テラーマクロ「SRプロ覚醒記」 (1000)

前提事項として「モバマス」と「仮面ライダー」シリーズのクロスSSとなります。
注意事項としては、

・敵組織サイド(仮面ライダーも一応登場)
・コンマ、安価によっては容赦なく怪人が入れ替わる理不尽、カオスな展開
・仮面ライダーシリーズの怪人をPとする為、矛盾やオリジナル設定
・複数P世界、基本的に一人のアイドルにつき担当怪人一名
・基本的に遅筆

以下の要素が嫌いな方は、ブラウザバックを推奨します

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1501083667

【特殊ルール1】「好感度」
怪人とアイドルの間には好感度ゲージが存在します
初期値はコンマで決定、安価で増減します
0~300の間を推移し、0になった瞬間、ライダーが現れ強制終了となります。
逆に300になるとアイドルを高確率で引き抜きできます。
ただし倍率がかかり、その倍率後の値がゾロ目の場合は「任務放棄」の対象となります。

【特殊ルール2】 「野心」
怪人はアイドルとの交流で、自分に自信を持ち過ぎた場合、反逆する可能性があります
初期値は50からスタート
一定条件後のコンマで増加し、50~250の間を推移。
*基本的には忠実な怪人が幹部に挑む事もあります

【特殊ルール3】 「任務放棄」
怪人には多かれ少なかれ、今回の作戦への不満があります
Turn安価の際にゾロ目が出た際、作戦を放棄し、ライダーに挑んで散ります。
*場面によってライダーが介入しなさそうに無いケースは免除される可能性があります
(制限は一回まで)

【特殊ルール4】 「勧誘ターン制限」
1アイドルにつき、7ターンの勧誘可能期間があります
その間に好感度を300に出来なければ、低確率の勧誘(基本10%+好感度補正)
失敗した場合は、怪人が本部に戻り、幹部陣からの説教が飛びます。
また、一度勧誘に失敗したアイドルは再選択可能です(また勧誘遠征でも遭遇可能です)

【特殊ルール5】 「分裂/再生」
分裂:怪人が分裂した場合、分身体の野心ptは(本体の野心pt÷分身数)で決定し、上限も160か80となります。最大3体。
再生:蘇生能力がある怪人は、野心ptが上がりやすく、復活時に倍率2倍の野心ptが掛かります。(実践例:ボルトロイミュード)

【特殊ルール6】「 疑心」
グループを結成しているアイドルの内の一人を勧誘しようとする、もしくはSRプロに疑いを持っている奴の場合だと、このルールが適応されます。
安価で出たコンマ÷2.5の値が蓄積していき、50溜まる毎に、コンマ×1.3の好感度ポイントを勧誘対象から減らそうと画策します。
ただし、成功判定は50%なので、運で回避は可能。
疑心ptを下げるルートも一応考えてはいます(自由安価でもポイントを押さえれば可能)
Turn時に来るので、特殊ルール3任務放棄の対象となります。
(÷2.5したコンマが四捨五入でゾロ目になる場合のみ(27, 28,54,55,56,82,83)

*原則50pt毎に一回発動なので、50を過ぎて一度発動後、50以下になって再度50を超えても100までは発動しない形となります。

【特殊ルール7】「警戒心」
勧誘成功者が3名以上いるプロダクションにショッカープロダクションの怪人が行くと、場合により、自動的かつ永続的に発動。
上限500。Turnごとに15追加(Turn 7までで計105)
Turn安価で好感度を40以上一度に上げた場合、自動的にコンマ×1.3を追加。
また、安価での選択肢ミスでもコンマで増加。
100毎にアイドルの親愛度-15。300突破で安価でのライダー遭遇率も上がります。
500にて強制失敗。

【特殊ルール8】「状況特化」
送り込む怪人は、勧誘・偵察・戦闘特化の3枠から役割を選んで付与されます。

【戦闘特化】:ライダーと遭遇時、自身が撃破される代りに確実にライダーを退場させられる。
その反面、好感度はTurn毎に20減少。
逆に0になれば、ライダーと強制遭遇なので目的は遂行しやすい側面を持ちます
(ガニコウモル、カメバズーカ、ガマボイラー、クモナポレオン、ヘルガデム、グランザイラス、メ・ギノガ・デ、ギラファアンデッド、北崎、等)
早い話、ゾロ目大歓迎な連中。
非常に強力な反面、数が大きく限られ、ライダー撃破によりプロダクション界隈を強制的に3ターンの間、厳重警戒態勢に移行させます。
以前の勧誘や特定アイドルで潰すライダーの目星をつけて置くと最大限の恩恵を得られます。
ライダーと戦闘時に約30%で撃破かつ生還可能。

【偵察特化】:ライダー関連の情報を収集できる。
親愛度補正は据え置きで、Turn毎に通常勧誘以外に情報収集というコマンドを扱える様になり、様々なフラグに関係する。
情報収集目的なので、適度に親愛度を上げ、概ね20~30%の勧誘は持ちかけられる。
ただし冷遇される怪人が多い事から、毎ターン毎に野心ptが選択肢次第で上昇。

偵察特化の基準は以下の4点
1.生前の作戦で、情報戦を展開し、それに特化した怪人(ウィル鬼(作戦)、ネズミ怪人(EP党)
2.単純に能力が情報収集向き(岩魔、ラジゴーン、ビデオン、死神カメレオン、コウモリ連合、スカル魔スター
3.諜報のプロ(狼長官(諜報機関SD)
4.索敵・偵察用の歩兵を扱える(ただし、上記のどれかに当てはまる場合のみ)(狼部隊、スカル魔、等)

【勧誘特化】:勧誘対象に即した素質を持つ通常怪人。今までと遜色なし。

【特殊ルール9】「天罰」
依田芳乃限定の能力。彼女の神性からして不届きな行いをした場合、増加します。
100に到達すると危険なルーレットが弾かれます。
コンマ(0~25)野心二倍
コンマ(26~50)勧誘並列時に他の勧誘アイドルの好感度-80
コンマ(51~75)野心-100
コンマ(76~00)ライダー召喚

【特殊ルール10】「逃亡」
通常怪人にのみ適応され、ライダー遭遇時に45%の確率で逃亡ができる様になります。
(ライダーと交戦し、逃げた実績のある怪人のみに適応:勝負は預けたなどの台詞で判別)
平たく言えば、メ・ガドラ・ダ(特に見せ場もなく散った怪人)などには適応されません。
*発動時に現時点での好感度の三分の一が消滅し、野心が上昇。
(ただし、ゾロ目が来た場合は例外なく死にます、実質41%)
トレーナー勧誘で確率がアップ(現状はルキトレちゃんの手で+1%)

【特殊ルール11】「白菊ほたる」(不幸補正) (*ほたる勧誘成功で形骸化)
彼女が常駐するプロダクションのゾロ目範囲が±1、されます。(疑心にも適応)
内訳はゾロ目9%⇒26%、疑心7%⇒23%。不幸によって、圧倒的難易度が後押しされます。
疑心内訳:24~31、51~58、79~86

*ただし、鬼難易度346の場合:真の地獄となります(*ほたる勧誘成功で形骸化)
【鬼難易度(5の倍数)+不幸補正(ゾロ目範囲±1、勿論5の倍数にも適応)】
4、5、6(3)
9、10、11、12、14、15、16(7)
19、20、21、22、23、24、25、26(8)
29、30、31、32、33、34、35、36(8)
39、40、41 43、44、45、46(7)
49、50、51 54、55、56(6)
59、60、61 64、65、66、67(7)
69、70、71 74、75、76、77、78(8)
79、80、81 84、85、86、87、88(8)
89、90、91 94、95、96 98、99(8)

3+6+(7×3)+(8×5)=70%(00は安全帯なので割愛)

【特殊ルール12】「オーバーロード」
命を代価に不死になる能力。(オーバーロード、ロード怪人(復活済み)、エルロード限定)
ゾロ目判定時に残機を1使用し、3ターン無敵化し、自分と味方を完全に護ります。
その反面、生命力を削るため野心が発動ターンと以後2ターンの間(コンマ×0.8)ずつ減少します

*明鏡止水:オバロの亜種といえる能力。1ターン、野心-30(実質70上昇)で自分だけを完全無敵にします(残機の数だけ乱用可能)
ただし仲間を守る事はスペック外。主に単体勧誘向けの能力(理論強化の極致)

【特殊ルール13】「ミラーワールド」(MW編完了の為、形骸化)
ミラーワールド内でのTurnゾロ目は残機貫通となります。
(安価は敗北してもリカバリーは可能)
入れる適正持ちは、下記の通り

1.オルタナティブデッキ(個数×12):残機がない怪人限定に支給されます。
2.ライダーデッキ:蘭子勧誘時に支給されます。
3.鏡に入れる怪人(カガミトカゲ、武陣、闇のバーニングフォーム、3神官、フィフティーン、アマダム、白い魔法使い、etc.)

【特殊ルール14】「引き抜き」
作戦が100を超えたので、一部作戦後に引き抜きが行われるケースがあります。
*事項は幾つかあります。(実質上通常怪人のみ)
1.幹部がPのアイドルにはプロテクトが掛かる(引き抜き無効)
(グループをコンプリートしていないアイドルは例外)
2.PかSRプロ人員への愛着度が振り切れている場合はNG(伊吹、珠美、仁美、智香、聖、裕美、里美、クラリス、アーニャ、等)
3.1はグループのアイドルが未勧誘、変態行動、その他で揺れ動くアイドルもいます(頼子、飛鳥)
4.ただし、459勧誘のみ一律75%(SRプロ、346プロ外の弱っているアイドルを狙いにきます)(346アイドルがいたら、無力化)
5.短編の応用で残留率を向上させる事も可能
6.シドの様に返り討ちにされる展開もあり
7.2に該当しても、Pがなんらかの都合で一時退場した場合は上記ルールの対象外になるケースもあり(伊吹、千奈美、響子ちゃん)

【基本計算式】(勧誘時の+@で上下します)
基本残留率10%+在籍期間(在籍Episode数)=SRプロ残留確率
(現状:茄子さんから文香までは完全プロテクト、話数を進めるごとにより盤石に)
・実質入ったばかりの面々を狙う特殊ルール(勧誘したラスボスを野に放つ事も可)

仮に移籍した場合も3 Turnで勧誘可能(トレーナーと同様の電撃作戦) (*響子ちゃんは色々な意味で例外枠)
初期150/300の好感度は確保可(他の作戦のついでに再勧誘可)(2回の失敗で消滅、2回目は100/300スタート)

【特殊ルール15】「346プロ鬼難易度」
モバPの死を受け、深い悲しみと憎悪に満ちた千川ちひろの手で346プロの難易度は暴走します。
以下の物がアイドルに適応
1.5の倍数のコンマをTurn時に踏む事でもゾロ目と同じ効果が発動(好感度倍率、疑心にも適応)
2.好感度上昇時に自動で1/3がカットされる
3.346プロにいた場合、Turn 6が確定で50-50のライダー遭遇安価に
4.常にちひろの疑心が上昇(好感度が1でもある状態時)
5.ちひろに発見された場合、ライダーを呼ばれ、アイドルの好感度-100(連戦も普通にあり得ます)

【特殊ルール16】「快傑ズバット」 (*Episode 162終了にて死んだので、形骸化・・・役目をディエンドに譲ります)
一言でいうと厄介な復讐者です(残機貫通)、「二人の地平線」が流れた場合、怪人は死にます。
1.一回誰かを殺った後は3 Episodeの間はダッカーを追い、本筋からは消えます
2.水野翠勧誘時には確実に出現(1の範囲外)
3. 一部条件達成で消滅
4.一握りの怪人には撃破ルートが存在【例:スカル魔スター】機能停止ビームでズバットスーツそのものを止めてしまう、等
5.逆に撃破ルートが存在しない場合は、問答無用で虐殺されます。

全エピソード

【Episode 1】 Shocker Production ○
【Episode 2】 Stealth Operation ○
【Episode 3】 ☆☆★×Lock Magician ○
【Episode 4】 Melancholy Christmas ×
【Episode 5】 Voiceless Passion ×
【Episode 6】 Delusion Swan ○
【Episode 7】 Lightning Starfish ×
【Episode 8】 Chrono Harmonics ○
【Episode 9】 Triple Encounter ○
【Episode 10】 Unknown Crab ○
【Episode 11】 Relics of Pacifism ○
【Episode 12】 Meticulous Plight ○(大幅な犠牲)
【Episode 13】 Depiction of anguish ×
【Episode 14】 Optimistic Rhythm ○
【Episode 15】 Chaotic Tornado ×Midnight Rendezvous ○(犠牲1)
【Episode 16】 Draconian Measurements ○(犠牲1)
【Episode 17】 Prehistoric Weather ○
【Episode 18】 Mechanical Hypothesis ×
【Episode 19】 Swordsmanship × Trilobite ○
【Episode 20】 Autumn Sky ○
【Episode 21】 Dangerous Recreation ○(犠牲者2)
【Episode 22】 Vicious Insanity ○(戦闘特化:犠牲者1)
【Episode 23】 Usa/Hasamin ×
【Episode 24】 Rock Dumbass ×
【Episode 25】 Marionette Rhapsody ○
【Episode 26】 Gambling Universe ○
【Episode 27】 Pampering Rose ×(ガランダー半壊)
【Episode 28】 Psychic Venture ×
【Episode 29】 Rumbling Toadstool ○
【Episode 30】 Unbreakable Dignity ○
【Episode 31】 Heroic Bestiary ○
【Episode 32】 Moonlit Smile ×
【Episode 33】 Alice in Wonderland ×
【Episode 34】 Alice × Sarcastic Boss ○
【Episode 35】 Vacation × Turning Point ○
【Episode 36】 Viral Jealousy × Rescue Mission ○(ダディ参入)
【Episode 37】 Ambivalent Desire ○(ニュージェネ再結成)、(トライアド編開始)
【Episode 38】 Silent Rebellion ○
【Episode 39】 Innocent Eyes ○ (ドラス加入)
【Episode 40】 Hornet×Geist ○(復讐者:斎藤洋子、フォッグの攻勢開始)
【Episode 41】 Iron Discipline × (恐怖の魔神提督編 前編)
【Episode 42】 Caliginous Road × (恐怖の魔神提督編 中編)
【Episode 43】 Insect Panic × (恐怖の魔神提督編 後編)
【Episode 44】 Squid & Beer ○(風のエル撃破)
【Episode 45】 Rainy Days ×(459プロ行動開始)
【Episode 46】 Jeopardous Frontier ○
【Episode 47】 Artificial Prominence ○(カオスな展開、失踪者2名復帰)
【Episode 48】 Glorious Masquerade ○
【Episode 49】 Wavering Clover ×
【Episode 50】 Dual Tactics ○
【Episode 51】 Frozen Banana ○ (バナナトラップ期限:Episode 61まで)
【Episode 52】 Invincible Kaiser ×
【Episode 53】 Probability Variation ○ (フラグ大量解放)
【Episode 54】 Tortoise Story × (孫を狙われた2号の猛攻)
【Episode 55】 Divine Confession ○
【Episode 56】 Traumatic Aurora ×
【Episode 57】 Double Pharaoh ○ (バナナトラップ発動)
【Episode 58】 Splendid Isolation ○
【Episode 59】 Xmas Disorder ○(G4との全面抗争)
【Episode 60】 Greed × Integrity ○ (鴻上ファウンデーションとの提携完了、魔神提督失踪)
【Episode 61】 Authentic Hero ○(悪夢の使者:ズノー陣登場、小早川紗枝459プロへ、ニードル復活)
【Episode 62】Cybernetic Prodigy ×
【Episode 63】Magical Doughnut ○
【Episode 64】Cosmic Exodus ×(なでしこ、ポセイドン解禁)
【Episode 65】Phoenix Complex ○
【Episode 66】Idol in Magic Land ○(長編、新田姉弟の仲以外は大団円)
【Episode 67】Demonic Expedition ○(鬼のドラマ、オロチ撃破)
【Episode 68】Delightful World ○(失踪者多数のカオス回)
【Episode 69】Rumbling Junction ○
【Episode 70】Kangaroo Frenzy ×

【Episode 71】Eccentric Hypnosis ×
【Episode 72】Scouting Procedure 1 ○(十時軍結成)
【Episode 73】Catastrophic Obsession ○
【Episode 74】Stylish Voyager ○
【Episode 75】Ghastly Avalanche ○(諸々の幽霊伝説の誕生、ゾルーク捕縛)
【Episode 76】Forest Invasion ○(YSZ Corporation発足、始動開始)(カイザギア強奪)
【Episode 77】Scouting Procedure 2 ○(G4・RXによる襲撃)
【Episode 78】Vanishing Ninja ○
【Episode 79】Kebab Competition ○
【Episode 80】Gateway to Hell ×(459プロの脅威)
【Episode 81】White Fang ○(北海道での虐殺劇)
【Episode 82】Ironic Trilogy ○(3名の怪人により、BOARD Production一時崩壊)
【Episode 83】Over-fond General ○(荒木シャドウ、散る)
【Episode 84】Eternal Triangle ○ (ジェットマン:ガテゾーンの暴走、愛を見つけたルパン、アポロ散る)
【Episode 85】Malicious Tactician ×(ロードバロンフラグ、Episode 92より実行可能)
【Episode 86】Unpredictable Salvation ○(凰蓮、SRプロ加入)(アポロ復活作戦開始)
【Episode 87】Silver Determination ○(パーフェクター編1)
【Episode 88】Last Endeavor ×(パーフェクター編2)
【Episode 89】Priestess × Grim Reaper ×(パーフェクター編3)
【Episode 90】Nostalgic Delicacy × (新生346始動)
【Episode 91】Impregnable Overlord ○(オーバーロード v.s. エルロード)
【Episode 92】Eternal Affection×(桐生つかさ、MWへ)
【Episode 93】Hollow Disillusion (MW編開始)
【Episode 94】Sorrowful Destiny ○(スカイライダー逝く)(MW編②)
【Episode 95】Shattered Mirror ○(オーディンとの激戦、MW完全閉鎖)(MW編③)
【Episode 96】Zombie Stone ○(6回死んだ岩、寧ろ成功しなかった事に違和感)
【Episode 97】Shogun's Eleven○(3つの世界での虐殺劇)
【Episode 98】Into the Abyss ○(モバP暴走、早川健行動開始)
【Episode 99】Aquatic Weekend ○(地獄の独裁者、報われる)
【Episode 100】Paradoxical Hemisphere ○(上様、最後の活躍)
【Episode 101】Inevitable Finale ○(ジェットマン、完結)
【Episode 102】Paranoid Spider ○(後にYSZにおいて多大な犠牲を生む事になるグィン事変)
【Episode 103】Pride & Sovereignty ×(奪われたあずきの再勧誘に向かい、散って行く者達)
【Episode 104】Cruising Aviator ×(ライノセラスファンガイア撃破)
【Episode 105】Black Meister ○(美城常務の胃袋を掴む事に成功)
【Episode 106】Somber Condolences ○(あずき勧誘の陰でまたもや人員が願いを託して、逝く)
【Episode 107】Scorpio Bride ○(平和回、霞のガテゾーン誕生)
【Episode 108】Orbital Mission ○(宇宙鉄人編:前編)
【Episode 109】Pendulum of Fate ○(宇宙鉄人編:後編)(サンドリヨン完成)
【Episode 110】Glasses×Sunglasses ○
【Episode 111】Seven Wonders×Haunted School ○(智絵里、RXによる虐殺)
【Episode 112】Code of Chivalry ○(西園寺琴歌、救出作戦)
【Episode 113】Judgment Time ○(ジェネラルシャドウ、346プロにて眠る)
【Episode 114】Ulterior Ambition ○(笛木奏の野望、サバト阻止)
【Episode 115】Diabolic Spider ○(緒方智絵里救出、スパイダーアンデッドへの制裁)
【Episode 116】Masked Pity ×(佐久間まゆの恐怖)
【Episode 117】Reputation Restoration ○
【Episode 118】Unpreventable Misfortune ×(モバP、逝く)
【Episode 119】King V.S. King ×
【Episode 120】Offense & Defense ○
【Episode 121】Charismatic Darkness × (城ヶ崎美嘉、フラグ開始)
【Episode 122】Suburban Buffalo ○
【Episode 123】Lolita Viking ○ (大石泉、SRプロへ帰還)
【Episode 124】Omnidirectional Sorcery ×(大叔母様、小旅行へ)
【Episode 125】Righteous Indignation ○(依田芳乃の加護V.S.ラ・モール)
【Episode 126】Ingenious Deception ○(ハロウィンイベント、なおジンクスは続行)
【Episode 127】Ambiguous Director ○ 
【Episode 128】Infiltrating Witch ×(内通者:八神マキノがYSZに囚われる)
【Episode 129】Rockin' Machinegun ×(「夢」を弄ぶ者に対する木場の怒り)
【Episode 130】Loss & Sympathy ○(大切な者を失った者同士の共感)
【Episode 131】Mantis and the Moon ×(マリバロン殉職、ズバットの脅威開幕)
【Episode 132】Mysterious Link ○(ミステリードラマ+アンノウン)
【Episode 133】Birthday Reunion ○(蘭子を奪われた天王路部隊の執念、蜘蛛の巣ジャングル設置)
【Episode 134】Unbreachable Bastion ○(八神マキノ救出作戦、「黒の搭」誕生)
【Episode 135】Combat × Disaster ○
【Episode 136】Flash Fire Dynamics ○
【Episode 137】Resuscitation × Shark Attack ○(ズバットによる大量虐殺、血狂魔党も壊滅)
【Episode 138】Resurrection Festival ○ (悪魔祭り開幕)
【Episode 139】La Vie En Rose ○ (「ムラクモ」関連の地盤固め)
【Episode 140】Vengeance & Dignity × (ウツボン、TKR散る)

【Episode 141】Midnight Rocker○(新生チーム魔人峠の第一歩)
【Episode 142】Fate/Shocker Night○(怪人達の激戦、ほたるの勧誘難易度upその①)
【Episode 143】Obsessive Phantasm×(遂に達成される校長救出)
【Episode 144】Sweets Paradise ○
【Episode 145】Retrospective Action ×(ほたるの勧誘難易度upその②、電王修羅化)
【Episode 146】Hope × Revelation○(ギャレンキングフォーム誕生)
【Episode 147】Outbreak × Surfing○(比較的平和なクイズ会)(吉岡沙紀編①)
【Episode 148】Sadistic Queen ○(ドM達が誕生)
【Episode 149】Prefectural Stroll ○(たこ焼きの因縁が発生)
【Episode 150】Jubilation × Diver ×
【Episode 151】Magnetic Rocker ○(スカイライダーの支援で音大教授の野望が再び散る)
【Episode 152】Winged Darling ○(ブウロと武陣の作戦)
【Episode 153】Benevolent Gleam ○(絶望に満ちた魔法少女公演。人員がほぼ全滅する中、サイタンクがどうにか〆る)
【Episode 154】Midnight Parade ○(元山ガイナガモスへの救い、元山ガイナガモス編始動)
【Episode 155】Adventurous Crossroad ×
【Episode 156】Perilous Investigation ○(武陣と花形の邂逅、嵐の前の静けさ)
【Episode 157】Deus Ex Machina ×(G4-Kとの決戦。ディケイド殉職、RX行方不明のダブルパンチ。守護神コーヒーマン)
【Episode 158】Resonant Impulse 〇(エターナル再び散る、アリ駆除の中行われる、黒川によるつかさ勧誘)
【Episode 159】Ludicurous Fixation ×(アポロ暴走、復讐者風田散る、ズバット撃破)
【Episode 160】Da Vinci × Revenger ×(復讐者ディエンド出現)(藍子ちゃんバグスターウィルスに感染)
【Episode 161】Chrysanthemum and the Sword ×(藍子ちゃん救出、フリスク再結成)(海東大樹、バグスターウィルスに感染)
【Episode 162】Soaring Priest × Dangerous Zone 〇(伝説を作った大僧正、ゴオマがツバサ一族に)
【Episode 163】??? Status: Ongoing(怪魔異星獣vs元山ガイナガモス)

SR Production
担当怪人
鷹富士茄子 スネークオルフェノク
南条光 ドロリンゴ
本田未央 キーマンジョー
喜多日菜子 キッグナス
梅木音葉 クラーケンイマジン
及川雫 仮面ライダー3号
龍崎薫 カニ奇械人
高峯のあ チェイス
安斎都 タランチュラアンデッド
イブ・サンタクロース アリカポネ
水本ゆかり ハートロイミュード
諸星きらり デッドライオン
双葉杏 ジェットコンドル
姫川友紀 三段腹イマジン
依田芳乃 タカロイド(ベガ)
若林智香 ハエトリバチ
黒川千秋 ウェザードーパント
小松伊吹 ペルセウスゾディアーツ(ゲドリアン)
古賀小春 原始タイガー
脇山珠美 ザンブロンゾ
丹羽仁美 武神鎧武
槙原志保 タカロイド(無双)
高垣楓 カブトロング
輿水幸子 ジェットコンドル
東郷あい ドクロ少佐
岡崎泰葉 オニビビンバ
小日向美穂 銀河王
星輝子 トードスツールオルフェノク
村上巴 タイガーオルフェノク
柳清良 バルンボルン
藤原肇 ショッカーグリード
今井加奈 ネガタロス
橘ありす ヴァルゴゾディアーツ
桃井あずき ゾル大佐
島村卯月 メディックロイミュード
------ ブレンロイミュード
渋谷凛 クロコダイルオルフェノク
松永涼 剣聖ビルゲニア
望月聖 ハエ男
野々村そら イタミガイスト
(過去改変) (過去改変)
片桐早苗 イカデビル(大ショッカー)
ヘレン モグラ獣人
相原雪乃 クロイゼル
榊原里美 相原教授・ガイナギスカン
冴島清美 海東純一
一之瀬志希 バイラスドーパント
相葉夕美 シャドームーン
大和亜季 ムササベーダー兄弟
ナターリア ビャッ鬼
小室千奈美 (イーグルアンデッド:封印) (シュバリアン)
関裕美 ウニデーモン
クラリス ハサミジャガー
上田鈴帆 エジプタス
ケイト ケットシー
白坂小梅 ショッカーライダーno.1
堀裕子 ハサミムシ怪人
棟方愛海 黄金ジャガー
浅野風香 ギメラゴメラ
仙崎恵麻 キャマラスワーム
前川みく ジャーク将軍

SRプロ続き
大槻唯 ウルトラマンタロス
三船美優 黒松教授、トライセラトップスドーパント
椎名法子 ナメクジキノコ
日下部若葉 フェニックス
村松さくら 一つ目タイタン
横山千佳 アクマイザー3
早坂美玲 ソーンファンガイア
アナスタシア ユニコーンゾディアーツ
向井拓海 アギト(フォッグ)
塩見周子 ゴルドラ
杉坂海 伝説のイマジン、野原親子
安部菜々 仮面ライダーなでしこ
原田美世 ディー博士(ショッカーブルブル)
十時愛梨 フィロキセラワーム
鷺沢文香 ナスカドーパント
相馬夏美 マシンガン眼魔
大石泉 仮面ライダー歌舞鬼
大沼くるみ ヘラクレスゾディアーツ
松本沙理奈 クサリガマテントウ
池袋晶葉 ダミードーパント
羽田リサ G電王
浜口あやめ カメレキング
真鍋いつき インセクト眼魔
吉岡沙紀 ゼロ大帝
柳瀬美由紀 コゴエンスキー
中野有香 ロイミュード006
荒木比奈 バラロイド(ロッサ)
小早川紗枝 ダスマダー大佐
藤居朋 ソードフィッシュオルフェノク
古澤頼子 仮面ライダールパン
宮本フレデリカ 鳴滝
有浦柑奈 偽スーパー1
海老原菜帆 デュデュオンシュ
篠原礼 ロシュオ
川島瑞樹 サソランジン
神崎蘭子 天王路、隊長ブランク
城ヶ崎莉嘉 ビートルファイガイア
道明寺歌鈴 ボスガン
火野茜 アンク
二宮飛鳥 奇械人アルマジロン
浅利七海 ヒトデヒットラー
ライラ シオマネキング
涼宮星花 再生アポロガイスト
----- クモロイド
首藤葵 キュレックスワーム
岸部綾華 ガイナカマキル
矢口美羽 ピスケスゾディアーツ
速水奏 キャンサーゾディアーツ
上条春菜 グラサンキッド
結城晴 吸血カメレオン
西園寺琴歌 甲冑眼魔
遊佐こずえ パールシェルファンガイア(真夜)
西川保奈美 ン・ダグバ・ゼバ
新田美波 ユニコーンゾディアーツ
緒方智絵里 魔神提督
氏家むつみ カブト虫ルパン
大西由里子 ダブルロイド
奥山沙織 メガール将軍
市原仁奈 トカゲバイキング
工藤忍 鎧武者怪人(ノブナガ)
的場梨沙 クジラ怪人
栗原ネネ ブラッドサッカーイマジン
並木芽衣子 トリプロン3号
瀬名詩織 仮面ライダーシン
八神マキノ 妖怪王女
桐野アヤ ブラック将軍(GP)
楊菲菲 クラゲロン
キャシー・グラハム ダークキバ
成宮由愛 幽霊博士
櫻井桃華 ベルゼバブ
多田李衣菜 カザリ
土屋亜子 タイガーロイド
佐々木千枝 ショッカーライダーno.2
三村かな子 デェムシュ
城ヶ崎美嘉 ビッグマシン
沢田麻理菜 真木清人
佐久間まゆ ショッカー大首領
財前時子 トリガードーパント
森久保乃々 ボルトロイミュード
難波笑美 オクトパスロード
乙倉悠貴 磁石団長
メアリー・コクラン ゴ・ブウロ・グ
白菊ほたる サイタンク
藤本里奈 トリカブト
松山久美子 武陣

SRプロ、更に続き
綾瀬穂乃香 Fドラス
桐生つかさ ジゴクロイド
喜多見柚 コウモリ奇械人
松原沙耶 ツバサ大僧正
月宮雅 次狼

346プロダクション

小関麗奈
北条加蓮
神谷奈緒
愛野渚
長富蓮実
柊志乃
太田優

X Production

和久井留美
服部瞳子
佐城雪美
水城聖來
高森藍子
井村雪菜(イマジン案件、再びG4-Kとの戦いの地へ)
江上椿
西島櫂

YSZ Corporation

伊集院惠
高橋礼子
木村夏樹
浜川愛結奈
兵藤レナ
松原沙耶
五十嵐響子

BOARD Production

赤城みりあ
大原みちる
持田亜里沙
相川千夏

459プロ

佐藤心
三好紗南

殉職者一覧 殉職したEpisode (殺害者/死因)

1 シャドームーン(大ショッカー)【Episode 71】RX/RXキック⇒スパークカッター⇒ZX/ZXイナズマキック⇒(RX/リボルクラッシュ)
2 エレギトロン 【Episode 76】 (シグルド/ソニックボレー)(備考:ユグドラシルによる犠牲者1号)
3 ラモン【Episode 84 】 備考:3魔神
4 刀眼魔 【Episode 86】 (ライジングイクサ/ファイナルライジングブラスト)
5 マンティスロード【Episode 91】(備考:グリンシャを追い込むが、オーバーロード発動にて圧倒され、アアシュイムで一刀両断される)
6 氷のエル【Episode 91】(備考:鋼鉄参謀を絶体絶命の危機に追い込むが、ゴースター、スノーマンの参戦で形勢逆転、撃破される)
7 水のエル(復活した場合、即敵対枠)【Episode 91】(アサルトキック、AMキックを喰らい、ロシュオに叩き切られる)
8 香川英行 【Episode 95】 備考:オルタナティブ部隊の橋渡しをしたのち、ハイドラグーンの攻撃を受け、消滅(MW)
9 ゴ・ジイノ・ダ【Episode 95】(オーディン/ゴルトセイバー)備考:オーディン犠牲者①
10 ヒカラビーノ【Episode 95】(オーディン/ゴルトセイバー)備考:オーディン犠牲者⑤
11 ロイミュード100【Episode 95】(オーディン/ゴルトセイバー)備考:オーディン犠牲者⑦
12 岩魔【Episode 96】 デルタ⇒粛清⇒スーパー1⇒カリス⇒ビースト⇒(ボスガン/粛清)(備考:ほぼ無敵なのに、コンマ神に愛されなかった悲劇の怪人)
13 ガラ【Episode 98】11名にリンチされ⇒斬月・真(無刃キック)(復活した場合は敵対枠)
14 シードラゴンズ【Episode 99】Ⅰ世:電王/デンライダーキック、Ⅱ世:ZX/衝撃集中爆弾、Ⅲ世:ZO/ZOパンチ
15 クラブロード【Episode 100】 備考:蟹連合と出会うが、諸々の経緯で自殺
16 クモナポレオン 【Episode 106】(戦闘特化)ガタックを殺害⇒黒影・黄泉に撃破される
17 ゼネラルモンスター【Episode 106】備考:怒りに燃えるスーパー1に捕捉され、あずきをSRプロに戻す代わりに命を落とす
18 スカイダイン【Episode 109】 (サンドリヨン/ソードビッカー⇒縮退砲)備考:ベロニカ・ツヴァイと共に宇宙の藻屑に
19 カガミトカゲ【Episode 111】(レンゲル/ブリザードゲイル)備考:智絵里レンゲルの初の犠牲者
20 サボテグロン【Episode 111】(レンゲル/ブリザードクラッシュ)備考:智絵里レンゲル犠牲者その②
21 デスガロン【Episode 111】(バイオライダー/スパークカッター)備考:激昂したRX犠牲者その①
22 キューブリカン【Episode 111】バイオライダー/スパークカッター⇒(RX/リボルクラッシュ)備考:激昂したRX犠牲者その②
23 ビーロード(アピス・ウェスパ)【Episode 114】(アクマイザー3/魔法陣アタックドリルミサイル)
24 ビーロード(アピス・メリトゥス)【Episode 114】(アーニャ&ユニコーンゾディアーツ:サンダースクライド⇒ホーリーユニコーン)
25 ジャッカルロード(スケロス・ファルクス)【Episode 114】(RX/リボルクラッシュ)(瞬殺)
26 ジャッカルロード(スケロス・グラウクス)【Episode 114】(シャドームーン/サタンサーベル)(瞬殺)
27 雷のエル【Episode 114】混戦で奮戦⇒(白い魔法使い/ハーメルケイン)
28 ワイズマン/白い魔法使い【Episode 114】京都でサバトの為に暗躍⇒計画を潰され、最後は自らが見出したウィザードの手で倒される
29 ドクダリアン【Episode 115】智絵里救出作戦の渦中、討たれる(レンゲル/ブリザードクラッシュ)備考:智絵里レンゲル犠牲者その③
30 カメバズーカ(戦闘特化)【Episode 118】モバP、影山を討ち取り、名誉の戦死

31 スコーピオンロード【Episode 118】カメバズーカの奮闘の陰で撃破される(アナザーアギト/アサルトキック)
32 モバP【Episode 118】備考:復活した際の恩恵から、便宜上このリスト入り(復活はコンマ神頼み、恩恵は大)
33 カマキロイド【Episode 120】 (ストロンガー/エレクトロウォーターフォール)
34 グランザイラス(戦闘特化)【Episode 121】 (同時攻撃:オーガストラッシュ+リボルクラッシュ)備考:木場により、爆発も押さえこまれ、殉職
35 蜘蛛男【Episode 121】(グレイブ/グラビティスラッシュ)備考:泉のトラウマを加速させるが、志を引き継いだスパイダーによりある意味再勧誘を成功させる
36 魔女参謀【Episode 128】YSZで暴れ回るが、黒影・黄泉に討ち取られる
37 マシンガンスネーク【Episode 129】無計画に突っ走り、(コーカサス/ライダーキック) 備考:コーカサス犠牲者③
38 トリプロン1号、2号【Episode 130】トリプロン3号の勧誘成功の為に散る
39 マンティスイマジン【Episode 131】襲撃のされ過ぎで反逆⇒(アルビノレオイマジン/火球)(粛清)
40 マリバロン【Episode 131】BOARDに向かうが赤い復讐者の手で討ち取られる(ズバット犠牲者、その①)
41 スティングレイロード(ポタモトリゴン・ククルス)【Episode 132】(G3-X/GX-05 ケルベロス)
42 クモロイド【Episode 133】(G3-X/GX-05 ケルベロス)
43 トライアルE(亜種)【Episode 134】(コーカサス/ライダーキック)備考:コーカサス犠牲者④
44 バットオルフェノク【Episode 134】八神マキノの救出に尽力し、草加を退場させる⇒(コーカサス/ライダーキック)備考:コーカサス犠牲者⑤、ミッチのトラウマ
45 コブラ怪人【Episode 135】バラオムに呼ばれ、黒の棟へ⇒(プロトタイプクウガ(アルティメット)/衝撃波)
46 ガニコウモル(戦闘特化)【Episode 136】執念でネガのⅡ世を破壊し、死亡
47 ゴ・ジャーザ・ギ【Episode 137】(快傑ズバット/ズバットアタック)(ズバット犠牲者、その②)
48 スフィンクス【Episode 137】血狂魔党に離反⇒(快傑ズバット/ズバットアタック)(ズバット犠牲者、その③)
49 ヒトツミ【Episode 137】8人の戦鬼+しん王に攻撃され、ゴルドラに討ち取られる⇒復活⇒焼却処分(ドラゴンブレス)⇒またまた復活⇒再び焼却処分
50 マンティスファンガイア【Episode 137】登太牙に願いを託し、犠牲に⇒(快傑ズバット/ズバットアタック)(ズバット犠牲者、その④)
51 ゼイビアックス将軍【Episode 139】(快傑ズバット/ズバットアタック)(ズバット犠牲者その⑤)
52 ウツボカズラ怪人【Episode 140】(ブラックと交戦)⇒(G4-X/GX-08「ヒュドラ」)(備考:光太郎を庇って戦死)
53 TKR 【Episode 140】怪魔界へ進行、ナックルに殴り殺される
54 ゲンゴロウ獣人 【Episode 27】 (サソード/ライダースラッシュ) ⇒ 反逆:村上社長により粛清⇒復活するもブランクに粛清
55 ボギー【Episode 142】(X/真空地獄車)
56 クモナポレムン【Episode 144】(ZX/ZXイナズマキック)(備考:ZOを排除)
57 ガマボイラー(戦闘特化)【Episode 145】(備考:ZX無力化後、自爆)
58 グリンシャ【Episode 149】(電王/電車斬り)
59 ハチ獣人【Episode 149】(過去改変、電王/電車斬り)(備考:斎藤洋子の勧誘実績が消えて、世界から死後の世界へ)
60 ヒドラ【Episode 150】(備考:ビーストのおやつに)

61 オウルオルフェノク 【Episode129】木村夏樹を狙うも、激昂したオーガに撃ち取られる(オーガストラッシュ)⇒復活⇒スカイライダーの手で討たれる
62 ソラ【Episode 153】アマゾンシグマ(矢車/バイオレントストライク)(魔法少女公演、犠牲者その①)
63 十面鬼ユム・キミル【Episode 153】(J/ジャンボライダーキック)(魔法少女公演、犠牲者その②)
64 シュートロイミュード【Episode 153】 (電王/電車斬り)(魔法少女公演、犠牲者その③)
65 バクダンナマケモノ(オリジナル怪人)【Episode 153】(アマゾンシグマ(矢車/バイオレントストライク)(魔法少女公演、犠牲者その④)
66 鬼火セイウチ【Episode 154】(ストロンガー(チャージアップ)/エレクトロファイヤー⇒超電急降下パンチ)
67 ワナゲクワガタ【Episode 154】(J/ジャンボライダーキック)
68 モグラロイド(兄)【Episode 155】(オーガ/オーガストラッシュ)
69 モグラロイド(弟)【Episode 155】(アマゾンτ/GX-08「ヒュドラ」)
70 ヤモゲラス【Episode 157.8】(備考:ホモにならず、名誉の爆死)
71 奇械人トラフグン【Episode 157.8】(ファイズ/スパークルカット)
72 ガイナギンガム【Episode 157.8】(元山ガイナガモスを精神的、物理的に追い込むが、風のエルに討たれる)
73 ズノー陣【Episode 157.8】(ファイズ/アクセルクリムゾンスマッシュ)
74 仮面ライダーエターナル【Episode 158】備考:再びYSZにて殉職
75 サナギマン【Episode 159】備考:自分の全てを奪った元山に復讐に行くも敗北、恐怖を見せられてから警察部隊に神経断裂弾で銃殺される
76 ライフルカブト(オリジナル怪人)【Episode 160.5】天王路特訓にて殉職
77 フェンリル奇械人(オリジナル怪人)【Episode 160.5】天王路特訓にて殉職
78 アスタロト(オリジナル怪人)【Episode 160.5】天王路特訓にて殉職
79 ムササビ―ドル【Episode 162】 ある意味、不幸な巡り合わせに巻き込まれた被害者

復活者一覧

1 ヘビ獣人 【Episode 2】(スーパー1/スーパーライダー日輪キック) 備考:ドロリンゴを庇い名誉の戦死、最初の殉職者 ⇒ 復活
2 ボルトロイミュード 【Episode 4】 (G3-X/ GX-05 ケルベロス)⇒ 反逆:ジャーク将軍により粛清 (初の反逆者) ⇒ 復活(346へ)
3 ヤマアラシロイド(ニードル) 【Episode 5】 (V3/V3きりもみキック)備考:未だに智香の中に強く残る怪人 ⇒ 復活
4 ヒトデヒットラー 【Episode 7】 (X/Xキック) 備考:X Production 近くに爆弾設置(ルート3) ⇒ 超銀河王を爆殺 ⇒ 復活
5 ドクガロイド【Episode 13】(クウガ/ライジングブラストペガサス)備考:「真青の空人」(未完)の読者⇒復活
6 タマムシ怪人 【Episode 43】 逃亡失敗:アイドル達の助けで電王と意気投合 ⇒ (スーパー1/スーパーライダー閃光キック)⇒復活
7 プロペラカブト 【Episode 45】 (カリス/スピニングダンス) 備考:城ヶ崎莉嘉のトラウマスイッチ、その2⇒復活
8 トータスロード(金)【Episode 66】 撮影に乱入 ⇒ アーニャ(アマダム)のブラストで倒される(備考:アイドルに倒された?初の怪人)⇒復活
9 ブラックナイト【Episode 109】備考:インガ・ブリンクらを逃がし、殉職⇒復活
10 パラドックスロイミュード 【Episode 59】 G撃破 ⇒ (カイザ/カイザスラッシュ)⇒ ヴィンテージワインの名残と共に復活
11 実験用狼男【Episode 15)(X/Xキック) 備考:ある意味、暗黒大将軍と杏の出会いを演出したキーパーソン⇒何気に復活、活躍中
12 ギョストマ【Episode 12】 (J/ジャンボ・ライダーキック) 備考:ギョストマ幻魔光線によりJのIQを低下させる⇒瀬川と共に復活
13 ズ・ゴオマ・グ 【Episode 47】 (スカイライダー/スカイ大反転キック⇒風神地獄落とし) 備考:失踪者2名の復帰に尽力⇒復活(ツバサ一族へ)
14 岩石男爵 【Episode 24】 電王撃退⇒(RX/ゼロ距離ハードショット⇒リボルクラッシュ)備考:デルザー軍団随一のアホ⇒復活するが・・・(最弱枠)
15 ハサミンブラッド 【Episode 23】 (サイガ/スカイインパクト)備考:ハサミン、初のTurn 1死⇒待望の復活
16 ギロチンザウルス 【Episode 21】 (カリス/スピニングダンス)備考:城ヶ崎莉嘉のトラウマスイッチ、その1⇒漸く復活
17 サイクロン・ドーパント 【Episode 21】(カイザ/グランインパクト) (初の幹部殉職者、なお勧誘は暗黒大将軍が成功させる)⇒復活
18 コマンダードーパント【Episode 126.8】 特訓殉職者 ⇒ デスイマジンらの活躍で生存
19 狼長官 【Episode 126.8】特訓殉職者 ⇒ デスイマジンらの手で生存
20 シルバラ【Episode 67】過去でカブキに負ける⇒(歌舞鬼/音撃 業火絢爛+ヒトツミの槍)備考:オロチ撃破の橋渡しをする
21 ホースファンガイア【Episode 95】(オーディン/ゴルトフェニックス、ゴルトセイバー)備考:オーディン犠牲者⑥⇒復活
22 ダークキバ【Episode 114】メイジ(青)(美波)と交戦⇒白い魔法使いに討たれる⇒復活
23 奇械人ガンガル【Episode 70】(カリス/スピニングダンス)備考:久々のTurn 1死⇒復活、血狂魔へ⇒焼却処分(ドラゴンブレス)⇒復活
24 イワガメ怪人 【Episode 54) (2号/ライダーチョップ、ライダーパンチ⇒大車輪投げ⇒ライダー卍キック)⇒復活
25 メタル・ドーパント【Episode 98】ZOと交戦⇒(ZX/ZXイナズマキック)⇒復活
26 レギオン(戦闘特化) 【Episode 22】 エクシードギルスと相打ち⇒復活
27 オクトパスロード【Episode 67】 京都遠征でアギトを襲撃⇒(V3/V3フル回転キック)備考:撃破済み?⇒(メイジ/ホーリー)⇒復活
28 ハチ女(ズー) 【Episode 40】 (スカイライダー/スカイ大旋回キック)⇒復活、斎藤洋子との感動の再会、「明鏡止水」獲得
29 エイドクガー 【Episode 72】電王(ガンフォーム)/ワイルドショット⇒復活、グラビティ装置獲得
30 コマサンダー【Episode 87】(スーパー1/スーパーライダー月面キック)⇒復活するも実験失敗で地下強制労働施設へ⇒罰ゲーム待ち

31 超銀河王 【Episode 64】 2号撃退 ⇒ ヒトデヒットラーの忘れ形見により爆殺⇒復活、クモナポレムンに(+エアロスミス)
32 マネー・ドーパント【Episode 95】(オーディン/ゴルトセイバー)備考:オーディン犠牲者④⇒復活、流星ミサイルマイト獲得
33 ハンミョウ獣人 【Episode 28】 (G3-X/GX-05 ケルベロス) 備考:ユッコのトラウマスイッチ⇒復活
34 ガルマジロン 【Episode 37】 (G3-X/GX-05 ケルベロス GXランチャー) ⇒パパラッチ狩りで復活
35 ミミズ男 【Episode 75】 (コーカサス/ライダーキック)(コーカサス犠牲者1号)⇒パパラッチ狩りで復活
36 ピラザウルス1号【Episode 95】(オーディン/ゴルトセイバー)備考:オーディン犠牲者②⇒パパラッチ狩りで復活
37 ゴーグ【Episode 84】 備考:3魔神(フレイの舎弟)⇒パパラッチ狩りで復活
38 死神カメレオン【Episode 81】魔神提督の為を願い、反逆(表向きは魔神提督による粛清)(反逆者、その4)⇒復活、橘と逃亡中
39 サソリジェロニモJr. 【Episode 42】 逃亡:バイオライダー/スパークカッター ⇒ (X/Xキック) ⇒バレンタインの気まぐれで復活
40 ハイドロゾアロード【Episode 67】 京都遠征でアギトを襲撃⇒アギト&シルバラに返り討ちにされる⇒バレンタインの気まぐれで復活
41 ネガ音也 【Episode 80】 キックホッパーと戦闘⇒パンチホッパーと戦闘⇒(ライジングイクサ/イクサ・ジャッジメント)(初の459犠牲者)⇒復活
42 スカル魔A・B 【Episode 89】(カリス/スピニングダンス)(キルレ的には2カウント、復活は一緒)⇒復活、みりあの友達に
43 怪魔ロボットシュバリアン【Episode 130】(ハイパーカブト/マキシマムハイパーサイクロン)⇒復活⇒また死亡⇒復活
44 プラネット眼魔【Episode 82】 レンゲルと交戦⇒反逆(ボスガンにより粛清)(反逆者、その5)⇒復活
45 吸血マンモス【Episode 81】 ファングジョーカーと交戦⇒(スーパー1/スーパーライダー反転3段キック)⇒復活
46 カマキリガン/ミラーマン【Episode 95】(オーディン/ゴルトセイバー)備考:オーディン犠牲者③⇒復活
47 クワガタ奇械人 【Episode 62】 結城丈二から逃亡 ⇒ (ライダーマン/パワーアーム)⇒復活
48 風のエル 【Episode 44】 G3-X/GX-05ケルベロス⇒ドライブ(タイプトライドロン)/ライダーキック⇒(クウガ/ライジングカラミティタイタン)⇒復活
49 カメストーン 【Episode 56】 レンゲル撃破 ⇒ (G4/多目的巡航ミサイル「ギガント」) 備考:的場梨沙のトラウマスイッチ)⇒復活
50 ズ・グムン・バ【Episode 114】血狂魔に協力⇒雷のエルに一撃の下で始末される⇒復活
51 ジェネラルシャドウ(荒木)【Episode 83】 (X/Xキック)備考:比奈の目の前で爆死⇒ドクトルHのリビドーで復活(悪魔祭り)
52 ジゴクロイド(黒川) 【Episode 103】 カイザ撃退⇒オーガ/オーガストラッシュ 備考:バッドエンドから生還⇒つかさのPに
53 火焔ウォッチ【Episode 97】(デューク/ソニックボレー)(備考:工藤忍のトラウマスイッチ、その①)⇒復活、「レジェンダーズ」の一員に
54 ユリシーズ【Episode 97】(斬月・真/メロンエナジースカッシュ)(備考:工藤忍のトラウマスイッチ、その②)⇒復活、「レジェンダーズ」の一員に
55 レデュエ 【Episode 103】 (コーカサス/ライダーキック×3)備考:オーバーロードで善戦するも、君が死ぬまで蹴るのを止めないで死亡
56 ソラリス【Episode 137】 ジャーザの銛で串刺しにされ、死亡⇒復活(単なる琴歌マニア)
57 リザードマン【Episode 73】 Xから逃亡⇒財前時子に罵倒され、反逆:(アポロガイストにより粛正)(反逆者、その3)⇒復活
58 スティングレイロード(ポタモトリゴン・カッシス)【Episode 132】(G3-X/GX-05 ケルベロス)⇒復活
59 キノコモルグ(戦闘特化)【Episode 145】(備考:ブレイブと相打ち、ブレイブを殺害)⇒佐竹チームのバランスブレイカーに
60 グランダイン【Episode 109】 備考:宇宙適正の高い特殊部隊により、圧倒され死亡(敵対枠)⇒復活、ノバショッカーに合流
61 ガンマンロイミュード 【Episode 74】 アメリカにてスカルと遭遇⇒(スカル/スカルパニッシャー)⇒復活、クライシス側へ
62 ムー【Episode 84】 備考:3魔神(フレイの舎弟)⇒復活、クライシス側へ
63 オルカロード【Episode 91】(備考:脳筋対決中⇒(クウガ、ライジングブラストペガサス))⇒怪人復活薬にて残機獲得で復活

悪魔祭りの素材(完全に復活の望みを絶たれた者達)
1 ゴキブリ男 【Episode 26】 (キバ(エンペラー)/ドッガフィーバー)⇒血狂魔へ⇒メイジ(緑)に処分⇒悪魔祭りに使われ、終了
2 ライノセラスファンガイア【Episode 104】(敵対枠) 由愛を狙い、隊長ブランクの手で粛清⇒復活し、由愛案件⇒悪魔祭りの素材、終了
3 ドクトルH【Episode 157.8】(自身の変態行動の報いを受け、悪魔祭りの材料にされ終了

特殊殉職者(復活には特殊な手順が必須)

1 ロストアンク 【Episode 49】 (レンゲル/ブリザードクラッシュ) 備考:アンク本体に吸収される
2 カプリコーンアンデッド 【Episode 53】 (ブレイド/ライトニングソニック) 備考:ブレイドの不完全キングフォームのフラグを立ててしまう
3 ギラファアンデッド(戦闘特化)【Episode 82】 執念で桐生豪を退場させるが、相打ちになる
4 コーカサスビートルアンデッド(戦闘特化)【Episode 119】矢車想を討ち取り、その後、封印される 備考:特殊復活枠
5 イーグルアンデッド【Episode 156】ウィル鬼の罠にはまり、千奈美の事を思いつつ剣崎に封印される 備考:特殊復活枠 (デッドライオン所有)

失踪者一覧(居場所、出会えるかは安価次第)

仁良光秀(逮捕収監済み)
見習い戦闘員ウー(MIA、居場所不明)
ハシゴーン(眼魔世界)
親子丼ドーパント(MIA)
ゾンビーダ(ヘルヘイムの森)
ズー(MIA)

現行Kill Ratio(順位)

1位:オーディン 7体
1位:スーパー1 7体
3位:カリス 6体
3位:RX 6体
3位:G3-X 6体
3位:コーカサス 6体
7位:快傑ズバット 5体
7位:X 5体
7位:電王 5体
10位:レンゲル(桐生・智絵里、合算) 4体
10位:草加(カイザ・黒影黄泉、合算) 4体
10位:オーガ 4体
13位:ZX 2体
13位:スカイ 3体
13位:カブト 3体
13位:アマゾンシグマ系統 3体
13位:J 3体
18位:クウガ 2体
18位:V3 2体
18位:753 2体
18位:斬月・真 2体
18位:デューク 2体
18位:ビースト 2体
18位:ブレイド/グレイブ 2体
18位:ライダーマン 2体
18位:ZO 2体
18位:G4-X 2体
18位:ストロンガー 2体
18位:ファイズ 2体(ヒトデヒットラーはまだカウント外)
30位:サソード 1体
30位:キバ 1体
30位:2号 1体
30位:ナックル 1体
30位:ヒトデヒットラー 1体
30位:サイガ 1体
30位:シグルド 1体
30位:スカル 1体
30位:デルタ 1体
30位:一号 1体
30位:アナザーアギト 1体

過去スレ
【安価/】大ショッカー首領「アイドルプロダクション設立計画」
【安価/】大ショッカー首領「アイドルプロダクション設立計画」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1441562731/)

【安価/】大ショッカー首領「アイドルプロダクション設立計画:2」
【安価/】大ショッカー首領「アイドルプロダクション設立計画:2」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1442765224/)

【安価/】 ゾル大佐「SRプロ活動日誌」
【安価/】 ゾル大佐「SRプロ活動日誌」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1443858890/)

【安価/】ジャーク将軍「SRプロ勧誘奮闘記」
【安価/】ジャーク将軍「SRプロ勧誘奮闘記」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1444753239/)

【安価/】アポロガイスト「SRプロ勧誘奇譚」
【安価/】アポロガイスト「SRプロ勧誘奇譚」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445876437/)

【安価/】一つ目タイタン「SRプロ戦線異状なし」
【安価/】一つ目タイタン「SRプロ勧誘戦線異状なし」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1447329931/)

【安価/】暗黒大将軍「SRプロ誠意活動中」
【安価/】暗黒大将軍「SRプロ誠意活動中」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449078048/)

【安価/】天王路「新年度SRプロ勧誘記」
【安価/】天王路「新年度SRプロ勧誘記」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1451500122/)

【ライダー安価/】ゼネラルモンスター「SRプロ作戦立案中」
【ライダー安価/】ゼネラルモンスター「SRプロ作戦立案中」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453914003/)

【ライダー安価/】悪魔元帥「SRプロ動向報告日誌」 
【ライダー安価/】悪魔元帥「SRプロ動向報告日誌」  - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1455982300/)


【安価/】村上「SRプロ業務視察」
【安価/】村上「SRプロ業務視察」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457354694/)

【安価/】魔神提督「SRプロ業務推進記」
【安価/】魔神提督「SRプロ業務推進記」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1459352017/)

【安価/】ドクトルG「SRプロ邁進計画」
【安価/】ドクトルG「SRプロ邁進計画」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1461688217/)

【安価/】ジェネラルシャドウ「SRプロ動向推察日誌」
【安価/】ジェネラルシャドウ「SRプロ動向推察日誌」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1464106650/)

【安価/】死神博士「SRプロ危機一髪」
【安価/】死神博士「SRプロ危機一髪」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467011419/)

【安価/】シャドームーン「SRプロ急転記」
【安価/】シャドームーン「SRプロ急転記」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1468855570/)

【安価/】デッドライオン「SRプロ熱血記」
【安価/】デッドライオン「SRプロ熱血記」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1471867572/)

【安価/】ガライ「SRプロ勧誘発展記」
【安価/】ガライ「SRプロ勧誘発展記」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1474297795/)

【安価/】ダグバ「SRプロ奮戦記」
【安価/】ダグバ「SRプロ奮戦記」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1477233613/)

【安価/】ヨロイ元帥「SRプロ激闘記」
【安価/】ヨロイ元帥「SRプロ激闘記」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1480867383/)

【安価/】ダスマダー大佐「新年度SRプロ改革記」
【安価/】ダスマダー大佐「新年度SRプロ改革記」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483440363/)

仮面ライダールパン「SRプロ作戦鑑賞白書」
仮面ライダールパン「SRプロ作戦鑑賞白書」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486917578/)

ゲドリアン「SRプロ作戦進行中」
ゲドリアン「SRプロ作戦進行中」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489507473/)

幽霊博士「SRプロ復活記」
幽霊博士「SRプロ復活記」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494576491/)

ツバサ大僧正「SRプロ俯瞰日誌」
ツバサ大僧正「SRプロ俯瞰日誌」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497367826/)

---Episode 163 Continued---

---X Production屋上---

聖來「ああっ・・・あぐっ!!」

シュッ!!!

ムサラビサラ「これでお前もムササビ症候群だ。」

ムサラビサラ「さあ、あの大海原に広がる広大な空に飛び立ってみるがいい。」

聖來「皆で空へ羽搏くの・・・何も辛い事なんてない、この大空に・・・。」

聖來「自由なムササビの様に・・・。」

ムサラビサラ「カカカカッ!!さあ、出てこい・・・元山ガイナガモス!!」

---

聖來「あの子達もムササビ症候群にしてあげる。」

【安価】聖來の攻撃対象 ↓1、↓3(16%ずつ、端数は櫂に)
【安価】噛み付きの命中是非 ↓2、↓4(それぞれ上記に対応)
1.命中(奇数)(そのアイドルもムササビ症候群に)
2.回避(偶数)(そのアイドルが助けを求めに行く)

留美「雪美ちゃん、きっとお兄さんも光太郎さんも見つかるから元気出してね?」

雪美「・・・兄さん、光太郎・・・。」ジワッ

留美「泣かないで、雪美ちゃん・・・。私まで辛くなっちゃうから・・・。」

留美(本当に猫みたいで可愛いわ・・・。)

ペロ「フニァァァァァァァ!!」(威嚇)

留美「えっ、やっぱり私って猫に嫌われて・・・!?」

ガシンッ!!(聖來の歯が嚙合わさる音と共に留美が尻餅をつく)

雪美「・・・聖來・・・??」

聖來「雪美ちゃんも一緒に空に行こう・・・?」

雪美「嫌、光太郎は・・・きっと、帰ってくる・・・。」

雪美「だから、私は・・・ここにいる・・・。」

聖來「ううっ、ああああああああっ!!」(ムササビ症候群のLv.2症状が発症≒飛び降り)

ダダダダダダッ!!(聖來が屋上に向け、ダッシュする)

留美「何かがおかしいわ・・・ここは、敬介さんの所に行きましょう!」

雪美「分かった・・・。」

ガゾラゲゾラ「クククッ・・・。」(柱の陰から二人を見つめている)

---

---灯台の上---

ムサラビサラ「やったぜ。」

【Lightning Now】

バリバリバリッ!!(電撃が油断したムサラビサラを撃ち落とす)

ムサラビサラ「な、なんだ・・・!?」

ソーサラー「ここで怪魔異星獣に会うとはな。だが、私は元山惣帥を一度は救った身でね。」

ソーサラー「話を聞かせて貰おうか。」

バダングリード「何か嫌な予感がする・・・急いだ方がいいかもしれないな。」

【安価】ソーサラーの行動 ↓2
1.異星獣への尋問を開始する(60以上で逃亡)
2.X Production方面へと向かう(ムサラビサラには逃げられる)
3.取り敢えず恐怖を覚えさせることが重要、もう一度ライトニングを喰らわせる(60以上で殉職)
4.他の人員の動向を聞く(50以上でムサラビサラに逃げられる)

ソーサラー「お前の仲間はどこにいる?」

ムサラビサラ「いうと思ったのか?あばよ!」(飛んで逃げようとする)

【Gravity Now】

ムサラビサラ「あべしっ・・・!!」

ソーサラー「逃がすとでも?」

ムサラビサラ「・・・フフフッ。俺の仲間はもうX Production内に居る。」

ムサラビサラ「虎視眈々と元山を狙っている事だろうさ。」

ソーサラー「誰が来ているのだ?」

ムサラビサラ「舐めんなよ。俺は仲間を売らねえよ。」

ソーサラー「余り私を舐めない方がいい。幻想公演での私は聊か甘い印象が付いた。」

ソーサラー「だが、私は幾らでも冷酷になれる。」

ソーサラー「さて、貴様の口を割らすにはどのぐらいの苦痛が必要かな?」

ムサラビサラ「・・・!?」

ソーサラー「バダングリード、お前は先に行け。・・・私はこの身の程知らずに真の恐怖を叩き込むとしましょう。」

ソーサラー「私は自身の友人に対しての狼藉は自分への狼藉と考える性分でしてね。」

ソーサラー「貴様の行動は聊か目に余る。故に、手加減はしないと思え。」

ソーサラー「さて、死ぬほどの恐怖を味わう準備はいいか?」

【安価】ムサラビサラへの尋問是非 ↓1
1.01~60:60に近いほど恐怖を与えられます
2. 61~00:口を割らないのなら、用済みだ。排除する

寝落ちかな?
乙です

そういえば、バダングリードにムササビ症候群は効果を発揮するのだろうか?
グリードって、言ってしまえばメダル(無機物)で出来た怪人だから、聖來さんからのムサラビ症候群が効かない可能性が微レ存?

ムサラビサラは恐怖と苦痛からソーサラーの奴隷というか、パシリになるかもしれませんねw
そうなったらそうなったで、身代わり残機になるからいいんですが
もしくは、捕縛したままXプロのライダー達の前で、色々と喋ってもらうといいかもしれませんねw

みくにゃんはどう思っているかは元山ガモスがSRプロに戻ってから……ですか
50-50だと、コンマ神が愉悦をしそうで怖い所ですね
というか、コンマ神は元山や響子ちゃんに厳しすぎるんですよねw

変態怪盗が魔神峠の面々か北海道組の面々に元山がXプロにいて、襲われてる教えていれば追加で元山組への援軍が来たりするかな?
それと、ムカデは梨沙ちゃんの件もあるからどう動くかが気になる所
もしかしたら、異星獣を裏切ったりは…流石にしないかな?

乙です
…これこのままだと聖來さん屋上とかから飛び降りてイマジン案件なのでは
バダングリードって飛べたっけ?

あとそういやこのスレだと無免許医の所にニコちゃんって居ないの?

よく考えたらソーサラーってハロウィンイベの一件で
椿さんの好感度も上がりやすそうだし
元山も信頼して任せるだろうから彼女の勧誘に最適な人材でもある?

再開します
2日前は寝落ちw(たまにはやってしまいますねw)

>>28
普通に無効です(グリードは無機物なので、BC兵器などには耐性を持ちます)(ギノガ暴走時にはストッパーになります)
ムサラビサラを舎弟にするかは自由です(消すのも可)
元山と響子ちゃんはコンマ神の愉悦をこのスレで受けている2トップですねw(トップ10までなら確実に泉とあずきも入る事でしょう、ゾロ目引き抜き)
ムカデは立ち回り次第で色々とできます。

>>29
飛び降りても最悪の流れにはならないのでご安心を。
そして、いい点に気付かれましたね(このスレでは天才ゲーマー「S」となっています)

>>30
見事な点に気付かれましたね(実は椿さん勧誘においては最適解)(ガライなどを送っていた場合、Jに消されていました)
元山を一度電気人間から救っているので、基本的に初期補正がかなりつきます。

尋問:48(丁度8割)

ムサラビサラ「・・・へっ、尋問だぁ?舐め・・・。」

【Explosion Now】

ドゴーン!!

ムサラビサラ「・・・ぐあああぁぁぁっ・・・。」

【Explosion Now】

ドゴンッ!!、ドゴンッ!!、ドゴンッ!!

ムサラビサラ「・・・や、やめてくれ・・・死んじまう・・・!!」

ソーサラー(うーむ、手っ取り早くこのムササビを吐かせねばならんが・・・。)

ソーサラー(ここは、ルパンが幻想公演でやった「あれ」をやってみるか。)

ソーサラー「はぁぁ!!」グサッ!!(ディースハルバードでムサラビサラの翼を串刺しにする)

ムサラビサラ「・・・ぐああああぁぁぁぁっ!!」

ソーサラー「ムサラビサラ・・・。私の名前を言ってみろ。」

ムサラビサラ「ソーサラーぁぁ!!」

ソーサラー「なにぃ、ソーサラーだとぉ・・・?」(*割とノリノリ)

ムサラビサラ「ぐぁぁぁぁぁ!!」

ソーサラー「ムサラビサラ・・・。私の名前を言ってみろ。」

ソーサラー(殺す気はない。まあ、早めに怯えてくれると助かるが。)

ムサラビサラ(こいつ、本気だ・・・俺も、死ぬのか!?い、嫌だぁ!!)

【安価】ムサラビサラの観念是非 ↓1
1.観念し、ソーサラーの下僕に(01~80)(ダメージ比率)
2.怪魔異星獣の誇りの為、抵抗を続ける(81~00)

【安価】↓2
1.観念しても構わずに撃破する
2.更生させられるやもしれない。舎弟にしてみる

【安価】ムサラビサラの推しアイドル(51~151)↓3(自白するので、ムサラビサラへの地味な脅しに使用可能)

ムサラビサラ「ソ、ソーサラー様ァァ・・・!!!!」

ソーサラー「フフフッ、そうだぁ!!・・・さてさて、吐いて貰おうか。」

ムサラビサラ「はい、なんなりと・・・。」

ソーサラー「ここにいる怪魔異星獣は?」

ムサラビサラ「キュルキュルテンとアントロント、それに復活した野郎が2名です。」

ソーサラー「瞬く間に仲間を売ったな、いいのか?」

ムサラビサラ「なに、あの日見た千奈美さんの笑顔を取り戻す為なら、俺は誰でも裏切りますぜ!!」

ソーサラー「は?」

ムサラビサラ「俺ぁ、元山がガイナガモス化した所為でチーム魔神峠が立ち行かなくなって・・・千奈美さんが笑顔を失ったって聞いた!!」

ムサラビサラ「だから、俺は元山を殺して・・・彼女の笑顔を取り戻すと決めたんだぁ!!」

ムサラビサラ「高原って奴を封印させたのも、元山が遠因だって聞いてんだよぉ!!」

ムサラビサラ「反論できるなら、してみろよ、ソーサラー様!!」

ソーサラー「正真正銘の馬鹿だな。疑う余地すらない。」

ムサラビサラ「んな、あんまりっすよ!?」

ソーサラー「まあ、お前は基本的な馬鹿なだけで、直感で行動する純粋なタイプですかね。」

ソーサラー(ここは事をより深く聞いてみる必要がありますね。)

---

---X Production、屋上---

聖來「・・・空が青いね・・・。」

聖來「兄さん、ガル・・・今、そっちに行くね?」

スッ!!(聖來が屋上から落ちる)

【安価】ムサラビサラへの言葉 ↓1
1.千奈美の悲しんでいる本当の訳を話す
2.誰にその話を吹き込まれたかを聞く
3.同じチーム魔神峠の元山を討ったら、小室千奈美は君を許さんだろうね(ゲス顔)

【安価】聖來の救出是非 ↓2
1.バダングリードが間に合う(01~25)
2.ルネサンス眼魔達が間に合う(26~50)
3.???(51~75)
4.???(76~00)

ヒュォォォォォ!!(風が落ちる聖來をクッションする様に彼女を緩やかに地面に降ろす)

ダヴィンチ眼魔「間一髪だな。」

ミケランジェロ眼魔「取り敢えず、雪美ちゃんと親しくなっておいて良かったぜ。」

ラファエロ眼魔「それにしても、先に我々の下にやってきたあの猫・・・随分と悧巧だな。」

ミケランジェロ眼魔「ペロとか言ったな。中々に優秀な物よ。」

ダヴィンチ眼魔「だが、彼女の体の中に毒があるのは変わりない。急いで処置するぞ。」

---

---経過説明終了---

ムサラビサラ「嘘だぁ・・・!!なら、怪魔妖族の手で高原さんは半死半生にされて・・・。」

ムサラビサラ「そんな状態を押して、勧誘に送られ・・・封印されたっていうのか!?」

ムサラビサラ「それじゃ、元山は無関係じゃないか!!」

ソーサラー「まあ、発端ではあるのは事実。だが、元凶はジャーク将軍だ。」

ソーサラー「更に話を聞けば、番場という男が浮上する。」

ムサラビサラ「とにかく、そいつらが結託して・・・千奈美さんの笑顔を奪った、と??」

ソーサラー「まあ、そうなるな。結果論ではあるがね。」

ムサラビサラ「許せねえ・・・千奈美さんを泣かした妖族は俺がぶっ殺ぉす!!」

ソーサラー「まあ、待ちなさい。ここは元山の専守防衛に専念した方が小室千奈美本人への心象は良くなる筈。」

ソーサラー「暫くは私のサポートに回りなさい。では、X Productionに向かいますよ。」

---

---X Production内、廊下---

ペロ「・・・!!」(毛が逆立っている)

雪美「・・・どうしたの・・・ペロ・・・!?」

???「フフフッ、可愛い小学生・・・みぃつけた・・・!!」ハァハァ

雪美「・・・アイドルの誰か!?・・・ううん、違う・・・?」

???「さあ、君の名前を教えてくれないかな、可愛い、可愛い小学生ちゃん・・・。」

【安価】???が憑依している対象(留美さんは出たので、25%ずつ)↓1

雪美「・・・藍子・・・じゃない・・・。誰・・・?」

FG藍子「ははっ、警戒する目も実にそそる・・・!!やはり、小学生に勝るものなし。」(全部CV:高森藍子)

雪美「藍子の声で・・・気味悪い事を言わないで・・・!!」

FG藍子「断る!!俺にとっては、元山などはどうでもいいのだ。」

FG藍子「俺は小学生と話にしにきたのだぁ!!」

雪美「・・・話?・・・話って何・・・?」

FG藍子「他愛もない雑談さ。その後、暫く憑依するのも悪くない。」

FG藍子「前に憑依したキララちゃん・・・あの子も可愛かったなぁ・・・。」(不敵な笑みを浮かべる)

雪美「嫌、来ないで・・・。」

---

---クライス要塞内、妖族のラウンジ---

【BGM:青空リレーション】

ピキィーン!!(藍子ちゃんのシングルを聞いていた百目婆ァが急に目を見開く)

百目婆ァ「やりおったのう・・・。」(ドスの聞いた声)

百目婆ァ「イヒヒ、藍子ちゃんに手を出しおったか、そうか、そうか・・・。」

百目婆ァ「妖族各員・・・現時刻を以て、怪魔妖族は怪魔異星獣部隊との戦争に入る!!」

百目婆ァ「イヒヒヒッ!!仲間とは思うな、藍子ちゃんに憑依した下郎に死を!!」

百目婆ァ「ゲドリアンなども例外ではない、行くぞぉ!!」

百目婆ァ「貴様らに送るプレゼント・・・それは死じゃ!!」

武陣「頭領は偉く張り切ってらっしゃるな。」

天空「藍子ちゃんが掛かった時の頭領を、止められる者などおるまい。」

ウィル鬼「謹慎も解けた事だ。また暴れに行くか!!」

---

シュゥゥゥッ!!!(ドルフィリングで聖來の完治する)

ソーサラー「これで大丈夫な筈だ。」

バダングリード「だが、これは嵐が来るな・・・。それも恐ろしい何かが来る。」

ソーサラー「一先ずはプロダクション内に入りましょうか。」

【Episode 163】Factional Dispute × Fated Reincarnation

佐藤心 Turn 2 元山の行動 ↓1
1.はぁとと話す
2.嫌な予感がする、佐竹と特訓を続ける
3.椿さんの様子を見に向かう

佐藤心 好感度 186/300
元山ガイナガモス:戦闘力(能力上限は250)
1.回避値:122(更に安定した回避能力)
2.格闘値:291(鬼火力)
3.特殊能力:222(石化光線からのコンボ攻撃解禁)(250到達で超必殺3種解禁)
4.技量:167(防御術150以上で追加技獲得可能)
5.防御術:108(ある程度の攻撃ダメージを10.8%軽減)

---砂浜近くの小屋---

カツンカツン(小屋の屋根に雨が当たる音が静かに響き渡る)

心「あーあ、結構強く降ってきたな☆」

オルカロード「こういう時は大時化が来る。こういう時に海で泳ぐのもいいもんだぜ?」

キノコモルグ「ふっ、酔狂な馬鹿だな。だが、そういう馬鹿は嫌いじゃねえぜ、ヒャッハー!!」

竹内「・・・。」

女医「どうしますか?今のうちに特訓でもしますか?」

風のエル「・・・元山に任せよう。んっ、これは・・・あの少女が何者かに操られている!?」

風のエル(それと、この気は・・・まさか・・・!)

風のエル「我はX Productionとやらの方面に向かう。」

元山ガイナガモス「俺も胸騒ぎがするんだ。だから、今は俺の特訓に付き合ってくれないか?」

元山ガイナガモス「俺はできる限り強くなっておきたいんだ。」

猟犬座の佐竹「よくぞ、言った!!」

竹内「では、俺達2人で鍛えよう。」

キノコモルグ「俺は留守番か?詰まらねえなぁ、おいおい。」

猟犬座の佐竹「お前達にはしゅがはの護りを任せてんだ。最悪、あのコウモリ野郎が来るんだぜ?」

竹内「・・・!!」

オルカロード「強いのか?」

猟犬座の佐竹「そりゃあな。前に戦った時もくそ危なかったからなー。」

元山ガイナガモス(何の話か気になるな・・・後で聞いてみるか?)

佐藤心 Turn 3-1元山特訓 ↓1、↓3(鍛える能力)↓2、↓4上り幅【2つカンストで終了】(*格闘値はカンスト)
1.回避値(01~25)
2.特殊能力(26~50)
3.技量(51~75)
4.防御術(76~00)

佐藤心 Turn 3-2 元山の行動 ↓5
1.特訓続行
2.一休みし、はぁとに佐竹の言っている奴について聞く
3.椿が心配なので、X Productionへ向かう

佐藤心 好感度 186/300
元山ガイナガモス:戦闘力(能力上限は250)
1.回避値:122(更に安定した回避能力)
2.格闘値:291(鬼火力)
3.特殊能力:223(石化光線からのコンボ攻撃解禁)(250到達で超必殺3種解禁)
4.技量:187(防御術150以上で追加技獲得可能)
5.防御術:108(ある程度の攻撃ダメージを10.8%軽減)

ハウンド・ゾディアーツ「クッソ、雨が強くて攻撃を早めに回避しねえと死ぬな。」

グリズリーファンガイア「中々のパワーだ。だが、まだ行ける!」

元山ガイナガモス「・・・だが、俺は更に強くならないといけない。」

元山ガイナガモス「続けて特訓を頼む!!」

ハウンド・ゾディアーツ「よし来た!!裕美ちゃんの為にもお前をちゃんと鍛え上げる!!」

グリズリーファンガイア「時に、お前には大切な人はいるか?」

グリズリーファンガイア「大切な誰かを持ち、その誰かを想う強さを持つ事こそが強さへの近道だ。」

元山ガイナガモス「誰かを想う強さ?」

グリズリーファンガイア「ああ。俺も慕っている女性が居た。」

グリズリーファンガイア「彼女の事を思い浮かべるだけで、如何な逆境にあろうとも俺は戦い抜く事ができた。」

グリズリーファンガイア「守るべき存在を持つ事ができれば、猛者はその実力以上の力を発揮できるとされている。」

グリズリーファンガイア「聞く所によると・・・お前にも大事な子が居たと聞く。」

グリズリーファンガイア「ならば、騙されたと思って、その存在の顔を思い浮かべるがいい。」

グリズリーファンガイア「それでこの最終特訓の能率も上がろうという物だ。」

ハウンド・ゾディアーツ(とか言っても基本は運頼み、これで鍛えあがらなかった場合は・・・。)

ハウンド・ゾディアーツ(実戦で強化する他ないからな。)

---

元山ガイナガモス(俺の大切な人、か・・・。それは・・・。)

---

心(なんかああやって頑張っている奴を見ると応援したくなるな☆)

心「雨なんかに負けんなよー☆」

佐藤心 好感度+(倍率×2)↓1
佐藤心 Turn 4 元山の大切な人 ↓2(超重要)
1.小松伊吹(01~40)
2.江上椿(41~80)
3.何故かしゅがはの顔が過る(81~00)

佐藤心 好感度 202/300
元山ガイナガモス:戦闘力(能力上限は250)
1.回避値:122(更に安定した回避能力)
2.格闘値:291(鬼火力)
3.特殊能力:223(石化光線からのコンボ攻撃解禁)(250到達で超必殺3種解禁)
4.技量:187(防御術150以上で追加技獲得可能)
5.防御術:108(ある程度の攻撃ダメージを10.8%軽減)

『元山君!』

---

元山ガイナガモス(こんな姿になった俺は絶望するほど多くの痛みを経験した。)

元山ガイナガモス(それでも、俺がここに居続けられる理由は一つ。)

元山ガイナガモス(彼女、江上椿さんが居てくれたからだ。)

元山ガイナガモス(北海道で彼女と過ごしたあの時間は俺の根幹に残り続けている。)

元山ガイナガモス(だから、俺はきっと彼女と再会できて嬉しかったんだな。)

元山ガイナガモス(・・・俺を捨てた伊吹とは違って、彼女は俺を認めてくれた。)

元山ガイナガモス(考えるまでもないじゃないか・・・。)

元山ガイナガモス「俺の、俺にとっての・・・大切な人は・・・!!」

コォォォォォォォ!!(凄まじいエネルギーの渦が元山の周りを回転し始める)

グリズリーファンガイア「この感覚は・・・!!」

ハウンド・ゾディアーツ「とんでもねえ奴だぜ、全く。」

元山ガイナガモス「あの人が俺の希望としていてくれる限り、俺は何度だって絶望を乗り越えて見せる!!」

元山ガイナガモス「都合のいい理想はもう夢みない。俺が生きるべきなのは、今この世界なんだ・・・!」

元山ガイナガモス「だから、俺は全てを認め・・・今、ここで自分自身を乗り越える!!」

---

テオス「・・・あれが、人間の進化か。」

テオス「ならば、風が見出した可能性に私も手を加えるとするか。」

佐藤心 Turn 5-1元山特訓 ↓1、↓3(鍛える能力)↓2、↓4上り幅
1.回避値(01~25)
2.特殊能力(26~50)
3.技量(51~75)
4.防御術(76~00)

佐藤心 Turn 5-2(ボーナス安価)上記で何かの能力がカンストした場合、超強化が入ります(流れた場合は、消えます)

佐藤心 好感度 202/300
仮面ライダーガモス:戦闘力(能力上限は250)
1.回避値:122(更に安定した回避能力)
2.格闘値:291(鬼火力)
3.特殊能力:223(石化光線からのコンボ攻撃解禁)(250到達で超必殺3種解禁)
4.技量:273(防御術150以上:追加技「クロスカウンター」取得)
5.防御術:166(ある程度の攻撃ダメージを16.6%軽減)
6.神性:∞(特殊能力:オーバーロード解禁)

テオス「人と怪人の中間を彷徨いし魂よ。今、ここでお前の運命を変えよう。」

テオス「絶望に屈さず・・・その全てと向き合ったお前に神の力を授ける。」

テオス「受け取るがいい。」

---

【BGM:クライマックスⅦ】

ゴォォォォォォォォォォォォォォォ!!(黄金の光が元山ガイナガモスを包み込む)

心「な、なんだ、なんだ☆」アセアセ

ハウンド・ゾディアーツ「おいおい、元山・・・お前、大丈夫か!!」

グリズリーファンガイア「・・・壁を超えた様だな。」

バリッ、バリバリバリッ!!(空気が震撼し、その霧が晴れるとそこには洗練された金と緑色の姿をした新たな存在が立っている)

仮面ライダーガモス「・・・この姿は・・・。」

シュゥゥゥッ!!!(光が消えていくと同時に、緑色の鎧が消えていき、そこには人間の元山が立っている)

元山「手が元通りになった・・・!?」

猟犬座の佐竹「戻ったのか・・・ははっ、まるで神様が手を貸してくれたかの様な奇跡だ。」

竹内「だが、これで心配はないか・・・?」

---

ドッゴーン!!(X Production方面で連鎖的な爆発が起こる)

---

元山「椿さんが危ない・・・。俺は先に行っている。」(表情が完全に覚醒している)

元山「俺を元に戻してくれて有難う。そして、休んでいてくれ。全てを終わらせてくる。」

ダッ!!(元山がX Production方面へと走っていく)

心「えっ、あれがあの緑の奴なのか?嘘だろ☆」

猟犬座の佐竹「うっし、今のあいつなら存分に暴れてくれそうだし・・・俺達も向かうか。」

佐藤心 好感度+(倍率×2.4)↓1
江上椿 Turn 1 ↓2 妖族 VS ↓3 異星獣の旗色(コンマの比率で旗色と士気が確定)【*仮に劣勢でも百目婆ァの強さは一定】

佐藤心 好感度 202+91=293/300

【戦いの趨勢/士気】*計算は比率換算38:2≒19:1
1.怪魔妖族:38(士気19倍、異星獣への攻撃ダメージ19倍)(蹂躙中)
2.怪魔異星獣:2

【BGM:INTO A TRAP M-25】

リックバック「うがぁ・・・どうしてだ、どうして俺達を裏切ったぁ・・・。」

百目婆ァ「裏切ったぁ?儂に向かってよくもそんな口が聞けたのう!!」

百目婆ァ「お前達が藍子ちゃんを狙った。それだけの話だ。死ぬ覚悟は良いな。」

リックバック「ひぃっ・・・!!」

---

ドグマログマ「ここまでか・・・。」

武陣「クローンになった自分と戦うのは有意義だったが・・・所詮はクローン。」

武陣「あのサバイバルを乗り切った私の敵ではない。」

---

天空「喰らえ!!」

キュルキュルテン「ワァァァァッ、ヤメテェ、アツイ、アツイヨォ・・・・!!」(火矢を喰らっている)

スカル魔スター「ヒャッハー!!行くぜ、スカル魔!!我らスカル魔の強さを示すのだぁ!!」

スカル魔A・B「ええっ、我らスカル魔!!ここで更に株を上げるかぁ!!」

ザシュッ!!(アントロント、ムー、ガンマンが鎌で斬られて倒れる)

アントロント「やめてくれ・・・俺達はゲドリアン様に頼まれただけなんだ・・・。」

アントロント「殺さないでくれよぉ・・・!!」

ガンマンロイミュード「俺は巻き込まれただけなんだ!!」

ムー「フレイの兄貴ぃぃ!!」

天空「慈悲を乞うか、見苦しい。怪魔異星獣に肩入れした全てが同罪に決まっておろうに。」

---

ガゾラゲゾラ「よくも同胞を・・・!!かくなる上はこの一帯を吹き飛ばしてくれるわ!!」

ウィル鬼『出来るもんならな。クククッ、既に爆弾は解除させて貰った。』(既に体内に潜入)

ウィル鬼『さあ、嬲ってやるよ。』グサリッ!!

ガゾラゲゾラ「ぐああああぁぁぁぁっ!!!馬鹿なぁ・・・!!」

---

---X Production内部---

椿「これはもしかして、元山君を狙って・・・!?」

ソーサラー「大いにあり得る。」

椿「元山君の所に行かないと・・・!!」

ソーサラー「迂闊には動かない方がいい。」

椿「でも・・・!」

ソーサラー「今は機を待つんだ。・・・それで全ては解決する。」

椿(この人は一度元山君を救ってくれた人だから・・・今は信じます。)

椿(元山君、どうか無事で・・・。)

---

FG藍子「ははははははっ!!って、外が地獄に!?」

雪美「・・・何が起きているの・・・??」

スッ!!

ペロ「!?」

風のエル「その少女の体を返して貰おうか。」

---

元山「どういう状況だ、これは・・・!?」(視界が元に戻っている)

元山「だが、ここは・・・。」

---

---クライス要塞内---

ダスマダー「ジャークよ、聊かやり過ぎたな。さあ、慌てふためけ。」

(ダスマダーが「最終時計」を発動させる)

江上椿 初期好感度(倍率×4.5)↓1(ハロウィンの元山救出による全幅の信頼)
江上椿 Turn 2-1 元山の決断 ↓2
1.蹂躙されている怪魔異星獣を助けに入る
2.無視し、椿の下へ
3.戦いを終わらすためにゲドリアンを探す

江上椿 Turn 2-2 ↓3(最終時計を受けたジャークの行動)
1.自分を犠牲にする方針を固める
2.そんな事はできん、ゲドリアンを犠牲にする
3.ルパンに見つかり、ルパンと協議する(運ゲー)

今日はここまで
漸く元山が覚醒しましたね(ただしズノー陣の忘れ形見のせいで伊吹とは決別状態を維持)
仮面ライダーガモスは格闘値と技量が上がっているので、基本的に命中精度と攻撃回数で動けます
(クロスカウンターも持つ為、場合によっては攻撃回数が鬼の様になる事も)

そして、原作通りの流れは回避されましたね(2-2で2を選択でゲドリアンが灰に)
メシア√に入りましたが、オバロ発動中でも目玉の幽閉や0.1秒の隙は基本的に不利なので、不利な場合は引く事も肝心です。
怪魔妖族到来で、難易度は格段に下がったので後は仮面ライダーガモスの手で圧倒するだけで大丈夫な筈です。
勧誘成功を祈ります。

乙です
まあ完全に未参加でPのバルンボルンとギメラゴメラは狙わなきゃ最悪OKか?
ジャークはこの可能性考慮しなかったのかな
しゅがはのPは誰になるのやら
でこの場合誰を相手に元山は戦うのか

この戦いが終わったらどうしようか…
完全に覚醒もしたしなあ
みくにゃんの反応判定がてらSRプロに戻るとしても魔人峠にはもう帰れないし…
ソーサラーが椿さんの勧誘に成功したらファントム支部に置いてもらうとか?

まあまず生きて帰る事だけども

乙です
遂に元山が仮面ライダーガモスに覚醒しましたね!
後は、特殊能力値を上げて必殺技が使えるようになればですね!
しかしテオス様、本当にありがとうございます…やっぱり、人間好きな本当の神様は違うな

怪魔異星獣の敗因は藍子ちゃんに手を出したことかな?
というか、ジャーク将軍とゲドリアンはどうしてこうなったと頭を抱えてそうwww
とりあえず、百目婆ァ様には此処にいる異星獣から藍子ちゃんグッズを贈るのと、藍子ちゃんに手を出したバカは此方でフルボッコにするからと言って手を引いてもらえないか聞いてみたいな
それと、本当にただ巻き込まれただけのガンマンロイミュードが哀れだwww

さて、とりあえず最小限の被害で終わってくれる事を祈るかな
それと、ジャーク将軍は上層部から降格されたりしそうだw

再開します

>>77
ジャークはこの可能性に至ってはいますが、最悪自身の命で事を鎮める覚悟でいます。
元山の相手はいますが、出るかは安価次第ですw

>>79
みくの反応と、伊吹への対応という2軸の問題が浮上しているのでその問題はこれから対処できます。

>>80
テオスにとって元山ガイナガモスは他の生物と融合した人間なので、敵ではありませんが未だにユッコや梨沙は排除対象です。
百目婆ァは仮面ライダーガモスでも完璧に足止めするのは不可能なので、いかに止めるかが重要です。
ジャーク将軍の処遇は全てが終わった後で決定します。

佐藤心 好感度 293/300
江上椿 好感度 198/300

元山「でも・・・ただ、見ている事はできない・・・!」

バッ!!

---

リックバック「お慈悲を・・・!!なんでもしますから!!」

百目婆ァ「くどいわ!!藍子ちゃんを狙っておきながら、今更・・・媚び諂う気かぁ!!」

百目婆ァ「・・・終いじゃ。」

元山「待て!!」

百目婆ァ「ほう、誰かと思えば・・・元山惣帥ではないか。」

リックバック「馬鹿な!?お前は、今やガイナガモスの筈・・・そんな姿の筈では!!」

元山「俺自身、ずっとあの姿のままだと思っていたさ。」

元山「でも、漸く・・・その全てを乗り越えられた。」

百目婆ァ「儂は貴様なぞどうでもよいわ。だが、なぜ貴様は怪魔異星獣を庇う??」

百目婆ァ「貴奴等は、貴様を殺そうとしてここにいるのだぞ?見殺しにするのが道理。」

百目婆ァ「どの道、儂に任せば皆殺しじゃぞい?」

元山「・・・。確かに俺はこいつらに殺されかけた。」

元山「でも、何故だろうな・・・。見殺しにはできないんだよ。」

元山「理屈は分からないさ。だが、俺にとって大切だった子が昔、教えてくれたんだ・・・。」

元山「絶望の淵に瀕している誰かを、見捨てずに救ってくれる人が居てもいいって事を。」

元山「だから、例え彼らがまた俺を狙おうとしたとしても・・・。」

元山「俺自身の意志で、彼らを守る事を止めはしない!」

百目婆ァ「下らぬ意地よ。ならば、それはこの怪魔妖族頭領への挑戦とみなすが・・・。」

百目婆ァ「撤回する気はないのかい?」

元山「俺は、俺自身の道を間違えたくはない。だから、貴女を止める!!」

百目婆ァ「後悔するぞい。」

【安価】元山の変身方式 ↓1
1.ベルトを出現させ、変身(クウガ、アギト)
2.変貌に近い形で変身(真、J)
3.外部アイテムを使用(X、大半の平成ライダー系)

【安価】百目婆ァの足止め是非 ↓2
1.元山を敵と認め、攻撃を開始(奇数)【現状元山は異星獣側に立ったので全攻撃19倍】
2.藍子ちゃんの下へと急ぎ、戦闘は武陣に任せる(偶数)

江上椿 Turn 3-1 元山のオバロ発動是非 ↓3
1.発動
2.未発動

江上椿 Turn 3-2 最終時計を知ったゲドリアンの行動 ↓4
1.自分の保身のために元山に協力(01~20)
2.自棄になり元山をバズーカで攻撃開始(21~40)
3.この場に伊吹を連れてきて、元山の動揺を誘う(41~60)
4.江上椿を狙いに行く(61~80)
5.三十六計逃げるに如かず。怪魔異星獣を見捨てて逃げる(81~00)

ギュィィィンッ!!!(元山の腰にベルトが現れる)

元山「変身!!」

仮面ライダーガモス「行くぞ!」(ベルトの中からオラケルを取り出す)

---

百目婆ァ「・・・儂は藍子ちゃんを救いに行く。」

百目婆ァ「奴の相手は任せるぞ、武陣。」

武陣「はっ。」スッ!!(海面から「鏡渡りの術」を利用し、現れる)

武陣「君には恨みはない、だが覚悟を決められよ。」

仮面ライダーガモス「確かに今の俺がどこまでやれるかは分からない。」

仮面ライダーガモス「でも、今は押し通る!!この力で!!」

仮面ライダーガモス「うぉぉぉぉぉ!!」コォォォォォォォ!!(黄金の光を身に纏う)

【OVERLORD】

武陣「成程・・・その力は、滅びの光か・・・。」

仮面ライダーガモス「・・・滅びの光・・・!?」

武陣「一時の力を代価に自らを焼く光。・・・ならば、ここは。」

---

ゲドリアン「なにぃ、最終時計が発動されただと・・・!!」

ゲドリアン「くそぅ、こうなったら・・・引くには引けん!!江上椿を拉致に掛かるぞ!!」

ゲドリアン「この勝負、負けられんのだぁ!!」

仮面ライダーガモス 野心 50/250
【安価】野心-(×0.8)↓1(オバロ効果)

【安価】武陣の行動是非 ↓2
1.海面での鏡渡りの術もある。実力行使に入る(戦闘へ)(01~33)
2.元山を救うために伊吹の事で挑発(野心+)(34~66)
3.高原の事を伝え、守れなかった事をまずは謝罪する(野心±)(67~00)

仮面ライダーガモス 野心pt -25/250【オバロ強制解除、失踪確率25%】

仮面ライダーガモス「がはっ・・・!!」シュゥゥゥッ!!!(黄金の光が消えていく)

武陣(いかん、あの光は選ばれた者が扱う事で力と為す光・・・。)

武陣(その事を理解していない元山がそれを使った場合、気力を根こそぎ持っていかれる!)

武陣(くそっ、ここは戦闘どころではない・・・何か奴を挑発して気力を!!)

武陣「君の様な男がPでは、あの子も浮かばれぬ物よ。」

仮面ライダーガモス「伊吹の、事か・・・?」

武陣「ああ、我が組織の事とはいえ・・・理不尽に消え、彼女に連絡すらしていなかった。」

武陣「今の彼女はまるで抜け殻の様な物だ。」

仮面ライダーガモス「伊吹・・・。」

武陣「君の様な奴を、先の見通せていない浅はかな存在という。」

武陣「君にPを名乗る資格はない。」

仮面ライダーガモス「そうだろうな・・・俺は、伊吹を裏切り過ぎた。」

武陣「それが理解できているのなら、彼女の下へ・・・。」

仮面ライダーガモス「戻れると思うか?・・・俺を見捨てた子の下に。」

武陣「どういう意味だ!?」

仮面ライダーガモス「もう沢山なんだよ・・・裏切られたり、戦ったりするのは。」

仮面ライダーガモス「だから、もう俺は・・・。」

【安価】武陣の挑発の効果 ↓1
1.挑発の甲斐なく失踪(01~25)
2.気力を持ち直す(26~00)

江上椿 Turn 4 元山の達した結論(上記が25以下で問答無用で失踪)↓2
1.自分が伊吹と一緒にいる資格なんてない。彼女のPを降りるという(01~25)
2.1を言いかけ、それだけは嫌だ!と無意識に叫ぶ(26~50)
3.椿の下へと走る(51~75)
4.ゲドリアンを視界の端に捉える(76~00)(野心+)

仮面ライダーガモス 野心pt 20/250

仮面ライダーガモス「そうだよな、もう俺が伊吹と一緒にいる資格なんてない。」

仮面ライダーガモス「だから、俺は・・・彼女のPを降り・・・!?」

仮面ライダーガモス「・・・それだけは嫌だぁ!!!」

武陣「な、なんだ・・・!?」

仮面ライダーガモス「はぁ、はぁ・・・。どうしてだ!?」

仮面ライダーガモス「俺には椿さんの筈だけなのに・・・!伊吹には裏切られた筈なのに!!」

仮面ライダーガモス「なのに、なんで・・・こんなに・・・胸が張り裂けそうなんだっ・・・!!」

武陣(どうして、こんな風に情緒が混乱しているのだ?)

武陣(もしや、元山君には何らかの暗示が掛けられているのか!?)

武陣「・・・んっ!?」

(空から一筋の光が砂浜に照射され、その付近の海面が余剰排熱で蒸発する)

武陣「霧・・・!?」

---

ゲドルリドル「エネルギー充填完了。今、終わらせるよ・・・パパ。」

バリバリバリッ!!

ゲドルリドル「パパの敵は消えちゃえばいいんだ!!」

ゴォォォォォォォォォォォォォォォ!!(ゲドルリドルが送電されたエネルギーを元山の下へ照射する)

---

武陣「避けろ、元山ァ!!」

仮面ライダーガモス「えっ・・・。」

【安価】ゲドルリドルの命中率 コンマ×3(これ-元山の回避値122が最終命中率)
(*74から必中)↓1

【安価】元山の行動 ↓2
1.回避に賭ける
2.オバロ発動
3.それ以外の要素に賭ける

リックバック「・・・ぬぉぉぉぉぉぉ!!」

バンッ!!(仮面ライダーガモスを射線上から弾き飛ばす)

仮面ライダーガモス「どうして・・・!!」

リックバック「お前を殺しにきた俺達を恨まず、守ってくれようとした聖人を・・・。」

リックバック「みすみす死なせられるかよ・・・。」

リックバック「だから、せめて・・・俺の命をあんたへの謝罪代りに送らせて貰う。」

リックバック「だが、異星獣の側にあんたが付いたとしても、ゲドリアン様とゲドルリドルだけは別だ・・・。」

リックバック「気を付け・・・!!」

ゴォォォォォォォォォォォォォォォ!!(リックバックが光線に巻き込まれ、爆死)

武陣「リックバァァァァクッ!!!」

仮面ライダーガモス「これが・・・これが、仲間のいる場所へ撃つ攻撃かよ・・・!!」

仮面ライダーガモス「仲間を、仲間を何だと思っているんだぁ!!」

仮面ライダーガモス「俺は、絶対にお前のやり方を認めない・・・。」

仮面ライダーガモス「目的の為に仲間を犠牲にする様な奴等は・・・俺が、討つ!!」

ダッ!!(仮面ライダーガモスが海面からの霧で見えなくなっている砂浜へと向かっていく)

---

フラーミグラーミ「・・・。」(念力で空中に放置されている)

風のエル「これが貴様の正体か。助かり申したぞ、ご老人。」

百目婆ァ「藍子ちゃんを助けようとは殊勝な心掛けじゃ。んっ、どうしたのだ、君。」

雪美「ペロ・・・ペロ・・・どこにいるの・・・!?」(辺りをしきりに捜し、顔が真っ青になっている)

---

ゲドリアン「いたぞ!!行くぞ、マットボット、ムンデガンデ、アッチペッチー!!」

アッチペッチー(俺はマリバロン様に世話になった身だが・・・ここは・・・!)

ムンデガンデ(梨沙ちゃん・・・俺は・・・!!)

マットボット(なんか、かったるい。)

【安価】元山の怒り 野心pt+(×2.5)↓1
【安価】異星獣の裏切り↓2~4(アッチペッチー、マットボット、ムンデガンデ)
1.裏切る(奇数)
2.裏切らない(偶数)

江上椿 Turn 5 ソーサラーの行動 ↓5
1.ゲドリアンと対話をする
2.本部にこの事を報告、ジャークを拘束して貰う
3.椿に安心するように言う
4.X Productionのライダーにゲドリアンを始末して貰う

元山惣帥 野心pt 268/250【反逆確定】

仮面ライダーガモス「許さない、許せない・・・許さない!!」

仮面ライダーガモス「俺から全てを奪い、伊吹も奪い・・・今の俺から何を更に奪う!?」

仮面ライダーガモス「もう沢山だ・・・俺は、俺を狙う全てを排除するだけでは止まらん。」

仮面ライダーガモス「俺の運命を狂わせた全てが俺の敵だぁ!!」

スッ(霧の中から人影が現れる)

戦極ハカイダー「なら、その怒りに形を与えようじゃないか。」(透明化を解除する)

仮面ライダーガモス「誰だ・・・!?」

戦極ハカイダー「君の同志になり得るものさ。君の在籍する組織を遠からぬ未来に破壊する者、とでもいおうか。」

戦極ハカイダー(ふふっ、インビジブルといったカードの性質を解析させて貰ったが・・・これはデュークの物の上位兌換。)

戦極ハカイダー(・・・これで我々は気付かれずにSRプロを攻撃する準備は整ったと言える。)

氷室「ふふっ、漸くこの私も前線に出られる事ですし・・・実戦を経験しにきましたが。」

氷室「想定外の拾い物、とはこの様な事を指すのだろうな。」

戦極ハカイダー「ああ、これは僥倖・・・あるいは運命だ。」

戦極ハカイダー「君はSRプロが憎いのだろう?なら、私に付いてきたまえ。」

戦極ハカイダー「共に全てを終わらせよう。我々、「ノバショッカー」と共に。」

仮面ライダーガモス「俺は・・・。」

---

---X Production、一室---

ソーサラー「元山君の事が心配か?」

椿「はい・・・。」ソワソワ

ソーサラー「私が何かを言えた口では無いのかもしれないが・・・。」

ソーサラー「安心して欲しい。君はこのソーサラーの名に懸けても守り通す。」

椿「なんか、その言葉だけでも安心できます。」

ソーサラー「そんなに心配なら、元山君に連絡してみたらどうだ?」

椿「そうですね、そうしてみます!」

江上椿 好感度+(倍率×3)↓1(*信頼補正)

江上椿 Turn 6 元山、反逆是非(超重要)↓2
1.全てを捨て、ノバショッカーに入る(奇数)
2.椿からのメールで多少怒りを鎮める(偶数)(18以下で反逆の流れに)

最終結果1:江上椿 好感度 198+156=354/300 Complete!!(エピローグボーナスも付与)
勧誘フェーズ×2に移行します(エピローグはしゅがはカンストで進行)

ピピッ!!

仮面ライダーガモス「・・・これは。」

戦極ハカイダー「取るに足らない物ではないのかな?」

戦極ハカイダー「返答を急ぎたまえ。」

仮面ライダーガモス「・・・椿さん、俺は。」(文面を静かに見つめる)

---

元山君へ、

今あなたがどこで何をしているのかが心配でメールをしました。
私は貴方を心配してくれて来て下さったソーサラーさんと一緒に居ます。
だから、元山君も良ければ・・・私たちの所に来ませんか?
貴方の姿だって戻す手筈だってまだまだ沢山ある筈ですから、絶望だけはしないで下さい。
私はいつだって元山君の味方です。誰よりも貴方に寄り添っていたいと思っています。
だから、安心して下さいね。・・・私や貴方を大切に思う人達は貴方を裏切ったりしませんから。
また、会える日を楽しみにしていますね。

江上椿

---

椿「メールを送って、心なしか気が楽になりました。」

ソーサラー「それは何よりだ。そして、物は相談なのだが・・・元山君を元の生活に戻す為、SRプロに連れ帰りたいと思っているのだが。」

ソーサラー「そこに君もいて、彼を支えていて欲しい。」

ソーサラー「彼の経た事実や、彼に対する風当たりは厳しいかもしれないが・・・彼を本当の意味で支えられるのは君を置いて他にはいない。」

ソーサラー「だから、返事を聞かせて貰えるかな?」

椿「元山君の幸せの為なら、私は・・・。」

江上椿、勧誘計算式:基本10%+好感度の1割%+300到達ボーナス10%+エピローグ到達ボーナス30%+元山への想い30%+信頼補正10%
=125%
【勧誘安価】↓1(01~99)成功、(00)失敗

【勧誘安価】↓2元山総帥、反逆是非:(01~18)反逆、(19~00)逆に宣戦布告する

仮面ライダーガモス「優しい世界なんてない。あるのは、表面上の賛辞と腐った真実だけだ。」

仮面ライダーガモス「・・・見え透いた綺麗事は、もううんざりなんだ。」(冷淡な口調)

バキッ!!(携帯を足で踏みつけ、破壊する)

仮面ライダーガモス「俺はあんたを信じる。・・・全てをぶっ壊すってんなら・・・。」

仮面ライダーガモス「・・・俺も連れていけ。不幸を知ったこの俺の果てしなき怒りを・・・。」

仮面ライダーガモス「SRプロ人員に叩きつけてやる。」

仮面ライダーガモス「ハッハハハハハ、俺を否定した全てに・・・!!」

仮面ライダーガモス「俺の憤怒を、絶望を、恨みを、纏めて叩きつけてやる!!!!!」

戦極ハカイダー「ハハハハハハハㇵ!!素晴らしい、素晴らしい狂気だ!!」

仮面ライダーガモス「・・・さあ、内部抗争は放っておけばいい。行こうか。」

(仮面ライダーガモスが戦極達と一緒に離脱する)

---

椿「・・・行きます!」

ソーサラー「即答だが、良いのか?」

椿「私は元山君の側で彼を守りたいんです。だから・・・どんな困難が待っていても。」

椿「彼の側を離れたりはしません。」

椿「それが、彼の事を想う上での私の覚悟です。」

ソーサラー「分かった。では、歓迎しよう。これからも元山君の事を頼んだよ。」

---

---同時刻、海岸線---

ゲドルリドル「なんなの・・・お前は!?どうして、実体がないの??」

???「・・・。」

ゲドルリドル「なんなんだよぉ!!」

---

---X Production廊下---

ゲドリアン「なんだぁ・・・!?」

マットボット「俺は降りるぜ・・・こんな戦い。」

マットボット「俺は馬鹿だけどよぉ、こんな戦いに正義なんてない。」

マットボット「そんな戦いはできないだよぉ・・・。」

ゲドリアン「おのれ、腰抜けがぁ!!」

マットボット(俺は・・・ここで終わりかぁ・・・。)

猟犬座の佐竹「良く言った。」

バキッ!!(佐竹の攻撃でゲドリアンが吹き飛ぶ)

アッチペッチー「なっ、貴様は・・・!!」

ムンデガンデ「猟犬座の佐竹か。」

猟犬座の佐竹「知らぬ間に俺も有名人になった物だな。」

竹内「そういうのも嫌いではないだろう?」

猟犬座の佐竹「まあな・・・じゃあ、仕上げで行くか。」

オルカロード「待っていたぜ、こん時をよぉ!!」

キノコモルグ「死なない程度に貴様らをじっくりといたぶってやる。」

心(うーん、なんか変な雰囲気だが、ここは☆)

佐藤心 Turn 6 ↓1
1.ゲドリアンに戦う訳を聞く
2.職員を探してくる
3.風のエルを捜しにいく
4. ゲドリアンを馬鹿にする

【安価】旧響子ちゃん親衛隊是非 ↓2~4(ゲドリアン、アッチペッチー、ムンデガンデ)
1.親衛隊所属(奇数)
2.無所属(偶数)

今日はここまで
流石、失踪者第一号は色々な意味で格が違った(白目(>>1も考慮の外の-からバーストというレア中のレアケース⇒18%を踏み抜くとはw)
今後、YSZ進行にて仮面ライダーガモスも敵として立ちはだかります(遠因はクライシスと番場)
苦心して今まで育て上げた能力が牙を剥くので、苦戦は必至です(オバロ持ち、アホの様に高い火力、石化光線)

やはり北海道遠征組の中でも、元山はコンマ神からも破格の愛され具合ですね。
元山不在の中、伊吹と椿さんのドロドロした流れも続きます。
勧誘は成功しているだけに中々面倒な事態になっていますが、しゅがはさんの勧誘成功も祈ります。

乙です
北海道遠征で彼を出した身としては物凄い喪失感に襲われてる


元山を本当にどうするか
手っ取り早く元山がノバショッカーに引き抜かれる所に大首領案件として未来から誰かしらを介入させるか?
とりあえずコンマ神は自重してくれ

乙です
これは本当に申し訳ないorz
まさか三度もしくじるとは…

これは首領の過去改変頼みかな
ノバショッカー強くなりすぎだしそろそろテコ入れしないと本気でマズイ

人造グリード軍団をPにしてヘキサオーズ解禁したいなあ
いまんとこショッカーしかいないが

間違ってたら申し訳ない
ノバショッカーの現戦力ってこのスレで描写されてたのって
・戦極ハカイダー(プロフェッサー戦極)
・ジェイド(門脇純一郎)
・グランダイン
・ウルガ(ノバショッカー創設者)
・氷室(仮面ライダー真を産み出した財団ISS所属の科学者)
・改造兵士レベル2(豪島?)
・仮面ライダーゲンム(檀黎斗社長)
・仮面ライダーガモス(元山惣帥)
確か描写はまだされてないような気がするけど
ノバショッカーの残りのメンバー イーグラとバァッフル
それに真に出てくる財団なら改造兵士レベル3(プロトタイプ)の科学者鬼塚もいるかも?

さんざん特訓だなんだと色々強化されてても真に鍛えないといけなかったのは
何事にも動じないメンタルの強さだった訳か…後狙っているかのような悪コンマ
変なツールとかで狙ってたりしてないよな…?大首領案件増えすぎだなぁ
引き抜きで椿と伊吹はあっけないほど簡単にノバショッカーに奪われそうな気もするな

ただでさえ手強い戦極ハカイダーに 絶対無敵の盾となりえるエターナルローブ。
ディエンドライバーを解析して得られたであろうライダー召喚システム(あちら側の怪人が持てばカイジンライドも可能か?) 絶対的に気配を消せそうっぽいインビシブル
それに上で挙げられた全メンバーを持って一斉に攻められたら SRプロ全滅とまではいかなくとも半壊くらいの可能性は結構現実味を帯びてくるのでは
少なくとも血狂魔党なんかは一人で普通に全滅させられそうなのしかノバショッカーには今いないし(ヒトツミを思い出しつつ)

それとしゅがはのPだけどキング関係からして竹内は避けた方がいいのかな?

乙です
コンマ神は元山と響子ちゃんをどういう結末にしたいのかorz

首領案件でなきゃ厳しそうなのって今回の元山以外だと校長回復と電王捕獲の他に何かあったっけ?
首領に動いてもらいたいから次のまゆ案件が簡単な奴だったらいいな(モリ爺との和解とか)

乙です
……何て日だ!!

いや、本当に何て日だとしか言えない程、コンマ神が荒ぶってましたね
ノバショッカーに行ってしまった元山は……大首領に任せようかな

さて、しゅがはさんは誰がPになるのかな?

もう誰に責任を押し付けて粛清していいかも分からん状態になってるのう…
とりあえずゲドリアンは砂になろう

全ての元凶の1人の番場は何をやってるのやら
風田死んだけど

再開します

>>131
なんという・・・。黎明期からこのスレで元山を見守ってきてくれていますねw

>>132
一先ずはYSZに向かう事が重要です。

>>133
このままノバショッカーを放置すると、かなり危険な流れになります(消しに動かない限り、戦力を獲得し組織規模を拡張)

>>134
安価参加で気長に遂行されるのをお待ちしていますw

>>135
概ね完璧ですね、お見事です(後は深海と花形も抱え込んでいます)
またゲネシスドライバーや戦極ドライバーも思いのままなので、ノバショッカー戦闘員が手にした場合、練度の高い兵力も持ちます。
(*レデュエが琴歌マニアになっていなかった場合、ここにインベスも追加)
展開が展開を呼べば、更に面々が増えていくのでYSZに赴き、適度に戦っておく必要があります。

>>136
わざわざ元山の為にツールを使う人はいないでしょうw
しかし本当に元山は偶然の悪戯に愛され過ぎていますねw

>>137
血狂魔党などはジェイドだけで余裕で壊滅可能です。
戦極ハカイダーに関して言えば、歴代最強の敵になるので、決戦時には明鏡止水などが必須です(混戦になるので到着できるかは別問題)

>>138
全くですね(奇しくも同じノバショッカーの下に不幸な二人が行く形になりました)
元山の完全な説得が可能なのは、風のエルで4割、TKRで9割で可能です(伊吹が来た場合、発狂)

>>139
こういう日もありますねw(元山はなぜこうも不幸に突っ込むのか、>>1も不思議でならないw)

>>140
誰か明確な悪を粛清して済む勧善懲悪の問題ではなくなっているので、妥協点を見つける事が重要になります。
ただ、一つずつ問題を解決する事が重要になります。

心「はぁとは、風のエルさんを捜しに行ってくるぞ☆」

猟犬座の佐竹「おうよ。気ぃつけろよ?」

心「誰に言ってんだ☆そっちこそ、油断してやられんなよ☆」

タタタッ!!(はぁとが廊下の反対側に向かう)

猟犬座の佐竹「へっ、口が減らねえな。さて、ここまでの攻勢を仕掛けた以上は・・・。」

猟犬座の佐竹「俺達がお前等をぶっ飛ばす。」

ゲドリアン「猟犬座の佐竹・・・。お前のがいたから、五十嵐響子は移籍したのだ・・・!!」

ゲドリアン「貴様が無罪でも、この怒りは収まらん!!」ワナワナ

アッチペッチー「こうなれば、自棄だ!!」

ムンデガンデ「梨沙ちゃんには顔向けできぬ・・・死を選ぼう。」

キノコモルグ「殊勝な心掛けだ!三枚に降ろしてやる!!」

オルカロード「こちとら、剛力には自信がある。覚悟して貰うぞ!!」

グリズリーファンガイア「行こうか。」

佐藤心 好感度+(倍率×1.4)↓1(信頼補正)
【安価】ゲドリアン戦の攻撃対象 ↓2
1.元凶であるゲドリアンに攻撃を集中
2.2体の怪魔異星獣をも攻撃する

最終結果:佐藤心 好感度 293+84=377/300 Complete!!
エピローグに進行します

【Episode 163】Factional Dispute × Fated Reincarnation Epilogue

---X Production、廊下---

猟犬座の佐竹「さてと、異星獣の2体には攻撃するなよ?」

猟犬座の佐竹「俺達が本当に倒さねばならないのは、ゲドリアンだ。」

オルカロード「聞こえたな?今から俺達はゲドリアンとやらを討つ!!」

キノコモルグ「止めたいのなら入ればいい。邪魔すらのなら、温情は必要なかったって事だ。」

グリズリーファンガイア「だが、この者の死で元山が解放されるのならば!!」

タタタッ

敬介「なら、その戦い、俺も手を貸すぜ。」

敬介「大変身!!」

X「仮面ライダー、エーックス!!」

---

(ゲドリアンが後ろ手でゲドリアンに暗号周波数を送っている)

ゲドリアン(ゲドルリドル、どうして呼びかけに答えんのだ!!)

ゲドリアン(くそぅ、ここは・・・。)

【安価】ゲドリアンの決死の行動 ↓1
1.命乞いをする(01~25)
2.用意していた別作戦を実行に移し、交渉を行う(26~50)
3.どうして元山の側に立つのかと抗議する(51~75)
4.なんとか逃れ、江上椿の下へ(76~00)

ゲドリアン(ええい・・・ゲドルリドルがやられたとは考えにくいが・・・。)

ゲドリアン(こうなったら、自己保身の為だ。元山を始末する為の最終手段を実行に移す!)

ゲドリアン「動くなぁ!!」

ゲドリアン「フフフッ、これで俺を追い込んだ積りだろうな・・・。」

ゲドリアン「だが、この場には来ていない怪魔異星獣がいる事に気付いているか!?」

キノコモルグ「知るかよ。」

ゲドリアン「プロデューサーという名目で招集に答えなかった軟弱者とは違い・・・。」

ゲドリアン「怪魔異星獣としての責務を全うしている存在だ!!」

猟犬座の佐竹「ごちゃごちゃと・・・うるせえんだよ。イライラしてきたぜ。」バキ、ボキッ!!

ゲドリアン「近寄るなぁ!!それ以上近寄るのなら、小松伊吹の安全は保証せんぞ!!」

猟犬座の佐竹「あぁっ?何言ってやがんだ?」

ゲドリアン「今、小松伊吹の影の中にはバングコングがいるのだ!!」

ゲドリアン「俺の合図一つで奴は、小松伊吹を襲える段階にいるのだぁ!!」

ゲドリアン「どうだ、攻撃できまい!!ハハハハ!!」

【安価】猟犬座の佐竹の行動 ↓1
1.で?、と言いつつゲドリアンをぶっ飛ばす
2.攻撃できずにいる中でゲドリアンが逃げる
3.キノコモルグに任せる

猟犬座の佐竹「で?」

ゲドリアン「は?・・・アイドルを俺は人質に取っているのだぞ!?」

猟犬座の佐竹「仲間か裕美ちゃん以外のアイドルに対し、俺が動じるとでも?」

ゲドリアン「正気か、お前!?」

猟犬座の佐竹「ああ。取り敢えずお前はぶっ飛ばす。」

猟犬座の佐竹「仮にお前が何かをしたとしても、その時点でお前は粛清対象だ。」

猟犬座の佐竹「今死ぬか、後で死ぬかの差だ。」

ゲドリアン「イヒィ!?ええい、馬鹿め!!本当にやるぞ!?」

猟犬座の佐竹「やれるもんなら、やってみやがれ!!」

バァンッ!!(右ストレートでゲドリアンが吹っ飛び、発信機を佐竹が踏みつけて壊す)

ゲドリアン「イヒッ!!、ヒヒィッ!!」

ハウンド・ゾディアーツ「今のお前を殺すのは簡単だ。だが、それじゃ俺の気が収まらねえ。」

ハウンド・ゾディアーツ「来いよ・・・幹部だろうが、最後の意地はあんだろ?」

ハウンド・ゾディアーツ「武器は必要ねえ。互いに倒れるまで殴り合おうぜ。」

ゲドリアン(くそっ、連絡手段が・・・!!)

ゲドリアン(こうなれば、佐竹を倒して逃げるまでの事だ!!)

ハウンド・ゾディアーツ「野郎共、これは男のタイマンだ。手出しは不要!」

ハウンド・ゾディアーツ「俺が先に倒れた場合は、この糞野郎を行かせてやりな。」

ハウンド・ゾディアーツ「ただ、俺がこいつをぶちのめしたら・・・処遇ははぁとに任せる。」

グリズリーファンガイア「心得た。」

【安価】男のタイマン勝負① 先に100に到達した方の勝利(2以降で同時に到達した場合は相打ち)
1.ハウンド・ゾディアーツ ↓1
2.ゲドリアン ↓2

ハウンド・ゾディアーツ:65
ゲドリアン:64

バキッ!!、ボキッ!!

ハウンド・ゾディアーツ「おらぁ!!」

ゲドリアン「ぐぅっ・・・!!喰らえ!!」

---

キノコモルグ「おらぁ、右だ!!ラッシュを掛けろ!!」

オルカロード「そうだ、そのまま行け!!」

X「なんなんだ、これは・・・。」

女医「あー、あれはただの馬鹿の意地って奴です。気にしないで下さい。」

グリズリーファンガイア「時に、お前が神敬介か。」

X「そうだが・・・?」

グリズリーファンガイア「・・・いい気迫をしている。涼子が認めただけの男だ。」

X「涼子さんを知っているのか・・・!?」

グリズリーファンガイア「ああ。俺とお前は、同じ女を愛した者同士だ。」

X「!?」

---

ゲドリアン「くそっ、こんな所で終われるか・・・!!」

ハウンド・ゾディアーツ「やるじゃねえか・・・これだから喧嘩はやめられねえ。」

ハウンド・ゾディアーツ「まあ、そろそろ終いにしようか。」

【安価】男のタイマン勝負① 先に100に到達した方の勝利(2以降で同時に到達した場合は相打ち)(人が少なそうなので5分後から連投OK)
1.ハウンド・ゾディアーツ ↓1
2.ゲドリアン ↓2

ハウンド・ゾディアーツ:119(到達、相打ち)(気絶したのでしゅがは勧誘には参加不可)
ゲドリアン:157(到達、相打ち)

ハウンド・ゾディアーツ「ぐはぁっ・・・!!」

ゲドリアン「ぐぅっ・・・!!」

ハウンド・ゾディアーツ「そんなにつええなら、こんな大部隊連れてくるよか・・・。」

ハウンド・ゾディアーツ「一人で気が済むまで、元山と殴り合えばいいだろうがよ・・・。」

ゲドリアン「お前は、何も分かってはいない。」

ゲドリアン「・・・殴り合いで解決する問題など・・・我々の柵ぐらいだ。」

ゲドリアン「肥大化した問題に単純な解決法などはない。明確な区切りを付けねばならんのだ。」

ハウンド・ゾディアーツ「それでその区切りの為に元山を殺すのか?それこそ本末転倒だ。」

ハウンド・ゾディアーツ「殺したら、そこで終いだ。その一件に決着は付けられず、恨みと悔やみだけが残る。」

ハウンド・ゾディアーツ「それに、事はそう簡単ではないってのは憶測だろ?」

ハウンド・ゾディアーツ「ジャークとか、クライシスがどうとか、先入観に踊らされんなよ。・・・お前の意志がそのどこにある!」

ゲドリアン「・・・!!」

ハウンド・ゾディアーツ「お前が本当にすべき事は、元山本人と一度、直に向き合う事だ。それで気に食わなければ奴をぶん殴ればいい。」

ハウンド・ゾディアーツ「殴り合いとは、褒められたやり方ではないかもしれねえが・・・。殴り合いで片付くんなら・・・。」

ハウンド・ゾディアーツ「殺すよか、そっちの方がいいに決まってんだろうがよ。」

ゲドリアン「清々しいほどの馬鹿め・・・。だが、お前の様な裏表の無い奴にもっと早くに会えていれば、な・・・。」

ハウンド・ゾディアーツ「気づくのが遅いんだよ、馬鹿野郎が。」

バァンッ!!、バタリッ!!(両者が最後のパンチを互いに打ち、そのまま二人ともダウンする)

---

心「戻ったぞ☆って、何があったんだ☆」アセアセ

風のエル「佐竹がやってくれたようだな。さて、お前達はこの戦いを続ける気はあるか?」

アッチペッチー「投降します。」

マットボット「まあ、命さえ救ってくれればそれで。」

ムンデガンデ(また死ねなかったか・・・。)

心「それで、さっきの話の続きなんだが、聞けよ☆」

風のエル「・・・確か、はぁと殿がSRプロに来たいという話だったか?」

心「そうそう、だから・・・考えを聞かせて欲しい☆」

風のエル(我が決めてよいのか・・・悩むぞ。)

江上椿、勧誘計算式:基本10%+好感度の1割%+300到達ボーナス10%+エピローグ到達ボーナス30%+信頼補正10%
=97%
【勧誘安価】↓1(01~97)成功、(98~00)失敗

風のエル「では、行ったらどうだ?」

心「おおっ、話せるな☆」

女医「SRプロに移籍したいというのか?」

竹内「やれやれ。」

キノコモルグ「なんか分からんが、めでたしめでたしって所か?」

オルカロード「俺に振るなよ。」

---

バダングリード(その後、元山が忽然と姿を消したとの報を受け必死の捜索が行われたが・・・その甲斐はなく、元山は見つからなかった。)

バダングリード(残された手掛かりは幼虫に戻ったゲドルリドルと壊れた携帯。)

バダングリード(これが何を暗示するかは不明だが・・・嫌な予感がする事は確かだ。)

バダングリード(クライシスの関与の責任を取る形でジャーク将軍は作戦室から一時追放される形で謹慎処分を受ける事となった。)

バダングリード(これがどう働くかは未知数だが・・・今は先を見据えて進むしかない。)

バダングリード(こうして、霧の中に全てが消える様に・・・元山は我々の前から姿を消したのだった。)

【Episode 163】Factional Dispute × Fated Reincarnation fin

【安価】しゅがはのP ↓1(各14%、端数は風のエルに)
1.バダングリード
2.猟犬座の佐竹
3.ドロニャンゴー
4.グリズリーファンガイア
5.キノコモルグ
6.オルカロード
7.風のエル(ヒットでSRプロに参加、そうではない場合はX Productionで元山を探し続ける)

今日はここまで
椿さんとしゅがはの勧誘成功の影で、元山は深淵に落ちます。

元山編が万事うまくいっていれば、ゲドリアンの作戦でピンチに陥った伊吹を颯爽と助けに入る展開になっていましたが、そんな物は最早幻想です。
そんな都合のいい展開などはコンマ神の前ではないので、ノバショッカー編を遂行する他ありませんねw

今の元山は椿さんしかある程度信用していないので、ズノー陣の呪縛から解放されるまでは伊吹に拒絶反応を示します(反逆の余波)
次の勧誘をどこにするかは完全に自由なので、次に遂行したい事をベースに選ぶ事も可能です。

【安価】しゅがはのP ↓1(各14%、端数は風のエルに)
1.バダングリード
2.猟犬座の佐竹
3.ドロニャンゴー
4.グリズリーファンガイア
5.キノコモルグ
6.オルカロード
7.風のエル(ヒットでSRプロに参加、そうではない場合はX Productionで元山を探し続ける)

乙です
バダングリード何もしてないけどP就任かまずおめでとう
キングの事はこのメンバーの秘密ね

今の時期459プロには絶対近づきたくないな
元キング始末して解放されるっぽいあいつがノバショッカーと組んだら結構 詰む
しかも残るは紗南ちゃんだけでおそらくニコちゃんポジだから
勧誘したらエグゼイド本編もといクロノスフラグでもありそうだし

そういや信彦って今は元山の事どう思ってるの?
確かいつぞやのクリスマス短編で変態の被害に夕美ちゃんがあったから殲滅を目指してたけども この理由なら今ではバッタ武者も喜んで戦列に加わるよね

とりあえず次はYSZ行ってノバショッカーの戦力をいくらか削りたいけど また明鏡止水持ちにでも行ってもらうか?
もう説得ほとんど通じないなら元山を一回冥界へ送ってTKRに会わせるのはどうだろうか

乙です

まずは伊吹の代理Pをゲドリアン以外にするところから始めるか
アイドルを人質にするような奴をPにしてたら第2第3のグィンが出かねない

そういえばフラーミグラーミはどうなったんだろう?
幽閉か殉職かの2択だろうけど

再開します

>>163
459の戦略的有用性を戦極は理解しているので、向こうが行動するのも時間の問題です。
元山に対する個々の考えを整理するためにも、次の作戦前に軽いインターミッションを置きます。
ノバショッカーに挑むのならば、相応の戦力を送った上で各個撃破が基本となります。
そして、元山説得の禁じ手に気付きましたか(実行するか否かは安価次第)

>>164
ゲドリアンはPから降ろされ、別のPが伊吹の所に付きます。
フラーミグラーミは百目婆ァに連れていかれ、一緒に番組を見せられつつ藍子Pへの英才教育を受けています(唯一の生存√)

---Intermission 163.1----

---SRプロ、地下監獄フロア---

ジャーク将軍「ええい、ここから出せ!!出さんかぁ!!」

ジャーク将軍(くそっ、元山への計画がしくじったという事か・・・。)

ジャーク将軍(思えば、みくに大して奴が及んだ狼藉を考えるがゆえに・・・みくにはこの事を話していなかった。)

ジャーク将軍(余の暴走とも言えなくもないが・・・余は自身の行動を悔いはしない。)

ジャーク将軍(どういう経緯があろうとも、余は、余の覚悟を裏切る事はせん。)

ジャーク将軍(死んでいった風田や部下たちの為にも・・・。)

---

---SRプロ、廊下---

みく「えっ、ジャークちゃんが捕まった!?」

のあ「そう、聞いているわ。」

アナスタシア「あの変態の所為ですね・・・。」(冷淡な口調)

タタタタッ!!(誰かが走ってくる)

李衣菜「今回、移籍してきた子が元山さんについて、知っているっぽいし・・・!」

李衣菜「早く皆に伝えないと!!」

アナスタシア「魔神峠の子ですね・・・アーニャには何故あの人たちがあんな人を庇うのか分かりません。」

みく「みくは・・・。」

【安価】みくの元山に対する認識 ↓1(超重要)
1.別に元山に対して、謝罪さえして貰えればどうという事はない(奇数)
2.未だにトラウマを持っている(偶数)

みく「みくは、あの人が怖いよ・・・。」ガタガタ

みく「急に海の中から現れて、エロ本を読んでくる人が正常な訳ないじゃん・・・。」

のあ(みくは元山の話をする際には、猫語尾を付けなくなる。)

のあ(それは何よりも如実にあの少年が付けた傷を裏付ける。)

アナスタシア「なんで、あの変態の為にジャークさんが捕まるんですか!?」

アナスタシア「необоснованный・・・理不尽です!!」

アナスタシア「あんな謝罪もしなかった変態、元山惣帥は最悪の男です。」

アナスタシア「あんな変態が、フミヒロと同じ学校に通っているとも考えたくないです。」

タタタッ、ピタッ!!

李衣菜「ちょっと、それはロックじゃないね。」

(3人の視線が李衣菜に向く)

李衣菜「だ、黙って聞いていたらさ、私の仲間を散々言ってくれるじゃん。」

みく「誰にゃ?」

李衣菜(ううっ、なんか後ろの二人から凄い気迫が・・・。)

李衣菜(それでも、私は逃げる訳にはいかないよね。チーム魔神峠は私たちの夢だから。)

【安価】みく⇒李衣菜への初期心象 ↓1(25刻み)
【安価】李衣菜⇒みくへ初期心象↓2(同上)
【自由安価】李衣菜の台詞(元山関連、*関連など何でもOK)↓3

前川みく⇒多田李衣菜の心象:97(限りなく高い)
多田李衣菜⇒前川みくの心象:66(高水準でも元山の件で多少低い)

李衣菜「私の名前は多田李衣菜!ロックなアイドルを目指していて・・・。」

李衣菜「今はチーム魔神峠の一員として活動もしているアイドルだよ。」

みく「それで、その・・・李衣菜ちゃんはさっきの話の何が気に入らなかったの?」

李衣菜「全部だよ。ちっともロックじゃないもん!」

アナスタシア「・・・ロック?」ポカン(1オクタープ低い声)

李衣菜「そうだよ・・・聞いた話だけどさ、元山さんほどロックな人もいないんだよ?」

李衣菜「彼を認めている人は魔神峠以外でも結構いるし・・・。」

李衣菜「何より、的場梨沙ちゃんや橘ありすちゃんを命がけで怪物から護ったんだよ?」

---

ゴオマ(究極体)「ンッ?」

---

李衣菜「そんな人が、ただ変な行動を取ると思うの?」

みく「それは・・・でも、みくは当事者なんだよ?」

李衣菜「当事者であるからこそ、私は仲間の事を正しく知って貰いたいの!」

李衣菜「確かにやった事は馬鹿かもしれない。でも、何か理由がある筈なんだよ!」

李衣菜「・・・詳しく調べてみてから、私達の仲間の悪口は言ってよ。」

李衣菜「言いたい事はそれだけ。それじゃ。」

タタタタッ!!(李衣菜がそのまま去っていく)

アナスタシア「бессмыслица・・・戯言、ですね。」

のあ「・・・・・。」

李衣菜(後ろの人のプレッシャーが凄くて・・・怖い・・・!!)

李衣菜(でも、あの前川みくって子は、ちゃんと話も聞いてくれていたし・・・いい子なのかな?)

---

みく(こんな風に自分の仲間を庇えるなんて・・・李衣菜ちゃん、凄い子なんだ・・・。)

みく(みくも、あんな風になれるのかな・・・。)

みく(ジャークちゃんはみくの為に苦労して、投獄もされちゃった・・・。)

みく(でも、チェイスさんがみくのプロデューサーも兼任してくれるって事になったから、安心だにゃ。)

みく(なら、みくがすべきことは・・・全ての謎を解明する事だよね。)

みく(まずは、橘ありすちゃんと的場梨沙ちゃんという子に会いに行くにゃ。)

---

---SRプロ、大会議室円卓テーブル---

一つ目タイタン「元山をまさか怪魔異星獣のほぼ全軍で、殺しに向かうとは・・・。」

再生アポロガイスト「百目婆ァ様に感謝するべきだな。」

一つ目タイタン「大叔母様の事を差し引いても・・・元山が消えた事が問題だ。」

ゾル大佐「大方また失踪でもしたのだろうし、気楽に探そう。」

テラーマクロ「しかし、儂がジャーク将軍の後釜で宜しいのかな?」

一つ目タイタン「問題はないだろう。異論を差し挟む余地がない。」

一つ目タイタン「さて、諸々の事を考えつつ・・・次の計画を考えるとしようか。」

【安価】シャドームーンの考え方 ↓1
1.ジャークの投獄を受け、元山を自らが始末する方向性にシフト(奇数)
2.自分の永遠のライバルRXの安否が気がかりだ。元山の事はおき、そちらに向かう(偶数)

【安価】李衣菜が元山絡みの話を知っていると聞いた対象(まだ現在は又聞き)↓2
1.佐藤心(奇数)
2.江上椿(偶数)

【安価】小松伊吹の代理のP(ゲドリアンも投獄、現在のPの兼任でも可能)↓3(経験者の方が心の傷を癒せます)

研修可能プロ一覧 ↓4
1.346プロ
2.YSZ Corporation
3.BOARD Production
4.X Production
5.京都・奈良(勧誘)
6.北海道(勧誘)
7.九州(勧誘)
8.四国(勧誘)
9.459プロ(超高難易度、モバPの執念で最終計算-70%)(*しゅがは勧誘の際は死んだリックバックが裏で相殺)

すまん レス変な所に入ってしまって
よっぽどの強豪でないとノバショッカーの餌食だと思うけども
明鏡止水持ちってP以外だと イノシシ獣人 バッタ武者だけだっけ?

そういやソートにいないけどガールズパワーの衛藤さんってYSZだっけ?
ミサキーヌ的な意味で確か行方知れずの坊っちゃまが守護してそうだが

>>186
失踪中ですが、ズーさんも持っています。
他はイノシシ獣人、バッタ武者、ゲバコンドルとなります(ゲバコンドルを送った場合は、ネタ展開に)(リア充キラー、ただし現在の元山は・・・)

>>188
厳密に行くとZECT所属となるので、アイドル枠には入れていませんが次スレで更新しておきます。

一つ目タイタン「小松伊吹の暫定的なPはカポネに任せよう。」

一つ目タイタン「イブ・サンタクロースの天真爛漫さも加われば、小松伊吹の心の蟠りも少しは落ち着く事だろう。」

一つ目タイタン「さて・・・最近、YSZにて不穏な動きが活発化しているとの報がある。」

一つ目タイタン「以前の介入の際には喜多見柚の勧誘と高森藍子の救出を前提としていた為、内情は探れなかった。」

再生アポロガイスト「一理あるな。」

ゾル大佐「フリスクの再結成に喜ぶのもいいが・・・。」

ゾル大佐「高森藍子を危機に陥れ、喜多見柚の事を狙った元凶は明らかになっていない。」

テラーマクロ「では、それを探りに・・・YSZへ向かうと?」

一つ目タイタン「そうなるな。こうなっては、情報獲得が急務。だが計画を疎かにする気もない。」

一つ目タイタン「今回の勧誘対象は、彼女だ!」

↓2 モバマスアイドル(>>10のチャート+衛藤さん)

一つ目タイタン「ここは兵藤レナの勧誘に向かおう。」

一つ目タイタン「彼女の流れ上、ギャンブルが多い勧誘になるだろう。」

再生アポロガイスト「ジェットマン講演、魔法少女公演に参加していたな。」

ゾル大佐「茂木が討たれた事で、裏勧誘が潰えていたな。」

テラーマクロ「では、彼女を勧誘しつつ・・・敵の動向を追うと?」

一つ目タイタン「だが、YSZからは引き抜きを多く行っている為、彼らはSRプロ人員を余り快くはみていないだろう。」

一つ目タイタン「よって、今回は2名の怪人を別側面で突入させる。」

一つ目タイタン「基本合流はなしで、敵の中枢まで探りを入れる。」

再生アポロガイスト「だが、敵方もただ止まってはいてくれないだろうな。」

再生アポロガイスト「炙り出せたとしても、敵に我々の人員も討たれる可能性もある。」

一つ目タイタン「それでも魔境の内部に救う何かを、我々は早急に明確化せねばならない。」

再生アポロガイスト「では、その点を踏まえ・・・此度の作戦には彼らを選出する!」

↓2、↓5 ライダー怪人(例の如く大体何でもあり)

マネードーパント、シラキュラス了解です。
マネーは覚えている方がいるかは分かりませんが、アームズドーパントの手で鬼畜兵装の代名詞、流星ミサイルマイトを獲得しています。
弾幕を貼って、一方的に叩ける相手には有利です(戦極ハカイダーには不利)
シラキュラスの場合は、100%逃亡を持つのでコーカサス以外からは1度確実に逃げられます(変則枠が来た場合は例外、ディエンド)

---YSZ最奥、ノバショッカーのアジト---

ウルガ「・・・君が元山君か。我々の理念に賛同し、裏切った事を誇りに思う。」

元山「そうか。・・・それで、俺の敵はどこにいる?」

ウルガ「そう急く事もない。バッファル、元山は今より君の管轄下におきます。」

ウルガ「存分に元山の力を発揮してやって下さい。」

バッファル「・・・了解した。」

ウルガ「時に、君は・・・我々と協力関係にある五十嵐響子という存在とは面識がありますか?」

元山「話した事はない。仮にあったとしても、印象に残らない程度の間柄だ。」

元山「それがどうかしたか?」

ウルガ「彼女は我々に協力を申し出てはいるものの・・・目立った情報や成果を上げずにきています。」

ウルガ「その為、我々は君に彼女の監視と成果の向上の2軸を任せたいと思っています。」

ウルガ「勿論、有事の際の戦闘力も期待していますよ。」

バッファル「これから、長い付き合いになる。まずは語り合おうじゃないか。」

元山「ああ・・・。」

---

シラキュラス「我々の今回の任務は、YSZの内情を把握する事だ。」

加賀「そちらの方は、概ねお任せしますよ。私はただ凄腕のギャンブラーがいると聞いてきたまでの事。」

加賀「有事の際には連絡を頂ければ参上します。」

シラキュラス「了解した。では、後で連絡する。」スッ!!(姿を消し、不気味な血の跡だけが残る)

加賀「さて、私もこのギャンブルに全てを懸けるとしますか。」

【Episode 164】Unexpected Encounter

兵藤レナ Turn 1-1(加賀)↓1
1.レナの下に急ぐ
2.シラキュラスが心配なので護衛に行く
3.まずは情報が欲しい、職員に話をする

兵藤レナ Turn 1-2(シラキュラス)↓2
1.職員を吸血し、吸血鬼として自分の囮としておく(基本はオートパイロット)
2.透明化したまま、情報を探る
3.一先ずは作戦目標を整理しておく

加賀「まずは情報を、入手しておきますか。」

加賀「すみません、少しお話を聞かせて貰ってもいいですか?」

YSZ職員A「んっ、見ない顔だな。そうか、野座間製薬側の職員か。」

YSZ職員A「いいぜ、何がききたいんだ?」

加賀(何を聞きましょうか?)

---

シラキュラス「今の俺の作戦目標としておけるのが・・・。」

シラキュラス「1、敵方の内情視察。」

シラキュラス「2、YSZ内で事件がないかを見て回る事。」

シラキュラス「3、マネーが行動しやすい様に支援する事。」

シラキュラス「その上で、俺の行動目的は・・・。」

兵藤レナ Turn 2-1 加賀の聞く内容
1.YSZ近辺で何か変わった事が無いか
2.兵藤レナについて基本的な事を聞く
3.兵藤レナについての印象を聞く
4.野座間側から変わった事は無いかを聞く


兵藤レナ Turn 2-2 シラキュラスの作戦目標 ↓2(遭遇する敵が変化)
1.敵方の内情視察(敵の本丸へ潜入可能、発見=死)
2. YSZ内で事件がないかを見て回る
3. マネーが行動しやすい様に支援する

今日はここまで
みくと李衣菜の流れは概ね良好で、みくが元山編の裏側面を探求する√がここから始まります。
さて、YSZでの戦いですがシラキュラスでの戦闘は厳しいので、基本はステルスで行動するのが望ましいです。
元山が来ただけでも厳しいので、ここは回避に専念しつつノバショッカーからは逃げる事が重要になります。
レナさんの勧誘は、博打の一言なので勝てば好感度+×5、負ければ-×5のギャンブルになります。

兵藤レナ Turn 2-2 シラキュラスの作戦目標 ↓1(遭遇する敵が変化)
1.敵方の内情視察(敵の本丸へ潜入可能、発見=死)
2. YSZ内で事件がないかを見て回る
3. マネーが行動しやすい様に支援する


みくが元山編の裏側面を暴いてくれる事に期待しておく
シラキュラスは情報の取得を頼んだ
安価は1で

乙です
みくにゃん…
いやまあある意味当然だが
にゃんにゃんにゃんからして見ればあれほどの狼藉をして謝罪もないっていうあれか
あの状況で突入したりーな無茶だと思ったが 自由安価仕事したな ロックだね ロック!
元山が真人間だっていう確実な証人だもんねゴオマの一件の2人

シャドームーンはRX捜索にシフトしたか
そして李衣菜が聞いたのはしゅがはの方
元山始末の方向でも良かったけども流石にノバショッカーに単身挑むのは信彦でも危険か バッタ武者かイノシシ獣人とタッグならいけそうだが ゲバコンドルは…(相葉ちゃんを見つつ)

乙です
だりーな、本当にロックだぜ!
そして、みくにゃんは番場に辿り着く事は出来るのか?
とりあえず、アーニャとのあさんの元山に対する印象は改善しないとダメだけど……Pの二人に任せ……られるだろうか?

シラキュラス、生きて情報を持ってきてくれよ
しかし、元山の為にもTKRやウツボンを早めに復活させるべきだろうかな?

さて、今回の作戦ではコンマ神が大人しくしててほしいけどw

乙です
元山は響子ちゃんの再勧誘なら簡単に接触できるのかな

今までエロ本騒動だとジャーク将軍やクライシスの暴走ばっかり気にしてたけど、本当にヤバいのはアイドルの方だった
特にアーニャの場合は幻想講演の後に美波の話を嘘と決め付けて拒絶して美波勧誘の難易度アップの要因を作ったり、それなのに何も知らぬ顔してサバト編では救出に来て美波を逆上させて文博が殉職しかけたり、元山の悪評を広めてアンチ元山を増やしたりと事態を悪化させることしかしていない気がする
幾らみくにゃんが酷い目にあったからって、怪人でもライダーでもちひろでもない普通の人間が人間殺そうって考え方を平然とするのが怖すぎる
智絵里やまゆの時みたいに怪人が干渉してるのでもなくこの考え方なら正直救い様が…

再開します

>>213
みくの役割は結構重要になるので、元山編のもう一つの分析偏になります。
シラキュラスの役割も重めですが、情報を得てから生還するのが一つの難関です(遭遇する相手に気付かれればアウトの厳しい流れ)

>>214
李衣菜とみくの関係性は、みく編で地味に離れたり接近したりします。
ゲバコンドルはYSZに突っ込めば独自√を開けるので、狙うのもありです。

>>215>>216
チェイスとのあはまだしも冷静に事を見ていますが、問題はアーニャです。
異世界に飛ばされた経験や美波に一度裏切られた事から、仲間絡みの物事に対し冷徹になっています。
異世界を本物だと断定⇒こちらの美波の話を整合性合わせと判断し移籍⇒こちらの美波を救いにいかない理由がない、という流れになります。
元山に関しては、別の目線から見ると色々変わってきます。

基本的に文博に依存しているだけで本質は危ういままなので、文博がきちんと向き合う必要があります(IMLの真実編)

シラキュラス(ここは内情視察から入ろう・・・。)

シラキュラス(俺の能力は、血痕を残す点が最大の弱点ではあるが・・・。)

シラキュラス(効果的に扱えば、それは敵の目を欺ける類の能力となる。)

シラキュラス(例えば、地点Aまで血痕を発生させ、地点Aで迷彩を解き・・・。)

シラキュラス(地点Aに任意の吸血鬼にした対象を置き、自分が離脱すれば逃亡は完遂する。)

シラキュラス(だが、これはあくまで敵に気付かれた場合のプラン。)

シラキュラス(基本は情報を獲得し、クールに去るのが一番の筈だ。)

シラキュラス(さて、ここは・・・。)

---

加賀「野座間製薬からは、何か変わった事はありませんか?」

YSZ職員A「ああ、合併後で俺達からの目を気にしているって事か?」

YSZ職員A「それなら心配しないでもいいぜ、だがここだけの話・・・「トラロック」っていうのはなんなんだ?」

加賀(トラロック・・・?)

加賀「ははっ、それは私の口からは申し上げられません。禁足事項に当たりますので。」

YSZ職員A「やっぱり、そういうもんなんだな。」

YSZ職員A「俺も、偶々・・・その言葉を口にしている職員の話を聞いた物でね。」

YSZ職員A「何か隠し事をするのもいいが、どうしても気になるからな。」

YSZ職員A「デリケートな話題を振っちまったか?気分を悪くさせたんなら謝るぜ。」

加賀「ははっ、ご心配なく。こうして話せたのも何かの縁、また宜しくお願いします。」

YSZ職員A「ああ、そうそう。其方の国際営業戦略本部長の所に最近、出入りしている可愛い子って誰なんだ?」

YSZ職員A「職員の間では噂で持ち切りでな。」

加賀(恐らく彼女の事でしょうが・・・ここは。)

兵藤レナ Turn 3-1 加賀の対応 ↓1
1.自分は違う部署の為、分からないと答える
2.敢えて知らないというのも怪しまれる。五十嵐響子という名前を出す
3.それはもう、想像にお任せしますよ、といい煙に巻く

兵藤レナ Turn 3-2 シラキュラスの向かうエリア ↓2
1.地下水道
2.Smart Brain管轄地
3.ZECT管轄地
4.ユグドラシル管轄地
5.野座間製薬管轄地

加賀(ここで知らないというのも、怪しまれるな。)

加賀「それは多分、五十嵐響子ちゃんではないでしょうか。暫く前にSRプロから移籍してきた。」

YSZ職員A「へえ、五十嵐響子ちゃんっていうのか。可愛い響きの名前だ。」

YSZ職員A「可憐な彼女にはピッタリだな。」

加賀「ここだけの話、彼女は近く・・・アイドル部門でデビューする予定もあります。」

加賀「今のうちに貯金するか、ギャンブルでもして彼女のライブ資金を集める。」

加賀「そういう事も悪くないでしょう。」

加賀「ここだけの話・・・家庭的でいい子だという噂で持ち切りですよ?」

YSZ職員A「へえ、仲間にも教えておいてやんないとな・・・!」

YSZ職員A「なら、ギャンブルフロアにでも足を運んでみるか。」

加賀「ギャンブルフロア?」

YSZ職員A「ああ、新入りのお前は知らねえとは思うが・・・。」

YSZ職員A「Smart Brain管轄地にある「Lucky Clover」ってバーの地下に大きなカジノがあるんだよ。」

YSZ職員A「財界人なんかが贔屓にしている秘密のカジノって所かな。YSZはその存在を公にはしていないが、中々の収益が見込める場だ。」

YSZ職員A「中でも、ディーラーの姉ちゃんがアイドルも兼任している綺麗な人でな?一見の価値はあるぜ?」

加賀(勧誘対象に接触できそうですね・・・なら、ここは。)

加賀「では、連れていってくれませんか?」

---

---地下水道---

シラキュラス(・・・なんなんだ、ここは・・・!?)

シラキュラス(入った瞬間に殺気が無数に・・・!!下手を打ったら、殺される・・・。)(冷や汗が滲み出る)

シラキュラス(くっ、誰かが来る!?)

???「・・・。」

【安価】???にシラキュラスが勘付かれるかどうか【面々が一人増えるごとに弾かれます】↓1(重要)
1.勘付かれる(01~25)(迷彩を使っている為、サンタぐらいの隠密性は確保)
2.勘付かれない、尾行開始(26~00)

イーグラ「異常はないようだな。」

ノバショッカー戦闘員A「イーグラ様、相変わらずの見回りご苦労様です!」

ノバショッカー戦闘員B「この辺りも異常はありませんね。」

イーグラ「油断するな。元山惣帥の一件を受け、相手側が刺客を送り込んでくる可能性は否定できん。その相手に先手を打たれてみろ。」

イーグラ「お前らに被害が及ぶ可能性がある。」

ノバショッカー戦闘員B「そんな、俺達の事を心配して・・・?」

イーグラ「己惚れるな、私はただお前達にはノバショッカーの為に最大限働いて貰いたいだけだ。」

イーグラ「それに、我々がショッカーを倒すまではどんな些細な綻びも消す事が重要。」

イーグラ「それまで、私は自他共に厳しくありたいと思っている。」

イーグラ「だから、お前達には期待しているぞ。」

ノバショッカー戦闘員A(流石だぜ、相変わらず憧れる。)

ノバショッカー戦闘員B(ノバショッカー内に彼女のファンクラブもあるぐらいだし。)

イーグラ「では、戻るぞ。」

スッ!!(シラキュラスが物陰から顔を出す)

シラキュラス(さっきの一瞬の殺気は本物だった・・・勘付かれたら、恐らくは死ぬな。)

シラキュラス(だが、あのイーグラという女とあの戦闘員の様な出で立ちの怪人は一体・・・?)

シラキュラス(取り敢えず、ここは・・・。)

---

---ギャンブルフロア---

加賀「中々に賑やかですね。」

YSZ職員A「ああ。この雰囲気が中々にいい物なんだよ。」

YSZ職員A「ほら、あそこにいるのが才色兼備のディーラー、兵藤レナさんだ。」

加賀「ほう・・・お綺麗な方ですね。」

YSZ職員A「だろ?でも、今日はあのゲームか。」

兵藤レナ Turn 4-1 シラキュラスの行動 ↓1
1.イーグラを尾行(25以下で戦闘員に血痕を気付かれる)
2.ここで離脱

兵藤レナ Turn 4-2 レナの担当しているギャンブル↓2
1.ポーカー(01~25)
2.ブラックジャック(26~50)
3.バカラ(51~75)
4.ルーレット(76~00)

【ゾロ目(66)発動】

ノバショッカー戦闘員B「んっ・・・あれはなんだ?」

ノバショッカー戦闘員A「うぇぇっ、血痕だ・・・気味が悪いぜ。」

イーグラ「血痕?」

イーグラ「一応聞いておくが、ノバショッカーの面々で手傷を負った者はいないな?」

ノバショッカー戦闘員B「報告には入っていません。」

イーグラ「・・・そうか、ならば氷室と豪島に声を掛けろ。もし氷室がいなければ、グランダインを呼べ。」

イーグラ「あいつは勘が鋭い。鼠が紛れ込んでいようと造作もなく発見できるはずだ。」

シラキュラス(グランダイン・・・宇宙鉄人がYSZに潜伏しているのか!?)

シラキュラス(くそっ、どうする!?)

---

YSZ職員A「今日はバカラか。コミッションは5%だな。」

加賀「取り敢えず、やってみますか。」

YSZ職員A「まあ、運頼みも時にはいい物か。」

【遭遇安価】↓1
1.ディエンド(氷室)(01~25)
2.サイガ(26~50)
3.コーカサス(51~75)
4.アマゾンτ(76~00)

【安価】攻撃対象 ↓2
1.シラキュラス(逃亡可能なので、ノバショッカーと遭遇)(奇数)
2.マネー・ドーパント(偶数)

【シラキュラス:確定逃亡、発動】(ほたるモードではないので、この33はスルー)

レオ「Who’s there!!」

シラキュラス(新手か!?)

イーグラ「YSZ、Smart Brain側の戦力のサイガか。」

レオ「I see, so you guys have breached our defenses to this extent.」

レオ「But, that all ends here. Henshin!!」

【3-1-5】【Standing By】

【Complete】【Ready】

イーグラ「お前達は氷室と豪島を呼んでこい。」

イーグラ「こいつを逃がす気はない。帝王のベルトの片割れも、我々ノバショッカーが貰い受ける!!」

サイガ「Let’s see how much you can stand up to your strong talk.」

イーグラ「まずは小手調べからだ。」

ギィンッ!!(両者の攻撃が相殺し合う)

ドドドドドドドドドッ!!(ブースターライフルモードの掃射をイーグラがレイピアで正確に相殺する)

サイガ「What!?」

イーグラ「さて、ここからは・・・私の番だ。」

シラキュラス(ここは逃げるか!?)

シラキュラス 野心+(×2)(逃亡補正)↓1

【安価】サイガの処遇 ↓2
1.イーグラの危険性を理解し、撤退(01~25)
2.イーグラを撃破し、止めを刺す(26~50)
3.イーグラに撃破される(51~75)
4.イーグラを追い詰めるが、氷室と豪島が到着(76~00)

【安価】シラキュラスの行動 ↓3
1.ここは更なる情報を得るために残る
2.命は惜しい、逃げる

イーグラ(*怪人形態=蜂女と仮定)「行くぞ!!」

ギィンッ!!ギィンッ!!(両者が空中で互いを攻撃し合いながら、地下水道から出ていく)

シラキュラス(やべえよ・・・取り敢えず、ここは離脱だ!!)

---

---空中---

ギィンッ!!ギィンッ!!

イーグラ「くそっ、機動性では遅れを取るか・・・!?」

サイガ「You’re strong, but you chose the wrong guy to fight against.」

サイガ「・・・ッ!!」

ドッ!!(サイガがイーグラを切り裂きつつ、背を向けつつ着地する)

イーグラ「・・・余裕の積りか、貴様ぁぁぁ!!」

【Exceed Charge】

ゴォッ!!(サイガがノーモーションで再加速し、空中で方向転換しつつイーグラに突撃する)

イーグラ「なっ!?」

サイガ「Farewell.」

ギィィィィィンッ!!!(空中で擦れ違う瞬間にイーグラがサイガスラッシュで一刀両断される)

イーグラ「ああああっ、馬鹿な・・・貴様などに・・・。」

イーグラ「ノバショッカーに、栄光あれぇぇ・・・!!」

ピシャーン!!ドゴーン!!(夜空をバックにイーグラが大爆発を起こす)

サイガ「Mission Complete.」

---

レナ「もう賭ける人はいないの?」

加賀「では、私が賭けようじゃないか。」

レナ「あら?結構、度胸のある人が来た物ね。」

加賀「バカラは慣れているのでね。俯瞰的に場を見る能力には長けている。」

レナ「そう?じゃあ、期待させて貰うわね。」

兵藤レナ 初期好感度(×2)↓1(同じギャンブラーの匂いを感じている)
兵藤レナ Turn 5 ↓2 バカラに賭ける金(低すぎると好感度ダウン)
1.100円
2.10万円
3.100万円
4.1000万円(失敗した場合には、野心が激減)

兵藤レナ 好感度 96/300

加賀「ベットは100万円だ。」

レナ「まあ、普通の水準は満たしているわね。ただ、この場でのギャンブラーとしてはまだまだね。」

加賀「一度やれば分かる。」

レナ「バカラのルールは割愛するけどいいわよね?」

加賀「構わん。」

レナ「なら、行くわよ。」

レナ「さあ、一枚目のカードから捲っていくわよ。」

レナ「ベットはどうする?」

【バカラ:ルール簡単説明】
1.バンカー(ディーラー)とプレイヤーの対決を外から見て、勝敗を予想するゲーム(勝率は基本1/2)
2.2枚のカードが配られ、その2枚の合計が9に近いほど強い手札になる
3.相手側より9に近い手札を持つ事で勝利
4.10、J、Q、K、Aは0として計算
5.2枚を開示後、プレイヤーサイドが5以下の点数しかない場合は3枚目のカードが配られる(*バンカーはプレイヤーのカード次第で獲得)
6.2枚開示後、双方が6、7の場合は引き分け
7.繰り上がった場合は下一桁のみを考慮する(10⇒0等)

兵藤レナ Turn 6-1 加賀の勝利予想 ↓1
1.バンカー(レナ)
2.プレイヤー(カジノ職員)
3.タイ(引き分け予想)(*ハイリスクハイリターン)

兵藤レナ Turn 6-2 バカラ①(一枚目)(*1枚につき7%、端数はKに)
↓2 バンカー側のカード、↓3 プレイヤー側のカード

加賀「バンカーだ。」

レナ「光栄ね、では開示するわ。」

スッ!!(しぼり(特定のカード捲り方法)を使って、カードが捲られる)

【K】【???】/【3】【???】

レナ「バンカー側は0。プレイヤー側は3。」

加賀(厳しいな・・・この状態からの勝利は相手側の手札に依存する。)

加賀(だが、引く気はない。)

加賀(運が私の味方である以上は・・・まだ勝機はある!)

兵藤レナ Turn 7(ラスト)バカラ②(二枚目)(*1枚につき7%、端数はKに)
↓1 バンカー側のカード、↓2 プレイヤー側のカード

レナ「では、勝負の時ね?」

加賀「開示してくれ。」

スッ!!(しぼり(特定のカード捲り方法)を使って、カードが捲られる)

【K】【J】/【3】【K】

加賀(敗北・・・と見えるかもしれないが、バカラには追加ルールがもう幾つかある。)

---

1.ナチュラル(8、9)の場合ならここで問答無用のゲームセット
2.プレイヤーが5以下の場合は3枚目を引く(有利時にも反映、現状)
3.バンカーが0の場合はプレイヤー側の3枚目の数に関係なく引ける

---

加賀「まだ、ここからさ。」

レナ「強気なのね?」

加賀「ギャンブルとは逆境からの勝利が美しい物だ。」

レナ「じゃあ、最後の戦いと行きましょうか。」

【K】【J】【???】/【3】【K】【???】

【安価】バカラ③(三枚目)(*1枚につき7%、端数はKに)
↓1 バンカー側のカード、↓2 プレイヤー側のカード

兵藤レナ 好感度±(×5)(勝てば+、負ければ-)↓3

最終結果:兵藤レナ 好感度 96-390=-294/300【特殊ルール1発動】
*勧誘不可能(基本10%-39%=-29%)【初のケース】

加賀のストレス 野心- ↓1

【遭遇安価】↓2
1.ディエンド(01~25)
2.サイガ(26~50)
3.コーカサス(51~75)
4.アマゾンτ(76~00)

【攻撃対象】↓3
1.シラキュラス(奇数)(残機0)
2.マネー・ドーパント(偶数)(残機2)

マネー・ドーパント 野心 -42/250【失踪確定?】

加賀「負けた・・・!?・・・この私が負けた??」

YSZ職員「あっちゃー、負けちゃったかー。」

YSZ職員「まあ、俺の奢りで一杯奢るぜ、ってあれ?」

---

タタタタッ!!

加賀「くそぅ・・・!!こんな筈じゃ、こんな筈じゃあないんだぁぁ!!」

氷室「・・・止まれ。」

氷室「見ない顔だな・・・お前がイーグラを殺したのか?」

加賀「誰だ、お前は!?」

氷室「これから死ぬ男に名乗る名があるとでも?」

氷室「さあ、始めようか・・・華々しき終わりを。」

【KAMEN RIDE】【DIEND】

ディエンド「さあ、消えたまえよ。」

【ディエンド安価】↓1
1.召喚無し(01~25)
2.召喚+1(26~50)
3.召喚+2(51~75)(耐えきるには残機3が必要、ここから確殺)
4.召喚+3(76~00)

【BGM:カイザ 圧倒的な力】

【KAMEN RIDE】【GAI】
【KAMEN RIDE】【KAIXA】

マネー・ドーパント「来るんじゃねえ!!」

バババババッ!!(流星ミサイルマイトを連射し、ガイとカイザを撃破する)

マネー・ドーパント「はぁ、はぁ・・・!!」

ディエンド「ハハハ、君は実に面白い。面白い抵抗じゃないか。」

ディエンド「全て、無意味だというのに。」

ディエンド「・・・さて、終わらせようじゃないか。」

【FINAL ATTACK RIDE】【DIEND】

ディエンド「イーグラの下へ行くがいい。」

ゴォォォォォォォォォォォォォォォ!!(ディメンションシュートがマネーを飲み込む)

マネー・ドーパント「ぐぁぁぁぁぁ!!」

ドゴーン!!

ディエンド「素晴らしい力だ、これで私も戦える!!」

ディエンド「さて、そろそろ「地獄」を滅ぼす頃合いだな・・・。」

ディエンド「だが、イーグラを失った以上はもう少し準備に時間がかかるか。」

---

テラーマクロ(その後の経過を語るとすれば、半死半生のシラキュラスの口から語られたのは驚愕すべき事実だった。)

テラーマクロ(謎の組織ノバショッカーの存在、そして帰って来なかった加賀。)

テラーマクロ(そして、元山惣帥の名・・・。)

テラーマクロ(その3つが裏付けるのは、これからのYSZからは片時も目を離せぬという事実に他ならない。)

テラーマクロ(・・・今後も注意して、事に当たらねばならないという事が分かった勧誘劇だった。)

【Episode 164】Unexpected Encounter Failure

---ショッカープロダクション、大会議室円卓テーブル---
(BGM:Evil Fortress)

一つ目タイタン「ノバショッカーか・・・。」

一つ目タイタン「また面倒な組織が現れたものだ・・・。」

再生アポロガイスト「現状、彼らがどれほどの戦力を保有しているかもわからない。」

ゾル大佐「だが、無策に突っ込むよりは敵の存在を知れたという点が大きい。」

テラーマクロ「一理ある。だが、元山惣帥の名が出たという事で・・・。」

テラーマクロ「元山が彼らに懐柔された線も出て来る。」

一つ目タイタン「今後は慎重に事を運ぶ必要性があるという事になるな。」

再生アポロガイスト「では、今後の方針が見えない点をどうすればよいと考える?」

再生アポロガイスト「それこそ、先の見えぬ沼に進んでいる様なものだ。」

ゾル大佐「有効な手立てが少ないのも事実・・・ここは慎重路線に行かざるを得ん。」

一つ目タイタン「そうだな・・・では、ここはこの路線で行く。」

再生アポロガイスト「くそっ、前回はジャークの件で忘れていたが・・・!!」

再生アポロガイスト「また誰かを星花の名の下に復活させる!!せいかあああああぁぁぁ!!」

↓1 復活の炎(コンマの約数の怪人に復活是非)(足りないコンマは↓から取る形)

研修可能プロ一覧 ↓2
1.346プロ
2.YSZ Corporation
3.BOARD Production
4.X Production
5.京都・奈良(勧誘)
6.北海道(勧誘)
7.九州(勧誘)
8.四国(勧誘)
9.459プロ(超高難易度、モバPの執念で最終計算-70%)

【復活の炎(64)(1、2、4、8、16、32、64)
1.シャドームーン(大ショッカー)(備考:???)
2.エレギトロン(備考:晶葉からダメージを受けている怪魔ロボット、その2)
4.刀眼魔(備考:フランスで散った眼魔)
8.香川英行(備考:MW編の英雄)(*モバPは相談相手を一人失い錯乱)
16.クモナポレオン(備考:オリジナル、むつみとの再会)
32.モバP(備考:復活した場合、かなり多くのフラグに影響するダークホース)
64.シュートロイミュード(備考:レナさん勧誘の流れで復活?)

【復活安価】↓1(各14%、端数は茂木に)

刀眼魔「生き返った、というのは語弊があるな。」

刀眼魔「戻ってきたぞ!!」

刀眼魔「さて、帰るとするか。」

---

再生アポロガイスト「さて、ここは気分を入れ変える為にも九州区域に遠征に行く。」

再生アポロガイスト「どのプロダクションのアイドルがいるかもわからん闇鍋も悪くはない。」

ゾル大佐「ノバショッカーに挑むにしても無策では無謀が過ぎるか。」

テラーマクロ「そうだな。今回の計画はノバショッカーへの対策を練る上での箸休めだ。」

一つ目タイタン「分かった。それでは、九州に向かう人員を選定する。」

一つ目タイタン「相変わらず言える事は何が起こるかはわからない為、応用できる人員を選出する事を心がけるという事だ。」

一つ目タイタン「何事も備えあれば憂いなしだ。」

テラーマクロ「うむ。では、此度の作戦には彼らを向かわせようか。」

↓2、↓5 ライダー怪人、例の如く大体なんでもあり

今日はここまで
トカゲロイド(ZX)、ブラックナイト了解です。
復活リストにある通り、選出は可能でした(宇宙鉄人編クリアが条件)
さて、ノバショッカーも着々と動き出しているので全面抗争も近づいています。
ですが、遠征は基本的に平和だとおもうので、気楽に行くとしますかねw


ズーかガイボーグと接触して味方にしたいが
ズーは案外ガライを行かせれば勝手に出てきたりするか?

乙です
よく考えたらブラックナイトは喋らないんだった
勧誘はインガ・ブリンクがするとか?
いつぞやのエジプタス ゲンさんの方式でさ

仮面ライダー部も九州旅行の名目で連れてこれないかなあ
せめて弦太郎だけでもいてくれたらズーさんかガイボーグ見つけた時の説得要員として心強いんだが

乙です
まず加賀へ黒百合を…

次は箸休めの九州旅行
あー 確かにブラックナイトは喋って無いなあ
まあ何とかなるよね…?

何気に明鏡止水持ちの3人と応援してるアイドルのPって
・ゲバコンドル→篠原礼 担当P ロシュオ
・イノシシ獣人→三村かな子 担当Pデェムシュ
・バッタ武者→相葉夕美 担当P シャドームーン
この面子だけでノバショッカーと良い勝負できそうな

乙です
ドクの理論強化組でサイタンク以外に活躍してるのっていたっけ?
再殉職したり失踪したりばっかりのような気が

459攻略の猶予は少なそうだけど、キング倒したら何が起こるんだろう?
モバPが復活してたらキング説得とか出来たのかな

まず未だに459の社長が明らかになってないかならなあ

そういやエグゼイドの次のライダー及びその変身者名が発表されたけど名字が…
まあこのスレで反映できるほど話が進む前にアイドル全員勧誘されてる可能性もなきにしも

九州は確かゴースターとスノーマンがいるんだっけか

ここのノバショッカーの描写みるに SRプロでいうネオショッカー戦闘員にとっての隊長蛇塚みたいな存在ぽかったイーグラを倒されてあちらの戦闘員は怒りに燃えてそう

今回の探索 グリンシャの時みたいにゴースターとスノーマンからそれっぽい情報聞きにいってズーさんなりガイボーグなり見つけたいなあ

乙です
先ずはマネードーパントに黒百合を捧げておきます
ノバショッカーの情報を断片的とはいえ入手できたし、YSZ側の木場さんか貴虎ニーサンにも伝えれたら伝えるべきかな?
そして、ノバショッカーとの戦いになったらコーカサスはノバ側とYSZ側のどちらに付くのでしょうか?
とりあえず、暗躍されると色々とマズい戦極ハカイダーは早めに消すべきではあるでしょうね

九州で探して見つかるとしたら、ズーさんかガイボーグか海東大樹(ゲーム病)だろうかな?
流石に、見習い戦闘員ウーや親子丼ドーパントではないことを祈りますw

しかし、基本的に平和と言いながら地獄になった事が多々あるから油断や慢心には気を付けないといけませんね

再開します

>>276
場所さえ合えばガライで釣れます。

>>277
エジプタス方式で勧誘は遂行されます。
仮面ライダー部も連れてくる事は可能です。
ただ、コンマ頼みになるので来るかは運次第です。

>>278
加賀には黒百合を捧げます(相手が悪かった、の一言に尽きます)
現在のYSZはゾロ目危険地帯、346は残機貫通電車がいるので怪人の油断は死に直結します。

>>279
クモナポレムンなどはZO撃破⇒Fドラス誕生に一役買っています。
九州支部と連絡を取るかは自由です。

>>280
ノバショッカー進行、あるいは紗南勧誘で発覚します。

>>281
桐生・・・社長の勧誘が終わったのが悔やまれますねw
桐生豪絡みの一件で、自衛隊と戦わせるのも悪くないかもしれませんね(ただ日本列島3分割設定はw)
アイドル全勧誘の事態になった場合は、「次」に進むかを考えます。

>>282
ノバショッカーの戦闘員の士気は最大まで跳ね上がっています。
スペック以上の強さを持つ為、油断は禁物です(1号を苦しめていたゲルショッカー戦闘員の様な物)

>>283
木場にはレオからの報告が入るので、一応は疑心は持つ事は確定します。
コーカサスがノバショッカー側に付いた日には絶望となります。
戦極ハカイダーも放置すると強化されるので、早期決着が望ましいです。
平和を求めてもそれを乱すのがコンマ神なので、様子を見るとしますかね。

---海上---

鬼道院「君がインガ・ブリンクか。宜しく頼むぞ。」

インガ「SRプロには借りがあるからね。・・・星心大輪拳で貴方のサポートに回るわ。」

インガ「迎撃行動は任せるわね、ブラックナイト。」

ブラックナイト「・・・!」

インガ「それじゃ改めて自己紹介を、私はインガ・ブリンク。そしてこっちはボディガードをしてくれている宇宙鉄人ブラックナイト。」

鬼道院「鬼道院進だ。宜しく頼むぞ。」

インガ「ブラックナイトには言語機能が搭載されていないから、彼の代弁は私が行うわ。」

インガ(流星とはあれから、連絡は取り合っているけど・・・元気にしているかしら?)

鬼道院「なんにせよ、今SRプロ上層部は謎の組織を追っているって噂だしな・・・。」

鬼道院「まあ、なんにせよ・・・どこかに向かうか。」

インガ「ではここに向かってみるか。」

【Episode 165】Black Meteor

【遭遇安価①】向かう都道府県↓1(各25%)
1.長崎(346プロのドラマ撮影中)
2.宮崎(ランダム)
3.熊本(YSZの映画撮影中)
4.佐賀(ランダム)

【安価】1か3の場合、ライダー部が撮影を見に来ているか否か(2、4の場合は来ない形に)↓2
1.来ている(奇数)
2.来ていない(偶数)

---長崎県---

ブラックナイト「・・・。」

インガ「長崎県か。戦争の流れを汲む県だな。」

鬼道院「今ここでは・・・346プロがドラマ撮影を行っているとの事だ。」

インガ「ドラマ撮影?」

鬼道院「月並みな言い方かもしれないが、観光名所の数で言えば九州から見ても中々だ。」

鬼道院「ヨーロッパの街並みを楽しめる遊園地、ハウステンボス。」

鬼道院「将又・・・香港、モナコなどと同格の世界新三大夜景都市に名を連ねる夜景。」

鬼道院「または鎖国時にも貿易港を開いていた長崎の名残を残すグラバー園もある。」

鬼道院「これは大穴だが・・・世界遺産の軍艦島で撮影を行うケースも考えられる。」

インガ「ほう、長崎は確かに撮影向きではあるな。」

インガ「だが、ドラマの主旨はどんな感じなのだ?」

鬼道院「俺にも詳しい事は分からないが・・・こんな感じらしい。」

サササッ!!(端末を操作し、情報を画面に出力する)

インガ「・・・成程、今回の346プロのドラマは・・・。」

??? Turn 1-1 撮影場所↓1
1.ハウステンボス
2.有名な夜景スポット(稲佐山展望台)(時間は夜に)
3.グラバー園
4.軍艦島

??? Turn 1-2【自由安価】ドラマ内容(何でも可)↓2

アニメ“ef-a tale of memories”の実写ドラマ
ダメなら安価下で

帰りが遅くなってしまった少女は異世界へと迷い込んでしまう
そこはロボット開発が今の世界の何十倍も発達していたのである
果たして無事に元の世界へ帰れるのか

>>290
握手、名作を持ってきましたねw(みやこの電話ボックスのシーンは個人的に名シーン)
melodiesの久瀬や優子編もいいですが、基本はみやこ√と千尋√で進めます。
「音羽」の設定を忠実に理解していて嬉しい物ですw

>>291
セブンの第四惑星の悪夢に近いタッチにできそうな案ですね、こちらも中々ですw

鬼道院「どうやら、「ef-a tale of memories-」というドラマの撮影だ。」

インガ「どういうドラマなの?」

鬼道院「有り体に言えば、多種多様な若者の恋模様が交錯する恋愛群像劇といった感じだな。」

鬼道院「心に何かしらの傷を負った少女達とそれに向き合う少年たちという構図がメインだ。」

鬼道院「今回はハウステンボスのヨーロッパ的な景観を利用し、撮影に用いているのだろうな。」

鬼道院「そして、efと言えば夕方の撮影がとにかく多い作品だ。346プロ側がどのシーンを選出したかはさておき・・・。」

鬼道院「今回の我々の勧誘は、3つあるストーリーの内、学園ベースで進行する一人のアイドルを抜きにした撮影となっているらしい。」

鬼道院「何々、今回の配役を知りたいとな?」

インガ「いや、私は・・・。」

鬼道院「遠慮するな、俺はドラマ好きなんでな。特別に教えてやるさ。」

【配役安価】個別主人公役はライダーが担当(*彼らとの勝負)(346プロ外からも参入)
宮村みやこ役のアイドル ↓1(346プロのアイドル)(*ある意味覚悟の上での選出推奨)
新藤景役のアイドル↓2(特にこだわりが無ければキャプテンを推奨、バスケ繋がり)
新藤千尋役のアイドル ↓3(346プロあるいはX、BOARDから選出可能)(物静かな子を推奨)

今日はここまで
これほどの名作を出してくる方がいるとは驚きですねw(こうなったら、一度観直してきますか)
「例のシーン」が今から楽しみでならないw(携帯+噴水)
>>1が好きな類のアニメなので、White Album 2好きの人なら大方楽しめますw(こっちは最終的に感動に振り切れますが)
346プロ制作なだけなので、縛りを変えておきますか。では、楽しむとしますかねw

【配役安価】個別主人公役はライダーが担当(*彼らとの勝負)(346プロ外からも参入) (縛りは高校生、大学生まで)
宮村みやこ役のアイドル ↓1(346プロのアイドル)(*ある意味覚悟の上での選出推奨)
新藤景役のアイドル↓2(特にこだわりが無ければキャプテンを推奨、バスケ繋がり)
新藤千尋役のアイドル ↓3(346プロあるいはX、BOARDから選出可能)(物静かな子を推奨)

乙です
同士泉Pの>>1さん、握手!
efが好きとは、選んだ甲斐があります!!

しかし、配役に悩みますねw
全アイドルOKなら、未央ちゃんとか智香ちゃん等のピッタリなアイドルを当てられるのですがw

安価は蓮実ちゃんでお願いします!
さて、どうなるのか楽しみにしていますね~!!

乙です
>>1の楽しげな様子が伝わってくる
この作品は全く知らないが楽しみにしてます
安価はキャプテンで


安価は加蓮で
346だし電王来るか?

再開します
今思ったのは、既にドラマが始まっている想定なら途中からでないといけない点です。
長さ的に幻想公演でやる想定で一度動いていただけあって、どう区切りますかねw

>>295
つくづく同士泉Pとは趣向が合う物ですw
奈緒がみやこスロットに入らなかった事に一安心(奈緒に彼女の役をやらせていると、後々ザラキの嵐が来ます)

>>296
少々、気を強く持つという覚悟が決まっていれば名作の名に恥じない作品だと分かる事でしょう。
群像劇物では、>>1はefかバッカーノのどちらかを推奨します(後者は1話からというよりも全体を見て初めて理解する名作)

>>297
加蓮か蓮実の勧誘時には電王が来ます。

役名はアイドル名で統一します(でないと誰が誰だか分からなくなります)
勧誘遠征なので、長くなりすぎてもなんなのである程度区切ります(端折った部分は鬼道院が簡略説明)↓1
1.重要なシーンだけを取っていき、6話からスタート(01~50)
2.ぶっつけ本番で6話スタート(説明はあり)(51~75)

【安価】↓2
1.電王の恋愛対象(劇中)(奇数で加蓮、偶数で蓮実)(*もう片方の所に永夢が)

鬼道院「まあ、もう既に5話まで上映している作品でな。」

鬼道院「撮影からオンエアまでが近いというのも人気の秘訣でな。」

鬼道院「まあいい、ここは名シーンを抑えつつ・・・説明していこう。」

スッ(鬼道院が端末を操作し、端末にドラマが映る)

---

良太郎『僕はずっと思っていた。いつか自分が特別な人間であると呼ばれる事件があると。』

良太郎『いつか自分には才能と呼べる何かが見つかると。』

良太郎『ずっと昔から自分の頭の中では、お姫様を護り幾多の戦いを乗り越えるナイトになった僕がいた。』

~~~

良太郎『・・・そこは、僕のお気に入りの場所だった。静かな無人駅・・・本を読むには最適だった。』

良太郎『でも、今日は先客がいた。』

(良太郎と大人しめのファッションに身を包んだ加蓮の目が合う)

良太郎「この駅、電車は来ないよ?」

加蓮「えっ・・・。」

良太郎「ごめん、何でもないんだ!!それじゃ!」

加蓮「ふふっ、うん。」(はにかみつつ、無人駅に腰掛けて手を振る)

タタッ!!(手を振る加蓮を背に良太郎が去っていく)

良太郎『僕が彼女に始めてあった日の事だ。それは、45秒未満の邂逅だった。』

---

鬼道院「とまあ、これが主人公の一人の良太郎と、ヒロインの一人の北条加蓮だ。」

インガ「なんかツッコミたいが止めておこう。」

鬼道院「そいつが懸命だ。だが、次の時や・・・何度良太郎が行っても、加蓮からは初対面の対応しか帰ってこなかった。」

鬼道院「それもその筈、加蓮ちゃんは幼少期に負った事故で一種の記憶障害を患っていて・・・13時間までしか記憶を持てないんだ。」

鬼道院「つまり彼女は13時間前に誰かにあったとしても、次の日に会うその人の事はもう忘れている。」

鬼道院「つまり彼女は、13時間以内に親しくなった誰かが不幸な目にあった場合、その時は大きく取り乱すが・・・。」

鬼道院「13時間後にはそれを赤の他人の出来事と定義する。」

鬼道院「・・・酷く残酷な物さ。」

鬼道院「だが、彼女が事故に遭う前に得た記憶はそのまま残る為、彼女が幼少期に知った人を忘れる事はない。」

鬼道院「その為、彼女は前日の出来事を纏めた日記を大事に持っている。」

鬼道院「そんな子だ。さて、そろそろ話をもう一つの物語の方に移そうか。」

鬼道院「まあ、論より証拠だ。・・・まずはこれを見てくれ。」

インガ「これは少女が・・・少年の自転車を盗んだ上で大破させたのか?」

鬼道院「彼女の鞄を奪ったひったくり犯を捕まえるという名目がある物の・・・。」

鬼道院「最悪のファーストインプレッションと言わざるを得んな。」

---

---劇中---(*台詞は配役を尊重)

(自転車が横転し、蓮実が地面に倒れている)

永夢『ああ、俺の自転車が・・・。おーい、生きてますかぁ?』

永夢『119番ですか?』(倒れている蓮実の横で救急車を呼ぶ)

永夢『生きているよね、死んでないよな・・・?』

蓮実『あれ、私、何してたんだっけ?』

永夢『俺にそれを聞くか?』

蓮実『思い出した!・・・ひったくりなんだよ!私の大事なバッグ盗まれちゃったの!!』

永夢『頭を打っていたらどうする!?救急車が来るまで待てよ!』

蓮実『駄目!!あのバッグ高かったんだし、お財布も携帯も入っているんだから!!』

蓮実『絶対に捕まえてやる!』

(蓮実が永夢の手を振りほどいて、走り出す)

永夢『おい、待てよ!!』

---

---海辺の夜の公園---

蓮実『夜の公園ってなんだか落ち着くよねー。』

永夢『ひったくりはどうしたんだよ・・・。絶対に捕まえてやるんじゃなかったの?』

蓮実『走り過ぎて、疲れちゃった。』

永夢『諦め、早いんだな・・・。』

蓮実『いーの、いーの。どうせ財布はお金入ってないし、携帯もおばあちゃん家の番号しか入ってないし。』

蓮実『あのバッグもそろそろ買い替え時だったし。もうどうでもいいよ。』

永夢『さっきと言っている事が全然違う・・・。』

永夢『そんな事より大丈夫?痛い所とか吐気とかないのか?』

蓮実「ううん、全然。」

永夢『自覚症状がないだけかもしれない。なんせ気絶してたんだから。』

蓮実『私、気絶なんかしてないよ?』

永夢『思いきり、意識無かっただろ。』

蓮実『嘘、全然記憶にないよ?』

永夢『そりゃあ、気絶している時だし、記憶は・・・。』

蓮実『あ、そっか・・・ありがと。』

永夢『何が?』

蓮実『心配してくれて有難う。』

永夢『な、何言ってんだよ。』

蓮実『優しいんだね。』

永夢『う、うるせーよ。とにかく病院には行っておいた方がいいよ。』

蓮実『うん、考えとくよ。・・・あっ、雪だよ?』

蓮実『ちょっといいと思わない、こういうの?誰かと一緒の雪って。』

永夢『さあな。』

蓮実『連れないなぁ・・・。こんな日は独りぼっちじゃ寂しいでしょう?』

永夢『関係ねえよ。俺は一人でも生きていけるからな。』

蓮実『・・・私は、独りっていうのは、嫌だな・・・。』

蓮実『まだ名前、言ってなかったよね?私は、永冨蓮実!』

永夢『俺は宝生永夢。』

蓮実『・・・エム?ふふっ、変な名前。』

永夢『ほっとけ。』

蓮実『ねえ、宝生君。』

永夢『何?』

蓮実『私の家、今晩・・・誰もいないの。』

永夢『えっ、ええっ!?』

蓮実『あーっ、今エッチなこと考えたでしょ。』

永夢『馬鹿、何言ってんだよ。』

蓮実『それでね、家の鍵もあのバッグに入ってたんだよ。』

永夢『だから・・・?』

蓮実『そうすると帰っても家に入れない訳で。今夜は外で過ごさないといけない訳で。』

蓮実『思うに、女の子が一人で夜明かしするのは危ないのではないかなと。』

永夢『まさか俺に、付き合えと・・・?』

蓮実『毒を食らわば皿まで、っていうでしょ?』

蓮実『さあ、行こ!!』

(蓮実に手を引かれて永夢が去っていく)

---

鬼道院「とまあ、そんな第一印象などはどうという事がないというかの様に、蓮実ちゃんは永夢の日常生活に入っていく。」

鬼道院「だが、それを良しとしない子が一人いた。主人公の幼馴染で主人公の事を密かに好きな愛野渚ちゃんだ。」

鬼道院「彼女にとって蓮実ちゃんは主人公に近づく謎の存在という訳だ。」

鬼道院「慕っていたお兄ちゃんに悪い虫が付き、居場所を静かに奪われる流れ・・・。」

鬼道院「正直、興奮する・・・!!」

鬼道院「そうやって、静かに女の戦いって奴が始まる感じだ。興奮してこないか?」

インガ「ちょっとわからんかもしれん・・・。」

鬼道院「そうか、残念だ。これを知れるかしれないかで今後の楽しみ方が二転三転するというのに。」

鬼道院「例えるのならそうだな、一流のコーヒーに添えるビスコッティの様な物だ。」

鬼道院「無くても、それ自体は楽しめる。だが、会わせて見れれば更に趣深い。」

鬼道院「ふぅ、愛憎劇は素晴らしい・・・!」

~~~

渚『どうせ月末だから、何も碌な物を食べてないよね?』

---

---同時刻、永夢の部屋---

蓮実『やっぱり美味しいって言って貰えると作る甲斐があるよね。』

蓮実『独りで食べていても張り合いがないし。』

永夢『独りで、って・・・お前、家族は?』

蓮実『駄目だよ、宝生君!お箸の持ち方、変!日本人だったら、お箸は正しく持たないと!』

永夢『痛っ・・・!』

蓮実「えっ?」

永夢『俺、腱鞘炎なんだよ。右手。』

蓮実『ごめんなさい、知らなくて・・・。』

永夢『気にするな。職業病みたいなものだから。』(*配役は漫画家)

蓮実『酷いの?』

永夢『軽い方だな。痛み止め打ちながら描く人もいるけど、俺はそこまで行ってない。』

蓮実『ふーん、大変だね。大変だよ、寝てないし、食べてないし、遊んでないし、学校行ってないし。』

永夢『お前はさ、どう思う・・・?俺は出来もしない事を無理にやっている馬鹿に見えるか?』

蓮実『そんな事無い。一生懸命っていうのはそれだけで価値があるの!』

蓮実『宝生君は馬鹿なんかじゃないよ。』

永夢『お前、何やって・・・!?』

蓮実『お箸持てないんでしょ、あーん。』

永夢『いいよ、自分で食えるから。』

蓮実『だーめ、お仕事するんなら、手を休めないと。はい、あーん。』

永夢『いいって。』

蓮実『良くない、あーん。』

ガチャ!!

渚『・・・何、やっているの・・・?』(弁当を手に持っている)

蓮実『えっ・・・?』

永夢『渚?』

(渚が蓮実の作った料理を見て、そのまま走り去る)

---

---次の日、学校---

渚『長富先輩!!』

蓮実『えっと、何かな・・・愛野渚ちゃん。』

渚『お話があるんですけど、付き合って貰えますか?』

蓮実『その話は長くなるの?』

渚『かもしれません。』

蓮実『なら、聞きたくないなぁ。あたし、帰りたいんだよ。』

渚『えっ?帰るって・・・。』(*授業時間中)

蓮実『お話したかったら、ついてきてもいいよ。』

蓮実『学校サボってでもしなきゃいけない話ならね。』

---

---海の近く---

蓮実『結局、ついて来るんだね。』

渚『話しかけたのは私ですから。』

蓮実『真面目だね、もしかして皆勤賞だったりする?』

渚『そんな事はどうだっていいんです!』

蓮実『じゃあ、どうでもよくない事ってなんなのかなぁ?』

渚『それは・・・宝生先輩は今、大事な時期なんです。』

渚『あの人、成績は赤点だらけで崖っぷち、出席日数も危なくて・・・留年の可能性もあるんです。』

渚『だけど、今ならまだ挽回できる!きちんと授業に出て挽回すれば、3年生になれるんです!』

渚『だから、宝生先輩をサボりに巻き込んだりしないで下さい!』

蓮実『ふーん、お互いに損、したね。』

蓮実『皆勤賞をふいにしてまでする話じゃないよ。』

蓮実『あたし、もっと面白い話が聞けると思っていたのにな。』

渚『面白いとかつまらないとか、そういう問題じゃないでしょう!?』

渚『お兄ちゃ・・・宝生先輩の将来の事なんですよ!?』

蓮実『でもそれは・・・宝生君が自分で考えるべき事じゃないかな?』

蓮実『宝生君がどうするのかを決められるのは、宝生君本人だけ。』

蓮実『他人が心配したって仕方がないよ。』

渚『他人って、そんな!?』

蓮実『それとも貴方、責任とれるの?学校さえいけば宝生君の将来を保証できるのかな?』

蓮実『やりたい事我慢して、勉強に専念すれば宝生君・・・漫画家さんとして成功できるのかな?』

蓮実『宝生君は大人だから、サボるのも、マンガ描くのも、勉強するのもちゃんと考えているんじゃないのかな?違う?』

渚『でも、お兄ちゃんはまだ学生なんだから・・・今は勉強を!』

蓮実『漫画家さんってさ、いつでも辞めたり戻ったりできる甘い世界なの?』

蓮実『手が痛いの我慢してまで頑張っているのに、もしそれがふいになったら貴方責任とれるのかな?』

蓮実『それとね、渚ちゃん。渚ちゃんは素直になる所を間違えているよ?』

蓮実『それに気づかないままだと、いつか自分を嫌いになっちゃうかもね。』

蓮実『今からなら、6時間目に間に合うんじゃないかな。』

(そのまま蓮実が去っていく)

---

鬼道院「補足しておくと、渚ちゃんは加蓮ちゃんの事故の遠因を作ってしまっている。」

鬼道院「その為、好きでも2人とも好きだった永夢に気持ちを伝えられずにいる。」

鬼道院「そして、その隙を付かれた訳だな。」

インガ「そ、そうか・・・。」

鬼道院「そんなこんなで6話って訳だ。つまり図式は・・・。」

鬼道院「13時間しか記憶を保有できない子に対し、どうやって向き合うか。」

鬼道院「将又、幼馴染か謎の出会いを果たした少女か、という二つの図式を辿る。」

鬼道院「修羅場待ったなしで、色々と楽しみな感じだ・・・!」

鬼道院「このロケで各々の最終話までの撮影を終えるとの事だが・・・。」

鬼道院「どちらのロケから行ってみる?」

??? Turn 2 向かうロケ ↓1
1.永冨蓮実のロケ
2.北条加蓮のロケ

今日はここまで
これだけの長い作品なので、全てのシーンを網羅するのはやや難しめです(WA2の様に不可能ではありませんが、短編や幻想公演ではないので駆け足で)
さて、漸く導入が終わり勧誘偏となります。修羅場に向かうか、やんわりとした平和な方(本人がアクションを起こす方)に向かうかは自由です。
では、勧誘成功を祈ります。

??? Turn 2 向かうロケ ↓1
1.永冨蓮実のロケ
2.北条加蓮のロケ

---ハウステンボス、ロケ地---

鬼道院「放映順では後だが、撮影は並列か。」

インガ「だが、野上良太郎に勘付かれれば・・・非常に危険だぞ!?」

鬼道院「奴はドラマに集中している、俺達に向かってくるはずがないだろ?」

鬼道院「だから、ここは北条加蓮の撮影に向かう。」

鬼道院「撮影妨害はしたくはないが、陽動作戦は必要だ。」

鬼道院「やり方は任せろ。この撮影、一瞬で終わらせてやる!」

---

---撮影中---(海岸線、7話)

加蓮「あの、良太郎君・・・私にキスしたいですか?」

加蓮「キスしたいですか?・・・良いですよ?」

加蓮「誰にでも言っている訳ではないです。良太郎君ほど親しくなった人もいなかったみたいですし・・・。」

加蓮「今までずっと良太郎君に会っているのは私が信頼しているからだと思います。」

加蓮「それに良太郎君は私の事が好きみたいだから。」

加蓮「だから、恋人としてキス、してもいいです。」

加蓮「ここはそういう場面だと思います・・・。」

北条加蓮 Turn 1 ↓1
1.撮影を静観する
2.ブラックナイトに加蓮を攫わせる
3.鬼道院がサインを貰いに行く
4.千川ちひろの下にブラックナイトを飛ばし、架空の爆破予告をする

鬼道院「我慢できん、ちょっと行ってくる!!」

インガ「あっ、おい鬼道院!!」

~~~

(良太郎が葛藤し、動けない演技)(*心情は後で吹き込み)

加蓮「ごめんなさい、私・・・!!」

タタッ!!(加蓮が走り去る)

良太郎「違うんだ!!加蓮が悪いんじゃない!待って、加蓮!!」

良太郎「今の事は日記に書かないで・・・。」(そのまま海岸線にへたり込む)

良太郎「絶対に書かないで・・・。違うんだ、何もかも・・・。」

~~~

監督「はい、カット!!」

ちひろ「いいシーンになりましたね。」

監督「あの・・・加蓮ちゃんに変な男が近づいていますが?」

ちひろ「えっ?」(抑揚のない声色)

ちひろ(最近は、新しいビジネスパートナーも見つかった事ですし・・・。)

ちひろ(色々と平和だったのですが、遂に来ましたか。)

ちひろ(飛んで火に入る夏の虫・・・という事を教えてあげましょう。)

ちひろ(でも、ここは・・・私が自ら手を下すべきでしょうか?)

---

加蓮(まだ、ザックというTKR殺しの犯人は逃げている。)

加蓮(私がTKRをこの道に引き込まなければ、彼は死ぬ事はなかった。)

加蓮(だから、私にできる事は・・・。)

鬼道院「あの・・・!!」バッ!!(急に加蓮に向かって走ってくる)

加蓮「えっ?」

(*ちひろも視察に来ているので特殊ルール15を適応:1,2,3,5が適応)(*項目が多いので、10分後から連投許可)

千川ちひろ 警戒心+ ↓1
千川ちひろ 疑心+(÷2.5)↓2
北条加蓮 初期好感度 ↓3
【安価】千川ちひろが5を発動するか否か ↓4
1.発動(奇数)(5が発動)
2.発動しない(偶数)

北条加蓮 Turn 2 遭遇時の言葉 ↓5
1.大ファンです!
2.サインを下さい!
3.「TKRについて話がある、後で指定した場所に来るように」と囁き、立ち去る

【特殊ルール15-5発動:ライダー召喚、好感度-100】
北条加蓮 好感度 -75/300 【特殊ルール1発動】(2連戦)
千川ちひろ 疑心:19/∞
警戒心 15+15+45=75/500

ちひろ「すみません、少し席を外しますね。」

ちひろ(・・・あの方々で出会う事で、私の出自について知れるとは思いませんでした。)

ちひろ(まあ、出自を知った所で、私は私・・・ただ、下せる手段が増えたまでの事。)

ちひろ(さあ、どの手段で・・・貴方方は絶望しますか?)

---

鬼道院「サインを下さい!!」

加蓮「は、はい・・・!」

加蓮(何なの、この人!?)

加蓮(熱狂的なファンとかかな・・・?)

【遭遇安価】↓1、↓2
1.エグゼイド(01~25)
2.電王(26~50)(*8割残機貫通暴走列車)
3.ストロンガー(51~75)(*3割でチャージアップ)
4.???(76~00)

茂「・・・元山惣帥、敬介達をお前が騙そうと俺は騙されんぞ。」

茂「俺が貴様に引導を渡す!!」

茂「だが、今は加蓮ちゃんを守るぜ!!」

茂「変身、ストロンガァァァ!!」

ゴォッ!!(カブトローが爆走して鬼道院に迫る)

ストロンガー「うぉぉぉぉ!!」

鬼道院「なっ・・・!!」

(加蓮から鬼道院が引き離される)

トカゲロイド「くそっ、ストロンガーだと!?」

ストロンガー「やはり、怪人!!」

ストロンガー「天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ!!悪を倒せと俺を呼ぶ!!」

ストロンガー「聞け、悪人ども!!俺は正義の戦士、仮面ライダーストロンガー!!」

トカゲロイド「ちぃぃ、焼き払ってやるわ!!」

【安価】ストロンガーのチャージアップ是非 ↓1(トカゲロイド=残機1)
1.チャージアップしない(01~70)(*残機で撃退、次へ)
2.チャージアップ!(71~00)

【安価】???の攻撃対象 ↓2
1.トカゲロイド
2.ブラックナイト(残機1)

トカゲロイド「ハハハ、火力が違うだろう!!」

ボォォォォォ!!(襟巻を開いて高火力の炎をストロンガーに放つ)

ストロンガー「くそぅ・・・!!」

---

ドクン、ドクンッ!!(アマゾンズインジェクターから薬液が注入される)

ちひろ「アマゾン。」【Neo】

ゴォォォ!!!(蒸気と共にちひろが青い装甲に包まれたライダーに変貌する)

アマゾンネオ「この力で、私は私自身の手でモバPさんを葬った全てに報復する。」

アマゾンネオ「出自や宿命なんてどうでもいいんです、今の私は復讐に生きる!!」

【Needle Loading】

ドドドドドドドドドッ!!(アマゾンネオがアマゾンネオニードルをトカゲロイドに向ける)

アマゾンネオ「私はあくまで止めは刺しませんよ。」

アマゾンネオ「勝てると思った時に、打たれ・・・負ける。そんな屈辱を与える事で初めて、モバPさんは喜ぶんです♪」

アマゾンネオ「ふふっ、ふふふふふふふっ!!」

---

トカゲロイド「ぐぁぁぁぁぁ!!なんだ、杭!?」

ストロンガー「隙ありだ!!エレクトロファイヤー!!」

トカゲロイド「しまっ・・・!?ぐああああああ!!」

ストロンガー「決める!!電、キィックッ!!」

ドゴーン!!

トカゲロイド「ぐふっ・・・バダンに栄光あれぇぇぇ・・・!!」

ズゴーン!!

ストロンガー「倒したか!しかし、あの援護攻撃は一体・・・いや、まずはここから離れよう。」

---

インガ「くそぅ、なんてことだ・・・。」(頭を抱えている)

インガ「ここは・・・。」

【安価】↓1
1.名残惜しいが、九州の別の都道府県に逃げる
2.蓮実の勧誘に向かう

インガ「こんな撮影を見ていたら、高確率でブラックナイトを破壊される・・・!」

インガ「ここは戦略的撤退の時間ね。ブラックナイト!」

ゴォッ!!(インガがブラックナイトに掴まり、宙域を離脱する)

---

---上層部---

再生アポロガイスト「346プロの千川ちひろが変貌しただと!?」

ゾル大佐「ああ、あの杭の射出されたエリアを逆算し映像を精査した結果・・・。」

ゾル大佐「千川ちひろがライダーに変身した。それも、YSZ製のシステム系列と見える。」

一つ目タイタン「例のアマゾンに酷似した謎のシステムか?」

テラーマクロ「由々しき事態だな。だが、インガ・ブリンクは宙域を離脱した。」

テラーマクロ「こうなれば、別の勧誘に力を入れればそれでいい。」

一つ目タイタン「ああ、346プロを相手どっていては無駄死にを重ねるだけだ。」

一つ目タイタン「ならば、ここはこの怪人を増援として送り込む!」

↓2 ライダー怪人(例の如く何でもあり)
↓3 向かう都道府県

---広島---(九州区域からは離脱)

インガ「九州区域からは出てしまったが、九州は危険すぎる。」

ブラックナイト「・・・!」

インガ「んっ、誰かいるのか?」

岸本「やあ。」

インガ「・・・誰だ、お前は?」

岸本「岸本で通っている。そして、俺はSRプロ、ゴルゴム支部内のEP党所属の者だ。」

岸本「極めて優れた情報取集能力と、多岐に渡る構成員から広い情報網を持つんだ。」

岸本(・・・さてさて、とあるところに緑色の変態がいましたとさ。)

岸本(その変態は紳士として、自らが死ぬほどの屈辱を甘んじて受け・・・地獄に落ちた。)

岸本(その点に同情の余地はない。ただ、一つ言えるのは・・・。)

岸本(奴は、綾瀬穂乃香に執心し過ぎたという事だ。)

岸本(閑話休題、俺は「バラオム物語の後継者」を陰ながら語る存在でありたい。)

岸本(といっても俺が引き継ぐのは、あの人の無謀さであり・・・紳士度合いはあの人よりかは低い。)

岸本(ストーキングなんて馬鹿な事はしない。俺はただ俺の好きなあの子が無事に毎日を謳歌できているかを常に知りたい。)

岸本(だからEP党を駆使し、彼女の毎日の安全を監視し守る。それでいい。)

岸本(だが、俺は最近・・・自分が無感動になっていく様に感じる。)

岸本(この遠征を通じ、俺も夢中になれる何かを見つけたい物だな。)

岸本(さて、EP党からの連絡は・・・こんな所か。ではどれを進言するかな?)

??? Turn 1 EP党を動員して得た情報から向かう場所 ↓1(各25%)
1.海岸線に変な少年がいるという情報
2.九州からの映像で、蓮実の撮影を見ろとの進言(ドラマの話で勧誘を展開)
3.なんかいい匂いが漂ってくる小屋がある
4.パンを一心不乱に食べている子がいる

【自由安価】岸本の推しアイドル(EP党を動員して、逐一観察中)(*SRプロ外でもOK) ↓2

今日はここまで
パンに関する情報をEP党が揃えていればかなり楽な勧誘になります(いつぞやの校長救出の流れから再勧誘ボーナスも付与)
efの例のシーンは回収ならずですかw(また機会を見て、幻想公演ででもカバーしますか)(*次はオリジナルか、「伝説」のどちらかで進行する予定)
どちらも書きたいので、普通の50-50にしておきます。

さて、パン繋がりであのライダーが現れるので「奴等」も来ます(別に引き寄せられはしないので、裏で撃破される可能性もあり)
惠さんの監視を行っている事から、ネズミは今後のYSZ攻略の鍵となるやもしれませんねw

乙です
鬼道院には黒百合を捧げます
死体が残ってたらモバPがカラスアマゾン化する展開になってたのかも

電気人間は相変わらずだけど、元山狙いでノバショッカーに突撃して何体か倒してくれないだろうか

モバP復活させた後ちっひとぶつけさせたらどうなるかしらん

乙です
…今回 みちるは完全に置いといて ネズミ怪人の偵察特化でYSZ界隈の情報探ってもらうって可能かな

そういやシャドームーンはRXを発見できただろうか
クジラ怪人を帯同させてれば即座に回復させられるだろうし
確かここだと前にタイマンした時にそれなりに和解している2人だからノバショッカー打倒へ協力しあえるんじゃないかな
どっちも元山ガモスを発見したら消しにかかりそう

元山だけど説得できそうなのが開示されてるのだと冥界のTKR、こちらから選べないであろう風のエルさんと ノバショッカーの巣窟へ連れてくとかとんでもない椿さんなんだよなあ
元山が一つでもSRプロ人員の命を奪って後戻り出来なくなる前に強豪引き連れて 冥界のTKRのところへ行ってもらおうか?

乙です
みちる勧誘は作戦でホットドッグ屋やってたナイフアルマジロとか考えたこともあったな

ノバショッカーの件もそうだけどストロンガーに屋上のことをリークしてみたい

いつまでも監禁されてるよりは宿敵と対決した方が奴も本望だろうし(放置される可能性もあるけど)

シャドウはそろそろ廃人化してそう

再開します

>>341
346プロは群を抜いた難易度となるので、鬼道院には黒百合を捧げておきます。
電気人間はチャージアップがある上、幹部キラーなので活躍は容易です(一人でデルザーの大半を倒した猛者)

>>342
経過次第で、裏ボス戦となります(ヒント:溶原性細胞)

>>343
EP党の情報がみちるを指示した以上は勧誘に向かいます(敢えて自爆させたり、EP党が無能だった場合は別の場所に移動する可能性もあり)
光太郎はクジラ怪人などの経緯から、元山擁護に回ります(瀬川などとも協力)
魔神峠の面々を送ることも可能ですが、大僧正と同じ倍率の賭けとなるので推奨しません(オリジナルメンバーのUD、カザリ、高原なら1割で可能)

>>344>>345
最適解に辿り着いていましたかw
屋上の奴は、最近全くといっていいほど346に向かっていないのでほぼ空気ですw
シャドウはノバショッカーも完全にノーマーク、そこにいる事も知らない形(ブラフとしてはそこそこ効果的)
MW編前に解放されていれば、見せ場があったのですが・・・出した所で恐らく裏切るので多分解放はされません。

---広島、パン屋前のベンチ---

みちる フゴフゴ

岸本「あれか、あれがEP党から連絡のあったパンの子か。」

インガ「その様だな。」

岸本「あの集中度合い・・・余程パンが好きだと見える。」

岸本「ここは簡単に自己紹介をするよりもパンで対話するのも悪くなかろう。」

岸本「・・・勧誘を仕掛けるのなら、情報の精度では一瞬だろう。」

岸本「さて、周辺の警護を任せるぞ。」

インガ「もう勧誘に向かうのか?」

岸本「待っていて、何かが変わるのか?」

インガ「それはそうだが・・・。」

岸本(さて、EP党からパン絡みの情報も得ている。一瞬で決める!)

大原みちる 初期好感度 ↓1
大原みちる Turn 2 振る話題 ↓2
1.パンを買って、横から無言で差し出す
2.そこの君、俺と一緒にパン屋に行かないか?
3.美味そうだ・・・礼はする、だからその食べかけのパンを俺に恵んでくれ!
4.インガと偶然を装って、付近の有名店について話す

【安価】EP党の得た情報の精度(01~00)↓3(1、2、4の結果に影響)

大原みちる 好感度 86/300
EP党の情報精度:90(かなりの有能揃い:倍率×5.5)(30以下は-判定)

岸本「でよぉ、そのパン屋がすげえって話だぜ?」

インガ「どんなパン屋なのだ?」

岸本「端的に言おう。ベーグル屋だ。」

---

みちる「フゴッ?」ピクッ

---

岸本「パンと言っても、種類は豊富・・・だが、敢えてその中でなら、俺はベーグルを推す。」

インガ「それは何故だ?」

岸本「パンの中でも重厚感と食べ応えを両立させ、食べた後の満足感も格別だ。」

岸本「だが、その固さはフランスパンほどではなく、丁度いい感じに収まっている。」

岸本「コーヒーと合わせるのであれば、俺的にはベーグルがベストパートナーだ。」

岸本「そんな俺が聞いた有名店の名は「チェルシーベーグル」。」

岸本「定番のプレーン、派生品のくるみ、レーズン、ブルーベリー入りから始まり・・・。」

岸本「様々なアイディア品を取り揃え、長蛇の列が絶えない2007年創業の有名店だ。」

岸本「基本的に店側では25~30品目を取り揃えているとの事だ。」

インガ「それに今から行くのだな?」

岸本「ああ、今から楽しみだぜ。んっ、少女よ・・・どうしたのだ?」

みちる「フゴフゴフゴフゴッ、ゴクンッ!!その店に私も連れていって下さい!!」(急いでパンを食べ終えて、二人に期待に満ちた目を向ける)

みちる「有名店のベーグル・・・食べてみたいです!!」

岸本(良くやったEP党よ、お前等は相変わらず有能だ!!)

大原みちる 好感度+(倍率×5.5)↓1

大原みちる 好感度 86+39=125/300

---「チェルシーベーグル」、購入後---

みちる「フゴフゴフゴフゴッ!!」(一心不乱に食べている)

インガ(凄い少女だ・・・ブラックナイトにまるで物怖じしていない。)

(ブラックナイトがベーグルを手に取って、見ている)

岸本「満足かい?」

みちる「フゴッ!!」キラキラ(食べながら目を輝かせ、サムズアップ)

みちる「こんなベーグルを食べたのは初めてです!」

みちる「お兄さん達はパンに詳しいんですか!?」

岸本「まあな。ある程度は熟知している。」

みちる「本当ですか!」

岸本(さて、この様子だと後はひと押しだが・・・その前に。)

大原みちる 好感度+(倍率×3)↓1
大原みちる Turn 2 ↓2
1.名前を聞く
2.パンが好きか聞く
3.自分はパンが好きだという
4.他の有名店について知りたいかを聞く

大原みちる 好感度 125+150=275/300

岸本「俺はパンが好きだからな。こういう風にパン好きの子に出会えて嬉しいぜ。」

みちる「!?」

みちる「本当ですか!本当にパンが好きなんですか!?」

岸本「ああ、3食全てがパンでも全く問題ないぜ。」

岸本(ネズミらしく地味に齧るのが好きなんだが、アイドルの前では自粛させられた。)

岸本(横に穴あきチーズでもあれば、より完璧だ。)

岸本(・・・だが、この世の中は情報を持つ者が勝つ様にできている。)

岸本(俺のバックにEP党がある限り、俺は一歩秀でたアドバンテージを得る。)

岸本(パンであれ、アイドルの最近のマイブームだろうが、失踪した野郎の所在だろうが・・・。)

岸本(調べようと思えば一瞬だ。・・・だが、今の名目は勧誘。)

岸本(そろそろ決めに掛かるか。)

大原みちる 好感度+(倍率×5)↓1
大原みちる Turn 3 ↓2
1.パン好き同士出会えたのは運命だという
2.容姿を褒める
3.パンを食べる姿が可愛いという
4.インガを紹介する(勧誘権をインガに与える流れ)

最終結果:大原みちる 好感度 275+260=535/300 Complete!!
勧誘フェーズに移行します

岸本「時に君はパンをどの様に考える?」

みちる「パンとは何か、という問いですか?」

岸本「ああ。」

みちる「考えるまでもないです。パンとは私、私とはパンです。」

みちる「私とパンは一心同体。切っても切り離せません。パン無しの世界なんて考えられませんよ。」

岸本「いい軸だ。君にはいかなる逆境の中でもパンさえあれば、それを希望にできる。」

岸本「それこそが君の強さであり、パンの可能性だ。」

みちる「パンの可能性・・・。」

岸本「パンがそうであるように、・・・広い世界を知らぬ事には本物は分からない。」

岸本「だから、私達と共により広い世界を見に行かないか?」スッ!!(名刺)

みちる「SRプロの職員さんだったんですね。」

岸本「ああ、自己紹介がまだだったね。俺はSRプロに所属している岸本。」

岸本「彼女はインガ・ブリンク。それと護衛機のブラックナイトだ。」

インガ「宜しく頼むよ。」

ブラックナイト「・・・♪」(みちると握手する)

みちる「ご丁寧にどうも!私は大原みちるです!もうBOARD Productionに所属していますが・・・。」

みちる「パンで共感できた仲間の頼みを無碍にするのは、なんか違う気がします。」

岸本「先に行っておくが、私は多忙で事務所を開ける事は多い為、君の担当にはインガが付く事になるだろうが・・・。」

岸本「君に耳寄りなパン屋の情報は常に流し続けるよ?」

岸本(俺が目指すのは惠さんのPだけだ!!後はサポートに徹すと思え。)

みちる「・・・!!なら、私は・・・!!」

勧誘計算式:基本10%+好感度の1割%+300到達ボーナス10%+パン補正30%+再勧誘ボーナス20%
=123%
【勧誘安価】↓1(01~99)成功、(00)失敗

みちる「それじゃ、移籍します!」

インガ「いいのか、ただ一度パンを一緒に食べた中だぞ?」

みちる「それ以上に誰かを信頼する流れなんてあるんですか?」

みちる「パンの味で分かり合えたのなら、それでいいんです!」

みちる「だから、これから宜しくお願いしますね、岸本さん、インガさん!」

ブラックナイト「・・・!」

みちる「それとブラックナイトも宜しくです!!」

ブラックナイト「・・・♪」(心なしか嬉しそう)

岸本(さてと、人員を一人討たれている事だ。)

岸本「ここは撤収と行こうか。」

---

岸本(こうして、この勧誘遠征は終わった。)

岸本(ブラックナイトが戦場に出て、黒い流星の様になることもなく鬼道院だけが巻き込まれて死んだ形となる。)

岸本(死は悲しむさ。だがな、幸運の女神さまに見放されちゃ・・・。)

岸本(命を失ったって仕方がないって物だ。俺は見放されたくはない物だな。)

岸本(振り返ってみれば、ドラマ撮影とは関係もない場所で勧誘を成功させたって所だ。346プロに関わっていいのは猛者だけって所だな。)

岸本(だが、これで154名・・・。上層部も次なる大掛かりな作戦に取り掛かっている頃合いだろうな。)

岸本(まあ、俺は惠さんの様子でも見に早めに戻るとするかな♪)

【Episode 165】Black Meteor fin

---ショッカープロダクション、大会議室円卓テーブル---
(BGM:Evil Fortress)

一つ目タイタン「346プロは死の匂いと共にある、か・・・。」

再生アポロガイスト「まあ、私達の目線から見ればそうだろうな。」

ゾル大佐「だが、いい面を見ればこの勧誘遠征で154名のアイドルを勧誘できた。」

テラーマクロ「ほっほっほ、EP党とやらが有能だったな。」

一つ目タイタン「情報収集に関しては数を生かし、迅速な仕事の遂行に従事できる。」

一つ目タイタン「これからも我々の助けになってくれる事だろう。」

再生アポロガイスト「心強い限りだ。そして、154名という事は・・・。」

一つ目タイタン「ああ、プロダクション合同イベントの時間だ。」

一つ目タイタン「太田優を数えても153名しか勧誘した実績がないのにも関わらず、だ。」

一つ目タイタン「大首領様は一体、どの様な考えで動いているのだろうな?」

再生アポロガイスト「大首領様の事だ。我々が知覚できていない次元で何かが起きているのを知っているのやもしれん。」

一つ目タイタン「まあ、異論は差し挟まんさ。我々はSRプロ計画を実行に移す者。」

一つ目タイタン「・・・346プロやノバショッカーが蠢く中、一切の油断はしないさ。」

テラーマクロ「それで、今回の幻想公演はどのような題材にするのだ?」

一つ目タイタン「そうだな、この様な2つの案から選ぼうと考えている。」

【安価】↓1~5 幻想公演案(50-50の運頼み)
1.ウルトラマン VS 仮面ライダー(01~50)【備考:伝説、任意のEpisodeを回収】
2.オリジナル(51~00)【備考:能力バトル系】

一つ目タイタン「今回の幻想公演は能力バトル系にしたいと考えている。」

再生アポロガイスト「大分、的が絞れていない様に聞こえるが・・・?」

一つ目タイタン「まあ、待て。これには考えがあっての事だ。」

一つ目タイタン「能力バトル系という事は多種多様な能力が出せる。」

一つ目タイタン「つまりはその能力を疑似的に再現できる怪人を無尽蔵に撮影場所に配置可能、という事だ。」

テラーマクロ「ふふっ、即ち・・・この公演は罠。」

ゾル大佐「幻想公演と聞いて食い付くであろうX、BOARDなどを餌に使い・・・。」

ゾル大佐「346やYSZとの勝負を進めやすくする方針だな。」

一つ目タイタン「そういう事だ。勧誘する怪人も出演者として紛れ込ませる。」

一つ目タイタン「そしてモブの中にも強力な暗殺者を仕込む。」

一つ目タイタン「千川ちひろやノバショッカーをこれ以上、優位には立たせんよ。」

一つ目タイタン「ここでノバショッカーの人員を数名、葬る。」

再生アポロガイスト「やる気の様だな。即ち、この勧誘は死地。」

再生アポロガイスト「相応の人員が求められるって訳だな?」

一つ目タイタン「まあ、その通りだ。・・・だが、事は単純になった。」

一つ目タイタン「場を用意してやれば、異邦人は集まる。そして、抗争だ。」

一つ目タイタン「後手後手に回ってきたツケを返すとしようじゃないか。」

テラーマクロ「ほほう、では今回の勧誘するアイドルは彼女達3名か。」

↓1~3 モバマスアイドル(>>10のチャート)

一つ目タイタン「まずは346プロから話題沸騰中のアイドル、北条加蓮を。」

再生アポロガイスト「続けて、YSZ Production、ZECT支部から衛藤美紗希。」

ゾル大佐「最後は、魔法少女公演にも出演したBOARD Productionの持田亜里沙だ。」

テラーマクロ「クククッ、罠とは言え、豪華な布陣だ。」

一つ目タイタン「勧誘人員は各々能力を駆使する者となる為、今回の布陣は・・・。」

一つ目タイタン「能力をある程度再現できる怪人と、出演者の怪人のタッグで行われる。」

再生アポロガイスト「片方を討たれても一応勧誘は続行可能な安全設計か。」

一つ目タイタン「だが、能力再現の方の怪人には極力、暗殺に傾倒して欲しいため・・・。」

一つ目タイタン「勧誘前線には赴いて欲しくはない。引き継ぐため、勧誘成功率も半減するだろうしな。」

再生アポロガイスト「では、骨子を決める上でアイドルの扱う能力を決めておくか。」

【能力設定】
1.A⇒Bへなどの変換系能力か、普通に何かを発生させたり、操る能力でも可(つまりは何でも可、自由)
2.満たす条件の数に応じ、強力な能力を発揮(能力には条件が必要)(コンマ25刻みで条件が1つずつ追加)
3.シンプルな能力や応用性に富んだトリッキーな能力でも可能
4.突飛な能力にするとストーリーでの活躍が変則的に(物によっては活躍が少なめに)
5.チート能力は重めの制限を追加(無難な物を推奨)

【自由安価】能力の概要(名称を決めたければ、それでもOK)(*楽曲からの連想でもOK)
1.北条加蓮 ↓1
2.衛藤美紗希↓2
3.持田亜里沙 ↓3

再生アポロガイスト「北条加蓮の能力は楽曲にちなみ、「Frozen Tears」としておく。」

再生アポロガイスト「分類としては氷雪系能力となる。」

再生アポロガイスト「唯一、lv.4に上がる能力土台があるが、各々を解禁する制約は4つ。」

再生アポロガイスト「能力土台は、冷気を操る怪人・・・スノーマンか地下に幽閉された奴を呼ぶのも一興。」

再生アポロガイスト「Lv.3以降は・・・暗躍している「奴」を呼ぶとしよう。」

ゾル大佐「では、衛藤美沙希の能力は「メイドセレクト」としておく。」

ゾル大佐「能力体系は自身をメイド衣装に変える点にあるが、使役する能力は「時間を操る程度の能力」だ。」

ゾル大佐「コブラ怪人やスカラベがいない以上は、再現の面でカッシスを送るとしよう。」

ゾル大佐「奴の「フリーズ」は色々と役立ちそうだしな。」

ゾル大佐「上限はLv.3までとなるが、時間を止めて攻撃可能という点を踏まえ条件は重めに設定して置こう。」

一つ目タイタン「最後に持田亜里沙の能力。それは魔法少女公演で成し得なかった・・・。」

一つ目タイタン「彼女のマスコット、ウサコちゃんの強化と使役をする能力だ。」

一つ目タイタン「上限はLv.3だが・・・まあ、ピンクラビットイマジンでも配置しておくか。」

テラーマクロ「ウサミンと同じく、彼女のトラウマにならんかの?」

一つ目タイタン「どうにかなるさ。・・・では、勧誘に赴く者達も選出しようじゃないか。」

↓1 北条加蓮の勧誘を行う怪人
↓3 衛藤美沙希の勧誘を行う怪人
↓4 持田亜里沙の勧誘を行う怪人

今日はここまで
清々しいまでに人間体のない面々ですねw
ただスペックで見ればノバショッカー程度ではどうにもならないレベルでぶっ壊れているので安心です。
1.ゲバコンドル リア充残機1+残機2(明鏡止水化可能)
2.バッタ武者 残機2(イノシシの残機2はこずえボーナス)(明鏡止水可能)
3.オルカロード 残機1(オバロ可能、ただ野心が足らないと元山の二の舞に)

能力の感じから、加蓮が伸びしろがある感じですね(コンマ判定)

さて、SRプロ側から出すアイドルを5名募集しておきます。
【安価】SRプロ側から出るアイドル ↓1~5(しぶりんを出し、加蓮と当てるかは自由)
【自由安価】能力案 ↓∞(どんな物でも可、回収可能なら積極的に回収していきます)(*アイドル、怪人との結び付けも可能)


安価は島村卯月、能力はグラブルのスマイルブレイバーで
出番を喰っちゃわないか心配だが何とかなるか
もしもの時はその時不思議な事がで何とかなるだろうし

乙です
安価は柳瀬美由紀ちゃんでお願いします!
能力はジャックオランタンがモデルの火・闇の魔法を使うプリティ☆ウィッチでお願いします!
一応、美由紀ちゃんでのゲバコンドルの反乱防止対策でもありますがw

efについては残念ですが、346はヤバいからしょうがないですね
犠牲になった鬼道院には黒百合を捧げます
ちなみに同士>>1さんはefのヒロインの中ではどの娘が好きなのでしょうか?
ちなみに、自分は優子さんが好きでございますw

さて、今回の講演はどうなるのか?
前回の魔法少女講演のような阿鼻叫喚の地獄になるのでしょうか?
…コンマ神だし、地獄すら生温い結末にしそうですねw

そして、いつかウルトラマンVS仮面ライダーがやれるといいですね!

能力案
・コピー:相手の体液を摂取することで相手の能力を自分も扱えるようになる。だが、オリジナルよりも能力は劣化する(モデルはSPECのコピー少女)
・幻想無効化:相手の能力を無効にする。右手のみから全身、範囲と段階が上がることに能力の効果範囲が広がっていく(モデルは禁書の上条さん)
・記憶書き換え能力:相手の頭をグリグリすることで相手の記憶を書き換える。しかし、心が強い人ほど記憶の書き換えを破ってしまう(モデルはSPECの記憶書き換え能力者)

乙です
efがどんな作品か知らないから例のシーンがどんなのか気になってたけど、いずれ回収されるのを期待

安価はちゃんみおでお願いします。能力は電撃系で

能力案
・生物操作:生き物を自由自在に操る能力。犬猫鳥から魚や虫といった生き物全般が対象。但し人間を操作することは不可。
・分身の術:自分そっくりの分身を作り出す。同時作成数に限度あり
・召喚(料理):出来立ての料理を目の前に出す(元ネタは[たぬき]のグルメテーブルかけ、勧誘対象を生簀の料理の虜にする目論見)、戦闘には不向きなネタ枠

乙です
勧誘有利にするために非能力者枠で 若葉さんを出して 天道も参戦させたり 元山説得のために椿さん出す事は可能ですか?

勧誘対象とサポートで一組
凄い悪い予感がする組み合わせがあるんだが…

乙です
不死身だったりコンティニューするアイドルも見てみたいけど絵面が本当にひどいことになりそう
再現できそうなのは無難にテレキネシスとかゾーンのテレポートとかユートピア グラビティの重力操作あたりかな
…ドーパント便利だな!

安価の兼ね合いとはいえ
なぜ上層部は結構前線にも出るポジションのゼクトの職員の美紗希さんの所にワームを送るのに何の疑念もないのか
夏の暑さにやられたのかもしれん

とりあえずカッシスには美紗希さんから見えない場所に居てなおかつ存在を気取られるなって言っておきたい
あと多分彼女の勧誘には あいつが来そうだからその時もカッシスは絶対近づけないようにしなければ

バッタ武者 早めに貴虎ニーサンあたりと合流できればいいけど

一時再開します
能力案感謝です!これをベースに話を組み上げていくとしますかね。

>>388
完全なる主人公が来ましたが、群像劇にすれば色々と都合も付けられます。
能力も近接ですが、Lv上限次第では化けます(制約は重め)

>>391
ゲバコンドルの手懐け方を理解していますね(この采配でゲバコンドル離反√を消去)
元山がガイナガモスから元に戻ってしまったので、ゲバコンドルは元山を消しに動きます。
efは回収したかったのですが、346が相手では全滅も余裕であり得るので撤退は合理的判断と思います。
今後、シネマ短編で回収するのがよいでしょう(>>1はミズキ(特に久瀬√)と優子が好きです。

>>392
また機があれば回収します(それまでに視聴し、そのシーンを見るのもまた一興でしょう)
シンプルな能力ほどコンマによって発展性が約束されます(最初から用途がはっきりしているグラムサイトなども有用)

>>393
出す事は可能ですが、失敗で元山から後顧の憂いを断たせることになります。
若葉さんを出し、天道を参戦させる事は可能です。
そして「裏の危険性」に勘付かれましたか(衛藤さんに時間系となると、第4軍も現れるやもしれません)

>>394
この公演においてはある意味、ドーパントの独壇場です。
能力再現でかなり使用可能となるので、活躍の場は広めです。

>>395
あくまで裏に待機するのみで、奴以外に時間を都合良く操れるのがいないという点が最大の項目ですw(安価は絶対なので、ある意味覚悟の上かと)
カッシスが「あれ」に発見された場合は・・・w
バッタ武者が行動前に妨害できるかの勝負になります。

さて、次は世界観や起こる事件についての案を取っておきます(能力案も随時募集中)
【自由安価】↓1~5(世界観、設定)(*極端な設定は多少改変します)

アポロが賞賛しそうな地名だこと
時子様にめだかボックスの 都城王土の能力はやってみたかったな

設定案としては
・衛藤さんの家の隣には長い付き合いになる 子供っぽく見えるがちゃんと大人の友達が住んでいる

能力案

・ゴミをクローバーに変える能力:大きなゴミほど沢山のクローバーに変えられる(元ネタはう○きの法則)
・病を処方する能力:触れた相手に病を処方する。重い病ほど長く相手に触れてなくてはならない(元ネタはSPECの病を処方する医者)
・相手をメガネ好きに洗脳する能力:相手を眼鏡好きにする能力。重ね掛けすることでより重度の眼鏡好きにする(元ネタはうえきの○則)
・ダジャレ(親父ギャグ)を現実にする能力:布団が吹っ飛んだ等のギャグを現実にする能力。聞いている者が寒いと思えば思うほど威力(?)が上がる(元ネタはうえきの法○)

色々と書きましたが、使うかもしれないアイドルや怪人が限定されてる気がしますねw

再開します
概要案感謝です!

>>398
尊大な態度は合いますからねw

>>402
うえきを知っていましたかw
>>1は「ナイフを自分の位置に変える能力」や「無生物を生物に変える能力」辺りが好きでした。
メガネ好きの能力は制約条件が死ぬほど重い以外は、かなり強力ですねw(例のポーズ)

---Prologue---

【BGM:ブーランジェ「明るい庭園にて」】

---オフィスビルの一角---

カタカタカタカタカタカタッ!!(PCに何かを打ち込んでいる少女がいる)

都『・・・これが、聖靴市で発生した怪事件の顛末である。』

都『我々には、どちらに正義があったかは分からない。』

都『だから、我々にできるのはこの戦いの事実を静かに届ける事のみである。』

???「精が出るじゃないか、都君。」

都「あっ、副社長。いらしていたんですか?」

ビショップ「何をしていたのだ?」

都「えっと、考えていました。この一連の物語について。」

ビショップ「物語?」

都「ええ、2017年の夏頃に発生したあの奇怪な一連の物語についてです。」

ビショップ「・・・都君、以前、君と共に湖に行ったことがあったね。」

ビショップ「その時に私がした話を覚えているかな?」

都「えっと・・・。」

ビショップ「君は湖を見つめて、綺麗だと言っていた。」

ビショップ「では、それは何故か?美しさに魅入られてしまえば溺れるかもしれない。」

ビショップ「将又、近づけば、遠くから見ていたほどの美しさはないかもしれない。」

ビショップ「挙げ出したらキリがない。そういう事を人はどこかで知っているものだ。」

ビショップ「だがそれでいて、我々はなぜ、あの煌びやかな情景に心踊らされ続けるのか。」

ビショップ「考えてみた事はないか?」

都「ないですよ?だって、考えても分かりませんし。」

都「私達は既に起こり得た事実を繋ぎ合わせ、その事実を伝えるのが仕事です。」

ビショップ「確かに私達の仕事は人々に真実を伝える事です。」

ビショップ「だが情報を手にしたとき、それが真実であろうと偽りであろうと・・・。」

ビショップ「考える事をやめてはならない。情報の真偽を繋ぎ合わせただけで終わらせてはならないのさ。」

ビショップ「それが情報を人に引き渡す者の責任だ。」

都「でも副社長、考えるって何をですか?考えたからって真実が変わる訳でもないですよね?」

ビショップ「いや、変わるさ。」

ビショップ「物語・・・それは情報ではなく、情報の蓄積でもない。」

ビショップ「考えられた結果だ。都君、君はなぜこの物語が2017年の夏頃に始まったと考えた?」

都「ええと・・・。」

ビショップ「どうした、都君。君はそれでもこの「チェックメイト探偵社」、副社長のビショップの助手か?」

ビショップ「例えばだ、都君。それは1990年代に聖靴市に「統制者」なる者が現れた時に始めてもよい。」

ビショップ「あるいはそれは、聖靴市に来航し、出発した豪華客船「セントヘレナ号」の船内で行われ、闇に葬られた惨劇から初めてもよい。」

ビショップ「にも関わらず、都君。君は2017年の夏を物語の始まりに選んだ。」

都「副社長、それは・・・。」

都「分かりやすさという面で考えたからです。」

都「私達の目にあの事件が飛び込んできたのは、あの時が最初でした!」

ビショップ「・・・確かに分かりやすくはある。だが、都君。考えるべきは時間軸だけではない。」

ビショップ「人物もまたそうだ。」

ビショップ「例えば、今にも消えそうな儚さを持ちつつも、誰よりも決意に満ちた目をしていたあの少女を主人公に据えてもいい。」

ビショップ「あるいは、メイド姿で夜の街を疾駆していたあの可憐な少女か。」

ビショップ「あるいは、聖靴市の一つの保育園に所属する若き保母か。」

ビショップ「あるいは・・・。」

都「そういう事なら・・・!」カタカタカタカタカタカタッ!!(都がPCを操作し、一枚の少女の画像を出す)

ビショップ「ほう、何故、彼女を選んだ?」

都「なんか、他の方々に比べて・・・普通っぽいからです!」

ビショップ「普通っぽい?」

都「そう、っぽい、です!なんか親しみやすくて。」

ビショップ「ハハハハハハハ!!普通っぽい、確かにそうかもしれん。」

都「ですよね!」

ビショップ「だがな、都君。誰を中心に据えるかで物事は千変万化に姿を変える。」

ビショップ「つまり、事件は一つ。だが物語はそれに関わった人の数だけあるのだ。」

都「ええと、つまり・・・この奇怪な一連の騒動を語る上で夜の街で行われている抗争に巻き込まれた少女から始めるって事ですか?」

ビショップ「ある一例としていえば、そうだ。あるいは・・・。」

(ビショップが棚からスクラップブックを取り出し、一つのページを開く)

ビショップ「あるいは、都君。この物語の始まりが我々であってもおかしくはないのだ。」

都「そんな、まさか・・・?」

(ビショップが静かな微笑みを湛えつつ、静かに窓から覗く月を見つめる)

【Episode 166】Beyond the Starlight

【安価】開始地点↓1
1.2017年:北条加蓮
2.1998年:持田亜里沙の記憶
3.2007年:「セントヘレナ号」内にて(美紗希)

---2017年、都内の公園---

亜里沙(・・・私には、子供の頃から怖い物がある。)

亜里沙(それは黒い影。闇に浮かぶあの謎の板に関わってしまった時から続く流れ。)

亜里沙(そして、私とこの子の出会った場でもある。)

ウサコ「どうしたウサか?」

亜里沙「何でもないわ、ちょっとウサコちゃんと会った時の事を思い出していたの。」

ウサコ「ああ、あの時の事ウサか。」

亜里沙「そう、子供の頃の私が経験し・・・未だに忘れられない、あの小さくとも・・・。」

亜里沙「長かった冒険の日々について。」

~~~

---1998年、都内某所---

???「本当にこんな事を始める気でいるのか?」

???「こんな事をしてみろ・・・。取り返しのつかない事態を生む事になるぞ!?」

『それだとしたら、なんなのですか?』

『人は自分の世界という物を決めつけて、歩んでいる物です。』

『だとしたら、それに些細な切欠を与えてあげるだけで・・・人は自分の世界を壊せる。』

『私はね、その様を誰よりも見てみたいんですよ。』

???「狂っている・・・その為に人を選別しようとでもいうのか!?」

『嫌ですね・・・これは選別ではありませんよ。当然の取捨選択です。』

『だから、ここで貴方には消えて貰います。』チャキッ!!

???「くっ!!」

バァンッ!!、ザブーン!!(撃たれた男が最後の力を振り絞ってアタッシュケースを川に投げ入れる)

???(こんな事を託さねばならない事を詫びる・・・だが頼む・・・どうか、世界を守ってやってくれ。)

(男の視界がそのまま暗転する)

---

【安価】過去の亜里沙役をするモバマスアイドル ↓1(外見的にはウィッグや服である程度はカバー可能)(年齢で亜里沙の役の年齢も変動)

---花火大会、近くの川---

番場「ああ、ったくよぉ・・・ついてねえよ、ああ全くついてねぇ。」

番場「競馬で大負けするわ、財布を擦られるわ・・・散々な一日だ。」

番場「だから、世の中での清涼剤が欲しいって訳で・・・花火を見にきても・・・。」

番場「席は満員と来たか・・・。」

番場「畜生、こうなったら河原にでも寝そべって・・・んっ?」

(番場が川のすぐそばに立っている少女に目が行く)

番場「ったく、あんなガキをこんな時間に放っておくとか親の顔が見てみたいぜ。」

番場「全く、声をかけて・・・家に送ってくだけだ。それ以上の事はしねえ。」

---

みりあ「どうしよう・・・。」オロオロ

番場「どうしたぁ?子供が出歩く時間じゃねえよな?」

みりあ「えっと、その・・・私を襲っても、何も取る物なんてないよ?」ビクビク

番場「ああ、そうだろうな。別に泥棒じゃねえよ。」

みりあ「じゃあ、怖い人?」

番場「怖い人でもない。まあ、平たくいえば今日は嫌ぁな事が一杯あったオッサンだ。」

番場「だから、せめてこれ以上は厄介事に巻き込まれたくないが・・・。」

番場「見てみぬ振りができねえのも人ってもんだ。だから聞くが、何してんだ、こんな所で?」

みりあ「家の鍵を川に落としちゃって・・・。」

番場「はあっ?どうしたらそうなるんだ?」

みりあ「橋の上で花火をみていたら、落ちちゃって・・・。」ジワッ

番場「分かった、分かった・・・こうなったら、俺が探してきてやる。」

【安価】番場の捜索 ↓1
1.鍵を発見(01~10)
2.アタッシュケースを見つける(11~40)
3.両方とも発見(41~50)
4.何も発見できずにただ濡れて終わる(51~00)

番場「ううーっ、冷てぇ。全く、善行を重ねるってのも難しい物だな。」ザブザブッ

番場「んっ?あの橋の下で光ったのって鍵か?」

番場「ふっ、なんか橋の一部に引っかかっていたみたいだな。」

バンッ!!

番場「痛てっ・・・なんなんだよ、畜生。」

番場「アタッシュケース?取り敢えず、引き上げてみるか。」

---

みりあ「おじさん、大丈夫!?」

番場「まあな。ほらよ、家の鍵ってのはこいつの事か?」

みりあ「うん、これだよ!有難う、おじさん!!」

番場(まあ、風邪引くかも知れねえが・・・不思議と悪くない気分だ。)

番場「だが、このアタッシュケースはなんなんだ?」

みりあ「おじさん、それは何なの?」

番場「川から流れてきた変な代物だ。取り敢えず開けてみるか。」

【安価】アタッシュケースを開けられるか否か ↓1
1.開く(奇数)
2.開かない(偶数)

今日はここまで
番場が両方とも発見できる流れになった為、今後の流れはすんなりと行きます。
過去偏は今後の概要を軽く説明する類の物になるので、現代偏(能力バトル前提)に比べて導入成分が多めになります。

そして、アタッシュケースが開いたため、番場が能力に目覚めます。
番場の能力はA⇒Bへの変換能力となるので、その能力もここで取っておきます(発動が簡単な物から面倒な物でも何でも可)
発動のしやすさと凡庸性が番場の戦闘力になるので、どう転びますかね。

【自由安価】使役対象(A)(*特定の物質、もしくは相手を指定可能)↓1
【自由安価】変換対象(B)(*特定の物質、または与える特性を指定可能)↓2
【安価】能力の覚醒可能度(25刻み)↓3

乙です
これからどうなるかな

そういや美紗希さん勧誘の時 設定安価的に天道も近くにいてくれそうだけど 彼女の勧誘時にスコルピオワームとあともう一人来そうなんだよな
アマゾンになってもゼクターって使えるんだろうか
バッタ武者といい虫が多い

ノバショッカーは何かこう工作員送り込んだり一部が飛びつきそうなネタ用意して内部分裂誘発出来んかしら
社長とか頑張ればこっちに引き込めそうだが

乙です
氷結系だとエターナルフォースブリザードやおわるせかい、ヒエヒエの実が思い浮かびますね
メイドだと…大剣使うメイドやガンカタ使うメイド、ドラゴンなメイドやリボンを操るメイドが思い浮かびますねw

しかし、設定の所でもっと盛り込むべきだったかな?
例えば、地主の名を天王路にしたり、孫娘とその婚約者が住んでたり、メイドや執事が何人かいたりとか?

さて、番場の能力は石を風に変えるですか…風でスカートめくりするのに役立ちそうですねw
問題は戦闘でどうなるかだけど…まぁ、何とかなると信じるかなw

再開します

>>420
間違っても泰葉が選ばれずにある意味、安心しています(もろにトラウマを抉る流れに)
アマゾンになってもゼクターは使用可能です。

>>421
一応可能です。
ですが、戦極はその辺りは多大に警戒している為簡単ではありません。

>>422
氷結系は応用性の塊なので、活躍は容易です。
フィオナ、ロベルタ、トール、ヴィルヘルミナさんですかね?
>>1は無難にメイドだと、シエスタか藤倉優が咄嗟に浮かびますね。

その設定があれば、天王路軍をスタンバらせる事も可能だったので、強力な設定になってましたねw

ガチャリッ!!

番場「おいおいおい、開いちまったよ。って、なんだこりゃ?」

番場「黒い板の破片と液体瓶・・・?」

みりあ「おじさん、この黒い板ってなんなの?」

番場「分からねえな。まあ、取り敢えず手に取ってみるか。」

バチッ!!(番場が黒い破片に触れると同時に静電気の様な何かが番場の手に走る)

番場「痛ってぇ!!静電気か?」

みりあ「私もやりたい!!やらせて!!」

番場「つーか、駄目だ。危険な代物かもしれないだろ?」

みりあ「むー、おじさんのケチ。」

番場「さあ、鍵は手に入ったんだし・・・家まで送るぜ。」

みりあ「良いの?」

番場「まあ、そういう約束だからな。さっ、親御さんが心配する前に行くぞ。」

---

黒服A「あったか?」

黒服B「いいや・・・なんせ川の中だ。沈んだのかもしれない。」

黒服B「全く、博士も下らない事をしてくれた物だ。」

黒服B「それにしても、川の全周を探すってなると面倒極まりないな。」

黒服B「んっ、あれは・・・?」

【安価】黒服の反応 ↓1
1.番場のアタッシュケースに気が付く(01~20)
2.恐らく気の所為と割り切り、捜索を続行(21~40)
3.増援を要請する為に、雇い主に連絡を入れる(41~00)

黒服A「取り敢えず、俺達じゃ探すのにも限度がある。」

黒服A「ここは「あの御方」に連絡を取り、探す術を持つ者を派遣して貰えばいい。」

ピピッ!!

黒服A「ボスですか?・・・ええ、例のアタッシュケースの捜索が難航しておりまして・・・。」

黒服A「この分だと今晩以内に探すのには無理かと・・・。」

『分かった。では、その場に「彼ら」を2名ほど送ろう。』

黒服A「助かります。」

『あのアタッシュケースはなんとしてでも回収する必要があるという事だ。』

『あれの中身さえ手に入れば、私達の悲願も動き出す。』

『全ては、「統制者」の為に。』

---

---深夜の住宅街---

みりあ「ねえ、おじさん。おじさんには夢ってある?」

番場「なんだよ、藪から棒に。」

みりあ「私にはね、ちょっとした夢があるの。保母さんになりたいの。」

番場「ガキがガキの面倒を見るってか?」

みりあ「もう、馬鹿にしないでよ!私はもう大人だもん!」

番場「へいへい、と。それでどうしてそんな夢を持ったんだ?」

みりあ「私、子供って好きなの・・・だから、そんな子供の面倒を見られる仕事ってなんか憧れていて。」

番場「その年から、しっかりしてんなぁ、おい。」

番場「まあ、頑張んな。俺は酒に溺れる程度にしか人生の意味を見いだせてねえ。」

みりあ「えーっ、そんなの駄目だよ。」

みりあ「だってさ、世界はこんなに楽しい事で一杯なんだよ?」

番場「子供はいいよな、無邪気でよ。まあ、それも若さの取り柄って奴さ。」

番場「大事にすることだな。」

みりあ「あっ、そろそろ家に着くよ!!だからありがと、おじさん!!」

タタタタタッ!!(みりあが去っていく)

番場「行っちまったか。まあ、いいさ。・・・取り敢えず、こいつをどうするかな?」

【自由安価】↓1、↓2(遣わされた能力者、ライダー怪人、もしくはアイドル)
1.奇数で襲撃、偶数で様子見(↓1が番場、↓2がみりあを狙う流れ)

黒服A「貴方方が「能力者」なのですか。」

チェイス「・・・ああ。」

ムカデラス「そんな所だ。」

チェイス「では、今までの進捗を聞こうか。」

黒服A「はっ、現在・・・付近の川に対しソナーによる捜索を行いましたが・・・。」

黒服A「結果としましては、何一つ反応がない結果に終わりました。」

チェイス「つまり、アタッシュケースを川から持ち去った誰かがいると?」

ムカデラス「もう「統制者」に刃向う連中が出てきたとでもいうのか?」

チェイス「それは、考えにくい。」

チェイス「・・・大方、どこかの存在がアタッシュケースを拾ったという事になる。」

ムカデラス「金目の物目当てだったのかもしれねえが、それで命を落とす事になるとは。」

ムカデラス「だが、「モノリスの欠片」を手にしてしまっている以上・・・。」

ムカデラス「放っておけば、我々に仇なす存在を増やす事になる。」

チェイス「・・・不穏な芽は早々に摘むべきか。」

ムカデラス「なら、始めるとするか・・・。」

【安価】チェイスとムカデラスの能力系統 ↓1チェイス、↓2ムカデラス
1.変換系(A⇒B)(01~25)
2.特殊系(シンプルな能力ベース)(26~50)
3.特化系(捜索に扱えるタイプ)(51~75)
4.制約により変則的な能力を扱えるタイプ(76~00)

チェイス「・・・ムカデラス。お前の「デッドリー・ソナー」で敵の所在は掴めるか?」

ムカデラス「ふふっ、もうアタッシュケースの場所は抑えたさ。」

ムカデラス「後は、どうやって踏み込むかの問題だけになった。」

黒服A「もう場所が割れたのですか!?」

ムカデラス「俺の能力は、物体の把握には向いているんでな。」

ムカデラス「半径2㎞四方にある物体なら概ね、把握できる。」

チェイス(・・・だが、奴の本当の能力は更に恐ろしいものとなる。)

黒服B「では、踏込みますか?」

チェイス「いや、ここはまず背後関係を探る。一先ずは泳がせ・・・油断した所を襲撃する。」

ムカデラス「・・・くくっ、更に面白い事が判明したぞ。」

ムカデラス「どうやら、アタッシュケースを持った男は少女と一緒に居るらしい。」

ムカデラス「その少女を捕えれば、その男からアタッシュケースを取り戻すのも容易。」

ムカデラス「その点はチェイスの能力が向いているともいえる。」

チェイス「・・・俺の能力はまだ使うまでもない。」

チェイス(俺の能力には相応のリスクもある。ならば、相手を選ぶ必要がある。)

ムカデラス「分かっているさ。だから当面の行動は・・・。」

【安価】↓1
1.みりあを拉致(01~25)
2.番場を襲撃する(26~50)
3.一先ずは静観(51~00)

今日はここまで
ムカデラス、チェイスの能力が索敵系になったので逃げる√は難しくなりました。
基本的に番場の能力は応用が物をいう感じの能力になったので戦いになった場合はそこそこ戦えます。
チェイスの能力やムカデラスの能力上限も取っておきます。

【安価】覚醒度合い(25刻み)
チェイスの能力 ↓1、↓2(上限より上でカンスト)
ムカデラスの能力 ↓3、↓4(同上)

なんで2つずつ?

>>437
伸びしろと現状という内訳です。
例:チェイスはlv.1、2以上で能力を全て扱い熟せている形になります(発展性は皆無)

【安価】覚醒度合い(25刻み)
チェイスの能力:???/2 ↓1(上限より上でカンスト)
ムカデラスの能力 ↓2、↓3(同上)

乙です
果たして番場は危機を乗り越えられるのか

そういやオルカロードだけどもSRプロ来たばかりで まだファンのアイドル決めてなかったよね
通常怪人でオバロ始めると元山の時みたいな出オチになりかねないから決めて なんとかある程度制御出来ないかな

その元山だけども オルカロードでもやっぱり説得倍率は低いんだろうか
もうTKRに冥界で会わせる荒療治しようとしても強豪達は結構元山の味方が多いっていう
今回のメンバーでリア充撲滅のゲバコンドル シャドームーンと同じ理由で戦ってくれそうなバッタ武者 これにストロンガーがいればいけるだろうか
問題は彼を擁護する側の陣営から2人が責められそうな事だが


チェイスの能力は完成されてるっぽいね
1対2はきつそうだがどうなるか

元山を討伐の方面でいくなら文博と佐竹以外のゾディアーツ勢も多分協力してくれるんじゃない?
三浦が前に狼長官に 彼のせいで天高生全体に悪い風評被害が広がってるって言ってたし
前衛レオゾディアーツで後衛からサジタリアスノヴァが矢を放つみたいな布陣が取れたら大体の敵には勝てそう

擁護派から責められる件については SRプロの人員ではなく
敵組織ノバショッカーの一員を討っただけってのは詭弁かな?

再開します

>>442
オルカロードの推しアイドルですか、出てきてから決めるとしましょうか。
オルカロードと元山の接点が物凄く薄いので、説得は不可能です(覚醒する前にちょっと顔を合わせた程度)
元山を地獄に送るかは安価に任せます。

>>443
チェイスの能力は諜報向きなので、主に肉弾戦となります(まだ導入なので、それほどの強敵ではありません)
ゾディアーツ全軍に元山が攻撃された場合、元山の説得√は消滅します(元山の精神崩壊)
ノバショッカーであろうと、その事実を知った伊吹や椿さんもショックを受けるのでやり方が非常に難しいです。

チェイス:能力素質 49/2(能力を扱い熟せている代り、発展性もなし)
ムカデラス:能力素質 60/73(能力をLv.3まで発現、難敵)

---繁華街---

番場「取り敢えず、このアタッシュケースをどうするかな。」

番場「さっきの静電気も気になるし・・・ここは専門家の意見を聞くのが一番かもな。」

番場「といっても、俺の伝手じゃ・・・頼れて、あの3人かもな。」

番場「とにかく、知りたい物について知る為には、あいつを頼るか。」

番場「まあ、駄目なら駄目で・・・次に行けばいい。」

---

ムカデラス「男の方に動きがあった。」

チェイス「よし、一先ずは男の出方を伺おう。」

ムカデラス「お前はあの少女の下に向かわないでいいのか?・・・お前の能力を発動するには持ってこいではないのか?」

チェイス「まだ彼女が俺の能力を扱うに最適な子かは分からない。」

ムカデラス「まあ、お前の能力は諜報向きっていうよりかは情報収集向きだからな。」

チェイス「本来なら、戦闘向きな能力が良かったが・・・こういう物が来てしまった。」

チェイス「なら、それはそれで活かせばいい。」

チェイス「能力素質に差異はあろうとも、それは能力の扱い方次第で覆せる。」

チェイス「だが当面の戦闘は任せたぞ。」

【安価】番場の向かう先(重要)(この選択で序盤の味方が確定)↓1
1.考古学研究所(モノリス)
2.最先端医療研究施設(謎の液体瓶)
3.今日はついてないので、占い屋に占って貰う

---最先端医療研究施設---

清良「・・・それで、この得体のしれない液体瓶を調べろといってきた訳ね?」

番場「そんな処だ。頼めるか、柳?」

清良「ええ、大丈夫よ。それにしても・・・。」

清良「川から流れてきたアタッシュケースを警察にも届けずに開けて・・・。」

清良「おまけに中に入っていた変な板に触れたら・・・静電気が走った、と?」

番場「まあ、そんな処だ。」

清良「体調は平気なの?」

番場「おうよ、ピンピンしているぜ。」

清良「そう。なら、取り敢えず調べてくるから番場君はそこでコーヒーでも飲んでて。」

番場「悪いな、柳。」

番場「ふぅーっ、苦みが染み渡る!」

清良「調査が終わり次第、貴方の健康状態のチェックに入るからね。」

番場「お手柔らかに頼む。・・・注射は苦手なんだ。」

---

---3時間後、柳清良の私室---

清良「CTスキャンはした所、貴方の健康状態に異常はないわ。」

清良「ただ、得体のしれない物ってなんかオカルティックな物に目覚める可能性だってあるのよ?」

清良「今よりも不幸になったりして。」

番場「縁起でもねえ事をいうなよな。」

清良「ごめんごめん。それで、この液体瓶だけど・・・内容からして、何かの増強剤の類みたいね。」

番場「栄養ドリンクみたいなもんか?」

清良「まあ、ツッコミはさておき・・・これは何らかの因子を活性化させる為の液体って所ね。」

清良「結果を纏めて・・・データ化してみたけど、こんな特異性質の液体は未だに学会の論文でも報告されていないわ。」

清良「ついでに、その変な板も分析してみる?」

番場「じゃあ、頼むわ。」

清良「それじゃ、お言葉に甘えて・・・。痛っ!?」バチッ!!

番場「なっ、地味ぃーに痛いだろ?」

清良「ええ、よーく分かったわ。もう少し忠告して欲しかった所かしらね。」(怖い笑顔)

バッ!!(急に建物の電気が落ちる)

番場「なんだなんだ・・・!?停電か?」

清良「予備電源スイッチも駄目ね。どういう事かしら?」

番場「映画とかのお約束なら、ここで謎の連中が現れるって所か?」

清良「しっ、誰か来るわ。」

番場「おいおいおい、これ以上・・・なんか起こるってのかよ!?」

【安価】清良の能力系統 ↓1、↓2能力素質
1.変換系(A⇒B)(01~25)
2.特殊系(シンプルな能力ベース)(26~50)
3.特化系(捜索に扱えるタイプ)(51~75)
4.制約により変則的な能力を扱えるタイプ(76~00)

【自由安価】↓3 上記系統に合わせた清良の能力

無生物を生物に変える能力
ダメなら安価下

赤と青の注射モチーフの小型のビーム銃をそれぞれ召喚できる
赤は高威力の普通の銃 青は当てた相手の傷を癒す
それぞれ弾数は限られており夜中の0時を境に弾は補給される

>>451は一応変換系にあたるので、>>452でいきます。

黒服A「ムカデラス様からの報告ではアタッシュケースの場所は2階だ!!」

黒服B「虱潰しに探すぞ!!」

---

清良「どうやら、そのアタッシュケースってやっぱり狙われている代物なんじゃない?」

番場「かもしんねえけど、ここって出入り口は下だけだったよな?」

清良「そうだけど?」

番場「なら、逃げる先は2階のこの窓だけか。」

番場「結構高いし、アタッシュケースを持って降りたら、死ぬよな?」

清良「ええ、打ち所が悪ければ。」

番場「ああ、もう考えても分からねえ!!靴に砂利が入っていて更に気分が悪い!!」

ザアーッ!!(番場が靴を脱ぎ、中の砂利を部屋の中に捨て出す)

清良「ちょっ、汚いわよ!!」

番場「平気、平気・・・どうせ、ここまでかもしれない訳だし、好きにやらせてくれよ。」

番場「んっ?」

ゴオッ!!、ゴッ!!(急に発生した上昇気流で番場が天井に頭を強打する)

番場「はがぁ・・・なんだってんだよ、畜生・・・!」

清良「ふざけるのも大概に・・・って、今この天井に頭をぶつけたの・・・?」

番場「そうだが?」

清良(この天井は研究施設との兼ね合いでかなり高めに作られている。)

清良(普通の人のジャンプ力じゃ届くはずなんてない・・・。)

清良「番場君、ちょっとジャンプしてみて?」

番場「まあ、いいけど?」ピョンッ(普通に飛び跳ねる)

清良(ジャンプ力は普通・・・なら、立てられる仮説は別にあるって事ね。)

清良(そういえば、さっきの床の砂利がない?)

清良(こんなオカルト染みた話があり得る訳ないけど・・・。)

清良(変な集団が来ている以上は、それに賭けるしかないわね。)

清良「番場君、そこの石を手に取って、窓から投げてみて?」

番場「そんな事が何になるんだよ・・・。」ブツブツ

清良「いいから早く!」

番場「分かったよ、おらよっと!!」ゴッ!!

ブォォォォ!!(石が地面に接触すると同時に、突風が地面から上方向にに発生する)

番場「んだ、こりゃ・・・?」

清良「原理は分からないけど、番場君・・・貴方は、「石」を「風」に変えられるみたいね。」

番場「は?」

清良「さっきのは偶々拾った石が近くにあっただけだけど、これで一先ずは行けそうね。」

清良「さっ、番場君早く!!」

番場「畜生、頭がどうかなりそうだぜ・・・。」

(二人がそのまま上昇気流に乗り、空中へと逃れていく)

【安価】↓1 番場の能力素質 ???/37

番場:能力素質:2/37(余り能力を理解していない)
清良:能力素質:???/82(Lv.4まで開花可能)

---研究所前---

チェイス「・・・本当にここでいいのか?」

ムカデラス「ああ、間違いない。既に出入り口の確認は済んでいる。」

ムカデラス「泳がせた甲斐があったぜ。これでアタッシュケースの回収も完了だ。」

チェイス「・・・だと、いいがな。」

バリンッ!!

ムカデラス「派手にやってんなぁ・・・!」

ムカデラス「んっ!?」

(ムカデラスの見ている中で二つの人影が空に飛び上がって、そのまま月をバックに去っていく)

ムカデラス「E.T.かよ・・・!」

チェイス「やられたな・・・まさか、相手側が「モノリス」の使い方を知っていたとは。」

チェイス「やはり「統制者」に仇名す存在か。」

チェイス「作戦変更だ。ムカデラス、今からあの少女に接触し、俺の能力を使用する。」

ムカデラス「なら、別行動と行こうじゃないか。」

ムカデラス「流石の俺も2㎞以上距離を離されちゃ完全に敵を見失う。」

ムカデラス「なら、俺が向かって・・・アタッシュケースを取り戻してくる!」

チェイス「・・・行けるのか?」

ムカデラス「俺の能力の凡庸性は理解しているだろ?俺が負ける筈なんてないんだ。」

ムカデラス「さっさとこの仕事を終わらせて、祝杯と行こうぜ。」

チェイス「そうだな・・・では、任せたぞ!!」

---

番場「うわぁぁぁぁぁ、落ちる、落ちるって!!」

清良「番場君、石を地面に投げるの!!」

番場「冷静だな、くそっ・・・!!」

ドッ!!、ゴオッ!!(緩やかな風が発生し、二人がゆっくりと着地する)

番場「生きた心地がしねえぜ・・・。」

清良「でも、なんとか逃げられたわね。」

番場「で、アタッシュケースはあるが・・・ここからどうするんだ?」

【安価】清良の選択↓1
1.距離を稼ぐため、タクシーに乗る
2.敢えて、廃工場などに向かい追手を待ち構える
3.木を隠すなら森の中という言葉がある。人の多く集まる場所に向かう

【安価】アタッシュケースをどうするか ↓2
1.黒い板をそのまま持ち歩くのは危険、アタッシュケースを持ち歩く
2.中身だけ取り出し、アタッシュケースを川に廃棄

今日はここまで
アタッシュケースをどうするで今後の流れが変動します。
清良さんの能力の使い勝手が中々良好なので、番場がアシストを行う事ができればかなりの凡庸性を誇ります。
回復系能力は強力な分、敵にも警戒されるのでその流れがこれから問題になります。

【安価】アタッシュケースをどうするか ↓1
1.黒い板をそのまま持ち歩くのは危険、アタッシュケースを持ち歩く
2.中身だけ取り出し、アタッシュケースを川に廃棄

乙です
清良さん…銃… サバゲーアイチャレ… うっ頭が

ちなみに他の2ヶ所に行った場合どうなってたんですかね?

乙です
ふと思ったけど、映画を見てた進兄さんや霧子がチェイスが出てくる場面になったら、驚愕するんじゃ…?

今回はジェットマンの時のような不憫な敵役は出てくるのでしょうか?
出てくるなら、その役は誰になるのか?

とりあえず、虐殺劇にならないことを祈ろうかなw

ベルトさんは封印状態?

そろそろSRプロにおやっさんを臨時トレーナーとして招待したい
ままゆ経由で

再開します

>>461
リアクションがあった方が(ryのあれですね、なおリアクションを取っていた側は・・・orz
モノリスの情報(特定アイドル)、もしくは茄子さんが味方になっていました。

>>462
仮面か何かを付けて誤魔化しています。
ガテゾーンの様に急にそういう物は発生するので、やってみてから考えますか。

>>463
一応封印状態です(警察編でカバーします)(加蓮編で警察ライダーも来ます)

>>464
非常に危険な賭けになりますが、ノバショッカー壊滅に使えない事もないです。

ザバーン!!

番場「これでよしっと。」

清良「アタッシュケースを捨てちゃってよかったの?」

番場「まあ、問題はないだろう。」

清良「さあ、早く・・・人の多く集まる場所に向かいましょう。」

清良「木を隠すなら森の中って言葉があるわ。」

清良「一先ずは、それで追手から逃れましょう。・・・検証したい事もあるし。」

---

ムカデラス「くそっ、アタッシュケースを廃棄して人の多い場所に向かったか・・・。」

ムカデラス「くそっ、こんな事をされたら、アタッシュケースを軸に追っていた俺の能力は封殺される!」


ムカデラス「こうなったら、チェイス次第か。」

ムカデラス(チェイスの能力「オプティカル・スパイウェア」は使役対象の視界をハックして・・・相手の視覚情報を得る事ができる。)

ムカデラス(・・・一度発動すれば、限界射程距離はなし。おまけに対象の取る大まかな行動の方向付けが可能。)

ムカデラス(だが、Lv.1能力であるが故にそれ以上の能力は一切ない。)

ムカデラス(またジャックした相手の視覚情報は強制的に24時間の間、片眼に映写され・・・消す事は不可能。)

ムカデラス(仕様上、攻撃されればチェイスは半分の視界しか持たず、簡単に倒されてしまう。)

ムカデラス(敵の背後関係を探る上で強力な能力ではあるが・・・。)

ムカデラス(音声は拾えない為、あくまで相手を探る能力といった形になる。)

ムカデラス(その条件は・・・!)

【安価】発動条件(難易度の高さ次第で能力使用に失敗)↓1
1.相手の目を見る事で発動可能(01~20)
2.相手に3秒触れる事で発動可能(21~40)
3.目を15秒間見つめ続けねばならない(41~60)
4.相手の名前を言った上で、目を見つつ返事を返して貰う事で発動(逸らされただけで発動失敗)(61~80)
5.自由安価(81~00)(↓2で条件を取る形に)

---次の日、朝、通学路---

みりあ「昨日ね、おじさんに助けられちゃったの。」

千枝「おじさん、ですか?」

みりあ「そう、おじさん!私の為に川に飛び込んで鍵を探してきてくれたの!」

千枝「世の中には優しい人もいるんだね。」

みりあ「うん、なんか嬉しくなるよね!」

千枝「あれ、なんかあの電柱の裏にいるあの紫の人・・・さっきからこっちを見てない?」

みりあ「本当だ・・・なんか怖いね。」

---

---電柱の陰---

チェイス(くそぅ・・・少女が二人いるなんて聞いてないぞ!?)

チェイス(どっちに「オプティカル・スパイウェア」を仕掛けるべきだ・・・!)

チェイス(名前は、あの名札で分かるが・・・どうする!?)

---

---その更に後ろに停車している覆面パトカー---

速水警部「・・・登校中の児童を凝視する変な青年を確認。」(*ドグマログマコピー)

速水警部「これから、張り込みを開始する。」

【自由安価】佐々木千枝の成長した姿をするモバマスアイドル(名前は年長アイドルのものを適応)(2017編用)↓1

【安価】チェイスの話しかける対象 ↓2
1.千枝(奇数)
2.みりあ(偶数)

【安価】帰って来る対応 ↓3
1.防犯ブザーを鳴らされる(01~25)
2.普通に応対に成功、能力が発動(26~50)
3.目を逸らされ、能力の発動に失敗(51~75)
4.???(76~00)

チェイス「・・・よし、あの「服部とうこ」という子に違いない。」

チェイス「行くぞ!」ダッ!!(二人の前に飛び出してくる)

千枝「ひっ、こっちに来る!?」

みりあ「!?」

チェイス「君、服部瞳子ちゃんだね?少し、話をしないか?」

チョンチョン

速水警部「朝から精が出ますなぁ。」

速水警部「何をされていたのかはさておき、ね。」

チェイス「誰だ、貴様は・・・!」

速水警部「・・・警視庁の速水という者です。」サッ!!(警察手帳)

チェイス「それで、その速水警部が俺に何の用で?」

速水警部「君が児童を凝視していたのでね、署で詳しい話を聞かせて貰いましょうか。」

【発動シマス・・・視界ジャック完了】

【終了マデ後23時間59分54秒】

チェイス「・・・。」(顔が青ざめる)

速水警部「なんだなんだ!?何とか言えないのか、君は!!」

チェイス(今から1日待つか・・・?いや、ここは・・・。)

【安価】チェイスの行動 ↓1(重要)
1.速水警部に服部瞳子ちゃん(千枝)を誘拐させようとする(成功率4割)
2.速水警部に柳清良という女性についての情報を集めさせる(成功率7割)
3.使えないと思うので、適当な指令を与えてそのまま泳がせる(5割で任意同行)

チェイス(くそっ、今日の俺の戦闘能力は半減した上に・・・。)

チェイス(相手は接触可能性の欠片も無さそうな中年男。)

チェイス(この圧倒的苦境を打開する手は・・・刷り込みか。)

チェイス(何か適当なイメージを相手に刷り込めば、それで行動は通しやすくなる。)

速水警部「ほら、どうしたんだね!」

チェイス「少し、待って頂きたい。彼女らを俺は別に邪まな気持ちで見てはいない!」

チェイス「彼女に関わり、彼女を見守る事こそが俺の仕事なんだ!」

速水警部「ほう、そうですか・・・その点は署で聞きましょう。」

チェイス「待ってほしい!・・・俺は本当に!!」

---

みりあ「行こ、瞳子ちゃん。」

千枝「うん、そうだね。」

(二人が去っていく)

【自由安価】速水警部に与える行動方針やイメージ(キーワードでもOK)↓1
(例:ドーナツならドーナツ屋へ)

【安価】速水警部の勤務態度 ↓2
1.イメージに惑わされ、チェイスを置きその何かを追う(01~50)
2.それはそれ、これはこれ。職務に忠実に行く形でチェイスを任意同行させる(51~00)

【キーワード入力:「今日はカフェでゆっくりしよう」】

【適用シマス】

速水警部(なぜだ、この青年を同行させないといけないのに・・・。)

速水警部(無性にカフェでコーヒーを飲みたい・・・!)

速水警部(こんな事はいけないが・・・止められん!)

スッ!!ブロロロンッ!!(速水警部が覆面パトに乗り込み、そのままその場を去っていく)

チェイス「一安心だな・・・。」

チェイス「だが、視界の片方がカフェでのくつろぎ空間になってしまった。」

チェイス「果たして、これで任務に集中できるのか!?」

---

---一方同時刻、人気のない草原---

清良「・・・うん、大体分かったわ。」

番場「ふう、疲れたぜ。」

清良「番場君の能力に課せられた条件はこんな所ね。」

1.石を手で触れ、それを何かに接触させる事で風に変換
2.発動時の接触は、地面以外に蹴りなどでも可能
3.ある程度、イメージ通りの方向に風を発生可能

清良「後は応用次第ね。」

番場「取り敢えず、空中の石を蹴る練習でもしとくか。」

清良「ただ番場君は石がなければ、単なる一般人だから注意する事。」

清良「さて、私の能力の方は・・・。」

番場:能力素質:2/37(清良のお蔭で能力をある程度理解)(Lv.1)
清良:能力素質:???/82(Lv.4まで開花可能)

【安価】清良の能力素質 ???/82(25刻みで弾数とできる事が増加)↓1

番場:能力素質:2/37(清良のお蔭で能力をある程度理解)(Lv.1)
清良:能力素質:68/82(Lv.3まで開花)(番場が完全なサポートに)

清良(私の能力は、赤と青の大小二丁の注射器型の銃を生み出す事。)

清良(銃は念じれば、手に自動的に現れ・・・トリガーを引くだけで使用可能となる。)

清良(赤い銃は破壊力抜群の攻撃用の銃。)

清良(青い銃は物体を元通りに治せる銃。風の練習時に落ちてきた番場君に使用して、彼の傷も癒す事ができた。)

清良(その為、考えられるこの銃の性質は破壊と修復。)

清良(特筆すべき性質は・・・。)

1.手に何かを持っている際には出せず、両方同時に出す必要がある
2.出した以上は2発以上を5分以内に撃たなかった場合、30分間使用不可になる
3.片方の極端な断続発射は不可能で交互に撃つにしても弾数の差は3以内に留めねばならない
4.現在の弾数は両方とも10発(Lv.3補正)(銃の上に残弾数が表示される)
5.一発でも使用する事で【RELOAD:0:00】の表記が現れる
6.射程距離は100m。貫通性能を持っている(Lv.2)
7.赤い銃はトリガー横のボタンを押す事で弾丸のチャージが可能、破壊力アップ(Lv.3)
8.最大チャージ(3)で厚い鉄板を数枚ぶち抜けるほどの破壊力(車を吹っ飛ばせるレベル)

清良(便宜上・・・この能力は「Lethal Injector」と名付ける事にする。)

番場「おいおい、柳見てくれ!!空飛べるぞ、空!!」

清良「調子乗っていると、落ちるわよ?」

番場「平気、平気!!って、うわぁ・・・石が無い!!」

ドッガーン!!

清良「先が思いやられるわね。」ビビビッ!!(番場を青い銃で撃つ)

---

ムカデラス「こうなった以上は仕方がない。チェイスが狙ったその服部瞳子という子を拉致する。」

ムカデラス「相手もそれを見過ごせんだろうしな。」

ムカデラス「行くぞ!!」

【自由安価】番場の能力名(石を風に変える能力)↓1

番場「決めた、俺の能力名はこれから「ストーン・ザ・ストーム」だ!!」

番場「カッコいいだろ?」

清良「まあ、使いやすいのが一番よ。」

清良「それにしても、なんかパトカーが多いわね?」

番場「取り敢えず、レンタカーのテレビでニュースでも見てみようぜ?」

ピッ!!

『繰り返しお伝えします。私立聖靴小学校にて謎の武装グループが押し入り、小学生1名を人質に取ってその場を逃走したとの事です。』

(カメラが小学校の窓を写した時、番場の目が見開かれる)

番場「あのガキは・・・昨日の!?」

清良「えっ、知り合いでも居たの?」

番場「まあ、本当にちょっとした知り合いってな感じだがよ・・・。」

番場「俺って、一期一会って言葉を大切に思っていてな。」

番場「見てみぬ振りはできねえよなぁ。・・・柳、今から向かうぞ。」

清良「折角、隠れられたのに・・・敢えて出ていくの?」

番場「ああ、能力持ってんなら、人助けに使うのが正しいに決まっているだろ。」

番場「良いから、行くぞ!!」

---

---私立聖靴小学校、一室---

ムカデラス「よしよし、良い子だ。大人しくしていれば、悪いようにはしない。」

千枝「」ガタガタ

ムカデラス「ここは・・・こうしてみるか。」

【安価】ムカデラスの行動 ↓1
1.車で場所を、埠頭に移す(01~33)
2.小学校の中で番場たちを待ち構える(34~66)
3.車をブラフで出し、自分たちは付近のビルに移る(67~00)

今日はここまで
遂に戦闘フェーズの時間です(過去偏はもう少し)
番場の能力は色々柔軟に扱えるタイプなので、本人は臨機応変に動くのがいいタイプになります。
しかし、このゾロ目率は一体w(選抜された人員が人員でも削り殺される可能性も否定できませんねw)

乙です
コンマ神は今回の講演も阿鼻叫喚の地獄にして愉悦したいとみた
これは、ゲバコンドル・バッタ武者・オルカロードが全滅して、スノーマンやフリーズロイミュードやピンクラビットイマジンも討たれ、更にカッシスが操られて敵対してしまう最悪な展開になったりしそう

チェイスがネタ敵枠になりつつあるなw
これでもし、連行されてたら連行エンドになって完璧なネタ枠だったかもしれませんねwww

ムカデラスは撮影後に千枝ちゃんに菓子折り持って謝りに行きそうだな

再開します
最近発売されたCDで美波にクラゲ好き属性が、これはクラゲ連合が歓喜しますねw(香港のクラゲとの接点に)
(家族で水族館に行っていたとの事から、水族館短編もありやもしれません)

>>486
全てはコンマ神の戯れ次第ですが、この怪人達の残機保有率からして暴走電車でもそう簡単にはやれません。
チェイスは能力の発動条件の重さからネタ枠になりますねw
ムカデラスはみりあちゃん拉致で裏√に行けましたが、回収はなさそうですねw

ムカデラス「車で場所を埠頭に移すぞ!!」

黒服A「承知しました。」

---

みりあ「瞳子ちゃんが、さらわれちゃった・・・。」

みりあ「なら、私は・・・。」

ダッ!!(教室から飛び出す)

---

---学校前の道路、レンタカー内---

番場「一台の車が学校を後にした様だな。」

清良「じゃあ、追うの?」

番場「おうよ。放っておけるわけねえじゃねえか。」

番場「お前には昔から融通が利かないだのなんのと言われてきたがよ・・・。」

番場「それが俺だ。文句あっか?」

清良「ううん、無いわ。じゃあ、行くわね。」

番場「待て、あのガキは・・・?」

(今にも泣き出しそうなみりあが道路に飛び出してくる)

【安価】番場の行動 ↓1(超重要)
1.みりあを無視し、タイムラグなしで車を止めにかかる
2.みりあの側に車を止め、みりあの話を聞きに行く
3.あくまでみりあを安心させる為に一緒に連れていく事にする
4.みりあを風で優しく校舎側に飛ばす

番場「柳。取り敢えず、後方支援は頼む。」

番場「ちょっと、話を聞いてくる。」

ダッ!!

---

みりあ「どうしよう・・・どうしよう・・・。」オロオロ(涙ぐんでいる)

番場「どうしたよ、そんな顔をして。」

みりあ「えっ、その声・・・おじさんなの?」

番場「ああ。それにしても、ひでえ顔してやがるな。」

番場「ピンチの時ほど、ふてぶてしく笑えって。なっ?」

みりあ「できないよ・・・。」

番場「そうかもな。だから、せめて深呼吸をして落ち着こうな。」

(みりあが深呼吸して、多少落ち着きを取り戻す)

番場「さ、何があったかを聞かせてくれ。」

みりあ「えっと、私の友達が、攫われちゃったの・・・。」

みりあ「それで、私は・・・何をどうしたらいいのか分からなくて・・・。」

みりあ「気づいたら、ここに居たの。」

みりあ「私じゃ何もできないのに・・・でも、私は・・・。」

番場「それがどうした?」

番場「何ができるかを自覚するのも大事なことだ。それを考えられるのは偉い事だ。」

番場「でもよ、本当は何がしたいのかを・・・まだお前の口から聞いちゃいねえんだよ。」

番場「出来る、出来ないの話じゃない。取り敢えず、動き出す意志があれば・・・道は開ける。」

番場「だが、俺は後押しも何もしない。選ぶのは、お前自身だ。」

番場「だから、選びな・・・お前の通りたい道を。」

みりあ「私は・・・。」

【安価】みりあの選択(2選択時に反映)↓1(重要)
1.瞳子ちゃんを連れ戻したい、連れていってほしいという(奇数)
2.不安になって何も答えられない(偶数)

みりあ「・・・・・・っ。」(言葉を喋ろうとしても、声が出ない)

番場「ガキにマジになり過ぎたみたいだな・・・。安心しな、ここからは俺が引き受ける。」

番場「取り敢えず、お前は安心して待ってな。」

タタタタタッ!!ブロロロンッ!!(車が走り去る)

---

みりあ「私は・・・。」

(沈むみりあの周りの景色が急に暗転する)

カツカツカツ(驚愕するみりあの傍に黒い靄がかかった謎の人物が歩み寄る)

???「何もできない自分が悔しいか?」

???「なら、強制的に君に何かを変えられる力を与えようじゃないか。」

みりあ「何かを変えられる力?」ビクビク

???「ああ。君が君自身の世界を変えられる力さ。」

???「ただ、この力を得る以上は・・・君は「監視者」の一員になって貰う。」

???「行っておくが、これは優しさではない。ただの理不尽な現実だよ。」

ゴォォォォ!!(辺りの空間が急速に暗くなっていき、男の背後に黒い板が現れる)

???「まあ、その代価に君には「枷」を与えるがね。」

みりあ「来ないで・・・!」

???「安心したまえ。この空間で君は、逃げられはしない。」

(そのまま、黒い板がみりあの下に迫る)

---

---高速道路上---

ムカデラス「このまま埠頭まで突っ走るぞ。」

千枝「・・・。」

ムカデラス「警察の動向は?」

黒服A「ムカデラス様の超音波攻撃の前に次々と事故を起こしました。」

ムカデラス「では、一台・・・こちらに迫ってくる車両がいるが・・・。」

ムカデラス「警察で無いのなら、それは何か確認できるか?」

黒服A「一台のレンタカーの様ですが・・・。」

ムカデラス「単なるレンタカーはここまでのスピードで追ってはこない。」

ムカデラス「つまりは敵だ。・・・度胸が据わっている以上は、馬鹿か実力者のどちらかだ。」

ムカデラス「ここで返り討ちにしてくれる!!」

---

番場「取り敢えず、限界距離まで近づく。」

番場「後は任すぜ、柳!」

清良「ええ、狙い撃つわ。」

【安価】番場の行動 ↓1
1.相手の車を風でガードレールに叩きつけ、停車させる
2.風で清良を相手の車の真上に飛ばす
3.嫌な予感を感じ、石を前方に投げる
4.相手の車の下に石を飛ばし、相手の車の横転を狙う

【安価】ムカデラスの攻撃 ↓2
1.超音波で番場を攻撃(01~33)
2.不協和音を発生させ、離脱を最優先(34~66)
3.あくまで敵の出方を伺う(67~00)

番場「嫌な予感がする。ここは・・・!」

スッ!!(番場が前方に石を投げる)

---

カツン!!

ムカデラス「石?」

黒服A「恐らくこの高級外車に対するやっかみでしょう。・・・庶民が。」

ムカデラス(果たしてそうか?)

ムカデラス(石が当たってから、車の速度が跳ね上がっている気がする。)

ムカデラス(黒服は車の速度を一定にしている筈にも関わらずだ。)

ムカデラス(モノリスが奪われている以上は・・・全ての可能性を考慮する。)

ムカデラス(その為、ここはリスクを負ってでも、最初の数分は相手の動向を見定める。)

ムカデラス(こういう勝負は焦った方の負けだ。)

---

番場(・・・今、俺は相手の車の後ろから前方に向けての風を発生させた。)

番場(それにより相手の車は急加速をする事になるが、メリットはある。)

番場(一つはスリップストリーム。これにより相手の車を利用して、追い抜く事も可能。)

番場(二つ目は風により、相手は窓から此方を攻撃する事は容易ではなくなる点。)

番場(だが、スリップストリームを使う都合上・・・この車に対する空気抵抗、ないしはダウンフォースは低減する為、次のコーナーは曲がり切れない。)

番場(つまりはこのストレートを抜けるまでの2分間が勝負となる。)

清良「番場君。今ならあの車を狙えるけど・・・。」

清良「あの中の子を助けるのが先よね?」

番場「ああ。手は考えている。」

【安価】番場の作戦 ↓1
1.清良に相手の車のタイヤを狙い撃って貰う
2.ドアを撃ち抜いて貰い、後部座席の人々を風で押し出す(人質は車でキャッチ)
3.一先ずは車の背後にぴったりと張り付き、プレッシャーを与える
4.スリップストリームで追い抜かした後、前方からも石を当て、車を止める

【安価】ムカデラスの行動 ↓2
1.運転手を狙い超音波を発射(01~33)
2.相手の車のエンジンを破壊する(34~66)
3.千枝に追手に心当たりがあるかを問う(67~00)

【安価】次の大きなカーブまでの到達時間 ???/120 ↓3(コンマ秒経過)

今日はここまで
高速上の120秒の攻防となります(猛スピードで動いているので、安易な行動は危険です)
みりあ(亜里沙)は番場側ではなく別派閥として未来偏を動く事になります。
時間到達まで攻防は続きますが、時間到達までに勝負をつける事が重要です(勝負がつかなかった場合は、夜の埠頭へ)
番場や車が攻撃された場合、清良は攻撃の手を休めるので・・・番場頼みとなります。

【安価】次の大きなカーブまでの到達時間 ???/120 ↓1(コンマ秒経過)
【安価】番場の受けるダメージ 0/100(100到達で気絶)↓2(*超音波のダメージ)

時間経過:9/120秒

【再安価】番場の受けるダメージ 0/100(100到達で気絶)↓1(*超音波のダメージ)

時間経過:9/120
番場のダメージ:16/100

番場「まずはタイヤをぶち抜いてくれ。」

清良「このスピードでそれをやったら、スピンして人質救出などではないんじゃない?」

番場「俺に策があるんだよ。」

番場(まあ、半分・・・博打だがな。)

清良「それなら、任せるわね。」

バシュッ!!(赤い銃から放たれた光弾が前方の外車のタイヤをぶち抜く)

---

ガクンッ!!ガガガガガガガッ!!(車全体のバランスが大きく崩れ、車の右後方から火花が散り出す)

千枝「えっ!?」

ムカデラス「くそっ!「デッドリー・ソナー」!!」

ムカデラス(まさか、人質がいるのに・・・タイヤをぶち抜いてくるとは・・・。)

ムカデラス(頭のネジがぶっ飛んだ野郎共だ・・・。)

ムカデラス(相手の狙いは恐らく、次のカーブで俺達を事故らせる事。)

ムカデラス(一先ずは、この車を止めるのが先決・・・だが、敵への攻撃も行う!)

---

キィーン!!(超音波が運転中の番場を直撃する)

番場「ぐはっ・・・!」(軽く吐血する)

清良「番場君・・・どうしたの!?」

番場「なんでもねえよ・・・いいから、銃を車から逸らすんじゃねえよ。」

番場(敵もこちらを攻撃可能と来たか・・・ならば、ここは・・・!)

【安価】番場の行動 ↓1
1.スリップストリームを受けている点を考慮し、追い抜かす際に飛び移る
2.清良にタイヤを更に撃ち抜かせる(右側後方車輪を破壊済み)
3.清良にムカデラスに対し、Lv.2チャージで攻撃をして貰う

【安価】清良の判断 ↓2
1.Lv.2よりLv.3の使用、及び番場の治療を優先(3マージンルール)(奇数)
2.番場の判断に従う(偶数)

【安価】ムカデラスの判断 ↓3
1.欠損したタイヤを能力で支える(反面無防備に)(01~33)
2.車の周りに音の壁を展開し、衝撃に備える(34~66)
3.番場に渾身の一撃を叩き込む(威力:コンマ×3)(67~00)

【安価】時間経過 ↓4(MAX:120秒)

時間経過:48/120秒
番場のダメージ:16/100

ムカデラス「車の周りに障壁を展開する!!衝撃に備えてくれ!!」

黒服A「くっ、曲がらない!?」

千枝(私は、どうなるのかな・・・。)

---

番場「今から抜かしにかかる。」

番場「その一瞬のタイミングで敵に攻撃を仕掛けてくれ。」

番場「斜めにレーザーが入れば、敵の能力者だけを倒せる筈だ。」

番場「・・・そいつさえ無力化できれば、こちらの勝ちだ。」

清良「やってみるわ。」

番場「そうこなくちゃな。」

清良(私の能力は、両方の銃の弾数の差は3以上開けない・・・。)

清良(つまり、このLv.2チャージを使用した後は、回復を行わない限りは攻撃に移れないという事。)

清良(そのタイムラグが致命的になるかどうかは、この一射次第。)

清良(・・・絶対に外せない。)

カチッ!!(清良が赤い銃のスイッチを押す)

【Charging】【Ready】

コォッ!!(赤い銃が静かに光を帯びる)

清良「こちらの準備は大丈夫よ、タイミングは任せるわ。」

番場「よし、なら行くぞ!!」

ゴォォォォ!!(番場がレンタカーで前方の外車を抜かしにかかる)

---

ムカデラス(車の全周を包む様に音壁は張ったが・・・。)

ムカデラス(これを行う以上、こちらは攻撃に移れない。)

ムカデラス(だが、さっきの銃撃程度ならば無効化できる筈だ・・・!)

ムカデラス「んっ、抜かしに来るのか!?」

(斜め後方に振り向いたムカデラスの目に赤い銃口を構える清良が映る)

ムカデラスの撃破是非 HP:100
計算式:Lv.2チャージ(×2.5)×音壁減算(0.8)=火力補正×2
【安価】清良の攻撃(コンマ×2)↓1

【安価】番場の行動 ↓2
1.銃撃と同時に相手の車に突撃し、ガードレールに叩きつける
2.ぶち抜かれた車のドアに手を伸ばし、千枝を車に引き込もうとする
3.取り敢えず抜かしてから考える

ムカデラス:HP:-76/100 Overkill

ゴォォォォ!!(放たれたレーザーがムカデラスの音壁をぶち抜き、そのままムカデラスを直撃する)

ムカデラス「うわぁぁぁぁぁぁ!!」

(ムカデラスが高密度のエネルギーの直撃を受け、消滅する)

清良「これが、私の能力よ。」

番場「よし、今ので車の後部ドアが吹っ飛んだか!」

番場「この機に乗じて、人質の子を助けるぞ!」

番場「柳、手を差し出して・・・人質の子をこっちに乗せてくれ!」

清良「分かったわ!」

---

千枝「一体、何が!?」

清良「早く、こっちへ!!」(扉から身を乗り出し、千枝に手を差し出す)

千枝「えっ!?は、はい!!」

黒服A「逃がすかぁ!!」バッ!!(千枝の手首を掴む)

千枝「離して、離して下さい!!」

清良(なんて執念なの!?)

黒服A「この仕事を失敗したとあったら、どうせ俺は死ぬ!!なら、覚悟ぐらい決めてやるまでよ!!」

黒服A「そっちも覚悟を決めろ・・・!!」

【安価】最後の攻防(千枝ちゃんの手を引く強さ)
1.清良 ↓1
2.黒服A ↓2

【安価】時間経過 ↓3(MAX:120秒)

時間経過:74/120秒
番場のダメージ:16/100

千枝「ああっ・・・!!」

グイッ!!(千枝ちゃんが車の中に引っ張られる)

清良(くっ、やっぱり男の人の腕力には敵わない・・・どうすれば・・・!)

黒服A「足掻こうと、無駄なんだよぉ!!」(自棄になっている)

清良(急がないと、カーブに突っ込む事になる・・・。)

---

番場「そういう流れかよ・・・。」

番場「だがよ、こういう絶体絶命のピンチの時ほど・・・ふてぶてしく笑う。」

番場「それが俺のポリシーだ。」

番場「だから、これが俺の答えだ!!「ストーン・ザ・ストーム」ッ!!」

シュッ!!(番場が相手の車の中に石を投げ込み、千枝の後ろから風を発生させる)

番場「力では負けていようとも、風が加われば話は別だ!!」

番場「こいつでチェックメイトだ!!」

【安価】最後の攻防②(先ほどの値に追加)83:97
1.清良(コンマ×1.5)(風補正)↓1
2.黒服A ↓2

【安価】時間経過 ↓3(MAX:120秒)

今日はここまで
うーむ、この流れは過去バッドエンド直行の可能性大ですねw(謎の黒服の健闘ぶり)
ムカデラスよりも黒服が活躍するとは一体w

【安価】最後の攻防②(先ほどの値に追加)85:97
2.黒服A ↓1

【安価】時間経過 ↓2(MAX:120秒)(言い換えれば、46以上でバッドエンド)

乙です
過去編の間にゾロ目と鬱展開とかの悪い運気を出して
現代編で幸運を求めよう…
千枝ちゃんもみりあちゃんみたいになりそうだけど
ゴウライジャーとかプリキュアスプラッシュスターの霧生さん達みたいに敵方から仲間になる展開とかないかね

なんで亜里沙さんの役はこう闇落ちスタートなのか

ノバショッカー来るなら確か提携してた自衛隊と花形もくるかも?
花形って前の武陣との会話聞くにオルフェノクの未来と塾生の子達をとても大事にしてたけど
こっちにいる塾生の生き残りのオルフェノクの澤田亜希とか小説版木村沙耶とかの事はどう思ってるの?
前者は特に好きなキャラなので出してあげたいけどちょっと躊躇する

乙です
コンマ神は鬱展開が好き、はっきりわかんだね!
此処からハッピーエンドになってくれる事を祈るかなw

チェイスは…うん、これから出番があるとイイねw
しかし、千枝ちゃんがいるなら狼長官を出してトラウマ再燃というのもアリだったでしょうか?

さて今回、確実に出てくるだろう怪人は誰がいるだろう?
出してみたいキャラなら結構いるんですけどねw

そういや公演のキャストとしてデッド、智絵里、UD orカザリ揃えられたら裏で高原解放とかできないかな?
この三組を揃えられる機会が無くて正直困ってね…

再開します
バッドエンドが確定したので、ほぼ存在しない救いを用意しておきます。

>>521
千枝ちゃんは最悪ここで退場です(車からの救出は乃木やヴァルゴが実行)
その展開は千枝ちゃん次第です。

>>522
本当どうしてでしょうねw
そしていい点を上げましたね。
花形の行動理念はオルフェノクの選別にあるので、澤田や沙耶が人として生きていく為に王を排除しようとしています。
つまりは王の側に立った時点で花形が現れ、説得(物理)をしてきます(最悪、ノバショッカーに)

>>523
千枝ちゃん絡みの流れに「ムラクモ」を投げ込むと、木場が消しにきます(現状はグランザイラスを排除)
逆に確実に出すキャラは勧誘人員&アイドル以外は決めてはいないので、即席で能力を割り当てていきます。

>>524
まあ、可能ですが・・・危険な賭けになります(ノバショッカーは「♣10」を狙っているので、智絵里がかなりの危険に晒されます)
逆にピンチをチャンスと捉え、デッド達でノバショッカーを返り討ちにもできますが、ハイリスクハイリターンになります。
高原救出チャンスは確かに少ないので、乗るかは各々の判断に任せます。

時間経過:127/120秒(詰み)
番場のダメージ:16/100

黒服A「そんな物でぇ、俺が倒せるわけねぇぇぇだろうがぁぁぁぁ!!」

グイッ!!(千枝ちゃんの手を勢いよく引き、車の中に引きずり込む)

千枝「あっ・・・!!」(清良の手を離してしまう)

清良「ああっ・・・!」

番場「柳、もうカーブだ!!早く車の中に戻れ!!」

清良「でも、でも・・・っ!!まだ、あの子があの車の中にいるのよぉ!!」

番場「・・・諦めろ。お前がどんなに頑張ろうと・・・もう無理なんだよ。」

番場「今更、あの車のタイヤを復元しようが・・・突っ込むのは時間の問題だ・・・。」

番場「寧ろ、心配すべきなのはこっちが生き残る事だ。」

番場「もう時間がない、「ストーン・ザ・ストーム」でこの車だけでも曲がらせる!!」

清良「でも、それだったら・・・あの子はどうなるの!?」

清良「私達が殺す様な物じゃない・・・!!」

番場「・・・。仕方がねえんだ。どうにもできねえ。」

番場「それに、お前の能力って死んだ何かを生き返らせられるかどうかは分かんねえんだろ?」

番場「なら、俺はドライに自分が生き残る道を取る。・・・やり切れねえがよ。」

番場「ストーン・ザ・ストームッ!!」(石を投擲し、横からの風で強引にカーブを曲がり切る)

---

(黒服の車が失速できないままカーブに差し掛かる)

黒服A「ふっ、ここまでか・・・。」

千枝「嫌、いやぁ・・・亜里沙ちゃん、助け・・・!!」(恐怖で顔が歪む)

【安価】清良の行動 ↓1
1.一か八か、「Lethal Injector」(青)で車を撃ち抜く(奇数で不発)(01~70)
2.泣きつつ、番場の回復を重視(71~80)
3.半狂乱になりつつ、銃を乱射し、結果的にガードレールを直す(81~00)

【安価】「Lethal Injector」(青)に短期間の死者蘇生効果があるか否か(チートになるか否か)↓2
1.存在する(奇数)
2.存在しない(偶数)(上記偶数1でもこれを踏めば、バッドエンド)

清良「当たって、当たってよぉ!!」バシュンッ!!、バシュンッ!!、バシュンッ!!

清良「射程距離の100mから離れちゃう・・・お願いだから、当たってよぉ!!!」

清良「番場君、車を止めて、止めてよぉっ!!」

番場「俺は善人じゃねえよ。正義のヒーローみたいに全て綺麗に終わらす事なんかできない。」

番場「これが現実だよ・・・クソみてえな現実だよ・・・。」

番場「あーあ、高望みして・・・ガキを死なせちまったのかぁ・・・俺はよぉ・・・。」

番場「ははっ、ハハハハハ・・・、クソッタレぇぇぇ!」

(番場の怒号が風に掻き消される中、清良が背後のカーブから立ち上る煙を茫然と見つめる)

---

---後日、夜の病院前、暗がりのベンチ---

みりあ「瞳子ちゃんが、死んじゃった・・・。うえっ、うぐっ・・・。」

(みりあの目が虚ろになり涙が静かに零れる)

みりあ「瞳子ちゃんが何をしたの・・・?瞳子ちゃんは何も悪くないのに・・・。」

???「その通りさ。」

みりあ「・・・おじさんは・・・。あの時の?」

???「君の友達に「花」を供えに来た。不幸な事故だったね。」

みりあ「・・・ううっ、えぐっ・・・。」

???「この世の中には理不尽が多すぎる。これもその一つだ。」

???「だが、現実は更に酷だ。・・・今日は、それを一方的に君に伝えにきた。」

???「君の友達を殺したのは、今日、君に君の友達を救うと豪語したあの男だ。」

みりあ「えっ・・・。おじさん、そんなの嘘、だよね?」ガクガク

???「事実だ。君は最早「監視者」の一員となった。仲間に嘘をついてどうする。」

みりあ「だって、あのおじさんは・・・亜里沙に優しくしてくれたんだよ・・・!?」

みりあ「あのおじさんが、瞳子ちゃんを殺す訳がないよ!!」

???「行為の裏の意図は別かもしれないさ。だが、事実は事実だ。」

???「「彼が手を下さねば、君の友達は死ななかった」。その事実だけは揺るがない。」

みりあ「・・・っ!!」

???「君の大事な友達は、醜く、愚かな抗争で死んだ。」

???「全ては、「モノリス」を愚か者が手にした事が全ての間違えなのだよ。」

みりあ「・・・もの、りす・・・?」ガタガタ

???「過去の聖遺物、いわばレリックだ。それを手にする事で人間は進化を過信する。」

???「何の覚悟もないまま、能力を手にし・・・それで悲しみを広げていく。」

???「私は哀しい・・・堪らなく哀しいさ。そんな暴挙が蔓延るこんな現実がね。」

???「だから、それを正す。5つに割れた「モノリス」の欠片は全て、我々「監視者」が取り戻し、管理する。」

みりあ「・・・それさえ、集めれば・・・誰ももう、いなくならないの・・・?」

???「ああ、全ては元通りさ。・・・だが、君の友達は帰ってこない。」

???「でも、君の友達の様な犠牲をもう出さない事はできる。」

???「なぜなら、全ては醜い争いが発端で起きるからだ。」

???「だから、私達で世界を「平和」にしよう。」

???「戦う意志を持った、全ての悪を討ち・・・誰も悲しまない、平穏に満ちた世界を作ろう。」

みりあ「・・・分かった。おじさんのいう通りにするよ。」

???「君の憎しみは私が背負う。だから、笑いたまえ。これから、全ての悪を君が討つのだから。」

みりあ「ならさ、おじさん・・・おじさんはなんて呼べばいい?」

???「そうだな。呼びたければ、「エーデルワイス」とでも呼べばいい。」

???「仲間も皆、「花」のコードネームで通っているのでね。」

???「君にもいずれ、何かのコードネームを与えようじゃないか。」

???(さあ、私のゲームを始めようか。)

---

---2017年、公園---

(空が微かな夕闇に包まれ、静かに上空を飛行機が飛んでいくのが見える)

亜里沙「ふふっ、思い返せば・・・あれが「エーデル」と私の出会いだったね。」

ウサコ「そうウサね。」

亜里沙「そして、私が「ディステル」というコードネームを貰って、能力者を排除する・・・。」

亜里沙「長い、長い、長い・・・旅路の始まり。」

ウサコ「亜里沙・・・大丈夫ウサか・・・?」

亜里沙「大丈夫よ、ウサコちゃん。・・・だって、私は、番場影人を殺すまでは止まれない。」(静かにヒステリックな声色)

亜里沙「瞳子ちゃんを殺したあの男に「報復」するまでは止まれないから・・・!」

亜里沙「あはっ、はははっ・・・。」

ウサコ「・・・僕は、亜里沙をどんな時でも支えるウサ。」

ウサコ(そう、例え・・・亜里沙が「報復」に生き、何を為そうとも僕は・・・。)

ウサコ(この現実を静かに見つめ続ける。)

ウサコ(2017年・・・能力者は未だに存在し続けている。)

---Prologue:1998、fin---

【安価】次の移行地点↓1
1.2017年:北条加蓮
2.2017年:持田亜里沙(「監視者」編)
3.2014年:「セントヘレナ号」内にて(美紗希)

【第一幕:2014/8/13, 豪華客船「セントヘレナ号」内の惨劇】

Scene 1: 衛藤美紗希(8/11/14)

美紗希(果たして、この世に神はいるのだろうか。)

美紗希(幾分か訳の分からぬ問いではあるけども・・・私にとっては大切な問いかけ。)

美紗希(神がいなければ、この世の中に存在する出会いも多分存在しないのだから。)

美紗希(ただ、出会いは数奇であるからこそ・・・人を大きく巻き込み、進んでいく。)

美紗希(そして、それは私をあの2014年の惨劇へと巻き込んでいく。)

~~~

---8/11/14: 警備会社「オーダー&トラスト」---

美紗希「ああーっ、仕事内容のメールチェックが終わらない・・・。」

「仕事依頼が舞い込むのはいい事です。でも、根を詰めすぎてもなんですし・・・美紗希さん、ちょっと休憩にします?」

美紗希「そうさせて貰います・・・。」

「ウチに依頼すれば、どんな危険な仕事もきっちりと警備されるという信頼の現れです。」

美紗希「体よく言った所で、結局はいつも先回りして危険な排除しましょう、って流れですよね。」

美紗希「・・・それも毎回。」

「ウチには優秀なメイド君がいるからね、多少は期待しても大丈夫だと思ってしまう。」

美紗希「おだてて、また仕事をねじ込もうとしていません?」

「いいや、そこまで姑息ではないさ。少し、慰労を兼ねた催しを考えていてね。」

「ちょっと、来てくれるかな?」

【自由安価】警備会社のオーナー(ライダー怪人)↓1

美紗希「・・・なんです、これ?」(天王路のモニターをのぞき込む)

天王路「・・・何と言われても、豪華客船だが?」

天王路「名は「セントヘレナ号」。フランスの有名デザイナーが設計し、世界周遊を視野に大海原を渡るまさに伝説の客船だ。」

天王路「その客船が明後日、この聖靴市に来航するとの事でね。」

天王路「この機を逃す手はないと・・・チケットを入手しておいたのだよ。」

天王路「・・・この仕事は各方面に恩が売りやすい点があるからね。」

美紗希「で、オーナーの自慢話はさておき、今度はこれの警備ですか?テロリストからの犯行声明でもありました?」(疑いの眼差し)

天王路「ふふっ、そう疑ってくれるな。今回は単なる慰労だよ。・・・豪華客船で日々の疲れを癒すといい。」

ウィーンッ!!(ドアが開く)

バッタ武者「・・・任務、終わらせて参りました。」

小梅「今回も大分、簡単だったよ・・・?」

天王路「・・・相変わらず、小梅君のグラムサイトは有効だな。」

小梅「能力者は危険だけど、話せば分かってくれる人が多いから・・・。」

バッタ武者「小梅殿の能力に某の能力を組み合わせれば、結界の様な物です。」

天王路「時に・・・奴と彼女は、ここには来ているのか?」

【安価】モバマスアイドル(警備会社所属) ↓1
【安価】ライダー怪人(警備会社所属)↓2(天王路組の一角でも可、警備会社組ラスト)
衛藤美紗希 初期好感度 ↓3

今日はここまで
高原条件の1つが揃いましたが、未だに条件は2つ残っています(智絵里が危機に陥りますが、対応は可能です)
さて、漸く第一幕に入れますね(客船に乗ってからが本番なので、この導入は警備会社組の能力の大まかな解説となります。
話の流れに乗っ取った対立図式に対しての第3軍の様な立ち位置なので、「敵」への対処は柔軟に行えます。

夕美の能力は花関連の何かにしますかね(防御系か一撃系)

【安価】能力系統 ↓1
1.防御系(奇数)
2.一撃系(偶数)

【自由安価】夕美の能力の条件・制約 ↓2、↓3

乙です
デレステでのライラックタイムの実装を心待ちにしてます

侍武者+生物モチーフの怪人っぽいバッタ武者見てると
部下から慕われてた某戦隊の敵組織の魔人衆の御大将思い出す
魔人衆は海系統モチーフだけども

乙です
夕美ちゃん入れることでバッタ武者の反逆抑制及び
くるであろうサソリやクワガタに対して時間干渉系の能力に性能上耐性がありそうなシャドームーンも戦列に加わってもらえるかな
高原案件は智絵里ともう一つのフラグはなんだっけか

再開します
安価といいfgoといい、何かとチーズに縁がある日ですw

>>545
確かに来そうで来ないですものね、実装された際に限定夕美ちゃんMVが映えそうですね(無論、有志頼みですがw)
ブドーを出すとは分かっていますねw(握手)(俳句を詠んだり、死んだ部下を労うなどいい面を持った戦闘狂でしたね)
未だに>>1の中では戦隊BGMで「ギンガ転生」を超える物はないですねw

>>546
そこまで織り込み済みなら、シャドームーンもスポット参戦可能です(現在は海でRX捜索中)
高原フラグの最後の一つは、デッドへの交渉を持ち掛ける魔神峠の一員です(そのままではイベントが発動しません)

天王路「時にデッドと夕美君は来ているのか?」

バッタ武者「いいや、某が見た限りではまだの様子だ。」

小梅「多分、いつもの場所にいると、思う・・・。」

天王路「では、迎えに行くとしようか。その後は食事を絡めたパーティの準備だ。」

美紗希「調子いいんですから、全く・・・。」

天王路「まあ、「オーダー&トラスト」社の初の慰安旅行だ。」

---

---付近の輸入スーパー---

夕美「すみません、デッドさん・・・こんな場所に立ち寄らせて貰って。」

デッドライオン「良いって事よ。で、チーズは買えたのか?」

夕美「はい、ついでにブレスケアも・・・。」カァァ

デッドライオン「難儀な物だよな、能力一回の使用一時間毎にチーズを1gでも食べない限り、激しい痒みに襲われるっていうのは。」

デッドライオン「しかも、能力の相殺は並列して行われる分・・・回数に比例した個数のチーズを食べまくらないといけない。」

夕美「なんかもう、慣れちゃいました。」

夕美「最初は無難に割けるチーズを買って、次はおつまみチーズを買って・・・。」

夕美「チェダー、モッツアレラ、ゴルゴンゾーラとか・・・全部試して、若干チーズノイローゼです。」(困った笑み)

デッドライオン「まあ、なんというか・・・その、ワインを飲める歳になったら色々と変わるから、な?」

夕美「そうだといいんですが・・・。」

「ドロボーよ、捕まえてぇ!!」

ピピッ!!(着信:天王路)

デッドライオン「こんな時に天王路さんからの電話か・・・。うーん、ここは。」

【安価】デッドライオンの行動 ↓1
1.善意ある行動はビジネスではない。聞かなかった事にして電話に出る(奇数)
2.放ってはおけない、助けに行く(偶数)

デッドライオン「悪いが、こいつはビジネスではないんでな。」

デッドライオン「救う義理はねえな。」

夕美「案外、ドライなんだね?」

デッドライオン「まあ、本音と建前って奴さ。」

デッドライオン「さて、電話に出るか。」

ピッ!!

デッドライオン「はい、デッドライオンです。・・・えっ、慰安旅行に?」

デッドライオン「成程、明後日来航する客船に乗船すると・・・。」

デッドライオン「分かりました。それで今日の夜は共に食事でも、という事ですね?」

デッドライオン「では、後程また連絡いたします。」

ピッ!!

夕美「客船とか慰安旅行とか色々聞こえてきたんですが?」

デッドライオン「まあ、そんな処だ。」

デッドライオン「それで夕食に招待された訳だが・・・結構遅くなるかもしれん。」

デッドライオン「どうする?」

夕美「そうですね・・・。」

【安価】夕美の行動 ↓1
1.出席する
2.出席しない
3.デッドに家まで送って貰う事にする

夕美「取り敢えず、出席します。」

デッドライオン「そうこなくっちゃな。」

デッドライオン「じゃあ、取り敢えず合流と行こうか。」

---

---ビルの一室---

(暗い一室の中で、男がPC画面を見つめている)

???「・・・では、その船で「例のブツ」が運ばれてくると?」

???「信じ難いな。」

『確実な情報だ。例の「監視者」とやらにも動きがあるらしい。』

???「では、ウチに対し・・・敵対行動を繰り返しているあの風使いも来ると?」

???「やつの所為で、こちらは大損してんだ・・・。来たら、今度こそ・・・ぶっ殺す。」

『それは分からないが、「花」持ちが動くとの情報もある。』

『そして、更に耳寄りな話をするとすれば・・・。「奴」が来るという情報もある。』

???「奴というと・・・あの・・・?」

『まあ、こちらは・・・「都市伝説」さ。真に受ける方がおかしい。』

『忘れてくれ。では、計画の骨子を決めるとしようか。』

【安価】描写する側(どちらにも恩恵はあり)↓1
1.組織側
2.警備会社側

今日はここまで
番場は各方面から狙われているので、展開次第では退場するやもしれません。
船に乗る前に軽い能力紹介だけ挟みます(夕美ちゃんの能力は、船内にイタリアンが置かれていれば概ね対応可能です)
船内はビュッフェ形式になるので、余程限定的な条件下で無い限りは痒みの条件は発動しないでしょう。

乙です
これ、死んだと思われていた瞳子さんが終盤一寸前に亜里沙せんせーの前に現れて敵対する流れだろうか?

さて、バッタよ上手くやってくれよ…!
しかし、これは本当に早くTKRを復活させないと元山が散りそうの面々になってきたなw

ふと思ったけど、これは講演短編か映画視聴短編の時にでもFate/GO(SRプロ版)も出来そうてすね
DCDのの設定を活かして、ラスボスのゲーティア役には大首領を、中ボスの魔神柱役には各組織グリードで起用すれば…いけるかな?


条件チーズなのはライラックタイムの歌詞からかな
ノバショッカー以外にもほぼ確定で襲撃がある美紗希さん勧誘部門とあって結構層を厚くできたと思う

高原フラグの魔人峠はUDorカザリorエイキングの3人なら誰でも良いのかな

再開します

>>555
さて、そこら辺はどうしますかねw
元山を消さない程度にいたぶる事も可です(ガテゾーンの様にギリギリで死ぬケースもあり)
ですが、現在の元山はかなり危険な枠なので、ぶつかる以上は相応の猛者が必須です。

そしてfgoを公演にする形ですかw(数はいるので、恐らくは可能・・・ですが、恐ろしいほどの長編になります)
DCD設定利用、GOD神話怪人大活躍の何かになりますね(惜しむらくは、第2特異点のネロがタイガーネロに変わる点w)

>>556
成程、リコッタチーズパンケーキでしたかw
ノバショッカーは息を潜めているので、襲撃は何れきます。
高原フラグはその3体ならどれでも発動可能です。

---警備会社側、レストラン---

天王路「これで準備は整ったといえるな。」

美紗希「ええ、後はデッドさん達が来るのを待っていればいい。」

バッタ武者「しかし、クルーズか。実に楽しみだな。」

小梅「あっ、来たよ・・・?」

デッドライオン「すいません、遅れました。」

夕美「皆、もう来てたんだねっ!」

天王路「さて、皆揃った所で・・・レストランに入ろうか。んっ?」

---

---店の会計---

「だからよぉ、飯にこんな大金取ろうってのは間違っていると俺は思う!!」

「物には相応の価値って物がある!そしてこれは明らかにこの金額に満たない!!」

店員「困りますお客様、お客様方には本店の価格設定には納得して頂いている物としていますので・・・。」

「シャラァァプッ!!俺がここの料理にそんな価値はねえって言ってんだよっ!!」

「値下げするまではここを動かねえからな!!」

「俺は、巷で動いている「あのグループ」傘下の部隊長だぜ?俺を敵に回したら・・・。」

「どうなるか、分かっているよなぁ?」

---

デッドライオン「なんだ、あの小者は。店の客層とは明らかにミスマッチな言動だな。」

夕美「店の迷惑とか考えないのかな?」

小梅「天王路のおじさん・・・どうするの・・・?」

天王路「そうだな・・・。」

【自由安価】グループの名称 ↓1
【安価】クレームをつけている怪人 ↓2
【安価】天王路の判断 ↓3
1.数名の能力を使って、灸を据える(説得率100%)
2.穏便に話を持ち掛ける(成功率30%)
3.脅しを織り交ぜた交渉を行う(成功率:45%)

エイキング「だからぁ、言わねえと分からねえ?」

エイキング「俺はよぉ、「ナイトバロン」の一員だぜ?その俺を敵に回しちゃ・・・。」

エイキング「この店も終いだぞ。」

エイキング「おらぁ、とっとと値段を5割引、半額にしやがれ!!」

天王路「そんな処にしておきたまえ。店の迷惑だ。」

エイキング「なんだぁ、てめえは?」

天王路「ちょっとした警備会社を営む者でね・・・名は天王路という。」

天王路「君達、「ナイトバロン」のトップとも出会った事もある。」

天王路「奴に君の悪行を報告されたくなければ、手を引く事をお勧めしよう。」

エイキング「てめえ、あんま俺を舐めてっと・・・痛い目見るぞ?」

天王路「ふっ、「能力」でも使う積りか?やめておきたまえ、6対1で勝てる道理はあるまい。」

エイキング「6人?・・・まさか、な。」

天王路「さて、君が手を引くかは自由だが・・・懸命な判断をする事だな。」

エイキング「へっ、「ナイトバロン」四天王の「雷帝」傘下・・・この「エイキング」様に楯突こうってか!!」

天王路「その通りだ。掛かってこい、下郎。」

エイキング(この自信・・・本気か、コンチクショー。・・・なら、ここは。)

【安価】エイキングの行動 ↓1
1.大人しく引き下がる(01~45)
2.脅しに決まっている、能力で攻撃を仕掛ける(46~00)

エイキング「ちっ、分かったよ、バーロー!!」(きちんと会計を済ませる)

エイキング「別にお前等に勝てないって思ったわけじゃねえからな、バーカ!!」

エイキング「ウアッウアッ!!あばよ、おっさん共とかわい子ちゃん!!」

タタタタッ!!(エイキングが立ち去る)

デッドライオン「金持っていて、あのクレームの付け方かぁ・・・。」

夕美「なんか、可愛そうだね・・・。」

バッタ武者「まあまあ、時にはこういう事もある物。某たちは楽しむとしようか。」

---

---食事の席---

夕美「このカプレーゼ・・・美味しいねっ!」

バッタ武者「確かにこれは、美味・・・。」

小梅「うん、さっぱりしているけど、食べ応えも十分・・・。」

デッドライオン「って事でもう一つ注文するか?」

美紗希「そうね、って天王路さん?」

天王路「どうやら、「セントヘレナ号」内ではドレスのレンタルサービスもやっている様だ。」(スマホ確認中)

天王路「男連中はタキシードで決めればいいが。」

天王路「どうせならば、女性諸君には華を持たせるのが道理。」

天王路「バッタ武者よ、君が美紗希君に着せるなら、どんなドレスが似合うと思う?」

美紗希「えっ・・・?」

バッタ武者「それは・・・。」

衛藤美紗希 Turn 1-1 【自由安価】美紗希に着せたいドレス(色、ドレスの種類など)↓1
衛藤美紗希 Turn 1-2 美紗希のそれに対する対応(25刻みで、好感度-2倍、-等倍、+等倍、+2倍の効果)↓2

【安価】天王路の行動 ↓3
1.全員の能力を整理しておく
2.ついでに夕美と小梅のドレスも決めておく
3.「ナイトバロン」についての情報を整理しておく

【ゾロ目(44)発動】

バッタ武者「黒のドレス、とかですかね・・・。」

美紗希「なんか、不明瞭。」

バッタ武者「・・・!?」

バッタ武者(外したか・・・いや、これは殺気・・・!!)ピクッ!!

天王路「・・・来たか。バッタ武者、ここは任せるぞ。」

バッタ武者「はっ、某にお任せを。」スッ!!(席を立つ)

美紗希「あっ、バッタさん!」

美紗希(原理は分からないけど、あのバッタはワームじゃないみたいね・・・。)

美紗希(でも、ZECTの為に観察は続けないと・・・。)

---

---貸し切りのビル内の電気の消されたバー---

(暗くなったバーを外のビル街のネオンが静かに彩っている)

バッタ武者「殺気は、この方面から放たれていた。」

バッタ武者「この公演には敵が潜んでいると聞いている。ならば某はその全てをこの刃で斬り裂く。」

バッタ武者「姿を現したまえ。某はここから一歩も逃げぬ。」

???「・・・。」

【安価】衛藤美紗希 好感度- ↓1

【遭遇安価】↓2
1.ディエンド(01~25)
2.サソード(26~50)
3.電王(51~75)
4.???(76~00)

(一角のカウンターで氷室が大胆不敵にカクテルを口にしている)

氷室「中々、良いバーだと思わないか?」

氷室「電飾が断たれたバーでのみ楽しめる景色もある。それが、この一面のガラス張りの壁の前に広がるネオンの海。」

氷室「・・・美しい物だな。いうなれば、君の墓標を飾るには過ぎた景色だ。」

バッタ武者「誰かは知らぬが・・・その体から発する殺気は疑いようもあるまい。」

バッタ武者「貴殿は某の斬るべき相手であるという事。」

バッタ武者「ならば某は、我が主君や守るべき者に仇名す貴殿を討ち果たす。亡き我が友の為にも。」

氷室「武人だね。バッタとは到底思えない。・・・君みたいな意志の固いタイプは嫌いじゃない。」

氷室「組織や考えに一途に向かっていける「覚悟」が感じられる。」

氷室「それこそ、我々が懐柔しようとしても君は絶対に靡かないと断言できるほどだよ。」

バッタ武者「貴殿が「ノバショッカー」とやらの一員か?」

氷室「これは驚いたね・・・。我々の存在を君達は既に知っていたとはね。」

氷室「どうやら、君を尋問し・・・君達が知り得ている情報の再整理が必要な様だね。」

氷室「故に、君はここで無力化する。変身。」

スッ!!(氷室がカードをディエンドライバーに挿入する)

【KAMEN RIDE】【DIEND】

チャキッ!!(氷室が変身すると同時にバッタ武者が刀を手を掛け、一気にディエンドに切迫する)

バッタ武者「覚悟ッ!!」

ディエンド「中々な使い手の様だが・・・数の暴力の前に君は無力さを知る!」

【安価】ディエンドの召喚するライダー数(何人召喚しようが明鏡止水で対応可能)↓1(各25%)
1.0人
2.1人
3.2人
4.3人

ザンッ!!(金色のオーラを纏ったバッタ武者の一撃が問答無用でディエンドを切り裂く)

ディエンド「なんだとっ・・・!!」

ディエンド(なんて速さだ・・・召喚もする隙もないのか・・・!)

バッタ武者「某の抜刀術は神速の域に収まっている。」

バッタ武者「今のは小手調べだ。次は某の秘剣で終わらせる。」

ディエンド「銃で勝てる相手じゃないか・・・。こんな化物が居たとはな・・・!」

ディエンド「ここは撤退だ・・・。」

バッタ武者「逃さぬ!!」

ディエンド「隙は出来たか・・・なら、ここは!!」

【KAMEN RIDE】【RIOTROOPERS】

(3名のライオトルーパーがバッタ武者に向かう)

バッタ武者「くどいわっ!!」ザシュッ!!(3体を一刀で切り伏せ、再度刀を納刀する)

ディエンド(透明化を使った所で、あのバッタは恐らく微細な音で私を切り裂くだろう。)

ディエンド(つまりは悪手。・・・あの隙の無さからして、このドライバーの仮面ライダー召喚能力は知られない方が得策。)

ディエンド(ならば別の物量で押すまで・・・。時間を9秒ほど稼げれば離脱は恐らく可能。)

ディエンド(ならば、それに賭けるさ。)

【ATTACK RIDE】【ILLUSION】

シュッ!!(ディエンドが6体に分身する)

バッタ武者「いかに分身しようと、実体は一つ!切り伏せる!!」

【安価】バッタ武者の愛刀「風花雪月」の秘剣で切り裂く対象(3体)↓1~3(超重要)(*ヒットで撃破)
1.ダミー(01~16)
2.ダミー(17~32)
3.本体(33~48)
4.ダミー(49~64)
5.ダミー(65~80)
6.ダミー(81~00)

【BGM:フリージング:メインテーマ 戦闘Ⅰ】

コォォォォ!!(バッタ武者の周りの空間が静かになる)

ディエンド「これで終わりだ!!」

【FINAL ATTACK RIDE】【DIEND】×6

ゴォッ!!(6つのディメンションシュートがバッタ武者の下に迫る)

---

バッタ武者(某が戦う理由・・・それはこの場に立てなかった亡き友の為。)

バッタ武者(そして、某が慕う・・・相葉夕美殿の為。)

バッタ武者(彼女が平和に笑っていられる様な明日を掴む為にも・・・。)

バッタ武者(某はここで勝つ!!)

ゴォッ!!(バッタ武者の体から圧倒的な金色のオーラが迸り、バッタ武者が体制を低くし、抜刀の構えを取る)

バッタ武者「・・・秘剣。」

---

ドゴーン!!(爆発がバーの一角を吹き飛ばす)

ディエンド(やったか・・・?いや、なんだ・・・このプレッシャーは・・・。)

ザンッ!!、ザンッ!!(2体のディエンドが氷室の眼前で両断される)

ディエンド(!?・・・くそっ、退避を・・・退避を!!)

ザンッ!!(次の瞬間、バッタ武者がディエンドの後ろで刀を鞘に納めている)

バッタ武者「・・・「柳暗花明」。」

ザンッ!!(斬撃の余波がディエンドを空中に弾き飛ばし、その余波で氷室が変身解除する)

氷室「馬鹿な・・・。この私が、こんな所で・・・。」

バッタ武者「許せなどとは言わん。だが、これは抗争だ・・・誰かが殺されれば、その報復は行われる。」

バッタ武者「平和は手を汚さずに作れる物ではない。」

バッタ武者「最早・・・言葉は届かぬだろうがな・・・。」

ドサリッ!!(氷室がバーの床に落ち、動かなくなる)

バッタ武者(・・・花が美しく輝く為には、某の様な存在も必要。)

バッタ武者(ならば、某は喜んでその陰を為そう。SRプロの未来の為にも。)

スッ!!(バッタ武者が静かにディエンドライバーを拾うと、そのまま去っていく)

---

今日はここまで
バッタ武者が氷室を始末できましたね(氷室撃破は明鏡止水持ちにのみ可能なボーナス)
これでSRプロ側にディエンドライバーが入るのでバッタが撃破されて奪われない限りは強力な戦力を手にする事になります。
また、これを入手した事で元山編に対する裏√も可能になります(「いないのなら、召喚すればいい」という強硬策)
ただ知性は無いので、成功率は50-50としておきます(乗るかは自由です)

美紗希さん勧誘の山場はまだ掠ってもないので、バッタ武者は残機1(明鏡止水)で後6ターン耐え抜く事が必須になります。
勧誘成功を祈ります。

乙です
ディエンドライバーを天王路に預けるのは撮影中だから出来ないのかな
せっかく手に入れたのに殉職してなかったことになると悲しいし(克己ちゃんとか魔女参謀とか)

再開します

>>582
それをやると簡単すぎるので、成功報酬とお考え下さいw
惜しい面々は大概YSZで殉職していますねw

---レストラン(撮影続行)---

天王路(さて、ここで一先ず・・・我が社の社員の能力について整理しておこう。)

天王路(小梅君の能力は妖精眼(グラムサイト)。)

天王路(簡単に言えば相手側の能力使用を目視できる様になり・・・ある程度の能力による事象改変を読み取れるようになる。)

天王路(だが圧倒的な凡庸性を誇る代わり、戦闘には不向き・・・つまり必然的に参謀的役割を担う事になる。)

天王路(断続使用限界は30秒が限界となる。)

天王路(また、能力使用中は軽く小梅君の性格も変わる点が挙げられるが、それは別の話だ。)

小梅「天王路のおじさん、どうしたの・・・?」

天王路「なんでもないさ・・・少々、考え事をしていたまでだ。」

天王路「さて、次は誰の能力に対し、考えを巡らすとしようか?」

【安価】次に能力を解説される職員(計2名を先に解説、3名目の能力は自由安価)(美紗希さんは実戦にて解説)↓1、↓2
1.相葉夕美(花を宣言し、展開する防御系)
2.デッドライオン(???)
3.バッタ武者(???)

乙です
先ず、氷室撃破おめでとう、バッタ!
後は、ドライバーをデッドとかに預けるだけだな!
そして、氷室の墓標を飾るいいネオンになったなw

しかし今回は此方側も相手側もガチてすね
これは、バッタやゲバやオルカといえど、殉職する可能性は多いに有りそうだ

fgoはあれです、第1特異点のジル役をアポロ、ジャンヌ役を星花が演じればいいようになりそうですよねw
ジル役のアポロがジャンヌ役の星花に「我が道を阻むな、星花ァァァッ!」って言うのも面白そうだww
後、ネロ帝役はタイガーネロに演技指導してもらったアイドルてもいいかもしれないですね

天王路(では、次はデッドライオンの能力の説明に入るか。)

天王路(デッドライオンの能力名は「Multiplier」。効果時間2分の間・・・自身の身体能力や攻撃の威力を所定の「倍」にして扱える能力。)

天王路(だが当然反動はあり・・・使用した後、2分は倍化が反転し大幅に弱体化する。)

天王路(倍なら1/2、3倍なら1/3、4倍なら1/4・・・といったトレードオフが顕著な類の能力だ。)

天王路(移動速度にもそれは影響する為、奴に単独行動をさせるのは危険だと言える。)

天王路(反面、バッタ武者の能力は安定している。)

天王路(奴の能力、「プリズムボックス」は空間に不可視の正方形を展開する能力。)

天王路(正方形の縦、横、高さは全て60㎝固定。壁抜けも可能。)

天王路(肝心の能力だが、正方形の頂点は8、面は6、辺は12だというのは周知の事実。)

天王路(「プリズムボックス」はその正方形の頂点から衝撃波、面からはバリア、辺からは斬撃を縦横無尽に飛ばせる。)

天王路(制約は発動者から10m以上離れていないと使えない点。)

天王路(だがその条件さえ守れれば、射程範囲は監視カメラ映像などを交えれば、最大300mにまで及ぶ。)

天王路(要人に被せる様に随行させれば、動く装甲車両の様な運用も当然可能。)

天王路(反面、バリア強度は中々だが・・・攻撃は能力にしては対策されやすい点もある。)

天王路(・・・透明な点をどれだけ生かせるかが鍵となる。)

天王路(そして、能力の開花具合はこんな所だ。)

【安価】デッドライオンの「Multiplier」の能力素質 ↓1、覚醒度合い ↓2
【安価】バッタ武者の「プリズムボックス」の能力素質 ↓3、覚醒度合い ↓4

デッドライオン:能力素質:58/58 MAX(Lv.3)(倍化は3倍まで)
バッタ武者:能力素質 78/78 MAX (Lv.3)(特殊効果が2つ解禁)

天王路「さて、そろそろデザートでも取るとしようかな。」

天王路(それにしても夕美君の能力は有効かつ条件もこちらがチーズさえ持っていればデメリットなし。)

天王路(花の知識が豊富な夕美君に扱わせれば各種の防御を易々と扱える。)

天王路(故に閉鎖環境への適応が急務と言えるな。具体的にはチーズの持ち歩きだ。)

天王路(「セントヘレナ号」内で何かがあった場合、彼女の能力が基本的には頼りだ。)

天王路(後で、スモークチーズでも買っておくか。)

天王路(さて、そろそろ明日に備えるとするかな。)

【自由安価】↓1 夕美の能力名(何でも可)
夕美の能力素質 ↓2、覚醒度合い ↓3
【安価】↓4
1.8月13日(乗船)までスキップ
2.8月12日の事件(任意)をカバー

今日はここまで
船内に進むか、別側面をカバーして進むかは自由です(カバーされるのは別サイドなので、任意)
船内編は中々の激戦区となるので、ゾロ目が来た場合、相応に厳しい戦いになります。

【自由安価】↓1 夕美の能力名(何でも可)
夕美の能力素質 ↓2、覚醒度合い ↓3
【安価】↓4
1.8月13日(乗船)までスキップ
2.8月12日の事件(任意)をカバー

乙です
2人とも優秀

そういや加蓮勧誘でザック及び魔人峠関連が進むのかな
初期のTKR ウツボカズラ怪人 元山 高原 UD カザリの内の6人の内半数以上が殉職 封印 離反してるとかいう…
誰かメンバーを加蓮と会わせてみたいけど アイドル4人の内2人はそれどころでなく 1人は頭がロックでいっぱい
まともな話ができそうなのが裕美ちゃんぐらいしか

乙です
問題は元山をどうするかなんだよなぁ…講演にカザリ辺りを出す?
もしくは、椿さんか伊吹ちゃんを…いや、デメリットが大きすぎるな
TKRが早く復活して元山の説得に成功してくれる事を祈るかw

さて、氷室が散ってノバショッカーの戦力も多少は削れたかな?
ただ、戦極ハカイダーがどこかから補充してきそうな気はするけどw
もし、戦力が何処からか補充されるとして、怪人蘇生能力持ちではないこと祈らないとな

FGO編をやったら、レジェンダーズ編とどちらが長くなるのか?
ただ、大首領にゲーティアのセリフの「小間使いすらできぬとは、興醒めだ」や「助けを乞え!怯声を上げろ!苦悶の海で溺れるときだ!!」や「ここで、私と共に滅びるがいい!」等を言ってはほしいですねw

再開します

>>585
アポロをfgoにぶっこむならジルかカリギュラ役が妥当ですかね(後者はネロ制約+あっという間の退場ですが)
ただジャンヌオルタ調達経緯で再びマリアプランを実行すると星花のトラウマを抉ります(>>1の愛用鯖ですw)

>>599
公演なので回収はその場の流れになります(特定選択肢)
魔神峠は色々と悲惨な事になっているので、いつかはまたライブ回を挟みたい物ですw
加蓮と魔神峠の面々(アイドル)はEpisode 148で顔を一度合わせているので、誰でも可能です(傷心の二人でも可)

>>600
エイキングがいるので、制約は残り一つです(ただし、活動休止中なので加蓮に接触する場合は説明が必要)(高原条件はOK)
恐らくfgo編の方がかなり長くなりますねw

デッドライオン:能力素質:58/58 MAX(Lv.3)(倍化は3倍まで)
バッタ武者:能力素質 78/78 MAX (Lv.3)(特殊効果が2つ解禁)
相葉夕美:能力素質 14/57(Lv.1)(まだ戦いに抵抗がある身)

---同時刻、都内某所---

ヒルゲリラ「はい、それでは手筈通りに動きます。」

ピッ!!

プロメテス「仕事か、ヒル?それとも、「俺達の組織」が舐められでもしたか?」

ヒルゲリラ「今回は仕事の依頼だ。奴等の足取りが掴めた模様だ。」

ガマゴエモン「ほほう、それは中々に興味深いですな。」

カメレオンファントマ「くくくっ、内部分裂教唆か?それとも暗殺か?」

カメレオンファントマ「どちらにせよ、俺の独壇場だ!!」

オカッパ法師「ふふふっ、遂にこの俺の出番かな?」

ヒルゲリラ「・・・決行は明日の模様だ。」

ヒルゲリラ「モノリスは俺達が貰う。全ては俺達を拾ってくれたあの方の為だ。」

プロメテス「気合十分じゃねえか。よっしゃ、覚悟決めるぜ!!」

ガマゴエモン「ああ、我らの大義の為!!」

【安価】所属組織 ↓1
1.ナイトバロン(01~50)
2.???(51~00)

【安価】番場がトップの組織 ↓2
1.番場の組織(奇数)
2.番場が敵対している組織

【安価】↓3 組織の追加人員(怪人1名)↓3

Scene 1: 衛藤美紗希(8/11/14)fin

Scene 2:島村卯月(8/12/14)

---夜、聖靴市、島村家---

(自室で卯月が電話中)

タチバナ『という訳だ、卯月君。どうやらモノリスの欠片が日本から動かされる手筈に入った様でね。』

タチバナ『どうやら比較的穏便な手段での運搬を心がける為に船で移送する事にしたらしい。』

タチバナ『具体的には明日、骨董品と共にトラックを用いて船に移送するらしい。』

タチバナ『だが問題はここからで、頼みの綱の警備会社が夏季休業という事でね。我々の管轄になったという訳だよ。』

タチバナ『確実な情報によるとそこを「ナイトバロン」が狙っている様だ。』

卯月「また、悪の組織・・・「ナイトバロン」ですか。」

卯月「都市の破壊、人質事件の犯人及び人質の殺害から始まる様に、能力を悪用するなんて許せません!」

タチバナ『だが、現にそういう能力者もいる。悲しい現実さ。モノリスを奪い、自分たちの野望に役立てようとしている。」

タチバナ『君は今、夏休み中の所済まないが・・・明日は「ナイトバロン」の襲撃に備えておいてくれ。』

タチバナ『君の能力はバランスがよくて・・・扱いやすいのでね。居てくれると助かる。』

タチバナ『増援に彼も回すので、彼からも連絡は入るだろう。』

卯月「明日は都内にショッピングに行く所でしたが、呼んで貰えれば向かいます!」

タチバナ『そうか。いつも通り、頼りにさせて貰うよ。』

タチバナ『では、よい夢を。』

卯月「はい、お休みなさいタチバナさん!」

ピッ!!

卯月「じゃあ、明日も街の平和を守る為に、また頑張ります!!」(笑顔)

【安価】卯月の友達グループ ↓1(地味に展開に影響)
1.PCS
2.ニュージェネ

【自由安価】卯月の組織の名前 ↓2

---8/12/14: 13:06 都内、「モノリス」移送中のトラック---

運転手(・・・今回の「ブツ」は報酬も多いが危険な代物って匂いがしやがる。)

運転手(これは、できる限り穏便に済ませたいかな。)

運転手(んっ、なんだありゃ?)

(歩道橋の欄干の上に謎の怪人が仁王立ちしている)

プロメテス「悪いが、そのトラックの中身は「ナイトバロン」が貰ったァ!!」

プロメテス「覚悟しろや!!」

運転手「ひぃぃ!!」ゴッ!!(アクセルを踏み込み、プロメテスをスルーする)

プロメテス「おい、そこは止まれよ・・・ちぃぃっ、埠頭まで行かれたら終わりだ!!」

プロメテス「頼んだぜ、お前等!!」

(次々と怪人がトラックの進行ルートでスタンバイする)

~~~

---撮影外、PCS撮影の合間---

卯月 チラッ、チラッ(心配そうに響子ちゃんの方を伺う)

響子「・・・。」

美穂「響子ちゃん・・・久しぶりだね!」(できる限り気丈に振る舞う)

響子「うん、そうだね。二人共元気そうで何よりです。」

響子「急に私が移籍しちゃって・・・大丈夫でしたか?」

卯月「それはえっと・・・響子ちゃんがいなくなった穴を彼女が埋めてくれる事になりました。」

卯月「あっ、でも響子ちゃんが戻ってきてくれるのが一番です・・・。」

卯月「せめて理由だけでも・・・話してくれませんか?」

↓1 響子ちゃんの穴を埋める形で新生PCSに入ったアイドル(キュート属性)(偶数でこの撮影に参加)

【安価】響子ちゃんが移籍理由を話すか否か↓2
1.話す(01~33)
2.話さない(34~66)
3.話す前にどこか見覚えのある黒服の青年に止められる(67~00)

桃華「それは私も伺いたいですわ。」

美穂「あっ、桃華ちゃん。」

桃華「PCSは立派な活動をされているユニットで私も日々参考にさせて貰っていましたわ。」

桃華「なのに、その全てを投げ出して移籍した理由を聞かせて貰いたいですわ。」

桃華「それで貴方が無責任な人か、何か大切な事を背負っている人かが分かりますわ。」

桃華「私、人を見る目は確かですの。だから貴女をそう簡単に軽蔑したくないのですわ。」

響子「優しいんだね、桃華ちゃんは・・・。私がたった一つの希望に縋って移籍して・・・。」

響子「ちゃんとPCSを守ってくれた。・・・その事には感謝してもしきれません。」

響子「そうだね・・・卯月ちゃん、美穂ちゃん、そして桃華ちゃんには話して、おこうかな。」

響子「私は・・・。」

スッ!!(いつの間にか、響子の口を塞ぐように静かに髪をオールバックにした黒服の男が立っている)

元山「それ以上は、喋らせない。」(サングラスで表情が読めない)

元山「君は、君の仕事を熟せばいい。ただそれだけだ。・・・私情に流されるな。」

元山(仲間との再会を楽しむ?痛みを理解して貰おうとする?)

元山(俺に出来なかった事をそう易々とさせて堪るかよ・・・。)

元山(同じ、SRプロを裏切った仲間同士・・・仲良くやろうか。)(冷たい笑み)

卯月(なんだろう、なんか寒気がします。)

桃華(なんて、冷たい声ですの・・・。一体、この人はどんな経験をしてきたんですの・・・?)ブルブル

美穂(あれ、でもどこかで聞き覚えがある様な・・・?)

【安価】3名が元山の正体に気付くか否か ↓1卯月、↓2美穂、↓3桃華
1.元山だと認識(01~20)
2.声に聞き覚えがある程度(21~50)
3.気の所為だろうと割り切る(51~00)

卯月(この声って・・・。)

美穂(聞き覚えある様な気がしたけど・・・気の所為だよね?)

桃華(思い出しましたわ!・・・この声は・・・。)

卯月「元山さん、ですよね?」

桃華「元山様、ですわよね・・・?伊吹さんの行方不明のプロデューサーの。」

元山「!?」(動揺して二歩下がる)

元山(俺の事が分かるのか・・・!?)

元山(ははははっ、俺が俺として見て貰えた・・・。)

元山「あはは、ははははははっ!!」(*ガイナガモス化の反動で認識して貰える事で感情が爆発)

響子(元山さんは精神が非常に不安定な人です。)

響子(二人も自分を見てくれている人が居た事に対する動揺が隠せていない。)

卯月「あの、元山さん・・・伊吹ちゃんはずっと元山さんを心配しています。」

卯月「どうして、帰ってあげないんですか?」ビクビク(急に笑い出した元山を怖がっている)

桃華「そうですわ、あんな長い間・・・担当アイドルを放っておくなんて・・・。」

桃華「余程の理由がない限り、プロデューサー失格ですわ!」

元山(プロデューサー、シッカク・・・??)

元山(どうしてだ、どうして・・・誰も分かってくれないんだ・・・!?)

【安価】元山の行動・言動 ↓1(重要)
1.俺を裏切ったのは伊吹の方だ!!と叫ぶ(01~25)
2.冷静さを取り戻すが、そのまま去る(26~50)
3.君達には永遠に分からないさ。永遠にね・・・。(51~75)
4.伊吹?あんなアイドルの事はもう忘れたさ(*心を守る為の忘却)(76~00)

美穂「せめて、伊吹ちゃんに顔ぐらい見せてあげて下さい・・・!」

卯月「そうです・・・伊吹ちゃんは、いつも泣き腫らした様な目をしているんです。」

卯月「もう見ていられなくて・・・。」

元山(・・・そんな筈はない、だって俺は伊吹に裏切られて・・・!?)

元山(なのにどうして、名前を聞く度に・・・こんなに辛いんだ・・・。)

元山(頭が割れそうだ・・・!!どうして、どうして、どうしてぇぇぇ!!)

プツンッ!!(元山の精神の中で何かが切れる)

元山(ああ、そうか。簡単な事だったね。こんなにも辛いなら「忘れて」しまえばいい。)

元山(記憶を客観的に見れば、別に彼女を忘れる事はそう難しくはない。)

元山(俺は、彼女と決別した身だ。今更、椿さん以外の絶対的な救いはない。)

元山(伊吹は、俺がガイナガモスとして苦しんでいる時、俺の側に居てくれなかった。)

元山(だから、これは当然の帰結だ。)

スッ(元山の表情が能面の様になる)

元山「滑稽だね。何の冗談だい?」

元山「伊吹?ああ、あんなアイドルの事はもう忘れたさ。」

4名「えっ・・・?」(息を飲む)

元山「俺は、俺を見てくれなかった存在に興味はない。それだけだ。」

元山(そうだ、俺の居場所はノバショッカーだ。)

元山(それ以外は、切り捨てるべきなのかもな・・・。だが、俺を救ってくれようとした魔神峠の皆はまだ忘れたくはない。)

元山(まだまだ、俺も甘いな・・・。)

卯月「酷いです・・・あんまりですよ・・・!」

桃華「元山惣帥・・・貴方はやはり噂通りの最低人間の様ですわね。」

桃華「伊吹さんが貴方のいない間に・・・どんなに貴方の事で皆さんを説得して回っていたか、貴方は・・・!」

響子「もう、止めにしましょう。・・・下がっていいですよ。」

響子「そろそろ撮影も続行しますので。」

ピピピッ!!(撮影用の携帯)

卯月(私は・・・。)

【安価】卯月の行動 ↓1
1.元山に言葉を掛けてから撮影へ(奇数)
2.もう言葉は通じないだろう。そのまま撮影へ(偶数)

卯月(もう、この人は笑顔を忘れてしまっています。)

卯月(私は、この人にどんな言葉を掛けていいのか分かりません。)

卯月(私もまだまだ頑張りが足りませんね・・・。)シュン・・・

卯月「撮影に行ってきますね。」タッ!!(逃げる様に撮影へ)

美穂「あっ、卯月ちゃん・・・!」

元山「では、俺は向こうにいる。何かあったら、声をかけてくれ。」

~~~

---撮影続行---

(トラックが横からの攻撃を受けている)

ヒルゲリラ「ふふふっ、我々の能力に苦戦しているな・・・!?」

運転手「助けてくれぇぇぇ・・・!!」

「ピンキー・ライブリィッ!!」

ヒルゲリラ「ぬっ!?」

ゴォッ!!(ピンク色の斬撃をヒルゲリラが間一髪で回避し、トラックの上にピンク色のドレスを着た少女が舞い降りる)

卯月「間に合いましたね。「ナイトバロン」、これ以上貴方達の好きにはさせません!!」

ガマゴエモン「ヒルの旦那、ここはあっしにお任せあれ。」

ガマゴエモン「このガマゴエモン・・・少女に遅れは取りやせん。」

ヒルゲリラ「では、前方にトラップを仕掛ける!!ここは任せたぞ!!」

卯月「どんな人が相手だろうと、笑顔があればきっと乗り越えられるんです!」

卯月「だから、島村卯月、頑張ります!!「スマイル・ブレイバー」発動!!」

【安価】ガマゴエモン戦 ↓1
1.健闘しつつ埠頭へ(01~33)
2.相手の能力使用の前に撃破(34~66)
3.ティンクルスターで魅了し、ピンキー・ライブリィを叩き込む(67~00)

今日はここまで
安定の元山・・・。(全て最悪を踏み抜く様は最早元山にしか不可能な芸当)
伊吹を完全に心の中に封印してしまったので、より面倒なモードになりました(風のエル、魔神峠の面々(TKRは9割)でのみ説得可能)
まだシーン2なので、>>1の気分的にこの公演はまだまだ続きますw


怪人部門で一番コンマに恵まれない惣帥とアイドル部門1の響子ちゃんが組んだのならある意味当然なのかもしれない…

乙です
普段は容赦なく殉職に追い込むのに元山に限っては生かさず殺さず弄り続けるコンマ神ェ・・・

乙です
黒服の青年で最初テオスを連想したのは多分自分だけだと思う
桃華に罵られるとか羨ましすぎるって某アルティメットルパンが

よーく考えたらTKRを葬った張本人とのツーショットを伊吹は撮られてる訳でザックの容疑と写真両方一気に魔人峠に開示したら地獄絵図になりそう

もし彼を救うために行った結果ウィル鬼を高原は入れられ
苦痛の中封印されていった事を元山が知ったらどうなるんだろうか
クライシス絶対許さねえ!かな

乙です
ここの椿さんにはとときんもカバーしたPURE SNOWを歌って欲しくなる
何ていうか歌詞のシンクロ具合がほんと凄い

元山って高原封印知ってるっけか

乙です
元山ェ…
流石、元祖不幸怪人枠は違うな
本当、彼が救われる日は来るのだろか?

さて、うづきちはどのような活躍をしてくれるのか?

しかし、所々にゾロ目が表れてるのが怖いなw
今回に講演が成功に終わることを祈りますね!

番場が罰ゲーム提案したのバレたら確実に死亡確定というかなんというか
イナズマンも死んじゃったしのう

まあ番場はくるみPだし最悪ジャークみたく一時的な幽閉とかじゃないの Pでなかったらお察しだったが

武陣が高原封印の経緯を千奈美さんに話したって言ってたけど千奈美さんもアンデットという種族とか封印について知ったのかね
なんていうかもう伊吹よりもクライシスへの恨みは深そうだが

再開します

>>631
これからの展開に悪い予感を禁じ得ないw

>>633
仮面ライダーガモスで一段落させようとしても、コンマ神はまだまだ元山を苦しめたい模様ですw

>>634
地味にルパンも説得可能な一人です(成功率4割)
そして、「例の写真」の裏の可能性に勘付かれましたか(一義的に見るのではなく、角度を変えてみる事も重要)
疑念が生まれれば、色々と最悪な方向に話は動いていきます(元山が高原について知った場合は、色々と大変なことになります)

>>635
確かに恐ろしいほどシンクロしてますねw(偶然の一致とは凄い物です)

>>636
卯月の能力はバランス型なので、よくも悪くも対応力は高いです。

>>637>>638
番場は死ぬ事はありませんが、元山と対面する事があれば元山の怒りが爆発します。
千奈美さんも高原からアンデッドの宿命については聞いていますが、割り切れずに怒りを抱えています(クライシスを憎むアイドルに)

卯月「くっ・・・!!」(足を黒い液体で封じられている)

ガマゴエモン「我が能力を字面だけで判断しない事だ。」

卯月(動きが制約される分、厄介な能力です・・・これは一体!?)

ガマゴエモン「解せぬ様だな・・・。我が能力は「油」を「タール」に変える能力。」

ガマゴエモン「潤滑剤として有効な油と粘着性の高いタールを自在に使い分けられる。」

ガマゴエモン「この能力に拙者の忍法と「火焔ガマ油」を組み合わせれば相手の制圧なぞ容易い。」

卯月「そこまで自分の能力を明かすなんて余裕ですね・・・。」

ガマゴエモン「知った所で対策できる物でもない。」

ガマゴエモン「さて、ヒルの旦那の所までもう少しだ・・・。それまで付き合って貰う。」

卯月「それでも貴方はここで倒します!!」

---

---埠頭---

ヒルゲリラ「来たか・・・!」

【安価】ヒルゲリラのトラップ発動是非 ↓1
1.発動(奇数)
2.偶数(偶数)

【安価】卯月の行動 ↓2
1.ピンキー・ライブリィで止めを刺しに動く(命中率35%)
2.ここは一旦、離脱する(離脱成功率:55%)
3.こうなっては仕方ない。全体攻撃「フルブルーム・スマイリィ」を使用(命中率75%)(*トラックも吹き飛ばす諸刃の剣)

【安価】上記の発動是非 ↓3

卯月「ここは不利です・・・ここは離脱を・・・!!」

タチバナ『ああ、敵がまさかこれほどの戦力を投入してくるとは、想定外だったよ。』

タチバナ『我々、「フィニス・カルデア」も戦力を集めなければな・・・。』

タチバナ『とりあえず、「モノリスの欠片」は相手に渡すしかない様だね。』

卯月「分かりました・・・一度、引きます・・・!」

ザッ!!(卯月がタールの拘束を切り裂くとトラックを飛び降りる)

ガマゴエモン「逃げるか・・・!だが拙者は逃げる者は追わぬ主義だ。精々逃げるがいい。」

---

ドドドドッ!!(トラックがヒルゲリラの設置したスパイクストリップでタイヤを全てパンクさせられて勢いよく事故る)

ガマゴエモン「流石ですな、ヒルの兄貴!!」

ヒルゲリラ「私の「トラップマスター」に掛かれば大した問題ではない。」

ヒルゲリラ「さて、ファントマ・・・頼むぞ。」

カメレオンファントマ「お任せを。」

ペロッ!(カメレオンファントマが血を流している運転手の血液を舐め、運転手の姿に変わる)

運転手(CF)「コピー、完了。」

運転手(CF)「さて・・・同じ顔の人間は二人もいらない。」ドスッ!!(運転手を殺害)

オカッパ法師「「モノリスの欠片」は回収できた。さて、どうする?」

ヒルゲリラ「さて、確認しようか。」

【安価】運搬されていたモノリスの欠片 ↓1
1.本物(01~33)
2.精巧に作られた偽物(34~66)
3.敵側の罠。時限爆弾が発動する(67~00)

ヒルゲリラ「この反応・・・これは、本物に間違いないな。」

ヒルゲリラ「ミスター番場の持つ欠片と合わせ、これで我々は2つの欠片を手に入れた。」

ヒルゲリラ「残るは「フィニス・カルデア」の持つ欠片と、明日客船で運搬されてくる予定の欠片・・・。」

ヒルゲリラ「それと「監視者」が持つ欠片か。」

オカッパ法師「欠片は手に入ったが、ここからどうする?船に攻め入るのか?」

ヒルゲリラ「・・・全てはミスター番場の考え次第。」

ヒルゲリラ「だが、「ナイトバロン」四天王・・・「軍神」ヒルゲリラとしてここで終わらせる事を良しとはせんよ。」

ヒルゲリラ「全ての可能性を考慮した上で我々が取るべき行動は・・・。」

【安価】ヒルゲリラの策 ↓1
1.「トラップマスター」の能力で生成した爆弾をモノリスの形に偽装し、運転手(CF)に船舶に運びこませる(01~33)
2.ここはファントマを残し、モノリスの欠片を持ち帰る事を重視する(34~66)
3.犯行声明を出し、守る気のない船上での交換を提示する(67~00)

ヒルゲリラの能力素質 ↓2、覚醒度合い↓3

ヒルゲリラ:能力素質 37/37 MAX(Lv.2)(低い能力拡張度を戦略でカバー)

ヒルゲリラ「モノリスの欠片をミスター番場に届けるのが先決だ。」

ヒルゲリラ「だが襲撃の痕跡と奪われるべき物が奪われている事実は・・・運転手がファントマだという事から敵の意識を逸らす。」

ヒルゲリラ「そのまま、船に乗り込む事ができれば・・・負傷した能力者に近づき、その能力者の能力を複製できる。」

ヒルゲリラ「特に狙うべきは、かの「妖精眼」の持ち主。」

ヒルゲリラ「彼女の能力さえ複写できれば・・・残りのモノリス捜索も楽になる。」

ヒルゲリラ「明日の「セントヘレナ号」内に我々も乗船し、騒ぎを起こします。」

ヒルゲリラ「その機に貴方は白坂小梅を狙って下さい。」

運転手(CF)「承知した。」

ヒルゲリラ「・・・ご武運を。」

ガマゴエモン「では、この死体はこちらで処理いたす。」

運転手(CF)「ふふっ、助けが来るまで気絶した振りか・・・悪くない。」

ヒルゲリラ(・・・天は我々「ナイトバロン」に味方している!!)

ヒルゲリラ(私以外の雷帝、死神、そして天使の3人も動く事を祈りましょうか。)

---

---謎のコンピューター室---

タチバナ「やれやれ、これでは・・・大幅な軌道修正が必要だね。」

タチバナ「だが、ナイトバロンも餌に釣られてまたやってくるはずだ。」

タチバナ「なら、私達が彼らの一人でも鹵獲できれば話は別。」

タチバナ「さて、招集をかけるとしますかね。島村卯月さん、それに彼らにも向かって貰いましょう。」

Scene 2: 8/12/14 島村卯月 fin

↓1~3(フィニス・カルデア側の能力者、怪人もしくはアイドル)(*能力なども追記可能)(*出ていないアイドルは加蓮編にて)

今日はここまで
漸く土台が整いましたね(結果的に番場がモノリスの欠片を2つ保有する状態に)
次からは漸く本命の船上戦となります(ここまでは単なる導入)
美紗希さんの勧誘もハイペースで回収されるので、撮影と並列して地獄絵図になります。

↓1~3(フィニス・カルデア側の能力者、怪人もしくはアイドル)(*能力なども追記可能)(*未だに出ていないアイドルは加蓮編にて)

乙です
中々有能なナイトバロン
四天王は多分こんな感じかな
・軍神→ヒルゲリラ
・雷帝→エイキング
・死神→ロイミュード096
・天使→清良さん
死神はチェイスかとも思ったけど 統制者側だったし 096安価で取られてから出てないから

096って誰かと思ったらキャスト的にボウケンジャーみたいになってた回のタロット使いのバットか
人間体は作中で結構有名な女優さんのコピーだっけか
そして高原案件の三要素が揃ったね…

乙です
カルデアにおいて、タチバナさんはダヴィンチちゃんポジかな
男で女って共通点もあるしw
タチバナさん星晶石を3ダースほどタダで下さい!

元祖変態、満を持して講演に参戦
さて、どう引っ掻き回してくれるだろうか?
出来れば、元山の説得。尽力して貰えると嬉しいけど、どうなるのかなぁ?

番場の組織のナイトバロンにタチバナさんの組織のカルデア、そしてせんせーやチェイスが所属してる謎の組織の三つ巴になるのかな?
しかし、やたらとゾロ目が出てるように思えるのは気のせいでしょうかねw

再開します

>>656
概ね合っていますw(雷帝だけは別になります、エイキングは側近枠)
高原案件も船の上で揃いますが、遂行するかは自由です。

>>657
メンテ明けで10ほど入るので単発でも回しますかね(昨日単発で2030年の欠片が当たりました)
元祖変態も頼子さんがいなければフルスロットルなので全盛期並みの動きを行います(公演無視は十八番)
コンマ神もアップを開始して、殺意は足りていますので穏便に済む事を祈りますかねw

Scene 3: 8/13/14 18:00P.M. セントヘレナ号、来航

---港---

ブォーン!!(船の汽笛が静かな港に響く中、二人の男がそれを見つめている)

白い服装の男「遂にこの日が来たか。」

???「出航ですね。ですが、「夜の男爵」に手酷くやられたそうじゃないですか。」

白い服装の男「まあ、想定範囲内だ。計画への支障は無いに等しい。」

白い服装の男「どの道、「花」に情報を与えればいつでも消せる存在だ。」

白い服装の男「ならば、せめて踊るのを盤上から眺めるのも悪くあるまい。」

???「ふふっ、それは「統制者」としての余裕ですか?」

白い服装の男「さて、どうだろうな。」

白い服装の男「だが、あの船に置いたモノリスの欠片を奪おうと各陣営は躍起になる。」

白い服装の男「そこを楽しまなくて、何を楽しむというのだ?」

???「一理ありますな。さて、私はそろそろ乗船準備がありますのでこれで。」

白い服装の男「ふふっ、健闘を祈るよ。」

白い服装の男「さて、そろそろ始めるとしようか。」

白い服装の男「一夜の惨劇を、ね・・・。」(白い服装の男がそのまま沈みゆく夕日をバックに静かに佇むセントヘレナ号を見つめる)

【安価】Scene 3の主人公(Scene毎に変更可能、変則的な切り口で描写可能)↓1
1.衛藤美紗希
2.島村卯月
3.持田亜里沙
4.運転手(CF)

【安価】島村卯月のPCS同行是非 ↓2
1.同行させる(元山もセントヘレナ号内に同行)
2.同行させない(安定路線)

衛藤美紗希 好感度 72-58=14/300 (Turn 1)

---警備会社「オーダー&トラスト」側---

(豪華なメインホールに小梅と夕美が目を輝かせる)

小梅「わぁ・・・。」

夕美「凄く豪華です、本当にこんな船でのクルーズを楽しめるんですかっ!」

天王路「ああ、ゆっくりと羽を伸ばすといい。」

デッドライオン「今日ぐらいは警護作業から解放されたい気分なんでね。」

デッドライオン「お言葉に甘えさせて貰います。」

スッ!!(デッドライオンの側を一人の少女が擦れ違う)

智絵里(今のは・・・。頑張って、お話をしないと・・・!)

東条(さて、本日は頼子がいない。・・・紳士として当然の行いをしなければな。)

東条(今の私は、ストイックになり過ぎていると私は思う。故にここは原点回帰と行こうか。)

東条(さて、何を盗みに行こうか・・・。)

---

---船の甲板---

美紗希(この船もセットの一環としてはかなり豪華ね。)

美紗希(SRプロの資金源が一体どこから来ているのかが益々不明になるわね。)

バッタ武者「・・・考え事ですか?」

美紗希「ああ、えっと・・・バッタさんでしたよね?」

バッタ武者「ええ、そうです。ここは撮影外となりますので好きに喋って大丈夫です。」

バッタ武者「改めまして、某はバッタ武者と申す者です。」

美紗希「ご丁寧にどうも。私はYSZでアイドルをやっている衛藤美紗希です。」

美紗希(よくわからないけど、この生命体はワームじゃないのかな?)

美紗希(いざとなれば、田所さんに連絡を取る態勢は整っている。)

美紗希(後は彼、神代剣君・・・についてどう考えればいいのかという点がある。)

バッタ武者(何やら考え込まれている様子・・・。ここは・・・。)

衛藤美紗希 Turn 2-1 ↓1
1.なんかロマンティックな台詞を言ってみる
2.黙って彼女の横で海を眺める
3.撮影で不安が無いかを問う

衛藤美咲 Turn 2-2 ???↓2
1.行動を開始(奇数)
2.まだ様子を見る(偶数)

東条(いいや、ここはまだ行動を起こすべきではない。)

東条(この船の中で何かが起こる・・・そういう体で撮影が進むのならそれに乗じるのが得策。)

東条(フィニス・カルデアを取るか少女のパンティーを取るかと問われれば、私はタイムラグなしで後者を選ぶ。)

東条(これだけの人の波だ。誰かが何かを行ったとて・・・問題はないだろうさ。)

東条(さあ、今は狙う対象物を決めておくとしようか。)

---

バッタ武者(多くは語るまい。人には触れられたくない話題などもある。)

美紗希「何も聞かないんですね。」

バッタ武者「聞いた方が良かったか?」

バッタ武者「ただ初対面から踏み込んだ話題を口にするのはマナーに反する。」

バッタ武者「そう某は思っているまでの事。」

美紗希「いえ、お気遣い感謝します。」

バッタ武者「まだ知り合って間もない間柄ではありますが、共演者として乗れる相談には乗りたいと思っておりますので。」

バッタ武者「もし何かありましたら、お気軽にどうぞ。」

美紗希「ええ、分かったわ。有難う、バッタさん。」

バッタ武者「では、そろそろ撮影ギミックが作動する頃合いです。」

バッタ武者「落ち着いたら、持ち場に戻って下さいね。」

【安価】ゾルークの狙う物の傾向 ↓1
1.下着(01~25)
2.靴下(26~50)
3.ストッキング(51~75)
4.私物の類(76~00)

【安価】狙われるアイドルの区分 ↓2
1.幼少組(01~33)
2.高校生組(34~66)
3.大学生、大人組(67~00)

今日はここまで
撮影が進む中、ゾルークだけは完全に欲望の赴くがままに行動します。
(IMLでも裏切った形。ジェットマンでは星花に罵られ興奮していた為、公演に真面目に参加)

今回は頼子の目が無いので、夕美の私物奪取のリベンジとなるやもしれません(いつぞやのクリスマス短編のTake 2)
完全にフリーダムで動くので公演とは別の軸となります(元山が船に乗っていれば自動的に説得フェーズへと移行可能でしたが、基本変態行動だけになります)

【安価】ゾルークの狙う物の傾向 ↓1
1.下着(01~25)
2.靴下(26~50)
3.ストッキング(51~75)
4.私物の類(76~00)

【安価】狙われるアイドルの区分 ↓2
1.幼少組(01~33)
2.高校生組(34~66)
3.大学生、大人組(67~00)

乙です
高原案件を元山が知ると大変な事なるって言うから船には乗せなかったんだが 失策みたいだったね… 申し訳ない

追加キャスト安価がでたら頼子さんを出すとかで行動をストップできないかな

再開します

>>669
元山案件は進めずに現状維持も一手なのでそう悪くはありません(*高原条件が船上で揃う事で「知る前に解放」の手もありました)
船の追加キャストは取れますが、ルパンは基本的に本気で行動するので易々とは止まりません。

---船内、撮影開始---

天王路「何やら、向こうで口論が起こっているみたいだな。」

デッドライオン「ちょっと行ってきます。」

天王路「ああ、任せる。」

---

東条「ふん、そんな物を信じているとは外見に反して、まだまだ子供ですね。」

オルカロード「んだと、ゴラァ!!迷信を馬鹿にしていると殺すぞ?」

東条「と言いましてもね、都市伝説の類は誰かが流したデマというのが常。」

東条「そんな物があり得るとでもいいたいんですか?」

オルカロード「あり得るんだよ!」

オルカロード「だから、この船の奴等に伝えなきゃならねえ・・・大変な事が起きると。」

東条「勝手にすればいい。まあ、私はそんな迷信なんかを見ているほど暇ではないのでね。」

オルカロード「てめえ・・・!」(東条に殴りかかろうとする)

デッドライオン「そこら辺にしておけ。」

東条「おやおや、仲裁役が来てしまいましたか。これは残念。」

デッドライオン「で何が原因の喧嘩だったんだ?」

東条「まあ、他愛のない話ですよ。・・・SFと都市伝説の組み合わさった様な、ね。」

【安価】デッドライオンの行動 ↓1
1.厳重注意して、その場を収める。
2.東条から都市伝説について聞く
3.オルカロードから都市伝説について聞く
4.近くで怯えている子に声をかけに行く

デッドライオン「ったく、公共の場で喧嘩をするなんて馬鹿げていやがる。」

デッドライオン「んっ・・・?」

智絵里「・・・。」ビクビク

デッドライオン「随分と怯えているが、嬢ちゃん大丈夫か?」

智絵里「はい・・・。大丈夫、です。」

デッドライオン「ああいう場を弁えねえ馬鹿はどこにでもいる。」

デッドライオン「・・・折角のクルーズなのにその雰囲気をぶっ壊しに来やがる。最低だよなぁ。」

デッドライオン「取り敢えず、ああいう奴とは関わらねえ方がいい。」

デッドライオン「嬢ちゃん、一人か?良かったら、俺の連れの所まで来るか?」

智絵里「えっと、実は、友達とはぐれてしまって・・・。」

智絵里(この流れだったら、東条さんとも知り合いだと言えませんし・・・。)

デッドライオン「なら、決まりだな。俺達のテーブルに行こうか。」

---

智絵里(この人が、高原さんを持っている人、ですよね・・・?)

智絵里(・・・千奈美さんを笑顔にする為にも頑張ります・・・!)

智絵里(でも、周りに高原さんを知っている人がいないといけませんね・・・。)キョロキョロ

【安価】智絵里の行動↓1
1.暗がりの海の中を泳いでいるエイキングを見つける(01~33)
2.今は撮影を続行する(34~66)
3.卯月や若葉の所に戻る(67~00)

智絵里「あれは・・・!?」タタッ!!(窓に走り寄る)

デッドライオン「んっ、どうした?」

---

---海中---

エイキング(この撮影では船に潜入するシーンも取られ、適宜編集されていくらしい。)

エイキング(まあ、ちょっとした遠泳気分だな。)

エイキング(んっ・・・視線?おっ、あれは緒方智絵里ちゃんだったか・・・。)

エイキング(うーん、可愛いな。だが俺は忘れんぞ・・・彼女は確か、サボテグロン殿とドクダリアンを殺した子だったな・・・。)

エイキング(たとえ、何かに心を操られていたとしても・・・はい、そうですかと割り切れる物かは難しいな。)

エイキング(・・・ショッカーの一員として、その事実は忘れられん。どうしたもんか・・・。)

---

智絵里(お願い、気付いて下さい・・・!)

デッドライオン「そんな風に窓ガラスをじっと見つめて・・・どうしたんだ?」

智絵里「ライオンさん・・・。お願いです、ライオンさんもあのエイさんに気付いて貰える様に視線を送って下さい!」

デッドライオン「おいおい、そいつは撮影無視に当たるからな・・・見てみぬ振りをするのがベストだ。」

デッドライオン「どうせ、後々・・・あいつともやり合う訳だしな。」

智絵里「千奈美さんの為なんです・・・。」

デッドライオン(高原の事か・・・?まあ、エイキングも魔神峠の一員になったと聞く。)

デッドライオン(それにこのアイドルは例の「蜘蛛」を乗り越えた子か。)

デッドライオン(!?・・・成程、そういう事か・・・。分かったぜ、嬢ちゃん。)

デッドライオン(だが撮影中だし、エイキングがどっちを重視するかで決めるか。)

【安価】エイキングの智絵里に対する反感 ↓1
【安価】和解したザンジオー、バラランガからの説得 ↓2(これが↓1より大きい事で協力的に)(犠牲者:和解者=2:2なので、等倍判定)

エイキング「だが・・・。」

~~~

---回想---

ザンジオー『緒方智絵里ちゃんの件だが、俺は彼女に恨みを抱くのはやめた。』

ザンジオー『ここで大事な点だが・・・俺は彼女が操られていたから、許す訳じゃない。』

ザンジオー『俺は彼女と一度話す機会があった。そこで彼女は行動を悔いつつ・・・。』

ザンジオー『前に向かっていく意志を示した。』

ザンジオー『操られていたから仕方がなかっただの、下手な言い訳をする訳じゃなかった。』

ザンジオー『彼女は彼女が奪った命に対し、真摯に向き合う覚悟を示したんだよ。・・・殺した奴の同胞を前に、そうできる事じゃねえさ。』

ザンジオー『あんな年端の行かねえ子がそんな覚悟を示したとあったら・・・。』

ザンジオー『俺は自分の覚悟を多少曲げてでも、乗り越え、彼女の行く末を見守る事こそが俺達ショッカー派閥のすべき事だと思った。』

ザンジオー『・・・俺達の同胞を殺した事実を忘れて、彼女とすぐに向き合えとは言わんさ。』

ザンジオー『こいつはあくまで俺が辿り着いた答えだ。お前達にそれを強いる気はねえ。』

ザンジオー『だが、それでも俺は・・・お前達に彼女をただ憎むだけでなく、ちゃんと彼女を理解した上でその憎しみを向けて欲しい。』

ザンジオー『それが、俺がサボテグロンに向けてやれる手向けだよ。』

ザンジオー『納得してくれる事を、祈っている。』

---

---回想、その2---

バラランガ『智絵里ちゃんかぁ、うんうん・・・ドクダリアンは不幸だったね。』

バラランガ『でもさ、あんな可愛いんだよ?ならさ、許して当然じゃない?』ケロッ

~~~

エイキング「薄情者のバラランガはさておき・・・。」

エイキング「ザンジオーさんにそこまで言われて・・・引き下がるのも男ではない。」

エイキング「仲間を殺した事実が変わらなくても・・・。彼女がそれを受け止め、乗り越えようというのなら、俺はそれを見守る側に立つ。」

シュッ!!(エイキングが触手を持ち上げる)

---

智絵里「エイさん・・・。」ホッ

デッドライオン「想いは通じたみたいだぜ。じゃあ、甲板に向かおうか。」

【安価】高原解放をする上でのやり方 ↓1
1.船上ですぐに高原を解放する(公演に能力者として自動的に参加)
2.後々解放する手筈を打ち合わせしておく(短編にて回収、時期は未定)
3.エイキングとデッドライオンの判断に任す(ランダム)

---甲板---

美紗希(誰かが上がって来る・・・?)

バッタ武者「どうかされましたか?」

美紗希「コンタクト!そう、コンタクトを落としちゃったみたいで・・・。」

美紗希「バッタさんも探してくれる!?」

バッタ武者「目が悪かったのですね・・・某でも見抜けませんでした。」

バッタ武者「某は向こうを探してきます!」

美紗希(苦し紛れの嘘でも、あの密会の謎が解ければ・・・。)

美紗希(それだけで意味がある。・・・謎に包まれたSRプロの弱みを握れるかもしれない・・・。)

---

智絵里「まずは気付いてくれて・・・有難う、ございます。」

エイキング「問題ないさ。君が緒方智恵理ちゃんだね、確かにいい目をしている。」

エイキング「怯えつつも、ちゃんと進み続ける意志を感じさせる目だ。」

デッドライオン「エイキング、お前は確か・・・チーム魔神峠の一員だったな。」

エイキング「左様。俺は裕美ちゃんの為に生き、彼女の笑顔を取り戻す事を考えている。」

デッドライオン「そいつを聞いて安心した。お前が立会人なら不足はない。」

デッドライオン「智絵里ちゃんの手で、高原をここで開放するか否かを決めるとしよう。」

エイキング「高原がここに居るのか?」

デッドライオン「ああ、「ここ」にな。」スッ(♠J「FUSION」)

智絵里「お二人に段取りは任せます。・・・全ては、高原さんと千奈美さんの為に。」

デッドライオン「なら、ここは。」

【安価】デッドライオンの選択 ↓1
1.ここで解放(奇数)
2.後日解放(偶数)
3.飛行能力とRSFが使えなくなるので、悩む(ゾロ目)

【安価】エイキングの選択 ↓2(被らなかった場合は数値の大きな方を反映)
1.ここで解放(偶数)(*11の倍数(ゾロ目)で千奈美にすぐに連絡)
2.後日解放する(奇数)

今日はここまで
条件さえ揃えば遂行はかなり楽なフラグでしたが、ショッカー、ネオショッカー怪人は未だに智絵里に対しては一枚岩ではありません。
その辺りが危険な賭けでしたが、ザンジオーの裏での活躍で高原案件は片付きます。
それにしても>>1の投稿のゾロ目率が異常w(秒も含めれば最初以外すべてゾロ目入り)
無事な勧誘成功を祈ります。

【安価】デッドライオンの選択 ↓1
1.ここで解放(奇数)
2.後日解放(偶数)
3.飛行能力とRSFが使えなくなるので、悩む(ゾロ目)

【安価】エイキングの選択 ↓2(被らなかった場合は数値の大きな方を反映)
1.ここで解放(偶数)(*11の倍数(ゾロ目)で千奈美にすぐに連絡)
2.後日解放する(奇数)

乙です
バラランガが薄情すぎてドクダリアンは泣いてもいいと思う

再開します

>>684
バラランガは所詮、執念2/100の存在でしたからねw(Episode 119.8参照)
ドクダリアンが復活してからが新たな問題の始まりとなりますw

デッドライオン「なら、ここで開放するぞ。」

エイキング「いいのか、俺は反対だ。ここでは誰に見られているかもわからない。」

エイキング「こんな場でそんな事をしてもいいのか?」

デッドライオン「こんな場以外でこんな事をできる場が用意できるとは限らねえ。」

デッドライオン「なら、俺はこのチャンスに乗らせて貰う。」

デッドライオン「嬢ちゃんもそれでいいか?」

智絵里「・・・はい、大丈夫です。」

智絵里「この力は、本当に誰かを幸せにするための力なんです。」

智絵里「行ってしまった何かは変えられなくても・・・私はそこから誰かを救える道を探したいんです。」

智絵里「だから、行きます。・・・。変身。」スッ!!(意を決める様に深呼吸してから、バックルを構える)

【Open up】

デッドライオン「なら、頼む。」サッ!!(♠J)

レンゲル「はい。」ピピピッ!!

【Remote】

(僅かな光が辺りを覆い、その光が収まるとそこにイーグルアンデッドが立っている)

イーグルアンデッド「・・・ここは?」

レンゲル「もう大丈夫、です。」

イーグルアンデッド「うわぁ、ライダー!?」

エイキング「やれやれ、これは説明が必要そうですね。」

---

美紗希「これは・・・少女がライダーに!?」

美紗希「いや、あれはBOARDのライダーシステム?これは本部に連絡を!」

【安価】高原の解放状態 ↓1
1.記憶が千奈美勧誘前にリセットされている(バトルファイト後の記憶)(01~33)
2.TKRの死を知る前の記憶状態に戻っている(34~66)
3.全ての記憶を保有したまま解放される(67~00)

【安価】美紗希のYSZへの定時連絡 ↓2
1.緒方智絵里の疑惑をZECTに連絡する(傍受もあり)(01~33)
2.BOARD支部に対し、消えたライダーシステムの件を連絡する(34~66)
3.今は公演に集中するべき、連絡はしないでおく(67~00)

高原「まずは封印を解いて頂き、感謝します。」

高原「ここは、SRプロの合同イベントの場ですかね?漸く私にも勧誘権が来たと。」

デッドライオン「無事で何よりだ。」

エイキング「これで裕美ちゃんも喜ぶ!!千奈美さんにお前も漸く会えるんだぞ!!」

高原「はて?千奈美さんとはどなたの事でしょうか。」

高原「それに貴方とは初対面の筈ですが・・・聊か馴れ馴れしくありませんか?」

エイキング「お前、封印されて寝ぼけてやがるのか?」

エイキング「俺だよ、エイキングだよ・・・チーム魔神峠の新入りの仲間だ!!」

高原「すみませんが、人違いではないですか?」

高原「チーム魔神峠という組織に私は全く覚えがありませんので・・・。」

デッドライオン「・・・こいつは重傷だぜ。」

智絵里 オロオロ

デッドライオン「嬢ちゃんは何も悪くねえ・・・悪いのは、この全てを仕組んだ野郎だ。」

デッドライオン「だが、今はどうしようもねえ。言ったら、記憶喪失みたいな物か。」

デッドライオン「どうした物かな・・・。」

---

---甲板、柱の陰---

美紗希「SRプロの緒方智絵里という子が船舶の上で仮面ライダーに変身しました。」

美紗希「これはBOARD Productionから消えたシステムである可能性があります。」

田所『分かった。・・・お前を疑う訳ではないが、船の撮影が終わり次第、人員を送る。』

田所『全てを確認しない事には、答えは出せないからな。』

田所『SRプロに対する一大スキャンダルになる。・・・お前は、撮影を続行してくれ。』

ザザーッ!!

田所『ノイズか・・・電波状態が悪いな。』

---

---洋上、別の舟艇---

戦極ハカイダー「実に愉快だね・・・少女が私の欲しているカードを持っていたとは。」

戦極ハカイダー「あのカードさえこちらの手に渡れば・・・ハートのラウズカードやカテゴリーキングを我々の手駒に出来る。」

戦極ハカイダー「最優先課題となったな。実に素晴らしい!」

ウルガ「・・・では。」

戦極ハカイダー「ああ。氷室が倒されたのは誤算だったが・・・。」

戦極ハカイダー「あの少女を鹵獲できれば、そんな犠牲はカバーできる。」

戦極ハカイダー「船内には、氷室の仇を討つ気で昂っている豪島を既に潜入させているが・・・。」

戦極ハカイダー「後は「彼」を送り込むとしようか。・・・それでチェックメイトだ。」

【安価】智絵里狙いで進行してくるノバショッカー怪人 ↓1
1.元山(01~20)
2.グランダイン(21~40)
3.ジェイド(41~60)
4.バッファル(61~80)
5.花形(81~00)

衛藤美紗希 Turn 3 ↓2 バッタ武者の行動
1.一度、乃木に会いに行く
2.コンタクトレンズが見つからなかったと報告に行く
3.気配を感じ、単独行動を取る

バッタ武者「ここは報告に行こうか。」

バッタ武者「コンタクトレンズ、見つかりました?」

美紗希「えっ・・・!?」

バッタ武者(誰かと電話をしていた・・・?)

美紗希「そうね、こっちも見つからなかったわ!!良く考えたら眼鏡もあるし、そろそろ戻りましょうか。」

バッタ武者(口実なのか・・・?一体、誰と連絡を取っていたのだろうな。)

バッタ武者(まあ、気にしても仕方がないし・・・撮影に戻ろうか。)

---

---甲板の一角---

乃木「・・・漸く私の出番ですね・・・。」

???「・・・。」

スッ!!

乃木「なっ、なんだっ・・・!!」

【安価】乃木の回避是非 ↓1
1.どうにか回避(01~50)
2.命中、毒素注入(51~00)

乃木「くっ!!」シュタッ!!

スコルピオワーム「避けたか・・・中々、やる様だな。」

乃木「お前は、なんなんだ・・・。」

スコルピオワーム「ミサキーヌの方を貴様は見ていた。ならば、油断していた貴様を、と思ったが・・・時期尚早か。」

スコルピオワーム「油断はしない事だ。俺は全てのワームの王となるワームだ。」

スコルピオワーム「では、また会おう。」

スッ!!(スコルピオワームがそのまま夜の闇の中へと消えていく)

乃木「一体・・・この船の中で何が起ころうとしている・・・!?」

~~~

---撮影続行、操舵室---

船長「~♪」

船員「上機嫌ですね。」

船長「まあ、そうもなるさ・・・この「セントヘレナ号」が竣工されてから・・・。」

船長「私は、この船で世界を渡る事を夢に見ていた。」

船長「その夢が叶ったという訳だ。・・・ははっ、嬉しい物だよ。」

船長「だが、私はこれが終わったら引退しようかと思っていてね・・・。」

船長「最後にこの船で人を満足させられる様な事ができればいいと思っているんだ。」

船長「では、もう夜も遅い・・・後は任せても大丈夫かな?」

船員「ええ、お任せ下さい。」

---

船長「ふふっ、ああいう若い者がおると儂も安心して引退できるというものだ。」

運転手(CF)「そいつは何よりだ。」ドスッ!!

船長「がはぁ・・・。」

カメレオンファントマ「こいつの姿で動き回るのも飽きてきたんでね・・・。」ペロッ

船長(CF)「ここからは、あんたの姿を借りさせて貰う。・・・あばよ。」

バシャーン!!(息も絶え絶えの船長を海に投げ込み、船長(CF)が去っていく)

---

---天王路のテーブル---

小梅「ねえ、美紗希さんは都市伝説って信じる?」

美紗希「物に寄るかな。・・・信憑性が低い物はちょっとね。」

小梅「なら、聞くだけでもいいから・・・聞いてくれる?」

美紗希「うん、良いわよ?」

小梅「これは最近話題になっている奇怪な事件なんだけど、人が一夜にして海上で変死する事件があったの・・・。」

小梅「亡くなられた人は皆、「霧が迫ってくる」と言い残して、死んだらしいよ・・・。」

小梅「その日は確かにその一角に霧が立ち込めていたの。」

小梅「だから、3件ほどあったこの奇怪な事件をオカルト好きな人が纏めて・・・。」

小梅「一つの答えを出したの。」

小梅「全ては霧の亡霊「フォッグスイーパー」が静かに迫ってきて・・・人を掃除して回っているって。」

小梅「それも列車内とかビル内とかの閉鎖空間によく出るらしくて。」

小梅「この船の中ももしかしたら、危ないかもよ・・・?」

美紗希「あはは、もう怖がらせないでよ・・・小梅ちゃん!」

美紗希「そんなの都市伝説でしょう?」

小梅「でも、ほら・・・。あんなに外も霧が濃いよ?」

小梅「・・・能力者だったら、怖いよね。っていう話だよ。」

美紗希「本当に都合がいいって事でいいのかな?これは・・・。」

ドッゴーン!!(急な爆発が船を震撼させる)

美紗希「えっ・・・!?」

---

美紗希(この時、私はまだ分かっていなかった。・・・もう惨劇の幕は上がろうとしていたという事に。)

Scene 3: セントヘレナ号内 18:00~19:30(衛藤美紗希視点) fin

今日はここまで
高原に関しては封印時の記憶障害を与えていました(ギリギリで最悪を引くのは元山の系譜)
記憶を外から与えられて実行するので、千奈美との流れは多少ギクシャクする場面も出て来ます(記憶喪失の人の流れ)
また、ノバショッカーも智絵里と「リモート」を狙ってくるのでデッドライオンなどで護る事が必須になります(公演内で開放する事へのデメリット)

さて、剣も動きだしカッシスを狙っていくので、撮影外の危険な流れは続きます。

【安価】Scene 4の描写側(Scene 4の主人公)↓1
1.衛藤美紗希
2.緒方智絵里
3.ゾルーク東条
4.持田亜里沙
5.ヒルゲリラ

乙、最悪の展開はノバショッカーに智絵里拉致、天王寺軍団壊滅で勧誘も失敗か
ゾルーク東条は別にどうでもいいけど討たれたら討たれたで弊害がありそう?
せっかくディエンドライバー奪ったんだしこれ以上悪い方向に進まないことを祈ろう

乙です
バッファルにはゲバコンドルの方に来てほしかったけど飛行能力さえ気をつければ他の敵より対処しやすいのかな

高原の記憶喪失はどうしよう、たこ焼き作らせながら頭を打つのを待ってみるとか

乙です
うーむ、ちえりんが危ないとなると追加人員を送れたらバラランガ辺りを送り込んで、ちえりん親衛隊の底力を……いや待て、確かトライアルシリーズにクローバー好きなのがいた気が……
その怪人にクローバー好き仲間としてちえりんを守って貰うか?

高原は……何とか記憶を戻さないとな
某銀魂の甘党侍ように物理的に治せれば……いや、そうして言語機能にまで異常をきたしたらマズイなw

さて、かなり混沌としてきたけど今回の講演はどうなってしまうのか?
とりあえずバッタ武者、色々と頑張ってくれよ!

再開します
悲しみに耽る上位報酬の蘭子も中々ですねw(イベント報酬の一枚絵は素晴らしいの一言)

>>699
デッドがキングフォーム、天王路がケルベロス化を持つのでノバショッカーに遅れはとりません。
ルパンは頼子さんのPなので、しぶとく生き残りますw(弊害は怪魔ロボット大隊にあり)
バッタが死んだ場合、再びドライバーはノバショッカーが回収します。

>>701
ゲバコンドルが船上で参加していれば、コンマの大小でミイラ取りがミイラになる√もありました。
高原は不憫なので、記憶を取り戻すチャンスを少し設ける事にしますかw

>>702
智絵里ちゃんベースのトライアルGですね(暗殺能力も高めなので、有用)(例の71~89まで被弾しなければ無敵能力者なので、運が良ければ無双可能)
今回の公演はバッタ武者に色々とかかっています。

Scene 4: セントヘレナ号内 19:25~(ヒルゲリラ視点)

---海中、潜水艦内---

ヒルゲリラ「さて、「モノリス」を一つ回収できたとはいえ・・・。」

ヒルゲリラ「そこで俺達は止まらんよ。「トラップマスター」発動。」

ゴォッ!!(潜水艦の壁から船底に続くダクトが作られセントヘレナ号への道ができる)

ヒルゲリラ「作戦指揮は俺が船上で取る。・・・異論はないな。」

ヒルゲリラ「第一部隊4名は俺と共に船員や能力者の各個撃破から入る。」

ヒルゲリラ「まずは、この船のスクリューを爆破し・・・難破させる。」

ヒルゲリラ「それと同時に船長の姿を模したファントマが船のブリッジを占拠・・・救難信号の発信を完全に遮断する。」

ヒルゲリラ「その中で俺達はスクリューやブリッジを確認に来るであろう能力者を一人一人罠に落とし、撃破していく。」

ヒルゲリラ「後はお前達が一方的にやってくれればいい。」

プロメテス「うっす!腕が鳴るぜ・・・。」

ガマゴエモン「フィニス・カルデアの少女・・・島村卯月と言ったな、ここで決着を付けるのも悪くはない。」

オカッパ法師「くくっ、全ては・・・「ナイトバロン」とミスター番場の為だ。実戦慣れした我々の実力、甘く見るなよ?」

ヒルゲリラ「では、行くぞ・・・。」

(ヒルゲリラが4名の怪人を引き連れ、ダクトに設置されたリフトでセントヘレナ号内に潜入する)

---

---4分後、船内、格納庫---

ヒルゲリラ「さて、合図を送れ。・・・戦闘行動を開始する。」

ヒルゲリラ「あくまで我々は乗客の動揺に乗じ、慎重かつ大胆に動く。」

ヒルゲリラ「こいつはあくまで争奪戦だ。必要以上の深追いは危険と覚えておけ。」

ヒルゲリラ「確実に勝てると踏める段階まで、相手を疲弊させ確実に討てばいい。」

ヒルゲリラ「・・・さあ、ゲリラ戦の始まりだ。」

【安価】↓1 トラップマスターで保有する罠の数(多ければ多いほど厄介な相手に、下限10)
【安価】↓2 初期設置個数
【安価】↓3 ヒルゲリラ部隊に参加している追加人員(ガマゴエモン、プロメテス、オカッパ法師)(*地味怪人を活躍させるチャンス)

ドッゴーン!!(船が震撼する)

ヒルゲリラ「どうやら、「天使」がスクリューを破壊した様だな。」

ヒルゲリラ「我々も行動を開始するぞ。」

ヒルゲリラ(俺の「トラップマスター」は「設計図を一度目視した」物の完成品を自由に再現できる能力。)

ヒルゲリラ(故に閉鎖空間をいかに制圧するかを先にイメージできていれば、制圧は容易。)

ヒルゲリラ(罠の保有バリエーションは23。だが設置回数に制限はない。)

ヒルゲリラ(故に、この船内部での移動を大幅に制限できる。)

ヒルゲリラ(相手側の能力者が面倒な能力を持つ場合にも破られたトラップから相手の能力を類推できる。)

ヒルゲリラ(まずは地盤を固める為に・・・設置を行う。)

---

ヒルビラン「しかし、93個も設置するとはヒルゲリラの伯父貴もやる気だな。」

プロメテス「おうよ。取り敢えずバリエーションが少ない事以外は非の打ち所がない。」

オカッパ法師「ファントマからの報告だ。ブリッジの占拠に成功したとの事だ。」

ヒルゲリラ「では、各個撃破に向かう。・・・この俺の軍略からは何物も逃れられない。」

ヒルゲリラ「優先目標は・・・。」

【安価】「ナイトバロン」第一部隊の初期目的(各25%)↓1
1.「フィニス・カルデア」側の能力者の掃討
2.「監視者」を探し出し、5対1で撃破する事
3.乗員を一つのエリアに留めておく事
4.能力者を一人捕獲し、ファントマにその能力をコピーさせる

ヒルゲリラ「地盤固めは成功した。」

ヒルゲリラ「ならば、ここはファントマも戦線に加えようと思う。」

ヒルゲリラ「奴をブリッジで腐らせておくのも惜しいのでな。」

ヒルゲリラ「鹵獲した能力者を鎮圧し、血液を奪う事から始めよう。」

ヒルビラン「相手もまさか敵が味方の中に潜んでいるとは思うまい。」

オカッパ法師「くくくっ、だが本命は妖精眼の持ち主だろ?」

ヒルゲリラ「そうだ。だが、彼女は同時にファントマの偽装を見破れる危険存在だ。」

ヒルゲリラ「なら、言うまでもなく・・・例の警備会社の面々もいる筈で突破は難しい。」

ヒルゲリラ「まあ、どこかの誰かがブリッジに向かおうとするはずだ。」

ヒルゲリラ「そこを俺の罠で捕獲する。楽な仕事だが、準備は万端でないといけない。」

ヒルゲリラ「抜かりなく行くぞ。場合によっては、法師・・・お前の能力も扱う。」

オカッパ法師「お任せあれ。」

---

ヒルゲリラ「・・・手応えがあった。行くぞ!!」

【安価】鹵獲された能力者の所属 ↓1
1.警備会社側(01~25)
2.「フィニス・カルデア」側(26~50)
3.「監視者」側(51~75)
4.???(76~00)

【安価】罠の発動是非(発動する毎に1ずつ減少)↓2
1.発動(01~93)
2.未発動(94~00)

今日はここまで
ヒルゲリラが今回の公演のバーナクル枠になりそうですね(中盤に出て来る難敵)
罠のバリエーションは23ですが、設置個数が鬼なので基本的に捕獲は成功します(罠以外も設計図を見れば作成可能)
経過次第ではヒルゲリラ一体の手で全てが詰む可能性もあるので、危険枠となります。

【安価】鹵獲された警備会社側の能力者(能力をコピーされ、人質にされます) ↓1 (天王路は除外)
1.デッドライオン(01~20)
2.相葉夕美(21~40)
3.バッタ武者(41~60)
4.衛藤美紗希(61~80)
5.白坂小梅(81~00)

乙です
ナイトバロンがほんと有能
ヒルゲリラの能力はうえきの法則からかな
動き出す他の四天王 天使の能力は割れてるから雷帝と死神が楽しみ

再開します

>>715
ナイトバロンは戦闘のプロが多い組織となります(局地応用の効く能力者が多め)
そして元ネタに気付かれていましたか(向こうは材料を必要とする点がありますが、こちらは設計図の目視でいい分やや改良してあります)
四天王の能力は後々出てきますw

---ブリッジ付近の路地---

バッタ武者「くそっ、電流を交えた罠だと・・・?」

バッタ武者(デッドには爆発現場の確認に向かって貰ったが、ブリッジで逸早く救難信号を出さないといけない時に・・・!)

バッタ武者「ぐわぁぁぁぁぁぁ!!」

ヒルゲリラ「勇気ある行動というのは時に残酷な物だよ。」

ヒルゲリラ「過剰な期待がかかるが故に、君に対する信頼は高まり・・・。」

ヒルゲリラ「結果的に君が窮地に陥ろうとも、それを仲間が理解するのには時間を要す。」

ヒルゲリラ「さて、君の血液を貰う。」

ブスリッ!!(注射器で血液が抜かれる)

バッタ武者「ぬぁぁぁぁ!!」

ヒルゲリラ「抽出完了。・・・さて、オカッパ法師、お前の出番だ。」

ヒルゲリラ「油断はしない。そいつを鎮圧しておけ。」

オカッパ法師「ふふっ、お任せを。」

ヒルゲリラ「万が一に備え、プロメテスはオカッパ法師と共にここに残り敵の警戒を。」

ヒルゲリラ「ヒルビラン、ガマゴエモンは俺と共にブリッジまで行くぞ。」

ヒルゲリラ「ファントマと合流後は、作戦を次の段階に移すぞ。」

【安価】オカッパ法師の能力系統 ↓1
1.幻覚系(01~25)
2.毒物系(26~50)
3.五感遮断系(51~75)
4.行動を実行中にリセットできる能力(76~00)

【安価】ヒルゲリラの行動是非 ↓2
1.他の罠にかかった能力者を始末する
2.ブリッジに向かう
3.まずはバッタ武者を尋問する
4.他部隊に連絡を取っておく

ヒルゲリラ「移動中に他部隊に連絡を取るか。・・・ヒルビラン、「死神」はこの付近に来ているのだったな?」

ヒルビラン「この客船内の電気を遮断すれば増援として切り込むとの事です。」

ヒルゲリラ「結構。さてでは、天使に連絡を取っておくか。」(特殊インカムを用意する)

ヒルゲリラ「・・・こちら「軍神」。「天使」はいるか?」

『ええ、いますよ?』

ヒルゲリラ「今しがたブリッジの占拠は完了した。引き続き、電気系統を落とす。」

『暗闇の中での戦闘は難しいと見ますが・・・?』

ヒルゲリラ「ゲリラ戦闘に特化した俺の部下が暗闇程度でどうにかなるとでも?」

ヒルゲリラ「愚問なんだよ。で、「天使」。ボスはなんと言われている?」

『無理なく「モノリスの欠片」の入手を望むという事らしいわ。』

ヒルゲリラ「了解した。負傷者が出た場合は、お前の第3部隊に連絡を飛ばす。」

『了解。それまでは、安全距離に待機するわ。』

ヒルゲリラ「了解。こちらはファントマと合流後、改めて方針を決める。」

(ヒルゲリラがブリッジに入る)

船長(CF)「おやおや、お早い到着で。」

ヒルゲリラ「こいつは能力者の血液だ。こいつを舐めてから、我々の作戦行動に参加して貰うが、異論は?」

カメレオンファントマ「ありませんぜ、ヒルの兄貴。ふふふっ、これで漸く楽しめるぜ!!」

---

バッタ武者(くそっ、身動きがとれん・・・。)

オカッパ法師「さて、俺の能力はな・・・感覚を遮断する能力でな。」

オカッパ法師「さて・・・俺が封じられるのは・・・!」

【安価】オカッパ法師の能力素質 ↓1、覚醒度合い ↓2
1.味覚を遮断(01~25)(ほぼ戦力にならない状態)
2.視覚、嗅覚を遮断可能(26~50)
3.触覚を遮断可能(51~75)
4.聴覚を遮断可能(76~00)

【安価】ヒルゲリラの作戦方針 ↓3
1.妖精眼の少女(小梅)を狙いに行く
2.監視者を始末に向かう
3.フィニス・カルデアの面々を狙う
4.電気系統の破壊に向かう

オカッパ法師「俺の能力は、五感を自由に封じられる。・・・こんな風にな。」

プツン!!(バッタ武者の視界がブラックアウトする)

バッタ武者(何も見えない上に何も聞こえない・・・自分が声を発しているのかもわからない・・・!?)

バッタ武者「助けて・・・助けてくれぇぇぇぇ!!」

オカッパ法師「おいプロメテス、そこのドラム缶持って来いや。」

プロメテス「あれをやる気かい、河童の!!」

オカッパ法師「どうせ、こっちの会話は聞こえちゃいねえ上に触覚も無いんじゃ・・・。」

オカッパ法師「何をされているのかもわからねえだろうさ。」

オカッパ法師「だから、そのまま始末する。」

オカッパ法師「セメントがねえのが偶に傷だが・・・まあ、どうにでもなるさ。」

オカッパ法師「喚かれても面倒だ。詰め込んで、用具室にでも入れておくか。」

プロメテス「始末しないでいいのか?」

オカッパ法師「五感封じられた野郎に何ができる?」

オカッパ法師「俺が倒されねえ限りは無駄なんだよぉ!!」

ギィィィッ!!(罠にかかったバッタ武者が抵抗も空しくドラム缶に押し込まれ、そのまま用具室の奥に詰め込まれる)

---

ヒルゲリラ「船員の死体を海に捨て、機器類は全て破壊した。もうこのブリッジは使えんさ。」

オカッパ法師「只今、戻りました。」

ヒルゲリラ「・・・能力者の始末状況は?」

オカッパ法師「はっ、殺害の手間を取るのは時間の無駄と判断し、五感を封じた後、ドラム缶に詰め用具室の奥に入れておきました。」

ヒルゲリラ「成程。五感が封じられた以上・・・能力の正確な使用も不可能か。してその能力はそんな封じ方で平気か?」

バッタ武者(CF)「ええ、この能力者の「プリズムボックス」とやらは五感に依存し、扱う類の物。」

バッタ武者(CF)「無計画に乱用しても、射程下限10mの制限でゼロ距離のドラム缶は破壊できない。」

バッタ武者(CF)「つまりは詰みですな。」

オカッパ法師「セメントさえあれば沈めてやった物を。」

ヒルゲリラ「まあ、いい・・・これから我々は制御室に向かいこの船の動力炉を停止させる。」

ヒルゲリラ「後は、罠を巡回しつつ能力者の無力化を行えばいい。戦闘向きの「死神」が来たら、そっちに任せた方が早く終わる。」

ヒルゲリラ「して、現時刻は?」

プロメテス「19:42 でございます。」

ヒルゲリラ「結構。では20:00までには動力炉を制圧し・・・「死神」部隊を迎え入れる体制を整える。」

ヒルゲリラ(ここまでは好調だが、どうなるかな・・・?)

【*バッタ武者幽閉:解放されない限り、勧誘権はバッタ武者(CF)へ】

Scene 4: セントヘレナ号内 19:25~19:42(ヒルゲリラ視点)fin

【安価】Scene 5の主人公 ↓1
1.衛藤美紗希(19:43~)
2.持田亜里沙(19:40~)
3.島村卯月(19:43~)
4.???(19:50~)
5.ヒルゲリラ(19:45~)

【安価】オカッパ法師の能力の持続時間 ↓2
1.1時間(01~25)
2.5時間(26~50)
3.12時間(51~75)
4.永続(76~00)

Scene 5: セントヘレナ号内 19:40~(持田亜里沙視点)

---「セントヘレナ号」内、メインロビー---

若葉「何が、何が起こったんですか!?」

智絵里「・・・大丈夫、ですよね!?」オドオド

ザワザワザザワッ!!(メインロビー内がパニックに陥りつつある)

スッ!!(その横を亜里沙が静かに通り過ぎ、廊下に向かい階段を降り一つの船室をノックする)

???「入れ。」

亜里沙「・・・失礼します。と言っていられる状況ではありませんね。」

???「だな。この大胆不敵な攻め方は大方、「ナイトバロン」だろうな。」

亜里沙「やはり狙いは「モノリスの欠片」でしょうか?」

???「大方、そう見るのが正しいだろうよ。回収だけの簡単な仕事と思いきや・・・。」

???「敵の方は用意周到に襲撃作戦を立てていたという事になるな。」

???「餌で釣る積りが、このままでは重要な聖遺物を失う流れになるやもしれん。」

亜里沙「そんな物、撃破して止めればいいだけの話です。問題にもなりません。」

亜里沙「「エーデルワイス」への連絡は?」

???「試みたが、謎の電波障害で外部への連絡手段が途絶している状況だ。」

???「恐らくは一定範囲の電磁波を制限できる能力者だろうな。厄介極まりないさ。」

???「つまり、この客船に幽閉された状況とでも言い変えてもいいかな。」

亜里沙「今動ける「監視者」は誰がいますか?」

???「現在、この船に乗る「監視者」は、私、「オルタンシア」、「ラヴェンデル」、「ラウレール」・・・。」

???「そして「ディステル」、お前となる。」

亜里沙「つまりは、「バルセム」様を含めて5名。」

バルセム「我々、監視者は部外者に正体を明かさない事が信条となる。」

バルセム「国を統一しない「花」の名を与えているのもその為だ。」

バルセム「我々は警戒されずにただ相手の懐に入り、その全てを記録する。」

バルセム「・・・全ては、平和を守る為だ。危険な芽を取り除く為にな。」

亜里沙「ええ、分かっています。平和は何よりも遵守しなければならない物。」

亜里沙(理不尽に拉致され、殺害された瞳子ちゃんの恨みを晴らすまで、私は止まらない。)

亜里沙(番場影人、お前に報復するまではね・・・。)

【安価】オルカロードの立ち位置 ↓1
1.監視者の一員(01~33)
2.フィニス・カルデア側の能力者(34~66)
3.「ナイトバロン」の別部隊所属人員(67~00)

【安価】亜里沙の能力覚醒度合い(???/71)↓2

持田亜里沙:能力素質 22/71(Lv.1)

亜里沙「ではまずは敵を捜し、殲滅すべきだと?」

バルセム「・・・ああ、そうなる。」

バルセム「「監視者」同士は互いの姿を知らない。」

バルセム「私は「エーデルワイス」様に全員のデータを頂いた身である為、この場においてそれを知るのは私だけだ。」

バルセム「精々、監視者同士で潰し合わない事だな。」

亜里沙「では、命令の類はないと?」

バルセム「ああ、「モノリスの欠片」を奪いに来た相手は誰であろうと始末する。」

バルセム「その絶対条件さえ守れれば、後の行動をとやかく制限はしない。」

バルセム「存分に戦うがいい。君の怒りを静かに滾らせるがいいぞ、「ディステル」。」

亜里沙「心外ですね、私は怒りよりも慟哭を感じていたというのに。」

亜里沙「ですが、了解しました。では、後程・・・。」

---

---豪華なシャンデリアが設えてある廊下の休憩スペース---

オルカロード(くそっ、こいつは・・・「ナイトバロン」の攻撃か!?)

オルカロード(ああっ、イラつくぜ!!しっかし、あの糞怪盗・・・「フォッグスイーパー」の事を馬鹿にしやがって・・・。)

オルカロード(都市伝説舐めんなよ・・・?)

オルカロード「んっ、あれは・・・?」

(オルカロードが亜里沙を視界に捉える)

オルカロード(こんな状況下なのに落ち着きすぎてねえか?・・・怪しいな。)

持田亜里沙 初期好感度 ↓1
持田亜里沙 Turn 1 ↓2
1.一先ずは尾行
2.能力を使用し、様子を伺う
3.気さくに声をかけ、様子を伺う
4.こんな時に出歩くのは危ないと注意する

持田亜里沙 好感度 1/300

亜里沙(私は「監視者」において、「エーデル」以外を信用してはいない。)

亜里沙(監視者という枠組みは歪な物で、私は単なる駒なのかもしれない。)

亜里沙(この仕事において、唯一事前に接触したバルセムは恐らくこの事態をも楽観しているのだろう。)

亜里沙(まあ、私をそう簡単に御しきれるとは思わない事ね。)

オルカロード「おい、そこの綺麗な姉ちゃん!」

亜里沙「・・・誰ですか?」

オルカロード「俺の事はいいが、こんな時に出歩くのは危ないぜ?」

オルカロード「動揺して走ってきてしまったんなら、俺が付いて戻ってやる。」

亜里沙「ご心配には及びませんよ。」

亜里沙「少し、歩いていないと落ち着かなかっただけなので。」

オルカロード「そうだったか。・・・まあ、無理もない。だが、危険なのは変わりない。」

オルカロード「ここは俺と一緒にメインロビーへ戻りましょう。」

オルカロード(やはり怪しいが、ここは・・・!)

---

亜里沙(ちっ、厄介な相手に見つかりましたね。ここはウサコちゃんをキルモードに設定しようかしら。)

スッ!!(亜里沙が後ろ手にウサコちゃんを展開し、ウサコちゃんが禍々しいオーラに包まれていく)

ウサコ『苦しい・・・亜里沙、何をする気ウサか・・・!?』

亜里沙「少し、貴方の理性を奪うだけよ・・・そして貴方を「報復」の悪魔に変えるの。」

ウサコ『やめて、やめてウサ・・・!』

亜里沙「・・・貴方の性能が低いのなら、「理性」を奪い強化すればいい。うふふ。」

持田亜里沙 Turn 2-1 亜里沙の行動 ↓1
1.ウサコちゃん(キルモード)でオルカロードを不意打ちする(01~33)
2.勘付かれるとまずい、ここはオルカロードと静かに廊下を歩く(34~66)
3.通常モードのウサコちゃんに逃げられる(67~00)

持田亜里沙 Turn 2-2 オルカロードの行動 ↓2
1.まあ、綺麗な人だし信用してみる。無警戒で歩く(01~33)
2.やはり怪しい。能力を展開できる状態で歩く(34~66)
3.後ろに隠した手が怪しい。全神経をその一点に向ける(67~00)

今日はここまで
亜里沙さんは自律行動型の能力を持つので、それを狂化させ戦闘力を上げる事ができます(ウサコちゃんの理性を奪う行動)
折角の強みを殺す行動ですが、デイレクトに操れるようになるので中々の戦闘能力になります(基本はファングメモリの暴走時の様な行動)
ですが、オルカロードが迎撃態勢に入ったので戦闘になります。

なので、ここでオルカロードの能力を取っておきます(戦略的能力、自己バフ、シンプルな能力(武器の延長)などでも可)
【安価】オルカロードの能力 ↓1
【自由安価】その能力名 ↓2

乙です ロザリオとバンパイアの崩月次元刀

乙です
安価は>>737の技名そのままで
ロザリオとヴァンパイア見たことないけど調べた限りでは次元を切り裂くレベルの凄い手刀で良いんだろうか

専務「有能すぎるのも困り者だな」(飴をナイトバロン達に配りつつ)
これでまだ破壊と創造の『天使』 清良さん 戦闘向きの『死神』
応用が効いて色々強そうな『雷帝』が残ってるって凄い
これ敵対三陣営上手くいけばまとめて制圧できるんじゃないか?
個人的に『雷帝』っていうとGetBackers-奪還屋-が浮かぶな
あの作品の『邪眼』の能力者を出したらその陣営は結構上手く立ち回れそう



よく考えたらオルカロード
本編でのアギト撃破残機+ドロニャンゴーの残機獲得復活薬で残機2つなのでは
野心が心配だが

そういやオルカロード以外の猟犬座の佐竹部隊は元キングと戦ったみたいだけどSRプロ本部でそれ言ってないよね?
まあ竹内は種族上それがもたらす影響知ってるからしゅがは含め言わないように伝えてるか

再開します

>>737
秀逸な物を持ってきましたね(次元を固定しない限りは防御無視の能力)

>>738
多少改変し、「因果のフランベルシュ」でも発動可能とします。
ナイトバロンに静かに配布される宝くじチケットw
そして、「雷帝」や「邪眼」といえばゲットバッカーズですねw(「ジャスト一分・・・」の下りはかなり好きです)
個人的にあの作品で一番好きなのは赤屍蔵人ですw(インフレ気味な能力の凡庸性、本人の性格などをとっても申し分ない敵キャラですねw)

>>739
元山の離反で失念していましたが、そうでしたね(訂正して置きます)
最初に通常残機を使用(200/250)⇒オバロ使用が可能なので寧ろ野心管理のプロです。
元山の離反の件に追われているので、まだ伝わってはいません(酒の席などで酔うと出るので短編内で要注意です)

オルカロード(何かが来る!?)

スッ!!(亜里沙の肩に紫の影が飛び乗り、攻撃態勢に入る)

ウサコ(紫)『HAHAHA、ぶっ殺す!!』ジャキンッ!!ドドドドドドッ!!(機関銃を構えて掃射する)

亜里沙「悪く思わないで下さい。これも私達の役目ですので。」

オルカロード「不意打ちとは恐れいったよ。」

亜里沙「なんであれを無傷で・・・?」

オルカロード「警戒していなかったら、危なかったな。」

オルカロード「怪しいと踏んでいて正解だった様だ。」(因果のフランベルシュを構える)

オルカロード「俺を狙うとは、敵の様だな。」

オルカロード(相手の能力は自律操作型か・・・。よく分からないが、攻撃はあの機関銃をベースにしているのか?)

亜里沙「まさか貴方も能力者だったとは計算外ですね。」

亜里沙「私は早めにこの事態の収拾に向かわないといけないのに。」

亜里沙「貴方は消した方が得策ですね。」

ウサコ(紫)『おいおい、遠慮なんかしてどうした!!早く命令しろ!!』

ウサコ(紫)『ミサイルだろうが、ショットガンだろうと次々とぶっ放してやる!!』

オルカロード(武器製造系の能力か・・・!?それとも、ブラフか?)

オルカロード(だが、この「崩月次元刀」があれば、飛び道具などは恐れるに足らず!!)

オルカロード(ここは・・・!!)

【安価】亜里沙が自身の所属としていう組織 ↓1
1.フィニス・カルデア(01~33)
2.ナイトバロン(34~66)
3.所属を語らない(67~00)

持田亜里沙 Turn 3 オルカロードの行動 ↓2
1.ここは距離を取り逃走し、仲間に連絡に戻る
2.逃がす気はない。戦闘に突入する
3.防御を心掛け、相手の能力を見抜く

オルカロード(だが、ここは相手の能力を正確に見抜く事が重要。)

オルカロード(能力者同士の戦いでは相手の能力を知っている方が二重三重のアドバンテージを得られる。)

オルカロード(その点を踏まえて、俺が取るべき行動は防御となる。)

オルカロード(相手の攻めの手段を一つでも多く引き出して見せる。)

スッ!!(オルカロードが「因果のフランベルシュ」を構え、殺気を放つ)

---

亜里沙(私の能力の性能はウサコちゃんという自律能力体を使役し攻撃する事。)

亜里沙(ウサコちゃんは独自の人格を持つ為、戦う場合は理性を奪い戦闘に特化した性格にするのが望ましい。)

亜里沙(ウサコちゃんは空間からある程度の近代武装を製造し、扱う事は出来るけど・・・。)

亜里沙(その攻撃性能は平凡な為、基本は不意打ちからの暗殺が基本的な立ち回りにはなる。)

亜里沙(零距離からの一斉射に対応できる何らかの能力を持つ以上は、真っ向勝負では負ける。)

亜里沙(・・・それにしても、あの怪人の気迫からして戦えば此方が不利・・・。)

亜里沙(ならば・・・。)

【安価】亜里沙の行動 ↓1
1.弾幕を貼り火災警報装置のスプリンクラーを作動させ、逃げに徹する
2.平然と話しかけ、隙を狙う
3.一時休戦を申し込む(奇数で失敗)

オルカロード「来ないのか?」

亜里沙「いえ、貴方はこんな所に居て良いのですか?」

亜里沙「今頃、この客船内では「ナイトバロン」が行動を起こしている筈です。」

亜里沙「早急に対処しなければ、貴方の味方も危ないのでは?」

オルカロード「・・・まあ、そうだろうな。だが、あそこにはいけすかねえ野郎がいる。」

オルカロード「あの野郎が居る限りは、一応は丸投げしても大丈夫だ。」

亜里沙「決意は固いみたいですね、仲間内の信頼ですか?」

オルカロード「まあ、そんな処だ。」

オルカロード(戦闘状態なのにこんな他愛もない会話を投げてくる点からして・・・。)

オルカロード(考えられるのは不意打ちか。)

オルカロード(ならば、能力を炙り出す為にも、ここは敢えて乗ってやるか・・・。)

オルカロード「そうだな。だが、気がかりなのも事実。確認に戻らせて貰おうか・・・。」

スッ!!(オルカロードが背を向ける)

【安価】オルカロードの行動 ↓1
1.カウンターを決め、ウサコちゃんを壁に串刺しにする(01~25)
2.カウンターを決め、ウサコちゃんを手でとらえる(26~50)
3.亜里沙に下手な事は逆効果だと伝えつつ、去る(51~75)
4.想定外の攻撃の直撃を受ける(76~00)

ウサコ(紫)『貰ったぁ!!』

オルカロード「甘い。」

バッ!!(オルカロードがウサコを手で捕え、亜里沙に向き直る)

オルカロード「まだ続けるか?」

亜里沙「くっ・・・。」

オルカロード「まあ、いい。取り敢えずはお前を斬っても事態は好転しない。」

オルカロード「一先ず、お前の身柄は「フィニス・カルデア」が預かる。」

オルカロード「異議申し立ての類は言うだけ言ってもいいが、聞き入れる事はない。」

オルカロード「それにこのウサギをこっちが握る以上・・・君には手出しはできない筈。」

オルカロード「今は、この異常事態に対し迅速に対処する必要がある。」

オルカロード「だから大人しくついてきて貰おうか。」

亜里沙(計画が大幅に狂いましたが、まあいいでしょう。)

亜里沙(ここは・・・。)

【安価】↓1
1.一時「フィニス・カルデア」側に付く
2.情報を集める為に逃げる
3.協力する上で、オルカに事態の説明を要求する

今日はここまで
亜里沙さんをどの様に行動させるかで展開の流れは変わってきます(現状ナイトバロンは余裕で制御室に向かっている流れ)
「フィニス・カルデア」と合流しても先手を打たれているので止めるのは容易ではありません(止めれば増援2を阻止可能)
助けに行く上でトラップのある道を通った場合、通過率は8%となります(残りトラップ数:92)

【安価】↓1
1.一時「フィニス・カルデア」側に付く
2.情報を集める為に逃げる
3.協力する上で、オルカに事態の説明を要求する

【安価】オルカの「崩月次元刀」の能力素質 ↓2、覚醒度合い ↓3

亜里沙「その考えで問題はありません。ですが、その前に情報を開示して頂けますか?」

亜里沙「貴方も戦闘を増やす事は得策ではないとは分かっている筈ですよね?」

オルカロード「まあ、いいか。といっても俺は状況を軽くしか掴めていない。」

オルカロード「俺が分かっているのは、何らかの爆発が発生し、テロが行われている事。」

オルカロード「それに対し、俺は警戒に当たっていたというわけだ。」

オルカロード「ブリッジに向かっている奴もいるって事だが・・・。」

オルカロード「運が良ければ、外部への連絡を取れるだろうな。」

亜里沙「それが優先目標ね、因みに今の時間は?」

オルカロード「えっとな・・・今は・・・。」

【安価】19:40からの経過時間(ナイトバロンを止められるか否かを大きく左右)↓1
1.5分(01~20)
2.9分(21~40)
3.13分(41~60)
4.15分(61~80)
5.20分(81~00)(詰み)

【安価】ヒルゲリラの罠の作動率 ↓2(残30以下でヒルゲリラが再配置を思案)、その内の捕縛成功率 ↓3

現時刻19:53(制御室破壊まで7分≒420秒)

オルカロード「現時刻は19:53だが・・・?」

亜里沙「まずいですね。敵が爆発を誘発したのが19:30頃だと考えると相手に23分も時間が与えられてしまっている。」

亜里沙「敵の動きからして敵はかなり戦闘慣れをした集団です。」

亜里沙「ここで止められなければ、かなり不利な戦いを強いられます。」

オルカロード「取り敢えず説明を求めていいか?」

亜里沙「移動中で良ければどうぞ?」

オルカロード「行動が早めだな・・・。なあ、あんたの事はなんて呼べばいい?」

オルカロード「俺の事はケトスでいい。」

亜里沙「そうですね、呼びたければ「ディステル」でいいですよ。」

オルカロード「まあ、あんたは敵なんだろうが・・・こういう事態だ。取り敢えずは頼りにさせて貰う!!」

亜里沙「ええ、分かったわ・・・!」

---

亜里沙(なんかこの人の機転のお蔭で安心して進めそうかな?)

持田亜里沙 好感度+ ↓1

【安価】罠にかかった者達(30/59)、罠:残り33 (奇数:捕獲、偶数:回避)【出演者、乱入者問わずに発動】
1.デッドライオン ↓2
2.バッファル ↓3(*豪島は直感で回避可能)
3.ルパン ↓4
4.剣 ↓5(発動で行動を10分ほど制限)

デッドライオン「こんな所にトラップとは・・・穏やかじゃねえな。」シュッ(*特訓成果)

---

---船内廊下---

ルパン「ふっ、DDDと十時軍の包囲網を抜けた時に比べれば、児戯に等しい!!」スッ!!

ルパン「さて、「例の物」を捜しに行くぞ!!」

ルパン「んっ・・・?」

ジタバタ(トリモチの上で身動きが取れずに動いている怪人の集団をルパンが見つける)

ノバショッカー戦闘員A「バッファル様、これは一体!?」

ノバショッカー戦闘員B「くそっ、ゴキブリになった気分だ・・・。」ズーン

バッファル「くそっ!!なんなんだ、こいつは!!」ジタバタ(抵抗しても動けなくなっている)

バッファル「くそっ、緒方智絵里を拉致しねえといけねえって時によぉ!!」

ルパン「ほう・・・。」

バッファル「何、見てんだてめえ・・・ぶっ殺すぞ!!」

ルパン「はてさて、今戦えば、こちらが断然有利。それでもやるのか?」

バッファル「・・・やめてくれ、死んでしまう!」

ルパン(妙な格好をした戦闘員を連れたゲバコンドルだな。どうした物か。)

---

---船内、メインロビー---

剣「・・・。」(役者の波に紛れつつ、美紗希を遠目で伺う)

【安価】ルパンの行動 ↓1
1.ゲバコンドルと勘違いした上でリア充の話でもして煽る(01~25)
2.今は忙しい。そのまま放置する(26~50)
3.ゲバコンドルと勘違いし、緒方智絵里への愛を叫べば開放するという(51~75)
4.少女のストッキングをどう思うか聞く(76~00)

【安価】移動中の二人 経過時間(×3)↓2(0/420)向かう場所↓3
1.ブリッジ(01~33)
2.メインロビー(34~66)
3.制御室方面(67~00)

経過時間:4分39秒(19:57:39)

ルパン「やれやれ、非モテを拗らせた怪人はかくも愚かな物かな。」

ルパン「お前の行動理念はリア充の抹殺だった筈。それが少女を拉致するという真正のロリコンになるとはな。」

バッファル「俺が、ロリコン・・・だと?」

ルパン「ああ、今までのお前が急に少女を拉致しようと考える・・・となると、拗らせたと考えるのが妥当だな。」

ルパン「変態の世界へ歓迎しよう、ロリコンよ!!まあ、私は趣向が違う以上理解はせん。」

ルパン「幽霊博士にでも媚を売っておけばいい物を。」

ルパン「少女は拉致するよりも私物を奪ったり、蔑まれたりするのが良いものだ。」

ルパン「はっ、拉致して何を頼むつもりだった!!踏んで貰いたかったのか?」

ルパン「・・・それともあの声で罵倒して貰いたかったのか?」ハァハァ

バッファル(この野郎は一体・・・なんなんだ・・・?)

ルパン「だが残念だったな。私はそんな状態のお前を助ける気はない。」

ルパン「ただ、延々とここでお前を煽るとするぞ・・・ロリコンドル。」

バッファル「くそっ、ぶっ殺してやるぅ!!」ジタバタッ!!

---

---撮影、制御室付近---

亜里沙「敵が優秀ならば、この制御室を狙う筈です。」

オルカロード「それはいいが・・・。対処はできるのか?」

亜里沙「相手に奇襲をかけ、撤退させる事ができれば大丈夫です。」

オルカロード「・・・危ない!!」

スッ!!(亜里沙の居た位置を炎の矢が通過する)

プロメテス「ははっ、退屈してたんでな・・・来いよ!!」

オルカロード「戦闘準備をしろ。生半可な使い手じゃない。」

【自由安価】ルパンがPをリア充の具体例として出すアイドル ↓1
【安価】プロメテス戦
亜里沙↓2+オルカロード↓3 VS プロメテス ↓4(大きい方が勝ち、突破可能)(*2倍以上で撃破可能)

ルパン「私が言うのもなんだが、ロイミュード支部のハートほどのリア充はいないぞ?」

ルパン「献身的なお嬢様に毎日慕われ、休みの時にはフルートの演奏も聞ける。」

ルパン「彼の生活は喜びに満ちている事だろうな。」

ルパン「とどめにメロウ・イエローの新曲もいいと来ている。」

ルパン「同僚やファンからも名プロデューサーとして慕われ、SRプロ内でも古参として確たる立ち位置を確立している。」

ルパン「名実ともに私生活も仕事も充実していると言えるな。」

ルパン「それに引き換え、お前は愚かだな。少女から自覚もされず拉致に走る。」

ルパン「そんな事をするぐらいなら、リア充になろうと思えばいい物を。」

バッファル「それがどうしたぁ!!」

ルパン「やれやれリア充抹殺とか言っておきながら、結局は変態の虚栄心を満たしたいだけか?」

ルパン「そういう奴を馬鹿というんだよ。」

ルパン「届かぬから拉致するとな?・・・甘えるな、奪っていいのは私物までだ。」

バッファル「俺達が欲しいのも緒方智絵里の私物だと言ったらどうする?」

ルパン「ほう。何が欲しい?食事で彼女の使った紙ナプキンは静かに回収済みだ。」スッ

バッファル「・・・。」

ルパン「変態を舐めない事だ。お前の様な優柔不断な馬鹿は変態を名乗る資格すらない。」

バッファル「言わせておけば!!」

---

---撮影、制御室近く---

プロメテス「そんなもんかよ。欠伸でもしてえ気分だ。」

プロメテス「だがまあ、決着を付けようか。「ソル・グラディウス」。」

ボッ!!(プロメテスの手に灼熱の短剣が現れる)

プロメテス「俺の能力はシンプルだ。爆発的な火力を一点に押し固めた炎の剣で斬る。」

プロメテス「だが、俺は少しアレンジを加えていてね・・・冥土の土産にくれてやるよ。」

プロメテス「こいつの名は「プロメテス・ナパーム」。そして、こいつと俺の能力を組み合わせたら、どうなると思う?」

ジャキンッ!!(プロメテスがバズーカを構え、その銃口に炎の剣が装填される)

プロメテス「ぶち抜くぜぇ!!「ソル・ジャッジメント」!!」

(放たれた炎の矢がオルカロードに迫る)

オルカロード「崩月、次元刀!!」

ドガーンッ!!(攻撃を相殺しきれずオルカが気絶し、ウサコちゃんが少し焦げる)

オルカロード「がはっ・・・!!」

亜里沙「ウサコちゃん!!」

プロメテス「ははははっ、造作もねえぜ!!」

【安価】バッファルの行動(各33%)↓1
1.自分もアイドルに慕われているという
2.馬鹿にされて腹が立った、「お前の大事な奴も拉致してやるぜ!いねえだろうけどな」という
3.ロリコンだと開き直り、開放してくれと懇願

【安価】プロメテスの行動 ↓2
1.勧誘権を奪う(01~25)
2.取り敢えず持田亜里沙を人質にする(26~50)
3.オルカロードを海に投げ入れる(勧誘権を奪う)(51~75)
4.何もせずに戻る(76~00)

【安価】タイムリミット(×5)↓3

バッファル(なんで俺がロリコンや変態呼ばわりされねえといけねえんだよ!!)

バッファル(頭来たぜ・・・こいつも同じ穴のムジナだろ?)

バッファル「はっ、てめえに俺を馬鹿にする資格はないぜ、変態さんよぉ!!」

ルパン「果たしてそうかな?」

バッファル「お前にも大切な奴が居るとでも?なら、お前の大事な奴も拉致してやるぜ!いねえだろうけどな!!」

ルパン「・・・頼子に手を出す気か?」

バッファル「頼子さんだか誰だか知らんがよ・・・俺の事を馬鹿にした代償だ!!」

バッファル「俺達の手で拉致・・・!!」

【Explosion Now】

バッファル「ブガァッ!!」

ルパン「私も甘く見られた物だ。大切な者を守りつつ、自身の欲望に従う。」

ルパン「それが私の変態道だ。」

ルパン「私の癒しを奪うというのなら、お前は私の敵だ。」

バッファル「くそっ、部下が今の一撃で全滅したのか?」

ルパン「寧ろ、ゼロ距離から喰らって健在なお前が異常なだけだと言えるよ。」

バッファル「ほざけ、愚弄してくれた礼はするぜ・・・変態さんよぉ!!」

ルパン「・・・欲望の出し方を間違えた愚かな怪人を、この怪魔ロボット大隊隊長がここで粛清する!」

---

プロメテス「グッバイ。」

バシャーン!!(オルカロードが海に投げ入れられる)

プロメテス「ふう、スッキリしたぜ。さてと、勧誘権は貰ったぜ!」

亜里沙「ああ、ウサコちゃんが燃えている・・・!!」オロオロ(*素)

プロメテス(やっべえ、火加減を間違えたか?)

【安価】バッファル(HP10000000) V.S ルパン(*罠の効果で先制攻撃)
1.零距離エキスプロージョン(コンマ×200000)↓1
2.バニッシュストライク(コンマ×100000)↓2

持田亜里沙 Turn 4 プロメテスの行動 ↓3
1.ウサコちゃんを焦がした事を謝る
2.怪我は無いかを聞く
3.バケツでウサコちゃんに水をぶっかける

【ゾロ目(88)発動】

バッファル:HP10000000-(6800000+4800000=11600000)=-1600000 Overkill

バッファル「変態野郎がぁぁぁ!!」

ルパン「直線的過ぎるな。・・・消えろ。」スッ!!(回避し、止めに入る)

【Vanish Strike Now】

バッファル「グォォォォォォォ!!!」

ルパン「固かろうが、2度も零距離で攻撃を受ければ・・・終わりだ。」

バッファル「くそっ・・・くそぉぉぉ!!」

ドッガーン!!

ルパン「やれやれ、本部に連絡を入れねばな・・・。まあ、失態はジャーク将軍に命令されたとでもしておくか。」

ルパン「ああ、もしもし。済まないが、ジャーク将軍の命令で今回の公演参加者のゲバコンドルをやってしまった。」

ルパン「んっ、奴は今新田文博の顔写真のついたサンドバッグを殴打している?」

ルパン「では、今さっき殺した奴は誰なんだ?」

---

???「・・・!」

【安価】オルカロードの行動 ↓1
1.頭に来た、このまま泳いで岸に戻る(01~50)
2.冷静になり、プロメテスの窮地を救う為にオバロ発動(51~00)

【遭遇安価】↓2
1.電王(01~25)
2.ストロンガー(26~50)
3.コーカサス(51~75)
4.???(76~00)

---甲板の上---

黒崎「やれやれ・・・。「花」を象った存在に対し、勝ってしまうとは。」

黒崎「これでは、「監視者」側に立つ私の立つ瀬がありませんね。」

黒崎「薔薇の花言葉は愛・・・愛と共に散りなさい。」

スッ!!(黒崎が蒼い薔薇を空中に投げる)

【Change Beetle】【Hyper Clock up】

ゴッ!!(コーカサスがプロメテスの背後に迫る)

コーカサス「死になさい。ライダー、キック。」

バシュッ!!(金色の何かが海から猛スピードで飛び上がり、コーカサスを弾き飛ばす)

コーカサス「これはこれは・・・また金色の力を持つ者ですか。」

コーカサス「ですが、対策法は既に見えているのでね。死ぬまで、蹴り続けてあげましょう。」

オルカロード(こいつが、死後の世界で恐れられていた「黄金の亡霊」・・・。)

オルカロード(ジイノよぉ、お前を殺したっていう黄金とはまた違うが、俺もこいつを野放しにする訳にはいかない!!)

オルカロード(お前の仲間を護る為に、俺は戦う!!)

---

プロメテス「なんていうか、すいません!!貴方のその縫いぐるみまで燃やす気はなくて・・・。」

亜里沙「・・・ううっ、ウサコちゃん・・・。」シクシク

プロメテス(どうしたら、いいんだぁ・・・!!)

オルカロード 野心 100/250(撃退判定で幹部格と判定)
オバロ発動:野心-(コンマ×0.8)↓1

持田亜里沙 Turn 5 ↓2
1.謝り続ける
2.弁償するという
3.勝っちゃいましたが、どうします?と聞く
4.ウサコちゃんを修復する為に制御室内の仲間の下へ向かう

今日はここまで
バッファルが罠にかかったので楽々排除できる流れになりました。
そしてオルカロードが献身的にプロメテスを守る流れになります(一応能力持ちには能力残機1がありますが、残機貫通が跋扈する中では焼け石に水)
オルカも離脱できない限りは削り殺されるので、とある仕込みが必要になります(描写サイドが重要)

それにしてもナイトバロンが有能すぎますね(何故、2対1で勝てるのかw)
プロメテスの能力の資質をここで取っておきます。
【安価】プロメテスの能力資質 ↓1、覚醒度合い ↓2


素質1で勝てるプロメテスが有能すぎる
勧誘権の強奪が続いて本部も頭抱えてるかも

確か今の元山はバッファルの部下だったはずだけど、裏切った先でも仲間を失った心境は如何なるものか
そして出番待ちだからってゲバコンドルw

乙です
ルパンがかっこいいだと…!?
ただの変態でないから憎めないのよな
そしてゲバコンドル絵面面白いな

オルカを逃すには多分デッドをその場に行かせるかな
判定あったし オバロじゃなくて恒久的な実力だから撃退も容易いでしょ

再開します
イリュージョニスタがかなりの良曲で走り甲斐がありますねw(漸く泉など大多数のアイドルに3つ目の衣装が)
そして、前スレの流れであのアイドルが魔神峠に参加する流れになります(変化を求めるアイドルと、場を保ちたい怪人という偶然の対比が中々)

>>794
面倒な小細工なしの能力という事になります(ある意味、面倒な能力持ちが多い中で一撃に賭ける漢らしい能力)
勧誘権の強奪は全てコンマ神の愉悦ですね(全て裏√扱いですw)
そして、元山は仲間を再び失った事で更に深淵へと落ちていきます。

>>795
ルパンはやる時はやりますが、現在はストッキングを捜索中です(オンオフがはっきりしている奴)
ゲバコンドルにとって文博はぶっ飛ばしたいPの筆頭なので、出会えば中々面白い流れになります。
デッドも可能ですが、剣の対処をどう考えるかで打つ手が変わってきます(手段はもう一つあり、野心次第)

プロメテス「取り敢えず、修理しましょう!!折角の可愛いウサギちゃんなんですから。」

亜里沙「でも、公演的には私はそちらと合流しない事になっていて・・・。」

プロメテス「ああ、うちのプロダクションはその場の流れを尊重するんで、平気っす。」

プロメテス「取り敢えず手先が器用な奴が俺の連れにいるんで、呼んでみます。」

プロメテス「笑顔でやれない撮影なんて意味がないって思いますしね!」

亜里沙「・・・ふふっ、公演内では怖い人かと思っていましたが・・・。」

亜里沙「お優しいんですね。」

プロメテス「ははは、俺なんか能力素質1の奴っすよ?なら、気配りぐらいはさせて貰いますよ。」

亜里沙「外見とは違って、本当に気さくな方なんですね。」

プロメテス「うちの仲間は外見から怖い奴が多いって思われがちっすけど・・・皆アイドルに向ける心は清らかでありたいと思っています。」

プロメテス「だから安心して下さい。貴方のそのウサギの縫いぐるみは俺達で絶対に直しますので。」

プロメテス(俺はくっそ不器用だから誰かに丸投げしよう。)

亜里沙「有難うございます・・・!」

亜里沙(本当に優しい人なんですね・・・。でも、私に優しくしてくれた人は消えていってしまう。)

亜里沙(ユム・キミルさんも茂木さんも・・・。)

持田亜里沙 好感度+(×2.3)↓1
【安価】ウサコちゃんの修理をプロメテスが頼む仲間 ↓2、↓3 その怪人の器用さ(成功率に影響)
1.ヒルゲリラ
2.ガマゴエモン
3.オカッパ法師
4.ヒルビラン

持田亜里沙 好感度 223/300

---制御室内、破壊済み---

ヒルゲリラ「ほう、それで俺にこの縫いぐるみを修理して欲しいとな?」

プロメテス「ええ、だってほらこういうのってリーダーなら得意でしょうし?」

ヒルゲリラ(どうする・・・俺は基本的に手先が不器用だ。)

ヒルゲリラ「えっと、その、なんだ・・・失敗した場合は・・・。」

亜里沙「えっ・・・?」ジワッ、プルプル(涙目で懇願する様にヒルゲリラを見つめる)

プロメテス「リーダーが失敗する訳ねえだろ!!」

オカッパ法師「確かにあれだけ活躍しといて縫いぐるみ一つ直せねえのはなぁ。」

ヒルビラン「ヒルゲリラの伯父貴、ここは俺が変わりましょうか?」

ガマゴエモン「健闘を祈りまする。」

ヒルゲリラ(焦げているし、綿も出ているし・・・俺じゃなくても修理不可じゃねえの・・・これ?)

ヒルゲリラ(これ絶対ぷーたんの管轄だろ、ふざけんな・・・!!)

ヒルゲリラ「まあ、やるだけやってみるか。」

持田亜里沙 Turn 6 焦げウサコちゃんの修繕(超重要)↓1
1.成功(01~39)
2.失敗(40~00)(ウサコちゃんが綿の塊に)

---10分後---

モフッ!!(元々ウサコちゃんだった物が地面に散らばっている)

ヒルゲリラ「すまん・・・無理だった。」

亜里沙「ああっ、あああああああっ・・・ウサコちゃん?ウサコちゃん!!!」

(亜里沙が制御室の中で綿を一心腐乱にかき集め始める)

亜里沙「どうしてこんな事を・・・どうしてこんな酷い事をするんですか!!」

亜里沙「・・・ウサコちゃんが、綿になっちゃった・・・。あははっ・・・。」

プロメテス(やっべぇ・・・。リーダーでも失敗すんのかよ?)

ヒルゲリラ(どうする!?)

ガマゴエモン「取り敢えず燃やして供養しようか?」

亜里沙「いやぁ、やめて!ウサコちゃんを燃やさないでぇ!!」

オカッパ法師「・・・どうします?」

持田亜里沙 好感度-(×5)↓1
持田亜里沙 Turn 7 ↓2
1.修復を試みる(39÷2=19.5≒20%)
2.供養の為、残骸を燃やして逃げる
3.総員、土下座
4.清良さんに連絡し、到着を待つ(直せても好感度上昇はなし)

最終結果:持田亜里沙 好感度 223-190=33/300
勧誘フェーズに移行します

ヒルゲリラ「ここは、あの人に頼ろう。」ピピッ!!

ヒルゲリラ「もしもし、ヒルゲリラだ。「天使」か?」

ヒルゲリラ「少し大変な事態になった。船内に来てくれるか?」

---

清良「成程、そういう流れでしたか。では。」ビビビッ!!

(清良の銃で綿がウサコちゃんの姿に修復される)

亜里沙「ウサコちゃん・・・ウサコちゃん!!」

ヒルゲリラ「面倒を掛けてしまったな。」

清良「取り敢えず、公演名目ではまだ私は亜里沙さんと出会う段階にはありませんから。」

清良「ここで失礼させて貰います。」

プロメテス(というか・・・この状態で勧誘するの?)

プロメテス(ほぼ失敗確定じゃねえか!)

プロメテス「あの、亜里沙さんでしたね・・・俺達、この公演で知り合えたのも何かの縁ですし・・・。」

プロメテス「これからも一緒に何かができたらなあって考えていて・・・。」

亜里沙「・・・。」

勧誘計算式:基本10%+好感度3%=13%
↓1(01~13:成功)、(14~00:失敗)

亜里沙「ウサコちゃんを綿にして、あまつさえ燃やそうとした貴方方とは話したくもありません。」

オカッパ法師「・・・そうですか。」

亜里沙「はい。修復をしてくれたあの人にお礼を言っておいて下さいね。」

亜里沙「では、私はこれで・・・。今後の公演で貴方方を倒すのを楽しませて貰います。」

亜里沙「ウサコちゃんを破壊しようとした貴方達をね・・・。」

スッ!!(亜里沙が暗い表情でそのまま制御室を後にする)

ガマゴエモン「おお・・・怖い、怖い。」

ヒルゲリラ「手先を器用にせねばならんな。」

ヒルビラン「俺も手伝います!!」

プロメテス「だが、これで制御室の破壊は終了だ・・・次のシーンに向かうぞ!!」

Scene 5:セントヘレナ号内 持田亜里沙 19:40~20:02 fin

オルカロード 野心 96/250
オバロ:Turn 5、Turn 6の分の野心減少(×0.8)↓1、↓2
生存した場合、Turn 7分のオバロ発動(×0.8)↓3(野心が切れた場合は終了)

【安価】次の描写サイド ↓4
1.衛藤美紗希
2.デッドライオン
3.緒方智絵里
4.ルパン
5.「死神」
6.???

オルカロード 野心 96-83=13-53=-40/250(*オバロ強制解除、第一安価で気付かない限りはコーカサスに蹴り殺されます)

Scene 6:セントヘレナ号内 デッドライオン 20:04~

---セントヘレナ号、後部---

バッ!!(船の全照明が落ち、ブラックアウトする)

デッドライオン「こいつはまた面倒な事をしたものだ。」

デッドライオン「船の動力炉を停止させたのか?」

デッドライオン「これじゃ船の各種設備も使えなくなる。」

デッドライオン「敵の目的がどこにあるかはさておき、こいつは明らかなテロ行為だ。」

デッドライオン「一先ずはテロ行為をやっている奴を探し、倒さないとな・・・。」

デッドライオン「んっ、そこにいるのは誰だ!!」

【安価】デッドが勘付く物 ↓1
1.超高速での戦闘音(01~33)
2.物陰から此方を伺う謎の影(34~66)
3.走り寄ってくる少女の影(67~00)

夕美「デッドさんっ!!」

デッドライオン「んっ、夕美ちゃんか!どうしたんだ?」

夕美「デッドさんを捜しに来たら、急に照明が消えて・・・。」

デッドライオン「取り敢えず、もう大丈夫だ。」

デッドライオン「だが、敵がこの暗闇に乗じて攻めて来たら・・・危険極まりないな。」

夕美「デッドさん、あれは何かな・・・?」

(デッドライオンの眼前に急に霧が立ち込める)

デッドライオン「霧・・・?」

夕美「早く戻ろうよ、デッドさん!」

デッドライオン「バッタの野郎はなにか言っていたか?」

夕美「それが、連絡が途絶えてしまって・・・。」

デッドライオン「バッタの奴がやられたという可能性も考慮しないといけないのか。」

デッドライオン「想像以上にヤバい状況だぞ・・・こいつは。」

---

【Maximum Rider Power】

ドゴーン!!(静かな爆発の跡に静かに一輪の蒼い薔薇が供えられ、潮風で海へと消えていく)

---

豪島(目標地点に到着・・・拉致目標を鹵獲する。)

---

???「・・・。」

【安価】デッドライオンの行動 ↓1
1.一先ずはメインロビー方面に向かう
2.甲板の警戒に当たる
3.能力者の反応を追う

【安価】豪島(HP:45000000)の行動 ↓2
1.智絵里を視認する(01~33)
2.智絵里を探し続ける(34~66)
3.YSZ優先排除対象の神代剣を確認、排除行動に入る(67~00)

【安価】???の優先排除対象 ↓3
1.フィニス・カルデア(01~25)
2.ナイトバロン(26~50)
3.監視者(51~75)
4.無差別攻撃(76~00)

デッドライオン「取り敢えずは甲板の警戒に当たろうか。」

夕美「うん、分かったよ!」

デッドライオン「夕美ちゃん、チーズのストックはどんな感じだ?」

夕美「手持ちは12個かな?」

デッドライオン「結構扱えると見た。」

デッドライオン「場合によっては能力者との戦いになる。俺の能力の場合は・・・。」

デッドライオン「攻撃とクールダウンの相関関係がある。」

デッドライオン「つまり、ある程度の敵を掃討しても増援が来た場合は夕美ちゃんに場を支えて貰わないといけない。」

デッドライオン「そういう場合は頼んだぜ?」

夕美「うん、頑張るよっ!」

---

---メインロビー---

豪島(緒方智絵里・・・どこだ?)ピピピピッ!!!(暗視カメラで周囲をスキャンしている)

豪島(雇い主、氷室を殺したバッタも見つけ次第・・・殺す。)

---

---一室の中---

バルセム「・・・なんなのだ、お前は・・・!?」

???「「監視者」、バルセム・・・お前の持つ、「監視者」のデータを頂こうか。」

バルセム「猪口才な、この私の能力で死ねぇ!!」

???「ふふふふっ、ハハハハハッ!!」

【安価】豪島が発見する対象 ↓1(無差別排除行動開始)
1.緒方智絵里(奇数)
2.神代剣(偶数)

【安価】???の能力(配役も同時に決定)↓2
1.全ての能力の効果を半減させる霧を展開可能(01~25)
2.霧に同化し、あらゆる隙間からの攻撃を可能とする能力(26~50)
3.霧を展開し、任意でそれを致死性猛毒の「死の霧」に変換可能な能力(51~75)
4.上記全てを使用可能(76~00)(8刻みで配役が上記3名で変動)

豪島「ほう・・・。」

ツカツカツカッ!!(豪島が機械的な速度で歩み、美紗希を見ていた剣を殴り飛ばす)

剣「ぐはっ・・・!!」バリィーン!!(剣が壁に叩きつけられる)

豪島「YSZの中でも最大級の反逆行為を行った存在・・・神代剣。」

豪島「お前をここで、排除する。」

豪島「死ぬがいい。」

剣(ミサキーヌの前ではあの姿は晒せん・・・!ここは。)

剣「変身!!」【Henshin】

【BGM:サソード】

サソード(マスクド)「うおおお!!」

(サソードが豪島を甲板まで吹き飛ばす)

豪島「優先事項はあるが、まずは貴様を地獄に送ってやろう。」ゴキッ、ゴキッ!!

【Cast off】【CHANGE SCORPION】

サソード「お前が誰かは知らない。だが、これで終わらせる。ライダー、スラッシュ!!」

【RIDER SLASH】

サソード「クロックアップ!!」

【Clock up】

ガギィンッ!!(ライダースラッシュが豪島の体に当たると同時に勢いよく弾かれる)

サソード「なっ・・・!?なんだ、この硬さは・・・。」

豪島「・・・。絶望を知って貰いましょうか。」バキッ!!(サソードを殴り飛ばし、変身解除させる)

(変身解除した剣に豪島が迫る)

剣(ここは甲板・・・ならば!!」

スコルピオワーム「くっ・・・!!うぉぉぉ!」(素早い辮髪からの一撃で、豪島の首にティティウストキシンを注入する)

スコルピオワーム「これで・・・勝ったか?」

ドゴーン!!(スコルピオワームが豪島からの一撃を受け、吹き飛ぶ)

豪島「聊か状況判断が甘いようだな。」ベリベリベリッ!!(人工皮膚が剥がれ落ちていく)

スコルピオワーム「なっ・・・。」

改造兵士Lv.2「この体は特別製でしてね・・・毒は通じませんよ。」

ザンッ!!(スコルピオワームが切り裂かれ、弾き飛ばされる)

改造兵士Lv.2「今ここで君を死ぬ。それは変え様のない事実です。」

スコルピオワーム「俺はまだ死ねない!!全てのワームを殺すまでは!!」

ワラワラッ!!(スコルピオワームを取り囲むようにワームが現れる)

改造兵士Lv.2「実に下らない事だ。・・・雑兵ごと死ね。」

改造兵士Lv.2性能(HP:45000000)
1.コンマ70以下の全攻撃半減(×0.5)
2.毒などの特殊攻撃完全無効
3.氷室、戦極以外の命令で行動を止める事はなし

【安価】スコルピオワーム(HP:25000000)VS 改造兵士Lv2 (HP:45000000)
1.スコルピオワームの攻撃(コンマ×40000)↓1
2.ワーム部隊の攻撃(コンマ×7000)↓2
3.改造兵士Lv.2のクロー(連撃)(コンマ×90000)↓3(剣だけを狙う形)

今日はここまで
改造兵士Lv.2はノバショッカー内でもトップ3に入る危険枠です(シンプルに堅牢な敵なので、幾ら攻撃しても向かってきます)(理論上最大HP:9千万)
殺すには高火力持ちかつ高コンマで畳みかければOKです(回避は持たないのでG-KERBEROSなどに比べればまだ有情)

因みに「フォッグスイーパー」の配役でしたが、霧を扱う、もしくは応用できる怪人で固めてました(行動動機などは後々)
1.ガライ(フォッグ)
2.奇械人オオカミン(ガス化)
3.ピラザウルス(死の霧)

なので、これから「監視者」は「悪魔のレスラー」に襲撃されます(本公演、最強格なので亜里沙さんのピンチ)

【安価】スコルピオワーム(HP:25000000)VS 改造兵士Lv2 (HP:44060000)
2.ワーム部隊の攻撃(コンマ×7000)↓1
3.改造兵士Lv.2のクロー(連撃)(コンマ×90000)↓2(剣だけを狙う形)

乙です
他2人の難易度が高くて勧誘全失敗は寂しいから難易度そこまで高くない 亜里沙先生選んだんだけども甘くなかったか
清良さんの能力ああいう風にしといてよかった…
あれなかったらウサコは木っ端微塵のままの可能性もあったのかね

豪島を倒せる火力持ち公演メンバーにいないような


亜里沙さんの勧誘は何かしら波乱が起きる決まりでもあるのだろうか
元々の難易度は高くなさそうなのにハードルがどんどん上がっていくところにコンマ神の愉悦を感じる

乙です
先ずはオルカロードに黒百合を捧げます
しかし、オバロ持ちだからと信じて送り出したオルカロードがこうなってしまうとは……予想外デ~ス!
キミルに茂木、そしてオルカとせんせーが死神と呼ばれる日も近いかもなw

再開します

>>834>>835
亜里沙さんは、
1.ロリコンバイキングによる仁奈ちゃん勧誘(傍から見れば誘拐)を見せられる
2.前公演でのユム・キミル、茂木の死を眼前で見せられる
3.心の支えのウサコちゃんを燃やされ、もう少しで綿にされる(直す手段がない場合は詰みでした、卯月経由でメディック派遣でも可能)

という感じでコンマ神の手で難易度が上昇している稀有なアイドルとなります(元々は通常難易度)
豪島に限っては、デッドブレイドでどうにかするしかない強敵です(場合によっては高原再封印からのRSFを入れないときついやもしれません)

>>836
オバロは3Turnの間、死なないという点から、通常勧誘なら有用です(単純に死なないだけなので、コーカサスだけは何れにせよ鬼門)
オバロ持ちが勧誘中なら陽動で逃げる事も可能ですが、そうじゃない場合はTurnが勝手に進んでいくので無慈悲な流れになります。
明鏡止水の方は仲間プロテクトがない代り、何でも撃退できます。

改造兵士Lv.2:HP44060000-168000=43892000
スコルピオワーム:HP25000000-6660000=18340000

---甲板、デッドライオン側---

デッドライオン「霧が濃くなってきたな。」

夕美「うん、前が見えないね。」

デッドライオン「だが、この条件は敵側も同じって事だ。」

デッドライオン「余程変則的な相手じゃなければ、まだやり様はある。」


デッドライオン「取り敢えずは警戒に当たりつつ、敵を探そうか。」

---

スコルピオワーム「うおおおおっ!!」

ザンツ!!、ザンッ!!(改造兵士Lv.2がワームの大群を一蹴し、連鎖的な爆破が辺りを覆う)

改造兵士Lv.2「ノバショッカーの作戦目標には対クロックアップ戦闘も入っている。」

改造兵士Lv.2「ただ速いだけで俺を殺せるとは思うな。」

スコルピオワーム「ぬぉぉぉぉっ!」

スコルピオワーム(まだだ、まだミサキーヌにも何も伝えられていない・・・!!)

スコルピオワーム(こんな所で終わる訳には・・・!!)

【安価】デッドライオン部隊が遭遇する対象 ↓1
1.ナイトバロン第一部隊(01~25)
2.ナイトバロン第二部隊(26~50)
3.フィニス・カルデア部隊(51~75)
4.改造兵士Lv.2とスコルピオワームの戦闘に巻き込まれる(76~00)

【安価】スコルピオワームの行動 ↓2
1.勝ち目は限りなく少ない、逃げる(コンマが上チャートに反映され、その面々が改造兵士Lv.2との戦いに)
2.普通に戦い続ける(剣の最大級の窮地に)
3.改造兵士Lv.2を海に落とそうと試みる(奇数で成功、偶数で3倍のダメージを被弾)

スコルピオワーム「うぉぉぉぉ!!」

ドッ!!(スコルピオワームが改造兵士Lv.2に突進し、そのまま欄干に叩きつける)

改造兵士Lv.2「くっ・・・!?」

スコルピオワーム「ここからいなくなれ!」

ギィィィッ!!(スコルピオワームが欄干を破壊し、改造兵士Lv.2が海に向け落ちていく)

スコルピオワーム「どうにか切り抜けたか・・・?」

スコルピオワーム「いや、誰かが来る・・・?」

---

デッドライオン(公演的にはそろそろナイトバロンの奴等が出てくる筈なんだが・・・。)

デッドライオン(あの人影がそうか?)

デッドライオン(いや、違うな・・・。あれは敵だ。)

デッドライオン「夕美ちゃんは、ここで待っていな。」

スッ!!(デッドライオンが濃密な霧の中でスコルピオワームに向き直る)

スコルピオワーム(来るか・・・?)

【安価】デッドライオンの行動 ↓1
1.対話に賭けてみる(成功率:4割)
2.先制攻撃を仕掛ける
3.戦闘になるやもしれない、本部に一度連絡を入れる

【安価】改造兵士Lv.2の落下是非 ↓2
1.海に落下、海岸線に流される形で公演を退場(奇数)
2.客船にクローを突き立て、客船の窓を壊し再度中に戻ってくる(偶数)

デッドライオン「いや、ここは冷静に行くべきだ。」

デッドライオン「夕美ちゃん。俺の後ろに下がっていな。」

デッドライオン「場合によっては、撮影外の手荒な何かが始まる。」

夕美「・・・!・・・分かりました。」

デッドライオン「まずは本部に連絡しようか。」

デッドライオン「・・・ああ、本部か?こちら、デッドライオン。」

デッドライオン「敵性分子と思しき存在が確認できた。」

デッドライオン「なので、この場に増援を送って貰えるか?」

デッドライオン「送って貰えれば、こちらで片を付ける。」

ザクッ!!、ザクッ!!、ザクッ!!、バリィーン!!(鉄を切り裂く様な奇怪な音が響き、最後にガラスが割れる音が響く)

デッドライオン「今のが撮影の一部なのか敵なのかを判別できないのがきつい。」

デッドライオン「だが、取り敢えず・・・当面の行動は決まった。」

デッドライオン「誰かは知らんが、お前と戦う!」

【安価】剣の行動 ↓1
1.敵の動きが不可解だ。辮髪で牽制してみる(01~33)
2.一先ず、敵はいなくなった。今は美紗希の所に戻る(34~66)
3.虎の子のワーム部隊を全滅させられた以上、ここは撤退を視野に入れて行動する(67~00)

【自由安価】本部が派遣した増援 ↓2(警備会社側に合流、展開によっては美紗希さん勧誘を)

【安価】ナイトバロン部隊の次の目標(裏で撮影は進行中)↓3
1.白坂小梅の妖精眼を狙う(01~25)
2.フィニス・カルデアを掃討(26~50)
3.「監視者」を狙う(51~75)
4.「モノリスの欠片」を探し出し、撤退に入る(76~00)

【安価】改造兵士Lv.2の行動 ↓4
1.神代剣を消しに戻る(奇数)
2.緒方智絵里を捜しに行く(偶数)

今日はここまで
改造兵士Lv.2が剣から智絵里へ狙いを変える場合はまた危険な流れが続きます。
この増援枠が改造兵士Lv.2を倒すか撤退させる上で重要になるので慎重な判断が求められます。

【自由安価】本部が派遣した増援 ↓1(警備会社側に合流、展開によっては美紗希さん勧誘を)

【安価】ナイトバロン部隊の次の目標(裏で撮影は進行中)↓2
1.白坂小梅の妖精眼を狙う(01~25)
2.フィニス・カルデアを掃討(26~50)
3.「監視者」を狙う(51~75)
4.「モノリスの欠片」を探し出し、撤退に入る(76~00)

【安価】改造兵士Lv.2の行動 ↓3
1.神代剣を消しに戻る(奇数)
2.緒方智絵里を捜しに行く(偶数)

乙です
豪島、しつこいですねw
残機3の明鏡止水持ちだし、よほどの事がない限りはバッタと共に生還してくれると信じよう!
特に、バッタは生還してディエンドライバーをSRプロに持ち帰ってくれよ!
そうすれば、量産型ディエンドライバーとかをSRプロの科学力で作れたり……は流石に無理かな?
まぁ、ディエンドが二度と敵にならないとなるたけでもプラスかなw

さて、講演後に偵察特化をフル動員してズーさんやガイボーグを探さないとな
サボテンバットやコウモリフランケン等の残機持ちの偵察特化が耀きそうですねw

再開します

>>852
豪島はしぶとい上に戦闘続行能力がかなり高いので、撤退命令か海に落とすかしない限りは延々と迫ってきます。
バッタは現在ドラム缶に詰まっているので、逆にディエンドライバー持ち帰りは確約されてますw
ズーさんも明鏡止水持ちなので帰還すれば、洋子さん勧誘候補の筆頭になります。

イノシシ獣人「イノシシ獣人、合流しました。」

デッドライオン「おう、来たか。」

イノシシ獣人(この人が天王路さんの一番弟子、デッドライオン先輩・・・!)

イノシシ獣人(失態は見せられねえな・・・!)

デッドライオン「先ほどの影はメインロビーに向かった。」

デッドライオン「撮影外の敵がいると天王路さんに教えた方がいい。」

---

---メインロビー---

剣(・・・ミサキーヌは無事か。)ホッ

剣(だが、あの奇怪な機械兵が動きだした今、彼女に危害が及ぶのは避けねばならない。)

~~~

---撮影中---

ヒルゲリラ「死神が入ってきた以上・・・能力者狩りは奴の部隊に任せておけばいい。」

ヒルゲリラ「我々は白坂小梅の「妖精眼」を奪い、そして「モノリスの欠片」を即時回収。」

ヒルゲリラ「そして速やかに離脱する。」

ヒルゲリラ「異論はあるか?」

ガマゴエモン「無いな。」

ヒルゲリラ「では、方針が決まった所で作戦を開始する。」

【安価】ナイトバロン第一部隊の行動 ↓1
1.メインロビーに攻め入り、混乱に乗じてオカッパ法師の能力で乗客を無力化していく(01~33)
2.ここはバッタ武者を扱い、警備会社の面々と小梅をある程度分断する作戦で行く(34~66)
3.ファントマをバッタ武者として警備会社の面々に近づかせ、警戒される前に誰かをブリッジに誘導し人質にする(67~00)

ヒルゲリラ「ここは、ファントマをあのバッタに偽装させている事を使わぬ手はない。」

ヒルゲリラ「初見では仲間を警戒する事は少ないだろう。」

ガマゴエモン「では、警戒される前に事を済ますという事ですな。」

ヒルゲリラ「ああ。現在、警備会社側のデッドライオンとやらは相葉夕美と共にメインロビー方面に向かっているが・・・。」

ヒルゲリラ「そこには罠が幾つか設置してある。発動し、一人でも足止めできれば時間稼ぎにはなるだろう。」

ヒルゲリラ「最悪発動しなくても、逆に彼らにもバッタ武者(CF)の姿を見せる事ができる。」

ヒルゲリラ「現時点であの場に残っている警備会社の面々は3名、バッタ武者(CF)を入れれば2:2での分断が可能だ。」

ヒルゲリラ「仮に相葉夕美、デッドライオンが合流しようと・・・3:3で分断し状況を元に戻せる。」

ヒルゲリラ「状況に応じて、白坂小梅を連れていく事ができれば有利に動ける。」

ヒルゲリラ「どの道、死神が「フィニス・カルデア」を抑えている以上・・・。」

ヒルゲリラ「我々の行動は揺るがない。」

ヒルゲリラ「任せたぞ、ファントマ。お前が今回の作戦の要衝だ。」

バッタ武者(CF)「承知致しました。」

(バッタ武者がそのままメインロビー方面に向かう)

【安価】罠の発動是非(01~33)残り33個(*どちらがかかる事で展開が変化)
1.デッドライオン ↓1
2.相葉夕美 ↓2

デッドライオン「ぐわぁ!!」シュッ!!(ネット状の罠に拘束される)

イノシシ獣人「デッド先輩ッ!?」

夕美「えっ、罠!?デッドさんっ!?」

デッドライオン(くそっ、俺が足を引っ張ってしまうとはな・・・。)

デッドライオン(肝心な時にRSFも外すし、最近の俺ってなんだかなぁ・・・。)ズーン

---

---メインロビー---

天王路「おおっ、戻ったかバッタ!」

バッタ武者(CF)「すいません、謎の敵に襲撃されたもので・・・。」

天王路「敵・・・?ブリッジから救難信号は送れたのか?」

バッタ武者(CF)「それがブリッジは既に何者かに破壊され・・・船長や船員は・・・。」

天王路「そうか・・・。それは確かに対策を講じねばなるまいな。」

バッタ武者(CF)「それで某は・・・もう一度様子を探りに行こうと思うのですが・・・。」

天王路「ここは守っていても確かに仕方があるまい。では、全員で向かうか?」

バッタ武者(CF)「いえ、このメインロビーを敵が落としに来る可能性が否定できません。」

バッタ武者(CF)「無関係の一般人を犠牲にする事は良しとは某には思えません。」

バッタ武者(CF)「敵の行動が読めない以上は、2:2に分けるのが得策かと。」

天王路「攻めてきているのが誰か分からぬ以上・・・無関係の一般人を危険に晒すのもいかんな。」

天王路「では私はここに残る事にする。」

天王路「バッタには再び様子を探って貰う事になるが、ここは彼女にも行って貰う。」

【安価】↓1
1.衛藤美紗希(奇数)(*勧誘的には勝利、おまけ付き)
2.白坂小梅(偶数)(*公演(ナイトバロン)的には有効

天王路「美紗希君・・・君もバッタ武者に着いていって貰う。」

天王路「どんな敵がいるか分からない以上は君の「セレクトメイド」が有用だ。」

美紗希「分かりました。」

バッタ武者(CF)「では、再び情報探索に行って参ります。」

小梅「・・・天王路のおじさん・・・このまま、どうなるのかな?」

天王路「分からないさ。ただ、非常に面倒な状態である事は確かだ。」

天王路「バッタ武者と美紗希君に任せる他あるまいな。」

---

剣「ミサキーヌが移動している!?」

剣「くそっ、追わないといけないが・・・またあの怪人に襲撃されれば一巻の終わりだ。」

剣(戦力が必要だ・・・とにかく強い戦力が・・・!!)

剣(んっ、あれは・・・!)

---

乃木 ゾクッ!!

乃木(この悪寒は何なんだ・・・!?)

乃木(警戒していかねばならんか・・・。)

【安価】乃木の回避是非(この後は、一回回避する毎に回避力10%up)↓1
1.回避(01~75)(*警戒中:25%up中)
2.被弾、毒素注入(76~00)

【安価】改造兵士Lv.2の進行度 0/100 ↓2(100到達でスコルピオワームに追い付き、猛攻撃開始)

改造兵士Lv.2 進行度 95/100(ほぼ捕捉)

---甲板---

美紗希「バッタさん、どこに向かっているの?」

バッタ武者(CF)「ここは、制御室方面が怪しいと見ます。」

バッタ武者(CF)「その為、迂回路を通り・・・制御室の内部を探る形で行きましょう。」

美紗希「分かったわ!」

バッタ武者(CF)(ここまでは好調、そうだなここは勧誘に掛かってみるか。)

バッタ武者(CF)(だが、ここは彼女からの言葉を待ち・・・そこから受け答えをしていく方がベター。)

バッタ武者(CF)(GOD悪人軍団の変装の名手の腕前を見せてやるぜ!!)

---

シュッ!!

乃木「また、来たか!?」

スコルピオワーム「また外した!?」

乃木「ちぃぃっ、公演中を狙うなどは不埒な輩め!」

スコルピオワーム「お前はワームだ・・・ならば、俺の手足となって貰う!!」

乃木「まだ私には役目が残っている!・・・こんな所でお前などの相手をしている暇はない!!」

---

改造兵士Lv.2「対象、神代剣の生体反応をスキャン中・・・方向を確認。排除行動に入る。」

【安価】乃木の回避是非(この後は、一回回避する毎に回避力10%up)↓1
1.回避(01~85)(*警戒中+25%、回避ボーナス+10%)
2.被弾、毒素注入(86~00)

【安価】改造兵士Lv.2の進行度 95/100 ↓2(100到達でスコルピオワームへの猛攻撃を開始)(初手攻撃威力:2倍)

衛藤美紗希 Turn 4 美紗希の言動↓3
1.コンタクトレンズについての件を謝っておく(01~33)
2.先ほどの壁を突き破った戦闘も公演絡みなのかを聞く(34~66)
3.緒方智絵里について探りを入れる(67~00)

改造兵士Lv.2の進行度 100/100(スコルピオワーム、真の窮地に)
改造兵士Lv.2:HP44060000-168000=43892000
スコルピオワーム:HP25000000-6660000=18340000
衛藤美紗希 好感度 14/300

シュッ!!

スコルピオワーム「また当たらなかった!?」

スッ!!(その時、銀色の影がスコルピオワームを背後から掴み、反対側に投げ飛ばす)

スコルピオワーム「なっ・・・!?」

乃木(よくわかりませんがチャンスです、逃げましょう・・・!)

---

改造兵士Lv.2「先ほどはよくもやってくれたな・・・消す。」

スコルピオワーム「くそっ、くそぉ!!」

ドスッ!!

---

美紗希「今は移動中だから聞けるけど・・・貴方、緒方智絵里ちゃんって子を知っているかしら?」

バッタ武者(CF)「ああ、知っているが?」

美紗希「彼女について2、3伺いたいのだけれど・・・。」

美紗希「いいかしら?」

バッタ武者(CF)「ああ、いいぞ?」

美紗希「じゃあ、まず彼女は・・・SRプロ内でどういう風に見られているのかしら?」

バッタ武者(CF)「そうだな・・・。」

衛藤美紗希 Turn 5 智絵里のGOD派閥からの見られ方↓1(重要)
1.同僚の命を奪った子(01~25)
2.健気で大人しい子(26~50)
3.小動物の様な可愛さのある子(51~75)
4.とある物に操られ、犯してしまった過ちを必死に乗り越えようとしている子(76~00)

【安価】改造兵士Lv.2のスコルピオワームへの強襲
1.クロー(本気)(コンマ×120000)×2(不意打ち補正)↓2

改造兵士Lv.2の進行度 100/100(スコルピオワーム、真の窮地に)
改造兵士Lv.2:HP43892000
スコルピオワーム:HP18340000-7680000=10660000
衛藤美紗希 好感度 14/300

スコルピオワーム「ぐはっ・・・!!」

改造兵士Lv.2「どこへ逃げる気だ?潔く死ね。」

スコルピオワーム「ミサキーヌ・・・ミサキーヌゥゥゥ!!」

改造兵士Lv.2「戦場で女の名前を叫ぶとはな・・・。」

改造兵士Lv.2「そんな物は甘ったれて、勝負を捨てた者のする事だろうが。」

改造兵士Lv.2「見苦しいな・・・なら、女々しく叫んでいろ。そのまま切り刻んでやる。」

スコルピオワーム「うああああ!!」

---

バッタ武者(CF)「正直に言えば、俺は彼女に対し肯定的な意見を持たない。」

バッタ武者(CF)「同僚共々彼女の事は常日頃から警戒している身でね。」

美紗希「それは何故ですか?」

バッタ武者(CF)「単なる共演者の貴女に話す内容ではないのかもしれませんが・・・。」

バッタ武者(CF)「彼女・・・緒方智絵里は、某達の仲間の命を奪っているのです。」

美紗希「えっ・・・!?」

バッタ武者(CF)「彼女に自衛措置の為の力や我々のプロダクションの上役の庇護があってまだ膠着状態が続いていますが・・・。」

バッタ武者(CF)「某からしてみれば、到底納得できる物じゃない。」

バッタ武者(CF)「少女とはいえ、仲間を殺した者と共に歩めというのはね。」

美紗希「そんな事・・・私に話しちゃってよかったの?」

バッタ武者(CF)「彼女について聞く以上は、裏事情を知っていると見るべきだ。」

バッタ武者(CF)「いうなれば、相応の覚悟があって踏み込んだと判断するさ。」

バッタ武者(CF)「そういう無謀さは嫌いじゃない。だから無碍にはせんさ。」

美紗希(私を認めてくれているって事よね?・・・このバッタさんは頼りになりそうかな。)

衛藤美紗希 好感度+(×4.3)↓1(情報を提供した事から来る好感触)
衛藤美紗希 Turn 6 ↓2
1.智絵里を庇護する上役について聞く
2.バッタ武者(CF)について聞く
3.バッタ武者(CF)が変装を解く
4.ワームの様に何かの姿を借り、潜伏する者の怖さを語る

改造兵士Lv.2の進行度 100/100(スコルピオワーム、真の窮地に)
改造兵士Lv.2:HP43892000
スコルピオワーム:HP18340000-7680000=10660000
衛藤美紗希 好感度 14+4=18/300

【ゾロ目(77)発動】

バッタ武者(CF)(よし、距離が近づいたか・・・!)

バッタ武者(CF)「俺も彼女の監視目的でこんな姿をしていますが・・・。」

バッタ武者(CF)「本当の姿は別にあります。」

バッタ武者(CF)「ここまで話した貴女にはそれをお見せしましょう。」

スッ!!(バッタ武者(CF)が変装を解く)

カメレオンファントマ「では、改めて自己紹介を。俺の名はカメレオンファントマ。」

カメレオンファントマ「本公演での緒方智絵里の動向を警戒する者の一人だ。」

カメレオンファントマ(まあ、公演参加が最大の名目の一つだが・・・。)

カメレオンファントマ(割愛しておくか。)

美紗希「貴方は・・・変装していたの?」

カメレオンファントマ「左様。貴女がより深くこの事について知りたいのであれば・・・。」

カメレオンファントマ「ナイトバロン側の「軍神」を頼るといいでしょう。」

カメレオンファントマ「彼は誰よりも深く、この事件について知る者の一人です。」

カメレオンファントマ「この先にいるので、参りましょうか。」

---

???「・・・。」

【遭遇安価】↓1
1.電王(01~25)(8割で残機貫通+過去改変、01~80)
2.ストロンガー(26~50)(3割残機貫通、71~00でチャージアップ)
3.コーカサス(51~75)(残機貫通)
4.???(76~00)(5割で攻撃(51~00)

【安価】1、2、4が来た場合の行動コンマ ↓2

良太郎「やはり、怪人だったんだね。」

良太郎「警戒を解いた今がチャンスだね。」

モモタロス『おい、良太郎・・・あれって公演に参加している怪人だろ!?』

モモタロス『別に殺す事はねえだろ?』

良太郎「何を言っているんだい、モモタロス?現に女の人が怪人に襲われているじゃないか。」

モモタロス『あれは話しているだけっていうか・・・おい、良太郎!?」

良太郎「姉さんも、ほたるちゃんだって僕を置いて行ってしまったんだ。」

良太郎「ならさ、自分の不幸体質を変える為にリスクを減らす事の何が悪いの?」

モモタロス『それはだな・・・。』

良太郎「もう聞き飽きたんだよ、そういう言葉はね。」

良太郎「だから僕は・・・「全ての不幸を育む存在」を討つ。」

【Liner Form】

電王(ライナーフォーム)「電車斬り。」

---

ザンッ!!(深い霧の中から急にレールが現れ、次の瞬間にカメレオンファントマが高速の斬撃で切り裂かれる)

カメレオンファントマ「えっ、うああああああっ!!」

ドッガーン!!

美紗希「えっ、きゃぁぁぁぁぁ!!」

電王(ライナーフォーム)「怪人がこんな所で、僕に見つかったのが全て悪いんだよ。」

電王(ライナーフォーム)「ははっ、自分の「不幸」を呪いなよ。」

電王(ライナーフォーム)「でもね、そんなのは、桃華ちゃんから忘れ去られていた・・・侑斗さんの痛みに比べればなんて事はないんだよ。」

(電王が静かに霧で陰った月を見つめる)

電王(ライナーフォーム)「ああ、もう沢山だよ。もう何も失いたくない・・・だから、こんな不幸の連鎖は僕が元に戻す。」

電王(ライナーフォーム)「代償に何を変えようともね。」(デンライナーが霧の中から現れる)

【安価】過去改変↓1(43~143までの特定アイドルに対し過去改変開始)

---過去、「聖靴学園の七不思議」撮影中---

シルクハットの男「遅れてしまいましたね。」

コゴエンベエ「旦那、ご無事で!」

晴「遅かったじゃないか、カメレオン!!」

サソリ奇械人「旦那ならやってくれると信じてやした!!」

シルクハットの男「これで、七不思議も解決だ。」

晴「うーん、なんか想像していたのと違ったけど、スリルは味わえたな!」

晴「オレからしたら、楽しかったぜ!!」

シルクハットの男「私も中々楽しめましたよ。これで、七不思議は片付け終わりましたが・・・。」

シルクハットの男「ここからが本題です。結城晴ちゃん、今君は346にいて楽しいですか?」

晴「うーん、よく分からないな・・・あの美城常務って人もなんか怖いし。」

晴「ありすがいなくなって・・・結構最近静かだしな・・・。」

シルクハットの男「なら、この講演が終わったら・・・SRプロに来る気はないですか?」

電王(ライナーフォーム)「そんな事は僕が許さない。纏めて「不幸」に落ちればいい。」チャキッ!!

電王(ライナーフォーム)「改変の邪魔となり得る不穏分子も消えろ!!」

電王(ライナーフォーム)「電車斬りッ!!」

ザンッ!!、ザンッ!!、ザンッ!!(コゴエンベエ、サソリ奇械人、そしてシルクハットの男が次々に切り裂かれる)

吸血カメレオン「なんだ、これは・・・。うぐっ、無念・・・。」

ドゴーン!!、ドゴーン!!、ドゴーン!!(連鎖的な爆発が晴の前で起きる)

晴「って、あれ・・・?カメレオン・・・?」

晴「おい、どこだよカメレオン!?・・・変な事は止せって・・・。」

晴「返事をしてくれよ、カメレオン・・・カメレオンっ・・・!!」

晴「うっ、ううっ・・・。」

スッ!!(泣く晴を背に電王が去っていく)

---

---現在、セントヘレナ号内、ナイトバロン側---

ヒルゲリラ「何があった!?」

ガマゴエモン「何かの爆発・・・!?」

オカッパ法師「おいおいおい・・・生きていろよ・・・!」

プロメテス「これ以上誰かが死ぬのは嫌だ・・・やめてくれよ!!」

ヒルゲリラ「これは、衛藤美紗希・・・!?近くで爆発でもあったみたいで気を失っているみたいだ。取り敢えず介抱するぞ!!」

---

今日はここまで
公演内の仕掛けでバッタ武者が罠に掛かった時から嫌な予感はしていましたが、的中してしまうとは(好感度も丁寧に01から確殺してくる周到ぶり)
電王は、戦友の相次ぐ死や失踪+姉や心を許しかけていた子を失い、その心の闇をちひろに付け込まれる形で色々と危ない存在になっています。
4名のタロス達の説得で20%の良心は持ちますが、それ以外で残機貫通+過去改変をセットで行う危険枠になります。
また、勧誘者本人を殺害しても周りに勧誘しそうな人員がいる場合はそちらも消しに動きます(ゲンさんはYSZ側とみなされた為、放置)
残りの勧誘成功を祈りますorz

カメレオンからカメレオンへの虐殺、智絵里繋がりとコンマ神が愉悦をしているとしか思えない・・・。
気分転換に名月うさぎの泉でも見て、癒されてきますかね(副産物で杏も引けました)

さて、ここでナイトバロンの面々の智絵里への心象も取っておきます(ヒルゲリラ、オカッパ法師はザンジオー、ミミンガーからの説得が後で減算)
1. ヒルゲリラ ↓1
2.ガマゴエモン ↓2
3.オカッパ法師 ↓3
4.プロメテス ↓4


ミサキーヌ勧誘も失敗か…ってなんだこれ…
良太郎は今回の公演で桃華に会って ゼロノスが忘れられてる&なぜかSRプロに移籍しているって事でゼロノス行方不明もSRの関与を確信した感じかな。 

あと過去改変でライダーマンは喜んでそう


しかし過去改変はどう対処しようか
アブンガーにまた行ってもらうとか カイに動いてもらうとかか?
過去の勧誘時に電王が行っても対処できそうなのはサイタンクは確定で撃退できるよね
あとはオバロが出来てPのロシュオ様とデェムシュ
それと勧誘時に周りの勧誘できる怪人を襲うなら
勧誘時に明鏡止水のバッタ武者が隣にいた柚勧誘時のコウモリもセーフか?

天王路特訓組もたとえ撃破されてもウルトラマンタロスが勘付いてすぐ助けに行けるって前聞いたような

そういや桃華勧誘妨害の為に過去に戻るとかやったりするのかしら


智絵里の悪評を振りまいて殉職した上にさらに3人巻き添えで殉職するとは、過去最悪級のやられ方にorz
勧誘権を強奪しなければバッタが返り討ちにしてくれたのにorz

電王の奴は次の首領案件で捕獲なり始末するとして、その後の処分はどうしよう
1.グィンと同じ手段でアイドルのファンに人格を矯正してしまう
2.ベルゼバブに洗脳させた上で桃華のボディーガードその2
3.元山と同じ姿に整形手術してエロ本朗読の全責任を押し付ける
4.カメバズーカに改造してモバPの仇に仕立て上げた上で346に特攻

もう和解はありえないし、今回の凶行に対してはこれくらいやってもいいと思う
というよりも、始末する事による問題よりも放置する方が危険な以上さっさと始末しないとマズすぎる

そういえば描写なかったけど凍らされてたオカルトスは放置されたのか?
生きてても勧誘できる状態とは思えないけど殉職されたら悲しいし

乙です
おのれ電王ゥゥゥッ!!!
これ、一応は成功に終わってた七不思議講演が大失敗に終わったと改変されたんだろうな

しかし、電王はどうしたものか…G電王での変身を禁止にする措置とか出来ないモノか?
まぁ、愛梨ちゃんには悪いけど、最悪は消すしかないのかもな

さて、こうなるとイノシシの活躍に期待するしかないですね
そして、講演後は短編でもやって口直しがしたいですねw

乙です
なでしこに続き俺の送った怪人潰しおってからに

やっぱり回りを不幸にし続けるちひろは生まれたことが消えない罪なんやなって…

某御大将のようなこといってる豪島

電王、捕獲特化の明鏡止水持ちとかなら捕まえて洗脳は出来ないだろうか?
まぁ、そうなるとそれ専用の怪人の作成と育成から始めなければダメなんだろうけどwww

最悪、クモナポレムンのようなガマボイラー二号機を作るかw

再開します
無料10連で限定しゅがはさんが来てくれました(猟犬座の佐竹に感謝)

>>885
ちひろの持つ情報網から断片的な情報が良太郎に伝えられ、良太郎が怪人に対し基本冷徹になっています。
ライダーマンと黄金の果実杯フラグは再び立ちます(ですが、過去改変を修復しても回収は可能です)

>>886
オバロか明鏡止水が出来るPの場合、撃退は可能です。
ウルトラマンタロスは基本的にチート級の存在なので新生魔神峠の影の守護神になります(天王路組も守護)

>>887
当たれば実行します(問題は勧誘阻止しか不可能な為、問題の根幹を解決できない点)

>>888
コンマ神がバッタをスナイプしなければこんな事にはorz
2をやった場合、愛梨が病むので非推奨です(他も愛梨との兼ね合いに、急に音信不通になる流れ)
オカルトスは室内で凍っていた為、普通に放置されました(その他のジンドグマ変態も無事)

>>889
智絵里の行動で大失敗に終わった公演と定義される事になります。
短編も視野に入れておきますかねw

>>890
なんという・・・。(コンマ神の愉悦はなぜこうもピンポイントなのか)
そして御大将ネタに気付かれましたかw

>>891
いい考え方ですが、特攻怪人なのでピンポイントで電王を引く必要があります。
短編で製造可能です。

---セントヘレナ号、船内休憩室---

美紗希「あれ、私は・・・。」

ヒルゲリラ「目が覚めた様だな。」

美紗希「あのカメレオンさんが、バッタさんで・・・緒方智絵里の事を話そうとしたら・・・。」

美紗希(・・・口封じされた!?)スッ!!(慌てて口を押える)

美紗希(なら、目の前のこの怪人は敵、味方!?)

オカッパ法師「軍神、周囲の警戒をしていましたが敵は去った様です。」

ガマゴエモン「ははっ、そうそうあの「血塗られた七不思議公演」と一緒になってたまるか。」

ガマゴエモン「緒方智絵里の手で、人員が全員虐殺されたあの公演みたいにさ。」

美紗希(今、あの怪人・・・このヒルの怪人を「軍神」って呼んだわよね?)

美紗希(でも、信用しても大丈夫なの・・・?)

美紗希(ここは・・・。)

【安価】美紗希がヒルゲリラを信用するか否か(勧誘続行是非) ↓1
1.信用し、緒方智絵里の事を聞く(奇数)
2.カメレオンも緒方智絵里について喋り、消された。リスクは負えない(偶数)

ヒルゲリラ(7)に対するザンジオー説得幅 ↓2
オカッパ法師(74)に対するミミンガー説得幅 ↓3(怪談シリーズではないので完全説得は不可)

(電王の過去改変の整合性を取る為:全ては智絵里の犯行として怪人側の認識が変化、キューブリカンのみMIA扱い)

ヒルゲリラ:-63(智絵里の無実を信じる存在)(*ヒルビランはヒルゲリラの意志を尊重する奴)
オカッパ法師:53(智絵里に対し懐疑的)
プロメテス:64(仲間を討たれて激昂中)
ガマゴエモン:46(余りいい反応を示せない状態)

ヒルゲリラ「確かにあの公演で緒方智絵里が我々の人員を討ち・・・。」

ヒルゲリラ「そこから不可解な速度で人員が死んでいったのは事実。」

ヒルゲリラ「だが、それを彼女がやったとみるのは早計ではないか?」

ガマゴエモン「だが、俺達に伝わってきた情報は緒方智絵里の暴挙と・・・人員の死。」

ガマゴエモン「ならば下手人が誰かなどは考えるまでも・・・!」

オカッパ法師「その名前を呟くんじゃねえよ・・・。俺だって、キレるぜ?」

オカッパ法師「何が幸せの四葉のクローバーだ。彼女に比べれば、ほたるちゃんの方が幸運の女神だっての。」

オカッパ法師「ショッカー、ネオショッカーだけじゃ飽き足らず・・・。」

オカッパ法師「デストロン、ジンドグマ、ブラックサタンにも宣戦布告した少女がよ。」

ヒルゲリラ「だが、あの時の事実は・・・色々と証拠が足りていなかった。」

プロメテス「ヒルの兄貴よぉ・・・。あんたは凄い人さ。でもな、同胞を討たれてまであのアイドルの肩持つ気なのかよ?」

ヒルゲリラ「同胞を討った奴を許す気はない。だが、彼女は・・・。」

美紗希「あの・・・貴方が「軍神」さんですよね?」

ヒルゲリラ「ああ、そうだが?」

美紗希「先ほどから話されている緒方智絵里について、更に伺ってもいいですか?」

美紗希「私は彼女の裏事情を知り、「軍神」さんなら更に深い話を知っているとカメレオンさんから聞いて・・・。」

美紗希「だから、聞かせて下さい・・・緒方智絵里は、無実なんですか?それとも・・・。」

ヒルゲリラ「・・・。」

衛藤美紗希 Turn 7(ラスト)↓1(超重要、行動が倍率に反映)
1.怪人側の不和を生まない様に智絵里の行動を凶行として報告
2.怪人側の不満を掻き立てるが、彼女の無実を主張
3.話を逸らし、美紗希の事を気遣う
4.カメレオンファントマに対し、哀悼の意を示す

ヒルゲリラ「結論から言えば、彼女は特異な変身能力を所有している。」

ヒルゲリラ「そして彼女が我々の仲間を3名殺したのは揺るぎのない事実となる。」

美紗希「それじゃあ・・・やはり彼女は。」

ヒルゲリラ「だが、彼女がそれ以外の謂れの無い罪を向けられているのも事実。」

ヒルゲリラ「私はね・・・罪に向き合い、進んでいくあの少女を後ろから撃つ様な真似はしたくない。」

ヒルゲリラ「一つ言えるのはあの仮面ライダーとしての姿にも、彼女なりの覚悟が詰まっているという事だ。」

ヒルゲリラ「だから、それを探るにせよ・・・彼女を追い込む事だけはしないでほしい。」

美紗希「でも、あれはBOARD Productionの所有物の筈じゃ・・・。」

ヒルゲリラ「彼女はあれをBOARD Productionから意図的に遠ざけた、とも考えられないか。」

ヒルゲリラ「自分の犯した過ちを清算し、同じ過ちを誰かが侵さぬように計らう。」

ヒルゲリラ「そんな風な優しさを持つ子なんだよ。彼女はね。」

ヒルゲリラ「・・・まあ、信憑性の欠片もない為、そこに至るまでの話をする必要があるな。」

ヒルゲリラ「ここではなんだ・・・甲板で話すとしましょうか。」

美紗希「ええ、分かったわ。」

美紗希(この人は恐らく全てを分かった上で、私に真実を伝えようとしている。)

美紗希(その覚悟には答えないとね。)

---

オカッパ法師「ヒルゲリラ・・・奴は緒方智絵里の肩を持つのか?」

プロメテス「仲間が二人も殺されているのに・・・なんてドライな奴だ。」

プロメテス「それによ、彼女はサボテグロン、カガミトカゲ、ドクダリアンには哀悼の意を示したが・・・。」

プロメテス「他3名に対しては素知らぬ顔を示しやがった・・・そんなん、許せるかよ!!」

ガマゴエモン「なら、ファントマの奴も消したのは彼女に違いない・・・おのれ、この霧に乗じGODにまで宣戦布告するとは!!」

ガマゴエモン「我慢ならん・・・今からメインロビーに向かうぞ!!」

衛藤美紗希 好感度+(×3.2)↓1
【安価】怪人部隊の不満+ ↓2(智絵里ゲージに加算)
【安価】怪人部隊が踏み込む地帯 ↓3
1.霧の中から謎の人影に襲撃される(01~33)
2.改造兵士Lv.2の戦闘に巻き込まれる(34~66)
3.メインロビーに到着する(67~00)

最終結果:衛藤美紗希 好感度 18+298=316/300 Complete!!
勧誘フェーズに移行します

---甲板---

ヒルゲリラ「・・・以上が緒方智絵里の関与した事実だ。」

美紗希「あの子が変身能力を持つに至った経緯と覚悟は分かったけど・・・話してくれてよかったの?」

ヒルゲリラ「ああ。君がその情報をどの様に扱うかは勝手だが・・・。」

ヒルゲリラ「ここで君にその情報を伝えたのは、我々も完全には熟知していない事実がある為だ。」

ヒルゲリラ「その人員3名の死について、君の私見も聞きたかったからに他ならない。」

美紗希「今の話を聞いた感じ、彼女が行動を改める前だったらやっていた可能性も否定できないんじゃないの?」

ヒルゲリラ「だが、それならば彼女が意図的にその3名だけを割愛した上であれ程の後悔を示す理由が分からない。」

ヒルゲリラ「だからこそ、私は第3者の関与を疑っている。」

ヒルゲリラ「一分にも満たない撮影外の時間を突き、人員を殺害してきたその何者か。」

ヒルゲリラ「その敵を明確にする事が、緒方智絵里の抱える問題に対する近道になる。」

ヒルゲリラ「君がその事に手を貸すかは自由だ。だが、私に協力し彼女についての真相を究明すれば、君の方も得たい情報を得られるという物だ。」

美紗希「私が何を考えているかを聞かないでもいいの?」

ヒルゲリラ「何もかもしらないとやっていられん性質でもないのでね。」

ヒルゲリラ(どの道、裏切った所で彼女の関与した対象のIQを原始人にしてしまえば問題ない。)

ヒルゲリラ(これで勧誘の下地は整った・・・後は、それを遂行するのみ。)

ヒルゲリラ「その為、ここは君もSRプロに来て、彼女を監視する言い分を持つのはどうだろうか?」

ヒルゲリラ「君が彼女を疑うのもいい。だが、まずは緒方智絵里自身を見てそこから君がどうするかを決めればいい。」

ヒルゲリラ「まあ、強要はしないがね。」

美紗希「なら、私は・・・。」

勧誘計算式:基本10%+好感度の1割+300到達ボーナス10%+緒方智絵里への疑惑15%
=10%+31%+10%+15%
=66%
↓1 01~66:成功、67~00:失敗

美紗希「正直、話を聞いただけで私は自分の見た事実や印象をそう簡単に変えられない。」

美紗希「だからさ、私もこの事に対する結論を出す前に、自分なりに彼女を見定めるわ。」

美紗希「だから、貴方の誘いに乗らせて貰う。」

ヒルゲリラ「そうか。では、これから宜しく頼む。」

ヒルゲリラ「君が彼女を正しく見て、力になってくれる事を祈っているよ。」

美紗希(彼女が悪ならば、YSZの手で彼女からあのベルトは奪わせて貰う。)

美紗希(でも、まずは移籍して色々な事を始めないとね。)

---

---甲板、デッドライオン側---

デッドライオン「漸く出られたか。」

デッドライオン「とにかく急いで戻らないとな。」

夕美「うん!」

イノシシ獣人(どこかから戦闘の音が聞こえた気がしたが・・・気の所為か?)

---

改造兵士Lv.2「死ねっ!!」

ザンッ!!

スコルピオワーム「うああああっ!!」

スコルピオワーム(ここは防御に徹し、逃げるチャンスを待つ・・・!)

Scene 6:セントヘレナ号内 デッドライオン 20:04~20:46 fin

【安価】改造兵士Lv.2の猛攻
1.クロー(コンマ×160000)↓1(スコルピオワームが3回攻撃を凌げば逃亡チャンスあり)

【安価】「監視者」の掃討具合(25刻み、76~00で亜里沙さん以外全員始末完了)↓2

【安価】セントヘレナ号上、ラストシーンの主人公 ↓3
1.衛藤美紗希
2.ヒルゲリラ
3.島村卯月
4.ピラザウルス
5.???

改造兵士Lv.2の進行度 100/100(スコルピオワーム、真の窮地に)
改造兵士Lv.2:HP43892000
スコルピオワーム:HP10660000-10560000=100000(瀕死)

Scene 7: セントヘレナ号上空、ヘリ内 20:50~

---ヘリコプター内---

白い服装の男「人とは単純な物だと思わないかな、チェイス。」

チェイス「さて、それは人によるのでは?」

白い服装の男「モノリスの効果を知っただけで人は醜くそれを求め争う。」

白い服装の男「それが愚かでなくて、なんだと言い現わせる?」

白い服装の男「・・・モノリスを完成させた時に人類は私の手で滅ぶ。」

白い服装の男「それを知らないからこそ、彼らは理屈を重ね、モノリスを手にしようとする。」

白い服装の男「各々が望む形の夢を成し遂げるためにね。」

白い服装の男「あの日、あの男があの欠片を番場影人に与えた事・・・。」

白い服装の男「将又、持田亜里沙の友達が死ぬ事になった事故。」

白い服装の男「全てのパーツが合わさり、複雑怪奇に繋がってはいる。私の思惑通りにね。」

白い服装の男「だが、私の目的が「監視者」の殺害だとは分かってはいなかった様だね。」

チェイス「周到な事です。監視者を閉鎖空間の中に配置し、暗殺者にも情報を与え・・・。」

チェイス「それで「花」を一気に切り捨てるとは。」

白い服装の男「彼らを「花」として私は一度たりとも見ていない存在だ。私は利用価値のある手足以外に用はない。」

白い服装の男「まあ、あの中で私が「花」と認めるのは「ディステル」ぐらいの物だがね。」

白い服装の男「・・・だから、残りは死ぬ方の可能性が高い流れに放り込む事にした。全ては私が「統制者」として盤上の駒を試す為に行った事だ。」

白い服装の男「盤上の駒が散った所で、また駒は生まれる。後は強者がモノリスを集め終われば作戦は最終段階に移せる。」

白い服装の男「さて、あの船上のモノリスは・・・誰の手に渡るのだろうかね。」

白い服装の男「この最後の局面を静かに楽しむとしようか。」

ピッ!!(白い服装の男がボタンを押すとセントヘレナ号の舟艇で爆発が起き、海水が船内部に流入してくる)

【安価】モノリスの発見是非 ↓1
1.ナイトバロン(01~25)
2.フィニス・カルデア(26~50)
3.ピラザウルス(51~75)
4.警備会社側(76~00)

---船内、一室---

ルパン「見つけたぞ。」スッ!!(「モノリスの欠片」を手に取る)

ルパン「後は彼女達3名の安全を確保しつつ離脱できればいい。」

ルパン「だが、問題はこの霧か・・・。」

卯月「ルパンさん・・・!」

ルパン「島村卯月か。どうした?」

卯月「船内で爆発があって・・・船が転覆するのも時間の問題との事です!」

智絵里「それは、モノリス・・・ですね。」

若葉「こんな所にあったんですね・・・!」

ルパン「監視者が警戒に当たっていると思っていたが、拍子抜けするぐらい簡単に入手できた。」

ルパン「すなわち、長居は無用という事だ。」

ルパン「離脱するぞ!!」

---

ピラザウルス「監視者・・・4名は楽々屠りましたが・・・。」

ピラザウルス「ああ、まだ一名、残っていますね。この船が沈む前に見つけ出さないといけませんね・・・。」

---

ヒルゲリラ「状況報告をしろ!!一体、何が起きている!?」

ガマゴエモン『我々はメインロビーに居ますが、何者かが舟艇に穴を空けた模様!』

ガマゴエモン『この客船が沈むのは時間の問題です!!』

ヒルゲリラ「モノリスを奪われない為の策か・・・小賢しい。」

ヒルゲリラ「死神は何をしている!!」

ガマゴエモン『どうやら、謎の存在と交戦していた様で・・・。』

ヒルゲリラ「もういい。ミスター番場に方針を問う。」

【安価】番場の方針 ↓1
1.船を多少修復させ、欠片の回収を重視する(奇数)
2.人命救助などはせずに離脱する様に通達する(偶数)

【安価】フィニス・カルデアの離脱是非 ↓2
1.離脱成功(01~50)
2.死神に妨害される(51~00)

ルパン「では、離脱するぞ。「テレポーター」。」

【Teleport Now】シュンッ!!(4名が客船内より離脱する)

---

番場『そうか。船が沈みかかっているんじゃ・・・「天使」でも修復は無理だ。』

番場『そこは引け。欲を出せば更に失う流れにもなりかねん。』

ヒルゲリラ「しかし・・・!」

番場『お前達の襲撃自体は上手く行った。だが、その客船自体が罠だった様だ。』

番場『さっきの爆発からして、その船の内部には爆薬が設置してある。』

番場『要はその船は、能力者を始末する為の棺桶と言った所だ。』

番場『だから、死ぬ前に離脱しろ。』

番場『他の乗客になど構うな。お前の「トラップマスター」で迅速に潜水艇までの道を作れ。』

番場『遅れれば、お前達も死んだ様な物だ。』

ヒルゲリラ「・・・!?分かりました。」

---

小梅「・・・天王路のおじさん、これって・・・!?」

天王路「とんだ事に巻き込まれた様だな。」

デッドライオン「天王路さん、今戻りました!」

夕美「あれっ、美紗希さんは?」

美紗希「ここに居るわ。」

デッドライオン「バッタの野郎はどうした!」

美紗希「それがあれはバッタ君の様でありながら、バッタ君では無かったというか。」

デッドライオン「どういう意味だ?」

美紗希「さっきまでのバッタ君は変装をした能力者だったの。」

天王路「では、本当のバッタ武者はどこかに囚われているという事か。」

天王路「・・・探し出さねばな。小梅君、妖精眼を頼む。」

船の沈没まで:0/360(6分で沈没)
経過時間 ↓1

【安価】バッタ武者の救出(発見できない場合は失踪扱いに)↓2
1.発見(01~25)
2.プロメテスに遭遇(26~50)
3.ガマゴエモンに遭遇(51~75)
4.オカッパ法師に遭遇(76~00)

時間経過:81/360

小梅「こっちみたいだね・・・。」(妖精眼を10秒毎に発動したり消したりしている)

天王路「では向かおうか。」

ガマゴエモン「お前等の仲間を助けに行く気か?」

ガマゴエモン「そうはさせん!!「油」を「タール」に変える能力!!」

(ガマゴエモンが一行の行く手を阻む)

デッドライオン「時間がねえって時に!!」

夕美「任せて、「ムーンライトフラワー」・・・「チューリップ」!!」

(展開された花弁がタールを包み込むように閉じ、攻撃を相殺する)

美紗希「時間がないって時に限って、こういう面倒なのが現れるのよね。」

美紗希「まあ、時間制限なんて私の能力にはない様な物だけどね。」

ガマゴエモン「ほざけっ!!」

美紗希「「セレクトメイド」。」ドンツ!!(発動し、メイド姿になると同時に時間が止まる)

美紗希「今は時間がないから・・・すぐに終わらせる。」

時間経過+0(時間を操る程度の能力≒カッシスの「フリーズ」発動中)
【安価】ガマゴエモンの撃破是非 ↓1
1.再起不能、リタイア(01~25)
2.完全に撃破、M-BUSへ(26~50)
3.海に落とす(51~75)
4.油で攻撃を防がれる(76~00)

今日はここまで
美紗希さんの能力は剣さえ度外視すれば、チートなので敵に遭遇しても簡単に倒せます(時間を止めるのでタイムリミットは実質捜索用)
剣は残りHP的に生存は絶望的なので、遭遇で救うか否かを決められます(250を超えた時点で始末されます)
バッタ武者を発見できれば、加蓮編に連れていけます(発見されない場合はドラム缶ごとM-BUSへ)
過去改変を阻止すれば、智絵里への風当たりも元に戻るので短編で拾える内容となります。

時間経過+0(時間を操る程度の能力≒カッシスの「フリーズ」発動中)
【安価】ガマゴエモンの撃破是非 ↓1
1.再起不能、リタイア(01~25)
2.完全に撃破、M-BUSへ(26~50)
3.海に落とす(51~75)
4.油で攻撃を防がれる(76~00)


バッタ武者に関しては無闇に加蓮編に出して散らすより
Mバースに帰還してもらってディエンドライバーを大首領に持って行って貰う方がいいんじゃないか?
まだあるとはいえ残機消費してるし

乙です
とりあえず、剣に黒百合を捧げておくかな
え?まだ助かる見込みはある?
いやいや、愉悦好きなコンマ神が助けるわけないし、もう無理だろw

智絵里ちゃんへの風当たりも何とかしたいし、魔神峠関連も何とかしたいし、ゲーム病対策でレーザーも何とかしたい
でも、オバロ持ちや明鏡止水持ちの怪人も作成したいし…どうしよう?

さて、今回の講演で電王の凶行がこれ以上ないことを祈ります!

再開します

>>923
ディエンドライバー回収を一番に置くのならば、見つけ出さないのも一つの手です。
明鏡止水は残り1回扱えるのでゲバコンドルのサポートは行えます。

>>924
コンマ神の事ですからね、まあ天に任せてみますか。
色々と問題が浮上してきているのでどれから対処するかが重要になります(次の短編選びもそこから派生させればOK)

シュッ!!(メイド姿の美紗希がナイフを空間に展開する)

美紗希「・・・そして時は動き出す。」

ザザザンッ!!

ガマゴエモン「ぐあああああああっ!?」シュゥゥゥッ!!(消滅≒M-BUSに転送)

夕美「やったねっ!」

デッドライオン(止まった時を観察できる俺には分かったが、恐ろしい能力だ。)

天王路「船が沈むまで時間がない・・・急ぐぞ!!」

小梅「この方向から能力の気配がする、よ・・・?」

---

オカッパ法師「ガマゴエモンの気配が消えた!?」

プロメテス「あの野郎が、死んだってのかよ・・・!?」

ヒルゲリラ「ここに居たか。ミスター番場から撤退命令が出ている。」

ヒルゲリラ「速やかに撤退するぞ。」

オカッパ法師「ガマゴエモンの野郎の気配が消えたんだ・・・!」

ヒルゲリラ「今は捨て置くしかない。」

オカッパ法師「くそっ・・・それでもお前は俺達のリーダーかよ、軍神!!」

ヒルゲリラ「三十六計逃げるに如かず、という言葉がある。」

ヒルゲリラ「私情に囚われ、この船の上で散る気はない。」

船の沈没まで:81/360(6分で沈没)
経過時間 ↓1

【安価】バッタ武者の救出(発見できない場合は失踪扱いに)↓2
1.発見(01~25)
2.何もない場所に出る(26~50)
3.ピラザウルスに遭遇(超危険枠)(51~75)
4.ヒルビランに遭遇(76~00)

船の沈没までの経過時間:157/360

---用具室---

バッタ武者「・・・!?」

小梅「・・・ここから、バッタさんの気配がするよ?」

天王路「何らかの能力の暗示で周囲を知覚できなくなっているのか。」

天王路「ならば、仕方があるまい。私の能力を使用する。」

シュッ!!(天王路がバッタ武者に触れると同時にバッタ武者の周りに能力が霧散する様な現象が起きる)

天王路「幻想無効化。」

バッタ武者「ここは・・・!?」

美紗希「気が付きましたか?」

小梅「バッタさん、無事でよかった・・・。」

天王路「バッタ君も見つかった事だ。ここは・・・。」

船の沈没までの経過時間:157/360(6分で沈没)
経過時間 ↓1

【安価】↓2
1.バッタ武者も見つかった事だ、さっさと離脱する
2.人命救助のために尽力する(裏フラグに影響)
3.甲板の生存者を探す(剣率50%)

船の沈没までの経過時間:179/360(6分で沈没)

バッタ武者「某が足を引っ張ってしまうなど一生の不覚・・・ここは切腹を。」

デッドライオン「アイドルの前で何やる気だ、やめろ!」

バッタ武者「止めないでくだされ!!」

天王路「失敗は誰にでもある。そこから学べばいい話だ。」

天王路「さて、まだ時間は残されている。甲板で生存者を捜し、我々と共に離脱させる。」

美紗希「うん、それがいい筈だよね。」

夕美「盾や援護なら任せて下さいっ!」モグモグ(チーズを食べている)

小梅「霧が更に濃くなってきているね・・・。」

---

剣「くそっ・・・。」

改造兵士Lv.2「お前を片付け、この船内部の緒方智絵里を捕獲する。」

剣「まだだ・・・まだ、終われない・・・。」

改造兵士Lv.2「往生際の悪い奴だ。」

---

亜里沙「監視者バルセムが、惨殺されていた・・・!?」

亜里沙「誰かが監視者を狙って行動しているの??」

ウサコ『亜里沙、後ろウサ!』

シュッ!!(亜里沙の背後からの一撃をウサコがガードする)

ピラザウルス「おやおや、気配を完全に殺していた積りでしたがね・・・。」

ピラザウルス「最後の監視者を見つけて、嬉しすぎて気配を出してしまいましたか。」

ピラザウルス「でも、今はそんな事はどうでもいい。重要な事じゃない。」

ピラザウルス「さあ、船が沈む前に君を始末するとしますか・・・監視者「ディステル」!」

亜里沙「・・・!?」

船の沈没までの経過時間:179/360(6分で沈没)
経過時間 ↓1

【安価】警備会社側が接触する対象 ↓2
1.亜里沙さん側(奇数)(ピラザウルス戦に)
2.神代剣側(偶数)(*回れ右して離脱も可能、改造兵士Lv.2を時間内に倒すのは困難)

船の沈没までの経過時間:279/360(剣死亡)(6分で沈没)

ザシュッ!!(クローが剣の腹部を貫く)

剣(ミサキーヌ・・・最後に君の顔がもう一度見たかった・・・。)

剣(そして、君と・・・また、一緒に・・・。)

ドサリッ!!(剣の遺体が甲板に落ち、静かに燃え始める)

改造兵士Lv.2「船が沈没中か・・・。まあ、いい。捕獲対象を捜しにいく。」

---

ピラザウルス「ハハハハッ!!死ね、監視者!!」

亜里沙「ウサコちゃん、貴方は狂化しないと戦えないのよ!下がって!!」

ウサコ『そんなの出来ないウサ!!その隙に亜里沙がやられるウサ!!』

ピラザウルス「良く分かっているじゃないか。まあ、どの道船は沈む。」

ピラザウルス「そろそろ「死の霧」で勝負をつけるか!!」

亜里沙(息が・・・!?)

ピラザウルス「我が霧は猛毒でね。そのまま倒れて欲しいんですよ。」

ピラザウルス「我が家族の魂の安寧の為にも、貴様ら「監視者」は消えるべきだ。」

ピラザウルス「死ねぇ!!」

???「ムーンライトフラワー、「フリージア」!!」

(放射状に花で縁取られた円が展開され、亜里沙の周りの霧が霧散する)

夕美「この円内では毒物の効果は無効化されますっ・・・!」

夕美「さあ、皆・・・あの人を助けて下さい!!」

デッドライオン「おっしゃ。時間が惜しい。加減なしの3倍で一気に片を付けてやる!!」ゴッ!!

バッタ武者「奴の足止めはお任せを!!「プリズムボックス」ッ!!」

美紗希「誰だかしらないけどさ、そんな女の人を攻撃させるなんて許せない。」

美紗希「だから、貴方はここで私が倒す!!「セレクトメイド」ッ!!」

船の沈没までの経過時間:279/360(6分で沈没)
経過時間 ↓1

【安価】ピラザウルス戦(HP:0/550)(200以下で撤退開始)
1.バッタ武者の「プリズムボックス」↓2
2.デッドライオンの「Multiplier」(×3)↓3
3.美紗希の「セレクトメイド」 ↓4

船の沈没までの経過時間:317/360(6分で沈没)
ピラザウルスのダメージ:72+294+69=435/550(残り115)(撤退開始)

バッタ武者「逃がさん!!」

ドドドドドドドドドッ!!(斬撃と衝撃波の波状攻撃がピラザウルスを襲う)

ピラザウルス「ぐっ・・・!?」

デッドライオン「取った。」

ザンッ!!(超高速の連撃がピラザウルスに叩き込まれる)

デッドライオン「オラオラオラオラッ!!」

ピラザウルス「なんだ、お前の能力は・・・!?」

デッドライオン「言った所で時間の無駄だ。」ザンッ!

デッドライオン「今だ、美紗希!!」

シュッ!!(止まった時間の中で美紗希が空中にナイフを配置する)

ドドドドドドドドドッ!!(ピラザウルスがナイフを喰らう)

ピラザウルス「ぐぉぉっ・・・。くそっ、ここは引くしかないのか・・・!?」

---

天王路「船の沈没までの時間はどのぐらい残っている?」

小梅「恐らく・・・一分もない、かな?」

夕美「全員を護れる「ムーンライトフラワー」を展開して・・・バッタさんの「プリズムボックス」を推進力にすれば・・・!」

夕美「離脱はできる筈だよ!」

天王路「ならば・・・!」

【安価】天王路の決断 ↓1
1.ピラザウルスを逃がさずに限界時間まで追撃を行う
2.仲間の安全を重視し、ピラザウルスを追わずに離脱を優先
3.ピラザウルスをデッドと美紗希に任せ、他の面々と先に離脱

【BGM:ハルバード脱出(SDX)】

天王路「あの敵が何かは分からない。だが、ここで逃がしては後顧の憂いとなる。」

天王路「・・・故にここで倒す!!」

天王路「いつでも離脱準備に入れる様に能力の展開準備を怠るな!!」

夕美「はいっ!!」

バッタ武者「全員無事に戻りましょうぞ!!」

小梅「皆・・・!」

(亜里沙も天王路に手を引かれ、離脱準備に入る)

---

デッドライオン「逃がすかよぉ!!」ゴッ!!(3倍速でピラザウルスに迫る)

ピラザウルス「くそっ・・・!!」

美紗希「夕美ちゃんの能力の限界射程に着く前にケリをつけるわ!!」

(2人に随行する様にプリズムボックスもピラザウルスに迫る)

美紗希「ここで終わりよ!!」

船の沈没までの経過時間:317/360(6分で沈没)
経過時間 ↓1(43以上で沈没)

【安価】ピラザウルス戦(残りHP:115/550)
1.デッドライオンのMultiplier(×3)↓2
2.美紗希のセレクトメイド ↓3
3.バッタ武者のプリズムボックス ↓4(上記2人で倒せた場合は防御に使用可能)

船の沈没までの経過時間:364/360(沈没)
ピラザウルス:115-(255+93=348)=-233/550(撃破≒M-BUSへ)

デッドライオン「オラァァァッ!!」

ザシュンッ!!!

美紗希「これで終わり。」

(ピラザウルスの周囲にナイフが展開される)

ピラザウルス「ぐはぁ・・・!」

ピラザウルス「貴様らはあの女を庇う気か・・・ふはは、愚かな事を考える。」

ピラザウルス「ならば、その愚行を・・・精々、地獄で嘲笑ってやりましょう。」

バシュッ!!(ピラザウルスが霧散する)

デッドライオン「おわっ・・・!?客船が、沈む!?」

美紗希「きゃぁぁぁぁぁ!!」

パキィーン!!(プリズムボックスからバリアが展開され、二人がそのバリアの上に乗る)

---

夕美「「ムーンライトフラワー」、「ロータス」ッ!!」

(展開された蓮の上に夕美達が乗るが、同時にセントヘレナ号が静かに沈み始める)

小梅「他の乗員はどうなるの・・・?」

バッタ武者「・・・某達の力ではどうにもできない。」

天王路「私個人の力では防げなかった・・・。」

天王路「あれは・・・ヘリ!?」

---

---ヘリ内---

白い服装の男「フォッグスイーパーを殺すとは、中々想定外じゃないか。」

白い服装の男「だが、船が沈むまでに離脱しなかったのは君達の落ち度だよ。」

ピッ!!(静かにボタンが押されると同時に、船内部の爆弾が発動する)

【安価】天王路の行動(沈没時の流れ)↓1(各33%)
1.幻想無効化で爆発の事象改変を数秒だけ抑え込む(天王路が退場)
2.夕美が身を挺して、警備会社の面々を盾で護る(夕美が退場)
3.警備会社組全員が離脱できる方法を模索する(コンマ頼みで生存か死亡が決定: 3:2の比率)

ドドドドドドドドドッ!!(セントヘレナ号内が爆炎に包まれ、大型の爆炎が一行に迫る)

美紗希「これって・・・!!」

デッドライオン「くそっ、こんな時にMultiplierの反動が・・・!?」

美紗希「デッド君!!しっかりして!!」

美紗希(プリズムボックスで逃げる以上・・・バッタ君が退場した場合は私がデッド君を守らないといけない。)

---

天王路「・・・。」

小梅「天王路のおじさん・・・?」

天王路「我が身を犠牲にする事も考えたが・・・どうも私は死にたくはないらしい。」

天王路「夕美君も早まるなよ。ここで君を失えば、私は自分を許す気はない。」

夕美「・・・!?・・・分かりました、でもそれだと・・・皆、ここで死ぬ事になるじゃないですか!!」

天王路「望みが少なかろうと・・・この貴婦人を守ると決めた以上、身を擲つのは警備会社の名折れだ!!」

天王路「総員、生きて帰るぞ!!」

バッタ武者「・・・ああ、その積りだ!!」

小梅「誰も死なせは、しないよ・・・?」

夕美「勿論だよっ!!」

亜里沙(この人たちはどうして、ここまでの絶望の中でも希望を持てるの?)

スッ!!(プリズムボックスが蓮の10m後ろに停まり、美紗希がデッドを抱えて蓮に飛び移る)

【安価】離脱是非(生存:01~60、退場:61~00)(4割でM-BUSへ)(*理論上は全員生存も可能)(*亜里沙さんは2017年時点で生存しているので割愛)
1.衛藤美紗希 ↓1
2.デッドライオン↓2
3.バッタ武者 ↓3
4.白坂小梅 ↓4
5.相葉夕美 ↓5
6. 天王路 ↓6

イノシシ獣人「くそっ、変なタロットカードを使う奴と戦っていたら、皆がいない!?」

イノシシ獣人「俺を置いていかないでくれぇ!!」

バッ!!(燃え盛る甲板から蓮に向けジャンプする)

---

夕美「スピードが足りないよっ・・・このままだと、追い付かれちゃう!!」

バッタ武者「くそっ、精一杯やっているさ・・・だが、これ以上の速度は出せない!!」

デッドライオン「俺が乗っていちゃ・・・推進力も落ちるだろ?」

デッドライオン「この世界にはまだまだ守ってやらねえといけない子がいる。」

デッドライオン「だからよぉ、そういう子が悲しまない様に・・・守ってやってくれ。」

デッドライオン「頼んだぜ・・・。」

スッ!!(デッドライオンが蓮を蹴り、爆炎に飲まれる)

夕美「・・・えっ、デッドさぁんっ!!」

美紗希「こんなの・・・嫌ぁ・・・!!」

ゴォッ!!(デッドが爆炎に飲まれても、爆炎が一行に迫り続ける)

天王路「・・・このままだと、爆炎に追い付かれるな。」

天王路「覚悟を決めるとするか。」

小梅「天王路のおじさん・・・!?」

天王路「美紗希君・・・「オーダー&トラスト」社の未来は君に託す。」

天王路「これからも、皆と仲良くな。」

美紗希「社長・・・こんな時に何言っているんですか!?社長!!」

バッ!!(天王路が蓮から飛び、プリズムボックスを蹴り、上空に飛ぶ)

天王路「幻想無効化で君達が離脱するぐらいの時間は稼いでみせるさ。」

天王路「何をしている・・・バッタ!!早く離脱しろっ!!」

バッタ武者「・・・天王路殿・・・分かりました。その生き様、しかと見届け申した!」

天王路「ぬおおおおおおおおおおっ!!」

(事象改変のせめぎ合いで爆風が一時止まり、天王路がそのまま爆炎に飲まれる)

夕美「天王路さぁん!!嫌です、こんなの!!」

小梅「おじさんっ・・・!!」ポロポロ

美紗希「天王路さん・・・私は、貴方の生き様を忘れません。」

美紗希「だから、今だけは泣かせて下さい・・・。」

---

イノシシ獣人の生還是非 ↓1 生還(01~60)、退場(61~00)

美紗希(同じ問いを繰り返そう。)

美紗希(果たして、この世に神はいるのだろうか、と。)

美紗希(天王路さんやデッドさんが命を投げ捨てようと・・・世界は進み続ける。)

美紗希(でも、それは私にとっては相変わらず大切な問いかけだ。)

美紗希(だってそれは、彼らの生きた意味を私が立証しなければならないという事に他ならないのだから。)

Scene 7: セントヘレナ号上空、ヘリ内 20:50~21:00 fin

---

---3年後、2017年:「オーダー&トラスト」社、応接間---

夕美「あれから、結構な時が経ったよね。」

美紗希「うん、そうだね・・・。でも、私は天王路さんの後をちゃんと継げているか分からない。」

美紗希「でも、天王路さんとデッドさんの事を殺した「セントヘレナ号」内の乗客虐殺事件を目論んだ人を私は許す気はないよ。」

美紗希「だから、私は歩み続ける。全てを再び見据える為に。」

バッタ武者「こいつもまた、能力者絡みの案件なのかねぇ・・・。」(新聞を開いている)

美紗希「都内で発生している奇怪な事件かぁ。調べてみないとね。」

小梅「・・・頑張らないといけないよね、そうおじさんも言っているよ?」(静かに誰もいない空間に笑顔で話しかける)

美紗希「・・・分かったわ、私が調査に出てみるわ。」

---

美紗希(いつか真相が明らかになるその時まで、私は歩みを止めはしない。)

美紗希(私が為すべき事を為し終わるまでは。)

スッ!!(事務所を後にした美紗希がファストフード店の横で一人の少女とすれ違う)

加蓮「あの人、悲しそうな顔をしていたね・・・。」

加蓮「って、いけない・・・急がないと待ち合わせに遅れちゃう!!」

【第一幕:2014/8/13豪華客船「セントヘレナ号」内の惨劇】fin

【第二幕:2017年8月:北条加蓮】Scene 1: 凍った涙

【安価】加蓮の所属 ↓1
1.ナイトバロン(01~20)
2.フィニス・カルデア(21~40)
3.所属無し、フリーで事件解決中(41~00)

今日はここまで
次は加蓮編となります(フィニス・カルデア側に所属するのでナイトバロンとの戦いがメインになります)
ですが、このスレが残り少ないので明日次スレを立てると同時にこのスレの残りを短編に回します。

【自由安価】短編案 ↓1~4(この中から25%で一つ選びます)(*短めの物になります、ほのぼの系でも可)

乙です
剣はライダー枠で完全終了なのか怪人枠で死後の世界行きなのか

短編案は、天王路部隊がM-BUSに見舞いに来る、でお願いします

乙です
マズイな、豪島を止められそうな人が三人もリタイアしてしまった
これは、Fドラスやアークオルフェノク、コーヒーマンやサイタンクの参戦も視野に入れた方がいいだろうか?

短編案はコーヒーマンの空手教室(ルキトレちゃんや有香ちゃんや時刻ちゃんもいるよ)でお願いします


ミサキーヌ成功は喜ばしい
イノシシ獣人呼んだ意味が全くなかったな 別こっちで死神相手しても良かったし

短編案は ゾル大佐 天高へ リターンズ
あずきと なでしこ ウサミン インガブリング ブラックナイト みちるもいるよ!

再開します
短編案感謝です!

>>972
モバPもいるので送ってもいいですが、下で安価を取ります。

>>973
改造兵士Lv.2は爆発のダメージをもろに喰らうのでコンマの値次第では大幅に倒しやすくなります。
数値次第で増援を入れるかを考えるのもありです。

>>974
イノシシ獣人には活躍をさせたかった所ですが、客船が沈んだので仕方ありませんねw

さて、ここで短編安価を取ります(短め)↓1(各25%)
1.天王路部隊M-BUSへ(*高原はまだ公演に)
2.コーヒーマンの空手教室
3.ゾル大佐イン天高 リターンズ
4.アームズドーパントの武器開発工房(アイドル一人に武装を手渡す事が可能:美玲の眼鏡、志保のジンドグマスプレーの様に回収が進まないケースもあり)

【安価】剣が死後の世界に行くかの是非 ↓2
1.行く(奇数)
2.行かない(偶数)

---Intermission 166.5 ゾル大佐 in 天高---

弦太朗「元山の噂?」

ユウキ「そうそう、なんでも変態行動に走った末、失踪したらしいよ?」

歌星「そんな奴に構うだけ時間の無駄だ。今は「あの人」をどうするかが問題だ。」

歌星「それよりも今日の授業はいつになったら・・・。」

流星(インガ・・・。今、君はどこにいるんだ?)

ガララッ!!

ゾル大佐「元気そうじゃないか。久しぶりだな、お前達。」

弦太朗「ゾル先生、キターッ!!」

ユウキ「おおっ、またリアルな中継でも挟むの!?」ワクワク

歌星「ちょっ・・・!?」

ゾル大佐「今日、私が来たのは他でもない。」

【安価】ゾルが行う事 ↓1
1.食堂にパンを導入する上での生徒の意見を出して貰う
2.高校で扱う国語の教科書の何かをSRプロメンバーで再現(走れメロスの様な物、長引いた場合は2分割)
3.天気がいいので、ドッジボールを行う
4.レジェンダ-ズに勧誘できそうな人員を探す

ゾル大佐「走れメロスのテストを諸君らは覚えているだろうか。」

弦太朗「ああ、覚えているぜ!!」

ユウキ「メロスの化身、アキレスさんが奮起していたあれだよね!」

歌星「頭痛が・・・。」

流星(インガ・・・。)

ゾル大佐「その通りだ。今回私は臨時講師として再びテストを行う事になった。」

ゾル大佐「その為、特別授業を行う!」

ウィーン!!(OHP用の垂れ幕が降りてくる)

弦太朗「今回はどんな作品をやるんだ?早く授業を始めようぜ、ゾル先生!」

ゾル大佐「ははっ、そう急かしてくれるな。」

【安価】↓1
1.山月記(01~25)
2.舞姫(26~50)
3.自由安価(51~00)【*国語の教科書に載る物ならOK、エーミールやルロイ修道士を連れて来るかは自由】

【自由安価】3の場合、作品名を明記 ↓2

ゾル大佐「今回の題材は・・・文豪、森鴎外が著した「舞姫」だ。」

ゾル大佐「以前の「走れメロス」に比べれば重い作品となる。」

ゾル大佐「それ故、テストは難しくなる為・・・この映像から片時も目を離さない事だ。」

ゾル大佐(さて、SRプロ側の作品・・・第2幕を始めるとするか。)

---

---映像、船内---(流石に原文のままでは難解なので現代語訳で進行)

(一人の男が暗い船内の中で石炭の灯りを頼りに静かに何かを書き綴ろうとしている)

男(石炭は既に積み終わった。中等室のテーブルのまわりはたいそう静かで、白熱灯の光がまぶしいのも無駄である。)

男(今宵は夜ごとにここに集まってくるトランプ仲間もホテルに宿泊していて、船に残っているのは私一人であるから。)

男(五年前のことだったが、それまでの希望が叶って、洋行せよとの官命を受け・・・。)

男(このサイゴンの港まで来た頃は、目に見るもの、耳に聞くもの、一つとして新しくないものはなく、)

男(筆に任せて書きつづった紀行文は日を追うごとに何千語にかなったであろう。)

男(当時の新聞に掲載されて、世の中の人にもてはやされたが、)

男(今日になって考えてみると、卑しい思想や、身の程知らない放言、そうでなくとも通常の動植物や岩石、)

男(果ては風俗などをさえ珍しそうに書いたものを、ものを知っている人はどのように見ただろう。)

男(今回、船路に就いたとき、日記を書いてみようと買ったノートもまだ白紙のままなのは・・・。)

男(ドイツでものを学んでいた間に一種の厭世主義の性質を培ってしまったのだろうか……いやそうではない、これには別に訳があるのだ。)

男(それを今から説明しよう。あの可憐だった、一人の「舞姫」の話を。」

【安価】太田豊太郎役のライダー怪人 ↓1(主人公)
【安価】エリス役のモバマスアイドル ↓2(薄い金髪、ウィッグ使用でもOK)
【安価】相沢謙吉役のライダー怪人 ↓3
【安価】大臣(天方伯爵)役のライダー怪人 ↓4

【安価】実際の台詞の使用是非 ↓5
1.原文のままで進行
2.現代語訳する

今日はここまで
うーむ、長くなりそうな感じですねw(幻想公演続行前の箸休めにするか否かですね)
安定のクラリス、ですがこの話の結末は「あれ」なので、ジェットマンと同じくifエンドも確率で用意しておきます。
さて、早くもスレが無くなりそうなので安価を取っておきます。

【安価】次スレでの流れ ↓1
1.短編続行
2.まずは幻想公演を終わらせる

次スレ建てました。

風のエル「SRプロ合流記」
風のエル「SRプロ合流記」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504801240/)

このスレの残り2レスはアイドルか怪人を2名取っておきます(幻想公演内で出現、能力素質はコンマ)
【安価】↓1、↓2(アイドル、またはライダー怪人)

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください