ツバサ大僧正「SRプロ俯瞰日誌」 (1000)

前提事項として「モバマス」と「仮面ライダー」シリーズのクロスSSとなります。
注意事項としては、

・敵組織サイド(仮面ライダーも一応登場)
・コンマ、安価によっては容赦なく怪人が入れ替わる理不尽、カオスな展開
・仮面ライダーシリーズの怪人をPとする為、矛盾やオリジナル設定
・複数P世界、基本的に一人のアイドルにつき担当怪人一名
・基本的に遅筆

以下の要素が嫌いな方は、ブラウザバックを推奨します

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1497367826

【特殊ルール1】「好感度」
怪人とアイドルの間には好感度ゲージが存在します
初期値はコンマで決定、安価で増減します
0~300の間を推移し、0になった瞬間、ライダーが現れ強制終了となります。
逆に300になるとアイドルを高確率で引き抜きできます。
ただし倍率がかかり、その倍率後の値がゾロ目の場合は「任務放棄」の対象となります。

【特殊ルール2】 「野心」
怪人はアイドルとの交流で、自分に自信を持ち過ぎた場合、反逆する可能性があります
初期値は50からスタート
一定条件後のコンマで増加し、50~250の間を推移。
*基本的には忠実な怪人が幹部に挑む事もあります

【特殊ルール3】 「任務放棄」
怪人には多かれ少なかれ、今回の作戦への不満があります
Turn安価の際にゾロ目が出た際、作戦を放棄し、ライダーに挑んで散ります。
*場面によってライダーが介入しなさそうに無いケースは免除される可能性があります
(制限は一回まで)

【特殊ルール4】 「勧誘ターン制限」
1アイドルにつき、7ターンの勧誘可能期間があります
その間に好感度を300に出来なければ、低確率の勧誘(基本10%+好感度補正)
失敗した場合は、怪人が本部に戻り、幹部陣からの説教が飛びます。
また、一度勧誘に失敗したアイドルは再選択可能です(また勧誘遠征でも遭遇可能です)

【特殊ルール5】 「分裂/再生」
分裂:怪人が分裂した場合、分身体の野心ptは(本体の野心pt÷分身数)で決定し、上限も160か80となります。最大3体。
再生:蘇生能力がある怪人は、野心ptが上がりやすく、復活時に倍率2倍の野心ptが掛かります。(実践例:ボルトロイミュード)

【特殊ルール6】「 疑心」
グループを結成しているアイドルの内の一人を勧誘しようとする、もしくはSRプロに疑いを持っている奴の場合だと、このルールが適応されます。
安価で出たコンマ÷2.5の値が蓄積していき、50溜まる毎に、コンマ×1.3の好感度ポイントを勧誘対象から減らそうと画策します。
ただし、成功判定は50%なので、運で回避は可能。
疑心ptを下げるルートも一応考えてはいます(自由安価でもポイントを押さえれば可能)
Turn時に来るので、特殊ルール3任務放棄の対象となります。
(÷2.5したコンマが四捨五入でゾロ目になる場合のみ(27, 28,54,55,56,82,83)

*原則50pt毎に一回発動なので、50を過ぎて一度発動後、50以下になって再度50を超えても100までは発動しない形となります。

【特殊ルール7】「警戒心」
勧誘成功者が3名以上いるプロダクションにショッカープロダクションの怪人が行くと、場合により、自動的かつ永続的に発動。
上限500。Turnごとに15追加(Turn 7までで計105)
Turn安価で好感度を40以上一度に上げた場合、自動的にコンマ×1.3を追加。
また、安価での選択肢ミスでもコンマで増加。
100毎にアイドルの親愛度-15。300突破で安価でのライダー遭遇率も上がります。
500にて強制失敗。

【特殊ルール8】「状況特化」
送り込む怪人は、勧誘・偵察・戦闘特化の3枠から役割を選んで付与されます。

【戦闘特化】:ライダーと遭遇時、自身が撃破される代りに確実にライダーを退場させられる。
その反面、好感度はTurn毎に20減少。
逆に0になれば、ライダーと強制遭遇なので目的は遂行しやすい側面を持ちます
(ガニコウモル、カメバズーカ、ガマボイラー、クモナポレオン、ヘルガデム、グランザイラス、メ・ギノガ・デ、ギラファアンデッド、北崎、等)
早い話、ゾロ目大歓迎な連中。
非常に強力な反面、数が大きく限られ、ライダー撃破によりプロダクション界隈を強制的に3ターンの間、厳重警戒態勢に移行させます。
以前の勧誘や特定アイドルで潰すライダーの目星をつけて置くと最大限の恩恵を得られます。
ライダーと戦闘時に約30%で撃破かつ生還可能。

【偵察特化】:ライダー関連の情報を収集できる。
親愛度補正は据え置きで、Turn毎に通常勧誘以外に情報収集というコマンドを扱える様になり、様々なフラグに関係する。
情報収集目的なので、適度に親愛度を上げ、概ね20~30%の勧誘は持ちかけられる。
ただし冷遇される怪人が多い事から、毎ターン毎に野心ptが選択肢次第で上昇。

偵察特化の基準は以下の4点
1.生前の作戦で、情報戦を展開し、それに特化した怪人(ウィル鬼(作戦)、ネズミ怪人(EP党)
2.単純に能力が情報収集向き(岩魔、ラジゴーン、ビデオン、死神カメレオン、コウモリ連合、スカル魔スター
3.諜報のプロ(狼長官(諜報機関SD)
4.索敵・偵察用の歩兵を扱える(ただし、上記のどれかに当てはまる場合のみ)(狼部隊、スカル魔、等)

【勧誘特化】:勧誘対象に即した素質を持つ通常怪人。今までと遜色なし。

【特殊ルール9】「天罰」
依田芳乃限定の能力。彼女の神性からして不届きな行いをした場合、増加します。
100に到達すると危険なルーレットが弾かれます。
コンマ(0~25)野心二倍
コンマ(26~50)勧誘並列時に他の勧誘アイドルの好感度-80
コンマ(51~75)野心-100
コンマ(76~00)ライダー召喚

【特殊ルール10】「逃亡」
通常怪人にのみ適応され、ライダー遭遇時に45%の確率で逃亡ができる様になります。
(ライダーと交戦し、逃げた実績のある怪人のみに適応:勝負は預けたなどの台詞で判別)
平たく言えば、メ・ガドラ・ダ(特に見せ場もなく散った怪人)などには適応されません。
*発動時に現時点での好感度の三分の一が消滅し、野心が上昇。
(ただし、ゾロ目が来た場合は例外なく死にます、実質41%)

【特殊ルール11】「白菊ほたる」(不幸補正) (*ほたる勧誘成功で形骸化)
彼女が常駐するプロダクションのゾロ目範囲が±1、されます。(疑心にも適応)
内訳はゾロ目9%⇒26%、疑心7%⇒23%。不幸によって、圧倒的難易度が後押しされます。
疑心内訳:24~31、51~58、79~86

*ただし、鬼難易度346の場合:真の地獄となります(*ほたる勧誘成功で形骸化)
【鬼難易度(5の倍数)+不幸補正(ゾロ目範囲±1、勿論5の倍数にも適応)】
4、5、6(3)
9、10、11、12、14、15、16(7)
19、20、21、22、23、24、25、26(8)
29、30、31、32、33、34、35、36(8)
39、40、41 43、44、45、46(7)
49、50、51 54、55、56(6)
59、60、61 64、65、66、67(7)
69、70、71 74、75、76、77、78(8)
79、80、81 84、85、86、87、88(8)
89、90、91 94、95、96 98、99(8)

3+6+(7×3)+(8×5)=70%(00は安全帯なので割愛)

【特殊ルール12】「オーバーロード」
命を代価に不死になる能力。(オーバーロード、ロード怪人(復活済み)、エルロード限定)
ゾロ目判定時に残機を1使用し、3ターン無敵化し、自分と味方を完全に護ります。
その反面、生命力を削るため野心が発動ターンと以後2ターンの間(コンマ×0.8)ずつ減少します

*明鏡止水:オバロの亜種といえる能力。1ターン、野心-30(実質70上昇)で自分だけを完全無敵にします(残機の数だけ乱用可能)
ただし仲間を守る事はスペック外。主に単体勧誘向けの能力(理論強化の極致)

【特殊ルール13】「ミラーワールド」(MW編完了の為、形骸化)
ミラーワールド内でのTurnゾロ目は残機貫通となります。
(安価は敗北してもリカバリーは可能)
入れる適正持ちは、下記の通り

1.オルタナティブデッキ(個数×12):残機がない怪人限定に支給されます。
2.ライダーデッキ:蘭子勧誘時に支給されます。
3.鏡に入れる怪人(カガミトカゲ、武陣、闇のバーニングフォーム、3神官、フィフティーン、アマダム、白い魔法使い、etc.)

【特殊ルール14】「引き抜き」
作戦が100を超えたので、一部作戦後に引き抜きが行われるケースがあります。
*事項は幾つかあります。(実質上通常怪人のみ)
1.幹部がPのアイドルにはプロテクトが掛かる(引き抜き無効)
(グループをコンプリートしていないアイドルは例外)
2.PかSRプロ人員への愛着度が振り切れている場合はNG(伊吹、珠美、仁美、智香、聖、裕美、里美、クラリス、アーニャ、等)
3.1はグループのアイドルが未勧誘、変態行動、その他で揺れ動くアイドルもいます(頼子、飛鳥)
4.ただし、459勧誘のみ一律75%(SRプロ、346プロ外の弱っているアイドルを狙いにきます)(346アイドルがいたら、無力化)
5.短編の応用で残留率を向上させる事も可能
6.シドの様に返り討ちにされる展開もあり
7.2に該当しても、Pがなんらかの都合で一時退場した場合は上記ルールの対象外になるケースもあり(伊吹、千奈美)

【基本計算式】(勧誘時の+@で上下します)
基本残留率10%+在籍期間(在籍Episode数)=SRプロ残留確率
(現状:茄子さんからアーニャまでは完全プロテクト、話数を進めるごとにより盤石に)
・実質入ったばかりの面々を狙う特殊ルール(勧誘したラスボスを野に放つ事も可)

仮に移籍した場合も3 Turnで勧誘可能(トレーナーと同様の電撃作戦)
初期150/300の好感度は確保可(他の作戦のついでに再勧誘可)(2回の失敗で消滅、2回目は100/300スタート)

【特殊ルール15】「346プロ鬼難易度」
モバPの死を受け、深い悲しみと憎悪に満ちた千川ちひろの手で346プロの難易度は暴走します。
以下の物がアイドルに適応
1.5の倍数のコンマをTurn時に踏む事でもゾロ目と同じ効果が発動(好感度倍率、疑心にも適応)
2.好感度上昇時に自動で1/3がカットされる
3.346プロにいた場合、Turn 6が確定で50-50のライダー遭遇安価に
4.常にちひろの疑心が上昇(好感度が1でもある状態時)
5.ちひろに発見された場合、ライダーを呼ばれ、アイドルの好感度-100(連戦も普通にあり得ます)

【特殊ルール16】「快傑ズバット」
一言でいうと厄介な復讐者です(残機貫通)、「二人の地平線」が流れた場合、怪人は死にます。
1.一回誰かを殺った後は3 Episodeの間はダッカーを追い、本筋からは消えます
2.水野翠勧誘時には確実に出現(1の範囲外)
3. 一部条件達成で消滅
4.一握りの怪人には撃破ルートが存在【例:スカル魔スター】機能停止ビームでズバットスーツそのものを止めてしまう、等
5.逆に撃破ルートが存在しない場合は、問答無用で虐殺されます。

全エピソード

【Episode 1】 Shocker Production ○
【Episode 2】 Stealth Operation ○
【Episode 3】 ☆☆★×Lock Magician ○
【Episode 4】 Melancholy Christmas ×
【Episode 5】 Voiceless Passion ×
【Episode 6】 Delusion Swan ○
【Episode 7】 Lightning Starfish ×
【Episode 8】 Chrono Harmonics ○
【Episode 9】 Triple Encounter ○
【Episode 10】 Unknown Crab ○
【Episode 11】 Relics of Pacifism ○
【Episode 12】 Meticulous Plight ○(大幅な犠牲)
【Episode 13】 Depiction of anguish ×
【Episode 14】 Optimistic Rhythm ○
【Episode 15】 Chaotic Tornado ×Midnight Rendezvous ○(犠牲1)
【Episode 16】 Draconian Measurements ○(犠牲1)
【Episode 17】 Prehistoric Weather ○
【Episode 18】 Mechanical Hypothesis ×
【Episode 19】 Swordsmanship × Trilobite ○
【Episode 20】 Autumn Sky ○
【Episode 21】 Dangerous Recreation ○(犠牲者2)
【Episode 22】 Vicious Insanity ○(戦闘特化:犠牲者1)
【Episode 23】 Usa/Hasamin ×
【Episode 24】 Rock Dumbass ×
【Episode 25】 Marionette Rhapsody ○
【Episode 26】 Gambling Universe ○
【Episode 27】 Pampering Rose ×(ガランダー半壊)
【Episode 28】 Psychic Venture ×
【Episode 29】 Rumbling Toadstool ○
【Episode 30】 Unbreakable Dignity ○
【Episode 31】 Heroic Bestiary ○
【Episode 32】 Moonlit Smile ×
【Episode 33】 Alice in Wonderland ×
【Episode 34】 Alice × Sarcastic Boss ○
【Episode 35】 Vacation × Turning Point ○
【Episode 36】 Viral Jealousy × Rescue Mission ○(ダディ参入)
【Episode 37】 Ambivalent Desire ○(ニュージェネ再結成)、(トライアド編開始)
【Episode 38】 Silent Rebellion ○
【Episode 39】 Innocent Eyes ○ (ドラス加入)
【Episode 40】 Hornet×Geist ○(復讐者:斎藤洋子、フォッグの攻勢開始)
【Episode 41】 Iron Discipline × (恐怖の魔神提督編 前編)
【Episode 42】 Caliginous Road × (恐怖の魔神提督編 中編)
【Episode 43】 Insect Panic × (恐怖の魔神提督編 後編)
【Episode 44】 Squid & Beer ○(風のエル撃破)
【Episode 45】 Rainy Days ×(459プロ行動開始)
【Episode 46】 Jeopardous Frontier ○
【Episode 47】 Artificial Prominence ○(カオスな展開、失踪者2名復帰)
【Episode 48】 Glorious Masquerade ○
【Episode 49】 Wavering Clover ×
【Episode 50】 Dual Tactics ○
【Episode 51】 Frozen Banana ○ (バナナトラップ期限:Episode 61まで)
【Episode 52】 Invincible Kaiser ×
【Episode 53】 Probability Variation ○ (フラグ大量解放)
【Episode 54】 Tortoise Story × (孫を狙われた2号の猛攻)
【Episode 55】 Divine Confession ○
【Episode 56】 Traumatic Aurora ×
【Episode 57】 Double Pharaoh ○ (バナナトラップ発動)
【Episode 58】 Splendid Isolation ○
【Episode 59】 Xmas Disorder ○(G4との全面抗争)
【Episode 60】 Greed × Integrity ○ (鴻上ファウンデーションとの提携完了、魔神提督失踪)
【Episode 61】 Authentic Hero ○(悪夢の使者:ズノー陣登場、小早川紗枝459プロへ、ニードル復活)
【Episode 62】Cybernetic Prodigy ×
【Episode 63】Magical Doughnut ○
【Episode 64】Cosmic Exodus ×(なでしこ、ポセイドン解禁)
【Episode 65】Phoenix Complex ○
【Episode 66】Idol in Magic Land ○(長編、新田姉弟の仲以外は大団円)
【Episode 67】Demonic Expedition ○(鬼のドラマ、オロチ撃破)
【Episode 68】Delightful World ○(失踪者多数のカオス回)
【Episode 69】Rumbling Junction ○
【Episode 70】Kangaroo Frenzy ×

【Episode 71】Eccentric Hypnosis ×
【Episode 72】Scouting Procedure 1 ○(十時軍結成)
【Episode 73】Catastrophic Obsession ○
【Episode 74】Stylish Voyager ○
【Episode 75】Ghastly Avalanche ○(諸々の幽霊伝説の誕生、ゾルーク捕縛)
【Episode 76】Forest Invasion ○(YSZ Corporation発足、始動開始)(カイザギア強奪)
【Episode 77】Scouting Procedure 2 ○(G4・RXによる襲撃)
【Episode 78】Vanishing Ninja ○
【Episode 79】Kebab Competition ○
【Episode 80】Gateway to Hell ×(459プロの脅威)
【Episode 81】White Fang ○(北海道での虐殺劇)
【Episode 82】Ironic Trilogy ○(3名の怪人により、BOARD Production一時崩壊)
【Episode 83】Over-fond General ○(荒木シャドウ、散る)
【Episode 84】Eternal Triangle ○ (ジェットマン:ガテゾーンの暴走、愛を見つけたルパン、アポロ散る)
【Episode 85】Malicious Tactician ×(ロードバロンフラグ、Episode 92より実行可能)
【Episode 86】Unpredictable Salvation ○(凰蓮、SRプロ加入)(アポロ復活作戦開始)
【Episode 87】Silver Determination ○(パーフェクター編1)
【Episode 88】Last Endeavor ×(パーフェクター編2)
【Episode 89】Priestess × Grim Reaper ×(パーフェクター編3)
【Episode 90】Nostalgic Delicacy × (新生346始動)
【Episode 91】Impregnable Overlord ○(オーバーロード v.s. エルロード)
【Episode 92】Eternal Affection×(桐生つかさ、MWへ)
【Episode 93】Hollow Disillusion (MW編開始)
【Episode 94】Sorrowful Destiny ○(スカイライダー逝く)(MW編②)
【Episode 95】Shattered Mirror ○(オーディンとの激戦、MW完全閉鎖)(MW編③)
【Episode 96】Zombie Stone ○(6回死んだ岩、寧ろ成功しなかった事に違和感)
【Episode 97】Shogun's Eleven○(3つの世界での虐殺劇)
【Episode 98】Into the Abyss ○(モバP暴走、早川健行動開始)
【Episode 99】Aquatic Weekend ○(地獄の独裁者、報われる)
【Episode 100】Paradoxical Hemisphere ○(上様、最後の活躍)
【Episode 101】Inevitable Finale ○(ジェットマン、完結)
【Episode 102】Paranoid Spider ○(後にYSZにおいて多大な犠牲を生む事になるグィン事変)
【Episode 103】Pride & Sovereignty ×(奪われたあずきの再勧誘に向かい、散って行く者達)
【Episode 104】Cruising Aviator ×(ライノセラスファンガイア撃破)
【Episode 105】Black Meister ○(美城常務の胃袋を掴む事に成功)
【Episode 106】Somber Condolences ○(あずき勧誘の陰でまたもや人員が願いを託して、逝く)
【Episode 107】Scorpio Bride ○(平和回、霞のガテゾーン誕生)
【Episode 108】Orbital Mission ○(宇宙鉄人編:前編)
【Episode 109】Pendulum of Fate ○(宇宙鉄人編:後編)(サンドリヨン完成)
【Episode 110】Glasses×Sunglasses ○
【Episode 111】Seven Wonders×Haunted School ○(智絵里、RXによる虐殺)
【Episode 112】Code of Chivalry ○(西園寺琴歌、救出作戦)
【Episode 113】Judgment Time ○(ジェネラルシャドウ、346プロにて眠る)
【Episode 114】Ulterior Ambition ○(笛木奏の野望、サバト阻止)
【Episode 115】Diabolic Spider ○(緒方智絵里救出、スパイダーアンデッドへの制裁)
【Episode 116】Masked Pity ×(佐久間まゆの恐怖)
【Episode 117】Reputation Restoration ○
【Episode 118】Unpreventable Misfortune ×(モバP、逝く)
【Episode 119】King V.S. King ×
【Episode 120】Offense & Defense ○
【Episode 121】Charismatic Darkness × (城ヶ崎美嘉、フラグ開始)
【Episode 122】Suburban Buffalo ○
【Episode 123】Lolita Viking ○ (大石泉、SRプロへ帰還)
【Episode 124】Omnidirectional Sorcery ×(大叔母様、小旅行へ)
【Episode 125】Righteous Indignation ○(依田芳乃の加護V.S.ラ・モール)
【Episode 126】Ingenious Deception ○(ハロウィンイベント、なおジンクスは続行)
【Episode 127】Ambiguous Director ○ 
【Episode 128】Infiltrating Witch ×(内通者:八神マキノがYSZに囚われる)
【Episode 129】Rockin' Machinegun ×(「夢」を弄ぶ者に対する木場の怒り)
【Episode 130】Loss & Sympathy ○(大切な者を失った者同士の共感)
【Episode 131】Mantis and the Moon ×(マリバロン殉職、ズバットの脅威開幕)
【Episode 132】Mysterious Link ○(ミステリードラマ+アンノウン)
【Episode 133】Birthday Reunion ○(蘭子を奪われた天王路部隊の執念、蜘蛛の巣ジャングル設置)
【Episode 134】Unbreachable Bastion ○(八神マキノ救出作戦、「黒の搭」誕生)
【Episode 135】Combat × Disaster ○
【Episode 136】Flash Fire Dynamics ○
【Episode 137】Resuscitation × Shark Attack ○(ズバットによる大量虐殺、血狂魔党も壊滅)
【Episode 138】Resurrection Festival ○ (悪魔祭り開幕)
【Episode 139】La Vie En Rose ○ (「ムラクモ」関連の地盤固め)
【Episode 140】Vengeance & Dignity × (ウツボン、TKR散る)

【Episode 141】Midnight Rocker○(新生チーム魔人峠の第一歩)
【Episode 142】Fate/Shocker Night○(怪人達の激戦、ほたるの勧誘難易度upその①)
【Episode 143】Obsessive Phantasm×(遂に達成される校長救出)
【Episode 144】Sweets Paradise ○
【Episode 145】Retrospective Action ×(ほたるの勧誘難易度upその②、電王修羅化)
【Episode 146】Hope × Revelation○(ギャレンキングフォーム誕生)
【Episode 147】Outbreak × Surfing○(比較的平和なクイズ会)(吉岡沙紀編①)
【Episode 148】Sadistic Queen ○(ドM達が誕生)
【Episode 149】Prefectural Stroll ○(たこ焼きの因縁が発生)
【Episode 150】Jubilation × Diver ×
【Episode 151】Magnetic Rocker ○(スカイライダーの支援で音大教授の野望が再び散る)
【Episode 152】Winged Darling ○(ブウロと武陣の作戦)
【Episode 153】Benevolent Gleam ○(絶望に満ちた魔法少女公演。人員がほぼ全滅する中、サイタンクがどうにか〆る)
【Episode 154】Midnight Parade ○(元山ガイナガモスへの救い、元山ガイナガモス編始動)
【Episode 155】Adventurous Crossroad ×
【Episode 156】Perilous Investigation ○(武陣と花形の邂逅、嵐の前の静けさ)
【Episode 157】Deus Ex Machina ×(G4-Kとの決戦。ディケイド殉職、RX行方不明のダブルパンチ。守護神コーヒーマン)

SR Production
担当怪人
鷹富士茄子 スネークオルフェノク
南条光 ドロリンゴ
本田未央 キーマンジョー
喜多日菜子 キッグナス
梅木音葉 クラーケンイマジン
及川雫 仮面ライダー3号
龍崎薫 カニ奇械人
高峯のあ チェイス
安斎都 タランチュラアンデッド
イブ・サンタクロース アリカポネ
水本ゆかり ハートロイミュード
諸星きらり デッドライオン
双葉杏 ジェットコンドル
姫川友紀 三段腹イマジン
依田芳乃 タカロイド(ベガ)
若林智香 ハエトリバチ
黒川千秋 ウェザードーパント
小松伊吹 ペルセウスゾディアーツ(ゲドリアン)
古賀小春 原始タイガー
脇山珠美 ザンブロンゾ
丹羽仁美 武神鎧武
槙原志保 タカロイド(無双)
高垣楓 カブトロング
輿水幸子 ジェットコンドル
東郷あい ドクロ少佐
岡崎泰葉 オニビビンバ
小日向美穂 銀河王
星輝子 トードスツールオルフェノク
村上巴 タイガーオルフェノク
柳清良 バルンボルン
藤原肇 ショッカーグリード
今井加奈 ネガタロス
橘ありす ヴァルゴゾディアーツ
桃井あずき ゾル大佐
島村卯月 メディックロイミュード
五十嵐響子 ブレンロイミュード
渋谷凛 クロコダイルオルフェノク
松永涼 剣聖ビルゲニア
望月聖 ハエ男
野々村そら イタミガイスト
(過去改変) (過去改変)
片桐早苗 イカデビル(大ショッカー)
ヘレン モグラ獣人
相原雪乃 クロイゼル
榊原里美 相原教授・ガイナギスカン
冴島清美 海東純一
一之瀬志希 バイラスドーパント
相葉夕美 シャドームーン
大和亜季 ムササベーダー兄弟
ナターリア ビャッ鬼
小室千奈美 (イーグルアンデッド:封印) (シュバリアン)
関裕美 ウニデーモン
クラリス ハサミジャガー
上田鈴帆 エジプタス
ケイト ケットシー
白坂小梅 ショッカーライダーno.1
堀裕子 ハサミムシ怪人
棟方愛海 黄金ジャガー
浅野風香 ギメラゴメラ
仙崎恵麻 キャマラスワーム
前川みく ジャーク将軍

SRプロ続き
大槻唯 ウルトラマンタロス
三船美優 黒松教授、トライセラトップスドーパント
椎名法子 ナメクジキノコ
日下部若葉 フェニックス
村松さくら 一つ目タイタン
横山千佳 アクマイザー3
早坂美玲 ソーンファンガイア
アナスタシア ユニコーンゾディアーツ
向井拓海 アギト(フォッグ)
塩見周子 ゴルドラ
杉坂海 伝説のイマジン、野原親子
安部菜々 仮面ライダーなでしこ
原田美世 ディー博士(ショッカーブルブル)
十時愛梨 フィロキセラワーム
鷺沢文香 ナスカドーパント
相馬夏美 マシンガン眼魔
大石泉 仮面ライダー歌舞鬼
大沼くるみ ヘラクレスゾディアーツ
松本沙理奈 クサリガマテントウ
池袋晶葉 ダミードーパント
羽田リサ G電王
浜口あやめ カメレキング
真鍋いつき インセクト眼魔
吉岡沙紀 ゼロ大帝
柳瀬美由紀 コゴエンスキー
中野有香 ロイミュード006
荒木比奈 バラロイド(ロッサ)
小早川紗枝 ダスマダー大佐
藤居朋 ソードフィッシュオルフェノク
古澤頼子 仮面ライダールパン
宮本フレデリカ 鳴滝
有浦柑奈 偽スーパー1
海老原菜帆 デュデュオンシュ
篠原礼 ロシュオ
川島瑞樹 サソランジン
神崎蘭子 天王路、隊長ブランク
城ヶ崎莉嘉 ビートルファイガイア
道明寺歌鈴 ボスガン
火野茜 アンク
二宮飛鳥 奇械人アルマジロン
浅利七海 ヒトデヒットラー
ライラ シオマネキング
涼宮星花 再生アポロガイスト
太田優 クモロイド
首藤葵 キュレックスワーム
岸部綾華 ガイナカマキル
矢口美羽 ピスケスゾディアーツ
速水奏 キャンサーゾディアーツ
上条春菜 グラサンキッド
結城晴 吸血カメレオン
西園寺琴歌 甲冑眼魔
遊佐こずえ パールシェルファンガイア(真夜)
西川保奈美 ン・ダグバ・ゼバ
新田美波 ユニコーンゾディアーツ
緒方智絵里 魔神提督
氏家むつみ カブト虫ルパン
大西由里子 ダブルロイド
奥山沙織 メガール将軍
市原仁奈 トカゲバイキング
工藤忍 鎧武者怪人(ノブナガ)
的場梨沙 クジラ怪人
栗原ネネ ブラッドサッカーイマジン
並木芽衣子 トリプロン3号
瀬名詩織 仮面ライダーシン
八神マキノ 妖怪王女
桐野アヤ ブラック将軍(GP)
楊菲菲 クラゲロン
キャシー・グラハム ダークキバ
成宮由愛 幽霊博士
櫻井桃華 ベルゼバブ
多田李衣菜 カザリ
土屋亜子 タイガーロイド
佐々木千枝 ショッカーライダーno.2
三村かな子 デェムシュ
城ヶ崎美嘉 ビッグマシン
沢田麻理菜 真木清人
佐久間まゆ ショッカー大首領
財前時子 トリガードーパント
森久保乃々 ボルトロイミュード
難波笑美 オクトパスロード
乙倉悠貴 磁石団長
メアリー・コクラン ゴ・ブウロ・グ
白菊ほたる サイタンク
藤本里奈 トリカブト
松山久美子 武陣

346プロダクション

小関麗奈
北条加蓮
神谷奈緒
愛野渚
長富蓮実
柊志乃
太田優

X Production

和久井留美
服部瞳子
佐城雪美
水城聖來
高森藍子
井村雪菜(イマジン案件、再びG4-Kとの戦いの地へ)
江上椿
西島櫂

YSZ Corporation

喜多見柚
綾瀬穂乃香
桐生つかさ
伊集院惠
高橋礼子
木村夏樹
月宮雅
浜川愛結奈
兵藤レナ
松原沙耶

BOARD Production

赤城みりあ
大原みちる
持田亜里沙
相川千夏

459プロ

佐藤心
三好紗南

殉職者一覧 殉職したEpisode (殺害者/死因)

1 シャドームーン(大ショッカー)【Episode 71】RX/RXキック⇒スパークカッター⇒ZX/ZXイナズマキック⇒(RX/リボルクラッシュ)
2 リザードマン【Episode 73】 Xから逃亡⇒財前時子に罵倒され、反逆:(アポロガイストにより粛正)(反逆者、その3)
3 ガンマンロイミュード 【Episode 74】 アメリカにてスカルと遭遇⇒(スカル/スカルパニッシャー)
4 エレギトロン 【Episode 76】 (シグルド/ソニックボレー)(備考:ユグドラシルによる犠牲者1号)
5 ムー【Episode 84】 備考:3魔神(フレイの舎弟)
6 ラモン【Episode 84 】 備考:3魔神
7 刀眼魔 【Episode 86】 (ライジングイクサ/ファイナルライジングブラスト)
8 マンティスロード【Episode 91】(備考:グリンシャを追い込むが、オーバーロード発動にて圧倒され、アアシュイムで一刀両断される)
9 氷のエル【Episode 91】(備考:鋼鉄参謀を絶体絶命の危機に追い込むが、ゴースター、スノーマンの参戦で形勢逆転、撃破される)
10 オルカロード【Episode 91】(備考:脳筋対決中⇒(クウガ、ライジングブラストペガサス))
11 水のエル(復活した場合、即敵対枠)【Episode 91】(アサルトキック、AMキックを喰らい、ロシュオに叩き切られる)
12 香川英行 【Episode 95】 備考:オルタナティブ部隊の橋渡しをしたのち、ハイドラグーンの攻撃を受け、消滅(MW)
13 ゴ・ジイノ・ダ【Episode 95】(オーディン/ゴルトセイバー)備考:オーディン犠牲者①
14 ヒカラビーノ【Episode 95】(オーディン/ゴルトセイバー)備考:オーディン犠牲者⑤
15 ロイミュード100【Episode 95】(オーディン/ゴルトセイバー)備考:オーディン犠牲者⑦
16 岩魔【Episode 96】 デルタ⇒粛清⇒スーパー1⇒カリス⇒ビースト⇒(ボスガン/粛清)(備考:ほぼ無敵なのに、コンマ神に愛されなかった悲劇の怪人)
17 ガラ【Episode 98】11名にリンチされ⇒斬月・真(無刃キック)(復活した場合は敵対枠)
18 シードラゴンズ【Episode 99】Ⅰ世:電王/デンライダーキック、Ⅱ世:ZX/衝撃集中爆弾、Ⅲ世:ZO/ZOパンチ
19 クラブロード【Episode 100】 備考:蟹連合と出会うが、諸々の経緯で自殺
20 クモナポレオン 【Episode 106】(戦闘特化)ガタックを殺害⇒黒影・黄泉に撃破される
21 ゼネラルモンスター【Episode 106】備考:怒りに燃えるスーパー1に捕捉され、あずきをSRプロに戻す代わりに命を落とす
22 グランダイン【Episode 109】 備考:宇宙適正の高い特殊部隊により、圧倒され死亡(敵対枠)
23 スカイダイン【Episode 109】 (サンドリヨン/ソードビッカー⇒縮退砲)備考:ベロニカ・ツヴァイと共に宇宙の藻屑に
24 カガミトカゲ【Episode 111】(レンゲル/ブリザードゲイル)備考:智絵里レンゲルの初の犠牲者
25 サボテグロン【Episode 111】(レンゲル/ブリザードクラッシュ)備考:智絵里レンゲル犠牲者その②
26 デスガロン【Episode 111】(バイオライダー/スパークカッター)備考:激昂したRX犠牲者その①
27 キューブリカン【Episode 111】バイオライダー/スパークカッター⇒(RX/リボルクラッシュ)備考:激昂したRX犠牲者その②
28 ビーロード(アピス・ウェスパ)【Episode 114】(アクマイザー3/魔法陣アタックドリルミサイル)
29 ビーロード(アピス・メリトゥス)【Episode 114】(アーニャ&ユニコーンゾディアーツ:サンダースクライド⇒ホーリーユニコーン)
30 ジャッカルロード(スケロス・ファルクス)【Episode 114】(RX/リボルクラッシュ)(瞬殺)

31 ジャッカルロード(スケロス・グラウクス)【Episode 114】(シャドームーン/サタンサーベル)(瞬殺)
32 雷のエル【Episode 114】混戦で奮戦⇒(白い魔法使い/ハーメルケイン)
33 ワイズマン/白い魔法使い【Episode 114】京都でサバトの為に暗躍⇒計画を潰され、最後は自らが見出したウィザードの手で倒される
34 ドクダリアン【Episode 115】智絵里救出作戦の渦中、討たれる(レンゲル/ブリザードクラッシュ)備考:智絵里レンゲル犠牲者その③
35 カメバズーカ(戦闘特化)【Episode 118】モバP、影山を討ち取り、名誉の戦死
36 スコーピオンロード【Episode 118】カメバズーカの奮闘の陰で撃破される(アナザーアギト/アサルトキック)
37 モバP【Episode 118】備考:復活した際の恩恵から、便宜上このリスト入り(復活はコンマ神頼み、恩恵は大)
38 カマキロイド【Episode 120】 (ストロンガー/エレクトロウォーターフォール)
39 グランザイラス(戦闘特化)【Episode 121】 (同時攻撃:オーガストラッシュ+リボルクラッシュ)備考:木場により、爆発も押さえこまれ、殉職
40 蜘蛛男【Episode 121】(グレイブ/グラビティスラッシュ)備考:泉のトラウマを加速させるが、志を引き継いだスパイダーによりある意味再勧誘を成功させる
41 魔女参謀【Episode 128】YSZで暴れ回るが、黒影・黄泉に討ち取られる
42 マシンガンスネーク【Episode 129】無計画に突っ走り、(コーカサス/ライダーキック) 備考:コーカサス犠牲者③
43 トリプロン1号、2号【Episode 130】トリプロン3号の勧誘成功の為に散る
44 マンティスイマジン【Episode 131】襲撃のされ過ぎで反逆⇒(アルビノレオイマジン/火球)(粛清)
45 マリバロン【Episode 131】BOARDに向かうが赤い復讐者の手で討ち取られる(ズバット犠牲者、その①)
46 スティングレイロード(ポタモトリゴン・ククルス)【Episode 132】(G3-X/GX-05 ケルベロス)
47 スティングレイロード(ポタモトリゴン・カッシス)【Episode 132】(G3-X/GX-05 ケルベロス)
48 クモロイド【Episode 133】(G3-X/GX-05 ケルベロス)
49 トライアルE(亜種)【Episode 134】(コーカサス/ライダーキック)備考:コーカサス犠牲者④
50 バットオルフェノク【Episode 134】八神マキノの救出に尽力し、草加を退場させる⇒(コーカサス/ライダーキック)備考:コーカサス犠牲者⑤、ミッチのトラウマ
51 コブラ怪人【Episode 135】バラオムに呼ばれ、黒の棟へ⇒(プロトタイプクウガ(アルティメット)/衝撃波)
52 ガニコウモル(戦闘特化)【Episode 136】執念でネガのⅡ世を破壊し、死亡
53 ソラリス【Episode 137】 ジャーザの銛で串刺しにされ、死亡
54 ゴ・ジャーザ・ギ【Episode 137】(快傑ズバット/ズバットアタック)(ズバット犠牲者、その②)
55 スフィンクス【Episode 137】血狂魔党に離反⇒(快傑ズバット/ズバットアタック)(ズバット犠牲者、その③)
56 ヒトツミ【Episode 137】8人の戦鬼+しん王に攻撃され、ゴルドラに討ち取られる⇒復活⇒焼却処分(ドラゴンブレス)⇒またまた復活⇒再び焼却処分
57 マンティスファンガイア【Episode 137】登太牙に願いを託し、犠牲に⇒(快傑ズバット/ズバットアタック)(ズバット犠牲者、その④)
58 ゼイビアックス将軍【Episode 139】(快傑ズバット/ズバットアタック)(ズバット犠牲者その⑤)
59 ウツボカズラ怪人【Episode 140】(ブラックと交戦)⇒(G4-X/GX-08「ヒュドラ」)(備考:光太郎を庇って戦死)
60 TKR 【Episode 140】怪魔界へ進行、ナックルに殴り殺される

61 ゲンゴロウ獣人 【Episode 27】 (サソード/ライダースラッシュ) ⇒ 反逆:村上社長により粛清⇒復活するもブランクに粛清
62 ボギー【Episode 142】(X/真空地獄車)
63 クモナポレムン【Episode 144】(ZX/ZXイナズマキック)(備考:ZOを排除)
64 ガマボイラー(戦闘特化)【Episode 145】(備考:ZX無力化後、自爆)
65 キノコモルグ(戦闘特化)【Episode 145】(備考:ブレイブと相打ち、ブレイブを殺害)
66 リザードロード(ステリオ・デクステラ)【Episode 146】(ハイパーカブト/ハイパースティング)(備考:瞬殺)
67 リザードロード(ステリオ・シニストラ)【Epsiode 146】(ハイパーカブト/ハイパースラッシュ)(備考:瞬殺)
68 グリンシャ【Episode 149】(電王/電車斬り)
69 ハチ獣人【Episode 149】(過去改変、電王/電車斬り)(備考:斎藤洋子の勧誘実績が消えて、世界から死後の世界へ)
70 ヒドラ【Episode 150】(備考:ビーストのおやつに)
71 オウルオルフェノク 【Episode129】木村夏樹を狙うも、激昂したオーガに撃ち取られる(オーガストラッシュ)⇒復活⇒スカイライダーの手で討たれる
72 ソラ 【Episode 153】 (アマゾンシグマ(矢車)/バイオレントストライク)(魔法少女公演、犠牲者その1)
73 十面鬼ユム・キミル【Episode 153】(J/ジャンボライダーキック)(魔法少女公演、犠牲者その2)
74 シュートロイミュード【Episode 153】(電王/電車斬り)(魔法少女公演、犠牲者その3)
75 バクダンナマケモノ(オリジナル怪人)【Episode 153】(アマゾンシグマ(矢車/バイオレントストライク)(魔法少女公演、犠牲者その4)
76 鬼火セイウチ【Episode 154】(ストロンガー(チャージアップ)/エレクトロファイヤー⇒超電急降下パンチ)
77 ワナゲクワガタ【Episode 154】(J/ジャンボライダーキック)
78 モグラロイド(兄)【Episode 155】(オーガ/オーガストラッシュ)
79 モグラロイド(弟)【Episode 155】(アマゾンτ/GX-08「ヒュドラ」)
80 ヤモゲラス【Episode 157.8】(備考:ホモにならず、名誉の爆死)
81 奇械人トラフグン【Episode 157.8】(ファイズ/スパークルカット)
82 ガイナギンガム【Episode 157.8】(元山ガイナガモスを精神的、物理的に追い込むが、風のエルに討たれる)
83 ズノー陣【Episode 157.8】(ファイズ/アクセルクリムゾンスマッシュ)(備考:殉職?)

復活者一覧

1 ヘビ獣人 【Episode 2】(スーパー1/スーパーライダー日輪キック) 備考:ドロリンゴを庇い名誉の戦死、最初の殉職者 ⇒ 復活
2 ボルトロイミュード 【Episode 4】 (G3-X/ GX-05 ケルベロス)⇒ 反逆:ジャーク将軍により粛清 (初の反逆者) ⇒ 復活(346へ)
3 ヤマアラシロイド(ニードル) 【Episode 5】 (V3/V3きりもみキック)備考:未だに智香の中に強く残る怪人 ⇒ 復活
4 ヒトデヒットラー 【Episode 7】 (X/Xキック) 備考:X Production 近くに爆弾設置(ルート3) ⇒ 超銀河王を爆殺 ⇒ 復活
5 ドクガロイド【Episode 13】(クウガ/ライジングブラストペガサス)備考:「真青の空人」(未完)の読者⇒復活
6 タマムシ怪人 【Episode 43】 逃亡失敗:アイドル達の助けで電王と意気投合 ⇒ (スーパー1/スーパーライダー閃光キック)⇒復活
7 プロペラカブト 【Episode 45】 (カリス/スピニングダンス) 備考:城ヶ崎莉嘉のトラウマスイッチ、その2⇒復活
8 トータスロード(金)【Episode 66】 撮影に乱入 ⇒ アーニャ(アマダム)のブラストで倒される(備考:アイドルに倒された?初の怪人)⇒復活
9 ブラックナイト【Episode 109】備考:インガ・ブリンクらを逃がし、殉職⇒復活
10 パラドックスロイミュード 【Episode 59】 G撃破 ⇒ (カイザ/カイザスラッシュ)⇒ ヴィンテージワインの名残と共に復活
11 実験用狼男【Episode 15)(X/Xキック) 備考:ある意味、暗黒大将軍と杏の出会いを演出したキーパーソン⇒何気に復活、活躍中
12 ギョストマ【Episode 12】 (J/ジャンボ・ライダーキック) 備考:ギョストマ幻魔光線によりJのIQを低下させる⇒瀬川と共に復活
13 ズ・ゴオマ・グ 【Episode 47】 (スカイライダー/スカイ大反転キック⇒風神地獄落とし) 備考:失踪者2名の復帰に尽力⇒復活(敵対枠)
14 岩石男爵 【Episode 24】 電王撃退⇒(RX/ゼロ距離ハードショット⇒リボルクラッシュ)備考:デルザー軍団随一のアホ⇒復活するが・・・(最弱枠)
15 ハサミンブラッド 【Episode 23】 (サイガ/スカイインパクト)備考:ハサミン、初のTurn 1死⇒待望の復活
16 ギロチンザウルス 【Episode 21】 (カリス/スピニングダンス)備考:城ヶ崎莉嘉のトラウマスイッチ、その1⇒漸く復活
17 サイクロン・ドーパント 【Episode 21】(カイザ/グランインパクト) (初の幹部殉職者、なお勧誘は暗黒大将軍が成功させる)⇒復活
18 コマンダードーパント【Episode 126.8】 特訓殉職者 ⇒ デスイマジンらの活躍で生存
19 狼長官 【Episode 126.8】特訓殉職者 ⇒ デスイマジンらの手で生存
20 シルバラ【Episode 67】過去でカブキに負ける⇒(歌舞鬼/音撃 業火絢爛+ヒトツミの槍)備考:オロチ撃破の橋渡しをする
21 ホースファンガイア【Episode 95】(オーディン/ゴルトフェニックス、ゴルトセイバー)備考:オーディン犠牲者⑥⇒復活
22 ダークキバ【Episode 114】メイジ(青)(美波)と交戦⇒白い魔法使いに討たれる⇒復活
23 奇械人ガンガル【Episode 70】(カリス/スピニングダンス)備考:久々のTurn 1死⇒復活、血狂魔へ⇒焼却処分(ドラゴンブレス)⇒復活
24 イワガメ怪人 【Episode 54) (2号/ライダーチョップ、ライダーパンチ⇒大車輪投げ⇒ライダー卍キック)⇒復活
25 メタル・ドーパント【Episode 98】ZOと交戦⇒(ZX/ZXイナズマキック)⇒復活
26 レギオン(戦闘特化) 【Episode 22】 エクシードギルスと相打ち⇒復活
27 オクトパスロード【Episode 67】 京都遠征でアギトを襲撃⇒(V3/V3フル回転キック)備考:撃破済み?⇒(メイジ/ホーリー)⇒復活
28 仮面ライダーエターナル【Episode 92】 ザビー戦闘不能後 ⇒ (デューク/ソニックボレー)⇒ローブは無しで復活
29 ハチ女(ズー) 【Episode 40】 (スカイライダー/スカイ大旋回キック)⇒復活、斎藤洋子との感動の再会、「明鏡止水」獲得
30 エイドクガー 【Episode 72】電王(ガンフォーム)/ワイルドショット⇒復活、グラビティ装置獲得

31 コマサンダー【Episode 87】(スーパー1/スーパーライダー月面キック)⇒復活するも実験失敗で地下強制労働施設へ
32 超銀河王 【Episode 64】 2号撃退 ⇒ ヒトデヒットラーの忘れ形見により爆殺⇒復活、クモナポレムンに(+エアロスミス)
33 マネー・ドーパント【Episode 95】(オーディン/ゴルトセイバー)備考:オーディン犠牲者④⇒復活、流星ミサイルマイト獲得
34 ハンミョウ獣人 【Episode 28】 (G3-X/GX-05 ケルベロス) 備考:ユッコのトラウマスイッチ⇒復活
35 ガルマジロン 【Episode 37】 (G3-X/GX-05 ケルベロス GXランチャー) ⇒パパラッチ狩りで復活
36 ミミズ男 【Episode 75】 (コーカサス/ライダーキック)(コーカサス犠牲者1号)⇒パパラッチ狩りで復活
37 ピラザウルス1号【Episode 95】(オーディン/ゴルトセイバー)備考:オーディン犠牲者②⇒パパラッチ狩りで復活
38 ゴーグ【Episode 84】 備考:3魔神(フレイの舎弟)⇒パパラッチ狩りで復活
39 死神カメレオン【Episode 81】魔神提督の為を願い、反逆(表向きは魔神提督による粛清)(反逆者、その4)⇒復活、橘と逃亡中
40 サソリジェロニモJr. 【Episode 42】 逃亡:バイオライダー/スパークカッター ⇒ (X/Xキック) ⇒バレンタインの気まぐれで復活
41 ハイドロゾアロード【Episode 67】 京都遠征でアギトを襲撃⇒アギト&シルバラに返り討ちにされる⇒バレンタインの気まぐれで復活
42 ネガ音也 【Episode 80】 キックホッパーと戦闘⇒パンチホッパーと戦闘⇒(ライジングイクサ/イクサ・ジャッジメント)(初の459犠牲者)⇒復活
43 スカル魔A・B 【Episode 89】(カリス/スピニングダンス)(キルレ的には2カウント、復活は一緒)⇒復活、みりあの友達に
44 怪魔ロボットシュバリアン【Episode 130】(ハイパーカブト/マキシマムハイパーサイクロン)⇒復活⇒また死亡⇒復活
45 プラネット眼魔【Episode 82】 レンゲルと交戦⇒反逆(ボスガンにより粛清)(反逆者、その5)⇒復活
46 吸血マンモス【Episode 81】 ファングジョーカーと交戦⇒(スーパー1/スーパーライダー反転3段キック)⇒復活
47 カマキリガン/ミラーマン【Episode 95】(オーディン/ゴルトセイバー)備考:オーディン犠牲者③⇒復活
48 クワガタ奇械人 【Episode 62】 結城丈二から逃亡 ⇒ (ライダーマン/パワーアーム)⇒復活
49 風のエル 【Episode 44】 G3-X/GX-05ケルベロス⇒ドライブ(タイプトライドロン)/ライダーキック⇒(クウガ/ライジングカラミティタイタン)⇒復活
50 カメストーン 【Episode 56】 レンゲル撃破 ⇒ (G4/多目的巡航ミサイル「ギガント」) 備考:的場梨沙のトラウマスイッチ)⇒復活
51 ズ・グムン・バ【Episode 114】血狂魔に協力⇒雷のエルに一撃の下で始末される⇒復活
52 ジェネラルシャドウ(荒木)【Episode 83】 (X/Xキック)備考:比奈の目の前で爆死⇒ドクトルHのリビドーで復活(悪魔祭り)
53 ジゴクロイド 【Episode 103】 カイザ撃退⇒オーガ/オーガストラッシュ 備考:天王路特訓組の一人、その死は千秋の心を閉ざしてしまう
54 火焔ウォッチ【Episode 97】(デューク/ソニックボレー)(備考:工藤忍のトラウマスイッチ、その①)⇒復活、「レジェンダーズ」の一員に
55 ユリシーズ【Episode 97】(斬月・真/メロンエナジースカッシュ)(備考:工藤忍のトラウマスイッチ、その②)⇒復活、「レジェンダ-ズ」の一員に
56 オウルロード【Episode 114】V3/ビッグスカイパンチ&キック⇒(一号/ライダー月面キック)⇒復活
57 レデュエ 【Episode 103】 (コーカサス/ライダーキック×3)⇒復活(単なる琴歌マニア)

悪魔祭りの素材(完全に復活の望みを絶たれた者達)
1 ゴキブリ男 【Episode 26】 (キバ(エンペラー)/ドッガフィーバー)⇒血狂魔へ⇒メイジ(緑)に処分⇒悪魔祭りに使われ、終了
2 ライノセラスファンガイア【Episode 104】(敵対枠) 由愛を狙い、隊長ブランクの手で粛清⇒復活し、由愛案件⇒悪魔祭りの素材、終了
3 ドクトルH【Episode 157.8】(自身の変態行動の報いを受け、悪魔祭りの材料にされ終了

特殊殉職者(復活には特殊な手順が必須)

1 ロストアンク 【Episode 49】 (レンゲル/ブリザードクラッシュ) 備考:アンク本体に吸収される
2 カプリコーンアンデッド 【Episode 53】 (ブレイド/ライトニングソニック) 備考:ブレイドの不完全キングフォームのフラグを立ててしまう
3 ギラファアンデッド(戦闘特化)【Episode 82】 執念で桐生豪を退場させるが、相打ちになる
4 ネオショッカーグリード【Episode 94】 (スーパー1/スーパーライダー天空連続キック)
5 コーカサスビートルアンデッド(戦闘特化)【Episode 119】矢車想を討ち取り、その後、封印される 備考:特殊復活枠
6 イーグルアンデッド【Episode 156】ウィル鬼の罠にはまり、千奈美の事を思いつつ剣崎に封印される 備考:特殊復活枠 (デッドライオン所有)

失踪者一覧(居場所、出会えるかは安価次第)

仁良光秀(逮捕収監済み)
見習い戦闘員ウー(MIA、居場所不明)
ハシゴーン(眼魔世界)
親子丼ドーパント(MIA)
ゾンビーダ(ヘルヘイムの森)
ズー(MIA)

現行Kill Ratio(順位)

1位:オーディン 7体
1位:スーパー1 7体
3位:カリス 6体
3位:RX 6体
3位:G3-X 6体
6位:コーカサス 5体
6位:快傑ズバット 5体
6位:X 5体
6位:電王 5体
10位:レンゲル(桐生・智絵里、合算) 4体
10位:草加(カイザ・黒影黄泉、合算) 4体
10位:オーガ 4体
13位:ZX 2体
13位:スカイ 3体
13位:カブト 3体
13位:アマゾンシグマ系統 3体
13位:J 3体
18位:クウガ 2体
18位:V3 2体
18位:753 2体
18位:斬月・真 2体
18位:デューク 2体
18位:ビースト 2体
18位:ブレイド/グレイブ 2体
18位:ライダーマン 2体
18位:ZO 2体
18位:G4-X 2体
18位:ストロンガー 2体
18位:ファイズ 2体(ヒトデヒットラーはまだカウント外)
30位:サソード 1体
30位:キバ 1体
30位:2号 1体
30位:ナックル 1体
30位:ヒトデヒットラー 1体
30位:サイガ 1体
30位:シグルド 1体
30位:スカル 1体
30位:デルタ 1体
30位:一号 1体
30位:アナザーアギト 1体

過去スレ
【安価/】大ショッカー首領「アイドルプロダクション設立計画」
【安価/】大ショッカー首領「アイドルプロダクション設立計画」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1441562731/)

【安価/】大ショッカー首領「アイドルプロダクション設立計画:2」
【安価/】大ショッカー首領「アイドルプロダクション設立計画:2」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1442765224/)

【安価/】 ゾル大佐「SRプロ活動日誌」
【安価/】 ゾル大佐「SRプロ活動日誌」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1443858890/)

【安価/】ジャーク将軍「SRプロ勧誘奮闘記」
【安価/】ジャーク将軍「SRプロ勧誘奮闘記」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1444753239/)

【安価/】アポロガイスト「SRプロ勧誘奇譚」
【安価/】アポロガイスト「SRプロ勧誘奇譚」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445876437/)

【安価/】一つ目タイタン「SRプロ戦線異状なし」
【安価/】一つ目タイタン「SRプロ勧誘戦線異状なし」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1447329931/)

【安価/】暗黒大将軍「SRプロ誠意活動中」
【安価/】暗黒大将軍「SRプロ誠意活動中」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449078048/)

【安価/】天王路「新年度SRプロ勧誘記」
【安価/】天王路「新年度SRプロ勧誘記」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1451500122/)

【ライダー安価/】ゼネラルモンスター「SRプロ作戦立案中」
【ライダー安価/】ゼネラルモンスター「SRプロ作戦立案中」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453914003/)

【ライダー安価/】悪魔元帥「SRプロ動向報告日誌」 
【ライダー安価/】悪魔元帥「SRプロ動向報告日誌」  - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1455982300/)


【安価/】村上「SRプロ業務視察」
【安価/】村上「SRプロ業務視察」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457354694/)

【安価/】魔神提督「SRプロ業務推進記」
【安価/】魔神提督「SRプロ業務推進記」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1459352017/)

【安価/】ドクトルG「SRプロ邁進計画」
【安価/】ドクトルG「SRプロ邁進計画」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1461688217/)

【安価/】ジェネラルシャドウ「SRプロ動向推察日誌」
【安価/】ジェネラルシャドウ「SRプロ動向推察日誌」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1464106650/)

【安価/】死神博士「SRプロ危機一髪」
【安価/】死神博士「SRプロ危機一髪」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467011419/)

【安価/】シャドームーン「SRプロ急転記」
【安価/】シャドームーン「SRプロ急転記」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1468855570/)

【安価/】デッドライオン「SRプロ熱血記」
【安価/】デッドライオン「SRプロ熱血記」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1471867572/)

【安価/】ガライ「SRプロ勧誘発展記」
【安価/】ガライ「SRプロ勧誘発展記」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1474297795/)

【安価/】ダグバ「SRプロ奮戦記」
【安価/】ダグバ「SRプロ奮戦記」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1477233613/)

【安価/】ヨロイ元帥「SRプロ激闘記」
【安価/】ヨロイ元帥「SRプロ激闘記」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1480867383/)

【安価/】ダスマダー大佐「新年度SRプロ改革記」
【安価/】ダスマダー大佐「新年度SRプロ改革記」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483440363/)

仮面ライダールパン「SRプロ作戦鑑賞白書」
仮面ライダールパン「SRプロ作戦鑑賞白書」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486917578/)

ゲドリアン「SRプロ作戦進行中」
ゲドリアン「SRプロ作戦進行中」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489507473/)

幽霊博士「SRプロ復活記」
幽霊博士「SRプロ復活記」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494576491/)

【Episode 157.8】六代目歌姫と蘇る悪夢 Continued

---駐車場---

ディー博士「君達が今回の作戦人員か・・・。」

奇械人アルマジロン「黒川の兄貴が戻ったのに・・・会えないなんてあんまりだよぉ!!」

奇械人アルマジロン「黒川の兄貴は俺っちを救ってくれた・・・なら、今度は俺っちが兄貴を救う番だ!!」

飛鳥(・・・早川、君が黒川さんとやらを殺したのか・・・ならボクはその真意を問いたださないといけない。)

園咲「まあ気楽に行こうじゃないか。」

エージェント「御意。」

ブロロン!!!(赤いR34がそのまま発進する)

---

バラオム「ぬぅぅ、逆転されたか・・・だが、次はきなこら太だ!打てよ!!」

バラオム「死んでも打て!!」

きなこら太「当り前だぁ、奴等には死を!!」

ウォォォォォ!!カツゾォォォl!!(ぴにゃこら太ズの士気が上がるのとは裏腹に穂乃香の目がどんどん濁っていく)

【救出安価】↓1死んだ奴のいる時間軸にジャンプ(余り時間が経っていない為精度は曖昧) 
1.奇械人トラフグンの場所に到着(01~25)
2.ヒトデヒットラーの場所に到着(26~50)
3.ズノー陣の場所に到着(51~75)
4.黒川の場所に到着(76~00)

【次のバッター】
9番:ぷにこら太(25)(技量差:-57)15%チャート
1番:ヘラクレスオオぴにゃこら太(127)(技量差:45( HR:15%、T:10%、D:10%、S:10%)(アウト:25%)

【安価】【5回裏【16-12】♢♢♢ 0-0-0】「ぴにゃこら太ズ」打順8番「きなこら太」(124)(技量差:42)(-の場合、50%でアウト)
1.ホームラン(01~15)
2.3塁打(16~25)
3.2塁打(26~35)
4.1塁打(36~42)
5.ファール(43~55)
6.ストライク(57~65)
7.ボール(66~75)
8.アウト(76~00)

【野球安価】↓2~4(ヒット、アウトで次のバッターへ)(*3アウトで終了)

---過去、埠頭---

ブロロン!!

飛鳥「ここは、埠頭だね・・・。」

ディー博士「だが、何が起こるか分からない。警戒だけはしておけよ。」

奇械人アルマジロン「何かが来るだよぉ!!あれが、地獄の独裁者をやった奴に違いない!!」

園咲「では、私があくまで「平和的」に事を終わらせてこようか?」

奇械人アルマジロン「いや、ここは俺っちに任せてくんろ!!黒川の兄貴を救う前のいい肩慣らしだよぉ!!」

シュッ!!、キィンッ!!(鎌でファイズエッジを防ぐ)

ファイズ(アクセルフォーム)「何っ!?」

奇械人アルマジロン(ここはどうするのが、いいんかなぁ・・・。)

---

---現在、野球場---

徳川『3者凡退、「ぴにゃこら太ズ」は一体どうしたのでしょうか!!』

友紀『試合の流れは完全に「レジェンダーズ」に回ったね!』

---

---医務室近く---

カビビンガ「ゾル大佐、まだ絶対安静なんですって!!」

ゾル大佐「あずきが私を待っているのだ。寝ていられるかぁ!!」フラフラ

プラノドン「こうなったら、俺が大佐に一文字の姿でもフラッシュバックさせて止めよう。」

カビビンガ「お前はテラーさんと同じぐらい危険な能力を持っているんだから、自重しろ!」

カビビンガ「大幹部をモバPみたくしたいのか??」

プラノドン「そりゃあ、駄目だけどよぉ・・・それなら、着いて行くしかないぜ?」

カビビンガ「仕方がないな。行こうか。」

【安価】アルマジロンの行動(無駄に長い10秒)↓1
1.なぜ戦うのかを問う
2.反撃し、追い払う
3.無言で攻撃を防ぎ続ける

【次のバッター】
7番:ゲバコンドル(246)(技量差:216)( HR:60%、T:10%、D:10%、S:10%)(アウト:2%)
8番:桃井あずき(79)(技量差:49)(HR:15%、T:10%、D:10%、S:14%)(アウト25%)


【安価】【6回表【16-12】♢♢♢ 0-0-0】「レジェンダーズ」打順6番「ロシュオ」(75)(技量差:45)(-の場合、50%でアウト)
1.ホームラン(15%)
2.3塁打(10%)
3.2塁打(10%)
4.1塁打(10%)(MAX:90%)
5.ファール(10%)
6.ストライク(15%)
7.ボール(5%)
8.アウト(25%)

【野球安価】↓2~4(ヒット、アウトで次のバッターへ)(*3アウトで終了)

カキィーン!!(3塁打)

バラオム「まあ、いいここから3アウトを取ればいいんだからな。」

バキィーン!!ドスン!!(ホームラン)

【BGM:Perseus-ペルセウス-】

バラオム「はぁっ???」

ゲバコンドル「俺達はお前等なんかには負けねえよ。ましてや、礼さんが見ている前での俺に勝てると思うな。」

バラオム「なら、次はお前だ・・・桃井あずき!!この「心が豊かになる剛速球」で行く!」

あずき「・・・ゾルさん・・・あずきは・・・。」

---

ゾル大佐「打て、あずきぃぃぃぃっ!!」(マウンドに入ると同時に叫ぶ)

---

あずき「えっ、ゾルさん!!ゾルさぁん!!!」

ガキィーン!!、ドスンッ!!

バラオム「神よ、我を見捨てたもうな・・・。」ズーン(HRの文字を見つつ、項垂れる)

ゾル大佐「あずきぃぃぃ!!よくやったぞ!!」

あずき「ゾルさん、大丈夫なんだよね!!どこもダメじゃないよね!?」

ゾル大佐「あずきを残して、私が逝けるわけがないだろう?」

ゾル大佐「あずきが私を必要としてくれる限り、私は常にあずきの側に居続ける!」

あずき「うん、うん!!」(笑顔)

【次のバッター】
1番:ノブナガ(78)(48)(HR:15%、T:10%、D:10%、S:13%)(アウト:25%)
2番:工藤忍(93)(技量差:63)(HR:15%、T:20%、D:15%、S:13%)(アウト15%)

【安価】【6回表【19-12】♢♢♢ 0-0-0】「レジェンダーズ」打順9番「シーキュカンバー」(82)(技量差:52)(-の場合、50%でアウト)
1.ホームラン(20%)
2.3塁打(10%)
3.2塁打(10%)
4.1塁打(12%)(MAX:90%)
5.ファール(8%)
6.ストライク(10%)
7.ボール(5%)
8.アウト(25%)

【野球安価】↓1~3(ヒット、アウトで次のバッターへ)(*3アウトで終了)

【BGM:Super Play –Major-】

シーキュカンバー「ほらよっ!!」ガキィーン!!、ホームランッ!!

ノブナガ「行くぞ!!」アウトッ!!

忍「この流れは続けるよ!!」ガキィーン!!、ホームランッ!!]

穂乃香「あずきちゃん、忍ちゃん・・・私の為に・・・?」ウルウル

バラオム「・・・なんなんだ、これは厄日か!?」

バラオム「いかん、このままではこの回でコールド負けしてしまう!!」

---

---過去---

ギギギギギギギギギギィン!!

ファイズ(アクセルフォーム)「決定打は出せないか。」

【Three】

ファイズ(アクセルフォーム)「ここは一時引く!!」

【Two】

【One】【Deformation】

ブロロロンッ!!(ファイズがそのまま、オートバシンでその場から逃走)

奇械人アルマジロン「ふぅっ、特訓していなかったら死んでいただよぉ。」

ヒトデヒットラー「おっ、そこにいるのは天王路軍団のアルマジロンではないか。」

ヒトデヒットラー「お前もコーヒーマンの捜索でこの地獄の独裁者に手を貸しに来たのか?」

奇械人アルマジロン(どう連れていくべきかな?)

【安価】↓1
1.ヒトデヒットラーを縛り上げ、R34のトランクに詰め込む(01~33)
2.ヒトデヒットラーを気絶させ、整合性を取る為船を沈める(34~66)
3.ヒトデヒットラーを放置する(67~00)

【次のバッター】
4番:イスギロチン(90)(技量差:60)(HR:40%、T:10%、D:10%)(アウト:15%)
5番:五十嵐響子(41)(技量差:11)(15%チャート、アウト50%)

【安価】【6回表【21-12】♢♢♢ 0-0-1】「レジェンダーズ」打順3番「ハエ男」(80)(技量差:50)(-の場合、50%でアウト)
1.ホームラン(20%)
2.3塁打(10%)
3.2塁打(10%)
4.1塁打(10%)(MAX:90%)
5.ファール(10%)
6.ストライク(10%)
7.ボール(5%)
8.アウト(25%)

【野球安価】↓2~4(ヒット、アウトで次のバッターへ)(*3アウトで終了)

今日はここまで
圧倒的な快進撃w(このまま7点差着いたままイニングが終了でコールド)
イスギロチンがアウトになりましたが、これだけ点数を稼げれば安泰でしょう(後は響子ちゃん次第、アウトになると例の安価が来ます)
多分、大首領案件がラストになりそうな流れですねw

乙です
今までの傾向から言ってコンマ神って圧倒的不利からの逆転って演出好きだよね(上げて落とすのもよくあるからまだ油断できないがw)

ズノー陣は555に殺られるか監査機関の餌食第一号になるかどちらになるのやら
なおこちらが救出するメリットはほぼない模様(正直探す余裕あるならてつをとズーさんの方を…)

乙です
ぴにゃ軍団の処罰の方法はどうしような
大幹部に攻撃したし……反省の色が全くない奴は某祭りの材料という手もあるな
とりあえず、穂乃香ちゃんが救われることを祈っておきます!

さて、後は黒川を救いだして救出作戦は終わりかな?
飛鳥ちゃんとズバットは……袂を別つ事になったりしそうだな
まぁ、そうならそうで遠慮なく総統Dを味方に引き入れれるしなぁw

しかし今回は、元山ガモスやファイズ参戦やまゆ関係など、野球よりもおまけの方が濃かったですねw

さて、野球が終わったら次は……サッカー?
鎧武のあの話に超次元サッカーぽくやってみますかね?
そうなったらきっと、怪人といえど大怪我しそうですけどw

再開します

>>38
それがいつものコンマ神ですw
ズノー陣の命運は安価次第です。

>>39
このまま、響子ちゃんが打てなければ3点を守り切るゲームとなります。
それにしてもおまけ要素が濃すぎて、本来の趣旨が・・・w(野球というスポーツの流れ故仕方なしですかねw)

奇械人アルマジロン「訳は後で話す、許してくれなぁ!!」

ドスッ!!シュッ!!(アルマジロンの一撃でヒトデヒットラーが怯み、その間に縛り上げられる)

ヒトデヒットラー「おい、この「地獄の独裁者」になにをする気だぁ!!」

奇械人アルマジロン「暫く大人しくしていてくれだよぉ。」

ヒトデヒットラー「おい、この儂をあろうことか車のトランクに詰め込む積りか・・・!」

ヒトデヒットラー「くそっ、この屈辱は忘れんぞー!!畜生めー!!」

---

響子「ファール・・・。」ドキドキ

バラオム「お前が多分「レジェンダーズ」の中で一番打ち取り易い部類だ。」

バラオム「頼むからアウトにさせてくれ。コールドとかマジ勘弁。」

響子「私にだって、ここに立っている意味はあるんです!」

響子「だから、そう簡単には負けられません!」

バラオム「ぬぅぅ・・・ならば、勝負!!」

響子(負けられません・・・皆の為にも!!)

【安価】↓1
1.R34に乗り、海岸線沿いに停車(01~33)
2.海岸線沿いのベンチで悲しげな顔をしている少女に声を掛ける(34~66)
3.一先ずは動きがあるまで待機(67~00)

【次のバッター】
6番:ロシュオ(75)(技量差:45)(HR:15%、T:10%、D:10%、S:10%)(アウト:25%)
7番:ゲバコンドル(246)(技量差:216)( HR:60%、T:10%、D:10%、S:10%)(アウト:2%)

【安価】【6回表【21-12】♢♢♦ 0-1-2】「レジェンダーズ」打順5番「五十嵐響子」(41)(技量差:11)(-の場合、50%でアウト)
1.ホームラン(01)
2.3塁打(02~05)
3.2塁打(06~08)
4.1塁打(09~15)(MAX:90%)
5.ファール(16~25)
6.ストライク(26~40)
7.ボール(41~50)
8.アウト(51~00)

【野球安価】↓2~4(ヒット、アウトで次のバッターへ)(*3アウトで終了)(10分後から連投許可)

---過去、海岸線---

ディー博士「こうしてみると・・・実に平和な物です。」

飛鳥「・・・そうだね、これからその「赤い通り魔」とやらが来るとは思えない。」

奇械人アルマジロン「何が来ても、俺っち達ならいける!!」

園咲「おや、こんな時間に子供?」

エージェント「どうします?」

園咲「作戦行動中とは言え、放っておくわけにはいかない。」

エージェント「では、ここは私が行ってきましょうか?」

園咲「そうだな・・・、だがあの少女、猫を連れているな。」

園咲「私が向かっては、彼女に恐怖を与えてしまうかな?」

エージェント「いえ、今の園咲様なら恐らく大丈夫でしょう。」

---

---海岸線沿いのベンチ---

雪美「・・・光太郎も、いない・・・。」(ハイライト:深淵)

雪美「・・・兄さんも、いない・・・。パパも、ママも・・・いない・・・。・・・なら、何が残る、の・・・??」

園咲「こんな時間に子供が出歩くとは、感心しないな。」

雪美「・・・。」

ペロ「・・・!?」

園咲「おや、その猫はどうやら「恐怖」を感じた様だね。だが軽い物さ、問題はない筈だ。」

園咲「だが、そこの君はそれさえも拒否しようとしている様に見える。」

園咲「恐怖すら感じぬほどの虚無。・・・それに君を足を踏み入れかけている。」

園咲「それは、君の様な子がしらなくてもいい境地だ。」

雪美「・・・どうして、私に・・・構うの?」

園咲「君の様な年頃の少女を見ると、若かりし日の娘を思い出してね。」

園咲「とてもでは無いが、放っては置けないのだよ。」

雪美「・・・お節介。どこか、行って・・・。・・・一人にさせて。」

園咲「ふっ、その気丈な口ぶり・・・冴子を思わせる。」

雪美「もう私は・・・、誰も失いたくない・・・。」

雪美「光太郎・・・、兄さん・・・。」

【安価】園咲の行動 ↓1(各33%)
1.光太郎なる者を一応探してみると伝える(遂行は別機会でも可)
2.彼女の名前を聞き、彼女の兄の捜索を買って出る(遂行は別機会でも可)
3.彼女も心配だが、別任務の実行中だ。ここは彼女に元気を出す様に伝え、そのまま去る

【響子ちゃん安価】↓2(アウト時に適応、これが恐らくラスト)
1.アウトになってしまって申し訳ない響子がブレンのタブレットで野球講座を読もうとして、例の画像を見てしまう(01~25)
2.アウトになってしまい、失意で走り出した響子が橘とまゆに会ってしまう(26~50)
3.ピンクピニャ、及びぴにゃこら太が正体を現す(51~75)
4.ピンクぴにゃ、及びぴにゃこらっとが正体を現す(76~00)

今日はここまで
響子ちゃんがアウトになってしまいましたか・・・こうなったら、50%の戦いになります。
雪美安価も、以前の美優さんの様な可能性を残す事もできましたが、テラーが任務遂行を選んだ為現状はそのままです。
どうなるかは今後の経過次第です。

【響子ちゃん安価】↓1(アウト時に適応、これが恐らくラスト)
1.アウトになってしまって申し訳ない響子がブレンのタブレットで野球講座を読もうとして、例の画像を見てしまう(01~25)
2.アウトになってしまい、失意で走り出した響子が橘とまゆに会ってしまう(26~50)
3.ピンクピニャ、及びぴにゃこら太が正体を現す(51~75)
4.ピンクぴにゃ、及びぴにゃこらっとが正体を現す(76~00)

【次のバッター】
3番:バラオム(40)(技量差:-42)(15%チャート)(アウト50%)
4番:ジャガーバン(51)(技量差:-31)( HR:8%、T:4%、D:3% *強打者補正)(アウト:50%)

【安価】【6回裏【21-12】♢♢♢ 0-0-0】「ぴにゃこら太ズ」打順2番「アリキメデス」(48)(技量差:-34)(-の場合、50%でアウト)
1.ホームラン(01)
2.3塁打(02~05)
3.2塁打(06~08)
4.1塁打(09~15)(MAX:90%)
5.ファール(16~25)
6.ストライク(26~40)
7.ボール(41~50)
8.アウト(51~00)

【野球安価】↓2~4(ヒット、アウトで次のバッターへ)(*3アウトで終了)

乙です
きょ、響子ダイーン!!!

コンマ神はWA2の参加者には本当に厳しいな
これは、主役の草尾君は今後どうなってしまうのか、今からちょっと楽しみでもあり怖くもあるなw

響子ちゃん、アマゾンズにどう関わるのでしたっけ?
もし、響子ちゃんがヤバイ状況になったのなら、ダディに頑張ってもらうかなw

さぁ、穂乃香ちゃんの為にもコンマ神、頼むぞ……!!

乙です
響子ちゃん…

海岸組は懐中時計を買って来た黒川がズバットに襲われる瞬間まで待機かな
とりあえず早川説得失敗したらゼロドーパントとテラードーパントのコンボで彼には地獄を見てもらおう

ゲームセットのお知らせ
写真の方だからいきなり見ても合成かなんかのチェーンメールだと思うんじゃない?
まだ行動するには早いはず…

勝ったご褒美とかに綾瀬さん勧誘判定とかどうですかね

一時再開します

>>52
草尾は恐らく第2の元山として行動する事になるでしょう。
響子ちゃんが写真を見た場合、続けざまに橘に会うかの安価がでます(50-50⇒50-50となります)
失敗した場合、響子ちゃんは失意のままYSZへ(橘雄悟、最終手段で外堀を埋める計画)

>>53
海岸組は後もうひと頑張りとなります。

>>54
チェーンメールと思うという点よりも、臨海学校時の傷のフラッシュバックという意味合いが強い物となります(橘の拒絶前の経緯)
コールド勝ちすれば、隠しも少々あります。

バラオム「まだだ、まだ終わらんよ!!貴様ら如きに俺の野望を終わらせる事は不可能だ!」

シーキュカンバー「言っていろ。もうこんな悪夢は今、ここで終わらせてやる!!」

---

響子「また、私のせいで攻撃が終わっちゃった・・・。」

響子「野球講座でも読んで、みないと・・・。」フラフラ

ピピピッ!!(ブレンの携帯)

ブレン「んっ、チェイスか。」

チェイス『ブレン、お前には伝えて置くべき事がある。』

ブレン「今、野球の試合の途中でしてね。後にできませんか?」

ブレン「もうすぐ、嫉妬に塗れた哀れな変態の写真が撮れそうで・・・内心、ワクワクしているんですよ!」

チェイス『そうか。なら、要件を端的に伝える。」

チェイス『五十嵐響子には絶対に与えてはならない情報を今からそちらに送付する。』

チェイス『絶対に見せない事が条件だ。』

ブレン「いまいち話が見えませんが、まあ分かりましたよ。」

ブレン「ああ、もうボールなんか投げて焦らさないで下さいよ!!ナマコさん、アウトですよ、アウト!!」(嫉妬重視で話を聞いていない)

---

ピコンッ!!【新着メールが1件あります】【件名:五十嵐響子には絶対に見せるべからず】

響子「何ですか、これ・・・私一人だけ蚊帳の外なんてひどくないですか?」

響子「良い機会だし、少しだけ見ちゃいましょうか・・・?」

---

バラオム「例え、ここで終わりであろうと・・・意地は通す!!来いやぁぁぁ!!」

【安価】響子ちゃんが見る画像↓1(不幸安価ではないので酌量余地あり)
1.橘と奏の画像を見てしまう(奇数)
2.チェイスの操作ミスで、魚を食べているみくの画像が送られてくる(偶数)

【次のバッター】
4番:ジャガーバン(51)(技量差:-31)( HR:8%、T:4%、D:3% *強打者補正)(アウト:50%)
5番:ピンクぴにゃ(54)(技量差:-28)(15%チャート)(アウト50%)

【安価】【6回裏【21-12】♢♢♢ 2-0-1】「ぴにゃこら太ズ」打順3番「バラオム」(40)(技量差:-42)(-の場合、50%でアウト)
1.ホームラン(01)
2.3塁打(02~05)
3.2塁打(06~08)
4.1塁打(09~15)(MAX:90%)
5.ファール(16~25)
6.ストライク(26~40)
7.ボール(41~50)
8.アウト(51~00)

【野球安価】↓2~4(ヒット、アウトで次のバッターへ)(*3アウトで終了)

【不幸安価(99)発動・・・ある意味、ぴにゃこら太ズ(バラオム)の最後の置き土産】

バラオム「うぉぉぉぉ!!」スカッ!!

ドルド「ストライクアウトッ!!」

ジャガーバン「バラオムの兄貴ぃ!!例え負けようとも俺ぁ地下から這い上がったこの一連の日々を後悔しちゃいませんぜ。」

ジャガーバン「あんたは地下に落とされた俺達にとっての希望となってくれた。」

ジャガーバン「だから、最後に一花、咲かせてきますぜ。」

ジャガーバン「俺達の全員の心を豊かにする為に!!」

シーキュカンバー「いい表情だ、行くぞっ!!」

ジャガーバン「俺は、俺達を救ってくれたあの人に報いるんだぁぁぁ!!」

ガキィィィィンッ!!ウォォォォォォ!!(HR)

シーキュカンバー「なっ!?」

【BGM:ペルセウス-Perseus-】

ジャガーバン「やるぞ、お前ら・・・まずは3点返してから逆転だぁぁぁ!!」

---

響子「なんです・・・これ・・・??」プルプル

(響子の眼前には例の写真が映し出されている)

響子「どうして、橘さんがあの人とキスを・・・!?」

(響子の脳裏に臨海学校の一件がフラッシュバックしていく)

響子「いや、距離を置かないで・・・見捨てないでぇ・・・橘さぁん・・・。」

響子「お料理だって、なんでも好きな物を作ります・・・。」

響子「お洋服だって、橘さんの趣味に合わせますからぁ・・・。」

響子「だから、傍にいさせて下さいよぉ・・・!!」ウルウル

---

ピンクぴにゃ「ていっ!」カーンッ!!

ゲバコンドル「お前は、ジャガーバンに一度謝って来いや。」ポスッ!!

ドルド「コールドゲーム成立!!勝者「レジェンダーズ」!!」

バラオム「オノレェェェ!!セッカク、ココロガユタカニナルチャンスダッタノニ!!」

バラオム「ワタシダケガシヌワケニ・・・、キサマノココロモイッショニツレテイク・・・・!!」(緑色のオーラを放つ)

【不幸安価】
1.響子が仲睦まじく歩く橘とまゆの姿を見て、理性が崩壊する(01~50)
2.バラオムの敗北を見て上機嫌になったブレンの口から、猟犬座の佐竹の罪は自作自演と伝えられる。(51~75)
3.ぴにゃこら太ズ全員にヤモゲラスルーレット(76~00)

【自由安価】↓2 ライダー怪人(冴えない怪人でも可、知名度が低いほど吉)

---観客席---

ドクモンド「・・・や、やったのか!!ざまあみやがれ、バラオム!!」

ドクモンド「んっ、緑色の光が、広がっていく・・・!?」

ドクモンド「うぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

エレキボタル「おいどうしたぁ、ドクモンド・・・!!折角の花火だぞ!」

ドクモンド「綾瀬穂乃香ちゃんは裏表のない心を豊かにしてくれる人です。」

エレキボタル「お前、熱中症か?」

ドクモンド「綾瀬穂乃香ちゃんは裏表のない心を豊かにしてくれる人です。」(棒読み)

エレキボタル「って、お前本気で大丈夫!?」

ドクモンド「綾瀬穂乃香ちゃんは裏表のない心を豊かにしてくれる人です。」

エレキボタル「おい、誰か来てくれぇぇ・・・連れが、連れが壊れたぁぁ!!」

---

ブレン「見て下さい、あの嫉妬に塗れた顔を!!」

ブレン「最高ですね!!!」

響子「ブレンさん・・・相談が・・・。」(涙を湛えた暗い目をしている)

ブレン「猟犬座の佐竹の事ですね?あれなら、君と橘朔也の関係を改善させる為の自作自演なので、やる意味もないですよ。」

響子「えっ・・・!?」ガーン!!

ブレン「よくもまあ、上手く事が運んだ物です。」

ブレン「まあ、だから彼を討ったところで意味はもうないですよ?」

響子「それなら、私はいままで何をやっていたっていうんですかぁ!!」

響子「全部無駄だったんですか!?答えて下さいよ!!」

ブレン「まあ、後で話しましょう。今は嫉妬を写真に収めねば!!」

響子「ーーーっ!!」

(響子が泣きながら、走り去る)

【安価】響子ちゃんの最後の関門(こちらが50-50の2つ目、ソロ目は単なる回数+)↓1
1.響子が仲睦まじく歩く橘とまゆの姿を見て、理性が崩壊する(奇数)
2.ぴにゃこら太ズ全員にヤモゲラスルーレット(偶数)

今はここまで
絶望のトリプルパンチ・・・orz(YSZ行きが確定)
どうして50%の悪い方ばかり選ばれるのか、これでは響子ちゃんに微塵も救いが・・・(ぴにゃ罰ゲームで〆る積りがどうしてこうなった)
楓さんの祝い短編の筈が恐ろしく多くの傷跡を残した短編になりましたね(佐竹狩りが実行されなかった最大最悪の結果に)

乙です
…もう、ぴにゃ軍団にも罰ゲームさせちゃおう!

コンマ神は響子ちゃんに試練ばかり与えるなぁ…!
YSZから響子ちゃんを取り返しに行く時は、トライアルシリーズの橘さんの遺伝子を使ったヤツか、ロイミュードの誰かか、響子の乙女心を理解してくれそうなのを向かわせたいですね
そうなると、これは漢女な京水さんを出動させる…べきか?
ただ、YSZも相応に地獄な所だからなぁ…!

ドクモンド、どうしちまっただぁ!
いや、まさかドクモンドの魂が連れていかれるとは思いませんでしたw
ドクモンドが元に戻る日はくるのか?

さて、後は黒川を救いだして終わりだな
頼む…頼むからこれ以上の不幸がないことを…!

一旦乙です
コンマ神、少しはクリスマスの時みたいに響子ちゃんの味方をしてやってよorz

それにしても、短編タイトルの「蘇る悪夢」が意味深過ぎる
開始当初は穂乃香にとってのバラオムだったと思うけど、今となっては…

乙です
見たら大変な事になってるだと…
親衛隊も悲しんでる と思ったけどやつはクラックの中か


良かれと思ってドクモンドを選んだ結果、バラオムにドクモンドの魂が連れていかれた件
ドクモンドには悪いことをしてしまったな・・・スマナイ、ドクモンド
ドクモンドが元のドクモンドに治る(?)日はくるのか?

響子ちゃん再勧誘の前にドクのラボで明鏡止水持ちを一体だけでも作っときたい
明鏡止水持ちなら、死地のYSZでもどうにか生き残れる・・・だろうか?
ちなみに、響子ちゃん再勧誘は3ターンの短めの勧誘と7ターンの通常の勧誘のどちらになりますか?
後、とりあえずブレンはハート辺りにこっぴどく叱られるといい

問題が山のように有りすぎて全て把握出来てない気がする
パッと思い付くだけでも・・・
・響子ちゃん再勧誘案件←new
・ズー捜索及び洋子さん案件
・千秋ちゃん案件
・千奈美さん案件
・元山ガモス、椿さん、伊吹ちゃん案件
・雪菜さん案件
・藍子ちゃん案件
・雪美ちゃん案件
・ノバショッカー及び戦極ハカイダー案件
・アンチクライシス及びクライシス勢暴走しすぎ案件
・鬼 悪魔 ちひろさん及びモバP(故)案件
他にはどんな問題があっただろうか?

再開します

>>71
響子ちゃんもコンマ神に変に気に入られている物ですw(ゾロ目2回とは、これ如何に)
後少しで通常運航に戻れそうですねw

>>72
クリスマスも終始非協力的だった印象しかありませんねw(響子ちゃんに対するブースト2回で漸く対等、向こうは等倍)
タイトルを付けた時にはこれほど多方面に波及するタイトルになるとは、思いもしませんでしたねw

>>73
おまけに一人は兄弟分を失っています(ハリフグアパッチ、臨海学校参照)
親衛隊も響子ちゃん移籍と共にYSZに内通し出す急進派が出るやもしれないので、そこに注意が必要です。

>>74
あの安価に関しては、本当に冴えない奴で良かったのですが裏を返せばこれでドクモンドも「候補者」入りします。
かなり重たい傷を負ったので、7ターン勧誘となります(初期も-40)
橘に対し過敏に反応するようになるので、正攻法では好感度を上げるのが難しいYSZの新たな牙城になるやもしれません(80%)

案件に関しては:ゴオマ案件、ロードバロン案件、つかさ案件などもあります(大体、よく纏まっていますね)

---野球会場近くの道---

響子「はぁ、はぁ・・・橘さん、橘さん・・・どこですかぁ・・・!!」

響子「あっ・・・!」(響子が橘を見つけ、嬉しそうな顔になると同時にその表情が固まる)

響子「ああっ、ああああっ・・・・、あああああああ・・・・。」ガタガタ

(響子の眼前に微笑み、橘と寄り添って歩くまゆとその周りを警戒する親衛隊が目に入る)

響子「なんで?・・・なんで、彼女が橘さんと一緒に歩いているんですか?」

響子「だって彼女は橘さんを監禁して、それを私が助けて・・・それでこの夢の様な時間を得られたっていうのに・・・。」

響子「なのに、どうして・・・!!」

響子「橘さんに見て貰えないのなら・・・もう私は・・・。」スゥッ(目からハイライト消滅)

「実に可愛そうな顔をしている物だ。」

響子「誰ですか・・・?」

氷室「これは失礼、私はYSZ Corporation、野座間製薬と組んでいる氷室巌という者だ。」

氷室「ふふっ、君のその顔の裏の意図も理解している。君が幾ら頑張ろうと最早無理だ。」

氷室「君があの男を救い、幾らあの男を第一に考えようと、あの男は君を見てはいない。」

氷室「それなら、空回りをするだけ無駄と悟ればいい。なら代りに、現実的な手段を取ればいい。」

氷室「法で守られた正しい手順をね。」

響子「どういう意味ですか?」

氷室「橘朔也の父親もYSZに勤めていてね・・・君がYSZに移籍するのなら、彼との面談の席を設けてもいい。」

氷室「彼に気に入られさえすれば、法的な手順と権力で・・・あの男は君の物になる。」

響子「でも、橘さんの想いが私に向かなかったら・・・意味が!!」

氷室「君はロマンチストの様だね。今まで出来もしなかった事が今更、出来る筈ないだろう?」

響子「!?」

氷室「現実を見るといい。少女の理想通りに運ぶほど現実は軟じゃない。」

氷室「なら、まずは地盤を固めればいい。頑なな男の想いを開けるにはその位が丁度いい。」

氷室「それとも、裏切られ続け・・・部屋で泣き続けるか?」

響子「・・・私は・・・。」

---

改造兵士Lv2「コォォォォォ・・・。」

親衛隊B「くっ、なんなんだ・・・こいつは!?」(重症)

戦極ハカイダー「知る必要もない。君はここで死ぬんだからね・・・五十嵐響子を手に入れる為に生贄としてね。」

ジャキンッ!!、バンッ!!(ゼロ距離から放たれたハカイダーショットが親衛隊を沈黙させる)

戦極ハカイダー「更なる波乱はここから生まれる。さあ、楽しもうじゃないか!!」

戦極ハカイダー「フフフフフ、アハハハ!!」


【安価】五十嵐響子の移籍是非(3番に該当)↓1(流石に完全プロテクト対象外)
100-(ブレンへの不信感25%+橘への悲しみ45%+まゆとの邂逅10%=80%)=20%
残留:01~20、移籍:21~00

---過去、喫茶店前---

ディー博士「さっきの少女は置いてきてよかったのか?」

園咲「今の彼女は全てを否定してしまっている。言葉は届かないさ。」

園咲「なら、最適な時を待つさ。」

奇械人アルマジロン「来た、あれは・・・黒川の兄貴!?」ジワッ

飛鳥「感動の再会はまた後にしよう。・・・今は、まず敵の正体を見極める。」

飛鳥「・・・!?」(飛鳥が何かを見つけ、車を飛び出そうとする)

飛鳥「やはり、早川・・・君なのか!?どうして・・・!?」

エージェント「早川?・・・君の知り合いかい?」

飛鳥「ああ、何よりもボクとセカイを大事に見守っていてくれた存在だった。」

飛鳥「でも、彼は親友を失い・・・復讐に身を落とし、ボクの前からも姿を消した。」

飛鳥「早川が何の為に戦うのかは分からない。でも、ボクは彼に間違いは侵させたくない。」

飛鳥「だから、あの車を追ってくれないか!!」

ディー博士「うーむ、ここは・・・。」

【安価】↓1
1.今はズバッカーを追い、飛鳥の対話に掛ける
2.喫茶店内の様子を伺う
3.ズバッカーを攻撃し、ズバットを討ち取る方針で行く

ディー博士「シートベルトを締めて置け、飛ばすぞ。」

ゴォッ!!

飛鳥「早川・・・!!」

奇械人アルマジロン「・・・兄貴!!」

園咲「実にスリルがあっていいね。」

---

早川「なんかイカす車が追って来るな・・・特に色合いが。」

早川「そろそろ、第2のズバッカーでも購入すべきか?」

早川「んっ、並ばれただと!?・・・どんな加速性能だ!!」

飛鳥「早川ぁ!!」

早川「飛鳥!?まさか、誘拐されたのか!?くそぅ!!」(R34を追いかけ始める)

---

ディー博士「よし、黒川からこちらに矛先を変えてきたか。」

ディー博士「取り敢えず、ここは・・・。」

【安価】早川を誘導する場所 ↓1
1.YSZ Corporation近く
2.埠頭
3.SRプロのライブステージ
4.公園

---公園---

(優しげな街灯の光に照らされた公園の中に早川が歩んでくる)

早川「こんな所で止まった以上は覚悟するんだな。」

奇械人アルマジロン「なんでそんな喧嘩腰なんだよぉ!!俺っちは戦う気なんてねえよぉ。」

早川「飛鳥を攫っておきながら、詭弁を!」

飛鳥「話を聞かない癖は相変わらずだね、早川。」シラー

早川「飛鳥!?・・・なら、彼らは?」

飛鳥「ボクの事務所の知り合いと、ボクのプロデューサーだ。」

奇械人アルマジロン「宜しくだよぉ!!」

早川「こんな緑の適当そうなのが、プロデューサー?」

奇械人アルマジロン「喧嘩売っとんのかぁ!」

飛鳥「こう見えて、頼りになるのさ。それで早川、君は今・・・何をしようとしていた?」

早川「水野の妹を変に見つめていた男がいた為、その男を消しに動いていた。」

奇械人アルマジロン「貴様かぁ、貴様が黒川の兄貴をぉ!!」プンプン

早川「黒川の兄貴?」

飛鳥「さっきの男は、キミの親友の妹さんと話していた女性のお兄さんなんだよ。」

飛鳥「早とちりして、キミは危うく・・・翠さんと同じ境遇の子を増やす所だったんだ。」

早川「そうか・・・。それは悪い事をしたな。」

早川「こうして、飛鳥と会う事もなく荒み切った毎日を送っていたからな。善悪の区別がつかなくなっていたのかもな。」

早川「水野殺しの犯人を見つける為、疑わしい存在とは全て戦ってきた。」

早川「だが、一向に情報が集まらずにいる内に・・・俺は何時しか修羅になっていた。」

早川「殺すほどの詰問を繰り返せば、怪人から情報が出せると考えて・・・。」

早川「だが、それで俺は数えきれないぐらいの間違いを犯してきたのだろうね。」

飛鳥「キミはいつも理解が遅いだけで、素直だね。」

早川「こんな自分はもう死んだと思っていたさ・・・。」

飛鳥「それで、君は・・・まだ水野さんを殺した犯人を追い続けるのかい?」

早川「ああ、充てのない旅だが・・・奴の為にも続けるしかない。」

飛鳥「それなら・・・。」

【安価】↓1
1.ズバットをSRプロで支援すると伝える(一部で反発発生、総統D派閥も誕生)
2.水野殺しの犯人をこちらで始末するから、この件から降りる様に言う
3.テラーにより無力化した早川を海岸線に放置し、総統Dと手を結ぶ方針で行く

飛鳥「キミはこの一件から手を引いた方がいい。」

飛鳥「恐らく、ここにいる人員ならキミよりも早く、確実に水野さんを殺した犯人を見つけられるだろう。」

園咲「・・・始末も勿論可能だ。」

早川「何を言っているんだ・・・この復讐は、俺が成し遂げないといけない物なんだ!」

早川「だから、何と言われようと俺は降りる気は無い!」

タタタタタタタタッ!!、ブロロロンッ!!(早川がそのまま走り去っていく)

---

黒川「さて、金の懐中時計も持ったし・・・千秋に会いに行くか。」

千秋「・・・えっ?兄さん、兄さんなの・・・??」ポロポロッ

黒川「ああ。待たせて済まなかった、千秋。・・・俺は今ここに戻った。」

千秋「良いの・・・、ここに兄さんがいてくれるのなら、他に何もいらない。」

翠「美しい兄妹愛ですね・・・。」

千秋「彼女はお兄さんをなくしているの・・・。」

黒川「そうか、なら俺が戻ってきたから共感できなくなってしまったか?」

黒川「だが、俺は本当に死に・・・蘇った。絵空事の様だが、千秋の言葉に嘘はない。」

翠「いえ、反応でそれは分かっています。ただ・・・少し、悲しくなりました。」

翠「そんな奇跡があるのなら・・・なんで兄さんは帰ってきてくれないのか、と・・・。」

黒川「千秋に優しくしてくれた礼と言っては何だが、俺が君の兄代わりになってあげてもいいが?」

黒川「勿論、拒否したければ好きにすればいい。だが、兄を失った妹がどの様な変遷を辿るかは言うまでもなく、精神を削る物だ。」

黒川「だから、君が千秋と同じくアイドルになってそれを乗り越える気があるのなら、俺はそれを手伝う。」

黒川「俺は本当に君を助けたいんだ。どうかな?」

翠「・・・。」

~~~

---現代---

あずき「穂乃香ちゃん、勝ったよ!」

忍「これで私達と向き合ってくれますね!」

穂乃香「はい・・・。」ポロポロ

穂乃香「怖かったんです、もしあの緑の変態が勝ったらどうしようって・・・。」

あずき「もう大丈夫だよっ!だってあずきと忍ちゃんがそんな事させないもん!」

あずき「だからさ、穂乃香ちゃん・・・改めて、この事務所に来ない?」

穂乃香「私は・・・。」

勧誘成功率式(翠)
基本10%+千秋との邂逅20%+黒川の提案10%+再勧誘ボーナス20%=60%
↓1(01~60):成功、(61~00):失敗

勧誘成功率式(穂乃香)
基本10%+レジェンダーズ勝利50%+緑の変態に勝利25%-正体を現したぴにゃこら太30%(10×3)+再勧誘ボーナス20%+あずき、忍との友情30%-フリスク(柚)への心残り30%=75%
↓2(01~75):成功、(76~00):失敗

---夜、海岸線---

黒川「断られたか。」

千秋「当たり前よ、あんな唐突な勧誘。」

黒川「千秋の友達をSRプロで増やしたかったのだが・・・。」

千秋「共演者の響子ちゃんとは意気投合していたわよ。」

黒川「草尾ハルはどうだ?」

千秋「なんでそこで草尾が出てくるの?別に普通よ!」キランッ!(千秋の手の中で金の懐中時計が光る)

黒川「普通か・・・。」

黒川(映画の続編で千秋から浮気したら、俺があいつを完膚無きまでに叩き伏せてやる。)

黒川(映画撮影の時も、夜道は気を付けるんだな・・・草尾ハル!)

---

ジェネラル「比奈にこういう作品を書かせた以上は、責任を取れ!!」

フレイ「責任と言いますと?」

ジェネラル「また、この私と戦い・・・勝ってみろ!!それで認めてやる!!」

ジェネラル「何が、「ホモゲラス×ドS大佐」だ・・・そんな企画潰してやる!!!」

千枝「どうにかなりませんか?」

No.2「ハハハ、経過を見守るしかあるまい。」

春菜「ここは眼鏡です!」

チャイルドX「いいや、ここはグラサンだな!」

比奈「ああ、もう・・・ハチャメチャッス・・・。」

ロッサ「でも嬉しそうよ・・・?」

比奈「まあ、賑やかなのは嫌いじゃないッスから。」(笑顔)

【安価】↓1(ジェネラル)VS ↓2(フレイ)(*フレイ勝利で「ホモゲラス本」が許可される)

---野球打ち合げ---

ゾル大佐「では、「レジェンダーズ」の勝利を祝し、乾杯!」

あずき「ビール掛け大作戦だよ!!」ドバーッ!!

ゾル大佐「うわっぷ、あずき、やめ・・・!!ウィィィ、ヒックッ!!」(大量のビールで酔う)

ゾル大佐「ヤモゲラス、どうして私を撃ったのだぁ・・・なぜ、私を恨むのだぁ!!」(泣き上戸)

ノブナガ「見事な活躍だったぞ、忍。」

穂乃香「忍ちゃんがいなかったら、大変でした・・・。」

ゴッドラダムス・火焔ウォッチ「その通りだ!!」(ハモる)

忍「えへへ、ありがと・・・皆の御蔭だよ!これで夢はまだ動き続けるよ。」

ハエ男「目指すは伝説か。悪くない。」

Fドラス「もうー、なんで呼んでくれなかったのー!!居たら、キングクリムゾンで圧倒してやったのにぃ・・・。」

Fドラス「ボールがバットに当たるという過程を吹き飛ばせば、3審取り放題なのに!」

聖「それじゃ、フェアじゃないからだよ。でも今度は一緒にやろうね♪」

Fドラス「うん!」

イスギロチン「俺ぁ、今・・・ジンドグマでのどんな日々よりも充実しているぜぇ。」

ゲバコンドル「そうかい、気があうじゃねえか。」

スタッグビートルオルフェノク「料理もまだ来ますし、飲み直します?」

シーキュカンバーオルフェノク「そうするか。」

キョロキョロ(ブレンが辺りを見回している)

ロシュオ「どうしたのだ、ブレン?」

礼「お姉さんのなぞなぞでもやってみる?」

ブレン「いえ、五十嵐響子の姿が見えない物で・・・。」

ロシュオ「心配には及ぶまい。まあ、今は宴会を楽しむとしようじゃないか。」

---

ゾル大佐(その後、五十嵐響子の電撃移籍の報が勝利ムードを吹き飛ばすのは別の話となる。)

綾瀬穂乃香のプロデューサー ↓1(各14%、端数はユリシーズに)
1.ドクモンド(謎の熱意が認められ、大抜擢)
2.イスギロチン(座ってやれば、大概の事をやってくれるナイス変態)
3.シーキュカンバーオルフェノク(レジェンダーズの守護神)
4.スタッグビートルオルフェノク(補欠ながらに最初は活躍)
5.Fドラス(勧誘に出せないので、リスト入り)
6.火焔ウォッチ(忍推薦枠)
7.ユリシーズ(忍推薦枠)

---地底王国、レジャー施設建造中---

天空「全く、私が留守の間に野球でこいつらを地上に上げるとか馬鹿の極み!」

トゲアリトゲナシトゲピニャ「いてっ!!」

天空「その着ぐるみをいい加減脱げ、全く・・・現場責任者の一人としての威厳を少しは持たんか!!」

天空「地獄サンダー!」

地獄サンダー「俺から作戦権や威厳を奪うゾルが悪いんだよーだ♪」

地獄サンダー「あいつが来なければ、俺の天下だったんだよ。復讐したっていいじゃんかよー!」

天空「それで大幹部を撃つか、普通?お前の茶目っ気は酷すぎるぞ。」

地獄サンダー「ああ、もう!!後の事は、俺しーらね。適当に任せたぜ、天空ちゃん!」

天空「あっ、待て!!くそぅ・・・あの馬鹿め。」

天空「まあ、脱走刑は鉄の掟では死刑だが、あの馬鹿が唆した流れもある。」

天空「ここはこうするか。」

【安価】正体がバレた者への鉄槌(15%×6+厳罰10%)(全員にこのルーレットが適応)
1.元山コース(伝説のエロ本朗読)(01~15)
2.更に地下に落とされる(16~30)
3.「ぴにゃこら太ズ」全員分のおやつの自腹(31~45)
4.アイドルの私物を奪いに行かされる(46~60)
5.自由安価(61~75)
6.自我を消され、特定アイドルの親衛隊にされる(76~90)
7.死者に口なし。機密保持の為に自爆させられる(厳罰)(91~00)

1.バラオム
2.コマサンダー
3.アリキメデス
4.ジャガーバン
5.ガベリ
6.キクロプス
7.イカ怪人
8.トドギラー
9.ワータイガー
10.ギネー

【安価】↓1~10(流石に連投OK)

天空「リストで纏めておくか。」

私物強奪:バラオム、ジャガーバン、キクロプス、ワータイガー
おやつ自腹:アリキメデス
エロ本朗読:ギネー(名誉の死を選ぶ事も可能)
未定:コマサンダー、ガベリ

天空「我ながら、フェミニストだな。それと後はあれだな・・・。」

イカ怪人「悔いはない。来世はハワイで生まれ育ちたい。」カチカチカチッ!!

ドッガーン!!(厳罰)

トドギラー「なんで俺だけ更に地下行きなんだよぉ!!理不尽じゃねえかよぉ!!」(穴に落とされる)

ウワァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!(トドギラーの声が聞こえなくなっていく)

天空「はいはい、ショッカー鉄の掟だぞ。さて、追って消化していくとするかな。」

---

---夜、カブト虫連合の飲み会終了後---

(カブトロングと楓が窓際に座り、シャンパングラスを互いに持っている)

カブトロング「賑やかなのもいいが、こうして二人で祝うのも悪くないな。」

楓「ええ、そうですね。二人は手を振ったりした、なんちゃって、ふふっ♪」

カブトロング「思い返せば、長い道のりを来た物だな。」

カブトロング「初対面で楓にカレーを作り、そこから二人三脚でここまで来た。」

カブトロング「だが、俺はここで終わる気はねえからな。」

カブトロング「楓が上位に降臨し続けるに足る存在かをずっと見守る積りだ。」

楓「心強いです。」

カブトロング「そういってくれるのは楓ぐらいのもんだぜ。だから、改めてこれからも宜しくな。」

楓「ええ、こちらこそ♪」

チーン!!(二人のグラスが静かな音を立てて、乾杯される)

楓(モバPさん、貴方の事は忘れていません。でも私は今、楽しく歌っています。)

楓(あなたの見せてくれた世界で頂点に立てました。だから、また会える日を楽しみに待っていますね。)

キランッ(楓がそのまま見上げた空に流星が瞬き、そのまま楓がそっと微笑む)

【Episode 157.8】六代目歌姫と蘇る悪夢 fin

---ショッカープロダクション、大会議室円卓テーブル---
(BGM Evil Fortress)

ジャーク将軍「変態の暗雲は去ったか・・・。」

一つ目タイタン「悪魔祭りで始末したそうじゃないか。」

ジャーク将軍「肩の荷が下りた気分だ。もう片方の変態はゾルが倒した事だしな。」

ゾル大佐「あずきの活躍は一見の価値があるぞ。」

再生アポロガイスト「プレイヤーの狙撃、ホームランの嵐などで色々と書かれているがな。」

再生アポロガイスト「まあ、その位の方が「レジェンダーズ」という名を売りやすいという事だ。」

再生アポロガイスト「さてさて、次の作戦に入る前に・・・。」スゥゥ

再生アポロガイスト「せいかああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」コォォォォ!!

一つ目タイタン「何故か、かなり久々の気がするな。」

ジャーク将軍「ああ。普段通りの流れはやはり落ち着く物だ。」

ジャーク将軍「では今回はここに向かう!」

研修可能プロ一覧 ↓1
1.346プロ
2.YSZ Corporation
3.BOARD Production
4.X Production
5.京都・奈良(勧誘)
6.北海道(勧誘)
7.九州(勧誘)
8.四国(勧誘)
9.459プロ(超高難易度、モバPの執念で最終計算-70%)

【復活の炎】↓2 コンマの約数の怪人に復活是非

復活安価用のコンマを一つ取ります。 
【安価】↓1

【復活の炎(94)】(1、2、47、94)+13(*94は該当者が存在せず)
1.シャドームーン(大ショッカー)(01~25)
2.リザードマン(26~50)
47.スティングレイロード(ポタモトリゴン・カッシス)(51~75)(風祭とG3-Xにボコられた片割れ)(51~75)
13.ゴ・ジイノ・ダ(備考:男気溢れる最強怪人(笑)、千鶴勧誘候補筆頭)(76~00)
【復活安価】↓1

今日はここまで
漸く野球が終わりましたか(爽やかな青春というには、裏で色々起こり過ぎですがw)
失った物を挙げるとズノー陣、奇械人トラフグン、ガイナギンガム、響子ちゃん、イカ怪人、ヤモゲラスとなります。
元山もいい意味で伊吹離れをしたので、特訓時には余り伊吹関連の流れは来ません(裏切られたと感じているので、連絡もなし)

さて、次はYSZです(不幸のどん底に落ちた響子ちゃんを再勧誘に行くのはアリですが、好感度上昇がかなり変則的なので別難易度となります)
響子ちゃんが渡ったことでアマゾンズ編も開始できるので、その運びとなります(*つかさ社長がかなり危ない状態に)

乙でした
得たものも考えよう(ポジティブ)
復活者数名と千秋さんのハイライトとガイナガモス惣帥始動フラグかな それと綾瀬さん
懐中時計も買えたようだけど不思議な力を感じるって言ってたような
とときんに見せればわかるかな

そろそろカッシスを投入したいのう
フリーズ、復活、エネルギー吸収、分裂色々持ってるし

乙です
カッシスは戦極に攻撃されそうなのが心配(ロボットは残機貫通、残機持ちだとどうなるんでしたっけ?)

仮面ライダーガモス第0話とも言える今回の短編。第1話があるかどうかは今後の特訓に期待しよう

短編だろうが長丁場になればゾロ地獄になるといういい指標にはなったと思う(遠い目)

処罰の差が凄いね
エロ本を読む奴はヤモゲラスの時みたいにそっち系 それでユリユリが電波を拾っても大丈夫なようにヒトツミ×火焔大将がテーマ本とかどうだろうか
ヒトツミ人間体は女だけど怪人体の声や振る舞いを見るに本人は男だし 血狂魔への嫌がらせもといプレゼントで

ズバットを仲間にすると敵対するのはどこらへんなのかな
クライシスの一部は確定だろうけども
ジャーザさん的な意味で一部の海系とかもかな
マンティスファンガイアの件もやられ方からして大分やばいけどキング&キャシーPそれに母と弟の事も考えて 太牙は敵対しなさそう

乙です
トドギラーよ、地下でも強く生きろよ
罰則は勧誘の裏で進めるのか、それとも短編で一気にやるのか

YSZに行くならどういう方向性がいいかな
いい加減グィンを売り飛ばすのもいいし、アマゾンズ編で味方探しもいいし
そういえばアマゾン細胞実験体にとって怪人(特にロボット怪人)は食事的な意味でどうなんだろうか

乙です
ブレン「響子が移籍したのは、ダディと奏がキスしていたのを撮られたのが原因で…それは奏のメンタルがやられていたせいだから…つまり、校長が監禁されていたせい…はっ!全部私のせいだ!ハハハハハッ!メディックくん、全部私のせいだ!」
本気で怒るハートとここぞとばかりにネチネチ責めるメディックと自分が遠因なのを気にして怒るに怒れず申し訳なさそうな顔をしているチェイスが眼に浮かぶ
奪還は超進化したブレンで…といいたいところだけど色々と大丈夫なのだろうか

乙です
得た物も大きいけど、失った物も大きかったでさね…

さて、YSZは確か幹部を送ると戦極ハカイダーがちょっかいをかけてくる可能性があるんだっけ?
そうなると、誰を送り出すべきなのか?

勧誘はつかさ社長か柚ちゃんか響子ちゃんの内の誰かにしたいけど…どうだろうか?
ただ、グィンの引き渡しやアマゾンズ絶対[ピーーー]マンのアルファとも接触しときたいし…やりたいことが多すぎるぜ!

とりあえず、縮退砲案件は解決…したのか?
翠さん勧誘は…まあ、また機会があるか

監視機関の設立ももうすぐかな

再開します

>>119
まあポジティブフラグも動き出してはいるので、少しずつ進んでいきます(元山編はTurn安価(Xプロ)で任意で進められます)
(勧誘とは何の関係もないので、元山に一ターン捧げる流れになります)(それなりの恩恵はあります)

>>120>>121
カッシスは野心減少√が確立されていないとやや使い勝手が落ちます。
ロボットの場合も普段通りですかね(怪魔ロボットと仮定)

>>122
地味に重要な点に気付かれましたね(敵対枠に対する属性の刷り込みが行えます、笛木、等)

>>123
上記+タイタンですかね(マリバロンの一件で静かに怒っています)

>>124
時と場合によります。
ロボットは捕食対象ではないので、特段アマゾン細胞非検体を引き寄せもしません。

>>125
ある意味、今までも危うい均衡の上に成り立っていた事なので、まゆ編を完遂した時に響子ちゃんが漸くSRプロに完全に入る形となります。
ロイミュード達の反応を描写するのもありですねw

>>126
幹部怪人を送り込むと戦極一派が接触を図ってくるので、コンマでの忠節が低いと簡単に寝返ります(通常怪人は戦極もスルー)
YSZは相変わらずフラグの宝庫です(どこから拾っていくかは気分次第でOK)

>>127
今の案件を片付けていけば、すぐです。


一つ目タイタン「ここはYSZ Corporationに進路を取る。」

一つ目タイタン「理由は分かっているな?」

ジャーク将軍「一義的な見方をするのなら、なぜ敵方が五十嵐響子を狙ったのかを探る為。」

ジャーク将軍「更に考えを巡らすのならば、機械兵を作った元凶を葬る為。」

ジャーク将軍「重ねるならば、余裕がある限りは野座間製薬に探りを入れる形かな?」

ゾル大佐「概ねそうなるな。・・・ただ懸念事項として、野座間製薬が何故YSZとの合弁企業化に賛同したのか、という話がある。」

ゾル大佐「あそこは、事件の絶たない地だ。普通の神経を持つ者なら合弁企業になろうとは考えないだろう。」

再生アポロガイスト「故に奴等も腹に何かを抱えていると?」

ゾル大佐「あくまで仮説だ。だが、フリルドスクエアの最後の一人をこちらで迎える上で避けては通れぬ道よ。」

ゾル大佐「そしてそれはどんな逆境が待ち受けていようと完遂すべき物だ。」

一つ目タイタン「まあ、そうだな・・・一先ずは問題が多いとみるが、どこから片付ける?」

ジャーク将軍「そうだな。では、まず足がかりとしてこのアイドルを勧誘するとしよう。」

↓2 モバマスアイドル(>>9のチャート)

ジャーク将軍「機械兵の一件で、桐生豪は二度と生き返る事のない状態になった。」

ジャーク将軍「ならば、そろそろ彼の妹をSRプロに迎え入れてもよい頃合いではないか?」

一つ目タイタン「桐生つかさか。概ね、自衛隊との直接対決に対するマスコミの目を拡散させるためにウィル鬼が作戦を展開していたな。」

一つ目タイタン「大道克己がウィル鬼を殺しに行こうとして大変だったな。」

再生アポロガイスト「あの報道で実に94%のファン層を失い、記者会見でも記者の質問に涙する場面もあったという。」

ゾル大佐「直接関わりはなかったが、嘆かわしいな。それで、現在は?」

再生アポロガイスト「社長職を辞任させられ、アイドル部門の一アイドルとして扱われている。」

再生アポロガイスト「なまじ権力があり、そこから落ちた者の末路はひとえに悲しい物だ。」

再生アポロガイスト「部門内でもファン数の激減から収益性が見込めないとして、旧Smart ZECT時代レベルの冷遇をされていると聞く。」

再生アポロガイスト「今では過去の部下からも見放され、生気のない顔でアイドル業を細々と続けていると聞く。」

ジャーク将軍「余の部下ながらに手を抜く事を知らぬな・・・。」

ゾル大佐「流石に彼女に罪はない。早々に救いに行こう。」

再生アポロガイスト「だが、どこから敵の手が迫ってくるか分からない。」

再生アポロガイスト「細心の注意を巡らせていくぞ。今回はこの怪人に作戦を託そうか。」

↓3 ライダー怪人(例の如く大体何でもあり)

---YSZ Corporation内、水澤令華の私室---

水澤「加納。アマゾンの駆除はどのぐらい進んでいるかしら?」

加納「はい。YSZとの業務提携により排除件数自体は上がっているのですが・・・。」

加納「何分、アマゾン自体が人間社会に隠れ住む存在ですからね。」

加納「突発発生するインベス、オルフェノクとは違いワームの様に社会に溶け込む以上は地道に行く他ありません。」

水澤「そうね。結局は「トラロック」を使用するしかないわね。」

加納「そういえば、悠君には会いに行かなくてもいいのですか?」

水澤「悠はアマゾンとは無縁の世界で生きて欲しい。特にアマゾンを兵器としてみている橘雄悟からは秘匿しなければならない状態よ。」

加納「承知致しました。そういえば、本日付けでアイドル部門に一名のアイドルが入ったそうですよ。」

加納「なんでもかなり有名なアイドルだとか。」

水澤「貴方がそういう物に興味を示すとは、私も意外だったわ。」

加納「恐縮です。」

加納「そういえば、アマゾンが大量に確認されたマンションが付近に確認されたそうです。」

加納「後程、駆除班を突入する手筈です。」

---

---女子寮の窓の近く---

つかさ「・・・。」(曇り空を静かに見つめ続けている)

響子「桐生つかさちゃんですね?私は、五十嵐響子っていいます。」

響子「元々はBOARDに居たんですけど、お兄さんの件・・・残念でしたね。」

つかさ「・・・!!」

響子「・・・ただ、それだけ伝えたかっただけです。」

つかさ(兄貴・・・なんで逝ってしまったの・・・??)

つかさ(なんか、気分も浮かないし・・・散歩でもいこうかな。)

---

大道「ここに来るのも久しぶりか・・・。」

大道「桐生つかさは、俺が救って見せる。彼女に絶望を見せる全てには、俺が地獄を見せる!!」

【Episode 158】Resonant Impulse

桐生つかさ Turn 1 桐生つかさの進路 ↓1
1.付近のマンション近くまで散策(01~33)
2.公園で項垂れる(34~66)
3.加賀美陸に会いに行く(67~00)

桐生つかさ Turn 1-2 大道の行動 ↓2
1.エターナルローブを取り返す為に戦極凌馬を探す(01~25)
2.今は桐生つかさを探す(26~50)
3.底知れぬ殺気を感じる(51~75)
4.YSZからの撤退時の援護を依頼する為に葦原に連絡しておく(76~00)

【ゾロ目(88)発動】

大道「だが同じ轍は踏まん・・・ここは、葦原に連絡しておこう。」

ピピピッ!

葦原「ああっ、時子様・・・もっと強く・・・っ!」

大道「葦原、か・・・?」

葦原「ああ、そうだ。どうかしたか?何か、緊急の・・・用事か?」

時子「賢?誰の許しを得て、電話に出ているのかしら?躾が足りない様ね?」

葦原「ああっ、時子様!?」

時子「私よりもその電話が大事なのかしら、アアンッ?」

葦原「ううっ、幸せです時子様・・・あれ、リーダー?」

大道「・・・取り込み中の所済まないな。ただ、YSZからの撤退時にお前に狙撃による援護を頼みたかったのだ。」

葦原「お安い御用です。では後程・・・。」

大道「葦原・・・。さて、どうするかな・・・。」

---

???「・・・。」

【遭遇安価】↓1
1.シグルド(01~25)
2.アマゾンシグマτ(北岡)(26~50)
3.コーカサス(51~75)
4.???(76~00)

シド「何が、ISSだ・・・俺を差し置いて、SRプロから引き抜きを成功させるなんて・・・。」

シド「目障りだよ・・・氷室巌・・・!」

シド「なんだ、お前は?」

大道「どうも、俺は小者に発見されやすい性質の様だ。変身。」

4号「さあ、始めようか。」

シド「やはり侵入者か・・・!丁度いい!!」

シド「消えろよ!!」

【Cherry Energy】
【Lock on】【ソーダ・・・】
【Cherry Energy Arms】

4号「時間は掛けない・・・!お前にはさっさと地獄を見せてやる!!」

---

戦極ハカイダー「奴は・・・!!わざわざ私にあの装備を渡す為にここに来たのか?」

門脇「どうだろうね。だが、あの力は感嘆に値する。」

門脇「奴をノバショッカーの戦列に加えるのはどうだろうか?」

戦極ハカイダー「一応示唆はしてみる積りさ。従えば永遠の安息を・・・。」

戦極ハカイダー「抵抗するのなら、死を与えればいい。」

門脇「では、あのマンションに奴を誘導し・・・そこを豪島主体のノバショッカー部隊で攻撃するか。」

戦極ハカイダー「ああ、その線で行こうか。」

---

シグルド「」プスプス(秒殺)

大道「さて、と・・・桐生つかさを捜しに行くか。」

大道「本部からの情報によると・・・桐生つかさはYSZ外の集合住宅施設に向かっているらしいな。ここは・・・。」

桐生つかさ Turn 2 ↓1
1.マンションへ向かう
2.辺りをもう少し散策する
3.シグルドを尋問する

仮面ライダーエターナル 野心 200/250

【ゾロ目(22)発動】

大道「おい、その雑魚。お前に聞きたい事がある。」

シグルド「くそっ、俺を雑魚扱いしやがって・・・!!」

大道「YSZは今、何を狙っている!?」

シグルド「俺が答えるとでも・・・?」

大道「なら、吐かせるまでだ。」ドスッ!!

シグルド「ぐはっ・・・!!」

大道「お前の知っている情報を吐けッ!!」

---

???「・・・。」

【遭遇安価】↓1
1.斬月・真(01~25)(大道は以前YSZに攻め入った敵という認識)
2.アマゾンτ(26~50)
3.コーカサス(51~75)
4.???(76~00)

黒崎「あれが、戦極凌馬を追い詰めたとされる存在ですか。」

黒崎「ならば、逃れようのない死を与えるとしますか。」

黒崎「薔薇の花言葉は愛・・・愛と共に散りなさい。」

【Change Beetle】【Hyper Clock up】

ゴォォォォォ!!

---

大道「何かが来る!?」

【Eternal】

(エターナルに変身するが、その瞬間にはもうコーカサスに切迫されている)

コーカサス「シドに気を取られ、対応が遅れましたね。それが命取りです。」

コーカサス「では、ご機嫌よう・・・。」

【Maximum Rider Power】

ドゴッ!!(ライダーキックが刺さり、エターナルが音もなく吹き飛ぶ)

---

シグルド「はぁ、はぁ・・・何が起きた!?」

シグルド「んっ、青いバラ!?」

シド「なんだかわからんが、幸先がいい!!引き抜きに行こうか!!」

【引き抜き安価】↓1(警戒中の場合、偶数を一回でも当てるとアウト(判定3回)
1.346プロ(01~25)(シド警戒中)
2.X Production(26~50)(シド警戒中)
3.SRプロ(51~75)(シド警戒中)
4.BOARD Production(76~00)

---SRプロ近く---

一つ目タイタン「大道が死んだ、だと・・・!?」

ゾル大佐「奴はYSZに送るのはやめた方が良いのではないか?」

再生アポロガイスト「まあ、こういう風に運が悪い時もある。」

ジャーク将軍「ああ、気にしていても始まらないか。今は作戦の立て直しを図ろう。」

ジャーク将軍「不幸中の幸いだが、奴は桐生つかさと接触もしていない。」

ゾル大佐「軌道修正は可能という訳だな。」

一つ目タイタン「そうなるな・・・。まあ、黒百合を捧げておこうか。」

再生アポロガイスト「だが、あれ程の手練れで駄目なら・・・誰ならいいのだ?」

一つ目タイタン「そうだな・・・。」

---

シド「遂にSRプロの敷地内に入ったぞ!!」

シド「んっ、あれは・・・!」ニヤリ

【引き抜き安価】↓1(偶数ヒットでシドはアウト)
1.小松伊吹(01~25)
2.小室千奈美(26~50)
3.その他(51~00)(*これの場合は↓2で47~147)

シド「小松、伊吹だな・・・?」

伊吹「誰・・・?」

シド「YSZ Corporationのシドという者だ。君をYSZ Corporationにスカウトしに来た。」

伊吹「えっ・・・。」

シド「考えてもみろ。君はずっと頑張ってきているのに・・・。」

シド「聞く話によれば、君のプロデューサーであった元山君は勝手に失踪したみたいじゃないか。」

伊吹「それは・・・。」

シド「それなのに、SRプロ側からは彼を探そうともしない。薄情な話だと思うね。」

シド「YSZに来れば、彼の捜索は行うと約束しよう。」

シド「会いたいんだろう、彼に?」

伊吹「それは・・・。」

シド(口約束だ。後でなんとでも言える事だしな。)

伊吹(惣帥・・・私、どうしたらいいかわからないよ。でも、貴方に会える一縷の望みがあるのなら・・・。)

【引き抜き安価】↓1
計算式:100-元山の失踪40%-信用できないゲドリアン20%=40%
(01~40:残留)、(41~00:引き抜き)(*偶数でシドはKO)

伊吹(・・・でも、私は・・・!)

伊吹「貴方に着いていっても、惣帥に会えるとは限らない。」

伊吹「だから、そんな話には乗れない。」

シド「何だよ、全く!!正直についてくればいい物を!!」

「おい、・・・何してやがる。」

シド「んっ?」

ウニデーモン「俺の大事な仲間に何してんだって聞いてんだ、オラァ!!!」

ドゴーンッ!!(棍棒でシドが吹き飛ぶ)

シド「がはっ・・・!?」

伊吹「UD!?」

ウニデーモン「伊吹ちゃんがこんなに辛そうにしている所を狙うか・・・外道め!!」

カザリ「許さないよ。」

エイキング「そのまま消えてしまえ!!走れ、稲妻ァ!!」

シド「!?」

【安価】シドの処遇 ↓1
1.稲妻で消滅(01~25)
2.稲妻で記憶喪失に、どこかへ(26~50)
3.悪魔祭りの餌(51~75)
4.YSZにそのまま戻る(76~00)

シド「あああああああああぁぁぁぁっ!」ビリビリビリッ!!

エイキング「おっし、捕らえた。じゃあ、こいつはカミキリキッドのとこに連れて行くぜ。」

カザリ「同行するよ。」

---

伊吹「UD・・・何か知っているの?惣帥の事・・・。」

ウニデーモン「知らない方がいい事もある。」

伊吹「そんな言葉で割り切れるなら、ここまで追い詰められてもいない!!」

ウニデーモン「・・・!!」

伊吹「ねえ、なんだっていい・・・お願い、惣帥に関する情報があるなら教えて・・・!」

伊吹「私は、惣帥に会いたいの!!」

ウニデーモン「俺は・・・。」

【安価】ウニデーモンの言葉 ↓1
1.何も喋れない。知らない方が伊吹ちゃんの為だ(01~33)
2.俺が言える事は一つ。伊吹ちゃんは確かに「今」の元山に会っているぜ(34~66)
3.真実を知らせないのも酷だ。真実を教えた上で、決断は伊吹に委ねる(67~00)

【安価】悪魔祭り ↓2、↓3(コンマ約数で復活)

【悪魔祭り】(25)(1,5,25,53)(47で計算)(25%)
【悪魔祭り】(52)(1,2,4,13,26,52)(各16%、端数は52に)
【復活安価】↓1、↓2

今日はここまで
ソラリス&リザードマンという反逆する気満々の奴等がシドから出ましたね(ある意味、意志は継ぐ形)
伊吹はこれから真実を知った上で、元山ガイナガモスとどう接するかが難しいです(ズノー陣の置き土産で元山は伊吹に裏切られたと錯覚中)
ただ真実を知った以上は行動が入るので、また一つの問題が浮上します。

【安価】増援枠の怪人(つかさ勧誘を続行)↓3

乙です
2度も克己がやられて京水さんのメンタルが心配だ
この状態でYSZに放り込んだら敵討ちに動くのか、それとも作戦に選抜したSRプロに敵対するのか

試しに選んでみるか、葦原の時みたいに上手くいくことを信じて
安価は京水さんでお願いします

乙です
大道克己に黒百合を捧げておきます

葦原さん、完璧にドMになっちゃったのねw
そして、NEVERの人員は距離を感じてるっぽいwww

つかさ社長、ヤバい?
これは今回で何としてでも成功させたいね!

安価はコマンダードーパントでお願いします

いま思ったんだが、安牌のシドがいなくなったからYSZが更に危険地帯になったんじゃ…?
いや、まだサイガがいるし大丈夫かな?

そういや綾瀬さんのPって誰になったんだっけ
伊吹に関してはこれ伝えて良かったのか…?
まあXプロ近辺にいるなんて分かりようもないからしばらくは安心か

再開します
コマンダードーパントは経緯が経緯なので、時破りを習得していない形になります(特訓から生きて戻ってきただけ)(*よく考えると特訓していない為)
ゾロ目が来た場合、奇跡が起これば生き残ります。

>>173
端的に言って、発狂中です。

>>174
社長は今回失敗すると面倒な流れになります。

>>175
この考えに至った方はいましたか、その通りです。
安牌が減れば減るほど、YSZのワンキック率は向上します。

>>176
Fドラスになりました(緑の変態がどう足掻いても勝てない相手)(超高速移動で迫っても、穂乃香ちゃんに近づいたという経過を消し飛ばされます)
つまりは延々と素通りを繰り返す羽目になります。
伊吹は断片的すぎる情報を得たので、これから途方にくれます。

---夜、YSZ Corporation付近---

相模「ここが、かの魔境YSZ・・・あの特訓で時破りを習得できなかった身としては・・・。」

相模「死と隣り合わせの勧誘になるか。」

相模「まあ、なるようになるか。」

相模「本部からはマンション内で何かが起きるかもしれないと言われたが・・・。」

相模「はっきり言ってどうしろと?」

相模「うーん、取り敢えずここは・・・。」

---

ウニデーモン「・・・それが、事の真実だ。」

伊吹「嘘・・・惣帥が、惣帥じゃない何かになって・・・失踪したっていうの!?」

伊吹「どうして、言ってくれなかったの!!私は惣帥がどんな姿になったって!!」

ウニデーモン「分かった、とでもいいたいのか?・・・目の前に奴が居ながら、君は奴を分からなかったのによ・・・。」

伊吹「えっ・・・。まさか、あの時の・・・。」

ウニデーモン「俺が言える事はここまでだ。ただ、今の元山はもう、・・・元山惣帥じゃない。」

ウニデーモン「でも、あいつの心がここにある限り、俺があいつを救わなきゃならねえんだよ!!」

ウニデーモン「必ず俺が奴も、高原も連れ戻す・・・だから、伊吹ちゃんは信じて待っていてくれ。」

伊吹「・・・。」

桐生つかさ Turn 3-1 ↓1
1.マンションに入る
2.本部に作戦を再度確認する
3.天王路に連絡を入れる

桐生つかさ Turn 3-2 伊吹の行動↓2
1.当てもなく、元山を捜しにいく(01~25)
2.ウニデーモンの言葉を信じ、待つ(26~50)
3.元山を分かってあげられなかった事で自己嫌悪を感じ、部屋に戻る(51~75)
4.ウニデーモンに怒りをぶつける(76~00)

相模「なんか、凄い不安だ。そうだ、こういう時は皆の恩人、天王路さんだ!!」

ピピピッ!!

天王路『私だ。どうしたのだ、相模。』

相模「あっ、天王路さん・・・実は・・・。」

天王路『作戦行動を行っていたが、自分一人では死ぬかもしれないので、心配か?』

相模「はい。」

天王路『そういうと思い、腕利きを一人その場に送った。』

天王路『実戦経験も豊富な逸材だが、久しい事・・・実戦から離れていたのでな。』

天王路『独断と偏見でそこにすでに送った。ではな。』ツーツー

ブロロロンッ!!

黒川「お前が、相模か。暫く、死後の世界に行っていると後輩も増える物だな。」

相模「あんたは?」

黒川「天王路さんには昔世話になった物だ。名は、黒川次郎。」

相模「アルマジロンの兄貴の恩人!?」

黒川「今は奴の方がアイドルをプロデュースする身さ。すっかり追い抜かれたものさ。」

黒川「だが、弟分の成長が何故か堪らなく嬉しいんだ。」

黒川「だから、お前も死なせはしない。勿論、このマンションに入っていった少女もな。」

相模「黒川の兄貴・・・分かりました、行きましょうか!!」

---

伊吹「なんで・・・?」

伊吹「なんでよ!!知っていたんだったら、何で言ってくれないの!?」

伊吹「私が、惣帥の味方をしない訳ないって分かっているよね?」

伊吹「誰よりも惣帥の事を想っているって分かるよね!?」

伊吹「なら、何で言ってくれないの!!」

ウニデーモン「言ってどうにかなるのか!?あいつの気持ちを考えた事があるのか!?」

伊吹「いいから、答えてよぉ!!惣帥はどこ!!いつ帰って来るのよぉ・・・!!」

伊吹「私をそんなに苦しめたいの・・・?」ポロポロッ

ウニデーモン「俺だって、知ってたら教えてやっているさ!!」

ウニデーモン「あいつがどんな気持ちでいたのかも知らずに、勝手な事を・・・言うな!」

ウニデーモン「あいつはな、泣きながら・・・もう二度とお前に分かって貰えないって・・・。」

ウニデーモン「それでも、伊吹の側にいる為に生き続けるって言ったんだよっ!!」

伊吹「!?」

ウニデーモン「そんな覚悟示されて・・・おいそれとそれを裏切れるかよ!!」

伊吹「そんなの・・・言ってくれないと分からないよぉ・・・惣帥ぃ・・・。」

タタタタタッ!!(伊吹が泣きながらその場を走り去る)

ウニデーモン「あーあ。俺もなんだかんだ甘いな・・・男と男の約束、破っちまったぜ・・・。」

ウニデーモン「済まねえ元山・・・どうか、俺を許してくれ。」

【安価】マンション内の移動方法 ↓1
1.エレベーター
2.階段
3.ベランダから上がる

---マンション内、階段---

相模「不法侵入で屋内の階段を使うって・・・。」

相模「大体、その少女も不法侵入しているって事っすよね?」

黒川「ああ。事情は分からないが、謎の集団に連れられ、最上階を走っているのを見た。」

黒川「それが何を意味するかは分からないが・・・事件の香りがする。」

相模「拉致監禁事件とか?」

黒川「その線もある・・・といいたい所だが。そう易々と最上階へは行かせてくれないか。」

黒川「これは挟まれたな・・・。上と下から夥しい数の殺気を感じる。」

黒川「こいつらが何かは分からないが・・・。こうなった以上は戦うしかない。」

相模「戦うって!?」

黒川「俺が後方の奴等を片付ける。お前は・・・上から来る奴等を頼む。」

相模「ええっ・・・!?」

黒川「完璧に包囲されてからでは、遅いぞ!!」

相模「ああ、もう!!」

ドゴッ!!(両者が同時に迫ってきた住人を蹴り飛ばす)

黒川「やはり、人間ではないか・・・。」

相模「うぇぇ・・・なんだこいつら!?」

アリアマゾン「・・・・!!」

黒川「行くぞ!!」

桐生つかさ Turn 4 進行状況(50以下で足止め)
1.コマンダードーパントの進行状況 ↓1(80以上で進路を確保)
2.ジゴクロイドの交戦状況(補正×1.5)↓2(80以上で背後からの敵を掃討、余剰をコマンダーの分に計上可能)

今日はここまで
最上階に到達するのが早い分だけつかさの好感度を高くできます(ここで足止めを喰らうと実質勧誘が1ターン短縮される運び)
アマゾン細胞非検体は終盤勢となるので、スペックは高めになります(黒川でも×1.5補正止まり)
敵としてはこの上無く固いですが、アマゾン細胞非検体に対し高攻撃補正の乗るアマゾンズライダーが勝利の鍵となります。

桐生つかさ Turn 4 進行状況(50以下で足止め)
1.コマンダードーパントの進行状況 ↓1(80以上で進路を確保)
2.ジゴクロイドの交戦状況(補正×1.5)↓2(80以上で背後からの敵を掃討、余剰をコマンダーの分に計上可能)

乙です
黒川兄の余剰コンマを相模に計上して1ターン突破か
コマンダーの特殊能力の仮面兵士を大量召喚して、戦闘の時コマンダーにも補正乗らないかな

乙です
伊吹ちゃん、強く生きてくれ…!
しかしこれで、現Pのゲドリアンとの仲はかなり悪くなったかもな
さて、仮面ライダーガモス元山の今後に期待しておく…コンマ神が荒ぶりそうだなぁw

相模と黒川はつかさ社長を救い出せるのか?
味方に引き入れられそうなアマゾンズライダーって誰がいるだろうか?

それと、これはもしかしたら元祖アマゾンVSアマゾンズライダーという組み合わせもできるのか?

再開します

>>188
アリアマゾンの基礎能力は高めなので、現状は等倍ですが場合によっては使える様にしますか。

>>189
元山編は進める段階に入ったので、本腰を入れれば後数回の短編で決着します。
アマゾンズライダーなら、基本的にアルファ辺りが現実的になります(複数回の交戦、あるいは変則的な共通点が必要)
そして、そういう共演が可能なのがこのスレです(新旧を対決させるのも悪くないでしょう)

さて、ここで短い安価を取ります。
概要はペストンサービスの高井望をモバマスアイドルに変更するかという点です
(別に本人のままでもいいのですが、変更でアマゾンズ編が進めやすくなります)

【安価】高井望枠の変更是非 ↓1~3
1.変更なし、本人で進行
2.モバマスアイドルに変更(その場合、未勧誘のアイドルを設定可能)(複数来た場合はコンマで決定)

違和感の無さからすると、キャラ象からしぶりんなどが符合します。ですが、SRプロ側なのでここは展開的に変化球を入れてみますか。

【安価】高井望枠の属性(基本はCo)↓1(指定が無い場合は33%でCu、Pa、Coで選抜)(殺伐としたストーリーの癒しになれます)

【安価】未勧誘枠からの選択 ↓2
1.自由にアイドル名を記入(そうでない場合は、コンマでリスト上部から選定します)(化学反応を楽しむ事も可能)

ジゴクロイド「数が多かろうと!!」

コマンダードーパント「こんな所で止まる訳にはいかない!!」

ドゴーン!!(両者の攻撃でアリアマゾンが数体吹き飛び、そのままタールの様な黒い液体に変わる)

ジゴクロイド「急ぐぞ!」

---

---最上階、最奥の部屋---

志藤「全く、とんだ仕事になったもんだ。各自、リロードは済ませておけ!!」

三崎「まあ、この仕事が終わったら臨時ボーナスとか入るだろうし、それを得るために頑張りますか。」

福田「そうですね。少なくともここで死ぬ訳にはいきませんからね。」

志藤「そういう事だ。気合入れておけよ、麗奈!」

麗奈「わ、分かっているわよ!!このレイナサマに対して生意気よ!?」

志藤「死と隣り合わせのこの仕事に参加しながらも、豪胆な物だな。」

麗奈(どうしよう、モバPを探す為の資金集めとして・・・これに参加したけど・・・。)

麗奈(清掃業じゃなかったの?・・・というか物凄く危険よね、これ?なんか、震えてきた・・・。)ガタガタ

マモル「麗奈?震えているの?」

麗奈「はぁ?このレイナサマが震えるなんて事はないわ、これあげるからあっち行ってなさい!」シュッ!!(簡易ハンバーガーを部屋の片隅に投げる)

マモル「ああっ、待ってよぉ!!」

志藤「全く、命知らずのアイドルもいたものだ。」

志藤「だが、戦力は一人でも多く欲しい・・・。なんせ今は問題だらけだ。」

つかさ「・・・。」

悠「・・・・。」

志藤「確認できる敵識別コードは全てで183。」

志藤「ランクは最初のBランク以外は、Eランク・・・だが、この数ではな・・・。」

志藤「どう片付けた物かな・・・。んっ、外のアマゾンの様子が変だ・・・。」

ギャァァァァァ!!(部屋に入ろうとしていたアリアマゾンが背後からの一撃で液状化する)

ジゴクロイド「誰か、ここにいるか!!」

コマンダードーパント「くそっ、20体片付けても底が見えない!?」

黒川(怪人体で近づき、敬遠されるのは避けたい。ならばここは黒川次郎の姿で行くか。)

黒川「足止めは任せる。俺は、この部屋の面々と話してくる。」

(黒川が部屋のバリケード越しに志藤と向き合う)

志藤「何者だ、お前は・・・!?どうやって、ここまで来た!?」(駆除班が全員銃を構える)

黒川(どう答えた物か・・・。)

【安価】↓1(重要)
1.マンション住人の中の生き残りだという
2.善意からの協力者だという
3.YSZからの増援だという
4.多少腕が立つだけの桐生つかさのファンだと答える

黒川「こんな場所に踏み込むのは正気の沙汰ではないのは認める。」

黒川「だが、俺は怪しい者ではない。ただ多少腕が立つだけの桐生つかさのファンだ。」

つかさ「えっ・・・?」ピクッ(目に微かな光が戻る)

志藤「信用ならないな・・・。昔の彼女ならまだしも、彼女は例のスキャンダルで大半のファンを失った失墜した重役だ。」

志藤「それに見た所、装備も無い普通の一般人がアマゾンの大群を掻い潜って、ここに来れる訳もない。」

志藤「何者だ、お前は・・・?」

黒川「桐生つかさのファンだ。それ以外に命を張る理由が?」

志藤「まあいい。お前に構っている時間はない。この元社長に対する客観的事実だけ教えてやる。」

志藤「端的に・・・この場で死なせでもしたら面倒な責任問題にさえなる、荷物だ。」

つかさ「ーーーーーっ!!」ジワッ

三崎「マコさん、そんな言い方はないんじゃない・・・?」

志藤「なら、彼女を生かすために前原みたいになりたいのか?」

三崎「それは・・・。」

志藤「重役なら、こういう現場にわざわざ出てこない事ぐらいしか取り柄がない。」

志藤「ましてや、ここにいる事自体・・・酔狂の極みだ。」

福田「同感ですね・・・。我々は金さえ貰えればいい。」

福田「不要なリスクを抱え込むのは頂けませんね。」

悠(この人達はお金で駆除活動をしている・・・。なんでそこまでできるんだろう・・・。)

悠(僕には分からない・・・。)

つかさ(これもあたしが、見通せていなかった現実なのかな・・・。)

つかさ(兄貴を生き返らせて、罪を償わせたくても・・・兄貴は死んで、あたしは全てを失った。)

(涙を湛えた目で黒川を睨みつける)

つかさ「ふざけんなよ・・・こんな危険な場所なんだよ・・・!」

つかさ「そんな場所に来てまで、もう存在もしていないあたしのファンだなんて嘘、吐くなよ!!」

つかさ「・・・今のあたしにそんな命張るだけの価値があるのかよ!!」

つかさ「アイドルとしても、社長としても全てを失った、こんなあたしには・・・何の価値も・・・!!」

つかさ「だから、そんな嘘・・・吐かないで・・・。お願い・・・!!」

志藤「だとさ。お前・・・どう説得するんだ?」

黒川「・・・。」

桐生つかさ 初期好感度(-30)↓1
桐生つかさ Turn 5【自由安価】黒川のつかさに対する台詞(超重要)↓2

今日はここまで
この自由安価がかなり重要になります(中立的な事を言うか、つかさを立てて勧誘を有利に進めるかは自由)
ただし、信頼させればさせただけ深海が面倒になってきます(桐生豪を討ったのがSRプロという事がマイナスになるアイドル)
(逆に雪美と藍子に対しては限りない+となります)

桐生つかさ Turn 5【自由安価】黒川のつかさに対する台詞(超重要)↓1

乙です
レイナ様1話目以来の登場…?まさかの駆除班入りとは
流石レイナサマ

ぶっちゃけ担当としてはウィル鬼をぶん殴りたいです
確かに桐生兄が何をしようがつかさはつかさだもんな
早く元気を取り戻して欲しいが

乙です
簡単な、危ないアマゾンズをこの世から清掃する仕事…略して清掃業ですね、わかりますw
尚、結構簡単に殉職する可能性アリな模様…レイナ様、頑張って生き残ってくれw

しかし、前原くんは死亡済みとなるとアマゾンシグマとして出てくるのかな?
捕獲ができたらしてみたくはあるけど……手綱を握るのは難しいかな?
まぁ、先ずはアルファとの接触が先かな

つかさ社長、天王路軍団の一員になれれば少しは心の傷も癒されたりしないだろうか?
まぁ、そうなった場合は天王路軍団とクライシスが冷戦状態に移行するかもしれませんがw

さて、今回はアリアマゾン撃破の為の増援を送り出すとかはあるんだろうか?
送り出すなら……アリアマゾンズ達を一網打尽に出来る高戦闘力でありながらSRプロを裏切らず、もしもの時のハイパークロックアップにも対抗できる枠が良い……のかな?
うーん、そうなると色々と悩みますねw

レイナ様にはバッタヤミーさんを勧誘に行かせたいなー(膨大)

再開します
いい自由安価が来た物ですw

>>206
ちゃんと覚えていましたかw(海堂に驚かされて、次は駆除班w)
ウィル鬼は主にゲス枠なので、Pにせず汚れ仕事専任にできます(もしくは私怨で死地に送る事も可)

>>207
「清掃業」を通じ、レイナサマも成長します。
前原に関しては、これから現れます(感情を消されているので、概ね原作通りの流れに)
アリアマゾンは頭を倒せば、指揮系統を失うので楽になります(SRプロからの増援は基本無し)

>>208
いいですね、彼女の勧誘はYSZ編でも変則的に可能となったので、絶対的な死地に送らなくても勧誘は可能になります。

桐生つかさ 好感度 30/300

黒川「なら、やる事は簡単です。桐生つかささん・・・ここからで恐縮ですが、俺の思う所を今一度貴方に伝えたいと思う。」

黒川「この間からの報道を見て、貴女を応援してきたファンが減ったのは誠に悲しい事だ。」

黒川「家族と個人の問題を混同し、ただ信用できなくなったから身勝手に切り捨てる。」

黒川「身勝手で、理不尽なぐらい、偶像としてしかアイドルを見ていない。それが、ファンの本質なのかもしれない。」

黒川「それでも、俺は・・・貴女個人のファンである事を辞めはしない!」

つかさ「・・・!」

黒川「貴女の兄が何をしていただとか、もう社長じゃないとかは関係ない。」

黒川「貴女を応援したいという気持ちは・・・そんなんじゃ揺らぎはしない!」

黒川「それが、本当のファンというものだろう?」

つかさ「こんな私をまだ、応援してくれるの・・・?」

黒川「そう言った筈だ。俺は、これからも貴女の笑顔を見て、それを応援したいと思っている。」

黒川「だから、ここにも来た。どんな苦境の中でも、君を信じ守りたい奴が居るという事を、君にもう一度分かって貰う為に・・・!!」

黒川「その為に、俺はここに居る!!」

つかさ「・・・本当に?・・・信じていいの?」ポロポロッ(涙を湛えた上目遣いで黒川を見据える)

---

コマンダードーパント「あのぅ、黒川の兄貴?」

コマンダードーパント「まだ、かかりそうっすか?色々ときついんですが・・・?」

志藤「やれやれだ。そんな覚悟聞かされちゃ、俺も応援したくなるってもんだ。」

三崎「ですね、いっちょここを乗り切ってやりますか!」

福田「ふふっ、こうなった以上は一蓮托生という訳ですし、そうですね・・・ここを生きて帰ったら、ライブにでもお邪魔するのもいいかもしれませんね。」

志藤「そして、喜べ。監査班からの物資が届いた様だ。・・・受け取りに行くぞ。」

志藤「道中は、アマゾンだらけだ。精々、期待させて貰うぜ・・・黒川。」

黒川「良いだろう。アリ殺しは、専売特許なんでね。」

桐生つかさ 好感度+(倍率×4)↓1
桐生つかさ Turn 6 ↓2 黒川の行動
1.単身屋上へ向かい、元凶と戦いに行く
2.駆除班と共に補給物資を回収に行く
3.つかさに寄り添って、行動しておく
4.コマンダーを単身屋上に向かわせる

桐生つかさ 好感度 30+108=138/300

---同時刻、屋上---

鷹山「全く、情報が来ないっていうのも考え物だな。」

アリアマゾン「・・・!」ワラワラ

鷹山「これだけの大群だ。女王もいるなら、この近くなんだろ?んっ・・・?」

女王アリアマゾン「・・・。」

鷹山「あれが、女王か。なら、倒させて貰うか。」

【ALPHA】

鷹山「アマゾン。」

アマゾンアルファ「・・・ッ!!」(大群に突撃していく)

---

(駆除班が補給を受ける)

志藤「よし、これでマモルも水澤会長の息子さんも戦える。」

黒川「平気か?」

つかさ「うん・・・平気。強いんだね・・・。」

黒川「いいや、俺は弱い。・・・肝心な時には何もできなかった雑魚だよ。」

つかさ「でも、今の貴方は・・・頼りになるよ・・・凄く。」

黒川「・・・そうか。何よりだ。」

マモル「君、強いね!!名前はなんていうの?」

コマンダードーパント「相模だが・・・?」

マモル「わぁっ、じゃあ宜しくね相模くん!!僕はマモルっていうんだ!!」

麗奈「ちょっと、少しは緊張感持ちなさいよ!!」

マモル「よーし、食べたし・・・頑張るよ!!」

悠(この人たちも、あの黒川って人も・・・皆、戦う理由を持っている。)

悠(軸を持って、生きている。・・・なら、僕はどうだ?)

悠(その答えを得るために・・・自分が人間か、アマゾンかを理解する為にも・・・!)

悠(僕は戦う!)

【OMEGA】

悠「アマゾンッ!!」

アマゾンオメガ「・・・!」

志藤「今は、屋上を目指すぞ!」

福田「くそっ、向こうからも・・・アマゾンが!!」

三崎「いや、様子がおかしい!?なんだ??」

---

アントロード「・・・ッ!!」ワラワラ(地中から現れ、アリアマゾンと交戦を開始する)

---

黒川「なんだか、分からないが・・・今のうちに屋上へ向かうぞ!!」

【安価】屋上までの道のり(総合計が500到達で到着)*駆除班ボーナスで総合計が1.1倍
1.アマゾンオメガ(コンマ×3.5)(*対アマゾン補正)↓1
2.ジゴクロイド(コンマ×1.5)↓2
3.コマンダードーパント ↓3
4.モグラロイド ↓4

【安価】女王アリアマゾン戦①(HP:7000000)
1.アマゾンアルファの格闘(コンマ×8000)(×対アマゾン補正3.5)↓5

進行状況:263+44+57+76=440(+44)=484(わずかに進行度が足らない状態)
女王アリアマゾン:7000000-616000=6384000

---マンションの階段---

麗奈「いやぁぁぁ、来ないで、来ないでょぉ!!」バシュンッ!!バシュンッ!!

志藤「麗奈ァ!!無駄撃ちするな!!」

黒川(この姿のままでは、戦いに貢献できないか・・・。)

(つかさが心配そうな表情をしている)

黒川「大丈夫だ。」

アマゾンオメガ「ウォォォォォッ!!」

モグラアマゾン「うぁぁぁぁ!!」

三崎「マモちゃん、ナイスゥ!!」

コマンダードーパント「しかし、なんて数だ・・・この分だと屋上に行けるのは一人ぐらいか?」

調査班A「この装置を屋上の給水塔に設置できさえすれば・・・。」

調査班A「このマンションのアマゾンを一気に排除できるのに・・・。」

志藤「問題は、この包囲網を突破できていない以上・・・迎えるのは俺と調査班のお前と、ここから3人って所だが・・・。」

志藤「どうするかだな・・・。」

---

アマゾンアルファ「むん!!」ドゴッ!!

女王アリアマゾン「・・・ッ!!」

アマゾンアルファ「固いねぇ・・・なら、そろそろ本気で行こうか。」

【安価】志藤の連れていく人員 ↓1~3(+志藤&調査班A)(重要)
1.福田
2.三崎
3.麗奈
4.モグラアマゾン
5.つかさ
6.黒川
7.コマンダードーパント
8.アマゾンオメガ

【安価】【安価】女王アリアマゾン戦②(HP:6384000)
1.アマゾンアルファのバイオレントスラッシュ(コンマ×31000)(×対アマゾン補正3.5)↓4

女王アリアマゾン:6384000-3906000=2478000

志藤「ここは、業腹だが・・・お前達の手を借りるぞ。」

志藤「黒川、相模、そしてお前だ。」

アマゾンオメガ「・・・。」

コマンダードーパント「俺達をそう簡単に信用してもいいのか?」

志藤「こんな場所に、惚れ込んでいるアイドル追ってくる様な馬鹿が今更、裏欠いてくるってか?」

志藤「ねえよ、十中八九な。」

志藤「なら、腕が立つお前らが来てくれた方が作戦成功率は上がる。」

黒川「合理的な判断だ。分かった、向かおう・・・。」

シュッ!!(つかさの手が黒川の服の裾を離さない)

つかさ「えっ、行っちゃうの・・・?私を助けに来てくれたのに・・・私を置いて行くの?」

つかさ「やっぱり、私の為に来てくれたのって嘘だったの?」

志藤「面倒な嬢ちゃんだな・・・。これをやる事で結果的に全員が助かるんだ!」

つかさ「嫌、一緒にいてくれなきゃ・・・怖いよ・・・。」

---

福田「ちぃぃっ!!」バンッ!!、バンッ!!

三崎「急いでくれぇぇ!!」

麗奈「いやぁぁぁぁ!!」

モグラアマゾン「皆は僕が守る!!」

---

つかさ「ねえ、どうなの・・・やっぱり、あたしの側にいるよりも他の事を取るの!?」

黒川「・・・。」

桐生つかさ Turn 7-1(ラスト) ↓1(超重要)
1.行く
2.行かない

桐生つかさ Turn 7-2(ラスト) 【自由安価】黒川の理由説明↓2(超重要)

今日はここまで
黒川が行かない場合は、2名+アマゾンアルファでの戦闘になります(難易度は上昇)
なので、平たく言ってどちらにもメリットはあります。そのどれを取るかは安価次第です。

桐生つかさ Turn 7-1(ラスト) ↓1(超重要)
1.行く
2.行かない

桐生つかさ Turn 7-2(ラスト) 【自由安価】黒川の理由説明↓2(超重要)

ごめん2で
マコさんが言った理由でつかさが納得できないならもう説得は難しいだろうし

メタ的に言うと今回でつかささんこっちにスカウトしなきゃまずいらしいのに これで勧誘ラストターンだから黒川が離れた事による好感度マイナス倍率かかって0からマイナスにバースト更に状況悪化アンド勧誘失敗は避けたい
その流れになったら今以上につかさ人間不信になりそうだし

アマゾンライダー2人とコマンダードーパントに頑張ってもらうしか

この場合も理由づけがいるのかな だったら

彼女は大分不安定な状態だ 今自分が離れたら どうなるかわからない 私はここで残留するメンバーのサポートに当たらせてくれ

正直向かっても良かった気がするが…
何気に黒川ジゴクロイドになのに巨大アリジゴクの能力披露するチャンス今までないのよね

乙です
確かにこの状況で離れる=高倍率の好感度マイナスになりそうだよね…
あんまり安心できる値でも無いし
入ってきた理由としては残ること自体に違和感は無いか
だが活躍が見たかったな

せめてマモルとでも仲良くなっておくか?

乙です
大量にいるアリ達で悪魔祭りをやりたいと思ってしまいましたw
きっと、大量の死者を復活させられるぞ!

さて、女王を倒すのは大変そうですね
此処は、オメガとアルファに期待しておきます!
そして、出来ればアルファと面識を持っておきたいですね

しかし、コマンダードーパントも強化アダプターでアップデート出来ると心強いが…黒川さん、皆の恩人の天王路さんから預かってたりしないだろうか?

名前ネタでちっひが溶原性細胞のオリジナルだったりしないかなーって思ったり
時系列は知らん

再開します
アポロが歓喜に震えてそうなモバ上位報酬w

>>228
自由安価でのフォローを期待せずに勧誘を重視する安定路線を取りましたかw
女王はアマゾンズだけで充分なので、寧ろ回収されないのはフラグになります。

>>229
ジゴクロイドの活躍は裏方になりますが、そういった趣向も悪くないでしょうw

>>230
ここでの失敗は、別の厄介なフラグに繋がる可能性もありましたが、防止できたので一応は流れます。

>>231
アルファと戦えるであろう黒川が残ったので、今回の接触は誘発できません。
強化アダプターは別フラグで適応可能です。

>>232
問題は父親をどうするかですw(イマジンでも使って過去に放置するという手も無きにしろ非ず)
色合い的にオメガに変身させたいですが、まあ自重してネオにしておきますかw

黒川「志藤、お前の判断は合理的だが・・・それでも、俺は行けない。」

つかさ「ううっ・・・。一人にしないで・・・見捨てないで・・・!」ポロポロッ

黒川「彼女は大分不安定な状態だ。今、自分が離れたらどうなるかわからない。」

黒川「だからこそ俺を、ここに残る人員のサポートに当たらせてくれ。」

志藤「あくまで俺に意見する気か?」

黒川「前に話した筈だ。俺の行動は桐生つかさの安否を最優先とする。」

黒川「たとえ、この一手で大局が変わろうとも・・・彼女が死んだのなら、水の泡だ。」

黒川「それに俺はお前に従う義務はない。俺は別に「お前の部下」でもなんでもない。」

黒川「そして、俺の大義名分は・・・目の前の仲間を死なせはしない事だ。」

黒川「それだけは、何が何でも譲れはしない。」

志藤「やれやれ、この考えはあったが・・・お前も筋金入りの馬鹿みてえだな。」

志藤「アマゾンを狩るにしても、大義名分は大事か・・・なら、意見するのも筋違いだ。」

志藤「相模、そしてお前は俺と一緒に来い!!一気に片付けるぞ!」

(アマゾンオメガ、コマンダードーパント、志藤、調査班Aが屋上へと上がっていく)

つかさ「残って・・・良かったの・・・?」

黒川「言った筈だ。俺は目の前の仲間を死なせたりはしないと。」

黒川「相模は俺の仲間が認めた漢だ。だからこそ、俺はあいつの生還を信じられる。」

黒川「さて、そろそろ本気で行かせて貰おうか・・・。」

つかさ「本気って・・・?」

ジゴクロイド「こういう事だ。」

一同「!?」

ドガッ!!(ジゴクロイドの一撃で5体ものアリアマゾンが吹き飛ぶ)

ジゴクロイド「ここから先は、俺が通さん!!」

---

---屋上---

志藤「給水塔は・・・あれか!!」

コマンダードーパント「最短ルートは5体のアリアマゾンの先か・・・。」

アマゾンオメガ「あれは・・・!?」

女王アリアマゾン「・・・」ヨロヨロ

アマゾンアルファ「流石に固いか・・・。だが、次で・・・!」

コマンダードーパント「ここは、このまま押し通る!!」

【安価】コマンダードーパントの行動(アリアマゾン一体の耐久値は20=100以上で突破)↓1
1.時限爆弾でアリアマゾンを階下に落とす(コンマ×2)(黒川側に落下)
2.仮面兵士を召喚し、正面突破を図る(コンマ×1.3)×(志藤補正1.1)
3.階下に戻り、黒川を援護

【安価】女王アリアマゾン HP:2478000
1.アマゾンオメガのバイオレントブレイク(コンマ×34000)×(対アマゾン補正3.5)↓2

桐生つかさ 好感度+(倍率×3.7)↓3

最終結果:桐生つかさ 好感度 138+174=312/300 Complete!!
女王アリアマゾン:HP2478000-3094000=-616000 撃破完了
アリアマゾン包囲網:突破(ガス装置設置完了)
エピローグへ進行します

【Episode 158】Resonant Impulse Epilogue

---屋上---

アマゾンオメガ「行って下さい!・・・あの敵は、僕が倒します!」

ドガッ!!(アマゾンオメガが女王アリアマゾンを吹き飛ばす)

アマゾンアルファ「来たか。」

アマゾンアルファ「ここに来たって事は、覚悟を決めてきたか?」

アマゾンオメガ「いいえ。僕は・・・まだ自分が人間かアマゾンか分からない・・・。」

アマゾンオメガ「それでも、僕には護りたい人がいるんだ!!」

アマゾンアルファ「ふっ、人間かアマゾンかなんて知るか。あるのは生きているかどうか。」

アマゾンアルファ「・・・それだけだ。」

アマゾンアルファ「そして、生きるってのはな・・・他の誰かの命を喰らうって事だよ。」

アマゾンアルファ「直接だろうが、間接だろうがな・・・。」

---

コマンダードーパント(桐生豪が敵になったから俺達は奴を撃った。)

コマンダードーパント(我々が進む上で、奴を倒さねばならなかった。)

コマンダードーパント(それが、奴の命の上に我らが立つ事を意味しようと・・・今は!!)

ドガッ!!(時限爆弾が作動し、アリアマゾンが階下へと落ちる)

---

アマゾンアルファ「生きる為に喰らうんだ。」

アマゾンアルファ「そういう意味じゃ同じだ。ここにいる誰もが、だ。」

(駆除班を背に戦うジゴクロイドや給水塔に向かうコマンダーらが奮起している)

女王アリアマゾン「・・・ッ!!」(志藤の方へと向かう)

アマゾンオメガ「ウァァァァァァァ!!」(覚醒する)

【VIOLENT BREAK】

ザシュッ!!(アマゾンウィップが女王アリアマゾンを空中で捉え、そのままアマゾンオメガがアームカッターで女王を一刀両断する)

志藤「あいつ・・・。」

コマンダードーパント「志藤さん、今は設置を!!」

志藤「分かっている!!」

カチッ!!(給水タンクに装置が設置される)

志藤「フク、給水塔に装置は設置した!!ガスマスクをつけるんだ!!」

---

---階段---

ジゴクロイド「上からアリが降ってくるとは、な。」

ジゴクロイド(時間間隔の延長で見れば、CU以下のスピードなら瞬殺できるのが幸いしたな。)

福田「まるで全方位をくまなく警戒している様な感じでしたね。・・・その能力は尊敬します。」

福田「そして、連絡がありました。黒川さん・・・桐生前社長も、ガスマスクを。」

福田「今から、アリを掃討します。」

黒川「ガスマスク?」

つかさ「何を・・・?」

福田「説明している暇はありません、早く!!」

麗奈「このレイナサマに悪戯以外でガスマスクをつけさせるなんて・・・もがっ・・・。」

マモル「んんーっ!!」

三崎「さて、頼んだよ!!」

福田「お任せを。」

バンッ!!、ジリリリリンッ!!(福田が火災用スプリンクラーを撃ち、火災警報器を作動させる)

---

(スプリンクラーの水が床に着くと同時に気化し、ガスがマンション全域に充満する)

アリアマゾン「アガッ・・・!!」バタリ(残存しているアリアマゾンが窒息死する)

アントロード「アアアアアアアアアアッ!!」コォォォォ!!、ドゴーン!!(ガスが思いのほか効果的で同じく、次々と死亡)

---

(ガスマスクを着用した黒川とつかさが階段の一角に座っている)

黒川「終わったな・・・。」

つかさ「うん・・・。でも、これの事後処理は大変だよ?よっぽど、PDCA回してかないと・・・。」

黒川「だろうな。だが、この場の人員は死なせずに済んだ。」

黒川「それだけが今は嬉しい。」

つかさ「優しいんだね・・・こんなあたしにもさ。」

黒川「境遇がどうも他人事とは思えなくてな・・・。」

黒川「妹を想う兄の気持ちなら覚えがあってね。兄を失い、途方に暮れている妹は酷く憔悴していた。」

つかさ「えっ・・・?」

黒川「俺は妹の前に戻ってやることで妹を守ってやることができた・・・でも、君の場合はもう兄貴はいないのかもしれない。」

つかさ「最初から生き返らせて・・・罪を償わせようとする事自体が間違っていたんだね。」

黒川「だが、君は君自身がその追及を一手に引き受ける形で彼の罪に対する怒りを受けた。」

黒川「あの状況で記者会見を開く勇気は並大抵のアイドルにはない。」

つかさ「・・・有終の美を飾りたかったんだよ。もうアイドルも社長もできないって思ったからさ・・・。」

黒川「幕を引くのが、早すぎはしないか?・・・ふふっ、俺の妹にそういう所はよく似ている。」

黒川「実力で周囲を認めさせることには長けるが、前提が一つでも崩れると途端に脆くなる。」

黒川「だから、俺は君の事を他人とは思えない。だから、差し出がましい提案ではあるのだが・・・。」

黒川「君さえ良ければ、君の兄貴が放っていった兄としての責務を・・・俺で良ければ引き受けさせてはくれないか?」

つかさ「・・・兄貴の責務を、黒川さんが?」

黒川「一ファンとしては差し出がましいを超えた行為だ。だが俺は今の君をただの一ファンとして、見守り続けるのも違う気がする。」

黒川「君は強い子だ。だが、こんな重い現実は君であっても一人で背負うには重すぎる。」

黒川「だから、それを俺にも背負わせてくれないか?」

つかさ「やめときなよ・・・もう、あたしには構う価値なんて・・・。」

黒川「君の現状や、君に対する心無い声もファンとしては理解している。」

黒川「だが、それでも・・・君をこのまま苦しませておくのは、駄目な気がするんだ。」

黒川「だから、君さえ良ければ・・・俺と一緒に来ないか?」

つかさ「えっ?」

黒川「君は君のお兄さんの罪を背負おうとし過ぎてしまっている。」

黒川「だから、俺は・・・君を応援する身として、君に笑顔を取り戻して欲しいんだ。」

黒川「それを、君のいなくなった兄貴の代りに守り通すのが俺の役割だと、理解したんだ。」

黒川「どうかな?」

つかさ「私は・・・。」

勧誘計算式:基本10%+好感度の1割%+300到達ボーナス10%+エピローグ到達ボーナス30%+黒川が残った事実30%
=110%
【勧誘安価】↓1(01~99)成功、(00)失敗

つかさ「本当に、あたしを迎え入れてくれるのか?」

黒川「ああ。俺は君のファンだ。だが、今日からは君の兄貴の代りも務める。」

黒川「君の弱さは俺が受け止める。・・・だから、君は何も心配せずに生きろ。」

黒川「君を虐げ、苦しめる何かが無い場所・・・SRプロで。」

つかさ「・・・うん。」ポロポロ

黒川「さて、着いたら・・・早速、俺の妹や仲間に君を紹介するとしようか。」

黒川「ハハッ、これは嬉しい意味で忙しくなりそうだな。」

---

ゾル大佐(こうして、奇怪なマンションでの攻防戦は幕を閉じた。)

ゾル大佐(その後の経過からして、アリの一件は秘匿された。)

ゾル大佐(SRプロ側も桐生つかさの移籍における報道の規制という一点で裏取引を成立させ、桐生豪関連の事件はこれで闇に葬られた。)

ゾル大佐(一ついえる事は、生きる事と死ぬ事は・・・表裏一体。)

ゾル大佐(ただ、それでも・・・生きて、意味を見出す事こそが趣深いと言える。)

ゾル大佐(確認された2名のライダーについては、より詳しく調査報告を要する事だろう。)

ゾル大佐(次の作戦時に進言する事にしようか。)

【Episode 158】Resonant Impulse fin

---ショッカープロダクション、大会議室円卓テーブル---
(BGM Evil Fortress)

一つ目タイタン「勧誘は成功したが・・・大道はまた逝ったか。」

ゾル大佐「この分では、桐生つかさが死神のに思えている事だろうな。」

ジャーク将軍「そういえば、アポロはどこに行ったのだ?」

一つ目タイタン「何故かはわからんが・・・X Productionとの合同イベントに力を入れていたな。」

一つ目タイタン「涼宮星花が主役のトークバトルショーらしくてな。」

ゾル大佐「ああ・・・。妙に納得がいったよ。」

ゾル大佐「であいつはそんな所に行って、神敬介と会ってまた死んだらどうする気だ?」

ジャーク将軍「パーフェクターがある為、生き返らせる事は容易だが・・・それだと他に示しがつかんしな。」

一つ目タイタン「涼宮星花の事になると、リスクも何も考えなくなるのがアポロだ。」

一つ目タイタン「これは、我々もアポロが死なぬように援護する作戦が望ましいかもしれないな。」

ゾル大佐「涼宮星花がビリなら、あいつの事だ。イベントを攻撃して、神敬介に殺されるだろう。」

ジャーク将軍「まあ、天に全てを委ねる事もできるが・・・どうする?」

一つ目タイタン「一先ずは、ここに向かおうか。」

研修可能プロ一覧 ↓1
1.346プロ
2.YSZ Corporation
3.BOARD Production
4.X Production
4.5 アポロ監視編(勧誘)(他の勧誘の場合、順位だけがコンマで決定)
5.京都・奈良(勧誘)
6.北海道(勧誘)
7.九州(勧誘)
8.四国(勧誘)
9.459プロ(超高難易度、モバPの執念で最終計算-70%)

ジャーク将軍「アポロの不始末は、我々も気にすべき物だ。」

ジャーク将軍「故に助けに行こうか。」

ゾル大佐「流石はジャーク将軍だ。器の大きさが感じられるよ。」

ジャーク将軍「最近はクライシス帝国に対する風当たりが悪いのでな・・・。」

ジャーク将軍「我々クライシスはSRプロに貢献する意思は固いと示しておきたいのだ。」

一つ目タイタン「お前のその気持ちは誰よりも分かっている積りだ。」

一つ目タイタン「だがいつも通りに事を進めていれば、解決もするだろうさ。」

一つ目タイタン「今回のトークバトルショーなのだが、暫定メンバーは涼宮星花、松永涼、江上椿、そして斎藤洋子だ。」

ゾル大佐「RXが行方不明になって怒っていた剣聖倉持と、冷静さを欠いたアポロはいる訳だな。

ゾル大佐「このイベントに乗じて、勧誘を図るか・・・。」

ゾル大佐「将又、別アイドルの追加出演を願うかは自由だ。」

ゾル大佐「だが、この任務は主に・・・アポロの自殺が懸念事項だ。」

一つ目タイタン「運を味方に付けられ、涼宮星花がビリにならないサポートが必要な訳か。」

ゾル大佐「では、ここはこのアイドルを狙うとしようか。」

【安価】X Production所属のモバマスアイドル(>>9のチャート)↓1
【安価】アポロの席に入り、作戦進言を行う幹部 ↓2

今日はここまで
空をテーマにした衣装を着た洋子さんは、スカイライダーに対し何を思うんでしょうねw
そして、テラーマクロが来たので一つの地味なフラグが動き出します(ゲドリアンスレのラストのメンバーを漸く動かせる展開に)
もう一つ動かせる展開があるにはあったのですが、中々回収されなかったので中々に嬉しい物ですw
ゾロ目が来た場合、アポロにも照準が合わされます(ズバット、X以外は星花モードで余裕で撃退、その二人の場合はw)

乙です
担当が勧誘された喜びは苦労した事もあって凄いですね!
近いうちにチーズカツカレーでもお祝いで食べたい気分
駆除班とポジティブな繋がりができたのも地味に嬉しい

何気に時止め参加者5人全員がプロデューサーになったという
デレステで組むにはちょうどいい人数だけど
きらり 蘭子 松本さん 飛鳥 つかさという 何とも濃い
色々なMVを試してみようかと

TBSの上位を見て最初にアポロを幻視しました…
とりあえずズバットを始末できる人員を送れば防げる?

割りと今更だけど鏡先生の死因がキノコモルグの毒じゃなくてHP切れのゲームオーバーだったらなあと思うこの頃
そうすれば鏡先生を取り戻す為に仮面ライダークロニクルに参加する吉岡さんが見れたかもしれん
もっと行けばクロノスの右腕になったりとかも…

乙です
おみくじの警告を無視するなアポロよ、星花が高所に行かないように気をつけないと
ゾロ目対策でオーバーロード持ちを送ったほうがいいのか、星花のアシスト優先で選ぶべきか

あと何気にアントロード達がガスの巻き添えを食らってるw

>>253
いっそ過去に戻りキノコモルグ救出にかこつけて毒で死ぬ前に撃破してゲームオーバーにさせちゃう?

乙です
黒川(兄)がPなら、つかさ社長も安心だね!
それに、天王路軍団に入ったならウィル鬼も手出しは出来ないだろうしw

アポロのフォローの為の人員、誰を行かせるか?
ズバットが来る可能性も考えると、頭脳破壊音波のムカデかテラー似の能力を持つプラノドンとかかな?
とりあえず、アポロとついでに倉持を生きてSRプロに戻さないとなぁ…!

再開します

>>252
チーズカツカレー、中々にボリュームがあって楽しめそうな一品ですねw
デレステで本スレアイドルのユニットを使って貰えるとは嬉しい限りです(気に入ったMVがあったのなら、お気軽にお知らせくださいw)
>>1も、ダディ関係のアイドルでラブデスをやったりして遊んだりしてますw
そして、TBSからアポロを連想して貰えるとはw(今回も基本的に波乱です)

>>253>>255
あの当時にクロニクルの流れが分かっていれば、そうしてました。(ゲームオーバーは当時、判明)
キノコモルグ生存√に当たっていたので、キノコモルグを救いに行く体で先生をゲームオーバーさせるのも可です
(キノコモルグがブレイブの姿で撃破成功⇒ゲームオーバーの流れ)

>>254
うーむ、いい危機管理能力ですw
そこらへんは安価を取る方の自由なので、個々の戦略に期待しますかw

>>256
天王路軍団はある意味、部隊の練度で言えばSRプロ最高クラスの派閥になっていますねw
プラノドンは仕込みが面倒な分、発動時には無類の強さを誇る枠となります(X Productionでなければパニックも有望でした)

コツ、コツ・・・

テラーマクロ「この儂をここに呼ぶとは、話が分かる奴等じゃわい。」

ゾル大佐「歓迎しますよ、テラーマクロ様。」

テラーマクロ「今や風物詩と化したアポロの暴走が発動したという事かな?」

一つ目タイタン「そうなる。最早、幹部陣の酒の肴と言ってもいい。」

テラーマクロ「いやはや、だがあの行動力と迷いの無さは敬意に値する。」

テラーマクロ「それで、今回の作戦は誰を狙うのじゃ?」

ジャーク将軍「それについては余から説明しよう。」

ジャーク将軍「今回の作戦は敢えてイベントに固執せずに柔軟に西島櫂を勧誘する。」

テラーマクロ「成程、マリンアイドルか。涼し気で良いではないか。」

テラーマクロ「確か、彼女は鉄腕アトラスとレギオンが接触した事があったな。」

ジャーク将軍「大分、昔の話だ。」

一つ目タイタン「とにかく、アポロの暴走を主軸に置くか・・・天に全てを委ねるか。」

一つ目タイタン「すべては、送り込む怪人の裁量次第だ。」

ゾル大佐「まあ、我々が介入し・・・その怪人の行動指針を変える様に進言する事も可能。」

ゾル大佐「だが、前例はない為・・・通る確率は五分五分。」

一つ目タイタン「まあ・・・プランA以外にも、プランBも一応、用意しておこうか。」

一つ目タイタン「導入は、進行状況次第だ。

一つ目タイタン「では、この作戦は・・・奴に任せようか。」

↓3 ライダー怪人(例の如く大体何でもあり)

【安価】↓1~のコンマで怪人の基礎方針を決定(先に二つ来た物で進行)
1.アポロの生還を第一に行動(01~33)
2.勧誘を最優先するも、柔軟に行動(34~66)
3.アポロなどは知った事か、無視して完全に別の方針で進行(67~00)

---X Production付近---

神「上機嫌じゃないか、敬介。」

敬介「そりゃあ、SRプロ側からトークバトルショーの打診だぜ?」

敬介「色々と熱も入るさ。芽衣子ちゃんも見に来るかもしれねえしな。」

神「だが、あのSRプロから来たというプラネット君の話によると、SRプロにはクライシスが・・・。」

敬介「そこまでだ。」

敬介「親父の言いたい事も分かるし、俺もどこまで信用していいのかもわからない。」

敬介「でも、俺はSRプロにダチもいる。クライシスがたとえ裏で手を回していようと・・・。」

敬介「その全てを敵として見る考え方には俺は同意しかねる。」

神「敬介・・・。」

敬介「俺達は正義だ。・・・正義の味方なら正面から来るであろう困難から逃げてはいけない。」

敬介「光太郎や、門矢がしてくれた様に。」

(敬介の視線の先で、藍子が窓から静かに海を見つめている)

敬介「手を回していたとしても、奴等は尻尾を出す筈だ。」

敬介「元山君がこちらに居る限りは、必ずな。・・・だから、そいつを捕まえて吐かせる。」

敬介「それまでは、この一件に対して・・・余計な詮索は要らない。いいか?」

神「敬介がそれならいいが・・・風見君や沖君はSRプロに対し懐疑的な考えを崩していない。」

神「今回のイベントの監視も厳しい物となる。」

敬介「それでもいいさ。俺は俺の信じる物の為に立っていたいからな。」

留美「敬介さん。そろそろお客様がお見えになられる時間よ。」

敬介「有難う、留美さん。それじゃ、親父・・・ちょっと行ってくる。」

---

---X Production近く、海底---

再生アポロガイスト「ええい、なぜ海底に謹慎なのだ!!」

再生アポロガイスト「星花の側に行かせろォォ!!死にたいのかぁぁ!!」

(破壊工作員達にアポロマグナムを突きつける)

GOD破壊工作員A「アポロガイスト様、死にに行かれるお積りですか!!」

GOD破壊工作員A「一生のお願いです、乱心なされないで下さい!!」

GOD破壊工作員B「アポロガイスト様、涼宮星花様は大丈夫です。ですので・・・。」

再生アポロガイスト「引き抜かれないと誰が断言できる!?」

再生アポロガイスト「・・・星花を失ったら私は、全てを捨ててでも彼女を取り戻しに行くぞ。」

再生アポロガイスト「ゾルの様に穏便に済むと思うなよ・・・私は星花の為なら肩書すら捨てられる!!」

再生アポロガイスト「せいかあああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

GOD破壊工作員A(駄目だ、こりゃ。)

----

---砂浜---

星花「いいトーク日和ですね。」

涼「だな!そう思わないか、倉持サン!」

倉持「PV作りを放棄して帰っていった身としては、やや戻り辛い気はするが・・・。」

星花「きっと大丈夫ですわ。だって、アポロ様が取ってきて下さったお仕事ですもの。」

園咲「ふむ、トークバトルショーとやらを、楽しみにさせて貰うよ。」

(X Production近くに一人の少女が立っている)

櫂「あっ、SRプロからの人だね?こちらにどうぞ!私は西島櫂、宜しくね!!」

星花「涼宮星花です。本日はよろしくお願いしますね。」

涼「松永涼だ。いいトークにしようぜ!」

園咲(さて、ここは・・・。)

【Episode 159】Ludicrous Fixation

アポロの激情 ↓1 コンマ×5(1000到達でX Productionに特攻)
西島櫂 初期好感度 ↓2
西島櫂 Turn 1 園咲の行動 ↓3
1.アポロに定時連絡を入れる
2.星花に対し、アポロにメールを入れるようにいう
3.まずは挨拶周りに行く
4.櫂と世間話をする

今日はここまで
アポロは星花の事になると周りが見えなくなります(激情ゲージは減らす事も可能なので、1000到達させないように立ち回る必要があります)
櫂の勧誘を遂行するか、アポロのケアを続けるかは自由です(別側面の勧誘も遂行可能、全ては安価とゾロ目の流れ次第)
とにかく変則的な難易度となるので、どう転ぶかはコンマ次第です。

余談ですが、アポロはX Productionから来ていた星花宛てのオファーの事務所をよく見ずに受理し、楽しみにしていた所を謹慎させられて荒れています。

西島櫂 Turn 1 園咲の行動 ↓1
1.アポロに定時連絡を入れる
2.星花に対し、アポロにメールを入れるようにいう
3.まずは挨拶周りに行く
4.櫂と世間話をする

乙です
アポロの生存第一に余裕があったら 過去の時みたいに雪美ちゃん接触か 元山育成計画か したいんだけども
黒川兄救出編見るにここのテラパパはガイアスペースの時の綺麗に戻った園咲さん状態っぽいし 色々なんとかなりそう
元山育成計画の方はやっても大丈夫なんだろうか

乙です
アポロの暴走はSRプロにとって、日常茶飯事なのかw

アイドルからのSRプロ大幹部の印象って
・アポロ→星花狂い
・ジャーク→ゲス
・ゾル→まだなし(もう少しで鬼畜ドS修道大佐になる所だった)
・タイタン→まだなし
な感じかな?

さて、テラパパ、色々と頼んだのです!

再開します

>>268
フィリップの事を知り、基本的に綺麗に戻っています。
元山育成計画はTurnを消費しますが、進められます。

>>269
元山関連の流れは、大半のアイドルからすれば変態行動をした存在への注意となるので、ジャークへの感情はニュートラルです。
ゾルやタイタンは基本的に上層部の常識人という認識です。

アポロの激情 425/1000
西島櫂 好感度 62/300

園咲「星花さん、仕事に入る前にアポロさんに連絡を入れてはどうかな?」

園咲「彼もここには来られないが、君を応援している。君から連絡を受ければ・・・。」

園咲「彼も安心すると思うのだが。」

星花「そうですわね、連絡を入れてみます!」

倉持「・・・さて、トークバトルの流れを予習しておくか。」

涼「ああ、和やかな場作りもいいが、勝ちに行くのも大事だからな!」

櫂「洋子ちゃんも椿さんも、楽しみにしていた筈だから、気楽に行こうよ!」

園咲「その方がいい。互いがリラックスして臨める場というのが、理想だからね。」

園咲「それでは、中に入って神社長に挨拶に行こうか。」

(5名がそのまま、X Productionに入る)

---

---海底、GOD潜水艦内---

再生アポロガイスト「離せ、離さんかぁぁぁ!!」

再生アポロガイスト「んっ、これは星花からのメール・・・!?」

【安価】星花のメールの文面(減少か増加のハイリスク安価)↓1
1.アポロを気遣う内容(01~25)
2.アポロがいなくても、一人で頑張れますという内容(26~50)
3.アポロがいなくて残念だという文面(51~75)
4.今回来られなかった埋め合わせに、今度ショッピングに一緒に来て貰いたいという内容(76~00)

差出人:涼宮星花
件名:本日のトークバトルショーに関して

本文:アポロ様へ、

今、アポロ様に取って頂いたお仕事に向かっている所です。
今日は私なりに頑張りたいと思っていますが、アポロ様がいないのは少し残念です。
なので、一つだけ我儘を言っても宜しいですか?
本日来られなかった埋め合わせとして、アポロ様にショッピングを御一緒して頂きたいと思っています。
もし宜しければ、考えて下されば嬉しいです。
それでは、トークバトルショー頑張ってきますね!

星花

再生アポロガイスト「・・・星花が、埋め合わせにショッピングを!?」

再生アポロガイスト「彼女の意志を聞けたのは大きな収穫だ、今まで私の一方的な押しばかりだったからな。」

再生アポロガイスト「お前達、多少は落ち着いた・・・そして、早速で悪いが・・・。」

再生アポロガイスト「ショッピングコースや星花に似合いそうなブランドの調査を開始して貰う。」

GOD破壊工作員A「正気を取り戻されたんですね・・・。」

再生アポロガイスト「正気?・・・私はいつだって正気だが?」

GOD破壊工作員A「えっ・・・。」

再生アポロガイスト「さて、X Production付近ではクライシスの殉職者が出ていたな。」

再生アポロガイスト「その裏の調査にも、乗り出す必要がある。星花のトークバトルショーを鑑賞するのと並列してその調査を行う。」

GOD破壊工作員B「はっ、ここにその時の映像データがあります。」

GOD破壊工作員B「大首領様が裏ルートから提示した物となりますが、こういった映像です。」

GOD破壊工作員B「アポロ様への極秘提供との事です。」

再生アポロガイスト「分かった。目を通しておく。」

アポロの激情-(×7.5)↓1
西島櫂 Turn 2 園咲が神啓太郎と話し合う内容↓2
1.トークバトルショーの議題
2.最近、この辺りで何か変わった事がないかを聞く
3.猫を連れていた少女について
4.櫂をトークバトルショーに加える方針について

【安価】ガイナギンガム、ズノー陣の死を映像から確認したアポロの考え ↓3
1.緑の怪人を探す為に行動を開始する(01~25)
2.ガイナギンガムを葬った鷹の怪人をマークし、行動を開始する(26~50)
3.ズノー陣の死の瞬間の映像をスロー再生する(51~75)
4.今は星花の方が重要だ。後回しにする(76~00)

アポロの激情 425-143=283/1000
西島櫂 好感度 62/300

【ゾロ目(88)発動】

再生アポロガイスト「この緑の怪人・・・クライシス支部のガイナガモスに酷似している。」

再生アポロガイスト「なのに、クライシス派閥の怪人が同怪人を粛清しようとしている。」

再生アポロガイスト「これは、クライシス内部での派閥争い・・・いや、これは大首領様からのメッセージ。」

再生アポロガイスト「だとするのなら、このガイナガモスは・・・。」

再生アポロガイスト「お前達、至急・・・ガイナガモスという怪人のその日の行動データを入手しろ。」

GOD破壊工作員C「怪人同士の小競り合いというだけでは?」

再生アポロガイスト「万が一という見方もできる。・・・とにかく、その情報を探しておけ。」

再生アポロガイスト「確信に似た、嫌な予感がする・・・。これを暴けば、恐らくクライシスのとった行動自体を白日の下に晒せる類のな。」

再生アポロガイスト「・・・だが、同時にこれは危険な賭けだ。」

再生アポロガイスト「データでの裏付けは後でもいい。私が現地に入る!!」

バッ!!

GOD破壊工作員A「アポロガイスト様ァァァァァァ!!!」

---

---X Production社長室---

園咲「神社長・・・貴方とは有意義な話ができますな、ハハハ。」

神「いやはや、園咲さんこそ。ハハハ。」

園咲「これでトークバトルショーの骨子は決まった訳ですが・・・一つお聞きしたい事が。」

園咲「この事務所に猫を連れた子はいませんかな、小さな子で。」

神「ああ、それならきっと雪美ちゃんですな。面識がおありで?」

園咲「まあ、そういった所です。ただ、その話をする前に暫し席を外します。」

神「ふふっ、お手洗いなら廊下の突き当りですよ。」ニコッ

園咲(明確な殺気か・・・この私相手に命知らずな事です。掛かって来なさい。)


【遭遇安価】↓1(テラー)、↓2(アポロ)
1.X(01~25)
2.スーパー1(26~50)
3.哀愁漂うBGM(51~75)
4.V3(76~00)

【合流ボーナス:再生アポロガイストの死を回避】(裏ルートに確率で進行可能)

敬介「あの男から感じる威圧感はなんなんだ・・・とにかく、奴を誘き出さねば・・・!」

敬介「SRプロの要人の中には、敵の刺客も入り込んでいる筈。」

敬介「なら、俺の打つべき手は・・・!」

園咲「感心な事だね。私の危険性に逸早く気づき、それで対応を行うとは。」

園咲「だが、君には一つ知っておくべき事がある。」

園咲「それは、勝負を挑む相手を間違えてはいけないという事だ。」

園咲「それでは、不本意ではあるが・・・君に度し難い「恐怖」を・・・。」

園咲「その骨の髄まで叩き込むとしようか。」

【TERROR】

テラートーパント「どうかね?恐怖と対峙した感想は?」

敬介「俺は、もう恐怖は乗り越えた・・・なら、戦うだけだ!大変身ッ!!」

テラードーパント「恐怖とは乗り越えられないからこそ、恐怖なのだよ。」

テラードーパント「それを分からぬとは、愚かだね。だが、その愚かさも、今は許そう。」

テラードーパント「終わらない「恐怖」の中でのたうち回るがいい。」(テラーフィールドを展開)

X「ライドルスティックッ!!」(テラーフィールドに突っ込もうとする)

---

再生アポロガイスト「・・・この感覚は!?テラー??」

再生アポロガイスト「神敬介と戦っているのか?」

---

藍子「・・・あれは、何?」(物陰から戦いを見ている)

【安価】テラーの行動 ↓1
1.テラーフィールドで神敬介の精神を絶望へと叩き落す(奇数)
2.アポロが好敵手として止めに入り、謎の流れが生まれる(偶数)

バシュンッ!!(弾丸がXとテラーの間に撃ち込まれる)

テラードーパント「!?」

再生アポロガイスト「・・・それに触れれば、お前は全てを失い、心を壊されていた所だ。」

再生アポロガイスト「我々の再会と行くには、それは理不尽な運命という物だろう?」

X「お前は・・・!?お前が、どうして・・・。」

再生アポロガイスト「そのテラーフィールドに飲まれ、その上で私に会っていた場合・・・。」

再生アポロガイスト「・・・お前の精神は破壊され、何も残ってはいなかっただろう。」

再生アポロガイスト「私はお前を好敵手として認めた身だ。その好敵手を簡単に失わせてくれるな。」

テラードーパント「度し難い行動理念ですな。一度は殺し合っておきながら。」

再生アポロガイスト「その通りだ。私でさえも、自分の行動の理由を客観的には説明できない。」

再生アポロガイスト「ただ、一度殺し合いをしたライバルを、こうして失いたくはなかった。」

X「・・・アポロガイスト。」

再生アポロガイスト「今は、事を構える気はない。私がここに来たのは別件だ。」

再生アポロガイスト「神敬介。お前は先日、ここで発生した怪人同士の小競り合いについて知っているか?」

X「ああ。まさか、お前も元山君を狙っているのか!?」

再生アポロガイスト「・・・。やはりか。」

再生アポロガイスト「私は寧ろ、彼と話がしたいと思ってここに来た。」

X「それを信じろというのか!?お前が何をやってきたかを理解した上で言っているのか!」

再生アポロガイスト「それを言うのならば、お前も私の仲間を討ってきた。」

再生アポロガイスト「だが、それでも・・・二度も殺し合いをする気はない。」

再生アポロガイスト「あの時とは抱える物が違う。今の私は、涼宮星花の為にも死ぬ訳にはいかない。」

X「お前もアイドルのファンか!」

再生アポロガイスト「・・・だから、ここは私と協力してくれないか。」

再生アポロガイスト「互いに殺し合った者として。別の未来を探す為に、一時休戦といかないか?」

西島櫂 Turn 3 神敬介の対応 ↓1(超重要)
1.信用できずに攻撃を開始し、テラーフィールドで止めを刺される(01~33)
2.アポロを信用は出来ないが、元山の件について詳しく聞いてみる(34~66)
3.形はどうであれ、殺し合ったのは事実。今はその怒りを置き、アポロに向き合う(67~00)

X「俺は、お前を信じる事はできない。」

X「涼子さんや霧子さんを殺し、俺を戦いに引き込んだGOD機関を俺は一生恨むさ。」

X「だが、お前個人としては、俺との決闘に固執してきた男だった。」

X「だから、今だけは・・・それを抜きにして、お前に問う。元山君を何故狙う?」

再生アポロガイスト「奴はクライシスの手によって、全ての自由を剥奪された存在だ。」

X「そこまでは、知っていて当然か。お前等のやりそうな手口だ。」

再生アポロガイスト「いや、我々GOD機関はその様な手口を好みはしない。」

再生アポロガイスト「作戦の上に関係しない、あんな見せしめの様な行動は唾棄すべき行動だ。」

X「なら、なぜ止められなかった!」

再生アポロガイスト「手は回したさ。だが、一つ言える事は、お前達が思うよりも問題は枝分かれしているという事だ。」

再生アポロガイスト「そして、私は少なくともあの少年の側に付きたいと考えている。」

再生アポロガイスト「彼の現状を知った上で、どの様に彼を支援できるかを考える為にも。」

X「お前等はいつもそうだ・・・何かが起こった後で、平然とそんな事を言える。」

X「それが、偽善って奴なんだよ!」

再生アポロガイスト「理解してはいる。だからこそ、私は逃げずに向き合いたい。」

テラードーパント「フフッ、中々に話が見えないが・・・一先ずは、そこの喫茶店に場を移さないか?」

X「本当に戦う気は無いようだな・・・。分かった、一先ずは休戦と行こう。」

X「だが、妙な素振りを見せた場合は即刻、お前達を討つ!」

テラードーパント「私個人としても、君の殺気に反応しただけで自発的に戦う気はない。」

テラードーパント(だが、アポロとXを2人きりにするのは危険だ。)

テラードーパント(だが、今は神社長からあの猫の子についても聞ける好機・・・。)

テラードーパント(ここは・・・。)

【安価】↓1(どれにも恩恵はあり)
1.自分は戻り、アポロを信用して2人きりにする
2.SRプロ上層部に打診する
3.自分が同行する
4.星花を呼び、アポロの側に居させる

今日はここまで
Turn安価にしていた場合、アポロは散っていましたねw
X戦闘時に両名が参戦⇒Xとアポロの一時共同路線が展開される⇒Xが攻撃を仕掛けないという完全なる裏√に入ったので、恩恵は未知数です。
トリガーがゾロ目である以上、かなりのレアな状況になります(アポロを完全に元山サイドへと付ける好機)
しかしながら、コンマ神の殺意は甚だしいw

乙です
Xライダー精神崩壊回避はありがたい
藍子ちゃん見てたし

ある意味バレるなら惣帥の味方であろう中では一番権力を持ってそうなテラーマクロさんが作戦室にいる今が良かったのか?

椿さんに話を聞ければあの日のクライシスの蛮行が分かるよね

園崎さんは雪美ちゃんのところへ行かせて アポロの所にはズバット対策のための人員 できればXライダーいるから平成怪人を置きたいかな

乙です
今回は残機消費なかったということでいいのかな?
テラー確かに優しいと思ったらフィリップが支えだったか…
絡んできたら早めに処理しないと妙なこと検索されて面倒なことになるが 叢雲とかウィル鬼スキャンダルとか叢雲とか

個人的にこれから元山のもとへ向かう流れになってなおかつ応援送れるならカメストーンを推薦したいかな

短編から1勧誘分を挟んだし、あの様子だとすぐ梨沙のところへ行っただろうから そしたらゴオマの一件で元山には感謝してるろうし 悪いようにはしないだろう
それに万一ズバット来ても彼なら撃退できる

しかし不思議な流れになったもんだ

乙です
アポロ、いつもは「星花、星花」と言っている星花狂いなのに、何故か今回はかなり輝いて見える…!

さて、アポロが元山擁護派になれば当然、親友のダスマダーも元山擁護に回るだろうから、ジャーク将軍や他のクライシス勢は手出しが出来なくなるかな?
もしそれでも元山ガモスを狙うなら、ダスマダーに命令違反者として粛清されるだろうし

アポロの護衛、平成勢でズバットを倒せるのはテラパパを除くとゼロドーパントか北崎かオバロ持ちかな?
平成縛りないなら個人的には、オウルロードかカメストーンを推したいですねw

そしてテラパパ、雪美ちゃんと接触は出来るのか?
綺麗なテラパパなら安心して雪美ちゃんを任せられるし

再開します

>>292
元山に対しては意見の完全な対立があるので、水面下の抗争に繋がります。

>>293
残機消費はないので、まだまだ安心です。
フィリップはある意味、出てきた場合、「ムラクモ」の事を検索されて終わります(YSZでも木場が美嘉や千枝を取り戻す為、全力で迫ってきます)

>>294
この流れは基本的に理想通りの展開ですが、ジャークに事が伝わったので、面倒な展開になります。

>>295
基本的にアポロは星花の事を抜けば、有能です(大幹部内で一人だけPではなかった点と、星花の目の前で死んだ事で狂気に似た執着を見せています)
特に縛りは無いですので、気楽に選べます。
雪美ちゃんに接触するのは自由ですが、面倒な流れを生みます。

園咲「では、上層部に監視を打診するとしますか。」

園咲「私は、神社長の下に戻るよ。」

再生アポロガイスト「分かった。では、行こうか・・・神敬介。」

敬介「分かった。今だけは、お前を信じてやる。」

---

一つ目タイタン「元山惣帥がX Productionに居る、か・・・。」

一つ目タイタン「そして、彼を狙った「何者」かの犯行が確認されている。」

ゾル大佐「ああ。その実行犯が誰であれ・・・その存在がどう動くかは分からない。」

一つ目タイタン(さて、どう動く・・・ジャークよ。)

ゾル大佐(お前の取る行動次第では、我々も介入しないといけないな。)

ジャーク将軍(元山惣帥を追撃したズノー陣の反応が途絶えていたが・・・。まずい事になったな。)

テラーマクロ「最近、元山の姿を見ないと思うていたが・・・X Productionに居たとはな。」

テラーマクロ「儂が赴いて、元山の確認をしてこようか?」

ジャーク将軍「ならん!ならんぞ!!」アセアセ

テラーマクロ「どうしたのじゃ、ジャークよ。酷く狼狽しておるが?」

ジャーク将軍「何でもない。」

ジャーク将軍(くそっ、このタイミングで元山への処遇が明るみに出れば、クライシスの関与は明白になってしまう。)

ジャーク将軍(こうなれば、元山を憎む「奴」を送り込み、元山を殺るしかないか。)

ジャーク将軍(皇帝陛下は、あの小僧を放置せよとの事だったが、奴の口から真実が伝えられれば、クライシスの格は下がってしまう。)

ジャーク将軍(ならば、ここはこうするしかない!)

一つ目タイタン(ジャーク。済まないが、お前の思い通りにはさせんよ。)

テラーマクロ(何やら、謀略の匂いがする。儂も信頼できる者をあの場に送るとするかの。」

【安価】密命を帯びて、アポロと神敬介の下に送り込まれる怪人 ↓1
【自由安価】トークバトルの議題 ↓2

神「おおっ、戻ったかね。」

神「雪美ちゃんを呼んでおいたよ。」

雪美「・・・。」(椅子に座りながら、無表情でペロを撫でている)

園咲「ああ、この子だ。残念ながら、前と同じ様に落ち込んでいるがね。」

雪美「・・・光太郎・・・兄さん・・・。どうして・・・戻って、来ないの・・・。」

園咲「彼女に何があったのかを聞いていいか?」

神「彼女は昔、侵略者の手で両親を惨殺されている。そして今度は懐いていた青年と実の兄の双方の存在を失ってしまった。」

神「喪失感で彼女の心は今にも閉ざされそうなのだよ。」

園咲「そうか・・・。彼女もあの若さで喪失感を知っているのか。」

園咲「神社長、トークバトルショーの議題は「大切な人との思い出」だったね。」

神「ああ、そうだが・・・?」

園咲「では、そこに・・・。」

西島櫂 Turn 4 ↓1
1.雪美を連れていく
2.雪美を参加させる
3.櫂を参加させ、雪美にそれを見せる
4.雪美と櫂を参加させる
5.話の流れを切り、元山の事を神社長に聞く(元山安価)(地味に重要)

園咲「彼女を参加させたい、という話はさておき・・・大事な話がある。」

神「その面持ち、何か重要な話のようだね。」

園咲「元山惣帥と言う名に心当たりはあるかい?」

神「どこでその名を?」

園咲「私は彼に対しては穏健派の側に立つ存在でね。素直に彼の現状を知りたいのだ。」

園咲「今や、敵の手が彼に伸びているやもしれんのでね。事は一刻を争う。」

神「なら、園咲さんは・・・彼の現状を知っていると?」

園咲(現状?・・・何の事だ?)

神「いや、聞くまでもないでしょう。」

神「トークバトルショーは私が執り行っておきます。」

神「園咲さんが彼に会いたいのであれば、X Productionの別施設までどうぞ。」

神「ここからは離れた、海の側の灯台の下にありますが・・・扉は生半可な力では割れないので大丈夫でしょう。ハハハ!」

---

元山ガイナガモス「今頃、椿さんはトークバトルショーか。」

元山ガイナガモス「見に行きたいけど・・・俺はもっと自分を鍛え直さないといけない。」

ドゴーン!!

元山ガイナガモス(壁が割れた・・・どういう事だ!?)

???「見つけたぞ、元山惣帥。」

???「お前のせいで、俺はクライシスに捕まり全ての自由を剥奪された!」

???「今その借りを・・・お前の命で返させて貰う!!」

元山ガイナガモス「誰かいるのか!?なぜ、俺を狙う!!」

風田「問答は無用だ。剛力招来!!!」

サナギマン「今の俺は、クライシス帝国の先兵。全てはお前への憎しみゆえだ!!」

サナギマン「行くぞ!!」

【安価】サナギマンの能力値
1.命中値 ↓1(これ-10が攻撃のヒット率)
2.腕力・脚力 ↓2(サナギマン時は2倍)
3.特殊能力(イナズマン時には5倍)↓3
4.技量 ↓4

【安価】風のエルの所在地 ↓5
1.藍子が心配で藍子の側にいる(01~33)
2.洋子の事が心配でトークバトルショーを見ている(34~66)
3.風田の超能力の感覚を感じ、元山の方面へ向かう(67~00)

サナギマン能力値
命中率:34(44-元山の回避率)
格闘値:162(基礎×2)(一撃被弾で致命傷)
特殊能力耐性:23(特殊攻撃が弱点)
技量:43

サナギマン「喰らえッ!!」

ドゴッ!!

元山ガイナガモス「くそっ、姿が見えない以上は直感でやるしかない!」

シュッ!!!、シュッ!!

サナギマン「目が見えないのに、よくやるぜ。」

サナギマン「だが、お前に一撃でも当てればこっちの勝ちだ!」

サナギマン「ゆっくりとやらせて貰う!」

---

パキィーン!!、パキィーン!!

風のエル「・・・この感覚!?アギトか?」

風のエル「元山とやらが危ないか・・・!」

風のエル「間に合ってくれよ・・・!」

【安価】サナギマン戦(HP:7000000)/元山ガイナガモス(HP:2000000)
1.サナギマンの格闘(コンマ+162×10000)↓1 命中是非 ↓2
2.元山ガイナガモスのオラケル(コンマ+43×7000)↓3(サナギマンは鈍重なので必中)
3.元山ガイナガモスの結晶体レーザー(コンマ+62×9000)↓4

サナギマン:HP7000000-(420000+927000=1347000)=5653000
風のエル到着まで:2ターン
テラー到着まで:3ターン

サナギマン「むぅんっ!!」

元山ガイナガモス(この感覚・・・当たったらまずい!)

スカッ!!

サナギマン「躱したか・・・!」

元山ガイナガモス「うぉぉぉぉ!!」

ザンッ!!(サナギマンをオラケルで斬り、そのままレーザーを発射する)

サナギマン「ぐぅっ・・・元山ァァァァ!!」

元山ガイナガモス(なんて執念だ・・・一体、俺が奴に何をしたっていうんだ?)

元山ガイナガモス「だが、俺は死ねない!!椿さんの為にも!!」

サナギマン「俺の全てを奪ったお前を、俺は許さないっ!!」

---

園咲「あの煙は、灯台からか?急がねばな。」

【安価】サナギマン戦(HP:5653000)/元山ガイナガモス(HP:2000000)
1.サナギマンの格闘(コンマ+162×10000)↓1 命中是非 ↓2
2.元山ガイナガモスのオラケル(コンマ+43×7000)↓3
3.元山ガイナガモスの結晶体レーザー(コンマ+62×9000)↓4

【安価】元山ガイナガモスのステータスアップ是非 ↓5(数字選択でコンマが奇数で反映)
1.全能力+10
2.技量+20
3. 格闘値+15
4. 特殊能力+30

サナギマン:HP5653000-(784000+1134000=1918000)=3735000
風のエル到着まで:1ターン
テラー到着まで:2ターン

サナギマン「死ねぇ、元山!!」ゴォッ!!

元山ガイナガモス「!?」

(元山が回避した拳打が灯台を完全に吹き飛ばす)

サナギマン「流石に素早いな・・・変態がよぉ・・・!!」

元山ガイナガモス「お前、俺を本当に殺す積りなのか!?」

サナギマン「当り前だ・・・お前は小松伊吹ちゃんという子がいながら、変態行動に走った最低最悪の野郎だ!」

サナギマン「なら、俺が引導を渡したっていいんだよ!!」

元山ガイナガモス「俺を捨てたのは伊吹の方だ!!」

元山ガイナガモス「・・・理不尽だな、だがそれなら俺がお前を倒す!!」

ザンッ!!、バシュッ!!

サナギマン「いてぇ、ふざけんなぁぁ・・・!!」

元山ガイナガモス「悪いが、俺は死ねない!!俺は生きて、椿さんの下へ帰るんだぁぁ!!」

【安価】サナギマン戦(HP:5653000)/元山ガイナガモス(HP:2000000)
1.サナギマンの格闘(コンマ+162×10000)↓1 命中是非 ↓2
2.元山ガイナガモスのオラケル(コンマ+43×7000)↓3
3.元山ガイナガモスの結晶体レーザー(コンマ+62×9000)↓4

サナギマン:HP3735000-(847000+828000=1678000)=2060000
風のエル:到着
テラー到着まで:1ターン

サナギマン「当たれッ!!当たれよぉ!!」スカッ!!、スカッ!!

元山ガイナガモス「哀れだな。目の見えない俺にも当てられないとは。」

元山ガイナガモス「今度はこっちから行かせて貰う!!」

ザンッ!!(オラケルで切り上げたサナギマンにゼロ距離のレーザーが刺さる)

サナギマン「元、山ぁぁぁ・・・!!」

サナギマン「お前だけは、この手で!!」

(その時、凄まじい風がサナギマンを怯ませる)

風のエル「そこまでだ。愚かなるアギトよ。」

サナギマン「なんだ、お前は・・・!!!」

風のエル「風のエル。ここに居る元山の味方だ。」

風のエル「さて、行くぞ・・・アギトよ。貴様如きには金の力も必要あるまい。」

【安価】風のエルの行動
1.憐憫のカマサ(基礎威力5000×↓1発)×↓2のコンマ(数値次第で確殺可能)

【安価】元山ガイナガモスの行動 ↓3
1.サナギマンが死ぬのを見ている
2.サナギマンを助ける様に風のエルに言う(HP1で風田を救出可能)
3.最後に風田に名前を問う
4.園咲に任せる

【生存ボーナス】:全能力+40獲得是非、奇数で獲得 ↓4

今日はここまで
元山はある意味コンマ神に愛されている奴です(38以上のコンマが乗った一撃を貰っていれば殉職確定のかなり危ない戦い)
そして、漸く強化が入ったのでパラメーターはこう変動します。

元山ガイナガモス:戦闘力
1.回避値:50/250(視界無しの回避をある程度取得)(*より強い相手は3桁の命中率を誇る為、早く上げた方が吉)
2.脚力:83/250(まあまあな破壊力(一般怪人レベル)) (*近接ダメージ(オラケル)に反映)
3.特殊能力:102/250(超音波(ゼロ距離)解禁) (*特殊ダメージ(結晶体レーザー、超音波系統に反映)
4.技量:107/250(石化光線、解禁) (*技の解禁に重要なパラメーター)

元山ガイナガモスはかなりのポテンシャルを誇るので、どれか2つの能力を残りの戦いで鍛えていく流れが重要です。
HPは特訓まで据え置きなので、鍛えなければ危ない戦いが続きます。


エルが気づいてくれなきゃ危なかった テラパパも合流してきたみたいだしとりあえず安心っぽい
さてサナギマンへの吊るし上げという形に3人でなるのかな
アポロとカメストーンと神敬介にも聞いてもらおうじゃないか

>???「お前のせいで、俺はクライシスに捕まり全ての自由を剥奪された!」

風田視点で考えてみると上司の番場の指示で 変態と名高い人物の救出作戦に参加させられて そこで捕まったあげく多分色々な仕打ちをされて クライシスの刺客とさせられたっていう
ズノー陣やガイナギンガムと違って同情の余地が結構あると思うんだ
多分これから来るアポロと敬介とテラパパによる尋問が風田に向けて始まるだろうから そこらへんも語られるのかな
テラーフィールドによる脅しは尋問向きだし

ジャークが失態を隠蔽しようとして更に失態を上塗りしてるような

乙です
ジャーク将軍、汚名を返上せずに挽回しとる
皇帝が手出し無用と言ったのに破ったから、これはジャーク将軍や関わったクライシス勢に更なる厳罰があるかもしれませんね

しかし、此処にチェイスを送ってたらどうなったんだろうか?
元山の助けになるように動いたのかな?

しかし、やはりイナヅマンだったかw
前に>>1さんが元山を狙う第2の電気人間枠と言っていたので、もしやとは思ったんですがねwww

正直な話、RXはクジラに任せとけば何とかなってそう
そのうちひょっこり雪美ちゃんの元に帰ってくるかな?

さて、元山はどうなってしまうのか?
それと、テラーマクロさんが送り込んだ信頼できる者は誰なんだろうか?

再開します

>>334
サナギマンをどの様に処理するかは自由です(園咲の行動が重要になります)

>>335
風田もある意味、この一連の騒動に巻き込まれた被害者の一人です。
尋問するか逃がすかは自由ですが、勧誘を取るかそちらを取るかの二択となります。

>>336
ジャークも責任追求の恐怖から暴走しています(チェイスも元山の現在の処遇を知れば、味方になる一人です)
そして覚えていましたか、電気人間枠はこれから増えますw
テラーマクロの仲間は裏で行動しています。

サナギマン:HP2060000-3230000=HP1(元山の説得)
風のエル:到着
テラー到着まで:到着

サナギマン「ぐわぁぁぁぁぁ・・・!!」

風のエル「終わりだ。消えるがいい。」

元山ガイナガモス「待ってくれ、こいつには話を聞かないといけない!」

元山ガイナガモス「だから、殺すのは待ってくれ!!」

風のエル「元山・・・こいつはお前を殺そうとしたのだぞ?」

風のエル「生かしておく価値がどこにある?」

元山ガイナガモス「こいつは、俺を一方的に嫌悪して攻撃してきた。」

元山ガイナガモス「でも、そこには一抹の寂しさというか、哀愁が感じられた。」

元山ガイナガモス「まるで、俺に怒りを全てぶつけないと自分が保てないかの様な・・・。」

サナギマン「情けを、掛ける積りか・・・。」

サナギマン「俺は、お前を許さない・・・。絶対にお前を許さない!!」

元山ガイナガモス「なら、また戦うだけだ。お前の執念が勝るか、俺の信念が勝つか。」

元山ガイナガモス「たったそれだけの勝負なのだから。」

サナギマン「ここで、終われるかよ・・・!!」

シュッ!!(衝撃波を放ち、その隙によろめきながら離脱)

---

園咲「・・・。」(逃げるサナギマンを見ている)

【安価】園咲の行動 ↓1
1.サナギマンを逃がす
2.テラーフィールドで尋問
3.今は元山に接触する事を最優先にする

園咲「元山が彼を許そうが・・・私には関係はない。」

園咲「さて、こういった仕事は私の専売特許だ。・・・じっくりと楽しむとしようか。」

【TERROR】

---

---砂浜---

サナギマン「はぁ・・・はぁ・・・。」

テラードーパント「君個人には恨みはないが、全てを吐いて貰うよ。」

サナギマン「なっ・・・!?」

テラードーパント「君の裏にいるのは、誰かな?」

サナギマン「誰が・・・誰が喋るか!」

テラードーパント「口の聞き方がなっていないな。」

ゴォッ!!(サナギマンがテラーフィールドに飲まれる)

サナギマン「うわぁっ、あああああああああああっ!!!」(テラーフィールドに侵食され、絶望の声を上げる)

テラードーパント「さあ、その醜悪な姿を曝したまま、絶望に堕ちなさい。」

テラードーパント(ダメージは甚大な様子・・・これ以上続けたら、この怪人からは尋問は出来ないかもしれませんね。)

テラードーパント(だが、この存在はどの道・・・元山を攻撃した反逆者。)

テラードーパント(なら、そんな存在に落とすべき処罰は・・・。)

【安価】↓1
1.テラーフィールドの強化で精神を壊す(01~65)
2.尋問を開始する(66~80)
3.口を割らない姿勢に敬意を示し、テラードラゴンで攻撃した後、放置(81~00)

テラードーパント「まあ、いいでしょう。モバP君は、面白く踊ってくれました。」

テラードーパント「では、君は・・・どんな絶望を見せてくれるんだろうね?」

サナギマン「来るな・・・嫌だ、やめて・・・!!」

サナギマン「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

(テラーフィールドに完全に飲み込まれる)

---

---風田の精神世界内---

風田(ここは学校!?・・・あれは、皆か!)

風田「おーい、皆!」

小巻「寄るな、化物!!」

近藤「お前はただの化物だ!!お前は「怪人同盟」の仲間にすら相応しくない!」

根津「いいから、消えろよ!化物!!」シュッ!(風田に石を投げつける)

風田「何かの冗談か?・・・なら、やめろよ・・・こんなの・・・。」

小巻「冗談?化物がそんな事をいうなんてね。」

風田「どうして、どうして・・・そんな・・・。」

風田「ルビィ、コング、ネズミ・・・お前達まで俺を否定するのかよぉ・・・。」

風田「お前等だけは・・・仲間って思っていいと思ったのに・・・。」

風田「奴等に狙われたお前達を守るために・・・俺はクライシスに協力したっていうのに・・・!」

風田「それでも、お前達は俺を否定するのかよ・・・!」

美代子「・・・女々しいのよ、「化物」。」

風田「ミヨッぺ・・・どうして、君までもが・・・。」ポロポロッ

美代子「その姿を見てみなさいよ。それのどこが「化物」じゃないの?」

サナギマン「あああぁぁぁぁぁ・・・。」(手がサナギマンに変わり、風田の声が絶望に満ちていく)

美代子「そんな姿の「何か」を、仲間だなんて思う訳ないじゃない。」

---

風田「ウワァァァァァァァァァァァァァァァ!!!ヘヘッ!!ハハハハハハッ!!」(変身解除し、全裸で暴れ出す)

風田(そうだよ・・・。番場さんだって、俺を切り捨てた。だったら、クライシスも俺を捨て駒程度にしか思っちゃいない。)

風田(一時でも、俺を認めてくれる人がいるって思ったのが間違いだった・・・。)

風田(俺は・・・一人なんだ・・・。)

風田「俺はね、一人なんだよぉ!!何も怖くねえんだよぉ!!・・・ヒェッ!!」(テラーを見て、怯える)

テラードーパント「もう、君には戦う気骨もないだろうが・・・。」

テラードーパント「精々、君の末路を見届けさせて貰う。」

【安価】錯乱した風田の末路 ↓1
1.トークバトルショーに乱入(01~25)
2.砂浜を走り回る(26~50)
3.X Productionに突撃(51~75)
4.???(76~00)

風田「うわぁぁぁぁ、うわぁぁぁぁぁ!!!」

ダダダダダダッ!!(風田が砂浜を全裸で走り出す)

---

藍子「少し、散歩でも行こうかな・・・。」

藍子「門矢さんの墓前に、写真でも供えてあげませんとね・・・。」

藍子「この風景なら・・・いい写真が撮れそうですね・・・。」

藍子「・・・海だけは綺麗ですね・・・いつまでも・・・。」

(藍子がカメラのファインダーを覗き、シャッターに指を掛ける)

風田「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」ダダダダダダッ!!

パシャッ!!

藍子「えっ・・・。」

藍子「きゃぁぁぁぁぁぁぁぁ、変態です!!」

藍子(今の・・・写真に入りましたよね・・・。私から写真も奪うんですか・・・?)

藍子「うっ、うぇっ・・・ふぇぇ・・・。」

留美「藍子ちゃん、今の悲鳴は!?えっ、全裸の変態!?」

留美「肝心な時に敬介さんはいないし、こうなったら警察に連絡を!!」ピピピッ!!

---

---警視庁、覆面パトカー---

【BGM:激闘】

ピーッ!!(警察無線が入る)

一条「はい、一条です。えっ、X Production付近に全裸の男が?」

???『普通なら他の管轄に回すのだが、例の一件からも分かるようにあそこは別だ。』

???『その常軌を逸した行動・・・未確認生命体の新手のゲゲルかもしれない。』

一条「成程、自身の変態行動を見せた対象を狙った無差別殺人。」

一条「奴等ならそういった何かを思いつく可能性も十分にあります。」

一条「直ちに幹線道路の封鎖と神経断裂弾の配備を。被害は未然に食い止めます。」

???『了解した。では、任せたぞ。』

一条「はい、本郷警視総監。さて、五代や氷川君、泊君にも連絡を入れないとな!」

---

園咲「さて、どうするかな・・・。」

西島櫂 Turn 5 ↓1
1.トークバトルショーを見に行く
2.風田の奮闘を観戦
3.アポロに経過を報告しに行く
4.雪美の下へ戻る

【ゾロ目(22)発動】

---喫茶店、外---

敬介「あれは、元山のいる灯台!?」

再生アポロガイスト(以下人間体)「攻撃を受けたのか?」

敬介「お前が俺をここに連れ出した隙に元山君を攻撃したのか?」

再生アポロガイスト「違う。私は奴の所在地を知らないのだぞ?」

再生アポロガイスト「それに奴の味方をしたいと思う奴が奴を狙う理由がない。」

敬介「なら、あれは一体・・・?」

再生アポロガイスト「恐らく、彼を狙う者の犯行だ。」

ササッ!!(ロバート田中が両名を追いかける)

---

心「動きがあったみたいだな✩なら、はぁと達もいくぞ✩」

女医「ああ。我らの友、テラーマクロの為にも。」

女医(ついでにこの新薬のテストを行うとしようか。これが完成すれば・・・中々の効率化が図れるぞ!)

竹内「涼子・・・。君を殺したGODを俺は許さない。」

竹内「だが、今は・・・元山を救うのが先決。」

竹内(そして、同じ女を愛した男・・・神敬介よ。出来れば、お前とは語らいたい物だ。)

心「って、何してんだ✩急ぐぞ、佐竹!」

猟犬座の佐竹「ああ。」

猟犬座の佐竹「最近、妙な視線を感じなくなって落ち着いてきた所だし・・・。」

猟犬座の佐竹「いっちょ、働くとするか!」

猟犬座の佐竹「元山さえ戻れば、魔神峠は動き出す。なら、裕美ちゃんが見られるって事だ。」

猟犬座の佐竹「だから、意地でもてめえを連れ戻すぜ、元山ァ!!」

【遭遇安価】↓1 テラー、↓2 アポロ、↓3 風田
1.仮面ライダースーパー1(01~25)
2.仮面ライダークウガ(26~50)
3.哀愁漂うBGM(51~75)
4.仮面ライダーG3-X(76~00)

【怪人復活薬】コンマの怪人を復活させ、更に残機を与える薬(ドロニャンゴーが出る限り回数制限は無し)(一Episode、短編につき一回が限度)↓4

今日はここまで
アポロがズバットに遭遇したので、殺人オーロラが暴発した場合は誰かが逝きます(逆に当たれば、ズバットが窮地に)
そして、猟犬座の佐竹編が漸く動かせますね(主に響子ちゃん側の刺客と戦う短編でしたが、形骸化したので今は普通に元山擁護に回っています)
しゅがはさんとの出会いの経緯はまた別短編、あるいは本編でカバーします。

それにしても、風田が第2の変態としての道を進み始めましたね(変身解除で全裸になる稀有なキャラなので、錯乱した場合はw)
そして、ドロニャンゴーの薬はコンマをダイレクトに復活させるのでキノコモルグが戦列に加わります。
トークバトルショーに中々進めませんが、かなり濃い面々が集まり出していますw

乙です
風田が遭遇するのは氷川か
今のメンタルだと変身は無理そうだし不審者扱いで逮捕コースかな

ドロニャンゴーの復活って残機付与でお得かと思ったけど、敵対枠が当たったら厄介な事態になるんじゃなかろうか
今のところ敵対枠を復活と同時に捕獲できるのってドクの研究室だけだっけ?

乙です
鬼一同「変身解除で全裸はよくある事」

テラーマクロさんの信頼できるものって安価の残り二人だったか
グリズリーファンガイアを取ったのはファンガイア中でも多分トップクラスに人間に好意的だったのと本編の退場の仕方が中々悲しかったからだったんだが 恋人の名前は気がつかなかったわ
頑張れカメストーン

乙です
どうやらリメイク版ギターを持った少年は出来なさそうですね…
あの作戦に風田を放り込んだ身としてはこの結果は色々複雑である

カメストーンがきっちり命中させれば赤い通り魔との因縁も決着が見えてくるが…?

佐竹よ 元山が帰還してもまだ行方不明扱いなメンバーがいるんだ…
テラーにはできれば雪美ちゃんのいるところで能力使って欲しく無いから テラーマクロかメガール将軍からストップかかればいいんだけども

何気に絆で結ばれてる感じのテラーマクロ 佐竹 ドロニャンゴー
竹内 竹内は459のしゅがはのPが元キングと知ったらマズイんじゃないかと思ったけれど よく考えたら本編のあれこれで王族大嫌いだろうから関係無いか
シュガハはなんやかんやで頼りになる大人だから元山も伊吹関連の事とか相談してみればどうだろうか

乙です
さらっと猟犬座の佐竹がいることに吹いたww
あの時に佐竹を選んだ者として、少しはホッとしてますw

頑張れカメ、ズバットを討ち取れるかは君にかかっているぞ!

それと、スーパーワンは恐怖の虜となってしまうのか?

追跡や撲滅、何れもマッパ!
しかし、風田も不幸なヤツだよな
風田の運命や如何に!?

みくにゃんから見れば 変態を倒すためにジャークが頑張ってくれてたらどんどん追い詰められていってるって感じなんだろうなあ…
チェイスは穏健派だけど同じにゃんにゃんにゃんPの文博はどうなんだろうか
確実に怪人勢は元山の命狙いに来てるのが多すぎるからこっちも事態を収束できるまで闘い続けるしかないよね
惣師の強化って死闘以外でできないのかな 回避を上げたい。

アスタリスクはこのスレでは当分結成は無理そうだし ロックザビートもなつきち不在
フォーピースを組もうじゃないか(提案)

そういや今日りーなちゃんの誕生日か
魔人峠はパーティーでもやってるのかな
アスタリスクのネコじゃない方のPがネコ怪人の幹部とは面白い巡り合わせだよね
カザリはヘッドホンでも李衣菜に買ってあげよう

再開します

>>355
きちんと危険性も理解していましたか(笛木などが当たった場合、かなり厄介な事態に)

>>356
鬼勢も全裸勢でしたねw
グリズリーはエンペラーを出させるレベルの超強豪なので、残機は2つ所有しています。

>>357
これも、妖族の処遇(100)の影響ですw
カメストーンがミスった場合、アポロの命の危機になります。

>>358
デッドが返しにいけばいいのですが、智絵里も一緒に来ないといけない流れになります。
グリズリーは別に知った所で戦いに行くので、問題ないです(知ったらヤバい奴に話が伝わるのが最悪の流れ)
元山とこの面々が合流する事も地味に重要です。

>>359
元々あの安価の面々は佐竹の味方枠という形で取っていました(思いもよらない回収になりましたがw)
風田は良くて逮捕、悪くて神経断裂弾を喰らいます。

>>360
フェスでみくにゃんが来ましたね(無償石では引けずw)
みくにゃんからすれば、奔走しているジャークが何故か追い詰められている展開なので、やや腑に落ちない感じになります。
基本はX Productionのライダー+エルとの特訓でパラメーターを上げる流れでしたが、ジャーク将軍が所在地を知ってしまったので死闘メインになります。
フォーピースが結成されれば、アポロが歓喜に震えますw

>>361
おおっ、そうでしたね(短い描写でも挟みますか)
*のPは、本当に面白い流れになった物ですw

---海岸線---

園咲「おや?」

沖「今、灯台の方からやってきたな。」

沖「お前も元山君を狙う刺客か。なら、話は早い。」

沖「お前を倒す!変身ッ!!」

シュッ!!、ゴゴゴゴゴゴ!!

スーパー1「行くぞ!!」

園咲「やれやれ、神敬介君でもいれば話は早いのだが・・・。」

園咲「こうなれば、少々・・・不幸を感じて貰う他ないかね。」

園咲(いや、だがこれが私の仕業となれば、アポロ君に迷惑が掛かるか?)

---

風田「うわぁぁぁぁぁぁ!!」

G3-X「あれか?小沢さん、全裸の少年を確認しました。」

G3-X「えっ、報告しないでもいい?・・・今回に限り、カメラをオフにしておけと?」

G3-X「分かりました。取り敢えず、此方が先行します。灯台の爆発とは無関係な線もありますから。」

風田「お前も、俺を否定するのか!?化物だ、って!!」

---

敬介「・・・くそっ、まだ距離が!!」

再生アポロガイスト「だが、出来得る範囲で急ぐしかない。」

ロバート田中(今の所、本部から警戒しろと言われていた「赤い通り魔」は確認できない。)

ロバート田中(だが、漸く梨沙ちゃんと再会できた身としても・・・この任務を成功させ、無事に戻る事が何よりも大事。)

ロバート田中(んっ、あれは・・・!!)

【BGM:二人の地平線】

~♪(遠くからギターを弾いている男が歩いてくる)

ロバート田中「来たか!?」

【安価】園咲の行動 ↓1
1.テラーに変身し、スーパー1をテラーフィールドに落とす(奇数)
2.ここはアポロ第一で交渉から入る(偶数)

【安価】風田の行動 ↓2
1.そのまま気絶(奇数)
2.サナギマン(HP1000)になり暴れ出す(偶数)

【安価】殺人オーロラ命中是非(超重要)↓3
1.命中、早川の命運決定(フラグ影響あり)(奇数)
2.不発、3名の内の誰かが襲撃される(偶数)

園咲「待って欲しい。私は神敬介とは協力体制にある者だ。」

園咲「私と戦うのは、彼と話を照らし合わせてからにしてくれないか?」

スーパー1「詭弁だな。そんな話で俺が引き上がるとでも・・・?」

園咲「その上で、信じて欲しいと言っている。」

スーパー1「ちっ、やり辛い相手だ!!」

---

風田「俺は化物なんだろ!?なら、止めてみろよぉ!」(ヤケクソ)

風田「剛力招来!!」

サナギマン「うぉぉぉぉ!!!」

G3-X「くっ、突破された・・・!?」

警官隊A「ひぃぃっ、こっちに来るぞ!!」

警官隊B「これでも喰らえ、化物ォ!!」

ドンッ!!、ドンッ!!、ドンッ!!(警官隊が迫ってくるサナギマンに向け、神経断裂弾を乱射する)

サナギマン「ぐわぁぁぁぁぁ!!」

---

カメストーン「殺人オーロラ!!」ビビビビビッ!!

早川「なっ、うわぁぁぁぁぁぁ!!目が、目がぁぁぁ!!!」(砂浜に倒れ、悶絶する)

カメストーン「よっしゃ!これで臨時ボーナスは俺の物だ。」

カメストーン「梨沙ちゃんと一緒に動物園でも行こうかな?」ササッ!!

---

敬介「あれは、先ほどの・・・一也と戦っているのか?」

敬介「無抵抗だ・・・。本当に事を構える気はないようだな。」

再生アポロガイスト「ああ。星花の事も心配だが・・・これで元山との合流は問題なさそうだな。」

【安価】神経断裂弾(一発20ダメージ)による風田の生死(HP1000)↓1
1.生存(01~49)
2.死亡(50~00)

バンッ!!、バンッ!!、バンッ!!!、バンッ!!(突撃してくるサナギマンに向け神経断裂弾が放たれていく)

警官隊A「倒れろ、化物ォ!!」

警官隊B「未確認生命体にやられた仲間の仇だ!!」

警官隊C「化物がぁぁ!!」

サナギマン「ぐっ、俺は・・・化物じゃ・・・。」

サナギマン「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

サナギマン(そうだよ・・・俺は人間が怖い。少しの違いで人を差別し、排除し・・・。)

サナギマン(素知らぬ顔で生き続ける。対話もしようとしてくれない・・・。)

サナギマン(なら、俺は・・・どうすべきだったんだよぉ・・・。)

サナギマン(この俺の悲しみ、怒り、そして絶望は・・・どこに行けばいいんだ!?)

サナギマン(元山・・・お前は、化物になっても、仲間に恵まれ・・・反面、俺は蔑まれながら死んでいく。理不尽だなぁ・・・。)

サナギマン(世界は、どうしてこうも不条理なんだろうな・・・。)

サナギマン(ふふふ、俺から全てを奪ったこの世界と、元山・・・お前だけは、絶対に・・・!!)

サナギマン(どれだけの時間が経とうと・・・俺は必ずお前を・・・!!)

ドッゴーン!!(サナギマンが神経断裂弾を受け、爆死する)

G3-X「奇妙な怪人だったな。」

---

敬介「そうか、それではその風のエルとやらの活躍で事なきを得た訳だな?」

元山ガイナガモス「はい・・・。」

沖「・・・。」

沖(敬介先輩をどうにか信用させた様だが、俺はそう簡単には行かないぞ。)

再生アポロガイスト「少なからず、無事で何よりだ。」

園咲「さて、私はトークバトルショーを見に行くが?」

敬介「そうだな、一旦戻ろう。・・・元山君も一緒に来て貰うよ。」

敬介「また別の隠れ場所を探さないといけないな。」

元山ガイナガモス「分かりました。」

再生アポロガイスト(さて、星花は首位に躍り出ているかな?)ワクワク

【安価】現在のトークバトルショーのポイント配分(重要)
1.松永涼 ↓1
2.涼宮星花 ↓2
3.斎藤洋子 ↓3
4.江上椿 ↓4

---トークバトルショー、特設会場---

再生アポロガイスト「星花は2位か・・・。」ホッ

園咲「それにしても、これは一体・・・。」

敬介「7、40、84、6か・・・ワンサイドゲームだね。」

沖「あそこに櫂ちゃんがいる。少し話を聞こうか。」

---

櫂「実は椿さんが先ほどの爆発騒ぎからソワソワしていて・・・。」

元山ガイナガモス「俺の所為なのか・・・?」

再生アポロガイスト(そのお蔭で星花が勝っているのか。攻め込んだのが、どこの馬鹿だかは知らんが良くやった。)

再生アポロガイスト「各々の大切な人についての最終トークに入る流れだな。」

敬介「匿名制ではあるが、心の籠った言葉は色々といい物だからね。」

---

椿(さっきの爆発・・・元山君は大丈夫なんですか・・・!?)

涼(うーん、倉持サンに追いかけられながら海岸線を走った事を話したけど、受けが悪いな?)

星花(流石は、洋子さん。他の皆とは一線を画した思いが伝わってきます。)

星花(でも、負けられませんわ!)

洋子(ここに筑波はいない・・・。例え、奴に捨て置かれているとしても・・・。)

洋子(私は復讐を諦めない。・・・必ず、奴を・・・!!)

洋子(今はズーさんやハチさんへの想いを吐露します。)

神「それでは、松永涼ちゃんの最終トークです!」

【自由安価】↓1 涼の話す内容(議題:「大切な人について」)

涼「アタシにとっての大切な人は、二人いて・・・今回はそのもう片方の子について話すよ。」

涼「その子は、ホラー映画が好きで一緒によく見るんだ。」

涼「どんなスプラッタな映画でも、目をキラキラさせていてね。」

涼「自分に持っていない何かを常に見せてくれている子なんだって気がしてね。」

涼「色々と自分の視野を広げた何かに繋げられるから、より広い世界が見られている気がするんだ。」

涼「それに嬉しがっている時の笑顔がこう、なんていうか・・・癒されるんだよ。」

涼「その点、さっき話した大事な人と同じで、アタシの想像の範囲外から何かをアタシにいつも見せてくれている。」

涼「ホラーだとか、ライバルに対しての愚痴だとかだけどね。」

涼「でも、アタシはそんな時間を心地よく思っている自分もいるって思っている。」

涼「そして、これからもそんな時間が続いてくれる事を願っているよ。」

洋子「いい出会いがあって、そこから色々と一緒にできたんだね。」

洋子「ちょっと、羨ましいかな?」(顔が少し曇る)

星花「でも、仲が良いのはいい事ですわ。」

椿「きっと、涼さんのお友達さんも同じ風に感じていてくれている筈ですよ。」

神(小梅ちゃんの事か・・・。元気にしているだろうか・・・。)

神「えーっ、では会場の皆さまからこの話についての点数を集計します!」

---

星花「次は私ですわね・・・。」ドキドキ

【安価】涼の話に対する反応 ↓1
【自由安価】↓2 星花の話す内容(議題:「大切な人について」)(重要)

今日はここまで
星花の話す内容次第では、アポロの激情が上がったり下がったりします。
死ぬ心配は本格的にないですが、問題は勧誘です(全くと言っていいほど好感度を稼げてない状態)
そこをどうするかが次の問題になります。

【安価】涼の話に対する反応 ↓1
【自由安価】↓2 星花の話す内容(議題:「大切な人について」)(重要)

反応は中々のものという感じで

ズバットをついに撃退できた…!
勧誘は別機会にミックでやろうかな?
しゅがはの一団と接触できたら一同はどんな反応するかな

乙です
怪人カメストーンの殺人オーロラ計画、大成功ですね!
これで厄介な残機貫通持ちが一体、いなくなったかな?
それと、カメストーンはズバットを憎んでいるタイタンとか太牙から誉められそうですねw

唯、ズバットを討ったことは飛鳥ちゃんや翠さんには知られないようにしないとなw

サラバ、イナズマン…!
あの世でモバPやTKRやジイノと仲良くやって心の傷を癒せよ
しかし、風田は本当に不幸なヤツでしたねw

これで、今回はアポロが討ち死にする可能性はない……のかな?
アポロが元山の擁護派になれば、ジャーク将軍も手は出しづらくなるだろう

後、小梅ちゃんはSRプロ所属の心霊系の怪人たちと仲良くしてそうw

乙です
>G3-X「あれか?小沢さん、全裸の少年を確認しました。」
>G3-X「えっ、報告しないでもいい?・・・今回に限り、カメラをオフにしておけと?
全裸の少年を生中継される小沢さんはいなかった

ズバット関連がうまくいって何より 司令室でタイタンとジャークも歓喜してるね
シュガハのグループが今の一団に会うところは見てみたいな
特にXと竹内とか

乙です
何かとトラブルが付きまとうけど生存率の高かった天高生からもついに殉職者が出てしまったか
あと殉職者の出てない派閥はワームぐらいな気がする

このままじゃ悲惨だし、死後の世界で風田に仲間が出来るといいな
…全裸で送られてるだろうから最初は大変だと思うけど

再開します

>>380
ズバットが消えた事で絶対難易度のアイドルが一人生まれますが、X Productionの安全は確保されます。
彼が消えた事で、次の刺客のターンとなります。

>>382
カメストーンは梨沙勧誘でなければ、余裕で完遂できるスペックを持っています(梨沙一筋にするか抜擢するかは自由)
風田の復讐劇のこれが始まりとなります。
小梅はオカルトスなどの聖靴学園関係者との関係性も極めて良好です(地味に出演)

>>383
小沢さんはG3-Xの全戦闘を見ている稀有な枠です(警察編で本格的に登場)
しゅがはグループの行動は自由安価になります。

>>384
基本は入院どまりですが、サナギマンの場合は経緯が経緯なのでこうなりました。
風田に関しては、ズノー陣とガイナギンガムが待っています。

松永涼のトーク結果:7+15=22(冷めた反応)(*アポロフラグ的には申し分なし)

会場 シーン

神「さ、さあ・・・次のトークに行きましょう。」

星花「では、トークを続けさせて頂きます。」

星花「私の大切な人は、私が自分を見失いそうになっている時に現れて救ってくれた人です。」

星花「その時の私は、私を私だと感じられなくなっていました。」

星花「でも、その人は私に寄り添って、私の苦しみを癒してくれました。」

星花「だから、私はその人を誰よりも信じていますわ。」

星花「いつでも過保護なぐらい私の事を気にかけてくれて・・・見守っていてくれる人ですから。」

星花「私の全てを全肯定しつつも、私が本当に誤った道に行こうとしている時は諭してくれる。」

星花「私はそんなあの人といられる日々を堪らなく大切だと思っています。」

星花「これは、親愛の情が一番近いと思います。その人と出会った事で私は漸く自分の日々を歩みだせた気さえもするんです。」

星花「だから、私はこれからもその大切な人と共にファンの皆様にも満足して頂ける様なアイドルになる為に精一杯頑張っていきますわ!」

洋子(そんないい人に会えて・・・本当に羨ましいよ・・・。)

椿(元山君・・・無事ですよね?)

涼(確かにあの人って病的なまでの星花好きだよな・・・って、観客席にいるし!?)

---

再生アポロガイスト「うぉぉぉぉ、せいかぁぁぁぁぁぁ!!!」(男泣き)

敬介「お前も変わったな、アポロガイスト。」

【安価】星花の話に対する反応 ↓1
【自由安価】↓2 洋子の話す内容(議題:「大切な人について」)

松永涼のトーク結果:7+15=22(冷めた反応)(*アポロフラグ的には申し分なし)
涼宮星花のトーク結果:40+47=87(上々の反応)

パチパチパチパチパチッ!!

再生アポロガイスト「せいかあああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

星花「あっ、アポロ様・・・。いらしていてくれたんですね・・・///」

星花「恥ずかしいです・・・。」カァァ(恥ずかしそうな笑顔)

---

洋子「次は私の番だね・・・。」

洋子「私には二人の大切の人が居たんだ。福岡で私に優しくしてくれた人がいたの。」

洋子「でも、その二人は遠い場所に行ってしまいました。」

洋子「私はそれを堪らなく悲しく、悔しく思います。」

洋子「それでも私は、前を向きます。」

洋子「自分にできる事が何か、何ができたとしてもあの人達が帰って来なかったとしても。」

洋子「それでも私は私の大切な人たちの為に、歩き続けると決めたんです。」

洋子「私に優しくしてくれたあの人達に報いる為にも・・・私はアイドルとして、歩き続けます。」

洋子「だから、引き続き応援してくれたら嬉しいです・・・。」

星花「大切な人の死を乗り越え、貴方が今そこにいるのだとしたら・・・貴方は昔の私に似ていますね。」

涼「よくわからないが、結構重い物背負っているんだな。頑張れよ!」

椿「次は、私ですね。」

---

櫂「ねえねえ、園咲さんは誰が勝つと思う?」
園咲「そうだね。」

西島櫂 Turn 6 勝敗予想 ↓1
1.松永涼
2.涼宮星花
3.斎藤洋子
4.江上椿
5.勝敗を議論する事に意味があるのかい?

【安価】洋子の話に対する反応 ↓2
【自由安価】↓3 椿の話す内容(議題:「大切な人について」)奇数で元山が音波で自分の無事を伝える

松永涼のトーク結果:7+15=22(冷めた反応)(*アポロフラグ的には申し分なし)
涼宮星花のトーク結果:40+47=87(上々の反応)
斎藤洋子のトーク結果:84+31=115(勝ち確定)

椿「私の大切な人と私が出会ったのは、2年前の北海道でした。」

椿「最初は普通の人だと思っていたんです。」

椿「それでも、一緒に行動する内に・・・彼の事が何時しか大事に思えていたんです。」

椿「でも、私はその気持ちに確信が持てないまま・・・その人の事を拒絶してしまい・・・。」

椿「その人に癒えぬ傷をつけてしまいました。」

椿「私はその事を償える気はしないです。でも、一つだけ言えるのは・・・。」

椿「私はその人がどこにいようと、どんな姿であろうとも・・・。」

椿「変わらぬ気持ちを抱くという事です。」

椿「だから、私は・・・。」ウルウル

---

『有難う、椿さん。俺は無事だから、安心して。』

---

椿「!?」

椿(元山君・・・!?)ホッ

椿「だから、私は前を向いて・・・その人と共に歩んでいこうと思っています。」

椿「最初の出会いと別れが最悪だとしても・・・これからが変えられない訳じゃない。」

椿「私はそう信じていたいですから。」

---

園咲「勝敗か・・・そんな物は議論するだけ意味があるのかい?」

園咲「彼女たちは皆、自分の大切な人についての何かを語った。それに勝敗、ましてや優劣を付けるべき物じゃない。」

櫂「ちぇーっ、なんか園咲さんってお堅い人なんだね?」

園咲「かもしれないね。」

園咲(さて、ここは・・・。)

西島櫂 好感度- ↓1
【安価】椿の話に対する反応 ↓2
西島櫂 Turn 7 ↓3
1.話を展開する
2.雪美の側に行き、何かを言う
3.勧誘など知った事か、そのままトークバトルを最後まで見ている

今日はここまで
勧誘を捨てて、アポロと星花エンドになります(元山特訓も拾えない事もなし)
まあ、収穫もあったので中々にいい結果だと言えます(この好感度では焼け石に水でしょうし、次に進めますかw)

乙です
あとはシュガハの一団と会いたいところだけども…

乙です
まあアポロは星花さんのトーク内容で大満足だから2位でも問題よね
ズバットも撃退できたし 悪くないかな?

筑波と良太郎を仲良くさせて同時変身するところを洋子さんに見せたい欲望がこの頃

乙です
絶対難易度のアイドルはまあ水野さんだろうな
黒川救出の時に判定成功してたら多少展開は変わってたのかな
けどそうしてたらつかさ成功してなかったかもだし もう過ぎた話か
ズバットを事実上追い込んだけどダッカーはどうしようか
ぶっちゃけあんな組織と組んでも旨みは少ないように思えるが(ズバット本編を思い出しつつ)


乙です
まぁダッカーは所詮ヤクザの寄せ集めですしおすし

ダッカーボスや用心棒と下級ロイミュードを融合進化させて戦力増強は狙えないかな?(例えばテニスロイミュードとかw)

再開します

>>398
今回は接触する事は特にないです(X Production辺りに待機)

>>399
上々の結果です。
そして、中々のゲス行動を思いつきますね(握手)

>>400>>401
黒川兄が成功していれば、色々な前提が変わっていたので一概にどうともいえない流れです。
ダッカーは基本ヤクザなので、アイドルへの対応次第では粛清も可です(天海山三兄弟はロイミュードにとっての格好の餌です)(人間体にする事も可)
総統Dもどうするかは自由です。

園咲(これでは、勧誘は不向き。ここはただトークショーを楽しむとしようか。)

---

---トークバトルショー後---

再生アポロガイスト「星花の事を私はここで待つ事にする。」

再生アポロガイスト「お前はどうする、園咲?」

園咲「そうだね・・・勧誘はどうやら遂行できない気運が強そうだ。」

再生アポロガイスト「まあ、そのようだな。だが、赤い通り魔が討たれた事により・・・。」

再生アポロガイスト「全般的に事が運びやすくなった。よくやったな、カメストーン。」

ロバート田中「いやぁ、ハハハ。」

園咲「だが、元山君を狙った分派の行動が更に苛烈になる懸念も浮上した訳だが・・・。」

園咲「今後の方針を決めておきたい所ではある。」

再生アポロガイスト「今後の方針というと・・・元山絡みの警護か?」

園咲「ああ。元山君を狙う刺客は元山君を絶え間なく襲うだろう。」

園咲「だからこそ、彼を鍛え上げてから戻るのも面白いと言える。」

再生アポロガイスト「そうか?私はこれから星花に2位の祝いにスイーツを奢る。」

再生アポロガイスト「頑張った星花は労う。これは基本中の基本だ。」

再生アポロガイスト「お前も来るか?」

園咲「そうだね・・・。」

【安価】園咲の行動 ↓1
1.次のEpisodeへ(01~50)
2.元山を鍛えに行く(51~75)
3.海岸線をふらりと歩いて帰る(76~00)

園咲「では、お言葉に甘えて・・・行くとしようか。」

タタタタタッ!!

星花「アポロ様!!」

再生アポロガイスト「いいトークだったぞ、星花。」

星花「今日はいらっしゃらないと思っていました・・・来てくれて嬉しいです!」

再生アポロガイスト「さて、トークで疲れた事だろう。」

再生アポロガイスト「この近くに槙原志保の働いている店がある。」

再生アポロガイスト「今日の労いの為に、そこでパフェでも食べて帰るとしようか。」

星花「わぁっ・・・!」

園咲「本当に同行してもよろしいのかな?」

ロバート田中「同じく。」

ロバート田中(というか、一仕事終わったし・・・早く梨沙ちゃんの下に帰りたい。)

再生アポロガイスト「私は今、大変に気分がいい。」

再生アポロガイスト「何でも奢るぞ。そういえば、倉持と松永涼は?」

星花「トーク結果が優れなかったので、先に帰るとの事でしたわ。」

再生アポロガイスト「そうか。なら、ここは4人で行くとするか。」

星花(あら?あれは・・・。ここは、誘いましょうか?)

【Episode 159】Ludicrous Fixation Failure

ズバット死亡まで:残り3 Episode

【安価】星花の行動↓1
1.洋子を誘う(01~25)
2.椿を誘う(26~50)
3.誘わず、4人で行く(51~00)

--海岸線沿いのレストラン---

志保「特製パフェ一つと、季節限定のシャーベットを3つお待たせしました!」

再生アポロガイスト「済まないな、今日は星花の記念日なんでな!」

再生アポロガイスト「せいかあああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

星花「もう、アポロ様ったら・・・。」

ロバート田中「それにしても、美味いシャーベットだ。」

園咲「ああ、こういうのも悪くはないね。」

志保「実はコゴエンベエさんに監修して貰った、この夏の裏看板メニューなんですよ!」

再生アポロガイスト「ジンドグマ支部か。あの後、どうなったかが気になるな。」

星花「X Production内でも囁かれていた例の襲撃騒ぎですわね?」

再生アポロガイスト「ああ。あの時は我々が介入できたからよかった物の・・・。」

再生アポロガイスト「あれほどの攻勢を掛けられれば、今度は危ないともいえる。」

ロバート田中「まあ、今までもどうにかしてきましたし、どうにかなりますよ。」

再生アポロガイスト「だと、良いのだがな・・・。」

再生アポロガイスト「さて、ここは次の計画を私の独断と偏見で進めていく。」

再生アポロガイスト「今回は星花を含めた、この4人で作戦を決めるぞ!」

研修可能プロ一覧 ↓1
1.346プロ
2.YSZ Corporation
3.BOARD Production
4.X Production
4.5 星花の依頼(勧誘)
5.京都・奈良(勧誘)
6.北海道(勧誘)
7.九州(勧誘)
8.四国(勧誘)
9.459プロ(超高難易度、モバPの執念で最終計算-70%)

星花「アポロ様、今回のX Productionでのトークバトルショーで感じた事がありましたの。」

再生アポロガイスト「どういう点かな?」

星花「X Productionの中には、心に傷を負った方が多くいる気がしたのですわ。」

星花「皆、笑ってはいましたけど・・・本当に無理を為されているようで。」

再生アポロガイスト「放ってはおけないという事か。」

星花「はい。」

再生アポロガイスト「星花は相変わらず優しいな。では、再びX Productionに進路を取る。」

ロバート田中「宜しいのですか?」

再生アポロガイスト「星花のトークが終わり、気分もスッキリとしたことだ。」

再生アポロガイスト「ここからが本番だ。」

園咲「赤い通り魔も撃破され、海岸線のどこかで倒れている。」

園咲「その上、間髪入れずに作戦を展開する事により元山君への警護も行える。」

園咲「理に適った作戦だね。」

再生アポロガイスト「では、星花から見て・・・助けてあげたいと思ったアイドルを・・・。」

再生アポロガイスト「率直な感想でいい。この場で教えてくれないか?」

星花「はい。それは~という子です。」

【安価】特殊作戦の為、アイドルは決定 ↓1
1.高森藍子
2.佐城雪美
3.斎藤洋子
4.江上椿
5. 井村雪菜(難易度:鬼)

再生アポロガイスト「高森藍子・・・?」

星花「はい。その、高森藍子さんというアイドルが酷く悲しそうな顔をしていました。」

再生アポロガイスト「そうか。・・・他に情報はあるか?」

星花「なんでも、以前の襲撃の際に大切な人を亡くしたとの事でして・・・。」

星花「喪失感から無気力になってしまわれている、と見た方が良いかもしれません。」

ロバート田中「以前の梨沙ちゃんの様な物か・・・。」

園咲「来人を失ってしまった私の様な物か・・・。」

再生アポロガイスト「では、その高森藍子の心の傷に寄り添いながら・・・。」

再生アポロガイスト「出来得る限りの行動をすればいいという事か。」

園咲「だが、あの余波の中で出た死者は仮面ライダーぐらいとの事だが・・・。」

園咲「ここでの浅慮を呪わない様な立ち回りが必要となる。」

再生アポロガイスト「だが、星花の頼みだ。こちらも出来得る限りの最大の援護は行う。」

再生アポロガイスト「ここは、この怪人を向かわせる!」

↓3 ライダー怪人(例の如く大体何でもあり)

ダヴィンチ眼魔は冬映画版?それともHBD版?

>>416
基本は冬映画版を主軸に行きます。
残機1⇒復活⇒残機1という強力無比な枠ですが、問題は野心バーストです。
反逆で3体セットでルネサンスと化すので、注意が必要です(裏を正せば、復活後は任意でルネサンスを乱用可能(問題は野心、Jに対する保険)
素体は眼魔スペリオル版を使用し、初期野心は100/250となります。

---海岸線、夕暮れ---

ザザーン!!(藍子が砂浜のベンチで項垂れている)

藍子「あの変態さんは、亡くなられたそうですね・・・。」

藍子「今から思えば、私が叫んだりしなかったら、あの人も死なずに済んだんですよね・・・。」

藍子「門矢さんみたいに・・・私が、何もしなければ・・・。」

藍子「私は・・・。」

???「君も、大事な人を失ったのかい?」

藍子「貴方は?」

???「この世界に眠る「宝」を狙っていた者だよ。まあ、そんな事はもう、どうだっていい。」

スッ!!(青年が藍子の肩に手を置く)

大樹「君なんだろ?士を呼び出して、あまつさえ別の世界に送ってしまったのは。」

藍子「!?・・・はい、私が全部悪いんです。でも、門矢さんはもう・・・亡くなられて・・・。」

大樹「嘘が好きなんだね?でも、下手な嘘は吐かないでよ・・・士が僕以外の誰かの手で死ぬなんて事、あり得ないんだから。」

大樹「僕以外の誰かの為に死ぬなんて、あり得ないんだから。」

大樹「別の世界でなら、また普通に現れてくれる筈なんだよ・・・そうだよね、士!!」

藍子「うっ、ううっ・・・もう門矢さんはいないんです・・・。全部、私の所為で・・・。」

大樹「嘘だッ!!!」

大樹「ねえ、士・・・ちゃんと僕の事を見ていてよ。」

大樹「君を殺した相手を壊滅させれば、君は僕を見てくれるの?」

大樹「士、君こそが僕にとっての最高のお宝だった。ねえ、士、どこにいるんだい!!」

大樹「士、士、士、士、士、士・・・あはははははははははははっ!!」(ハイライトオフ)

藍子「だ、誰かぁ・・・!」

大樹「君が羨ましいよ。士は君の為に死ぬまで戦ったんだろ?」

大樹「そんな君が追い込まれれば、士はきっと現れる!!そうだろっ!!」

ゴォッ!!

藍子「えっ・・・?」

【BGM:ダヴィンチ眼魔登場】

ダヴィンチ眼魔「やれやれ、レディに対し・・・非道な振る舞いだな。」

大樹「邪魔をする気かい?なら、死んで貰うよ。」

ダヴィンチ眼魔「我は全知全能の神だ!!殺せる物なら、殺してみろ!!」

藍子(門矢さん・・・私は・・・。)

【Episode 160】Da Vinci × Revenger

高森藍子 好感度(-40)↓1
高森藍子 Turn 1 ダヴィンチ眼魔の行動 ↓2
1.どう考えても危険だ、一先ず逃げる
2.海東大樹にYSZの情報を喋り、時間を稼ぐ
3.士について聞く

高森藍子 好感度 -32/300【特殊ルール1発動】

ダヴィンチ眼魔「その士というのは誰なのだ?」

大樹「僕にとっての最高のお宝であり、僕が追い求めている存在さ。」

大樹「もう、いないけどね・・・。」

大樹「さあ、今からそこの少女に士の事を聞くんだ。退きなよ。」

ダヴィンチ眼魔「嫌だと言ったら?」

大樹「消えて貰う。」

【KAMEN RIDE】【DIEND】

ディエンド「さあ、死んで貰おうか。」

バババババババババババババッ!!(ディエンドライバーを乱射する)

藍子「いやぁぁぁぁぁ!!」

ダヴィンチ眼魔「くそっ!!」

(モナリザの絵画を駆使して弾丸を防ぎきる)

ディエンド「どうして、抵抗するのかな。」

ディエンド「分かったよ。こうなったら、君を足止めすればいいだけの話だ。」

ズゥーン!!(ディエンドがカードを構える)

【遭遇安価】↓1
1.スナイプ(01~25)
2.J(26~50)
3.アナザーアギト(51~75)
4.???(76~00)

【ディエンド安価】(召喚されたライダー×1の残機を追加消費)↓2
*明鏡止水、オバロなしでは基本残機を削られます(ディエンド+この指数で最大4つの残機を削ります)
1.召喚阻止(01~25)
2.1体(26~50)
3.2体(51~75)
4.3体(76~00)

今日はここまで
藍子勧誘はG4-Kの所為で牙城化しています。

アナザーアギトの行動次第では召喚されたライダーを一人相手どる事も可能でしたが、最大数が一気に来たので、復活まで削られます。
ディエンド出現条件はズバットの無効化でしたので、ここから復讐者の猛攻が開始されます(残機を複数削ってくる変則的な相手)
明鏡止水やオバロを活用すれば、有利に戦えます(運が良ければ通常残機だけで撃退も可)
これからの強敵となるので、より運に左右されます(ディエンド安価がゾロ目の場合は、更にもう一人ライダーが増えます)

一人目撃退指数 200/250
【安価】復活による野心pt上昇 野心pt+(×2)↓1(バーストした場合は面倒な事態に)

ルネサンスで大暴走しちゃうかー
せっかく取ったのに…


ダヴィンチ眼魔、暴走の前に名誉の戦死って事になってほしいが…流石に無理か?

しかし、海東が予想以上にヤンホモになってた件
これは…次は誰を行かせるべきだろうか?
ガラグリとかのディエンドドライバーが奪取出来そうなのでも投入するべきか?

乙です
ヤンホモとかそんなの誰も望んでない!誰も得しないよ!
いやまあライダーvs戦隊の終盤をみるに納得ではあるが
あの映画 ライダーと戦隊の反応全部消滅したみたいな事言って
ハカセが近くにいたのはなんだったんかな

しかし海東マジでどうしよう 対策が全く思いつかん
もうオバロと明鏡止水しかないのかもしれんけど 有事の際にとっておきたいし
オリジナル怪人育成計画で明鏡止水作れないかな

いっそこのまま周囲のライダーを殲滅する方向に指し向ければ…

ディエンドライバー奪えば誰でもカイジンライド出来るからガランダーグリードやコックローチドーパントとかでくすねとるのが1番かな

ニコニコのXでガマゴエモン出てきたけどコイツもゴエモン眼魂与えたら更に強くなる?

こんなの勝てるかよ…
もう過去行って激闘でも司をあの一撃から救うしかないんじゃない?
複数残機を持ってるやつ自体が希少だし

乙です
この状況を見たらむしろ士激怒して海東を全力で潰しにいきそう
打倒自衛隊に関して一番の協力者ポジだと思ってたから驚いた
海東がこうだとユウスケと夏ミカンは何をしてるのか

乙です
病んでる…ディエンドが超病んでるよw
ニーサン、ヤンホモな弟を何とかしてくれ~!

大樹からドライバーを奪えれば、チノマナコディエンドのようなことが出来るの?
なら、狙ってみるのもアリかもしれないですね!

首領Lや天海山三兄弟は人間態がない下級のロイミュードの格好の餌ですか…(ニヤリ)
これは、取り込むと下級のロイミュードの残機になりそうだし、狙うかなw

さて、ヤンホモディエンドをどうしようかなぁ?

再開します

>>427
失敗はどうしても後味の悪さが残りますね(黒百合を捧げておきます、あくまで反逆なので説得でエジプタスの様に減少させる事も可能)

>>428
ディエンドを撃退し、かつその場に略奪能力持ちがいれば、ディエンドライバーは奪えます(この用途の為に明鏡止水持ちの略奪持ちを用意するのも手)

>>429
本編の展開は士の生存が前提となるので、仮にいなくなった場合壊れると仮定してみた形になります。
士に相手されなかっただけでビッグマシンをわざわざ使うほどの病み度なので、死んでいる今はかなり危ない状態となります。

>>430
矛先を変えてやれば、殲滅対象が変わります。

>>431
カイジンライドは一般怪人に持たせれば、手っ取り早い強化となるのでかなり有用です。

>>432
いい着眼点です。勿論強化可能です(100%逃亡などの恩恵があります)

>>433
矛先を変えれば、寧ろ攻撃はこちらにはあまり来ません。

>>434
士の死の原因が分かっていない状態なので、藍子から情報を引き出そうとしています。

>>435
ニーサンが一つの鍵を握ります。
チノナマコの様な用途も勿論可能です。
ダッカーを壊滅させる√も勿論OKですw

【KAMEN RIDE】

【Scissors】【Gai】【Raia】

ダヴィンチ眼魔「なぬ!?」

ディエンド「これで、消えなよ。」

ダヴィンチ眼魔「行くぞ!!」

ゴォッ!!(竜巻を発生させ、突撃してきたシザーズを返り討ちにする)

ガイ「・・・。」ダッ!!

ライア「・・・。」ダッ!!

藍子「嫌ぁ・・・!!」タタタタタッ(逃げる藍子をそっと2体が追っていく)

ダヴィンチ眼魔「くそっ・・・!!」

ディエンド「余所見は良くないな。」

【FINAL ATTACK RIDE】【DIEND】

(伸びていたシザーズもエネルギーの足しにされ、ディメンションシュートがダヴィンチ眼魔を飲み込む)

ダヴィンチ眼魔「!?」

ドゴーン!!

ディエンド「さて、彼女を引き続き追うとするか。」

---

---数分後---

ダヴィンチ眼魔「くそぉぉぉ!!」(復活する)

ラファエロ眼魔「大丈夫か!」

ミケランジェロ眼魔「先ほどの奴は危険だな・・・でも、行くのか?」

ダヴィンチ眼魔「いいや、あんな理不尽な奴がいるなんて、聞いてなかった。ここからは好きにさせて貰う!!」

ダヴィンチ眼魔「やるぞ、お前等!!我々の力を示す時が来た!!」

コォォォォ!!(3体の怪人が融合する)

ルネサンス眼魔「かくなる上は・・・!!」

【反逆安価】↓1
1.X Productionに突貫(01~25)
2.YSZ Corporationに突貫(26~50)
3.SRプロに突貫(51~75)
4.一時、姿を隠す(76~00)

【安価】木野の行動 ↓2
1.ルネサンスを追う(01~50)
2.藍子が心配だ。ディエンドを追う(51~00)

ルネサンス眼魔 野心pt 346/250(346ボーナス発動)(恩恵付与+野心減少)

ルネサンス眼魔「だが・・・別に復讐したい訳でもないしな。」

ルネサンス眼魔「今は少し頭を冷やす為にも・・・どこかに隠れるとするか。」

ルネサンス眼魔「我は神・・・面倒な俗事に縛られたくはないのでな。」

---

木野「なんだ、あの巨大さは・・・。」

木野「放ってはおけないな。」

---

ルネサンス眼魔「あの野郎は、無駄に強かった。今度戦っても面倒そうだ。」

ルネサンス眼魔「眼魔世界に帰るのも手だが・・・どうするかな?」

【346ptボーナス安価】野心-(×3.46)↓1
【346ボーナス】↓2
1.野心上限+75(01~25)
2.残機に一度だけ明鏡止水の効果を付与(26~50)
3.一度だけ野心上昇が1/2に緩和(51~75)
4.何も起こらない(76~00)

ルネサンス眼魔 野心pt 346-104=242/250 DANGER!!

ルネサンス眼魔「いいや、まだ終われんな。」

バッ!!(ルネサンス眼魔が再び、3体の眼魔に分離する)

ミケランジェロ眼魔「どうしたのだ、ダヴィンチよ?」

ラファエロ眼魔「そうだぞ、変身を解くなど!」

ダヴィンチ眼魔「優先事項が見えたのだ。今、あの少女はあの青い存在に追われている。」

ダヴィンチ眼魔「なら、それを救いに行くのが先決。」

ダヴィンチ眼魔「丁度よく、関係者も来ている事だ。」

ダヴィンチ眼魔「理由説明を行うのには格好のタイミングだ。」

木野「個性的な面々だな・・・先ほどの巨大な何かはお前達の仕業か?」

木野(腕が疼いている・・・少なくともこの3名には交戦の意志は無いらしい。)

ダヴィンチ眼魔「少なくとも、対話から入ってくれた事には礼を言いたい。」

木野「先ほど、あの付近で爆発が起きたのが見えてね。」

木野「元山君の様に、信用に足る怪人はいるというのが我々の今の認識だ。」

木野「だが、それが君達のスタンスである可能性も捨て去りはしない。」

木野「つまりは、今までの経過を事細かに説明する義務が君達にはあるという事だ。」

木野「その上で私の考えを再び、述べよう。」

高森藍子 Turn 2-1 ↓1
1.元山の特訓に来た
2.藍子が危ない事を告げる
3.この所、変な事がないかを聞く
4.サングラスを褒める

高森藍子 Turn 2-2 木野の3名への信用度 ↓2(高ければ高いほどよし)(25以下で交戦状態に)

高森藍子 好感度 -32/300
ダヴィンチ眼魔 野心pt 242/250 DANGER!!
木野の信用度:99(これ以上もなく信用)

【ゾロ目(99)発動】(木野の説得:付与)

ダヴィンチ眼魔「至極御尤もな事です。なので、僭越ながらこのダヴィンチ眼魔が全ての経過を説明致しましょう。」

ダヴィンチ眼魔「我々はアポロガイスト様に呼ばれ、この場で行われている茶会にお邪魔しに行くところでした。」

ダヴィンチ眼魔「そこで我々が少女に対し、明らかに常軌を逸した態度で近づく一人の男を見ました。」

ダヴィンチ眼魔「その点からしても異様な光景でしたので、我々が助けに入ったのです。」

ダヴィンチ眼魔「ですが、敵は強く・・・我々は少女を逃がす事しかできなかった。」

木野「その少女の特徴は?」

ダヴィンチ眼魔「緑の服を着て、花の意匠の施されたアクセサリーをしていた。」

木野「成程、高森藍子ちゃんか・・・。」

木野「あんな優しい子を狙うとは・・・。何かしらの陰謀論が動いている可能性も否定できないか。」

ダヴィンチ眼魔「今はこの位の情報しか開示する物がありませんが・・・。」

木野「構わない。それだけでも信用に足る説明だった。」

木野「それに君達はプラネット眼魔と同じ眼魔だ。ならば、我々と志を同じくできる者だ。」

木野「それだけで一時共同戦線を張るのには不足はあるまい。」

木野「では、向かおうか。」

---

???「・・・。」

【遭遇安価】↓1
1.V3(01~25)
2.X(26~50)
3.スナイプ(51~75)
4.???(76~00)

【安価】木野の説得、X Production所属ライダーなら(01~99)で説得、00で説得失敗 ↓2

風見「・・・出たな、怪人!って、木野さん?」

木野「風見さんか。良い所に来てくれた。」

---経過を説明中---

風見「それじゃあ、藍子ちゃんが謎の青い敵に狙われていると?」

風見「赤い奴に青い奴が現れるとはな・・・今度はなんだ、赤と青の奴でも現れるのか?」

木野「冗談を言いたい気持ちは分かる。だが、現にアイドルが危険に晒されているのは事実。」

木野「ここは彼らの目撃証言を軸に彼女の保護を行う事を主軸としておきたい。」

風見「異論はない。元山君の仲間のプラネット眼魔と同じ種族なんだね?」

ダヴィンチ眼魔「ええ。ダヴィンチ眼魔と申します。」

ラファエロ眼魔「ラファエロ眼魔です。」

ミケランジェロ眼魔「ミケランジェロ眼魔です。」

木野「古来の巨匠の名前を持った眼魔か・・・。その機転の良さは信用に値する。」

風見「よし、一緒に藍子ちゃんを救いに行く事が先決だ!」

---

風のエル「・・・あの怪人達は、あのアギトに手を貸すのか・・・!?」

風のエル「愚かな・・・。討ち取ってくれる。」

風のエル「だが、元山を放置してもいけないが・・・どうする?」

高森藍子 Turn 3 風のエルの怒り ↓1
1.怒り、一行を追撃する(奇数)
2.元山が今のままでは心配だ、いい機会なのでスパルタ式で鍛える(偶数)

今日はここまで
風のエルの行動優先はアギト<<<<<元山ガイナガモス≦藍子≦洋子といった形でアギト殲滅は最優先項目となります(急進派に比べればまだ温和な方)
海東も風のエルからすれば人間なので、自分からアクションを起こして救いに行く事は稀です(これがアマゾン細胞非検体や魔化魍なら行動を開始)
ですが裏を返せば風のエル側に付くか、ライダー側に付くかの2択が消えたのでフラグはまだまだ残ります(問題点は戦場にオバロを送れなかった点)
その代りライダーが2名いるので召喚ライダー戦は安定します。

なんだかんだで運良いなダヴィンチ

乙です
そういや仲間になったモリ爺とか金亀さんはSRプロのアギト候補のユッコや礼さんといて大丈夫なんだろうか

風のエルは元山の特訓へ シュガーハート達も合流かな?

アギト<<<<<元山ガイナガモス≦藍子≦洋子
これだとアギトはほぼガン無視ってことにならんかの?
風の某の言うアギトの定義がよくわからんが仮面ライダーは全部アギトとかなの?

九州でニーサンを襲った木野が今度は味方としてディエンドと戦うのか
すごい偶然だ

再開します

>>452
346ボーナスを本スレで引いた3回目の怪人です(一回目:杏勧誘、二回目:武陣の無人島サバイバル、三回目:ダヴィンチ眼魔)
これは狙って出せる物ではないので、野心・好感度・疑心のどれにおいても普通に発動します。

>>453
エルと一般ロードでは考え方の度合いが違う点が問題になります(テオスの側近)
対話で考えを改めさせることが重要です。

>>454
おやおや、不等号を逆にしていますねw(>>1も恐らく疲れていますねw)
アギト本編に出てきたライダー、及び超能力を扱えるライダー(クウガ)や他の存在(風田)などが排除対象になります。
その他の存在は基本的に大丈夫です(今回は木野を敵視している形)

>>455
小ネタに気付かれましたかw
あれを打っていた頃から大分経ったものですw

風のエル「だが、ここは・・・元山を鍛えねばなるまいか。」

風のエル「奴にこの私の「護る極意」を伝授できれば・・・奴は死ぬことは無くなる。」

風のエル「だが、それは特定の能力を極めた末に奴自身が選び取る事だ。」

風のエル「それを踏まえ、ここはこの方針で行こう。」

---

---繁華街---

木野「とはいえ、藍子ちゃんがどこにいるのかも皆目見当がつかないのが現状だ。」

風見「アイドルのプライバシーを考え、GPSの類は使わない方針で来たが・・・。」

風見「こうなったら、ホッパーで探すとするか。変身、ヴィスリャァァァ!!」

ヒュュュゥッ!!(V3がホッパーを射出する)

ダヴィンチ眼魔「ほう、興味深い道具だ。それにはどの様な効果が?」

V3「簡易版人工衛星の様な物さ。こいつは500m上空から10km四方の偵察を行える。」

V3「といっても、この地点から10km四方にいなければまた探す事になるがな。」

ラファエロ眼魔「だが、それしかないのなら・・・期待させて頂く!」

ミケランジェロ眼魔「中々の造形美・・・後で、彫刻でも掘るか。」

木野「藍子ちゃんが公共交通機関を用いて無ければ、徒歩で10kmは移動できない筈。」

木野「だが、追手が来ていると考えた場合、彼女は距離を稼ごうと考える筈だ。」

ダヴィンチ眼魔「逃げる際にはX Productionと逆方向に走っていっていた。」

木野「となると、幹線道路でタクシーを捕まえた可能性もある。」

木野「アイドル業の収入があれば、タクシーでの逃避行も十分可能だ。」

V3「だが、この界隈にいる可能性もある。」

木野「つまり、条件は大まかに3つに分けられる事になる。」

木野「一つは、藍子ちゃんがこの界隈の10km圏内に隠れている仮定。」

木野「二つ目は、藍子ちゃんが公共交通機関を使い、人の波に隠れる手法を使う仮定。」

木野「三つ目は、藍子ちゃんがタクシーなどの小回りの利く手法で現在も距離を稼いでいる仮定。」

V3「では、一先ずはどの仮定で進む?」

ダヴィンチ眼魔「我の私見で良ければ、この方針で間違いない気はする。」

高森藍子 Turn 4 藍子捜索①↓1(一行の捜索方針)、↓2(藍子の取った手法)
1.10km圏内の捜索(01~33)
2.公共交通機関を使った人の波に隠れる手法(34~66)
3.タクシーを用いた距離を稼ぐ手法(67~00)

Turn 4-2 元山特訓(この安価のゾロ目は元山に降りかかります、刺客到来)↓3
1.回避特訓(01~25)
2.脚力・格闘特訓(26~50)
3.特殊能力特訓(51~75)(風のエル補正で上昇値2倍)
4.技量特訓(76~00)

【ゾロ目(11)、(55)発動:アナザーアギト、V3補正にて相殺】
(*プロテクト消滅にて、ゾロ目で3%以外で反逆ゲーに)

木野「一先ずはこの界隈を探そう。」

木野「藍子ちゃんの事だ。散歩を多く行っている事から誰よりも土地勘はある筈。」

V3「一理あるな!」

木野「取り敢えずはホッパーでの捜索を行いつつ、目視で彼女を並列して探す。」

V3「んっ、砂浜の方に2名の人影が確認できた。」

V3「このナリからして、一般人では無さそうだ。」

木野「なら、我々はその対象から話を聞くとしようか。」

ダヴィンチ眼魔「取り敢えずは、急ぐとするか。」

---

---公共交通機関、地下鉄内---

藍子「・・・。」プルプル

藍子(さっきの人たちは、まだ私を追ってきているのかな?)

藍子(捕まったら、どうなるのかな・・・。あの人の目は普通じゃなかったから・・・。)

藍子(私は・・・。)

~♪(電車内のアナウンス)

藍子「門矢さん、見守っていて下さいね・・・。」キュッ(カメラを握りしめる)

---

大樹「電車で逃げた様だね・・・でも、僕からは逃げられるとは思わない事だよ。」

【遭遇安価】↓1、↓2
1.???(01~25)
2.ガイ(カメンライド)(26~50)
3.ライア(カメンライド(51~75)
4.???(76~00)

【安価】藍子の逃亡是非 ↓3
1.海東大樹に発見されてしまう(01~50)
2.逃亡成功(51~00)

*被ったので降順でライアを選択

---砂浜---

ライア「??」ウロウロ(砂浜を行ったり来たりしている)

ガイ「??」ウロウロ(同上)

---

木野「あれは、敵の一味か?」

ダヴィンチ眼魔「ああ、間違いない。だが、なぜあの一角をうろついているんだ?」

V3「知性の欠片も感じないが、あの赤い方は手ごわそうだ。」

ミケランジェロ眼魔「だが、その藍子ちゃんを追っていた2名がここに居るとなると・・・。」

ラファエロ眼魔「本人がここにはいないのが解せない。」

木野「確かにな・・・。それにあの2名に話を聞けるか否かは分からない。」

木野「なら、ここは2手に別れるのが得策だろうな。」

ダヴィンチ眼魔「では、ここはお任せしても?」

木野「ああ、すぐに片付けて後を追う。」

木野「連絡手段はないが、風見のホッパーさえあれば・・・合流は容易い。」

木野「だから、他の2つの線を追ってくれ。」

ダヴィンチ眼魔「了解した。」

アナザーアギト「なら、片付けてくる。」

ラファエロ眼魔(うぉっ!?怖えぇ・・・。敵だったらぶっ殺されていたな・・・。)

ミケランジェロ眼魔(おおっ、こいつは格好いいじゃないか!)

ダヴィンチ眼魔「おい、行くぞ!!」

---

---駅前広場---

藍子「・・・いない、よね?」ビクビク

藍子「早く、逃げないと・・・。敬介さんに連絡を入れた方が・・・。」

藍子「でも、私が連絡した所為で・・・敬介さんもいなくなったりしたら・・・。」

藍子「どうしたら、いいの・・・?」

【安価】眼魔達の追う方針 ↓1
1.公共交通機関を使った人の波に隠れる手法(奇数)
2.タクシーを用いた距離を稼ぐ手法(偶数)

【安価】藍子が敬介に連絡するかどうか ↓2
1.連絡する(奇数)
2.連絡しない(偶数)

藍子「連絡できない、できないよぉ・・・。」ポロポロッ

藍子「うぇっ、ふぇっ・・・ううっ・・・・!!」

藍子「もう誰かがいなくなるのは嫌なんです・・・。」

藍子「だから、もう・・・。」

タタタタタッ!!(藍子が一人で街中へと走っていく)

???「・・・。」

---

ダヴィンチ眼魔「といっても、タクシーで移動されていたら、合流もできないしな。」

ダヴィンチ眼魔「どうするよ?」

ラファエロ眼魔「といいましても。」

ミケランジェロ眼魔「なあ・・・。というか、人探しってなんでここまで面倒な訳?」

ダヴィンチ眼魔「本部の衛星なら見つけるのも簡単には簡単なんだが・・・。」

ダヴィンチ眼魔「第六感で見つけましたっていう流れが通じるわけないしなぁ・・・。」

ミケランジェロ眼魔「でどうする?広範過ぎるこの捜索を続けるかい?」

---

---海岸線近くの洞窟---

元山ガイナガモス「この岩盤を拳と蹴りだけで割れっていうのか!?」(巨大な岩盤を元山が見上げている)

風のエル「ああ。武器や特殊能力を使った場合、憐憫のカマサでお前を射抜く。」

元山ガイナガモス「本当にこれをやれば、俺は強くなれるんだな・・・?」

風のエル「少なくとも、今のお前に無い決定力を補える。さあ、行け!」

高森藍子 Turn 5-1 ???が藍子に接触するか否か↓1
1.接触する(奇数)
2.やめておく(偶数)

高森藍子 Turn 5-2 一行が捜索するエリア(任意選択)↓2、藍子がいるエリア(コンマ)
1.繁華街(01~25)
2.公園(26~50)
3.路地裏(51~75)
4.YSZ近く(76~00)

高森藍子 Turn 5-3 元山特訓 岩盤 0/180 ↓3(割れなければ上昇値が割合で減算、3ターン制)

---YSZ Corporation近く---

藍子「なんか、遠くに来ちゃった・・・。どこだろう、ここ?」

藍子「はぁ、はぁ・・・。」

???「君、大丈夫かい?酷く辛そうだ。」

藍子「あの、すみません・・・ここはどの辺りなんですか?」

???「ここは、YSZ Corporationの近くさ。私も仕事でここに来ていてね。」

???「たまたま、君に出会ったという訳さ。運命的でさえもある。」

藍子「えっ、あの・・・。」カァァ

???「そう、運命的だよ・・・。・・・君の様に、心の傷を負っている子に会えるなんてね。」(声色が変わる)

バァァッ!!(藍子に向け、謎の粒子が散布される)

藍子「きゃぁぁぁぁ!!うっ、ううっ・・・。」

黎斗「そう簡単に人は信用しない事だよ。さて、後はYSZの誰かの攻撃で死を経験すれば、完璧だ。」(ガシャコンバグバイザーを下げる)

藍子(門矢さん、敬介さん・・・。)(目が虚ろになり、バグスターウィルスの初期兆候が現れる)

【マイティアクションX!!】【シャカリキスポーツ!!】

黎斗「変身。」

【ダブルガシャット!!】

ゲンムSAG(Lv.3)「さあ、後は誰かが私と戦ってくれれば、全ての準備は整う。」

ゲンムSAG(Lv.3)「より高い次元の痛みを味わい、愉悦を語れる時が・・・来る。」

---

---繁華街---

ダヴィンチ眼魔「居たか?」

ラファエロ眼魔「本当にここでいいのか?」

ミケランジェロ眼魔「俺に聞くな。」

ダヴィンチ眼魔「仕方がない、ここは別の場所を探すぞ。」

【安価】現れるライダー ↓1
1.オーガ(01~25)
2.斬月・真(26~50)
3. コーカサス(51~75)
4.???(76~00)

高森藍子 Turn 6-1 海東大樹、到着是非 ↓2
1.到着(奇数)
2.現れない(偶数)

高森藍子 Turn 6-2 眼魔達の行動 ↓3
1.YSZ近くの戦闘にたまたま出くわす(01~50)
2.V3とアナザーアギトと再合流(51~00)

高森藍子 Turn 6-3 元山特訓 岩盤 68/180 残り2ターン ↓4

【ゾロ目(77)発動】

【Change Beetle】【Hyper Clock up】

ドッ!!

ゲンムSAG(Lv.3)「ぐわぁぁぁぁ!!」(シャカリキスポーツガシャットが余波で吹き飛ぶ)

ゲンム(Lv.2)「見えない、見えないぞ!!フフフフフッ!!」

ゲンム(Lv.2)「これならば!!」(空のガシャットを挿入する)

---

コーカサス「何をしようと無駄です。」

【Maximum Rider Power】

コーカサス「ライダー、キック。」

ドゴッ!!

---

ゲンム(Lv.2)「うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」(ギリギリ間に合い、空のガシャットが「デンジャラスゾンビガシャット」に変化)

(ゲンム(Lv.2)がそのまま、川に落ち消えていく)

コーカサス「薔薇の花言葉は愛。今度、会った時にその真髄をお教えしましょう。」

コーカサス「さて、この少女はどうすればいいのやら・・・。」

---

---繁華街---

ブロロロンッ!!キキィッ!!(2台のバイクが眼魔達の前に停まる)

木野「藍子ちゃんは見つかったか?」

ダヴィンチ眼魔「それがまだで・・・。」

木野「そうか。なら、早く探さねばな・・・。」

???「・・・。」

【遭遇安価】↓1
1.仮面ライダーナックル(01~25)
2.仮面ライダーゴースト(26~50)
3.???(51~75)
4.仮面ライダーイクサ(76~00)

今日はここまで
色々と面倒な事態になっている為、前後編の様相が漂っています。
藍子がYSZ(ゲーム病関連の設備を持たない場所)に保護された為、大我を連れて救いに行く事が必要です(当然発症した場合、YSZ側は消しに動きます)
YSZ側にゲーム病に対する知識は広まっていないので、発症した場合は単なる怪人として認識されます。

遂にゴーストが出せそうですが、敵対する理由云々が無い(勧誘しているだけ)状態なので、対話路線にもいけます(面倒なら木野か風見での対処も可)

乙です
とりあえず海東はいずれ百目婆ァ様にボコボコにされそう
コンマの殺意が高いってレベルじゃないな

藍子ちゃんってどのバグスターウイルスに感染してるんだ?

乙です
バグスターユニオンなんてもう時代遅れだよねうんそうに違いない(現実逃避)
デンジャラスゾンビ確定したってことでいいのかこれ
あいつ不死身なのもやばいけどデバフとかゲームエリアから逃げられなくする効果とかあるんだよなあ その辺どうシステムに反映されるのか

>484
あれはエグゼイドライダー限定じゃないかね

前も話したけどもしもクロノスが出てきたらどうするもんかねえ
明鏡止水が完全な時止めを破れるのか分からんし、時止め耐性持ちで行ってもスペックの暴力で殺されるし、ポーズ中に殺されたら復活不可能だし

再開します

>>483
ゾンビゲーマーの処理√の一つに百目婆ァのエネルギーソースにする、というのがあります。
(目玉に幽閉し、死ねない事をいい事に半永久的に生命力を搾取する事も可)
バグスターウィルスに関しては、発症時に発覚します。

>>484
その通りですw(バグスターユニオンをすっ飛ばして、普通にバクスターになります)
デンジャラスゾンビは確定したので、死なない面倒な枠が来ました(レベル10なのでまだどうにかなりますが、レベルXになった場合は面倒な事になります)
逃亡不可となるので、一般怪人キラーになります(同盟を結んだ場合は、その限りではない形に)
また追加効果として、20%で怪人の能力を低下させます(残機を1つ消滅させる効果)

>>485
流石に残機貫通では無いですが、クリティカルデッドの効果から逃亡は不可能です。
クロノスはゾンビの比ではないチート枠なので、来た場合は殺戮ゲームの始まりです。

タケル「あれは、眼魔!?」

---

ダヴィンチ眼魔「んっ、あれはゴースト!?」

ミケランジェロ眼魔「やる気なのか・・・?」

ラファエロ眼魔「やるって言っても・・・。」

木野「あの少年がどうかしたか?」

風見「そうだぞ、ただの好青年に見えるが?」

風見「あれ、こっちに来るぞ。」

ダヴィンチ眼魔「うーん、どうするべきだ・・・。」

タケル「・・・眼魔であっても、対話できない訳じゃないんだ。」

タケル「だから、俺は・・・。」

【安価】ダヴィンチ眼魔の行動 ↓1
1.ゴーストと対話する(01~33)
2.対話などできない、バイクに乗り逃走(34~66)
3.木野か風見に相手をして貰い、藍子捜索を続ける(67~00)

ダヴィンチ眼魔「いや、あの男の事だ。今更、我々が奴と戦う理由もない。」

ダヴィンチ眼魔「奴とは分かり合える筈だ。」

タケル「君達は眼魔だよね?」

ダヴィンチ眼魔「ああ。君はゴーストだな?」

タケル「うん、こうやって対話してくれて、嬉しいよ。」

タケル「俺は天空寺タケル、君は?」

ダヴィンチ眼魔「ダヴィンチ眼魔だ。」

タケル「それでダヴィンチ眼魔はなんでここに?」

---

タケル「それじゃあ、その女の子を探してここまで来たの?」

ダヴィンチ眼魔「そうなるな。」

木野「手掛かりが無くて困っている。」

風見「少年ライダー隊に聞き込みでも頼むかな?」

ミケランジェロ眼魔「どうすればいいのやら・・・。」

タケル「なんか放っておけないね・・・女の子の命を危険に晒すなんて・・・。」

タケル「そんな事は許さない!!捜索の為に・・・命、燃やすぜ!!」

高森藍子 Turn 7-1(ラスト)↓1
1.YSZ界隈に向かう(01~25)
2.BOARD界隈に向かう(26~50)
3.捜索するも成果なし、作戦を打ち切る(51~75)
4.一先ず、X Productionに戻る(76~00)

高森藍子 Turn 7-2 ↓2 元山特訓 133/180

元山特訓 148/180(82%破砕)(コンマ×0.82の数値が格闘値に追加)

---BOARD Production界隈---

木野「この辺りにいるかもしれないと踏んだんだが・・・。」

風見「無駄足だったか・・・?」

???「そうでもないさ。」

シュタッ!!

貴利矢「敢えて、ゲンムがいない方向に来てくれた事でこうやって合流できた。」

貴利矢「それだけでも大きな収穫だよ、双方にとってね。」

木野「ゲンム?お前は一体、何者なんだ?」

貴利矢「ただの通りすがりの男だよ。まあ、君達の探している子の情報は持っている。」

ダヴィンチ眼魔「本当か!藍子ちゃんの居場所を知っているんだな!」

貴利矢「まあ、信用するかしないかはさておき・・・彼女はYSZ Corporationにいる。」

風見「YSZ?なぜ、あんな所に・・・。」

貴利矢「引き抜きを掛けられたのかもしれないぜ?」

風見「くそっ、卑劣な奴等め・・・。傷心の藍子ちゃんを狙うなど・・・!」

貴利矢「この情報に乗るか、乗らないかはアンタら次第だ。じゃあな。」

タケル(あの人・・・何故か分からないけど、何かを隠している気がする。)

ダヴィンチ眼魔(あの青年、一体何者だ・・・?)

---

貴利矢(YSZ Corporation。あの企業は遺伝子操作を主とした、各種技術が存在する。)

貴利矢(あそこに潜入する事ができれば、宝生永夢のDNAのリプログラミングについての情報を固められるに違いない。)

貴利矢(だが、真実を告げ・・・彼女がゲーム病に感染していると伝えた場合・・・。)

貴利矢(彼らは躍起になり、いらぬ危険に足を踏み込む事になる。)

貴利矢(真実を伝える事が正しいとは限らない。真実が人の人生を狂わせる事だってある。)

貴利矢(なら、自分は・・・一番、誰かが傷つかない選択を選ぶ。)

貴利矢(彼らがYSZ側に探りを入れてくれるのなら・・・こちらも情報を探りつつ・・・。)

貴利矢(あの少女を救いやすくなる。)

貴利矢「このチャンスに乗れるか、乗れないかは自分次第か。・・・後は、あの少女か。」

貴利矢「どうも、昔の綾を思い出して・・・放ってはおけないんだよな。」

貴利矢「だが、どちらにせよ・・・時間はない。急ぐか。」

---

大樹「へぇ・・・彼女は、YSZか。早く、行かないとね。」

【Episode 160】Da Vinci × Revenger Failure

元山の格闘値+(コンマ×0.82)↓1

---ショッカープロダクション、大会議室円卓テーブル---
(BGM:Evil Fortress)

ゾル大佐「今日はあずきの誕生日だ。先日開催されたという多田李衣菜の誕生会の様に、盛大に祝ってやらんとな・・・。」

再生アポロガイスト「はぁっ!?高森藍子を見失って、YSZ Corporationに幽閉されただとぉ!!!」

再生アポロガイスト「星花の献身に泥を塗る気かぁぁぁ!!」

一つ目タイタン「落ち着くのだ、アポロ。赤い通り魔は逝き・・・万事問題はない筈だ。」

再生アポロガイスト「くそっ、ふざけるな!」ドシュンッ、ドシュンッ!!(アポロマグナムを乱射し、タイタンがそれを撃ち落としていく)

再生アポロガイスト「星花の依頼が失敗したのだぞ!?」

再生アポロガイスト「ええい、こうなったら・・・YSZに進軍だ。」

ジャーク将軍(元山惣帥め・・・風田を破ったか。余はこれ以上の手出しはできん。)

ジャーク将軍(ならば、別側面の手段を考えるか。)

ゾル大佐「悪いが私は、今日の所は席を外させて貰う。」

テラーマクロ「ゾルよ、お前の空席はこの儂が埋めるのでな、気兼ねなく休んでこい。」

ゾル大佐「恩に切る。」

ゾル大佐「さて、今日はどんな大作戦を行おうかな。~♪」

研修可能プロ一覧 ↓1 (藍子編は裏で進行する為、2か4で進行可能)(事態を進行させる為に1テンポ遅らせるのもあり)
1.346プロ
2.YSZ Corporation
3.BOARD Production
4.X Production
5.京都・奈良(勧誘)
6.北海道(勧誘)
7.九州(勧誘)
8.四国(勧誘)
9.459プロ(超高難易度、モバPの執念で最終計算-70%)
10.短編に進行

今日はここまで
YSZに直接進行するルートか、X Productionから行くルートの2通りがありますが、両方とも別側面から任務を遂行可能です。
原則上、仲間が多い方が難易度も跳ね上がるので注意が必要です(短編でワンテンポ話を進めてから進行でも可、難易度は中間に)

研修可能プロ一覧 ↓1 (藍子編は裏で進行する為、2か4で進行可能)(事態を進行させる為に1テンポ遅らせるのもあり)
1.346プロ
2.YSZ Corporation
3.BOARD Production
4.X Production
5.京都・奈良(勧誘)
6.北海道(勧誘)
7.九州(勧誘)
8.四国(勧誘)
9.459プロ(超高難易度、モバPの執念で最終計算-70%)
10.短編に進行

乙です
ゾロ目の乱舞の中で生き残った今回はとても運が良いね
タケルの登場で主役ライダーは全員これで登場したかな
キリヤさんはこっちとは別行動で助けてくれる感じっぽいね

あずきとエリカちん誕生日おめでとう!
このタイミングの短編だとパーティーがてら星に願いを…?
個人的には明鏡止水持ちを増やしたいけど できれば薬剤的なあれでなく特訓で

クロノスがなんだ!こっちだって多分同じクロノス神がモチーフの死神クロノスがいる!(謎の対抗心)

一時再開します
短編安価だけ投げときます。

>>498
貴利矢さんはスポット参戦枠となります(美優さんやそのPと面識のある怪人が出会うと、恩恵があります)
主役ライダーの回収は概ね終わりましたが、実はまだ残っています(ガイボーグ)
本家の明鏡止水も基本は特訓での会得がメインなので、デッド達も会得は可能です。
死神クロノスw(スペックで圧倒されていますが、クロノス地獄鎌持ちの強力な枠なので勧誘成功して貰いたい物です)

さて、短編案はこちらになります(基本はあずきとゾルメイン)
1.コーヒーマンの中野流空手教室
2.怪人だらけの水泳大会(恩恵:???)
3.早川のその後
4.天王路特訓(夏の新怪人育成計画:バクダンナマケモノの後輩、難易度は高め)
5.レジェンダ-ズの面々と夏祭りに行く

【短編安価】↓1~5(2つまで選択可)(あずきの誕生日短編がメイン)

では、4と5で進行します。
1も恩恵は前スレ988の物を採用するので、機会があれば実行するのも悪くないやもしれません(オッズはコンマ神の機嫌に委ねます)
さて、基本は夏祭りを楽しむ中で行われる新怪人への容赦のない特訓となります(かなりのスパルタとなります)
バクダンナマケモノの様に新怪人はやや弱めなので、突破は運次第です(死ぬ可能性も当然あり)

【自由安価】↓1~5(今回の特訓に抜擢された新怪人、自由に怪人名を考え記入してOK)

【Episode 160.5】 安息と苦境

---7月7日、夕方の夏祭り---

あずき「わぁっ、ゾルさん!!射的だって!!やろうよっ!!」タタタタッ!!

ゾル大佐「ハハハ、待ってくれ、あずき!!そう走られては追い付けんぞ!!」

忍「大はしゃぎですね、あずきちゃん。」

穂乃香「ええ、誕生日ですからね。」

忍「まだ、「ぴにゃこら太ズ」の傷が残っているんですか?」

穂乃香「・・・はい。ぴにゃの中に、あの思い出すのもおぞましい緑の変態がいたなんて・・・。」

穂乃香「あれ以来・・・ぴにゃこら太恐怖症になってしまったみたいで・・・。」

忍「大丈夫だよ、穂乃香ちゃん。だって、あれはただの着ぐるみでぴにゃこら太はぴにゃこら太なんですから。」

Fドラス「あっ、いたいた。ねえ、穂乃香ちゃん、リンゴ飴でも食べようよ!!」

穂乃香「ドラスさん・・・はい、私達も楽しまないといけないですもんね!」

ノブナガ「んっ、あれは・・・。」(前から2人組が歩いてくる)

蘭子「あっ、闇に飲まれよ!!」

隊長ブランク「オ前達カ・・・先日ノ試合ノ勝利、見事ダッタゾ。」

ノブナガ「ブランク、お前も縁日に来ていたのか。では、天王路さんは?」

蘭子「魔王は、新たな可能性の萌芽を見守る為に席を外すとの事。」

蘭子「えっと、なんか用事があるみたいで・・・。」

蘭子「お久しぶりです、忍ちゃん、穂乃香ちゃん。」

忍「蘭子ちゃん、お久しぶり・・・話すのはYSZ以来かな?」

蘭子「そうだね・・・あの時、私は皆から避けられていたから・・・。」

穂乃香「でも、今は違うんですよ。だから、きっと大丈夫です。」

あずき「ねえねえ、皆も射的手伝ってよー!!縫いぐるみゲット大作戦だよ!!」

ゾル大佐「くそっ・・・自分の銃の腕の無さが憎い・・・!!」

隊長ブランク「フフフ、任セテオケ。」

【安価】他の天王子組も縁日に来ているかの是非↓1
1.今までの特訓組は今回の特訓には参加しない
2.ブランクなどのPだけ余暇を与えられている形(ミミズなどは手伝いに派遣中)
3.ブランク以外は特訓に参加中(ノブナガに会いに来た形)
4.特訓は既に終わり、天王路が事後処理を行っている形(ブランクの口から思い出す形で進行)

【安価】射的屋で手に入る物 ↓2
1.特大ぴにゃこら太縫いぐるみ(01~25)
2.ラムネ菓子(26~50)
3.何かの発信機(51~75)
4.何かのオモチャ(76~00)

隊長ブランク「クソッ、コルク銃デハ無理ガアル・・・。」

あずき「でも、お蔭でラムネ菓子が貰えたよ?だから、ありがと、ブランクさん!!」

隊長ブランク「ア、アア・・・。」

隊長ブランク(蘭子トハマタ違ッタ優シサヲ持ツ子カ・・・。)

ノブナガ「それで、天王路さん派閥のPはここに来ているのか?」

隊長ブランク「アア、回ッテイケバ出会ウ筈ダ。」

隊長ブランク「ダガ、今日ハ挨拶ガテラ・・・オ前ニ会イニ来タノダ、ノブナガ。」

ノブナガ「俺に・・・?」

隊長ブランク「渡ス物ガアルノデナ。」

あずき「次はあの店に行こうよ!!」

忍「うん、そうしよう!!お化け屋敷かぁ・・・楽しみだよ!」

蘭子「お、お化け屋敷・・・・!?」プルプル

ノブナガ「渡す物・・・?」

隊長ブランク「マア、後デイイ話ダ。今ハ楽シモウジャナイカ。」

---

天王路「今頃、蘭子はブランクと共に夏祭りを満喫している事だろう。」

天王路「だが、昨今の情勢を鑑みても・・・強化は必要。」

天王路「さて、ミミズ、相模、沼川、そして三浦よ。」

天王路「新たな怪人を鍛えるとするか。」

相模「ええ、そうしましょうか。それで今回の方針は?」

天王路「5つのエリアを通過して、終着点につくという物だ。」

天王路「だが、安地は存在している。肝試し形式の二人一組で進む事になる。」

天王路「澄み切った心で、苦境を乗り切る事が出来ればよし。でなければ、死だ。」

ミミズ男「できれば、死なせたくないなぁ・・・。」

天王路「候補者は5名のつもりだったが、6名来た為・・・6名で行く。」

天王路「さて、始めるか。お前達は3×2名の怪人の3回のチャレンジになる。」

天王路「苦境に立たされた場合、お前達が助けに入る事も可能だが・・・一人一回までだ。」

天王路「それ相応の難易度にはするのでな。」

【安価】最初に行く2人組(各16%、被った場合は降順)↓1、↓2
1.バッタ武士(所属は柔軟)
2.ライフルカブト(デストロン)
3.イノシシ獣人(ガランダー)
4.アスタロト(ファントム)
5.フェンリル奇械人(ブラックサタン)
6.ホロロギウムゾディアーツ(天高学生)

---一組目---

イノシシ獣人「どこだここは・・・!!ゼロ大帝、どこですかぁぁ!!」

ライフルカブト「諦めな・・・。こうなった以上は、この特訓で生き延びるしかない。」

ライフルカブト「俺達の命は運命の女神様に手綱を握られている様な物だ。」

ライフルカブト「まっ、俺はアイドルの膝枕で死ぬのが夢なんだ。」

ライフルカブト「だからさ、ここでは死ねねえ。」

イノシシ獣人「でもそれって、アイドルもお前の爆発に巻き込まないか?」

ライフルカブト「うぐっ・・・。良いだろうがよ、夢ぐらい見たって!!」

ライフルカブト「俺達はここで死ぬかもしれねえんだぞ!!」

イノシシ獣人「まあ、そうだがよぉ・・・もう少し適当に行った方がいい事もある。」

イノシシ獣人「俺は猪突猛進型だから、命の危機になったら下手打つと思うぜ。」

イノシシ獣人「だから、お前が膝枕して貰いてえんなら・・・俺を置いてでも先に進む覚悟だけは持っとけ。」

イノシシ獣人「何かを捨て去る覚悟ってのを、天王路さんは見ているとの事だった。」

ライフルカブト「そうかよ・・・まあ、お前みてえなむさ苦しいのと心中するのは勘弁だ。」

ライフルカブト「だから、生き延びようぜ?無事に切り抜けて、酒でも酌み交わそうぜ。」

---

---第一の関門、鉄球地帯---

ゴォォォォ!!(幾つものの鉄球が谷間を行ったり来たりしている)

イノシシ獣人「へっ、当たったらただでは済まねえなぁ・・・。」

ライフルカブト「全く、鬼の様な試練を考えつく物だ。」

イノシシ獣人「だが、引く気はねえんだろ?」

ライフルカブト「当たりめえだ。組織にとっては、俺達はまだ戦闘員に毛が生えた程度の鉄砲玉扱いだろうぜ。」

ライフルカブト「だから、ここで強くなって・・・見返してやるんだ。その全てをな。」

ライフルカブト「なら、行くぜ!!」

イノシシ獣人「おうよ!!」

イノシシ獣人:HP1500
ライフルカブト:HP1500

【安価】第一関門「鉄球地帯」(選択制になるのは第3関門から)(被弾は300ダメージ+初期値に戻る)
1.第一の鉄球に被弾(01~15)
2.回避(16~30)
3.第二の鉄球に被弾(31~45)
4.回避(46~60)
5.第三の鉄球に被弾(61~75)
6.回避(76~90)
7.第4の鉄球+地雷を喰らう(総ダメージ1200)(91~95)
8.回避(96~00)

【安価】↓1(イノシシ獣人)、↓2ライフルカブト

イノシシ獣人「へっ、楽勝、楽勝!!」

ライフルカブト「俺は死ねねえんだよ、だから、生き延びるぞ!!」

イノシシ獣人「なあ、お前・・・好きなアイドルはいるか?」

ライフルカブト「まあ、運命を感じた子はいるさ。お前は?」

イノシシ獣人「そりゃあ、お前・・・いるに決まってんだろ。ホモじゃあるめえし。」

ライフルカブト「ここを無事突破できたら・・・教えろよな。」

シュッ!!ドゴッ!!(最後の鉄球に両名が横からやられ、横の地雷原に突っ込む)

イノシシ獣人「ぐはぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

ライフルカブト「ぬごぉぉぉぉぉぉぉ!!!」

ドゴーン!!(二人が初期地点に戻される)

ライフルカブト「膝枕なんて無理じゃねえか!!ヘルプ、ヘェェェルプ!!!」

ライフルカブト「あの子の笑顔を見るまでは・・・おれはぁ!!」

ダッ!!(錯乱して、鉄球地帯に突っ込む)

イノシシ獣人「おい、無策で突っ込むなぁ!!」

イノシシ獣人(ここで死ぬ事になろうと・・・俺は・・・!!)

イノシシ獣人:HP300 DANGER!!
ライフルカブト:HP300 DANGER!!

【安価】第一関門「鉄球地帯」(選択制になるのは第3関門から)(被弾は300ダメージ+初期値に戻る)
1.第一の鉄球に被弾(01~15)
2.回避(16~30)
3.第二の鉄球に被弾(31~45)
4.回避(46~60)
5.第三の鉄球に被弾(61~75)
6.回避(76~90)
7.第4の鉄球+地雷を喰らう(ダメージ1200)(91~95)
8.回避(96~00)

【安価】↓1(イノシシ獣人)、↓2ライフルカブト

【自由安価】↓3 イノシシ獣人の推しアイドル、↓4 ライフルカブトの推しアイドル

バンッ!!(進もうとしたイノシシ獣人の眼前に空中を舞うライフルカブトの姿が映る)

イノシシ獣人「嘘だろ・・・!?」

イノシシ獣人「おい、ライフル!!ライフル、しっかりしろ!!」

ライフルカブト「へへっ・・・俺やっぱり、駄目だったよ・・・。」

ライフルカブト「ずっと、作られてから・・・ウサミンに恋い焦がれて・・・。」

ライフルカブト「ずっと、あの人に膝枕でもして貰えたら・・・どんなに幸せかと・・・。」

ライフルカブト「そんな、宛てのない夢をずっと・・・追っていた。」

ライフルカブト「でも、そんな夢ももう終わった・・・。」

ライフルカブト「へへっ、最後はお前の膝の上で逝くのか・・・悪いが、そいつは勘弁な。」

イノシシ獣人「ライフル、お前・・・!」

ライフルカブト「今の俺は自爆までもう持たない・・・。」

ライフルカブト「だからよぉ、こういう一人のファンが居たって・・・ウサミンに伝えてくれよ。」

ライフルカブト「頼んだぜ・・・。」

ドッゴーン!!

イノシシ獣人「ライフルゥゥゥッ!!!ぬぉぉ、うぉぉっ・・・。」

イノシシ獣人「うああああああああ!!」(男泣き)

イノシシ獣人「お前の覚悟・・・確かに受け継いだ。だから、俺は生きる!!」

ダダダダダダッ!!(イノシシ獣人が鉄球を全て見切り、進む)

イノシシ獣人「はぁはぁ、ライフル・・・俺はお前とかな子ちゃんの為にも生きる!!」

---

---第2の関門---

ウォーターガントド「来たか!!」

ゾウガメロン「来ましたか。体重50トン、圧力50トン!!奴等をこのボディプレスで試してやりましょう。」

ボンゴ「父ちゃん・・・あの怪人さんを殺すの?」ポカン

ゾウガメロン「そういう仕事なんだ、分かってくれよ・・・ボンゴ。」

ボンゴ「父ちゃん、それが父ちゃんのやり方なの?」プルプル

ゾウガメロン「ボンゴぉ・・・やめてくれ、やり辛くなるじゃないか・・・。」

ウォーターガントド「無心だ、無心・・・。」

イノシシ獣人:HP300 DANGER!!

【安価】第2の関門(2か6の入った偶数でボンゴが泣きだし、攻撃を阻止)↓1
1.ウォーターガントドの銃撃(01~30)(威力500)
2.回避(31~50)
3.ゾウガメロンのボディプレス(51~80)(威力1000)
4.回避(81~00)

イノシシ獣人「覚悟を背負ったんだ、ここで死ねるかよぉ!!」

ウォーターガントド「来たか、喰らえぇぇ!!」バババババババババババババッ!!

ゾウガメロン「よし、私も!!」

ボンゴ「うわぁぁぁぁぁぁん!!」

ゾウガメロン「ボンゴ!?どうしたのだ、なぜ泣く!!」オロオロッ

ボンゴ「あの怪人さんを殺しちゃやだよぉ・・・!!」

ゾウガメロン「分かった、外す!外すから泣き止んでくれ!!」

ボンゴ「本当・・・?」

ゾウガメロン「ああ。心配するな。」

---

ヒュゥゥゥゥッ!!、ドッカーン!!(わざと外す)

イノシシ獣人「あぶねえ・・・。」

ゾウガメロン「こういうのも何だが・・・生き残れよ。」

ゾウガメロン「この先の関門は3つ。4つの岐路の内、一つの道は無償で通過でき、回復薬も置かれた道。」

ゾウガメロン「だが、その他3つはこの様な難関だ。覚悟を決めておけ。」

イノシシ獣人「ああ、ありがとよ・・・。じゃあ、他の奴等も無事に通してやってくれ。」

ゾウガメロン「考えておこう。」

---

イノシシ獣人「ここが第3の関門の岐路。」

イノシシ獣人「だが、俺は生きる、生きるんだぁ!!」

【安価】第3の関門 ↓1
1.岩盤の試練(01~25)
2.偵察網の試練(26~50)
3.回復(51~75)
4.雷の試練(76~00)

---岩盤の試練---

イノシシ獣人「・・・これは。」

(目の前に巨大な岩盤がある)

イノシシ獣人「こいつを割ればいいんだな!!」

ゴォォォォ!!(横の壁が両側とも迫ってくる)

イノシシ獣人「!?・・・くそっ、早く割らないと死ぬってか?くそったれぇ!!」

イノシシ獣人「俺は生き延びるんだよぉ!!」

---

マントコング「来たか。」

岩石男爵「まあ、同情はするが、これも仕事なんでな。」

岩石男爵「悪く思わんといてや。一人って事も踏まえて、追加で一分くれたるからのう。」

マントコング「まあ、この試練は平たく言えば・・・目の前の巨大岩盤を2分、いや今は3分か・・・その時間以内に割ればいいという物。」

マントコング「明鏡止水の極意に至る積りなのなら。この位はできないといけない。」

マントコング「まあ、破壊できなかった場合は壁に圧殺されて終わりだがな。」

岩石男爵「苦境こそが怪人の華だ。さあ、お前の底力を見せてみろ!!」

【第3の関門】岩石の試練 巨大岩石 0/150
↓1~3(1分刻みの攻撃×3)(破壊できなかった場合はアウト)(基本は2人用の想定)

【BGM:激闘の中 それぞれの約束】

イノシシ獣人「うぉぉぉぉぉぉ!!!」

イノシシ獣人「俺は、俺はよぉ・・・!」

イノシシ獣人「ライフルの意地も抱えて・・・必死に生きているんだ!!」

イノシシ獣人「この程度の苦しさで止まれるかよ!!!」

ドガンッ!!、ドガンッ!!(強烈な攻撃が次々と岩盤を削っていく)

---

岩石男爵「いい攻撃や・・・だが、後1分や!!」

マントコング「生き延びろよ。」

---

ゴォォォォ!!(壁がどんどん迫ってくる)

イノシシ獣人「俺は・・・ここで終われない!」

イノシシ獣人「こういう苦境の時ほど冷静に行くべきだ。」

コォォォォ!!(イノシシ獣人の体が一瞬だけ黄金のオーラを纏う)

イノシシ獣人「うぉぉぉぉぉ!!」

バキッ!!バキバキバキッ!!ドッゴーン!!(渾身の一撃で岩盤が粉々に吹き飛ぶ)

イノシシ獣人「今の感覚は・・・!?」

イノシシ獣人「よし、この調子で行くぞ!!」

【安価】第4の関門(ヘルプが必須級のエリアに突入)↓1
1.雨の試練(01~25)
2.球の試練(26~50)
3.回復(51~75)
4.電磁力の試練(76~00)

---特設のテント---

イノシシ獣人「ここは・・・?」ヨロヨロ

卯月「あっ、怪人さんですね!!わわっ、凄い怪我です!!」

卯月「大変、大変です!!メディックさぁん!!」

メディック「よくぞ、ここまで辿り着けましたね。」

イノシシ獣人「ここは?」

メディック「当たりのエリアですわ。最終関門前の回復を行う場所ですわよ。」

イノシシ獣人「恩に切る・・・死んだかと思ったぜ。」

イノシシ獣人「現に、俺のダチは・・・。」

卯月(どうして、モバPさんみたいに人は死んでいくんですか・・・。)

卯月(響子ちゃんも、何も言わずにいなくなってしまいましたし・・・。)

メディック「貴方の傷は治しましたわ。」

イノシシ獣人「済まねえ・・・助かった。」

メディック「いいんですわよ・・・少し、無能な同僚から気分を変えたい所でしたし・・・。」

卯月「響子ちゃん、どうして・・・相談してくれなかったんでしょうか?」

卯月「私や美穂ちゃん、それかゆかりちゃんやのあさんとも一緒にステージで踊ったのに・・・。」

卯月「それでも、信用しては貰えてなかったんでしょうか・・・。」

イノシシ獣人「そいつは違うぜ、多分だけどな。」

イノシシ獣人「こいつは俺の勝手な想像だけどよ・・・その子は君達を信頼していたからこそ、相談しなかったって事も考えられる。」

イノシシ獣人「秘密を背負うとなると、前と同じ風には誰かを見れなくなる。」

イノシシ獣人「こんなイノシシが言うのもなんだけどよ、大事な仲間だったのなら、最後までその仲間を信じる事だな。」

卯月「イノシシさん・・・そうですよね・・・響子ちゃんにもなんか訳がある筈ですよね。」

卯月「信じてみる事にします。ブレンさんに全ての責任をぶつける事も間違っていますから。」

メディック「ぶつけていいですわよ、あの「自称」敏腕プロデューサーには。」ブツブツ

メディック「ハート様にまで迷惑を掛けるなんて・・・最悪ですわ。」ブツブツ

イノシシ獣人「えーと、じゃあ俺は行きます。」

卯月「はい、頑張って下さいね!!」

イノシシ獣人 HP:1500(全快)

【安価】第5の関門(75%で即死可能性あり)↓1
1.月の試練(01~25)
2.究極の闇(26~50)
3.アイドルとの一時(51~75)
4.薔薇の試練(76~00)

イノシシ獣人「んっ、小屋!?」

こずえ「ふわぁ・・・よくきたねー。」

真夜「ここは、当たりの道。こずえが静かに貴方の潜在能力を解放してくれる道。」

真夜「でも、それは経験と苦難を乗り越えた先に初めて到達できる物。」

イノシシ獣人「教えてくれ、俺は・・・覚醒できたのか。」

こずえ「かいほうするひつようはないよー?」

イノシシ獣人「どういう事だ!?」

こずえ「もう、あなたは・・・めーきょーしすいにたどりついているから。」

こずえ「そう、ほしのこえもいっているよー?」

イノシシ獣人「俺が明鏡止水の境地に・・・?」

真夜「こずえは、嘘を吐かないわ。後は私があなたの潜在能力を見てあげるわ。」

真夜「こう見えても、私は人の素質を見抜くのは得意なのよ?」

こずえ「ふわぁ・・・おめでとー。」(笑顔)

---

【BGM:君の中の永遠】(*クリア時のBGM)

イノシシ獣人「見ているか、ライフル・・・俺はやったぜ・・・。」

イノシシ獣人「ウサミンにお前の生きた証は、ちゃんと伝えるからよ・・・ゆっくりと休めよ・・・。」

イノシシ獣人「・・・お前の分まで、俺は強く生きるからよ。」

【安価】こずえ√通過、追加残機獲得是非(現状は残機1)↓1
1.+0(01~33)
2.+1(34~66)
3.+2(67~00)

【安価】最初に行く2人組(各25%、被った場合は降順)↓2、↓3
1.バッタ武士(所属は柔軟)
2.アスタロト(ファントム)
3.フェンリル奇械人(ブラックサタン)
4.ホロロギウムゾディアーツ(天高学生)

今日はここまで
最初に地雷を喰らいアウトかと思いましたが、蓋を開ければ最強クラスのスペック持ちが生まれました(残機3+明鏡止水=サイタンクと同格)
しかし、第4と第5の関門を華麗にスルーしたのが勝因ともいえます(特に第5は100到達の通過制ですが、守る人員がいなくなった時点で即死します)
第5の試練の人員の読みは概ね正しいですが、いるのが一人とは限りません(月の試練の場合は、サタンサーベル+満月プラズマ光線など)
回避安定なので、コンマ神に祈っておきますかw

>>545の自分のコンマに戦慄する
なんか恩恵でもないものかな
夜明けまで乙でした
シャドームーンと満月の狼長官とか即死も納得の布陣なの

乙です
先ずは、ライフルカブトに黒ユリを捧げます
そして、ガランダー最強の怪人の誕生だ!
響子ちゃん再勧誘時の人員の有力候補ですねw

今回はブラックサタンの怪人にしたけど、今度はグロンギの怪人でも作ってみるかw
それで最強のグロンギになったら、ダグバさんもニッコリ笑顔になってくれる……だろうか?
それに、最初はズやメの下位の扱いになるだろうけど、明鏡止水を会得すれば直ぐにジャラジ辺りのゴなら抜かせるだろうしw

そして、搦め手を狙うなら今度はケシとかチョウセンアサガオとかのヤク系のモデルの怪人も良いかな?
アへらせてからの捕獲や始末も出来そうだしw
もしくは、ギノガのように討たれた後に多大な被害をもたらすBC兵器系の怪人も良さそうかなw
ネタ(?)系で攻めるなら、ヤンバルクイナやラブカやエトピリカやダイオウグソクムシとかもアリ……ですかね?

さぁ、残りは四人……何人が生き残るのか?
ちなみに、同志>>1さんはどんな幻想生物がお好きですか?

乙です
自分で作った怪人に黒百合を捧げる日がくるとは
まあ特訓だしこういう事もあるか 冥界からウサミンを応援だ
ホロロギウムゾディアーツは星座モチーフ的に数秒とかなら時間を操れないかな

特訓待機組にアルマジロオルフェノクがいないのはなんかあるのかね

祭りには蘭子 きらり 松本さん 飛鳥 つかさ 李衣菜 久美子さん
メアリー とそのP達は来てる感じか
もしカザリあたりが高原の情報を手に入れてたらデッドに直談判とかしに行きそうだけども智絵里ちゃんとリモートがいないとな…

再開します

>>547
ゾロ目神の愉悦、これにつきますねw
月の試練が来た場合、どちらかの怪人が恐らく運で散ります。

>>548
強すぎるグロンギを作った場合、ダグバが狂乱状態で歓喜し、殺しに来ます(グロンギオンリー)(明鏡止水さえあればいい勝負が可能)
麻薬系の能力ですか、中々にえげつない物を思いつきますねw(まあ、トリカブトとかもいるので今更ですかねw)
同志泉P、>>1はマンティコアや麒麟が好きです(MHを含めば、>>1はかなりのヤマツカミ好きです)

>>549
栄光の陰に犠牲は付き物ですね(黒百合を捧げておきます)
面白い案ですね(覚醒で付与しますか)
アルマジロに関しては、「球の試練」にいます(残機を4以上にすると簡単すぎるので)
高原解放編は条件を全て揃える点が面倒です(逆に揃えてしまえば一瞬)

---第2陣---

バッタ武士「よし、次は某たちか。」

フェンリル奇械人「まあ、幻想生物フェンリルとサタン虫の融合体である私が付いている。」

フェンリル奇械人「気楽に行こうか。」

バッタ武士「だな。先に行ったイノシシとライフルが心配だが・・・。」

フェンリル奇械人「何、あいつらなら大丈夫な筈だ。」

フェンリル奇械人「先で休んでいるだろうし・・・俺達もさっさと合流するぞ。」

バッタ武士「ああ。脚力、そして直感力のある某からすれば大概の攻撃は見切れる。」

バッタ武士「まあ、見切れたところで回避できねばな・・・。」

フェンリル奇械人「そう気負うな。お前は強い、ちゃんとこの試練を突破すれば一人前さ。」

(二名が第一の関門の前に立つ)

バッタ武士「そう持ち上げて貰っては・・・期待に応えるとするか!」

フェンリル奇械人「ああ、一気に行くぞ!!」

バッタ武士(覚醒で武者に):HP1500
フェンリル奇械人:HP1500

【安価】第一関門「鉄球地帯」(選択制になるのは第3関門から)(被弾は300ダメージ+初期値に戻る)
1.第一の鉄球に被弾(01~15)
2.回避(16~30)
3.第二の鉄球に被弾(31~45)
4.回避(46~60)
5.第三の鉄球に被弾(61~75)
6.回避(76~90)
7.第4の鉄球+地雷を喰らう(総ダメージ1200)(91~95)
8.回避(96~00)

【安価】↓1(バッタ武士)、↓2(フェンリル奇械人)

バッタ武士「バッタの脚力を舐めるな!!」

シュッ!!(華麗に鉄球を全回避していく)

フェンリル奇械人「やるじゃないか・・・私も続かなくては。」

フェンリル奇械人「ん!?しまったぁ!!」

ガァンッ!!(フェンリル奇械人が第3の鉄球の直撃を受ける)

バッタ武士「フェンリルゥ!!」

フェンリル奇械人「大丈夫です・・・私はこんな所では死ねない・・・あの子の為にも。」

バッタ武士「ああ、某達は生きて・・・仲間の顔を見るまでは死ねんのだ。」

バッタ武士「某は武士・・・士道に背く事はできんさ。」

バッタ武士「故に某は、ここで貴殿を待とうではないか。」

バッタ武士「貴殿はここで終わる男ではあるまいしな。信じて待つさ。」(反対側でバッタ武士が座り、フェンリル奇械人を見据える)

---

フェンリル奇械人「ここで倒れる訳にも行きませんか。・・・ならば!!」

バッタ武士:HP1500
フェンリル奇械人:HP1200

【安価】第一関門「鉄球地帯」(選択制になるのは第3関門から)(被弾は300ダメージ+初期値に戻る) ↓1(フェンリル奇械人)
1.第一の鉄球に被弾(01~15)
2.回避(16~30)
3.第二の鉄球に被弾(31~45)
4.回避(46~60)
5.第三の鉄球に被弾(61~75)
6.回避(76~90)
7.第4の鉄球+地雷を喰らう(総ダメージ1200)(91~95)
8.回避(96~00)

【自由安価】↓2(バッタ武士の推しアイドル)、↓3(フェンリル奇械人の推しアイドル)

フェンリル奇械人「はごぉ・・・。」

フェンリル奇械人(トライアドプリムス、という過去のユニットのビデオを参考資料として見せられた時から・・・。)

フェンリル奇械人(私は貴方の虜になってしまった・・・北条、加蓮さん・・・。)

フェンリル奇械人(今の貴方の物憂げな表情を変えるまで・・・私は死ねんのだぁ!!)

フェンリル奇械人「まだだ・・・こんな所では終われん!!」

---

バッタ武士「アイドルとは、花の様なものだ。」

バッタ武士「咲き誇れるのは一瞬、そして散りゆき・・・新たな可能性に未来を託す。」

バッタ武士「さりとて、その一瞬の輝きこそが意義深いのだろうな。」

バッタ武士「某の敬愛する・・・夕美様の様に。」

バッタ武士「某は彼女のライブに参加し、彼女に一輪の花を渡すまでは死ねん。」

バッタ武士「まあ、討ち死にの暁には・・・黒百合でも届けて貰うとするかな。」

バッタ武士「だが、どうしたのだ、フェンリル・・・いつまで、こんな場所で手こずっている!?」

バッタ武士:HP1500
フェンリル奇械人:HP900

【安価】第一関門「鉄球地帯」(選択制になるのは第3関門から)(被弾は300ダメージ+初期値に戻る) ↓1(フェンリル奇械人)
1.第一の鉄球に被弾(01~15)
2.回避(16~30)
3.第二の鉄球に被弾(31~45)
4.回避(46~60)
5.第三の鉄球に被弾(61~75)
6.回避(76~90)
7.第4の鉄球+地雷を喰らう(総ダメージ1200)(91~95)
8.回避(96~00)

フェンリル奇械人「うべっ!?」ドゴッ!!

---

バッタ武士「おい、フェンリル!!馬鹿な冗談は止せ、本気で死ぬぞ!!」

バッタ武士(どういう積りだ?2回も最初の鉄球に当たっているではないか。)

バッタ武士(何を考えているのだ??)

---

フェンリル奇械人(やべえなぁ。・・・これじゃ加蓮ちゃんにリンゴの差し入れもできやしねえ・・・。)

フェンリル奇械人「渋谷凛さんに、加蓮ちゃんについて聞くまでは、持ってくれよ・・・この体!!」

フェンリル奇械人「ぬぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!」ダッ!!

---

バッタ武士「お前はそんなもんじゃねえだろ!!早く来いよ!!」

バッタ武士:HP1500
フェンリル奇械人:HP600

【安価】第一関門「鉄球地帯」(選択制になるのは第3関門から)(被弾は300ダメージ+初期値に戻る) ↓1(フェンリル奇械人)
1.第一の鉄球に被弾(01~15)
2.回避(16~30)
3.第二の鉄球に被弾(31~45)
4.回避(46~60)
5.第三の鉄球に被弾(61~75)
6.回避(76~90)
7.第4の鉄球+地雷を喰らう(総ダメージ1200)(91~95)
8.回避(96~00)

フェンリル奇械人「漸く、通過できましたか・・・。」

バッタ武士「全く、貴殿の遊び心には肝を冷やしたぞ。」

フェンリル奇械人「遊び心?」

バッタ武士「敢えて、自分を追い込む事で背水の陣の覚悟を示したのだろう?」

バッタ武士「中々の武士たる精神だ。敬服するぞ。」

フェンリル奇械人(何を言ってやがるんだ、こいつは?)

バッタ武士「だが、某も貴殿もここで死ねぬのは同じ。」

バッタ武士「今後は無用な攻撃を慢心で被弾してくれるなよ?」

フェンリル奇械人「ああ、当たり前さ!!」

フェンリル奇械人(このまま、平和に終わってくれるといいのだがな・・・。)

---

---第2の関門---

ゾウガメロン「ほーれ、ボンゴ!!高い、たかーい!!」

ボンゴ「わぁい!!」

ウォーターガントド「親子の時間中済まないが、次のターゲットだ。」

ウォーターガントド「気乗りはしないが、これも仕事なんでな。」

ゾウガメロン「ボンゴ、いい子だからそこでライダースナックでも食べて待っていてくれ。」

ボンゴ「わぁっ、今度はどの怪人のカードが入っているかなぁ!!」

ボンゴ「でも、父ちゃん・・・まさか・・・。」

ゾウガメロン(また、泣くのか・・・!?やめてくれ、やり辛くなるじゃないか!!)

バッタ武士:HP1500
フェンリル奇械人:HP600

【安価】第2の関門(2か6の入った偶数でボンゴが泣きだし、ゾウガメロンの攻撃を阻止)↓1
1.ウォーターガントドの銃撃(01~30)(威力500)
2.回避(31~50)
3.ゾウガメロンのボディプレス(51~80)(威力1000)
4.回避(81~00)

バッタ武士「見切ったぁ!!」

バババババババババババババッ!!(壁を蹴り、超高速で水の弾丸を回避する)

フェンリル奇械人「来るか・・・!!」

スッ!!、ドゴーン!!(フェンリルもゾウガメロンの攻撃を回避する)

ゾウガメロン「見事だ。さて、ここから先は休息の取れるエリアもある。」

ゾウガメロン「道さえ間違えねば、安心できるはずだ。」

ゾウガメロン「お前達は先ほどここに来たイノシシの仲間か?」

バッタ武士「ああ、そうだ。もう一人のカブト虫も壮健であったか?」

ゾウガメロン「誰の話だ、そりゃあ?悪いが俺が見たのはイノシシだけだ。」

バッタ武士「まさか・・・。討ち死にした、のか・・・。」

フェンリル奇械人(普通に死ぬ可能性もあるのか・・・加蓮ちゃん、頼む!!)

フェンリル奇械人(俺を助けてくれぇぇ!!)

ゾウガメロン「そうか。あのイノシシ、仲間を失っていたのか・・・。」

ゾウガメロン「せめて、お前等はあいつの下に向かってやれよ。」

ゾウガメロン「仲間を失うってのは、地獄みてえな痛みだろうからな。」

---

フェンリル奇械人「この4つの岐路で俺の命運が決するのか。」ドキドキ

バッタ武士「ライフル・・・。お前とは、結局刀か銃の最強論争には決着がつかなかった。」

バッタ武士「だが、それでも某はまだ逝けん。」

バッタ武士「覚悟はいいな。進むぞ!!」

【安価】第3の関門 ↓1
1.岩盤の試練(01~25)
2.偵察網の試練(26~50)
3.回復(51~75)
4.雷の試練(76~00)

---設置された小屋---

クラリス「チェックメイトですよ、神父様。」ニコリ

神父「これは参りましたね・・・。」

バッタ武士「これは、西洋のチェスとやらですかな?」

クラリス「あらあら、ようこそいらっしゃいました。まずはこの回復薬をどうぞ。」

【HPが400回復した】

クラリス「ここから先も厳しい関門が待ち受けている事でしょう。」

クラリス「ここは私の啓示を聞いて行かれますか?」

バッタ武士「どうする?」

フェンリル奇械人「そうだな・・・では、いい機会なので。」

クラリス「では、このチェスの駒を一つ選んで下さい。」

クラリス「そこから私が道をお教えします。」

【安価】チェスの駒(第4関門に直結)↓1、↓2(別行動もあり得る布陣)
1.ポーン(01~15)【隠しイベント】
2.ルーク(16~25)【雨の試練】」
3.ビショップ(26~40)【回復】
4.ナイト(41~50)【球の試練】
5.クイーン(51~70)【電磁力の試練】
6.キング(71~00)【回復エリア】

クラリス「ビショップとキングですね・・・ならば、3つ目の道を通ると良いでしょう。」

---

卯月「そういう訳で、ここに来たわけですね?」

バッタ武士「そうなるな。」

卯月「ゆっくり休める様に笑顔で、頑張ります!」

メディック「取り敢えず、傷を治しますわ。」

フェンリル奇械人「ハハハ、一時はどうなる事かと思ったけど・・・。」

フェンリル奇械人「この調子じゃ大丈夫そうだな!」

バッタ武士「ですが、油断は禁物です。」

フェンリル奇械人「というより、何が来るっていうんだ??」

フェンリル奇械人「このまま、普通に帰宅するぜ!」

バッタ武士:HP1500
フェンリル奇械人:HP1500

【安価】第5の関門(75%で即死可能性あり)↓1
1.月の試練(01~25)
2.究極の闇(26~50)
3.アイドルとの一時(51~75)
4.薔薇の試練(76~00)

---月の試練---

フェンリル奇械人「なんか、異様な場所に出たな・・・。」

バッタ武士「気を引き締めた方が良さそうです。」

バッタ武士「気を抜いたら、恐らく死にます。」

カシャリッ、カシャリッ(独特な足音)

シャドームーン「月の試練へようこそ。歓迎しようじゃないか。」

バッタ武士「!?」

フェンリル奇械人「おいおい、嘘だろっ・・・!!」(悲痛な叫び)

シャドームーン「さて、ここでこの「月の試練」について説明しよう。」

シャドームーン「ルールは至って簡単。この特設のコースを走り切れば、君達の勝ちだ。」

シャドームーン「だが、こちらも君達を追撃する。」

シャドームーン「このコースの直径は5km。最初に君達に5分間をあげよう。」

シャドームーン「それが終わり次第、こちらも容赦なく君達を殺しにいく。」

バッタ武士「情け容赦の欠片も無いな・・・。」

シャドームーン「2km突破にて、俺の2倍の速度で来るもう一人の鬼も入る。」

シャドームーン「さあ、死の恐怖の中で足掻くがいい。」

---

バッタ武士「とにかく距離を稼ぐぞ!!」

フェンリル奇械人「全く、ふざけんなよぉ!!」

【安価】助けに来る救援人員数(1~4)で決定 ↓1(かなり重要)(一回誰かの攻撃を阻止する度に速度を等倍に戻す効果があり)

【月の試練】5kmコース(5000)、シャドームーンは等倍スタートで、ターン毎に倍速)
1.バッタ武士(コンマ×5)↓2(コンマm/分)
2.フェンリル奇械人(コンマ×5)↓3

バッタ武士:195/5000
フェンリル奇械人:480/5000

フェンリル奇械人「悪いが、先に行くぞ!!」

バッタ武士「くそっ、回復で余力があるのか!?待ってくれぇぇぇ!!」

---

シャドームーン「5分経ったな。追撃戦を開始する。」

シャドームーン「あの二人の片割れに夕美のファンがいるとの事だったが・・・。」

シャドームーン「これはバラオムという失態を犯したゴルゴムの名誉挽回の大事な一手。」

シャドームーン「仮に討ったとしても、俺が黒百合を捧げて置こう。」

ギランッ!!(シャドームーンがサタンサーベルを構える)

シャドームーン「このエリアは全体的に重力を強化してある。」

シャドームーン「ただ走るだけでも、奴らに掛かる負荷は甚大な筈だ。思う様に走れず、苦しんでいる事だろうな。」

シャドームーン「まあ、足掻くだけ足掻いて見せろ。」

ゴッ!!(シャドームーンが2名を追撃する)

【月の試練】5kmコース(5000)、シャドームーンはターン毎に倍速)(長期戦になるので10分刻みで進行)
1.バッタ武士(コンマ×10)↓1
2.フェンリル奇械人(コンマ×10)↓2
3.シャドームーン(コンマ×10)↓3

バッタ武士:195+150=345/5000
フェンリル奇械人:480+760=1240/5000
シャドームーン:790/5000(345mでバッタ武士を捕捉、そこで足止め)

バッタ武士「なっ、なんだぁ!?」

ゴォッ!!

シャドームーン「15分も時間をやっても、この体たらくとはな。」

バッタ武士「うわぁぁぁぁ!!来るなぁぁぁ、某は何故か走れんのだぁぁ!!」

シャドームーン「悪いが、貰った。」ギランッ!!(サタンサーベルが煌めく)

???「殺人リングッ!!」

シャドームーン「何っ!?」

(シャドームーンが殺人リングに捕まり、345mで足止めされる)

ミミズ男「行け!!」

バッタ武士「ミミズの兄貴、助かります!!うぉぉぉぉぉ!!」

ミミズ男「って事で悪いが、少々・・・足止めさせて貰う。」

シャドームーン「これを破るのには10分はかかるな・・・厄介だな。」

ミミズ男(抜けられたら、時破りができない俺は瞬殺だろう。)

ミミズ男(後は頼んだぜ、お前等。)

【安価】命の危機での覚醒是非(バッタ武士)↓1(*覚醒した場合、↓の安価から適応)
1.1.2倍速になる(奇数)
2.等倍(偶数)

【月の試練】5kmコース(5000)、シャドームーンはターン毎に倍速)(長期戦になるので10分刻みで進行)
1.バッタ武士(コンマ×10)↓1
2.フェンリル奇械人(コンマ×10)↓2

バッタ武士:345+40=385/5000
フェンリル奇械人:1240+630=1870/5000
シャドームーン:345/5000(345mでバッタ武士を捕捉、そこで足止め中)

フェンリル奇械人「好調だな、んっ・・・これは?」

フェンリル奇械人「激走ドリンク?」(茜とマッハローラーのロゴがついている)

フェンリル奇械人「何々、これを飲むと10分間、普段の5倍の速度で走れます。」

フェンリル奇械人「ただし、反動で次の20分は普段の1%の力でしか走れません。」

フェンリル奇械人「因みにこのドリンクは台座からは動かせません。」

フェンリル奇械人「どうする!?」

(赤いドリンクの蓋についたパッションマークをフェンリルが見つめる)

---

シャドームーン「シャドービーム!!」

ミミズ男「ぐはっ!」

シャドームーン「ちっ、多分距離を稼がれたな・・・追わねばなるまいな。」

シャドームーン「逃がすか!!」

【安価】激走ドリンクを飲むか否か(今回のコンマに×5)↓1
1.飲む
2.飲まない

【月の試練】5kmコース(5000)、シャドームーンはターン毎に倍速)(長期戦になるので10分刻みで進行)
1.バッタ武士(コンマ×10)↓2
2.フェンリル奇械人(コンマ×10)↓3
3.シャドームーン(コンマ×10)↓4

どうなる

バッタ武士:385+610=995/5000
フェンリル奇械人:1870+850=2720/5000(激走ドリンクは1500、3500地点で入手可)(デメリットは連鎖で相殺可能)
シャドームーン:345+200=545/5000

フェンリル奇械人「6つ置いてあるし、飲むか!!」グビッ!!

フェンリル奇械人「一気に行くぜ!!」

タタタタタッ!!(余り速度が出ていない)

---

---クリア時の小屋、モニター室---

【BGM:黒い殺気】

イノシシ獣人「くそっ、粗悪品か!!」(モニターを見ている)

天王路「そうではない。」

イノシシ獣人「あんたは天王路さん!?」

天王路「激走ドリンクは、346プロの開発した「エネドリチャージ10」の様な物。」

天王路「そして、真なる意味で明鏡止水を会得した者にのみ力を与える。」

イノシシ獣人「じゃあ、あいつ等は!?」

天王路「厳しき局面にあるな。だが、追い込まれれば、追い込まれるほど・・・。」

天王路「怪人は輝くという物だ。」

---

フェンリル奇械人「くそぅ、このままじゃ10分経っちまう・・・。」

アォォォォンッ!!

狼長官「今宵はよい満月の夜です。」

狼長官「さて、狩りを始めましょうか。」(2000m地点から乱入)

【月の試練】5kmコース(5000)、シャドームーンはターン毎に倍速)(長期戦になるので10分刻みで進行)
1.バッタ武士(コンマ×10)↓1
2.フェンリル奇械人(コンマ×0.1)↓2(*10×0.01)
3.シャドームーン(コンマ×20)↓3(倍速)
4.狼長官(コンマ×40)↓4(シャドームーンの速度の倍の速さ)

バッタ武士:995+200=1195/5000
フェンリル奇械人:2720+0=2720/5000(激走ドリンクは1500、3000、4000地点で入手可)
シャドームーン:545+1420=1965/5000(バッタ武士を捕捉、足止め)
狼長官:2000+520=2520/5000

シャドームーン「見つけたぞ、バッタ武士!!」

バッタ武士「くそっ!!」

シャドームーン「貰った!!」

ガキィンッ!!

トータスファンガイア「先に、いけ・・・。」

シャドームーン「新手か・・・くそっ!!」

バッタ武士「トータスの兄貴!?くっ、助かりました!!」

---

フェンリル奇械人「くそっ、動けん・・・。」

狼長官「・・・今は様子を見て、機を見て倒しに行きますか。」

【安価】バッタ武士の覚醒是非 ↓1
1.2回の遭遇で覚醒(コンマ×2.4)(奇数)
2.等倍(偶数)

【月の試練】5kmコース(5000)、シャドームーンはターン毎に倍速)(長期戦になるので10分刻みで進行)
1.バッタ武士(コンマ×10)↓1
2.フェンリル奇械人(コンマ×0.1)↓2(*10×0.01)(このターン後には普通に行動可能)
3.狼長官(コンマ×10)↓3

今日はここまで
激走ドリンク獲得まで後5m足りない計算になります(爆発力はあるので、一発逆転は可能ですが・・・)
トータスファンガイア、ミミズ男が両名とも消えたので、次の進行がかなり重要になります。
難易度を緩和し、ワンチャンを残すかどうかの問題になりますが激走ドリンクの配置を柔軟にできます。

【月の試練】5kmコース(5000)、シャドームーンはターン毎に倍速)(長期戦になるので10分刻みで進行)
3.狼長官(コンマ×10)↓1

【ドリンク配置】↓2
1.1500、3500(奇数)
2.1500、3000、4000(偶数)

乙です
これは詰みですね…
次のアスタロトとホロロギウムに期待しよう

乙です
悲しいけど、これって戦争(特訓)なのよね
バッタ武士とフェンリル奇械人には今のうちに黒ユリを捧げておきます

グロンギ族…ラージャンやヤマツカミ…閃いた!!
まぁ、そんな感じのオリジナルグロンギを作ったりすると、ダグバさんが超笑顔で襲撃して来そうですがww

しかし、今回はかなり高難易度な特訓になってますねw
イノシシ獣人、モニター室から抜け出して同期(?)を助けに行ってくれれば二体の内のどちらかは試練をクリアできる可能性が極僅かに……あるだろうか?
とりあえず四体の内、もう一体位は特訓をクリアできる事を祈ってます!

再開します
爆走ドリンクの範囲が広がったのでまだまだワンチャン残ります(次が大事です)

>>606
まだ大逆転の目はあります。

>>607
イノシシは基本動けません(特定条件で解禁)
まだまだチャンスはあるので爆走ドリンクを外した場合などには詰みとなります。

バッタ武士:1195+300=1495/5000
フェンリル奇械人:2720/5000(激走ドリンクは1500、3000、4000地点で入手可)
シャドームーン:1195/5000
狼長官:2520+420=2940/5000(2720でフェンリルを捕捉)

狼長官「いや、ここで奴を葬る!!」

フェンリル奇械人「き、来たっ!?」

ゴォォォ!!ドゴーン!!

狼長官「貴様は、三浦ァァ・・・!!」

狼長官「なんという僥倖、貴様はここで風香の為に葬る!!」

オリオンゾディアーツ「くそっ、早く逃げろ!!」

オリオンゾディアーツ「なんとか時間は稼ぐ、だから早く!!」

フェンリル奇械人「恩に切る!!」

---

シャドームーン「シャドービーム!!」

トータスファンガイア「逃げろ・・・バッタ・・・。」

シャドームーン「手こずらせてくれたな・・・次こそは逃がさん。」

【安価】フェンリル奇械人の覚醒是非 ↓1
1.1回の遭遇で覚醒(コンマ×1.2)(奇数)
2.等倍(偶数)

【月の試練】5kmコース(5000)、シャドームーンはターン毎に倍速)(長期戦になるので10分刻みで進行)
1.バッタ武士(コンマ×10)↓2 (追い付かれれば死)
2.フェンリル奇械人(コンマ×10)↓3(28以上でワンチャン)
3.シャドームーン(コンマ×10)↓4(30+上記バッタコンマ以上の場合、バッタに死刑宣告)

バッタ武士:1495+570=2065/5000(激走ドリンク獲得)
フェンリル奇械人:2720+70=2790/5000(激走ドリンクは1500、3000、4000地点で入手可)
シャドームーン:1195+20=1215/5000
狼長官:2520+420=2720/5000

バッタ武士「こいつは、激走ドリンク?」

バッタ武士「何やら面妖な物を感じるが・・・これに懸ける!!」

---

フェンリル奇械人「駄目だ・・・腰が抜けて走れねえ・・・くそぅ・・・!!」

---

狼長官「三浦ぁぁぁぁ!!」

オリオンゾディアーツ「くそぅ、勝てる訳がない!!」

オリオンゾディアーツ「ここは、どうする!?」

【安価】三浦の判断 ↓1
1.行動する前に討たれる(01~50)
2.逃げる(51以上の奇数で狼長官を釣れる)(その他で追撃開始)

【安価】バッタ武士の激走ドリンク使用是非 ↓2(ハイリスクハイリターン)
1.使う
2.使わない

【月の試練】5kmコース(5000)、シャドームーンはターン毎に倍速)(長期戦になるので10分刻みで進行)
1.バッタ武士(コンマ×10)↓3 (追い付かれれば死)
2.フェンリル奇械人(コンマ×10)↓4(28以上でワンチャン)
3.シャドームーン(コンマ×20)↓5(追い付けば、確殺)
4.狼長官(コンマ×40)↓6(*三浦が釣らない限りは恐らく確殺)

バッタ武士:2065+2150/5000(4000地点の激走ドリンク×1獲得)
フェンリル奇械人:2790+590=3380/5000(激走ドリンクは1500、3000、4000地点で入手可)
シャドームーン:1215+280=1495/5000
狼長官:2720+3280=6000/5000(三浦が釣る形で見当違いな方向へ離脱)

【BGM:勇気という勲章を胸に】

バッタ武士「この力は・・・!!」コォォォォ!!(体が黄金のオーラに包まれる)

バッタ武士「足が軽い・・・!!」サササササササッ!!

バッタ武士「これならば、行ける!!」

---

フェンリル奇械人「こいつは・・・!!」(3000地点の激走ドリンクを発見)

ヒュンッ!!(超高速の金色の影に追い抜かれる)

フェンリル奇械人「な、なんだ・・・!!だが、こいつを使えば・・・!!」

---

狼長官「逃がさんぞ、三浦ァァァ!!」

オリオンゾディアーツ(よし、そのままついてこい・・・!!)

オリオンゾディアーツ(俺の後輩たちはやらせはしない!!)

【安価】三浦の命運 ↓1
1.行動する前に満月プラズマ光線を受け、昏睡状態に(01~50)
2.風香の事を狼長官に伝える(51~00)

【安価】フェンリル奇械人の激走ドリンク使用是非 ↓2(ハイリスクハイリターン)
1.使う
2.使わない

【月の試練】5kmコース(5000)、シャドームーンはターン毎に倍速)(長期戦になるので10分刻みで進行)
1.バッタ武士(コンマ×10)↓3 (激走ドリンク連鎖×5)
2.フェンリル奇械人(コンマ×10)↓4
3.シャドームーン(コンマ×40)↓5(追い付けば、確殺)

バッタ武士:4215+4100=8315/5000【突破成功】
フェンリル奇械人:3380+400=3780/5000(激走ドリンクは1500、3000、4000地点で入手可)
シャドームーン:1495+2000=3495/5000
狼長官:2720+3280=6000/5000(三浦が釣る形で見当違いな方向へ離脱)

【BGM:鎮魂の鐘も鳴らせないまま】

フェンリル奇械人「相変わらず、粗悪品だったか・・・ぐふっ・・・。」

フェンリル奇械人「私もここまでの様、です・・・。」

フェンリル奇械人「加蓮ちゃん・・・。」

シャドームーン「見つけたぞ。」

シャドームーン「貰った!!」ダッ!!

---

バッタ武士「突破したか!」(体が黄金色に輝いている)

イノシシ獣人「バッタぁ・・・よく無事だったな・・・!!」

バッタ武士「イノシシ・・・!という事はここが終着点か。」

バッタ武士「後はフェンリルを待つだけだな・・・ははっ!!」

---

狼長官「風香を泣かせた罪、死で償え!!」

ビカッ!!(満月プラズマ光線が乱射される)

オリオンゾディアーツ「狼長官、風香さんの事で貴方に伝えないといけない事がある!!」

オリオンゾディアーツ「だから、一瞬でいい・・・俺の話に耳を傾けて下さい!!」

狼長官「・・・どうせ、貴様はここで死ぬ。話すだけ話してみるがいいでしょう。」

オリオンゾディアーツ(下手は打てない・・・ならば、ここは!!)

【自由安価】三浦の弁明 ↓1(風香絡みの問題を解決する好機)

【月の試練】5kmコース(5000)、シャドームーンはターン毎に倍速)(長期戦になるので10分刻みで進行)
1.フェンリル奇械人(コンマ×0.1)↓2
2.シャドームーン(コンマ×80)↓3(追い付けば、確殺)

今日はここまで
いい自由安価が来たので問題は解決に向かってますねw
ですが、フェンリル・・・。黒百合を捧げておきます(最後のドリンク失敗が厳しかったですね・・・)
バッタは成功したので、後は残りの2人の戦いになります。成功を祈ります。

あのようなことをした→あのようなことをして
でお願いします

本格的な危機に直面した時に真の効果を発揮するドリンクだったのね
フェンリルもさっきのコンマが高ければ…

乙です
フェンリルさん2回ドリンク飲んで 両方コンマ低かったもんな
あそこで高コンマ出してたらいけただろうに…
加蓮ファンなら冥界でTKRとモバPが丁重にもてなしてくれるだろうから…

残り2人で助けられるのは相模の1回だけになるね
ホロロギウムは常時ゾディアーツ体での挑戦だろうか

乙です
エグゼイドを見直して、改めてクロノスの力と言うか、理不尽さを思い知った…
クロノスが出てきたら、ヤツに対抗できる怪人がSRプロにはいるのかが疑問になりますねw

さて、バッタ武士には藍子ちゃん救出の第一候補として頑張ってもらうかなw
それと、時計座の天高生は男なのか女なのか…まぁ、どっちにしても殉職する時はするし関係ないかw

再開します

>>632
窮地で真価を発揮する物です(フェンリルは明鏡止水には至れなかった形)

>>633
TKRとモバPという二人がいるので、加蓮好き設定は生き続けます。
ホロロギウムの中の人は決めておきますか。

>>634
ポーズ中も殺せない事が唯一の対策なので、明鏡止水、オバロが対策になります(無敵時間はポーズされても持続)
発動前にポーズされた場合は殺されます(発動はコンマ勝負)

さて、ここでホロロギウムの中の天高生を決めておきますか。
【自由安価】苗字 ↓1
【自由安価】名前 ↓2(ここで性別を決定可能)

【性格安価】↓3
1.爽やか、可愛い系(キュート)(01~25)
2.熱血キャラ(パッション)(26~50)
3.冷静キャラ(クール)(51~75)
4.非道キャラ(76~50)

苗字なら時刻(ときざみ)
名前なら時空(じくう)《女子学生》で

バッタ武士:4215+4100=8315/5000(突破成功)
フェンリル奇械人:3784/5000(激走ドリンクは1500、3000、4000地点で入手可)
シャドームーン:3495+6320=9815/5000
狼長官:2720+3280=6000/5000(三浦が釣る形で見当違いな方向へ離脱)

三浦「俺は抵抗しません。ただ、真摯に自分の覚悟を貴方に告げます。」

狼長官「・・・良いだろう。」

三浦「まず、俺は・・・風香さんに謝りたいんです。」

三浦「ドッキリとして命じられた事とはいえ、あの様な事をして、彼女を泣かせてしまった事は謝ります。」

三浦「ですが・・・!今は、本心から彼女を守りたいと思っています。」

三浦「一度、彼女を泣かせた以上は・・・その責任を取るのが筋って物です。」

三浦「元山の所為で、天高生全体に風評被害が広がっている中で・・・俺は・・・。」

三浦「俺の尊敬している「あの人」の様に、後悔しない生き方をしたいと決めたんです。」

三浦「だから、恥を忍んで・・・いいます。」

---

フェンリル奇械人「く、くそっ!」

ザシュッ!!

フェンリル奇械人「加蓮、ちゃん・・・。ぐふっ。」

ドッゴーン!!

シャドームーン「・・・。追撃はこれで打ち止めか。」

シャドームーン「戻るか。」

【安価】三浦の発言 ↓1
1.風香さんと俺を合わせて下さい(01~33)
2.風香さんの事をもっと教えて下さい(34~66)
3.風香さんを俺に下さい(67~00)

【安価】ホロロギウムの声 ↓2
1.男性声(ヴァルゴの逆)(奇数)
2.普通に女声(偶数)

青春してるな

三浦に00のボーナスないかな
フェンリル奇械人には黒百合を捧げておきますね

【00恩恵:狼長官、離脱】(三浦、強化是非:発動)

三浦「風香さんを、俺に下さい。」

狼長官「・・・。クククッ、今更何を言いだすかと思えば・・・。」

狼長官「風香をお前に渡すだと?・・・今の段階では無理だ。」

三浦「ええ、そうでしょうね。だから、これは俺なりの意志表示です。」

三浦「必ず、彼女の心は俺が射止めて・・・貴方にも俺を認めて貰う。」

三浦「最悪のスタートでも、俺は俺の進むべき道を信じていたい!」

狼長官「ふっ、精々頑張る事ですね。興が冷めました、今宵はここで失礼しましょう。」

狼長官「君も、次の面々を助けに行くのなら・・・水の一滴を見切るぐらいの気概を見せる事です。」

三浦「水の一滴・・・?」

狼長官「では、御機嫌よう。」

狼長官(三浦、その言葉に対し、君が責任を取れるかどうか・・・見ておくとしますかね。)

---

---開始地点---

ホロロギウムゾディアーツ「そろそろいこっか!!」(男声)

アスタロト「ああ。頼りにしているぜ、兄弟。」

ホロロギウムゾディアーツ「うーん、その兄弟って呼び方、良いね!!」

アスタロト「あたぼうよ。これから一緒に死線を走り抜ける仲間だ。」

アスタロト「それなら、兄弟と呼ばずにどうする?」

ホロロギウムゾディアーツ「一理ある!よーし、がんばろー!!」

アスタロト「本当、明るい奴だな・・・絶望のぜの字もねえ。」

アスタロト「まあ、絶望しねえ分、お前はファントムの俺の管轄外だ。」

アスタロト「気兼ねなく行こうぜ!!」

アスタロト「最初は鉄球地帯か!!押し通るぜ!!」

ホロロギウムゾディアーツ:HP1500
アスタロト:HP1500

【安価】第一関門「鉄球地帯」(選択制になるのは第3関門から)(被弾は300ダメージ+初期値に戻る)
1.第一の鉄球に被弾(01~15)
2.回避(16~30)
3.第二の鉄球に被弾(31~45)
4.回避(46~60)
5.第三の鉄球に被弾(61~75)
6.回避(76~90)
7.第4の鉄球+地雷を喰らう(総ダメージ1200)(91~95)
8.回避(96~00)

【安価】↓1(ホロロギウム)、↓2(アスタロト)

頼む

ホロロギウムゾディアーツ「あたっ!!」ドコンッ!!

アスタロト「ぐぉぉぉぉぉ!!」ドゴン!!

ドサリッ!!(二人が開始地点に吹っ飛ぶ)

ホロロギウムゾディアーツ「いやぁ、これは参ったね!!まさか、こんなに難しいなんて!」

ホロロギウムゾディアーツ「なんか燃えてこない?」キラキラ

アスタロト「本当に絶望をしらねえなぁ、兄弟は・・・。」

アスタロト「だけど、そういう兄弟を見ていると、俺も立ち上がる気力を持てる。」

アスタロト「前に進む気になる。諦めを捨てられる!」

アスタロト「だからさ、一緒に行こうぜ。終わったら、気分だけでも味わう為にソーダでも飲むか!」

ホロロギウムゾディアーツ「いいね、なら二人共無事で抜けよう!!」

アスタロト「おうよ!!」

ホロロギウムゾディアーツ:HP1200
アスタロト:HP1200

【安価】第一関門「鉄球地帯」(選択制になるのは第3関門から)(被弾は300ダメージ+初期値に戻る)
1.第一の鉄球に被弾(01~15)
2.回避(16~30)
3.第二の鉄球に被弾(31~45)
4.回避(46~60)
5.第三の鉄球に被弾(61~75)
6.回避(76~90)
7.第4の鉄球+地雷を喰らう(総ダメージ1200)(91~95)
8.回避(96~00)

【安価】↓1(ホロロギウム)、↓2(アスタロト)

アスタロト「よっしゃ、抜けたぜ!!って、兄弟!?」

ホロロギウムゾディアーツ「いたたっ・・・。」

アスタロト「兄弟!!俺ぁ、お前の事を信じているぜ!!」

アスタロト「だから、ここで待つ!!」

アスタロト「待っているからなー!!」

ホロロギウムゾディアーツ「りょーかい!頑張らないとね!」

ホロロギウムゾディアーツ「折角の時計の能力が泣くって物よ!」

ホロロギウムゾディアーツ(私の憧れの「あの人」に思いを告げる為にも・・・!)

ホロロギウムゾディアーツ(私は頑張れるもん!)

ホロロギウムゾディアーツ:HP900
アスタロト:HP1200

【安価】第一関門「鉄球地帯」(選択制になるのは第3関門から)(被弾は300ダメージ+初期値に戻る) ↓1(ホロロギウム)
1.第一の鉄球に被弾(01~15)
2.回避(16~30)
3.第二の鉄球に被弾(31~45)
4.回避(46~60)
5.第三の鉄球に被弾(61~75)
6.回避(76~90)
7.第4の鉄球+地雷を喰らう(総ダメージ1200)(91~95)
8.回避(96~00)

【安価】ホロロギウムの想い人 ↓2
1.ライダー(奇数)
2.怪人(偶数)

頼む

今日はここまで
時刻深紅ちゃんの恋路編の始まりです(絡める怪人を選ぶ事で面白い役回りができます)
ですが、その為には生き残る事が大前提となるので、要は運頼みです。

さて、色々な可能性があるので4名取って、コンマで恋心を数値化しておきます。
【自由安価】ライダー怪人(Pでも可)↓1~4(配役次第で、面白い展開に派生可能)

乙です
フェンリルには黒百合を捧げておきます
しかし、自分で作った怪人に黒百合を捧げる日が来るとは思わなかったなぁw
唯一の救いは、信彦さんの事だからちゃんと墓前に黒百合を捧げてくれそうなことかな…捧げてくれますよね?

さて、時刻(ときざみ)…真紅(しんく)ちゃんでいいのかな?
苗字を付けただけあって、少し愛着が湧いてきましたw
彼女は特訓を生き残って恋を実らせることは出来るのか?
コンマ神が愉悦に走らないことを祈ります!

それと同志>>1さん、オリ怪人のベースにMHのモンスターってアリでしょうか?

安価はタランチュラアンデッド(嶋昇)でお願いします


出すなら女の子の方が良いよね わかるわ
イノシシ獣人と武士から武者に進化して 多分突破したから残機追加もあるであろうバッタが助けに来るルートも少し有るらしいけど
まあ全てコンマ次第ね
安価はウヴァさんで
緑の服を華麗に着こなす虫の王  

乙です
>三浦「元山の所為で、天高生全体に風評被害が広がっている中で・・・俺は・・・。」
大体の天高生から敵視されてそうね元山
弦太郎やグリークラブの親友とかは大丈夫そうだが
みくにゃんを敵に回した事で北海道の時に面識があった原始タイガー 魔人峠のカザリ以外の猫系怪人から恨まれてないといいが

安価はニーサンの方の海東で

嶋さん→まあ普通
校長→奏に お兄さんをくださいイベント
ウヴァさん→そういう感情はむしろ同僚のグリードの管轄
ニーサン→海東に 以下略
けど この戦いが終わったらの恋愛的なあれはものすごい死亡フラグな気がするの

何気に今までのイノシシ・カブト組 バッタ・フェンリル組も
選択制の3つの関門のうち2つ回復引き当てるとか中々の運の良さだよね
佐竹も三浦も案件が大体解決 元山の終着点ってどこなのかな

そういや 壇社長仲間にするルートは消滅してしまった?
SRプロはゲーム病やガシャットについて情報が少なすぎる今 クロノスのこと見据えても 絶対確保したい人材だと思うが

あとゲキトツロボッツ ドラゴナイトハンター ギリギリチャンバラのプロトガシャットは 来瀬 竜崎 武田の3人が持ってるのかな?
それともコーポレーション本社?

再開します

>>653
死後の世界に行ったので、これから活躍の目はあります。
MHのモンスターですか、まあ能力応用やモチーフ程度なら可能です(どこぞの「極限化」という悪夢を付与する事も可能)

>>655
イノシシ獣人とバッタ武者は今後の死線を戦う上での有用なチョイスになります。

>>656
みくにゃんの件で、キャッテイウスなどの猫怪人も元山を敵視しています(佐竹派閥のドロニャンゴーは例外)
元山が今の苦境を脱しても、みくにゃんとの和解が立ちはだかります(それをやらない限り、*の解禁は夢のまた夢)

>>657
ウヴァさんに極端に恋心を抱いている形になりますね(死亡フラグかどうかは蓋を開けてから考えましょうか)
今回も運が味方してくれる事を祈りましょうか。

>>658
いえ、まだ可能ですが・・・相対難易度は最難関になります。
プロトガシャットに関しては、社長をレベルXにし撃破してから現れるのでまだまだ配置は未定にしておきます。

ホロロギウムゾディアーツ「よっし、抜けたー!!」

ホロロギウムゾディアーツ(愛しのウヴァさんの為にも恋も全力で行かないとね!)

ホロロギウムゾディアーツ(うーん、でも・・・密かに天高生の間で大人気の歴史の嶋先生や・・・。)

ホロロギウムゾディアーツ(臨海学校のあのスピーチで、一気に好きになった速水校長・・・。)

ホロロギウムゾディアーツ(それか笑顔の眩しい海東さんも捨てがたいよ・・・!!)

ホロロギウムゾディアーツ「えへへ・・・。」(*男声)

アスタロト「兄弟!!ちゃんと抜けられたじゃねえか!!」

ホロロギウムゾディアーツ「うん、先に進もうか!!」

---

ボンゴ スヤスヤ

ウォーターガントド「寝ちまいましたね。」

ゾウガメロン「恐らく疲れたんだろう。」

ゾウガメロン「来るか・・・!!」

ゾウガメロン「今はボンゴが寝ている・・・俺の真価を見せてやるぜ!!」

ホロロギウムゾディアーツ:HP900
アスタロト:HP1200

【安価】第2の関門(ボンゴが寝てしまったので、運で回避あるのみ)↓1
1.ウォーターガントドの銃撃(01~30)(威力500)
2.回避(31~50)
3.ゾウガメロンのボディプレス(51~80)(威力1000)
4.回避(81~00)

↓1(ホロロギウム)、↓2(アスタロト)

コォォォ!!スドゴーン!!

ホロロギウムゾディアーツ「あーれー。」(スイッチが破壊され、変身解除しながら谷底に落ちていく)

アスタロト「兄弟!?兄弟ィィィィィィィィィィ!!」

ゾウガメロン「ふっ、半死半生・・・といった所か。」

ゾウガメロン「イノシシやバッタは気骨を見せた・・・お前はどうだ?」

アスタロト「なめんじゃねえよ・・・俺は、俺はこんな所では死ねねえ・・・!!」

アスタロト「兄弟はまだ生きている筈なんだよ・・・!!」

アスタロト「だから、そこを退け!!兄弟は俺が探しに行く!!」

ゾウガメロン「我々はこの順路を死守する存在だ。無事抜けられるまで攻撃は続くぞ?」

アスタロト「くそっ、例え・・・この命尽きようとも、兄弟には指一本触れさせねえぞ!!」

---

ウォーターガントド「あの傷じゃ・・・恐らく第4関門の突破も不可能。」

ウォーターガントド「なら、一思いに終わらせてやるよ。」

ボンゴ「・・・ふみゅ?」スヤスヤ

アスタロト:HP200 DANGER!!

【安価】第2の関門(ボンゴが寝てしまったので、運で回避あるのみ)↓1 (アスタロト)
1.ウォーターガントドの銃撃(01~30)(威力500)
2.回避(31~50)
3.一人は始末した事だ。ゾウガメロンが情で逃がす(51~80)
4.回避(81~00)

アスタロト「くそっ、兄弟・・・絶対、ここを切り抜けてから助けに行く!!」

アスタロト「だから、待っていろ!!」

---

---谷底---

バッ!!(意識不明になった時刻を白い影が空中でキャッチする)

狼長官「戦えなくなった少女を死なす気はない。せめて、SRプロに送り届けるとしますか。」

狼長官「狼部隊。彼女をSRプロのメディカルセンターへ。」

狼部隊A「はっ、狼長官は三浦を観察してから戻られますか?」

狼長官「そうだな・・・奴の啖呵が、苦し紛れの言葉で無い事を祈ろうか。」

狼長官「では、任せたぞ。」

狼部隊B(にしても結構可愛いな・・・どこの誰なんだ?)

---

アスタロト「はぁ、はぁ・・・抜けたか・・・。」

アスタロト「だが、休んでいる暇はない・・・兄弟が、兄弟が俺待っている!!」

アスタロト「うぉぉぉぉぉぉぉ!!」

【安価】時刻の髪型(髪の色は黒)↓1
1.ポニーテール
2.ショート
3.ロング
4.目隠れ型

【紳士安価】狼部隊Bが時刻のB-W-H(スリーサイズ)を目測で計測するか否か ↓2
1.ここで計測しないのも失礼、綿密に計測する
2.大体の感じを目測で把握(数値は出さない)
3.やめておく

【安価】第3の関門 ↓3
1.岩盤の試練(01~25)
2.偵察網の試練(26~50)
3.回復(51~75)
4.雷の試練(76~00)

安価がずれてしまったので、回復か雷の試練かをここで決めます。

【安価】↓1
1.回復(クラリスコース)(奇数)
2.雷の試練(被弾で死の強化版鉄球地帯)(偶数)

---第3関門、雷の試練---

クラゲダール「どうしてだ、ヤモゲラス・・・。」

シビレイジン「響子ちゃん・・・なぜ、移籍なんて・・・。」

ボルトロイミュード「ええい、辛気臭いぞ!!」

ハイドロゾアロード「ボルトの兄貴、敵が、来たぞ・・・?」

乃々「ぼると・・・何が始まるんですか?もりくぼ、帰ってもいいですか?」

ボルトロイミュード「まあ、雷のオンパレードだ。きっと綺麗だぞ!」

乃々「雷なんて、むーりぃー!!」

エイキング「来たか。ならば、行くぞ!!」

---

アスタロト「これは、避雷針!?」

ピシャッ!!ゴロゴロゴロッ!!ムーリィー!!

アスタロト「なんだ!?雷!?」

---

シビレイジン「響子ちゃんがいなくなった腹いせだ、本気でやってやるぅぅ!!」

エイキング「走れ、稲妻ァ!!」

【安価】雷の試練(進行度制)100到達で突破 ↓1~加算して100到達まで取ります(合計値で被弾する事はアウト)
1.クラゲダールとシビレイジンの雷地帯(ダメージ:800)(01~15)
2.避雷針付き休憩地(16~30)
3.ボルトロイミュードの雷(威力:1500)(31~45)
4.避雷針付き休憩地(46~70)
5.ハイドロゾアロードの落雷(威力:4500)(71~80)
6.避雷針付き休憩地(81~90)
7.エイキングの稲妻(威力:8000)(91~00)(ライダーを撃退できるスペック)

ピシャッ!!ゴロゴロゴロッ!!!

アスタロト「うわぁぁぁぁぁぁ!!」

アスタロト「きょう、だい・・・。」

ドゴーン!!

---

狼部隊B「うーん、これは・・・中々に興味深い。」

狼部隊A「なーに、ぶつくさ言ってんだ?」

狼部隊B「少女の肉体って素晴らしいと思わない?」

狼部隊A「俺達は特殊部隊だぞ、粛清されてえのか!」

狼部隊B「冗談だって、そう本気になるなよ。」アセアセ

狼部隊B(だが、あの感じからして・・・あれは!!)

【紳士安価】狼部隊Bの暴走①(カップサイズ)↓1
1.AAAカップ(貧乳)(01~25)
2.Bカップ(26~50)
3.Cカップ(51~75)
4.Dカップ(76~00)

【安価】時刻ちゃんの外見 ↓2
1.スレンダー
2.ぽっちゃり系
3.標準体型
4.可愛いドラム缶体形(↑の安価が1の場合に選択可能)

---夏祭り---

あずき「やっぱりお祭りはりんご飴だよねー!!」

穂乃香「ふふっ、甘いです♪」

忍「レジェンダ-ズの皆も、この辺りにいるんだよね?」

蘭子「おおっ、あれは・・・黒川さん、と緑の野生児!!」パァァァ!!

---

ゲバコンドル「礼さーん!!どこですかー!!」

会社員(シーキュカンバー)「流石の混み具合ですね。」

聖「ドラスいないね?」

ハエ男「全く、どーこ行ったんだか。」

黒川「ははっ、担当とはぐれてしまったか・・・。」

奇械人アルマジロン「黒川の兄貴!!こっちにもいないだよぉ・・・!!」

飛鳥「それにしても、久しぶりだね。ふっ、相変わらず、ボクのセカイに通ずる何かを持つ超越者みたいだね。」

飛鳥「又聞きよりも、頼りになりそうじゃないか。」

黒川「そいつはどうも。だが、遅れは取り返すさ。」

---

ノブナガ「それで、俺に渡したい物というのは・・・?」

隊長ブランク「コレダ。」スッ!!(ノブナガ眼魂)

ノブナガ「これは・・・?」

隊長ブランク「偉人タル織田信長ノ記憶ガ封印サレタ眼魂トイウ物ラシイ。」

隊長ブランク「オ前ガ使エバ・・・ソノ効果ハ絶大ダロウ。」

ノブナガ「だが、記憶に飲まれた場合は・・・。」

隊長ブランク「サテ、戻ルカ。」

【安価】ボーナスシナリオ×1 ↓1
1.あずきが柚に電話を掛ける
2.レジェンダ-ズの面々を集め、祝杯
3.つかさ捜しを手伝う
4.蘭子と仲良くなる為にフリスクの皆でアドレスを交換する

---YSZ Corporation内---

ビー!!ビー!!ビー!!

『緊急警報発令、敷地内にて「カイデン」を名乗る謎の日本刀を持った者がうろついている模様。』

『既に被害者は多数・・・繰り返す、危険な為・・・屋外へは出ないで下さい!!』

---

柚「相変わらず物騒だねー。」

柚「はぁ・・・穂乃香ちゃんまで行っちゃったかぁ・・・。」

柚「なんだかね・・・寂しいよ・・・。」

ピピピッ!!

柚「えっ、あずきちゃん!?」

あずき『柚ちゃん、元気!?』

柚「えーと、まあ普通かな?」

あずき「ねえねえ、今夏祭りにいるんだけど・・・柚ちゃんも来ない?」

柚「えっ、今から?」

あずき「忍ちゃんも穂乃香ちゃんもいるよ?・・・だから、前みたいに4人で遊ぼうよ・・・。」

あずき「駄目かな・・・?」

柚(今、外は危険だけど・・・皆と一緒にいたいよ・・・。)

柚「うん、分かった!!今から向かうよ♪」

あずき「本当!?・・・じゃあ、待っているね!!場所は分かる?」

柚「調べて分からなかったら、また連絡するよ!」

あずき「うん、それじゃあ、後でね!!」

ピッ!!

柚「皆と会えるんだ・・・。ふふっ♪」

柚「危険だけど・・・頑張らないと・・・!」

【安価】↓1(重要)
1.無事に夏祭りへ(01~33)
2.カイデンに遭遇(34~66)
3.黎斗に遭遇(67~00)

柚「・・・よし、大丈夫そうだね!」

???「待たれよ。」

柚「えっ・・・。」

カイデン「己の名はカイデン。位は40段なり。」

カイデン「暇ならば、己と戦わぬか?」

柚「えーと・・・それは・・・。」

カイデン「戦わぬ気か?ならばっ!!」

ギランッ!!

貴利矢「危ない!!」シュッ!!(貴利矢が柚を間一髪の所で庇う)

カイデン「うぬは何者だ。」

貴利矢「ただの通りすがりの男だ。さあ、飛ばすか。」

【激走バイク!!】【ガシャット!!】

貴利矢「変身!」(パネルを蹴る形で選択)

レーザーlv.1「さあ、行くぞ。」

カイデン「うぬの力ごときで、このカイデンを倒せると思うてか?」

レーザーLv.1「やってみなければわからない事もある。それに情報は集まった・・・。」

レーザーLv.1「これであいつを救ってやれるんだ。」

柚「皆の所に、夏祭りに行かないと・・・。」ビクビク

カイデン「行くぞ!!」

【安価】レーザーの選択(一つを取れば、他が立たなくなるので2者択一)↓1
1.Lv.2になり、柚を夏祭りに連れて行く(カイデンがYSZとの交戦へ)
2.Lv.3になり、カイデンと戦い始める(柚フラグ消滅)
3.柚を連れ、YSZ内に隠れる事にする(柚フラグ消滅)
4.情報をいち早く永夢に渡す為にCRに急ぐ(フラグは同時消滅)

レーザーLv.1「といっても、埒が明かないか。」

レーザーLv.1「ならば、斬り合いにでも付き合ってやるさ。」

【ギリギリチャンバラ!!】【ガシャット!!】

レーザーLv.1「三速。」

【ギリ・ギリ・ギリ・ギリ!!チャンバラ!!】

レーザーLv.3「行くぜ!!」ガシャコンスパロー!!(ガシャコンスパローを構えて突撃)

カイデンLv.40「面白い・・・来るがいい!!」

ギィンッ!!

柚(あずきちゃん・・・ごめん・・・行けそうにないや・・・。)

---

あずき「柚ちゃんも来てくれるって!」

ゾル大佐「YSZの彼女に連絡したのか。」

ゾル大佐(例の任務の傍らで送迎でも行うか?いや、職権乱用だ。)

ゾル大佐(今頃、次なる作戦も決められている事だろうし、気長に待つか。)

---

---YSZ、作戦室---

呉島「総員、カイデンとやらを逃がさずに撃破するぞ!!」

木場「呉島さん、この映像を見て貰いたいのですが・・・。」

呉島(光実・・・なぜ、私をあの時撃った・・・!?)

呉島(その事を聞こうにも、中々機会ができない。)

呉島(だが、このカイデンとやら倒せば時間ができる筈だ。その時に、お前の真意を確かめよう。)

【Episode 160.5】安息と苦境 fin

---ショッカープロダクション、大会議室円卓テーブル---
(BGM Evil Fortress)

再生アポロガイスト「星花あああああぁぁぁぁ!!」

ジャーク将軍「今は次なる勧誘を考える段階となった訳だ。」

テラーマクロ「ホホホ、それではどこへ向かうのだ?」

一つ目タイタン「どこでもいいという考えもあるが・・・。」

一つ目タイタン「まずは問題を整理しよう。」

一つ目タイタン「現時点でX Production内にはまだルネサンス眼魔の3人がいる。」

一つ目タイタン「その為、X Productionに進むのも妥当な選択肢だ。」

再生アポロガイスト「星花の頼みを無碍にする気かぁぁぁ!!」

再生アポロガイスト「YSZだ、YSZしかない!」

テラーマクロ(上層部はいつもこんななのか・・・?)

ジャーク将軍(戦略的見地でいけば、YSZに駒を進めておく方がこちらの都合も進めやすい。)

ジャーク将軍(だが、今は元山擁護派のテラーマクロもいる。波風は立てぬ方がいいか。)

ジャーク将軍(今は他の幹部の方針に従おう。)

一つ目タイタン「そうだな・・・ここは、このプロダクションに進むのはどうだろうか?」

研修可能プロ一覧 ↓1
1.346プロ
2.YSZ Corporation
3.BOARD Production
4.X Production
5.京都・奈良(勧誘)
6.北海道(勧誘)
7.九州(勧誘)
8.四国(勧誘)
9.459プロ(超高難易度、モバPの執念で最終計算-70%)

【復活の炎】↓2(コンマの約数の怪人に復活是非)

【復活の炎(44)】(1、2、4、11、22、44)(各20%)(40%が危険地帯)
1.シャドームーン(大ショッカー)(備考:???)
4.エレギトロン(備考:ガテゾーンのいない日々)
11.水のエル(備考:復活した場合、この上無く危険な敵)
22.グランダイン(備考:敵対枠)
44.マンティスイマジン

【安価】↓1

グランダイン「遂に戻って来れたか!!」

グランダイン「SRプロ・・・貴様達に復讐してやる!!」

グランダイン「根絶やしにしてくれる・・・。ッ、誰だ!!」

戦極ハカイダー「君と同じ機械生命体さ。さて、生産的な話を始めようじゃないか。」(邪悪な笑みを浮かべる)

---

一つ目タイタン「YSZに進路を取ろう。」

再生アポロガイスト「流石の采配だ、タイタン!」

ジャーク将軍「だが、シドとやらを始末した事であそこの危険度は跳ね上がった。」

テラーマクロ「慎重に事を運ばねばならないな。」

一つ目タイタン「YSZに関する懸念事項は幾つかある。」

一つ目タイタン「一つは五十嵐響子の再勧誘。これは、橘ありすからの投書があったと大首領から話が来ていた。」

ジャーク将軍「彼女か・・・野球をしていたと思ったら移籍していたな。」

一つ目タイタン「二つ目はYSZ内で保護されたという高森藍子の安否の確認。」

一つ目タイタン「そして、最後の3点目は機械兵の製造に関与した者の粛清だ。」

一つ目タイタン「詰めの誤りは危険な事態を呼び込む。」

↓2 モバマスアイドル(>>9のチャート)(*響子ちゃんだけ別次元の難易度)

再生アポロガイスト「ここはゾルに対する一種の褒美として、喜多見柚を勧誘しに行こう。」

再生アポロガイスト「奴も喜びに震える事だろうさ。」

一つ目タイタン「まあ、無難にやっていくとするか。」

ジャーク将軍「それで人員はどうするのだ?」

テラーマクロ「ゾル大佐、ノブナガ、そしてドラス君とうまくやっていける人員がよいな。」

一つ目タイタン「グループベースの考え方か。一理ある。」

再生アポロガイスト「取り敢えずは喜多見柚の勧誘を進めつつ、高森藍子の捜索を行う事が今回の要となる。」

再生アポロガイスト「その為に多様な問題点を洗い出し、それを速やかに遂行できる人員が望ましい。」

一つ目タイタン「2軸の勧誘か・・・そうだな、増援も見込めない事もないが・・・。」

一つ目タイタン「一先ずは人員を2名送り込むとしようか。」

再生アポロガイスト「天王路の特訓から2名も生還した様だ・・・。」

再生アポロガイスト「彼らを早々と実戦に送り込むのも悪く無かろう。」

一つ目タイタン「それではその点を踏まえ、この人員を送り込む!!」

↓2、↓5 ライダー怪人(例の如く大体何でもあり)

今日はここまで
グランダインもノバショッカー入りをしましたので、響子ちゃん勧誘の障害が更に増えます(ギャレンキングフォームが増援に付く以上難易度も相応)
RXも復活さえできれば、味方増援に出来ますが進め方次第です。

さて、今回の勧誘も抗争メインになりそうな流れです(バッタ武者VSカイデンは日本刀同士なのでいい戦いになりそうです)
カイデン、ディエンド、YSZ、ノバショッカー、レーザー、黎斗、X Productionライダーと色々な面々がいるので結構なフラグが動きます。
さて、勧誘成功を祈りますかね。

↓3 ライダー怪人(例の如く大体何でもあり)


まずはアスタロトに黒百合を…
2人も明鏡止水持ちが生まれたのは僥倖
散っていった3名の分までどうか活躍してほしい

カイデンって多分藍子ちゃん依り代なんだろうな
武者vs武者の対決とか心が躍るね
バッタ武者も多分あの試練を超えたから残機2つ足されて
イノシシ獣人と同じ感じだよね

安価はイノシシ獣人
今回は念には念をで出し惜しみ出来なさそうだし
これ以上アイドルのイマジン案件を抱えるわけにはいかん

乙です
先ずは、アスタロトに黒ユリを捧げます
今回の組は全体的にコンマ運が悪かったなぁw

真紅ちゃん、Dカップで平均的な体型となると、島ブルマさんと同じくらいの体型な感じかな?
時刻真紅ちゃん、苗字とはいえ名付け親としてまた出してあげたいね
ゾディアーツの復活の条件って何でしたっけ?

オリ怪人のモチーフでMHのモンスターはアリ…ですか(ニヤリ)
ヤマツカミやキリンやクシャルダオラ、オオナヅチやラージャンやババコンガとか色々と妄想が広がりますねw
特にオオナヅチは偵察特化、イビルジョーは戦闘特化でも通用しそうですしww

さて、柚ちゃんと藍子ちゃんの勧誘は上手くいくのか?
バッタ武者、ライフルカブトやフェンリル奇械人やアスタロトの分まで頑張ってくれよ!

安価は偵察特化であろうコウモリ奇械人で
綺麗な花残機はあるのだろうか?

乙です
アスタロトの推しアイドルは誰だったんだろう?

医務室送りになった時刻は今までの負傷者みたいに、しばらくしたら回復するんだろうか
校長の様子見も兼ねて短編で見舞いに行くのもいいかも

偵察のため別行動したコウモリ奇戒人が綺麗な花(青い薔薇)のワンキックでやられる未来しか見えない…
まあ偵察しないと送った意味ないよね
まだ増援の機会はあれば何とかなるけど
キリヤさんや 救いに来るであろうXプロの面々やゴーストと協力が不可欠だな 入り口あたりで合流出来ないかな

何気にジャークがまた元山に刺客を送るみたいだけど エルや 待機中であろう グリズリーファンガイアも協力してくれるよね

再開します

>>709
カイデン遭遇は情報なしで進行するので、遭遇する前にレーザーが倒された場合や他の人員の攻撃で倒れた場合はアウトです。
逸早く遭遇し、レーザーに止めを差して貰う必要があります。

>>710
時刻ちゃんは実にグラマラスな体つきになった物ですw
MHのモンスターならグラン・ミラオスもかなり強力です(まんまゴースターだとはいってはいけない)
綺麗な花残機は当然あります(ヒットしないコーカサスには当然のワンキック)

>>712
まあ、当然の如くワンキックにされるので偵察をするにもバッタの活躍が必須です(偵察を行うのなら難易度は上昇)
ジャークの次なる行動は更なる搦め手になります。

>>711
アスタロトの推しアイドルを決めていませんでしたし、決めますか。
ゾディアーツは基本的にスィッチを破壊されればそれまでですが、工房短編で修理可能です(とある限定条件が必須)

【安価】アスタロトの推しアイドル ↓1(モバマスアイドル、誰でも可)

---YSZ Corporation内、夜---

黒崎「カイデンとやらの所在は掴めているんですか?」

矢車「さあな、俺には興味がない。」

北岡「だね、見つけ次第消せばいいだけの話。そう警戒する事もないんじゃない?」

黒崎「一理ありますね、では私はここで。」

(黒崎が去っていく)

北岡「残存するZECT最高戦力だけあって、中々の気迫だね。」

吾郎「先生・・・ZECT支部の存在から受領したこのデータをアマゾンレジスターに導入する試験は開始されていますが・・・。」

吾郎「何分、開発者とされるネイティブの大半が淘汰されているのが現状・・・。」

吾郎「技術の再応用には時間を要するとの事です。」

北岡「まあ、「戦いの神」とやらのデータの応用はできているし・・・時間の問題かな。」

北岡「超加速・・・クロックアップ、だったね。あれを導入できるなら申し分ないさ。」

北岡「・・・俺を殺した相手に復讐する為には力が必要だろうからね。」

---

---YSZ Corporation、橘雄悟の私室---

【BGM:闇の拡散】

雄悟「ふふっ、実に忙しない物だ。そうは思わないかな?」

響子「・・・別に、普通じゃないんですか?」(淡々とした声)

雄悟「随分と度胸がある子だ。君の様な子が朔也を慕うとは不思議な巡り合わせもあった物だな。」

響子「あの人は素敵な人です。少なくとも、私がここに来る事を決意するほどには。」

雄悟「乙女心とは、実に度し難い物だよ。」

雄悟「まあ、君がわざわざここに移籍してきた以上は・・・働き次第で君の夢を現実にしてあげよう。」

雄悟「子が、親の手を離れる事ができないという事実を突きつけてやるさ。」

雄悟(さて、この少女にはどう踊って貰おうかな・・・。)

響子「はい、宜しくお願いします。」(ハイライトオフ)

響子(この人は信用ならない。だから思う存分・・・利用させて貰います。)

響子(橘さん、・・・もう私は、手段を選びません。例え、貴方に恨まれようとも・・・。)

響子(貴方だけに見て貰えるのなら、私は・・・貴方のいないこの時間をも耐えてみます。)

響子(最後に貴方に傍に居て貰えると・・・そう信じて・・・。)キュッ(静かに橘の写真の入ったペンダントを握りしめる)

---

---YSZ 外周---

バッタ武者「ここが魔境、YSZ・・・!」

バッタ武者「独特な空気に、某も武者震いが止まらぬ!」

コウモリ奇械人「ふっ、頼りになりそうな新参者がきたものだ。」

コウモリ奇械人「にしても、特訓上りですぐさま来たって嘘だろ?きっと山奥でずっと特訓していたんだろ?」

バッタ武者「いや、本当に一日の特訓で・・・。」

コウモリ奇械人「面白い冗談だ、気に入ったぜ。」

コウモリ奇械人「なんにせよ、強い新入りは大歓迎だ。さて、行こうか!!」

バッタ武者「某の武と、コウモリ殿の智謀を合わせれば敵は無い!!」

バッタ武者「ならば、この刀に誓い・・・障害は全て、某が切り伏せる。」

バッタ武者「特訓の末に辿りついた、この明鏡止水の境地で!!」

コウモリ奇械人「さて、行くか!!」

---

ディエンド「さて・・・こちらも行動を開始しようか。」(インビジブル使用中で一行を背後から見ている)

ディエンド「士を死なせてしまった、あの少女は・・・絶対に逃がさない。」

ディエンド「さあ、どこから探そうか・・・。」

【Episode 161】Chrysanthemum and the Sword

喜多見柚 Turn 1 向かう地点 ↓1(バッタ&コウモリ)、↓2(ディエンド)
1.YSZ部隊駐屯地(いる存在は博打、50%でSRプロに理解ある存在)(01~25)
2.YSZ女子寮(26~50)
3.カイデンとレーザーLv.3の交戦地帯(51~75)
4.謎の軍帽が供えられた墓(76~00)

---謎の軍帽が供えられた墓---

ディエンド「誰かが亡くなった跡地かな・・・?」

ディエンド「だけど、士には・・・こんな墓も立てられなかった・・・!!」

ディエンド「くそっ、くそっ、くそぉぉ!!」

バシュンッ!!、バシュンッ!!(ディエンドが軍帽の置いてある墓にディエンドライバーを乱射する)

戦極ハカイダー「随分と荒れているじゃないか・・・。」

ディエンド「誰だい、君は。僕の邪魔をするのなら消すよ?」

戦極ハカイダー「物騒だね。だが、こちらは君を満足する情報を用意しているのだがね・・・。」

戦極ハカイダー「君の執着している友達についてね。」

ディエンド「!?」

---

バッタ武者「コウモリ殿、前方にYSZの職員がいる!」

コウモリ奇械人「本当だな、理解ある方だといいが・・・。」

バッタ武者「だが、ここまで来た以上は進む他あるまい。」

バッタ武者「交戦状態になった場合は、コウモリ殿は先を急いて貰いたい。」

バッタ武者「某は武者。戦いなら、慣れておるのでな。」

コウモリ奇械人「ああ、分かった!じゃあ、行くか!」

喜多見柚 Turn 2-1 ディエンドの行動↓1(重要)
1.情報は倒してでも、引き出すだけ。攻撃を仕掛ける(奇数)
2.戦極ハカイダーの話に耳を傾ける(偶数)

喜多見柚 Turn 2-2 SRプロ人員が遭遇する部隊 ↓2(超重要)
1.呉島貴虎の部隊(奇数)
2.黒崎一誠の部隊(偶数)

呉島「誰だ!!」(随行しているダンデライナー部隊から2名にライトが照射される)

バッタ武者「YSZ Corporationの職員ですかな?我々はSRプロから遣わされた者です。」

呉島「!?・・・サイタンクの仲間か、助かる。」

呉島「今の状況については理解しているのか?」

バッタ武者「いえ、ただYSZで問題が発生した為、至急向かわれたしという命令を受けただけで・・・。」

呉島「確かにその様な情報では、事態が見えないだろうな。」

呉島「実は、現在・・・YSZ本社内で日本刀を持った謎の人物が徘徊している。」

呉島「その人物は「カイデン」と名乗って、今敷地内のどこかに潜んでいる。」

コウモリ奇械人「では、そのカイデンを倒せばよいのか?」

呉島「事態はそれほど単純ではない。基本的に鹵獲が望ましいといえる。」

呉島「なぜなら、そのカイデンという存在は・・・少女が何らかの要因で変質した姿と考えられるためだ。」

コウモリ奇械人「少女が変質!?」

呉島「詳しい説明は私にもできないが・・・映像データからはそうとしか判断できなかった。」

呉島(済んでの所であの映像データを見せてくれたSmart Brainの木場社長には感謝する他ないな。)

呉島(だが、木場社長はこの情報を信用できる者にしか開示していない筈。)

呉島「つまりはカイデンを誰かに殺されれば、その時点でその少女も死ぬ。」

バッタ武者「カイデン・・・なんという下郎だ!!」

呉島「だから、逸早くカイデンを見つけねばならない。力を貸して貰えるか?」

コウモリ奇械人「勿論だ!!」

バッタ武者「少女の命が掛かっているのなら、某も燃えるほかあるまい!」

バッタ武者「その少女は、絶対に死なせん!!」

---

ディエンド「では、その存在が士の死に関与しているというんだね・・・!!」

戦極ハカイダー「ああ、そうさ。君の友達の死に関与したその存在の名は・・・。」

【安価】ディエンドが狙う対象 ↓1
1.カイデン(01~25)
2.神敬介(26~50)
3.元山惣帥(51~75)(*戦極の気まぐれ)
4.呉島貴虎(76~00)

【安価】捜索チーム分け ↓2
1.貴虎と一緒に行動
2.貴虎とは別行動でカイデンを捜索
3.貴虎とバッタを先に行かせ、「呪いの棺の儀式」を発動

戦極ハカイダー「その名は・・・「カイデン」。」

ディエンド「カイデン・・・!?」

戦極ハカイダー「ああ。君の大切な友達を謀殺し、今度は君の追う少女の口封じに動いている存在さ。」

戦極ハカイダー「平たく言えば、彼女の知る「真相」を闇に葬ろうとしている存在さ。」

ディエンド「そいつはどこにいる・・・!」

戦極ハカイダー「安心して欲しい。場所は掴んでいる。まあ、4つのエリアの一つにいる。」

戦極ハカイダー「後は、君がそいつを見つけて倒せばいい話だ。」

戦極ハカイダー(くくっ、探し求めた少女だとも知らずに倒すも一興。)

戦極ハカイダー(将又、その少女を救おうと戦うSRプロの人員と消し合うのも一興。)

戦極ハカイダー(もしくはその双方で消耗した所で、あの銃を奪うのも面白い。)

戦極ハカイダー(さあ、思う存分・・・こちらの計画の為に、醜く踊れ。)

---

バッタ武者「では、共に向かいましょうぞ!!」

呉島「ああ、カイデンとやらがいる場所の目星はついている。」

呉島「急ぐぞ・・・!」

---

---YSZ Corporation、第3倉庫---

レーザーLv.3「くそっ・・・!!」(ダメージを受け、HPゲージが半分を切る)

ゲンムLv.10「君は知り過ぎたんだよ・・・九条貴利矢。」

カイデンLv.40「助太刀、感謝し申す。助かり申した。」

ゲンムLv.10「構わないさ。君は、当初の目的通り・・・あの少女を追うといい。」

柚「えっ・・・!?来ないで、来ないでよぉ・・・!!」

ゲンムLv.10「この男の口封じは私が行おう。」

レーザーLv.3「逃げろ!!ぐああっ!!」

レーザーLv.3(この情報を宝生永夢に渡すまでは俺は死ねない!!)

喜多見柚 Turn 3(超重要)(*Turn 5開始時に接触できない限り、貴利矢はゲームオーバー)↓1(貴虎&2名)、↓2(ディエンド)
1.第1倉庫(01~25)
2.第2倉庫(カイデン&柚)(26~50)
3.第3倉庫(ゲンム&レーザー)(51~75)
4.第4倉庫(76~00)

今日はここまで
別行動が選ばれなかった為、難易度が上がります(部隊を分割せずに事に当たる為)
貴利矢が仮にゲームオーバーになった場合は、X Productionの増援頼みになります。
Turn 4終了時に貴利矢に会えていない場合は、貴利矢は原作通りの流れになります。

経緯が経緯なので、ディエンドがカイデンに出会った場合はほぼ詰みとなります。

喜多見柚 Turn 3(超重要)(*Turn 5開始時までに接触できない限り、貴利矢はゲームオーバー)↓2(ディエンド)
1.第1倉庫(01~25)
2.第2倉庫(カイデン&柚)(26~50)
3.第3倉庫(ゲンム&レーザー)(51~75)
4.第4倉庫(76~00)

乙です
申し訳ないイマジン案件追加か
とりあえず次のターンでキリヤを救出したいけど…
SR部隊と貴虎部隊にわけて効率化を図るべきか?
それか呪いの棺の儀式で指定した相手を復活させられないかなあ
気になるのはノブヒコの方のシャドームーンがどうなってるかなんだけど
グランダイン復活チャートの爆弾確率からみるに大丈夫かな

乙です
あー…うん、今回は何とか貴利矢さんだけでも助けられれば御の字かな?
それに、SRプロ側にもゲーム秒を何とか出来るエグゼイド系のライダーが所属してほしいしw

藍子ちゃん救出の時はニーサンでも連れていってディエンドと会わせるのも手か?
とりあえず、藍子ちゃんファンの百目婆はガチギレしてたりしそうw

最後に、今週のエグゼイドはパラドの「嫌だぁ!」の場面が子供たちのトラウマになりそうでしたねw

再開します

>>731
部隊の分割は先ほどの所でのみ可能だったので、そのまま動きます(救援チャンスはあり)
シャドームーンに関しては、復活すればフラグが少し動きます。

>>732
基本的に情報を持つのが、主任と怪人2名なので危険な流れは続きます。
百目婆ァがカイデンやディエンドをぶちのめす短編への進行も可能です。
あれは、確かにトラウマ物でしょうねw

---第2倉庫---

カイデンLv.40「逃がさん、我と斬り合おうぞ!!」

柚「誰か、誰かぁ!!」

バァンッ!!(銃撃でドラム缶の山が吹き飛ぶ)

カイデンLv.40「ぬっ、何奴!?」

ディエンド「日本刀を持った怪人物・・・君がカイデンかい?」

柚「貴方は、一体・・・。」ポカン

(柚が静かに黒いぴにゃこら太を握りしめる)

ディエンド「もう一度聞くよ。君がカイデンか?」

---

---第1倉庫---

呉島「静かすぎる。・・・ここは外れか。」

バッタ武者「という事は候補は後3つ。」

呉島「ここは、個別行動は危険と見た。故にここは全員で虱潰しに行くぞ。」

コウモリ奇械人「ここに花の爆弾を仕掛けるか?・・・いや、やめておこう。」

喜多見柚 Turn 4-1 カイデンの返答(超重要)↓1
1.そんな奴は知らんぞ?(奇数)
2.いかにも、我が名はカイデン。位は40段なり。(偶数)

喜多見柚 Turn 4-2 部隊の行動是非 ↓2(3名)(33%チャート)、↓3(???)(25%チャート反映)
1.第2倉庫(01~33)
2.第3倉庫(34~66)
3.第4倉庫(67~00)

---第2倉庫前---

呉島「誰か、いるな。・・・今度は誰だ!!」

ダヴィンチ眼魔「くそっ、見つかったか!?」

敬介「藍子ちゃんがまだ見つかっていないのに・・・!!」

大我「こうなったら、戦うしかないな。」

バッタ武者「んっ、怪人!?・・・もしや、X Productionの面々ではないですかな?」

ラファエロ眼魔「んっ、見ない顔だがそこにいるのはSRプロの仲間か!?」

ミケランジェロ眼魔「という事は増援か!」

コウモリ奇械人「そういう事になるな。」

敬介「YSZの呉島さんでしたね。X Productionの神敬介です。」

敬介「うちのプロダクションの高森がこちらに保護されたと聞きまして、迎えに来た次第です。」

敬介「ただ、何やら物騒な様子だったので、正規の手続きは踏まずに入る形になりましたが・・・。」

呉島「いえ、これで戦力は整いました。話は後にして、今はまず高森藍子さんの安否を最優先としましょう。」

---

カイデンLv.40「いかにも、我が名はカイデン。位は40段なり。」

ディエンド「そうか・・・なら、消えなよ!!」

【FINAL ATTACK RIDE】【DIEND】

カイデンLv.40「!?」(ディメンションシュートがカイデンに迫る)

【BGM:戦闘男児~鍛えよ、勝つために~】

バリィィンッ!!(第2倉庫の各方面の窓が割れる)

バッタ武者「うぉぉぉぉぉ!!」(ディメンションシュートを刀で相殺する)

敬介「大変身!!」

大我「第3戦術。」【ジェットコンバット!!】

呉島「変身。」【Melon Energy】【Lock on】【ソーダ・・・】【Melon Energy Arms】

コウモリ奇械人「大丈夫か!!」

柚「助かったの!?・・・でも、あの人が・・・!?」

---

---同時刻、第3倉庫---

【Critical End】

レーザーLv.3「こんな所で、終われるかよっ・・・!!」

ゲンムLv.10「終わりさ。」

ドゴーン!!(クリティカルデッドがレーザーを直撃し、レーザーが倒れ変身解除)

貴利矢「・・・綾・・・。悪いな、会いに・・・行けそうにない・・・。」

【GAME OVER】(貴利矢がそのまま消滅する)

喜多見柚 初期好感度(倍率×2.4)↓1
喜多見柚 Turn 5 取る行動の路線↓2
1.ディエンドの相手をバッタに任せ、他の火力をカイデンに集中させる(止めはスナイプ)
2.カイデンはスナイプとXに任せ、SRプロ人員+斬月・真でディエンドと戦う
3.戦闘割り振りはランダムにしておき、コウモリ奇械人が柚と会話する
4.ディエンドに全火力を集中させる

喜多見柚 好感度 106/300

斬月・真「ここは、暫定的に私が指揮を執らせて貰う。」

スナイプLv.3「異論はない。だが、あれはバグスターである以上、オペは俺が引き受ける。」

スナイプLv.3「止めは任せて貰う。」

X「ああ。外周を警備中の木野さんと風見さんを待つまでもない。」

X「このバグスターは俺達で倒す。だから、その青い銃使いは頼んだ!」

カイデン「おおっ、我と戦うのか!!」

X「ああ、藍子ちゃんは返して貰うぞ、バグスター!!」

---

ディエンド「どうして、僕の邪魔をするんだ!!」

斬月・真「悪いが、殺人は見過ごせん。」

バッタ武者「某をそう簡単に倒せると思わないことだ。」

ダヴィンチ眼魔「この男を止める上で手段は択ばん!!行くぞ、2人共!!」

ダヴィンチ眼魔「ルネサンスの恐ろしさ、見せてやる!!」

コウモリ奇械人「さてと、奴の撤退ルートに花でも仕掛けておくか?」

【安価】カイデンLv.40(基礎HP:100000×LV=4000000)(ギリギリチャンバラの関係上ダメージは通しやすいので、全攻撃×7)
1.Xの真空地獄車(コンマ×25000)↓1(加減してHP1で削りをストップ)
2.スナイプLv.3のジェットクリティカルストライク(コンマ×7000)↓2

【安価】ディエンド戦(HP30000000)
1.斬月・真のソニックボレー(コンマ×31000)↓3
2.バッタ武者の居合斬り(コンマ×44000)↓4
3.ルネサンス眼魔の流星群(コンマ×120000)↓5
4.コウモリ奇械人の綺麗な花(設置型地雷)(コンマ×23000)↓6

カイデンLv.40:HP4000000-(1750000+4312000=6062000)=-2062000 安全撃破
ディエンド:HP30000000-(1054000+1188000+7200000+1725000=11167000)=18833000

X「真空地獄車!!」ゴォッ!!

カイデンLv.40「ぬぉっ、体術か!?お見事なり!!」

X(藍子ちゃんを危険に晒す訳には行かない。ここは加減を心掛ける!)

X「スナイプ、空中に飛ばすぞ!!」

スナイプLv.3「任せろ。」

ゴォッ!!(Xがカイデンを空中に放り飛ばす)

キメワザッ!!【Jet Critical Strike】

ドドドドドドドドドッ!!(カイデンが空中でガトリングとミサイルの雨を受ける)

カイデンLv.40「ぬぅっ!?ぐああああああっ、無念・・・!!」

ドッゴーン!!(カイデンが爆発し、藍子が静かに空中でスナイプにキャッチされる)

X「藍子ちゃんは!?」

スナイプLv.3「無事の様だ・・・。」ホッ

---

ゲンムLv.10「・・・これで、「クロニクル」に一歩近づいたね。」

スゥゥッ(カイデンのデータがバグルドライバーに吸い込まれ、ゲンムがどこかに消えていく)

---

ディエンド「くそっ、なんて戦闘慣れした敵なんだ・・・!!」

斬月・真「中々の性能だ。だが、性能に腕が付いてきていないな。」

ザンッ!!バシュッ!!(連撃からのソニックボレーでディエンドが怯む)

バッタ武者「覚悟しろ、下郎が!!」コォォォ!!(金色のオーラを纏い、居合斬りでディエンドを切り裂く)

ルネサンス眼魔「喰らえっ!!」ゴゴゴゴゴッ!!(ピンポイントの流星群がディエンドを吹き飛ばす)

ディエンド「どういう事だ・・・カイデンが、あの少女・・・!?」

ディエンド「あの黒い機械は僕を騙そうとしたのか!?」

ディエンド「くそっ!!奴が、士を殺した犯人かぁ!!」

【ATTACK RIDE】【INVISIBLE】

タタタタタッ!!

ディエンド「んっ、綺麗な花だね・・・。」(出入口に急に花がある)

ドッゴーン!!(花が爆発する)

---

コウモリ奇械人「透明になろうが、関係ない。・・・こちとら年期が違うんだよ、若造が。」

コウモリ奇械人「お前の行動パターンなんて分かり切っているさ。」

柚「えっと、貴方は一体・・・!?」

コウモリ奇械人「そうだな・・・。」

喜多見柚 Turn 6 柚に対する状況説明↓1
1.自分があずきの知り合いだといい、和やかな雰囲気づくりを心掛ける
2.ディエンドを追撃する
3.藍子が操られていた旨を説明する
4.X Productionの面々と貴虎と意見交換を行う事にする

---X Production、会議室---

呉島「とすると、あの兆候は・・・ゲーム病と呼ばれる物だと。」

大我「ああ。ゲーム病は公にはされていないが、誰にでも感染する可能性がある伝染病だ。」

大我「発端はバグスターウィルスと呼ばれる物で・・・感染者は発症と共にバグスターと呼ばれる怪人に変質する。」

大我「その為に衛生省は、CRなどの独自部署を立ち上げて事に当たっているが・・・。」

大我「感染者を傷つけずに完治させるには、このゲーマドライバーを介したオペを心がける必要性がある。」

大我「現状で・・・4つしかそのゲーマドライバーは存在しない。」

バッタ武者「つまりは4名で、そのウィルスと戦っていると?」

大我「そうなる。・・・だが、俺は全てのバグスターを倒す覚悟でいる。」

大我「それが、俺に課せられた義務だからな。」

柚「でも、もうその感染した子は大丈夫なんだよね?」

大我「ああ、もう処置は終わった。・・・事は終わったよ。」

コウモリ奇械人「では、仮に今後・・・こういう事態に陥った場合はどうするのが賢明だと?」

大我「こちらに連絡して貰えれば、バグスターの対処は請け負うが・・・。」

大我「一度に多くの問題解決はできない。・・・つまり、いずれにせよ元凶を断つ必要がある。」

バッタ武者「元凶?」

大我「ああ、バグスターウィルスを伝染させ、混乱を助長しようとしている何者かがいる。」

大我「俺達が戦うべき巨悪はその存在だと言える。」

---

---YSZ Corporation、地下広場---

ディエンド「よくも、騙してくれたね。・・・覚悟して貰うよ?」

戦極ハカイダー「やれやれ、君が敗北してくれる事が望ましかったが・・・まあいい。」

戦極ハカイダー「自ら進んで罠に入ってきた、哀れな子羊は狼に狩られるのがセオリー。」

ザザザッ!!(全周の柱の陰から人影が現れる)

戦極ハカイダー「さあ、真相に君が辿り着けるか否かはここで決まる。」

ディエンド「士の為にも・・・僕はここで貴様たちを倒す!!」

(ディエンドがそのままノバショッカーの面々と交戦状態に入る)

【安価】檀黎斗が結託している存在 ↓1
1.橘雄悟(奇数)
2.戦極ハカイダー(偶数)

【安価】ディエンドの交戦結果(ダメージ率で生還率が低下)↓2
1.交戦し、一時撤退(01~63)(残りHP:62.7%)
2.撃破され、ディエンドライバーをノバショッカーに奪われる(64~00)

今日はここまで
ディエンドは辛うじて、逃げられましたかw(ですが、黎斗が戦極側に付いたので追撃が入ります)
藍子はX Productionの面々が近くにいるので追加勧誘は難しいです(逆に合流が痛手に)
柚の勧誘は、簡単なポイントを抑えれば安定するので、勧誘成功を祈ります。

さて、ディエンドの処遇安価を設定しておきます。
【安価】ノバショッカーとの交戦で被ったダメージ(18833000のコンマ%ダメージ)↓1
【安価】上記ダメージを減算した値/30000000の%での黎斗襲撃安価 ↓2
1.(01~??)交戦し、一時撤退
2.(??+1~00)撃破され、ディエンドライバーを奪われ、バグスターウィルスに感染させられる

ドライバー奪われて ゲーム病に罹る海東…
あれ これ放っておいても 煩わしいヤンホモが一人減るだけなんじゃ…?

呪いの棺の儀ってどういう効果になるのかな?
それによっては柚はバッタに任せて やってもらうけども

乙です
着々とノバショッカーの戦力が強化されてって怖いな

ズバットに代わる復讐者枠のディエンドが早くも散ったけど、これでXプロとBOARDの危険枠がなくなったことになるんだろうか

乙です
ノバショッカーとは早めに雌雄を決しないと不味いかもなぁ…
しかも、ディエンドライバーが解析されて召喚システムがノバショッカーに備わったら……あぁ、かなり恐ろしい事になりそうだな

貴利矢さんェ…
バグスターとしてコンティニューしてくれる日をまってますね

しかし本当に、戦極ハカイダーは消さんと不味いな
ファイズやクロノス辺りと戦って討たれてくれないだろうか?

再開します

>>758
海東が消える事で士復活が遠のきます。(藍子勧誘で可能ですが、難易度は上昇)
呪いの棺は基本的に復活を行う儀式ですが、今回はもう行う事はありません。

>>759
そういう訳ではなく、これでノバショッカーが間接的にSRプロを攻撃する為の手段を有す事になります(脅威は残ります)
SRプロはまだ海東大樹がディエンドだと考える為、人員がディエンドに討たれた場合、大樹を救うか否かはSRプロ上層部に一任されます。

>>760
ノバショッカーの戦力は放置すればするほど増強されるので、中々に危険な状態です。
カイジンライドとゲンムLv.Xの能力が合わさった場合、かなりの極悪難易度になりますねw
現状、戦極は恐ろしいほどの根回しを行っているので、今後の火種になります。

---数分後、YSZ Corporation敷地内---

ドゴーン!!

ジェイド「フッ、透明化しか能の無い奴が。」

グランダイン「くくくっ、地球種の淘汰は考えていたがお前達の様な奴がいるとは誤算だったよ。」

グランダイン「志を同じくできるのなら、我々に敵は無い。」

グランダイン「居たか!!グラビトンXブラスター!!」

---

ディエンド「くそっ・・・!!個々の能力が異常だ・・・!!」

ディエンド「召喚したライダーも、あの黒い機械のマントに攻撃を全て防がれていた・・・。」

ディエンド「それに、ディメンションシュートが通用しないなんて・・・そんな馬鹿な事・・・。」

---

グランダイン「一気に行くぞ・・・チェンジ、グランカー!!」

ジェイド「ああ。我々、ノバショッカーについて知った者には死あるのみ。」

(ジェイドがグランカーに乗り、ディエンドに迫る)

ディエンド「くそっ!!」

【ATTACK RIDE】 【BLAST】

サッ!!(白い影がブラストを受ける)

ジェイド「誰かと思えば・・・。」

ゲンムLv.10「ハァァァ・・・いい痛みだ。ゾクゾクするね。」(倒れかけてから起き上がる)

ゲンムLv.10「さあ、もっとだ。もっと私に痛みを!!急いでくれなければ、君を先に殺すだけだ。」

ジェイド「貴様か、ゲンム。相変わらずの変態性だな。」

ゲンムLv.10「この存在に手を焼いているようだね。なら、絶望を見せてあげるよ。」

ゲンムLv.10「不死の恐ろしさをね。」

ディエンド「こんな所では、終われないんだよ!!僕は、士の仇を討つまでは・・・!」

---

---YSZ女子寮近くの噴水広場---

柚「・・・。」(放心状態で黒いぴにゃこら太を撫でている()

バッタ武者「某は女子の扱いには長けていない故、どうするのが良いのか分からぬ・・・。」

コウモリ奇械人「俺に振るなよな・・・んーと、ここは・・・。」

喜多見柚 Turn 7(ラスト)↓1
1.柚を問答無用で連れ出す
2.柚の話に耳を傾ける
3.柚の持っている黒いぬいぐるみについて聞く
4.貴虎と今後の経過について話し合っておく
5.レジェンダ-ズの試合について話す

コウモリ奇械人「まあ、俺もレディの扱いに長けた方でもないしな。」

コウモリ奇械人「なる様にしかならんだろうし、話を聞く所から始めるさ。」

---

コウモリ奇械人「柚ちゃん、だったよな?」

柚「あっ、コウモリの怪人さん。どーしたの?」

コウモリ奇械人「いや、あれだけの事があったのに君は余り動じていない様に見えてね。」

コウモリ奇械人「そこに不安を覚えてしまったんだ。」

柚「不安かぁ・・・。コウモリさんは優しいんだね。」

柚「でも、どうして私の事を心配するの?私は、コウモリさんとも面識もないし・・・。」

柚「下心あり、とか言われても弁明できないんじゃないかな?」

コウモリ奇械人「まあ、それはそうかもしれないが・・・。」

コウモリ奇械人「それでも、純粋に君が心配だったんだ。あんな日本刀を持った怪人物に追い回されて、怖くない訳がないしね。」

コウモリ奇械人「だから、君の話を聞いてみたかった。」

コウモリ奇械人「時には、吐き出すのが楽な事もあるからね。」

柚「・・・それで、どうしたいの?」

コウモリ奇械人「・・・君の痛みを少しでも和らげたい。というのは、間違っているかな?」

柚「随分と物好きな怪人さんなんだねー。あはは、でもなんか嬉しいかも。」

柚「あずきちゃんと最後に会って、4人一緒だって思えてから・・・誰かに自分の胸の内を話す事なんてなかったからさ。」

柚「だから、話すよ。聞きたくなかったら、どこかに行ってくれていいからさ。」

コウモリ奇械人「分かった。」

喜多見柚 好感度+(倍率×2.7)↓1

最終結果:喜多見柚 好感度 106+65=171/300
勧誘フェーズに移行します

柚「私にはさ、大切な仲間が3人居たんだ・・・。」

柚「何をする時も一緒で・・・誰よりも大切な仲間だったの。」

柚「でも、今はその皆はここにはいないの。」

柚「この場所が危険だから去った友達が二人、それと野球で移籍した子が一人。」

柚「でも、どんなに離れていようと・・・心は繋がっているって私は思うんだ。」

柚「だから、私はどんな事があっても強くいないといけないの。」

柚「私は、皆がいなくても強くやっていけているって見せる為にもさ。」

コウモリ奇械人「でも、それは君にとっては辛い事を受け止め続ける事を意味する。」

コウモリ奇械人「それで君はいいのか?」

柚「分からないよ・・・それでも、私は自分の持つ何かから逃げ続けたくない。」

柚「仲間がいなくちゃ、何もできない自分っていうのを認めたくないの。」

柚「あはは・・・、今も夏祭りに誘われていたんだけど・・・。」

柚「行ったら、決心が鈍っちゃうからさ・・・やっぱり私は・・・。」

コウモリ奇械人「それなら、その仲間と会ってから決めるという手もある。」

柚「会ったら、もう心は決まっちゃうからさ・・・。いけないんだよ。」

コウモリ奇械人「なら、柚ちゃん・・・君をSRプロに勧誘したい!」

コウモリ奇械人「もう一度、仲間になれば、後ろめたさもないだろう!!」

---

バッタ武者(コウモリ殿・・・強引すぎやしませんか?)

---

コウモリ奇械人「君の覚悟は分かった。でも、グループは全員が笑顔でいる事が大切だ!!」

コウモリ奇械人「花を愛でながらもバイクで轢く様な奴も蔓延る世界だが・・・。」

コウモリ奇械人「そんな中でも、本当の意味での癒しは君からしか生まれない物だ。」

コウモリ奇械人「だから、俺を信じてくれないか!?」

コウモリ奇械人(ヤケクソの勧誘だが、どうだ!?)

勧誘計算式:基本10%+好感度の1割%+フリスクへの想い30%+夏祭りへの誘い10%
=66%
↓1(01~66)成功、(67~00)失敗

柚「随分と言い切るんだね・・・?」

コウモリ奇械人「ああ。まあ、その・・・そんな顔でいられるとこっちもなんか嫌なんだ。」

コウモリ奇械人「可愛い子は笑顔で居てくれる事が一番だからな。」

柚「褒めてくれるんだ?」

コウモリ奇械人「ああ。」

柚「ふふっ、それじゃあ・・・お言葉に甘えちゃおうかな♪」

柚「私一人じゃ踏ん切りがつかない部分もあったんだ。だから、最後の後押しをしてくれてありがとね。」

コウモリ奇械人「では、夏祭りとやらに遅れてもなんだ。今から向かうか!」

柚「うん、そうだね!」

---

【Critical Dead】

大樹「うわぁぁぁぁぁぁ!!」

ジェイド「この銃は頂いていくよ。さあ、死ね。」(電磁鞭を構える)

大樹「い、嫌だ・・・士、士ぁぁぁ!!」

ゲンムLv.10「いや、ここは更に屈辱的な死を与えよう。死の恐怖に苦しみ、のた打ち回る。」

ゲンムLv.10「そんな様を見る事で、私は興奮する。」(ゲス顔で大樹にウィルスを散布する)

グランダイン「理解不能。」

ジェイド「それが正常だ。この変態は強いが、平たく言って変態だ。」

ジェイド「さて、この銃を戦極に渡すとするか。」

---

---夏祭り---

【BGM:Missin'you(平山綾)】

ヒュルルルルルルッ!!ドーン!!(花火が夜空を彩る)

穂乃果「来ませんね・・・。」

あずき「きっと来るよ。だって、あずき達は友達だから。」

あずき「どんなに離れていても、それだけは変わらない筈だから・・・!」

ブロロン!!!(河原に2台のバイクのライトが浮かぶ)

忍「あっ、あれは!!」

あずき・忍「柚ちゃん!」

タタタッ!!(3人がコウモリ奇械人のバイクから降り、手を振っている柚に駆け寄る)

柚「みんな、遅れてごめんね♪コウモリさんに連れてきて貰ったの!」

柚「ついでに喜多見柚は、本日を持ちまして、SRプロに移籍します!」

柚「また、宜しくね♪」

あずき「柚ちゃん!!・・・本当に・・・!?」ウルウル

柚「うん、だから例の「レジェンダーズ」にも入れてくれたら嬉しいなぁって・・・。」ニヤニヤ

穂乃果「勿論ですよ!」

あずき「うん、ここからまたあずき達の新たな門出と行こうね!じゃあ、祝杯大作戦の時間だね!」

忍「向こうでラムネを売っていましたから、それで行きましょう!」

ゾル大佐「なら、これで買って来るといい。」スッ(万札)

あずき「ありがと、ゾルさん!!じゃあ、皆、あずきについてきてね!!」

---

ゾル大佐(あずきの笑顔を見ているだけでここまでも満たされる・・・。これこそが至福の時という物だろうな。)

ゾル大佐(後でノブナガ、ドラスを交えて・・・コウモリ奇械人達と祝杯を上げよう。)

ゾル大佐(それにしても、少女同士の再会とは美しい物だ。今なら、ニュージェネ再結成時のタイタンの気持ちも理解できる。)

ゾル大佐(幹部通信によれば、YSZ内で高森藍子も保護された様だし、大勝利だな。)

ゾル大佐(さあ、いい気分のまま・・・今は夏祭りを楽しもうじゃないか。)

ゾル大佐(夜空を彩る花火を愛でつつ、菊と刀に通ずる精神で戦った二人を労うとしよう。)

【Episode 161】Chrysanthemum and the Sword fin

【安価】レジェンダーズ適正
1.喜多見柚の野球素質 ↓1
2.コウモリ奇械人の野球素質 ↓2
3.バッタ武者の野球素質 ↓3(任意で追加可能)

---ショッカープロダクション、大会議室円卓テーブル---
(BGM: Evil Fortress)

再生アポロガイスト「高森藍子の勧誘はどうしたぁぁぁぁぁ!!」バシュンッ!!

一つ目タイタン「また次に回せばよいではないか。」

再生アポロガイスト「星花が心配していたのだぞ!!」

再生アポロガイスト「逸早い勧誘が急務だ。これほど、異論を挟めぬ事があろうか、いやあるまい。」

ジャーク将軍(だが、YSZ内で襲ってきた青い仮面ライダー。奴がYSZから離脱した形跡はなかった。)

ジャーク将軍(これが何を暗示させるのかは今後の経過次第か。)

テラーマクロ(ジャークの出方が伺えん以上は、元山の事は頼んだぞ・・・佐竹よ。)

ウィーン!!(扉が開く)

ゾル大佐「只今、戻った。そして喜多見柚の勧誘に心から感謝する。」

一つ目タイタン「今更、水臭い事を言うな。我々はこの計画における仲間だ。」

再生アポロガイスト「ああ。気心の知れた仲間を尊重するのは組織の常だ。」

ジャーク将軍「ああ、そうだな。」

一つ目タイタン「というわけで、次に向かう場所は限定されていない。」

一つ目タイタン「別の言い方をすれば、どの問題を解決したいかによって柔軟に動ける。」

ジャーク将軍「では、今回はここに向かおうか。」

研修可能プロ一覧 ↓1
1.346プロ
2.YSZ Corporation
3.BOARD Production
4.X Production
5.京都・奈良(勧誘)
6.北海道(勧誘)
7.九州(勧誘)
8.四国(勧誘)
9.459プロ(超高難易度、モバPの執念で最終計算-70%)

今日はここまで
遂にフリスクが再結成されましたかw(長かった物です、ですが柚の野素質は・・・orz)(*第2の響子ちゃん(野球)枠)

次は北海道遠征となります。上様の遠征から行っていない地となります。
チャートに明記されていないあのアイドル(6限定)や、他の事務所のアイドルに出会う可能性があるのでどんな事態にも対応する編成が重要です。
ノバショッカーが動き出した為、勧誘遠征における難易度も相対的に上がっています。

乙です
先ずはフリスク再結成おめでとうございます!
これは、あの世でゼネラルモンスターも喜んでそうですね
同士>>1さん、長かったですが、再結成できた事に乾杯です!

海東大樹(ヤンホモ)ェ……
運が良ければ、鳴滝かニーサンに拾われてSRプロに来て、そこからゲーム病も完治して助かるかもしれないから頑張れw
しかし、ディエンドライバーが戦極ハカイダーの手に渡ったのは不味いな

テラーマクロさんはもう帰ってしまうのか?
元山の為にも上層部に残ってジャーク将軍を抑えていてもらいたんですけどねw

これ、もしかしたら響子ちゃんの勧誘時にノバショッカーとも戦う流れになるのかな?
そうなら、その前にカイボーグさん探してこちら側に引き入れておきたいけどなぁw
後は、多少はリスクがあるかもしれないけどRXを復活させたり、貴虎ニキや木場さんとの関係の強化とかもしときたいですね
……よし、グィンはサッサと木場さん辺りに引き渡せれるなら渡しちゃうかw

次は京都……チャートにいないってなると誰になるだろうか?
それと、そろそろスレの題名に出ていながら出番がないツバサ大僧正にご足労を願いたいですねw

乙です

とりあえずノバショッカーはスペースイカデビルとビッグマシンとかで叩き潰したいけど戦極ハカイダーにビッグマシンの能力効くかなあ
血液交換させないとか暴走するまで戦いを引きのばすのもアリか…?

再開します

>>780
響子ちゃん勧誘時には相応の地獄が待ち構えています。
ノバショッカーは放置するにも危険ですが、複数の幹部クラスと最悪タイマンで戦う事になるので挑むのなら人員選びはかなり慎重に行う事を推奨します。
ツバサ大僧正もそろそろ出張ってもいい頃合いですね(今のままだとドクトルGと同じ扱いに)

>>781
血液交換を逆手に取り、暗殺できる地味な暗殺者もいます。
名前だけなら、>>1が過去に挙げているので探してみるのも面白いやもしれません。

>>782
誤植してますねw
アップデートによる予測変換の初期化の余波ですかねw

再生アポロガイスト「ここは北海道に向かおう。」

テラーマクロ「北海道と言えば、元祖死地ではないか。元山惣帥の栄枯盛衰もそこから始まった。」

ジャーク将軍「全くだな。」

ジャーク将軍(大人しくしていればいい物を・・・みくに迫るなど、殺すに値する。)

テラーマクロ(来るなら来い、ジャークよ。元山は、儂の親友。死なせはせんぞ。)

一つ目タイタン「まあ、彼の事は一旦頭から離そう。」

一つ目タイタン「北海道は死地ゆえ、何が起こるかも未知数だ。」

一つ目タイタン「だからこそ、慎重な人員の選定が急務だ。」

ゾル大佐「喜多見柚が勧誘できた以上、私から言う事は何もない。」

ゾル大佐「ただ、北海道だ。取り敢えずは耐久性で選んでも悪くはないのでは?」

一つ目タイタン「そうだな。では、ここはこの怪人を送り込むとするか。」

↓1、↓4(ライダー怪人、例の如く何でもあり)

---北海道、新千歳空港---

ツバサ大僧正「のう、ムササビ―ドルよ。ツバサ一族に来ぬか?」

ムササビードル「魅力的な提案だが、俺はショッカーに忠義を誓った身だ。」

ツバサ大僧正「といってもな、空飛ぶ怪人という異名から是非うちに欲しいのだ。」

ツバサ大僧正「せめて、卍教に入信せぬか!?」

ムササビードル「あーっ、宗教勧誘なら間に合っているんで。」

ツバサ大僧正「なぜ、首を縦に振らんのだぁ!!」

ムササビードル(面倒臭い爺さんと組まされたものだ。だが、任務に抜擢された以上は任務は遂行する!)

ムササビードル(本部から託された、この「新型液体燃料」・・・使い処は間違えん。)

ムササビードル(行くぞ!)

ツバサ大僧正(くそっ、絶対にお前を・・・スカウトして見せる!)

【Episode 162】Soaring Priest × Dangerous Zone

【遭遇安価】↓1
1.鴻上ファウンデーションに向かう
2.札幌市内に向かう
3. 山中へと向かう
4.空港内でだべっている

---山中---

ムササビードル「取り敢えず、山中に来ましたが・・・ここに誰かいるんですか?」

ツバサ大僧正「この大僧正の采配に不服があるのか?」

ツバサ大僧正「不服が無いのなら、ツバサ一族に入れ!!」

ムササビードル「不服は無いが、断る。」

ツバサ大僧正「何故だぁ!!」

ムササビードル「卍教とか胡散臭い宗教に入る奴なんているんっすか?」

ツバサ大僧正「おるわぁ!!」

ムササビードル「へえ、そいつは楽しみですね。」

ムササビードル「じゃあ、あそこにいる子を勧誘してみて下さいよ。」

ツバサ大僧正「分かった。この大僧正の手腕を見せてくれるわぁ!!」

---

雅「休暇をもらったから、みゃびぃ一人で北海道まで来たけどぉ・・・。」

雅「なんか、暇かも・・・。」

ツバサ大僧正「もし、そこの少女よ・・・!」ガサッ!!(付近の草むらから現れる)

雅(わっ、変な人だ・・・。)

月宮雅 初期好感度(-30)↓1
月宮雅 Turn 1 ↓2
1.卍教に入信せぬか!?(01~25)
2.北海道へは何用で?(26~50)
3.可愛いな、儂好みの子じゃ。(51~75)
4.鳥に興味がないか?(76~00)

月宮雅 好感度 65/300

ツバサ大僧正「儂は怪しい者ではない。ただの旅行中の好々爺だ。」

雅「えっと、それでその好々爺さんがみゃびぃに何の用ですかぁ・・・?」

ツバサ大僧正「そう怯えずとも良い。・・・暇を持て余していた様に見えたのでな。」

ツバサ大僧正「儂自らが君にここの楽しみ方を教える為に来たのだ。」

雅「この場所って有名な観光名所なんですかぁ?」

ツバサ大僧正「ああ、バードウオッチングの名所と言える。」

ツバサ大僧正「みやびぃ、といったな。鳥に興味がないか?」

雅「えっと、鳥さんには興味はあるけど、そんな珍しい鳥に会えるの?」

ツバサ大僧正「ふふっ、興味を持ったか。そうかそうか、ならばバードウオッチングに行くぞ!」

雅「あっ、強引な人・・・でも、取り敢えずついて行こうかな?」

---

ムササビードル(ある意味、あんだけ強引に行って、普通に行動を共にしただと・・・。)

ムササビードル(やるじゃねえか、大僧正。)

ムササビードル(当然、勧誘プランも練ってある筈だよな。)ウンウン

---

ツバサ大僧正(くそぅ、咄嗟に適当な事を言ったが、ノープランだ!)

ツバサ大僧正(こうなったら!!)

月宮雅 好感度+ ↓1
月宮雅 Turn 2 ↓2
1.あわよくばツバサ一族に新たな面々を勧誘する。飛行能力のある怪人を煽るメールを送り、北海道山中に誘き寄せる(01~25)
2.無難にツバサ一族の部下を山中に散開させ、バードウオッチングの材料にする(26~50)
3.まだアクションは起こさない、無難に世間話を行う(51~75)
4.煽りメールを送りつつ、卍教について力説(76~00)

月宮雅 好感度 65+10=75/300

ツバサ大僧正「少し歩くが良いな?」

雅「うん、大丈夫!!こう見えても、みゃびぃって体力あるんだよぉ?」

ツバサ大僧正「そいつは朗報だ。では、話でもしながら行くとするか。」

雅「うん、じゃあお爺さんについて聞かせてくれる?」

ツバサ大僧正「儂の事か?そんなに儂の事を聞きたいか?」

雅「うん、なんか独特なファッションだしぃ・・・なんか、何をやっている人なのかなぁ、って・・・。」

雅「あっ、みゃびぃに親切にしてくれた人を疑う気はないの!」

雅「でも、折角お近づきになれたのなら・・・もう少し信頼してみたいからさぁ。」

ツバサ大僧正「一理あるな。その考えは分かるぞ、少女よ。」

ツバサ大僧正「そうだな、何を隠そう・・・この儂は!!」

---

ムササビードル(頼むから、まともな切り返しを頼むぜ、大僧正・・・!)ドキドキ

月宮雅 Turn 3 ツバサ大僧正の返答 ↓1
1.とある組織内の権力を担う四天王の一人だ(01~25)
2.4人の部下を持つ男だ(26~50)
3.卍教の大僧正だ!!(51~75)
4.アイドルの追っかけをやっている!!(キリッ!!)(76~00)

ツバサ大僧正「卍教の大僧正だ!!」

雅「・・・マンジキョウ?だいそーじょぉ・・・?」ポカン

---

ムササビードル「あっちゃー。」(顔に手を当てる)

ムササビードル「勧誘時ぐらいは自重しろよ、大僧正ォ!」

---

雅「えっと、そのマンジキョウって何かなぁ・・・?」ビクビク

ツバサ大僧正「よくぞ、聞いてくれた。」

ツバサ大僧正「来る者は拒まず、信仰するのは、儂にとっての癒しを共に崇める事。」

ツバサ大僧正「卍教とは、儂の崇めるあの子を崇拝する清い組織なのだぁ!!」

雅「えっとぉ、それってファンの集いって事なのかなぁ・・・?」

ツバサ大僧正「うむ、その通り、俗に親衛隊とも言ってもよい!!」

ツバサ大僧正「儂はその会員番号1番、ゆえに大僧正!!」

雅「それで、大僧正さんが崇めている子ってどんな子なのぉ?」

ツバサ大僧正「聞きたいか?ならば、教えよう!!」

月宮雅 好感度±(×2.3)(コンマ偶数+、奇数-)↓1
月宮雅 Turn 4 ↓2 ツバサ大僧正が信奉しているアイドル(49~149)

月宮雅 好感度 75-191=-116/300 【特殊ルール1発動】

ツバサ大僧正(今でも忘れないさ・・・あのグロンギの梟をツバサ一族に勧誘しに行った時の運命的な出会いを・・・!!)

ツバサ大僧正(儂はあの日、あの時、あの少女の虜になった。)

ツバサ大僧正「儂はメアリーの為になら、死ねる!!」(完全な開眼)

ツバサ大僧正「メアリー命だぁ!!」

ツバサ大僧正「ふっ、へへへへぇ・・・。」(メアリーを思い出してにやける)

---

雅「!?」ゾクゾクゾクッ!!(*悪寒)

雅「だ、誰かぁぁぁ!!」ダッ!!

---

ツバサ大僧正「なぜ、逃げる!!卍教に入ってくれぇぇ!!」

ツバサ大僧正「ぬぅ!?」

???「・・・!」ゴォッ!!

---

ムササビードル「なーに、やってんだ馬鹿僧正!!ここは俺がフォローしねえと!」

【遭遇安価】↓1
1.スカイライダー(01~25)
2.スーパー1(26~50)
3.アギト(51~75)
4.ライダーマン(76~00)

月宮雅 Turn 5 ムササビードルの行動↓2
1.雅と合流し、大僧正を山中に放置し市内へ向かう
2.雅と合流し、まずは宥める
3.雅を一定距離から追う
4.大僧正の援護に向かう

ライダーマン「スウィングアーム!!」

ツバサ大僧正「はごぉっ・・・!!この大僧正に対する狼藉、何者だぁ!!」

ライダーマン「見つけたぞ、デストロンのツバサ大僧正!!」

ツバサ大僧正「結城丈二!?」

ライダーマン「デストロンの全てが俺の敵だ!!行くぞ、パワーアームッ!!」

死人コウモリ「ちぃぃっ、小癪なぁ!!」

ガキィンッ!!(爪とパワーアームが交差する)

---

雅「はぁ、はぁ・・・!!」

ムササビードル(とりあえずは一定距離から追おう。)

ムササビードル(といっても、一定距離行く前に合流して貰わないと、勧誘権は貰いますぜ?)

【安価】合流是非 ↓1ムササビードルの進行距離、↓2ツバサ大僧正の進行距離
(↓2が↓1を下回った場合、ツバサ大僧正がロープアームで山中に引きずられていく)

月宮雅 Turn 6 ムササビードルの行動↓3
1.雅を宥める
2.ツバサ大僧正がこの辺りに出没する変質者だといい、もう大丈夫だと伝える
3.助けに来たと伝える
4.幹部をやはり見捨てる事は出来ん、大僧正を救いに行く

ライダーマン「ロープアーム!!」

シュッ!!

死人コウモリ「ええっ、ちょっ、まっ・・・!?」

ライダーマン「一緒に山中に来て貰うぜ!!」

死人コウモリ「やめろっ、離せぇェ!!」ジタバタッ!!!

死人コウモリ「ヘルプミー!!」

---

ムササビードル「勧誘は遂行したい所だが・・・。幹部を見捨てたとあっちゃ・・・。」

ムササビードル「先達の死神カメレオンに負けた気分になる。」

ムササビードル「あの子に大僧正のトラウマが残るだけにはなるが・・・。」

ムササビードル「ここは大僧正、あんたを救いに行くぜ!!」

キィーンッ!!(ムササビードルが突貫し、スリップストリームでライダーマンを怯ませる)

死人コウモリ「助かったぞ!!」

ムササビードル「いいから、離脱しますよ!!」

バッ!!(2名が飛んで離脱する)

ライダーマン「奴等は山中に向かったか・・・。この辺りで登山者の吸血死体が多数発見されている事から、大ショッカーの関与を疑っていたが・・・。」

ライダーマン「やはりそうか。逃がさん!!」

ダッ!!(ライダーマンが2名を追って山中に入る)

---

今日はここまで
勧誘の第一幕はほぼ失敗です。第2幕は山中における逃亡ゲームです(察しのいい方は敵が読める事でしょう)
アイドルを守りながらの流れとなるので苦戦は必至です。勧誘成功を祈ります。

ああ ゴオマの餌場かな?

乙、アイドル守りながらってことは最悪の事態もあるのか
怪人が爆発四散するは別に何時もの事だしどうでもいいけど
勧誘失敗の挙句改変案件とかは勘弁だな。(こればかりはコンマ次第だが…
あと雅って自分の事はみ「や」びぃで小文字じゃないよね?

乙です
信じて送り出したツバサ大僧正がこんなにもヤベー人になってるとはwwwww
ところで、今回は残機は消費されなかったのでしょうか?
とりあえず、みやびぃはこのトラウマのせいで二度と北海道に来なくなるかもしれませんねw

これは、反逆のゴオマさんがやってくるな
下手すればイマジン案件になりそうだし、ツバサ大僧正とムササビードルよ、本当に頼んだぞ!
まぁ、ツバサ大僧正はV3が認める強豪だし、ムササビードルも例の爆薬を持ってるみたいだし、上手く立ち回ればゴオマさんからでも何とか……なるだろうか?

しかしライダーマンは大ショッカーと言ってる辺り、情報をかなり収集し終えてる感じか?

乙です
元祖魔境は相変わらず魔境だったw
上手いことライダーマンとゴオマで潰しあってくれないかな?

SRプロで組織が一番ガタガタなのはデストロンじゃなかろうか
もうデストロンの大幹部はキバ男爵しか真面目なのいない気が・・・(ヨロイ元帥は失踪中だし)


そりゃ初対面のおっさんがよくわからん宗教語ってきてにへら顔してきたら みやびぃじゃなくても全力で逃げるわ

この流れだとライダーマンが山にも追ってきてるよね
まだ怪人2人のうちどっちか残機あったらゾロ目でライダー呼んでゴオマ討伐してもらうのもありかな

再開します

>>815
いい読みです。

>>816
まあ、死なないに越した事はないですがねw
なぜか大体、小文字になってましたね、次は訂正しておきますか。

>>817
ツバサ大僧正に寧ろまともな要素はないと思います(卍教の教祖、部下の戦闘員を実験台にして喜ぶ奴)
爆薬の命中がかなり重要になります(50-50)

>>818
コンマ神次第です。
デストロンは最早風前の灯火ではないでしょうか?(サイタンクなどの超強豪もいますが)
これも全部、ほたるの不幸だとしたら笑うしかないw

>>819
ツバサ大僧正は基本フリーダムな奴となります。
大僧正はまだ「V3殺し」残機を持ち、ムササビードルは爆薬残機があります(使用で消滅)

ツバサ大僧正 野心 200/250

---山中、深奥---

ツバサ大僧正「なぜだ、なぜ卍教に入ってくれん・・・!!」

ツバサ大僧正「メアリーの良さが分からんのかぁぁ!!」

ムササビードル「落ち着けよ、大僧正。」(*最早、敬意を払う事をやめた顔+地声)

ツバサ大僧正「儂は傷ついた・・・だから、ムササビードルよ、ツバサ一族に入らぬか?」

ムササビードル「酷い話の飛躍だ。」

ムササビードル「にしても、かなり深い所まで来た様だな。」

ツバサ大僧正「全く、暗いな。だが、メアリーを思い浮かべればいつだって気分はハイになる!!」

ツバサ大僧正「キェェェェェェェェッ!!オゥ、イェス!!」(変な踊りを踊り出す)

ムササビードル(バショウガン・・・お前、こんな上司じゃ辛いだろ、絶対・・・。)

キャァァァァァァァァァッ!!

ムササビードル「叫び声!?」

ツバサ大僧正「行ってみるか。吊り橋効果で卍教に入ってくれるかもしれん!」

---

沙耶「えっ、今のって・・・何!?」

ゴオマ(究極体)「ビダバ、ゲガザ・・・!!」(来たか、餌か・・・!!)

沙耶「ごめんなさぁい・・・ブログに北海道の山中の記事を書こうと思っただけなんですぅ・・・。」

沙耶「だから、誰か・・・助けて・・・!!」

ゴォッ!!

ムササビードル「なんだ、こいつは!?」

ツバサ大僧正「ヒャッハー!!」

ゴオマ(究極体)「!?」

沙耶「えっ・・・もしかして、沙耶を助けに、来てくれたのぉ・・・?」

松原沙耶 初期好感度(倍率×1.4)↓1
松原沙耶 Turn 1 最初に発言される内容 ↓2
1.ああ、そうだ。取り敢えず逃げるぞ!!(ムササビードル)(01~25)
2.卍教に入信せぬか?(26~50)(奇数で肯定的反応)(26~50)
3.叫び声が聞こえたとあったら、行かないのは男が廃るってもんだろ?(ムササビードル)(51~75)
4.メアリィィィィィ!!(76~00)

松原沙耶 好感度 20/300

ツバサ大僧正「卍教に入信せぬか?」

沙耶「卍教ってなぁに・・・?それって、今重要な事なのぉ・・・??」ビクビク

ツバサ大僧正「重要だ。あやつは儂がこれからツバサ一族に勧誘するから問題ない。」

ゴオマ(究極体)「パ?ダババ・・・!?」(は?馬鹿か・・・!?)

沙耶「やっぱり、もうダメだよぉ・・・!!みーんなから好かれたいけど、そんなの無理なのぉ・・・!!」

ツバサ大僧正「卍教に入れ、すぐに皆に好かれるぞ?」

沙耶「そんな得体のしれない物に沙耶を勝手にいれないでぇ!!」

ツバサ大僧正「得体のしれない物・・・??」カチン

ムササビードル(ああ、もう・・・これは死んだかもしれん。)

ムササビードル(胃が痛いぜ・・・。)

ムササビードル「こうなったら・・・。」

松原沙耶 好感度- ↓1
松原沙耶 Turn 2 ↓2(次に起こる行動)
1.ツバサ大僧正がゴオマをツバサ一族に勧誘しにかかる(01~33)
2.ムササビードルが沙耶を連れ、この場から逃げる(34~66)
3.こうなったら、死ぬ覚悟だ。新型液体燃料を使う(67~00)

松原沙耶 好感度 20-64=-44/300

翔一「感じる。何かの感覚を・・・!!」

翔一「変身!!」

アギト(バーニング)「・・・!!」

---

ツバサ大僧正「卍教の凄さが分からぬようだな。ならば、見ておれ!!」

ツバサ大僧正「おい、そこのコウモリよ。見た感じ、屈強そうな体つきだな。」

ツバサ大僧正「気に入ったぞい!ツバサ一族に入らんか?」

ゴオマ(究極体)「ベゴドパベデギゲ・・・。」(寝言は寝ていえ・・・。)

ツバサ大僧正「何を言っているのかは分からないが、概ね肯定的だろうな。」

ツバサ大僧正「さあ、どうする!?答えは決まっておるな!!」

---

ムササビードル「もうダメだ・・・あの幹部は、もう見限るぜ!!」

ドドドドドドドドドッ!!(ムササビードルが見る中で森林の中からシャイニングカリバーを構えて、突撃してくるアギトの姿が映る)

ムササビードル「やっべぇ・・・ここは!!」

【安価】ゴオマのツバサ一族入り(基本10%のみ)↓1
1.勧誘成功(01~10)
2.失敗、コンマ分の野心アップ(11~00)

松原沙耶 Turn 3 ムササビードルの行動 ↓2
1.死ぬ覚悟でツバサ大僧正の援護に入る
2.沙耶を連れ、この場を離脱する
3.沙耶を逃がし、新型液体燃料でゴオマと刺し違える覚悟で行く

【BGM:英雄】(ゴオマが撃退する為、野心upは相殺)

ゴオマ(究極体)「ダババ、ダンジュグバ・・・ゾヂヂゼロギギバ。」(馬鹿か、蛮勇か・・・どっちでもいいか。)

ゴオマ(究極体)「ビガランダバガ、ビビギダダゼ。」(貴様の馬鹿さ、気に入ったぜ。)

ゴオマ(究極体)「ダギブヅギデギダボドザ、ゴラゲンロドビヅギデジャス。」(退屈していた事だ、お前の下についてやる。)

ゴォッ!!(ゴオマがアギトの攻撃を相殺する)

ツバサ大僧正「おおっ、心強いぞ!!んっ、ムササビードルはどこじゃ?」

ツバサ大僧正「まさかあやつ、この儂を置いて逃げたのか・・・!?許さん・・・!!」ワナワナ

ゴオマ(究極体)「バダズギダゾ。」(片付いたぞ。)

ツバサ大僧正「ならば、あやつに灸を据えるとするか!!」

---

沙耶「こわいよぉ・・・。」

ムササビードル「大丈夫だ、君は俺が安全に麓まで送り届ける。」

沙耶「えっ、信じていいのぉ・・・?」

ムササビードル「ああ、俺は自分の心には誠実に生きると決めているんでな。」

ムササビードル「心配は必要ない。行くぞ!!」

沙耶(なんか、心強いかも・・・♪)

マタンカァァァァァァ!!オマエモツバサイチゾクニイレテヤルゥ!!

沙耶「えっ、卍教が追ってくるよぉ・・・!!もう、北海道なんて嫌ぁ・・・!!」

ムササビードル(北海道に対する濡れ衣だが・・・見捨てた以上はこのまま逃げ切るしかない!!)

ムササビードル(別の勧誘しかしてない大僧正なんか知った事か!!)

松原沙耶 好感度+(倍率×2.6)↓1
松原沙耶 Turn 4 逃亡戦 ↓2(現在の移動距離)+↓3=ムササビードル達の位置
↓4(移動速度1.3倍速のツバサ大僧正部隊)(追い付かれた場合は、勧誘権を奪われる)

松原沙耶 好感度 81/300
ムササビードルと沙耶の移動距離:87
ツバサ大僧正部隊の移動距離:111【ゾロ目(111)発動、ゴオマ オバロ発動(*詳しくは強化経緯を参照)】

ツバサ大僧正「儂から逃げられると思った?」

ムササビードル「ぎゃぁぁぁぁぁ・・・。」

ツバサ大僧正「連れない事をするのぅ・・・儂が死ぬとでも思ったのか?」

ムササビードル「そんな事は・・・。」アセアセ

沙耶「嫌ぁ・・・卍教・・・。」

ツバサ大僧正「儂、彼女に何かしたかの?」

ゴオマ(究極体)「ゴセビビブバ、ギスバジョ。」(俺に聞くな、知るかよ。)

ゴオマ(究極体)「・・・ブスバ!!」(・・・来るか!!)

ギィンッ!!(ゴオマの体が金色に光り、翼でパワーアームを抑え込む)

ライダーマン「馬鹿な、やはりお前達の仲間だったのか!?」

ツバサ大僧正「ああ、今先ほど仲間に引き込んだぞい?」

ライダーマン「卑怯な真似を・・・!!」

---

ムササビードル(やっべぇ・・・今の俺に勝ち目はねえ。どうするんだよ、俺!!)

ツバサ大僧正「さて、お前の裏切り行為は当然、上に報告せざるを得んが・・・。」

ツバサ大僧正「儂も鬼ではない。寧ろ、大僧正だ。」

ツバサ大僧正「お前にチャンスをやろう。ツバサ一族に入れば、此度の狼藉は不問とする。」

ツバサ大僧正「入らぬのなら・・・。」

沙耶「」ビクビク(顔が真っ青)

ツバサ大僧正(さて、どう事を進めるかの。)

松原沙耶 好感度- ↓1
松原沙耶 Turn 5-1【自由安価】ツバサ大僧正の台詞(超重要)↓2
松原沙耶 Turn 5-2 ムササビードルの覚悟 ↓3
1.苦渋の決断でツバサ一族に入る(奇数)
2.そんなのは死んでもごめんだ、ストレスで×3.4倍の野心ptが増える(このコンマで計算)(偶数)

松原沙耶 好感度-4/300 【特殊ルール1発動、ゴオマ オバロ発動】
ムササビードル 野心50+109=159/250

筑波「大丈夫か、結城!!」

筑波「スカイ、変身!!」

スカイライダー「なんだ、あの金色のオーラは・・・!!」

ライダーマン「気を付けろ、奴はドブネズゴンの様な相手ではない。」

スカイライダー「だが、俺達の連携なら行けます!!」

---

ツバサ大僧正「そこの少女よ。なぜ、怯えているのだ?」

沙耶「だってぇ、卍教って、怪しい物なんでしょぉ・・・?」

ツバサ大僧正「心外だ。儂は羽目を外し過ぎる癖があるが卍教は清い応援組織だ。」

ツバサ大僧正「儂の癒し、メアリーコクランを見守り、慈しみ、そして溺愛する為の場所!!」

ツバサ大僧正「つまりは、生の充足を味わう為の場所だ。」

ツバサ大僧正「いずれは、あの梟もツバサ一族に入れ・・・メアリーも卍教に迎え入れる。」

沙耶「なら、単なる紛らわしいファンって事ぉ・・・?」

ツバサ大僧正「そうなるかの。」

沙耶「なにそれ、あはは☆怖がっていた沙耶が馬鹿みたいじゃん♪」

ツバサ大僧正「ふふっ、入ってみればそう悪い物でもないと分かるさ。」(いい笑顔)

沙耶「あっ・・・♪」

沙耶(優しそうな笑顔・・・この人、最初は危険思想の持主かと思ったけど・・・。)

沙耶(本当は優しい人なのかも・・・♪)

沙耶「じゃあ、大僧正さん・・・沙耶のブログに書く内容を一緒に考えてくれませんかぁ?」

---

ムササビードル「うああああああああぁぁぁぁぁぁっ!!」ガンガンッ!!(ストレスで頭を木に打ち付けている)

松原沙耶 好感度+(倍率×3)↓1
松原沙耶 Turn 6-1 【自由安価】沙耶に提案するブログ内容(沙耶は基本的に多趣味なので、マイブームは何でも可)↓2(進言内容で難易度がアップ)
松原沙耶 Turn 6-2 ムササビードルの覚悟 ↓3
1.本気で苦渋の決断でツバサ一族に入る(奇数)
2.何が何でもそんな事はできない、ストレスで×3.8倍の野心ptが上昇(偶数)(350以上で自爆)

松原沙耶 好感度-4+15=11/300
ムササビードル 野心159+220=379/250(自爆)

ツバサ大僧正「では、我々の出会いについて書いたらどうだ?」

ツバサ大僧正「中々に面白くなるはずだと思うが!!」

沙耶「それいいね!森に来たら、個性的な人達と会ったよ、的な感じぃ?」

ツバサ大僧正「それでいい筈だ。」

沙耶「いいブログにして見せるね☆」

---

スカイライダー「結城先輩・・・ここは撤退を・・・!!」

ライダーマン(また、「先輩」か・・・。)

ライダーマン(呼び捨てでいいと言っているのに、なんかまた壁を感じるな・・・。)

ライダーマン(やはり、俺は他のライダーとは別と考えられているのか!?)ズーン

ライダーマン(ああ、晴・・・元気にしているのか?)

(2人が撤退する)

ゴオマ(究極体)「サブギョグ!」(楽勝!)

---

ムササビードル「あんな変態の軍門に下れるかよぉ!!」

ムササビードル「かくなる上は・・・自爆だ。」

ムササビードル「ショッカーの皆、先に、逝くぜ・・・。」フッ!!

ムササビードル「うぉぉぉ!!」ドガーン!!(飛び上がり、自爆)

---

沙耶「えっ、今の爆発は?」

ツバサ大僧正「恐らく何かの猟か何かだ。気にするまでもない。」

沙耶「うん、そうする!よーし、沙耶ブログ頑張るよ!」

松原沙耶 好感度+(倍率×4.2)↓1
松原沙耶 Turn 7 ↓2
1.アイドルとして満たされているかを聞く
2.支援組織(卍教)が欲しいかを聞く
3.もっと違う自分を見つめたいかを聞く

松原沙耶 好感度 11+29=40/300

ツバサ大僧正「ブログを書いている最中につかぬ事を聞くが・・・。」

ツバサ大僧正「君は今、アイドルとして満たされているか?」

沙耶「分からないかな・・・。」

沙耶「沙耶は沙耶らしく、みんなから愛される存在になりたいんですぅ・・・。」

沙耶「でも、そういう事って難しいんですよぉ。」

沙耶「だから、沙耶はもっと頑張って、自分を見つめ直したいんです。」

ツバサ大僧正「見つめ直す、か・・・。明確な指針もなく、ただ我武者羅に行くだけか?」

ツバサ大僧正「そいつは、変えるべき点だ。」

ツバサ大僧正「誰かを魅了せんとする対象は、その行動をいちいち考えてはいけない。」

ツバサ大僧正「計算よりも自然体。それが最終的には現れる物だ。」

沙耶「そういう物ですかぁ・・・?」

ツバサ大僧正「ああ。」

ツバサ大僧正(さて、いい雰囲気だ。勧誘とやらを仕掛けてみるか。)

松原沙耶 好感度+(倍率×3.6)↓1

最終結果:松原沙耶 好感度 40+7=47/300
勧誘フェーズに移行します

ツバサ大僧正「では、場所を変えて・・・儂が君をプロデュースしてみせようではないか。」

沙耶「大僧正さんが?でも、今日知り合ったばかりだしぃ・・・。」

ツバサ大僧正「こういうのは、一期一会だ。」

ツバサ大僧正「直感に任せた方が良い事もある。」

ツバサ大僧正「最初の出会い方は余り宜しくは無かったが・・・。」

ツバサ大僧正「我々はそれを乗り越えられた。」

ツバサ大僧正「なら、それが再びできぬ道理はないという物だ。」

沙耶「それはそうだけどぉ・・・。」

ツバサ大僧正「君が見えぬ君自身の良さという物はある筈だ。」

ツバサ大僧正「まあ、儂は基本メアリーしかみていないが、結構目の付け所がシャープだ。」

ツバサ大僧正「君の夢の手助けぐらいなら、お茶の子さいさいだ。」

沙耶「そんなに簡単に言われるとなんか心外なんだけどぉ・・・。」

ツバサ大僧正「まあ、儂に賭けるか否かは君が決めろ。強要はせんよ。」

沙耶「ならぁ・・・。」

勧誘計算式:基本10%+好感度の1割%+ゴオマボーナス25%
=10%+4%+25%
=39%
↓1(01~39)成功、(40~00)失敗

沙耶「んーとねぇ、なんか大僧正さんの無駄な自信に沙耶も影響されちゃったみたい。」

ツバサ大僧正「では。」

沙耶「うん、沙耶は大僧正さんに着いていってみるよ!」

沙耶「なんか変な自信に満ち溢れているっていうか、沙耶の夢を更に面白くしてくれそうな気がするんですぅ。」

沙耶「だから、宜しくお願いしますね!!」

ツバサ大僧正「ふふふっ、任せておけぃ!」

ツバサ大僧正「では、この出会いを祝し北海道観光にでも向かうか!」

沙耶「わぁっ、楽しみです!ブログにもっと色々書けそう!」

---

再生アポロガイスト「勧誘成功か。だが、まだ勧誘の目はあるか。」

再生アポロガイスト「どうする?」

ゾル大佐「では、こうしようか。」

【安価】↓1 月宮雅のTurn 7実行是非
1.何があるか分からん、任意の人員に実行させる
2.充分な成果はあった。次の作戦に進行する

今日はここまで
ツバサ大僧正が恐ろしいほどの活躍をしている件についてw(ゴオマ安価で散るかと思いきや最大級の活躍をしてPとして帰還)
ムササビードルには黒百合を捧げておきます(ツバサ一族にはなりたくなかった、その一言に尽きます)
さて、みやびぃの最後の勧誘チャンスとなります(低確率とはいえ、大僧正が奇跡を見せたので勝ちの目は常にあります)
勧誘成功を祈ります。

【安価】月宮雅の勧誘人員(ライダー怪人) ↓3(残り1ターンなので、ネタ枠でも可)


ムササビードルに黒百合を…
彼完全にとばっちりなような
ゴオマはどうなったの?

一応書くとガルル(次狼さん)で
確かみやびぃのママは昔アイドルになりたかったけどなれなくて 確かみやびぃにアイドルになってくれって流れだったから 公式でアイドルのファンだった次狼さんなら
みやびぃが大好きなママと同じ物を感じるかなあって
確かカフェ行くのも好きなはずだからマルダムールを話題に出すのもいいかも

乙です
先ずは、ムササビードルに黒百合を捧げます
彼、超苦労人枠&不憫枠が確定したっぽいから、あの世や復活して戻ってきたとしても苦労を重ねたりしそうw

信じて送り出してそのまま寝落ちして翌日にヤベー奴すぎると思ったツバサ大僧正、まさかここまで活躍(?)するとは思いませんでしたwww
これは、スレ題の加護がツバサ大僧正にはついてるのか?
とりあえずツバサ大僧正、ツバサ一族初のP就任おめでとうございます!

戦極ハカイダーの血液交換を逆手に取って暗殺できる地味な暗殺者か…誰だろ?
とりあえず、響子ちゃん再勧誘時はオバロか明鏡止水持ちが適任かな?

そして、前のスレを読み返しててシャドウの事を思い出しましたw
あの人があの場所から解放される日はいつになるのか?


この勧誘成功でツバサ一族に加入する怪人が増えるかもw

みやびぃ勧誘は残り1ターンで何が出来るだろうか
ツバサ大僧正のやらかしのフォローが一番なんだろうけど、迂闊に近づいて大丈夫かな?

再開します
スレタイにして考慮した以上の奇跡を見せる大僧正は、デストロンの星になれるやもしれんw

>>865
ムササビードルは完全に被害者です(ゴオマ安価の流れを見て残っていた場合や、大僧正に追い付かれなかった場合は最適解)
黒百合を捧げておきます(死後の世界ではヤモゲラスと過ごしている事でしょう)
ゴオマはツバサ一族入りをするので、SRプロに帰還します(火炎コンドルなどの心労up)

>>867
次狼了解です。
アイドルやカフェ双方からみやびぃ勧誘への最適解の一人です(問題はTurn制限、及び彼女の所属がワンキックとノバショッカーの地である事)

>>868
北海道補正を味方に付ける大僧正は、ここから活躍します(同じ地でも、元山との違いがw)
戦極ハカイダー暗殺人員は「血液を狙う」という事が最大のヒントとなります(基本は敵の司令塔を一人潰せます)
シャドウwww(346編で奴にも触れる予定です)

>>869
色々な意味でヤバい奴ですが、カリスマ性が付いたので教祖として活躍します。
次狼だけが近づく為、大丈夫です。

---北海道、繁華街のコーヒー店---

次狼「中々のコーヒーだ。だが値段相応、といった所か。」

次狼「まずいコーヒーに金を払う気は無いが・・・SRプロのイメージ的に宜しくないとの事で、予算が降りた。」

次狼「仕方がないから、ここは普通に払うか。」

次狼「だがマルダムールのマスターやコーヒーマンのコーヒーには適うまい・・・彼らはコーヒーの神だ。見つかって何よりな事だな。」

ピッ!!(次狼が端末で作戦書を一読する)

次狼「さて、今回の仕事はとあるアイドルに近づき、メンタル面の心配をしろ、か・・・。」

次狼「まあ、北海道のコーヒー店を経費で好きなだけ飲めると考えれば、悪くはないか。」

(次狼が座っているカフェ席の窓の横を、青ざめた雅が通り過ぎていく)

次狼「さて、行くとするか・・・。」

---

雅(・・・あの、まんじきょぉの大僧正が追ってくるかも、みやびぃ、これからどうなるの!?)

次狼「おい。」

雅「ひっ・・・!?」

次狼(これが対象の筈だが・・・どうする?)

月宮雅 好感度 -11/300
月宮雅 Turn 7(ラスト)(基本は次に繋ぐもの)↓1
1.原因は分かっているが、顔色が悪い事を気遣う
2.無言で手を引き、コーヒー店に連れていく(無言の優しさ)
3.基本初対面なので、無難にファンだと言っておく
4.コーヒーに対する持論を語る

次狼(原因は分かり切っているが、ここは普通に接してみるか。)

次狼「随分と顔が青ざめているが、大丈夫か?」

雅「えっ・・・?」

次狼「俺もここには仕事で来ている者だ。終わって、カフェで一服している時に目に入った物でな。」

次狼「気になって追ってきた。・・・何があった?」

雅「ふぇぇ、お兄さぁん・・・!!山の中で、大僧正がぁ・・・!!」

雅「みやびぃをまんじきょぉに・・・入れようとしてきたのぉ・・・!!」ポロポロッ

次狼「卍教?なんなんだ、それは?」

雅「みやびぃには分からないよぉ・・・なんか外人の女の人の名前を連呼していたけどぉ・・・。」

雅「みやびぃ、危ない人に目を付けられちゃったのかなぁ・・・!?」

次狼「それは大変だったようだな。」

次狼「だが、安心しろ。俺がいる以上はそんな変質者に何かをさせはしない。」

雅「みやびぃを守ってくれるの・・・?」

次狼「それを含め、話を纏めたい。この近くにカフェがある。そこに行こうか・・・。」

次狼「俺の名は、次狼だ。君の名は?」

雅「月宮雅、みやびぃって呼んでね?」

次狼「普通に雅と呼ぼう。さて、行くとするか。」

雅(いい人に会えてよかったよぉ・・・。)

---

---通りの反対側---

(外見が白髪頭でタンクトップのゴオマとツバサ大僧正に挟まれながら、歩く沙耶を通行人が奇異の目で見る)

ゴオマ(人間体)「アアンッ?バビリデンザ、ボソグゾ!?」(*通行人を睨みつける)
(何見てんだ、殺すぞ!?)

ツバサ大僧正「フンフンフフーンフンフフー♪」

沙耶(なんか凄く見られている気がするけど、まあいっか!)

月宮雅 好感度+(倍率×3.4)↓1(*安心補正も込み)
【安価】ツバサ大僧正が次狼に気付き、コーヒー店を入ってくるか否か ↓2
1.気付く(01~33)
2.気付くかが、沙耶のナイスプレーで回避(34~66)
3.気付かない(67~00)

最終結果:月宮雅 好感度 -11+241=230/300
勧誘フェーズに移行します

---別のコーヒー店---

次狼「普通のコーヒーだな。経費でなければ払う気にもならんな。」

雅「ええっ、凄く美味しいと思うけど・・・?」

次狼「それはお前が「本物」を知らないだけだ。」

次狼「この世界には多分、雅・・・お前の知らぬ本物がまだ数多く眠っている。」

次狼「だが、それには肯定的な物もあれば・・・。」

次狼「君が遭遇した変質者の様な存在もいる。」

雅「うん・・・。」

次狼「だが、人は「本物」と遭遇するか経験を積むまではそれ抜きで考えてしまう物だ。」

次狼「だからこそ、お前は今日、一つ成長したと言える。」

雅「みやびぃが成長・・・?」

次狼「ああ。経験を通じ、人は成長を繰り返す物だ。」

次狼「どんなに苦汁を味わおうが、成長を繰り返し強くなっていく。」

次狼「それが経験の良さという物だ。」

次狼「だから、怖がるんじゃなく経験を積めた自分を誇れ。それで賢くなればいい。」

次狼「それが、人生って物だ。」

雅「次狼さん・・・。」

雅(この人に、みやびぃは運命を感じちゃったかも・・・。)

勧誘計算式:基本10%+好感度の1割%+運命的な出会い20%
=10%+23%+20%
=53%
↓1(01~53)成功、(54~00)失敗

雅「なら、次狼さん・・・みやびぃにその「本物」を教えてくれますか?」

次狼「俺は何かを教える感じの奴じゃない。」

雅「なら、傍に居て・・・次狼さんの行動を見させてくれるだけでもいいんです。」

雅「みやびぃはあの大僧正とか名乗る人が怖くて、怖くて・・・。」

雅「まるで暗いトンネルの中をずっと走っている様な感じだったの・・・。」

雅「でも、次狼さんがそれを全て変えてくれたのぉ・・・みやびぃを安心させてくれたの。」

雅「だから、みやびぃは・・・次狼さんに運命を感じたの!」

雅「だから、次狼さんの側に居させて下さい!」

次狼「俺は、今はアイドルプロダクションに勤務している。」

次狼「もし、俺と共に来る覚悟があるのなら・・・アイドルをやってみないか?」

次狼(知らない体で行動する事、それも時には肝心。)

雅「わぁっ・・・実はみやびぃもトップアイドルを目指しているの!!」

雅「やっぱり、これってみやびぃにとって運命かも・・・!」ウットリ

次狼「なら、・・まあ、好きにすればいいさ。」

雅「うん、好きにするよ!だから、移籍するね!!」

次狼「分かった。まあ、余り期待はするな。俺は教えるのが得意な奴ではないからな。」

雅「うん、これから宜しくお願いします!!」

次狼(人間でない俺が、人間を見守る事になるとは何とも数奇な物だな。)

次狼(だが、俺を慕う彼女には・・・後悔はさせられんか。)

次狼(戻ったら、コーヒーマンの所にでも連れて行くかな。)

---

ツバサ大僧正(こうして我々の北海道遠征は終わった。)

ツバサ大僧正(フフーン!!流石は卍教の教祖たるこのツバサ大僧正だ!見事な経過ではないか。)

ツバサ大僧正(待っておれ、双葉杏、輿水幸子、依田芳乃、槙原志保やその他のPが飛べるアイドルよ!!)

ツバサ大僧正(お前達のPも卍教に絶対に勧誘してやる!メアリー万歳!!)

【Episode 162】Soaring Priest × Dangerous Zone fin

---ショッカープロダクション、大会議室円卓テーブル---
(BGM: Evil Fortress)

一つ目タイタン「久々の大成功ではないか。」

テラーマクロ「酒でも注文するかの?」

再生アポロガイスト「ああ、喜ばしいな。さて、高森藍子の勧誘に行くぞ。」

再生アポロガイスト「遅れるごとに、星花の心配を棚上げしているみたいで嫌なんだぁ!!」

ゾル大佐「ああっ、フリスクの夏祭りの写真、いつ見ても癒される・・・。」

ジャーク将軍(元山・・・X Productionでの別作戦の折に雌雄を決してやる。)

ジャーク将軍(それまではその首、預けて置くぞ。)

一つ目タイタン「2名の勧誘が成功した事によりいつもの余裕が戻ってきたともいえる。」

一つ目タイタン「この調子でまだまだ作戦を進めていくぞ。」

ゾル大佐「ああ。この調子でSRプロを更に盤石にしていくぞ!」

ジャーク将軍「では、次はここに向かおうではないか。」

研修可能プロ一覧 ↓1
1.346プロ
2.YSZ Corporation
3.BOARD Production
4.X Production
5.京都・奈良(勧誘)
6.北海道(勧誘)
7.九州(勧誘)
8.四国(勧誘)
9.459プロ(超高難易度、モバPの執念で最終計算-70%)

ジャーク将軍「最近、向かっていなかった場所が一つあるが・・・憶えておるか。」

再生アポロガイスト「どこだろうな?」

ジャーク将軍「フフッ・・・余は、この機に459プロを壊滅させる事を進言する。」

一つ目タイタン「確かにかなり前にメアリーを勧誘してから放置していたな。」

テラーマクロ(!?・・・まずいな。)

テラーマクロ(しゅがは殿は、佐竹と今は行動しておる身。勧誘対象になれば、必然的に場はX Productionになる。)

テラーマクロ(勧誘人員次第では元山を鍛えてくれるやもしれん。これはチャンスだ。)

テラーマクロ(だが、それは同時に儂の関与がばれる諸刃の剣。)

テラーマクロ(ここは、采配に任せて柔軟に行動するようにせねばな。)

ゾル大佐「一気に壊滅させるか?」

再生アポロガイスト「別に何でもいい。とっとと壊滅させて、高森藍子の勧誘に行くぞ。」

一つ目タイタン「やれやれ。では、残り2名の内、誰の勧誘に行くのだ?」

【安価】勧誘するアイドル ↓1
1.佐藤心(X Production、元山編)
2. 三好紗南(エグゼイド編+α、難易度:地獄)(現状の459最難関)

ジャーク将軍「では、ここは459プロ所属の佐藤心の勧誘に向かおうか。」

テラーマクロ「!?」

一つ目タイタン「だが、彼女の方は所在が掴めていないのではなかったのか?」

再生アポロガイスト「ヒトデヒットラーの部下の破壊工作員が彼女らしい姿をX Production近郊で見たとの話をしていた。」

再生アポロガイスト「つまりは彼女の勧誘は、X Productionで行う事になる。」

ジャーク将軍(願ってもない好機・・・。ここはゲドリアンや怪魔異星獣部隊全軍を動員し、一気にケリをつける。)

ジャーク将軍(奴さえ消えれば、ゲドリアンも小松伊吹からの信頼も勝ち取れるはずだ。)

再生アポロガイスト(恐らくは・・・元山絡みの流れで動きがあると言える。)

テラーマクロ(しゅがは殿に連絡を取るのは悪手か・・・。ここは任せたぞ、佐竹。)

一つ目タイタン(・・・。嫌な予感がするが、ここは人員を向かわせる他あるまい。)

一つ目タイタン「では、ここは・・・表向きの勧誘対象も置き・・・任務を進める!」

↓1 X Production所属のモバマスアイドル(>>9のチャート)
↓3、↓5(ライダー怪人、例の如く大体何でもあり)

今日はここまで
遂に元山編の雌雄を決する時が来ましたか(地味に怪魔異星獣は死者無しのフルスペックで動ける稀有な部隊)
一歩でも間違えれば元山は散るので、難易度は高めです(復活薬で当たりを引ければ幾分かは楽に)
伊吹と今の元山が出会った場合、面倒な事態が更に加速します(UDが話した為、ゲドリアンからの断片情報で伝わる流れ)
ただ、自爆特攻上等な枠、「0.1秒の隙」以外は無敵な奴もいるので、対策は必須です(無対策では無双されます)
怪魔異星獣は変則枠の集まりなので、「可能性は全て考慮してかかる事」が何よりも重要な事になります。


さて、ソーサラーとバダングリードの活躍に期待するとしますかw

乙です
まずは次狼さんおめでとう 渡やキバット アームズモンスターと一緒に祝いたいね
バダングリードはバレンタインの一件からおそらく李衣菜のファンだと思うから 協力枠だと思って選定した
対策ってどうするのかね


何気に大僧正 見事に鳥系Pのアイドルファンになるコンマ引き当ててるの凄い
初めての王族以外のファンガイア陣営のPかと思ったけど 違うのとこの所属の可能性も次狼さんの過去ならあるか
どうなんかね
ガイナガマキルと次郎さん あと衛藤さんP ガールズパワーはどんなPの組み合わせになるのかな

次回は混迷の極みだろうけど元山をなんとか救いたい所
元山の味方であろう でなおかつ能力の幅広さが物凄いソーサラーがいるのは僥倖か

乙です

ゲドルリドル:0.1秒の隙以外は無敵(屋外だと月からのエネルギー供給あり)
ドグマログマ:クローン人間での騙し討ち
ガゾラゲゾラ:自爆特攻
リックバック:リックストーンでの吸血鬼化
バングゴング:影からの奇襲
ムサラビサラ:ムササビ症候群
フラーミグラーミ:憑依能力持ち
キュルキュルテン:卵を植えつけて増殖

ヤバそうなの上げてみたけど、職員やアイドルが操られる可能性まで考えないといけないのか
屋内だと搦め手で襲ってくる奴が多いのに、人の少ない屋外に出るとゲドルリドルにエネルギー供給が入る悪循環
Pであるギメラゴモラとバルンボルンが不在だったり、ムンデガンデやマットボットが裏切ったりしてくれれば助かるんだけど

乙です
元山編の雌雄を決する時か…胸が熱いな!
ドロニャンゴーが復活させるのが、ズノー陣や敵対枠でないことを祈ろう

血液を狙う怪人…シラキュラスとかかな?

再開します

>>896
バダングリードの恩をここで使う形ですね(的確な判断です)
対策は各種フラグの流れ次第で安価にて提示されます。

>>898
次狼さんの所属は、また何かの短編の折に決定しておきますか。
ガールズパワーも濃い面々になってきているものですw
ソーサラーが選ばれた事は対策の面では限りないプラスに働きます(魔法による判定も可能に)

>>899
纏めて貰い感謝です!
こうしてみるとこいつらを全員爆殺したRXの論外性が伺えますねw(面々が変則的なので安地はありません)
ギメラゴメラとバルンボルンは待機しますので、それ以外の面々となります。

>>900
シラキュラスとは、物凄いいい線を行っています(シラキュラスも確定逃亡や、変則作戦を行える多芸な奴なので活躍の機会は多い強豪です)

---Episode 163、Prologue---

---X Production近郊、新隠れ家---

元山ガイナガモス「・・・。」

---

『俺の全てを奪ったお前を、俺は許さないっ!』

『お前に近づこうとする者には禍が訪れる。俺達が引き起こす。』

『もう、これで最後だから。だから、さようなら・・・元山君。』

---

元山ガイナガモス「俺は、俺を憎んでいる全ての人たちの怒りを受けつつ、ここに居る。」

元山ガイナガモス「だから、俺は・・・それを背負いながら、自分の生きる意味を探さなくちゃいけない。」

元山ガイナガモス「・・・難しい話だな。魔神峠の皆、風のエルさん、椿さん、それにXプロの皆がいなければ今の俺はここにはいない。」

元山ガイナガモス「だったら、俺の生きる意味と戦う意味は・・・どう考えればいいんだ・・・。」

元山ガイナガモス「駄目だな。少し夜風にでも当たりに行くか・・・?」

【安価】元山の行動安価 ↓1
1.夜風に当たりに行く(01~33)
2.そのまま、隠れ家で大人しくしている(34~66)
3.決別したが、何事も形から入るのが肝心。伊吹に別れのメールを送る(67~00)

元山ガイナガモス「・・・伊吹は、俺をもう見てはくれない。」

元山ガイナガモス「それでも、俺は先に進む為に彼女に俺の思う所を伝える義務がある。」

元山ガイナガモス「北海道での、あの出会いから、ずっと俺を支え続けてくれた彼女への・・・感謝を、ただ綴らせて貰う。」

元山ガイナガモス「元山惣帥という一人の男の生きた証として・・・。」

元山ガイナガモス「さて、携帯の音声入力モードをオンにして、と・・・。」

---

---数分後、SRプロ女子寮、小松伊吹の私室---

ピピッ!!

(枕を抱えて、静かにベッドの上で項垂れている伊吹が携帯を静かに見て、目を見開く)

伊吹「えっ、惣帥!?・・・惣帥からメールなの!?」ガバッ!!(ベッドから起き上がり、携帯のメールを見る)

【拝啓 小松伊吹様、
こんな他人行儀な出だしで困惑するかもしれないが、君のプロデューサーをやらせて貰っていた元山惣帥だ。
元気にしているか?もし元気にしていてくれたら、俺も嬉しい。
君に拒絶された俺が、今更何様の積りで君にメールを送っているのかは分からない。
それでも君には俺の偽らざる想いを伝えておきたかった。だから、ここに俺の今の想いを綴っておく事にする。

【安価】メールの内容 ↓1【(01~00)までで高ければ高いほど、元山の心情が語られます】(50以下で単なる拒絶色の強い内容に)

・・・俺は君に拒絶されて悲しかったよ。
こんな風にいうと君の言った様に女々しいけど、俺は君の側に居られなかった男だ。
君の拒絶も至極真っ当な事だと思っている。だからもう君を俺なんかに縛らせたくはない。
だから、ここまでにしよう。君が俺にそうした様に、俺も君の事を忘れる事にする。
君はもう俺を忘れた様だし、チームバロンの彼と仲良くやってくれな。俺は君の幸せを願っているよ。
もう二度と会う事はないだろう、だから君は君の人生を精一杯生きて欲しい。
・・・さよなら、そして今まで有難う・・・伊吹。】

伊吹「何、これ・・・。私、惣帥を拒絶なんかしていないのに・・・。」

伊吹「なんで??・・・どうして・・・!?」

伊吹(まさか、UDが言っていたのって、この事・・・!?)

伊吹「惣帥・・・どうして、どうしてこんな悲しいメールを送るの!?」

伊吹「こんなに放っておいて、何で会いたいって一言を言ってくれないの・・・。」

伊吹「私は、惣帥がどんな姿でも同じ風に向き合うのに、どうして・・・ううっ・・・。」

伊吹「私って、そんなに・・・惣帥に信用、されてなかったんだ・・・あははっ・・・。」

(伊吹の乾いた笑いだけが、部屋に空しく響き渡る)

---

元山ガイナガモス「さて、ケジメはつけた。さあ、後は俺の心構え一つだ。」

元山ガイナガモス「さて、砂浜に特訓でもしに行くか。」

---

心「ふぁーあ☆いつまで、砂浜で待機するんだよ、佐竹ぇ。いい加減、飽きたぞ☆」

猟犬座の佐竹「奴が来るまでだ。そこを俺達が急襲し、奴の潜在能力を更に高める。」

女医「そういう事だ。」

竹内「・・・来た様だぞ。」

キノコモルグ「前に復活させて貰った恩を返す時が来たか!ヒャッハァァァァァァァァァ!!」

猟犬座の佐竹「取り敢えず加減しろよ?胞子もなしだ。」

猟犬座の佐竹「さて、いっちょ派手に行くとするかぁ!!」

女医(試験薬は明日追加で使用できる筈、それまではこの4名で行くぞ。)

---

元山ガイナガモス:戦闘力
1.回避値:50/250(視界無しの回避をある程度取得)(*より強い相手は3桁の命中率を誇る為、早く上げた方が吉)
2.格闘値:136/250(結構な破壊力(一般怪人レベル)) (*近接ダメージ(オラケル)に反映)
3.特殊能力:102/250(超音波(ゼロ距離)解禁) (*特殊ダメージ(結晶体レーザー、超音波系統に反映)
4.技量:107/250(石化光線、解禁) (*技の解禁に重要なパラメーター)

【安価】↓1キノコモルグ、↓3ドロニャンゴー(最初の襲撃で鍛えられる能力)
1.回避値(01~25)
2.格闘値(26~50)
3.特殊能力(51~75)
4.技量(76~00)

↓2、↓4(それぞれに対応した上り幅)

元山ガイナガモス:戦闘力
1.回避値:50(風田の攻撃を全回避するレベルの能力)
2.格闘値:152(オラケルの一撃がかなりの破壊力に)
3.特殊能力:124(無難に火力追求型に)
4.技量:107(ある程度の戦闘センスを獲得)

---砂浜---

元山ガイナガモス「今日は聴覚特訓でも行うか?」

キノコモルグ シュッ!!(元山の喉元を狙った峰打ち)

ドロニャンゴー「覚悟ぉ!!」

元山ガイナガモス「さっきから、聞こえていたさ。」

ギィンッ!!、バシュッ!!(キノコモルグのドスをオラケルで受け、ドロニャンゴーをレーザーで吹き飛ばす)

ドロニャンゴー「なにぃ・・・!?」

元山ガイナガモス「またクライシスからの刺客か・・・?」

キノコモルグ「いいぜ、その地味な外見には似付かわしくないほどの濃密な潜在能力を感じるぜ。」

キノコモルグ「少々、本気で殺し合いたいが・・・まあ、自重しておいてやる。」

キノコモルグ「おらぁ、背中がガラ空きだぜ!!」

---

グリズリーファンガイア「貰った・・・!!」

ハウンド・ゾディアーツ(さあ、この波状攻撃をどう受け流す!?元山!!)

【安価】↓1グリズリー、↓3ハウンド(2つ目の襲撃で鍛えられる能力)
1.回避値(01~25)
2.格闘値(26~50)
3.特殊能力(51~75)
4.技量(76~00)

↓2、↓4(それぞれの上り幅)

元山ガイナガモス:戦闘力(能力上限は250)
1.回避値:88(更に安定した回避能力)
2.格闘値:248(最早、決定力の塊)(反面テクニックが追い付かず、脳筋気味に)
3.特殊能力:124(無難に火力追求型に)
4.技量:107(ある程度の戦闘センスを獲得)

ギィィィィンッ!!

グリズリーファンガイア「見事だ・・・。」(元山ガイナガモスがオラケルで攻撃を受け止める)

元山ガイナガモス「うぉりゃあ!!」ドガーン!!

(そのまま振り抜かれた一撃が砂浜を大きく抉る)

ハウンド・ゾディアーツ(えっ、聞いていた話と違うんだが?)

ハウンド・ゾディアーツ(俺達は助けねば死ぬような奴を助けに向かわされた訳だよな?)

ハウンド・ゾディアーツ(でも、前に居るのは・・・クソ強い脳筋だ。)

ハウンド・ゾディアーツ「だが、隙だらけだぁ!!」

スッ!!(元山がハウンドの攻撃を回避し、カウンター気味に蹴りを入れる)

ハウンド・ゾディアーツ「ぐはぁ・・・!!」

元山ガイナガモス「どうして、俺を狙うんだぁぁ!!」

ハウンド・ゾディアーツ「ちょっ、タンマタンマ!!俺達はお前の味方だ!!」

ハウンド・ゾディアーツ「テラーマクロのオッサンに頼まれて、お前を鍛えに来ただけなんだよ!!」

元山ガイナガモス「テラーマクロ!?あの人も、俺に気にかけてくれていたのか・・・。」

心「あわわ・・・☆」

心(砂浜を一瞬で切り裂くとか、聞いていたピンチの少年を救う、スウィティーな展開と全然違う・・・。)

心(あの緑の奴に援護なんて、必要なのか・・・☆)

---

猟犬座の佐竹「では、改めて自己紹介を・・・俺の名は佐竹。お前と同じ天高生だ。」

竹内「ファンガイア支部の竹内だ。グリズリー、と呼んでくれても構わん。」

キノコモルグ「星輝子ちゃん一筋の死霊、キノコモルグだ。宜しく頼むぜ、ヒャッハー!!」

女医「この面々のブレーキ役のネオショッカー支部のドロニャンゴーだ。」

心「えっとぉ、はぁ~い♪アナタのはぁとをシュガシュガスウィート☆さとうしんことしゅがーはぁとだよぉ☆」

佐藤心 Turn 1 元山の反応から感じる、しゅがはのSRプロへの印象 ↓1
1.ええとぉ、何言ってんすか?(01~25)
2.しゅがはさんですね、宜しくお願いします。(26~50)
3.無言の(・・・うわキツ)(51~75)
4.ははっ、個性的な人ですね。(76~00)

【安価】元山のスペック上昇 ↓2(各20%)(1~4が来た場合は↓3で上昇分を決定)
1.回避アップ
2.格闘値アップ(カンストで上昇安価より除外)
3.特殊能力アップ
4. 技量アップ
5.全能力+30

元山ガイナガモス:戦闘力(能力上限は250)
1.回避値:88(更に安定した回避能力)
2.格闘値:248(最早、決定力の塊)(反面テクニックが追い付かず、脳筋気味に)
3.特殊能力:134(無難に火力追求型に)
4.技量:107(ある程度の戦闘センスを獲得)

元山ガイナガモス「ははっ、個性的な人ですね。」

心「おっ、引いたりしないのか☆中々の理解がある奴だな、偉いぞ☆」

元山ガイナガモス「世界レベルや、永遠の17歳のウサミン星人などで鍛えられているので。」

心「って事は緑のも、SRプロの関係者か?」

元山ガイナガモス「ええ、名前は元山・・・今は元山ガイナガモスとでも呼んで下さい。」

心「分かった、じゃあ元山で☆」

元山ガイナガモス「ははっ、初対面で呼び捨てですか。そういうの、嫌いじゃないですよ。」

猟犬座の佐竹「って事で、俺達もお前の警護に付く事になる。」

猟犬座の佐竹「大船に乗った積りで頼ってくれ!」

キノコモルグ「おーおー、アイドルの親衛隊に追い詰められていた野郎が粋がるぜ。泥船の間違いじゃねえの?」

猟犬座の佐竹「んだとぉ、てめえ!!人の気にしている事をぉ・・・許さん!!」

女医「はいはい、喧嘩はやめましょうねー。」

竹内(・・・涼子。)

心「ってな感じで基本馬鹿なアウトローな奴等だけど、まあまあ頼りになるぞ☆」

元山ガイナガモス「いえいえ、心強い限りです。」

心「ってか、外見に似合わずいい奴だなお前☆外見次第じゃいい線いってたかもな☆」

元山ガイナガモス(伊吹・・・俺は今の俺として生きる。だから、今までの全てに有難う。)

---

ゲドリアン「X Productionに先遣隊を向かわせたか。」

チャップA「はっ、既に現地入りしているのはこの面々です。」

ゲドリアン「さて、元山狩りと洒落込むか、キヒヒヒヒッ!!」

佐藤心 初期好感度(倍率×2.3)↓1
【安価】X Productionに送り込まれている怪魔異星獣(この安価の結果で難易度が大きく変動)(*切り札は最終局面にて投入)↓2~4(各10%)
1.キュルキュルテン
2.アッチペッチー
3.ドグマログマ
4.フラーミグラーミ
5.ムサラビサラ
6.アントロント
7.リックバック
8.マットボット
9.ムンデガンデ
10. ガゾラゲゾラ

佐藤心 好感度 186/300

ゲドリアン「送り込まれた第一陣は、ムサラビサラ、アントロント、それにキュルキュルテンか。」

ゲドリアン「キヒヒヒッ!!精々、混乱を引き起こせ。」

ゲドリアン「その機に全てを〆るさ。」

ゲドリアン「さて、現時点を持ち、元山抹殺作戦を開始する!!」

---

伊吹「惣帥・・・。」(ハイライトオフ)

伊吹「会いたくても、居場所も分からない。」

伊吹「声を聴きたくても、携帯は繋がらない。」

伊吹「・・・あはは、ならどうすればいいの!?ねえ、答えてよぉ!!」

伊吹「魔神峠の皆に相談すべきかな・・・でも、どうしようかな・・・。」

伊吹「ここは・・・。」

【安価】伊吹が相談する相手 ↓1
1.小室千奈美(01~25)
2.多田李衣菜(26~50)
3.関裕美(51~75)
4.ゲドリアン(76~00)

今日はここまで
プロローグで回収する内容は大体終わったので、そろそろ本編の始まりです。
元山と伊吹の関係性の変動もありますが、最終的な元山安価で元山の決断が決まります(殆どズノー陣の所為)
本勧誘での成功を祈ります。


導入での恩恵は
・しゅがはに好印象
・元山超パワーを得る
な感じかな
相談相手もゲドリアンは論外 Pが封印されてると知ってて連絡取れない状況の千奈美に言うのもあれだし
裕美に当たってよかった 李衣菜でも良かったけど

確か白い魔法使い討伐の時 >>1が確かゲドルリドルは魔翌力は吸収できない仕様にしたって言ってたような気がするけど
ならソーサラーが切り札となりえるか?

乙です
元山が次に鍛えるべきは回避値か技量か?
第一陣の対策は…キュルキュルテンは冷気(海水)、ムサラビサラは石化光線が当たればどうにかなるかも。アントロントはパワーで押すしかない?
ソーサラー来るならブリザードやグラビティで対抗できそう。…こいつら倒したRXが規格外すぎる

乙です
鍵はソーサラーかな?
バダングリードも元山の為に頼んだ!

しかしジャーク将軍、今回の事が大首領やクライシス皇帝にバレたらヤバいんじゃ…?
チェイスや信彦さんは、今回の件を知ったらどちらの味方をするのだろうか?

戦極暗殺、シラキュラスでいい線…カタツブラーとか獣人吸血コウモリとかかな?
何か、考えれば考えるだけこんがらがってきましたw

再開します

>>937
しゅがはさん勧誘は割と簡単なので、問題は少なめです。
元山が蛮刀を振るう様なアグレッシブなスタイルになりつつあるので、高火力の代償に手痛い反撃を喰らう事になります。
ゲドリアンや千奈美は地雷だったので、裕美は大当たりです。

よく覚えていましたね、その通りです(ただし魔力を変換し何かを創造した場合はその限りではありません(例:ライトニング:電流と定義、エネルギーに)
打開策はディースハルバードによる接近戦となります。

>>938
案外、特殊能力も悪くないです(強化で石化光線⇒オラケルの鬼畜コンボも可能)
他も強化度合いにより複合技が解禁されるので、色々試すのもありです(2つカンストで進行、他も上げておくと便利な小技を習得)(50刻み)
ソーサラーは異星獣に対しては基本有利なので、変則戦術以外には有利です。

>>939
バダングリードもかなりのスペック持ちなので、活躍は容易です。
ジャーク将軍の処遇は後々決まります。
戦極暗殺人員として>>1が考えている対象は、撃破前の戦極ハカイダーの戦闘力を著しく落とせる点が評価点です(武装もある意味封じ、確実な撃破を後押し)
まあ決まった答えはないので、色々と考えてみるのも面白いやもしれません。

伊吹「もう嫌だよ・・・惣帥に否定されるのは・・・。」

伊吹「だから、私は・・・。」

伊吹「裕美ちゃんに電話しようかな・・・。」

---

裕美「伊吹ちゃんから電話・・・?なんだろう?」

裕美「伊吹ちゃん、裕美です。」

伊吹『夜遅くにごめんね・・・裕美ちゃん。でも一人で抱え込みたくない事があって。』

裕美「心配事があるの!?それなら、相談しないと駄目だよ!」

裕美「千奈美さんも、伊吹ちゃんも大事な仲間だから、私にできる事ならなんでもするよ。」

伊吹『実は惣帥から、メールがきたの。』

裕美「・・・えっ、元山さんから?」

裕美「今、どこにいるんですか!?良かったぁ、戻って来る目途が立ったんだね!」

伊吹『そうじゃない・・・そうじゃないの・・・。』

伊吹『惣帥から来たメールはね、私と決別したいっていう内容だったの。』

裕美「えっ・・・?」

伊吹『二度と会う事はない・・・ここまでにしよう、って・・・。』(涙声)

伊吹『私は、惣帥を前に分かってあげられなかった・・・だから、惣帥に恨まれていたのかな?』

伊吹『もう分からなくて・・・切なくて・・・。』

伊吹『ねえ、裕美ちゃんはどう思う!?どうすればいいのかな・・・!!』

【安価】裕美の返事(今後の伊吹の軸が決定、重要)↓1
1.とりあえずメールに返信したらどうかな?(01~25)
2.信じて待とうよ、これも全部何かのすれ違いの筈だから(26~50)
3.自分には分からない、力になれなくてごめんなさいという(51~75)
4.知り合いの大人の人に相談する事を持ちかける(ソーサラー編)(76~00)

裕美「伊吹ちゃん・・・一度、深呼吸をしてみて?」

伊吹『えっ、・・・う、うん。』スー、ハァー

裕美「落ち着いた、伊吹ちゃん?」

裕美「それで私の考えだけど、私は元山さんが何の理由もなしにそんなメールを送らないと思うの。」

裕美「元山さんと伊吹ちゃんは誰よりも固い絆を持っていたんだよ。」

裕美「なら、元山さんが何の考えもなしにそれを否定するとも思えないんだよ。」

裕美「元山さんなりに苦しんだ末に、そんな嘘のメールを送ったとも考えられるんだよ?」

伊吹『・・・っ。』

裕美「ならさ、それを信じようよ。これも全部、何かの勘違いだって事もあるんだよ?」

裕美「だから、信じて待とうよ・・・これも全部何かのすれ違いの筈だから。」

伊吹『裕美ちゃん、ううっ、えぐっ・・・。』

裕美「伊吹ちゃん、相談してくれて有難うね。そして安心して、魔神峠の皆は伊吹ちゃんの味方だからね・・・。」

裕美「伊吹ちゃんに全てを背負わせたりしないからね。」

伊吹『有難う、裕美ちゃん・・・有難う・・・。』

---

風のエル「・・・悲しき風が凪いだか。」

風のエル「元山は完成の域に達しつつあるが、・・・回避一辺倒でもいけんな。」

風のエル「奴に防御を習得させるか?」

【安価】元山に防御術を習得させるか否か ↓1(今からチャートに5つ目が追加)
1.習得させる
2.別に避ければ問題ないだろう

【安価】風のエルが鍛える能力(25%計算)(↑で防御術が追加された場合、20%チャートに)↓2
1.回避能力
2.格闘値
3.特殊能力
4.技量

風のエル「我の専売特許は特殊能力の極み。」

風のエル「故にそれを鍛えるのも一興。」

風のエル「ついでに防御術も伝授しておくか。」

---

猟犬座の佐竹「なにぃ、俺達が来る前からもお前を守護していた存在がいるぅ!?」

猟犬座の佐竹「どんな奴だ、おらおら言えよぉ?俺達は仲間だろ?」

心「相変わらず馴れ馴れしいな、佐竹☆」

元山ガイナガモス「俺の師匠といってもいいあの人は、俺よりも遥かに強い。」

竹内「・・・それは、ライダーか?」

女医「末恐ろしいな。」

元山ガイナガモス「いや、並のライダーなら一蹴できる程の実力者です。」

元山ガイナガモス「この感覚は・・・!?来るか!!」

---

風のエル「全て見事に撃ち落としてみろ、元山。」

バババババッ!!(風のエルが憐憫のカマサを連射する)

↓1 元山の初期防御術数値、↓2 追加上昇値

↓3 元山の特殊能力+(×2)(風のエル補正上昇値2倍)

元山ガイナガモス:戦闘力(能力上限は250)
1.回避値:88(更に安定した回避能力)
2.格闘値:248(最早、決定力の塊)(反面テクニックが追い付かず、脳筋気味に)
3.特殊能力:134+66=200(石化光線からのコンボ攻撃解禁、)
4.技量:107(ある程度の戦闘センスを獲得)
5.防御術:65(ある程度の攻撃ダメージを6.5%軽減)

元山ガイナガモス「そこだぁ!!」

ビビビッ!!(石化光線で矢を封じながら、オラケルで残りを切り裂く)

風のエル「見事だ、元山。」

元山ガイナガモス「伊達に貴方の弟子はやっていませんよ。」

風のエル「お前の攻撃は完成の域に達しつつある。だからこそ、お前は防御を知る必要がある。」

元山ガイナガモス「防御!?」

風のエル「相手から飛んでくるのは、回避できる攻撃ばかりではない。回避一辺倒ならお前は死ぬ可能性さえもある。」

風のエル「ならば、お前に攻撃を軽減する術を伝授する。」

風のエル「心して、受け流せ!!」

---

ギギギギギギギギィン!!

心「なんだ、あれ?」ポカン

猟犬座の佐竹「俺に聞くなよ。」

竹内「恐ろしい奴だ。」

キノコモルグ「中々やるじゃねえか。」

キノコモルグ「さあ、見せて貰うぜ。お前の行く末って奴をな。」

↓1~5 元山の全能力上昇値(プロローグでの上昇値、ラスト)

今日はここまで
元山の第一のカンスト能力は格闘値となります(超必殺は物理系の攻撃が確定)
他に極める能力で技の性質が大きく変動します(次のカンスト能力で必殺技が確定)
防御術は強力な反面、上げづらいので一種のボーナス能力となります。

↓1、↓2 元山の全能力上昇値(プロローグでの上昇値、ラスト)


技量がそれなりに上がったから 戦略的に戦えるかな

しかし元山 は ペルセウス座っていうホロスコープス以外ではそれなりに応用力のある星座で良かったよね
元からエレキステイツのリミットブレイクと相[ピーーー]るレベルのオラケルと石化光線とかあるのは心強い

ちなみに今回って作戦司令室及び大首領の目にクライシスの衝撃が目に入ったらさらなる援軍は送れますか?

アイドルに被害行ってのイマジン案件の可能性はあるんだろか

そういやSICの首領オーズことヘキサオーズが商品化とな
どうやりゃ解禁出来るかしら
ジンドグマグリードは歴史改変の影響でスカイライダーに倒された事実は消えたから6枚のメダルは残ってるし
映司もSRプロにいるからいつでもオーズドライバーのデータは採れるだろうし

再開します
ほたるがSSRに大抜擢とはw(サイタンクが歓喜している事でしょう)(例の短編での不幸がありありと思い出せるw)

>>957
元山の最大の幸運は強化土台にするにあたって、能力の噛み合い方が非常に良かった点です(特殊能力主体に、武器と更なる特殊能力が追加)
大首領は秘密裏に手を回しているので、心配無用です。
アイドルに被害が行く可能性はありますが、対策はあります。

>>958
ヘキサオーズ・・・いい名前です。
解禁条件は6つのメダルのグリードのうち4名のP就任とでもしておきますか(その代りスペックを論外級に)

元山ガイナガモス:戦闘力(能力上限は250)
1.回避値:122(更に安定した回避能力)
2.格闘値:291(鬼火力)
3.特殊能力:222(石化光線からのコンボ攻撃解禁)(250到達で超必殺3種解禁)
4.技量:167(防御術150以上で追加技獲得可能)
5.防御術:108(ある程度の攻撃ダメージを10.8%軽減)

---次の日、SRプロ外周、早朝---

新田「行くのか、ソーサラー?」

オーマ「新田文博か。わざわざ送りに来てくれるとはな。」

新田「俺とお前は最初の幻想公演で戦った者同士だ。」

新田「それにお前には姉ちゃんを救う手助けをして貰った恩義がある。」

新田「まだ、ザタンやお前には返せない恩が沢山有り過ぎる。」

新田「だから死ぬなよ・・・。」

オーマ「ふふっ、この私が死ぬ可能性があるとでもいうのか?」

新田「最近、付近の危険性が増している。・・・気を付けるに越した事はない。」

アマダム「その通りだな。」

オーマ「アマダムか。」

アマダム「まあ、こっちも新田と共にお前とやりあったライバルだ。そんなお前に死なれたらつまらんではないか。」

アマダム「だから、生きて帰ってこい。そうしたら、祝杯をあげるぞ。」

アマダム「ああ、そうだった。このドルフィリングをお前に預けておく。」

アマダム「怪魔異星獣に動きがあると察知した、一人の変態怪盗からの餞別だ。」

オーマ「ふふっ、分かった。取り敢えずはこれで、何かに供えろという事だな?」

アマダム「奴の意図は分からぬが、相手が元山を毒殺しようとする可能性も捨てきれない。」

新田「俺もソーサラーに諭されてから漸く大局が見えた気がする。奴が変態であろうと、殺そうとするのは度を越している。」

新田「だが、アーニャはそれを聞いても多分、止めないだろうしな・・・。」

新田(俺としては橘さんの秘密の方が今は重たい事実だ。)

オーマ「さて、そろそろ行く。まあ、すぐに戻るさ。」

キランッ!!(ソーサラーリングが上がり始めた太陽の光で煌めく)

---

---X Production近郊---

アントロント「元山、楽には殺さん・・・んっ、どうしたキュルキュルテン?」

キュルキュルテン「ネエ、パパラッチヲサガシニイッテイイ?」

ムサラビサラ「元山ァァ・・・でも、パパラッチ狩りも悪くないか。」

【安価】↓1(各33%)(00は別作戦を開始)
1.X Productionのアイドルをアントロントが人質名目で攫う(実情はカフェでお茶を奢る)
2.キュルキュルテンの考えに賛同し、まずは邪魔なパパラッチを片付けに行く
3.そんな考えは甘い。適当なアイドルをムササビ症候群にする

---数分後---

パパラッチA「苦しいぜ・・・。」

パパラッチB「あはっ、あはははっ・・・。」

パパラッチC「俺はムササビだぁ!!空だって飛べるんだぁ!!」

パパラッチD「・・・。」

---

アントロント「こんなもんか?」

ムサラビサラ「取り敢えずムササビ症候群にしておいたぞ。」

キュルキュルテン「ワァイ!!ナラ、アクママツリデナカマヲフヤソウカナァ?」ニヤリ

ブロロンッ!!

カミキリキッド「来たぞ、キュルキュルテン。それが今回の餌か。」

キュルキュルテン「ウン、ソウダヨ?ジュウヨウナサクセンニツカウノ!」

カミキリキッド「そうかい。なら、詮索はしねえよ。好きにやりな。」

カミキリキッド「どうせ、俺はクライシスと組みドクトルGの殺しの片棒を担いでいる身だ。」

カミキリキッド「なら、最後までお前達の行動には疑問を差し挟む事はしない。」

カミキリキッド「バチンガルには黙っておくが、奴も俺の兄弟分だ。完全には裏切れねえ。」

カミキリキッド「だから、俺にできるのは復活させるまでだ。・・・後はお前次第だ。」

カミキリキッド「死ぬなよ、キュルキュルテン。」

キュルキュルテン「ダイジョウブ!!マタパパラッチガリニイコーネ!」

【安価】悪魔祭り ↓1、↓2(コンマの約数の怪人に復活是非)
【安価】ドロニャンゴーの怪人復活薬 ↓3(元山側の最終人員、残機+1)

復活済み:2、22、47、53、65
【悪魔祭り1】(93)(1、3、31)(*93は該当者なし)
【悪魔祭り2】(65)(1、5、13)(*65キノコモルグは復活済み)
【復活薬】(49)(1、7、49)

↓1 計算式用のコンマ

復活済み:2、22、47、53、65
【悪魔祭り1】(93)(1、3、31、19)(*93は該当者なし)
【悪魔祭り2】(65)(1、5、13、12)(*65キノコモルグは復活済み)
【復活薬】(49)(1、7、49、10)(×10で計算)

【復活安価】↓1~3(1が出た場合は、その下のチャートは33%で計算)

ガンマン「分かった・・・その変態を殺ればいいんだな?」

ムー「ふっ、その変態の首をとって・・・フレイの兄貴への手土産にする!」

キュルキュルテン「ドースル?」

アントロント「どうって、劇的に戦力が上がった訳でもないしなぁ・・・。」

ムサラビサラ「こうなったら、作戦タイムだ。」

---

オルカロード「ジイノォォォォォ!!んっ、どこだここは。」

風のエル「オルカロードではないか。」

オルカロード「うぉっ、風のエル様!!ご無事でしたかぁ!!」

オルカロード「漢、オルカロード!ここに舞戻りましたぁ!!」

猟犬座の佐竹「中々に熱い奴が来たじゃねえか。嫌いじゃねえタイプだ。」

キノコモルグ「脳筋か。まあ、即戦力だ。」

竹内「・・・これで、元山を守り抜ければいいのだが。」

【安価】↓1 クライシス陣営の作戦(各20%)
1.ムサラビサラの手でアイドルをムササビ症候群にする
2.ムーを事務所に送り込む
3.アントロントの砂地獄で元山を罠に掛け、ガンマンに狙撃させる
4.キュルキュルテンの卵を誰かに植え付ける(同時にキュルキュルテンの命運も決定)
5.別行動を行っている異星獣部隊にバトンタッチする

ムサラビサラ「ここは、俺の出番だ。」

ムサラビサラ「散っていったガイナギンガム、そしてズノー陣の為にも・・・。」

ムサラビサラ「俺は元山を殺す!!」

ムサラビサラ「・・・その為の波状作戦を開始する。」

アントロント「ああ、頼んだ。お前の作戦に合わせ・・・第2陣も行動を開始する。」

ムサラビサラ「奴を追い込み、そのまま人員の手で葬ればいい。容易いもんだな。」

バサササッ!!

ムサラビサラ「あれは・・・!!」ニヤリ(X Productionの屋上にいるアイドルに狙いを定める)

ムサラビサラ「さあ、盛大に始めようか・・・我々の最後の戦いを!!」

---

---曇り始めた海岸線沿い---

オーマ「あれは・・・。」

バダングリード「何か、怪しい雲行きだ。」

オーマ「嫌な予感がする。急いだ方が良さそうだ。」

↓1 狙われたX Productionのアイドル(各14%)*端数は櫂に

今日はここまで
明日にでも次スレを立てます。

ムサラビサラの毒牙により、聖來がムササビ症候群にされます(アンチクライシスの存在なので、クライシス的には何ら問題のない行動)
仮に藍子ちゃんが当たっていた場合、百目婆ァが全異星獣+ゲドリアンの抹殺に動き出すネタルートになっていました。
ムササビ症候群の怖い点は2次感染の危険性となるので、それを未然に防げるかが大きな点となります。

【安価】X Productionに潜伏している怪魔異星獣(この安価の結果で難易度が大きく変動)(*切り札は最終局面にて投入)↓1~3(各14%)
(被った場合は人員-1のボーナス)
1.アッチペッチー
2.ドグマログマ
3.フラーミグラーミ
4.リックバック
5.マットボット
6.ムンデガンデ
7. ガゾラゲゾラ

↓4~∞(短編案・雑談)


ドロニャンゴー安価で マリバロンやズノー陣が生き返らず本当に良かった
エルがこっち側にいて即刻仲間になり強化+オバロもできるアンノウンは当たりだよね

元山→強化されてオラケルは普通に大地を割る
竹内→確かキバ本編では物凄いパワーファイター
オルカロード→怪力に加えオバロ

この面子と殴り合いはしたくない…

乙です
二次感染で藍子ちゃんに感染してしまったら、百目婆ァはどんな行動を取るんだろ?
全異星獣をしばき倒しに動くか?
そうなったら、ジャーク将軍やゲドリアンが止めても聞き入れなさそうだw

しかし、アンチクライシスとはいえアイドルをムササビ病にしたので、大首領とかは黙ってなさそう
大首領が裏でどう動いていらっしゃるのかも楽しみですねw

文博やチェイスは元山を[ピーーー]まではやり過ぎ派っぽいですね
アーニャは…のあさんに任せておこう
しかし、肝心のみくにゃんが元山の事をどう思ってるかがわからないんですよねw
殺したいと思うほど憎んでたりはするのかな?

さて、ソーサラーとバダングリードは元山を守り通して勧誘を成功させられるだろうか?

短編案
・コーヒーマンの空手教室
・悪魔祭りで復活した怪人in黒松ラボ
・レジェンダーズ、今度はサッカーに挑戦
・時刻真紅ちゃんと元山と親しいアイドルによる元山イメージアップ大作戦
・大首領のお悩み相談会(サマースペシャル会)
・みくにゃんのお魚嫌い克服大作戦

乙です
ヘキサオーズ解禁は4名って言ってたけど
首領オーズの6枚のメダルって ショッカー・ゲルショッカー・デストロン・ゴッド・ガランダー・デルザーだっけか
バダングリードが今回P就任したらなんか別口のフラグ解禁されないかな

短編案
・デッドライオンを立ち直らせるためにさらなる特訓(高原救済イベもかねて)
・佐竹と しゅがは、ドロニャンゴー テラーマクロ グリズリーファンガイアのビギンズナイト

乙です
ドルフィリングがさっそく役立つことに

短編案
・幹部用特訓プラン第1弾、平常心を保つ為の精神修行(野心ゲージの増減を緩和する目的)
・校長のお見舞い
・デストロン通常怪人達の飲み会
・マラソン大会(アイドル用コースと怪人用コースを用意)
・年少組の夏休みの宿題を手伝う怪人達
・SRプロアイドルによる新ユニット結成計画
・ぴにゃこら太ズへの罰則

旅行好きな百目婆ァ様は芽衣子さんのファンでもあるだろうから敬介と通じ合えるのでは?とふと

次スレ建てました
テラーマクロ「SRプロ覚醒記」
テラーマクロ「SRプロ覚醒記」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501083667/)

次スレでの所属でX Productionに洋子ちゃんが入っていないのは仕様です(このスレでは単なる入力ミス)
スカイライダーを消せなかった後、X Productionから姿を晦ましています。
X Productionで名前を明記する事で捜索から展開できます。

>>985
その面々以上に凶悪なのが、キノコモルグです。
胞子を使用した場合、相手は無力化され撃破されるので、強さで言えばエルの次に凶悪です。

>>986
本気の百目婆ァが動き出した場合、元山の覚醒は流れるやもしれません(情け無用の排除モード)
そして気付かれましたか。敢えてみくの反応を割愛していますw(元山が戻ってから50-50の賭け)

>>987
基本的に別口のフラグは無いですが、183+@で回収されなくとも「その先」があるやもしれません。
そして、佐竹たちのビギンズナイトですか、中々に面白いやもしれませんねw

>>988
きちんと用途を理解していますねw
そろそろ新ユニットを結成してみますか(完全ランダムで行きます)

>>989
いい着眼点です。実は意外と好相性かもしれません。

では、このスレの残りは短編案などを募集しておきます。
【安価】↓1~∞(短編案・雑談)

---Extra Intermission:チーム魔神峠---

---静けさに包まれたチーム魔神峠の私室---

裕美「うーん、どうするのがいいんだろう・・・。」

ウニデーモン「何か悩み事か、裕美?」

裕美「あっ、鬼さん・・・実は・・・。」

---

ウニデーモン「元山の野郎・・・なんでそんなメールを伊吹ちゃんに送ってやがるんだ!!」

ウニデーモン「あいつはどうしちまったんだよっ!!」

裕美「何か伊吹さんの声が辛すぎて・・・どうにかしてあげないといけないと思ったの。」

ウニデーモン「ああ、そうだな。元山の野郎がどうしてそんなメールを送ったのか・・・。」

ウニデーモン「その事実を確かめ、場合によってはぶん殴る!」

裕美「お、鬼さん・・・暴力はいけないよ!!」

ウニデーモン「止めてくれるな、裕美よ!!俺は漢の友情とやらを確かめに行くだけだ!」

ウニデーモン「今や、魔神峠に残っているのは俺とカザリ、エイキングだけとなった。」

ウニデーモン「高原は封印され行方知れず、元山は失踪・・・TKRもウツボカズラもいなくなった・・・。」

ウニデーモン「でもよ、俺は悲観なんかしてねえ。どんな絶望でも跳ね除けて、進んでやる。」

ウニデーモン「その為には新メンバーを募って、魔神峠を再び動き出させるか否かを考える必要がある。」

ウニデーモン「俺達が動き出す意志を見せれば、千奈美や伊吹ちゃんの絶望を壊せる活路も見出せるかもしれない。」

ウニデーモン「そして、その中核に立つのは裕美・・・最古参のお前だ。」

ウニデーモン「お前しかチーム魔神峠を救える子はいないんだ。」

裕美「私は・・・。」

【安価】↓1
1.チーム魔神峠はこのままのメンバーでやっていきたいという
2.新メンバーを交えた3名(裕美、李衣菜、???)で新生魔神峠を結成
3.李衣菜やカザリとも相談して決めたいという

裕美「鬼さん、私にそこまでの期待を向けてくれて有難う。」

裕美「でもね・・・魔神峠はきっと皆で一つのチームなんだよ。TKRさんがいない以上、誰かが先頭を立って歩くべきじゃないんだよ。」

裕美「だから私は、李衣菜ちゃんやカザリさん、それとエイキングにも相談したい。」

裕美「伊吹さんや千奈美さんの戻って来るべき場所は私達が守って見せるよ。」

ウニデーモン「ああ、そうだな。」

---

---次の日---

李衣菜「魔神峠に新メンバーかぁ、なんかロックな案だね!」

エイキング「俺は裕美ちゃんの案に賛成だが・・・。」

エイキング「こちらが入れたいと思えるアイドルが、素直に入ってくれるとは限らないぞ。」

裕美「それには交渉を続けます。」

エイキング「俺は新参者だ。だから、この話には口を挟まない。お前達で決めてくれ。」

カザリ「確かに今のままじゃいけないけどさ・・・。逆に新しい子を入れちゃったら・・・。」

カザリ「元山とか高原の帰ってくる場所を奪う事にならない?」

ウニデーモン「再び魔神峠が動き出そうとも、伊吹ちゃんや千奈美が戻ってこその再始動ともいえる。」

ウニデーモン「だからよ、俺は決めかねている。でもな、逃げてばかりで何かが変えられる気はしない。」

ウニデーモン「だから、これが俺の答えだ!!」

李衣菜「私はこう思うかな。」

カザリ「こっちはこうかな。」

裕美「私はこれで・・・!」

裕美(これがきっと伊吹さんや千奈美さんの為になると私は信じているから・・・!)

Extra Intermission: fin

【安価】↓1裕美、↓2 UD、↓3李衣菜、↓4カザリ(2:2の場合はコンマの合計値で大きい方を採用)
1.魔神峠に新メンバーを入れる(奇数)
2.今のままのメンバーで行く(偶数)

【自由安価】1の場合にスカウトするアイドル↓5(コンマが魔神峠に対する初期心象に)(*あくまで時系列はEpisode 163の最中)

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください