【SAO】アインクラッドでおっかなびっくり生きる 22 【安価】 (1000)


【SAO】アインクラッドでおっかなびっくり生きる【安価】

浮遊城に囚われていたのは英雄達だけじゃない――――
この死と隣り合わせの世界で、おっかなびっくり生きていた。
君と僕と、貴方と貴女の物語。



※ソードアート・オンラインの二次創作安価スレッドです。

※安価とコンマで作成された主人公の視点で物語が進みます。地の文中心、挿絵程度にAA。

※街中引篭りから生産プレイ、まじめに攻略、いちゃこら漫遊記、転移門使えないの不便だぜイッツ・ショウ・タイムまで、

※どう過ごし、どう生きて、何を為すか――――シリアスになるもコメディになるも主人公の個性と安価とコンマのお導き次第。

※主人公のHPがゼロになると《生命の碑》にある主人公のプレイヤーネームに打ち消し線が入り死因と日時が刻まれます。

※主人公が死んでも主人公が生み出したアイテムや主人公が助けた命は耐久値やHPが尽きるまで世界に存在し続けます。

※運が良ければソードアート・オンラインがクリアされた後も――――



※ルールはSAOらしさと判定処理のし易さを重視した(つもりの)GURPSモドキです。

※人間が処理する都合上計算式をシンプルにする為に原作で明示されている数値(初期HPなど)を一部泣く泣く変更しています。

※基本SAO世界における仕様の範囲でなんでもありですが不自然な安価等は安価下にさせて頂くかもしれません。

※原作で未登場の情報はコンマと安価などで独自設定を作成、補填していきますのでオリジナル要素が苦手な方はごめんなさい。

※最初に習得したり訪れるなどした際にコンマと安価などで決まったデータ、名称、設定はそれ以降も使用し続けます。

※原作で設定が追加されたのを確認次第、エリアやスキルなどの独自設定を原作準拠の名称や内容に差し替える可能性があります。

>>1は原作とアニメのみでゲームは未プレイです。既出データの見落としや誤りなどございましたらご指摘頂けたら幸いです。

※二次創作スレッドを立てるの自体初めてなもので間違えたり滞ったりするかもしれませんがご容赦下さい。

※以下のルールみたいなものは、ほぼ>>1する人向けの図表とデータ、解説、覚書きです。

※明文化した方がフェアだと考えただけで、判定方法だけ読んで頂ければデータの類は覚えなくとも遊んで頂けます。

※同一IDでの連投による安価の取得や、安価の連続取得はご遠慮下さい。

※ゲームバランスの都合上データの数値は調整、改訂される事があります。

※処理方法や解説、データ類は全て以下のwikiに掲載されています。

http://www46.atwiki.jp/livinginsao/

※wikiは多くの方のご協力で成り立っております。厚く御礼申し上げます。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1451166965


◆過去スレッド

001 【SAO】アインクラッドでおっかなびっくり生きる【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1402723340/)
   (Introduction 黒木 燐太郎 誕生 System Tutorial Prologue -黒木 燐太郎-)

002 【SAO】アインクラッドでおっかなびっくり生きる 2 【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1403360618/)
   (《リンクシーズ》 重さ 煙草 検証 準備完了 子供を救え 助手と素材狩り 検証II)

003 【SAO】アインクラッドでおっかなびっくり生きる 3 【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1404310691/)
   (寝相 涙 柔らかい お揃い 猫妖精 苦戦 約束 一条綾音 奇跡 酒乱美中年)

004 【SAO】アインクラッドでおっかなびっくり生きる 4 【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1405177713/)
   (パンツ 機転 信頼と願い 望み 部屋まで一緒 這ってでも 三人で素材狩り 耳飾 大量)

005 【SAO】アインクラッドでおっかなびっくり生きる 5 【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1405960200/)
   (出陣 貸切 おねだり 祝勝会 ご令嬢 轟沈I プレイヤーの味方 轟沈II 年下女子円卓会議)

006 【SAO】アインクラッドでおっかなびっくり生きる 6 【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1406880253/)
   (けじめ 街開き 祭 敬意 不意打ち また一緒に 狂戦士 感じろ 鏡 半裸 黒づくめ)

007 【SAO】アインクラッドでおっかなびっくり生きる 7 【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1407667496/)
   (信頼 帰る場所 出逢えた 羨望 二人で 何故 生きたい 恋人と親友 温泉旅行)

008 【SAO】アインクラッドでおっかなびっくり生きる 8 【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1408542653/)
   (《カタナ》 黒紅 混浴 鞘 老人と大男 2つの勇気 地味鍛冶屋 悪い大人 祝勝会II)

009 【SAO】アインクラッドでおっかなびっくり生きる 9 【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409583468/)
   (混沌 本物 出逢い 教科書 大切なこと 吐息 悲愴 屹立 キャラメル 月)

010 【SAO】アインクラッドでおっかなびっくり生きる 10 【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1411314072/)
   (報告 灰かぶり姫 接触 願い 星 宣誓 星と月 運命 《鼠の知育会》 祝勝会III 緞帳)

011 【SAO】アインクラッドでおっかなびっくり生きる 11 【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1413206309/)
   (勧誘 受諾 共有 反則 奔放 一致 過剰 悪夢 抱擁 冥利 尾行 詮索 謝罪 義務 素顔)

012 【SAO】アインクラッドでおっかなびっくり生きる 12 【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1415471841/)
   (慰め 激励 誓い 《Hall of World》 新人 看破 絆の力 祝勝会IV 子供達 後押し 牽制)

013 【SAO】アインクラッドでおっかなびっくり生きる 13 【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1418056200/)
   (《ビーストテイマー》 善は急げ 善悪は友を見よ 後生畏るべし 急がば回れ 薄氷 二度ある事は 役者が揃う)

014 【SAO】アインクラッドでおっかなびっくり生きる 14 【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1423148067/)
   (黒鉄 星の声 近隣トラブル 救援要請 貧すれば 恐怖 希望の新星 見習い ズルイ男 子の星)

015 【SAO】アインクラッドでおっかなびっくり生きる 15 【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1425747617/)
   (噂の果実 深い大人 いのちをだいじニ! 錬金術ドッペル女子 軽金属装備 カウントダウン 蟷螂城)

016 【SAO】アインクラッドでおっかなびっくり生きる 16 【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1427835197/)
   (弁当 勇者たち 手紙 御伽噺 嘔吐系男装喪女 導き 大切な記憶 鮮烈 調査 伝説 砂蠍 開戦)

017 【SAO】アインクラッドでおっかなびっくり生きる 17 【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430150232/)
   (蟷螂女王 感謝 唯一 偶像M 有効化 茅場晶彦 処分 隠蔽 仮定 約束 高波彼方 偶像S 少女)

018 【SAO】アインクラッドでおっかなびっくり生きる 18 【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1432734743/)
   (アーテルの帰還 ホームパーティーへの招待 檜村京典 お姉さん 従兄妹 挨拶I 協力体制 挨拶II)

019 【SAO】アインクラッドでおっかなびっくり生きる 19 【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1436188620/)
   (鬼に金棒 暗雲 因果応報 汚名 接触 骸骨仮面 青年と少女 移転 いい女 都市伝説 おっぱい)

020 【SAO】アインクラッドでおっかなびっくり生きる 20 【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1443282795/)
   (ぱんつ 貴重な体験 隙間 重村ラボ 厚意と配慮 収束 提携 一目惚れ 第2次年下女子円卓会議 引越し 特訓)

021 【SAO】アインクラッドでおっかなびっくり生きる 21 【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1447593601/)
   (特訓II 講義 祖父と孫 弟子 爪 予行演習 買出し 幼女姉妹 下着屋 好み 泣き黒子の人妻 写真の男 招待)

022 【SAO】アインクラッドでおっかなびっくり生きる 22 【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1451166965/)
   (nobody knows)


◆判定方法

ステータスやスキルなどの基準値に補正を加えたものを《目標値》と呼ぶ。

《目標値》に対するコンマ判定は、値が小さい程良い結果となる。

コンマの値が《目標値》以下なら成功。一桁(0~9)コンマ判定での0と、二桁(00~99)コンマ判定での00は特殊成功。

二桁(00~99)コンマ判定での99は特殊失敗。

特殊失敗の内容は状況次第だが、大抵の場合《目標値》が99を超えていても外的な要因や不意のトラブルなどで失敗する。


《目標値》からコンマの数字を引いた値を《成功度》と呼ぶ。

※《目標値》12の時コンマが06なら《成功度》は06
※《目標値》977の時コンマが51なら《成功度》は926

《成功度》が多ければ多いほど良い結果だった事になる。


戦闘や競争などで競い合う場合は《成功度》の比べあいで解決する。
《成功度》の多い方の勝ちになる。《成功度》が同値の場合は互角。

例:AさんとBさんが料理の腕前を競い合うことになりました。
Aさんの《目標値》は30でコンマが60でした。Aさんの《成功度》は-30です。
Bさんの《目標値》は29でコンマが40でした。Bさんの《成功度》は-11です。
二人とも判定に失敗しているのでどちらも黒焦げですが、《成功度》の多いBさんの料理の方が若干まともでした。


《目標値》に対するコンマ判定では、補助効果や状況等の良い補正は+(プラス)、悪い補正は-(マイナス)で表現される。
これは《目標値》がプラスになる(増える)ほど成功し易くなったり、より《成功度》が増えるため。


※十分に鍛え上げられた高いステータスやスキルによる行動は、《成功度》の比べあいに敗れる、
妨害に成功される、自発的に中断するなどの要因以外では失敗しなくなる。

※一桁(0~9)コンマの目を使ってランダムイベント表を振る場合など、コンマの値自体が問題になる場面では、
より小さい値が出た方が結果が良くなるので、良い補正は-(マイナス)、悪い補正は+(プラス)で表現される。


◆《目標値》として使われる値をランダムに決定する時は値が大きい程良い結果となる。

キャラクター作成時にコンマを利用してランダムでプレイヤーの《能力値》などを決める場合や、
初対面の相手との初期《友好度》を決める場面では、コンマの値が大きい方が良い数値として扱われる。

※この場合の安価指定では(0~9)ではなく、0を10として(1~10)と表記する。

これは《能力値》も、《友好度》も《目標値》(あるいはその補正)として使われる数値であるため。

《成功度》が多ければ多いほど良い結果だった事になる。つまり《目標値》もまた多ければ多いほど良い。


◆計算処理方法

ダメージ計算や基準値を割り算して補正の数値を求める場合など、計算処理の結果発生した小数点以下の値は切り捨てる。

※重量を扱う場合と、小数点以下の扱いを特記してある場合を除く。


◆友好度

全ての知性間には相互に《友好度》が存在する。
《友好度》の値がプラスになる程親しさ、0から遠ざかる程想いの強さを表す。

初めて誰かと関係した際、相互に初期《友好度》を決定する。
初対面の場合は一桁(1~10)コンマの値に態度や口調、容姿、カリスマ、名声などの補正を加えた和を初期《友好度》とする。

《友好度》は行動や選択、その結果、イベントなどで随時変動する。《友好度》には上限も下限も無い。

一緒に行動する+1~、一緒に行動し成果を出す+2~、命を助ける+5~など。

双方の《友好度》と主人公の選択や行動次第では《恋人》などの特別な関係になる場合もある。
合意の上でならシステム的に《結婚》する事も可能(後述)。情報とストレージは共通化され所持容量限界は双方の値の和になる。

《友好度》の高いプレイヤーに対して人格を貶める様な手酷い仕打ちをしたり、明確にPKを仕掛けるなどした場合、
もしくは《友好度》の低いプレイヤーに対し絶望的な状況下や絶体絶命の危機にその身を賭して命を助けるなどした場合、
《友好度》の数値はそのままにプラスがマイナスに、マイナスがプラスに反転する事がある。

 90~ 希望 hope 生きる意味そのもの 崇拝
 80~ 慈愛 love 相手の望まない事は出来ない 相手の為なら全てを敵に回してもいい 信仰 faith
 70~ 愛  相手の為なら身を投げ出す事も厭わない 身を挺して守ろうとする 魂の友 忠誠 友好度が下がらなくなる
 60~ 親愛 自分より相手を優先する 理解 何も言わずとも協力してくれている 無二の親友 忠節 心酔
 50~ 親密 気付くと目で追っている 傍に居たくなる 進んで協力を申し出てくれる 親友
 40~ 友好 好意 信頼 大まかな性格や好みを覚えて貰える 協力的 頼れる人 親しい友人
 30~ 良い 顔と名前を覚えて貰える 協力的 良き隣人 友人
 20~ 悪くない 顔を覚えて貰える 挨拶をして貰える 顔見知り
 10~ さほど悪くない 挨拶をすると返してくれる 知り合い
 0  無関心 無意識
-10~ あまり良くない 挨拶をされなければ素通りする
-20~ 良くない 不信感 やや喧嘩腰 協力要請は利が無い限りやんわり断られる
-30~ 悪い やや警戒 気分が悪くなる 喧嘩腰 利害が一致しても協力に躊躇う
-40~ 嫌気 警戒 不愉快 目を合わせて貰えない 利害が一致しても協力しない
-50~ 反感 顔を見るのも嫌 露骨に避けられたり無視される 利害が一致しない限り敵対
-60~ 嫌悪 積極的に陥れようとする 剣を向けるのを躊躇わない 利害が一致しても敵対
-70~ 憎悪 殺すことを躊躇わない 相手だけでなく相手の親しい者や好む物も憎む 友好度が上がらなくなる
-80~ 憤怒 wrath 相手に関わる全ての存在を憎悪する 狂気 妄信
-90~ 絶望 相手を生かす世界そのものを憎悪する 憎悪する事そのものが存在理由


◇想いはシステムを超える

《友好度》がプラスの相手を助ける為に行動する時、《友好度》の値が《目標値》か基準値にプラス補正される。
《友好度》がマイナスの相手を害する為に行動する時、《友好度》の値が《目標値》か基準値にマイナス補正される。

例1:AさんのKさんに対する《友好度》は79(愛)です。
麻痺で動けない筈のAさんが命の危機に瀕するKさんを身を挺して助けようとする時、意志力判定の《目標値》にプラス79されます。

例2:JBさんのKさんに対する《友好度》は-71(憎悪)です。
JBさんがKさんを殺す為にKさんに向かって武器を使う時、《目標値》にマイナス-71(=+71)されます。
結果、超人級の反射神経や主人公補正を掻い潜りなんとか攻撃を当てる事が出来ました。

《友好度》による《目標値》や基準値への補正は物理的な行動だけでなく生産系スキルなどにも影響を及ぼす。
プラスにしろマイナスにしろ強い想いほど影響が大きく、ただ事務的に作られたアイテムよりも、
大切な人の為に作られたアイテムや、憎む相手を害する為に作られたアイテムの方が良い性能になりやすい。


◇初期《友好度》

初対面の場合、一桁(1~10)コンマの値に態度や口調、容姿、カリスマ、名声などの補正を加えた和を初期《友好度》とする。

プレイ開始時点で既に関わりがある場合、以下の一桁(0~9)コンマを利用した人間関係ランダム決定表で初期《友好度》を決定する。

◇人間関係ランダム決定表

0 最高に相性が良い (容姿やカリスマ、名声などによる補正の和)+30
1 かなり相性が良い (容姿やカリスマ、名声などによる補正の和)+20
2 相性が良い (容姿やカリスマ、名声などによる補正の和)+15
3 相性は悪くない (容姿やカリスマ、名声などによる補正の和)+10
4 悪くはない (容姿やカリスマ、名声などによる補正の和)+5
5 良くはない (容姿やカリスマ、名声による補正の和)-5
6 相性が良くない (容姿やカリスマ、名声などによる補正の和)-10
7 相性が悪い (容姿やカリスマ、名声などによる補正の和)-15
8 かなり相性が悪い (容姿やカリスマ、名声などによる補正の和)-20
9 最悪の相性 (容姿やカリスマ、名声などによる補正の和)-30


◆レベル別敵戦闘力表 Lv1~Lv30

そのレベルの敵が持つ基本的な戦闘能力を表す。
この表の値を元に『攻撃力が高い』『HPが少なめ』など敵個体毎に調整、個性化するなどして使用する。
また敵の分類や形態に応じて特殊な攻撃方法を設定する事も出来る。その際行動選択はランダム表を作成、利用する。

例:突進(打撃) 命中:+20 攻撃:《攻撃力》+10 (フレンジー・ボア Lv1)

自前の毛皮や牙しか装備していない所謂通常モンスターを想定している一覧表である為、
武器や防具を装備した敵を出す場合は同レベルプレイヤーの数値や該当層NPCショップの下限《品質値》等を参考に増強する。
ソードスキルを使用する個体はソードスキルを使うというだけで相当に強力なので数値を盛り過ぎないように注意。

フィールドボスやフロアボスなど大人数で戦うことが前提になるモンスターはより強力かつ数十倍以上のHPを持っている。

クエスト関連イベントmob(イベントの進行で自動的に死亡したりする)などは数層上クラスの基本戦闘能力を持つ場合もある。


Lv  筋力  敏捷力  HP 攻防技術《命中力》《回避力》《攻撃力》《防御力》《個人総合力》

001   1    1    155     0     1      10     21     1    33
002   3    2    315     0     5      15     29     8    57
003   4    4    470     1    11     20     36     14    81
004   6    5    630     5    19     29     44      21    113
005   7    7    785    10    29     39     51     27    146
006   9    9    945    20    44     54     59     34    191
007   11    11    1105   30    59     69     67     41    236
008   13    13    1265   40    74     84     75     48    281
009   15    15    1425   50    89     99     83     55    326
010   17    17    1585   60    104    114     91     62    371

Lv  筋力  敏捷力  HP 攻防技術《命中力》《回避力》《攻撃力》《防御力》《個人総合力》

011   20    19    1750   70    119    129    100    70     418
012   22    22    1910   80    135    145    108    77     465
013   25    24    2025   90    150    160    117    85     512
014   27    27    2235   100    166    176    125    92     559
015   30    29    2400   110    181    191    134   100    606
016   33    32    2565   120    197    207    143   108    655
017   36    35    2730   130    213    223    152   116    704
018   39    38    2895   140    229    239    161   124    753
019   42    41    3060   150    245    255    170   132    802
020   45    44    3225   160    261    271    179   140    851

Lv  筋力  敏捷力  HP 攻防技術《命中力》《回避力》《攻撃力》《防御力》《個人総合力》

021   48    48    3150   170    278    288    188   148    902
022   52    51    3560   180    294    304    198   157    953
023   55    55    3725   190    311    321    207   165   1004
024   59    58    3895   200    327    337    217   174   1055
025   62    62    4060   210    344    354    226   182   1106
026   66    66    4230   220    361    371    236   191   1159
027   70    70    4400   230    378    388    246   200   1212
028   74    74    4570   240    395    405    256   209   1265
029   78    78    4740   250    412    422    266   218   1318
030   82    82    4910   260    429    439    276   227   1371

Lv  筋力  敏捷力  HP 攻防技術《命中力》《回避力》《攻撃力》《防御力》《個人総合力》


◆レベル別敵戦闘力表 Lv31~Lv70

Lv  筋力  敏捷力  HP 攻防技術《命中力》《回避力》《攻撃力》《防御力》《個人総合力》

031   87    86    5085   270    446    456    287   237   1426
032   91    91    5255   280    464    474    297   246   1481
033   96    95    5430   290    481    491    308   256   1536
034  100   100    5600   300    499    509    318   265   1591
035  105   104    5775   310    516    526    329   275   1646
036  110   109    5950   320    534    544    340   285   1703
037  115   114    6125   330    552    562    351   295   1760
038  120   119    6300   340    570    580    362   305   1817
039  125   124    6475   350    588    598    373   315   1874
040  130   129    6650   360    606    616    384   325   1931

Lv  筋力  敏捷力  HP 攻防技術《命中力》《回避力》《攻撃力》《防御力》《個人総合力》

041  135   135    6825   370    625    635    395   335   1990
042  141   140    7005   380    643    653    407   346   2049
043  146   146    7180   390    662    672    418   356   2108
044  152   151    7360   400    680    690    430   367   2167
045  157   157    7535   410    699    709    441   377   2226
046  163   163    7715   420    718    728    453   388   2287
047  169   169    7895   430    737    747    465   399   2348
048  175   175    8075   440    756    766    477   410   2409
049  181   181    8255   450    775    785    489   421   2470
050  187   187    8435   460    794    804    501   432   2531

Lv  筋力  敏捷力  HP 攻防技術《命中力》《回避力》《攻撃力》《防御力》《個人総合力》

051  194   193    8620   470    813    823    514   444   2594
052  200   200    8800   480    833    843    526   455   2657
053  207   206    8985   490    852    862    539   467   2720
054  213   213    9165   500    872    882    551   478   2783
055  220   219    9350   510    891    901    564   490   2846
056  227   226    9535   520    911    921    577   502   2911
057  234   233    9720   530    931    941    590   514   2976
058  241   240    9905   540    951    961    603   526   3041
059  248   247   10090   550    971    981    616   538   3106
060  255   254   10275   560    991   1001    629   550   3171

Lv  筋力  敏捷力  HP 攻防技術《命中力》《回避力》《攻撃力》《防御力》《個人総合力》

061  262   262   10460   570   1012   1022    642   562   3238
062  270   269   10650   580   1032   1042    656   575   3305
063  277   277   10835   590   1053   1063    669   587   3372
064  285   284   11025   600   1073   1083    683   600   3439
065  292   292   11210   610   1094   1104    696   612   3506
066  300   300   11400   620   1115   1125    710   625   3575
067  308   308   11590   630   1136   1146    724   638   3644
068  316   316   11780   640   1157   1167    738   651   3713
069  324   324   11970   650   1178   1188    752   664   3782
070  332   332   12160   660   1199   1209    766   677   3851

Lv  筋力  敏捷力  HP 攻防技術《命中力》《回避力》《攻撃力》《防御力》《個人総合力》


◆レベル別敵戦闘力表 Lv71~Lv100

Lv  筋力  敏捷力  HP 攻防技術《命中力》《回避力》《攻撃力》《防御力》《個人総合力》

071  341   340   12355   670   1220   1230    781   691   3922
072  349   349   12545   680   1242   1252    795   704   3993
073  358   357   12740   690   1263   1273    810   718   4064
074  366   366   12930   700   1285   1295    824   731   4135
075  375   374   13080   710   1306   1316    839   745   4206
076  384   383   13320   720   1328   1338    854   759   4279
077  393   392   13515   730   1350   1360    869   773   4352
078  402   401   13710   740   1372   1382    884   787   4425
079  411   410   13905   750   1394   1404    899   801   4498
080  420   419   14100   760   1416   1426    914   815   4571

Lv  筋力  敏捷力  HP 攻防技術《命中力》《回避力》《攻撃力》《防御力》《個人総合力》

081  429   429   14295   770   1439   1449    929   829   4646
082  439   438   14495   780   1461   1471    945   844   4721
083  448   448   12450   790   1484   1494    960   858   4796
084  458   457   14890   800   1506   1516    976   873   4871
085  467   467   15085   810   1529   1539    991   887   4946
086  477   477   15285   820   1552   1562   1007   902   5023
087  487   487   15485   830   1575   1585   1023   917   5100
088  497   497   15685   840   1598   1608   1039   932   5177
089  507   507   15885   850   1621   1631   1055   947   5254
090  517   517   16085   860   1644   1654   1071   962   5331

Lv  筋力  敏捷力  HP 攻防技術《命中力》《回避力》《攻撃力》《防御力》《個人総合力》

091  528   527   16290   870   1667   1677   1088   978   5410
092  538   538   16470   880   1691   1701   1104   993   5489
093  549   548   16695   890   1714   1724   1121   1009   5568
094  559   559   16895   900   1738   1748   1137   1024   5647
095  570   569   17100   910   1761   1771   1154   1040   5726
096  581   580   17305   920   1785   1795   1171   1056   5807
097  592   591   17510   930   1809   1819   1188   1072   5888
098  603   602   17715   940   1833   1843   1205   1088   5969
099  614   613   17920   950   1857   1867   1222   1104   6050
100  625   624   18125   960   1881   1891   1239   1120   6131

Lv  筋力  敏捷力  HP 攻防技術《命中力》《回避力》《攻撃力》《防御力》《個人総合力》


◆レベル別敵戦闘力表 Lv101~Lv130

Lv  筋力  敏捷力  HP 攻防技術《命中力》《回避力》《攻撃力》《防御力》《個人総合力》

101  636   636   18330   970   1906   1916   1256   1136   6214
102  648   647   18540   980   1930   1940   1274   1153   6297
103  659   659   18745   990   1955   1965   1291   1169   6380
104  671   670   18955  1000   1979   1989   1309   1186   6463
105  682   682   19160  1010   2004   2014   1326   1202   6546
106  694   694   19370  1020   2029   2039   1344   1219   6631
107  706   706   19580  1030   2054   2064   1362   1236   6716
108  718   718   19790  1040   2079   2089   1380   1253   6801
109  730   730   20000  1050   2104   2114   1398   1270   6886
110  742   742   20210  1060   2129   2139   1416   1287   6971

Lv  筋力  敏捷力  HP 攻防技術《命中力》《回避力》《攻撃力》《防御力》《個人総合力》

111  755   754   20425  1070   2154   2164   1435   1305   7058
112  767   767   20635  1080   2180   2190   1453   1322   7145
113  780   779   20850  1090   2205   2215   1472   1340   7232
114  792   792   21060  1100   2231   2241   1490   1357   7319
115  805   804   21275  1110   2256   2266   1509   1375   7406
116  818   817   21490  1120   2282   2292   1528   1393   7495
117  831   830   21705  1130   2308   2318   1547   1411   7584
118  844   843   21920  1140   2334   2344   1566   1429   7673
119  857   856   22135  1150   2360   2370   1585   1447   7762
120  870   869   22350  1160   2386   2396   1604   1465   7851

Lv  筋力  敏捷力  HP 攻防技術《命中力》《回避力》《攻撃力》《防御力》《個人総合力》

121  883   883   22565  1170   2413   2423   1623   1483   7942
122  897   896   22785  1180   2439   2449   1643   1502   8033
123  910   910   23000  1190   2466   2476   1662   1520   8124
124  924   923   23220  1200   2492   2502   1682   1539   8215
125  937   937   23435  1210   2519   2529   1701   1557   8306
126  951   951   23655  1220   2543   2553   1721   1576   8393
127  965   965   23875  1230   2570   2580   1741   1595   8486
128  979   979   24095  1240   2597   2607   1761   1614   8579
129  993   993   24315  1250   2624   2634   1781   1633   8672
130  1007   1007   24535  1260   2651   2661   1801   1652   8765

Lv  筋力  敏捷力  HP 攻防技術《命中力》《回避力》《攻撃力》《防御力》《個人総合力》


◇Player Personality (Potential)

◇Full Name(氏名):黒木 燐太郎 Rintarou Kuroki ◆Age(年齢):20 ◆Gender(性別):男性

◆Handedness(利き手):右 ◆Belong(所属):フリーター

◆Background(背景):

2002年09月06日(金)生まれ。天涯孤独。考案したセキュリティシステムに致命的な脆弱性。
挙句に自分の研究成果がテロリストの手に渡り悪用され、任期終了と同時に蹴落とされ職を失い学会も追放された。
燻り中にネットでかつて自らもAI設計者として関わった《Sword Art Online》と茅場晶彦の近況を知り興味本位で《SAO》を購入。
10,000人が《SAO》に囚われた運命の日、たまたま所要で被害を免れたが、茅場晶彦の犯行声明を聞いた時、体が勝手に《SAO》を起動していた。
保全と被害拡大を防ぐ為、既に外部からのアクセスは遮断されていたが、2ヶ月と8日後、貴方はついに浮遊城への扉を開く。

◇Player Potential(能力値)

◆Strength(身体能力):4
◆Vitality(生命力):5
◆Dexterity(器用さ):9
◆Reflexes(反射神経):10
◆Sensitivity(知覚力):6
◆Intelligence(知識力):10
◆Willpower(意志力):3
◆Imagination(想像力):6

◆Life Points(生体耐久値):9
◆Fatigue Points(疲労耐久値):180

◇Aadvantage & Disadvantage(特徴)

*『ハーバードの秀才』
貴方は飛び級でハーバードを卒業しています。在学中に縁のあった生徒や教授、研究者の協力を仰ぐ事が出来ます。
「つーわけで俺の身体、宜しく」「はい?」

*『ド変態』
貴方は弩級の変態(スリル狂)です。
スリル狂の貴方は危険なシチュエーションに何故か悦びを覚えます。しかも無自覚なので自分の変態性を理解していません。
他プレイヤーが貴方と同様に何かしらの性癖を持つ『変態』か、“勇気”と“狂気”の区別がつかない子供であるか、
もしくは既に貴方への《友好度》が30以上ある場合を除き、貴方の変態ぶりを知った瞬間《友好度》が-20されます。

*『科学者』
貴方は情報工学分野で高名な科学者です。
貴方の専攻する学術分野の学生や研究者、科学者が貴方の名声に気付いた場合《友好度》+5。

*『お気楽野郎』
普段の貴方は表面的には軟派で気まぐれなお気楽野郎そのものです。
貴方の態度を好ましく思わない『お堅い』他プレイヤーの《初期友好度》に-10補正。
貴方への評価が見直される機会が有った場合、元の印象が悪い分《友好度》上昇値にx2ボーナス。

*『後援者(武術の師匠)』
現実世界では頼りになる貴方の師匠。でもさすがにSAOの中では……。
「マジか……」「え?」

*『不精髭を剃って前髪を下ろすとイケメン』
爽やかな好青年そのものな風貌で同性と異性両方の初期《友好度》に+8を得る。
容姿に対する劣等感や嫉妬を持つプレイヤーの初期《友好度》に-8。

◆Skills(技能)

*情報工学:10             *曲刀:1
*武術(流派:東方不敗):4      .*カタナ:4
*クラッキング:1            *武器防御:1
*破壊工作:3

*フェンシング:8
*剣道:7
*東方不敗流精神制御術:4

◆Quirks(癖)

*大抵の不幸なら軽く流せるが、本当に辛い事があると一人で抱え込んでしまう
*行き詰まるとタバコを吸いたくなる性質だったが嫁と嫁の妊娠中や子供の事を考えて禁煙しようと思っている
*夜型人間だったが主に嫁の影響ですっかり健康的な生活に
*気配を消して歩く、何故かそうしないと落ち着かないのだ
*観察癖、そうだ、よく見れば痛い思いをせずにすむ

◆FDVRLV(FDVR適応値):5,491,986s


◇人間関係

主人公 《(159)》「おやすみ」⇔「おやすみなさい」《(159)》 トモミ(フレンド・伴侶) [10層主街区《トリーシェル》]
主人公 《(113)》「いつでも歓迎だ」⇔「ありがとう」《(135)》 アルゴ (フレンド・魂の友・共同経営者) [20層主街区《ウェルト》]
主人公 《(63)》「すまんな」⇔「ううん、こっちこそ」《(78)》 マサムネ (フレンド) [20層主街区《ウェルト》]
主人公 《(57)》「俺は……幸せ者だな」⇔「任せてくれ」《(73)》 キリト(フレンド) [16層《アラード》]
主人公 《(47)》「俺は……幸せ者だな」⇔「任せてください」《(53)》 アスナ (フレンド) [16層《アラード》]
主人公 《(46)》「おめでとうございます」⇔「ありがとうね」《(49)》 バルドヴィーノ (フレンド) [20層主街区《ウェルト》]
主人公 《(48)》「すまんな、どうやら俺に似たせいらしい」⇔「ふぇっ?」《(49)》 チャコール・ヘッド (フレンド・娘) [19層《モロコシ》]
主人公 《(39)》「クレイジー師匠」⇔「優しくなったねアーテルくん」《(43)》 エスト (フレンド・師匠) [8層主街区《フリーベン》]
主人公 《(37)》「やはり心強いな」⇔「矢面に立たせずに済むのがベストなんだがな」《(42)》 エギル(フレンド) [16層主街区《アラード》]
主人公 《(32)》「都市伝説経験者女子」⇔「お幸せに!」《(34)》 ルイコ (フレンド) [15層《リブミア》]
主人公 《(31)》「子供達の偉大な教師」⇔「子供達の恩人」《(51)》 サーシャ (フレンド) [10層主街区《トリーシェル》]
主人公 《(29)》「もう気にしないでくれ」⇔「す、すみませんでしたぁ!」《(32)》 リズベット (フレンド) [10層主街区《トリーシェル》]
主人公 《(20)》「お、おう」⇔「水臭ぇじゃねぇか」《(29)》 クライン (フレンド) [16層主街区《アラード》]
主人公 《(15)》「《鼠の知育会》纏め役」⇔「オーナー社長の若先生」《(36)》 ハインリッヒ (フレンド) [16層主街区《アラード》]
主人公 《(23)》「《鼠の知育会》スタッフ」⇔「恩人」《(45)》 ロビタ (フレンド) [16層主街区《アラード》]
主人公 《(21)》「《鼠の知育会》会計役」⇔「オーナー社長」《(36)》 メイナード (フレンド) [16層主街区《アラード》]
主人公 《(25)》「《鼠の知育会》スタッフ」⇔「人徳ある人」《(44)》 ジェイコブ (フレンド) [16層主街区《アラード》]
主人公 《(18)》「《鼠の知育会》スタッフ」⇔「オーナー社長さん」《(34)》 ギデオン (フレンド) [16層主街区《アラード》]
主人公 《(21)》「《鼠の知育会》スタッフ」⇔「オーナー社長さん」《(36)》 エンドーガ (フレンド) [16層主街区《アラード》]
主人公 《(37)》「《鼠の知育会》スタッフ」⇔「オーナー社長」《(47)》 バレル (フレンド) [7層主街区《リンクシーズ》]
主人公 《(16)》「スタッフ見習い候補」⇔「大恩人」《(54)》 ゼップル (フレンド) [16層主街区《アラード》]
主人公 《(08)》「スタッフ見習い候補」⇔「大恩人」《(42)》 クリスピン (フレンド) [16層主街区《アラード》]
主人公 《(01)》「都市伝説女子手伝い」⇔「恩人」《(24)》 カインズ (フレンド) [19層主街区《ラーベルグ》]
主人公 《(23)》「師匠の友人で協力者」⇔「勇気と希望をくれた凄い方」《(27)》 ユリエール (フレンド) [1層主街区《はじまりの街》]
主人公 《(06)》「アルゴの友人」⇔「ハーレムの、ご主人様……?」《(47)》 キャロル (フレンド) [20層主街区《ウェルト》]
主人公 《(24)》「お互いの利益と」⇔「平穏な生活の為に」《(25)》 シュターク(フレンド) [20層主街区《ウェルト》]
主人公 《(11)》「良い人」⇔「トモミさんの彼氏さん」《(20)》 ハーキュレス(フレンド) [20層主街区《ウェルト》]

主人公 《(23)》「いつもお世話になってます」⇔「トモミちゃんの凄い彼氏」《(32)》 タチアナ (バルド嫁) [20層主街区《ウェルト》]
主人公 《(08)》「餌付け年下女子」⇔「アヤマルさんの命の恩人」《(19)》 シリカ (ギルメン) [8層主街区《フリーベン》]
主人公 《(20)》「熱血」⇔「通称学者先生じゃよ」《(28)》 ウルフギャング (エギル友人) [16層主街区《アラード》]
主人公 《(26)》「穏和」⇔「さすがリアルに学者先生」《(31)》 ローバッカ (エギル友人) [16層主街区《アラード》]
主人公 《(20)》「賢明」⇔「やはりリアルに学者先生」《(30)》 ナイジャン (エギル友人) [16層主街区《アラード》]
主人公 《(19)》「捻り鉢巻丸アフロ」⇔「爆発しろ」《(23)》 ディール (風林火山) [16層主街区《アラード》]
主人公 《(14)》「青髪槍使い」⇔「爆発しろ」《(20)》 クニミツ (風林火山) [16層主街区《アラード》]
主人公 《(12)》「バンダナ口ひげ」⇔「チート紳士」《(29)》 ダイナム (風林火山) [16層主街区《アラード》]
主人公 《(13)》「茶髪でこ出し」⇔「爆発しろ」《(24)》 イッシン (風林火山) [16層主街区《アラード》]
主人公 《(21)》「長身黒髪」⇔「チート紳士」《(31)》 ハリーワン (風林火山) [16層主街区《アラード》]
主人公 《(15)》「Lvは低いが尊敬に値する人物」⇔「命の恩人」《(25)》 アヤマル (ギルメン) [8層主街区《フリーベン》]
主人公 《(12)》「木工職人年上疑惑女子」⇔「いやぁ、お騒がせしました」《(09)》 アマサ (知人の知人) [20層主街区《ウェルト》]
主人公 《(20)》「バレルさんの奥さん」⇔「夫が大ファン」《(21)》 メルロ (バレル嫁) [7層主街区《リンクシーズ》]
主人公 《(05)》「幼女姉妹(姉)」⇔「鍛冶屋さんの味方」《(09)》 リノ(-) [20層主街区《ウェルト》]
主人公 《(11)》「幼女姉妹(妹)」⇔「鍛冶屋さんの味方」《(08)》 リーネ(-) [20層主街区《ウェルト》]


黒木燐太郎 《(67)》「手塩にかけた娘」⇔「お父さん」《(54)》 唯 (娘)
黒木燐太郎 《(-20)》「無作為底浅陰気根暗エロもやし」⇔「面白くないかね」《(32)》 茅場晶彦


◇プレイヤーネーム:AteR(アーテル) ◆ギルド:《Hall of World》 ◆属性:グリーン ◆名声:二つ名など

◆所持金(コル):6,450,658

◆レベル Lv:31  ◆経験値 EXP: 24,708/62,000  (nextEXP=Lv x2000)
◆ヒットポイント HP:6700/6700  (Lv x150+筋力x5)
◆筋力  STR:103 (+307 )【= 410 】  《攻撃力》: 859 《防御力》: 660 《個人総合力》:3692
◆敏捷力 AGI:70 (+218 )【= 288 】  《命中力》: 1316 《回避力》:盾(-) 武器防御(857) 《避け》:(681)

◇装備  ◆防御力総計:245 ◆回避力総計:377

◇所持重量総計(kg):147.201 [+99.5+131.58] (+130.524)【=508.805】/◆所持容量限界(kg):524.5 (+174)【=698.5】 (筋力+10+所持容量拡張x0.5)
....                      ◇装備重量合計(kg):147.201/◆限界重量(kg):420 (筋力+10+限界重量拡張x0.5)

両手━黒鉄(クロガネ) (カタナ 攻297 速175 命227 耐860 筋力+68 敏捷力+29 阻害耐性+40 《武器防御》+10 88.2kg)
頭━サージ・ハット (革装備 防31 回45 耐455 筋力+16 敏捷力+16 10.38kg)

┣ディセプション・マント+3 (革装備 外套 防13 回19+3=22 耐387 筋力+18 敏捷力+18 4.851-3=1.851kg)
┣トワイライト・ロングコート+5 (革装備 防48 回71+5=76 耐933 筋力+46 敏捷力+18 阻害耐性+15 《暗視》+150 8.1-5=3.1kg)
┣タイド・ライトブレスト (革装備 防72 回106 耐663 筋力+29 敏捷力+8 24.24kg)
┗ライトコットンシャツ (衣類 耐150 0.1kg)
腕━アズール・ブレーサー+3 (革装備 防14 回21+3=24 耐373 筋力+16 敏捷力+14 4.9-3=1.9kg)

┣アクリス・ブレー+2 (革装備 防18 回26+1=27 耐691 筋力+26 敏捷力+34 阻害耐性+5+2=+7 4.88-1=3.88kg)
┗ビジランティ・ビキニソング (布装備 防2 回3 耐315 筋力+10 《片手直剣》+7 1.15kg)

┣オーダード・ハーフブーツ+4 (革装備 防30 回45+4=49 耐454 筋力+32 敏捷力+32 10.28-4=6.28kg)
┗コットンハイソックス (衣類 耐150 0.1kg)

┣カラム・サッシュ (革装備 防10 回14 耐350 筋力+14 敏捷力+8 3.38kg)
┗アスティアー・ポーチ (革装備 S5 防7 回11 耐338 筋力+20 敏捷力+29 2.55kg)
右手指━アトラクタ・リング(Attractor Ring) (指輪 耐600 筋力+6 敏捷力+6)
左手指━マリッジリング(Pair Marriage Ring of Platinum AteR-Tomomi M) (指輪 耐960)
アクセサリ━シルバンフェイバー・アンクレット(Sylvan Favor Anklet) (アクセサリ 筋力+6 敏捷力+6)

◇スキル  ◆スキルスロット数: 6/6

・カタナ(413.24) ・索敵*(847.4) ・戦闘時回復(1000) ・所持容量拡張(209.12) ・武器防御(166.33) ・耐毒(054.8)

◆セット可能スキル

片手直剣、曲刀、短剣、片手斧、片手戦棍、片手槍、投剣、鞭、カタナ、
盾、武器防御、威嚇、挑発、軽金属装備、重金属装備、所持容量拡張、限界重量拡張、戦闘時回復、
指揮、耐毒、索敵、識別、隠蔽、忍び足*、聞き耳、鍵開け、罠解除、軽業、暗視、疾走、騎乗、水泳、
鍛冶、裁縫、革細工、木工、彫金、錬金術、料理、大工、石工、陶芸、
音楽、絵画、釣り、畜産、農耕、収集、鑑定、商談、掃除 *habit bonus (+2.0/1day)


────────────────────────────────
ポーチ(S5)の中身:転移結晶x1、回復結晶x4  (5/5)
────────────────────────────────


◇プレイヤーネーム:AteR(アーテル) ◆ギルド:《Hall of World》 ◆属性:グリーン ◆名声:二つ名など

◆所持金(コル):6,450,658

◆レベル Lv:31  ◆経験値 EXP: 24,708/62,000  (nextEXP=Lv x2000)
◆ヒットポイント HP:6905/6905  (Lv x150+筋力x5)
◆筋力  STR:103 (+348 )【= 451 】  《攻撃力》: 900 《防御力》: 711 《個人総合力》:3914
◆敏捷力 AGI:70 (+288 )【= 358 】  《命中力》: 1386 《回避力》:盾(-) 武器防御(917) 《避け》:(751)

◇装備  ◆防御力総計:255 ◆回避力総計:377

◇所持重量総計(kg):190.581 [+99.5+88.2] (+130.524)【=508.805】/◆所持容量限界(kg):565.5 (+174)【=698.5】 (筋力+10+所持容量拡張x0.5)
....                    ◇装備重量合計(kg):190.581/◆限界重量(kg):461 (筋力+10+限界重量拡張x0.5)

両手━星声(ホシノコエ) (カタナ 攻445 速265 命331 耐1202 筋力+109 敏捷力+99 阻害耐性+50 《防御力DEF》+10 131.58kg)
頭━サージ・ハット (革装備 防31 回45 耐455 筋力+16 敏捷力+16 10.38kg)

┣ディセプション・マント+3 (革装備 外套 防13 回19+3=22 耐387 筋力+18 敏捷力+18 4.851-3=1.851kg)
┣トワイライト・ロングコート+5 (革装備 防48 回71+5=76 耐933 筋力+46 敏捷力+18 阻害耐性+15 《暗視》+150 8.1-5=3.1kg)
┣タイド・ライトブレスト (革装備 防72 回106 耐663 筋力+29 敏捷力+8 24.24kg)
┗ライトコットンシャツ (衣類 耐150 0.1kg)
腕━アズール・ブレーサー+3 (革装備 防14 回21+3=24 耐373 筋力+16 敏捷力+14 4.9-3=1.9kg)

┣アクリス・ブレー+2 (革装備 防18 回26+1=27 耐691 筋力+26 敏捷力+34 阻害耐性+5+2=+7 4.88-1=3.88kg)
┗ビジランティ・ビキニソング (布装備 防2 回3 耐315 筋力+10 《片手直剣》+7 1.15kg)

┣オーダード・ハーフブーツ+4 (革装備 防30 回45+4=49 耐454 筋力+32 敏捷力+32 10.28-4=6.28kg)
┗コットンハイソックス (衣類 耐150 0.1kg)

┣カラム・サッシュ (革装備 防10 回14 耐350 筋力+14 敏捷力+8 3.38kg)
┗アスティアー・ポーチ (革装備 S5 防7 回11 耐338 筋力+20 敏捷力+29 2.55kg)
右手指━アトラクタ・リング(Attractor Ring) (指輪 耐600 筋力+6 敏捷力+6)
左手指━マリッジリング(Pair Marriage Ring of Platinum AteR-Tomomi M) (指輪 耐960)
アクセサリ━シルバンフェイバー・アンクレット(Sylvan Favor Anklet) (アクセサリ 筋力+6 敏捷力+6)

◇スキル  ◆スキルスロット数: 6/6

・カタナ(413.24) ・索敵*(847.4) ・戦闘時回復(1000) ・所持容量拡張(209.12) ・武器防御(166.33) ・耐毒(054.8)

◆セット可能スキル

片手直剣、曲刀、短剣、片手斧、片手戦棍、片手槍、投剣、鞭、カタナ、
盾、武器防御、威嚇、挑発、軽金属装備、重金属装備、所持容量拡張、限界重量拡張、戦闘時回復、
指揮、耐毒、索敵、識別、隠蔽、忍び足*、聞き耳、鍵開け、罠解除、軽業、暗視、疾走、騎乗、水泳、
鍛冶、裁縫、革細工、木工、彫金、錬金術、料理、大工、石工、陶芸、
音楽、絵画、釣り、畜産、農耕、収集、鑑定、商談、掃除 *habit bonus (+2.0/1day)


※障害物の無い道を走る場合の移動力:37.332km/h
垂直跳びのジャンプ力:4.545m 立ち幅跳びのジャンプ力:13.635m 走り幅跳びのジャンプ力:27.27m


──────────────────────────────────────────────────
◆クエスト一覧

◇オファーリスト

*『囚われた子供達を救え』 ボーナス経験値:無し 報酬コル:無し 場所:1層《はじまりの町》東7区 教会 依頼主:サーシャ
*『教科書を再現せしめよ』 ボーナス経験値:??? 報酬コル:??? 場所:1層《はじまりの町》東7区 教会 依頼主:無し
*『新たな可能性を掴み取れ』 ボーナス経験値:??? 報酬コル:??? 報酬:未来 場所:- 依頼主:チャコール・ヘッド
*『大人向けの教科書』 ボーナス経験値:??? 報酬コル:??? 場所:1層《はじまりの町》西二区 Lilium Auratum 依頼主:ユリエール


◇コンプリートリスト

*『神体を再び』 ボーナス経験値:1,000 報酬コル:2,500 報酬:シルバーインゴットx1 場所:1層《セノル》 依頼主:グーデル=ソライエ
*『神体に封じられしもの』 ボーナス経験値:1,000 報酬コル:2,500 報酬:《安らぎの香》x1 場所:1層《セノル》 依頼主:グーデル=ソライエ
*『嘆きの森乙女』 ボーナス経験値:1,200 報酬:3,000コル 報酬:フォレストディアの革x1 場所:6層《ハーリー》 依頼主:クッカ=ホランティ
*『彼女達の勇気に応えよ』 ボーナス経験値:無し 報酬コル:無し 報酬:恋人と親友 場所:- 依頼主:トモミ&アルゴ
*『旅商人を呼び戻せ』 ボーナス経験値:4,200(210) 報酬:10,500コル(-) 報酬:解毒ポーションx1 場所:15層《カランダ》 依頼主:エツィオ=ルタルチ
*『砂蠍の巣を暴け』 ボーナス経験値:4,400 報酬:11,000コル 報酬:ナタリア・ハットx1 場所:15層《カランダ》 依頼主:エツィオ=ルタルチ
*『叶うならばもう一度』 ボーナス経験値:5,200 報酬コル:13,000 報酬:ビジランティ・ビキニソングx1 場所:20層《ウェルト》衛兵所 依頼主:ヘルベン=ボック
*『命の匙加減』 ボーナス経験値:500 報酬コル:1,200 報酬:ウィークダメージポイズンx1 場所:20層《ウェルト》薬屋 依頼主:ルトヘル=アウテハーヘ
*『痣は三度物語る』 ボーナス経験値:4,800 報酬コル:12,000 報酬:ネーバスラビットの毛皮(R20皮材 軽量タイプ)x1 場所:20層《ウェルト》市場 依頼主:マフダ=フェラウデン
*『ウェルトを漉いたナイフ』 ボーナス経験値:400 報酬コル:1,000 報酬:コンプリートマップ・オブ・ウェルトx1 場所:20層《ウェルト》民家 依頼主:ヤープ=ウェルト
*『得難い毛皮』 ボーナス経験値:5,000 報酬コル:12,500 報酬:ハンティング・ハープーンx1 場所:20層《ウェルト》敷物屋 依頼主:ズダ=ゼ=ガルガリ
*『オッケル革装備店の最も忙しい1日』 ボーナス経験値:4,800(480) 報酬コル:12,000(1,200) 報酬:オッケル革職人組合半額回数券x10 場所:20層《ウェルト》革装備店 依頼主:ドリカ=オッケル
*『希望の花を芽吹かせよ』 ボーナス経験値:4,600 報酬コル:11,500 報酬:キャラウェラの種(香草)x3 場所:20層《ウェルト》園芸店 依頼主:グバ=デ=ザバヌバ
*『暗がりから忍び寄る脅威』 ボーナス経験値:5,600 報酬コル:13,000 報酬:シギル・オブ・シルバンスピリットx1、シルバンフェイバー・アンクレットx1 場所:20層《ウェルト》民家 依頼主:ゾラ=ダ=ギブルブ
*『決して話してはいけない』 ボーナス経験値:4,000 報酬コル:10,000 報酬:記録結晶x1 場所:20層《ウェルト》民家 依頼主:チャールト=クラーセ
*『この親不孝者が!』 ボーナス経験値:4,000 報酬コル:10,000 報酬:サンネのオリボーレンx1 場所:20層《ウェルト》民家 依頼主:サンネ=モル
──────────────────────────────────────────────────


──────────────────────────────────────────────────
◆アイテムストレージ ※黒鉄(クロガネ)を装備している場合。

◇所持重量総計(kg):147.201 [+99.5+131.58] (+130.524)【=508.805】/◆所持容量限界(kg):524.5 (+174)【=698.5】 (筋力+10+所持容量拡張x0.5)


・アーテルの装備しているアイテム 147.201kg
・トモミの装備しているアイテム 130.524kg

・星声(ホシノコエ) (カタナ 攻445 速265 命331 耐1202 筋力+109 敏捷力+99 阻害耐性+50 《防御力DEF》+10 131.58kg)

・《共通アイテムウィンドウ(Tomomi)》(《結婚》した現状全く意味が無いが記念にタブを残してある)
・《アルゴの攻略本》(20層主街区分まで)x1 ※暗記済み。Intelligence(知識力)を《目標値》にした一桁コンマ(0~9)判定で思い出せる。
・《全クエスト必勝ガイドブック β版》x1 ※7層時点までで判明しているクエストの情報を調べる事が出来る。
・《煙草》 x∞ ※7層カジノロビー売店、1箱300コル。まとめ買い済みで補充が不要になっている。
・アンクースミステッド・グラス(Uncouth Misted Glasses)x1 ※目元の見えないセンスの悪い黒眼鏡。非装備品扱い。
  (アーテルとトモミが賃貸ないし購入している物件の屋内であっても素顔を知らない人間が居る時は常時着用)
・鏡面鉱石のペンダント(Pendant of Mirror Surface Ore)x2
・コットンケミローブ(耐160 0.5kg) ※街着。特に着用する場合以外は所持重量に含めない。
・パルセイション・イヤリング(アクセサリ 《聞き耳》+20)x1

・転移結晶x2 (1kg)*2=2kg
・解毒結晶(薬品)x7 (1kg)*7=7kg
・解毒ポーション(薬品)x6 (0.5kg)*6=3kg
・耐毒ポーション(薬品)x20 (0.5kg)*20=10kg
・回復結晶(薬品)x52 (1kg)*52=52kg
・ポーション+3(薬品)x15 (0.5kg)*15=7.5kg
・ポーション+4(薬品)x20 (0.5kg)*20=10kg

・記録結晶x4 (1kg)*4=4kg
・録音結晶x4 (1kg)*4=4kg

(計99.5kg)


・プレシャス・メモリー(Precious Memory Perfume Extract Bright Floral Fresh made by Charcoal Head (0357))x1
・デオドライザー(Deodorizer)x1
・《安らぎの香》x2――『モンスターを鎮める香』モンスターを飼い慣らせるかの《友好度》判定時に、モンスターの種類問わず+2補正

・ベンダーズ・カーペットx1 5kg(プレイヤーのアイテムストレージには入れられない仕様の為、宿の外部ストレージに納めてある)
──────────────────────────────────────────────────

──────────────────────────────────────────────────
◆ベンダーズ・カーペット(A)  ◇所持重量総計(kg):  /◆所持容量限界(kg):5,000

録音結晶x2
オッケル革職人組合半額回数券x18
キャラウェラの種(香草)x6
ウィークダメージポイズン(毒薬 Lv1《ダメージ毒》)x3 
フレーバーティー『フレッシュマスカット(Fresh Muscat of Flavor Tea)』(5杯分)x1
  (疲労耐久値回復ボーナス:10分あたり+2(グラス1杯飲用後2時間持続、効果は累積しない))

スミスハンマー(要求熟練度400、350、300、250、200、150、100、50)
やっとこ、金床、携帯炉(各、要求熟練度400、350)

ウールチェックプリーツスカート (布装備 防00 回01 耐240 0.5kg) トモミ登場時の装備。
リネンホワイトブラウス (衣類 耐200 0.3kg) トモミ登場時の装備。
ウールダークローズタイ (装身具 耐25 0.1kg) トモミ登場時の装備。
ソフトレザーパンツ (防1 回2 耐307 0.5kg) 《結婚》前にトモミがアーテルから譲り受けて一時使用していた。
デディケート・シミター (曲刀 攻28 速25 命24 耐251 6.384kg) アーテルから譲り受けた。決意の記念。一度も振るわれなかった宝物。
リライアンス・エッジ (曲刀 攻49 速45 命41 耐294 筋力+15 11.48kg)
サイリウム・シミター (曲刀 攻92 速70 命70 耐344 《隠蔽》-20 《暗視》+20 19.6kg 強化残り試行回数46 要求筋力値38)
ディアレザー・ライトアーマー (革装備 防11 回16 耐355 3.72kg) 《結婚》前に一時トモミが譲り受けて使用していた。
黒紅(クロベニ) (カタナ 攻182 速102 命132 耐466 筋力+30 敏捷力+20 64.26kg) 初めて製作されたカタナでぴったり。大事な思い出の品。
ディム・フーデッドケープ (革装備 耐224 敏捷力+6 《隠蔽》+40 0.3kg) チャコール・ヘッドが用意してくれていた装備。買取り隠遁生活時に使用。
ライオット・タロン+25 (片手戦爪 攻68 速129 命58 耐302 筋力+14 敏捷力+15 11.286kg)x1 アルゴが大事に使ってくれていた片手戦爪。
アミナス・マスク (革装備 防31 回45 耐666 筋力+46 敏捷力+22 《両手槍》スキル+20 7.83kg)
アイビー・ブレーサー (革装備 防22 回29 耐369 筋力+13 敏捷力+13 6.66kg)
ビジランティ・ビキニソング (布装備 防2 回3 耐315 筋力+10 《片手直剣》+7 1.15kg)x2(総数x3)
ハンティング・ハープーン (重槍 攻149 速110 命188 耐396 敏捷力+5 49.5kg)x2
フランジド・メイス (片手戦槌 攻20 速20 命20 耐270 5.2kg)x1
アッシュ・セーラーワンピース+3 (革装備 防17 回23+3=26 耐349 敏捷力+13 5.292-3=2.292kg)x1
アッシュ・オーバーニーソックス+3 (革装備 防13 回18+3=21 耐332 敏捷力+14 4.185-3=1.185kg)x1
アッシュ・ローファー+2 (革装備 防10 回14+2=16 耐318 敏捷力+7 3.204-2=1.204kg)x1
シンダー・フーデッドケープ+2 (革装備 外套 防13 回17+2=19 耐329 敏捷力+7 3.942-2=1.942kg)x1

コットンアイボリーハーフトップ (下着 耐70 0.2kg) (初期装備の色違い)
コットンアイボリーアンダー (下着 耐60 0.1kg) (初期装備の色違い)
ダークアンダー (衣類 下着 耐150 0.1kg) アーテルのボクサー型下着。
上下セットパジャマ(紺)x1 (Couth Pajama Gacket Konai x1 & Couth Pajama Trousers Konai x1)
上下セットパジャマ(臙脂)x1 (Couth Pajama Gacket Enji x1 & Couth Pajama Trousers Enji x1)
ルーズ・アンダートランクスIB (Loose Under Trunks Ivory Black)x1 (男性用下着(黒)ゆったりしたトランクス型)
ウォームフォイズンブラ&ショーツx1 (Warm Foison Brassiere & Panties) 淡いピンク
ドルチェドラウズブラ&ショーツx1 (Dolce Drowse Brassiere & Panties) 淡い水色
ブレイシングホワイト・ブラ&ショーツ+ガーター&ストッキングx1("Bracing White" 3/4 Bra & Lowrise Panties + Optional Garter Belt & Stockings)x1
ブラックスクィーズ・ブラ&タンガ+タイツ("Black Squeeze" Half Bra & Tanga + Optional Tights)x1

ニット・マフラー(ウール、地味目なタータンチェック柄)x2
パーティードレス(白・ハイウエストシフォンロング肩だしレース)x1
オペラパンプス(白)x1
ブーケx1
フォーマルスーツ(黒・シングル)x1
シューズx1
バスローブ(紺)x1
バスローブ(臙脂)x1
イヤーウォーマーx2
ウールニットミトンx2
犬耳x1
兎耳x1
リネンミトン(Linen Mitten Simple Oven Glove Tomato Red)x1set
ウォームリィ・ムートンスリッパ(Mouton Slippers "Warmly" F Beige)x30
エルク&エルム・モアルームシューズ(Elk & Elm "more" Room Shoes Warmest Boa Beige)x4
その他、コスメ、私服、下着、寝巻き、タオル等。
──────────────────────────────────────────────────

──────────────────────────────────────────────────
◆ベンダーズ・カーペット(B)  ◇所持重量総計(kg):  /◆所持容量限界(kg):5,000

カトラリーセット(6客分)x1
テーブルウェアセット(6客分)x1
ティーカップx3
ペアカップx1 (他と同じカップだと見分けがつかないので購入した普段使い用のペアカップ。同じ意匠で色違い)
マグカップx29 ((ギルメンの人数分)シンプルなマグカップ。買い足せる様に単品売りの同じ品、1つ200コル)
ワイングラスx29 (シンプルなワイングラス。買い足せる様に単品売りの同じ品、1つ400コル)
ビアグラスx29 (シンプルなビアグラス。買い足せる様に単品売りの同じ品、1つ250コル)
アイスペール(トング付き)(Standard Stainless Ice Pail & Tongs)x1
マドラー(Simple Cocktail Stirrer)x1
ワインデキャンタ(Vitreous Wine Decanter)x1
ティーポット(Pottery Teapot Simple White 1L)x1
ティーストレーナー(Basic Stainless Tea Strainer)x1
やかん(Standard Stainless Tea Kettle 2.5L)x1  2,500コル-50%=1,250コル
アールグレイ(食材 Tea Leaf "Earl Grey" Seylon Medium Grown BOP Blend Photonum & Magnon 125g)x1
コーヒー・スプリングポット(Coffee Spring Pot)x1
ティー・スプリングポット(Tea Spring Pot)x1
グリーンカモミーラティー・スプリングポット(Green Camomila Tea Spring Pot)x1
アイスティー・スプリングポット(Ice Tea Spring Pot)x1
ホットチョコレート・スプリングポット(Hot Chocolate Spring Pot)x1
クリーミー・スプリングミニポット(Creamy Spring Mini Pot)x1

歯ブラシ(青と桃)x2 (Toothbrush Ultramarine Blue & Coral Red)
歯磨き粉(ミント)x1 (Tooth Paste Peppermint Flavor)
ミルクボディーソープx5 →《ウェルト》の宿、浴室に設置中
ミルクシャンプーx5 →《ウェルト》の宿、浴室に設置中
ミルクリンスx5 →《ウェルト》の宿、浴室に設置中

柔らかい獣毛のバスマットx1 →《ウェルト》の宿、脱衣所に設置中
触り心地の良い柔らかい獣毛のケット(セミダブル)x2 →《ウェルト》の宿、アーテルとトモミの寝室に設置中
厚手のカーテン(薄い茶色でシンプルな模様)x1組 →《ウェルト》の宿、アーテルとトモミの寝室に設置中
兎の縫いぐるみ(50立方cm)x2 →《ウェルト》の宿、アーテルとトモミの寝室に設置中
エンプレス・ブラックチェリー・リビングテーブル(Empress Black Cherry Living Table 耐950 38kg made by Amasa Golne (0226))x1
コンプリートマップ・オブ・ウェルト(絵画 Complete Map of Welt made by Jaap=Welt (0200))x2
パストラル・テーブルクロス(Pastoral Tablecloth Plain Cork for Dining Table)x1 →《ウェルト》の宿、リビングダイニングに設置中
パストラル・テーブルクロス(Pastoral Tablecloth Plain Cork for Living Table)x1 →〃に設置中
パストラル・フリークロスソファーカバー(Pastoral Free Cloth Sofa Cover C2 Plain Cork)x1 →〃に設置中
パストラル・フリークロスソファーカバー(Pastoral Free Cloth Sofa Cover L4 Plain Cork)x1 →〃に設置中
パストラル・クッションチェアカバー(Pastoral Cushion Chair Cover Plain Cork)x4 →〃に設置中
カラミアン・ラグタペストリー(Qalamian Rug Tapestry Wool Warmth Cross Idyllic 062 Rectangle I1.4B1.8)x1 →〃に設置中
カラミアン・ラグカーペット(Qalamian Rug Carpet Wool Medallion Flowers Qashan 039 Rectangle I2B3)x1 →〃に設置中
カラミアン・ラグカーペット(Qalamian Rug Carpet Wool Medallion Flowers Qashan 107 Rectangle I3B4)x1 →〃に設置中
ふかふかの気持ちいいクッション(Good Feeling Extra Downy Smooth Knit Cushion MPL Plain Cinnamon)x1
もふもふの気持ちいいクッション(Good Feeling Extra Mouton Cushion 2P Chocolate Brown)x1
トゥリパン(切花 Cut Flower "Tulipan" Strawberry-White 32)x5 →《ウェルト》の宿、リビングテーブルの上に設置中
花瓶(Pottery Flower Vase Pentagonal Prism Simple White )x1 →《ウェルト》の宿、リビングテーブルの上に設置中

特殊な機能の無い一般的な寝袋x18
『15日分×3人分のキャンプ用品、燃料、携帯食料一式』x1
毛糸(《裁縫》素材、赤、白、ピンク)

《カタナ》の鞘x8

アルミンインゴット(R10 軽量タイプ――装備の最終的な重量と耐久に-5% 《品質値》上限300)x1
ジルコインゴット(R13 攻撃タイプ――武器の最終的な攻撃力の値に+5% 《品質値》上限390)x1
デラメタルインゴット(R16 防御タイプ――防具の最終的な防御力の値に+5% 《品質値》上限480)x53
ブチメタルインゴット(R17 軽量タイプ――装備の最終的な重量と耐久に-5% 《品質値》上限510)x48
スチールインゴット(R18 耐久タイプ―――装備の最終的な耐久の値と重量に+5% 《品質値》上限540)x94
ミスリルインゴット(R30 命中タイプ――武器の最終的な命中力の値に+5% 《品質値》上限900)x1
ライトゴールドインゴット (R31 速度タイプ――武器の最終的な攻撃速度の値に+5% 《品質値》上限930)x1
クルップインゴット(R37 防御タイプ――防具の最終的な防御力の値に+10% 《品質値》上限1110)x1
クオシルバーインゴット(R77 耐久タイプ――装備の最終的な耐久値と重量に+10% 《品質値》上限2310)x1

蜜蝋石(R15原石類《彫金》素材、NPCショップ売却価格350コル)x39
蟷螂女王の翅(R16《錬金術》素材、蟷螂女王の翅の欠片、NPCショップ売却価格500コル)x1
キラーマンティスの鎌(R22《錬金術》素材、強化素材、NPCショップ売却価格400コル)x2 
──────────────────────────────────────────────────


◇Player Personality (Potential)

◇Full Name(氏名):島津 禎実 Tomomi Shimazu ◆Age(年齢):16 ◆Gender(性別):女性

◆Handedness(利き手):右 ◆Belong(所属):都内の高校1年生 地学部

◆Background(背景):2006年09月06日(水)宮崎県都城市生まれ。
小学1年生の時に両親の仕事の都合で引っ越してきた。
マンションに祖父と共働きの両親と少し歳の離れた優秀な姉の5人暮らし。
幼い頃からあれこれとお稽古を受けてきたがあまり実らなかった様子。
地学部に入ったのは天文部が無かったから。
と言っても地学部も存続の危うい状態で活動内容は専ら読書。
ゲーム好きでシスコン気味な姉が、姉の婚約者とうまくいくかちょっと心配中。

◇Player Potential(能力値)

◆Strength(身体能力):3
◆Vitality(生命力):6
◆Dexterity(器用さ):5
◆Reflexes(反射神経):4
◆Sensitivity(知覚力):4
◆Intelligence(知識力):6
◆Willpower(意志力):7
◆Imagination(想像力):5

◆Life Points(生体耐久値):9
◆Fatigue Points(疲労耐久値):210

◇Aadvantage & Disadvantage(特徴)

*後援者
母方の祖父。何故だか矢鱈顔が広いみたい。母も姉妹も幼い頃から溺愛されて育った。

*運動音痴
肉体的なコンマ判定において成功度が幾ら多くとも一の桁が9だった時失敗扱いになる。
(0~9判定での9と、00~99判定での09、19、29、39、49、59、69、79、89、99が自動失敗)

*じっとしていれば可愛い
同性プレイヤーの初期友好度に+5、異性プレイヤーの初期友好度に+10を得る。
容姿に対する劣等感や嫉妬を持つプレイヤーの場合同性の初期友好度に-10、異性の初期友好度に-5

◆Skills(技能)

*料理:9
*礼儀作法:3
*華道:1
*茶道:2
*天文学:4
*片手戦棍:1

◆Quirks(癖)

*自転車に乗れない
*空を見上げるのが好き
*泳げない
*懸垂も逆上がりもできない
*人前に出るのが苦手だが恋人の影響でがんばりたいと思うようになった
*ほんのちょっとしたことでも喜んでくれる恋人の影響で自分を磨くことにも前向きになれた

◆FDVRLV(FDVR適応値):????????


◇プレイヤーネーム:Tomomi(トモミ) ◆ギルド:《Hall of World》 ◆属性:グリーン ◆名声:二つ名など

◆所持金(コル):6,450,658

◆レベル Lv:19  ◆経験値 EXP: 18,085/38,000 (nextEXP=Lv x2000)
◆ヒットポイント HP:3670/3670 (Lv x150+筋力x5)
◆筋力  STR:71 (+93  )【= 164 】  《攻撃力》:394 《防御力》:433 《個人総合力》:2019
◆敏捷力 AGI:12 (+82  )【= 94 】  《命中力》:710 《回避力》:盾(482) 武器防御(   ) 《避け》:(427)

◇装備  ◆防御力総計:263 ◆回避力総計:325

◇所持重量総計(kg):130.524 [+99.5+131.58] (+147.201)【=508.805】/◆所持容量限界(kg):174 (+524.5)【=698.5】 (筋力+10+所持容量拡張x0.5)
                 ◇装備重量合計(kg):130.524/◆限界重量(kg):174 (筋力+10+限界重量拡張x0.5)

右手━ソリッド・モーニングスター (片手戦槌 攻227 速227 命238 耐718 敏捷力+10 61.971kg)
左手━ライトブラスバックラー (盾 防16 回20 耐216 4kg)
頭━

┣ディセンシー・フーデッドケープ (革装備 防40 回53 耐451 筋力+6 敏捷力+12 12.096kg)
┣インフォールド・ライトブレスト+12 (革装備 防14 回21+7=28 耐372 阻害耐性+10 筋力+6 敏捷力+7 4.8-2=2.8kg)
┣ディセンシー・セーラーワンピース (革装備 防50 回67 耐499 筋力+13 敏捷力+20 15.282kg)
┗ドルチェドラウズブラ (下着 耐120 0.2kg)
腕━ディアレザーアイボリーブレスレット (装身具 耐30 0.2kg)

┣ディセンシー・オーバーニーソックス (革装備 防71 回95 耐590 筋力+16 敏捷力+13 21.375kg)
┗ドルチェドラウズショーツ (下着 耐120 0.1kg)
足━ディセンシー・ローファー (革装備 防70 回60 耐634 阻害耐性+5 筋力+46 敏捷力+14 11.8kg)
腰━ソフトレザーポットストックポーチS5 (革装備 防2 回2 耐310 0.7kg)
右手指━
左手指━マリッジリング(Pair Marriage Ring of Platinum AteR-Tomomi F) (指輪 耐960)
アクセサリ━シルバンフェイバー・アンクレット(Sylvan Favor Anklet) (アクセサリ 筋力+6 敏捷力+6)

◇スキル  ◆スキルスロット数: 4/4

・片手戦棍(142.61) ・盾(055.39) ・鍛冶(379.1) ・商談(1000.0)

◆セット可能スキル

片手直剣、曲刀、短剣、片手斧、片手戦棍、両手戦棍、片手槍、投剣、鞭、
盾、武器防御、威嚇、挑発、軽金属装備、重金属装備、所持容量拡張、限界重量拡張、
指揮、耐毒、索敵、識別、隠蔽、忍び足、聞き耳、鍵開け、罠解除、軽業、暗視、疾走、騎乗、水泳、
鍛冶、裁縫、革細工、木工、彫金、錬金術、料理、大工、石工、陶芸、
音楽、絵画、釣り、畜産、農耕、収集、鑑定、商談、掃除

◇人間関係

トモミ 《(159)》「おやすみなさい」⇔「おやすみ」《(159)》 アーテル (フレンド)
トモミ 《(106)》「良かったです」⇔「ありがとう」《(106)》 アルゴ (フレンド・魂の友)
トモミ 《(83)》「マサムネさんは私達の恩人です」⇔「水臭いな」《(67)》 マサムネ (フレンド)
トモミ 《(52)》「頼れるお兄さん」⇔「恩師のお孫さん」《(50)》 エギル (フレンド)
トモミ 《(49)》「私も大好きですよ」⇔「なんぞこれ」《(44)》 チャコール・ヘッド (フレンド・娘)
トモミ 《(47)》「素敵です」⇔「これで左も右もお揃いね」《(51)》 タチアナ (フレンド)
トモミ 《(40)》「優しいお姉さん」⇔「しっかりした娘さん」《(37)》 サーシャ (フレンド)
トモミ 《(36)》「……!」⇔「大丈夫だから、安心してね」《(36)》 アスナ (フレンド)
トモミ 《(35)》「良かったです」⇔「ありがとうね」《(41)》 バルドヴィーノ (フレンド)
トモミ 《(32)》「助かります」⇔「助かるわ」《(32)》 リズベット (フレンド)
トモミ 《(30)》「ありがとうございます」⇔「あーっと、お互い様……かな」《(25)》 キリト (フレンド)
トモミ 《(22)》「《鼠の知育会》のスタッフさん」⇔「共同オーナーの奥さん」《(27)》 エンドーガ (フレンド)
トモミ 《(21)》「アルゴさんのお友達でご近所さん」⇔「ミステリアス社長の奥さん」《(20)》 ルイコ (フレンド)
トモミ 《(21)》「アーテルさんやマサムネさんのお師匠さん」⇔「クロくんのいい人」《(23)》 エスト (フレンド)
トモミ 《(25)》「《鼠の知育会》のバレルさんの奥さん」⇔「共同オーナー嫁」《(33)》 メルロ (フレンド)
トモミ 《(20)》「《鼠の知育会》のロビタさんの奥さん」⇔「共同オーナーの奥さん」《(29)》 チヒロ (フレンド)
トモミ 《(13)》「釣り好きおじさん」⇔「良く出来た娘さん」《(21)》 ニシダ (フレンド)
トモミ 《(12)》「風林火山のギルマスさん」⇔「アーテルの嫁さん」《(21)》 クライン (フレンド)
トモミ 《(09)》「釣り好きお兄さん」⇔「トモミさん可愛い」《(28)》 ヤマナカ (フレンド)
トモミ 《(08)》「新しいお友達」⇔「皆のお姉さんでアーテルさんの恋人」《(16)》 シリカ (フレンド)
トモミ 《(08)》「《攻略》ギルドのリーダーさん」⇔「トップ鍛冶職人」《(18)》 キバオウ (フレンド)
トモミ 《(05)》「木工職人のお兄さん」⇔「鍛冶職人のお嬢さん」《(21)》 ハーキュレス (フレンド)
トモミ 《(09)》「情報屋のお兄さん」⇔「アーテルさんの奥さん」《(18)》 シュターク (フレンド)

トモミ 《(11)》「アルゴさんのお友達」⇔「本妻さん、なんだよね……?」《(21)》 キャロル (ギルメン)
トモミ 《(30)》「メルロさんの旦那さんで未来の恩人」⇔「オーナー社長夫人」《(28)》 バレル (《鼠の知育会》スタッフ)
トモミ 《(06)》「姉妹のおねえさん」⇔「鍛冶屋さん」《(13)》 リノ (-)
トモミ 《(14)》「姉妹のいもうとさん」⇔「鍛冶屋さん」《(19)》 リーネ (フレンド)

トモミ 《(51)》「燐太郎さん自慢の娘」⇔「お母さん」《(61)》 唯 (娘)
トモミ 《(-20)》「……」⇔「彼女の何がこの結果を齎したのか……実に興味深い」《(33)》 茅場晶彦 (ギルメン)


001~1000:使用可能になるスキル熟練度の値を表す。
射程:同じ射程でも間合いが大きい場合と間合いを詰める(突進技)場合がある。
《攻撃力》~、《命中力》~:システムアシストによる威力補正や命中補正の大きさを表す。
次ターン行動順まで《回避力》-~:使用後の硬直(隙)の大きさを表す。
●or◎:再使用可能時間の長さを表す。●は毎ターン使用可能、◎は使った次のターン使用不可。

※複数連撃における攻撃判定時の特殊成功(00)による与《最終ダメージ値》増加は連撃全段に適用。

※ソードスキルの数が足りない時はいつでも任意で追加調整して良い。
※*が付いている項目は遊ぶ過程で作られた独自設定です。原作とは異なります。
※(仮)は仮称です。最初に習得した主人公が現れた時に、仮称をそのまま採用するか自由安価で募るかを安価で選択、確定します。
※原作で設定追加が確認出来次第、原作準拠の設定に差し替える場合があります。


◆カタナ

001 ●法眼(ホウゲン)* 【射程:1 《攻撃力》+120 単発攻撃 《命中力》+100 次ターン行動順まで《回避力》-40】
(基本技、正眼からの上段斬り下ろし、単体)

001 ●薄雪(ウスユキ)* 【射程:1 《攻撃力》+120 単発攻撃 《命中力》+100 次ターン行動順まで《回避力》-40】
(基本技、八双からの中段胴斬り、単体)

001 ●布引(ヌノビキ)* 【射程:1~5 《攻撃力》+120 単発攻撃 《命中力》+100 次ターン行動順まで《回避力》-40】
(基本技、脇構えからの突進中段逆胴斬り、単体)

050 ◎金葉(キンヨウ)* 【射程:1 《攻撃力》+120 x2連撃 《命中力》+80 次ターン行動順まで《回避力》-60】
(平正眼から残心まで切っ先が描く黄金色の軌道エフェクトがひらひらと舞い落ちる高速の袈裟斬り逆袈裟二連撃、単体)

050 ◎醒睡(セイスイ)* 【射程:1 《攻撃力》x1.4 単発攻撃 《命中力》+35% 次ターン行動順まで《回避力》-50%】
(地の構えからの無音、無拍子突き、単体)

100 ◎辻風(ツジカゼ) 【射程:1~10 《攻撃力》x1.2 単発攻撃 《命中力》+20% 次ターン行動順まで《回避力》-70%】
(居合い系直線遠距離技、単体)

150 ◎帚木(ハハキギ)* 【射程:1 《攻撃力》 x3連撃 《命中力》 次ターン行動順まで《回避力》-300】
(火の構え、右上段からの切り落とし乗り突き平突きの三連撃、単体)

200 ◎梁塵(リョウジン)* 【射程:1 《攻撃力》x1.3 x2連撃 《命中力》+30% 次ターン行動順まで《回避力》-70%】
(鍔鳴りの音に斬られたかの様な速く美しい居合い系二連撃、単体)

300 ◎大鏡(オオカガミ)* 【射程:1 《攻撃力》 単発攻撃 《命中力》+10% 次ターン行動順まで《回避力》-30%】
(水鏡に映した剣気を斬る活人剣、対象の《攻撃力》を戦闘終了時まで《最終ダメージ値》の2%分下げる。与ダメージ無し。この効果は累積する、単体)

400 ◎浮舟(ウキフネ) 【射程:1 《攻撃力》+250 単発攻撃 《命中力》+120 次ターン行動順まで《回避力》-60%】
(対象プレイヤーと中型までのmobを吹き飛ばす斬り上げ技。2m後退させ敏捷力or《軽業》-100判定に失敗した対象を転倒させる、単体)

500 ◎蜻蛉(カゲロウ)(仮)* 【射程:1 《攻撃力》x2.7 単発攻撃 《命中力》+25% 次ターン行動順まで《回避力》-70%】
(天の構え、左上段からの先々の先、幻の袈裟斬りを呼び水に放つ逆風の太刀、単体)

600 ◎幻月(ゲンゲツ) 【射程:1 《攻撃力》x1.5 単発攻撃 《命中力》+20% 次ターン行動順まで《回避力》-150】
(同一動作からの上下完全二択縦斬り技、このスキルに対する《回避力》判定に-25%の補正効果、単体)

700 ◎緋扇(ヒオウギ) 【射程:1 《攻撃力》+350 x3連撃 《命中力》+30% 次ターン行動順まで《回避力》-80%】
(高速天地二段斬りからの突き、三連撃技、単体)

800 ◎旋車(ツムジグルマ) 【射程:1~3、範囲 《攻撃力》x1.4 単発攻撃 《命中力》+200 次ターン行動順まで《回避力》-90%】
(溜め斬りを地面に叩きつけ生ずる深紅の竜巻による全方位範囲重斬撃技)

900 ◎凌雲(リョウウン)(仮)* 【射程:1~3 《攻撃力》x1.7 x9連撃 《命中力》+30% 次ターン行動順まで《回避力》-95%】
(縮地からの斬り下ろし、袈裟斬り、右薙ぎ、右斬り上げ、逆風、左斬り上げ、左薙ぎ、逆袈裟斬り、中段突きの九連撃、単体)

950 ◎絶空(ゼックウ) 【射程:1~5 《攻撃力》x5.2 単発攻撃 《命中力》+30% 次ターン行動順まで《回避力》-95%】
(カタナ上位技、居合い系抜き打ち重斬撃技、単体)

1000 ◎居合(イアイ) 【射程:1~3 《攻撃力》x3 単発攻撃 《命中力》+50% 次ターン行動順まで《回避力》-100%】
(カタナ最上位技、居合い系の極、神速の抜刀術、このスキルに対し《回避力》判定を行う事は出来ない、単体)



         ,..::::''"::::::::::::::::::::ヽ::ヽ`ー..、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::Y^ヽ::\::\
     /:::/::/::::::::::/:::::::/ハヽ:::::::ヽ::::ヽ

    /:::/:::::/::::::::::;;;/::::::::::/::::::::i:::Y::::::ハ::::::::、
   /:://:/:::/:::::/ /:::::::::/::::::::::::i::::}:::::::::i::::::::、  _
   {::::/:/:::/::::/  /:::::::::/:::::::::::::::}::::::::}::::::::::;;;;}/~、
   //l::{::::{/{八  {::::::::/l:::::::::::::::j::::::::j:::::::://⌒\
   /∧l::l:::ト}ミx、 Y i::{::/ {::::::::::::::::!::::::/:::::}:{/:::::::::::い    いつも読んで頂いてありがとうございます
  ∥ j::ゞ{ { }沁  l::ト{、い:::l:::::::j::::/::::::/:::j::l:::::::::::}:l:}

   { ノl::::::} 弋タ  ゞ  ̄ヽハ::::ノ:/::::::/彡l::::::::::::::::::j
   ∨:::ll:/{    ..:::  ⌒心く Y:/::::::/:::::/l::::::::::::::::/    皆さまのお陰でまた新しいスレッドが迎えられました
   !:::/{( ヘ        {{沙》::::::/ノ/ l::::::l:::::::/
   j::/ l/ \ヽ.__     /:/イj/   l::::::l:::::/
   {/  j / / `||--―  彡/ハ jノ    l::::::l:::/    本スレッドでもどうぞよろしくお願いいたします
   {  !ヽ/j   ll    // j ヘ     l::::::l:/
     l/l:.L-‐jlr--‐''" / ∧ \    l:::::l/l
  ^ヽ / /γ  ノ::ト、 /   / \  ヽ   l::::!l::l
   ll j__Lr`ー'':::、/ /"l__/    \ \ |:l l:l
   l(_ノ:.l:::::::://  {         \ \い:::i
    l ト:.:.l:::/:.:./   i            \:::゙、
    ノ l:.゙、l/:.:.:イ   /    ゙、           \゙、
   / ハ:.:.;l/:.:.:l   / ̄ ̄/  \          \、
   l/::::lヽl:.:.:.:.:.:l  /   /    ト、        ヽ\
   l::::::乂:}:.:.:.:.:.:l !__/     j  `<       ヘ:::ヽ
   l::::::/\:.:.:.:.:i {        /    \ _    ヘ:::ハ
   {::::/:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:l !       ノー--、  /   ̄   ノ}::j
   l::〈:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:l      //{   _У       / ノノ
   l::∧:.:.:.:.:.:λ:.:.:V     / ,x-‐-/       / /
   /l/ ∧:.:.:/ lヽ:.:.V     <// 弋     /
  /::j ト、∨ l  l:.:.:.:.:V     〈/〈 j r-\_/ ヽ
  /::::l\l l\l   l:.:.:.:.:V      }ハ}  }  \  }
 j::/l  ト、l  ト、└-―V              {
 l/  い l l\l `ー十--\             人
 {  ヽl、l l  l`~、__l  l l`<     ノ       ヽ
     Vへ  l ヽ  「⌒ lーl彡l`''ー-、_       ハ
      ∨ \トミト、l_ l_ l__l ヘ_r~} ̄`ー------┘
        ∨    `~l  l___l-‐''"  /
        V     `⌒Y        /
        \       l     /
         ヽ      i    /
          ゙、    λ  /

           ゙、    ヾ彡/


>>1氏、ターキーと鶏肉を間違える

荒らしその1「ターキーは鶏肉の丸焼きじゃなくて七面鳥の肉なんだが・・・・」

信者(荒らしその2)「じゃあターキーは鳥じゃ無いのか?
ターキーは鳥なんだから鶏肉でいいんだよ
いちいちターキー肉って言うのか?
鳥なんだから鶏肉だろ?自分が世界共通のルールだとかでも勘違いしてんのかよ」

鶏肉(とりにく、けいにく)とは、キジ科のニワトリの食肉のこと。
Wikipedia「鶏肉」より一部抜粋

信者「 慌ててウィキペディア先生に頼る知的障害者ちゃんマジワンパターンw
んな明確な区別はねえよご苦労様。
とりあえず鏡見てから自分の書き込み声に出して読んでみな、それでも自分の言動の異常性と矛盾が分からないならママに聞いて来いよw」

こんな可愛い信者が見れるのはこのスレだけ!
ハート「チェイス、そこのチキンを取ってくれ」  【仮面ライダードライブSS】
ハート「チェイス、そこのチキンを取ってくれ」  【仮面ライダードライブSS】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1450628050/)



2023年03月22日(水) PM 00:05

幸いニーソックスも2回目で能力値が付与されたものが出来たのだが、

ローファー、まあ浅い革靴だな、これが困った事に3回目の結果も芳しくなかった。

バルド「まあ、こういう事は割とよくあるよね~」

バルドさんはなんでもないことの様に笑いながら4度作成作業を行ってくれていたが、

4回も作成し直すというのは実際大変なことだ。

流石に申し訳なく思っていそうなトモミの願いが天に届いたのか、バルドさんの日頃の行いがいいのか、

バルドさんが骨を折ってくださって漸く出来た能力値ボーナス付きのローファーはとんでもない逸品だった。

+46という凄まじいまでの筋力ボーナス、先ほど作成して頂いたワンピースを上回る防御力、

阻害耐性、耐久値も抜きん出て高く、そして何より軽い……何と言う至れり尽くせりな靴なのだ。

バルド「こういう事もたま~にあるから面白いんだよね~」

どうやらバルドさんにとっても大当たりの部類らしい。

他の3点と同じ素材で出来ているとは思えない、落ち着いた色味からして特別に思えてならない。

俺やトモミ、マサムネ、タチアナさんが驚くのを嬉しそうに見ていたバルドさんは実に誇らしげだった。


バルドさんが作成してくれたワンピース、ニーソックス、ローファー、フーデッドケープはどれも筋力と敏捷力が両方備わっていた。

バルドさんのお陰で能力値、特に筋力が大幅に向上した結果、昨日自作したものの重すぎて装備出来ず、

《ベンダーズ・カーペット》に仕舞いこんでいたソリッド・モーニングスターが日の目を見る事になった。

トモミ「すごく重いのですけれど、軽く持ち上げられるんですね……不思議な感じです」

トモミ「お皿割っちゃったりしたらどうしましょう……」

アーテル「日常生活はあまり意識せずに普段どおりで大丈夫だ」

マサムネ「慣れないうちは力み過ぎないように気をつけた方がいいかもしれないね」

勿論日常生活でも戦闘時の様に能力値を利かせる事は出来るが、

殴りかかったり重いものを持ったり飛んだり走ったりしようとしない限りは逸脱した力は出ないようになっている。

あまり増幅されないとでも言おうか、日常生活の範囲内に収まる感じだ。

何せ100kg以上の武器が軽々と振り回されている世界だからな、

常時フルに能力値が反映されたら皿は砕くわフォークは曲げるわで大変な事になるだろう。

あ、ちがちが、すいません間違えました。


※次スレ誘導ありがとうございました。本スレもどうぞよろしくお願い致します。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
◆(0~9)+5=番目の過去スレの~

>>997 2  2+5=7番目の過去スレの~

◆(00~99)+40=レス目から↓1~40でコンマ判定。

>>998 12  12+40=52レス目から↓1~40でコンマ判定。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

※01~95で成功、96~100で失敗。

53  92 成功
54  39 成功
55  13 成功
56  71 成功
57  32 成功
58  27 成功
59  35 成功
60  79 成功
61  49 成功
62  03 成功

63  20 成功
64  01 成功
65  64 成功
66  29 成功
67  08 成功
68  79 成功
69  92 成功
70  70 成功
71  89 成功
72  59 成功

73  37 成功
74  74 成功
75  78 成功
76  23 成功
77  37 成功
78  42 成功
79  53 成功
80  34 成功
81  59 成功
82  10 成功

83  63 成功
84  35 成功
85  02 成功
86  39 成功
87  64 成功
88  27 成功
89  74 成功
90  75 成功
91  68 成功
92  10 成功


      ,...........::――:::::....、、_

     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:ヽ、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::.、
   ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::.   なん……だと……

   ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::',:::,
  ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::i:::l
  !:::::::::::::::l:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::l:::::l:::|   バルドさんぱないです

  ,:::::::::::::::::l:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::l:::::lリ
  l:::l:::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|::::|
  |:::|::::::::::::|::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::|:::l   ちょっと強化後の装備性能を計算してきます
  |:::|::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|:::!
  |:::|::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::l:::|
  |:::|::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|:::|   そして1,562,800コルがどーん(無慈悲)
  |:::|::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::l::::l
  |:::|::::::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|:::::::i::::l
  l::,::::::::::::,'::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|:::::::|`ヽ
 ,::::::::::::::/::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|:::::::|  ',

.,::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::|:::::::|   l



──────────────────────────────────────────────────
軽さ Lightness →回避力を強化。 《回避力》に影響 +1毎に+1%(最低でも+1)上昇。装備重量が+1毎に-1%(最低でも-1kg)軽減。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
────────────────────────────
◆作成日:2023年03月22日(水)20層攻略時点

所有者:Tomomi

《アイテム名》 ディセンシー・ローファー+10(Decency Loafers+10)
《種別》 革装備:足
《要求筋力値》 11  《強化値》  10L  《残り試行回数》 22
《防御力DEF》 70  《回避力EVA》 60+10=70  《阻害耐性RES》 +5
《耐久値DUR》 634/634  《装備重量WEI》 11.8kg-10=1.8kg
《その他プロパティ》 筋力+46 敏捷力+14
《製作者》 made by Baldovino
────────────────────────────
(0378)


────────────────────────────
◆作成日:2023年03月22日(水)20層攻略時点

所有者:Tomomi

《アイテム名》 ディセンシー・セーラーワンピース+10(Decency Sailor One-piece+10)
《種別》 革装備:胴
《要求筋力値》 15  《強化値》  10L  《残り試行回数》 23
《防御力DEF》 50  《回避力EVA》 67+10=77  《阻害耐性RES》
《耐久値DUR》 499/499  《装備重量WEI》 15.282kg-10=5.282kg
《その他プロパティ》 筋力+13 敏捷力+20
《製作者》 made by Baldovino
────────────────────────────
(0283)


────────────────────────────
◆作成日:2023年03月22日(水)20層攻略時点

所有者:Tomomi

《アイテム名》 ディセンシー・オーバーニーソックス+10(Decency Overknee Socks+10)
《種別》 革装備:脚
《要求筋力値》 21  《強化値》  10L  《残り試行回数》 27
《防御力DEF》 71  《回避力EVA》 95+10=105  《阻害耐性RES》
《耐久値DUR》 590/590  《装備重量WEI》 21.375kg-10=11.375kg
《その他プロパティ》 筋力+16 敏捷力+13
《製作者》 made by Baldovino
────────────────────────────
(0475)


────────────────────────────
◆作成日:2023年03月22日(水)20層攻略時点

所有者:Tomomi

《アイテム名》 ディセンシー・フーデッドケープ+10(Decency Hooded Cape+10)
《種別》 革装備:背
《要求筋力値》 12  《強化値》  10L  《残り試行回数》 25
《防御力DEF》 40  《回避力EVA》 53+10=63  《阻害耐性RES》
《耐久値DUR》 451/451  《装備重量WEI》 12.096kg-10=2.096kg
《その他プロパティ》 筋力+6 敏捷力+12
《製作者》 made by Baldovino
────────────────────────────
(0448)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ディセンシー・ローファー+10 (革装備 防70 回60+10=70 耐634 阻害耐性+5 筋力+46 敏捷力+14 11.8-10=1.8kg)  《残り試行回数》 22
ディセンシー・セーラーワンピース+10 (革装備 防50 回67+10=77 耐499 筋力+13 敏捷力+20 15.282-10=5.282kg)  《残り試行回数》 23
ディセンシー・オーバーニーソックス+10 (革装備 防71 回95+10=105 耐590 筋力+16 敏捷力+13 21.375-10=11.375kg)  《残り試行回数》 27
ディセンシー・フーデッドケープ+10 (革装備 防40 回53+10=63 耐451 筋力+6 敏捷力+12 12.096-10=2.096kg)  《残り試行回数》 25
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


※4部位合計で、《回避力》が+40、◇装備重量合計(kg):と◇所持重量総計(kg):が-40kgされます。すご。

※1部位あたり作成に12,000コル+強化に390,700コルなので1部位辺り402,700コルです。
こんなにコストのかかっている装備を着ているプレイヤーは現段階ではまず居ないのではないでしょうか。
キリトさんやアスナさんもマメに強化していますが2人は強化素材をある程度自分達で拾っています。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ディセンシー・ローファー+10 (革装備 防70 回60+10=70 耐634 阻害耐性+5 筋力+46 敏捷力+14 11.8-10=1.8kg)  《残り試行回数》 22
ディセンシー・セーラーワンピース+10 (革装備 防50 回67+10=77 耐499 筋力+13 敏捷力+20 15.282-10=5.282kg)  《残り試行回数》 23
ディセンシー・オーバーニーソックス+10 (革装備 防71 回95+10=105 耐590 筋力+16 敏捷力+13 21.375-10=11.375kg)  《残り試行回数》 27
ディセンシー・フーデッドケープ+10 (革装備 防40 回53+10=63 耐451 筋力+6 敏捷力+12 12.096-10=2.096kg)  《残り試行回数》 25
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


※4部位合計で、《回避力》が+40、◇装備重量合計(kg):と◇所持重量総計(kg):が-40kgされます。

──────────────────────────────────────────────────
◆レベル Lv:19  ◆経験値 EXP: 18,085/38,000 (nextEXP=Lv x2000)
◆ヒットポイント HP:3670/3670 (Lv x150+筋力x5)
◆筋力  STR:71 (+93  )【= 164 】  《攻撃力》:394 《防御力》:433 《個人総合力》:2019→2059up!
◆敏捷力 AGI:12 (+82  )【= 94 】  《命中力》:710 《回避力》:盾(482→522up!) 武器防御(   ) 《避け》:(427→467up!)

◇装備  ◆防御力総計:263 ◆回避力総計:325→365up!

◇所持重量総計(kg):130.524→90.524 [+99.5+131.58] (+147.201)【=508.805→468.805】/◆所持容量限界(kg):174 (+524.5)【=698.5】 (筋力+10+所持容量拡張x0.5)
                 ◇装備重量合計(kg):130.524→90.524/◆限界重量(kg):174 (筋力+10+限界重量拡張x0.5)

右手━ソリッド・モーニングスター (片手戦棍 攻227 速227 命238 耐718 敏捷力+10 61.971kg)
左手━ライトブラスバックラー (小型盾 防16 回20 耐216 4kg)
頭━

┣ディセンシー・フーデッドケープ+10 (革装備 防40 回53+10=63 耐451 筋力+6 敏捷力+12 12.096-10=2.096kg) new!
┣インフォールド・ライトブレスト+12 (革装備 防14 回21+7=28 耐372 阻害耐性+10 筋力+6 敏捷力+7 4.8-2=2.8kg)
┣ディセンシー・セーラーワンピース+10 (革装備 防50 回67+10=77 耐499 筋力+13 敏捷力+20 15.282-10=5.282kg) new!
┗ドルチェドラウズブラ (下着 耐120 0.2kg)
腕━ディアレザーアイボリーブレスレット (装身具 耐30 0.2kg)

┣ディセンシー・オーバーニーソックス+10 (革装備 防71 回95+10=105 耐590 筋力+16 敏捷力+13 21.375-10=11.375kg) new!
┗ドルチェドラウズショーツ (下着 耐120 0.1kg)
足━ディセンシー・ローファー+10 (革装備 防70 回60+10=70 耐634 阻害耐性+5 筋力+46 敏捷力+14 11.8-10=1.8kg) new!
腰━ソフトレザーポットストックポーチS5 (革装備 防2 回2 耐310 0.7kg)
右手指━
左手指━マリッジリング(Pair Marriage Ring of Platinum AteR-Tomomi F) (指輪 耐960)
アクセサリ━シルバンフェイバー・アンクレット(Sylvan Favor Anklet) (アクセサリ 筋力+6 敏捷力+6)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


※トモミから見たストレージ。
──────────────────────────────────────────────────
◇所持重量総計(kg):90.524 [+99.5+131.58] (+147.201)【=468.805】/◆所持容量限界(kg):174 (+524.5)【=698.5】 (筋力+10+所持容量拡張x0.5)
                 ◇装備重量合計(kg):90.524/◆限界重量(kg):174 (筋力+10+限界重量拡張x0.5)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


※アーテルから見たストレージ@黒鉄(クロガネ)装備中ver
──────────────────────────────────────────────────
◇所持重量総計(kg):147.201 [+99.5+131.58] (+90.524)【=468.805】/◆所持容量限界(kg):524.5 (+174)【=698.5】 (筋力+10+所持容量拡張x0.5)
....                      ◇装備重量合計(kg):147.201/◆限界重量(kg):420 (筋力+10+限界重量拡張x0.5)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


※アーテルから見たストレージ@星声(ホシノコエ)装備中ver
──────────────────────────────────────────────────
◇所持重量総計(kg):190.581 [+99.5+88.2] (+90.524)【=468.805】/◆所持容量限界(kg):565.5 (+174)【=698.5】 (筋力+10+所持容量拡張x0.5)
....                    ◇装備重量合計(kg):190.581/◆限界重量(kg):461 (筋力+10+限界重量拡張x0.5)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

      ,. -―-,)、
.   /カゞ;' ;'´ ヾ`ヽ   バルドさんにトモミの装備一式を作成して頂く前の2人のストレージの空き容量:219.396kg
   !i {ミl lレハリ゙ヾリ)

    川ト(トfノ Hヽ k|   作成強化後(5.2kgの鈍器から61.971kgの鈍器に持ち替え済)の空き容量:229.695kg
   ノ ソゞ∩''' ワ''∩!
  ((´   ヾ.j´怯!'iソ   鈍器の重さを物ともしない空き容量の増加っぷりの様です


※トモミさんはさらに83.476kg分、装備出来るようです。

※現在の筋力値が164ですので《盾》や《片手武器》なら82kg代までですね。



※前スレ984 1
──────────────────────────────────────────────────
1:あの武器が装備可能になったのはいいが、やはり重いな。武器にも筋力ボーナスが付いてくれるといいのだが……。

.  武器と異なり、防具は後から軽く出来る。幸い予算はあるし、バルドさんも強化素材を用意してくださっている。
.  普段着て貰うのに勝手が良い様にする為にも、ストレージの容量を確保する為にも、軽くしてみるか。
.  (バルドさんに作成して頂いた装備4点の【強化】を依頼する、作成ほど時間はかからないが強化に失敗する可能性がある(最低でも5%))
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────



2023年03月22日(水) PM 00:05

アーテル「バルドさん、強化をお願いしたいのですが宜しいですか?」

バルド「勿論いいよ~大歓迎、やっぱり軽くするのかな~?」

アーテル「はい、普段から着て貰いたいですから」

バルド「うんうん、その方が安心だよね~」

トモミ「アーテルさん……ありがとうございます」

アーテル「軽くする場合はLightnessでしたよね」

バルド「そうそう、それだね~あ、トモミ君、強化するから一旦渡して貰ってもいいかな~?」

トモミ「あ、はい、着替えてきます」

バルド「ごめんね~」

バルド「それで、どれを強化するのかな~?重かったニーソックスかい?」

アーテル「4点全部、4点ともお願いします」

バルド「全部ね~何回チャレンジするかな~?」

                   ,'  /  _,ィ'´
                 i  i / ,イ´,-‐――'´―,==-‐
                  i |i //:::: , -‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄` ‐-、__
                ,-ヽi:'´:,ヘ.,ヘ::..........:::::......__, -‐- 、`ヽ、 `

               /,ィ:::::`:/,イi:i,ィi:::::::::::::::::'´......  :::::___`ヽ、
              /'´,イ´:;/7ィ、i:i:,イ|彡'´7:::i:ii ̄ ̄ ̄`ヽ‐-ミ_‐トミュ、
              / ,イ,ィ::::j' {i ゙゙゙゙7ィ、、、/彡i:ii三i:ト、:‐-、_::::::::::`ミヽ、``
             ' / i |:/   |  /'  /'``7、ii三ii;;;;ヽ、三ミ、:::::::::、ミヽ、
             i ' ノ::{゙゙ヽ i  /  /  /  |i゙ラノ::::::ヽ:ii`ヾ、ミ、:::ミ、`
              ノ´リ| 、i `/ ,∠_  /  / 7イミヾ、i三ii:、:::ミ、:トミ、`
                 |  j  '  ゙゙ヾ、. / /'ミ三三iミヾii:ヾ::::トミ、 `
                 | /        ン、ノ`ヾ、三シ,‐-、ii:::ト、| `
                 |/             {ミ//⌒ 〉ii,イ i
                 |ヽ、           ミ _j ` /,ィリ '
                             ,リ ゞ ニノ:/ '      10回ずつお願いします

                  i ヒ‐-、_      ゙,ヘィ'´ノ:::(
                 | ゙` ‐-‐'    _,イ   '´|/´ヽ
                 廴_   __.-‐'´       L
           _______二彡'ヽ            | `、
        / ̄     _ .<´   /|    /     | ノ ∨
          /      〈     ,ィ'´  {    i     ソ  λ
       /        }_ ,イ i   ヽ   /      /  ,' \
        /     r―‐'´ ./ i iヽ、  }   /      /  i   \
     /     〈     /  i ゝ、ヽ j        /   i       \


バルド「ん?」

マサムネ「は?」

タチアナ「え?」

アーテル「4点全部、それぞれ10回ずつお願いします」

バルド「

タチアナ「

マサムネ「えっ……と、ちょっと待った、本気なの?」

マサムネ「って、当然本気だよね」

アーテル「うむ」

トモミ「お待たせしました……あの、どうしたんですか?」




                      /    \ \\|_|  / /(/`丶、     ヽ
                 | /::: ̄ ̄\ ∨..|/ / /:::::::::::::::\     i
                    //:/〉:::::::::::\|....| / /::::::::::::::::::::::::::\   |   え~っと、アーテル君……
              /ィ// /:::::::::::::::::::|....|-<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  }
                 _/  /::::::::::::::: 八ノ:::::::::::/:::l::|::::::::::::::::::::トミ:::::\ヽ
             /⌒i_L ∠____|_::::::::::〃:/ |:八|、::::::::|:::::::|  `トミ_>‐    気持ちは解るよ?解るんだけど
             /⌒<:::::::ノノ____ノ::::::://:/ / _.\::::l:::::::|  /   /
.            //    ̄ ̄\:::::/|:/≠=|:::::://:/_// ̄ Ⅵ::::::|Y/   /
           //    ー―‐、}/| /    |:: / |/  ̄≠==彡   |::::::| |   /    その……言い難いんだけどね~……
.          /    /    _ 八 '    |:/}            .八::::|∧ /
         /       イ__//|ハ    //           u  〃ィ)/:::::∨
.        /       / ノ/  |i圦    ヽ '        /|| ||::::::::::::::,     強化素材が大量に必要になるから
       /       /       ||  〉、  -‐- 、     イ :|| ||::::::::|\「\
     /        /    /||: / ∧  ¬= `     ´  || ||::::::::|_彡::::::::,
   /⌒「 ̄ \/       .lj/::::::::::.\   _. イ      lVノ::::::::|\::::::::::::,     かなりの額になっちゃうと思うんだよね~……
.   /   //⌒ヽ 〉___  _彡'::::::::::::::::. `¨´          7´:::::::::|  \:::::::::,
  /   //    〉 | |_| | ̄/ //! ::::::::::∧          /:::/::::八   \::::,
. /   / {     /  :| |_| | .′  l:∧:: / }ヽ     /   //|::::::/       ` ::__r‐- r‐-=ニ_
/{ ./_\____/ ̄\_|_| | |     |! ∨  |      /       l::::/          /  /――‐/\
 ̄  ̄ ̄ ̄ヽ/  ///_| | |     {           /      |:/         / ./――‐/   \


アーテル「そういえば、今相場はお幾らくらいなんですか?」

バルド「え~っとね、この位だね~」

普段露店を出すときに使用しているのだろう。

バルドさんがオブジェクト化してくれた強化素材の名称と価格がずらりと書かれたボードを覗き込んで手早く計算する。

バルド「アーテル君も知ってのとおり+1より+2っていう風に必要な素材が増えていくから、+10まで強化しようとすると――

アーテル「平均がこの位ならば大体150万コル前後という所か……」

トモミ「ひゃぅ!?」

タチアナ「ひゃ、っご……っ!!?」

バルド「……あ、暗算したのかい?」

アーテル「そうですが……」

バルド「そうなんだ……っと、とにかく凄い額になっちゃうんだよ~特に重い奴だけにしておいた方が――

アーテル「問題無いです、お願いします」

バルド「

タチアナ「

トモミ「えっと、その……さすがに、その……」

タチアナ「……はっ、そうね、トモミちゃんを思う気持ちは素敵だと思うけど、無理するのはあまり感心しないわね」

アーテル「いえ、無理はしていませんが」

バルド「ほ、本当かい?」

アーテル「ええ、大丈夫です」

タチアナ「ま、マサムネちゃん……」

マサムネ「あー、本当に大丈夫だと思いますよ」

トモミ「ひゃ、ひゃくごじゅうまん……うぅ、汚したらどうしよう……」

アーテル「大丈夫だ、汚れエフェクトはすぐに落ちる」

バルド「ほ、本当に大丈夫ではあるみたいだね……」

バルド「……解った、やるよ」

バルド「ただ、その、いつでも止めていいんだからね~……?」

アーテル「はい、宜しくお願いします」

トモミ「うぅ、ひゃくごじゅうまん……」




バルド「えっと次は……これを36個、と……」


バルド「次で10万を超えちゃうね……」

アーテル「気にせずお願いします」


バルド「ご、50万……」

アーテル「凄い成功率ですね……ありがたいです」

バルド「そ、そろそろ止めておくかい?」

アーテル「いえ、まだ残っていますので、続けてお願いします」


バルド「タチアナ……《商談》スキルの総額表示がついに100万超えだよ……」

タチアナ「だ、大丈夫?コク・コーラでも飲む?」

バルド「大丈夫、大丈夫だよ~」


バルド「そうだ……失敗すれば使う素材の数が増えないよね~……僕は失敗するべきなのかな~……」

タチアナ「バルド、しっかりして、トモミちゃんの装備を良くするんでしょう?」

バルド「そうだ……そうだよね~」


バルド「150万……でも、まだ……終わらないんだね……」

タチアナ「大丈夫、あと少しよ」

バルド「い、今《プロパティチェンジ》が来たら大変な事に……」

タチアナ「考えちゃ駄目よ、バルドにしか出来ないの、大丈夫だから、ね?」

アーテル「運ばかりはどうしようもないですから、気にしないで下さい」

アーテル「《残り強化試行回数》にはまだ余裕がありますしね」

バルド「うっ……」



バルド「せ、成功……した……?」

タチアナ「凄いわバルド、全部成功よ!」

アーテル「バルドさん、お疲れ様でした、有難うございました」

トモミ「ありがとうございました、長時間お疲れ様です……」

マサムネ「お疲れ様です」

マサムネ「凄かったね」

アーテル「うむ、1度も5%を引かずに済むとは思わなかった、奇跡だな」

バルド「40回も強化して1度も失敗しないなんて……出来すぎていて怖いね~……でも、良かった――――」

タチアナ「お疲れ様、バルド……ゆっくり休んでね」

トモミ「なんていうか……すいませんでした」

タチアナ「気にしないで、私達も良いものが作れて嬉しいわ」

バルド「だね~」

タチアナ「時給を考えると怖いっていうか、逆に謝りたいくらいだし……」

バルド「だね……その、本当に良かったのかい?」

アーテル「勿論、正当な報酬です、どうぞお受け取り下さい」

アーテル「いい装備にして頂いてありがとうございました」

トモミ「本当にありがとうございました」

タチアナ「……必要な強化素材が適度にばらけてくれて助かったわね」

バルド「うん、足りて良かったよ~やりきったって感じだ……職人やっていて良かった」

トモミ「お昼も用意してありますので、ゆっくり食べていって下さいね」


2023年03月22日(水) PM 00:05 → 2min*40=80min=1h20min → PM 01:25
バルドさんの◆Fatigue Points(疲労耐久値):150 → -(2*40=80) → 70/200
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
※手数料:570*10*4部位=22,800コル【A】
※《基材》代:1,600*55=88,000コル*4部位=352,000コル【B】
※《添加材》代:1,350*220=297,000コル*4部位=1,188,000コル【C】

【A】+【B】+【C】=1,562,800コル  6,450,658-1,562,800コル=4,887,858

※アーテルとトモミの◆所持金(コル):6,450,658 → 4,887,858
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


※トモミがリビングテーブルに人数分『ウェルト名物・ワイルドボアときのこのグラタン』を追加しました。昼食になります。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
『ウェルト名物・ワイルドボアときのこのグラタン(Welt Specialty Wild Boar & Fungus Gratin Cream)』(クリーム)x4 → x1
『ウェルト名物・ワイルドボアときのこのグラタン(Welt Specialty Wild Boar & Fungus Gratin Demiglace)』(デミグラス)x4 → x2
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

※PM 03:00に幼女姉妹、リノ(姉)&リーネ(妹)と待ち合わせの予定が有りますので、今から大規模な慰労会等は難しいです。


1:バルドさんに礼をするならば酒だろう。銘酒『正宗(High‐Quality Sake "MASAMUNE")』(1.8L)x1を贈呈する。(開けずにプレゼントします)

2:バルドさんに礼をするならば酒だろう。銘酒『正宗(High‐Quality Sake "MASAMUNE")』(1.8L)x1で乾杯する。(開けて一緒に飲みます)

3:今こそフレーバーティー『フレッシュマスカット(Fresh Muscat of Flavor Tea)』(5杯分)x1の使い時なのではないか?
  (疲労耐久値回復ボーナス:10分あたり+2(グラス1杯飲用後2時間持続、効果は累積しない)バルドさんに1杯分試してもらいます)

4:その他、台詞、行動、交流etc...抽象的でも具体的でもなんでも大丈夫ですのでご自由にお書き下さいね。


↓2

         ※若干半端ですいませんが安価をお願いしつつ《つづく》です。

         ※次回は年明けになってしまいそうです。再開出来そうな時は都度投稿、連絡させて頂く予定です。

         ※今夜も遅くまで読んでいただいてありがとうございました。お疲れ様でした。皆様良いお年をお過ごし下さいね。


3→1
まぁまぁマサムネどうぞ


       ,. -―-,)、
      /カゞ;' ;'´ ヾ`ヽ
    !i {ミl lレハリ゙ヾリ)    平素のご温情に深謝し皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます

     川ト(トfノ Hヽ k|
    ノ ソゞ∩''' ワ''∩!    本年もどうぞよろしくお願いいたします  平成二十八年 元旦
   ((´   ヾ.j´怯!'iソ


※今月10日前後から再開予定です。遅くなってしまってすいません。



        ,r=ミ、
       ((   ,...........--...._, --、_,_
       ィ`:´ ̄__:::::::::.`ヽ、::...\ ゝミ::`ヽ、
     /.:,'.:::::/.::::、::..\:::::::::.ヽ:::::z≧x,)ヽ::::::.    ばたばたの合間に少しずつデータの反映や
   ,イ/.:/i:::::::i|l::::ハ::::::::ヘ:::::::::ハ:::彡イハ}∧:::::',
  /.::;'.:;':::|:::::::i!.';:::::_∨__:';:::::::::ハ:〃リハイ::ハ:::::
 .,'.::;'i::::i:::l{:::::::ll Ⅵ::ハヽ:::::';:::::::::::::i:::/州}l::::::∧:::,    データ化、準備などを行っているのですが……

 ;::::'::|::::!::|_';ト、:l|  ヾミ__\ヽ;i}::::::|!:::}:::::::::::|::::::::::::::::
 i:::l:::';.ィ'´l ` ヾi、   .ィ≦テミiハi:l|::::iハ::::::::l{::::::::::::::{
 |:::ト:ハV|', ‐_.  l '弋;;ソ/ノ::|l::::|リ.::::::;'.Ⅶi:::::::::|    作成の参考にする為のコンマ判定を2つ程

 ',.Ⅵiハ,...;イ示 )⌒ゝ     |::::リ::::|:::::::/ .Ⅶ!:::::::|!
  ヽ.`l::八´`.ゞ'   `       |:::;'.:::リ::::;:'   Ⅶl::::::|!
.     ';::::::ハ             j:/.:::/::イ    Ⅷ!::::|li    お願いしてもよろしいでしょうか……突然ですいません
    ';:::::::::::..、   ' `   イ彡イ从__    Ⅶ!:::|!',
     ';ト、:::::ト、',≧:.....__..イ〃,...-‐'´ ̄',.    Ⅵ::{!. `
     ヽ ヾ≧=-   >'≦- ― -......_ゝ、  .∨l|、    急ぎでは無いのですが、経緯や関わりを考えると
             ,〈Уィ ⌒ヽ         ハ   |リl:|
          /-,'/     .ヽ       ∧ .,リ リ
            |‐,//     ∧         ',./イノ'    全てこちらで決めてしまうのも味気ないかと思いました
          V ,'     / / /     `ーt'
          j ,′     ,' / /.ィ       .|
         ,'/     ,'./ /イ         .|    ご協力頂けましたら幸いです
         ,'        ,:/ /



                         _
                   _,r‐v'、:::..\
            ,....-.―┴--'.、 ハ::::::.ヘ

          ,.<ィ::`ヽ::::>、:::::::..ヽ{、:::::ハ   再開直後に必要になる可能性がありまして
        ,イ::〃::|ハ:::.∨.:::::.ヽ:::::::ハ::::::::::
       /.:::::;':!|:::l:::∧::::|::::::::::ハ:::::::::';:::::::::{

       ,'.::;'.::::ハl::::!::::∧::!∨∧:::::';::: :::i:::::::::l   夫婦関係や身元、背景などを掘り下げるコンマ表を作成するに辺り
        '::::i::::,' 'ト、';ヘ::∧| ∨∧:::::;:::::::|:::::::::|
      |l:i:|l:::!, --ミヽ\:|!  ̄、>::i:::::l|:::::::::',

      l|:!:l|:::l   \ ` ー`  ``}:l:::::il:::::::::::l   まず出身を明らかにしない事には幅が広すぎると判断しました
       .Ⅶl|i人.zィ云,.、 , ィ云ミ=|:l:::::リ::::::::::::.
       .ヾ}li::::::'`.ヾソ.ノ⌒ゝ.ゞ'..'イリ!:::i|!:::::::::::ハ
        ヾ}l:::人   丶   ,从:リリ.:::::::::::::∧   現在解っている背景は見た目(代理AA)、2人とも日本語で話せる
         Ⅵミx:>:......-_ ..イ彡K__};: ―.、:::::∧

            `ヾミ _,..ィiレ' ./ l l  ,': ∨::ハ
  _         .イ´ /.,' :〉<  / .',  :::  ∨:::::,   SAO自体が国内のサービスだったので開始時に日本国内に居た
  ゝ.....≧:...  _r v' | ./ lィ´〉.::l ∨  ,! ;::   ∨.::::
     `:...<{::!::しヘーv   _〉__|./   ./  l! ハ.  ∨::i
        {l !.| }r‐'/ミx< / r―‐〈. , ′.、.'  :l.   ∨!   少なくとも7層時点で既に《結婚》しているだけの深い関係である
        ィ|`VYj .,' :}       V   .人、 :|   ':.
     .ノi| `',.|-{  ',        .∨   .ハ l    ',
     爪``ーく .:.ヽ .V   ̄ ̄Y`. ∨x__ ハ:| .:: _ .',   ナーヴギアとSAOのゲームカードを購入し回線を持っているので
     /i| ヽ_ノ:.、:. \、__≧xヽ、 Vハー=<二三ニ=',
   リ ',!:::::::::::リ :}l 、    |::::::::::::| l:::>/ ∧        .ハ
   / 乂ゝ::>'  ,}ハ.\::..ヽ|::::::::::::| 乂_/  ,':∧       .i   少なくともどちらかが働くなどして十分な収入or財産がある、などです
   \ハ    ./ l .',  \::..\:::::::i!  `Tモイ.:/   __,...ノ
    ` < __./ .| ',:.  \::..\:::}!   ∨//.,.ィ' ´
             l:. ',   :|::\__,):}!.    `¨´ l{      確定した出身と性格等を参考に関係や身元などのコンマ表を作成する予定です
            /   ',   l:::::::::::::::}!   ̄ `ヽム


※最初に行われた『祝勝会』での夫婦の馴れ初め話や夫婦の話などは、どういった内容で、どこまで本当だったのでしょうか……?(5スレ 403)

※これまで色々とお世話になってきたバルド夫妻は、本当はどんな人達なのかな……?
  (国籍が日本ではなかった場合、出身国の現地メディアで巻き込まれたと報じられて茅場晶彦の悪名が轟いています。
  ただし要人だった場合は内外への影響を考慮して秘匿、隠蔽される可能性が高いです)


↓1 ◆ところでバルドヴィーノさんってどちらのお生まれなんでしょうね……?
   (候補を募り多数決で選んで頂いた代理AAは南国の凄い王様、プレイヤーネームはイタリア風)

  00000 1+先祖に伝説や神話に出てくる様な偉人や英雄がいる尊い家系の長男だよ。外交問題不可避。
  0000 さる産油観光大国の現国王だよ。外交問題不可避。
  000 さる産油観光大国の次期国王だよ。隠蔽しきれず外交問題になる可能性極大。
  00 さる産油観光大国の王族だよ。継承権一桁。〃可能性大。
  0 さる産油観光大国の王族だよ。と言っても継承権は無いに等しい末端の末端だけどね。
  1 正真正銘イタリア人だよ。さる由緒正しき名家に生まれました。
  2 正真正銘イタリア人だよ。
  3 正真正銘イタリア生まれの元イタリア人だよ。帰化済みなので今は日本人だね。
  4 日本生まれで(2桁目が02468で母、13579で父)がイタリア人だよ。つまりハーフだね。
  5 日本生まれで(2桁目が02468で祖母、13579で祖父)がイタリア人だよ。つまりクォーターだね。
  678 日本生まれの日本人だよ。
  9 日本生まれの日本人だよ。さる由緒正しい名家に生まれました。
  99 日本生まれの日本人だよ。さる資産家の家に生まれました。
  999 日本生まれの日本人だよ。さる由緒正しき資産家の家に生まれました。



↓2 ◆ところでタチアナさんってどちらのお生まれなんでしょうね……?(バルドが日本生まれor帰化済みだった場合帰化する)
   (候補を募り多数決で選んで頂いた代理AAはフランス出身の公爵令嬢、プレイヤーネームはイタリア綴り)

  00000 000+先祖に伝説や神話に出てくる様な偉人や英雄がいます。帰化していなかった場合隠蔽しきれず外交問題になる可能性大。
  0000 00+先祖に伝説や神話に出てくる様な偉人や英雄がいます。〃可能性大。
  000 正真正銘フランス人よ。さる由緒正しき名家に生まれました。〃可能性有り。
  00 正真正銘イタリア人よ。さる由緒正しき名家に生まれました。〃可能性有り。
  0 正真正銘フランス人よ。
  1 正真正銘イタリア人よ。
  2 日本生まれで(2桁目が02468で母、13579で父)がフランス人よ。つまりハーフね。
  3 日本生まれで(2桁目が02468で母、13579で父)がイタリア人よ。つまりハーフね。
  4 日本生まれで(2桁目が02468で祖母、13579で祖父)がフランス人よ。つまりクォーターね。
  5 日本生まれで(2桁目が02468で祖母、13579で祖父)がイタリア人よ。つまりクォーターね。
  678 日本生まれの日本人よ。(出会ってから現在までのアバターの見た目はカスタマイズによるものです)
  9 日本生まれの日本人よ。さる由緒正しい名家に生まれました。(〃見た目はカスタマイズによるものです)
  99 日本生まれの日本人よ。さる資産家の家に生まれました。(〃見た目はカスタマイズによるものです)
  999 日本生まれの日本人よ。さる由緒正しき資産家の家に生まれました。(〃見た目はカスタマイズによるものです)


1

ほあ


※コンマご協力ありがとうございます。

※少し容量が多くて投稿出来ず、削ったり省いたりで遅くなってしまってすいませんでした。


◆ところでバルドヴィーノさんってどちらのお生まれなんでしょうね……?

>>46 54  4 日本生まれで(2桁目が13579で父)がイタリア人だよ。つまりハーフだね。


◆ところでタチアナさんってどちらのお生まれなんでしょうね……?(バルドが日本生まれor帰化済みだった場合帰化する)

>>47 92  2 日本生まれで(2桁目が13579で父)がフランス人よ。つまりハーフね。


  /:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
  i.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/.:/ }:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:ヽ    とりあえず国際問題にならずに済んだようです
  i:.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.{.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:__,;,;∠∠__ i:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.゙、

  l.:.:.:.:.:.:i:.:{:.:.λ.:.:∨.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.://   `ノ:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.ト、i
  i:.:.:.:.:.:.{.:.ゞ:.:.:.ゞ:.j!:.:.:.:.:.:.i.:.:.://   _  /:.:.:.:.:.:.:/_}:.:.}:.:.:.:.:} j!   バルドさんが日伊ハーフでタチアナさんが日仏ハーフ
   !:l.:.:.:.:.i:.:.:.:ミγ"i.:.:.:.:.:.:.:i/ ,..::-- _ ン/.:.:.:.ィ/ j`メ、:.:.:.j ノ
   j:l.:.:.:.:.:い:.:.:{  {.:.:.:.:.:.:.:i=≠=ミx、ヾヽ/''" _,,,_ ノ:.:.:.:.:/jj!
   !:i.:.:.:.:.人.:.:人 !:.l.:.:.:.:l:l 弋   ヾ  }  ィ斧ワYノ:.ノ:/ /    ご両親が帰化されていて2人とも日本国籍なのですね
  j:.j.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.`i.:.i:.:.:.:i:.i   ` ,,__.. ノ⌒(沁シ ∠Y/
  j!i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、i:.:i:.:.:.:i:.!           ノゞ.._/.;,;ノ:i
 ノ !:.:.:.:.:.:.:.:.:/j:.:i }i:.:.:.:.:.:ト{    \      /:.:.:.:.:.:}    お父さんがイタリア人……バルドさんはお父さん似な気がします
  i:.:.:.:.:.:.:.:./ ノ:/_/ i:.:.:.:.:.:i`ト、     ~"  ィ:.:.:.:.:.j:.:!
  !.:.:.:.:.:.:.:f ̄r:::/  ゞi:.:.:.:i  `ト __ ... ''"   !.:.:.:.:/jノ
  {.:.:.:.:.:.:.j  `<   人:.从  /__       从:.:./    お陰様で明らかになりました出身を参考に、性格等を考慮して
   !:.:.:.:「┴    `ヽ、 ヾ{  /  \       j:.:.:/
   ゞ{:ノ         \    ヽ   ヽ     ノ/
   / ̄ ~`丶、     ヽ   ∨  i\      データやコンマ表を作成させて頂こうと思います
 /         `ヽ、   ∧   ∨ i  iヽ
/''"⌒`ヽ、       \  ∧   `ト、゙; |゙、
       \        \ ∧   ノ: :}、ト、i \__     コンマご協力ありがとうございました
          \       \ i ̄: : :ノ ヽ ヾ、   ヽ
             \     ||ヽ}  ̄: : : : : ∨}}   \


      ,. -―-,)、
.   /カゞ;' ;'´ ヾ`ヽ
   !i {ミl lレハリ゙ヾリ)   それでは良い三が日最終日をお過ごし下さいね

    川ト(トfノ Hヽ k|
   ノ ソゞ∩''' ワ''∩!   ご協力ありがとうございました、お疲れ様でした。
  ((´   ヾ.j´怯!'iソ


↓1 ◆ところでバルドさん、同じ日伊ハーフのプレイヤーとお知り合いだったりしますか……?

  00000 知り合いだなんて恐れ多い。
  0000 00+000+アーテルとトモミとアルゴとマサムネよりも進んだ関係。
  000 1+日英ハーフのプレイヤーとも知り合いだね。
  00 0+アーテルとトモミとアルゴよりも進んだ関係。
  0 知り合いだよ~。アーテルとトモミとアルゴの様な(?)関係。
  1 知り合いだよ~。というか親戚だね~。
  23 知り合いと言うか最近知り合ったお客さんだね。僕とタチアナの事を気に入ってくれているみたいだ。
  45678 知らないけど僕以外にも居るの?
  9 実はタチアナさんの友人なのだが夫に会わせないように細心の注意を払っているらしい。
  99 知らない、知らないよ。タチアナが一方的に目の敵にしていて不機嫌になるから僕は何も知らない。
  999 知らない、知らないよ。タチアナと犬猿の仲でね……口に出すのも憚られるから僕は何も知らない。


1


◆ところでバルドさん、同じ日伊ハーフのプレイヤーとお知り合いだったりしますか……?

>>50 8 知らないけど僕以外にも居るの?

        ,r=ミ、
       ((   ,...........--...._, --、_,_
       ィ`:´ ̄__:::::::::.`ヽ、::...\ ゝミ::`ヽ、
     /.:,'.:::::/.::::、::..\:::::::::.ヽ:::::z≧x,)ヽ::::::.    お知り合いではなかったようです
   ,イ/.:/i:::::::i|l::::ハ::::::::ヘ:::::::::ハ:::彡イハ}∧:::::',
  /.::;'.:;':::|:::::::i!.';:::::_∨__:';:::::::::ハ:〃リハイ::ハ:::::
 .,'.::;'i::::i:::l{:::::::ll Ⅵ::ハヽ:::::';:::::::::::::i:::/州}l::::::∧:::,    もし知り合いでも紹介しづらい性格なのですが……

 ;::::'::|::::!::|_';ト、:l|  ヾミ__\ヽ;i}::::::|!:::}:::::::::::|::::::::::::::::
 i:::l:::';.ィ'´l ` ヾi、   .ィ≦テミiハi:l|::::iハ::::::::l{::::::::::::::{
 |:::ト:ハV|', ‐_.  l '弋;;ソ/ノ::|l::::|リ.::::::;'.Ⅶi:::::::::|    ともあれ参考になりました

 ',.Ⅵiハ,...;イ示 )⌒ゝ     |::::リ::::|:::::::/ .Ⅶ!:::::::|!
  ヽ.`l::八´`.ゞ'   `       |:::;'.:::リ::::;:'   Ⅶl::::::|!
.     ';::::::ハ      .  ,    j:/.:::/::イ    Ⅷ!::::|li    コンマご協力ありがろうございました
    ';:::::::::::..、        イ彡イ从__    Ⅶ!:::|!',
     ';ト、:::::ト、',≧:.....__..イ〃,...-‐'´ ̄',.    Ⅵ::{!. `
     ヽ ヾ≧=-   >'≦- ― -......_ゝ、  .∨l|、    今度こそお疲れ様でした
             ,〈Уィ ⌒ヽ         ハ   |リl:|
          /-,'/     .ヽ       ∧ .,リ リ
            |‐,//     ∧         ',./イノ'    お屠蘇の飲みすぎや体重増加にご注意下さいませ
          V ,'     / / /     `ーt'
          j ,′     ,' / /.ィ       .|
         ,'/     ,'./ /イ         .|    ではでは
         ,'        ,:/ /





┌──────────────────┐
│ New Year's daydream "good relationship" │
└──────────────────┘


2023年03月20日(月) PM 07:45


                       /「
                         { {
                     -‐=>ァァn ___

                  /: /:/: : //: : \: : ト、
                 、_/: : : | :/ : : :// : : : : :ヽ |: :\
                   `了´: : : :|/ : : : {:l{ : : : : : : :}:|:\: }i
                 /:/ : :/: : : : : :人:\ : :│ :リ : : } }i
                    i /: : / : l| : | : : :  ̄: : :j| : : : : : :| :}i
                  ノ{: :i {: :l:/厂}ト、| : : |: :ムィi{: :| : : | : }i
            __.   _/:人:ハ:l,ィrtテ芹x }:\:|レfr=く∨ :/|: 八_      トモミさん紅茶ご馳走様
          / }   7: /:\ト 乂rク ⌒ソハ弋rソカ:ィ{ }:l| : 厂
        ノ__,ノ  /イ: :{ : {\__     j     彳: : j/:ノ
        / ̄ ̄ ̄ }   |∨\: ∧        ー=彡: :人{: :}         マサムネさんお大事にね
.      //´ `二二}ー‐乂:__: \人  `こ ー  /: /: : } 人
 --─ァ/    __)    }: ̄:`ヽ:_}ト __   イ ̄ ̄\ー:\ノ\
.     / {     ___ノ     l\__ : }人\__ノ_〕    \:_:_}:_:ノ\___      それじゃ、またねー
    i  \   ノ      | l {: `ヽ人__同_|         \:_:_:}_:_}___
.     \  `二          リ 乂:_:_}_:_}\__lj  厂ヽ___    廴:_:_\:}__
.        /⌒ーr‐=ミ   /     \:_:_\}: }ト、     ,ィ \    { ̄: :ヽ}
  、__/    }   ` i        \:_:ヽ:_:_:lhニ=彡ー―‐     \:_:_:ノ}
          !   l  l           乂:_:_ノ ̄ ̄ ̄:\‘,    ノ ̄: :\
              |    |          {_{\: }:\ :\:「\  //: /: }: :}ハ
             |    |           {_{ ):\:_\:_i}  \⌒{;人:/ :|:|⌒
            |               {_{ '⌒ヽ{ ̄    ∧ ´ }/リ
           }               {_{´      i    } ∧
            /l     \        ノノ       }   j/  \
.            / |    }\ ≧=ー 、_//      ∧  /___   ヽ
            /       \   \/≧、__    __/  V// ̄ ̄ \{
.        /         ヽ  //    / ̄     /        ヽ
      /              i //          __/             }
.     ´             /     / __,。 ´           /
.  /              ノノ   //                /
                  /_/   / ̄ ̄\             ´


                  , -‐  ̄ ̄ ‐- 、
                /    rn    ヽ
               /      }イ     i
                |    .=-‐斧‐-、.   |   ,
            ト、_|、_.レ-<二-‐――-二ムi__ノ|_,
            ≧: : : : : :ト{fモテ")厂frモテ")}': : :´≦、      乙なのだぜ
          -=彡,: : : : ミ辷 ̄ ̄  .i ̄ ̄フ; : : : :ヽ=ィ

            '´|イ/: :トゝ    `i   '´ノィ: : ヌ'≦

              'リ7、     ー-     彳ヾ``
               _/ ` ‐- ____, <´ ∨
           ,=イ´ ゝ、             〉ヽ、
          ィ<   `ヽ、二‐- 、___, -‐'´_ノ´ `ヽ、
      -‐'´         `ゝ――――‐'"´      ` ‐-
   /                                 \
  /                                 、   ヽ、




         /  ノ :.:.:.:.:.:.:.:.\{_{___: : : : : : : : : : //: : : : : : : : : : : : \
          〈// :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..`:ー- 、: : //: : : : : : : : : : : : : : :. ヽ
        / .:′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ /: : : : : : : : : : : : : : : : : :  ‘,

         / .:.: : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\: : : : : : : : : : : : : : : : : : :. }
         .′ :.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._v_v:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :  ,
         { :..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:芹「 ̄}^リ`ヾ:.:.:.:.:.:.:.’: : : : : : : : : : : : : : : :  ′   お似合いのカップルだったネ
        :, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト{:八ツ_ ノ    ∨:.:.:.:.:.:.:}: : : : : : : : : : : : : : : ,
       八 ト、ト、:.:{入ノリ   ´ --===-- |:.:.:.:.:.:.:/: : : : : : : : : : : : : : : ′
            ’,: : : いツノ      -===-│:.:.:.:.:.′: : : : : : : : : : : : : /      .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           ‘,: :/:.:.:}ヽ       _   /:.:.:.:./: : : : : : : : : : : : : : :.,: :\    ...| うむ、良い関係を築いていけたら幸いだ
          /: , :.:.:.:}        ̄` :′.:.:.:{ : : : : : : : : : : : : : : /: :.  ヽ  ......ヽ_________________乂_
            /: : |:.:.:.:.:..            ′ .:.:.:.{ : : : : : : : : : : : : : /: : : : . ‘,
        /: : : |:.:.:.:.:.:.\  ー‐′   |:.:.:.:.:.:.:.∨: : : : : : : : : : : : : : : : : .  ‘,      .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          /ゞ :_:_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ       .|:ハ:.:.:.:.:.:.:\: : : : : : : /.:.: : : : : : :  }     ..| そうですね..
       乂 : : : :`¨¨¨¨¨`:.:.`ー=≦}___|{__}:.j:.::.ハ:.:ハ_:_:_:_/: : : : : : : : :  ,.′    ...ヽ_____乂_

           \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ¨¨¨¨¨´: : : : : : : : : : : : : :  /
       / ̄:`ー―――--- : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>

         : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :‘ ̄/: : : : : : : : : : : : : /  ̄ `ヽ
      / .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. \


                  ___

                 ´. : . : . : . : .`丶      _
              /. : . : . : . : . : . : . : . \ /: .ヽ         ――― 、
             ‐‐y′. : . : . ト、∧. : . : . : . : . 〈:. : . : .ハ     // ̄ ̄ ̄\\
         /. : .,゙ . : . : ./|: | "^|:ィ:|:⌒:/|. : . :' . : . : │   /     / ̄~\\\
          l : . : . : . ィ⌒|: |   |八レ宀く|. : . : ゝ: |: .│   | |  / / ̄ | │ ヽ丶
          |: ./: . : . :.レ宀く|   |〃゚しハ 》: . : .乂リ: .∧   | |  \」 //    〉 〉
          |:厶| : . : 《 ゚しハ    弋ツ 儿/}/.:.ノ ∧   | |     |__|    / /
          |: . :|人: 八弋ツ ,    '' /イ:.ル'"r‐‐''⌒丿 │ |     ◯    / /
          |: . : . :(ト : ゝ ''         レ' ィ冖ト<     >>    , ─‐一' /
          | : . : . : V∧    、,    ,:´. :{ {,, 」 __〉 <<______// ̄ ̄
          | : . : . \マ介  .       イ{ : . 〈\ ヽ \   ー─一''′
          |: /|. : . : .丶:∨:r'〕≧匕,r少ヘ|\レ八   \}
          │j人. : . : . : . ∨ 丿ノ | { ,儿∧  \ ヽ入
          |人 ^ア⌒\. :ト<{ ,_j___,ン"\ `、      ∧
             ∨⌒ト、ハ |\\  ヽ__,,,,___\  `、 /∧    ところで……気になっていたのですけれど
.             {   l \リ`、  ≫''"¨¨丶 ̄ ̄`≫, `、 /ハ
              {        Y≪_____,,,)x==≪ノハ    /リ
                {  l   \} l¨¨¨{¨¨´ヽ `、 } }  j 〈    さっきメルロさんが仰っていた『にょたいかネタ』って
            ∨/ l   l { l      }  }   リ / 丿
                ∨/l `、l } !   }  リ     /^''ー‐'゙
              ∨'l  \ノ リ  ,  /   , / /        どんななのでしょうね
              { l   {\  ,/  イ  /  イ
              キ    { } ,    |    / |
               人 \ ヽ ∨   ノ , / ∧
              /ヽ∧ヽ \  \   /   / ∧




                  . -,,‐ -  .
               ィ": : : : : : : : : : :` 、
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
.          /: : : : : : : : : : : : ; ; : ,: : u: : :゙.    ああ……えっと、女体化ネタっていうのは
        .': : : : :i : : :'i: :|l',: :.',:',: :', : : : : : ゙.
          i : !: : : !: l: l|: :|| ゙,:. :',:', : ! : : : :..:.::
          |: :|: : : l: il_」j: ll  ',-l一-}:、: : :.:.:.|    男性キャラクターがもし女性だったら?っていう
          l : ! : ィ',´j:.j_V|  ゙、jr=≠; : : :.:i:.|
        l: :!,:', :ィ'V:ゔ !   {V;;リ'|: : .:.リ:!l
.        l:.| ',:',: :゙',ゞ'"/ l    ̄ 'l : .:/,リl!    想像……ifを考えて楽しむ妄想ネタの事かな
        'l ', ',:、: :', /  _    .ィ:|: :/.:/
.            '、':..、:.',>.、、  ..:个'、!:/.:.;′
            `゙:{\{´ ,! `   :|、 j'^l;/         .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                >'/'!   :〉::>:.._         .| 黒木燐子っていう美少女キャラの本が  ...
           ,、‐:'":::::::{_ ....... _/:::::::::::::::`>、     |
.          ,イ. ヽヽ:::::::::!:∵::;イ:::::::::::::>'"  ヽ     | たくさん出ていたっておっしゃっていましたよね.
          / l  ,'ミ゙ミ_ー::|::::/-‐_:>.:/   . ^!   ..ヽ____________________乂_
.         /  ', ,′ーニヌ'∨イニ-‐"  :.i . '   !
.       /'   ゙}     }‐__‐{        ゙l/   |
.     / :.     :!-. ==7:}:..:.{===- . _.l:.     l   ああ、どんなって内容か、内容はえーっと……(い、言いづらい……)
    ,イ  ゙、. :/.!::..... . .,'.:l.:.:.:.i:..  .. ...:.:.:!:    :l
.   /.:.:>:ミ <  |:..:. . . !.:.!.:.:.:.:l:.: :.: . : . .!    :l     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    ゙.:    ヽ、 |:. :.  l.:.:l.:.:.:.:.:l:.  :. . .,'|     :l     .| 唯ちゃん、お父さんが女の子だったらどんな感じだと思ウ?.
.     }    ーヽ|    |.:.}.:.:.:.:.:.:!   ヽ.:.i .!      .:}    .ヽ_________________________乂_
     }      :l   └|.:.:.:.:.:.:.j   ,ィ.:〉}       :l
    | ....:.;.ィ≠! ,   └‐''"´  /.:∧ !     :l
.     l :.:./::/:;7:'                Λ!     .:l    (――――!アルゴさんありがとう……!)
     ゙ゞ'、{://              l       :l
       `'{ /                   |         :l



        /: : /: : : :./: : : :|: : : : ', :::::゚。::::::::::::.
      /: : : :/: : |: : |: : : : |v: : : :.', ::::::゚,:::::::::::::.
.     /: : : :/: : /|: /|: : : : | リ}: : :.:}:!:{:::::' :::::::::::::.    実際には男性のお父さんがもし女性だったら、ですか
     ′: : :j: : / j:{ ー―┘ ー‐乢{ :::::}:::::::::::::i
    i: |: : : |_:/           ______ \j!::::::::::::|
    |: |: : : | /  ̄ `     ´     `ヽ }::::::::::::|    とっても美人さんだと思います!
    |: |: : : |  ィ示ミ:、     ィ示ミト、 {:: / :::::|
    |: | : : ハ /トイi:i:i}`      トイi:i:i} }〉|:/:::::::::{
    |:j{: : :..:.:代乂__ソ     乂__ソ '"// ::::::::::{    ...f´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ

    |八: : ::、ヘ、     j        /イ ::::::::小ヘ、    | ああ……
    }  :,:..:j:..:{\          / /::: ::::/:i{`¨¨´   ヽ_____乂_
       }: i: :入    丶  ノ    イ :/: :/:::j{
       |: i : : }`  .,        ´/: /: :/::::::i::.         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       |: i: : :′  {` -- <ィ} ./: /: :/ 、:::::i:::.          .| そうですね……..
       |: i::::,′   } } } }{./: /: :/  ヽi:::::.          .ヽ_______乂_
       |: i::/|    ゞい } j /: : : :/     '.::::::.
       |: i:′         .′: ::/     -- ぃ:::.    ....f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       |::,′}          ′: :/   /     ',:::::.     | そうだネ……美人だろうネ…….
       |:′ |           i: :::/  '゜      }::::::.     ヽ______________乂_
        ,ノ  {         | :::′/         }:::::::.



 . ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
. : :唐突に振られた妄想ネタにも自然についてこられるとかもうね……: : .
 : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :

 . ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
. : :しかもこの説得力……知ってなきゃ利発な子供だとしか思えないヨ……: : .
 : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :

 . ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
. : :やっぱりすごい人なんだなぁってしみじみ思います……: : .
 : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :




 : : : : : : : l: : : : : : :/: : : : : : : : : :l: : : :l: : イ: : : :イ: /- ∨:_l: : : : : : : : : :、

  : : : : : : l: : : : : : /: : : : : : :l: : : :l: : /l: / l : : /l :/    l: l: : : l: : : : :l: 、  . f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 : : : : : : :l: : : : : / : : : : : : : 、 : ∧_/_l:/__l:_:_/ .l:/     l:イ : : l : : : : l: :   | 満場一致、だと……どういう事なのだ…….
 : : : : : : l: : : : :/: /l: : : : : : l、: l V _ヾ_l: :l ̄ll     //l: : ;イ: : : :l: ll: l  ヽ___________________乂_
  : : : : : l: : : イ ´  ll: l、 : : : l ヾlx=¨て示汽ヽ l      /ヽl:_/ l:/ : /: ハ l
 : : : : :/: : : : l 、/`l:∨:、: : : l {l  /:し符う       斗-/ ̄/: ;イ: / l/     .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 : : : :/: : : : : ヽ ヽ l: : : : \: 、  弋: : : :ソ        刈てハj /: :/ l:/ l      | いやぁ……ねぇ……?/////.
 : : : l: : : : : : : :\ l: : : : : :l ヾ、    ¨¨¨       l::し:/ l}/: イ /  '     ..ヽ_____________乂_
 : : : l: : : : : : : : : : l: : : : : l    /.:/.:/.:/       ヾ-' /イ: : l
  : : l /l: : : : : : : : :l: : : : : l               ` /.://: l: : : l
  : : l' l: : : : : : : : :l : : : : l、                  . : l: : :l、l    はい……///////
  : : l  l: :∧: : : l : l: : : : :l \        丶  _     /: : l: : : ll:l
 ´ ̄ ` ヾ:l l: : :∧ ∧: : : l、  \           /: : :/ : : :l l:l
       `ー‐‐<  ヽ : l `  、   、   _. . .r: :| l: : : :/: : : : l ll   ...f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         \\ ヽ:l     ` 、/、 ': : : :/ ヾl l : : /: : : : / l   ...| 確定的に明らかって奴だネ/////
       f    \\ ヾ         `ニ、ヽ、-、ヽ'´l: : / ̄ ヾ       .ヽ______________乂_



      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶

      /:::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    .:′::::::^::、:`丶::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::.  ..| それにほら、チャコール・ヘッドさんも美人だしね.
   /:::::::、:::::::::::\、::\:::::::::::\:::x_::::::::::::::::... .ヽ_____________________乂_
  .::::::::::::\::::::::::::{X^ー=ミ:::::::::::::く ヽ::::::::::::::::、

  |:x::::、::::::::::ー-=くx芹f^7 \:::::::::::\}:::::::::::::::::\ー:-  __f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  |:爪:::\::_::ド=::x八tソ ′  }ハ::::::::::::\::::::::::::::::::\::::::::::| 目鼻立ちが似てるから想像し易いネ
  |:|{:::':、::{x弍、ヾ{       j′':::::::::::ヾー-=ミ::::::::::::ヾ  ヽ________________乂_
  j八:::::㌧:代t}}         /Ⅵx::::::::::::::::::::\:::::::::::\:ー-
  {  {\::`圦 ヽ        ,:′ }l_\:::ー.f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    丶 \::::\  ー’   /  /j厂 _.:  | チャコール・ヘッドさんの容姿でお父さんの資質と性格なのですね.
        }:、::t>   ∠、_/ /  //´...ヽ____________________________乂_
       {:::ハ:::㍉x`マ升;]「Y{    //           '::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::-‐…―-=ミ
          ::′i:::::::\::ーミ}rヘ:{  x′         __}廴_:::::::::::::::::::::/⌒\    .f´ ̄ ̄ ̄`ヽ
         |:| ,'::厂》=-ミく}廴ハ:/^:.       /: :/⌒7}:-‐::::::´::::::::::::::::::\ __.| …….      .f´ ̄ ̄ ̄`ヽ
         {:{ // /  /爪;;∠>〈  :.      /: : :〃⌒:^:ヾ:;::::\_:::::::::::::::::::::::::マ. ヽ___乂_.. .| …….
        乂く , /_..斗'::::√ ̄}   \,    /: : :/′: : : :_:_: :\::::\⌒ー-f´ ̄ ̄ ̄`ヽ      ヽ___乂_
     /  }ノ〃⌒7 /::::::;′ /    ー⌒ヽ{: : /: : : : /⌒7:::::ノ:::::::::\   | ……
        /{{  〈 {:::::::{_/      〃: : : :{{爪: : :xく三三≧く::::::::::::::::::::ー.ヽ___乂_
       /  { ;  ^ 、::::::{      // . : : : ハ:}:::∨じ/´: : : : : :ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        {   { ;    \::i\__/ .' : : : : / 充彡Ⅵ: /: : :..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
        ‘,   { ;.      Ⅵ:{       . : /^´:八_イi{_{ : :.: :……飛び級してきた若き天才美少女情報工学者……: : .
         ゚.  .:; }   ,:   Ⅵ:\     ,√^⌒::::::\⌒\:: ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :
        ゙廴」斗=彡    \:::::ー- 厶x:::__::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
           { { {         ` ‐-:::::::::::::::::::::: :……僻まれたり妬まれたり虐められたりが凄そう……: : .
            '. { {           / 爪^:::ー-:.: ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :
            '. } }             / .'ハ{:::::::::::::::::: ̄^¨¨「^: : : : : :.\: : : : : : : :\く: : :





三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===
==================---
-------------- ‐ ‐ ‐
- - - - - - - - - - - - - -



2023年01月14日(土) PM 02:15

                _,. -‐……‐- ミ.
            ,.≠´: : : : : : : : : : : : : 丶
          /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\    ついに念願の《パーティーチケット》を手に入れたぞ
       , . :/. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
        ′:': : : : : : : :i: : :、: : : : : : : : : : : : .:.
       i. . : : : : : : : : |: : : \.: : : : : :i: : : : .:.i    モンスターに引き裂かれたり他のプレイヤーに殴られて
       |: :{: : 、: : : : :.|、≠-―: : : : :ト.i : : : |
       |: :{: :、\: : : ナ'^j抖拆{ : : : :|ン| : : : |
        : . V抖拆k:{_ '^ 、_:ノ什: : : :|:.:|: : : :i|    HPがゼロになった瞬間、脳幹までこんがりローストされるとか最高だろ常考
        、 : :}f杙_:ノ^⌒    | l:i : :| :j: : : 八
          \:jハ ,, 、   ″ | i:| : :|,ノ: : /.: :.\
            \:丶   _,、    れj : ,ハ : ′ : : : \     ただしログイン中にリアル肉体が衰弱死するのは確定的に明らか
             } ト≧ji{、_/く!{: : {  }: : : :i__j≠⌒ 、
              l: :|.: : :}i{_: : :.r「]:{: : {  }: : : :|/ j    \
      く\___j:..:|.: : :}「}{ : ノ |.]:{: : {  }: : : :| ,ノ      ,)⌒7、    そんなつまらない事態は心底ごめん被るので
    /j\\ ,. 〉.:|.: : :}U{__] 人i:{: : i\}: : : :| {     /. ./ {_
   ,ノノ{ー= ¬{_/{.:.:|:!.:..:`T⌒i{ 〈{:..:│ ノ. : : :| 、  /. ./ . . . . \
  ノ}:{ }-‐  ハ、丶 j: :┌|  .}{_ j|: j | ′: : :.:|  .}/. ./ . . . . . . . ,ノ    ログイン前になんらかの対策を講じる必要がある訳だが
  | }{ }-‐ ´ .八x 、\ }|/ji{⌒)V: j i: ;、: : | ,ノ. ./. . . . .-‐=≦{

  ヾ\ \-‐ '〉 }\xく/~'ノ/ ∨人{ \{ ノ、. . . . . . . ---‐={、

    \\㌻ニ´,ノ.:{ 〈__ . r‐----‐ v7⌒V ̄⌒\≧=‐----/⌒〉    生憎手段も技術も友人も持ち合わせていない件
     }iT⌒´ . . . . \}\ r-≧=―‐ ,ノ }{. | . . . . . . \. . . . . . . . イ
      \\ . . . . . . . }. .^}≧=ー― | .}:{. |. . . . . . . . .:\ . . . . . . |
        }丶`ニニ、. ..:{. . . .` ‐---- | .}:{. | . . . . . . . . . . :\. . . . :|    過去に基地○呼ばわりしてくれた連中やフェードアウト系リア充共
        j\. . . ..:\. :ト 、 . . `ニニニ亥}.}{. |. . . . . . . . . . . . ..:\. . :|
        | . . . . . . . . . | . .\. . . .{⌒\`⌒i| . . 、. . . . . . . . . . . :\:\
        \. . . . . . . . . . . . . . . . }   i: : .| `⌒\. . . . . . . . . . . . . . .:〉    170cm巨乳師匠の回想などを挟みつつ小一時間検討した結果
         \. . . . . . . . . . . . ___}   |: : :|     人. . . . . . . . . . . . . .′
          \. . . . . . . . ,ノТ /  |: : :|   / ,}\ . . . . . . . . . .:i
           \____/ . . } .′ ,ノ. : 八    |. . .:\. . . . . . . ..:|    一番気が合った先輩に全部丸投げする事にしますた
                   ] . ./  /. : :/  `⌒' |. . . . . \______,ノ\



┌─────────────────────────────┐

│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘


┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌────┐
└────┘




                      x.  // _
                /i/.// /イ´ /-‐=、
.            ∧ //      /    /     ./x1
.             / ∨ |            /´ ノ
.           /∨    {       /        ´゙7     ……で、どうッスかね
        _ |   ,.ヘ     /   ,ヘ     /   .Z_
        ヾ`|  //¨゙ヾw/  ,/| | xヘ/    ∠
.        |  .//     ゙´´ / ./ヾ| |  _   |     すぐには決められないだろうし電話口じゃあれなんで
.    _tヽ|  //´ ̄ヽ     / ./  | | ̄     /
    \    i/  _.     // ̄ヽ.| }≧     ツ
        ヾ゙ | ィ ァメヾ    ´.,r- 、 / /≧─  .フ    今夜辺り久しぶりに猫ラーメンでも、勿論奢るっスよ
.      ,rヾ|  !弋ノ      `rクi }// ミ   /
      { ´`|`{  ̄ }´ `Y´ ヾイメ . ミ   ゞ
.       ヽ´゙| `‐- '〈   ゝ _ .ノ‐´レミ´キ´─、    『あ、すいません今からちょっとそこまで出かける用事があるんです』
          ` |  、_  ´       /´` ノ フ |
         {  |´   ̄   ─ 1  /J</  八_
.      r -‐ヽ ゝ       /  /  /    /  ̄ ̄`ヽ     ああ、勿論都合が良い時でOKッスよ
  / ̄ ̄\|∨ ∧ ` ー-‐ ´ /_./      /´        ヽ
. /     | ヽ_..∧       x<´       /           ヽ
/        \   ̄|;`;;-‐;;;;´;; |          i!             ヽ    『比嘉先輩、声かけてくれて大感謝です』
           ヽ ●;;;;;;;;;;;;;;;; ●       /|              }
         キ .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|       //                |


                            _|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━|口|
                                |田|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             ̄


          /::::::::::::::::::|:::::::::::::::::..ヽ::::::::::::..\
           /::::::::::: |::::::|> 、|:::::::::::::::. :::::::::::::::::.    『いやいやクライアントに欲しい人材だと思わせた黒木君自身が凄いんスよ』
         :::::::::::::::::l::::/>彳|:::::::::::::::|ハ:::::::::::::::i
           |::::|::::::.V/オッノ  |:::::::::::::::|ソ|::::::::::::::|
           |:::::\::::.\    |:::::::::::::::|イ:::::::::::::::|    勿論まだ開発諦める気なんてさらさら無いですから
          |:::::::::《ッ)j ̄    |:::::::::::::::| |::::::::::::: |
         |:::::: ∧ `     |::::::::::::: ||::::::::::: |
         |__r-ハヘ   っ  |::::::::::::::| |:::::::::::: |     『その意気ッス』
         ,.ヘ、〉ハノ \    イ|i::::::::::|___|::::::::::::ハ
          |Tノ'/\ _/>< |:ト|:::::::,' ̄|:::::::::::::∧
       //   ( {:::::::::::::::::|:|:::::::/  |:::::::::::::ト:::.\    あ、今ここの住所やらパスやら諸々メールで送りました

         \\// /:::::::::::::::::|:|::::/||  i::::::::::::::| ̄ ̄
         :| ヽ/ /:::::::::::::::::ノ|:::/ ヾ  !::::::::::::ノ
      /|   /:::::::::>/  j///V/::::::::::::/     『はい、受け取ったッス』

       :|| |   レ〉:::/∠_  イ|//   /:::::::::::::/
      |\|   / |::/ | ̄ / 「 7   :l:::::::::::: / Y
        } ヽ_/ ノ|:| |   / |_/   /!:::::::::::/  |ヽ






            /: : /: : : : : : : : : : : l: : : : \
           /: : : :/: : :i: : : : : : : : : l!: : : : : : ヽ
          /: : : : / : : l: : : : : : : : : i! : : : : : : : :',

          /: : : : i: : : :l : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    それじゃ、そろそろ出ようかな
           /.: : : : :l : : ∧ : : : : : : i: : : : y: : : : : : :i
          ,': : : l: : !: /─ト、: i: : : :l: : : _ハl : : : : : l
          | : : : i: : : 手=ミ'ヽ: : : i´≧=zヽl: : : : : :l    『はいはい気をつけて行ってくるッスよ』
          |: : : : ',: :l 人うソ ハ::/ 灯なゝl_ i : : : :l
         |: : : : ヽ {   ̄   '´  ゞ-' lィ`} : : : l
         |: : : : : 乂      '      /イ:l: : : :l    そういうわけで、私の身体をよろしくお願いします
         |: : : l!: : ヽ`     ._ __    /l: : :l: : : :ハ
         |: : : l!: : : : \        イ: :l: : :l: : : iハ
        ,': : : :l! : : : : : :>   __ < : : : l: : :l: : : iハ    『はい?』
        ,': : : : :l!: : : : :ハ:| ̄「i_「i ̄| : : l: : :l: : : i ハ
         /: : : : : l!: : l: l l/  l l.0.l l  ヽ: :l: : :l : : i : ハ
      /: : : : : : :l! : l: l/  // l l l i   \: : :l: : :i: : :ハ    私の身体をよろしくって言ったんです
       /: : : : : : : :l : l/===// ヘ ∧丶===''─l: : i─  ハ
     l::./二='´ ̄l: :i    ` \ ∨ /       l : :l   ヽ{
     l/ ヽ    l: i      { ̄ ̄}        i: : !    |}==y
      {|   \  l: i       [!:::::l]         l : !  __// 〉


                            _|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━|口|
                                |田|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             ̄


                        、‐- ミ }\ ト、
                    ァ≦二ヽ   ′ Ⅵ ;
                ‐=彡‐=ミ   _  }__  ,ノWi
                    ´}==‐ ≧/从_| {    } | ,    いやいや何を言ってるんスか黒木君
                <. _  ‐=彡 i/入 | 「`゙'<  乂
                  ,( ‐=≦r=ミ{   、0 ハ{  _ Y⌒)}
                  ノ | ヾ i{ Y  u ¨   | (叫} /′    『放っておいても多分2~3日は保つでしょうから大丈夫ですよ』
            (( __{ {  }八 J  J  ___     〉
             \ } 乂 从 ハ    ー- 、 ) /
                  ノ彡   ̄) \         /     いやいやいや、何の話ッスか
               ,;≪ ≫i⌒¨¨   -‐ '',ニ´ ̄\
         厂 // {  〔彡-‐==¬'' ′ ) (::)〉

        _/  /   }}   -‐==ミ}}__/ (::)/\    『じゃ、ちょっと今から比嘉先輩のとこの大先輩に会いに行って来ますね』
.   ̄     ‐=≦  {{==‐  -‐(   ミ‐-   ミ ′ /
    ___ =彡'⌒ ー- 乂_ 三二  ≧ァァ‐- '⌒i  {
.  //⌒ /彡{ =‐ {{ー┐‐=≦  __//___,ノ  ´ ̄\     は!?はああああああああああああ!!?
   {彡{{   -ヘV/⌒ヽY       〔                 、\
.     \ \ 彡}{  彡'ノ    ‐=ミ ≧ー '⌒)      ` (::::))〉
.     \ \  ≧===ミ,__(⌒ ≪   /           / \     『あ、そうそう比嘉先輩』
        \ `彡 {  ハ ̄`⌒)  ¨´        ´(::::){      ヽ
.           \___ ノ}    ー=彡                〉     } }
                / ヽ                    ‐={       |





              . . . . -‐. . . . . . .‐-. . . .

               . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
          , ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i: : : .

       . : : : : : : : | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . .|. . . . .
      /: : : : . . . . .|. . . . . . i : : : : : : : . . . . . . . . .八 : : : .    私、まだ処女ですから
      .: : i: : : : : : : :|. . . . . .∧: : : : : : : . . . . : : : /  } : : : |
     .: : ::l: : : : : : : : : : : : l/ |: : :ハ: :: : : : :i: : : :厶-‐匕: : |
     |: : ::|: : : : : : : |: : : : :|-‐|ー/‐-t、::: : :|: : :/   ∨|: :|    『なにをえああああ!!???』
     |: : ::|: : : : : : : |: : : : :|  |/    ヽ: : : |: :/ x≦芹∨: :|
     |: : ::|: : l : : : : |: : : : :|.,ィf竓芹ミメ \::|:/ 升lo l| |: : |
     |: : ::|: : | : : : : |: : : : :| ( O l |   ヾ 〔 ヾ=タ l: : :|    脊髄でインタラプトされて体感覚が無くなるので
     ∵: :|: : |: : : ,ニ|: l : : :|  夊_少      ヽヽヽヽ|: : :|

       {: ::|: : |: : |  |: |: : : | ヽヽヽヽ             |: : :|
        ‘,|: :::|: : ヾ. |: |: : ::レ‐、           __.    /: : :|    つまらないかもしれないですが、まあ気にしないで下さい
        ‘,: : |: : : : ゙|: |: / /\      / ̄У  .イ: : ::::|
        ‘,: :|: : : ::::|: |::/ /:: ヾ>/)、 ヽ-'  . イ::刈: : : |
          ∧: :|: : : : :|: l/ /\: ://ノ ≧-≦: ::从: |: : : |    『いやいやいやいや、だ、大丈夫っスか……!!?落ち着くっス!!』
         //∧|: : : : :|./ 〃 )///|∧:|ヽ川::::ハヘ::::|: : ::|
      /::::::::::ヘ: : / /彡'´ ./ |:::| |::l ‐-/::八川: : : l

       .:  /  ̄ Y    / /   |:::| キヘ 〃/::/ :人: : |     大丈夫、落ち着いてますよーさて、ではでは、と……
     /: : /   /        r' ヾ\l:::|\У {:(: : / ̄  `Y
   /: : / /≧、       ̄  ̄_フ /\ l: : : (      l
  /: : : く/{    ゚。     r´ ̄   く:::::::::八: : : \  l  ∧     『ちょ、ちょっ待つっス黒木k――――
/: : : : /   ゚。    ゚。    /        \:/  ヾ: : : ヽ.人 {/ヘ
: : : : : /    ゚。   ゚。  〃           ソ:::ヽ   \: : :\ |  〉
: : : : /      ゚。   ヘ彡\        .:::::::::.    \: : :\/\       リンク・スタート!
: : : /       ゚。    |   l}         ヽ:::::::.      \: : :\  〕
: : /         \   _人::.l||          丶:::::::.     _≧、 ::}  ̄ヽ
: /             ̄/  \::         ::::::::::.    |  У|:.   ̄|
/              {    }:::.          ::::::::::::.  ヘ   ノ:::.   /



正真正銘処女なので嘘はついていない。

その証拠もちゃんと有るのを一応確認済みだ。

トイレは済ませたけどそれでも先輩が踏み込む時までに床を汚しちゃっている可能性が高いから、

さすがにその気になったりはしないと思うけど、男子の性欲はよく解らないからどうかな。

比嘉先輩の性格ならするとしても救急車を呼ぶ前に掃除するくらいだとは思うけど、

むらっときちゃうと収まらないとかネットで読んだし、勝率は8割くらい?

戻ったら妊娠してたり帝王切開の痕が残ってたりしたらさすがに困るけど、無くなってたくらいならまあ、問題無し。

リスクが無いと賭けにならないしね、賭け金という事で。

そもそも戻って賭けの結果を確認できるかどうかも解らないわけだが。

商品価値は無いに等しいので面倒事を全部丸投げする報酬とか言うのはおこがましいが、

景品扱い位なら大目に見て貰えるのではないだろうか。

まあ、なんだ、そんな事よりパーリィーなのだぜー。

ひゃっはー消毒だー。



┌─────────────────────────────┐

│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘


┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌────┐
└────┘




┌───────────────────────────┐
│ アインクラッド到着(ログイン)、《黒鉄宮》前にて――――    │
└───────────────────────────┘


                      . . -‐…‐- . .
                   . : ´: : : : : : : : : : : : `: .、
                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
              . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、

                /: : : : : : : : : : : : : : : : : 、:__: : : : : : : : :.        あぁぁ――――
             ′: : :\: : : : :_,,.\: : : : : \ ヽ: : : : : : :.j

             . : : : : : : :\/ _,,.. \ : : : : V } : : : : : : \
              |: : : : : : : : :/ ァ'".:.:   ' ,: : : :Ⅳ: : |: : : -‐…ミ、       異世界の石畳最っ高――――
              |: : : : : : /V         ∨: : : Vl: |: /      \
              | : : : : /^             ∨: : : :l: |/          \
            j|: : : : :| _ァ ,         : : : :!l〈          辷       ふひ、ふひひ……

   ィ   「|     八: :_:_:_:癶 .:    _      ∨: 从           Vヽ\
. / / ,.へl |「|  ......V⌒\ヽY:\    ` ´    ,〈 V: : :',       ー '"⌒Vヽ:
./// //ヽi.」l」    | `r- レ'|V: ≧=-  ..,,_ . :{^\v: : ',       . .-‐―-ミ \
.../ し'/         .|,. ^ー丐ミ∧: : : : : : : : : : : :]   }: : : ':,_   _,,. . :´, -‐━‐-| .)  \
 ヽ-'          ./   _,,.   \\: : : : : : : : .:∧ . f^ヽ: : : : : : : : ;, '"      /|`ヽ   \_,,.  .,,_  . . :∠ .,,_/⌒7ァ=‐…・・・…‐-
  ....../フ    ....〈_/ ⌒  ‐-{  `、 : : : : : :/ } .个v'⌒≧==爪       / :|  |    '"  _,,.  >'"   / . : /'"
.   < <         ,        {   }: : : : :.〈.  7|/ハ  ',  {  ',     . : :|  |             //.: : :/                  、
   ....ヽ〉       .′     \_/ .: .: .: :|ハ  { |//}:  ', ゙.   ,      . :ノ  |              '"  {: :/ -‐…   …‐- .._
.  /7      ィ   「|..,         ]_.: .: .: .:」 \ V//八:.  \j  :}        !.       '"    ,.>'"              \: .       .
 //、_,.ィ. ./ / ,.へl |「|...         \: .:厶-‐ミ.〈/,/:. :\:.,,_ \.′       :{: : .  '"      ∠==ミ、               \: .        .
./へハ/∠/// //ヽi.」l」...,      _r-y'"  .:/ ̄⌒\:._: :\`: .{    /    .:「°: .  r。_,,.  /ニニニニニ\                : : .
       / し'/       〉,     r'^ .{   '"    _,,.  フ'"⌒^ー '"     . :|⌒\: . \_ >'"ニニニニニニニニ`:.、                 : :/     !
        .ヽ-'       ./.∴     辷ァ:.                        . : .:|、___\>'"ニニニニニニニニニニニニ\            . :/: : : : : : : : !
            /フ  〈.: .:∧       ‘,   `: .、                 . : : :|  )>'"ニニニニニニニニニニニニニニニニニヘ            : : : : : :. ゙: : : : !
           < <    .\{/:':,      フT≧=ァ、:`: .、: . . . . .  \ __/: : .:/`>'"ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニハ            . : : : : :/ .: .: .: .:|`、
             ヽ〉    /.: .:冫、     ′/    ̄``丶、: : : : : : : : : : : : : : :/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニコ          /: : : :'"    : : . : |: :`、
          /7        ./ハ: :〈   \   //         \__: : :: :: :: :: :: ::∠ニニニニニニ=-<ニニニニニニニニニニニニニニニ':,       /: : :        ./.: : :| : : `、
        .//、_,.ィ    〈辷: :弍彡  ¨¨⌒               ̄ ̄「フTアニニニニニニニニニニニ=-<ニニニニニニニニニニニニニヘ、    /: : :        ./.: : : :|: : : : `、
      ../へハ/    -=彡'                       ,|V/{ニニニニニニニニニニニニニニニ=-<ニニニニ=-<ニニニニヽ /: : :       . :/.: : : : .; : : : : `
                                         _,,.  '" )八ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-<ニニニニニニニニ∠ノ'": : :       . :/.: : : : : ′



f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|  ――――あの、大丈夫ですか?  |
乂_______________ノ





       |: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: :|: : : : : : : : |
       |: :../: : : : : : : : : : : : : /ミy彡ヽ : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : |

       |: :.′: : : : :..:.|: : : : : :.|     |: :|: : : : : |: : : : : :i:|: : : : : : : : |     …………汚れますよ?
       |: :i: l: : : : : : :|: : : : : :.|     |: :|: : : : : |: : : : : :|:|: : : : : : : : |
       |: :|: |: : : : :ト |..,,__∧: |     |: :|: : :,,..斗: : : : : |:l: : : : : : : : |
       |: :|/|: : : : :|:八: : :|≧lレ     ぃ斗f:´ : 八!: : : :.入: : : : : : : : :.     というかこんな往来でなにをやってるんですか
         ′ : l: : : : :l━┯━┯       ┯━┯━|: : :..:.トい: : : : : : : : ::.
.      /: : : : :∨: :..:ハ  |///l|       |///l|  |: :..:/:| .j:ト : : : : : : : : :.
     /: : : : : : :∨\:ハ. 乂_(ツ       乂_(ツ   ′:/レ' l:| :, : : : : : : : :.    ミニスカートで油断しすぎです
      :′: : : : : / | : : i\〉             厶イ: |_,ノ..|  ′: : : : : : :i
    i: : : : : : :/ 1: : 入             し |: : :..:′:..:.|   i: : : : : : : :|
    |: : : : : :/  v: : : 个: . ..    匸  ̄ノ     ィ|: : :/: : :ハ:{   |: : : : : :│|    見えちゃったらどうするんですか
    |: : : : :/   厶: : :.:|: : : : : ≧=r―- r=≦: : :!: :/: :.:/   │: : : : :/|│
     : : : :│     ∨: |V⌒V⌒ィ}    廴イ:/j ∧/      |: : : / !ノ
      、: :{       \} -=ニ  .|      }   〈/=-      ノ:./   /
      \{     /「\     |_____/     //〉  /ィ
.              /ニゝ \     |    ′   ///ハ
             iニニニ\ \   !   /    ///ニニ}



 |:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::ヽ;::ヽ,
 |:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::lヽ::::;::::::::::::::::::::ヽ;:ヽ,
 |:{::::::::::l:::::::::::::::;::::l::::lヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::} .}::::l::::::::::::::::::::l:ヽ:::l
 |:{::::::::::|::::::::::::::|::::{.}::| ヽ:::::::;::::::::::::;:::::::::/::::::/ }::::}ヽ:ヽ:::::::::::|:::}:::|    (第一村人ツインテ女子にいきなり怒られた件)

 |:{:::::::::|::::::::::::::||:::| ヽ| ヽ:::::|::::;::::::}::::::/|:::::/   }:::} ヽ:ヽ::::::::|:::}:::|
 |::|::::::::{::::::::::::/.|:/  ` ,rヽ:::|ヽ|:::::|::::/ }::/`ー-.}::}---ヽ:ヽ:::::|::}:::}
 |:i.|:::::::|:::::::::/ ´_,r-'´  ヽ{ .|::/|:/  }:/´ ̄ .|/   ヽ:ヽ::|::}:::}    (そういえば初期装備はミニスカートだったわね……)
 |:|:|::::::|:::::::/--'´   ̄`  ` .|/ .´  ´===ニニニニニニヽ:::||/:::}
 |::|:|::::|:::::/ニニニニニニニ====、´     乂::::::::゚::::::::::/ /` |`::|:::::}
 |:::|:|:/:::/:::|´ヽ弋::::::::゚::::::::::/        ゝ:::::::::::/,/  |::::::|:::::}    (スカートなんて普段穿かないから完全に油断してたわ……)
 |::::|:`''´::::::|  丶ゝ:::::::::::/          ¨¨¨¨゙ とつ.|:::::::|:::::}
 |:::::|::::::::::::::|    ゙¨¨¨¨       l    /////// /::::::::|:::::}
 |::::::|::::::::::::::ヽ  ///////       ´             /:::::::::::|:::::}      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 |:::::::|:::::;::::::;:::|ヽ、                      ,イ::::::::l::::|::::::}    ...| ほら、人が来ちゃいます、早く起きてください
 |::::::::|::::|::::::|:::|::::::ヽ、                /:::|:::::::/::::|:::::::}      .ヽ___________________乂_
 |:::::::::|:::|::::::|::::|::::::|:::`:.....、    ー--   ,.....::´:;::::::|::::/::l:::}::::::::|
 |:::::::::|:::{::::::|:::::|::::::|:::::::._i`  、    , イ:::::::::::::|:::::|::::|::/:::}:::::::::|
 |:::::::::|::::|:::::|::::::|:::::|::::::/`'ー--、_ _,r-′t::::::::::|:::::|::::|/::|/:|::::::::|     (うう、至高の感触が……)

 |:::::::::|:::::ヽ::|::::::|:::::|:::/      〃ヽ    ヽ:::::;::|:::::|::/::/:::::|:::::::::|
../:::::::::|:::/:|::::|::::::|:::::|/      〃 ヽヽ   ヽ:::|::|:::::|/:/::::::::|::::::::::|
/:::::::::::|/::::|::::|::::::|:/|      〃  ヽヽ   /\::|:::::|:/:::::::::::|:::::::::::|





            , ・ ´  ̄ ̄` ヽ
             /: : : : : : : : : : : : : \
          /,::'/i : : : : : : : : : : 、: :ヽ   対年下女子経験不足に苦しみつつもなんとか自己紹介にこぎつけて
         i : {_{从: : : i }人 i| l: :|: :i|

         |::小● \,リ'● 从: :|、i|

          | :|l   、_,、_,  * : :|ノ│   推定年下第一村人ツインテ世話焼き大好きっぽい女子の
        /⌒ヽ__|ヘ   j_|    j /⌒i !
      \ /〃|: :l>,、 __, イァ/  /::|
.        /〃/|:リ  v只v´ {ヘ、__∧ |   プレイヤーネームを聞き出したのだぜ
       `ヾ< ´   j j 「 ̄ヾ、三シ:|


                        .′  :.′                   :i
                       i:                  :|
                   i:     |:     | .:/:|        j   :|
                   |:     |:     |:.:/ _jハ .;    , //|  ,
                   |:   冫|:..   y'_,.二.,刈\:.. //,,.、|   '    えっと……トモミさん
                   |:  {{.|:.    ; 弋:::ノ`   }/≠⌒,  ,;
                   |:.  ヽ|:.    i        ;   / /:′
                ______ |:.  ...:|:.    | u       ′ ,〈..:/ ,′    ここって煙草ある?
           ≠´    /⌒|:.        |   ┌--y /....:/ /
            /     ,     ;           |:.丶    /| r‐v' /
               /    ,:′   :八{:  ト ..,__≧=く..:{ |,ハ V   r‐ 、
       /        .,′   /      /   '. ..:|   ̄|[}! {:..V. .:} ヽ_,ノ  }、
      .′     .′   :/     /.\  ヽ:|     |´{. \:V/} '´     ' j
        i        ;    ./     ∧   \     V/\ \:i         }



      /: : : :, -'"; : : : : : : :./:-‐─-: : :_:/: /     "'- 、/: : : : : : : : : : : :丶
     /: -=ニ.-'"/: : : : : :/:/l: :/l:/l: : : /lヽ/        /: : : : : : : : : : : : : : .

    /: : : : : : : :/ : : : : : // ,ィ====-、/  l: /          /: /: : : : : : : : : : : : : : .     え?
   /: : : : : : : : :l : /!: : : /',ィア" ,ィ-‐-、ヾ、!/          /: /!: : : : /: : : : : : : : : : i
  /: : : : : : : : : :l: /〉: : : :! l/ ん:::。γ  ヾ           ///:\: :/l : : : : : : : : : : l-
/: : : : : : : : : : : :l∨: 、: : :l i! l::::ゝ__,ゝ7        /"__/: : /、/: : : / : : : : : : l: :

: : : : : : : : : : : : : :l/: : : i、: l  乂辷zシ        _,ィ==-、// /゙、: /: : : : : : : /: :.   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
: : : : : : : : : : : :/: : : : l ヾ               ,ィ-‐-、 ミ、 /: :i/: : : : : : : :/ : :.   | こう火を点けて吸うあれなんだけど……
: : : : : : : : : :// : : : : l             ,     ん:::。γ  l} //: / : : : : : / : : :.   ヽ_________________乂_
: : : : : : : : :/: /: : : : :/l                      l:::ゝ__,ゝリ l}//: : : : : : : / : : : :
: : : : : : : :/: :/: : : : /: l                      乂辷シ ノ"/: : : : : /: / : : : : :      .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
: : : : : : :/ : /: : : : /: : .、                    '´/: : : : : /: l : i: : : : : :      | どこかで売られてる?
: : : : : :/: : :i:l: : : :/: : : :.、      r-、         - ='"_,ィ: : : ; イ: : : :l: l : : : : : :     .ヽ__________乂_
: : : : :/"l: : l:l: : : /: : : : : 〉       ‐'               / : : : / /: : : : :ヾl: : : : :/
: : : :/  l: : lll: : :/ : : : : / 丶               /: : : : : / / : : : : : : : : : : /
: : :/   !: ハ: : ハ : : : /   丶              /: : : : : :/'": : : : : : : : : : : /





       |: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: :|: : : : : : : : |
       |: :../: : : : : : : : : : : : : /ミy彡ヽ : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : |

       |: :.′: : : : :..:.|: : : : : :.|     |: :|: : : : : |: : : : : :i:|: : : : : : : : |    えっと、個人の自由だとは思うのですけれど……
       |: :i: l: : : : : : :|: : : : : :.|     |: :|: : : : : |: : : : : :|:|: : : : : : : : |
       |: :|: |: : : : :ト |..,,__∧: |     |: :|: : :,,..斗: : : : : |:l: : : : : : : : |
       |: :|/|: : : : :|:八: : :|≧lレ     ぃ斗f:´ : 八!: : : :.入: : : : : : : : :.    ……あまり身体に良くないと思います
         ′ : l: : : : :l━┯━┯       ┯━┯━|: : :..:.トい: : : : : : : : ::.
.      /: : : : :∨: :..:ハ  |///l|       |///l|  |: :..:/:| .j:ト : : : : : : : : :.
     /: : : : : : :∨\:ハ. 乂_(ツ       乂_(ツ   ′:/レ' l:| :, : : : : : : : :.    すぐに結婚されるご予定がなくても
      :′: : : : : / | : : i\〉             厶イ: |_,ノ..|  ′: : : : : : :i
    i: : : : : : :/ 1: : 入             し |: : :..:′:..:.|   i: : : : : : : :|
    |: : : : : :/  v: : : 个: . ..    匸  ̄ノ     ィ|: : :/: : :ハ:{   |: : : : : :│|    将来のお子さんの為にも
    |: : : : :/   厶: : :.:|: : : : : ≧=r―- r=≦: : :!: :/: :.:/   │: : : : :/|│
     : : : :│     ∨: |V⌒V⌒ィ}    廴イ:/j ∧/      |: : : / !ノ
      、: :{       \} -=ニ  .|      }   〈/=-      ノ:./   /    出来れば控えた方がいいかも……です
      \{     /「\     |_____/     //〉  /ィ
.              /ニゝ \     |    ′   ///ハ
             iニニニ\ \   !   /    ///ニニ}



 |:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::ヽ;::ヽ,
 |:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::lヽ::::;::::::::::::::::::::ヽ;:ヽ,   (正論ktkr)
 |:{::::::::::l:::::::::::::::;::::l::::lヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::} .}::::l::::::::::::::::::::l:ヽ:::l
 |:{::::::::::|::::::::::::::|::::{.}::| ヽ:::::::;::::::::::::;:::::::::/::::::/ }::::}ヽ:ヽ:::::::::::|:::}:::|

 |:{:::::::::|::::::::::::::||:::| ヽ| ヽ:::::|::::;::::::}::::::/|:::::/   }:::} ヽ:ヽ::::::::|:::}:::|   結婚の予定どころか3日でフェードアウトされる系喪女ですが何か
 |::|::::::::{::::::::::::/.|:/  ` ,rヽ:::|ヽ|:::::|::::/ }::/`ー-.}::}---ヽ:ヽ:::::|::}:::}
 |:i.|:::::::|:::::::::/ ´_,r-'´  ヽ{ .|::/|:/  }:/´ ̄ .|/   ヽ:ヽ::|::}:::}   f´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 |:|:|::::::|:::::::/--'´   ̄`  ` .|/ .´  ´===ニニニニニニヽ:::||/:::}   | えっ、美人さんなのに……すいません……(もじょ……?)
 |::|:|::::|:::::/ニニニニニニニ====、´     乂::::::::゚::::::::::/ /` |`::|:::::}   ヽ_________________________乂_
 |:::|:|:/:::/:::|´ヽ弋::::::::゚::::::::::/        ゝ:::::::::::/,/  |::::::|:::::}
 |::::|:`''´::::::|  丶ゝ:::::::::::/          ¨¨¨¨゙ とつ.|:::::::|:::::}
 |:::::|::::::::::::::|    ゙¨¨¨¨       l    /////// /::::::::|:::::}   ありがとう、慣れてるし、謝らなくていいわ
 |::::::|::::::::::::::ヽ  ///////       ´             /:::::::::::|:::::}
 |:::::::|:::::;::::::;:::|ヽ、                      ,イ::::::::l::::|::::::}
 |::::::::|::::|::::::|:::|::::::ヽ、                /:::|:::::::/::::|:::::::}   気にしてないから、トモミさんも気にしないでね
 |:::::::::|:::|::::::|::::|::::::|:::`:.....、    ー--   ,.....::´:;::::::|::::/::l:::}::::::::|
 |:::::::::|:::{::::::|:::::|::::::|:::::::._i`  、    , イ:::::::::::::|:::::|::::|::/:::}:::::::::|
 |:::::::::|::::|:::::|::::::|:::::|::::::/`'ー--、_ _,r-′t::::::::::|:::::|::::|/::|/:|::::::::|   (実は彼氏どころか友人も居ない件)

 |:::::::::|:::::ヽ::|::::::|:::::|:::/      〃ヽ    ヽ:::::;::|:::::|::/::/:::::|:::::::::|
../:::::::::|:::/:|::::|::::::|:::::|/      〃 ヽヽ   ヽ:::|::|:::::|/:/::::::::|::::::::::|
/:::::::::::|/::::|::::|::::::|:/|      〃  ヽヽ   /\::|:::::|:/:::::::::::|:::::::::::|





             r‐-<          ∠¨ ~ヽ
          _,.斗f_   `¨ ̄¨'・‐.=‐ィ、    ヘ
     ィ¬/⌒`一ムl冖‐-<         >、   ':‐┐
     | /  「 ̄   ‐-    ヽ    \ / ∧:.:.   !|
     | /.            ヽ.        \   |V:.  {   (気にした方がいいような気がするなぁ……)
     /  /. /       \. ';  ヽ    \/: :|:.:.:. |
    / / /:.:.:.:|:.:.:.:.:| ト、 ,):.:.:.:.:.:| |   |  i.   |:. .|:.:.:. |
    ヽ/:.:.!|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:| |^⌒jヽ!:.:..|.:.|_:. |:.:. |:.   :|:. .!:.:.:. |  ......f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     |:.:.:.:|:.:.:.:.:|、:.:.. | |  | /レ'´|_/_`}゚:_|!八:.:.:.:イ|/}:;:.:.:. |    | トモミさんこそ可愛いからモテそうね.
     |:.:.:.:..\:.:.| Y,人 |  |/  rテ歹以、|:.:.:|:. メ: |:.:.:|:.:.:.: |    .ヽ_______________乂_
     i:.:.|::.:.:.:.:\ irテ气、      { )リ彳}し/ルト、|ソ:.|:.:.:.:.:|
     |:./::!:.:.:\{マ〈 込ヽ     弋ツ レ'i! / }:.:.:.:∨:.:.:|
     ,' |/_ヘ:.:.: | キ 弋ツ ,       u'' |/ _ノ:.:{:.:.:.∨: |    え、わ、私はそんな……そんなことないです
.   l^',  i:! ヽ\|∧ハ                ム¨|:.:.:.:. {:.:.:.|:.:. |
. rヽ! ',. │.│ }:/:ハ     (. ヽ     ∠i:/人:.:.:.:.: 、:.|:.:.:.|     ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
. | 'i  ',.│ !  |:.: :|.: :>          {/:./:.:.: {:.:.:.:.:.i:.ヘ:.: |  .....: :本当にモテてそうなリアクションktkr: : .
 r 、|:  ∪ 〈 /::::イ| / .:.:|::`:..r ‐ '´   八/|:〈::. |:.:.:.:.:.:.:. }:. !  ......: ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :
 | !     r‐' ⌒):/  :./// j       / ',::|::. !:.:. /| :/!/            .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
 |     '´  /¨:/‐::/-キ ̄     /  〉:.:.|、/ .!/             : :……が、若干認めたくなさそうな件: : .
 }    '  ノ::/ :/ ノ   /∧     ,-  /|:.:./ ヽ、                : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :
 k><._  <} /(:: \     \       / |/  ,/\
 }///::::::: ̄¨`〉::::::::::: \     ',--‐-、/   ,/:::::::::::::ヽ        .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: .
 }//:::::::::::::: : ∧::::::::::ム::::>  \〉、../  ,/::::::::{:::::::::::::::ヽ     : :軟派に迷惑していたりする可能性が微レ存……?: : .
 キ::::::::::::::::::::::/ |::::::/::::::::::::::::>._イ》/_/::::::::::: ヘi/:::::::::::::::::ヽ   : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: :

 ∧::::::::::::::::::/:: |i:::,::::::::::::::::::://勹l\、:::::::::::::::::::::::::::::Y::::::::::::::::::::\
   ',::::::::::::::::::::::へ{:::::::::::::::::〈〈_/「|ト、_〉〉:::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::ヽ



               /:::::/ /:  / /  .ィ / ./  ,
               /::::/7/::..:://   イ/ イ.:: ! イ !  i  ,      そう?おっぱいしか見ていないようなHENTAI男子が
                /::::/:::/::::::/':::ィ/:://l:ハ::.. i !:.i l.ノ:::イ:. :::ヽ
              :::::::レ:/ :::::/::://:::/ ̄l|`T::|-i::::! j: ::/!:::i :::
             j:::::::|/ ::::/イ /:xイz=≠ュ。、ヽ! V::::ij l:::/!:::| ::i    わらわら寄って来て迷惑してるんじゃない?

              l:::::::|!:: :::/::/ :::::/ ヾ:::リ::::r'トミ丶 ヽ::i/:;ヘj:::::i :::::
              |:::::::|!: :/::/: ::::/xxx  ー'      /x::/ i::::::i!:::::l
              |:::::::|:::::!:/:: :::::i         -'´ ,j/=ュ{_|::::i :::j    お嬢さん、何か困ってないですか?とかなんとか
              |:::::::|:::::|::::: :::::|           イヾトソ ヾ::リ:::/
              |:::::::|:::::|::::: :::::|              〉 ー イj::/::/
             |:::::::!:::::i!:: ::::i     ト 、      xxj/::: /    親切を装って視線はFカップおっぱいに釘付け

             |:::::::i::::::|:: ::::i      ヽ  ヽ_    /l::: イ
             |:::::::j::::::!:: :::ト        r .   イ:/:: /    ..f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ

               j:::::://::イ:: :::::| >。     /1 Y ixイ!:/:: イ      .| な、ないです、大丈夫です.
                /::::/ノノ |::::::::l` ー-≧ _rv  ! i l !::/:: i|      ヽ___________乂_
          イ::r= ヘイ  |::::::::!  r ァミvヽ.j i  i! | i ::l:::  i|
      , イ   ヾ   i!ヽ. |:::::::l  //|` o 7 j  j! j |!:::::i i !
   r <      i|   ハ ヽ!:::i:::l //i:i:ト=-7 /  / ; iト!::|::. i |    (ビンゴか……大きいのも困りものね)
   /    `ヽ    !   ハ !:::i!::V {:i:i:i_o/       j! l::ト:::i ::.
           : !: .   ヾ i:::l::::V 〉イ/        / |:i `ヾ\
          ヽトj!: : :    \:!:::::X:i:i/        /  l:l   /i\





 : : : : : : : : :l: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;、: : : : : : : : : : : \
 : : : : : : : : :l: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /Iハ: : /ヽ: : : : : : : : :.    というかFも無いです
 : : : : : : : : :l: /: : : : : : : : : : : : : / : : : : / : /三 ∨三',: : : : : : : : : 、
 : : : : : : : : :l: !: : : : : : : : : : /: :/l: : : : :/l : ,'      l: : : : : : : : : :

 : : : : : : : : ,':,': : : : : : : : : :/l : ,' l: : : :,' !: ,'        l: :l: : : : : : : :    使っていたのE70でしたし……
 : : : : : : : :,': l: : : : : : l: : : ハ-,' 廴 : ,'  !: !       l: :l: : : : : : : :
 : : : : : : :.,': :l: : : : : : :l: : :,' !:i  l: : ,`ー、'; l ノ       l:斗: : ,': l: : l      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 : : : : : : ,': :/: ;ィ: : : : :l、 :l l:l  ゝ: i─-、'l     ─T:/l : /: :l: : l    ..| ぴったりで?.
 : : : : : :,': ,'/ヽ: l: : : :l、: l{l¨¨l示旡¨¨ニ      , - l/ ,':/: : ,': :/      .ヽ______乂_
 : : : : :/: :/ ,ヘl、:l:、 : : lゞl ゝ l l  ノゝl        f示¨ニl}: : ;イ: /
 : : : :/: : :l  ''l:ゞ: :\: l   ゝ ニニノ       l、jУ‘/: /,' ;イ

 : : :/: : : 丶丶,l: : : : : lゞ、 ゙ ゙ ゙               ゝ-' l/:/ ': l    いえ、きついのは嫌でしたので……ゆるめでお願いしていました
 : :/l: : : : : :\ l: : : : : l                丶 ゙ ゙゙,':l: /: : : l
 :/ ! : : : : : : : l: : : : : l                  ,': l: : : : : l  ..f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   ,': : : : : : : : :l : : : : l  u               . : :l: : : : : l   | (お願い……?)ならきちんと収めればF65でもいけそうなのだぜ.
  ,': : ; : : : : : : :l: : : :l:.l\         _ 、    / : : l: : : : lll   ヽ___________________________乂_
  ,': : イ: : : : : : : :l: : : l、l               ,ィ !: : : : :l: : : :,' l!
  / ,': : /: :, ---゙i: : l ゙!    >      ,. . : : l l: : : l: :l : : :,' i!
    !: /l:/   ∧: :l        /: : ‐: : : : l、: ! !: : :l: :l : : ,' !   そうなのでしょうか……よくわからないですけれども……(なのだぜ……?)
   _ゞ '゙    <  ',: !       /丶: : : : : :,' ゞl l: : :ハ: ! : ,'  !
 ‐'゙        \ ',l         /、 \: : :/     !: / l: : / ,'
            \        l 丶  >- 、   !/  l: :/      あれ、なんでこんな話に……えっと、煙草でしたっけ



                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                 /: : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                    /: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : :    ああ、うん、そう
                 /: : : : : : : :,': : : : : :|: : : : : : : :,ィ: : : : : : : : l: : : :|
                . : : : : : : : : | : : : : : |: : : : : / |: : : : : : : : l|: : : |
              |: : : : : : : : : | : : : : : |: : : /‐--.|: : : : : :|: : リ: : : |    無いならないで諦めるんだけど……
              |: : : : : : : : : | : : : : : |: :∠ュ z」 |: : : : : :|:.::/|: : : |
              |: : : : | : : /´|: : : : : :': /兀下ィミ、レヘ: : : :Ⅳ斗 : : |
              ',: : : :.|: : :{ i|: : : : : :|/  込こソ   \:/歹7|: : :;'    落ち着くからね、あってくれたら助かるな
              ; : : :.|: : :.:ゝ|: : : : : :|          弋ソ |: :/

              i: : : :|: : : : 八 : : : : |             、 }: : /
               }: : : :|: : : : :|. ',: : : : |          / /: :/    (本名っぽいプレイヤーネームといいブラのサイズといい)
.                八: : :|: : :/|  ',: : : l           /: :/
            /: : : : : :/  |  ; : : :', 、    ̄ ̄ /|: :./

            /: : : -‐' ̄|    ヽ. ∧: : :∨`ヽ  _/: i |:./    (個人情報の扱いまでゆるめで心配になってきた件)
       . -‐´ ̄     .|    ヽ ヽ: : l .r‐`ヽ: : : : 八!;'

      /             |       \ \{.ノ   }: : : ,′
     /            |       .}二イ   l: : :∧      (情報工学者の端くれとして力不足を痛感している訳だが)
.    /                |      /==|   l : / ヽ
    |     ヽ          |      / 0 :|    lイ    }





             r‐-<          ∠¨ ~ヽ
          _,.斗f_   `¨ ̄¨'・‐.=‐ィ、    ヘ
     ィ¬/⌒`一ムl冖‐-<         >、   ':‐┐
     | /  「 ̄   ‐-    ヽ    \ / ∧:.:.   !|
     | /.            ヽ.        \   |V:.  {   個人的には禁煙してみるのがおすすめなのですけれど
     /  /. /       \. ';  ヽ    \/: :|:.:.:. |
    / / /:.:.:.:|:.:.:.:.:| ト、 ,):.:.:.:.:.:| |   |  i.   |:. .|:..f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    ヽ/:.:.!|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:| |^⌒jヽ!:.:..|.:.|_:. |:.:. |:.   :|:. .!:..| 私の前から居なくならない男子が観測出来たら検討するという事で…….
     |:.:.:.:|:.:.:.:.:|、:.:.. | |  | /レ'´|_/_`}゚:_|!八:.:.:.:イ|/}:;:.ヽ_______________________________乂_
     |:.:.:.:..\:.:.| Y,人 |  |/  rテ歹以、|:.:.:|:. メ: |:.:.:|:.:.:.: |
     i:.:.|::.:.:.:.:\ irテ气、      { )リ彳}し/ルト、|ソ:.|:.:.:.:.:|
     |:./::!:.:.:\{マ〈 込ヽ     弋ツ レ'i! / }:.:.:.:∨:.:.:|     (う、後ろ向きな気がするなぁ……)
     ,' |/_ヘ:.:.: | キ 弋ツ ,       u'' |/ _ノ:.:{:.:.:.∨: |
      i!.ヽ /'ヽ|Vハ                ム¨|:.:.:.:. {:.:.:.|:.:. |
       ./ /}:/::∧.      (. ヽ    ∠i:/人:.:.:.:.: 、:.|:.:.:.|    意識していなかったのでちょっと解らないですけれど
.        / / }:. :|.: :>          {/:./:.:.: {:.:.:.:.:.i:.ヘ:.: |
.  /¨¨^⌒,' / /::イ:|.:/ .:.:|::`:. r ‐ '´   八/|:〈::. |:.:.:.:.:.:.:. }:. !
 /イ ノ}ノ丿 {r‐'.⌒):::/  :./// j       / ',::|::. !:.:. /| :/!/   ...f´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 |     '´  /¨:/‐::/-キ ̄     /  〉:.:.|、/ .!/     ..| けれど?

 }    '  ノ::/ :/ ノ   /∧     ,-  /|:.:./ ヽ、        .ヽ____乂_
 k><._  <} /(:: \     \       / |/  ,/\
 }///::::::: ̄¨`〉::::::::::: \     ',--‐-、/   ,/:::::::::::::ヽ
 }//:::::::::::::: : ∧::::::::::ム::::>  \〉、../  ,/::::::::{:::::::::::::::ヽ      ……しょうがないですね

 キ::::::::::::::::::::::/ |::::::/::::::::::::::::>._イ》/_/::::::::::: ヘi/:::::::::::::::::ヽ
 ∧::::::::::::::::::/:: |i:::,::::::::::::::::::://勹l\、:::::::::::::::::::::::::::::Y::::::::::::::::::::\
   ',::::::::::::::::::::::へ{:::::::::::::::::〈〈_/「|ト、_〉〉:::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::ヽ     知っていそうな人に聞いてみます
   ',:::::::::::::::::::::: ゝ、::::::::::::::::::ーi | | iー'′::::::::::::::::::::::::ノム:::::::::::::::::::::::ヽ
    ',:::::::::::::::::::::::::::ヘ;;;;;::::::::::::::l |::| |::::::::::::::::::::::::::::;;:/:/≧:::::::::::::::::::::::::)
    ',:::::::::::::::::::::: / |';;;;;::::::::::::l |::| |::ヾ\::::::;;;;''";/! 7:::::::::::::::::::::::://
    ×:::::::::::::: : / {/:::::::::::::::l.|:::| |:::::::::::::::::::::::::::{ },'::::::::::::::::::::::::/
      ー--‐イ ./::::::::::::::::::l.|:::| |:::::::::::::::::::::::::::::マ:::::::::::::::::::_/



┌─────────────────────────────┐

│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘


┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌────┐
└────┘




         /  ノ :.:.:.:.:.:.:.:.\{_{___: : : : : : : : : : //: : : : : : : : : : : : \
          〈// :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..`:ー- 、: : //: : : : : : : : : : : : : : :. ヽ
        / .:′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ /: : : : : : : : : : : : : : : : : :  ‘,

         / .:.: : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\: : : : : : : : : : : : : : : : : : :. }
         .′ :.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._v_v:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :  ,
         { :..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:芹「 ̄}^リ`ヾ:.:.:.:.:.:.:.’: : : : : : : : : : : : : : : :  ′
        :, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト{:八ツ_ ノ    ∨:.:.:.:.:.:.:}: : : : : : : : : : : : : : : ,
       八 ト、ト、:.:{入ノリ   ´ --===-- |:.:.:.:.:.:.:/: : : : : : : : : : : : : : : ′      ふ~ン?
            ’,: : : いツノ      -===-│:.:.:.:.:.′: : : : : : : : : : : : : /
           ‘,: :/:.:.:}ヽ       _   /:.:.:.:./: : : : : : : : : : : : : : :.,: :\
          /: , :.:.:.:}        ̄` :′.:.:.:{ : : : : : : : : : : : : : : /: :.  ヽ
            /: : |:.:.:.:.:..            ′ .:.:.:.{ : : : : : : : : : : : : : /: : : : . ‘,
        /: : : |:.:.:.:.:.:.\  ー‐′   |:.:.:.:.:.:.:.∨: : : : : : : : : : : : : : : : : .  ‘,
          /ゞ :_:_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ       .|:ハ:.:.:.:.:.:.:\: : : : : : : /.:.: : : : : : :  }
       乂 : : : :`¨¨¨¨¨`:.:.`ー=≦}___|{__}:.j:.::.ハ:.:ハ_:_:_:_/: : : : : : : : :  ,.′

           \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ¨¨¨¨¨´: : : : : : : : : : : : : :  /
       / ̄:`ー―――--- : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>

         : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :‘ ̄/: : : : : : : : : : : : : /  ̄ `ヽ
      / .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. \



聞けばその知っていそうな人とやらは無料で配布されている《アルゴの攻略本》の著者で、情報屋なのだという。

繋がりが持てればまず煙草に関するゲット、そして私がログインするまで全滅させないでくれた事へのお礼が言える。

勝手に感謝しているだけなので訳が解らないだろうが、《攻略本》へのお礼だと思うだろうから問題無い。

最大のメリットは伝手で実際的な情報を入手出来る機会が増える可能性がある事か。

この世界でどうひゃっはーするかはまだ考えていないけど、何をどうするにせよ利用する価値は高そうだ。

デメリット、というかリスクとしては、仕事ぶりを見るに頭の切れそうな情報屋に詮索される可能性がある事くらいかな?

……詮索されたとしても、それはそれで愉しい気もするから、全くもって問題無し。

と言う訳でお願いしてメールで尋ねて貰った訳なのだが、

5分もしないうちに表れた情報屋とやらは、フード被った小柄なヒゲ女子だった。

可愛い、なんぞこれ。




          /⌒\      -――-
           ./    ヽ/         `ヽ、
        ./                  \-―- 、
         ./       /         /{ /  ⌒\   l
      ./     /   / /  /  /‐ミ}       Y  |    レベル7になりました
     ../   j  l/     7{ ̄「"ヽ/  j }       l  |
     ./     {   lイ{   l/云=从 {{  ノフト、}       |          ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: .
    / /   l   l 从  { ん勿 Yヽ   _ j メ     }\|        .: :はっきり聞こえてしまっている訳だが:: : .
    { / l  八  |^| l\ 弋Jソ     _心゙Yノ  /  /  \        : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: :
    .{ {     \ト{  {\        {(ソ ノ/} /  /    \
     、乂    \ 八   _   "    / イ//     \\   ...f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     ..\   ミ_  \ }  {  )〉   /  l  \\     }\ヽ   | ふぅーン、寝てた、ねェ..
         /⌒\ミ ヽ\    __...::个 { {     ̄\  \ ヽ}   ヽ__________乂_
         /: : : : : : ヽ \ Y个<ノ}ノ} ノノ人 }\        ヽ  ヽ }
        ./: : : : : : : : :い  )ノ {\ ̄ ̄\  丿        } ノ} }  ..f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       /: : : : : : : : : :}: :l  ヘ   、   ト、          / 丿  .| あーうン、オイラもF65でもいけると思うナ
  .../ ;: : : : : : : : : : j: 人  ヘ \l     ハ}               ヽ__________________乂_
. /   {: : : : : : : : : :ノ: /: \  ヘ |  /::/
.. .⌒\/ : : : : : : : : / / : : : : \ ヘ } /\        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    / : : : : : : : : /: : : : : : : : : :\`j /: : : ヽ     .| カップなんて大雑把なんだカラ言ったモノ勝ちだヨ!

   ...{: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :ハ_: : : :      .ヽ ______________________乂_
  / j: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : {い::::\:::}
 /: : : l: : : : : /: : : : : : :::::::::::::::::::::::人::::\::::メ、       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
./: : : : : : : /}: : : : : : ::::::::::::::::::::/:::::::\;;;》\》         .| 喪女、ネ…….
.. : : : : : : : :/: : : : : : ::::::::::::::::/::::::::::彡イ\ \       ヽ______乂_
.: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : /: } : イ〉    \ \

.: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :/: : //           ヽ.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: .
.: : : : : /:: : : : : : : : : : : : -‐<: /: }⌒l         : :私の事を話し始めるときに声を落としたのだがそれでも聞こえてしまっている件: : .
: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :/: : :/: : :}         .: ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: :
: : : /: : : : : : : : : : : : : : : /l: : : :/: : : :l\

. : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : |: :/: : : : : : :ヘ       ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: .
.. 〉\ : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : 〉  ......: :聞こえなかった振りをするのが大人の対応な訳だが……: : .
./.  \ : : : : : : : : : : : : : ∧: : : : : : : : /{    ..: ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: :

..l   l `ー- _: : : : : : /  V: : : : :/   \       ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: .
..l   l        l  ̄ ̄ い  ̄ ̄ \   \    : :同意が得られてちょっと嬉しかったりなんてしてないんだからな: : .
..|   l        l     \         \   \.   : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: :
. |   l       l       \        ヽ   ヽ





 |:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::ヽ;::ヽ,
 |:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::lヽ::::;::::::::::::::::::::ヽ;:ヽ,
 |:{::::::::::l:::::::::::::::;::::l::::lヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::} .}::::l::::::::::::::::::::l:ヽ:::l   (袖振り合うも他生の縁、情報提供がてら3人でお茶でもと)
 |:{::::::::::|::::::::::::::|::::{.}::| ヽ:::::::;::::::::::::;:::::::::/::::::/ }::::}ヽ:ヽ:::::::::::|:::}:::|

 |:{:::::::::|::::::::::::::||:::| ヽ| ヽ:::::|::::;::::::}::::::/|:::::/   }:::} ヽ:ヽ::::::::|:::}:::|
 |::|::::::::{::::::::::::/.|:/  ` ,rヽ:::|ヽ|:::::|::::/ }::/`ー-.}::}---ヽ:ヽ:::::|::}:::}   (誘われた先の喫茶店でプログラムが解ると話したら喜ばれて)
 |:i.|:::::::|:::::::::/ ´_,r-'´  ヽ{ .|::/|:/  }:/´ ̄ .|/   ヽ:ヽ::|::}:::}
 |:|:|::::::|:::::::/--'´   ̄`  ` .|/ .´  ´===ニニニニニニヽ:::||/:::}
 |::|:|::::|:::::/ニニニニニニニ====、´     乂::::::::゚::::::::::/ /` |`::|:::::}   (乞われるままにフレンド登録したらフラッシュ焚かれたマブシイ)
 |:::|:|:/:::/:::|´ヽ弋::::::::゚::::::::::/        ゝ:::::::::::/,/  |::::::|:::::}
 |::::|:`''´::::::|  丶ゝ:::::::::::/          ¨¨¨¨゙ とつ.|:::::::|:::::}
 |:::::|::::::::::::::|    ゙¨¨¨¨       l    /////// /::::::::|:::::}   (さらにゲーム知識の欠如で色々とやらかしていたのを)
 |::::::|::::::::::::::ヽ  ///////       ´             /:::::::::::|:::::}
 |:::::::|:::::;::::::;:::|ヽ、                      ,イ::::::::l::::|::::::}
 |::::::::|::::|::::::|:::|::::::ヽ、                /:::|:::::::/::::|:::::::}   (ご丁寧に一つ一つ説明してくれた上で)
 |:::::::::|:::|::::::|::::|::::::|:::`:.....、    ー--   ,.....::´:;::::::|::::/::l:::}::::::::|
 |:::::::::|:::{::::::|:::::|::::::|:::::::._i`  、    , イ:::::::::::::|:::::|::::|::/:::}:::::::::|
 |:::::::::|::::|:::::|::::::|:::::|::::::/`'ー--、_ _,r-′t::::::::::|:::::|::::|/::|/:|::::::::|   (トドメとばかりにばっさり身元を看破された件)

 |:::::::::|:::::ヽ::|::::::|:::::|:::/      〃ヽ    ヽ:::::;::|:::::|::/::/:::::|:::::::::|
../:::::::::|:::/:|::::|::::::|:::::|/      〃 ヽヽ   ヽ:::|::|:::::|/:/::::::::|::::::::::|
/:::::::::::|/::::|::::|::::::|:/|      〃  ヽヽ   /\::|:::::|:/:::::::::::|:::::::::::|


アルゴ「貴女はもう少しご自身の知名度を理解された方がいいと思いますよ、黒木燐子さん」

アーテル「えっ……何?私のストーカー?」

アルゴ「違いますよ、警察でもマスコミでもテロリストでもストーカーでも無いです」

アーテル「ふぅ……なら良かった」

アルゴ「いいのかヨ」

┌──────────────────────────────────────────────┐
│2人に若干正気を疑われつつも一応貴重な情報提供者として認識されました。《友好度》±でちょっぴりプラス。. │
└──────────────────────────────────────────────┘


アルゴ「アーテルさんは色々なさってますけれど、一番有名なのは、そうですねぇ……」

アルゴ「ニューヨーク商取引所の外壁に簀巻きになってぶら下がっていた件でしょうか」

アーテル「簀巻きとは失礼な、あれはれっきとしたシュラフですが何か」

アルゴ「心底どうでもいい……」

トモミ「(……!?……!???)」

┌──────────────────────────────────────────────┐
│シュラフに包まってニューヨーク商取引所の外壁にぶら下がっていた事が暴露されてトモミさんに引かれました。│
└──────────────────────────────────────────────┘





         /  ノ :.:.:.:.:.:.:.:.\{_{___: : : : : : : : : : //: : : : : : : : : : : : \
          〈// :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..`:ー- 、: : //: : : : : : : : : : : : : : :. ヽ   ……気になったんだケド、どこからログインしたのかナ?
        / .:′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ /: : : : : : : : : : : : : : : : : :  ‘,

         / .:.: : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\: : : : : : : : : : : : : : : : : : :. }
         .′ :.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._v_v:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :  ,   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         { :..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:芹「 ̄}^リ`ヾ:.:.:.:.:.:.:.’: : : : : : : : : : : : : : : :  ′ | 自宅からだけど……?.
        :, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト{:八ツ_ ノ    ∨:.:.:.:.:.:.:}: : : : : : : : : : : : : : : ,   ヽ__________乂_
       八 ト、ト、:.:{入ノリ   ´ --===-- |:.:.:.:.:.:.:/: : : : : : : : : : : : : : : ′
            ’,: : : いツノ      -===-│:.:.:.:.:.′: : : : : : : : : : : : : /    2ヶ月以上経ってから新しい犠牲者が出るなんて
           ‘,: :/:.:.:}ヽ       _   /:.:.:.:./: : : : : : : : : : : : : : :.,: :\
          /: , :.:.:.:}        ̄` :′.:.:.:{ : : : : : : : : : : : : : : /: :.  ヽ
            /: : |:.:.:.:.:..   i´ ̄ヽ     ′ .:.:.:.{ : : : : : : : : : : : : : /: : : : . ‘,    誰も思わないと思うんですケド……
        /: : : |:.:.:.:.:.:.\  ー‐′   |:.:.:.:.:.:.:.∨: : : : : : : : : : : : : : : : : .  ‘,
          /ゞ :_:_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ       .|:ハ:.:.:.:.:.:.:\: : : : : : : /.:.f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       乂 : : : :`¨¨¨¨¨`:.:.`ー=≦}___|{__}:.j:.::.ハ:.:ハ_:_:_:_/: : :..| ああ、まあそうだろうね、さっきも言ったけどアクセス制限されてるし.

           \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ¨¨¨¨¨´: : : : : : : : : :.ヽ____________________________乂_
       / ̄:`ー―――--- : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>

         : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :‘ ̄/: : : : : : : : : : : : : /  ̄ `ヽ
      / .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. \    ……現実の身体はどうなってるのか聞いテモ?


┌───────────────────────────────────────────────┐
│4才年上の先輩(恋人でもない未婚の男性)に面倒ごとを全部押し付けてきたのを説明したらドン引きされました。..│
└───────────────────────────────────────────────┘

           ,...-====--..、

         ,r''''´::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ニ=-..| ログイン中は身体の感覚が全部遮断されるカラ.

      /:::::::::::::::;::::::::::::::;:::::;:::::;:::::::::::;:::::;:::::::::::}  .ヽ_____________________乂_
    /:::;::::::;:::::/ヽ::::l:/:::::|::´\_://:/:::::}::::}:;ヽ,
   {:::::|::__|_./_,,ニ´::ヽ::::;::::|::::/,--==,.ヽ;:|::::}:|`ヽ   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   {::::::|:::::|/ /::::ヽ,`ヽ:|:::|::/./¨¨ヽ,.ヽ.|:}:::}:}     .| 現実側で何をされても気付けないんですケド…….
   {::::::|::::/| {:::::゚::::}  `ヽ|/ {::::゚:::::} .} }:|::}::}    ヽ_____________________乂_
   |::::::|:/|ヽ ゞ::::::/     ヽ::::::/ / }::|/::|

   |::::|:´::| につ¨       ¨につ |::::::::|        .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |:::::|:::::| //////// ′//////// .|::::::::|        .| ですよね…….
    |::::::|:::::|               j::::::::|          ヽ______乂_
   |:::::::|:::::|丶、 ,r~~~~~ヽ, ,./|::::::::|

   |::::::::|::::|:::::::`:.!、    , ....イ´:::::::}:::::::|:|   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |::::::::ヽ;:|::::::::::::::.}`ニ=ニニ´ヽ、:::::::}::;:::::|:|    .| ……な、何かあったらどうするんですか……!?
   |:::::::::::ヽ|:::;_/´ヽ 〃oヽ / ゙\:/:/::::|::|  ....ヽ_____________________乂_

   |:::::;r--=;´.    |〃、 /゙V     \r--::|、
   |::/:|        ヽ_Y_/′    ./:.:.:.:.:.ヽ,
   |/:.:.}         {  }     |:.:.:.:.:.:.:.:.}   ……!??……!!??
   {:.:.:.:}        / ̄i´     |:.:.:.:.:.:.:/



┌────────────────────────────────────────────┐
│無自覚な*『ド変態(スリル狂)』である事が2人に完全にバレました。2人からの《友好度》が-20されました。 │
└────────────────────────────────────────────┘





┌───────────────────────────────────────────────┐
│痴女疑惑浮上後、2人に服屋に連行され公序良俗に反する格好をしないか監視されながら買い物を行いました。...│
└───────────────────────────────────────────────┘
┌───────────────────────────────────────┐
│ワイシャツにネクタイ、上着と白衣モドキに黒い短パンと黒タイツと革靴を購入、装備しました。.│
└───────────────────────────────────────┘

┌────────────────────────────────────────┐
│初心者を独りで出歩かせるのは危険だからと翌日トモミさんに案内して貰えることになりました。...│
└────────────────────────────────────────┘


┌────────────────┐
│翌日、2023年01月15日(日)―――― │
└────────────────┘


 |:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::ヽ;::ヽ,
 |:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::lヽ::::;::::::::::::::::::::ヽ;:ヽ,
 |:{::::::::::l:::::::::::::::;::::l::::lヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::} .}::::l::::::::::::::::::::l:ヽ:::l
 |:{::::::::::|::::::::::::::|::::{.}::| ヽ:::::::;::::::::::::;:::::::::/::::::/ }::::}ヽ:ヽ:::::::::::|:::}:::|   素手で殴ったらどうなるのか

 |:{:::::::::|::::::::::::::||:::| ヽ| ヽ:::::|::::;::::::}::::::/|:::::/   }:::} ヽ:ヽ::::::::|:::}:::|
 |::|::::::::{::::::::::::/.|:/  ` ,rヽ:::|ヽ|:::::|::::/ }::/`ー-.}::}---ヽ:ヽ:::::|::}:::}
 |:i.|:::::::|:::::::::/ ´_,r-'´  ヽ{ .|::/|:/  }:/´ ̄ .|/   ヽ:ヽ::|::}:::}   検証してみたいと言ってみたら
 |:|:|::::::|:::::::/--'´   ̄`  ` .|/ .´  ´===ニニニニニニヽ:::||/:::}
 |::|:|::::|:::::/ニニニニニニニ====、´     乂::::::::゚::::::::::/ /` |`::|:::::}
 |:::|:|:/:::/:::|´ヽ弋::::::::゚::::::::::/        ゝ:::::::::::/,/  |::::::|:::::}   経験があるのかと聞かれたので
 |::::|:`''´::::::|  丶ゝ:::::::::::/          ¨¨¨¨゙ とつ.|:::::::|:::::}
 |:::::|::::::::::::::|    ゙¨¨¨¨       l    /////// /::::::::|:::::}
 |::::::|::::::::::::::ヽ  ///////       ´             /:::::::::::|:::::}   身長170cmの巨乳師匠の道場で
 |:::::::|:::::;::::::;:::|ヽ、                      ,イ::::::::l::::|::::::}
 |::::::::|::::|::::::|:::|::::::ヽ、                /:::|:::::::/::::|:::::::}
 |:::::::::|:::|::::::|::::|::::::|:::`:.....、    ー--   ,.....::´:;::::::|::::/::l:::}::::::::|   座禅させられていたと話したら
 |:::::::::|:::{::::::|:::::|::::::|:::::::._i`  、    , イ:::::::::::::|:::::|::::|::/:::}:::::::::|
 |:::::::::|::::|:::::|::::::|:::::|::::::/`'ー--、_ _,r-′t::::::::::|:::::|::::|/::|/:|::::::::|

 |:::::::::|:::::ヽ::|::::::|:::::|:::/      〃ヽ    ヽ:::::;::|:::::|::/::/:::::|:::::::::|   年下女子に本気で諭された件
../:::::::::|:::/:|::::|::::::|:::::|/      〃 ヽヽ   ヽ:::|::|:::::|/:/::::::::|::::::::::|
/:::::::::::|/::::|::::|::::::|:/|      〃  ヽヽ   /\::|:::::|:/:::::::::::|:::::::::::|



          ,...-====--..、
        ,r''''´::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ニ=-   仕方がないので初期装備の片手直剣を最初から装備して
   /:::::::::::::::;::::::::::::::;:::::;:::::;:::::::::::;:::::;:::::::::::}
.  /:::;::::::;:::::/ヽ::::l:/:::::|::´\_://:/:::::}::::}:;ヽ,
  {:::::|::__|_./_,,ニ´::ヽ::::;::::|::::/,--==,.ヽ;:|::::}:|`ヽ   普通にソードスキルを利用、2回の攻撃でさっくり倒しますた
  {::::::|:::::|/ /::::ヽ,`ヽ:|:::|::/./¨¨ヽ,.ヽ.|:}:::}:}
  {::::::|::::/| {:::::゚::::}  `ヽ|/ {::::゚:::::} .} }:|::}::}
  |::::::|:/|ヽ ゞ::::::/     ヽ::::::/ / }::|/::|    初期装備のレベル1でもこれだけ火力が有るならと
  |::::|:´::| につ¨       ¨につ |::::::::|
  |:::::|:::::| //////// ′//////// .|::::::::|
  |::::::|:::::|               j::::::::|    剣道とフェンシングはそこそこやっていた事を話した上で
  |:::::::|:::::|丶、 ,r~~~~~ヽ, ,./|::::::::|
  |::::::::|::::|:::::::`:.!、    , ....イ´:::::::}:::::::|:|
  |::::::::ヽ;:|::::::::::::::.}`ニ=ニニ´ヽ、:::::::}::;:::::|:|    Win-Winになるプランを提案、プレゼンしてみた訳だが
  |:::::::::::ヽ|:::;_/´ヽ 〃oヽ / ゙\:/:/::::|::|

  |:::::;r--=;´.    |〃、 /゙V     \r--::|、
  |::/:|        ヽ_Y_/′    ./:.:.:.:.:.ヽ,    あっさり断られた上にどれだけ危ないか解っていないと怒られた件
  |/:.:.}         {  }     |:.:.:.:.:.:.:.:.}
  {:.:.:.:}        / ̄i´     |:.:.:.:.:.:.:/





案内して貰うがままについて回り装備を整え《索敵》スキルをセット。

その後トモミさんの友人であるという中年男性と壮年男性からMPK?の話を聞く。

危ない橋は渡らないように、もし危なくなったときはきちんと逃げてくださいと改めて注意された。

一応年上である私が注意すべき事な気がするのだが、ここでは彼女の方が先輩なので敬意を表するべきだと思われ。

再び案内して貰っていたら幼年男子と遭遇、食べ物を買ってくるからと暫く相手をさせられた。

自慢ではないが子供と接したことなんぞ皆無な件。

結論、幼年男子は宇宙人。

教会で幼年プレイヤーの面倒を見ている女性の下へと案内される。

正直真似出来る気がしない、人間として尊敬に値する宇宙人使いだと思った。

翌日、2023年01月16日(月)からトモミさんと一緒に地道に青イノシシを追いかけることになった。

どう考えてももっとレベルの高いモンスターを選んだ方が効率が良いし、

問題なく勝てるのだが、信用させられなかった以上は詮方ない。

翌日、2023年01月17日(火)も朝から延々青イノシシを追いかけた。

さすがに精神的に疲弊してきたので気分転換を兼ねて7層に居た情報屋に手伝いを申し出たのだが、

7層を軽く見て回った時に猫ラーメンの味を思い出したという話をしていたのが不味かったのか普通に断られた。

7層に向かわず引き続き青イノシシを狩ることになった時のやるせなさといったらもうね……。

愛称が猫ラーメンなだけで実際に猫を食す訳では無いと誤解を解く事が出来たのはその約半年後の事だった。

ぎりぎり経験値が入るモンスターを大人しく地道に倒し続けるという苦行を超えて漸くそれなりに信用を得られるようになった訳だ。

《圏内》で偶然ばったり巨乳師匠と姉弟子が一緒に居る所に遭遇し、

巨乳師匠にハグされる度に姉弟子からの視線が冷たくなるというデストラップに嵌ったのはその頃だったか。

これはさすがに如何ともしがたく命の危険を感じた辺りで唐突にゲームがクリアされてしまった。

ログアウトして賭けの結果を漸く確認できるかと思ったら、15才の頃に訪ねた大学のラボで出会い、

あまりの不快さに告られた瞬間ごめんなさいしてしまった時の、その男の手で巨大な鳥かごに閉じ込められていた。

私はティターニアとかいう妖精の女王らしい、何がなんだか解らない。

妃だとか妄言を吐きだしたので当人がログインしていない時間を見計らって脱出する予定だ。

既に出入り口のパスワードは見て覚えたので、後はシステムにアクセス出来るかどうかが勝負の分かれ目か。

助けは期待できないので失敗した場合はこのVR鳥かごに延々閉じ込められ続ける可能性がある。

分の悪い賭けは嫌いではないが、何と言うかこう、もう少しなんとかならなかったものかと思ってしまう。

信用と言うのは大事だなぁと言うお話。



- - - - - - - - - - - - - -
-------------- ‐ ‐ ‐
==================---
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニ
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二






2023年03月20日(月) PM 07:47

アーテル「明らかとまで言って貰えて悪い気はせんが……」

アーテル「自分が美女になるよりも、美女3人と一緒に過ごせる今の方がはるかに恵まれていると思うぞ」

アーテル「男でなくては心底俺を安心させてくれる天使の様に可憐な嫁を貰う事も出来んしな」

トモミ「はぅ」

マサムネ「私も今の方がいいかな、ある意味奇跡的な関係だしね」

アルゴ「そうだネ、男の人でいてくれて良かったって、私も心底そう思う」

トモミ「私もです」

アルゴ「にひひ、だよネ」

トモミ「はい」

アルゴ「(――――関係、か…………)」


アーテル「――――で、何を悩んでいるのだ?」

アルゴ「……参ったナ、お見通しか」

トモミ「みずくさいですよ」

アルゴ「そうだネ、ごめんネ」


アルゴ「あー、えっと、その……サ」

アルゴ「今日祝勝会だったよネ」

アーテル「そうだな」

アルゴ「ああいう催しとか集まりとかイベントとかに全く参加しないギルドメンバーが居たら……どう思ウ?」


  《20スレ565へ、つづく》


____
 二二,イ-- .... ____ __                        金曜からこっち風邪と思しき頭痛と熱でへろへろしている
――/_________(_l_ )
―‐/:::/          _,ィ=x、
―/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ __{三≧ミx                         年始のあれこれで風邪をもらってきてしまったものと思われ

-〈―――… '' " ¨  ̄       `
 ̄                            , -―- 、    z≦三三
                          /::,::::::ミ、ヽ::::::\/三三三三     周囲も同じ症状で全滅状態で見事に何も準備出来なかった
                        /::::/::::::::l::::\::ヽ::::::ヽ.三三三三
                  _       /::::/l:::::::::|:::::::::l::::l:::::::::ハ三三三三
               ((____ノ::/:::::::::::::|:::::::::|::::|:::::::::::|三三三三    シナリオ上は2023年03月という仕様の関係で時事ネタは厳しいが

            /´ ̄ヽ::::::::::::::::::::::::/:::::::|::::::|:::::::::|::::|:::::::::::|ミ三三三
           (::::::::ー 、 , ―:::::::::::/:::::::::j:::::::::::::::::|::::::::::::::::|
          、__`フ::::::::(___::::::::::: ノ::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::八_  ,        去年何も出来なかったので何か特別っぽい事がしたかった
           ` ー―ュ_:::::: ̄)::::::::_ノ::::::/::::/:::::::::::::::::::::::::::: ̄ノ

                  ( ::::::::::::::::,::―:::::::::::::,ノ /:::::::::::::::{:::::::::::ーく
                ̄ ̄ (:::::::::::::::::: ̄ ̄`ヽ::::::::::::::: ̄ ̄) ) )        ついかっとなって少しずつ地道にやった今は反省している
                     ̄ ̄ ̄ ヽ:::::::::j:::::::::::::::::::/ /




  ※すいません体調と体力が戻り次第、改めて再開予定日時を書き込みたいと思います。

  ※皆様もどうぞご自愛くださいませ。読んで頂いてありがとうございました、お疲れ様でした。



ご連絡、ご報告が遅れてしまって申し訳ありません。
ちょっとした事故で身動き取れなくなってしまっていました。
まだ暫くは不自由しそうですがともあれ無事です。
ご心配をおかけして本当にすいませんでした。

間が空いてしまいましたので私自身も少し復習が必要そうですし、
再開時までには大まかなあらすじを用意したいと思います。
また再開時には事前に予告をさせて頂きます。

取り急ぎ生存報告まで。
失礼致しました。



                        /    \   __
                       /      '" ̄     ̄
                          / /   /_           `ヽ、
                       / /  /⊂と__\             \_
                    / /_ -‐</辷__(\     ヽ     ヽ ⌒\

                   _ /    \  く   / /    / }          ヽ
               -‐   ̄     -―--  ---'"⌒>   ,::} /⌒     \
            -‐          __   _ 斗―イ    {  {ソ /::l       \   }
        '"          -‐  ̄   /  ̄ {  /\      l  l⌒"''''|       `、 {
    /          イ/ /   /  { //{   j从 { トミ_ } 八   l {  ヽ   } い `、
  /          /   { //{ {   / :|人   {勹示ミx, Y  iヽ トミ_ い  ;    トV }  \
 {       --‐<_    { 乂   l l乂|{ ヽ 乂しシ`Y }人j ソr‐  ̄∨\ l  | }∧ミ  \
  \         / ⌒へ_\ \ ノノl  l  ト)ノ:;:;: ̄   丿 ノ ィう笏ミ、∧  } } { ノ ∧  ̄~ミー-
    `<    /:::::::: /   /`ー―-ミl 八 人           (しシノ/ l \ j 人 、  ∧     \   \
        `< / :::::: {:::::f /::::::::::::::::::::::{/\゙、. l\f^    `  :;:;:;:;:; / }ノ}//ノノ \\__, ∧     \ ヽ \
              l  l l      γ⌒ }ヽ l  乂  )>      /人 ノ 八/八   ̄   ∧       Y   }
         j  \  l:::::l l:::..../   {//  )} \  ̄ _....::<     \  \( \  \  \      } } } ノ
          {   ::ヽ ::::::| l:::/::/  ヽ ヽ   ノ    ̄/ ⌒ヽ⌒\\  ヽ {_ミ=--`ミ_ \  ミー-‐ノノノ
         \  ::::::い::j 彡"      Y{ __γ:::⌒\   Y   l \ } \ \Y    ̄⌒ヽ ヽ ̄/
            ̄ ̄>''"::::::    人  ̄ ̄   {:::((・)):::}   }  }ヽ} )j厂`~ }        Yい
            /::::::::::     / }       //::::::::::xイ  j:::j  / ノ                } ハ}
               /:::::::://    .:; /  / ̄ {::○::/   ノ::ノ /                   ノ
            r(;;;;/ ..::::::::: ::::l :::// // t―/:::7-= \//
            { ..::::  :::::::::::: ::| .:::// └/{ `7::::ム___ ノ  /
              :::::/  {::::::::ソ ::j /..::::::::::::::{ \ `イ ̄   } /
             ∨   `'''" .:ノ { j::::::::/{\  ー-- /        アルゴさんのAAやトモミさんの代理AAが
              /      // | :::/   \  ̄_ ノ/
              {/        .:::::::/ ..:::::::::::::/:::::/
              }       ....::::/ ...::::::::::::/::::::::/        質量ともに増えていてテンションがあがりまくりです
             {          ...::::::::::::/:::::::::::/
             ノ        ...:::::::::::::/:::::::::::  {
            /                 -―く         AA職人さんって本当に凄いですね
         }             ....::::::::::::::/ ⌒}
        /           .....:::::::::::彡 __ 八
       /                .....::::::::::::::::::::ノ   \
       /           .....::::::::::/⌒   /     {



※作成(生産)関係で大き目の調整、修正を入れた後にあらすじ→再開予定です。
調整、修正後、変化に対する埋め合わせとしてお詫び(ケジメボーナス)も選んで頂く予定です。
お待たせしてしまっていてすいません。



                -―――-、 _
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒ヾ-―-ミ:.`ヽ、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         /:.:.:.:.:.:./.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:ヽ
        /:.:.:.:.:.:.://:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.}.:.:.:.:.l::.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:、

        /:.:.:.:.://:/:.:.:/l:.:.:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.:l:.l:.:.:.:.:.:い:.:.:.:!
       /:.:.:.:.:‐十{‐-j {:.:.:.:.:.:.:./ }:.:.:.}:j:.:l:.:.:.:.}:.:i:.:.:.}
       l:l:.:.l:.:.トl _‐┘l{:.:.:.:.:/⌒ト:.ノノ:.:}:.:.:.:.:.:.}:.:.:j

         {:{:.:.:i:.:.l〃r笊ミ   ̄ r- L/ノメj:.:.:.:.:.:.ハ::.:;
       い:.:乂l 弋;ソ      'う芯ミ< ノ:.:.:.:/:/:.:.:.j     皆様のご無事をお祈りしつつ
       ヾ }\{\ `` ,     弋炒 )シ:.:.:.:/}/:.:.:.:/
        /:.:.人           ``/:.:/ノ:.:.:.:./
        /:.:.:.:ノ:.\  、      彡イ:.:.:.:.:.:.:.l:.:.i      生存報告です
      /  ̄ ̄ ̄ / `ト _    イ}ヽ:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.{
    /⌒ヽ     /  l \  / j l`ー-:.:.:.:l:.:.i
    /   ヽ   /   ll  ヽ/  /j  l    `ヾ、l      というか震度7って……手加減して下さい地殻さん
    l     、 }/   l:l/^Y^ヽ /:j  l  }    Y
    l       ∨\__ l::l {⌒} /::/  l  !  / }
     !      }  / l>l }-{ /:::/r-‐┘ j /  /`、      出来るだけ早く復旧が進みますように
   /:ト、  ゙、 l/  l::::l/  l/:::/ \   /   /l\\
-=彡/:.:l    `、l ∨  l::∧ /::::/   > /   /:.:l    \
   //:.:l     ヽ ∨ l:::::∨::::/  / /   /:.:.:.:i
   {{:.:.:i        } ∨ l\::i:::/  /  /  / /〉:.:}:.:l
   ヾい:i       {  ∨l:::::::}:j / / /  /:.:.:ハ}
     \:l     l    ヽl:::::j:l / / /  /:..ノ/ ノ
       l     l     }::::l:{ イ/   //l/
      ト       l    l:::::l::l /    /  ノ
      l∧    l   l::::::{:∨    /l

      l  ヽ   }   l::::::У    /人
      /l      l   l:::::/     / \}
     ノ l        !  人:/     /   \
      /  l      l    /     /\    \
    /  |       l    /     /メ `ーニ__ー--- 、
   /     !     l   /     ハ ̄//`ー-、三三ニー┴--
   ;     l     l   ;      i ハ/三/ ̄""'''ーニこ⌒`
   j     l     l  j     i  i /           ̄
   {     l     l  l     i   i7
   i     l     l  l       j    }




        /:::::::::::::::::::/::::::::::::::./::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::ヽ
       '::::::::::::::::/::/::::::::::::::/:::::::::::::::/l::::::::::::::::ト::::::::::::::::::::い
     j::::::::::::::/::::;::::::::::::::/::::::::::::::::/ l:::::::::::::l::l ∨::::::::::::!::::::i   お待たせしてしまってすいません

     !::::::/:::/:::::j:::::::::::::;::::::::::/:::::/ l:::::::::::::l::} l:::l::::::::::l:::::::i
     !::::j::::::::::::::i::::::::::::j:::::::::/:::::/  j::::::::::::j::j  l::トl::::::::l:::::::i
     l::::l::::::::::::::l::::::::::::l-‐::/T::/⌒ /l:::::::::/l:j-‐j::}-l:::::ハ::::::l   SAOP4巻で判明した情報への対応(ソードスキル等)が

       !::l::::::::::::::l::::::::::::l::/ //--//:::::::/ jノ__ ノノ }::/:::i:::::i
      l::l::::::::::/ l::::::::::::l,x斧犾~㍉ メ//  斗F气 !::::::::i:::::l
      l::l::::::::{ l::::::::::<( {イカジノ      イ゙ャム ノ)〉!::::::::}::::l   まだ全て終えられていない事を不甲斐なく思いつつも
       l:::l::::::l::\l::::::::::::l `ー''゙        弋;;シ /::l::::::::j::::l
     j::::l::::::l:::::l::l::::::::::::l           ,      ,::/l:::::::/:::j
     /:::::l:::::::::::l::::い:::::::ト、               ノ/ j:::::/:/:;   さらにお待たせするのはさすがに心苦しいですので
     /::::::::l::l:::::::l::::/ト、:::l \   ` ;;;;''   ィ::::::{ ノ//j:/
   -‐  ̄l::l:::::::l7  λ\ ト三 三 三 三 三 三三Yl::/ ノ
 /-‐く   い::::::l   ゙、  l |              |\    ひとまず作成(生産)関係の調整、修正のみで失礼します
/    { \ ゙、:::::人   У\ ぷろぐれっしぶ4 l-、ヽ
   /八  ヽヽ::::::ヽ /-- 、\         / ノ  i
   /  ヽ  ヾ\::::ヽ{    \┘          〈// ノ  i



                /::::/:::/:::::::/:::::::::::::::::::\::::::::ヽ
              /:::::/:::::/::/:::::/::::/:::::::::::::::l:::::::U::::::::::、
             /:::::::::::::/:/:::::/:::l::j:l::::::::::::l:::l::::::::::i:::::i:::::、   個人的には明確で解り易くシンプルなのが好みなのですが
          j::::U:::::/::;:::::/l::/l::l:l::::::::::::!l::!l:::::l::::l:::::i:::::i

          i:::::j:::::::l::::l:::l-{:{十l:l:::::::::::l }:l l:::::l::::l:::::i:::::i
          i:::lj::::::::l::「l::l l:l`{ ト{:::{:::::j Tl''ト::l::::l::::::l:::::l   力不足で上手く纏めきれず煩雑で冗長になってしまいました
          i:::l:::::::::ト::l トl _  トい:/'"j l::ノl::::l::::::l:::::}

              i::j::::::::::l彡=ミ`    V --__ j/ l::::l::::::l:::::l
            l:j:::l:::八         '"~~㍉ j::/l:::l::!l:::j   更新履歴を投稿した後に、どう変わったのか、変更点やその目的などを
             j:l:::l:::::l::\       ''     //ノ::l::l }ノ
             ノ::l:::l:::::l:人    _      //:::::l::l::j
            //::l:::l:::::l::::::l\ `ー- "   イ/::::ノj::l::{   クロリンと関係が有る範囲を中心にざっくり説明させて頂けたらと思います
          //:::::ゞヽ::l::ィ代     -‐ 水"::::::::/:::从人
            /:::::::::::::/ l  \  / } ト::::::::::::::l
        /::::>''"/  i  ハ /ハ l  ゙、 `<{     覚えなくとも楽しんで頂ける様に努めますのでお気軽にご覧下さい
       -‐''"    /   l /\ V / 癶j  ヽ    ̄ ヽ
     /       /    l / `Y ̄ Y   l    }         l
     { ヽ     \   K   い_/   l  /     / l   スレで遊びながら適宜補足や解説を入れていく予定です
     l  `、     \ l∧  / ハ /:l 〈    l /  {
    ノ   ゙、 l    /  l:.∧/   ∨:.:l  ヽ    l /   ハ
    {    ゙、 l  /  l:.:.:∧    /:.:.l   Y  l/     }`、




◆更新履歴
──────────────────────────────────────────────────
Ver1.28 2016年05月13日(金)
  ――――カラー・カーソル 情報タグ 報酬や謝礼の相場 属性とカルマ 犯罪者プレイヤー ハラスメント防止コード 監獄エリアと牢屋の項、
       ◇ハラスメント防止コードを説明した以下の記述に条件対象を追加。

  追加前)《犯罪禁止(アンチクリミナル)コード》と似て非なるシステムで、異性プレイヤーとの不適切な接触を防止する為に用意された仕様。
  追加後)《犯罪禁止(アンチクリミナル)コード》と似て非なるシステムで、異性NPCまたは異性プレイヤーとの不適切な接触を防止する為に用意された仕様。

  追加前)異性プレイヤーに対して不適切な接触を試みた場合《ハラスメント防止コード》が適用され、
  追加後)異性NPCまたは異性プレイヤーに対して不適切な接触を試みた場合《ハラスメント防止コード》が適用され、

  ――――スキルとの対応関係の周知等に伴い各項の防具種名称を再定義。

  変更前)布装備  変更後)布防具
  変更前)軽金属装備  変更後)軽金属防具
  変更前)重金属装備  変更後)重金属防具

  ――――各項のスキル名称を変更。

  変更前)《錬金術》  変更後)《調合》
  変更前)《音楽》  変更後)《吟唱》
  変更前)《長柄斧槍》  変更後)《両手斧槍》
  変更前)《盾》  変更後)《盾装備》

  ――――生産スキルの項、専門化時の獲得熟練度を増加。

  変更前)※各生産系スキル及び準生産スキルは特定の種類、分野に専門化する事で獲得出来る熟練度の値が2倍になる。
       つまり、限られた分野に特化することで熟練度上昇速度を2倍に出来る。

  変更後)※各生産系スキル及び準生産スキルは特定の種類、分野に専門化する事で獲得出来る熟練度の値が3倍になる。
       つまり、限られた分野に特化することで熟練度上昇速度を3倍に出来る。

  ――――その他スキル、《軽金属装備》スキルの記述を変更。

  変更前)軽金属装備で行動する為のスキル。熟練度÷50の値を軽金属装備の防御力に加える。
  このスキル無しで装備すると限界重量以内でも敏捷力が半減する。

  変更後)軽金属防具を装備して行動する為のスキル。熟練度÷50(小数点以下切捨て)の値を軽金属防具の防御力に加える。
  このスキル無しでの軽金属防具装備中は装備重量合計が限界重量以内である場合でも敏捷力が50%(小数点以下切捨て)の値に低下する。

  ――――その他スキル、《重金属装備》スキルの記述を変更、調整。

  変更前)重金属装備で行動する為のスキル。熟練度÷50の値を軽金属装備の防御力に加える。
  このスキル無しで装備すると限界重量以内でも敏捷力が半減する。

  変更後)重金属防具を装備して行動する為のスキル。熟練度÷20(小数点以下切捨て)の値を重金属防具の防御力に加える。
  このスキル無しでの重金属防具装備中は装備重量合計が限界重量以内である場合でも敏捷力が20%(小数点以下切捨て)の値に低下する。

  ――――武器スキルの項、武器スキル解放条件の調整。

  《刺剣》 調整前)細剣50  調整後)細剣10
  《両手斧槍》 調整前)両手槍100+両手斧100  調整後)両手槍50+両手斧50
  《双爪》ex 調整前)片手戦爪100+体術100  調整後)片手戦爪50+体術50



  ――――素材アイテム表(ランク順素材タイプ付き) 収集スキルの項、表記と記述の整理、追加。

  変更前)◆素材生成  変更後)◆素材加工

  変更前)原料から、対応するスキルを使用し素材を作成することができる。
  このとき、現在のスキル熟練度÷20の値以上のランクの素材が生成されたとき、
  1回生産を行うごとに対応するスキルの熟練度を0.1、経験値を50得ることができる。

  変更後)対応するスキルで加工し素材から素材(中間素材)を作成することができる。
  作成された素材(中間素材)の《素材ランク》《素材タイプ》《品質値上限》は基本的に加工元の素材に順ずる。
  精錬等特定の組み合わせ(レシピ)でランクの異なる素材を作成する場合のみ、加工後の《素材ランク》《素材タイプ》《品質値上限》を参照する。
  現在の生産系スキル熟練度÷20の値以上のランクの素材を使用して1回生産(加工)を行うごとに経験値50及び使用した生産系スキルのスキル熟練度0.1を得る。

  ――――素材アイテム表(ランク順素材タイプ付き) 収集スキルの項、宝石素材のリスト追加。

  ――――素材アイテム表(ランク順素材タイプ付き) 収集スキルの項、中間素材作成の割合調整、追加。

  変更前)プランクx10→インゴットx1  変更後)プランクx3→インゴットx1
  変更前)鉱石x4→インゴットx1 変更後)鉱石x6→インゴットx1
  変更前)原木x1→板材x2 変更後)角材x1→板材x4
  追加)鉱石x2→プランクx1
  追加)《鍛冶》金属加工 インゴットx1→プランクx1
  追加)《彫金》貴金属加工 インゴットx1→プランクx1
  追加)《彫金》製錬(貴金属) 鉱石x6→インゴットx1 鉱石x2→プランクx1
  追加)《彫金》精錬(貴金属) プランクx3→インゴットx1
  追加)アイアンインゴットx4→スチールインゴットx1
  追加)獣毛or繊維or綿毛x6→糸
  追加)原木x1→角材x1

  ――――素材アイテム表(ランク順素材タイプ付き) 収集スキルの項、素材重量の調整。

  変更前)プランク類0.2kg  変更後)プランク類0.4kg
  変更前)板材類0.5kg  変更後)板材類0.2kg
  追加)獣毛、繊維、綿毛類0.01kg
  追加)角材類0.8kg

  ――――素材アイテム表(ランク順素材タイプ付き) 収集スキルの項、収集スキルの記述と収集成果ランダム決定表を調整、整理。

  ――――チェスト(宝箱)ドロップ品及びレアモンスタードロップ品ランダム決定表の項、追加、調整。

  ――――装備種による補正表の項、武器種リストと防具種リストにコストの欄を追加、コストの設定を調整、明確化。

  ――――装備種による補正表の項、指輪・アクセサリのリストを追加。

  ――――装備種による補正表の項、生産スキルの組み合わせ効果に関する記述を追加。

  ――――アバターデータ作成02の項、スキルの組み合わせ効果に関する記述を追加。

  ――――装備種による補正表の項、追加素材による補正を仕様として導入、各リストに有効上限数を追加。

  ――――ショップメイド装備と品質値の項、オプション扱いだった重量比による装備部位毎の補正を標準仕様化。
       コストの設定に合わせてショップメイド装備の販売価格算出用の計算式を調整。

  ――――生産03 《品質値》ランダム補正表 追加プロパティ表 強化試行回数の項、より運が良かった場合の補正値を追加。

  ――――生産03 《品質値》ランダム補正表 追加プロパティ表 強化試行回数の項、より運が良かった場合の追加プロパティを追加。

  ――――生産03 《品質値》ランダム補正表 追加プロパティ表 強化試行回数の項、特殊プロパティの内容と処理方法に関する記述を追加。

  ――――生産03 《品質値》ランダム補正表 追加プロパティ表 強化試行回数の項、アクセサリ、指輪用の追加プロパティ表を追加。

  ――――状態異常と回復 支援効果の項、支援効果《祝福》の効果について補足、表記ゆれを訂正。

  追加)つまり物理属性攻撃に対する耐性に阻まれてダメージが通り難い状況が緩和される。

  訂正前)物理属性防御耐性  訂正後)物理属性攻撃耐性



  ――――生産01 職人用アイテムと非装備アイテム 生産の手順 生産の所要時間の項、準職人用アイテムという区分を追加、職人用アイテムを再定義。

  ――――ショップメイド装備と品質値の項、◆アイテムやサービスの価格と相場欄に設置型準職人用アイテム類のレンタルに関する記述を追加。

  追加)生産関連ギルドショップ等で施設内に設置されている設備(大型炉などの設置型準職人用アイテム類)をレンタルする場合、
      必要なレンタル料は1時間につき100x階層数コル。施設内の職員NPCに最低1時間分から任意で先払いして利用する。

  ――――ショップメイド装備と品質値の項、プレイヤーホームの解説に設置型の準職人用アイテム類に関する記述を追加。

  追加)大型炉や大型紡錘機、大型織機など、設置型の機材や設備(準職人用アイテム類)を購入、利用(設置)する事も可能。

  ――――生産02 装備アイテム生産 作成方針と素材タイプ 装備アイテム生産の流れ 装備に与えられる名前の項、
       ◇作成方針と素材タイプ欄の非実用的なランダム表を廃止、実際的な記述に変更、特殊タイプの定義を整理。

  ――――生産02 装備アイテム生産 作成方針と素材タイプ 装備アイテム生産の流れ 装備に与えられる名前の項、
       ◇装備アイテム生産の流れ欄にコストや追加素材による補正に関する記述とアクセサリ・指輪作成に関する記述を追加、再整理。

  ――――探索02 ダンジョン ダンジョンの可能性と難易度 構造と規模 探索と踏破率 ダンジョン探索成果表の項、
       《迷宮区》タワーの規模やデザインに関する記述を受け、直径300mの円柱形という記述を削除、改訂。

  ――――他プレイヤーランダム作成表の項、作成コスト導入を受け◇使用防具(一般)と◇使用防具(攻略)の比率を調整。

  変更前)◇使用防具(一般) (0~9)  0:快適性or見た目重視、1~2:重金属装備メイン、3~5:軽金属装備メイン、6~8:革装備メイン、9:布装備メイン
  変更後)◇使用防具(一般) (0~9)  0:快適性or見た目重視、1:重金属防具メイン、2~5:軽金属防具メイン、6~8:革防具メイン、9:布防具メイン

  変更前)◇使用防具(攻略) (0~9)  0~4:重金属装備メイン、5~8:軽金属装備メイン、9:革装備メイン、99:布装備メイン
  変更後)◇使用防具(攻略) (0~9)  00:快適性or見た目重視、0~1:重金属防具メイン、2~7:軽金属防具メイン、8~9:革防具メイン、99:布防具メイン

  ――――探索04 チェスト(宝箱)ドロップ品及びレアモンスタードロップ品ランダム決定表の項、◇貴重な消耗品(内容)を調整。

  変更前)00:回廊結晶、0:転移結晶、1:耐毒ポーション+4、2:耐毒ポーション+3、3:耐毒ポーション+2、
  4~5:解毒結晶、6~7:回復結晶、8:耐毒ポーション+1、9:耐毒ポーション、
  変更後)00:《料理》スキル無しでも作成可能なインスタント食品(具入りスープ)、0:回廊結晶、1:転移結晶、
  2:耐毒ポーション+4、3:耐毒ポーション+3、4:耐毒ポーション+2、5~6:解毒結晶、7~8:回復結晶、9:耐毒ポーション+1、
──────────────────────────────────────────────────



                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::ヽ
            /::::/:::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::ヽ:::ヽ::::::::ヽ    まずは最も大きな変更点です

             /::::/:::::::/:::/::::::/:::l::::::::::::::ヽ::::Y::ハ::::::::::::、
           j:::::/::::::/::::/::/:/l::::l:::::::::::l:::::ト:::::i::::::i::::::i:::::、- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
           i::::;:::::::::l:::::l:::j:/__l:::l:::::::::l::l-十i‐-::::::!:::::l:::::i   ★どの装備種や部位でも素材x1で装備x1が作成できていたのを改め、
           i::::i:::::::::l::::/{:l  l:::l:::::::::l::}l:::l l:::l:::}::i:::::l::::::i    装備種と部位毎に作成に必要な素材の数を明確化
           i::::!:::::::::l::::l::/l:l `i:::l:::::::l::l }::l l:::l:ノl::l:::::l:::::::}

               i:::i::::::::::l:::lY ll_ い::::::lノ l云zr-ミl::l::::lハ::::j   ★設置型の大型設備(大型炉等)や職人用プレイヤーホームを購入しなくとも
            l::l:::::l::::l:::lT代jこ` "⌒ 弋;;;タ '"l::l::::l l:/    携行型の炉で武器も防具も不自由なく作成できていたのを制限
             i:l:::::l::::l:::l ゞ;;シ       ``~` /}:l::::j ノl- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
               il:::::l:::::l::ゝ      '     ハ:j::::/l l:l
                い:l::::::l\          ノ:::ノ::/::l j:l    SAOP1巻の時点で既に携行炉の制限に関する記述はあり
              i:::::l::::::l:::::`ト 、   ⌒   イ:::::/:/:::::lノノ
              }:ヽl:::ヽl::::::::/{  ー- イj ヽ::::://:::::::::iノ
               l::::::\:::::/{ \   / } X::::::::::::::i    影響も把握していたのですが、煩雑になるため判断を保留していました
             ノ:::>''"/  i   ハ /ハ l  l`ー-ニ:l
           -‐''"    /   l /\ V / 癶j   i     ̄ ヽ
         /       /    l / `Y ̄ Y   l    }         l    職人プレイヤーがリズベットさんやアシュレイさんのように
         { ヽ     \   K   い_/   l  /     / l
            l  `、     \ l∧  / ハ /:l 〈    l /  {
         ノ   ゙、 l    /  l:.∧/   ∨:.:l  ヽ    l /   ハ    プレイヤーホームを購入したり設備を整えたりするメリットが無い
         {    ゙、 l  /  l:.:.:∧    /:.:.l   Y  l/     }`、
        /l     ゙、l  {    l:.:.:.:.∧  /:.:.:.:l   l  /    /ノ::::\
       /:::l     i  ∨   ト:.:.:.:∧ /:.:.:.:.:l  l  j    / l::::::::::::\       という現状の状態をいつかは修正する必要があったとはいえ
     /:::::::::l  ゙、  l  V   l:.:\:.:..V.:./:.l  l  l    /  l::::::::トミ::`''ー--‐
  ー-‐彡/:::::::::::l   `、  i   ∨  l:.:.:.:.:.\∨:.:.:.:l  l  l   /  lヽ:::::i   ̄
     /:::::::::::::::l    ヽ l   ∨ l:.:.:.:.:.:.:.l }:.:.:.:.:.l  l   l  /   { V::i       素材x1辺りの用途が大きく損なわれたことに対し
    /:::::::::::l:::::::l     \   V !:.:.:.:.:.:.:l l:.:.:.:.:.:l j   {/    }  i:::i
   /:::::/::/l::::::::l      ヽ  V l:.:.:.:.:.:.:.{{:.:.:.:.:.:l !  /    /  /   i::}
   /::::/l:::l l:::::::l  \    i   ゙、!:.:.:ー--rr―:.:.l l  /  /  !   l::l    完全な埋め合わせにはならないものの、お詫び(ケジメボーナス)を
  /::::/ l:::l l:::::::l    ミ  l   j:.:.:.:.:.:.:.:.:||:.:.:.:.:.:.!l  / /   lヽ  l:j
  /::::/ l:::l l:::::八      `ー、 j:.:.:.:.:.:.:イ「 ̄:.:.:.:l //     l::::ハ jノ
  j::::l  l:::l い::{ ヽ        }ノ:.:.:.:.:. ̄Tl:.:.:.:.:.:.:∨        ト::::::i/    改めて幾つかの候補の中から多数決で選んで頂く予定です
  l::::l   !::l 、:::::i ト、       ∨:.:.:.:.:.:.:.:jl:.:.:.:.:.:.:./       j V:::}
  {::::l   い  \∨ハ        ∨:.:.:.:.:.:∥:.:.:.:.:.:/       /  }:::j
  λ{   \   ソ  ゙、       ∨:.:.:.:/\:.:./      /l  ノノ
   \      /   ゙、       ∨:/:::::\/      / { /
         }     \      ∨::::::::::ノ      /   \





                      -‐/`ヽ‐-ミ
             /`ヽ/  . :/   .:   ⌒¨ヽ
               /   '   . :i  . :i {   .:  :.   これによりトモミさんは大型炉を設置出来る環境を整えるか
           / . .:i    . : }   . :} j   :∧:.i }
             /  . :{     . : }  . .;仏 :/\jハj
          /  . :イ   . : ; . :/ /〉 .:{ ≫{_    鍛冶ギルドショップ等まで足を運んでレンタル料を支払い
        ー=彡' . :/ }  . . .:/ . :/ .:トレ个'"" j
         ー=彡'  _ノ . . : : / . :/ . .:{ | :| /´¨
             ム从人{ . :{从ハ{ {.:l 〈_    設置されている大型炉をレンタルするかしない限り
   !??       ///   {ハ {//∠ニニヾ
            ///    V〃二ニニニニi

           /〃       { {{二ニニニニニ|    射程の長い大型のポールアームや小型ではない《盾》
         ∠二二二二二二」ニニiニニニニ|
           /_仁二二二二ニニ|ニニニニ|

              /ニ|ニニニニニニニニニニ|ニニニニ|    《軽金属防具:腕》以外の金属防具が作成出来なくなります
          /=ニ|ニニニニニニニニニニ|ニニニニ|
            /ニ二|二二ニニニニニニ/|ニニニニ|



      ,...........::――:::::....、、_

     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:ヽ、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::.、    素材の需要が高まる関係で『素材を売るプレイヤー』の収入や
   ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::.

   ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::',:::,
  ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::i:::l    『素材を買うプレイヤー』の支出、装備作成のコストが増します
  !:::::::::::::::l:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::l:::::l:::|

  ,:::::::::::::::::l:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::l:::::lリ
  l:::l:::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|::::|    バランス調整としてインゴットの作成に必要なプランク数を減らしました(10→3)
  |:::|::::::::::::|::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::|:::l
  |:::|::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|:::!
  |:::|::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::l:::|    また特に作成コストが増大した《重金属防具》に対する調整として
  |:::|::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|:::|
  |:::|::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::l::::l
  |:::|::::::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|:::::::i::::l    《重金属装備》スキルによる《防御力》へのボーナスを増やしました
  l::,::::::::::::,'::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|:::::::|`ヽ
 ,::::::::::::::/::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|:::::::|  ',

.,::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::|:::::::|   l



※【鋳直し】で取り出せるインゴット数は、《心材》として使用したのと同数になります。
 同一インゴット類x18で《重金属防具:胴》を作成後【鋳直し】した場合、《品質値》に基づく素材ランクのインゴットx18が得られます。
 装備の作成がよりハイリスクハイリターンになりました。

例:素材ランク8のアイアンインゴットx18で《重金属防具:胴》を作成したものとする。
 《品質値》200の《重金属防具:胴》が作成できた場合、【鋳直し】で素材ランク20のステンレスインゴットx18が取り出せます。
 《品質値》50の《重金属防具:胴》が作成できた場合、【鋳直し】で取り出せるのは素材ランク5のブラスインゴットx18になります。
 ステンレスインゴットx18やブラスインゴットx18のうち幾つかを他の装備作成に使用するなどして数がx18未満になった場合、
 同一のインゴットが既定の数必要なため、再びx18確保するまで《重金属防具:胴》の作成に使用できない。




                -―――-、 _
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒ヾ-―-ミ:.`ヽ、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         /:.:.:.:.:.:./.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:ヽ    《料理》スキル無しでもお湯を沸かせたりお芋を焼いたり
        /:.:.:.:.:.:.://:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.}.:.:.:.:.l::.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:、

        /:.:.:.:.://:/:.:.:/l:.:.:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.:l:.l:.:.:.:.:.:い:.:.:.:!
       /:.:.:.:.:‐十{‐-j {:.:.:.:.:.:.:./ }:.:.:.}:j:.:l:.:.:.:.}:.:i:.:.:.}    《鍛冶》スキル無しでも設置型(固定)の大型炉(溶鉱炉)で
       l:l:.:.l:.:.トl _‐┘l{:.:.:.:.:/⌒ト:.ノノ:.:}:.:.:.:.:.:.}:.:.:j

         {:{:.:.:i:.:.l〃r笊ミ   ̄ r- L/ノメj:.:.:.:.:.:.ハ::.:;
       い:.:乂l 弋;ソ      'う芯ミ< ノ:.:.:.:/:/:.:.:.j    鉱石をインゴットかプランクにしたり出来る様に
       ヾ }\{\ `` ,     弋炒 )シ:.:.:.:/}/:.:.:.:/
        /:.:.人           ``/:.:/ノ:.:.:.:./
        /:.:.:.:ノ:.\  、      彡イ:.:.:.:.:.:.:.l:.:.i   作成時に手に持って(装備して)利用(使用)する《職人用アイテム》以外は
      /  ̄ ̄ ̄ / `ト _    イ}ヽ:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.{
    /⌒ヽ     /  l \  / j l`ー-:.:.:.:l:.:.i
    /   ヽ   /   ll  ヽ/  /j  l    `ヾ、l    『生産スキル熟練度が要求されない(要求熟練度が設定されていない)』
    l     、 }/   l:l/^Y^ヽ /:j  l  }    Y
    l       ∨\__ l::l {⌒} /::/  l  !  / }
     !      }  / l>l }-{ /:::/r-‐┘ j /  /`、    《準職人用アイテム類》である、という形に仕様や定義を変更しました
   /:ト、  ゙、 l/  l::::l/  l/:::/ \   /   /l\\
-=彡/:.:l    `、l ∨  l::∧ /::::/   > /   /:.:l    \
   //:.:l     ヽ ∨ l:::::∨::::/  / /   /:.:.:.:i        これにより今後トモミさんの《鍛冶》スキル熟練度がさらに伸びても
   {{:.:.:i        } ∨ l\::i:::/  /  /  / /〉:.:}:.:l
   ヾい:i       {  ∨l:::::::}:j / / /  /:.:.:ハ}
     \:l     l    ヽl:::::j:l / / /  /:..ノ/ ノ    《品質値》上限に影響する(要求熟練度が設定されている)
       l     l     }::::l:{ イ/   //l/
      ト       l    l:::::l::l /    /  ノ
      l∧    l   l::::::{:∨    /l       スミスハンマー以外は都度購入していく必要はなくなりました

      l  ヽ   }   l::::::У    /人
      /l      l   l:::::/     / \}
     ノ l        !  人:/     /   \         現在所持しているやっとこ、金床、携帯炉は
      /  l      l    /     /\    \
    /  |       l    /     /メ `ーニ__ー--- 、
   /     !     l   /     ハ ̄//`ー-、三三ニー┴--    そのまま使い続ける事が出来ます
   ;     l     l   ;      i ハ/三/ ̄""'''ーニこ⌒`
   j     l     l  j     i  i /           ̄
   {     l     l  l     i   i7
   i     l     l  l       j    }



※前述の通り携行型の(持ち運びできる)炉では作成出来る装備種に制限があります。
 効率や性能の良い《準職人用アイテム類》に買い換えたり、別途購入して使い分けたり等は所持金(コル)の許す限り自由です。
 ただし設置型(固定の)大型炉を購入して利用(設置)する為にはレイアウトの自由度が高いプレイヤーホームの購入が必要になります。





                   . . . .―…: : : : : : : …―-.|    |
             . . --- 、 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|    |
           / : : : : :/⌒ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|    |
.          : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : :.|    |
          | : : : :/ : : : : : : : : : : : : : Λ://Λ: : : : : : : :..|    |
          |: : : / :/: : : : : : : : : : : : ;′^^  |: : |: : : |:.|    |
          | : :/ :/: : : : : : | : : : :/| :|       |: : |: : : |:.|    |
        ノ: //: : : : : : : | : : :/ :| :|       |: :Λ: :/|    |
        . : : : :| : : : : :|: `丶、/  | :|      _l: 彡イ: :/ |    |    ……!?………!??
         /: : : : :|: :|: : : |: : :|: / >='^     `   -=ミ|    |
.        /: : : : : :|: :| : :八.:..:|/  -=ミ        ((      |    |
       /: : : : : : :|: 八 : : :\((    ))     ` ー=='|    |
.      /: : : : : : : :|/: : \ : : | ` ー==''/ / / / / / /   |    |
     / : : : : : : : : : /  |: \乂    / / / / / / / / /   |    |
.    / : : : : : : : : : /   .|: : : :⌒´    v:::::::::::::::: \   |    |
   / /: : : : : : : : /    |: : : 从       ∨ :::::::::::::::: \  |    |
    /! : : : : /:/   ,_ノ|: : /: 个 . .     ∨:::::::::::::::::: ノ イ:|    |
.  l/ !: : : :/l/    ̄|: /: : :.|: : :/ :≧=-  --―< [―|    |
    !: : /     .∠レ : _/:.>''"´    \     \|    |
.    ! /              / -=- __     \      |    |
     ∨           / /ニニニニニ=- ,   \ r ⌒\     |
                   /ニニニニニニニニ \   / ¨¨¨ヽ   |
                    | |ニニニニニニニニ\ {   ¨¨¨ヽ  |
                    | |ニニニニニニニニニニ{   ¨¨''く   |


※ありがとうございます、地道に楽しんでいきたいと思います。

※どう運用するか悩んだ末に、【装備種による補正表】に必要素材数などをそのまま付け足してみた結果、
矢鱈横に長くなってしまったのですけれど……大丈夫でしょうか……解りづらい様でしたら、
>>1の◆Intelligence(知識力):の許す範囲でになってしまいますが、出来るだけ改善していきたいと思います。

【装備種による補正表】:http://www46.atwiki.jp/livinginsao/pages/99.html


     /:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.Y:.:.:.:.\:.:.:.ヽ:.:.:.:.:ハ
    ;.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ l:.:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.l ヽ:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.、:.:.:.:.:.i   上記の【装備種による補正表】の右端をご覧下さい
   j:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:./ l:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.}:l  Y:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:、:.:.:.:.:!

   i:.:.:;:.:/:.:/:.:.:./.:.:./  l:/l:.:.:.:.:.:.:.:j:.!   l:.:.ト、:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.、:.:.:.:}
   j:.:.j:.j:.:.:l:.:.:.:.{,;,:./-―ll l:.l:.:.:.:.:.ノl:l   ̄l:.:厂、:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:!.:.:.:l   作成時、右端の【補正の有効な素材数上限】まで追加素材を投入し
   j:.:j:.:l:.:.:l:.:/:.:!.:./   l l:.l:.:.l.:.:j |   l:.j   V.:.:.:.:.}:.:.:.:.:i:.:.:.l
   l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:./l:.i       l:l い:.l     jノ   V:.:.:.:j:.:.:.:.:.l:.:.:.l
   l:.:l:.:.l:.:.:.:.:.:j l.l       l ヾ:{    ァ-‐___ }:.:.:./:.:.:l:.:.i.:.:.:l   主に耐久値と引き換えに他のプロパティを伸ばす事が可能になりました
   !:.:l:.:.l:.:.:.:.:.:l  l _,, ̄`         孑''冖''ミ>/:.:.:.:l.:.:j:.:.:.l
   !:.:l:.:.l.:.:.:.:.:.{,,ィ彡''"⌒`               j/:.:l:.:.:.:l.:.:j:.:.:.:l
   j:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.λ⌒           j:.         j:.:ハ:.:.:l:.:.j:.:.:.j:l   装飾華美な武器を作成して《黒の剣士》とデュエルし
   l:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ                     /:/:.j:.:.l:.:.:.:.:.:.l:.l
   !:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ        r- -‐┐   /)}/}:.ノ:.:ハ:.:.:.:.:.!l:.l
  l:.l:.:.:.l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.\     、   ノ    /_ }/∥:.:.:./:.:.:.:.:.:.l l.:l   《武器破壊》でへし折られる事も夢ではありません
  l:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:>、     /  _//) }/}:.:./:.:/:.:.:.:.l l:.l

  l:.l:.:.:.:.い:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:__/ |`'''ー  __ ィ /// / /:.:.:/:./:.:l.:.:.:l|l
  l:.:l:.:.:.:.ゞ、:.:.:l:.:.:./ /  λ      // / /  /:.:./:./:.:.:j:.:.:.l j:.l     勿論追加するしないは自由です
  / ̄ ̄ ̄\゙、   !   ゙、   / / /  /  /Y⌒Tー---┴┴--、
 / {       /\  l     \ / / /  /   / l   i        ハ
 {        {    l        /  /  /l   ∥ l   l       /  }






※あと関係がありそうなのは……一部スキルのスキル名称が変更になりました。


         \_,``            _.. -‐…‐- .._

            ナこ          .≠´ .     ‐ 、 `ヽ、   ヤ
                         /  / . : .:.:.:.:.:.:. : : '. .       ダ      その影響でチャコール・ヘッドさんが
          /           /   ./. .:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : i:. : .   '.
        /  /   __,/ ̄\       . : .:.:.:{:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:. : .  .
      {  {   { : : _、: : : :\ i   . :!.:.:.∧:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:. : :  i   ヤ      《錬金術》職人ではなく《調合》職人になりました
         -‐…‐`¨´__\:  -‐|, .i : :|:.:/ ̄\|\:.:.∧/ ̄ . .:.: i |    ダ
       { : : : : : : : : : : / __/. .:i:|.:.::|/  ─-   }/   -‐ ∨:.i:. |    /
        `¨⌒   ‐-/ / ̄. . .:.:从:.:.|      , ---r      {:.j从j     ‘      作成出来るアイテムなどに変更はありません
  レ よ``           {/. :,≠´ ̄  -}.人   /   |    人:.\_-- 、
   ナこ         {. :/__.    ´ ̄\≧='----='--=≦:.:.:.:.:.:. : .\ }‐ 、
              、{    \   / ̄/ ̄\       _}:.:.:.:}:.:.:.:. .} ノ  }
                       ー{   {   __,ノ     '⌒¨て:.:.:.ノイ ‐-‐'′
                       `¨¨⌒¨´


※あ、ギルドメンバーリストが未修正のままですね、《鼠の知育会》の項ともども更新しておきます。

※あと、遅まきながらアクセサリや指輪の作成が出来る様になりました。


                . . : ´ ̄ ̄ ̄` : . .
        . :⌒\ /.: : : : : : : : : : : : : :. :.\         トモミさんと《結婚》してマリッジリングを購入した時は
       /: : : : :./: : : : : : : : : :Λ: :Λ: : : : :.丶
.       ′: : :./: : : : : : : : : : : :l ∨ | : : : : : : : ,/⌒丶
.        : : : : /: : : : : : : : :.― ミ|    |: : : : : : : : ',: : : : : :    どういう風に処理するか整理できていなかったのですよね……
       |: : :.厶l.: : : :. :.l : : 八: :|    | ‐ 、: : : : : : : : : : :.|
       |: : : : :.||: :八|≫=ミ 、|    |/ |: : :./: : : : : : : : |
       |: : : : :.|八: : |/ ん(__     ≫=ミ、 /: :/ : :| : : |    もしあの時ルールの整備が整っていれば
       Λ: : : :Y´| \! V/ツ     ん(_ ΥΛ : :八: : :.|
.     /: : : : : :乂|: : |        乂ツ ノ__彡イ : : \:|
     ′.: : : : : :.r- 、八"'"     `       / ノ.: : : :. :. :.\    《彫金》職人を探す、なんて選択肢もあったかもしれません
.    : : :| : : : : Λ ∨: \ 丶 _,   "'" /イ: : |: : : : : : :.\
      |: :八 : : : : Λ ∨: : :)         イ | | : : 八.: : : :. :. :.\\
.     (  \\ rヘ  /^>、-  -=≦八|八: : /   \ |: : | \
      \ /x=ミ、V  /  -、 〈\   \\{-、    |: : /     )   アクセサリや指輪の作成ですが《品質値》の算出は共通ながら
.        /::::::::::: 〈    /  /_、‐⌒\   | |:: 丶   | /|
        /:::::::::::: : Λ    イ \     | | :::: |  ノ/丿
.       〈 :::::::::::::::::: Λ    }\ \   丶| |八|        武器や防具とはまた違った感じになりました
.       Λ ::::::::::::::: { \___ノ\ \ \  ] | /:::: ‘,
     / ∨ ::::::::::: {\   _}  `ー‐ \| /:::::::::::‘,
.    /  Λ /:::::::Λ   `¨¨¨¨/ ⌒'ー― ァ\:::::::::::::‘,    スキルの高い職人が広く厚いコネと潤沢な資金を手に入れたら……
.     /  〈_/ :::: / 「\ ー--‐ヘ:::::::::::::::: /Λ〈\:::::::::::
       ̄ ̄\:::: /::::::::::: \:::::::::::::}::::::::::::/〈,./Λ   :::::: |
.          L/:::::::|:::::::::::::::::::::: /:::::::::::〈_ノ | 乂ノ :::: |    ……ちょっと凄い事になりそうです
         〈:::::::::| ::::::::::::::: Λ::::::::::::::::::::| | |:::::::::::|





        /:::::::::::::::::::/::::::::::::::./::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::ヽ
       '::::::::::::::::/::/::::::::::::::/:::::::::::::::/l::::::::::::::::ト::::::::::::::::::::い   投下間隔が遅くなってしまってすいません
     j::::::::::::::/::::;::::::::::::::/::::::::::::::::/ l:::::::::::::l::l ∨::::::::::::!::::::i

     !::::::/:::/:::::j:::::::::::::;::::::::::/:::::/ l:::::::::::::l::} l:::l::::::::::l:::::::i
     !::::j::::::::::::::i::::::::::::j:::::::::/:::::/  j::::::::::::j::j  l::トl::::::::l:::::::i   説明し忘れや不備に気付き次第随時補足、訂正致します
     l::::l::::::::::::::l::::::::::::l-‐::/T::/⌒ /l:::::::::/l:j-‐j::}-l:::::ハ::::::l

       !::l::::::::::::::l::::::::::::l::/ //--//:::::::/ jノ__ ノノ }::/:::i:::::i
      l::l::::::::::/ l::::::::::::l,x斧犾~㍉ メ//  斗F气 !::::::::i:::::l   あらすじはまだ用意できていません、すいません
      l::l::::::::{ l::::::::::<( {イカジノ      イ゙ャム ノ)〉!::::::::}::::l
       l:::l::::::l::\l::::::::::::l `ー''゙        弋;;シ /::l::::::::j::::l
     j::::l::::::l:::::l::l::::::::::::l           ,      ,::/l:::::::/:::j   あらすじで大まかな状況を思い出して頂いた後に
     /:::::l:::::::::::l::::い:::::::ト、               ノ/ j:::::/:/:;
     /::::::::l::l:::::::l::::/ト、:::l \   ` ;;;;''   ィ::::::{ ノ//j:/
   -‐  ̄l::l:::::::l7  λ\ ト三 三 三 三 三 三三Yl::/ ノ   お詫び(ケジメボーナス)を選択していただいた方がいいのかな……?
 /-‐く   い::::::l   ゙、  l |              |\
/    { \ ゙、:::::人   У\ ぷろぐれっしぶ4 l-、ヽ
   /八  ヽヽ::::::ヽ /-- 、\         / ノ  i   順序はともかく次回選択して頂ける様に準備する予定です
   /  ヽ  ヾ\::::ヽ{    \┘          〈// ノ  i


一緒に遊んでいただける、読んで下さっている皆様と、提供して頂いている場があっての安価スレですので、
アクセスのし易さや住み分けなども含めて今後どうなるのか状況を見守らせていただいている状態ではありますが、
仮に移転対象と判定されなくても、このスレッドを使い切り次第自発的に移転するという選択肢も一応検討しています。

アバターなので流血描写こそ無いもののSAO事件の犠牲者をゼロには出来ませんしプレイヤーキラーも跳梁跋扈しますからね。
また直接的な表現を避けた適度ないちゃこら程度でしたら親密な人間関係を表現するスパイスと言いますか、
深い絆を築くことが出来た、その報酬(リワード)という感覚なのもあります。
次以降の主人公が特定の異性と親密な関係を築けるかどうかは解りませんので、今の内にという気持ちも少しある、かも。




>>38  3→1 まぁまぁマサムネどうぞ
──────────────────────────────────────────────────
3:今こそフレーバーティー『フレッシュマスカット(Fresh Muscat of Flavor Tea)』(5杯分)x1の使い時なのではないか?
  (疲労耐久値回復ボーナス:10分あたり+2(グラス1杯飲用後2時間持続、効果は累積しない)バルドさんに1杯分試してもらいます)

1:バルドさんに礼をするならば酒だろう。銘酒『正宗(High‐Quality Sake "MASAMUNE")』(1.8L)x1を贈呈する。(開けずにプレゼントします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
※銘酒『正宗(High‐Quality Sake "MASAMUNE")』(1.8L)x1は、なんと1本50,000コルです。
一般的な大衆向けの食料や飲料が現実世界の1/100程度から購入出来るゲームにおいて、
50,000コルという価格設定の飲料は多くのプレイヤーから超高級品と認識されます。
ちなみに5万円を超える日本酒は実際にあるそうです。手間隙かけてとても贅沢に作られた高級品なのだとか。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


↓1 ◆バルドさんはご存知かな……?バルドさんの◆Intelligence(知識力)などに基づく一桁(0~9)コンマ判定。
    (コンマの値に対する補正:酒乱-2、祝勝会の会場選びでショップやレストランを見て回るのが習慣-1 補正計:-3)

  0000 000+と言うかおじいちゃんからしてみればタチアナも孫でした。
      つまりどういう事だってばよ。タチアナの母親がトモミの父親の姉。タチアナはトモミの従姉妹という事になる。
      トモミは気付いていませんでしたが実は親戚でした。父親似で外見が日本人離れしているからね、しょうがないね。
      天涯孤独の男に親戚が出来ました。やったねクロリン、披露宴に呼べる人が増えたよ。
      嫁、親友、娘達、親戚、仲間達……これまで望んでも得られなかった繋がりをくれた世界に……圧倒的感謝。
      (バルド夫妻⇔アーテルとトモミ相互の《友好度》追加で+5、黒木燐太郎から茅場晶彦への《友好度》+10)
  000 00+実はトモミの祖父はエギルだけでなくバルド夫妻にとっても恩人でした。おじいちゃん顔広すぎ伝説。
     (バルド夫妻からアーテルとトモミ、マサムネへの《友好度》追加で+2、トモミからバルド夫妻への《友好度》追加で+2)
  00 0+大感激。現実でも連絡を取り合いたいからとリアル情報と連絡先を明かしてくれる。

     こちら側がどこまで明かすか、明かさないかを選択。明かす内容に応じて処理を行う。
     (バルド夫妻⇔アーテルとトモミ、マサムネ相互の《友好度》追加で+2)
  0 12+感激。トモミやマサムネにも少しずつ振舞ってくれようとする。

    ここまでくると縁起物だよ、お屠蘇かなにかだと思って少し試してみるといい。
    アインクラッドの酒類は実際にアルコールが摂取できる訳では無い為、未成年が飲んでも問題は無い。
    トモミやマサムネが自主的に慎んでいただけで、シリカの様な若いプレイヤーにまで幅広く親しまれている。
    この後の予定があるからと遠慮した場合、開けずに5人で一緒に飲める機会を待つ事にする。
  12 知ってた。1人で飲むのはあまりに勿体無いからと、アーテルとタチアナにも振舞ってくれようとする。

     この後の予定があるからと遠慮した場合、開けずに3人で一緒に飲める機会を待つ事にする。
     (バルド夫妻からアーテルとトモミ、マサムネへの《友好度》+1)
  345 知ってた。価格がヤバい。さすがに取り乱す。

  6789 見た事があって存在は知っていた筈だが思い出せなかった。飲み終えた後に気付いて愕然とする。
  99 バルドヴィーノさんともあろうお方がこのクラスのお酒を見落としていて存在や値段を知らなかった。

     がっかりしました。バルドさんのファンやめます。後から飲み仲間に指摘されるまで気付かずガチで凹む。
   余波で《革細工》系の素材と強化素材が品薄状態になり(↓2 ((0~9)+2)x2=day)日間相場が上昇する。(価格x5)
  999 99+余波の影響で値上がった為に《革装備》の更新を延期していたレベル10代後半から20代前半のプレイヤーが、

   (↓2 ((0~9)+2)x2=day)日間、1日辺り(↓3 ((0~9)+3)/3(端数切捨て)=)名ずつ追加で犠牲になる。


      ※去年の終わりは若干中途半端なところで〆になってしまっていたのを思い出しました。

      ※今年のはじめに用意していたコンマ表をあらすじ用(?)に、お願いしてみたりしつつ《つづく》です。

      ※次回14日夜は22時目標です。あらすじや準備が出来ていなくても22時前後に何かしら投稿する予定です。

      ※遅くまで読んで頂いてありがとうございました。お疲れ様でした。


乙です&踏み台



  /:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
  i.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/.:/ }:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:ヽ
  i:.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.{.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:__,;,;∠∠__ i:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.゙、   コンマありがとうございます

  l.:.:.:.:.:.:i:.:{:.:.λ.:.:∨.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.://   `ノ:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.ト、i
  i:.:.:.:.:.:.{.:.ゞ:.:.:.ゞ:.j!:.:.:.:.:.:.i.:.:.://   _  /:.:.:.:.:.:.:/_}:.:.}:.:.:.:.:} j!
   !:l.:.:.:.:.i:.:.:.:ミγ"i.:.:.:.:.:.:.:i/ ,..::-- _ ン/.:.:.:.ィ/ j`メ、:.:.:.j ノ   やっぱり1人であれこれ悩んでいるより
   j:l.:.:.:.:.:い:.:.:{  {.:.:.:.:.:.:.:i=≠=ミx、ヾヽ/''" _,,,_ ノ:.:.:.:.:/jj!
   !:i.:.:.:.:.人.:.:人 !:.l.:.:.:.:l:l 弋   ヾ  }  ィ斧ワYノ:.ノ:/ /
  j:.j.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.`i.:.i:.:.:.:i:.i   ` ,,__.. ノ⌒(沁シ ∠Y/    コンマや安価をお願いしたり
  j!i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、i:.:i:.:.:.:i:.!           ノゞ.._/.;,;ノ:i
 ノ !:.:.:.:.:.:.:.:.:/j:.:i }i:.:.:.:.:.:ト{    \      /:.:.:.:.:.:}
  i:.:.:.:.:.:.:.:./ ノ:/_/ i:.:.:.:.:.:i`ト、     ~"  ィ:.:.:.:.:.j:.:!    お話を考えたりしている方が楽しいですね
  !.:.:.:.:.:.:.:f ̄r:::/  ゞi:.:.:.:i  `ト __ ... ''"   !.:.:.:.:/jノ
  {.:.:.:.:.:.:.j  `<   人:.从  /__       从:.:./
   !:.:.:.:「┴    `ヽ、 ヾ{  /  \       j:.:.:/    今夜も地道に楽しんでいきたいと思います
   ゞ{:ノ         \    ヽ   ヽ     ノ/
   / ̄ ~`丶、     ヽ   ∨  i\
 /         `ヽ、   ∧   ∨ i  iヽ      どうぞよろしくお願いいたします
/''"⌒`ヽ、       \  ∧   `ト、゙; |゙、
       \        \ ∧   ノ: :}、ト、i \__
          \       \ i ̄: : :ノ ヽ ヾ、   ヽ




                                _
                          _,r‐v'、:::..\
                   ,....-.―┴--'.、 ハ::::::.ヘ

                 ,.<ィ::`ヽ::::>、:::::::..ヽ{、:::::ハ   ひゃっはー再開だーと行きたい気持ちだったのですが
               ,イ::〃::|ハ:::.∨.:::::.ヽ:::::::ハ::::::::::
              /.:::::;':!|:::l:::∧::::|::::::::::ハ:::::::::';:::::::::{

              ,'.::;'.::::ハl::::!::::∧::!∨∧:::::';::: :::i:::::::::l   ギルド《Hall of World》のメンバーリストと
                '::::i::::,' 'ト、';ヘ::∧| ∨∧:::::;:::::::|:::::::::|
             |l:i:|l:::!, --ミヽ\:|!  ̄、>::i:::::l|:::::::::',

             l|:!:l|:::l   \ ` ー`  ``}:l:::::il:::::::::::l   《鼠の知育会》のタスク一覧付きスタッフ名簿
              .Ⅶl|i人.zィ云,.、 , ィ云ミ=|:l:::::リ::::::::::::.
              .ヾ}li::::::'`.ヾソ.ノ⌒ゝ.ゞ'..'イリ!:::i|!:::::::::::ハ
               ヾ}l:::人   丶   ,从:リリ.:::::::::::::∧   時系列順に出来事を記録している◇Chronicleを
                Ⅵミx:>:......-_ ..イ彡K__};: ―.、:::::∧

                   `ヾミ _,..ィiレ' ./ l l  ,': ∨::ハ
         _         .イ´ /.,' :〉<  / .',  :::  ∨:::::,   中断時点の状態に更新しただけで22時を回ってしまいました
         ゝ.....≧:...  _r v' | ./ lィ´〉.::l ∨  ,! ;::   ∨.::::
            `:...<{::!::しヘーv   _〉__|./   ./  l! ハ.  ∨::i
                  {l !.| }r‐'/ミx< / r―‐〈. , ′.、.'  :l.   ∨!   これから急いであらすじを書いてきます、すいません……
                ィ|`VYj .,' :}       V   .人、 :|   ':.
            .ノi| `',.|-{  ',        .∨   .ハ l    ',
            爪``ーく .:.ヽ .V   ̄ ̄Y`. ∨x__ ハ:| .:: _ .',   ◇Chronicleがありますので解り難い部分の要点というか
             /i| ヽ_ノ:.、:. \、__≧xヽ、 Vハー=<二三ニ=',
          リ ',!:::::::::::リ :}l 、    |::::::::::::| l:::>/ ∧        .ハ
          / 乂ゝ::>'  ,}ハ.\::..ヽ|::::::::::::| 乂_/  ,':∧       .i   今後の判断の助けになるようなものにしたいと思います
          \ハ    ./ l .',  \::..\:::::::i!  `Tモイ.:/   __,...ノ
           ` < __./ .| ',:.  \::..\:::}!   ∨//.,.ィ' ´
                    l:. ',   :|::\__,):}!.    `¨´ l{
                   /   ',   l:::::::::::::::}!   ̄ `ヽム


◇Chronicle:http://www46.atwiki.jp/livinginsao/pages/98.html

ギルド《Hall of World》のメンバーリスト:http://www46.atwiki.jp/livinginsao/pages/106.html
《鼠の知育会》のタスク一覧付きスタッフ名簿:http://www46.atwiki.jp/livinginsao/pages/108.html

※《鼠の知育会》スタッフの《絵画》スキル熟練度の値が半月分反映し忘れていたのを修正しました。




                __ -―――-......__
            -‐r⌒ ァ''":.:.:.:.:.:.:.u:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、
       /:.:.ζ /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\     説明文からクロリン一人称へ意識の切り替えとリハビリも兼ね

      /:.:.:/{ /\:.:U.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.//l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\

       /:.:.:/:.f/{:.{:.:.:.:\:./:.:.:.:.:./:.:./ // l:.:l:.:.:.:.:.:u..:.:.:.:.:.:ヽ
     j:.:.:./:./:.:.:い:.:.:.:.:./:.:.:.:.:./:.:/  ∥  {:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.}:.い.:.:.:、    書きたい事が沢山あるのは幸せだなぁと思いながら
     l:.:./:.:ハ:.:.:.乂\:./:.:.:.:.:.:j:.:/-―{L、 l:.!l:l:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.i.:.:.:i

     !:./:.:.{:.:い:.:.:.\/:.:.:.:.l:.:.ト{  -―-ミ十!l:.:.:.:.:/ l:.:.:.}:.ト:l
     !/:.:.:.i:.:.:、:.:.:.γj:.:.:.:.:.{:.:.l=(     ヽ }:.:/へl:.:.:.j:.:} }    勇んで書いていたのですが……触れさせずに済ませるのが

      /:.:.:.:λ:.:\:.{ l:.:l:.:.:.:l:.:l   ゝ     ノ=ミ/-―-jノ:./lノ j
    /:.:.:.:.:.:.:.ト:.:.:.:.:.:ゝl:.:l:.:.:.:.l:.l      ̄ ̄    {    }/ j ノ
    /:.l:.:.:.:.:.:.:l:.ト、:.:.:.:.:l:.l:l:.:.:.:ト:l. u       / 、_ノ:l      惜しいプレイヤーや出来事だらけなせいか、ふと気付けば
    /:/l:.:.:.:.:.:.:.l:l \:.:.:.l:lミl:.:.:.:l \    ’::..__    ノ:.:.:l:.:l
   /:/ l:.:.:.:.:.:.:.:.l   >-l い:.:l       ""  /:.:.:.:l:.:l
  // l:.:.:.:.:.:.l:.:.l    ∧ 、:.:.i 丶、       イ l:.:l:.:.:.j:.:!    リアルに友達が少ないネト充が嫁補正で美化された約2ヶ月の思い出を
  //  l:.:.:.:.:.:.:l:.:.l   へ   \l  / ''ー/   j/l:.:.:/l:j
 ∥  l:.:.:.:.:.斗‐< \  `丶、   /        ノ j:./ ノ
 jj    l:./      \ \   \/\       j/     SAOで知り合えた友人達1人1人との出会いに感謝しながら振り返るという
 {l    / u.      ヽ \   __ヽ \    /
 i:l  /     ゙、   \ ゙、  ヽ/癶 { ハ ト、
 い  {     ゙、    ヽ ゙、   ゙、\:\}:::Y ゙、\ __     解り難い上に地獄の様に迂遠なノロケ文書に……反省です
 ゙、:.\l      \   ヘ ト、  ゙、 r"⌒\ \  ト、
  \:.l       `ヽ、  l \  ゙、\:::::::::ハ ヽ| ヽ


※なかなか再開出来なくてすいません……。

※明るくなってしまいましたので少し横になってから改めて要約の仕方を考えたいと思います。

※午後を使って夜までに準備が出来ればと思いますが、結果はどうあれ22時前後に進捗状況を報告させて頂きます。

※夜分にお待たせしたにも関わらず結果が伴わず申し訳ありませんでした。




        /:::::::::::::::::::/::::::::::::::./::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::ヽ
       '::::::::::::::::/::/::::::::::::::/:::::::::::::::/l::::::::::::::::ト::::::::::::::::::::い
     j::::::::::::::/::::;::::::::::::::/::::::::::::::::/ l:::::::::::::l::l ∨::::::::::::!::::::i   滞っていると報告するのはいつだって心苦しく

     !::::::/:::/:::::j:::::::::::::;::::::::::/:::::/ l:::::::::::::l::} l:::l::::::::::l:::::::i
     !::::j::::::::::::::i::::::::::::j:::::::::/:::::/  j::::::::::::j::j  l::トl::::::::l:::::::i
     l::::l::::::::::::::l::::::::::::l-‐::/T::/⌒ /l:::::::::/l:j-‐j::}-l:::::ハ::::::l   そうならない様にと努めたつもりなのですが

       !::l::::::::::::::l::::::::::::l::/ //--//:::::::/ jノ__ ノノ }::/:::i:::::i
      l::l::::::::::/ l::::::::::::l,x斧犾~㍉ メ//  斗F气 !::::::::i:::::l
      l::l::::::::{ l::::::::::<( {: : ::: ノ      イ :: :::ノ)〉!::::::::}::::l   力及ばず現在も執筆中です、すいません
      /:::l::::::l::\l::::::::::::l `ー''゙        弋;;シ /::l::::::::j::::l
     j:::.::l::::::l:::::l::l::::::::::::l           ,      ,::/l:::::::/:::j
    {:::::::l:::::::::::l:::::い::::::ト、              ノ:/ j:::::/:/:;   流れや内容を纏めきれなかった関係で
    .乂.:::l::l:::::::l::::/ト、:::l \   ` ;;;;''   ィ::::::{ ノ//j:/
   -‐  ̄l::l:::::::l7  λ\ ト三 三 三 三 三 三三Yl::/ ノ
 /-‐く   い::::::l   ゙、  l |              |\   少し反則なものになってしまいそうです
/    { \ ゙、:::::人   У\ ぷろぐれっしぶ4 l-、ヽ
   /八  ヽヽ::::::ヽ /-- 、\         / ノ  i
   /  ヽ  ヾ\::::ヽ{    \┘          〈// ノ  i


※書き終え次第投下したいと思いますが、遅くなってしまうと申し訳ないですので、
あらすじを投下し終えてケジメボーナスの選択肢を提示しておくところまでを目標にさせて頂きたいと思います。

※申し訳ないのですが再開自体は次回以降という事にさせて頂ければと思います。

※報告を読んで確認して頂いてありがとうございました。お疲れ様でした。





2023年03月22日(水) AM 02:47

黒木燐太郎は天才だと言われていた。

生前から情報工学者として名高かったが、夭折、しかも無差別テロに巻き込まれるという悲劇的な最後であったこと、

そして僅か33年の人生で残した業績が、特に人工知能分野においてあまりに多大なものであったことから、

死後20年経った2050年においてもその手の学部や学会、研究機関で名前の出ない日は無かったらしい。

その黒木燐太郎と黒木禎実(旧姓島津禎実)の間に生まれた黒木紅莉栖(クリス)もまた間違いなく天才だと思う。

残念ながらさすがにちょっと色々と公に出来ないせいで世間では全く知られていないけど、私はそう確信している。

学校に通いながらプライベートの時間に通常の1,000倍効率のいいVR空間内に引き篭もること6年ちょっと。

中の状況は解らないから聞いた話からの推測だけど、紅莉栖の体感で2,000年ちょっとくらい?

気の遠くなる様な時間、在るかどうかも解らない答えを求めてひたすら計算し続けた結果、

黒木紅莉栖は人類史上初のタイムマシン理論を完成させたのだった。

世紀の大発明よりむしろそんなに長い時間頑張り続けることができたことの方が凄い気もする。

ファザコンは偉大だ。


利己主義にも程があるとか神をも恐れぬ所業だとか各方面から怒られる自覚があるので余り大きな声では言えないけど、
                    ・ ・ ・ ・
有り体に言えば黒木燐太郎が殺される原因を取り除き、死ななかった事にしようというのが紅莉栖の目的だ。

タイムマシン理論が実際に形になるのを待ちながらあれやこれやと準備を整え、

なんだかんだと調査を重ねた上で紅莉栖とともに2022年へ。

ナーヴギアとソードアート・オンラインのゲームカードを入手、予定通り囚われの身になった。


茅場晶彦によって引き起こされたこのSAO事件は、解決までに4,000人近い方が亡くなっていた。

2022年11月06日以前に茅場晶彦を拘束するなどして事件そのものを防げばその人々が死なずに済む。

それが実行可能な手段がありながらしなかったのだから見殺しにしたと言えなくも無く、まあやっぱり酷いことをしているとは思う。

紅莉栖のお父さんとお母さん、黒木燐太郎と島津禎実は2023年01月14日にソードアート・オンラインの中で出会ったのだ。

立場や環境がかけ離れている2人なので、SAO事件が起きてくれないと紅莉栖が生まれなくなる可能性が物凄く高くなる。

紅莉栖が生まれなければ紅莉栖が私と過去に来る事も出来なくなる訳で……まあ犠牲者を減らす努力はしよう、出来る範囲で。





黒木燐太郎が2023年01月14日にアーテルというプレイヤーネームで無理やりログインしてくるまでに、
                     ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
2035年9月6日に黒木燐太郎を殺すことになる人物を探し出しておければベストだったけど、

紅莉栖と協力して行動の幅を広げるための下準備をしつつ、

目的のためには何かあっては困る人達の様子を把握しておくので精一杯だった。

正直なところ私は紅莉栖のように頭が良いわけでも何か凄い才能を持つわけでもない、

紅莉栖より年上な分だけ人生経験はあるかもしれないというだけの、唯の凡人だ。

なので紅莉栖の説明や推測を完全に理解したと胸を張って言えるほどの自信はないのだけど、

何かあっては困る人達がいるというのは解る。

紅莉栖曰く、世界は過去から現在、未来と続く一本の長い紐のようなものらしい。

過去が変わるたびに未来へと続く紐のような世界そのものが上書きされていく。

そしてその世界の上書きは、世界に生きる私達には知覚出来ないらしい。

もし矛盾があっても世界によって修正されてしまう可能性が高いので、違和感を覚えることすら出来ないのだとか。

原因があって、結果がある。

紅莉栖のお父さんとお母さんが出会ってくれないと紅莉栖が生まれなくなるという話と一緒だ。

紅莉栖がタイムマシン理論を完成させるのに必要な技術が生まれてくれないとタイムマシンを作れなくなる。

最も重要なのは言うまでもなくアーテルこと黒木燐太郎と、トモミこと島津禎実が結ばれ、そして無事に生還することだ。

結ばれた2人がどんなに望んでもゲームの中では子供を授かりようがない。

だから大前提としてソードアート・オンラインというこのゲームがクリアされる必要がある。

次に重要なのは紅莉栖がタイムマシン理論を完成させ、過去に来る事を可能にした人達だろう。

アルゴこと――――は過去改変計画を実行に移せるだけの情報を紅莉栖に与えた。

マサムネこと一条綾音は理論を完成させるまでに必要な『コスト』を勝ち取る強さを紅莉栖に与えた。

キリトこと桐ヶ谷和人と、アスナこと結城明日奈は理論を完成させるのに必要な技術的、社会的環境に多大な影響を与えた。

バレルこと橋田至は紅莉栖のタイムマシン理論を元に、実際にタイムマシンを完成させた。

これらの人達に影響を与えた人達や、ゲームがクリアされた後にも付き合いが続いた人達も重要だ。

しかも一見無関係な人が思いがけない影響を及ぼす可能性まであるらしい。

何を選び、何をするかで未来は変わる。

でもその変化――世界の上書きを知覚する事は出来ない。

元々上書きされた後の状態だったとしか認識出来ないし、

未来から来た私達も上書きされた後の未来から来たとしか認識出来ないのだと思う。

無関係そうな人の影響で未来が変わって、その影響で紅莉栖や私が過去に来た目的も変わっていて、

しかもそれに全く気付けないなんて事にもなりかねないと思うと……なんだろう、

気付けないからそれについて悩んだり悲しんだりも出来ないのかな。

結局その時その時で頑張るしかないのかもしれない。

実際紅莉栖はよく頑張っていると思う。




紅莉栖のお父さん、アーテルこと黒木燐太郎は仕事以外で交流のある友達がほとんど居なかったらしい。

……何かあった時にうっかり人前でお父さんとか黒木燐太郎とか口にしない様に、

常にプレイヤーネームを意識しておく方がいいかな。

黒木燐太郎は情報工学者として有名だから、何がどう影響するか解らないし。

郷に入っては郷に従え、だ。

えーと、アーテル、アーテルさんは、

『トモミと出会えたお陰で片手で足りるほどだった友人が両手両足でも足りなくなった』という話どおり、

トモミさんのお陰でアルゴさんやエギルさん、サーシャさんと知り合い、姉弟子のマサムネさんと再会、

バルドさんタチアナさん夫妻と知り合い、アスナさんを紹介して貰い、キリトさんと出会い――と、

順調に交友関係を広げながらも着実にトモミさんとの愛を育み、2023年01月29日に《結婚》。

ゲームの中では婚姻届が出せないのであくまでゲームの中の《結婚》だけど、正直ほっとした。

2人がいちゃこらしていると凄く安心するって紅莉栖が言っていたけど、私も同感。

もし仮に2人が別れたらその瞬間2050年から2022年に来た紅莉栖と私は居なくなるわけで。

文字通り命がけというか、存在がけだからね、これからも末永くいちゃいちゃして頂きたい。


因果応報というのは良い事をした人には良い事が、悪い事をした人には悪い事が起きるという意味だそうで。

子供達を保護しているサーシャさんと出会ったのが切欠で、勉強が遅れる子供達の為に教科書を作ったり、

レベル1プレイヤーを援助しつつ、教科書の委託や必要な情報の発信を行う《鼠の知育会》という集まりをアルゴさんと作ったり、

アスナさんがリーダーを務める《Hall of World》というギルドの立ち上げに協力したりなどなど、

精力的に良い事をしていた事を思うとこの後の出来事はちょっと理不尽な気もする。

……アーテルさんが無理矢理ログインした結果なので、因果応報で合ってた。

結論から言えば、2023年02月01日に無事にギルド《Hall of World》が結成されたその翌日、

ギルドに新規加入する事になったヒースクリフという男性プレイヤーは本当に茅場晶彦でした。

聞いているときは何を言っているのかって感じだったけど、事実だったから困る。

勿論同姓同名ではなく、SAO事件の主犯本人。

このゲームのプレイヤーは閉じ込められた初日に全員が現実と同じ背格好のアバターに強制的に変更されていて、

予定通りだった紅莉栖や私は勿論、2ヶ月半遅れて無理矢理ログインしてきたアーテルさんも現実と同じ容姿。

ところがそうした当の本人は現実の姿とはまるで違う美丈夫の姿で遊んでいたというわけだ。

普通全く違う容姿だったら気付きようがないと思うけど、アーテルさんは茅場晶彦と面識があったお陰かこれを看破。

ヒースクリフとしてログインしていた茅場晶彦も黒木燐太郎がアーテルというプレイヤーネームでログインしている事に気付き、

同じギルドのメンバーとして何度か行動を共にした結果、無理矢理ログインした事がばれて、

2023年03月03日に不正アクセスとアカウント上書きに対するペナルティを受けた。

この時はペナルティの内容が紅莉栖や私が過去に来た影響で聞いていたものより悪くなるのではとかなり心配した。

茅場晶彦はその気になればログインしているプレイヤーを自由に出来るだけの権限を持っている。

アーテルさんがヒースクリフの正体を看破した事に、茅場晶彦が気付いていないという確証はまだ無い。

仮に気付いていなかったとしても、今後ばれないという保証は無い。

十分に注意が必要だと思う。



ペナルティの内容は犯罪者プレイヤーとして4層の《圏外》フィールドに飛ばされるというもので、

レベル的に周囲のモンスターにどうこうされる危険は無いものの、

アーテルさんの今後を考えると他のプレイヤーの目は避けなければならなかった。

現地で待機していた紅莉栖が用意しておいた避難先に誘導したのだが……その直後に正体を看破された。

普通は未来から来たなんて考えないだろうし、ましてやそれが自分の娘だなんてどんな妄想かという話だ。

ヒースクリフの正体を看破した件といい、どこかおかしい。

紅莉栖はアーテルさんがペナルティを受ける3日前、

2023年02月28日の夜にたまたまアーテルさんと接触し、《香水》の作成依頼を受けていた。

その時チャコール・ヘッドというプレイヤーネームと容姿を知られてしまってはいたのだが、

女子が初対面で、しかも犯罪者プレイヤーの男性を借りてある宿に誘導するというのも不自然なので、

事前に自然な形で顔合わせが出来たと考えれば悪くないと判断していたのだけど……。

ちなみにアーテルさんだけでなく、アルゴさんにまで即座に見抜かれていたらしい。

それどころかトモミさんにも紹介されたその場で気付かれて、しかもすんなり受け入れて貰えたみたい。

普通は年上の相手が自分の娘だなんて考えないだろうし、さらに受け入れる余裕まであるとかどんな女子高生かという話だ。

色々な意味でやっぱりおかしい。

まあ、似ているしね、私も動けなかったし、仕方がないと言うことで。

ペナルティを受け終えてアーテルさんが戻ってきたのが2023年03月17日の午後で、

その2日後の2023年03月19日早朝、紅莉栖はアーテルさんとトモミさんの宿に招かれた。

今日が2023年03月22日なので、3日前の事になる。

その席で紅莉栖は2035年9月6日に黒木燐太郎が殺されること、

黒木燐太郎が33才で殺されるという過去を変えるために未来から来たこと、
                     ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
2035年9月6日に黒木燐太郎を殺すことになる人物はソードアート・オンラインに囚われていた男性プレイヤーで、

前後に接点が無いことからソードアート・オンラインの中で関わったか、今後関わる事になる可能性が高いこと、

犯行直前の犯人の画像から、その人物は2023年現在10代後半から20代位だと思われること、

黒木燐太郎を殺した凶器はナイフと神経ガスだったことなど、解っている情報や事情を可能な限り全て説明したそうだ。

周囲の被害を省みず神経ガスで自分ごと殺しにくるような関係になる事を避けられるならそれでいいし、
                                              ・ ・ ・. ・ ・ ・ .・ ・ ・ ・ ・
それが上手くいかなくともゲームがクリアされて消息がつかめなくなる前に殺しに来られなくすれば目的は達成できる。

未来から来たと知られたことが今後にどういう影響を及ぼすか解らない以上、

アーテルさんやトモミさん、アルゴさん、マサムネさんの協力を得てでもその早めにその人物を探し出すべきという判断だろう。

そしてその判断は正しかった。




それからわずか2日後、2023年03月21日の夜――午後9時頃だったそうなので、ほんの6時間ほど前だ。

マサムネさんがその人物を発見、しかもフレンド登録にまで漕ぎ付けてくれたそうだ。

マサムネさんのお陰でオーギュスト・グリニャールというプレイヤーネームだと判明した。

現在の顔と、プレイヤーネームが判明した上に、現在位置まで調べられるようになったのは本当にありがたい。

目的に向かって大きく前進したと言っていいと思う。

マサムネさんがこまめに調べてくれたお陰でさらにオーギュスト・グリニャールが泊まっている宿の位置まで判明した。

なんとアーテルさんとトモミさん、マサムネさんが共同生活していた《コネクティングルーム》の真下だ。

2023年03月20日の夜にギルドに加わったキャロルという男性恐怖症の女性プレイヤーが、

何故かアーテルさんにだけ懐いた挙句、集団生活を通して男性に慣れさせるためにと、

キャロルさんを加えた4人で生活できる大きな物件を20層で借りて引っ越したと知った時は眩暈がしたが……結果的には良かったかもしれない。

アーテルさんとトモミさんの関係に、万が一でも何かあっては困るので、

アルゴさんとマサムネさん以外の女性プレイヤーは出来ればご遠慮願いたいと言うのが正直な所だけど、

殺しに来ることになるかもしれない相手といきなりご近所づきあいはさすがにハードルが高すぎる。

ちなみにそこはツインルームなので、オーギュスト・グリニャールには同居人がいる可能性が高いらしい。

いるとすれば女性かな。

特定の男性がいる女性プレイヤーなら比較的安心出来る。

ギルド《Hall of World》はトモミさん、アルゴさん、マサムネさん以外にも若い女性プレイヤーが多いので、

キリトさんと一緒に居る為にギルド立ち上げを決意したらしいアスナさんを見習って是非頑張って頂きたい。


今日2023年03月22日は午前中にバルドヴィーノさんタチアナさんご夫妻を20層で借りた新居にお招きするのだとか。

アーテルさんが無理矢理ログインした頃からトモミさん共々何かとお世話になっていたそうだ。

バルドさんはこれまでずっとアーテルさんとトモミさんの防具を手がけて下さっていた《革細工》職人でもある。

アーテルさんとトモミさんに堅く、強くなって貰えるほど未来が確かなものになるのだから、

ご夫妻は紅莉栖や私にとっても恩人であると言える。

ありがたいと言う紅莉栖に同意して、戻っていく背中を見送った。



           /::::::::::::-‐Y⌒:::::::::::::::::::::::\:::\
        /:::::::/::::::::/::ヽ::::::::::::\::::::::::::::ヽ:::ヽ
      /::::::::::/::::::::::::/::::ハ::::::::\:::ヽ::::::::::::::::::::::、   主人公主観という自分に対するお約束を守る意味でも

      /:::::u:/:::::::::::::/:::::i:::::l::::::::::::::::::::゙;:::::::::::::::::::::、
     /:::::::::j:::::::::::::::l:::::::::::::::l:::::::::::\:::::i:::::゙;:::::::U::::i

     j::::::::::::l:::::::::::::::l::::::::::::::::ト:::::::::::::::ヽ::i::::::l:::::::::l::::l   ルール的にもどうにかしたかったのですけれど
     l::::::::::::l:::::::::::::/l::::::::::::l:::l ∨::::::;;;;;;::::l::::::l:::::::::l::::}
     l::::::::::::l:::::::::::::l l::l::::::::::l:::l X":::::::::::::i::::::l:::l:::::}::::!
     j::::::::::::i:::::::::::::l-い:::::::::い  ヽ::::ヾ:::::l:::::l:::l:::::lヽ{   ◆Intelligence(知識力):10がお世話になったのを
     {::::u::::::い:::::::::l ヽ::\::::::::ヽ   ̄_,,二l::::::::l:::::l }
     !:::::::::::ゝl\ゞゝ \  ̄ ̄   >'"⌒i:::j:::l::::j_/i
     ヽ:::::::::::::ゝ  _,,,,_       ;:;:;:;:; j:/l::::::ハ:::::}    2ヶ月程度で忘れるというのも考え難いですし
      Y::::ヽ:::\ ㌢'"⌒    ::.     ノ l::::/:::::ノ
      弋::::人:::::\ ;:;:;:;:;   `    ,   /l::/::::::/ヽ
       jヽいヽー-ヽ     、__  / /::j/::::ソ  }_ノ     《友好度》の高い相手の事について触れないのも不自然と
       乂メ:ト:::\  >ーr- へ__. ィ" l \弋__,,,、ノ:::::::`ヽ、

     /:::::/ \\/7" ̄ / Y-ヽ_ノ  ヽ  \:::::::\::::::::\
    /:::/::/ ヽ   /:::7  / /  {-~⊃_}    `ヽ、::\:::::::ヽ    要約や自然な流れにするのに苦戦した結果
   /:::::/::/  Y  //゙、 / ///_     ̄  ー- 、\::ヽ:::::ハ
   /::/:::/ j    い/   \__//_/::::::::::: ̄::::ー-      /  Y::Y:::} }
  {/{:::/ ノ     У     / ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:::::7  /}::j:::jノ    かなり反則な感じになってしまいました
    ゝ( { {   /           〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ / }ノ::ノ
      j ヽ /         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ / /l j/
     / /        __/:r、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// / }    遅れたことと合わせてお詫び申し上げます

     //            r(\::ヽYi:::::::::::::::::::::::::::::::::/  /  /
    У         r、ヽヽ\/ヽ:::::::::::::::::::::::::::/ /   {
   〈         /:::`r-‐彡  ヽ \::::::::::::::::::://    ノ    色々な意味ですいません
     V       /:::::::::::乂ヽ ヽ  メ }::::::::::::::::/  ノ   {
      }     /:::::::::::::::::::::ヽヽ  イ  人::::::::::://   ノ }
     └--‐<:::::::::::::::::::::::::::::::}  ̄     \::/-‐  ̄  ノ


※ぎりぎり過ぎる時間になってしまいましたので、ボーナスの詳細は夜になります、すいません
好きなインゴットを1種類コンマ+多めの補正分プレゼントか、インゴット全種をコンマ+小さめの補正分ずつプレゼントか、
手近な場所に大型炉を置ける手ごろな価格の小さな職人用プレイヤーホームの情報入手辺りを予定しております。




        /:::::::::::::::::::/::::::::::::::./::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::ヽ
       '::::::::::::::::/::/::::::::::::::/:::::::::::::::/l::::::::::::::::ト::::::::::::::::::::い
     j::::::::::::::/::::;::::::::::::::/::::::::::::::::/ l:::::::::::::l::l ∨::::::::::::!::::::i   >>143-147 紅莉栖さん=チャコール・ヘッドさんです

     !::::::/:::/:::::j:::::::::::::;::::::::::/:::::/ l:::::::::::::l::} l:::l::::::::::l:::::::i
     !::::j::::::::::::::i::::::::::::j:::::::::/:::::/  j::::::::::::j::j  l::トl::::::::l:::::::i
     l::::l::::::::::::::l::::::::::::l-‐::/T::/⌒ /l:::::::::/l:j-‐j::}-l:::::ハ::::::l   私さん=……はてさて、どこのどなたでしょうか

       !::l::::::::::::::l::::::::::::l::/ //--//:::::::/ jノ__ ノノ }::/:::i:::::i
      l::l::::::::::/ l::::::::::::l,x斧犾~㍉ メ//  斗F气 !::::::::i:::::l
      l::l::::::::{ l::::::::::<( {イカジノ      イ゙ャム ノ)〉!::::::::}::::l   難易度は適切なのかおっかなびっくりしつつ
       l:::l::::::l::\l::::::::::::l `ー''゙        弋;;シ /::l::::::::j::::l
     j::::l::::::l:::::l::l::::::::::::l           ,      ,::/l:::::::/:::j
     /:::::l:::::::::::l::::い:::::::ト、               ノ/ j:::::/:/:;   今夜からまた地道に積み上げていきたいと思います
     /::::::::l::l:::::::l::::/ト、:::l \   ` ;;;;''   ィ::::::{ ノ//j:/
   -‐  ̄l::l:::::::l7  λ\ ト三 三 三 三 三 三三Yl::/ ノ
 /-‐く   い::::::l   ゙、  l |              |\    どうぞよろしくお願いいたします
/    { \ ゙、:::::人   У\ ぷろぐれっしぶ4 l-、ヽ
   /八  ヽヽ::::::ヽ /-- 、\         / ノ  i
   /  ヽ  ヾ\::::ヽ{    \┘          〈// ノ  i


※まずは装備アイテム作成のコスト増に対する埋め合わせとして、お詫び(ケジメボーナス)をお選び頂きたいと思います。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
20層主街区《ウェルト》北部外縁高級住宅エリアの自宅(3LDK賃貸物件)
《転移門広場》から徒歩で10分程、《圏外》ゲートまでは同じく徒歩で5分程 賃貸料 730コル/1day
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

      ,...........::――:::::....、、_

     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:ヽ、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::.、   現在クロリンがトモミ、マサムネ、キャロルと共同生活している上記の物件が
   ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::.

   ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::',:::,
  ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::i:::l   実は借り部屋システム物件ではなくプレイヤーホームだった~という
  !:::::::::::::::l:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::l:::::l:::|

  ,:::::::::::::::::l:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::l:::::lリ
  l:::l:::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|::::|   手間が省ける分こちらとしてもありがたい選択肢も検討したのですが
  |:::|::::::::::::|::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::|:::l
  |:::|::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|:::!
  |:::|::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::l:::|   立地や敷地面積、間取り(部屋数)、備え付け設備などを考えると
  |:::|::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|:::|
  |:::|::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::l::::l
  |:::|::::::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|:::::::i::::l   他物件との比較やバランス上、600万コルを下回るのは不自然そうです
  l::,::::::::::::,'::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|:::::::|`ヽ
 ,::::::::::::::/::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|:::::::|  ',

.,::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::|:::::::|   l


※次で多数決になります。




アーテルとトモミの◆所持金(コル):4,887,858

※現在所持しているインゴットは以下の様になります。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
アルミンインゴット(R10 軽量タイプ――装備の最終的な重量と耐久に-5% 《品質値》上限300)x1
ジルコインゴット(R13 攻撃タイプ――武器の最終的な攻撃力の値に+5% 《品質値》上限390)x1
デラメタルインゴット(R16 防御タイプ――防具の最終的な防御力の値に+5% 《品質値》上限480)x53
ブチメタルインゴット(R17 軽量タイプ――装備の最終的な重量と耐久に-5% 《品質値》上限510)x48
スチールインゴット(R18 耐久タイプ―――装備の最終的な耐久の値と重量に+5% 《品質値》上限540)x94
ミスリルインゴット(R30 命中タイプ――武器の最終的な命中力の値に+5% 《品質値》上限900)x1
ライトゴールドインゴット (R31 速度タイプ――武器の最終的な攻撃速度の値に+5% 《品質値》上限930)x1
クルップインゴット(R37 防御タイプ――防具の最終的な防御力の値に+10% 《品質値》上限1110)x1
クオシルバーインゴット(R77 耐久タイプ――装備の最終的な耐久値と重量に+10% 《品質値》上限2310)x1
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


※以下からお詫び(ケジメボーナス)をお選び下さい。


1:所持しているインゴット9種中、どれか1種を(100-(00~99))+16個分プレゼント。(17~116)

2:所持しているインゴット9種全てをそれぞれ(10-(0~9))+2個分ずつプレゼント。※各個にコンマ判定を行う。(計27~108)

3:素材ランク20以下で所持していないインゴットの中からどれか1種を(100-(00~99))/2(小数点以下切捨て)+5個分プレゼント。(5~55)
  (参考用素材アイテム表:http://www46.atwiki.jp/livinginsao/pages/100.html

4:現在借りている20層主街区《ウェルト》3LDK物件の近くに工房として使える手ごろなプレイヤーホームを発見。
  (3LDK物件から徒歩3分、《転移門広場》や《圏外》ゲートから徒歩7分。天井の高めなワンルーム、購入価格90万コル。
   立地を考えると格安な分手狭だが、職人用プレイヤーホームであるため大型炉(30万コル)の設置も可能。
   入り口付近にカウンター(3万コル)や陳列棚(2万コル/1個)を設置する事で小規模なショップとしても運用可能)


↓先に3票集まった選択肢の内容が選ばれます。(お1人様1票まで)


4


※ご投票ありがとうございました。

>>157-160 4

──────────────────────────────────────────────────
4:現在借りている20層主街区《ウェルト》3LDK物件の近くに工房として使える手ごろなプレイヤーホームを発見。
  (3LDK物件から徒歩3分、《転移門広場》や《圏外》ゲートから徒歩7分。天井の高めなワンルーム、購入価格90万コル。
   立地を考えると格安な分手狭だが、職人用プレイヤーホームであるため大型炉(30万コル)の設置も可能。
   入り口付近にカウンター(3万コル)や陳列棚(2万コル/1個)を設置する事で小規模なショップとしても運用可能)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


                  /:::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /::::/:::/:::::::/:::::::::::::::::::\::::::::ヽ
               /:::::/:::::/::/:::::/::::/:::::::::::::::l:::::::ヽ::::::::::、   工房ですね、了解です
              /:::::/:::::/:/:::::/:::l::j:l::::::::::::l:::l::::::::::i:::::i:::::、
           j::::::;::::::/::;:::::/l::/l::l:l::::::::::::!l::!l:::::l::::l:::::i:::::i

           i:::::j:::::::l::::l:::l-{:{十l:l:::::::::::l }:l l:::::l::::l:::::i:::::i   プレイヤーホームですので購入してしまいさえすれば
           i:::lj::::::::l::「l::l l:l`{ ト{:::{:::::j Tl''ト::l::::l::::::l:::::l
           i:::l:::::::::ト::l トl _  トい:/'"j l::ノl::::l::::::l:::::}

               i::j::::::::::l彡=ミ`    V --__ j/ l::::l::::::l:::::l   賃貸料を払い続けなくとも所有し続ける事が出来ます
             l:j:::l:::八         '"~~㍉ j::/l:::l::!l:::j
              j:l:::l:::::l::\       ''     //ノ::l::l }ノ
              ノ::l:::l:::::l:人    _      //:::::l::l::j    購入した直後の状態では何も無いワンルームですが
              //::l:::l:::::l::::::l\ `ー- "   イ/::::ノj::l::{
            //:::::ゞヽ::l::ィ代     -‐ 水"::::::::/:::从人
             /:::::::::::::/ l  \  / } ト::::::::::::::l      賃貸物件と違ってレイアウトに制限がありませんので
         /::::>''"/  i  ハ /ハ l  ゙、 `<{
        -‐''"    /   l /\ V / 癶j  ヽ    ̄ ヽ
      /       /    l / `Y ̄ Y   l    }         l   家具などを自由に配置する事が出来ます
      { ヽ     \   K   い_/   l  /     / l
        l  `、     \ l∧  / ハ /:l 〈    l /  {
      ノ   ゙、 l    /  l:.∧/   ∨:.:l  ヽ    l /   ハ
      {    ゙、 l  /  l:.:.:∧    /:.:.l   Y  l/     }`、


※4,887,858-900,000=3,987,858

アーテルとトモミの◆所持金(コル):4,887,858 → 3,987,858


※オーナー専用のカスタマイズメニューからカスタマイズや拡張を行う事が出来ます。
  (購入後はいつでも可能ですので、今しなくとも、後から任意で拡張可能です)


1:メニューから30万コル支払って設置型の大型炉を設置する。(携行炉と違って作成可能な装備種の制限が無い大型の炉です)

2:メニューから3万コル支払って入り口付近にカウンターを設置する。

3:メニューから2万コル支払って入り口付近に陳列棚を設置する。

4:1+2

5:1+2+3

6:まだ拡張は行わない。


↓先に2票集まった選択肢の内容が選ばれます。(お1人様1票まで)


5


※ご投票ありがとうございます。

>>162-163 5:1+2+3

──────────────────────────────────────────────────
1:メニューから30万コル支払って設置型の大型炉を設置する。(携行炉と違って作成可能な装備種の制限が無い大型の炉です)
2:メニューから3万コル支払って入り口付近にカウンターを設置する。
3:メニューから2万コル支払って入り口付近に陳列棚を設置する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


※300,000+30,000+20,000=350,000

※3,987,858-350,000=3,637,858

アーテルとトモミの◆所持金(コル):3,987,858 → 3,637,858

※購入し、いつでもショップ機能を利用できる下地が出来ました


        /:::::::::::::::::::/::::::::::::::./::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::ヽ
       '::::::::::::::::/::/::::::::::::::/:::::::::::::::/l::::::::::::::::ト::::::::::::::::::::い   ご投票頂いている間に確認したのですが
     j::::::::::::::/::::;::::::::::::::/::::::::::::::::/ l:::::::::::::l::l ∨::::::::::::!::::::i

     !::::::/:::/:::::j:::::::::::::;::::::::::/:::::/ l:::::::::::::l::} l:::l::::::::::l:::::::i
     !::::j::::::::::::::i::::::::::::j:::::::::/:::::/  j::::::::::::j::j  l::トl::::::::l:::::::i   3LDK賃貸物件に引越したのが2023年03月21日(火)のAM 00:00で
     l::::l::::::::::::::l::::::::::::l-‐::/T::/⌒ /l:::::::::/l:j-‐j::}-l:::::ハ::::::l

       !::l::::::::::::::l::::::::::::l::/ //--//:::::::/ jノ__ ノノ }::/:::i:::::i
      l::l::::::::::/ l::::::::::::l,x斧犾~㍉ メ//  斗F气 !::::::::i:::::l   03月21日はキャロルさんを連れてシュタークさんやハーキュレスさんと会い
      l::l::::::::{ l::::::::::<( {イカジノ      イ゙ャム ノ)〉!::::::::}::::l
       l:::l::::::l::\l::::::::::::l `ー''゙        弋;;シ /::l::::::::j::::l
     j::::l::::::l:::::l::l::::::::::::l           ,      ,::/l:::::::/:::j   買出し、アシュレイさんと遭遇、殺クロリン予定犯特定、シュタークさん歓迎
     /:::::l:::::::::::l::::い:::::::ト、               ノ/ j:::::/:/:;
     /::::::::l::l:::::::l::::/ト、:::l \   ` ;;;;''   ィ::::::{ ノ//j:/
   -‐  ̄l::l:::::::l7  λ\ ト三 三 三 三 三 三三Yl::/ ノ    本日22日はトモミの防具依頼を兼ねバルド夫妻をご招待と過密で
 /-‐く   い::::::l   ゙、  l |              |\
/    { \ ゙、:::::人   У\ ぷろぐれっしぶ4 l-、ヽ
   /八  ヽヽ::::::ヽ /-- 、\         / ノ  i    上記の物件を『発見、購入していた』事にするのは少し厳しいです
   /  ヽ  ヾ\::::ヽ{    \┘          〈// ノ  i


※2023年03月22日(水) PM 01:25現在、トモミの防具一式を強化し終えたバルド夫妻を労っています。(>>130

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2:バルドさんに連絡、都合がついたらお邪魔する。再びコーディネートして貰うのだ、金に糸目はつけん。
│─────────────────────────────────────────────────
└→2023年03月22日(水) AM 10:00に招く準備をした上でバルド夫妻の宿までお迎えに上がり新居案内を兼ねてご招待する。
   │━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━──────────────────────
   └→4:「前回作成して頂いたコーディネートでもう一度お願いしたいです」
      (革セーラー風ワンピース(胴)+革オーバーニーソックス(脚)+革ローファー(足) 作成装備数3部位
       +ナンパ防止用フーデッドケープ 【作成装備数計4点】を再度、軽量タイプ、軽さ重視で作成して貰います)

※2023年03月22日(水) PM 00:00 《鼠の知育会》、《教科書》に関する作業が100%終了。

※2023年03月22日(水) PM 03:00 リノ(姉)&リーネ(妹)と待ち合わせ。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


※次に控えている予定で、リノ(姉)&リーネ(妹)に『武器とよろいを注文したいんです』という依頼を受けています。
彼女達は《重金属装備》スキルをセットしていますが、重金属防具は大型炉でないと作成出来ません。


※バルド夫妻を特別なお茶と銘酒『正宗』で労い、帰宅するご夫妻を見送った後、
リノ(姉)&リーネ(妹)の依頼に備えて、『発見していた』上記の物件を『購入しに行く』事にしてもよろしいですか?


1:いいよ。

2:ロリ姉妹との待ち合わせまでの時間は違うことをしたいから、ロリ姉妹の依頼を受けた後にして欲しい。
  ロリ姉妹の依頼には《鍛冶》ギルドショップに出向いて大型炉をレンタル(有料)して対応しようぜ。

3:ロリ姉妹との待ち合わせまでの時間は違うことをしたいから、どこかに捻じ込むべし。
  厳しいからって諦めるのか?厳しいって言うのはな、不可能じゃないって事なんだよ……!

4:その他、なんでもご自由にお書き下さいね。


↓先に2票集まった選択肢or自由安価が選ばれます。(お1人様1票まで)



※ご投票ありがとうございまう。

>>166-167 1 いいよ。


※ええと、すいません、再開の前にもう1点だけ……。


※現在所持している職人用アイテムは以下の通りです。

──────────────────────────────────────────────────
スミスハンマー(要求熟練度400、350、300、250、200、150、100、50)
やっとこ、金床、携帯炉(各、要求熟練度400、350)
──────────────────────────────────────────────────

        _
      l` '´/  ヽ´l
      | lミノ((゙'')))|
    ノノ、(l|゚ ヮ゚ノlリ,  ※トモミさんの《鍛冶》スキル熟練度は現在379.1です。

       (||_i茆)||)
         <_i_i_>
         しU


※要求熟練度400のスミスハンマー、やっとこ、金床、携帯炉(携行炉に訂正させて下さい)は、
19スレッドの891でスキル熟練度の上昇に備えて購入したものです。

1点数につき400*100=40,000 4点で40,000*4=160,000コル
160,000コル-50%(《商談》スキル)=80,000コル 計80,000コルの出費でした。

※アーテルとトモミの◆所持金(コル):3,637,858


※やっとこ、金床、携帯炉は1つづつあれば困らなくなりました。余剰分をどう扱うかお選び頂けたら幸いです。

1:要求熟練度400(価格が高かった方)の『やっとこ』、『金床』、『携行炉』の3点を
.  『購入しなかった』ものとして、3点分の出費額を現在の所持金に加算する。

2:記念にこのまま所持しておく。こう、色とか手触りとかが違うんです。気分で使い分けています。

3:ギルド《Hall of World》の子供たちの1人で《鍛冶》スキルを修行しているインデックスちゃん(11才、女子)にプレゼント。

4:その他のフレンドや知人に譲渡。(対象を選択)


↓先に2票集まった選択肢の内容が選ばれます。(お1人様1票まで)



※ご投票有難うございます。

>>170-171 3

──────────────────────────────────────────────────
3:ギルド《Hall of World》の子供たちの1人で《鍛冶》スキルを修行しているインデックスちゃん(11才、女子)にプレゼント。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

          ,. ---- .
         / -―一=ミ. `v⌒h
         ,イ  ,. .┬、┬トv} rく
        {{ィ廴トト!,≦トf∧フ \

         小'⌒ __ ''Y {、 ` =ィ′   トモミさんが使用していた『やっとこ』、『金床』、『携行炉』は
        ノ :{'' i/  } 人:ヽ`ァ'ノヽ
       ,ィ7 /:个z.`ニ イ  `.爪.   〉、
     {{/{/{:{⌒アとう/'{  /:..:.. ヽ/ ,イ   どうやらインデックスちゃんにプレゼントされていたようです
  /ヽ  ′ /{`ア/{ソ′7´.:.:.:.:.:.:.:トイ:リ
  }:.:.トiミxr廴 イ } /  /ト{、.:.:.:.:ノ}ノ }′
  `T7 } ヽ`く下ノ| { ∧{  \{′     トモミおねーさんの人気(有り体に言えば《友好度》)がほんのり上昇しました
    | {   `ヽ\{|∧ `
  /{ ∧    丶'; ヽ ヽ
  {  \ ヽ.       V {  }、
  廴_ ≧ > 、   }. ヽ  \
           { \ ヽ. \   ヽ.
         ` ー ミ}  \ ヽ   \
             ト、  ハ }  ノ
             {::::厂 } | /
              `¨   レ′


※ご協力ありがとうございました。

※それではクロリンの主観に戻ります。



>>38  3→1 まぁまぁマサムネどうぞ
──────────────────────────────────────────────────
3:今こそフレーバーティー『フレッシュマスカット(Fresh Muscat of Flavor Tea)』(5杯分)x1の使い時なのではないか?
  (疲労耐久値回復ボーナス:10分あたり+2(グラス1杯飲用後2時間持続、効果は累積しない)バルドさんに1杯分試してもらいます)

1:バルドさんに礼をするならば酒だろう。銘酒『正宗(High‐Quality Sake "MASAMUNE")』(1.8L)x1を贈呈する。(開けずにプレゼントします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

※コンマありがとうございます。

>>131 3 3-3=0

──────────────────────────────────────────────────
  0 12+感激。トモミやマサムネにも少しずつ振舞ってくれようとする。
    ここまでくると縁起物だよ、お屠蘇かなにかだと思って少し試してみるといい。
    アインクラッドの酒類は実際にアルコールが摂取できる訳では無い為、未成年が飲んでも問題は無い。
    トモミやマサムネが自主的に慎んでいただけで、シリカの様な若いプレイヤーにまで幅広く親しまれている。
    この後の予定があるからと遠慮した場合、開けずに5人で一緒に飲める機会を待つ事にする。
  12 知ってた。1人で飲むのはあまりに勿体無いからと、アーテルとタチアナにも振舞ってくれようとする。

     この後の予定があるからと遠慮した場合、開けずに3人で一緒に飲める機会を待つ事にする。
     (バルド夫妻からアーテルとトモミ、マサムネへの《友好度》+1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────



2023年03月22日(水) PM 01:35

バルドさんは午前10時頃から先ほどまで、約3時間に渡ってトモミの為に腕を振るって下さった。

バルドさんに礼をするならば酒だろうと良さそうな物を用意してあるが、どうせなら喜んで貰いたい。

まだ少々疲労の色が濃いバルドさんにはまずあれを試して貰うのがいいかもしれん。

また再び購入出来る保障は無い消耗品で量も限られているが、バルドさんを労えるのならば惜しくは無い。

疲労耐久値回復ボーナスというその性能、今使わずに何時使うというのだ。

アーテル「バルドさん、これはトモミが見つけてきてくれたお茶なのですが――」


タチアナ「マスカットの香りがいいわね」

バルド「うん、すっきりしつつ……甘くてほっとする感じかな」

タチアナ「ほっとする感じ?」

バルド「そうだね~こう……暑い日に冷房の効いた喫茶店に入った瞬間、すっと汗が引くような感じ」

バルド「お陰で落ち着いたよ、これは……本当にいいお茶だね」

アーテル「トモミが見つけてきてくれたお茶ですからね」

マサムネ「(大切なことなので2回言いました)」

バルド「うん、午後も頑張れそうだ」

トモミ「よかったです」

タチアナ「トモミちゃん、アーテルさん、貴重なものをありがとうね」

バルド「ありがとう~」

おっと、まだ満足して貰っては困るな。

急いでアイテムストレージウィンドウを開き、用意してあった例のブツをオブジェクト化する。

アーテル「まぁまぁマサムネどうぞ」

マサムネ「…………」

全く動揺していないな……さすが姉弟子殿、同じ手は何度も通じんか。

昨晩シュタークさんに『Masamune』と言うスパークリングワインを出した時は耳まで真っ赤にしていてなかなか良かったのだが。

まあ酒を購入するときにも一緒に居たからな、心の準備をする時間は十分か。

バルド「こっ、これは!!!」

マサムネ「ぴやっ!?」




             -―-

          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
        .‘:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:ヽ
        i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.::.:.:.:|:.:.:.::|:.:.:/:.:.,':.:.;.:.:.‘.
        |:.:.:.:|:.:.:|:.:.:.:.::..:|:.:.:..:|:./:.:./:.:./:.:|:.:.:i
        |:.:.:.:|:,:.:i!.:.:.:.:.:.:|::.:.:.:|'_:;イ´:./:.:,ィ':.:.:|
          i|:.:.:.i!.:.:.i!:.:.:.:.i!:.!:.:.:.:.!//X/://|:.:.:|
         j!:.:.:.|!:.:.i!.:.:.:.:!i:.|:.:.:.恣抃、/' /:::!:.:.:!
        |:.:.:.:|i:.:.:|i:.:.:.:||:.i:.:.:.ト-' / ':::::;ィ.:.:i
         \:||:.:.:|:!:.:.:i:|.:i:.:.:i!;:;:/ (.:.:/ |::/   (うぅ……)
          \:;:i!|:.:.:|!i:.i.:.:i/   イ:/  }'
        ,'ニ\/`ヽ.:.! !:.:.:.! ^ ,ィ.´/'

       /三三\  ヾ |:.:.|`´ |:./
    ,∠´三三三三\  :i.:.:!   |,'
  _∠:/,'    `\三\|:.:i、  '

/´::/,/´  ̄\  :! \三\!ニi

:::://,'/    \,'   \三\|
´/:::;/       i  /  \三!、
'::::/,'       ト、'     \_〉ヽ

, ' /   /´    ,'        ヽ_:}!
  :{         {         |::::!



 : : : : : : : : :l: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;、: : : : : : : : : : : \
 : : : : : : : : :l: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /Iハ: : /ヽ: : : : : : : : :.
 : : : : : : : : :l: /: : : : : : : : : : : : : / : : : : / : /三 ∨三',: : : : : : : : : 、
 : : : : : : : : :l: !: : : : : : : : : : /: :/l: : : : :/l : ,'      l: : : : : : : : : :

 : : : : : : : : ,':,': : : : : : : : : :/l : ,' l: : : :,' !: ,'        l: :l: : : : : : : :
 : : : : : : : :,': l: : : : : : l: : : ハ-,' 廴 : ,'  !: !       l: :l: : : : : : : :
 : : : : : : :.,': :l: : : : : : :l: : :,' !:i  l: : ,`ー、'; l ノ       l:斗: : ,': l: : l
 : : : : : : ,': :/: ;ィ: : : : :l、 :l l:l  ゝ: i─-、'l     ─T:/l : /: :l: : l
 : : : : : :,': ,'/ヽ: l: : : :l、: l{l¨¨l示旡¨¨ニ      , - l/ ,':/: : ,': :/

 : : : : :/: :/ ,ヘl、:l:、 : : lゞl ゝ l l  ノゝl        f示¨ニl}: : ;イ: /   (び、びっくりした……)
 : : : :/: : :l  ''l:ゞ: :\: l   ゝ ニニノ       l、jУ‘/: /,' ;イ

 : : :/: : : 丶丶,l: : : : : lゞ、 ゙ ゙ ゙               ゝ-' l/:/ ': l
 : :/l: : : : : :\ l: : : : : l                丶 ゙ ゙゙,':l: /: : : l
 :/ ! : : : : : : : l: : : : : l                  ,': l: : : : : l
   ,': : : : : : : : :l : : : : l  u               . : :l: : : : : l
  ,': : ; : : : : : : :l: : : :l:.l\         _ 、    / : : l: : : : lll
  ,': : イ: : : : : : : :l: : : l、l               ,ィ !: : : : :l: : : :,' l!
  / ,': : /: :, ---゙i: : l ゙!    >      ,. . : : l l: : : l: :l : : :,' i!
    !: /l:/   ∧: :l        /: : ‐: : : : l、: ! !: : :l: :l : : ,' !
   _ゞ '゙    <  ',: !       /丶: : : : : :,' ゞl l: : :ハ: ! : ,'  !
 ‐'゙        \ ',l         /、 \: : :/     !: / l: : / ,'
            \        l 丶  >- 、   !/  l: :/


素面の状態であそこまでテンションの高いバルドさんは初めて見た。

バルドさん曰く、銘酒『正宗(High‐Quality Sake "MASAMUNE")』は1人で飲むのはあまりに勿体無い酒らしい。

現実世界と同様に日本酒タイプの酒も色々と売られているが、今の所これを超える格を持つものは無いそうだ。

格と言われても実際の所よく解らんのだが、バルドさんが感激してくれている事はよく解ったので問題無い。

ここまでくると縁起物だから、お屠蘇かなにかだと思って少し試してみるといいと、

成人している俺やタチアナさんだけでなく、トモミやマサムネにまで振舞ってくれようとしたのだが、

生憎このあと午後3時から、昨日知り合った幼女姉妹と待合せの予定があるのだった。

トモミが申し訳なさそうに遠慮すると、開けずに大切にとっておいて5人で一緒に飲める機会を待つと言ってくれた。

これだけ酒の好きな人にそこまで言ってもらえるというのは本当に名誉なことだと思う。

遅くなってしまった昼食を和やかに終え、帰宅するというご夫妻をトモミ、マサムネと共に見送った。




※人間関係が更新されました。

──────────────────────────────────────────────────
主人公 《(46)》「おめでとうございます」⇔「ありがとうね」《(49)》 バルドヴィーノ (フレンド) [20層主街区《ウェルト》]

 招きに応じて頂きトモミの装備を新調+2 ↓ 招待と持て成しと依頼に感謝だね+2 素材譲渡+1
....強化40回の骨折りと全て成功に感謝+2 ↓ 超高額報酬と達成感+2 貴重なお茶+1 貴重なお酒+1

主人公 《(50)》「有難うございます」⇔「お招きありがとうね」《(56)》 バルドヴィーノ (フレンド) [20層主街区《ウェルト》]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

──────────────────────────────────────────────────
主人公 《(23)》「いつもお世話になってます」⇔「トモミちゃんの凄い彼氏」《(32)》 タチアナ (バルド嫁) [20層主街区《ウェルト》]

 招きに応じて頂きトモミの装備を新調+2 ↓ お持て成しとご愛顧に感謝ね+2 素材譲渡+1
....強化40回の骨折りと全て成功に感謝+2 ↓ 超高額報酬と夫のやり遂げた顔+2 貴重なお茶+1 貴重なお酒+1

主人公 《(27)》「有難うございます」⇔「トモミちゃんの凄い彼氏」《(39)》 タチアナ (バルド嫁) [20層主街区《ウェルト》]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


──────────────────────────────────────────────────
トモミ 《(47)》「素敵です」⇔「これで左も右もお揃いね」《(51)》 タチアナ (フレンド)

 装備とあと来て頂いてありがとうございます+2 ↓ お持て成しとご愛顧に感謝ね+2 素材譲渡+1 女子3人で交流+1
.       強化も沢山ありがとうございます+2 ↓ 超高額報酬と夫のやり遂げた顔+2 貴重なお茶+1 貴重なお酒+1

トモミ 《(51)》「ごきげんよう……?」⇔「はい、ごきげんよう」《(59)》 タチアナ (フレンド)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

──────────────────────────────────────────────────
トモミ 《(35)》「良かったです」⇔「ありがとうね」《(41)》 バルドヴィーノ (フレンド)

 装備とあと来て頂いてありがとうございます+2 ↓ 招待と持て成しと依頼に感謝だね+2 素材譲渡+1
.       強化も沢山ありがとうございます+2 ↓ 超高額報酬と達成感+2 貴重なお茶+1 貴重なお酒+1

トモミ 《(39)》「ありがとうございます」⇔「こちらこそ、ありがとうね」《(48)》 バルドヴィーノ (フレンド)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

──────────────────────────────────────────────────
トモミ 《(83)》「マサムネさんは私達の恩人です」⇔「水臭いな」《(67)》 マサムネ (フレンド)

             女子3人で交流+1 ↓ 女子3人で交流+1

トモミ 《(84)》「び、びっくりした……」⇔「うぅ……」《(68)》 マサムネ (フレンド)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


※マサムネ⇔バルド夫妻、バルドさん⇔タチアナさんの《友好度》もそれぞれ成果を得た分加算されました。



◆所持している食料類。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
『ライプルの串焼き(Spit Roasting Lyple)』(謎果実の串焼き・プレイヤーメイド)x4
『ウェルト名物・ワイルドボアときのこのグラタン(Welt Specialty Wild Boar & Fungus Gratin Cream)』(クリーム)x1
『ウェルト名物・ワイルドボアときのこのグラタン(Welt Specialty Wild Boar & Fungus Gratin Demiglace)』(デミグラス)x2

『レッドレッドベリーパイ(Red Red Berry Pie)』x1
『おたまじゃくしのヒレスープ(Tadpole's Fin Soup)』x1

『ラムチョップのロースト(Lamb Chop Roast)』(プレイヤーメイド)x18
『茹でたアイビーリザードの卵(Boiled Ivy Lizard Egg)』(プレイヤーメイド)x20
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


2023年03月22日(水) PM 02:00

昼食を食べ損ねていた唯が、もふもふの気持ちいいクッションの上でトモミがオブジェクト化した料理を選んでいる。

唯を紹介したのは今の所トモミ、アルゴ、マサムネ、チャコール・ヘッド、エスト、バレル、メルロの7人だけだ。

トモミ、アルゴ、マサムネ、そして唯はチャコール・ヘッドが未来から来た俺とトモミの娘、黒木紅莉栖だと言う事も知っている。

メルロの夫であるバレルは、将来チャコール・ヘッドに協力してタイムマシンを実現させる天才技術者だ。

エストは現実で俺とマサムネの師匠で、ついでに言えばマサムネは将来チャコール・ヘッドの師匠になるらしい。

経緯はともあれこの7人は7人とも俺がSAO開発関係者だという事も知っている。

そもそも俺がSAO開発関係者だと明かさずに唯の事を説明するのは難しいというのもあるが。

まあ、アルゴとバレルは俺が説明するまでもなく自力で看破してくれた訳だが。

バルド夫妻は信用に足る方達だとは思うが、信用は俺絡みの問題に巻き込んでいい理由にはならない。

殺したいほど憎まれるらしい俺のとばっちりで恨みを買うなんて事になったら目も当てられんからな。



↓1 ◆唯はどれを選んだのかな……?

  0000 000+《料理》に興味を抱く。その結果――
  000 00+食べ歩きに憧れを抱く。その結果――
  00 『ライプルの串焼き(Spit Roasting Lyple)』が気に入ったらしく4本ぺろり。また食べてみたいと言う欲求を抱く。その結果――
  06 『ウェルト名物・ワイルドボアときのこのグラタン(Welt Specialty Wild Boar & Fungus Gratin Cream)』(クリーム)x1
  17 06+『ライプルの串焼き(Spit Roasting Lyple)』x1
  28 『ウェルト名物・ワイルドボアときのこのグラタン(Welt Specialty Wild Boar & Fungus Gratin Demiglace)』(デミグラス)x1
  39 28+『ライプルの串焼き(Spit Roasting Lyple)』x1
  4 『レッドレッドベリーパイ(Red Red Berry Pie)』x1&『おたまじゃくしのヒレスープ(Tadpole's Fin Soup)』x1(昨晩唯も食べた)
  5 『ラムチョップのロースト(Lamb Chop Roast)』x1&『茹でたアイビーリザードの卵(Boiled Ivy Lizard Egg)』x1(エストが差し入れてくれたもの)
  99 最も耐久値の低いものを選ぶ。
  999 選べない。


 ↓2 ◆ところで《ベンダーズ・カーペット》ではなくプレイヤーホームを購入して店舗を構えたプレイヤーって、
    20層《攻略》現在でどの位いるのですかね……?

    0000 000+王と騎士。条件を満たしたタイミングでイベント発生、世界が上書きされる。
    000 00+微笑む少女。
    00 01+あのおっぱいさん、もといトモミさんが……!?と《フロントランナー》達の間で話題になります。
    01 プレイヤーホームを購入したプレイヤー自体初です。
    234 店舗を構えた人はまだいませんが、プレイヤーホームを購入した人は↓3(10-(0~9))/5(小数点以下切捨て)+1人いる様です。
    56 《鍛冶》職人で店舗を構えた人はまだいませんが、《鍛冶》以外ででしたら↓3(10-(0~9))/5(小数点以下切捨て)+1人いる様です。
    78 《鍛冶》職人で店舗を構えた人はまだいませんが、《鍛冶》以外ででしたら↓3(10-(0~9))/3(小数点以下切捨て)+1人いる様です。
    9 トモミさんやリズベットさんより稼いでいる《鍛冶》職人が居た……だと……!?
    99 01+博愛主義の男。
    999 00+笑う女。

       ※すいませんうとうとしてしまっていました。コンマをお願いしつつ《つづく》です。

       ※次回17日(火)夜は22時前後に何かしら投稿予定でプレイヤーホーム購入からになると思います。

         いつでも開店したり、お店の名前を自由に設定して看板として掲げたり、店番NPCを自由に設定したりする事が可能です。
         幼女姉妹との待ち合わせ場所までは新居から5分(21スレ 524)と近場ですので、
         待ち合わせ時間までに1回行動選択安価をお願いできる予定です。

       ※遅くまで読んでいただいてありがとうございました。お疲れ様でした。


乙乙


                __ -―――-......__
            -‐r⌒ ァ''":.:.:.:.:.:.:.u:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、
       /:.:.ζ /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\

      /:.:.:/{ /\:.:U.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.//l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   コンマありがとうございます

       /:.:.:/:.f/{:.{:.:.:.:\:./:.:.:.:.:./:.:./ // l:.:l:.:.:.:.:.:u..:.:.:.:.:.:ヽ
     j:.:.:./:./:.:.:い:.:.:.:.:./:.:.:.:.:./:.:/  ∥  {:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.}:.い.:.:.:、
     l:.:./:.:ハ:.:.:.乂\:./:.:.:.:.:.:j:.:/-―{L、 l:.!l:l:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.i.:.:.:i   遅くなってしまいました……すいません

     !:./:.:.{:.:い:.:.:.\/:.:.:.:.l:.:.ト{  -―-ミ十!l:.:.:.:.:/ l:.:.:.}:.ト:l
     !/:.:.:.i:.:.:、:.:.:.γj:.:.:.:.:.{:.:.l=(     ヽ }:.:/へl:.:.:.j:.:} }

      /:.:.:.:λ:.:\:.{ l:.:l:.:.:.:l:.:l   ゝ     ノ=ミ/-―-jノ:./lノ j   今夜も地道に積み上げていきたいと思います
    /:.:.:.:.:.:.:.ト:.:.:.:.:.:ゝl:.:l:.:.:.:.l:.l      ̄ ̄    {    }/ j ノ
    /:.l:.:.:.:.:.:.:l:.ト、:.:.:.:.:l:.l:l:.:.:.:ト:l. u       / 、_ノ:l
    /:/l:.:.:.:.:.:.:.l:l \:.:.:.l:lミl:.:.:.:l \    ’::..__    ノ:.:.:l:.:l   どうぞよろしくお願いいたします
   /:/ l:.:.:.:.:.:.:.:.l   >-l い:.:l       ""  /:.:.:.:l:.:l
  // l:.:.:.:.:.:.l:.:.l    ∧ 、:.:.i 丶、       イ l:.:l:.:.:.j:.:!
  //  l:.:.:.:.:.:.:l:.:.l   へ   \l  / ''ー/   j/l:.:.:/l:j
 ∥  l:.:.:.:.:.斗‐< \  `丶、   /        ノ j:./ ノ
 jj    l:./      \ \   \/\       j/
 {l    / u.      ヽ \   __ヽ \    /
 i:l  /     ゙、   \ ゙、  ヽ/癶 { ハ ト、
 い  {     ゙、    ヽ ゙、   ゙、\:\}:::Y ゙、\ __
 ゙、:.\l      \   ヘ ト、  ゙、 r"⌒\ \  ト、
  \:.l       `ヽ、  l \  ゙、\:::::::::ハ ヽ| ヽ




※コンマありがとうございます。それではまずは唯ちゃんのお昼ごはんから。

◆唯はどれを選んだのかな……?

>>178 7
──────────────────────────────────────────────────
06 『ウェルト名物・ワイルドボアときのこのグラタン(Welt Specialty Wild Boar & Fungus Gratin Cream)』(クリーム)x1
17 06+『ライプルの串焼き(Spit Roasting Lyple)』x1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

◆所持している食料類。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
『ライプルの串焼き(Spit Roasting Lyple)』(謎果実の串焼き・プレイヤーメイド)x4 → x3
『ウェルト名物・ワイルドボアときのこのグラタン(Welt Specialty Wild Boar & Fungus Gratin Cream)』(クリーム)x1 → x0
『ウェルト名物・ワイルドボアときのこのグラタン(Welt Specialty Wild Boar & Fungus Gratin Demiglace)』(デミグラス)x2

『レッドレッドベリーパイ(Red Red Berry Pie)』x1
『おたまじゃくしのヒレスープ(Tadpole's Fin Soup)』x1

『ラムチョップのロースト(Lamb Chop Roast)』(プレイヤーメイド)x18
『茹でたアイビーリザードの卵(Boiled Ivy Lizard Egg)』(プレイヤーメイド)x20
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


2023年03月22日(水) PM 02:00

唯が選んだのはクリームの方の『ウェルト名物・ワイルドボアときのこのグラタン』と『ライプルの串焼き』の串焼きだった。

メインとデザートという感じだな、実に幸せそうに食べてくれるので見ているトモミも嬉しそうだ。

俺達のベッドに座って縦に揺れながら食べているので行儀が良いとはいえないが、

仕様上汚れを気にする必要は無いし、何よりトモミが喜んでくれているのでかなりお徳であると言えよう。

性格とはいえ良い子過ぎるのが気になるところだが、まあこればかりは経験させていくしかない。

沢山学んでこんなもの食べられないとか、飽きたとか、あれが食べたいとか遠慮なく言えるようになるといい。

偏食大いに結構、反抗期が待ち遠しいな。

マサムネ「この後昨日の子達と待ち合わせだよね」

トモミ「はい、リノちゃんとリーネちゃん、午後3時に待ち合わせの約束です」

マサムネがベッドに座らずに立ったまま北側のクローゼットに寄りかかっているのは、多分気を遣ってなのだろう。

ここは俺とトモミの寝室で、座っているのは俺とトモミのベッドだからな。

今は俺とトモミとマサムネしか居ないので1階のリビングで食べさせても良かったのだが、

唯が食べている最中にもし客でも来たら食事を中断させる羽目になる。

今頃ハーキュレスさんに付いて回って商売を学んでいるであろうキャロルが急に一時帰宅する可能性も無くはない。

まあ、念の為と言う奴だ。

俺とトモミの寝室なら俺とトモミ以外には開けられんから、そのままゆっくり食べ続けさせてやる事が出来る。

アーテル「待合せ場所の喫茶店はここから5分位だったな」

アーテル「武器と防具の作成依頼だったか」

トモミ「そうですね」

アーテル「片手戦棍と片手連接棍だったな、幼女姉妹のどっちの武器か、それとも両方かは解らんが」

マサムネ「よく見てるね」

アーテル「直前までトモミの片手戦棍を作ったりしていたからな」

マサムネ「ああ、そうだった」

アーテル「で、防具は……金が無いのか重量がきついのか胴にしか着けていなかったが、2人とも重金属防具と」

トモミ「はい、そうでしたね」

アーテル「うむ、そこで1つ提案なのだが――」


>>156 → >>157-160 4
>>161 → >>162-163 5:1+2+3
──────────────────────────────────────────────────
4:現在借りている20層主街区《ウェルト》3LDK物件の近くに工房として使える手ごろなプレイヤーホームを発見。
  (3LDK物件から徒歩3分、《転移門広場》や《圏外》ゲートから徒歩7分。天井の高めなワンルーム、購入価格90万コル。
   立地を考えると格安な分手狭だが、職人用プレイヤーホームであるため大型炉(30万コル)の設置も可能。
   入り口付近にカウンター(3万コル)や陳列棚(2万コル/1個)を設置する事で小規模なショップとしても運用可能)
 購入、大型炉、カウンター、陳列棚x1を拡張済み。 (2.8m x 3.9m)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


2023年03月22日(水) PM 02:10

重金属防具を作成するというのは少々手間がかかる。

まず作成するのに必要なインゴットの数が多く、そして携行用の小さな炉ではそれを全て溶かしきれない。

つまり携行用ではない大型の炉を使う必要があるのだが、借りる度にレンタル料を取られるし、

他の職人プレイヤーが使用中の場合は空くまで待つか、他の階層の《鍛冶》ギルドショップや鍛冶屋に移動するしかない。

幼女姉妹を連れてあちこちうろうろする羽目になるのは御免被りたい。

そこで提案だ。

アーテル「昨日幼女姉妹と分かれた後、深夜にシュタークさんを出迎えに行っただろう?」

アーテル「その時に、丁度お誂え向きな物件だと気付いてな」

マサムネ「ここを通ったんだ……うん、通ったかな」

アーテル「ルート案内のマーカーを見落とさないようにするので一杯一杯だったと」

マサムネ「いやほら、暗かったしね」

アーテル「うむ、マーカーを見落とさずに真っ直ぐ出迎えにいけたのだから上等だったと思うぞ」

マサムネ「ぐぅ……」

アーテル「6畳かそこらか、もう少し広いか?」

アーテル「まあ、見ての通り備え付けの家具も何も無い地味で狭いワンルームなのだが」

アーテル「扉に《FOR SALE》というプレートが掛けてあっただろう?間違いなく《プレイヤールーム》だ」

アーテル「つまり大型炉を設置出来る」

トモミ「!」

アーテル「今借りている3LDKから歩いて3分かそこらで《転移門》との間にあるから《転移門広場》までは6~7分という所か」

トモミ「近所にこんなお部屋があったんですね……」

アーテル「うむ、なかなか都合のいい物件だろう」

トモミ「そうですね……でも……」

アーテル「しかも安い」

トモミ「!!?」

アーテル「この街の《プレイヤールーム》は家具付きワンルームで120万からだったのだが――」

アーテル「ここは90万コルだ」

トモミ「!!!?」

アーテル「多少手狭なくらいは笑って許せる程度にはお得だと思うのだが――どう思う?」



2023年03月22日(水) PM 02:20

物件自体の価格が90万コル、大型炉を設置するのに追加で30万コルの、計120万コル。

例に挙げたワンルームと同額になってしまったが、《鍛冶》職人にとっては大型炉がいつでも使える利便性に勝るものは無いだろう。

個人的な好みで言えば部屋の広さには拘りたい所だが、トモミに対する『お得だと思う』という言葉に嘘偽りは無い。

ここ第20層主街区《ウェルト》における《プレイヤーホーム》の相場は立地やデザインなどにもよるが、

大体ベッドとテーブルの付いた6畳程のシンプルなワンルームで150万コルという所だった。

そこから部屋数や家具、設備――風呂や台所などだな、豪華になるほど価格が上がっていく。

こうして自力で比較検証出来るのは一昨日マッピングと情報収集を兼ねて街中歩き回ったからだ。

アルゴの手を煩わせずに済んだと言うのは大きい。

情報工学者の端くれである俺が言うのも何を今更と言う感じなのだが、やはり情報は大事だな。


現実社会で120万の買い物をした事がある女子高生は……所によってはそこまで珍しくも無いか。

まあ、マリッジリングを選んだ時に16万2千コルで挙動不審になっていたトモミがどうだったかついては言うまでもない。

120万コルという額に真っ赤な顔で頭を抱えて懊悩するトモミは実に可愛らしかった。

決めた後の興奮が隠しきれていない様子がまた微笑まし過ぎて冷静に見ていられない。

何という事だ俺のせいで厳しい決断を強いてしまったかもしれないな、うむ。

これは今夜も昨夜の様に優しくゆっくりと、じっくり丹念に慰めておくべきだろう。


大人としてどう償うかを考えながら確認していたオーナー専用のカスタマイズメニューによると、

どうやらコルを追加で支払えば店舗として開店、運用するのに最低限必要な拡張も可能であるらしい。

《プレイヤーホーム》のレイアウトは借り部屋システムの賃貸物件とは比較にならない位自由度が高い。

手狭なワンルームと言っても《プレイヤーホーム》、賃貸物件とは違うという事だな。

所持金やアイテム同様、《プレイヤーホーム》もトモミとの共有財産なので、

トモミと相談の上で試しに陳列棚1つとカウンターを拡張してみた。

邪魔になったらいつでも解除出来るので気楽なものだ。

陳列棚を入り口の脇、大型炉を奥の角へとそれぞれ設置。

客が商品を見る手前側と、作業を行う奥側を仕切るようにカウンターを設置したら、

奥には1人が座って作業できる程度の空間しか残らなかった。

ワンルームで仕切りも無いのでカウンター越しに奥で作成するのが丸見えだ。

裏口などという気の利いたものは無いので入り口からカウンターを抜けて奥に入る事になるのだが、

立ったまま横を通り抜けられるようにカウンターの天板が持ち上がるようになっていた。

トモミが客の前で四つん這いになって潜ったり跨いだりせずに済むと言う点は高く評価したい。

トモミ「こうしてみるとなんだかお店っぽいですね」

アーテル「そうだな」

マサムネ「そういえば前にお店が欲しいって言ってたよね、おめでとう」

トモミ「はぅ?」



マサムネ「ほら、カーペットが買えたから、次の目標はお店って」

トモミ「ああ……あ、ありがとうございます」

確かに言っていたな……約2ヶ月前か。

あれは第7層のフロアボスが倒された日だった。

つまり第8層主街区《フリーベン》の《街開き》があった日であり、

フロアボス討伐戦から無事生還したエギルとエギルの友人達を労う為に初めて祝勝会を開催した日でもある。

アスナ嬢を紹介して貰ったのもその祝勝会の時だった。

第7層の主街区《リンクシーズ》で《コネクティングルーム》を借りた翌日か、懐かしいな。

《コネクティングルーム》を借りた後、俺とトモミ、マサムネの3人で経験値稼ぎ兼素材狩りに出かけたのだ。

運良くレアモンスターと遭遇、その翌日の朝にも再び遭遇出来たのだが幸運はそこまでしか続かず、

レアモンスターのドロップアイテムであるパルセイション・イヤリングが2つしか手に入らなかったのだ。

そして話し合いとじゃんけんの結果、トモミだけがイヤリングを手に入れ損ねた。

トモミを気遣ったマサムネが何か買ってプレゼントするべきだとアドバイスしてくれたのだが、

当時の俺は一体何をどうプレゼントしろと言うのかと途方に暮れるばかりだったな。

そんな俺を見てこのままでは埒が明かないと思ったのだろう。

マサムネが露店で賑わうであろう《街開き》の話を振ってトモミに『欲しい物』を聞いてくれたのだった。

それに対してトモミは『……お店?』と答えたのだ。

ただ、あれはイヤリングの件でマサムネが気を遣ってくれていると察し、

おねだりする様で気が引けたトモミがはぐらかそうとして咄嗟に『買えない物』を答えただけだった筈だ。

《街開き》で賑わう中、祝勝会の会場へと向かっている最中にトモミ自身から確かにそう教えて貰ったのだが……。

……そうだ、あの時マサムネは遭難していたのだった…………。


そういえば、教えて貰った時に『そもそも私、お客さんの対応とか無理ですし……』とも言っていたな。

リズベット女史の救援要請に応えて初めて最前線へと向かった時もかなり緊張していたのだった。

それが今では《フロントランナー》達を相手に堂々と依頼を受けられるまでになったのだ。

感慨深いものがあるな……俺まで誇らしい気持ちになる。

人は経験し、学び、成長するのだ。

トモミと共に経験し、トモミと共に学び、トモミと共に成長していきたい。

トモミと共に歩んでいく、その為にも――長生き出来る未来を掴み取らねばならんな。



↓1 ◆アーテルの◆Imagination(想像力):6に補正(※α)を加えた値11を《目標値》にした一桁(0~9)コンマ判定。

    ※α内訳(????-10、『《友好度》159』+15、計+5)

    ※0、00、000、0000で――――

    ※極めて高い《友好度》による補正の影響で判定自体には失敗しない。ただし99or999で――――

ほい


※コンマありがとうございます。凄い時間にすいません……。

>>190 97 7 未来を信じる力に一点の曇りも無いようです。

※年下女子達と深めた関係という蜘蛛の糸は今や糸じゃなくて綱引きの綱という感じです。手放さない様にご用心。



◆ところで《ベンダーズ・カーペット》ではなくプレイヤーホームを購入して店舗を構えたプレイヤーって、
  20層《攻略》現在(2023年03月22日(水))でどの位いるのですかね……?

>>179 5
──────────────────────────────────────────────────
56 《鍛冶》職人で店舗を構えた人はまだいませんが、《鍛冶》以外ででしたら(10-(0~9))/5(小数点以下切捨て)+1人いる様です。
>>180 4 (10-(4)=6)/5=1.2(小数点以下切捨て)=1+1=【2人】いる様です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

※店舗物件の代金が恐ろしく安いという第50層《アルゲード》には、
プレイヤーが経営する店舗が無数に開店し軒を連ねる事になるそうです。
リズベットさんが第48層《リンダース》の家を購入出来たのは街開きで物件を見つけた2ヶ月だそうですので、
《攻略》が第50層に到達した後であると仮定しています。

※その辺りの時期ならいざしらず、20層《攻略》現在ではかなり微妙な所でしたのでコンマのお世話になる事にした次第です。
よくわからないですが、いるかいないかだからかくりつはたぶん50ぱーせんとです。

※既に2人居るという事ですので、今後接点があるかどうかは選択と安価、コンマ次第ですが、
現段階でもそれだけ稼げ得る可能性を幾つか考えてみました。


※20層《攻略》現在(2023年03月22日(水)時点)で店を構えているのってどんなプレイヤーですかね……?
  (0と12以外はAAの候補を範囲自由安価後、多数決)

↓1 ◆1人目。

↓2 ◆2人目。(0と12は特定の個人ですので1人目と2人目が0と0、12と12という風に重複した場合は下にずらします)

  0000 この時点で店を構えるだけの資金的余裕と高い熟練度を兼ね備えた《彫金》職人、ゲームバランスがヤバイ
  000 幸運EX(女)
  00 幸運(男)
  0 店番NPC任せで全く客の前に出ないので知られていないが実は例の人妻、この頃からもう店を持っていたんですか(女)
  12 間違いなく稼いでいる例の商人、だいたいどこかの野暮眼鏡男のせい(男)
  3 《鍛冶》に次ぐ需要がある《革細工》のトップ職人(女)
  456 《鍛冶》に次ぐ需要がある《革細工》のトップ職人、確率の差はプレイヤーの男女比を考慮(男)
  7 憎めない人たらし(女)
  8 憎めない人たらし(男)
  9 リアルにお金や経済に関する豊富な知識と経験を持つスペシャリスト、良くも悪くも影響が大きくなる可能性有り
  99 夜の帝王、性質が悪く危険度の高い人たらし(男)
  999 傾国の美女、男女比も相まってヤバイ、性質が悪く危険度の高い人たらし(女)


        ※安価スレなのに安価が無くてすいません……コンマをお願いしつつ《つづく》です。

        ※次回18日(水)夜は22時予定です。準備が出来ていなくても無理になっても22時に何かしら投稿します。

        ※今夜も読んでいただいてありがとうございました。お疲れ様でした。


乙です


        ,r=ミ、
       ((   ,...........--...._, --、_,_
       ィ`:´ ̄__:::::::::.`ヽ、::...\ ゝミ::`ヽ、
     /.:,'.:::::/.::::、::..\:::::::::.ヽ:::::z≧x,)ヽ::::::.
   ,イ/.:/i:::::::i|l::::ハ::::::::ヘ:::::::::ハ:::彡イハ}∧:::::',   遅くなってすいません、コンマありがとうございます
  /.::;'.:;':::|:::::::i!.';:::::_∨__:';:::::::::ハ:〃リハイ::ハ:::::
 .,'.::;'i::::i:::l{:::::::ll Ⅵ::ハヽ:::::';:::::::::::::i:::/州}l::::::∧:::,

 ;::::'::|::::!::|_';ト、:l|  ヾミ__\ヽ;i}::::::|!:::}:::::::::::|::::::::::::::::   例の商人さんは当面フットワークの軽さ重視みたいですね
 i:::l:::';.ィ'´l ` ヾi、   .ィ≦テミiハi:l|::::iハ::::::::l{::::::::::::::{
 |:::ト:ハV|', ‐_.  l '弋;;ソ/ノ::|l::::|リ.::::::;'.Ⅶi:::::::::|

 ',.Ⅵiハ,...;イ示 )⌒ゝ     |::::リ::::|:::::::/ .Ⅶ!:::::::|!   知り合いなのにクリア後交流が無いとしたら何故?をテーマに
  ヽ.`l::八´`.ゞ'   `       |:::;'.:::リ::::;:'   Ⅶl::::::|!
.     ';::::::ハ             j:/.:::/::イ    Ⅷ!::::|li
    ';:::::::::::..、   ' `   イ彡イ从__    Ⅶ!:::|!',   設定を考えたら結婚していた人妻さんも明日からきっと本気だす
     ';ト、:::::ト、',≧:.....__..イ〃,...-‐'´ ̄',.    Ⅵ::{!. `
     ヽ ヾ≧=-   >'≦- ― -......_ゝ、  .∨l|、
             ,〈Уィ ⌒ヽ         ハ   |リl:|   今夜も地道に積み重ねていきたいと思います
          /-,'/     .ヽ       ∧ .,リ リ
            |‐,//     ∧         ',./イノ'
          V ,'     / / /     `ーt'    どうぞよろしくお願いいたします
          j ,′     ,' / /.ィ       .|
         ,'/     ,'./ /イ         .|
         ,'        ,:/ /


9 の判定の人って性別どっちなの?


※コンマあちがとうございます。

※20層《攻略》現在(2023年03月22日(水)時点)で店を構えているのってどんなプレイヤーですかね……?
(0と12以外はAAの候補を範囲自由安価後、多数決)
──────────────────────────────────────────────────
◆1人目。

>>192 9 リアルにお金や経済に関する豊富な知識と経験を持つスペシャリスト、良くも悪くも影響が大きくなる可能性有り

◆2人目。

>>193 4 《鍛冶》に次ぐ需要がある《革細工》のトップ職人、確率の差はプレイヤーの男女比を考慮(男)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

      ,. -―-,)、
.   /カゞ;' ;'´ ヾ`ヽ  ◆2人目。はどんなお店なのか想像し易いですが、問題は◆1人目。ですね……
   !i {ミl lレハリ゙ヾリ)

    川ト(トfノ Hヽ k|   どんなお店(?)なのかを追加で判定をお願いし、その後◆1人目。のAAを考える時間をとる為に
   ノ ソゞ∩''' ワ''∩!
  ((´   ヾ.j´怯!'iソ   ◆2人目。トップ《革細工》職人さん(男性)のAAから先に選んで頂きたいと思います


>>196 ◆1人目。(9の人のAA)の性別はどちらでもお好みで選んで頂けたらと思います


↓1 ◆1人目。ェ……つまりどういう店だってばよ?

  0000 00+《MMOトゥディ(MTD)》ギルドリーダーと意気投合、サブリーダーとして招聘される。
      超人的な処理能力と卓越した予算管理で横領や専横を見逃さない。ギルドリーダーの支持基盤強化。
  000 0+《MMOトゥディ(MTD)》ギルドリーダーに招かれ幹部としてギルド運営に参加、
     《MMOトゥディ(MTD)》参加メンバーの平均レベルと収入にボーナス。
  00 銀行。積極的に融資を行い1コルの黒パンで食いつなぐ層から《フロントランナー》まで幅広く支援する。

     ただし所持金と言う形で幾らでもコルを持ち歩け法規制も及ばないゲーム内なので預金などのサービスは冗談だと思われている。
     原資は? とか管理や処理は全部手作業不可避な状況でどうやって? とか存在自体が意味不明なレベル。わけがわからないよ。
  0 経営コンサルタント事務所。初歩的なコル稼ぎから露店や店舗の経営まで依頼者毎に負担にならない程度の依頼料のみで面倒を見る。

.    いやいや、ちょっと何やってるんですかね……どうやって採算を取っているのか訳が解らないレベル。
  123 商店。武器、防具、素材を中心に扱う。店を構えたのは信用を得るためで、競売の定期開催実現を目指している。
  45 仲介屋。売り手と買い手の橋渡しをする。ゆくゆくはプレイヤー間での《プレイヤーホーム》売買の仲介も行うようになる。
  6 高級料理店。娯楽が少ない環境でのガス抜きと富の再分配が狙い。職人と店員は可能な限り《圏内》に留まっているプレイヤーを雇用。
  7 高級菓子店。同上。
  8 高級クラブ。明朗会計、お触り厳禁。同上。
  9 出版社。《鼠の知育会》(《教科書》頒布)の影響で登場が早まった。週1回広告付きの新聞を委託販売。娯楽と話題の提供を目指す。

     広告収入と売り上げで《圏内》に留まっているプレイヤーを編集者やライターとして雇用する。
     プレイヤー全体としてみれば悪い事ではないが、《鼠の知育会》の出資者件共同経営者としては人材獲得競争の激化が懸念される。
  99 商会。日用雑貨から食材、素材、武器、防具と幅広く扱う。スペシャリストが本気で蓄財に励むので成功する可能性が極めて高い。

     経営の拡大に前向きで手段を選ばない節があるが風評への配慮やコネクション作りにもそつがないためか利用者からの評判は良い。
     オーナーはある人物と親しく、出資をするなどの支援をマメに行っている。
  999 会員制高級風俗業。 営業され続ける限り徐々に治安が悪化していく。(◇Morality(道徳、秩序)-2/1day)

.     営業され続ける限りあるオプション項目に関する情報が徐々に広まっていく。(+1%/1day)


ほう


※コンマありがとうございます。

>>198 4

──────────────────────────────────────────────────
45 仲介屋。売り手と買い手の橋渡しをする。ゆくゆくはプレイヤー間での《プレイヤーホーム》売買の仲介も行うようになる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

※◆1人目。の店舗経営者さんは【仲介屋(性別自由)】さんのようです。

※一見地味ですが、仲良くなっておくと何かと助かりそうな予感ですね。


       ,. -―-,)、
      /カゞ;' ;'´ ヾ`ヽ
    !i {ミl lレハリ゙ヾリ)  ではまず先に◆2人目。の店舗経営者、【《革細工》のトップ職人さん(男性)】の代理AAから

     川ト(トfノ Hヽ k|
    ノ ソゞ∩''' ワ''∩!   候補を範囲自由安価で書いて頂き、その後投票で決めさせて頂きたいと思います
   ((´   ヾ.j´怯!'iソ


※ご自由にお選び頂ければと思いますが、【《革細工》のトップ職人さん(男性)】ですので、

  女性キャラクターのAAだったりした場合、薄ければ男の娘、厚ければ女装男子になってしまいますのでご注意下さい。
  また12才未満の場合と50才以上の場合は未成熟である事や老化の影響で◆能力値が相応に低下します。


※挙げて頂いた候補のAAが既に使用済みだったり、使用予定だった場合、申し訳ないのですが下にずらさせて頂きます。
 参考用、プレイヤー名簿:http://www46.atwiki.jp/livinginsao/pages/110.html

※また仮装やコスプレ、着ぐるみ、アバターカスタマイズの範疇を超える勢いで人型を逸脱している場合も下にずらさせて頂く場合があります。


※ご自身の候補へのご投票はご遠慮頂く予定です。


↓1~4  【《革細工》のトップ職人さん(男性)】さんの代理AA候補をご自由にお書き下さいね。(お1人様1点まで)

       例:キャラクター名(作品名)



ヤン・ウェンリー(銀河英雄伝説)

左右田和一(スーパーダンガンロンパ2)

比企谷八幡(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている)

浜面仕上(とある魔術の禁書目録)


※【《革細工》のトップ職人さん(男性)】さんの代理AA候補ありがとうございます。

      ,. -―-,)、
.   /カゞ;' ;'´ ヾ`ヽ  今回は『トップ《革細工》職人、しかも店舗持ち』という設定が先にありますので
   !i {ミl lレハリ゙ヾリ)

    川ト(トfノ Hヽ k|  性格付け(特徴設定)は既定の設定に矛盾しない様、ランダム決定表は使用せず
   ノ ソゞ∩''' ワ''∩!
  ((´   ヾ.j´怯!'iソ  選んで頂いたAAに応じた性格付け(特徴設定)を行う予定です



※ご自身の候補へのご投票はご遠慮下さいね。


1:ヤン・ウェンリー(銀河英雄伝説) >>202

2:左右田和一(スーパーダンガンロンパ2) >>203

3:比企谷八幡(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている) >>204

4:浜面仕上(とある魔術の禁書目録) >>205



↓最初に3票入った候補を【《革細工》のトップ職人さん(男性)】さんの代理AAとして使わせて頂きます。


1


※ご投票ありがとうございます。

>>208-210 1 ヤン・ウェンリー(銀河英雄伝説)

※【《革細工》のトップ職人さん(男性)】さんの代理AAはヤン・ウェンリー(銀河英雄伝説)になりました。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
★????? ????? (武器 防具 Lv?? 男性 ??才 容姿 名声 有能な怠け者 毒舌 平和愛好 紅茶党) 代理AA:ヤン・ウェンリー(銀河英雄伝説)
               《革細工》トップ職人(2023年03月22日(水)時点でプレイヤーホーム所有、店舗経営 場所:第??層????)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

            ,.. .::::゙゙゙゙゙゙゙`ヽ、
        ,'. ''"´.:.:::::::::::::::、:::::::、:.:.`ヽ
      ,.ィ´.:.:.:::::::::.:.``ヽ:::::.  ........: : :ヽ
     〃.::::::l:l:||:i:::::::、:::::::.`ヽ.::::::::::::::::::::.:.`ヽ
     レ'.::::l::l:l:||:|、;;;;:、::、::::.:.ミミヽ::::ィイ::::::::::::.:.ヽ
     l:!.:.l.l.:川1トミミゞミミミヽ.;ニニ三彡::::::::::::::::::}
     リ.:;l.l.:トト、ミミヽ>=='''''' `ヾミミミヽ:::::::::::}
   、 _ノ,;ノノノ,. 'ニヽ`゙`'‐t〒テ  :: ミミレ' ヽ::::、::::゙i
   彳i.:lj小 ,ィtテ;冫   ` ̄  :: ノノ い´',::i:!:::リ
     V,;i.:l.', ´~ノ         ′)_ノ/:!N::(
        ``ハ  く .:.;;;.          ,..イl.:l.:.:.VV
       ヾ',   -    ,.     /ハi.:l.:l.::.:ノソ
            ゙、 ´ニ二´     /  ノハl.:リリノ
            .゙、        /   _ノノ:\
           ゙、     /,. '´.:.:::.::::::::::::.ヽ
            `ーェ‐'彡'´ /ヽ.::::::::,. .:::‐‐\
           ,r'7⌒i`ヽ.::::く_/.:rェュイ─- 、:.:.:.\

             / ′/:l::::::.',.:::::::,..ム______ フ´¨¨¨¨``ヽ、
          {ぃ. /.:.:l.:::::::レ'´. : : :,r'"´. : : : : : : : : : : :.`ヽ

             い / _/:/.: : : `¨`7.;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..',
         ,r'´.:.:::::::::::::/.:::::::::::::::::/.;;.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:::l
        /.:.:./.:.::::::::::/.:rュ.:::::::::::::i.:;;;;;;;::::::::::.:.- ==== 、:.:.:.::.:i
         /.:.:./.:.:::::::::/.::/_ソ.:::::::::::,';. -‐ ー-rr 'ニニニニニヽ.::::::l
      /.:.:./.:.:::::::::/.::/〃::.....:.:./.:;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;l1: : : // / ヽ\:|



※容姿や背景の決まった《革細工》職人さんはバルドさん以来みたいです。《革細工》職人さん濃厚説。


      ,. -―-,)、
.   /カゞ;' ;'´ ヾ`ヽ
   !i {ミl lレハリ゙ヾリ)

    川ト(トfノ Hヽ k|  この方の《プレイヤーネーム》をどう決めるかご自由にお選び下さいね
   ノ ソゞ∩''' ワ''∩!
  ((´   ヾ.j´怯!'iソ


1:これから候補を範囲自由安価で募って多数決で決めよう。そろそろ24時だから日付が変わってからがいいかな。

2:クロリンがこの人の情報を入手したり、実際に遭遇したりして《観測》した時に決めればいいよ。

3:◆他プレイヤーランダム作成表を使って幾つか候補を提示して欲しい。その中から安価で決定なのだぜ。

4:システム>>1に委ねる。


↓先に2票集まった選択肢が選ばれます。(お1人様1票まで)


4


>>213-214 4:システム>>1に委ねる。


  /:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
  i.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/.:/ }:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:ヽ
  i:.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.{.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:__,;,;∠∠__ i:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.゙、   了解です、性格などを参考に

  l.:.:.:.:.:.:i:.:{:.:.λ.:.:∨.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.://   `ノ:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.ト、i
  i:.:.:.:.:.:.{.:.ゞ:.:.:.ゞ:.j!:.:.:.:.:.:.i.:.:.://   _  /:.:.:.:.:.:.:/_}:.:.}:.:.:.:.:} j!
   !:l.:.:.:.:.i:.:.:.:ミγ"i.:.:.:.:.:.:.:i/ ,..::-- _ ン/.:.:.:.ィ/ j`メ、:.:.:.j ノ   こちらで設定させて頂きます
   j:l.:.:.:.:.:い:.:.:{  {.:.:.:.:.:.:.:i=≠=ミx、ヾヽ/''" _,,,_ ノ:.:.:.:.:/jj!
   !:i.:.:.:.:.人.:.:人 !:.l.:.:.:.:l:l 弋   ヾ  }  ィ斧ワYノ:.ノ:/ /
  j:.j.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.`i.:.i:.:.:.:i:.i   ` ,,__.. ノ⌒(沁シ ∠Y/
  j!i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、i:.:i:.:.:.:i:.!           ノゞ.._/.;,;ノ:i    では続いて◆1人目。の店舗経営者、
 ノ !:.:.:.:.:.:.:.:.:/j:.:i }i:.:.:.:.:.:ト{    \      /:.:.:.:.:.:}
  i:.:.:.:.:.:.:.:./ ノ:/_/ i:.:.:.:.:.:i`ト、     ~"  ィ:.:.:.:.:.j:.:!
  !.:.:.:.:.:.:.:f ̄r:::/  ゞi:.:.:.:i  `ト __ ... ''"   !.:.:.:.:/jノ   【仲介屋さん(性別自由)】のターンになります
  {.:.:.:.:.:.:.j  `<   人:.从  /__       从:.:./
   !:.:.:.:「┴    `ヽ、 ヾ{  /  \       j:.:.:/
   ゞ{:ノ         \    ヽ   ヽ     ノ/    代理AAの候補を範囲自由安価で書いて頂き
   / ̄ ~`丶、     ヽ   ∨  i\
 /         `ヽ、   ∧   ∨ i  iヽ
/''"⌒`ヽ、       \  ∧   `ト、゙; |゙、      その後投票で決めさせて頂きたいと思います
       \        \ ∧   ノ: :}、ト、i \__
          \       \ i ̄: : :ノ ヽ ヾ、   ヽ
             \     ||ヽ}  ̄: : : : : ∨}}   \


──────────────────────────────────────────────────
45 仲介屋。売り手と買い手の橋渡しをする。ゆくゆくはプレイヤー間での《プレイヤーホーム》売買の仲介も行うようになる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


※【仲介屋さん(性別自由)】は性別が未確定ですので、男性でも女性でもご自由にお選び下さい。

  もし女性のAAだけど男性なんですor男性のAAだけど女性なんです、というのがご希望でしたらその旨お書き添え下さいね。
  また12才未満の場合と50才以上の場合は未成熟である事や老化の影響で◆能力値が相応に低下します。
  参考:キャラクター作成01 能力値 能力値の可能性 http://www46.atwiki.jp/livinginsao/pages/40.html


※挙げて頂いた候補のAAが既に使用済みだったり、使用予定だった場合、申し訳ないのですが下にずらさせて頂く事があります。
  参考:プレイヤー名簿 http://www46.atwiki.jp/livinginsao/pages/110.html

※また仮装やコスプレ、着ぐるみ、アバターカスタマイズの範疇を超える勢いで人型を逸脱している場合も下にずらさせて頂く場合があります。


※ご自身の候補へのご投票はご遠慮頂く予定です。


↓1~4  【《革細工》のトップ職人さん(男性)】さんの代理AA候補をご自由にお書き下さいね。(お1人様1点まで)

       例:キャラクター名(作品名)   キリトGGO(ソードアートオンライン)※女の子です  など



とりあえずスライドで
左右田和一(スーパーダンガンロンパ2)


      ,. -―-,)、 ´っ
.   /カゞ;' ;'´ ヾ`ヽ
   !i {ミl lレハリ゙ヾリ)  おおぅ……こぴぺ直し忘れました……

    川ト(トfノ Hヽ k|
   ノ ソゞ∩''' ワ''∩!   >>217の最後はこうです、すいません
  ((´   ヾ.j´怯!'iソ


  【仲介屋さん(性別自由)】さんの代理AA候補をご自由にお書き下さいね。(お1人様1点まで)

       例:キャラクター名(作品名)   キリトGGO(ソードアートオンライン)※女の子です  など

※この書き込みは>>217の範囲安価に含まれません。


司波達也(魔法科高校の劣等生)男

トルネコ(ドラゴンクエスト)


※人類は衰退しましたですね、ふむふむ……って、妖精さん?わたしではなく……妖精さん?


              / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
            /.::::::::::::::   ´ ̄ ̄ ̄ ̄` 、:::::.\
           / .::::::::::::/   ____  \:::::::|   にんげんさんは、ぶっけんをごしょもう?
        ___/ .:::::::::::::∨   / \. . . . /^\ \,′
          \:::::::::::::::::::::::|  // '⌒ |/∨ ⌒ |\__〉
          `  ――r┴‐| /  o      o│./┴┐  しんこんさんかー   あいのすですなー
                  \⌒′ r――――┐ レ'  /
                   >ヘ  |      │ ,<
                   ^⌒T>乂__   ...ノ イ⌒^   ばくはつ?ばくはつ?
                    ∠ニ=干‐ 厂}‐r‐厂}
                       { . . . │ |=イ.│|=イ
                _,,..ノ\ . .│ | 八 |│/   いもーたるおぶじぇくとですゆえきけんはあぶなくないかと

                 /. . . . . . \_|_j,′.〉 ̄
               \ . . . . . . . . . . . (__)ヘ
                    {\. . . . . . . . . . ∧. . 〉   かべなぐりだいこうがしんだ!
                、::\___/::::}/

                 \::::::::::::::::::::,′:/
                  \::::::::::::/.::::,′   このひとでなし!
                   {三三}ニニ}
                    {___┐┐



※……凄い好きなのですがさすがに新生児はアウトですし、着ぐるみとするとすごく……おおきいです……

※大変申し訳ないのですが、下にずらさせて頂きたいと思います。すいません。

──────────────────────────────────────────────────
45 仲介屋。売り手と買い手の橋渡しをする。ゆくゆくはプレイヤー間での《プレイヤーホーム》売買の仲介も行うようになる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


※【仲介屋さん(性別自由)】は性別が未確定ですので、男性でも女性でもご自由にお選び下さい。

  もし女性のAAだけど男性なんですor男性のAAだけど女性なんです、というのがご希望でしたらその旨お書き添え下さいね。
  また12才未満の場合と50才以上の場合は未成熟である事や老化の影響で◆能力値が相応に低下します。
  参考:キャラクター作成01 能力値 能力値の可能性 http://www46.atwiki.jp/livinginsao/pages/40.html


※挙げて頂いた候補のAAが既に使用済みだったり、使用予定だった場合、申し訳ないのですが下にずらさせて頂く事があります。
  参考:プレイヤー名簿 http://www46.atwiki.jp/livinginsao/pages/110.html

※また仮装やコスプレ、アバターカスタマイズの範疇を超える勢いで人型を逸脱している場合も下にずらさせて頂く場合があります。


※ご自身の候補へのご投票はご遠慮頂く予定です。


↓1  【仲介屋さん(性別自由)】さんの代理AA候補をご自由にお書き下さいね。(お1人様1点まで)

       例:キャラクター名(作品名)   キリトGGO(ソードアートオンライン)※女の子です  など



浜面仕上(とある魔術の禁書目録)


※【仲介屋さん(性別自由)】さんの代理AA候補ありがとうございます。

      ,. -―-,)、
.   /カゞ;' ;'´ ヾ`ヽ  今回は『購入、開店出来るだけの稼ぎがある仲介屋』という設定が先にありますので
   !i {ミl lレハリ゙ヾリ)

    川ト(トfノ Hヽ k|  性格付け(特徴設定)は既定の設定に矛盾しない様、ランダム決定表は使用せず
   ノ ソゞ∩''' ワ''∩!
  ((´   ヾ.j´怯!'iソ  選んで頂いたAAに応じた性格付け(特徴設定)を行う予定です



※ご自身の候補へのご投票はご遠慮下さいね。


1:左右田和一(スーパーダンガンロンパ2) >>218

2:司波達也(魔法科高校の劣等生)男 >>221

3:トルネコ(ドラゴンクエスト) >>222

4:浜面仕上(とある魔術の禁書目録) >>224



↓最初に3票入った候補を【仲介屋さん(性別自由)】さんの代理AAとして使わせて頂きます。


3

2

3


※ご投票ありがとうございます。

>>226-227 >>229 3

※【仲介屋さん(性別自由)】さんの代理AAはトルネコ(ドラゴンクエスト)になりました。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
★????? ????? (武器 防具 Lv?? 男性 ??才 平凡な容姿 名声 カリスマ 肥満) 代理AA:トルネコ(ドラゴンクエスト)
               仲介屋(2023年03月22日(水)時点でプレイヤーホーム所有、店舗経営 場所:第??層????)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

                     ,. -─- 、
                 /  , - ─ゝ-‐z._
           ┌ー┐_.i  /  _,、,w'V、N,.ト≦_
           , -‐l |l 「 ,>'‐'  ,ィハr'",二コ ∠ヾ,`__
.          / /,| |l !|/.r',ニY  V´_(。_} i。) Y「 il|
.       /  /.| l| !|/,. l f_j '"´´r‐-‐ r ⌒ヽi |l |
      〈    ,⊥_ l.l.イv,ゝニ)  l /''"´ ̄`ー'ヾ,i||
     , -‐ゝァ(9}`》《rーく\ !  'ー''"¨´ ̄`ツ「_」_

.    / /   i  ン''´ ̄\ \ヽ`ー    、___, ∠!}、ーゝ、._
   ,-、l l.  |.∠- 、   ヽ. ヽ、`二''ー---v'.ニ´ヘ !\. ヽ.\
.   ,ゞ''| l  l/    \   } _」_i _  ̄ ̄l ol. ノ,l  ヽ.__L」_
  /./| |  i     , -┴、_f7´, -r' ー-    l. | ´ |  rf-‐`ヾ.iヽ
. i/  L⊥_ |   / /:/ ,||  ニ}|\    L_/   | ヽiニ@ } !│
. !L_/,-‐-、`|       .|L_,. ィ |コ          iニ|   `Tニ´ィ./
   | l l⌒i ヽト、    _.ノ┘./ |           |   〃|ー '
.   ヽ\` j j. {_二ニニ-‐ ''´   .l‐_'.ニ        l.     |
.   \二ノ ./ ´′        ./   l           L_   |
     ` ̄ 7ー----------‐'    :l |     l      ̄T
       /  /   |    |      l l       l  l   |
       /  ,'     |   |      |. |     l  l l  |
        ,'  i.     |   l       l.    l   l. l   |
      i   l.     i       |     l    ,'  .,'  |.  |
.      i   |     ヽ.      |    l.   /  /  :l   |
     l   |       \.    |    ヽ._ノ ./   |   |
      L__|             |     __ /   i.  l
       └--r---‐_'.フヽ..__,」-‐- 、.___  _/ー '´

             ヽ\    / _./ヽ._、.ノ // ̄
                ̄〕ニニ、´く    j===L,__
            ∠-─- 、>')   ,(ヾ:、 / / rァミぅ
            {㏄CCfぅ'/   ヾ==='='===="
            ` ̄ ̄´


※【《革細工》のトップ職人さん(男性)】さんに続いてこの【仲介屋】さんにも年下の嫁がいそうな予感……。


      ,. -―-,)、
.   /カゞ;' ;'´ ヾ`ヽ
   !i {ミl lレハリ゙ヾリ)

    川ト(トfノ Hヽ k|  この方の《プレイヤーネーム》をどう決めるかご自由にお選び下さいね
   ノ ソゞ∩''' ワ''∩!
  ((´   ヾ.j´怯!'iソ


1:これから候補を範囲自由安価で募って多数決で決めよう。

2:クロリンがこの人の情報を入手したり、実際に遭遇したりして《観測》した時に決めればいいよ。

3:◆他プレイヤーランダム作成表を使って幾つか候補を提示して欲しい。その中から安価で決定なのだぜ。

4:さっきと同じく仲介屋さんもシステム>>1に委ねる。


↓先に2票集まった選択肢が選ばれます。(お1人様1票まで)


4


>>231 >>233 4 さっきと同じく仲介屋さんもシステム>>1に委ねる。

※了解です、こちらで設定させて頂きます。


2023年03月22日(水) PM 02:25

リノとリーネと言ったか、トモミに作成依頼したいという幼女姉妹と午後3時に待ち合わせの約束をしているのだが、

その待合せ場所であるNPC経営の喫茶店はすぐ目と鼻の先にある。

と言うかここから入り口の扉が見えるので、走れば30秒もかかるまい。

トモミ「昨日2人と知り合って分かれたあと、サーシャさんとアスナさんに報告をしましたよね」

アーテル「うむ、念のためにな」

トモミ「これからまた会いますって連絡しておいてもいいですか……?」

サーシャさんは勿論、アスナ嬢もトモミも幼年プレイヤーの保護に積極的だ。

しかも女子で姉妹、幼女姉妹なのだ、気になるのも無理はない。


           ヘ;ハ. 〈   i、_!ト                              2023年03月22日(水) PM 02:25
               "ヽ fヽ  .ハ!`       「さて、どうするかな」
              ヽ.,ー', / レ`
、           ,--<\¨´ |    ◇プレイヤーネーム:AteR(アーテル) ◆レベル Lv:31 ◆ギルド:《Hall of World》

. \         ノ  ̄ ̄`ー┴ヽ__          , -‐-、_/!
  ヽ____  〈            ̄ニヽ      /      !,、  ,、 ◆所持金(コル):3,637,858
   \      >゙  __ \    f´  \ ___/      ノ´(_,'7,'/
     ー、  f ゝ ´ ̄`ー<゙┬、 〈`ヽ   トーァ,′   /i/ '´ ___/  ◆ヒットポイント HP:6700/6700  (Lv x150+筋力x5)
         |    /  / |:::::\__{ , 、 、\  ___./  \/    .◆レベル Lv:31  ◆経験値 EXP: 24,708/62,000  (nextEXP=Lv x2000)
         |  `´    ∧  |::::::::::::::| i:} iヽヽ、>/     __/ |     .◆Fatigue Points(疲労耐久値): 177/180
     ____/!        〉 /:::::::::::::∪:ト、!゙ゝ'イ   / ノ./
  / ̄              //.:::::::::::::::::::::|ヽ\____.イ   / A:ステと装備を確認する。    .G:トモミのステと装備を確認する。
<              /:.\::::::::::::::::::::|ヽi !___,   /
  `ヽ              /、::::::::::::::::::::::::::::∧ ー-、__/     .B:スキルを確認する。       .H:トモミのスキルを確認する。
              / 〉::::::::::::::::::::::::::::::::∧
________/   〈::::::::::::::::∠_________〉          .C:ストレージを確認する。     I:独立ストレージを確認する。
               >-<――┴┴ト!{

               {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;{:;:;!i!;!_          .D:フレンドリストを確認する。   J:トモミのフレンドリストを確認する。

                  ,':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/〉:;:;i!:;ト、
                  {:;:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;/:;/:l!;:;:;∨        .E:クエスト一覧を確認する。    K:トモミのクエスト一覧を確認する。
               〈:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;//:;:;:;:l!;:;:;:;∨
               |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∧:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∨        F:ギルドメンバーを確認する。  L:ギルド専用ストレージを確認する。

※アルファベットを選択すると各種ステータスや情報を確認できます。

※フレンドリストでフレンドの現在位置確認や、フレンドメッセージの送受信を行えます。

──────────────────────────────────────────────────
※現在一緒に行動しているプレイヤー:トモミ、アルゴ、マサムネ。
※現在位置座標:20層主街区《ウェルト》、3DLK物件の近くに購入したワンルームの《プレイヤーホーム》
──────────────────────────────────────────────────

※サーシャさんとアスナ嬢にメッセージで連絡を入れておく……?


1:両方に連絡を入れておく。

2:サーシャさんにだけ連絡を入れておく。

3:アスナ嬢にだけ連絡を入れておく。

4:知らせるのは注文依頼が済んでからでいいのではないか?(事前連絡は入れない、事後報告だけ行う)

5:その他、なんでも自由にお書き下さいね。


↓2


4


※安価ありがとうございます。

>>236 4

──────────────────────────────────────────────────
知らせるのは注文依頼が済んでからでいいのではないか?(事前連絡は入れない、事後報告だけ行う)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


※2023年03月22日(水) PM 03:00現在、第20層を《攻略》中です。つまり《ウェルト》は最前線層の《主街区》という事になります。
  最前線自体は《迷宮区》に迫っていますので《フロントランナー》の姿はそれほど多くない、かも。

※待合せの約束をしたNPC喫茶店は、アルゴやシュタークさんが人目を避けられるようにと配慮してくれた店ではありません。

  幼女姉妹と出会った場所と、《ウェルト》の北北西に位置する新居(3LDK物件)から近いというだけの理由で選ばれた店です。
  《圏外》へのゲートと《転移門広場》を結ぶメインストリートがある界隈(北西エリア)ですのでより賑わっています。


↓1 ◆待合せ場所のNPC喫茶店、お店の中はどんな感じでしょうね……?(0ほど空いている、9程賑わっている)

 ↓2 ◆問題は混み具合よりもむしろ困った事にならないかどうかですけれど……?

   0000 45+同棲している少女。
   000 45+パン屋になりたかった男。
   00 45+眼鏡鈍器女子。
   0 1+困惑する気弱そうな少女。
   1 45+頭の痛そうな娘。二日酔い?
   2 45+接客はNPCに任せてブランデー入り紅茶を楽しむ男性。おやつの時間だからね、しょうがないね。
   3 45+髪を逆立てて両手剣を背負った男。
   45 幼女姉妹の妹ちゃんがちょっと有名みたいで他のお客さんから見られていたくらいです。
   6 3+笑みを絶やさぬ人当たりのよさそうな青年。
   7 45+緊張のあまりモンブランを刺したまま固まる強面の男。
   8 7+友人の少ない男。
   9 45+噂のロリ姉妹が出没すると聞いて張り込んでいた男。2人とも12才以下なのでばっちりなんだなぁ……。
   99 2+黙々とドーナツを喰う男。おやつの時間だからね、しょうがないね。
   999 45+舌なめずりする男。


       ※店内描写用のコンマをお願いしつつ《つづく》です。

       ※待ち合わせ時間までの時間の使い方だけ選んで頂いて処理、その後店内で何事もなかったり気にしなければ
         そのまま購入した《プレイヤールーム》へ移動した直後に飛んで依頼に対応開始です。

       ※依頼内容は『出来るだけ軽い』『筋力が上がる武器や防具』です。依頼する為に用意した資金は350,000*2で、

         優先順位は1.姉の防具、2.姉の武器、3.妹の防具、4.妹の武器。素材代も手数料も言われた通りに払います。
         使用する素材、作成方針、《品質値》上限などをトモミに提案する事が出来ます。(任せる事も出来ます)

       ※幼女姉妹の希望を叶えられるかどうかは選択やコンマ次第ですが、

         ともあれ終わり次第、予定は消化完了になります。定例になっている《フロアボス》討伐後の祝勝会くらい?
         行動選択安価の自由度があがります。『やれる事』を纏めた一覧表を更新しておけたらと思います。

       ※遅くまで読んでいただいてありがとうございました。お疲れ様でした。



ロリコンは牢獄行きよー


                __ -―――-......__
            -‐r⌒ ァ''":.:.:.:.:.:.:.u:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、
       /:.:.ζ /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\    寝ぼけて色々やらかしていた事に気付いて悶える夜

      /:.:.:/{ /\:.:U.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.//l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\

       /:.:.:/:.f/{:.{:.:.:.:\:./:.:.:.:.:./:.:./ // l:.:l:.:.:.:.:.:u..:.:.:.:.:.:ヽ
     j:.:.:./:./:.:.:い:.:.:.:.:./:.:.:.:.:./:.:/  ∥  {:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.}:.い.:.:.:、    皆様如何お過ごしでしょうか
     l:.:./:.:ハ:.:.:.乂\:./:.:.:.:.:.:j:.:/-―{L、 l:.!l:l:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.i.:.:.:i

     !:./:.:.{:.:い:.:.:.\/:.:.:.:.l:.:.ト{  -―-ミ十!l:.:.:.:.:/ l:.:.:.}:.ト:l
     !/:.:.:.i:.:.:、:.:.:.γj:.:.:.:.:.{:.:.l=(     ヽ }:.:/へl:.:.:.j:.:} }    ああ、時間を書くのも忘れていましたね……

      /:.:.:.:λ:.:\:.{ l:.:l:.:.:.:l:.:l   ゝ     ノ=ミ/-―-jノ:./lノ j
    /:.:.:.:.:.:.:.ト:.:.:.:.:.:ゝl:.:l:.:.:.:.l:.l      ̄ ̄    {    }/ j ノ
    /:.l:.:.:.:.:.:.:l:.ト、:.:.:.:.:l:.l:l:.:.:.:ト:l. u       / 、_ノ:l     もう2~3時間早く始められたらと思うのですが
    /:/l:.:.:.:.:.:.:.l:l \:.:.:.l:lミl:.:.:.:l \    ’::..__    ノ:.:.:l:.:l
   /:/ l:.:.:.:.:.:.:.:.l   >-l い:.:l       ""  /:.:.:.:l:.:l
  // l:.:.:.:.:.:.l:.:.l    ∧ 、:.:.i 丶、       イ l:.:l:.:.:.j:.:!    あれやこれやでなかなかままなりません
  //  l:.:.:.:.:.:.:l:.:.l   へ   \l  / ''ー/   j/l:.:.:/l:j
 ∥  l:.:.:.:.:.斗‐< \  `丶、   /        ノ j:./ ノ
 jj    l:./      \ \   \/\       j/     ともあれ地道に楽しんでいきたいと思います
 {l    / u.      ヽ \   __ヽ \    /
 i:l  /     ゙、   \ ゙、  ヽ/癶 { ハ ト、
 い  {     ゙、    ヽ ゙、   ゙、\:\}:::Y ゙、\ __      どうぞよろしくお願いいたします
 ゙、:.\l      \   ヘ ト、  ゙、 r"⌒\ \  ト、
  \:.l       `ヽ、  l \  ゙、\:::::::::ハ ヽ| ヽ



      ,. -―-,)、
.   /カゞ;' ;'´ ヾ`ヽ  どんな事が出来るのか一覧ざっくり大まか版 (2023年03月22日(水) PM 03:00現在)
   !i {ミl lレハリ゙ヾリ)

    川ト(トfノ Hヽ k|
   ノ ソゞ∩''' ワ''∩!  自由安価で行動内容を書く場合の参考などにご利用下さいませ 【第20層攻略中】
  ((´   ヾ.j´怯!'iソ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
★現在賃貸中の借り部屋物件:第20層《ウェルト》4人家族向け戸建て物件。(3LDK)トモミ、マサムネ、キャロルと共同生活中。
★現在所有中のプレイヤーホーム:上記物件近くのワンルーム。(2.8m x 3.9m)大型炉、カウンター、陳列棚x1拡張済み、設置中。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

※《攻略》の進行に合わせて最前線へと移動する。【A】
  ※《攻略》に直接参加する。【A1】
    ※アスナ、キリト、ヒースクリフ、ルイコと合流する。スケジュールを合わせる事になる。【A1-1】
      ※《迷宮区》のマッピングを手伝う。【A1-1a】
      ※《フロアボス》の偵察を手伝う。【A1-1b】
      ※《フロアボス》討伐レイドに参加、《攻略》を手伝う。【A1-1c】
    ※アスナ、キリト、ヒースクリフ、ルイコと合流せずに独自に行動する。【A1-2】
      ※《迷宮区》のマッピングを行う。【A1-2a】
      ※その他の《攻略》活動。【A1-2b】
    ※エギル達や《風林火山》など、既に面識のある《フロントランナー》達と行動を共にする、支援する等。【A1-3】
  ※《攻略》に直接参加せず支援に回る。【A2】
    ※アルゴを支援。クエストやモンスター等の情報収集、分析、整理、拡散を手伝う。【A2-1a】
      ※アルゴと協力関係にあるシュタークを支援。クエストやモンスター等の情報収集、分析、整理、拡散を手伝う。【A2-1b】
    ※リズベットを支援。《フロントランナー》の装備更新、修理、素材調達を手伝う。【A2-2】
    ※トモミと一緒に独自に《フロントランナー》の装備更新、修理等の支援を行う。【A2-3】
    ※その他の支援活動。【A2-4】
  ※《攻略》に直接参加せず支援も行わない。【A3】
    ※狩りを行い経験値稼ぎをする。【A3-1】
    ※スキル熟練度上げを行う。【A3-2】
    ※その他。【A3-4】

※最前線には向かわないが主街区《圏内》にも残らない。【B】
  ※任意の目的地、《圏内町》などに出かける。観光、補充、狩り、情報収集、調達等。【B1】
  ※《圏外》フィールドで狩りを行い経験値稼ぎやスキル熟練度上げを行う。【B2】
  ※任意のサブダンジョン探索。【B3】
  ※任意のクエスト攻略。【B4】
  ※任意の目的で素材収集などを行う。【B5】
  ※他プレイヤーの経験値稼ぎや熟練度上げを手伝う。【B6】
  ※金策を行う。【B7】
  ※《ビーストテイマー》関連の条件や発生率等調査検証を行う。【B8】
  ※その他。【B9】

※主街区《圏内》で活動する。【C】
  ※嫁といちゃこらする。嫁と観光。嫁と買物。嫁とデート。嫁と(略)【C1】
    ※《鍛冶》スキル熟練度上げ、装備作成など、大型炉設置済みのプレイヤーホームを活用する。【C1-1】
    ※家具設置、レイアウト調整、開店準備など、プレイヤーホームの環境をカスタマイズする。【C1-2】
  ※《ベンダーズ・カーペット》を利用しての《鍛冶》露店営業等、金策を行う。【C2】
  ※スキル熟練度上げを行う。【C3】
  ※バルドヴィーノとタチアナの露店を訪ねて革防具の更新、強化を依頼する。【C4】
  ※任意のクエスト攻略。【C5】
  ※《鼠の知育会》事務所へ。スタッフへの指示、依頼、慰労、交流等を行う。【C6】
    ※《鼠の知育会》向けの人材(スタッフ、ライター、原稿執筆や監修を行って貰える専門技術or専門知識所有者など)探し。【C6-1】
    ※ユリエールから依頼された『大人向けの高度な教材』を製作、ないし製作準備する。【C6-2】
  ※1層《はじまりの街》の教会へ出向く。【C7】
    ※サーシャの保護活動支援。《はじまりの街》での幼年プレイヤー探索を手伝う。【C7-1】
    ※サーシャの知育活動支援。子供たちの授業を手伝う。数学や英語等の授業を受け持つ。【C7-2】
    ※子供たちの猪狩り等《圏外》フィールドでの狩りを護衛、ないし監督、指導する。子供たちと交流、パワーレベリングなども可能。【C7-3】
  ※《ギルドホーム》や嫁と暮らす部屋などの物件探しを行う。《4人家族用戸建て物件》からの引越しなどもいつでも自由に行える。【C8】
  ※家具や寝具、生活雑貨など必須ではないが生活を豊かにするアイテムを探す。【C9】
  ※これまで縁があった他プレイヤーの動向を調べる、訪ねる、交流する、支援するなど。【C10】
  ※一般プレイヤーの動向や状況を調査《観測》して現状の把握に努める。【C11】
  ※その他。【C12】

※特殊。【D】
  ※《4人家族用戸建て物件》で唯の育成、学習、経験値稼ぎ等を行う。【D1a】
    ※クリア後警察に押収されるか消されるかする可能性の高いシステムから唯を切り離し、確保する手段を再検討する。【D1b】
  ※12年後に自分を殺しに来る事になるというプレイヤー、オーギュスト・グリニャールを調査する。【D2a】
    ※オーギュスト・グリニャールとの接触を試みる。【D2b】
  ※現実復帰後や自分が死んだ場合等、未来に備え、学習の機会が失われた事が原因でトモミが落ちこぼれたり、
    浪人したり、生活に苦労したりせずに済む様に勉強の面倒を見たり、専門知識を修得して貰うなどする。【D3】

※《圏内》《圏外》問わずで内容も選択次第。(前線ほど男性プレイヤーの比率が高くなる)【E】
  ※キャロルが男性恐怖症を克服出来る様にさらなる対策を講じる。【E1】
    ※キャロルが商人として活動出来る様にさらなる対策を講じる。【E2】
     ※キャロルの師匠として商売のノウハウを指導、協力してくれているハーキュレスを支援する。【E3】

  ※約束。【F】
    ※リノ、リーネと本日午後3時に待ち合わせ。作成依頼に応える。【F-1】



>>236 4
──────────────────────────────────────────────────
知らせるのは注文依頼が済んでからでいいのではないか?(事前連絡は入れない、事後報告だけ行う)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


2023年03月22日(水) PM 02:25

アーテル「知らせるのは注文依頼が済んでからでいいのではないか?」

トモミ「ああ……そうですね、どのくらい時間がかかるかわからないのでした」

アーテル「いい報告が出来るといいな」

トモミ「はい、がんばります」

マサムネ「多分だけど、アリシアやインデックス、シリカ辺りと同い年くらいだよね」

トモミ「仲良くなれるといいですね」


           ヘ;ハ. 〈   i、_!ト                              2023年03月22日(水) PM 02:25
               "ヽ fヽ  .ハ!`       「さて、どうするかな」
              ヽ.,ー', / レ`
、           ,--<\¨´ |    ◇プレイヤーネーム:AteR(アーテル) ◆レベル Lv:31 ◆ギルド:《Hall of World》

. \         ノ  ̄ ̄`ー┴ヽ__          , -‐-、_/!
  ヽ____  〈            ̄ニヽ      /      !,、  ,、 ◆所持金(コル):3,637,858
   \      >゙  __ \    f´  \ ___/      ノ´(_,'7,'/
     ー、  f ゝ ´ ̄`ー<゙┬、 〈`ヽ   トーァ,′   /i/ '´ ___/  ◆ヒットポイント HP:6700/6700  (Lv x150+筋力x5)
         |    /  / |:::::\__{ , 、 、\  ___./  \/    .◆レベル Lv:31  ◆経験値 EXP: 24,708/62,000  (nextEXP=Lv x2000)
         |  `´    ∧  |::::::::::::::| i:} iヽヽ、>/     __/ |     .◆Fatigue Points(疲労耐久値): 177/180
     ____/!        〉 /:::::::::::::∪:ト、!゙ゝ'イ   / ノ./
  / ̄              //.:::::::::::::::::::::|ヽ\____.イ   / A:ステと装備を確認する。    .G:トモミのステと装備を確認する。
<              /:.\::::::::::::::::::::|ヽi !___,   /
  `ヽ              /、::::::::::::::::::::::::::::∧ ー-、__/     .B:スキルを確認する。       .H:トモミのスキルを確認する。
              / 〉::::::::::::::::::::::::::::::::∧
________/   〈::::::::::::::::∠_________〉          .C:ストレージを確認する。     I:独立ストレージを確認する。
               >-<――┴┴ト!{

               {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;{:;:;!i!;!_          .D:フレンドリストを確認する。   J:トモミのフレンドリストを確認する。

                  ,':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/〉:;:;i!:;ト、
                  {:;:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;/:;/:l!;:;:;∨        .E:クエスト一覧を確認する。    K:トモミのクエスト一覧を確認する。
               〈:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;//:;:;:;:l!;:;:;:;∨
               |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∧:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∨        F:ギルドメンバーを確認する。  L:ギルド専用ストレージを確認する。

※アルファベットを選択すると各種ステータスや情報を確認できます。

※フレンドリストでフレンドの現在位置確認や、フレンドメッセージの送受信を行えます。

──────────────────────────────────────────────────
※現在一緒に行動しているプレイヤー:トモミ、マサムネ。  >>234にアルゴの名前があるのは誤りです、すいません
※現在位置座標:20層主街区《ウェルト》、3DLK物件の近くに購入したワンルームの《プレイヤーホーム》
──────────────────────────────────────────────────

※矛盾しない範囲で複数選択可能です。複数選択する場合は【行う順】にお選び(お書き)下さいね。


1:そろそろ待合せ場所に向かっておくか、大人が遅刻しては示しが付かんからな。(待合せ場所のNPC喫茶店に移動します)

2:そういえば妹の方とフレンド登録をしたのだったな、今どの辺りにいるか解るか?
  (トモミさんにリーネ(妹)の現在位置情報をフレンドリストから確認(サーチ)して貰います。サーチ出来ない場合云々かんぬん。
.   寝ぼけていたのか昨晩作成したコンマ表が店内に居るの前提になってしまっているので、もう待合せ場所に居るようです)

3:念の為にインゴットをもう少し用意しておくか。
  (最短距離でメインストリートの中ほどに出でてインゴットを売る露店を探してみます。現在の所持インゴット(>>156上段))

4:しかしなんだ、近くのワンルームだの《プレイヤーホーム》だのではまだるっこしいな……呼称でも考えるか。
  (商品の用意が必要な関係上開店はまだですが先に『店名』を決めてしまうもよし、一時的な呼び名を考えるもよし)

5:ところで素朴な疑問なのだが、《プレイヤーホーム》を買って開店したプレイヤーは今どのくらい居るのだろうな。
  (アルゴさんに聞くもよし、シュタークさんに聞くもよし、返事がいつ来るか(忙しさ)や知っているかどうかはコンマ次第)

6:その他、買い物、交流、台詞、行動、なんでも大丈夫ですのでご自由にお書き下さいね。
  抽象的でも具体的でも大丈夫です。【待ち合わせに遅刻したり】うっかり【約束をすっぽかしたり】にご用心。
  詳細に書いて頂いた場合は(判定の結果に左右されますが)可能な限り沿う様に処理したいと思います。
  (参考用:どんな事が出来るのか一覧 >>242


↓3


※すいません、ばたついてしまって遅くなりました。

※安価ありがとうございます。

>>246 5→2→1
──────────────────────────────────────────────────
5:ところで素朴な疑問なのだが、《プレイヤーホーム》を買って開店したプレイヤーは今どのくらい居るのだろうな。
│ (アルゴさんに聞くもよし、シュタークさんに聞くもよし、返事がいつ来るか(忙しさ)や知っているかどうかはコンマ次第)

2:そういえば妹の方とフレンド登録をしたのだったな、今どの辺りにいるか解るか?
│ (トモミさんにリーネ(妹)の現在位置情報をフレンドリストから確認(サーチ)して貰います。サーチ出来ない場合云々かんぬん。
│  寝ぼけていたのか昨晩作成したコンマ表が店内に居るの前提になってしまっているので、もう待合せ場所に居るようです)

1:そろそろ待合せ場所に向かっておくか、大人が遅刻しては示しが付かんからな。(待合せ場所のNPC喫茶店に移動します)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
※トモミがバルドさんを紹介してくれた時の判定により、マサムネに『アーテルと再開以前に知り合った《革細工》職人の友人』はいない。
※『店を持つ』という話を耳にしてリズベットが興味を持たないとは考え難い。

  従ってリズベットとトモミ、マサムネの3人で一緒に行動していた『アーテルがオレンジ化していた期間(03月03日~03月17日)』中に、
  最前線の職人や《フロントランナー》の間で話題になった可能性は低い。
※一昨日(2023年03月20日(月))の夜に行われた《ギルドホーム》(大規模な《プレイヤーホーム》)に関する話し合いに、

  アーテル、トモミ、マサムネに加えてアルゴも参加していた。etcetc...
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


2023年03月22日(水) PM 02:25

アーテル「ところで素朴な疑問なのだが」

マサムネ「うん」

アーテル「《プレイヤーホーム》を買って開店したプレイヤーは今どのくらい居るのだろうな」

マサムネ「どうかな、居たとしてもまだそんなに多くは無いと思うけど」

トモミ「想像もつかないです……」

気軽に移動できる《ベンダーズ・カーペット》の露店とは違い、客自身に足を運んで貰わねばならんのだから、

本気で開店するのならばまずどう宣伝するかを考えそうなものだ。

もし居たとしても、まだ日が浅いのではないだろうか。


1:昨晩かなり慌しそうだったからまだ忙しいかもしれんが……アルゴに聞いてみるか。
  (メッセージで聞いてみます。メッセージを見てすぐに返事がかけるかどうか(忙しさ)と、知っているかどうかを判定)

2:アルゴが忙しい状況なら提携して下さっているシュタークさんも忙しいかもしれんが……シュタークさんに聞いてみるか。
  (メッセージで聞いてみます。メッセージを見てすぐに返事がかけるかどうか(忙しさ)と、知っているかどうかを判定)

3:1+2

4:手を煩わせるのは心苦しい、今はとりあえず幼女姉妹の現在位置座標を確認して待合せ場所へ向かうとしよう。

5:その他、友達が多そうな人などにメッセージで聞いてみる。(誰に聞いてみるのか選択)


↓2



※安価ありがとうございます。

>>249 2
──────────────────────────────────────────────────
2:アルゴが忙しい状況なら提携して下さっているシュタークさんも忙しいかもしれんが……シュタークさんに聞いてみるか。
  (メッセージで聞いてみます。メッセージを見てすぐに返事がかけるかどうか(忙しさ)と、知っているかどうかを判定)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

                  /::::;::::::::::::;::::::;::::://∧::::、:::::::::::、:::::::::、:::::::∧
              /::::/::: ;::::/!:::/i:::////∧ .|\::::::::ヽ:、:::}\:::∧

                 ,::::::;:::: /{:://!//|//////∧}//\:::::| ∧!/∧::∧
              '::::::':: //|///////////////// ∧::|/:∧///Y∧
              i::::::i:::///////////////////.∧ ∧!//∧////∧
             !: : |///////////〃/////:i//i∧/////.∧/////;
               ; !:: !//,:i//:i//i///|//////:|//! ∧/////.∧////:i
           / |:/|:i//{/:从:/|\/{//////:|、/ト、∧/////.∧ム//\

           '⌒レ!/圦/∧:|≧十zz:-\i:、// !-zzi十≦、/i//、∧ Yリ⌒`
             ∨ Ⅵ:Ν マ  ̄i}フ /ヽiミ\マ ̄i}ア `|」!' ヾ;}'

              {  Li{      ̄i. ..' . . |. . . .\! ̄   Lj  /
              ‘, :∧       /. . . ..|. . . . . .i`    .ム  ./
               ‘, ∧     :. . . . . !. . . . ...:    ム_ /。.
            .。s≦´ ーzヘ     :. . . . ..i... . . . ..:    .,  |:i:i:i∨`≧s。.
          .。s≦´i:i:i:i/ i:i:i:i:i|  .     :.... . . . .. . . . ...:   /  .|i:i:i:i:∨i:i:i:i:i:i:i:`≧s。.
    .。s≦´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ i:i:i:i:i:i|  ‘,   :.. -─.. .‐-. ....:   ,   .|i:i:i:i:i:∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
。s≦´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ i:i:i:i:i:i:i:|   \ .:. . . . ー . . . . : /   |i:i:i:i:i:i:i∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ i:i:i:i:i:i:i:i:i|    .i\. . . . . . . . . . /'     .|i:i:i:i:i:i:i:i∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|    .∨.: :ー-= =- ': :/       |i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨i:i:i:i:i:i:i:i:i
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|     \       /      |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨i:i:i:i:i:i:i:i


↓1 ◆シュタークさんへと送ったメッセージ、返信はいつ頃かな……?
   (コンマの値に対する補正:昨晩アルゴが色々な意味で涙目だった件+2 0000、000、00、99、999は直接出た場合のみ)

  0000 000+この戦い、我々の勝利だ!
  000 00+再判定不要で纏まり、さらに打診される。
  00 012+第20層《フロアボス》の関連クエストクリア終了。動向を再判定。
  012 平穏。↓2 ((0~9)/3(小数点以下切捨て)+1min後。
  345 充実。↓2 ((0~9)/2(小数点以下切捨て)+5min後。
  678 多忙。↓2 ((0~9)x10)+10min後。
  9 忙殺。↓2 ((0~9)/3(小数点以下切捨て)+1h後。
  99 トラブル。アシュレイさんが行方不明になる。返事が来るかは状況次第。
  999 トラブル(大)。↓2 ((0~9)/2(小数点以下切捨て)+5h後。
     《迷宮区》突入直後に事故?発生。《フロントランナー》に死者が出る。
    ↓5 2468:《DKB》、1357:《ALS》、0:《Legend Braves》、9:その他、99:《風林火山》、999:《HoW》
    ↓6 (0~9)/3(端数切捨て)+1=死者数。


 ↓3 ◆シュタークさんはどこまでご存知かな……?

   0000 1+「そうそう、《プレイヤーホーム》購入おめでとうございます」「フワッ!!?」
   000 0+それ以来家内共々何かとお世話になっている方で……はい、頭が上がりません。
   00 0+↓4 (13579:トップ《革細工》職人、02468:《仲介屋》)さんともリアルで取り引きさせて頂いた事があります。
   0 1+↓4 (02468:トップ《革細工》職人、13579:《仲介屋》)さんとはリアルでも取り引きさせて頂いた事があります。
   1 2+↓4 (13579:トップ《革細工》職人、02468:《仲介屋》)ともフレンド登録を交わした間柄、紹介する事も可能。
   2 3+↓4 (13579:トップ《革細工》職人、02468:《仲介屋》)とも会ってお話させて頂いた事があり、人柄も知っている。
   3 4+↓4 (13579:トップ《革細工》職人、02468:《仲介屋》)の店の場所も知っている。
   4 5+↓4 (13579:トップ《革細工》職人、02468:《仲介屋》)の《プレイヤーネーム》も聞いている。
   5 6+フレンド登録を交わした間柄、紹介する事も可能。
   6 7+会ってお話させて頂いた事があり、人柄も知っている。
   7 8+店の場所も知っている。
   8 ↓4 (02468:トップ《革細工》職人、13579:《仲介屋》)の《プレイヤーネーム》は聞いている。
   9 お役に立てず、申し訳ありません……。
   99 6+ただ、あまり良くない噂がありまして……。
   999 99+良くない噂どころではなかった。しかもシュタークさんやアルゴもまだ実態を掴んでいない。


00

へいへい


※コンマありがとうございます。

◆シュタークさんへと送ったメッセージ、返信はいつ頃かな……?

>>252 8 多忙。((0~9)x10)+10min後。
>>253 0 ((0)x10)+10min=10min後に返信が届く。

>>256-257 >>252が999ではなかったので無効。

      ,. -―-,)、
.   /カゞ;' ;'´ ヾ`ヽ  多忙だったみたいですが、迅速に対応してくださったようです
   !i {ミl lレハリ゙ヾリ)

    川ト(トfノ Hヽ k|   待ち合わせ時間の前に届きますね
   ノ ソゞ∩''' ワ''∩!
  ((´   ヾ.j´怯!'iソ   平行してトモミさんがリーネ(妹)さんの現在位置情報をサーチしていました


◆シュタークさんはどこまでご存知かな……?

>>254 4  ※>>255 1
──────────────────────────────────────────────────
4 5+(13579:トップ《革細工》職人)の《プレイヤーネーム》も聞いている。
5 6+フレンド登録を交わした間柄、紹介する事も可能。
6 7+会ってお話させて頂いた事があり、人柄も知っている。
7 8+店の場所も知っている。
8 (13579:《仲介屋》)の《プレイヤーネーム》は聞いている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


シュタークさんから届いたメッセージの文章量を見るに、

俺が送信したのを読んですぐに対応してくれたようだ。

本当に有り難く、申し訳ない。

《プレイヤーホーム》を買って開店したプレイヤーは、シュタークさんの知る範囲では2人居るそうだ。

1人はトネリコ(Toneriko)という男性プレイヤーで、(↓1)に店を構えて《仲介屋》を営んでいるらしい。

仲介と言うからには人と人の間に立って代理交渉を行ったりするのだろうか。

俺にはとても真似出来そうに無いな……シュタークさんもそうだがこのトネリコ氏も度量が大きそうだ。

小柄で恰幅が良く口髭の似合う中年男性で、不思議と人を惹きつけるタイプらしい。

この不自由な環境で仲介業を成り立たせたという実績がその魅力を証明している

シュタークさんはトネリコ氏と親交があるらしく何時でも連絡が取れるそうだ。

直接紹介することも出来る事をさりげなく書き添えて下さっているこの配慮も頭が下がる。

2人目はカルヴァド(Calvado)という男性プレイヤーで、腕のいい《革細工》職人らしい。

カルヴァド氏については残念ながらそこまでだが、必要ならば調べて下さるそうだ。


↓1 ◆トネリコさんのお店はどこにあるのでしょうかね……?(人の多さと衣装などを考慮、下層ほど《転移門》の近い立地を確保)

  0 12+のアーテルさん達のお住まい(3LDK物件)の近所(メインストリート側(西)へ4分程)
  12 第15層《ウェルト》
  34 第16層《アラード》
  5 第15層《カラム》
  6 第10層《トリーシェル》
  7 第8層《フリーベン》
  8 第4層《ロービア》
  9 第1層《はじまりの街》


  ※さて、どうするかな。

   1:迅速な対応と情報提供に感謝のメッセージを送信しておく。

   2:1+シュタークさんと先方の都合の良い日時に、《仲介屋》のトネリコ氏を紹介して貰う。

   3:1+《革細工》職人のカルヴァド氏についての調査を依頼する。(謝礼を用意する)

   4:その他、シュタークさんにお願いしたい事や伝えたいこと、
.     言いたい事、したい事などございましたらなんでもご自由にお書き下さいね。


  ↓2

1


※コンマと安価ありがとうございます。そしてコピペした後に《ウェルト》の階層数を直し忘れている……正しくは第20層です。

◆トネリコさんのお店はどこにあるのでしょうかね……?

└→※>>257 6 第10層《トリーシェル》

>>258 1 1:迅速な対応と情報提供に感謝のメッセージを送信しておく。

※お礼のメッセージを送信し、幼女姉妹が来ている事を確認したので待合せ場所へ向かいました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
◆待合せ場所のNPC喫茶店、お店の中はどんな感じでしょうね……?(0ほど空いている、9程賑わっている)

└─→※>>238 4 半分には届かないがほどほどに席が埋まっているくらい

◆問題は混み具合よりもむしろ困った事にならないかどうかですけれど……?

└─→※>>239 8
──────────────────────────────────────────────────
45 幼女姉妹の妹ちゃんがちょっと有名みたいで他のお客さんから見られていたくらいです。
7 45+緊張のあまりモンブランを刺したまま固まる強面の男。
8 7+友人の少ない男。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

      ,. -―-,)、 ´っ
.   /カゞ;' ;'´ ヾ`ヽ   次回お礼送信と幼女姉妹来てたので待合せ場所へ移動した旨書いていきなり店内の様子からになります
   !i {ミl lレハリ゙ヾリ)

    川ト(トfノ Hヽ k|    少し数が多くて申し訳ないですが上記判定結果関連のコンマ判定をお願いしつつ《つづく》です
   ノ ソゞ∩''' ワ''∩!
  ((´   ヾ.j´怯!'iソ    全員◆Sensitivity(知覚力)判定失敗なら妹ちゃんの『名声』にだけ触れて即移動→作成開始コースです


※次回20日(金)夜は22時前後予定です。遅くまで読んでいただいてありがとうございました、お疲れ様でした。


↓1 ◆アーテルの◆Sensitivity(知覚力):6に補正(賑わいほどほど-2、本人+1 補正合計:-1)
.    を加えた値【5】を《目標値》にした一桁(0~9)コンマ判定。

↓2 ◆トモミの◆Sensitivity(知覚力):4に補正(賑わいほどほど-2、人前苦手意識-2、アーテルへの視線には敏感+3 補正合計:-1)
.    を加えた値【3】を《目標値》にした一桁(0~9)コンマ判定。

↓3 ◆マサムネの◆Sensitivity(知覚力):5に補正(賑わいほどほど-2、流派:東方不敗+2 補正合計:±0)
.    を加えた値【5】を《目標値》にした一桁(0~9)コンマ判定。

↓4 ◆お客さんとして来た事がある……?
    (0000:00+成立〈対アーテル値減少せず友情へシフト〉、000:99+成立、00:0+満更でもないらしくフレンド登録済み、

.     0:1+マサムネにお熱、1:常連、23:ある、45:無い、6:リズベットの客、78:リズベットのお得意様、
.     9:78+リズベットにお熱、99:9+満更でもないらしくフレンド登録済み、999:1+人妻に横恋慕)


↓5 ◆アーテルの◆Intelligence(知識力):10に補正(別レイド所属-3、19日前-2 補正合計:-5)
.    を加えた値【5】を《目標値》にした一桁(0~9)コンマ判定。 ※↓1の判定に失敗していた場合↓5も自動失敗。

↓6 ◆トモミの◆Intelligence(知識力):6に補正(※α)を加えた値を《目標値》にした一桁(0~9)コンマ判定。
    ※α ↓4の結果が『常連』+2、『ある』or『リズベットのお得意様』+1、『無い』場合↓6自動失敗、『成立』の場合↓6自動成功。

↓7 ◆マサムネの◆Intelligence(知識力):4に補正(※β)を加えた値を《目標値》にした一桁(0~9)コンマ判定。
    ※β ↓4の結果が『常連』+2、『ある』or『リズベットのお得意様』+1、『フレンド登録済み』or『成立』の場合↓7自動成功。
        ↓4の結果が『無い』場合(別レイド所属-3、19日前-2 補正合計:-5)を加えた値が【-1】になるので0の特殊成功のみ。
    ※↓3の判定に失敗し、かつ↓4の結果が『無い』だった場合↓7も自動失敗。

     ※自動失敗の場合、仮に接点があっても自力では思い出せない。


↓8 ◆アーテルの◆Sensitivity(知覚力):6に補正(賑わいほどほど-2、俺も?+1 補正合計:-1)
.    を加えた値【5】を《目標値》にした一桁(0~9)コンマ判定。

↓9 ◆アーテルの◆Imagination(想像力):6に補正(???+2 補正合計:+2)を加えた値【8】を《目標値》にした一桁(0~9)コンマ判定。
    ※↓8の判定に失敗していた場合↓9も自動失敗。

↓10 ◆トモミの◆Sensitivity(知覚力):4に補正(賑わいほどほど-2、人前苦手意識-2、アーテルへの視線には敏感+3 補正合計:-1)
.    を加えた値【3】を《目標値》にした一桁(0~9)コンマ判定。

↓11 ◆マサムネの◆Sensitivity(知覚力):5に補正(賑わいほどほど-2、流派:東方不敗+2 補正合計:±0)
.    を加えた値【5】を《目標値》にした一桁(0~9)コンマ判定。

     ※↓10 or ↓11が成功だった場合、次回追加で接点の有無をコンマ表判定→接点有りの場合追加で◆Intelligence(知識力)


おっつおっつ

全員知覚判定成功してリズベットのお得意様でアーテルは知識判定も成功して

トモミは知識特殊成功してマサムネは失敗して


マサムネじゃないまさむねだこれ

これでラストですね


____
 二二,イ-- .... ____ __                        遅くなってしまってすいません……
――/_________(_l_ )
―‐/:::/          _,ィ=x、
―/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ __{三≧ミx                         コンマご協力ありがとうございました

-〈―――… '' " ¨  ̄       `
 ̄                            , -―- 、    z≦三三
                          /::,::::::ミ、ヽ::::::\/三三三三     多い時は特にですが纏めも助かります
                        /::::/::::::::l::::\::ヽ::::::ヽ.三三三三
                  _       /::::/l:::::::::|:::::::::l::::l:::::::::ハ三三三三
               ((____ノ::/:::::::::::::|:::::::::|::::|:::::::::::|三三三三    コンマさまに翻弄されるのを悦びつつ

            /´ ̄ヽ::::::::::::::::::::::::/:::::::|::::::|:::::::::|::::|:::::::::::|ミ三三三
           (::::::::ー 、 , ―:::::::::::/:::::::::j:::::::::::::::::|::::::::::::::::|
          、__`フ::::::::(___::::::::::: ノ::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::八_  ,        今夜も地道に積み重ねていきたいと思います
           ` ー―ュ_:::::: ̄)::::::::_ノ::::::/::::/:::::::::::::::::::::::::::: ̄ノ

                  ( ::::::::::::::::,::―:::::::::::::,ノ /:::::::::::::::{:::::::::::ーく
                ̄ ̄ (:::::::::::::::::: ̄ ̄`ヽ::::::::::::::: ̄ ̄) ) )        どうぞよろしくお願いいたします
                     ̄ ̄ ̄ ヽ:::::::::j:::::::::::::::::::/ /




※コンマありがとうございます。

★『緊張のあまりモンブランを刺したまま固まる強面の男。』に気付いたかな……?

├→※>>260 1 《目標値》である5以下だったので成功。アーテル、気付く。

├→※>>261 3 《目標値》である3以下だったので成功。トモミ、気付く。

└→※>>262 3 《目標値》である5以下だったので成功。マサムネ、気付く。


★『緊張のあまりモンブランを刺したまま固まる強面の男。』はお客さんとして来た事がある……?
│(※15層《フロアボス》討伐参加以外での接点の有無を判定)

└→※>>263 8 78:リズベットのお得意様


★『緊張のあまりモンブランを刺したまま固まる強面の男。』の事を思い出せるかな……?

├→※>>264 4 《目標値》である5以下だったので成功。5-4=《成功度》1 アーテル、思い出す。

├→※>>265 0 ◆Intelligence(知識力):6に補正(『リズベットのお得意様』+1)を加えた値7が《目標値》になる。
│        特殊成功(予備知識にボーナス)。《目標値》である7以下だったので成功。7-0=《成功度》7 トモミ、詳細に思い出す。

└→※>>266 8 ◆Intelligence(知識力):4に補正(『リズベットのお得意様』+1)を加えた値5が《目標値》になる。
          《目標値》である5以下では無かったので失敗。マサムネ、自力では思い出せず。


★『友人の少ない男。』に気付いたかな……?

├→※>>267 9 《目標値》である5以下では無かったので失敗。アーテル、自力では気付けず。

├→※>>268 5 《目標値》である8以下だったので成功。8-5=《成功度》3 アーテル、想像(推測、察)する。
│       (自力では気付けなかったので、唯一気付けたマサムネに指摘して貰えたお陰で気付けたものとする)

├→※>>269 5 《目標値》である3以下では無かったので失敗。トモミ、自力では気付けず。

└→※>>270 2 《目標値》である5以下だったので成功。マサムネ、気付く。


     !::::j::::::::::::::i::::::::::::j:::::::::/:::::/  j::::::::::::j::j  l::トl::::::::l:::::::i
     l::::l::::::::::::::l::::::::::::l-‐::/T::/⌒ /l:::::::::/l:j-‐j::}-l:::::ハ::::::l   なんでしょうこのちゃんとそれぞれ全員活躍した感

       !::l::::::::::::::l::::::::::::l::/ //--//:::::::/ jノ__ ノノ }::/:::i:::::i
      l::l::::::::::/ l::::::::::::l,x斧犾~㍉ メ//  斗F气 !::::::::i:::::l
      l::l::::::::{ l::::::::::<( {イカジノ      イ゙ャム ノ)〉!::::::::}::::l   しかもキャラやコネに合っている……コンマの采配ってすごいです……
       l:::l::::::l::\l::::::::::::l `ー''゙        弋;;シ /::l::::::::j::::l
     j::::l::::::l:::::l::l::::::::::::l           ,      ,::/l:::::::/:::j
     /:::::l:::::::::::l::::い:::::::ト、               ノ/ j:::::/:/:;   マサムネのお陰で『友人の少ない男。』に気付けましたので
     /::::::::l::l:::::::l::::/ト、:::l \   ` ;;;;''   ィ::::::{ ノ//j:/
   -‐  ̄l::l:::::::l7  λ\ ト三 三 三 三 三 三三Yl::/ ノ
 /-‐く   い::::::l   ゙、  l |              |\    追加で接点の有無を判定させて頂きたいと思います
/    { \ ゙、:::::人   У\ ぷろぐれっしぶ4 l-、ヽ
   /八  ヽヽ::::::ヽ /-- 、\         / ノ  i


↓1 ◆トモミは(アーテルと出会う以前に)『友人の少ない男。』と何か接点はあったのかな……?(◆Sensitivity(知覚力):4)

↓2 ◆マサムネは(アーテルと出会う以前に)『友人の少ない男。』と何か接点はあったかな……?(◆Sensitivity(知覚力):5)

  0000 00+実はある吸血鬼の眷属である。(代理AAと背景が変更になるが妹が2人居るのは共通)
  000 00+実は心はおねえさんである。
  00 0+フレンド登録済み。たまに土産を持って現れる若干うざい兄の様な感じだった。
  0 12+助けられた事がある。追加で◆Intelligence(知識力)、成功でその時の様子、言動が判明。
  12 トモミ:話しかけられた事がある。追加で◆Intelligence(知識力)、成功でその時の様子、言動が判明。
.    マサムネ:野良パーティーで組んだ事がある。主武装判明。追加で◆Intelligence(知識力)、成功で《プレイヤーネーム》判明。
  345 接点無し、初対面。
  67 トモミorマサムネは知覚していないが『友人の少ない男。』に度々観察されていた。
  8 トモミ:67+勿体無いと思われていた。
    マサムネ:67+逸般人・異質な存在だと思われている。
  9 トモミ:8+勿体無いので手を差し伸べようとしたが、トモミがアーテルの影響で普段通りの行動をとらなかった為失敗。
    マサムネ:8+目障りなのでさりげなく排除しようとしたのだが、健在なので何らかの原因で失敗したものと思われる。
  99 トモミ:9+結果的に大いに楽しめたので非常に満足。最近トモミとどこか似ている女性プレイヤーに勿体無さを感じている。
     マサムネ:マサムネの師匠であるエスト共々化物として憎悪しており積極的に陥れようと画策している。
  999 トモミ:99+その女性プレイヤーの正体を看破。強く感銘を受けるが利害は対立、矛盾する感情を抱えながら執着。
     マサムネ:99+不本意だけど……こうなるともう、多少の犠牲は仕方がないね。

  ↓3 ◆アーテルの◆Intelligence(知識力):10に補正(バルドさんに比べれば素人同然-3、米産ならまだしも仏産-2 補正合計:-5)
      を加えた値【5】を《目標値》にした一桁(0~9)コンマ判定。(※オマケで前回忘れていた分の判定です)


はい


※コンマありがとうございあす。

◆トモミは(アーテルと出会う以前に)『友人の少ない男。』と何か接点はあったのかな……?

└→※>>274 3 345 接点無し、初対面。

◆マサムネは(アーテルと出会う以前に)『友人の少ない男。』と何か接点はあったかな……?

└→※>>275 1 12 マサムネ:野良パーティーで組んだ事がある。主武装判明。
              追加で◆Intelligence(知識力)、成功で《プレイヤーネーム》判明。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
※オマケで前回行い忘れた知っていて気付くかどうかの判定

└→※>>276 7 《目標値》である5以下では無かったので失敗。アーテル、気付かず。
           カルヴァド氏の《プレイヤーネーム》とバルドさんに関するアーテルの推測追加無し。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


      ,...........::――:::::....、、_

     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:ヽ、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::.、   殺黒木燐太郎犯予定のオーギュスト・グリニャールさんといい
   ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::.

   ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::',:::,
  ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::i:::l   マサムネさんは色々な男性プレイヤーと縁がありますね……
  !:::::::::::::::l:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::l:::::l:::|

  ,:::::::::::::::::l:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::l:::::lリ
  l:::l:::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|::::|    はてさてどう転がりますやら
  |:::|::::::::::::|::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::|:::l
  |:::|::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|:::!
  |:::|::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::l:::|
  |:::|::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|:::|   フード付きケープやマントは誰でも手に入れられますし短剣使いも少なくありません
  |:::|::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::l::::l
  |:::|::::::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|:::::::i::::l
  l::,::::::::::::,'::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|:::::::|`ヽ   そのうちの誰がMPK犯?なのかは選択と安価、コンマのお導き次第です
 ,::::::::::::::/::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|:::::::|  ',

.,::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::|:::::::|   l



※それではマサムネさんの追加判定をお願い致します。成功で《プレイヤーネーム》が判明します。

↓1 ◆マサムネの◆Intelligence(知識力):4に補正(最低でもx日前- 補正合計:-5)を加えた値を《目標値》にした一桁(0~9)コンマ判定。


1



                      , -―- 、    z≦三三
                  /::,::::::ミ、ヽ::::::\/三三三三    あ、日数数えて補正入れる前に投稿してしまった……
                /::::/::::::::l::::\::ヽ::::::ヽ.三三三三
          _       /::::/l:::::::::|:::::::::l::::l:::::::::ハ三三三三
       ((____ノ::/:::::::::::::|:::::::::|::::|:::::::::::|三三三三    訳がわからない判定になってしまっていますね、すいません

    /´ ̄ヽ::::::::::::::::::::::::/:::::::|::::::|:::::::::|::::|:::::::::::|ミ三三三
   (::::::::ー 、 , ―:::::::::::/:::::::::j:::::::::::::::::|::::::::::::::::|
  、__`フ::::::::(___::::::::::: ノ::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::八_  ,        申し訳ないのですが再度判定をお願い致します
   ` ー―ュ_:::::: ̄)::::::::_ノ::::::/::::/:::::::::::::::::::::::::::: ̄ノ
        ( ::::::::::::::::,::―:::::::::::::,ノ /:::::::::::::::{:::::::::::ーく
        ̄ ̄ (:::::::::::::::::: ̄ ̄`ヽ::::::::::::::: ̄ ̄) ) )       >>278さんすいませんでした
             ̄ ̄ ̄ ヽ:::::::::j:::::::::::::::::::/ /



※それではマサムネさんの追加判定をお願い致します。成功で《プレイヤーネーム》が判明します。

↓1 ◆マサムネの◆Intelligence(知識力):4に補正(64日(約2ヶ月)以上前-3 補正合計:-3)を加えた値【1】を《目標値》にした一桁(0~9)コンマ判定。


せいや


※お手数おかけしてすいませんでした……

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
>>280 9 《目標値》である1以下ではな無かったので失敗。マサムネ、さすがに《プレイヤーネーム》までは思い出せず。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


シュタークさんの迅速な対応と情報提供に対して認めた御礼のメッセージを実際に頭を下げながら送信した。

送られるのはメッセージの文面だけなので頭を下げる意味は無いが、まあ気持ちという奴だ。

トモミが確認してくれた時にはもう既に幼女姉妹は待合せ場所であるNPC喫茶店の中だったので、

気が逸るのか遅刻したわけでもないのに焦っているトモミが可愛い、

もとい危ういので転ばないように手を繋ぎなおしてから移動した。

幼女に先を越されるというのは若干成人男性として沽券に関わる気がしないでも無かったが、

冷静に考えれば最初からそんなものは無かった。

何も問題無いですね、ではお疲れ様でした。

マサムネ「帰ろうとするな」

店内はそこそこ賑わっていたのだ、帰りたくもなる。

こそこそせねばならんというのに困ったものだ。

アルゴやシュタークさんの配慮に改めて感謝しながら店内へと足を進めた。


2023年03月22日(水) PM 02:40


             ,,..  -―-......,,

           __ /::::::::::::::::::::::::',::::::::`ヽ
          /_/::::::::::::::::::∧:::::::::',::::::',:::::∨
          レ'/::,'::::::,':::::::::/ :リⅥ:: }、::::}:::::::∨
       /_/:::,'::::::,'::::::::/-‐- ∨::} マハ::::::}∨
      く { ,:::: {::::: {::::: /,ィ芹ミ  ヽ ィ=ミ:::::,'::::,    いらっしゃいませ
        `{ .i::::::∨ :{::::/ ヽマ刈    マリ:}:/::::::,
       } .|:::::::::ヽ:ム'              }':::::::::}
       } ∨::::::{ ヽ{               }:::::::::}    空いているお席にどうぞ
       }   ヽ::::`ト、__        r_,   イ:::::::: }
        }     ヽ:::::::::::ヽ         イ:::::::::: :::}
        }  .}  ヽ:::::::::ハ`> _ _.イ:::::::::::::,: [NPC]   ご注文お決まりでしたらお声をお掛け下さい
      }   }>''´ }ヽ:::::::} ,-‐=/´ ̄`゙<:{.!::{
        } >-}::::::::ノ::::}::::/Y }   {‐-''''7-<_ ̄ ̄ ',-、
      レ'´ r‐->´::::::};イ ̄.フ‐个‐- /    ゙i    { {     ――以上
          /,イ´:::::>''´/___/ ̄ ', /   }   { {
        ,'>´./ /   , '      ∨    ヽ   ヽ∨
    γ´  /  , '    /       /     {   ハ ∨
    ,'  --}  .; - -         }    _ {___ ハ ∨
    {   _|   |--   {     __{>''´////////∧ >
    ∧  __|   | ̄   {     /: : ヽ///////////
   /-.ヘ   |   |      ',   /: : :._>///////{´
    `¨マヽ、_ |   |_ , ―――{____/ r'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
     } {ヽ|   |  ヽ____マ  |          }
     ∧ {イ.|   |   |  |,'//∧___ハ______.}





            ,.:'’.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.、
.          , ' .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧

.            / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  、       /\
          ,' .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧      /  /
        イ .:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\   .\/ />
       / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Ⅴ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧       </
        |.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Ⅴ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.       ┌─┐
        l .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l.:.:.:.:.:. l/.: / :.:.:.: /|∧ .:.:.:.:.:.: |        └─┘
        |.:.:.:.:.: , 、.:.:.| .:.:.:.:./:. /:.:.:.:.: - ニ_l.:.:.:.:.:.:.:.|

        }∧ /  `_ ̄__フ.:.:.:.:.:.:.:/}/ _ ’ノ:.:.:.:.:∧{

.          ´  l〉  /´_./´ .}八{Ⅴ}/ ' `¨   ∧.:!ヘ{      ..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
         j'’ ム'’ .ヽ/             .l.:|        : :また客か、この店って結構人気あんだ: : .
          〈´ j   ,. : ' ’`ヽ   _       ,:.{:._       .: ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :
         ',     _  - ´.∨ ’        イ  }..|      _
         !       _ノ } _ ―-  ,.:'’.L ,勹|    //i:i≧:._
            i.      Ⅳ.ン´.、    / _ -=三ニ|=-  _//i:i:i:i:i:i:i:≧-...._
          ',      |´:=- _` - ´ _-=三ニニソニニ7`:7:._i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>、
        _ .:≦}       l三三ニ|   「三三ニ ,.:'’三ニ:7 /ニ/  ,=-  _//i:i:i∧
    _ .:≦’:ニ/´l     /:._三三|   . lニニ_.: '’三ニニ7  |::7  ./三三ニ≧:. _i:|
 ,....:'’三三三} ニ{     ,:'ニ `ミ:.、::L__ノ ̄三三三三三l   |/ ,.:'’ニニニ/ニ∧
 l`ヽ三三三7ニ:∧   ∧三ニニ∨○三三三三ニニニ|  / /三三三∨ニニニニ}
 |三:| :三ニ 7三ニ:ヽ   l:∧三ニニ∨三三三三ニニニニ| ./ /ニニニニ7三ニニ|
 |三:l:ニニ7三三三 `:.、: ∧三三ニ|三三三三三ニニニノ_j .l三三三ニ7三ニニニl

 Ⅳ:∧三:/ニニニ三三ニニ7.ニ三ニ |三三三三三三/   ̄`寸三三/三三三ニ}
 } `ヽ lニ7ニ三三三三Oニ7三三三|三ニニニニニ7  ̄ `ヽ   `寸ニ7三三三Ⅳ



       /.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:. / .:/ : : : : : : : : / : : :>=-< : : :| :∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ:..、
        /.:.:.:.:.:.:.:i .:.:.:. /} :/ : : :ヘ : : :/: : : /     `ヽ. }/ ∨:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      ,.’._ -7.:.: |/.:. / .|/`\_ : ヘ=´: : : ,/      __,ム: : : :∨.l.:.:.:.:.:..\ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l //
    /.  ./.:.:.:.:.:/}/.,=- _: : : : : :=: : : :≧==-¨ ̄≦ _: : : : : : : ∨.:.:.:.:.:..\                                    /
.       /.:.:.:.:.:.:.:lⅣ    _≧i=- `  =-    _≦-.  ̄    _|.:.:./.:.:..二   なああああああああああああ!!!?????. 二
      //,.:.:.:.:.:| {i _彡’ _j                      | :/.:.:.:.://                                   \
.     /  /.:.:.:.:.:.| `壬久  j}        _               }/.:.:.:.:.:.:// l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l ヽ\
.       //|.:.:.:.l          _  -≦仏...、           /.:.:.:.:.:.:.:.:>- 、.:.:.:.: l
      /   l:.:.:.:.|     _..-=¨´ ̄    `ヽム         /.:.:.:./ :/' ,  Y.:.:.: |
.           |.:.:.:.:|    ≧´    _-=:-...、  .ム.        /.:.,イ.:.:. / /.. _」|.:.:.:|
         l/ |.:.|    .|{  _.-:≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:ミ:.、 .ム        // |:.: / .{ _ -=  |:.:.:.:.l
.        /  l/.|.     |ヘ.  寸i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧ _ム.    ./   | :/  !、   .l .|:.:. /
           / .l    _」i:iヘ.  寸i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム        }/  ノ  ./ .|:.:/
         ′ ∧  .Ⅷi:i:i:ヽ、7i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>=- 、ム.           {_  //.:/
            ':,   .Ⅶ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_:i:i:i-=7: : : : : >;ム、       ∧   /.:.:./
              ',  Ⅶi:i:i:i:i:/´: : : : : : : >  7 '´        ,./ 〉- ´.:.:.:Ⅳ
               ',  Ⅵi/ /: : : : _: :>     /       ,.:/ / .:.:.:.:.:.:.: |
               ':,   Ⅵ ー…  ¨   _ -≦         ,./ /.:.:.:.:.:. ∧.:i
               ∧   廴≧= =-≦゚ ´        _,.:彡' Ⅳ.:.:/.:.: / ヘ{
.                '.  `¨¨¨¨         _,.:z≦¨’  Ⅴ:/ |.:./    `
.                ':.           _  -=≦´       l/  }/
                 ∧    _  -=≦´            {__´___
                 `¨¨  ̄ マ¨¨¨         _   -=≦三三三三二ニニl
                      }i        _≦三三三三三三三ニニニニニ|






              \       }ソl!    | /          /
                \  丶. 'ヘト、 r‐,/_.|      /     ./       /
          __>´ ̄ ̄`/\--/,} ゙ー‐',ゝ' _ゝ⌒ヽ   /    /      /
          辷ニニ-、ー'ヵ{   ̄`>--</-‐   ゙, /   /     /
            ⊂-ク L_____     `ヽ   , j
             /  __/>/:::\_     ___∠ {                  -‐
          ___/.-‐ |.  /::::/_7ー‐ "   r'′
        / ゙ ̄  ,ァ/.  /.:::/ |、       /
       /   _..イ´/ j.  /.:::/ / `^く   /                   ─‐
      /   /  ./ ノ /.::::/イ       ,イ
..___/   /  . ,、../::::::::::{ !       /                      ‐-
     ̄ ̄`.//  |亅::::::::::::::::|    、   /
. ―――./ /   | |. /l:::::::::::ハ     \__ \
. : : : : : :../ / /1 ||| |...__::::::::∨        〉              .ヽ      \
. : : : : : : 7 / | | | l |/ ,-‐─¬.    ‐―‐く          丶     \
. : : : : :./ /   l | |ノ  `"7T7/  l\_____                         __
. : : : :../ /    l |     // レ    ヽ_____ \                / \   / /
  . : :/ /     l |     |/             / /                 ヽ、_/ / /
. : : :./_/     レV゙                  \ヽ_______        __/ /
. : : : : : : : : : : : :|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|: : : :ヽi|:;:;:;:;:;:;:|: : : \   }.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  / ̄ ̄__/
                                              ̄ ̄ ̄


               /        \         `丶、
                 /  u    ハ   \  u  、 \ ̄
.               ,′     /∧丶 {      } |   ヽ.  ミ川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川.彡
             !  |    /二、ミヘ厶, │ / ハ   ∧ 三                                    三
               |  八   ∧_・ヾ ヽ|\j斗-く i/  ト、| 三 ほ、本物だよな?ああ本物だ本物だ本物だやべえ.三
               │ {. ハ. /  ̄ ̄`    ー’=' |  |   三 こんなトコでまた会えるとかマジかよ信じらんねえ .三
               │ '. ノ Ⅵ  ヽヽヽ    、 ヽヽイ. ∧|   三 買出しジャンケン負けて良かったあああああああ 三
                jハ ヘ(__  u                jV     .三 ってトモミさんとマサムネさんも一緒だとぅ!!?.  三
               |  }ハ              ′     .三 どっどどどっどどどどどうすりゃいいんだ!?    .三
               レl. |      `ー-=ニ二フ   /      .三 こっここは自然に、そう自然に声をかけるんだ   .三
                  レ'|    丶、       , '´       .三 いやでも彼女と一緒にいるときに声かけられるとか三
                   N      >  ...__/         三 普通に迷惑だろうやっぱ日を改めた方がいいよな.三
             「 ̄ ̄ ̄二ニ=‐┐  厶 _        三 でもまた会えるって保障はねえしサ、サインそうだ...三
             |         |   Ⅵ   }        .三 せめてサインだけでもって色紙がねえじゃねえか. 三
          _∠⌒ニ=‐-   __|   Y   |        .三 大体ここで貰ってどうすんだリアルで飾れねえええ..三
  x-───¬¨    \      `>ー┴─'⌒\    ..三                                    三
 /                    | (⌒)       ̄ ̄. 彡川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川 ミ
./                       |                 ∧


アーテル「(む、あれは……)」

トモミ「(……!)」

マサムネ「(明らかに反応してたね、知ってる人?)」

アーテル「(15層フロアボス討伐の参加者だな、《ALS(アインクラッド解放隊)》側のレイドだったと思う)」

トモミ「(《ALS(アインクラッド解放隊)》のランブランさんですね、リズベットさんのお得意様です)」

マサムネ「(そうなんだ……そうだったっけ?)」

トモミ「(何度かいらしてましたよ、パーティーのリーダーを任されることもあるそうで、皆さんで)」

マサムネ「(そうだったかな……)」

アーテル「(なるほど、身元は確かなわけだな)」

まあ、顔見知りなら反応もするか。

何故かモンブランにフォークを突き刺したまま硬直しているのが不審を通り越して心配になってくるが、

プライベートなのだから遠慮して放っておくべきか、それとも礼儀として声をかけておくべきなのか迷っているとかか?

以前《ALS(アインクラッド解放隊)》のリーダー氏がトモミの露店に挨拶に来てくれた事があった。

メンバーが迷惑をかけたら言って欲しいとフレンド登録までしてくれているので、なんとなれば確認できる。

とりあえずは様子見という所で問題無いか。
                ・ ・ ・
マサムネ「(で、その人はどっち?)」

アーテル「(……!!)」




トモミ「(!?)」

アーテル「(……カウンターでケーキをつついている男性プレイヤーだ)」

マサムネ「(奥の4人掛けテーブルに1人で座ってる黒コート男も反応してた)」

俺が普段掛けている野暮眼鏡は俺の顔を隠すという目的の為にトモミとアルゴ、マサムネがプレゼントしてくれた物だが、

外側から目元の大半が見えなくなるので俺自身の視線も誤魔化すことが出来る。

それをいい事に視線だけ動かして店の奥を確認すると――そこに居たのは黒づくめで友人の少なそうな男だった。


            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ |
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ!、
          ,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       . "/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;、::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::/ |:::::::::::::::::::::::::::::::::;ハ
.        /::::::::::::::::::::::::::::::;!:::::::;イ,'/  |::::::::::::::::::::::::::::::::::'!',
      ,'ィ:::::::::::::::::;':::::::; ',イ:::/ /   |:|';::::::::::::::::::::::::::::::|`'
       ´ |::::::::::::::::;':::::; './:;:::/ ,/   ..|;! !:::i:::::::::::::::::::::::::!
       |:;i:::::::::::;'::;ト、_,';/',/ '     _|_ !:!|:::::::::::::::::;::::i::|
      ,リ !::::::::/'_`t_x/ '  `ー´____|!';:::::::::::::/.|:::|';!

         |::::/!'  `          '、_゛‐"ノ' |:::::::::/i ,!:::!
         |:/ !                |:::::::イ!/!';::!
         |'   !    /            '|;、_|/! ゙'
          '.   〈            ,ィ ̄`   ̄`  ‐-  _
             、    _         /´                   ヘ
                \     ̄ ̄ r:'::           、        ヘ,、
                 \     _.|::::::;-‐、、ー   _ _`:::::. , -‐ -ヘ゛ッx,、
  ー'"ーxィ,、,_,ィ======!`‐..::≦´ノ::::八::::ゝk ,、x'゙`´ .`!/      .ヘ  k
  ゛yャッ、 ´ ̄/二ニ-',..::::}:::::::::::::::::';::::ゝ、`ヽ ヽ      〈     ,_,、___ヘ__メ
     `"`"ッ、二‐'=!::::::|:::::::::::::::::: ゝ-,-`ィ-`" ,、 ,_、x"ヘ ,__x"    `"´ヾ

  、         ミ=;'二|_::::::::::::_ _ -'ニニ゙==="´ニ'"ニニニ,ィ゛"
  ゛"`'"´ヾァ、xk;'二=|  ` '  ̄_ィ|二二二二二二二ニ,メ゛      _、  _
  二二二二二=;'二ニ|   _ -ニニ|二二二二二二二,ィ"    ,_,ィ"`' ´` `‐
  二二二二二;'二ニニ|_ _-=ニニニ|二二二二二二ニッ'    _、"二二二二二二
  二二二ニニ=;'二二二二二二=!二二二二二二二'x   k二二二二二二二
  二二二ニニ:;'二二二二二二ニ|二二二二二二二ニ'ヾ,、 'x二二二二二二二
  二二二ニ=;'二二二二二二ニ_!二二二二二二二二二`"ヘ二二二二二二
  二二ニニ=;'二二二二二二ニ=|二二二二二二二二二二ニ ',二二二二二二
  二二二ニ|二二二二二二二=!二二二二二二二二二二二.',二二二二二二


ただなんとなくそんな感じがした、というだけで特に根拠は無いのだが。

まあ友人が少ない事に定評のある俺自身の実体験に基づくインスピレーションであるならば、

そう馬鹿にしたものでもないのではないだろうか。

ログインしてトモミと出会う前の事を考えるとあまり人の事は言えんのだが、棚ならさっき設置したからまだまだ余裕だ。

まあ、これまたなんとなくで根拠も証拠も無いのだが――そう悪い奴ではないような気がする。

同病相憐れむという奴か?俺にはトモミが居てくれているという優越感かもしれん。

ただ、俺達と待ち合わせしている幼女姉妹――カウンター席で仲良くカップを抱えている――に、

一番近いテーブルに座っているのは――まあ偶然かもしれんが――あまり気分がいいとは言えんな。

マサムネ「(正確にはアーテルの顔を確認した後すぐにカウンターの人に視線を移したと思う)」

マサムネ「(昔野良のレベル上げパーティーで組んだ事があるナイフ使いなんだけど……)」

マサムネ「(ごめん、名前までは覚えてない)」

アーテル「(いや、十分だ)」

マサムネ「(あっちも《ALS(アインクラッド解放隊)》だったりする?)」

トモミ「(どうでしょう……私ははじめて見る方ですけれども……)」

アーテル「(ふむ……)」

待合せの相手も見つけたし、店内でいつまでも立ち話という訳にもいかん。

さて、どうするかな。




                 ノ}
             /: :⌒:ー:'}
         ,. -≠´ : : : : : :__ノ、                 ___  /⌒\
       ./: : : : :/: : : :} \ : )、\         , . : ´: : : : : : : :` : .、: : : : :}
  ...ー=彡: :/: : :/: : : : : ;ハ: : ヽ ノ: ):ヽ       /: : : : : : : : : : : : : : : : \ : {
  ....../: : : :': : :〃: : : : :/-、|: : : |:て:´:):}     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ:ミ=-   俺達がこのNPC喫茶店に来たのは
  .....i : : : |: :_|八: : :/__ |: : |ノ/:て:_;)  .〃: : : : :/|: : : : : 、: : : : : : : : : : : : :V

  .....|:|i: : :{´: |  ∨ " ̄`\人: /: :八.. ./i : : : : / | : : : : : |\: : : : : : : : : :ヽ}
  .....|八: : \{     んィハ  Y }/⌒ヽ: :../ |: : : :|:i   ': : : : : :|  ヽ: }i : : : : : : i    幼女姉妹との待ち合わせの為だ
       \从=ミ、  弋ぅり    r  } :| | : : :ハ|ー- ': : :从|-‐ ´ }八: : : : : :!
      ..{ {     ' ___      _,/: :.!  : : :{ f下ィT∨ ´下ィ行Y }ハ: : : : : :\
      ./入    Y´ )   / : : : ハ/..'、  \:、  Vり ,    Vtり   ∧ : : : : : : ヽ    トモミが幼女姉妹から
       〃{: : :> ー―┬  ´{: : :}/      /八 .:.:.:.      .:.:.:.:.:   ノノハ : : {\ : : :,
  ♪     \{ :/⌒ン'     》x'        / : : : i 、    ,.、   _,. ィ:´ : i: : :}   ヽ |
            / //ー  ‐/: : '⌒ヽ   ..|人: : :|   ` ー;一ァ  ´{ : / : : : |: :/     i|   装備の作成依頼を受けている
        ./´ ̄: :{⌒>'´ : /:/    :,    ...\|   __,//     ∨: ∧: ノイ
       ,: : : : : :/^´: : : : /:/       }    ._,. --、/ , /{ー   -‐'/イ/⌒>┴┐
         {: { : : /: : : : : : : : :| {      ,  ....{ ^,xへ}/ / : `ー~: :´: : :/     人    そぐそこに《プレイヤーホーム》を購入し
      .r': :〉ー:{:、_{: : : : : :ト、ハ    ′   ∨ / >、: :(__) : : ,. ´ ,. --   }
  . ___,/: :/ /{_}Y: :八__: : : :|/  :,     :,.. .八  ‐' ,ハ: : : : : /   /    ⌒ヽ 〉
. ´   { : : : :〈/ }」: : : :}: :\〈    ′    ′ \` ー一ァヘ、: : i  /        j    大型炉も設置済みなので
. } j   ノ: :/    八 : : : : : : /     ,    ./{ ` ̄ / }  〉: :| ′       /
.  {⌒゙<    /  ‘,: : : : {ー- 、  ′  ./  、    }んしノ: : :| {./ ,.二   /|
\ノ   、         ‘、: : : : : : : : }    :,.  {      /: : |:l: : : : {〈 /      / L._      連れて行けばすぐにでも始められる
. {     \          \_人_ノ      ,. :,    r': : : :|:|: : : : ∨      /|   └- 、
        \__,/  ノ   {           ′.'.  / : : : : : !: : : : :f      ./ ! /     ヽ
.、 {            /     \        ,. ゝ〃 : : : : : : : : : : | /    ノ_,/⌒   ノ    作成はどの位時間がかかるか解らんので
.ハ ‘、               ヽ          /:i: : : : : : : : : : : : !/       {t一 ⌒\_/
._,∧ \                 ',       .' : l: : : : : : : : : : : :/       }|
.(__∧  \              }⌒ヽ   .': : :| : : : : : : : : : : ′       八    /{     まあ、早く始めるにこした事は無いな
.\{_{ :,                      〉.  i : : |: : : : : : : : : :|       / : : ` <: : : :\
..`¨¨| \                  /   | : : |: : : : : : : : : :|     / }: : : : : : : : : : : : :ヽ
    .,   \                   /|    | : : : : : : : : : : : : :ハ    ー ′{: : : : : : : : : : : : : : }



       /: : : : : : : : : : /i: :/ .}::./∨: : : :. : : : : : : : : : :\
    `ー≦: : : : : : : : : : : / .}:/ _|/  ∨: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       /: :.i : /: : /i斗=7ナ¨___  }: : : : : : : : : : : : : : : : : ',    カウンターでモンブランを攻撃しているランブラン氏は
.      ,': { :.|::/|: :/ .|/ ィ ・    ノ .ノイ: : : : : : : : : : : : : : : : : ',
      i: /|.Ⅳ__}/     ── 彡   |: : : : : : : : : : : : : : : : : :.i
      {/ .}:}〈・/                 |ノ}: i::.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : :}    《アインクラッド解放隊(ALS)》のギルドメンバーで
          |:|/                  /: ル:::::::::::/⌒ヽ: : : : : :.|
          }:}ヽ              ノィ′}::::::::/、_ノ ,': : : : : ,'
        ,イi                    /:::/く  ./: : : : :./    リズベット女史の露店のお得意様でもあるらしい
.        /{     ___ _ノ      ノ/ `ー′ /:.:.:.:.:.: /
.       {ハ r=ニニ-=''¨ ̄         , -ミ__/:::::::::::::::{
        }                    /  /::::::::::::::::/{ハj    第15層《フロアボス》と一緒に戦った事もある
        ',            __ _/  /::::::::::::::::/
         }      -‐=ニ  ̄      イ7::::::::::::./
         `ー =‐- _             {:::::::::ト、{       一応挨拶位はしておくのが筋か……?
              |       __,,.. .-‐=ニ三三ニ=‐- .

              |   ,ォ≦三三三三三三三三三三




※幼女姉妹(特に妹ちゃん)が周りの客にちらちら見られている描写を入れ忘れた……。

                _  ,.........,  _
        _ ,.  '"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
     -‐ ァ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   奥の4人掛けテーブルに1人で座る黒コート男は良く解らん

.       .::;ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
       ,::/'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.       i/,::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::;、:::::::::::::::::::::::::::!   5日前まで最前線で露店を開いていたトモミも初めて見たそうだ
.        :::::::::::::::::::::::;/::::;:イ:;ィ::/ |:::::::::::::::::::::::::::!
..      i::::::::::::::/:::/.|:::/〃/: ' .|:ハ::::::::::::::r.、:::i

.       ':::::::::::/|:/ |:/ ′'  _ |' }:;::::::::::; }::′   マサムネは昔経験値稼ぎで一緒になった事があるそうだが
.        ‘;::::::/`|'`'ト|’  ー ''´  ,.}:|!:::::::; ノ'
        Ⅵ:{ `¨¨’´ }   `¨¨´ }'j:i:::::'ィ/
.         ハハ    }          ,:ノ::/ハ'    短剣を使っていたという事くらいで《プレイヤーネーム》は不明
         }∧   <          ハイハ
         _ . -.,  、,ー―― ァ / |ノ., _
       rニニニニ`;.、` ̄ ̄  ´   |ニニ≧:。、    マサムネによれば俺だけでなくランブラン氏の事も見ていたそうだが……
.      fニ}ニニニニノ  - ´      .!、ニニニニ):,
        |ニ}ニニニ‐'´ '         ヽ\_ニ /〔


           ヘ;ハ. 〈   i、_!ト                              2023年03月22日(水) PM 02:42
               "ヽ fヽ  .ハ!`       「さて、どうするかな」
              ヽ.,ー', / レ`
、           ,--<\¨´ |    ◇プレイヤーネーム:AteR(アーテル) ◆レベル Lv:31 ◆ギルド:《Hall of World》

. \         ノ  ̄ ̄`ー┴ヽ__          , -‐-、_/!
  ヽ____  〈            ̄ニヽ      /      !,、  ,、 ◆所持金(コル):3,637,858
   \      >゙  __ \    f´  \ ___/      ノ´(_,'7,'/
     ー、  f ゝ ´ ̄`ー<゙┬、 〈`ヽ   トーァ,′   /i/ '´ ___/  ◆ヒットポイント HP:6700/6700  (Lv x150+筋力x5)
         |    /  / |:::::\__{ , 、 、\  ___./  \/    .◆レベル Lv:31  ◆経験値 EXP: 24,708/62,000  (nextEXP=Lv x2000)
         |  `´    ∧  |::::::::::::::| i:} iヽヽ、>/     __/ |     .◆Fatigue Points(疲労耐久値): 176/180
     ____/!        〉 /:::::::::::::∪:ト、!゙ゝ'イ   / ノ./
  / ̄              //.:::::::::::::::::::::|ヽ\____.イ   / A:ステと装備を確認する。    .G:トモミのステと装備を確認する。
<              /:.\::::::::::::::::::::|ヽi !___,   /
  `ヽ              /、::::::::::::::::::::::::::::∧ ー-、__/     .B:スキルを確認する。       .H:トモミのスキルを確認する。
              / 〉::::::::::::::::::::::::::::::::∧
________/   〈::::::::::::::::∠_________〉          .C:ストレージを確認する。     I:独立ストレージを確認する。
               >-<――┴┴ト!{

               {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;{:;:;!i!;!_          .D:フレンドリストを確認する。   J:トモミのフレンドリストを確認する。

                  ,':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/〉:;:;i!:;ト、
                  {:;:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;/:;/:l!;:;:;∨        .E:クエスト一覧を確認する。    K:トモミのクエスト一覧を確認する。
               〈:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;//:;:;:;:l!;:;:;:;∨
               |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∧:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∨        F:ギルドメンバーを確認する。  L:ギルド専用ストレージを確認する。

※アルファベットを選択すると各種ステータスや情報を確認できます。

※フレンドリストでフレンドの現在位置確認や、フレンドメッセージの送受信を行えます。

──────────────────────────────────────────────────
※現在一緒に行動しているプレイヤー:トモミ、マサムネ。  同じ店内にリノ・リーネ姉妹、ランブラン(ALS)、黒コート男、他。
※現在位置座標:20層主街区《ウェルト》、リノ・リーネ姉妹と待ち合わせをしたNPC喫茶店の店内
──────────────────────────────────────────────────

※矛盾しない範囲で複数選択可能です。複数選択する場合は【行う順】にお選び(お書き)下さいね。

※周囲に他プレイヤーが居ること、後に選んだ行動ほど時間が遅くなる(待たせる)事にご注意下さい。
  また、トモミやマサムネと別行動する事も可能です。


1:まあ約束を守るのが最優先だな。幼女姉妹を連れて大型炉ワンルームかっこ仮へ移動だ。(依頼の装備作成を開始します)

2:一応ランブラン氏に軽く挨拶しておこう。トモミが世話になる事もあるかもしれん。(初めて話す相手にどう挨拶するか選択)

3:姉弟子殿よ、『以前ご一緒しましたよね』作戦発動だ。(マサムネに黒コート男とのコンタクトをお願いしてみます)

4:その他、行動でも台詞でも抽象的でも具体的でもなんでもご自由にお書き下さいね。


↓2



                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::ヽ   クロリンと再会するより前(約2ヶ月以前)に
            /::::/:::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::ヽ:::ヽ::::::::ヽ

             /::::/:::::::/:::/::::::/:::l::::::::::::::ヽ::::Y::ハ::::::::::::、
           j:::::/::::::/::::/::/:/l::::l:::::::::::l:::::ト:::::i::::::i::::::i:::::、   黒コート男と野良経験値稼ぎパーティーで組んだ事と
           i::::;:::::::::l:::::l:::j:/__l:::l:::::::::l::l-十i‐-::::::!:::::l:::::i
           i::::i:::::::::l::::/{:l  l:::l:::::::::l::}l:::l l:::l:::}::i:::::l::::::i
           i::::!:::::::::l::::l::/l:l `i:::l:::::::l::l }::l l:::l:ノl::l:::::l:::::::}   ナイフ使いだった事は覚えているのに、その黒コート男が

               i:::i::::::::::l:::lY ll_ い::::::lノ l云zr-ミl::l::::lハ::::j
            l::l:::::l::::l:::lT代jこ` "⌒ 弋;;;タ '"l::l::::l l:/
             i:l:::::l::::l:::l ゞ;;シ       ``~` /}:l::::j ノl   15層《フロアボス》戦に参加してたかどうかは自信が無いマサムネさん
               il:::::l:::::l::ゝ      '     ハ:j::::/l l:l
                い:l::::::l\          ノ:::ノ::/::l j:l
              i:::::l::::::l:::::`ト 、   ⌒   イ:::::/:/:::::lノノ   1パーティーは6名までですが、1レイドは8パーティー48名です
              }:ヽl:::ヽl::::::::/{  ー- イj ヽ::::://:::::::::iノ
               l::::::\:::::/{ \   / } X::::::::::::::i
             ノ:::>''"/  i   ハ /ハ l  l`ー-ニ:l      15層《フロアボス》討伐時の参加人数は2レイド86名でした
           -‐''"    /   l /\ V / 癶j   i     ̄ ヽ
         /       /    l / `Y ̄ Y   l    }         l
         { ヽ     \   K   い_/   l  /     / l   ボス戦中はフル装備だったり背中しか見えなかったりなのもありまして
            l  `、     \ l∧  / ハ /:l 〈    l /  {
         ノ   ゙、 l    /  l:.∧/   ∨:.:l  ヽ    l /   ハ
         {    ゙、 l  /  l:.:.:∧    /:.:.l   Y  l/     }`、    仮に1度組んだ人が居ても名乗り出てくれでもしないと
        /l     ゙、l  {    l:.:.:.:.∧  /:.:.:.:l   l  /    /ノ::::\
       /:::l     i  ∨   ト:.:.:.:∧ /:.:.:.:.:l  l  j    / l::::::::::::\
     /:::::::::l  ゙、  l  V   l:.:\:.:..V.:./:.l  l  l    /  l::::::::トミ::`''ー--‐   気付くのは難しいかなぁと判断してこうなりました
  ー-‐彡/:::::::::::l   `、  i   ∨  l:.:.:.:.:.\∨:.:.:.:l  l  l   /  lヽ:::::i   ̄
     /:::::::::::::::l    ヽ l   ∨ l:.:.:.:.:.:.:.l }:.:.:.:.:.l  l   l  /   { V::i
    /:::::::::::l:::::::l     \   V !:.:.:.:.:.:.:l l:.:.:.:.:.:l j   {/    }  i:::i    あの時のマサムネくらい終始目立っていれば
   /:::::/::/l::::::::l      ヽ  V l:.:.:.:.:.:.:.{{:.:.:.:.:.:l !  /    /  /   i::}
   /::::/l:::l l:::::::l  \    i   ゙、!:.:.:ー--rr―:.:.l l  /  /  !   l::l
  /::::/ l:::l l:::::::l    ミ  l   j:.:.:.:.:.:.:.:.:||:.:.:.:.:.:.!l  / /   lヽ  l:j    さすがに気付くのでしょうけれどもね
  /::::/ l:::l l:::::八      `ー、 j:.:.:.:.:.:.:イ「 ̄:.:.:.:l //     l::::ハ jノ
  j::::l  l:::l い::{ ヽ        }ノ:.:.:.:.:. ̄Tl:.:.:.:.:.:.:∨        ト::::::i/
  l::::l   !::l 、:::::i ト、       ∨:.:.:.:.:.:.:.:jl:.:.:.:.:.:.:./       j V:::}    86名中たった2名の女子(本当は4名ですが)
  {::::l   い  \∨ハ        ∨:.:.:.:.:.:∥:.:.:.:.:.:/       /  }:::j
  λ{   \   ソ  ゙、       ∨:.:.:.:/\:.:./      /l  ノノ
   \      /   ゙、       ∨:/:::::\/      / { /    それはもう目立ちます、ミニスカ万歳
         }     \      ∨::::::::::ノ      /   \



※無理をするよりも遅くとも午前2時位で〆て睡眠や準備に当てた方がいいかもしれないと思いました。
  書くのがもっと早ければなぁって感じですね、仮に早くなってもやっぱり同じ事を言ってそうだと思いつつ。

※《攻略》ギルド内プレイの自由度を損ねない為に設定未確定な15層フロアボス戦参加者を除いても、

  クロリン達とアインクラッドで直接接点があったが《プレイヤーネーム》等が《観測》されていないプレイヤーが4名、
  間接も含めてなら7名ほどおられます。間接的な接点がある方の1人以外は全員男性です。
  今回のランブランさん(16スレ~17スレで登場、台詞も有り)の様に後から出てくる事もあるでしょうから、
  その時はしっかり解説を入れるなどしたいと思います。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
★ランブラン Lamblin (武器 装備 男性 22才 同性-4異性-7 黒木燐太郎のファン 知識力6)
               《アインクラッド解放隊(ALS)》所属、??派。代理AA:高須竜児(とらドラ!)
               15層《フロアボス》討伐戦に参加。取り巻き戦はフェデラーのパーティーに所属。
               対ボスに再編成後、盾パーティでも両手武器アタッカーパーティーでも無いパーティーのリーダーを担当。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

※こんな感じですかね、??の中身や細かいデータは省いてあります。



※安価ありがとうございました。

>>228 2→3
──────────────────────────────────────────────────
2:一応ランブラン氏に軽く挨拶しておこう。トモミが世話になる事もあるかもしれん。(初めて話す相手にどう挨拶するか選択)

3:姉弟子殿よ、『以前ご一緒しましたよね』作戦発動だ。(マサムネに黒コート男とのコンタクトをお願いしてみます)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

                                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::\

                                  ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                     /::::::::::::i::: /i::::::::/:{斗::}i::::::::::::.
..マサムネ→アーテルの《友好度》は78です。      '::::::::i::::::l:/ |',:::/,才卞从:::::::: i
                                {/:{:从十x=ミ V  ゞソ':::::::::::::::|
..相手の名前覚えてなくて気まずくても進んで行ってくれます。...Vリメ,   /イ:::::::::从:

                                 /::/::::::::: 圦   ,\-  |::::/:::::;
..アーテル関連は露見すると不味い事だらけですので、.:::::/i::::介 .     イヘ:/}/
                                   |:::/ |::/|:へ____≧i    v=-----、
..怪しい以上、マサムネさんとしても確認せざるを得ません。. ̄弋ニニ \≦ニ/ニニ イ i\

  _ r 、   ___/    ー  ̄ ̄       ̄  {    \  ',  乂≧=-=\/斗匕: ノ | ハ
  ⌒ヽ_  -ニニ=_                   、   \  ',    -----〔///〕__V   ヽ
   ⊂ _  Vニニ=_                   \    \ ',/ ̄| ̄ /: イ: :}  ̄ ̄| V     \
        ゝ二ニ=- _     ____      ニ=- ____',   | ': : /〈: :.人___
                ̄                        ̄ ̄',  | {: : :{  \: : : : : /  ',       \
                                       ',  人: :乂   \: :./  ; ',      ',\
                                        ',  }    ̄     ̄   i i \      i  \
                                          {  }              , |  \       、
                                       /      __         、 、  人       }_
                                          /   '  /⌒ヽ  \   ', ',   \       ヽ
. ただし相手の反応や結果は、相手の性格や目的などに基づいたコンマ表判定次第です。., ',     \      ハ
                                        /≦ ̄≦/ニニ==|ニニニ {_,)   ', ',    八    /ニ\
. 過度な期待はしないであげてください。            {/ニ/ニ/ニニニニ゙|ニニニ |≧=-  _i       -くニ=/ニヽ
                                        /ニ/ニ/ニニ====|ニニニ |ニニニ {≧、         \≦/ ヽ
                                    /ニ/ニ/ニニニニニ |ニニニ |ニニニ |ニ=\        、_r_ i



※次回21日(土)も22時前後目標予定です。範囲自由安価をお願いしつつ《つづく》です。

※遅くまで読んでいただいてありがとうございました、お疲れ様でした。


       /         /     /l ∧          ヽ
        ̄/   l        /   /.l /: :∨          ∨
         / .     l    /  /  /_  -=-、: :        _     .∨   ※ランブラン氏にどう挨拶しますか?
         .7    l.∧ /  /-= ケ´   ゚ 广:     ./_ヽ    ∨
        /.   ∧l_ ̄_` /       -===´ : : l    ./ / l l  l\{
          /     {i  ゚ . : . .    /: : : : :./ イ ./ /   l  l  `    台詞でも行動でもなんでもご自由にお書き下さいね
         l .∧  `=-/: : : : \/: : : : : : /  | ./  〉.  /
         l/ . }ハ  〈 : : : : : : : : : : : : : : : : :}/: : : : ./   |

         l     !   ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : | ̄}    l        出ている内容でもう十分だと思われましたら「なし」等とお書き下さい。
             .    ̄/: : : : : : ノ}: : : : : : : :./: :     ∧{
                ゚.   _ > -=   /: : : : : : /  }ヘ   l `       矛盾する場合等、順序などを調整させて頂く場合があります
                  \ ヽ}-  _ /: : : : : : : : : : : : :.} .∧{
                 \ ` ̄>: : : : : : : : : : : : : : :ヘ{
                  '.  /: : /: : : : : : : : : : : : : : l
                   ` ̄´ Ⅵ : : : : : : : : : : : : : : .          ↓1~5
                         l : : : : : : : : : : : : : __'.
                       L: : : :-=    ̄    `> 、
         , -===-  -=-   _/  -―         ―-  ∨
         +              ̄                  \- 、
      /                                     ∨


お久しぶりです15層フロアボス戦以来ですねと声掛けて切欠つくる
ついでにそのモンブランはうまいのか聞いてみる


                                _
                          _,r‐v'、:::..\
                   ,....-.―┴--'.、 ハ::::::.ヘ

                 ,.<ィ::`ヽ::::>、:::::::..ヽ{、:::::ハ
               ,イ::〃::|ハ:::.∨.:::::.ヽ:::::::ハ::::::::::
              /.:::::;':!|:::l:::∧::::|::::::::::ハ:::::::::';:::::::::{   安価ありがとうございます

              ,'.::;'.::::ハl::::!::::∧::!∨∧:::::';::: :::i:::::::::l
                '::::i::::,' 'ト、';ヘ::∧| ∨∧:::::;:::::::|:::::::::|
             |l:i:|l:::!, --ミヽ\:|!  ̄、>::i:::::l|:::::::::',   遅くなってしまってすいません

             l|:!:l|:::l   \ ` ー`  ``}:l:::::il:::::::::::l
              .Ⅶl|i人.zィ云,.、 , ィ云ミ=|:l:::::リ::::::::::::.
              .ヾ}li::::::'`.ヾソ.ノ⌒ゝ.ゞ'..'イリ!:::i|!:::::::::::ハ   急いで準備してきたいと思います
               ヾ}l:::人   丶   ,从:リリ.:::::::::::::∧
                Ⅵミx:>:......-_ ..イ彡K__};: ―.、:::::∧

                   `ヾミ _,..ィiレ' ./ l l  ,': ∨::ハ   今夜もどうぞよろしくお願いいたします
         _         .イ´ /.,' :〉<  / .',  :::  ∨:::::,
         ゝ.....≧:...  _r v' | ./ lィ´〉.::l ∨  ,! ;::   ∨.::::
            `:...<{::!::しヘーv   _〉__|./   ./  l! ハ.  ∨::i
                  {l !.| }r‐'/ミx< / r―‐〈. , ′.、.'  :l.   ∨!   まずはランブランさんの意志力が試される、かも
                ィ|`VYj .,' :}       V   .人、 :|   ':.
            .ノi| `',.|-{  ',        .∨   .ハ l    ',
            爪``ーく .:.ヽ .V   ̄ ̄Y`. ∨x__ ハ:| .:: _ .',
             /i| ヽ_ノ:.、:. \、__≧xヽ、 Vハー=<二三ニ=',
          リ ',!:::::::::::リ :}l 、    |::::::::::::| l:::>/ ∧        .ハ
          / 乂ゝ::>'  ,}ハ.\::..ヽ|::::::::::::| 乂_/  ,':∧       .i
          \ハ    ./ l .',  \::..\:::::::i!  `Tモイ.:/   __,...ノ
           ` < __./ .| ',:.  \::..\:::}!   ∨//.,.ィ' ´
                    l:. ',   :|::\__,):}!.    `¨´ l{
                   /   ',   l:::::::::::::::}!   ̄ `ヽム



※安価ありがとうございます。

>>228 2→3
──────────────────────────────────────────────────
2:一応ランブラン氏に軽く挨拶しておこう。トモミが世話になる事もあるかもしれん。(初めて話す相手にどう挨拶するか選択)

3:姉弟子殿よ、『以前ご一緒しましたよね』作戦発動だ。(マサムネに黒コート男とのコンタクトをお願いしてみます)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

>>291-295
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
・お久しぶりです15層フロアボス戦以来ですねと声掛けて切欠つくる
 ついでにそのモンブランはうまいのか聞いてみる

・ランブランに差支えが無ければ、困り事や事件などが無いか聞いてみる

・インスタントメッセージで偲んでいる身だからリアルについての拡散とかはNGなのを伝えておく
 サインを求められたらリアルの時にと約束する
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


2023年03月22日(水) PM 02:42

一応ランブラン氏に軽く挨拶しておこう、トモミが世話になる事もあるかもしれん。

そう告げるとでは私はと、トモミが幼女姉妹の方をフォローしてくれる事になった。

ランブラン氏も直接話したことがなく、嫁の仕事仲間の顧客と考えるとどう挨拶したものか悩ましいのだが、

状況だけに止むを得ないのだが周囲に対する警戒を隠そうともしない幼女姉妹の相手をするよりはまだ勝算が高い。

アーテル「(それでだな)」

マサムネ「(うん、どんな人か位は知っておかないとね)」

アーテル「(すまんな)」

マサムネ「(私から見てもうさんくさいし)」

アーテル「(知り合いという訳ではないのだな)」

マサムネ「(野良だからね、利害関係が一致したから一度一緒に狩りをしたってだけ)」

マサムネ「(今何をしているかとかさっぱり)」

アーテル「(そういうものなのか)」

マサムネ「(もっと詳しく覚えていたら良かったんだけどね)」

アーテル「(そもそも気付いてすらいなかった、十分助かっている)」

マサムネ「(まあ……その、あんまり期待しないでね)」



↓1 ◆ランブランさん的に敬愛する有名人に偶然出会えただけでなく、
    その有名人に直接話しかけてもらったというマイナス補正必至なシチュエーション。
    ランブランさんの意志力や理性は耐えられるのでしょうか……?

0000 000+実は5才年上の男装内気オタ喪女とこっそりつきあっている。喪女……喪女とは一体……。
000 00+実はギルドにこそ加わっていないが《圏外》に出ている恋人が居て、その恋人が《HoW》メンバーの知り合い。
00 0+実は《ドラゴンナイツ・ブリゲード(DKB)》に気の合う友人が居る。
0 迷惑をかけないファンは二流のファン、一流のファンは役に立つファンだ。そして静かに目的を遂げるッ!
123 なんだかんだ言っても前線で修羅場を潜り抜けてきた《フロントランナー》の1人、ヤバい時ほど冷静に。
456 だ、大丈夫、落ち着いて話せば大丈夫だ、迷惑だけはかけねぇ様に気をつけて……あれ、俺モンブランの話しかしてなくね?
78 緊張しすぎてケーキの味なんて解らない。
9 緊張と喜びが合わさって舞い上がって死ぬ。お、俺っ、アーテルさんのファンなんです! (ざわ……ざわ……)
99 9+俺もアーテルさん達のギルドに入れてください! (何を言っているんだお前は)
999 緊張と喜びが合わさって舞い上がって死ぬ。お、俺っ、黒木燐太郎博士のファンなんです! (……!!?……!??)

耐えて


※コンマありがとうございます。

>>299 6 456 だ、大丈夫、落ち着いて話せば大丈夫だ、迷惑だけはかけねぇ様に気をつけて……あれ、俺モンブランの話しかしてなくね?


アーテル「お久しぶりです15層フロアボス戦以来ですね」

ランブラン「!!」


             | .:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / .:.:.:. | .:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \
             l .:./ .:.:.:.:/ . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:. ト.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |\
             | ,イ .:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./∨ .:.:.:.:.:. | ∨ .:.:.:.:.:.:.:.:.\ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. | \:.:.:.:.:.:.:ト.:.:.:.l   うおおおおおお!!?
             l' | :., ヘ .:.:|:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:.:.: ∧.:.:l ∨.:.:.: ト.:.:.:.:.:.:.:.:.: i .:.:.:.:.:.:.:.:.: / .:|   |\:.:.:.l \{
              /  l .:|   ヽl∧ :.:.:.:.:.:.:.:.: Ⅴ ヘ.:.|`  、:.:.l \.:.:.:.:.:.:ト.:.:.:.:∧.:.:/:.:.: l   l.:.:.:\{
              }ヘl ,ヘ | .:ヘ .:.:.:.:.:.:. Ⅴ   ヘl _   ヽ:|..、 \.:.:.:|.:.:.:.:.l ∨ .:.:.:.|/{ l:.:.:.: l .\   マジかやべえどうすりゃいいんだ
.               /i:i:l   〉:, .:.:ヘ:.:.:.:.: Ⅴム≧=- ミ:.、ヘ{ .\   \l.ヘ.:.:.| ./∨〉.:.:| i{.| .:.:.:. l
             _/i:i:i∧   :, .:.:.:.:.:.: Ⅴi{       \ミ:.、\.、ヘ ヘ.:l/ ,;'’ ヘ{ ∧l .:.:.:.: |
            /i:i:i:i:i:i:i: \ / :, .:.:.:.:. 〈 ヘ         \ミ:..、`   ヘレ’    / lヘ.:.:∧l   だ、大丈夫、落ち着いて話せば大丈夫だ
        _ -:::i´i:i: ≧ / ∧.\ :, .:.:.:.ト 、 ヘ_       _/彡´ , -=-ミ≧=-壬´ .| ヘ{

      ,.......::´i:i:i:i:i:i:i/i:i:i: |./ ∧   .ヘ .l  \ `≧=― 7´/´.  '´          l  `
.   /:i:i:i:i:i:/li:i:i:/ i:i:i:i:i:∧   .∧ー:.、ヘ:',           /         ,{       l     黒木さんの事がバレちゃマズいし
 /i:i:i:i:i:i/  |i:i:∧i:i:i:i:i:i:i:∧     .∧ ヘ{                              l
/i:i:i:i:i:i:/    li:/ |i:i:i:i:i:i:i:i:i∧     ∧                  _  ム   .∧
i:i:i:i:i:i:/     l:|.  li:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\    .∧         /_ _ _  -=≦三三{   .∧   うち(ALS)の事情に巻き込むのもマズい
i:i:i:/      l   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:7\    ∧      ,l .7_        _ ノi:i7  , ’
/           ∨i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅴ   \     \     \7   ̄ ̄¨¨¨ ̄  } 7  /
                Ⅵi:i:i:i:i:Ⅳ      \   _ 、  i\{_        _/ / /    迷惑だけはかけねぇ様に気をつけて……
             寸i:i:i:i:i|       \´.   \ `ミ、にこ二ニニ _≦゚´ /
              寸i:i/          \ // \   ` ̄¨¨¨¨     ./



ランブラン「お、お久しぶりです、その節はどうも」

トモミ「ランブランさんこんにちは、先日はどうもありがとうございました」

ランブラン「!?ああいや、そんな、頭を上げてください」

ランブラン「いつもうちのもんがお世話になっております」

トモミ「いえいえこちらこそお世話になって……ありがとうございます」

ランブラン「いやいやそんな、こちらこそトモミさんやリズベットさん達職人の皆さんには頭が上がらないっつーか」

トモミ「いえいえ」

ランブラン「いやいや」

アーテル「あーそのだな……」

トモミ「ああ、そうでした……すいませんランブランさん、今日はちょっと用事がありまして」

ランブラン「おぅ、ですよね、すいませんお引止めしてしまって」

トモミ「いえいえ、では少し失礼しますね」

トモミがいつもより若干余所行きの姿勢でランブランさんの後ろを通り抜けようとしてバランスを崩したのを支え、

幼女姉妹が仲良く謎飲料を啜っている奥のカウンター席へと辿り着いたのを見届けてから改めてランブランさんへと向き直る。

幼女姉妹の側の4人掛けテーブルではマサムネが黒コート男に声をかけていた。

こっちも上手くやらんとな。

一応挨拶は済ませたので、あとはまかり間違って俺の事に気付いていないか慎重に探りを入れつつ、

協力が得られるようになれば言う事は無いので交流を試みつつ、差し障りの無い範囲で情報収集という所だろうか。

まずは軽く世間話から始めて様子を見るかな。

アーテル「そのモンブラン、美味いですか?」

どうも洋菓子に一家言あったらしくモンブランに関する薀蓄を聞くことが出来た。

この分だと俺の事には気付いていなさそうだな……。

俺の事を覚えていた様だから、気付いていたならその気になればどうとでも出来た筈だ。

モンブランの事以外の情報収集はうまくいかなかったが、最低限確認出来たので良しとしておくか。




  ___/.:.:/ ̄     /:.:.\                      \\
/:/ ̄ ̄        /.:.:.:.:.:.:.:.\      -――-            〉.:.〉
/.           /.:./ ̄ ̄\> ´ : : : : : : : : : : :. ` : .       \\___
            〈:イ      / : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\          ̄\:.:.\__
     / ̄\    }:.|    ′.: : : : : : : .: : : : : .; : : : : : : : :.′          ̄\.:.\
.  /.:.:.:.:.:.:.:.:.\_}:.|    /.:/: : .:l: : : : /: ; : : : .:}:l: : i: l : ' : :.′              \:.:.\_
. /.:.:.:.:./ ̄ ̄ ̄⌒′  / /: : : :l : : : /: / : : : /.:|: : l: | : : ,:. :.′               ̄\\
〈:.:.:.:.:.:.:{           : .:}: : : : l : : : {.:/ : : : / }:l.: .:l: |: : : ! : :.l                     >>
. ヽ:.:.:.:.:.:\           !.:.l: : : : |: < l/}: : / //Ⅵ.l: l: : :. !: : :!          _____//
  \:.:.:.:./           !: l: :, : .:l: :.、z≧x、  // ,.斗七:. : !:. :.ト 、      _/.:.:/ ̄ ̄
.    \〈____     Ⅵ.:.{ : .:l', : ゛乂う>`// 七アイ : : ハ: :.l\\____/.:.:.:/
       ̄ ̄\\    Ⅵ:{.: .:∟.: .:|   /      〉: :/:Λリ    ̄ _/.:.:.:/、        、____
           \\__∨Ⅵ:|:.:ヘ: :l /  ′  .:′/://__/_/ ̄\.:.\_       ̄\\
             ̄ ̄\\ ∨ヽ:,ハ:|!: .  ⌒ . イ: : Λ{// ̄ ̄      \.:.:.\___      〉.:.〉
          ~‐=≦`ー=≦三≧==-,|!   ≧:≦⊥≦二ア三ア´            ̄ ̄\.:.\_//
\           `ヽニ二三>≦\    {Υ=<三二ノ´                    ̄ ̄ ̄
 ̄\_,,          \/ーミニニ二\- 、 -|ニニニ7ミ
                  / 丶 \:<ニ‐\ ̄」二ニ/{ ,ハ
                  /    `、 \:.:.:.<-\|ニ//V. ‘  / ̄ ̄/        ./´〉,、     | ̄|rヘ
                  /     Λ   ` ー -ミーーく __ ∨ ∨.:.:.:.:.:.:./ l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
                 /    . :/.  -‐ == \彡ヘ ____}...ノ.:.:.:.:.:.:〃   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
                /     /: : : .   i  .   \`:ミー==ミ.:.:.:.:./   ./__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
.               }     /!: : : : : : : i : :     `ヽ.:.:.:.:.:.:.\´     .'´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
.              /      ハ: . : . : . : !:       }:.:.:.ヽ.:.:.:.:.>                                  `ー-、__,|    `"
              }      | } : . . . ,. i         ∟イ、_/‘
                }      {  〉:. ./  :           {:     ∨
             }     :〈  { ´ / :             }     ∨


↓1 ◆マサムネさんVS友達の少なそうな黒コート男

  0000 000+何このちみっこ。
  000 00+チャコール・ヘッドと協力者、ガッツポーズ。
  00 0+マサムネ求婚される。何がどうしてそうなった。
  0 1+マサムネ友達の少なそうな黒コート男の本質を看破。
  1 「以前ご一緒しましたよね」「やぁ、ひさしぶりだねマサムネ君、元気そうでなによりだよ、うん、やはり君は素晴らしい」
    マサムネ人となりを思い出す。顔は悪くないので不覚にもちょっと意識させられる。マサムネ《フレンド登録》に成功する。
  2 3+「可愛いとか、それこそ軟派だな」「相変わらず可愛いね」「覚えてるって自白してるけど」「酷いなぁ、告白だよ」
    マサムネ人となりを思い出す。さらに《プレイヤーネーム》を聞き出す事に成功する。
  3 4+「ああ軟派か、ごめんごめん。でも君みたいに可愛い子がどうして?良かったらお兄さん相談に乗るよ」ついでに相談に乗られる。マサムネ困惑。
  4 「以前ご一緒しましたよね」「え、そう?」終始はぐらかされる。マサムネはぐらかされている事に気付く。
  5 「以前ご一緒しましたよね」「え、そう?」終始はぐらかされる。マサムネはぐらかされている事に気付けない。
  6 5+「あっ、もしかして軟派?君みたいに可愛い子に声をかけて貰えるなんて光栄だなァー」ついでにからかわれる。
  7 6+いつの間にか恋愛相談に。コールド・リーディングで信用させられたマサムネ、気付かないうちに言葉の端々から情報を拾われ再確認される。
  8 「以前ご一緒しましたよね」「やぁ、ひさしぶりだねマサムネ君――君、ちょっと見ない間になんか弱くなっちゃった?」「!?」
    ホット・リーディングも駆使して心の内を慮ったかの様に振る舞い『君はもっと強くなれるはずだ』と親身にアドバイス。マサムネ信用する。
  9 8+マサムネ、思考誘導された事に気付かない。『トモミやアルゴに遠慮するのは止めてもっと自分に正直になろう』と自分で決意したと思い込む。
  99 9+マサムネ、気付かないうちに言葉の端々から巧みに情報を引き出される。黒コートの男、少ない情報からチャコール・ヘッドの正体に辿り着く。
  999 99+人類の敵。


たあー


>>304 8
──────────────────────────────────────────────────
8 「以前ご一緒しましたよね」「やぁ、ひさしぶりだねマサムネ君――君、ちょっと見ない間になんか弱くなっちゃった?」「!?」
  ホット・リーディングも駆使して心の内を慮ったかの様に振る舞い『君はもっと強くなれるはずだ』と親身にアドバイス。マサムネ信用する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


  `ヽ、    、  ',  |  ノ:i:i:',   ヽ
     `'‐ァ‐ ^>___j _ノィ、:i:i:i:i‘,   丶
      ノ     }////ィx''”ヽ:i:i:i‘,        やぁ、ひさしぶりだねマサムネ君
   .r'"     }/////////ハ:i:i:‘,
⌒⌒        //////.,. =-ミ}:i:i:i:‘:、
  .:      /ヽ ///〃vシ_ノⅧ:i:i:ir、、     ――君、ちょっと見ない間になんか弱くなっちゃった?
  .::     ///ハ'/> ̄…‐-}:i:i:i:ij }ヽ
、 .       ノ////(´       }:iリ!:i) .j:i:i              、__人_人_.人
ノ     .メ'///>'’     _  }/ リ ,イハ            .) !? ..(
     イ:i:∧/  ,. ,. ´… ァ'   ,ィ:i:/              .⌒Y⌒Y Y
、.  .' .|:i:i:i∧  弋_  /   .:i{:i/{
 `ヽi レ'ヾ{ヾis。       / {/         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
ヽ. ‘,.     ヾ:i}is。 _ /   {〕  ,.*'゚   ....| そ、そんな事は……以前よりレベルも上がってるし…….
ニヽ  `丶.  //゙,}         {∧'"      .ヽ________________________乂_
ニ-\   ヽ///ハ          Y/ヽ
ニニニ\ .////} '.     ,′ }//ノ

ニニニニヽ乂//,}  :.     /  //´       そうなんだ?いやぁ、ちょっとキレが落ちてる気がしてね
ニニニニ-ヽ ∨j .,,_',   /  ,.ノ/   /-
ニニニニニム ソ>、 ゝ- ' ¨´ィ..{  /ニ-
ニニニニニニリ............` ‐ ´..........Yニニニ    もしかして、最近あんまり身体を動かせてないんじゃない?

ニニニニニニ,′..................................|ニニニ


                                            、__人_人_.人
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;、::::::::ヘ   ヽ::::::ヽ  、::::|  !|  |      ..) !! ..(
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::::/ !:::i::::::〉  ヽ:::、;ゝ, `'  .、'゙   !        .⌒Y⌒Y Y
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::::/  .|:::!!:::| ヽ   \i `     }   !
:::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::/ !::::/   |::!.|:::!   i            ,!  .!   (友達の露店に張り付いてもう3週間だ、実際鈍り気味だろう?)
:; 、::::::::::::::::::::::';::::::::!  .|:::!    .|:|ィ!:|  ィ!        .'  .|
'i 、';::::::::::::::::::::';:::::|__ -!::|ー一,´| ゙|  i':::!          |
.ヘ  ';::::::::::::::::::::';:::|   リ!   _..     !:::|           |   あの日の君は本当に凄かったよ
 ヘ ゙;::i;::::::::::i;:::i!:.|ヾ_r__ァ!´ノ      !::|             |
  ` 、';iヽ::::::|ヾ| ゙|                ゙:|            .|
.j       .∨:!               '.         |    あの時のメンバーもみんな君に驚嘆してたじゃない
..!.      ゙!|、                 , ∨          .!
..}.         ゙! ` 、                _.゙.      ,  .
'"       'i   ヘ     _   -‐ ´  ヽ   - '    '    努力すれば強くなれるんだって、みんな感動してた
          /゙|      `  _          ヘ
       〈 .ゝ         ー   _ _ /_ヘ
          \.  \                { ノ ゙!          それを教えてくれたのは君だぜ?
         `ヽ. \           r"   ゙!      ,
              \ \        ノ  r__ ヘ ,-‐"¨
              \ ` 、      !、    tィ"       ――――いや、ごめん、なんか少し元気なさそうに見えたからさ
_、               ヽ   `  、   )
 `‐、_.,-、.              ` ヽ,  ` ‐ "_、




           ,、 _,_、__   _

        ,ィ´`" `"  .`-" ´  /   ァ' ´       _ 〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         ,!    トx,r'´      (__'ノ   _ -  ´ ヾ::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      x´       メ.{         / ノ./´      /:::::::::;::::::::::::::::::::;:::::::::::::i:::::::::ヘ
      、'     ゙}          `¨/ , , -‐、´,ィ':::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::;':::::::::::ハ    僕もあれから少しずつだけど努力してるんだ

        _〉,    ,イ       ヽ    ゝ-‐'"   `i´ `!ー‐----   _:::::::::;'::::::::::::::::.
     _=ニミ    ゙f 、.       }             |   |     __ `_,:::::::::::::::::::i:',
    _‐=ニニ〉   "ッ ゝ       |       ,...ィ:: ゙̄-‐" ̄ィ'´/:::::::::/:;:;:::/!::::::::::::::::::i;:',    君に比べればまだまだだけどね――
    _ニニニニ'、    ゛-、\         /!/イ::;::::/::::::/ ./::::::/ .//,':/ !::i:::::::::|:::::|.ヾ',
   ‐ニニニニニ゙、_      `"\      ,'/!:::! |:::i::/:::/  /:::/  / ' .'/ |:;'::::::::::!::::i  `
   .‐ニニニニニ"ッ、_ ____,、_,-‐` 、.    i /イ:',、|::i:/:;ト‐,-`,_// _. /   /  .!;:::::::::::|::::'
    ‐ニニニニニニニ'ニニニ/_  ,、xト,    .|  |;!;:',|::/ `‐゛="ヽ`´  , '´ー‐- ,:::;_:::i;、:::i!
.      ‐=ニニニニニニニニ/ニ=_ィ  ハ.   |x'、ィ`'|::!:!'         ! ==‐--/ /:;!//,:|
       ‐ニニニニニニニニニニ;メ    |   |-=ニニ|:::|,                 /  |:/':/ '!
      -ニニニニニニニニニ=゙z   |   |ニニニニ';'-             |   '!:;/,
.        -ニニニニニニニニ=x'    !、_ノニニニニニ='_  、   、 ,       i.   ', "‐-x
         -ニニニニニニニニニ'、    f'ニニニニニニニ:|'   ` ー - ´  _.-'}.    ',   'ッ
.         -ニニニニニニニニ",    ゙",ニニニニ=,-‐|. 、      ,  '|;'|!=!.     ', /`゛"゙'`
         -ニニニニニニニニ゙x     "_ニニニ''_ !_ ヽ,--、_´__ !ニ'‐-- 、   ',
            -ニニニニニニニニk,    、´_        /  ./     、        .'メ
              -ニニニニニニニ",     x ̄!、 ̄ i ー-、__/       ヽ     ミ
             '|ニニニニニニニ"‐、_,   ミ=!ニ'_   、|   |  `      !    x"
               ニニニニニニニニニニ゛-、x=|ニニ_   ヾ.  ,'ゝ              ",
               ニニニニニニニニニニニニニ='ニニ=      ゙,、 `             ,メ
               ニニニニニニニニニニニニニ=!ニニ=',     / ` 、         ッ´
               ニニニニニニニニニニニニニ=!ニニニ-.   ゝ、          ,z'



                ., ┓ ,┸┓.・┳┐

            ,   .┏:┛┸;,    .;┛,.¨┗┰┓
          ,┏┛┸’                   ‘ ’‘】;.
          ;】          .君みたいな女性が         .【・
           【¨‘                            ,‘】 ;
             †      ..もし燻ってるんだとしたら……  ...;┨
            ┗┓                            .`【¨
            ┏┛      そんな勿体無い事は無いよ     ’╂
           ┥】                                ┠
           ┗┓                             ┛,
           ,,┛     君はもっと強くなれるはずだ        .【,
         ;】.                            .╂
         ┗┨                           【‘ `
          ┏┛         .もっと、も っ と         .┏┛
          ┗┰                            ,〓・
            ┗┓,          つ よ く――――       ┏┸’
           〝┯┓,                   ,〟】‡’
              `¨‘┳┷∵,     ..    ┝ 〓

                     】 ┿┏¨  ╂・┓.†





2023年03月22日(水) PM 02:55

                  . -,,‐ -  .
               ィ": : : : : : : : : : :` 、        .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ       | で、どうだった?
.          /: : : : : : : : : : : : ; ; : ,: : : : : :゙.      .ヽ_______乂_
        .': : : : :i : : :'i: :|l',: :.',:',: :', : : : : : ゙.
          i : !: : : !: l: l|: :|| ゙,:. :',:', : ! : : : :..:.::
          |: :|: : : l: il_」j: ll  ',-l一-}:、: : :.:.:.|   レベル上げとか頑張ってたみたい
          l : ! : ィ',´j:.j_V|  ゙、jr=≠; : : :.:i:.|
        l: :!,:', :ィ'V:ゔ !   {V;;リ'|: : .:.リ:!l
.        l:.| ',:',: :゙',ゞ'"/ l    ̄ 'l : .:/,リl!   なんか見た目よりずっと真面目な感じだった
        'l ', ',:、: :', /  _    .ィ:|: :/.:/
.            '、':..、:.',>.、、  ..:个'、!:/.:.;′
            `゙:{\{´ ,! `   :|、 j'^l;/          .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                >'/'!   :〉::>:.._          .| 真面目か、それはなによりだ.
           ,、‐:'":::::::{_ ....... _/:::::::::::::::`>、      ヽ_____________乂_
.          ,イ. ヽヽ:::::::::!:∵::;イ:::::::::::::>'"  ヽ
          / l  ,'ミ゙ミ_ー::|::::/-‐_:>.:/   . ^!
.         /  ', ,′ーニヌ'∨イニ-‐"  :.i . '   !    うん、なんだろう、気合を貰った感じ?
.       /'   ゙}     }‐__‐{        ゙l/   |
.     / :.     :!-. ==7:}:..:.{===- . _.l:.     l
    ,イ  ゙、. :/.!::..... . .,'.:l.:.:.:.i:..  .. ...:.:.:!:    :l    頑張ってる人を見ると私もって思う、あんな感じかな
.   /.:.:>:ミ <  |:..:. . . !.:.!.:.:.:.:l:.: :.: . : . .!    :l
    ゙.:    ヽ、 |:. :.  l.:.:l.:.:.:.:.:l:.  :. . .,'|     :l
.     }    ーヽ|    |.:.}.:.:.:.:.:.:!   ヽ.:.i .!      .:}    私ももっと強くならなきゃって思ったよ
     }      :l   └|.:.:.:.:.:.:.j   ,ィ.:〉}       :l
    | ....:.;.ィ≠! ,   └‐''"´  /.:∧ !     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.     l :.:./::/:;7:'                Λ!      | そうか、(友達が少なそうな気がしたんだが)気のせいだったか
     ゙ゞ'、{://              l    ....ヽ___________________________乂_
       `'{ /                   |         :l



     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : ヽ
    ': : : : : /: : :.:{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.    うん?
.   /: : : : : :, : : /:.|: :/ : : : : : : : : : : : : :i: : : : : : : : : : : : : : ::.
  /: : :/: : : : : : : :.Ⅳ: : : : : : : : : ',: : : :.:l: : : : : : : : : : : : : : : i

.  ': : : ' : : : i: :.i: : :| ',、: : : : : : : : : ',: : : :l: : : : : : : : : : : : : : : |  .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  i: : :|: : : : :|: :.|: : :| ', : : :_|___: l: : : : : : : : : : : : : : : |  .| いや、なんでもない. .
  |: : :|: : : : :|: :.|: : :|  ', メ: : : |\: : :',: : !: : : : : : : : : : : : : : :.|  .ヽ________   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  |: : :|: : : : :|:.才⌒!   ',  \:|,,ォ===ミx : : : : i: :|: : : : : : :|               | で、なんという人なのだ?.
  |: : :|: : : : :Ⅳ:{x=ミ   、   彳 _爪)::Y/: : : : : :|: :|: : : : : : :|               ヽ___________乂_
  |: : :|: : : : :|: :.:灯c心      乂z_少'Y: : : : :.:.|: :|: : : : : : :|
  |: : 从: : : :!: :人乂zソ     、        | : : : : : |: :|: : : : : : ,
  |: : /Ⅵ: : : : : : :.  ヽ    \      | : : : : : |: :|: : : : : /    ああ、えっと――――
  |: /   、.: : : : ::圦         \    | : : : : : |: :| : : : : '
  |/    {: : : : :l: 个. 、  こ´    \≦: : : : : :从:|: :/}/
      |: ', : : | : |: : : > _  r   ) |: : : : :/: :彡' '     ……あれ、ごめん、聞き忘れたみたい
      |: :.',: : : : |:/       |   _  |: : :/ ̄
      |i: : ',: : : :!        /! /....... |/....{_
.      从: : :.、: : :    /ノ'................/.........ヽ
        ヽ⌒\{  ///............./......................



あの男性プレイヤーを真面目だと評するマサムネの方こそ真面目だと思う俺としては、

俺と再会した時の様に真っ先に聞きそうな気がするのだが……まあ、失敗するという事は誰にでもある。

そこから学び、経験を糧にすればいいのだ。

今度はちゃんと聞いておくと言っていたが、どうだろうな。

話が弾んでいた様なので、実は名前を思い出せていませんでしたと言い難いかもしれん。

いつかは露見して気まずい思いをするだろうが、その時は可能な限り大人らしい態度で慰めてやろう。

マサムネには何かと世話になっているからな。

一応信用出来そうな相手ではある様だし、今の所は問題あるまい。



※安価をお願いする所まで進めたかったのですが、すいません《つづく》です。

※次回22日(日)は20時前後目標予定、『大型炉を設置してあるワンルーム(仮)』の前からで、《作成》回の予感です。

※遅くまで読んでいただいてありがとうございました。お疲れ様でした。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◆ Tips 作成の装備種別コスト導入と素材相場の変動について

Q:装備――武器や防具を作るのに必要な素材の数が増えたということは、それだけ需要が増えたってことなのん。
  需要が増えるとお値段が上がるのが市場経済の仕組みなんな。素材の相場もやっぱり値上がりするのん?

A:今回は仕様変更という事で、【最初から作成する装備種によって必要なコストが違った】ものとさせて頂きます。
  装備種族別コスト導入以前の世界と上書きされた以後の世界で、
  アーテルとトモミが所持している素材の【現在の相場】に大きな差異は無いものとします。

  ただし、素材に限らず相場(アインクラッドのプレイヤー間における価値)が今後も一定であるという保証はありません。


※相場が上がるケース例

1.需要が増える。

        /                     \
     /    __  --             }              .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     {ニ二   __ -=ニ77¨¨¨¨Tニ=-  _,,ノ      ┼‐ll  .....| ちょっと前に超プランク集めてたじゃないですか.
     `'ァ^ア´  /  //         ::. \       丿二   ..ヽ____________________乂_
       / /   /  //      \   ::.  :.     ヽ
     / /    ;  ア⌒     ⌒ヽ  ::|   :.    '⌒).   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.    〈 .:|     |/              ∨:リ    〉    /   .| なんか超すごい装備の素材がそれだったって解ったとかで
      ::::|     |  -‐=ミ    -‐=ミ У   /      │.   |
      |:::|    ::. 、、、         、、、 |   ∨      ┃  ..| 品薄でその相場が超上がってましたよ、超ラッキーでしたね  .
....    |八    :::.               八   \            ヽ _________________________乂_
......   / :::::\   :::..    `   イ|   イ      \
     //:::::: /∧  `マ=-   _,,|i|<:::∧ |   |\
...   // :::::::::::/∧   | Ⅵ   Ⅳ \ ::::: ∨  |/ ノ     ←とっくに売り払っていた
..   乂 :::::::::/r'ア}  | |__\__ _ノ __>┐}   /
.....   ノ\::// ノ  |/< \/ > 」/ [ノ  /(


2.供給が減る。

2-1:カーディナル・システム >> material item ID:BSM93746279I2 所有権移行件数増加 system radiate CoR 増加兆候感知...
                   adjustment ID:BSM93746279I2 create probability -12.7% withdrawal CoR rate -2.4%.......
   →「なんかドロップが渋くなったような……」「ま た 修 正 か」「クソ運営氏ね」「落とす敵他に居ないかな……」

2-2:「この素材最近あんま売れねーなー……あっちの素材を落とす敵狩った方がいいか」

   →→「うっ、高い……でもなかなか見かけないし……」「これ強気な値段でも結構売れるな、最近出回らなくなったお陰か」


※相場が下がるケース例

1.新素材の発見や需要の移行。

                                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        /                     \              | 今朝到達した階層でまた
     /    __  --             }            |
     {ニ二   __ -=ニ77¨¨¨¨Tニ=-  _,,ノ      ┼‐ll  . | 新しい素材が超発見されてましたよ
     `'ァ^ア´  /  //         ::. \       丿二   ヽ_______________乂_
       / /   /  //      \   ::.  :.     ヽ
     / /    ;  ア⌒     ⌒ヽ  ::|   :.    '⌒)     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.    〈 .:|     |/              ∨:リ    〉    /    ..| それがもう超凄そうな名前の素材なんですよ
      ::::|     |  -‐=ミ    -‐=ミ У   /      │     |
      |:::|    ::. 、、、         、、、 |   ∨      ┃   ...| 超話題沸騰間違いなしです!
....    |八    :::.               八   \            ヽ___________________乂_
......   / :::::\   :::..    `   イ|   イ      \
     //:::::: /∧  `マ=-   _,,|i|<:::∧ |   |\
...   // :::::::::::/∧   | Ⅵ   Ⅳ \ ::::: ∨  |/ ノ     ←集めていた素材の売り時を逃した
..   乂 :::::::::/r'ア}  | |__\__ _ノ __>┐}   /
.....   ノ\::// ノ  |/< \/ > 」/ [ノ  /(


2.供給過多や品余り。

2-1:「これだけあっちこっちで見かける様になると、さすがにもうこんな強気の値段じゃ売れないか……しょうがない値下げしよう」

2-2:「どこも値段下げ始めてるな……値下げ合戦で仕入れ値下回る前に急いで売り抜けるか」


※高額アイテム購入した後に相場を調べると大抵値下がりしていて、

  高額アイテムを売却した後に相場を調べると大抵値上がりしている。
  悲しいけどMMORPGって戦争なのよね……。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

※今日ものんびり楽しんでいきたいと思います、どうぞよろしくお願いいたします。




2023年03月22日(水) PM 02:55


          /⌒\      -――-
        /    ヽ/         `ヽ、
        ./                  \-―- 、    トモミ「リノちゃん、リーネちゃん、ここです」
      ../       /         /{ /  ⌒\   l
      ./     /   / /  /  /‐ミ}       Y  |
     /   j  l/     7{ ̄「"ヽ/  j }       l  |     トモミが大型炉設置済みワンルーム(仮)の前で振り返り
     ./     {   lイ{   l/云=从 {{  ノフト、}       |
    / /   l   l 从  { ん勿 Yヽ   _ j メ     }\|
    { / l  八  |^| l\ 弋Jソ     _心゙Yノ  /  /  \     幼女姉妹に入り口の外開き扉を指し示した。
    .{ {     \ト{  {\        {(ソ ノ/} /  /    \
     、乂    \ 八   _   "    / イ//     \\
     \   ミ_  \ }  {  )〉   /  l  \\     }\ヽ    リノ「リネ、リネ、ここだって、ほんとうに近いね」
         /⌒\ミ ヽ\    __...::个 { {     ̄\  \ ヽ}
      ./: : : : : : ヽ \ Y个<ノ}ノ} ノノ人 }\        ヽ  ヽ }
     ../: : : : : : : : :い  )ノ {\ ̄ ̄\  丿        } ノ} }    リーネ「そうだね、おねえちゃん」
    .../: : : : : : : : : :}: :l  ヘ   、   ト、          / 丿
  ./ ;: : : : : : : : : : j: 人  ヘ \l     ハ}
. /   {: : : : : : : : : :ノ: /: \  ヘ |  /::/               この状況なのでむしろその方が良いのだろうが
. ⌒\/ : : : : : : : : / / : : : : \ ヘ } /\

    / : : : : : : : : /: : : : : : : : : :\`j /: : : ヽ
   .{: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :ハ_: : : :             やはりどうしても警戒が先にたつようだ
  / j: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : {い::::\:::}
../: : : l: : : : : /: : : : : : :::::::::::::::::::::::人::::\::::メ、
..: : : : : : : /}: : : : : : ::::::::::::::::::::/:::::::\;;;》\》            不信や警戒を隠す余裕も無いのだろう
. : : : : : : : :/: : : : : : ::::::::::::::::/::::::::::彡イ\ \
. : : : : : :/: : : : : : : : : : : : /: } : イ〉    \ \
. : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :/: : //           ヽ        年相応に振舞える環境だったならと思わないでもない
.: : : : /:: : : : : : : : : : : : -‐<: /: }⌒l
.: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :/: : :/: : :}
.: : /: : : : : : : : : : : : : : : /l: : : :/: : : :l\            どこまで効果があるのかは解らんが一応
. :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : |: :/: : : : : : :ヘ
. 〉\ : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : 〉
...  \ : : : : : : : : : : : : : ∧: : : : : : : : /{            一歩引いて刺激しないようにと配慮してみている

.   l `ー- _: : : : : : /  V: : : : :/   \
l   l        l  ̄ ̄ い  ̄ ̄ \   \
.|   l        l     \         \   \
.|   l       l       \        ヽ   ヽ





       _.ゝ:/::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::: ハ:::::::::::::::::::! ::::::\

    , ィ~´::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::: /  ∨::::::::::::::|、:::::::::::\
    ̄ア::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::/:/」:∠... __  ∨ :::::::: | Ⅵ::::::::::::::\
.   /::::::::::::::::::::::::′:::::::::::::/|/ l/      ̄’|∨:::::::! !:IV::::::::::::::::ヽ
.   '―‐‐ァ!:::::::::::::::::::::::::::::::::l_..-=≠==rミ''  ∨ /``|:ト∨:::::::::::::::|
      /斗::::::::::::i:::::::::::::::::: ||{  l::,;;;:::::::::ハ    ∨ ニミ_ ∨:::::::::: l
       |::::::::::.イ::::::::::::::::::l.||  `_丿::::::ン       /::::::i\|::::::::::||
       |:::::://!::::::::::::::::::|    ` ー ´     、 う::リ /ハ:::::::∧|
       |:::::l  .イ::::::::::::::::::|::.::.::.::.::.::.::...       `ー'  l !::::/ !|    これがトモミおねえさんのお店ですか……
       |:::::| / !::::::::::::::::::!::.::.::.::.::.::.::.::       .::.::.::.::.:|:|∨
.      ,:::::::, 、’:::::::::::::::::'::.::.::.::.::.::.::.::.      .::.::.::.::.::.. l

.       ,:::|:::::::、 \':::::::::::::::::',::.::.::.::.::.::.:  , ┐   ::.::.::.::.:/: |
      /::/:::::::::::\ ',:::::::::::::::::',        ` ´     .イ::: l
.     /:.ィ:::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::: i             ィ´:::::::/
    /, ’|::::/|:::::::_ ハ:::::::::::::::|'''' ー‐┬――:::ァ´|::/:::::::::/
.   〃  !:/ィ´ ̄\ ハ:::::::::::!l}    {::::::::::::::/ //:::::::::/



店、か……何せ購入したばかりなので準備万端とはいかない。

形ある商品は何も用意できていないし、まだ大型炉とカウンターと棚しか無いからな。

それでも店として開店するだけなら実はあまり問題は無かったりする。

シュタークさんに教えて頂いた『仲介屋』のトネリコ氏の様にサービスを売ればいい。

売れる『武器』や『防具』が無くとも、仮に手持ちの『素材』が尽きても、

『武器や防具の作成を代行する』というサービスならば売る事が出来る。

作成に使用する素材は自由に持ち込んでもらえばいいというやり方だな。

《ベンダーズ・カーペット》に座って営業していた時も客が持ち込んだ素材を使った注文依頼を受ける事はあった。

素材を売らない場合、その分売り上げは確実に落ちるだろうし、客自身に足を運んでもらわねばならないが、

NPCの鍛冶屋に素材を持ち込んで作成依頼をするよりも有利であるならば、

《携行炉》では作成出来ない大型の槍や金属防具を望む客にとって十分価値がある筈だ。

要するにより高い《鍛冶》スキル熟練度を維持すればいいという訳だな。



※リーネ「これがトモミおねえさんのお店ですか……」


1:「そうだ、この《鍛冶》職人のお姉さんの店だ。マップにマーキングしておくといい」

2:「いや、まだ店になるかは解らん。だが今回は特別だ」

3:「うむ、困ったらいつでも訪ねて来るといい」

4:対応はトモミおねえさんにお任せ。何と答えるかはトモミおねえさん次第。

5:その他、台詞でも行動でもなんでもご自由にお書き下さいね。


↓3



※安価ありがとうございます。

>>319 2 「いや、まだ店になるかは解らん。だが今回は特別だ」


アーテル「いや、まだ店になるかは解らん。だが今回は特別だ」

トモミ「そうですね、特別です」

リーネ「そうですか……ありがとうございます」


よくよく考えればハンマーや金床などの道具類やインゴット類が3LDK物件の方に置きっ放しだったので、

徒歩3分の距離を駆け抜け《ベンダーズ・カーペット》を抱えて戻ったりしたのはご愛嬌と言う事にしておいて頂きたい。

トモミに恥かしい思いをさせる時間は少なければ少ないほどいいので勿論星声(ホシノコエ)装備の全力だ。

自重せずに走っていたら通りを歩いていたプレイヤーが奇声を上げていたのは春も近いという事だろうか。

トモミと幼女姉妹に何かあっては困るので念のためマサムネには《大型炉ワンルーム(仮)》に居て貰ったのは言うまでもない。


ともあれいよいよ幼女姉妹の依頼に取り掛かる訳だ。

まずは要望を聞いてみようではないか。

いや、聞くのは俺ではなくトモミなのだが。

果たして俺がここに居る意味はあるのだろうかとか考えてはいけない。


      /:::::::::/:::::::::::::|:::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::|、:::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.     .'::::::::::/:::::::::::::::l::::::::::::/ '.:::::::::::::::::::::::l \::::::'._ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
     ’:::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::/__ ...'.::::::::::::::::::::::「 ̄\::::, \::::::::::::::::::::::::::::::::i
    l:::::::::::::::::::::::::::/斗:|:::「   '::::: |::::::::::::::!   \!  \:::::|::::::::::::::::::::l   えっと、できるだけ軽くて
    !::::::::::l:::::::|::::::´  !ハ:!   ヽ∨:|::::::::::::::|  二ニ.... _  \!:::::::::::::|:::::|
.    l:イ:::::::|:::::::!:::::|   ..x==¬.ヾヽ!\:::::::::! /7:::::::::::::ヽ`¨' ァ::::::::::::: |:::::|
   |l |::::::::!::::: |:::::| ィ"´!:::::::::::::ヽ  `  \::::'. レ、:::::::::::|  / !::::::::::::::|:::::|   筋力が上がる武器とよろいがいいです
    | !:::::::|:::::::ヽ::ト.´|  レ‐、:::::::リ     , \j  <::::::::ン / |::::::::::::: |:::::|
   ! !::::: |:::::::::::::::ヘ ヽ ` 辷彡'          `¨´........../:::::::::::::::l:::::l

     ':::::イ::::::::::::::トミヽ::.::.::.::.::..           .::.::.::.: 彡ィ::::::::::::::::':::: !   おねえちゃんのからおねがいします
      ∨|::::::::::::: | ー'.`::.::.::.::.::..          ::.::.::.::´::.::.j:::::::::::::::,':::::::!
       |::::::::::::: ト、..ゝ::.::.::.::.::.     rュ    ::.::.::.::.: イ:::::::|:::::::'::::::::!
       |:::|:::::::::::::::::::::`丶、 :::           _ .. ィ´::::|::::::::|::::/:::::::::!
       |:::|:::::::::::ィ:::::::::::::::::::`.'ァ‐ァ--  -‐ ''Tト 、::::::::::::l::::::::l::/::ィ::::::l
       |:::|::::::::/ |:|::::::::,  ''´X /         `|X > 、/:::/l/:/ !:::ィ!
       !ハ|!::::::| ||レ'´     |         |   //\イ/ |/ !|


                               _
                             __,ノ_ \  ヽ、  ,. --、__,
                        _,/ < ・ llヽ ヽ }: :V: : : : : /
                        / ){ {  |  ・3|   Y⌒\:_彡'
                    / //} } < ・ ll ノ    }ニ   ヽ
                 /  ‘ー―{ {    ̄     j__    :,
                 /     ,r一{ {_   .′     _,ノ_      \
                  .′     / : : ;ハ、_ノ 、_ ノ ノ: : : : : \    \
                    {   _,/: : : / : : /|: :`:ー'⌒´:/i : : : : : : : iヽ      \
               ;    | i : : : i: : :/ |:i : : : : : / |:| : : : : : : |: : :,       ヽ   ううん、リネのからでいいよ
               .′  | | : |: :|: / ⌒|ハ: : :/}/ ⌒|ハ: : : : : : :!: : : :,        ',
               .′  |∨|: ハ:{     ∨      \ : |: :ハ : : ∧        ‘,
              .     |  人| ,x==       ==ミ、   }/}/: : : 〈  .       i   うまくいくかわからないって
                i    |/ : { : : :    '       : : : /: : : : : : : }:、  :.     |
                |      /ィ : 人      _     /イ: : : : :/://>'^      |
                |      ノイ : : :\    (_ )      ,|: : :/}/  /         ;   だからリネのでおねがいします
                l     /   '、 : : : ;`ト .. __}j_ .   イ:ノイ//  /      /
               ヽ.   f     ∨}/ .ノイ : , -/     }y '´    i       /
                    ` ー|     |     ノイ  {_____,//       |    /
                  \  |     '、__ . イ       ! / :|
                      \    _{__   /  |     \   \ |
                          ヽ/          '、     \   ヽj
                        {     /          \____ノ
                           〉  /        }     /
                      }     {   、 ノ     ,.イ


トモミ「えっと……リノちゃんリーネちゃん2人で仲良く使うってことでいいのかな……」

マサムネ「2つずつ作れるといいね……」




トモミ「えっと、素材なんだけど、これを使って作って欲しいとかあるかな……?」

リーネ「素材も売ってもらってだいじょうぶですか?」

トモミ「はい、大丈夫です」

トモミ「えっと……」

現在所持している素材はこんな所だ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
アルミンインゴット(R10 軽量タイプ――装備の最終的な重量と耐久に-5% 《品質値》上限300)x1
ジルコインゴット(R13 攻撃タイプ――武器の最終的な攻撃力の値に+5% 《品質値》上限390)x1
デラメタルインゴット(R16 防御タイプ――防具の最終的な防御力の値に+5% 《品質値》上限480)x53
ブチメタルインゴット(R17 軽量タイプ――装備の最終的な重量と耐久に-5% 《品質値》上限510)x48
スチールインゴット(R18 耐久タイプ―――装備の最終的な耐久の値と重量に+5% 《品質値》上限540)x94
ミスリルインゴット(R30 命中タイプ――武器の最終的な命中力の値に+5% 《品質値》上限900)x1
ライトゴールドインゴット (R31 速度タイプ――武器の最終的な攻撃速度の値に+5% 《品質値》上限930)x1
クルップインゴット(R37 防御タイプ――防具の最終的な防御力の値に+10% 《品質値》上限1110)x1
クオシルバーインゴット(R77 耐久タイプ――装備の最終的な耐久値と重量に+10% 《品質値》上限2310)x1
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


トモミが露店で売っていた時の価格がこうだな。

最新の相場を把握するのは難しいので、今現在の相場とは多少差があるかもしれん。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
アルミンインゴット(R10 軽量タイプ 《品質値》上限300)x1 ――最新相場不明。自由安価で価格設定。
ジルコインゴット(R13 攻撃タイプ 《品質値》上限390)x1 ――最新相場不明。自由安価で価格設定。
デラメタルインゴット(R16 防御タイプ 《品質値》上限480)x53 ――7,000コル
ブチメタルインゴット(R17 軽量タイプ 《品質値》上限510)x48 ――8,000コル
スチールインゴット(R18 耐久タイプ 《品質値》上限540)x94 ――8,000コル
ミスリルインゴット(R30 命中タイプ 《品質値》上限900)x1 ――市場で流通していない稀少な素材。自由安価で価格設定。
ライトゴールドインゴット (R31 速度タイプ 《品質値》上限930)x1 ――市場で流通していない稀少な素材。自由安価で価格設定。
クルップインゴット(R37 防御タイプ 《品質値》上限1110)x1 ――市場で流通していない稀少な素材。自由安価で価格設定。
クオシルバーインゴット(R77 耐久タイプ 《品質値》上限2310)x1 ――市場で流通していない稀少な素材。自由安価で価格設定。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


スキル熟練度の高いプレイヤーがあまり安く依頼を請け負うのも問題だと言うので、

トモミの場合は作成1回につき手数料3,700コル、

出来上がった装備が能力値ボーナス付きだった場合は追加で+3,700コルと言う料金設定だった。


幼女姉妹は《重金属装備》スキルで重金属防具を使用しているので、

仮にデラメタルインゴットを使用して胴鎧を作るとすると7,000コル*18=126,000+3,700+3,700で、

お望みどおり筋力ボーナスが付与された場合133,400コルになるのか。

……予算は足りるのだろうか……。

ああ、トモミが負けてあげたそうな顔をしているな……まあ無理もないのだが……。

さて、どうするかな。


1:「(トモミに頷きつつ)今回は特別だからな、いいのではないか?」
  (トモミに任せず『アドバイスという形で素材を選択する』際に価格を現在の価格以下で自由安価し再設定)

2:「彼女らも一人前の立派な客なのだ、(今は良くても後で困るかもしれんし適正値で)いいのではないか?」
  (上記の素材価格をそのまま使用します)

3:「手数料を負けるわけにはいかんが、素材代は上手く能力値が付いた装備の分だけ貰うというのはどうだ?」
  (能力値ボーナスが付与されなかった分の装備は引き取るという事にします。運が悪いと大赤字になります)

4:その他、素材代に関してなんでもご自由にお書き下さいね。


↓3

もし予算が足りなければ装備のテスターになってもらうとか何か適当な理由つけて負けてもいいぞとトモミにアイコンタクト


>>324 もし予算が足りなければ装備のテスターになってもらうとか何か適当な理由つけて負けてもいいぞとトモミにアイコンタクト


まあなんだ、幼女に借金を背負わせるのもな、うむ。

キャロルの時にも似たような事をしたからアイコンタクトで通じる筈だ。

もし予算が足りなければ装備のテスターになってもらうとか何か適当な理由つけて負けてもいいぞ。

                _   -────-   _
             , -'": : : : : : : : : : : : : : : : : :"'- 、
        __  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \   _
      /: : : :У: : : : : : : : : : : : /: : :∧: : : : : : : : : : : :ヽ/: : : :ヽ
     ./: : : : :/ : : : : : : : : : : l: : / \//∧: : : : : : : : : : : : ',: : : : : ‘,
    /: : : : :/ : : : : : : : l : : : l : l'´ ̄ ̄` |:.l: : : :l : : : : : : : ',: : : : : :

    / : : : : ': : : : : l: : : ハ : : ハ: :l      .|:ハ: : : l : : : : : : : : ', : : : : :.
    : : : : : ノ: : : : : ', : ┼l─:lミ、l__,.  _ 斗┼─ミ: : : / : : : : ',: : : : :l
   l: : : :/_: : : : : : l : ,ィ===ミV     .,ィア==ミ、l: : :/: : : : : :r\: : :.        、__人_.人
   |: /'''l: : : : : : : :l,イア,x─x        ,x─x ヾVl: : : : : : :l:〕iト : l       .)!!..(
   |.: : : :.|: : : : : :l: :{l  {l ルし;      .{l ルし;  l}'l/: : : : : : l: : : : :l       .⌒Y  Y
    ': : : : :|: ハ: : : :l: ヾ 乂辷ソ /:./:i/:./ 乂辷ソ "/ : : /l: : / : : : : ‘,
  /: : : : : |/: ゝ: : :l\l /:./:./:./:./:./:./:./:./:./:./:./ / : /: l: / : : : : : : :.

  .': : : : : : : : : :|:l\l:.| \, / / / / / / / / / / / 厶ィ: : : :l/: l: : : : : : : :.
  l: :l: : : : : : :./l:l: : : :l、                  ,' l: : : :l: : l: : : : : : : :‘,
  |: :l : : : : : //: :l: : : :l_、                  /ノ : : l:l: : lヽ : : : : : l: ‘
  |: ハ: : : : : l/ : : l:l: : :',i\    ~  ⌒ ⌒   /i:i:il: : /l:l : : ', ',: : : : : l: :.l
  |: l l: : : : :/: :l: : l从: :',i:i:i:i>.          ,r<i:i:i:i:/: 〃j/: : :l、', i: : : : ハ: :l
  |: l ',: : : ム‐ヘ:.l、: : \',i:i:i:i:i:i:i| >ー-‐<. |i:i:i:i:i:i:/:〃: : : :ハ: l ヾ|: : : :' l: '
  l/  ',: : : :l  l:l \: : lヾ, -'" |        | ̄`ヾl/: : :/l: / ',l  | : : / l/
     ',: :, -マ=マ──''"   r' ノ        l l  `ー──z‐‐ァ、L/
       ム  V∧      l'          ,/ゝl       ∧V   厶
     .//ム  V∧      .l >''´ ̄``< -'"l      .∧V   //ム
     '///ム  V∧    l           `ヽl     ∧V   ////l
    l////ム  V∧     l          /     ∧V   /////l


アーテル「(いや、待て待てウェイウェイ)大丈夫か?」

トモミ「だ、大丈夫です、ちょっと思い出しびっくりしただけです」

リノ「?」

リーネ「……?」

マサムネ「(眼鏡ずらしてウィンクなんてするから……)」

野暮眼鏡は良くも悪くも外側から目元が見えんからな、

何も言わずに察して貰おうと思ったらこうするしかあるまい。

トモミには無事に伝わったようなので問題無しだ。

──────────────────────────────────────────────────
※幼女姉妹の予算が足りなくなった場合『なんだかんだ適当な理由つけてオマケ』が発動します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────



トモミ「それで……ええと……」

マサムネ「(トモミは毎晩見てると思うんだけど、それでもこの威力……どんな兵器だ)

何やら呼吸を整えるように肩を上下させてからトモミが聞いた所によると、

幼女姉妹は現在装備している胴鎧の重さも負担に感じているらしい。

空き容量がそのままアイテムを持ち帰れる重量になるからな。

重量のやり繰りに悩まされるのはどのプレイヤーも一緒という事か。

プロパティウィンドウを見せて貰ったトモミから聞いた数値を考えると、

幼女姉妹の胴鎧は第6層主街区のNPCショップで販売されている品辺りだと思われる。

聞けば妹の武器以外は全てNPCショップで購入したものらしい。



1:トモミへの作成依頼なのだ、トモミに任せよう。(作成部位や素材、作成方針、《品質値》上限の選択をトモミに委ねます)

2:アドバイスという形で作成部位や素材、作成方針、《品質値》上限を選択する。(安価で選択して頂きます)

3:外観から見て解る範囲でいいから、幼女姉妹の装備状況を見せい。

4:幼女姉妹を舌先三寸で騙して装備フィギュアを開示させようとしてマサムネさんにぶん殴られる。

5:その他、台詞でも行動でもなんでもご自由にお書き下さいね。


↓3

>>327


>>329 4→1
──────────────────────────────────────────────────
4:幼女姉妹を舌先三寸で騙して装備フィギュアを開示させようとしてマサムネさんにぶん殴られる。

1:トモミへの作成依頼なのだ、トモミに任せよう。(作成部位や素材、作成方針、《品質値》上限の選択をトモミに委ねます)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


アーテル「そうだ、重要なマナーについて説明するのを忘れていたな」

リーネ「まなー、ですか」

アーテル「うむ、マナーは大事だぞ、社会では出来て初めて一人前だと認められるのだ」

リーネ「一人前……」

アーテル「装備の作成依頼をする時にはだな、まず自分の装備フィギュアを公開すr「自重しろ!!」


マサムネ「私まで怯えた目で見られるようになっちゃったんだけど!?」

アーテル「大の大人をいきなり両手斧で殴りつけて陳列棚まで吹っ飛ばせば怯えられても仕方あるまい」

マサムネ「誰のせいだ誰の」

アーテル「合理的なのは間違いないのだが」

マサムネ「そりゃあまあ……私達がそうだから解るけど」

アーテル「詳しい情報があればあっただけ適切な強化が出来るからな」

マサムネ「それはその通りだけど、あの子達が他所で装備フィギュア見せまくる様になったら困るだろうが!」

アーテル「まあ、正直言えば確実に殴られるだろうと解っていて敢えて言った」

アーテル「《圏内》で殴られて吹っ飛んだ所で面白いだけだからな、後悔はしていない」

アーテル「あの狭い場所でトモミと幼女姉妹を避け的確に俺の側頭部を打ち抜く、実にコンパクトで良いスイングだった……」

マサムネ「うん、ごめん、そういう人だったね……知ってた」

マサムネ「なんでこんなのを好きになっちゃったのかな……」

アーテル「その点に関しては心底有り難いと思っている」

マサムネ「……ならトモミに迷惑がかかる様なことは止めようね?」

『大型炉ワンルーム(仮)』の外で25cm背の低い3才年下の姉弟子に懇々と諭される成人男性がいた。

まあ俺なのだが。


後からトモミに聞いた話によれば、設定可能な範囲でぎりぎりまで軽くし、

かつ大事な防御力が損なわれないように硬い装備が出来やすいというジンクスのある素材をまず選んだらしい。

具体的には53個あったデラメタルインゴットだな。

露店を開いている時に設定していた価格も1,000コル低いので、幼女姉妹の懐具合も考えての選択だろう。

今手元にある素材は俺とマサムネとで狩りをして手に入れたものなので、安売りするのも気が引けて悩ましかったそうだ。

これだけ色々と考えて作成しているのだ、ランダムに左右されると解っていても良い物が出来ます様にと願わずにはいられんな。

さて、その結果はと言えば――――――



 : : : : : : : : :l: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;、: : : : : : : : : : : \
 : : : : : : : : :l: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /Iハ: : /ヽ: : : : : : : : :.   明らかに殴られると解っていて言っていたし
 : : : : : : : : :l: /: : : : : : : : : : : : : / : : : : / : /三 ∨三',: : : : : : : : : 、
 : : : : : : : : :l: !: : : : : : : : : : /: :/l: : : : :/l : ,'      l: : : : : : : : : :

 : : : : : : : : ,':,': : : : : : : : : :/l : ,' l: : : :,' !: ,'        l: :l: : : : : : : :   私はちょっと和んじゃっていた位なんだけど
 : : : : : : : :,': l: : : : : : l: : : ハ-,' 廴 : ,'  !: !       l: :l: : : : : : : :
 : : : : : : :.,': :l: : : : : : :l: : :,' !:i  l: : ,`ー、'; l ノ       l:斗: : ,': l: : l
 : : : : : : ,': :/: ;ィ: : : : :l、 :l l:l  ゝ: i─-、'l     ─T:/l : /: :l: : l   リノちゃんリーネちゃんの反応の方が普通だよね……
 : : : : : :,': ,'/ヽ: l: : : :l、: l{l¨¨l示旡¨¨ニ      , - l/ ,':/: : ,': :/

 : : : : :/: :/ ,ヘl、:l:、 : : lゞl ゝ l l  ノゝl        f示¨ニl}: : ;イ: /
 : : : :/: : :l  ''l:ゞ: :\: l   ゝ ニニノ       l、jУ‘/: /,' ;イ   凄く怯えていたけど、どうにか落ち着いてくれて良かった

 : : :/: : : 丶丶,l: : : : : lゞ、 ゙ ゙ ゙               ゝ-' l/:/ ': l
 : :/l: : : : : :\ l: : : : : l                丶 ゙ ゙゙,':l: /: : : l
 :/ ! : : : : : : : l: : : : : l                  ,': l: : : : : l   ええと、まずは重いって言っている胴鎧からかな
   ,': : : : : : : : :l : : : : l  u               . : :l: : : : : l
  ,': : ; : : : : : : :l: : : :l:.l\         _ 、    / : : l: : : : lll
  ,': : イ: : : : : : : :l: : : l、l               ,ィ !: : : : :l: : : :,' l!   NPCショップで買った姉妹でお揃いの胴鎧が18kg
  / ,': : /: :, ---゙i: : l ゙!    >      ,. . : : l l: : : l: :l : : :,' i!
    !: /l:/   ∧: :l        /: : ‐: : : : l、: ! !: : :l: :l : : ,' !
   _ゞ '゙    <  ',: !       /丶: : : : : :,' ゞl l: : :ハ: ! : ,'  !   それより軽くて出来れば筋力が付いているもの、か……
 ‐'゙        \ ',l         /、 \: : :/     !: / l: : / ,'
            \        l 丶  >- 、   !/  l: :/


──────────────────────────────────────────────────
ブリット・ブレストプレート (重金属防具 防90 回72 耐762 18kg)(060) Bleat Breast Plate (25,920コル)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
トモミ 《(06)》「姉妹のおねえさん」⇔「鍛冶屋さん」《(13)》 リノ (-)
トモミ 《(14)》「姉妹のいもうとさん」⇔「鍛冶屋さん」《(19)》 リーネ (フレンド)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
※姉妹が譲り合っているので高い方(依頼をしてきた方)であるリーネの《友好度》を使用。

※リノとリーネの所持金(21スレ >>506)合計:350,000*2=700,000
素材代 計:7,000コル*(18*2)=252,000コル 手数料 計:3,700*2=7,400コル 能力値ボーナス付きの大成功 計:  総計:
2023年03月22日(水) PM 03:15 →
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
※トモミの《鍛冶》スキル 379  ◆Fatigue Points(疲労耐久値):210/210 →
※トモミ→リーネの《友好度》 14

◆ブレスト・プレート(Breast Plate)――胸当て。(《重金属防具:胴》 要 同一インゴット類x18)
 デラメタルインゴット(R16 防御タイプ――防具の最終的な防御力の値に+5% 《品質値》上限480)x53 (7,000コル)
 「防御重視」――防具の最終的な防御力の値に+5%
【最終的な《品質値》の上限】を50に設定する。

※R16素材+トモミ→リーネの《友好度》 14=【30】
※素材ランクが低いので《鍛冶》スキル熟練度の上昇無し。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


※1回につきインゴットx18必要なので、同じ条件での作成は2回しかチャレンジ出来ません。

※姉妹2人に同じ作成条件の筋力ボーナス付き胴鎧を作成して上げられるかな……?


◆ブレスト・プレート(Breast Plate)――胸当て。【1回目】

 ↓1 《品質値》を求めます。379を《目標値》にした二桁(00~99)コンマ判定。

 ↓2 《品質値》ランダム補正表を使用します。二桁(00~99)コンマ判定。

 ↓3 《強化試行回数》を決定します。一桁(1~10)コンマ判定。


◆ブレスト・プレート(Breast Plate)――胸当て。【2回目】

 ↓4 《品質値》を求めます。379を《目標値》にした二桁(00~99)コンマ判定。

 ↓5 《品質値》ランダム補正表を使用します。二桁(00~99)コンマ判定。

 ↓6 《強化試行回数》を決定します。一桁(1~10)コンマ判定。


はい

あい

よしよし



※リノとリーネの所持金(21スレ >>506)合計:350,000*2=700,000
素材代 計:7,000コル*(18*2)=252,000コル 手数料 計:3,700*2=7,400コル 能力値ボーナス付きの大成功 計:  総計:
2023年03月22日(水) PM 03:15 →
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
※トモミの《鍛冶》スキル 379  ◆Fatigue Points(疲労耐久値):210/210 →
※トモミ→リーネの《友好度》 14

◆ブレスト・プレート(Breast Plate)――胸当て。(《重金属防具:胴》 要 同一インゴット類x18)
 デラメタルインゴット(R16 防御タイプ――防具の最終的な防御力の値に+5% 《品質値》上限480)x53 (7,000コル)
 「防御重視」――防具の最終的な防御力の値に+5%
【最終的な《品質値》の上限】を50に設定する。

※R16素材+トモミ→リーネの《友好度》 14=【30】
※素材ランクが低いので《鍛冶》スキル熟練度の上昇無し。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


◆ブレスト・プレート(Breast Plate)――胸当て。【1回目】

《品質値》を求めます。379を《目標値》にした二桁(00~99)コンマ判定。>>332 34 《成功度》345+16+14=375

《品質値》ランダム補正表を使用します。二桁(00~99)コンマ判定。>>333 32 +15% +追加プロパティ 431.25 431 《品質値》上限50

《強化試行回数》を決定します。一桁(1~10)コンマ判定。>>334 3 (16+14=30)/2=15+3=18


◆ブレスト・プレート(Breast Plate)――胸当て。【2回目】

《品質値》を求めます。379を《目標値》にした二桁(00~99)コンマ判定。>>335 53 《成功度》326+16+14=356

《品質値》ランダム補正表を使用します。二桁(00~99)コンマ判定。>>336 09 +60% +追加プロパティ 569.6 569 《品質値》上限50

《強化試行回数》を決定します。一桁(1~10)コンマ判定。>>337 9 (16+14=30)/2=15+9=24


※追加プロパティを決定します。

◇使用素材(《心材》)のランク+《友好度》が26~50
| 00 筋力+(1~10)+10  敏捷力+(1~10)+10
| 0 筋力+(1~10)+5  敏捷力+(1~10)+5
| 1~5 筋力+(1~10)+5
└ 6~9 敏捷力+(1~10)+5


◆ブレスト・プレート(Breast Plate)――胸当て。【1回目】

↓1 付加されるステータス

↓2 付加の度合い。↓1で0か00が出た場合は筋力の値

↓3 付加の度合い。↓1で0か00が出た場合のみ敏捷力の値


◆ブレスト・プレート(Breast Plate)――胸当て。【2回目】

↓4 付加されるステータス

↓5 付加の度合い。↓4で0か00が出た場合は筋力の値

↓6 付加の度合い。↓4で0か00が出た場合のみ敏捷力の値

ksk

へい



※リノとリーネの所持金(21スレ >>506)合計:350,000*2=700,000
素材代 計:7,000コル*(18*2)=252,000コル 手数料 計:3,700*2=7,400コル 能力値付きの大成功 計:3,700*2=7,400コル  総計:
2023年03月22日(水) PM 03:15 → 6min+6min=12min → PM 03:27
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
※トモミの《鍛冶》スキル 379  ◆Fatigue Points(疲労耐久値):210 → 1+1=2 → 208/210
※トモミ→リーネの《友好度》 14

◆ブレスト・プレート(Breast Plate)――胸当て。(《重金属防具:胴》 要 同一インゴット類x18)
 デラメタルインゴット(R16 防御タイプ――防具の最終的な防御力の値に+5% 《品質値》上限480)x53 → x17 (7,000コル)
 「防御重視」――防具の最終的な防御力の値に+5%
【最終的な《品質値》の上限】を50に設定する。

※R16素材+トモミ→リーネの《友好度》 14=【30】
※素材ランクが低いので《鍛冶》スキル熟練度の上昇無し。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


※追加プロパティを決定します。

◇使用素材(《心材》)のランク+《友好度》が26~50
| 00 筋力+(1~10)+10  敏捷力+(1~10)+10
| 0 筋力+(1~10)+5  敏捷力+(1~10)+5
| 1~5 筋力+(1~10)+5
└ 6~9 敏捷力+(1~10)+5


◆ブレスト・プレート(Breast Plate)――胸当て。【1回目】 《品質値》50 《強化試行回数》18

>>339 4 筋力+(1~10)+5

>>340 2 筋力+(2)+5 筋力+7

>>341 4 >>339が0や00ではなかったので無効。


◆ブレスト・プレート(Breast Plate)――胸当て。【2回目】 《品質値》50 《強化試行回数》24

>>342 6 敏捷力+(1~10)+5

>>343 3 敏捷力+(3)+5 敏捷力+8

>>344 9 >>342が0や00ではなかったので無効。


                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               ,´::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i

                 l::::::::::::::::::::::::/ l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l     こ、これは……
                   l::::::::::::::::::::::/   !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
                 l::::::::::::::::/l::ト、 l::::::::::::::::::ハ::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈二ニ
                 /..l:::::::::::::::l l_!  ヽ`、:::::::::::::l i::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! ̄..    2つとも筋力になるより
               /.....`、:::::::::::|「 ト..、._、 ヽ:::::∧|~`i:l:/一ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i.......
             /.............ヽ:::∧l`.b二ノ  \i'‐__ W    ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ.......
           /....................∨ ノ///   ,..   ´T7:二ニ:ァーl:::::::::::::::::::::::::::::::、:::(..........    ずっと良かったかも……
         ,=彡..............\..人 u           ´`゙ー-'゙ -l::::::::::/l::::::::::::::::丿:::::、.....
        く/......................7/レ'´丶、  、   /////// u /::::/V (|::::::::::::::,へ::::::ノ.....

         〉......-‐-....__」'´`/....... >.、 ̄`       u   /::∠、〆|_::/.........`ヽ......    筋力の少ないおねえちゃんが1つ目の
   _     (/...........___,ゝL_/........./............ ̄「 フ冖 一'7:::/ /. ̄...........ヽ.......く......../

-‐ '´l l lヽ、  「ヽ ,ィ「`V ̄ 7 l......../........................ヽ   /::/´..................................ヽ.../..
\l l l l l l l lヽ| :|  ヽ l   l   \/..............................ヽ /://.......................................l......./   敏捷力の少ない私が2つ目が良さそう
  \ l l l l l レ'\ ヽ 、 .」`つ l................................〃 ̄.7............................................l../
   \l l l l l l -‐  ̄`-'´、 ̄  ヽ......,...................../......../.........l................................../

   彡 ´ l l l l l l l l l l l l ヽ     Y..............................................ヽ........................./




◆ブレスト・プレート(Breast Plate)――胸当て。【1回目】
────────────────────────────
◆作成日:2023年03月22日(水)20層攻略時点

所有者:

《アイテム名》 ???・ブレスト・プレート(??? Breast Plate)
《種別》 重金属防具:胴
《要求筋力値》 15  《強化値》    《残り試行回数》 18
《防御力DEF》 82  《回避力EVA》 60  《阻害耐性RES》
《耐久値DUR》 735/735  《装備重量WEI》 15kg
《その他プロパティ》 筋力+7
《製作者》 made by Tomomi
────────────────────────────
(0050)


◆ブレスト・プレート(Breast Plate)――胸当て。【2回目】
────────────────────────────
◆作成日:2023年03月22日(水)20層攻略時点

所有者:

《アイテム名》 ???・ブレスト・プレート(??? Breast Plate)
《種別》 重金属防具:胴
《要求筋力値》 15  《強化値》    《残り試行回数》 24
《防御力DEF》 82  《回避力EVA》 60  《阻害耐性RES》
《耐久値DUR》 735/735  《装備重量WEI》 15kg
《その他プロパティ》 敏捷力+8
《製作者》 made by Tomomi
────────────────────────────
(0050)

──────────────────────────────────────────────────
ブリット・ブレストプレート (重金属防具 防90 回72 耐762 18kg)(060) ショップメイドなので最初から残り試行回数1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
├→【1回目】・ブレストプレート (重金属防具 防82 回60 耐735 筋力+7 15kg)
└→【2回目】・ブレストプレート (重金属防具 防82 回60 耐735 敏捷力+8 15kg)


      ,  -‐===‐‐- 、       |  十
-一..、 / :::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、  レ 〆 ぁ
:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ       ふ
:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         ちゃんとお店で買った前のより軽くて
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i、:::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l \::::::::::::::| _j:::::::::::::|    1回しか強化出来ないのだった前のよりずっとずっとたくさん強化できる
::::::::::::::::::::::::::::::::∧::| u 、::::::::::::T ヽ:::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::,:|-tT ̄ \:::::::|F::T7、::::l
、:::::::::::::::::::::::::::iリ _⊥=-t  ヽN=-' V)::!    筋力や敏捷力が上がって私もおねえちゃんも少ないところが大助かり
丶:::::::::「7l::::::::|〈てL::_丿   ' /// } l:|

  ヽ:::::| ハ::::::::| //////   ィ u/| リ
   ∨::\」:::::|、_  u _`ン::|:::::::l        トモミおねえさんってすごい鍛冶屋さんかも……
   ヽ::::::::::::::::::::ノ .. ̄ ......!::::::::|l:::::::{

     ∨:::::::::::〈  __   ,}:::::::ハ::::/
     )::::∧l、::ハ、  ` ´ レ;::l |ハ、
    ,(工(エ|ノハ::ヽヘ‐-、,ノ//   ヽ,へ,  チ -   ※筋力が少ない関係で◆限界重量(kg)や貧弱な《攻撃力》に
    j      `V、\ヽ‐=´oヽ   / つくト。,
    { ,ヘ __  y  ) . . . . o.`、/TIゝ,、/{“::Y!      難があったリノ(姉)が減る分-3kgと筋力+7で10kg分も

    l    `  ヽ  \ . . _,人」、   l〉ヽ7_ ノ |7
    ヽ       ) - j -". . . . .ゝ'´>、 ´  .ノ      余裕が出来たのは実際かなり大きいです
     ヽ     丿ヽ  ヽ. . . //   />、__/


※装備名称の決定方法を選択します。

※SAO的なお約束として、名称は英語(神聖語)である必要があります。


1:システム>>1に委ねる。(それぞれ普段どおり>>1が提示する候補から選ぶ)

2:システム>>1に委ねる。(それぞれ>>1が直接決めてよい)

3:自由安価で決める。和英辞典便利。(範囲自由安価で候補を募り多数決)
http://www46.atwiki.jp/livinginsao/pages/51.html


↓2    ※安価をお願いしつつ《つづく》です。次回23日(月)は22時前後予定で素でダメ通せないリノ(姉)の武器をお願いされるかも。

      ※遅くまで読んでいただいてありがとうございました。お疲れ様でした。



2の選択肢が新しい
2



本人たちがコレで納得しているなら別にいいが
いくらプロパティ付きでも品質値的に5,6層の装備と大差ないからなんか心苦しいぞ(小声)


>>351

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
第06層で購入出来る《重金属防具:胴》 (重金属防具 防90 回72 耐762 18kg)(060) 価格【25,920コル】 ←幼女姉妹が使用していた。
                     ※ショップメイドなので能力値ボーナスは付かない。《残り試行回数》 1

第05層で購入出来る《重金属防具:胴》 (重金属防具 防75 回60 耐735 15kg)(050) 価格【18,000コル】
                     ※ショップメイドなので能力値ボーナスは付かない。《残り試行回数》 1

プレイヤーメイド(トモミ製)(1回目の方) (重金属防具 防82 回60 耐735 筋力+7 15kg)(050) 代金【133,400】
                    ※プレイヤーメイド(トモミ製)。《残り試行回数》 18 (7,000*18+3,700+3,700=133,400)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

      ,. -―-,)、 ´っ
.   /カゞ;' ;'´ ヾ`ヽ   心苦しい最大の原因は代金ですよね……同じ《品質値》のショップメイド品が7着買えちゃいます
   !i {ミl lレハリ゙ヾリ)

    川ト(トfノ Hヽ k|    《鍛冶》スキルが高いので《品質値》上限50なら素材ランク2以上のどの素材でも余裕なのもありますか
   ノ ソゞ∩''' ワ''∩!
  ((´   ヾ.j´怯!'iソ    1つ588コル未満の素材x18だったら同じ《品質値》のショップメイドより安上がりだった計算になります


※ただ使用したのが素材ランク12未満の素材だった場合、追加プロパティの筋力+7が筋力+2になっていました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
第01層のNPCショップで購入出来る重金属防具:胴の価格【720コル】(《品質値》10) 3kg
第05層のNPCショップで購入出来る重金属防具:胴の価格【18,000コル】(《品質値》50) 15kg
第10層のNPCショップで購入出来る重金属防具:胴の価格【72,000コル】(《品質値》100) 30kg
第15層のNPCショップで購入出来る重金属防具:胴の価格【162,000コル】(《品質値》150) 45kg
第20層のNPCショップで購入出来る重金属防具:胴の価格【288,000コル】(《品質値》200) 60kg
第25層のNPCショップで購入出来る重金属防具:胴の価格【450,000コル】(《品質値》250) 75kg
第30層のNPCショップで購入出来る重金属防具:胴の価格【648,000コル】(《品質値》300) 90kg
第35層のNPCショップで購入出来る重金属防具:胴の価格【882,000コル】(《品質値》350) 105kg
第40層のNPCショップで購入出来る重金属防具:胴の価格【1,152,000コル】(《品質値》400) 120kg
第45層のNPCショップで購入出来る重金属防具:胴の価格【1,458,000コル】(《品質値》450) 135kg
第50層のNPCショップで購入出来る重金属防具:胴の価格【1,800,000コル】(《品質値》500) 150kg
  ※ショップメイドなので能力値ボーナスは付かない。《残り試行回数》 1
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

      ,. -―-,)、
.   /カゞu ;'´ ヾ`ヽ   重金属防具に限らずですが序盤ほどショップメイドの方がコストパフォーマンスが良いです
   !i {ミl lレハリ゙ヾリ)

    川ト(トfノ Hヽ k|    リノ(姉)が重量や要求筋力値を支える筋力に割り振ってこなかった結果
   ノ ソゞ∩''' ワ''∩!
  ((´   ヾ.j´怯!'iソ    行き詰って職人を探し始めたという感じですので、自業自得ではあるのですが……


※リノ(姉)はβテスターですので心を病んで(現実逃避して)いなければこんな事にならなかったかも?



◆《革防具:胴》で同程度の性能を持つものを作成しようと思ったらどうなるのかな……?
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ラセット・ブレストプレート(1回目の方) (重金属防具 防82 回60 耐735 筋力+7 15kg)(050) 代金【133,400】
                    ※プレイヤーメイド(トモミ製)。《残り試行回数》 18 (7,000*18+3,700+3,700=133,400)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

※防御力82の《革防具:胴》を作成しようと思ったら……?(防御重視、防御タイプで作成すると仮定)

※415*18%=74.7+10%=82.17 82 防御力を82にするのに《品質値》415必要。
  《品質値》415の《革防具:胴》 (革防具 防82 回99 耐673 24.9kg)(《品質値》415)

※重金属防具の場合は《重金属装備》のスキル熟練度/20の値分さらに防御力が増える。
  その分を考慮するとさらに高い《品質値》が必要。


     ,. -―-,)、
.    /カゞ;' ;'´ ヾ`ヽ   《品質値》415の《革防具》並の防御力と言えばお得だった気がしませんかしませんよねすいません
   !i {ミl lレハリ゙ヾリ)

    川ト(l | ┃ ┃ l |   逆に考えるんだ、わざと幼女姉妹の予算をオーバーさせちゃってもいいさと考えるんだ
   ノ ソゞNi、'''∀''ノリ
.  ((´  .と'j´iとi)、    11才と12才を追い詰めて雇うとかギルドで囲うとか書くとそれはそれで凄く……犯罪臭です……


※遅くなってしまってすいません、今夜も地道に積み重ねていきたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◆ Tips 《観測者》の視点とアインクラッドに囚われているプレイヤー達の視点


※主人公の『選択』や『可能性』、『確率』果ては『世界の上書き』まで《観測》可能な上位権限を有する《観測者》の皆さんと、
  SAOと言うゲームをプレイしアインクラッドと言う世界に囚われているプレイヤー達とでは見えている範囲が異なります。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
数値で明示されるパラメーターは筋力と敏捷力だけというミニマルデザインだが《隠しパラメーター》もあれこれ存在する。(SAOP01 p243)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


例:プレイヤーである黒木燐太郎本人の視点。(星声(ホシノコエ)装備版)

※プレイヤーが直接確認できない箇所(情報):■

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
◆レベル Lv:31  ◆経験値 EXP: 24,708/62,000  (■■■■■=■ x■■)
◆ヒットポイント HP:6905/6905  (■ ■■+■■x■)
◆筋力  STR:103 (+348 )【= 451 】  ■■■■■: ■■ ■■■■■: ■■ ■■■■■■■:■■
◆敏捷力 AGI:70 (+288 )【= 358 】  ■■■■■: ■■ ■■■■■:■■■(■) ■■■■(■■) 《■■》:(■■)

◇装備  ◆防御力総計:255 ◆回避力総計:377

◇所持重量総計(kg):190.581 [+99.5+88.2] (+90.524)【=468.805】/◆所持容量限界(kg):565.5 (+174)【=698.5】 (■■+■+■■■■■■x■)
....                    ◇装備重量合計(kg):190.581/◆限界重量(kg):461 (■■+■+■■■■■■x■)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
※計算式は勿論書かれていないが筋力値を増やすと最大HPとストレージが増える事は(簡単に確認出来るので)知られている。

※防具単体での防御力は防具側のプロパティに記載されているが、総計が確認出来るようになっているかは不明。

  また原作におけるソードアート・オンラインというゲームの防具に回避力というプロパティが存在するかどうかも不明。(見落としがあるかも)
  《武器防御》スキルや《盾装備》スキルは(武器スキルにおけるソードスキルの様に)熟練度に応じて使用できる防御技が増えるのみで、
  回避に重きを置くプレイヤーは装備重量を軽くして(身軽にして)自力で避けているという可能性も少なくない。

※戦闘関連能力値は当スレッド独自設定の《隠しパラメーター》という扱いである為、プレイヤーが直接確認する事ができない。

  http://www46.atwiki.jp/livinginsao/pages/23.html
  (防御力とHPの最大値が高い~、という表現はあったが、その防御力が防御力総計:(防具の防御力の和)と
   《防御力》(被ダメージの減算に関連する数値全ての和)、プロパティやパラメーターではなく硬さという意味のいずれなのかは不明)


────────────────────────────
◆作成日:■■■■■■■(■)■■■■■■

所有者:■■

《アイテム名》 星声(ホシノコエ)
《種別》 カタナ(刀) 《射程》 1   《タイプ》 斬撃
《要求筋力値》 131  《強化値》    《残り試行回数》 85
《攻撃力ATK》 455  《攻撃速度SPD》 265  《命中力ACC》 331
《耐久値DUR》 1202/1202  《装備重量WEI》 131.58kg
《その他プロパティ》 筋力+109 敏捷力+99 阻害耐性+50 《防御力DEF》+10
《製作者》 made by Tomomi
────────────────────────────
(■■)

────────────────────────────
◆作成日:■■■■■■■(■)■■■■■■

所有者:■■

《アイテム名》 トワイライト・ロングコート+5(Twilight Long Coat+5)
《種別》 革防具:胴
《要求筋力値》 8  《強化値》  5L  《残り試行回数》 27
《防御力DEF》 48  《回避力EVA》 71+5=76  《阻害耐性RES》 +15
《耐久値DUR》 933/933  《装備重量WEI》 8.1-5=3.1kg
《その他プロパティ》 筋力+46 敏捷力+18 《暗視》スキル熟練度+150
《製作者》 made by Baldovino
────────────────────────────
(■■)

※所有者情報がアイテムのプロパティに直接表示されている訳では無いが、所有者情報の存在は知られている。

※《品質値》は当スレッド独自設定の《隠しパラメーター》という扱いである為、プレイヤーが直接確認する事ができない。
  ランク(確認、把握している範囲でS級~D級)が高い等の表現は散見されるので似たようなプロパティが存在する可能性はある。

※《強化値》(行った強化の内訳)と言うプロパティが存在するか(行った強化の内訳が常時確認出来るか)は不明。 
  プレイヤーが内訳を忘れた場合、強化の影響で変動した各プロパティを参考に推測しなければならなくなる可能性がある

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



※安価ありがとうございます。

>>348 2 システム>>1に委ねる。(それぞれ>>1が直接決めてよい)

      ,. -―-,)、 ´っ
.   /カゞ;' ;'´ ヾ`ヽ   >>347  幼女姉妹それぞれにとってとても都合の良い防具になりましたし
   !i {ミl lレハリ゙ヾリ)

    川ト(トfノ Hヽ k|    対になる様な感じで心擽られますが、そうは言っても《品質値》50ですからね
   ノ ソゞ∩''' ワ''∩!
  ((´   ヾ.j´怯!'iソ   第5層程度と考えるとどのみちあまり凝った名称候補はそぐわないかと思いまして……


※幼女姉妹にとってなにより都合が良いのは遠慮しあったり喧嘩になったりせずに済んだことでしょうか。

  筋力の方が都合が良かったけど、敏捷力がついた装備の方が数値や残り強化試行回数は大きい辺りも絶妙です。
  『筋力と敏捷力両方付いた装備』と『筋力だけの装備』みたいに優劣が明確な結果になったり、
  能力値が付いたのが片方だけだったりしたら姉妹のどちらが使うかでばたばたしちゃいそうです。


※以下の様に性能と名称が確定しました。

────────────────────────────
◆作成日:2023年03月22日(水)20層攻略時点

所有者:Rino

《アイテム名》 ラセット・ブレスト・プレート(Russet Breast Plate)
《種別》 重金属防具:胴
《要求筋力値》 15  《強化値》    《残り試行回数》 18
《防御力DEF》 82  《回避力EVA》 60  《阻害耐性RES》
《耐久値DUR》 735/735  《装備重量WEI》 15kg
《その他プロパティ》 筋力+7
《製作者》 made by Tomomi
────────────────────────────
(0050)

ラセット・ブレストプレート (重金属防具 防82 回60 耐735 筋力+7 15kg)


────────────────────────────
◆作成日:2023年03月22日(水)20層攻略時点

所有者:Line

《アイテム名》 ラパン・ブレストプレート(Lapin Breast Plate)
《種別》 重金属防具:胴
《要求筋力値》 15  《強化値》    《残り試行回数》 24
《防御力DEF》 82  《回避力EVA》 60  《阻害耐性RES》
《耐久値DUR》 735/735  《装備重量WEI》 15kg
《その他プロパティ》 敏捷力+8
《製作者》 made by Tomomi
────────────────────────────
(0050)


ラパン・ブレストプレート (重金属防具 防82 回60 耐735 敏捷力+8 15kg)


※どちらもただの色名ですのでちゃんと控えめな感じになっている……といいのですけれども。
  朽ち葉色と毛皮色で色味も気持ち寄せてみたり。

※リノ(姉)は筋力と《攻撃力》が7、HPが35上昇し、《防御力》が1、《回避力》が12下がって《個人総合力》が6下がりました。

  ですが◆所持容量限界(kg)と◆限界重量(kg)が7増え、◇所持重量総計(kg)と◇装備重量合計(kg)が3kg減った分、
  武器を良くしたり防具を増やしたりし易くなります。また要求筋力値を満たすという意味でも筋力の増加は大きいです。

※リーネ(妹)は敏捷力と《命中力》が8上昇し、《防御力》が8、《回避力》が4下がって《個人総合力》が4下がりました。
  ◇所持重量総計(kg)と◇装備重量合計(kg)が3kg減った分、アイテムストレージの余裕が増えました。

※どちらも弱くなった様に見えるかもしれませんが、もし仮に空いた3kg分で3kgの(第3層で購入可能)小手でも着けると、
  《防御力》が15+9=24、《回避力》が12上昇する事で《個人総合力》が36上昇する事になります。




さて、その結果はと言えば――――完全に意図通りとはいかなかったものの、

素材数の関係で同じ条件では2点しか作成出来ないという状況で、その2点共無事に能力値が付いたそうだ。

生憎筋力ボーナスが付いたのは片方だけで幼女姉妹の望みどおりという訳にはいかなかったそうだが、

幸い幼女姉妹の能力値配分ともマッチしていた様で喜んで貰えたらしい。

どうも聞いている限りでは幼女姉の攻撃力が不足気味で狩りが上手くいかず姉妹で悩んでいた様だな。

恐らく普通に殴りかかるだけではダメージを通せなくなったと言うのも筋力を増やそうと思った理由の一つなのだろう。

続いて頼まれたのは幼女姉の武器だったらしいので、まあ当たらずとも遠からじという所だと思う。


『大型炉ワンルーム(仮)』の中でトモミが幼女姉妹を相手に頑張ってくれているその頃。

また幼女姉妹を怯えさせてしまいそうなので入ろうにも入れない俺とマサムネが外で何をしていたかというと――――



1:特に何もしていなかったのだった。(リノ(姉)の武器作成開始(トモミさんにお任せ))

2:――――したと言うよりまだ説教されていたのだった。(説教→リノ(姉)の武器作成開始(トモミさんにお任せ))

3:先んじてトモミの代わりにアスナ嬢やサーシャさんへの事後報告を行っていたのだった。

4:人通りもある場所だし元々《圏内》なので必要なのかと問われれば、
  そこにトモミが居るというただそれだけで十分にその理由足るとしか言いようが無いのだが、
  つまり端的に言えば『大型炉ワンルーム(仮)』周辺を警備していたのだった。

5:やはりたとえ幼女でも甘やかすのは良くないので突入するタイミングを伺っていたのだった。
  (突入→リノ(姉)の武器作成開始(突入して素材や方針などをアドバイスする))

6:姉弟子殿を相手にトモミの魅力を語って聞かせていたのだった。
  (惚気→リノ(姉)の武器作成開始(トモミさんにお任せ))

7:……聞こえるか……聞こえるかトモミ……トモミ……今……トモミの……心に……話しかけている……ッ。

8:その他、台詞でも行動でも具体的でも抽象的でもなんでも自由にお書き下さいね。(参考:>>242


↓2


なんてことはない。姉弟子殿と世間話をしていたのだ
話題は直近に見た友達の少なそうな黒コート男についてだ


>>358 8
──────────────────────────────────────────────────
8:なんてことはない。姉弟子殿と世間話をしていたのだ
.  話題は直近に見た友達の少なそうな黒コート男についてだ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


また幼女姉妹を怯えさせてしまいそうなので入ろうにも入れない俺とマサムネが外で何をしていたかというと――――

なんてことはない。姉弟子殿と世間話をしていたのだ。

話題は直近に見た友達の少なそうな黒コート男についてだ。


             -―-

          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
        .‘:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:ヽ
        i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.::.:.:.:|:.:.:.::|:.:.:/:.:.,':.:.;.:.:.‘.
        |:.:.:.:|:.:.:|:.:.:.:.::..:|:.:.:..:|:./:.:./:.:./:.:|:.:.:i
        |:.:.:.:|:,:.:i!.:.:.:.:.:.:|::.:.:.:|'_:;イ´:./:.:,ィ':.:.:|
          i|:.:.:.i!.:.:.i!:.:.:.:.i!:.!:.:.:.:.!//X/://|:.:.:|
         j!:.:.:.|!:.:.i!.:.:.:.:!i:.|:.:.:.恣抃、/' /:::!:.:.:!
        |:.:.:.:|i:.:.:|i:.:.:.:||:.i:.:.:.ト-' / ':::::;ィ.:.:i   (依頼についてはトモミにお任せなのかな……?)
         \:||:.:.:|:!:.:.:i:|.:i:.:.:i!;:;:/ (.:.:/ |::/
          \:;:i!|:.:.:|!i:.i.:.:i/   イ:/  }'
        ,'ニ\/`ヽ.:.! !:.:.:.! `ィ.´/'

       /三三\  ヾ |:.:.|`´ |:./
    ,∠´三三三三\  :i.:.:!   |,'
  _∠:/,'    `\三\|:.:i、  '

/´::/,/´  ̄\  :! \三\!ニi

:::://,'/    \,'   \三\|
´/:::;/       i  /  \三!、
'::::/,'       ト、'     \_〉ヽ

, ' /   /´    ,'        ヽ_:}!
  :{         {         |::::!



※黒コート男についてマサムネさんに聞きたいこと、話したい事、行動、なんでもご自由にお書き下さいね。

※出ている内容でもう十分だと思われましたら「なし」等とお書き下さい。
  矛盾する場合等、順序などを調整させて頂く場合があります。


↓1~4


気合い貰ったとはどういうことなのだ
分けられるものなら俺からだって分けてやるぞ(意味のない敵愾心)

当時野良パーティにいた時のナイフ使いの印象はどんなものだったか

強くなれと言われたのならこれからも頼ってくれ
自慢だが短期間でここまで強くなれたのは俺とマサムネとトモミがそろったからだ

どんな事言われたのか改めて詳しく


※安価ありがとうございます。

──────────────────────────────────────────────────
>>360 気合い貰ったとはどういうことなのだ
      分けられるものなら俺からだって分けてやるぞ(意味のない敵愾心)

>>361 当時野良パーティにいた時のナイフ使いの印象はどんなものだったか

>>362 強くなれと言われたのならこれからも頼ってくれ
      自慢だが短期間でここまで強くなれたのは俺とマサムネとトモミがそろったからだ

>>363 どんな事言われたのか改めて詳しく
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


2023年03月22日(水) PM 03:27

アーテル「やはり情報は重要だと思うのだ」

マサムネ「それは否定しないけどマナーも大事だって言ってるですけど」

アーテル「その点に関しては信頼している」

マサムネ「また殴って欲しいって言ってるのかな?お断りだ」

アーテル「幼女を怖がらせない程度に手加減するというのも難しいか……」

マサムネ「手加減以前に普通は《圏内》だろうが人は殴らない」

マサムネ「…………」

アーテル「自分で言って自分で凹まれると困るのだが」

マサムネ「まだ公平じゃないからもっと困ってくれる位でいいと思う……」

アーテル「良く解らんが俺に出来る事ならば何でもしよう」

アーテル「強くなれと言われたのならこれからも頼ってくれ」

アーテル「自慢だが短期間でここまで強くなれたのは俺とマサムネとトモミが揃ったからだ」

マサムネ「自慢なんだ」

アーテル「自慢だが?」

マサムネ「それを言うなら自慢じゃないがなんじゃないかな……」

アーテル「いや自慢だからな、否定してどうする」

マサムネ「うっ……うん、まあそうだね、その通りだと思う」

マサムネ「ところで強くなれって言われたって何のこと?」

アーテル「言われたのではないのか?気合を貰ったとか言っていたではないか」

アーテル「と言うか気合いを貰ったとはどういうことなのだ」

アーテル「分けられるものなら俺からだって分けてやるぞ」

マサムネ「えーっと……」


↓1 ◆マサムネさんの◆Imagination(想像力):3などに基づくコンマ表判定。

  0000 「気合です」「なんぞそれ」
  000 「気合ですね、一緒にがんばりましょう」
  00 「気合が欲しいと聞いテ!」(ガラガラッ)
  0 「……気合いは間に合ってるから他のものがいいかな」
  123 「……嫉妬?」
  456 「何かムキになってる?嫌いなタイプだった?」
  789 「それ絶対真面目になるっていう意味じゃないよね……」
  99 「なら、お言葉に甘えて分けてもらおうかな」
  999 「分けられるものなら分けてくれるって言ったよね」


  ※その頃どうなっているかな……?【片手連接棍作成1回目】
    (攻撃力が欲しいアピール+妹ちゃんの武器がヒント→ジルコインゴットx1(R13 攻撃タイプ)使用、攻撃重視、上限250)

  ↓2 ◆《目標値》379で《成功度》判定  ↓3 ◆ランダム補正表  ↓4 ◆《強化試行回数》

ユカイな事になるか否か

ほい


※コンマありがとうございます。

──────────────────────────────────────────────────
>>365 5 「何かムキになってる?嫌いなタイプだった?」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
>>366 29 《成功度》350+《友好度》14+素材ランク13=377

>>367 22 +30% +追加プロパティ 《品質値》上限250

>>368 6 (R13+14=27)/2=13.5+6=19.5 《残り試行回数》 19
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


※追加プロパティを決定します。

◇使用素材(《心材》)のランク+《友好度》が26~50
| 00 筋力+(1~10)+10  敏捷力+(1~10)+10
| 0 筋力+(1~10)+5  敏捷力+(1~10)+5
| 1~5 筋力+(1~10)+5
└ 6~9 敏捷力+(1~10)+5


◆【片手連接棍作成1回目】(《品質値》 250 《残り試行回数》 19 攻撃タイプ+攻撃重視=攻撃力+10%)

↓1 付加されるステータス

↓2 付加の度合い。↓1で0か00が出た場合は筋力の値

↓3 付加の度合い。↓1で0か00が出た場合のみ敏捷力の値

↓4 トモミは『ジルコインゴット(R13 攻撃タイプ 《品質値》上限390)x1 ――最新相場不明。自由安価で価格設定。』の価格を幾らに設定したのかな……?
   (9-(0~9))*500+500=トモミが設定したジルコインゴットの価格設定。0程アーテル重視、9程絆されまくり。



マサムネ「何かムキになってる?嫌いなタイプだった?」


  1:「ムキになどなっておらん(なってる)」

  2:「嫌いと言うわけではないが好きでもないな」

  3:「むしろ嫌いではない」

  4:「知人が少なそうだとは思ったな」

  5:「知人が少なそうだとは思ったな、どうやら気のせいだった様だが……」

  6:「いや、単に俺からではなくあっちからというのが気に食わんだけだ」

  7:その他、なんでもご自由にお返事や行動をお書き下さいね。


 ↓3

合わせ技だなぁ

1

1


※コンマと安価ありがとうございます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
>>370 2 筋力+(1~10)+5
>>371 5 筋力+(5)+5 筋力+10
>>372 4 >>370が0や00ではなかったので無効。

>>373 1 (9-(1))*500+500=トモミが設定したジルコインゴットの価格設定。=4,500コル
└→※アーテル重視、安易に甘やかさず1人のお客として対応、(勿論双方納得の上で)販売することが出来たようです)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
──────────────────────────────────────────────────
>>372 1 「ムキになどなっておらん(なってる)」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


アーテル「ムキになどなっておらん」

マサムネ「(なってるなってる)」

アーテル「強くなれと言われたのでないのならなんなのだ」

アーテル「どんな事を言われたのか改めて詳しく聞かせて貰えたら助かるのだが」

マサムネ「詳しくもなにも、あれから頑張ってるって話をしてただけなんだけど」

アーテル「あれからというのは、あのナイフ使いと組んだという例の野良パーティーか」

マサムネ「うん」

アーテル「当時野良パーティーにいた時のナイフ使いの印象はどんなものだったのだ?」

マサムネ「うーん?」

アーテル「身長は……175cm位か、細身だが痩せぎすという訳でもなく適度に締まっていたな」

マサムネ「うん」

アーテル「好みは主観によるが眉目秀麗と評する人間も居るかもしれん程度には目鼻立ちは整っていたな」

マサムネ「……うん?」

アーテル「印象はどんなものだったのだ?」


↓1 ◆まさむねさん@ゆうこうどさがらない(もう既に下がるような次元の《友好度》ではない)

  0000 000+第671回 年下女子円卓会議
  000 00+「出来る事ならなんでもするって言ったよね」 (アーテル⇔マサムネ+2)
  00 0+「マーちゃん、それは違うヨ」 (マサムネ→アルゴ+5) ※補正フラグ解除。
  0 「よく覚えてない。そんな事より聞きたいことがあるんだけど」(うれしそう) (アーテル⇔マサムネ+1)
  12 「……どうだったかなー」(妬いてる?妬いてるよね、ちょっと嬉しい) (アーテル←マサムネ+1)
  34 「腕は悪くなかったかな?」 (アーテル→マサムネ+1)
  56 「おのれはお父さんか!」 (アーテル→マサムネ+2)
  78 「凄く褒めてくれていたかな……?」(言われた事を鵜呑みにしてそうだったのだと無自覚に思い込んでいる)
  9 78+「心配してくれるのは嬉しいけど、いい人だったから大丈夫」(自分で口にした肯定の言葉で無自覚に信用を深めてしまう)
  99 「……もしかして男の人でも平気だったりする……?」(┌(┌^o^)┐)
  999 9+※補正フラグによる補正値1.5倍。解除難易度上昇。マサムネが褒めるのを聞いたプレイヤーにも影響(対初期《友好度》+2)。


  ↓2 ◆幼女姉妹の方はどんな感じだったのでしょうかね……?(0000、000、00、99、999は直接出た場合のみ)
     (コンマの値に対する補正:2つの要望通り-2、優しいおねえさん-3、同年代が多いと聞いた-2、怖いおねえさん+5 補正計:-2)

    0000 000+険が取れ穏やかに笑えるようになったら結構な美少女姉妹だった。シリカとトリオで有名になる。ロリ増加(重度)。
    000 00+庇護を得た(0~9)+1週間後、リノ(姉)の現実逃避による悪影響緩和。巷にロリ増加(軽度)。
    00 0+ランダム底浅陰気根暗エロリもやしが有効利用がどうとか言いながら幼女姉妹に重金属防具を譲っていた。
    0 123+トモミに懐いていた。なかなか見る目のある幼女だな。幼女にしておくのは惜しい、健やかに育つがいい。
    123 作成した防具と武器に満足した幼女姉妹は、そのままトモミの誘いでギルド加入と相成った。
    456 作成した防具と武器には満足してくれた様だが、トモミの誘いについてはどうも保留という事らしい。
    789 続けて2人分の軽い小手もとお願いされてしまって心苦しい思いをしたらしい。(判定結果に応じた素材購入消費)
    99 789+幼女姉妹の姉の方がトモミから離れようとしなかった。どうも依存されてしまったらしい。
    999 456+↓3 (0~9)+2day後、戻ってきたのはトモミが作成した防具と武器だけだった。

         ※遅くなってしまってすいません、コンマと安価の出し方が解りづらかったと反省しつつ、
           自分で踏んでみようかどうしようかと迷っているうちにうつらうつらしてしまっていました。

         ※コンマをお願いしつつ《つづく》です。次回24日(火)こそ22時前後予定です。
           遅くまで読んでいただいてありがとうございました。お疲れ様でした。

        ↓4 ◆片手連接棍の名称はどうしましょう。1:>>1が提示する候補から選ぶ 2:>>1が決めていいよ 3:自由安価

2

2



                                __
                         -‐/ : :\-─-
                        /: : / : : : : : : \: : : : :\
                   /: : / : : : : : : : : : : : : : : : : : \-───- .,_
                   : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : ',: : : : : :‘,: : : : : : : :<⌒
                      /:_: /: : : : \: : : : : : : : : : : : :| : : : : : :‘, : : : : : : : \
.               -──{∧}:|: : : : : : : \: : : : : : : : : : ト 、: : : : :ト、 : : : : : : : : '.,   シリカさん(12才) 《竜使いシリカ》
.           /: : : : : : : :/ ||:|: : : : : : : / \ : : : : : : : |__ ', : }: : :| | : : : : : : : : :|
         / : : : : : : : : : |  ||:| : : : : : : l __ノ \: : : : : :|  ∨: : :| |、: : : : : : :\|
      ,.: : : : : : : : : : : : :.|  |ハ : : : \:|  ,x=ミ )ノ : : : | __ |: : /┘\ト、: : : : |   固有の能力値を持つスーパー小学6年生(ログイン時)
.       /: : : : : : : : : : : :./|  l/∧: : : : : ', 〃 _)ハ }ィ: : :ノ '⌒`|/|     ',: : :,′
      /: / : : : : : : : :./l  |  | V∧: : : : :Ⅵ Vり  }/    ||  |     } :/
.     |:./: : : : : : : : :/  |___|_| \l\: : : :\        ′   } |_|     /    可憐な容姿をもつ稀少な《ビーストテイマー》として
.     lイ : : : : : : | :/  :|  | |    \_\<⌒   r‐─‐ァ  ┌‐- .,_ _
.     l: : : : : : /|/   |  | |      l二二二\ ー-- ' /く\ ‐、  \ \
      ',: : : : :/       |  | |     ∠二二l | ト---イ   \     /^;⌒        中層クラスで名の知れたハイレベルプレイヤーや
       ',: : : ,′      |  | |     /      \:|──〈   /|└、_}/  :.|\     〈\
.      \: {       |  |_|   ′     C}|:ト、| ̄ ̄ ̄| |  ./ /  |⌒ \  |  \
         \、      |_|    {     __ノ|V| C  C |C∧./ /   :|    } | }: \    アイドル的存在になれるだけの
                     「\/ __/  }| ̄ r「「|  ./  ,′   '.     \.|  }    丶
                        \_/     /   \ \/  {     \     ノ
                      〈       \      /   ∧      \ ,. -- 、__      |    資質と可能性を秘めている
.                      '.        \   //{/  \ノ\ノ|_/┌┐ }ニ⊃ノ∨|
                            \   ∨{  /       /| |  ││ }ニ⊃   |
                            \     `¨¨¨⌒{ ____/|  | |  ││ }ニ⊃   |
                              {[ヘ          ∨       |  |,ノ\〈__/ ノニ⊃    :|



           -レ―、 く  動 お お
.           イ  ノ 、__〕 い っ  っ           リノ(姉・12才)&リーネ(妹・11才)
          あ    |   た ぱ ぱ
         あ     |   !!  い い
        ぁ   、_  !     が が           年齢相応の一般的な能力値を持つ比較的平凡?な小学生
       ,ィ ぁ    }.:.:ヽj        !!
     ((_,. -='´  ̄ ̄3

      >.:/!.:〃Λ.:.Λ―‐'⌒1/⌒⌒   .,ゝー 、,  -―-  _   ヽー´        とても珍しい低年齢女子プレイヤーで
    /.:X_::::::V::/:::_V::::ヘ !: : : : : :ヽ    ....(:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ |  死 変

    /.:/.:!:,=x:::::::::::X―-、::|!、: : :.',: :ハ    .ー=ゝ ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`|  ぬ 態
   /.:{.:.:|{ r。〉:::::::′◎  } |ミヽ: : |!.:.トヽ    .// :::::::::::::::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::|  べ は    さらに実の姉妹となると極めて稀なため
   ,';:ィl.:.|::::´  ' __  ̄¨`u !ミ, 、ノヽ:|     .//::::::::::::::::::::::::::/u ヽ:::::::::::::::|   き 一
.  ´,ィ'.:.ハ|   r<―ヽ U   レ'./ハ.:.:.:|     .|::::::::::::::::::::/{:/ゝ、_, ヽ: ノ:l::::|   で 刻
  f.:/ハ:(! U |>'::::::::ヘ     >う〉.:.:|      |:::::::::::::::::::/,===、 u | ,==:i:::|   す も    同情と関心を集めることもあるようだ
  レ !ハ/', u |:::::::::::::::::}     /ィ バ、    |::::::::::::::::::l { (::)   ´(:),!:::|  !! 早
      |〉、._ ヽ __/  r'´¨.:/ |/    .../:::::{´ぅi:::| `C .:.:.  _`.:.:.o!)|     く
   ハ  レ‐-、!.:ーッ     |::/∨(       /l:/|:\ |::!、 ::::::  / /  ノ::ろ __   _   特に妹は健気で利発だと評判らしい
.  ハヘ_Ⅹ_   l;:x'´ :::::::::: lィ        r―l| |:/::::::::::`o ,  `ー´ ィ // ´  `∨
. ハヘ_〉<,ィ 〉 //  ヽ::::::::::   メゥ.,_    ....ミz | i/ ̄``ヽl、 て ̄:::::///  O
 ヘ_〉:::/ /ノ,ィ    ’::::ノ- //   ヽ  ......、 ∨ r ´ ̄`ヽ}ト|  /V::::/ リ  。


※2023年03月22日(水)現在、シリカさんがLv13、リノ&リーネがLv24です。

※ちなみにアスナさん(15才)がLv35、キリトさん(14才)がLv36だったりします。
  たまにギルドの幼年プレイヤー達とそれほど年が離れていない事を忘れそうになります。

※彼女達が今後どうなっていくのかは主人公の選択と安価、コンマ次第――――


――――と、事前に話題(?)を準備していたのですが、遅くなりすぎて時間の節約になりませんでした……。

遅くなってしまって申し訳ないです。急いで準備してきます。どうぞよろしくお願いいたします。



※コンマと安価ありがとうございます。

──────────────────────────────────────────────────
>>375 3 34 「腕は悪くなかったかな?」 (アーテル→マサムネ+1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
──────────────────────────────────────────────────
>>376 5 456 作成した防具と武器には満足してくれた様だが、トモミの誘いについてはどうも保留という事らしい。

└─※>>377 1 ※>>376が999ではなかった為無効。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
◆片手連接棍の名称はどうしましょう。

└→※>>378 2 >>1が決めていいよ
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


※以下の様に性能と名称が確定しました。

────────────────────────────
◆作成日:2023年03月22日(水)20層攻略時点

所有者:Rino

《アイテム名》 ライズアップ・フレイル(Rise Up Flail)
《種別》 片手連接棍   《射程》 1   《タイプ》 打撃
《要求筋力値》 74  《強化値》    《残り試行回数》 19
《攻撃力ATK》 165  《攻撃速度SPD》 112  《命中力ACC》 112
《耐久値DUR》 362/362  《装備重量WEI》 37.5kg
《その他プロパティ》 筋力+10
《製作者》 made by Tomomi
────────────────────────────
(0250)

※筋力(それも+10)が付きストレージの空きも大丈夫で持ち上げられるという要望通りの武器に大喜びしたようですが……?

※基本的な性能が良く2桁以上の能力値ボーナスが付いた武器となりますと、手放す人が少ない関係で滅多に出回りません。

  (第20層現在では通常入手可能な素材で《友好度》が乗らない場合相当運が良くない限り+10が最大値である為)
  勿論いずれは性能が物足りなくなり需要が低下、手放す人(流通)が増えるにつれ自然と相場も下がっていきますが、
  このフレイルは現状のショップメイドと比較してもかなり性能が良いですので、
  大多数のプレイヤーにとっては当面高嶺の花であり続けそうです。

※魅力的な武器のお陰でリーネ(妹)にとっても良い方向に事が進んだ様です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
◇Result◇

・《重金属防具:胴》x2
 素材代 7,000コル*18=126,000コル
 手数料 3,700コル
 能力値付きのボーナス手当て 3,700コル
  単品計 126,000+3,700+3,700=133,400コル x2=266,800コル

・《片手連接棍》x1
 素材代 4,500コル*1=4,500コル
 手数料 3,700コル
 能力値付きのボーナス手当て 3,700コル
  単品計 4,500+3,700+3,700=11,900コル

266,800コル+11,900コル=代金総計 【278,700コル】

278,700/2=1人頭139,350コル(どれも2人で使えるものだからと仲良く割り勘)

※リノとリーネそれぞれの所持金:350,000 → -139,350= → 210,650

3,637,858+【278,700コル】=3,916,558

アーテルとトモミの◆所持金(コル):3,637,858 → 3,916,558

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


>>376のコンマ補正入れわすれてないかな…?



      ,. -―-,)、 ´っ  ※>>381
.   /カゞ;' ;'´ ヾ`ヽ
   !i {ミl lレハリ゙ヾリ)   あ、ま、全くミスに気付いていませんでした……

    川ト(トfノ Hヽ k|
   ノ ソゞ∩''' ワ''∩!    ご指摘ありがとうございます、助かります
  ((´   ヾ.j´怯!'iソ


◆幼女姉妹の方はどんな感じだったのでしょうかね……?(0000、000、00、99、999は直接出た場合のみ)
     (コンマの値に対する補正:2つの要望通り-2、優しいおねえさん-3、同年代が多いと聞いた-2、怖いおねえさん+5 補正計:-2)

──────────────────────────────────────────────────
>>376 5 5-2=3 123 作成した防具と武器に満足した幼女姉妹は、そのままトモミの誘いでギルド加入と相成った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

※アーテルとトモミが現在所持している素材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
アルミンインゴット(R10 軽量タイプ――装備の最終的な重量と耐久に-5% 《品質値》上限300)x1
ジルコインゴット(R13 攻撃タイプ――武器の最終的な攻撃力の値に+5% 《品質値》上限390)x1 → x0
デラメタルインゴット(R16 防御タイプ――防具の最終的な防御力の値に+5% 《品質値》上限480)x53 → x17
ブチメタルインゴット(R17 軽量タイプ――装備の最終的な重量と耐久に-5% 《品質値》上限510)x48
スチールインゴット(R18 耐久タイプ―――装備の最終的な耐久の値と重量に+5% 《品質値》上限540)x94
ミスリルインゴット(R30 命中タイプ――武器の最終的な命中力の値に+5% 《品質値》上限900)x1
ライトゴールドインゴット (R31 速度タイプ――武器の最終的な攻撃速度の値に+5% 《品質値》上限930)x1
クルップインゴット(R37 防御タイプ――防具の最終的な防御力の値に+10% 《品質値》上限1110)x1
クオシルバーインゴット(R77 耐久タイプ――装備の最終的な耐久値と重量に+10% 《品質値》上限2310)x1
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



──────────────────────────────────────────────────
>>376 5 5-2=3 123 作成した防具と武器に満足した幼女姉妹は、そのままトモミの誘いでギルド加入と相成った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
※《片手連接棍》作成時の経過時間────2023年03月22日(水) PM 03:27 → +10min → PM 03:37
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

                __ -―――-......__
            -‐r⌒ ァ''":.:.:.:.:.:.:.u:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、
       /:.:.ζ /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\

      /:.:.:/{ /\:.:U.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.//l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\

       /:.:.:/:.f/{:.{:.:.:.:\:./:.:.:.:.:./:.:./ // l:.:l:.:.:.:.:.:u..:.:.:.:.:.:ヽ
     j:.:.:./:./:.:.:い:.:.:.:.:./:.:.:.:.:./:.:/  ∥  {:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.}:.い.:.:.:、   保留ではなく加入ということでしたら同意を得られた段階で
     l:.:./:.:ハ:.:.:.乂\:./:.:.:.:.:.:j:.:/-―{L、 l:.!l:l:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.i.:.:.:i

     !:./:.:.{:.:い:.:.:.\/:.:.:.:.l:.:.ト{  -―-ミ十!l:.:.:.:.:/ l:.:.:.}:.ト:l
     !/:.:.:.i:.:.:、:.:.:.γj:.:.:.:.:.{:.:.l=(     ヽ }:.:/へl:.:.:.j:.:} }   トモミさんからアスナさんとサーシャさんに報告メッセージが送信されます

      /:.:.:.:λ:.:\:.{ l:.:l:.:.:.:l:.:l   ゝ     ノ=ミ/-―-jノ:./lノ j
    /:.:.:.:.:.:.:.ト:.:.:.:.:.:ゝl:.:l:.:.:.:.l:.l      ̄ ̄    {    }/ j ノ
    /:.l:.:.:.:.:.:.:l:.ト、:.:.:.:.:l:.l:l:.:.:.:ト:l. u       / 、_ノ:l     ギルド《Hall of World》にはサブリーダーがいませんので
    /:/l:.:.:.:.:.:.:.l:l \:.:.:.l:lミl:.:.:.:l \    ’::..__    ノ:.:.:l:.:l
   /:/ l:.:.:.:.:.:.:.:.l   >-l い:.:l       ""  /:.:.:.:l:.:l
  // l:.:.:.:.:.:.l:.:.l    ∧ 、:.:.i 丶、       イ l:.:l:.:.:.j:.:!    《約定のスクロール》を操作出来るのはアスナさんだけです
  //  l:.:.:.:.:.:.:l:.:.l   へ   \l  / ''ー/   j/l:.:.:/l:j
 ∥  l:.:.:.:.:.斗‐< \  `丶、   /        ノ j:./ ノ
 jj    l:./      \ \   \/\       j/     アスナさんが来られない場合、ギルド加入等の操作が出来ません
 {l    / u.      ヽ \   __ヽ \    /
 i:l  /     ゙、   \ ゙、  ヽ/癶 { ハ ト、
 い  {     ゙、    ヽ ゙、   ゙、\:\}:::Y ゙、\ __     その場合教会の子供達に紹介だけして加入手続き等は後日になります
 ゙、:.\l      \   ヘ ト、  ゙、 r"⌒\ \  ト、
  \:.l       `ヽ、  l \  ゙、\:::::::::ハ ヽ| ヽ


↓1 ◆新メンバー加入のお知らせ。駆けつけられるのは……?

  0000 000+好きな人が、出来ました。
  000 00+まさかのギルドメンバー全員。最前線で露店を営業中だったリズベット女史までも。
  00 0+ハーキュレスさんの弟子として後をついて回って実習中だったキャロルも。
  0 1+教会の子供達も。
  1 2+慌しい中アルゴも。
  2 3+フィールドで狩りをしていたシリカ達も。
  3 4+断る理由が無かったのかヒースクリフも。
  4 56+一緒にルイコも。
  56 7+最前線からアスナ嬢とキリトも。
  7 8+第8層主街区《フリーベン》の定宿からバルド夫妻も。アスナさん達は《迷宮区》内でメッセージが届かず。
  8 9+サーシャさんを手伝っていたエストも。アスナさん達は《迷宮区》内でメッセージが届かず。
  9 《はじまりの街》の教会からサーシャさんが来てくれます。アスナさん達は《迷宮区》内でメッセージが届かず。
  99 9+最前線でトラブル。アスナさん達は《迷宮区》内でメッセージが届かず。
      《迷宮区》突入直後に事故?発生。《フロントランナー》に死者が出る。
      ↓2 2468:《DKB》、1357:《ALS》、0:《Legend Braves》、9:その他、99:《風林火山》、999:《HoW》
      ↓3 (0~9)/3(端数切捨て)+1=死者数。
  999 9+異例の速さで《フロアボス》部屋が発見されるという幸運に恵まれたのが仇になり……。
      ↓2 2468:《DKB》、1357:《ALS》、0:《DKB》と《ALS》が現地で揉めるも死者は無し、9:両方。
      ↓3 (0~9)+↓4 (0~9)=死者数。


  ↓2 ◆新メンバー加入のお知らせ。お祝い(紹介、顔合わせ)はいつ頃かな……?(規模や場所は参加者数決定後選択)
      (PM 04:00の((0~9)+3)x10min後)


prpr

はい


※コンマ有難うございます。

◆新メンバー加入のお知らせ。駆けつけられるのは……?

>>384 1
──────────────────────────────────────────────────
1 2+慌しい中アルゴも。
2 3+フィールドで狩りをしていたシリカ達も。
3 4+断る理由が無かったのかヒースクリフも。
4 56+一緒にルイコも。
56 7+最前線からアスナ嬢とキリトも。
7 8+第8層主街区《フリーベン》の定宿からバルド夫妻も。アスナさん達は《迷宮区》内でメッセージが届かず。
8 9+サーシャさんを手伝っていたエストも。アスナさん達は《迷宮区》内でメッセージが届かず。
9 《はじまりの街》の教会からサーシャさんが来てくれます。アスナさん達は《迷宮区》内でメッセージが届かず。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

◆新メンバー加入のお知らせ。お祝い(紹介、顔合わせ)はいつ頃かな……?(規模や場所は参加者数決定後選択)
──────────────────────────────────────────────────
>>385 5 (PM 04:00の((5)+3=8)x10min=80min=1h20min後 → PM 05:20)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

                __ -―――-......__
            -‐r⌒ ァ''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、     正直こんなに駆けつけるとは……宴会かな?
       /:.:.ζ /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\

      /:.:.:/{ /\:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.//l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\

       /:.:.:/:.f/{:.{:.:.:.:\:./:.:.:.:.:./:.:./ // l:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    こちらのコンマ表作成ミスなのですが
     j:.:.:./:./:.:.:い:.:.:.:.:./:.:.:.:.:./:.:/  ∥  {:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.}:.い.:.:.:、
     l:.:./:.:ハ:.:.:.乂\:./:.:.:.:.:.:j:.:/-―{L、 l:.!l:l:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.i.:.:.:i

     !:./:.:.{:.:い:.:.:.\/:.:.:.:.l:.:.ト{  -―-ミ十!l:.:.:.:.:/ l:.:.:.}:.ト:l   この規模で集まっている間サーシャさんもエストも居ない状態で
     !/:.:.:.i:.:.:、:.:.:.γj:.:.:.:.:.{:.:.l=(     ヽ }:.:/へl:.:.:.j:.:} }

      /:.:.:.:λ:.:\:.{ l:.:l:.:.:.:l:.:l   ゝ     ノ=ミ/-―-jノ:./lノ j
    /:.:.:.:.:.:.:.ト:.:.:.:.:.:ゝl:.:l:.:.:.:.l:.l      ̄ ̄    {    }/ j ノ   教会で子供達だけ留守番というのは少し不自然ですね
    /:.l:.:.:.:.:.:.:l:.ト、:.:.:.:.:l:.l:l:.:.:.:ト:l         / 、_ノ:l
    /:/l:.:.:.:.:.:.:.l:l \:.:.:.l:lミl:.:.:.:l \    ’::..__    ノ:.:.:l:.:l
   /:/ l:.:.:.:.:.:.:.:.l   >-l い:.:l       ""  /:.:.:.:l:.:l    0の子供達とエストさんをセットにしておくべきでした、すいません
  // l:.:.:.:.:.:.l:.:.l    ∧ 、:.:.i 丶、       イ l:.:l:.:.:.j:.:!
  //  l:.:.:.:.:.:.:l:.:.l   へ   \l  / ''ー/   j/l:.:.:/l:j
 ∥  l:.:.:.:.:.斗‐< \  `丶、   /        ノ j:./ ノ    集まれる人数が多い事が解って短時間で済まないと悟った時点で
 jj    l:./      \ \   \/\       j/
 {l    /        ヽ \   __ヽ \    /
 i:l  /     ゙、   \ ゙、  ヽ/癶 { ハ ト、     幼女姉妹に声だけかけてエストさんは教会へ戻る、と言う感じでしょうか
 い  {     ゙、    ヽ ゙、   ゙、\:\}:::Y ゙、\ __
 ゙、:.\l      \   ヘ ト、  ゙、 r"⌒\ \  ト、
  \:.l       `ヽ、  l \  ゙、\:::::::::ハ ヽ| ヽ    勿論後から顔合わせを兼ねて幼女姉妹を教会にも案内するのですが


※【リノ】、【リーネ】、サーシャ、バルドヴィーノ、タチアナ、アスナ、キリト、ルイコ、ヒースクリフ、
 シリカ、アヤマル、シュウヤ、バート、アルゴ+【アーテル、トモミ、マサムネ】…………【計17名】

※この人数ですと3LDK物件リビングダイニングではソファと椅子が足りない……NPCレストラン等を貸切コースでしょうか。


★アーテルとマサムネの世間話続き→トモミ依頼達成→歓迎会という流れになります。


※歓迎会の処理方法をお選び下さいね。

1:歓迎会に参加。時間経過毎にどう振舞うかを行動選択等、実際に体験、《観測》する。

2:歓迎会に参加。歓迎会がどんな感じだったのかコンマ表判定。終了後の時間に飛ぶ。

3:幼女姉妹とは既に顔合わせが済んでいるので用事があるという事にして歓迎会不参加、自由に行動選択する。

4:その他、処理方法に関してなんでもご自由にお書き下さいね。

↓2

   ↓1 ◆と言うか顔合わせ兼歓迎会は何時頃まで続くのでしょうか……?

     0000 000+アマサさんのアドバイスが無かったら即死だった。
     000 00+忙殺され参加出来ず延々鎚を振るい続けたリズベットさんに素敵なお誘い。
     00 0+チャコール・ヘッドも駆け込みで間に合う。パパとママへの手土産(目撃情報)持参。
     0 勿論主催なので終了時間は俺が決めた訳だが。(終了時間や二次会の有無などを自由安価)
     123 軽食込みでPM 06:00までコース。
     456 少し早い夕食込みでPM 06:30までコース。
     78 夕食込みでPM 07:00までコース。
     9 夕食と教会までの案内込みでPM 08:00までコース。
     99 《HoW》パーティーが最前線から一時的に《主街区》へと戻った影響で《攻略》が遅れる。
        《フロアボス》部屋発見までの日数+((0~9)/5(小数点以下切捨て)+1)日
     999 99+新メンバーもう2人加入のお知らせ。


2


※コンマと安価ありがとうございます。

◆と言うか顔合わせ兼歓迎会は何時頃まで続くのでしょうか……?

└→※>>388 7 78 夕食込みでPM 07:00までコース。

※歓迎会の処理方法をお選び下さいね。
──────────────────────────────────────────────────
>>389 2 歓迎会に参加。歓迎会がどんな感じだったのかコンマ表判定。終了後の時間に飛ぶ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
リノ&リーネの顔合わせ兼歓迎会 PM 05:20 → 夕食込みでPM 07:00まで
参加者:【リノ】、【リーネ】、サーシャ、バルドヴィーノ、タチアナ、アスナ、キリト、ルイコ、ヒースクリフ、
 シリカ、アヤマル、シュウヤ、バート、アルゴ+【アーテル、トモミ、マサムネ】…………【計17名】
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


※キャロルはハーキュレスさんの授業受講+商売の見学と手伝いをする為にハーキュレスに付いて回っていました。

  そのキャロルがハーキュレスさんに送迎して貰って新居に帰ってくる時間はPM 06:00です。
  つまり男性メンバー達と同席する事を覚悟の上でなら途中参加可能です。


↓1 ◆キャロルはどうするのかな……?というか今日は初授業&見学手伝いだった訳だけど、
    キャロルとハーキュレスさんは1日どんな感じだったのかな……?
    (※該当する《友好度》+は全て合計する、歓迎会に参加する場合、ハーキュレスさんが会場まで送ってくれます)

  0000 000+↓2 (0~9)*3+5day後、男性恐怖症に慣れ恐怖感が軽くなる。男性が苦手なのは変わらず。(キャロル⇔ハーキュレス+3)
  000 00+お世話になる事に。新メンバー2名追加。↓2 (0~9)/3(小数点以下切捨て)+1day後から買取と仕入れ開始。(キャロル⇔ハーキュレス+5)
  00 0+落ち着くまでお邪魔する事になりました。逆に落ち着きませんでした。(キャロル→ハーキュレス+2)
  0 123+逸れた所を軟派な集団に絡まれ恐慌状態に陥るもハーキュレスがこれを追い払う。(キャロル→ハーキュレス+4)
.       ある意味歓迎会どころではなくなる。帰宅後自室のベッドで悶え転げまわる。これなんてラブコメ。
  123 456+商売の手伝い充実。ハーキュレスの強面を見て人が避ける為、側に居れば男性に絡まれ難いと気付く。(キャロル→ハーキュレス+2)
  456 商売の勉強順調。解り易く実践的な説明と自分への配慮に師事して良かったと再確認。(キャロル→ハーキュレス+1)
  78 困難さを実感、より授業への意欲が高まる。途中参加なので歓迎会への参加を遠慮、自室で復習を行う。
  9 シュタークより強面の男性プレイヤーと遭遇、キャロル逃げ出してしまう。自信喪失、歓迎会不参加。
  99 シュタークより強面の男性プレイヤーと遭遇、キャロル気絶。自信喪失、動揺大。歓迎会参加不可能。
     男性恐怖症悪化(アーテルとの出会いから積み上げた対男性判定の《目標値》への有利な補正全て消失(+3が0になる))。
  999 シュタークより強面の男性プレイヤーと遭遇、キャロル気絶。↓2 (0~9)/3(小数点以下切捨て)+1day分の記憶を完全に喪失。
     男性恐怖症悪化(〃積み上げた対男性判定の《目標値》への有利な補正反転(-3になる))。歓迎会どころではなくなる。


  ↓3 ◆シュタークさんより強面の男性プレイヤーって……?(↓1で9、99、999が出た場合のみ判定)

    0000:俺、000:天使、00:王、0:伍、12:愚、34:数、56:蛇、78:無、9:馬、99:鬼、999:死神


        ※コンマをお願いしつつ《つづく》です。遅くなった影響かミスも多く、また前後して解り辛くなってしまったと反省しきりです。

        ※次回25日(水)夜は23時前後目標でアーテルとマサムネの雑談の続きからの予定です。

          ─────────────────────────────────────
          ※>>374 → ※>>375 3 34 「腕は悪くなかったかな?」 (アーテル→マサムネ+1)
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━────────────

        ※遅くまで読んでいただいて有難うございました。お疲れ様でした。


他の男に目もくれないキャロルェ


※コンマありがとうございます。

──────────────────────────────────────────────────
◆キャロルはどうするのかな……?というか今日は初授業&見学手伝いだった訳だけど、
│    キャロルとハーキュレスさんは1日どんな感じだったのかな……?

└→※>>391 8 78 困難さを実感、より授業への意欲が高まる。途中参加なので歓迎会への参加を遠慮、自室で復習を行う。

>>392-393 >>391が0000や000及び9、99、999ではなかった為無効。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

                           ̄    .、
                    ,ィ´    、     ハ
                   /      `ヽ          キャロルさんにとって得る物の多い1日だったようです

                  .,′/,イ   ヘ\

                      |  |ヘ    X ‐i   l!  |
                      |  l.‐∨N__,ィ示ミ   ||       自身の男性恐怖症と向き合いながら
  _                  |  .ハ芹ミ、  弋 } 〉  ||   |
  \  `ヽ              代 リ     | ム.! ./

    \.  ヘ              !   ヘ   `    イ |, -'´       目標に向かって頑張る事が出来ているのですから
     \ }           ∨   >   ` .ィzィ}===- 、
ト------- ソ_zr ‐_- 、      ∨ムイ .zイミ}{r彡′   γ`ヽ
.ゝ  _ ィヘ ト―ゞ:;;/::.、        ,ィ´   l}       |   \     ハーキュレスさんには頭が上がらないことでしょう
       ヘ彡}::::::::::::::ト..、.    / `Y   .l! ,_ z__  , !     \
        `=、:;:;:::ソ::::::::<ヽ /     !T  .|!  T   j|      ` 、
              `ヽ::::::ノ  \   ,´{.{  ||  .l!.    {``ヽ ィ    Y    とても幸先が良さそうです
              {       /  ヽ  }   ヽ   .|   { __.    l!
               `ヽ   /     ソ .j!   | r::ヘ /:::::`ヽ  /
                 `ー´  , ィ ´ ` ̄ ̄ ̄`´ ゝz:::::ヽ:::::::/__/    ――アーテルに想いを寄せている事以外は
                    /    /     ヽ   `´゙ー< = - 、
              , <`ヽ /  ト----ァ    .:::ヘ     / ̄ ̄ ̄ ヘ
             /   ̄ヽ{  ゝ  ノ    .::::::::}   /         Y    アーテル周囲の年下女子達の存在(と《友好度》)
            {      γ::.....、     ,.........:::::::::::{          |
            ∧       /:::::::::::::::::>::<:::::::::::::::::::::::::トソ       ,′
           ハヘ     .{::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;::::::::\     /    が大きすぎて勝算は限りなくゼロに近いです
           ゝ--`ー――--./::::::::::::Y:::::::::>'´:::::::ヽ二ニ>―イ

                    /::::::::::::::::/ ̄ ̄`ヽ::::::::::::::\
                     {:::::::::::::::/       \:::::::::::::}      長く引き摺るほど辛い思いをする可能性が高まります
                    ゝ::::::::ノ          \::::ノ



※遅くなってしまってすいません……今夜も地道に積み上げていきたいと思います、どうぞよろしくお願いいたします。



──────────────────────────────────────────────────
>>375 3 34 「腕は悪くなかったかな?」 (アーテル→マサムネ+1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


マサムネ「腕は悪くなかったかな?」

アーテル「そうか……」

マサムネ「うん」

人柄は解らんがそれなりに整った容姿の異性に対する印象を聞いて返って来る答えがこれか。

だめだこの戦闘脳、早くなんとかせねば……。

逸般人の弟子として順調に師匠の背を追いかけているな。

あまり人の事をどうこう言える立場ではないが、高校2年17才女子としてもう少しこう、なんだ、

可愛らしい……というか、そう、色気のある事柄に割り振る脳容量があってもいいのではないだろうか。

可愛らしいではマサムネが蒐集して部屋に飾っている珍妙な小物やらオブジェクトやらを連想するので、

あえてより直截に言おう、色気と、色気――即ち異性への関心であると。

具体的なコメントは差し控えるが一応まだ第二次性徴を迎えていないという事は無さそうだし、

生まれ付いての逸般人という訳でもないのだから可能性はあると思うのだがな……。

どう考えても果報者な俺が言うのもなんだが恋愛や結婚が必ずしも幸せに繋がるとは限らないのだろうし、

そもそも幸せなどと言うのは本人の主観次第なのだが……ともかく経験にはなる。

世話になっている姉弟子殿の可能性を少しでも広げられたら幸いだ。



2023年03月22日(水) PM 03:50

実際のところ幼女姉妹からの作成依頼は少し前に達成し終えていたそうだ。

その後は喜ぶ幼女姉妹と親交を深めつつ、ギルド《Hall of World》について話したらしい。

無事に新メンバー加入と相成り、アスナ嬢とサーシャさんにはその旨既に報告を入れてくれたという、

そのトモミの顔は何やら少し複雑そうだった。

少なくともレベルを上げており、金策も出来ている様なのである程度ゲームに適応出来ていると言えなくも無いのだが、

どうにも……警戒心丸出しで余裕の無さを取り繕う余裕も無い様だし、特に姉の方が見ていて少々危なっかしい。

間違いなく数少ない幼年プレイヤー、同年代のプレイヤーと知り合えると言うだけでも有意義だろうから、

無事に保護出来たと喜びこそすれそんな顔をする理由など無さそうなのだが……。

マサムネと距離をとろうとしてトモミの腰に後ろから張り付く幼女姉妹には落ち込んだ様子が無いので、

トモミが作成した装備にも問題は無かった可能性が高い。

むしろ何やらやる気になっているというか、元気だと言って差し支えないあの表情。

どういう事なのかと心配していたのだが……。


後から聞いた話によると――結果的には良かったかもしれないが、失敗は失敗だったらしい。

良い防具が出来たと喜んだ幼女姉妹が次に頼んだのは威力不足に悩んでいるという幼女姉の武器だった。

スイッチという連携を使いこなす事でより有利にコントロールする事が出来るが、

基本的により大きいダメージを与えているプレイヤーほど攻撃対象に選択され易くなる。

幼女姉妹が与えるダメージに大きな差があった場合、与えるダメージが大きいほうに被害が集中する可能性が高い。

一番楽なのは反撃など許さずに沈める事なのだが……そんなどこかの逸般人めいた事が出来るなら悩みなどすまい。

より戦闘を安定させたいのならばより高い攻撃力の武器を得る事は勿論、両者の攻撃力に大きな差が無い事が望ましい。

一方だけ被害が増えるとポーションでは回復が間に合わなくなる可能性も増すし、

そうなってしまうと時間をかけてHPを回復するまで狩りを再開出来なくなる。

回復結晶を使えば一瞬だが、あれはそこそこ高価だからな。

そうそう幼女姉の武器作成の話だった。

筋力ボーナス付き防具を装備して喜ぶ幼女姉に自分の片手戦棍や幼女妹の片手戦棍を持たせてみて慎重に調整し、

この位の重さでも大丈夫という幼女妹の片手戦棍――能力値こそついていないがプレイヤーメイドだったらしい。

能力値が付いていないお陰かそこそこ手頃な価格だったそうだ。

その片手戦棍の名称からジルコインゴット製だと解ったので、1つだけ残っていたジルコインゴットを使用し、

とにかくダメージが与えたいという幼女姉妹の要望通り攻撃力を重視した設定で作成した片手連接棍は――筋力+10の業物だった。

幼女姉妹は大喜びだったらしい。

俺はトモミやバルドさんのお陰でその辺りの感覚がすっかり麻痺してしまっているが、そもそも職人プレイヤー自体まだそう多くない。

その分スキルスロットが埋まってしまうので戦闘に有利なスキルなどをセットし難くなるし、スキル熟練度を上げるのにも大変な労力と時間がかかる。

必然的に職人として支えてくれる職人プレイヤーが身近に居る方が珍しいだろうから、

多くのプレイヤー達にとって纏まった値の能力値が付いた装備は貴重だろうと思われる。

モンスターや《迷宮区》の箱から運良く手に入れるか、《鍛冶》スキルをセットしたプレイヤーに作成を頼むか、

所持しているプレイヤーから購入するか位しか入手方法が無い――例外もあるかもしれんが――その筈だ。

高い依頼料や素材代を払って職人に作成依頼をする様なプレイヤーは、

それが可能であるだけの所持金がある時点で《圏外》に出て戦闘を行っている層である可能性が高い。

自分の身を守る為に必要で、戦闘の効率を上げられる物でもあるのだ、性能の良い装備であればあるほど手放したがらないだろう。

実用に耐えなくなった装備でも無い限り、所持しているプレイヤーから購入出来る機会は稀であろう事は想像に難くない。



幼女姉のストレージに収納出来る重さである事が解って幼女姉妹は本当にいい笑顔だったそうなのだが――装備出来なかった。

ストレージの容量は足りていても足りなかったのだ、筋力が。

幼女姉の素の筋力値は、トモミが作成した《片手連接棍》の《要求筋力値》の1/2未満しかなかったらしい。

『もしかしたら……防具に筋力が付いて喜んでいたリノちゃんが、リーネちゃんの片手戦棍の重さを確かめる時に

片手ではなく両手で持っていたのを見落としていたかもしれません……』

トモミは自分が加減を誤ったせいだと言う顔をしているが……そもそも結果はランダムに左右されるのだ、仕方が無い。

精神的にも物理的にも優しく慰めておく事にする。

幸いにして、結果的にはそう悪くなかった様だ。

幼女姉は装備出来るようになるまでポイントを筋力に割り振ると言っていたらしい。

幼女姉にとってそれだけ魅力的な武器だったのだろう。

そしてそんな姉を見た幼女妹も嬉しそうにしていた様だ。

これは俺の憶測だが……幼女妹は姉に筋力を上げて欲しいと思っていたのかもしれんな。

幼女妹の武器や攻撃力については悩んでいない様なので、

つまり幼女妹の方はある程度性能の良い装備を運用可能な筋力値である可能性が高い。

性能の良い装備は概して重い。

重い装備を支えるのには筋力が必要だ。

だが筋力だけにポイントを割り振っていればそれでいいという訳でもないのが難しいところだな。

作成した防具は能力値こそ付いたものの、重量を抑えた調整のため各プロパティの数値自体はさほどでもなかった様だし、

武器に至っては装備出来ていなかった。

……実はトモミに依頼する前と後で大して変わっていないのではないかという気がしないでもないが、

ちゃんとストレージに余裕が出来た分で装備を追加するなりするに違いない、うむ。

幸い幼女姉妹はギルド《Hall of World》への勧誘を断らなかった。

つまりトモミやリズベット女史、バルドさん達との繋がりが出来たのだ。

この恵まれた環境でもどうにもならなかったなら、それはもう自己責任だろう。

ちなみにブレストプレート2点と片手連接棍1点で〆て合計278,700コルだった。

十二分に代金以上の価値がある結果になったと思うが、どうだろうか。



しかしなんだ、やはり《重金属防具》は必要な素材数が多い関係でどうしても素材代が高くなるな。

《攻略》が進むごとにNPCショップに新しい装備が並んだり、新しい素材が見付かったりする。

NPCショップで販売されている装備は――まず能力値ボーナスが全く付いておらず、

強化試行回数も1回である代わりに控えめな性能の装備ならば比較的リーズナブルだが、

性能の良い装備ほど指数関数的に販売価格が増えているのでそのうち現実的な選択肢にはならなくなりそうだ。

作成する場合は素材を集めるのに労力と時間を費やすか購入するかなのだが、

新しい素材ならば入手先に競合プレイヤーが現れる事もあるだろうし、

相場は需要と供給に応じて決まるので新しいものほど高くつく可能性が高い。

今後常に可能な限り《重金属防具》を更新していこうとしたら、一体幾らかかるのか見当も付かんな。

重い装備を支える筋力は勿論だが、財力も相当必要なのは間違いない。

第15層フロアボス討伐に参加していた盾役の《フロントランナー》達は両ギルド合わせて10人位だったか。

やはり所属するギルドから予算を出してもらうなどの支援を受けていたりするのだろうか。

《重金属防具》や《盾》でがちがちに固めれば間違いなく堅くなるだろうが、個人で維持していくのは厳しそうだ。

盾役としての役割を果たせるだけの堅さを持つ《フロントランナー》は、《攻略》が進むにつれて減っていくかもしれんな……。

……ランダム底浅陰気根暗エロもやしが暑そうな《重金属防具》を着こんで盾役をやっているのは目立ちたいからなのだろうか。

誰も耐えられない攻撃を平然と受け止め続けるとか……そういったシチュエーションを楽しむのが目的なのか?

あるいは――ランダム底浅陰気根暗エロもやしが今更名声なんてものを望むとはとても思えんが、

素粒子物理学者やゲームプログラマーとしてではなく――実は騎士としての名声が欲しかった、とかか……?

もし仮にそんな欲求があるのならばとっとと籍を入れて凛子さんを安心させてやれよと言う話だな。

まあもやしについてはどうでもいいのだ、今はとりあえず幼女姉妹の紹介と顔合わせに備えて連絡を回さねばな。

幼女姉妹にサーシャさんを紹介し、教会の場所を教えるついでに他の子供たちと引き合わせ、

後は――幸い2人ともLv24とそこそこ高いので――ギルドマスターのアスナ嬢にギルド加入の操作をしてもらう為、

《迷宮区》最寄の《圏内町》に居るアスナ嬢の所まで連れて行けばいいかと思っていたのだが……。

10分後、何故か大々的に歓迎会が開催される事になっていた。


                                    《つづく》


↓1 ◆ところでそんなもやしともう1ヶ月半もパーティーを組んでいるキリトさんはどう思っているのかな……?(結果に応じて《友好度》を増減)

  0000 000+どこかで見たような。
  000 00+こんな事を相談できる相手は1人しかいない。
  00 おかしい、幾らなんでも堅すぎる。(フラグ)
  0 12+おまけに堅い、堅すぎる。これはもう伝説だろ。
  12 ブロックもパリィも上手すぎる。只者じゃない。レンジャー部隊の隊員とか武術家とかそういう人?
  3 リズベット忙しいのに装備更新頑張りすぎだろ……これはもうリズベットさんと呼ぶしかないな。
  4 所持金のやりくりが異常に上手い。銀行員とか会計士とかそういう人?
  56 睡眠時間を削って夜中にこっそり1人で金策していると思っている。
  78 睡眠時間を削って夜中にこっそり1人で金策しているのを知ってる。
  9 78+生還するために命がけで《攻略》に挑む1人の大人として尊敬している。
  99 9+心から信頼している。(あるエンディングへの道が限りなく閉ざされる音)
  999 99+説得されました。アーテル達を巻き込まないように、かつ前線の士気を取り戻すために協力します。(有事に発動)


             ※次回26日(木)は22時前後目標です、ここの所遅れがちですいません。
                  「多忙を極めるメンバーも多いというのに17名も集まる事になった、何故だ。

                   訳が解らんが午後5時20分から午後7時まで夕食を兼ねて歓迎会と決まった以上、
                   対応はせねばならんな。開始まであと1時間20分か……さて、どうするかな」

             ※歓迎会までの行動を選択→歓迎会はコンマ表判定1回で結果を決めその直後のPM 07:00に飛ぶ予定です。
               遅くまで読んでいただいてありがとうございました、お疲れ様でした。

            ↓3 ◆歓迎会の会場貸切り代なのですが、いつもの祝勝会と同様にアーテルとトモミで出しますか?
                (ここ暫くの祝勝会は2hで21,000コルだったので、人数に合わせた規模の20層《ウェルト》の店1h40minで17,500コル)

                1:レベルの低い幼年プレイヤーも参加するのだ、勿論出す。 2:その他、なんでもご自由にお書き下さいね。



1

1



                       /⌒ \
               -――-      \
                     \     ヽ
      /                  ヽ     、
     /   〈      l        ∨  {
         ト,,,{;w、 l } l い    \ \

 / /      lア'"  i }斗-}―-}l }   } ̄   \
./       | | |    } ハ j,,x==ミノ   /ト、 ヽ   ヽ                            仕様上装備フィギュアから
   j    l l /⌒  ノ j/j!{(o(_、 》 ./ | }  }  } }
   {    { /{,,x=ミ      乂;;;シ ノイ | jノ /  ノ ノ
     {  乂∥f(o(_、           }  / / //                        タップ操作で装備出来てしまうこと
. l  八   \人 乂;;シ `        / / >――-<
 l / \l \ \_       _  // //         `ヽ、
 .}/    l  个‐<      ‘     l //           / ̄\             現在はワンピースタイプの装備であること
 / /  j |  |   l>-  _  / { /}         /       \
     { | /j∧ l| /   j \   l{/            >'"⌒\
 /{   l / ノ .} { { |い / }/ /          >''"     -―-           サイズが少し大きめであること等々
  l   八{   ノ人l 从!ヽ}ノ/⌒'/ ./       /  ''"  _          >、
     |l゙、         イ   //     / .....:::::::::: ̄           -‐  \
 l 八   | | \      |   j /     ........:::::::::::::--―┬=ミ:::::.......  /:::/⌒    }       可愛いけど全身全部はなかなか
 乂 `、 l八      /八  |/         ̄ ̄::::::::::::::::l   \:::::::::::::::/       j
    \  \     | ∧ /               ::::::::::::::::::|      ̄ У         {
            />不、  .......:::::::::::::::........  ::::::::::::::j       \  /    / |      使い所が難しい感じの代理AAを
              / ∥ || ||:ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧       / ̄     /  }
           ;...::{{::::jj |{::::}}::::::::;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::/ 廴      }/   /  .:j
            {:::::|L;;ノ人_ノ::::::::::::::::::::::ー-ミ;;;;;;;;;;;;;;/   ハ    /       ...:::l     積極的に使ってみようと試みつつ
             、::: ̄|::::||:::\ `~ミ:::::::::::::::;;;;;;;/   ..::::::|_  -――-<  ..:::::;
             j: \:::lj::::lj:\ \ \::.... ー-::::::::::::::::::::::::::::/  { /        \::::/
            /  :::\:::::::::::::\::\ ミー----  ̄ ̄   ⌒/         ∨
             { 二ニ=ミ>ミ::::::::::::::::::::::::::::ー-----‐/   ./          }
          八     `く {`''ー-::::::::::::::::::........  /   _ >''"⌒~ミ      /      今夜も遅くなってしまってすいません
           /  __   ヽ\:::::::::ー---‐彡/:::  / /         \   /
           〈        ̄ /⌒~<:::::::::::::/::::::: / ./ /         ム;;) /
            \     /      __}::::/:::::::::::/ __}_ノ       /: :\ ̄     地道に積み重ねていきたいと思います
            \   l       / ̄ ̄ ̄`~く__,,x}__/ / / / ∧ : : : \
             \ |    j        \斗气:::廴/~⌒ ̄: : :ヽ: : : : :ヽ
              \|    ト、     ー、  \: :ヽ/ヽ: : : : | : : : : : : : : : : :.        どうぞよろしくお願いいたします
                乂    {:::::\  ー-ミ \_}: :|  | : : | j: : : : : : : : : : : :l
                /⌒\ し ノ个 _ァ-'" }: :|: :\ l: : :j : : : : : : l : : : : : :l

                  辷:|⌒: : : : : : : : : :|: : /: j: :j : : : ヽ| : : : : : : : : : |: : : : : : |
                      |: : :l: :|: : : : : : : : /: :/: : : : : : : :|: :/: : : : : : : :|: : : : : : |
                /:|: : :|: :|\ : : : : /: :/: : : : : : : : j|: : : : : : : : : : l: : : : : : |

                  /: : :l : : | : : : :\ /: : : : : : : : : : :/j: : : : : : : : : : :|: : : : : : |




※コンマと安価ありがとうごじあます。

──────────────────────────────────────────────────
◆ところでそんなもやしともう1ヶ月半もパーティーを組んでいるキリトさんはどう思っているのかな……?(結果に応じて《友好度》を増減)

└→※>>400 4 所持金のやりくりが異常に上手い。銀行員とか会計士とかそういう人?
━━━━━━