穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『22』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】 (385)

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

           ⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩ
           Ⅹ【残酷表現注意】Ⅹ
           ⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩ

        れんあいげぇむ 一周年記念project 2.5


△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
{再現コラム}



  ――――――我信ずれば魔

           ――――――人信ずれば愛




          エゴなくしては我にあらず

           愛なくしては人にあらず





  <~1999年 BBNT・魔獣の絆より~>

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲



―――― 子供の頃、大切にしていた宝物がある


 ――――それは"雪"で出来た小さな小さな兎さん


  ――――真っ白な雪の塊に樹の葉や赤い木の実をつけて飾っておく





―――たったそれだけの存在

―――それっぽっちの小さな存在


――――真冬でも晴れた日が続けば溶けてしまって







――――――兎さんが死んでしまった日は悲しかった






――――――ある日、大切な兎さんができた


――――――今まで見てきたどんな兎さんよりも素敵な宝物

――――――どんな事があっても失いたくない宝物


――――――お母さん、明日からどんないう事でも聞くから

――――――兎さんを冷蔵庫に入れて欲しいの


――――――お小遣いだっていらない、おやつだっていらないから

――――――アイスクリームも食べたいなんて言わない




―――――兎さんが溶けないように冷蔵庫に入れてあげて


―――――私の兎さんを死なせないで


――――――"雪"で出来た兎さんはすぐに死んじゃうから…だから




  ―――――お願い

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
{再現コラム}





   怪物と闘う者は、その過程で自らが怪物と化さぬよう心せよ。

       おまえが長く深淵を覗くならば、

      深淵もまた等しくおまえを見返すのだ。







  < "ドイツ哲学者" ニーチェ 1844年~1900年

     ~ 『善悪の彼岸』 第146節より~ >



▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ジャンル:ふたなり魔物娘異世界ダークファンタジー
        くっ!鎮まれ俺の邪気眼120%中二病ゲー【R-18】







  - あなた は …人間を尊いと思うかしら? -



  今、此処に居る あなた は 果たして人間なのかしら

  今、此処に"在"る あなた は "自分が自分である"と証明できる




       - 我思う、ゆえに我あり -



  全てを信じて、【魔】に蝕まれ

  全てを信じて、【魔】に喰われ…




  人はいつだって 心に 【魔】を持つ者…





  あなた は "人間性" をどこまで 保てるかしら―――




  わたし は いつだって "あなた" を 見てるし、診てもいる



  何を信じて

  何を欺き

  何を疑う


  何を得て

  何を奪い

  何を失う
 





 ―――――――これは…何かを頼りに『家』へ帰るための げぇむ


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

『パーティー一行の手持ち、ステータス等』

『希望値』4900/5000
『知識値』>54730
『思い出・帰郷心』100/100
『人間性』100/100

穂乃果
・【聖なる案山子<ファンブルキラー>】
・【絵の具】
・『綺羅ツバサの宝』
・【運命ダイス】
・【Re:星の涙<リバース・コンペイトウ>】
・【転移の魔石×3】
・【白雪の日記Last】
・【聖なる案山子<ファンブルキラー>】

花陽
・【シルバートレイ『大盛カレー』】
・【隠者の案山子】
・【彼岸花の栞】
・【水兵さん帽子】
・【聖なる案山子<ファンブルキラー>】
・【銀の祝福】


・【名水 天の川】
・【道標の案山子】
・【水兵さん帽子】
・【石油】
・【超高性能バウリンガル】
・【サンゴ礁】
・【飴玉(イチゴ味】

にこ
・【輸血パック】
・【ドリルロッド】
・【夜風のヴェール】
・【山彦の帽子】
・【貝殻】
・【飴玉(イチゴ味】
・【銀の指輪】
・【理想郷開拓者の地図】
・【火山灰】

絵里
・【チョコレート】
・【樹脂】
・【黄金の湾曲剣<ハルパー>】
・【防寒着】
・【防寒着】
・【防寒着】
・【飴玉(イチゴ味】
・【デコイの呪術書】
・【魔力回復剤(MAX)】
・【飴玉(イチゴ味】
・【飴玉(イチゴ味


ことり
・【白妙のローブ<バハムートの魚鱗>】
・【名水 天の川】
・【輸血パック】
・【海の幸特別コース】
・【魔力回復剤(MAX)】
・【表情<カオ>の無い仮面】 
・【絵の具】
・【聖なる案山子<ファンブルキラー>】
・【『瓶詰め戦艦<ボトルシップ・バトルシップ>】
・【飴玉(イチゴ味】


・【風魔手裏剣×5】
・【風魔手裏剣×5】
・【デュラハンの劔】
・【キャンバス】
・【風魔手裏剣×1】
・【絵の具】
・【銀の祝福】

真姫
・【白銀の砂時計】
・【ドラゴンフルーツ】
・【魔力回復剤(MAX)】
・【風神の袋】
・【封魔剣】
・【封魔剣】

海未
・【輸血パック】
・【ヨルムンガンドの蛇鱗杖】
・【運命ダイス】
・【登山用ロープ】
・【紅蓮の矢】
・【飴玉(イチゴ味】
・【飴玉(イチゴ味】
・【魔力保存器
 ○『飴玉(イチゴ味』〇『飴玉(イチゴ味』〇『飴玉(イチゴ味』】

現在、共に行動中の魔物娘

【小泉花陽】種族<ルーツ>…???まだ看破していない
【星空凛】種族<ルーツ>…???まだ看破していない
【矢澤にこ】種族<ルーツ>…サラマンダー
       火を司る4大精霊であり、小さなドラゴンでもある
【絢瀬絵里】種族<ルーツ>…???まだ看破していない (吸血鬼らしいが…

【南ことり】種族<ルーツ>…ローレライ・???
          欧州の伝承に残る半身人魚、半身鳥人の魔物
【東條 希】 種族<ルーツ>…アラクネ ・まだ看破はしていない

【西木野真姫】種族<ルーツ>…リッt…ゲフンゲフンまだ看破していない

【園田海未】種族<ルーツ>…???まだ看破していない

出会った魔物

『白妙の魔物(綺羅ツバサ)』種族<ルーツ>…???まだ看破していない


01□■□■□■□■□■□■熱熱熱火火■□■□■□■□
02氷□■□■□■□■熱■□熱□熱熱火火火火■□■□■
03氷氷⑰■雪森□森原①熱■熱熱熱■火火火火火■□■砂
04氷氷氷氷雪原森原原原熱□熱熱■□■火火火火火火砂砂
05氷氷□■雪③□■森森森■熱■森⑨熱熱火■□■□■砂
06氷氷雪雪雪□原□→→→□→↓森森森□熱火砂□砂□砂
07氷■□■□雪原↑街街⑦街街↓森■森⑬森荒19砂砂砂砂
08氷②氷氷雪雪⑤↑○街⑧街街↓森原森森■□砂砂砂□砂
09氷氷□■□雪原↑街街街街街↓原⑫原■□■砂砂砂砂砂
10氷氷18□■□森↑←←←←←←原原原原荒荒荒砂砂砂砂
11氷■□■□■□14森森湖⑮原原□原荒■丘丘□■砂⑪砂
12氷□■□■□■□湖湖湖湖湖原原原森□■丘■□■□砂
13□■□■氷0-湖■□湖湖湖湖湖森森森■□■□■□■砂
14■氷■□■雪湖湖■□湖湖湖湖④森森荒■丘⑯●■□■
15雪氷氷■□■湖湖湖⑳原湖湖湖湖湖□森□■丘■□■□
16■雪■□■□■□湖原原船湖湖湖湖湖湖森森森荒砂砂砂



○ ← ぷれいやぁの現在位置 (I-8地点恋人通り)

● ← 主要EV発生位置(次の目的地や大事なEVが発生する地点  道に迷ったならとりあえずここを目指せばOK)



●【W-14】施設21番…"世界"ッッ!!16番の塔5層から1マス東にある21番へいつでも侵攻可能

※現在塔5層までクリア、後はラストバトルあるのみ

   白妙の魔物は定時になっても動き出さない、この日の為の蓄えも準備もした後は不動で待つのみ





 白妙の魔物こと綺羅ツバサ彼女の真の目的は主人公である異世界の穂乃果を生贄とし
 自身の恋人である別世界の穂乃果を記憶もそのままに完全復活させること

        永きに渡った彼女自身の大望が成就する刻がやってくるのだ…!と



MAP移動時に関して

ゾロ目…????

00(如何なる時でも) ファンブル
01~32 空虚なる

34~65 右側奇数 虚ろなる
34~65 右側偶数 移ろいの

67~86 右側偶数 朧げな
67~86 右側奇数 不思議な

87~92 右側奇数 歪で醜い
87~92 右側偶数 美しく清らかな

93~98 右側奇数 明確な
93~98 右側偶数 不明瞭な

なお、MAP移動に限らず、どのような場面でもコンマ00はファンブル判定

<今まで到達した施設>

                          _∧  _∧
                       L:::::j L::::::}
                     lil {:::::} {:::::} |:i

                      j:|、 |::::l  l::::l j::|
                     {:::::}:{:::::} 1j::::|l::::}
                        {:::}: |::::|ノ:|:::::|{::::}  _
                     |:| |::::l::::l:::::l |::|  \::.ヾ
                    1 l、|:| |::::::::::::::jl |::| _ 、}:::::l
                      l:l |:l|:Lノ.::::::::::::八l::|::l::| |::l:::::| l:i
                _ /l   |:|ノル.::::::::::::::::::::::::::::::::::V.::::::::| |:|
              {::l |::l /. .::::::::::::::::_∧_:::::::::::::::::::::::::::::Ll:|
                  |:|_|::|/.::::::::::::::::::::::lニl:::|ニ}l::::::::::::::::::::::::::::::l
__________j::::::::::::::::::::::::::::::::::.≧=≦::::::::::::::::::::::::::::::::.\________

: . . : . . : . . : . . : . . : . . : . . : . . : . . : . . : . . : . . : . . : . . : . . : . . : . . : . . : . . : . . : . . : . . : . .

21番<世界>…【焔<ホムラ>の城】
※【業火の茨】に囲まれ侵入不可能…であったが塔が架け橋となり侵入可能となる


16番<塔>…【世界へと続く"バベル"の塔】
※現在攻略中のダンジョン、実質ラストダンジョン!!!!長く苦しい攻略だったが最上層に別荘作りました、まる

12番<逆さづりの男>…【逆さづりの収容所】
※攻略済み:伝説の<ギミック・アーツ>入手

10番<運命の輪>…【 永遠に廻り続ける存在 】
※現在真姫の魔改造によって空飛ぶ拠点兼、某ファイナルなファンタジーの飛空艇ポジションとなった、命名ラピスラズリ

15番<悪魔>…【悪魔像の祠】
※…うぷぷ! だれか の わらいごえ が する!

5番<教皇>…【亡き司祭の教会】
※知識値を得る為の施設

6番<恋人たち>…【恋人通り<ラヴァーズ・ストリート>】
※スーパーレジャー施設!!…の筈が塔最上層にお株を奪われつつあって危機感を抱いている、ゲーセンも終わったし

8番<力>…【力に溺れた鍛冶屋】
※使い捨て武器が得られる 現在鍛冶屋 LV MAX

7番<戦車>…【闘技場<チャリオッツ・ホール>】
※アストラル体の亡霊が居て、聖杯入手の為に必要な順路

14番<節制>…【 昼夜を見据える節制の天使像 】
※<アルカナ・アーツ>聖杯の力を強める

3番<女帝>…【巨万の富を持つ"女帝"の屋敷】
※ぅ絵里ちゃん家

1番<魔術師>…【蜃気楼庵】
※なんかすごいハイテク施設、占いや穂乃果ちゃん達の心の中を覗ける

4番<皇帝>…【孤独なる王の墓標】
※修行場、奥義を覚えられる

20番<審判>…【人形三姉妹の別荘<モイライたちのべっそう>】
※住居人はことりとお人形三姉妹(身代わり穂乃果人形に留守番)物件売買やリフォームを受け付けます

2番<女教皇>…【贄を貢がれし祭壇】
※自害専用祭壇

17番<星>…【星巫女の地】
※風の力を感じる山の頂上、夜に星に願えば…

18番<月>… 【 月の魔力<バイオタイド>研究観測場 】
※魔物娘の欲望…即ち、喰人欲や人間の女性を襲い繁殖しようとする欲、それらの抑制研究が主、恋人通りの首輪も此処で開発

13番<死神>…【断頭台の森】
※昔たくさんの命が此処で亡くなった…初期パートナーが絵里陣営or海未陣営だったら此処が最初にチュートリアルダンジョンだったかもしれない

20番<太陽>…【海岸線見えゆ小島の灯台】
※地図を最速で全表示できる施設

9番<隠者>…【隠されし者の書院】
※ぷれいやぁデータが見れる場所

0番<愚者>…【禁忌なる総合病院<命が始まり 終わる場所>】
※最難関ダンジョン、白妙の魔物が中に入る住人を虐殺しに来たり、何かを探してたりする、攻 略 完 了 ッッ!

11番<正義>…【決起の城塞砦】
※修行場その2、戦術や通常の<アーツ>習得もさることながら普通に身体能力も戦闘で上げれる

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲



 伝説の<ギミック・アーツ> …<アルカナ・アーツ>状態



   ~ 脆弱な人間が魔物娘という怪物に対抗すべく生み出した人類の英知 ~

   ~ この異世界から元の世界に穂乃果が帰還する為に必要な存在らしい ~

     ~ 4種揃え、<塔>を目指せ…さすれば<世界>へ行けるだろう ~


          ▽▼ 4つ集まった! 最終ダンジョンへ突入可能! ▼▽



『金貨』…【偉大なる錬金術師の産物<けんじゃのいし>】 act5


・『攻撃型』+3
・『防御型』+3
・『特殊型』+7


☆使えば使う程強くなる、あらゆる物質を生み出す
★死亡した魔物娘の武装が手元にあると――――



            ,.、 ____,r‐=‐v<丈アァ=‐、 ______,、____
           ,s(fヲ{:.: : : : : :/7{ (tッ)}.爪{_{({rz) }`ヽ: : :f´ {rヲ) ,  ,s'^ヽ
       ,s' {{ /.: : : : : :ア介ァtイヽ<ア乂辷ソー'´: : :}  } {{_ノ  $}  {}
      ,s'′ァ' ヽ: : : : : :{_'ノ{ノ^ヽノ: : : : : : : : : :,r‐'′ー' }}   $}  .{}
      {$   {{`  { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ     fr'′  $}   {}
.      {$  〃   ゙ーt: : : : : : : : : : : : : : : :r-‐'¨´    { ヽ}}='  $}  ム!
     {$ ゙{{      ゙ーt__x_:_:_:_:_x__x‐'        __>=ミf´}  $} ム'{}
     {$ rzミv′     ァ=v==ミv==ミ         {r;{ (tz)}<  $} ム' .{}
     {$ 辷ソァ  ー≫=:{ fj{(r匀)}(trァ) }=≪‐'’   `{ハ辷ソv'  $}ム' {}
     {$zュzュzュzュzュzュ乂_乂辷_ハ辷彡zzュzュzュzュzュzュzュzュzュz$};'  .{}
        乂._乂_乂_乂_乂_乂_乂_乂_乂_乂_.乂タ'  }}
       {$ξ v‐=ミ、_x‐=-、          , -=ミ、        ξ $}   β
         {$  {{^7´ ̄`__,ァ=v==ミv==ミ  '´ ̄`>、ソ    $}   β
       {$  ハ_,   ヾ疋{ fj{(r匀)}(trァ) }疋ア   ` ヽ  , .$} β
          {$   `ーz__   ,乂_乂辷_ハ辷彡ヘニア    ー{{ー'  .$} β
        {$ ξ    `ー(⌒ー-= 、 rv vt , =-‐'⌒)ー='´  ξ $}β
.         >∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽゜<0
        ゝ-'´ ̄`¨¨¨⌒¨¨^^ー===‐‐'^^¨¨⌒¨¨¨¨´ ̄ ̄`ー'′


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

【粘りつく黄金の鉱物】特殊型(MAX!!)
  知識値 0 コンマ(75~99→)65~99で敵の攻撃を失敗させる可能性を生み出す

【富がもたらす盲目】特殊系(MAX!!)
 知識値 0 触れられない黄金の幻影が目を惑わす
 【幻惑】をコンマ(75~99→)65~99で付加

【小さな金属花火】特殊攻撃系(0/5)
 知識値 100 火属性の攻撃ダメージ100(コンマが90~99で【火傷】付加)

【眷属(癒し)召喚】特殊防御型(MAX!!)
 知識値 0 (コンマ数×10)→コンマ数×30回復 味方単体

【分裂金塊】特殊型(MAX!!)
 知識値 0 金塊が一つだけ袋から出ます 敵の足元目掛けて投げます
 (75~99→)65~99で状態異常【鈍足】を付加

【銀の杭飛ばし<シルバー・ピック>】(0/5)
 知識値 150 敵一体に銀で出来た杭を打ち込む 命中率50% 500ダメージ
 吸血鬼・一部の獣人系の【種族<ルーツ>】持ち魔物娘に対して3倍ダメージで1500ダメージになる

【銀の棘甲冑】(2/5)
 知識値 200 "そのターンだけ"敵から受けた物理ダメージと同じダメージをそのまま相手に返す、痛み分けとなる

【エレメンタル・ヴェール】(0/5)
 知識値 200 全属性攻撃を一度だけ50%減にする盾を"そのターンのみ"出す


【高濃度硬質化ガス】(1/5)
 知識値 200 コンマ65~99で味方一人に『2回分の防御壁』を付加できる

【アストラル体結晶弾(粒子)】(2/5)
 知識値 400 敵1体に【魔封じ】を付加できる!(成功コンマ 75~99)

【眷属召喚・模造人形<イミテーション>】(MAX!!)
 知識値 450 味方一人のダメージ一度だけを完全防御

【幻想の柘榴石<カーバンクルの額>】(MAX!!)
 知識値 1200 味方一人or全体掛けで『<アーツ>反射壁』を付加できる!

【治癒の霊薬<ポーション>】(2/5)
 知識値 1000 味方単体の生命力 5000 回復

【万治の霊薬<エリクシィル>』(0/5)
 知識値 800 味方単体の状態異常完全回復

【予知の金鏡】(0/5)
 知識値 1000 金貨が皿のように薄く平べったい金鏡へと変貌する…そこには未来の映像<ヴィジョン>が映る
 『見切り』 ステータス付加(成功率 75~99)

【蜃気楼ローブ】(0/5)
 知識値 600 味方、誰にでも【デコイ】を付加できるぞ!※ただし成功率はコンマ75~99

【鉄屑シールド】(0/5)
 知識値 500を ダメージを500軽減する1回使い捨て盾を戦闘中ずっと出現させる
 早い話がその戦闘中限定のアイテム枠を圧迫しない【絆は強固なる盾である<シールド・オブ・トリニティ>】を即席で作ってストックできる

【電流水剣】(0/5)
 知識値 400 水属性の攻撃ダメージ500 コンマが70以上で確定スタン

【魔導ミサイル】(0/5)
 知識値100~3000 敵一人に対して100~3000ダメージまで、知識値をつぎ込んだ分だけダメージを与える

【暗黒物質<ダークマター>】(0/5)
知識値 1000 敵1体に1000ダメージ+幻惑、魔封じ、火傷、鈍足、デコイ、必中いずれかの状態異常をランダムで与える

【ハリネズミの毛皮】(0/5)
 知識値2000 1ターンだけ仲間一人に対して飛んでくる通常攻撃と物理<アーツ>を全反射できる




【"未完成" 試作型熱核ブレイズA】『4/5』※ブレイズBと熟練度が併用されます
  消費知識値5000 or 希望値1000

  『属性 疑似核爆発――火』

 ダメージ 5000~15000


【"未完成" 試作型熱核ブレイズB】『4/5』 ※ブレイズAと熟練度が併用されます
  消費知識値5000 or 希望値1000

  『属性 無』

 ダメージ 0
 【洗脳】【魔封じ】【狂化】【幻惑】【鈍足】【必中】【火傷】9ターン継続

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


『聖杯』…【満ち征く時の涙を授かる聖杯<くろのすのなみだ>】
【総合蓄積10630pt  現在所持pt8130】

※現在 0時00分時点でのptです

☆時間経過型成長…1時間経過毎にptが10貯まる



         _ .. _

      .,._"´ 、‐ - ~"_ .
    / '´_..-`-'〇‐=._ 、 ヽヽ
   /,.' ´    ´ ̄` `. .`、`、
  .,'.,'                    i ',
  .i.i ゝ _                ノi i   _
(、 l.l -_= = ̄="‐"=_ニ ニ  ,l レ'"´ ,ァ- ̄`ゝ
とヽ、_          ~" > ´   /
.ヽヽ、*)- ..,_       ィ'    ,.'
  .トvヘヽ ̄      ∠l ト   /
  ´ヽニヽ 、_ .,_⊂⊃_,..ノ.l ``、、 {

     .ニ ヾ `"テ'' " i/.イl   >ヽ
     '.ニ、 ヾ ノ  ./  ',i /
      .`.ニ、i´ `'/ _,.`、
       `ニY  ヽ_´.\ `
       ,r-.>.ー i  .、ヽ \
    _,∠ュァ,ヘ`ー'(  ) ノ  ヽ
   ,ィ'ァ   )  r‐ > .〉ヾヽ  .i
  ./.i' .,r''" ̄" '' ‐- `',,_ ノ   ,'
  i , / ,.イ´`ノ"i ‐ 、      ノ
ノ ノ i././  i     i ~"'' T" i、',
Y .{  ii .i   ノ    ヽ ヽi  ` } }
 ` ー " `ー-.L _ ,,ィヘ、_」 L.ノ.ノ‐'





『使用可能』☆ コンマ操作…その名の通り 戦闘中、MAP上でも使える、自分の好きなコンマを出せる
              消費pt 400

『使用可能』☆ 分針後退…時間を『30分』だけ戻す<MAP上限定> 既に起きたEVやステータス変化が戻る訳ではない
             【朝】~【夜】、3時間ごとの希望値判定を気にする時に使うモノ
              消費pt30

『使用可能』☆  時の切り取り…<戦闘中限定> 敵のターンを消し飛ばすッ!『何もできなかった』という結果だけが残るッ!
        要するにキング・クリムゾン
            消費pt90

『使用可能』☆  瞬歩遠征… <MAP上> 時間消費無しでMAPを4~6マス移動
             消費pt70


『使用可能』☆  時間停止…<戦闘中> 穂乃果以外に後もう一人、それ以外を残して敵味方全ての時間が停止する
       2ターン動けない
           消費pt200

『使用可能』☆  昼夜反転…<MAP上> 自分の好きな時間に『夜0時00分』から『23時50分』まで自分の好きな時間にできる
        消費pt150

『使用可能』☆時の逆流…<戦闘時>
       2ターン前の状況まで完全に戻すッ!使用アイテムもステータスも何もかも戻る
        消費したptだけは戻らない
         消費pt450




『使用可能』☆蒼の世界…<戦闘時>
        敵全体の時間を2ターン止めて、その後動き出すと同時に敵全体に【鈍足】【必中】が掛かる
        そして味方全員に『風の脚』『見切り』『防御壁』を付加される

          消費pt950



   これ以上、聖杯の進化は望めそうにない

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

『剣』…【現像と事像と空間をも切り裂く剣<かんそくしゃのつるぎ>】act5(MAX)


☆使えば使う程強くなる"諸刃の剣"…

            ‐ = =‐ ‐ =       |      == ‐ ‐= =‐
                       ,;;;';'".:;i i:;
                     ,.;:;';" . :il li: .
                 ,.;;:':.;:;'" : : ::ll ll: :

                ,.;;:':;::.'"  : : ::ll ll: . .
              ,.;';:;;:.':"   : : : ;ll ll; : .
             ,.;';:;';::'."   : : : : ;ll ll; . : .

            ,:';;:.:;:':."    : : : : ::;li il;: : : .
            ,:';::;:;;':;."    : : : : :.:;li il;: : : .
          ,:';::;:;:;':;."     . : : : : :.:il: :li: : : :.
          ,';::;:;:;':;.'' .     : : : : : ::ll: :ll:: : : :.
         ,:';:;:;:;:;':;''   :   . : : : : : ::ll: :ll:: : : :
        ,';::;:;:;':;:.:''.    :   : : : : : : ::li il: : : .
        ,';::;:;:;':;:.::.''     :   .: : : : : :li il: : : .
       ,':.:.:;:;:;':.:;' '.     :  : : : : : : :li il: : :
       ,'.:.;:;:;:;:;':;.' , .    :   : : : : : :li il: : :.
      ,'.':.;::;:;:;':;.' :,  .   :  : : : : :;li il; : :.
      .'.:. .:.;:;:;;':;. : .  .    : . : : : : :.;li il; : :
     ,' .: .::.;:;:;':;.'. . .;. .   .: : : : : :.;li il; : .

     ' . :;.; ;':;: ' o     .   . : : : : :.:;li il;: :.
     :o'. : .:;.:':;. ,.、   .,.  .    . : : : ::.;li il; : ::.
     ; . ::;.:;  `.' 。        : : :.;li il; : .
     : . : .;. .,、 o .: : , .       :.:;li il;: :.
      : .,. ;:`.'   : : :.;. ゚      // ̄ ̄`ハ
      : ': ;.  。  ,,、 ,,,,     /´,'_,'-==-<` 、
      : . .,.  ゚ o `;´: : `ヽ. l ソ-=ー- 、 )ノ

     . : . : : . .   l:: :. . ; .l |l,:'"`ー=-、 )
       ' : .: ;. . . ゞ、._;;:_ノ  |i ,;;;;;;ッー-ィ、
       :  : . 。 o .   .,:  l' il::::r'.;‐==__゛ヽ
        : :  : :   : . . : : i,;::ハ;;r´  ___ヾ`i
        : :: : : :  : :  l :i;; ; ,ヒ ̄ _ ,` .l
          :: . . .,. ,、 :  :  l ;::;  ヒ´ ̄     l
          : : : :: : :   i ;::::; |`=ニ=イ,;,;'  ヽ
          : : : : : :   : : | ;::::;  |.   i:::::.   丶


現状:最低でも 知識値1000&希望値100の消費 (…精神崩壊率80%down)


   これ以上、剣の進化は望めそうにない

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲



『杖』…【真理と摂理を測る王杖<ちからをこえしちから>】

地脈からエネルギーを汲み上げ、内部で爆発的に増幅
それを使い魔物娘一人の能力を飛躍的に向上させる



放置充電型


 エネルギー充電は40分かかるので、土地に刺したら時間が来るまで放置


※夜中0時になるとエネルギーが全て10%落ちる
 差しっぱなし(充電中の状態)にしておけばエネルギーdownは回避可能

              _
            γ<} {>ヽ
        _ _ヽ} {γ_ _
.        /::γ _ ヽ:γ _ ヽ、ヽ
      {:.:i:{ i:,-ヽ }:{ γ、:} }i }

      マムヘゝ'ノノ_マムゝ'ノノノ

.        ´/γ/}.Y.{\ヾヽ`
          {i弋ゝ').人(ゝ' ノノノ
        ´ `¨/三マ¨´ `

          〈≡≡〉

             マ「!/
              i.i.||
            !!.!!
             |i.||
             |i.||
             |i.||
             |i.||
             |i.||
             |i.||
             |i.||
             |i.||
             |i.||
             |i」!
               <->
            ゝ'




【杖:現状エネルギー充電率】

『火・180』

『土・110』

『風・190』

『水・60』


▽最新の使用履歴

塔からの帰還後に19時50分に星巫女の地にて充電を行う
その後0時00分になり上記の状態から杖の各エネルギーが10減少した


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

『上級魔物:計4体』
『中級魔物:計3体』
『下級魔物:計1体』

μ'sメンバーの魔物達の戦闘能力順


   ・園田海未(条件次第で絵里を上回る)【属性:水】
   ・絢瀬絵里(条件次第で海未を上回る)【属性:風】

   ・西木野真姫【属性:土】

   ・矢澤にこ【属性:火】

   ・東條希【属性:土】

   ・南ことり【(特殊系)属性:水(風)】 現在風のみ

   ・星空凛【属性:風】

   ・小泉花陽【属性:土】




この世界の属性関係


火>水

水>土

土>風

風>火


となっております…



・戦闘に置いて属性攻撃で弱点を突けば3倍のダメージとなります

・↑とは別でぞろ目ならばクリティカル補正で3倍ダメージ



地形で適正が『S』の場合 生命力に500の増加と戦闘中、敵に与えるダメージが1.2増加する仕様となっております

逆に地形適正『E』だと魔物の能力が下がり、被ダメが1.5増加、与ダメが1.5減となります








  ―――――
  ――――
  ―――
  ――
  ―
  -

                 ___
               / __ \::\

              / ./::/  ヽ. ヽ::ヽ
                |_|__|   |  |:::::|
                      __/ /::::/
                / ._/::/

                 / /::/ ̄
              |_|_

                   _           ___
                  /\::\        / __ \::\
                 .\/::/       / ./::/  ヽ. ヽ::ヽ
_      / r‐ 、ヽ              |_|__|   |  |:::::|   ( /⌒ヽヽ
r‐、ヽ   {__{__ 〈 (                   __/ /::::/      ̄ ノ ノ
!  { {  / __`∨、               / ._/::/      r__..´イ
〉  ヽ. {_/    }○}             / /::/         ○
     O      ノ ノ              |_|_|             ,. ―- 、
        _././                _             /_r ⌒ヽ.ヽ
     / r‐ 、ヽ                /\::\              ノ ノ
_     {_j  }. {                .\/::/        ( 二 イ
、ヽ、     ○ヽ{                  ̄        ○
 ー' O       ○      ―――記憶の読み込み        j -―- 、
      ____                                  {_/⌒ヽ }
    / r‐ 、`ー、 O                               __ ノ ノ
  __{ .{   `¨¨   _                            _ (_r‐ ´
 (r‐、ヽ二フ    ((⌒j)                        (_r‐ 、○
   /ノ  _    ((                            ノ }
  o′ (__ `ヽ   o_.                          _/ ノ
        ) }                          } r‐ ´
                                  ○









魔物娘、全てに共通することだが、魔物は人の額と額を合せる事で一方的に記憶を盗み見る事ができる



それは、人の伝承や記憶の中に生きた存在だから、アストラル体から始まった生物だからとも言われている








現状;穂乃果の住んでいた世界の記憶を実際に見た魔物


知ってる ☆

向こうの世界に住んでた頃の穂乃果の記憶を見た ○

口頭で、話で知ってる △

知らない ×





小泉花陽 ○

星空凛 ○

矢澤にこ ○

絢瀬絵里 ○

南ことり ○

東條希 ―――ザザッ――?

西木野真姫 ―――ザザッ――?

園田海未 〇


白妙の魔物 ☆

../    \_,,,,,,,  _,,,。-ー'''"./ゝ=,,;;;;;;;;;;;;;;;;マ`"''ー--===,ィッ、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

。,,_      ゞ=イ"´ ̄ ヽ,  ,イ;;;;;;;;;;;≧ェ、''<_{、,,     ゞ=イ   ̄""'''''ーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
: : : : : : "'''''ー--ッ.。,,,__   ヽ,イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;≧、`"''ゝ、==--.{i、_       {i;;;;;;;;;;;;;;;;;;
: : : : : : : : : : /彡彡彡シ"''''´:::`""´´´ ̄    ゝ。, .`ヽ.,  {:.:.:.: ̄`""''''ー┘:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : /彡彡彡シ::::::::::::::::            } ゝ、 `ヽ.,ゞミッ、,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
三三三三}彡彡彡シ:::::::::::::::::::            マ   ゝ、, .`ヽ.,  .{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
三三三三ミii彡シ´.}                  .マ     `''ー=、、{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
ゞ===ニニ二ミシ:.:.:.:.:}                   .マ       `ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}                    マ       {:.:.ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i}                    マ      .{:.:.:.:.:.:ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:

:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.}                    ..マ      {:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ、,,,,_
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./...}                     .マ     {:.:.:.:.:.:.:./i{ミ、ゞi、ヾ}
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  .}                      .マ    .{:.:.:.:.:.:.:{三ミ≧ェ≦
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   }                      .マ   {:.:.:.:.:.:.:i三三ミ壬ニ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゞ''''"".}                       ミi  {:.:.:.:.:.:.:.マ三三三三

:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}                     __,,,,。}i .{:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ三三三
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}           _,,,,,,,。==-ー'''''ー--==ッ、,_{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}ィ=-ー''''''''"""´´´ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

        『せいぞん・たんさく・げぇむ wiki』
↓URL
http://rgp-project02.memo.wiki/d/%a5%c8%a5%c3%a5%d7%a5%da%a1%bc%a5%b8



wiki用語集
http://rgp-project02.memo.wiki/d/%cd%d1%b8%ec%bd%b8


wiki魔物娘の現状、本を読んだことで知った種族<ルーツ>等
http://rgp-project02.memo.wiki/d/%a1%da%b5%af%b8%bb%a4%c8%a4%ca%a4%c3%a4%bf%bc%ef%c2%b2%3c%8e%d9%8e%b0%8e%c2%3e%a1%db








|トュ、,rィ|              ,ャ‐ 'ニ"フiヾ`ニ' -ュ、              _     ._
||lll.| .|.ll||              || l'"   |   .`l ||           l'" ̄   ̄`i''" ̄_ ̄`l
||lll.| .|.ll||              || l    |    l ||           | □ 三三 .| | ̄  . ̄| |
||lll.| .|.ll||          ,-イ .|| l    |    l ||           | .三三三  | 三三三¨ .|
||lll.| .|.ll||         ∠ゞ-|  || l, -‐ '"´`` ,_l,||           | .三三三  | 三三三 |
||--、|rイ|       ,/ ノi .|                        l, -‐‐'''─-、|, -─''─-.、|
ヾヽ .レ/       || l.il | .| .|                       .iゝ、  , -‐===-- 、  ,.<i
            || l.il | .| .|                         ゙ ̄ ̄   _     ̄ _
            || l.il | .| .|                           .l'" ̄   ̄`i''" ̄_ ̄`l
            || l.il | .| .|                           .| □ 三三 .| | ̄  . ̄| |
            || l.il | .|/                            | .三三三  | 三三三¨ .|
            || l.il |ノ                            | .三三三  | 三三三 |
            !!¨ ̄                             l, -‐‐'''─-、|, -─''─-.、|
                                           .iゝ、  , -‐===-- 、  ,.<i

                                           ゙ ̄ ̄         ̄ ̄
kヘヘ ,.イ                                    /| k.リ/>fl
|ト\V,⊥ __                              __ ⊥リ / l|

|l  トィr─-ニ三7!                       下三ニ-¬卞イ ∴l|
|l  | !|l     l|i|                       |i|l      l| |∴’ l|
|l  | !|l ‥・ … l|i!                       |i|l      l| l ’  l|
ヘ、│ !|l … ‥・ l|i|                       |i|l      l| |  /
 ヾ| !|l     l|i|                       |i|l      l| l/
  \lj∟ _ _j|il                       |i|∟     」|/
     ` ̄ ̄ ̄¨                        ¨ ̄ ̄ ̄´

前スレ達

穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】
穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1461687780/)

穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『2』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】
穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『2』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1465141250/)

穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『3』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】
穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『3』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1468347675/)

穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『4』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】
穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『4』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1471800402/)

穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『5』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】
穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『5』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1475594336/)

穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『6』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】
穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『6』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1480435750/)

穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『7』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】
穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『7』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1485269709/)

穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『8』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】
穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『8』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1489322540/)

穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『9』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】
穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『9』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1492538344/)

穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『10』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】
穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『10』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1496166039/) >>830まで



穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『10-2』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】 (途中より安価コンマ募集用スレに変更)
穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『10-2』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1499722218/)

穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『11』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】
穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『11』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1500978487/)

穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『12』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】
穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『12』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1509114958/)


安価&コンマ募集用スレ 前スレ
【せいぞん・たんさく・げぇむ】『安価コンマ募集用スレ』&外伝用 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1504634665/)
安価&コンマ募集用&外伝用Ⅱスレ
【せいぞん・たんさく・げぇむ】『安価コンマ募集用スレ』&外伝用 Ⅱ - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1513348287/)


穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『13』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】(仕様を従来のモノに変更)
穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『13』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1518179889/)

穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『14』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】
穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『14』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1523985062/)

穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『54…ゲフン、ではなく15です』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】
穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『54』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1530275581/)

穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『16』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】
穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『16』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1541513824/)

穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『17』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】
穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『17』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1550927243/)

穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『18』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】
穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『18』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1561206883/)

穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『19』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】
穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『19』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1570276710/)

穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『20』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】
穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『20』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1581768538/)

穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『21』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】
穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『21』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1596202394/)


例  
2021/03/27(土) 【 22:33:47.16 】 に 安価、コンマ指定を出されたならば、同IDであっても2021/03/27(土) 『 22:48:47.16 』と15分後ならば
それは適応されます


『仲間達のパラメーター』

【小泉 花陽】
(夕・夜) 攻撃力 A 【260】(固定ダメージ型特殊武装装備中:9580)
(夕・夜) 生命力・耐久性S【5190/5190】
(夕・夜) 魔力 SS 【5850/5850】

【星空 凛】
(夕・夜)攻撃力 A 【315】 (物理アーツ対応型 連続攻撃武装:900×?)
(夕・夜)生命力・耐久性 S 【生命力・耐久6800/6800】
(夕・夜)魔力 A【4600/4600】

【矢澤 にこ】
(夕・夜)攻撃力 S 【770】 (特殊武装 後衛からでも全体7777の固定ダメージ+火傷)
(夕・夜)生命力・耐久性 S 【8450/8450】
(夕・夜)魔力 S 【3300/3300】

【絢瀬 絵里】
(夕・夜)攻撃力S 【620】(夜明けの回数に応じて威力上昇 現状:22000ダメージ固定)
(夕・夜)生命力・耐久性 SS 【10500/10500】
(夕・夜) 魔力 SS【4980/4980】

【南 ことり】
(夕・夜) 攻撃力 A 【150】(全体攻撃)(特殊武装 全体攻撃5000固定)
(夕・夜) 生命力・耐久S【4200/4200】
(夕・夜) 魔力 A 【3800/3800】

【東条 希】
(夕・夜)攻撃力A【290】 (特殊武装 攻撃命中後の絶対回避)
(夕・夜)生命力・耐久性 S 【3550/3550】
(夕・夜) 魔力 S【2940/2990】

【西木野 真姫】
(夕・夜)攻撃力B 【70】(特殊武装  最大魔力値と現魔力値の差額ダメージ +消耗した魔力値÷15分MP吸収)
(夕・夜)生命力・耐久性 SS 【7900/7900】
(夕・夜) 魔力 SSS【10150/10150】

【園田 海未】
(夕・夜) 攻撃力 S 【790】(種族<ルーツ>看破数で威力が変わる 現状:4662ダメージ)
(夕・夜) 生命力・防御力SS【14500/14500】
(夕・夜) 魔力 SS【3720/3720】




◇ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXY
01□■□■□■□■□■□■熱熱熱火火■□■□■□■□
02氷□■□■□■□■熱■□熱□熱熱火火火火■□■□■
03氷氷⑰■雪森□森原①熱■熱熱熱■火火火火火■□■砂
04氷氷氷氷雪原森原原原熱□熱熱■□■火火火火火火砂砂
05氷氷□■雪③□■森森森■熱■森⑨熱熱火■□■□■砂
06氷氷雪雪雪□原□→→→□→↓森森森□熱火砂□砂□砂
07氷■□■□雪原↑街街⑦街街↓森■森⑬森荒19砂砂砂砂
08氷②氷氷雪雪⑤↑☆街⑧街街↓森原森森■□砂砂砂□砂
09氷氷□■□雪原↑街街街街街↓原⑫原■□■砂砂砂砂砂
10氷氷18□■□森↑←←←←←←原原原原荒荒荒砂砂砂砂
11氷■□■□■□14森森湖⑮原原□原荒■丘丘□■砂⑪砂
12氷□■□■□■□湖湖湖湖湖原原原森□■丘■□■□砂
13□■□■氷0-湖■□湖湖湖湖湖森森森■□■□■□■砂
14■氷■□■雪湖湖■□湖湖湖湖④森森荒■丘⑯21■□■
15雪氷氷■□■湖湖湖⑳原湖湖湖湖湖□森□■丘■□■□
16■雪■□■□■□湖原原船湖湖湖湖湖湖森森森荒砂砂砂


【恋人通り<ラヴァーズ・ストリート>】


▽パーティー一行は恋人通りを出て外の空気に包まれる、良くも悪くも騒がしい―――そんな嘗てはあったかもしれない人の営みの残滓

▽無人と化したツギハギの街の風景が視界一杯に広がっている、恋人通りを訪れる時間帯や出立する頃合いがどうしても夕暮れ時が多いからか
 どうにも此処にはそんな物寂しさを感じるのだ


▽何時ぞやより始まった人の有史が終わりを告げて、後には瓦礫の楽園ができましたとさ…なんてノスタルジックな一文を思い浮かべてしまうような感じが…



▽漂う雲の向こう側に空の主役を彩る鴉が飛んで、間もなく主演の座を蝙蝠か梟かに手渡すのだろう

▽遠目に何を想うでもなく飛んでいく黒い翼を見上げて穂乃果は次の方針を決めることにした





①『お札びっちりゲートに入る』"入場料" 知識値50

②【その辺の安物ホテル(札があまりないから、魔物も侵入できそう】

③【その場にとどまる】

④【この通りの事を仲間に尋ねる】

⑤【アイテム】

⑥【MAP<アーツ>】

⑦【移動 1マスor2マス】

▽1マス先
▽南は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽北は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽西は…?車輪の後のようなモノが視える
▽東は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない


直下

>>20
にこの生命力は9450ですね

▽東へ1マス移動『I-8』から【J-8】へ…!


◇ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXY
01□■□■□■□■□■□■熱熱熱火火■□■□■□■□
02氷□■□■□■□■熱■□熱□熱熱火火火火■□■□■
03氷氷⑰■雪森□森原①熱■熱熱熱■火火火火火■□■砂
04氷氷氷氷雪原森原原原熱□熱熱■□■火火火火火火砂砂
05氷氷□■雪③□■森森森■熱■森⑨熱熱火■□■□■砂
06氷氷雪雪雪□原□→→→□→↓森森森□熱火砂□砂□砂
07氷■□■□雪原↑街街⑦街街↓森■森⑬森荒19砂砂砂砂
08氷②氷氷雪雪⑤↑⑥☆⑧街街↓森原森森■□砂砂砂□砂
09氷氷□■□雪原↑街街街街街↓原⑫原■□■砂砂砂砂砂
10氷氷18□■□森↑←←←←←←原原原原荒荒荒砂砂砂砂
11氷■□■□■□14森森湖⑮原原□原荒■丘丘□■砂⑪砂
12氷□■□■□■□湖湖湖湖湖原原原森□■丘■□■□砂
13□■□■氷0-湖■□湖湖湖湖湖森森森■□■□■□■砂
14■氷■□■雪湖湖■□湖湖湖湖④森森荒■丘⑯21■□■
15雪氷氷■□■湖湖湖⑳原湖湖湖湖湖□森□■丘■□■□
16■雪■□■□■□湖原原船湖湖湖湖湖湖森森森荒砂砂砂


▽『…!空虚なる街』時間を10分消費『17時40分』…希望値-20


▽閑静な通り―――というのも当たり前ではあるが、人っ子一人いない道を9人は進んでいく

▽拠点を置いた中心区域に向かうべく日当たりの悪い道を歩んでいく




▽家々は西日によって影を作り、心なしか気分も暗くなるようだった





    凛「もうすぐ夜が来ちゃうかー…」



▽あと20分ほどすればこの世界の夜時間が到来する、魔物娘の身体能力自体は既に血が騒ぐ夜の物だが問題はそこじゃない

▽溜息を吐き出す様に凛が呟いた言葉通り、この世でやってくる夜は面倒な物で
 既に彼女らがこの旅路で幾度となく経験してきた通り魔物娘が遺伝子に刻まれた衝動に突き動かされそうになる厄介極まりない刻限なのだ


▽そこそこに欲望値を下げる目途は立っているから対処はできると言えばできるが、そもそも初めから無いならそりゃ無い方が良いに決まってる



・『アイテム』

・『この場に留まり休む』(10分)

・『MAP<アーツ>』

・『その辺の民家を物色』

・『拠点へ』

・『ホイッスルを吹く』

・『移動1マスor 20分消費で2マス』


▽1マス先は

▽南は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽北は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽西は華々しい通りがあり、見て居るだけで心が弾むようだ
▽東は和風の物件があり、煙が立ち上る

直下

▽拠点へ移動を選択


       |///////////|__  /^ヽ       __
       {///////////| : :`/   ゝ: : : : :´: : : : : ヽ─ : .
          ∨/////////{─<_ヽ/: : : / : : : : : : : : : :ヽ: : : :` : .
        {/////////ハ  /: : : : /: : / : /: : : : : : :}: : : : : : : \            
          ∨////////ハ/: : : :/: :{: :/|: :/:: : : : : /}:l ̄`ミ: : : : : ヽ           
         ∨////////ハ: : :/: :/::/ !: ハ: : : : : :{ l:|   ミ : : : : : ',          
           {//////////ハ:/: :/ {:|⌒{ |`{:!: : : :|:| |:|    }: /: : : ト          
        /l////////////} : :i  xf示:{ミx{: : : :.!{ j/ '⌒   |/: : : :ハ:}          
       /:,イ:|////////////}: : | / ん_.ハ  \: :.| ィf示ミx. |: : :! i: |\_,        
       //{: :|////////////|: : {ゝ弋_vソ   ヽ!  ん_ハヾ |: : { ゝ|           
        ∥ .!: :|////////////}: {\ :::::      ,   弋vソ.ノ {: :.ヽ: :{           
        {  .|: {:V//////////ハ::ゝ            :::::  ハ:.: : : : ゝ  穂乃果「ただいまーっ!っと…!」ガチャッ
        \: {/////////////\   ヽ .     _,    /リ}\: {\ヽ          
          ヽ∨/////////////}        ̄     /_ソ : :|\ゝ} }          
           \////////////.| \           イ: : ヽ: : :\  jノ          
             V/////////}/ハ::} ヽ.    r< : : |: : : : }: : : トヽ           
             {/////////|///\ー‐--、 {: : : : : {ヽ : : ゝ: : {             
             V////////j////|/\__ハ .ト}__: :ハ }: : : :|\ヽ            
              }///////∥/// |/}:::::::::::ヽr‐{::::::::}: :ヽ: :.:}::}  j/            
              |/////////////L廴::::/\::!\/\} }:/j/               
              |///////////////:::::::::::::::}::::::\/\}ヽ               
              |///////////////\:::::::::::::ハ:::::::://} ∧}               
              ∨////////////////\/\{\////∧                
                V//////////////////// ̄\////\∧               
               V///////////////////////\/////∧              
                 ∨//////////////////////0/}/////ハ              
                   V////////////////////////|//////}



▽3階建ての立派な移動拠点の戸を開けて一番に帰宅する、魔物娘避けの札が付いているのだから家に入るのは必然的に彼女になるのは当然であった

▽凛や絵里が扉に触れようものなら黒焦げになるのだから仕方ない



    家の中『  しーん…  』



   穂乃果「んー…」

   ことり「どしたの?」ヒョコッ


   穂乃果「いやね、ただいまーって言ったらおかえりーって家の奥から声が来たらなぁ…なんて思っちゃってさ」

   穂乃果「大した事じゃないんだけどさ、ちょっぴり寂しいかな~って…あっ、でもでもその分穂乃果が皆にお帰りって言えるから良いんだよ」


『17時40分』
① 『おしゃべりする』 時間消費 10

② 『家の中を物色』 時間消費 20

× 『一時的に此処を出る』(今帰ってきたばかりです)

④ 『拠点替え 此処を捨てる』

⑤ 『本格的な睡眠』

⑥ 『食事(調理も可)』

⑦ 『魔物の欲を満たさせる』

⑧ 『朝風呂に入る』

⑨ 『MAP<アーツ>』

⑩ 『アイテム(使用orアイテムを倉庫に保管)』 ※拠点の方です

⑪ 『戦術:隊列変更』

× 『書斎(空っぽ)』

⑫ 『アルカナ・アーツの修行』

⑬ 『アルパカ貯金箱に知識値を入れる』

⑭ 『拠点 発進ッ!』

直下

10 倉庫のアイテム整理
21-737の中身で良ければ
『飴玉メロン味』『飴玉イチゴ味×4』『飴玉イチゴ味×10』『空飛ぶランドセル』『火薬』を取りだして
『ドラゴンフルーツ』『紅れんの矢』『バウリンガル』『登山用ロープ』『珊瑚礁』を入れて下さい

▽荷物整理!アイテムを次の様に倉庫へ出し入れします



「    アイテム倉庫    ¬


  1 火薬
  2 鳥のぬいぐるみ
  3 大福餅セット粉
  4 ぎっしり小豆
  5 登山用ロープ)
  6 黄金
  7 ただの小瓶
  8 手鏡
  9 防寒着
  10 サンゴ礁
  11 ドラゴンフルーツ
  12 石油
  13 鶏のぬいぐるみ
  14 超高性能バウリンガル
  15 バター
  16 卵(食料3%)
  17 黄金
  18 紅蓮の矢
  19 名水 天の川
  20 十字架

L               」





・【名水 天の川】
・【道標の案山子】
・【水兵さん帽子】
・【石油】
・【飴玉(イチゴ味)ハロウィン仕様×4】 ←new
・【飴玉(イチゴ味)ハロウィン仕様×10】←new
・【飴玉(イチゴ味】

真姫
・【白銀の砂時計】
・【飴玉(メロン味】←new
・【魔力回復剤(MAX)】
・【風神の袋】
・【封魔剣】
・【封魔剣】

海未
・【輸血パック】
・【ヨルムンガンドの蛇鱗杖】
・【運命ダイス】
・【空飛ぶランドセル<ジェットパッカー>】←new
・【火薬】←new
・【飴玉(イチゴ味】
・【飴玉(イチゴ味】
・【魔力保存器
 ○『飴玉(イチゴ味』
 〇『飴玉(イチゴ味』
 〇『飴玉(イチゴ味』】



『17時40分』
① 『おしゃべりする』 時間消費 10
② 『家の中を物色』 時間消費 20
③ 『一時的に此処を出る』
④ 『拠点替え 此処を捨てる』
⑤ 『本格的な睡眠』
⑥ 『食事(調理も可)』
⑦ 『魔物の欲を満たさせる』
⑧ 『朝風呂に入る』
⑨ 『MAP<アーツ>』
⑩ 『アイテム(使用orアイテムを倉庫に保管)』 ※拠点の方です
⑪ 『戦術:隊列変更』
× 『書斎(空っぽ)』
⑫ 『アルカナ・アーツの修行』
⑬ 『アルパカ貯金箱に知識値を入れる』
⑭ 『拠点 発進ッ!』

直下

3 一時的にここを出る 全員で 陣でなく徒歩で

▽③を選択、一時的にここを出ます



◇ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXY
01□■□■□■□■□■□■熱熱熱火火■□■□■□■□
02氷□■□■□■□■熱■□熱□熱熱火火火火■□■□■
03氷氷⑰■雪森□森原①熱■熱熱熱■火火火火火■□■砂
04氷氷氷氷雪原森原原原熱□熱熱■□■火火火火火火砂砂
05氷氷□■雪③□■森森森■熱■森⑨熱熱火■□■□■砂
06氷氷雪雪雪□原□→→→□→↓森森森□熱火砂□砂□砂
07氷■□■□雪原↑街街⑦街街↓森■森⑬森荒19砂砂砂砂
08氷②氷氷雪雪⑤↑⑥☆⑧街街↓森原森森■□砂砂砂□砂
09氷氷□■□雪原↑街街街街街↓原⑫原■□■砂砂砂砂砂
10氷氷18□■□森↑←←←←←←原原原原荒荒荒砂砂砂砂
11氷■□■□■□14森森湖⑮原原□原荒■丘丘□■砂⑪砂
12氷□■□■□■□湖湖湖湖湖原原原森□■丘■□■□砂
13□■□■氷0-湖■□湖湖湖湖湖森森森■□■□■□■砂
14■氷■□■雪湖湖■□湖湖湖湖④森森荒■丘⑯21■□■
15雪氷氷■□■湖湖湖⑳原湖湖湖湖湖□森□■丘■□■□
16■雪■□■□■□湖原原船湖湖湖湖湖湖森森森荒砂砂砂

▽アイテムの整理を終え、飴玉を大量に抱え込むように家を飛び出す




▽先の恋人通りでの飴玉大量購入に加えて備蓄していた飴玉も取り出す…これが意味することなどただ一つである





     にこ「こんだけあればあの人形達も大満足でしょうね」

      凛「うんうん、凛の鞄だけでも飴ちゃんが15個も入ってるもん!」ドッサリ



▽飴玉がぎっしり詰まった小瓶、それが15個


▽凛だけの話じゃない、海未や真姫、それに絵里、ことりだってそうだ、鞄の中には何かしらの飴の詰め合わせが入っている


▽裁判所に住まうモイライsがそれはもう大喜び間違いなしだ





『17時40分』


・『アイテム』

・『この場に留まり休む』(10分)

・『MAP<アーツ>』

・『その辺の民家を物色』

・『拠点へ』

・『ホイッスルを吹く』

・『移動1マスor 20分消費で2マス』


▽1マス先は

▽南は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽北は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽西は華々しい通りがあり、見て居るだけで心が弾むようだ
▽東は和風の物件があり、煙が立ち上る

直下

ホイッスルを吹く

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


     ホイッスルを選択の所で今回はここまで!

   次回は明日 3月28日の日曜日 夜22時00分頃の予定

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

>>1新スレ乙 12-313を読み直すと魔翌力保存器には調理済みの料理だけが入れられる仕様だったようですが
飴玉3つも運ばせてもらってしまって大丈夫でしょうか?
さて何を処分してどこからリフォームしようかな

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
[再現コラム]+知識値300


    生きるとは呼吸することではない。行動することだ。


<ジャン=ジャック・ルソー 哲学者 1712年~1778>
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
『希望値』4860/5000

『知識値』544730+300=55030

『思い出・帰郷心』
100/100

『人間性』
100/100

▽ホイッスルを吹くを選択



ピ~~ィ~~~♪


                   x===-、
                 人〃: : : :人\__))
                { __. {__}:_._._.}:_:_: :、:ノ
                >: : : : : : : : : : : : : :`ー--、ヽ
             /: : : :/: /: : : : : :}: : : : : :\
            /: :イ:X //: : : : : : }: :}、: : : : : : ヽ
          イ: : : : /∧ ': : : : : : :ノ ノ ヽ: :j: : : :

        ⌒ /: : : 〃    {: : /: /: ノ___ }::j: : : }: '
         Y: : {: /  \ヽ ',:/イ :/     :/: : : j: :}
            λ: :、ノ  ̄ ̄     ニ__  /: : : :ノ: :j
           // ''   、__    \  /: : : :/ : /
          ノ (   /⌒ ̄ヽヽ  '' /: : : ノ: : /

         ⌒/.ヘ/ヽ l      l  <:_:_: :イY: {/
           {:/ { うヽ _ n_ノ-、  、__ノ: : {         
           ( / /--=== {  ノ<: : : : : : :\: :ヽ
              └--{__{ニ々', ',ヽ }: : \: :\: : \:)
              ` V`、ハ__ノ《 `ー`ー ヽ: : )

                   /ニ{    ヽ-、_
                }ニニ、__>\ニ{
                `<ニニニニ/

                  /`(`ー--"
                 /__/ \_ヽ


    穂乃果「ラピスラズリ―ッ!来てぇーーーーッ!」




▽ホイッスルを吹いて、ついでに必要ないけど魔改造した空飛ぶ列車にきてくれぇっ!と叫んでみる




▽するとどうだろう、ガシュッ、ガシュッ!と時代を感じるSLが走り出すような音が聞こえてきて…気が付けばそう!!ラピスの姿が!!!




▽ホイッスルの音に合わせてラピスラズリがこっちにやってくる!!



『MAP上を自由に移動!  敵を轢き潰す地ならしor迂回』

『機内で過ごす(物色やその他自由行動)』

直下

南へ7マス 西へ1マス 迂回で

ツクレチャウノォ??!!

>>36
確認をお取りしたいのですが、J-8から南へ7マスで西へ1マスの『湖』が目的地でよろしいでしょうか?裁判所へ直通ではなく

すみません ぼっとしてました
J裁判所に直通でお願いします

>>38 了解です


:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;,.,.,.,..,.,.,.,.
:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;::;:;;:;::;:;:;:;:;;:;:;::;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;::::;:,.,..
:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;::;:;;::;:;;::;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;::;
;::;:;::;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;::;:;:;:;:;:;;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.,

:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;'''   '';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.,
;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;'''      :;::;:::;:;;:;:;;:;:;:、
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:''      〈゙゙''''───'''´〉
 '''''';;;'':;':;':;':;:';':;':;'';';';';'''        |  ___ .|
                    __.| .i`i───i |
` ヽ 、 _  ,,,_    ,,,,, ─‐---,i | .i i i'´⌒ヽ.j |
   //  ̄  .ニ=‐''´.      i | .i i ヽ___丿.i |
ヽ / /     i` ヽ 、       ,,,-‐‐''''''''''''''''''‐'--.、
  i i` ヽ 、  .i    ` ヽ 、 /            `ヽ、
  i i    `.ヽi       /               ヽ
  i i /⌒i  i  i'`i /ヽ /                  ヽ
  i i j  j  .i  i、j ヽノ/  ヽ                 ヽi
  i i `-‐´  j    i/      ,,,,,,,,、         ,,,,,,,,、.ヽi
_ゝ i      i    i      /:::::::::::::::ヽ      /:::::::::::::ヽ j
─i i\‐、   iヽ_i i     /:::::::::::::::::::::ヽ    j':::::::::::::::ヽ.i
 二ヽi /゙'''ヽヽ ヽヽ ̄ ̄ヽ j':::::::::::::::::::::::ノ   __ ヽ::::::::::::::::j i
  ─\i  i ヽヽヽ   ヽ iヽ:::::::::::::::::/  /  ヽ `゙゙゙゙゙゙´ヽ
   ニニ\ノヽ >、ヽ__i i   ̄ ̄   / /:::::::ヽ ヽ    ヽ
    ─ヽi i i  i/ヽ\  i /     /-‐‐‐-ゝ ヽ   .j

     二ヽヽ、i  ii .i ,,-ヽj        /       ヽ  .j
      ─ヽ ヽ/i .i i  ヽ \ゞ、,,-,_/_____ ヽ /

       二二ヽヽⅴj、   j  ヾ/j77_/_/i ii ii ii ii iiヾヾ\ ヽ‐
        ──ヽ ヽ ヽ  i   ヾi、i、i,,i_i_i''゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ヽiゝ ヽ
        二二ニ.ヽ ヽ__ノj j `ヾjj j j j/7i-i‐i-i-i‐i77   iニ
         ───ヽヽ i ヽ  /   \i__i__i__i__iフ/ヽ ヽ─
          二二二ニヽヽi i i / /ヽ ヽ  i iヽ ヽ ヽ ヽiニニ
          ────ヽヽ i / / i i i  ヽ  \ ヽ ヽ ヽ──
           二二二二i/ / / i i i i ヽ ヽ  ヽ ヽ   /二二二
                 ヽ‐--く‐- _  ヽ ヽ  ヽ ゝ//\\_____

              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\__ ̄'''''‐-、二 ヽ _/   \ \_
              二二二二二\\二二二二二二二二二二二_\ \二二二二

                       \.\____________ .\ `ヽ、___
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.\                ̄ `ヽ、`ヽ、





▽大空を人面が駆け抜けていく。


▽真正面からその姿を見るならばそれ以外の表現が見当たらないことだろう


▽ラピスが空を走れば魔法の線路は向かう先へと伸びて、ふと振り向けば背後に今まであった筈の後方線路は朽ちて塵となって消えていく

▽ご丁重にレールの金属部分も黒ずんでボロボロと消しゴムの削り滓のようになって消滅していくのだ…




▽駆けた道は既に無い、しかしこれから駆けていく道は現在進行形で生まれ出る





▽ラピスラズリは南へ一直線、湖を超えてポツンと小舟が泊めてある小島へと徐々に高度を下げるように降っていく
 そんな姿を野生のアルパカたちが見上げてるそうな…


                     ___       ___
                         |. : . : . : |\.    |. : . : . : |\.
                         |. : . : . : |:  \. . |. : . : . : |: | \
                         |. : . : . : |: | ̄: ̄ ̄|. : . : . : |: | | .\               :
                         |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | \         :
    :::::::::::::::::::::: : . .      :      |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | |           :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: . .  |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | |  ..............   :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: : :  |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
       .i =i、___.i =i、___i =i、___.i;;|. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
 ____!|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | ,, ,,"''..;'';.";;.,.,".,,.... :::::::::::

 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | ,;"":;";;;;'`:,:'.. : .:" ".`: ::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | ;;";'':,:'. ;;':,'..''''''' ''''': .'''''".';
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | ;;',;;';";"'''''ヽ`,:"'.` ,:'. : .  : .";`
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:_:_:__|. : . : . : |: | '';;,;;':,:'."''''';:,``'''''ノ:'`:,:'''''';";`

 |:.:.:.:.:.; :.|三三三三三三三ミi|i::_:_:_ | |. : . : . : |: |i   i   :|. : . : . : |: |. :|: :'''`',:'';;,;ヽ`',:'';;';;';;'`',:''''''' ...,,,,,,,
 |:.:.:.:.:.; ://ll|//ll|//ll|//ll|//!| i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i\ i \:|. : . : . : |: |: :|: :|: :|: :|   `y;/ノ  `;'`;'`;';`;'`;'
 ______| ̄| ̄| ../ |] i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i.. | ̄|二|_________________

  . : . : . : . : . : . :|. : |  | ''' ̄ ̄ ̄ ̄~''''''''''''''''''''': : |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |"""'''''''''' - ,, : : . :  : ..|: : |i: : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |,,,,,,,,,- - -'''".  .   .  .   |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |. .  .  .   . . .  .   .. |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|:_:_|,, -  .  . . .  .  .   .   . . |:_:_|i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄
 .    ,   " . .   ,,       ,,,   '. .       ,,  .   ''     " ,   .     .


- 20 - 審判 (Judgement)【人形三姉妹の別荘<モイライたちのべっそう>】



―――
――






  穂乃果「よっと!」ストッ


▽裁判所前に停まったラピスラズリから下車して建物を見上げる、後ろでこの世界に居る数少ない野生動物のアルパカがメェメェ鳴いてる

▽白いもふもふからすれば、突然空から舞い降りてきた巨大な乗り物とそこからやってきた集団が昔からある建築物を眺めてるのだから何事かと思うだろう



  ことり「驚くだろうねモイライちゃん達、飴玉こんなに持ってきたんだから」




▽イチゴ飴25個か、にっこにっこにー!!!



▽……コホン、まぁこれだけあれば当面は知識値にも困らないことだろう


        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: : : : : :|/|            |/|: : : : : :|     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: : : :  |/|     |     |/|: : : :  |     |  | : :|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: : : :  |/|     ┼     |/|: : : :  |     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: :    |/|     |     |/|: :    |     |  | : :|
        | ヽ |_|_,;,.:. -‐'':::|    |/|: :    |/|    山      |/|: :    | ‐- ...,,,_|_|/|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: :    |/|  /><\    |/|: :    |     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|     |  //  .\\   |/|     |     |  | : :|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|      ∠エエエエエエヽ |/|     |     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|      |_;;l|        |_;;l| |/|     |     |  | : :|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|      |_;;l|____|_;;l| |/|     |     |  |: : |
        |  |  |: :∧ :∧ :|    |/| /\ |_;;l|____|_;;l| |/| /\.:|  , 〈〉:..|  | : :|
        | ヽ |_|_,;| ||-| ||::|    |/    |_;;l|____|_;;l| |/    ゙:|‐ /(_,||ィ:|_|/|
        |  |  |: :|_||: |_||::|            |_;;l|____|_;;l|        | |.┌|ト( |  | : :|
        |  |  |: : ||: : ||: :|            |_;;l|____|_;;l|        | \|:|| . |  |: : |
        |  |  |: : ||: : ||: :|            |_;;l|____|_;;l|        | rrー、|| . |  | : :|
        |  |  |: : ||: : ||: :|          /_::/| :+: :+:  |!_;;;!       | ト|-:|:|| : |  |: : |
 ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |: : ||: : ||: :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| ::l| :| :+: :+:  |:| ::ll:..  ̄ ̄ ̄| | |:::|:|| : |  | : :| ̄ ̄ ̄
────|  |  |: : ||: : ||: :|─────:| ::l|/| :+: :+:  |;| ::l|::───‐| ヽV::[| : |  |: : |───
 ̄ ̄ ̄ ̄ \ |_|_,;,:.: -‐'''"  ̄ ̄ ̄ ̄ /エ7|/'⌒⌒⌒⌒:|:|エ| ̄ ̄ ̄ ̄゛'' ‐-: ..;_|_|/ ̄ ̄ ̄

                          〔三〕イ  ´  ´  :|〔三〕... ... .. .
                           |  |/|三三三三三|:|  |:::::::::::::::::::::.::....................
                          〔三〕/         ゙〔三〕::::::::::: :
                      __________
                       / /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , |  |:
  ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ / /' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , |  |: ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄
───┬─────┬───f -f '-, ' , '-, ' -, ' -, ' -, '|-|───┬─────‐:r───

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / 7 '",""' ,"' ,"' ", . '" ,"T" |: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   \        \ _,,,... -‐'/  /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' |   |: _,,,... -‐'''"~        \
    \  _,,,... -‐'''"~    ./  /' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , '.:|   |:   \         _,,,... -‐'''"~
_,,,... -‐'''"~    \      /  /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' :|   |:     \ _,,,... -‐'''"~\
 \          \ . /  /' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' .:|   |:_,,,... -‐'''"~         \
   \    _,,,... -‐'''"~ ./  /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , |   |: \          _,,,... -‐'''"~





https://www.youtube.com/watch?v=fsiRVJNNSxA
[BGM:FF12より…クラン本部曲]


- 20 - 審判 (Judgement)【人形三姉妹の別荘<モイライたちのべっそう>:『運命を司る三女神の間<モイライちゃんのお部屋』】





      『『『じゃかじゃかじゃーん!!!』』』なの!!!』



▽建物の中に入ると、3人の人形姉妹がお出迎え…なのだろうか

▽組体操よろしく手をつないでバッと扇状になるように広がっている



     『だーれだ!?』
     『私達の名前一番左から順番に言えるかしら?』
     『言えちゃう!?言えちゃう?!言えちゃうなの!?』


▽左から前に名前を付けたウサギちゃん、ぱいちゃん、やたらなのなの言い出すシカコちゃんがよくわからない謎々を出してくる


① 『世間話でも…』

② 『モイライ達の名前を気分転換で変更してみる』

③ 『必要ないアイテムを売却して知識値に替えてもらう』

④ 『飴ちゃん取引』

⑤ 『物件(MAP上の拠点、街でもどこでも可)が欲しい』

⑥ 『今ある拠点のライフラインの取りつけ依頼』

⑦ 『拠点の改築リフォームを依頼』

⑧ 『家具を買いたい』


⑨ 『MAP上へ』

直下

▽⑦を選択



『リフォーム?ってことお高くつくけど当然払える物を持ってる?』

『お得意様でもビタ一文まけられないからね』

『世の中所詮知識値と飴、なの!』




『知識値』>55030

~お品書き~



Ⅰ.【家をMAP<アーツ>で爆撃されても耐えられるようにしたい】(済み)

Ⅱ.『家に魔物娘が近づくと自動で迎撃ミサイルが出るようにしたい』(知識値6000 or 飴玉10個)

Ⅲ.『家にカラオケルームを創って欲しい』(知識値7000 or 飴玉11個)

Ⅳ.『家に書斎を創って欲しい』(知識値6000 or 飴玉10個)

Ⅴ.『家に鍛冶屋、工房(第1段階)を創って欲しい』(知識値6000 or 飴玉10個)

Ⅵ.『家に家庭菜園を創って欲しい』(知識値6500 or 飴玉10個)

Ⅶ.『家に洋裁室を作って欲しい』(知識値6500 or 飴玉10個)

Ⅷ.『家にアトリエを創って欲しい』(知識値7000 or 飴玉11個)

Ⅸ.『家に それぞれ仲間魔物娘が気に入りそうな 娯楽室 を創って欲しい』(知識値7000 or 飴玉11個)

Ⅹ.『家に 好感度・依存度・アライメントを知れる水晶玉を設置してください』(知識値8000 or 飴玉12個)

Ⅺ.『家に和菓子精製室を創って欲しい』(知識値 8000 or 飴玉12個)

Ⅻ『家の倉庫を更に大きくしてほしい 倉庫荷物枠+10』(知識値6000 or 飴玉10個)

ⅩⅢ.【家を空飛ぶ起動要塞に改造してください】(済み)



・『やっぱ、やめる』









 『ご要望は何でしょうかお客様』
 『貰うものさえ貰えば最高の働きをしてみせますよ』
 『さっきから鞄の中から甘ったるいきゃんでーの香りがプンプンするぜぇ!だから媚売ってる訳じゃねーですよ、なの』



直下

8アトリエと11和菓子を飴玉払いで

6時間後だからまずリフォーム優先かな 基本相場だし必要な飴ちゃん増える可能性あるなら取り合えず多い方から

ところで今の拠点に取り付けられるライフラインってありますか?

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


       リフォーム選択の所で今回はここまで!

     次回は土曜日 4月3日 夜22時00分頃の予定


>>44
取り付けられるライフラインは無いですね、電気ガス水道揃ってますし
お風呂も台所も普通にある

電話とかそういうのはかける場所がないですし
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
[ログイン・ボーナスコラム]+知識値300


There’s something just as inevitable as death. And that’s life.

  <死と同じように避けられないものがある。それは生きることだ。>


<チャールズ・チャップリン 喜劇王   1889~1977>
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
『希望値』4860/5000

『知識値』55030+300=55330

『思い出・帰郷心』
100/100

『人間性』
100/100

▽⑧+⑪を選択




『アトリエと和菓子精製室ですね、かしこまりましたお客様』

『それではお支払いは飴玉で…』

『さっさと寄越せなの!』




・【名水 天の川】
・【道標の案山子】
・【水兵さん帽子】
・【石油】
・【   】←消費
・【   】←消費
・【   】←消費

にこ
・【輸血パック】
・【ドリルロッド】
・【夜風のヴェール】
・【山彦の帽子】
・【貝殻】
・【   】←消費
・【銀の指輪】
・【理想郷開拓者の地図】
・【火山灰】

絵里
・【チョコレート】
・【樹脂】
・【黄金の湾曲剣<ハルパー>】
・【防寒着】
・【防寒着】
・【防寒着】
・【   】←消費
・【デコイの呪術書】
・【魔力回復剤(MAX)】
・【   】←消費
・【   】←消費

ことり
・【白妙のローブ<バハムートの魚鱗>】
・【名水 天の川】
・【輸血パック】
・【海の幸特別コース】
・【魔力回復剤(MAX)】
・【表情<カオ>の無い仮面】 
・【絵の具】
・【聖なる案山子<ファンブルキラー>】
・【瓶詰め戦艦<ボトルシップ・バトルシップ>】
・【   】←消費

真姫
・【白銀の砂時計】
・【   】 ←消費
・【魔力回復剤(MAX)】
・【風神の袋】
・【封魔剣】
・【封魔剣】

海未
・【輸血パック】
・【ヨルムンガンドの蛇鱗杖】
・【運命ダイス】
・【空飛ぶランドセル<ジェットパッカー>】
・【火薬】
・【   】←消費
・【   】←消費
・【魔力保存器
 ○『飴玉(イチゴ味』
 〇『飴玉(イチゴ味』
 〇『飴玉(イチゴ味』】


▽他にリフォームする物はありますか?

直下

お聞きしたいのですが

ここで拠点に買える家具は別荘に持ち込むことは出来ますか?
出来るなら家具を購入へ
出来ないなら追加のリフォームで飴+知識で鍛冶屋第一段階をお願いします

真姫ちゃんのメロン飴はイチゴ飴の3つ分なのでイチゴ飴の残りは5つのような

>>49
あっ、ごめんなさい海未ちゃんの所余分に飴玉2つ消してましたね…

『訂正』
海未
・【輸血パック】
・【ヨルムンガンドの蛇鱗杖】
・【運命ダイス】
・【空飛ぶランドセル<ジェットパッカー>】
・【火薬】
・【飴玉(イチゴ味】
・【飴玉(イチゴ味】
・【魔力保存器
 ○『飴玉(イチゴ味』
 〇『飴玉(イチゴ味』
 〇『飴玉(イチゴ味』】


となります…


別荘への家具ですが、そちらは5層に専門店がございますのでご利用はそちらでとなっております…


以上の点を踏まえまして追加リフォームでの鍛冶屋第一段階とさせていだたきます…





Ⅴ.『家に鍛冶屋、工房(第1段階)を創って欲しい』(知識値6000 or 飴玉10個)


   ↓

残りの飴玉5個+知識値で残り3000知識値を頂きます





                r~'^,
           __)//

          /   `
        /      }
          {      /
        v', ____/

        _//厂´
.      ⌒Lん{

                 |\__
                 | 厶
            ─<//_ 〈
       /      '^∨⌒
.        /       |
      |        /
.   |\_∨/     /
    \. /l⌒¨
.    < _|



『きゃああああ飴ちゃんよーーー!!』

『今日は飴玉でぱーりーないつね!!』

『へい!えびばりぱっしょん!!なの!!』





『あっ、足りない分は知識値貰うからね』ピッ!


 穂乃果「わぉ!?」ズンッッ…スゥゥ…!



▽他に要件はありますか?

直下

>>41の3のアイテム売却で

飴を渡したからレートは変わってるかな
今度来るときのために聞いておきたいのですが
今回リフォームしたことにより
リフォームのメニューが追加や変更があったりしましたか?

▽アイテムの売却を選択

>>51 とくには無いですね、強いて言えば第一段階の鍛冶、工房を第二段階にするとかくらいかと


※現在変動地無し

・【白妙のローブ<バハムートの魚鱗>】知識値1500
・【運命ダイス】 知識値700
・【銀の指輪】知識値450
・【海の幸特別コース】知識値350
・【ドリルロッド】知識値300
・【チョコレート】知識値200
・【理想郷開拓者の地図】知識値200
・【転移の魔石】 知識値190
・【風神の袋】知識値190
・【封魔剣】知識値180
・【彼岸花の栞】知識値150
・【瓶詰め戦艦<ボトルシップ・バトルシップ>】知識値150
・【黄金の湾曲剣<ハルパー>】 知識値100
・【銀の祝福】知識値100
・【白銀の砂時計】知識値100
・【聖なる案山子<ファンブルキラー>】知識値100
・【表情<カオ>の無い仮面】知識値80
・【デコイの呪術書】知識値80
・【空飛ぶランドセル<ジェットパッカー>】知識値50
・【シルバートレイ『大盛カレー』】知識値30
・【キャンバス】知識値20
・【ヨルムンガンドの蛇鱗杖】知識値20
・【山彦の帽子】知識値20
・【夜風のヴェール】知識値20
・【水兵さん帽子】知識値20
・【絵の具】知識値10
・【防寒着】知識値10
・【樹脂】知識値10
・【火山灰】知識値10
・【貝殻】知識値10
・【風魔手裏剣】(×1)につき知識値20
・【魔力回復剤(MAX)】知識値180
・【輸血パック】知識値150
・【名水 天の川】知識値30
・【魔力保存器 (中身ごと)知識値80+飴玉3つ分

〇『飴玉(イチゴ味)』
〇『飴玉(イチゴ味)』
〇『飴玉(イチゴ味)』


▽どれどれを売りますか?止めますか?
直下

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

           今回はここまで!

    次回は明日 日曜日 4月4日の夜22時00分頃の予定

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
[再現コラム]知識値+300


 私たちの一切の不幸は、私達が独りでおれないところから生ずる。


 <ジャン・ド・ラ・ブリュイエール フランス作家 1645~1696>

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
『希望値』4860/5000

『知識値』52330+300=52630

『思い出・帰郷心』
100/100

『人間性』
100/100

※一つご訂正を防寒着の売値は10じゃなくて50でした、それとファンブルキラー以外の効果持ち案山子は70です
▽売却結果910知識値

花陽
・【シルバートレイ『大盛カレー』】空腹全回復+味方全体喰人30%解消
・【   】
・【   】
・【水兵さん帽子】
・【聖なる案山子<ファンブルキラー>】
・【銀の祝福】


・【   】
・【   】
・【水兵さん帽子】
・【石油】
・【   】
・【   】
・【   】

にこ
・【輸血パック】
・【ドリルロッド】
・【夜風のヴェール】
・【山彦の帽子】
・【貝殻】
・【   】
・【銀の指輪】
・【理想郷開拓者の地図】
・【火山灰】

絵里
・【チョコレート】
・【樹脂】
・【   】
・【   】
・【   】
・【   】
・【   】
・【   】
・【魔力回復剤(MAX)】
・【   】
・【   】

ことり
・【白妙のローブ<バハムートの魚鱗>】
・【   】
・【輸血パック】
・【海の幸特別コース】
・【魔力回復剤(MAX)】
・【表情<カオ>の無い仮面】 
・【絵の具】
・【聖なる案山子<ファンブルキラー>】
・【   】
・【   】


・【風魔手裏剣×5】
・【風魔手裏剣×5】
・【デュラハンの劔】
・【キャンバス】
・【風魔手裏剣×1】
・【絵の具】
・【銀の祝福】

真姫
・【白銀の砂時計】
・【   】
・【魔力回復剤(MAX)】
・【風神の袋】
・【封魔剣】
・【封魔剣】

海未
・【輸血パック】
・【   】
・【運命ダイス】
・【   】
・【   】
・【   】
・【   】
・【魔力保存器
 ○『   』
 〇『   』
 〇『   』】




                                   . . . .
                                    . : :_: : : : : : . . .
                               . : : :/  ≧ s 。 ._: : : : : . .
                                . : : : :/          ≧ s: : : .
                          . : : : :/             /ヤ: : :
                            . : : : /             /.. ...ヤ: : :
                            . : : :/ _           /. . . . . ヤ: : :
                        . : : : : ハ    〕 ト   _     ./ . . . . . . . ヤ: : :
                     : : /\::ハ         〕 ト;ヤ. . . . . . . . . ..ヤ: : :
                    : : : i   }: ハ           ヤ. . . . . . . . . ..ヤ: : :
                   : :_:_i¨`  ,_._i: :ハ           ヤ. . . . . . . . . / : : :
   : : :_: : : : : :.         . : :_:}  iz-r' : : ハ             ヤ. . . . . . . ,イ : : :
:O: : : :〈_ >z/ ヽ: : : : : : : :_: : : : 〈 _〉=‐: : !  ̄ }: ::ハ          ヤ. . . . . ,イ : : :

: : rz: : : : : :〕ト:'〔_〕: : :, ヘ:{__} : : : ´: : :ο: |__⌒i: :ノ          ヤ. . . ,イ : : :

 :`:': :    : : : : : : : :ト。/: : :     : : : : : : :≧': :\ /≧.s. 。. _    ヤ. .,イ : : :
            : : : : : :           : : : : : : `: : : : : : : : : : :≧s:イ : : :
                                         : : : : : : : : :






スゥ…


―――――
――――
―――
――





▽物品を受け取ったモイライ達は指先から青白い光を奔らせる、それは集まって四角い物体…そう、まるでコーヒーに投入する角砂糖の様な物へ変わった


▽知識値の結晶体はふよふよと頼りなさげに浮遊して少女の中に吸い込まれていく






『確かに買い取ったわ』
『こっちも対価として知識値はあげたからね』
『毎度ありゃしたー、なの!』


① 『世間話でも…』

② 『モイライ達の名前を気分転換で変更してみる』

③ 『必要ないアイテムを売却して知識値に替えてもらう』

④ 『飴ちゃん取引』

⑤ 『物件(MAP上の拠点、街でもどこでも可)が欲しい』

⑥ 『今ある拠点のライフラインの取りつけ依頼』

⑦ 『拠点の改築リフォームを依頼』

⑧ 『家具を買いたい』


⑨ 『MAP上へ』

直下

▽⑨を選択

◇ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXY
01□■□■□■□■□■□■熱熱熱火火■□■□■□■□
02氷□■□■□■□■熱■□熱□熱熱火火火火■□■□■
03氷氷⑰■雪森□森原①熱■熱熱熱■火火火火火■□■砂
04氷氷氷氷雪原森原原原熱□熱熱■□■火火火火火火砂砂
05氷氷□■雪③□■森森森■熱■森⑨熱熱火■□■□■砂
06氷氷雪雪雪□原□→→→□→↓森森森□熱火砂□砂□砂
07氷■□■□雪原↑街街⑦街街↓森■森⑬森荒19砂砂砂砂
08氷②氷氷雪雪⑤↑⑥町⑧街街↓森原森森■□砂砂砂□砂
09氷氷□■□雪原↑街街街街街↓原⑫原■□■砂砂砂砂砂
10氷氷18□■□森↑←←←←←←原原原原荒荒荒砂砂砂砂
11氷■□■□■□14森森湖⑮原原□原荒■丘丘□■砂⑪砂
12氷□■□■□■□湖湖湖湖湖原原原森□■丘■□■□砂
13□■□■氷0-湖■□湖湖湖湖湖森森森■□■□■□■砂
14■氷■□■雪湖湖■□湖湖湖湖④森森荒■丘⑯21■□■
15雪氷氷■□■湖湖湖☆原湖湖湖湖湖□森□■丘■□■□
16■雪■□■□■□湖原原船湖湖湖湖湖湖森森森荒砂砂砂


▽裁判所を出る際に『またのおこしをー!』と人形達が手を振っていた、それに手を振り返しながらここを出る



    穂乃果「大分荷物もすっきりしたね」んーっ


▽夕暮れ色の空を見つめてグッと背伸びをする、仲間の鞄は来た時と比べて大分がらんと空いたことだろう

▽長いこと持ってた気がする杖だったり、いまいち使うかどうか分からない船の模型入りの瓶、型落ちしつつあつ<アーツ>の書…etc



▽何れにせよ、余裕は出来たことに違いない


『17時40分』

×『モイライの間へ入る』(出たばかりです)
・『その場で休む』
・『この施設の事を仲間に聞く』(時間消費無し)
・『アイテム』
・『MAP上<アーツ>』
・『移動』
・『ホイッスルを吹く』

1マス先
▽南は草原が何処までも広がる…一面を見渡せる広大な世界が目に入る
▽北は湖だが…船も何も無い状態で進めるとは思えない
▽西は湖だが…船も何も無い状態で進めるとは思えない
▽東は草原が何処までも広がる…一面を見渡せる広大な世界が目に入る


直下

▽ホイッスルを吹く


                            ,.,,.,:;:;;;:;;;:;.,.,.
、  t--ニニュ,,,_         ,,,,,___、     ,.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,.                      __,,,.... --ー''''''' ̄´
.`''-、,`'-..〟  .`       `゙'''''`-二,゙¨゙ :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;       --‐=ニニニニ`-―‐;;ニニ`-! ̄ _,,,..
    `゙''―-   ==ニニ¬'''''''゙゙゙゙´     :;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;::;;:              ―=`-―¬'''''''"゙ ̄´    ''!冖'゙,゙
.- ..,,_、          ̄¬r--ー.    ;;:;:;:;:;:;:;::::;:;;:;::;:;:;:;:;                ::::::              _,,..ニ二
.    `゙゙'''''―- ....,,,_             ;:;:;:;:;:;:;::;:::;:;:;;:;;::;:;::             ___‐==ニニニ==‐ -ー'''゙~゙´
       ー=tニニ==‐--'        ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;::;:,,          ̄ ̄´   .''''''゙゙ ̄ ̄゛
―――――‐==ニニ二二ニ=-冖'   ゙:;;/ ̄ ̄ ̄ヽ:;;':;:;,,  ;:;:;;:;      .,,、    __r--―…
                         ヽ ,,,,,,,,,,,,,、 /:;:;:;::;:         ...ー¬''''゙゙゙ ̄´
                          i´____ i:;:;:;:;:;:;:;.,
             __,,.. .-‐ '''""`゙''ー- i i./゙゙`ヽi. i:;:;:;:;:;:;;:;:;:,.,,.,

         , -'""'''- .._       _/ .iヽ_ノi. i_:;:;:;:;:;:;;:;:;:::;:;:;:;..,.,,      ;:;:;;

     _,..-'''"         / ̄二二 i       i 二二 ̄\:;:;:;:;:;:;:;:;:.,.,..,,.
_,..-'''"                 i  /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ  \  i;:;:;:;;::;:;::;:;;:;:;:;:;:;:`゙''ー..,.,.
                  i /               ヽ  i  i:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.,.,, - ...,,__
                  i.i                 ヽ i i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;;.,.,:;,:..
                  i.i                 ヽ i i:;:;;:;:;::;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
                  i i  /,,,,-‐‐‐‐ヽ    ,-‐‐-、  ヽ i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
                  i i /j::::::::::::::::::::i    i::::::::::::::ヽ  i iヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:::;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;;:
                 /  / j::::::::::::::::::::/  __  ヽ:::::::::::::::ヽ  i iヾヾ- :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;
                 i  i i;;;;;;;;;;;;;;;/  / ヽ ヽ;;;;;;;;;;;;;/  iiヽi i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;
                 iヽ-j       / ─ ヽ       / i i i :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;
                /i  i\       ̄  ̄     / / ヽ i :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;
                i i  ヽ \________/ /i  i  i  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;
                i i  ヽ i-ij__j__i_j__j__i__i__i__i__iヾ/  /  i  i       ;:;:;:;:;:;
                 i i   i ヽ-i‐、゙'゙゙''゙'''゙゙'''゙'''゙''゙,,‐、/二/  / i、_i      ;:;:;:;:;:; ;:;:;:;:;:;
                 ヽ  i  ヾi__i_jニiニi_i_i二i__i__ii//  / /i i i      ;:;:;:;:;:;     :;:;
                   \i       i  ii  i      /i i i,,,j/
                    i       i  ii  i     / i'7ミミ‐く
                    iヽ      j  ii  i   /i__iニ `
         __      __   _      __
    /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
    〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
    ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
     V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
     V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
       .';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
       .';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
       ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
          .V     U                             〈:::/ \/





▽ラピスラズリが山越、湖越えてやって来た!!!



▽どちらまで行かれますか?


『MAP上を自由に移動!  敵を轢き潰す地ならしor迂回』

『機内で過ごす(物色やその他自由行動)』

直下

▽『J-8』へ移動

◇ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXY
01□■□■□■□■□■□■熱熱熱火火■□■□■□■□
02氷□■□■□■□■熱■□熱□熱熱火火火火■□■□■
03氷氷⑰■雪森□森原①熱■熱熱熱■火火火火火■□■砂
04氷氷氷氷雪原森原原原熱□熱熱■□■火火火火火火砂砂
05氷氷□■雪③□■森森森■熱■森⑨熱熱火■□■□■砂
06氷氷雪雪雪□原□→→→□→↓森森森□熱火砂□砂□砂
07氷■□■□雪原↑街街⑦街街↓森■森⑬森荒19砂砂砂砂
08氷②氷氷雪雪⑤↑⑥☆⑧街街↓森原森森■□砂砂砂□砂
09氷氷□■□雪原↑街街街街街↓原⑫原■□■砂砂砂砂砂
10氷氷18□■□森↑←←←←←←原原原原荒荒荒砂砂砂砂
11氷■□■□■□14森森湖⑮原原□原荒■丘丘□■砂⑪砂
12氷□■□■□■□湖湖湖湖湖原原原森□■丘■□■□砂
13□■□■氷0-湖■□湖湖湖湖湖森森森■□■□■□■砂
14■氷■□■雪湖湖■□湖湖湖湖④森森荒■丘⑯21■□■
15雪氷氷■□■湖湖湖⑳原湖湖湖湖湖□森□■丘■□■□
16■雪■□■□■□湖原原船湖湖湖湖湖湖森森森荒砂砂砂

『17時40分』


▽来た道をそのまま往復するようにラピスラズリは湖を超えて、ほんの少しだけ向きを変える

▽I-8地点から東よりのJ-8に向けて





カシュゥゥ…ガラッ!  スタッ!




▽車輪が止まり、時代掛った古めかしい扉も開き、乗客はステップしながら降りていく(※危ないので真似しないでください)




   穂乃果「よっと!考えてみれば結構シュールだよね、自家用車ならぬ自家列車っていうのもさ」

   ことり「そもそも列車自体が好きなとこに移動しないもんね、普通は線路の上しか走れないから」



▽家の前にバス停があるご家庭はあるかもしれない、だが玄関から出て2、3歩先にもう列車が停まってるなんて事は普通無いだろう
 しかもタクシー感覚でどこでも自由に行ける奴



・『アイテム』

・『この場に留まり休む』(10分)

・『MAP<アーツ>』

・『その辺の民家を物色』

・『拠点へ』

・『ホイッスルを吹く』

・『移動1マスor 20分消費で2マス』


▽1マス先は

▽南は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽北は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽西は華々しい通りがあり、見て居るだけで心が弾むようだ
▽東は和風の物件があり、煙が立ち上る

直下

▽拠点へ


▽帰ってきて時計を見上げると、出立したときとほぼ変わらない時刻だった



▽17時40分に出た気がするが、こうして帰ってきてみればまだ50分にすらなっていない

▽分針は8と10の間に未だあったのだ


▽その辺、時間という概念をすっ飛ばして転移できるラピスラズリの力なのだろう、窓ガラスから飛んでる鴉や梟を確認できた
 乗ってる間は世界全体の時間が止まってる訳でもない


▽どういう原理なのか正直な時間系SF物に関して門外漢ゆえに分からないが…


                 __
               /    ヽ

              /  \   ハ     __
                 (: : : :\:\  :}/⌒´   
               / ( ̄ ̄ヽ ̄ヽ(: :/:⌒:ヽ    \
              / ̄ ̄{  z '"  ̄ ` * : : : \ ヽ ヽ
             ,/ V  / /     7   ` : :ヽ: :ヽ :へ
            /,' :V/ /   / /      ヽ): :ノ: :) ヽ
            /   /: :/   / _//     l  ヽ) : :ノ
            / | /: :/   / ´  {/{     j    )     ',
           '    : :/   ,    、ヽヽ j   jノ   }     
          l   l  {  l 'zチ⌒笊    ̄ "\ ノ:ノ>< ,
          l   ', :: :{: : :l {` 乂少    チ气x、 7ooー  }
           ,   ' 人  ヽ  ¨      乂少ハ / /  ///
            ,   ',}  \ ヽ'''   '    ¨  タ :イ: : ///
            ;,  }  : :ハ`        ''' 彡: : :///
            ;;;  j : :イハへ  ` ー   ー=彡: : : :{{
          _}}:/ : : / {: : :\ _ ..  -=/:/) )⌒ヽ_{{
     -= 七"  イ   : イヽ `ー`ーハ     人_ノオ/⌒ヽ
  / /  七"   :/( oY⌒ヽ __      // /     ,
 〃 / '" ==ナ'" (  人 o Y⌒ヽいこヽ  /: :/ /`Y⌒ヽ ,
 {{ ,':{      ノ   (   人`ー o )⌒)⌒ヽ/  {  { --、⌒ヽ\
s人 {: ヽ   ノ  イ  \/  /  `ー人_o、__)  {:. { __、__人_) \
  ヽ : : :`ー彡イ  : : : : :,乙ノ   /   }  {  ', : ',  :.  \  )
   `ー  /  /: : : : : λ  `ー '"⌒ヽj   ',  ヽ: ヽ  :.   > .、
     /  / : : : : : :/jヽ   ...     ⌒`、_z=--、  `ー'"    ` 、
    / / /   , : : : :/ /  ` ー--` 、      .::: |   \{ : : : : : `ー-- ヽ
      ,::/   ,'  : :/ ,    /    `  ---‐ " l    l `ー-- 、    ヽ

  ことり「んー…確かにそういわれるとちょっとだけ気になるよね、今まで便利だからってことで特に気にしたことはないけど」

  穂乃果「真姫ちゃんに今度聞いてみようか?」


『17時40分』
① 『おしゃべりする』 時間消費 10

② 『家の中を物色』 時間消費 20

× 『一時的に此処を出る』(今帰ってきたばかりです)

④ 『拠点替え 此処を捨てる』

⑤ 『本格的な睡眠』

⑥ 『食事(調理も可)』

⑦ 『魔物の欲を満たさせる』

⑧ 『朝風呂に入る』

⑨ 『MAP<アーツ>』

⑩ 『アイテム(使用orアイテムを倉庫に保管)』 ※拠点の方です

⑪ 『戦術:隊列変更』

× 『書斎(空っぽ)』

⑫ 『アルカナ・アーツの修行』

⑬ 『アルパカ貯金箱に知識値を入れる』

⑭ 『拠点 発進ッ!』

直下

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


            今回はここまで!

     次回は土曜日 4月10日 夜22時00分頃の予定


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
[ログイン・ボーナスコラム]+知識値300


       夢を見るから、人生は輝く


<ヴォルフガング・A・モーツァルト 音楽家 1756~1791>
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
『希望値』4860/5000

『知識値』53540+300=53840

『思い出・帰郷心』
100/100

『人間性』
100/100

▽輸血パック3つ使用

▽アイテム整理で 天の川を取り出し、絵里のチョコレートと共に使用





花陽【色欲:10 小】【食人欲:30 小】 →【食人欲: 20 小】

凛【色欲:10 小】【食人欲:30 小】

にこ【色欲:0 極小】【食人欲:20 小】

絵里【色欲:0 極小】【食人欲:20 小】

ことり【色欲:10 小【食人欲:20 小】 →【食人欲: 10 小】

希【色欲:10 小】【食人欲:20 小】→【食人欲: 10 小】

真姫【色欲:10 小】【食人欲:20 小】

海未【色欲:10 小】【食人欲:20 小】


―――
――





  『チョコレート』




▽テーブルの上に一枚の板チョコがあった、包装用紙を綺麗に剥がして一枚一枚ご丁寧に割ったものだ

▽それを一切れ指でひょいと摘まんで口に放り込む、そしてやってくる"幸せの味"



▽人間の味覚は辛みや酸味には子供の頃が一際強く反応すると小耳に挟んだことがある


▽というのも、赤ちゃんの頃が生物としての防衛本能が強く文字通り刺激が強い食べ物を"毒性"と認識するとかなんとか…



▽であれば甘味はどうなのだろう、少なくとも嫌いだという人は比較的に少ないのではなかろうか……もちろん苦手だという人は世の中居るが





▽少なくともこの場に居る者達は甘味には抵抗感はなくむしろウェルカムといった所、当たり前の様に丁重に割られた四角い幸せの塊を急くように口へ運ぶ





   穂乃果「あぁ…っ、やっぱりチョコは元気の塊だよね~」

    海未「確かに糖類は適度な摂取が望まれますからね、過剰摂取は問題ですが」



   穂乃果「むぅ、栄養素的な話じゃなくてさぁ…気持ち的にだよ!」

    海未「ふふ、わかっていますよ」クスクス



▽3名程、用事があるとのことで席を外しているがリビングでチョコを食べながら今後について雑談を交えた確認を取っていた

▽自分達だけで食べるのもなんだから後で部屋に持って行こうか?と尋ねもしたが用事がある3人はいらないから皆で自分達の分も食べていいとのことだった


   絵里「希達にも都合があるのよ、一緒に食べたい気持ちもわかるけど仕方ないわ」パリッ

  穂乃果「そういうものかなぁ…」ヒョイ、パク


↓1~3でゾロ目が出れば誰か一人 生命力の最大値微上昇

▽結果

『06』
『09』
『60』

▽miss!!









キュッ、キュッ…









▽蛇口を捻る、水が出る

▽両腕を前へ、血を洗う







▽輸血パックを貰ってもいいかと事前に許可は取っていた、どうにもこうにもここ最近の欲望値は全員増加しつつある

▽危惧が無い訳もなく、不安の種を摘めるか枯らせるのならそうしたいものだ


▽根本的に根の部分を除去はできないのなら枯らす他ない


▽どうせ時が立てば枯らした筈の場所に新芽が出るやもしれない、根本を、根っこの部分を真に排除できないのだから…




▽しかし時間稼ぎくらいはできる




▽南ことりは透明な水道水で手を洗いながらぼんやりとそんなことを考えていた




     ことり「はぁ…少しは衝動が収まったけどこれじゃあ」




       希「んっ!?…なんだぁことりちゃんかぁ、誰かおると思ったら」テクテク

      花陽「ことりちゃんも?」テクテク




▽"も"


▽ことりちゃんも、と尋ねてきた友達の顔を見やる、二人そろって洗い場に来たのだからそういうことだろう



    花陽「廊下を歩いていた時に丁度希ちゃんと鉢合わせしちゃってね」

     希「そそ!お互い腕を手頃なタオルで巻いてたからね、お互い固まった後噴き出して笑ってもうたよ」




▽3人並んで透明な水に紅を流していく、鮮烈な色は無色透明な真水にはよく映えた

▽斜陽がまだ僅かに刺す窓辺の廊下は昼間程見通しが良いとは言えない













▽うっかり穂乃果と遭遇しても血まみれの腕を見られて慌てふためかれるなんて事にはならない、かもしれない





▽自宅を血濡れ手の友達が歩いてたら一応一般女子高生の彼女が見たら、と考慮した結果である




▽…血飛沫が飛びまくる鉄火場を何度も乗り越えておいて今更か、という話かもしれないが心休まる安息の地に居る時くらいは血生臭さとはオサラバしたい筈


▽3人並んで血を洗い落として部屋に帰るまでも思わず噴き出してからの笑い話を交えたそうな


『17時40分』
① 『おしゃべりする』 時間消費 10

② 『家の中を物色』 時間消費 20

③ 『一時的に此処を出る』

④ 『拠点替え 此処を捨てる』

⑤ 『本格的な睡眠』

⑥ 『食事(調理も可)』

⑦ 『魔物の欲を満たさせる』

⑧ 『朝風呂に入る』

⑨ 『MAP<アーツ>』

⑩ 『アイテム(使用orアイテムを倉庫に保管)』 ※拠点の方です

⑪ 『戦術:隊列変更』

× 『書斎(空っぽ)』

⑫ 『アルカナ・アーツの修行』

⑬ 『アルパカ貯金箱に知識値を入れる』

⑭ 『拠点 発進ッ!』

直下

10 倉庫に
凛の石油
にこの火山灰 貝殻 山彦の帽子
ことりの顔のない仮面
希のデュラハンの剣
真姫の封魔剣 封魔剣 風神の袋を入れて
鶏のぬいぐるみ 鶏のぬいぐるみ 黄金 黄金 手鏡 十字架 ただの小瓶 防寒着
を出してください
お手数おかけしてすみません

▽10を選択、以下の通りに変更となります

「    アイテム倉庫    ¬


  1 火薬
  2 石油
  3 大福餅セット粉
  4 ぎっしり小豆
  5 登山用ロープ
  6 封魔剣
  7 封魔剣
  8 風神の袋
  9 デュラハンの劔
  10 サンゴ礁
  11 ドラゴンフルーツ
  12 石油
  13 表情<カオ>の無い仮面
  14 超高性能バウリンガル
  15 バター
  16 卵
  17 山彦の帽子
  18 紅蓮の矢
  19 貝殻
  20 火山灰

L               」


花陽
・【シルバートレイ『大盛カレー』】
・【鶏のぬいぐるみ】 ←new
・【鶏のぬいぐるみ】←new
・【水兵さん帽子】
・【聖なる案山子<ファンブルキラー>】
・【銀の祝福】


・【黄金】 ←new
・【黄金】 ←new
・【水兵さん帽子】
・【十字架】 ←new
・【ただの小瓶】 ←new
・【防寒着】←new
・【手鏡】←new


―――
――


  穂乃果「こんなもんかなっと…」ドサッ


  穂乃果「十字架に黄金、それから小瓶と鶏のぬいぐるみなんかも2つ…これをどうしたもんかな」

    凛「やっほー!倉庫のお掃除?」テクテク…



  穂乃果「うん、使ってない物資はあるけど思ったよりため込んでたなぁって」

    凛「凛も手伝おっか?」


  穂乃果「いいの?だったらコレなんだけどさ――――」


① 『おしゃべりする』 時間消費 10
② 『家の中を物色』 時間消費 20
③ 『一時的に此処を出る』
④ 『拠点替え 此処を捨てる』
⑤ 『本格的な睡眠』
⑥ 『食事(調理も可)』
⑦ 『魔物の欲を満たさせる』
⑧ 『朝風呂に入る』 ⑨ 『MAP<アーツ>』
⑩ 『アイテム(使用orアイテムを倉庫に保管)』 ※拠点の方です
⑪ 『戦術:隊列変更』
× 『書斎(空っぽ)』
⑫ 『アルカナ・アーツの修行』
⑬ 『アルパカ貯金箱に知識値を入れる』
⑭ 『拠点 発進ッ!』

直下

3 一時的にここを出る 徒歩で全員で

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


            今回はここまで!

     次回は明日4月18日 日曜日の夜22時00分頃の予定


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

>>1乙 アンパンみたいにほのパンを吸うイメージ そう言えば1000特典の6自由安価の場合は
内容は1000に書き込む先決め? それともこっちのスレで決める後決め?

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
[再現コラム]+知識値300



 Life isn’t worth living, unless it is lived for someone else.
      <誰かの為に生きてこそ、人生には価値がある。>


<アルベルト・アインシュタイン ドイツ理論物理学者 1879~1955>

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
『希望値』4860/5000

『知識値』53840+300=54140

『思い出・帰郷心』
100/100

『人間性』
100/100

▽③を選択>全員で拠点から出ます


◇ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXY
01□■□■□■□■□■□■熱熱熱火火■□■□■□■□
02氷□■□■□■□■熱■□熱□熱熱火火火火■□■□■
03氷氷⑰■雪森□森原①熱■熱熱熱■火火火火火■□■砂
04氷氷氷氷雪原森原原原熱□熱熱■□■火火火火火火砂砂
05氷氷□■雪③□■森森森■熱■森⑨熱熱火■□■□■砂
06氷氷雪雪雪□原□→→→□→↓森森森□熱火砂□砂□砂
07氷■□■□雪原↑街街⑦街街↓森■森⑬森荒19砂砂砂砂
08氷②氷氷雪雪⑤↑⑥☆⑧街街↓森原森森■□砂砂砂□砂
09氷氷□■□雪原↑街街街街街↓原⑫原■□■砂砂砂砂砂
10氷氷18□■□森↑←←←←←←原原原原荒荒荒砂砂砂砂
11氷■□■□■□14森森湖⑮原原□原荒■丘丘□■砂⑪砂
12氷□■□■□■□湖湖湖湖湖原原原森□■丘■□■□砂
13□■□■氷0-湖■□湖湖湖湖湖森森森■□■□■□■砂
14■氷■□■雪湖湖■□湖湖湖湖④森森荒■丘⑯21■□■
15雪氷氷■□■湖湖湖⑳原湖湖湖湖湖□森□■丘■□■□
16■雪■□■□■□湖原原船湖湖湖湖湖湖森森森荒砂砂砂

『17時40分』


▽空の色も大分暗色が混ざり出した、ともあれ18時まであと数十分と言った所だが


▽黄金の塊や十字架、小瓶…

▽小物から重量のある物、嵩張る衣服の防寒着まで持ってくれる凛には頭が上がらない、快く引き受けてくれた凛に感謝して穂乃果は
 倉庫の荷物を運び出してから家の戸締りも行う


▽言うまでもないが倉庫の備品リストの事も細かく花陽に報告して書に書いてもらった



・『アイテム』

・『この場に留まり休む』(10分)

・『MAP<アーツ>』

・『その辺の民家を物色』

・『拠点へ』

・『ホイッスルを吹く』

・『移動1マスor 20分消費で2マス』


▽1マス先は

▽南は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽北は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽西は華々しい通りがあり、見て居るだけで心が弾むようだ
▽東は和風の物件があり、煙が立ち上る

直下

東に1マス

▽東へ移動


―――――――――――――――――――――――――――
     \||──────────────────────────────||/

.        ||| |ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ||   ||ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ|||
.        ||| |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|||   ||_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|..||||
.        ||| |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|||   ||_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|..||||
.        ||| |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|||   ||_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|..||||
``  .   ||| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |||   || | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |..||||   ,, '’
_    `  .,|||_|ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ||   ||ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ|||,, '’   _
ニ=- ._  ||______________〈艾〉_________________||_ -=ニ二二

゙ ‐=ニ二ニ||仁仁仁仁仁仁仁|:||l ̄⊂⊃ ̄⊂⊃ ̄ ̄⊂⊃ ̄⊂⊃ ̄l||:|仁仁仁仁仁仁仁||‐|二二ニ=-
fー─  :|‐|||‐:|ーーーーーーー:|‐:|:||ニニニ{{ニニニニ{{二二二}}ニニニニ}}ニニ||:|:‐|ーーーーーー‐‐:|_|]||‐| ̄   .:
  ̄⌒^゙|‐|||‐:|ニニニニつ____,|‐:|:||ニニニ{{ニニニニ{{二二二}}ニニニニ}}ニニ||:|:‐|____⊂ニニ....|_|]||‐|.............:::
⌒^⌒^^|‐|||‐:|─ー ゝ== :|‐:|:||ニニニ{{ニニニニ{{二二二}}ニニニニ}}ニニ||:|:‐|===='ー‐ ~ |_|]||‐|~~~

: : : ...  |‐|||-:|⌒~⌒~⌒⌒|‐:|:|| | |     |三|⊥|三|⊥|三|     | |.::||:|:‐|⌒⌒~⌒^⌒|_|]||‐|: :.  : : :
. : : : ....0.|‐|||‐:|................... ○|‐:|:|| | |   i|三|三|三|三|三|i     .| |.::||:|:‐|○ .......:::::: :.. |_|]||‐|0: : . ..: :
: : : : : ::...| :||| |ー~~ー  | |:|| |_,,|___|二二二二二二|___..| |:::||:| |~~ー ~ |_|]||‐|: : ; ; : :
ーーー ,).:|‐|||‐:|二二二二 :|‐:|:||'",.、+''"~/_____\   \ `'||:|:‐|二二γ´ ̄^| |]||‐| _ ̄
~ー⊂^.:|‐||| |~ ~ ( ー‐‐っ| |:||'"   /_______\   \ ||:| |ニニつノ~ ~ ~ | |]||‐| ニニつ
     |‐||仁仁仁仁仁仁仁|:||__/_________\______,||:|仁仁仁仁仁仁仁||‐|   ー-

 ,.、-‐''"~ ̄ ̄ ,ィ㌻ ̄ ̄ ̄ ̄ /___________\   ̄ ̄ ̄ `㍉。 ̄ ̄~"''ー- .,_
'"      ,.ィ㌻        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \        `㍉。     ~"''
     ,.ィ㌻        /===============================\         `㍉。

―――――――――――――――――――――――――――



▽施設7番、『力に溺れた鍛冶屋』に到着


▽下り坂を一気に抜けて、見慣れた道に出れば煙が上がる特徴的な建物はもうそこだった

▽近辺で一番大きい和風の物件、鍛冶屋は確かにそこにあった




   穂乃果「なんだかラピス使わずにここ来るのって久しぶりな気がする」

    にこ「言われてみればそうかもね、なんか近距離タクシー感でいっつも来てた気がするし」




『17時50分』

① 合成チラシを見に行く

② 此処を拠点とする

③ 仲間に此処について尋ねる

④ この場に留まり休む

⑤ 発注注文しに行く(素材の提供・自由調合・注文調合・購入等)

⑥ 『MAP<アーツ>』

⑦ ホイッスルを吹く

⑧ 此処を移動


直下

5注文発注

▽⑤を選択

                    _. . .-.-- =ヽ
.                 ,. :' ´: : : : : : : : : : : : `' :、
               /: : : : : : : : : : :, ' : : : : : : : : \
             , ': : : : : : : : : : : :,:' : : : : : : : : : : : : :ヽ,

.            / : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :',

            / : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : ; : : :,ィ : : : : ',
            ,': : : : : : : : : : : .:,' : : : : : : : :/ ;/ | ; : : : :i
.           i :, : : : : : : : : :,:_;' : : : : : : : /:/ー--|:ハ : : ; |
.           |: !: : : : : : : :/ j : ;' : : i: : ;/    `リ | : :,': !
            !:|i : : : : : : :l   |: ハ: : :| :/  ==x、  ,f :/ :j
           ';|',: : : : : : : ゙、 |:j ! : |';j      `  ,' レ:.: ;'
.           リ ',: : ; : : : : j'ーリ ゙,: :| リ 、 、 、     { : /l;/
              ゙、:|',: : : :,'  !  ヽ:!        ソ /
              ` |:!:.|リ      `     `'‐ /
            __   ゙'リ             /
          /ヘ ヽ ノrー-、__   ,- 、.,,_ /
      , へ/、 ヽ f‐"ヽ/ f´ , `ヽ,j_      __.   
     人 / 、 } iメ`' /f-┴/ /  i  ̄i`ニ=ー´ _ヽ  
    /  ,'  '‐' ´ _ノ {  ゙̄ヽ_,!__i" |, メ'´ ,. '"  ',

    /  ,'   _ イ´`ー-`ヽ、 ヽ   } , '"      }
    ,'.  ,'    /`' - ., ___ |    |´        j
  ノ.  ,'    ,'    i     |    }     ,    !
  !   ,'      !     .i    |    j    /    ,'
  { /,'     j    i    |    .|  /       ,'.
 / _! i     .ハ         |     }'"      /


  凛「にゃっふふ~、荷物はここで開けていいよね?」

穂乃果「ちょっと待っててー!」

<ソレハワタシノセリフデス!


▽黄金やら十字架やらが色々入った鞄を置いて凛が開けても良いかと尋ねてくる

▽暫し待ってもらってまずは記入すべき用紙に書かねば…





① 資源をもう少し提供してもらう(タダで原料を貰えます)

② 何かを買う

③ 調合依頼(自由調合、レシピチラシ通りの調合、鍛冶屋発展で開示されたレシピ調合)

④ タダで品物を頂戴する(本来のLv1~4までの購入品と調合品を無料で貰えます)

⑤ 帰る

直下

できましたら 2 手錠(不良品)を18-661知識値4700で購入して
18-647 凛の手鏡+十字架+にこの指輪と合わせて
手錠(改)を作って下さい

▽②>試作型0機欲望制御手錠(不良品)の購入

知識値-4700

『知識値』54140-4700=49440



・【黄金】
・【黄金】
・【水兵さん帽子】
・【   】 ←new
・【ただの小瓶】
・【防寒着】
・【   】 ←new


にこ)
・【   】
・【ドリルロッド】
・【夜風のヴェール】
・【   】
・【   】
・【   】 ←new
・【   】
・【理想郷開拓者の地図】
・【   】



▽『試作型0機欲望制御手錠・改』を生成します



    穂乃果「凛ちゃん、手鏡と十字架を頂戴」


▽書類にある商品の購入手続きとそれを使って1品オーダーメイドしてほしいものを書き込んだ紙を受け付けに渡しながら彼女は口にした


    凛「十字架と手鏡だね、オッケー!」ゴソゴソ

  穂乃果「それと…にこちゃん、銀の指輪が必要なんだけどいいかな?」

   にこ「今後の旅にも必要なんでしょ?ならとやかく言う必要も無いでしょ」スッ


   }// //.// // ヽ人__/   \ 厂コ¬r|‐{|‐-{|‐-|7¬ ̄ニ¬-|‐{|  {|  |厂7¬- ̄{
 _} {/}イ}イ // イ /}__/〉 }/ \rト-}_ 「ニ=-l‐{|  {|  |厂7¬-ニ=‐|‐{|‐-{|‐-|¬‐ ̄コ¬‐
 ト rイ/ /}イ/}/ }/ /Y rくY ___人j  } 厂7¬-{ ̄ニ¬‐ ̄コ¬‐ナ-l‐{|  {|  |「コ¬r厂ニ
 { {/}イ/}/ /}/{ーく__j人_j/;;火;;;}Y }  ̄{ニ=‐厂コ¬‐「ニ=-厂コ¬-厂ニ¬‐ ̄{ニ=‐「ニ=

  }`}///} イ / / 〉く>rく{;;;;火火;Yニ} コ¬‐「ニ=-厂コ¬‐ ̄{ニ=‐「コ¬r ̄{ニ=‐厂7¬-「
 {`rイ}イ / {/}/}/{  }_人__}炎;;;;;炎} }_} 厂7¬{ (fニニj) 「ニ=-厂コ¬-{ニ=‐「コ¬r厂7¬--
 ト{/ / }/ イ/'/ 〉くヽ{_/ に二ス彡{`{_j  ̄¨冖ー ∨// 厂7¬- ̄{ニ=‐厂7¬-厂コ¬r ̄コ

 }、}/} イ/}/}/}/{ / {_ {_{__{____j}、_jノ^´       `¨ ィf「「「「「「「「「「「h、 「ニ=-「ニ=厂7¬
 ト}/{/}/} イ /}/}\人_j斗ャセ´               //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  ̄¨'(二) ニ二
 { {/}/}/ }/} イ/                   {、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:}   /  ‘,
. \ /{/} イ/ ./                    V{`ト  _______________: イ/   乂____ノ
 /\´/ /}/          fア´ ̄ "''<       V | | | | } | } | | { | |.V
 \ /\´/               圦      ./|       ` ー------一 ´
 xく  /l                 \\__ //>
<  /l/ヽ             Kヽ _|_| </!

. /l/\/{             ヽ\ / /
 /ヽ /}/\               \|/
 \/{/\/l

   l/ヽ /} /ヽ
.   \/l/ヽ /
    {/\/

    \/



▽他にありますか?

① 資源をもう少し提供してもらう(タダで原料を貰えます)

② 何かを買う

③ 調合依頼(自由調合、レシピチラシ通りの調合、鍛冶屋発展で開示されたレシピ調合)

④ タダで品物を頂戴する(本来のLv1~4までの購入品と調合品を無料で貰えます)

⑤ 帰る

直下

真姫誕おめ そう言えばこの手錠は着けたり外して渡したり出来ますか?
それともにこに渡した制服のように 装備するとアイテム欄からなくなつたりしますか?
安価下

>>91
アイテム欄からは無くなりません、"持つこと"に意味があります

黄金2つと鶏ぬいぐるみ2つ ただの小瓶 防寒着をここに置いていく

>>93 置いていく、というのは捨てるということでよろしいでしょうか?鍛冶屋に倉庫の様な預かりはできませんので…


▽他にありますか?

① 資源をもう少し提供してもらう(タダで原料を貰えます)

② 何かを買う

③ 調合依頼(自由調合、レシピチラシ通りの調合、鍛冶屋発展で開示されたレシピ調合)

④ タダで品物を頂戴する(本来のLv1~4までの購入品と調合品を無料で貰えます)

⑤ 帰る

直下

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

            今回はここまで!

      次回は土曜日 4月24日 夜22時00分頃の予定


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
::::::::::::/_\, -‐、(⌒ヽ、_ミ^^^ミ::::::/:::ヾ、::_::::;;_::::::::::::::::;;;、::::::::::::::::::::::::::::(⌒)::::> ∠::::::::::::::::::::::ヽ_):::...
⌒)、:::::::::( , '´ ヽ.``` ミvvvミ/⌒Y⌒)::::`:: ::::::`ゞ彡" ^'ミ:::ミ^^^ミ::(⌒┼⌒)   __ノ´⌒y'⌒ヽ::::::::::::::::/::..
⌒`ヽ.  .)_ __ , 'ヾ、 い、/´´冫 ┼ く \()')')')、彡.::; ;:ミ::ミvvvミ') (_)イ⌒ー冫' _`/⌒ヽ、{::::::::::r‐、_:::.

' `ソ´⌒ヽ.='´\  :; }   (__,ノ、__,)  ())))ー' `^^´ 冫.┼ く     @し  i, ' / ` 、_,}`ヽJ _,. `ー
/ 、ヽ_,ゝ、_,  `ヽ、/                         (__,ノ、__,)        ! / ソ´i| } , '´ヽ. _ _ /
  _,/´ヽ::::::::/                                      ヽ{/  {{ /_  / ヽ. | ./
/:::::::::::::)::::{、/k,_                                          i{    `\  .! }〃
:::::::::(⌒):::::}弋r'´                                       /Y)ヽ,_,、  \ ,,!.、::
::::(⌒┼⌒)                                           {/`' ` ̄`ヽ. 彡" ^'ミ
⌒).(___)wwv、                        -―…‐-. . .                          (⌒).彡.::; ;:ミ::
┼⌒) WwVV}                    //: : : :_:⌒ノ: : : : :\                 (⌒┼⌒) {{ !::.
_)  乂爻メ              / :/ : : :/ : : : : V : \ : \                 `(_)´ヽi| j::::
、ミ^^^ミ //                  /: : : : :./: : : : : : : : : | \ : : : : `                        ||(⌒):::.
ヾミvvvミイ|               : : :| : / : : : : : : : /: ,′ \: : : : .                      (⌒┼⌒)
::::::、|i // ()')')'),.-、         |: : : |: ,': 斗-< : /// ‐¬__ .:.: : : :|              ,、_`(_)´

r'⌒Y⌒)/())))`´          |: : : : :|: : :.;.."/./  ,__  l : : : |                 ∠::::::i|
.冫.┼ く                   |: : : : :l ,z==、    ゙ ̄`ヽ.| : :..|                    |:;r ,rwwv、
(__,ノ、__,)  (⌒)           ∧: : : :∧            ..::::::/ : : : |                    ′ WwVV}
_ .,rwwv、_(⌒┼⌒)            ∧: : : :∧ ::::::   ′   __彡: : 八                       乂爻メ
::::WwVV}::_`(_)´           / : \: : : \_ 丶.  ノ   /: : : : : :\__ノ           r'⌒Y⌒)  ヾ!
::::乂爻メ::::〃.::;ゝ             // : : : >: : :<´        ィ : /:.: : : : :.:l               冫.┼ く.  (⌒)
>- }}、:::::/'::,;ノ,rwwv、        / /: |: : : :\: : : :/` =≦ 入 /: : : /l |ヽ|              (__,ノ、__,).(⌒┼´
._,ノ⌒Y⌒\ WwVV}       { {八:丶: : : :\:_(    ̄ス/  ]: : : /ノ/ ノ               _,、 !!   ,,.、(_)
、 _`/⌒ヽ、ヾ乂爻メ 、 _,       \ >: : : \ ―<__//| : : |>〈               )'ヽ{i 彡" ^'ミ

.j, ' ./ 、  _,} __ |i   )´_:'/     /⌒、\ \: :.l ――Y/ l: : 八 丶                 ヾ.,ミ.::; ;:ミ_
{. ´{  レ'´ヽ、:::::: |i _ /`ー'^      l     、  ノ:.:|/////∧//ヽハ/〉 l ',      (〉      ,ゝ ̄)、`シ´ ,
::.\{/:Y⌒::`ーベ、7⌒ヽ、   ,、_  |    、 イ/h ////\\/// v ',    <水> ミ^^^ミ/ -‐' 〉'⌒\'  _
::::::/_::::::::::::::::;ゞ::/⌒`、.='´`ー┐::r'  l       V     \/ \ / ノヽ,,..、  (@) く木> ミvvvミ ⌒ヽ/| , '´ 丶´
\{ `ヽ;:::::::/⌒/ ,'  `ヾ、  i′::冫.┼ く /@)     `>=┤:: 彡" ^'ミ_,>==-(⌒)  __ )、_ ..::::}  , '  `



   真姫ちゃんお誕生日おめでとう!!!

本日は4月19日真姫ちゃんのお誕生日です、それを記念して贈り物を!





① 真姫の荷物枠+1

② 真姫の最大生命力+1500

③ 真姫の最大魔力値+1000

④ 可能な範囲で自由安価

先に3票入った物を選択とします

↓∞
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
[ログインボーナス]+知識値300 &…



   これよりげぇむを開幕致します…その前に前スレ1000特典を



>6で出来たら 戦術の学べる子のいる所に行ったら確実に会えるイベントでお願いします


⑥自由安価からの戦術学習チャンスとなりますので…

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
『希望値』4860/5000

『知識値』49440+300=49740

『思い出・帰郷心』
100/100

『人間性』
100/100

▽⑤を選択

◇ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXY
01□■□■□■□■□■□■熱熱熱火火■□■□■□■□
02氷□■□■□■□■熱■□熱□熱熱火火火火■□■□■
03氷氷⑰■雪森□森原①熱■熱熱熱■火火火火火■□■砂
04氷氷氷氷雪原森原原原熱□熱熱■□■火火火火火火砂砂
05氷氷□■雪③□■森森森■熱■森⑨熱熱火■□■□■砂
06氷氷雪雪雪□原□→→→□→↓森森森□熱火砂□砂□砂
07氷■□■□雪原↑街街⑦街街↓森■森⑬森荒19砂砂砂砂
08氷②氷氷雪雪⑤↑⑥街☆街街↓森原森森■□砂砂砂□砂
09氷氷□■□雪原↑街街街街街↓原⑫原■□■砂砂砂砂砂
10氷氷18□■□森↑←←←←←←原原原原荒荒荒砂砂砂砂
11氷■□■□■□14森森湖⑮原原□原荒■丘丘□■砂⑪砂
12氷□■□■□■□湖湖湖湖湖原原原森□■丘■□■□砂
13□■□■氷0-湖■□湖湖湖湖湖森森森■□■□■□■砂
14■氷■□■雪湖湖■□湖湖湖湖④森森荒■丘⑯21■□■
15雪氷氷■□■湖湖湖⑳原湖湖湖湖湖□森□■丘■□■□
16■雪■□■□■□湖原原船湖湖湖湖湖湖森森森荒砂砂砂


『17時50分』


▽あれこれと拾い集める収集癖がつくと如何せん手荷物が増えてしまう

▽そうすればどうだろう?持ち帰り結局は倉庫だの荷物入れの容量を圧迫してヒジョーに困ってしまうのだ、嗚呼こまったもんだな大問題!!





▽…コホン、さて非常に困ったその大問題をどうするか?

▽要らぬものであるならば欲する者に渡せたばいいのだ、その方が有効活用してもらえるだろう



▽もはや"貢献"など不要とは分かっているがサラサラと一筆『どうぞお使いください』とだけ書いて幾つか倉庫の肥やしとなっていた荷物を置いてきた

▽鍛冶屋側が有効に使ってくれることを願って少女らは奥から入口の方まで戻ってきた



① 合成チラシを見に行く

② 此処を拠点とする

③ 仲間に此処について尋ねる

④ この場に留まり休む

⑤ 発注注文しに行く(素材の提供・自由調合・注文調合・購入等)

⑥ 『MAP<アーツ>』

⑦ ホイッスルを吹く

⑧ 此処を移動(10分消費して1マス 20分消費で2マス続けて移動)

▽南は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽北は巨大な闘技場の姿が視える…!
▽西は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽東は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない

直下

▽⑦を選

                                   /三\
                                  /.三三三\
                              =//=======\\=
                              =//..=====..\\=       ガタンゴトン!! シュッシュッ ポッポ!  プァァァーーー!!
                              ニ/./ニニニニニニニニ..\\ニ
                       /二/ /二二二二二二二二二二\.\二\
                    ___/ /                    \ \___
                      /  . / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \   \
                    .|==./../================================.\..\==|
            ._____/ ./                            \ .\
           /     /.../ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\...\ ̄ ̄ ̄\
          /      / /                                   \ \    \
         |二二二/ /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二.\ \二二二|
            /. /                                      \ .\
             /.. /                                         \.. \
―――――‐/.  /──────────────────────────────‐\  \───────
      ./  ./                                                   \  \
     /  /                                                     \ . \
__/  /_____________________________________\  \_______

 /   /                                                             \  \______
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \



※ラピス視点です

 ガタガタガタガタ!ガタンゴトン!!!





▽空に線路が伸びていく、何もない空間に"虚無から現れた線路"がどこまでも…どこまでも伸びていくッ!


▽ほどなくしてラピスラズリは自身を呼び出しているであろう少女らの元へ急行するだろう






▽どこまで行きますか?


『MAP上を自由に移動!  敵を轢き潰す地ならしor迂回』

『機内で過ごす(物色やその他自由行動)』

直下

▽西へ2マス移動!『I-8』地点へ…!


◇ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXY
01□■□■□■□■□■□■熱熱熱火火■□■□■□■□
02氷□■□■□■□■熱■□熱□熱熱火火火火■□■□■
03氷氷⑰■雪森□森原①熱■熱熱熱■火火火火火■□■砂
04氷氷氷氷雪原森原原原熱□熱熱■□■火火火火火火砂砂
05氷氷□■雪③□■森森森■熱■森⑨熱熱火■□■□■砂
06氷氷雪雪雪□原□→→→□→↓森森森□熱火砂□砂□砂
07氷■□■□雪原↑街街⑦街街↓森■森⑬森荒19砂砂砂砂
08氷②氷氷雪雪⑤↑☆街⑧街街↓森原森森■□砂砂砂□砂
09氷氷□■□雪原↑街街街街街↓原⑫原■□■砂砂砂砂砂
10氷氷18□■□森↑←←←←←←原原原原荒荒荒砂砂砂砂
11氷■□■□■□14森森湖⑮原原□原荒■丘丘□■砂⑪砂
12氷□■□■□■□湖湖湖湖湖原原原森□■丘■□■□砂
13□■□■氷0-湖■□湖湖湖湖湖森森森■□■□■□■砂
14■氷■□■雪湖湖■□湖湖湖湖④森森荒■丘⑯21■□■
15雪氷氷■□■湖湖湖⑳原湖湖湖湖湖□森□■丘■□■□
16■雪■□■□■□湖原原船湖湖湖湖湖湖森森森荒砂砂砂


【恋人通り<ラヴァーズ・ストリート>】





   ガタンゴトン、ガタンゴトン!……プシュー



▽停車したラピスから降りてゲート前へとやって来た


  ことり「よっと!」ストッ

  ことり「やっぱり此処に来たのって荷物に余裕ができたからかな?」



▽鍛冶屋で要らない荷物の処分、合成を行った今だからなのか?と南ことりは尋ねる

▽問われて一行のリーダーを務める少女は首を縦に振る、荷物を減らしてきた今だからこそこの近辺に用ができたのだと




①『お札びっちりゲートに入る』"入場料" 知識値50

②【その辺の安物ホテル(札があまりないから、魔物も侵入できそう】

③【その場にとどまる】

④【この通りの事を仲間に尋ねる】

⑤【アイテム】

⑥【MAP<アーツ>】

⑦【移動 1マスor2マス】

▽1マス先
▽南は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽北は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽西は…?車輪の後のようなモノが視える
▽東は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない


直下

□▽□△◇□▽□△◇□▽□△◇□▽□△◇□▽□△◇□▽□△◇

…………☆
       …*
………☆          ………☆
   ………☆
             ………☆



『恋人通り<ラヴァーズ・ストリート> 内部 専用 BGM』
https://www.youtube.com/watch?v=9-5J_P141Tc




…………☆
       …*
………☆          ………☆
   ………☆
             ………☆

□▽□△◇□▽□△◇□▽□△◇□▽□△◇□▽□△◇□▽□△◇

6 -恋人たち(The Lovers)-


【 恋人通り<ラヴァーズ・ストリート> 】

               _イr'"                                       `ヾュ._
             /:)"                _        i|   |L三i      __          ゞ.>r、
           ,イ/>'                「iiiii|| _i|_ _i|=.  |ii|_| |     「=|Tl         .\\
          ,//r___    __i__    ___    :|iiiiii|| :|iii|匚| |L| | :::|ii| | |     |:=|:l:|         |i_ ヾ:.:ヽ
       .,イ/,/iiiiii||   「i| L|   |iii|」 |   :|iiiiii||_:|iii||| |L|_|┌i|ii|_| |     |:=|:l:|      「「冂  ヾミト、
      ,////.|iiiiiii||   |:i| | |   |iii|T.|┌┬i|iiiiii|| :|iii||| |L| ||l|ii| | |_    |:=|:l:|: _ _     |tt|=|.  ∨∧
      ///i'エ|iiiiiii||   |:i| | | _|iii|T:||||lTlli|| :|iii||| |L| ||l|ii| |「ll|| __ lTTlil:l:| |ii|_|    | _|-|:   ∨∧
    >'///エ「l|iii〕-〔 _  .|:i| | |::| ll |ii「三冂||──il -「||三|iil |l 「i\_「「|L| |l:| |i|┐|ii|_|  ┌::| _|-|_ ┌、 ∨:∧
    7///,! ̄「l|ii| __:l|=l┐|:i| | |::| ll |..|:三|i |||三三|l|=|:||三|「| ̄|-tii i|:|:|iii| ||t |i|┝|ii|_|_├l:| _|-|┐|ii||  ∨:.∧
   /!/!/!i  「l|j「ii 丁:l|Π--t| ll |lll「| ̄|「 ̄|三「ll|l|-|:||三||:|  |==|i |:|:|iii| || l| |i|┤冂i|三|l-l:| _|-|ii|┝|| ̄i ||||i |i
  _// !i .!i|__「l|i|:ll |liTl|「l liiiiil|:| ll |lll|:|┐||:_|三|i__l|-|:||三||:| 「ニ 「| ̄| ̄|il|冂 |i|┤|=|l|三|l‐┐_|-|ii|三「| ,!┌┬、!

 i | ! ̄ ̄ l .i:二:!:二:l.二二二二二二!ニ二二二二---l ----.l---二二二二「ニ!二二二二二二.|:二:!:二:i .! ̄ ̄.! | ト

 l | l    l .|   |  l.       ≡≡| l     :::|   |l ̄ ̄l|   |     ::l .|           .|   |  | .!   l .| l
 l | l    l .|   |  l.        _ | l     :::|   |l   l|   |     ::l .|         = |   |  | .!   l .| l
 l | l    l .、-‐ 、  l.         ̄ | l     :::|   ll    .l|   |     ::l .|           .|  ,.'  ,.' .l    .l .| l
 l | l    l  i   l  !       == | l     :::|   l!    .l.   |     ::l .|         = | i ‐-.i  l    .l .| l


▽幾分軽くなった鞄を持って各々がゲートの向こう側へと進んでいく



▽…まだ飴玉は売ってるだろうし、裁判所と此処を行き来するだけで飴玉転がしが捗ることこの上なし

▽一気に億万長者ッッ!!……いや、札束じゃなくて目に見えないエネルギーだから億万長者という表現はおかしいか…




▽とにもかくにも少女達は恋人通りのドームへと戻ってきた




  穂乃果「…」

  穂乃果の手『ホテル券』



  穂乃果(なんだかんだでここまでこのチケットも使わずに過ごしてきたんだよねぇ…)券ピラピラ


  穂乃果(最終決戦間近とか英気を養おうって時、そのここぞという時がイマイチつかめなかったというか…)

  穂乃果(荷物入れるスペースを塞ぐとか嵩張る訳じゃないから使うことを急ぐ必要は無いんだけどね)


▽別にチケットに有効期限は存在しない、それもあってなんやかんやでここまで持ち続けてしまったソレをピラピラと団扇のように扇いでみる




① 『ホテル 兼 旅館 "女王蜂の巣" へ』

② 『食べ歩きができる通り』

③ 『ゲームコーナー』

④ 『夜景の綺麗な場所』

⑤ 『出店』

⑥ 『此処を出て行く』


直下

▽②を選択


            | l |_|_ -=二 l¨ l l l l l l l l l l l l l l l l:| l|    │ | │                   |
            | l | | l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l:| l|    │ | │               {j=三)     |
            | l | | l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l:| l|    │ | │                  r,|
            | l | | l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l_l:| l|    │ | │                   |
            | l | | l l l l l l l l_l_l :   -=冖二 ̄  | l|  _ ,.--┐ |                   |
            | l |-=冖二 ̄     _    --==冖二 ̄ : 〃´ ̄l| │                   |
          ___,,.    --==冖二 ̄ /´      l : : : : : : : : : l|   l| │                   |
     〃  ̄ : : : ′     l       '         l : : : : : : : : : l|軽   | │                   |
....    l: : : : : : : l       l       l       l : : : : : : : : : l|食  .l| │                   |
...    l: : : : : : : l 軽 食 l 喫 茶  l       l : : : : : : : : : l|喫 ...l| │                   |
..    l: : : : : : : l      l       l        .l : : : : : : : : : l|茶   l| │                   |
.    l: : : : : : : l  [ ̄]7 l       l          l : : : : : : : : : l|    l| │ ̄r-<=-   _           |
    l: : : : : : : l__,,二二. l、、、、 ----======冖冖ニニ二二三三二≧ |  | ヽ ヽ     ̄ ニ=-     __|
.    仁三 ̄_ ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄                 |   l |  └一一                 |
        `\`ヽ             _____________|   l |        l ̄ニ=-   . _     |
         | ヽ| l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|l::::::::::::::::::|l::::::::::::::::::::| |l _乂  _,.、}、|        l     lニニニニ=====
         | l:| l             |l::::::::::::::::::|l::::::::::::::::::::| |l l ;::::::V::::::ハ}          l     |       l  |  |
         | l:| l          、v.ィヌ:::::::::::::|l::::::::::::::::::::| |l l }::::::ハ:::/:::::V         l     |       l  |  |
  __ 、、、 / ,: | l:| l       `W´ `W´::::::::::::::::|l::::___| |l l Y::::::::::::::::::::j        l     |       l  |  |
、、\:、V∨/´ | l:| l    iろl ̄l  { ̄}___ ──,l営業中| |二l Y:::::::::::::::::}    ,. -- _   fニニTニニニ]|  |
⌒`ヾ 、V/   | l:| l ┌:==========≦|.  |    ll ̄ ̄ ̄ |l l  〔____〕::ノ     |   「_|    |: : : : l|   l l:│ _|
    7廾、 vvvvvvvvvv xixixixixixixi|ixi|.   |    |:|     |l l   {:::::::::::::::{      | ̄ 「_|    |: : : : l|   l l≦厂
    {从从「:、 ̄ 人  ̄ノ ixixixixixixixi|ixi|.... |    |::|       |l l   }:::::::{::::::Y     | ̄ 「  |   ¨¨¨¨¨¨¨二´-  ̄
    ====,|/ }ー{  }ー{ xixixixixixixixi|ixi|  |    |:::|    []|l l r':::::::j{::::::リ  __  --- "´   __-=- ̄. : : : : : :
  r‐|   |/ } {   } { xixixixixixixixi|ixi|   |----|::::|     |l  {:::::::::::::::乂 〔__〕         ノ ´. : : : : : : : :
  └‐ー== ' ノ  乂ノ 乂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨_____      /__「 ̄ ̄ l三ニ=--   __--=≦/. : : : : : :
_-_-_-_-_-_-_ ̄ ̄  ̄ ̄-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-ニ==---  lニニニニニニニニ厂 ̄. : : : : :

-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
 --==ニ三_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
           ̄¨¨      --==ニ三_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_




▽相も変わらずいい匂いがする通りを歩いていく、生憎とそこまでお腹は空いていないのだが…


① 和の味わい ~料亭 おじゃる丸 ~

② カフェ・カップ・チーノ

③ 中華・熊猫飯

④ 美しい夜景とワインを…レストラン『サークレット』

⑤ モスドナルド・チキン

⑥ 食材売り場 いちばいち

⑦ とりあえずお腹を満たす

⑧ この通りを去る


直下

▽⑥を選択

――――――――――――――――――――――――――― ,―‐.,.'

"""""""""""""""\.  \丶"""""""""""""""""""""""""".7. ./  .,.'
               .\  卜`、                      ,'. ./  ,.'
______________\. \ 、____________,'  / . ,.'          
- ''-''.,''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''ヽ. ` "、.""""""""""""""""""7

   ゛.゛ ‐..________\--`、___________,'-- ,!.'

旦旦‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_旦旦旦‐_‐_‐_‐_‐_‐_レ'  
_____________凸__________      
~|¨|¨"i | ,..'.| .|幵幵| | |ミ| ||.in` r ~‐-,  ~-     8 ,' .,.    
. ! .!  ! , 'ттттттr .h..,_u !!! |_|i` 、 "  "   .゚.,'.,.', -'".
. ! ー!┌.――.―‐r.-   .|. i⌒j―~┤r- _ ュョ"' ー- .',.' 
_レさ/.| .(ェ)Aツ  | .|  .|,<ゝ'_イィ___.i⌒L  、.,.  
  ',i .| f i ヾ.ヘ、...| .|  .|l,.,_.|  __      |〉-.r '''''''ヽ='ィ
┌─r''1.i__.| ノ}. | .|_,...._,Lヽ.,'´   ヽ‐_.i1_┘、_i二二っ_ヾ
|  |_,.|コっ,,1i_ | .| ̄ T,、mi      i_ ,.7A.fヽ_―――.<
⊥.⊥L.‐ ''" l | .|  /皿皿` ._,ィ(,,,,、)_., 、|ス.「「 ̄「 ̄|__}f"ヽ
- ._   _,..-'''ー-‐L」口 , -'"_フζ(`ー'―`-'"~| l  .|  .| |ニニコ¨ 
._ _,.`>´ | .}_t_   |,ィ'__`'_`´_`ー_―_''_'ト.ト_''_''"¨_┐ 
‐'"    | ._j    「 ̄|______________|┘<ヽl―.、.    
      .|' ,..._,r''>-、   .| f.Y iY゙、ヽ〉V.>ヽi i ノ┌.────┐ ゙、 
      .レ rノヽr,><.ヽ,-゙、 、..|, 〉‐ンt ソヽr">、ノ7-Y7 ,.、  _.,.、  !""".| 
   /、,>`ト、ノ_, ノ、( ヽ_ヽ‐/j  n .|l ,.-L__l ,r-__,..、l',( __,< ),.>ク、-.、,..`、
  /,,r''ヽ-'ヽ{,r-_ノ.Y  |./,ィ<ヘ,イ< ゙、,' |ノf Y. Y.¨)'i-( ヽ>-<~ヽr-.<)、)`、
/,,.、 `>''"''"ヽ,r' .〉- l,.r=|.ノ  i i  i ', .ll .レ'-'i.i `‐'ィ|`rY 口 ',コ ト、´ ', } }`、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |

__________ |__________ |________ ト、
ー‐―――――――――――――――――――――――――――――┤
ー―――┬―――――‐ー┬―――――ー‐┬──────ー┬───┘


▽⑥『食材売り場 いちばいち』を選択

Ⅰ.なんでもいいからお腹を満たす (知識値290)

Ⅱ.調味料コーナー
250¥ ① 『カレー粉 食料5%回復』お米にかければ回復値が15+
100¥ ② 『塩』 1%回復、特定のモノに掛ければ5%up …とある魔物娘には400ダメージ
200¥ ③ 『シチュールー』 4%回復 ビーフじゃないよホワイトの方
100¥ ④『醤油』 1%回復特定のモノに掛ければ10%up
200¥ ⑤『マヨネーズ』 6%回復特定のモノに掛ければ16%up
270¥ ⑥『お味噌』 6%回復特定のモノに掛ければ10%up お味噌汁も作れる!

Ⅲ.お野菜コーナー
190¥ ①『バーベキューセット(野菜のみ)』 回復量20% たっぷりお野菜!肉系統のアイテムと合わせると完全体の『BBQセット』になる
100¥ ② 『サツマイモ』回復量12%    あまいお芋、普通に焼くだけでも食べれるので野営でも使える  
130¥ ③ 『袋詰め玉ねぎ』たくさん入った玉ねぎです、切ると目に沁みます  生食はできません 回復量17%
80¥  ④ 『トマト』回復量10
115¥ ⑤ 『綺麗なトマト』回復量19%
130¥ ⑥ 『パイナップル』食料14%回復

Ⅳ.お魚コーナー
190¥ 『鰤<ぶり>』回復量18% 照り焼きにしても大根と煮込んでも美味しい
200¥ 『お刺身』回復量20% タンポポ付きのお刺身
180¥ 『タコ』回復量17% ちゅーちゅーたこかいな、タコです。
200¥ 『ぎっしりホタテ』回復量25%ぎっしり詰まったホタテの袋

Ⅴ.お肉コーナー

200¥ ①  『生ハム』 回復量20% そのままでも食べれます
130¥ ② 『鳥の手羽先』回復量19% 『焼かないと食べれない』ので、ご注意を
280¥ ③ 『ステーキ肉』回復量35% 生では食べれない
150¥ ④ 『干し肉』回復量15% 特に味付けはされていない乾燥させた肉、砂漠だろうと海だろうとどこでも食べれるが塩が欲しい所
170¥ ⑤ 『兎の干し肉』回復量18% 下処理は既にしてある兎の肉、兎肉<ラパン>はフランスを初めとする欧州でポピュラーな食材
250¥ ⑥ 『豚角煮用のお肉』回復量29% 煮つけに最高! 生では食べれません

Ⅵ.お菓子、パン等
700¥ ① 『ポテチ!魔導味』食べると空腹値が30%回復する! 一口だけで大分満腹感が出る謎のおやつ 最大魔力値が10上がる
30¥  ② 『飴玉(イチゴ味)』    ただの飴 1%回復
500¥ ③ 『キャラメルシフォン』20%回復 &最大魔力値+05
900¥ ④ 『雪見うさぎ大福』回復量35% 味方全体の魔力値が500回復する、戦闘中でも使える


直下

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


            今回はここまで!

   次回は明日 5月2日の 日曜日 夜22時00分頃の予定

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
[再現コラム]+知識値300


          待て、しかして希望せよ


< アレクサンドル・デュマ著 『モンテ・クリスト伯』一節より  >

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
『希望値』4860/5000

『知識値』49690+300=49990

『思い出・帰郷心』
100/100

『人間性』
100/100

▽詰められるだけの飴ちゃんフィーバー!!!!!>36個

▽知識値1080の支払いとなります

▽知識値49990 -1080= 48910



     ̄ ̄| .|  f r  | |  O O O
    __| .|  | |__ 彡'
  └――┘  ー ´


                r~'^,
           __)//

          /   `
        /      }
          {      /
        v', ____/

        _//厂´
.      ⌒Lん{

                 |\__
                 | 厶
            ─<//_ 〈
       /      '^∨⌒
.        /       |
      |        /
.   |\_∨/     /
    \. /l⌒¨
.    < _|           ゴロゴロゴロゴロ!!

              -‐‐-  .
      (    y'゚          v'´  )
     )ニ={{         }}=ニ(
      (  ノ人          人   )
       ̄´  `  ‐--‐  ´  ` ̄

      __
  }`ヽ/    : :ヽ,/{
  >ニ{{    : :{}ニそ

  フノ ゝ   . :ノ\_{
  ´     ̄ ̄

      _____
  }`ヽ/        : :ヽ,/{
  >ニ{{        : :{}ニそ
  フノ ゝ       . :ノ\_{
  ´     ̄ ̄ ̄ ̄


     ̄ ̄| .|  f r  | |  O O O
    __| .|  | |__ 彡'
  └――┘  ー ´

穂乃果
・【聖なる案山子<ファンブルキラー>】
・【絵の具】
・『綺羅ツバサの宝』
・【運命ダイス】
・【Re:星の涙<リバース・コンペイトウ>】
・【転移の魔石×3】
・【白雪の日記Last】
・【聖なる案山子<ファンブルキラー>】
花陽
・【シルバートレイ『大盛カレー』】
・【鶏のぬいぐるみ】
・【鶏のぬいぐるみ】
・【水兵さん帽子】
・【聖なる案山子<ファンブルキラー>】
・【銀の祝福】

・【黄金】
・【黄金】
・【水兵さん帽子】
・【飴玉(イチゴ味)】
・【ただの小瓶】
・【防寒着】
・【飴玉(イチゴ味)】
にこ
・【飴玉(イチゴ味)】
・【ドリルロッド】
・【夜風のヴェール】
・【飴玉(イチゴ味)】
・【飴玉(イチゴ味)】
・【飴玉(イチゴ味)】
・【飴玉(イチゴ味)】
・【理想郷開拓者の地図】
・【飴玉(イチゴ味)】
絵里
・【飴玉(イチゴ味)】
・【樹脂】
・【飴玉(イチゴ味)】
・【飴玉(イチゴ味)】
・【飴玉(イチゴ味)】
・【飴玉(イチゴ味)】
・【飴玉(イチゴ味)】
・【飴玉(イチゴ味)】
・【魔力回復剤(MAX)】
・【飴玉(イチゴ味)】
・【飴玉(イチゴ味)】
ことり
・【白妙のローブ<バハムートの魚鱗>】
・【飴玉(イチゴ味)】
・【飴玉(イチゴ味)】
・【海の幸特別コース】
・【魔力回復剤(MAX)】
・【飴玉(イチゴ味)】 
・【絵の具】
・【聖なる案山子<ファンブルキラー>】
・【飴玉(イチゴ味)】
・【飴玉(イチゴ味)】

・【風魔手裏剣×5】
・【風魔手裏剣×5】
・【飴玉(イチゴ味)】
・【キャンバス】
・【風魔手裏剣×1】
・【絵の具】
・【銀の祝福】
真姫
・【白銀の砂時計】
・【飴玉(イチゴ味)】
・【魔力回復剤(MAX)】
・【飴玉(イチゴ味)】
・【飴玉(イチゴ味)】
・【飴玉(イチゴ味)】
海未
・【飴玉(イチゴ味)】
・【飴玉(イチゴ味)】
・【運命ダイス】
・【飴玉(イチゴ味)】
・【飴玉(イチゴ味)】
・【飴玉(イチゴ味)】
・【飴玉(イチゴ味)】
・【魔力保存器 ○『飴玉(イチゴ味)』 〇『飴玉(イチゴ味)』 〇『飴玉(イチゴ味)』】

          /二}.,_____     _}_._.ヽ
      '⌒ヽ/:´: : : : : : : : : `ヽ  厂. . .い_/⌒Y´ ̄ ̄ ̄ `ヽ
    / : //: : : : : : /: : : :.、: : : : \{==ミ、. ..ノ_/ ̄ ̄ ` ヾ. . . .}、
     {: く__/: : : :/.:..ィ: : : : : :}ーz : : : ゚。ー‐//. . . . . .{. . .\..}人ノ \
    |: :.:/|: : : :': :/ | }: : : :/  ㍉: : :゚. . ゝ./. . . .//|...|. . .ヽ. . . . . . :,
    |:.:/ .|: :|: :l:/ 斗∨:jノ ‐-  ゚。: :|. . . .{. . . ./ .斗ゝ{. . . .‘。. ‘。. . .i

    小'  |: :|: :リ x=ミ V{  x=ミ  }:..:| ...../|. . . |´ x=ミ ー―x=ミ_| . i.|
    /ノ{ .小:.|: :|〈 (炒     (炒 〉 /:.:.|.....i }.....i | 〈 (炒   (炒 〉j. .ハ!
  / ノ\_{:.:{Ⅵ! :.:.:   ,   :.:.:. /: :.入...| 八. i | :.:.:.:   ,  :.:.:. /../ノ
    ′/ j.:.:.:.ーヘ   「 ̄ } =彡イハ. .}. . <_ヽ乂   r―┐ 彡イ{
   {:.:/ ┴┬‐く个: . ゝ- ′イ i⌒ヽ..}..., ―┬く个:  ゝ ノ /-- 、

   乂′  ‘.   ヾ,.. ュ><‐ 、..|   ..../   ‘  ヾ>‐、 ィニヽ{   ヽ
     |    } 〈::{ 二〉=/二 ヾ   !. |    } { { /〉..{ニ .〉   |
     |     |   il|   ニ〉{ニ  /i  │.|    |  }ハ   ´〉勹  ′  |
     l    l   }、  j {___ハ│  l...l    |  {∧  ノ {   { ---;
     ,,---l  / ー/ :,  ヾ¨¨¨1..ハ ´ ̄{ /  ー/ ハ¨¨ ∨  l
      ′   ./   ./ ∨ハ   \ |..| ,    }/   / ∨ハ   ヽ  |ヘ
      :,  /    ./」 }}ljハ,    |..| ′ /   .:′ }} li}    \}..ハ


   穂乃果/ことり「飴玉祭りだーーーーーっ!!」




  海未「二人とも、何がそんなに興奮するんですか?」


▽鞄がはち切れそうな程の飴玉(イチゴ味)がどっさりこ!…えっ、この光景の何処にそんなテンション上がる要素が?と園田海未は困惑した





  穂乃果「いやぁ、こんな壮観(?)な物早々みれたもんじゃないじゃない?」

  穂乃果「想像してみてよ、登山に向かう時に持ってくようなでっかいリュックサック一杯にさ?飴玉しか入ってないんだよ?」

  ことり「チャックを開いたらどばぁーって飴玉が出てくるんだもん、テディベアのチャック開けたらビーズがいっぱい入ってるみたいに」



   海未「は、はぁ…?」


  穂乃果「なんか一周回って怖いとか狂気とか通り越して変な笑い出てくるっていうかおかしくなってくるよね」

  ことり「うんうん!!」


   海未「……」

   海未(もしや飴玉に脳があてられてしまったのでは!?厳しい環境を乗り越える真面目な旅で飴玉しか持てない異様さから飴玉ノイローゼに!?)

   海未(いやいや飴玉ノイローゼってなんですか!?)






  凛「ねぇ、絵里ちゃん、さっきから海未ちゃんが頭抱えて悶々してる?」

 絵里「色々あるのよあの子にも」





▽何かを捨てて他に買い物しますか?やめてくじ引き引いて帰りますか?

直下

>>93>>102でもお願いできたことになっているのかもしれませんが
黄金2 鶏のぬいぐるみ2 ただの小瓶 防寒着を処分して
飴玉で埋めて下さい オナシャス!!

>>121
失礼いたしました

訂正

花陽
・【シルバートレイ『大盛カレー』】
・【飴玉(イチゴ味)】
・【飴玉(イチゴ味)】
・【水兵さん帽子】
・【聖なる案山子<ファンブルキラー>】
・【銀の祝福】

・【飴玉(イチゴ味)】
・【飴玉(イチゴ味)】
・【水兵さん帽子】
・【飴玉(イチゴ味)】
・【飴玉(イチゴ味)】
・【飴玉(イチゴ味)】
・【飴玉(イチゴ味)】



こうですね

支払い知識値の方は

▽知識値49990 -1260= 48630 となります

▽くじ引きを引いて帰ります!(…今更ですがこんだけに持つ一杯では当たっても持てない気が)




 穂乃果「籤は2回まで引けるよね」

 穂乃果「誰か引いてみる?」チラッ



 絵里「んー、私は遠慮しておくわ」

 にこ「~♪」←(胸を張って鼻歌交じりに前に立つ)

 真姫「私もパス」

  凛「凛はやりたい!」 

 花陽「私はやめておきます」

 海未「私も籤はちょっと」

ことり「うんっと、やめておくね」

  希「ウチはどないしよ…?」





  にこ「あー、誰もやらないのかしらねー、なら誰かが引くしかないわよねー、どこかにそんなやりたがる人いないかしらねー」ズイッ!


  穂乃果「…。」

   にこ「…」チラッ、チラッ


  穂乃果「じゃあ私が」ガサゴソ


  にこ「うぉいっ!?」ガーン


      _________
    /            /|
   /    =====   /  |
 /            /   |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |

 |                  |    |
 |                  |    |
 |        抽        |    |
 |        選        |    |
 |        籤        |    |
 |                  |    |
 |                  |   /
 |                  |  /
 |_________|/







「  抽選くじ!コンマ1桁 ¬

 00  淫惑の香水(取り出した瞬間瓶が割れる
 ゾロ目 小型冷蔵庫
  1 スカ!
  2 残念賞 飴玉(いちご味)
  3 スカ!
  4 地図の切れ端T字
  5 スカ!
  6 スカ!
  7 ホテル割引券
  8 スカ!
  9 スカ!
  0  知識値還元 300
L               」


↓1~2

▽結果!

1回目『60』…『0』
2回目『60』…『0』

知識値還元合計+600



▽知識値48630+600=49230





     穂乃果「ほいっと!」つ『知識値300』


     穂乃果「おっ、これは良い物が引けたよ!」



       希「確かに今のウチらは言葉通り一杯一杯で荷物何も持てへんからなぁ」


     穂乃果「はいっ!にこちゃん」スッ


      にこ「ぐぬぬ…なんでにこ…って、え?」


     穂乃果「? 引きたがってたじゃん、1つはにこちゃんでもう1つが穂乃果のだよ」

     穂乃果「先に籤引いちゃったけど」


      にこ「あ、アンタぁ…ぐすっ、っ、ったくしょーがないわねー!にこにーの籤運みせてやるわ!」バッ




―――
――




      にこ「どうよ!!穂乃果と同じ奴を寸分違わずに引き当てるこの宇宙一の豪運!やっぱりにこにーの幸運は―――」

       凛「にゃぁぁ…にこちゃんその話さっきから何回もしてるよ、耳にタコさんできちゃいそう」

     穂乃果「まぁまぁ、当たったこと自体いいことなんだから、ね?」




① 和の味わい ~料亭 おじゃる丸 ~

② カフェ・カップ・チーノ

③ 中華・熊猫飯

④ 美しい夜景とワインを…レストラン『サークレット』

⑤ モスドナルド・チキン

⑥ 食材売り場 いちばいち

⑦ とりあえずお腹を満たす

⑧ この通りを去る


直下

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

            今回はここまで!

    次回は土曜日 5月8日 夜22時00分頃の予定

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
[再現コラム]+知識値300


        Some time is also agile soon,

      and the morning with fun heart will come.
    <やがていつかは身も軽く、心楽しい朝が来よう。>


<マーガレット・ミッチェル 米国小説家 1900~1949 >
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
『希望値』4880/5000

『知識値』49230+300=49530

『思い出・帰郷心』
100/100

『人間性』
100/100

▽⑧を選択

          ̄⌒^^''=- i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。.         /:∧     |
 ̄ ̄ ̄~~゙|\          ̄  ‐= _i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。     /:::: ∧  / ',           }i:i:i:i:
      |\|                ̄ .|^^'' <i:i:i:i:i:i:i≧s。., |::::::::: |  /__',        ___j{i:i:i:i:i:
.       __|\| -ミ               |: : : :|ハ ``''*ミi:i:i:i:i:≧s。.,::::|  |「」「l|         |::::::/i:i:i:i:i:i:
_  γ´   `Y:::::::ム            r┴ |: : : :|:::|     `ヽ <i:i:i:i:i:≧s。.,:::::|    _   |:::/i:i:i:i:i:i:/
 `Y      ,:::::::::::::}            _〕:: 〔|: : : :|:::| ハ      \:::`'<i:i:i:i:i:≧x     |: : |  |/i:i:i:i:i:i:ア::::
  }',    ノ.:|\_ノ         <ノ: ::::||: : : :|:::|]|::|>     ∨|:| `゙Yi:i:i:i:i}‐ュ.  |: : |/i:i:i:i:i:/::::::::
 ノ ≧=≦: ヽ|: : :\|        x=ミr|: : : :||: : : :|:::|_|::|_    ,ハハ |::|:|。o彡i:i:i:ソ: :|  |,.イi:i:i:i:i:/::::::::::::::
´     :|、\|: : : : :|      /  _ヽ: :[]: :「」: :|:::|::: :: |   (ニニ.イ:|:|i:i:i:>'": : ,.。o≦i:i:i:斗r彡::::::::::::::::::
]]]]]]]]]]]],,l_\,|: : : ::::|n,,    /_ ̄ ̄__∨:_:_:_」二「二。。⊥。。zzzz彡,|::|:|'"...-=≦≫r:个ニニii|/=========
______,| l、 .|_::::::::: |::::|zェェェェェ| ̄~゙|:|::┬r…¬ニT「「 ̄ |: :,.。s≦i:i:|::|:|-┬=≦:_:_:|__,|: : : : ||」」」」」」」」」」

_|_|_|_|_|_|_|,| |:l: | |::::__::|:::::Ⅵェェェェ|: : : :|:|zzzzzzzzzzzzzzzzz彡ケニニ|::|::|:|:::::| | :|====|: : _||」」」」」」」」」」
______,|_|」└:::(_:::::= : |_|.,八/|: : : :|:|::::| l\:|: : |:_|_`ーr:┬': :(ニニ|::|::|:|zェ| | ,|ィ=ミ:| _|_|」」」」」」」」」」

_|_|_|_|_|_|..| |ZZZZZZフ:::::|:l:|:::::|::|:_:_:_:|:|、_| l _,|<===>|:::|TTTTT_|::|::|:|:::Y⌒Y_|'   Y |:::_:|_|__|::::::| | |
         |i:i:i:||:::::::|:||=:::|:l:|::|^Ⅵ:::::::≧s。 ̄__,「」ニ>…<「」===| |zzzzl二二二二二l .|___ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━┓ |i:i:i:||:::::::|:||=:::|:l:|/  Ⅵ::::::::::::::|__ /|/...,,,_ ヽニニニニニ|癶 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_|     ̄ ̄ ̄ ̄
二二二二二二二二二二二ア.. ∨i:i:i:i:i:i:i|_|_|_|ヽ:|    | ̄| || ||::| |二二二二二二ニニ|_|``ー|
: : : : : : : : : :/‐,.イア_,ィzzz寸:i:i:i:i:|_|_|_|ニ|    |  | || ||::|_|-|:|‐‐|「≧o。.,____|_|``ー| |=-
: : : : : : : : /‐‐/:/| |_l|「二l|、\i:i:i|_|_|_| | トミ_|、.::| ̄ ̄:::|‐|:|‐‐|≧o。.,_|::|::::: :: |_|``ー| |:|:|:|:「lTi=

: : : : : : :..:/__,/://|_|_l|o‐o.|ト\\|_|_|_| | l]]]]]| |、| |:::::::::::: |‐|:|‐‐|: : :|`r、`Y:::::::::|_|``ー| |:|:|:|:|:|:|:|:|
: : : : : : /   /:://::| |{≧=≦::\\|_|_|_| | |::::::::| |、| |:::/ ̄¨|‐|:|‐‐|: : :|::|:::l`|:::::: : |_|``ー| |≧o。.,_:|:|
: : : : : / ̄ ̄7:::://::/| |{ニムマムマニ\| | | | | |::::::::| |、| |:::|``'ー|‐|:|‐‐|: : :|::|:::|::|::|:::::::|_|``ー| |:::::::::::::::`



▽買い物も終えて、一行は入口へと戻ってきた

▽大量の飴玉を確保したことで次にやるべきことも決まっていた



① 『ホテル 兼 旅館 "女王蜂の巣" へ』

② 『食べ歩きができる通り』

③ 『ゲームコーナー』

④ 『夜景の綺麗な場所』

⑤ 『出店』

⑥ 『此処を出て行く』


直下

▽⑥を選択


◇ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXY
01□■□■□■□■□■□■熱熱熱火火■□■□■□■□
02氷□■□■□■□■熱■□熱□熱熱火火火火■□■□■
03氷氷⑰■雪森□森原①熱■熱熱熱■火火火火火■□■砂
04氷氷氷氷雪原森原原原熱□熱熱■□■火火火火火火砂砂
05氷氷□■雪③□■森森森■熱■森⑨熱熱火■□■□■砂
06氷氷雪雪雪□原□→→→□→↓森森森□熱火砂□砂□砂
07氷■□■□雪原↑街街⑦街街↓森■森⑬森荒19砂砂砂砂
08氷②氷氷雪雪⑤↑☆街⑧街街↓森原森森■□砂砂砂□砂
09氷氷□■□雪原↑街街街街街↓原⑫原■□■砂砂砂砂砂
10氷氷18□■□森↑←←←←←←原原原原荒荒荒砂砂砂砂
11氷■□■□■□14森森湖⑮原原□原荒■丘丘□■砂⑪砂
12氷□■□■□■□湖湖湖湖湖原原原森□■丘■□■□砂
13□■□■氷0-湖■□湖湖湖湖湖森森森■□■□■□■砂
14■氷■□■雪湖湖■□湖湖湖湖④森森荒■丘⑯21■□■
15雪氷氷■□■湖湖湖⑳原湖湖湖湖湖□森□■丘■□■□
16■雪■□■□■□湖原原船湖湖湖湖湖湖森森森荒砂砂砂


▽長いトンネルを抜けて地上の空気を肺いっぱいに取り込む

▽限りなく外に似せた空気とは違った本物の、草木や雨上りもしくは前触れの湿り気

▽風が運んでくる人工的なソレとはまた違った感触を感じ取った



▽陽はまだ沈む直前である



   穂乃果「これだけ飴玉を仕入れたんだからそりゃ裁判所、いや先に行きたいところもあるっちゃあるけど…うーん」




『17時50分』

×『お札びっちりゲートに入る』"入場料" 知識値50

②【その辺の安物ホテル(札があまりないから、魔物も侵入できそう】

③【その場にとどまる】

④【この通りの事を仲間に尋ねる】

⑤【アイテム】

⑥【MAP<アーツ>】

⑦【移動 1マスor2マス】

▽1マス先
▽南は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽北は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽西は…?車輪の後のようなモノが視える
▽東は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない


直下

▽ホイッスルを吹くを選択



:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;,.,.,.,..,.,.,.,.
:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;::;:;;:;::;:;:;:;:;;:;:;::;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;::::;:,.,..
:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;::;:;;::;:;;::;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;::;
;::;:;::;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;::;:;:;:;:;:;;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.,

:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;'''   '';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.,
;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;'''      :;::;:::;:;;:;:;;:;:;:、
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:''      〈゙゙''''───'''´〉
 '''''';;;'':;':;':;':;:';':;':;'';';';';'''        |  ___ .|
                    __.| .i`i───i |
` ヽ 、 _  ,,,_    ,,,,, ─‐---,i | .i i i'´⌒ヽ.j |
   //  ̄  .ニ=‐''´.      i | .i i ヽ___丿.i |
ヽ / /     i` ヽ 、       ,,,-‐‐''''''''''''''''''‐'--.、
  i i` ヽ 、  .i    ` ヽ 、 /            `ヽ、
  i i    `.ヽi       /               ヽ
  i i /⌒i  i  i'`i /ヽ /                  ヽ
  i i j  j  .i  i、j ヽノ/  ヽ                 ヽi
  i i `-‐´  j    i/      ,,,,,,,,、         ,,,,,,,,、.ヽi
_ゝ i      i    i      /:::::::::::::::ヽ      /:::::::::::::ヽ j
─i i\‐、   iヽ_i i     /:::::::::::::::::::::ヽ    j':::::::::::::::ヽ.i
 二ヽi /゙'''ヽヽ ヽヽ ̄ ̄ヽ j':::::::::::::::::::::::ノ   __ ヽ::::::::::::::::j i
  ─\i  i ヽヽヽ   ヽ iヽ:::::::::::::::::/  /  ヽ `゙゙゙゙゙゙´ヽ
   ニニ\ノヽ >、ヽ__i i   ̄ ̄   / /:::::::ヽ ヽ    ヽ
    ─ヽi i i  i/ヽ\  i /     /-‐‐‐-ゝ ヽ   .j

     二ヽヽ、i  ii .i ,,-ヽj        /       ヽ  .j
      ─ヽ ヽ/i .i i  ヽ \ゞ、,,-,_/_____ ヽ /

       二二ヽヽⅴj、   j  ヾ/j77_/_/i ii ii ii ii iiヾヾ\ ヽ‐
        ──ヽ ヽ ヽ  i   ヾi、i、i,,i_i_i''゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ヽiゝ ヽ
        二二ニ.ヽ ヽ__ノj j `ヾjj j j j/7i-i‐i-i-i‐i77   iニ
         ───ヽヽ i ヽ  /   \i__i__i__i__iフ/ヽ ヽ─
          二二二ニヽヽi i i / /ヽ ヽ  i iヽ ヽ ヽ ヽiニニ
          ────ヽヽ i / / i i i  ヽ  \ ヽ ヽ ヽ──
           二二二二i/ / / i i i i ヽ ヽ  ヽ ヽ   /二二二
                 ヽ‐--く‐- _  ヽ ヽ  ヽ ゝ//\\_____

              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\__ ̄'''''‐-、二 ヽ _/   \ \_
              二二二二二\\二二二二二二二二二二二_\ \二二二二

                       \.\____________ .\ `ヽ、___
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.\                ̄ `ヽ、`ヽ、


▽ホイッスルの音に合わせてラピスラズリがこっちにやってくる!!



『MAP上を自由に移動!  敵を轢き潰す地ならしor迂回』

『機内で過ごす(物色やその他自由行動)』

直下

▽南へ7マス、東へ1マス移動!


        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: : : : : :|/|            |/|: : : : : :|     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: : : :  |/|     |     |/|: : : :  |     |  | : :|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: : : :  |/|     ┼     |/|: : : :  |     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: :    |/|     |     |/|: :    |     |  | : :|
        | ヽ |_|_,;,.:. -‐'':::|    |/|: :    |/|    山      |/|: :    | ‐- ...,,,_|_|/|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: :    |/|  /><\    |/|: :    |     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|     |  //  .\\   |/|     |     |  | : :|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|      ∠エエエエエエヽ |/|     |     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|      |_;;l|        |_;;l| |/|     |     |  | : :|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|      |_;;l|____|_;;l| |/|     |     |  |: : |
        |  |  |: :∧ :∧ :|    |/| /\ |_;;l|____|_;;l| |/| /\.:|  , 〈〉:..|  | : :|
        | ヽ |_|_,;| ||-| ||::|    |/    |_;;l|____|_;;l| |/    ゙:|‐ /(_,||ィ:|_|/|
        |  |  |: :|_||: |_||::|            |_;;l|____|_;;l|        | |.┌|ト( |  | : :|
        |  |  |: : ||: : ||: :|            |_;;l|____|_;;l|        | \|:|| . |  |: : |
        |  |  |: : ||: : ||: :|            |_;;l|____|_;;l|        | rrー、|| . |  | : :|
        |  |  |: : ||: : ||: :|          /_::/| :+: :+:  |!_;;;!       | ト|-:|:|| : |  |: : |
 ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |: : ||: : ||: :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| ::l| :| :+: :+:  |:| ::ll:..  ̄ ̄ ̄| | |:::|:|| : |  | : :| ̄ ̄ ̄
────|  |  |: : ||: : ||: :|─────:| ::l|/| :+: :+:  |;| ::l|::───‐| ヽV::[| : |  |: : |───
 ̄ ̄ ̄ ̄ \ |_|_,;,:.: -‐'''"  ̄ ̄ ̄ ̄ /エ7|/'⌒⌒⌒⌒:|:|エ| ̄ ̄ ̄ ̄゛'' ‐-: ..;_|_|/ ̄ ̄ ̄

                          〔三〕イ  ´  ´  :|〔三〕... ... .. .
                           |  |/|三三三三三|:|  |:::::::::::::::::::::.::....................
                          〔三〕/         ゙〔三〕::::::::::: :
                      __________
                       / /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , |  |:
  ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ / /' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , |  |: ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄
───┬─────┬───f -f '-, ' , '-, ' -, ' -, ' -, '|-|───┬─────‐:r───

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / 7 '",""' ,"' ,"' ", . '" ,"T" |: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   \        \ _,,,... -‐'/  /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' |   |: _,,,... -‐'''"~        \
    \  _,,,... -‐'''"~    ./  /' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , '.:|   |:   \         _,,,... -‐'''"~
_,,,... -‐'''"~    \      /  /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' :|   |:     \ _,,,... -‐'''"~\
 \          \ . /  /' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' .:|   |:_,,,... -‐'''"~         \
   \    _,,,... -‐'''"~ ./  /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , |   |: \          _,,,... -‐'''"~





https://www.youtube.com/watch?v=fsiRVJNNSxA
[BGM:FF12より…クラン本部曲]


- 20 - 審判 (Judgement)【人形三姉妹の別荘<モイライたちのべっそう>:『運命を司る三女神の間<モイライちゃんのお部屋』】





    『そろそろ来ると思ったわ』
    『隠さなくてもいいのよ?さぁ例のブツをお出しなさい』
    『うむ、苦しゅうないぞよ!!なの』



    穂乃果「飴玉持ってるのやっぱりわかっちゃうんだ?」


   『まぁね、飴玉には少々うるさいものなんで』フフンッ
   『ミツバチが花弁の香りを察知できるのと同じようなものよ』
   『あたぼうなの!こんだけ涎が出る香りがプンプンしてたら丸わかりなの!』



① 『世間話でも…』

② 『モイライ達の名前を気分転換で変更してみる』

③ 『必要ないアイテムを売却して知識値に替えてもらう』

④ 『飴ちゃん取引』

⑤ 『物件(MAP上の拠点、街でもどこでも可)が欲しい』

⑥ 『今ある拠点のライフラインの取りつけ依頼』

⑦ 『拠点の改築リフォームを依頼』

⑧ 『家具を買いたい』


⑨ 『MAP上へ』

直下

『知識値』>49530

~お品書き~



Ⅰ.【家をMAP<アーツ>で爆撃されても耐えられるようにしたい】(済み)

Ⅱ.『家に魔物娘が近づくと自動で迎撃ミサイルが出るようにしたい』(知識値6000 or 飴玉10個)

Ⅲ.『家にカラオケルームを創って欲しい』(知識値7000 or 飴玉11個)

Ⅳ.『家に書斎を創って欲しい』(知識値6000 or 飴玉10個)


『家に鍛冶屋、工房(第1段階)を創って欲しい』(知識値6000 or 飴玉10個) →現在注文済み


Ⅵ.『家に家庭菜園を創って欲しい』(知識値6500 or 飴玉10個)

Ⅶ.『家に洋裁室を作って欲しい』(知識値6500 or 飴玉10個)


『家にアトリエを創って欲しい』(知識値7000 or 飴玉11個) →現在注文済み


Ⅸ.『家に それぞれ仲間魔物娘が気に入りそうな 娯楽室 を創って欲しい』(知識値7000 or 飴玉11個)

Ⅹ.『家に 好感度・依存度・アライメントを知れる水晶玉を設置してください』(知識値8000 or 飴玉12個)


×『家に和菓子精製室を創って欲しい』(知識値 8000 or 飴玉12個) →現在注文済み


Ⅻ『家の倉庫を更に大きくしてほしい 倉庫荷物枠+10』(知識値6000 or 飴玉10個)

ⅩⅢ.【家を空飛ぶ起動要塞に改造してください】(済み)



・『やっぱ、やめる』



『大株主様ならぬ大飴主様、なんなりとご注文あれ~』
『お大臣様、飴ちゃんくれればとくと働きをごらんいれましょう~…こんな感じ?』
『へっへっへっ、お主もワルよのぉなのぉ!』


 穂乃果(なんで時代掛った言い回しを?)



直下

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

            今回はここまで!

     次回は明日 5月9日 日曜日の夜22時00分頃の予定

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
[再現コラム]+知識値300


    他の誰かではなく、自分自身の最高を目指すべきである。


 <1922~1969 アメリカ 銀幕女優  ジュディー・ガーランド>
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
『希望値』4880/5000

『知識値』49530+300=48530

『思い出・帰郷心』
100/100

『人間性』
100/100

▽Ⅲ、Ⅵ、Ⅶを選択


   穂乃果「カラオケルームと菜園室、あとはお洋服を作るための洋裁室を頼みたいんだけど」



花陽「」ガタッ
希「」ガタッ
ことり「」ガタッ



  にこ「ちょっとあんた達、嬉しいのは分かるけどガッツポーズ決めんじゃないわよ」



  花陽「いやぁ…つい」テレッ//

 ことり「テンション上がっちゃうよねぇ?」



  希「そういうにこっちだってカラオケルームって聞いてから顔がニヤケとるで?」

 にこ「えっ!?嘘っ」バッ


         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::\
.        ,.:゛::::::::::/::::::::::::::::i|:::::::::::::::::\:::::::::\
       /::::::::::::/:::::::::::::::::::::八:::::::::::::::::::::::::::::::::.:ハ
     ′::::::::/::::::::::::::::::/:/  ´ ̄~^':: ト ::::::::::::. |
      ;:::::::::: ィ'´ ̄:::::::::/:/    \::::::: |:::::::|i :::::::|
.    i:::::::::::::|i::::::::::::/|/   x扞iミk┤:::::|i:::::::::|
.    |:i:::::::::::|i:::: /  /    rし 心小:::::|L::::::ノ
.    |:i:::::::::::|i/_      乂こソ八:::ノ|::::ハ

.    |八::::::::!x冖冖ミ      /// /:::イ 八 ::::|
      !  \::::乂///   ′ノヽ  ⌒_r‐へ:::::: 厂 i.
.       /:::>:::::>    V:::::::::|   〈ッ、     )ノ廴ノ:|
       {::::::::i⌒77⌒〉   :::::ノ   /     ノ廴ノ ::: |
      [乂::|   `\‐-    <i′ __、イ...../^\:::乂
        ∟ノ乂_     Υ\ / |   | .... /    \:::\
.      /:::::/  `ヽ   | /_Λ,.斗   .|... /      }::::::::::\
    /::::::::: |    |   |⌒7{///|    |../     /乂_::::::::\

  希「嘘やで♪」



  にこ「~~~っ」ポカポカ!


  希「いたたっ!?ごめんってば」


▽他に何か注文しますか?

直下

特にメニューに追加がなければリフォームの注文はせずに飴ちゃん取引に行きたいです
追加などあるならメニューがみたいです

>>148 追加ですか…、特にはありませんね

▽飴取引を選択



鞄の中『 飴玉×10 』


   穂乃果(まだ飴玉はある、リフォームも粗方頼めた…なら半端に残ったこの飴を知識値に変えておくのもいいかも)



 『…すんすん、まだ飴玉の匂いがするわね』
 『極上のあまーい香り、分かるわ、まだ残してるわよね?』
 『へいっ!ぎぶみーきゃんでー!残ってるならくれちゃってもいいんだぜ!なの!』


▽目を飴玉よろしく真ん丸とさせながらこっちを見つめてくる人形達に少し引きつった笑みを浮かべつつも取引しようと交渉する



   穂乃果「あ、飴玉はまだあるよ、それで知識値との取引させてもらっていいかな?」




  残り飴玉×10


▽いくつ取引しますか?
※レート イチゴ味飴玉1つにつき600知識値

直下

▽10個全て還元
――――――――――――――――――――――――――――

                                   . . . .
                                    . : :_: : : : : : . . .
                               . : : :/  ≧ s 。 ._: : : : : . .
                                . : : : :/          ≧ s: : : .
                          . : : : :/             /ヤ: : :
                            . : : : /             /.. ...ヤ: : :
                            . : : :/ _           /. . . . . ヤ: : :
                        . : : : : ハ    〕 ト   _     ./ . . . . . . . ヤ: : :
                     : : /\::ハ         〕 ト;ヤ. . . . . . . . . ..ヤ: : :
                    : : : i   }: ハ           ヤ. . . . . . . . . ..ヤ: : :
                   : :_:_i¨`  ,_._i: :ハ           ヤ. . . . . . . . . / : : :
   : : :_: : : : : :.         . : :_:}  iz-r' : : ハ             ヤ. . . . . . . ,イ : : :
:O: : : :〈_ >z/ ヽ: : : : : : : :_: : : : 〈 _〉=‐: : !  ̄ }: ::ハ          ヤ. . . . . ,イ : : :

: : rz: : : : : :〕ト:'〔_〕: : :, ヘ:{__} : : : ´: : :ο: |__⌒i: :ノ          ヤ. . . ,イ : : :

 :`:': :    : : : : : : : :ト。/: : :     : : : : : : :≧': :\ /≧.s. 。. _    ヤ. .,イ : : :
            : : : : : :           : : : : : : `: : : : : : : : : : :≧s:イ : : :
                                         : : : : : : : : :
――――――――――――――――――――――――――――


48530+6000=54530


――――――――――――――――――――――――――――

          _  ,、_
       , :´: : : : : :`ヾ,,`、
.       /:, : : : : : : : : : :i:: :l
      |l.:l: : : : : : : : : ::,':: :|
.       !l:{,l: : :::::: : : :::::l::::: 、
.      `゙l,': :::: ::::::::::: :.',',::ノゝ

        '゙ヾ:、..: :::::: : ;|′
.        , ‐´、、ヽ'`、,ノ、
       l   i.i     `,、
      ノ__  lノ     l. !      穂乃果「頭の中に色々流れ込んでくる…」
      〈´l`ヾl       l _!
      `|  |  ヽ     ,'´|
      ,:'  l.   ヽ  .{ . |
      / , ´      l. |
     / ,.,'        ヽ,'
..   /. , ' ,′        、
..  / ,' 〈-‐ 二二二二二i

  / /  |´ .l  |   |  | i
  巛《   .| | .|  |   |  | l
――――――――――――――――――――――――――――




   『飴玉たくさんありがとう!』
   『これだけあれば当分飴玉には困らないわねっ』
   『でもでもでもそんなの関係ねぇなの!!もっと欲しい、あれば嬉しい、あったらおーくれっ!なの!』


▽他に何かありますか?

① 『世間話でも…』

② 『モイライ達の名前を気分転換で変更してみる』

③ 『必要ないアイテムを売却して知識値に替えてもらう』

④ 『飴ちゃん取引』

⑤ 『物件(MAP上の拠点、街でもどこでも可)が欲しい』

⑥ 『今ある拠点のライフラインの取りつけ依頼』

⑦ 『拠点の改築リフォームを依頼』

⑧ 『家具を買いたい』


⑨ 『MAP上へ』

直下

▽⑨を選択

◇ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXY
01□■□■□■□■□■□■熱熱熱火火■□■□■□■□
02氷□■□■□■□■熱■□熱□熱熱火火火火■□■□■
03氷氷⑰■雪森□森原①熱■熱熱熱■火火火火火■□■砂
04氷氷氷氷雪原森原原原熱□熱熱■□■火火火火火火砂砂
05氷氷□■雪③□■森森森■熱■森⑨熱熱火■□■□■砂
06氷氷雪雪雪□原□→→→□→↓森森森□熱火砂□砂□砂
07氷■□■□雪原↑街街⑦街街↓森■森⑬森荒19砂砂砂砂
08氷②氷氷雪雪⑤↑⑥町⑧街街↓森原森森■□砂砂砂□砂
09氷氷□■□雪原↑街街街街街↓原⑫原■□■砂砂砂砂砂
10氷氷18□■□森↑←←←←←←原原原原荒荒荒砂砂砂砂
11氷■□■□■□14森森湖⑮原原□原荒■丘丘□■砂⑪砂
12氷□■□■□■□湖湖湖湖湖原原原森□■丘■□■□砂
13□■□■氷0-湖■□湖湖湖湖湖森森森■□■□■□■砂
14■氷■□■雪湖湖■□湖湖湖湖④森森荒■丘⑯21■□■
15雪氷氷■□■湖湖湖☆原湖湖湖湖湖□森□■丘■□■□
16■雪■□■□■□湖原原船湖湖湖湖湖湖森森森荒砂砂砂


▽ふいに強い風に吹かれて湖の飛沫がこちらまで飛んでくるのがわかる、岸部に建てられた施設だから

▽強風に煽られれば横殴りの風がそのまま水を運んでくるのだ



  穂乃果「うわっ、冷たっ…!」

   真姫「風が強くなってきたわね」


▽空を見上げて流されていく雲の流れを見つめる、…天気が荒れやしないか少しばかり不安にもなる


『17時50分』

×『モイライの間へ入る』(出たばかりです)
・『その場で休む』
・『この施設の事を仲間に聞く』(時間消費無し)
・『アイテム』
・『MAP上<アーツ>』
・『移動』
・『ホイッスルを吹く』

1マス先
▽南は草原が何処までも広がる…一面を見渡せる広大な世界が目に入る
▽北は湖だが…船も何も無い状態で進めるとは思えない
▽西は湖だが…船も何も無い状態で進めるとは思えない
▽東は草原が何処までも広がる…一面を見渡せる広大な世界が目に入る


直下

▽ホイッスルを吹くを選択

                                   ,.,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:,....
                                  ,.;:;,:;.:;.:,.;:;:;:,;:;:.,;:,;.:.,
                                ,.;::;;:;:;:;:;;:;,:.;.;:;:,;::.;:,.;:,;.,:;.,:.
                                ;::;;:;::;:;:;:;:;;::,.;:,;.:,;.:,;.:;..:;.,:;.::,;.,.
                          ,,,,,--,,,,,,,:-、;:;:;:; '''':;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.,
                         /      ´ヽ    '''''''':;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:.,
_                       /,-,,,  ,,,,,-、 /i 、       '''''':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.,.
、ニ‐-、                   //;;;;;;〉-'i::::::::::ヽ /j ヽ        ''':;:;:;:;:;:;:;:;::;::.,.

ヽニ ヽヽ ` ヽ 、             ./ .`''''/;;;j .ヽ;;;;;;;;/ i .j / \,,-‐、     ゙゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.,.
 ̄`''<,,-‐‐'' ` ヽ 、          j‐,,,,,/`'´ ,,>i   / j jヽ ヽヽ\      ''':;::;:;:;:;:;;:;:;;:;,.,
    `-ヾニ>-‐ゝ >-、___    /ヾ,',',',',','''-=ヾヽ/─iヽ  ヽ /i ̄``ヽ    ゙゙゙:;::;:;:;:;:;:;:;:;:,.

         ゙‐-ニ>ヽ二ゝヽヽ、 //フ / i -‐ニ二-フ\  i  i  i   /     '''';:;:;:;,:.;:,;.:;:;.
             `ヽヾ二フ>ヽヽ</ / / i i i ヽ/\  .\ /ミミ≫ >i `iヽ、    ゙゙゙:;;:;:;:;:;:;:;:;,.
                 ゙゙''ヾ二><ヾ‐-/ j /'´`j \  .\  iフ/ i i  \    ゙゙:;:;:;:;:;::;:;::;.
                     ゙゙''ヾ二>ヾヽヽ>-'i''⌒, ,,ゝ 、 \ /jii i\  \    .:;:;:;:;:;:;.:,.,
                         ゙゙''ヾ二><ヽ-〈/ .ヽ \  i i ヽi .i\ \    '':;:;:;:;:;:;:;

                             `゙ヽヾ≪ヾゝ-〈 > ヽ、i i  i` iヽ \ i\    '':;:;:::;:;.,
                                `ヾ≫ヾヾ≪ヽ .7 \ i   \i i  \   ゙'';:;;:;:;:

                                   `゙゙゙≫ヾヾ≪-、 / \    i i\ \   ゙'':;:;::.,
                                       ゙゙゙ヾヾヾヾ 、_ `ヽ、i  \\ \   ゙':;:;:;
                                          ゙゙゙≫>ヾヾ、/i\  \i  ii\  '':;:;:.,
                                              ヾヾヾヾヾ\ \   .ii  \  '':;:;:
                                                `ヾヾヾゞ\ \_ii iヽ ヽ  '':;:;:.,
                                                   ` ヾヾヾヽ/ヽ、ヽゝ ゝ  '';::;:
                                                      ヾヾヽ ヽ、 / ヽ  ゙;:;
                                                        ヾヾ  ヽ   ヽ :;:



▽ホイッスルの音に合わせてラピスラズリがこっちにやってくる!!



『MAP上を自由に移動!  敵を轢き潰す地ならしor迂回』

『機内で過ごす(物色やその他自由行動)』

直下

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

           今回はここまで!

     次回は土曜日 5月15日 夜22時00分頃の予定

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
[ログイン・ボーナスコラム]+知識値300


    すべての不幸は未来への踏み台にすぎない。

<ヘンリー・デイヴィッド・ソロー アメリカ詩人 1817~1862>

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
『希望値』4880/5000

『知識値』54530+300=54830

『思い出・帰郷心』
100/100

『人間性』
100/100

▽北へ7マス西へ1マス移動

◇ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXY
01□■□■□■□■□■□■熱熱熱火火■□■□■□■□
02氷□■□■□■□■熱■□熱□熱熱火火火火■□■□■
03氷氷⑰■雪森□森原①熱■熱熱熱■火火火火火■□■砂
04氷氷氷氷雪原森原原原熱□熱熱■□■火火火火火火砂砂
05氷氷□■雪③□■森森森■熱■森⑨熱熱火■□■□■砂
06氷氷雪雪雪□原□→→→□→↓森森森□熱火砂□砂□砂
07氷■□■□雪原↑街街⑦街街↓森■森⑬森荒19砂砂砂砂
08氷②氷氷雪雪⑤↑☆街⑧街街↓森原森森■□砂砂砂□砂
09氷氷□■□雪原↑街街街街街↓原⑫原■□■砂砂砂砂砂
10氷氷18□■□森↑←←←←←←原原原原荒荒荒砂砂砂砂
11氷■□■□■□14森森湖⑮原原□原荒■丘丘□■砂⑪砂
12氷□■□■□■□湖湖湖湖湖原原原森□■丘■□■□砂
13□■□■氷0-湖■□湖湖湖湖湖森森森■□■□■□■砂
14■氷■□■雪湖湖■□湖湖湖湖④森森荒■丘⑯21■□■
15雪氷氷■□■湖湖湖⑳原湖湖湖湖湖□森□■丘■□■□
16■雪■□■□■□湖原原船湖湖湖湖湖湖森森森荒砂砂砂



ガタンゴトン、ガタンゴトン…プシューッ、ガラッ!   シュタッ!…テクテク



▽本日何往復したことか、恐らく一番長い恋人通りと裁判所との行き来をしているラピスから降りて

▽恋人通りゲート前に戻ってきた穂乃果一行である



  穂乃果「かなり長い時間行き来してるけどまだ18時ならないんだよねぇ…」テクテク

   真姫「ふふんっ、当然じゃないこの天才真姫ちゃんが改修したのよ?元の性能もそうだけど時間という概念をふっ飛ばして移動できるんだから」

   真姫「降り立ってから私達があれこれする分の時間もちゃんと作れる…というか数分単位でなら時間逆行まで可能なのよ」


   にこ「えっ、あれってそんな仕様だったの?」


   真姫「気づていなかったの?じゃなきゃ不自然でしょ、これだけラピスの中じゃなくて降りた後も動き回ってるのに10分経ってないんだから」

  穂乃果「そ、そうだったんだね!!真姫ちゃんやっぱり凄い…」



▽※メタ仕様です




『17時50分』

①『お札びっちりゲートに入る』"入場料" 知識値50

②【その辺の安物ホテル(札があまりないから、魔物も侵入できそう】

③【その場にとどまる】

④【この通りの事を仲間に尋ねる】

⑤【アイテム】

⑥【MAP<アーツ>】

⑦【移動 1マスor2マス】

▽1マス先
▽南は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽北は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽西は…?車輪の後のようなモノが視える
▽東は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない


直下

□▽□△◇□▽□△◇□▽□△◇□▽□△◇□▽□△◇□▽□△◇

…………☆
       …*
………☆          ………☆
   ………☆
             ………☆



『恋人通り<ラヴァーズ・ストリート> 内部 専用 BGM』
https://www.youtube.com/watch?v=9-5J_P141Tc




…………☆
       …*
………☆          ………☆
   ………☆
             ………☆

□▽□△◇□▽□△◇□▽□△◇□▽□△◇□▽□△◇□▽□△◇

6 -恋人たち(The Lovers)-


【 恋人通り<ラヴァーズ・ストリート> 】

               _イr'"                                       `ヾュ._
             /:)"                _        i|   |L三i      __          ゞ.>r、
           ,イ/>'                「iiiii|| _i|_ _i|=.  |ii|_| |     「=|Tl         .\\
          ,//r___    __i__    ___    :|iiiiii|| :|iii|匚| |L| | :::|ii| | |     |:=|:l:|         |i_ ヾ:.:ヽ
       .,イ/,/iiiiii||   「i| L|   |iii|」 |   :|iiiiii||_:|iii||| |L|_|┌i|ii|_| |     |:=|:l:|      「「冂  ヾミト、
      ,////.|iiiiiii||   |:i| | |   |iii|T.|┌┬i|iiiiii|| :|iii||| |L| ||l|ii| | |_    |:=|:l:|: _ _     |tt|=|.  ∨∧
      ///i'エ|iiiiiii||   |:i| | | _|iii|T:||||lTlli|| :|iii||| |L| ||l|ii| |「ll|| __ lTTlil:l:| |ii|_|    | _|-|:   ∨∧
    >'///エ「l|iii〕-〔 _  .|:i| | |::| ll |ii「三冂||──il -「||三|iil |l 「i\_「「|L| |l:| |i|┐|ii|_|  ┌::| _|-|_ ┌、 ∨:∧
    7///,! ̄「l|ii| __:l|=l┐|:i| | |::| ll |..|:三|i |||三三|l|=|:||三|「| ̄|-tii i|:|:|iii| ||t |i|┝|ii|_|_├l:| _|-|┐|ii||  ∨:.∧
   /!/!/!i  「l|j「ii 丁:l|Π--t| ll |lll「| ̄|「 ̄|三「ll|l|-|:||三||:|  |==|i |:|:|iii| || l| |i|┤冂i|三|l-l:| _|-|ii|┝|| ̄i ||||i |i
  _// !i .!i|__「l|i|:ll |liTl|「l liiiiil|:| ll |lll|:|┐||:_|三|i__l|-|:||三||:| 「ニ 「| ̄| ̄|il|冂 |i|┤|=|l|三|l‐┐_|-|ii|三「| ,!┌┬、!

 i | ! ̄ ̄ l .i:二:!:二:l.二二二二二二!ニ二二二二---l ----.l---二二二二「ニ!二二二二二二.|:二:!:二:i .! ̄ ̄.! | ト

 l | l    l .|   |  l.       ≡≡| l     :::|   |l ̄ ̄l|   |     ::l .|           .|   |  | .!   l .| l
 l | l    l .|   |  l.        _ | l     :::|   |l   l|   |     ::l .|         = |   |  | .!   l .| l
 l | l    l .、-‐ 、  l.         ̄ | l     :::|   ll    .l|   |     ::l .|           .|  ,.'  ,.' .l    .l .| l
 l | l    l  i   l  !       == | l     :::|   l!    .l.   |     ::l .|         = | i ‐-.i  l    .l .| l




知識値50消費 →54830-50=54780



   穂乃果「ここと裁判所を行き来していれば延々と知識値には困らないよね」


    海未「ええ、積み重ねの結果と言えるでしょう」

    海未「行き来するのにも当然時間は掛かりますし以前の様に転移の陣を使う場合も拠点まで一旦戻らなくてはいけませんでした」

    海未「所要時間も然ることながら、一度に持ち運べる量も限られていましたからね」


    海未「それが気付けば実質ノータイムで行き来できて40個以上持てるくらいにあらゆる要素を揃えられたのですから積み重ねと言えましょう」




① 『ホテル 兼 旅館 "女王蜂の巣" へ』

② 『食べ歩きができる通り』

③ 『ゲームコーナー』

④ 『夜景の綺麗な場所』

⑤ 『出店』

⑥ 『此処を出て行く』


直下

▽②を選択


            | l |_|_ -=二 l¨ l l l l l l l l l l l l l l l l:| l|    │ | │                   |
            | l | | l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l:| l|    │ | │               {j=三)     |
            | l | | l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l:| l|    │ | │                  r,|
            | l | | l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l_l:| l|    │ | │                   |
            | l | | l l l l l l l l_l_l :   -=冖二 ̄  | l|  _ ,.--┐ |                   |
            | l |-=冖二 ̄     _    --==冖二 ̄ : 〃´ ̄l| │                   |
          ___,,.    --==冖二 ̄ /´      l : : : : : : : : : l|   l| │                   |
     〃  ̄ : : : ′     l       '         l : : : : : : : : : l|軽   | │                   |
....    l: : : : : : : l       l       l       l : : : : : : : : : l|食  .l| │                   |
...    l: : : : : : : l 軽 食 l 喫 茶  l       l : : : : : : : : : l|喫 ...l| │                   |
..    l: : : : : : : l      l       l        .l : : : : : : : : : l|茶   l| │                   |
.    l: : : : : : : l  [ ̄]7 l       l          l : : : : : : : : : l|    l| │ ̄r-<=-   _           |
    l: : : : : : : l__,,二二. l、、、、 ----======冖冖ニニ二二三三二≧ |  | ヽ ヽ     ̄ ニ=-     __|
.    仁三 ̄_ ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄                 |   l |  └一一                 |
        `\`ヽ             _____________|   l |        l ̄ニ=-   . _     |
         | ヽ| l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|l::::::::::::::::::|l::::::::::::::::::::| |l _乂  _,.、}、|        l     lニニニニ=====
         | l:| l             |l::::::::::::::::::|l::::::::::::::::::::| |l l ;::::::V::::::ハ}          l     |       l  |  |
         | l:| l          、v.ィヌ:::::::::::::|l::::::::::::::::::::| |l l }::::::ハ:::/:::::V         l     |       l  |  |
  __ 、、、 / ,: | l:| l       `W´ `W´::::::::::::::::|l::::___| |l l Y::::::::::::::::::::j        l     |       l  |  |
、、\:、V∨/´ | l:| l    iろl ̄l  { ̄}___ ──,l営業中| |二l Y:::::::::::::::::}    ,. -- _   fニニTニニニ]|  |
⌒`ヾ 、V/   | l:| l ┌:==========≦|.  |    ll ̄ ̄ ̄ |l l  〔____〕::ノ     |   「_|    |: : : : l|   l l:│ _|
    7廾、 vvvvvvvvvv xixixixixixixi|ixi|.   |    |:|     |l l   {:::::::::::::::{      | ̄ 「_|    |: : : : l|   l l≦厂
    {从从「:、 ̄ 人  ̄ノ ixixixixixixixi|ixi|.... |    |::|       |l l   }:::::::{::::::Y     | ̄ 「  |   ¨¨¨¨¨¨¨二´-  ̄
    ====,|/ }ー{  }ー{ xixixixixixixixi|ixi|  |    |:::|    []|l l r':::::::j{::::::リ  __  --- "´   __-=- ̄. : : : : : :
  r‐|   |/ } {   } { xixixixixixixixi|ixi|   |----|::::|     |l  {:::::::::::::::乂 〔__〕         ノ ´. : : : : : : : :
  └‐ー== ' ノ  乂ノ 乂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨_____      /__「 ̄ ̄ l三ニ=--   __--=≦/. : : : : : :
_-_-_-_-_-_-_ ̄ ̄  ̄ ̄-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-ニ==---  lニニニニニニニニ厂 ̄. : : : : :

-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
 --==ニ三_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
           ̄¨¨      --==ニ三_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_




▽食べ歩きのできる通り、といっても空腹感をどうにかしたいから来たわけではない、ここに三度来た理由など専ら――


① 和の味わい ~料亭 おじゃる丸 ~

② カフェ・カップ・チーノ

③ 中華・熊猫飯

④ 美しい夜景とワインを…レストラン『サークレット』

⑤ モスドナルド・チキン

⑥ 食材売り場 いちばいち

⑦ とりあえずお腹を満たす

⑧ この通りを去る


直下

▽⑥を選択

――――――――――――――――――――――――――― ,―‐.,.'

"""""""""""""""\.  \丶"""""""""""""""""""""""""".7. ./  .,.'
               .\  卜`、                      ,'. ./  ,.'
______________\. \ 、____________,'  / . ,.'          
- ''-''.,''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''ヽ. ` "、.""""""""""""""""""7

   ゛.゛ ‐..________\--`、___________,'-- ,!.'

旦旦‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_旦旦旦‐_‐_‐_‐_‐_‐_レ'  
_____________凸__________      
~|¨|¨"i | ,..'.| .|幵幵| | |ミ| ||.in` r ~‐-,  ~-     8 ,' .,.    
. ! .!  ! , 'ттттттr .h..,_u !!! |_|i` 、 "  "   .゚.,'.,.', -'".
. ! ー!┌.――.―‐r.-   .|. i⌒j―~┤r- _ ュョ"' ー- .',.' 
_レさ/.| .(ェ)Aツ  | .|  .|,<ゝ'_イィ___.i⌒L  、.,.  
  ',i .| f i ヾ.ヘ、...| .|  .|l,.,_.|  __      |〉-.r '''''''ヽ='ィ
┌─r''1.i__.| ノ}. | .|_,...._,Lヽ.,'´   ヽ‐_.i1_┘、_i二二っ_ヾ
|  |_,.|コっ,,1i_ | .| ̄ T,、mi      i_ ,.7A.fヽ_―――.<
⊥.⊥L.‐ ''" l | .|  /皿皿` ._,ィ(,,,,、)_., 、|ス.「「 ̄「 ̄|__}f"ヽ
- ._   _,..-'''ー-‐L」口 , -'"_フζ(`ー'―`-'"~| l  .|  .| |ニニコ¨ 
._ _,.`>´ | .}_t_   |,ィ'__`'_`´_`ー_―_''_'ト.ト_''_''"¨_┐ 
‐'"    | ._j    「 ̄|______________|┘<ヽl―.、.    
      .|' ,..._,r''>-、   .| f.Y iY゙、ヽ〉V.>ヽi i ノ┌.────┐ ゙、 
      .レ rノヽr,><.ヽ,-゙、 、..|, 〉‐ンt ソヽr">、ノ7-Y7 ,.、  _.,.、  !""".| 
   /、,>`ト、ノ_, ノ、( ヽ_ヽ‐/j  n .|l ,.-L__l ,r-__,..、l',( __,< ),.>ク、-.、,..`、
  /,,r''ヽ-'ヽ{,r-_ノ.Y  |./,ィ<ヘ,イ< ゙、,' |ノf Y. Y.¨)'i-( ヽ>-<~ヽr-.<)、)`、
/,,.、 `>''"''"ヽ,r' .〉- l,.r=|.ノ  i i  i ', .ll .レ'-'i.i `‐'ィ|`rY 口 ',コ ト、´ ', } }`、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |

__________ |__________ |________ ト、
ー‐―――――――――――――――――――――――――――――┤
ー―――┬―――――‐ー┬―――――ー‐┬──────ー┬───┘


▽⑥『食材売り場 いちばいち』を選択

Ⅰ.なんでもいいからお腹を満たす (知識値290)

Ⅱ.調味料コーナー
250¥ ① 『カレー粉 食料5%回復』お米にかければ回復値が15+
100¥ ② 『塩』 1%回復、特定のモノに掛ければ5%up …とある魔物娘には400ダメージ
200¥ ③ 『シチュールー』 4%回復 ビーフじゃないよホワイトの方
100¥ ④『醤油』 1%回復特定のモノに掛ければ10%up
200¥ ⑤『マヨネーズ』 6%回復特定のモノに掛ければ16%up
270¥ ⑥『お味噌』 6%回復特定のモノに掛ければ10%up お味噌汁も作れる!

Ⅲ.お野菜コーナー
190¥ ①『バーベキューセット(野菜のみ)』 回復量20% たっぷりお野菜!肉系統のアイテムと合わせると完全体の『BBQセット』になる
100¥ ② 『サツマイモ』回復量12%    あまいお芋、普通に焼くだけでも食べれるので野営でも使える  
130¥ ③ 『袋詰め玉ねぎ』たくさん入った玉ねぎです、切ると目に沁みます  生食はできません 回復量17%
80¥  ④ 『トマト』回復量10
115¥ ⑤ 『綺麗なトマト』回復量19%
130¥ ⑥ 『パイナップル』食料14%回復

Ⅳ.お魚コーナー
190¥ 『鰤<ぶり>』回復量18% 照り焼きにしても大根と煮込んでも美味しい
200¥ 『お刺身』回復量20% タンポポ付きのお刺身
180¥ 『タコ』回復量17% ちゅーちゅーたこかいな、タコです。
200¥ 『ぎっしりホタテ』回復量25%ぎっしり詰まったホタテの袋

Ⅴ.お肉コーナー

200¥ ①  『生ハム』 回復量20% そのままでも食べれます
130¥ ② 『鳥の手羽先』回復量19% 『焼かないと食べれない』ので、ご注意を
280¥ ③ 『ステーキ肉』回復量35% 生では食べれない
150¥ ④ 『干し肉』回復量15% 特に味付けはされていない乾燥させた肉、砂漠だろうと海だろうとどこでも食べれるが塩が欲しい所
170¥ ⑤ 『兎の干し肉』回復量18% 下処理は既にしてある兎の肉、兎肉<ラパン>はフランスを初めとする欧州でポピュラーな食材
250¥ ⑥ 『豚角煮用のお肉』回復量29% 煮つけに最高! 生では食べれません

Ⅵ.お菓子、パン等
700¥ ① 『ポテチ!魔導味』食べると空腹値が30%回復する! 一口だけで大分満腹感が出る謎のおやつ 最大魔力値が10上がる
30¥  ② 『飴玉(イチゴ味)』    ただの飴 1%回復
500¥ ③ 『キャラメルシフォン』20%回復 &最大魔力値+05
900¥ ④ 『雪見うさぎ大福』回復量35% 味方全体の魔力値が500回復する、戦闘中でも使える


直下

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


        飴玉購入の所で今回はここまで!


    次回は明日 5月16日 日曜日の夜22時00分頃の予定


安価だけ出しておきます


▽他に何か買いますか?

直下
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

>>1乙 お腹を満たしたりもせず 空きがなければ何も追加せず
でお願いします

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
[再現コラム]+300



       卓越した魂の持主は王侯と同じ位に立つ。

  < フリードリヒ大王の格言より >

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
『希望値』4880/5000

『知識値』54780+300=55080

『思い出・帰郷心』
100/100

『人間性』
100/100

>>170 何も購入せず捨ても飲食もしない、そのまま帰る、ということにさせていただきます

飴玉購入×41=1230



『知識値』55080-1230=53860



▽600購入毎に福引が回せます!

※持ち物がいっぱいだと、仮に何か当たっても捨てるか諦める事になりますのでご了承を



      _________
    /            /|
   /    =====   /  |
 /            /   |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |

 |                  |    |
 |                  |    |
 |        抽        |    |
 |        選        |    |
 |        籤        |    |
 |                  |    |
 |                  |   /
 |                  |  /
 |_________|/







「  抽選くじ!コンマ1桁 ¬

 00  淫惑の香水(取り出した瞬間瓶が割れる
 ゾロ目 風魔手裏剣×5セットを3つ
  1 スカ!
  2 スカ!
  3 スカ!
  4 残念賞 飴玉(いちご味)
  5 スカ!
  6 スカ!
  7 残念賞 飴玉(メロン味)
  8 スカ!
  9 スカ!
  0 スカ!
L               」


↓1~2




※持ち物がいっぱいだと、仮に何か当たっても捨てるか諦める事になりますのでご了承を


紛らわしい説明だったと思うので補足、現在持ち物枠は1つだけ空きがありますので
もし2つ目が当たったら何か捨てなきゃいけないということになります…

はい

てい

▽結果

>>174『19』…9
>>175『91』…1

ハズレ




    穂乃果「ありゃ?今度はハズレちゃったみたい…」

     にこ「まっ、ポンポンあたり籤なんて出るもんじゃないし仕方ないわよ」

     にこ「それよりまーた飴玉買い込んじゃって、行くんでしょ?」


                 |\__
                 | 厶
            ─<//_ 〈
       /      '^∨⌒
.        /       |
      |        /
.   |\_∨/     /
    \. /l⌒¨
.    < _|





① 『ホテル 兼 旅館 "女王蜂の巣" へ』

② 『食べ歩きができる通り』

③ 『ゲームコーナー』

④ 『夜景の綺麗な場所』

⑤ 『出店』

⑥ 『此処を出て行く』


直下

6 此処を出ていく

>>119の時点でにこから手錠改がなくなっているかも

>>177
確認の方が取れました、申し訳ありませんにこには確かに改良型手錠持たせてましたね

▽⑥を選択

◇ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXY
01□■□■□■□■□■□■熱熱熱火火■□■□■□■□
02氷□■□■□■□■熱■□熱□熱熱火火火火■□■□■
03氷氷⑰■雪森□森原①熱■熱熱熱■火火火火火■□■砂
04氷氷氷氷雪原森原原原熱□熱熱■□■火火火火火火砂砂
05氷氷□■雪③□■森森森■熱■森⑨熱熱火■□■□■砂
06氷氷雪雪雪□原□→→→□→↓森森森□熱火砂□砂□砂
07氷■□■□雪原↑街街⑦街街↓森■森⑬森荒19砂砂砂砂
08氷②氷氷雪雪⑤↑☆街⑧街街↓森原森森■□砂砂砂□砂
09氷氷□■□雪原↑街街街街街↓原⑫原■□■砂砂砂砂砂
10氷氷18□■□森↑←←←←←←原原原原荒荒荒砂砂砂砂
11氷■□■□■□14森森湖⑮原原□原荒■丘丘□■砂⑪砂
12氷□■□■□■□湖湖湖湖湖原原原森□■丘■□■□砂
13□■□■氷0-湖■□湖湖湖湖湖森森森■□■□■□■砂
14■氷■□■雪湖湖■□湖湖湖湖④森森荒■丘⑯21■□■
15雪氷氷■□■湖湖湖⑳原湖湖湖湖湖□森□■丘■□■□
16■雪■□■□■□湖原原船湖湖湖湖湖湖森森森荒砂砂砂





『17時50分』

×『お札びっちりゲートに入る』"入場料" 知識値50

②【その辺の安物ホテル(札があまりないから、魔物も侵入できそう】

③【その場にとどまる】

④【この通りの事を仲間に尋ねる】

⑤【アイテム】

⑥【MAP<アーツ>】

⑦【ホイッスルを吹く】

⑧【移動 1マスor2マス】

▽1マス先
▽南は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽北は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽西は…?車輪の後のようなモノが視える
▽東は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない


直下

>>1乙 MAP移動→ゲートイン→食べ歩き→いちばいち→飴41個購入→くじ引き2回→この通りを去る→此処を出ていく→ホイッスル→MAP移動→飴ちゃん取引→飴を全て売る→MAP上へ→ホイッスル
一周15回ぐらい安価も掛かるしご許可が頂けるならとても有難いです
ある程度レートが下がったら料理して売って戻すつもりでしたがずっと先の話になりそうですし

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
[ログイン・ボーナスコラム]+知識値300


         A true man hates no one.

     <真の男は誰に対しても憎しみをもたない。>


<ナポレオン・ボナパルト フランス皇帝 1769~1821>
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
『希望値』4880/5000

『知識値』53860+300=54160

『思い出・帰郷心』
100/100

『人間性』
100/100

>>181 了解です、次『恋人通り』前に着きましたら選択にスキップがありますので…

▽ホイッスルを吹くを選択





:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;,.,.,.,..,.,.,.,.
:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;::;:;;:;::;:;:;:;:;;:;:;::;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;::::;:,.,..
:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;::;:;;::;:;;::;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;::;
;::;:;::;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;::;:;:;:;:;:;;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.,

:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;'''   '';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.,
;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;'''      :;::;:::;:;;:;:;;:;:;:、
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:''      〈゙゙''''───'''´〉
 '''''';;;'':;':;':;':;:';':;':;'';';';';'''        |  ___ .|
                    __.| .i`i───i |
` ヽ 、 _  ,,,_    ,,,,, ─‐---,i | .i i i'´⌒ヽ.j |
   //  ̄  .ニ=‐''´.      i | .i i ヽ___丿.i |
ヽ / /     i` ヽ 、       ,,,-‐‐''''''''''''''''''‐'--.、
  i i` ヽ 、  .i    ` ヽ 、 /            `ヽ、
  i i    `.ヽi       /               ヽ
  i i /⌒i  i  i'`i /ヽ /                  ヽ
  i i j  j  .i  i、j ヽノ/  ヽ                 ヽi
  i i `-‐´  j    i/      ,,,,,,,,、         ,,,,,,,,、.ヽi
_ゝ i      i    i      /:::::::::::::::ヽ      /:::::::::::::ヽ j
─i i\‐、   iヽ_i i     /:::::::::::::::::::::ヽ    j':::::::::::::::ヽ.i
 二ヽi /゙'''ヽヽ ヽヽ ̄ ̄ヽ j':::::::::::::::::::::::ノ   __ ヽ::::::::::::::::j i
  ─\i  i ヽヽヽ   ヽ iヽ:::::::::::::::::/  /  ヽ `゙゙゙゙゙゙´ヽ
   ニニ\ノヽ >、ヽ__i i   ̄ ̄   / /:::::::ヽ ヽ    ヽ
    ─ヽi i i  i/ヽ\  i /     /-‐‐‐-ゝ ヽ   .j

     二ヽヽ、i  ii .i ,,-ヽj        /       ヽ  .j
      ─ヽ ヽ/i .i i  ヽ \ゞ、,,-,_/_____ ヽ /

       二二ヽヽⅴj、   j  ヾ/j77_/_/i ii ii ii ii iiヾヾ\ ヽ‐
        ──ヽ ヽ ヽ  i   ヾi、i、i,,i_i_i''゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ヽiゝ ヽ
        二二ニ.ヽ ヽ__ノj j `ヾjj j j j/7i-i‐i-i-i‐i77   iニ
         ───ヽヽ i ヽ  /   \i__i__i__i__iフ/ヽ ヽ─
          二二二ニヽヽi i i / /ヽ ヽ  i iヽ ヽ ヽ ヽiニニ
          ────ヽヽ i / / i i i  ヽ  \ ヽ ヽ ヽ──
           二二二二i/ / / i i i i ヽ ヽ  ヽ ヽ   /二二二
                 ヽ‐--く‐- _  ヽ ヽ  ヽ ゝ//\\_____

              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\__ ̄'''''‐-、二 ヽ _/   \ \_
              二二二二二\\二二二二二二二二二二二_\ \二二二二
                       \.\____________ .\ `ヽ、___



▽山越え谷越え、どこまでも


▽時をかける強面列車が飛んできた!!

『MAP上を自由に移動!  敵を轢き潰す地ならしor迂回』

『機内で過ごす(物色やその他自由行動)』

直下

▽南へ7マス、東へ1マス移動!


        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: : : : : :|/|            |/|: : : : : :|     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: : : :  |/|     |     |/|: : : :  |     |  | : :|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: : : :  |/|     ┼     |/|: : : :  |     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: :    |/|     |     |/|: :    |     |  | : :|
        | ヽ |_|_,;,.:. -‐'':::|    |/|: :    |/|    山      |/|: :    | ‐- ...,,,_|_|/|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: :    |/|  /><\    |/|: :    |     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|     |  //  .\\   |/|     |     |  | : :|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|      ∠エエエエエエヽ |/|     |     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|      |_;;l|        |_;;l| |/|     |     |  | : :|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|      |_;;l|____|_;;l| |/|     |     |  |: : |
        |  |  |: :∧ :∧ :|    |/| /\ |_;;l|____|_;;l| |/| /\.:|  , 〈〉:..|  | : :|
        | ヽ |_|_,;| ||-| ||::|    |/    |_;;l|____|_;;l| |/    ゙:|‐ /(_,||ィ:|_|/|
        |  |  |: :|_||: |_||::|            |_;;l|____|_;;l|        | |.┌|ト( |  | : :|
        |  |  |: : ||: : ||: :|            |_;;l|____|_;;l|        | \|:|| . |  |: : |
        |  |  |: : ||: : ||: :|            |_;;l|____|_;;l|        | rrー、|| . |  | : :|
        |  |  |: : ||: : ||: :|          /_::/| :+: :+:  |!_;;;!       | ト|-:|:|| : |  |: : |
 ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |: : ||: : ||: :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| ::l| :| :+: :+:  |:| ::ll:..  ̄ ̄ ̄| | |:::|:|| : |  | : :| ̄ ̄ ̄
────|  |  |: : ||: : ||: :|─────:| ::l|/| :+: :+:  |;| ::l|::───‐| ヽV::[| : |  |: : |───
 ̄ ̄ ̄ ̄ \ |_|_,;,:.: -‐'''"  ̄ ̄ ̄ ̄ /エ7|/'⌒⌒⌒⌒:|:|エ| ̄ ̄ ̄ ̄゛'' ‐-: ..;_|_|/ ̄ ̄ ̄

                          〔三〕イ  ´  ´  :|〔三〕... ... .. .
                           |  |/|三三三三三|:|  |:::::::::::::::::::::.::....................
                          〔三〕/         ゙〔三〕::::::::::: :
                      __________
                       / /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , |  |:
  ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ / /' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , |  |: ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄
───┬─────┬───f -f '-, ' , '-, ' -, ' -, ' -, '|-|───┬─────‐:r───

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / 7 '",""' ,"' ,"' ", . '" ,"T" |: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   \        \ _,,,... -‐'/  /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' |   |: _,,,... -‐'''"~        \
    \  _,,,... -‐'''"~    ./  /' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , '.:|   |:   \         _,,,... -‐'''"~
_,,,... -‐'''"~    \      /  /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' :|   |:     \ _,,,... -‐'''"~\
 \          \ . /  /' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' .:|   |:_,,,... -‐'''"~         \
   \    _,,,... -‐'''"~ ./  /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , |   |: \          _,,,... -‐'''"~





https://www.youtube.com/watch?v=fsiRVJNNSxA
[BGM:FF12より…クラン本部曲]


- 20 - 審判 (Judgement)【人形三姉妹の別荘<モイライたちのべっそう>:『運命を司る三女神の間<モイライちゃんのお部屋』】





    『来たわね』
    『正直そろそろ来る頃だと思ったわ』
    『予感的中!商品は飴ちゃんなのーっ!』キャッキャッ!


① 『世間話でも…』

② 『モイライ達の名前を気分転換で変更してみる』

③ 『必要ないアイテムを売却して知識値に替えてもらう』

④ 『飴ちゃん取引』

⑤ 『物件(MAP上の拠点、街でもどこでも可)が欲しい』

⑥ 『今ある拠点のライフラインの取りつけ依頼』

⑦ 『拠点の改築リフォームを依頼』

⑧ 『家具を買いたい』


⑨ 『MAP上へ』

直下

▽飴取引を選択



 『ほうほう、これはまた大量にお持ちの様で』
 『流石ね、話の分かる人って好きよ』ウフフ
 『さっさと寄越せなの』



  穂乃果(リフォームとか家具で必要なものは今の所無かったよね…)

  穂乃果(飴玉は全部で41まで…なら――――)



  残り飴玉×41


▽いくつ取引しますか?
※レート イチゴ味飴玉1つにつき600知識値

直下

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


      41個全替えの所で短いですが今回はここまで!

    次回は明日は 5月23日 日曜日の夜22時00分頃の予定

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
[再現コラム]+知識値300


There’s something just as inevitable as death. And that’s life.

  <死と同じように避けられないものがある。それは生きることだ。>


<チャールズ・チャップリン 喜劇王   1889~1977>
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
『希望値』4880/5000

『知識値』54160+300=54460

『思い出・帰郷心』
100/100

『人間性』
100/100

▽41個全還元



41×600=24600

54460+24600=79060



―――
――



▽他に何かありますか?

① 『世間話でも…』

② 『モイライ達の名前を気分転換で変更してみる』

③ 『必要ないアイテムを売却して知識値に替えてもらう』

④ 『飴ちゃん取引』

⑤ 『物件(MAP上の拠点、街でもどこでも可)が欲しい』

⑥ 『今ある拠点のライフラインの取りつけ依頼』

⑦ 『拠点の改築リフォームを依頼』

⑧ 『家具を買いたい』


⑨ 『MAP上へ』

直下

▽⑨を選択

◇ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXY
01□■□■□■□■□■□■熱熱熱火火■□■□■□■□
02氷□■□■□■□■熱■□熱□熱熱火火火火■□■□■
03氷氷⑰■雪森□森原①熱■熱熱熱■火火火火火■□■砂
04氷氷氷氷雪原森原原原熱□熱熱■□■火火火火火火砂砂
05氷氷□■雪③□■森森森■熱■森⑨熱熱火■□■□■砂
06氷氷雪雪雪□原□→→→□→↓森森森□熱火砂□砂□砂
07氷■□■□雪原↑街街⑦街街↓森■森⑬森荒19砂砂砂砂
08氷②氷氷雪雪⑤↑⑥町⑧街街↓森原森森■□砂砂砂□砂
09氷氷□■□雪原↑街街街街街↓原⑫原■□■砂砂砂砂砂
10氷氷18□■□森↑←←←←←←原原原原荒荒荒砂砂砂砂
11氷■□■□■□14森森湖⑮原原□原荒■丘丘□■砂⑪砂
12氷□■□■□■□湖湖湖湖湖原原原森□■丘■□■□砂
13□■□■氷0-湖■□湖湖湖湖湖森森森■□■□■□■砂
14■氷■□■雪湖湖■□湖湖湖湖④森森荒■丘⑯21■□■
15雪氷氷■□■湖湖湖☆原湖湖湖湖湖□森□■丘■□■□
16■雪■□■□■□湖原原船湖湖湖湖湖湖森森森荒砂砂砂



『17時50分』

×『モイライの間へ入る』(出たばかりです)
・『その場で休む』
・『この施設の事を仲間に聞く』(時間消費無し)
・『アイテム』
・『MAP上<アーツ>』
・『移動』
・『ホイッスルを吹く』

1マス先
▽南は草原が何処までも広がる…一面を見渡せる広大な世界が目に入る
▽北は湖だが…船も何も無い状態で進めるとは思えない
▽西は湖だが…船も何も無い状態で進めるとは思えない
▽東は草原が何処までも広がる…一面を見渡せる広大な世界が目に入る


直下

▽ホイッスルを吹くを選択

                                   ,.,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:,....
                                  ,.;:;,:;.:;.:,.;:;:;:,;:;:.,;:,;.:.,
                                ,.;::;;:;:;:;:;;:;,:.;.;:;:,;::.;:,.;:,;.,:;.,:.
                                ;::;;:;::;:;:;:;:;;::,.;:,;.:,;.:,;.:;..:;.,:;.::,;.,.
                          ,,,,,--,,,,,,,:-、;:;:;:; '''':;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.,
                         /      ´ヽ    '''''''':;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:.,
_                       /,-,,,  ,,,,,-、 /i 、       '''''':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.,.
、ニ‐-、                   //;;;;;;〉-'i::::::::::ヽ /j ヽ        ''':;:;:;:;:;:;:;:;::;::.,.

ヽニ ヽヽ ` ヽ 、             ./ .`''''/;;;j .ヽ;;;;;;;;/ i .j / \,,-‐、     ゙゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.,.
 ̄`''<,,-‐‐'' ` ヽ 、          j‐,,,,,/`'´ ,,>i   / j jヽ ヽヽ\      ''':;::;:;:;:;:;;:;:;;:;,.,
    `-ヾニ>-‐ゝ >-、___    /ヾ,',',',',','''-=ヾヽ/─iヽ  ヽ /i ̄``ヽ    ゙゙゙:;::;:;:;:;:;:;:;:;:,.

         ゙‐-ニ>ヽ二ゝヽヽ、 //フ / i -‐ニ二-フ\  i  i  i   /     '''';:;:;:;,:.;:,;.:;:;.
             `ヽヾ二フ>ヽヽ</ / / i i i ヽ/\  .\ /ミミ≫ >i `iヽ、    ゙゙゙:;;:;:;:;:;:;:;:;,.
                 ゙゙''ヾ二><ヾ‐-/ j /'´`j \  .\  iフ/ i i  \    ゙゙:;:;:;:;:;::;:;::;.
                     ゙゙''ヾ二>ヾヽヽ>-'i''⌒, ,,ゝ 、 \ /jii i\  \    .:;:;:;:;:;:;.:,.,
                         ゙゙''ヾ二><ヽ-〈/ .ヽ \  i i ヽi .i\ \    '':;:;:;:;:;:;:;

                             `゙ヽヾ≪ヾゝ-〈 > ヽ、i i  i` iヽ \ i\    '':;:;:::;:;.,
                                `ヾ≫ヾヾ≪ヽ .7 \ i   \i i  \   ゙'';:;;:;:;:

                                   `゙゙゙≫ヾヾ≪-、 / \    i i\ \   ゙'':;:;::.,
                                       ゙゙゙ヾヾヾヾ 、_ `ヽ、i  \\ \   ゙':;:;:;
                                          ゙゙゙≫>ヾヾ、/i\  \i  ii\  '':;:;:.,
                                              ヾヾヾヾヾ\ \   .ii  \  '':;:;:
                                                `ヾヾヾゞ\ \_ii iヽ ヽ  '':;:;:.,
                                                   ` ヾヾヾヽ/ヽ、ヽゝ ゝ  '';::;:
                                                      ヾヾヽ ヽ、 / ヽ  ゙;:;
                                                        ヾヾ  ヽ   ヽ :;:




『MAP上を自由に移動!  敵を轢き潰す地ならしor迂回』

『機内で過ごす(物色やその他自由行動)』

直下

▽北へ7マス、西へ1マス移動…!

◇ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXY
01□■□■□■□■□■□■熱熱熱火火■□■□■□■□
02氷□■□■□■□■熱■□熱□熱熱火火火火■□■□■
03氷氷⑰■雪森□森原①熱■熱熱熱■火火火火火■□■砂
04氷氷氷氷雪原森原原原熱□熱熱■□■火火火火火火砂砂
05氷氷□■雪③□■森森森■熱■森⑨熱熱火■□■□■砂
06氷氷雪雪雪□原□→→→□→↓森森森□熱火砂□砂□砂
07氷■□■□雪原↑街街⑦街街↓森■森⑬森荒19砂砂砂砂
08氷②氷氷雪雪⑤↑☆街⑧街街↓森原森森■□砂砂砂□砂
09氷氷□■□雪原↑街街街街街↓原⑫原■□■砂砂砂砂砂
10氷氷18□■□森↑←←←←←←原原原原荒荒荒砂砂砂砂
11氷■□■□■□14森森湖⑮原原□原荒■丘丘□■砂⑪砂
12氷□■□■□■□湖湖湖湖湖原原原森□■丘■□■□砂
13□■□■氷0-湖■□湖湖湖湖湖森森森■□■□■□■砂
14■氷■□■雪湖湖■□湖湖湖湖④森森荒■丘⑯21■□■
15雪氷氷■□■湖湖湖⑳原湖湖湖湖湖□森□■丘■□■□
16■雪■□■□■□湖原原船湖湖湖湖湖湖森森森荒砂砂砂





『17時50分』

①『お札びっちりゲートに入る』"入場料" 知識値50

②【その辺の安物ホテル(札があまりないから、魔物も侵入できそう】

③【その場にとどまる】

④【この通りの事を仲間に尋ねる】

⑤【アイテム】

⑥【MAP<アーツ>】

⑦【ホイッスルを吹く】

⑧【移動 1マスor2マス】






⑨【一連の流れスキップ】←new
 ※特に何もない場合はくじ引きまで>>1が引きますので…籤だけやりたい場合は一言言っていただければご用意します


▽1マス先
▽南は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽北は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽西は…?車輪の後のようなモノが視える
▽東は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない


直下

▽⑨を選択


こほん…では、不肖ながら私、GMが一連のコンマ判定をやらせていただきます
 ファンブルならびにアイテム入手がありましたら全てが終わった後にぷれいやぁ様にご采配のほどを願います



1回目、ゲート入場

知識値-50

2回目 場所選択

3回目 いちばいちへ向かう

4回目 飴玉41個大人買い

知識値1230を支払い。600毎の籤を引きます


5回目


 籤1回目

「  抽選くじ!コンマ1桁 ¬

 00  淫惑の香水(取り出した瞬間瓶が割れる
 ゾロ目 風魔手裏剣×5セットを3つ
  1 スカ!
  2 スカ!
  3 スカ!
  4 残念賞 飴玉(いちご味)
  5 スカ!
  6 スカ!
  7 残念賞 飴玉(メロン味)
  8 スカ!
  9 スカ!
  0 スカ!
L               」

結果9…スカ

6回目


 籤2回目

「  抽選くじ!コンマ1桁 ¬

 00  淫惑の香水(取り出した瞬間瓶が割れる
 ゾロ目 風魔手裏剣×5セットを3つ
  1 スカ!
  2 スカ!
  3 スカ!
  4 残念賞 飴玉(いちご味)
  5 スカ!
  6 スカ!
  7 残念賞 飴玉(メロン味)
  8 スカ!
  9 スカ!
  0 スカ!
L               」

7回目 通りそのものを出る

8回目 どぅーむを出る

9回目 ラピスーッ!!ここだァ!!!

10回目 そうだ裁判所に行こう

…やってしまった 00ファンブル

11回目 飴売りに来ました

12回目 41個だ受け取れドンッ☆

13回目 ばいばいなの!

14回目 ホイッスルを全力で吹く

15回目 どぅーむに帰りましょう

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


――――――コンマ00は何時如何なる時もファンブルッッ!




             コンマ00<ファンブル判定>




ゾロ目 ことりの荷物枠にある白妙のローブを落としてしまう!白妙のローブ消失確定


01~10 知識値が500になってしまう


12~32 白妙の魔物が最終決戦に向けて防備を固め出す(ラスボス戦でダメージが通りにくくなる)


34~43 白雪の声がゾロ目が出るたびに01%ずつ聞こえ出す判定


45~67 恋人通りの店がシャッター商店街と化してしまう(明日のこの時間まで)


68~76 ラスボス戦で個としては強くはないけど能力が鬱陶しい増援が2体追加(白妙の眷属"E-07達")


78~89 希望値-2000


90~98 『げっぷ!!もう飴玉お腹いっぱいなの!一週間くらいいらないの』



※持っている『聖なる案山子<ファンブルキラー>』を使って00自体を打ち砕く?
 残り3つ

直下
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

▽ことりのファンブルキラーを使いました





◇ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXY
01□■□■□■□■□■□■熱熱熱火火■□■□■□■□
02氷□■□■□■□■熱■□熱□熱熱火火火火■□■□■
03氷氷⑰■雪森□森原①熱■熱熱熱■火火火火火■□■砂
04氷氷氷氷雪原森原原原熱□熱熱■□■火火火火火火砂砂
05氷氷□■雪③□■森森森■熱■森⑨熱熱火■□■□■砂
06氷氷雪雪雪□原□→→→□→↓森森森□熱火砂□砂□砂
07氷■□■□雪原↑街街⑦街街↓森■森⑬森荒19砂砂砂砂
08氷②氷氷雪雪⑤↑☆街⑧街街↓森原森森■□砂砂砂□砂
09氷氷□■□雪原↑街街街街街↓原⑫原■□■砂砂砂砂砂
10氷氷18□■□森↑←←←←←←原原原原荒荒荒砂砂砂砂
11氷■□■□■□14森森湖⑮原原□原荒■丘丘□■砂⑪砂
12氷□■□■□■□湖湖湖湖湖原原原森□■丘■□■□砂
13□■□■氷0-湖■□湖湖湖湖湖森森森■□■□■□■砂
14■氷■□■雪湖湖■□湖湖湖湖④森森荒■丘⑯21■□■
15雪氷氷■□■湖湖湖⑳原湖湖湖湖湖□森□■丘■□■□
16■雪■□■□■□湖原原船湖湖湖湖湖湖森森森荒砂砂砂




   ことり「あれ?」

   ことり「…。」ゴソゴソ


   ことり「う~ん、おかしいなぁ確かに案山子を入れてたと思うんだけど…」

     凛「どうかしたの?」

   ことり「いや、荷物の中にあった案山子があったような…なかったような…」






『17時50分』

①『お札びっちりゲートに入る』"入場料" 知識値50

②【その辺の安物ホテル(札があまりないから、魔物も侵入できそう】

③【その場にとどまる】

④【この通りの事を仲間に尋ねる】

⑤【アイテム】

⑥【MAP<アーツ>】

⑦【ホイッスルを吹く】

⑧【移動 1マスor2マス】






⑨【一連の流れスキップ】
 ※特に何もない場合はくじ引きまで>>1が引きますので…籤だけやりたい場合は一言言っていただければご用意します

 ※荷物枠に1つ空きが出来たので飴玉42個まで買えます

▽1マス先
▽南は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽北は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽西は…?車輪の後のようなモノが視える
▽東は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない


直下

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


            今回はここまで!

     次回は5月29日 土曜日 夜22時00分頃の予定


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
[ログインボーナス]+知識値300


   これよりげぇむを開幕いたします

        尚、真姫ちゃんの誕生日は③を選択としますので…

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
『希望値』4880/5000

『知識値』77830+24600+300=102730

『思い出・帰郷心』
100/100

『人間性』
100/100

自動判定開始

1回目 ゲート入場

知識値-50

2回目 場所選択

3回目 いちばいちへ向かうんです

4回目 飴玉41個大人買い

※…空きがあるので42個でもいいのですが、万が一にも籤が当たるかもしれませんので

知識値1230を支払い。600毎の籤を引きます


5回目


 籤1回目

「  抽選くじ!コンマ1桁 ¬

 00  淫惑の香水(取り出した瞬間瓶が割れる
 ゾロ目 ギミック・アーツ
  1 スカ!
  2 スカ!
  3 スカ!
  4 スカ!
  5 スカ!
  6 スカ!
  7 残念賞 飴玉(メロン味)
  8 スカ!
  9 スカ!
  0 残念賞 飴玉(いちご味)
L               」

結果0… いちご飴!!

6回目


 籤2回目

「  抽選くじ!コンマ1桁 ¬

 00  淫惑の香水(取り出した瞬間瓶が割れる
 ゾロ目 風魔手裏剣×5セットを3つ
  1 スカ!
  2 スカ!
  3 スカ!
  4 残念賞 飴玉(いちご味)
  5 スカ!
  6 スカ!
  7 残念賞 飴玉(メロン味)
  8 スカ!
  9 スカ!
  0 スカ!
L               」

籤miss、…でも結果は変わらない

7回目 通りそのものを出る

……oh…ファンブル…

8回目 どぅーむを出る

9回目 ラピス召喚!

10回目 そうだ裁判所に行き発車いたします

11回目 毎度、飴売りです

12回目 増量で42個だ!!受け取れドンッ☆

13回目 ばいばいまた寄越せなの!

14回目 ホイッスルを吹く ~~~~~♪

15回目 どうむ帰る!

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


――――――コンマ00は何時如何なる時もファンブルッッ!




             コンマ00<ファンブル判定>




ゾロ目 ことりの荷物枠にある白妙のローブを落としてしまう!白妙のローブ消失確定


01~10 知識値が500になってしまう


12~32 白妙の魔物が最終決戦に向けて防備を固め出す(ラスボス戦でダメージが通りにくくなる)


34~43 3時間判定が 500 ではなく "5000" 単位になってしまう!!


45~67 仲間4人の欲望値が両方全MAX


68~76 ラスボス戦で個としては強くはないけど能力が鬱陶しい増援が2体追加(白妙の眷属"E-07達")


78~89 希望値-2000


90~98 『げっぷ!!もう飴玉お腹いっぱいなの!一週間くらいいらないの』



※持っている『聖なる案山子<ファンブルキラー>』を使って00自体を打ち砕く?
 残り2つ

直下
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

▽花陽のファンブルキラーを使いました





◇ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXY
01□■□■□■□■□■□■熱熱熱火火■□■□■□■□
02氷□■□■□■□■熱■□熱□熱熱火火火火■□■□■
03氷氷⑰■雪森□森原①熱■熱熱熱■火火火火火■□■砂
04氷氷氷氷雪原森原原原熱□熱熱■□■火火火火火火砂砂
05氷氷□■雪③□■森森森■熱■森⑨熱熱火■□■□■砂
06氷氷雪雪雪□原□→→→□→↓森森森□熱火砂□砂□砂
07氷■□■□雪原↑街街⑦街街↓森■森⑬森荒19砂砂砂砂
08氷②氷氷雪雪⑤↑☆街⑧街街↓森原森森■□砂砂砂□砂
09氷氷□■□雪原↑街街街街街↓原⑫原■□■砂砂砂砂砂
10氷氷18□■□森↑←←←←←←原原原原荒荒荒砂砂砂砂
11氷■□■□■□14森森湖⑮原原□原荒■丘丘□■砂⑪砂
12氷□■□■□■□湖湖湖湖湖原原原森□■丘■□■□砂
13□■□■氷0-湖■□湖湖湖湖湖森森森■□■□■□■砂
14■氷■□■雪湖湖■□湖湖湖湖④森森荒■丘⑯21■□■
15雪氷氷■□■湖湖湖⑳原湖湖湖湖湖□森□■丘■□■□
16■雪■□■□■□湖原原船湖湖湖湖湖湖森森森荒砂砂砂



42×600=25200

102430+25200=127630



   花陽「あ、あれぇ?」

   花陽「ことりちゃん、さっき案山子さんが無くなったって言ってたよね?」

  ことり「う、うん…」

   花陽「実は私の方も――――」





『17時50分』

①『お札びっちりゲートに入る』"入場料" 知識値50

②【その辺の安物ホテル(札があまりないから、魔物も侵入できそう】

③【その場にとどまる】

④【この通りの事を仲間に尋ねる】

⑤【アイテム】

⑥【MAP<アーツ>】

⑦【ホイッスルを吹く】

⑧【移動 1マスor2マス】






⑨【一連の流れスキップ】
 ※特に何もない場合はくじ引きまで>>1が引きますので…籤だけやりたい場合は一言言っていただければご用意します

 ※荷物枠に1つ空きが出来たので飴玉42個まで買えます

▽1マス先
▽南は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽北は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽西は…?車輪の後のようなモノが視える
▽東は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない


直下

9 もう一度回して下さい >>1にくじもお任せで 43個までかな?

▽⑨を選択

>>240 そうですね、聖なる案山子がまた一つ無くなった分、買えますので

1回目、ゲート入場

知識値-50

2回目 場所選択

3回目 いちばいちへ向かう

4回目 飴玉43個大人買い

今回は全買いで

知識値1290を支払い。600毎の籤を引きます


5回目


 籤1回目

「  抽選くじ!コンマ1桁 ¬

 00  淫惑の香水(取り出した瞬間瓶が割れる
 ゾロ目 風魔手裏剣×5セットを3つ
  1 スカ!
  2 スカ!
  3 スカ!
  4 スカ!
  5 残念賞 飴玉(いちご味)
  6 残念賞 飴玉(メロン味
  7 スカ!
  8 スカ!
  9 スカ!
  0 スカ!
L               」

知識値1290を支払い。600毎の籤を引きます

結果…2 スカ

6回目


 籤2回目

「  抽選くじ!コンマ1桁 ¬

 00  淫惑の香水(取り出した瞬間瓶が割れる
 ゾロ目 風魔手裏剣×5セットを3つ
  1 スカ!
  2 スカ!
  3 スカ!
  4 スカ!
  5 残念賞 飴玉(いちご味)
  6 残念賞 飴玉(メロン味
  7 スカ!
  8 スカ!
  9 スカ!
  0 スカ!
L               」

7回目 通りそのものを出る

8回目 どぅーむを出る

9回目 ラピスーッ!!ここだァ!!!

10回目 そうだ裁判所に行きますぜ

11回目 飴売りに来ました

12回目 2個増やしたぜドンッ☆

13回目 流石なの!そこに痺れる憧れるゥなの!またもってこいなの!ばいばいなの!

14回目 ホイッスル

15回目 どぅーむに帰ってきたよー


◇ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXY
01□■□■□■□■□■□■熱熱熱火火■□■□■□■□
02氷□■□■□■□■熱■□熱□熱熱火火火火■□■□■
03氷氷⑰■雪森□森原①熱■熱熱熱■火火火火火■□■砂
04氷氷氷氷雪原森原原原熱□熱熱■□■火火火火火火砂砂
05氷氷□■雪③□■森森森■熱■森⑨熱熱火■□■□■砂
06氷氷雪雪雪□原□→→→□→↓森森森□熱火砂□砂□砂
07氷■□■□雪原↑街街⑦街街↓森■森⑬森荒19砂砂砂砂
08氷②氷氷雪雪⑤↑☆街⑧街街↓森原森森■□砂砂砂□砂
09氷氷□■□雪原↑街街街街街↓原⑫原■□■砂砂砂砂砂
10氷氷18□■□森↑←←←←←←原原原原荒荒荒砂砂砂砂
11氷■□■□■□14森森湖⑮原原□原荒■丘丘□■砂⑪砂
12氷□■□■□■□湖湖湖湖湖原原原森□■丘■□■□砂
13□■□■氷0-湖■□湖湖湖湖湖森森森■□■□■□■砂
14■氷■□■雪湖湖■□湖湖湖湖④森森荒■丘⑯21■□■
15雪氷氷■□■湖湖湖⑳原湖湖湖湖湖□森□■丘■□■□
16■雪■□■□■□湖原原船湖湖湖湖湖湖森森森荒砂砂砂



43×600=25800

127630+25800=153430



     ことり「でもどうして案山子さんが消えたんだろう」

      花陽「私たちが気付いていない間に何かが起こったのかな…」




     ことり/花陽「……」ムゥ…


     ことり「穂乃果ちゃんにも言っておこう?」

      花陽「残りの1本は穂乃果ちゃんが持ってたもんね、もし何かあったら分かるかもしれないよね…」





『17時50分』

①『お札びっちりゲートに入る』"入場料" 知識値50

②【その辺の安物ホテル(札があまりないから、魔物も侵入できそう】

③【その場にとどまる】

④【この通りの事を仲間に尋ねる】

⑤【アイテム】

⑥【MAP<アーツ>】

⑦【ホイッスルを吹く】

⑧【移動 1マスor2マス】






⑨【一連の流れスキップ】
 ※特に何もない場合はくじ引きまで>>1が引きますので…籤だけやりたい場合は一言言っていただければご用意します

 ※荷物枠に1つ空きが出来たので飴玉42個まで買えます

▽1マス先
▽南は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽北は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽西は…?車輪の後のようなモノが視える
▽東は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない


直下

▽⑨を選択

1回目、ゲート入場です

知識値-50

2回目 場所選択


※ 入場料分引いてなかったので今回とで含めて-100とします


知識値153430 -100=153330

3回目 いちばいちへ向かう

4回目 飴玉43個大人買い

知識値1290を支払い。600毎の籤を引きます


153330 -1290=152040

5回目


 籤1回目

「  抽選くじ!コンマ1桁 ¬

 00  淫惑の香水(取り出した瞬間瓶が割れる
 ゾロ目 ギミック・アーツ
  1 スカ!
  2 スカ!
  3 スカ!
  4 スカ!
  5 スカ!
  6 スカ!
  7 残念賞 飴玉(メロン味)
  8 スカ!
  9 スカ!
  0 残念賞 飴玉(いちご味)
L               」

結果…7 メロン飴GET

6回目


 籤2回目

「  抽選くじ!コンマ1桁 ¬

 00  淫惑の香水(取り出した瞬間瓶が割れる
 ゾロ目 ギミック・アーツ
  1 スカ!
  2 スカ!
  3 スカ!
  4 スカ!
  5 スカ!
  6 スカ!
  7 残念賞 飴玉(メロン味)
  8 スカ!
  9 スカ!
  0 残念賞 飴玉(いちご味)
L               」



▽メロン飴を1つ入手しましたが、持ち物から何か捨てますか?

直下

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

   イチゴ味を食べてメロン取得の所で今回はここまで!

    次回は明日 日曜日 5月30日の夜 23 時00分頃の予定

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
[再現コラム]+知識値300


   涙と共にパンを食べた者でなければ、人生の味は分からない。


  < "ドイツ詩人・自然科学者・政治家" …代表作『ファウスト』

     ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ 1749~1832 >
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
『希望値』4880/5000 +飴玉分10

『知識値』152040+300=152340

『思い出・帰郷心』
100/100

『人間性』
100/100

7回目 通りそのものを出たよ

8回目 どぅーむも出た

9回目 ラピス~!きてくれぇい!

10回目 ちょっと裁判所行ってくる


00 ファンブル発生!!

  >>1「(^q^) グフッ 吐血」


11回目 飴売りに来ました

12回目 3倍効果のメロンだドンッ☆

13回目 うおおお!!メロン味争奪戦だぁぁぁぁ!ころしてでもうばいとる なの!あっ、ばいばいなの

14回目 ら~ぴ~す

15回目 戻ってきました

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


――――――コンマ00は何時如何なる時もファンブルッッ!




             コンマ00<ファンブル判定>



00 残機-2

ゾロ目 ことりの荷物枠にある白妙のローブを落としてしまう!白妙のローブ消失確定


01~10 希望値-4000


12~32 持ち物枠そのものがランダムで10枠消滅


34~43 3時間判定が 500 ではなく "5000" 単位になってしまう!!


45~67 仲間4人の欲望値が両方全MAX


68~76 白妙の魔物が最終決戦に向けて防備を固め出す(ラスボス戦でダメージが通りにくくなる)


78~89 知識値が1000になってしまう


90~98 『げっぷ!!もう飴玉お腹いっぱいなの!一週間くらいいらないの』



※持っている『聖なる案山子<ファンブルキラー>』を使って00自体を打ち砕く?
 残り 最期の1つ

直下
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

▽穂乃果の聖なる案山子を使います

◇ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXY
01□■□■□■□■□■□■熱熱熱火火■□■□■□■□
02氷□■□■□■□■熱■□熱□熱熱火火火火■□■□■
03氷氷⑰■雪森□森原①熱■熱熱熱■火火火火火■□■砂
04氷氷氷氷雪原森原原原熱□熱熱■□■火火火火火火砂砂
05氷氷□■雪③□■森森森■熱■森⑨熱熱火■□■□■砂
06氷氷雪雪雪□原□→→→□→↓森森森□熱火砂□砂□砂
07氷■□■□雪原↑街街⑦街街↓森■森⑬森荒19砂砂砂砂
08氷②氷氷雪雪⑤↑☆街⑧街街↓森原森森■□砂砂砂□砂
09氷氷□■□雪原↑街街街街街↓原⑫原■□■砂砂砂砂砂
10氷氷18□■□森↑←←←←←←原原原原荒荒荒砂砂砂砂
11氷■□■□■□14森森湖⑮原原□原荒■丘丘□■砂⑪砂
12氷□■□■□■□湖湖湖湖湖原原原森□■丘■□■□砂
13□■□■氷0-湖■□湖湖湖湖湖森森森■□■□■□■砂
14■氷■□■雪湖湖■□湖湖湖湖④森森荒■丘⑯21■□■
15雪氷氷■□■湖湖湖⑳原湖湖湖湖湖□森□■丘■□■□
16■雪■□■□■□湖原原船湖湖湖湖湖湖森森森荒砂砂砂



42×600=25200

1×1800=1800


計27000


152340+27000=179340






   穂乃果「うぬぬぬ…」


▽高坂穂乃果は難しい顔で、考え込む

▽目の前には小泉花陽と南ことりが居て、彼女らもまたどうしたものかと悩んでいた

    ことり「…まさか、相談に来る前に案山子さんが無くなってたなんて」
     花陽「これはいよいよもって偶然じゃないよね」


    穂乃果「何かの前触れ…ってことかもしれない、でも一体何の?」ウムム…



『17時50分』

①『お札びっちりゲートに入る』"入場料" 知識値50

②【その辺の安物ホテル(札があまりないから、魔物も侵入できそう】

③【その場にとどまる】

④【この通りの事を仲間に尋ねる】

⑤【アイテム】

⑥【MAP<アーツ>】

⑦【ホイッスルを吹く】

⑧【移動 1マスor2マス】



⑨【一連の流れスキップ】
 ※特に何もない場合はくじ引きまで>>1が引きますので…籤だけやりたい場合は一言言っていただければご用意します

 ※荷物枠に1つ空きが出来たので飴玉44個まで買えます

▽1マス先
▽南は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽北は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽西は…?車輪の後のようなモノが視える
▽東は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない


直下

9 もう1回回して下さい 44個くじ引きも>>1任せで

>>119で穂2花1こと1ファンブルキラーを持ってて
>>215-217でことりの>>237-239で花陽の>>278-280で穂乃果のファンブルキラーを使ったので
残り1個です

▽⑨を選択

>>281 oh…2本持ちなのを見落としていましたね…、聖なる案山子はあと一つありました


自動判定開始

1回目 ゲート入場

知識値-50


179340 -50=179290

2回目 場所選択

3回目 やってきましたいちばいち

4回目 飴玉44個大人買い

知識値1320を支払い。600毎の籤を引きます


5回目


 籤1回目

「  抽選くじ!コンマ1桁 ¬

 00  淫惑の香水(取り出した瞬間瓶が割れる
 ゾロ目 風魔手裏剣×5
  1 スカ!
  2 スカ!
  3 スカ!
  4 地図の切れ端T
  5 スカ!
  6 スカ!
  7 スカ!
  8 スカ!
  9 スカ!
  0 残念賞 飴玉(いちご味)
L               」

00…!!ファンブル、香水が割れて全員の色欲値が上がる…かどうかは全部終わってからで


6回目


 籤2回目

「  抽選くじ!コンマ1桁 ¬

 00  淫惑の香水(取り出した瞬間瓶が割れる
 ゾロ目 風魔手裏剣×5
  1 スカ!
  2 スカ!
  3 スカ!
  4 地図の切れ端T
  5 スカ!
  6 スカ!
  7 スカ!
  8 スカ!
  9 スカ!
  0 残念賞 飴玉(いちご味)
L               」

結果…5 miss

7回目 通りそのものを出る

8回目 ドームを出ます

9回目 ラピス、なせ来るの~、笛を吹くからよー♪

10回目 裁判所にまたまた行きます

11回目 飴玉ばらまき売り!!

12回目 増量で44個どーぞ!

13回目 ぐっど らっく なの!

14回目 ピッピ、ピピィ~~~~~♪

15回目 ドームですよ!ドーム!

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


――――――コンマ00は何時如何なる時もファンブルッッ!




             コンマ00<ファンブル判定>




  淫惑の香水が割れて辺りに官能的な香りが立ち込めてしまう…!?



・  魔物娘全員の色欲値が大幅up 

・  匂いがついたことで穂乃果に仲間以外の者がわらわら寄ってくる



  受け入れますか?



※持っている『聖なる案山子<ファンブルキラー>』を使って00自体を打ち砕く?
 正真正銘ラスト1つ

直下
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

▽最後の聖なる案山子を使います


◇ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXY
01□■□■□■□■□■□■熱熱熱火火■□■□■□■□
02氷□■□■□■□■熱■□熱□熱熱火火火火■□■□■
03氷氷⑰■雪森□森原①熱■熱熱熱■火火火火火■□■砂
04氷氷氷氷雪原森原原原熱□熱熱■□■火火火火火火砂砂
05氷氷□■雪③□■森森森■熱■森⑨熱熱火■□■□■砂
06氷氷雪雪雪□原□→→→□→↓森森森□熱火砂□砂□砂
07氷■□■□雪原↑街街⑦街街↓森■森⑬森荒19砂砂砂砂
08氷②氷氷雪雪⑤↑☆街⑧街街↓森原森森■□砂砂砂□砂
09氷氷□■□雪原↑街街街街街↓原⑫原■□■砂砂砂砂砂
10氷氷18□■□森↑←←←←←←原原原原荒荒荒砂砂砂砂
11氷■□■□■□14森森湖⑮原原□原荒■丘丘□■砂⑪砂
12氷□■□■□■□湖湖湖湖湖原原原森□■丘■□■□砂
13□■□■氷0-湖■□湖湖湖湖湖森森森■□■□■□■砂
14■氷■□■雪湖湖■□湖湖湖湖④森森荒■丘⑯21■□■
15雪氷氷■□■湖湖湖⑳原湖湖湖湖湖□森□■丘■□■□
16■雪■□■□■□湖原原船湖湖湖湖湖湖森森森荒砂砂砂



44×600=26400

177970+26400=204370


        穂乃果「…ん~」

        穂乃果「くじ引き引くまでは荷物の中にちゃんとあった―――気がするんだけどなぁ」



『17時50分』

①『お札びっちりゲートに入る』"入場料" 知識値50

②【その辺の安物ホテル(札があまりないから、魔物も侵入できそう】

③【その場にとどまる】

④【この通りの事を仲間に尋ねる】

⑤【アイテム】

⑥【MAP<アーツ>】

⑦【ホイッスルを吹く】

⑧【移動 1マスor2マス】



⑨【一連の流れスキップ】
 ※特に何もない場合はくじ引きまで>>1が引きますので…籤だけやりたい場合は一言言っていただければご用意します

 ※荷物枠に1つ空きが出来たので飴玉45個まで買えます

▽1マス先
▽南は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽北は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽西は…?車輪の後のようなモノが視える
▽東は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない


直下

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

      ゲートに入るを選択の所で今回はここまで!

      次回は土曜日 6月5日 夜22時00分頃の予定

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
[再現コラム]+知識値300


         それでも、地球は動いている。


<ガリレオ・ガリレイ  哲学者 天文学者 1564~1642 >

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
『希望値』4890/5000

『知識値』204370+300 -ゲート分50 =204620

『思い出・帰郷心』
100/100

『人間性』
100/100

□▽□△◇□▽□△◇□▽□△◇□▽□△◇□▽□△◇□▽□△◇

…………☆
       …*
………☆          ………☆
   ………☆
             ………☆



『恋人通り<ラヴァーズ・ストリート> 内部 専用 BGM』
https://www.youtube.com/watch?v=9-5J_P141Tc




…………☆
       …*
………☆          ………☆
   ………☆
             ………☆

□▽□△◇□▽□△◇□▽□△◇□▽□△◇□▽□△◇□▽□△◇

6 -恋人たち(The Lovers)-


【 恋人通り<ラヴァーズ・ストリート> 】

               _イr'"                                       `ヾュ._
             /:)"                _        i|   |L三i      __          ゞ.>r、
           ,イ/>'                「iiiii|| _i|_ _i|=.  |ii|_| |     「=|Tl         .\\
          ,//r___    __i__    ___    :|iiiiii|| :|iii|匚| |L| | :::|ii| | |     |:=|:l:|         |i_ ヾ:.:ヽ
       .,イ/,/iiiiii||   「i| L|   |iii|」 |   :|iiiiii||_:|iii||| |L|_|┌i|ii|_| |     |:=|:l:|      「「冂  ヾミト、
      ,////.|iiiiiii||   |:i| | |   |iii|T.|┌┬i|iiiiii|| :|iii||| |L| ||l|ii| | |_    |:=|:l:|: _ _     |tt|=|.  ∨∧
      ///i'エ|iiiiiii||   |:i| | | _|iii|T:||||lTlli|| :|iii||| |L| ||l|ii| |「ll|| __ lTTlil:l:| |ii|_|    | _|-|:   ∨∧
    >'///エ「l|iii〕-〔 _  .|:i| | |::| ll |ii「三冂||──il -「||三|iil |l 「i\_「「|L| |l:| |i|┐|ii|_|  ┌::| _|-|_ ┌、 ∨:∧
    7///,! ̄「l|ii| __:l|=l┐|:i| | |::| ll |..|:三|i |||三三|l|=|:||三|「| ̄|-tii i|:|:|iii| ||t |i|┝|ii|_|_├l:| _|-|┐|ii||  ∨:.∧
   /!/!/!i  「l|j「ii 丁:l|Π--t| ll |lll「| ̄|「 ̄|三「ll|l|-|:||三||:|  |==|i |:|:|iii| || l| |i|┤冂i|三|l-l:| _|-|ii|┝|| ̄i ||||i |i
  _// !i .!i|__「l|i|:ll |liTl|「l liiiiil|:| ll |lll|:|┐||:_|三|i__l|-|:||三||:| 「ニ 「| ̄| ̄|il|冂 |i|┤|=|l|三|l‐┐_|-|ii|三「| ,!┌┬、!

 i | ! ̄ ̄ l .i:二:!:二:l.二二二二二二!ニ二二二二---l ----.l---二二二二「ニ!二二二二二二.|:二:!:二:i .! ̄ ̄.! | ト

 l | l    l .|   |  l.       ≡≡| l     :::|   |l ̄ ̄l|   |     ::l .|           .|   |  | .!   l .| l
 l | l    l .|   |  l.        _ | l     :::|   |l   l|   |     ::l .|         = |   |  | .!   l .| l
 l | l    l .、-‐ 、  l.         ̄ | l     :::|   ll    .l|   |     ::l .|           .|  ,.'  ,.' .l    .l .| l
 l | l    l  i   l  !       == | l     :::|   l!    .l.   |     ::l .|         = | i ‐-.i  l    .l .| l




▽ここに至るまでの道のりで"聖なる案山子<ファンブルキラー>"が結構な割合で犠牲になった、尊い犠牲だった

▽割に見合うだけの知識値は、…あったことだろう



▽今なら大抵に物資は手に入る、決戦に備えた道具を取りそろえるも良し、失った案山子の補充に走るのも良い



▽ここからどう動くかが大切なのだろうな






① 『ホテル 兼 旅館 "女王蜂の巣" へ』

② 『食べ歩きができる通り』

③ 『ゲームコーナー』

④ 『夜景の綺麗な場所』

⑤ 『出店』

⑥ 『此処を出て行く』


直下

▽②を選択


            | l |_|_ -=二 l¨ l l l l l l l l l l l l l l l l:| l|    │ | │                   |
            | l | | l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l:| l|    │ | │               {j=三)     |
            | l | | l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l:| l|    │ | │                  r,|
            | l | | l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l_l:| l|    │ | │                   |
            | l | | l l l l l l l l_l_l :   -=冖二 ̄  | l|  _ ,.--┐ |                   |
            | l |-=冖二 ̄     _    --==冖二 ̄ : 〃´ ̄l| │                   |
          ___,,.    --==冖二 ̄ /´      l : : : : : : : : : l|   l| │                   |
     〃  ̄ : : : ′     l       '         l : : : : : : : : : l|軽   | │                   |
....    l: : : : : : : l       l       l       l : : : : : : : : : l|食  .l| │                   |
...    l: : : : : : : l 軽 食 l 喫 茶  l       l : : : : : : : : : l|喫 ...l| │                   |
..    l: : : : : : : l      l       l        .l : : : : : : : : : l|茶   l| │                   |
.    l: : : : : : : l  [ ̄]7 l       l          l : : : : : : : : : l|    l| │ ̄r-<=-   _           |
    l: : : : : : : l__,,二二. l、、、、 ----======冖冖ニニ二二三三二≧ |  | ヽ ヽ     ̄ ニ=-     __|
.    仁三 ̄_ ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄                 |   l |  └一一                 |
        `\`ヽ             _____________|   l |        l ̄ニ=-   . _     |
         | ヽ| l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|l::::::::::::::::::|l::::::::::::::::::::| |l _乂  _,.、}、|        l     lニニニニ=====
         | l:| l             |l::::::::::::::::::|l::::::::::::::::::::| |l l ;::::::V::::::ハ}          l     |       l  |  |
         | l:| l          、v.ィヌ:::::::::::::|l::::::::::::::::::::| |l l }::::::ハ:::/:::::V         l     |       l  |  |
  __ 、、、 / ,: | l:| l       `W´ `W´::::::::::::::::|l::::___| |l l Y::::::::::::::::::::j        l     |       l  |  |
、、\:、V∨/´ | l:| l    iろl ̄l  { ̄}___ ──,l営業中| |二l Y:::::::::::::::::}    ,. -- _   fニニTニニニ]|  |
⌒`ヾ 、V/   | l:| l ┌:==========≦|.  |    ll ̄ ̄ ̄ |l l  〔____〕::ノ     |   「_|    |: : : : l|   l l:│ _|
    7廾、 vvvvvvvvvv xixixixixixixi|ixi|.   |    |:|     |l l   {:::::::::::::::{      | ̄ 「_|    |: : : : l|   l l≦厂
    {从从「:、 ̄ 人  ̄ノ ixixixixixixixi|ixi|.... |    |::|       |l l   }:::::::{::::::Y     | ̄ 「  |   ¨¨¨¨¨¨¨二´-  ̄
    ====,|/ }ー{  }ー{ xixixixixixixixi|ixi|  |    |:::|    []|l l r':::::::j{::::::リ  __  --- "´   __-=- ̄. : : : : : :
  r‐|   |/ } {   } { xixixixixixixixi|ixi|   |----|::::|     |l  {:::::::::::::::乂 〔__〕         ノ ´. : : : : : : : :
  └‐ー== ' ノ  乂ノ 乂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨_____      /__「 ̄ ̄ l三ニ=--   __--=≦/. : : : : : :
_-_-_-_-_-_-_ ̄ ̄  ̄ ̄-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-ニ==---  lニニニニニニニニ厂 ̄. : : : : :

-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
 --==ニ三_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
           ̄¨¨      --==ニ三_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_




  穂乃果「今日だけで随分とここを行き来したよね」テクテク

  ことり「5回以上は来てるよね」テクテク





① 和の味わい ~料亭 おじゃる丸 ~

② カフェ・カップ・チーノ

③ 中華・熊猫飯

④ 美しい夜景とワインを…レストラン『サークレット』

⑤ モスドナルド・チキン

⑥ 食材売り場 いちばいち

⑦ とりあえずお腹を満たす

⑧ この通りを去る


直下

▽⑥を選択

――――――――――――――――――――――――――― ,―‐.,.'

"""""""""""""""\.  \丶"""""""""""""""""""""""""".7. ./  .,.'
               .\  卜`、                      ,'. ./  ,.'
______________\. \ 、____________,'  / . ,.'          
- ''-''.,''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''ヽ. ` "、.""""""""""""""""""7

   ゛.゛ ‐..________\--`、___________,'-- ,!.'

旦旦‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_旦旦旦‐_‐_‐_‐_‐_‐_レ'  
_____________凸__________      
~|¨|¨"i | ,..'.| .|幵幵| | |ミ| ||.in` r ~‐-,  ~-     8 ,' .,.    
. ! .!  ! , 'ттттттr .h..,_u !!! |_|i` 、 "  "   .゚.,'.,.', -'".
. ! ー!┌.――.―‐r.-   .|. i⌒j―~┤r- _ ュョ"' ー- .',.' 
_レさ/.| .(ェ)Aツ  | .|  .|,<ゝ'_イィ___.i⌒L  、.,.  
  ',i .| f i ヾ.ヘ、...| .|  .|l,.,_.|  __      |〉-.r '''''''ヽ='ィ
┌─r''1.i__.| ノ}. | .|_,...._,Lヽ.,'´   ヽ‐_.i1_┘、_i二二っ_ヾ
|  |_,.|コっ,,1i_ | .| ̄ T,、mi      i_ ,.7A.fヽ_―――.<
⊥.⊥L.‐ ''" l | .|  /皿皿` ._,ィ(,,,,、)_., 、|ス.「「 ̄「 ̄|__}f"ヽ
- ._   _,..-'''ー-‐L」口 , -'"_フζ(`ー'―`-'"~| l  .|  .| |ニニコ¨ 
._ _,.`>´ | .}_t_   |,ィ'__`'_`´_`ー_―_''_'ト.ト_''_''"¨_┐ 
‐'"    | ._j    「 ̄|______________|┘<ヽl―.、.    
      .|' ,..._,r''>-、   .| f.Y iY゙、ヽ〉V.>ヽi i ノ┌.────┐ ゙、 
      .レ rノヽr,><.ヽ,-゙、 、..|, 〉‐ンt ソヽr">、ノ7-Y7 ,.、  _.,.、  !""".| 
   /、,>`ト、ノ_, ノ、( ヽ_ヽ‐/j  n .|l ,.-L__l ,r-__,..、l',( __,< ),.>ク、-.、,..`、
  /,,r''ヽ-'ヽ{,r-_ノ.Y  |./,ィ<ヘ,イ< ゙、,' |ノf Y. Y.¨)'i-( ヽ>-<~ヽr-.<)、)`、
/,,.、 `>''"''"ヽ,r' .〉- l,.r=|.ノ  i i  i ', .ll .レ'-'i.i `‐'ィ|`rY 口 ',コ ト、´ ', } }`、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |

__________ |__________ |________ ト、
ー‐―――――――――――――――――――――――――――――┤
ー―――┬―――――‐ー┬―――――ー‐┬──────ー┬───┘


▽⑥『食材売り場 いちばいち』を選択

Ⅰ.なんでもいいからお腹を満たす (知識値290)

Ⅱ.調味料コーナー
250¥ ① 『カレー粉 食料5%回復』お米にかければ回復値が15+
100¥ ② 『塩』 1%回復、特定のモノに掛ければ5%up …とある魔物娘には400ダメージ
200¥ ③ 『シチュールー』 4%回復 ビーフじゃないよホワイトの方
100¥ ④『醤油』 1%回復特定のモノに掛ければ10%up
200¥ ⑤『マヨネーズ』 6%回復特定のモノに掛ければ16%up
270¥ ⑥『お味噌』 6%回復特定のモノに掛ければ10%up お味噌汁も作れる!

Ⅲ.お野菜コーナー
190¥ ①『バーベキューセット(野菜のみ)』 回復量20% たっぷりお野菜!肉系統のアイテムと合わせると完全体の『BBQセット』になる
100¥ ② 『サツマイモ』回復量12%    あまいお芋、普通に焼くだけでも食べれるので野営でも使える  
130¥ ③ 『袋詰め玉ねぎ』たくさん入った玉ねぎです、切ると目に沁みます  生食はできません 回復量17%
80¥  ④ 『トマト』回復量10
115¥ ⑤ 『綺麗なトマト』回復量19%
130¥ ⑥ 『パイナップル』食料14%回復

Ⅳ.お魚コーナー
190¥ 『鰤<ぶり>』回復量18% 照り焼きにしても大根と煮込んでも美味しい
200¥ 『お刺身』回復量20% タンポポ付きのお刺身
180¥ 『タコ』回復量17% ちゅーちゅーたこかいな、タコです。
200¥ 『ぎっしりホタテ』回復量25%ぎっしり詰まったホタテの袋

Ⅴ.お肉コーナー

200¥ ①  『生ハム』 回復量20% そのままでも食べれます
130¥ ② 『鳥の手羽先』回復量19% 『焼かないと食べれない』ので、ご注意を
280¥ ③ 『ステーキ肉』回復量35% 生では食べれない
150¥ ④ 『干し肉』回復量15% 特に味付けはされていない乾燥させた肉、砂漠だろうと海だろうとどこでも食べれるが塩が欲しい所
170¥ ⑤ 『兎の干し肉』回復量18% 下処理は既にしてある兎の肉、兎肉<ラパン>はフランスを初めとする欧州でポピュラーな食材
250¥ ⑥ 『豚角煮用のお肉』回復量29% 煮つけに最高! 生では食べれません

Ⅵ.お菓子、パン等
700¥ ① 『ポテチ!魔導味』食べると空腹値が30%回復する! 一口だけで大分満腹感が出る謎のおやつ 最大魔力値が10上がる
30¥  ② 『飴玉(イチゴ味)』    ただの飴 1%回復
500¥ ③ 『キャラメルシフォン』20%回復 &最大魔力値+05
900¥ ④ 『雪見うさぎ大福』回復量35% 味方全体の魔力値が500回復する、戦闘中でも使える


直下

▽結果1560の知識値を支払って以下のアイテムを購入


穂乃果
・【塩】 ←new
・【絵の具】
・『綺羅ツバサの宝』
・【運命ダイス】
・【Re:星の涙<リバース・コンペイトウ>】
・【転移の魔石×3】
・【白雪の日記Last】
・【シチュールー】←new

花陽
・【シルバートレイ『大盛カレー』】
・【バーベキューセット(野菜のみ)】←new
・【袋詰め玉ねぎ】←new
・【水兵さん帽子】
・【マヨネーズ】←new
・【銀の祝福】



・【綺麗なトマト】←new
・【タコ】←new
・【水兵さん帽子】
・【ぎっしりホタテ】←new
・【綺麗なトマト】←new
・【鳥の手羽先】←new
・【   】




▽籤を2度引けます


「  抽選くじ!コンマ1桁 ¬

 00  淫惑の香水(取り出した瞬間瓶が割れる
 ゾロ目 ギミック・アーツ
  1 スカ!
  2 スカ!
  3 知識値200
  4 スカ!
  5 スカ!
  6 スカ!
  7 残念賞 飴玉(メロン味)
  8 スカ!
  9 スカ!
  0 残念賞 飴玉(いちご味)
L               」

↓1~2

▽結果 6&8…スカ!




   穂乃果「お塩の袋にシチュールーでしょ、それからマヨネーズに…袋一杯って玉ねぎがお買い得じゃん!」

   真姫「ねぇ、こっちに置いてあるお高いトマトって駄目かしら?」チョイチョイ


  穂乃果「うん?あぁ、それくらい大丈夫だよ」


   真姫「!!じゃあこのトマトも買っていきましょう!」





  穂乃果「後はタコにホタテ…凛ちゃんはお魚はともかく貝とかは大丈夫なんだよね、それから手羽先と」



―――
――







     くじ引き箱『 スカ!です 』スッ


  にこ「ぐあっ!?は、外したぁ…」

  絵里「私に任せなさい、こういうのはね当たりを取られない様に箱の下、それも丁度四隅の端あたりにあるのよ!ほらっ!」バッ




     くじ引き箱『 スカ!です 』スッ




   絵里「…。」


   にこ「なるほどねー」


   絵里「つ、次の機会があれば今ので上手くいくはずなのよ!!!」


① 和の味わい ~料亭 おじゃる丸 ~

② カフェ・カップ・チーノ

③ 中華・熊猫飯

④ 美しい夜景とワインを…レストラン『サークレット』

⑤ モスドナルド・チキン

⑥ 食材売り場 いちばいち (他に何か買いますか? >>311から)

⑦ とりあえずお腹を満たす

⑧ この通りを去る


直下

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


          今回はここまで!

   次回は明日 6月6日 日曜日の夜 22時00分頃の予定




安価だけ出しておきますね



① 『ホテル 兼 旅館 "女王蜂の巣" へ』

② 『食べ歩きができる通り』

③ 『ゲームコーナー』

④ 『夜景の綺麗な場所』

⑤ 『出店』

⑥ 『此処を出て行く』


直下
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
[再現コラム]+知識値300


       夢を見るから、人生は輝く


<ヴォルフガング・A・モーツァルト 音楽家 1756~1791>
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
『希望値』4890/5000

『知識値』203060+300=203360

『思い出・帰郷心』
100/100

『人間性』
100/100

▽⑤を選択

 |: | |   | :|::::::: :: \ `ト _____/,.-─-ミ `'||||.:.:|  /.:.:.: /     /: : : : :
 |ニニi|   | :|:::::::::::::::::`i:| | ̄ ̄l__'ノ'´ ,,-‐‐-ミ ||||.:.:|  /: :. /     /: : : : :.:.::
 |: | |   | :|`丶、:::: :: |:| |__|____'ノ'´  ,,-‐-ミ,||||.:.:|‐/: :.:/    / : : : : : /: :.
 |: | |   | :|`丶 `丶、|:| | ̄|: \____'ノ'´ _,.-| ̄ ̄||.:.:|/:.::./    /.: : : : :./:::::::::::
⌒:.  |__|_,|::::::::`i`'ー _| |  |\. \___'ノ'´ _|__||.:.:| : /    / : : : : /::::.:_ - T
_ノ | トミ  `丶、|: : : ::| |  |  |\ \__'ノ'´ _,r──j|.:.:|:/   /: : : : /.:.:。s1: |:| |
|.:.:.:|:| | |  ``~、、`丶 | |  |  | |\ ヽ ∨´ |__|.:||  /: : : :./: , '゜ | |'´|:| |
 ̄..|:| | |丁=‐ ___ ``丶| |_|  | |:| |\ 寸ニニニニ匚|: /|/___/ ,、 '゙ |  | | |:| |
  |:| | |¨| ̄] || ``^iiー| | |   |ー' | |||\ヽマ⌒Li|-|/__,/|::|:::| |  人 .:| | |:| |
‐-- L| | :|: : ] ||   i| | | | |ZZZ|___,|_|┤l |_|\'v'⌒i|‐|: :||: : : l |::|:::| [/_\| | |:| |
‐ ‐ 」 | | :|: : ] ||   i| | | | |‐|| |__l:|⊥l_| | |:| |ニニ| :|: :||: : : l |::|:::| ||::::::::| | | |:| |
‐ ‐ 」 | |ニニニl_||   i| |~~| |‐||二|ニ:| |__,| | |:| |⌒i | :|: :||: : : l |::|:::| [人_人| | |:| |
¨¨i「 | | ̄{.:}ヽ|   i| |::: | |¨||_| : | |冂_,|-┴ ̄ ̄ ヘ|: :||: : : l |::|:::| [⌒⌒⌒| | |:| |
Ti丁i「| |:: ::} } :||   i| |::: | |¨||_|‐‐┘ ̄       |/\: :l |::|:::| |:┌-┐.:| | |:| |
"~~ ̄| |:::::::Y :|-‐ 二|‐┴ ̄              |川川i: l_|::|:::|/`¨¨´\.|`'|:| |
    |_|‐‐┴┘ ̄                     |川川i: : |::|:::|{   -=二}|: :|:| |
-=ニ⌒                          └──‐ |::|:::|:,  -‐ニ/|: :|:|<
-                             - - -_ |::|:::| l\___,/| |: :|:|、、`

                              ‐ ‐‐‐_ |::|:::| |¨:| | ̄| | |: :|:| `

                               ‐  ──_─L|‐:|_|─|_| |: :|:|\
                              ‐ ‐ ‐ ──‐_  マ77777| |: :|:|:::::
                             ‐ ‐ ‐ ─‐二‐_  マ///,|<\ ̄ ̄
                             ‐ ‐ ─二二二‐_  マ¨¨|::|\\::::




▽出店通りに到着、食べ歩き通りとは異なり腹の虫に大合唱のアンコールを投げかける様な香りは漂わない

▽衣服販売店から筋トレ用品店まで立ち並ぶこの通りをぶらりともう一度見に来たのは、興味あるものがあったからだ


▽買うかどうかはともかく余裕が幾許か出来た今ならまた欲しくなるかどうか違った感情を抱くかもしれない




① 『ご飯屋 GOHAN-YA』

② 『アイドルグッズ(主に衣装)店』

③ 『<ギミック・アーツ> 優雅なる魔導書店』

④ 『<ギミック・アーツ> 鋼の美筋肉ゥ!』

⑤ 『大人の玩具屋』

× 『この通りを後にする』 (今きたばかりです)

直下

▽①を選択

                    x≪≫、  _
                  x≪≫"`≪≫、=- _
                  x≪≫"  _   `≪≫== _
              x≪≫"  〃 T::.ヾ   `≪≫==- _
         x≪≫"     .{! ┼ :i}      `≪≫、≡=- _
        x≪≫"        乂 」 _.ノ         `≪≫、≡=- _      .r.┐
     x≪≫"   __   ―  ====     ̄ ̄ ̄ ≡==-. _    | |   Y
   x≪ ̄ ̄ ̄                     __    = ¨  ≪ニ=-」_ |    :|
    {==== ―――― =     ̄ ̄ ̄___   .|    |! 「i:i:i   ¨ ≪ニ=-..」
    |   :|!  |! ̄|! ̄|!               |! ̄|! ̄|!   |    |! |i:i:i:i:i:i:ir=ミ ¨ ≪ニ=-_
    |   :|!  |!==|!==|!               |!==|!==|!   |    |! |i:i:i:i:i:i:i|! |!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧...._ ┌≡≡≡≡≡
    |   :|!  |!_|!_|!               |!_|!_|!   |    |! |i:i:i:i:i:i:i|!_|!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|!:Yi:i:i:i:i┼=====
    |   :|!  r Y^ヤ了ァ             r Y^ヤ了ァ   |    |! |i:i:i:i:i:i:i|! |!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|!_|!i:ii:ii:i|!      .γ Y
    |   :|! 〔二|! ]_T」            〔二|! ]_T」   r==.┼ ≦≡ー _i:i_イ======= ≠乂_ノ
    〔 ̄ ̄}          ______        _」_ _」_」    _/_.:|  .|  .:|   |  イ|! 〃
  {二二二二二ニ〃三三三三三三三三.Y二二:Y二二ニニニニ|!i:i:i:i:i:/i:i:i:i:=-r―┴―┴―‐./ ―
  |!::::::::::::::::::::::::::::|:!Nandemo Bento☆|i:i:i:i:i:i:i|!::::::::::::::::::::::::::::::|!x≦≫・   ¨        / ィ≦|::|!:|i:i:i:i:i:i:i:i
  ー‐┬‐┬「:::::::::::::::::「 ̄「「三三三三三| ̄|::|三三三三了 ̄ :「 Y三三三三三三三三三三≦三三::|!:|i:i:i:i:i:i:i:i
:.   | .||  ̄.///::|  | |[__ ] [__ ] |  |::|     ////|    |  |:i:r=二 .r=i:i|!              | |!:l:i「|i:i:| |i
::   | :||  ////::|  | |[__ ] [__ ] |  |::|   ,/////!  ..:|  |:i:}  {i:i:i:{ _|i:i|!              | |!:|i:|:|i:i:| i:
::   | :|| ./////::|  | |[__ ] [__ ] |  |::|   //////|    |  |:i:}≠{i:i:i:{¨ :|i:i|!              | |!:|i:|:|i:i:|_i:
::   | :||//////.:|  | |[__ ] [__ ] |  |::|: ///////!  ..:|  |:i:}  {i:i:i:{  |i:i|!_______| |!:|i:ifi:i:i:i:i:
::   | :|├===-::::|!二二二二 .Y|  |::|. /////// |    |  |:i:}='i:i:i:=≦.|! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,::{!:|i:i:i:i:i:≫
::   | :||[]三三[]l:  |           l:!  |::|==== |    |  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|!_______| |!:|i≫"
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




 マスコットの狸像『 』ポンポコリン♪


  花陽「ここに来るとね、ああ帰って来たな~って思うんですよ」

 穂乃果(花陽ちゃんのお家は森の中にあったと思うけどね)


  花陽「ふふふ、今私の家はあの森って思ったでしょ?そういう意味合いじゃないんですよ…こう、魂の故郷的な」

 穂乃果「むむっ!こやつ心の中を直接…なんという手練れっ!!」


 穂乃果「っと冗談はともかく…魂の故郷?ああ、温泉は心の故郷みたいなアレかな」

  花陽「はいっ♪」



① 『米俵(軽) 食料 30% 回復』ただし、水、火を焚ける環境が必要

② 『米俵(中) 食料 60%回復』ただしry

③ 『米俵(重) 食料 80%回復』ry

④ 『カレー粉 食料5%回復』お米にかければ回復値が15+

⑤ 『焼きおにぎり 食料 19%回復』 醤油からみそ!色々あるよ!

⑥ 『お団子セット 食料 15%回復』 どこでも食べれるおやつ

⑦ 『ぎっしり大豆 食料 10%回復』福は~ウチ!!大豆は霊的な力があるんやで!

⑧ 『ぎっしり小豆 食料 5%回復』袋に一杯つめた小豆、しゃかしゃか!綺麗に洗おう

⑨ 『堅焼き甘醤油お煎餅 食料 8%回復』寒い日に炬燵に入ってお茶とセットにする米菓子

⑩ 『ハイパー餅米 食料 60%回復』ただしry……&専用の道具があればお餅を量産できる、餡子とかで好きなの作ろう

お値段

① 知識値 400
② 知識値 650
③ 知識値 890
④ 知識値 250
⑤ 知識値 250
⑥ 知識値 200
⑦ 知識値 170
⑧ 知識値 150
⑨ 知識値 190
⑩ 知識値 750

⑪ 帰る

直下

▽②と⑩を購入

▽知識値を1400支払います





   米俵『 』グワァシ


 にこ「それじゃこっちは私が持つから凛はそっちをお願いね」

  凛「あいあいさー!」(>ω<)/




   花陽「うぅ…私が持ちたかった」

  穂乃果「お家に着いたら持てるから、ね?」





① 『ご飯屋 GOHAN-YA』 (他に買う>>323から)

② 『アイドルグッズ(主に衣装)店』

③ 『<ギミック・アーツ> 優雅なる魔導書店』

④ 『<ギミック・アーツ> 鋼の美筋肉ゥ!』

⑤ 『大人の玩具屋』

⑥ 『この通りを後にする』

直下

▽②を選択



           ノ⌒;、             ノ⌒;、

         /´^<ヽ__/>^'ヽ        /´\> </`ヽ          ______________________
        .| ( `ヽ,/  )..|         |. (  |:  ). |          /                               ./.|
        .| |┃ lo ┃| |        | |  |: ..| |         /______________________/....|

        .| |┃ lo ┃| |        | |  |: ..| |        ...l ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ l ..|
        .| |╋ lo ╋| |       ....| |:==ロ==:| |         .| |                             ...| | ..|
        .|_,,|┃ lo ┃|_,,|        |_,,|  /| ..|_,,|        ...| | ('''⌒´゙゙`) (''´⌒`゙`) (゙´⌒゙゙゙`)(´⌒゙゙゙´)(´⌒゙゙゙´゙)..| | ..|

   / ̄ ̄ ̄  ~ ̄| | ̄~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~ ̄| | ̄~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|  | | (⌒゙゙゙⌒) (´⌒゙゙゙´゙゙) ('''''´⌒`) (゙゙゙´`⌒)..('''⌒´゙゙`) | | ..|
  /      ..('゙´~l l~`゙')           ('゙´~l l~`゙')       /..| ..| |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ| |  |
 /        `゙'''ー'''゙´            `゙'''ー'''゙´      ./....| ..| | (゙゙゙´`⌒) (゙゙゙⌒´`) (゙´゙゙´゙゙゙゙`) (゙゙゙⌒´`) (゙゙⌒`゙゙`) | |  |
 | 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 | ..| ..| |(´⌒゙゙゙´゙゙)(゙゙⌒`゙゙`)(´⌒゙゙゙´゙゙) (''´⌒`゙`) (´゙゙⌒゙`)..| |  |
 | |_____┐__┐____┐__┐___┐___┐___| | ..| ..| |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ| |  |
 | |    ,へ、  ,へ、   ,へ、  ,へ、   ,へ、    ,へ、    .| |  | ..| | (''´⌒`゙`) ('''⌒´゙゙`) (゙゙´⌒゙゙`) (゙゙´゙゙゙´⌒) (´⌒゙゙゙´)| |  |
 | |  /^ヽノ^\ヽ/ノ~\.〈. 〉ノ\( ))^\〈ヽ/〉^\ヽ><ノ^ヽ  .| |  |  | |(´⌒゙゙゙´゙゙)(゙´⌒゙゙゙`) (゙゙´⌒゙''゙) (゙゙´⌒`゙`).(゙゙⌒`゙゙`).| |  |
 | |  | | :|  l |。|   l | ・i|  l | ol  l | ¨|   l |. 。| 凵 l |  | |  |  | |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ| |  |
 | |  | | :|  | |。i   | | ・i|  | | o|  | | ・|   | |. 。|   | |  | |  |  | |(゙´⌒゙゙゙゙`) ('''''´⌒`) (゙゙゙⌒´`) (゙゙´⌒`゙) (´゙゙⌒゙`) | |  |
 | |  |_| :|  |_|。|  .|_|..・i|  |_| o|  |_| ・| 凵 |_|...。|   |_|  | | / ..| | (゙´゙゙´゙゙゙゙`) (´⌒゙゙゙´゙゙)(⌒゙゙゙⌒) (゙゙゙´`⌒) ('''´⌒゙`) | | ./
 |_|    ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄    .|_|/  ..|_|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|_|/



▽今日、二度目の来店をする衣服専門ショップ、防寒着をそこそこに買い込んだが使い道はあっただろうか



   穂乃果「そうだなぁ…もし要るものがあるとすれば――――」






① 『防寒着』 なんてことない寒さ対策の服、しかしちゃんと見た目にもこだわりが!

            …何処となく『snowhalation』衣装に似てる気がする…


② 『山彦の帽子』使用した物理系以外の<アーツ>が使い捨てで連続撃ちできる
          ※ただし魔力値はその分使用される


③ 『空飛ぶランドセル<ジェットパッカー> 零式』

    【空飛ぶランドセル<ジェットパッカー> 改】を更に改修したもの8マス飛べるぞ!


④ 『火浣布<かがんふ>のコート』
   火属性の攻撃を一度だけ無効化


⑤ 『小悪魔アクセサリー』
   魔力を帯びた耳カチューシャやアクセサリー一式、使う事で<アーツ>による攻撃が1.2倍になる

  何処となく『Dancing stars on me!』衣装に似てる気がする



お値段

① 知識値 100
② 知識値 550
③ 知識値 1300
④ 知識値 890
⑤ 知識値 800
⑥ 帰る

直下

▽防寒着を5つ購入します


▽知識値を500支払います


『知識値』>201460





  絵里「防寒着5つ、これで全部ね」



▽防寒着は絵里に持ってもらいます

▽衣装ショップを後にして彼女達は―――




① 『ご飯屋 GOHAN-YA』

② 『アイドルグッズ(主に衣装)店』

③ 『<ギミック・アーツ> 優雅なる魔導書店』

④ 『<ギミック・アーツ> 鋼の美筋肉ゥ!』

⑤ 『大人の玩具屋』

⑥ 『この通りを後にする』

直下

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

           今回はここまで!

    次回は土曜日 6月12日 夜22時00分頃の予定

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
[再現コラム]+知識値300



 Life isn’t worth living, unless it is lived for someone else.
      <誰かの為に生きてこそ、人生には価値がある。>


<アルベルト・アインシュタイン ドイツ理論物理学者 1879~1955>
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
『希望値』4890/5000

『知識値』201460+300=201760

『思い出・帰郷心』
100/100

『人間性』
100/100

▽⑥を選択


▽食料品と防寒着の購入も済み、恋人通りでやれることは粗方終わったとみていいだろう


▽最初、このドーム内に来るときと比べて所有する知識値は驚くべきものだ

▽今日1日での稼ぎとして見れば破格であることは間違いない、一度に持ち運べる飴玉の量も然ることながら行き来するのに要する時間

▽希の【転移の陣】があったとしても多少時間が掛かる事には違いない、ラピスまでできた今だからこそできることなのだ





 穂乃果(後は…このまま帰っても良いけど、そうだなぁ)



① 『ホテル 兼 旅館 "女王蜂の巣" へ』

② 『食べ歩きができる通り』

③ 『ゲームコーナー』

④ 『夜景の綺麗な場所』

⑤ 『出店』

⑥ 『此処を出て行く』


直下

▽⑥を選択

◇ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXY
01□■□■□■□■□■□■熱熱熱火火■□■□■□■□
02氷□■□■□■□■熱■□熱□熱熱火火火火■□■□■
03氷氷⑰■雪森□森原①熱■熱熱熱■火火火火火■□■砂
04氷氷氷氷雪原森原原原熱□熱熱■□■火火火火火火砂砂
05氷氷□■雪③□■森森森■熱■森⑨熱熱火■□■□■砂
06氷氷雪雪雪□原□→→→□→↓森森森□熱火砂□砂□砂
07氷■□■□雪原↑街街⑦街街↓森■森⑬森荒19砂砂砂砂
08氷②氷氷雪雪⑤↑☆街⑧街街↓森原森森■□砂砂砂□砂
09氷氷□■□雪原↑街街街街街↓原⑫原■□■砂砂砂砂砂
10氷氷18□■□森↑←←←←←←原原原原荒荒荒砂砂砂砂
11氷■□■□■□14森森湖⑮原原□原荒■丘丘□■砂⑪砂
12氷□■□■□■□湖湖湖湖湖原原原森□■丘■□■□砂
13□■□■氷0-湖■□湖湖湖湖湖森森森■□■□■□■砂
14■氷■□■雪湖湖■□湖湖湖湖④森森荒■丘⑯21■□■
15雪氷氷■□■湖湖湖⑳原湖湖湖湖湖□森□■丘■□■□
16■雪■□■□■□湖原原船湖湖湖湖湖湖森森森荒砂砂砂


▽そのまま何かをするでもなく恋人通りを出る、ラピスの影響であの時から時間の経過が見られない赤焼け空を見ながらグッと背伸び


 穂乃果「用事も終わったから拠点に戻った方がいいかもね」




『17時50分』

×『お札びっちりゲートに入る』"入場料" 知識値50

②【その辺の安物ホテル(札があまりないから、魔物も侵入できそう】

③【その場にとどまる】

④【この通りの事を仲間に尋ねる】

⑤【アイテム】

⑥【MAP<アーツ>】

⑦【ホイッスルを吹く】

⑧【移動 1マスor2マス】


▽1マス先
▽南は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽北は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽西は…?車輪の後のようなモノが視える
▽東は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない


直下

▽ホイッスルを吹くを選択

                                   ,.,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:,....
                                  ,.;:;,:;.:;.:,.;:;:;:,;:;:.,;:,;.:.,
                                ,.;::;;:;:;:;:;;:;,:.;.;:;:,;::.;:,.;:,;.,:;.,:.
                                ;::;;:;::;:;:;:;:;;::,.;:,;.:,;.:,;.:;..:;.,:;.::,;.,.
                          ,,,,,--,,,,,,,:-、;:;:;:; '''':;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.,
                         /      ´ヽ    '''''''':;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:.,
_                       /,-,,,  ,,,,,-、 /i 、       '''''':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.,.
、ニ‐-、                   //;;;;;;〉-'i::::::::::ヽ /j ヽ        ''':;:;:;:;:;:;:;:;::;::.,.

ヽニ ヽヽ ` ヽ 、             ./ .`''''/;;;j .ヽ;;;;;;;;/ i .j / \,,-‐、     ゙゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.,.
 ̄`''<,,-‐‐'' ` ヽ 、          j‐,,,,,/`'´ ,,>i   / j jヽ ヽヽ\      ''':;::;:;:;:;:;;:;:;;:;,.,
    `-ヾニ>-‐ゝ >-、___    /ヾ,',',',',','''-=ヾヽ/─iヽ  ヽ /i ̄``ヽ    ゙゙゙:;::;:;:;:;:;:;:;:;:,.

         ゙‐-ニ>ヽ二ゝヽヽ、 //フ / i -‐ニ二-フ\  i  i  i   /     '''';:;:;:;,:.;:,;.:;:;.
             `ヽヾ二フ>ヽヽ</ / / i i i ヽ/\  .\ /ミミ≫ >i `iヽ、    ゙゙゙:;;:;:;:;:;:;:;:;,.
                 ゙゙''ヾ二><ヾ‐-/ j /'´`j \  .\  iフ/ i i  \    ゙゙:;:;:;:;:;::;:;::;.
                     ゙゙''ヾ二>ヾヽヽ>-'i''⌒, ,,ゝ 、 \ /jii i\  \    .:;:;:;:;:;:;.:,.,
                         ゙゙''ヾ二><ヽ-〈/ .ヽ \  i i ヽi .i\ \    '':;:;:;:;:;:;:;

                             `゙ヽヾ≪ヾゝ-〈 > ヽ、i i  i` iヽ \ i\    '':;:;:::;:;.,
                                `ヾ≫ヾヾ≪ヽ .7 \ i   \i i  \   ゙'';:;;:;:;:

                                   `゙゙゙≫ヾヾ≪-、 / \    i i\ \   ゙'':;:;::.,
                                       ゙゙゙ヾヾヾヾ 、_ `ヽ、i  \\ \   ゙':;:;:;
                                          ゙゙゙≫>ヾヾ、/i\  \i  ii\  '':;:;:.,
                                              ヾヾヾヾヾ\ \   .ii  \  '':;:;:
                                                `ヾヾヾゞ\ \_ii iヽ ヽ  '':;:;:.,
                                                   ` ヾヾヾヽ/ヽ、ヽゝ ゝ  '';::;:
                                                      ヾヾヽ ヽ、 / ヽ  ゙;:;
                                                        ヾヾ  ヽ   ヽ :;:




『MAP上を自由に移動!  敵を轢き潰す地ならしor迂回』

『機内で過ごす(物色やその他自由行動)』

直下

▽東へ2マス移動!…『J-8』地点へ!

◇ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXY
01□■□■□■□■□■□■熱熱熱火火■□■□■□■□
02氷□■□■□■□■熱■□熱□熱熱火火火火■□■□■
03氷氷⑰■雪森□森原①熱■熱熱熱■火火火火火■□■砂
04氷氷氷氷雪原森原原原熱□熱熱■□■火火火火火火砂砂
05氷氷□■雪③□■森森森■熱■森⑨熱熱火■□■□■砂
06氷氷雪雪雪□原□→→→□→↓森森森□熱火砂□砂□砂
07氷■□■□雪原↑街街⑦街街↓森■森⑬森荒19砂砂砂砂
08氷②氷氷雪雪⑤↑⑥☆⑧街街↓森原森森■□砂砂砂□砂
09氷氷□■□雪原↑街街街街街↓原⑫原■□■砂砂砂砂砂
10氷氷18□■□森↑←←←←←←原原原原荒荒荒砂砂砂砂
11氷■□■□■□14森森湖⑮原原□原荒■丘丘□■砂⑪砂
12氷□■□■□■□湖湖湖湖湖原原原森□■丘■□■□砂
13□■□■氷0-湖■□湖湖湖湖湖森森森■□■□■□■砂
14■氷■□■雪湖湖■□湖湖湖湖④森森荒■丘⑯21■□■
15雪氷氷■□■湖湖湖⑳原湖湖湖湖湖□森□■丘■□■□
16■雪■□■□■□湖原原船湖湖湖湖湖湖森森森荒砂砂砂

▽アイテムの整理を終え、飴玉を大量に抱え込むように家を飛び出す


▽近距離タクシーよろしく、ラピスラズリ特急で経過時間は1秒にも満たずに到着

▽眼前には立派な3階建て空飛ぶ移動拠点があった、おお、麗しの我が家よ



ラピス『』シュッシュポッポ…!


  穂乃果「ありがとー!またねー!」フリフリ



▽空の彼方へ走り出して消えていくラピスに手を振りバイバイ、恐らくそう遠からずにまた呼び出されるだろう魔道列車は徐々に見えなくなっていく



『17時50分』


・『アイテム』

・『この場に留まり休む』(10分)

・『MAP<アーツ>』

・『その辺の民家を物色』

・『拠点へ』

・『ホイッスルを吹く』

・『移動1マスor 20分消費で2マス』


▽1マス先は

▽南は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽北は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽西は華々しい通りがあり、見て居るだけで心が弾むようだ
▽東は和風の物件があり、煙が立ち上る

直下

※すいません、東に2つ先だから鍛冶屋ですよね…


―――――――――――――――――――――――――――
     \||──────────────────────────────||/

.        ||| |ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ||   ||ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ|||
.        ||| |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|||   ||_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|..||||
.        ||| |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|||   ||_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|..||||
.        ||| |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|||   ||_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|..||||
``  .   ||| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |||   || | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |..||||   ,, '’
_    `  .,|||_|ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ||   ||ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ|||,, '’   _
ニ=- ._  ||______________〈艾〉_________________||_ -=ニ二二

゙ ‐=ニ二ニ||仁仁仁仁仁仁仁|:||l ̄⊂⊃ ̄⊂⊃ ̄ ̄⊂⊃ ̄⊂⊃ ̄l||:|仁仁仁仁仁仁仁||‐|二二ニ=-
fー─  :|‐|||‐:|ーーーーーーー:|‐:|:||ニニニ{{ニニニニ{{二二二}}ニニニニ}}ニニ||:|:‐|ーーーーーー‐‐:|_|]||‐| ̄   .:
  ̄⌒^゙|‐|||‐:|ニニニニつ____,|‐:|:||ニニニ{{ニニニニ{{二二二}}ニニニニ}}ニニ||:|:‐|____⊂ニニ....|_|]||‐|.............:::
⌒^⌒^^|‐|||‐:|─ー ゝ== :|‐:|:||ニニニ{{ニニニニ{{二二二}}ニニニニ}}ニニ||:|:‐|===='ー‐ ~ |_|]||‐|~~~

: : : ...  |‐|||-:|⌒~⌒~⌒⌒|‐:|:|| | |     |三|⊥|三|⊥|三|     | |.::||:|:‐|⌒⌒~⌒^⌒|_|]||‐|: :.  : : :
. : : : ....0.|‐|||‐:|................... ○|‐:|:|| | |   i|三|三|三|三|三|i     .| |.::||:|:‐|○ .......:::::: :.. |_|]||‐|0: : . ..: :
: : : : : ::...| :||| |ー~~ー  | |:|| |_,,|___|二二二二二二|___..| |:::||:| |~~ー ~ |_|]||‐|: : ; ; : :
ーーー ,).:|‐|||‐:|二二二二 :|‐:|:||'",.、+''"~/_____\   \ `'||:|:‐|二二γ´ ̄^| |]||‐| _ ̄
~ー⊂^.:|‐||| |~ ~ ( ー‐‐っ| |:||'"   /_______\   \ ||:| |ニニつノ~ ~ ~ | |]||‐| ニニつ
     |‐||仁仁仁仁仁仁仁|:||__/_________\______,||:|仁仁仁仁仁仁仁||‐|   ー-

 ,.、-‐''"~ ̄ ̄ ,ィ㌻ ̄ ̄ ̄ ̄ /___________\   ̄ ̄ ̄ `㍉。 ̄ ̄~"''ー- .,_
'"      ,.ィ㌻        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \        `㍉。     ~"''
     ,.ィ㌻        /===============================\         `㍉。

―――――――――――――――――――――――――――






『17時50分』

① 合成チラシを見に行く

② 此処を拠点とする

③ 仲間に此処について尋ねる

④ この場に留まり休む

⑤ 発注注文しに行く(素材の提供・自由調合・注文調合・購入等)

⑥ 『MAP<アーツ>』

⑦ ホイッスルを吹く

⑧ 此処を移動


直下

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

        ⑤を選択の所で今回はここまで!

   次回は明日6月13日 日曜日の夜22時00分頃の予定

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
[再現コラム]+知識値300




       今日の失敗は、明日になればエピソード。



<ラルフ・ウォルドー・エマーソン 米国小説家 1803~1882>
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
『希望値』4890/5000

『知識値』201760+300=202060

『思い出・帰郷心』
100/100

『人間性』
100/100

▽⑤を選択


▽鍛冶屋の発注室で紙を取り、筆で文字を書いていく、必要な物の購入から提供要請に特注で何かを作ってもらうまで


▽今、一筆書こうかと思い手に取った紙にも文字は書かれているそれは――――



  穂乃果「できたっと」サラサラ…ペラッ


  穂乃果「これを箱に入れて」スッ


―――
――




① 資源をもう少し提供してもらう(タダで原料を貰えます)

② 何かを買う

③ 調合依頼(自由調合、レシピチラシ通りの調合、鍛冶屋発展で開示されたレシピ調合)

④ タダで品物を頂戴する(本来のLv1~4までの購入品と調合品を無料で貰えます)

⑤ 帰る

直下

▽②を選択

LV9 知識値3700 【月の石】
LV9 知識値7700 【身代わり穂乃果人形】


知識値『202060』-11400=190660




   穂乃果の書いた用紙『月の石1個 身代わり穂乃果人形1個』



 穂乃果「前々気になってた月の石と、……どうみても穂乃果にしか見えない人形、なんでこんな所にいつもあるのか興味あるよね」



にこ
・【米俵(中)】
・【ドリルロッド】
・【夜風のヴェール】
・【試作型0機欲望制御手錠・改】
・【月の石】 ←new
・【身代わり穂乃果人形】 ←new
・【   】
・【理想郷開拓者の地図】
・【   】


▽購入した二つはにこに持たせておきます





    身代わり穂乃果人形『』ちょこんっ



  にこ「しっかし、良く出来てるわよね…コレ、アンタの人形が着てるのって『夏色えがおで1.2.Jump!』とかいう曲の衣装でしょ」サマーウィーーー!


▽水着姿に頭についた真っ赤なお花が特徴的な、まさしく夏真っ盛りなデザインのそれを片手に取って眺めてみる


  穂乃果「あんまりじろじろ見られると恥ずかしいな…///」ハハハ…




① 資源をもう少し提供してもらう(タダで原料を貰えます)

② 何かを買う

③ 調合依頼(自由調合、レシピチラシ通りの調合、鍛冶屋発展で開示されたレシピ調合)

④ タダで品物を頂戴する(本来のLv1~4までの購入品と調合品を無料で貰えます)

⑤ 帰る

直下

▽④を選択

LV4 聖人の案山子×12を貰います





   案山子「KA KA SI ☆」ドッサリ




▽案山子です


▽ええ、はい、案山子ですとも総勢12本の案山子が目の前に群れを成すというシュールな光景


▽地面に刺すだけで魔物娘が進行不能になる壁となりうる案山子、正直1本だけなら迂回されて意味の無いこれも12本あれば牧場や畑を囲う柵の様に
 ちゃんとした壁として機能しそうだ




  にこ「私の鞄の開いてる所に突っ込んだけどさ、凄い量よね」

  絵里「ええ、にこと私、それからことりの荷物枠が一瞬で埋まったわ」


▽折り畳み式案山子という、変な所で高性能な案山子に埋め尽くされる鞄に何とも言えない表情を見せる仲間達であった



① 資源をもう少し提供してもらう(タダで原料を貰えます)

② 何かを買う

③ 調合依頼(自由調合、レシピチラシ通りの調合、鍛冶屋発展で開示されたレシピ調合)

④ タダで品物を頂戴する(本来のLv1~4までの購入品と調合品を無料で貰えます)

⑤ 帰る

直下

▽⑤を選択

◇ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXY
01□■□■□■□■□■□■熱熱熱火火■□■□■□■□
02氷□■□■□■□■熱■□熱□熱熱火火火火■□■□■
03氷氷⑰■雪森□森原①熱■熱熱熱■火火火火火■□■砂
04氷氷氷氷雪原森原原原熱□熱熱■□■火火火火火火砂砂
05氷氷□■雪③□■森森森■熱■森⑨熱熱火■□■□■砂
06氷氷雪雪雪□原□→→→□→↓森森森□熱火砂□砂□砂
07氷■□■□雪原↑街街⑦街街↓森■森⑬森荒19砂砂砂砂
08氷②氷氷雪雪⑤↑⑥街☆街街↓森原森森■□砂砂砂□砂
09氷氷□■□雪原↑街街街街街↓原⑫原■□■砂砂砂砂砂
10氷氷18□■□森↑←←←←←←原原原原荒荒荒砂砂砂砂
11氷■□■□■□14森森湖⑮原原□原荒■丘丘□■砂⑪砂
12氷□■□■□■□湖湖湖湖湖原原原森□■丘■□■□砂
13□■□■氷0-湖■□湖湖湖湖湖森森森■□■□■□■砂
14■氷■□■雪湖湖■□湖湖湖湖④森森荒■丘⑯21■□■
15雪氷氷■□■湖湖湖⑳原湖湖湖湖湖□森□■丘■□■□
16■雪■□■□■□湖原原船湖湖湖湖湖湖森森森荒砂砂砂




『17時50分』


▽必要な物は手にした、もう用は無いと鍛冶屋を後にする


  穂乃果「このまま帰っても良いけど、次は―――」



① 合成チラシを見に行く

② 此処を拠点とする

③ 仲間に此処について尋ねる

④ この場に留まり休む

⑤ 発注注文しに行く(素材の提供・自由調合・注文調合・購入等)

⑥ 『MAP<アーツ>』

⑦ ホイッスルを吹く

⑧ 此処を移動(10分消費して1マス 20分消費で2マス続けて移動)

▽南は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽北は巨大な闘技場の姿が視える…!
▽西は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽東は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない

直下

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
[再現コラム]+知識値300


     私には、特殊な才能はありません。

    ただ、熱狂的な好奇心があるだけです。


<アルベルト・アインシュタイン  物理学者>

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
『希望値』4890/5000

『知識値』190660+300=190960

『思い出・帰郷心』
100/100

『人間性』
100/100

     | | | |::::::::|:::::::::::::::::::...: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     //::
     | | | |::::::::|:::::::::::::::::::::::..: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   //::

───┘└i |ヽ::::|:::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   //::
────ノ  |::::ヽ|::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  //::
    / /|ヾ::::|::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| //::

───    ┤::ヽ|::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| //::
─────┤ヾ |::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : /~ ヽ : : : : : : : : : : //::
┌──┐  |\ ゝ::::::::::::::::::::::: : : : : : : ∥ ∥ : : : : : : : : : //::
│[][]│  |::r::::|::::::::::::::::::::::: : : : : /干~~干 | : : : : : : : : : |
│ΠΠ│  |::|::|:|::::::::::::::::::::::: : : / イ干~~干 | : : : : : : : : : |
│| |..| |│  |::|::|:|::::::::::::::::::::: ::// | ∥ ∥ | : : : : : : : : : |
│|_|..|_|│  |::|::|:|::::::::::::::::::::イ/ _| ̄ ̄ ̄ ̄| : : : : : : : : :|
└──┘  |::ヽ!|::::::::::::::/ イ_|/| ̄ ̄ ̄ ̄/:: : : : : : : : |.

          |:::::::|::::::::://_|/ | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ : : : : : : : : |::..
          |:::::::|:::://_|/|/.|;;;;| : : : : : : : : : : : : : : : : |::::::..
          |:::::::|::// _|/|/,.‐´L⌒| ̄ ̄|⌒ヽ : : : : : : ::|:::::::::::::::
          |::::::://|_|/|/ /  ,.────ヽ `'、 : : : : : :|:::::::::::::::
          |:::://:::|/ /  ,i´ ,i´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'、 \ : : : :|:::::::::::::::
─┬───┬───┬、 . /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  `: 、: :|:::::::::::::::

  │      │ ̄~/.|:::/| ヽ;;;;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄ ̄\;;;;;`:、 i、: |:::::::::::::::
  │      │ ̄/ |::| | ,i;;i、;;;;;,iヾ ; ;ゞ|     `:、;;l_..l : |:::::::::::::::
  │    ┌│~/:::::::|::| | |;;;;l;;;;/::|;" "         l;;;|   |: :|:::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!──、 l;;;l:::| ̄|``'.、     │[二二]::|:::::::::::::::

────┬────┬ヽ;;;;;;;l:::|  |∥|       ヽ├┤: :|:::::::::::::::
────┴────┘  i_;;;l:::| |  /        |;;;;|  |: : |:::::::::::::::
_________,_:::::::::::│l:::|─!/....       |;;;;|─|: : |:::::::::::::::
        |       i: : :l:::::::::l::::|/::::::::::::::::......ヽ |;;;;|  |: : |``'‐.、
ー───┴──┴ :: : l:::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ┘| ̄ |: : | / ̄ ``

______      :::::::l::::::::::.i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::ヽ | , ‐´─/ √|::::
::::::::::::::::::``'‐|_├─イ:/::::::::         ::::\\::::::/  l:::::/::::::
     :::::::::::::::``'‐──ノ               ハ ヽ ノ─ヽ:::::

          _,,.. - ´                 )_〕 }  ヽ:::::::::
      _,,. - ´                     / 丿 ) 丶
 _,,. - ´                        / . / f

                            / 〈
                           /  /
                          /─ /. : : : : :
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

▽陽が落ちる瞬間、世界は"魔法の時間<マジック・アワー>"に包まれる

▽地平線の彼方に太陽は沈んだとしてもその残光は未だほんの僅かに残っていて、どこを見ても地表からは太陽の姿は確認できやしないのに
 だというのに、オレンジ色の光が世界には残っている



▽幻想的な光景、絶妙なタイミングと山々や丘、惑星の軌道、全てが重なった上でふと空を見上げて太陽の存在が無いと気付き

▽そして気付いた後で周りを見て、初めて自分は特別な時間、特別な今この瞬間に立っているのだと気が付ける





▽それら条件が揃うこともそうだが肝心なのはそれに、人自身が気付くかどうかという要素もある


▽人の営みに流され、呑まれ揉まれで空を見上げる時間など忘れているのではないか、普段から景色を…世界を気に掛ける事を忘れているのではないのか




▽もし、もしもだがそのことを思い出し、ふとしたある日に脚を止めて不意に世界を見渡して―――それで"魔法の時間"に自分が居ると気付けたなら

▽その人はきっと幸せだ





『…!煌びやかな街』



▽ゾロ目地形得点を以下からお選びください


①アイテム入手
 聖なる案山子<ファンブルキラー>×2


②<アルカナ・アーツ> LV UP



③メンバー全員全快+希望値&知識値1000+ 欲望値のリセット



④???偶々外を出歩いてた0番脱走魔物娘と接触判定(コンマ次第で関係は良くも悪くもなる)


⑤ モイライちゃんズ「ふぃ~…仕事張り切り過ぎて後10分でリフォーム完成しちまうぜ」


⑥ 鞄拡張キッド(荷物枠+1 好きな人3人まで )


⑦ 魔物娘一人の生命力と魔力値+1000


⑧ 向日葵の花を手に入れた!


⑨ 白雪の怒り!!白妙の魔物が深手を負う(3日間の間 大ダメージを負う 最大生命力減少)



直下

▽⑤を選択





  『…いやぁ、飴払いの良いお客さんだったよね』

  『うん、クライアントが上客だとテンションって上がるわ』

  『ちょっちハッスルしすぎたかもしれねぇなの』



  むちゃくちゃ改修進んでる拠点『 』バァーン!!



  『いつもより仕事早すぎるっしょ…』

  『参ったわね、こんな早くやれるならいつも手を抜いてるだろ!!もっと早く仕事しろってクレーム来ない?コレ』

  『しらばっくれてやろうなの!』


―――
――



◇ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXY
01□■□■□■□■□■□■熱熱熱火火■□■□■□■□
02氷□■□■□■□■熱■□熱□熱熱火火火火■□■□■
03氷氷⑰■雪森□森原①熱■熱熱熱■火火火火火■□■砂
04氷氷氷氷雪原森原原原熱□熱熱■□■火火火火火火砂砂
05氷氷□■雪③□■森森森■熱■森⑨熱熱火■□■□■砂
06氷氷雪雪雪□原□→→→□→↓森森森□熱火砂□砂□砂
07氷■□■□雪原↑街街⑦街街↓森■森⑬森荒19砂砂砂砂
08氷②氷氷雪雪⑤↑⑥☆⑧街街↓森原森森■□砂砂砂□砂
09氷氷□■□雪原↑街街街街街↓原⑫原■□■砂砂砂砂砂
10氷氷18□■□森↑←←←←←←原原原原荒荒荒砂砂砂砂
11氷■□■□■□14森森湖⑮原原□原荒■丘丘□■砂⑪砂
12氷□■□■□■□湖湖湖湖湖原原原森□■丘■□■□砂
13□■□■氷0-湖■□湖湖湖湖湖森森森■□■□■□■砂
14■氷■□■雪湖湖■□湖湖湖湖④森森荒■丘⑯21■□■
15雪氷氷■□■湖湖湖⑳原湖湖湖湖湖□森□■丘■□■□
16■雪■□■□■□湖原原船湖湖湖湖湖湖森森森荒砂砂砂


『18時00分』


▼【夜】が到来した!!魔物娘のステータスが夜仕様へと変貌した!!

▼血の判定
 直下レスが01~32で血が疼いてしまう


▽縦横4マスが視える、夜でも今は明かりが必要ない
▽移動1マス先&2マス先まで時間消費無し
▽近場に魔物娘は…いない様だ


・『アイテム』
・『その場で休む』留まる
・『適当な民家から物色』
・『古雑誌 売り場』
・『小物店』
・『拠点へ』
・『ホイッスルを吹く』
・『MAP<アーツ>』
・『移動』

1マス先
▽南は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽北は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽西は華々しい通りがあり、見て居るだけで心が弾むようだ!
▽東は和風の物件があり、煙が立ち上る

▽南は…?車輪の後のようなモノが視える
▽北は…?車輪の後のようなモノが視える
▽西は…?車輪の後のようなモノが視える
▽東は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない

直下

▽物色を選択

▼結果『26』…色欲値10%増加!




花陽【色欲:10 小】【食人欲:20 小】

凛【色欲:10 小】【食人欲:30 小】

にこ【色欲:0 極小】【食人欲:20 小】

絵里【色欲:0 極小】【食人欲:20 小】

ことり【色欲:10 小【食人欲:10 小】

希【色欲:10 小】【食人欲:10 小】

真姫【色欲:10 小】【食人欲:20 小】

海未【色欲:10 小】【食人欲:20 小】



▼誰の欲望値を増加させますか?

直下




―――
――





▽光の残滓がまだ残る街並みを一行は歩く、どうにもこの土地は何かに愛されているようだ

▽夜天光が満ちて、輝きに煌めいて…人が嘗て生きた街の中心となった土地だけはある、何かしらの加護でもあるのだろうか




▽そんな街並みの一軒家の前で先頭を歩く少女は足を止める



   穂乃果「此処ってまだ探索してなかったっけ?」

    花陽「そうですね、…少しだけ何か無いか探してみますか?」




01~32 地図の切れ端 十字型

34~54 フランスパン

56~76 絵の具

78~87 ケット・シーの長靴

89~98 蝋燭

ゾロ目 ギミック・アーツ


↓2

▽希の色欲+10%

希【色欲:20 小】


▽結果『60』絵の具を入手


・【風魔手裏剣×5】
・【風魔手裏剣×5】
・【絵の具】
・【キャンバス】
・【風魔手裏剣×1】
・【絵の具】←new
・【銀の祝福】




▽箪笥の中にはまだ未開封の絵の具セットが入っていた、ずらりと並んだ七色のキャップと絵筆の一式



  希「画材道具!まだあるとこにはあるかぁ~」ヒョイ




  希「…うっ!?」フラッ


 にこ「希!?」


  希「し、心配あらへん…ちょっと眩暈したけどいつものアレだから」

 にこ「…あぁ、もう夜が来たからね…」


  希「さ、成果もあったし向こうの部屋に居る穂乃果ちゃん達に報告してそんで早いとこ此処から出よう」

 にこ「ええ…そうね」



▽『18時10分』



▽縦横4マスが視える、夜でも今は明かりが必要ない
▽移動1マス先&2マス先まで時間消費無し
▽近場に魔物娘は…いない様だ


・『アイテム』
・『その場で休む』留まる
・『適当な民家から物色』
・『古雑誌 売り場』
・『小物店』
・『拠点へ』
・『ホイッスルを吹く』
・『MAP<アーツ>』
・『移動』

1マス先
▽南は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽北は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽西は華々しい通りがあり、見て居るだけで心が弾むようだ!
▽東は和風の物件があり、煙が立ち上る

▽南は…?車輪の後のようなモノが視える
▽北は…?車輪の後のようなモノが視える
▽西は…?車輪の後のようなモノが視える
▽東は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない

直下

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


           今回はここまで!

    次回は明日 日曜日 6月20日 夜22時00分頃の予定


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
[ログインボーナスコラム]+知識値300



  友達とは

  あなたの欠点を愛してくれる人のこと。

 <A friend is someone who loves you in spite of your faults.>


<チャールズ・M・シュルツ スヌーピー著者米国漫画家 1922~2000>

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
『希望値』4890/5000

『知識値』190960+300=192260

『思い出・帰郷心』
100/100

『人間性』
100/100

▽小物店へ


▽煌びやかな光に包まれつつある街の片隅に小さな小物店がある、雑貨屋だったのであろう店には古びた地図が丸められていたり
 機械製品に使うのか歯車やネジが硝子ケースに入っていて、すぐ傍には蝋燭や魔石の類が置いてある


▽どうやらまだ見つけていなかった店のようだ




   真姫「ふーん…まだこの辺りに手つかずの店があったのね」

    凛「何かに使えそうなのってあったりする?」


▽ねー!ねー!と袖を引っ張る凛に、そこまでの物はないかしらね後そうやって服の袖を引っ張ったら伸びるからやめて、と告げた

▽真姫曰く、この辺から少し力を感じたそうで案外ただの出店にも強い力を持った道具があるかもしれないとのことだそうな




判定

01~21 地図の切れ端T字

23~45 歯車

46~67 水の魔石

68~98 蝋燭

ゾロ目 ポーチバック(荷物枠+1)



直下

▽結果『01』地図の切れ端T字を入手



   真姫「これは地図の切れ端ね」スッ


▽丸められた羊毛紙を取り出し眺める、ご存じこの旅で何度もお世話になってきた魔法の地図の切れ端である

▽凛はそれを見て「えー、真姫ちゃんの言ってた力の流れってこれのこと?つまんないにゃ」とぶーたれる

▽それに反発するように「なっ、違うわよ!こんなんじゃないわ!!」と真姫は言葉を返した




   真姫「…もっと他に強い力があったのよ…っていうかこの店じゃないし!!」

    凛「えー、本当ぉ?」


   真姫「ほ、本当よ!それより地図を穂乃果に渡しに行きましょう」スタスタ

    凛「あっ、待ってよーっ!」



◇ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXY
01□■□■□■□■□■□■熱熱熱火火■□■□■□■□
02氷□■□■□■□■熱■□熱□熱熱火火火火■□■□■
03氷氷⑰■雪森□森原①熱■熱熱熱■火火火火火■□■砂
04氷氷氷氷雪原森原原原熱□熱熱■□■火火火火火火砂砂
05氷氷□■雪③□■森森森■熱■森⑨熱熱火■□■□■砂
06氷氷雪雪雪□原□→→→□→↓森森森□熱火砂□砂□砂
07氷■□■□雪原↑街街⑦街街↓森■森⑬森荒19砂砂砂砂
08氷②氷氷雪雪⑤↑⑥☆⑧街街↓森原森森■□砂砂砂□砂
09氷氷□■□雪原↑街街街街街↓原⑫原■□■砂砂砂砂砂
10氷氷18□■□森↑←←←←←←原原原原荒荒荒砂砂砂砂
11氷■□■□■□14森森湖⑮原原□原荒■丘丘□■砂⑪砂
12氷□■□■□■□湖湖湖湖湖原原原森□■丘■□■□砂
13□■□■氷0-湖■□湖湖湖湖湖森森森■□■□■□■砂
14■氷■□■雪湖湖■□湖湖湖湖④森森荒■丘⑯21■□■
15雪氷氷■□■湖湖湖⑳原湖湖湖湖湖□森□■丘■□■□
16■雪■□■□■□湖原原船湖湖湖湖湖湖森森森荒砂砂砂



▽地図の切れ端T字を使用し、未踏の地を解放します

□□□□□
□■■■□
□□●□□
□□■□□

▽上記の様に選んだ地点を中心に●から下へ1マス、左上、上、右上が開示されます


▽地点をお選びください

直下

▽『D-2』地点を中心に解放します



◇ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXY
01□■□■□■□■□■□■熱熱熱火火■□■□■□■□
02氷□■□■□■□■熱■□熱□熱熱火火火火■□■□■
03氷氷⑰■雪森□森原①熱■熱熱熱■火火火火火■□■砂
04氷氷氷氷雪原森原原原熱□熱熱■□■火火火火火火砂砂
05氷氷□■雪③□■森森森■熱■森⑨熱熱火■□■□■砂
06氷氷雪雪雪□原□→→→□→↓森森森□熱火砂□砂□砂
07氷■□■□雪原↑街街⑦街街↓森■森⑬森荒19砂砂砂砂
08氷②氷氷雪雪⑤↑⑥☆⑧街街↓森原森森■□砂砂砂□砂
09氷氷□■□雪原↑街街街街街↓原⑫原■□■砂砂砂砂砂
10氷氷18□■□森↑←←←←←←原原原原荒荒荒砂砂砂砂
11氷■□■□■□14森森湖⑮原原□原荒■丘丘□■砂⑪砂
12氷□■□■□■□湖湖湖湖湖原原原森□■丘■□■□砂
13□■□■氷0-湖■□湖湖湖湖湖森森森■□■□■□■砂
14■氷■□■雪湖湖■□湖湖湖湖④森森荒■丘⑯21■□■
15雪氷氷■□■湖湖湖⑳原湖湖湖湖湖□森□■丘■□■□
16■雪■□■□■□湖原原船湖湖湖湖湖湖森森森荒砂砂砂


□□□□□
□氷氷雪□
□□氷□□
□□氷□□





◇ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXY
01□■氷氷雪■□■□■□■熱熱熱火火■□■□■□■□
02氷□■氷■□■□■熱■□熱□熱熱火火火火■□■□■
03氷氷⑰氷雪森□森原①熱■熱熱熱■火火火火火■□■砂
04氷氷氷氷雪原森原原原熱□熱熱■□■火火火火火火砂砂
05氷氷□■雪③□■森森森■熱■森⑨熱熱火■□■□■砂
06氷氷雪雪雪□原□→→→□→↓森森森□熱火砂□砂□砂
07氷■□■□雪原↑街街⑦街街↓森■森⑬森荒19砂砂砂砂
08氷②氷氷雪雪⑤↑⑥☆⑧街街↓森原森森■□砂砂砂□砂
09氷氷□■□雪原↑街街街街街↓原⑫原■□■砂砂砂砂砂
10氷氷18□■□森↑←←←←←←原原原原荒荒荒砂砂砂砂
11氷■□■□■□14森森湖⑮原原□原荒■丘丘□■砂⑪砂
12氷□■□■□■□湖湖湖湖湖原原原森□■丘■□■□砂
13□■□■氷0-湖■□湖湖湖湖湖森森森■□■□■□■砂
14■氷■□■雪湖湖■□湖湖湖湖④森森荒■丘⑯21■□■
15雪氷氷■□■湖湖湖⑳原湖湖湖湖湖□森□■丘■□■□
16■雪■□■□■□湖原原船湖湖湖湖湖湖森森森荒砂砂砂


▽『18時20分』



▽縦横4マスが視える、夜でも今は明かりが必要ない
▽移動1マス先&2マス先まで時間消費無し
▽近場に魔物娘は…いない様だ


・『アイテム』
・『その場で休む』留まる
・『適当な民家から物色』
・『古雑誌 売り場』
・『小物店』
・『拠点へ』
・『ホイッスルを吹く』
・『MAP<アーツ>』
・『移動』

1マス先
▽南は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽北は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽西は華々しい通りがあり、見て居るだけで心が弾むようだ!
▽東は和風の物件があり、煙が立ち上る

▽南は…?車輪の後のようなモノが視える
▽北は…?車輪の後のようなモノが視える
▽西は…?車輪の後のようなモノが視える
▽東は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない

直下

▽『古雑誌売り場』を選択



▽随分と埃被った本が山積みになっている書店だ、最初見た時の印象がそれである




   穂乃果「なんかこの手のお店って実は魔法の本があるんじゃないかって小さい頃はよく思ってたんだよね」スッ

    絵里「魔法使いの本ね、貴女の世界には無いけどこっちならあると言えばあるわよ」



▽適当に手に取った一冊の埃を払って表紙を眺める、小難しそうなタイトルで知識値を得た今なら理解できるかと思ったがそんなことはなかった




     穂乃果「うむむ…別に知識値があっても読める訳じゃないかぁ…ハァ」パタン

      絵里「なら私が解りやすく要点だけまとめた内容にして読んであげるわよ?」

     穂乃果「あっ、ならお願いしてもいい?…何だか学校で分かんない問題出た時に勉強教えてくれた時を思い出すなぁ…」




判定

01~21 理想郷開拓者の地図

23~45 キャンバス

46~67 悪戯妖精の投石基礎書

68~98 蝋燭

ゾロ目 ギミック・アーツ 聖歌の楽譜




99 ギミック・アーツ 聖書<Shine here -光ここにあれ->

直下

▽結果『71』蝋燭


―――
――




    穂乃果「蝋燭なら見つけたんだけどなぁ」

     真姫「私の直感ならこの本屋から強そうな存在があると踏んだんだけど…」

      凛「まぁまぁ真姫ちゃんだって間違える時くらいあるにゃ」ポンポン

     真姫「ちょっ!?そんなんじゃないから!!」





▽蝋燭は真姫に持たせました


・【白銀の砂時計】
・【蝋燭】 ←new
・【魔力回復剤(MAX)】
・【   】
・【   】
・【   】


▽『18時30分』

▼血の判定
 直下レスが01~32で血が騒いでしまう



▽縦横4マスが視える、夜でも今は明かりが必要ない
▽移動1マス先&2マス先まで時間消費無し
▽近場に魔物娘は…いない様だ


・『アイテム』
・『その場で休む』留まる
・『適当な民家から物色』
・『古雑誌 売り場』
・『小物店』
・『拠点へ』
・『ホイッスルを吹く』
・『MAP<アーツ>』
・『移動』

1マス先
▽南は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽北は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない
▽西は華々しい通りがあり、見て居るだけで心が弾むようだ!
▽東は和風の物件があり、煙が立ち上る

▽南は…?車輪の後のようなモノが視える
▽北は…?車輪の後のようなモノが視える
▽西は…?車輪の後のようなモノが視える
▽東は大規模な街が広がっている!…人が生きていくには十分かもしれない

直下

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

            今回はここまで!

   次回は土曜日 6月26日 夜22時30分ごろの予定


×つけ忘れてましたね…
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom