【艦これ】提督「安価とコンマで学校生活」熊野「その11ですわ!」【安価・コンマ】 (177) 【現行スレ】

提督と艦娘達が学校生活を送る何番煎じか分からないスレです。
艦娘の設定は安価で決める為、原作設定と著しく異なる場合があります。その為、キャラ崩壊注意です。

前スレ

【艦これ】提督「安価とコンマで学校生活」【コンマ・安価】
【艦これ】提督「安価とコンマで学校生活」【安価・コンマ】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1582710453/)

【艦これ】提督「安価とコンマで学校生活」U-511「その2……!」【安価・コンマ】
【艦これ】提督「安価とコンマで学校生活」U-511「その2……!」【安価・コンマ】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1584112236/)

【艦これ】提督「安価とコンマで学校生活」矢矧「その3!」【安価・コンマ】
【艦これ】提督「安価とコンマで学校生活」矢矧「その3!」【安価・コンマ】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1585922203/)

【艦これ】提督「安価とコンマで学校生活」羽黒「その4です!」【安価・コンマ】
【艦これ】提督「安価とコンマで学校生活」羽黒「その4です!」【安価・コンマ】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1588416054/)

【艦これ】提督「安価とコンマで学校生活」加賀「その5ね」【安価・コンマ】
【艦これ】提督「安価とコンマで学校生活」加賀「その5ね」【安価・コンマ】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1590920317/)

【艦これ】提督「安価とコンマで学校生活」衣笠「その6!」【安価・コンマ】
【艦これ】提督「安価とコンマで学校生活」衣笠「その6!」【安価・コンマ】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1593702012/)

【艦これ】提督「安価とコンマで学校生活」舞風「その7!」【安価・コンマ】
【艦これ】提督「安価とコンマで学校生活」舞風「その7!」【安価・コンマ】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1597679586/)

【艦これ】提督「安価とコンマで学校生活」那珂「その8!」【安価・コンマ】
【艦これ】提督「安価とコンマで学校生活」那珂「その8!」【安価・コンマ】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1601655119/)

【艦これ】提督「安価とコンマで学校生活」清霜「その9!」【安価・コンマ】
【艦これ】提督「安価とコンマで学校生活」清霜「その9!」【安価・コンマ】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1605971470/)

【艦これ】提督「安価とコンマで学校生活」瑞鶴「その10……ふふっ」【安価・コンマ】
【艦これ】提督「安価とコンマで学校生活」瑞鶴「その10……ふふっ」【安価・コンマ】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1613914399/)

★1周目:高校生編
雷:友人の妹
神通:学校のクラスメイト
五月雨:未来から来た娘
U-511:最近海外から近所に引っ越して来た子

U-511END

★2周目:大学生編
羽黒:幼少時に引っ越してその後大学で再会した元幼馴染
加賀:ゼミの教授
阿武隈:家が隣同士の幼馴染
矢矧:セフレ

矢矧・羽黒・加賀END

★3周目:教師編
衣笠:同僚
伊168:性奴隷
山城:弱みを握った調教相手で高校3年生
伊13:学生時代の恩師の娘(双子の姉の方)

衣笠END

★4周目:高校生編
時津風:飼ってた犬が変化した
舞風:ダンス部の後輩
潮:近所に越してきた新婚の幼妻
漣:性処理メイド(借金のカタで売られて強制されて嫌々やってる感じ)

舞風END

★5周目:大学生編
浜波:引きこもり中の妹
朝雲:家庭教師バイトの教え子で小学生
那珂:大学の同級生で風俗嬢(風俗で身体を売ってるのを提督に見つかっちゃう)
清霜:元気印の妹で、朝雲と同い年

那珂・清霜END

★6周目:教師編
霞:町の平和のために夜な夜な戦ってる魔法少女
如月:実は初心な見習いサキュバス
熊野:学校の理事長の娘&子供のときからの友人
瑞鶴:虐められてクラスの肉便器に(教師である提督も使用してる)

瑞鶴・熊野END

★7周目:高校生編
夕立:街で出会った不良少女
漣:生まれる前から家に使えているメイドで、筆下ろしをしてもらって以降性処理をしてくれるようになった
ジェーナス:提督家が雇っているメイドの一人娘
青葉:提督のストーカー兼写真部員

漣END

★8周目:大学生編
大井:同居する兄の嫁で提督の性奴隷兼托卵相手。チン堕ちして托卵された子供を夫との子供として産んでも愛情だけは夫に向けている。元は結婚を誓い合った幼馴染みで、初キスも処女童貞も互いで失った
暁:3000年の時を経て現代に転生した最強の魔王様(現代においては学生)
大和:失恋したが、諦めきれずに時間を遡って提督と結ばれようとしに来た
アブルッツィ:学生にまぎれてる潜入捜査官

暁・大和END

★9周目:教師編
朝風:身体は堕ちてるけど心までは堕ちてない提督のおまんこ奴隷。口では嫌がってもちんこ入れられただけでイキまくって提督に逆らえなくなるチョロチョロおまんこに調教済み
ウォースパイト:紅茶の国のお姫様。パンジャンドラムとマーマイトをこよなく愛する英国人で ロイヤルな血筋の家に生まれた次女。幼少期に提督とした婚約を果たすために諸々の反対を押し切って無理やり来日してきた。得意料理はスターゲイジーパイとウナギのゼリー寄せ(ちゃんとおいしい)
対馬:両親(提督の姉夫婦)を亡くした姪。提督が引き取って育てていたが、ある日媚薬を一服盛られ理性を失わされた状態にされ、処女を捧げられる。その一部始終を撮影した動画をネタにされて肉体関係を継続中。脅しているのは対馬で脅されているのは提督
弥生:オナニー依存症の妹。提督の精液を子宮に入れることで疼きが収まる。罪悪感を覚えながらも提督との禁断のセックスがやめられない

朝風END

★10周目:高校生編
ビスマルク:借金漬けで売られた良家の令嬢。提督に買われて性処理肉便器として生きている。提督を殺したいほど憎んでいるが犯されて感じたくないのに惨めにイき狂わされてプライドがズタズタに傷付けられる毎日。同級生なので学校でも犯され家でも犯されもはや提督専用の形になるぐらい犯されまくってる。勿論肉便器らしく避妊なし危険日中出し当たり前で妊娠の恐怖に怯えてる
迅鯨:提督の妻を騙る担任教諭
不知火:元カノ。提督曰く『その日まではごく普通の彼氏彼女だったがある日突然別れを言い渡された。その時の顔は今までの笑顔溢れる彼女とははまるで違った"全てを諦めた"ような顔だった』とのこと。実は大和の時空魔法の間接的な被害者。彼女はその時代ではとても珍しい特殊な体質だった。そのため大魔導師だった大和の行使した巻き戻しの影響を中途半端に受け、大和と同じ回数のループを経験することになる。何度あらがおうとも気付けばすべてなかった事になる恐怖に晒され続けた結果、自分と提督が作る未来はどこにも存在しないのだと諦めてしまい、別れを伝えてしまった。皮肉にもそれは大和が魔力を封じられ、形は違えど思い人と結ばれる周だった
大井:提督の幼馴染みで相思相愛で共依存なセフレ。お互いに告白はしたものの、恋人として付き合っていない(50にならないと恋人として付き合えない)

不知火END

★11周目:大学生編
阿武隈:提督の幼馴染。提督に脅されて性処理オナホをやってる
山雲:提督の家の畑を出口としてやってきたお野菜の国の姫君。植物と会話が出来る
夕張:寮に住んでいる工学部の紅一点兼性処理肉便器。学部ぐるみで夕張を肉便器にしてる。男しかおらず肉欲に飢えている環境で唯一の女である夕張が毒牙に掛けられるのは必然だった。寮という逃げられない閉鎖的環境で強引に男どもの性欲を一身に受け続ける内にだいぶ開発され今では夕張の意思関係なく身体が常時発情状態に
明石:提督の願いを叶えた対価として悪事を強要してる悪魔

明石END

★12周目:教師編
初春:妖狐
(※伊168もしくはもう一度再安価。現時点ではまだ未確定)
(※>>1がこれまでのヒロイン安価の中で好きなものを採用)
石垣:小さい頃に死んだ提督の姉

※システムについて
★読むのが面倒な人は『提督orヒロインの行動を安価で指定し、コンマ判定でヒロインの好感度を上げていく』と考えていただければ大丈夫です。

・期間が入れ替わる(例:4月1週→4月2週→4月3週……)ごとに反転コンマでどのヒロインと交流するかを決めます。最大値のヒロインと交流します。

・交流相手を決めた後は、提督とヒロインが何をしているかを安価で募集します。
 ただ、提督やヒロインの設定次第では、取っていただいた安価の内容を若干アレンジさせていただくか、進行形式を変更することがあるかもしれません。
 また、提督の行動を安価で決める際、そのヒロインからの評価が下がりかねない内容の場合も若干アレンジさせていただくか、安価下にさせていただく場合があります。

・好感度上昇率・好感度上昇判定も全て反転コンマを使用します。

・好感度がMAX50まで貯まった状態で、交流相手を決める際にそのヒロインが最大値になれば無事HAPPYENDです。


・好感度が40に到達した場合は『リーチ』状態となり、ヒロインが提督に対して恋愛感情を抱いている、あるいは恋愛感情をはっきり自覚した状態となります。
 進行そのものは通常時と変わりませんが、この状態で他のヒロインがENDを迎えてしまうと、そのヒロインは失恋してしまいます。

・ただし2番手以降のヒロインが好感度50に到達した場合、正妻による妨害判定が入ります。
 好感度上昇判定の次に妨害判定を行い、そこで妨害された場合は好感度が49で打ち止めとなります。

・2番手以降かつ好感度49で打ち止めとなったヒロインは、交流相手を決める際に最大値になった場合、すぐに妨害判定を行います。


・ヒロインを決める際の安価でR-18系の内容にしていただくことは大丈夫ですが、本編作中における提督やヒロインの行動については基本的にR-18系の内容は安価下とさせていただきます。
 理由としましてはエロ描写を毎回書くことになってしまった場合、更新スピードが非常に遅くなってしまう為です。申し訳ございません。
 その為、エロが関わらない設定のヒロインにつきましては、R-18系の内容は余程のことが無い限りは安価下と考えていただければ幸いです。
 
・ただしR-15程度の内容や、ヒロインの設定がエロと密接に関わっていた場合はその場限りではありません(例:セフレ)。しかし、その場合も描写はかなり簡略化させていただきます。

・R-18G系の内容は余程のことが無い限り全て安価下とさせていただきます。ただしこれもヒロインの設定次第では一時的に解禁する場合もあります。


※その他注意事項

・ヒロインの設定を決める際、基本的には何でもありです。ただし、あまりにもぶっ飛んだ設定や飛躍し過ぎた設定は再安価or多数決にさせていただく場合があります。

・提督とヒロインの行動を決める際の安価も、あまりにも飛躍し過ぎた内容の安価や、脈略が無さすぎる内容の安価は若干アレンジさせていただくか、安価下とさせていただきます。

・コンマ判定(反転含む)時、00もしくは0は最大値(10もしくは100)とします。

・交流相手を決める際のコンマや、好感度上昇判定時(上昇度小~大を決める部分)は反転コンマとします。
 好感度上昇コンマは一の位で判定します(例:18:00:00:93の場合、好感度の数値上昇は3が適用されます)。

・提督とヒロインが何をしているかの安価や、ヒロインを決める際の安価での連取りは基本的にNGです。交流相手を決める際や好感度上昇コンマ判定等、数字のみが関わる場合はOKです。

・高校生編→大学生編→教師編→高校生編……このサイクルを繰り返していきます。

・ヒロインから提督への呼称は、基本的に『提督』で統一させていただきます。


※埋めネタ安価について

・本編終了時、あるいは埋めネタ投下終了時に埋めネタ安価を取ることがあります。埋めネタはスレが残り僅かになったタイミングで投下します。
 採用条件等は基本的に以下の通りですが、場合によってはこちらで追加条件を指定することがあります。

・あまりにも支離滅裂な内容は安価下とさせていただきます。また、埋めネタの内容は『本編の設定を踏まえた世界観』が主軸となるようにしていただけると幸いです。
★パラレルワールドに分岐させるかどうかはこちらで判断させていただきます。仮に『本編設定』と明記して頂いた場合も、こちらでパラレルワールド設定にする場合があります。

・周回指定が無ければ、こちらで埋めネタにあった周回を決めさせていただきます。

★本編での行動安価と同様に、埋めネタ安価につきましても(同一IDによる)連取はNGです。その場合は安価下とさせて頂きます。

・同一ヒロインの似たような内容の埋めネタor前回と同一周での連続R-18系埋めネタは、最低でも埋めネタ5回分以上間隔を空けていただければ幸いです。
(例:前回『○○とお花見』→今回『○○とピクニック』、前回『□□とエッチ』→今回『□□と▽▽エッチ』等はNGとさせていただきます)

・似た内容の埋めネタが範囲内に複数含まれていた場合、その中で1番先に書かれている埋めネタの反転コンマのみ判定対象とし、残りは安価下とさせていただきます。

・R-18系埋めネタにつきましては、本編で一度でもヒロイン安価で選ばれたことがある艦娘でお願いします。ENDを迎えたか否かは問いません。


★SS速報VIP・Rが落ちてしまった場合の対応について

基本的には、したらばの『SS作者生存報告スレ』にてご連絡致します。速報に書き込める状況であれば、こちらでもご連絡致します。
また、速報が落ちてしまった場合、おーぷん2ちゃんねるの創作発表にて同名のスレを立て、そちらで進行する予定です。

前スレの残りが僅かな為、単発回避はこちらで行います。
多数決を行う際の選択肢ももう一度記述します。

・次点で最大値の伊168を採用

・もう一度再安価(鳳翔を無効にした分のヒロイン1人を選び直す)

次のアナウンスで単発回避を開始します。

このレス以降から23:08までに一度でも書き込んだIDのみ有効とします。
それ以降の単発ID及び単発回避範囲に含まれないIDは安価下とさせていただきます。
★末尾Oの方の書き込みは申し訳ございませんが無効とさせて頂きます。

23:08になりましたので、単発回避を締め切らせていただきます。
>>13-31の範囲内に含まれるIDのみ有効とし、それ以外は申し訳ございませんが安価下とさせていただきます。

それでは次に私が行うアナウンスにて多数決を開始します。

多数決(鳳翔の扱いについて)

1.次点で最大値の伊168を採用

2.もう一度再安価(鳳翔を無効にした分のヒロイン1人を選び直す)

↓1~↓15

※23:17までに↓15まで埋まらなかった場合、それまでの書き込み数(どちらの票が多いか)で決定させて頂きます

1

言葉足らずで申し訳ございません。
この場合、締め切り(23:17)を過ぎた後の書き込み(>>47-48)は無効となります。

1(伊168を採用):6票

2(再安価):7票

以上の結果により、今回は再安価とさせて頂きます。
前スレにて『再安価に決定した場合は改めて単発回避を行います』と連絡しました通り、今度はヒロイン安価を行う際の単発回避を行います。
ただ、多数決に参加して頂いた方は既に単発回避を行って貰いましたので、次の単発回避では改めて書き込んで頂く必要はありません。
次の私のアナウンスで、主に多数決に参加していない方を対象とした単発回避を行いたいと思います(ただし時間は短めに設定します)。

このレス以降から23:36までに一度でも書き込んだIDのみ有効とします。
それ以降の単発ID及び単発回避範囲に含まれないIDは安価下とさせていただきます。
★末尾Oの方の書き込みは申し訳ございませんが無効とさせて頂きます。
★既に単発回避に参加して頂いた方(>>13-31)は、書き込んで貰う必要はありません。

海浜

23:36になりましたので、単発回避を締め切らせていただきます。
先程参加して頂いた方(>>13-31)を含む、>>57-61の範囲内に含まれるIDのみ有効とし、それ以外は申し訳ございませんが安価下とさせていただきます。

募集を開始する前に注意事項を投下します。

注意事項です。


※前回(11周目)ENDを迎えたヒロイン(明石)はNGです。

※前回(11周目)登場したヒロイン(阿武隈、山雲、夕張)はNGです。

★既に12周目ヒロインに選ばれている艦娘(初春、石垣)もNGです。

★『>>1がこれまでのヒロイン安価の中で好きなものを採用』等の内容については、既に12周目ヒロインの1人として採用しているのでNGです。

※今までの周で既にENDを迎えたヒロインはNGです。>>3-4をご参照下さい。

※浦風・日進・深海棲艦は安価下にします。申し訳ございません。

※名前が違う同一艦は、同じ周に2人登場させることは出来ません(例:大鯨と龍鳳)。ただし周を変えれば登場可能です(例:2周目でU-511、4周目で呂500)。
 また、連続で登場させることも出来ません(例:響が出た次の周でヴェールヌイを登場させる)。

※反転コンマで判定します。



★基本的にはどんな設定でもOKですが、あまりにもぶっ飛んだ設定や飛躍し過ぎた設定、無理があり過ぎる設定等は、申し訳ありませんが多数決or安価下にする場合があります。
★多数決の結果やこちらの判断で安価下となった場合、直前に募集した範囲内で2番目に数値が大きいヒロイン安価を採用させていただきます。

※今までに登場したヒロインを、過去の周と同一人物として登場させることは出来ません(例:阿武隈が2周目と同一人物であり、失恋を引きずった教師として登場させる等)。
★それだけでなく、過去の周のヒロインの姉妹として登場させることも出来ません(例:5周目の熊野の姉妹という設定で、鈴谷を教師として登場させる等)。

★ただし過去の周との関連付けが全てNGという訳では無く、過去の周のヒロインや他のヒロインの設定に大きな矛盾が生じない範囲であればOKです(例:10周目の不知火)。
 また、設定によってはこちらで過去の周で登場したヒロインと関連付けることはあります(例:6周目の霞と8周目の大和等)。

※一度でもヒロイン安価を取っていただいた場合、申し訳ございませんが、以後の連取(ヒロイン2人分以上の安価取得)は安価下とさせていただきます。



★TS等、ヒロインの性別が『(元)男性』及び『性別不明』になってしまいかねない設定はNGです。

★ヒロインは基本的に一人っ子設定となります(提督の妹、友人の妹等、設定次第ではその場限りではありませんが)。
★R-18ヒロインにおける姉妹艦等の存在を設定に組み込むことは、R-18描写が大変になってしまうことと、該当ヒロインの活躍が少なくなってしまうことを防ぐ為、申し訳ありませんがNGとさせていただきます。
★非R-18ヒロインについてはOKですが(3周目の伊13、9周目のウォースパイト等)、やはり該当ヒロインの活躍が少なくなってしまうことを防ぐ為、姉妹艦等の人数にかかわらず出来れば避けていただけると幸いです。

★他のヒロインの設定や舞台設定に影響が出てしまう設定も避けていただけると幸いです(例:昏睡状態の提督の夢を分析する主治医、提督と共に無人島へ漂着した友人等)。

★提督の行動やその後の展開等を細部まで指定する等、イベント内容の記述は申し訳ありませんがやめていただけると幸いです。

★他作品のキャラクターや世界観を元にした設定については、出来る限り避けて頂くか、設定の内容を詳細かつ具体的に記述して頂けると幸いです。

★過去に複数端末による安価取得が発覚した際の艦娘・設定内容と同一の艦娘・内容が最大値だった場合、全て安価下とさせて頂きます。現在、安価下の対象になっている艦娘・設定内容は以下の通りです。
『叢雲:提督の幼馴染で同僚。ツンデレでよく罵ってくるが基本的に世話焼きで提督の事をいつも気にかけている』
『曙:提督の同期でお隣さん。提督とは学生時代からの付き合いでよく提督の家に遊びに来ている。糞提督!などと照れ隠しで罵ってきながらも提督とは非常に仲が良く料理に洗濯はてには下のお世話などなんでもこなしてくれるツンデレ。頼んでもないのになんでもやってくれるため提督も曙に頼りっぱなしで依存している節がある』
『鳳翔:提督兄の妻で提督の初恋の相手。提督兄は不慮の事故で死亡し、現場に居合せた鳳翔はそのショックから逃避する為に自分の記憶を改竄した。事故で死んだのは提督で、今生きて同棲している"提督"は提督兄だと思い込んでおり、提督の妻として振る舞い夫婦の営みもしている』
『武蔵:提督を若い燕として飼っている資産家の人妻。武蔵が結婚する前かつ提督が精通する前から提督を若い燕として飼っており、危険日だろうと事前事後の避妊なしで生ハメ中出しSEXをしている』
『武蔵:提督を幼い頃から若い燕として飼っている人妻で資産家。避妊なしで生ハメ中出しSEXをしているため、子供は全員提督の托卵。提督は托卵したことを一切知らない』
『龍田:本当になんでもいうことを聞いてくれて実行してくれる幼なじみ。毎日起こして弁当を作るのも即尺も青姦も危険日生ハメSEXもなんでもしてくれる』
ただし、上記の設定に該当する艦娘がNGという訳ではなく、設定を変えて頂ければOKです。

★提督は教師設定です。


次の私のアナウンスで募集を開始します。

↓1~↓25で反転コンマが最大の艦娘を採用

提督との関係(例:幼馴染、親友、妹etc)、もしくはヒロインの設定そのもの(例:未来人、宇宙人etc)を書いて下さい。

※同数の場合は再び反転コンマで最終判定します。
※23:50までに↓25まで埋まらなかった場合、それまでで反転コンマが最大のヒロインを採用させていただきます。

山風(89→98):見知らぬ秘密の日記を読んだ日に訪ねてきた。生き別れた血の繋がっていない猫耳の妹

ということで、改めて12周目ヒロインは以下の通りになりました。

初春:妖狐
山風:見知らぬ秘密の日記を読んだ日に訪ねてきた。生き別れた血の繋がっていない猫耳の妹
(※>>1がこれまでのヒロイン安価の中で好きなものを採用)
石垣:小さい頃に死んだ提督の姉

じ、人外枠が更に1人追加……とはいえ、既にご指摘がありましたが、ついに教師編の提督が(人格的に)まともになる日がやって来たのでしょうか……!
ただ、私が選ばせて頂くヒロインについてはまだ決めかねている為、提督や12周目の雰囲気がどうなるかはまだ私にも分かりません。

こちらの不手際でお手数おかけして申し訳ございませんでした。今回はここまでです。
お付き合い頂きありがとうございました!ここからは12周目ヒロインのプロットとオープニング、そして埋めネタに取り掛かります。
しばらくお時間を頂くことになるかと思いますが、必ず完成させますので、それまでお待ち頂けると幸いです。
また、今回の多数決・ヒロイン安価を行った際、特に目立った問題も見当たらなさそうだったので、次回以降は『末尾Oの方は申し訳ありませんが安価下』というシステムを正式に採用させて頂きます。

それではまた次回の更新でお会いしましょう。

妹の秘密の日記で現れた妹猫の山風は何回ミンチにされてもすぐに生き返りそうだ

復活したのについさっき気付いた
参加しそびれたと思ったけど末尾O排除なら参加できないな(携帯勢)
考えたキャラ設定がもったいない。おのれ荒らし

>>1はelonaを知ってるかな?

>>100>>102の方の書き込みを見て、もしかしてと思いましたが、山風の設定は他作品の設定や世界観を元にしているのでしょうか?
『Elona』という作品に登場するキャラクターが山風の設定の元ネタだとしたら、私はこのゲームについて全く知らないので、もしかすると解釈違い等が起きてしまうかもしれません。
安価を取って頂いた方、あるいは『Elona』の世界観に詳しい方がいらっしゃれば、ご意見等を出して頂けると幸いです。

ご返答ありがとうございます。
分かりました。それでは元ネタはあまり意識せず、こちらで色々と考えてみます。

現在、プロットの8割が完成しました。
上手くいけば明日~明々後日にはオープニングが投下出来ると思います。
埋めネタにつきましては、まずオープニング完成を優先し、その後に取り掛かる予定です。
お待たせして申し訳ございませんが、もう少しだけお時間を頂けると幸いです。

お待たせしてすみませんでした!オープニング、投下します。

――オープニング

――12周目大学・講義室


提督「この部分の謎はまだ明らかになっていないんだけど、最新の研究によると……」

モブ学生1「教授はどうお考えですか?」

提督「僕?そうだなぁ……やっぱり、妖怪によるご加護だと思う」

モブ学生2「妖怪、ですか……教授が言うと、何となく本当に存在している気がします」

提督「あはは……ただ、どう考えるかは君達次第だよ。僕の考えは、あくまで参考程度にね?」

学生達「………」コクコク

提督「それじゃ、次の内容に移るよ。時代と場所が少し飛んで、今度は西洋の……」

『提督君の講義、いつ聞いても引き込まれるわね』

『……同感です』

『流石はわらわが見込んだ男じゃな!』フンス

提督「………」

モブ学生「……教授?」

提督「……あぁ、うん。えっと、この伝説は……」


――1時間半後


キーンコーンカーンコーン…

提督「……よし、今回はここまで。どんな内容でも良いから、自分が気になる分野について来週までに調べて来てね?」

モブ学生1「講義の範囲外でも大丈夫ですか?」

提督「もちろん」ニコッ

モブ学生1「ありがとうございます!ねぇ、どの分野にしようか?」スタスタ

モブ学生2「う~ん、私はやっぱり日本で語り継がれてる伝説について……」スタスタ

提督(……皆、真面目に取り組んでくれている。本当にありがたい話だよ)

『それは提督が講義に注ぐ熱意が本物だからじゃ』

提督「……そんなことありません、初春様。これも全て、学生達が僕の話を聞いてくれるからです」つスマホ スッ…

初春『相変わらず謙虚じゃのう』フワフワ

大鳳『もう少し、自分の能力に自信を持って良いと思うけど……』フワフワ

提督「大鳳様まで……いえ、決して自信がないという訳ではないのですが……」

石垣『ふふっ……照れなくて良いのに』フワフワ

提督「……姉さん達から見られていると思うと、どうしてもね。さっきも褒められて、くすぐったかったから」

初春『……こういうのを、確か"しすこん"と言うのじゃったか?』ニヤニヤ

大鳳『えぇ。そして石垣ちゃんの場合はブラコンね』クスッ

石垣『……否定はしません』クスッ

提督「……否定出来ませんね。あはは……」

提督「………」スタスタ…

提督(科学文明が発達したこの時代。幽霊や妖怪、天使の存在がいるかと問われれば……恐らく『いない』と答える人が大半だろう)

提督(だけど、僕は違う。今、この問いを投げかけられたとしたら……すかさず『いる』と即答する。何故なら……)チラッ

初春『それにしても、その頭に浮かぶ変な輪と羽根は何度見ても慣れんのう……』フワフワ

大鳳『私としては、初春ちゃんやあの子に付いている動物の耳や尻尾の方が違和感あるんだけど……』フワフワ

初春『何じゃと?貴様は妖狐の証である、この耳と尻尾を侮辱するというのか?』ピョコピョコ

大鳳『貴女こそ。私の天使の証であるリングと翼を馬鹿にしたじゃない』キラキラ パタパタ

石垣『……落ち着いて下さい、初春様、大鳳様』

提督「………」

提督(僕の傍には、幽霊、妖狐、天使、そして……猫?〈ねこしょう〉がいるからだ)

提督(ただし、姉さん達の姿は僕以外の人間には見えていないし……声も聞こえず、触れることも出来ない)

提督(故に、姉さん達とはこうしてスマホを耳にかざしながら会話することになる)

提督(……スマホ無しだと、僕が1人で虚空に向かって会話する怪しい人になってしまうから)

初春大鳳『まぁいつものじゃれ合いはさておき』

石垣(自分でじゃれ合いって言うんですね……)

初春『提督、今日は確か"ぜみ"とやらは無いんじゃったな?』

提督「はい。後はそのまま帰宅するだけ……ん?」ブーッ! ブーッ!

大鳳『着信?あの子からかしら?』

提督「えっと……そうですね。もしもし?うん、うん……分かった。じゃあ、今から寄って行くよ」スッ…

初春『しかし"かがく"というのは便利なものじゃな。ほんの少し前まで"すまほ"どころか電話すら無かったというのに』

大鳳(後にタイムマシンまで作ってしまうほどだから、この世界の技術レベルはそこそこ高いのよね……)

石垣『……いつもの?』

提督「うん。帰る前に、スーパーへ寄らないと。全部任せっきりは申し訳ないからね」

――30分後・近所のスーパー


提督「う~ん、どれにしようかな……」

石垣『この特売品、おすすめ……』

初春『こっちのせーる品も捨てがたいのう』

大鳳『私としては、こっちの割引シールが貼られたお肉も……』

提督「………」

提督(自分で言うと恥ずかしいけど、僕の講義やゼミは学生達からの人気が高い……らしい)

提督(姉さん達がそう言ってくれるのだから、信じない理由はない)

提督(元々、12周目大学はオカルトや神話、妖怪等、現代科学では否定される事柄について学べる大学だからこそ……)

提督(僕が話す、一見誰も相手にしないような内容の研究も……ありがたいことに、皆が真剣に聞いてくれるんだと思う)

提督(……でも、それは僕だけの力じゃない。姉さん達がいてくれたからこそ、今の僕がいる)

提督(僕が比較的若い年齢の内に、准教授という立場に辿り着くことが出来たのも……姉さん達が支えてくれたお陰だ)

提督「……じゃあ、今日はこれにしようかな」スッ…

大鳳『流石は提督君!見る目がありますね!』

初春『……まぁ、魚料理は一昨日食べていたから仕方ないか』

石垣『……残念』

提督「ごめんなさい、初春様。姉さんも、ごめんね?でも、献立の順番としては……大鳳様が勧めてくれた物がピッタリかなと思って」

大鳳『ふふん♪』ドヤッ

初春『その腹が立つどや顔をやめい。天界?とか言う場所から叩き落された未熟者の癖に』

大鳳『うぐっ。い、痛いところを……!』

石垣『初春様……もっと言って下さい。今のは私も少し、イラッと来ましたから……』

大鳳『石垣ちゃんまで!?』

提督「……ふふっ」

――30分後・12周目提督家(※賃貸マンション)


提督「………」スタスタ…

大鳳『あっ、あそこの奥さん、また夫に内緒で衝動買いしたみたいですよ』

初春『こっちの大学生は彼氏とお盛んのようじゃな。お、彼女が先に達したか』

石垣『……上の階の人、限定チケットの抽選に落ちて部屋で暴れ回ってる』

提督「………」スタスタ…

提督(相変わらず、ナチュラルに他所様の家を覗き見してるなぁ……僕が何度止めてもやめてくれないから、もう諦めたけど……)つ鍵 カチャン

提督「………」ガチャ…

「お、お帰りなさい、義兄さん……!」パタパタ

提督「……ただいま、山風」ニコッ

山風「今日は、早く帰って来てくれた……♪」ギュッ

提督「うん。ゼミもないし、他の大学での講義もなかったからね」ナデナデ

山風「ん……♪」ピョコピョコ

大鳳(……嬉しそうに猫耳を揺らしてるわね)

初春(この反応、どちらかと言えば猫というより犬じゃな……)

石垣(……提督に触れて貰えて、やっぱり羨ましい)シュン

山風「……疲れてるのにお店に寄って貰って、ごめんなさい。夜ご飯の材料、丁度切らしてたから……」

提督「そんなことないよ。むしろ、僕の方こそ……いつも家事を引き受けてくれて、ありがとう」ナデナデ

山風「ううん。だって、ここに住まわせて貰ってるから……これくらいのことはしないと……」

提督「山風……」

石垣(私も提督も『気にしなくて良い』って言ってるんだけど……"再会"した時以来、ずっとこうで……)

初春「………」

大鳳「……初春ちゃん?」

初春「……いや。それより山風はそろそろ提督から離れい。そのままでは提督が家に入れなかろう」

山風「あっ、う、うん……」スッ…

提督「………」

提督(……きっと、まだ引きずってるんだろうな)

――2時間後・リビング


山風「で、出来た……!」コトッ

提督「わぁ……!いつもながら、どれも美味しそう……!」

石垣「野菜の煮物、焼き魚、厚焼き玉子、サラダ、味噌汁……見ているだけで食欲をそそられる……」

初春「飲食を必要としないわらわから見ても、確かに美味そうじゃのう……」

大鳳「私から見ても、人間界の食事……特に山風ちゃんが作るご飯は、本当に美味しそうだと思うもの」

提督「それじゃ、いただきます!はむっ……美味しい!山風のご飯は、いつ食べても最高だよ!」

山風「そ、そう言って貰えると、嬉しい……私も、いただきます。あむっ……ん、何度も味見した甲斐があったかも……」

提督「~♪」モグモグ

山風「……♪」モグモグ

大鳳「……癒されますねぇ」ホッコリ

石垣「はい……」ホッコリ

初春「同感じゃな」ホッコリ

提督「……姉さん、初春様、大鳳様。その……僕達だけ――」

初春「それはもう聞き飽きたぞ?」

提督「――!」

大鳳「私達は、提督君や山風ちゃんが美味しそうにご飯を食べる姿を見ているだけで、お腹一杯になりますから」ニコッ

初春「そういうことじゃ。わらわ達のことは気にせんで良い」ニコッ

石垣「むしろ、私達の分も沢山食べて……?2人には、健康でいて欲しいから……」ニコッ

提督「……ありがとう、姉さん。初春様と大鳳様も、ありがとうございます」

山風「……ありがとう」

大鳳(私達の役目は、提督君と山風ちゃんが寂しい思いをしないよう……)

初春(無理矢理にでも話題をひねり出して、食卓の時間を楽しいひと時にすることじゃ)

石垣(提督も山風も、1人ぼっちじゃない……私達が、傍にいるからね……?)

――数時間後・自室


提督「………」つPC カタカタ

山風「……まだ寝ないの?」

提督「ごめんね、山風。もうちょっとだけかかりそうだから、先に……」カタカタカタカタ

山風「………」ギュッ

提督「……!」

山風「……ううん、起きてる。義兄さんと、一緒に寝たいから……」

提督「……分かった。だったら、急いで終わらせないと!」カタカタカタカタ

初春「熱中するのは悪いことではないが、それで体を壊せば本末転倒じゃぞ?」

提督「はい、分かっています。ですが、後少しで仕上がりますので……!」カタカタカタカタ

石垣「……いつ見ても、凄いタイピング速度」

提督「これくらいは身に付けておかないと、研究や講義に向けた資料作成が間に合わないからね……よし、出来た!」

大鳳「お疲れ様。毎日パソコンや本と向き合って大変ね」

提督「いえ、僕が好きでやっていることですから……ふわぁ~っ……」ウトウト

石垣「明日さえ乗り切ったら、今週はもうお休みだよね……?」

提督「うん。寝不足はあらゆる効率低下を招くから、流石にもう寝ないと……」ポフッ…

山風「………」スッ…

石垣「………」スッ…

初春(石垣と山風がさも当然のように、提督の両隣を陣取るのも見慣れたものじゃな……)

大鳳「それじゃあ私も、そろそろ寝ますね……」ポフッ

初春(そして貴様も睡眠を必要としない癖に、提督の隣に布団を敷いて眠るときた……)

提督「……おやすみなさい」

石垣「おやすみ、提督……」ニコ…

山風「義兄さん、おやすみ……」ギュッ

大鳳「おやすみなさい、提督君……」ニコッ

初春「今宵も良い夢を見ると良い、提督……」ニコ…

提督「ありがとう、ございます……ん……すぅ……」

石垣「………」

初春「………」

山風「………」

山風「………」ギュウッ

山風(義兄さんは、離れて行かないよね……?もう、私を置いて行ったりしないよね……?)

山風(この日々を、この幸せを……離したくない。これ以上、別れなんて……経験したくない……)

石垣「………」

石垣(山風、いつも提督の腕を握りながら眠って……もちろん、仮にも義妹に嫉妬するようなことはしないけど……)

石垣(でも、羨ましいと思う……私は、提督に触れることすら出来ないから……)

石垣(もし、私が今も生きていれば……山風のように、提督の手を握って眠ることだって……)

初春「………」

初春(提督は、わらわ達と共に暮らすことに幸せを感じてくれている。それが本音であることも、無論理解しておる)

初春(じゃが、提督……心のどこかで、無理はしていないか?自分でも無意識の内に、辛さを押し込んでいないか?)

初春(貴様〈※初春は『貴様』という二人称を丁寧語だと思っています〉を見守ると決めたわらわじゃが、それでも……わらわは時々、不安に……)

提督「んぅ……」

山風「……義兄さん」

石垣「提督……」

初春「……提督」

山風(ずっと、傍にいて……お願いだから……)

石垣(……ううん、これ以上望むのはダメ。こうして傍にいられるだけ、恵まれているから……)

初春(……もう、同じ過ちは二度と繰り返さぬ。提督のことは、わらわが……いや、わらわ達が……!)

大鳳「すぴ~……め、めがみさまぁ……わたし、また……やっちゃいましたかぁ……んぐぅ……」

山風「………」

石垣「………」

初春「………」

山風(……大鳳って、悩みなさそう)

石垣(……出会った頃は、私を見て辛そうな顔してたっけ)

初春(こやつは相変わらず呑気じゃな……まぁ、陰気臭い連中はわらわ達だけで十分かのう……)

大鳳「そぉです……てぇとくくんが、しょれはもうりっぱにぃ……んへへ……」


――オープニング・END

という訳で、私が選ばせて頂いたヒロインは『大鳳:提督の命を救った罪で天界から追放された天使様』になりました。
既にヒロイン3人が人外設定だったので、残り1人もいっそのこと人外にするか、それとも常識人枠(普通の人間)にするかで少し悩みました。
ですが『3人が人外設定』という状況はかなり珍しいと思ったので、最終的に残り1人も人外設定にすることに決めました。
どのヒロインも常識に囚われない存在なので、特殊能力等もてんこ盛りにしようかと思いましたが、収拾がつかなくなりそうなので自重しました。

特に悩んだのは山風の設定で、生き別れの理由や猫耳を生やしている理由をどうするかでしばらく悩みました。
しかし方針が決まった後は、山風に合わせる形で初春、大鳳、石垣のプロットが比較的スムーズに決まりました。
オープニング投下中、山風の『猫しょう』という単語が一部文字化けしていましたので、今後は『化け猫』という単語に変更します(白目)。
また、ヒロイン全員が非R-18設定だった為、提督はこれまでの教師編の提督と比べて善人寄りの性格に設定したつもりです。

ここからは埋めネタのプロットを組み立てていき、書き終え次第投下する予定です。
今回は比較的短い内容になる予定なので、それほど時間はかからないと思います。

埋めネタが完成しました。
21:30~22:30頃に投下予定ですが、投下前(投下予定時刻)に改めてアナウンスを行い、単発回避を実施します。
埋めネタを投下後、新しい埋めネタ安価を行います。

投下予定時刻(の範囲内)になりましたので、単発回避を行いたいと思います。
22:00頃に改めて回避開始のアナウンスを行います。

このレス以降から22:10までに一度でも書き込んだIDのみ有効とします。
それ以降の単発ID及び単発回避範囲に含まれないIDは安価下とさせていただきます。
★末尾Oの方の書き込みは申し訳ございませんが無効とさせて頂きます。

22:10になりましたので、単発回避を締め切らせていただきます。
>>147-155の範囲内に含まれるIDのみ有効とし、それ以外は申し訳ございませんが安価下とさせていただきます。
それではお待たせしてすみませんでした!埋めネタを投下します。その後、改めて埋めネタ安価を募集したいと思います。

『時津風セラピー』
※本編と同一世界です。

――高級住宅街


犬「わんわんっ!」

提督「ふふっ……昨日は雨だったからね。今日は晴れて良かったよ」

潮「………」ジー…

潮(どうせ、私の恋が叶うことはない……この気持ちが、実ることはない……)

潮(頭では、そう分かっていても……どうしても、あの子を目で追ってしまう……)

犬「わふ~……ん?」

潮「………」

潮(私、なんて惨めなんだろう……こんなことをしても、胸が苦しくなるだけなのに……)

提督「どうしたの?」

犬「………」フルフル

提督「……?」

犬(潮、また提督のこと見てる……やっぱり、まだ失恋引きずってるんだね)

犬(でも、それを提督に教えることはしない。だって、提督は何も悪くないんだもん)

犬(提督が気に病むことじゃないしねー。もちろん、潮を責めるつもりもないけど)

犬(こればかりは、縁の巡り合わせが悪かったとしか言えない。実際、私は何度もこういう例を……)

提督「向こうに何か、気になるものでも……あっ」チラッ

潮「……っ!?」ビクッ

潮(あっ、き、気づいちゃった……!?どうしよう、遠巻きに眺めようと思ってただけなのに……)

提督「潮さーん!」タタタッ

犬「わんっ!」タタタッ

犬(あちゃー。潮、提督に見つかっちゃったね。流石にこうなったら提督の気を逸らさず、そのままついて行った方が良いか)

潮「………」オロオロ

潮(あ、怪しまれちゃった……?うぅ、言い訳が思いつかない……まさか『失恋したけど未練があって見つめてた』なんて言えないし……)

提督「しばらく振りですね!最近、あまり見かけませんでしたけど……何かあったんですか?」

潮「そ、その……」

提督「あっ、その、すみません!理由を問いただすつもりはないんです!ただ、心配だったもので……」

潮「………」

潮(しばらく振り、心配だった……もしかして、私がずっと眺めてたことを……知らない……?)

提督「潮さん?」

潮「え、えっと……色々、あって……」

提督「………」

提督(これは……言いづらい事情があるのかな。だとしたら、この話題は避けた方が良いよね)

提督「そうだったんですか。何か僕に出来ることがあれば、いつでも言って下さいね?力になりますから」ニコッ

潮「……うん」

潮(それは、きっと無理……だって、私が貴方に望んでいることは……)

犬「……!」キュピーン!

犬(これはチャンスかも!この機会を逃すと、次に提督と潮がまともに顔を合わせるのがいつになるか分からなくなりそうだし)

犬「……わんわんっ!」

潮「ひゃあっ!?」ビクッ

犬「へっへっへ……」スリスリ

潮「と、時津風ちゃん……?」

提督「……あははっ。時津風、もしかして潮さんと遊びたいの?」

犬「わふー!」コクコク

提督「そっか。潮さん、今、時間とか大丈夫ですか?」

潮「………」コクリ

提督「それなら、向こうの公園にでも……」

犬(うーん、出来れば潮と2人きり……いや、1人と1匹?とにかく、潮が私に話しやすい状況を作りたいんだけど……)

トゥルルルルル…

提督「ん?電話?えっと……舞風ちゃんからだ。すみません、潮さん。少しの間だけ、時津風を見て貰っても良いですか?」

潮「え?あっ、う、うん……」

提督「ありがとうございます!もしもし、舞風ちゃん?どうしたの?」スタスタ…

潮「………」

犬「へっへっへ……」

犬(舞風、ナイスタイミングだよー♪お陰で潮と自然に2人きりの状況になれちゃった)

潮「………」

犬「わふっ」

潮「……時津風ちゃんって」

犬「……!」

潮「いつも、提督君と一緒で……羨ましいな」ナデ…

犬「………」

犬(そうそう。ここには私しかいないんだから、溜め込んでる愚痴とか辛さとか吐き出して良いんだよー?)

犬(そういうのって、たまには誰かに聞いて貰わないと……心が持たないだろうからね)

潮「ふふ……私ね?提督君のこと、好きになっちゃった……ダメだよね?私、結婚してるのに……」ナデナデ…

犬「………」

潮「この気持ちは、決して許されるものじゃない……私だって、そんなこと……分かってる……」ナデナデ…

潮「でも、あの子だけだったの。私の人生に……真っ暗だった世界に、光を灯してくれたのは……」ナデナデ…

犬「……わふっ」ペロッ…

潮「ひゃっ……!」

潮(てっ、手を舐めて……)

犬「………」ペロペロ

潮「……もしかして、慰めてくれてるの?」

犬「わんっ」ペロペロ

犬(むしろ、その為に潮と2人きりになったもん)

潮「……ありがとう、時津風ちゃん」

犬「へっへっへ……」ペロペロ

潮「……例え、この気持ちが実ることはないとしても」

犬「………」ペロペロ

潮「やっぱり、提督君との繋がりを断ちたくない……少しでも良いから、あの子を眺めていたい……」

犬「………」ペロペロ

潮「こんなことをしても、ますます自分が辛い思いをするだけなのに……私、馬鹿だよね……?」

犬「………」スッ…

潮「……!」

犬(そんなことないよ。人間の想いというのは、良くも悪くも常識に縛られないものだからね)スリスリ…

潮「………」

潮(隣に座って、頭を擦り付けてくるなんて……まるで、私の言葉を理解してるみたい……)

犬「………」スリスリ…

潮「……時津風ちゃん。私、どうしたら良いかな……?」

犬「………」スリスリ…

潮「夫さんのことを、頑張って愛そうとしても……無理なの……頭には、提督君のことばかり思い浮かんで……」

潮「こんな自分が、嫌になって……でも、自分の気持ちに嘘はつけなくて……だけど、提督君にはもう……っ」ジワッ…

犬「……!」

潮「ぐすっ……提督君……」ポロポロ

犬「………」

潮「寂しいよ……私には、もう……ひっく……貴方しか、愛せる人がいないのに……」ポロポロ

犬「………」

潮「でも、私が想いを伝えれば……提督君に、迷惑がかかっちゃう……今の関係さえ、壊れちゃう……」ポロポロ

潮「未だに、そんなことばかり考えてる私が嫌になって……誰にも、相談出来なくて……えぐっ……」ポロポロ

犬「………」

犬(潮……分かってたことだけど、相当思い詰めてたんだ……)

犬「………」ペロッ

潮「んっ……」

犬「………」ペロペロ

潮「時津風、ちゃん……こんな私のことを、慰めてくれるの……?さっきから、みっともないことを言い続けてる私のことを……」ポロポロ

犬「わんっ」ペロペロ

潮「……っ!」ダキッ

犬「わふっ!?」

犬(おっと!危ない危ない……急に抱き着かれたから、バランスを崩すとこだったよー)

潮「時津風ちゃん……うぅっ、時津風ちゃん……あぁっ……!」ギュウッ ポロポロ

犬「………」ペロペロ

潮「提督君……寂しいよ……どうして、私じゃないの……?どうして、あの子なの……?」ポロポロ

犬「………」ペロペロ

潮「どうして、私だけ……こんな、辛い思いをしなきゃいけないの……?ぐすっ……えうっ……」ポロポロ

犬「………」ペロペロ

犬(……私は提督と舞風の恋を応援してるから、潮の恋を応援することは出来ない)

犬(でも、こうして慰めてあげるくらいのことは……してあげても良いよね?)

潮「うあぁっ……」ポロポロ

――15分後


潮「………」グシグシ…

犬「わふ?」

潮「……ごめんね?苦しかったよね?」スッ…

犬「………」スリスリ

潮「………」ナデナデ…

犬「わふ~」スリスリ

潮「……時津風ちゃんが慰めてくれたお陰で、ちょっとだけ……気持ちに整理をつけられたかも」

潮(もちろん、この気持ちが……今も続く胸の痛みが、消えることはないけれど……)

潮(それでも、時津風ちゃんに話を聞いて貰えたお陰で……ほんの少しだけ、気持ちが楽に……)

提督「時津風ー!潮さーん!」タタタッ

潮「あっ……」

犬「わんわんっ!」ダッ

提督「おっと!ごめんね?つい長電話しちゃって」ナデナデ

犬「くぅ~ん♪」ペロペロ

提督「潮さん。時津風のことを見てくれて、ありがとうございます」ペコッ

潮「う、ううん。私の方こそ……時津風ちゃんのお陰で……」

提督「え?」

潮「あっ、そ、その……私にも、懐いてくれたから……」

提督「なるほど……時津風、潮さんに遊んで貰えて良かったね」ナデナデ

犬「わんっ!」

提督(……見たところ時津風も嬉しそうだし、電話も長引いちゃったからなぁ。流石にそろそろ……)

提督「では、僕達はこれで。何かあったら、いつでも声をかけて下さい!」ニコッ

犬「わふ~♪」

潮「……ありがとう、提督君、時津風ちゃん」

提督「それじゃ、家へ帰えろっか」スタスタ…

犬「へっへっへ……」

潮「………」

潮(……どんなに悲しんでも、悔やんでも、私と提督君の関係性が変わることはない……)

潮(きっと、私はこの先も……叶わなかった初恋に、苦しむと思う。でも、だとしても……)

犬「………」チラッ

犬(私で良ければ、いつでも付き合うからねー?もちろん『提督と舞風の恋路に影響が出ない範囲で』という条件はつくけど)

提督「時津風?」

犬「……何でもないよ。ほら、早く行こっ!きっと漣も提督のお世話したくて待ってるだろうし!」タタタッ

提督「あっ、待って!置いて行かないでよ~!」タタタッ

潮「……っ」グッ…































(提督君のことが、好き……この気持ちも、ずっと変わらない……たとえ、どんなに胸が締め付けられたとしても……)





























おしまい♪

ここからは埋めネタ安価を募集します。

提督やヒロインの行動を決める安価と同様に、指定範囲内における反転コンマ最大値の安価を採用します。
安価を取っていただく際は、基本的に『提督orヒロインが〇〇する』等の形でお願いします。
例:『阿武隈が提督達の関係を親に密告する』、『潮が全てを捨てて提督と結ばれるIFルート』etc

それ以外の注意点につきましては>>5をご参照下さい。また、今回はR-18、R-18G系の内容はNGです。
ただ、R-15程度はOKです。ややこしい説明になってしまい申し訳ございません。

埋めネタ安価
22:37以降から先着7個までで反転コンマが最大の安価を採用
ただし22:41の時点で7個まで埋まらなかった場合、それまでで反転コンマが最大の安価を採用させていただきます

9スレ目587からのif
もし、あの時大井が選ばれて単独ENDに行けたなら
不知火と大井のエピローグ

採用対象:>>174 (99)

大井(10周目)「ふ、ふふ……これで私が報われるのね……!」

不知火(10周目)「あくまでパラレルワールドですけどね」

大井「………」

不知火「あくまでパラレルワールドですけどね」

大井「……何で2回言ったのよ」

不知火「大事なことですので」

大井「………」

不知火(……分岐√で、今度は私が提督君に捨てられるんです。少しくらい、言い返しても良いでしょう?)

ご協力ありがとうございます。
それではまた次回の更新でお会いしましょう。

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom