幽霊博士「SRプロ復活記」 (1000)

前提事項として「モバマス」と「仮面ライダー」シリーズのクロスSSとなります。
注意事項としては、

・敵組織サイド(仮面ライダーも一応登場)
・コンマ、安価によっては容赦なく怪人が入れ替わる理不尽、カオスな展開
・仮面ライダーシリーズの怪人をPとする為、矛盾やオリジナル設定
・複数P世界、基本的に一人のアイドルにつき担当怪人一名
・基本的に遅筆

以下の要素が嫌いな方は、ブラウザバックを推奨します

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1494576491

【特殊ルール1】「好感度」
怪人とアイドルの間には好感度ゲージが存在します
初期値はコンマで決定、安価で増減します
0~300の間を推移し、0になった瞬間、ライダーが現れ強制終了となります。
逆に300になるとアイドルを高確率で引き抜きできます。
ただし倍率がかかり、その倍率後の値がゾロ目の場合は「任務放棄」の対象となります。

【特殊ルール2】 「野心」
怪人はアイドルとの交流で、自分に自信を持ち過ぎた場合、反逆する可能性があります
初期値は50からスタート
一定条件後のコンマで増加し、50~250の間を推移。
*基本的には忠実な怪人が幹部に挑む事もあります

【特殊ルール3】 「任務放棄」
怪人には多かれ少なかれ、今回の作戦への不満があります
Turn安価の際にゾロ目が出た際、作戦を放棄し、ライダーに挑んで散ります。
*場面によってライダーが介入しなさそうに無いケースは免除される可能性があります
(制限は一回まで)

【特殊ルール4】 「勧誘ターン制限」
1アイドルにつき、7ターンの勧誘可能期間があります
その間に好感度を300に出来なければ、低確率の勧誘(基本10%+好感度補正)
失敗した場合は、怪人が本部に戻り、幹部陣からの説教が飛びます。
また、一度勧誘に失敗したアイドルは再選択可能です(また勧誘遠征でも遭遇可能です)

【特殊ルール5】 「分裂/再生」
分裂:怪人が分裂した場合、分身体の野心ptは(本体の野心pt÷分身数)で決定し、上限も160か80となります。最大3体。
再生:蘇生能力がある怪人は、野心ptが上がりやすく、復活時に倍率2倍の野心ptが掛かります。(実践例:ボルトロイミュード)

【特殊ルール6】「 疑心」
グループを結成しているアイドルの内の一人を勧誘しようとする、もしくはSRプロに疑いを持っている奴の場合だと、このルールが適応されます。
安価で出たコンマ÷2.5の値が蓄積していき、50溜まる毎に、コンマ×1.3の好感度ポイントを勧誘対象から減らそうと画策します。
ただし、成功判定は50%なので、運で回避は可能。
疑心ptを下げるルートも一応考えてはいます(自由安価でもポイントを押さえれば可能)
Turn時に来るので、特殊ルール3任務放棄の対象となります。
(÷2.5したコンマが四捨五入でゾロ目になる場合のみ(27, 28,54,55,56,82,83)

*原則50pt毎に一回発動なので、50を過ぎて一度発動後、50以下になって再度50を超えても100までは発動しない形となります。

【特殊ルール7】「警戒心」
勧誘成功者が3名以上いるプロダクションにショッカープロダクションの怪人が行くと、場合により、自動的かつ永続的に発動。
上限500。Turnごとに15追加(Turn 7までで計105)
Turn安価で好感度を40以上一度に上げた場合、自動的にコンマ×1.3を追加。
また、安価での選択肢ミスでもコンマで増加。
100毎にアイドルの親愛度-15。300突破で安価でのライダー遭遇率も上がります。
500にて強制失敗。

【特殊ルール8】「状況特化」
送り込む怪人は、勧誘・偵察・戦闘特化の3枠から役割を選んで付与されます。

【戦闘特化】:ライダーと遭遇時、自身が撃破される代りに確実にライダーを退場させられる。
その反面、好感度はTurn毎に20減少。
逆に0になれば、ライダーと強制遭遇なので目的は遂行しやすい側面を持ちます
(ガニコウモル、カメバズーカ、ガマボイラー、クモナポレオン、ヘルガデム、グランザイラス、メ・ギノガ・デ、ギラファアンデッド、北崎、等)
早い話、ゾロ目大歓迎な連中。
非常に強力な反面、数が大きく限られ、ライダー撃破によりプロダクション界隈を強制的に3ターンの間、厳重警戒態勢に移行させます。
以前の勧誘や特定アイドルで潰すライダーの目星をつけて置くと最大限の恩恵を得られます。
ライダーと戦闘時に約30%で撃破かつ生還可能。

【偵察特化】:ライダー関連の情報を収集できる。
親愛度補正は据え置きで、Turn毎に通常勧誘以外に情報収集というコマンドを扱える様になり、様々なフラグに関係する。
情報収集目的なので、適度に親愛度を上げ、概ね20~30%の勧誘は持ちかけられる。
ただし冷遇される怪人が多い事から、毎ターン毎に野心ptが選択肢次第で上昇。

偵察特化の基準は以下の4点
1.生前の作戦で、情報戦を展開し、それに特化した怪人(ウィル鬼(作戦)、ネズミ怪人(EP党)
2.単純に能力が情報収集向き(岩魔、ラジゴーン、ビデオン、死神カメレオン、コウモリ連合、スカル魔スター
3.諜報のプロ(狼長官(諜報機関SD)
4.索敵・偵察用の歩兵を扱える(ただし、上記のどれかに当てはまる場合のみ)(狼部隊、スカル魔、等)

【勧誘特化】:勧誘対象に即した素質を持つ通常怪人。今までと遜色なし。

【特殊ルール9】「天罰」
依田芳乃限定の能力。彼女の神性からして不届きな行いをした場合、増加します。
100に到達すると危険なルーレットが弾かれます。
コンマ(0~25)野心二倍
コンマ(26~50)勧誘並列時に他の勧誘アイドルの好感度-80
コンマ(51~75)野心-100
コンマ(76~00)ライダー召喚

【特殊ルール10】「逃亡」
通常怪人にのみ適応され、ライダー遭遇時に45%の確率で逃亡ができる様になります。
(ライダーと交戦し、逃げた実績のある怪人のみに適応:勝負は預けたなどの台詞で判別)
平たく言えば、メ・ガドラ・ダ(特に見せ場もなく散った怪人)などには適応されません。
*発動時に現時点での好感度の三分の一が消滅し、野心が上昇。
(ただし、ゾロ目が来た場合は例外なく死にます、実質41%)

【特殊ルール11】「白菊ほたる」(不幸補正) (*ほたる勧誘成功で形骸化)
彼女が常駐するプロダクションのゾロ目範囲が±1、されます。(疑心にも適応)
内訳はゾロ目9%⇒26%、疑心7%⇒23%。不幸によって、圧倒的難易度が後押しされます。
疑心内訳:24~31、51~58、79~86

*ただし、鬼難易度346の場合:真の地獄となります(*ほたる勧誘成功で形骸化)
【鬼難易度(5の倍数)+不幸補正(ゾロ目範囲±1、勿論5の倍数にも適応)】
4、5、6(3)
9、10、11、12、14、15、16(7)
19、20、21、22、23、24、25、26(8)
29、30、31、32、33、34、35、36(8)
39、40、41 43、44、45、46(7)
49、50、51 54、55、56(6)
59、60、61 64、65、66、67(7)
69、70、71 74、75、76、77、78(8)
79、80、81 84、85、86、87、88(8)
89、90、91 94、95、96 98、99(8)

3+6+(7×3)+(8×5)=70%(00は安全帯なので割愛)

【特殊ルール12】「オーバーロード」
命を代価に不死になる能力。(オーバーロード、ロード怪人(復活済み)、エルロード限定)
ゾロ目判定時に残機を1使用し、3ターン無敵化し、自分と味方を完全に護ります。
その反面、生命力を削るため野心が発動ターンと以後2ターンの間(コンマ×0.8)ずつ減少します

【特殊ルール13】「ミラーワールド」(MW編完了の為、形骸化)
ミラーワールド内でのTurnゾロ目は残機貫通となります。
(安価は敗北してもリカバリーは可能)
入れる適正持ちは、下記の通り

1.オルタナティブデッキ(個数×12):残機がない怪人限定に支給されます。
2.ライダーデッキ:蘭子勧誘時に支給されます。
3.鏡に入れる怪人(カガミトカゲ、武陣、闇のバーニングフォーム、3神官、フィフティーン、アマダム、白い魔法使い、etc.)

【特殊ルール14】「引き抜き」
作戦が100を超えたので、一部作戦後に引き抜きが行われるケースがあります。
*事項は幾つかあります。(実質上通常怪人のみ)
1.幹部がPのアイドルにはプロテクトが掛かる(引き抜き無効)
(グループをコンプリートしていないアイドルは例外)
2.PかSRプロ人員への愛着度が振り切れている場合はNG(伊吹、珠美、仁美、智香、聖、裕美、里美、クラリス、アーニャ、等)
3.1はグループのアイドルが未勧誘、変態行動、その他で揺れ動くアイドルもいます(頼子、飛鳥)
4.ただし、459勧誘のみ一律75%(SRプロ、346プロ外の弱っているアイドルを狙いにきます)(346アイドルがいたら、無力化)
5.短編の応用で残留率を向上させる事も可能
6.シドの様に返り討ちにされる展開もあり
7.2に該当しても、Pがなんらかの都合で一時退場した場合は上記ルールの対象外になるケースもあり(伊吹、千奈美)

【基本計算式】(勧誘時の+@で上下します)
基本残留率10%+在籍期間(在籍Episode数)=SRプロ残留確率
(現状:茄子さんからアーニャまでは完全プロテクト、話数を進めるごとにより盤石に)
・実質入ったばかりの面々を狙う特殊ルール(勧誘したラスボスを野に放つ事も可)

仮に移籍した場合も3 Turnで勧誘可能(トレーナーと同様の電撃作戦)
初期150/300の好感度は確保可(他の作戦のついでに再勧誘可)(2回の失敗で消滅、2回目は100/300スタート)

【特殊ルール15】「346プロ鬼難易度」
モバPの死を受け、深い悲しみと憎悪に満ちた千川ちひろの手で346プロの難易度は暴走します。
以下の物がアイドルに適応
1.5の倍数のコンマをTurn時に踏む事でもゾロ目と同じ効果が発動(好感度倍率、疑心にも適応)
2.好感度上昇時に自動で1/3がカットされる
3.346プロにいた場合、Turn 6が確定で50-50のライダー遭遇安価に
4.常にちひろの疑心が上昇(好感度が1でもある状態時)
5.ちひろに発見された場合、ライダーを呼ばれ、アイドルの好感度-100(連戦も普通にあり得ます)

【特殊ルール16】「快傑ズバット」
一言でいうと厄介な復讐者です(残機貫通)、「二人の地平線」が流れた場合、怪人は死にます。
1.一回誰かを殺った後は3 Episodeの間はダッカーを追い、本筋からは消えます
2.水野翠勧誘時には確実に出現(1の範囲外)
3. 一部条件達成で消滅
4.一握りの怪人には撃破ルートが存在【例:スカル魔スター】機能停止ビームでズバットスーツそのものを止めてしまう、等
5.逆に撃破ルートが存在しない場合は、問答無用で虐殺されます。

全エピソード

【Episode 1】 Shocker Production ○
【Episode 2】 Stealth Operation ○
【Episode 3】 ☆☆★×Lock Magician ○
【Episode 4】 Melancholy Christmas ×
【Episode 5】 Voiceless Passion ×
【Episode 6】 Delusion Swan ○
【Episode 7】 Lightning Starfish ×
【Episode 8】 Chrono Harmonics ○
【Episode 9】 Triple Encounter ○
【Episode 10】 Unknown Crab ○
【Episode 11】 Relics of Pacifism ○
【Episode 12】 Meticulous Plight ○(大幅な犠牲)
【Episode 13】 Depiction of anguish ×
【Episode 14】 Optimistic Rhythm ○
【Episode 15】 Chaotic Tornado ×Midnight Rendezvous ○(犠牲1)
【Episode 16】 Draconian Measurements ○(犠牲1)
【Episode 17】 Prehistoric Weather ○
【Episode 18】 Mechanical Hypothesis ×
【Episode 19】 Swordsmanship × Trilobite ○
【Episode 20】 Autumn Sky ○
【Episode 21】 Dangerous Recreation ○(犠牲者2)
【Episode 22】 Vicious Insanity ○(戦闘特化:犠牲者1)
【Episode 23】 Usa/Hasamin ×
【Episode 24】 Rock Dumbass ×
【Episode 25】 Marionette Rhapsody ○
【Episode 26】 Gambling Universe ○
【Episode 27】 Pampering Rose ×(ガランダー半壊)
【Episode 28】 Psychic Venture ×
【Episode 29】 Rumbling Toadstool ○
【Episode 30】 Unbreakable Dignity ○
【Episode 31】 Heroic Bestiary ○
【Episode 32】 Moonlit Smile ×
【Episode 33】 Alice in Wonderland ×
【Episode 34】 Alice × Sarcastic Boss ○
【Episode 35】 Vacation × Turning Point ○
【Episode 36】 Viral Jealousy × Rescue Mission ○(ダディ参入)
【Episode 37】 Ambivalent Desire ○(ニュージェネ再結成)、(トライアド編開始)
【Episode 38】 Silent Rebellion ○
【Episode 39】 Innocent Eyes ○ (ドラス加入)
【Episode 40】 Hornet×Geist ○(復讐者:斎藤洋子、フォッグの攻勢開始)
【Episode 41】 Iron Discipline × (恐怖の魔神提督編 前編)
【Episode 42】 Caliginous Road × (恐怖の魔神提督編 中編)
【Episode 43】 Insect Panic × (恐怖の魔神提督編 後編)
【Episode 44】 Squid & Beer ○(風のエル撃破)
【Episode 45】 Rainy Days ×(459プロ行動開始)
【Episode 46】 Jeopardous Frontier ○
【Episode 47】 Artificial Prominence ○(カオスな展開、失踪者2名復帰)
【Episode 48】 Glorious Masquerade ○
【Episode 49】 Wavering Clover ×
【Episode 50】 Dual Tactics ○
【Episode 51】 Frozen Banana ○ (バナナトラップ期限:Episode 61まで)
【Episode 52】 Invincible Kaiser ×
【Episode 53】 Probability Variation ○ (フラグ大量解放)
【Episode 54】 Tortoise Story × (孫を狙われた2号の猛攻)
【Episode 55】 Divine Confession ○
【Episode 56】 Traumatic Aurora ×
【Episode 57】 Double Pharaoh ○ (バナナトラップ発動)
【Episode 58】 Splendid Isolation ○
【Episode 59】 Xmas Disorder ○(G4との全面抗争)
【Episode 60】 Greed × Integrity ○ (鴻上ファウンデーションとの提携完了、魔神提督失踪)
【Episode 61】 Authentic Hero ○(悪夢の使者:ズノー陣登場、小早川紗枝459プロへ、ニードル復活)
【Episode 62】Cybernetic Prodigy ×
【Episode 63】Magical Doughnut ○
【Episode 64】Cosmic Exodus ×(なでしこ、ポセイドン解禁)
【Episode 65】Phoenix Complex ○
【Episode 66】Idol in Magic Land ○(長編、新田姉弟の仲以外は大団円)
【Episode 67】Demonic Expedition ○(鬼のドラマ、オロチ撃破)
【Episode 68】Delightful World ○(失踪者多数のカオス回)
【Episode 69】Rumbling Junction ○
【Episode 70】Kangaroo Frenzy ×

【Episode 71】Eccentric Hypnosis ×
【Episode 72】Scouting Procedure 1 ○(十時軍結成)
【Episode 73】Catastrophic Obsession ○
【Episode 74】Stylish Voyager ○
【Episode 75】Ghastly Avalanche ○(諸々の幽霊伝説の誕生、ゾルーク捕縛)
【Episode 76】Forest Invasion ○(YSZ Corporation発足、始動開始)(カイザギア強奪)
【Episode 77】Scouting Procedure 2 ○(G4・RXによる襲撃)
【Episode 78】Vanishing Ninja ○
【Episode 79】Kebab Competition ○
【Episode 80】Gateway to Hell ×(459プロの脅威)
【Episode 81】White Fang ○(北海道での虐殺劇)
【Episode 82】Ironic Trilogy ○(3名の怪人により、BOARD Production一時崩壊)
【Episode 83】Over-fond General ○(荒木シャドウ、散る)
【Episode 84】Eternal Triangle ○ (ジェットマン:ガテゾーンの暴走、愛を見つけたルパン、アポロ散る)
【Episode 85】Malicious Tactician ×(ロードバロンフラグ、Episode 92より実行可能)
【Episode 86】Unpredictable Salvation ○(凰蓮、SRプロ加入)(アポロ復活作戦開始)
【Episode 87】Silver Determination ○(パーフェクター編1)
【Episode 88】Last Endeavor ×(パーフェクター編2)
【Episode 89】Priestess × Grim Reaper ×(パーフェクター編3)
【Episode 90】Nostalgic Delicacy × (新生346始動)
【Episode 91】Impregnable Overlord ○(オーバーロード v.s. エルロード)
【Episode 92】Eternal Affection×(桐生つかさ、MWへ)
【Episode 93】Hollow Disillusion (MW編開始)
【Episode 94】Sorrowful Destiny ○(スカイライダー逝く)(MW編②)
【Episode 95】Shattered Mirror ○(オーディンとの激戦、MW完全閉鎖)(MW編③)
【Episode 96】Zombie Stone ○(6回死んだ岩、寧ろ成功しなかった事に違和感)
【Episode 97】Shogun's Eleven○(3つの世界での虐殺劇)
【Episode 98】Into the Abyss ○(モバP暴走、早川健行動開始)
【Episode 99】Aquatic Weekend ○(地獄の独裁者、報われる)
【Episode 100】Paradoxical Hemisphere ○(上様、最後の活躍)
【Episode 101】Inevitable Finale ○(ジェットマン、完結)
【Episode 102】Paranoid Spider ○(後にYSZにおいて多大な犠牲を生む事になるグィン事変)
【Episode 103】Pride & Sovereignty ×(奪われたあずきの再勧誘に向かい、散って行く者達)
【Episode 104】Cruising Aviator ×(ライノセラスファンガイア撃破)
【Episode 105】Black Meister ○(美城常務の胃袋を掴む事に成功)
【Episode 106】Somber Condolences ○(あずき勧誘の陰でまたもや人員が願いを託して、逝く)
【Episode 107】Scorpio Bride ○(平和回、霞のガテゾーン誕生)
【Episode 108】Orbital Mission ○(宇宙鉄人編:前編)
【Episode 109】Pendulum of Fate ○(宇宙鉄人編:後編)(サンドリヨン完成)
【Episode 110】Glasses×Sunglasses ○
【Episode 111】Seven Wonders×Haunted School ○(智絵里、RXによる虐殺)
【Episode 112】Code of Chivalry ○(西園寺琴歌、救出作戦)
【Episode 113】Judgment Time ○(ジェネラルシャドウ、346プロにて眠る)
【Episode 114】Ulterior Ambition ○(笛木奏の野望、サバト阻止)
【Episode 115】Diabolic Spider ○(緒方智絵里救出、スパイダーアンデッドへの制裁)
【Episode 116】Masked Pity ×(佐久間まゆの恐怖)
【Episode 117】Reputation Restoration ○
【Episode 118】Unpreventable Misfortune ×(モバP、逝く)
【Episode 119】King V.S. King ×
【Episode 120】Offense & Defense ○
【Episode 121】Charismatic Darkness × (城ヶ崎美嘉、フラグ開始)
【Episode 122】Suburban Buffalo ○
【Episode 123】Lolita Viking ○ (大石泉、SRプロへ帰還)
【Episode 124】Omnidirectional Sorcery ×(大叔母様、小旅行へ)
【Episode 125】Righteous Indignation ○(依田芳乃の加護V.S.ラ・モール)
【Episode 126】Ingenious Deception ○(ハロウィンイベント、なおジンクスは続行)
【Episode 127】Ambiguous Director ○ 
【Episode 128】Infiltrating Witch ×(内通者:八神マキノがYSZに囚われる)
【Episode 129】Rockin' Machinegun ×(「夢」を弄ぶ者に対する木場の怒り)
【Episode 130】Loss & Sympathy ○(大切な者を失った者同士の共感)
【Episode 131】Mantis and the Moon ×(マリバロン殉職、ズバットの脅威開幕)
【Episode 132】Mysterious Link ○(ミステリードラマ+アンノウン)
【Episode 133】Birthday Reunion ○(蘭子を奪われた天王路部隊の執念、蜘蛛の巣ジャングル設置)
【Episode 134】Unbreachable Bastion ○(八神マキノ救出作戦、「黒の搭」誕生)
【Episode 135】Combat × Disaster ○
【Episode 136】Flash Fire Dynamics ○
【Episode 137】Resuscitation × Shark Attack ○(ズバットによる大量虐殺、血狂魔党も壊滅)
【Episode 138】Resurrection Festival ○ (悪魔祭り開幕)
【Episode 139】La Vie En Rose ○ (「ムラクモ」関連の地盤固め)
【Episode 140】Vengeance & Dignity × (ウツボン、TKR散る)

【Episode 141】Midnight Rocker○(新生チーム魔人峠の第一歩)
【Episode 142】Fate/Shocker Night○(怪人達の激戦、ほたるの勧誘難易度upその①)
【Episode 143】Obsessive Phantasm×(遂に達成される校長救出)
【Episode 144】Sweets Paradise ○
【Episode 145】Retrospective Action ×(ほたるの勧誘難易度upその②、電王修羅化)
【Episode 146】Hope × Revelation○(ギャレンキングフォーム誕生)
【Episode 147】Outbreak × Surfing○(比較的平和なクイズ会)(吉岡沙紀編①)
【Episode 148】Sadistic Queen ○(ドM達が誕生)
【Episode 149】Prefectural Stroll ○(たこ焼きの因縁が発生)
【Episode 150】Jubilation × Diver ×
【Episode 151】Magnetic Rocker ○(スカイライダーの支援で音大教授の野望が再び散る)
【Episode 152】Winged Darling ○(ブウロと武陣の作戦)
【Episode 153】Benevolent Gleam ○(絶望に満ちた魔法少女公演。人員がほぼ全滅する中、サイタンクがどうにか〆る)
【Episode 154】Midnight Parade ○(元山ガイナガモスへの救い、元山ガイナガモス編始動)
【Episode 155】Adventurous Crossroad ×
【Episode 156】Perilous Investigation Ongoing

SR Production
担当怪人
鷹富士茄子 スネークオルフェノク
南条光 ドロリンゴ
本田未央 キーマンジョー
喜多日菜子 キッグナス
梅木音葉 クラーケンイマジン
及川雫 仮面ライダー3号
龍崎薫 カニ奇械人
高峯のあ チェイス
安斎都 タランチュラアンデッド
イブ・サンタクロース アリカポネ
水本ゆかり ハートロイミュード
諸星きらり デッドライオン
双葉杏 ジェットコンドル
姫川友紀 三段腹イマジン
依田芳乃 タカロイド(ベガ)
若林智香 ハエトリバチ
黒川千秋 ウェザードーパント
小松伊吹 ペルセウスゾディアーツ(ゲドリアン)
古賀小春 原始タイガー
脇山珠美 ザンブロンゾ
丹羽仁美 武神鎧武
槙原志保 タカロイド(無双)
高垣楓 カブトロング
輿水幸子 ジェットコンドル
東郷あい ドクロ少佐
岡崎泰葉 オニビビンバ
小日向美穂 銀河王
星輝子 トードスツールオルフェノク
村上巴 タイガーオルフェノク
柳清良 バルンボルン
藤原肇 ショッカーグリード
今井加奈 ネガタロス
橘ありす ヴァルゴゾディアーツ
桃井あずき ゾル大佐
島村卯月 メディックロイミュード
五十嵐響子 ブレンロイミュード
渋谷凛 クロコダイルオルフェノク
松永涼 剣聖ビルゲニア
望月聖 ハエ男
野々村そら イタミガイスト
(過去改変) (過去改変)
片桐早苗 イカデビル(大ショッカー)
ヘレン モグラ獣人
相原雪乃 クロイゼル
榊原里美 相原教授・ガイナギスカン
冴島清美 海東純一
一之瀬志希 バイラスドーパント
相葉夕美 シャドームーン
大和亜季 ムササベーダー兄弟
ナターリア ビャッ鬼
小室千奈美 (イーグルアンデッド:封印) (シュバリアン)
関裕美 ウニデーモン
クラリス ハサミジャガー
上田鈴帆 エジプタス
ケイト ケットシー
白坂小梅 ショッカーライダーno.1
堀裕子 ハサミムシ怪人
棟方愛海 黄金ジャガー
浅野風香 ギメラゴメラ
仙崎恵麻 キャマラスワーム
前川みく ジャーク将軍

SRプロ続き
大槻唯 ウルトラマンタロス
三船美優 黒松教授、トライセラトップスドーパント
椎名法子 ナメクジキノコ
日下部若葉 フェニックス
村松さくら 一つ目タイタン
横山千佳 アクマイザー3
早坂美玲 ソーンファンガイア
アナスタシア ユニコーンゾディアーツ
向井拓海 アギト(フォッグ)
塩見周子 ゴルドラ
杉坂海 伝説のイマジン、野原親子
安部菜々 仮面ライダーなでしこ
原田美世 ディー博士(ショッカーブルブル)
十時愛梨 フィロキセラワーム
鷺沢文香 ナスカドーパント
相馬夏美 マシンガン眼魔
大石泉 仮面ライダー歌舞鬼
大沼くるみ ヘラクレスゾディアーツ
松本沙理奈 クサリガマテントウ
池袋晶葉 ダミードーパント
羽田リサ G電王
浜口あやめ カメレキング
真鍋いつき インセクト眼魔
吉岡沙紀 ゼロ大帝
柳瀬美由紀 コゴエンスキー
中野有香 ロイミュード006
荒木比奈 バラロイド(ロッサ)
小早川紗枝 ダスマダー大佐
藤居朋 ソードフィッシュオルフェノク
古澤頼子 仮面ライダールパン
宮本フレデリカ 鳴滝
有浦柑奈 偽スーパー1
海老原菜帆 デュデュオンシュ
篠原礼 ロシュオ
川島瑞樹 サソランジン
神崎蘭子 天王路、隊長ブランク
城ヶ崎莉嘉 ビートルファイガイア
道明寺歌鈴 ボスガン
火野茜 アンク
二宮飛鳥 奇械人アルマジロン
浅利七海 ヒトデヒットラー
ライラ シオマネキング
涼宮星花 再生アポロガイスト
太田優 クモロイド
首藤葵 キュレックスワーム
岸部綾華 ガイナカマキル
矢口美羽 ピスケスゾディアーツ
速水奏 キャンサーゾディアーツ
上条春菜 グラサンキッド
結城晴 吸血カメレオン
西園寺琴歌 甲冑眼魔
遊佐こずえ パールシェルファンガイア(真夜)
西川保奈美 ン・ダグバ・ゼバ
新田美波 ユニコーンゾディアーツ
緒方智絵里 魔神提督
氏家むつみ カブト虫ルパン
大西由里子 ダブルロイド
奥山沙織 メガール将軍
市原仁奈 トカゲバイキング
工藤忍 鎧武者怪人(ノブナガ)
的場梨沙 クジラ怪人
栗原ネネ ブラッドサッカーイマジン
並木芽衣子 トリプロン3号
瀬名詩織 仮面ライダーシン
八神マキノ 妖怪王女
桐野アヤ ブラック将軍(GP)
楊菲菲 クラゲロン
キャシー・グラハム ダークキバ
成宮由愛 幽霊博士
櫻井桃華 ベルゼバブ
多田李衣菜 カザリ
土屋亜子 タイガーロイド
佐々木千枝 ショッカーライダーno.2
三村かな子 デェムシュ
城ヶ崎美嘉 ビッグマシン
沢田麻理菜 真木清人
佐久間まゆ ショッカー大首領
財前時子 トリガードーパント
森久保乃々 ボルトロイミュード
難波笑美 オクトパスロード
乙倉悠貴 磁石団長
メアリー・コクラン ゴ・ブウロ・グ
白菊ほたる サイタンク
藤本里奈 トリカブト

346プロダクション

小関麗奈
北条加蓮
神谷奈緒
愛野渚
長富蓮実
柊志乃
太田優

X Production

和久井留美
服部瞳子
佐城雪美
水城聖來
高森藍子
井村雪菜
江上椿
西島櫂

YSZ Corporation

喜多見柚
綾瀬穂乃香
桐生つかさ
伊集院惠
高橋礼子
木村夏樹
月宮雅
浜川愛結奈
兵藤レナ
松原沙耶

BOARD Production

赤城みりあ
大原みちる
持田亜里沙
相川千夏
松山久美子

459プロ

佐藤心
三好紗南

殉職者一覧 殉職したEpisode (殺害者/死因)

1 カメストーン 【Episode 56】 レンゲル撃破 ⇒ (G4/多目的巡航ミサイル「ギガント」) 備考:的場梨沙のトラウマスイッチ)
2 シャドームーン(大ショッカー)【Episode 71】RX/RXキック⇒スパークカッター⇒ZX/ZXイナズマキック⇒(RX/リボルクラッシュ)
3 リザードマン【Episode 73】 Xから逃亡⇒財前時子に罵倒され、反逆:(アポロガイストにより粛正)(反逆者、その3)
4 ガンマンロイミュード 【Episode 74】 アメリカにてスカルと遭遇⇒(スカル/スカルパニッシャー)
5 エレギトロン 【Episode 76】 (シグルド/ソニックボレー)(備考:ユグドラシルによる犠牲者1号)
6 ジェネラルシャドウ(荒木)【Episode 83】 (X/Xキック)備考:比奈の目の前で爆死
7 ムー【Episode 84】 備考:3魔神(フレイの舎弟)
8 ラモン【Episode 84 】 備考:3魔神
9 刀眼魔 【Episode 86】 (ライジングイクサ/ファイナルライジングブラスト)
10 マンティスロード【Episode 91】(備考:グリンシャを追い込むが、オーバーロード発動にて圧倒され、アアシュイムで一刀両断される)
11 氷のエル【Episode 91】(備考:鋼鉄参謀を絶体絶命の危機に追い込むが、ゴースター、スノーマンの参戦で形勢逆転、撃破される)
12 オルカロード【Episode 91】(備考:脳筋対決中⇒(クウガ、ライジングブラストペガサス))
13 水のエル(復活した場合、即敵対枠)【Episode 91】(アサルトキック、AMキックを喰らい、ロシュオに叩き切られる)
14 香川英行 【Episode 95】 備考:オルタナティブ部隊の橋渡しをしたのち、ハイドラグーンの攻撃を受け、消滅(MW)
15 ゴ・ジイノ・ダ【Episode 95】(オーディン/ゴルトセイバー)備考:オーディン犠牲者①
16 ヒカラビーノ【Episode 95】(オーディン/ゴルトセイバー)備考:オーディン犠牲者⑤
17 ロイミュード100【Episode 95】(オーディン/ゴルトセイバー)備考:オーディン犠牲者⑦
18 岩魔【Episode 96】 デルタ⇒粛清⇒スーパー1⇒カリス⇒ビースト⇒(ボスガン/粛清)(備考:ほぼ無敵なのに、コンマ神に愛されなかった悲劇の怪人)
19 火焔ウォッチ【Episode 97】(デューク/ソニックボレー)(備考:工藤忍のトラウマスイッチ、その①)
20 ユリシーズ【Episode 97】(斬月・真/メロンエナジースカッシュ)(備考:工藤忍のトラウマスイッチ、その②)
21 ガラ【Episode 98】11名にリンチされ⇒斬月・真(無刃キック)(復活した場合は敵対枠)
22 シードラゴンズ【Episode 99】Ⅰ世:電王/デンライダーキック、Ⅱ世:ZX/衝撃集中爆弾、Ⅲ世:ZO/ZOパンチ
23 クラブロード【Episode 100】 備考:蟹連合と出会うが、諸々の経緯で自殺
24 ジゴクロイド 【Episode 103】 カイザ撃退⇒オーガ/オーガストラッシュ 備考:天王路特訓組の一人、その死は千秋の心を閉ざしてしまう
25 レデュエ 【Episode 103】 (コーカサス/ライダーキック×3)備考:オーバーロードで善戦するも、君が死ぬまで蹴るのを止めないで死亡
26 クモナポレオン 【Episode 106】(戦闘特化)ガタックを殺害⇒黒影・黄泉に撃破される
27 ゼネラルモンスター【Episode 106】備考:怒りに燃えるスーパー1に捕捉され、あずきをSRプロに戻す代わりに命を落とす
28 グランダイン【Episode 109】 備考:宇宙適正の高い特殊部隊により、圧倒され死亡(敵対枠)
29 スカイダイン【Episode 109】 (サンドリヨン/ソードビッカー⇒縮退砲)備考:ベロニカ・ツヴァイと共に宇宙の藻屑に
30 カガミトカゲ【Episode 111】(レンゲル/ブリザードゲイル)備考:智絵里レンゲルの初の犠牲者
31 サボテグロン【Episode 111】(レンゲル/ブリザードクラッシュ)備考:智絵里レンゲル犠牲者その②
32 デスガロン【Episode 111】(バイオライダー/スパークカッター)備考:激昂したRX犠牲者その①
33 キューブリカン【Episode 111】バイオライダー/スパークカッター⇒(RX/リボルクラッシュ)備考:激昂したRX犠牲者その②
34 ズ・グムン・バ【Episode 114】血狂魔に協力⇒雷のエルに一撃の下で始末される
35 ビーロード(アピス・ウェスパ)【Episode 114】(アクマイザー3/魔法陣アタックドリルミサイル)
36 ビーロード(アピス・メリトゥス)【Episode 114】(アーニャ&ユニコーンゾディアーツ:サンダースクライド⇒ホーリーユニコーン)
37 オウルロード【Episode 114】V3/ビッグスカイパンチ&キック⇒(一号/ライダー月面キック)
38 ジャッカルロード(スケロス・ファルクス)【Episode 114】(RX/リボルクラッシュ)(瞬殺)
39 ジャッカルロード(スケロス・グラウクス)【Episode 114】(シャドームーン/サタンサーベル)(瞬殺)
40 雷のエル【Episode 114】混戦で奮戦⇒(白い魔法使い/ハーメルケイン)
41 ワイズマン/白い魔法使い【Episode 114】京都でサバトの為に暗躍⇒計画を潰され、最後は自らが見出したウィザードの手で倒される
42 ドクダリアン【Episode 115】智絵里救出作戦の渦中、討たれる(レンゲル/ブリザードクラッシュ)備考:智絵里レンゲル犠牲者その③
43 カメバズーカ(戦闘特化)【Episode 118】モバP、影山を討ち取り、名誉の戦死
44 スコーピオンロード【Episode 118】カメバズーカの奮闘の陰で撃破される(アナザーアギト/アサルトキック)
45 モバP【Episode 118】備考:復活した際の恩恵から、便宜上このリスト入り(復活はコンマ神頼み、恩恵は大)

46 カマキロイド【Episode 120】 (ストロンガー/エレクトロウォーターフォール)
47 グランザイラス(戦闘特化)【Episode 121】 (同時攻撃:オーガストラッシュ+リボルクラッシュ)備考:木場により、爆発も押さえこまれ、殉職
48 蜘蛛男【Episode 121】(グレイブ/グラビティスラッシュ)備考:泉のトラウマを加速させるが、志を引き継いだスパイダーによりある意味再勧誘を成功させる
49 魔女参謀【Episode 128】YSZで暴れ回るが、黒影・黄泉に討ち取られる
50 マシンガンスネーク【Episode 129】無計画に突っ走り、(コーカサス/ライダーキック) 備考:コーカサス犠牲者③
51 トリプロン1号、2号【Episode 130】トリプロン3号の勧誘成功の為に散る
52 マンティスイマジン【Episode 131】襲撃のされ過ぎで反逆⇒(アルビノレオイマジン/火球)(粛清)
53 マリバロン【Episode 131】BOARDに向かうが赤い復讐者の手で討ち取られる(ズバット犠牲者、その①)
54 スティングレイロード(ポタモトリゴン・ククルス)【Episode 132】(G3-X/GX-05 ケルベロス)
55 スティングレイロード(ポタモトリゴン・カッシス)【Episode 132】(G3-X/GX-05 ケルベロス)
56 クモロイド【Episode 133】(G3-X/GX-05 ケルベロス)
57 トライアルE(亜種)【Episode 134】(コーカサス/ライダーキック)備考:コーカサス犠牲者④
58 バットオルフェノク【Episode 134】八神マキノの救出に尽力し、草加を退場させる⇒(コーカサス/ライダーキック)備考:コーカサス犠牲者⑤、ミッチのトラウマ
59 コブラ怪人【Episode 135】バラオムに呼ばれ、黒の棟へ⇒(プロトタイプクウガ(アルティメット)/衝撃波)
60 ガニコウモル(戦闘特化)【Episode 136】執念でネガのⅡ世を破壊し、死亡
61 ソラリス【Episode 137】 ジャーザの銛で串刺しにされ、死亡
62 ゴ・ジャーザ・ギ【Episode 137】(快傑ズバット/ズバットアタック)(ズバット犠牲者、その②)
63 スフィンクス【Episode 137】血狂魔党に離反⇒(快傑ズバット/ズバットアタック)(ズバット犠牲者、その③)
64 ヒトツミ【Episode 137】8人の戦鬼+しん王に攻撃され、ゴルドラに討ち取られる⇒復活⇒焼却処分(ドラゴンブレス)⇒またまた復活⇒再び焼却処分
65 マンティスファンガイア【Episode 137】登太牙に願いを託し、犠牲に⇒(快傑ズバット/ズバットアタック)(ズバット犠牲者、その④)
66 ゼイビアックス将軍【Episode 139】(快傑ズバット/ズバットアタック)(ズバット犠牲者その⑤)
67 ウツボカズラ怪人【Episode 140】(ブラックと交戦)⇒(G4-X/GX-08「ヒュドラ」)(備考:光太郎を庇って戦死)
68 TKR 【Episode 140】怪魔界へ進行、ナックルに殴り殺される
69 ゲンゴロウ獣人 【Episode 27】 (サソード/ライダースラッシュ) ⇒ 反逆:村上社長により粛清⇒復活するもブランクに粛清
70 ボギー【Episode 142】(X/真空地獄車)
71 クモナポレムン【Episode 144】(ZX/ZXイナズマキック)(備考:ZOを排除)
72 ガマボイラー(戦闘特化)【Episode 145】(備考:ZX無力化後、自爆)
73 キノコモルグ(戦闘特化)【Episode 145】(備考:ブレイブと相打ち、ブレイブを殺害)
74 リザードロード(ステリオ・デクステラ)【Episode 146】(ハイパーカブト/ハイパースティング)(備考:瞬殺)
75 リザードロード(ステリオ・シニストラ)【Epsiode 146】(ハイパーカブト/ハイパースラッシュ)(備考:瞬殺)
76 グリンシャ【Episode 149】(電王/電車斬り)
77 ハチ獣人【Episode 149】(過去改変、電王/電車斬り)(備考:斎藤洋子の勧誘実績が消えて、世界から死後の世界へ)
78 ヒドラ【Episode 150】(備考:ビーストのおやつに)
79 オウルオルフェノク 【Episode129】木村夏樹を狙うも、激昂したオーガに撃ち取られる(オーガストラッシュ)⇒復活⇒スカイライダーの手で討たれる
80 ソラ 【Episode 153】 (アマゾンシグマ(矢車)/バイオレントストライク)(魔法少女公演、犠牲者その1)
81 十面鬼ユム・キミル【Episode 153】(J/ジャンボライダーキック)(魔法少女公演、犠牲者その2)
82 シュートロイミュード【Episode 153】(電王/電車斬り)(魔法少女公演、犠牲者その3)
83 バクダンナマケモノ(オリジナル怪人)【Episode 153】(アマゾンシグマ(矢車)/バイオレントストライク)(魔法少女公演、犠牲者その4)
84 鬼火セイウチ【Epsiode 154】(ストロンガー(チャージアップ)/エレクトロファイヤー⇒超電急降下パンチ)
85 ワナゲクワガタ【Episode 154】(J/ジャンボライダーキック)
86 モグラロイド(兄)【Episode 155】(オーガ/オーガストラッシュ)
87 モグラロイド(弟)【Episode 155】(アマゾンτ/GX-08「ヒュドラ」)

復活者一覧

1 ヘビ獣人 【Episode 2】(スーパー1/スーパーライダー日輪キック) 備考:ドロリンゴを庇い名誉の戦死、最初の殉職者 ⇒ 復活
2 ボルトロイミュード 【Episode 4】 (G3-X/ GX-05 ケルベロス)⇒ 反逆:ジャーク将軍により粛清 (初の反逆者) ⇒ 復活(346へ)
3 ヤマアラシロイド(ニードル) 【Episode 5】 (V3/V3きりもみキック)備考:未だに智香の中に強く残る怪人 ⇒ 復活
4 ヒトデヒットラー 【Episode 7】 (X/Xキック) 備考:X Production 近くに爆弾設置(ルート3) ⇒ 超銀河王を爆殺 ⇒ 復活
5 ドクガロイド【Episode 13】(クウガ/ライジングブラストペガサス)備考:「真青の空人」(未完)の読者⇒復活
6 タマムシ怪人 【Episode 43】 逃亡失敗:アイドル達の助けで電王と意気投合 ⇒ (スーパー1/スーパーライダー閃光キック)⇒復活
7 プロペラカブト 【Episode 45】 (カリス/スピニングダンス) 備考:城ヶ崎莉嘉のトラウマスイッチ、その2⇒復活
8 トータスロード(金)【Episode 66】 撮影に乱入 ⇒ アーニャ(アマダム)のブラストで倒される(備考:アイドルに倒された?初の怪人)⇒復活
9 ブラックナイト【Episode 109】備考:インガ・ブリンクらを逃がし、殉職⇒復活
10 パラドックスロイミュード 【Episode 59】 G撃破 ⇒ (カイザ/カイザスラッシュ)⇒ ヴィンテージワインの名残と共に復活
11 実験用狼男【Episode 15)(X/Xキック) 備考:ある意味、暗黒大将軍と杏の出会いを演出したキーパーソン⇒何気に復活、活躍中
12 ギョストマ【Episode 12】 (J/ジャンボ・ライダーキック) 備考:ギョストマ幻魔光線によりJのIQを低下させる⇒瀬川と共に復活
13 ズ・ゴオマ・グ 【Episode 47】 (スカイライダー/スカイ大反転キック⇒風神地獄落とし) 備考:失踪者2名の復帰に尽力⇒復活(敵対枠)
14 岩石男爵 【Episode 24】 電王撃退⇒(RX/ゼロ距離ハードショット⇒リボルクラッシュ)備考:デルザー軍団随一のアホ⇒復活するが・・・(最弱枠)
15 ハサミンブラッド 【Episode 23】 (サイガ/スカイインパクト)備考:ハサミン、初のTurn 1死⇒待望の復活
16 ギロチンザウルス 【Episode 21】 (カリス/スピニングダンス)備考:城ヶ崎莉嘉のトラウマスイッチ、その1⇒漸く復活
17 サイクロン・ドーパント 【Episode 21】(カイザ/グランインパクト) (初の幹部殉職者、なお勧誘は暗黒大将軍が成功させる)⇒復活
18 コマンダードーパント【Episode 126.8】 特訓殉職者 ⇒ デスイマジンらの活躍で生存
19 狼長官 【Episode 126.8】特訓殉職者 ⇒ デスイマジンらの手で生存
20 シルバラ【Episode 67】過去でカブキに負ける⇒(歌舞鬼/音撃 業火絢爛+ヒトツミの槍)備考:オロチ撃破の橋渡しをする
21 ホースファンガイア【Episode 95】(オーディン/ゴルトフェニックス、ゴルトセイバー)備考:オーディン犠牲者⑥⇒復活
22 ダークキバ【Episode 114】メイジ(青)(美波)と交戦⇒白い魔法使いに討たれる⇒復活
23 奇械人ガンガル【Episode 70】(カリス/スピニングダンス)備考:久々のTurn 1死⇒復活、血狂魔へ⇒焼却処分(ドラゴンブレス)⇒復活
24 イワガメ怪人 【Episode 54) (2号/ライダーチョップ、ライダーパンチ⇒大車輪投げ⇒ライダー卍キック)⇒復活
25 メタル・ドーパント【Episode 98】ZOと交戦⇒(ZX/ZXイナズマキック)⇒復活
26 レギオン(戦闘特化) 【Episode 22】 エクシードギルスと相打ち⇒復活
27 オクトパスロード【Episode 67】 京都遠征でアギトを襲撃⇒(V3/V3フル回転キック)備考:撃破済み?⇒(メイジ/ホーリー)⇒復活
28 仮面ライダーエターナル【Episode 92】 ザビー戦闘不能後 ⇒ (デューク/ソニックボレー)⇒ローブは無しで復活
29 ハチ女(ズー) 【Episode 40】 (スカイライダー/スカイ大旋回キック)⇒復活、斎藤洋子との感動の再会、「明鏡止水」獲得
30 エイドクガー 【Episode 72】電王(ガンフォーム)/ワイルドショット⇒復活、グラビティ装置獲得
31 コマサンダー【Episode 87】(スーパー1/スーパーライダー月面キック)⇒復活するも実験失敗で地下強制労働施設へ
32 超銀河王 【Episode 64】 2号撃退 ⇒ ヒトデヒットラーの忘れ形見により爆殺⇒復活、クモナポレムンに(+エアロスミス)
33 マネー・ドーパント【Episode 95】(オーディン/ゴルトセイバー)備考:オーディン犠牲者④⇒復活、流星ミサイルマイト獲得
34 ハンミョウ獣人 【Episode 28】 (G3-X/GX-05 ケルベロス) 備考:ユッコのトラウマスイッチ⇒復活
35 ガルマジロン 【Episode 37】 (G3-X/GX-05 ケルベロス GXランチャー) ⇒パパラッチ狩りで復活
36 ミミズ男 【Episode 75】 (コーカサス/ライダーキック)(コーカサス犠牲者1号)⇒パパラッチ狩りで復活
37 ピラザウルス1号【Episode 95】(オーディン/ゴルトセイバー)備考:オーディン犠牲者②⇒パパラッチ狩りで復活
38 ゴーグ【Episode 84】 備考:3魔神(フレイの舎弟)⇒パパラッチ狩りで復活
39 死神カメレオン【Episode 81】魔神提督の為を願い、反逆(表向きは魔神提督による粛清)(反逆者、その4)⇒復活、橘と逃亡中
40 サソリジェロニモJr. 【Episode 42】 逃亡:バイオライダー/スパークカッター ⇒ (X/Xキック) ⇒バレンタインの気まぐれで復活
41 ハイドロゾアロード【Episode 67】 京都遠征でアギトを襲撃⇒アギト&シルバラに返り討ちにされる⇒バレンタインの気まぐれで復活
42 ネガ音也 【Episode 80】 キックホッパーと戦闘⇒パンチホッパーと戦闘⇒(ライジングイクサ/イクサ・ジャッジメント)(初の459犠牲者)⇒復活
43 スカル魔A・B 【Episode 89】(カリス/スピニングダンス)(キルレ的には2カウント、復活は一緒)⇒復活、みりあの友達に
44 怪魔ロボットシュバリアン【Episode 130】(ハイパーカブト/マキシマムハイパーサイクロン)⇒復活⇒また死亡⇒復活
45 プラネット眼魔【Episode 82】 レンゲルと交戦⇒反逆(ボスガンにより粛清)(反逆者、その5)⇒復活
46 吸血マンモス【Episode 81】 ファングジョーカーと交戦⇒(スーパー1/スーパーライダー反転3段キック)⇒復活
47 カマキリガン/ミラーマン【Episode 95】(オーディン/ゴルトセイバー)備考:オーディン犠牲者③⇒復活
48 クワガタ奇械人 【Episode 62】 結城丈二から逃亡 ⇒ (ライダーマン/パワーアーム)⇒復活
49 風のエル 【Episode 44】 G3-X/GX-05ケルベロス⇒ドライブ(タイプトライドロン)/ライダーキック⇒(クウガ/ライジングカラミティタイタン)⇒復活

特殊殉職者(復活には特殊な手順が必須)

1 ロストアンク 【Episode 49】 (レンゲル/ブリザードクラッシュ) 備考:アンク本体に吸収される
2 カプリコーンアンデッド 【Episode 53】 (ブレイド/ライトニングソニック) 備考:ブレイドの不完全キングフォームのフラグを立ててしまう
3 ギラファアンデッド(戦闘特化)【Episode 82】 執念で桐生豪を退場させるが、相打ちになる
4 ネオショッカーグリード【Episode 94】 (スーパー1/スーパーライダー天空連続キック)
5 コーカサスビートルアンデッド(戦闘特化)【Episode 119】矢車想を討ち取り、その後、封印される 備考:特殊復活枠
6 イーグルアンデッド【Episode 156】ウィル鬼の罠にはまり、千奈美の事を思いつつ剣崎に封印される 備考:特殊復活枠

失踪者一覧(居場所、出会えるかは安価次第)

仁良光秀(逮捕収監済み)
見習い戦闘員ウー(MIA、居場所不明)
ハシゴーン(眼魔世界)
親子丼ドーパント(MIA)

現行Kill Ratio(順位)

1位:オーディン 7体
1位:スーパー1 7体
3位:カリス 6体
3位:RX 6体
3位:G3-X 6体
6位:コーカサス 5体
6位:快傑ズバット 5体
6位:X 5体
6位:電王 5体
10位:レンゲル(桐生・智絵里、合算) 4体
10位:草加(カイザ・黒影黄泉、合算) 4体
10位:オーガ 4体
13位:ZX 2体
13位:スカイ 3体
13位:カブト 3体
13位:アマゾンシグマ系統 3体
13位:J 3体
18位:クウガ 2体
18位:V3 2体
18位:753 2体
18位:斬月・真 2体
18位:デューク 2体
18位:ビースト 2体
18位:ブレイド/グレイブ 2体
18位:ライダーマン 2体
18位:ZO 2体
18位:G4-X 2体
18位:ストロンガー 2体
29位:サソード 1体
29位:キバ 1体
29位:2号 1体
29位:ナックル 1体
29位:ヒトデヒットラー 1体
29位:サイガ 1体
29位:シグルド 1体
29位:スカル 1体
29位:デルタ 1体
29位:一号 1体
29位:アナザーアギト 1体

過去スレ
【安価/】大ショッカー首領「アイドルプロダクション設立計画」
【安価/】大ショッカー首領「アイドルプロダクション設立計画」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1441562731/)

【安価/】大ショッカー首領「アイドルプロダクション設立計画:2」
【安価/】大ショッカー首領「アイドルプロダクション設立計画:2」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1442765224/)

【安価/】 ゾル大佐「SRプロ活動日誌」
【安価/】 ゾル大佐「SRプロ活動日誌」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1443858890/)

【安価/】ジャーク将軍「SRプロ勧誘奮闘記」
【安価/】ジャーク将軍「SRプロ勧誘奮闘記」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1444753239/)

【安価/】アポロガイスト「SRプロ勧誘奇譚」
【安価/】アポロガイスト「SRプロ勧誘奇譚」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445876437/)

【安価/】一つ目タイタン「SRプロ戦線異状なし」
【安価/】一つ目タイタン「SRプロ勧誘戦線異状なし」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1447329931/)

【安価/】暗黒大将軍「SRプロ誠意活動中」
【安価/】暗黒大将軍「SRプロ誠意活動中」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449078048/)

【安価/】天王路「新年度SRプロ勧誘記」
【安価/】天王路「新年度SRプロ勧誘記」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1451500122/)

【ライダー安価/】ゼネラルモンスター「SRプロ作戦立案中」
【ライダー安価/】ゼネラルモンスター「SRプロ作戦立案中」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453914003/)

【ライダー安価/】悪魔元帥「SRプロ動向報告日誌」 
【ライダー安価/】悪魔元帥「SRプロ動向報告日誌」  - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1455982300/)


【安価/】村上「SRプロ業務視察」
【安価/】村上「SRプロ業務視察」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457354694/)

【安価/】魔神提督「SRプロ業務推進記」
【安価/】魔神提督「SRプロ業務推進記」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1459352017/)

【安価/】ドクトルG「SRプロ邁進計画」
【安価/】ドクトルG「SRプロ邁進計画」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1461688217/)

【安価/】ジェネラルシャドウ「SRプロ動向推察日誌」
【安価/】ジェネラルシャドウ「SRプロ動向推察日誌」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1464106650/)

【安価/】死神博士「SRプロ危機一髪」
【安価/】死神博士「SRプロ危機一髪」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467011419/)

【安価/】シャドームーン「SRプロ急転記」
【安価/】シャドームーン「SRプロ急転記」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1468855570/)

【安価/】デッドライオン「SRプロ熱血記」
【安価/】デッドライオン「SRプロ熱血記」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1471867572/)

【安価/】ガライ「SRプロ勧誘発展記」
【安価/】ガライ「SRプロ勧誘発展記」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1474297795/)

【安価/】ダグバ「SRプロ奮戦記」
【安価/】ダグバ「SRプロ奮戦記」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1477233613/)

【安価/】ヨロイ元帥「SRプロ激闘記」
【安価/】ヨロイ元帥「SRプロ激闘記」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1480867383/)

【安価/】ダスマダー大佐「新年度SRプロ改革記」
【安価/】ダスマダー大佐「新年度SRプロ改革記」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483440363/)

仮面ライダールパン「SRプロ作戦鑑賞白書」
仮面ライダールパン「SRプロ作戦鑑賞白書」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486917578/)

ゲドリアン「SRプロ作戦進行中」
ゲドリアン「SRプロ作戦進行中」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489507473/)

【Episode 156】Perilous Investigation Continued

---SRプロ、天王路の私室---

蘭子「魔王、遠方を繋ぐ鐘の音が!!」(天王路さん、電話鳴っていますよ?)

天王路「そうか、有難う。」

天王路(ブランクも奴が蘇ったと聞き、デッドライオンと共に遊撃に当たらせている。)

天王路(奴らの事だ。並大抵の相手に負ける様な事はないとは思うが・・・。)

天王路(我々が対峙する敵の戦闘力が見えん以上・・・慎重になり過ぎる事はないか。)

天王路「天王路だ。」

ウィル鬼『天王路様ですね。私はクライシス支部のウィル鬼という者でございます。』

天王路「尋問趣味の暗殺者か。それが私に何用だ?」

ウィル鬼『これは手厳しい。私は現在偵察、及び勧誘任務を帯びてBOARD Production内におりまして・・・。』

ウィル鬼『そちらを調べる前に天王路様にお話をお伺いしたくご連絡した次第で・・・。』

天王路「概略は大首領に書面を送った筈だが・・・まあ良いだろう。」

天王路「確か問題は自衛隊のBOARDへの関与だったな。・・・私の手を離れてから久しい場所ではあるが、敵の狙いは粗方察しがつく。」

天王路「旧BOARDの地下には人造アンデッドを製造しそれをカード化する研究施設が残してあった。」

天王路「恐らく奴らの狙いは我々がそこで研究していた・・・一つの装置だ。」

ウィル鬼『して、それは・・・?』

天王路「ラウズアブゾーバー、と言ってお前に分かるか?」

ウィル鬼『確か橘朔也が持っていて、アンデッドとの融合を強化できる・・・あれ、ですか・・・?』

天王路「その通りだ。ラウズアブゾーバーは2枚のカードをベースに、カードの能力を引き出すというよりも融合を強化する事を念頭に置いたシステムだ。」

天王路「奴らの狙いは・・・過去に私が組織したプロジェクトチームが研究していた「プロト・アブゾーブ」のカードだろう。」

天王路「それ単体では何の効果も発揮しないが・・・ラウズカードのJかK、もしくは「例外」と組み合す事によって未曾有の破壊を齎せる。」

天王路「だが、その力は適合率が無い者には操れない。強制的に適合率を上げでもしない限りはな。」

天王路「その「プロト・アブゾーブ」のカードは適合率を上げ、カードとの同調を図る物。」

天王路「組み合わせたカードによって脅威度が変わってくるというだけの話だ。」

天王路「その点・・・カテゴリーJ、Q、Kは私の目の届くところにいる。」

天王路「問題点はむしろ「例外」のみと言っていいだろう。」

---

ウィル鬼(やべえ、高原を封印させちまった・・・。)

ウィル鬼(これは回収に向かうのが先決か・・・!?)

天王路『どうしたのだ、ウィル鬼・・・?』

ウィル鬼「ええと、その・・・。」

松山久美子 Turn 3 ↓1
1.正直に現状を話しておく
2.武陣と合流し、今後の展望を話しておく
3. 組み合わせた場合の脅威について聞いておく
4.旧研究所跡地に他に何かがないか聞いておく(偵察特化)

ウィル鬼「天王路様、他に旧研究所跡地に何かがあると思いますか?」

天王路『そうだな、以前BOARD界隈で広瀬という男がいたのを覚えているか?』

ウィル鬼「はい。確か、ガイナジャグラムが粛正したという話を聞きましたが・・・。」

天王路『ここからはあくまで仮説だが・・・。』

天王路『そもそも自衛隊がBOARDと接点を持ったのは何故だと思う?』

ウィル鬼「それは・・・戦力の増強とラウズカードの使用だと見ますが。」

天王路『ああ、だがそれで使用されたあのシステムはカードリーダーというには変な性質を以ていた。』

天王路『一つのカードから恒常的な力を得つつ、複数の力を応用する事は稀だった。』

天王路『これではまるで、あの機械兵にラウズアブゾーバーを組み込む実験をしていた様にも映るというものだ。』

ウィル鬼「なら・・・。」

天王路『あくまで、お前が調査するのなら・・・最奥の研究室の金庫を見てきてみろ。』

天王路『そこに「プロト・アブゾーブ」が無ければ仮説は一つ正しかった事になる。』

天王路『そして、後は広瀬が考案し、私の「ケルベロス」を模したあのライダーシステム。』

天王路『あれは制御に成功しているが、それほどの出力は無い。』

天王路『だがあれも実験の一環なのなら、全てが符合する。そしてそこには「何らかの痕跡」が残る筈だ。』

天王路『・・・その為、研究所跡地に入るのならば、相応の注意をして二人で行動する事を強く勧める。』

天王路『どうせ後は、ドイツの古生物学者が研究していた古代の水棲植物があるぐらいだ。』

天王路『まあ、今回の脅威になる物はないだろう。だからこそ、調べに行くのなら細心の注意を払う事だ。』

天王路『では、これから蘭子のボーカルレッスンなのでな・・・健闘を祈る。』

ピッ!!

ウィル鬼「どうしたもんか・・・。」

松山久美子 Turn 4 ↓1
1.武陣と合流し、天王路の話を精査する
2.武陣を呼び、研究所跡地に共に向かう
3.本部に連絡し、その話を報告してから研究所跡地に単身向かう
4.人員に連絡し、自衛隊の情報を探らせておく(偵察特化、情報戦応用)(その場合コンマで1~3のどれかを併用、33%ずつ)(Turn 6に連絡あり)

ウィル鬼 野心pt+(倍率×1.7)↓2

今はここまで
危うくウィル鬼がライダーに襲撃されるところでした(54.4)
武陣と合流し、勧誘を行うか天王路の話の裏付けを行うかは自由です(ウィル鬼の扱えるチャップは情報戦のエキスパート)
以前の公演でバーナクルがやった様な事の数倍酷い作戦を実行可能です(ニュースの改竄etc.)
桐生を指名手配にするという荒業でG4戦の仲間を増やす事も可能なので、どうウィル鬼を扱うかで難易度が大きく変わります。

乙です
今回は勧誘を完全に無視した方がいいな
でも初期好感度にマイナス補正ありそうだから、剣崎を誘き出して高原を救出するチャンスかな?


地下にあったのはQの効果を持つ擬似カードで高原のカードが渡ったらG4 ジャックフォームが誕生するって事でいいのかな
仮にそうなったら 担当から信頼されてるプロデューサーを意図的に封印した挙句 敵に塩を送りまくったって事でクライシス大失態だけども

バーナクルの作戦通りいくとSRプロの誰かが大々的に街を襲う流れになるのかな 罪を桐生に被せる前にやられないかね

再開します

>>25
剣崎が来ればその運びでいいですが、剣崎とロリコンが散った場合本命が現れます(マリバロンの仇)

>>26
そうなります(クライシスは失態どころではなくなるのでここは外せません)
桐生の場合は正義の名の下での大量殺人を陰ながら行っていた過去があるので、それを明るみに出せば十分な効果を発揮できます(副次的効果もあり)

---BOARD Production、森林内---

ウィル鬼「・・・というのが、お前と別れた後に起きた事と天王路さんから聞いた話だ。」

武陣「成程、それで高原を封印されておめおめと戻ってきたと・・・?」

ウィル鬼「そうなるな。」

武陣「貴方は馬鹿ですか!?・・・高原を破った剣崎というのは雑魚として名高い存在です。」

武陣「スカル魔スター曰く、何もせずに勝手に倒れてくれた良い奴との事でしたし。」

武陣「毎回毎回、崖から落ちる担当の男です。」

武陣「そんな男が自衛隊に襲われたら、5秒と持たずに鎮圧されます。」

武陣「ですが、地下施設の確認を済ませずに行動した場合はそれも失態。」

ウィル鬼「分かっている。だが、我々は怪魔妖族だ。しぶとさには定評がある。」

ウィル鬼「高原は失踪扱いにすれば、私の首が飛ぶだけで済む。」

ウィル鬼「だが、俺は死ぬ気はない。ならば、自衛隊の作戦を真っ向からぶっ壊してやる。」

ウィル鬼「情報操作なら俺の専売特許だしな。」

武陣「ふむぅ・・・。では、今後の方針と我々の行動を決めるとしましょうか。」

【安価】それぞれの行動 ↓1武陣、↓2ウィル鬼
1.久美子に接触する
2.研究所跡地の地下施設を探索
3.自衛隊の裏について部下に探索させ、その情報を精査(Turn 6まで拘束)
4.剣崎を見張っておく

ウィル鬼「高原の件はこちらの過失ではあるが、元はといえば任務を与えつつ、別任務に選出した将軍にも非はある。」

ウィル鬼「俺が高原の体内に入っている事を知っておきながら、この人事案を止めなかったのだからな。」

ウィル鬼「ならば、道連れにしてくれるわ。」

ウィル鬼「だがマリバロン様の怪魔妖族部隊に泥を塗る訳にもいかん。」

ウィル鬼「なので、俺は暫く専売特許の情報収集で自衛隊の人事推移を追う。」

ウィル鬼「それさえ分かってしまえば、後はこちらの匙加減でどうにでもできる。」

武陣「お前はかの南光太郎をも一度情報戦で指名手配させるに至った。」

武陣「お前が下らぬ事に傾倒しなくなったその時にこそ・・・お前の真価は発揮される。」

武陣「良いだろう、選手交代と行こうじゃないか。・・・地下の探索は私に任せておけ。」

武陣「お前の作戦がひと段落着いたら、また合流するとしようか。」

ウィル鬼「では、健闘を祈るぞ。」

武陣「お前こそな。」

(両名がさっと手と手を殴り合わせると別方向へと向かっていく)

---

---BOARD Production、旧研究所跡地、B1階---

武陣「静かだな・・・。まあ、散乱したガラス片から鏡渡りの術は容易に使える。」

武陣「研究資料は豊富にありそうだな。」

武陣「だが、私の役割は主に確認と遂行だ。」

武陣「さて、ここは・・・。」

【安価】武陣の行動 ↓1(重要)
1.薬品類や謎のフラスコ類のある部屋を見てみる
2.今は何よりも天王路の言っていた「プロト・アブゾーブ」の確認に向かう
3.散乱している書類や写真に目を向けてみる

武陣「いや、今はそれよりも今は天王路さんの言っていた「プロト・アブゾーブ」の確認が先決。」

武陣「確か、最深部にある金庫の中だったな。行ってみるか。」

---

---最深部、金庫室---

武陣「これは酷い有様だな・・・。」(部屋が全体的に破壊されつくされている)

武陣「金庫は・・・これか。」

武陣「案の定・・・鍵は壊され、中身は行方知れずか。」

「遂にここまで来てくれた様だね。」

武陣「誰だ!!」チャキッ!!

「私に交戦の意志はない。・・・ただ、話をしたくてここまで来たのだよ。」

「どの道、先は長くない我が身と我が種族を救う為にね。」

武陣「種族?」

「自己紹介がまだだったね。私の名は、花形。・・・村上君の前のSmart Brainの社長をやらせて貰っていた者だよ。」

花形「そして、君達が今対峙しようとしている機械兵を完成させようと裏で動いている存在さ。」

花形「いうなれば、君達を試す側の対象と言えるね。」

武陣「どうして、その様な事をする・・・。あの存在は犠牲しか生まぬと分からないのか?」

花形「君のその反応は極めて正しい。・・・このやり方は間違っているのかもしれない。」

花形「だが、オルフェノクという種族が真に生き残るべきか否か見定めるにはこの方法しかなかった。」

武陣「世迷言を・・・。」

花形「さて、どこから話すとしようか。私とBOARDの接点か、私の行動理由か。」

武陣「それを素直に聞くとでも?」

花形「聞くさ・・・君は合理的な存在だからね。」

【安価】武陣の行動 ↓1
1.花形の話を聞く
2.機械兵と繋がっているのなら敵だと言える、斬りかかる
3.ここに何があるかを知ってきたのかと問う

今日はここまで
遂にマキノ勧誘時に裏で暗躍していた花形の登場です(パーフェクター編でも名前が出てきていました)
彼が現れた事でG4編は最終局面へと進行します。戦うかは自由となりますが、相応のスペックは持つのである意味G4-Xよりも厄介な存在です(主に回避性能)
位置的に言えば裏ボスと言ってもいいので、対処の仕方が重要になります。

【安価】武陣の行動 ↓1
1.花形の話を聞く
2.機械兵と繋がっているのなら敵だと言える、斬りかかる
3.ここに何があるかを知ってきたのかと問う

乙です
遂にヤギのオルフェノクの花形=サンが登場か…
彼を味方に出来れば心強いが…流石に無理かな?
とりあえず、話して何かしらの情報が聞ければいいが…!

しかし、これはクライシス大失態で終わりそうでもありますね
大首領からジャーク将軍など、様々な人員に雷が落ちる可能性もありえそうだ…

剣崎の扱いェw
剣崎だってやる時はやるんだ…多分きっとメイビー…w

いよいよ明日、第六回のシンデレラガールズの発表…誰が栄光の輝くのか楽しみですね!!

乙です
花形さん 確かドラゴンオルフェノク撃退するほどの強キャラだっけか スピードはかなりの物だし 戦うのは得策じゃなさそう
塾生のメンバーを大事にしてたイメージだけど 草加も三原ももういないんだよなあ

G4Xジャックフォームが誕生したら 変身者は元boardライダーの桐生の事もあり融合率もそれなりにあるだろうから凄まじい敵になるんですかね

明日はワクワクする発表の時 個人的に1位よりもボイス枠の方が気になる所 裕美ちゃんに声がついて 元山 高原が離脱してお通夜状態の魔人峠に明るい何かが見えれば良いのですが

再開します

>>36
かなり難しいです(後述しますが花形にも一つの信念があります)
そして、本日の21:00に結果発表ですか・・・楽しみにしますかねw

>>37
流石です、その速度が鬼の様な回避率に繋がるので時間破りができない存在はそもそも攻撃を当てる事すら難しいです(天王路の特訓組がダメージソース)
仮にG4-Xがジャックフォームになった場合、地獄難易度が更に跳ね上がります(空中からの強襲も攻撃に追加)
確かに裕美にボイスが付けば、魔神峠にやや明るいムードが舞い込みますねw(明日の結果発表を心待ちにするとしますかw)

武陣(この男からは、感情を感じん・・・まるで、全てを捨て去っている。)

武陣(この状態でこの男と戦うのは余りに危険だ・・・ここは要求を呑もう。)

武陣「分かった。話を聞こう。」

花形「有難う。ここに来たのが君であってよかったよ。えっと、君の名は・・・。」

武陣「クライシス怪魔妖族大隊、遊撃担当の武陣だ。」

花形「武陣君か。では、私の話すべき事を話しておこう。」

花形「・・・武陣君、君の率直な感想で構わない。君はオルフェノクという種族をどう考える?」

武陣「唐突ですが、そうですね・・・形の差こそあれ、あれも我々と理念を同じくできる物だと考えています。ジェイや百瀬がそのいい例です。」

花形「そうか、ならば君から見たオルフェノクは・・・理解し合える物として映った訳か。」

武陣「はい。」

花形「様々な組織を迎合し、行動しているSRプロらしい答えと言えるね。」(顔が少し曇る)

花形「だが、私の場合は違った。なぜなら、私はオルフェノクの存在意義をずっと考えてきているのでね。」

武陣「存在意義?」

花形「そう。オルフェノクというのは酷く歪な運命の上で形作られた種族でね。」

花形「オルフェノクの王の力を与えられなければ、滅びゆく運命しかない持たない皮肉に満ちた種族だ。」

花形「その目的の為に人を無為に殺し、仲間を増やし、目的を完遂する一縷の望みに全てを懸ける。」

花形「だが、その果てにあるのはオルフェノクの王に食われ・・・どちらにせよ滅ぶ道だ。」

花形「・・・結局、滅ぶ運命しか待たないかもしれない種族が、ただ切実に・・・自身の存亡をかけ人を殺め続ける。」

花形「酷く悲しい事だとは思わないか?」

武陣「それは・・・。」

花形「私はずっとそんな滅びゆく運命を課せられた種族に別の道がないかを考えていた。」

花形「だが、私は同時にその罪を犯した種族に落ちる裁きが滅びなら、それを甘んじて受け入れようとも思っていた。」

花形「しかしながら、運命の悪戯は・・・私に、その答えを一つの道具が解決できると示してしまった。」

武陣「・・・それは?」

花形「パーフェクター、と呼ばれるものだ。」

花形「それは死にゆく私を前に神啓太郎といった男が作り上げてくれた超上の産物さ。」

花形「あれはオルフェノクの細胞の崩壊を完全に止める事が可能であり、その力を手にした私は・・・滅びの運命から脱すことができた。」

花形「滅びの運命を脱した私は・・・最初はそれを喜んださ。」

花形「だが、その時に至って私は延命できるこの手段を仲間に明け渡す事を躊躇った。」

花形「理由は簡単・・・滅びの運命から解放された種族は自身の行動を律する枷を失い、ただ己が野生に従い行動する物だ。」

花形「・・・過ぎたる力は種族を高慢にする。自身を上位種として捉え、人間との協調を成し得ない答えに意味はない。」

花形「ましてや、オルフェノクの王への恭順で成り立つ種族に対し・・・王を廃しても生き残れる手段があると示す事は全ての前提を崩す事となる。」

花形「だからこそ私はこの計画を立ち上げたのだ。」

花形「その様な可能性が生まれるのならば・・・高慢になる意味を喪失するぐらいの絶対的な恐怖で統制を取ればいい。」

花形「己が野生や野心を持ち、必要ない犠牲を生むのならば・・・即刻殺されるというルールを私は種族に刻み込みたいのだよ。」

花形「だからこそ、死すらも超越する、抵抗さえもが無意味な力を見せた上で・・・私は種族に対し、答えを迫る積りでいる。」

花形「オルフェノクの王に従い滅ぶか、オルフェノクとしての本能を捨てて生きるかのね。」

花形「滅ぶべき物は滅べばいい。私がやりたい事は全ての前提に一石を投じる事。」

花形「だから見せる事にしたのだよ・・・生き残れる可能性と、過ぎたる力が持つ滅びとはどの様な物かを同時にね。」

花形「自衛隊の哀れなマリオネットには申し訳が無いとは思うさ。だが、我々の種族の目を覚まさせるには王を殺す他に方法はない。」

花形「そしてその後は私に従い平穏を望む者には未来を・・・その他のオルフェノクには須らく死を与える。」

花形「独善的な選民思想ではあるが・・・私はこれがオルフェノクと人間の真の共存に必要な事だと考えている。」

武陣「ならば貴方は、オルフェノクの王を殺し・・・オルフェノクという種族の在り様を変えようとしていると・・・?」

花形「それが、オルフェノクへの真の未来の手向けとなる。」

花形「・・・八神マキノ君をスカウトし、YSZ内での戦闘行動を自衛隊にリークし、旧交のあった広瀬君を使い技術力を与え続けてきたのもそのためだ。」

花形「理解はしなくてもいい・・・だが、それでも私はオルフェノクに選択権を投げかけてみたいのだよ。」

武陣「・・・それが貴方の見ている世界か。」

花形「ああ、計画は概ね完遂している。後は死を超えた素体さえあちらに届けば・・・私からの「最後の2つの鍵」を渡せる。」

武陣(まだ切り札があるというのか・・・??)

花形「それに、オルフェノクが人間を襲わなくなっても、王が消えたとしても君達組織には直接的な問題はない筈だ。」

武陣「・・・。」

花形「私が望む事はオルフェノクの王への審判であり、不必要な犠牲は生みたくはない。」

花形「・・・だから出来得るなら、君達にはあの機械兵とは戦わない道を選んで欲しい。」

花形「だが、私には分かる。君達はそれすらも乗り越えようとしてしまう存在だ。だからこれは警告ではない、ただの願いだ。」

花形「私が大切に思っていた2人の生徒達の様に、もう無用な犠牲が生まれる事を・・・私は、避けたいのだ。」

花形「パーフェクターを運命の悪戯であれが手にしたのは、私にも皮肉だった。」

花形「それでもそれを一度下した君達に伝えておくが・・・今度の機械兵はその比ではない。」

武陣「・・・!?」

花形「・・・武陣君、君は無為な犠牲の重みを知っている筈だ。」

花形「勝とうが負けようが・・・君達はそこで多くを失う。」

花形「その前提の上で、君はどうする?」

武陣「・・・。」

松山久美子 Turn 5(超重要)↓1
1.花形の話に賛同するが、やり方を間違えているという
2.花形の話には部分的に賛同できるが、犠牲を生んでいる事は擁護できない
3.花形の話を完全否定する
4.花形にオルフェノクの王を気取る気があるのかを問う

武陣「貴方の言い分は分かった。」

武陣「だから、ここからは私個人の意見を述べさせていただく。」

花形「ああ、続けてくれたまえ。」

武陣「私個人としては、貴方の話には賛同できる節もある。」

武陣「オルフェノクとは確かに閉じられた世界で生きている存在だ。」

武陣「その単一の未来を信じ、疑わない存在に未来を与える事が俺には間違いだとは・・・。」

武陣「どうしても思えない。」

花形「ならば、理解した上で・・・手を引いてくれるのか?」

武陣「それは出来ない。なぜならば、貴方はやり方を間違えすぎている。」

武陣「・・・あの機械兵が存在しなければ、失われなかった物が沢山有り過ぎる。」

武陣「貴方の見ている世界は確かに素晴らしい物だろうが、その巻き添えを喰らって死んでいった者達もいる。」

武陣「その事を忘れ・・・ただ貴方の理想を受け入れる訳にはいかない。」

武陣(・・・手向けにする積りは無いが、この男が様々な物事の元凶である事は確かだ。)

武陣「的場梨沙への拉致未遂、カメストーンとウツボカズラの死、そして城ヶ崎美嘉への執拗な攻撃。」

武陣「それらの一件に貴方の意志がどれほど反映されたかはこの際、関係はない。」

武陣「だが、我々の組織の人員やアイドルに対し・・・その様なやり方を強行するのであれば・・・。」

武陣「我々にもそれを迎え撃たねばならない義務がある。」

花形「・・・願いは、届かないか。まあ、君に少しでも賛同して貰えた事は光栄に思う。」

花形「だがね、知っておいて貰いたい。平和とは、力があって初めて機能する物だとね。」

花形(だから、君に敬意を評し・・・ここで「鍵」の片方を開示しようかな。)

【安価】???ゲージ+ ↓1
【安価】花形の開示是非 ↓2
1.鍵の片方を開示(奇数)
2.この場でそれをしなくてもいい筈、この場は去る(偶数)

???ゲージ 49/???

花形「・・・君とは分かり合える気がする。だから、願わくは君には生き残って欲しい物だ。」

武陣「私にも、貴方が完全なる独善的な存在には映らない。」

武陣「私としても、貴方を斬りたくはない物だ。」

花形「最後の戦いは近い・・・充分、注意する事だよ。」

スッ!!(一瞬のうちに花形が姿を消し、金庫室に静寂が戻ってくる)

武陣「・・・少なからず、今はこの事を報告に戻らねばな。」

スッ!!(武陣も鏡渡りの術で離脱する)

---

---クライス要塞、コンピューター室---

カタカタカタカタカタッ!!

チャップD「情報を取得した・・・自衛隊の抱え込もうとしている対象は桐生豪。」

チャップD「以前のレンゲルデッキの保有者であり、ある意味緒方智絵里をあの道に落とした元凶の一人と言える。」

チャップE「カテゴリーK、ギラファアンデッドとの戦いで殉職した物の、現在謎の生体兵器として蘇った男。」

チャップE「加えて、YSZの桐生つかさの実の兄と来たか。」

チャップF「生前は多くの罪人を正義として殺害していた過去があり、か・・・。」

ウィル鬼『ご苦労。さて、我々も作戦を開始するとしようか。』

松山久美子 Turn 6 ウィル鬼の行動 ↓1 
1.桐生豪に対する偏向ニュース報道を開始
2.今更ながら、松山久美子に会いに行く
3.BOARD外周の様子を確認する

今日はここまで
花形が「鍵」を開示しなかった為、ぶっつけ本番でG4-Xが能力を使用してきます。
そしてウィル鬼の作戦が実行に移された為、警察との連携を取る事も現実的になりました。
次がG4-Xとの衝突になりますが、次に向かう場所により難易度が大きく増減します(3.5は情報入手メイン、他は戦力増強)

乙です
346…電王、ストロンガー、エグゼイド(3人が空気を読んでくれるかは五分)
YSZ…主任、シド、木場(戦力としては魅力的だけど戦極トラップあり)

X…Xライダー、J、スカイライダー(元山関連でJが協力しない可能性)
3、5以外まとめるとこんな感じかな?

乙です
花形関連の対応自体は悪くなかった感じなのかな

G4X討伐って面では梨沙ちゃん及びウツボカズラ怪人の件で恨みマックスであろうRXを戦線に加えられないかな

てか魔人峠っていうグループにある意味一番協力してくれそうなライダーがRXだったんだよな
ウツボカズラ怪人とTKR目の前で殉死させたっていうあれで
なお ゲドリアン及び 元山ガイナガモス化したおかげでおじゃんだが

元山の方はJの証言でRXも認めるかな 昭和勢である意味一番怪人に寄り添ってくれそうだし梨沙ちゃんかクジラがゴオマの一件を話してそうだし
加蓮案件の前に一回接触しておきたいんだよな
ザックには最低でも カザリ UD 伊吹 千奈美 裕美の前で謝ってもらいたい 高原が加えられないのが悲しい

乙です
先ずは楓さん、6代目シンデレラガールおめでとうございます!
同志>>1さん、楓さんも遂に…ですね!

教化型G4は高原のカードがどうなるかで難易度が代わりそうですね

再開します

>>52
戦力を書き出すとこうなります。
どの道を通るかは自由ですが、相対的に他よりも当たりの√もあります。

>>53
???ゲージが出せたので、当たりを引いています。
そして裏フラグに勘付かれましたね(RXは所定の流れで参戦可能、梨沙編でG4を一度圧倒しているので参戦すればかなりの戦力に)
ザックは戒斗に置いて行かれ、光太郎に攻撃された事から相当荒んでいます(雪美だけが心の支え)

>>55
予想が当たりましたね(まあガチャブーストを入れる以上、運営も確信犯でしょうがw)
そして柚に声が付く流れで、フリスクにも声が付く事を祈っておきましょうか。(上位入賞した声無しアイドルのPはおめでとうございます)
そして裕美も声が付きますね(魔神峠に対する嬉しい知らせ)

---YSZ Corporation、桐生つかさの私室---

つかさ「・・・これで漸く兄貴を生き返らせられたし、アタシも兄貴と向き合わないと・・・。」

つかさ「全てを穏便に済ませる為にもね。」

ダダダダダッ!!

YSZ職員「桐生社長、大変です!!」

つかさ「随分と焦っているみたいだけど、どうしたんだ?アポは取ってないよな?」

YSZ職員「それどころではないんです・・・とにかくテレビを見て下さい・・・!」

ピッ!!(テレビがつけられる)

---

ニュースキャスター『繰り返しお伝え致します。』

ニュースキャスター『昨年より未解決のまま処理されていた100与件の殺人事件・・・。』

ニュースキャスター『それの犯人が防犯カメラ映像により、遂に発覚したと警察からの取材で発覚致しました。』

ニュースキャスター『犯人の名は、桐生豪。非常に危険な思想の持主で、目下警視庁より全国指名手配が進められています。』

---

つかさ「兄貴が全国指名手配・・・??」

YSZ職員「BOARD Productionとの裏取引で彼の死を公にしなかった事が裏目に出ました。」

YSZ職員「決め手となり得る証拠は、BOARDにて広瀬に隠滅を依頼していましたが・・・。」

YSZ職員「彼が消えた今、これが出回るのも時間の問題だったのかもしれません。」

YSZ職員「早く手を打たねば、桐生社長の今後のアイドル活動にも悪影響が出ます。」

つかさ「ああ、今すぐ職員を集めて・・・今後の進み方を協議しないと・・・。」

---

ニュースキャスター『ここで続報が入りました。』

【安価】ウィル鬼の追撃(ゲス行動)↓1
1.桐生豪と桐生つかさの関係性を全国に中継する(01~25)
2.自衛隊の「Project G4」に彼が関与している事を示唆する(26~50)
3.警察に扮した戦闘員を使って、自作自演の事件を発生させる(51~75)
4.上記を全て実行(76~00)

ニュースキャスター『桐生豪には妹がいて、その妹は現在YSZ Corporationにて勤務しているとする速報がありました。』

ニュースキャスター『警察はこの情報を元に、彼女が手を回して実の兄の起こした犯罪が明るみに出ない様に計らっていたのではないかとしています。』

ニュースキャスター『桐生つかさはYSZ Corporationの一つの支部の社長を任されると同時に、本社のアイドル部門のアイドルを兼任していたとの事です。』

ニュースキャスター『YSZ Corporationは本件へのコメントは差し控える意向を示しており、彼女の芸能活動にこれがどう影響するかは未定との事です。』

ピピピピピッ!!

YSZ職員「マスコミ各社からの電話が殺到している様ですね・・・。」

YSZ職員「この気運、記者会見を開かずにはいられないでしょうね。」

つかさ「兄貴の行動が明るみに出て・・・アタシの夢も消えるのか・・・ははっ・・・。」

つかさ「なんでこうなるんだろうな・・・アタシはただ兄貴に罪を一番綺麗な形で償って貰いたかっただけなのに・・・。」

つかさ「こんな風に、社会から明確な悪として兄貴が見られるなんて・・・あんまりだよ。」

つかさ「家族の問題とはいえ、不祥事を上層部は許さないだろうし・・・。」

つかさ「社長は辞任させられて、アイドルは続けられても・・・先は見えないよ・・・。」

YSZ職員「桐生社長・・・。」

つかさ「どうして、こうなっちゃうんだろうね・・・。」ツー(つかさの頬に涙が伝い落ちる)

---

チャップD『ご要望通り、桐生豪と桐生つかさの接点を開示しましたが・・・。』

チャップD『これにはどの様な意味が・・・?』

ウィル鬼「「弱り目に祟り目」という諺がある。この行動により、桐生つかさはその肩書故の厳しい追及を受ける事になる。」

ウィル鬼「加えて、彼女を慕い応援していたファンの一部も彼女に対し激しい憤りを覚える事だろう。」

ウィル鬼「深すぎる深愛の情は、一つでも仮定を変えてやれば・・・いとも簡単に憎悪へと変わる。」

ウィル鬼「そして、その上で桐生豪を我々が消せば・・・その責任追及は彼女に降りかかる事となる。」

ウィル鬼「至れり尽くせり、かくも見事な四面楚歌の出来上がりという訳だ。クククッ・・・!!」(ゲス顔)

ウィル鬼「後は適当な頃合いで、我々の人員で弱った彼女の心に付け入り・・・勧誘する。その為の布石だ。」

チャップE『えげつねえっすね・・・。』

ウィル鬼「桐生豪が正義と名乗って人を殺害していたのは事実だ。一つ教えておいてやろうか?」

ウィル鬼「人に付け入られる様な隙を作る奴が悪いんだよ。」(ゲス顔)

ウィル鬼「さて、彼女のファンはどう反応しているかな・・・?」

【安価】今回の報道を受けたつかさのファンの減少率(%)(100%からコンマ%分の減算)↓1(低コンマで彼女を信頼しているファン達)

チャップF『現在を持ち、約94%が彼女のファンを止めると表明しています。』

チャップF『その層を我々のアイドルの層へ引き込めれば・・・クライシス支部の増収が見込めます。』

ウィル鬼「ならば、ルパンに恩を売る為だ。古澤頼子辺りでも推しておけ。」

チャップE『どうせなら、同門のナターリアちゃんもいいですか?』

ウィル鬼「ああ、悪くないな。ナターリアちゃんはいい子だしな。」

ウィル鬼「まあ、クライシス所属のアイドルの子のファンを増やす好機だ。任せたぞ?」

チャップD『お任せあれ、里美ちゃん一筋の俺の手腕って奴を見せてやりますよ!』

ウィル鬼「さて、武陣はどうしているかな?」

---

武陣「ウィル鬼は・・・まだ作戦遂行中か。」

武陣「花形の事を伝えるのにも、時間は残っているな。」

~♪

武陣「ピアノの音・・・?」

【BGM:プーランク「即興曲第13番」イ短調】

(武陣が歩んでいった一室の中央で、哀愁を感じさせる表情で久美子が指を鍵盤の上に走らせている)

久美子「あら、ここにお客さんなんて珍しいわね。」

武陣「綺麗な音色だったものでね・・・。」

久美子「有難う。最近は何故かこういう曲調の物しか弾きたくなくて。」

武陣「哀愁を感じさせる音色だな。何か悩みでもあるのか?」

久美子「人の心に、すぐに立ち入ろうとする人は嫌われるわよ?」

武陣「そうかもしれんな。だが、私にはそんな君を見てみぬ振りもできぬのでね。」

久美子「不器用な人ね。私は松山久美子・・・貴方は?」

武陣「私の名は武陣。」

久美子(真摯な対応だとは思うけど、もう私は何も信じたくはない。どうしようかしらね・・・。)

---

---上空、自衛隊ヘリ内---

深海「桐生豪の過去をこのタイミングで暴露するとは、YSZめ・・・。」

深海「こうなったら、BOARDを攻撃しラウズカードを奪うか?・・・いや、リスクもある。」

深海「ここは・・・。コインに任せるとしよう。」

松山久美子 初期好感度(-30)↓1
松山久美子 Turn 7-1(ラスト) 武陣に対し、何かを話すか否か ↓2
1.話す(01~40)
2.話しても意味がない事だ、話さない(41~80)
3.武陣に逆に質問を投げかける(81~00)

松山久美子 Turn 7-2(ラスト) 深海のコイントス ↓3(超重要)
1.表(奇数):攻撃指令発令、剣崎が新生G4-Xとの戦闘へ
2.裏(偶数):ここは何もせずに退却

松山久美子 好感度 39/300

【BGM:ラフマニノフ ヴォカリーズ Op.34 No.14】

久美子「・・・どの道、話しても貴方には得なんかない話よ。」

武陣「それは聞いてから、私が決める。」

久美子「物好きね。まあ、私もどこかそれを吐き出したかったのかもしれないし・・・。」

久美子「いいわ、話すわ。ほぼ独り言みたいな物になりそうだけれどね。」

武陣「ちゃんと私は聞いている。」

久美子「私はね、このプロダクションに入ってから一人の女の子と仲良くなったの。」

久美子「その子はね、絵を描くのが好きな子で・・・私はその子を、実の妹の様に可愛がっていたの。」

久美子「でも、私は・・・彼女を救えずに一度彼女が姿を消してしまった時も何もできなかった。」

久美子「由愛ちゃんがいない時間は本当に悲しくて・・・ただ寂しくて・・・。」

久美子「私は、そんな中で私を彼女と再会させてくれるといった加藤という男を信じてしまった。」

久美子「でも、やっと再会できたと思った彼女は・・・私を怖がり、挙句私を置いて移籍してしまったの。」

久美子「その時にその加藤って男に言われたの。」

---

『いつから、俺を善人と勘違いしていた?世の中ってのはな、純粋な善意よりも利害の一致の方が多いんだ。』

『君の願いも俺から見れば、利害が一致していたにすぎない。』

---

久美子「だから、あれから私は見せかけの善意を認めていない。」

久美子「どうせ貴方も悪い考えを持って、見せかけの善意で私に優しくしているだけでしょう?」

久美子「そういうのはもう沢山なのよ!!」

久美子「もう私は大切な物を失うのは嫌なの・・・。だから、もう放っておいて。」

武陣「それは出来ぬな。私は義を重んずる身でな・・・。」

武陣「その様な辛そうな顔をしている少女の力になれずにただ引き下がる事もできんのだ。」

久美子「それが、見せかけの善意じゃないってなんで言えるの?」

武陣「言葉は言葉でしかない。・・・だが、断言する。私は私を信じてくれた者を裏切る事は決してしない。」

久美子「・・・!?」

武陣「だから、私を信じてみないか?」

松山久美子 好感度+(倍率×3.1)↓1

最終結果:松山久美子 好感度 39+71=110/300
勧誘フェーズに移行します

久美子「信じた所で貴方もきっと私を裏切る。」

久美子「なら、信じたくはないわ。」

武陣「君は、何もできない自分が嫌だったのか?」

久美子「そうよ・・・。由愛ちゃんを救う上でも無力で、彼女に寄り添う事もできない・・・。」

久美子「こんな自分が誰よりも嫌なの!」

武陣「自分をそれほど卑下する物じゃない。」

久美子「卑下したくもなるわよ・・・こんな風に由愛ちゃんに何もしてあげられない自分なんて・・・。」

武陣「なら、何故彼女を追いかけようと考えない?」

久美子「彼女は私を怖がったのよ・・・!?」

久美子「今更、私が会った所で・・・。」

武陣「ちゃんと彼女と話はしたのか?」

久美子「それは・・・。」

武陣「それをせずに自分で自分を閉ざすのは早い。」

武陣「まだ打つ手はあるのではないか?」

久美子「だったら、何・・・。貴方は私を勧誘する気なの?」

久美子「どうせ、SRプロに行けば由愛ちゃんとずっと一緒に居られるとか言うんでしょう!」

武陣「私は何も言わん。ただ私を信じてくれるのならば、その分の事はしよう。」

久美子(私は・・・。)

勧誘成功率式:基本10%+好感度の1割の%+再勧誘ボーナス20%
=10%+11%+20%
=41%
【安価】↓1 勧誘:コンマ 01~41(成功)、42~00(失敗)

久美子「本当に私は、由愛ちゃんに否定されないって言えるの?」

武陣「保証は出来ない。でも、君が本当にその子の事を大事に思うのなら・・・。」

武陣「想いはきっと届く。」

久美子「貴方もSRプロの職員なのよね・・・?」

武陣「そうなるな。だが、私はその中でも誰かの心を謀ったり、否定したりする事のない存在でいたいと思っている。」

久美子「そうなんだ・・・。でも、私はきっとまだ貴方を疑ってしまうわ。」

久美子「色々と試す様な事もすると思う・・・それでもいいの?」

武陣「なら、時間をかけて・・・私を試せばいい。」

武陣「移籍は一瞬。されど理解は長い時間を要する物だ。」

武陣「急ぐ必要はないさ。さて、今は行こうか。」

久美子「ええ、分かったわ。」

---

一つ目タイタン(その後の経過を語るのであれば・・・。)

一つ目タイタン(勧誘は成功。だが、その過程で高原が封印されるという大失態が発生した。)

一つ目タイタン(その立役者ウィル鬼は、報道使用の功績で1週間の謹慎処分か作戦続行で済む流れとなった。)

一つ目タイタン「だがその事からジャーク将軍は、クライシス皇帝の尋問を受ける流れとなった。)

一つ目タイタン(前川みくの事もある為、普通に解決する流れになればよい物だが・・・。)

一つ目タイタン(小室千奈美はこの報を受けてから、部屋の中で泣き通しらしい。)

一つ目タイタン(元山惣帥を中心に不幸が重なっている様にも思える。)

一つ目タイタン「だが、彼の心配をする前にまずは自衛隊とケリを着けねばなるまいか。」

一つ目タイタン「・・・さて、一つの問題を終わらせにいくとしようか。」

【Episode 156】Perilous Investigation fin

---ショッカープロダクション、大会議室円卓テーブル---
(BGM Evil Fortress)

一つ目タイタン「・・・ジャークは怪魔界か?」

再生アポロガイスト「ああ、今頃厳しい尋問を受けている事だろう。」

再生アポロガイスト「SRプロ計画の骨子である人員を監視名目であろうことか封印させてしまった。」

再生アポロガイスト「その責任は大きな物となる。・・・まあ、根底は前川みくを襲った元山惣帥への怒りという事もあり・・・。」

再生アポロガイスト「余り酷い事にはならないだろうがね。」

再生アポロガイスト「小室千奈美のその後の状況は?」

ゾル大佐「まだ部屋の中からは嗚咽が漏れているそうだ。」

ゾル大佐「後釜を任せられたシュバリアンが取り合おうにも、取り付く島もないようだ。」

一つ目タイタン「まあ、高原を封印させる切欠を作ってしまった組織の一員だ。」

一つ目タイタン「彼女から向けられる怒りの感情を取り払うのは厳しかろう。」

一つ目タイタン「ただ、どうして彼女に事実が伝わったのだ?」

再生アポロガイスト「武陣が高原を護りきれなかった事を悔やんで、彼女に土下座しに行った。」

再生アポロガイスト「奴の糞真面目な一面がここに来て、最悪な形で反映された訳だ。」

一つ目タイタン「やれやれ。だが、いい面を見れば桐生豪を弾圧する風潮は出来上がっている。」

一つ目タイタン「ならば、ここはこのプロダクションに赴き・・・機械兵と自衛隊との禍根を全て清算する!」

研修可能プロ一覧 ↓1
1.5 自衛隊最終決戦(加蓮)
2.5 自衛隊最終決戦(つかさ)
4.5 自衛隊最終決戦(聖來)
6.5 ???(???)

今日はここまで
遂に自衛隊との最終決戦です(かなりの激戦となる上、残機も貫通してくるので生半可な存在では死にます)
勝機は明鏡止水持ちとオバロ持ちです(オバロ持ちはG4の3回分の攻撃から仲間を守れますが、長期戦と化すので基本気休めです)
追加戦力をいかにG4-X戦に連れて行けるかで難易度が揺れ動くので、そこが重要になります。
4.5が選ばれた為、安価成功で戦力は安定します(問題は警察が来るので赤い通り魔も戦場に乱入する可能性がある点です)
作戦成功を祈ります。

乙です
まずは武陣さんおめでとう その真っ直ぐな精神は尊いものだと思う 少なくとも下衆な輩よりはずっと。 ブウロさんも喜んでる

そして千奈美さん知っちゃったか
高原がアンデットっていう怪人で封印のシステムについても知ってるんだろうね 信頼されてるなら高原教えてそうだし
どんな様子だか気になるところだけども…
もうまともな精神状態のメンバーがりーなと裕美ちゃんしかいない…
とりあえずジャークは一回頭冷やそうか

6.5も興味あったけど 確か459だから味方戦力は望めなさそうかなーって

乙です
何気にルール説明の引き抜きが更新されてる、適用される前に高原を救出しないと

決戦にズーさん連れてったら筑波や瀬川、洋子さんはどう動くんだろうか

乙です
久美子さん勧誘おめでとう
蓋を開けてみれば武陣 残機一つも使わなかったね

天王路も流石にこの状況での上級アンデットしかもPを勝手に封印してなおかつ奪還もせず戻って来たことには憤ってそう
クライシス皇帝も流石に腰をあげたか
首領はなんて思ってるかな

そして千奈美さんにバレたのね これはクライシスには絶対心を開かないだろうね 残った怪人3人で支えてあげなきゃ
UD カザリ エイキングも 怪魔翌妖族部門に捕まってから様子がおかしかった高原 わざわざ自分の天敵のプロダクションに行く不可解な行動 そして後釜がクライシスって事から大体の顛末には気づいてそう カザリとかは特に頭回るし

Xプロでの最終決戦 ズーさん連れて行きたいような それでいいのか悩む所 コーヒーマンのオーバーロードを使う手もありか



乙です
Xプロには雪菜さんがいるから、オバロ持ちでもアンノウン系列を行かせるのは不味いよなぁ…!
コーヒーマンも下手すればアウトの判定になるだろうか?
ただ、ズーさんは洋子さんの勧誘に取っておきたいし…まだ案パイであるだろうオーバーロードの玄武さんに行ってもらうか?
しかしこうなると、あの時の黒松教授の実験に一体でも成功していたらと思ってしまいますねw

ジャーク将軍、少しは頭を冷やして行動を控えてくれると嬉しいけど…どうなるだろうか?
そして大幹部に1人、空きが出来たから誰か呼ぶのだろうか?
この時にドクトルGや番場、デッドライオン辺りを呼べば元山のエロ本朗読事件の真相のヒントにはならないかな?

楓さんのお祝いの為に、甲虫連合はパーティーの準備をしてる最中…かな?

そういやさっきまでが松山さんの勧誘の名目の作戦だったように 一応今回も聖來さん勧誘っていうのがサブであるかのね
今回は置いとくとしても全アイドルの中で一番クライシスを憎んでるであろう彼女をどうやって勧誘しようかね
面接の時もヒヤヒヤしたし 霞のジョーも行方不明で悲しんでそう

まあ何より 今は戦力集めだけども ライダー達に協力を呼びかけに行く怪人とG4X戦で送る援軍は別だよね?
RXが雪美か聖來さんのピンチで駆けつけてくれないだろうか

再開します

>>76
李衣菜と裕美が魔神峠の救いになります(彼女達には直接的な被害はない形)
6.5の場合はやや変則的な戦いとなっていました(難易度的にはやや面白い形に)

>>77
きちんとルールブックを読み直している方がいて何よりですw
懐柔を行う上で、色々な面々と繋がっている存在は有利となります(一部強力な存在を連れていくと少しのフラグが折れるので、人員選びは慎重に)

>>78
武陣はMW編、無人島編、勧誘を通してかなり運が良いです(スカル魔スターと並ぶ妖族内の常識人)(*ズノー陣、ウィル鬼辺りは真性のゲス枠)
過去改変を直した場合のリスクを取るか、今ズーさんを向かわせるかは完全に自由です(コーヒーマンも有力です)
どの道、ESPシステム搭載型のG4-Xがいる以上、「奴ら」は来ます。

>>79
雪菜さんもG4-X戦に参戦しますが、討たれる危険性もあります(単騎特攻するNPCの様な物)
隠しフラグを全て稼働させれば、デッドライオンは本Episode限定で最強形態を発動可能です(智絵里にとある行動を取って貰う必要があり)
カブト虫連合のパーティーはこの戦闘の後に描写します。

>>80
霞のガテゾーンも聖來勧誘にて所在が明らかになります。
援軍は若干名送れますが、基本鬼スペックの相手なのでHPを削られたり、ゾロ目で即死します(*高火力で押し切るのが重要)
防御スキル持ちと火力担当の割り振りを考えると戦闘が楽になります。

一つ目タイタン「ここは、X Productionに進路を取る。」

再生アポロガイスト「機械兵とあのプロダクションは切っても切り離せぬ関係性。」

再生アポロガイスト「神敬介を利用し、共同戦線でも引く気か?」

一つ目タイタン「それも視野に入れているが、本筋は別の所にある。」

一つ目タイタン「先代の機械兵、水城史郎の妹・・・水城聖來の存在だ。」

ゾル大佐「一回本社のオーディションを受け、落ちた存在か。」

一つ目タイタン「そういうと人聞きが悪いが・・・彼女の兄が橘朔也に討ち取られた今・・・。」

一つ目タイタン「彼女を勧誘する上で障害は消えたといっても良い。」

再生アポロガイスト「だが、彼女は勧誘の際にジャーク将軍を何故か凝視していた。」

再生アポロガイスト「今は当の本人がいない為、なんともいえんがな。」

一つ目タイタン「だが、一度SRプロの敷居を跨ごうとした少女だ。勧誘は難しくは無かろう。」

再生アポロガイスト「だといいがな。」

ゾル大佐「彼女の勧誘はあくまで副産物となる。なので、ここは機械兵の撃破を最優先目標と置く。」

ゾル大佐「機械兵はどれほどの強さを持つか分からん以上・・・討ち取られつつも勝つしか方法はない。」

ゾル大佐「高原の件もある為、極力Pは前線には送らない方がいい。送るとしても最高峰の火力を誇る実力者にしておいた方がいい。」

再生アポロガイスト「ならば、考えるべきは極大火力か生存性だな。」

ゾル大佐「その上で私は、この怪人達を推す。彼らなら機械兵との戦いに終止符を打ってくれる筈だ。」

ゾル大佐「頼むぞ・・・!」

↓2、↓4(ライダー怪人、例の如く大体何でもあり)

---SRプロ内、カフェ「マエストロ」---

コーヒーマン「この私に任務に赴け、と?」(コーヒーマンがコーヒー豆を挽いている)

ズー「そうなる。」

コーヒーマン「私は自分が何者かも理解していない存在です。」

コーヒーマン「適材適所という言葉がある通り、私より強い存在はごまんといます。」

コーヒーマン「・・・私は我が技の師に美味しいコーヒーを淹れる事が何よりも自分に合っていると思っています。」

コーヒーマン「噂をすれば何とやらですね。」(コーヒーマンが入り口を見ると一人の少女が入ってくる)

有香「コーヒーマンさん、遊びに来ましたよ!」

コーヒーマン「待っていましたよ、有香さん。実は先日教えて頂いた踵落としを極めたので、見て頂きたくて。」

有香「おっ、流石です!私にはチアリーディングのフロントキックぐらいにしか使えない物ですが・・・。」

有香「コーヒーマンさんなら身長が大きいですから、私よりも上手く扱える筈ですよ!」

有香「それで、こちらの方は?」

コーヒーマン「ハハハッ、どうやら私に危険な任務とやらに帯同しろと言ってきている人でしてね。」

コーヒーマン「どう断ろうかと、思っていた所です。」

有香「えっ、何故ですか?コーヒーマンさんは私から見ても無類の強さを誇る格闘家です。」

有香「危険な任務なら技を研鑽するまたとない機会ですよ!!」

コーヒーマン「有香さん・・・!?」

有香「コーヒーマンさんならきっと大丈夫です!!」キラキラ

コーヒーマン「まあ、有香さんがそこまでいうのであれば・・・中野流空手の強さを示してくる他ありませんね。」(意味深な顔)

有香「私の空手は別に私の流派では・・・。」アセアセ

コーヒーマン「いいえ。貴方が私に技を伝授してくれたお蔭で私は今、ここにいます。」

コーヒーマン「なら、その技を使い・・・私は必ずや戻って参りましょう。」

有香「はい!」

コーヒーマン「わが師、有香さんにこうも推されては断れませんね。」

コーヒーマン「良いでしょう、微力ながら作戦に協力させて頂きましょう。」

ズー「物分かりが良くて、助かるよ。では、早速X Productionに向かおうか。」

---

---同時刻、X Production近郊、洋上---

深海「全軍に告ぐ。桐生豪が世間的な逆風を浴びる中で、敵の次に打つ手は我々と桐生豪の癒着を明らかにして「Project G4」を破綻させる事にある筈。」

深海「ならば、この作戦を成功させ・・・実績で世論をひっくり返せばいい。」

深海「今回の作戦目標は・・・超能力者、井村雪菜の鹵獲。またはデータ収集目的の撃破。」

深海「抵抗する敵がいようと我々には一騎当千の歴代最強のG4がいる。」

深海「我々に負けなどはない!」

深海「負けを恐れるな!!突き進め!!」

深海(出資者の求める存在・・・オルフェノクの王とやらを相手どる為にもまずは井村雪菜を鹵獲する。)

バラバラバラバラバラッ!!(洋上の艦艇からギガントを搭載した自衛隊のヘリが多数離陸する)

---

G4-K「各種システムオールグリーン。戦闘行動開始に支障なし。」

G4-K「俺の「正義」はここからまた始まる・・・。」

G4-K「目標、X Production・・・出撃する!!」

ゴォォォォッ!!(G4-Kが洋上の艦艇からスラスターで飛び立ち、X Productionに突撃する)

ドッガーン!!(X Productionの一室の窓が粉々に砕け散り、その中から蒼い目が不気味に光る)

G4-K「作戦開始・・・。」

【Episode 157】Deus Ex Machina

【安価】G4-Kの行動 ↓1
1.敵を待ち受ける(01~25)
2.アイドルを捜しに行き、そのアイドルを人質として行動する(26~50)
3.神敬介と交戦状態に入る(51~75)(危険度、高)
4.井村雪菜を発見、鹵獲の為の鎮圧行動に入る(76~00)

敬介「今の音は一体・・・!?」

G4-K「・・・目標視認。優先撃破対象の神敬介と確認。」

敬介「お前は、あの時の機械兵!?」

G4-K「作戦書にもお前の存在は明記されていた・・・取るに足らん敵だとな。」

敬介「口の減らない奴だ。俺は二度もお前に負けはしない!!」

敬介「大変身!!」

X「ライドルスティックッ、うぉぉぉぉぉ!!」

G4-K「抵抗の無意味さを知らぬか。ならば、「正義」の名の元に死ぬがいい。」

ギギギギギギギギィンッ!!(G4-XがGK-07「ワイバーン」を構え、恐ろしい猛攻を開始する)

---

雪美「・・・なに、これ・・・?」ガタガタ

藍子「分からないけど、雪美ちゃんは私が護るから。」

洋子(藍子ちゃんと雪美ちゃん・・・あんなに怖がっている。)

洋子(いざという時は私が護らないと・・・。)

【G4-K戦、基本事項】
1.基礎HP:60000000
2.桐生の身体ダメージ:0/100(これをMaxにして撃破しない限り延々と復活)(撃破後に等倍増加)
3.HP50%以下、もしくは一度撃破後は常にリミッター解除状態に移行(ゾロ目で残機貫通)
4.オーディン同様攻撃で敵を積極的に狙っていく行動ルーチン
5.撃破回数に応じて能力を解放し、戦闘力強化(*ただしHP減少は基本あり)

【安価】G4-K戦① X:基礎HP6000000
1.ライドルスティック (コンマ×6000)↓1
2.真空地獄車(コンマ×23000)↓2

【安価】G4-Kの攻撃
1.格闘(コンマ×18000)↓3

G4-K:HP:60000000-(522000+713000=1235000)=58765000
X: HP:6000000-1206000=4794000

X「喰らえっ!!」

ドゴッ!!

G4-K「その程度か?」

X「ぐはっ・・・・!!」

G4-K「俺を落胆させるな。」

ザンッ!!(Xが「ワイバーン」によって斬り飛ばされると同時に瞬時に背後に回り込まれ蹴りを受ける)

X「くそっ・・・だが、捉えた!!」

X「真空地獄車!!」

G4-K「その程度の技で俺が倒せると思うのか。」

X「Xキィックッ!!」

バンッ!!(攻撃を受けたG4-Kが平然と起き上がる)

G4-K「絶望しろ。お前は俺を止める事はできない。」

G4-K「どんな攻撃をお前が仕掛けて来ようと・・・お前は後2手で詰む。」

G4-K「逃げるなら、逃げればいい。俺と戦えばお前に待つのは完全なる破滅だ。」

X「舐めるなぁぁ!!」

【安価】G4-Xの行動(重要)↓1
1.Xを更に攻撃する(一手目)(01~33)
2.アイドルを人質にする事で井村雪菜を誘い出す(34~66)
3.増援のライダーが到着(67~00)

今日はここまで
G4-KのHPが50%を下回れば、G4-Kの初期進行は終了し一時撤退する流れになります。
問題はXが倒された場合、パーフェクターが強奪され撃破後のHP減少が消える点です(延々と6千万HPを持つ化物が復活)
Xが倒れれば絶望的なのでXが詰む安価が選ばれた場合はかなり危険です(雪菜アギトがG4-KにHPを50%削られた場合は鹵獲されます)
とにかく火力勝負となるので明鏡止水やオバロを駆使して攻撃をやり過ごす事が重要になります。

乙です
よし増援か!と思ったら 相手の行動かよ…
スペクターかネクロムかな
早く来てくれ
スカイライダーかJか警察
コーヒーマンやズーさんは何をしてるんだ

乙です
G4-K強すぎ、笑えない…!
これは他に援軍が送れたら、オバロ持ちを盾にしての高戦闘力持ちで一気に殲滅しないとダメかもな
とりあえず、コーヒーマンとズーさんが生きて帰ってきてくれることを祈ります!

敵の援軍がスペクターだとしたら、信長眼魂を奪えたら奪いたいけど…先ずは生き残ることだな
そして、Xと仲が良いとなるとトリガードーパントだけど……この戦いにはついてこれないだろうなぁ…!

Vシネスペクター的にどういう家族関係にすればええのやら

智絵里の行動によって起こるデッドの最強フォーム限定解禁ってなんだろう
やっぱりキングフォームかな

再開します

>>97
どちらに転んでもよしなので、増援枠安価を偶数・奇数で取っておきます。
コーヒーマンとズーさんは今しがたSRプロを出た所です(このプロローグ戦闘への参加はなし)

>>98
特定フラグ成功でお手軽火力を出せる送電砲台、もしくは面倒なフラグをクリアして出せる超論外火力持ちが勝機です。
スペクター撃破でノブナガ眼魂を奪えます(トリガーを送るのは非推奨、高確率で死にます)

>>99
うーむ、面倒な設定が追加された物ですねw
一先ずダントンをどう扱うかが重要になる為、この後導入していくとしますかw

>>100
概ね正しいです(後はスートの中で揃っていない物を考えれば、自ずと智絵里の役回りが見えてきます)
*ヒントは時間破りの特訓で出ています。

【安価】増援枠 ↓1
1.自衛隊増援(奇数)
2.X側の増援(偶数)

バキッ!!

G4-K「・・・なんだ?」

V3「大丈夫か、敬介!!」

X「風見先輩!!」

【BGM:危機切迫】

V3「攻撃を受けていると神社長から連絡を受けて、すぐに駆け付けた。」

V3「だが、異様な敵だな・・・。」

V3「同時に到着した筑波にはアイドルの護衛を頼んでおいた。」

V3「あいつが着いていれば彼女たちは大丈夫だろう。」

X「洋が来てくれたのか・・・。これなら、行ける!!」

G4-K「問答は済んだか?」

G4-K「敵が増えたのなら、少々上の戦いを行うとしようか。」

G4-K「冷熱ハンド、換装。」

X「あれは、一也の・・・!?」

V3「どこでその技術を手に入れたかは知らんが、ここでお前を止める!!」

【安価】G4-K戦② (HP:58765000)
1.V3キック(コンマ×13000)↓1
2.V3反転キック(コンマ×19500)↓2
3.Xキック(コンマ×12000)↓3

【安価】G4-K、冷熱ハンド安価 ↓4
1.V3とXを両方とも凍らせる(01~10)
2.Xだけ凍結される(16~35)
3.V3だけ凍結される(36~50)
4.二人共攻撃を回避する(51~00)

G4-K:HP:58765000-(1196000+975000+924000=3095000)=55670000
(*リミ解はしていないので、Xはセーフ)

G4-K「喰らえっ!!」ヒュォォォォォォ!!(冷凍ガスを放出)

V3「当たるか!!」

X「風見先輩、ここは俺達二人のコンビネーションで行きましょう!!」

V3「ああ!V3キィック!!」

X「Xキィックッ!!」

ドガッ、ドガッ!!

V3「続けて、こいつも持っていけ!!・・・V3、反転キィックッ!!」

ドゴッ!!(攻撃を受けたG4-Kが大きくのけぞる)

G4-K「ちっ、無駄な抵抗を・・・!」

V3「頑丈だな・・・だが、一文字先輩の分も俺達はこの世界を守る義務がある・・・!!」

V3「こんな所で負けてはいられないんだ!!」

V3「行くぞ、敬介・・・こいつに俺達仮面ライダーの力を見せつけてやるぞ!!」

X「はい、先輩!!」

G4-K(この分だと・・・鎮圧する前に井村雪菜に逃げられるな。)

G4-K(ここは・・・。)

【安価】G4-Kの行動 ↓1
1.戦闘ヘリ部隊にギガントを放って貰い、その隙に建物内部へ(01~33)
2.戦闘続行(34~66)
3.部隊を突入させ、アイドルを人質に取るべく狙わせる(67~00)

---同時刻、アイドル部門---

筑波「ここに誰かいないか!!」

藍子「貴方は・・・筑波さん・・・!」ホッ・・・

筑波「藍子ちゃん!!無事だったようだね。雪美ちゃんと洋子ちゃんも一緒か。」

筑波「取り敢えず、ここは地下のシェルターに動こう。」

筑波「光太郎や警察ももう少しで来てくれると言っている。」

雪美「光太郎・・・来てくれる・・・・!!!」パァァァ

筑波「だから、ここは俺と一緒に来てくれ。」

藍子「・・・私も知り合いを呼んでおきますね。きっと、助けてくれる筈です。」

洋子(筑波洋・・・!この混乱もまた神が与えてくれたチャンスですね。)

洋子(ならば、今こそ・・・ズーさんの仇を討たせて貰います。)

ダッ!!(洋子が廊下に向けてダッシュする)

藍子「えっ、洋子ちゃん!!」

雪美「!?・・・洋子・・・なんで・・・。」

筑波「くそっ、洋子ちゃん!!君達はここにいるんだ・・・すぐに戻る!!」

---

---廊下の先の階段---

筑波「洋子ちゃん!!洋子ちゃん!!!」

洋子(全ての報いを貴方が受ける番ですよ。)

ブィーンッ!!、スチャッ!!(洋子が階段の上から筑波を見下ろしつつ、ザビーゼクターを手に取る)

洋子(復讐が何も生まなくても・・・復讐をしなければ終わらない事もある。)

洋子「変身。」

【Henshin】

ザビー(マスクド)「・・・!!」(階段の上からジャンプし、筑波を奇襲する)

筑波「なっ・・・なんだ!?」

ザビー(マスクド)「全てに決着を付けましょう。」

筑波「その声・・・洋子ちゃんなのか!?どうしてだ、どうして君が!!」

ザビー(マスクド)「答える義理はありませんよ。さあ、変身して下さい。」

筑波「くっ、こんな時に・・・!!だが、君が俺を憎むのなら、俺は君と向き合う必要がある。だから、ここは君を止める!!」

筑波「スカイ、変身!!」

(ザビーの連続攻撃をスカイライダーがいなす)

スカイライダー「やめるんだ、洋子ちゃん・・・!!」

ザビー(マスクド)「そうやって、善人みたいに振る舞わないで下さいよっ・・・!!」

ザビー(マスクド)「あの時、ズーさんを殺しておきながらぁっ!!」

スカイライダー「ズーさん?誰だ、それは??」

ザビー(マスクド)「覚えてないんですか!?・・・お前はぁっ!!」

【Cast Off】

スカイライダー「ぐっ・・・!!」(キャストオフで大きく吹き飛ばされる)

【Change Wasp】

ザビー「さあ、本気で来て下さい。・・・私も本気で行きますから。」

スカイライダー「やめるんだ・・・洋子ちゃん・・・!!」

---

自衛隊A「いたぞ、敵だ!!」

自衛隊B「殲滅する!!こちらは50名もいるんだ!!」

バババババババッ!!(自衛隊が火器を乱射する)

---

ザビー「邪魔ですね。」

【Clock up】

(ザビーが停止した銃弾の雨の中を突撃する)

ザビー「今は取り込み中なんです・・・だから、消えろ。」

【Rider Sting】

---

ドドドドドドドドドッ!!(ザビーが瞬く間に自衛隊部隊を壊滅させ、自衛隊が全員一瞬で力なく地面に倒れる)

スカイライダー「一体、何が・・・!?」

スカイライダー「だが、洋子ちゃんが離れた今がチャンスだ・・・!!」

スカイライダー「ここは・・・!!」

【安価】スカイライダーの行動 ↓1
1.外に移動する
2.屋上へと向かう
3.X、V3と合流する

スカイライダー「ここは、外に移動する!!」

バリンッ!!

スカイライダー「洋子ちゃんには高速移動能力がある・・・なら、遮蔽物のない海岸線で!!」

スカイライダー「セイリングジャンプッ!!」

ザビー「・・・逃げるんですね・・・。」

ザビー「逃がしませんよ・・・これが最後のチャンスとなるのなら!!」

ザビー「まだ粒子残量は十分。クロックアップ。」

---

---海岸線近くの道路---

一条「これは・・・X Productionが攻撃を受けている?」

五代「一条さん・・・突入しますか!?」

一条「そうしたいのは山々だが・・・まだ内部にはアイドルや職員がいる筈。」

一条「今突入すれば・・・その子達を危険に晒す事になる。」

五代「でも・・・!!何かが、来る・・・!?」

ドッゴーン!!(砂浜が割れ、その中からライドロンが現れる)

一条「なんだ、あの赤い車は・・・!!X Productionに向かっているのか!?」

五代「一条さん・・・武装ヘリがX Productionに!!」

一条「くそっ、警察としては安易に撃ち落とす訳にも行かん・・・どうすれば・・・。」

バシュンッ!!、バシュンッ!!(何かがヘリを貫き、ヘリが撃墜される)

五代「今のは・・・!?」

---

---灯台の上---

風のエル「・・・不可解な反応を追ってきてみたが、あの人間達はアギトに手を染めている者達か。」

風のエル「ならば遠慮は必要あるまい。攻撃理由は分からんが、この戦場にはSRプロの人員も来る筈。」

風のエル「ならば、来るまで・・・あの乗り物は私がお相手致そう。」

(風のエルが憐憫のカマサを再度構える)

---

---X Production、大ホール---

ドッガーン!!

V3「くそっ、埒が明かないな・・・!!」

X「なんて、耐久力だ・・・!!」

G4-K「そろそろ、終わらせる。」

ギュィィィンッ!!(突如、部屋にゲルが現れ、G4-Kを弾き飛ばす)

G4-K「この反応・・・遂に現れたか、自衛隊の最も危険視する存在の一人が・・・。」

【BGM:バトルOh!RX】

バイオライダー「俺は怒りの王子、RX、バイオライダー!!」

バイオライダー「何の罪もないX Productionを襲い、アイドル達を恐怖のどん底に落とそうとするなど・・・この俺がゆ゛る゛さ゛ん゛っ゛!!」

バイオライダー「バイオブレードッ!!」

V3・X「光太郎!!!!」

G4-K「面白い・・・この俺を止めてみせろっ!!」

【安価】G4-X戦③(HP:55670000)
1.V3フル回転キック(コンマ×46000)↓1
2.真空地獄車(コンマ×23000)↓2
3.バイオブレード連撃(本気)(コンマ×基礎威力7500×23連撃)↓3
4.スパークカッター(コンマ×39000)↓4

G4-K:HP55670000-(828000+1265000+10522500+1092000=13707500)=41962500

V3「V3フル回転キィックッ!!」

G4-K「パワーハンド換装、ぬぉぉぉぉっ!!!」

バァンッ!!(V3の蹴りを跳ね返す)

X「今だ、真空地獄車ぁぁ!!」

X「Xキィックッ!!」

G4-K「先ほどの攻撃と同じ攻撃でこの俺を倒せる気で・・・!」

ザシュンッ!、ザシュンッ!、ザシュンッ!、ザシュンッ!、ザシュンッ!(高速の連撃でG4-Kが斬られ始める)

G4-K「グハァ・・・。」

ザシュンッ!、ザシュンッ!、ザシュンッ!、ザシュンッ!、ザシュンッ!、ザシュンッ!

G4-K「速過ぎて、捕捉できんだとっ・・・!!」

V3「流石光太郎だ・・・奴が来てくれただけで戦況が動いた。」

X「本当に頼もしい後輩を持った物だ。このまま、押し切りましょう!!」

ザシュッ!!(23連撃後にバイオライダーがバイオブレードに青いエネルギーを纏わせる)

バイオライダー「!!」

ザシュッ!!(G4-Kがスパークカッターを受け、装甲から煙が上がる)

G4-K「ハハハッ、流石だ・・・流石、先代を一方的に倒したライダーだ!!」

G4-K「だが、これで終わらせてやる!!」

???「なら、その前に俺も混ぜてくれないか?」

G4-K「なんだ、お前は?」

士「常連客から呼ばれた、ただの通りすがりの仮面ライダーだ。」

士「覚えておけ。」

ズゥーン!!(士がカードを構える)

士「変身。」

【KAMEN RIDE】【DECADE】

ディケイド「さて、始めるか。」

バイオライダー「お前は・・・!仲間なのか?」

ディケイド「さあな、だが俺は藍子ちゃんの味方だ。今はそれで充分な筈だ。」

バイオライダー「ああ、ならば仕留めるぞ!!」

【安価】G4-K戦③(HP:41962500)
1.ダブルライダーキック(V3&X)(コンマ×88000)↓3
2.ボルテックシューター(コンマ×基礎威力15000×10)↓2
3.ゼロ距離ハードショット(コンマ×60000)↓3
4.ディメンションキック(コンマ×45000)↓4

G4-K:HP:41962500-(4576000+3150000+3420000+4320000=15466000)=26496500【G4-K:一時撤退】

V3「敬介、あれで行くぜ!!」

X「はい、先輩!!」

V3・X「偉大なるダブルライダーの名の下に!!」

V3・X「ダブルライダーキィックッ!!」

ズドゴォォンッ!!

ロボライダー「俺は悲しみの王子、RX、ロボライダー!!」

ロボライダー「ボルテックシューター!!」

バシュンッ!!、バシュンッ!!(ロボライダーがボルテックシューターを乱射しつつ、距離を詰める)

G4-K「レーダーハンドッ!!喰らえ!!」

ドガーン!!(ミサイルが直撃するが、ロボライダーは無傷)

【FINAL ATTACK RIDE】【DECADE】

ディケイド「終わらせる。」

(ディメンションキックが刺さると同時にロボライダーがゼロ距離からハードショットを叩き込む)

G4-K「ぐわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

ズガーン!!(G4-Kが勢いよく吹き飛び、倒れる)

X「やったか・・・?」

ウィーンッ!!(G4-Kが機械的に立ち上がり、その目が蛍光色の緑に変容)

【BGM:恐怖のシステム】

G4-K「いいぞ・・・お前等・・・それでこそ、俺の「正義」で殺すに値する。」

G4-K「ここからが、真の戦いだ。来いよ。」

ピピピッ!!(G4-Kの端末が光る)

G4-K「帰投命令・・・?ほう、この事務所に向け、大量のアンノウンが迫っているとな?」

G4-K「折角、ここからが本番だというのに・・・つれない事だ。」

ロボライダー「逃げる気か!!」

G4-K「逃げる?これはこちらの温情だ。・・・お前達に井村雪菜を守るチャンスをやっているんだよ。」

G4-K「彼女がアギトなら・・・あれとの戦闘は本能で避け得ぬ物だ。そして、護らねば彼女は数の暴力で死ぬぞ。」

G4-K「お前達が疲弊した後にまた来る。・・・震えて、その時を待て。」

ゴォォォォッ!!(G4-Kがそのまま離脱する)

X「雪菜ちゃんを守る?どういう意味だ??」

V3「だが、奴の言葉はあながち嘘ではない・・・あの迫って来る黒い塊を見ろ。」

(V3がアントロードの大群を一行に差し示す)

X「なんて数だ・・・!」

V3「あの大群を全て倒す事は不可能。ならば、2手に分かれよう。」

V3「片方のチームはあの機械兵を攻める。防衛チームも敵を片付け終わったら合流する。」

X「了解しました。では、どの様に戦力を配分しますか?」

【安価】アントロード戦に対応する戦力配分 ↓1(RX、ディケイドは高スペックなので連れていけるのは基本的に片方のみ)
1.RXをG4戦に向かわせる(01~30)
2.ディケイドをG4戦に向かわせる(31~60)
3.RX、ディケイドの両名を向かわせ、ここの守りはV3とXで受け持つ(61~00)

今日はここまで
X Productionに来たのは大正解です(戦力が他のプロダクションに比べて段違いに充実、最終的に各々の勧誘で向き合う相手となります)
そして、正確に大当たりを引いていくスタイルw(難易度は激減)
またG4-Kは機械なので、例の機械に有利な死神も連れて来れればかなり美味しいです。
(問題はRXがいる場合瞬殺される点・・・ディケイドパターンの選択肢となっていました)

*他にもG4-Kに有利な倍率を付与できる能力持ちはいるので、コーヒーマンやズーさんで彼らを守りつつRXとディケイドで打点を稼ぐのもありです。
場合によっては洋子さん放置が最適解にもなり得ます(処理する場合、ズーさんの到着が大幅に遅れます)
ただ、まだ能力の5割程度しか解放していないので、全てはここからとなります。

乙です
ザビーを使いこなす 洋子さん マジパッション
パーフェクター強奪アンド雪菜さん捕獲からスタートみたいな悪夢にならなくて何より

アントの方はユウスケとか瀬川も来てくれないかな

援軍はどうしよう スカル魔スター及び月の技術で無敵砲台と化したゲドルリドルのプランは破棄だけども

智絵里にスカラベを一回封印してもらいデッドキングフォームをとも思ったけども高原あっちだし スペクターからノブナガ眼魂奪ってたら ノブ君の選択肢もあったけど
それにどっちもPなのよね

深海は大悟の人間世界での養子って感じでいいんじゃない?
孤児だったのを引き取った感じで

というかアラン様はもう大天空寺に合流してる?

そういや飛彩はゲームオーバー扱い?
それとは別る

乙です
RXがいるから行かせられない奴が多いな
G4戦に行かせるとしたら…エターナルやポセイドンやフィフティーンの映画ライダー、ユートピアドーパントやレオゾディアーツやフリーズロイミュード等の高戦闘力がありそうな怪人、バッドドーパントや悪魔元帥等のキョーダイン戦に出てきた機械に強そうな怪人かな?
サンシャインムーンがRXの敵認定されそうかで行かせるか決めようかなw

さて、洋子さんの方はどうしようか?
ズーさんを向かわせると戦力が下がるけど……でも、洋子さんが心配ではあるんだよな
……うぅ、本当にどうしよう?

そして、DCDは今回が初の観測になるのかな?
大幹部はどんな反応をするだろうか?

乙です

アンドロード フォルミカ・ペデス
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira137211.jpg

アントロード フォルミカ・エクエス
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira137212.jpg

アントロード フォルミカ・レギア
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira137213.jpg



神社長は神社長の筈なのに、”神社長”って字面の所為で神な社長が頭をよぎってしまう。主にゲームマスターとか(´神`)とか。
このスレだとシステム上ゾンビゲーマーは色んな意味で強そう(小並)

Passion(受難)属性はあんまりだから何とかしたいところだけれども、洋子さんを助けるルートに行くと戦力が低下して結果的にG4-Kがせっちゃんを連れ去る可能性が出てきて……どうしよう

個人的には洋子さんよりG4K討伐優先したい
スカイライダーか洋子さんがそれぞれ相手の攻撃で命を落とす確率なんて実力差的に低いだろうし G4K野放しにしてたら結局そっちにも被害行く

援軍なあ 今確定で行く2人が防御型だから高火力を送りたいけども どういうのが送って問題なく威力高いのか


そういえば仮にアイドルがまたゲーム病になってもプロトガシャット回収すればいいのか
ゲームマスターが所持してるのなら時子様の協力さえあればガシャット貸してくれそう

>>135
人間としての復活は無理じゃねえかな…
ネクストゲノム研究所しかり社長しかり

蛮野のデータ化技術を応用すれば…?

再開します

>>128
運動神経の良さ=戦闘センスとも解釈できますw
高原の回収を別動隊に任せれば、可能です。

>>129
その線で行きますか。
アランの合流はまだとなります。

>>130
1ドット残った状態で、キノコモルグの胞子で殉死したのでゲームオーバーにはなっていません。

>>131
信彦が狂ってしまったと光太郎が錯覚し、戦闘に支障が出るので非推奨です(サンシャインムーン)
ズーさんを向かわせれば、イベントがおきますが戦力は減るので二者択一です。
大幹部の反応はこの後の戦闘後に描写を入れます。

>>133
画像感謝です!
痛みを快楽に感じている社長は色々と手遅れの形で現れますw
戦力を拡散させ過ぎるとG4-Kに対し、所定のターン内でノルマのダメージを与えられずに雪菜が再び危機に晒されます。
なので、全ては安価次第です。

>>134
火力ベースで考えるなら、数人該当者はいます(リスクは高)
1.ダディ(RSFの火力は絶大)
2.デッドライオン(フラグ達成で鬼火力に)
3.隊長ブランク(FVの破壊力、ただし乱用は不可)
4. マシーン大元帥(魔のPRB、黄金銃)(防御面:棺シールド:攻撃に対する身代わりに、ただし一回のみ)
5.幽霊博士:黄金の雨(全攻撃×3)(毎ターン場の存在のHPを10%削る凶悪枠+黄金病発症で最大×6.5)(*ただし、敵味方識別不可)(オバロ支援必須)
6.狼長官:夜間+儀式でかなりの強さに

と色々な枠がいます(幽霊博士は防御を捨て火力に全てを掛ける場合の選択肢、味方も10ターンで全滅させる問題児)

>>135>>136
今は非推奨としておきます(ただ時子様の助けでいつでも発動可能)

V3「ここは俺と敬介で食い止める。警察の増援も来ている以上は行ける筈だ。」

V3「だから、お前達2人には・・・あの機械兵を追って欲しい。」

RX「風見先輩。」

ディケイド「それには異論はないが、もし藍子ちゃんに何かあったら俺がお前を破壊する。」

X「俺は彼女のプロデューサーだ。命に代えても守り通す覚悟はある。」

ディケイド「そうか、ならば・・・藍子ちゃんを危機に晒したあいつを殺す。」

ディケイド「力を貸して貰うぞ。」

RX「ああ、共に行くぞ!!ライドロォォン!!」

(ジャンプして着地した2名の前にライドロンが現れる)

RX「さて、行くぞ!」

(ライドロンがそのまま海中へと向かって行く)

---

---X Productionの付近の海底、GOD潜水艦内---

(コーヒーマンとズーがモニターから戦闘を観察している)

コーヒーマン「ええと、ズーさん?これは一体、何が起きているのですか?」

ズー「私に聞くな。分かるわけがないだろう?」

(黒い集団を前にV3、Xを中心とした警官隊が応戦を開始している)

コーヒーマン「これは、私達も助太刀するべきなのでは?」

ズー「しかし・・・。」

GOD破壊工作員G「・・・これは?更なる映像が出ます!!」

(モニターに自衛隊の艦艇に着艦するG4-Kと、砂浜で戦うザビーとスカイライダーが映し出される)

ズー「あれが自衛隊の隠し玉か・・・それとあれは、YSZのライダー?この混乱に乗じて、攻撃を仕掛けてきたのか?」

ズー「あの映像は有力な武器になる・・・記録を怠るなよ?」

GOD破壊工作員G「はっ、心得ました。」

コーヒーマン「では、我々の取るべき行動は・・・。」

水城聖來 Turn 1 ↓1コーヒーマン、↓2ズー
1.本部から増援を依頼し、自衛隊の本艦に乗り込む
2.攻めてきているアンノウンと戦う
3.YSZの人員の戦闘に介入する
4.別動隊に連絡しておく

コーヒーマン「私が先遣隊として、自衛隊のあの艦艇に乗り込む事にします。」

コーヒーマン「本部にこの事を知らせれば、追加人員を回してくれる筈です。」

コーヒーマン「なら、この機に乗じる事とします。」

コーヒーマン「ズーさんはその間に別動隊と連絡を取っておいてください。」

ズー「分かった。」

コーヒーマン「では、行って参ります。」

コーヒーマン「・・・小型艇はあるか?」

GOD破壊工作員G「はっ、ですが・・・相手側もソナーを用いる事が考えられます。」

コーヒーマン「ある程度、奴らに近づければそれでいい。」

コーヒーマン「後は、顔が少し湿気るが・・・泳いでいく。」

GOD破壊工作員G「了解しました。・・・では、こちらへ。」

GOD破壊工作員G「ズー様は、そこの端末から別動隊への入電をどうぞ。」

ズー「では、どの別動隊に連絡しようかな・・・。」

【安価】コーヒーマンと共に自衛隊の本艦に先に攻撃を仕掛ける人員 ↓1
【安価】ズーの連絡する別動隊↓2
1.デッドライオン部隊(デッドライオン、隊長ブランク+相模)
2.クライシス・ゴルゴム混成部隊(ツノザメ怪人+バングゴング)
3.ネオショッカー、グロンギ混成部隊(グランバザーミー、ガドル指揮の部隊)
4.デストロン・デルザー混成部隊(荒ワシ師団長+ツバサ一族)

今日はここまで
別動隊が参戦するかはその後の流れで決められます(基本は別側面から自衛隊を追っている流れ)
デッドライオン部隊は天王路からの依頼で並行して任務を遂行中なので、それが済むまでは本戦闘への参加には時間がかかります
(少なくともG4-Kが切り札を一つ使うまでは参戦はしません)

補充人員は攻撃倍率、防御スキル重視、もしくは海中戦闘を得意としている怪人ならボーナスが付きます。
【再安価】コーヒーマンと共に自衛隊の本艦に先に攻撃を仕掛ける人員 ↓1 (別IDを待ちます)

乙です
天王路の依頼は何だろうか
相模がわざわざいるって事はそれ系のフラグも期待できちゃったりするのか

ズーさん本人は何するんだろ

乙です

以外と名前の出ないドラス君。火力やトルーパー生産能力でうまく立ち回れそうだけどYSZからも狙われそうだな… (G4の装甲の欠片1つでもいただければパワーアップの余地あり?)

確かZO捕食の時 ほたるに見られて 彼女のトラウマの一つになってたようなドラス 確か良太郎には見られてないから襲撃は大丈夫だろうけど

このスレでの光写真館と一緒にこの世界に来ているメンバーって
士 笑いのツボ使いの方の夏海 ユウスケ コソ泥の方の海東
絶賛早苗さんプロデュース中の栄次郎さん キバーラで全員かな?

乙です
デッドが並行して行ってる任務ってやっぱりあれの奪還かな

この対決中に深海姉も始末しておいた方が良いのだろうか

勝って気持ちよく選挙入賞勢お祝い短編とか野球短編がやりたい

乙です
水中戦闘が得意な怪人と言うと、ジャーザさんとかいたらボーナス付いたのだろうか?
まぁ、ジャーザさんは赤い復讐者に討ち取られてしまったが…!

さて、もしも他に援軍が呼べるとしたら…ドラスやロシュオのような出禁枠がいいのかな?
それとも、エラスモさんや邪神14のような大型枠は……やめた方がいいかな?
個人的には、DCDがいるし花形の事もあるしで、アークオルフェノクやガミオは止めた方がいいのかが気になりますねw

再開します

>>147
全てが上手く進めば、事はおきます。
ズーさんは第2陣として参戦可能です。

>>148
Fドラスも勿論可能です(色々とバランスを崩す能力持ちなので割愛していました)
G4-Kをそのまま食う事も可能です(その場合、1つのフラグを壊します)

>>149
写真館の面々はそうなります。ほたるに関しては、ドラスとは会わない様にする事が大事です。

>>150
深海姉をどうするかは安価次第です(もしくはオートで事は進みます)
勝った後はほのぼの短編と洒落込みますかw

>>151
ジャーザさんが生きていれば、ここが使い時でした(銛で反撃不可能の一方的攻撃が可能でした)
オルフェノクの王を殺す設定なので、オルフェノクは送るなら実力者を推奨します。
王や野菜は送った場合、容赦ない攻撃が加わります(王はその場に送れば軽いフラグに影響)

---小型艇のある潜水艦内のドック---

マシーン大元帥「コーヒーマン。」

コーヒーマン「これは、マシーン大元帥様。ここにいらっしゃったのですね。」

マシーン大元帥「お前がいなくなっては、お前のコーヒーが飲めなくなるのでな。」

コーヒーマン「ははっ、御冗談を。」

マシーン大元帥「まあ、ここに来たのは事の重大性が分かった上層部の判断だ。」

マシーン大元帥「お前達が自衛隊への攻撃を仕掛けると聞いて、現場指揮を請け負ってきたが・・・。」

マシーン大元帥「どうも俺は、現場に出向いて戦う方が性に合っている。」

マシーン大元帥「先に攻撃に向かうのなら、俺も連れていけ。」

コーヒーマン「助かります。では、こちらに。」

コーヒーマン「この小型艇で向かえとの事なので。」

マシーン大元帥「了解だ。では、自衛隊の奴等に一泡吹かせに行くとするか。」

---

ズー「では、ここは彼らに連絡を取るとしますか。」

ピピピッ

デッドライオン「こちら、デッドライオン。匿名回線なので、そちらの所属を名乗られたし。」

ズー「こちら、フォッグ支部のズーだ。今、作戦行動でX Productionに来ている。」

デッドライオン「おおっ、ズーさんか!どうしたんだ?」

ズー「実はこちらに自衛隊の攻撃の手が上がっていて、そちらの手が空いていれば、救援を頼みたかったのだが・・・。」

デッドライオン「何・・・自衛隊がそちらに攻撃を!?厄介だな・・・。」

デッドライオン「今、俺達は天王路さんから申し付かった任務を遂行するためにBOARD Production近郊に来ている。」

デッドライオン「だが、そちらが差し迫った状況なら今からでもそちらに向かうが・・・?」

ズー(どうしようか・・・。)

【安価】デッドライオン部隊にいう内容↓1
1.天王路からの任務内容を聞く
2.至急こちらに合流して貰う
3.状況を具体的に説明する

ズー「天王路殿からの任務とは?」

デッドライオン「ああ、その事なんだが・・・お前は小室千奈美のプロデューサーの高原って奴を知っているか?」

ズー「知らんな。誰だ、そいつは?」

デッドライオン「まあ、そうだよな。俺達の任務はそいつを助け出し、小室千奈美に笑顔を取り戻す事だ。」

ズー「どういう意味だ?そいつは囚われているのか?」

デッドライオン「まあ、ある意味な・・・だから、強硬策で取り戻しにいく。」

ズー「それは自衛隊の任務と繋がるのか?」

デッドライオン「ああ。ある意味な・・・こちらの杞憂かもしれないが、奴を自衛隊に奪われるのは非常にまずい。」

デッドライオン「もし奴らに先手を打たれていたら、非常に厳しい。」

ズー「??」

デッドライオン「なんだ、ブランク?何、BOARD Productionから火の手が!?」

デッドライオン「済まねえ、ズーさん!!こちらは引き続き、任務を遂行しなくちゃならねえ!!」

デッドライオン「後で連絡する!!」

ピッ!!

ズー「何やら、大変そうだな。」

ズー「さて、ここはどうするかな?」

水城聖來 Turn 2 ズーの行動↓1
1.プロデューサーホットラインに連絡(コンマからPを判定)
2.自分も機械兵との戦闘に
3.ここはX Production近郊の戦闘に加勢
4.ここは上層部に連絡

【安価】デッドライオン勢が間に合うか否か ↓2
1.スペクターに剣崎が敗北、高原を奪われる(奇数)
2.剣崎が健闘、デッドライオン達が着くまで耐えている(偶数)

ズー「ここは上層部に連絡を入れよう。」

ピピピッ!!

再生アポロガイスト「アポロだ。どうしたのだ、ズーよ。」

ズー「そちらももう掴まれたと思いますが、X Productionは現在攻撃を受けています。」

ズー「ですが、これは機械兵を討つチャンスでもあります。」

ズー「私に増援を2名預けて下さい。それで機械兵を討ってきます。」

再生アポロガイスト「了解した。では、選定はこちらに任せる。ガライでも送ろうか?」

ズー「・・・。それは、お任せします。」

ズー「ですが、あのお方をあそこで死なす訳には参りません。より一層奮起します。」

再生アポロガイスト「まあ、お前の良い様にやればいいさ。」

---

---BOARD Production内---

グレイブ「負けるかぁぁぁぁ!!」

スペクター(これほどの実力をみせるとはな・・・。)

ドスンッ!!

スペクター「ぐはぁぁぁっ!!」(突如背後から撃たれ、変身解除)

ベルデ「間ニ合ッタ様ダナ・・・。」シュゥゥゥッ(ギガランチャーを構えている)

グレイブ「味方、いやその変身システムは・・・!!」

デッドブレイド「・・・悪いが、お前の持っているカードを頂く。」

グレイブ「やはり、そのベルトは・・・クサムカァ!クサマァガァァァァァ!!」

【Kick】【Thunder】【Mach】

【ライトニングソニック】

デッドブレイド「おりゃあぁぁ!!」

ドゴーン!!

グレイブ「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」(変身解除)

デッドブレイド「確かに返して貰ったぜ。」パシッ!!(空中に散った♠Jを手に取り、ブレイドラウザーの中に)

剣崎「くそっ・・・。」バタリッ!!

ベルデ「成程ナ。ソレデ、ドウスルノダ?」

デッドブレイド「・・・幸か不幸か、高原を取り戻せた・・・なら、「あれ」も可能だ。」

ベルデ「本気の様ダナ。」

デッドブレイド「当然。・・・一気に〆るぜ!!」

【安価】デッドライオンの行動 ↓1
1.天王路に♠10の回収を依頼する
2.そのまま自衛隊との戦いへ向かう
3.Smart ZECTへと向かい、状況を説明し救援を要請
4.小室千奈美に逸早く連絡する

【安価】ズーの下に送られる増援(高火力、倍率勢を推奨)↓2、↓3

デッドライオン「・・・もしもし、天王路さんですか?」

天王路『デッドライオンか?任務はどうなった?』

デッドライオン「無事高原を取り戻し、今からX Productionに向かう所です。」

隊長ブランク「先ほど拾ったこれは一体?」(ノブナガ眼魂を片手でジャグリングしている)

天王路『お前ならばやってくれると信じていたぞ。きらりを任すに値する働きだ。』

デッドライオン「最高の褒め言葉です。それで天王路さん、一つ頼みがあります。」

天王路『ああ、言ってみるがいい。』

デッドライオン「♠10を回収して頂きたいのです。」

天王路『・・・。勿論、その意味を理解しているのだな。』

デッドライオン「ボスガンがあのカードを持っているのは知っています。」

デッドライオン「今回限りの力であろうと・・・橘朔也が発動できたあの力を使えれば、機械兵をも倒せると俺は思っています。」

天王路『了解した。そちら2枚の調達は任せておけ。』

天王路『そして、相模も一人前にしてやってくれ。以上だ。』

デッドライオン「はい、有難うございます!!」

相模「・・・こいつは死んだかな・・・?」

隊長ブランク「馬鹿は休み休み言え。いいから向かうぞ!!」

---

ズー「来たか・・・!!」

Fドラス「呼ばれてきたよ。今度はどんなのと遊ぶの?」

仮面ライダーポセイドン「海上戦なら、俺の専売特許だ。呼ばれた以上は一花咲かせるぞ。」

ズー「では、我々も進行するぞ!!」

---

---自衛隊、艦艇---

(海中からライドロンが浮上し、ゲルが艦上のG3-S部隊を掃討する)

G4-K「来たか。」

バイオライダー「見つけたぞ!!梨沙ちゃんを狙ったお前だけはゆ゛る゛さ゛ん゛!!」

ディケイド「逃げも隠れもしないとは感心だな。さあ、終わらせてやる。」

G4-K「クククッ・・・!!終わるのは貴様たちの方だ。リミッターを外した俺の攻撃はお前達を殺し得る。」

G4-K「さあ、来い・・・!!貴様たちの持つ全てを俺に叩きつけてみろ!!」

【安価】G4-K最終戦①(HP:26496500)(リミ解:ゾロ目で即死)
1.バイオブレード連撃(本気)(基礎威力7500×25連撃)↓1
2.ディメンションブラスト(コンマ×50000)↓2

【安価】G4-Kの攻撃対象(ディケイド:HP19000000、RX:HP24000000)
1.多目的巡航ミサイル「ギガント」+エレキ光線(コンマ×40000)↓3
2. 重加速パワーハンド連撃(コンマ×60000)↓4
(バイオライダーなら炎熱攻撃以外回避可能、奇数:RX、偶数:ディケイド)

今日はここまで
この結果は予想できん・・・orz(所詮9%ですが、それが何かとコンマ神に言われている気分)
ディケイド復活は藍子編に置いて行えるようにしますか・・・ですがとんでもない爪跡を残しましたねw
オバロ到着前に死ぬとは・・・これ以上の死者が出ない事を祈ります。

乙です
終 わ る 旅
主人公だろうがマイナーキャラだろうが平等なのがこのスレのコンマ神です
このオチはあまりにも不憫だし救済ルート行かなきゃ(決意)

乙です
もやしが死んだ!この人でなし!!

いやー、まさかこんなにも大きな爪痕をG4か残すとは……予想外デス!
いずれ、闇DCDとして復活して、SRプロの味方になってくれることを祈っておきます

さて、デッドは今回限りのキングフォームかな?
何とかG4を倒せると良いけど…!

さて、今回のが終わったらほのぼの短編を楽しみにしておきますね!
ゾルチームと対決するのはどのようなチームだろうか?

再開します

>>175
コンマ神は完全に中立な奴ですw
初期スレの流れはやはり恐怖。

>>176
DCDは最後の意地を見せてから散ります。
デッドブレイドが最終覚醒すれば恐らく余裕です。
ゾルチームの相手はネタを用意しておきます(今から野球に転用できる怪人を考えるのも楽しいです)(死神カメレオン:見えない盗塁など)
バトルサッカーやバトルドッジを知っている方ならそのノリになるとお考え下さいw

G4-K:HP:26496500-(7125000+1100000=8225000)=18271500
バイオライダー:24000000(完全回避)
ディケイド:【ゾロ目(22)発動】

【BGM:Journey Through the Decade】

G4-K「終わりだ。」

ドシュンッ!!(ギガントが撃ち放たれ、エレキ光線の弾幕が張られる)

バイオライダー「おおおっ!!」

ザザザザザンッ!!

【FINAL ATTACK RIDE】【DECADE】

(ディメンションブラストがG4-Kを飲み込む)

G4-K「ぬぅぅん・・・!!ネクストシステム、起動!!」

(重加速が引き起こされ、G4-Kがその中でディケイドに接近する)

ディケイド「くそっ・・・身体が・・・!!」

ドドドドドドドドッ!!(G4-Kのパワーハンドの連撃がディケイドを容赦なく襲う)

バイオライダー「や゛め゛ろ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛!!」

ディケイド「くそっ、俺はこんな所で・・・!」

ドンッ!!(ディケイドが壁際に叩きつけられ、G4-Kが容赦のない攻撃を浴びせる)

ディケイド(藍子ちゃん・・・俺はどうやら、ここまでの様だ。)

ディケイド(でも、最後の希望の灯は・・・絶やさせはしない。)

ディケイド「ここで死ぬにしても・・・お前も一緒に来て貰うぞ・・・。」

G4-K「これほどの連撃を受ければ、体の骨は砕け切った頃合いだ。」

G4-K「なのに、お前はなおも立ち上がる。何がお前をそこまで駆り立てる?」

ディケイド「そうだな・・・。お前、「お散歩カメラ」って曲を知っているか?」

G4-K「知らんな・・・その曲がどうした?」

ディケイド「いい曲なんだよ・・・ほのぼのとしていて、安らぎを覚えられる曲でね。」

ディケイド「・・・この世界が旅の終着点でもいいかな、ってさえも思えるんだよ。」

ディケイド「だから、馬鹿げているかもしれない・・・でも、彼女がいるこの世界を終わらせはしない。」

スッ!!(倒れながら、ケータッチを構える)

【Final Kamen Ride】
【Kuuga】【Agito】【Ryuki】【Faiz】【Blade】【Hibiki】【Kabuto】【Den-Oh】【Kiba】
【FINAL KAMEN RIDE】【DECADE】

ディケイド(コンプリートフォーム)「これが俺の生きた証だ!!」

ディケイド(コンプリートフォーム)「だから、藍子ちゃんの未来は、頼んだ・・・。」

水城聖來 Turn 3 ディケイドの最後の攻撃(3発の攻撃)
1.マキシマムハイパーサイクロン(基礎威力76000)×2 ↓1
2.バーニングセイバー(基礎威力80000)×2 ↓2
3.強化ディメンションキック(コンマ×130000)↓3

G4-K:HP: 18271500-(5928000+5600000+3380000=14908000)=3363500
バイオライダー:24000000(完全回避)
ディケイド:【ゾロ目(22)発動】

【KAMEN RIDE】【HYPER】
【KAMEN RIDE】【SURVIVE】

ディケイド(コンプリートフォーム)「・・・さあ、終わらせようか。」

【FINAL ATTACK RIDE】【KABUTO】

ゴッ!!(2つのマキシマムハイパーサイクロンがG4-Kを飲み込む)

G4-K「ぐぉぉぉぉぉぉぉ!!!」

【FINAL ATTACK RIDE】【RYUKI】

ザンッ!!(2つのバーニングセイバーが交差するようにG4-Kを切り裂く)

ディケイド(コンプリートフォーム)「はぁ・・・はぁ・・・まだだ、俺はお前をここで倒す!!」

【FINAL ATTACK RIDE】【DECADE】

ディケイド(コンプリートフォーム)「おおおおおおおおおおっ!!!」

パリンッ!!、パリンッ!!(G4-Kを攻撃するディケイドの目や装甲に亀裂が走る)

ディケイド(コンプリートフォーム)(藍子ちゃん・・・君と話していると時間が短く感じられた・・・。)

ディケイド(コンプリートフォーム)(それはきっと安らぎだったに違いない・・・。)

ディケイド(コンプリートフォーム)(だから、有難う・・・そして、元気でな。)

ドッゴーン!!(大爆発が辺りを震撼させる)

カランカランッ(攻撃の余波を受けつつディケイドが爆発し、次の瞬間には焦げたケータッチだけが残っている)

バイオライダー「う゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!」

G4-K「くそっ、「鍵」を使うべきだったか・・・ダメージが・・・。」

バイオライダー「貴様だけは絶対にゆ゛る゛さ゛ん゛っ゛!!」(青いオーラを身に纏う)

G4-K「くっ、ダメージが大きすぎたか・・・。回避が・・・。」

【安価】激昂バイオライダー(全攻撃×5)の攻撃
1.スパークカッター(コンマ×39000)↓1

G4-K:HP: 3363500-6435000=-3071500
バイオライダー:24000000【RX:ゾロ目(33)発動】*RXなので、一応安価あり

ザンッ!!(スパークカッターがG4-Kを切り裂く)

G4-K「くくくくっ、よくぞ・・・俺をここまで追い詰めた・・・今こそ、「鍵」を使う!!」

バイオライダー「鍵!?」

【BGM:オルフェノク破壊】

【Proto-ABSORB】

G4-K「このG4-Kは、「この力」を取り込んだ時点でG4を超える・・・!!」

G4-K「戦慄するがいい。BOARDの技術力の集大成の前に!!」

【KERBEROS】

(G4-Kの全身の装甲が禍々しく変質し、フェイスマスクが凶悪に変化する)

G-KERBEROS「素晴らしい・・・アマゾン細胞にアンデッドの体が融合したこの姿こそが・・・極致、究極の力だ!!」

G-KERBEROS「手始めに、お前にその破壊力の片鱗を味わわせてやる。」

G-KERBEROS「ディバイン・インフェルノ!!」

バイオライダー「なんだ、この速さは・・・!!」

G-KERBEROS「機械帝の力にひれ伏すがいい。」

バイオライダー(くそっ、ネクストシステムとやらの所為で瞬間変身が間に合わない・・・?)

バイオライダー(雪美ちゃん、梨沙ちゃん、響子ちゃん・・・信彦っ・・・!!)

【安価】RX死亡是非 ↓1
1.バイオライダーの姿のまま、蒸発させられる(奇数)
2.何とかロボライダーに変身するも、瀕死の重傷で海に落ちる(偶数)

ドッゴーン!!

ロボライダー「ぐはっ・・・!!」

(体から煙を上げつつロボライダーが海に落ち、そのまま沈んでいく)

G-KERBEROS「フフフフフフフフ、ハハハハハハハ!!」

G-KERBEROS「これだ、この力さえあれば・・・誰も俺の「正義」を止められなどしない!!」

G-KERBEROS「圧倒的だ・・・最早、俺に勝てる奴などはいない!!」

シュタッ!!

コーヒーマン「なんなんだ、こいつは・・・!?」

マシーン大元帥「気を抜くな・・・コーヒーマン。気を抜けば終わりだ。」

G-KERBEROS「先代のG4を俺は超えた・・・もうお前達などは相手ではない。」

G-KERBEROS「ならば必要な存在は・・・井村雪菜。」

コーヒーマン「行かせると思うのか?」

マシーン大元帥「随分と舐められた物だ。」

コーヒーマン「この気迫・・・一歩でも間違えば、此方が一方的にやられますね。」

コーヒーマン「中野流空手を披露したくても、この分では・・・。」

G-KERBEROS「恐れ慄くがいい。圧倒的蹂躙の前でな。」

マシーン大元帥「まずい、奴はX Productionに行こうとしている!!」

マシーン大元帥(私の魔のピラミッドレッドバリアーが間に合ってくれれば・・・!!)

桐生の身体ダメージ+ ↓1
コーヒーマン:野心pt+(×2.5)(恐怖心)↓2
水城聖來 Turn 4 ↓3
1.G-KERBEROSの進行を止められず、X Productionに進行される(01~50)
2.魔のピラミッドレッドバリアーでどうにか進行を阻止(51~00)

今はここまで
限りない絶望の連続ですね・・・orz
RXまでもが消えたので、増援が来ない限りは火力面がきついです。
*オバロ、明鏡止水は一定のターンしか守れないので、身体ダメージ次第では虐殺が始まります。
G-KERBEROSは更にもう一つ能力を持つ為、戦力がかなり奪われる可能性もあります(幽霊博士等の倍率持ちがいない為、かなりのハードモードに)

現状を纏めておくと、
1. 桐生の身体ダメージ:22/100(次に78以上で撃破可能に)
2.RX、ディケイド退場(ダメージレースがかなり不利に)
3.倍率付与無し(素の火力で勝負)

水城聖來 Turn 4 ↓1
1.G-KERBEROSの進行を止められず、X Productionに進行される(01~50)
2.魔のピラミッドレッドバリアーでどうにか進行を阻止(51~00)

一旦乙です
てつをを殺しかけるわ、野心pと見間違るわで二重に凹むorz

まだ奥の手を隠しているですと…!?
普通に倒すよりテラパパとかで桐生の心を折りにかかったほうが早いような気がしてきた
翔一君とクジラ怪人早く来てくれー!


一度撤退させた時の余裕ムードが嘘のような惨状でorz

ピンチはチャンスと考えよう、スカル魔やゲドルリドルを増援に出すチャンスだって
それかゾロ目じゃなきゃ安いと思って幽霊博士を送るのも手かも

乙です
コンマ神、本当に容赦がないな
もやしにてつをと、ある意味チートライダーすら殺しにかかるとはw

さて、かなりヤバい状況だけど、ズーさんやデッドの援軍は間に合うのか?
それにしても、今回は勧誘をどうこうとかは言ってられませんねw

これを作るのにかかわったやつはいつか全員悪魔祭の贄にしときたい。
もうG4シリーズに振り回されたくない

再開します

>>192
それは災難でしたね。
RXはクジラに任せておけば大丈夫です(生きていますが、雪美に行く情報はディケイドと共にMIA扱い)

>>193
後2名送れるので、補正を最大にすれば、機械補正5×黄金病6.5=32.5の倍率を掛け、G-KERBEROSを畳めます。
ただオバロ組の参戦までタイムラグがあるので、片方のみでも充分現実的です。

>>194
コンマ神がこれ以上暴走する前にG-KERBEROSを倒すのが望ましいです。
勧誘は平和になったらで充分大丈夫です。

>>195
今回が「自衛隊」と「G4」との最終になります(このレベルの化物はまだ出て来ます)

G-KERBEROS「貴様たちの相手はG3-S部隊で充分だ。」

G-KERBEROS「100人もいれば数分は動けまい。」

ゴォォォォッ!!(G-KERBEROSが空中に上昇する)

G-KERBEROS「目標、X Production。再攻撃開始!!」

---

G3-S部隊長「貴様たちは今包囲されている・・・大人しく投降しろ!!」

コーヒーマン「逃げられましたね。」

マシーン大元帥「雑兵しか残らなかったか。だが、ある意味命を拾ったやもしれん。」

マシーン大元帥「俺達に喧嘩を売った事を後悔させてやるよ。」

---

G-KERBEROS「戦闘は・・・4か所か。ならば、一つ一つ介入すればいい話か。」

G-KERBEROS「もちろん、遂行すべきは・・・完全排除だ。」

ジャキンッ!!(G-KERBEROSが腕のGX-05「ケルベロス」を展開する)

G-KERBEROS「機械神の力・・・見せつけてやる。」

【安価】コーヒーマン&マシーン大元帥対G3-S部隊×100人
↓1+↓2で撃破数(合計100到達で次へ)

【安価】G-KERBEROSの攻撃対象 ↓3
1.警察部隊(クウガ、G3-X、ドライブ)(01~25)
2.砂浜で戦う二人(スカイ、ザビー)(26~50)
3.X Production近郊(V3、X)(51~75)
4.X Production裏口付近(雪菜、ギルス)(76~00)

G3-S構成員A「化物かよ・・・こいつら!?」

コーヒーマン「中野流空手、二本貫手!!上段回し蹴りィッ!!踵落としィ!!」

マシーン大元帥「むぅんっ!!」

G3-S部隊長「馬鹿な・・・一分足らずで我が部隊を壊滅させるとは・・・。」

マシーン大元帥「やるな、コーヒーマン。所属が固まらないのなら、デルザーに来ないか?」

コーヒーマン「ははっ、考えておきましょう。では、どうしますか?」

マシーン大元帥「小型艇は無事だ。だが、ここにいる事を最大限生かすのなら敵の本丸を潰すというのも有意義だ。」

コーヒーマン「ここは・・・こうしましょう。」

---

パキィーン、パキィーン!!

雪菜「やはり、戦う宿命からは逃げられませんか。」

(アントロードの大群が迫って来る)

ギルス「ロアアアアァァァァァァァ!!!」

雪菜「あの緑のも、アギトですね・・・なら、援護しますか。変身。」

アギト(雪菜)「何かが来る!?」

ドッゴーン!!(アントロードが一瞬で討滅され、G-KERBEROSがアギト(雪菜)の前に立ちはだかる)

G-KERBEROS「見つけたぞ・・・井村雪菜。」

アギト(雪菜)「貴方は、敵ですね・・・!!なら、倒します!!」

【安価】コーヒーマン達の行動 ↓1
1.自衛隊の艦を制圧するのを優先
2.岸に戻るのを優先
3.連絡を取る事を優先

【安価】G-KERBEROSの行動 ↓2
1.雪菜を鹵獲(01~50)
2.ギルスを先に撃破する(51~00)(75以上で雪菜が逃亡成功)

コーヒーマン「ここは、連絡を優先しましょう。」

マシーン大元帥「まあ、この位置に我々がいる事が功を奏すかもしれぬ。」

コーヒーマン「では、ここはズーに連絡を入れます。」

ピピピッ!!

ズー『コーヒーマンか?我々もそろそろ出撃する頃合いだが・・・?』

コーヒーマン「実はそれ処ではなくなった。敵がX Production方面に向かってしまった。」

ズー『何だと・・・お前達は何をしていた!!』

コーヒーマン「我々が来た時、奴はもう既に前の奴では無かった。」

ズー『ならば、我々はX Production近郊に向かうべきなのか!?』

コーヒーマン「それは・・・。」

---

雪菜「かはっ・・・。」(一撃で気絶)

G-KERBEROS「ククククッ、アーハッハッハッハッ!!!」

G-KERBEROS「これほどまでに行動が全て見事に嵌るとはな!!」

ギルス「ロアアアアアアアア!!」

G-KERBEROS「喚いていろ、塵が。パワーハンド、換装。」

(軽く触れられたギルスが壁にめり込む)

G-KERBEROS「さあ、ここは・・・ESPシステムに早速彼女を組み込もう。」

(G-KERBEROSが空中に上り、そのまま艦へと向かう)

【ESPシステムに組み込まれた井村雪菜のタイムリミット、残り7ターン】
(G-KERBEROSとの戦闘で減少、0でイマジン案件に)
(*ESPシステム発動時は奇数コンマを完全回避)

【安価】コーヒーマンの選択 ↓1
1.自衛隊の艦で合流して貰う
2.一時撤退する(タイムリミット減少無し)
3.一気に戦闘を決める為、増援を呼ぶ(2ターン目にズーと共に到着)

コーヒーマン「ここで合流して欲しい。ここで、戦闘を決める。」

ズー『了解した。』

マシーン大元帥「行けるのか?」

コーヒーマン「いざとなれば、部隊を分割するのも手だが・・・。」

コーヒーマン「火力は高いに越した事はない。」

コーヒーマン「奴が戻ってきた・・・遂に最終決戦か・・・。」

マシーン大元帥「艦内に着艦するのか・・・!?合流時間は貰った様な物だ。」

---

G-KERBEROS「深海ィィ、井村雪菜をESPシステムに接続しろ!!」

深海「ああ。彼女ほどの実力があれば、お前は全てを超える反応速度を身につけられる。」

深海「ESPシステム稼働開始!!」

雪菜「ああああ、ああああああああっ!!!」(凄い勢いで苦しみだす)

花形「これも止む無き犠牲さ。彼女の尊い犠牲で、オルフェノクは救われる。」

アラン「・・・・・。」

---

コーヒーマン「来るか・・・!!」

ドゴーン!!

G-KERBEROS「待たせたな。・・・始めよう。」(全身から緑色のオーラを放っている)

マシーン大元帥「大仰なオーラを見せつけて・・・やる気はある様だな。」

G-KERBEROS「死ぬがいい。」

【安価】コーヒーマンのオバロ発動是非(野心:225/250) ↓1
1.発動
2.未発動

【安価】G-KERBEROS戦①(HP:40000000)(初期撃破で2000万、以後1000万ずつ減少)(ESPシステム起動中奇数コンマ回避)
1.コーヒーマンの真空片手独楽(コンマ×26000)×オバロ2.5 ↓2
2.マシーン大元帥のレーザー(コンマ×30000)↓3
3.マシーン大元帥の黄金銃(コンマ×51000)↓4

【安価】G-KERBEROSのディバイン・インパクト(コンマ×300000)↓5(相殺可能)(奇数でマシーン、偶数でコーヒーマン)

G-KERBEROS:HP:40000000-(5850000+1080000=6930000)=33070000
【ゾロ目(11):オーバーロードにて相殺】

【OVERLORD】

コーヒーマン「全開です。」コォォォォ!!(金色のオーラを身に纏う)

コーヒーマン「行きますよ。真空、片手独楽ッ!!」

ドォンッ!!(掌底に回転を加えた一撃がG-KERBEROSにクリーンヒットする)

マシーン大元帥「レーザーでも喰らえ!!」

G-KERBEROS「!!!」ゴォォォォッ!!

マシーン大元帥「しまっ・・・!?」

バキィッ!!

コーヒーマン「今の私の前では、誰も死なせませんよ。」

G-KERBEROS「猪口才な光だ。なら、攻めて、攻めて、攻めまくり・・・お前の光を消し去ってくれるわ!!」

コーヒーマン「やってみるがいい。・・・このコーヒーマン、貴様の様な化物には遅れは取りませんよ。」

G-KERBEROS「ほざけ!!ディバイン・インパクトッ!!」

バァンッ!!(ディバイン・ウェーブを帯びたパワーハンドが突き出されるが、コーヒーマンがそれを上段回し蹴りで相殺する)

コーヒーマン「その程度で私を倒すと豪語するとは、片腹痛いですね。」

G-KERBEROS「良いだろう・・・殺してやる。」

---

ズー「我々も早く戦場へ・・・!」

???「ズーだな?我々はSRプロ上層部からの追加増援だ。」

Fドラス「暗くて見えないんだけど、誰?」

【安価】コーヒーマン野心pt-(×0.8)↓1
【安価】最終増援(タイムリミットがシビアなので倍率重視を推奨)↓2、↓3

今日はここまで
遂に幽霊博士とスカル魔スターが来ましたか(オバロ支援が敷かれていれば常に×32.5倍の火力補正)
ただし、スカル魔スターは機能停止ビーム(×5)を当てないといけないのでコンマ神の機嫌次第では面倒な事になります。

さて、幽霊博士の黄金病に着いて書いておきます。
1.黄金の雨で初期ターンは×3
2.次ターンから黄金病を発症させ、発症者に補正値×6.5
3.発症後に毎ターン最大HPの10%分のHPを削り取る(今のG-KERBEROSなら毎ターン回避不可で400万の追加ダメージ)

と敵のHPが高ければ高いほど猛威を振るう枠です。
こいつらの火力支援が成立すれば、後は火力で押し切れます(実質5ターンでG-KERBEROSを〆る戦い)

クロノスがこれまた残機貫通枠になりそうというか復活封じになりそうというか

もしクロノスに倒されたなら首領に頼むしかないね

乙です
G-KERBEROS戦、後は風のエルが参戦してくれればいい方かな?
しかし、G-KERBEROSのこの戦闘力はSRプロ上層部も驚きだろうなw

スカル魔スターの機能停止ビームが当たれば、ESPシステムも停止して奇数コンマ回避も無くなるんだろうか?
そうならスカル魔スター、本当に頼んだよ!

クロノスに撃破された怪人で何かしらあったら、大首領に頑張ってもらおう!

正直コンマ神が絶望への最短ルートをいってる気がする…
ドラスがG4K捕食する事によって折れるフラグってのは折る事によってプラスなフラグなんだろうか

クロノスの復活封じは普通にバグスター限定なのでは

再開します

>>228>>229
クロノスというこのスレにおける処刑人の話が早速来ましたかw
死⇒死後の世界⇒復活の流れをぶった切れる枠なので、ポーズ時(残機貫通)に殺された対象は蘇りません。
首領ならワンチャン残りますが、かなりきついです。

>>230
ESPシステムは超能力で起動しているので、機械が停止しても強引に動き続けます(消すまでが勝負)

>>231
ドラスがG-KERBEROSを食った時が最強の味方の誕生となります(G-KERBEROSの脅威がそのまま味方に)
バグスター限定にするには惜しい能力なので、一つの脅威としておきますw

ポツポツ、ザァーッ!!

コーヒーマン「雨??」

マシーン大元帥「・・・成程、肉を切らせて骨を切る・・・という訳か。」

G-KERBEROS「この金の雨はなんだ!!下らぬ小細工か!!」

ゴールドゴースト「イヒヒ、小細工とは聞き捨てならぬな。」

ゴールドゴースト「この雨音こそが貴様への鎮魂歌・・・最後にこの世で耳にする音じゃ。」

ゴールドゴースト「まあ、お前は一度死んでおるそうじゃし・・・二度と生き返らんように念入りに地獄に送ってやるぞい。」

コーヒーマン「あんたは、ロリコン連合の・・・!」

ゴールドゴースト「その通りじゃ。儂は由愛ちゃんのプロデューサー、そして「幼女を愛でる紳士の会」の名誉会長だ。」

ゴールドゴースト「今度、由愛ちゃんの絵画展がやるので、良ければ格安でチケットを販売してやってもいいぞい。」

G-KERBEROS「訳の分からん事を・・・死にたいのか?」

ゴールドゴースト「いやいや。・・・儂は由愛ちゃんが儂を必要とする限りは死なん。」

ゴールドゴースト「それに貴様の様な木偶に負ける程、弱い訳ではないのでのう。」

ズー「コーヒーマン、無事か!!」

Fドラス「聖ちゃんに言っても凄さを理解して貰えない僕の新しい力・・・試してあげるよ!」

スカル魔スター「RXをやるとはすげえとは思うが、お前とは仲良くできそうにねえ。」

スカル魔スター「だから、倒すぜ。」

G-KERBEROS「数が集まった所で無意味だ!!」

Fドラス「やればわかるよ。」

【安価】G-KERBEROS戦②(HP:33070000)(初期撃破で2000万、以後1000万ずつ減少)
(ESPシステム起動中奇数コンマ回避)((黄金の雨:倍率×3)(10分後から連投許可)
1.スカル魔スターの機能停止ビーム(偶数で全攻撃×5)↓1
2.コーヒーマンの中野流空手、二本貫手(コンマ×22000)(×オバロ2.5)↓2
3.ズーの真・流星胡蝶剣(コンマ×88000)↓3
4.FドラスのMMC(密度操作使用:コンマ×基礎威力107000×1.5)↓4
5.マシーン大元帥の黄金銃(コンマ×51000)↓5

【安価】コーヒーマン206/250 野心pt-(×0.8)↓6

G-KERBEROS:HP:33070000-182970000=-149900000(総ダメージ1億越え)
井村雪菜:タイムリミット 5/7

スカル魔スター「喰らえ!!」ビビビビビッ!!

コーヒーマン「中野流空手、二本貫手!!」スカッ!!

ズー「はぁぁぁっ、真・流星胡蝶剣!!」スカッ!!

マシーン大元帥「黄金銃!!」スカッ!!

G-KERBEROS「その程度か、笑わせる。」

Fドラス「ホントだよ・・・まだ僕の攻撃が残っているのに、油断するなんていけないね。」

Fドラス「聖ちゃんのいる世界にお前なんて必要ないんだ。」

Fドラス「だから、消えなよ。」

コォッ!!(凄まじい威力の磁力砲撃がG-KERBEROSごと艦のブリッジを消し飛ばす)

G-KERBEROS「ぬぐわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

Fドラス「そういえば、自己紹介がまだだったね。僕の名前はドラス!宜しくね!!」

Fドラス(今頃、ポセイドンがこの艦のスクリューを破壊しているだろうし、もう逃がさないよ?)

G-KERBEROS「くそが、くそがぁ、糞がぁぁぁぁぁ!!!!」

G-KERBEROS「最後の鍵を使う!!」スッ!!

【Exceed Charge】

(G-KERBEROSの全身がフォトンブラッドで包まれる)

G-KERBEROS「フフフフ、ハハハハハ!!本当はな、こいつはオルフェノクの王とやらをやる為の切り札だったんだよ!!」

G-KERBEROS「だが、これで終わりだ!!こっちは不死だ!!フォトンブラッドの毒素で貴様らだけ死ねぇ!!」

---

---海岸線の近く---

(3人の人影が洋上から上がる紅色の柱を見つめている)

天王路「始まった様だな。緒方智絵里。」

智絵里「はい。虫さん、これが終わったら元に戻してあげますから・・・。」

(智絵里が♠10を手にしている)

天王路「急な申し出で悪かっね、だが緊急を要する事態でね。」

天王路「このカードを私に弟子に渡す必要があった。」

天王路「後は、お前に任すぞ・・・ボスガン。」

ボスガン「ああ、キングの意志・・・奴なら使い熟せるだろうしね。」

ボスガン「今は信じよう・・・。」

桐生の身体ダメージ(22/100)+ ↓1
【安価】フォトンインパルス(全体攻撃)(コンマ×950000)↓2

桐生の身体ダメージ:94/100
井村雪菜:タイムリミット 5/7
コーヒーマン 野心pt 162/250

G-KERBEROS「フフフフ、ハハハハハハハ!!!」

G-KERBEROS「フォトンインパルスを使う!!!」

深海『なっ・・・この艦を沈める気か!!』

G-KERBEROS「知った事か!!こいつらを消すのが俺の役目なんだろ!!」

G-KERBEROS「消し飛べッ!!」

深海『隔壁を降ろせ!!早く!!』

ゴォォォォッ!!(G-KERBEROSの周囲をフォトンブラッドの膨大なエネルギーが覆い、辺りを吹き飛ばしていく)

---

コーヒーマン「ぬぉぉぉぉぉぉぉ!!!」

(黄金の力を押し固め、全員を庇う形で攻撃を耐え抜く)

ズー「無事か、コーヒーマン!!」

コーヒーマン「ええ、ですが・・・今ので客人が来てしまった様です。」

(焦土と化した甲板の上に一つの影が現れる)

地のエル「・・・愚かなる者よ・・・神の裁きを受けるがいい。」

G-KERBEROS「システム出力全開・・・未来予測開始!!」

G-KERBEROS「ここで貴様らは終わりだぁ!!」

【安価】地のエルの攻撃対象 ↓1
1.深海(01~33)
2.コーヒーマン(34~66)
3.G-KERBEROS(67~00)

【安価】G-KERBEROS戦③(HP:30000000)(初期撃破で2000万、以後1000万ずつ減少)
(ESPシステム全開起動、50以下の偶数+奇数コンマ回避)(各種倍率:倍率×32.5)
(10分後から連投許可)
1.コーヒーマンの中野流空手、踵落とし・極(コンマ×45000)(×オバロ2.5)↓2
2.ズーの真・流星胡蝶剣(コンマ×88000)↓3
3.FドラスのMMC(密度操作使用:コンマ×基礎威力107000×1.5)↓4
4.マシーン大元帥の黄金銃(コンマ×51000)↓5

G-KERBEROS:HP30000000-3000000=27000000(黄金病効果)
桐生の身体ダメージ:94/100
井村雪菜:タイムリミット 4/7
コーヒーマン 野心pt 162/250

地のエル「其処の豆男。・・・ソチもあの化物と戦っておるのだろう?」

コーヒーマン「ええ、そうですが・・・貴方は?」

地のエル「人類を創りし神に遣わされた者だ。名は地のエル。」

地のエル「この下にいるアギトを塵に戻しに来たが・・・一先ずは共闘だ。」

コーヒーマン「なら、踵落とし・極!!」スカッ!!

ズー「真・流星胡蝶剣ッ!!」スカッ!!

Fドラス「喰らえっ!!」スカッ!!

マシーン大元帥「このぉぉぉっ!!」スカッ!!

コーヒーマン「くそっ、光が消えていく・・・!?」

G-KERBEROS「来たか!!見える・・・俺にも敵が見える!!」

G-KERBEROS「ぬうっ、殺気!?」

スッ!!(地のエルが「敬虔のカンダ」を構えて攻撃を仕掛ける)

G-KERBEROS「貴様、新手か・・・喰らえ!!」(GX-05「ケルベロス」を構える)

地のエル「効かぬ。」(灼熱の熱砂を浴びせ、一斉射を全て砂に変え相殺する)

地のエル「そして、神をも倒せる存在が来たか・・・。」

(高速で何かが陸地の方から飛来する)

デッドブレイド(ジャックフォーム)「間に合ったか!!」

ベルデ「マズハ戦況ヲ確認スル。・・・オ前ハ俺達ノ敵カ?」

G-KERBEROS「グォォォォォォ!!」

ベルデ「愚問カ。ナラバ、殺ス。」

【安価】コーヒーマン 野心pt-(×0.8)↓1
【安価】コーヒーマンのオバロ追加発動是非 ↓2
1.追加発動(残機2なので可能)
2.発動せずにズーに任せる

【安価】G-KERBEROS戦④(HP:30000000)(初期撃破で2000万、以後1000万ずつ減少)
(ESPシステム強制起動、50以下の偶数+奇数コンマ回避)(各種倍率:倍率×32.5)
(10分後から連投許可)
1.コーヒーマンの中野流空手、踵落とし・極(コンマ×45000)(×オバロ2.5)↓3
2.ズーの真・流星胡蝶剣(コンマ×88000)↓4
3.FドラスのMMC(密度操作使用:コンマ×基礎威力107000×1.5)↓5
4.マシーン大元帥の黄金銃(コンマ×51000)↓6
5.地のエルの敬虔のカンダ(コンマ×99000)↓7
6.デッドブレイド(ジャックフォーム)のライトニングスラッシュ(コンマ×170000)↓8
7.ベルデのEOW(コンマ×110000)↓9

G-KERBEROS:HP27000000-314600000=-287600000
桐生の身体ダメージ:94/100
井村雪菜:タイムリミット 3/7
コーヒーマン 野心pt 162-56=106/250
【ゾロ目(88)発動】(コーヒーマンが相殺)

コーヒーマン・ズー「落ちろぉぉ!!」スカッ!!

Fドラス・マシーン大元帥「くらえっ!!」スカッ!!

地のエル「貴様の狼藉、許すまじ・・・喰らえ!!」スカッ!!

【Thunder】【Slash】

【ライトニングスラッシュ】

デッドブレイド(ジャックフォーム)「高原・・・力を貸して貰うぜ!!」

デッドブレイド(ジャックフォーム)「この速度なら!!」スカッ!!

G-KERBEROS「神に抗う術を持たぬ者共が・・・死ぬがいい!!」

G-KERBEROS「パワーハンド、換装!!」

ベルデ「来イ。・・・蘭子ヲ護ル為ナラ、俺ハ喜ンデ自分ノ命ヲ差シ出ス。」

デッドブレイド(ジャックフォーム)「避けろ、ブランクゥゥゥゥ!!!」

【FINAL VENT】

ベルデ(蘭子・・・。)

【OVERLORD】

コーヒーマン「おりゃあ!!」

G-KERBEROS「ぬぅ・・・!!」

(コーヒーマンに蹴り上げられたG-KERBEROSがEOWの一斉射で爆炎の底に沈む)

コーヒーマン「誰もやらせねえ・・・私が生きている限りは誰もな!!」

コーヒーマン「くっ、眩暈が・・・限界は超える物ではありませんね・・・。」

ベルデ「マダ死ヌ時デハナイカ・・・ナラバ、イクゾ。」

【UNITE VENT】【SURVIVE】

---

デッドブレイド(ジャックフォーム)「ブランク、冷や冷やさせやがって・・・。」ホッ

ガラガラッ!!(G-KERBEROSが再び起き上がる)

G-KERBEROS「つかさ、ツカサはドコダ・・・!!」(余りのダメージで混乱状態に)

スカル魔スター「はぁ?今さっき、お前が殺したんだろ?その何とかつかさっての。」

G-KERBEROS「俺がつかさをこの手で・・・ウアアアアアアアアア!!」

G-KERBEROS「ツカサァァァァァァァァァァァァァァァ!!」

地のエル「錯乱か・・・愚かなり。」

デッドブレイド(ジャックフォーム)「なら、終わらせる。」

【ABSORB QUEEN】【EVOLUTION KING】

【BGM:クライマックスⅧ】

デッドブレイド(キングフォーム)「おおおおおおおおおおおおおっ!!」

---

---海岸線沿い---

ボスガン「あの姿は・・・?」

天王路「デッドライオンめ、13体のアンデッドと融合を果たしたか・・・。」

天王路(だが、これで奴が技を外すようなら、弟子を集めて地獄の野球合宿でも行うか。)

【安価】コーヒーマン:疲労 野心pt- ↓1
【安価】コーヒーマン:野心pt-(×0.8)↓2
【安価】桐生の身体ダメージ ↓3

【安価】G-KERBEROS戦③(HP:20000000)(初期撃破で2000万、以後1000万ずつ減少)
(ESPシステム強制起動、50以下の偶数+奇数コンマ回避)(各種倍率:倍率×32.5)
(10分後から連投許可)
1.コーヒーマンの中野流空手、踵落とし・極(コンマ×45000)(×オバロ2.5)↓4
2.ズーの真・流星胡蝶剣(コンマ×88000)↓5
3.FドラスのMMC(密度操作使用:コンマ×基礎威力107000×1.5)↓6
4.マシーン大元帥の黄金銃(コンマ×51000)↓7
5.地のエルの敬虔のカンダ(コンマ×99000)↓8
6.デッドブレイド(キングフォーム)のロイヤルストレートフラッシュ(コンマ×1000000)↓9(外すとネタ展開に)
7.ベルデサバイブの「Euphoric Eradicator」(コンマ×560000)↓10

G-KERBEROS:HP20000000-299812500=-279812500
桐生の身体ダメージ:100/100 MAX(撃破可能)
井村雪菜:タイムリミット 2/7
コーヒーマン 野心pt 106-33-28=45/250

コーヒーマン「もうここで終わらせましょう。」

コーヒーマン「必殺、踵落とし・極!!」

ドッゴーン!!(空中で回転力を高めた踵落としがG-KERBEROSのバイザーを叩き割る)

桐生「がはっ・・・。」(コーヒーマンの一撃で地面に崩れ落ちる)

---

深海「くそっ、ここで終われるか!!」

深海「まだシステムは生きている・・・なら、オートモードで!!」

花形「もうやめたまえ。君には失望したよ。」

深海「どういう意味だ、まだ戦いは終わっては・・・!!」

花形「局地戦を挑めば、オルフェノクの王を倒せた筈なのに・・・君は選択を誤った。」

花形「君とはここまでの様だね。」

ドスッ!!

深海「かはっ・・・。」

花形「意地が足らないのだよ・・・君にはね。だから、私と同じ土台に君を連れていく。」

花形「・・・覚醒できれば、の話だがね。」

---

桐生「・・・。」(壊れたマリオネットの様に起き上がる)

デッドブレイド(キングフォーム)「まだやるってんなら・・・!!」

【♠10】【♠J】【♠Q】【♠K】【♠A】

【Royal Straight Flush】

デッドブレイド(キングフォーム)「おおおおおおっ!!」

桐生「・・・!!」

スカッ!!(攻撃が完全に避けられてしまう)

ベルデサバイブ「マタ、命ノ危機カ。サラバダ、蘭子。」

コーヒーマン「させるか!!くっ、体が・・・。」(桐生の攻撃を防ぐが顔に疲労が出る)

【FINAL VENT】

ベルデサバイブ「消エ失セロ!!」

コォォォォ!!!(FVが桐生を飲み込む)

桐生「ツカサァァァァァァァァァァァ!!!」(塵の欠片も残さずに消滅)

ベルデサバイブ「終ワッタカ。」

マシーン大元帥「ああ、俺達の勝利だ!!」

ズー(何も活躍できなかった・・・。)ズーン

【安価】深海のオルフェノク化是非 ↓1
1.覚醒(01~30)
2.灰化(31~00)

【安価】コーヒーマン:疲労 野心pt- ↓2
【安価】コーヒーマン:野心pt-(×0.8)↓3
【安価】ズー:野心pt-(×2.2)↓4(活躍不足)
【安価】デッドライオン:野心pt-(×2.5)↓5(RSFを外したショック、失踪する場合マックロディーへ)

今はここまで
コーヒーマン・・・有香が悲しむ展開となりますが、特訓やコーヒー豆を捜しに行った体でお茶を濁せます。
ポセイドンは艦の足を止め、主に内部で活躍中です。

【安価】深海が変貌したオルフェノク(ここで雑魚にするか強者にするかは安価の匙加減)↓1

一旦乙です
コーヒーマン お前が今回のMVPだよ…
雪菜さんリミットまでに桐生倒せたけど救出はどうしよう
仮面ライダーポセイドンがやってくれてるのかな

乙です
なーにタケルにいちゃんなら1回や2回死んでもと思ったがさすがに面倒な予感がしてきたな
クロノスは…一番楽な対処法は社長にクロニクル自体を作らせないことだけどあの人なら何が何でも完成させるだろうな…
紳士バーをネタに揺すってもそこで何らかの友好関係を作っても最終的にはクロニクルを優先させると思うし…
戦闘特化で潰せばと言いたいけどあの人あらゆる意味で死をもって対処できるとは思えない…

乙です
コーヒーマンに敬礼!
近い内に偵察特化を使用して探しに行くからな…!

デッドライオンは地獄の野球合宿が決定したっぽいなw
さて、どんな合宿になるのか?

乙です
デルザーあたりが探してくれる事を信じて…
深海しぶといなあ
雪菜さん救出はポセイドンに任せる?

藍子ちゃんと雪美ちゃんが大変な事になりそう
ザックも良くて魔人峠の面々に一発ずつ殴られるか 悪くて加蓮によって警察へ引き渡されそうだし 雪美ちゃん危ういな

再開します

>>284
残りのターンで事後処理がなされます(今回の勧誘人員は両名とも失踪)

>>285
クロニクル発動は阻止できないので、クロノス戦は後々やってきます。

>>286
デッドライオンの野球合宿には蘭子やきらりもマネージャーとして付きます。

>>287
深海はゴキブリ並みの生命力を発揮していますねw
藍子ちゃんと雪美ちゃんが次なる問題の中核となります。

井村雪菜:タイムリミット 2/7
コーヒーマン 野心pt 45-76-42=-73/250【失踪確定】
ズー 野心pt 100-209=-109/250【失踪確定】
デッドライオン野心pt 100-193=-93/250【失踪確定?】

コーヒーマン「くっ、有香さん・・・中野流空手の真髄・・・見せられたでしょうか・・・?」

コーヒーマン「皆さん・・・どうか、ご無事で・・・。」

コポポポポッ(コーヒーマンが海に落ち、そのまま沈んでいく)

ベルデサバイブ「コーヒーマァァンッ!!!!」

マシーン大元帥「おい、あの漢を救える奴はいないのか!!」

マシーン大元帥「ズーはどこに行った?」

Fドラス「さあ?」

ゴールドゴースト「というか、早い所黄金病のワクチンを取るのじゃ。」

ゴールドゴースト「そのままでは死ぬぞい。」

スカル魔スター「やべえ、確かにこいつはきついぜ。」

マシーン大元帥「ならば、内部での戦闘は俺が指揮を執る!!」

---

---自衛隊の艦艇、内部---

地のエル「死ぬがいい。」(灼熱の熱砂で自衛隊を蹴散らす)

自衛隊A「ぐわぁぁぁぁ!!」

地のエル「アギトはこの先か・・・。」

---

仮面ライダーポセイドン「任務は成功したみたいだな。」

スッ!(ディーペストハープーンを構え直す)

仮面ライダーポセイドン「このまま、押し切る!!」

??? Turn 5 ↓1(超重要)
1.地のエルが先に井村雪菜の下へ(奇数)
2.ポセイドンが先に井村雪菜の下へ(偶数)

---同時刻、X Production近郊---

風のエル「・・・この感覚、地か・・・?」

風のエル「今はもう袂を別った身ではあるが・・・。向かうか?」

風のエル「だが、今はあの戦いの行く末を見守るとしよう。」

(風のエルのいる木の下で戦いが続いている)

ザビー「うああああっ!!」

スカイライダー「分かってくれ、洋子ちゃん!!くそっ、ならば!!」

スカイライダー「ライダー卍固め!!」

ザビー「あぐっ・・・!!」

スカイライダー「もうやめるんだ・・・洋子ちゃん!!」

ザビー「許さない、許さない、許さないっ!!」

---

---自衛隊艦艇、ESPシステム動力室---

地のエル「ここか・・・。」

雪菜「ううっ・・・。」

地のエル「見つけたぞ、人間ならざる力を手にしてしまった「アギト」よ。」

スッ(地のエルが敬虔のカンダを構える)

地のエル「悪く思うな。貴様の存在を我が主は認める気はないのでな。」

地のエル「恨むのなら、我々を裏切った「火」を恨め。」

(地のエルが剣を振りかざす)

??? Turn 6 ↓1(超重要)
1.雪菜が斬られる(01~60)(*イマジン案件)
2.ポセイドンが到着(61~80)
3. ???(81~00)

ザシュッ!!

雪菜「あっ、ああっ・・・。」(敬虔のカンダが腹部に刺さる)

地のエル「せめて、痛みもお前が存在した痕跡も残さぬ。」

地のエル「さらばだ。」

シュッ!!(灼熱の熱砂が雪菜に掛かり、雪菜がいた場所には砂だけが残る)

地のエル「あの豆男は見所があった・・・なればこそ、捨て置こう。」

地のエル「では、我が主の下へと戻ろうか。」

---

仮面ライダーポセイドン「ここは、実験室?砂が散らばっているな・・・。」

仮面ライダーポセイドン「恐らく、どこかのオルフェノクでも倒されたんだろうな。」

仮面ライダーポセイドン「この部屋は後回しでもいい。今は自衛隊の深海を殺す!!」

---

バラバラバラバラバラッ!!(一機のヘリが艦艇を離脱する)

花形「不思議な気分かな・・・?」

深海「私は死んだのか?」

花形「いいや。新しく生まれ変わったのだよ・・・滅びを知る種族へとね。」

花形「覚醒した以上、君は私の守るべき同胞になった。」

花形「また、オルフェノクの王を倒す上で・・・「彼ら」の助けも得るとしようか。」

花形「G-KERBEROSの先を行けるかもしれないあれを使ってね・・・。」

---

??? Turn 7(ラスト)↓1(重要)
1.作戦終了、撤退
2.X Production内部のその後の流れを描写
3.YSZ Corporation内部のその後の流れを描写

---X Production---

藍子「ううっ、ひっぐ、ぐすっ・・・私の、私の所為で・・・!!!」

藍子「私の所為だ・・・私が門矢さんを呼んだりじなかったら・・・。」

藍子「いやぁぁぁぁぁぁぁ!!」

(藍子がそのままソファーのクッションに顔を付けたまま、体育座りで嗚咽だけを漏らす)

雪美「敬介・・・光太郎は、どこ・・・?」

敬介「それは、俺にも分からないんだ・・・だから・・・。」

雪美「敬介・・・光太郎は、どこ・・・。」

雪美「・・・光太郎は・・・どこに・・・いるの・・・?」(ハイライトオフ)

ペロ「・・・。」

雪美「ペロも・・・答えてくれない・・・。」プルプル

風見「敬介!!警察の方がお見えだ。」

風見「だが、少々・・・用向きは違うみたいだ。少し、こっちで話を・・・。」

敬介「先輩、ここじゃ駄目なんですか?」

風見「ここだと少しな・・・。」

雪美「??」

敬介「分かりました・・・。」

(敬介が去っていくのを見ながら、雪美が心配になって敬介を追っていく)

雪美(敬介も、失うのは嫌・・・。)

雪美(追いかけなくちゃ・・・。)

---

---X Production、屋上---

トテトテ、ソーッ(雪美が屋上のドアの陰から風見と敬介を伺う)

敬介「なんですって、雪美ちゃんのお兄さんが・・・殺人を!?」

風見「衝撃的なのは分かる・・・だが、大声を出すな。聞かれたら大変な話だ。」

風見「逮捕状は今請求されているらしいが・・・これで雪美ちゃんに対する風評被害は否応なしに出てしまう。」

風見「近親者が犯した殺人の罪は、家族を巻き込む最悪な置き土産だ。」

風見「家族の全てを壊し、何も救いを与えない物だ。」

風見「・・・今、メディアを騒がせているYSZ Corporationの社長アイドルの様にな。」

風見「尤も、家族にそんな迷惑を掛けたい奴の考えなんか知りたくもないがね・・・。」

風見「だから、敬介。光太郎がいなくなった今、彼女をこれ以上苦しめたくはない。」

風見「暫く、彼女の活動を停止させるのはどうだろうか?」

風見「メディアの露出が少なければ、少なくとも彼女達は守れる。」

敬介「分かりました・・・検討します。」

風見「今の藍子ちゃんも雪美ちゃんもとてもではないが・・・活動など・・・。」

敬介「・・・それで誰を殺害したんですか?」

風見「そこまでは機密事項だから話せないと来た。後でケンの奴にでも探らせるさ。」

雪美(・・・嘘、兄さんが殺人・・・なんて・・・。なんで・・・?)

雪美「嫌、兄さんも失うのはいや・・・いや・・・!!」(ハイライトが深淵に)

(雪美の脳裏に父と母に迫るジャークミドラの情景が浮かび、ハイライトが消えた目に涙が浮かぶ)

ダッ!!(雪美がそのまま、廊下へと消えていく)

---

---都内、雨上りの繁華街、歩道橋の上---

ザック「・・・。」(濡れた欄干に手を掛け、宛てもなく行きかう人々の波を見ている)

ザック(・・・俺の行いは間違っていたのか?でも、あの時の奴は雪美を・・・!!)

ザック(だが、光太郎さんは俺を撃った・・・。俺を敵だと思っている・・・!!)

ザック(そんな人に今更、何を言うっていうんだ・・・雪美の近くにはあいつがいる・・・会いにも行けない。)

ザック(どうしてだよ・・・俺はただ、残された唯一の家族の雪美を失いたくないだけなのに!!)

ザック(どうして、皆・・・俺を置いてったり、否定したりするんだよ・・・。)

ザック(どうして・・・!)

スッ!!(紙袋がザックに差し出される)

ザック「えっ・・・?」

伊吹「良かったら、食べなよ。」(ザックの隣の欄干に手を掛ける)

ザック「どうして、俺なんかに・・・。」

伊吹「その服装、チームバロンの人だよね?」

ザック「どうして、俺に構うんだ。」

伊吹「どうしてって、なんか・・・大事だった人に横顔が似ていたから・・・。」

伊吹「なんか、放っておけなくて。」

ザック「大事「だった」人か・・・今は大事じゃないのか?」

伊吹「分からないんだ・・・本当は誰よりも大事な筈で・・・信頼して、信頼されていた筈なのに・・・。」

伊吹「肝心な事は何も言わずに、いなくなっちゃったから・・・。」

伊吹「結局、私は信用されてなかったんだって・・・心の底が凍り付くぐらい、嫌になっちゃって・・・。」

伊吹「だから、全てをドライに見る事にしたの・・・今までのアタシを含めて。」

伊吹「それに辛い事ばかりが続いたから、私も疲れちゃって・・・ははっ・・・。」

ザック「そっか・・・なら、俺にも覚えはある。」

ザック「・・・どんなに信じようと、人の心の底までは見えない物さ。」

ザック「だからこっちがどんなに強く思おうと、その感情の数割も相手には伝われない。」

ザック「報われないんだよ、どんなに強く思っていても・・・現実は時に全てを否定してくる。」

ザック「だから・・・!」

伊吹「やっぱりだ・・・君も今、辛いんだよね・・・?」

伊吹「だったらさ、またこうして来るから・・・良かったらでいいんだけど、また話でもしない?」

伊吹「私達ならきっと今の自分達を慰め合えるからさ・・・。」

ザック「ああ、そうだな・・・。ハンバーガー、有難う。」

伊吹「お礼なんていいよ。じゃあ、私は行くね・・・ちゃんと栄養取りなよ?」

ザック「ああ・・・俺はザック。君は?」

伊吹「私は小松伊吹・・・一応、アイドルかな。」

ザック「そっか、じゃあまたな・・・伊吹・・・。」

伊吹「うん、またね・・・ザック。」

(二人がそのまま離れていく)

---

椿「あれって・・・。」(手元のカメラを振るえた手で持ちつつ、そのまま足早でその場を離れていく)

【Episode 157】Deus Ex Machina Failure

今日はここまで
複雑に絡み合った要素が次のステージへと繋がっていきます。

さて、次は短編に進みます。短編案は此方になります。2つ書きます。
1.猟犬座の佐竹物語①(地味に重要、佐竹狩りも並列)
2.それぞれの仲間集め(野球編①)(主人公:忍)
3.25歳児の祝いパーティをするカブト虫連合+莉嘉
4.新怪人製造計画(特訓ベース)

【安価】↓1~6(2つまで選択可能)

乙です
すまない雪菜さん…
士の死にブチギレた海東あたりが地味に工作を自衛隊側に仕掛けていきそう
あの人何やかんやで士大好きだし(スーパーヒーロー大戦のラストあたりを思い出しつつ)

響子ちゃん関連はまだまゆのフラグ進めなければセーフか…?

安価は2と4
癒しが欲しいです…

乙です
深海さん、本当にしぶとい…!

明鏡止水持ちとオバロ持ちが揃って失踪してしまうなんて…!
これは早めに偵察特化でズーさんと珈琲マンの探索をしないとですね!
そして、珈琲マンは有香ちゃんに中野流空手について報告、ズーさんは洋子ちゃんの勧誘を行って貰わないとなぁw

色々と新たな問題が浮上しましたね…orz
元山の件やゲーム病の件や電王の件も残ってるのに…どれから解決していけばいいのかわかんねーです!
……もしもの時は大首領に全部任せちゃうかw

そういえば、洋子さんとスカイライダーはどうなったんだろ?
洋子さんが討たれたりはしてないと思いたいけど…!
それと、風のエルはSRプロと合流出来たのだろうか?

1・4も捨てがたいけど、安価は"2・3"でお願いします!

乙です
2は確定 3と4で決定決戦かな?
カブトムシ短編は 裕美ちゃん 荒木さん お嬢 肇ちゃんのお祝いもできればいいが こっちにいない柚は描写できないかもだけど

高原は封印を解かれ 魔人峠へ帰還って事でいいのかな
流石にジャーク将軍またウィル鬼をつけるだなんて言えないだろうし 何より流石に首領も黙らせるだろう

新怪人育成計画の方はせめて時止め破りまでは覚えさせたい
クロノスも見据えて

何気に思ったのが人間体のあるカザリとか 高原ならともかく TKRで殺人の逮捕状ってとれるのかね

乙です
勝ったけど問題山積みだ・・・
今回浮上した件で思いつくだけでも

ディケイド死亡・・・藍子ちゃんに悪影響(アイドル活動休止されたら百目婆ァにも悪影響)
光太郎失踪・・・雪美はもちろん、梨沙や響子ちゃんにも悪影響
花形と深海のその後・・・ノバショッカーと手を組んだ?
コーヒーマンとズーさんの失踪・・・洋子さん再勧誘や有香に悪影響だし戦力低下が痛い
デッドライオン・・・特訓で立ち直って貰おう
雪菜さん・・・沢木や翔一に悪影響?、風のエルかギルスから話を聞かないと救出まで話が進まなさそう
洋子さんと筑波・・・次の勧誘で確認しないと
ザック・・・放置と救出のどっちが正しいんだろうか、どっちを選んでも後が怖いし
つかさ社長・・・報道がウィル鬼の仕業ってバレたら色々怖いな
椿さん・・・写真が誰にどう渡るかで事態が急変しそう

Xプロに偵察特化送って失踪者と光太郎を探すのがいいのかな

>あの豆男は見所があった。
この一言でコーヒーマン改め「火」のエルの後継者「豆」のエル爆誕まで妄想した。

乙です
今頃魔人峠ではアイドル総選挙的なので裕美ちゃん9位おめでとう会と 高原お帰りなさい会を同時に開いてるのかな
そしてゲドリアンとシュバリアンは苦々しげに見てそう

魔人峠でクライシス陣営を嫌ってるのって元山救出隊の面々プラス千奈美さんって事でいいんだろうか

野球チーム確定メンバーってゾル あずき 忍 ノブくんの4人でOK?

再開します
明鏡止水とオバロの能力を混同している方がいる様なので違いを明記しておきます(次スレからルールブックに適応)
1.オバロ:3ターンの間、自分を含む味方を防衛、完全守護(野心減少)
2.明鏡止水:1ターンの間、自分に対する攻撃を無力化(味方援護はスペック外)(1ターン限定オバロと書いたのは、残機貫通に対する適正の面)
なので、コーヒーマンじゃないオバロを連れてきていた場合、ブランクは死んでいました(実はかなり危ない戦い)

>>302
海東は士の件を知った場合、発狂し深海を消しに動きます。
この流れなので協力態勢を敷くのは容易です。

>>306
風のエルは洋子さんの所にいます。
スカイライダーの下から彼女だけを連れて離れた形となります。
(X Productionフラグの一つに)

>>307
デッドがナイーブになって一緒に持っていったので、デッドが戻るまで高原も戻りません。
ジャーク将軍は雪美編の折にどう扱うかが重要になります(彼女の両親の仇)

>>308
纏めて貰い感謝です!
見ての通り、問題は山積しているので今後はこれの対応に走る事になります。

>>309
「豆」のエル・・・第7のエルロードwww 秀逸過ぎます(握手)

>>310
上記の流れなので、前者のみとなります。
魔神峠の面々はそれで正解で、野球チームはシーキュカンバーを含めた5名です。

短編は2を確定し、3と4の決戦投票とします(まゆ編は短編毎に2つ進むので、響子ちゃん編は思っているよりも時間がないやもしれません)
【安価】第2の短編案 ↓1~3
3.25歳児の祝いパーティをするカブト虫連合+莉嘉 (奇数)
4.新怪人製造計画(特訓ベース) (偶数)

では、2と3で進行します。
パーティ後、ビール片手に野球観戦も悪くないと思うので、前後編の短編と考えてくれればいい流れになります。
では、2から入りますが出したいアイドルもいると思うので軽く3名ほど募集して置きます(野球チームは数が多いほど後々に繋がります)
では、導入を打ってきます。

【安価】モバマスアイドル ↓1~3(所属、未所属を問わず)

【Episode 157.4】走り出す夢

---SRプロ、空き会議室---

ノブナガ「・・・忍、それで話とはなんなんだ?」

ゾル大佐「そうだな・・・それについては私も聞かせて欲しい。」

会社員「出来れば、俺も。」

あずき「ふっふっふ、よくぞ聞いてくれました!」

あずき「あずきたちの野球大作戦会議へようこそ!!」(忍と共に野球コス)

忍「実は野球を行おうにもチームメンバーが足らない事に気が付いて・・・。」

忍「そのメンバー集めの為の会議をしようと思って。」

ノブナガ「野球か・・・遂に来たか。」

ノブナガ「あの日以来、一日素振り200回は欠かした事がない。」

忍「ノブナガさん・・・。」(嬉しそうな表情)

ノブナガ「忍の為だ・・・野球でお前を一位の座に咲かせる所から始める。」

ゾル大佐「それでは・・・チームメンバーを集める算段は付いているのか?」

忍「それは・・・うん、ある程度はあずきちゃんと考えたよ?」

あずき「野球大作戦を成功させる為には・・・盗塁王、強打者、ピッチャー、そしてキャッチャーが必要と見たんだよ。」

あずき「ゾルさんとノブくんとナマコさんは外野手でもやれると思ったからさ!!」

ゾル大佐「うむ、分かった・・・あずき達は塁を守る形で行くのか?」

あずき「うん、あずきには遠投は無理だと思うし・・・。」

あずき「この布陣なら、行けると思うんだよ!!」

ゾル大佐(あずきの判断は間違ってはいないが・・・一先ず我々の野球センスを図っておくか・・・。)

【安価】忍チームの野球センス(10分後から連投許可)
1.工藤忍の野球センス ↓1
2. 桃井あずきの野球センス↓2
3.ゾル大佐の野球センス ↓3
4.ノブナガの野球センス ↓4
5.シーキュカンバーの野球センス ↓5

工藤忍の野球センス:93(あずきとの練習大作戦の成果で、総合的にかなり高い素質)
桃井あずきの野球センス:79(忍と共に練習大作戦をした成果)
ゾル大佐の野球センス:7(ズブの素人)
ノブナガの野球センス:9(素振りをしただけで球が打てると勘違いしている素人)
シーキュカンバーの野球センス:82(生前、青年野球部に所属)

ゾル大佐(工藤忍は本人の熱意も相まって、総合的に今の我々の中でもかなりの素質だ。)

ゾル大佐(あずきもかなりの高水準だ。)

ゾル大佐(シーキュカンバーの野球センスは、何故かかなり高いな。何故だろうな?)

ゾル大佐(だが、問題は私とノブナガの野球センスが壊滅的という点だ。)

ゾル大佐(しかもノブナガはその事に気付いちゃいない。)

ゾル大佐(このままでは、我々が工藤忍とあずきの夢を・・・壊してしまいかねん・・・。)

ダラダラ(滝の様な冷や汗をゾルがかき始める)

あずき「どうしたの、ゾルさん?」

ゾル大佐「何でもないんだ・・・あずき。」

あずき「そう?」

ノブナガ「この素振りの手ごたえからして、どんな球も打てるだろう!」

忍「凄く心強いよ、ノブナガさん!!」

会社員(生前、その神の様なプレーで「鉄壁」と言われた外野手の俺をスカウトしたとは、まだ彼女たちは知らない。)

会社員(まあ、今は言わずにサプライズとしておこうか。)

ゾル大佐(どうする・・・!?)

【安価】ゾル大佐の選択 ↓1
1.あずきと忍に、素直に野球の素人だと白状する(01~33)
2.男の面子からそれは言えない。スカウトに行くといい、ノブナガを連れていく(34~66)
3.会議後にシーキュカンバーに特訓を頼む(67~00)

ゾル大佐(こんな目を輝かせたあずきに野球に関してはド素人でした、などと言えるか!!)

ゾル大佐(こうなれば、ノブナガを連れて一時離脱だ。)

ゾル大佐(スカウトなどで体裁を整えれば大丈夫だろう。)

ゾル大佐「あずきよ。」(真剣なトーン)

あずき「えっ、ゾルさん!?」

ゾル大佐「必要なのは盗塁王、強打者、ピッチャー、そしてキャッチャーだな?」

あずき「うん、そうだけど・・・?」

ゾル大佐「なら、私に任せておけ。私がそれらの人員を勧誘してくる。」

あずき「えっ、本当!?流石だよ、ゾルさん!!」

ゾル大佐(本当ならあずきと一緒に勧誘に行きたいが・・・。)

ゾル大佐(ええい、こうなれば・・・一か八かだ!!)

ゾル大佐「行くぞ、ノブナガ。我々2人でスカウトを行う。」

会社員「それなら、アイドルを連れていった方が効果的では・・・?」

ゾル大佐「くどいぞ、ナマコォ!!」

ゾル大佐「この大幹部を信用できんというのか!!」

会社員「いえ、そんな事は・・・!!」

ゾル大佐「なら、私に任せて貰おうか!!」

(ゾルとノブナガがそのまま去っていく)

忍「行っちゃいましたね・・・?」

あずき「でも、ゾルさんなら絶対に大丈夫だよ!だから、信じて作戦会議を続けよう?」

---

ゾル大佐「さて、人員を捜しに行くぞ。」

ノブナガ「了解した、人員に一時は恵まれたこの第六天魔王には造作もない仕事だ。」

ノブナガ「最後には裏切られたがね・・・。」ボソッ

ゾル大佐「では、ここは・・・ここに向かう。」

【安価】向かう場所 ↓1(地味に重要)
1.女子寮近く
2.怪人の溜まり場と化している居酒屋
3.センスのいい怪人達がたむろしている、葵と生簀の料理店
4.河原

---SRプロ86階、生簀の料理店「黒包丁」---

カポーン(鹿威しの音が静かな庭園に響く)

生簀「今日の懐石料理だ。じっくりと堪能して下さい。」

ダスマダー「感謝する。」

紗枝「絶品どすね・・・。」

ブウロ「・・・美味いな。」

メアリー「流石、ダーリン!!いい店を知っているのネ!!」

ブウロ「まあ、今回は戦友の勧誘祝いだがな。」(ブウロが武陣と無言で酒を酌み交わす)

ボスガン「・・・一仕事終わった後なら、ここで一杯やるのに限る。」

ボスガン「どうしたのだ、歌鈴?」

歌鈴「はわわっ、ちょっと緊張しちゃって・・・。」

武陣「慣れていなければ、無理もない。それにしても心が安らぐな・・・。」

武陣「そうは思いませんか、久美子さん。」

久美子「そうね、凄く美味しいわ・・・。」

武陣「成宮由愛ちゃんに関しては・・・近日中に絵画展を開くらしい。そこで彼女に会いに行きましょう。」

武陣「私も付いていますし・・・気楽にいきましょう。」

久美子「有難う、武陣さん・・・。」

---

ガララッ!!(正面の扉が開く)

葵「あっ、上層部のおじさんだっちゃ!!」

ゾル大佐「元気そうだな、首藤葵。少し上がらせて頂いてもいいかな?」

ノブナガ「・・・お邪魔する。」

葵「あれ、今日はあずきちゃんや忍ちゃんはいないんちゃ?」

ゾル大佐「ちょっとした用事でな。」

ゾル大佐「少し食事を摂っていきたい。席まで案内して貰えるか?」

ゾル大佐(ここで少しでもいい逸材を勧誘するぞ!!)

【勧誘手法】
勧誘は100-相手の野球素質を計算し、残りの値で判定します(ゾルと何らかの関係性があれば上昇可能性もあり)
(基礎5%補正も付きますが、雀の涙ほどの補正なので期待は薄いです)
(一つの場所で勧誘できるのは一人まで。アイドルがつく場合はマネージャーに)

【野球素質】(勧誘フェーズは全5回、勧誘失敗でゾルの面子が潰れます)
1.生簀 ↓1
2.ダスマダー ↓2
3.ブウロ ↓3
4.ボスガン ↓4
5.武陣 ↓5

今日はここまで
安定して高水準の人員を博打で勧誘していくか、そこそこの実力者を勧誘するかは完全に自由です。
武陣なら80%+5%=85%で勧誘可能です。逆にボスガンは9%なのでシビアです(ボスガンからゾル大佐に絡んだケースは少ないので)
安定を取るのなら、生簀、ダスマダー、ブウロといった面々になります(ただし勧誘回数は5回、そこからはあずき達と勧誘する流れに)
しくじった場合は特訓もなしのこのままの値で試合に臨む事になるので、この勧誘成功は地味に重要な意味合いを持ちます)

乙です
担当アイドルにコンマを捧げた結果の低コンマかな?
ブウロ 生簀 ダズマダーあたりでいきたい

P達の中からスカウトメンバーが大体選ばれるっぽいけど 大佐が補正ありそうなのは 他の大幹部3人と ショッカー所属のトリカブトやハエ男 あとフランス勧誘でコスプレさせてあげたよしみで鳴滝とかかな
グリード勢かベガか武神ガイムが来たら ノブくんに任せるのもありかも

楓さんを祝う会をカブトムシ連合の怪人がPの莉嘉ちゃんとむつみちゃんが今頃準備してるのかな

公式の方での野球ネタって戦隊のほうが多い印象(野球仮面しかり3ちゃんズしかり)

ライダーで野球って加賀美兄弟とファミスタガシャット以外でなにかあったっけ?

一時再開します
まさかssrお嬢が来るとはw

>>339
P勢が盛大に足を引っ張ってしまう展開もあるので、慎重な対応が必須です。
地味な縁で補正が掛かる場合もあるので、中々に侮れません。
楓さんを祝う会は、今カブト虫連合と莉嘉、むつみ達がせっせと準備中です。

>>340
ゴーマ3ちゃんズとはまた懐かしいw(ああいう憎めない奴等は好きです)
ライダーで野球というと余りない気がしますね(武器的にいえば、サボテグロンはこの短編に出ていれば最強格の一人でした)

葵「生簀さん、お客さんっちゃ!!」

ゾル大佐「・・・お邪魔する。」

ブウロ「これは、これは・・・大幹部様もこの料亭を御贔屓にされているとは。」

ダスマダー「成程、アポロはいねえ所を見ると・・・。オフの用事って所か。」

武陣「ですが、大幹部と同席できる機会などそうはありませんからね。」

ボスガン「まあ、こちらのジャークは今や失態で本国に送還されている始末。」

ボスガン「上司の非礼は部下の私の方からお詫びいたします。」

生簀「聞く話によると、例の人の体内に入れる怪魔妖族を使い非道な手段に出ていたという話を聞いた。」

生簀「恐らくは監視と警告を持って、誰かを見せしめにでもする積りだったのだろうな。」

ボスガン「なんと非道な。・・・我々怪魔獣人部隊はその件には一切関与していない。」

ボスガン(ガイナガモスが何やら可笑しな行動を取っていると聞くが、栓なき事だろう。)

ダスマダー(事の一つにガイナガモスがあれほど関与していながら、よくも平然と言えたものだ。)

紗枝「ボスガンはん、隠していてもあきまへんえ?」ニッコリ

ボスガン「私は何も隠してなど・・・。」アセアセ

紗枝「そうどすか?そら良かったどす。」

ボスガン(くそっ、小早川紗枝・・・妙に核心を付ける様になってきたな。くそっ、居心地が悪くなってきたぞ。)

ボスガン(誰か、助け舟を頼む!!)(ゾルにアイコンタクトを取る)

ゾル大佐「だが、この一件はアイドルにも少々伝わり、ジャークに対し、「ゲス」の異名が出回っている事も事実。」

ゾル大佐「私としては真相を究明し、公平な判断を下したい所だ。」

生簀「それで、食事をしに来た事以外に・・・何か話があって来たと見ますが?」

ゾル大佐「そうだな・・・。」

【安価】野球に誘う人員 ↓1(カッコ内は勧誘成功率、このコンマで判定)
1.生簀:野球素質45(60%)
2.ダスマダー:野球素質61(44%+アポロ補正10%=54%)
3.ブウロ:野球素質60(45%)
4.ボスガン:野球素質96(9%+ジャーク補正10%+この場を逃げ出したい補正30%=49%)
5.武陣:野球素質20(85%)

ゾル大佐「ボスガン・・・少しお前に話がある。」

ボスガン「!?・・・そうか、ならば少し席を外させて頂きます。」

ボスガン「すぐに戻る。歌鈴は気にせず食事を続けていてくれ。」

ノブナガ(・・・成程な。海兵隊長ともなれば、野球素質も充分だろう。)

ノブナガ(我々は才気溢れる人員が必要なのだからな。)

---

---庭園---

カポーン(鹿威しの音が鳴る)

ゾル大佐「のう、ボスガン。・・・お前は野球に興味はないか?」

ボスガン「野球・・・。成程、桃井あずきが大方また大作戦とでも言って、貴方にメンバーを集める様にせがんできましたか。」

ボスガン「ですが、答えはノーです。」

ボスガン「私は、野球などはやった事がないのですよ。あってもクライシス式水球のみ。」

ボスガン「本国で水が枯れ果ててからは久しい事やっていない物だ。」

ボスガン「ですから、私を勧誘するのは推奨しません。」

ゾル大佐「・・・ぬう・・・。」

ボスガン「話はそれだけですか?なら、私は行きますが。」

ゾル大佐「ぬぅぅ・・・!!」

【安価】↓1
1.引き下がれん、ここは元山ガイナガモスの件で脅す(高倍率、だが裏切り可能性浮上)
2.引き下がれん、ここは道明寺歌鈴の名を出す(低倍率)
3.諦めて、別の人員の勧誘へ
4.最後の手段だ。恥を捨てて、土下座を敢行(博打)

ゾル大佐「分かった。ここは引き下がろう。」

ボスガン「そうか、期待に添えなかった様で申し訳ないな。」

ゾル大佐「気にするな・・・こちらからの提案だ。蹴られても文句は言えんよ。」

ボスガン「そうか、では陰ながらいいメンバーが見つかる事を祈らせて貰いますよ。」

---

ノブナガ「結局、食事はとれなかったか・・・。」

ゾル大佐「まあな。だが今の優先事項は別だ。」

ゾル大佐「勧誘を続けるぞ。」

ノブナガ「ああ。では、今回は俺の伝手で行かせて貰う。」

ゾル大佐「お前の伝手?」

ノブナガ「まあ、場所は選びません・・・俺の直感で、有望そうな奴がいそうな場所・・・。」

ノブナガ「そこで忍の夢を叶えられそうな人員・・・探し当てます。」

【安価】向かう場所 ↓1
1.河原
2.怪人墓場
3.アイドルのライブイベント
4.シネマの映画鑑賞室

---夕暮れ時の河原---

ゾル大佐「河原か・・・まあ、面白い奴がいるかもしれんが・・・。」

ノブナガ「・・・まあ、見ていれば分かりますよ。」

---

ドクモンド「どうだった、ベニザケ!!」

ベニザケ怪人「うーん、いねえぜ!!」

有香「そうですか・・・。」シュン

有香「コーヒーマンさーん、どこですかぁぁ!!」

(有香の声が空しく河原に反響していく)

006「あの海域の流れはこの川へと繋がっている筈だよ。」

006「有香の弟子、まさかデルザーのお偉い方を3度も守るとは・・・傑物の様だな。」

006「お蔭様で中野流空手を習いたいと言い出している怪人が増えている。」

有香「それはいいんです、嬉しいんですけど・・・肝心のコーヒーマンさんがいなかったら、駄目じゃないですかぁ!!」

ヨロイ騎士「中野有香の言う通りだ。我々、デルザーにとってコーヒーマンは大恩人となった。」

磁石団長「シャーイ!!その通りだ。悠貴、我々は更に上流を探すぞ!」

悠貴「はい、磁石さん!!」

マッハローラー「悠貴ちゃん、有香ちゃんも疲れたなら、いつでも俺に乗りな。足が疲れていちゃ探せるもんも探せねえ。」

悠貴「私はまだ大丈夫です!」

有香「お願いできますか・・・?すみません、報告を聞いてから歩きずめだったもので助かります。」

---

ゾル大佐「何やら、忙しそうだが・・・勧誘を仕掛けるのか?」

ノブナガ「当然。貴方の裁量で捜索人員を増やすとでもいえば楽な流れだ。」

ゾル大佐「まあ、コーヒーマンの活躍は私も目を見張ったほどだ。」

ゾル大佐「奴を探すのは吝かではない。」

ゾル大佐「だがまずは人員の素質を見極めようか。」

【野球素質】(勧誘フェーズは全5回、勧誘失敗でゾルの面子が潰れます)
1.ベニザケ怪人 ↓1
2.ドクモンド ↓2
3.006 ↓3
4.ヨロイ騎士 ↓4
5.磁石団長 ↓5
6.マッハローラー ↓6

今はここまで
ボスガンは勧誘できればかなりの戦力になっていましたが、流れたので勧誘はまだまだ続きます。
今回の鍵はゾルのコーヒーマン捜索への協力というカードです。

【野球素質】(勧誘フェーズは全5回、勧誘失敗でゾルの面子が潰れます)
1.ベニザケ怪人 ↓1
2.ドクモンド ↓2
3.006 ↓3
4.ヨロイ騎士 ↓4
5.磁石団長 ↓5
6.マッハローラー ↓6

確かに仮面ライダーで野球は少ないね
クモンジンさんが元高校球児の高森さんを狙ったやつくらいしか思い付かない
彼やけになってる高森兄に説教したり怪人にしては凄い良い人だよね
名字繋がりで藍子も野球好きにならないかな

ファミスタガシャットのときオーズも野球出来そうな雰囲気だったなぁ(『バッタ』ーだから?)
まぁあれはガンバライジングガシャットから出てきたオーズだからかもだけど
あと「3!」は野球出来るかどうかに関係ないしなぁ

再開します

>>353
クモンジンが狙っていた高森少年がそういえばそうでしたね、傷心の藍子にも繋がるいい設定ですね。
野球で藍子の傷心を癒す展開も当然ながらありです。

>>357
その理屈でいけば、バッタヤミーや真も活躍可能でしょうねw

有香「コーヒーマンさぁぁぁん!!」

ゾル大佐「捜査は難航している様だな。」

有香「貴方は、上層部のゾルさん!!お願いです、コーヒーマンさんを・・・!!」

ヨロイ騎士「デルザーからも重ねてお願いします・・・どうか、人員をもっと回して頂けませんか!!」

ヨロイ騎士「奴は、コーヒーマンはデルザーにとって大恩人なんです!!」

ゾル大佐「君達の必死の捜索は見させて貰った。」

ゾル大佐「よって、私の裁量で・・・追加人員をこの場に派遣する事にした。」

有香「ゾルさん・・・!!」ウルウル

ゾル大佐「泣かずとも良い、コーヒーマンは我らの誇り。みすみす、その誇りを死なす訳にも行くまい。」

ゾル大佐「さて、捜索を続けるぞ。」

ドクモンド「おっし、了解です!!」

ゾル大佐(さて、仕込みは完了したか。)

ゾル大佐(では、意気揚々としている人員の誰かを野球に誘うとするか。)

【安価】野球に誘う人員 ↓1(カッコ内は勧誘成功率、このコンマで判定)
1.ベニザケ怪人:野球素質16(勧誘成功率:89%)+ゾルの漢気20%=100%
2. ドクモンド:野球素質8(勧誘成功率:97%)+ゾルの漢気20%=100%
3.006:野球素質34(勧誘成功率:71%)+ゾルの漢気20%=91%
4.ヨロイ騎士:野球素質:58(勧誘成功率:47%)+ゾルの漢気20%=67%
5.磁石団長:野球素質37(勧誘成功率:68%)+ゾルの漢気20%=88%
6.マッハローラー:野球素質27(勧誘成功率:78%)+ゾルの漢気20%=98%

ゾル大佐「それとは別件なのだが、ヨロイ騎士・・・少しいいかな?」

ヨロイ騎士「はぁ・・・なんですか?」

---

ヨロイ騎士「私が、野球ですか?大佐も御冗談がお得意ですね。」

ヨロイ騎士「見ての通り、私は騎士でバットなど握った事もございません。」

ヨロイ騎士「私よりも適任はいる筈です。」

ヨロイ騎士「大佐の厚意には頭が下がります・・・ですが、その話はお受けしかねます。」

ヨロイ騎士「私の実力不足でチーム全体の足を引っ張ってしまっては元も子もありますまい、ハハハ。」

ゾル大佐「ぬぅぅ・・・。」

ノブナガ(・・・よくこいつが桃井あずきの勧誘を成功させたものだ。)

ゾル大佐(2連失敗だと・・・!?)

ゾル大佐(私の大幹部としての面目が丸潰れではないか!!)

ゾル大佐(ここは・・・!!)

【安価】↓1
1.引き下がれん、ここは捜索手伝いを打ち切ると言って脅す(高倍率、だが裏切り可能性浮上)
2.引き下がれん、ここはあずきの名を出し、情に訴える(大幹部pt減少)
3.諦めて、別の人員の勧誘へ
4.最後の手段だ。恥を捨てて、土下座を敢行(博打)

ゾル大佐「ええい、最後の手段だ!!!」

ザザッ!!(ゾルが土下座する)

ゾル大佐「頼む!!私と野球をやってくれ!!!」

ヨロイ騎士「なっ・・・!?」

ノブナガ(・・・大幹部が・・・恥を知れ。)

ゾル大佐「お前がチームに入ってくれなければ、私達は勝てんのだ!!」

ゾル大佐「だから、頼む・・・!!」

ゾル大佐「一生の願いだ!!あずきと私の為にも頼む!!」

ヨロイ騎士「!?」

ゾル大佐「俺達と野球をやってくれぇぇぇ!!!」

【安価】ヨロイ騎士の返答 ↓1
1.貴方は大幹部です。たかがスポーツにそこまでの姿勢を示さないでください(01~25)
2.顔をお上げ下さい、もう一度考えますので(26~50)
3.恥を知りなさい。そんな土下座で私が翻意するとでも?(51~75)
4.そこまでのお覚悟なら、分かりました。不肖、このヨロイ騎士、貴方方のチームに参加させていただきます(76~00)

ヨロイ騎士「はぁ・・・。」

ヨロイ騎士「貴方は大幹部です。それ相応の格を持つ存在です。」

ヨロイ騎士「それが、たかがスポーツにそこまでの姿勢を示さないでください。」

ゾル大佐「!?」

ヨロイ騎士「私如きにその覚悟を見せて頂く事は恐縮です。」

ヨロイ騎士「ですが、それで貴方自身の格を落とさないで下さい。」

ヨロイ騎士「我々は、貴方方大幹部に命を預けて・・・戦地に向かっているのですよ?」

ヨロイ騎士「その大幹部の下げる頭の価値を下げて・・・我々を失望させないで下さい。」

ゾル大佐「・・・ぐぅぅ・・・!!」

ヨロイ騎士「今後も活躍には期待しております故・・・どうか、これでご容赦を。」

ヨロイ騎士「増援の要請は感謝しております。本当ですよ。」

ヨロイ騎士「それでは、私はこれで・・・。」

---

ゾル大佐「・・・。」

ノブナガ「次に行きましょう。」

ゾル大佐「そうだな。」

【安価】向かう場所 ↓1
1.やけ酒をしに酒場へ
2.やさぐれて海へ
3.気分転換にシネマの映画鑑賞室へ
4.愚痴る為にプロデューサーホットラインを使用

---シネマの映画鑑賞室---

オオカミジン「アォォォォン!!感動したぜ!!」

イスギロチン「ああっ、アイドルに座って欲しいぜ!!」

バチンガル「ええい、黙れ馬鹿共!!映画が見れねえだろうがぁ!!」

シネマ「ハハハ・・・。」

奏「・・・兄さん・・・。」(ハイライトオフ)

鬼島(あれから、一言も口を聞いて貰えていませんからね・・・。)

鬼島(どうにか改善策を考えつかねば・・・。)

聖「ドラスはまだ戻らないのかな?」

ハエ男「まあ、奴の事だ・・・。多分、追加任務でもやってんだろうよ。」

ハエ男「アイツは強い奴だ。それに聖ちゃんを置いて死ぬ様な奴じゃないさ。」

ハエ男「だから今は映画でも見つつ、ゆっくりと待とう。」

聖「はい!!」

ゾル大佐「・・・映画は上演しているか?」(やつれた顔)

ノブナガ「久しぶりだな、シネマ。それに速水奏、望月聖とハエ男。」

鬼島(あれ、俺は?)

ゾル大佐(なんかもう疲れてしまった・・・。映画でも見てくとしようか。)

【安価】シネマの上演する映画 ↓1
1.Ever17(X Production製作、ウサミン出演)(01~25)
2.リトルバスターズ(26~50)
3.マネー・ボール(51~75)
4.自由安価(76~00)

【安価】野球素質(勧誘フェーズは全5回、勧誘失敗でゾルの面子が潰れます)
1.オオカミジン ↓2
2.イスギロチン ↓3
3.バチンガル ↓4
4.シネマ ↓5
5.キャンサーゾディアーツ ↓6
6.ハエ男 ↓7

【リトバス上演中】

『野球チームを作ろう。名前はリトルバスターズだ!』

---

『俺は俺であり、そして俺がここにいる事を証明し続けるため、野球をやる事にした。』

『逆境を楽しめるくらいでなければ、自由など謳歌出来ようもない。』

『その人の気持ち、記憶、経験、そういったものによって、見える世界は違うんです。」

---

ゾル大佐(私は・・・。)

『遊びだって中途半端はよくない。真剣にやるから楽しい。やると決めたなら真剣にやるべきだ。』

『やりたい事をやれよ、お前が考えた事を、だ。』

ゾル大佐「!?」

ゾル大佐(先ほどはヨロイ騎士にああいわれたが・・・この映画の登場人物は皆直向きだ。)

ゾル大佐(そうだ、私はあずきの為に戦うと決めたのだ・・・!!)

ゾル大佐(それが、へこたれていられるか!!)

ゾル大佐(この映画を見た者なら、きっと同志になってくれる筈だ!!)

---

---上演終了---

聖「いい映画でした・・・。」

ハエ男「あれ、ゾル大佐?」

ゾル大佐「・・・。」スッ!!(立ち上がる)

ゾル大佐「野球チームを作ろう。名前は・・・!!」

【安価】野球に誘う人員 ↓1、↓2(今回だけ例外で2名可能、リトバス補正)
(カッコ内は勧誘成功率、このコンマで判定)
1.オオカミジン:野球補正67(38%+リトバス補正50%+同族の誼10%)=98%
2.イスギロチン:野球補正90(15%+リトバス補正50%+野球少女に座って貰えるかもしれない淡い希望30%)=95%
3.バチンガル:野球補正48(57%+リトバス補正50%)=100%
4.シネマ:野球補正57(48%+リトバス補正50%)=98%
5.キャンサー:野球補正16(89%+リトバス補正50%)=100%
6.ハエ男:野球補正80(25%リトバス補正50%+ショッカーの魂30%)=100%

【自由安価】チーム名(ゾル案)↓3

ゾル大佐「・・・レジェンダーズだ!!」

奏「レジェンダーズ?」

ゾル大佐「今より我々は、伝説を残すチームを作る。そういう意味合いのチームだ。」

ゾル大佐「そして、今私達は野球チームのメンバーを集めている。」

ゾル大佐「イスギロチン、お前も私たちの仲間にならないか?」

イスギロチン「願ってもねえ話ですぜ、旦那!!!」

イスギロチン(これであずきちゃんと忍ちゃんに座って貰えるぜ!!)

イスギロチン(俄然、やる気が出てきたぜ!!)

ゾル大佐「そして、ハエ男。お前にも手を貸して貰いたい。」

ハエ男「やれやれ、ゾル大佐からお声がけ頂いたら断る気にはなれませんな。」]

ハエ男「レジェンダーズの為に誠心誠意、覚悟決めさせて貰いやす。」

聖「ハエ男さん、頑張って下さいね!!私も応援していますから!!」

バチンガル「・・・誘われはしなかった分、今後も応援させて貰うぜ。」

オオカミジン「アォォォォォォン!!その通りだ、俺達がレジェンダーズの最初のファンだ!!」

シネマ「リトルバスターズという映画で生まれる新たな絆・・・。」

シネマ「こういう映画で生まれる新たな絆というのは良い物ですね。」

鬼島「・・・。」

ノブナガ「さて、新たな仲間になったのはいいが、まだ勧誘は終わっていないぞ。」

ゾル大佐「ああ、分かっているさ。次の勧誘に向かおうか!」

---

ハエ男「で、どこに向かうんですかい?」

聖「新しい仲間集めって何か楽しそうです!」キラキラ

イスギロチン「活躍して、可愛い子に座って貰う!!!」

ゾル大佐「次は、ここに向かう!!」

【安価】新参怪人に付与する役回り(聖はマネージャー)↓1 イスギロチン、↓2ハエ男
1.盗塁王
2.強打者
3.ピッチャー
4.キャッチャー

【安価】向かう場所↓3
1.レッスン室
2.中庭
3.スカイラウンジのレストラン
4.SRプロ内、ボウリング場

---レッスン室---

卯月「難しいステップ、やっとできました!!」

美穂「やりましたね、卯月ちゃん!!」

響子「この調子で頑張りましょう!喉乾きましたよね?ちょっと水持ってきますね!」

(響子がそう言いつつ、鞄の中の「醒銃DXギャレンラウザー」を握りしめる)

響子(橘さん、どうして・・・。)

響子(どうして、あの時私を選んでくれなかったんですか・・・?)

響子(そんなに美嘉ちゃんの事が大事なんですか!?)

---

ブレン「うーむ、あれはまずいですね。」

メディック「何がまずいんですの?」

銀河王「是非とも儂も聞いてみたい物だ。」

ブレン「とにかく、臨海学校の後の彼女の様な危うさがあるんですよ・・・いうなれば、何か面倒臭い事の前兆といいますか。」

メディック「どういう事ですの?」

ブレン「まあ、杞憂であれば・・・嫉妬を思う存分見に行けるんですがね。」

---

美玲「なんか響子さんの様子が変だぞ?何かあったのか?」

ユウキ「・・・まあ、年頃の女の子の悩みって物ね。」

隊長蛇塚「来たか、早坂。よし、今日は私の個別レッスンを行う。」

---

ゾル大佐「さて、野球素質を見極めるか。」

ハエ男「うっし、気合入れて勧誘してくぞ!!」

【安価】野球素質(勧誘フェーズは全5回、勧誘失敗でゾルの面子が潰れます)
1.メディック ↓1
2.銀河王 ↓2
3.ブレン ↓3
4.ソーンファンガイア ↓4
5.隊長蛇塚 ↓5

今日はここまで
後2回で2名の人員を勧誘し、「レジェンダ-ズ」を完成させれば、この前半は終了です。
次の短編で敵チームとぶつかる流れになります(敵チームの面々の強さもランダムで決定、強チームか雑魚チームかはコンマ神の機嫌次第)
響子ちゃんの鬱憤を野球にぶつけさせるのも一つの解決策となります。

【安価】野球素質(勧誘フェーズは全5回、勧誘失敗でゾルの面子が潰れます)
1.メディック ↓1
2.銀河王 ↓2
3.ブレン ↓3
4.ソーンファンガイア ↓4
5.隊長蛇塚 ↓5

乙です
ノブくんに存在を忘れられる鬼島が地味に面白い
リトバス補正が無ければ危なかった…
ありがとう棗 恭介
リトバスでは姉御が一番好きです
2週目エンドとか

ブレンを勧誘して響子ちゃんにも野球に付き合ってもらったら良いかな

メンバー集まったらP2人は多少特訓して数値少し底上げできないか

乙です
WA2の時もだけど映画鑑賞後のコンマがいい結果に終わってよかった
…メンバーが揃わなかったらどうなるかも気になるけど

そういえば風のエルの時に気になったけど、もしかして復活して味方になったロード達ってSRプロの場所を知らない?
今まで復活したのは勧誘現場で合流したり復活させた奴が連れてったりしてたし

再開します

>>396
奏問題も早急に解決しないと危険な問題になります(まゆ編と両立可能)
リトバスの姉御√は中々でしたね(握手)(リトバスは全ての2週目√からのトゥルーエンドの流れが最高の作品ですねw)

>>397
WA2の続きはいつかやりたい物です(ただし、冬限定)
メンバーが揃わなかった場合は、ゾルの野心ゲージが下がります。
エルロードがアポロの手で蘇った場合は職員が付近にいない為、見つけて連れ帰る必要性が浮上します。

ゾル大佐「よし、行くぞ。」

ハエ男「うわぁ、見るからに錚々たる面々しかいないじゃないか。」

ハエ男「あれを勧誘しに行くんすか?」

ゾル大佐「こちらとて、大幹部だ。格の面で負けてはいられんよ。」

ゾル大佐「視察という側面から入る。」

---

ゾル大佐「やっている様だな。」(軽い拍手)

ブレン「これはゾル大佐。ご無沙汰しております。」

メディック「それでここへはどのような御用件で?」

ゾル大佐「ただの視察だ。そう堅苦しくならんでも大丈夫だ。」

銀河王「そうでしたか・・・なら、美穂のレッスンを存分に見ていって下さい。」

ブレン(厄介な事になりましたね、これで五十嵐響子に不調があると見抜かれたら・・・。)

ブレン(私の責任問題にされてしまいます。)

ユウキ「ゾル大佐・・・宜しければ、うちの美玲のレッスンも見ていってあげて下さい。」

隊長蛇塚「はい、ワン、ツー、スリー、フォー!!体の軸が甘い!!ターンは一瞬だ!」

美玲「なら、こうか?」

隊長蛇塚「うむ、そうだ。流石、早坂だ!!飲み込みが早いぞ!!」

美玲「えへへ、確かに動きやすくなったぞ!」

ゾル大佐「流石の素質といえよう・・・。」(蛇塚を見ながら)

ユウキ「ですよね!可愛いだけじゃなく、センスもあるなんて流石美玲だわ・・・。」

ゾル大佐(さて、目的を果たすか!)

【安価】野球に誘う人員 ↓1(カッコ内は勧誘成功率、このコンマで判定)
1.メディック:野球素質66(39%)
2.ブレン:野球素質34(71%)
3.銀河王:野球素質54(51%)
4.ソーンファンガイア:野球素質83(21%)
5.隊長蛇塚:野球素質69(36%)

ゾル大佐「ブレンよ・・・少しいいか?」

ブレン「はい、何ですか?」

ゾル大佐「五十嵐響子についての話がある。・・・場所を移そうか。」

---

ゾル大佐(我々は野球素質だけ見ていたが、きっちりと相手チームの事を分析し・・・。)

ゾル大佐(必要とあらば、戦略を組み上げる頭脳派が必要となる。)

ゾル大佐(その為なら、ブレンを勧誘しておくのも悪く無かろう。)

ゾル大佐「五十嵐響子を見ていたが、あれは何かのストレスを感じている様な顔だった。」

ゾル大佐「心当たりはあるか?」

ブレン「それは、恐らく橘朔也と何かがあったのでしょう。」

ブレン「彼女も年頃の夢見がちな少女です。なので、年相応に誰かに憧れたり、傷つけられたりしてコンディションに響く物です。」

ゾル大佐「ふむ、対人関係の縺れか。中々に物事の根幹は厳しい物という事だな?」

ブレン「そうです、なので解決には善処致します。」

ゾル大佐「その事なのだが、彼女に野球をやらせてみるというのはどうだろうか?」

ブレン「野球ですか?」

ゾル大佐「外でのレクリエーションの様な物だ。鬱屈としたものはスポーツで癒せばいい。」

ゾル大佐「それにお前が参謀として付いてやれば、負けはない筈だ。」

ブレン「しかし・・・。」

ゾル大佐「・・・負かした相手の顔には嫉妬や悔しさが滲み出ている筈だが・・・。」ボソッ

ブレン「!?・・・野球ですか。私にはその前提知識は多少しかございませんが・・・。」

ブレン「そういうことでしたら、力をお貸ししましょう。」

ゾル大佐(今、必要なのはキャッチャーとピッチャーだが、ブレンには明らかに向かんな。)

ゾル大佐(最悪、この私がどちらかを極めなければな。)

【安価】五十嵐響子の野球素質 ↓1(今はただの指標)
【安価】最後に向かう場所 ↓2
1.力自慢の怪人が集うファイトリング
2.コーヒーマンの閉店中のカフェ「マエストロ」
3.村上組総本部(オルフェノク支部)
4.黒松教授に相談しに行く

---黒松教授のラボ---

ゾル大佐「・・・という訳で野球をやるメンバーを集めているという訳です。」

黒松教授「成程な・・・それで前に助けてシーキュカンバーなどとやっている訳だな。」

ゾル大佐「あの節は世話になった。」

黒松教授「地下からは目立った苦情もなく、平和的に大幹部が怪人を救ったという話だけが残る。」

黒松教授「あのナマコには二つの功績がある。」

黒松教授「一つはあの一件で出したこの薬が完成し、失敗者にも最低限ライダーと戦える力を付与できる様になった点。」

黒松教授「二つ目は失敗しても、ゾル・・・お前がいる限り救済があると怪人側が勝手に解釈し、次々と志願してきた点だ。」

黒松教授「もちろん、お前が奴等を救う必要性は皆無。体よく人員を選定すればいい。」

ゾル大佐「後で恨まれそうな話だ。」

黒松教授「心配ない。失敗者は火野茜のトライで爆死するレベルの存在となる。」

黒松教授「仮に地下を抜け出した所で報復もできんさ。」

ゾル大佐「そういう事か。まあ、選定基準は分からんが、私が欲しいのは能力の高い者だ。」

ゾル大佐「全員失敗したら、また考えるさ。」

黒松教授「さて、今回の人員は今頃美優さんが案内している頃合いだろう。」

黒松教授「無慈悲な結末でも、恨んでくれるなよ・・・?」

ウィーン!!(マジックミラー越しに美優の案内で、怪人達が実験室へ入って来る)

【安価】黒松教授の実験室(15%で超強化(残機+2、明鏡止水獲得)、その他で地下送り)
ライダー怪人(冴えない怪人推奨)↓1~7(ゾルが救ってくれる吹聴された者達)
(*MAXで救えるのは2名まで、通過者は基礎野球素質+30)

今はここまで
このコンマが15以下で超強化、それ以外で怪人は残機0かつ地下送りにされます(ある意味無慈悲)
怪人達はゾルが救ってくれると吹聴されている為、地下送りにされた場合黒松とゾルを憎みます。
全失敗で野球素質の有無で怪人が救われる世知辛い戦いが始まります。

【安価】黒松教授の実験室(15%で超強化(残機+2、明鏡止水獲得)、その他で地下送り)
ライダー怪人(冴えない怪人推奨)↓1~7(ゾルが救ってくれる吹聴された者達) (このコンマで判定)
(*MAXで救えるのは2名まで、通過者は基礎野球素質+30)

乙です
一人通過おめでとう 頭は少し心配だが
イカ怪人かヤモゲラスを野球メンバーに誘うべきなのかね 七海ちゃんの勧誘に失敗した後に誤解でホモゲラス呼ばわりされたりなんとも…

結構心配なのが登場アイドル安価の最後の一人が綾瀬さんなんだよな 試合を是非見てほしいが
バラオムに大量の援軍を送ってしまった

乙です

イカ怪人
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira138037.jpg

トドギラー
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira138038.jpg

ワータイガー
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira138039.png

宿主:井川
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira138040.png

スタッグビートルオルフェノク
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira138041.jpg

=村上の部下
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira138042.jpg

ゲバコンドル
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira138043.jpg



どうせ報復に来ても大丈夫ってそれフラグ…

そういえば眼魂システムをSRプロの貧弱な人員に使わせることって出来ますかね

乙です
とりあえず、野球の最低限のメンバーは揃ったのかな?

ゲバコンドルが明鏡止水持ちに…厳しい戦いにも心配せずに送り出せますねw
残りの人員は…バラオムと共にプリズンブレイクするか、敗者(?)復活の回を待っててくれ
まぁ、今はジャーク将軍がいないとかで警備が少しは緩くなっている可能性が微妙にあるだろうしw

しかし、雑魚と化した怪人も増えてきましたねw
敗者(?)復活の回も近い…かな?
ゾル大佐が近いうちに敗者復活をするとか言えば、多少は恨みもしくなくはなる…だろうか?

明鏡止水持ちは自分のみワンターン絶対無敵だっけか
オーバーロードみたいなみんなを護れる能力持ちはもう増やせないのかな

デッドが高原ごと失踪してるけどどうしたら帰ってくるのか

再開します

>>415
脳筋、アイドル好きのゲバコンドルが覚醒しましたね(人工血液でアイドルの親衛隊をやっている形)
基本馬鹿なので、346、YSZに送った場合ちひろや戦極ハカイダーに懐柔される可能性があります。
ですが、アイドル命なので・・・推しアイドルからの電話一本で戻ってきます(敢えて裏切らせ、敵を挟撃する形も有効)
(*野心バースト時に特定アイドルからの電話で野心-100)
リア充に対しての残機1(元山や文博を相当嫌ってます、元山ガモスの話をすれば別)、+残機2(全部明鏡止水化可能)となるので、一躍化物となります。

>>416
画像感謝です!

>>417
それの解禁条件が鎧武者怪人完全体(ノブナガ魂)となるので、その後、発動可能になります。

>>418
救われる者が出る以上、救われなかった者の胸中には憎しみが残ります。
穂乃香が来る以上、地下帝国の変態がクーデターを起こすのも時間の問題です。

>>419
オバロはロード怪人に付与されるので、彼らの専売特許になります。
明鏡止水は残機貫通持ちに対し、無双できる力となります。
高原を戻す為には天王路短編が必須です。

美優「頑張って下さいね。無事をお祈りしていますので。」(案内した後に退室)

トドギラー「ハッハッハ、ショッカーの俺ならゾル大佐が救ってくれる筈だ。」

トドギラー「だろ、ホモゲラス?」

ホモゲラス「ホモっていうんじゃねえよ、畜生!!折角響子ちゃんの一件に活躍したのに・・・誰も猟犬座の佐竹を狩ろうとも言わねえ・・・。」

ホモゲラス「畜生・・・俺の頑張りは一体・・・。」

ゲバコンドル「ハハハッ、俺達の頑張りなんてその程度なんだよ、ホモゲラス。あんま期待すんな。」

ゲバコンドル「アイドル応援して、リア充をぶん殴る。それで毎日は楽しいもんさ。」

ゲバコンドル「特に、元山とか新田とかの野郎共・・・許せねえぜ・・・。キッグナスは許す。」

ホモゲラス「ゲバコンドル・・・お前はぶれねえなぁ・・・。」

ゲバコンドル「ふっ、精々お互い生き残る算段でも付けとこうぜ、兄弟!」

---

イカ怪人「これ飲んで強くなったら、ハワイに行くぞ。」グビッ

ワータイガー「俺は強くなるぜ!!」グビッ!!

ギネー「ゾバリガン・・・。」グビッ

スタッグビートルオルフェノク(お嬢の為にも・・・!!)グビッ!!!(黒い薔薇を捨ててから液体を飲む)

アアアアアァァァァァァァァ!!(ほとんどの怪人が腹を抑える中、ゲバコンドルの体が金色に輝き出す)

ゲバコンドル「可愛い少女のパンチラを見た時の様な・・・妙に清々しい気分だ。」

ゲバコンドル「これが、明鏡止水か。」

ヤメロ、ヤメテクレェェェェ!!チカナンテイキタカネエヨォォォ!!、ゾルタイサァァァァァ!!、ヘルプミィィ!!(ベルトコンベヤーが動き出す)

---

黒松教授「さて、審判の時だ。ゲバコンドルはショッカーの誼で勧誘は容易だろうが・・・。」

黒松教授「補欠を入れるのなら、地下行きを2名まで救ってもいいぞ。」

ゾル大佐「そうだな・・・。まずは野球素質だ。それがすべてだ。」

【安価】野球素質(あくまで救出はMAX2名(コンマで変動)となるので、次の安価次第)(*10分後から連投許可)
1.ゲバコンドル(+30)↓1(最有力候補:唯一の地下行き免除組)
2.イカ怪人 ↓2
3.トドギラー ↓3
4.ワータイガー ↓4
5.スタッグビートルオルフェノク ↓5
6.ホモゲラス ↓6
7.ギネー ↓7

ゾル大佐「ゲバコンドル、奴は馬鹿だが・・・やる時はやる奴だ。」

ゾル大佐「戦力としては申し分ない。」

黒松教授「では、何人救うのだ?クレーンは2台用意してあるが?」

ゾル大佐「それは・・・。」

---

トドギラー「ゾル大佐ァァァァァァァ!!!」

ホモゲラス「ははっ、勧誘も地獄の独裁者に奪われるわ・・・ホモ呼ばわりされるわ・・・。」

ホモゲラス「俺の安住の地は地下なのかもな・・・。」(ハイライトオフ)(*外見上変化なし)

スタッグビートルオルフェノク「お嬢・・・申し訳、ありません・・・。」

イカ怪人「畜生、ハワイに・・・ハワイにさえいければぁぁぁ!!」

ギネー「・・・ゾバリガン・・・。」(諦観の表情)

ワータイガー「悔いなし・・・。」

---

ゾル大佐「そうだな・・・決めたよ。これで行く。」

【安価】ゾルの選択 ↓1
1.2名救う(自由選択)(01~25)
2.2名救う(63勢のみ)(26~50)
3.1名救う(自由選択)(51~75)
4.自分も野球素質のない身だ、下から4名の内誰か一人を救う(76~00)

↓2~(↓1で1か3の自由選択が出た場合に可能)

【ゾロ目(77)発動・・・コンマに7が入っていた場合、アームが壊れ地下行き】

ゾル大佐「・・・強い奴を勧誘する。それで、確かにチームは強くはなるさ。」

ゾル大佐「だが、チーム内の絆ってのは弱い奴等が一緒に上手くなっていく過程で培う物。」

ゾル大佐「地下に向かうお前達に対し、私は思いもよらぬ救済を行う事にする。」

黒松教授「懐が深いというか、自ら墓穴を掘りに行っているというか。」

ゾル大佐「放っておけ。私はリトバスを見て思ったのだ。下手でもいいじゃん、と。」

ゾル大佐「自分は死んだと思っている野郎は放っておけないのだ!!」

黒松教授「あんな期待した目をしているトドギラーは地下送りか?」

ゾル大佐「地下行きだ。済まないがな。」

ゾル大佐「さて、ここで私が救うのは・・・!!」

【安価】野球素質の無い怪人 ↓1
1.イカ怪人(10)(01~25)
2.スタッグビートルオルフェノク(35)(26~50)
3.ホモゲラス(43)(51~75)
4.ギネー(46)(76~00)

ウィーン!!(アームが動く)

トドギラー「来たッ!!」

スタッグビートルオルフェノク「なっ・・・この俺を・・・!?」

スタッグビートルオルフェノク「ゾル大佐・・・お嬢をSmart ZECTから救い出した御仁は違うな・・・。」

スタッグビートルオルフェノク「この俺の命は・・・あの方に預けるとするか。」

トドギラー「えっ、ちょっ・・・!?」ガーン!!

ホモゲラス「ハハッ・・・さあ、一緒に堕ちようぜ・・・トドギラー。」

トドギラー「なぜ、何故ですかぁぁぁぁぁぁぁ!!ゾル大佐ァァァ!!!」

イカ怪人「グッバイ、ハワイ・・・。」

ギネー「・・・。」

ワータイガー「さいなら。」

(5名が地下へと落ちていく)

---

ゾル大佐「という訳でお前等は今日から「レジェンダーズ」の一員だ。」

ゾル大佐「活躍に期待するぞ!!」

ゲバコンドル「任せといてくださいや!!」

スタッグビートルオルフェノク「この恩義・・・必ずやグラウンドで返しましょう。」

ゾル大佐「さて、戻るぞ!!」

ノブナガ「やけに濃いメンバーが増えたものだ。」

ゾロゾロ(ゾル一行が空き会議室へと戻る)

【ゲバコンドル安価】地味にかなり重要
↓1(01~100)ゲバコンドルの推しアイドル、その①
↓2(46~146)ゲバコンドルの推しアイドル、その②
↓3【自由安価】ゲバコンドルの推しアイドル、その③(SRプロ内外を問わず)

ゾル大佐(7)「それでは、あずき、忍ちゃん、そしてナマコよ。」

ゾル大佐「我々、「レジェンダーズ」の顔合わせを行う事にしよう。」

あずき(79)「わぁっ、こんなに来てくれたんだ!!」

忍(93)「凄い、これなら戦えるよ!!」

会社員(82)「個性的な顔ぶれですね。」

ノブナガ(9)「では、各々の自己紹介を。」

イスギロチン(90)「ジンドグマのイスギロチンだ。早速だが、俺に座ってくれ!!」

ハエ男(80)「こいつの事は無視でいい。ショッカーから来たハエ男と。」

聖「マネージャー志望の望月聖、です!」

ブレン(34)「「レジェンダーズ」参謀役のブレンです。相手の嫉妬を見に来ました。」キリッ

響子(41)「それと五十嵐響子です。「レジェンダーズ」ってなんです、ブレンさん?」

ゲバコンドル(56)「どもっす、ゲバコンドルと申しやす。」

ゲバコンドル「あっ、自分・・・篠原礼さん、柳瀬美由紀ちゃん、それとフレちゃんの追っかけに命懸けてるんで、そこんとこ宜しくぅ!」

SB社員(35)「ゾル大佐に救われた恩義のあるSmart Brainのスタッグビートルです。」

SB社員「誠心誠意、頑張って参りたい所存です。」

ゾル大佐「対戦チームはまだ決まっていないが・・・こんな所から決めればいい。」

【安価】敵チーム選択 ↓1
1.「緑の恐怖」チーム
2.「バイオロボティックス」チーム
3.「ぴにゃこら太ズ」チーム
4.「疾風迅雷」チーム

あずき「なんか、懐かしいし・・・この「ぴにゃこら太ズ」チームで行こうよ!!」

ゾル大佐「そのチームか。そのチームだけ何も情報を得る事が出来なかったのだ。」

ブレン「ええ・・・その構成員は常にぴにゃこら太系列の着ぐるみに身を包み・・・。」

ブレン「言葉も発さずに並み居る強豪を破っている事で有名です。」

ブレン「確認した時は、6名のメンバーだけでコールド勝ちをする様な面々でした。」

ゲバコンドル「たったの6名か。楽勝じゃねえの?」

あずき「うんうん、あずき達なら行けるよ!!」

ブレン「何事もないといいのですが・・・。」

ゾル大佐(今のうちに私も特訓をせねばな。)

あずき「試合は明後日なんだよね、楽しみだよ!!」

ゾル大佐「明後日!?」

あずき「え、えっとね、少し前に大会やるって言っていたから・・・申し込み大作戦を・・・。」

ハエ男「やれやれ、こりゃ前途多難だな。」

---

---夜、誰もいないグラウンド---

【BGM:戦いのとき】

ゴォォォォ!!(砂嵐と共に、ぴにゃこら太の軍団が現れる)

トゲアリトゲナシトゲピニャ「・・・勝負は明後日だ。」

ぴにゃこら太「・・・。」

ピッニャ「・・・。」

ぴにゃの関「・・・・・。」

骨こら太「・・・・・・・・・・。」

トゲアリトゲナシトゲピニャ「・・・まあいい。精々、勝利の為に邁進して貰うぞ。」

トゲアリトゲナシトゲピニャ「ふふっ、応援は頼むぞ・・・魔法少女さん。」

穂乃香「・・・はい。相手チームがなんであろうと倒すまでです。」

穂乃香「私達、「ぴにゃこら太ズ」なら・・・負けはありませんから。」

穂乃香「「レジェンダ-ズ」・・・貴方方との対決、楽しみにしますね。」

【Episode 157.4】走り出す夢 fin

今日はここまで
相手チームの登場の時は、幽白のBGMを流したくなるものですw
「ぴにゃこら太ズ」の戦闘力(野球)は今の所、未知数としておきます。
穂乃香+監督トゲアリトゲナシトゲピニャ以外は11名となります(これが最大のヒント)
次は楓さんの祝いパーティーの陰で、「レジェンダ-ズ」VS「ぴにゃこら太ズ」の勝負となります。

乙です
前が6人のメンバーで 明後日の大会11人って事は そういう事なんだろうね
だとするとトゲぴにゃの中身が誰かわからなくなるけども

できれば次の短編で選挙入賞者パーティー楓さん以外にも軽くでいいので見れたらありがたい
ナマコとクワガタの2人はお嬢のパーティーに出れたから大層ゾル大佐を慕う事だろう

乙です
プリズンブレイクするのはえーよ緑色の変態w
ジャーク将軍がいないから、地下収容施設の警備がザルにでもなってるのだろうか?
それと、バクダンナマケモノが残ってたら12人になってたんだろうなぁ…(遠い眼)

たかが野球、されど野球…そうだろ、>>1さん!
さて、ぴにゃチームとレジェンダーズのどちらが勝つのか?
とりあえず、悔いだけは残さない結果になるといいですね!

楓さんのお祝いの品、ガドル閣下やビートルファンガイアならヴィンテージ物のお高いお酒って可能性もありそうだな
改めて…楓さん、6代目シンデレラガールおめで とうございます!

乙です
ノブナガとゾルは猛特訓をしようか
一桁は流石に悲しすぎる

天王路短編で多くのフラグが解禁できたみたいだけど
楓さん短編で何か良さげなフラグは解禁できますか?

乙です
眼魂システム取り入れるとどうなるんだろう
ノブナガ眼魂をノブ君が手に入れたらコーカサスやストロンガーにも耐えられるのかな
あの時期にPにできて良かった

再開します

>>451
まあ、イニングを取るか描写を取るかの安価を取ります。
ディジェストで進行可能。

>>452
たかが野球、されど野球。その通りです(握手)・・・ですがコンマで全てが決まります。
世紀末歌姫の限りない可能性を垣間見たいい選挙でした。

>>453
ただのお祝い短編なので、フラグは少ないです。
ただ「まゆ安価」が一つ進みます。

>>454
残機+1以外にも特典が軽くつきますが、ノブくんほどの能力を発現する者は稀です。
芳乃の手で完全に護られていた、あの時ですねw

【Episode 157.8】6代目歌姫と舞戻る悪夢

---カブト虫連合の宿舎---

カブトロング「楓!!6代目シンデレラガール、おめでとう!!」

楓「有難うございます・・・カブちゃんや皆の応援あっての事です。」

楓「本当に有難う、ございます・・・。」(笑顔で涙ぐむ)

カブトロング「おいおい、楓!!ここまで一緒に歩んできたんだ・・・笑顔で祝おうぜ!!」

楓「はい・・・!」(笑顔)

カブトロング「そんじゃ、未成年へのノンアル以外は酒のこのパーティだ!!」

カブトロング「6代目シンデレラガールの世紀末歌姫ちゃんに乾杯ィィ!!」

カブト虫ルパン「乾杯!おめでとうございます!!」

むつみ「乾杯!!どんな冒険よりも難儀で、達成しがたい快挙です!!凄いです!!」

壮年の男性「乾杯。これは、めでたい話ですね。ほら、智絵里ちゃんもこっちへどうぞ。一緒に乾杯しましょう。」

智絵里「はい・・・!乾杯、です・・・!」

莉嘉「乾杯ッ!!楓さん、おめでとー!!」パンッ!!(クラッカーを開ける)

イノカブトン「オラオラ、乾杯だ!!野郎共ォ、今日はぶっ倒れるまで宴だァァァァ!!!」

ガドル「乾杯。ふふっ、悪くはない。盟友、お前達も飲め。」

グランバザーミー「では、お言葉に甘えて。・・・美味い酒だ。」

シーラカンスキッド「ぷはーっ、生き返るぜ!!盟友っていいな。」

楓「酒、酔うから避けようかな・・・なんて、嘘ですよ♪ぷぷっ・・・。」

ギャハハハハハ、ワイワイ(カブト虫連合が騒ぐ中でテレビ画面にグラウンドが映し出される)

---

---グラウンドの実況席---

???『「レジェンダーズ」が全員グラウンドに集まる中・・・相手チームの「ぴにゃこら太ズ」は未だに姿を現しません。』

???『会場からは金を返せとのヤジが飛び交っています。』

---

ゾル大佐(昨日地獄の特訓をノブナガと行い、素質は高めてきた。)

ゾル大佐(後は・・・それを試すのみだ・・・!!)

【安価】実況者(ライダー怪人)↓1
【安価】実況補佐(SRプロ所属のモバマスアイドル)↓2
【自由安価】ゾルの素質上昇(+コンマ)↓3、ノブナガの素質上昇(+コンマ)↓4

ロイミュードのクリム

>>457
アポロスレ580、死神博士スレ331で回答済みの通り004は敵対枠なので、再安価とします。
【再安価】実況者(ライダー怪人)↓1

ゾル大佐:野球素質:46
ノブナガ:野球素質:78

徳川『急にグラウンドに砂嵐が・・・!!』

友紀『何々、なにが起きているの!?』

---

【BGM:戦いのとき】

ゴォォォォ!!(砂嵐と共に、ぴにゃこら太の軍団が「レジェンダーズ」の前に現れる)

トゲアリトゲナシトゲピニャ「・・・待たせたな。」

ぴにゃこら太「・・・。」

ピッニャ「・・・。」

ぴにゃの関「・・・・・。」

(ぴにゃに囲まれた覆面の少女が覆面を外す)

あずき・忍「えっ・・・!?」

穂乃香「今回の相手は私を裏切った二人ですか・・・まあ、今となっては何も感じませんよ。」

穂乃香「今の私にはぴにゃこら太達がいるんですから。」

あずき「穂乃香ちゃん!!そんな悲しい事、言わないでよぉ!!」

忍「そうだよ・・・どうしてそんな・・・!!」

穂乃香「私達に負けはありません。けど、貴方方が足掻くのなら・・・。」

穂乃香「勝ったら、貴方達の話ぐらいは聞きます。」

あずき「分かった・・・。なら、必ず勝って・・・仲直りして見せるよ!!」

忍「ええ、こんな機会はもうないですから!!」

---

ゾル大佐「これが、「ぴにゃこら太ズ」。戦力は未知数か。」

ゾル大佐「今のうちに判定だけでもしておこう。」

【安価】「ぴにゃこら太ズ」の野球素質(ぴにゃこら太は+30、他は+10の補正)(下3名のみ例外、10分後から連投許可)
1.ぴにゃこら太(+30)↓1
2.ピッニャ(+10)↓2
3.ピニャデビル(+10)↓3
4.ぴにゃの関(+10)↓4
5.ピンクぴにゃ(+10)↓5
6.ぴにゃこらっと(+10)↓6
7.骨こら太(???)+↓7覚醒素質
8.きなこら太(???) +↓8覚醒素質
9.ぷにこら太(???)+↓9覚醒素質

ゾル大佐「なんだ、大概雑魚じゃないか・・・。」フッ

ゾル大佐「こいつらがコールドゲーム?なんかの間違いだな。」

ぴにゃこら太「・・・・!?」ギリッ

ピッニャ「・・・やんのか・・・!!」

骨こら太「・・・・・・・・・・・。」ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!!

ゾル大佐「なんだ、お前は・・・。」

骨こら太「お前が見捨てた者の手で敗北する痛み・・・思い知らせてやる。」

ゾル大佐「私が見捨てた・・・?」

骨こら太「話が過ぎたな・・・。」

(そのまま、骨こら太が去っていく)

あずき「ゾルさん、負けられなくなっちゃった・・・。」

ゾル大佐「ああ、分かったさ。この勝負・・・必ず勝つ!!」

---

楓「野球の試合ですか?」

イノカブトン「興味ない?だったら、こいかぜやNocturneのライブ映像に変えるけど?」

楓「いえ、このままで・・・なんか面白そうなので。」

【安価】 ↓1
1.野球編開始(フルゲーム)
2.先に選挙上位陣のパーティを描写(イニングは6に)

【ゾロ目(33)発動・・・どちらかのチームに不幸が訪れる】

ほたる「・・・野球の試合ですか?」

サイタンク「ああ。中々に楽しめそうだ。」

ほたる「私が野球の試合を見ていると・・・何かの不幸が落ちるんですよ。」

サイタンク「そんな事ねえって・・・さっ、美味い茶菓子も買ってきたんだ。」

サイタンク「一緒に食べながら見ようぜ。なっ?」

ほたる「サイタンクさん・・・。」ウルウル

サイタンク(この子との距離は少しずつ埋めていくとするか。)

---

徳川『それでは、「レジェンダ-ズ」対「ぴにゃこら太ズ」の試合開始です!!』

友紀『どんなゲームになるんだろうね!!』

---

ぴにゃこら太「・・・。」

ゾル大佐「いい試合にしよう。」

キランッ!!(外野脇のフェンスの陰からとにゃこらーだがライフルを構える)

とにゃこらーだ「終わりだ、ゾルぅぅ!!」」

【安価】不幸、その① ↓1
1.ぴにゃこら太を誤射(奇数)
2.ゾルが発砲に気付き、回避(50以下の偶数)
3.ゾルが撃たれる(52以上の偶数)

【安価】先行するチーム ↓2
1.レジェンダーズ(奇数)
2.ぴにゃこら太ズ(偶数)

バシュンッ!!

ぴにゃこら太「はごぁぁぁ!!」

ゾル大佐「な、なんだ・・・!?」

穂乃香「ぴにゃこら太ぁ!!!」

ぴにゃこら太「くそっ・・・こんな所で・・・!!」

---

トゲアリトゲナシトゲピニャ(くそっ、仲間を撃ってどうする!?)

トゲアリトゲナシトゲピニャ(この弱小チームが勝つには姑息な手しかないのだぞ!?)

トゲアリトゲナシトゲピニャ(どうしてだ!!)

---

ゲバコンドル「なんだ、あの野郎?・・・勝手に仲間割れとか馬鹿か?」

ブレン「注意しましょう。相手は普通のチームじゃない。」

響子(私の親衛隊でも呼んでおきますか。)

ブレン(五十嵐響子の抑制の為に・・・橘朔也をここに呼んでおきますか。)

ノブナガ「よし、先行はこっちだ。一番バッターは任せてくれ。」

ノブナガ「必ず出塁してみせる。」

忍「うん、頼んだよ・・・ノブナガさん!!」

ピニャデビル「俺の球が打てるかな・・・?」

ノブナガ「悪魔風情が・・・第六天魔王に逆らう愚かさを教えてやる。」

ぴにゃこら太:野球素質-(×2)↓1
【安価】第一打席 ↓1(技量差:48)(ゾロ目は強制三振)
1.ホームラン(01~10)
2.3塁打(11~20)
3.2塁打(21~30)
4.1塁打(31~48)
5.ファール(49~60)
6.ストライク(61~70)
7.ボール(71~80)
8.打ち上げてアウト(81~00)

今日はここまで
ノブくん第一打席は打ち上げアウトです。
それとは別にぴにゃこら太の野球素質が-136になりました(全打席で三振かアウト確定、エラー多発)
ぴにゃこら太ズにとっては蹂躙される試合展開の始まりと言えますw

乙です
ぴにゃこらたー! 響子ちゃんの親衛隊は誰が来るのやら

ハエ男いるからドラスも呼ぼう

もしかして野球素質判定が他と違う3人ってショッカー支部なのにゾル大佐が地下へ送った
トドキラー ホモゲラス アリキメデスかな
外でやってる試合ならフリスク繋がりで柚とか
高森兄弟繋がりで藍子とかも観戦に来てくれないかね

乙です

徳川 清山
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira138185.jpg


ぐさぁーっ!(誤射)

何が自分が前々スレで短編案として出した黒松博士の強化ラボが色んな意味で猛威を振るってる気がする…だが私は謝らない


乙です
ぴにゃ軍団はレジェンダースに正々堂々、手段を選ばず真っ向から不意を討つことは出来るのか?

しかし、誤射はダメだよなぁw
まぁ、穂乃香ちゃんと語り合う為にもぴにゃ軍団には負けてもらわないと…かな?

今の所、地下行きになったのは緑の変態を除いて
・コマサンダー
・アリキメデス
・ジャガーバン
・ガベリ
・キクロプス
・イカ怪人
・トドギラー
・ワータイガー
・ホモゲラス
・ギネー
ぐらいか?
後はマグマドーパントと岩石男爵、ヨロイ元帥とイナズマンがどうなってるのかぐらい?

乙です
この試合を会場や中継で映司とかお嬢とか見てるのかね
トゲぴにゃがやっぱりバラオムなのかな

アマゾンズの要素も入って来たこのシリーズだけども アマゾン絶対始末するマンなあの人にとってSRプロの怪人はどういう扱いなのか気になるところ

再開します

>>483
Fドラスは別件対応中なので、「今回」は来ません(続編があれば参戦)

>>485
鋭い推察です。
藍子はまだ塞ぎ込んでいるのでテレビ観戦、柚はもしかしたら現れます。

>>486
ぐさぁーっ!!画像感謝です!
画像提供者さんの案をドクと差別化する為にピーキーにし過ぎた点がありますね、だが私は謝らない。
怪人達なら乗り越えてくれると信じています(技術改良で成功率向上も考えておきますか:ゲバコンドル成功で16%)(暫定MAX:30%程度)

>>487
互いへの信頼関係が薄い大義だけの為の軍団なので対策は容易です。
ぴにゃ軍団はむしろ、ベンチの勢力(追加ピッチャー)が来てからが本番です。

>>488
完璧に把握していて素晴らしいものですw
イナズマンはクライス要塞内で元山を呪っています(元山への怒りで能力向上中)(ある意味で、元山を狙う「第2の電気人間」に)

>>489
どのぴにゃの中に誰が入っているかはランダムです(バラオムもランダムで混入)(下3名のみ例外)
アマゾン素体と遭遇した場合、出てきます(トラロックで死なない通常怪人は完全なる恐怖でしょうねw)

友紀『プレイボール!』

---

【BGM:Monster suit】

ピニャデビル「そらっ!!行くぞ、ぴにゃの関ぃ!!」

ぴにゃの関(キャッチャー)(ここはナックルボールだ。)

ピニャデビル(了解だ。こっちは非情に徹するから、強敵にはデッドボールも狙っていく。)

ピニャデビル(まあ、最初は様子を見てそこから故意四球で敵を仕留めていく。)

ピニャデビル(俺はあくまでスターター。まだ次のピッチャーが肩を慣らしている。)

シュッ!!(ナックルボールが投げられ、ノブナガがそれを打ち上げてしまう)

ノブナガ「・・・しまったっ!?」

ぴにゃの関「残念でごわすね。」パシッ!!

ドルド(アンパイア)「バッターアウト。」(バグンダダを野球用にカスタマイズした物を持っている)

ノブナガ「くそっ・・・!!」

忍「ノブナガさん・・・私に任せておいてよ。」

忍「ノブナガさんの分も取り返してくるから!」

ノブナガ「忍・・・済まない、頼んだ。」

----

忍「・・・行きます。」

ピニャデビル(アイドルにはフェアプレーをする。俺達の復讐対象はあくまでゾル・・・貴様だ!!)

【安価】【1回表 0-0-1】「レジェンダーズ」打順2番「工藤忍」(技量差:63)↓1
1.ホームラン(01~15)
2.3塁打(16~29)
3.2塁打(30~45)
4.1塁打(46~63)
5.ファール(64~70)
6.ストライク(71~85)
7.ボール(86~90)
8.アウト(91~00)

レジェンダーズ 1:ぴにゃこら太ズ 0

ピニャデビル「行くぞ!!」シュッ!!(スライダーを投げる)

忍(見えた・・・っ!!)

カキィーン!!(ボールがスタンドに消えていく)

ピニャデビル「しまった・・・!!!」

---

【BGM: Perseus-ペルセウス- 姫川友紀Ver.】

友紀『ホームランッ!!!』

徳川『工藤選手、1回表からホームランで魅せてくれました!!』

徳川『この快挙に観客のボルテージは最高潮になっています!!』

徳川『この試合展開は一方的かもしれません!!』

---

---スタンド---

カザリ「取ったよー!!」

ウニデーモン「おおし良くやったぜ、カザリ!!しかし、いい打ちっぷりだ、やるな忍ちゃん。」

エイキング「ウアッウアッ、同感だ!」

裕美「うん、凄いね!!」

李衣菜「野球、ロックだね!!」

ウニデーモン「この調子で裕美の祝いに相応しい試合展開にしてくれよ?」

伊吹(・・・ペルセウス、か。)(表情が暗くなる)

千奈美(・・・高原、なんで貴方はここにいないの・・・私と一緒に笑ってよ・・・ねえ・・・。)

---

あずき「忍ちゃーん!!ナイスだよ!!」

忍「練習大作戦の成果だよ!」

忍「続けて任せますよ・・・ハエ男さん。」

ハエ男「あんな物見せられて、燃えねえ訳ねえだろうがぁ!!」(目から闘志が感じられる)

ハエ男「行くぞ、オラァァァァァ!!」

【安価】【1回表【1-0】 0-0-1】「レジェンダーズ」打順3番「ハエ男」(技量差:50)↓1
1.ホームラン(01~12)
2.3塁打(13~20)
3.2塁打(20~40)
4.1塁打(40~50)
5.ファール(51~60)
6.ストライク(61~85)
7.ボール(86~90)
8.アウト(91~00)

ピニャデビル(この俺がアイドルにホームランを打たれた・・・??)ズーン

ぴにゃの関(まずい、あいつのメンタルは豆腐なんだった・・・。)

ハエ男「そんな球投げてんじゃねえよ!!おらよっ!!」

カキィーン!!(三遊間に球をかっ飛ばす)

ピニャデビル「くっそぉぉぉ!!」

---

徳川『三遊間を抜けたぁぁぁ!!』

徳川『レジェンダーズの快進撃が止まりません!!』

友紀『会場からは早速、レジェンダーズコールが聞こえます!!』

---

レジェンダーズ!!、レジェンダーズ!!、レジェンダーズ!!

穂乃香(こんな事があっていいんですか・・・!?)

穂乃香(頼みますよ・・・ピニャデビルさん・・・!)

---

イスギロチン「次は4番の俺だ。この打球を打ったら、ご褒美に座って貰うんだ。」(真顔)

イスギロチン「だから、遠慮なしでかっ飛ばす。」

ピニャデビル「くっそーっ、打ち取ってやるぅぅ!!」

【安価】【1回表【1-0】♢♦♢ 0-0-1】「レジェンダーズ」打順4番「イスギロチン」(技量差:60)↓1(強打者補正:1塁打分をホームラン率に計上)
1.ホームラン(01~40)
2.3塁打(41~50)
3.2塁打(51~60)
4.ファール(51~60)
6.ストライク(61~85)
7.ボール(86~90)
8.アウト(91~00)

レジェンダーズ 3:ぴにゃこら太ズ 0

ピニャデビル「ド畜生がァァァァ!!」(半ばヤケクソでボールを投げる)

イスギロチン「やったぁ、座って貰えるぜ!!」ガキィーン!!、ドスンッ!!(スタンドに易々とボールを運ぶ)

【BGM: Perseus-ペルセウス- 姫川友紀Ver.】

イスギロチン「イヤッホォウ!!ビバ、野球!!」

---

徳川『またホームラン!!「レジェンダーズ」強い・・・強すぎます!!』

友紀『というよりも、ピッチャーが悪いね。あっ、監督が向かっているよ!』

---

トゲアリトゲナシトゲピニャ「ピニャデビル・・・お前はこの回で降板だ。」

ピニャデビル「待って下さい!!俺はまだやれます!!」

トゲアリトゲナシトゲピニャ「一回3失点のピッチャーがやれるのか?」

ピニャデビル「やれまぁすっ!!」(半泣き)

トゲアリトゲナシトゲピニャ「なら、もう一失点までは目を瞑ってやる。やってこい。」

トゲアリトゲナシトゲピニャ「この俺はゾルには負けられんのだぁ!!」

---

ハエ男「よっしゃ、これで3点だ!!」

聖「やりましたね!!あっ、スポーツドリンクどうぞ・・・♪」

あずき「やったね、イスギロチンさん!!ご褒美に座ってあげるよ!!」

イスギロチン「生きてて、良かった・・・。うぉぉ、勧誘に行かなくても天国はここにあった・・・。」(あずきに座って貰い、マジ泣き)

響子「次は私・・・。ブレンさんに連れてこられただけだけど・・・頑張ります!!」

---

---SRプロのイタリアンレストラン---

(備え付けのテレビで野球の試合がやっている)

ありす「お兄ちゃん、あれって響子さんじゃないんですか?」

橘「響子ちゃん、か・・・そういえば、あれ以来会ってなかったな。」

橘(それにしても映画の次は野球か・・・本当に多趣味な子だな・・・。)シミジミ

【安価】【1回表【1-0】 0-0-1】「レジェンダーズ」打順5番「五十嵐響子」(技量差:11)↓1
1.ホームラン(01~02)
2.3塁打(03~05)
3.2塁打(06~08)
4.1塁打(08~15)(差が15以下でも、最低限15%は確保される仕様)
5.ファール(16~25)
6.ストライク(26~60)
7.ボール(66~75)
8.アウト(76~00)

ピニャデビル「アイドルか・・・。油断はせんぞ!!」

シュッ!!

ドルド「ストライク!」

響子(えっ、こんな球をさっきから皆は打っていたんですか・・・!?)

シュッ!!

ドルド「ストライク!!」

シュッ!!

ドルド「ストライク、バッター、アウトッ!!」

響子(棒立ちする事しかできませんでした・・・。)

---

響子「ごめんなさい・・・。」

ハエ男「ドンマイだ!!切り替えてこう!」

忍「そうだよ、まだ攻撃順は終わってない!」

あずき「次はゾルさんだね!!」

ゾル大佐「ああ・・・。」

ゾル大佐(打ち取られないようにせねば・・・)

---

橘「甘いな・・・全くボールを目で追えてない。」

ありす「お兄ちゃんって野球好きなんですか?」

橘「動体視力には自信があってね。バッティングセンターにはよく行くんだ。」

橘「響子ちゃんは素人同然だったし・・・この試合での活躍は期待できそうにないね。」

橘「次試合に期待かな。よし今日はありすと映画でも見よう!!善は急げだ!!」

橘「行くぞ、ありすぅぅぅ!!」

ありす「あっ、手を引っ張らないで下さい!!一人で歩けますから!!」(嬉しそう)

【安価】【1回表【3-0】 0-0-2】「レジェンダーズ」打順6番「ゾル大佐」(技量差:16)↓1
1.ホームラン(01~02)
2.3塁打(03~05)
3.2塁打(06~08)
4.1塁打(08~16)
5.ファール(17~25)
6.ストライク(26~65)
7.ボール(66~75)
8.アウト(76~85)
9.デッドボール(86~00)

ピニャデビル「・・・来たか、ゾル。」

ぴにゃの関(デッドボールも場合によっては許可するでごわす。)

ぴにゃの関(タイミングは任せろでごわす。)ニヤリ

ゾル大佐「あずきの期待に応える為にも、行くぞ!!」

---

あずき「頑張ってー、ゾルさん!!」

イスギロチン「打てよ、ゾル大佐ぁぁ!!」

イスギロチン(攻守交替したら、あずきちゃんが立ってしまう・・・。)

イスギロチン(そんなむごい仕打ちしてくれんなよ・・・?)

---

ピニャデビル(まずはカーブで攻める。)

シュッ!!

ゾル大佐「そこだっ!!」

ブンッ!!(空振り)

ドルド「ストラィィクッ!!」

ゾル大佐「やるな・・・!」(凄い冷や汗)

ゾル大佐(やばいぞ・・・やはり一日では無理があったか?)

【安価】【1回表【3-0】 0-1-2】「レジェンダーズ」打順5番「ゾル大佐」(技量差:16)↓1
1.ホームラン(01~02)
2.3塁打(03~05)
3.2塁打(06~08)
4.1塁打(08~16)
5.ファール(17~25)
6.ストライク(26~65)
7.ボール(66~75)
8.アウト(76~85)
9.デッドボール(86~00)

ゾル大佐「打たねば!!」

コーン!!(カス当たり)

ピッニャ「はい、残念。」パシッ!!

ドルド「スリーアウト、チェンジ!!」

---

あずき「ドンマイだよ、ゾルさん!!守備もがんばろっ!!」スッ!!(イスギロチンから立つ)

イスギロチン(ゾルゥゥゥゥ、何やってくれとんじゃぁぁぁぁぁ!!!)ブワッ(怒りの涙)

ゾル大佐「ああ、そうだな・・・そういえば、うちのピッチャーは・・・。」

ブレン「配役からして、ゲバコンドルかスタッグビートルだ。」

ブレン「彼らの片方をピッチャー、もう片方をキャッチャーにする。」

---

ぴにゃこら太「よくもやってくれたな・・・この体では守備は出来ても打席には立てん・・・。」

ぴにゃこら太「止むを得ん・・・1番にはお前が行け。」

ヘラクレスオオぴにゃこら太「御意。」

ヘラクレスオオぴにゃこら太「俺は補欠ピッチャーだったが、とにゃがしくった以上は正攻法でやってくるとしようか。」

【安価】ピッチャー・キャッチャー決定(このコンマの大きい方がピッチャーに)
1.スタッグビートルオルフェノク(35)(備考:冬の時代の到来)↓1
2.ゲバコンドル(56)(備考:ピニャデビルよりはいい腕)↓2

【安価】ヘラクレスオオぴにゃこら太の覚醒補正+ ↓3
【安価】ヘラクレスオオぴにゃこら太の中身(カッコ内は基礎値、正体がある意味割れます) ↓4
1. ???(63)(01~25)
2.???(10)(26~50)
3.???(43)(51~75)
4.???(46)(76~00)

今日はここまで
復讐者は執念で野球限界100を突破する事が可能です(46+81=127の野球素質)(*憎しみを力に変えている状態)
冬の時代の到来です(簡潔に言えば、こちらのピッチャーもピニャデビルレベルだったという流れ)
点数を取られまくった場合(5失点↑)、シーキュカンバーが出張ります(基本はクローザー)

バッターがピッチャーの技量を上回る場合は、基礎15%+技量分で計算。
逆にピッチャーの技量が高かった場合は、チャートがひっくり返り10%が一塁打、5%が2塁打に変更(技量差が15%以上の場合)
ピッチャーの能力がかなり重要になるのでブレンの完全な采配ミスとなりますw

乙です
楓さんのお祝いでカブト虫連合が盛り上がってるからかヘラクレスオオぴにゃこら太が強いな
中身はカブト虫じゃないけど

乙です
野球とはまったく関係ない上に>>1が知ってるかどうかわからないけどリュウケンドー講演やってみたい
(まぁ岩石男爵があの状態な以上岩魔の復活待ちではありますがw)

乙です
WA2の続きや勇者ヨシヒコ、AIRやCLANNADやAngelBeats、夜明け前より瑠璃色なやFateの続きというか前回の戦争の講演とかもいつかやりたい物ですね~!

特に、Fateの前回の戦争に出せるサヴァ怪人は自重をしなくてもいいらしいしw
セイバー枠にサンシャインムーン、キャスター枠にソーサラー、バサカ枠に狂化アポロと阿鼻叫喚のメンバーに出来そうだwww

さて、野球はどちらのチームが勝つのか?
とりあえずゾル大佐とノブくん、頑張れ!

初期値的にヘラクレスの中身はホモゲラスで確定か

再開します

>>512
良い考え方です。敵戦力における最高戦力の一人なので、ピッチャーがそのままでは蹂躙されます。

>>513
特撮関係全般が好きな>>1としてはもちろん知っていますw
ジャークムーンが一番好きなキャラでしたw
話数もジェットマンと似たり寄ったりなので、十分可能ですw(先にウルトラマンVS仮面ライダーをやりたい所ですがw)

>>514
WA2の続きもいいですね(王道のCC雪菜(響子)√⇒Coda千秋√ならば色々と楽しめます(ゲス顔)
ABも個性豊かな面々で楽しめそうですね(惜しむらくは天使役に使えそうだった奏、ありす、智絵里が通過済みな点です)
そして「夜明け前より瑠璃色な」といえば、アニメのせいで不遇の名作ですね(今となっては、作画崩壊キャベツで伝説になってますね)

Fate公演(4次)の配役は
1.アーチャー:マシーン大元帥、マスター:ロシュオ
2.セイバー:木場(もしくは別の剣士)、マスター:武神鎧武
以外は自由なので、やりたければ十分OKです(勝利者は準確定しますが、それでも楽しめます)

>>515
多分、一つずれてみていますが、ホモでも十分面白かったですねw

スタッグビートルオルフェノク「・・・よし、やるぞ!!」

ヘラクレスオオぴにゃこら太「…雪辱、晴らしてやるまでよ。」

---

イノカブトン「おっ、カブト虫!?」

カブトロング「なんだと!?」

楓「ふふっ、カブちゃん達のお仲間さんですね?」

カブトロング「そう考えると、あいつのいるチームを応援したくなってきたな。」

カブト虫ルパン「かっとばせーっ!!」

むつみ「頑張れぇぇ!!」

---

徳川『それでは、1回裏、注目のファーストピッチです!!』

【安価】【1回表【3-0】 0-0-0】「ぴにゃこら太ズ」打順1番「ヘラクレスオオぴにゃこら太」(技量差:92)↓1(初期メンバーは基礎値で判定)
1.ホームラン(01~50)
2.3塁打(51~70)
3.2塁打(71~80)
4.1塁打(81~92)
5.ファール(93)
6.ストライク(94)
7.ボール(95)
8.アウト(96~00)

スタッグビートルオルフェノク「行くぞっ!!」シュッ!!

ヘラクレスオオぴにゃこら「ヂョソギゼ・・・。」(ちょろいぜ・・・。)

ガキィィンッ!!

---

徳川『2塁打です!!』

友紀『ぴにゃこら太ズにも強打者がいるんだね、これは勝負が見えなくなったね!』

---

楓「わぁ♪やりましたね!」

カブトロング「おっしゃ、祝いの一気飲み行くぜ!!」グビグビッ!!

シーラカンスキッド「よっ、大将!!粋だねぇ!!」(酔っている)

---

ピッニャ「次は俺だ。」

ピッニャ「覚悟するがいい!!」

【安価】【1回表【3-0】♢♦♢ 0-0-0】「ぴにゃこら太ズ」打順2番「ピッニャ」(技量差:13)↓1(+10判定はバッターのみ)
1.ホームラン(01~02)
2.3塁打(03~05)
3.2塁打(06~09)
4.1塁打(10~15)(15%確保ルール)
5.ファール(16~25)
6.ストライク(26~65)
7.ボール(66~75)
8.アウト(76~00)

ピッニャ「おらぁぁぁ!!」

カキィーン!!!

ピッニャ「ちっ、ファールか。」

---

徳川『今のを、友紀さんはどう見ますか?』

友紀『今の球を狙っている様ならダメダメだね。』

友紀『明らかなボール球だったしさ。』

徳川『成程、ではこのまま討ち取られると?』

友紀『まあ、最後まで賭けてみるのも面白いよ!だから、次の流れに期待かな!』

---

スタッグビートルオルフェノク(素人の私に任せていい役ではないぞ・・・!?)

スタッグビートルオルフェノク(だが、ここは・・・行くぞ!!)

【安価】【1回裏【3-0】♢♦♢ 0-1-0】「ぴにゃこら太ズ」打順2番「ピッニャ」(技量差:13)↓1(+10判定はバッターのみ)
1.ホームラン(01~02)
2.3塁打(03~05)
3.2塁打(06~09)
4.1塁打(10~15)
5.ファール(16~25)
6.ストライク(26~65)
7.ボール(66~75)
8.アウト(76~00)

スタッグビートルオルフェノク「だが、俺も「レジェンダーズ」の一員だぁ!!」

シュッ!!、バスンッ!!

ドルド「ストラィィクッ!!」

ピッニャ「やるじゃねーか。」

スタッグビートルオルフェノク「油断はしない。」

ピッニャ「後がないってか?なら、次で決めるまでだぁ!!」

---

忍(頼んだよ・・・スタッグビートルさん・・・!)

【安価】【1回裏【3-0】♢♦♢ 0-2-0】「ぴにゃこら太ズ」打順2番「ピッニャ」(技量差:13)↓1(+10判定はバッターのみ)
1.ホームラン(01~02)
2.3塁打(03~05)
3.2塁打(06~09)
4.1塁打(10~15)
5.ファール(16~25)
6.ストライク(26~65)
7.ボール(66~75)
8.アウト(76~00)

ピッニャ「・・・勝負ッ!!」

スタッグビートルオルフェノク「・・・!!」

シュッ!!、ブンッ!!

ドルド「ストライク、バッター、アウトッ!!」

ピッニャ「・・・次はこうはいかんぞ!!」

スタッグビートルオルフェノク「まずは一人か・・・。」ホッ

ピニャデビル「次は俺だ!!」

スタッグビートルオルフェノク「お前はピッチャーではないのか?」

ピニャデビル「ピッチャーが打席に立っちゃ悪いのか!?アアンッ?」

スタッグビートルオルフェノク「まあ、いいさ。この調子でお前も打ち取る!!」

ピニャデビル「来いよ、同業には負けねえよ!!」

【安価】【1回裏【3-0】♢♦♢ 0-0-1】「ぴにゃこら太ズ」打順3番「ピニャデビル」(技量差:5)↓1(+10判定はバッターのみ)
1.ホームラン(01~02)
2.3塁打(03~05)
3.2塁打(06~09)
4.1塁打(10~15)(15%ルール)
5.ファール(16~25)
6.ストライク(26~65)
7.ボール(66~75)
8.アウト(76~00)

カキィィンッ!!

ピニャデビル「よく飛んだが、ファールか。」

スタッグビートルオルフェノク「・・・同業として末恐ろしく感じるぜ。」

ピニャデビル「へへっ、褒め言葉として受け取っておくぜ。」

ピニャデビル「だがよ・・・今度はスタンドに運んで、お前にも俺の絶望を見せてやるぜ。」

スタッグビートルオルフェノク「・・・それは御免蒙りたいな。」

スタッグビートルオルフェノク「・・・だから、お前はここで打ち取る。」

ピニャデビル「いうじゃねえかよ・・・嫌いじゃねえぜ、そういうの。」

スタッグビートルオルフェノク「・・・お互い負けられん以上は・・・勝負!!」

【安価】【1回裏【3-0】♢♦♢ 0-1-1】「ぴにゃこら太ズ」打順3番「ピニャデビル」(技量差:5)↓1(+10判定はバッターのみ)
1.ホームラン(01~02)
2.3塁打(03~05)
3.2塁打(06~09)
4.1塁打(10~15)
5.ファール(16~25)
6.ストライク(26~65)
7.ボール(66~75)
8.アウト(76~00)

カキィィンッ!!

ピニャデビル「いよっしっ!!」

スタッグビートルオルフェノク「・・・しまったぁ!!」

タタタタタタタタッ!!、シュタッ!!、パシッ!!

シーキュカンバーオルフェノク「甘い。」(華麗な空中キャッチ)

ピニャデビル「何だとっ!!」

シーキュカンバー「あずきさん・・・これで、ダブルプレーです!!」シュッ!!

---

ヘラクレスオオぴにゃこら太「おおい、マジかよ!!」

ヘラクレスオオぴにゃこら太「こんな所でアウトになって堪るかよ!!」

【安価】シーキュカンバーの送球(ダブルプレーチャンス)(2塁、桃井あずき)↓1
1.送球成功、ダブルプレー成功(奇数)
2.送球成功、だがセーフ(偶数)

あずき「取ったよ!!」パシッ!!

ヘラクレスオオぴにゃこら太「残念、少し遅かったね。」

ドルド「セーフ!!!」

あずき「ううっ・・・失敗しちゃった・・・。」

ヘラクレスオオぴにゃこら太「冷や冷やさせやがって・・・おい外野手、やるじゃねえか。」

シーキュカンバーオルフェノク「そいつはどうも。」

シーキュカンバーオルフェノク「次は4番か・・・最大限警戒していきますよ。」

---

ブンッ!!

ぴにゃの関「行くでごわす。」

スタッグビートルオルフェノク「・・・まーた、強そうなのが来たな。」

スタッグビートルオルフェノク「・・・だが、「レジェンダーズ」の為にも負けられねえ。」

スタッグビートルオルフェノク「行くぞっ!!」

【安価】【1回裏【3-0】♢♦♢ 0-0-2】「ぴにゃこら太ズ」打順4番「ぴにゃの関」(技量差:21)↓1(+10判定はバッターのみ)(4番補正発動)
1.ホームラン(01~14)
2.3塁打(15~17)
3.2塁打(18~21)
4.ファール(22~35)
6.ストライク(36~65)
7.ボール(66~75)
8.アウト(76~00)

【ゾロ目(88)不幸到来】

カキィンッ!!

ゾル大佐「打ち上げたか!!」

---

ほたる「本当に私が見ていてもいいんですか・・・?」

ほたる「絶対、何かが起こりますよ?」

サイタンク「大丈夫だ!!何も起きねえよ。」

---

とにゃこらーだ「今度こそ、狙い撃つぜ!!」

とにゃこらーだ「照準セット・・・風向きよし・・・!」

とにゃこらーだ「貰ったァ!!」

---

ゾル大佐「取ったぁ!!」パシッ!!

ゾル大佐「んっ・・・!?」

【安価】とにゃこらーだのスナイピング② ↓1
1.ぴにゃの関を誤射(奇数)
2.ヘラクレスオオぴにゃこら太を誤射(50以下の偶数)
3.ゾルが撃たれる(52以上の偶数)(52~70の間で回避)

【ゾロ目(00)は100換算なので、一応状態の悪化は無し、88の場合は殉職】

バシュンッ!!

ゾル大佐「ぐぉっ・・・。」

ゾル大佐(なんだ、これは・・・。視界が霞む・・・!?)

あずき「ゾルさん・・・!?ゾルさぁぁんっ!!!」

ゾル大佐「ぐふっ・・・、そうまでして勝ちたいか・・・綾瀬穂乃香・・・!」

穂乃香「えっ、何なんです・・・これは・・・!!」

ゾル大佐「だが、私は死なん・・・あずきの為にも私は生き続ける・・・。」

ゾル大佐「だから、勝てよ・・・あずき・・・。」

ゾル大佐「それが私の最後の・・・願い・・・うっ・・・。」

ゾル大佐(なんか、眠く・・・。)バタリ(*超強力麻酔弾で仮死状態に)(一時的に呼吸停止、無害)

あずき「いやだよ・・・ゾルさん、ゾルさぁん!!」ポロポロッ

あずき「うわぁぁぁぁん!!」

---

響子「やってくれましたね。」

響子「ああ、もしもし・・・。手筈通り、妨害者を捕獲して下さい。」

響子「猟犬座の佐竹について何か有力な手掛かりが得られるかもしれません・・・。」

---

エイキング「ゾル大佐!?・・・野郎ォォォ!!!」

エイキング「走れ・・・稲・・・!!」

ウニデーモン「おい、やめろって!!あずきちゃんが巻き添えを喰らっちまう!!」

---

---大首領の部屋---

大首領「これは頂けんな。」

大首領「蛇の道は蛇・・・ゾルを撃つよう指示した男はゾルをよく知っていると見た。」

大首領「だが大幹部へこの狼藉・・・鉄の掟を分からせてやる必要がありそうだ。」

大首領「あの怪人を「レジェンダーズ」に加えて、試合続行だ。」

大首領「さて、私は他のまゆの問題でも片付けるとするか。」

【自由安価】昏睡中のゾルの代りに打線に加わる怪人 ↓1(このコンマ+下記↓2のコンマを合わせた値が野球素質)
【安価】各12%で解決するまゆの問題 ↓2(6が来た場合は色々と大変になります) (端数は8に)
1.橘本人との和解(超高難度)
2.速水公平案件・奏との和解(超高難度)
3.真実を知ったありすとの和解(高難度)
4.アレキサンダー眼魂の所為とはいえ、杉浦を殺そうとしていた事実(間接的に千枝ちゃんも敵に回ります)(高難度)
5.橘を奪っていった響子ちゃんとの軋轢(超高難度)
6.ミサ案件(地獄難易度)(上記の過去で佐久間家を壊滅させた張本人、討たせるのも一つの手)
7.討ったモリ爺との話し合い(難易度:低)
8. 美嘉・梨沙との話し合い(難易度:中)

今日はここまで
ゾルが撃たれた逆境の中でまゆと響子ちゃんの関係改善作戦が始まります(ただの野球試合でも出てくるゾロ目神はやはりドS)
うまく立ち回れば親衛隊からの信頼は得られます。
ですが響子ちゃん本人からまゆは、1.ゾル銃撃の首謀者の疑い、2.猟犬座の佐竹を操り彼女と橘の仲を悪化させた黒幕という勘違いが出ます。
逆境が逆境を生みますが、ゾルは6回の表で戻るので野球素質75のロシュオで頑張りましょう。(数値だけみれば、強化)
また、あずきと忍からの穂乃香に対する見方が多少変わります(首謀者はトゲアリトゲナシトゲピニャ)

乙です
一度やられて蘇生は強化フラグだから…(アポロやタイタンを思い出しつつ)
このタイミングで響子ちゃん案件くるかー…
ロシュオ様選んだのは担当の礼さんも来てくれるかなって
ゲバコンドルパワーアップしそう

乙です
ゾロ目出してしまってすまない…orz
悪くても野球素質低下くらいに思ってたら、いつも通り殉職の危険まであったとは

ダディが映画見に行ってる内に響子ちゃん案件が解決すればいいんだけど

乙です
殉職の可能性がある野球…ゲームであっても遊びではないと言うことかな?

ゾル大佐が殺られた!この人でなし!!
まぁ、大幹部だからやられてからの、超黄金狼男や超黄金狼男2や超黄金狼男3とかにパワーアップして戻ってきてくれる信じておきますね!

ゾル大佐が殺られたことでエイキング以外にも、トリカブトやエジプタスやザンブロンゾなどのショッカー怪人も怒り狂ってそう
この短編後に、アリキメデスやホモゲラスがそいつ等に狩られる日も近いか?

さて、まゆと響子ちゃんの関係改善作戦か…難易度がナイトメア級だな
だが、コンマ神が大人しくしててくれれば或いは…かな?

後、関係ないけどFate講演の番外編でランサー枠の怪人で"FINAL DEAD LANCER"やってみたいwww

再開します

>>546
ナイスな采配です(うまくいけば、覚醒ピッチャーと戦える枠が生まれます)

>>548
あくまでゾロ目⇒特定ゾロ目のみの話なので、可能性は限りなく低いためノープロブレムですw
響子ちゃん案件は根が深いので、今回はPart 1になるやもしれません。

>>549
ゾル大佐のみ強化形態が無いので地味に大幹部中、最弱となります(天王路特訓や狼長官と会わせる事で覚醒余地あり)
ゾル配下の怪人は忠義に厚いので、怒りの行動が開始されます。
響子ちゃん案件は今の状況からしてかなり遂行しにくいので、全てはコンマ次第です。
"FINAL DEAD LANCER"www (Final Destinationシリーズネタのあれですねww)

---2回の表---

あずき「ゾルさん・・・。」

忍「あずきちゃん・・・。」

あずき「酷いよ・・・ゾルさんが何をしたっていうの?」

あずき「どうして、ゾルさんが・・・。」

あずき「許さないよ、絶対にこんな事をする人を・・・私は・・・。」(ハイライトが一瞬明滅する)

ロシュオ「その怒りは当然だ。だが、一度落ち着くといい。」

ロシュオ「冷静さを欠いては事を仕損じるのでな。」

あずき「貴方はロシュオさん・・・!?」

ロシュオ「ある人物からの依頼を受けて、君達に助太刀をしに来た。」

礼「私もサポートに来ました。」

ゲバコンドル「!!!!???」

ゲバコンドル(マジかよ・・・礼さん・・・じゃねーかよぉ!!!)

ゲバコンドル(この際、ゾル大佐や縫いぐるみはどうでもいい・・・礼さんが応援に来ているのに無様に負けられねえ。)

ゲバコンドル(それだけで十分さ。)

ゲバコンドル「この戦い・・・負けられなくなったな。」(イケボ)

ゲバコンドル「打順は俺だったな。・・・「ぴにゃこら太ズ」は俺が倒す!!」

---

ピニャデビル「おや、リーダーがいない様じゃないか?」

ゲバコンドル「お前ら如きを倒すのに、あの人は必要ねえって事さ。」

ゲバコンドル(礼さんが来た以上・・・燃えねえ訳にはいかねえな!!)

【安価】ゲバコンドルの覚醒補正+(×2)↓1
【安価】響子ちゃん親衛隊の怪人 ↓2、↓3(コンマが響子ちゃんのファン度合い、まゆとあった際の指標に)(以前の智絵里短編の復讐心の様な物)

ゲバコンドル:野球補正:246(篠原礼さんが来た事による上限突破、打順に明鏡止水を使用開始)【*アドニスは眼魔世界フラグの為、死人博士で対応】

ゲバコンドル「来いよ。今の俺は負けられねえんだよ。」

ゲバコンドル「本気で行くぜ。・・・負ける覚悟はいいか?」

ピニャデビル「生意気な!!」

ピニャデビル「これで打ち取ったる!!」シュッ!!

---

---とにゃこらーだの狙撃ポイント近く---

ゾンビーダ「響子ちゃんからお達しがあった。・・・ゾル大佐を撃った下手人を捕獲せよ、との事だ。」

ゾンビーダ「まあ、当然っちゃ当然ですな。」

クラゲダール「ゾル大佐をやるなど・・・許さない・・・。」(*女声の男、怪人達には女だと思われている)

ゾンビーダ(響子ちゃんの頼みとはいえ、クラゲダールちゃんと二人きりの作戦・・・。)

ゾンビーダ(俄然、やる気が出てくる。)

ゾンビーダ(そうだな、誰か生き返らせておくか。)

【安価】【2回表【3-0】♢♦♢ 0-0-0】「レジェンダーズ」打順7番「ゲバコンドル」(技量差:216)↓1(+10判定はバッターのみ)(MAX:90%)
1.ホームラン(01~80)
2.3塁打(81~85)
3.2塁打(86~87)
4.1塁打(88~90)
5.ファール(91~95)
6.ストライク(96~97)
7.ボール(98~99)
8.アウト(00)

【安価】ゾンビーダが蘇らせた怪人 ↓2、↓3(コンマの約数の怪人に復活是非)

【チャート1(65)】(1、5、13、65)(各25%、下記チャートも同様)
1.カメストーン(理沙ちゃんとの再会)
5.エレギトロン(生き返った先にガテゾーンがいない枠)
13.水のエル(人に憑依する恐怖の敵対枠)
65.マンティスファンガイア(ファンガイア勢の復活を一任できる枠)

【チャート2(34)】(1、2、17、34)
1.カメストーン(理沙ちゃんとの再会)
2.シャドームーン(大ショッカー)(備考:???)
17.ロイミュード100(備考:オーディン戦でポテンシャルを発揮できなかった枠)
34.ズ・グムン・バ(備考:血狂魔に参加して雷のエルにボコられた不遇のグロンギ)

【安価】チャート1 ↓1、チャート2 ↓2

カメストーン「梨沙ちゃんを知りませんか?会いに行きたいのですが・・・。」

グムン「ザドグ、ビンルヂュグザデデンザソググ!!」(ダボが、任務中だってんだろうが!!)

ゾンビーダ「気持ちは分からなくもないですが・・・生き返らせた以上は働いて貰いますよ。」

ワァァァァァァァァァ!!、ホームラン!!(会場内からの音が聞こえてくる)

ゾンビーダ「まあ、下手人を捕まえられればそれでいいのですよ。」

ゾンビーダ「任務を遂行すれば、後は自由の身。悪くない筈ですよ。」

カメストーン「分かった。」

グムン「ケッ・・・!!」

カメストーン(梨沙ちゃん・・・君はあの後、無事だったのか!?)

クラゲダール「いたぞ、いたぞー!!」

とにゃこらーだ「ガッデムッ!!」ダッ!!

クラゲダール「逃すか!!」

---

あずき「ゾルさん・・・あずき、頑張れるかどうか、分からないよ。」

あずき「でもね、ゾルさんはあずきが何かを投げ出して逃げても嫌がるよね?」

あずき「だからさ・・・あずきはゾルさんの為にも・・・打つよ。」

【安価】とにゃこらーだの逃亡 ↓1
1.捕獲される(01~30)
2.逃げ出す(31~00)

【安価】【2回表【4-0】♢♢♢ 0-0-0】「レジェンダーズ」打順8番「桃井あずき」(技量差:49)↓2(+10判定はバッターのみ)(MAX:90%)
1.ホームラン(01~20)
2.3塁打(21~30)
3.2塁打(31~39)
4.1塁打(40~49)
5.ファール(50~65)
6.ストライク(66~85)
7.ボール(86~89)
8.アウト(90~00)

【安価】新参2名の響子ちゃんへの関心度 ↓3(カメストーン)、↓4(グムン)

【響子ちゃん関心度】
ゾンビーダ:60
クラゲダール:27
カメストーン:4(梨沙ちゃん派)
グムン:21(復讐心メイン)

カメストーン(五十嵐響子・・・まあ、私にはあまり関心がないアイドルですね。)

カメストーン(だが、あの着ぐるみ・・・ゾル大佐を撃ったなど・・・許せませんね。)

カメストーン(まずはそちらを対処するとしますか。)

とにゃこらーだ「捕まるか!!」

クラゲダール「逃げるなぁぁ!!」

ゾンビーダ「追うぞ!!」

---

アブンガー「佐久間まゆ、大首領様から申し使った今回の作戦経過を説明する。」

アブンガー「このルートを、ゾル大佐を撃った下手人が南下中だ。」

まゆ「そこをまゆ達が先回りして、捕まえるんですね?」

アブンガー「そうだ。だが、敵もゾル大佐を狙撃する程度の腕前を持っている。」

アブンガー「逃げられる可能性も考慮せねばならない。」

アブンガー「よって、アリコマンド達を散開させ・・・事に当たる。」

アブンガー「こういう公の場で親衛隊が活躍するのはまずいのでね。」

バッターアウトッ!!(車の中のワンセグ)

アブンガー「行くぞ!!」

---

あずき「ごめん、ゾルさん・・・あずきはゾルさんの悔しさ、野球で返せもしなかったよ・・・。」

あずき「ごめん、ごめんね・・・?」ポロポロッ

スッ!!(ハンカチが差し出される)

シーキュカンバーオルフェノク「泣くな。・・・君の想いは俺達の想い、その物だ。」

シーキュカンバーオルフェノク「このままでは終わらせん。俺をあの日、救ってくれたあの人の顔に泥を塗った奴らだけには絶対に負けられん!!」

【安価】【2回表【4-0】♢♢♢ 0-0-1】「レジェンダーズ」打順9番「シーキュカンバーオルフェノク」(技量差:52)↓1(+10判定はバッターのみ)
(MAX:90%)
1.ホームラン(01~20)
2.3塁打(21~30)
3.2塁打(31~39)
4.1塁打(40~52)
5.ファール(53~65)
6.ストライク(66~85)
7.ボール(86~89)
8.アウト(90~00)

---まゆ達の防衛ライン---

アブンガー「来るぞ!!!」

とにゃこらーだ「チッ!!先回りされていたか・・・。」

アブンガー「映画のキャラを使って・・・狙撃か。トカゲバイキング辺りの耳に入れば殺されるぞ。」

アブンガー「着ぐるみを犯行に使うなど、言語道断だとな。」

とにゃこらーだ「ふざけんな・・・俺はここでは捕まらん!!」

アブンガー「行くぞっ!!」

まゆ「・・・!!」ドキドキ

まゆ(まゆはメイジに変身するなと固く言われていますから・・・お願いします・・・!)

バッターアウトッ!!(またもや、ワンセグからの音)

---

シーキュカンバーオルフェノク「・・・馬鹿な。」(あずきと共に体育座り)

あずき「・・・。」ポロポロッ

ノブナガ「くっ、この流れは俺が断ち切ってくる!!」

【安価】【2回表【4-0】♢♢♢ 0-0-2】「レジェンダーズ」打順1番「ノブナガ」(技量差:48)
1.ホームラン(01~10)
2.3塁打(11~20)
3.2塁打(21~30)
4.1塁打(31~48)
5.ファール(49~60)
6.ストライク(61~70)
7.ボール(71~80)
8.アウト(81~00)

【安価】アブンガーの活躍 ↓2
1.捕獲(奇数)
2.逃げられる(偶数)

アブンガー「アブンガースカイキックッ!!」ドゴッ!!

とにゃこらーだ「ゴフッ・・・!?」

まゆ「やったぁ♪」

スリーアウトッ!!

アブンガー「こんな着ぐるみ、着やがって。今からその顔、拝んでやるぜ。」

とにゃこらーだ「嫌だぁ、止めてくれぇぇぇ!!」

アブンガー「抵抗するな。」

---

トゲアリトゲナシトゲピニャ(とにゃこらーだ、もし正体がバレたらどうなるか・・・。)

トゲアリトゲナシトゲピニャ(忘れた訳ではなかろうな。)

トゲアリトゲナシトゲピニャ(ふっ、楽しみにしておけ。)

【安価】とにゃこらーだの中身(各々33%ずつ)↓1
1.???(63)
2.???(10)
3.???(43)

【安価】正体がバレた者への鉄槌(15%×6+厳罰10%)(全員にこのルーレットが適応)↓2
1.元山コース(伝説のエロ本朗読)(01~15)
2.地下に落とされる(16~30)
3.「ぴにゃこら太ズ」全員分のおやつの自腹(31~45)
4.アイドルの私物を奪いに行かされる(46~60)
5.自由安価(61~75)
6.自我を消され、特定アイドルの親衛隊にされる(76~90)
7.死者に口なし。機密保持の為に自爆させられる(厳罰)(91~00)

今日はここまで
第2の元山枠はホモになりました(今からとあるアイドルの場所に転送され、自爆装置解除コード(エロ本)を読みます)
この案だけは読まずに名誉の死を択ぶ事も可能です(1、4と物によっては5で実行可能)

【安価】本を読み聞かせられるアイドル(被害者)↓1(01~100で判定)

【自由安価】読まされるエロ本のタイトル ↓2(*ホモゲラスが最後に趣向を暴露し、ホモじゃないと証明するかの勝負になります)
(逆にホモ本を読まされるのを拒否し、ホモ疑惑を自爆で消し去る事も可能)(その場合、由里子本のネタにされるのを回避)

乙です
安価なら the 衆道
ホモゲラスさんにとっちゃあ愚痴れる冥界の方幸せだろうし
そっちに行ってもらおう

乙です
ホモゲラスよ安らかに…
対象アイドルは数え間違えてなければ智香ちゃんでいいのかな?
相手チームがゾル大佐を狙撃したから綾瀬さんに対する不信感があずきと忍に若干芽生えてそう
そういやゲバコンドルの対リア充残機って発動する事ってあるのか?
昭和ライダーとかは大体…(Xライダーやストロンガーを思い出しつつ)

乙です

たしかに敵対ライダーで該当しそうなのはドライブ位かね(こちらに友好的なのも含めれば響鬼とウィザードとフォーゼも?)

一時再開します

>>580
スタイリッシュなホモ本が来た物ですw
ホモゲラスが散っても33%で由里子が妄想を開始します。

>>583>>584
そうなります(翔一(真魚ちゃん)、五代(桜子さん)もゲバコンドルの目からしたらリア充行為になります)
ゲバコンドルの場合、「彼がそう判断する材料」があれば自動的に発動します。
アイドルと手をつなぐ場面を目撃、なども発動条件になります。
上記の通り、条件はかなり緩いので発動には困りません(*文博、元山に対しても残機あり、なお発動機会はなし)

ホモゲラス「・・・くそぅ・・・、くそぅ・・・!!」ピッ、ピッ!!【BGM:24の時限スイッチ音(4分)】

アブンガー「お前はショッカー支部のヤモゲラス・・・お前が大佐を撃ったのか!?」

クラゲダール「そんな・・・どうして、ヤモゲラス!!」

カメストーン「どうして、ショッカーの上司を・・・!!」

ホモゲラス「ははっ、俺をまだその名前で呼んでくれる奴らが居た・・・。」

ホモゲラス「それだけで本望だ・・・。」

まゆ「貴方は・・・。」

ホモゲラス「裁きは受けるさ・・・だが、まだ終われん!!」

ダッ!!(「the衆道」を取り出し、レッスン室の方角に向けてダッシュする)

まゆ「えっ、きゃぁぁぁ!!」(本の中身を向けられ、恥ずかしさで目を逸らす)

ゾンビーダ「お、お前は・・・!!」ガタガタ(まゆを見て、怯えだす)

グムン「ゴラゲパ、ジャヅンベサデデギダ・・・!!」(お前は、奴の狙っていた・・・!!)

---

---並木道---

智香「ニードルさんとの待ち合わせ時間まで時間が開いちゃったなぁ・・・そうだ、なんかケーキでも買っていこうかなっ!」

バッ!!

ホモゲラス「お前は・・・若林智香・・・!!」

ホモゲラス(どうする、この本を読み・・・本物のホモになるか!?)

【安価】ホモゲラスの選択 ↓1
1.読まずに名誉の死を選ぶ
2.読み、ホモとして生きていく

ヤモゲラス「・・・いや、駄目だ!!俺はホモじゃねえ!!」

バンッ!!(「the衆道」を地面に捨てると涙目で智香に向き直る)

ヤモゲラス「その本・・・凰蓮に渡しといてくれや・・・。」]

ヤモゲラス「俺は今からちょっと旅に出てくる。」

智香「旅行ですか?お土産話待っていますね!」

ヤモゲラス「・・・ああ、期待しといていいよ。」

ヤモゲラス「・・・ゾル大佐、こんな事に至ってしまった俺を赦して下さい・・・。」ツー

智香「それで何の本なんですか?」

ヤモゲラス「・・・。ぬぉぉぉぉぉぉぉ!!」バッ!!(そのまま欄干を蹴り、海までダッシュする)

---

ヤモゲラス「・・・俺はホモじゃない・・・。だから、さらばだ・・・。」

ヤモゲラス「元山・・・俺はお前とは同じにならん!!最後の誇りは捨てない!!」

ヤモゲラス「お前達・・・後は任せた・・・。」

チュッドーン!!

【安価】由里子が本件を知るか否か ↓1(33%ずつ)
1.完全に電波を拾った上で勘違い開始
2.電波を拾わず、ヤモゲラスの件はこれで終了する。だが智香が「the衆道」を読んでしまう
3.智香がそのまま凰蓮に本を届け、この一件は終了

【安価】【2回裏【4-0】♢♢♢ 0-0-0】「ぴにゃこら太ズ」打順5番「ピンクぴにゃ」(技量差:19)↓2(+10判定はバッターのみ)(MAX:90%)
1.ホームラン(01~05)
2.3塁打(06~10)
3.2塁打(11~14)
4.1塁打(15~19)
5.ファール(20~35)
6.ストライク(36~60)
7.ボール(61~70)
8.アウト(71~00)

---女子寮、由里子の部屋のベランダ---

由里子「じぇじぇじぇ・・・!!」ビビビッ!!

由里子「ゾル大佐を狙撃した犯人はショッカー所属のホモゲラスで・・・「the衆道」という本を捨てて、最後は自爆。」

由里子「これは・・・!!」ピキーン!!

由里子「組織内の報われなかった部下×上司の恋慕・・・。軍服ドS大佐の衆道で弄ばれた揚句、飽きられ捨てられた部下は憎しみから上司を殺そうとする。」

由里子「そして、彼のいない世界で生きるのを諦めて・・・自殺。」

由里子「これは、「電気人間×少年」、「黒太陽×影月」に次ぐ「ホモゲラス×ドS大佐」の誕生だじぇ・・・!!!」キラキラ

由里子「たまらんじぇ・・・!早速、先生にこの案を伝えねば!!」

---

アブンガー「対象は自殺したそうだ。」

ゾンビーダ「アブンガー様、どうしてここに佐久間まゆが・・・!?」

アブンガー「話せば長い話になるが・・・ここは信用して貰うしかない。」

アブンガー「彼女の存在を五十嵐響子に伝えるのは待ってほしい。」

ゾンビーダ(・・・!)

【響子ちゃん関心度-】(このコンマ以下のコンマが来た場合、響子ちゃんの下へ向かおうとします)(重要)
ゾンビーダ:60 ↓1
クラゲダール:27 ↓2
カメストーン:4 ↓3
グムン:21 ↓4

【安価】【2回裏【4-0】♢♢♢ 0-1-0】「ぴにゃこら太ズ」打順5番「ピンクぴにゃ」(技量差:19)↓5(+10判定はバッターのみ)(MAX:90%)
1.ホームラン(01~05)
2.3塁打(06~10)
3.2塁打(11~14)
4.1塁打(15~19)
5.ファール(20~35)
6.ストライク(36~60)
7.ボール(61~70)
8.アウト(71~00)

今はここまで
ヤモゲラスェ・・・(ヤモゲラスの身の潔白を信じる奴らとゾルの配下の怪人以外から、ゾルのホモ説が浮上します)
逆にドS軍服大佐というレッテルを張られた事で、とあるアイドルはゾルに興味を示します。
「先生」に関していえば、いい線を行っています(短編で追う事が可能)

【安価】【2回裏【4-0】♢♢♢ 0-2-0】「ぴにゃこら太ズ」打順5番「ピンクぴにゃ」(技量差:19)↓5(+10判定はバッターのみ)(MAX:90%)
1.ホームラン(01~05)
2.3塁打(06~10)
3.2塁打(11~14)
4.1塁打(15~19)
5.ファール(20~35)
6.ストライク(36~60)
7.ボール(61~70)
8.アウト(71~00)

乙です
さらばヤモゲラス…!

ホモゲラス×ドS大佐のBL本…とりあえず、出来上がったらゾル大佐を含む上層部の面々に見本誌でも渡してみたいなw
あと、いずれ討たれた怪人がこのBL本を持ってあの世に行ったらヤモゲラスは泣いて悲しむだろうなぁ(愉悦顔)

緑の変態は一回、ガチでOHANASHIしようか
罰として、何もない白一色の部屋で三ヶ月ほど監禁しとくか?
何もなく、何も差し入れもなく、何もやることがない空間なら流石のバラオムも反省…するかな?

>>1さん、自由安価の時の命令で、“ジャーク将軍かシャドームーンの前で、「ゾル大佐を撃つ命令を下し」、「元山にエロ本の朗読を強要し」、「とばっちりを受けた元山を助けることもなく」、「魔神峠に変態の罪を擦り付け」たのはドクトルH(ついでにバラオム)だと話してから自爆する”ってのはアリですかね?
アリなら、ジャーク将軍やシャドームーンの狙いが魔神峠からドクトルHやバラオムの方になるんだけどなw

一旦乙です
ホモ本の中身を刀ガンマ×槍ガンマみたいに限定しておくべきだったか…

ゾルがそっちじゃないって普通にわかってくれる面々に他の大幹部3人とロシュオ 礼さん含めたレジェンダーズの面々はもちろん含まれますよね?
まあ同じ野球した仲ですし

何気に死人博士って出てくると2人蘇らせる枠何ですか?
今回響子ちゃんの元へ走るようだが

乙です
ヤモゲラスのホモ疑惑も遡ってみると北海道での蟹連合による宴会中にガイナマイトがガイナバラスにドッキリを依頼したのが発端なんだよな
そう考えると彼も北海道遠征の犠牲者なのかもしれない…

そういえば死人博士って七不思議でまゆと智絵里に襲われかけたんだった
智絵里の方とは和解できたんだろうか

再開します

>>601
相手側の怪人に対しその命令を下しても、その怪人がそれを遂行するかはコンマ次第です(意に反する命令ならば、2:8の比率で自決)
一応2割ほどの確率で可能ですが、敵側のメリットが少なすぎる為の措置としておきます。

>>602
勿論含まれます。
死人博士は言及されてませんでしたが、普通に蘇生枠です。

>>603
更にいうなれば、そのホモ疑惑には礼さんが深く関わっていますw(こうも繋がるとはw)
智絵里との和解はミミンガーがいれば楽勝です(それを逆手に使う事も可能)

ゾンビーダ:響子ちゃんへの忠義:37

ゾンビーダ「行くぞ、お前ら!!その女はな、危険なんだ・・・!!」

カメストーン「承服しかねますね。こんな少女に何ができるというんですか?」

クラゲダール「そうだぞ。今はホモが単独犯か、組織的な犯行かを割り出すのが先だ。」

グムン「ゴグザゾ。」(そうだぞ。)

ゾンビーダ「くそぅ・・・!!なら、俺一人でも!!」ダッ!!

アブンガー「哨戒中の全部隊に告ぐ。ゾンビーダが乱心した。」

アブンガー「足止めか捕獲を頼む。・・・成功すれば報酬は思いのままだ。」

まゆ「・・・あの人は、まゆを恨んでいるんですか?」

アブンガー「さてな。だが、するべき事を押さえておけば安全やもしれんぞ。」

---

友紀『ピンクぴにゃが出塁し、2塁。攻撃態勢としては申し分ないね。』

徳川『ぴにゃこら太ズ打線はまだまだやってくれそうです。』

友紀『あっ、次の打者が来たよ!!』

【安価】ゾンビーダの逃亡ルート ↓1(3ターン逃亡で響子の下へ) 
【安価】探索ルート↓2アブンガー、↓3アリコマンド部隊(アブンガーは絶対捕獲、アリコマンドは20%で捕獲可能)
1.ルート1(01~25)
2.ルート2(26~50)
3.ルート3(51~75)
4.ルート4(76~00)

【安価】【2回裏【4-0】♢♦♢ 0-0-0】「ぴにゃこら太ズ」打順6番「ぴにゃこらっと」(技量差:-8)↓4(+10判定はバッターのみ)(MAX:90%)
1.ホームラン(01)
2.3塁打(02)
3.2塁打(03~07)
4.1塁打(08~15)(15%ルール)
5.ファール(16~25)
6.ストライク(26~50)
7.ボール(51~60)
8.アウト(61~00)

【ゾロ目(11)ゾンビーダへの不幸】

ゾンビーダ「ハァ、ハァハァ・・・!!」

ゾンビーダ「くそっ、なんとしてでもこの情報を・・・!!」

???「・・・・。」

---

アブンガー「こちら、ルート2・・・奴の姿は見えん。」

アリコマンド親衛隊長『こちらルート3ですが、奴らしい姿は確認できません。』

アブンガー「くそっ、引き続き探すぞ!!」

---

まゆ「智絵里ちゃんに連絡を入れましょうかね?」

【不幸安価】 ↓1
1.哀愁漂うイントロ(01~25)
2.仲良しの握手(26~50)
3.焦って開いていたクラック(ロシュオが使用した物)の中へ(51~75)
4.何事もなく進行(76~00)

【安価】【2回裏【4-0】♢♦♢ 0-1-0】「ぴにゃこら太ズ」打順6番「ぴにゃこらっと」(技量差:-8)↓2(+10判定はバッターのみ)(MAX:90%)
1.ホームラン(01)
2.3塁打(02)
3.2塁打(03~07)
4.1塁打(08~15)(15%ルール)
5.ファール(16~25)
6.ストライク(26~50)
7.ボール(51~60)
8.アウト(61~00)

【安価】智絵里に連絡を入れるか否か ↓3(上の流れから判断でOK)
1.入れる
2.入れない

---楓さんのパーティー会場---

智絵里「あっ、まゆちゃんから電話・・・♪」

壮年の男性「出てきたら、どうですか?」

壮年の男性「今はカラオケの気運ですし・・・。」

【BGM:Dis-早見沙織ver.】

楓「終わりのない、悲しみからどこかへ・・・。」

~♪(トランス調のBGMが流れる中、カブト虫連合のテンションが跳ね上がる)

カブトロング「楓ェェェェェェ!!」

イノカブトン「いいぞぉぉ!!」

プロペラカブト「いいぞ、いいぞぉ!!」

幸子「兄さん、ボクも歌いますから!!見ていて下さいね!!」

暗黒大将軍「アンズー、ミーと例の「狂騒曲」でも歌うか?」

杏「えーっ、あれをここでやるのー?まあ、飴くれるならいいよ!」

---

ゾンビーダ「誰かが来る!?くそっ!!」

ダッ!!(ゾンビーダがクラックの中に走り込む)

ゾンビーダ「ははっ、これで一安心・・・!?」

ジィィィィィィッ!!(クラックが閉じる)

ゾンビーダ「おいいいいっ!!どうやって帰るんだよ、誰か助けてくれぇぇぇ!!」

---

---部屋の外---

智絵里「もしもし、まゆちゃん?どうしたの?」

まゆ『あっ、智絵里ちゃん・・・実は・・・。』

【安価】説明する経過 ↓1
1.野球試合が危険だから来てほしい
2.五十嵐響子との和解に立ち会って欲しい
3.ネオショッカーの人の説得を手伝ってほしい

【安価】【2回裏【4-0】♢♦♢ 0-0-1】「ぴにゃこら太ズ」打順7番「骨こら太」(技量差:91)↓2(+10判定はバッターのみ)(MAX:90%)
1.ホームラン(01~50)
2.3塁打(51~70)
3.2塁打(71~80)
4.1塁打(81~91)
5.ファール(92)
6.ストライク(93~96)
7.ボール(97)
8.アウト(98~00)

今日はここまで
野球試合を展開するとなると長期化する分、複合短編化しますね(白目)
まあそれを逆手に取り、フラグの回収を開始しますか(映画を見に行ったダディ、響子ちゃん×まゆ、静観する存在などフラグの数は大量にあります)
ほたるが野球を見ている限り、ゾロ目での不幸は終わりません(回避するしか打つ手はなし)

【安価】説明する経過 ↓1
1.野球試合が危険だから来てほしい
2.五十嵐響子との和解に立ち会って欲しい
3.ネオショッカーの人の説得を手伝ってほしい

【安価】【2回裏【4-0】♢♦♢ 0-0-1】「ぴにゃこら太ズ」打順7番「骨こら太」(技量差:91)↓2(+10判定はバッターのみ)(MAX:90%)
1.ホームラン(01~50)
2.3塁打(51~70)
3.2塁打(71~80)
4.1塁打(81~91)
5.ファール(92)
6.ストライク(93~96)
7.ボール(97)
8.アウト(98~00)

おまけ:チームの野球補正と打順のリスト

【レジェンダーズ打線】(初戦なので打順は気分で決定)
1番:ノブナガ(78)
2番:工藤忍(93)
3番:ハエ男(80)
4番:イスギロチン(90)
5番:五十嵐響子(41)
6番:ゾル大佐(46)⇒ロシュオ(75)
7番:ゲバコンドル(56)⇒(246)
8番:桃井あずき(79)
9番:シーキュカンバー(82)

ピッチャー:スタッグビートルオルフェノク(35)

【ぴにゃこら太ズ打線】(初期六名の+10はピッチングへの反映はなし)
1番:ぴにゃこら太(62⇒-136)⇒ヘラクレスオオぴにゃこら太(ギネー)(127)
2番:ピッニャ(48)
3番:ピニャデビル(40)(ピッチング30)
4番:ぴにゃの関(51)
5番:ピンクぴにゃ(54)
6番:ぴにゃこらっと(27)
7番:骨こら太(63+63=126)
8番:きなこら太(???+61)
9番:ぷにこら太(???+15)

ピッチャー:ピニャデビル(30)
ピッチャー:とにゃこらーだ(???)(ホモゲラス⇒死後の世界へ)

乙です
正直 覚醒してる面々はスタッグじゃ厳しい所があるね
本編じゃ使える人員限られてるから 短編で多くのフラグ解禁できるのはウェルカム
ゾンビーダさんは野球が終わるまでボッシュートで
映画に行ったダディにもフラグあるってのは一体
外で野心家の橘か元刑事の橘さんにでも会うのかな

早くカメストーンを梨沙ちゃんに会わせてやりたいものだ
とりあえずそれぞれ彼女の命の恩人であるRXと元山の味方枠になりそうだけど

乙です
同人誌の件はユリユリがネタを伝え比奈先生が執筆してるっぽいね
なんか前地獄大使がバラロイドのロッサも一緒に比奈先生と描いてるって言ってたし
そんなユリユリと比奈先生を まあ楽しそうにしてるからいいかな?って見てるフレイとダブルロイドって感じだろうか

怪人が全部スピリッツのバダンなのは何の偶然だろうかね
コックローチドーパントも同じ同人作家としてライバル心を燃やしてるかも?

そういや野球でぴにゃこらたズがノブくんを狙ったら天罰が下りそう よしのんもノブくんが戻って喜んでるでしょう

乙です
SBオルフェノクではキツくなってきたな
ブレン、これはピッチャーを変更する頃合いでは?
レジェンダースに更に助っ人として、Mr.Jや大地やガドル閣下を連れてきてみたいが…流石に無理かなw

死人博士ェ…
これは、ハシゴーンのように二度とその場所から出てこなくなるフラグだろうか?
まぁ、ヘルヘイムの森なら運が良ければ出てこれる…かな?

ダディのフラグ…見る映画の種類によっては色々とフラグが立つんだろうか?
もしそうなら、ヤンデレが出てくる“School Days”や“未来日記”や“ひぐらしのなく頃に”でも見せるかなw

さて、どのようなフラグが動き出したり立ったりするのだろうか?

乙です
ホモとして生きるより名誉をとる選択をしたら
表記もヤモゲラスになってるの好き

一回ピッチャーをシーキュカンバーにしてクローザーはゲバコンドルにしたいかな

再開します

>>619
こうなったら、フラグを大量に進めていきます(方向性は無数)
RXが行方不明の今、彼女らと元山を繋ぐ絶好の機会です。

>>620
復活させてほしいと死後の世界から念を送っている荒木シャドウも居ますw
中々に面白い偶然です(計画的に取っていたのなら、中々の物ですw)
コックローチ、ライバル展開も面白そうですね(拾えそうだったら、拾います)

>>621
実際の「キャッツメンバー」は鬼の様な強さなのでNGです(基本100+@の強さ、覚醒ゲバコンドル以外は太刀打ちも不可)
>>1がヤンデレを見せるなら、一風変わった目線で「神無月の巫女」の姫宮千歌音か「無限のリヴァイアス」のファイナ様を選びますw

>>622
地味な小ネタですが、尊厳は守る事にこそ意味がある物ですからねw(まあ、由里子の手で地獄絵図となりますが)

まゆ「実はBOARDで一緒だった五十嵐響子ちゃんへこれから会いに行くんです。」

智絵里「わぁ、懐かしいです!」

まゆ「でも、まゆは響子ちゃんに余りよ思われていなくて・・・今でも、少し怖いんです。」

まゆ「だから、智絵里ちゃんさえ良ければ・・・一緒に立ち会ってくれませんか?」

智絵里「まゆちゃん・・・分かりました。今から向かいますね。」

智絵里「でも響子ちゃんは今、試合中ですよね?」

まゆ「はい、でも話をするぐらいなら大丈夫ですよ。」

智絵里「分かりました・・・じゃあ、今から向かいますね。」

---

【BGM:Perseus-姫川友紀ver.】

骨こら太「造作もないな。」

スタッグビートルオルフェノク「・・・くそっ!!」

響子(まずいです・・・このままじゃ、点を取られまくっちゃいます・・・。)

あずき「・・・ゾルさん・・・ごめんね・・・。」

忍「まだだよ・・・まだ負けた訳じゃないよ!!」

【安価】次に描写するサイド(どれも別のフラグへの布石)↓1
1.映画鑑賞組(ダディ編)
2.野球観戦を行っているSRプロ外の様子
3.ワンセグで試合観戦をしている元山ガイナガモス
4.クライス要塞内で敵の目星を立てているルパン
5.YSZ Corporation近くにて・・・

【安価】きなこら太の中身(+61)↓2
1.10(奇数)
2.63(偶数)

【不幸安価(44)任意の対象に不幸が】

きなこら太(124)「・・・ここから、決めるぞ。」

スタッグビートルオルフェノク「・・・まずいな。お前は相当強そうだ。」

ゲバコンドル「気合で負けてちゃ世話ねえぜ!!やるぞ、相棒!!」

スタッグビートルオルフェノク「・・・ああ!こい!」

---

---元山ガイナガモスの隠れているアジト---

元山ガイナガモス「野球か・・・。」

元山ガイナガモス「俺には、縁遠い話だな。」

ガタッ!!

元山ガイナガモス「誰だ・・・!?」

元山ガイナガモス「誰なんだ・・・!!」

【不幸安価】不幸が落ちる対象 ↓1
1.元山ガイナガモス:ジャーク処罰の決定に納得がいかないクライシス側の刺客に襲撃される(奇数)
2.きなこら太:この試合におけるすべてのヒットがアウトに(偶数)

【安価】【2回裏【4-2】♢♢♢ 0-0-1】「レジェンダーズ」打順8番「きなこら太」(技量差:89)↓2(+10判定はバッターのみ)(MAX:90%)
1.ホームラン(01~50)
2.3塁打(51~70)
3.2塁打(71~80)
4.1塁打(81~89)
5.ファール(90)
6.ストライク(91~96)
7.ボール(97)
8.アウト(98~00)

【BGM:INTO A TRAP M-25】

バリィィン!!

元山ガイナガモス「誰だぁ!!」

ムサラビサラ「遂に見つけたぞ・・・元山惣帥ィィ、ヒッヒッヒッ!!」

ズノー陣「おっと、逃がすかよ。こんな面白い見世物をよぉ。」

バングコング「・・・。」

ガイナギンガム「・・・お前には地獄さえも生温いようだな。」

ベリー(た、大変だ・・・!!耕司を呼んでこないと!!)ササッ!!(アジトを抜けて飛んでいく)

元山ガイナガモス「お前ら、クライシスの刺客か!!なぜ、俺を追う!!」

ムサラビサラ「お前の所為で、今ジャーク将軍は激しい尋問を受けている。」

ムサラビサラ「その縁だ。お前が死ねば将軍も浮かばれるというものだ。」

ズノー陣「だが、ただ殺すだけでは興が冷める。お前には、後悔を通り越す様な最大限の絶望を与えてやる。」

バングコング「・・・全ては手筈通りだ。」

元山ガイナガモス「・・・お前ら、お前らさえいなければ・・・!!」

元山ガイナガモス「俺は伊吹や魔人峠の仲間と一緒にいられたんだ・・・!!」

ズノー陣「知った事か。お前がエロ本を前川みくの前で読むというあからさまな弱点を作ったから、後は我々がどんな処罰を下そうともそれは正しい。」

ズノー陣「精々、俺達の愉悦の贄になるがいい!!クハハハハハハハハハハ!!!」

元山ガイナガモス「うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

【安価】元山の不幸 ↓1
1.バングコングが影に侵入、元山を四六時中監視(01~25)(表向きは平和)
2.ガイナギンガムが元山の視界を奪い、「元山に近づく者には禍が訪れる!」作戦を展開(26~50)
3.ズノー陣の悪夢を見せられる(51~75)(ハードコース)
4.ムサラビサラによって、「ムササビ症候群」にされてしまう(76~00)

【安価】【2回裏【4-3】♢♢♢ 0-0-1】「ぴにゃこら太ズ」打順9番「ぷにこら太」(技量差:-10)↓2(+10判定はバッターのみ)(MAX:90%)
1.ホームラン(01)
2.3塁打(02)
3.2塁打(03~04)
4.1塁打(05~15)(15%ルール)
5.ファール(16~35)
6.ストライク(36~50)
7.ボール(51~60)
8.アウト(61~00)

ガイナギンガム「同じ怪魔獣人の姿に免じ、私が直接手を下そう。」

ガブッ!!(噛み付きと火焔で元山ガイナガモスの目を焼く)

元山ガイナガモス「目が、目がぁぁ・・・!」

ガイナギンガム「これで、お前は娯楽の野球も見られまい。」

元山ガイナガモス「うぁぁ・・・どうしてだ。どうして、こんな事を・・・!」

ガイナギンガム「前川みくが未だにあの一件を乗り越えられてないからだ。」

ガイナギンガム「我々は己が正義に従っている。そして、お前に与える最大の処罰は・・・。」

ガイナギンガム「・・・孤独だ。」

ガイナギンガム「お前に近づこうと者には禍が訪れる。俺達が引き起こす。」

ガイナギンガム「お前たちが誰に喧嘩を売ったのかをじっくりと教え込んでやる。」

ズノー陣「ムサラビサラ、この状態の奴を川に落としてこい。」

ムサラビサラ「やる気だな・・・ヒッヒッヒッ!!」

ズノー陣「くくくっ、目が見えぬ恐怖・・・そして、永遠の孤独。」

ズノー陣「その双方だけでも十分だが・・・俺はそんな聖人じゃねえんでな。」

ズノー陣「暗示をくれてやる。・・・とびきり絶望的な奴をな。」

元山ガイナガモス「やめろぉぉぉ!!」

【安価】ズノー陣の暗示 ↓1
1.伊吹に元山が振られたという暗示(01~25)
2.北海道にて、椿に拒絶された時の辛さを増幅(26~50)
3.上記2つを同時に実行(51~75)
4.瀬川が到着、ズノー陣達を撃退(76~00)

【安価】【2回裏【4-3】♢♢♢ 0-1-1】「ぴにゃこら太ズ」打順9番「ぷにこら太」(技量差:-10)↓2(+10判定はバッターのみ)(MAX:90%)
1.ホームラン(01)
2.3塁打(02)
3.2塁打(03~04)
4.1塁打(05~15)(15%ルール)
5.ファール(16~35)
6.ストライク(36~50)
7.ボール(51~60)
8.アウト(61~00)

---元山の精神世界、ズノー陣の暗示---

元山「伊吹・・・、おい伊吹なのか!?」

伊吹「なに、「元山君」。というか、気安く名前で呼ばないでくれる?」

伊吹「・・・私達は、終わった関係性なんだからさ。」

元山「終わったって何がだよ・・・俺とお前でトップアイドル目指すって夢は・・・!?」

伊吹「それは別に元山君と一緒じゃなくても、達成できる夢だよね?」

伊吹「元山君、勘違いしているよね・・・。勧誘されたからって、私が好きで元山君と一緒にいるわけ・・・ないじゃん。」

元山「!?」(元山が今にも泣き出しそうな顔になる)

伊吹「チーム魔神峠の皆が許すと言ってんのに、何回も女々しくいなくなったりして・・・。流石の私もそろそろ愛想尽かしちゃった。」

元山「どうしてだ、どうしてそんな酷い事いうんだよぉ・・・伊吹!!」ポロポロッ

伊吹「もう、これが最後だから。だから、さようなら・・・元山君。」

伊吹「貴方とはここまで、私はもっと頼れる人と一緒にトップアイドルになるから。」

伊吹「・・・会場の中で、応援でもしていてね。」

---

元山ガイナガモス「嘘だ・・・。嘘だろ、伊吹、伊吹ぃぃぃぃっ・・・??」(動揺の中でハイライトオフ)

ムサラビサラ「じゃあな。」

バシャーン!!(元山ガイナガモスが急な流れの川に落とされ、流されていく)

~~~

【BGM:永遠の孤独】(別会場でむつみが熱唱中)

むつみ「引き裂かれた心の傷 凍りついたまま」

むつみ「悲しみさえ置き去りにする冷たい記憶」

むつみ「襲いかかる滅亡のストーリー」

むつみ「逃げ出すことはできない」

むつみ「戦い それがすべて」

---

むつみ「血まみれのこの指先止められるのは」

むつみ「何もかもが終わるときだけ 狂った運命(デスティニー)」

むつみ「迷い込んだ永遠の孤独さえ・・・心のどこかで笑う」

むつみ「戦いだけが 自由」

(間奏)

むつみ「これ以上 失うものなどもう無いから」

むつみ「どこまでも追い求め、取り戻せ未来を」

むつみ「この地球(ほし)にいつかは魂帰るだろう」

むつみ「この体バラバラに たとえ砕け散っても」

むつみ「WOO MY DESTINY」

---

【安価】次に描写するサイド(どれも別のフラグへの布石)↓1
1.映画鑑賞組(ダディ編)
2.野球観戦を行っているSRプロ外の様子
3.引き続き、元山ガイナガモス編を続行
4.クライス要塞内で敵の目星を立てているルパン
5.YSZ Corporation近くにて・・・

【安価】【2回裏【4-3】♢♦♢ 0-0-1】「ぴにゃこら太ズ」打順1番「ヘラクレスオオぴにゃこら太」(技量差:92)↓2(+10判定はバッターのみ)(MAX:90%)
1.ホームラン(01~50)
2.3塁打(51~70)
3.2塁打(71~80)
4.1塁打(81~90)
5.ファール(91~93)
6.ストライク(94)
7.ボール(95)
8.アウト(96~00)

---川の下流、海の近く---

元山ガイナガモス「・・・。」ザザザッ

(流れてくる元山ガイナガモスに一つの影が迫る)

プラネット眼魔「ひでえ事しやがる・・・クライシス共め。」

プラネット眼魔「取り敢えず、X Productionの協力者の下へ運ぼう。」

(プラネット眼魔が死んだ様に浮かぶ元山ガイナガモスを引き上げそのまま背負っていく)

---

---シネマの映画鑑賞室---

橘「ありす、ここが映画鑑賞室だぞ!!」

ありす「これは、立派ですね・・・期待できます。」

橘「中はもっと凄いんだぞ!!お邪魔します!!」

奏「勝手な事言わないでよ!!!!!」

ありす「えっ・・・なっ、なんですか!?」オドオド

(映画鑑賞室の中央で奏が涙ぐみながら、鬼島に迫っている)

奏「兄さんの事をずっと知りながら、ずっと私を騙しておきながら!!」

鬼島「それは・・・!!」

奏「貴方なんて、大嫌い!!」

ダッ!!(奏が一瞬涙目で橘とありすを見つめてから、そのまま廊下へと去っていく)

ありす「どうしたんですか!?・・・タイミングが悪かったんですか?」オロオロ

橘「ここはどうするべきだ?」

【安価】ダディの選択 ↓1
1.ありすと映画を見る
2.ありすと一緒に奏を追う
3.ありすを置き、一人で奏を追う

【安価】【2回裏【4-5】♢♢♢ 0-0-1】「ぴにゃこら太ズ」打順2番「ピッニャ」(技量差:13)↓1(+10判定はバッターのみ)
1.ホームラン(01~02)
2.3塁打(03~05)
3.2塁打(06~09)
4.1塁打(10~15)
5.ファール(16~25)
6.ストライク(26~65)
7.ボール(66~75)
8.アウト(76~00)

今日はここまで
元山ェ・・・(ゾロ目が無ければベリーに自分の心の内を語る平和な内容でした、ゾロ目である意味展開は次のステップへ)
元山は一体、どこまで不幸になるのか・・・。不幸でも真っ先に標的にされますしw
元山編が一つの契機となり、監督機関が生まれるので・・・この苦境を乗り切った先に光はあります。

さて、ダディ編となりますが・・・追うか追わないかでストーリー展開が大幅に違います。
どちらを選ぶかは安価の匙加減です(野球は↓1、安価は↓2でいきます)

元山は聖來さんと合流かな
まあ確かに橘兄妹の姿にフラッシュバックするかも…?
ありすは鬼島と一緒に映画でも見ててもらうってのは可能?

乙です
元山案件の次は校長関係のイベント、SRプロで特に悲惨な目に遭っている2人の話が続くとは
あと何気に野球が逆転されてる

Xプロには当分クライシス勢を送らないほうがいいと思う、プラネット眼魔が妨害してきそうだし

乙です
個人的には3かなあ
みくにトラウマを負わせた輩って事で躍起になってたんだろうけどもな
思考停止して元山が黒幕!断罪ってなってしまって 詳しく調べようともしないし
高原封印についてはもう ウィル鬼を入れるだけならまだしもね…

奏に関しても 校長元に戻さないと家族を壊したって意味では
奏にとってまゆは まゆにとってのメデューサと同じような存在だろうし…

鬼島も色々と心苦しかったろうから救ってやりたいが

乙です

内部不和で組織が傾くのは戦隊の方の十八番なのでクライシスの皆さんはどうかご自重下さい
部下の管理不行き届きでますます将軍の立場がなくなるとは考えられなかったのか

クライシスは大好きだけどもこうも不祥事が続くと心情的にはプラネットに味方したくなる

でもぶっちゃけ精神世界のあれ 7割ぐらいは現実となって来てるような…(突然何度もいなくなる元山に愛想をつかす
同じクライシスでも誇り高いガイナギスガンや武陣さんなら弱ってる者に鞭打つこんな事はやらんだろうに…
だから貴様らはPになれないんだよ…!

視界を封じられてもソナーで大体は解るのが救い
Xプロに拠点が移ったね
あの時椿さんの勧誘成功してなくて逆に良かったかも
とりあえず元山はベリーと椿さんに慰めてもらいな

乙です
忘れられがちだけども元山は絵を描く事が好きな美術部なんだよ それの視覚を奪うとか本当にね

聖杯戦争公演の時 調べたんだけれども あっちにもペルセウスがいて 幸運A+なんだな 中々過酷な運命を辿ってはいたが。
元山にもどうか幸運があればいいんだけども…

乙です
プラネット眼魔の声優さん
蘭子の声優さんの弟でsideMで桜庭薫先生役もやってる人なんだね ライダーで薫先生といえば他の人だけども

再開します
各方面に展開される容赦のないブライダル布陣w(これはどれを取りにいくか盛大に迷う)
引けなくても、響子ちゃんときらりは手に入る親切設定は好感が持てますねw(モバの方は気合で)

>>654
可能です。むしろ最初の自由安価になります。
ありすは色々と影響されやすいので、見せる物によっては面白い展開になるやもしれません。

>>655
野球は2回からピッチャー交代をしない限り、厳しいです。

>>656
元山の罰ゲームをジャークが実際に目撃している事実がネックです(又聞きや類推ではないので、ジャークの中では元山は有罪)
高原は完全なとばっちりですがねw
奏に関してはダディが間に合えばいいですが、そうじゃない場合は新たな展開へと繋がります。

>>657>>658
どちらにも大義はあるので、どちらに味方するかは完全に自由です。
クライシス側には武陣、ガイナギスカンなどの常識人もいるので組織全体としての行動ではありませんが、元山の苦境は続きます。」

>>659
今は盲目になりますが、展開が成功すれば視力は回復します(寧ろ直感力の強化に)
元山に幸運があれば、こんな事態にはならずに椿さんの勧誘を北海道遠征で成功させていた事でしょうw(幸運持ちはキーマンジョー、ノブナガなど)

>>660
桜庭乱入!!ですねw
桜庭先生の歌ではBecauseが好きですね、木野先生やエグゼイドの面々と深く関われそうですね。

橘「・・・。ありす、少しここで映画を見て、待っていてくれないか。」

ありす「さっきの女の人・・・お兄ちゃんを悲しそうに見ていました。」

ありす「お兄ちゃん、響子さんやあの人に何をしたんですか?」

橘「ありすは偉いな。初対面の人の事なのに、自分の事の様に怒れる。」

橘「だからさ、俺も勇気をもって・・・彼女とちゃんと向き合わないといけない。」

ありす「何もしていないんですよね・・・?」(目が微かに揺れる)

橘「・・・ああ、何もしていないさ。それでも、俺が力になってあげなくちゃいけない。」

橘「そういう子なんだ。」

ありす「分かりました。・・・行ってあげて下さい。」

橘「ごめんな、ありす。・・・すぐに戻る。」

橘「妹を頼みます、シネマさん。」

シネマ「承知致しました。妹さんには映画を見せておきます。」

(橘が部屋の中央で立ち尽くす鬼島を一瞥するとそのまま廊下へ去っていく)

---

橘「くそっ、彼女はどこだ・・・!!」

橘「外はもう夕方か・・・。」

橘「急いで探さねば!!」

【自由安価】シネマがありすに見せる映画(無難な物から何でもあり、*White Album CC以外)↓1

【安価】橘が向かう場所(探し当てるまで3ターン)↓2
1.噴水広場(01~25)(奏)
2.有志の手で開店しているカフェ「マエストロ」(26~50)(有香、菜々、悠貴)
3.校長の病室(51~75)(清良さん、バルンボルン)
4.街灯が綺麗な並木道(76~00)(文香と霧彦+SRロボメンバー)

【安価】【2回裏【4-5】 0-0-2】「ぴにゃこら太ズ」打順3番「ピニャデビル」(技量差:5)↓3(+10判定はバッターのみ)
1.ホームラン(01~02)
2.3塁打(03~05)
3.2塁打(06~09)
4.1塁打(10~15)(15%ルール)
5.ファール(16~25)
6.ストライク(26~65)
7.ボール(66~75)
8.アウト(76~00)

---噴水広場---

(奏が仄かな夕闇に包まれ始めた噴水の淵に座って、項垂れている)

奏「うっ、ううっ・・・兄さん・・・。」ポロポロ

橘「・・・やっぱり、ここだったか。」

奏「橘さん・・・。どうして、ここに!?折角の妹さんとの時間だったんでしょう?」

奏「どうして、私に構うの?」

橘「あんな顔をした君をただ放っておく事はできないさ。」

奏「その気がないのに・・・優しくされると女の子って勘違いする物よ?」

奏「もう貴方が私の兄さんの振りをしなくたっていい筈よ。なのにどうして・・・?」

橘「確かに、元は全て鬼島君が仕組んだ勘違いから始まった事だった。」

橘「でも、俺は一人のプロデューサーとして。そして、妹を持つ兄として・・・君を放ってはおけなかった。」

奏「!?」

橘「それが俺の偽らざる本音だが・・・。」

橘「君が俺に、君のお兄さんの面影を重ねている以上・・・彼に救われた俺が、彼の代りを務める義務があるという気持ちも確かにあるさ。」

奏「じゃあ、私に構うのは義務感からなの?また鬼島君にでも頼まれたの?」

橘「いや、鬼島君とは一言も話さずに・・・すぐに君を追ってきた。」

橘「義務とはいったが、俺は本当に君の事が心配だから、君に構うんだ。」

奏「なら、橘さんは私の心を癒してくれるの?私の味方で居てくれるって証明できるの!?」

橘「ああ、何をして欲しいんだ?」

奏「キスして。あの臨海学校の時みたいに。」

橘「えっ・・・!?」

奏「私とじゃ、嫌・・・?」

奏「深い意味は無いの。ただ、私を受け入れてくれる誰かがいるって思いたいの・・・だから、お願い・・・。」

奏「もうこれ以上・・・私を一人だと思わせないで・・・。」ポロポロッ

橘(・・・。)

【安価】ダディの行動(重要)↓1
1.キスする
2.避ける
3.逃げる

【安価】【2回裏【4-5】 0-1-2】「ぴにゃこら太ズ」打順3番「ピニャデビル」(技量差:5)↓2(+10判定はバッターのみ)
1.ホームラン(01~02)
2.3塁打(03~05)
3.2塁打(06~09)
4.1塁打(10~15)(15%ルール)
5.ファール(16~25)
6.ストライク(26~65)
7.ボール(66~75)
8.アウト(76~00)

チュッ!!(上がり始めた月をバックに奏の唇が橘の唇に重なる)

橘「・・・。」

奏「・・・。」(泣きつつ、腕を橘の顔の後ろに回す)

(そのまま数秒後、奏が橘から離れる)

奏「・・・どうして、避けなかったの?」

橘「君が今にも壊れそうだったから。・・・俺は君の味方だって君に知って貰いたかったからだよ。」

橘「一度分かり合えなかったら、二度と和解する機会がないかもしれない・・・。」

橘「俺はそんな風な後悔はもうしたくないんだ・・・。」

奏「橘さん・・・。」

橘「奏ちゃん。俺は君の兄さんにはなってあげられはしない。それでも、君の理解者にはなれる。」

橘「だから、君の兄さんに救われた以上・・・君の苦しみは俺も一緒に背負うと伝えたかった。」

奏「うん・・・。・・・拒絶しないでくれて、本当に有難う。」

橘「いいんだ、俺もまた君と同じ様な傷を負った身だからね・・・。」

橘(そう、大切な人を失う痛みをね。・・・いい機会だ。彼女に小夜子の事を話そうか。)

---

---付近の木の中---

カメラモスキート「オーマイゴッド。」

ラジゴーン「大スクープでやんす・・・!」

ビデオン「アイドルとプロデューサーの熱愛発覚。夜の噴水前でのアヴァンチュール。」

ビデオン「映画のワンシーンの様な会心の一枚だな!」

ラジゴーン「これは誰かに伝えたいな。適当なアドレスに送りつけるか!」

【安価】橘の選択(超重要)↓1
1.小夜子の事を奏に話す(奇数)
2.話さず映画鑑賞室に戻る(50以下の偶数)
3.話さずに奏を気分転換にショッピングに連れていく(52以上の偶数)

【安価】送信先(超重要)↓2
1.適当なプロデューサーの携帯(01~33)(*これが選ばれた場合、↓3でプロデューサーを判定)
2.ブレンのタブレット(34~66)
3.一先ずは送らない(67~00)

今気づいたけど、表のチェイスと嶋さんの勧誘順が逆ではないか?

>>675
これは、接触順でリスト化していた時代の名残ですね。
のあは珍しく2回接触して勧誘された遠征アイドルだったので、この順番になります。

【ゾロ目(22)写真の行先】

---チェイスの私室---

のあ「チェイス、元山惣帥の所在は分かったの?」

チェイス「いいや・・・まだだ。」

のあ「みくを泣かせた事は土下座で謝るまで、許さない。」

チェイス「だがジャーク将軍の様に、手荒な真似に出る事は得策ではない。」

チェイス「出来れば・・・穏便な、和解の道を模索したい物だ。」

ピピピッ!!(メールが届く)

チェイス「メールか。」

チェイス「なんだ、これは・・・新手の映画の宣材写真の類か。」

のあ「どういう写真?」

チェイス「ただのありきたりな、ラブロマンス映画のワンシーンだろうな。」

のあ「興味があるわ。」

チェイス「こんな物だ。」スッ!!(見せる際に誤ってグループに送信してしまう)

のあ「これは・・・!?まずいわ、チェイス・・・。」

【グループ送信されました】

のあ「このメールは今・・・彼らのグループに行ってしまったわ。」

【不幸安価】メールが送信されるグループ ↓1
1.ロイミュードグループ(ハート、メディック、ブレン)(奇数)
2.にゃんにゃんにゃんグループ(ジャーク将軍、文博)(偶数)

---怪魔界、皇帝の間---

クライシス皇帝「これで分かったか、ジャーク・・・?」

ジャーク将軍「みくを泣かせたあの下郎をなぜ庇うのです!!ぐぁぁぁぁぁ!!」(電撃を受ける)

クライシス皇帝「奴が真に有罪かどうかは二の次だ。今の方法が強引過ぎると言っている。」

クライシス皇帝「奴を庇う気運が存在する内はそんな強硬手段はクライシスを孤立させる。」

クライシス皇帝「貴様の様な才覚を持つ奴ならば、冷静に考え直せ。」

クライシス皇帝「そんな一人の小僧にかまけて、アイドル勧誘が進んでいないのが現状だ。」

クライシス皇帝「その気運の中核にいるのが貴様なら、変えられるのも貴様なのだ。」

ジャーク将軍「仰る通りでございます・・・。」

クライシス皇帝「全く・・・お前ほどの、紗枝を気にかけている男がなんという体たらくだ。」ボソッ

ジャーク将軍(聞き間違えか?・・・今、皇帝の口から紗枝の名が聞こえた様な気が・・・。)

ピピピッ!!(新着メール:チェイス)

ジャーク将軍「んっ、メール?」

クライシス皇帝「皇帝の面前でメールか?・・・愚か者め、余にも見せるがいい。」

ジャーク将軍「はっ、このジャーク・・・皇帝陛下に隠し事など致しません。」

ソー(二人がメールを共にのぞき込み、凍り付く)

---

---同時刻、夜道---

ダスマダー「んじゃ、そりゃあああぁぁぁぁ!!」(*皇帝との意識共有)

紗枝「だ、大丈夫どすか・・・ダスマダーはん!?」

ダスマダー「あ、ああ・・・平気だ。少し、驚く事があってね。」

ダスマダー(橘朔也と速水奏がそういう関係だったとは・・・。)

ダスマダー(こりゃあ、アポロの奴にも知らせねえとな。)

---

---同時刻、フレンチレストラン---

新田「ゲホッ、ゴホッ、ガハッ・・・!!」(メールを見てむせた)

美波「大丈夫、文博!?アーニャちゃん、水を!!」

アナスタシア「ダー!!水をお願いします!!」

新田(社内恋愛は大丈夫なのか・・・?しかし、チェイスさんはこんな情報を俺に知らせて何の積りなんだ?)

新田(まあ、心にしまっておくとしようか。)

---

---野球試合会場---

忍「3回なのにもう夕方ですね。」

ゲバコンドル「ナイターも覚悟しておけという事だな。」

スタッグビートルオルフェノク「まさか、逆転を許してしまうとは・・・。」

ゲバコンドル「敵の打順、特にヘラクレスオオぴにゃこら太、骨こら太、それにきなこら太。奴等が異常に危険だ。」

シーキュカンバー「ここは、ピッチャー変更と行きましょうか。」

シーキュカンバー「投げ通しでは貴方も疲れた事でしょうしね。」

スタッグビートルオルフェノク「済まねえ、言葉に甘えるぜ。」

忍「次の打順は私ですね!頑張ります!!」

---

---映画鑑賞室からの帰路---

ありす「スパイダーマン、これは次のアイドル活動に使えます。」

ありす「蜘蛛の力を使うクールタチバナ、スパイダーアリスです!」

橘「楽しめた様で良かったよ。」

ありす「それに奏さんもいい人の様ですし。」

奏「ふふっ、有難う・・・ありすちゃん。」

奏(あの後、橘さんは何かを言いかけてやめちゃった。・・・でも、いつか彼が私を心の底から信頼してくれる、その時を待つわ。)

奏(彼はもう私の一番の「理解者」なのだから。)

奏(橘さんとはゆっくりと距離を縮めていけばいいから・・・。)

【安価】【3回表【4-5】 0-0-0】「レジェンダ-ズ」打順2番「工藤忍」(技量差:63)↓1
1.ホームラン(01~15)
2.3塁打(16~29)
3.2塁打(30~45)
4.1塁打(46~63)
5.ファール(64~70)
6.ストライク(71~85)
7.ボール(86~90)
8.アウト(91~00)

【安価】次に描写するサイド(どれも別のフラグへの布石)↓2
1.映画鑑賞組(ダディ編)
2.野球観戦を行っているSRプロ外の様子
3.元山ガイナガモス@X Production
4.クライス要塞内で敵の目星を立てているルパン
5.YSZ Corporation近くにて・・・
6. 絶望の渦中のつかさ社長
7.コーヒーマン捜索隊①
8.カミキリキッドのパパラッチ狩り

---カフェ「マエストロ」、臨時開店中---

悠貴「オーダー入りますっ!!ブルーマウンテンが一つ、ブラックコーヒー付きのケーキセットが一つ、それとキリマンジャロですっ!」

有香「押忍、分かりましたっ!!まずは正拳突きでコーヒー豆を砕きます!」スッ!!

菜々「ああ有香ちゃん、ストップ、ストップです!!」

菜々「コーヒーは私が担当するので、有香ちゃんは接客をお願いします!」

有香「そうですか?分かりました、ならウェイトレスとして頑張ります!」

有香「弟子の不在を守るのも師匠の役目ですから!」

---

マシーン大元帥「立派な物だ。」

磁石団長「ですなぁ。」

美咲「うんうん、皆頑張っていて偉いね!!」

マシーン大元帥「だが、コーヒーマンの足取りは未だに途絶えたままでな。」

マシーン大元帥「もはや、海中にいるとしか思えぬのだ。」

006「海中か。面倒だね。」

磁石団長「海中ですか。とすると・・・GODの潜水艇で探しに行くのですか?」

マシーン大元帥「まあ、考えておくさ。」

マシーン大元帥「方針はこうする。」

【安価】方針 ↓1
1.水中探索が得意な怪人を雇う
2.潜水艦を使って捜索
3.ヒトデヒットラーにソナー探査をして貰い、そのデータを元に捜索を開始する

【安価】【3回表【4-5】♦♢♢ 0-0-0】「レジェンダ-ズ」打順3番「ハエ男」(技量差:50)↓2
1.ホームラン(01~12)
2.3塁打(13~20)
3.2塁打(20~40)
4.1塁打(40~50)
5.ファール(51~60)
6.ストライク(61~85)
7.ボール(86~90)
8.アウト(91~00)

今日はここまで
響子ちゃんへの逆風が本格的に吹き始めました(佐竹狩りの進捗は芳しくない上に、ダディアイドルが全員SRプロへ⇒優位性の消滅)
おまけにダディと奏の写真という地雷ができたので、響子ちゃんがそれを目にした場合面倒な事態が始まります(全回避が元山と違う点)
さて、今回の探索でコーヒーマンが発見できる可能性は33%×3なので、コンマ神の機嫌次第でSRプロに復帰します。

乙です
高コンマ申し訳ない
ランナー三塁でタッチアップも可能かな? それとも冒険はしない方がいいのか

響子ちゃんと元山だと響子ちゃんの味方するよね コンマも
みんなチェイスみたいに穏便なお詫びの方向で考えてくらたらいいのに なんで命を他の人は奪いにくるのか

乙です
ボギーが生き返ったら ほたるの不運も調整できるかな?

良太郎も今頃 闇を抱えているのか気になる所 ゼロノスも囚われてるし。どこかにいるであろう桐矢 京介と良太郎が会ったら
「侑斗!? 侑斗が何故ここに!? 逃げたのか? 自力で脱出を?」ってなるのかな? ちょっと見てみたい

キリヤといえばエグゼイドのあの人は本当にどこにいるのか

乙です
よく見たら今回の元山襲撃に怪魔ロボットがいないから、他と比べたら比較的穏健派なのかも
それともルパンが裏で抑えててくれてるのかな

乙です
>新田(社内恋愛は大丈夫なのか・・・?)
ゲバコンドル「鏡を見て言え」
響子ちゃんデレステでウェディングソングを歌ってる中のこの展開は中々なあれですね

乙です
何だろ、もう色々と面倒な事になってきてるから、元山と魔神峠の件は大首領に投げ出したくなってきたな
大首領なら、きっと何とかしてくれるだろうしw

さて、コーヒーマンは見つかるのか?
水中での活が動可能な偵察特化っているのかがわからないですねw

再開します
デレステのブライダルガシャを引く前の願掛けとして道明寺パフェを食べて帰りました。
結果は、20連でしぶりんが来ました。このズレ具合、やはり道明寺パフェの御利益でしょうかねw(しぶりん、歌鈴のどちらが来ても勝ちだったので大勝利)
>>1にはいい結果だったので、引きたい方はダメ元で試してみるのもありかもしれませんね。

>>687
安価選択を可能にしておきます。

>>688
合同イベント潜入(京都)で出せる地味すぎるフラグです(別にあった所で盛大に何も始まりません)
やりたい方は2社合同イベント(京都)を選択する事で出せます。

>>689
伏線に気付きましたか(ルパンは元山に対し、裏で手を回している形)
ルパンは目立たない形で活躍する奴です。

>>690
ナイスなツッコミですw(ゲバコンドルの意志を感じます)
イベントとは裏腹の流れになっています。

>>691
魔神峠関連を丸投げすると作り上げたフラグも共に散ります。
案外、裏の裏を行く勧誘劇になります。

マシーン大元帥「ここは、ヒトデヒットラーに頼むとしようか。」

マシーン大元帥「連絡を入れようか。」

---

ヒトデヒットラー『成程、コーヒーマンの探索か。』

ヒトデヒットラー『承知した。この地獄の独裁者に任せておけ。』

ヒトデヒットラー『だが海底とは様々な物がある上、見つけられるとは限らないぞ。』

マシーン大元帥「それでも構わない。」

ヒトデヒットラー『なら、漁船をどうせ出す予定だ。乗りつつ、ソナーでその場所に向かい捜索するのはどうだろうか。』

ヒトデヒットラー『奴の力の波長は・・・堀裕子や的場梨沙なら感じ取れる筈だ。』

ヒトデヒットラー『我々はソナーを見つつ、気長に釣りでもしていればいい。』

マシーン大元帥「分かった。では、埠頭に向かえばいいのだな。」

ヒトデヒットラー『船を出すのは深夜だ。今は喫茶店の方を重視してくれて構わない。』

マシーン大元帥「了解した。では、後程会おう。」

美咲「釣り、楽しみだね!!」

磁石団長「磁力頼みで出来ないスポーツは素直に楽しそうだ!!」

ヨロイ騎士「大元帥やブランクを救った大恩人を今度こそ助け出しましょう!!」

【安価】埠頭に連れていくアイドル(有香、菜々、悠貴は確定)↓1
1.堀裕子
2.的場梨沙

【自由安価】最後の一名のアイドル(SRプロ所属済み)↓2

【安価】忍のタッチアップ成功是非 ↓3
1.やる(やる場合:成功(01~60)、失敗(61~00)をこのコンマで判定)
2.やらない

【ゾロ目(55)×2 不幸判定2回】
【BGM:ゴッドファーザー 愛のテーマ】

ヒトデヒットラー「静かな夜だな・・・。」

七海「れすねぇ・・・。」

ヒトデヒットラー「あの時を思い出す。七海がこの地獄の独裁者を認めてくれた時の事を・・・。」

七海「なんれす、急に?」

ヒトデヒットラー「急に礼がいいたくなったのだ。儂は七海と出会えて本当に良かったとな。」

ヒトデヒットラー「そうだな、今日の釣りが終わったら・・・一緒に首藤葵と生簀の所に行こうか。」

ヒトデヒットラー「そして、一緒に料理を食べよう。」

七海「はいれすぅ!!」

ヒトデヒットラー「さて、船を出す前に各種チェックを済ませておくか。」

---

---路地裏---

奇械人トラフグン「ヤモゲラスがんな凶行を・・・!!」

ハリフグアパッチ『ああ、大方勧誘失敗後・・・ホモ扱いされて壊れちまったに違いねえ。』

ハリフグアパッチ『浮かばれねえ奴だぜ。』

---

---河原---

ベニザケ怪人「いねえぜ・・・どこだ、コーヒーマン!!」(三日前から捜索続行中)

ベニザケ怪人「こうなったら、朝まで探してやる!!有香ちゃんの笑顔の為だ!!」

---

???「・・・・。」


【不幸安価1】襲撃される怪人 ↓1、↓2
1.ヒトデヒットラー:再度死後の世界へ、七海のトラウマに(01~25)
2.奇械人トラフグン(26~50)
3.ハリフグアパッチ(51~75)
4.ベニザケ怪人(76~00)

【不幸安価2】不幸による理不尽な粛清 ↓3(↓1の怪人)、↓4(↓2の怪人)
1.哀愁漂うBGM(01~33)
2.???(34~66、もしくはコンマに5が入っていた場合)
3.何事もなく平和な夜が続く(67~00)

距離が離れている事も鑑み、ここで安価を取ります(基本的に2名には死刑宣告なので、駄目元で片方を救う安価)

【安価】5の洗礼を受ける者 ↓1
1.奇械人トラフグン(01~25)
2.ヒトデヒットラー(26~50)
3.二人共殉職(51~00)

【不幸安価:均等な死】

---路地裏---

奇械人トラフグン「今は、ゾル大佐の見舞いに行かねえとな・・・!」

【Exceed Charge】

(急に放たれた赤いエネルギー波に奇械人トラフグンが捕まる)

奇械人トラフグン「えっ・・・赤い、刃・・・!?」

ザシュッ!!、ザシュッ!!ドッガーン!!

???「・・・。」

---

---埠頭---

七海「七海とヒトデさんはずっと一緒れすよ?」

七海「だから、そんな事言わなくても大丈夫れすよ!」(笑顔)

ヒトデヒットラー「そうだったな、この地獄の独裁者とした事が、ハハハ!」

???「・・・。」

【安価】ヒトデヒットラーの死に方(各20%)↓1
1.【Start up】①
2.【Start up】②
3.【Start up】③
4.【Awakening】①
5.【Awakening】②

【Ready】(ファイズエッジをオートバシンから引きぬく)

ファイズ「・・・行くぞ。」

【Complete】(ファイズアクセルからアクセルメモリーをセットする)

ピピピピピピピピピピッ!!(ファイズの装甲が展開され、体色が黒、フォトンストリームが赤から銀に変化する)

【Start up】

キィーン!!、ゴォォォォォォ!!(ファイズが超高速でヒトデヒットラーを攻撃し、七海から引き離す)

スチャッ!!(海上に吹き飛ぶヒトデヒットラーに対し、ファイズが空中に飛びあがり、月をバックにファイズエッジを構える)

ザンッ!!、ザンッ!!(海上でヒトデヒットラーがファイズエッジに斬られる)

【Three】

ゴォッ!!(ファイズが船の甲板へ落ちていくヒトデヒットラーを後目にオートバシンの下へ戻っていく)

【Two】

【One】

【TIME OUT】【Deformation】

---

【BGM: 海よりも深く】

ドッガーン!!(七海の横で船が急に爆発を起こし、炎を上げながら沈んでいく)

七海「えっ・・・ヒトデさん、どこれすか?」

七海「ヒトデさぁぁぁん!!!」

(その声を聴きつつ、巧が変身解除する)

巧「草加、三原・・・。お前達の仇は必ず討つ。」

巧「そして・・・オルフェノクの王とやらを討つ計画の妨害をしたお前達は全員俺の敵だ。」

ブロロン!!!(巧がそのままオートバシンに乗って去っていく)

---

---付近の車内---

マシーン大元帥「爆炎!?・・・何があった!?」

有香「急ぎましょう!!」

006「分かった!!」

---

【安価】【3回表【5-5】♢♢♢ 0-0-1】「レジェンダ-ズ」打順4番「イスギロチン」(技量差:60)↓1(強打者補正:1塁打分をホームラン率に計上)
1.ホームラン(01~40)
2.3塁打(41~50)
3.2塁打(51~60)
4.ファール(51~60)
6.ストライク(61~85)
7.ボール(86~90)
8.アウト(91~00)

今日はここまで
巧はまだ出す予定ではありませんでしたが、これほどの55ゾロ目が来るなら顔見せ程度に出します。
G-KERBEROS戦でディケイドとRXが散り、???ゲージの発動が消えた弊害がここになって出ています。
(???ゲージは援軍ゲージ、200突破で花形を説得するとファイズがスポット参戦「本来の参戦√」)

*条件1はRXかディケイドの生存、Turn 4が変化し「戦闘を任せ艦内へ向かう」という選択肢が出ていました)
しかしコンマ神の愉悦は・・・いつもいつもえげつないw(5の嵐など)

【安価】次に描写するサイド(どれも別のフラグへの布石)↓1
1.映画鑑賞組(ダディ編)(主にはしゃぐありす)
2.野球観戦を行っているSRプロ外の様子
3.元山ガイナガモス@X Production
4.クライス要塞内で敵の目星を立てているルパン
5.YSZ Corporation近くにて・・・
6. 絶望の渦中のつかさ社長
7.コーヒーマン捜索隊②(七海のその後など)
8.カミキリキッドのパパラッチ狩り

たっくんが結構やさぐれてきた(元々か?)訳ですしそろそろ歴史改変マシン計画を完遂をですね…

監督機関の構成メンバーは人造グリード達だったら面白そうだなーと思ったり
首領と繋がりが深い9つの組織それぞれがモチーフで条件が揃えば首領自身の力にもなるってなんかロマン有る

乙です
今まで「乾巧って奴の仕業」発言でしか語られてなかったたっくんが実在してたとは
55は通常でも疑心でもゾロ目判定になる恐怖の数字だと思ってたけど、たっくんの数字だと思えば妙に納得してしまう

そして七海勧誘時の釣りメンバー7人中4人(内3人は今回)が殉職という惨状orz
クジラ怪人に励ましてほしいけど、下手に出すとまたPから殉職者を出してしまうんじゃ…

乙です
>>706も56という恐怖

次はアンチクライシスに拾われた元山か
流されてきた元山を見てプラネット眼魔はクライシスの仕業って分かってくれてたけど能力上 ユリユリみたく電波で
状況を把握したとかかな?

果たしてアンチクライシスはどんなメンバーなのか
プラネット眼魔と聖來さんは確定だろうけど
プラネット眼魔の声優さんの薫先生ネタを拾うならアナザーアギトとか 医者繋がりでスナイプとかもいるのかね

>>707だった
巧は立場上YSZというか花形と木場の協力者って感じなんだろうか

乙です
これ、野球短編が終わる頃には問題が山のように増えるんじゃ…!

さて、不幸人の元山はどうなってるだろうか?
出きるなら、SRプロ側からも元山擁護派の誰かを元山の傍らに送っておきたいけど…ゾロ目が出てきそうだから止めとくかw

ヒトデヒットラー、何故逝ってしまったんだ…!
さて、七海ちゃんのフォローをどうやってするか
トラウマが酷いことになってるだろうし……カウンセラー(?)の狼長官辺りをPにして任せた方がいいのかな?

今日はここまで

>>713
語られてはいませんが、水面下で今までの戦いは見て来ています。
歴史改変マシンは作るとヌルゲーになるので、導入条件はかなり重めにしています。

>>714
メンバー選定は安価形式にする予定なので、そこで選抜されれば入ります。

>>715
ゾロ目がこんなに出るとは、平和な短編にできないと>>1も内心焦っています(まあ、いつものコンマ神です)
55はゾロ目の中でも1番恐ろしい数字なので、彼に与えています(*コーカサス対策でアクセルは対策可、ブラスターは(ry

>>716>>717
全ては話が進行すれば明らかになります。

>>718
地獄の独裁者好きの>>1もこの展開は・・・orz
ですが、ゾロ目での公平性を損なう訳にはいかないので首領に任せましょう(由愛ちゃんやコマンダーも救えたので、大丈夫でしょう)

---X Production、会議室---

敬介「光太郎がいない中でも・・・クライシスの攻勢は続いているんですね。」

風見「ああ。それで、彼の容体は?」

木野「・・・あんな患者は初めてだったが、今の所、問題はないだろう。」

木野「しかし、驚いたよ。・・・人間を怪物にする技術があるとは。」

瀬川「それこそが、俺達が戦わねばならない巨悪です。」

瀬川「大方、今回の襲撃も・・・口封じの側面が強い筈です。」

瀬川「人間を辞めさせられて・・・その上、命まで執拗に狙われているとは・・・。」

瀬川「彼も、気が気ではないでしょうね。」

大我「・・・俺も診療医として、彼の血液を分析したが・・・DNAが異質に変容している。」

大我「だが、特効薬の投与があったのかは不明だが・・・変質は途中で終わっている。」

大我「とどのつまり、今のこいつは・・・怪物と人間の中間の存在となった。」

大我「そういう事になるが。怪人、お前の敵対している「クライシス帝国」とやらがこの現象の犯人だと?」

プラネット眼魔「そうなる。・・・人体実験、人質行為、洗脳、粛清・・・何でもする様な奴等だ。」

木野「未確認生命体やアンノウンの絡んだ事件が少なくなったと思えば、今度はこういう事態か。」

木野(井村雪菜の失踪は大方、アンノウンの仕業だと思うが・・・。)

木野(何故か、警察当局は彼女の失踪に対する重要参考人として佐城茂という男を追っている。)

木野(・・・だが、その男が彼女に手に掛けていたのだとしたら、その男は私が殺す必要がある。)

木野(ここで情報を待つとしようか・・・。)

木野「それで、彼は目を覚ましたのか?」

瀬川「ええ、今はベリーと「彼女」が一緒にいてくれています。」

【安価】元山ガイナガモスの横にいるアイドル ↓1(選ぶアイドルで回収フラグが大幅変動)(超重要)
1.水城聖來
2.江上椿
3.高森藍子
4.佐城雪美

【安価】【3回表【5-5】♢♢♢ 0-0-2】「レジェンダ-ズ」打順5番 「五十嵐響子」(技量差:11)↓1
1.ホームラン(01~02)
2.3塁打(03~05)
3.2塁打(06~08)
4.1塁打(08~15)(15%ルール)
5.ファール(16~25)
6.ストライク(26~60)
7.ボール(66~75)
8.アウト(76~00)

---病室---

元山ガイナガモス「ここは・・・?真っ暗だ。」

椿「元山君、目が覚めたんですね!!良かった・・・!」

元山ガイナガモス「その声は、椿さん・・・。ははっ、もう顔が見えないんです。」

元山ガイナガモス「声も気配もするのに・・・見えるのは暗闇だけ。」

元山ガイナガモス「こんなんじゃ、もう絵も描けない・・・美術の道も閉ざされた・・・。猶更、俺の存在意義なんて・・・。」

椿「そんな事、言ったら駄目です!!」

椿「元山君は、どんな姿になっても元山君です!!」

元山ガイナガモス「有難う、椿さん・・・俺は、椿さんにまで否定されたら、もう・・・。」

椿「大丈夫です・・・私は、元山君の味方ですから!!」

椿「何があっても元山君を裏切ったりしませんから!!」

元山ガイナガモス(伊吹・・・どうして、俺にあんな酷い事を言うんだよ・・・。)

元山ガイナガモス(どうして、俺は・・・。)

椿「・・・!」(意を決した様に元山に向き直る)

---

ズノー陣「あーあ、誰かに近づいたら禍が訪れるってのに・・・馬鹿だねぇ。」

ガイナギンガム「フフフ、だが・・・更なる地獄を所望しているに違いない。」

バングゴング「この事務所には反クライシスゲリラがいる。・・・俺は、彼女を狙う。」

ムサラビサラ「さて、どう出る!?」

【安価】椿の行動 ↓1
1.元山ガイナガモスを抱き締める(01~33)
2.元山に安心する様に伝える(34~66)
3.元山に「例の写真」の事を伝える(67~00)

【安価】クライシス部隊がX Productionに仕掛ける行動 ↓2
1.ズノー陣の悪夢を任意の対象に発動(01~25)
2.バングコングを水城聖來の影に送り込む(26~50)
3.ムサラビサラを送り込み、ムササビ症候群を発症させる(51~75)(奇数アイドル、偶数ライダー)
4.ガイナギンガムを使い、普通に正面から攻撃開始(76~00)(基本的に自爆行動)

【安価】【3回表【5-5】♢♢♢ 0-1-2】「レジェンダ-ズ」打順5番 「五十嵐響子」(技量差:11)↓3
1.ホームラン(01~02)
2.3塁打(03~05)
3.2塁打(06~08)
4.1塁打(08~15)(15%ルール)
5.ファール(16~25)
6.ストライク(26~60)
7.ボール(66~75)
8.アウト(76~00)

元山ガイナガモス「・・・伊吹・・・。」

椿「・・・!?」ズキン

椿(私はきっとずるい人なんです。でも、元山君には真実を教えてあげないといけません。)

椿「元山君・・・。大事な話があるんです。」

椿「貴方の大事な人・・・小松伊吹さんについてです。」

元山ガイナガモス「・・・伊吹の?」

椿「実は、彼女が他のチームの男の人と会っている所を見てしまって・・・。」

椿「意味深な顔で何かを話していました。」

椿「この写真は、その時の二人を写した物です。」

元山ガイナガモス(今の俺は目が見えない・・・でも、椿さんは嘘を吐いている様には思えない。)

元山ガイナガモス(なら、俺は・・・。)

---
ズノー陣「RXが散った事でここには悪夢の温床の宝庫と見える。」

ズノー陣「ここは絶望を始めるとするか。」

ズノー陣「精々、この私を興じさせてみるがいい!!」

【安価】ズノー陣の悪夢対象 ↓1
1.高森藍子(ディケイド関連)(01~25)
2.佐城雪美(RX消息不明、ザックの殺人容疑、ジャークミドラへのトラウマ)(26~50)
3.神敬介(水城涼子、霧子へのトラウマ)(51~60)
4.斎藤洋子(ズー、ハチ獣人のトラウマ)(61~75)
4.危険を察知し、今回はやめておく(76~00)

【安価】元山の反応 ↓2
1.それでも伊吹を信じる(01~25)
2.伊吹が自分を見限っている事実の裏付けができたと自嘲気味に笑う(26~50)
3.涙を流しつつ、教えてくれた礼を伝える(51~75)
4.写真は見ていないので、椿に嘘を吐くなと当たってしまう(76~00)

【安価】【3回表【5-5】♢♢♢ 0-2-2】「レジェンダ-ズ」打順5番 「五十嵐響子」(技量差:11)(技量以上の粘り)↓3
1.ホームラン(01~02)
2.3塁打(03~05)
3.2塁打(06~08)
4.1塁打(08~15)(15%ルール)
5.ファール(16~25)
6.ストライク(26~60)
7.ボール(66~75)
8.アウト(76~00)

今日はここまで
ズノー陣、なんと悪運の強い・・・。(X Production内の誰かに悪夢を見せた場合、聖來がガルから託された装置で逆にライダーに狩られる結末に)
元山安価は大分重要な点に触れるので、選択次第で元山の今後の行動が決まります。
そして、響子ちゃんはファールを打ちつつ、チームの為に頑張っていますね(ダディが見ていれば好感触)

【安価】【3回表【5-5】♢♢♢ 0-2-2】「レジェンダ-ズ」打順5番 「五十嵐響子」(技量差:11)(技量以上の粘り)↓1
1.ホームラン(01~02)
2.3塁打(03~05)
3.2塁打(06~08)
4.1塁打(08~15)(15%ルール)
5.ファール(16~25)
6.ストライク(26~60)
7.ボール(66~75)
8.アウト(76~00)

これ丸く収まるもんなのかしら…
キツいどころじゃないお仕置きが必要になりそうなのがチラホラ


正直ズノー陣残しとけば色々厄介なような SRプロにとっても
最悪アイドルに能力当たってたらとか考えたくもないぞ…
ナイトメアドーパントっていう似た能力持ちいるし
しばらく謹慎しててくれ

再開します

>>731
この4名はクライシスの悪の側面なので、排除か対話が必要になります。

>>732
4名の中でズノー陣の能力が一番凶悪なので、奴をどう対処するかが鍵となります。

元山ガイナガモス「・・・そうか・・・。・・・教えてくれて有難う。」

椿「写真を直に見た訳じゃないのに・・・そう簡単に信じてもいいんですか・・・!?」

椿「だって、この人は・・・貴方にとって大切な・・・。」

元山ガイナガモス「だからだよ。そんな俺にとっての大切な人の事だから、椿さんが俺に対して何かを偽る理由なんてない。」

元山ガイナガモス(それに声音で彼女の言葉に嘘がない事は分かり切っている。)

元山ガイナガモス「でも、なんでかな・・・色々と吹っ切れた気がするんだ。迷いが晴れたよ。」

元山ガイナガモス「ハハッ、確証が持てなかった事が固まった気分だよ。・・・本当に、伊吹が俺を見限っているっていう事が分かったから。」

椿「・・・!?・・・ごめんなさい。」

元山ガイナガモス「なんで椿さんが謝るんだよ・・・。貴方は正しい事をしただけなのに。」

椿「でも、それじゃ元山君が報われないから・・・。」

元山ガイナガモス「報われない、か。・・・ならさ、答えてくれよ。この姿でどう報われる?」

椿「それは・・・。」

元山ガイナガモス「元山惣帥という「自分」を消され、魔神峠という「仲間」を狙われ、最後に芸術という「夢」を奪われる。」

元山ガイナガモス「ならさ・・・俺に何が残るっていうんだよ。・・・教えてくれよ、椿さん・・・!」

椿「それは・・・。」

元山ガイナガモス「悪い、今は時間をくれないか・・・。色々と整理したいから・・・。」

元山ガイナガモス「俺を見捨てないでいてくれた貴方には・・・こんな姿は見せたくない。」

椿「分かりました・・・でも、元山君は本当に優しい人だから、何でも引き受けて・・・。」

椿「ため込んでしまう癖があると思うので・・・。いつでも相談して下さい。」

元山ガイナガモス「分かった・・・有難う、椿さん。」

バタン・・・

元山ガイナガモス「・・・伊吹・・・。君は自分の道を歩みだしたんだな。」

元山ガイナガモス「だったら、俺は・・・。」

---

---野球試合、マウンド---

シーキュカンバー「さて、この私がマウンドに立った以上は・・・好き勝手はこれで止めます。」

シーキュカンバー「遊びましょうか、「ぴにゃこら太ズ」。」

【安価】元山の選択 ↓1
1.ウニデーモンに電話を掛け、伊吹の事で暫く塞ぎ込む(01~25)
2.彼女は道を選んだ。なら自分も彼女に頼ってばかりではいられない(26~50)
3.伊吹を取り戻すために自己を鍛え直す(51~75)
4.自分を心配してくれた椿の方を心配する(76~00)

【安価】【3回裏【5-5】♢♢♢ 0-0-0】「ぴにゃこら太ズ」打順4番「ぴにゃの関」(技量差:-31)(強打者補正)↓2
1.ホームラン(01~07)
2.3塁打(08~09))
3.2塁打(10~15)
4.ファール(16~20)
5.ストライク(21~40)
6.ボール(41~50)
7.アウト(51~00)

元山ガイナガモス「なんでだろうな・・・伊吹が俺を捨てたってのに、涙も出ない。」

元山ガイナガモス「俺も妙に強くなってしまったのかもな・・・。」

元山ガイナガモス「でも、こんな姿ではどうせ・・・伊吹には分かって貰えなかったんだ。」

元山ガイナガモス「ならさ・・・伊吹と同じ様に俺も道を選ぶべきなんだ。」

元山ガイナガモス「いつまでも、彼女の幻影に縋っている様じゃ俺は変われない。」

元山ガイナガモス「・・・全てを取り戻そうとはもう思わない。」

元山ガイナガモス「俺は変わってしまった俺なりに生きる。どんな苦しくてもその先の光を目指して・・・。」

元山ガイナガモス「誰かに頼る訳じゃなく・・・俺自身の力で!!」

スッ!!(伊吹が立ち上がる)

元山ガイナガモス「目を覚まさせてくれて有難う、伊吹。そして、今は・・・さようなら。」

---

【BGM:Perseus-ペルセウス-(姫川友紀Ver.)】

シーキュカンバー「俺の球が打たれた・・・!?」

ゲバコンドル「取り乱すな!相手の思うつぼだぞ!!」

ぴにゃの関「ウェーイ!!でごわす!」

ピンクピニャ「続けていくぞ!!」

【安価】元山ガイナガモスの行動 ↓1
1.特訓を開始する(基礎能力4つのどれかを強化)(01~33)【特訓解禁】
2.椿へのフォローへ向かう(34~66)
3.悲し気な気配が感じられる場所へ向かう(67~00)

【安価】【3回裏【5-6】♢♢♢ 0-0-0】「ぴにゃこら太ズ」打順4番「ぴにゃの関」(技量差:-28)(強打者補正)↓2
1.ホームラン(01~07)
2.3塁打(08~09))
3.2塁打(10~15)
4.ファール(16~20)
5.ストライク(21~40)
6.ボール(41~50)
7.アウト(51~00)

元山ガイナガモス「さて、ここからどうしようか。」

元山ガイナガモス「まずは椿さんへのフォローへ向かおう。」

元山ガイナガモス「彼女が写真の事を教えてくれなかったら、俺はまだ塞ぎ込んだままだ。」

元山ガイナガモス「・・・急ごう。」

---

---女子寮、伊吹の部屋---

(伊吹が悲痛な表情でベッドの上で携帯に表示された元山と自分のツーショット写真を見ている)

【写真を削除しますか?】【はい】【いいえ】

(伊吹が画面を見たまま起き上がり、ベランダへと向かう)

伊吹「私はどうしたいのかな・・・。」

---

---X Production近郊の海岸線---

椿「元山君・・・。」

椿「誰よりも辛い筈なのに・・・なぜ・・・。」

ガイナギンガム「・・・見つけたぞ。元山惣帥に近づく者には禍が訪れる。」

椿「えっ、きゃぁぁぁぁ!!」

ガイナギンガム「逃がさん・・・お前こそが元山惣帥の心の拠り所。」

ガイナギンガム「故に消えて貰う!!」

スッ!!!、バキッ!!(高速で衝撃波が放たれ、椿に迫りつつあったガイナギンガムが吹き飛ぶ)

ガイナギンガム「ぐぅっ・・・!?貴様は、元山惣帥・・・!?」

元山ガイナガモス「音が拾えるって、こういう利点もあるんだな。」

元山ガイナガモス「俺だけを攻撃してくるのなら、まだしもお前等に救いはあった。」

元山ガイナガモス「だが、お前等に関係のない椿さんを狙うだと!?・・・ふざけんな!!」

元山ガイナガモス「お前等の狙いは俺だろ?なら、小細工なしで俺だけを狙いに来い!!」

元山ガイナガモス「もう、俺は逃げない。・・・俺は、自分自身の運命と戦うと決めた!!」

元山ガイナガモス「お前等如きに、これ以上・・・好きにさせるか!!」

ガイナギンガム「口上だけは立派だな。・・・まあ、いい。視界がない中で足掻いて見せろ。」

【安価】元山ガイナガモスの能力 (数値は全て、MAX:250)(10分後から連投許可)
1.直感力(音や風をベースとした回避値)↓1
2.脚力(200オーバーで必殺技に)↓2
3.特殊能力(超音波攻撃)(100オーバーで別能力も解禁)↓3
4.技量(武器を使う際の能力)↓4

【安価】伊吹の写真削除是非 ↓5
1.削除(奇数)
2.消せない(偶数)

【安価】【3回裏【5-6】♢♢♢ 0-1-0】「ぴにゃこら太ズ」打順5番「ピンクぴにゃ」(技量差:-28)↓6
1.ホームラン(01)
2.3塁打(02~05)
3.2塁打(06~10)
4.1塁打(11~15)
5.ファール(16~20)
6.ストライク(21~40)
7.ボール(41~50)
8.アウト(51~00)

元山ガイナガモス:戦闘力
1.回避値:10/250(視界無しの戦闘方法は天王路でもいない限りは一朝一夕では会得不可)
2.脚力:43/250(そこそこの破壊力(滝レベル))
3.特殊能力:62/250(中々の高水準)
4.技量:67/250(オラケル解禁)

元山ガイナガモス「感じるよ・・・もう一つの俺がそこにいるって。」

元山ガイナガモス「だから、行くぞ。」

スッ!!(元山ガイナガモスが空間からオラケルを取り出す)

元山ガイナガモス「行くぞ!!」ダッ!!!(ガイナギンガムのおおよその場所に向け、オラケルを振る)

ガイナギンガム「まだ、やられ足りないと見る。」

元山ガイナガモス(この姿での長所は超能力やレーザー。それにオラケルの力が加われば・・・この勝負、勝てる!!)

椿「元山君・・・!!」

---

伊吹「やっぱり、消せないよぉ・・・惣帥、惣帥ぃ・・・。」ポロポロ

伊吹「惣帥が隣にいないから、野球なんて、見る気がしないんだよ・・・だから、帰ってきてよ・・・。」

伊吹「お願い・・・。」

---

元山ガイナガモス「うぉぉぉぉぉ!!」

ガイナギンガム「目が見えぬのに、近接とは・・・その愚かしさを教えてやる!!」

ギィンッ!!!(火花の中で元山ガイナガモスが「オラケル」を構え、両者の攻撃が交錯する)

【不幸安価】(各20%)↓1
1.元山の全ステータスアップ(ガイナギンガムへの不幸)
2.元山の攻撃ダメージ2倍(ガイナギンガムへの不幸)
3.椿がズノー陣に捕まり、元山の攻撃が半減(元山への不幸)
4.増援が来ない(元山への不幸)
5.哀愁漂うBGM(両方への不幸)

【安価】【3回裏【5-6】♢♢♢ 0-0-1】「ぴにゃこら太ズ」打順6番「ぴにゃこらっと」(技量差:-55)↓2
1.ホームラン(01)
2.3塁打(02~05)
3.2塁打(06~10)
4.1塁打(11~15)
5.ファール(16~20)
6.ストライク(21~40)
7.ボール(41~50)
8.アウト(51~00)

【不幸安価(77)元山への不幸①】

ギィンッ!!

ガイナギンガム「喰らえッ!!」

元山ガイナガモス「もう、俺は逃げない!!」

ドゴーン!!(火花をレーザーが相殺する)

元山ガイナガモス「俺はもう、お前達に好き勝手やらせはしない!!」

ギィンッ!!(オラケルの一撃でガイナギンガムが吹き飛ぶ)

ガイナギンガム「やるな・・・だが、注意を怠ったな。」

ガイナギンガム「あれを見ろぉ!!」

---

---海岸線の岩場の上---

ズノー陣「クククッ、実に君はいい悪夢を見せられそうだ・・・。」

椿「離して、離して下さい!!」

椿「元山君、私に構わず・・・攻撃を!!」

ズノー陣「おいおい、そいつは残酷だろうよ?そういう事をいって攻撃できる奴ではない。」

ズノー陣「だからこそ、嬲り甲斐がある。フフフフフフフフフッ!!」

ズノー陣「今だ、ガイナギンガム!!そいつを地獄へと送ってやれ!!」

---

元山ガイナガモス「くそっ・・・椿さんを!!・・・どこまで貴様らはっ!!」

ガイナギンガム「勝てばいい、それだけの事だ。・・・喰らえ!!」

ガブッ!!ブシュゥゥゥゥッ!!(ガイナギンガムに元山ガイナガモスが噛み付かれ、そのまま火花を受ける)

元山ガイナガモス「うわぁぁぁぁぁぁ!!」

【安価】元山ガイナガモス(HP:2000000)へのダメージ(01~10の攻撃は回避)
1.噛み付き(コンマ×4000)↓1
2.火花(コンマ×3500)↓2

【安価】ガイナギンガムへのダメージ(本体:1000000)、(体:5000000)
1.オラケル(コンマ×7000)(×0.5)(攻撃対象:体)↓3
2.結晶体レーザー(コンマ×9000)(×0.5)(攻撃対象:体)↓4

【安価】【3回裏【5-6】♢♢♢ 0-1-1】「ぴにゃこら太ズ」打順6番「ぴにゃこらっと」(技量差:-55)↓5
1.ホームラン(01)
2 3塁打(02~05)
3 2塁打(06~10)
4 1塁打(11~15)
5 ファール(16~20)
6 ストライク(21~40)
7 ボール(41~50)
8 アウト(51~00)

元山ガイナガモス:HP2000000-(284000+322000=506000)=1494000
ガイナギンガム(体):HP5000000-(213500+4500)=4782000

椿「元山君、元山くぅーん!!!」

ズノー陣「いいぞ、もっと啼け!!お前が啼けば啼くほど奴は、無意味に奮起する!!」

ズノー陣「奮起しようが、奴の前に立つのはクライシス鉄壁の存在。」

ズノー陣「どの道、あいつが勝つ事などはあり得ない。」

椿「どうして、どうしてこんな事を・・・元山君が可愛そうじゃないんですか!?」

ズノー陣「奴が、可愛そう!?フフフフフ、アーハッハッハッハッハ!!!!」

椿「何がおかしいんですか!!」

ズノー陣「これが笑わずにいられるか。フフフ、愉快、愉快・・・随分と笑わせてくれる。」

椿「貴方達は悪魔です・・・元山君から後、何を奪えば気が済むんですか!!」

ズノー陣「全てだ。」

椿「えっ・・・。」

ズノー陣「言っとくがな、これを始めたのは奴だ。だがな、行為や切欠はそこまで関係ねえんだよ。」

ズノー陣「問題なのは、奴がうちの皇帝直属の最高責任者の顔に泥を塗ったって事だ。」

ズノー陣「いうなれば、これは俺達「クライシス」の面子の問題なんだよ。」

ズノー陣「・・・例外はねえ。クライシス帝国に対し喧嘩売った野郎は死ぬまで地獄を見て貰う。」

ズノー陣「それにもう話は元山一人では済まされねえ。奴と関わりのあった全ての存在から、元山惣帥という名を言えないほどの恐怖を与える。」

ズノー陣「こいつは「示し」の問題だ。奴をSRプロからきれいさっぱり消さない限り、いつまで経っても元山惣帥の様なハネっ返りが出て来る。」

ズノー陣「だから、どんなにお前が喚こうが・・・俺達は、徹底的にやらせて貰う。」(狂気の笑み)

---

元山ガイナガモス「ああ、ああああああああっ!!」

シュゥゥゥッ!!(噛み付かれた腕から火花の蒸気が上がる)

ガイナギンガム「これで終わりだ!!」

---

???「・・・。」

【安価】↓1
1.救援が到着(01~50)
2.救援が到着しない(51~00)

【安価】【3回裏【5-6】♦♢♢ 0-0-1】「ぴにゃこら太ズ」打順7番「骨こら太」(技量差:44)↓2
1.ホームラン(01~15)
2.3塁打(16~25)
3.2塁打(26~35)
4. 1塁打(36~44)
5. ファール(44~55)
6.ストライク(55~65)
7.ボール(65~70)
8.アウト(71~00)

---X Production内---

敬介「それで、クライシスに対しどう対応するんですか?」

木野「明日より、あの緑の少年を我々が時間制で護る事に異論はない。」

瀬川「そういえば、椿ちゃんは大丈夫かな?」

ベリー「大丈夫じゃないかな?」

風見「私語は慎め。会議中だぞ!」

---

元山ガイナガモス(視界が霞む・・・。)

元山ガイナガモス(伊吹・・・お前が俺を見限ろうと、俺は君を忘れない。)

元山ガイナガモス(椿さん・・・俺の力不足のせいで、護れなくてすみません・・・。)

元山ガイナガモス(北海道の皆、魔神峠の皆・・・俺はここまでみたいだ。)

元山ガイナガモス(でも最後の意地は通す!!)

---

---屋上近くの部屋の窓際---

藍子「あれは・・・。」

藍子「なんで、また戦うんですか・・・もういいじゃないですかぁ!!」ジワッ

【安価】藍子の行動 ↓1
1.この事を知らせる(01~25)
2.気配がする方向を向く(26~50)
3.泣き崩れる(50~00)

【安価】増援②到着是非(これを逃がすとほぼ絶望)↓2
1.到着(01~50)
2.到着しない(51~00)

【安価】【3回裏【5-6】♦♢♢ 0-0-2】「ぴにゃこら太ズ」打順8番「きなこら太」(技量差:42)↓3
1.ホームラン(01~15)
2.3塁打(16~25)
3.2塁打(26~35)
4. 1塁打(36~44)
5.ファール(44~55)
6.ストライク(55~65)
7.ボール(65~70)
8.アウト(71~00)

藍子「誰ですか・・・!?」

スッ!!

藍子「ひっ・・・。」

スゥッ(手が優しく藍子の頬の涙をぬぐう)

風のエル「・・・何故、泣いている?」

藍子「もう、誰もいなくなって欲しくないのに・・・どうして皆戦うんですか・・・。」

藍子「どうして、皆仲良く平和に生きられないんですか・・・!」ポロポロッ

風のエル「心優しき人間よ・・・。泣く事はない。」

風のエル「我に任せるがよい。君の願いは、この私が聞き届けた。」

シュッ!!(風のエルが瞬時に姿を消す)

藍子「あの鳥さんは一体・・・?」

~~~

元山ガイナガモス「うあぁぁぁぁ、ああああっ・・・。」

ガイナギンガム「終わりだ・・・!」

ゴォォォォォォ!!(凄まじい突風が吹き荒れ、海岸線の砂を巻き上げる)

ガイナギンガム「な、なんだ・・・ぐぉぉぉっ!?」

バシュンッ!!(ガイナギンガムが突風を受け、元山ガイナガモスから引き離される)

ズノー陣「ぐっ、これは・・・竜巻!?いや、これは矢!?」

【BGM:DRAGON RISES】

スッ!!(ズノー陣が背後の気配に気づくと同時に肩を撃ち抜かれる)

ズノー陣「うぐわぁぁぁぁぁ!!」(肩を抑えて、蹲る)

風のエル「然り。名を「憐憫のカマサ」という。貴公には過ぎた代物だ。」

風のエル「さて、この人間は返して貰うぞ。」(元山を見ていられなくて、気を失った椿を風のエルが抱えると消える)

ズノー陣「くそっ・・・!!!」(撤退する)

---

元山ガイナガモス「はぁ、はぁ・・・死にたくない、死にたくない・・・!!!」ガタガタ

風のエル「これがカメストーンの言っていた「守るための意志」か・・・私にも漸く見えたよ。」コォォォ!!(風のエルの体が金色のオーラに包まれる)

風のエル「さて、残るは貴公か。さて、どこから撃ち抜かれたい?」

ガイナギンガム「貴様に俺の体が撃ち抜けるかぁ!!」

風のエル「愚か者め。」スッ!!(「憐憫のカマサ」を構える)

【安価】ガイナギンガムへのダメージ(本体:1000000)、(体:4782000)
1.「憐憫のカマサ」連射(5000×15発)(オバロ補正×2.5)↓1

【安価】【3回裏【5-6】♦♢♢ 0-1-2】「ぴにゃこら太ズ」打順8番「きなこら太」(技量差:42)↓2
1.ホームラン(01~15)
2.3塁打(16~25)
3.2塁打(26~35)
4.1塁打(36~42)
5.ファール(43~55)
6.ストライク(55~65)
7.ボール(66~70)
8.アウト(71~00)

「憐憫のカマサ」一発:675000
ガイナギンガム(体):HP4782000-5400000(8発)=-618000
ガイナギンガム(本体):1000000-4720000(残りの7発)=-3720000 Overkill

ドドドドドドドドドッ!!(8発の矢がガイナギンガムの体を射抜く)

ガイナギンガム「!!??」

ドゴーン!!(ガイナギンガムの体が爆破四散する)

ガイナギンガム(本体)「畜生!!なんなんだ、お前はぁ!!」

風のエル「・・・貴様の様な下種に語る名は無い。」

ババババババッ!!!(ガイナギンガムの首が矢でコンクリートに串刺しにされる)

風のエル「そのまま、逝け。逝った先でモバP殿かTKR殿にでも、諭して貰うがいい。」

ガイナギンガム(本体)「うわぁぁぁぁ、「クライシス」に栄光あれぇェェェ!!」

ドッゴーン!!

椿「元山君・・・嫌、元山君!?」

---

会議室の一同「!!??」

敬介「爆発!?」

瀬川「近いぞ!!」

木野「敵襲か・・・!!」

大我「敵も本気の様だな。」

【不幸安価(55)】↓1
1.逃げ遅れたズノー陣の末路(01~33)(ズノー陣への不幸)
2.風のエルが元山を襲撃した犯人と勘違いされ、攻撃される(34~66)
3.伊吹の部屋に迫る謎の影(67~00)

【安価】【3回裏【5-6】♦♢♢ 0-2-2】「ぴにゃこら太ズ」打順8番「きなこら太」(技量差:42)↓2
1.ホームラン(01~15)
2.3塁打(16~25)
3.2塁打(26~35)
4.1塁打(36~42)
5.ファール(43~55)
6.ストライク(56~65)
7.ボール(65~70)
8.アウト(71~00)

【不幸安価(55)+(33)オーバーキル】

---X Production付近、ルート4---

ズノー陣「はぁ、はぁ・・・くそぅ・・・!!」

ズノー陣「呪ってやる!!あの小僧、今度こそは・・・!!んっ?」

【Ready】

【Complete】(ファイズアクセルからアクセルメモリーをセットする)

ピピピピピピピピピピッ!!(ファイズの装甲が展開され、体色が黒、フォトンストリームが赤から銀に変化する)

【Start up】

キィーン!!、ゴォォォォォォ!!(ファイズが超高速でズノー陣を攻撃し、空中へと打ち上げる)

ズノー陣「グホォ・・・・!!」

ゴォォォォォ!!(空中に吹き飛ぶズノー陣に対しファイズが空中に飛びあがり、6方向からのクリムゾンスマッシュがズノー陣に迫る)

ゴォォォォォォォォォォォ!!(空中でズノー陣がアクセルクリムゾンスマッシュによって貫かれる)

【Three】

ゴォッ!!(ファイズが、蹴られ絶命しているズノー陣を後目にオートバシンの下へ戻っていく)

【Two】

【One】

【TIME OUT】【Deformation】

ズノー陣「グワァァァァァァァァァァァァァァ!!!!」

ドッゴーン!!

ファイズ「・・・まだ、この程度で終わらせはしない。」

---

---野球観客席---

芳乃「悪しきものはー、退治されたのでしてー。」ニッコリ

ベガ「悪しき者?それよりもやべえな・・・この勝負、厳しいぜ。」

【安価】【3回裏【5-7】♢♦♢ 0-0-2】「ぴにゃこら太ズ」打順9番「きなこら太」(技量差:57)↓1
1.ホームラン(01~02)
2.3塁打(02~05)
3.2塁打(05~07)
4.1塁打(08~15)
5.ファール(15~25)
6.ストライク(25~40)
7.ボール(41~50)
8.アウト(51~00)

今日はここまで
盛者必衰の理、という物ですねw(平家物語の冒頭文は中々に興味深い物です)
風のエルと元山が出会ったので個別特訓が全て成立すれば、元山の能力はトップクラスまで上昇可能です。
ですが、特訓回数は6回と限られているのでオールラウンダーにするか、一部の能力を特化させるかは安価次第です。

そして、地味に野球が押され始めてますね(描写の片手間で進められる分、他の回収が捗ります)
それにしても、とんだ虐殺短編と化してますね(長引くと平和な物も平和でなくなる好例ですw)

乙です
(正直 元山編が激動すぎて野球すっかり忘れてた)
風のエルさんには本当感謝しかない
いつかSRプロに来たら歓迎するからね…!
ここら辺の事も首領はご存知なのかな?

これからXプロのライダーとかに元山は教えを請うのかね
オラケルって何だと思ったらフォーゼ本編でビルを一刀両断してた大剣か
ペルセウスゾディアーツ時代の技も使えるならいずれ石化の方も…?
まあ何より俊敏さを上げたい

乙です
>ファイズ「・・・まだ、この程度で終わらせはしない。」
現時点で殉職者5名に失踪者1名(ゾンビーダ)、既に魔法少女公演を上回る被害が出てるのにこの程度と言うのか、たっくんは
頼むからMW編の殉職者9名(ネオショッカーグリード含む)やサバト編の死者13名失踪者1名(敵含む)を越すことはやめてくれよコンマ神

エグゼイド編やるとしたらネクストゲノム研究所関連をいくらかやってから仮面ライダークロニクル発売とかかな

そろそろままゆが合体ガンマイザーと他1名と入れ替わる展開がありそうな

乙です
仮面ライダーガモス、元山惣師は改造人間である!

あれだけ優勢だったズノー陣がオーバーキルに…実にショッギョ・ムッジョですねw
とりあえず、ズノー陣とガイナギンガムには沙羅双樹の花でも捧げておきますね

元山、どの能力を特化させるか悩むな…!
ちなみに、>>1さんのオススメはどれでしょうか?

短編が終わったら、上層部には問題解決の為に馬車馬の如く働いてもらわないとかもなぁwww
とりあえず、この後の短編がほのぼのになってくれることを祈ります

乙です
正直ダメかと思った…


とりあえずフォーゼでのペルセウスゾディアーツの戦闘シーン見てきたけど
リミットブレイクのライダー100億ボルトブレイクと相[ピーーー]るほどの力を持った大剣オラクルと 触るor光線を当てることでの石化が あのゾディアーツの強みかな
ガイナガモスにも反映されるのかね

再開します

>>782
風のエルは元山特訓の中でかなり難易度の高い特訓を敢行できる枠です。
そして、いい読みです(実を言うと元山ガイナガモスは経緯があれですが、能力を熟知していれば、かなりの強豪)

>>783
ゾロ目が来ない限りは虐殺を行う気は毛頭ありませんが、コンマ神の機嫌次第ですね。

>>784
そんな所ですね、回収は特定短編で可能でした(思わぬ奴が発動条件)

>>785
その展開を拾いに行くかは首領の手腕によります。

>>786
平家物語ネタを返すとは中々ですね(握手)
>>1がやるのであれば、特殊能力<技量≦回避能力<脚力という感じでしょうか(一つを極め、もう片方を極めると超必殺技解禁)
ほのぼのになるかはコンマ神次第です。

>>787
藍子が気付いていなかった場合、元山は死んでいました(薄氷の上の勝利)
其処が元山の強みなので、特訓してその部分を強化していくのが望ましいです。

【安価】次に描写するサイド(どれも別のフラグへの布石)↓1
1.映画鑑賞後の夕食会@奏の部屋(ダディ編)
2.野球観戦を行っているSRプロ外の様子
3.元山ガイナガモス、特訓編①
4.クライス要塞内で敵の目星を立てているルパン
5.YSZ Corporation近くにて・・・
6. 絶望の渦中のつかさ社長
7.コーヒーマン捜索隊②
8.カミキリキッドのパパラッチ狩り

---埠頭---

七海「あれは、ヒトデさんが燃えているんれすか・・・?」(ハイライトオフ)

(船から燃えているヒトデヒットラーのステッキが見える)

ヨロイ騎士「そんな事は無いさ!!あいつは地獄の独裁者ですよ?」

七海「・・・なら、ヒトデさんを連れてきて下さいれす。」

磁石団長「それは・・・。」

七海「・・・あそこで燃えているから、無理なんれすよね?」

七海「なら、放っておいてくださいれす・・・。七海はここから動かないれすから。」

---

風祭「大変な事になった物だな。」

詩織「ええ、折角の海ですのに・・・。」

梨沙(この感覚は何なの・・・。X Productionの方から何かの気配を感じる??)

クジラ怪人「ライダー、ヒトデヒットラー・・・。」

---

有香「うーん、どうした物ですかね・・・。」

悠貴「なんか、力になってあげたいんですが・・・。」

菜々「ナナも精一杯、頑張りたい所ですけど・・・。」

有香「こうなったら、気合で独裁者さんを救い出しましょう!!」

悠貴「どうするんですか?」

有香「ここは・・・!」

【安価】↓1
1.過去に誰かを送って、ヒトデヒットラーを救う所から始める
2.七海を置き、梨沙主軸でコーヒーマン捜索を行う
3.付近の聞き取り調査を進める

【安価】【3回裏【5-8】♦♢♢ 0-0-2】「ぴにゃこら太ズ」打順1番「ヘラクレスオオぴにゃこら太」(技量差:45)↓2
1.ホームラン(01~15)
2.3塁打(16~25)
3.2塁打(26~35)
4.1塁打(36~45)
5.ファール(43~55)
6.ストライク(56~65)
7.ボール(65~70)
8.アウト(71~00)

有香「ですが、まずは付近の聞き取り調査からです!」

悠貴「でも、人がいないと思うんですけど・・・。」

有香「いなければ、探せばいいんですっ!!」

菜々「それで、見つかるんですか?」

有香「何事も挑戦が大事です!!」

菜々「分かりました・・・それで、どういう場所から探すんですか?」

有香「そうですね・・・。」

有香「比較的、高台がある場所ならここで何かの手掛かりを持っている人もいそうですし。」

有香「その線から行ってみます!!」

悠貴「じゃあ、どこから行くんですか?」

有香「それなら、ここにします!」

【安価】聞き取り調査を行う場所 ↓1
1.灯台の近く
2.山の頂上
3.付近を飛行していたヘリがあるヘリポート

【安価】【3回裏【5-8】♦♢♢ 0-1-2】「ぴにゃこら太ズ」打順1番「ヘラクレスオオぴにゃこら太」(技量差:45)↓2
1.ホームラン(01~15)
2.3塁打(16~25)
3.2塁打(26~35)
4.1塁打(36~45)
5.ファール(43~55)
6.ストライク(56~65)
7.ボール(65~70)
8.アウト(71~00)

今日はここまで
灯台の近くで聞き込みを行う流れになります。
情報が得られるか否かは自由安価での質問によるので、その辺りが重要になります。

【安価】【3回裏【5-8】♦♢♢ 0-1-2】「ぴにゃこら太ズ」打順1番「ヘラクレスオオぴにゃこら太」(技量差:45)↓1
1.ホームラン(01~15)
2.3塁打(16~25)
3.2塁打(26~35)
4.1塁打(36~45)
5.ファール(43~55)
6.ストライク(56~65)
7.ボール(65~70)
8.アウト(71~00)

乙です
これって何を目標に聞き込みをするんだっけ
ヒトデさんはもう倒されてしまったけども

流されたコーヒーマンかRXでも見つかるかも?


ヒトデを倒した555の情報を探すのかな?
Xプロ近辺を探すとなると元山ガイナガモスと会いかねないけど大丈夫かね

ゾンビーダとかの響子ちゃん親衛隊安価で猟犬座の佐竹を選んでたらどうなってたのかな
もういっそ佐竹は勧誘にでも出してしまおう(ヤケになる音)

乙です
七海ちゃんのP、諸君らが愛してくれたヒトデヒットラーは死んだ!何故だ!?

灯台か…傷心中のズーさんとかいないかな?
情報は…ヒトデを討った者とコーヒーマンについてでいいかな?

そして、地味に野球の点差がヤバい事になってるw
ゾル大佐、復帰時に野球が上手い怪人を連れてこないかな?

再開します

>>797
目標は自由安価で変動可能です(コーヒーマンの捜査名目ですが、他の部分にも波及可能)
~をどう思うか?(例:猟犬座の佐竹、強引にフラグを達成する事も可能)

>>798
会った場合は元山編が更にハードモードと化します。
佐竹は回収されない上、このまま野球を負けた場合響子ちゃんは・・・。

>>799
独裁者だからさ(CV:池田秀一)
灯台には、とある「奴」がいます。
野球はぴにゃこら太ズが圧倒しているので、ゾルの帰還前にコールドになった場合はアウトです(5回で10点差、7回で7点差の場合に適応)

【BGM:ペルセウス-Perseus-姫川友紀Ver.】

シーキュカンバー「馬鹿、な・・・5失点・・・この俺が・・・??」ガーン

ヘラクレスオオぴにゃこら太「このまま勝つぞー!!」

オオーッ!!(ぴにゃこら太ズの士気が跳ね上がる)

---

楓「わぁっ♪頑張れー、ふふっ♪」

カブトロング「おっしゃ、そのままカブト虫の意地みせろやぁ!!」

莉嘉「頑張れー!!」

~~~

---灯台近く---

有香「来ては見ましたが・・・。誰もいませんね。」

悠貴「あれっ?何かの音が聞こえてきませんか?」

菜々「これはギター?」

【BGM:二人の地平線】

悠貴「あっ、灯台の横に誰かいます!!」

有香「早速、話を伺いに行きましょうか!」

【自由安価】謎の男に聞く質問(何でも可)↓1(コンマが高ければ高いほどいい情報を獲得)

【安価】【3回裏【5-10】♢♢♢ 0-0-2】「ぴにゃこら太ズ」打順2番「ピッニャ」(技量差:-34)↓2
1.ホームラン(01)
2.3塁打(02~04)
3.2塁打(05~07)
4.1塁打(08~15)
5.ファール(16~25)
6. ストライク(26~35)
7.ボール(36~50)
8.アウト(51~00)

【ゾロ目(88)発動】

有香「あのっ!!少し、いいですか?」

早川「・・・こんな夜分に君達の様な子が出歩く物じゃない。」

有香「それはそうですけど・・・、どうしても会いたい人がいるんです!」

早川「大事な人か。その感覚は分からないでもない。」

早川「何か、俺に聞きたげな様子だな。良いよ、何でも聞いてくれ。」

有香「えっと、それでは・・・。」

有香「何かこのごろ、不思議な物を近くで見ませんでしたか?」

早川「不思議な物か・・・。そうだね、つい先ほど・・・あの海岸線で爆発があってね。」

早川「その爆心地から去る二つの影を見たんだよ。」

有香「物騒ですね・・・。」

早川「俺もそう思うよ。後は、岬の入り江の洞窟から謎の光が出ていた事もあったな。」

早川「後は、海岸線沿いの小屋にいる爺さんが何かを見たと言っていたな。」

悠貴「なんか、怖いですっ・・・。」

早川「そう怖がることはない。そういえば、向こうの埠頭で爆発があったみたいだね。」

早川「今から、それの調査に向かおうと思っていてね。」

有香「はい、お話有難うございますっ!!」

---

早川「さて、どう動くかな・・・。」

【安価】有香たちが向かう場所 ↓1(50以上で有力な手掛かりを獲得)
1.X Productionで聞き込み続行
2.入り江の洞窟
3.爺さんの話を聞きに行く

【不幸安価】ズバットの行動(残機貫通の進行、狙われた奴は問答無用でアウト)↓2
1.爆発のあった埠頭へと向かう(01~25)
2.X Productionから去った二つの影を追う(26~50)
3.入り江の洞窟を調査に行く(51~75)
4.野球観戦に戻る(ピニャデビルの正体が明かされる)(76~00)

【安価】【4回表【5-10】♢♢♢ 0-0-0】「レジェンダ-ズ」打順6番「ロシュオ」(技量差:45)↓3
1.ホームラン(01~15)
2.3塁打(16~25)
3.2塁打(26~35)
4.1塁打(36~45)
5.ファール(46~60)
6. ストライク(61~70)
7.ボール(71~74)
8.アウト(75~00)

早川「・・・いや、ここはあの野球会場に戻ろう。」

早川「あそこでは、また何かが起きる可能性があるし、会場にいる翠ちゃんを待たすのも流石に悪いだろうしね。」

---

ロシュオ「ぬぅっ・・・!?」

ドルド「ストライク、バッターアウト!!」

ピニャデビル「ピニャーハッハハハハハ!!!」

ピニャデビル「趨勢は此方に傾いた。・・・ならば、この様な着ぐるみは不要。」

ピニャデビル「俺はやるぞ、お前等!!」

ぴにゃこら太ズ一同「・・・・。」

忍「・・・ピニャデビルの正体が・・・出る?」

---

【安価】ピニャデビルの正体(各16%、端数はキクロプスに) ↓1
1.バラオム
2.コマサンダー
3.アリキメデス
4.ガベリ
5.ジャガーバン
6.キクロプス

---入り江の洞窟---

(海水で萎びて弱っているコーヒーマンが洞窟の中で倒れている)

コーヒーマン「・・・。体が萎びた物です・・・。」

コーヒーマン「でも、こうやって忘れ去られていくのも・・・また運命・・・。」

コーヒーマン「なら、私は・・・。」

ピカッ!!(懐中電灯の光)

有香「やっと、見つけましたっ・・・!!!」ウルウル

コーヒーマン「有香さん・・・!?なぜ、ここに・・・。」

有香「大事な弟子の活躍を聞いて、ただでおける師匠はいませんから。」

有香「本当に、無事でよかったです・・・ううっ・・・。」ポロポロッ

コーヒーマン「有香さん・・・こんな不甲斐ない弟子でも、傍にいてよいのですか?」

有香「不甲斐なくなんかないですよ・・・コーヒーマンさんは立派な格闘家です!」

コーヒーマン「!?・・・最高の賛辞です。では、帰りましょうか。」

有香「はい、皆外で待ってくれていますので!!」

---

バッ!!

穂乃香「あれは・・・嫌ぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」(天国から地獄に突き落とされた様な顔)

バラオム「フッフッフッ・・・満を持して、この姿を再び現す事が出来たか。」

忍「あれって、穂乃香ちゃんをストーキングしていた・・・!?」

あずき「えっ・・・!?」

ノブナガ「あれは・・・ゴルゴム支部の!?」

バラオム「この勝負・・・私が勝ったら、綾瀬穂乃香ちゃんは頂いていく。」

バラオム「俺達だけの世界で、俺が穂乃香ちゃんのぴにゃと化すのだ。心を豊かにして貰うのだ!!」

バラオム「だが、その前に・・・この場を借り、俺を地獄の底に落とした犯人を告発したい!!」

---

---デストロン、秘密アジト---

ドクトルH「バァァァラオムッ、貴様ぁ・・・!!」

ドクトルH「ミサイルヤモリに通達しろ。奴はここで消す!!」

【安価】バラオムの覚醒是非 ↓1
1.怒りの力で覚醒、25刻みで残機を獲得している(奇数)(高コンマほど厄介に)
2.そんな都合のいい事などはあり得ない、穂乃香のビンタ一発で昇天する脆弱性(偶数)

【安価】ミサイルヤモリの行動 ↓2
1.素直に従い、バラオムを撃つ(01~33)
2.めんどくさいのでサボる(34~66)
3.ドクトルHの行動はデストロンの名声を地に落とした、他のデストロン大幹部に密告する(67~00)

【ゾロ目(33)、(66)発動】

ミサイルヤモリ「だーれが、あんな変態野郎の言う事なんか聞くかってんだ。」

ミサイルヤモリ「バーカ!!」

(作戦メールを無視して不貞寝を続行する)

---

バラオム「俺が告発するのは・・・今、SRプロを覆う暗雲を創りし存在・・・。」

バラオム「「デストロン機密書類」なる物にて、少女たちの如何わしい写真を撮っていた男。」

バラオム「その全ての元凶の名は・・・ドクトルG、いや・・・ドクトルHッ!!」

バラオム「正義を追求した俺に全ての濡れ衣を着せ、のうのうと生きるのはここまでだ!!」

バラオム(さあ、地獄に堕ちろ・・・ドクトルHッ!!)

---

ドクトルH「馬鹿な・・・くそぅっ・・・!!!」

ドクトルH「おのれぇぇぇぇぇ、バァァァァァラオムッ!!」

ピピピッ!!(チャットアプリ)

ドブネズゴン『あんたとはこれまでだ。裁きを受けな。』

オクラオルフェノク『死んでいった、マシンガンスネークの分まであんたが償え。』

ドクトルH「くそぅ、どうすれば・・・!!」

【不幸安価①】 ↓1
1.怒りに燃えるジャークミドラ&クライシス最高戦力10名による襲撃(01~25)
2.哀愁漂うBGM(26~50)
3.バラオムが穂乃香に拒絶される(51~75)
4.上記の全て(76~00)

【不幸安価②】↓2
1.まゆ、智絵里がこの流れの中で入ってくる(01~25)
2.ウサミンへの被害に激昂しているネオショッカー大首領が動く(26~50)
3.バラオムが穂乃香に更に拒絶される(51~75)
4.上記②チャートの全て+宇宙空間で縮退砲(76~00)

ガシャァァァンッ!!!

ドクトルH「誰だぁ、こんな時に・・・!!」

ジャークミドラ「余の顔を忘れたか・・・ドクトルGよ。」

ドクトルH「」

ジャークミドラ「安らかに死ねるとは思わん事だ。」

ジャークミドラ「ルパン、ボスガン。・・・一切の容赦はするな。」

ルパン「落ちた物だな・・・変態よ。」

ボスガン「歌鈴のブライダル撮影の途中だ。数秒で終わらせる。」

カニレーザー「舐めるなぁぁぁ!!」ビカッ!!(レーザーを照射)

ゲドルリドル「わぁい!!エネルギーだぁ!!」ギュオオオオッ!!(全て吸収される)

カニレーザー「」(後ずさる)

ガイナジャグラム「おらよ!!」ゴォッ!

ヘルガデム「デススモークを喰らえ!!」

百目婆ァ「お前さえ出頭しておれば、儂の藍子ちゃんBDは・・・!!絶対許さんッ!!!」

武陣「消えろぉ!!秘剣「鏡割」!!」

スピングレー「しねぇぇいっ!!」

ガイナバラス「さーて、お前を何に変えてやろうかな。」

ウィル鬼「クククッ、無様に泣き叫ぶ準備はいいか?」

天空(しかし、バラオムか。地下の奴等を勝手に出しおって、あの馬鹿め・・・減俸だな!!)

ジャークミドラ「元山惣帥の言葉が正しければ、こいつこそが全ての元凶・・・生かして帰す必要などない。」

ジャークミドラ「貴様には地獄すら生温い。」

【安価】ドクトルHへの処遇 ↓1
1.百目婆ァの手で無間地獄を彷徨わせる(01~25)
2.痛み付けてから、ゲドルサテライトキャノンで消滅させる(26~50)
3.蘇らぬように悪魔祭りの材料にする(51~75)
4.ガイナバラスの手で一人の粋がっているデストロン戦闘員に変えられ、放置される(76~00)

ドガッ!!、バキッ!!

ジャークミドラ「殺すな。・・・こいつに生き返る余地など与えるな!!」

ウィル鬼「ふふっ、お安い御用で。」

ブスッ!!

カニレーザー「ぐわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!??」

ゲドルリドル「エネルギーを吸っちゃうよ?えいっ!!」

ガイナバラス「ミジンコにでも変えやしょうか?」

ボスガン「いや、その必要はない。来たぞ。」

カミキリキッド「御呼びでしたかい、クライシスの御大将。」

ジャークミドラ「来たか。さて、辞世の句でも残すのだな。」

カニレーザー「な、何をする気だ・・・!?」

カミキリキッド「地獄のその先へ行くがいい。」

カニレーザー「うわぁぁぁぁぁぁっ!!!」

【安価】悪魔祭り(素材:幹部Ver.)↓1~6(コンマの約数の怪人に復活是非)(*10分後から連投許可)

【復活安価】(1カメストーン、34グムンは復活済み)
【チャート1(12)】【(1),2,3,4,6,12)(20%ずつ)
【チャート2(24)【(1),2,3,4,6,8,12,24】(14%ずつ)
【チャート3 (19)】【(1),19】
【チャート4(37)】【(1),37】
【チャート5(100)】【(1)、2、4、5、10、20、25、50】(14%ずつ)
【チャート6(75)】【(1)、3、5、15、25、75】(20%ずつ)

チャート3、4用にコンマを取ります(例の計算式)↓1~3

【復活安価】(1カメストーン、34グムンは復活済み)(*被った場合は再安価)
【チャート1(12)】【(1),2,3,4,6,12)(20%ずつ)
【チャート2(24)【(1),2,3,4,6,8,12,24】(14%ずつ)
【チャート3 (19)】【(1),19、83、22、40】(25%ずつ)
【チャート4(37)】【(1),37、16、43、91】(25%ずつ)
【チャート5(100)】【(1)、2、4、5、10、20、25、50】(14%ずつ)
【チャート6(75)】【(1)、3、5、15、25、75】(20%ずつ)

【悪魔祭り】↓1~6(10分後から連投許可)

ジェネラル「比奈あああああああぁぁぁぁぁ!!!!!」

黒川「千秋いいいいいいぃぃぃぃぃぃ!!!!」

ボスガン「な、なんだ・・・!?」

ジェネラル「比奈はどこだぁぁぁぁぁ!!!」(目が充血している)

黒川「千秋は、千秋はどこにいる!?」

黒川「千秋が心配なんだ・・・頼む、居場所を教えてくれ!!」

ルパン「少なくともここにはいない。・・・少し落ち着いたらどうだ?」

ジェネラル「貴様は、ルパン・・・。このジェネラルを前に大した余裕だ!!」

ジェネラル「比奈に合わせぬ積りなら、貴様を倒して押し通るまでよ!!」

ルパン「物騒な物だ。折角、生き返らせたというのに。」

ルパン「ほら、野球でも見て落ち着け。」スッ!!(小型ワンセグ)

ジェネラル「ほう、面白そうな物をやっているではないか。」

ジェネラル「レジェンダーズ対ぴにゃこら太ズ?」

ゴッドラダムス「んっ、そこにいるのは工藤忍ちゃんか!?」

火焔ウォッチ「ああ、違いねえ・・・それに負けてんじゃねえか・・・!!」

ゴッドラダムス「・・・行くか、兄弟?」

火焔ウォッチ「ああ、俺達が護ったあの少女にもう辛い顔をさせはしねえさ。」

オウルロード「んっ、佐久間まゆ!?」

レデュエ「西園寺琴歌はどうしたぁ!!」

ボスガン「やれやれ、騒がしい連中が蘇った物だ。」

ガキィンッ!!(ジャークミドラがドクトルGの斧を地面に突き立てる)

ジャークミドラ「決して蘇らぬ地獄が貴様には相応しい。さらばだ、変態よ。」

---

【安価】次に描写するサイド ↓1
1.荒木シャドウ&黒川次郎の再会劇
2.元山編②
3.野球を描写
4.YSZプロダクション近くにて・・・

今日はここまで
随分と濃い連中が一気に戻ってきた物ですw(ドクトルHが消えても短編案には困らないレベル)
忍のピンチに颯爽と戻ってくる火焔ウォッチとユリシーズは漢(レジェンダ-ズへの頼もしい増援)
地味にオバロ枠が2名戻ったので、作戦行動に色々な柔軟性が生まれます。
さて、野球はまだまだ続きます。

ドクトルが件の元凶とは分かったけど元山への認識は…

乙です
開幕ゾロ目の時はオイオイオイと思ったが 終わってみればコーヒーマン救出&6名復活&変態にさよならバイバイ
っていう中々な結果だったな
怪人では特にアルマジロンとブランクが喜びそうだな
天王路特訓組との再会が楽しみ過ぎる 早くホワイトアルバム2を観せねば(使命感)

百目婆ァ様の台詞的に元山が主犯格でないことは認識させられた? ジャークは罰ゲームの瞬間を見てるからまだギルティだとは思ってるだろうけど あとにゃんにゃんにゃんの2人

乙です
とりあえず一言
ルパン「落ちた物だな・・・変態よ。」
お前が言うな!

くらいしすていこくはたよりになるなあ
終わって見れば変態駆除に善玉怪人の大量蘇生 コーヒー回収やその他諸々のプラスフラグとかなりコンマに恵まれたなあ 元山とのコントラストがひどいことに
でもこれは変態洗脳も犠牲になったのだろうか
そしてバラオムはどうなったんだ

乙です
さらば、カニレーザー!
しかしこれで、荒木先生と千秋ちゃんに笑顔がもどるね!

黒川の為にも、WA2の上映会もしないとなぁw
きっと、見た人達は阿鼻叫喚になるぞぉ!!

そしてコーヒーマン、お帰りなさい!
黒川、荒木ジェネラル、コーヒーマンの帰還パーティーとか始まりそうですね
まぁ、ソコでドラスとか呼んでWA2の上映会もアリかもしれませんがw

さて、後はバラオムが穂乃香ちゃんに拒絶されるのかな?
穂乃香ちゃんにはバラオムではなく、ちゃんとしたPをつけてあげたいですね

再開します

>>849
元締めを始末しただけなので、そこは何も変わりません。

>>850
WA2を見せるのもありですね(黒川の焦燥感がMAXに)
百目婆ァ的には、元山を要塞内で吐かせる行為が無ければ自分のBDが壊される事が無かったという程度の認識です。

>>851
的確なツッコミですw
元山はコンマ神のお気に入りですからねw(待遇は別格です)

>>852
CCの出番ですかねw
穂乃香のPは有力な奴を付けるのが望ましいです(それか知られていない怪人)

---SRプロ外周---

ジェネラル「さて、今は逸早く比奈の所に行くぞ。フレイの奴が私との約束を守ったかを見に行く。」

黒川「了解だ。俺は千秋を捜しに行く。」

ジェネラル「そちらも地球征服を考える侵略者を消滅させたと聞く。存分に癒してあげた方がいい。」

黒川「・・・ああ、千秋・・・千秋ぃぃぃぃ!!」ダッ!!

ジェネラル「さて、私も急ぐとするか。」

---

穂乃香「嫌ぁ、来ないで、来ないで下さい!!」

バラオム「ふふふ、そこまで邪険にする物ではないぞ?」ハァハァ

穂乃香「嫌ぁ、こんなエイリアンみたいなストーカーが同じチームなんて嫌です!!」

バラオム「ふっ、強い拒絶だな・・・だが、このまま俺が勝てば俺は自由の身だ。」

バラオム「また君とのツーショットを撮りに行く事もできる!!」

バラオム「俺こそが君のぴにゃこら太になるのだぁ!!」

穂乃香「要らないです!!」

バラオム「強情だな・・・だが、君の友人たちを負かせばそれは現実となる。」

バラオム「精々待っていろ!!ハハハハハ!!」

【安価】【4回表【5-10】♢♢♢ 0-0-1】「レジェンダ-ズ」打順7番「ゲバコンドル」(技量差:216)↓1
1.ホームラン(01~50)
2.3塁打(51~60)
3.2塁打(61~70)
4.1塁打(71~90)
5.ファール(91~92)
6. ストライク(93~95)
7.ボール(96~97)
8.アウト(98~00)

【安価】各々の大事な人の情報獲得度合い ↓2 黒川、↓3ジェネラル
1.断片的な情報(ややネガティブなイメージ)(01~25)
2.断片的な情報(26~50)
3.普通の手掛かり(51~75)
4.有力な手掛かり(76~00)

黒川「千秋は・・・!!」

黒川「そこの君、黒川千秋という子を知らないか?」

海「えっ、それ、うちに聞いているの?」

黒川「ああ。頼む、俺はあの子にどうしても会わないといけないんだ。」

海「えっと、黒川千秋ちゃん・・・って、あの映画に出ていた・・・。」

海「ホワイトアルバム2って映画なんですけど、知っていますか?」

黒川「ホワイトアルバム2?」

海「シネマさんの映画鑑賞室に行けば見れる筈ですよ?」

黒川「それに、千秋が出ているのか。」

黒川(手掛かりとは言えなくもないか。ただ兄として、妹がどの様な経過を辿っていったかは見る価値がありそうだな。)

黒川(話題を探す分にも中々面白そうだ。見ていくとしようか。)

---

ジェネラル「比奈は漫画を執筆中!?」

ゴーグ「へい、その筈です。フレイの兄貴もロッサの姉御も手伝っている筈です。」

ムー「そうだ、見本誌を渡しときます。」

スッ!!(「電気人間×少年」)

ジェネラル「これは、ストロンガー!?」

ムー「いえ、これはただの電気人間です。」

ジェネラル「なんだ、この内容は・・・!?誰かがこれを比奈に書かせているというのか??」

ジェネラル「フレイ・・・貴様ァァァァァ、比奈に何をしたぁぁぁぁっ!!」

ゴッ!!(ジェネラルが比奈の部屋に向け、凄まじい速度で移動する)

ゴーグ「やばくないか?」

ムー「まあ、何とかなるでしょ。」

【安価】【4回表【6-10】♢♢♢ 0-0-1】「レジェンダ-ズ」打順8番「桃井あずき」(技量差:49)↓1
1.ホームラン(01~15)
2.3塁打(16~25)
3.2塁打(26~40)
4.1塁打(41~49)
5.ファール(50~60)
6. ストライク(61~70)
7.ボール(71~75)
8.アウト(76~00)

【安価】ジェネラルの行動 ↓2
1.電気人間×少年を熟読し、怒りを強める(01~33)
2.問答無用でフレイと交戦開始(34~66)
3.比奈の言い分を聞く(67~00)

【安価】WA2を見終えた黒川の行動 ↓3
1.草尾を殴りに行く(01~33)
2.千秋を引き続き探す(34~66)
3.感動したので、SRプロの地下BD売り場でWA2を早速購入しに行く(67~00)

今日はここまで
ジェネラルは例の本を見せられ、怒りに燃えています。
黒川はWA2を見て、草尾に対しキレるか千秋を探すかの流れになります。
ゲバコンドルが必ず1点は返すので、まだまだ野球は続きそうです。

あずきがホームランを打ちましたかw 更に点差が縮まりますね。

【再安価】ジェネラルの行動 ↓1
1.電気人間×少年を熟読し、怒りを強める(01~33)
2.問答無用でフレイと交戦開始(34~66)
3.比奈の言い分を聞く(67~00)

【再安価】WA2を見終えた黒川の行動 ↓2
1.草尾を殴りに行く(01~33)
2.千秋を引き続き探す(34~66)
3.感動したので、SRプロの地下BD売り場でWA2を早速購入しに行く(67~00)

乙です
意外と冷静なジェネラルと黒川w
まぁ草尾は映画に出演しただけだしね

あれ?ムーっていつ復活したっけ?
ジェネラルが何するか不安で蘇っちゃったんだろうか

乙です
ここのおかげでホワイトアルバム2を買いました

主人公がかずさのために全てを投げ打っていく かずさTRUE√を黒川に見せたらどうなるのかな
静かな狂気が台詞からにじみ出ていくもう片方のヒロイン見てたら 確かに響子ちゃんぽいかなって
個人的に好きなシーンは居酒屋→公園までの親友と主人公のシーン やってて涙が出てきた…

乙です
これ今 綾瀬さんはどっちのチーム応援してるんかな
生き返ったら娘が宿敵?の同人誌を描いていただと…?

意外と冷静な黒川兄さん 何気にジェネラルパパンとは意気投合してるんね
フェス上位のカードを見てかずさ役を千秋にしたけど 気に入ってもらえて何より


これ天王路達には会えるのか?
デッドが行方不明?らしいが
あと命の恩人であるコーヒーマン帰ってきたブランクは一回戻ってきてお礼言おうか
ついでにノブくんにノブナガ眼魂を

不運安価のコンマ表であった野球場にまゆと智絵里来るのはなんで不運だったんだ?

再開します

>>864
御尤もですw(ゴーグが復活していたので、復活しているとした凡ミス)(*適当な怪人で脳内補完をw)

>>865
こういう報告は、喜ばしい限りです(握手)(時間が許す限り全√を回ると色々楽しいですw)
恐らくは草尾と千秋の交際を現実にしようと奔走する事でしょうw(そして、雪菜の魅力に勘付かれましたかw・・・沈んでいる状態が輝くヒロイン)
そのシーンを選ぶとは中々ですね(>>1は小木曽家裁判、小春√で気丈に振る舞う雪菜、codaのかずさ再会後の流れが好きです)
SRプロVer.は「時の魔法」、「Closing」、将又「あなたを想いたい」のどれで〆るかは安価次第ですw

>>866
恐らくは全力でレジェンダ-ズでしょうw
あのカードを見てそれをひらめくとはやりますね(握手)(>>1も同意見)

>>867
水面下で特訓が始まっています(ブランクもそれに参加中の為、後日「マエストロ」へ)
まゆと智絵里の件は入った後、調子に乗ったバラオムに協力者扱いされて響子ちゃんの信頼が地に落ちる類の物でした。

---SRプロ地下3階、BDストア---

黒川「これを1枚、いや30枚貰おうか。」

ビデオン「店内在庫が限られている為、お一人様一枚とさせて貰って・・・。」

ビデオン「ってあんた・・・主演の黒川千秋さんの・・・。」

黒川「ああ、兄だ。感動したので映画を購入しに来た。」(BDの入った袋を受け取る)

黒川「俺の弟分にも布教しようかと思っている。」

ビデオン「黒川の旦那・・・物は相談なのですが、千秋さんに幾つかの在庫をサインして貰う事はできやすかい?」

ビデオン「人気作の主演女優のサインが付けば、プレミア品になりますぜ!!」

黒川「却下だ。欲しいのなら、直に千秋のサイン会にでも持ってくればいい。」

黒川「千秋はそういうのを無碍にする子じゃない。そういう営利目的のサインは願い下げだ。」

黒川「持論だが、そういう心の籠った一品を金銭に変えようとする奴は・・・軽蔑の対象だ。」

ビデオン「そうでやんすか。では、またのご来店お待ちしております。」

(そのまま、黒川が部屋を後にする)

---

ジェネラル「うーむ。だが、まずは比奈の言い分を聞こう。」

ジェネラル「娘の自主性を尊重しない親は、モンペと言われても仕方がないのでな。」

ジェネラル「さて、ここだな・・・さて、入るか。」

ジェネラル「だが、普通に行ったら、サプライズに欠けるな・・・ここは・・・!!」

【安価】【4回表【7-10】♢♢♢ 0-0-1】「レジェンダ-ズ」打順9番「シーキュカンバー」(技量差:52)↓1
1.ホームラン(01~15)
2.3塁打(16~25)
3.2塁打(26~40)
4.1塁打(41~52)
5.ファール(53~60)
6. ストライク(61~70)
7.ボール(71~75)
8.アウト(76~00)

【安価】ジェネラルの比奈への会い方 ↓2
1.普通に女子寮1階の各種インターホンから呼び出す(01~33)
2.トランプフェイドにて部屋に急に現れる(34~66)
3.ブルーナポレオンの子に事情を話し、待ち合わせ場所に普通に混ざっている(67~00)

【安価】黒川の行動 ↓3
1.鷺沢文香と園咲霧彦の下を訪ねてみる(01~25)
2.五十嵐響子に妹との共演をどう思ったか聞きに行く(26~50)
3.天王路に電話を入れ、ついでに千秋の居場所を聞く(51~75)
4.千秋を探す為に聞き込みを行う(76~00)

【ゾロ目(88)発動】

ピピピッ!!

天王路『天王路だ。』

黒川「御無沙汰しています、天王路さん・・・黒川次郎です。」

天王路『んっ、黒川ッ!?そうか、戻ってきたか!!』

黒川「その節は多大な心配を御掛けしてしまったと反省しております。」

天王路『よい。生きて再びお前の声が聴けるのが何よりの事だ。』

天王路『それよりも、妹にはもう会ったのか?』

黒川「それが妹を探している所でして・・・。」

天王路『彼女なら、最近海辺のカフェを気に入っていると聞く・・・。』

天王路『そこに行けば会える筈だ。』

---

ジェネラル「ここは、そうだな・・・沙理奈ちゃんに連絡を取ろうか。」

ジェネラル「都内のカフェにて待ち合わせして、比奈を驚かすとしようか!」

ジェネラル「女子会に私が混ざっていたとなると・・・比奈も大層驚くだろうな。」

ジェネラル「よし、その線で進めるぞ!!」

【安価】【4回表【7-10】♢♢♢ 0-0-1】「レジェンダ-ズ」打順1番「ノブナガ」(技量差:48)↓1
1.ホームラン(01~15)
2.3塁打(16~25)
3.2塁打(26~40)
4.1塁打(41~48)
5.ファール(49~60)
6. ストライク(61~70)
7.ボール(71~75)
8.アウト(76~00)

【安価】訪れる不幸 ↓2
1.沈んだ千秋が誰かと出会っている(奇数で不幸)(01~25)(黒川編)
2.ジェネラルが向かった喫茶店にストロンガーがいる(26~50)(ジェネラル編)
3.ぴにゃこら太ズの一人が正体を明かす(51~75)
4.野球観戦に来ていたPが50%でズバットに襲撃される(76~00)(46~146で再判定)

---野球会場---

ぴにゃの関「粘るでごわすね。」

ノブナガ「この勝負、忍の信念が掛かっているからな。そう易々とは負けてやれん。」

ノブナガ「来い!!」

ぴにゃの関「その前に俺の正体を明かしてやる!!光栄に思うんだな!!」

---

---スタンド近く---

まゆ「響子ちゃんはいますね・・・。」

智絵里「でも、今はまだ様子を伺うんですか?」

まゆ「そうします・・・。だって、響子ちゃんはまゆの事を・・・。」

ポスッ(まゆの肩に手が乗せられる)

ゴッドラダムス「悩みか?ならばこの大予言者ゴッドラダムスに任せてみぬか?」

火焔ウォッチ「レジェンダーズは・・・多少は点差を縮められたようだな。」

火焔ウォッチ「まあ、ピンチになったら・・・俺達の出番だ。」

【安価】ピニャデビルの正体(各20%)↓1
1.コマサンダー
2.アリキメデス
3.ガベリ
4.ジャガーバン
5.キクロプス

【安価】【4回表【7-10】♢♢♢ 0-0-2】「レジェンダ-ズ」打順1番「ノブナガ」(技量差:48)↓2
1.ホームラン(01~15)
2.3塁打(16~25)
3.2塁打(26~40)
4.1塁打(41~48)
5.ファール(49~60)
6. ストライク(61~70)
7.ボール(71~75)
8.アウト(76~00)

穂乃香「いやぁぁぁぁ、ぴにゃの関ぃ・・・。」(*ぴにゃが正体を現す毎にダメージ)

ジャガーバン「俺を裏切ったゾルよ・・・許さねえ・・・!!」

ノブナガ「もう、ごわす口調はいいのか?」

ジャガーバン「そんなもんはキャラ付けだ。捨ててやらぁ!!」

ノブナガ「その程度の信念で俺達と戦う気だったとは、笑止だな。」

ノブナガ「なら、信念の強さってのを見せてやる。」

バラオム「俺の心を豊かにしてくれぇぇぇ!!」

キィーン!!

バラオム「はぁっ!?」

ノブナガ「じゃあな。」

ジャガーバン「まだ食らいつくかぁ!!」

---

忍「2アウト、2塁・・・ノブナガさんが繋いでくれたこのチャンス・・・ふいにはしない!」

バラオム「来たか、フリスクの一員工藤忍よ。・・・悪いが、君を倒し、穂乃香ちゃんはいただいていく。」

忍「そんな事はさせません・・・貴方達は私たちが倒します!!」

【安価】【4回表【7-10】♢♦♢ 0-0-2】「レジェンダ-ズ」打順2番「工藤忍」(技量差:63)↓1
1.ホームラン(01~25)
2.3塁打(26~35)
3.2塁打(36~50)
4.1塁打(51~63)
5.ファール(64~70)
6. ストライク(71~80)
7.ボール(81~85)
8.アウト(86~00)

【安価】再会劇(偶数で追加要素あり)↓2
1.黒川編
2.ジェネラル編

【ゾロ目(77)発動】

---海沿いのカフェ---

千秋「・・・。」

???「ここ、いいですか?」

千秋「・・・好きにしていいわ。」

???「えっと、何か悩み事ですか?私で良ければ相談に乗りますよ?」

???「実は野球の試合を見に行っていたんですが、待ち合わせしていた人が来なくて・・・。」

???「ちょっと不貞腐れて、ここにきた感じでして・・・笑えますよね?」

千秋「物好きな人ね。私になんか構うなんて。」

???「なんか、表情からして昔の私を彷彿させるといいますか・・・。」

翠「なんか、放っておけないんです。あっ、私は水野翠っていいます。」

千秋「黒川千秋よ。宜しくね、翠さん。」

翠「それで、初対面の会話からして不躾な話になるかもしれないのですが・・・。」

翠「千秋さんはもしかして、近親者を亡くされていませんか?」

千秋「!?」

翠「私もなんです。だから、見て分かるんです。」

千秋「ええ、私は兄さんを亡くしたわ。今でも乗り越えられていない。」

千秋「私が頑張らないから!?私がもっと頑張らないと兄さんはもう私には微笑んでくれないの??」

千秋「なら、私は・・・。」

翠「千秋さん、辛い気持ちは分かります・・・。でも、お気を確かに。」

千秋「貴方に何が分かるの・・・世界を救っても、もう兄さんは褒めてくれないのに!!」

翠「分かりますよ。・・・私も兄さんを亡くしているんです。」

千秋「・・・!?」

千秋「そう、貴方もこの苦しみが分かるのね・・・。」

翠「はい、だから・・・辛い気持ちは私に打ち明けてくれて大丈夫ですよ。」

---

黒川「はぁ、はぁ・・・あの喫茶店か。」

黒川「漸く、千秋に会える!!」

【安価】【4回表【9-10】♢♢♢ 0-0-2】「レジェンダ-ズ」打順3番「ハエ男」(技量差:50)↓1
1.ホームラン(01~15)
2.3塁打(16~25)
3.2塁打(26~35)
4.1塁打(36~50)
5.ファール(51~65)
6. ストライク(65~70)
7.ボール(71~75)
8.アウト(76~00)

【不幸安価】↓2
1.野球会場から翠を追ってきたズバットに黒川が襲撃され殉職(50以下の偶数)
2.ズバットに黒川が襲撃され、千秋の目の前で再び殉職(52以上の偶数)
3.ピッニャが正体を現す(49以下の奇数)
4.ピンクぴにゃが正体を現す(51以上の奇数)

今日はここまで
コンマ神が「逃がさん」と言っている様なゾロ目率orz
黒川兄がその余波をダイレクトに喰らう形になります(平和的に事が運べば、穂乃香へのダメージに)
穂乃香のダメージは極力避けるべきですが・・・今はそうもいっていられない状況です(50%で黒川が死後の世界に帰還)
そして、黒川兄は生存しましたか(ここからの安価(3つ)の中にゾロ目が出ない限りは感動の再会となります)

乙です
良かった…
何気に3打席中2ホームランと3塁打1回の忍
さっきのホームランをちょうど観れるとは火焔ウォッチとゴッドダムラスも歓喜してるだろうね
よく考えたら文化祭の1件で忍も完全まゆと智絵里の味方なのか
怪人2人もいるし


ぴにゃの正体が発覚する度に穂乃香へダメージがいくので平和的…、殉職者が出るよりは平和か
野球が終わったときに穂乃香のハイライトが消えてないといいけど

乙です
とうとう変神パッドの予約が始まってしまったわけだが社長はどのタイミングで本格的に絡むのだろうか
正直休みが欲しいからクロニクルはできるだけ先延ばしにしたいが完成のフラグがわからない以上ブレーキのフラグもさっぱり…

再開します
試験的に野球のペースアップを開始してみます。

>>886
忍は獅子奮迅の大活躍ですねw
まゆ達は、おまけに元山にも遭遇しているので、点と線が繋がればその真実を伊吹に伝えられる側の人間です。

>>887
あくまで程度の差です(正体が発覚しないまま終わった方が穂乃香へは良補正に。バラオムが出てきたので、今は単なる悪夢の様な物に)

>>888
社長に関しては難しいフラグは存在せず、設定しているフラグ(4つ)のうちの一つを踏み抜くと凄まじい速度で「クロニクル」が始まります。
言い換えれば、エグゼイド偏に絡みそうな場所を避ければ3つは回避可能です(ブレーキフラグ)(1つは予想もつかない場所に隠されています)

黒川「何か、嫌な予感がしたが・・・恐らく杞憂だろうな。」

黒川「千秋・・・今行くぞ!!」

---

ピッニャ「フフフッ、この流れ乗らぬわけにはいかぬな。」

ゲバコンドル「来るならこい!!俺達は受けて立つ!!」

ピッニャ「その言葉、後悔させてやる。」

---

黒川「だが、普通に千秋に会いに行ってよい物か・・・。」

黒川「せめて、何かのプレゼントを買っていくのがいいだろうな。」

黒川「今、手元にあるのはこのBDだけだしな。」

黒川「感動の再会、といった後に会話が続かないのも何だしな・・・よし、ここは!!」

【安価】ピッニャの正体(25%)↓1
1.コマサンダー
2.アリキメデス
3.ガベリ
4.キクロプス

【次のバッター】
4番:イスギロチン(90)
5番:五十嵐響子(41)

【安価】【4回表【9-10】♢♢♢ 0-0-2】「レジェンダ-ズ」打順3番「ハエ男」(技量差:50)(*打った場合、次のバッターの前の打率計算で進行)
1.ホームラン(01~15)
2.3塁打(16~25)
3.2塁打(26~35)
4.1塁打(36~50)
5.ファール(51~65)
6. ストライク(65~70)
7.ボール(71~75)
8.アウト(76~00)

【野球安価】↓2~4(コンマ)(誰かがアウトになった場合、そこでストップ)(技量差75以下のアウト判定を25%にロックします)(76~00でアウト)

【自由安価】↓2 黒川の買っていくプレゼント(再会用)(*コンマは野球に応用)

黒川「ここは、懐中時計にしようか。千秋は・・・。」

(黒川が窓の外から千秋を静かに見つけ、安堵の表情を浮かべる)

黒川「千秋は・・・あそこか。向かいに座っているお嬢さんが誰かは分からないが・・・。」

黒川「あの分では、まだあそこにいる筈だ。」

黒川「まずは、千秋にプレゼントを買っていこう。」

---

穂乃香「ピッ、ニャ・・・??」ポロポロッ(ハイライトが消えかかる)

アリキメデス「復讐は始まったばかりだ。」

ハエ男「アリキメデス・・・お前が、お前がどうして!!」

ハエ男「俺達は同じショッカーの下で大幹部の為に命張ろうって考えた仲じゃねえのかよ!」

ハエ男「それが、何・・・大幹部、撃ってんだよぉ!!」(怒りで気が動転)

アリキメデス「恥知らずな行いだろうな。だが、これでもまだ足りん。」

アリキメデス「あの方に見捨てられた・・・私の悲しみに比べればな。」

ゲバコンドル「取り敢えず話は後だ・・・だが、お前はただでは済まさんぞ。」

アリキメデス「覚悟の上だ、お前が正しいのなら、我々に勝ってみるがいい!!」

---

---数分後---

バッターアウト!!(車の中のラジオ)

黒川「ここは、どんな物を買っていこうか。」(車の中から、ウィンドウショッピング中)

【安価】黒川が買っていく物 ↓1(地味に展開が変化)
1.レトロな感じの懐中時計(金)
2.気品を感じさせる銀色の懐中時計
3.飾らないシックな感じの懐中時計(黒)
4.ラピスラズリを扱った青い色の懐中時計

【次のバッター】
4番:ジャガーバン(ぴにゃの関)(51)(技量差:-49)
5番:ピンクピニャ(54)(技量差:-46)

【安価】【4回裏【9-10】♢♢♢ 0-0-0】「ぴにゃこら太ズ」打順3番「バラオム」(40)(技量差:-42)(-の場合、50%でアウト)
1.ホームラン(01)
2.3塁打(02~05)
3.2塁打(06~09)
4.1塁打(10~15)
5.ファール(16~25)
6.ストライク(26~40)
7.ボール(41~50)
8.アウト(51~00)

【野球安価】↓2~4

【ゾロ目(22)発動】

カランコロン!!

黒川「この金色の懐中時計なら、千秋にも似合う筈だ。」

黒川(さて、物は用意できた・・・早く千秋の下へ向かおう)

ブロロン!!!(黒川が車を走らせる)

黒川(だが、アンティークショップで購入した懐中時計・・・何やら不思議な感じがする。)

黒川(どういう事だろうな・・・?)

---

徳川『バラオム選手、粘る、粘ります!!』

友紀『執念だねー!!』

---

バラオム「ハハハハ、技量差・・・そんな物、気合で粘るだけだぁ!!」

バラオム「正体を明かし、ドクトルを地獄へと道連れにした以上・・・俺が怖い物はない!」

シーキュカンバー「それでも、意地は通す!!」

シーキュカンバー「お前はアウトにして見せる!!」

バラオム「やってみろ、このバラオム・・・逃げも隠れもせんわ!!」

【不幸安価】↓1
1.野球会場から翠を追ってきたズバットに黒川が襲撃され殉職(50以下の偶数)
2.千秋と束の間の再会後、ズバットに襲撃され千秋の目の前で再び殉職(52以上の偶数)
3. ぴにゃこらっとが正体を現す(49以下の奇数)
4.ピンクぴにゃが正体を現す(51以上の奇数)

【次のバッター】
4番:ジャガーバン(ぴにゃの関)(51)(技量差:-49)
5番:ピンクピニャ(54)(技量差:-46)

【安価】【4回裏【9-10】♢♢♢ 0-2-0】「ぴにゃこら太ズ」打順3番「バラオム」(40)(技量差:-42)(-30の場合、50%でアウト)
1.ホームラン(01)
2.3塁打(02~05)
3.2塁打(06~09)
4.1塁打(10~15)
5.ファール(16~25)
6.ストライク(26~40)
7.ボール(41~50)
8.アウト(51~00)

【野球安価】↓2~4

【ゾロ目(22)発動】

黒川「んっ・・・!?」

ドッゴーン!!(車が横からの攻撃で吹き飛ぶ)

早川「お前、つい先ほど・・・翠ちゃんを見ていたな。ダッカーの手の物か!」

黒川「何の話だ・・・俺はただ妹に会いに行くだけだ!!」

早川「いい訳はいらない。・・・来い。」

早川「その前に名前だけ聞いておいてやる。」

黒川「俺の黒川次郎。ならば、ここは格闘術で貴様を倒す!!」

シュッ!!、シュッ!!、バキッ!!(夜の海岸線で二人の男の攻撃が交差する)

早川「格闘術の達人・・・黒川次郎。大した腕だ、だがその腕前・・・日本じゃ二番目だ。」

黒川「お前も普通ではないな・・・。やむをえんか。」

ジゴクロイド「この姿で寝ていてもらおうか!!」

早川「なら、話は早いな・・・お前から水野の事を吐かせる!!」(変身する)

快傑ズバット「ズバッと参上!ズバッと解決!人呼んで流離いのヒーロー!!快傑ズバァァァット!!」

ジゴクロイド「なんだ、貴様は・・・!!」

快傑ズバット「黒川ぁぁ!!2月2日、水野五郎という男を殺したのは貴様だな!!」

ジゴクロイド「なんの話だ・・・俺は、ただ妹に会いに・・・!」

快傑ズバット「妹!?・・・やはり貴様、水野の妹に危害を加えようとしたんだろ!!翠ちゃんから、これ以上何かを奪わせるかぁ!!」

ドガガガガガッ!!(鬼の様な連撃でジゴクロイドが大ダメージを受け、首を掴まれる)

快傑ズバット「吐け、誰が貴様に水野を殺せと依頼した!?吐けぇ!!」バキッ!!

ジゴクロイド「俺は・・・知らない・・・!」

快傑ズバット「とぼけるなぁ!!貴様らがやったんだろう!!吐けぇ!!」バキッ!!、バキッ!!

【不幸安価】↓1
1. 千秋と翠がこれを目撃(偶数)
2.ピンクピニャが正体を現す(奇数)

---海岸線沿い---

翠「やはり、近い経験をされている方とは色々と親身になれますね。」

千秋「ええ、なんというか・・・シンパシーを感じるわ。」

翠「兄を失うのは、辛い事ですから・・・また、互いに吐き出しましょうね。」

千秋「あれは、砂浜に誰かがいるの・・・!?」

(一瞬の月灯りが両者のシルエットを照らし出し、それを見た千秋が驚愕する)

千秋「兄さん・・・嘘、なんで・・・。」ポロポロ

千秋「兄さん、私よ!!千秋よ・・・!!」タタタタタッ!!

---

快傑ズバット「まだ、口を割らないか。このままじゃ、死ぬぜ?」

ジゴクロイド「俺は、嘘は吐かない・・・。」

ジゴクロイド「それだけは、俺の格を下げる。・・・俺は自分に恥じない男でありたいんだ・・・。」

快傑ズバット「そうか、ならば・・・死ねっ!!」

快傑ズバット「ズバットアタックッ!!」

---

千秋「えっ・・・???」

(茫然とする千秋の目の前で、吹き飛んだジゴクロイドが黒川の姿に戻る)

黒川「・・・。」

千秋「兄さん?・・・嘘よ、生き返ってくれるってずっと信じていたのに・・・出会ってすぐお別れなんて・・・。」

千秋「そんなの嘘よね・・・?」

黒川「千秋・・・。」

千秋「兄さん・・・無事だったのね!!・・・良かったっ・・・。」ホッ

黒川「千秋、どこだ・・・??」

千秋「えっ、私は、ここよ・・・、ここにいるわ!!」

黒川「もう会えないのに、俺も未練たらしいな・・・もう、目も見えないし、耳も聞こえないのに・・・。」

黒川「微かに千秋の匂いだけ感じるなんてな・・・。」

千秋「えっ・・・!?」

黒川「これが俺の末路か・・・。誰も救えず、ただ犠牲の連鎖を続けちまった男への罰か・・・。」

黒川「なら、ここで終わるのも仕方がない、か・・・。」

千秋「そんな事はないわ、兄さんがいれば未来は・・・!!」

黒川「・・・千秋・・・俺はこのまま、お前に会えずに逝くのが・・・本当に、悔しい・・・。」

千秋「何を言っているの・・・兄さん??私はここよ、ここにいるのよっ!!!」

千秋「どうして、私を見てくれないの・・・どうしてぇっ・・・!!」

黒川「千秋ぃ・・・もう一度、お前に会いたかった・・・。」

黒川「お前に兄さんらしい事を・・・して、あげたかった・・・。」

シュゥゥゥッ!!(黒川が爆発しかかる)

千秋「嫌、そんなお別れみたいな事いわないで!!兄さんはここにいていいの!!」

千秋「私の側にいてよ、お願いよぉ!!」

快傑ズバット「あんな所に少女!?・・・ちぃぃっ、爆発するぞ・・・逃げろ!!」

バッ!!(ズバットが強制的に千秋を黒川から引き剥がす)

千秋「嫌ぁ、兄さん、兄さんがそこにいるのっ!!離して、離してょぉ!!!」

快傑ズバット「何を馬鹿な事を言っている?あそこにいるのはダッカーの一員だ。」

快傑ズバット「大方、洗脳でもされたのか。かわいそうにな。」

ドッゴーン!!(黒川が吹き飛ぶ)

千秋「兄さん・・・!?嫌あああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

---

翠「今の爆発は!?千秋さんは・・・!!」

早川「大丈夫だ。そこに来た彼女は助けた。」

翠「早川さん!!それであれは一体!?」ホッ

早川「恐らく、何かのテロ行動だろう。彼女もそれに巻き込まれてね。」(あくまで白を切る態度)

翠「えっ・・・千秋さん、千秋さんっ!!」

(千秋が項垂れ、涙を湛えたその目が黒く濁っていく)

---

千秋(ワタシガイケナイノ・・・?ニイサンニモウイチドアイタイトネガッタ、ワタシガ・・・。)

千秋(デモ、ドウシテセカイハコンナニザンコクナノカナ?コンナフウニ、キボウヲアタエテカラ、ウバウナンテ・・・。)

千秋(ナラサ、コンナセカイ、ホロベバイイノヨ・・・。・・・ワタシガ、ニイサンノタメニホロボス。)

千秋(ニイサンヲコロシタヤツヲフクメタスベテヲマッショウスルワ・・・。)

---

千秋「アハハハハハハハハハハハハハハハハッ!!!」

翠「千秋さん・・・!?」ビクッ!!

千秋「モウイイワ・・・モウ、ナニモマヨワナイ。」

千秋「ニイサンガイナイセカイナンテ・・・イラナイワ。」

ダッ!!(千秋が暗闇しか感じられない目で静かに走り出す)

【安価】千秋の行動(超重要)↓1
1.「サンドリヨン」を起動し、全てを滅ぼす為に戦闘行動を開始(01~75)
2.まずは兄を弔うのが先。今は行動しない(76~00)

---数分後、SR-Vマシンドック---

千秋「オートパイロットシステム、オールグリーン。」

千秋「SRマシン、SR-Vマシン・・・ソウホウトモキドウカイシ。」

ガテミン「手を貸すぜ・・・黒川千秋。」

千秋「ソウ?・・・カッテニシナサイ。」

ガテミン(これはチャンスだ・・・この力でSRプロを一気に叩く!!)

---

ビービービー!!

ディー博士「何者かがSRマシンを強制起動しただと・・・!!」

ディー博士「監視部門は何をしていたぁ!!」

ゲルショッカー戦闘員『いえ、千秋さんが機体の整備をしたいと言い出した物で・・・。』

ゲルショッカー戦闘員『中に通したのですが・・・まさか、こんな事になるとは・・・。』

ゲルショッカー戦闘員『幸いなのはオートパイロットなので、全能力は使用できない訳で。』

ディー博士「馬鹿が、そういう問題ではない!!縮退砲を使われては・・・手出しのしようがない!」

---

---SRプロ大図書館(文香が司書を務めている)---

【BGM:絵本】

文香「この絵本は千枝ちゃん達に聞かせるのは、やめておきましょうかね。」

文香「死とそれを乗り越える物はまだ知らなくてもいい事ですから。」

スッ(文香が「わすれられないおくりもの」を閉じる)

霧彦「やはり、ここに居ましたか。」

文香「霧彦さん・・・。もう、こんな時間でしたか。書に触れているとどうしても時間を忘れてしまいます。」

霧彦「書に対し、一生懸命な文香らしいです。そこは素直な美点だと思いますよ。」

文香「霧彦さん・・・。なぜでしょうか・・・何か胸騒ぎがするんです・・・。」

霧彦「きっと大丈夫ですよ。だってこんなにも平和な夜なんですよ?」

霧彦「こんな夜はきっと誰もが平和に生きたいと願っていますよ。」

文香「そうですね、願わくは皆さんが平和で幸せにいられますように。」

---

千秋「超騎行合体。」

ガシャンッ!!(「サンドリヨン」が夜空で合体し、SRプロに向かい合う)

ガテミン「それでどうするんだ?俺達2人で始めるか?」

千秋「・・・。」

【安価】千秋の選択 ↓1
1.一時宇宙に上り、月面へ(01~33)
2.攻撃を開始する(34~66)
3.ガテミンを降ろし、手始めに消滅させる(67~00)

今日はここまで
感動の再会を書くつもりがゾロ目にまたしても邪魔されましたかorz
月面に千秋がいるので、鍵はラビットハッチとなります(天高から向かい説得する形・・・万事うまくいけば戦闘はなし)

ズバットの件ですがこの世界における事件の量も性質も違い、戦闘を繰り返すうちに早川も人間以外には手段を選ばなくなった想定です。
人間は誰一人として殺さずに捕獲に留めますが、怪人の類(人間じゃない物)は生かしておいても仕方がないと判断し始末する流れになります(総統Dは例外)
ダッカー壊滅で消滅するので、早々に消し去るのが得策です(逆に総統Dを仲間にする流れも可能、その場合ズバットとの対決に)

乙です
守るべきものがあって 私は強くなりたいから…
お向かいの北沢さんと千秋さんって初期のストイックな所とか似てるよね 大好きな曲の一つだけど…

この一件を天王路一行に聞かせてやりたいもんだ…
飛鳥は早川の事を天王路に言って欲しい
Pの命の恩人+兄貴分を最悪の形で殺したのは許されざる事だろうし

人間じゃないモノには容赦はしないか…
もし今回黒川が人間の姿のまま戦い続けるという選択があった場合は
黒川は死ななかった&目撃されて翠の信用もがた落ちして後の勧誘に有利に動いた
って結果もあったかもしれないって事?そういう安価は取りなさそうだけど

乙です
千秋さんファントム化一歩手前じゃないかこれ?

WA2のBDも死後の世界に送られてるだろうから、せめて上映会を楽しんでくれ黒川よ…
ディー博士の車で救出は出来ないんだろうか、手段を選んでられる状況じゃないし

あとガテミン、いい加減反省しろ

乙です
世界はいつだって、こんなはずじゃない事ばかりだ…!!
これもう、ディー博士と他数名で過去に飛んで黒川とヒトデの救出作戦を実行した方がいいかもなぁ…!
その場合、ズバットは討ってもいいだろうけど、ファイズはその後にズノー陣を消してくれるから、撤退させるに留めたいけどw
まぁ、ズノー陣はファイズに消されなくても、天罰で他のライダーと遭遇して消されたりしそうだけどw

それと、救出になったら送り込みのは誰がいいだろ?
ディー博士とズバット説得人員で飛鳥と時破り(出来たよね?)用のPのアルマジロ、それとオバロ持ち一人で大丈夫…かな?
もしくは、スカル魔スターかビッグマシンのような機能停止持ちもいいかな?

しかし、問題が山のように増えてるから後始末(?)も多いだろうし、タイタンやアポロは過労で倒れるんじゃなかろうかw

とりあえず、この後が平和で終わってくれると助かるけど……コンマ神、本当に大人しくしててくれよ!

乙です
コンマ神は言っている…もう平和な短編は諦めろとorz

確かカメストーンもズバット撃破枠だったと思うし、もう容赦なく殺人オーロラしてしまっても良いような…

取りあえず全ての元凶なダッカ―を潰そう
うん

ビッグマシン(漫画、SH大戦問わず)はまだか

乙です…
これアニメとかだったら黒川と千秋さんのシーンあたりで
EDのかわりに絵本が流はじめ SRマシーンから地球を狙うシーンで曲が終わって次回へいくやつだ…

もうゼロドーパントかスカル魔スターでスーツをただの重い鉄屑に変えた後囲んでボコボコにして最後に早川で悪魔祭りをしよう 和解するには奴はこっちの要人を始末しすぎた
天王路達もクライシスも喜んで協力してくれるだろうし

天王路は黒川から千秋のところへ行く電話を聞いてるから大体の千秋の今回の行動の理由は察せるだろうね


ズバット撃破枠はオバロ持ちと明鏡止水持ち、カメストーン(殺人オーロラ)、ムカデラス(頭脳破壊音波)、スカル魔スターやビッグマシンやゼロドーパントかな?
探せばまだまだいそうな気はするな

この後に大首領からディー博士か時の列車への出動要請はあるか?

再開します

>>919
この報を聞いて、ウェザーとアルマジロンは激昂する筈なので・・・漸くズバット編が進行しますね。

>>920
発動の大元がゾロ目なので、怪人形態の使用は前提条件です。

>>921
ディー博士を使用するのは賭けです(ライノセラスとは比較にならない危険性、攻撃が命中しなかった場合に事態が悪化)
その代り、オッズを最大にする手もありますが安価の流れによります。

>>922
その線で行くのなら、確かにアルマジロンはかなり有用なチョイスです(ですがズバットには無力)
コンマ神は混沌を楽しんでいるので、早めに野球を〆ましょうw

>>923>>924
どっちの行動を取るかは安価の流れです(総統Dもズバットと同スペックなので強敵です)(*スカル魔スターを使えば、単なる雑魚に)

>>925
いい演出となりますね、アニメ基準で行くならOPは「フローズン・ワード」などでしょうかね?
天王路を動かすか、千秋と繋がる雪美か翠の勧誘で全てにケリをつけるかは安価の匙加減です(後者なら勧誘でダッカーとの対決が可能)

>>926
ダークホースとしてカセットゴウモルという存在がいます(聴覚系統から変身前の行動を制約可能)
大首領案件はまゆの件が片付くまでは動きません。

---野球会場---

バラオム「これが粘り勝ちという物だ!」(3塁打)

バラオム「んっ、あれはなんだ・・・?SRプロ方角から一直線に宇宙に上っていく光?」

バラオム「野球の陰で何が起きているんだろうな・・・まあ、今はこの勝負に集中しよう。」

---

千秋「・・・マダ、ソノトキジャナイワ。」

ガテミン「そうか、まあ・・・好きにしな。時間はたっぷりとある事だしな。」

ガテミン(この力は、俺の運命を変えたルパン、そして見限ったクライシスへの復讐に使える。)

ガテミン(焦る事はない。今はこの少女の慟哭の理由を理解し、それを説得するまでだ。)

ガテミン(勿論、俺の目的の為にな。)

ゴォォォォォ!!(「サンドリヨン」が月に向かっていく)

【安価】次に描写する流れ ↓1
1.比奈とジェネラルの再会
2.緊急連絡を受けた天王路の行動
3.楓さんのパーティ描写を続行
4.まゆと智絵里が行動開始(完遂で大首領案件を発動可能に)

【次のバッター】
5番:ピンクピニャ(54)(技量差:-28)
6番:ぴにゃこらっと(27)(技量差:-55)

【安価】【4回裏【9-10】♢♢♢ 0-2-0】「ぴにゃこら太ズ」打順4番「ジャガーバン」(51)(技量差:-31)(-の場合、50%でアウト)
1.ホームラン(01)
2.3塁打(02~05)
3.2塁打(06~09)
4.1塁打(10~15)
5.ファール(16~25)
6.ストライク(26~40)
7.ボール(41~50)
8.アウト(51~00)

【野球安価】↓2~4

アウトのコンマ1回とったらそれ以降のコンマは取らなくていいよね?

>>930
野球の効率化の為、余剰コンマは次のバッターの計算に使います。
この場合、ジャガーバンも3塁打を打ち、ピンクピニャがアウトになります。

---スタンド---

火焔ウォッチ「また3塁打か・・・正体を現した奴らは厄介だな・・・。」

ゴッドラダムス「君達は五十嵐響子に用があるのだったな。」

ゴッドラダムス「君達が彼女と向き合う以上、彼女がいなくなった穴は我々が埋める。その為の力だ。」

まゆ「・・・助かります。」

智絵里「ここはまず忍ちゃんに事を報告するのが、いいかな?」

まゆ「・・・忍さんからしたら、この両名は死んだ事になっていますからね。」

まゆ「守備をしている内は難しいかもしれませんね。」

まゆ「彼女に接触するのは、この回が終わってからにしましょうか。」

---

ピンクピニャ「ここは犠牲フライだ!!」

忍「取った、けど・・・。」

ジャガーバン「残念だったな、足の速さには自信ありなんでな。」

忍「また、点差が・・・。」

【次のバッター】
7番:骨こら太(126)(技量差:44)(HR:15%、T:10%、D:10%、S:9%)(アウト:25%)
8番:きなこら太(124)(技量差:42)(HR:15%、T:10%、D:10%、S:7%)(アウト:25%)

【安価】【4回裏【9-12】♢♢♢ 0-0-1】「ぴにゃこら太ズ」打順6番「ぴにゃこらっと」(27)(技量差:-55)(-の場合、50%でアウト)
1.ホームラン(01)
2.3塁打(02~05)
3.2塁打(06~09)
4.1塁打(10~15)
5.ファール(16~25)
6.ストライク(26~40)
7.ボール(41~50)
8.アウト(51~00)

【野球安価】↓2~4(バッターアウトで次のバッターの表で続行、3アウトの場合はそこまで)

まゆ「後、1アウトですね。」

智絵里「でも、次は・・・強打者の骨こら太さん・・・。」

火焔ウォッチ「それでも、やってくれるさ。・・・忍ちゃんはあんな緑の変態に負けない。」

ゴッドラダムス「うむ、この大予言者もそう見ておる。」

---

シーキュカンバー「お前の癖は見切った!!このナックルカーブなら!」

骨こら太「なんだとっ!?」

カーン!!(打ち上げてしまう)

忍「よし、取ったよ!!!」

骨こら太「くそぉぉぉぉ!!」(バットを地面に投げ、穂乃香の顔が曇る)

---

まゆ「これで攻守は交代ですね・・・。」ドキドキ

智絵里「まゆちゃん、大丈夫です。私もいますから。」

まゆ「智絵里ちゃん、分かりました。勇気を出して頑張りますね。」

火焔ウォッチ「それで、どう行動するんだ?」

まゆ「そうですねぇ・・・。」

【安価】まゆの行動 ↓1
1.まずは智絵里に忍を呼んできて貰い、再会&経緯説明を行う
2.智絵里に響子を呼んできて貰い、そのまま進行(穴は火焔ウォッチが埋める形)
3.火焔ウォッチ、ゴッドラダムスに忍にナイスプレーだったと普通に伝えに行かせる

【次のバッター】
5番:五十嵐響子(41)(技量差:11)(15%チャート、アウト50%)
6番:ロシュオ(75)(技量差:45)(HR:15%、T:10%、D:10%、S:10%)(アウト:25%)

【安価】【5回表【9-12】♢♢♢ 0-0-0】「レジェンダーズ」打順4番「イスギロチン」(90)(技量差:60)(-の場合、50%でアウト)
1.ホームラン(01~40)(強打者補正
2.3塁打(41~50)
3.2塁打(51~60)
4.ファール(16~25)
5.ストライク(26~40)
6.ボール(41~50)
7.アウト(51~00)

【野球安価】↓2~4(バッターアウトで次のバッターの表で続行、3アウトの場合はそこまで)

【ゾロ目(77)発動】

【BGM:Perseus-ペルセウス-】

イスギロチン「おっしゃぁー!!これで聖ちゃんに座って貰えるぜ!!」

イスギロチン「甘い球ありがとな、変態!!」

バラオム「ぐぬぬ・・・!!」

響子「次は私、かぁ・・・。頑張りますね!!」

響子「あれ、智絵里ちゃんじゃないですか?どうしたんですか?」

智絵里「あっ、響子ちゃん。あの、忍さんに話があって来たんです。」

忍「私に話?」

智絵里「はい、ちょっと来て貰えますか?」

忍「うん、いいけど・・・。」

聖「本当に座っても大丈夫なんですか??」

イスギロチン「ああ、もうノープロブレム!!ささっ、座った、座った~!!」

聖「分かりました?」ポスッ

イスギロチン(ああ^~~!!)

---

忍「えと、それで話って何かな?智絵里ちゃん。」

忍「今、野球の試合中だから手短にして貰えるかな?」

パチパチパチパチッ(忍に向かって拍手が両側から聞こえる)

火焔ウォッチ「ナイスな守備とバッティングだったぞ。」

ゴッドラダムス「うむ、この大予言者の目に狂いはなかったぞ。」

忍「えっ、嘘・・・。貴方達は、あの時の・・・。」ウルウル

火焔ウォッチ「元気そうで何よりだ。君のその後が心配で死後の世界では眠れぬ毎日を過ごしていたよ。」

ゴッドラダムス「だが、今の君には仲間がいる。それが何よりも嬉しい。そして・・・。」

ゴッドラダムス「我々もその仲間として、君に手を貸しに来たのだ。」

忍「大歓迎です・・・!ようこそ、「レジェンダーズ」へ!!」

---

智絵里「一段落するまで待ちましょうか。」

まゆ「ええ、再会とは美しい物ですからね。」

【不幸安価】↓1
1.映画鑑賞の後に球場に来た橘、ありす、奏とまゆが鉢合わせしてしまう(01~25)
2.ジェネラルがいる喫茶店内にストロンガーが入ってくる(26~50)
3.ピンクピニャが正体を現す(51~75)
4.ガテミンが千秋を扇動する(76~00)

【次のバッター】
8番:桃井あずき(79)(技量差:49)(HR:15%、T:10%、D:10%、S:14%)(アウト25%)
9番:シーキュカンバー(82)(技量差:52)(HR:20%、T:10%、D:10%、S:12%)(アウト:25%)

【安価】【5回表【11-12】♢♢♢ 0-0-0】「レジェンダーズ」打順7番「ゲバコンドル」(246)(技量差:216)(-の場合、50%でアウト)
1.ホームラン(01~60)
2.3塁打(61~70)
3.2塁打(71~80)
4.1塁打(81~90)(MAX:90%)
5.ファール(91~93)
6.ストライク(94~97)
7.ボール(98)
8.アウト(99~00)

【野球安価】↓2~4(バッターアウトで次のバッターの表で続行、3アウトの場合はそこまで)

ありす「やっぱり、響子さんが頑張っているとなっては応援に行くべきです!」

奏「そうね、それに橘さんがそこに行くのなら、私も付いていくわ。」

橘(響子ちゃんか・・・。「DX醒銃ギャレンラウザー」、大事にしてくれているかな?)

ありす「あっ、あれって忍さんじゃないですか?」

奏「あっ、本当ね・・・それと周りにいるのは誰かしら?」

橘「・・・・!!」ピタッ!!

まゆ「・・・では、智絵里ちゃん。そろそろ・・・!?」(息を飲む)

(まゆと橘が互いを見据えたまま、顔が凍る)

橘「まゆ、ちゃん・・・。久しぶり、かな・・・。」

まゆ「橘さん・・・!?」(顔から血の気が消える)

奏「この子は、橘さんの知り合いなの?」

ありす「確か、BOARD時代のお兄ちゃんの担当アイドルの人です。」

奏(それなら、なんで橘さんはこんな神妙な顔つきで・・・彼女と向き合っているの?)

奏(彼女と橘さんとの間で何があったっていうの・・・??)

橘「まゆちゃん、君がなぜここにいるかはさておき、少し・・・話そうか。」

まゆ「分かりました・・・。」

【安価】橘の選択 ↓1
1.自分一人でまゆと向き合う為、まゆと噴水前へ(01~50)
2.奏も当事者だ。彼女にも真実を知る権利はある。一緒に連れていく(51~75)
3.奏とありすを忍と智絵里の所に残し、まゆを連れて走り出す(76~00)

【次のバッター】
2番:工藤忍(93)(技量差:63)(HR:15%、T:20%、D:15%、S:13%)(アウト15%)
3番:ハエ男(80)(技量差:50)(HR:15%、T:10%、D:10%、S:15%)(アウト:25%)

【安価】【5回表【12-12】♢♢♢ 0-0-2】「レジェンダーズ」打順1番「ノブナガ」(78)(技量差:48)(-の場合、50%でアウト)
1.ホームラン(01~15)
2.3塁打(16~25)
3.2塁打(26~40)
4.1塁打(41~49)(MAX:90%)
5.ファール(50~60)
6.ストライク(61~70)
7.ボール(71~75)
8.アウト(76~00)

【野球安価】↓2~4(ヒット、アウトで次のバッターへ)(*3アウトで終了)

橘「・・・まゆちゃん。一緒に来てくれるね?」

まゆ「・・・はい。」

バッ!!(橘がまゆを連れてそのまま走り出す)

ありす「お兄ちゃん・・・?」

奏「どういう事なの?」

---

親衛隊A『イーッ!!報告します、佐久間まゆ様が、現在、橘朔也と遭遇し、二人で噴水方面に向かっています。』

親衛隊A『ですので、独断で噴水広場周りを工事中区画として人払いをする運びとしました。』

親衛隊A『大首領様の作戦に反する様でしたら、今すぐ作戦変更を行いますが?』

大首領「いや、よくやった。五十嵐響子から行く積りではあったが、これは千載一遇のチャンス。」

大首領「ここで橘朔也との問題を解決できれば、他の問題への大きな前進となる。」

大首領「抜かりなく支援体制を整えよ!!」

親衛隊A『イーッ!!!そして、首領・・・月面の「あれ」はいかがしますか?』

大首領「アイドルが乗っているが故に、撃墜は望ましくないが・・・縮退砲を向こうが持つ以上は難しいか。」

大首領「作戦班に問題を照らし合わせさせ、対応を急がせろ。」

大首領「我望にも話を通しておこう。場合によっては、あの高校のロッカーが役立つかもしれん。」

大首領(この問題が終わったら、赤い通り魔との決着を付けねばなるまいな。)

【安価】橘の現在のまゆへの心象↓1(前の響子ちゃんと似た様な形式)
(*キングフォーム解禁済みなので、初期20%に加算される形)

今日はここまで
コンマ神はなぜこうもWA2出演者に厳しいのか(橘とまゆが和解した場合、佐竹狩りのメリットが地に落ちます)
響子ちゃんもある意味で、元山に次ぐコンマの被害者と言えますね(佐竹狩りチャンスが悉く拾われず、最終的にこの展開に)
最早、コンマ神による13%の手心しか優位性を保つ手が無いので響子ちゃんはそれに期待する他ありません。
例の写真+この展開と来た以上は・・・響子ちゃんがアマゾンズ編に食い込むのも時間の問題となるやもしれません。

乙です
忍ちゃんと2名の再会は久しぶりの癒しだった…
ノブ君も同じ仲間として大歓迎だろう

ダディとまゆを進展させない方で行くのなら 心配で来た奏を乱入させるとかみりあちゃんが通りがかってまゆ錯乱ぐらいしか思いつかん

奏からしたら自分の兄を壊した張本人がのうのうと光の中で生きているのは許されざる事だろうし
しでかした事を見ると現状は奏にまゆ刺されても一切文句言えないような
奏が野球短編の前に犯人がまゆだと知ってたら 千秋さんと地獄兄弟ならぬ地獄姉妹を結成してそれぞれの兄を壊した犯人を闇へ葬ろうとするルートもあったのかな
Pにガイアメモリとアストロスイッチを貰ったりして
木場とまゆがその時点ではターゲットだろうけど

乙です
響子ちゃんの受難も元山の変態疑惑も臨海学校から始まったんだよな
あの頃はどちらもここまで大事になるとは思ってもみなかった…
佐竹は他の短編を優先されたり、コンマ判定で別の短編になったり、魔法少女講演に自由安価で出したら全回避になったりと、コンマ神に気に入られてるとしか思えない
このまま和解したら佐竹は逃げ切ることが出来るのか、それともやっぱり襲われるのか

奏は校長が復活しない限りまゆとの和解は無理そうだけど、どうやって治そう?
同じ監禁被害者の海東に立ち直り方を相談してみるとか、北條の時みたいに夢や記憶を操ってみるとか

ズバット撃破できるのって
①一定期間か一定コンマ無敵 オバロ トライアルシリーズ 百目婆ァ様など
②ズバットの機器を無効化 スカル魔スター ビックマシン ゼロドーパントなど
③触れた時点でズバットスーツへ致命的な攻撃ができる 北崎
④闇があるから精神攻撃 ズノー陣など
⑤五感や頭脳へダイレクトな攻撃が可能
カメストーン ムカデラス カセットゴウモルなど
北崎はヒトツミの時に撃退可能って書いてたし

④でテラードーパントの能力で恐怖で地を這わせた後始末したり
③でガメルに完全体に一回なって貰ってめでたくセルメダルに早川になってもらうのは可能なのかな



というか佐竹って実際に姿を見せていたのっていつだっけ…

MW編で父親(香川先生)が死んだ訳だけれに関わってた天王路一派とは何か繋がり持ってます?

本人がはっきり出たのは多分奇跡の追っ手全回避した 魔法少女公演
グロンギ2体とジェミニがヤンマー二される中で美穂を攫うとか頑張ってた なお本人は裕美ちゃんのファンの模様 ボイスおめでとう

正直惣帥の件もあったから冤罪良くないって佐竹狩り初期は避けてたんけども今やそうも言ってられないもんな

乙です
地味に穂乃香ちゃんのSAN値がヤバい事になってる件www

黒川(兄)救出作戦、井坂とのドーパント仲間としてゼロドーパントとか派遣できるならしたいですね
しかしズバット、SRプロの要人(?)ばかり討ち取ってるなw

さて、ズバットや電王等の貫通持ちの対策の為にも久々(?)にドクか黒松教授、どちらかの実験室をやってみたくなってきますね
今度こそ…今度こそ、グロンギの中で成功者を出すんだ!
グロンギのズやメの中で明鏡止水持ちが出れば、ダグバもニッコリだろうw

そういえば、アマゾンズ絶対駆逐マンなアルファの人はどうなってるんだろ?
アマゾンズ以外の怪人は敵と見做さないなら、味方に引き入れたい所だけど…どうだろうか?
アルファな人は多分、農業や畜産関係の事でガミオ辺りと意気投合しそうですねwww

再開します

>>956
どちらも現状は起こり得ませんね(奏が追ってきても、親衛隊が足止め)
地獄姉妹w(KH、PH共に今は適合者がいないのでそちらの面でも有用でしたが、出番はなさそうですねw)

>>957
臨海学校は、様々なフラグの起点となった物ですw(元山はガモス化、響子ちゃんは関係が冷え込む状況)
佐竹はブレンによって無実の罪を着せられているだけで、本人は単なる裕美ちゃんのファンです。
校長復活には、変態洗脳を掛けた「綺麗なズノー陣」で治す手もありました。

>>958
纏めて貰い感謝です!
テラーさんを出せば問答無用で勝てます(トラウマの宝庫)
ガメルの手も可能ですが、復活した場合が厄介なので非推奨です。

>>959>>960
教授とは別人定義で行く流れも考えています。
魔法少女公演で出た時も、全回避されるコンマ神のお気に入りですw

>>961
アルファはアマゾンズ編進行で簡単に現れます。
基本、野座間とは別派閥なので簡単に懐柔できます(アマゾン細胞非検体はどうせ敵なので、仲間にする方が手っ取り早い存在)
そして、鶏www(畜産繋がりw)

---人気のない噴水広場---

橘「ここにまでくれば、大丈夫だろう。」

まゆ「橘さん・・・まゆは・・・。」

橘「・・・まゆちゃん、俺はずっと君の事が怖かった。」

橘「以前の俺なら君と対話もせずに逃げ続ける、そういう日々を送るだけだっただろう。」

橘「でも、俺が逃げる事で事態は解決しない。だから、俺は君と向き合うと決めた。」

橘「君が俺や、速水さんを監禁し続けたのは紛れもない事実で、俺は君をその面では許そうとは思えない。」

まゆ「・・・その通りです。だから、まゆを・・・。」

橘「それでも、君は誰かを慮れる子だと俺は信じている。」

橘「だからさ、君がそう行動するに至った理由があったら、それを教えてくれないか?」

橘「俺は君のプロデューサーだった身だ。プロデューサーはアイドルを最後まで信じる物だろう?」

橘「だから、君の言い分を聞かせてくれないか?・・・君が本当に救いの無い子かは・・・。」

橘「それを聞いてから、決める。」

まゆ「橘さん・・・。分かりました、まゆの取った行動を許されなくてもいいんです・・・。」

まゆ「ただ、まゆの心の内だけは最後に伝えさせて下さい・・・。」

【安価】経緯説明後の橘の対応 ↓1(20+67=87%)
1.まゆの説明を聞き、小夜子の話を告げる(01~40)
2.まゆの説明を聞き、彼女を許す(41~87)
3.やはり無理だ。まゆを許せないと告げる(88~00)

---まゆが経緯を説明(Episode 147.8参照)---

まゆ「それが・・・まゆと「ミサ」、そして橘さんを監禁した理由の全てです。」

まゆ「許される事じゃないっていうのは・・・分かります。」

まゆ「それでも、まゆはもう大切に思える人にいなくなって欲しくなかったんです!」

橘「・・・そうか、君も「大切な人」を失う悲しみを知る子だった訳だね。」

橘「俺にもそういう人なら覚えはある。」

まゆ「えっ・・・。」

橘「俺にとって彼女は、近くにいてくれて、全てを包み込んでくれる様な人だった。」

橘「彼女、深沢小夜子は・・・俺にとっての、かけがえのない「大切な人」だった。」

橘「彼女が死んだ後に全てがわかるなんて、皮肉だったけどね。」

まゆ「橘さん・・・!?」

橘「今でも、目を閉じれば彼女の声や仕草が鮮明に思い出せる。」

橘「彼女との記憶は数えるほどにしかなかった・・・でも、彼女を思い出させる物は数えきれないぐらいあった。」

橘「・・・何よりも、彼女の笑顔が忘れられなかった。」

橘「俺は、俺は・・・俺は彼女の事が好きだった!!誰よりも大切に思っていた!!」

まゆ「・・・!」

橘「だからさ、そんな大切な人を失った痛みは誰よりも分かる。」

橘「ましてや、小夜子の姿をした何かが俺を殺そうとしたと考えると悪寒が止まらない。」

橘「まゆちゃん・・・。君はずっと一人でその悲しみを背負ってきていたんだな・・・。」

橘「もっと早くに言ってくれていれば・・・俺は、君の力になれた筈だ。」

まゆ「橘さん、まゆを・・・許してくれるんですか・・・?」

橘「経緯が経緯だ。君の話が真実なのなら、俺は君のその悪夢を打ち払う為に手を貸す。」

橘「その代り、君には速水公平さんに纏わる全てと向き合って欲しい。」

橘「理由があって、俺は納得したとしても・・・彼の妹さんは今も泣き続けている。」

橘「でも、もう君を一方的に責めるのは正しくないと思えた。」

橘「だから、俺も手を貸す。・・・俺ともう一度、一緒に全てをやり直してみないか?」

まゆ「橘さん・・・。・・・はい!」ポロポロッ

橘(まゆちゃんの運命を狂わせた「ミサ」・・・断じて俺が許さん!!)

橘(彼女が再び、歩み出す為に俺がそいつを必ず倒す!)

---

【橘朔也と佐久間まゆの和解:成立】(同時に響子ちゃんの優位性、失墜)

【次の描写箇所】↓1
1.元山ガイナガモス、特訓編①
2.荒木シャドウ編(再会)
3.奏との和解(流れに乗り、片付けるのもよし)
4.大首領の行動(50-50でズバット問題か、黒川問題の解決に乗り出す)

【次のバッター】
4番:イスギロチン(90)(技量差:60)(HR:40%、T:10%、D:10%)(アウト:15%)
5番:五十嵐響子(41)(技量差:11)(15%チャート、アウト50%)

【安価】【5回表【13-12】♦♢♢ 0-0-2】「レジェンダーズ」打順3番「ハエ男」(80)(技量差:50)(-の場合、50%でアウト)
1.ホームラン(01~15)
2.3塁打(16~25)
3.2塁打(26~40)
4.1塁打(41~50)(MAX:90%)
5.ファール(51~60)
6.ストライク(61~70)
7.ボール(71~75)
8.アウト(76~00)

【野球安価】↓2~4(ヒット、アウトで次のバッターへ)(*3アウトで終了)

---大首領の執務室---

大首領「まさか、橘朔也との和解が成立するとはな・・・。」

大首領「幸先がいいという物だ。これで当面の彼女の問題を今は考慮から外そう。」

大首領「今、為すべきは・・・黒川次郎の救出、あるいは「赤い通り魔」問題への対処。」

大首領「・・・どちらもそれなりに大きな比重を占める問題であるが故に・・・。」

大首領「そのどちらを対処しても問題はないだろうな。」

大首領「・・・情報はすでに集まり、奴が追うダッカーの元締め「総統D」なる存在はもうマークしてある。」

大首領「悪の結社を謳っても、所詮は人間業。・・・我々の能力には太刀打ちできんさ。」

大首領「だが、同時に殺すのも惜しい存在だ。迎合させれば、中々の働きを期待できる。」

大首領「・・・だが、今は考えまい。」

大首領「・・・今回はこの方針で行く!」

【安価】大首領の方針 ↓1(2の場合、↓2~4の奇数でズバット排除、偶数でダッカーに進行)
1.黒川次郎の救出(奇数)
2.ズバット排除、もしくはダッカー壊滅(偶数)

【次のバッター】
6番:ロシュオ(75)(技量差:45)(HR:15%、T:10%、D:10%、S:10%)(アウト:25%)
7番:ゲバコンドル(246)(技量差:216)( HR:60%、T:10%、D:10%、S:10%)(アウト:2%)

【安価】【5回表【16-12】♢♢♢ 1-0-2】「レジェンダーズ」打順5番「五十嵐響子」(41)(技量差:11)(-の場合、50%でアウト)
1.ホームラン(01)
2.3塁打(02~05)
3.2塁打(06~08)
4.1塁打(09~15)(MAX:90%)
5.ファール(16~25)
6.ストライク(26~40)
7.ボール(41~50)
8.アウト(51~00)

【野球安価】↓2~4(ヒット、アウトで次のバッターへ)(*3アウトで終了)

【ゾロ目(99)発動】

大首領「縮退砲の問題解決が急務だ。」

大首領「・・・確か、ヒトデヒットラーも殉職していたな。」

大首領「ついでに救わせておこう。だが、あの場にヒトデヒットラーが居てはコーヒーマンが見つからない。」

大首領「気絶させてでもいいので、同行させるのが望ましいか。もしくは赤い通り魔を撃退するのが早すぎてもコーヒーマンは見つからない。」

大首領「まあ、その辺りは派遣する怪人に決めさせるか。」

大首領「ディー博士にも、この手があると伝えよう。」

大首領「今回の作戦はヒトデヒットラーの救出、そして黒川次郎の救出という2軸が重要になる。」

大首領「もしくは灯台で赤い通り魔と彼女で接触しておくのもいいかもしれんな。」

大首領「まあ、この方針で行こうか。」

【不幸安価】↓1
1.アウトになってしまって申し訳ない響子がブレンのタブレットで野球講座を読もうとして、例の画像を見てしまう(01~25)
2.アウトになってしまい、失意で走り出した響子が橘とまゆに会ってしまう(26~50)
3.ピンクピニャが正体を現す(51~75)
4.ぴにゃこらっとが正体を現す(76~00)

【自由安価】作戦人員(ライダー怪人、例のごとく大体何でもあり)↓2~4

今日はここまで
ラヴリカはバグスターフラグが未回収、というよりも社長を懐柔、もしくは撃破していないのでまだ選択不可となります(流れ的に「あれ」が必要)
飛鳥とアルマジロンはワンセットで連れていく形にできますのでそれで行きます。
ついでにこれからのゾロ目で響子ちゃん不幸安価とぴにゃ安価は入ります(各25%、場合により増加)

さて、このスレも残り少なくなってきたので、明日にでも次スレを建てます。
このスレの残りは短編案募集や安価を取る為に活用しますか。

【自由安価】作戦人員 ↓1(ラヴリカの代り)
短編案・雑談 ↓2~∞

乙です
オバロ持ちや明鏡止水持ちがいないけど、テラパパいるし大丈夫…だよね?
とりあえず、ヒトデと黒川の救出を最優先にして、ズバットの撃破は出来たらだな
最悪、ヒトデと黒川が助かれば、ズバットは撃破ではなく撃退でもいいし

さて、響子ちゃんの笑顔が曇らずに野球+α編を終える事は出来るのか?
コンマ神、本当の本当に頼むぞ…!

短編案
*コーヒーマンから教わる中野流空手教室
・一回限定の残機貫通無効の残機を獲得
・100%獲得できるとは限らない
・残機貫通無効の残機が獲得できなかった者は通常残機を獲得になる
・中野有香ちゃんや青木慶ちゃんが見に来る可能性アリ
*凰蓮さんの逃亡特訓教室
*監察機関と諜報機関の設立話
*仮面ライダー元山ガモス誕生・特訓編
*大首領案件(まゆ関連と魔神峠関連など)
*黒松教授とドクのスペシャルバージョンの強化ラボ
*第二回最強スポーツ怪人決定戦
*天王路軍団の新人特訓回

>>978>>982がID同じだから安価下でムカデラスじゃなくシンムグルンになるのかね?
コーヒーマン見つけた後に確か黒川兄復活してたよな
懐中時計買いに行った帰りに確かズバット襲来だったはずだった その瞬間の前に黒川兄をみんなで迎えに行ってそのまま帰るとかはどうかな? そうは問屋が卸さないかもだが

けど買った金の懐中時計ってあのライダーやアイドルと関連があるものと同じだろうから それ系統の良いフラグに繋がるならそのまま買って帰りたいような気もする…

乙です
懐中時計は電王のあれとは違うものだよね?

この面子でファイズアクセル攻略出来るのかって思ったらアルマジロが対応出来るか そういや
昔自分の命を護ってくれた兄貴分を今度は自分が救いに行く
熱い展開だな
説得に飛鳥を連れてきたけども説得してどうするのかな

次スレ建てました
ツバサ大僧正「SRプロ俯瞰日誌」
ツバサ大僧正「SRプロ俯瞰日誌」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497367826/)

短編案感謝です!

>>988
殉職者が大体4名に絞れるので、そのどれかが基軸点となります(最悪の場合、ズノー陣の所へ)

>>989
↓5なので、何の問題もない筈ですw
懐中時計は持っていれば後々地味に使えますが、なくても特に問題はないです。

>>990
似ているというのが一つのポイントになります。
飛鳥のPになり、成長したアルマジロンの活躍編となります(説得で撤退します)

↓∞ 短編案・雑談

女子三番 荻野千世(おぎの・ちせ)

身長 172cm
体重 56kg
誕生日 2月28日
血液型 O
部活動 文芸部
友人 佐伯華那
鷹城雪美
室町古都美
(女子文化部グループ)
愛称 千世、ちーちゃん
出身小 北芦屋小学校(兵庫)
親の
職業 会社員(父)
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★★★☆

★☆☆☆☆

★★☆☆☆

★☆☆☆☆

★☆☆☆☆

★★★☆☆
父親の転勤をきっかけに受験して東京に越してきた。
大らかでのんびり屋、行動も言葉ものんびりとしている。
体格は恵まれているが、素早く動くことが苦手なので運動には不向き。
生まれは兵庫県のため、関西弁を話す。
趣味は読書で、集中すると時間が経つのを忘れる。

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

 チーム: 第1班(リーダー) 
支給武器: コルト・パイソン
kill: なし
killed: 相葉優人(男子一番)
死亡話数: 第40話
凶器: コルト・パイソン
 
F=03エリアにて潜伏。チームでの話し合いの結果、やる気でない且つ脱出手段を考えていそうな城ヶ崎麗(男子十番)のグループを探すことを決めたが突如襲撃を受けチームの宍貝雄大(男子八番)を失う。<17話>

潜伏していたが突如音がして逃げようとするが、現れた日比野迅(男子十五番)と水田早稀(女子十七番)がやる気でないことに安堵。話をして別れた。<34話>

B=06エリアにて潜伏。相葉優人(男子一番)の提案で小石川葉瑠(女子五番)と共に友人を探そうとしていたが、突如背後から狙撃される。リーダーである自分の死により優人と葉瑠を道連れにしてしまうことを悔やんでいる最中、更に優人に心臓を撃ち抜かれ事切れた。<40話>



のんびり屋さんの千世でした。私にしては書きやすい関西弁キャラをあまり活躍させなかったかな、と。まあ大概メインキャラになるので今回はあえて。
今回の10人のリーダーの中では最もリーダーらしくない子の1人でした。
千世が雪美のことを脳内で褒めちぎってるのを書きながら鼻で笑ってました←

女子三番 荻野千世(おぎの・ちせ)

身長 172cm
体重 56kg
誕生日 2月28日
血液型 O
部活動 文芸部
友人 佐伯華那
鷹城雪美
室町古都美
(女子文化部グループ)
愛称 千世、ちーちゃん
出身小 北芦屋小学校(兵庫)
親の
職業 会社員(父)
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★★★☆

★☆☆☆☆

★★☆☆☆

★☆☆☆☆

★☆☆☆☆

★★★☆☆
父親の転勤をきっかけに受験して東京に越してきた。
大らかでのんびり屋、行動も言葉ものんびりとしている。
体格は恵まれているが、素早く動くことが苦手なので運動には不向き。
生まれは兵庫県のため、関西弁を話す。
趣味は読書で、集中すると時間が経つのを忘れる。

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

 チーム: 第1班(リーダー) 
支給武器: コルト・パイソン
kill: なし
killed: 相葉優人(男子一番)
死亡話数: 第40話
凶器: コルト・パイソン
 
F=03エリアにて潜伏。チームでの話し合いの結果、やる気でない且つ脱出手段を考えていそうな城ヶ崎麗(男子十番)のグループを探すことを決めたが突如襲撃を受けチームの宍貝雄大(男子八番)を失う。<17話>

潜伏していたが突如音がして逃げようとするが、現れた日比野迅(男子十五番)と水田早稀(女子十七番)がやる気でないことに安堵。話をして別れた。<34話>

B=06エリアにて潜伏。相葉優人(男子一番)の提案で小石川葉瑠(女子五番)と共に友人を探そうとしていたが、突如背後から狙撃される。リーダーである自分の死により優人と葉瑠を道連れにしてしまうことを悔やんでいる最中、更に優人に心臓を撃ち抜かれ事切れた。<40話>



のんびり屋さんの千世でした。私にしては書きやすい関西弁キャラをあまり活躍させなかったかな、と。まあ大概メインキャラになるので今回はあえて。
今回の10人のリーダーの中では最もリーダーらしくない子の1人でした。
千世が雪美のことを脳内で褒めちぎってるのを書きながら鼻で笑ってました←

男子三番 雨宮悠希(あまみや・ゆうき)

身長 169cm
体重 56kg
誕生日 6月21日
血液型 A
部活動 サッカー部
友人 相葉優人
川原龍輝
田中顕昌
内藤恒祐
春川英隆
日比野迅
望月卓也
(男子主流派グループ)
愛称 悠希
出身小 都台小学校(東京)
親の
職業 公務員(父)
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★★★☆

★★★★★

★★★☆☆

★★★★★

★★☆☆☆

★★★☆☆
サッカーの一芸入試で合格し、帝東学院中等部に入学した。
いつも爽やかに微笑んでいる。しっかり者で誰にでも優しく、容姿も性格も良いはずなのに、好きな子(蓮井未久)にはやたら振られるので友人たちからは「残念なイケメン」と称されている。
少々ナルシストな面があるが、嫌味な感じはなく、周りからはネタだと思われている。
グループ内では特に川原龍輝・田中顕昌・内藤恒祐と行動を共にすることが多い。
未久の姉と自身の姉が同級生で仲が良く、その縁で話をすることが多い。
文化委員。

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

 チーム: 第3班 
支給武器: 中華包丁
kill: なし
killed: 湯浅季莉(女子二十番)
死亡話数: 第26話
凶器: 鎌
 
E=06エリアにて潜伏。榊原賢吾(男子七番)と湯浅季莉(女子二十番)の襲撃を受けるが、鷹城雪美(女子九番)が現れそれを止める。リーダーの山本真子(女子十九番)を庇って季莉の攻撃を受け、肩を負傷。佐伯華那(女子七番)と雪美の会話を見守る。雪美たちがやる気であることを華那が見抜き、班全員で逃げ出そうとするが、隠れていた松栄錬(男子九番)が現れ、発砲される。真子を護りながら逃げようとするが、季莉に再び襲われ、真子を庇い鎌で刺殺された。<24~26話>



イケメン庶民の悠希でした、名前はテニミュ1stシーズン二代目跡部様の久保田悠希さんから頂いてました、つまりちゃんとイケメン名前だったのですw
もっと龍輝とのやりとりを書きたかったんですがここまででした。
ちなみに私は麗よりヒデより悠希派です←聞いてない

女子十六番 星崎かれん(ほしざき・かれん)

身長 161cm
体重 49kg
誕生日 10月11日
血液型 AB
部活動 無所属
友人 財前永佳
水田早稀
湯浅季莉
(ギャルグループ)
愛称 かれん
出身小 帝東学院初等部
親の
職業 パイロット(父)
CA(母)
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★☆☆☆☆

★★★☆☆

★★★★☆

★★☆☆☆

★★★★★

★★★☆☆
非常に大人びており、冷めた性格とキツい物言い。
両親が家にいないことが多く、放任されて育った。
家政婦のいない時間帯に家を抜け出して夜遊びをしており、売春しているという噂もある。
好きなタイプは「大人の男」で、クラスの男子はガキにしか見えない。
湯浅季莉と共に奈良橋智子や室町古都美をいじめている。

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

 チーム: 第8班
支給武器: スタンガン
kill: なし
killed: なし(規定により首輪爆発)
死亡話数: 第20話
凶器: 首輪
 
E=05エリアにて潜伏。生き残るためにとりあえず協力体制を取ることを全員に提案する。<14話>

G=03エリアで池ノ坊奨(男子四番)・上野原咲良(女子二番)を襲撃。奨をスタンガンで昏倒させる。駆けつけた高須撫子(女子十番)の叱咤により立ち上がった咲良に挑むが敗北し昏倒。目覚めた時にはリーダーの如月梨杏(女子四番)が死亡しており、規定により首輪が爆発して死亡。<20話>


キツい女の子が多いこのクラスでも多分トップクラスにキツくて冷たいのはかれん…だったのかなぁ←
補足すると、売春の噂は本当。遊ぶ金欲しさに。
ルールの特性を見せるために犠牲になったのです…ごめんよ。

男子十一番 田中顕昌(たなか・あきまさ)

  身長 169cm
体重 55kg
誕生日 7月30日
血液型 A
部活動 吹奏楽部
友人 相葉優人
雨宮悠希
川原龍輝
内藤恒祐
春川英隆
日比野迅
望月卓也
(男子主流派グループ)
愛称 顕昌・アキ・あっきー
出身小 上野第三小学校(東京)
親の
職業 大学教授(父)
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★★☆☆

★★★☆☆

★★★☆☆

★★☆☆☆

★☆☆☆☆

★★★☆☆
通常入試で合格し、帝東学院中等部に入学した。
温厚で気配り上手だが、控え目で目立たない。
グループ内では雨宮悠希・川原龍輝・内藤恒祐と行動を共にすることが多く、騒がしい面々に囲まれて日陰にいる印象を受けるが、本人は目立つことが非常に苦手なので今の状況に特に不満はない。
平野南海とは同じ小学校出身の縁があり、唯一まともに話せる女子。

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

チーム: 7班(出発前に死亡)
支給武器: なし
kill: なし
killed: アキヒロ(軍人)
死亡話数: 第9話
凶器: ブローニング・ハイパワー
 
ルール説明中に、プログラム自体に対して異を唱える。アキヒロ(軍人)の反感を買い銃殺された。<第9話>



地味で普通で目立たない、それだけの設定の子でしたごめんよ顕昌…
余談ですがクラスで1番仲良くしていたのは恒祐。性格は真逆だけどなんだかんだですごく気が合った…のかな。

女子七番 佐伯華那(さえき・かな)

身長 156cm
体重 50kg
誕生日 4月20日
血液型 O
部活動 家庭科部
友人 荻野千世
鷹城雪美
室町古都美
(女子文化部グループ)
愛称 華那・さえちゃん
出身小 月島第二小学校(東京)
親の
職業 会社員(父)
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★★★☆

★☆☆☆☆

★★★★☆

★☆☆☆☆

★☆☆☆☆

★★★☆☆
通常入試で合格し、帝東学院中等部に入学した。
のんびりした性格で、いつも人とワンテンポずれている。
試験での成績では現れない部分を含めて頭が良く、1つの物事についてしっかりと深く考え先を見ているのだが、それを言葉にしないので周りには伝わっていない。
鷹城雪美のことは警戒している。
川原龍輝とは同じ小学校出身の縁もあり、一緒に登下校することもしばしば。

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

 チーム: 第3班 
支給武器: 卓球ラケット
kill: なし
killed: 榊原賢吾(男子七番)
死亡話数: 第26話
凶器: 刀
 
E=06エリアにて潜伏。榊原賢吾(男子七番)と湯浅季莉(女子二十番)の襲撃を受けるが、鷹城雪美(女子九番)が現れそれを止める。雪美の言動の嘘を全て見抜き、班全員で逃げ出そうとするが、隠れていた松栄錬(男子九番)が現れ、発砲される。川原龍輝(男子五番)に護られる中、6班リーダーの雪美を人質に取ろうと行動するが、賢吾に阻まれ背中から刺される。一命は取り留めたものの、意識が回復後賢吾に止めを刺された。<24~26話>



思っていた以上に頭の中で色んな事を考えて行動してくれた華那でした。
設定考えてた時よりも、名簿絵描いたり話を書いたりするうちに好きになりました。
書きながら「もっと書いてあげたい」と思ったんですが、まあ…こういうことになりました、元々6班の当て馬班だったもので。

女子七番 佐伯華那(さえき・かな)

身長 156cm
体重 50kg
誕生日 4月20日
血液型 O
部活動 家庭科部
友人 荻野千世
鷹城雪美
室町古都美
(女子文化部グループ)
愛称 華那・さえちゃん
出身小 月島第二小学校(東京)
親の
職業 会社員(父)
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★★★☆

★☆☆☆☆

★★★★☆

★☆☆☆☆

★☆☆☆☆

★★★☆☆
通常入試で合格し、帝東学院中等部に入学した。
のんびりした性格で、いつも人とワンテンポずれている。
試験での成績では現れない部分を含めて頭が良く、1つの物事についてしっかりと深く考え先を見ているのだが、それを言葉にしないので周りには伝わっていない。
鷹城雪美のことは警戒している。
川原龍輝とは同じ小学校出身の縁もあり、一緒に登下校することもしばしば。

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

 チーム: 第3班 
支給武器: 卓球ラケット
kill: なし
killed: 榊原賢吾(男子七番)
死亡話数: 第26話
凶器: 刀
 
E=06エリアにて潜伏。榊原賢吾(男子七番)と湯浅季莉(女子二十番)の襲撃を受けるが、鷹城雪美(女子九番)が現れそれを止める。雪美の言動の嘘を全て見抜き、班全員で逃げ出そうとするが、隠れていた松栄錬(男子九番)が現れ、発砲される。川原龍輝(男子五番)に護られる中、6班リーダーの雪美を人質に取ろうと行動するが、賢吾に阻まれ背中から刺される。一命は取り留めたものの、意識が回復後賢吾に止めを刺された。<24~26話>



思っていた以上に頭の中で色んな事を考えて行動してくれた華那でした。
設定考えてた時よりも、名簿絵描いたり話を書いたりするうちに好きになりました。
書きながら「もっと書いてあげたい」と思ったんですが、まあ…こういうことになりました、元々6班の当て馬班だったもので。

女子十九番 山本真子(やまもと・まこ)

身長 144cm
体重 40kg
誕生日 3月6日
血液型 A
部活動 バドミントン部
友人 小石川葉瑠
阪本遼子
蓮井未久
平野南海
広瀬邑子
(女子主流派グループ)
愛称 真子・真子っち
出身小 帝東学院初等部
親の
職業 国会議員(父)
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★☆☆☆

★★★★☆

★★★★☆

★★★★★

★☆☆☆☆

★★★☆☆
素直で明るい性格で、人懐こい。
いざという時の集中力は抜群で、小柄で体力は周りからやや劣るが部活ではレギュラー。
女子相手には誰とでも話ができるが、男子は少し苦手というか照れてしまう。
阪本遼子・広瀬邑子と共にチビッ子トリオと称される。
出席番号が近い湯浅季莉とは小説の話で盛り上がる仲。

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

 チーム: 第3班(リーダー) 
支給武器: 大東亜広辞苑
kill: なし
killed: 松栄錬(男子九番)
死亡話数: 第27話
凶器: 金槌
 
E=06エリアにて潜伏。榊原賢吾(男子七番)と湯浅季莉(女子二十番)の襲撃を受けるが、鷹城雪美(女子九番)が現れそれを止める。佐伯華那(女子七番)と雪美の会話を見守る。雪美たちがやる気であることを華那子が見抜き、班全員で逃げ出そうとするが、隠れていた松栄錬(男子九番)が現れ、発砲される。雨宮悠希((男子三番)に護られながら逃げようとするが、悠希が目の前で殺害され腰を抜かす。川原龍輝(男子五番)・佐伯華那(女子七番)も失う。逃げようとしたが錬に追い付かれ、金槌で何度も殴られ死亡した。<24~27話>



3班の中では一番怖い思いをしたと思います、真子でした。
謝られながら殴り殺されるという、あまり今までに書いたことのないパターンで退場した子でした。
多分ここで逃げ切っていれば、悠希といい感じになってたかと。という今更な話。

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください