【安価】オーサカ・トライアド【忍殺】Part10 (299) 【現行スレ】

このスレはTwitterで好評連載中のサイバーパンク小説「ニンジャスレイヤー」を元ネタとする二次創作SSです

詳しい説明は>>2以降だ

9スレ目(前スレ)
【安価】オーサカ・トライアド【忍殺】Part9 - SSまとめ速報
(https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509697446/)

8スレ目
【安価】オーサカ・トライアド【忍殺】Part8 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507084463/)

7スレ目
【安価】オーサカ・トライアド【忍殺】Part7 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504660843/)

6スレ目
【安価】オーサカ・トライアド【忍殺】Part6 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502260930/)

5スレ目
【安価】オーサカ・トライアド【忍殺】Part5 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500859788/)

4スレ目
【安価】オーサカ・トライアド【忍殺】Part4 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499483629/)

3スレ目
【安価】オーサカ・トライアド【忍殺】Part3 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496974472/)

2スレ目
【安価】オーサカ・トライアド【忍殺】Part2 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494571459/)

1スレ目
【安価】オーサカ・トライアド【忍殺】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492682776/)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1514089474

現在の主人公のステータス、及び所持品一覧だ!


パシフィスタ
【歌唱力】99
【身体能力】92
【エモみ】74(+11)
【運】25


UNIX適性値…51(基本動作は一通りこなせる)

現在所持金…68100円



所有アイテム一覧(1/2)

・転送装置
使用するとラーメン&油そばの店「UFO」に行ける。自身の近くにいる人も任意で連れていくことができるぞ(限界あり)
また、所有している限りUFOでの会計価格が 100円引きだ

・赤い薬
正体不明の赤い薬品の入った小瓶。どうやら【飲んで使うもの】ではないようだが…?

・不気味なレコード
不気味な楽曲の入ったレコード盤。【感受性の豊かな人】に渡すと…?

・古ぼけたレコード
リズミカルな楽曲の入ったレコード。【運動の好きな人】が欲しがるかも

・マッチョな壺
ムキムキな男性の上半身を模した奇怪な形状の壺だ

・『リズム・パライソ』+ゲーム機(現在の達成度100/100)
ケイに貸してもらったゲームだ。すでにクリア済み(次に彼に会ったとき自動的に返却するぞ)

・デスメタルのレコード
胡乱なシスターに貰ったアンタイブディズム・ブラックメタルバンド『ヴェロニカ459』のレコードだ
オーサカのABBM界では有名人らしいが…?

・オーガニック・プランクトン餌
今では希少になったオーガニック・プランクトンを使用した餌だ。十分な量があるので、【同じものを改めて買う必要は無い】ぞ
これ単体では特に特別な効果はないようだが…

・高級な水槽(小)
クオリティの高い水槽だ。飼育そのものには影響は全くないが、満足感を得られるぞ
使用中、持ち主のエモみを+1する(現在使用中)

・最新鋭ゲームハード
LMトイズ社製の最新鋭ゲーム機だ。過去に存在していた全てのゲームに対応しているという謎の超技術が使われており、UNIXとして使用することもできるぞ

・ドクロ柄のナイフ
ドクロを模した装飾の施された儀礼用ナイフ
手に持って程好く振り回したら、楽しくなってきちゃう…ついでに【現在遭遇している事象に関するヒント】を得られるぞ。なんだかアブナイな匂いがするので、【使用は1日1回】に留めておこう

・【習作】
有名画家ワイズマン・カカリアの真筆。【後にアンとなる少女の絵】の練習作のようだ
部屋に飾るとエモみが5上昇するぞ。恐らくしかるべき所に売ればウン百万は固いが、残念ながらエミにそんなコネ、及び発想はない(現在使用中)

・愛の機械
上部に付いているボタンを押すことで何かが起きる機械。側面部のボタンを押すことによって効果をランダムに変更することができるぞ
現在の効果は【ボタンを押した人のHPを30回復する】だ

・バックパック
一度に所持できるアイテムの最大数が5増えるぞ!

・鍛えた木刀+5
刀身に「キタエタ」と書かれた木刀。特別な力がエンチャントされているわけではないようだが、とても頑丈な作りだ

・笛
とても綺麗な音色を出すフエだ。【音楽を愛好している人】に渡すと喜ばれるかも

・人魚の置物
フジマ・ニンジャを模した金属製の小さな像だ。精神的なシンパシーを感じる…
所持している限りエモみが5上昇するぞ

・【いんがおうほう】のショドー
力強い字で書かれたショドー。どうやら2つセットの片割れのようだが…?

・ハルナのコート
古の武闘派ニンジャ、ハルナ・ニンジャの着ていたコート、あるいはそのレプリカ
着用すると、ハルナ・ニンジャの伝承を知る者に威圧感を与えることができるぞ

・黒いローブ
いかにも魔女が着ていそうな黒いローブだ

・きれいな仮面
顔をすっぽり覆う白いオメーンだ
目の部分に穴が開いている以外は起伏のないのっぺりとした形状をしている

・サンドバッグ
つぶらな瞳が印象的な白いサンドバッグだ
【トレーニングをしたがっている人】がいたら、その人に渡すといいかも

・【エルミナージュ2 DS Remix ~双生の女神と運命の大地~】
ダンジョンで拾ったゲームソフト。どうやら神ゲーのようだが…?

ステータスの説明だ!クトゥルフTRPGめいた感じのものを想像してくれれば大体あってるぞ


歌唱力…歌の力。高いほどよく、聞いた人の心を大きく震わせる


身体能力…各種運動能力を司り、高いほどよい


エモみ…高いほど人を感動させやすく、交渉等が上手くなる。マイクパフォーマンスにも役立つかもね


運…読んで字の如くだ

・アイテムについて
同時に持ち運べるアイテムは、かさばるものでない限りデフォルトでは5種類までだ
(背嚢やホルダー等、アイテムを購入してこの数値は増やせるものとする)


・装備について
装備は頭・胴体・腕・足の4ヶ所にそれぞれ装備可能
これにアクセサリーも数枠装備できるものとする(キャパシティ制に正式決定された)


・現在行える行動
色々できることが増えたので、このスレは記述安価式に移行したいと思う
以下の行動目安を参照に色々試してみよう。勿論あまりにもひどいと感じたら下にずらすので、その辺は良識をもって行動してほしい

「鍛練」…運以外のステータスを上げられるトレーニングだ。する際は【どのステータスを鍛えるか】と【誰とトレーニングを行うか】を必ず書き込もう
数値の目安は数値60でスゴイ級・80でテンサイ級・100でヤバイ級とし
その数値に達する度に数値が上がり辛くなるものとする(コンマ一桁÷2、同÷3、同÷5。端数は切り捨て)

「ぶらつく」…どこかに出掛ける。これを選ぶ際は『足を運ぶエリア』と『行きたい場所、もしくは「適当に出歩く(本部内以外で実行可能。コンマでランダムイベントだ。フラグが立つと強制イベントの可能性も…?)」』を
必ず両方書いておいてほしい。揃っていない場合はすまないが安価下とさせてもらう
行ける場所は現時点では>>6を参照のこと

「交流」…知り合った人達となんかをする。「○○と××をする」という感じに書こう。>>1の文章力の限界で同時に出せるのは(エミを除いて)3人が限度だ
その人物と行う内容は基本的に自由安価とするが、どうか人(ニンジャ)としての節度を守ってほしい。あまりにも酷いと判断した場合は安価下とする

「お手伝い」…依頼を受ける。なにか拾ったりイベントが起きたりする
仕事内容に関わらず、このコマンドを選ぶだけでどこで何が行えるか一目でわかるものとする

「テレビ」…読んで字のごとくテレビを見るぞ。内容はコンマで決まり、なんかがある。見過ぎにはくれぐれも注意しよう!

現在行ける場所(エミ篇)
現状エミが【知っている場所、行ける場所】のみ表記しています。ここに書かれていなくても、安価で指定すればあるいは…?


教団本部内(現時点では特になし。エミは本部内に部屋を貰っているので、所属ニンジャとはだいたい顔見知りだ)

シキナー地区(教団本部周辺)

・壺専門店「サメガイ」(格安で様々な壺を売っている。中には掘り出し物が…?)

・カレー専門店「キルシュタイン」(変な店主が営んでいるカレー専門店だ。とっても美味しいぞ)

クロモン・マーケット

・ライブラリアンの古書店(普通に古書店としても利用できる他、店主に利用料を渡すと古代ニンジャに纏わる文献の数々を読むことができるぞ)

・怪しい出店(言えば【基本的になんでも】店主さんが用意してくれるぞ。但し【値段は基本的に時価】で、【複雑なもの・ハイテックな物程高くなる】)

・ゲームショップ「スゴイ・オイモ」(なんかやる気のない店員がいるゲームショップだ。新しいゲームが欲しくなったら行ってみよう)

・熱帯魚ショップ「素晴らしい先輩」(読んで字の如くだ!現在エミがハマっているウミザル関連の品もここで買えるぞ)

ヅカ地区

・タカラ・シアター(劇団タカラ・トゥループがお芝居をやっているぞ。年間パスポートを買ったのでエミは自由に出入りできる)

・ワールドワイド・スパ(お風呂屋さんだ。コンマ判定で出会いや、なんらかのインスピレーションを得られる…?)

おまけ
・タコヤキ屋「タコワサ」
(本部内以外の全の地域から行くことができるぞ。場所によって登場キャラが変わる…?)

・カラオケチェーン「タラバー歌カニ」
(みんなでワイワイ楽しんで仲良くなったり、歌唱力を鍛えたりしよう。各地区に存在し、場所によっては出会いも…?)

・ラーメン&油そばの店「UFO」
(転送装置を使用すると行けるぞ。食事ができる他、妙なものとも出逢える…?)

なお本部内以外の地区では「適当に歩く」も実行可能だ
コンマ判定でランダムイベントが発生するぞ。フラグを満たすと強制イベントも…?

現在使えるワザ・ジツ一覧


フィッシュバスター
ヒレと化した足を振るって敵を上空に打ち上げ、落ちてきたところをしたたかに叩く特殊カラテだ
魚と化した人外の下半身を巧みに用いる、意外と習得難易度の高い技だ


ヘンゲヨーカイ・ジツ
自身の下半身を魚のそれに変えるぞ。基本的にフレーバー要素だが、場合によっては…?

ヌメリ・ジツ
エミに憑依したニンジャソウル「フジマ・ニンジャ」の編み出したユニーク・ジツ
周囲の空気に水めいた粘性を付与することによって【空中を泳ぐ】ことが可能になる。その他にも飛び道具を止めたり、敵の周囲にジツを使って動きを制限したりと様々な形に応用が効くぞ
現在は【部屋1つ分程度の範囲内なら自由にジツを行使できる】ようだ

・ニンジャ案投稿テンプレート(投稿の際はこれを使ってね!)

【ニンジャネーム】そのニンジャの名前だ。モータルネームは無くてもいいが、必要となった場合勝手に作る可能性あり

【所属】所蔵組織・グループ名を書こう。無所属でもいいし、思い付かなかったら空白でもいいぞ

【外見・特徴】普段の装いやニンジャ装束の見た目等を書こう

【ワザ・ジツ】そのまんまだ!自由な発想で書こう
あまりチート過ぎるとエラッタされる可能性あり

【備考】設定や性格などはここに書こう
なんらかの元ネタがある場合はここに書いておいてもらえると、>>1も他の読者の方も分かりやすいぞ
他作品パロディとかもまんまとかで無い限り一向に問題ないが、>>1の脳内辞典は数年前で更新が止まっているため分からない可能性あり
時と場合により、>>1の裁量で多少変更が加えられる可能性があることを知っておいてもらいたい(なるたけキャラは崩さないよう気を付ける)


・この作品は他作品リスペクトやパロディをふんだんに含みます

>>1は超遅筆のため更新は不定期となります。でも絶対エタらせないぞ

・現在投稿ニンジャ案は【原則950付近になって新スレが立ってから、古いスレが埋まるまでの間】受け付けようと思います
現時点でかなりの数集まっているから、やはり飽和させるのはよくないと思ったのだ
ちなみに>>1がたまにやるテーマに沿った募集の場合はこの限りではない。なるべく控えるようにはするがね

・各種質問・アイテム・任務案等はどしどし送ろう。採用するかもしれないししないかもしれない

>>1は昨今のサツバツ作品の多さには食傷気味なのだ(そのくせ忍殺は大好物、フシギ!)
その為他スレと比較してかなり緩い作風になるかと思われます(サツバツが無いとは言ってない)

さて、このスレも遂に10スレ目
これもひとえに読者の皆様のお陰です。これからもどうぞ御贔屓よろしくお願いします

さて、予告通り2100頃に今年最後の更新をしようと思うのだが、人いるかね?
これから参加できるよーって人はすまないが挙手をお願いしたい
それともう一つ、これまでテンプレートに【主な登場人物一覧】を設けていたが、あれは必要かね?
人物が多いからいるかと思って貼っていたのだが、ふと迷いが生じてな…そこに関してのご意見をお願いしたいのだ

了解だ。では改めて貼っておくぞ


主な登場人物(白夢教篇1/3)

・パシフィスタ(本名はエミ。現在の主人公で、故あって40年近く地下研究所の奥地で眠り続けていた少女ニンジャ。ウミザルマニアになったり度を越した料理下手だと判明したり、前スレは怒濤の展開の連続だった…)

・ビッグウィンパー(本名はコマ。このスレの元祖主人公で、現在はネオサイタマを観光中だ。このスレ中には帰ってくる予定)

・デイドリーム(コマが所属する新興宗教団体「白夢教」の教主。超限定的な現実改変能力を持つ)

・ヘキサゴナル、ユグドラシル、セイントブロー(白夢教の大幹部「三賢者」のメンバーだ)

・ソリッドブレイド(教団の広告塔アイドル兼エージェント部隊「シスターズ」の一員で、大太刀を使う男前ウーマン)

・ノルン(電算室長の堅物眼鏡。二部では出番もある程度増える予定)

・アイシクル(シスターズの一員で、クールなイアイ使い)

・スティンガー(シスターズの一員のバトルジャンキーだ。コマは彼女の大ファンだったりする)

・ラブラブハート(シスターズのメンバーで、愛という言葉をこよなく愛好する愛マニアだ)

・フロマージュ(シスターズの総隊長にしてリーダー。趣味は料理とお菓子作りだ)

・リスペクツ(教団専属のネゴシエーターで、人の長所を見つけるのが得意なニンジャ)

・フレイムスロワー(河原で知り合ったニンジャで、野球に心血を注いでいるぞ)

・ユメミ(ユグドラシルの友人を名乗る謎めいた少女。その正体は教主デイドリームが世を忍ぶ仮の姿…なに、知ってた?)

・アイビーヴァイン(養護施設出身の中二病ニンジャ。アルハザードに弟子入りを志願した)

・アイスヴァイン(養護施設出身で、アイビーヴァインをリスペクトするニュービーニンジャ)

・グラジオラス(超絶マイペースな少女ニンジャ。ぼんやりした外見からは想像もつかないカラテ巧者だ)

・アカリ=レッドメイルド(ヒトクローンにニンジャソウルが憑依した特異な存在。エミに名前を付けてもらった)

主な登場人物(白夢教篇2/3)

・エトランジェ(教団に保護されたファンサービス・ニンジャの一人で、「異世界から迷いこんだお姫様」だ。最近とあるアニメにハマっていて、作中に登場するお嬢様キャラを己の理想に定めたらしい)
(ファンサービス・ニンジャって何かって?有り体に言えばSCP-014-JP-EX群がニンジャ化した存在だ)

・インクドラゴン(教団に保護されたファンサービス・ニンジャの一人で、全身に入れ墨を持つ青年。地味キャラ脱出なるか)

・シャドーメイカー(教団に保護されたファンサービス・ニンジャの一人で、「ダークエルフの影使い」だ。何気に彼女も登場する度にハイスペックになっていく気がする)

・ララヴァイ(教団に保護されたファンサービス・ニンジャの一人で、「天使の卵」を持った少女だ)

・ハートシーカー(教団に保護されたファンサービス・ニンジャの一人で、心の声が聴こえるよ)

・シャーマン(教団に保護されたファンサービス・ニンジャの一人で、謎めいたスライムを生成する美少年だ)

・ソローレイン(教団に保護されたファンサービス・ニンジャの一人で、「狼王の転生体」だ)

・アビゲール(とある屋敷で怪物を呼び出す歌を歌っていた少女ニンジャ。現在は教団に保護され、社会復帰プログラムを勉強中)

・マカーブル(己を騙し続けていた闇カネモチを暗殺して回っていたファンサービス・ニンジャの一人。ある屋敷で深手を負い、現在はリハビリ中だ)

主な登場人物(白夢教篇3/3)

・ファラオジャカール(シーツで全身を覆っていたシスターズの見習いメンバー。ファラオ・ニンジャクランのソウル憑依者で、エジプト的なものを召喚するジツを使うぞ)

・ビスクドール(人形めいて整った容貌を持つシスターズの見習いメンバー。意外と行動派だ)

・メルトダイバー(シスターズの見習いメンバー。男性恐怖症が行き過ぎて、普段はジツを使って地面に【潜って】いる。最近同系統のジツを持つニンジャ、テラスイマーに弟子入りした)

・アイアンラビット(ピンクのうさみみカチューシャが印象的なシスターズの見習いメンバー。戦闘能力は見習い勢の中でも一、二を争うらしい)

・マグノリア(モデルとしても活躍中の見習いシスターズ。だが男だ。話の都合上まさかのゲーマー属性が付いてしまった)

・ブルーギムレット(シスターズの見習いメンバー。彼女に絶対に歌を歌わせてはならない)

・アルハザード(色々あってソウルだけの状態になっていたが、エミの助力で新たな肉体を手に入れた古のリアルニンジャ。忌まわしきサクリファイス・ジツの使い手だが、過去のトラウマから使用したがらない)

主な登場人物(他組織篇)

サカイ・ブンダ(オーサカ西部を支配するヤクザ「シーウィード・ヤクザクラン」のオヤブン。ファミリーの結束を第一に考える器の大きな人物で、強力なニンジャでもある)

サカイ・リリィ(ブンダの妻にして片腕。彼女自身も強力なニンジャだ)

バリコ・ブチナガ(クロモン地区で飲食店を経営する女性。どうやらシーウィードと何らかの繋がりを持っているようだ)

サクラ(バリコの友人を名乗る女性。どうやら彼女自身も強力なニンジャのようだが…?)

テラスイマー(桃色の競泳水着を着た狂気のニンジャ。男気溢れる性格で、現在はメルトダイバーを弟子として可愛がっているぞ)


ハイネル・ハセガワ(オーサカ東部を支配するメガコーポ「LM(ラヴ・マウンテン)」の社長に仕える執事でニンジャ。LMの事実上の支配者だが、幼い社長への忠誠心は本物のようだ)

カグヤ・アンバ(元オムラ・メディテック社員のテンサイ級サイバネ技師。現在はLMの庇護下にあり、ある信念の元孤児や重傷者にサイバネ改造を施している。一言で言うなら「きれいな社会福祉公社」だ)

シュガーレス(LMの系列企業「LMトイズ」の女社長にしてニンジャ。かつて憧れたアニメの魔法少女のように、人々に夢と希望を与える存在でありたいと願い続けている)

エーテライト(本名メーテル・ハセガワ。青少年のなんかが危ない凄い格好をしたお姉さんで、こう見えて強力なニンジャだ。ちなみに妹はいないぞ)

主な登場人物(在野・その他住民篇1/2)

・サヤカ・マイゾノ(自称。コマが町中で助けた少女。出会う毎に雰囲気が変わるなど、何やら秘密を持っているようだが…?)

・怪しい露店のおじさん(怪しさ満点だが、言えば大抵のものは用意してくれるマッコイ爺さん的存在だ。>>1の脳内イメージはケンイチ・ザ・マイティスト・ディシプルのマスター・バ=サン)

・タコワサ(豊満GM=サンご提供のキャラで、流浪のタコヤキ屋を営むおじさん。彼の店を訪れると何か出会いがあるかも…?)

・クダラ・シイラギ(クロモンに住まうカネモチのコレクター。カワイイなものが大好きで、持っていくとお金をくれるぞ)

・リンゴ・シイラギ(クダラの娘で、アイテム鑑定屋を営んでいる。美女や美少女が大好きで、興奮すると我を失う)

・アン・シイラギ(なんらかのニンジャのジツにより命を得た絵画。現在は義姉となったリンゴの元で鑑定士の勉強をしているぞ)

・ヒョウジ(ウメダ地下街に住まう鍛冶師の老人。得意分野は刃物系統だが、金属加工物なら一通り作れるようだ。珍しい鉱石を手に入れたら持っていってみよう)

・ユースレス(クロモン地区をうろついている情報屋。頼りない外見とは裏腹に中々のやり手のようだ)

・ヴァローナ(過去に物理肉体を失い、ユメアルク・ジツで他者のニューロン内を渡り歩いていると嘯く胡乱なニンジャ。ウラナイのタツジンで、今後の展開とかを占ってくれるぞ)

・ベルエンジェル(ラブベル・スラムでトライアングルを演奏していた天使を自称する少女。現在はとあるヤクザの家に同居しているぞ)

・カレー屋の店主(シキナー郊外にてカレー専門店を営む人物。妙にスカしたしゃべり方をするが、腕は確かだ)

主な登場人物(在野・その他住民篇2/2)

・ライブラリアン(クロモンで古書店兼資料屋を営んでいる謎めいた人物。古のニンジャについて知りたければここに行こう)

・コユキ=スノウホワイト(キョート貴族の家に産まれながら、異形の姿が災いしずっと軟禁されていた【産まれながらの憑依ニンジャ】。なにやらサーフボードに興味を示したようだが…?)

・アフリクテッド(奇妙な場所でエミと知り合ったフリーランス・ニンジャ。過去に何らかのトラウマを抱えているようだ)

・ラブラドール、ケルティック、レイテ(劇団タカラ・トゥループ所属の新人俳優。全員がフジマ・ニンジャの弟子のソウルを宿している)

・コンダクター(劇団タカラ・トゥループの花形オトコ・スター。非の打ち所の無い人格者で、男女問わずファンは多い)

・シュウマツロン(ダンジョンで出会ったファッションクレイジーニンジャ。LMの技術者に知り合いがいるらしいが…?)

・イナヅマガール(センリン地区で非合法ディスコ兼占いの館を営む女性。見た目こそ奇抜だが腕は確かなようだ)

・???(いい加減うちももっと喋りたいわぁ…出番はまだなん?)

テンプレートはいじょうです。今回の更新が終わったら名鑑のまとめ貼りもする予定だぞ
では今年最後の更新を始めるので、10分ほど待つのだ

【ではハジメルゾー!】


(…あ、あった。へぇ、そんな名前だったんだ)

(代表曲は『LOVELESS WORLD』『輝夜の城で踊りたい』そして『僕たちはひとつの光』…覚えておこう)


【かつての思い出に再開し、エモみが3アップ!なお曲のチョイスは>>1の趣味です】


(…あ、そういえば。ケイ=サンに借りたゲームを返してなかったっけ。今から行こうっと)


【ケイに『リズム・パライソ』及びゲームハードを返却しました。都合によりシーンはキンクリさせていただくぞ】


直下 何をする?なお思ったより早く済んだので時間が経過しませんでした。すなわち【まだ47ターン目の午前行動だぞ】

(…久しぶりにお風呂屋さんに行こうかな。この時間帯なら空いてると思うし)


直下コンマ一桁 本日のVR湯の設定は…?

1~3 ヨコハマ・外国人墓地
4~6 ネリマ・トシマポリス
7~9 アメリカ・サウスダコタ州
0、ゾロ目 ドイツ・ミッテルゲビルデ

(…部屋の扉を開けると、そこは走る列車の上でした)

(流れる風が気持ちいい…でもあんまり当たってると風邪を引いちゃいそうだから、早くお風呂に入ろうっと)


――――――――



(…あ、あそこに見えるあれ、昔漫画で見たことがある)

(確か伝説のニンジャの顔が…あれ、なんか違う?えーと、確か説明が向こうの方に…)チャプチャプ

(あった。【今から約百年ほど前に、アメリカ政府の要請を受けた彫刻家の指導の元400人がかりで14年にも及ぶ大作業の末に完成した、アメリカの高名な大統領の彫像である】…へぇ、あれって元ネタがあったんだ。知らなかったなぁ)


直下コンマ一桁が6以上で…?

(あれ?誰かいる。私の他にも人がいたんだ)

直下 その人影は…

1.不自然に消えた
2.二人いた
3.ブツブツ呟いていた

そい

【すまない、今回は選択式なのだ】

>>27=サン、↑の選択肢の中から一人選んでほしい】

【おっと、行き違い】

【2だな、了解だ】

金髪「はぁ~…これがジャパニーズOFURO…入浴にこれほどの趣向を凝らしているとは、流石日本といった所ですわねぇ」


白髪「…お嬢様、あまり興奮なさいませんよう。湯冷めされては困りますので」

「第一なんですかこのVR映像は。何故我等が偉大なる大英帝国ではなく、あの下品なアメリカ等を模す必要が…」


金髪「日本では、今や海外旅行などはすっかり珍しいものとなっているのでしょう?ラシュモア山と言えば私も知っている有名な観光名所、選ばれるのは当然ではなくて?」


白髪「し、しかし…むう、お嬢様がそうおっしゃるのでしたら」


向こうの方で豊かな金髪を持つ豊満なコーカソイド女性と、ほんのり紫がかった白髪を持つ豊満な女性が湯船に漬かっている
どう見ても日本人ではない。観光客のガイジンだろうか?


白髪「…む。お嬢様、少しお待ちを」チャプチャプ

「…そこの少女。恐らくただの客だろうが、念のため忠告しておく。私達がここにいたことは決して口外するな」

「あちらにいらっしゃるお方…恐れ多くも偉大なるKOL(カタナ・オブ・リバプール)の優秀な技術者であるアイリーンお嬢様が【日本の風呂に入ってみたい】とおっしゃったのだ。こうして私が護衛しているとはいえ、襲撃のリスクは可能な限り減らさなければならない」

「故にここで誓え、私達には一切危害を加えたりしないと。いいな?」


エミ「え、アッハイ…」


突然近付いて何やら脅迫してきた白髪女性の気迫に圧され、エミは意味もわからず承諾してしまった
KOL?聞いたことの無いカイシャだ。先程の話から察するに、外国の企業なのだろうか?


白髪「よし、信じるぞ。その言葉、決して違えるなよ…失礼しましたお嬢様。向こうの方に少女がおりましたので、念のため警告を」


金髪「まあ!まさかその子にいつもの調子で接したんですの?貴女は心配性すぎます、仮にこの場で襲撃を受けたとして、遅れをとる貴女では無いでしょうに」


白髪「しかし、念には念を入れてですね…」



どうやらあの白髪の女性は金髪の女性の従者か何からしい
変に関わって面倒なことになるのも嫌だったので、エミは適度なところであがることにしたのだった

47ターン目・午後

(まさかお風呂で脅されるなんて…世の中何が起きるかわからないな)

(でもあの女の人…「お嬢様」って人をとても大切に思っているみたいだった。ちょっと心配しすぎな気もするけど…でも悪い人じゃないみたい)


直下 何をする?

そうだよ、すまんな。おまけに色々と立て込んでてアナウンスが遅れてしまった
続きは年を越してからになるだろう。これからゆっくり名鑑のまとめ貼りをしつつ、なにか質問があったら答えたりしたい
こいつの元ネタって何?的なものでもいいぞ(未登場キャラは答えられない可能性あり。全てではないが)

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#01
【ミリオンキャット】
芸術家志望の女にニンジャソウルが憑依。
描いた絵を自身と誤認させる奇怪なジツを用い、町をパニックに陥れる。
よろしくおねがいします
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#02
【キュージジ・カワカワ】
非ニンジャ。かつてオーサカに存在した伝説のプロ野球球団に所属していた絶対的エース。
文字通り「燃え上がる」かのような豪速球で、数々の打者をねじ伏せてきた。
ガイ・ムラタは天敵。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#03
【オキザリス】
白夢教所属のニュービーニンジャ。
カラテは未だ発展途上だが非凡なニンジャ体力とニンジャ持久力の持ち主で、将来の大器を感じさせる。
その身体にはある重大な秘密が隠されているらしい…?
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#04
【フレイムスロワー】
伝説的な野球選手の魂を受け継いだと嘯く胡乱なニンジャで、トテキ・ジツの使い手。
連射性を犠牲に速力を増し、物理法則を無視した軌道を描く燃え盛る球を投げて敵を殺す。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#05
【アイビーヴァイン】
王族の血を引くと嘯く狂気のニンジャ。
地面はおろか壁や天井、果ては敵の体からツタを生やす奇怪なジツを操り拘束してくる。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#06
【ドッペルゲンガー】
ディセンションの結果「二人に増えた」謎めいたニンジャ。
互いを感じ合える共感覚と、片割れを自身の元へと瞬時に転移させる奇怪なジツを巧みに操り諜報員として暗躍する。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#07
【クダラ・シイラギ】
非ニンジャ。クロモン地区に住まうカネモチで篤志家。
オーサカ有数のコレクターとしても有名で、カワイイな物品収集に余念がない。男性。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#08
【パシフィスタ】
謎のニンジャ「フジマ・ニンジャ」のソウル憑依者。
己の下半身を魚のそれへと変える特殊なヘンゲヨーカイ・ジツと周囲の空気に粘性を付与するヌメリ・ジツを併用し、空中を自在に泳ぎ回る。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#09
【スピアーヘッド】
シーウィード・ヤクザクラン所属。
「クラン1の頭脳派」を自称し実際に知能指数も高いが、戦闘時には人格が180°変わる。
華奢な外見からは想像もつかない怪力の持ち主。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#10
【エーテライト】
LM所属の精鋭ニンジャ。なんらかのジツで空中を自在に飛行し、上空からカラテを込めた矢を雨霰と降らせる。
およそ企業ニンジャらしからぬ奔放な価値観の持ち主。ハイネル・ハセガワとは浅からぬ因縁を持っているらしい…?
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#11
【テンペスト】
LM所属。エーテライト第一の子分を自称するお調子者。
風を操るジツを用いて摩天楼を縦横無尽に駆け回り、特殊改造ローラーブレードで敵を切り裂く。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#12
【インレット】
クロモンで飲食店を営むバリコ・ブチナガの裏の顔は、シーウィード・ヤクザクランの戦闘エージェントだ。
その過去は謎に包まれており、一説には中国地方奥地に存在が噂される秘境、ワイドアイランド出身だという。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#13
【パラタクシス】
某ハッカーカルトで極秘裏に行われていた狂気のテクノニンジャ計画の概要を知った一人の狂人が
ラブベル・スラムの住民を[編集済]し[編集済]結果、[データ削除]。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#14
【デュレーショニム】
対爆アーマー装束を装備したニンジャ。
奇怪なポーズと共に爆発を発生させるハッパ・ジツの使い手で、これを活かした解体作業や破壊工作を得意とするが、大雑把な性格が災いししばしば自身を諸共に吹き飛ばす。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#15
【エトランジェ】
闇カネモチの非道な遊戯の犠牲者がニンジャ化。
悪夢は未だ醒めやらず、いつか目覚める事を夢見て見知らぬ街を彷徨う。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#16
【ランブリング】
双子の姉妹のブラックレインと共に行動するフリーの傭兵ニンジャ。
投擲した金属製品を爆発させる特異なジツを操り、つかず離れずの距離を保って戦う。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#17
【ブラックレイン】
双子の姉妹のランブリングと共に行動するフリーの傭兵ニンジャ。
電磁白熱ナイフと単分子ワイヤーウィップを用いた近距離でのイクサを得意とするが、何やら更なる奥の手を隠し持っているようだ。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#18
【ラフレシア】
オーサカ地下・ウメダダンジョンの一角を突如として占拠した謎のニンジャ。
部下曰く「ヤバイ級のカリスマを持っている」らしいが、一切の詳細は不明。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#19
【アトラクナクア】
ラフレシアの配下で、クモ・ニンジャクランの高位ソウル憑依者。
ボスに代わって他の配下ニンジャ達を率いる陣頭指揮官的存在で、本人も油断ならぬ実力を持つという。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#20
【ドゥードルバグ】
ラフレシアの配下ニンジャ。
足元の地面を流砂に変える奇怪なジツを操り、地形を活かしたフーリンカザンで敵を翻弄する。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#21
【ディオネイア】
ラフレシアの配下ニンジャ。
トラバサミめいたアイテムを精製する、特殊なコソク・ジツの使い手。
トラバサミは設置してトラップとして用いる他、小型のものを手持ち武器としても使用する。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#22
【ネペンテス】
ラフレシアの配下ニンジャ。
特殊な袋状の物体を無機物の中に潜ませ、罠にかかった獲物を一方的に嬲り殺しにする危険極まりない存在。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#23
【オーキドマンティス】
ラフレシアの配下ニンジャで、部下達の中では一番の新入り。
並外れたニンジャ野伏力の持ち主で、ひたすら気配を消して標的を待ち続け、隙を晒したところにアンブッシュを仕掛けて殺す。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#24
【ノゾキミ】
カメラや他者の視界をハックし共有する奇怪なジツの使い手。
本人のカラテは乏しく、後方から仲間のサポートに徹する。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#25
【マムポンド】
中国地方奥地の秘境・ワイドアイランドで語り継がれる神話に登場する英雄にしてトリックスター。
野生の勘じみた危機察知能力と身軽さを持ち、王を万の敵軍から一筋の傷も付けず守り抜いたという。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#26
【スカーレットバード】
性的倒錯者にニンジャソウルが憑依。
他者に見られるほどに高揚し、そのカラテは鋭さを増していく。
餌をやるな 見るな 無視しろ
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#27
【トリシューラ】
ラブベル・スラムに秩序を築き上げる事を最終目的に結成されたニンジャ愚連隊「オーガドラグーン」の首領。
果てなき闘争の果ての満足を求め、貪欲に勢力を拡大する。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#28
【ブリューナク】
オーガドラグーン初期立ち上げメンバーの一人。
幼馴染を守れなかった過去を悔やみ、力を欲してチームに参加。
デン・ジツの使い手で、雷を纏わせたデン・カラテは侮れない。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#29
【グランドチェリー】
オーガドラグーン所属。
非凡なニンジャ膂力の持ち主で、大金棒「カガチ・チャン」を手に先陣を切るチーム一の特攻隊長。
奇抜な言動の裏には何かが隠されているらしい…?
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#30
【ユニコーン】
トクシュブタイ「スペクターズ」のリーダーにして、クィリン・ニンジャの憑依者。
フージン・ジツの使い手で、時速666kmめいた暴風は味方には頼もしき追い風、敵には恐ろしい向かい風となる。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#31
【リコリス】
スペクターズの参謀的存在。
人を食ったような態度からは想像もつかないカラテ巧者で、不気味な青白いカトンを纏った一撃は侮れない。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#32
【ティーケトル】
スペクターズ所属。
背中に背負った試作型カラテエンジンは常時高熱を発しており、カトンを放って攻撃する他お湯を沸かしてお茶を淹れるのにも用いられる。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#33
【ツインテール】
自称・スペクターズのNo.2。
2という数字に並々ならぬ拘りを持ち、己の関わる全ての事象において2が絡まないと気が済まない。
使うカラテも二又ムチの二刀流だ。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#34
【トライクロー】
腰部に格納式機械アームをサイバネ移植した奇怪なニンジャ。
アームはイクサにおいてアンブッシュを仕掛けるのに用いる他、様々な用途に使いこなす。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#35
【ミストトード】
スペクターズ所属のニンジャで、大槍の使い手。
口から吸った者を昏倒させる瘴気を放つ恐ろしいジツの使い手で、空気中に紛れ込ませトラップとして用いたり、高濃度の塊を直接吐きかけたりする。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#36
【アイスヴァイン】
孤児の少女にニンジャソウルが憑依。
師と慕うアイビーヴァインをリスペクトした氷の蔦で敵を拘束しようと試みるが、本来の用途とかけ離れた使用方法のため蔦はごく短時間で崩壊する。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#37
【ヴェロニカ459】
オーサカのアンタイブディズム・ブラックメタル界で聖典の如く崇められる謎のメタリスト。
ブッダはおろかおよそ世の中に存在する森羅万象は全て等しく無価値であると説く邪悪な歌詞と旋律は、しかしリスナーに希望を感じさせる奇妙な二面性を持つ。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#38
【メデル・ニンジャ】
一般的に創造力・芸術性に乏しいとされるニンジャには珍しい芸術家肌で、現代にも伝わる数々の楽曲の真の作曲者とされる謎めいた存在。
その一方で拷問を趣味としており、自邸の地下に作られた秘密のスペースでイクサで捕らえた敵に世にもおぞましき残虐行為を行っていたという。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#39
【コンダクター】
劇団タカラ・トゥループの花形オトコ・スターにして、傭兵集団タカラ・トルーパーズの実質的リーダー格。
集団戦を得意とし、チームの仲間や自身のジツで生成された謎めいたカラテ生物と共に華々しいイクサの組曲を奏でる。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#40
【サンドリヨン】
劇団タカラ・トゥループの名ムスメ・スターにして、タカラ・トルーパーズの一員。
ツルギ・ニンジャクランのソウル憑依者で、ガラス状物質で構成された奇妙な剣を手に戦場を華麗に舞う。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#41
【スクエアリィ】
タカラ・トルーパーズ所属。タカラ・トゥループでは主に敵役を演じる。
舞台上ではありとあらゆる外道な手段を講じて主人公達を苦しめるが、イクサの場においては一転、己のカラテ一本で真っ向勝負を挑む好人物だ。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#42
【カグヤ・アンバ】
非ニンジャ。元オムラ・メディテック社員のテンサイ級サイバネ技師。
「カワイイ・アンド・カッコイイサイバネ」なる独自理論を掲げ、本社社長の掲げるモーター理念と真っ向から対立し決断的に辞表を提出。
現在は某企業の庇護の元、孤児や重傷者を被験体に狂気のサイバネ改造を繰り返しているらしい。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#43
【エインフェリア】
アンバ・ラボ所属のサイバネニンジャで、輝かしき被験体第1号。
騎士を思わせる純白の重サイバネアーマーを身に纏い、背部に搭載されたLAN直結式メカニカルアームによる変則的近接戦闘で敵を圧倒する。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#44
【ブリュンヒルデ】
アンバ・ラボ所属のサイバネニンジャで、被験体第2号。
実姉・エインフェリアと同コンセプトの元設計された重サイバネアーマーには、ある恐ろしい秘密機構が隠されている。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#45
【シゲキテキ】
最近クロモンで噂のサイバネロッカー、キキミミの正体はアンバ・ラボの被験体第3号だ。
大事故で失った四肢と声を取り戻してくれたカグヤ・アンバへの忠誠心が強く、彼女のためなら如何なる行為もやってのける。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#46
【ラブラドール】
フジマ・ニンジャクランのソウル憑依者。
人々に笑顔を届けたいという約束を果たさんがため、ステージに立ち続ける。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#47
【ケルティック】
フジマ・ニンジャクランのソウル憑依者。
大女優になるという盟約を果たさんがため、一心に稽古に励む。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#48
【レイテ】
フジマ・ニンジャクランのソウル憑依者。
フィリピンの海に散った戦没者を弔うという誓約を果たさんがため、聴衆の魂を揺さぶるレクイエムを歌う。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#49
【ノイジーアサシン】
タカラ・トルーパーズ所属の自称・暗殺ニンジャ。
2枚の円形金属板を巧みに用いてやかましく立ち回るが、そこにはある一つの目的が隠されている。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#50
【ハッピーメイカー】
劇団タカラ・トゥループの座長にして、ハッピーエンド至上主義を唱える稀代の脚本家。
普段は劇場内の一室に籠って脚本の執筆に没頭しており、その顔を知るものは僅かだ。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#51
【ベルウッド】
中国地方奥地の秘境・ワイドアイランドで語り継がれる神話に登場する英雄にして武神。
自らが考案した勝利を約束するモージョー「イッマッガサイコー」を唱えながら前線を駆け回り、兵士達を鼓舞し続けたという。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#52
【スカルマイスター】
弱小ヤクザクランの女オヤブンにニンジャソウルが憑依。
私財を投じて集めたクローンヤクザ軍団を配下に持ち、基本的にイクサは彼らに任せ自らは殆ど前線に出向かない。
クローンヤクザ軍団がほぼ壊滅したその時彼女は姿を表し、戦場はジゴクと化す。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#53
【ニンバスライダー】
LM所属。エーテライト第二の子分を名乗る熱血漢。
非凡なニンジャ平衡感覚の持ち主で、時速666㎞めいた暴風の中でも凪の時と変わらぬ精度でカラテを振るうことができる。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#54
【アフリクテッド】
恋人に裏切られ死地へと追いやられた女がニンジャ化。
卓越した刺突剣のワザマエ一本でオーサカの裏社会を生き抜く実力者だが、その心は荒んでいく一方だ。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#55
【カスガ・ニンジャ】
平安時代に存在したニンジャにして戦術家。
彼女の開発した数による密度の濃い鏖殺戦術はかのレジェンダリー・ダイミョ、モウリにも影響を与えたという。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#56
【ソリッドブレイド】
白夢教の誇る広告塔アイドルにして精鋭ニンジャ部隊、「シスターズ」の一員。
ユニーク・ジツはおろかスリケン生成すらできぬゲニン憑依者だが、一振りの大太刀を相棒に数々のイクサを潜り抜けてきた実力者だ。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#57
【アイシクル】
シスターズ所属ニンジャで、恐らくはコリ・ニンジャクランのソウル憑依者。
彼女の持つカタナには強い氷の力がエンチャントされており、抜き身のまま放置しておけばものの数分で辺り一帯を凍りつかせてしまうという。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#58
【スティンガー】
無法地帯ラブベル・スラムにその人ありと謳われた凶暴ヤンクがニンジャ化。
その才能を買われシスターズにスカウトされた現在も、彼女の行動理念は「とにかく戦い、弱いやつは潰し、強いやつには従う」の三点のみだ。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#59
【ラブラブハート】
試作特殊兵装を使いこなすシスターズ所属の精鋭ニンジャ。
「愛」という言葉をこよなく愛好し事ある毎に口にするが、その意図するところを理解できるのは彼女一人だけだ。
様々なものに渾名を付ける癖があるが、そのセンスは独特の一言。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#60
【魔法少女ピュアリィ☆シュガー】
どこにでもいる女の子が、ある日とつぜんまほう少女になっちゃった!?
次々おこる大へんなことを、なかまといっしょにのりきっちゃえ!
「まほう少女ピュアリィ☆シュガー」はまいしゅう日ようびあさ8じ30分からほうそう中!
おとな向けの「ピュアリィ☆シュガーL(レス)」もよろしく!
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#61
【ウォフマナフ】
他者のニューロンに密かに潜行する、邪悪なるヒズキ・ジツの使い手。
彼はこのジツを主に味方に用い、経験の浅い若手や血気盛んな猪武者に第三者の視点から的確なアドバイスを授ける助言者兼監視役として立ち回る。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#62
【ブキミチャン】
ウメダ・ダンジョン内に潜むとされる謎めいた存在。
語られた言葉を記憶し、その通りに行動すれば宝物を得られるが、少しでも違えると無惨に殺されてしまうという。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#63
【ホワイトタロン】
猫好きが興じ、バイオサイバネ改造で己の体を猫めいた異形へと変貌させた狂気のニンジャ。
華奢な外見からは想像もつかない非凡なニンジャ膂力を誇り、恐るべきネコ・カラテで敵対者を地形ごと抉り取る。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#64
【ナイトハウラー】
オーサカでは知る人ぞ知るフリーランスの運び屋ニンジャ。
違法改造武装トラックとLAN直結し、目的地まで荷物を運んだり進路上の敵を轢き殺したりする。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#65
【パシリ】
ナイトハウラーのサイドキック。知能指数の高くない彼に代わって、クライアントとの交渉や折衝を担当している。
トラックの荷台からテイクザットユーフィーンド・ジツを放ち、トラックで轢き殺せない高所や閉所の敵を攻撃する。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#66
【リボーンテング】
不死身を自称する謎めいたニンジャ。
スリケンの一撃で爆発四散してしまうほどの超虚弱体質だが、いかなる原理か繰り返し何度でも再出現し執念深く敵を追い詰める。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#67
【シュウマツロン】
ダンジョン内で度々その姿が目撃される謎のニンジャ存在。
恐るべき殺人の意気込みを感じさせる違法改造チェーンソーを振り回し、自身の進路上に存在する全てを解体し続けている。
その性質上、コミュニケーションを取ることは不可能と思われていたが…?
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#68
【ウィッチクラフト】
LMトイズ社長・レモンの個人秘書を勤める女ニンジャ。
ウィッチニンジャ・クランの高位ソウル憑依者で、その名に恥じぬ博識ぶりを存分に発揮し彼女を公私共にサポートする。
イクサにおいては強力なカトン・ジツで敵を焼き払うが、その姿はまるで悪夢を必死に振り払おうとしているかのようで…?
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#69
【グリザイユ】
自身の周囲から色彩を失わせる奇怪なジツの使い手。
彼はこのジツを有効活用し、一目見ただけではそれと気付けないブービートラップを多数仕込んだトラップルームへと敵を巧みに誘導し退路を絶った上で徹底的に殺す。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#70
【シュガーレス】
ハラカタ地区周辺でまことしやかに噂される都市伝説的存在。
アニメ「魔法少女ピュアリィ☆シュガー」の主人公に瓜二つの姿をしており、困っている人の元に現れ問題解決の手助けをしてくれるという。
その正体は本物の魔法少女とも、魔法少女に憧れるあまり精神に異常を来した発狂マニアックとも。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#71
【ラ・ピュセル】
憑依したソウルの囁きに精神を蝕まれ、半ば正気を失っているニンジャ。
バトン・剣・旗といった凶悪な武器の数々で武装し、アクマめいた角の生えた禍々しい姿とは裏腹に、その立ち振舞いは人々を導く慈愛に満ちた聖女のそれである。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#72
【テラスイマー】
ソウル憑依時よりある種の強迫観念に苛まれ続けているニンジャ。
桃色の競泳水着を着てピケハットを被ったその姿は狂人以外の何者でもないが、地面や壁に『飛び込み、泳ぐ』事を可能とするオヨギ・ジツを用いてクレバーに立ち回る油断ならぬ存在。男性。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#73
【ショックルーラー】
自身を含む一定範囲内の存在に宣言した行動を取れなくさせる奇怪なジツを用いるニンジャ。
しかしジツ発動中は一切身動きがとれない上、封じられる時間もごく短い。味方との連携は必須だ。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#74
【スピキュール】
カトン・ジツの使い手。その炎は敵より先に彼自身を包み、火達磨の状態でカラテを振るう。
当人曰く「ものすごく熱い」らしいが、この炎で彼が火傷を負うことはないようだ。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#75
【モモエ・ニンジャ】
チーズに異常なまでの執着を持つ少女は、研鑽の果てにニンジャとなった。
しかし編み出したユニーク・ジツは加減を知らず、彼女は現代のミダス王となり、そこから抜け出すのに更に数年かかったという。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#76
【ブルートザオガー】
血色の波紋が揺らめく不気味な剣を持ったニンジャで、ケズリ・カラテの使い手。
いかなる原理か自身の四肢のみならず剣の刀身にもケズリの力を纏わせることができ、ガードすることすら絶対に危険だ。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#77
【スケイプゴート】
血塗れの羊毛めいた装束を纏うニンジャ。
カラテはさほどでもないが、周囲の味方が受けるダメージを肩代わりする奇怪なるミガワリ・ジツとイタミ・ジツを併用ししぶとく立ち回る。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#78
【アルバコア】
「常に何かしらの形で体を動かしていないと死んでしまう」という強迫観念を抱えたニンジャ。
その非凡なニンジャ脚力と飽くなき生への執念が組み合わさったトッシン・ジツは実際驚異だ。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#79
【ワイルダネス】
ピストルカラテに憧れたビッグニンジャは、試行錯誤の果てにバズーカ砲を手にするという暴挙に及んだ。
まともに撃てばニンジャですら脱臼は免れない大反動を活かして繰り出されるビッグ・バズーカ・カラテは脅威以外の何者でもない上、そこら中に撃ち出される弾頭も厄介極まりない。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#80
【コンキスタドール】
超ニンジャ至上主義組織「ブンメイ・ソサエティ」の首領にして、冷酷非道なるニンジャ。
専用ニンジャサーベルと特殊改造ニンジャマスケット銃を用いたカラテのワザマエもさることながら、彼の真価はその恐ろしきジツにある。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#81
【アルケミー】
詐欺師の男にニンジャソウルが憑依。
土塊をこねることで見事な白磁器へと変貌させる、類稀なる陶芸のワザマエを持つ。
現在は自身の作品を旧世紀時代の逸品と偽って販売する詐欺行為をあちこちで行っているようだ。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#82
【ヘキサゴナル】
白夢教所属の女ニンジャで、大幹部「三賢者」の一角。
『未来を見通す眼』を持つと自称し、ときおり予言詩めいた形で部下に指示を出す。
その過去には謎が多く、道端のしがない占い師だったともカルト団体の教祖だったとも噂されているが、一切の詳細は不明。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#83
【タブー】
「禁忌」の名を持つニンジャに触れることなかれ。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#84
【ミズ・ポッター】
オーサカ某所で壺商人を営む女性。
「壺の中には幸せが詰まっている」が口癖で、多種多様な壺が揃う彼女の店を訪れる客は意外にも多いが、店の近くで惨殺死体が発見されたという不穏な噂も存在する。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#85
【エンプーサ】
オーサカ各所の歓楽街に出没する謎めいた存在で、恐らくはニンジャ。
前後目的で声をかけてきた男達や路端のタチンボ・オイランを残酷に殺して回る危険極まりないシリアルキラーで、彼女一人の為にオーサカの性風俗業界は大きな打撃を受けることとなった。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#86
【レラカムイ】
クロモン地区で度々姿が目撃される謎めいたニンジャ。
燃え盛るライオンに乗ってどこからともなく現れては悪人を蹴散らし、迷惑料と称した札束をその場に残し去っていく。
どうやら相当な資産を持っているようだが、一切の詳細は不明。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#87
【オレイカルコス】
ブンメイ・ソサエティ所属のメイドニンジャ。
10フィート近い巨大ブロードソードを獲物としており、力任せに暴れまわる我流の剣術で敵を圧倒する。
何らかの要因で過去の記憶を失っており、組織に拾われる前の経歴は一切不明。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#88
【ベルエンジェル】
自らを天使と称し、天界へと帰る方法を探していると嘯く胡乱極まりない存在で、恐らくはニンジャ。
手にしたトライアングルを打ち鳴らすことで周囲に不可視の加護領域を展開するブレッシング・ジツと、キネシスと推定される不可思議なジツを巧みに用いて味方を援護する。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#89
【コッペリア】
ブンメイ・ソサエティ所属の女ニンジャ。
常に穏やかな笑みを浮かべた淑女だが、その性質は無邪気にして残酷。
首領のコンキスタドールをパパと呼んで心酔しており、彼の命令なら如何なる残虐行為もやってのける。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#90
【カオスブレイカー】
ブンメイ・ソサエティ所属の残虐ニンジャ。
ゴジョの一つ「恐怖」を操ることに特化した特殊なタイジン・ジツの使い手で、いかなる屈強な戦士も彼の巧みな話術と油断ならぬカラテの前にたちまち心を砕かれ、己の死を請い願うという。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#91
【ビスクドール】
アンティーク人形めいて透き通った白い肌と紅い瞳が特徴的なシスターズの新入りニンジャ。
彼女が「家族」と呼び、常に連れている人形にはある秘密が隠されているという。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#92
【トルバドゥール】
携帯式ハープを携えた謎めいた存在で、恐らくはニンジャ。
諍いの場にどこからともなく現れてはこの世のものとは思えない美しい弾き語りを披露し、円満に解決してしまう。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#93
【エバーラスト】
オーサカ某所にてカレー専門店を営む、吸血鬼の末裔を自称する謎めいた人物。
類稀なるカレーへの拘りを持ち、「森羅万象を唸らせる究極のカレー」の完成を目指して日々探求を怠らない。ちなみに駄洒落が大好き。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#94
【パラソル】
自ら開発した、傘とも槍ともつかぬ奇妙な武器を持ったニンジャ。
LM傘下企業の一社、LMテクノスの技術主任を親に持ち、彼女自身も優秀な技術者である。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#95
【ネクタリス】
近年勢いを増す「シスターズ」人気に対抗し、LMエンターテインメント社が送り込んだ超新星アイドル。
人魚めいた姿で自由に宙を「泳ぐ」マジカル・ビクニ・パフォーマンスで人気を博しているが、ヌメリ・ジツはフジマ・ニンジャにしか使えないユニーク・ジツだった筈…?
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#96
【アウェイクニング】
シーウィード・ヤクザクラン最高幹部の一人、デンドロビウムの側近ニンジャ。
かつてラブベル・スラムにおいて無差別ヤクザ狩りを行い、オーサカ・ヤクザ界に恐怖をもたらしていた彼女が何故ヤクザの手下となったのか知るものは数少ない。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#97
【エグゼ】
軽業師の少女にニンジャソウルが憑依。
サイバネ化された肉体の各所に仕込まれたアンカー射出ユニットと並外れたニンジャ膂力をフル活用し、熟練トラピジストめいたアクロバティック蹂躙ショーを繰り広げる。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#98
【オラクルリーダー】
神の代理人を自称する胡乱なニンジャ。
実際狂人であり、不定期にトランス状態に陥っては何事かを呟くが、その中には極稀に暗黒メガコーポのシャナイ級機密情報などの「当たり」が混ざっている。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#99
【ミセリコルデ】
イングランド北西部に本社を構えるプラズマ・テクノロジーの世界的大手、カタナ・オブ・リバプール(KOL)社所属の企業ニンジャ。
KOL本社よりLMに出向中の技術者・アイリーン女史の護衛として共に来日し、彼女を献身的に支える。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#100
【デイドリーム】
ストリートチルドレンの少女にニンジャソウルが憑依。
「救える限りの全ての人々を救う」というメガロ妄想じみた願望と、それをいささかも欺瞞と感じさせない『破滅的』とも形容し得る献身的救済行動を行い続ける彼女の元には自然と信奉者が集まり、いつしかカルト団体の教主となっていた。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#101
【ツガル・ヒライ】
オーサカ北方、ロコー・ワイルダネスの旧ヨロシサン研究施設を突如として占拠した謎めいた存在で、恐らくはニンジャ。
ニンジャ自治集団「霞む炎(ヘイジー・フレイム)」の代表を名乗り、自治権を認めなければオーサカ各所でバイオテロを行うと脅迫をかけた。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#102
【カーン・カンダラ】
古事記に記されし呪われしミコーにあやかって命名されたバイオニンジャ。
複数本の腕による異形のカラテもさることながら、全身に溜め込まれた汚染バイオ廃液を用いたスイトン・ジツも厄介だ。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#103
【ペリュトン】
翼の生えた鹿めいた異形の肉体を持ったバイオニンジャで、「霞む炎」の一員。
鹿は日本のホーリーアニマルであり、敬虔なブディストならその姿を見ただけで瞬時に戦意を喪失してしまうだろう。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#104
【デストルドー】
イクサを求めてブンメイ・ソサエティの一員となった変わり者のニンジャ。
強敵との死合の果てに爆発四散する事だけを目的に生きていると嘯き、サケとイクサ以外の何物にも関心を示さないが
裏を返せば強者とのイクサに繋がるならば如何なる行為をも平然とやってのけるということでもある。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#105
【ケイオスタイド】
とあるヨロシサン研究施設で行われていた狂気のバイオ計画より生まれたクローンブル・ヘイケの一個体になんらかの高位ソウルが憑依。
汚染バイオ廃液から自身の複製体を作り出すバイオ・ブンシン・ジツを用い、数の暴力で敵を蹂躙する。
なおブル・ヘイケ本人のDNAを入手することができなかった為、代わりに彼を崇拝するとある研究員の遺伝子を元にクローン体は作成された。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#106
【イマヅマガール】
センリン地区で占いの店を営む謎めいた存在。
自ら「イマヅマ占い」と名付けた暗黒カルト教団儀式めいた謎の占いによってもたらされるお告げはよく当たると評判である。
黒い三角頭巾と褌を身に付けた異様な風体とは裏腹に、その声は少女めいて若々しい。
◆木◆


◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#107
【ガンボージ】
ハック・アンド・スラッシュの熟練オイラン戦士を自称する謎めいた女性。
現在は故あって独り身であり、共にウメダ・ダンジョンに潜る同志を募集しているらしい。
カレーが大好物。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#108
【ライディーン】
オーサカの某インディペンデント・オスモウ団体に所属する人気若手スモトリ…にそっくりな男。
同僚がウメダ・ダンジョンで宝物を見つけたという話を聞き、ハック・アンド・スラッシュに興味を抱くようになった。
ガンモ・チャンコが大好物。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#109
【キャンディーナ】
アイドル志望の少女にニンジャソウルが憑依。
己の声を聞いたモータルを意のままに操る亜種ゼゲン・ジツを得た彼女の取った行動は、「アイドルの道に反する」とこれを自主的に封印することだった。
現在はこの邪悪なジツを自分が納得できる形で活用する方法はないか模索しているらしい。
趣味はジュエリー収集。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#110
【オーウィシ・エノテラ】
オーサカのトレジャーハンター界に彼女を知らぬものはいないとまで語られるベテランスラッシャー。
巨大なスリケンを模したクロスブレードをニンジャめいた怪力で易々と振るい、淡々と立ちはだかる障害を排除する。
ワインが大好物で、そのバストは平坦である。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#111
【フラットネス】
クロモンに新規オープンしたワガシ・スイーツショップの店長兼チーフパティシエの正体は、シーウィード・ヤクザクランの客将ニンジャだ。
ニンジャですら初見では見切れぬと豪語する特殊ステップを巧みに用いて敵の攻撃を紙一重で躱し、刺突剣で仕留める戦法を得意とする。
そのバストは平坦であった。
◆木◆


◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#112
【アイマイモコ】
スライム・ニンジャクランのグレーターソウルを宿したニンジャ。
ソウル由来の軟体化能力とムテキ・アティチュードを組み合わせ、文字通りの柔軟な戦術で敵を翻弄する。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#113
【スピードデーモン】
近頃ラブベル・スラム近辺で勢力を拡大しつつある女子徒歩暴走族グループの総長がニンジャ化。
常人の3倍以上の脚力をフル活用した彼女の高速早歩きには何人たりとも追い付くことはできない。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#114
【ラウドネス】
スピードデーモンのサイドキック。
聞く者に本能的な恐怖感を与えるジゴクめいたマフラー排気音を模倣しながら、常人の3倍の脚力で威圧的にスラム街を練り歩く。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#115
【コアトル・ニンジャ】
恐るべき殺人の意気込みを感じさせる禍々しいヤリを手に、馬に跨がって幾度と無く大量虐殺を行った平安時代の残虐無道ニンジャ。
幼少期に母親を失ったことがきっかけで精神に異常を来したと伝えられるが、一切の詳細は不明。
◆木◆

ふろまーじゅ…豊満

くっきー…豊満

もなか…平坦寄りの普通

まかろん…平坦

ぱるふぇ…豊満


ざくっとしたイメージだとこんな感じ
比較するとぱるふぇ>ふろまーじゅ>くっきー>もなか>まかろんの順になると思うぜ

現時点ではない。しかし白夢教の勢力規模が緩やかな拡大傾向にある現状を踏まえて、今後更にメンバーの増員、及び男性グループを設立する計画は挙がっているとかないとか
候補生メンバーにオネエがいるのはファンの抵抗感をなくさせるとか、多分そういう意味なんだろう。>>1の偏った頭では女性キャラしかまともに作れないので、(出すとしたら)恐らく募集ニンジャに頼る必要が出てくると思うが

現状ではまだわからない
ヒライ女史、及び「霞む炎」の動向に関しては、二部開始前辺りにいくつかの選択肢
(以前話した【元々の構想のままの和解寄りルート】、【ヒライ女史不在の完全敵対ルート】、【別ニンジャの介入による敵対よりルート】、大体こんな感じの予定だ)を設け、投票でどのルートにするか決める予定だ
なので貴方の望む展開になりそうなルートに一票を入れ、他の人も賛同してくれることを祈るほか無いな
>>1は女の子にひどいことをするのが苦手なので、恐らく完全敵対ルートになった場合登場しないのではないかと思われる、そこは安心するのだ

いかん、豊満=サンのスレにニンジャ案を投稿したいのに、このスレで出した方がいい奴ばかり浮かんでしまう
…後で名鑑を作っておこう

【超朗報】>>1、30分の1の確率を見事引き当ておかあさんになる事に成功
ありがとう…ありがとう…


そして新年あけましておめでとうございます。今年もゆるゆると頑張っていくので、どうかよろしくお願いします!
気分がいいので↓3までなどと言わず、今日、すなわち元日いっぱいまで採用率アップキャンペーンを継続することにしたぞ
こんな事言って後から首を絞める結果になるかもしれないが関係ないぜ!みんなどしどししよう
(あ、流石に一人で何人も送るのは無しね。そして投稿は前スレの方にお願いします)

スズキ=サン前スレかここどっちに送ればいいんですか?

>>69
>>68の最後に「投稿は前スレの方に」と書いてありますね?つまりそういうことだ

◆告◆お知らせ◆知◆

本編更新はもう数日待ってほしいが(正月だし人もそんないないと思うしね)
なんか書きたくなったので正月特別篇でも書こうかと思います

今回のテーマは…「書き初め」だ!
内容としてはコマやエミが新年のショドーをしたり、他の人の作品を見に行ったりする…そんな感じのゆるいノリでやりたい(時系列は気にしないように、特別篇なので)
というわけで、何人かこの掌編に登場するキャラを募集したい。といってもアイデア投稿ではないぞ
このスレに既に登場しているキャラ(ニンジャ・非ニンジャ含む)の名前を挙げてほしいのだ。そしたらそいつに何かしらのショドーをさせるぞ
(あまり多すぎると書けなくなりかねないので、すまないが多くても一人二名までにして頂きたい。悪しからず)

特別篇は明日の投稿を予定しているぞ(都合により変動の可能性あり)
それはそうとして、豊満=サンのところを見ていて自分も新春福袋企画をやりたくなったのでします
なお【当選アイテムの受取人はコマ】で、二部スタートと共に彼のもとに届く予定だ。悪しからず

ルールは豊満=サンと同じ、↓3までのコンマ値の合計で行くぞ
また、数値の中に一つでもゾロ目があると…?


合計値60以下
コンマ値の合計分の紙幣、古文書、取材ノート


合計値61~120
↑+御札二枚+古文書


合計値121~180
↑+御札二枚+ダンジョンの地図


合計値181~
↑+???

ファーwwwww
まさか最後の最後に高コンマを出すとは…やってくれた喃

では福袋の中身を公開だ
英雄王チャレンジとかデイリーとかするので詳細は明日まで待とう。最悪午後には投稿するぞ

・現金187万円

・『調停者の剣』と書かれた古文書

・『取材ノート もう一人のジャンヌ・ダルク?』と書かれたノート

・土色の御札
巨大な蛇に跨がり、髪の一部を蛇へと変化させた可憐な少女の描かれた土色の札だ。何らかの秘められた力のようなものを感じる…?

・緑色の御札
ヤリを持ち、炎に包まれた男性の描かれた緑色の札だ。何らかの秘められた力のようなものを感じる…?

・『螺旋槍ユーフォロンについて』と書かれた古文書

・白色の御札
巨大な弓を構えた少年の描かれた白色の札だ。何らかの秘められた力のようなものを感じる…?

・漆黒の御札
カマ・サイスを持った不気味な骸骨男の描かれた漆黒の札だ。何らかの秘められた力のようなものを感じる…?

・【埋蔵金の隠し場所】と書かれた古びた地図


そして

・弓のオブジェクト
立派な弓…を模した物体。どうやら武器としては使えないようだ
台座に「2/10」「伝説の弓士ユウコ」と彫られている

・杖のオブジェクト
立派な杖…を模した物体。どうやら武器としては使えないようだ
台座に「5/10」「伝説の癒し手ワサビ」と彫られている

・何やら禍々しさを感じるヤリ


を手に入れたぞ

・英雄王チャレンジ大爆死(出ないとは思ってたけど70連で星5礼装すらゼロ、キャラもすまないさんとパールヴァティーさんだけなのは精神的に辛い…)

・グラブルの年末年始キャンペーン、ここまで最高30連までしか当たらなかったので最終日の今日も絶対当たらんと思いご理解まであと30回の所まで回す→100連当選


色々虚無ってます…まあずっと欲しかったハデスとか水ユエルとか出たからオーバーした70連分も無駄じゃないんだけどさ

◆いい意味で◆◆突発的ダイレクトマーケティング◆意味不明◆


5日のメンテまで限定で福袋ガチャやりまーす、3000円で星5以上1人確定、5000円で2人確定ね←わかる

すみませんミスが発覚しました。確定枠で星5が出る場合【星5の全員からランダム】の予定だったのに、手違いで【未所持キャラからランダム】になってました、お詫びの石です←こっちは実質得してるのにナンデ?

お詫びとして、今回のガチャを買って確定枠から星5キャラを出した人全員に、その数×60個虹色メダル(訳註:300個貯めると好きな星6キャラと交換できるアイテム)を配布します←?????

つまりこうだ。今8000円払うと運が良ければ星6キャラが最高三人、よくなくても未所持星5が3人+1週間くらい後に好きな星6キャラと交換できるアイテムが貰える
(元々福袋のおまけで虹色メダルが合計140個貰えるのだ。つまり60+80+60×3で320個)


お陰で虚無気分が吹き飛んだぜ!
こんな良心的にも程がある運営がやってるブラウザゲー、フラワーナイトガールはDMMにて絶賛稼働中!>>1も明日買います!

特別篇投下は日没以降を予定してます(もし投下できなくなったらごめんね)
とりあえず予告していた【福袋の中身の詳細】を公開だ


・現金187万円
これは説明要らないね。見て字の如くだ

・『調停者の剣』と書かれた古文書
同名アイテム(強力な剣、アクセサリーとしても使える)の作成方法が書かれているぞ
今回最高の判定が出たお陰で、作成に必要なアイテムは【残り一つ】となった。

・『取材ノート もう一人のジャンヌ・ダルク?』と書かれたノート
与太話+α。あるニンジャの背景設定がわかるぞ

・土色の御札
『調停者の剣』を作るのに必要なアイテムの一つだ

・緑色の御札
『調停者の剣』を作るのに必要なアイテムの一つだ

・『螺旋槍ユーフォロンについて』と書かれた古文書
とある強力な武器(槍と付いているがカテゴリは腕装備だ。つまり今付けているブレーサーの上位互換となる訳だな)の作成方法が書かれているぞ

・白色の御札
『調停者の剣』を作るのに必要なアイテムの一つだ

・漆黒の御札
『調停者の剣』を作るのに必要なアイテムの一つだ。既に持っている【赤い御札】【青い御札】と合わせて、必要な御札はこれで全て揃ったぞ

・【埋蔵金の隠し場所】と書かれた古びた地図
ダンジョンの地図だ。元々は最初の方に存在だけ示唆して放置されていた【とある人形】を完成させると行ける予定だったぞ

・弓のオブジェクト、杖のオブジェクト
これでオブジェクトシリーズはコンプリートだ
【10人の強力なニンジャの中から一人を選んで戦い、勝利するとそいつの使う奥義を伝授してもらえる】権利を得たぞ。詳細は2部を待とう

・何やら禍々しさを感じるヤリ
とある平安時代の残虐無道ニンジャが所持していたヤリ、そのオリジナルだ
ある人物に渡すと…?(所謂【隠しボス】って奴だ。渡すなら準備を入念にしておこう)

すまんな、ここ数日色々とゴタゴタしていたのだ
明日は恐らく投下できると思われる

しっかし今日某美術館にウキヨエを見に行ったんだけど、坂田怪童丸(後の金時)とか源頼光さんとか弁慶(弁慶とは言ってない)の人とか、知った顔が多くて面白かったです(コナミ)
後時期が時期だけに七福神の絵が多くて、脳内で何回サコミズ王の「七福神の!」が再生されたかわからないぜ
あとデフォルメの例えとして何の脈絡もなくSDガンダムが出てきたのには耐えられなかった…言いたい事は伝わるけどさぁ




【ショドー・ラプソディー・イン・シンネン】


203×.1/1.am08:13
白夢教本拠地『白昼夢の塔』、コマの自室


(…気付けばオショガツか。時の流れは早いな)

(掲示板に貼り出されていた告知によると、本部では毎年希望者が新年に書いたショドーを指定された場所に展示することができて、オショガツが過ぎたらそれを焚べた炎で焼いたオモチが皆に振る舞われるらしい)

(特にすることもないし、俺もやってみるかな?筆と紙、あと墨を用意して…っと)



『青空』



(…うん、我ながら中々の出来だ。乾いたらその【展示場所】とやらに行ってみようかな…他の人の作品も気になるし)

203×.1/1.am08:57
白夢教本拠地『白昼夢の塔』、1F大ホール


(これは…中々に壮観だな。まだ朝だというのに、こんなに沢山のショドーがあるなんて)


『愛』


『燃える思い(アヤメ)』


『不老長寿 (†生命の守護者†)』


『おいしいごはん』



(署名のないものもあるけれど…なんとなく誰が書いたかわかるものもちらほらあるな。ん?あそこにいるのは…クロエ=サンとインクドラゴン=サンか?)


クロエ「あ、コマ=サン!明けましておめでとうございます!」


インク「…ドーモ」


クロエ「どうですかこの格好?やっぱりミコー装束を着ていると落ち着くというか…習慣って大切ですね」

「ええ、ショドーなんて初めてでしたけど、僕もやってみましたよ!心に浮かんだ言葉を素直に書くといいと言われたので」


『447』


「そうしたら自然とこうなってました!なんでかは僕もわからないんですけど、あはは」


インク「…全く、年が変わったからといって騒ぐような事でもないだろうに。ショドー?ああ、俺もやったさ。付き合いでな」


『登り龍』


「全く、いきなり漢字は難易度が高かったか?我ながらどうにもバランスが悪いのが気に入らん…」

「…そうだ、最近ようやく【ひらがなが書けるようになったばかり】でな。あのクソッタレども、【まともに読み書きすら教えやがらなかった】からな…他の奴等も大体同じような感じらしいぜ?」


『のぶれす・おぶりーじゅ しずか』


『けい報』


『堕ち影の蠢き』


「あー、一人キアイの入りまくってる奴がいるが気にするな。あいつはそういう奴だ」


クロエ「そういえばシズカ=サン、随分と張り切っていましたね。【こっちの方が格好いいから】と、慣れないひらがなに挑戦されていたみたいですよ」

とりあえずここまで。続きは思い付いたら

そして今日は久々に更新をするぞ。休日だし昼にやっても大丈夫かね?
1500頃な(いなさそうなら夜に移行します)

【ではハジメルゾー!】

【なおテンポ維持のため、15分待って誰も来なかったら連取り可とします。気負わずドゥンドゥン参加しようぜ!】


(…カラオケにでも行こうかな。折角だし誰か誘おうっと)



直下コンマ一桁
1~3 「うん、いいよ」
4~6 ↑+「カニが食べたいなぁ」
7~9 ↑+「すまないが…俺も同行させてもらえないか?」
0、ゾロ目 ↑+もう一人連れていけるぞ(安価をとった人が決める)

アカリ「カラオケ?いいよ、行こう」


ジオ「『タラバー歌カニ』って、バイオカニ食べ放題なんだっけ?んー、じゃあ連れてって」


インク「…あー、ちょっといいか?そのカラオケなるものに俺も連れていってはもらえないだろうか…いや、少し興味があってだな」


【今回の同行者はこの3人のようです】


直下コンマ グラジオラスの歌唱力(最低保証値70)


↓2コンマ インクドラゴンの歌唱力

エミ「…凄い。インクドラゴン=サン、こんなに歌が上手いなんて」


インク「そうなのか?特に何かしたわけではないのだが…そうか、悪い気はしないな」


ジオ「…うーん、負けたなぁ(もきゅもきゅ)」←一心不乱にカニを食べている


アカリ「…あ、そうだ。ちょっといい?」

「…この間の【テクノカタナの件】なんだけど。ハリィ=サンが【知り合いの子に話は通したから、時間があるときにハラカタに行くといい】って言ってきて」

「でも一人じゃちょっと心配だから、エミ=サンにも着いてきてほしいなって…うん、都合のいいときでいいから。お願い」



【これは…まさかの歌手ルート?】

【そしてイベントフラグが立ちました。暇なときにでも付き合ってあげよう】

48ターン目・午前


(…まさかあんなに歌が上手いなんて。人って見かけによらないな)



直下 何をする?

(…といっても特にやることもないし、早速アカリ=サンの用事を済ませておこうかな)


―――――――



エミ「…というわけで二人でハラカタにやってきたんだけど。ハリィ=サンの言ってたところってこっちで本当に合ってるの?」


アカリ「うん。ほら、写真の通りの建物」


エミ「…あ、ホントだ。で、でもここって…」



【LMテクノス 本社ビル】



「わ、私達みたいな子供が入っていいものなのかな?なんだか凄く大きなカイシャの建物みたいなんだけど」


アカリ「ハリィ=サンもよく来てるみたいだし大丈夫だよ。…スミマセン、技術開発局のフエネ=サンという人にお会いしたいのですが」

undefined

…20分後!


エミ「…いきなり目隠しをさせられるなんて思わなかった。カイシャって凄いなぁ」


アカリ「いくら知ってる人の紹介だったとしても、実は産業スパイとかかもしれないしね。カイシャってそういうところだと思う(knock!knock!)…あ、来たみたい」




「ドーモ。アンタ達がハリィの言ってた…って、この間の卵の!」


エミ「え?…あ、あの時の。ドーモ、この間はありがとうございました」


アカリ「エミ=サン、知り合いなの?」


エミ「えっと、この間スーパーで卵を買おうとしたら、丁度この人と被っちゃって…」


「本当にそれだけ、お互いの名前も知らない仲よ。まあこれから知ることになるんだけど…ドーモ、技術者のフエネです」


「ドーモ、フエネ=サン。エミです」「アカリです」


「はいドーモ。で?いくらハリィの紹介とはいえこのアタシを名指しするなんて大した自信じゃない?自慢じゃないけど、こう見えて結構優秀な技術者なの。変なのを見せてきたら承知しないんだから」


アカリ「これなんだけど…見てもらえる?」


フエネ「どれどれ?…ふーん、テクノカタナ?また変なものを…って、何これ!こんな設計の仕方アリなわけ!?」

「成程、そんなやり方があっただなんて…でもこんな事して、耐久性とか大丈夫なの?前に似たのを試してみた時は、とても武器には使えなさそうなのしかできなったけど…あ」

「あー、ちょっといいかしら?このテクノカタナ、とっても斬新な事が書いてあって面白いのよ?でもね、残念なことに今の技術じゃこれを再現できないの」

「設計図には【ダマスカス鋼を使え】って書いてあるのよ。知ってる?大昔に中東の方で作られたという、今は製法が現存してなくてすっごく貴重な金属」

「あれがないとこれを作るのは無理みたいなのよ。勿論うちに在庫はないし、取り寄せるにしてもどれだけかかるか…」


アカリ「…これは違う?拾ったものなんだけど」


フエネ「…はぁ?その色、その紋様、どうみても本物のダマスカス鋼じゃない!なんでそんなのが普通にリュックから出てくるのよ!おかしいわよ絶対!」

「あー、でもこれでOKね。うん、これで後は手間さえかければ普通に作れるんだけど…勿論タダで作って貰えるなんて思ってないでしょうね?」


アカリ「はい。足りなかったらもう少しあるけど」サツタバポーン


フエネ「なんでそこで普通に札束を出せるのよ…アンタいくつ?アタシとそんなに変わらなさそうなのにどんな生き方してんのよ…」

「まあいいわ、これだけあれば足りるでしょ。じゃあちょっと詳しい話をしたいから、アタシと一緒に来てもらえる?」

「えーと、エミ=サン。アンタには悪いけど少しこの部屋で待っててもらうわよ。ええ、機密上の問題でね」


直下コンマ一桁が7以上で…?

【残念、成功してたら出逢いがあったぞ】


フエネ「悪いけどしばらく一人でいてもらうわよ。そこにテレビがあるでしょ?ビデオプログラムもいくつかあるし、好きなの見てていいから」

「それじゃアカリ=サン、ちょっと一緒に来てもらうわよ。ええ、少し仕様とかについて話を…」


―――――――



(…うーん、何もすることないしテレビでも見ようかな?それともビデオを…?どっちにしよう)

直下 テレビとビデオ、どっちにする?

【都合により休憩】

【可能なら夜からまたじす】

2000頃より再開予定

なんでそんなにお金持ってたのかって?彼女もまた自分の意思をもって動いている訳だ
恐らくエミの知らないところでカネモチでも助けたか、コツコツ貯金していたのだろう。猥褻・犯罪行為は一切ないのでごあんしんだ

そして直下の人、テレビを見るかビデオを見るか決めてもらっていいか?
それが済み次第内容の安価もとるのでな

【OK、ではこんな感じかな。直下コンマな】


1~3 【画家と人魚】と書かれたVHS(録画?)
4~6 ラベルのないVHSテープ(ホームビデオ?)
7~9 「魔法少女ピュアリィ☆シュガー傑作選 vol.3」
0、ゾロ目 ↑からひとつ選ぼう+α


【マギサさんはあれだ、中の人大原さやか=サンだし…】

【実は名鑑にあからさまなオマージュキャラがいるのは内緒だ。別の人と融合しているが多分分かりやすいかと思われ】

【安心めされよ、>>1は余程変な人でもなければ好みのタイプでなくても普通に使うぞ】

【狐耳関西弁女子、ツンデレ俺様系男子、マギサさん、控えにメーテル=サンの元ネタの人とヴァルンボンめいた口癖の人がうちの火パの主力です】

【ってゾロ目かい!では+αを書いてくるので開始まで少し待つのだ】

【お待たせした。これよりサイカイダー】

【あ、以下の内容は若干のグロテスク描写(吐血、流血程度)を含みます。一応閲覧注意な】



(うーん、どれにしよう…【画家と人魚】?気になるタイトルだなぁ)

(これだけ市販品じゃなくて【テレビ番組を録画したもの】なのが気になるけど…これにしてみようかな)


―――――――


(…この映画-どうやらこのVHSはよくある映画番組を録画したもののようでした-の主人公の絵描きさんは、最近スランプでした。何を描いても納得のいくものができず、キャンパスに当たり散らす日々)

(これではいけないと思い、気分転換に夜の散歩に出掛けます。適当にぶらついていると、ふとマンホールの蓋が開いていることに気付き、興味が湧いた彼はこっそり降りてみることにしました)

(身近にありながら今まで一度も見ることのなかった下水道の探検は、彼の心に何かのインスピレーションをもたらしたようです。…そんな時、下水の中で何か大きな魚のようなものが跳ねるのが見えました)

(よく近づいて見てみると…それは美しい人魚の女性だったのです!かつてここが小川だった頃から住んでいたけど、開発の際にこの下水道内に閉じ込められてしまった。自分一人ではここから出られないから、どうか私を外へ連れ出してくれないだろうか?人魚のお姉さんは画家に語りかけます)

(その申し出を二つ返事で承諾した画家は、汚れるのも構わず人魚を抱えて下水道を去ります。どうやら彼は彼女の事が好きになってしまったみたいです)


(…その日から画家と人魚の奇妙な共同生活が始まりました。お風呂場に水を張って寝床代わりにして、人魚に頼んで絵のモデルになってもらう毎日。彼女に頼まれてきれいな背中を洗ってあげたり、彼女の気に入るご飯は何だろうと試行錯誤したり)

(それでも心から納得の行く作品を作ることはできなかったけれど、彼は幸せです。…でもそんな日々は長く続きませんでした)

(突然体調を崩した人魚…画家の献身的な介抱も意味をなさないほどに、下水道の七色汚染廃液は彼女の体を取り返しのつかないレベルまで蝕んでいたのです)

(日に日にやつれていく人魚と画家…そんなある日、人魚が口から吐いた血を見た画家は感じます。この赤こそ自分の書きたかった色だ。この血で絵を描いたら、きっと生涯最高の作品が描けると)

(勿論彼はすぐに正気に返り苦悩します。…そんな彼の苦しみを知った人魚は、彼を優しく抱き締め、包丁を握らせて言うのです。私はもう長くない、だからせめて私がこの世界に生きていた証を残したい)

(私をカイシャクして、その血で絵を描いてほしいと。悩んだ末に彼は…)


(…その後、画家はテレビでも引っ張りだこの有名人になっていました。彼の描く幻想的で、でもどこかに陰のある人魚の絵は凄く綺麗で、見る者の心を震わせます)

(カメラの前で笑う彼は、しかしどこか寂しそうな表情でした。そんなある日、いつものようにキャンバスに向かう彼を懐かしい声が呼びます。驚いた表情の彼が振り向くと……)

(…映画はここで終わっていました。最後のシーンは多分、色々な解釈ができると思うけど…【彼女】はきっと戻ってきたんだ。私はそう思いたいな)


直下コンマ一桁÷2分エモみが上昇

エモみが3上昇!(現在アイテム補正込みで80)

(いい話だった…この映画、ビデオになってないのかな?売ってたら欲しいなぁ)knock!knock!


エミが感動していると、タイミングよくドアがノックされ、アカリ達が戻ってくる
何やら人が増えているようだ。フエネに次いで部屋に入ってきたのは豊かなブロンドの髪を持つ豊満なガイジン女性と…メカニカル装束に身を包みフルフェイスヘルムを被った人物!ナムアミダブツ、あからさまにニンジャなのだ!


フエネ「待たせたわね。…人が増えてる?ええそうね、ちょっと色々とあってね」

「一応紹介するわね。こちらアイリーン=サン。イギリスの方からうちに出向してる技術者で、アタシの親友」


アイリーン「ドーモ、可愛らしいお嬢さん。貴女がアカリ=サンの言っておられたお友達の子ですのね?アイリーンと申しますわ、以後お見知り置きを」

「こちらは私の護衛のミセリコルデ=サン…あら、どうしたんですの?そんなにびっくりして」


ミセリコルデ「…ドーモ。おい少女、何故お前がここにいるのだ。やはりお嬢様のお命を狙っている者だったとでも言うのか」


アイリーン「あ、ま、待って!多分貴女の勘違いですから!そもそもここまで何事もなく来ておられることを考えなさい!」



―――――――


アイリーン「…大変失礼致しました。先日も彼女がご迷惑をかけたようで…彼女は少々私に執心しているのです。それこそこのように人を勝手に刺客扱いしてしまう程に…ほら、貴女もきちんと謝りなさい」


ミセリコルデ「…ゴメンナサイ。今回は私の落ち度だったが、間違ってもお嬢様に危害を加えよう等とは思うな。私が殺す」


アイリーン「こら!…すみません、後できちんと言っておくので…それで本題なのですけど、アカリ=サンのカタナ、私も微力ながらお力添えすることに致しましたの。なのでこうしてご挨拶をと」


フエネ「律儀な話よね、クライアントでもないただの付き添いにわざわざアイサツだなんて…ま、そういうマメなところがアイリの良いところだと思うんだけど」

「ええ、注文されたカタナはアタシ達がバッチリ作ってあげるわ。手を抜いたりとか絶対にしないから安心しなさい」

「で、これを作るだけならアタシ一人でもなんとかなるんだけどね。アイリがあの設計図を見て、拡張性があるって言い出したのよ。つまりもう少し何かを+で加えられるってことね」


アイリーン「アカリ=サンの身体能力-ええ、基礎データでも目を見張るものがありましたわ。幼い少女でもこれほどまでにイクサに適した肉体と変える、ニンジャとは奥の深い存在ですわね-も加味して考えたのですが…【柄、及び刀身に超小型のロケットエンジンを搭載】して、高速でカタナを振るえる仕様にしてみようかと思ってるんですの」

「ええ、勿論私達の技術なら可能ですし、【アカリ=サンならそれを使いこなせる】と判断しての事でしてよ?逆にアカリ=サンに特化しすぎて、他の人には扱えないピーキーな代物になってしまうかもですが…それは盗用防止にもなると思いますし」


フエネ「完成には少し時間をもらうけど…テストとかもしたいから【アカリ=サンにはもう何回かうちに来てもらうことになる】わ。クライアントを勝手に改造したりとかはしないから安心しなさい、不安なら【着いてきてもいい】けど…」


【テクノカタナは更なるパワーアップを遂げるようです】

【すまない、都合により今回はここまでだ】

【そんな武器が本当に作れるのかって?できる、できるのだ!…と判断しました。ほら、ビーフイーター=サンのジェットハルバードとかあるし、材料とかも凄い物使ってるし?】

【それではまた次回、ゴキゲンヨ!】

ヒント:エミとは既に一度会っている
というかこのスレ(SSではなくスレなのがミソ)に登場するのはアイリーンお嬢様共々二度目ですね?
後は髪の色と母国で何となくどんな見た目してるかはわかってもらえると思う

今日はおやすみ(明日はできればやりたい)

やらなきゃいけない事が山積みで、中々更新できずすまない
呼符でポロッと来てくれたカーミラさんを育てたいし、勿論このスレも更新したいし、そんな時に限って限って体調不良だし(寝て大分楽になった)
とりあえずまずやるべき事はユルフワ=サンへのオセイボ作りだな!ガンバロ!

2030な

今日は50ターン目のイベントくらいまでは進められるといいなぁ(フラグ

そして名鑑を更新だ
非常に申し訳ないのだが…先日投稿されたとあるニンジャ案が>>1の考案していたキャラと思いっきり被っていたので、決断的に統合させてもらったぞ。悪しからず


◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#116
【オッドアイ】
ラブベル・スラムで喧嘩に明け暮れていた不良青年にニンジャソウルが憑依。
彼にビジネスを見出だした暗黒敏腕マネージャー「マイゴ・セキバ」の指示に従い、強敵とのイクサを求めて『凱旋』の常連客となる。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#117
【ブリブリギッチョ】
ハンマーめいた先端部を持つ奇妙な杖を持ったニンジャ。
球状カラテボールを生成しては杖を用いて器用に飛ばしてくるが、これを打ち返してヒットさせることによって大きなダメージを与えることができるという。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#118
【ジャコビニア】
危険思想の持ち主にニンジャソウルが憑依。
ウメダ・ダンジョンの出現はオーサカの住民にとって幸運だった―刃物を存分に振るえる環境がなければ、彼女は恐らく猟奇殺人鬼になっていただろうから。
趣味は料理。
◆木◆

【ではハジメルゾー!】

48ターン目・午後

(…アカリ=サンのカタナができるのには少し時間がかかるらしい)

(【55ターン目以降】には完成しているだろうから、何度か足を運んでほしいってフエネ=サンは言っていた。アカリ=サン一人で大丈夫らしいけど…私が一緒に行っても大丈夫かな)


直下 何をする?

【既存キャラと交流したり、この間手に入れたゲームをやったり、行ったことのあるお店に行ったり】

【やれることは色々あるが、逆に迷うかね?今度イベントフラグまとめとか作ろうかな】


(…お風呂に入ろうっと)


直下コンマ一桁 本日のVR湯の設定は…?

1~3 ヨコハマ・外国人墓地
4~6 ネリマ・トシマポリス
7~9 スミダ・カプコンパブリックバス
0、ゾロ目 ドイツ・ミッテルゲビルデ

カポーン…


ワビサビを感じさせるシシオドシの音がよく響く
ここは旧東京、ヒガシコマガタ・ディストリクト某所のセントー『カプコン・パブリックバス』…のVR再現映像だ
昭和エラの空気を色濃く残すこのセントーは、かつて家庭風呂の普及により経営危機に陥ったという

そこに手を差し伸べたのがかの有名なレジェンダリー・スモトリ、ホンダ=サンだった。彼はかねてよりこの店の主人に世話になっており、何か恩返しがしたいと常々考えていたのだという
ホンダは自らの所属団体内での立場が危うくなる事も省みず、セントー前にドヒョー・リングを築き、自分を打ち負かせたなら懸賞金を出すとストリート・オスモウ興業を行ったのだ


(…でもお風呂の中にドヒョーを作るのはちょっとアブナイな気がするな)


直下コンマが6以上で…?

イヨォー!!


(うわっ!…びっくりした。壁のウキヨエがいきなり動き出すなんて聞いてないよぉ…)

(あれ?なにか湯船の中に落ちてる。これは…)


【何かの鍵】を手に入れた!
『リバリアン・シャーク』と書かれたタグの付いている鍵だ。どこで使うものだろう?

【すまない、基本コンマは一桁なのだ】

【二桁判定で「6以上で成功」だったらほぼ成功するやん…こちらのミスでもある、すまんな】


49ターン目・午前


(この鍵…何の鍵なんだろう)

(形からして【ロッカーか何かの鍵】に見えるけど…まずリバリアン・シャークって何?何かの暗号…なのかな)


直下 何をする?

【クダラにはイベントで既に会っているが、アイテム云々の話はしていない筈】

【そこを考えると…よし、こうしよう】


(リンゴ=サンなら何かわかるかも。持っていってみようっと)


―――――――


…1時間後!クロモン・アイテム鑑定屋「リンゴノキ」



リンゴ「うーん、むむむむむ…わからない」

「いや、【何かの鍵】なのは流石に見てわかりますよ。しかし何の鍵なのか、そもそもこの【リバリアン・シャーク】なる文字が何を指しているのか…それが全然わからないんです」

「…あ、待ってください。そういえば【お父さんがこれと似たようなものを持っていた】ような気がするんです。ちょっと待っててくださいね…」



「スミマセン、お待たせしました。結論から言うと【お父さんもこれの仲間らしきもの】を持っていました。しゃもじ?がどうとか言っていましたが…」

「今ちょっと手が離せないみたいで、大まかな話を聞いただけなのですが…どうやらこれはある都市伝説に登場するもの、あるいはそのレプリカのようなんです」


「なんでも、このオーサカのどこかに【開かずのロッカー】があるらしいです。そのロッカーには1から100までの数字のふられた扉があり、それぞれに対応した鍵は【あちこちに散らばっている】んだとか」

「扉毎に対応した鍵があって、それを使うことで中の物を手に入れることができるとか…はい、どうやらロッカーの中には【お宝が入っている】ようで、見つけた人が自分のものにしていいと伝えられているそうですよ」

「つまり、今回エミ=サンが手に入れられた【リバリアン・シャークの鍵】は、そのロッカーのどれかの扉に対応しているようなのですが…それが何番かまではちょっとわからないですね、すみません」

「そもそもそんなロッカーが本当にあるのかもわからないですし…しかし見た感じノロイがかかっているようには見えませんし、持っていて悪いことは起きない筈ですよ」


・「リバリアン・シャーク」の鍵
オーサカのどこかに存在するという開かずのロッカーの鍵の一つ。もし見つけられたら開けられるかどうか試してみよう

49ターン目・午後


(都市伝説…かぁ。正直眉唾物だけど)

(でもニンジャも本当にいたんだし、そのロッカーっていうのも本当にあるのかも…世の中不思議なことがいっぱいだなぁ)


直下 何をする?

(うーん…気になる。ちょっとそのロッカーっていうのを探してみようかな)

(…探して見つかるものなのかはわからないけど)


直下コンマがゾロ目で…?
失敗した場合噂話をゲット

(…うーん、やっぱり手探りじゃ何もわからないよね)

(あれ?なんだろう。何か【光ってる】ような…メモ?)


【ゾロ目が出たら不定期に現れる】

【一度の出現につき鍵を試せるのは一度だけ】

【失敗しても何もないけど、そんな勿体無いことはやめよう】

【カギと対応ナンバー?調べればすぐにわかる筈だ】


(…あれ、いつの間にか消えちゃった。しかもこれは…鍵?)


・「魔天牢サンダルフォン」と書かれた鍵を手に入れた!

50ターン目・午前


(…あれ、手紙が来てる。『これを見たら5Fの会議室2に フロマージュ』)

(何かあったのかな…とりあえず行ってみよう)


【イベント発生につき午前行動が自動的に潰れます】

「ドーモ、エミ=サン。急に呼ぶような形になっちゃってごめんなさいね」

「ええ、貴女に大事な話があるの。本当は最初に貴女の意思を聞ければ良かったんだけど、色々とゴタゴタしてて遅くなっちゃって」

「…先に断っておくけれど、【これから話すことを断ったとしても、貴女に不利益は一切起きない】し、【何かが変わったりも絶対にない】わ。何分急な話だし、頭の中で整理が追い付かないかもしれないけれど」


「まず要点から話すわね。エミ=サン、【歌手デビュー】とかって興味あるかしら?貴女さえよければ、今度それが叶う事になったの」

「実はね…もうしばらく先の話、具体的には【76ターン目】になるんだけど…オーサカで大きな音楽フェスタがあるのよね。私達シスターズも参加する予定なんだけど」

「実はね…貴女は以前クロモンでストリートミュージシャンと一緒に歌を歌ったそうね。その時貴女の歌を聞いて、さる有名な作曲者の方が凄く感動されたみたいなの」

「私達もよく楽曲提供なんかでお世話になってる人なんだけど…その人が貴女のために歌を作りたいんですって。ええ、誓って怪しい人ではないわ」

「それで、もしよかったら今度のイベントをきっかけにデビューされてはどうですか?って話になってね。貴女のイメージに傷をつけたくないから、【白夢教のカンバンは背負わせない】という形にしようと思っているんだけれど…」

「ごめんなさいね、こんな大きな話をいきなりしてしまって。何か質問があったらあったら答えるけど、何かある?」



↓3くらいまで 何か質問があったら

【なお話の都合上、この話を受けること前提で進めたいと思っています。欺瞞は一切無いからごあんしんください】

歌手のトレーニングとかそういう必要そうなものはどうすればいいか

>>162
「そこに関しては問題ないわ。専属のトレーナーさんをはじめとしたスタッフの皆さんに集中的に鍛えてもらうから」

「…といってもエミ=サンの完成度なら、【1、2回リハーサルや打合せをしたらOKが出る】と思うけど。ええ、貴女の才能は天性のものよ。そこは私が保証するわ」

「詳しいスケジュールに関してはまた後日ということで…」

【2255くらいまで待って、他にないようだったら話を進めます】

【無いようなので進めるぞ】


エミ「えっと、その…本当にこんな話が急に来てびっくりしてるというか、まだ信じられてないというか…」

「でも。私はフロマージュ=サンを信じたいと思います。その話、お受けしたいと思います」


フロマ「…ありがとう!貴女ならそう言ってくれると信じてたわ!」

「よーし、そうと決まったからには全力でサポートしちゃうわよ!打ち合わせの日時とか、詳しい話はまた【決まり次第連絡する】から、エミ=サンは今まで通りに生活してくれて構わないわ」

「あ、一つだけ。体を壊すような無茶だけは絶対にしないでね。約束」


【76ターン目に歌手デビューすることになったようです】

では今回はココマデーッ!
やっと元々予定していたシナリオのレールに乗せることができたぜ…
フロマージュ=サンの言っていた通り、こらからやることは決まってもエミのやることは変わらないぞ。あれこれ試してみよう
それではまた次回、ゴキゲンヨ!

FGO重い!グラブルは今日から四象なのにデイリーがない!
なので突発的に更新をしたいと思う。急な話ですまないがお付き合いいただきたい

…本当は【今できることの目安】とか【待機イベントリスト】とか作ってからにしようと思ってたんだが、上記の件があまりにもあんまりだったのでな
できれば次回更新までには作っておくぞ



50ターン目・午後


(私が…デビュー)ホッペツネリー

(…うん、痛い。夢じゃ、ないんだよね)


直下 何をする?

【そう言えば…まがりなりにもスパリゾートなのに入浴料とか払ってなくね?】

【…うん、考えると頭がばくはつしそうなので気付かなかったことにしよう。これからも気にせず利用してくれて構わないぞ】


(…取り敢えず、お風呂に入って落ち着こう)


直下コンマ一桁 本日のVR湯の設定は…?

偶数 ヨコハマ・外国人墓地
奇数 ネリマ・トシマポリス
0、ゾロ目 ドイツ・ミッテルゲビルデ

―ヨコハマ外国人墓地の歴史は、かの有名な黒船来航に端を発する。
ペリー提督二度目の訪日時、運悪く船のマストの上から転落死してしまった不幸な水兵がいた。ペリーは彼の遺骸を海の見える地に埋葬させてほしいと時のショーグンに訴え、ショーグンはとある寺院の敷地内に水平の墓を作った。
その後も外国人の死者が慣習的にその周囲に埋葬されるようになり、しばらく後に外国人専用の墓地として整備され、現代に到る―――



(だ、だからってそのオハカをセントーで再現するのはどうかと思うな!心なしかいつもより寒い気がするし…)

(…ってあれ?あそこにいるのは…リゼ=サン?何かをやってるみたいだけど…)



直下 どうする?(↓から選んでね)

1.聞き耳をたててみる

2.声をかけてみる

【久々の登場なので念のため。リゼは名鑑No.91のビスクドールだ】


リゼ「…よし。綺麗になったよ、お姉ちゃん」

「…どうしたの?調子が悪い?んー、やっぱり…なんかおかしいなって思ってたんだ」

「また【歯車】がいるの?あれ探すの結構大変なんだよね…え、【人手を募集すればいい】?【報酬は目の一つもあげれば十分】?いいの?」

「…分かった。後で【例の掲示板に貼り紙をしておく】ね。さ、一緒に湯船に入ろう?」



(…向こうの方に行っちゃった。リゼ=サン、お姉さんがいたんだ)

(でも【他に人がいたようには見えなかった】けど…あ、なんだか寒気が。もうちょっと入っていこう)

51ターン目・午前


(なんだか昨日から背中が気になる…気のせい、気のせいだよね?)


直下 何をする?

knock!knock!


(…あれ、誰だろう)ガチャ


キメル「…ドーモ、エミ=サン。急にゴメンナサイ」

「あの、何も言わずワタシに付き合ってください!お願いします!」


エミ「………ゑ?」



―――――――



エミ「…成程、つまりその【ヨーヨーのコンテスト】に参加するから、その付き添いをしてほしいんですね」


キメル「はい。恥ずかしながら、全国から集まっているというヨーヨーの猛者達に立ち向かうにはまだちょっと自信がないというか…誰かに見てもらっていた方がやる気が出るかなっていうか…」

「その、次の機会にしようかなって思ったりもしたんだけど…次は多分オーサカじゃないところが会場になると思うし、オーサカの外に行くようなお金はないし」

「それに!かの有名な【ヨーヨーチャンプ】が今このオーサカに来てるって噂なんですよ!!ワタシなんかじゃ敵うわけないけど、でも一度でいいからお会いしたい!!」

「だからお願いします!勿論何かお礼は必ずするから、どうか付き合ってください!!」


エミ「えっと、そんなに頭を下げなくてもいいっていうか…わかりました。私でよかったらお手伝いします」


直下コンマ ところでブルーギムレットのヨーヨー力(ちから)はどれくらいよ?(最低保証値70)

80…タツジン!紛れもない熟練者だ!


―――――


エミ「…ところで。その【ヨーヨーコンテスト】っていうのは、どんな形で行われるんですか?」


キメル「…今回は【バトルシティ方式】らしい。今このクロモンには全国から集まったヨーヨーの兵達が大勢いると思うんだけど、その人達と大会にエントリーするともらえる【チップ】を賭けて1対1でヨーヨーの技量を競い、チップを増やしていく」

「初期枚数は5枚。目標は10枚…それだけ集められたら、かの有名なチャンプと対戦する栄誉が与えられる…らしい」

「勝敗は【基礎力+コンマの数値対決】、賭けるチップの枚数は【最大3枚まで】…お互いの同意がないと複数賭けは無理だから、基本は一枚賭けだと思った方がいい」

「町を歩いていれば【自ずと参加者には出会える】みたいだから、難しく考える必要はないよ。応援よろしく」

【Tips:ヨーヨーコンテストについて】
これからヨーヨーコンテストが行われるぞ!
ダンジョン形式で町を歩いて他の参加者と対決だ!10枚集まるとボス戦になるぞ。勝つと…?



直下コンマ一桁

1 参加者だ!(ニュービー)
2 参加者だ!(並)
3 ギャラリーの噂話
4 参加者だ!(強)
5 複数枚賭けチャンス!
6 参加者だ!(弱)
7 ギャラリーの噂話
8 参加者だ!(弱)
9 参加者だ!(並)
0 イベント発生
ゾロ目 こんな所にロッカーが…?

ギャラリーが噂話をしている


「その、ヨーヨーチャンプ?ってのはどんな人なんだ?なんか凄い人みたいだけど」


「おいおい、チャンプを知らないのか?ヨーヨー界じゃ知らねぇ奴のいない生きる伝説だぜ?そんな人がこのオーサカくんだりまでわざわざやって来てくれたんだ、見ただけでもありがたさの余り寿命が延びるってもんよ!」

「…そういえば、チャンプの存在は知っていても【どんな人かは全く知らない】な。そもそも男か女かもわからねぇ。一体どんな人なんだろうな」

直下コンマ一桁

1 参加者だ!(弱)
2 参加者だ!(並)
3 ギャラリーの噂話
4 参加者だ!(強)
5 複数枚賭けチャンス!
6 参加者だ!(弱)
7 ギャラリーの噂話
8 参加者だ!(弱)
9 参加者だ!(並)
0 イベント発生
ゾロ目 こんな所にロッカーが…?

6…参加者(弱)だ!ヨーヨー力(ちから)は30、でも油断は禁物だ!


「俺と勝負だZE!」


キメル(油断しなければ勝てるはず…エミ=サンも見てるんだ、頑張れワタシ!)


このレスのコンマ+30より直下コンマ+80の値が高ければ勝利

117 対 102

勝利(ドン☆)



「うあああああ!!」


キメル「…ふう、結構危なかった。相手も会心のワザマエだったけど、なんとかなった」


【ピースを1枚ゲット!(現在6枚)】


直下コンマ一桁

1 参加者だ!(ニュービー)
2 参加者だ!(並)
3 ギャラリーの噂話
4 参加者だ!(強)
5 複数枚賭けチャンス!
6 参加者だ!(弱)
7 ギャラリーの噂話
8 参加者だ!(弱)
9 参加者だ!(並)
0 イベント発生
ゾロ目 こんな所にロッカーが…?

1…参加者(ニュービー)だ!ヨーヨー力(ちから)は10、これで負けたら逆に凄い!


「始めたばかりの初心者ですが…よろしくお願いします!」


キメル(これは…いける?いや、油断だけは絶対に禁物だ!)


このレスのコンマ+10より直下コンマ+80の値が高ければ勝利

96 対 13

勝利(ドン☆)



「うーん、だめかぁ」


キメル「…よし。勝てるイクサをしっかり勝つ、それができれば…」


【ピースを1枚ゲット!(現在7枚)】


直下コンマ一桁

1 参加者だ!(ニュービー)
2 参加者だ!(並)
3 ギャラリーの噂話
4 参加者だ!(強)
5 複数枚賭けチャンス!
6 参加者だ!(弱)
7 ギャラリーの噂話
8 参加者だ!(弱)
9 参加者だ!(並)
0 イベント発生
ゾロ目 こんな所にロッカーが…?

2…参加者(並)だ!ヨーヨー力(ちから)は50、油断は禁物だ!


「俺は勝つ!勝ってチャンプに会い…それにも勝ってやる!」


キメル(熱意を感じる…油断はできないな)


このレスのコンマ+50より直下コンマ+80の値が高ければ勝利

146 対 118

敗北(ドン☆)


「やったぜ!うおおおお!!」


キメル(くっ、見事なまでの会心のワザマエだった…まだまだだな、ワタシも)


【ピースが1枚減った…(現在6枚)】


【では今回はここまでだ、あまり長くなるようならテコ入れするのでご心配なく】

【それではまた次回、ゴキゲンヨ!】

今日はおやすみ

そして自分も豊満=サンの意見に完全同意させていただく
ベッタベタな内容の劇中劇を出してる時点で分かると思うけど、>>1の脳内魔法少女感はあんな風にキラキラしてるものなのよ
もっとこう、世界観的に夢と希望に溢れてて、マスコットは若干胡散臭いけど紛れもなくいい奴で、困難が立ち塞がろうと勇気と知恵と仲間との絆で大体なんとかなる…そういうのじゃないと駄目なの!(※個人の感想です)
最近の作品だとプリズマ☆イリヤがほぼまんま>>1の理想像でビックリしたよ。今回の体験クエでイリヤがめっちゃ欲しくなった…SNのイメージが強いから未だに違和感半端ないけどな!

最近はもう取り敢えず魔法少女って付けとけば良いだろ的な内容サツバツものばかりで辛い…あれはあれで面白いのは認めるが、まどかの罪は重いぜ


ここで>>1は閃く…魔法少女だと思うからいけないのだ、その部分をニンジャに変換してみれば割といけるのでは?と
「ニンジャ育成計画」「ニンジャ特殊戦あすか」「ニンジャオブ・ジ・エンド」「ニンジャプリティ☆ベル」…あれ、なんかめっちゃ面白そう?

てか特殊戦あすかの原案ガルシンの人かよぉ!!道理で拷問だのなんだの言ってるわけだ…

◆このスレでは◆この先ダイマ注意◆よくあること◆


マミさんの中の人が敬愛する水橋かおりさんでなければ、恐らく>>1はまどマギに興味を持たなかったことだろう
ひいては当時大流行していた二次創作SSも読まず、その中のとある作品から忍殺を知ることも無かったかもしれんのだ…いやマジで

前にも一度言ったが…>>1が忍殺を知ったきっかけはとあるまどマギ二次創作SSなのだ
【QB「僕と契約してニンジャになってよ!」】ってタイトルなんだけどね
いやホント凄いんだって…開幕三行(一行目は場所を表すナレーションだから四行と言うべきか)ですっげー引き込まれるの
重篤ヘッズの視点から今見ると若干違和感を感じるシーンもあるが…そこは二次創作なので気にならないな
味方は誰も死なないハッピーエンドだから安心して読めるぞ!


なあにFateって元々そういう作品だし、少なくとも↑で挙げた作品よりは(【騙し】では無い分)マシってものさ
プリヤはネットで見かけるピンナップ画像がどれもこれも卑猥なものばかりだったから読まず嫌いでいたけど、今度ネカフェに行ったら試し読みしてみようと思ってます。良かったら買おう

2200頃な

ところで先日あった【やれることが多すぎて具体的に何をすればいいのかわからない】という声を踏まえて
今【今できることのサンプル】【待機中のイベント】及び【その他ばらまくだけばらまいて放置してる(されてる)、踏み込むと何かあるかもしれない要素・フラグ】のまとめをしてるんだけど…安価スレとはいえ色々と要素出し過ぎだろ自分
元ネタのアリスソフト作品リスペクト…というと聞こえはいいが、要は風呂敷広げすぎって事だからなぁ。横道に逸れすぎないように構成を考えることの難しさよ

すまないちょっと遅くなる

やっと戻ってこれた…2300頃な

えー、ここで一つお詫びがあります
以前【おつかいイベントのアイテムを手に入れたら、時間経過無しで依頼者に渡すようにします】と言ったのに、8スレ目>>700で手に入れた【デスメタルのレコード】を依頼者に渡すのをすっかり忘れておりました…
なので今やってるイベントが終わったら譲渡イベントを挿入します。すまんなキキミミ=サン(依頼者)

【ではハジメルゾー!】

【なお>>212は間に合わなかったので後で投下します。そしてイベントを若干巻き、『ここからは常時チップを2枚賭ける』事にさせてもらうぞ】



キメル「チップは現在6枚…なんとか10枚にしたいところだけれど」


エミ「その、頑張ってください。あんまり大きな声では言えないけど、応援してますから」


直下コンマ一桁

1 参加者だ!(ニュービー)
2 参加者だ!(並)
3 ギャラリーの噂話
4 参加者だ!(強)
5 参加者だ!(?)
6 参加者だ!(弱)
7 ギャラリーの噂話
8 参加者だ!(弱)
9 参加者だ!(並)
0 イベント発生
ゾロ目 こんな所にロッカーが…?

【いきなり5が出たか…ということでこうだ】


「…む。あんた、大会に参加してるのか?なら俺と勝負してもらおうか」

「って、エミ=サン?何であんたがこんなところに」


エミ「…インクドラゴン=サン?えっと、こちらのお姉さんの付き添いです」


インク「そうか、あんたも色々と大変だな…ああ、待たせた。あちらのお嬢さんとちょいと知りあいだったんでね」


このレスのコンマの半分がインクドラゴンのヨーヨー力だ!
それ+直下コンマより↓2コンマ+80が大きければ勝利(いつもと少し違うからキヲツケテネ)

104 対 101

敗北(ドン☆)


「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」


「…ふう、紙一重って奴か。中々見事なテクニックだった、そのお陰か俺も妙に冴えてた、感謝するぜ」


キメル「…お見事でした」


【ピースが2枚減った…(現在4枚)】


直下コンマ一桁

1 参加者だ!(ニュービー)
2 参加者だ!(並)
3 ギャラリーの噂話
4 参加者だ!(強)
5 参加者だ!(?)
6 参加者だ!(弱)
7 ギャラリーの噂話
8 参加者だ!(弱)
9 参加者だ!(並)
0 イベント発生
ゾロ目 こんな所にロッカーが…?

「あ、ちょっとそこのお姉さん」


ナムサン、向こうの通りの方からやって来た何者かが、突如としてキメル達に気さくに話しかけてきたではないか!
それは青いシスターめいた服を着て、背中に熊のぬいぐるみを背負っている。男とも女ともつかない中性的な容姿をしていて、バストは平坦であった


「大会に参加されてるんですよね?よかったらウチと一戦していただけませんか?」

「今ピースは…4枚ですか?ではそれを全部賭けた一発勝負をしません?もしウチに勝てたら【6枚差し上げます】よ。その代わり、負けたらそのピースを全部ください」

「そんなことをしていいのかって?ふふっ、いいんですよ。お互いの同意があればね」


直下 挑戦を受ける?

キメル「…分かりました。挑戦を受けます」


「お、いいですねぇ!そういう思いきりのいい人って好きですよー」

「それじゃ、恨みっこなしの真剣勝負…行きます!」


直下コンマ+80がキメルのコンマ
その数値-1が挑戦者のコンマだ

126 対 127

勝利(ドン☆)


「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」


「…ふふ、お見事です。いやぁ、お姉さん強いですねぇ」

「はい、それじゃ約束のピースです。確か10枚貯まったら【チャンプと対戦できる】んでしたっけ?頑張ってくださいね~」




キメル(勝ったけど…あの人は間違いなく【意図的に力をセーブしていた】。それがなければ間違いなく圧勝していたのに…ナンデ?)


【ピースが6枚増えた!(現在10枚)】

【ピースが10枚貯まったので、固定イベントに移行します】

すまん眠気が限界なので今日はここまで
明日この続きをやります(チャンプ戦)

寒い!寒すぎる!山の中はこれだから辛い…
モチベーションが全く上がらないので本日はお休みにさせてほしい

急なスケジュール追加+急な断水+古戦場来襲のトリプルコンボで精神が粉々に破壊されました
少しお休みをもらいます(復帰は未定-数日後かもしれないし一週間くらいかかるかもしれない-でも絶対にエタらせはしない、それだけは断言できる)

GMあるある(だと思いたい)

よそのスレでアイデア募集されてるのを見てネタを考える→作ってるうちに自分の手で動かしたくなりボツにする
ここ数時間だけでもう3人ボツにしたんですがそれは…流石にこれ以上キャラを増やすのは愚作だと思うし、皆様からの投稿案も消化したいしで中々難しいものだ

しかし初めて親知らずを抜いたけど痛すぎる…
お陰で今夜は眠れそうにないが、逆に言えば時間がとれるということだ。色々と考えてみよう

明日は古戦場インターバルなので、できればやりたいと思っている
多分夜になると思うからみんな来てね


そして以前言っていたものがようやくまとまったので投下な


【現在できることのサンプル、及び待機イベント】

・知り合いとコミュる
教団所属ニンジャ以外だと、コユキやタカラの面々(メインはラブ達三人娘で、他メンバーは彼女達を通して知り合うこととなるだろう)、知り合ってそのままなテンペストことリカ(8スレ目>>645辺りを参照)などがいるぞ

・テレビを見る
プレゼントの当たるクイズ番組とか、魔法少女アニメの続きとかが見れるぞ
後者はこれから出す予定の人物が若干関わってくる予定だ(別に見なくても何も問題はないので強制ではないぞ)

・ゲームをする
今は>>1オススメの「エルミナージュ2」を持っているぞ

・見習い勢力とのキャラクエ(ビスクドール、アイアンラビット、メルトダイバー、マグノリア)
なおマグノリアのみ、都合により午後行動時のみ指定できるぞ




【その他ばらまくだけばらまいて放置してる(されてる)、踏み込むと何かあるかもしれない要素・フラグまとめ】
(なおこれらは全てやらなければいけないわけではないぞ。個人的に気になるものがあったらやってみよう)

・伝説のアイドルをも唸らせた!?ラーメンの名店(7スレ目>>594)
どうやら【ヅカ地区にあるらしい】が…(7スレ目>>620)

・クロモンの「タラバー歌カニ」で売り子をやっている【カニ人間】について(7スレ目>>608)

・シキナーのカレー屋、及び壺ショップ

・ハラカタ地区のエクストリーム配達員(8スレ目>>854)

・9スレ目>>558でイナヅマガールが予告した【雪だるまのコスプレめいた姿をした波乗り少女】のイベント

金髪糞野郎が盛大に死亡フラグを立てていてめでたいめでたい!次のストーリー更新が待ちきれないぜ
2200頃な

ところで某所に投稿しようと思っている案を考えていて、「やっぱりカルト教団って物語上の最初の敵ってイメージだよなー」とふと思ったのだが
よくよく考えてみるとその条件に合致するのって三国志演義とハガレンしか無くないか…?大悪司だと那古教と戦うのは中盤だし
なんか他にあったら挙げてほしいプリーズ

>>243


えっいいのぉ?
ほんとにあげていいのぉ?

なんかそんなに勿体ぶるようなレベルのものってあったっけ…?
ネタバレとか全く気にしないのでよろしくお願いしますわ

あ、あくまで【最初の最初…一話とか一章とかに戦う敵】であって
バイオ4みたいに【最初から最後までそいつらと戦う】的なのは除外する方針で

>>245
チッ

ちなみに例をあげると(最初から最後まで)


メシア教(メガテン1~2
)

洗脳、選民当たり前。

2に関しては貧民街の闘技場から富裕層へのしあがるための権利を与えながらも
強制労働や力の苗床に




ガイア教(メガテン3)

東京以外の世界を崩壊させた東京受胎を引き起こす
ハゲが教祖

東のミカド国(メガテン4~4f)

メガテンシリーズで一番最悪。
生まれてくる国民にはあらかじめ悪魔になる因子をぶちこむ
(マッチポンプのため)

天使は天使で人間牧場と人間牧場の人間の脳みそから赤玉という悪魔に対する餌を作り、
調和を図る。

ウォール教(進撃の巨人 まあ途中で崩壊したが)

壁の中の真実を隠蔽して内ゲバ編が起こる
つまらなかった(あくまでも個人の)


ゼエン教

紫推奨の件とか絶対お前らやろ案件

とまあこんな

いがいとすくないからそんなにじゃあくじゃないな!
(なおメガテンシリーズのはすべて滅ぼしたワイ。 次はゼエンや)

おうどん食べて来るので2230に延期な

【では少し早いがハジメルゾー!】


…30分後!キメル達はクロモンの郊外に存在する廃工場とやって来ていた
謎の挑戦者に勝利してチップを10枚集まったすぐ後、【チャンプ】を名乗る人物からIRC連絡が届き、ここに来るよう促されたのだ
そこで二人を待っていたのは…



「ドーモ。はじめまして…じゃありませんね。数十分ぶりですか?あはは」


キメル「…やはり貴方でしたか。一つ聞きたいのですが、先程は何故あのような事を?あの場でワタシに勝つことも容易かったでしょうに」


「んー、気紛れ…が一番近いのかな?貴女を見てビビッと来るものを感じたといいますか、誰にも邪魔されない場所でサシの勝負がしたくなってですね。不快に思われたのならごめんなさい。ですが!」

「先程のシツレイのお詫びも兼ねて誓いましょう。ウチは…私はこれから一切の手加減はしない、本気の全身全霊をもって貴女と戦うと」

「その結果どうなるかはわかりません。しかしどうなるにせよ、貴女とそちらのお嬢さんにとって+になるのではないでしょうか…では準備ができたら声をかけてください、折角の真剣勝負、万全のコンディションで臨みたいですからね」


エミ「…キメル=サン。私が何か言えるような事ではないですけど…どうか頑張ってください。その、応援してますから…」


キメル「ええ、ありがとうございます。…ではチャンプ、よろしくお願いします……勝負!!」



このレスのコンマ+チャンプのヨーヨー力99の数値より直下+80のコンマ値が上回ると…?

85 対 122



―――――――



…一時間後!チャンプとの死力を尽くした激闘を終えた二人は、河辺の土手で黄昏ていた
あの後チャンプはキメルの健闘を称え、友情の証として自身の使っていたヨーヨーの片割れを託し、二人に丁寧にオジギをして去っていった
キメルはしばらくその場に立ち尽くしていたが、思い出したように我に返りエミを伴って帰路へと付いたのだった



エミ「…その。キメル=サンもとっても凄かったですし、どうか落ち込まないでください」


キメル「…いえ、ワタシは落ち込んでなどいませんよ。勝負にこそ負けましたが、得られたものは多かった」

「何より!あのチャンプの神業を間近で、この目で見ることができた!ヨーヨー使いの端くれとして、こんな経験は滅多にできることじゃない!」

「エミ=サン。ワタシはまだまだ未熟な身ですが、これからも精進を重ねてもっと強くなります!そしていつの日かチャンプにリベンジして…今度こそ、あの人に勝ってみせます!」



【ヨーヨーチャンプとの死闘を経て、キメルは決意を新たにしたようです】

51ターン目・午後


(久々に濃厚な時間を過ごした気がする…まだお昼を過ぎた辺りなんだよね)

(…あ、お小遣いが来てる。忘れずもらっておこう)(現在78100円)

直下 何をする?

【一時間近く待ったのに何も来なくて心が折れそうだったよ…】

【もっと積極的に安価取りに来てくれていいのよ?というか>>1のモチベに繋がるのでマジでお願いします】


(テレビでも見ようかな)


直下コンマ一桁
1~3 『オーサカまるっと!』
4~6 『クイズ・あれなんだっけ』
7~9 『魔法少女ピュアリィ☆シュガー season6』
0、ゾロ目 ↑から好きなものを選ぼう+α

【うーん、やっぱダレてるかなぁ】

【一応『75ターン目』までやる予定だったが…ちょっと中断して皆の意見を聞きたい】

【このままゆるゆると続けてもOK?それともある程度(流石に即終了は>>1的にキツいので…)巻いた方がいい?】

>>1的に予定している重要イベとしては、見習い勢絡みのイベントを除くと

・ラストのイベントで必ず出会うことになる…ぶっちゃけると名鑑No.95のネクタリスとの因縁

・↑に加えてもう一人出すことにしたフジマ・クランのニンジャとのあれこれ

・アカリの武器絡み


こんなところか。しかし今思ったが、こらはエミ主人公でなくてもなんとかなる話ではあるな…
これは今思い付いたのだが…いっそ【エミ主役の番外編】をここで打ちきりにして、やる予定だったイベントのいくつかはコマ篇二部に持ち越す…というのはどうだろうか?
何分予定していなかったことではあるが、やはり読者の方あってこそのスレだと思うのでな

必須か…そう考えると、【エミを主人公(視点)としないと成り立たない話】は特にこれは!というのが無いのよね
それこそ見習い勢のイベントも主人公がコマでも成り立つ話ではあるし(エミと絡ませたい人的にはあれかもしれんが)ネクタリスとの因縁も本筋には特に関係のない話だ
(これはちょっとネタバレになるけれども、このイベントの筋を大雑把に言うと【ネクタリスに出会い、因縁に関する説明+76ターン目のフェスでの勝負を挑まれる→76ターン目のイベントで和解、自称ライバルに】という感じだ)

もう一人のフジマ・クラン所属者の件に関しても、最初からエミに絡ませない方がいい気がしてきたな…
この辺はちょっと自分一人では決めかねるので、皆さんにも意見を聞きたい
【このイベントだけは今のうちにやっといてほしい!】的なのがあったら挙げてみてください

ふむ、ではとりあえずその二つは間違いなくやるとして…キンクリというか、本編よろしく【エピソード区切りの短編形式】でやることにしようかな
これこれこういうことがあって…的な。それならぐだらずにやれるかな?と思うので

ではその件に関してを含めて今後の方針を考えたいと思うので、今回はここまでだ
皆さんのご意見は真摯に受け止め、今後に活かしていきたいと思います。コンゴトモヨロシク…
あ、他にも意見があったら言ってね。参考にするので

◆予◆二部に関するおはなし◆告◆

明日の1800頃より、今後の展開・予定に関する相談・提案などをしたいと思います
一応自分の中で今後どうしていくか、エミ篇の残ったイベントをどうするかに関しては腹案がある。しかし独りよがりでは良くないと思うので、皆さんに意見を聞きたいのだ

また、以前言っていた【『霞む炎』の動向に関する選択】もその際しようと思う
大雑把に言えば【友好寄り】となるか【絶対敵】となるか、はたまた【敵対寄り(ただし訳あり)】となるか、まあ大体そんな感じだ

では時間になったのでハジメルゾー!(相談を)

皆さんの意見を踏まえての熟慮の結果、エミ篇はここで打ち切りとし、次回から【コマ篇二部】をスタートさせようと思う
(エミ篇でやる予定だったイベントの残りの扱いに関しては後述)

元々二部スタートは【76ターン目にオコナワレルヨテイダッタ音楽フェスから一月ほど後】という予定だったのだが
スタートが繰り上げられた事により、これを【エミ篇56ターン目相当】…すなわち【コマがネオサイタマ旅行から帰還した次の行動ターン】からスタートさせたいと思う
そこからある程度ゆるゆるとやった後、二部のメイン敵であるブンメイ・ソサエティがオーサカ南部に襲来、オーサカビーチ周辺を占拠する…という流れにしたいと思っている

ここで一つアンケートだ。【二部の総合ターン数】及び【ブンメイ・ソサエティ来襲の時期】はいつ頃が適当だろうか?
>>1的には総合50ターン、20ターン目にフェス及び襲来を発生させる予定なのだが、皆様の意見をうかがいたい

どうかね?
>>1的には(元々エミ篇を75ターンまでやろうとしていたことからわかると思うが)もっと伸ばしても別に構わないのだが
襲来から決着までのターンをもう少し伸ばすべきだろうか?また、その場合は何ターンほどが適当だろうか?
(例:襲来が25ターン、そこから決着まで30~ターン)

あ、30~40ターンと書こうとしていたのだ
どうだろう、今度は長すぎかね?ううむ難しい…

キリ悪いから30ターンでいいかな?(わがまま)
なんなら後付けで足してもいいが、あまりダレさせたくはないからなぁ

ちなみにソサエティ襲来までは今まで通り町を歩いたり仲間と特訓をしたり、邪悪存在の討伐ミッションなんかも考えている
襲来後はビーチに隣接していて比較的勢力の手が及んでいないラブベル・スラムが主な戦場となり、その他の地域では基本的に今までと変わらず行動できる予定だ(襲撃イベントとかあるかもしれないが)
ここで(この後の展開によっては)ルートが分岐し、【ブンメイ・ソサエティ】と【霞む炎】のどちらをメインで相手取るかを選べる予定だぞ

逆に20ターン目くらいでいいと思ってしまった。二部のメインはそれだし
あとエミ編打ち切りってことはシスターズのイベントはコマでやるの?それはちょっと

では、取り敢えず現時点では【25ターン目にフェス&襲来イベント】、そこから30ターンほど(ここはあえて曖昧にしておく。長くても60ターンくらいまでには終わらせたいものだ)かけて決着…こんな感じでいきたいと思う


そして>>283=サン、安心めされよ
その辺のイベントに関しては【本編と平行する形で一つずつこなしていく】予定だぞ
見習い勢絡みのイベントは基本的に【その人物の強化、ないし掘り下げ】をやるので
、ぶっちゃければ本編でやらなくてもいい内容なのだ
なので【コマがあれこれしている時、その裏でエミもこんなことをしていました】…的な感じで都度消化していこうと思うのだ
毎回毎回イベントを書いていては体力が持たないという>>1の事情もある。ご了承ください

では次に、二部に登場予定の団体【霞む炎(ヘイジー・フレイム)】の処遇に関するアンケートだ
もう一度この団体についてざっとおさらいしておくと


・シキナーより更に北方、大荒野ロコー・ワイルダネスに存在するヨロシサン製薬の廃棄研究施設を拠点としている

・リーダーの名はツガル・ヒライ。かつて起きた凄惨な爆発事故をニンジャとなることで生き延びた女性研究員で、自らの生み出したバイオニンジャ達を血を分けた家族の如く愛している
(この後のアンケート結果によっては登場しない可能性あり)

・目的は【自分達の生存、及びそのために必要なものの獲得】。つまりある種のサヴァイヴァー・ドージョー…というよりサワタリ・カンパニーだな
【自分達に危害を加えないでくれ、自分達も決して他所に手を出したりしないから】というのが彼女達の大雑把な主張だ

・しかし【正直善良なニンジャはもうお腹一杯だ、どうせなら躊躇なく倒せる感じにして欲しい】(意訳)という意見もあった
そこで今回彼女達をどう扱っていくか、簡単なアンケートを取りたいと思う
いくつか選択肢を用意したので、その中から最も賛同できる選択肢に投票して欲しい

1.ヒライ女史が登場し、基本的に協調路線を取っていく(>>1の元々の構想はこれ)

2.ヒライ女史が登場せず、リーダー不在のバイオニンジャ達が無秩序に暴れ回る(完全敵対ルート)

3.ヒライ女史が登場するが、途中で他者に団体を乗っ取られ敵対することになる
ヒライ女史は捕縛されるか、あるいは重症を負って逃げ延び白夢教辺りに助けを求める形となる(わけあり敵対ルート)
わかる人にだけわかる例えをするとわかめ組が近いだろうか


では2010頃まで質問&シンキングタイムを設けたあと、投票となる
時間を区切って(それは後で告知する)、最も票数が多かったルートを採用しようと思う。ヨロシクオネガイシマス

規模はどの位?
サヴァイヴァー・ドージョーぐらいの少人数?

>>288
ヒライ女史及び彼女の開発した(元々彼女の管轄でなかったものも含む)バイオニンジャ達…仮に投稿キャラを全員出すとしても現時点で10に達しなかったはずだから、小規模とみなしていいのではないか
(展開によっては登場しない、あるいはできない場合もあり。ご了承されたし)

>>289
ヒライ女史がコンキスタドールに捕まってて人質になってて
無理矢理言うこと聞かされてるパターンはありな?


なおヒライ女史は

>>290
大体3番がそんな感じなので、その展開を希望する場合は3番に票を入れよう

では2010になったので、投票タイムに移りたい
少しゆとりをもって2015から2030までの15分間を投票タイムとし、最も多かった展開を採用することにするぞ
当たり前だが一人一票で頼むぞ!

OK、では見事に3番に集中する結果となったので、これで確定とさせてもらうぞ

それでは数日ほど(古戦場期間中+コンディション整え)お休みをいただいたあと、遂にコマ篇二部のスタートとなる
ここまでこれたのもひとえに皆様のご意見・ご感想・ご協力のお陰です。これからも精進を重ね、面白いと思って頂けるようなスレにしていきたいと思っています
それではまた次回、コンゴトモヨロシク…

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom