【安価】オーサカ・トライアド【忍殺】Part11 (984)

このスレはTwitterで好評連載中のサイバーパンク小説「ニンジャスレイヤー」を元ネタとする二次創作SSです

詳しい説明は>>2以降だ

10スレ目(前スレ)
【安価】オーサカ・トライアド【忍殺】Part10 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514089474/)

9スレ目
【安価】オーサカ・トライアド【忍殺】Part9 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509697446/)

8スレ目
【安価】オーサカ・トライアド【忍殺】Part8 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507084463/)

7スレ目
【安価】オーサカ・トライアド【忍殺】Part7 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504660843/)

6スレ目
【安価】オーサカ・トライアド【忍殺】Part6 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502260930/)

5スレ目
【安価】オーサカ・トライアド【忍殺】Part5 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500859788/)

4スレ目
【安価】オーサカ・トライアド【忍殺】Part4 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499483629/)

3スレ目
【安価】オーサカ・トライアド【忍殺】Part3 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496974472/)

2スレ目
【安価】オーサカ・トライアド【忍殺】Part2 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494571459/)

1スレ目
【安価】オーサカ・トライアド【忍殺】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492682776/)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1522063990

現在の主人公のステータス、及び装備一覧だ!

ビッグウィンパー
【HP】155/155
【KP】156/156
【カラテ】142(+28)
【耐久】63(+15)
【素早さ】92
【サイバネ】91
【運】65


料理力102(ヤバイ級。料理人として食べていけるレベル)

接客力83(接客業に問題なく就職できる)

演奏技術42(中の下程度)

クナイ・ダート派


所持スキル

「精神集中(大)」…ゲン・ジツ、バトウ等の精神攻撃に対する対抗判定の際、コンマに+15の補正


現在の手持ち資金…3,597,550円


現在の装備

頭部…空力ニンジャ頭巾 跳躍、ないし跳躍を伴うワザ使用時にコンマに+5補正

腕部…高周波クロー付きブレーサー(シラナミ&クロユリ付き) 腕防具。カラテ+18、耐久+5

胴部…バイオバンブーの胸当て 耐久+15

脚部…ビリビリブーツ
カラテ+10、ケリ系統の攻撃に任意で電気属性を付与できる。ケリ系のワザを使う際コンマに+10補正

アクセサリ(現在のキャパシティ最大値5)

・腰提げ式ミニポーチ
アイテムを持てる最大数が5アップ!しかも小さいので動きを邪魔しない上、明らかに物理法則を無視して大きなものも入れられるぞ。キャパシティ1

・バックパックL
大きくて頑丈なバックパックだ
アイテム欄+10、キャパシティ1

・火避けの腕輪
魔術的なエンチャントが施された空色の腕輪だ
火に対する耐性が上がり、敵のカトン・ジツで受けるダメージが減る他
火にまつわる判定時などに有利な補正が得られるぞ!キャパシティ1

・幻影のお守り
幻の大蛇、イルジヤの鱗が入っている(と推測される)お守り。キャパシティ1
効果は今だ不明だが、少なくとも悪いものではないと思われる

・ヤサカニ・ジュエル
詳細不明。装備していると何かが起こる…?キャパシティ0

手持ちアイテム一覧

・クナイ(良)
アイテム。投擲武器として使ったり(小補正)、手に持って武器としても使えそうだ(カラテ+3)

・アリアドネ・スフィア×2
ウメダ・ダンジョンの階段のあるフロアでのみ使用可能。消費すると瞬時にダンジョンから脱出できる

・ミューズの置物+専用持ち運び袋
箱(形状からしてスピーカーか何かのようだ)に腰掛け、音符を模したギターを持ち
ギターヘッドを模した髪飾りを着けた豊満な女性の像だ。箱後部に「ミューズ」と彫られている
所有時、アンブッシュやトラップ等の幸運判定の際判定コンマに+20補正

・お婆ちゃん印のこの世全てのレシピ
開く度に内容が変わる謎めいた料理本だ
書かれているレシピ通りに料理を作ると、様々な効果を持った不思議な一品ができるぞ

・どこでもマイルームキー
小さな銀色の鍵だ。「シルバー」と書かれたネームタグが付いている
一日一度、どこからでも鍵穴のある扉から自室にアクセスすることができるぞ!アイテム整理とかに使おう!

・携帯用カイロ
「無限ホッカホカカイロ」と書かれている
使えばあっという間に全身ホッカホカだぞ!任意で発熱を停止させることもできるのでごあんしんください

・輝く業物包丁
どことなく輝いているような印象を与える包丁だ。手に持っても全く重さを感じないぞ
所持していると、料理作成時にコンマが+15される

・ハッキングツール
(電子的ロックを高確率で解錠できる優れものだ。一日に一度しか使えないから、使い方をよく考えよう)

・トレーニング用マスク
着けるとたちまち高山めいた息苦しさを味わえるマスクだ!
身体関連のトレーニング時、増加値に+1

・料理人の像
巨大な先割れスプーン(よく見ると柄の部分に装飾が施されており、フエとしても使用できるようだ)を持ったふくよかな女性料理人の像だ
料理行動時に良いイベントが発生しやすくなる

・回復用ニンジャピル×9
消費するとHPが20回復する。戦闘時、他の行動と一緒に使用できるぞ

・回復用ニンジャドリンク×8
使用するとHPが50回復する。戦闘時には、他の行動と同時には使用できないぞ

・「ドクター・ファンタスティックの激ウマチキンヌードル(商標登録済)」
十分な大きさの火にかけることが可能な容器、水、お湯を沸かすための火がある時使用可能(容器に十分な温度を保ったお湯を入れても可)
食べるとHP、KPが30ずつ回復し、毒や麻痺などのバッドステータスが解除される

・弟切草
食べるとHPが50回復。すごく苦い

・リボン
女性のみ装備可能。装備している間、毒や麻痺といったバッドステータスの大半を無効化する(限界あり)

・通信機
相互に会話ができるシンプルな通信機だ
電波状況の悪い場所でも安定した通話ができるようだが、他の通信を受信したりすることは現時点では不可能なようだ
現在片割れはインクドラゴンが持っているぞ

・KPドリンク×3
飲むとKPが20回復する。戦闘中には使えないぞ

・超高校級の会員カード
詳細不明。どこかの会員カードのようだ
美少女ソムリエのリンゴちゃん曰く、元の所有者は女性だったとの事だが…?

・識別の壺(5)
中に未鑑定のアイテムを入れると、自動的に鑑定してくれる優れものだ
ただし1度入れたものは通常の手段では取り出せず、壺そのものを破壊するしかない

・イイ感じの首飾り
綺麗な首飾りだ。【特に特殊な効果は持っていない】ぞ
誰かにあげよう

・DNAサンプル×2
何かの生物のDNAサンプル。詳細は不明
その方面に詳しそうな人がいたら見せてみよう

・フックロープ射出装置
小さな箱形の機械。赤いボタンを押すと箱の前面からカギ爪付きロープが勢いよく射出され、青いボタンを押すと勢いよく巻き上げられる
様々に応用が利きそうだ

・ファンシーな衣装
とてもカラフルな衣装+うさみみカチューシャ
卵を模した意匠が付いている所をみるに、イースターの衣装のようだ

・構造色のハーモニカ
シャボン玉めいてキラキラと輝くハーモニカだ
とても綺麗な音色を響かせるぞ。演奏力に+10補正

・骨の指揮棒
何かの生物の骨を加工して作られた指揮棒
かなり年期が入っているが、今なお衰えない威厳のようなものを感じさせる

・バックパック
登山にも使えそうな丈夫な作りのバックパックだ
装備するとアイテム欄が5枠拡張されるぞ!キャパシティ2

・1/100 発条空母ゼンマイティ
カラフルな双胴空母のプラモデルだ。特に特殊な効果は持たないぞ

・変化の壺(6)
中に入れたアイテムを別の何かに変換する。取り出すには壺を壊すしかないぞ

・イチキシマ大トリイのオブジェクト
中国地方奥地の秘境、ワイドアイランドの住民に信仰されているジンジャ・カテドラル名物の大トリイ…の模型だ
ワイドアイランド出身者にあげると喜ばれるかも

・ミスターの帽子
伝説のミスターベースボール、セゲオの被っていた帽子、あるいはそのレプリカ
野球ファン垂涎の一品だ

・肩に力バット
これでボールを打つとたちまちホームランにしてしまうと評判の伝説級バットだ
野球ファン垂涎の一品

・チャフグレネード
使用すると3ターンの間レーダー類を狂わせることができる。目視には無力なので過信は禁物だぞ

・EMPボム
使用すると機械類を狂わせる電磁パルスを発生させるぞ。効き目は個人(個機械)差あり

・火炎放射機(燃料残り5目盛り)
背負い式の火炎放射機だ。燃料は並々と満たされており、【そこそこ長い時間使用できそう】だ
燃料が少なくなったらどこかで補充しよう

・黄金の指環
オハナミで巨体ヤクザがくれた金色に輝く指環だ

・古びたドス・ダガー
オハナミで眼光鋭い老ヤクザがくれた年季の入ったドス・ダガーだ
このままではただの古びた刃物だが…?

・特製サクラモチ×5
食べるとKPが60回復するぞ。中毒性はないようなのでごあんしんだ

・ブレード仕込みブーツ(基本型) 耐久+10、ケリ系のワザを使う際コンマに+5補正

・ジェットパック
LM社製最新モデルの飛行機械だ。装備中任意の形で飛行・ホバリング等ができる
燃料は並々と満たされているが、無くなった場合・故障した場合などは【それなりの規模の施設で補給・整備をしてもらう必要がある】
>>1000の力により【アイテム覧を圧迫せずに所持でき、イクサの際限定でキャパシティ0のアクセサリ扱いとして装備できる】ようになったぞ

・ガチャ補助券×2
「補助券」「3つ集めて1回回そう」と書かれている。なおチケットの類は小さいのでアイテム欄を消費しないぞ

・ガチャチケット×6
銀色のチケットだ。小さいのでアイテム欄を圧迫しないぞ

・虹色のチケット×4
コンマ安価を取る際に【ゾロ目チケットを使用】とレスすると使用できるぞ
なお使えるのは各種ダンジョン内でのみだ、悪しからず

・ゾロ目チケット(特)×2
【ダンジョンの外でも使える】ゾロ目チケットだ。>>1が致命的なやらかしをした時のみ配布されるぞ

・大きな足の置物
旧世紀にオーサカ界隈で絶大な人気を博していたマスコット的存在、ビリケンの像
特に特殊な効果はないようだ

・緑色のアンプル
使用するとKPが30回復する。何らかの未知の技術が使われている…?

・機械兵士の残骸
巨大機械兵士のボディを構成していたパーツの残骸だ
このままでは何の役にも立たないぞ

・杖状機械
巨大機械兵士が持っていた、人の背丈ほどもある杖状の機械だ
何らかの電子的ロックがかかっているようで、現在炎を発する機構は作動しない
機械工学を修めている人ならなんとかなるかも…?

・超大型ブレード
巨大機械兵士が持っていた、7フィート近い合金製ブレードだ
ニンジャでも扱いに苦労する程の重量を有している

・熱を放つリアクター
巨大機械兵士の動力炉と思われる機械的な装置だ。現在もほんのりと熱を放っている
そういうのに詳しそうな人に見せると…?

・立派なツボ
素人が見ても「凄い」と思わせるなにかを持つ立派なツボだ

・古い酒瓶(未鑑定)
いかにも古そうなサケの入ったボトルだ

・「皇帝液」と書かれたボトル(未鑑定)
そのままだ(ナゲヤリ!)

・ヤリの先端部(未鑑定)
尖ったヤリの穂先らしき部位。このままでは武器としては使えなさそうだ

・なにかの鍵
形状からしてロッカーのものと思われるカギだ。「No.29 マネキンキャット」と書かれている

・【ノウミサン】と書かれた、青色の液体が入った透明な瓶
飲むとHP・KPが全回復するぞ

・化粧品セット
これで貴方も美女に!?必要なものは一式揃っているようだ

・薄汚い縄
「ドコーソン」と書かれたタグのついた縄。女性に向けて使用するとひとりでに巻き付き拘束できるようだ
ただしボロボロなので【数回使えればいい方】だろう

・ポイントカード
どこかで使えると思わしきポイントカードだ。現在【9ポイント】貯まっている

・禍々しいヤリ
平安時代の残虐無道ニンジャ、コアトル・ニンジャを思わせる禍々しさを放つヤリ
とあるニンジャに渡すと…?

・衣装
アイドルめいて華々しい衣装だ。何か【魔力のようなもの】が宿っているようだが…?
胸部周りが非常に大きく、着用者を選ぶだろう

・アイテムについて
同時に持ち運べるアイテムは、かさばるものでない限りデフォルトでは5種類までだ
(背嚢やホルダー等、アイテムを購入してこの数値は増やせるものとする)


・装備について
装備は頭・胴体・腕・足の4ヶ所にそれぞれ装備可能
これにアクセサリーも数枠装備できるものとする(キャパシティ制に正式決定された)


・現在行える行動
色々できることが増えたので、このスレは記述安価式に移行したいと思う
以下の行動目安を参照に色々試してみよう。勿論あまりにもひどいと感じたら下にずらすので、その辺は良識をもって行動してほしい

「鍛練」…トレーニングだ。HP・KP・カラテ・耐久・素早さ・サイバネ値を鍛えられるものとする
カラテ以下の強さのおおよその目安は数値80でスゴイ級・100でテンサイ級・120でヤバイ級とし
その数値に達する度に数値が上がり辛くなるものとする(コンマ一桁÷2、同÷3、同÷5。端数は切り捨て)
他者と一緒にトレーニングを積むなど、いくつかの方法である程度上がりやすくなるぞ
特定条件を満たすと新たなワザ・ジツの開発や鍛練もできる…?

「ぶらつく」…どこかに出掛ける。これを選ぶ際は『足を運ぶエリア』と『行きたい場所、もしくは「適当に出歩く(本部内以外で実行可能。コンマでランダムイベントだ。フラグが立つと強制イベントの可能性も…?)」』を
必ず両方書いておいてほしい。揃っていない場合はすまないが安価下とさせてもらう
行ける場所は現時点では>>10を参照のこと

「交流」…知り合った人達となんかをする
その人物と行う内容は基本的に自由安価とするが、どうか人(ニンジャ)としての節度を守ってほしい。あまりにも酷いと判断した場合は安価下とする

「お仕事」…依頼を受ける。なにか拾ったりイベントが起きたりする
仕事内容に関わらず、このコマンドを選ぶだけでどこで何が行えるか一目でわかるものとする

「休息」…HP・KPが最大値の半分回復する。謎めいたニンジャ存在、ヴァローナ=サンに会うことができるぞ

undefined

現在行ける場所その1

教団本部内

・本部内ショップ(各種一般消費アイテムを他より安く買えるぞ)

・練武場(誰かに会えるかも…?トレーニングもできるぞ)

・休憩室(誰かに会えるかも…?情報を入手できるかも)

・食堂(料理ができるぞ。自分で食べたり他者に食べさせたりできる)

・電算室(何か電子的に調べものがしたかったらここに行こう)


教団本部周辺

・川向こうの施設(子供達が娯楽に飢えているので、おもちゃやゲーム等の嗜好品を手に入れたら持っていってあげよう)


クロモン・マーケット

・ウメダ地下街(お使いを頼んできた怪しい人物や、鍛冶屋のヒョウジがいるぞ。ガチャをしたかったらここだ)

・ウメダダンジョン(コンマで部屋を進んでアイテムを手に入れたり、罠に引っ掛かったりする。現在は閉鎖されており、潜るためには「凱旋」に行く必要があるぞ)

・有人クシカツ・バー(1500円払って情報収集できるぞ。成果はコンマで決まる)

・怪しい出店(言えば【基本的になんでも】店主さんが用意してくれるぞ。但し【値段は基本的に時価】で、【複雑なもの・ハイテックな物程高くなる】

・飲食店「コイノボリ」(聞き慣れない言葉を喋る女性、バリコが営んでいる。売っている料理は地元の郷土料理らしい)

・アイテム鑑定屋「リンゴノキ」
(美少女大好きなカネモチ、リンゴちゃんがいるぞ。謎のアイテムや美女を象った美術品があったら持っていってみよう)

・バー「凱旋」
ガイジンが営んでいる酒場で、ダンジョンに挑む【冒険者】達の集会所だ
ウメダ・ダンジョンに行きたい場合はここに行こう。アイテムを買い取ってくれる「リンゴノキ出張所」もあるぞ!

現在行ける場所その2

ラブベル・スラム

現時点では行ける特定の場所はないぞ。適当に歩くと発見できるかも…?


ヅカ地区

・タカラ・シアター
(劇団タカラ・トゥループがお芝居をやっているぞ)

・ワールドワイド・スパ
(お風呂屋さんだ。コンマ判定で出会いや、なんらかのインスピレーションを得られる…?)


ハラカタ地区
LMの本拠地がある地域だ!現時点では行ける特定の場所はないぞ

おまけ
・タコヤキ屋「タコワサ」
本部内以外の全の地域から行くことができるぞ。場所によって登場キャラが変わる…?

なお本部内以外の地区では「適当に歩く」も実行可能だ
コンマ判定でランダムイベントが発生するぞ。フラグを満たすと強制イベントも…?

戦闘ルールの説明だ!某ビルドスレを参考に、頭オムラAIの>>1にも理解できるよう手を加えたぞ!


距離
1、ワンインチ(ほぼ密着した距離だ。ゼロ距離なので一部適正の無いワザ等はマイナス補正を受けるぞ)
2、カラテ距離(素手のカラテに適した距離だ)
3、カタナ距離(武器でのカラテに適した距離だ)
4、スリケン距離(スリケンや遠隔攻撃型のジツによる攻撃に適した距離だ)


攻撃
1・カラテ(基本的にワンインチ~カタナ距離で選択可能。同時に一段階移動もできるぞ。相手も移動を行う可能性あり)
2・クナイ・ダート投擲(カタナ~スリケン距離で選択可能。同時に一段階移動もできるぞ。相手も移動を行う可能性あり)
3、ジツ・ワザ(どの距離でも使用できるが、適切な距離で使用する事を推奨。同時に一段階移動でき、相手も移動を行う可能性あり)

(素早さ+安価コンマ)が(相手の素早さ+行動選択安価時のコンマ)を上回れば、その攻撃は基本的に当たるものとする
(逆も然り。ジツなどで変動する可能性あり)


防御
1、回避(行動後、前か後ろに移動できる)回避率は敏捷×1.2+コンマ
2、防御(移動せずその場で受ける)耐久×1.2
3、カウンター(移動せずその場でカウンター)成功率はカラテ+コンマ/2

移動
1・前へ(距離を縮めることができる。敏捷に+補正が入る)
2・後ろへ(距離を開くことができる。敏捷に+補正が入る)
3・逃げる(スリケン距離から選択し、敏捷対抗に成功すれば逃走できる)


その他無理の無い範囲での記述安価も受け付けるが(アイテム使用など)
あまり複雑すぎると>>1の頭がばくはつするぞ!

現在使えるワザ・ジツ一覧その1(攻撃系)

ハヤニエ・ブロー
猛禽のクチバシめいた鋭いチョップ突き 消費KP20
カラテ×1.2+命中時相手の耐久を10ダウン(重ね掛け無効)

ラプター・スティンガー
離れた位置から一気に飛び掛かり防御ごと蹴りで貫くヒサツ・ワザ
消費KP50
カラテ×1.8+このワザによるダメージ計算時のみ相手の耐久を20ダウン
(スリケン距離、あるいは跳躍中に発動するとコンマに+補正)
(また、アンブッシュ可能時にも使用可能。この場合コンマに-補正がかかる)

ニゲトビ(攻)…カラテ、ワンインチ距離で使用可(ワンインチで出す場合、コンマに+10補正)
相手に等倍のカラテ攻撃を食らわせつつ、反動を活かして後退
どれだけ後退できたかを再コンマ判定しつつ、結果に応じたコンマ補正を+したカラテ×0.8倍のカラテ攻撃を見舞う。消費KP30

現在使えるワザ・ジツ一覧その2(防御・補助系)

ニゲトビ(防)…カラテ、ワンインチ距離で使用可。耐久を1.1倍した状態で敵の攻撃を受け、反動で後退
どれだけ後退できたかを再コンマ判定しつつ、結果に応じたコンマ補正を+したカラテ×0.8倍のカラテ攻撃を見舞う。消費KP30

カラス・ステップ
使用を宣言、及びどの方向(右、左、後ろ)に飛ぶかを選択することで、その方向に瞬時にステップ回避を行う。素早さ値+20
(敵の攻撃の種類によっては、コンマで勝っていても回避に失敗する場合あり)
また、敵の右側、あるいは左側に回り込むことも可能で、成功すると次の行動コンマに+10の補正を得られる。こちらの場合はコンマ補正は得られないものとする
消費KP15

ディメンショナル・タカノメ(ジツ)
鳥類めいた視力を一時的に得る
周囲を見渡せば今まで見えなかったものが見えるようになるかも?
戦闘中に使うと、なんらかの要因で解除されない限りその戦闘終了時までコンマ値に+10の補正を得られるぞ。消費KP10(戦闘時に使う場合は15)

カラテ・ウイング(ジツ)
カラテ粒子によって青い翼を形成する
カラテ斥力による跳躍サポートや空中での姿勢制御に使える他、ごく僅かな時間である程度の距離を一気に移動することも可能だ
(発動中、跳躍ないし跳躍を伴うワザのコンマに+10。また、使用したターン中1度に2回分の距離を移動でき、カラテ距離で発動すれば確率で相手の背後をつけるぞ。消費KP7)

トライアングル・リープ
素早さ値を+20しつつ跳躍回避、壁や天井を蹴って大きな距離を移動するぞ。条件が合えば空中でも使用できる
一度に2距離分を移動できる(どれくらい移動するか、あるいは移動しないかは記述しよう)他、巧くいけば敵の背後を取り、次の行動コンマに+15の補正を得られる。消費KP15

・ニンジャ案投稿テンプレート(投稿の際はこれを使ってね!)

【ニンジャネーム】そのニンジャの名前だ。モータルネームは無くてもいいが、必要となった場合勝手に作る可能性あり

【所属】所蔵組織・グループ名を書こう。無所属でもいいし、思い付かなかったら空白でもいいぞ

【外見・特徴】普段の装いやニンジャ装束の見た目等を書こう

【ワザ・ジツ】そのまんまだ!自由な発想で書こう
あまりチート過ぎるとエラッタされる可能性あり

【備考】設定や性格などはここに書こう。他作品パロディとかもまんまとかで無い限り一向に問題ないが、>>1の脳内辞典は数年前で更新が止まっているため分からない可能性あり
なんらかの元ネタがある場合はここに書いておいてもらえると、>>1も他の読者の方も分かりやすいぞ!
時と場合により、>>1の裁量で多少名前や設定に変更が加えられる可能性があることを知っておいてもらいたい(なるたけキャラは崩さないよう気を付ける)

すまない、行ける場所に多くの抜けがあった…以下のものも追加しておいてほしい

シキナー地区(教団本部周辺)

・壺ショップ「サメガイ」
犯罪臭漂う店主が営む壺専門店だ。様々な壺が格安で変えるぞ


クロモン・マーケット

・バー「凱旋」
ガイジンが営んでいる酒場で、ダンジョンに挑む【冒険者】達の集会所だ
ウメダ・ダンジョンに行きたい場合はここに行こう。アイテムを買い取ってくれる「リンゴノキ出張所」もあるぞ!

・和菓子屋サクラモチ クロモン支店
近頃オープンしたワガシ・スイーツショップだ

・ライブラリアンの古書店
胡散臭いニンジャが営む古書店だ。普通の古書店としても機能している他、お金を払えばニンジャに纏わる文献・資料を閲覧することもできるぞ


その他

・番外ダンジョン
ウメダ以外のダンジョンだ。基本的に【途中帰還無しの一発勝負】となるので、入念な準備を忘れないようにしよう
現在は【マウント・オワライ】【オーサカ下水道】【ダイセン遺跡】が解放されているぞ

・この作品は他作品リスペクトやパロディをふんだんに含みます

>>1は超遅筆のため更新は不定期となります。でも絶対エタらせないぞ

・現在投稿ニンジャ案は【原則950付近になって新スレが立ってから、古いスレが埋まるまでの間】受け付けようと思います
現時点でかなりの数集まっているから、やはり飽和させるのはよくないと思ったのだ
ちなみに>>1がたまにやるテーマに沿った募集の場合はこの限りではない。なるべく控えるようにはするがね

・各種質問・アイテム・任務案等はどしどし送ろう。採用するかもしれないししないかもしれない

>>1は昨今のサツバツ作品の多さには食傷気味なのだ(そのくせ忍殺は大好物、フシギ!)
その為他スレと比較してかなり緩い作風になるかと思われます(サツバツが無いとは言ってない)

主な登場人物(白夢教篇1/2)

・ビッグウィンパー(本名はコマ。このスレの元祖主人公で、アーチソウル「カワセミ・ニンジャ」の憑依者)

・デイドリーム(コマが所属する新興宗教団体「白夢教」の教主。超限定的な現実改変能力を持つ)

・ヘキサゴナル、ユグドラシル、セイントブロー(白夢教の大幹部「三賢者」のメンバーだ)

・ソリッドブレイド(教団の広告塔アイドル兼エージェント部隊「シスターズ」の一員で、大太刀を使う男前ウーマン)

・ノルン(電算室長の堅物眼鏡だ)

・アイシクル(シスターズの一員で、クールなイアイ使い)

・スティンガー(シスターズの一員のバトルジャンキーだ。コマは彼女の大ファンだったりする)

・ラブラブハート(シスターズのメンバーで、愛という言葉をこよなく愛好する愛マニアだ)

・フロマージュ(シスターズの総隊長にしてリーダー。趣味は料理とお菓子作りだ)

・リスペクツ(教団専属のネゴシエーターで、人の長所を見つけるのが得意なニンジャ)

・アイビーヴァイン(養護施設出身の中二病ニンジャ。最近師匠ができました)

・アイスヴァイン(養護施設出身で、アイビーヴァインをリスペクトするニュービーニンジャ)

・グラジオラス(超絶マイペースな少女ニンジャ。ぼんやりした外見からは想像もつかないカラテ巧者だ)

・パシフィスタ(本名はエミ。人魚化のジツを用いるフジマ・ニンジャクランの開祖のソウルを宿す少女ニンジャ)

・アカリ=レッドメイルド(ヒトクローンにニンジャソウルが憑依した特異な存在。エミに名前を付けてもらった)

・アルハザード(色々あってソウルだけの状態になっていたが、エミの助力で新たな肉体を手に入れた古のリアルニンジャ。忌まわしきサクリファイス・ジツの使い手だが、過去のトラウマから使用したがらない)

主な登場人物(白夢教篇2/2)

・エトランジェ(教団に保護されたファンサービス・ニンジャの一人で、「異世界から迷いこんだお姫様」だ。最近とあるアニメにハマっていて、作中に登場するお嬢様キャラを己の理想に定めたらしい)
(ファンサービス・ニンジャって何かって?有り体に言えばSCP-014-JP-EX群がニンジャ化した存在だ)

・インクドラゴン(教団に保護されたファンサービス・ニンジャの一人で、全身に入れ墨を持つ青年。近頃趣味を模索しているらしい)

・シャドーメイカー(教団に保護されたファンサービス・ニンジャの一人で、「ダークエルフの影使い」だ。コンマ運に恵まれ過ぎ、予定していた強化イベントをすべて終わらせてしまったラッキーガールでもある)

・ララヴァイ(教団に保護されたファンサービス・ニンジャの一人で、「天使の卵」を持った少女だ)

・ハートシーカー(教団に保護されたファンサービス・ニンジャの一人で、心の声が聴こえるよ)

・シャーマン(教団に保護されたファンサービス・ニンジャの一人で、謎めいたスライムを生成する美少年だ。気弱キャラ脱出なるか)

・ソローレイン(教団に保護されたファンサービス・ニンジャの一人で、「狼王の転生体」だ。彼もそろそろテコ入れしてあげたい)

・アビゲール(とある屋敷で怪物を呼び出す歌を歌っていた少女ニンジャ。現在は教団に保護され、社会復帰プログラムを勉強中)

主な登場人物(他組織篇)

サカイ・ブンダ(オーサカ西部を支配するヤクザ「シーウィード・ヤクザクラン」のオヤブン。ファミリーの結束を第一に考える器の大きな人物で、強力なニンジャでもある)

サカイ・リリィ(ブンダの妻にして片腕。彼女自身も強力なニンジャだ)

バリコ・ブチナガ(クロモン地区で飲食店を経営する女性。どうやらシーウィードと何らかの繋がりを持っているようだ)

サクラ(バリコの友人を名乗る女性。どうやら彼女自身も強力なニンジャのようだが…?)

テラスイマー(桃色の競泳水着を着た狂気のニンジャ。男気溢れる性格で、現在は初めてできた弟子を可愛がっているぞ)


ハイネル・ハセガワ(オーサカ東部を支配するメガコーポ「LM(ラヴ・マウンテン)」の社長に仕える執事でニンジャ。LMの事実上の支配者だが、幼い社長への忠誠心は本物のようだ)

カグヤ・アンバ(元オムラ・メディテック社員のテンサイ級サイバネ技師。現在はLMの庇護下にあり、ある信念の元孤児や重傷者にサイバネ改造を施している。一言で言うなら「きれいな社会福祉公社」だ)

シュガーレス(LMの系列企業「LMトイズ」の女社長にしてニンジャ。かつて憧れたアニメの魔法少女のように、人々に夢と希望を与える存在でありたいと願い続けている)

エーテライト(本名メーテル・ハセガワ。青少年のなんかが危ない凄い格好をしたお姉さんで、こう見えて強力なニンジャだ。ちなみに妹はいないぞ)

主な登場人物(在野・その他住民篇)

・サヤカ・マイゾノ(自称。コマが町中で助けた少女。出会う毎に雰囲気が変わるなど、何やら秘密を持っているようだが…?)

・怪しい露店のおじさん(怪しさ満点だが、言えば大抵のものは用意してくれるマッコイ爺さん的存在だ。>>1の脳内イメージはケンイチ・ザ・マイティスト・ディシプルのマスター・バ=サン)

・タコワサ(豊満GM=サンご提供のキャラで、流浪のタコヤキ屋を営むおじさん。彼の店を訪れると何か出会いがあるかも…?)

・クダラ・シイラギ(クロモンに住まうカネモチのコレクター。カワイイなものが大好きで、持っていくとお金をくれるぞ)

・リンゴ・シイラギ(クダラの娘で、アイテム鑑定屋を営んでいる。美女や美少女が大好きで、興奮すると我を失う)

・アン・シイラギ(なんらかのニンジャのジツにより命を得た絵画。現在は義姉となったリンゴの元で鑑定士の勉強をしているぞ)

・ヒョウジ(ウメダ地下街に住まう鍛冶師の老人。得意分野は刃物系統だが、金属加工物なら一通り作れるようだ。珍しい鉱石を手に入れたら持っていってみよう)

・ユースレス(クロモン地区をうろついている情報屋。頼りない外見とは裏腹に中々のやり手のようだ)

・ヴァローナ(過去に物理肉体を失い、ユメアルク・ジツで他者のニューロン内を渡り歩いていると嘯く胡乱なニンジャ。ウラナイのタツジンで、今後の展開とかを占ってくれるぞ)

・ベルエンジェル(ラブベル・スラムでトライアングルを演奏していた天使を自称する少女。現在はとあるヤクザの家に同居しているぞ)

・ライブラリアン(クロモンで古書店兼資料屋を営んでいる謎めいた人物。古のニンジャについて知りたければここに行こう)

・コユキ=スノウホワイト(キョート貴族の家に産まれながら、異形の姿が災いしずっと軟禁されていた【産まれながらの憑依ニンジャ】)

・???(ダイセン…あー、はいはい。どっかで聞いたことある思うたらあそこかいな。ふーん、不思議なもんやなぁ)

テンプレートはいじょうです
ただ今日はスカムインシデント発生につきおやすみ(明日はやる)


あと一つ思い付いた事があるので、ちょっとアンケートをやりたい
>>1はかつてファンサービス・ニンジャの一人、ララヴァイとの戦闘を回避した。彼女のジツがあまりにも大規模すぎてもて余す&戦ったらその後の保護に差し障ると判断しての事だったのだが
そんな彼女と【全力で戦え、しかも後腐れを起こさない】いい方法を思い付いたのだ!具体的なことはちょっとまだ言えないのだが、【彼女本人と戦う訳ではない】のでごあんしんだと、それだけは言っておこう

そこでアンケートだ。もし仮にコマと【全力勝負をさせる】としたら誰がいい?
【戦えるのは現時点でコマと知り合っているニンジャのみ】【イクサの最中にケジメ・爆発四散などは起こりうるが、本人は一切傷付かない】ということは理解しておいてほしい
ぶっちゃけ某ピンク玉の『格闘王への道』をイメージしてくれればOKだ。>>1のチョイスによりエトランジェ・ララヴァイ・パシフィスタの三忍は決めたのだが、残り五人ほどアンケートで決めたいと思ってな。ご協力をお願いしたい


↓5まで戦ってみたいニンジャを一人一忍挙げてみてほしい。よろしく頼む!

レッドメイルド=サンとパシフィスタ=サンとか?

番外編の主人公とヒロインだしレッドメイルド=サンはどれくらい強くなったか気になる

【皆さんありがとう。しかしいくつかレギュレーションを満たしていないレスがあるので、すまないがその分だけ再安価させていただきたい】

>>23にある通り、今回戦えるのは『現時点でコマと知り合っているニンジャのみ』だ。この『知り合っている』とは『直接彼と顔を付き合わせて会話した』という意味であり、情報として知っているだけではNGなのだ】

【つまりそれを満たしていないブンダ、及びハイネルは残念ながら除外させてもらう。すまないが他の人を挙げてみてほしい】

【ちなみに『一人一忍まで』と書いたので二忍書いてある>>25=サンも厳密には除外せねばならないのだが…パシフィスタは既に>>1が挙げていたので(>>23参照)レッドメイルド一忍ということで特別にOKということにするぞ】

【あと少し条件を緩和しよう。本当は『知り合った上で、相手がニンジャだと知っている必要があった』のだが…実際↑で挙げた条件を満たしてさえいれば『コマが彼(彼女)がニンジャだと知らない場合でもOKにする』ぞ】


↓2まで というわけで再安価だ。コマと知り合っている中でガチバトルをしてみたいニンジャを一忍ずつ挙げてみよう

OK、いけるぞ。大幹部をやってるだけあって結構強いので気を付けよう

あと一忍、誰かよろしく頼むぜ!安価下

スカム付き合い発生につき本日更新できるか未定になってしまった
22時頃に解放されるらしいがその後どうなるかわからん、すまんな

あ、【八忍のニンジャ】に関しては挙げられたメンバーで決定になったぞ
というわけで、某所でフラグを満たすと行けるおまけダンジョン【英雄誕生~ニンジャ九番勝負の巻~】に乞うご期待

はー、やっと解放された
初日からヒヤヒヤさせんじゃねーぞナカザキ!勝てたから別にいいけどさ!

というわけでやります。2230頃な
久々に酒が入ってるから寝落ちしたらすまない

あと豊満=サンところの話に便乗(参加したかった…)

>>1は基本的に【悪者大勝利で終わる話】は苦手です
「悪い」の基準は人によると思うけど、>>1的には【無辜(ここも解釈分かれると思うけど、まあ特に悪いことしてない人くらいのニュアンスで)の他者を傷付けて平気なやつ】くらいのニュアンスです
まあつまり【寝取られものとか悪堕ちもの】は基本的に駄目だね。そういうコンセプトの作品なんだし仕方ないんだけども
同じ理由で【やられる側が基本的にされるがままの情けない姿を晒しまくる】ヤンデレものも苦手です。ヤンデレ娘が基本【人の話を全く聞かない】のも良くないのかもしれない…
もっとこう、ヤンデレ娘の襲撃をいなして返り討ちにする話とか、人の話に耳を傾けた上で「お前の理屈はわかったが、私は私のやりたいことをさせてもらう」とエゴを貫く娘さんの話とかがないもんかねぇ

忍殺はその辺の悪いやつらは大抵勢いよくインガオホーに遭うので好きだな。弱者が虐げられるシーンも、独特の勢い?トンチキな語彙?そんな感じのあれで大分胸糞成分が薄まってるからか普通に読めるのよね

【ではハジメルゾー!まずはタコヤキ屋に行くところから…】

【なんだが、ありゃ?もしかして結局行き先指定されてない?また見落としてたらごめんね】

【というわけで直下の人、シキナー・クロモン・ラブベル・ヅカ・ハラカタの中からひとつ選んで欲しい】

【多分ヅカとハラカタに行ってない。コイントスで決めたらヅカになりました】


(…ちょっとランニングでもしよう。東の方に行ってみるかな)


直下コンマ一桁
1~3 作業員らしき男性数名
4~6 ワイワイ喋っている女子三人
7~9 「そこはエノテラの指定席なのでどいてください」
0、ゾロ目 サケをあおる人と、彼女をなだめるイケメン?

【ごめん、ハラカタじゃなくてラブベルだったわ。結果は変わらんけど】


コマ(…む、いつものタコヤキ屋さんの匂い。せっかくだし食べていくか)


――――――――――


コマの数席隣に、どこかの作業員らしき男性が複数名固まってサケを飲んでいる…


作業員A「あざっす、ヒロアキ=サン!ホントに今日は奢りでいいんですか?」


ヒロアキと呼ばれた男性「おう、いいってことよ!お前たちはいつも頑張ってくれてるからな、できればあまり高くないのを頼んでもらえるとありがたいんだが…」


「「「「HAHAHAHAHAHAHA!!!」」」」


作業員B「そういや、例の棺って結局どうなるんすか?なんかテレビに出るとかなんとかって聞きましたけど」


ヒロアキ「あー、それな。なんでもお偉方がいたく興味を持ったとかなんとかで、今度テレビ局も交えて大々的に開封式をするだとよ」

「そりゃまあ気になるわなぁ。なんで日本の地面に【古代エジプト様式の棺】が埋まってるのかって話だよ」

「エコー検査だと【中に何か入ってる】って聞いたぜ。順当に考えれば【ミイラとか副葬品】なんだろうが…」


作業員C「なんか怖いですねぇ…開けたら急に中のミイラが動き出すとかしないですかね?」

作業員A「ばっかお前、何千年前の話だと思ってんだよ、カトゥーンとかじゃあるまいし、五千年の夢を見てたミイラ・ニンジャが、眠りから解き放たれて動きだすってか?」


「「「「HAHAHAHAHAHAHA!!!」」」」



コマ(…ミイラ?このオーサカで?そんな話初めて聞いたな。そのうちテレビでやるのか?)

9ターン目・午後

(結構面白い話が聞けたな。タコヤキ屋さんはこれだから止められない)


直下 何をする?

じゃあ試しに行ってみようぜ 安価下

>>1的には、何かの依頼を経由するのとかいいかなーって】

【依頼見る→お使いイベント→要求アイテムを探しにダンジョンか何かに行く→持っていく、的な】

【安価下】

>>9の「お仕事」参照だ】



(…そういえば。この間クロモンに行ったときに【依頼掲示板】とかいうのを見かけたが…なんか興味が湧いてきたな。行ってみるか)




【現在の依頼一覧。内容は不定期に変わるぞ!フラグを立てないと見れない依頼も…?】

・人探し
娘が行方不明になりました。どなたでもいい、見かけたらどうか連絡を!(中流サラリマン)

・求 伝説の剣
『カシナート』という名前のテクノブレードを探しています。見付けたら御一報を(刀剣収集家)

・求 水晶玉
ウラナイに使っている水晶玉にヒビが入ってしまったのです。
すみませんが代わりになるものを探してきてください、お礼は必ずするのです!(占い師)

・人探し
『お師匠様』を探しておるのじゃが…手掛かりがほぼ無いのじゃ。
もしお暇ならクロモンの『コイノボリ』という店においでになって、わっちの話を聞いてはくれぬか? (飲食店勤務)


直下 どの依頼を受けよう?

【選ばれた依頼の依頼主に会って詳しい話を聞きます。場合によっては『話を聞かずにクリアしてしまう』ことも…?】

【お、それ行くか。了解だ】

【では今回はここまで。次回は依頼人に話を聞くところから始めるぞ。軽くネタバレすると、今回の依頼人となる人は既に名鑑にいたりする】

【それではまた次回、ゴキゲンヨ!】

今回のストイベを見て>>1の脳裏に浮かんだもの(分かる人だけ分かってほしい)

・BEMANIシリーズ

・空想科学大戦!3

正直な事を言うと、>>1は四月馬鹿の馬鹿騒ぎはあまり好きではない
しかし一つ考えていることがある。明日を待て(それがいつになるかは確約できない。しかし4/1中には必ずやるぞ)






◆イメージ◆【予告編】◆しよう◆




(のどかな草原風景。なんか鹿っぽい生き物が草を食んでいたり、蝶が飛んでいたりする)


その王国は、心優しき女王と彼女を支える八人のニンジャ達の力によって「地上の楽園」と呼ばれるほどの繁栄ぶりで知られていた
しかし…



(火の海をバックに立つ八人のニンジャのカット)



突如として王国に叛旗を翻したニンジャ達の手によって、楽園は一夜にしてジゴクと化した
最早独力での事態収拾は困難と判断した女王は、禁呪に手を出すことを決断
即ち、異世界より力を持つ人物を召喚する事で、この国難を乗り越えようとしたのだ―――――



「…お願いします。この国を救ってください!」

―敵は八忍、立ち向かうはただ一人!




「ああ、もっと、もっと燃やさなきゃ…何もかもぜーんぶ、肺にしなくちゃ…」



【業火の姫君】エトランジェ(タダオーン!)





「あ……あ……嫌ああああああああああ!!!!」


【夢見る天使】ララヴァイ(タダオーン!)





「そうするとね、水なんてないのにみんな溺れちゃうんだ。よかったらお兄さんも溺れてみます?ふふ、あははははははは!!」


【偶像歌姫】パシフィスタ(タダオーン!)





「魔女様に、勝利、を……」



【機神剣豪】レッドメイルド(タダオーン!)





「ごめんなさい、でも僕はやらないといけないことがあるんです。どんな犠牲を払おうとも、絶対にしなくちゃいけないことが…」


【冥府の呪術師】シャーマン(タダオーン!)





「最早滅びは避けられぬ…ならば私にできることはただ一つ」


【神謀の軍師】ヘキサゴナル(タダオーン!)




「ワリャッコラー!シゴウシチャッコラー!!」



【暴走特攻隊長】インレット(タダオーン!)



「あんた一つ勘違いしてるわ。アタシは他の連中みたいに頭を弄られてなんかいない。自分の意思で向こう側についたのよ」


【天弓の担い手】エーテライト(タダオーン!)

そして…?



「妾に楯突く愚か者よ、我が糧となるがよい!」


―――――???





【特別ダンジョン 『英雄誕生―ニンジャ九番勝負の巻―』近日公開予定】




「…貴方は一人ではありません」

というわけで、予告編でした
大体こんな感じのものを、とある条件を満たすことでプレイすることができるぞ
なに、その条件とは?いずれわかるさ、いずれな

001110011100010100110011001



「はぁいこんにちは。ここ最近出番が全然無くて暇を持て余しているヴァローナお姉さんよ~」

「ダークネスビィ君がギリギリ倒せなくてイライラしてる>>1に内緒で、久々に占い&質疑応答をやろうかなって思ってね」

「なにか聞きたいこと、知りたいことがあったらなんでも言ってちょうだい、答えられる範囲内で答えるわ~。答えれば答えるほど>>1のテンションが上がるらしいから、一人一つと言わずどんどん聞いちゃってね~」

「あ、期限は今日いっぱいよ」

はなたんもヴァローナたんも
……エミたんの友達ですか?

ブンダ=サンと肉体関係のキャラを教えていただきたい

>>68
「…ごめんなさい、ちょっと質問の意図を間違えているかもしれないわ。これはひとえに私の読解力不足なので、文句は>>1に言ってね」

「私とエミ=サンに直接の面識はなかった筈よ。でも私は基本的に誰とでも友達になりたいタイプだから、もし機会があればお話をしてみたいわね~」

「はなたん=サン、貴女とも是非お友だちになりましょう。といっても私には物理肉体がないから、出会うのはちょっと苦労するでしょうけど…」


>>69
「ええと、まずは奥さんのリリィ=サン。それと共通の友人のサクラ=サン……はっ!」

「…ゴメンナサイ、ちょっと今ヤバイな寒気がして…これ以上言うと命に係わりそうな予感がするからここまでにしておくわ。しょうがないじゃない、私だって死にたくないのよ~」

「あ、でも【あと何人かくらい】とは関係があるみたい。…どうやら具体名を出さなかったらセーフみたいね。誰なのかはご想像にお任せするわ(考えていないともいう)」

しばらく会ってないファンサ組の仲間達はどのくらい強くなってる?トレーニングやイクサすればわかるだろうけど


彼らに新ワザを覚えさせたい時はどうすればいい?


仲間がどんなジツ・ワザを持っているのかぼんやりしたままダンジョンとかいっちゃったんだけど、むしろあえて仲間の能力はぼんやりしたままにしておくのがGMの方針?それならそれでよしだが

>>71
「順に答えるわね。まず【皆の成長について】だけど…カラテに興味のない…というより「鍛える」という概念のないララヴァイ=サン、アビゲール=サンを除く皆は、各々のペースで自分なりに鍛練を行っているようね」

「だから【少なくとも初登場時よりは強くなっている】んじゃないかしら。特に意識が高いのはエトランジェ=サン、インクドラゴン=サン、シャドーメイカー=サンの三人みたいね。彼女達は>>1が当初想定していた強化イベントを粗方済ませてしまったみたい。インクドラゴン=サンはもう少し何かしたいと思ってるみたいだけどね」


「【ワザ】というのが具体的にどんなものなのかわからないから断定はできないけれど、おおよそ一緒に鍛練をしたりイベントをこなしたりすれば、彼女達なりに新しいワザを編み出したりすることはあるみたい」

「このワザを覚えさせたい!というのがあるのなら…それは彼女達の意欲によるんじゃないかしら。必ずしもご期待に添えないかもしれないということはあらかじめ謝っておくわ」


「ステータスに関しては一応【数値は決めてある】わ。どんな感じのワザやジツを使え、その威力や消費KP等も」

「ただ申し訳ないけれども、読者の皆さんにそれを公開することはないと思うの。これは>>1なりに考えての結論なので恐らく今後も詳細公開はないと思うわ。ごめんなさいね」

「でも、例えば【こういうことはできるか】といった旨の質問をすれば、答えてくれるかもしれないわね。彼女達の状態に関してなんかは【台詞とかを注視してくれればある程度は推測できる】ようにしておくわね」

「イクサの最中とかにこう動いてほしいという指示を出せば【彼女達なりに考えて行動してくれる】と思うわ。勿論できないことはあるけれど…>>1はヌルゲーマーだから、基本的にベターな選択をとるようにはしているみたいよ」

「○○はこう動いて○○=ジツを使う」みたいな細かい指図じゃなくて、「インクドラゴン=サン、なんとかしてー」くらいなざっくりした注文で良いって事ね。了解だ

>>73
「そうそう、そんな感じね~。基本的にドラクエ並のゆるゆる指示で十分よ」

「【細かい行動を取らせたい】(例えば、「特定の部位にジツを使って攻撃」的な感じ)なら、その旨を言うと聞いてくれるかもね。勿論無条件でなんでも聞いてくれる訳じゃないわ。TPOは大切よ~」

オイラは実際どんくらい強くなるんだ?

>>75
「今考えているものだと、【HP無限】ね」

「その代わり攻撃は【高め程度】に押さえる予定よ。あのHPトリガーで撃ってくる【カンストダメージをランダムばらまきしてくる光弾攻撃】は【絶対にしない】から安心してね~」

「彼を出す場合【必ず特効アイテムを事前入手させる】し、【それを正しく使えば無条件で即死させられる】事にするわね。正しい使い方といってもそんな変なものにはしないつもりよ」

デイドリーム=サンの好きな食べ物がしりたい

>>1がさっきダークネスビィ君を倒したみたいね~。『ただただ面倒臭かった、二度とやりたくない』だそうよ」



>>78
「そういうのは決めてなかったわね。せっかくの機会なのであんこ(訳註:このレスのコンマ)で決めてみましょうか。まずは候補を絞って、その後もう一度やって具体的にするわよ~」


1 甘いもの
2 酸っぱいもの
3 辛いもの
4 ゲテモノ
5 甘いもの
6 酸っぱいもの
7 辛いもの
8 甘いもの
9 酸っぱいもの
0 辛いもの
ゾロ目 なんでもよく食べるぞ!(意味深)

hore

「辛いもの…どのくらいのレベルなのかしら」


1 究極カレー
2 神父印の激辛麻婆
3 ワイドアイランド式・汁無し担々麺
4 チリソースイッキ余裕
5 究極カレー
6 神父印の激辛麻婆
7 ワイドアイランド式・汁無し担々麺
8 究極カレー
9 神父印の激辛麻婆豆腐
0 ワイドアイランド式・汁無し担々麺
ゾロ目 バイオキャロライナ・リーパーも一気食い余裕

ダブルゾロ目やん

>>80
「ごめんなさい、今回は安価じゃなくてあんこ(自分のレスのコンマ)で決めたの。実際結果は変わらなかったみたいだけどね」

「そして決定したわ。デイドリーム=サンの好物はカレーね!年相応に可愛いじゃない、変なのが当たらなくて本当に良かったわ~」


デイドリーム「好き嫌いなんてしてられない環境で育ったので基本的に何でも食べられますが…一番好きなのはやっぱりカレーです!」

「特に昔一度だけ食べた【究極カレー】って名前のカレー…すごく辛かったけど、とっても美味しかったなぁ…あれをもう一度でもいいから食べてみたいな、なーんて」

カムイ「スッ」

シドニー「スッ」

やめなされやめなされ
ハバネロの辛さ値(スコヴィル値という数値があるらしい)577,000に対し、同値が1,569,300あるというキャロライナ・リーパーをニコニコ笑顔で食べる帝ちゃん顔の少女とかジゴク以外の何物でもないからやめなされ

「…それじゃ、そろそろ時間だから私はこの辺で退散するわね」

「色々とお話ができて楽しかったわ~。また機会があれば、どこかで会いましょうね~」

「それじゃオタッシャデー!」


001101101010100100100100100100110

エッ!?明日からグラブルが毎日10連一回無料、
フラワーナイトガールは今から始める人も含めた全員に【2015年12月までにガチャに追加された星5キャラ一人と交換できるチケット】が貰えるんだって~!?
このスレでお馴染みのアイビーやリンゴちゃんも交換できるじゃないか!スゴーイ!!

そしてラストエリクサー症重篤患者の>>1は、今日の新虹を一目見るや虹色300個を消費する決意を固めたという…
まだログインできていないので(鯖が詰まっているらしい)入ってから今日はするぞ。もし今日中に入れなかったらすまん

>>1は確か460個くらいだった気がする…いいんだ、後で欲しい子が来ても最悪数ヵ月待てばスペチケで取れるし

これだけではアレなので、脳内で考えているものを投下。多分シーウィード篇で本格的に活躍する



・学習塾「お覇王」
センリン地区に最近オープンした私塾で、厳しくも堅実に勉強ができると年頃の子を持つ奥様方に実際人気だ
キョートの名門・国立ガイオン大学を卒業したキリシマという名の女性が塾長を勤めており、彼女をはじめとした教師陣には個人的なファンもいるらしい


実はシーウィード・ヤクザクランのフロント店舗の一つ。有事の際はセーフハウス兼前線基地として使うための機能が備わっており、教師陣にも戦闘力に長けたニンジャが数名混じっているらしい

イカれた追加メンバーを紹介するぜ!

まずは最高レアリティ星6!銃を愛するあまり一緒に風呂に入る某国王族、アグロステンマ!
次に星5!物凄い既視感のある装いの和菓子屋娘、アズキ!あのリンゴちゃんすら上回る(※個人の感想です)アブナイさを誇る可愛い女の子観察家、マルメロ!皆の予想を見事に裏切り配布で実装されたみんなのヒーロー、アデニウム!
以上四名、無事石百個&虹色メダル300個で全員お迎え完了だ!成し遂げたぜ!

しかしちょっと体調が悪い気がするので今日はもう寝ます。早めに起きて体調が良さそうだったらやるかもしれないけど期待はしないでくれ

いやー、ロシア篇始まったけど相変わらず話が重い!吹雪いてるから画面も重い!
気分転換も兼ねて2145頃より更新をするぞ。このスレはあんな展開にはなりっこないからごあんしんだ!

あ、先生目当てでガチャったら狂アタランテさん来てくれました(先生は来なかった…)

【ではハジメルゾー!】


(この依頼…気になるな。依頼主に会って詳しい話を聞いてみるか)

(依頼主の住所は…センリン地区?シーウィード・ヤクザクランのお膝元じゃないか!恐らくヤクザと関係がある訳じゃないとは思うが…念のため用心だけはしておこう)


―――――――――――



…一時間後!コマは掲示板に書かれていた情報を頼りに依頼主の住居を訪れていた。クダラの屋敷ほどではないが、その広さだけで住人の財力を感じさせる立派なカチグミ邸宅だ
入口のインターホンに【依頼の件で話を聞きたい】と用件を正直に伝えると、すんなりと中に入る事ができた。使用人と思わしき人物がやって来て、コマを屋敷内へと案内する
…妙に屋敷の壁という壁に【刀剣類が掛けられている】気がする。住人の趣味だろうか?

応接間で待つこと数分…コマの元に現れたのは一人の女性だった。コマより少し年上のようだが、纏うアトモスフィアはそれよりやや幼めに感じられる


「ドーモこんにちは!いやー、わざわざ私の屋敷を訪れてくださるなんて、もしや貴方も【同好の士】ですか!?」

「…あ、申し遅れました。私はこの屋敷の現当主、オハナ・サンゴと申します。そんなに堅苦しい家系でもないので、気軽にオハナちゃんと呼んでくださって構いませんよ!」


コマ「ドーモはじめまして、コマです。早速ですが依頼の件について詳しいお話を…」


オハナ「お、早速いっちゃいます?わかりました、ではお話ししましょう!といってもとても簡単な話です。とある刀剣を探しているので、それをもし見つけたら持ってきていただきたいと、まあそういう話なんです」

「私、こう見えて【刀剣蒐集が趣味】でして…わかります?いやー、一目で見抜かれるなんてお目が鋭い!」


ああまで露骨に刀剣が飾られていたら誰でもそう思うのでは…コマはそう思ったが、言わないであげることにした


「それでですね、まあ色々と各地を巡ったりしてあれこれと集めたんですけど…どうしても見つからない逸品があるんです。その昔とあるアメリカのメーカーが作ったという【カシナート】という名前の剣、私はこれがどうしても欲しいんです!」

「実際話には聞いていても、触れるどころか実物を見たことすらなくて…一度でいいから触れてみたい、その刃の煌めきを、美しさを、その目で確かみてみたい!!」

「…失礼しました。私ってば剣の事となるとどうしても熱が入っちゃって…とにかくです!コマ=サン、もし【カシナート】をどこかで入手される事がありましたら、是非私の所までお持ちください!言い値で買いますから!」

「ついでなんですが、もし【これは!と思う逸品の剣】を手に入れられたら、やはり私の元まで持ってきていただけると嬉しいですね!コレクションはいくらあっても足らないので…よろしくお願いします!」


直下コンマが65(運の値)以下で追加イベント

04…成功!


オハナ「……あ!…あの、もしかしてなんですけど…コマ=サン、先日『凱旋』にいらっしゃいませんでした?ええ、クロモンのあそこです」

「ということは、コマ=サンも【冒険者】なんですか?なら話は早い!何を隠そう、私も冒険者の端くれなんです!」

「いいところのお嬢さんがなんでまたあんなところに?それはもう、素敵な剣に巡り会うためです!捜査は足で稼ぐというでしょう?やはり自ら探し求めてこそ、目的のものを得られたときの喜びもひとしおというものじゃないですか!」

「それと、お恥ずかしい話なんですが…なんだか最近妙に【何かを斬りたい】という衝動に駆られるようになりまして…以前までだったら趣味の料理をすれば落ち着く程度のものだったんですけど、最近は特に酷くて。それこそ【生きた生物を斬りたくなってしまう】ような…あ、この話はどうかご内密にお願いします」

「それで、ウメダ・ダンジョンの中には怪物とかも出るでしょう?ああいった手合いを斬って衝動を発散しているんです。ですから剣術には多少自信がありますよ!」

「そうですね、もし『凱旋』で出会うことがありましたら、コマ=サンさえよければ一緒にパーティを組みましょう!【剣の類が出たら譲っていただければ】私はそれで十分ですから!」


【フラグが立ちました。今度『凱旋』に行った際、彼女を確定で仲間に加える選択肢が追加されます】

【あ、すまない、これを書き忘れていた】


【センリン地区に行けるようになった!】

【『オハナの屋敷』に行けるようになった!何かレアな刀剣を手に入れたら持っていこう、買い取ってくれるぞ!】


【そして話を聞くだけで行動が終わるのも勿体ない気がしてきたので、特別に『時間経過無しでもう一回行動できる』ことにするぞ!】


直下 何をする?


【そして>>1はちょっと中座。ご飯食べてきます】

【お待たせした。それではサイカイダー】


(せっかくの機会だし、ちょっとこの辺をうろついてみるか)


直下コンマ一桁
1~3 ゲームセンターがある
4~6 「占いの館?」
7~0 記述安価に挑戦してみるぞ!(これが選ばれた場合、その直下レスに書かれたことが起きる。実現可能なもので頼むぞ!)
ゾロ目 ???

【OK、では今回はここまでとさせていただきたい】

【ブンダと邂逅まではすぐ思い付いたのだが…追加の連れ合いを誰にするかで脳内UNIXが完全にストップしてしまってな】

【それではまた次回、ゴキゲンヨ!】

【ついでに追加で募集】

【今回のテーマは…『センリン地区にある施設』だ!アドリブの苦手な>>1が急に記述安価なんて出したのは、実際出せる施設が思い付かなかったのもあるのだ】

【1、2つ程採用するぞ。シーウィード・クランのフロント店でもいいし、そうでなくてもいい。よろしくおねがいします】

オツカレサマドスエ!
センリン地区施設は前スレに書き込みで大丈夫かな?

>>109
すまん、投稿は前スレに頼むぜ

コンディションが絶不調なので今日はおやすみ
しかしいくつかコメント、および募集をするぞ

まず前スレ>>989=サン、なんで>>1の脳内設定を知ってるんだ…コワイ!
勿論近未来の話だから下町風の風景の中にいきなりネオン看板があったりもすると思うが、基本的にはそれぞれの地域に対して【おおよそ書いてある通りのイメージ】を抱いていたぞ
クロモンは仲見世通り、あるいは横浜中華街めいた店並みが並ぶいい意味で猥雑とした感じ、ラブベルがティピカルなスラム街のイメージといったところだろうか?
(本来なら前のスレで話せばいいんだろうけど、もうじき埋まるので無駄な消費は避けたいと思ったのでこちらに書きました、悪しからず)


前スレ>>978の「航空ニンジャ友の会」だが…現時点でこのスレに【飛べるニンジャ】ってどれくらいいたっけか?
ざっと思い付く限りでは、>>1作のエーテライト、3スレ目>>110のコントレイル=サン、あと【飛ぶ】ではなく【泳ぐ】だから厳密には少し違うが、エミをはじめとしたフジマ・ニンジャクランの一部ニンジャ…この辺だろうか(また時間があるときに見返しておきます)
センリン地区にあるということは、少なくともこの周辺(=シーウィードの息のかかった)ニンジャが立ち上げたという形になるわけだが…飛べるシーウィード・ニンジャって他に誰かにいたっけ?

そこで小募集だ。テーマは【このサークルに所属するニンジャ】、特に【シーウィード・クラン所属のもの】を数名ほど欲しい
勿論の他の勢力所属でも大丈夫だが、飛行シーウィード・ニンジャが少し数が集まらないとこのサークルそのものを登場させられないのでな
すまないが投稿者=サン、及びアイデアを思い付かれた方、他力本願ですまないがよろしくおねがいします

コンディションが絶不調なので今日はおやすみ
しかしいくつかコメント、および募集をするぞ

まず前スレ>>989=サン、なんで>>1の頭の中にあった脳内設定を知ってるんだ…コワイ!
勿論近未来の話だから下町風の風景の中にいきなりネオン看板があったりもすると思うが、基本的にはそれぞれの地域に対して【おおよそ書いてある通りのイメージ】を抱いていたぞ
クロモンは仲見世通り、あるいは横浜中華街めいた店並みが並ぶいい意味で猥雑とした感じ、ラブベルがティピカルなスラム街のイメージといったところだろうか?
(本来なら前のスレで話せばいいんだろうけど、もうじき埋まるので無駄な消費は避けたいと思ったのでこちらに書きました、悪しからず)


前スレ>>978の「航空ニンジャ友の会」だが…現時点でこのスレに【飛べるニンジャ】ってどれくらいいたっけか?
ざっと思い付く限りでは、>>1作のエーテライト、3スレ目>>110のコントレイル=サン、あと【飛ぶ】ではなく【泳ぐ】だから厳密には少し違うが、エミをはじめとしたフジマ・ニンジャクランの一部ニンジャ…この辺だろうか(また時間があるときに見返しておきます)
センリン地区にあるということは、少なくともこの周辺(=シーウィードの息のかかった)ニンジャが立ち上げたという形になるわけだが…飛べるシーウィード・ニンジャって他に誰かにいたっけ?

そこで小募集だ。テーマは【このサークルに所属するニンジャ】、特に【シーウィード・クラン所属のもの】を数名ほど欲しい
勿論の他の勢力所属でも大丈夫だが、飛行シーウィード・ニンジャが少し数が集まらないとこのサークルそのものを登場させられないのでな
すまないが投稿者=サン、及びアイデアを思い付かれた方、他力本願ですまないがよろしくおねがいします

なに二重投稿してんだ…

そして最後に、これが一番重要なのだが…
フワッとしていた【シーウィード・クラン上層部】に関する設定を、ここいらで一度きっちりまとめておこうと思うのだ

>>1はこのスレを始めるにあたり【取敢えず三組織に関しては大まかな設定だけ決めて、メインに選ばれた以外の組織はおいおい投稿アイデアなどを盛り込みつつ決めていこう】と考えていた。深く考えすぎると読者の皆様方の入り込む余地がなくなって良くないのではないかと>>1なりに考えた結果だ
しかし>>1の予想以上に「他の組織についても知りたい」という声が集まり、正直驚いたのを覚えている。そして現在、満を持してオヤブン登場という割と重大なイベントが発生するに至り、ものぐさな>>1も本腰を入れて考えるときが来た…そう思ったのだ


まず脳内設定を披露しよう(なお>>1は本物のヤクザには詳しくなく、リアルなそれとはかけ離れているかもしれない。そこは悪しからず)
シーウィード・ヤクザクランはオヤブンであるサカイ・ブンダをリーダーとして、幹部クラスは2部開始時現在で【現時点で8人】決めている
このうち>>1作のキャラは5人、投稿キャラが3人だ。ここをもう少し増やしたいと思っているのだが、それはまた後述する

幹部達はかつての抗争時からのブンダの部下だったり、抗争中・あるいは抗争後に忠誠を誓った者、もっと言えば【抗争のどさくさに紛れて周辺にいくつか散らばった小規模独立ヤクザクランのオヤブンだった者】もいる
というか後々やるかもしれない【シーウィード篇一部】では【これらの独立クランとの戦い】をメイン筋としてやっていこうと思っていたりする。平和裏に恭順の意を示すクランもあるかもしれないし、ある程度争ってから降伏するクラン、あるいは滅ぼすしかないクランもあるかもしれない。その辺はおいおい考える
(ちなみに↑で挙げた8人の幹部のうち、独立勢力から幹部入りを果たしたものが3名ほどいる。ブンダは自分に忠誠を誓ってくれるなら、基本的に過去は問わないのだ)

で、幹部達はクランの支配区域の各所にそれぞれ自分の根拠地(それはティピカルなヤクザ事務所かもしれないし、何らかの施設としての表の顔を持っているかもしれない)を持っており、(オヤブンへの絶対服従を原則として)ある程度の自由裁量を与えられている
自身の担当地域の治安維持をしたり、商売に精を出して上納金を納めたりしている…勿論近隣の住民にはできるだけ物腰柔らかく当たるよう徹底されている…考えている限りでは大体こんな感じだ。なにかわからないことがあったら聞いて欲しい、答える(あるいは考える)から

そしてこれがようやく本題なのだが…幹部クラスが【あと数名ほど】追加で欲しいのだ
目標は【10名】。一部で幹部入りした設定の人達がクラン入りしない可能性も考えて、【4名ほど】採用しようと思っているぞ
インテリでも武闘派でも、古参でも新参でも、ニンジャでもモータルでも大歓迎だ。よろしくおねがいします!

ちなみに現時点で決めてる【8人の幹部】…名前だけでも出しておいた方がいい?

では名前を挙げておこう。現時点で幹部格に決まっているキャラは以下の通りだ


デンドロビウム

ヴァイパー

クロコダイル

アケメネス

アイマイモコ

スカルマイスター

ヴェノムドラゴン


…なに、一人足りない?ガチでド忘れしてしまったのだ…いいところで満塁なんかになるから(責任転嫁)
しかもこのうちヴァイパー=サンは【一応幹部格だけど、基本あちこちをフラフラしていてどこにいるかわからない】枠なので、やはり4人といわず【5、6人くらいは揃えておきたい】のだなぁ。よろしくおねがいします

ちなみにここにいない面子は主に構成員・戦闘員・上級戦闘員等に分かれていて、上からの指示であちこちに行ったりフロント店舗を経営していたりするぞ
上級戦闘員は基本ネームドキャラで、既にスレに登場した人々ではサクラ=サン、シバクニ=サン、テラスイマー辺りがここだ

アッ…
存在を完全に忘れていました、ゴメンナサイレイン=サン、投稿者=サン(五体投地)
彼も立派な幹部格です、いやホントすみません…

ヴァイパー=サンは大体そんな感じですね
彼は実際部下というよりは協力者、目付役めいた立ち位置で、【いざとなれば力を貸す、しかし道を誤れば見限る】というスタンスのもと基本的に自由に生きてます
会議とかも【そういうのは若い衆の仕事】と基本的に参加しない。でも割とよく見かける気のいいお爺ちゃん。まあそんな感じのイメージです

若者を立てる奥ゆかしいタイプのおじいちゃんなんやな

あと、そういえば島本枠の人もいるって書いてあったような

>>120
クレッセント=サンだな
彼は名目上はフリーの情報屋(クランとチンチン・カモカモ関係だけど)なので幹部ではない。重要度的に【ほとんど幹部格】ではあるがな
なのでここでは除外した。ご理解ください

知っていれば色々想像が膨らむ
お願いします

>>123
クラン幹部の名前のことかな?>>117を参照…と言いたいが、>>1が幹部で採用と言った人をド忘れしていたのでもう一回だ


デンドロビウム

ヴァイパー

クロコダイル

アケメネス

レイン

アイマイモコ

スカルマイスター

ヴェノムドラゴン


ここにもう5、6人ほど追加したいので、思い付いたらどしどし送ろう

こちらでレス失礼

前スレ>>991
採用。ところでちょっと聞きたいんだけど、彼女は【どの辺のタイミングでクラン幹部に名を連ねた】とかイメージある?
【抗争以前】【抗争中】(この辺までは、当時は幹部というより【ブンダ派閥所属】というイメージだろうか)【抗争後】【独立勢力】…おおよそのイメージでいいので、書いといてもらえるとありがたい
というかこれは言ってなかった>>1のケジメ案件だな。これからアイデアを投稿される方は、【大まかなイメージでいいので、いつ頃幹部格になったかの簡単な経緯】なんかも書いといてもらえるかと>>1が喜ぶのでしよう


ちなみに>>125で挙げた幹部の男女比率は5:3です。別に均等でなくても構わないけど一応

今日はおやすみ(明日はやりたい)


>>1はね、スパロボのごった煮感が大好きなんだ
そういうのがやりたかったのもこのスレを立てた理由の一つなのだが…なんか凄いいい感じに集まってるやん!こんなに嬉しいことはない
想像してみよう。以下の面々(…にそっくりな人達)が一同に集う光景を
(元ネタが分かる、明記されてあるキャラのみ書いています。ここにいないからといって不採用だと思わないでね)



・山本悪司(大悪司)

・カトレア(フラワーナイトガール)

・ダレイオス3世(FGO)

・大道寺きら(アルカナハート)

・フェイ(カウボーイビバップ)

・ユーリ(遊戯王ARC-V)

・阿佐田哲也(哲也-雀聖と呼ばれた男)

・ジョニー(ギルティギア)


いやー、カオスですねぇ…想像だけでご飯が進むぜ、むふぅ~(マルメロ並感)
ちなみに前スレ>>991のフライングサーカス=サンは、名前的に蒼の彼方のフォーリズムがモチーフなのかな?断定できないので↑では省いています、悪しからず

前スレ、残念ながら志々雄は既に別スレにいるんだ…
まだ出てきてはないけど

何事もなければ本日1730頃より更新予定


>>130
ネタが被ったっていいじゃない、安価スレだもの
ぶっちゃけると、>>1もこのスレにコルワさん出す気満々だったからね…ただ登場可能性をことごとくすり抜けてしまったんや
そうこうしているうちに豊満=サンの所で出てしまったという。まあ細かい部分は違うからいいよね!

ついでにコンマ判定を頼む。直下コンマ一桁な

1~3 …特に何も起こらない!
4~6 見覚えのある巨体ヤクザ
7~9 やや柄の悪い若者数名
0、ゾロ目 記述安価(更に直下のレスに書いてあることが起きる。都合によりブンダは出せないぞ!)

【セイシンテキ調子の乱高下につき夜に順延】

【話そのものは書いているからごあんしんください。リクエスト通りブンダも出るぞ】

ご飯食べて少し盛り返したので2130より更新予定

ああ、それと一言伝達
この後投稿ニンジャのダレイオス、改めアケメネス=サン(4スレ目>>977参照)が登場するのだが、少し設定を弄らせてもらったぞ
+を読んでいて面白い情報を見つけたのだ。なあに大丈夫さ、常時15フィートだと色々大変だと思ったのでね

【ではハジメルゾー!】


(…こうしてセンリンの町を歩くのは初めてだが…なんというか、穏やかなところだな)

(ヤクザの支配領域だから、もっとサツバツとした感じなのかと…む、あそこに見えるのは)


過ぎ去った昭和アトモスフィア漂う町を散策するコマの視界に飛び込んできたのは、大きな一本煙突から煙を吐き出す瓦屋根の建物だった
入口にかかったノーレンには「ゆだんさ」「男」「女」の文字。どうやらセントーのようだ


(セントーか。通りがかったのも何かの縁、行ってみるかな)



―――――――


…数分後!セントーを訪れたコマは、店内の装飾に目を見張っていた
バイオヒノキの芳醇な香りが空間を満たし、室内にはマッサージチェア、ダルマ、ダツエ・ロッカー、マネキネコ、スケルトン冷蔵庫などが雑然と置かれており、しかしそれが却って独特のワビサビを生み出している
ひときわ高くなっている番台には年老いた老婆が肘をついて眠っている。ここの店主だろうか?その側には「お気になさらず」「案内に従ってください」「ケンカは御法度」の張り紙が貼られており、店内では数名の人物が寛いでいたり、冷蔵庫から飲み物を取りだし、傍らのマネキネコ貯金箱にトークンを投入したりしている


(…やってるんだよな?シツレイのないようにしないと)


―――――――――

…更に数分後!服を脱ぎ、タオルで股間を隠しながら浴場に入ったコマの目に飛び込んできたものあり!


「…ま、まさか向こうにいるあの人は…」


浅黒い肌を持つ8フィート近い巨体の男が、連れ合いと思わしき男性に背中を流してもらっている
その背中には一様に「ペルシア」の刺青!ナムサン、ヤクザ!それもただのヤクザではない、先日のオハナミ・パーティでコマの酌を受け、黄金の指環をチップ代わりに渡したあの巨体ヤクザではないか!なんたる偶然の邂逅!


(…見つかったらどうなるかわかったもんじゃない。幸い向こうを向いているから、気付かれないようにそっと入ろう)

(しかしあの人、前に会ったときはもっと大きかったような…【半分近く背が縮んでいない】か?ジツか何かなのだろうか)


―――――――――――

…数十分後!


(…ふう、いい風呂だった。ヅカの賑やかなワールドワイド・スパもいいが、こういう風情のあるところもいいな。また気が向いたら来よう)

(折角セントーに来たんだからコーヒー牛乳でも飲むかな。確かスケルトン冷蔵庫に入っていたはず…)



見ると、コーヒー牛乳は辛うじて一本存在!
コマはスケルトン冷蔵庫の戸を開け、コーヒー牛乳の瓶に手を伸ばし


「…あ」「…お?」


ナムサン!コマと完全同タイミングでコーヒー牛乳に手を伸ばすものあり!
見ると、手の主はガッシリとした体格の男性だった。他者を威圧するオーラとでも呼ぶべきものを放ちつつも、同時に穏やかさをも感じさせる男は、一目でただならぬ存在だと感じさせる何かを持っている



「…あー、兄ちゃん。すまねーがここは譲って貰えねーか?風呂前のコーヒー牛乳は俺の習慣なんだわ」



直下 どうする?(どちらを選んでも悪いことは起きないぞ!)

1.譲ってあげる

2.譲らない

コマ「…わかりました、ではドーゾ」


コマは男性にコーヒー牛乳を譲ってあげることにした。下手にごねると面倒なことになりそうな予感がしたからだ


男性「おう、すまねーな。悪いな兄ちゃん、あんたも飲みたかっただろうに」

「代わりになんかしてやりてーが…おーいユーリィ、なんか持ってねーか?」


向こうの方で服を脱ごうとしていた紫髪の太眉少年「はぁ?なんでそこで僕に振るのさ。というか大人気ないよおじさん!いい年してコーヒー牛乳の奪い合いとかどうなのさ」


男性「うっせー!男には譲れない物があるんだよ!お前でいうところのゲームみたいなもんだ!」


少年「それは違うと思うけど…まあいいか。ごめんねお兄さん、うちのボスが大人気なくてさ。はいこれ」


コマは「星の描かれたチップ」を手に入れた!


少年「これ、うちの店の入会証的なものね。知ってる?『ダーリングトニア&フランキスカ』って言うんだけど。そこの【カジノフロア】に入るためのものね」

「僕、こう見えてそこのドウモト・チーフなんだ。もしよかったら来なよ、手加減は絶対にしてあげないけどさ」


【古きよきセントー、『三太夫』に行けるようになった!】

10ターン目・午前


(カジノねえ…ギャンブルはあまりいいものではないと思うけど、折角だし行ってみるのもありかもな)

(しかし今日はなんだか【施設内が騒がしい】な。なんでも【大事なお客様】が来たとかなんとからしいが…)


直下 何をする?

(…その【お客様】というのがどんな人なのか気になるな。ちょっと見に行ってみるか?)

直下コンマが偶数でまだ来ていない(姿を見ることができる)
奇数でもう来ている(見れない)

―――――――――



(…幸いお客様はまだ来ていないみたいだ。しかし【思った以上に警備が厳重】だな、こんなに遠くの位置しか近寄れないなんて…そんなに重要な方なのか?)


(…あ、誰か来た。こういうときにこそ使うべきだろう、タカノメ!)

(先頭の、恐らく主賓格と思われるのは…紅く長い髪、女性か?スーツを着ているが、やけに【薄汚れている】な…賓客があんな格好をするのか?)

(そしてその後方に二名…フード付きローブを着ているから顔は見えないが、体格が一般人離れしているような…もしや護衛のニンジャか何かだろうか?)


(うーん、わかるのはこんなところか。警備の厳重さからして恐らく賢者様、下手するとデイドリーム=サンと会談したりするのだろうが…一体何の用件があって?)

(シーウィード・クランやLMがあんなみすぼらしい格好の使者を寄越すとも思えないし…ううん、謎だ)

10ターン目・午後

(…お客様は帰ったようだ。謎は膨らむが、一信徒にすぎない俺がとやかく考えるのもシツレイだよな)


直下 何をする?

【OK、では短くてすまないが今回はここまでだ】

【パロネタばかりのスレというのも色々アレかもしれないが、>>1はやりたいことがまだまだ沢山ある。どうかお付き合い頂けると幸いだ】

【それではまた次回、ゴキゲンヨ!】

気にするな!(魔王様並感)

空想の根が(枯れ)落ちた感が半端ない今日この頃
前は【脳内のシチュを文章にする力が不足している】感じだったのに、近頃はそのシチュを出すのにも一苦労というか…
少しリフレッシュした方がいい気がする…最近めっきり読まなくなった漫画を読むとかすればいいのかな

漫画ではなく18禁ゲームだが、「はるまで、くるる。」が笑えて泣けてオススメだ。
書籍版も出てる。
話の作りも上手で、何より「納得」ができるのがよい。

みなさんありがとう
しばらく本編はお休みして、リハビリがてら書けそうな掌編でも書いてみるかな
エタる悲しみは>>1も何度も味わっている…それだけは絶対にしないから安心してほしい

とりあえず今一番書けそうな「怪奇!ミイラ女&人魚女」を頑張ってみたいと思います。待っててねうーぱー=サン
その後はなにかここで募集とかするかもしれない。奮って参加してね、>>1のモチベにも繋がるので

上のバリコの短編みたいにパラレル時空もアリだと思うよ
テーマと対談するキャラを募集してまったりのんびり会話させるだけとか
パラレルなら本来あり得ない組み合わせが出来るから楽しいと思うし

>>163
もしや以前それの主人公?をモチーフにしたと思わしきキャラを投稿されていた方かな?
うちのPCはオンボロなので当分先の話になると思うが覚えておこう。でも>>1は「くるる」と聞くと自動的にcv.子安が脳裏に浮かんでしまってだな…

ちなみに今>>1が興味を示しているPCゲームは「祝福のカンパネラ」「輝光翼戦記 天空のユミナ」「太陽のプロミア」「魔導巧殻 闇の月女神は導国で詠う」辺りだろうか
これらにはある一つの共通点があってだな…

関係ないけどその「共通点」で検索してたら主人公の境遇がまんまサコミズ王な話があって吹いた
「共通点」の子がピカチュウ…というか小牟にしか見えないのがめっちゃ気になります!

>>165
それもありですね(ニンジャセックスガール並感)
豊満=サンやうーぱー=サンがやっておられるような1レスSS的なアレ…>>1もやってみようかな
いっそのことバリコにまた出てもらって地元のダイマという手も…需要無さすぎか

投稿ニンジャざっと見渡してきたけどそれっぽいのはいなかったなぁ
はるくるの主人公は「感情と表情が連動しない」だけの男なんで
(特に特殊な能力とかは)ないです

もしかしたら同じメーカーの別作品の話だったかもしれないな
確か【横暴な姉から逃げてきた】的な設定の投稿キャラがいて、>>1はその横暴のレベルが精々タマ姉レベルだと思って元ネタを調べたらISの束もびっくりのド外道だったという
なんにせよ記憶があやふやなので間違ってたらごめん。またゆとりがあるときにじっくり過去スレを見直しておきます

あー、たぶんそれは「なつくもゆるる」ですね。
はるくるのシリーズの話で、時系列的なつながりとかじゃないんですが、題名に季節を含んでいるのと、SFの話であるという共通点があるシリーズです。
で、その次が「あきゆめくくる」
冬はまだ出てない(出ないかもしれない)

発想力や文章力は筋肉と違って間が空いても落ちない
ただ、筆の速さは慣れだから間が空いたら当然落ちる。そうなると、

あれ?思った通りに書けない→焦ってモチベ落ちる→書きたくなくて間が空く→以下繰り返し

エタるパターンて大概これだと思う。継続は力なりって言うけど適当でもいいから焦らず
書き続けるのが大事だと思うのよ。漫画家も短編をちょくちょく書く人の方が消えずに残ってるよね

>>174
多分自分それなんだと思う。脳内理想のハードルが高くなりすぎて、さりとて下げることも出来ず苦しんでいる
ゲームで例えるなら、ノーミスクリア出来るほどの腕前がないくせに練習もせずにノーミスクリアをしようとして、何度やっても出来ずにイライラしている感じ
多分人から見たら非常に馬鹿らしいと思うんだろうけどね。どうしてもハードルを下げることができないんだ
カウンセリングの必要性を感じる今日この頃

個人的な考えだから的外れかもしれないが…今>>1を一番追い詰めているのは【更新しなければならないというプレッシャー】のように思えるのだ
人に見せられるものを書かなければならない→書けない→更新できない→イライラ…的な
なんにせよ少し憩うための時間がほしい。書けそうなときになんか書くのは忘れないようにしておくから

うどんを食べ、安全ヘルメットを被ったメンデルスゾーンを見たら/少し調子が上向いた、気がする
ちょろすぎるぜ俺の精神!だが今はそれがありがたい!
全力…だとすぐバテるから、適度なウォーキング程度のスピードで頑張りたいと思います(なお本日中の投稿は期待しないように)

関係ないけど>>1の脳内ではコトブキ=サンの台詞が坂本真綾=サンの声で再生される
完全にアリサ(GEの)だこれ!あるいはアイギス!

またしても詰まったところで気付く…これ無理に話にしようとしてるから書けないんじゃね?いっそのこと1レスにまとめたらなんとかなるんじゃね?と
そうしたらすごいあっさり書けました。本当はもうちょい長めにしたかったんだけどこれが今の限界だ、すまないうーぱー=サン

これくらいの長さなら割とすんなり書けることが判明したので、今後も定期的にやっていきたいと思います
忍殺要素一切無いとか言わないでね!いずれ本編に出てくるときとかに頑張るから!

(推奨BGM:『がんばれ女の子』)
https://m.youtube.com/watch?v=JvaBcariNCU


私ラブ!タカラ・シアターで舞台俳優をやってる[編集済]歳!
今日はハラカタのテレビ局に来ているの。なんでも最近【古代エジプト様式の棺が発掘された】みたいで、大々的にお披露目会をするとかなんとか…いやー、チケットをくれるなんてエンジュ=サンの太っ腹!…あ、今の女性には言っちゃいけない言葉だったか。

…ってあれ?棺がひとりでに開いて…中のミイラが…動いた!?


「イヤーッ!」「グワーッ!?」「デュレーショニムウウウ!!」


止めようとした警備のニンジャさんもやられちゃった!でもなんだろう、あのミイラからは【敵意のようなものは感じない】…?


「…偉大なる太陽を抱けし者よ。この身、あなたに捧げます」


ってええー!?何この展開!なんでミイラが私に跪いているの!?
太陽?太陽って何?


次回、オーサカ・トライアド番外編。『恐怖!ミイラ女と人魚女』…って、何このB級映画めいたタイトル!?


「お手柄よ、ラブ=サン!ひょっとしてと思って文献を漁ってたんだけど…貴女は世紀の大発見をしたかもしれないわ!!」

このエピソードの簡単なまとめ
本当はこれを全部書きたかったんだけどね…今の自分にはあれが限界だったのだ


・ハラカタのとある開発区域から何故か古代エジプト様式の棺が発掘され、大々的にお披露目会をする事に

・業界関係者に配布された式のチケットをラブ=名鑑No.46のラブラドールが入手、見物に行くことに

・すると式典の最中、突然棺の蓋が開いて中から古代ミイラニンジャが出現!警備ニンジャを蹴散らし、会場はパニックに!

・人々が我先にと逃げ出す中、ミイラニンジャから敵意を案じなかったために会場に残っていたラブ。ミイラニンジャはそんな彼女に近付くと…ナムアミダブツ!跪き臣下の礼をとったではないか!

・とりあえずミイラニンジャをタカラ・シアターに連れて帰り、事情聴取を受けるラブ
ミイラニンジャ…ネヘルマミーと名乗った…がラブに促され断片的に語ったところによると、彼女は実際古代エジプトのとある高貴な女性がある儀式を経てニンジャとなったリアルニンジャであり、夫(彼はモータルだ)の死と共に彼と永遠の眠りについていたらしい
かつて間近で感じていた懐かしい【太陽の輝き】を感じ久々に目を覚ますとあの会場で、その輝きの持ち主…ラブを当代の主と定めたとのこと

・丁度その時、興奮した様子で女性…タカラ・シアターの座長、アユミことハッピーメイカーが登場!
ネヘルマミーの話を裏付けるヒエログリフを文献の山から発見し、古代エジプトの稀少な生き証人を連れてきたラブを褒め称える

・その後、なんだかんだでネヘルマミーはラブと同居することになりました
ニンジャネーム以外の名前が必要と考えたラブに「ネフェル」と命名された彼女は、今後どうするのやら…

感想ありがとう。そう言ってもらえると凄く嬉しい
実際この調子で【エミ篇でやりたかったエピソード】とかを書いていきたいなーとか思ってる。実際番外編だしこういう形式でもいいかなって


ちなみに数点補足を…まず一つ、ラブとネヘルマミーの夫だった某ファラオは全く接点がありません
あくまでラブの持つ【太陽の輝き】…魂の輝きと言い換えることも可能かもしれないそれがファラオの持っていたそれと似通っていたというだけで、別に前世とかそういうのじゃないぞ

そしてもう一つ、これは割と重要なことだが
エミはまだ恋というものを知らない初心な娘さんだ。一方アカリは自分に名前をつけてくれたエミに多大な恩義を感じていて、彼女のためならなんでもしてあげたいと思っている
つまり言ってしまえば【無自覚な百合】ということになるな。勿論その手の知識は現在の彼女の中にはないが、このまま成長すると多分艦これの龍田か筑摩めいた感じになる。エミの貞操がアブナイ!

待ちに待ったサリエリ先生PU!>>1も当然回したぞ

そしたらなんかいきなり金色に光るライダーのマークが出てさぁ…なんかマンモスみたいなおっさんが降臨しちゃったんどけどさぁ…先生は勿論出なかったしさぁ…
いや嬉しいよ?初めての限定鯖だし。ただなんてコメントしていいかわからない…
とりあえず来てくれてありがとう雷帝様。大事に育てます

>>184

本当はカドックくんの目の前でアナスタシアをひきたかったんやろ?


僕はランスの気分で引いたら来た

>>185
個人的にはそんな嫌いになれんのだ彼。ほぼ声が赤羽根Pなお陰だが
いいもん、>>1には狂アタランテ=サンと、アーニャ=サン(ナーシャ警察が来る?知らんな)と同じ声のザルハメリナ=サンがいるから……


ちょっとテンションが上がったのでなんか書きつつ、質疑応答コーナーをしたいと思う
このスレの登場ニンジャ(未登場の名鑑ニンジャでもいいぞ!)の名前をあげると、>>1がそいつについて(主に元ネタとかなんでそんなキャラにしたかとか)語るぞ。>>1のモチベ維持にも繋がるのでぜひしよう


例…名鑑№46、ラブラドールについて

以前にも少し触れたと思うが、かつて>>1がかじり多大な影響を受けたカードゲーム「カードファイト!!ヴァンガード」より「PRISM-P(本当はRとIの間にハートが入る) ラブラドル」がモチーフだ
エミ…すなわちパシフィスタを番外編の主役に据えるにあたり、フジマ・ニンジャクランの同門を出したいと思った>>1が白羽の矢を立てたのが彼女だったのだ。「ケルト」「レイテ」とチームを組んでおり、彼女達も「ケルティック」「レイテ」としてこのスレに登場しているぞ

ちなみにパシフィスタの「エミ」という名前は、アニメで彼女の元ネタの「トップアイドル パシフィカ」を使用した主人公の妹、先導エミ=サンから取っているのだが
後にエミ=サンは「ラブラドル」も使用しており、その「ラブラドル」は明らかにエミ=サンに酷似した顔立ちをしているという少々ややこしいことになっている。このスレのエミはパシフィカモチーフだからその辺はごあんしんください

>>186
赤羽pと高音だから実際アイマス。
カドアナは尊いから嫌いではない。
僕は純愛市場主義なんだ!




アイナ「質問でやんす」


アイナ「出番はあるでやんすか?」

所でGM的には今回のパックで出てきた擬人化メギドちゃんはどう思うの?

いつかはモスキート=サンのような変態紳士を投稿したいのだがスズキ=サンは変態はどこまでセーフ?

>>187
出そうと思えば(王者の風格)
ただちょっと口調がコレジャナイになるかもしれん…今試しに脳内で動かしてみたらどう見てもモリタ=サンじゃなくて矢部君になったし

>>190

そんなあなたに

アニメ版大悪司(ダイマ)

なぜか未来ちゃんといっしょに出番割り増しにゃり

>>188
まず何の話かわからなかったので検索しました(すまない、>>1はヴァンガから離れて大分日が経っており、最新情報とかも追ってないんだ)
…普通にありだなこれ!てか前河=サン!?これ前河悠一=サンが書いたの!?
(訳註:デュエマとかでもよく見かける絵師さん。基本ドラゴンとかデーモンとか書いてる人で、萌えキャラなんて書かない人だと思っていたのだが…)
てかなんか強いことしか書いてなくて怖い…めっちゃ高いらしいのも頷けますわ

>>189
紳士なら割とアブナイ奴でもセーフかな
>>1脳内での「紳士」の区分は「相手の合意なしに手を出さないか否か」なので、つまり割と節操なく人を口説くけど決して無理強いはしないフェルグスの伯父貴はセーフ
限界値は…うーん、「他者に手を出さないベリアル」かな。何、アイデンティティが崩壊してる?知ら管

ネヘルマミーは顔に包帯アリ?

破壊の龍神が生み出した生物兵器(当時大陸だったメガラニカを水没させたほどの!)がなぜあんな可愛い女の子になってしまったのか。
憶測は尽きない。
それはそれとして、一人の可愛い女の子の合図でとこからともなく可愛い女の子たちがどんどん出てきて入れ代わり立ち代わりアピールするって良い構図だよね!

>>193
勿論だ。彼女は実際(>>1には珍しく!)投稿案から余分なものを足したり引いたりしていない稀有な存在だったりする
今後も出番はある予定なので乞うご期待

>>194
あっ…(尊さに語彙が焼却されつつ、何かを閃いた音
ちょっと言い換えれば囲んで警棒で叩くになりそうだけどな!カワイイな女の子が棒を手にリンチ行為…ブラック指令かな?

包帯娘…果たして彼女の素顔が露わになる時は来るのだろうか…


それとも太陽王に捧げたから現代では素顔が永遠に秘される…?


>>196
さあどうかな(うろんなほほえみ)

中々ニンジャに関する質問が来ないので、そのうち登場予定のニンジャを自分から解説していくスタイル

・名鑑No.112、アイマイモコ
モチーフ元は格闘ゲーム『アルカナハート』より大道寺きら様だ
10歳にしてアメリカで博士号を取る天才児で、自作の巨大スライムに搭乗して戦う所謂「投げキャラ」担当の娘さんだ
外見はスク水を着て、リコーダーのはみ出たランドセルを背負った猫耳風ヘアの○学生…アブナイ!アブナイ過ぎる!
流石にそのままだと色々と変な目で見られそうなので、このスレでは自らスライム化して戦うぞ。幼児体型なだけでしっかり成人しているのでごあんしんください

関係ないが、その昔>>1が好きだった『双恋』という作品に、桜月キラとユラという姉妹がいた
当時は名前から某ガンダムネタをよく言われていたのだが…このアルカナハートという作品で【桜月ユラ役の声優さんがきらの役をやっているの】よね
「ユラが…きら!?」と当時一人で散々盛り上がったものだ…ちなみにキラ役の声優さんも出ています。こっちの役名は頼子だがな!

スズキさんは顔隠しキャラとかスキデスカ?

>>198
【隠れている度合いにもよる】な。例えば>>1は所謂「メカクレ」の中でも【片目隠れ】が好きなのだが、これが両目隠れ、あるいはそれ以上になると、急に興味をなくしてしまうのだ(【好きでなくなる】というだけで、嫌いな訳じゃないぞ)
艦これで例えると浜風や早霜、話の内容があんなのじゃなかったら例の双子とかも好きなキャラ入りしていたかもな
↑で挙げたのは全員髪で片目を隠しているが、別に隠すのはなんでもいい。ISのラウラみたいに眼帯でもいいし、あー…例えが出てこないがオメーンとかでもいいな
あ、↑でいう【好き】は【性癖的な意味】での好きなので、そこは留意されたし

~今日の一レス劇場~エミ篇でやりたかったこと①「アカリの武器」



ハラカタ地区・LMテクノス本社ビル


フエネ「できたわ!アタシとアイリが腕によりをかけて作った自信作よ、粗末に使ったりしたら許さないんだから!」


・アカリは【テクノカタナ】を手に入れた!


アイリーン「そのカタナの刀身と柄には【超小型のジェットエンジン】を仕込んでおりまして…任意で点火、急加速が可能ですの」

「手入れなどはできる限り簡単にできるようにしましたが…気になるようならまたここを訪れてくださいな。勿論お代は頂きますが」


フエネ「…さて、じゃあ早速…何って、実戦テストに決まってるじゃない。折角だから私が相手してあげるわ」

「大丈夫なのかって、平気よ、アタシもニンジャなんだし。ドーモ、パラソルです。イヤーッ!」



アカリ「…イヤーッ!」



――――――――――


フエネ「やるじゃない。流石アタシ…といいたいところだけど、正直こっちの予測を超えてたわ。アンタ中々やるのね」


アカリ「ん、まあね」

本日の補足コーナー


・今回アカリが手に入れたテクノカタナの名前…いいのが思い付かなかったので募集したい
↓3くらいまで募集して、その中から>>1が独断と偏見で選ぶぜ。よろしくおねがいします

・フエネの元ネタはお馴染みフラワーナイトガールよりフェンネル
金髪ツインテール…貧乳…そして見事なまでのコッテコテなツンデレ娘だ。「べ、別に来て欲しいなんて言ってないんだからね!」「別に待ってないわよ!勘違いしないでよね!」等々お約束のフレーズもしっかり完備しているぞ

・アイリーンの元ネタはISよりセシリア。「アイリーン」という名はガンダムのキャラクター「セシリア・アイリーン」から取った
なに、誰そいつ?「ギレンの野望」でジオン篇のナビゲーター役をしている女性…というとわかりやすいだろうか?

・テクノカタナの完成により、アカリの戦闘スタイルが「素手のカラテ、及びカタナとテクノカタナの二刀流」になりました
以前ダンジョンで拾ったカタナ「ハイスイ」は、特殊な効果こそないがそこそこの名品なようです
ちなみに↑の元ネタはグラブルのボスキャラ、コロッサス・マグナがたまに落とす武器「コロッサスブレード・マグナ」。ぶっちゃけ外れ武器だが、見た目が格好いいのだ

なんか今日は書けそうなのでやります。2200頃な

そしてテクノカタナの名前案ありがとう
熟慮の末、二つを融合させて「ダイオンタケ」にすることにしました。頼もしきカタナを手に入れたアカリの活躍に乞うご期待(多分本編より先におまけダンジョンの方に出てくる予感がするけど)

いいのよ、そちらのスレに渡した以上生殺与奪はうーぱー=サンにある。せめて友と再開できる日が来るといいのだが…
じゃあくトロッコ問題の勢いには吹きました、こういう発想のできる人でありたい

そして予告
以前【次回のパーティ候補は全員投稿キャラでいく】と予告したが…すまんありゃ嘘だった
すまないが【二名】程>>1作キャラを混ぜさせてほしい。今回は【七人の候補の中から二人までを選ぶ】形にするので、流石に二人ともは選ばれないだろうて(フラグ)
ちなみに片方は先日依頼の話を聞きに行ったサンゴ=サンだが、別に選ばなくても問題はないぞ

ああ、それとだ
【冒険者設定で投稿されていないキャラ】も、冒険者として登場させていいかな?
腕試しとかお宝目当てとか、何かしらの理由をつけて参戦させたいキャラが結構いるのよね

ごめん本日中止
にわかに気分が悪くなってきた…イップス?イップスなのか?申し訳ない

すまんな、本当にすまん
今日こそはいける!と気合い入れてたんだけど、時間が近づくとにわかに怖くなってきてしまったのよね
人が来ないかもしれない、渾身のネタが通じないかもしれない…単なる考えすぎなのはわかってるんだけど、どうしても考えちゃって頭から離れないのよね
まずいっすわ

>>1は考えた。時間経過と共に恐怖心が発生するのなら、予告から間髪置かず更新を始めれば勢いでなんとかなるのでは?
ということで、今日は試験的に【更新開始予告をしてから10分後に更新を始めたい】と思う。予告の意味がないかもしれないが、>>1も気長に待つので気づき次第参加してくれると嬉しい

とりあえず筆馴らしついでの1レスものを書いてから更新の準備をしたいと思う
それは恐らく夕方~夜だ

本日の1レス劇場~制作者の趣味?~



アイ「あら?エミ=サンが付けてるそれ…『魔法少女ピュアリィ☆シュガー』のコンちゃん?懐かしいわね、私も子供の頃よく見てたわ」


エミ「はい、可愛いのが露店で売ってたので…アイ=サンもピュアリィ☆シュガー見てたんですね!登場キャラの中だと誰が好きとかありますか?」


アイ「やっぱり主人公のれもん=サンかしら。色々な壁に突き当たりながら、それでも前を向いて進んでいく姿がかっこ良かったわ…特に第一シーズンの終盤、涙を流しながら無言でホールケーキを食べるシーンは、見ていてジーンと来たのを今でも覚えてるもの」


エミ「あ、あそこいいですよね!かりん=サンに「欲望こそ人の生きる原動力、それなくして人は人でいられない」って叱咤されて、ずっと食べたがってたお店のケーキを丸々一つ渡されるんですよね。「覚悟ができたなら食べなさい、わたくし達は貴女が再び立ち上がるのを待っています」って」


アイ「…でも第三シーズンの【倒された敵キャラが溶けて消滅するシーン】が怖くて見るのやめちゃったのよね…あれって結局なんだったの?あきら=サンのお母さんにそっくりだとか言われてたけど」


エミ「…えっ、そこで見なくなっちゃったんですか?勿体無い!第三シーズンはストーリーの転換期で、今までにも語られていた【魔法少女達の永きに渡る戦い】の全貌が明かされるのに!」

「ちなみにあの敵は…ネタバレ大丈夫ですか?大丈夫?あれはあきら=サンのお母さん…ありす=サンのクローンなんです。ありす=サンも実は魔法少女で、あきら=サンが幼い頃に悪者に浚われて、ずっと監禁され続けてたんです」


アイ「えー、そんなことになってたの…つまりお母さんはあきら=サンの言うような【旦那と娘を残して蒸発したクソアマ】じゃ無かったのね。…ちょっとホッとしたわ」


エミ「ちなみに最終エピソードで敵の本拠地に殴り込んだ際に、地を埋め尽くすほどのとてつもない数のありすクローンが出てきて、それはそれは壮観なんですよ!まあその殆どは吹っ切れたあきら=サンに一撃で蹴散らされちゃうんですけどね」


アイ「そ、それはすさまじい光景ね…本当に子供向けアニメなのそれ…?」

2320より更新をするぞ。遅くなってすまない
今回は時間的な都合でパーティ結成までくらいになると思う

【ではハジメルゾー!】


(…よし、ダンジョンに行くかな。まずは持ち物整理をするか)


・クナイ(良)
・アリアドネ・スフィア×2
・ミューズの置物+専用持ち運び袋
・どこでもマイルームキー
・ハッキングツール
・回復用ニンジャピル×9
・回復用ニンジャドリンク×8
・弟切草
・KPドリンク×3
・識別の壺(5)
・フックロープ射出装置
・変化の壺(6)
・チャフグレネード
・EMPボム
・火炎放射機(燃料残り5目盛り)
・特製サクラモチ×5
・ジェットパック
・緑色のアンプル
・【ノウミサン】と書かれた瓶
・薄汚い縄
・エリ草
・エーテル
・簡易医療キット


【↑のアイテムより持っていくものを選ぼう(最大20枠。ただしダンジョン内で何か拾ったりするかもしれない事もきちんと考えよう)】

↓2までの最大コンマ(>>1の判断でずらす可能性あり、このレスより30分経過しても埋まらなかった場合は一番最初に来た安価を採用)
なおゾロ目チケットとかは枠を圧迫せずに持つのでごあんしんください

すまん、今日はもう寝りゅ
明日(今日)またやります。安価は継続して受け付けているので、誰かよろしく頼む

おお、更新きてたのか オツカレサマドスエ!

安価は
・アリアドネ・スフィア×2
・ミューズの置物+専用持ち運び袋
・どこでもマイルームキー
・回復用ニンジャピル×9
・識別の壺(5)
・弟切草

でオナシャス。そういやジェットパックは枠圧縮しなくなったんじゃなかったっけ?

アリアドネ、ミューズ、ピル、ルームキーはほぼ必ず選ばれてるしもう必須でいいんじゃないかな?
毎回打ち込むの結構手間だし。個人的にはハッキングツールも必須にしたいけど

常に必須な物はあらかじめダンジョンセットとしてまとめておく
そうすればいつもの+クナイ、チャフ、火炎放射器…みたいに言えるはず
あえてセットから抜きたい物がある場合は今回はピル不要みたいに別記するとか

あとこれは面倒だったらスルーで構わないけど番号あると指定しやすいかも

本日もやるぞ。その前に寄せられたご意見に関しての返答を


成程、確かにアイテムリストだけ出して「この中から選んでね」は不親切だったように思える
熟慮の末、意見を丸々採用し【ダンジョンによく持っていくアイテム類を『いつものセット』として常備し、残りから必要に応じて更に選ぶ】形にしようと思います
また、アイテム一覧にも番号をふって少しでも選びやすくしようと思う。これは>>1では思い付かない発想だったので、考案者の>>228=サンに特にありがとうを言いたい。勿論他の皆様にも感謝しているぞ!

さて、【いつものセット】に関してだが…これも>>226=サンの「アリアドネ、回復用ピル、ミューズの置物、ルームキー」の四点セットを基礎としたいと思う。意見があったら聞くのでしよう
なお適用は次回以降とし、今回は>>225=サンの6点セット+ジェットパックでいくぞ。悪しからず


>>225
すまん、リストから抜いててもよかったな。これは>>1のミスだ
なので今後も【ジェットパックは基本的に持ち歩いている】事にするぞ。字面がすごいシュールなことになるが…気にしない!

本日2100頃よりスタート予定
なお途中でご飯休憩が入る見込みなので御容赦願いたし

【ではハジメルゾー!】


…1時間後!クロモン・バー「凱旋」



「…相変わらず賑わっているな。さて、一緒にダンジョンに潜る仲間を探す必要があるが…今日は自分から声をかけてみるか」


↓3までの最大コンマ 誰に声をかけよう?(最大二人まで選んでね)



1.本を読んでいる真面目そうな青年

2.見覚えのある桃髪の女性

3.かんざしをつけた艶かしい女性?

4.大きなリュックを背負った恰幅のいい中年男性

5.腕にバンテージを巻いた神経質そうな青年

6.明らかに泥酔している女性

7.やけに艶かしく椅子に座るメンポをつけた女性

「うふふ♪この刃物のほっぺに触れる感覚、とーっても素敵。冷たくて、ペタ、ペタ…ウフフ、ペタ、ペタ…ペタ…」

「…あ、ごめんなさい!私ったら剣の事となると周りが見えなくなっちゃって…ってコマ=サンじゃないですか!はうう、お恥ずかしいところを見せちゃいました…」

「はい、以前お話しした通り私もここの【冒険者】なんですよ!剣術にはそこそこ自信があります、なんだって真っ二つにしてみせますよ!」


【スラッシャーのオハナことジャコビニアが仲間になった!】


【そしてすまない、>>233のメンバーの中からもう一人選んでいただきたい】

>>1的には一度に決めてしまう予定だったが…確かに一人ずつ選んだ方が事故率も減っていいかもな。というわけで今後は一人ずつ選ぶことにします】


↓3までの最大コンマ 誰に声をかけよう?(二人旅にしたい場合無しでも可)

【なんか凄いハイレベルなイクサが繰り広げられてた気がする!】

【そしてここでご飯休憩だ。皆様もご飯とか食べなさい】

インシデント発生につき今日は再開無理そう
すまないが今日はここまでにさせて頂きたい。折角待っててもらったのにごめんね

今日はやりたい、けどまだどうなるかわからん

しかしマバタキ・ジツってどういう原理なんだろうか(超現実的なジツに原理もクソもないかもしれんけど)
>>1の脳内では【移動限定のキング・クリムゾン的なもの】ということになっている。脳内であの辺に行きたいと思考することで発動し、短距離を【過程をすっ飛ばして移動する】…的な
これならカーバンクルがフックロープを付けたまま移動したのに説明もつくんだけど、今度はディアボロよろしく(厳密にはちょっと違うけど)【瞬時に前方に移動して銃弾をかわせるか】という問題が出てくるのよね…うーむ

スマッホの機種変をしようと思ったんだ。手頃な値段のいい機種が見つかって、いざ買おうとしたその時
グラブルのマックコラボ(特定のバーガーを買い関連アプリを使って店内でチェックインすると、後日アイテムが貰える)の存在を思いだし、その日は買い替え中止にして運営に問い合わせメールを送ったんだ
そしてついさっき返事が来た。どうやら再度アプリと連携を行えば問題ないらしい。やったぜ
というわけで明日改めて機種変をしてきます。色々整理をする必要が出てきたので本日はおやすみとさせていただきたい

何もしないのは味気ないので、書きかけのなんかを投下したり忘れちゃいけないことをメモめいてコピペしておきます。いきなり変なのが投下されるかもしれないが悪しからず

現在の主人公のステータス、及び装備一覧だ!

ビッグウィンパー
【HP】155/155
【KP】156/156
【カラテ】142(+28)
【耐久】63(+15)
【素早さ】92
【サイバネ】91
【運】65


料理力102(ヤバイ級。料理人として食べていけるレベル)

接客力83(接客業に問題なく就職できる)

演奏技術42(中の下程度)

クナイ・ダート派


所持スキル

「精神集中(大)」…ゲン・ジツ、バトウ等の精神攻撃に対する対抗判定の際、コンマに+15の補正


現在の手持ち資金…3,597,550円


現在の装備

頭部…空力ニンジャ頭巾 跳躍、ないし跳躍を伴うワザ使用時にコンマに+5補正

腕部…高周波クロー付きブレーサー(シラナミ&クロユリ付き) 腕防具。カラテ+18、耐久+5

胴部…バイオバンブーの胸当て 耐久+15

脚部…ビリビリブーツ
カラテ+10、ケリ系統の攻撃に任意で電気属性を付与できる。ケリ系のワザを使う際コンマに+10補正


アクセサリ(現在のキャパシティ最大値5)

・腰提げ式ミニポーチ
アイテムを持てる最大数が5アップ!しかも小さいので動きを邪魔しない上、明らかに物理法則を無視して大きなものも入れられるぞ。キャパシティ1

・バックパックL
大きくて頑丈なバックパックだ
アイテム欄+10、キャパシティ1

・火避けの腕輪
魔術的なエンチャントが施された空色の腕輪だ
火に対する耐性が上がり、敵のカトン・ジツで受けるダメージが減る他
火にまつわる判定時などに有利な補正が得られるぞ!キャパシティ1

・幻影のお守り
幻の大蛇、イルジヤの鱗が入っている(と推測される)お守り。キャパシティ1
効果は今だ不明だが、少なくとも悪いものではないと思われる

・ヤサカニ・ジュエル
詳細不明。装備していると何かが起こる…?キャパシティ0

手持ちアイテム一覧

・クナイ(良)
アイテム。投擲武器として使ったり(小補正)、手に持って武器としても使えそうだ(カラテ+3)

・アリアドネ・スフィア×2
ウメダ・ダンジョンの階段のあるフロアでのみ使用可能。消費すると瞬時にダンジョンから脱出できる

・ミューズの置物+専用持ち運び袋
箱(形状からしてスピーカーか何かのようだ)に腰掛け、音符を模したギターを持ち
ギターヘッドを模した髪飾りを着けた豊満な女性の像だ。箱後部に「ミューズ」と彫られている
所有時、アンブッシュやトラップ等の幸運判定の際判定コンマに+20補正

・お婆ちゃん印のこの世全てのレシピ
開く度に内容が変わる謎めいた料理本だ
書かれているレシピ通りに料理を作ると、様々な効果を持った不思議な一品ができるぞ

・どこでもマイルームキー
小さな銀色の鍵だ。「シルバー」と書かれたネームタグが付いている
一日一度、どこからでも鍵穴のある扉から自室にアクセスすることができるぞ!アイテム整理とかに使おう!

・携帯用カイロ
「無限ホッカホカカイロ」と書かれている
使えばあっという間に全身ホッカホカだぞ!任意で発熱を停止させることもできるのでごあんしんください

・輝く業物包丁
どことなく輝いているような印象を与える包丁だ。手に持っても全く重さを感じないぞ
所持していると、料理作成時にコンマが+15される

・ハッキングツール
(電子的ロックを高確率で解錠できる優れものだ。一日に一度しか使えないから、使い方をよく考えよう)

・トレーニング用マスク
着けるとたちまち高山めいた息苦しさを味わえるマスクだ!
身体関連のトレーニング時、増加値に+1

・料理人の像
巨大な先割れスプーン(よく見ると柄の部分に装飾が施されており、フエとしても使用できるようだ)を持ったふくよかな女性料理人の像だ
料理行動時に良いイベントが発生しやすくなる

・回復用ニンジャピル×9
消費するとHPが20回復する。戦闘時、他の行動と一緒に使用できるぞ

・回復用ニンジャドリンク×8
使用するとHPが50回復する。戦闘時には、他の行動と同時には使用できないぞ

・「ドクター・ファンタスティックの激ウマチキンヌードル(商標登録済)」
十分な大きさの火にかけることが可能な容器、水、お湯を沸かすための火がある時使用可能(容器に十分な温度を保ったお湯を入れても可)
食べるとHP、KPが30ずつ回復し、毒や麻痺などのバッドステータスが解除される

・弟切草
食べるとHPが50回復。すごく苦い

・リボン
女性のみ装備可能。装備している間、毒や麻痺といったバッドステータスの大半を無効化する(限界あり)

・通信機
相互に会話ができるシンプルな通信機だ
電波状況の悪い場所でも安定した通話ができるようだが、他の通信を受信したりすることは現時点では不可能なようだ
現在片割れはインクドラゴンが持っているぞ

・KPドリンク×3
飲むとKPが20回復する。戦闘中には使えないぞ

・超高校級の会員カード
詳細不明。どこかの会員カードのようだ
美少女ソムリエのリンゴちゃん曰く、元の所有者は女性だったとの事だが…?

・識別の壺(5)
中に未鑑定のアイテムを入れると、自動的に鑑定してくれる優れものだ
ただし1度入れたものは通常の手段では取り出せず、壺そのものを破壊するしかない

・イイ感じの首飾り
綺麗な首飾りだ。【特に特殊な効果は持っていない】ぞ
誰かにあげよう

・DNAサンプル×2
何かの生物のDNAサンプル。詳細は不明
その方面に詳しそうな人がいたら見せてみよう

・フックロープ射出装置
小さな箱形の機械。赤いボタンを押すと箱の前面からカギ爪付きロープが勢いよく射出され、青いボタンを押すと勢いよく巻き上げられる
様々に応用が利きそうだ

・ファンシーな衣装
とてもカラフルな衣装+うさみみカチューシャ
卵を模した意匠が付いている所をみるに、イースターの衣装のようだ

・構造色のハーモニカ
シャボン玉めいてキラキラと輝くハーモニカだ
とても綺麗な音色を響かせるぞ。演奏力に+10補正

・骨の指揮棒
何かの生物の骨を加工して作られた指揮棒
かなり年期が入っているが、今なお衰えない威厳のようなものを感じさせる

・バックパック
登山にも使えそうな丈夫な作りのバックパックだ
装備するとアイテム欄が5枠拡張されるぞ!キャパシティ2

・1/100 発条空母ゼンマイティ
カラフルな双胴空母のプラモデルだ。特に特殊な効果は持たないぞ

・変化の壺(6)
中に入れたアイテムを別の何かに変換する。取り出すには壺を壊すしかないぞ

・イチキシマ大トリイのオブジェクト
中国地方奥地の秘境、ワイドアイランドの住民に信仰されているジンジャ・カテドラル名物の大トリイ…の模型だ
ワイドアイランド出身者にあげると喜ばれるかも

・ミスターの帽子
伝説のミスターベースボール、セゲオの被っていた帽子、あるいはそのレプリカ
野球ファン垂涎の一品だ

・肩に力バット
これでボールを打つとたちまちホームランにしてしまうと評判の伝説級バットだ
野球ファン垂涎の一品

・チャフグレネード
使用すると3ターンの間レーダー類を狂わせることができる。目視には無力なので過信は禁物だぞ

・EMPボム
使用すると機械類を狂わせる電磁パルスを発生させるぞ。効き目は個人(個機械)差あり

・火炎放射機(燃料残り5目盛り)
背負い式の火炎放射機だ。燃料は並々と満たされており、【そこそこ長い時間使用できそう】だ
燃料が少なくなったらどこかで補充しよう

・黄金の指環
オハナミで巨体ヤクザがくれた金色に輝く指環だ

・古びたドス・ダガー
オハナミで眼光鋭い老ヤクザがくれた年季の入ったドス・ダガーだ
このままではただの古びた刃物だが…?

・特製サクラモチ×5
食べるとKPが60回復するぞ。中毒性はないようなのでごあんしんだ

・ブレード仕込みブーツ(基本型) 耐久+10、ケリ系のワザを使う際コンマに+5補正

・ジェットパック
LM社製最新モデルの飛行機械だ。装備中任意の形で飛行・ホバリング等ができる
燃料は並々と満たされているが、無くなった場合・故障した場合などは【それなりの規模の施設で補給・整備をしてもらう必要がある】
>>1000の力により【アイテム覧を圧迫せずに所持でき、イクサの際限定でキャパシティ0のアクセサリ扱いとして装備できる】ようになったぞ

・エリ草×2
一見何の変哲もない草だ。パッケージには竜めいた角と尻尾の生えた暗桃髪の少女のキャラクターが描かれている
食べるとHPが100回復する

・エーテル×2
栄養ドリンクめいた外見の飲料だ。パッケージには白い帽子とツナギを着た爽やかな表情の男女が描かれている
飲むとKPが60回復する

・簡易医療キット
使用すると火傷、毒等の状態異常を治療することができる(例外あり)
何度使っても無くならないが、戦闘中には使えないぞ?

・ガチャ補助券×2
「補助券」「3つ集めて1回回そう」と書かれている。なおチケットの類は小さいのでアイテム欄を消費しないぞ

・ガチャチケット×6
銀色のチケットだ。小さいのでアイテム欄を圧迫しないぞ

・虹色のチケット×4
コンマ安価を取る際に【ゾロ目チケットを使用】とレスすると使用できるぞ
なお使えるのは各種ダンジョン内でのみだ、悪しからず

・ゾロ目チケット(特)×2
【ダンジョンの外でも使える】ゾロ目チケットだ。>>1が致命的なやらかしをした時のみ配布されるぞ

・大きな足の置物
旧世紀にオーサカ界隈で絶大な人気を博していたマスコット的存在、ビリケンの像
特に特殊な効果はないようだ

・緑色のアンプル
使用するとKPが30回復する。何らかの未知の技術が使われている…?

・機械兵士の残骸
巨大機械兵士のボディを構成していたパーツの残骸だ
このままでは何の役にも立たないぞ

・杖状機械
巨大機械兵士が持っていた、人の背丈ほどもある杖状の機械だ
何らかの電子的ロックがかかっているようで、現在炎を発する機構は作動しない
機械工学を修めている人ならなんとかなるかも…?

・超大型ブレード
巨大機械兵士が持っていた、7フィート近い合金製ブレードだ
ニンジャでも扱いに苦労する程の重量を有している

・熱を放つリアクター
巨大機械兵士の動力炉と思われる機械的な装置だ。現在もほんのりと熱を放っている
そういうのに詳しそうな人に見せると…?

・立派なツボ
素人が見ても「凄い」と思わせるなにかを持つ立派なツボだ

・古い酒瓶(未鑑定)
いかにも古そうなサケの入ったボトルだ

・「皇帝液」と書かれたボトル(未鑑定)
そのままだ(ナゲヤリ!)

・ヤリの先端部(未鑑定)
尖ったヤリの穂先らしき部位。このままでは武器としては使えなさそうだ

・なにかの鍵
形状からしてロッカーのものと思われるカギだ。「No.29 マネキンキャット」と書かれている

・【ノウミサン】と書かれた、青色の液体が入った透明な瓶
飲むとHP・KPが全回復するぞ

・化粧品セット
これで貴方も美女に!?必要なものは一式揃っているようだ

・薄汚い縄
「ドコーソン」と書かれたタグのついた縄。女性に向けて使用するとひとりでに巻き付き拘束できるようだ
ただしボロボロなので【数回使えればいい方】だろう

・ポイントカード
どこかで使えると思わしきポイントカードだ。現在【9ポイント】貯まっている

・禍々しいヤリ
平安時代の残虐無道ニンジャ、コアトル・ニンジャを思わせる禍々しさを放つヤリ
とあるニンジャに渡すと…?

・衣装
アイドルめいて華々しい衣装だ。何か【魔力のようなもの】が宿っているようだが…?
胸部周りが非常に大きく、着用者を選ぶだろう

現在使えるワザ・ジツ一覧その1(攻撃系)

ハヤニエ・ブロー
猛禽のクチバシめいた鋭いチョップ突き 消費KP20
カラテ×1.2+命中時相手の耐久を10ダウン(重ね掛け無効)

ラプター・スティンガー
離れた位置から一気に飛び掛かり防御ごと蹴りで貫くヒサツ・ワザ
消費KP50
カラテ×1.8+このワザによるダメージ計算時のみ相手の耐久を20ダウン
(スリケン距離、あるいは跳躍中に発動するとコンマに+補正)
(また、アンブッシュ可能時にも使用可能。この場合コンマに-補正がかかる)

ニゲトビ(攻)…カラテ、ワンインチ距離で使用可(ワンインチで出す場合、コンマに+10補正)
相手に等倍のカラテ攻撃を食らわせつつ、反動を活かして後退
どれだけ後退できたかを再コンマ判定しつつ、結果に応じたコンマ補正を+したカラテ×0.8倍のカラテ攻撃を見舞う。消費KP30

現在使えるワザ・ジツ一覧その2(防御・補助系)

ニゲトビ(防)…カラテ、ワンインチ距離で使用可。耐久を1.1倍した状態で敵の攻撃を受け、反動で後退
どれだけ後退できたかを再コンマ判定しつつ、結果に応じたコンマ補正を+したカラテ×0.8倍のカラテ攻撃を見舞う。消費KP30

カラス・ステップ
使用を宣言、及びどの方向(右、左、後ろ)に飛ぶかを選択することで、その方向に瞬時にステップ回避を行う。素早さ値+20
(敵の攻撃の種類によっては、コンマで勝っていても回避に失敗する場合あり)
また、敵の右側、あるいは左側に回り込むことも可能で、成功すると次の行動コンマに+10の補正を得られる。こちらの場合はコンマ補正は得られないものとする
消費KP15

ディメンショナル・タカノメ(ジツ)
鳥類めいた視力を一時的に得る
周囲を見渡せば今まで見えなかったものが見えるようになるかも?
戦闘中に使うと、なんらかの要因で解除されない限りその戦闘終了時までコンマ値に+10の補正を得られるぞ。消費KP10(戦闘時に使う場合は15)

カラテ・ウイング(ジツ)
カラテ粒子によって青い翼を形成する
カラテ斥力による跳躍サポートや空中での姿勢制御に使える他、ごく僅かな時間である程度の距離を一気に移動することも可能だ
(発動中、跳躍ないし跳躍を伴うワザのコンマに+10。また、使用したターン中1度に2回分の距離を移動でき、カラテ距離で発動すれば確率で相手の背後をつけるぞ。消費KP7)

トライアングル・リープ
素早さ値を+20しつつ跳躍回避、壁や天井を蹴って大きな距離を移動するぞ。条件が合えば空中でも使用できる
一度に2距離分を移動できる(どれくらい移動するか、あるいは移動しないかは記述しよう)他、巧くいけば敵の背後を取り、次の行動コンマに+15の補正を得られる。消費KP15

ニンジャネーム案メモ(名前は思い付いたけど中身が思い付かないもの)

シュガーレス(済)
タブー(済)
インヴォーカー(済)
アルギュロス
フラジール
デマゴーグ
アドヴァンス
リンケージ
フィロソフィ
アイアンドレス
オーバードーズ
ブキミチャン(済)
スノウボール
アルバコア(済)
オッドアイ(済)
ポーラベアー
イルーシヴ(見つけにくい、捕まえにくい)
レッドスター
リトリビューション
メランコリア
サドゥンシャワー
マッドスキッパー
ヴェノムダンサー
ガーネットスター
モリオンスター
ネビュラロード

これはアレか?名前使っても良いの?後ポーラーベアは本編おったような気がする

スマッホを新調しました。FGOやグラブルがハヤイ!ハヤイ過ぎる!技術の進歩ってすごいなぁ…
今日やるかはまだ未定。とりあえずご飯食べてお風呂入ってから考える

>>261
いいぜ。ただ>>1も一応平行して考えてはいるから、万一被ったらごめん(その場合は改名する)
今検索してポーラーベアの存在を確認した。実を言うとこのリストにはかつてヴォジャノーイという名前もあったんだが、考えているうちに公式に先を越されてしまったというね

いまいちテンションが上がりきらないので本日おやすみ

しかし何もしないのも味気無いので少しヒントのようなものを
今回のダンジョン探索中、以前言った【おまけダンジョン】に行くためのトリガーとなるアイテムを何かの形で必ず出したいと思う
それが何かまでは言えないが、しかし【1230】という数字だけは伝えておこう。万一スルーしてしまっても、また何かしらの形でトリガーを登場させるぞ

ここで唐突コンマ判定。このレスのコンマより直下レスのコンマが大きければ、あるいはゾロ目なら追加で情報を出す

81…成功!


おまけダンジョンでは、以前募集した5忍+>>1が選んだ3忍の計8忍と一忍ずつ戦っていくぞ
基本的に選択即そのニンジャとバトルだ。ライブアライブ現代篇を想像してもらえれば分かりやすいかな?
勝利、あるいは敗北するともう一度選択画面に戻り、他のニンジャを選ぶところから再スタートだ。敗北した場合でも話は進むが、クリア時のボーナスが減ってしまうのでなるべく勝とう
一部のニンジャ戦では特殊な状況が挟まる…?ゲームでよくある【後で戦うニンジャほど強くなる】とかはないので、好きな順番で戦おう!

なお戦えるニンジャは以下の8忍だ。彼女(彼)達は【厳密には本忍ではない】ので、遠慮なく戦って爆発四散させよう


・パシフィスタ

・レッドメイルド

・ララヴァイ

・エトランジェ

・エーテライト

・シャーマン

・ヘキサゴナル

・インレット


↓3まで、↑のニンジャの中から一人の名前を挙げると
そのコンマが50以上、あるいはゾロ目ならそのニンジャに関する情報を出す

ヘキサゴナル

>>266
【未来を見通す目】を持つと自称する彼女は、まるで【最初からそう動く事を予見していた】かのようにこちらの攻撃をかわしてしまう
しかし心配は要らない。戦闘開始から2ターンほど経つ(つまり3ターン目だ)とイベントが発生し、攻撃を当てられるようになるぞ

彼女との戦闘では少し特殊な判定を用いる予定だ。具体的には【戦闘開始前二つずつ数字を決め、こちらのコンマ一桁が一方の数字なら確定ヒット、もう一方なら確定回避】という形になる
ただしこちら側に有利とする予定だ(コマ側のコンマ一桁なら数値で負けていても確定ヒット、ヘキサゴナル側のコンマが出た場合は勝っていても回避されるが、敵は回避に専念してそのターン何もしない)

パシフィスタ

>>268
心優しい彼女は邪悪なる侵略者の手によって念入りになんかされ、殺人を愉悦とする邪悪ニンジャへと変貌してしまった
イクサにおいてはそのジツをフル活用し、【フィールド全域を擬似水中状態へと変え、こちらのコンマを永続的に-20してくる】ぞ
幸い彼女自身の戦闘能力はそれほど高くはない。少ないチャンスを物にし、勝利をもぎ取るのだ!

やっべ、コンマが50未満だったのに書いちゃった…
まあサービスってことで!ついでだ、後一人無条件で情報を出すよ!

ララヴァイ

今日は付き合いでカラオケに行くのでおやすみ
周囲の空気なんて読まずにnever ending fantasy とか凛として咲く花の如くとか歌ってやるぜ

そして遅くなってすまない>>271=サン
ララヴァイ=サンは実際投稿案に書かれていることがそのまま起きると思ってくれて構わない
すなわち【戦闘開始と共にキリングフィールド内に閉じ込められ、ジツを封じられた状況で怪物ひしめく不気味な街の中から本体を見つけて倒す】という形式になるぞ
ダンジョン形式になる予定だ。怪物は厄介だが、ララヴァイ本忍はサンシタ以下のステータスだ。恐らく【一撃でも攻撃を加えれば倒せる】ことだろう
少しマニアックな例えだが、ジョジョ三部格ゲーのンドゥール戦が近いだろうか

前スレの募集の子…オンナノコなのかな?

名前は安直にフライサポーターで

>>274
すまない女子だ。また例によって元ネタがある
妙にちんまいと思われるだろうが、これでも【50㎝程】伸ばしていることには留意されたし。流石に成人にあの身長をさせるのは無理があったんや…

今日やるかはまだ未定。いい加減話を進めたいがテンションが上がらない

元ネタ知らんのだけど、身長85cmってかなり小さくない?
異種族か何かなの?

今日はやりたい
今出先なので帰ってからの話になる&時刻を指定すると気分が重くなる可能性があるので、すまないが時刻の指定はしない。気づいたらでいいので参加して頂けると嬉しい

>>278
実際そういう種族なのだ。別に隠す気もないから言ってしまうとグラブルのマキラ=サンだな
>>1がご理解(天井)してまで手に入れたお気に入りキャラだ。中の人はイリヤでお馴染みの門脇舞以=サンだぞ

まだ準備中だけどお知らせ
>>260で挙げた【名前だけ思い付いて中身が思い付かないニンジャネーム一覧】だが…これらの名前で思い付いたニンジャ案があったら遠慮なく投稿してほしい。現行スレに貼ってくれて構わないぞ
このまま腐らせるよりは有効利用させたいと思ったのだ。>>1のモチベにも繋がるのでよろしくおねがいします
(ただしリスト内にある「モリオンスター」だけはつい先程>>1が思い付いたのでこれのみNGだ。悪しからず)

ついでに名鑑を更新だ


◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#128
【ヴォーパルバニー】
ウサギと人間が混ざった奇怪な風貌を持つニンジャ。
その豊満な肉体に気を取られた敵は、一瞬のうちに油断ならぬカラテで首を刈られてしまうことだろう。油断は禁物だ。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#129
【エメラルドガスト】
半身を覆う巨大な円形盾を持ったニンジャ。
しかし彼女と対峙した者は、「破廉恥な」としか形容のできない扇情的ニンジャ装束にまず目を奪われてしまうだろう。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ名鑑#130
【モリオンスター】
タカラ・トゥループ所属のムスメ・アクターにしてニンジャ。
背に負った巨大なカンオケに仕込まれた内蔵火器で敵を殺したり、棺そのものの質量で押し潰して殺したり、棺を放り捨てて素手のカラテで殺したりする。
◆木◆

1915頃よりスタート予定な

【ではハジメルゾー!】


「…どうもこんにちは。パーティのお誘いですか?」

「ええ、勿論お受けしますが…念のため。貴方は暗黒メガコーポ、またはその協力者ではありませんね?違う?白夢教の信徒?では安心ですね」

「失礼しました。私はヒコボシ…いえ、こう名乗った方が早いですね。ドーモはじめまして、イーグルアルファです。専門はハッキングですが、職業柄古代文字などにも通じておりますので、もし必要でしたら何なりと言ってください」


【ハッカーのイーグルアルファが仲間になった!】


―――――――――――

ウメダ・ダンジョン1F 1/4部屋


コマ「…よし、念のため確認しておこう。俺とジャコビニア=サンが前衛、イーグルアルファ=サンが後方支援。これでよかったかな?」


ジャコ「はい、大丈夫です!」


イーグル「こちらもOKです。先程お話しした通り、私はカラテは一応できますが不得手ですので、なるべくエネミーはビッグウィンパー=サン達にお任せします。では行きましょうか」


直下コンマ一桁

1 何もない…?
2 宝箱だ
3 何かいる
4 罠だ!
5 宝箱だ
6 何か落ちてる
7 罠だ!
8 何かいる
9 宝箱だ
0 イベント発生
ゾロ目 フスマ戸

1…部屋の中にはなにもない



本当に?


直下コンマ一桁が0、またはゾロ目で…?

なにもなかった


イーグル「あそこまでなにもないと却って怪しいですね」

ジャコ「ひょっとしたら、よく調べたら隠し部屋なんかがあったとか…ないですよね!」


ウメダ・ダンジョン1F 2/4部屋


直下コンマ一桁

1 何もない…?
2 宝箱だ
3 何かいる
4 罠だ!
5 宝箱だ
6 何か落ちてる
7 罠だ!
8 何かいる
9 宝箱だ
0 イベント発生
ゾロ目 フスマ戸

0…イベント発生


1~4 よくないこと
5~7 良いこと
8~0 記述安価
ゾロ目 黄金の階段

部屋の中央に、四角い箱めいた何かがポツンと置いてある


どうやら場末のゲームコーナーとかにある占いマシーンのようだ。コマ達が近づくとマシーンはひとりでに動きだし、一枚の紙を吐き出した



『今日の運勢…最凶。深い闇が貴方を狙っています。知恵と閃きで乗りきろう、カラダニキヲツケテネ!』



コマ「これは…どういう意味だろう。不穏だ」


イーグル「ふむ…実際気分の問題、とも言い切れないのがこのダンジョンの怖さですね。とにかく気を付けて進みましょう」



ウメダ・ダンジョン1F 3/4部屋


直下コンマ一桁

1 何もない…?
2 宝箱だ
3 何かいる
4 罠だ!
5 宝箱だ
6 何か落ちてる
7 罠だ!
8 何かいる
9 宝箱だ
0 オイラ
ゾロ目 フスマ戸

【なんで10分の1を的確に引き当てるんですかねぇ…】

【いきなりボス登場だ。といってもまずは顔見せだが】


部屋の中にはまたしても何もない


よくよく目を凝らしてみても何もないようだ
コマ達は次の部屋へと向かうため奥の出口へと向かおうとし




ZZZZZMMMNMN!!!!!



ナムサン!突如として大轟音と共にコマ達の背後に何かが落下!
これ程の大質量を、コマ達は音がするまでその存在に気づけなかった!これは一体どういう事か!?
即座に振り向いたコマ達が見たものは



「お前らかぁ…オイラを呼んだのは…?何の理由があるかは知らねーが、この姿を見たからには生かしちゃおけねーなぁ…」


全長30フィートは優に越しているであろう、赤い色をしたトカゲ
…いや、トカゲなのか?明かに二足歩行で立っており、筋骨粒々の肉体を持ったそれをトカゲと呼称できるのか!?コワイ!

ジャコ「な、なんですかこいつは!?トカゲ…の怪物?」



「オイラはトカゲじゃねぇ…オイラは…オイラは…オイラって、なんだ…?」


イーグル「煩悶している…?皆さん、今の内に逃げましょう!勘にすぎませんが、今の私たちでは【あれに勝つことは不可能】です!」


わけもわからぬままコマ達は逃げ出した!
幸いあの怪物は追ってこなかったようだ…


【謎の怪物、オイラに遭遇しました。以降部屋判定の度に確率で出現します】

【正攻法ではヤツは倒せません。何かきっかけがあれば…?】


ウメダ・ダンジョン1F 4/4部屋


直下コンマ一桁

1 何もない…?
2 宝箱だ
3 何かいる
4オイラ
5 宝箱だ
6 何か落ちてる
7 罠だ!
8 何かいる
9 宝箱だ
0 イベント発生
ゾロ目 フスマ戸

【ご飯休憩】

【果たしてオイラを倒す鍵とは…?ちなみに元ネタではカタリナという名の女性に一方的に嬲り殺されていたぞ】

お待たせ
2215頃より再開予定

【それではサイカイダー】


2…宝箱だ!

直下コンマ一桁

1~3 鍵付き宝箱
4~6 ティピカル宝箱
7~9 豪華な宝箱
0、ゾロ目 「オイラン」と書かれた箱

宝箱には鍵がかかっているようだ



ジャコ「む、これじゃ開きませんね。仕方ない、私の剣で真っ二つに」


イーグル「待ってください。鍵は鍵でも電子ロックなら私が何とかできるはずです。少し時間をください…」

そう言うとイーグルアルファは携帯LANケーブルを取り出し、宝箱の端子と自身のこめかみ部に埋め込まれた生体LAN端子に接続!


直下コンマ一桁が3以上、あるいはゾロ目で成功!鍵が開くぞ

1…失敗!


イーグル「…むっ!」ハナヂダラー

「すみません、うっかりトラップに引っ掛かってしまったようで…お役に立てず申し訳ない」


開かないのなら仕方ない。コマ達は宝箱を諦めることにした


―――――――――



ウメダ・ダンジョン1F 階段フロア


コマ「…さて、帰ろうと思えば帰れるわけだけど、どうする?」


イーグル「私は撤退を進言します。あの怪物といつまた遭遇するかもわからないですし、その際無事に逃げられるという保証もない。リスクが高すぎます」


ジャコ「そうですね。何も見つけられてないのは残念ですけど、命は退治ですもんね!」


相談の結果、コマ達は帰還することにした。いつものようにアリアドネ・スフィアを投擲し



『逃がさん…お前達はオイラの獲物だ』



ナムサン!アリアドネが反応しない!それに今脳裏に響いた不気味な声は…!



イーグル「…聞こえましたか?今確かにあれの声で」


ジャコ「逃がさないって…も、もしかして私達、【あいつを倒すまでずっと帰れない】とか!?そ、そんな!」


コマ「…実際どうなのかはわからない。でもこうして帰還できないということは何かが起きているはずだ。それを何とかする必要があるんじゃないかな?」

「…うん、進もう。もしかしたらあいつを倒すためのヒントが見つかるかもしれないし」


【アリアドネは消費していないのでごあんしんください】

ウメダ・ダンジョン2F 1/4部屋


直下コンマ一桁

1 何もない…?
2 宝箱だ
3 何かいる
4 オイラ
5 宝箱だ
6 何か落ちてる
7 罠だ!
8 オイラ
9 宝箱だ
0 イベント発生
ゾロ目 フスマ戸

3…何かいる

直下コンマ一桁

1~3 エネミーだ!
4~6 イラシャイマセ
7~9 ワーオ!
0、ゾロ目 なんか寸胴な人

【なんで的確に引いちゃうのヨォォ~~ッ!!】


「ビィくぅ~ん…ビィくんどこだぁ~?」


向こうの方から女性の声が聞こえてきた。どうやら何かを探しているようだが…?


「…そちらの方。唐突にお尋ねするが、ビィ君を見なかっただろうか?」

「あ、ビィ君というのはそれはそれは可愛らしいドラゴンの男の子だ。たまにムキムキマッチョになるんだが、それがまた可愛くて…あぁ~!!」


現れたのは妙に頭の幅が大きい女騎士?だった
どうにも違和感を感じるが、突っ込まない方が身のためだとコマは本能的に察し、何も言わないであげることにした


ジャコ「えっと…そのビィ君?もしかしたらさっき見たかもしれませ「なに!?どてこでだ!どこで見たんだ!!」アイエエエ…」


イーグル「…お、落ち着いてください。あの、もし良ければなのですが、我々とご一緒していただけませんか?そのビィ君?というのは、どうやら我々を狙っているようでして…」


「なに、ビィ君が貴方がたを!?なんと羨まし…シツレイを!了解した、では少しの間ご一緒しよう。貴方がたといればきっとビィ君に会えるだろうからな!」

「ああ、申し遅れた。私はカタリナという、短い間だがどうぞよろしく」


「…ドーモ、ビッグウィンパーです」「ジャコビニアです」「イーグルアルファです」


カタリナ「…それはコードネームか何かなのか?珍妙な名前だが…まあいい、私には関係の無いことだ」


【怪しい女騎士?カタリナが同行することになった!】

ウメダ・ダンジョン2F 2/4部屋

コマ「ところで…カタリナ=サンはとうしてこんなところに?見た感じ【冒険者】ではないようですが」


カタリナ「それな私にもわからないんだ。気付いたらここにいた…としか言いようがないな」

直下コンマ一桁

1 何もない…?
2 宝箱だ
3 何かいる
4 オイラ
5 宝箱だ
6 オイラ
7 罠だ!
8 オイラ
9 宝箱だ
0 イベント発生
ゾロ目 フスマ戸

2…宝箱だ!

直下コンマ一桁

1~3 鍵付き宝箱
4~6 ティピカル宝箱
7~9 豪華な宝箱
0、ゾロ目 「オイラン」と書かれた箱

ちょっと脳の処理が追い付かなくなってきたので今回はここまで
いやー、なんで本人が降臨しちゃうんですかねぇ…本当はカタリナ繋がりでPBYの模型をぶつけて倒す予定だったのに。どうしてこうなった!
それではまた次回、ゴキゲンヨ!

すっかり言い忘れていたが、現在古戦場開催中なので今週いっぱい更新は難しいかもだ
今日はインターバルの日だからできればやりたいけど、どうなるかはまだわからない

しかし連載中の作品故ネーム被りは覚悟していたが、まさかローンウルフが被るなんてなぁ
あと、ヒナミちゃんもやろうと思えばあの技を使えるという事になるのかな?本人の性格的に積極的にやろうとはしないと思うけど

グラブルのメインストーリー更新来てたのでやりました

なんだこれ
なんだこれ

色々納得行かないので急ですまないがこれから更新をします
明日もやる。古戦場とか知ったことか

【ではハジメルゾー!】


5…ティピカルな宝箱だ!


鍵はかかっていないようだ。中には以下のものが入っていた

・現金5万円

・緑色の表紙のハードカバー本


カタリナ「すまない、いいだろうか?せっかく同行させてもらっているので、このアイテムは私に持たせて貰えないだろうか」

「勿論、貴殿らと別れるときには【必ず全てを渡す】。心配はしないでくれ、騎士の名にかけて約束は守る」


【ドロップアイテムを一時的にカタリナが全部持ってくれることになりました】



ウメダ・ダンジョン2F 3/4部屋


直下コンマ一桁

1 オイラ
2 宝箱だ
3 何かいる
4 オイラ
5 宝箱だ
6 何か落ちてる
7 罠だ!
8 オイラ
9 宝箱だ
0 イベント発生
ゾロ目 フスマ戸

99…ゾロ目!

「「「「バカな……行き止まりとは……!」」」」
コマ達が足を踏み入れたのは、タタミ敷きの四角い小部屋であった。それはシュギ・ジキと呼ばれるパターンで、十二枚のタタミから構成されている。
四方は壁であり、それぞれにはテッポウユリ、コデマリ、ツキミソウ、ブプレウルムの見事な墨絵が描かれていた。

もはや先へ進むための出口は見当たらない。入ってきたはずの入り口まで消えている!
「…部屋の中央に何かある?」この謎を解くべく、コマは右手にクナイを握り、物音ひとつ立てぬ精緻な足運びで、部屋の中心部へと進んでいった。額の汗を右手の甲で拭った。


そこには立て札があり、こう書かれていた

「ボーナス 1つ選んでね」

直下 どこを選ぶ?

…選べ?壁の墨絵のことだろうか)
コマは直感でテッポウユリを選び、ついに壁の正面へと達する。……まさにその時であった。何かが前方のテッポウユリ壁中央を音もなく回転させ、姿を現したのは!「イヤーッ!」猛スピードで飛来したそれを辛うじてブリッジ回避!
標的を失った哀れな「何か」は不運な立て札に直撃し、虚しくも止まった。


(…何だ今のは)

次の攻撃が来ないことを確認したコマは、立て札に衝突した物が何だったのか確認する
それは箱だった。あれだけのスピードでぶつかった筈なのに傷一つついていない(立て札も)
施錠されていないそれを開けてみると、中には以下の物が入っていた


・古いノート

・横を向いた妖精らしきイラストの描かれたカード

・ガチャチケット×3

・ズッシリと重い剣


(…何故こんなものが。危険はなさそうだし、とりあえず貰っておこう)

見ると、回転壁の後ろには奥へ続いていると思われる路があった
思わぬ収穫を得たコマ達は、テッポウユリ壁の奥へと歩みを進めるのだった

ウメダ・ダンジョン2F 4/4部屋


カタリナ「ビィ君の気配が近づいている…気がする!」


直下コンマ一桁

1 オイラ
2 宝箱だ
3 何かいる
4 オイラ
5 宝箱だ
6 何か落ちてる
7 罠だ!
8 オイラ
9 宝箱だ
0 イベント発生
ゾロ目 フスマ戸

7…罠だ!


直下コンマ一桁

1~3 地雷
4~6 顔らしき絵
7~9 召喚スイッチ
0、ゾロ目 召喚スイッチ(良)

よし、では本日はここまでだ(明日もやるぞ)

次回、オイラ○す。デュエルスタンバイ!

非常召集がかかったので本日お休み。やはり古戦場からは逃げられない…

それはそうと現在、ニンテンドーeショップにて5/16 09:59まで、以前ダイマしたウィザードリィ系ハクスラRPG、エルミナージュ2(と1)がなんと定価の半額、1250円で購入できてしまうんだ!
勿論>>1も買いました。3DSをお持ちの方は是非買おう!

よそのスレに寄せられたアイデアをすごい使いたくなるときって…あるよね!
>>1はそういうとき迷わず許可をもらいにいくことにしています。迷惑とかでないといいのだが
それより自分のスレに寄せられたキャラを消化しろ?返す言葉もござんせん…(五体投地

それは一向に構わない、と言っておこう
そもそも>>1的にその案が使えるかどうかわからないし、最悪没になっているかもしれないしね
こちらも中々更新できないのはすまない。月が変われば峠は越えるはず…

イキテルゾー!(生命の雄叫び)
長らくお待たせしてすまない。明日からようやっとGW休みなのでそろそろ復活する見込みだ
今日はデータまとめとか色々やるので更新は明日以降になるだろう。ヤッタルデー!

あと豊満=サン無茶ぶりしてすみません(五体投地)

アポイベ、間違いなくやればやるほど美味しいからついやっちゃうけど疲れた…
骨も鎖も全然足りないけど、いい加減更新の準備をしようと思います。ていうか今人いるのかね?
2200頃な

【ではハジメルゾー!】


コマが踏んだのは召喚スイッチ!フロア内に存在するエネミーがランダムに出現する!
現れたのは…


「やっと見つけたぜェ…今度こそ壁の染みにアイエエエエエエエ!!!」


先程撒いたオイラだ!しかし様子がおかしい、明らかに何者かに怯えている!?



カタリナ「ビィくぅ~ん!そこにいたかぁ!」

「すまない皆さん、彼こそ私の探していた人物…人?とにかくビィ君なんだ。彼が見つかった以上ここでお別れだ、短い間だったがありがとう…さあビィ君、今行くぞ!!」


オイラ「よ、よせ…やめろおおおおお!!!」


カタリナは…おお、ニンジャ動体視力をお持ちの読者諸兄ですら、今の動きを見るのは困難を極めたことだろう!
凄まじい速度でオイラの元へと駆け寄り、接触すると共に眩い光が部屋を覆い尽くし……



気が付くと、二人?の姿は跡形もなくなっていた
オイラのいた地点には、先程カタリナが持っていた荷物が丁寧に置かれている


イーグル「な、なんだか良くわかりませんが…」


ジャコ「勝った…んですかね?」



【オイラを倒した…?】

【ボスエネミー撃破につき、次フロアは自動的にボーナスエリアとなります。なおアイテムはイーグルアルファが所持限界まで持つことになったのでごあんしんだ】

ウメダ・ダンジョン2F 階段フロア


次フロアへの階段が黄金色に眩く光っている…



コマ「これは…以前にもこんなことがあったな」


イーグル「おや、ご存知でしたか。ええ、これは恐らく冒険者達の間で噂されている通称【黄金の間】…数多の財宝が眠っているとか」


ジャコ「ということは…ひょっとすると名剣・秘剣の類も!?凄いです!早く行きましょう!」


【ダンジョンの仕様変更につき、黄金の間の仕様も変化しました】

【具体的にはコンマ運が続く限りフロア数が実質無限になります。まあ5フロア目以降は次第に出口の数が増えるので、いずれ限界は来ますが…】

ウメダ・ダンジョン「黄金の間」 1フロア目

ジャコ「は、はわわ~…フロア全体がすっごくキラキラしてて眩い…」


直下コンマ一桁

1 宝箱だ
2 何か落ちてる
3 何かいる
4 宝箱だ
5 変なドア
6 宝箱だ
7 何か落ちてる
8 何かいる
9 宝箱だ
0 イベント発生
ゾロ目 フスマ戸

4…宝箱だ!


直下コンマ

01~50 「クイズの箱?」
51~98 なんだか豪華な箱だ
ゾロ目 ???

箱は施錠されているようだ。目立つ色で「クイズの箱 特別篇」と書かれている?
箱の上に何やらメモがある…?

「今回は特別篇ということで、クイズはクイズでもゼンモンドーをやるぞ!」?

「ルールは簡単、以下の問いに対する君なりの答えを自由に言ってみよう。ゼンモンドーなので正解はないが、面白い答えをすればするほど中身は豪華になるぞ」?

「また特別賞として、問いかけの元ネタを看破しそれに沿った内容の回答があった場合はボーナスを出す」?

「例えば『虎は強い。ナンデ?』という問いに対して『元々強いから』と答える、こんな感じだ」

では出題だ。【少女は花見をしようと思い、魔術師の部屋へ行った。ナンデ?】』


↓1~3 回答せよ(時間制限はこのレスから15分以内とします)

パワリオワー!パワリオワー!!パワリオワー!!!

盛大なファンファーレと共に箱が開いた。目立つ位置にメモが貼ってある

『ゴウランガ!大正解だ!ちなみに模範解答は【魔術師の周りには常に花が咲いているから】だったのだが…それを上手く活かした回答、見事だったぞ!』

『というわけでご褒美+特別ボーナスをどうぞ!』

中には以下のものが入っていた


・スタチュー
ローブを纏った魔術らしき青年を模した像。どことなく胡散臭い

・現金90万円

・ガチャチケット×3


(…なんだこれは。何はともあれ貰っていこう)


ウメダ・ダンジョン「黄金の間」 2フロア目

直下コンマ一桁

1 宝箱だ
2 何か落ちてる
3 何かいる
4 宝箱だ
5 変なドア
6 宝箱だ
7 何か落ちてる
8 何かいる
9 宝箱だ
0 イベント発生
ゾロ目 フスマ戸

【そうだよ。マーリンはFGOにおけるオルランドゥ的存在だ。いやどちらかというと役割はバッファだから、グラブルのアルタイルをもっとチートにした存在というと…逆にわかりづらいか】

>>1は持っていないのでフレンドさんに借りまくってる。お陰で2ターン周回が安定するようになったぜ、サンキューベディ、ダビデマン、メカエリチャン、及びサポーターのエレナさんとサンタアルテラ】


6…宝箱だ!


直下コンマ

01~50 「クイズの箱?」
51~98 なんだか豪華な箱だ
ゾロ目 ???

箱は施錠されているようだ。目立つ色で「クイズの箱 特別篇」と書かれている?
箱の上に何やらメモがある…


『OK、またか!出題者のネタが尽きないといいんだが…』?


『では出題だ。【教授は夢から目覚めた事を知ると青ざめ、首をくくった。ナンデ?】』


↓1~3 回答せよ(時間制限はこのレスから15分以内とします)

キャバァーン!箱が開いた
メモは貼られていない。どうやら模範解答はなかったようだ

中には以下のものが入っていた


・アリアドネ・スフィア×3

・現金15万円


ウメダ・ダンジョン「黄金の間」 3フロア目


コマ「違ったか…模範解答は何だったんだろう」


イーグル「これは推測ですが…その教授という人は【覚めたくない夢】を見ていたのではないでしょうか。それこそ衝動的に自殺してしまうほどの幸せな夢を」

直下コンマ一桁

1 宝箱だ
2 何か落ちてる
3 何かいる
4 宝箱だ
5 変なドア
6 宝箱だ
7 何か落ちてる
8 何かいる
9 宝箱だ
0 イベント発生
ゾロ目 フスマ戸

「「「バカな……行き止まりとは……!」」」
コマ達が足を踏み入れたのは、タタミ敷きの四角い小部屋であった。それはシュギ・ジキと呼ばれるパターンで、十二枚のタタミから構成されている。
四方は壁であり、それぞれにはヒツジグサ、ミズアオイ、ホルデュウム、アヤメの見事な墨絵が描かれていた。

もはや先へ進むための出口は見当たらない。入ってきたはずの入り口まで消えている!
「…部屋の中央に何かある?」この謎を解くべく、コマは右手にクナイを握り、物音ひとつ立てぬ精緻な足運びで、部屋の中心部へと進んでいった。額の汗を右手の甲で拭った。


そこには立て札があり、こう書かれていた

「ボーナス 1つ選んでね」

直下 どこを選ぶ?

…選べ?壁の墨絵のことだろうか)
コマは直感でミズアオイを選び、ついに壁の正面へと達する。……まさにその時であった。何かが前方のミズアオイ壁中央を音もなく回転させ、姿を現したのは!「イヤーッ!」猛スピードで飛来したそれを辛うじてブリッジ回避!
標的を失った哀れな「何か」は不運な立て札に直撃し、虚しくも止まった。


(…何だ今のは)

次の攻撃が来ないことを確認したコマは、立て札に衝突した物が何だったのか確認する
それは箱だった。あれだけのスピードでぶつかった筈なのに傷一つついていない(立て札も)
…いや待て!立て札に書かれている文字が変わっている!


【ミズアオイお姉ちゃん欲しさに手持ちの石250個を全部溶かし/来た金以上はヒツジグサとホルデュウム×4、あと金オンシちゃん/ARRRRGHHH!!!!!】

【それはそうとヒツジグサの声が弦巻マキやリトバスの鈴の人って本当ですか】


…特に何も起きなかった!
気を取り直して施錠されていない箱を開けてみると、中には以下の物が入っていた


・フジサンの描かれたウキヨエ


・ミキサーの部品?


・現金60万円

・ガチャチケット×3



(…何故こんなものが。危険はなさそうだし、とりあえず貰っておこう)

見ると、回転壁の後ろには奥へ続いていると思われる路があった
思わぬ収穫を得たコマ達は、ミズアオイ壁の奥へと歩みを進めるのだった

【今日はココマデーッ!】

【まだまだ黄金の間は続くぞ。それではまた次回、ゴキゲンヨ!】

おつかれさまどすえ


ぼくは50連できあした

久々に都市部に行って美術館を満喫してきました。絵画芸術はいい文明…
疲れたけど帰ったら更新やります(それは短いかもしれない)

すまんもう寝りゅ(明日はやるから許しておくれ)
疲労が予想以上だった…年はとりたくないね

某所にアイデアを投稿したら始めます
…しかし使おうと思っていた名前が既に本編で使われてたことに気づく、どうしてくれよう

ごめんちょっと遅くなる
2315頃な

【遅くなったがハジメルゾー!】

ウメダ・ダンジョン「黄金の間」 4フロア目

直下コンマ一桁

1 宝箱だ
2 何か落ちてる
3 何かいる
4 宝箱だ
5 変なドア
6 宝箱だ
7 何か落ちてる
8 何かいる
9 宝箱だ
0 イベント発生
ゾロ目 フスマ戸

8…なにかいる

直下コンマ一桁

1~3 エネミーだ!
4~6 スクィレルだ
7~9 変人?
0、ゾロ目 記述安価(>>1がばくはつしない程度のものでお願いします)

2…エネミーだ!


毛玉のような何かが複数空中を漂っている…
毛玉?はゆっくりとこちらに向かって漂い始めた



直下 どうやって倒す?
(こちらはニンジャ×3なので勝利は確定、しかし攻撃の仕方によってはダメージを受ける可能性もあるぞ)

コマ「イヤーッ!イヤーッ!イヤーッ!」


コマは毛玉目掛けてスリケンを投擲!
毛玉は直撃と共に小さく破裂して消滅!メイジン!


ジャコ「あっ、折角斬れそうなエネミーだったのに…」


イーグル「いえ、今のコマ=サンの行動は正解だったように思われます。あの破裂…ひょっとすると見た目以上の威力を持っていたかもしれません」


【毛玉を倒した!】



ウメダ・ダンジョン「黄金の間」 5フロア目

直下コンマ一桁

1 宝箱だ
2 何か落ちてる
3 何かいる
4 宝箱だ
5 変なドア
6 宝箱だ
7 何か落ちてる
8 何かいる
9 宝箱だ
0 イベント発生
ゾロ目 フスマ戸

【では短いが今回はここまで】

【最近中々時間とれなくて申し訳ない…】

ここ最近ちょっとゴタゴタしていて、中々時間が取れず申し訳ない
モチベ上げを兼ねて少し募集をしたい。今回のテーマは…【>>260の名前を使ったニンジャ】だ!
前も言ったが、あそこで挙げている名前は名前だけ思い付いてそこからが止まっているものばかりなので、なんかいい感じに肉付けしてもらえるとありがたい
投下はこのスレで構わないぞ

なお名前の横に(済)とついている名前は既にキャラを考案済み、更に実は本編で既に登場していたポーラベアーと後から思い付いたモリオンスターは除外して頂きたい。悪しからず


P.S.エンプーサという名前のニンジャが本編に登場してしまった…
同名のニンジャを割と強い邪悪キャラとして考案していたのだが、今更名前を変えるのもアレだしそのまま登場させたいと思う。ご理解ください

本日の1レス劇場~グラジオラスと穏やかな日~



…あー、平和。何をするでもなく公園のベンチでぼーっとするのって気持ちいいよね。
お肉のサンドイッチでもあったらなおいいんだけど…今度コマ=サンに作ってもらおうかなぁ。


あ、あそこのサラリマン・スーツの人。それに向こうのパンクスのお姉さん。ふーん、やっぱりどこにでもいるんだなぁ。


…え、何がって?んーとね、最近気付いた特技?なんだけど。私、見たら分かっちゃうんだ。





その人が自分のお母さんを殺したことがあるって。






なんでって…なんとなく?直感…っていうのかな、「あ、あの人は」って感じでわかるんだ。
それでどうっていうんじゃないんだけどね。なんとなーく【殺した方がいい、むしろ殺さなきゃいけない】なんて考えちゃったりもするんだけど。…私ってこんなこと考える性格だったかな?覚えがないや。


でもさ、思うんだ。【殺したことは確実】でも、【どうやって殺したか】まではわからない以上、ほっといたらいいんじゃないかって。
よくあるドラマみたいに殺意があって…かもしれないし、ふとした拍子に偶然…かもしれないし、ひょっとしたら産まれてくるときに難産で…かもしれないし。
それに、私に何かしてきたわけでもない通りすがりの人を殺したいから殺しちゃうのってどうかなーって思うし。
うん、そんなことより今日の晩御飯に何を食べるかの方が大事だよね。うーん…どうしようかなぁ。

ファッキン付き合いで今日更新ができなさそうなので1レス劇場でお茶を濁してみる
うん、これくらいならパッと書けるな。今後も定期的にやろう

そして名前の件に意見ありがとう。10年の差があるとはいえミョルニールとトールズハンマーが許されてる辺り表記ぶれくらいならセーフ…なのか
それ採用でやることにする。なので名鑑もこっそりサイレント修正されている事だろう…悪しからず

ゆうべツイッターアーでヤバイ物を見てしまったので衝動的に出来たもの+αを投下
しかしそのあとプラスを見たら同じくらいヤバイネタが来ていたという…なんだよ女子高生収容所って


◆鈴◆
妄想ニンジャクラン名鑑#01
【フジマ・ニンジャクラン】
「己の下半身を魚のそれへと変える」特殊なヘンゲヨーカイ・ジツを用いるクラン。
サカナ・ヘンゲは陸上ではデメリットしか生まないが、クラン構成員達は涙ぐましい努力によりこのジツを活かす数々の戦法を考案した。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャクラン名鑑#02
【アサナギ・ニンジャクラン】
人体理解に特化したニンジャクラン。
「人体のどこを壊せば効率よく敵の戦意を奪えるか」「どこを守れば長く戦えるか」を熟知した上で繰り出されるバーバル・カラテは脅威以外の何物でもない。
その特性から、平安時代にはニンジャ貴族に拷問官として雇われる者もいたという。
◆木◆

現在リアルが少しバタバタしているので、しばらくの間更新は難しいかもしれない
出来るときに小ネタや1レス劇場を投下するので、申し訳ないがご理解頂きたい

婆ちゃん…

「その時」はまだだが、そう遠くはないらしい、とだけ
皆も田舎の爺ちゃん婆ちゃんには(それが会うに値する人物であるのなら)会えるときに会い、話せるときに話しておこうな
>>1はちょっとその辺で後悔しているから

ニンジャ案有難い…有難い…疲れた体にスーッと染み渡るようで…遥かにいい…
今後は少しずつでも投稿キャラを捌けるようより頑張るので、思い付いたらどしどし送ってほしい。>>1は泣いて喜び、創作意欲が飛躍的に向上するぞ


現在イクサ描写の練習を兼ねてとあるニンジャ二人の模擬タイマン・マッチを書いているのだが、中々に難しいね
シチュエーションは頭に浮かんでも、それを的確に表現する語彙力が乏しいように思われる…まだまだ鍛練が足りない事だなぁ
(なお勝敗はダイスを振って決めました。贔屓とかはないのでごあんしんください)


P.S. このヒカリって子可愛いな!
>>1がこれほどまでに一目見てティンと来たのは朝雲、アンに続いて3人目だ
やはり>>1はツンデレが好きなのだなぁ…なお>>1はレックスといったらサモンナイト3派です

そうだよ(なおハードもサイフポイントもない模様)

>>1はポケモンもデジモンもそんなに詳しくなく、「ヒカリといったら○○」という固定イメージが無かったのは幸いだった
レックスは上記の通り、ホムラと言ったら



「キサマの作戦目的とIDは!?」


「魔法少女」「暁美ほむら」



がまず頭に浮かんでしまうもの(↑は昔見たよくできたコラでのやりとり)

ちょっと心が01んでるので更新はもうしばらく待ってほしい

ところでこのスレの読者なら、>>1の好きな属性は大体わかっていることだろう
すなわちロリ(心がピュアな者に限る)、中二病、ツンデレ、鋼メンタル、そして陰キャというほどではないけどちょっと陰のある感じの若干口数少なめな子(うまく手短に伝えられない)
…逆に言うとこのスレに出てくる女性キャラはそんなんばっかりな気がする今日この頃。もっとこう、色々な属性を出したいのだなぁ

そうだよロリコンだよ(断言)。絶対に手は出さないから通報はしないでおくれ、それは>>1的ポリシーに反するのだ
率直に言うとあのゴテゴテした服装はそれほど好みではない、暑そうで(でもあの詩的な言い回しはすごい見習いたい)
心がピュアでさえあればいいので、多少思想が歪んでいても構わない。そういう意味ではジャックちゃんはストライクゾーンど真ん中、いいおべべ着せてあげたい


デレマスはあまり詳しくないんだけど、名前を挙げるならライラさん、飛鳥くん、雪美ちゃん、晴ちゃん辺りが好きかな
みりあはそのう…グラブルでのやらかしが大きすぎてそれほど…(ファンの人ごめんなさい)
やっぱりミリアって言ったら某髪使いやな!

>>1の脳内構想だと魚オンリーですな
某スレにガーデンイール=サンを投稿したときにも言ったけれど、元ネタのバミューダ▲ではワンピめいて特に魚の部分の種類が厳密に定められているわけではなく(こいつは鯛だとか鯵だとかはなし。高貴な血筋設定なので古代魚めいた形状にした、と絵師さんに語られた子はいました)、「人魚」と聞いて想像するような魚の足を持つ子ばかりでした
なので>>1もこれに準拠していたが…しかしこれはヴァンガードではなくそれをモチーフにした何か、おまけに考えるのは豊満=サンなのだ
何事にも例外はある、汝の成したいことを成しなされ
(一応この後、>>1の脳内設定をまとめたものを貼っておきます。全て従う必要はないが妄想の一助になれば幸い)

【フジマ・ニンジャクランに関する覚え書き】

・開祖はフジマ・ニンジャ。弟子の数はそれほど多くないが、彼女自らなんらかの基準で選抜した者ばかりなので少なくとも素質はある者ばかりのようだ
その後、彼女の教えを受けた弟子が更に弟子を取る形でクランのミームを伝播させていった。その為開祖の顔を知らないクラン所属者もそれなりにいる
ちなみに所属者は女性オンリー。男がいるとイメージが変わっちゃうからね、仕方ないね

・ニンジャネームの命名基準は特にない。元ネタであるバミューダ△においては【主に海や川、あるいは水をイメージした名前】が主につけられているが、そこは無視してくれて構わない

・クラン所属者は皆【下半身を魚のそれに変化させる】ヘンゲヨーカイ・ジツの亜種を使用する
なお人魚化すると水中での機動力が増すが、陸上では逆に動きづらくなってしまいデメリットも目立つ…【ここをどうするか】は、どうやら各自の自由意思に委ねられたようだ
【空気に粘性を付与し、擬似的に空中を「泳げる」ようになる】フジマ・ニンジャの編み出したユニーク・ジツ、ヌメリ・ジツもある程度優秀なニンジャには教えられていたようだが、彼女ほど巧く使いこなすニンジャはいなかったようだ

・ソウル憑依者は歌唱・楽器演奏等の音楽的素養、あるいはストリートダンスなどの身体的素養に目覚める傾向があるようだ(個人差あり)

・フジマ・ニンジャが弟子達に具体的に何を教えていたかは分かっていない
しかしここまでに挙げられた要素を繋ぎ合わせると、少なくとも積極的にイクサをするタイプではなかったと思われる…?

その他何か聞きたいこととかあったら言ってくださいねー

【ニンジャネーム】  ネオスキュラ(本名 ハマミ・ハモ)



【所属】  タコヤキの浜(たこ焼き屋)


【外見・特徴】

赤いロングヘアーにねじりハチマキをしていて、
豊満なバストを黒いタンクトップで押さえつけている(隠し切れない)
ジーンズをはいたティピカル屋台のお姉さん。

たこ焼き屋の店主にしてはめずらしく、
人見知りでややおどおどしている。

イクサの際は上半身ビキニに、パレオ、そして赤マント。
針先1mある千枚通し(センマイドーシ)を使う。



【ワザ・ジツ】

スイトン・ジツを用いてあたりに放水してフーリンカザンを作り出すだけでなく、
エミほどではないが空気中や地面にヌメリを付与する。
さらに彼女のニンジャソウル特有のスイトン・ジツであるスミ・スイトンを相手にぶちまけることで、
目潰しを行う。
得物である千枚通しでたこ焼きをつつくが如く穴だらけにする。


だが、彼女の真骨頂はヘンゲヨーカイ・ジツである。
彼女はフジマ・ニンジャクランであるのに、下半身が魚……の形に絡まったタコ足8本!
形を魚のように絡めて移動力を増すことも可能だが、タコ足を展開して地上での移動もスバヤイという
油断ならない相手だ。

ちょっとがんばれば両手8足で計10本の千枚通しで突いてくる。コワイ!!

ちなみにたこ焼きを作るときに作業効率アップのためにたまにこっそり8本足になって作っている。

【備考】

代々たこ焼きの屋台で生計をたてているハマミ家の3代目。
けっこうそそっかしい性格であり、彼女に憑依したフジマ・ニンジャクランのニンジャであるスキュラ=サンに憑依されたとき、
ニンジャネームを決めるときになぜかネオスキュラと再生怪人めいた名前にしてしまった。

しかしそのたこ焼きは絶品であり、ワイドアイランド語をよく使う少女も

「あのたこ焼きを敗北者にするのは難しすぎるけえ……」(cv立木)

と言わしめた。


指先からもスミを飛ばせるので自衛のためによく使っている。

一人称はハモ。 たまに噛んでしまう。


セリフ例


ハモ「ど、ドーモ!ハモです!えっ?ニンジャネーム?ね、ネオスキュラです!」


ハモ「ソース派ですね!あっ、べべべ別に出汁で食べるたこ焼きを否定しているわけじゃないんです!!」


ハモ「タコは入れましょうね。たこ焼きには 絶対に入れましょうね?」(アコギな商売をしていたたこ焼き屋に説教とカラテしたあと)




ブンダ(うちの収益にできねえかなー)


チラッ(ハモのある部分を見る)


ブンダ(ほう……)



ハモ「ど、どうしました?  ああっ!?後ろに!後ろに!!」


リリィ「……」

できたズェ……

これで約束は果たしたはずだズェ……

タコ足を絡めて魚めいた形にするモードとタコモードでごまかした
だが僕は謝らない。

ここで>>1は致命的な齟齬に気付く

今確認したが、自分が豊満=サンのスレの>>1000で言ったのは【フジマ・ニンジャクラン所属のニンジャが出てくる(豊満=サンが作る)】
これは【フジマ・ニンジャクラン所属のニンジャを豊満=サンが考え、そちらのスレに登場させる】という意味のつもりだったのだが…どうやら豊満=サンは【フジマ・ニンジャクラン所属のニンジャを考え、このスレに投下する】と解釈されてしまったようだ(違ったらすみません)

大変シツレイな事に、全くの予想外の事態に>>1のニューロンは混乱の極みにあり、この後どうするべきか明確な結論を下せていません
少し時間をいただきたい。少なくとも頂いたアイデアを突っ返すようなことはしませんが、どうすべきか…折角作っていただいたのに申し訳ないです

ふと気付いたのだが…このスレいつの間にか一周年を迎えていたのだな
これはめでたい…がしかし、今>>1の心のエンジンは見事に湿気てしまっている。復旧まで今暫し時間を頂きたい。ご迷惑をおかけします


そして昨日の豊満=サンとのすれ違いの件だが…自分なりにどうするべきか結論を出してみた
すなわち【頂いたキャラはありがたくどこかで使わせていただく。そして豊満=サンはこのキャラ、あるいは同コンセプトでもう一人作って自分のスレに何らかの形で登場させて頂きたい】
不躾極まりないお願いをしていることは重々承知しているが、何卒よろしくお願い致します(意見とかありましたら遠慮なくどうぞ)

ドーモ。豊満=サン、そして読者の皆様にもご武運を!

しかしアンリエットさんかなり強くなってね?元々好きで使ってたから凄い嬉しい
1アビを使ったシエテが6回攻撃するの凄い楽しいんだけど

書いてる小ネタが最後の数センテンスで詰まる…
決着シーンだからきっちり書いてあげたいけど、それで詰まって書けなくなっては本末転倒だしある程度勢いに任せようかな
順調に行けば明日くらいには投下できそうな予感…数レス分の掌編に何日かけてるんだよって話だけど

ど、ドラえもんVSりーさん!?そしてその後りーさんVSドラえもん!?(歪曲的表現)
なんか凄いもの見ちゃったので勢いに任せて執筆ガンバルゾー!






◆カラテの高まりを感じる……!◆




白夢教本部・大練武場。
数名の見物者の見守る中、向かい合う二人のニンジャの姿あり!



「ドーモ、レッドメイルドです」



一方は凝固溶岩めいた深黒パターンの入った茶色装束のニンジャ、レッドメイルド。小柄な体格に不釣り合いな二振りの立派なカタナを腰に佩き、そのバストは豊満である。



「ドーモ、レッドメイルド=サン。シャドーメイカーです」



対するは魔術師めいた黒装束のニンジャ、シャドーメイカー。こちらもバストは豊満だ
二人のニンジャは互いにアイサツを行い、オジギをする。わざわざ名前を名乗らなくとも二人はお互いの事をそれなりに知ってはいるが、しかしこれは模擬とはいえニンジャのイクサだ。礼儀は尽くさねばならない。



「……イヤーッ!」



アイサツを終え、先に仕掛けたのはレッドメイルド!シャドーメイカー目掛け跳躍すると共に左腰のカタナ…『ダイオンタケ』を抜刀し、
ゴウ!轟音と共に刀身部に仕込まれたロケットブースターが点火し、それに引っ張られる形で急加速!

「イヤーッ!」



シャドーメイカーは右掌を地面に突きシャウト!天井の照明が落とす影がにわかに沸き立ち、漆黒の柱がレッドメイルドの進路上にせり上がる!アブナイ!




「…イヤーッ!イヤーッ!」




しかし衝突のコンマ数秒前!カタナを握る向きを僅かに切り替え、斜め右前方向に回避!
更に斜め左前方向に切り替え、勢いに任せた高速袈裟斬りを見舞う!



「イヤーッ!」「イヤーッ!」



シャドーメイカーは軸をずらし袈裟斬りを回避!カラテ迎撃を試みる!
レッドメイルドも負けじとカラテで返しつつ、流れるような見事な動きでテクノカタナを納刀!カラテ応酬へと突入する!



「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」
「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」
「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」

勢いは互角!しかしカラテの鋭さではややレッドメイルドが優勢か!?
シャドーメイカーも鼻血を垂らしつつ懸命にカラテを返す!サウザンド・デイズ・ショーギの様相だ!



……いや待て!レッドメイルドの後方、二人のニンジャの重なった影から…何かが出現しようとしている!
腕だ!機械的なフォルムを持った巨大なそれは、肘までを完全に出現させるとレッドメイルド目掛け拳を振り下ろす!



「…イヤーッ!」



レッドメイルドは辛うじてこれを横っ飛び回避!シャドーメイカーからタタミ三枚分ほどの距離に着地し、次の攻撃の機を伺う!ギャラリーから歓声!

「イヤーッ!!」



…数十秒後!均衡を破ったのはレッドメイルド!一気に距離を詰め、ダイオンタケ抜刀斬撃を繰り出す!
シャドーメイカーはこれをダッキング回避、大きな隙を晒したレッドメイルドに強烈なカウンターを



「…ンアーッ!!」



ゴ……ゴウランガ!シャドーメイカーが吹き飛んだ!
一体何が起こったというのか!?ニンジャ動体視力をお持ちでない読者諸兄にも分かりやすく説明するため、僅かに時間を巻き戻そう!


まずレッドメイルドが左腰に提げたダイオンタケを抜刀し、斜め右上に斬りつける!シャドーメイカーがこれをダッキング回避!ここまではお分かり頂けただろうか?
問題はこの次だ!シャドーメイカーがダッキング姿勢から起きあがりカラテ攻撃に移ろうとするが、ここでレッドメイルドはダイオンタケのジェットエンジンを点火!その場で綺麗に一回転しつつ、右腰のカタナ「ハイスイ」で斬りつけたのだ!
なんたる咄嗟の状況判断と素早い身のこなしが生み出した見事な連携攻撃か!ちなみに斬りつけたといっても峰打ちなので斬れてはいない、そこは安心してほしい!



「イヤーッ!…よし、終わり」



したたかに壁に叩きつけられたシャドーメイカーが再び体勢を整えるより先に、レッドメイルドが首筋にカタナを突きつけた!
これが実戦であればそのまま首を撥ねられ、爆発四散は免れなかったであろう。勝負ありだ!



――――――――――


シャドー「いや見事!咄嗟とはいえあの動きには反応できなかった。私もまだまだだな」



レッド「そう?あれを避けられたら多分私の方がやられてた。その前のカラテ応酬しながらのアレも正直避けられたのは運だと思うし、紙一重ってやつ。きっとね」



勝者たるレッドメイルドは驕ることなくシャドーメイカーに手を差し伸べ、体を起こすのを手伝った
そして二人は握手を交わす!

というわけで、自分なりにイクサ描写を頑張ってみた掌編でした
こんな感じのものを不定期に書いていけたらいいなって思ってます。本編では中々イクサができないし、少しでも皆様が楽しんでくれたらいいと思います
ひょっとするとこいつのイクサが見たい!的な意見があったらそいつを書くかもしれない(確約はできない)、感想とかあったら嬉しい

何とは言わないが一つだけ。ロリコンの>>1は無辜の女の子を泣かす輩は許さない
しかし憎しみに憎しみで返すのは無粋の極みなので特に何かしようとは思わない。良かったなお前ら
全く、人々のボンノを吸収して強くなる年末のあいつが益々強くなってしまうではないか、どうしてくれよう

さあどうだろうか。前にも言ったけど>>1はピュアな少女の純真な心に癒しをもらっているだけで、手を出そうなんて微塵も考えていないぞ。ホントホント
でもあからさまにロリロリしたキャラが沢山いる(というかロリしかいない)作品は制作者の思惑に乗っている感じがしてなんか苦手なのよね。某バスケアニメとか某サツバツ系異能ロリっ子大戦とかがわかりやすいか(好きな人ごめんなさい)

ちなみに>>1の怒りを疑似体験したい人は「サブル島」で検索しなさい
ガチ胸糞なものがヒットするので検索する際はキヲツケテネ、いやマジで


それはそうと豊満=サンリクエストの某探偵めいたキャラは恐らく非ニンジャになる予定
さて、どうやって本編に出そう…いっそ依頼などのサブイベで話を進める系にでもしてみようか
以下脳内プロット


いっちょまえに探偵なんて名乗っているものの、いまいちパッとしない事実上の何でも屋を営む青年
ある日彼は町で見かけた重そうな荷物を運ぶ、妙にトシヨリ臭い口調の少女に一目惚れし…?

Vジャンプの応募者全員サービスの応募完了!いやあ決闘者詰まりは強敵でしたね
久々にやれそう感が来たのでこの後更新をするぞ。色々予定があるのでおそらく21時頃までとなると思われるが



追伸 :同号についてたリゲル=サン(訳註:遊戯王ではない別ゲームのカード。絵師はフジマ・ニンジャの大元の元ネタこと藤真拓哉=サンだ!)を実質閃刀姫トークンとか言った人は偉いと思う
確かに閃刀姫デッキのメインモンスター、レイ=サンになんとなく似てるけれども…乳とか尻とか盛られてるけれども…

やっぱ時刻指定しとく。その方がリロードとかする手間が省けるし
1930頃な

強いよ。今の環境トップ(>>1はその次に使用者が多いオルターガイスト使ってる。誰だオルガって略した奴)
閃刀姫は起点となるカードが沢山あって事故が少ない。その代わり光るカードが沢山あってややお高い、そんなデッキ
ちなみにオルガは主に相手のターンに展開するデッキ。酷いときには相手の先行1ターン目(!)に二体くらい展開したりする、いやマジで

そういやオルガはアニメテーマだけど、デッキを支えてるキーカードのマルチフェイカーとヘクスティアはどちらもアニメでは未使用だったな…
おっと話が逸れすぎた、いい加減準備せにゃ

【いいよね!(ヴァレルロードで攻撃しながら)】

【ではハジメルゾー!】


次のフロアには何もなかった


いや、「何もなかった」というと嘘になる。部屋そのものには何もないが、壁の妙に目立つ位置にドアが二つと、立て札が立っているのだ


ドアにはそれぞれ【的当てビンゴ】【三択ラッシュ(notクイズ)】と書かれており、立て札には【どちらかを選んでね】と書かれている


直下 どちらを選ぶ?

【やっべ無効化効果忘れてた…ハズカシイ!】


コマ達は協議の末、三択のドアを開けることにした


00110011001100110100011000



そこは寂れた、あるいは独特のワビサビを感じさせる庭園だった
中心部には庵があり、吹きさらしの建物内では一人の女性が静かにザゼンしている



「…あら、こんな場所にお客さんとは珍しい。それも三人も」

「ああ、楽になさってください。あなた方に害意はありません」

「ええと、まずはアイサツからしましょうか。ドーモはじめまして、カスガ・ニンジャです」


女性は豊かな黒髪を長く伸ばし、伝統的な紅白ミコー・プリーステス装束に身を包んでいる
そしてバストは非常に豊満だ。離れていても一目でそうわかるといえば、その凄さがわかるだろうか
すぐ近くでガラスが割れたような音がした気がしたが、コマ達は気にせずアイサツを返す



「ドーモ、カスガ・ニンジャ=サン。ビッグウィンパーです」「ジャコビニアです」「イーグルアルファです。…カスガ・ニンジャ…もしや【人間弾幕】の!?」


カスガ「ええ、そのような呼ばれ方をされたこともありましたね。ですがそれは過去の話、今は単なる隠居の身です」


直下コンマが65以下でコマはカスガ・ニンジャの事を知っている

undefined

【人いないからOKだぜ】

【次からは『10分待って誰も来なければOK』という事にしよう。ある程度テンポよくないと>>1がダレるからね!】



08…成功!



コマ(…ん、カスガ・ニンジャ?…アイエエエ!?)


コマはカスガ・ニンジャという名前に聞き覚えがあった。子供の頃、母親から聞いた昔話として

話のあらすじはこうだ。かつてこのオーサカ近辺にカスガ・ニンジャという名のニンジャが住んでいた
彼女、及びその姉妹達(姉が一人、妹が二人)は比類なき退魔の力を持っており、人々のためにその力を奮っては邪悪なイービル・スピリットやヘンゲヨーカイを幾度となく滅ぼしたという
彼女の号令で姉妹達が一糸乱れぬ連携を取る様は、古来よりハイクの題材として知識人達に親しまれていることはつとに有名だ



カスガ「…あら、そちらのお兄さんはどうやら私の事をご存じの様子。ふふ、どうですか?こんな小娘だと知ってがっかりされましたか?」


コマ「あ、いえ、そんなことは決して」


カスガ「まあそれはどうあれ。過去の栄光にすがっても詮無い事です。我ら姉妹のうちニンジャは私のみ、定命の者たる姉さんや妹達と死に別れ、今はこうして人里離れた庵で世を儚む隠居者に過ぎません」


ジャコ(なんか今凄い話を聞いた気がする!お姉さん達ってニンジャじゃなかったんだ…特に長女のツヅネ=サン、素手でデーモンの首を引きちぎったとか語られてませんでしたっけ)

カスガ「とはいえせっかくおいでくださったのです、一つ私と遊戯をされていきませんか?」

「なに簡単な話です。私がジツを用いてあなた方のどなたかを三方…上、右、左側から攻撃するので、それを可能な限り捌いて頂きたい。当たっても痛くないよう手加減いたしますので、そこはご心配なく」

「その代わり…【三方のどこから来るかは完全に伏せておきます】。可能な限り音も立てないようにするので、ニンジャ第六感をフル活用して見事捌いてご覧なさい」


【要は三択を10回行うゲームです。「上、右、左…」などといった感じでレスしていただき、こちらがあらかじめ決めた内容とどれだけ合致するかという感じだ。当たれば当たるほど貰えるものが豪華になるぞ!】


このレスより10分程の間質問タイムだ。わからないことがあったら聞いてくれ、カスガ・ニンジャへの質問でもいいぞ!
無ければゲームスタートだ

つまりコードブレイカーと同じ要領かな?

>>457
【その認識であってるぜ。数字の代わりに上、左、右の三つを使うのだ】

【10分経ったわけだが…今豊満=サンしかいないっぽいので一旦お開きにしていいだろうか?】

【せっかくの機会なので複数人の方に参加してもらいたいし。22時位になったら人来るかな、どうだろう?】

【ん、やはりそうしよう】

【では時刻を予告しておく。本日2230頃に再開するので、お暇な方は参加していただければ嬉しい】

【それではまた後で】

アイエエエ…脳内で構想してたニンジャの名前が被っちゃったよぉ…
既に前スレ>>936で名前出しちゃってるし、>>1的な都合で改名するわけにもいかないのでこのままいきます。悪しからず

ちなみにこちらのスレのディストピア=サンを一言でいうと


某やたらバースデーケーキをくれるおっさん的な何か(LM最強ニンジャ)

2230になったけど、一応確認
人いますかー?10分以内に二人以上来てくれたら始めたいと思います。チキンでごめんね

ああ、お手数お掛けいただきどうもありがとうございます!
なんか申し訳ないですわ…この分は更新とかを頑張って返したいものだ

二人いるっぽいのでハジメルゾー!

コマ「…あ、じゃあ俺やってみます」


コマはいの一番に立候補することにした
あの伝説のカスガ・ニンジャと遊戯とはいえ手合わせできるなんて滅多にない機会だ。これを逃す手はない…自分でもビックリするくらいに彼はアグレッシブになっていた


カスガ「かしこまりました。では連れのお二方は少しお下がりくださいね、アブナイなので」

「では参ります…コイト、コウタ、姉さん!」


カスガ・ニンジャは立ちあがり、両手を複雑な形に動かした!
すると…おお、ナムナミダブツ!彼女の周囲に青白いオーラめいた何かが立ち上り…三人の女性の姿を作ったではないか!
そして三人はバラバラに散らばり…三方向から攻撃を仕掛けてきた!


↓1、2 【上、右、左】からランダムに5つずつ並べてレスをしてください。それを二つ並べてコマの行動とするぞ
こちらで用意した攻撃パターンと合致=捌けた数に応じて何かもらえるようだ。これで伝わるかな?

【あ、ごめん。一つ言い忘れていた】

【同じ方向から二度続けて攻撃は来ないぞ。つまり上の次は必ず右か左になり、上が二度続けては来ないということだ】

すまない、既に書き込んだ人がいたら申し訳ないがもう一度レスをしてほしい
これは>>1のケジメ案件だ。お詫びにガチャチケットを一枚出す

左 上 右 上 左

ああ、これ下2も有ったのかスマン

右 左 上 右 左

>>1が決めていた順番はこれ

左上左右上
右上左上右


そして>>471>>472の順番はこれ

左上右上左
右左上右左


これを合わせると…10回中3回成功だ!
思い付きの企画だったので色々ガバガバですまない、今後の課題とするので許しておくれ

コマ「イヤーッ!イヤーッ!…イヤーッ!」


縦横無尽に襲い来る【姉妹】達をコマはインターラプト!
全くの無音で飛来するその半数以上を捌ききれずに食らってしまうが、なんとか三回適切に捌くことができた!



カスガ「…はい、そこまでです。ふむ、十に三ならそこそこ、初めてということを汲めば上出来といったところでしょうね」

「では…そうですね、以前付近に漂流していたこれと…こんなものはどうでしょう」



カスガ・ニンジャは懐(そのバストは非常に豊満であった)から紙と筆を取り出すと何かを書き記し、それをコマに渡した


・ガチャチケット

・ハイク
非常に達筆な字で書かれたハイク。あ、これって普通にヤバイな代物では…?



カスガ「それでは次は001101ふむ001100乱れ0011001仕方あり00110100またいず001100ヲツケテ0110010」



軽いめまいがコマ達を襲う!
気付くとそこは先程までの部屋だった。ドアと立て札は跡形もなく、次のフロアへと続く道だけがそこにあった

では今回はココマデーッ!
短くてすまない、明後日からは古戦場だから明日もできればやりたいものだなぁ
あと色々説明不足だと思うので、時間のあるときに説明フェイズをやりたい。需要はなくてもやりたい
それではまた次回、ゴキゲンヨ!

本日1930頃より更新予定
いい加減ダンジョン脱出しなきゃ…

とんでもねーもん見ちまった。お陰で眠気が吹き飛んだぜ、サンキュー存在を教えてくれた豊満=サン
勉強は実際大事、どんなことでもとりあえず脳内引き出しにしまっておけば、何かの拍子に役に立つかもしれない

>>1もその昔、当時のプリキュアの追加戦士の名前を覚えていたお陰で某魔法学校クイズゲームの店舗大会で優勝できたのだ
副賞として貰った【そのゲームの筐体に付いていたパネル】は今でも家宝として大切にしている…嗚呼懐かしき青春の思い出よ

【ではハジメルゾー!】

【人がいないようだったらまた夜にする】



ウメダ・ダンジョン「黄金の間」 6フロア目


コマ(今のは一体。夢…ではないよな、貰ったハイクはここにあるし)


直下コンマ一桁

1 出口らしき階段
2 宝箱だ
3 何かいる
4 宝箱だ
5 変なドア
6 宝箱だ
7 何か落ちてる
8 何かいる
9 宝箱だ
0 出口らしき階段
ゾロ目 フスマ戸

0…残念、出口だ!



部屋の中心部に大きな階段がある。どうやら出口のようだ


階段を昇ると、いつの間にかコマ達はダンジョンの入口に立っていた。フシギ!


【ダンジョンから帰還しました】



――――――――――――――――――――


~山分けタイム~(タダオーン!)




ダンジョンから帰還したコマ達は、神妙な表情で一つのテーブルを囲んでいた
その中心には今回の戦利品たちが並んでいる…




・緑色の表紙のハードカバー本

・古いノート

・横を向いた妖精らしきイラストの描かれたカード

・ガチャチケット×9

・ズッシリと重い剣

・ローブを纏った魔術師らしき青年を模したスタチュー

・現金170万円

・アリアドネ・スフィア×3

・フジサンの描かれたウキヨエ

・ミキサーの部品?



コマ「…さて、まずはマネーの分散を。これはきっちり三等分…したいのだけれど、この金額ではできないな。どうするべきか」


ジャコ「ハイ!では私が少し少なめに56万、ビッグウィンパー=サンとイーグルアルファ=サンが57万という形ではどうでしょうか?私お金は特に要らないので…」


イーグル「わかりました。ではそうしましょうか」


コマは「現金57万円」を手に入れた!(現在4,867,550円)?


コマ「あと、複数枚あるガチャチケットとアリアドネは三人で均等に分けた方がいいと思うんだけど…どうかな?」


ジャコ「意義なしです!」


コマは「ガチャチケット×3」「アリアドネ・スフィア」を手に入れた!



【では次にアイテムドラフトだ!例によってコマが優先的に選んでいいことになったぞ】


直下 ↑のアイテム群より一つ選んでください(マネー、ガチャチケット、アリアドネ以外)

コマ「うーん…よし、これにしよう」


コマは【フジサンの描かれたウキヨエ】を手に入れた!



ジャコ「では私はこれです!さっきからずっと気になってたんですよ、もしかしたら【探していたものかもしれない】って!」


ジャコビニアは【ミキサーの部品?】を選んだ!


イーグル「…では私はこれを」


イーグルアルファは【古いノート】を選んだ!


~残りアイテム~(タダオーン!)



・緑色の表紙のハードカバー本

・横を向いた妖精らしきイラストの描かれたカード

・ズッシリと重い剣

・ローブを纏った魔術師らしき青年を模したスタチュー


直下 何を選ぶ?

コマ「うーん…よし、これにしよう」


コマは【緑色の表紙のハードカバー本】を手に入れた!



ジャコ「では私はこれを!いいものかは見ただけではわかりませんが…」


ジャコビニアは【ズッシリと重い剣】を選んだ!


イーグル「では私はこれを」


イーグルアルファは【スタチュー】を選んだ!


~残りアイテム~(タダオーン!)


・横を向いた妖精らしきイラストの描かれたカード



直下 どうする?入手する?それとも譲る?

~今回の戦利品~(タダオーン!)?

・現金57万円

・ガチャチケット×3

・アリアドネ・スフィア

・フジサンのウキヨエ

・ハードカバー本


直下 この後どうする??

1.パーティメンバーに話しかける(一回だけ。これを選ぶ場合人物を一人指定してね)

2.戦利品を鑑定・下取りしてもらう

3.もう帰る




4.ハードカバー本を読んでみる

コマはふと興味が湧き、ハードカバー本を読んでみる事にした


最初のページに英語でなにか書いてある…



「A hero is born(英雄誕生)」



ページをめくってみたが、その他のページはすべて白紙だった


コマ(なんだこれは…とんでもない外れを掴んでしまったか?)



【フラグが立ちました。このターンの終了時…】

【てかよく見たら午後ターンだったか!じゃあこれから続けてイベントが起きるぞ】

【少し書いてくるので一旦休憩だ(それは短い…はず)】

【お待たせした。それではサイカイダー】



――――――――――――――――――――



「…サ…マ…ン…コマ=サン!」


自分を呼ぶ声で目を覚ましたコマは、自分が明らかに自室ではないどこかにいることに気づいた
あのあと自分はまっすぐ家に帰り、戦利品の整理(>>489のアイテムに加え、カスガ・ニンジャに貰ったガチャチケットとハイクもある。入れ忘れていて申し訳ない)や入浴などの諸々をしてから眠ったはず。それが何故?



「よかった、目を覚まされたんですね。突然申し訳ありません、どうか貴方のお力を貸していただきたいのです!」


声のする方を見ると、そこには…フェアリー!?
そうとしか形容のできない大きさの何者かがいた。おまけにその顔にコマは見覚えがあった



コマ「…ユメミ=サン?これは一体」


ユメミ?「え、確かに私の名前はユメミですが…あの、まだ私自己紹介してませんよね?どうやって私の名前を知ったのですか?」


わけがわからない。どうやら目の前のユメミそっくりなフェアリー?は自分とは初対面らしい
そもそもここはどこなのか?コマの脳内を疑問符が埋め尽くした、その時!

「…それはわしが答えよう。ここは…言うならば【君の夢の中】、そこにとある人物の想像力を用いてわしが作った世界じゃよ」


声のした方を見ると、緑色のローブを着て髭を生やした、いかにも魔術師めいた出で立ちの老人がいつの間にか立っているではないか!
おまけに周囲をよく見ると、動いているものがなにもない!どう見ても【時間が停止している】ではないか!コワイ!


老人「ああ、わしは決して怪しいものではない。わしは…そう、言うならば【この夢の世界の案内人】。【ブックキーパー】とでも呼んでおくれ」

「君に危害を加える気は一切ない。わしは人々の夢見る力で世界を作ることを楽しみ、この世界にやって来た者が最大限に楽しんでくれることを喜ぶ変わり者のじじいじゃよ」

「…といっても急に降って湧いた話、中々理解するのは大変じゃろう。質問があったら言っておくれ、可能な限り答えよう人々が楽しむために力となることも、わしの楽しみの一つじゃからな」


このレスから15分ほどの間、ブックキーパーに質問があったらしてみよう!

【いきなりすまない、15分は早すぎると思ったので、少し伸ばす】

【すなわち2145頃までだ。このブックキーパーなる爺さんの言っている事は100%信じてくれて構わないぞ、>>1の良心に誓って保証しよう】

頑張れば僕も英雄になれるのか?

初対面で「わしが作った世界にようこそ」みたいなこと言ってる爺。つまり…怪しい人だな?

・どうやったら脱出できる?
・何か注意点は有るか?
・その服装は趣味か?
・夢の世界で行動する事で得られるものは有るか?
・原因はあの本か?

>>498
ブック「勿論なれるとも。むしろ【そうなってもらうための世界】じゃからな」

「無論、それは望んだからといって簡単に手に入るものではない。今この世界には困難が迫っている、それを君のカラテで解決してほしいのじゃ」

「詳しくはあちらの妖精―厳密には違うのじゃが―から聞くとよい。【この世界の事情】を説明してくれるじゃろう」


>>499

ブック「一つずつ答えよう。【夢の終わり】は、この世界に迫る危機を解決すれば訪れるじゃろう」

「そういうと難しいことのように思うかもしれんが、それほど深く考えなくてもよい。君はこの国に苦難をもたらしている【八人のニンジャ、及びそれらを操る黒幕】をそのカラテで倒すだけでよいのじゃ」

「仮に君が【イクサに負けても話は進む】ようになっておるし、それで君が不利益を被ることもない(若干メタなことを言うと、クリア時の報酬が少し変化するが)。これはわしが保証しよう」

「次に注意するべき事じゃが…これから君が戦う事になる敵達は、皆【君が見知った顔ばかり】じゃろう」

「しかしこれは夢の中、彼女達は【彼女達本人ではない】。仮に無惨な死を迎えようとも、現実の彼女達が苦しむことは絶対にない。つまり君は良心の呵責を感じなくてもよいということじゃな。これも保証しよう」

「この格好は、いわば【そうあるべきだから】とでも言えるかな?ファンタジーな世界における善き助言者と言えば、まず老魔術師じゃろう?それくらいのもので、特に深い意味があるわけではないのじゃよ」


(長くなったので一旦切ります)

目の前の妖精はなにができる?

(>>499の続き)

ブック「所謂【クリア報酬】ならある。といっても物理的なものは用意できないが…【敵を撃破できた数】に応じて、君は【心身ともに成長できる】じゃろう。いわばボーナス成長点じゃな」

「その他この世界において必要なものは自ずと君の元へやってくる。心配は要らんよ」


「そして最後に、君がこの世界にやって来たのは間違いなくあの本のおかげじゃよ」

「あの本の文句―「A hero is born」をトリガーとして、わしは君の夢へと足を運ぶことができた。あの本はいわば、わしと君を繋ぐための触媒のようなものなのじゃ」

「しつこいようじゃが、わしは君に危害を加える気は一切ない。イクサにおいて君は敵の攻撃で傷つくかもしれぬし、下手すると爆発四散してしまうかもしれない」

「しかし【君の物理肉体、及びニューロン】には一切危害は加わらないと約束しよう。本来は【夢の中で死ねばすぐに目が覚める】のじゃが…今回は特別じゃ、【爆発四散してもすぐに復活できる】ようになっておるよ」

>>501

ブック「彼女はこの世界の…おっと、ネタバレはよくないな。それはおいおい彼女に語ってもらうとして、いわばお助けNPC、ナビゲーターキャラと思ってくれて構わない」

「詳しくは彼女に聞いてみるといい。話を潤滑に進めるため、最大限に君をサポートしてくれることじゃろうて」

「ではわしは一旦失礼するよ。心配せずともいい、わしは常に君と共にある。なにか困ったことがあれば力を貸そう」

「それでは、安価神の導きのあらんことを!」



【ブックキーパー】が消えると共に、再び世界は動きだした


ユメミ「ええと、大丈夫ですか?私の声が聞こえていますか?」


コマ「…ああ、大丈夫だ。その、まだよくわからないけれど…君の話を聞かせてほしい」

ユメミめいたフェアリー?の語ったことを要約するとこうだ



この世界にはとある王国があり、女王と彼女に仕える【八忍のニンジャ】達によって平和裏に治められていた
ところがあるとき、何処かより現れた【邪悪なウィッチニンジャ】の力によって八忍は全員敗北、なんらかのジツによって操られ手駒と化してしまったのだという


ユメミ「魔女の眷属となった彼女達は、王国―最早国という形を保てているとは言えないかもしれませんが―のあちこちで暴虐を働き、民を苦しめているのです。なんとかしたいと思ったのですが、私には戦うための力がなく…」

「最後の手段として【異世界から力ある者を召喚する】禁呪を用い、貴方を呼んだのです。お願いです、どうかこの国を、世界を助けてください!」


いくつか突飛な単語が出てきたが、【そういうもの】だとコマは自然と納得することができた


「…わかりました。俺でよければ貴女の力になりましょう」

―――――――――――――――



ユメミ「それで、コマ=サンにやっていただきたいことなのですが…【各地で暴れている八忍のニンジャ達を全員倒してほしい】のです。それもできれば殺害という形では

「彼女達は魔女のジツによって魂を縛られているのです。爆発四散の際に肉体から飛び出たソウルを回収して私のジツで浄化すれば、きっと元の優しい彼女達に戻ってくれる、そう信じています」

「彼女達のいる場所への移動はご心配なく、【私がジツを用いて飛ばします】。帰還もお任せください」

「八忍を全員倒せば、【魔女は姿を現す筈】です。それを討ち果たすことができれば、きっとこの国には平和が戻る…辛い戦いになると思いますが、どうかよろしくお願い致します!」


2240頃まで ユメミに何か質問があったら

【なおこの世界はご都合主義でできています。ソウルの浄化とか再生とかイミフな事を言っていますが、ここはマジです。なにせ夢の中なので】

魔力供給はできるか(いみしん)

【ちょっとご飯食べてくるので一旦離脱】

【戻ってくるまで質問は受け付けるよ。回答もまとめてするので悪しからず】

なぜ俺なんだろう?
本を開いた者なら誰にでも王国を救えるの?

>>506

ユメミ「魔力…?ああ、カラテエネルギーの事ですね」

「イクサは激しいものとなると思われますが、インターバル毎に毎回私のジツで【全回復】させますのでそこはご心配なく。…え、そういう意味じゃない?」



【ではキリのいいところで今回はココマデーッ!】

【次回より特別ダンジョン『英雄誕生―ニンジャ九番勝負の巻―』が始まるぞ。八人+αのボスと戦い勝利しよう】

【なにか仕様でわからないことがあったら聞いてくれ、ユメミ=サンかブックキーパーが答えるぞ。それではまた次回、ゴキゲンヨ!】

>>508

ブックキーパー「何故と言われると…そうじゃな、【君があの本を開いたから】と答えるべきじゃろうか」

「あの本のあの文句を読んだ者の夢はわしとリンクし、わしはその者の想像力を借りて世界を作る…世界は人の数だけあると言っていいじゃろう。同じ世界は一つとしてあるまいて」

「なお今回は特例として、コマ=サンともう一人、確かjndPILsvCYじゃったか…の想像力から世界を作っておる。多少マニアックな描写があるやもしれぬが、それは全て後者の想像力に由来するものじゃ。コマ=サンを変態扱いせぬようにな」

今日は古戦場インターバルの日なのでやれたらいいな(確定事項ではない)

しかしまさか「(レイドボスを)囲んで警棒で叩く」と発言したことが切っ掛けで団の人に忍殺を布教することになるとは思わなかったぜ
複数名が興味を持ってくれたようでウレシイ…ウレシイ…でも名鑑のトンチキさを紹介したい余り、例として#500…柳生ウォンジを挙げてしまったのはちょっとやりすぎたかなと反省している

やはり本日おやすみ
憩いつつキャラデータ作ったりします
久々のガチ戦闘なので不備とかないよう気を付けなければ

あ、そうそう。自分で実装しといて説明が足らなかったと今更思ったので、ダンジョンに潜った後に行ける【出張鑑定所】に関していくつか補足を


・アイテムを鑑定してくれるアン=サンの技術は確かなものだ
ただし【彼女の専門は美術品】なので、それ以外のものに関しては少し鑑定精度―つまり正しく価値を鑑定できる確率が落ちるかもしれない

・また、彼女が見るのは【その物品のおおよその価値】がメインなので、隠されたレリック等を見落としてしまうかもしれない

・なので【売却オンリーの換金アイテムと思われる品】はアンに、それ以外の詳しく調べたいものは後日リンゴちゃんの元に持っていくといいだろう
若干ややこしくてすまないが、よろしくおねがいします

団長さんが団名を変更したいので案を募集するといったから/洒落で「サークル・シマナガシ」と言ったら/通った
それはさておき今日は更新をするぞ!2000頃な

そして補足
おまけダンジョンにおけるコマのステータスは>>252の物を使うぞ。装備しているアイテム・アクセサリーは断りのない限りそのまま持ち込んでいるが、その他のアイテムは一切持っていないぞ。悪しからず

【ではハジメルゾー!】


ユメミ「では、こちらが王国の地図、及び各地に散らばったニンジャ達のリストです。この中から【向かいたい場所】を選んでくださいね」


・王城(ヘキサゴナル)

・ライブ会場跡地(パシフィスタ)

・港湾倉庫(インレット)

・墓地(シャーマン)

・炎上森林(エトランジェ)

・山上聖地(レッドメイルド)

・洞窟深部(ララヴァイ)

・摩天楼(エーテライト)



ユメミ「あ…そういえば」


直下 どこに向かう?
なお安価レスのコンマ数値によってこの後の会話の内容が変わる(それは有益情報だったり、ゲーム的な特に意味のない雑談だったりする)

コマは「墓地」に向かうことにした



ユメミ「墓地…シャーマン=サンですね」

「彼は自分の体液を触媒として、生物の遺骸等に疑似生命を与えるネクロ・ジツの使い手です」

「生命を得た遺骸は耐久力こそそれほど高くはありませんが、放っておくと厄介なことになるかもしれません。多対一のイクサは出来る限り避けるべきかと」

「複数体を同時に攻撃する場合、【その数に応じてコンマに-補正がかかってしまいます】。状況に応じて何を優先して攻撃するか、くれぐれをお気をつけて」


「では参りましょう。イイユメミロヨ!」



(推奨BGM:https://m.youtube.com/watch?v=kf6aBfHmis8



【冥府の呪術師】シャーマン



(タダオーン!)?

――――――――――――――



(飛ばされた先の墓地は薄暗く、辺りには墓が多数存在している。ティピカルなハカイシとノロイ・ボードからなる墓もあれば、乱雑に埋められた土饅頭らしきものもある)

(そしてその中心部、とりわけ目立つ位置にある巨大ハカイシの上に誰かが座っている…)



「貴方は…?そう、僕を倒しに来たんですね」

「ええ、自分でも良くないことをしているのはわかっています。ごめんなさい、でも僕はやらないといけないことがあるんです。どんな犠牲を払おうとも、絶対にしなくちゃいけないことが…」

「だから…貴方にはここで死んでもらいます。ごめんなさい!」



【シャーマンが現れた!】


【スリケン距離だ】


【シャーマンは懐から小刀を取り出し、自身の手首を軽く切りつけた】


直下 どうするコマ!

「イヤーッ!」「グワーッ!」


コマはスリケンをシャーマンめがけ複数枚投擲!数枚がかすり一枚がヒットしたが、どうやら刺さりが浅かったようだ
自傷と合わせ、シャーマンに20のダメージ!


シャーマンの手首から流れ落ちた血…いや待て、それは我々のよく知る赤い血潮ではない!緑色をした、粘りけのあるスライム状の何かだ!
緑のスライムが地表に垂れると、程なくして地面が隆起し…ナムアミダブツ!襤褸をまとった骸骨が現れた!コワイ!


【スリケン距離だ】

【シャーマンは骸骨の後ろに隠れようとしている】


直下 どうするコマ!

【あ、ところでなんだけど】

【戦闘時の安価は直下でいいだろうか?少し考える時間を設けるために↓2とかの方がいい?】

【このレスは安価に含みません】

【了解、ではこのままでいくぞ】

【安価の行動には基本従うが、万一余程変な内容のものが取られた場合ずらすこともあるかもだ、と先に断っておく。なるべくしないつもりではあるがね】



コマ「長引くと不利だ、一気に決める!イヤーッ!イヤーッ!…イヤァァァァァーーーッ!!!」


コマはカラテ・ウイングを使用!勢いを増しつつ近くのハカイシを蹴って斜め方向に跳躍移動!
更に別のハカイシを蹴り、うまく骸骨を迂回しつつシャーマンの横方向から攻撃!ハヤニエ・ブロー!(残りKP114/156)


「グワーッ!」


骸骨の後ろに隠れ、更なる自傷を行おうとしていたシャーマンは対処が間に合わぬ!
80のダメージ!更に耐久が10ダウン!


【カラテ距離だ】

【シャーマンはややよろめきつつ立ち上がった】

【骸骨はようやく振り向いた】


直下 どうするコマ!

「くっ…仕方ない、かかれ!」


距離を離すのは不可能と判断したシャーマンは骸骨に攻撃命令を下しつつ、自身もカラテで応戦しようと試みる!
しかし!


「イヤァァァーーーッ!!」「アバーッ!!」


それよりも早く、再び放たれたハヤニエ・ブローがシャーマンの胸板を貫いた!90のダメージ!


「サヨナラ!」シャーマン爆発四散!



【シャーマンを倒した!ワザマエ!】



タイミングよく現れたユメミ「…よし!シャーマン=サンのニンジャソウル、回収しました!」

「ありがとうございますコマ=サン、それでは帰還しますね」


――――――――――――――――

ユメミ「お疲れ様でした。それではHPとKPを全回復させて頂きますね」



【HPとKPが全回復した!】



ユメミ「では、こちらが王国の地図、及び各地に散らばったニンジャ達のリストです。この中から【向かいたい場所】を選んでくださいね」


・王城(ヘキサゴナル)

・ライブ会場跡地(パシフィスタ)

・港湾倉庫(インレット)

・炎上森林(エトランジェ)

・山上聖地(レッドメイルド)

・洞窟深部(ララヴァイ)

・摩天楼(エーテライト)



ユメミ「あ…そういえば」


直下 どこに向かう?
なお安価レスのコンマ数値によってこの後の会話の内容が変わる(それは有益情報だったり、ゲーム的な特に意味のない雑談だったりする)

コマは「摩天楼」に向かうことにした



ユメミ「摩天楼…エーテライト=サンですね」

「彼女は現在王国の一都市を占拠し、住民に貢がせて左団扇の生活を送っているとか…確かに前からちょっとナンパな所はありましたけど、基本的に優しいお姉さんだったメーテル=サンが何故…」

「トブ・ニンジャクランの上級ソウル憑依者たるメーテル=サンは、時間制限ありとはいえ【空中を自在に飛ぶ】事ができます。絶対的なアドバンテージが彼女にはありますが…」

「しかし、策はあります!どうか私を信じて、向こうについたら『カモン、ジェットパック!』と叫んで頂けませんか?よろしくお願いします!」



「では参りましょう。イイユメミロヨ!」



(推奨BGM:https://m.youtube.com/watch?v=kf6aBfHmis8



【天弓の担い手】エーテライト



(タダオーン!)

【休憩】

【ごはんとか食べなさい】

お待たせした
2315より始めるぞ(今日はできればエーテライト戦までは済ましてしまいたい)

(夜の摩天楼、ドクロめいた月が煌々と輝くビル街)

(コマは高層ビルの屋上に立っている。向かい側のビルの縁に誰かが腰かけている)


「シャーマンの奴がやられたって聞いたけど…もしかしてやったのボウヤ?ふーん、見かけによらず中々やるのね」

「あいつも可哀想にねぇ。下手にあの魔女に逆らうもんだから、ジツで頭の中を弄られちゃってさ。根も葉もないことを信じちゃって、あーカワイソ」


「…ええそうよ。魔女のジツは【心を侵す】の。正しい使い方じゃないみたいだけど、それであれなんだから怖いわよねー」

「それと、あんた一つ勘違いしてるわ。アタシは他の連中みたいに頭を弄られてなんかいない。自分の意思で向こう側についたのよ」

「なんつーの?ヒマ?いい加減いい子ちゃんしてるのにも飽きたっていうか、まあ気まぐれね、気まぐれ。世の中そんなもんでしょ?」

「…さ、いい加減お喋りの時間はおしまい。お姉さん今結構血に飢えてるから、少しは楽しませてよね!」


【エーテライトが現れた!】

【エーテライトが目を閉じ集中すると…その体は宙に浮いた!】



コマは少し躊躇した後、ユメミの言葉を信じて叫んだ!


「カモン、ジェットパック!!」

すると…おお、ナムサン!彼方より銀色に輝くジェットパックがコマ目掛けて飛来!
コマは不思議と自分が何をするべきか瞬時に理解できた。タイミング良く跳躍し…ジェットパックを装着!ゴウランガ!



【これより空中戦となります。この世界はファンタジーなので、なんか不思議な力でコマもメーテルと同じような感じで空中を移動できる。そういうものだと納得してください】

【場所は摩天楼、なんかこうスタイリッシュに動いてもいいが、>>1の頭がばくはつしない程度にお願いします。でも基本戦闘ルールは順守してね!】



【スリケン距離だ】

【エーテライトは弓を取り出し、構えた】


直下 どうするコマ!

エーテライト「さーて、いっくわよー!」


エーテライトは弓を乱射!その一射一射が空中で更に枝分かれし、無数の光筋がコマを襲う!


だが!



「ヒサツ・ワザ!イヤァァァーーーッ!!」


コマはそこにあえて突っ込む!更に加速!加速!
腕を突き出し、更に横回転!そのままエーテライト目掛け突撃!これぞ空中版ラプター・スティンガーだ!
決してジェットパックの向き的に蹴り技使うの無理じゃね…と考えた>>1の手抜きではない!いいね?
さながら翠の弾丸と化したコマは矢嵐をくぐり抜け…



「…ンアーーーッ!!」


エーテライトに直撃!
狙いこそ僅かにずれたが、脇腹を大きく抉り取る!195のダメージ!ゴウランガ!





【カタナ距離だ(空中なので勢い余った)】

【エーテライトは顔をしかめている】


直下 どうするコマ!

コマはカラテ・ウイングを使用!(残り99/156、ごめんさっき表記し忘れた)
エーテライトに接近し、電撃ケリ・キックを見舞わんとする!



エーテライト「くっ、このっ…なめんじゃないわよ!」


だがエーテライトが僅かに早かった!
後方に飛び去り、コマの蹴りは虚しく宙を舞う!追撃の気配なし!



【カタナ距離だ】


【エーテライトは改めて弓を構え直した】


直下 どうするコマ!

ごめんもう寝りゅ(眠気襲来で頭が働かない、ごめん)
できれば今日続きをやりたいが、古戦場中なので確約はできない。それではまた次回

よし、このまま行けば今日も勝てる…昨日は中途半端なところで終わってしまったのが気になってたし、2130頃から更新します

なお久々にまともなイクサができて>>1のテンションが上がったので、八+一忍に加えておまけの乱入キャラなんて妄想してたり…?
まだどうなるかはわからんが備えよう(倒せたらボーナス、負けても何も無しのおまけボス的な)

【ではハジメルゾー!】


コマ(相手は素早い、ならば少しでもリスクを減らす!)

コマはタカノメを発動!戦闘終了時までコンマ値に+10の補正がかかる!(84/156)
そのままエーテライトの攻撃を見切りつつ前進攻撃を試みるが



「イヤーッ!」「イヤーッ!」



エーテライトの方が早かった!勢い良く放たれた矢を辛うじて回避!前進叶わず!


【本当はコンマで負けているので被弾するのだが、ゾロ目なので特別だ】


【カタナ距離だ】

【エーテライトは集中を高めているように見える】


直下 どうするコマ!

エーテライト「そろそろ本気で行くわ…イヤァァーーッ!!」


シャウトと共に放たれた矢は、オーラを纏い肥大!艦載機空対空ミサイルめいた勢いでコマに迫る!
これに対しコマは



コマ「もう一度だ!ヒサツ・ワザ!」



急加速!直撃のコンマ数秒前僅かに体の軸をずらし寸前回避!ワザマエ!
勢いそのままにエーテライトへと突貫し



「アバーッ!!」



瞬間的に反転し猛烈なトビゲリを見舞う!胴体破断!ゴウランガ!!



エーテライト「あちゃー…アタシをこんなにしちゃうなんてやるじゃない、見誤ったかー」


二つに分かたれたエーテライトは浮力を失い、地表へと落下していき



「サヨナラ!」爆発四散!


【エーテライトを倒した!ワザマエ!】



ユメミ「…よし!エーテライト=サンのニンジャソウル、回収しました!」

「ありがとうございますコマ=サン、それでは帰還しますね」


――――――――――――――――

ユメミ「お疲れ様でした。それではHPとKPを全回復させて頂きますね」



【HPとKPが全回復した!】



ユメミ「では、こちらが王国の地図、及び各地に散らばったニンジャ達のリストです。この中から【向かいたい場所】を選んでくださいね」


・王城(ヘキサゴナル)

・ライブ会場跡地(パシフィスタ)

・港湾倉庫(インレット)

・炎上森林(エトランジェ)

・山上聖地(レッドメイルド)

・洞窟深部(ララヴァイ)




直下 どこに向かう?
なお一々考えるのが面倒になってきたので、直下コンマ判定は今後省略します
情報はきちんと語らせるから安心だ!

コマは「洞窟深部」に向かうことにした



ユメミ「洞窟…ララヴァイ=サンですね」

「彼女は何かとても怖いものを見てしまったようで、あの日からずっと洞窟に籠っています。何度か連れ出そうと試みたのですが、迎えの者は誰も帰ってこないのです」

「彼女のジツはキリングフィールド・ジツ…実際に見た訳ではないので伝聞ですが、一切のジツ発動を封じられた上で異空間に閉じ込められてしまうそうです。脱出するには彼女を倒すしかないとか…くれぐれもお気をつけて」




「では参りましょう。イイユメミロヨ!」



(推奨BGM:https://m.youtube.com/watch?v=kf6aBfHmis8



【夢見る天使】ララヴァイ


(タダオーン!)

(気が付くとコマは薄暗い洞窟の中に立っていた)

(タタミ一枚の距離に少女が立っている)



「あ……あ……嫌ああああああああああ!!!!」


(何かに怯えた様子の少女…ララヴァイは、コマが手を伸ばすより先に何らかのおぞましい殺気を放つ!)

(コンマ数秒後、二人の姿は忽然と消え失せた…)


【中断】

【お風呂とか入りなさい】

すまない、エネルギー不足につきやはり本日ここまで
また近いうちにやります

グラブルが以前、【好きなキャラクター(非プレイアブルや召喚獣的なもの、武器(!?)すら対象)にチョコを送るという体裁でドネートをすると、後日そのキャラからお返しが来る】というキャンペーンをしていたのだ
正直スルーしたけどブロマイド&メッセージカードめっちゃ欲しい…(ツイッターアーで見た)
フュリアスやベリアル、ボーマン(!?)からすらお礼が来たそうなので、>>1も来年はジオラちゃんに送ろうと思いました


あ、すまないが今日明日は本編の更新はできない予定だ

以下息抜きに集計してみたどうでもいいデータ


【妄想ニンジャ名鑑登場キャラの元ネタ作品一覧】
(なお【複数作品の要素が混ざっている】キャラの場合、最も比率の大きいと思われるものでカウントした)


フラワーナイトガール 22
オリジナル 21
遊戯王20
カードファイト!!ヴァンガード 11
グランブルーファンタジー 8
アルカナハート 6
艦隊これくしょん 5
SCP 5
武装神姫 4
実在人物 3
ガールズシンフォニー 3
魔法少女まどか??マギカ 3
Fate/Grand Order 2
宝石姫 JEWEL PRINCESS 2
ワンピース 1
ワンダーランドウォーズ 1
クイズマジックアカデミー 1
スターオーシャンⅡ 1
魔法少女リリカルなのは 1
インフィニット・ストラトス 1
女神異聞録ペルソナ 1
ラ・ピュセル 光の聖女伝説 1
エルミナージュ 1
トリガーハート エグゼリカ 1
アズールレーン 1
大悪司 1
灼眼のシャナ 1
魔法少女育成計画 1
ファイアーエムブレムif 1

通信容量制限で何もできず辛いので、ちょっとしたクイズをしようと思う
以下の文を見て質問に答えなさい。総合得点数に応じてなんか出す
回答期限は明日6/1の1800までとします。間違えてもペナルティはないので気軽に答えてみよう




【Re:ゼロから作るアップルパイ生活】


色々あって異世界にやってきた毒舌ケモミミショタ「ウラキ」、彼が居候しているお屋敷のお嬢様で超ド級のショタコンな金髪天才少女「エミリア」、
状況に応じて様々な人格を使い分ける多重人格メイドニンジャ「イノリ」の三人をメインキャラとするアニメーション作品
毎話なんらかの形でアップルパイが絡んでくるのが特徴で、見るとアップルパイが食べたくなること間違いなし


問1.この作品タイトルの元ネタの一つとなったアニメーション作品のタイトルを答えなさい
また、このタイトルにはもう一つ別の要素が融合しています。それが何か答えられたらボーナス+2点だ

問2.ウラキ=サンの元ネタ(別々の作品のキャラクター×2です)を答えなさい
一つ答えたら1点、二つとも答えられたらボーナス3点だ

問3.エミリア=サンの元ネタ(三つほど要素が混ざっています)を答えなさい
一つ答える毎に1点、三つとも答えられたら特別ボーナス5点だ

普通に問2(の一部)はリゼロのスバル、問3は同じくリゼロのエミリアなのでは?ショタコンの部分は、ひょっとすると中の人ネタ?
でもウラキってどこから出てきたんだ…そんなんガンダムのパイロットしか知らんぞ

状況に応じて人格を切り替える人って百貌のハサン、あるいはちょっと違うけど実在人物のビリー・ミリガンぐらいしかわからん
多分違うかなー

時間になったので答え合わせだ。勿体ぶるのもアレなので、一気に答えを言ってしまうぞ(解説は程後)


問1.Re:ゼロから始める異世界生活+SCP-3049「ゼロから作るアップルパイ」(両方正解につき3P、若干紛らわしい書き方になっていてすまない)

問2.リゼロのスバル+グラブルのコウ(片方正解につき1P)

問3.リゼロのエミリア+その声優高橋李依=サン+ファンタシースターポータブルのエミリア(二つ正解につき2P)


あとすまない>>573=サン、今回の問題にイノリ=サンは入っていないのだ…
ちなみに彼女の元ネタは【声優の水瀬いのり=サンの演じたキャラクターごちゃ混ぜ】だ
用途に応じて巫女になったりメイドになったり魔法少女になったりするので、コンセプト的には百貌=サンもかなり近いぞ、と言っておこう

以下どうでもいい解説な


問1…リゼロに関しては今さら語るまでも無いので割愛
SCPの方だが…超大雑把に言うと【ダイヤルを特定の位置に持っていくだけでアップルパイを作れてしまうオーブン】だ。勿論SCIPなので色々と裏があり…詳しく知りたい人は検索してみよう!(>>1は平気だったが、人によっては気持ち悪くなるかもしれない内容なので注意)


問2…コウは約半年ほど前のグラブルのストーリーイベント「ごめんなさいとありがとう」に登場したNPC
ぶっちゃけスバル要素は立ち位置と声(コウとスバルは中の人が同じなのだ!)だけなので彼が好きでない人もごあんしんください


問3…自分で出題しておいて難しいだろうなこれ、と思った。意地悪ですまない
ポジションと名前がリゼロ部分、ショタコン部分が高橋=サン部分、名前と【天才金髪】の辺りがPSPo部分だ
PSPoは>>1が青春時代を費やしたゲームの一つで、エミリアと言えば今でもこの作品に登場するヒロインがいの一番に出てくるのだ。ちなみに中の人はナンシー=サンやタマモでお馴染み斎藤千和=サン
昨日の時点では「エミリア 金髪」で検索したら一番最初にヒットしていたのだが、今試してみたらリゼロのしか出ない…?マズったかもなぁ(画像検索だとPSPoエミリアの方が先にヒットする)


以上、【>>1と同じ思考をすることはできるかクイズ】でした。こんなお遊びに参加頂いた皆さん本当にありがとう
合計で6P獲得したので…御褒美は【乱入ボス確定+ステータスやや弱体化】となったぞ。備えよう

あ、書き忘れ


Q.それはわかったけど、じゃあ【ウラキ】って名前はどこから来たのよ

A.そらコウだからウラキよ(>>1はコウと聞いたらウラキと条件反射で思い浮かべてしまうくらいにはガノタなのだ)
【そういう名前のガンダム主人公がいる】ということだけ分かればOKだ。だから>>572=サンは結構いいところいってたりする

例の漫画の新作が来ていた
今回は公式サイトで見れるサンプルページで元ネタモロバレ&その元ネタが「これが来たらまた雑誌を買う」と以前(10スレ目>>374参照)宣言していたものだったので、決断的に購入

…うん、薄々察してたけどさ



ね こ + 鳥




の合わせ技は絶望感しかないからヤメテ?



あ、明日の昼~夕方頃に更新をしたいと思います
お手空きだったら来てね

本日1900頃より更新予定

【すまない、もう少し時間をください】

【心のエンジンに火がつかないのでご飯を食べる】

お待たせした、元気が回復したのでこれより始めるぞ。サンキュー豊田乳業のゆるふる巨峰ゼリー(今度ダイマしよう)


―――――――――――――――――



気が付くと、コマは見知らぬ場所に立っていた
そこはどこかの都市のようだった。石造りの建物が規則的に並んでおり、町全体が【海を行く船】のようにゆっくりと揺られている
辺りは薄暗く、人の気配は感じられない。しかしコマは直感的に感じた…この街のどこかにララヴァイがおり、彼女を倒さなければここからは出られないのだと!


【戦闘を開始します】

【今回は特殊ルールとして、怪しい街中をダンジョン形式で捜索する形となる。カラダニキヲツケテネ!】



不気味な街 ???/???



直下コンマ一桁

1 エネミー(弱) 安価コンマが30以下でダメージ
2 エネミー(中)安価コンマが50以下でそこそこのダメージ
3 エネミー(弱)
4 エネミー(強) 安価コンマが70以下で大きめのダメージ
5 占いマシン
6 エネミー(中)
7 何か落ちている
8 エネミー(弱)
9 エネミー(中)
0 エネミー(弱)
ゾロ目 撃破チャンス!

【いきなりですまないがルール変更だ。>>1はケジメしたので許してほしい】

【エネミーの強さで変わるのは『コンマの難易度』だけで、受けるダメージはどの難易度でも一定にします】



街を走るコマの死角から、音もなく何かが忍び寄る
それは…おお、心臓の弱い読者諸兄はくれぐれも気を付けて閲覧していただきたい!
それは人間の腕だ!それもただの腕ではない、明らかに人間の肉体的構造を逸脱した長さを持っており、それも一本や二本ではない!無数…そう、無数の長く伸びた腕がコマを襲う!


「…グワーッ!?」


一本の腕が片腕を掴んで瞬時に上空へ引っ張り上げ、別の腕が腹部にパンチを打ち込む!20のダメージ!(135/155)
吹き飛ばされたコマは建物を貫通し、その奥の建物の壁に叩きつけられてようやく止まった



「なんだ今のは…反撃をする暇さえ与えない早業だった」

「やつらは既に引っ込んでしまったのか?厄介だな…とにかく気を付けて進もう」



不気味な街 ???/???



直下コンマ一桁

1 エネミー(弱) 安価コンマが30以下でダメージ
2 エネミー(中)安価コンマが50以下でそこそこのダメージ
3 エネミー(弱)
4 エネミー(強) 安価コンマが70以下で大きめのダメージ
5 占いマシン
6 撃破チャンス!
7 何か落ちている
8 エネミー(弱)
9 エネミー(中)
0 エネミー(弱)
ゾロ目 撃破チャンス!

【今日コンマ低いな!】


「グワーッ!?」20のダメージ!(115/155)


不気味な街 ???/???


直下コンマ一桁

1 エネミー(弱) 安価コンマが30以下でダメージ
2 撃破チャンス!
3 エネミー(弱)
4 エネミー(強) 安価コンマが70以下で大きめのダメージ
5 占いマシン
6 撃破チャンス!
7 何か落ちている
8 エネミー(弱)
9 エネミー(中)安価コンマが50以下でそこそこのダメージ
0 エネミー(弱)
ゾロ目 撃破チャンス!

連取駄目だっけ? 駄目なら安価下

>>1が頑張れなくなったので本日ここまで
明日もできればやりたいが未定

>>588
前にも言ったが、10分待って来なかったら取ってよしとします(記述安価も)
人がいるときは譲るなどTPOを意識してくれれば>>1は何も言いません

適当にニンジャ案投下
【ニンジャネーム】レッドスター

【容姿・特徴】星を模った赤いメンポを着けている。両手には二丁拳銃を構えている。

【ワザ・ジツ】衛生のように複数の赤いカラテミサイルを滞空させ、これを防御や攻撃に用いる。
二丁拳銃で油断ならない支援射撃を行っていくチームの司令塔。
直前に3~4ダースに増加させたカラテミサイルを一斉に放つヒサツ・ワザを持つ。

【備考】カラテミサイル三人衆の一人。銃火器、スリケン、爆発物を主軸に
火力に優れたカラテミサイルを折り混ぜて戦う特殊戦闘集団で、ガンガン攻めるのが基本的な方針


【ニンジャネーム】ガーネットスター

【容姿・特徴】星を模った赤黒いメンポを着けている。

【ワザ・ジツ】赤黒く不気味に光るスリケン型の超高速カラテミサイルを発射できる。
スリケンの名手であり、三人の内で最もカラテに優れている。
流星群を彷彿させるスリケン連投が持ち味。

【ニンジャネーム】モリオンスター

【容姿・特徴】星を模った黒いメンポを着けており、全身に爆発物を満載している。
その左腕にはハンドヘルドUNIXが装備され、地雷や爆弾を遠隔コントロール可能。
画面上には夜空の星めいた無数の爆発物が赤い点で表示される。

【ワザ・ジツ】怪しく発光する黒色カラテミサイルを発射する。黒いカラテミサイルは発射後に分裂し
8~19の小型カラテミサイルに分かれて飛んでいく。その為一度に3~5発を発射するだけで面制圧射撃が可能。
三人の中で最も遠距離から戦うニンジャ。爆発物の扱いに長ける。

親戚に頂いたズッキーニを教えてもらった通りにバター醤油焼きにして食べる。うめえ!
あ、今日は更新をしたいと思っている

そして>>593=サンありがとう。多分そのうちどこかで使う
ただ申し訳ない、モリオンスターは既に>>1が使ってしまったので(>>281参照)彼(仮)のみ若干名前が変わる。悪しからず

マイPCのスペックがね…
基本スマッホから更新している時点で察してほしい。買い換えたいんだけどねぇ…

2130頃よりスタート予定

【お待たせした。それではハジメルゾー!】



暗がりから続々と腕か出現し、コマに襲いかかる!



「イヤーッ!イヤーッ!」


しかしこれをうまく回避!メイジン!



不気味な街 ???/???


直下コンマ一桁

1 エネミー(弱) 安価コンマが30以下でダメージ
2 撃破チャンス!
3 エネミー(弱)
4 エネミー(強) 安価コンマが70以下でダメージ
5 占いマシン
6 撃破チャンス!
7 何か落ちている
8 エネミー(弱)
9 撃破チャンス!
0 エネミー(弱)
ゾロ目 撃破チャンス!

2…撃破チャンス!


「…む、あれは」


町を走るコマの視界に人影らしきものが映る!
それは小柄な少女…間違いない、ララヴァイだ!どうやら向こうもこちらに気付いたようで、なんとか振り払おうとスピードを上げる!


「悪いが…逃がすか!イヤーッ!」


直下レスのコンマ+コマの素早さ92がこのレスのコンマ+ララヴァイの素早さに勝っていれば勝利!
負けた場合逃げられ、見つけるところからやり直しだ

【ま、まさか勝ってしまうなんて…】



コマのチョップ突きがララヴァイを…捉えた!


「サヨナラ!」爆発四散!



…ふと気付くと、コマは元の洞窟内に立っていた。どうやら戻ってこれたようだ


ユメミ「…よし!ララヴァイ=サンのニンジャソウル、回収しました!」

「ありがとうございますコマ=サン、それでは帰還しますね」


――――――――――――――――

ユメミ「お疲れ様でした。それではHPとKPを全回復させて頂きますね」



【HPとKPが全回復した!】



ユメミ「では、こちらが王国の地図、及び各地に散らばったニンジャ達のリストです。この中から【向かいたい場所】を選んでくださいね」


・王城(ヘキサゴナル)

・ライブ会場跡地(パシフィスタ)

・港湾倉庫(インレット)

・炎上森林(エトランジェ)

・山上聖地(レッドメイルド)




直下 どこに向かう?

すまない寝落ちだ。あー恥ずかしい
そしてヘキサゴナル戦か…では>>267を参照しつつ、1~0の中から好きな数字を二つ選んでくれ
(ヘキサゴナル側の数字はこのレスのコンマ二つにするので、それ以外から選んでほしい)

すまない生きてます

暑い!!!


気分転換にまたなにか短編でも書こうかねぇ

パパになりたかったのに/ママが来た
(訳・JBサクランボ欲しかったのにJBプルメリアしか来なかった)

あ、ニンジャ案どうもありがとう。またしても掌編に行き詰ったので、今夜は更新をしたいと思う

石がね…
出るかもわからないものに課金できるほど金満でもないので、オルガ…もといデルゾ・イツカの精神で堪え忍ぼうと思います。もしくは交換チケットはよ

クソッ!なんで今回の星6ハス様なんだよぉ!虹メダルならあるのに!(八つ当たり)
でも4コマの天ぷらモグモグしてる姿がとても可愛いと思いました(コナミ)

ちょっと待ってもうこんな時間?
これからやらなければいけないことがあるので更新はできない、申し訳ない
なーにやってんだもう

プラスを見て衝動的に書きたくなったものをこれから書きます(今日投下できるかはわからない)

これだよ、こういういきいき社長生活的なものをLM篇でやりたいんだよ…!
あとトオヤマ=さんめいた有能秘書ムーヴも

折角なので投稿キャラも出そうとして収拾がつかなくなった件
これは今日中の投下は無理だろうな…しかしガンバルゾー!

最近ネットで噂の【ピリ辛エビ塩】を求めカル○ディに行ったら/売り切れだった
仕方ないので同ブランドの【ライム胡椒塩】(これも一つしか残っていなかった)を購入。…めっちゃうまい!肉でも野菜でも、なんなら炊きたてご飯にかけても旨い!(よい子は真似しないように)
おまけに50g100円(税抜)と超リーズナブルで言うことなし!かつて西洋人がスパイスに大枚はたいたのも納得の逸品だ。余談だが原産国はベトナム…モッチャム!

イベ礼装欲しさにガチャったら/20連目で金のアルターエゴマーク
ついでに李先生も二人ほど来てくれました。なお礼装は金一個だけだった模様

あと誰かへのメッセージ
スレを盛り上げるのは畢竟自分の力次第なんだなって思うの
ここでいう【力】とは筆力とかそういうのじゃなくて、更新力?うーん言葉が思い付かない
とにかく勢いに任せて書きたいものを書く!これ忍殺じゃなくてよくない?とか思っても気にしない!
自分が何故スレを立てたのか、そこに立ち返ったらきっと頑張れると思うの

書こうと思ってる掌編が一日で書けそうにないので、久々に更新をしようと思います
ご飯食べてからするので、恐らく2130頃になると思われる。お手空きなら来てね

【ではハジメルゾー!】

コマは「王城」に向かうことにした



ユメミ「王城…ヘキサゴナル=サンですね」

「読んで字の如く、ここにはこの国を治める王族が住んでいました。しかしあの日以来は彼女が占拠し、根城として使っているようです」

「ヘキサゴナル=サンのジツですが…実はどのようなものなのか、未だに確信がありません。彼女が言うには【未来を見通す目】を持っていて、【常にどう動くべきかの最適解を導き出せる】との事ですが…」

「それが本当なら、コマ=サンに勝ち目はないかもしれません。しかし必ず付け入る隙はある筈です、どうか最後まで諦めないでください!」



「では参りましょう。イイユメミロヨ!」



(推奨BGM:https://m.youtube.com/watch?v=kf6aBfHmis8



【神謀の軍師】ヘキサゴナル


(タダオーン!)

(王城内部は見るも無惨な有様で、天井は崩落し見事な満月が覗いている)

(かつて女王が座していたという玉座に、占い師めいた装束の妖艶な女が腰かけている…)



「…来たか。話は聞いている。魔女様の僕を打ち破っているというのはそなたか」

「単刀直入に聞こう。何故そなたは無駄な足掻きをしている?最早滅びは避けられぬ…ならば私にできることはただ一つ、この私ですらそう結論付けたというのに」

「まあいい。その思い上がり、私が直々に正してくれようぞ」



【ヘキサゴナルが現れた!】


【スリケン距離だ】

【ヘキサゴナルは玉座からゆっくりと立ち上がった】


直下 どうするコマ!

【ゑ?】

【OK、ネタで書いたわけではないことはわかったが、主人公の行動としてどう描写しよう…ええいままよ!】



コマ(どう動くべきかわかるというのなら…普通に攻撃しても避けられてしまうはず)

(ならば【意表を突いた行動をすればいい】のでは?…少し恥ずかしいが、これも勝利の為!)


コマは僅かな躊躇の後…ナムアミダブツ!おもむろに履いているズボンを脱ぎ捨てた!


ヘキサゴナル「イヤーッ(な、なんだと!?何故あれはそのような行動を…なんの意味が)…シマッタ!」


ヘキサゴナルはコマ目掛けてスリケンを投擲しようとしたが、コマの行動に面食らったのか僅かに狙いがそれヒットせず!



【スリケン距離だ】

【ヘキサゴナルはカラテを構えた】

直下 どうするコマ!



「イヤーッ!」


ヘキサゴナルはコマ目掛け前進チョップ突きを見舞おうとするが



コマ「待ってくれヘキサゴナル=サン!俺は貴方に害意を持たない、無抵抗の相手を攻撃するのはシツレイではないのか!」


コマはバンザイ姿勢で敵意がないことを示しつつ、おもむろに上半身の服を脱ぎ始める!

(放送コードの限界により、下半身がどうなっていたのかはご想像にお任せします)

(ちなみに現時点のコマの格好はパンイチだ。【服を脱ぐ】とのことなので同時に【胴防具も一緒に脱いでおり】、すなわち現在耐久値は15減って48になっている。気を付けよう!)

(なおその他の装備品は着けたままだ)



(はああああ!?なんなのだこれは、とうすればいいのだ!?)


ヘキサゴナルは予想外の事態に困惑しているようだ!カタナ距離まで前進はしたが、攻撃を続けるべきか困っている!



その時!



【2ターン経過したのでイベントが発生します】

突如城内に霧が立ち込め始める!
たちまち辺りは真っ白に染まり、タタミ一枚先を見ることすら覚束無い!霧というものはここまで瞬時に、それもこれほどまでの高濃度で広まることがあるだろうか?コワイ!



「ヌゥーッ!視界が覚束ぬ!これでは我が【目】を十全に発揮することが出来ぬではないか、コシャク!」


【ヘキサゴナルに攻撃が通るようになりました】

【ここから特殊ルールを適用だ。通常のコンマ対決に加え、先日決めていただいた通りコマ側のコンマ一桁が『2か8』だった場合、その攻撃は必ずヒットする】

【逆にコンマ一桁が『1か9』だった場合、その攻撃は必ずかわされてしまう。ただしヘキサゴナルはそのターン回避に専念し攻撃行動は行わないぞ】

【では戦闘再開だ。カラダニキヲツケテネ!】


【恐らくカタナ距離だ】

【ヘキサゴナルは苛立っているように思える】


直下 どうするコマ!

「イヤーッ!」


コマはヘキサゴナルのいると思わしき方向にスリケン連続投擲!


ヘキサゴナル「イヤーッ!イヤーッ!」


しかし着弾音はせず!どうやら全弾かわされてしまったようだ


ヘキサゴナル「おのれ、結局攻撃してきたではないか!最早容赦はせぬぞ!」



【恐らくカタナ距離だ】

【ヘキサゴナルの行動が掴めないが、恐らくこちらのいる方向は把握したと思われる】

直下 どうするコマ!

【ではすまないが本日はここまでだ】

【参加してくれた皆様ありがとう。今後ともたゆまず精進し、スレの勢いをV字回復させたいものだなぁ】

【それではまた次回、ゴキゲンヨ!】

OKだぜ
>>591とかを参照な

ごめんね、生きてます
01んだメンタルに喝を入れるべくスイッチ買いました。とりあえず興味があったBOWをやろうと思います
ゼノブレ2もそのうちやるぜ

以下どうでもいい>>1のひみつ
どうやら>>1は胸糞なもの、後味の悪いものを見て気分が悪くなると、それを徹底的に脳内で漂白して克服しようとする癖があるらしい
吐き気を催す邪悪なヒーロー人形は普通の鍵めいた仕掛けになり、赤い鳥はただの露出狂になり、死にまくりループものは死の気配が一切しないほのぼのコメディになった
なんかそういうのを見かけたら「あぁ、>>1はこういうの苦手なんだな」と思ってくれ

ああ、それとだ
もっと投稿キャラの出番を増やしたいと思っているのだが、どういった方法を取るのが適当だろうか
今やっているダンジョンパートナー以外にも番外編的短編や依頼人、及び討伐ミッション(悪者の場合)等を考えているのだが、何かアイデアがあったらご意見頂けると嬉しい

カタオキ×紗霧ちゃんのコンビとはまた変な組み合わせだな…(訳注:グラブルの新キャラの中の人の話です)

BOW面白いね
流石は最新ハード、使ってみたいネタがザクザクだよ。かがくのちからってすげー!
…問題はそれをどうスレのシステムに落とし込むかなのだが。こればかりは自分で頑張るしかないのだなぁ

それはそれとして今日は更新をやるぞ。1830頃な

すまない2000頃に延期な
なんだよ裏帝都って…

【ではハジメルゾー!】


(この霧で、ヘキサゴナル=サンは俺を見失っている)

(それは俺も同じだが…しかしこれなら!)

コマはディメンショナル・タカノメを発動!(141/156)
視界がクリアになり、明らかに狼狽しているヘキサゴナルの姿がくっきりと見えるようになった!


「これならば!イヤーッ!」「グワーッ!」


コマの鋭いケリ・キックがヘキサゴナルにヒット!42のダメージ!


【カタナ距離だ】

【ヘキサゴナルはこちらを見失っている】


直下 どうするコマ!

【あ、しまった。曲がりなりにも女性なのにグワーッ!言わせてしまった】

【…まあいいか、グワーッ派の女性もいるし(誰がいたっけ?)】



「…よし、今だ!ヒサツ・ワザ!」


コマはヘキサゴナル目掛け跳躍し…猛烈なトビゲリを見舞う!ラプター・スティンガーだ!(91/156)


「…グワーッ!?」


見事クリーンヒット!ヘキサゴナルの脇腹を大きく抉り取る!175のダメージ!


【カタナ距離だ】

【ヘキサゴナルは明らかに苛立っているようだ】


直下 どうするコマ!

【せめて美魔女と言ってあげなさい!】

【いや確かに脳内イメージでは彼女はみそ…おっと殺気が】


「イヤーッ!」


コマは前方跳躍し、ヘキサゴナル目掛け空中回し蹴りを放つ!


ヘキサゴナル「…ヌウーッ!」


しかしギリギリのところで回避されてしまった!
コマは反撃を警戒し身構えるが、攻撃は来ず!どうやら相手は【回避に専念した】ようだ


【カラテ距離だ】

【ヘキサゴナルは周囲を警戒し始めた】

直下 どうするコマ!



【…なに、流石にカラテ距離にいたらオーラ的なもので場所がわかるだろって?】

【今出ている霧は超常的なもので、自分の目の前も見えないほどの濃度な上に何故かカラテ探知も行えないのだ。そういうことにしておいてくれ!】

「イヤーッ!」「ヌウーッ!」


コマはヘキサゴナルの側面からハヤニエ・ブローを放つ!(71/156)
しかしまたしてもかわされてしまった!今度は先程よりは余裕を持った回避行動だったが、やはり反撃は行わず!


(今のは…?まるで【こちらの行動を予測していたよう】に見えたが…まさかな)


【カラテ距離だ】

【ヘキサゴナルは攻撃の来た方向を向いた】


直下 どうするコマ!

(ヘキサゴナル=サンがこちらを向いたが、俺の場所までは気づいていない筈)

(ならば…試してみるか?イヤーッ!)


コマはヘキサゴナルを飛び越すようにカラテ・ウイングで跳躍!(64/156)
ヘキサゴナルが気付くよりも早く、その首筋に回転蹴りを食らわせる!


「アバーーーーッッ!!」


クリーンヒット!鋭い蹴りは見事に頸動脈を切り裂き、鮮血が吹き出る!


ヘキサゴナル「…見事なり。状況に助けられたとはいえ、私を破るとは…そなたならあるいは、この国を…サヨナラ!」


爆発四散!



ユメミ「…よし!ヘキサゴナル=サンのニンジャソウル、回収しました!」

「…ってパンイチナンデ!?…あ、失礼しました。予想外の物を見てびっくりしちゃって。とにかくありがとうございますコマ=サン、それでは帰還しますね」


――――――――――――――――

ユメミ「お疲れ様でした。それではHPとKPを全回復させて頂きますね」



【HPとKPが全回復した!】



ユメミ「では、こちらが王国の地図、及び各地に散らばったニンジャ達のリストです。この中から【向かいたい場所】を…これは?」

【Warning!!Warning!!Warning!!】



「…失礼しました。今急に【ニンジャの反応が増えた】んです。まるで【急にそこに現れたかのように】、本当に突然」

「…気になりますか?わかりました。では場所をお教えしますね。私も初めて感じるソウル反応なので、どのようなニンジャなのかまではわかりませんが…」



・(甲冑のような装甲に身を包んだフルアーマーニンジャ)


・街道沿いの草原(巨大な十字スリケンを持った細身のニンジャ)


・荒波の海岸(二振りのヤリを持った小柄なニンジャ)


直下 どこへ向かう?


【なお選ばなかった二つは消滅してしまうが、今後特定の条件を満たすと再出現するぞ】

【倒せればボーナス、負けても何もなしのおまけ戦闘なので、気楽に気になるニンジャを選ぼう】

【そしてご飯食べてくるので少し休憩な】

【お待たせした。それではサイカイダー】

【…あ、↑のレスに文章抜けを見つけてしまった。次(あれば)までには直しておこう】



コマは「荒波の海岸」に行くことにした


ユメミ「海岸ですね、わかりました」

「ニンジャの詳細はわかりませんが…なんだか【とても強そうな感じ】がします。くれぐれもお気をつけて」

「では参りましょう。イイユメミロヨ!」



――――――――――――――


(荒波の打ち寄せる海岸。近くの岩場には何故かカブキ・バックバンドめいた一団が座しており、一心不乱にシャミセンやタイコ、オコトを演奏している)

(…隅の方で衣服を洗濯しているらしい中年男性は何者だろうか?声をかけるべきか悩んでいるコマに、後ろから声をかけるものあり!)

(振り向くと、そこには一人の女ニンジャがいた。身の丈は4フィート程、自身とほぼ変わらない大きさのヤリを両手に持っている。そしてバストは非常に豊満だ)


女ニンジャ「…そこの貴様、ここがどこかわかるか?気が付いたらここにいたのだが」

「王国?なんだそれは。まあいい、自分で何とかする。歩いてみれば町の一つも見えてくるだろう…その前に一つ手合わせといこうか」

「何だ?武の道を志すものが二人いれば、やることは一つしかないではないか。すなわち命を懸けた死合…貴様は我が心を震わせる強者であることを祈るぞ!ドーモ、フォルテッシモです」


【誇り高き武人ニンジャ・フォルテッシモが現れた!】

(推奨BGM-餓狼伝説SPECIALより「龍虎の拳 Ver.230000000.0」)
https://m.youtube.com/watch?v=Mhu8GNd3JHI


【カタナ距離だ】

【フォルテッシモはヤリを構え、踏み込みの姿勢をとった】


直下 どうするコマ!

【すまない、ニゲトビは攻撃の方?防御の方?】

【どちらにせよカタナ距離では使えないと言うことになっているのだが…よくよく考えたら防御の方は
距離制限いらなくないか?】
【ということで今後『ニゲトビ(防)はカタナ距離までOK』とします。急な変更すまない】

フォルテ「イヤーッ!」


フォルテッシモはクラウチングスタートめいた低姿勢から、一気に踏み込み斬撃を浴びせてきた!ハヤイ!


コマ「グワーッ!」


回避・反撃が間に合わないと判断したコマは、防御姿勢を取りつつ足を浮かせ、大きくノックバックした!(126/156)
81のダメージ!(74/155)


直下コンマ一桁
1~3 少し下がった(コンマ+5補正)
4~6 まあまあ下がった(コンマ+10補正)
7~9 かなり下がった(コンマ+15補正)
0、ゾロ目 ↑+クリティカルで攻撃ダメージ倍

「イヤーッ!」

接地と同時に勢いよく地面を蹴り、カウンターのカラテをフォルテッシモに見舞う!


フォルテ「ンアーッ!」26のダメージ!


(…なんだ今のは!?確かにヒットさせた筈なのに、まるで鉄塊に向けてチョップをしたかのようだ!)


フォルテ「…硬い、とでも言いたげな顔をしているな。その通りだ」

「【そういう体質】でな。だが貴様のカラテ、中々のものではないか。ならば私も奢りを捨て、カラテをもって戦おう」


【フォルテッシモのニンジャ筋力とニンジャ骨密度は凄まじく、与える最終ダメージが半減してしまいます】


【カラテ距離だ】

【フォルテッシモは右手に持つヤリを収め、カラテの構え!】


直下 どうするコマ!

敵のカラテをウイング発動で跳躍回避すると共に背面に回り込み、無防備な背中にハヤニエブローを打ち込む

フォルテ「イヤーッ!」


フォルテッシモの猛烈なカラテストレート!
コマはウイング跳躍回避を試みるが



「アバーーーーッ!!」



フォルテッシモが僅かに早かった!87のダメージ!
コマは倒れた…


フォルテ「…私の勝ちのようだな」

「だが貴様を弱者と蔑みはしない。その力は確かなものだ…次に会う時を楽しみにしているぞ」


【戦闘に敗北しました…】


【そして本日はここまでだ。いやー相手の殺意が高過ぎたね】

【実際数値差は本当に僅かだったから、今回は相手の運が良すぎたと思う他ない。いやマジで】

【それではまた次回、ゴキゲンヨ!】

あー、確かにタカノメを一緒に使っておけば>>670で回避できていたな
まあ本当に向こうのコンマが高すぎたのが悪いので、どうか気を落とさないで頂きたい



おまけ・今日の元ネタ解説コーナー


ヘキサゴナル…>>1が多大な影響を受けたカードゲーム「カードファイト!!ヴァンガード」より「ヘキサゴナル・メイガス」だ
ついでに彼女の持つ【眼】についてもネタバラシしておこう。当たり前だが、彼女は自称するように未来を見ている訳ではない
彼女の本質はその高度な情報処理能力…即ち【視覚情報、及び自身の持つ知識と経験を元に、この後起こりうる展開、及び彼女が取るべき最適解の行動を瞬時に導き出す】能力なのだ。グラブルのゼエンのおっさんがイメージ元だが、より分かりやすく言うと金色のガッシュの清麿が近いだろうか
今回戦った際はあの霧によって視覚が遮られ、能力を十全に発揮できなかったと言う形となる。つまりあの霧がなければ、コマに勝機があったかはわからない
(色々突っ込みどころはあるかもしれないが、そこは>>1の頭の限界です。何卒ご理解ください)


そしてフォルテッシモの元ネタは「神撃のバハムート」よりフォルテ=サンだ。どちらかというとグランブルーファンタジーに登場したときの仕様が近いがな
何せ神バハ設定では竜人族でバストも慎ましやかだったのに、グラブルに登場したときは何故か種族をドラフ族(男は2メートル超えのムキムキマッチョ、女は130㎝前後の爆乳になるいかにもな薄い本向けの種族)にされ、身長と引き換えにバストを増量されてしまったのだ
その高潔な武人キャラ(及び一部の人にはクリティカルヒットするであろうオカン属性)は>>1のストライクゾーンど真ん中なのだが…性能的にはインフレに呑まれて「悪くはないが、もっと強いやつは大勢いる」レベルなのよね。上方修正はよ!

あ、一つ紛らわしい言い方をしていたので補足
女のドラフ族の「130㎝前後」とは身長の話で、バストサイズの事ではないぞ
例えばこのゲームで唯一(確か)スリーサイズが公表されているドラフ女子、アリーザ=サンの場合、身長130㎝でスリーサイズはB94・W50・H68だそうだ
これをカップ換算するとなんとLカップ!あの及川雫や原村和すら凌駕する大きさなのだそうな
(身長補正込み。補正を入れない場合はJカップとなる…らしい)

わかるわ
でもそこで無理したら決定的な破局が来てしまうというか、最悪病んじゃうから本当に気を付けないといけない
「ゲームは一日一時間」は最早死語だけれども、のめり込み過ぎず突き放し過ぎず、適度な距離を保ちつつ健全なお付き合いをしていきたいな、なんて


今日は色々巡って疲れたから休もうかと思ったけどあえてやる
この後すぐスタートな

ユメミ「だ、大丈夫ですかコマ=サン!」

「…よかった、ご無事で何よりです。今HPとKPを回復しますので、少しだけ待っててくださいね」



【HPとKPが全回復した!】



ユメミ「どうします、今日はもうお休みになりますか?…続ける?わかりました!」

ユメミ「では、こちらが王国の地図、及び各地に散らばったニンジャ達のリストです。この中から【向かいたい場所】を選んでくださいね」



・ライブ会場跡地(パシフィスタ)

・港湾倉庫(インレット)

・炎上森林(エトランジェ)

・山上聖地(レッドメイルド)




直下 どこに向かう?

コマは「港湾倉庫」に向かうことにした



ユメミ「倉庫…インレット=サンですね」

「彼女はとても優しいお姉さんで、私もよく手料理を食べさせてもらっていました。でも今は魔女のジツによって正気を失い、縄張りに近付くものを無差別に攻撃する狂戦士と化してしまっています」

「インレット=サンはジツの類は持っていません。しかしチャカやドス・ダガーといった数々の武器を自在に使いこなします、くれぐれもお気をつけて」

「では参りましょう。イイユメミロヨ!」



(推奨BGM:https://m.youtube.com/watch?v=kf6aBfHmis8



【暴走特攻隊長】インレット



(タダオーン!)

(倉庫の内部は薄暗く、あちこちに破壊痕や銃痕、血液らしき赤黒の物質が見られる)

(倉庫の奥、コンテナの上に誰かいる…)


「…ア?ワリャッコラー!ここはうちのシマッコラー!シゴウシチャッコラー!」


【血走った眼のニンジャ…インレットはアイサツも無しにいきなり襲いかかってきた!】


【スリケン距離だ】

【インレットはチャカを乱射しながらこちらに向かって突撃している】


直下 どうするコマ!

まあタカノメしながらスリケン投擲で応戦すればいいんじゃないかね

安価下

>>683=サンは連取りに配慮されたのだと思われる。なんと奥ゆかしいことではないか】


(遮二無二突っ込んでくるか…ならば、タカノメ!)


コマはタカノメを発動!(141/156)
視界をクリアにしつつ、放っておけば自分を撃ち抜くであろう銃弾目掛けスリケン投擲!


「…グワーッ!」


しかしインレットが手数で勝った!撃ち落とし切れなかった銃弾が数発コマを掠める!10のダメージ!


【カタナ距離だ】

【インレットは弾の切れたチャカを放り捨てつつ、なおも突撃姿勢を崩さない】

直下 どうするコマ!

(…相手は近付いてきている。恐らく下手に逃げても追いかけてくる)

(ならば…こちらも近付く!イヤーッ!)

コマはインレット目掛けカラテウイング跳躍!(134/156)
お互いの距離は一気に縮まり…接触!!



インレット「ンアーッ!!」


早かったのはコマだ!ハヤニエ・ブローがインレットの腹部に直撃!(114/156)
インレットは吹き飛び、地面に叩きつけられる!117のダメージ!


インレット「…ダッテメッコラー!スッゾコラー!!」



【カラテ距離だ】

【インレットはすぐさま起き上がろうとしている】


直下 どうするコマ!

インレットはすぐさま起き上がり復帰!再びコマ目掛け突撃しようとするが


「ヒサツ・ワザ!イヤァァァァーーーーーッ!!!」


それを予期していたコマが猛烈に突っ込んできた!ラプター・スティンガーだ!



インレット「…アバーーーーッッ!!!」


勢いのままに胴体貫通!205のダメージ!!
インレットはなおも動こうとするが、そのまま前のめりに倒れ込み



インレット「サヨナラ!」



爆発四散!ワザマエ!!



ユメミ「…よし!インレット=サンのニンジャソウル、回収しました!」

「ありがとうございますコマ=サン、それでは帰還しますね」


――――――――――――――――

ユメミ「お疲れ様でした。それではHPとKPを全回復させて頂きますね」



【HPとKPが全回復した!】

ユメミ「では、こちらが王国の地図、及び各地に散らばったニンジャ達のリストです。この中から【向かいたい場所】を選んでくださいね」



・ライブ会場跡地(パシフィスタ)

・炎上森林(エトランジェ)

・山上聖地(レッドメイルド)




直下 どこに向かう?

【了解だ。では今回はココマデーッ!】

【意図的に強くしたとはいえ、ワザが決まれば二撃くらいで勝負がついてる気がする…ニンジャのイクサらしいと言えばそうなんだが】

>>1はヌルゲーマーなので、コマ篇はこのガバガババランスでいきます。次の周回以降はもう少し慎重に能力とか決めるかもしれない】

【それではまた次回、ゴキゲンヨ!】

オツカレサマドスエ 
勝った勝った。戻ったら使い捨てでも良いからマジメに遠距離攻撃で強いの用意したいな
爆発とかで視界遮ってもタカノメで見えるし

【お知らせ】


【次回のパシフィスタ戦は>>1の性癖全開な内容になると思われます】

【多分描写とかが明らかに力入ってる感じになると思う。放送コードはきちんと守るのでごあんしんだ】

【次回、「悪堕ちヒロインは150%の確率で負けてこそ」に乞うご期待】

>>695
反対意見を受けてボツにしたのだが…実は以前【制限付きの形で技を伝授してくれる人】を設けようとしたことがあるのだ
【一戦闘につき一回しか使えない】的な。その設定を流用したのが、以前登場したカスガ・ニンジャだったりする

実際【あと一個くらい技を追加できるかな】と考えているので、暇なときにでもネタを暖めておこう
あと【十忍のニンジャ】もあるぞ!

>>1から忠告
美術館に興味があるけど敷居が高い…と思っている人、まずは具象画(人物や風景が極端な変形なく描いてあるもの)の展覧会を見に行こう
ウキヨエやサブカル関連(ジブリとかムーミン、ミッフィー等の絵本関連含む)もお薦めだ
間違っても○○現代美術館の類には行かないこと!アートってなんだっけ的なものを延々見せられ、ニューロンが沸騰するぞ!


例…「10分間耐久・空き缶を蹴りながら道を進む光景を8ミリカメラで写すだけの映像」「ピアノを鞭で打ちながら手作業で解体していくライブパフォーマンスを写した映像、その時解体したピアノの残骸で作ったアート、ピアノを打った鞭が一緒に展示してある」

>>1は今日↑をマジで見たからな
あ、今日もやります。2030頃な

備えよう


やみおちってことは
淫紋とかですかね……
(放送コードokだしあれ)
(ムシキングとか)

>>700
まあそんなところだ。あまり生々しいものにすると板違いになってしまう&設定的に薄い本でよくある展開は起こっていないので、かなりマイルドにはするが

しかしここで一つ疑問。>>1は淫紋とは「淫」と付くだけあって【他者への屈服・隷属などを分かりやすく示す為のマーク(背景に性的なものを伴う)】という解釈をしているのだが
ではそうではない、例えば狂アタランテさんのアレやバビディに洗脳されたベジータのアレはどう呼ぶべきなのだろうか。疑問は尽きない

【お知らせ&注意!】


本日の更新には「>>1の性癖丸出しなシーン」及び「女の子がひどいことになる描写」が存在します
「本編には全く影響しないファンタジー的世界」だからと>>1が暴走し、普段は絶対にやらない事をしました
そういうのが苦手な方は、パシフィスタ戦終了まで読み飛ばしてください。バッチコイ!という方は自己責任でどうぞ
(でも多分某下総国の方がよっぽどひどいことをしている気がする)


また、事情通の大人の方は今回のイクサシーンを
>>1がリスペクトする悪堕ち絵師界の大家、左藤空気=センセイの絵柄で想像していただくと、より没入できるかもしれません
なお当たり前のことながら、>>1は偶然このスレで宣伝紛いの行為をしています。左藤=センセイはこのスレには一切無関係なのでご理解ください

【ではハジメルゾー!】


コマは「ライブ会場跡地」に向かうことにした



ユメミ「ライブ会場…パシフィスタ=サンですね」

「歌が大好きで、自分の歌で皆が笑顔になってくれることが同じくらい大好きだと言っていたあの子は…あの子は、魔女の手にかかって…」

「…ごめんなさい、少し取り乱しました。パシフィスタ=サンは【周囲を水中のような状態に変える】ヌメリ・ジツを使います。普段のように動くことは難しいかもしれません、くれぐれもお気をつけて」

「では参りましょう。イイユメミロヨ!」



(推奨BGM:https://m.youtube.com/watch?v=kf6aBfHmis8



【偶像歌姫】パシフィスタ



(タダオーン!)

(大規模な屋外コンサート場と思わしき開けた場所にコマは立っていた)

(周囲は不気味なまでに静まり返り、風の音一つしない…ステージから響く、美しい歌声を除いては)

(…会場内には数多くの人々「だったもの」が積み重なり、おぞましき死臭を放っている。そしてステージの上には、一人の少女が歌を歌っていた)




「…あは、新しいお客さんだ」

「こんにちは!お兄さんも私の歌を聞きに来てくれたんですか?嬉しいなぁ」

「…あれ、お兄さんもしかしてニンジャですか?ふふ、それじゃ私も特別におめかししちゃいますね!マジカルチェーンジ!…なーんちゃって」


血のように赫い瞳(コマのよく知る彼女のそれは青かった筈だ)を輝かせる少女は、掛け声と共に瞬時にニンジャ装束を精製し、纏う!

しかし…おお、ナムアミダブツ!それはニンジャ装束というには装飾過多で、アイドル衣装というには露出が高すぎる!
装束のあちこちから切り裂かれたかのように素肌が露出し、その下腹部…臍の下には禍々しき「Я」の文字!明らかに異常!
そしてその下半身は…いつの間にか桃色の鱗を持つ魚のそれへと変わっているではないか!ニンジャの…人魚!いや、忍魚!


「あははははは!この格好も久しぶりだなぁ…凄く気分が高まっちゃう!」


「そうだ、折角だから歌だけじゃなくて、ヌメリ・ジツもサービスしちゃいますね。これを使うと、まるで水の中にいるみたいな感じになっちゃんです」

「そうすると、水なんてないのにみんな溺れちゃうんですよ。よかったらお兄さんも溺れてみます?ふふ、あははははははは!!」?



(推奨BGM…「ポップンミュージック13 カーニバル」より「Dar[k]wish」

https://m.youtube.com/watch?v=DKojWceH_KI


【狂える少女ニンジャ、パシフィスタが現れた!】

【パシフィスタが哄笑すると共に、コマの周囲の空気が明らかに変化していく!これは…まるで水中だ!】

【疑似水中状態になったことにより、コマのコンマ値は最終値からマイナス20されます】

【また、水中では普段のような素早い動きはとれない。これにより、十分な加速が必要な『ラプター・スティンガーが使用できなくなってしまった』!他の技はなんとか使えるということにします】


【スリケン距離だ】

【パシフィスタは不気味な歌を歌いながら、その場で遊泳している】


直下 どうするコマ!

【すまない、一つ忘れていた】

【疑似水中状態では、スリケンも威力を削がれ事実上使用できない。これを忘れていた】

【あとは大丈夫のはず…それではカラダニキヲツケテネ!】

カラテウィングしてとりあえずフーリンカザンをつくりだす

(これは…動き辛いな。少しでも動きやすくしておかなければ、いざというときに命取りになるかもしれない)


コマはカラテ・ウイングを発動!(149/156)
腰付近から超自然の翼が発生し、羽ばたいて推進力をもたらす!抵抗感多少緩和!


パシフィスタ「あはは、面白いジツを持ってるんですねお兄さん。それなら私もそろそろ動こうかな?」


【スリケン距離だ】

【パシフィスタは水中銃を取り出した】

直下 どうするコマ!

そこら辺の死体をちぎっては投げちぎっては投げして煙幕および盾にする


いくらでもあるから使うべきかと

(まずい!水中銃なら勢いを殺さずこちらまで届くだろう…スリケンで迎撃したいが、恐らくこのままでは勢いを殺されて飛ばないかもしれない)

(なにか他に手は…ええい、かくなる上は!ゴメンナサイ!)


ナ…ナムサン!コマはそこら中に転がる死体を持ち上げ…パシフィスタ目掛けて投げつけたではないか!
ニンジャの筋力によって投げ飛ばされた死体は文字通りの肉盾となり、水中銃の弾丸を防ぐ!ワザマエ!


パシフィスタ「むう、まさかそんな手を使うだなんて…いくらもう死んでるとはいえ、可哀想だって思わないんですか?」


【スリケン距離だ】

【パシフィスタはむくれている】

直下 どうするコマ!

GMに質問

コマ=サンの技か道具に火がつく、爆発するやつあったかしら

そして死体の数


場合によってはフーリンカザンが完成するから

【スシが切れたので補充してきます】

【しばらくお待ちください】


>>714
いい質問だ!まず死体の数だが、【軽く数千~一万はある】だろう。詳しくは語らないが、どうやら【大入り満員の観衆がほぼ皆殺しにされた】ようだ

現状のコマの装備については>>516、及び>>252を参照だ。すなわち【装備、及びアクセサリーのみ】で、アイテムの類は持っていないぞ
一つヒントを言うなら、今の状態はあくまで【疑似水中状態】にすぎないので、火をつけることができれば普通に燃えるぞ
後は自分で考えてみよう!

備えよう


鯨(6~8t)の死体はメタンガスで大爆発する(飛び散った脂肪が車を押し潰すクラス)

疑似水中だから火はつけられる

ブーツに電気属性付与効果

人間一人50kgとしても1000~1万人なら
約50t~500t。
溺死体だからガスがたまる

何人かハラワタぶちまけてるから当然充満している。

ちなみに水中で爆弾を爆発させると衝撃は数倍

コマ=サンはクナイ派




答えが見えてくるだろう?(ゲス顔)

【お待たせした。それでは再開するぞ】

【なんか凄いことを考えている人かいるな…ぶっちゃけ想定外に想定外が重なって>>1のあたまはばくはつしたが、こうなったらなるようになれだ】

【ではコマの行動安価がまだ取られていないので、直下の人よろしく!】

【ごめん、今日はもう寝ます】

【食って横になったら眠くなるのは当たり前だった…このイクサを終わらせて、解説フェイズまでやりたかったが眠気には勝てない】

【お詫びと言ってはなんだが、パシフィスタ戦が終わったら再び『乱入』を起こそうと思います。明日もできればやりたいがどうなるかはわからない。それではまた次回】

こういう機会でもないと絶対にできないし、する気もないからね >悪堕ち展開
なんでバミューダ△にЯユニット作らなかったしブシロード

そして今日はおやすみ(明日はやりたい)
栄誉稼ぎが終わったら解説フェイズでもしようかな

公式美男子のベルデエール君とか闇堕ちイケますかね?

更新やりたいのだが、これからやらなければならないことができてしまったのだ
なのでするとしても22時以降になると思う。やる場合は再告知するので、その時はよろしく

>>724
すまない、>>1はノンケなので男はちょっと…そういうのはブシロード社カードゲームアニメで散々見たし
>>1的好みとしての話です。そちらのスレでやる分には特に問題なくいけるかと)

しかしそのレスを見て気付いたが、「闇堕ち」と「悪堕ち」って違うものなのね
>>1は単に響きが良いからと悪堕ちの方を使っていたが、某大百科曰く(厳密に定義されているわけではない、と前置いた上で)「他者への劣等感や力への渇望等で、自発的にダークサイドに堕ちるのが闇堕ち」「洗脳・改造・憑依・覚醒等、他者によって強制的に堕とされるのが悪堕ち」なのだそうな

(このレスは>>1の超どうでもいい自分語りなので、暇な人以外はスルー推奨)


でも>>1は悪堕ちシチュそのものは好きなくせに、「これがあるとあまりいい気分はしない」という個人的NG行為が多すぎてね
例えば「洗脳行為は性的なものを伴わないものがいい(つまり薄い本でよくあるああいうのより、某作中作で示したような手段を使ってほしい)」「一般人や仲間を性的に襲ったり、殺害してはならない(未遂までならセーフ)」
「どうしても殺したいときは、後で何らかの手段を使って【全てなかったことにする】のならセーフとする(今回やってるのはこれ)」
「襲われた仲間は長時間動揺せず、毅然として態度で対処しなければならない」「オチは必ず悪者サイドの敗北でなければならない」etc...

つまり何が言いたいかというと、>>1にとって100点満点の悪堕ちものは>>1の脳内以外に存在しないという事だな
なので今回こういう特殊な状況を作り、>>1のやりたいようにやらせてもらった次第だ。今回が特殊なだけで、>>1は基本勧善懲悪・ハッピーエンド主義者であることは読者諸兄なら既にお分かりだろうが、念のため再び宣言しておく

そうだよ(即答)
実は>>1が初めてまともに触れたガンダムはGガン(よりによって!)なので、割と影響を受けまくってたりする
今見ても名作だぜ。ガンダムである必要性はないかもしれないが、でもガンダムだからこその作品だと思うの


思えば>>1に悪堕ち属性を植え付けたのは何だっただろう。サイボーグ009?コレクターユイ?天使のしっぽ?(どれも洗脳された仲間と戦う話がある)
あるいはサクラ大戦の漫画目当てに一時期買ってた某漫画雑誌に連載されていたたわし先生(仮名)の漫画であった
「魔物に暗黒宝珠的なものを埋め込まれた少女が魔族に変化し、母親を殺害するシーン」かもしれないな

ちょっと帝都を走らないといけなくなったので本日おやすみ(明日はやりたい)

しかしニンジャスレイヤーカード…面白いな!
やりたくなったので>>1真似しようと思います。今後名鑑よろしく不定期投下されるかもだ

2200頃な

最近の>>1の悩み
所謂ケモミミキャラは頭頂部に動物の耳があり、所謂【人の耳】は基本的に付いてない。これはわかる
では【人間に後天的にケモミミが生えた】場合どんな感じ(この場合は聴力等の緒問題を指す)になるのだろうか?そういうニンジャを二人ほど登場させる予定なんだけど
なんかそういう事例を知っていたら教えてほしい(犬夜叉…はちょっと違うし)

ストパンはド忘れしてたが、けもフレも耳四つ型だったのか…知らなかった
よし、フレンズという前例があるなら耳が四つあるニンジャがいたって何も問題ないな!皆ありがとう


では少し早いがハジメルゾー!
状況及びパシフィスタのコンマは>>713参照な

直下 どうするコマ!

「イヤーッ!」


コマはクナイを投擲…しようとしたが、手を離れたクナイは勢いを大きく減じられ、タタミ一枚程進んだところで落下!
ナムサン!これもまたパシフィスタのヌメリ・ジツの驚異の一つ!いかなニンジャ膂力の持ち主とて、水中でクナイをまっすぐ飛ばすことは至難を極めるのだ!


パシフィスタ「あははは、残念でした!ヌメリ・ジツはこういうことができるから便利なんですよねー」


【スリケン距離だ】

【パシフィスタは嘲っている】

直下 どうするコマ!

(ここからパシフィスタ=サンまでの距離はそれなりに遠い。近付こうとすれば間違いなく水中銃が飛んでくる)

(かといってこの状況では牽制もできない、どうすれば…そうだ、「使えるものはなんでも使え」、ミヤモト・マサシのコトワザだ!)


コマはタカノメを使用!(134/156)
同時におもむろに足元の死体を持ち上げ…ナムサン、全力で蹴り飛ばし始めた!
当然腐敗しかかった死体はその場で四散!辺りに血や内蔵が漂う!コワイ!


パシフィスタ「…あれ?何を」


いかな死体とはいえ、かような冒涜行為はいかがなものかと思われる読者もおられるだろう
しかし平安時代の哲人剣士ミヤモト・マサシはかつて「魂の抜けた死体はただの肉」という格言を残し、死体を必要以上に丁重に扱う愚を説いた。おまけにこれはニンジャのイクサ、死者の事ばかりを考えていては自分までもがその仲間入りを果たしてしまうのだ!


やがて…おお、見よ!コマの周囲の空間は完全に血と人体パーツで埋め尽くされ、彼の姿を伺うことはできない!
これでは水中銃は届くまい。なんたるニンジャの即応的フーリンカザンか!


「…うーん、ちょっと酷くないですか?これじゃ何も見えないし…仕方ない、また使えばいいや。イヤーッ!」


パシフィスタが一際鋭いシャウトを発すると…ナムアミダブツ!周囲の抵抗感が消失!
どうやらヌメリ・ジツを解除したようだ。周囲を漂っていた人体が重力に従って自由落下し、血の雨が降り注ぐ!

【一時的にヌメリ・ジツが解除されました】

【再びジツが使用されるまで、マイナス補正がなくなります】



【スリケン距離だ】

【パシフィスタはゆっくりと着地した。どうやらこちらを見失っているようだ】


直下 どうするコマ!

「…イヤーッ!」


突如パシフィスタ目掛け何かが飛来する!
咄嗟にブリッジ姿勢で回避!飛来物の正体は足元に転がっている死体だったようだ


パシフィスタ「死体?でもこんなものいくら来たって、この距離なら余裕で回避」



パシフィスタは気付かなかった


今の死体は陽動にすぎないと。コマの狙いは別にあったと


彼女が場数慣れした歴戦のニンジャであればこの企みに即座に気付いたことだろう
しかし彼女は(魔女によって狂わされる以前は)イクサを好まない心優しいニンジャであった。故にこれに気づけなかったとて責められはしない


そもそも、この会場内の死体の後始末を行わなかったことに原因がある
死体は放置すると腐敗し、ガスを発生させる。そこに適当な火種を投げ込んでやれば、場合によっては爆発を発生させられるだろう
そしてそうした死体が多数あれば?答えは明白だ




KA-BOOOOOOOOMMMMM!!!!!




大規模な爆発が起きる!!
会場中の死体が次々と爆発!パシフィスタはおろか、コマすら巻き込んで轟音をあげる!


パシフィスタ「サヨナラ!」


何が起きているのかわからぬまま爆死!ナムアミダブツ!!

「…ハァーッ!ハァーッ!やった、思った通りだった!」


…数分後!爆発の余波で崩れ去った会場の瓦礫の山から這い上がるものあり!
おお、それはコマだ!あの時パシフィスタより至近距離で爆発を浴びた筈の彼が辛うじてとはいえ生きている、これは一体どういうことか!?


秘密はその装備アイテムにある!かつてダンジョンで手に入れて以来一度も役に立たなかったあの【火避けの腕輪】
流石にこれはまずいと今おまけダンジョンで見せ場を作る予定だった腕輪が爆風のダメージを軽減し、彼を生き残らせたのだ!ワザマエ!


ユメミ「…よし!パシフィスタ=サンのニンジャソウル、回収しました!」

「…って大丈夫ですか!?なんだか辺り一体が壊滅しちゃってますが!…大丈夫?ならいいのですが」

――――――――――――――――

ユメミ「お疲れ様でした。それではHPとKPを全回復させて頂きますね」



【HPとKPが全回復した!】



ユメミ「では、こちらが王国の地図、及び各地に散らばったニンジャ達のリストです。この中から【向かいたい場所】を…これは?」


【Warning!!Warning!!Warning!!】




「…あれ、またこの反応?ええ、以前感じたニンジャの反応がまた現れたんです」

「…気になりますか?わかりました。では場所をお教えしますね」



・秘密の地下基地(甲冑のような装甲に身を包んだニンジャ)


・街道沿いの草原(巨大な十字スリケンを持った細身のニンジャ)


直下 どこへ向かう?

コマは「秘密の地下基地」に行くことにした


ユメミ「地下基地ですね、わかりました…ってどこですかそこは」

「ニンジャの詳細はわかりませんが…なんだか【とても強そうな感じ】がします。くれぐれもお気をつけて」

「では参りましょう。イイユメミロヨ!」



――――――――――――――



(薄暗いタタミ敷きの室内らしき空間。壁にはレオナルド・ダ・ヴィンチ様式の人体図やヒエログリフ、「REDRUM」のショドーといった雑多な品々が掛けられている)


(コマからタタミ十枚程離れた位置に一人のニンジャあり。巨大な甲冑らしきものを纏ったそれは、コマを見つけるとくぐもった声で話しかけてきた)



「む。貴方、誰?」

「コマ=サン。そう。ナージャ、よろしく」


「それじゃ、イクサ、しよう。ナンデ?うーん…やらなきゃいけない、そんな予感、したから」

「そういえば、槍、ない。どこか、忘れた?むう、よくない。フエネ、怒る」

「仕方ない。後、ゆっくり、探す」


【謎のフルアーマーニンジャ、ナージャが現れた!】


【いいところで悪いが今日はここまでだ】

【いやー、まさかそういう戦い方をするとは…確かに死体がたくさんあるのならそういうやり方もあるか、いやワザマエだった。これこそ安価スレの醍醐味よな】

【それではまた次回、ゴキゲンヨ!】

今日のおまけ。今回戦うナージャ=サンについて少しヒントを


まず【ナージャ】という名前自体が、このニンジャの戦術のヒントとなっているぞ。なに、ナージャって言われても明日しか出てこない?もう少し読み進めてみて複合的に考えてみるのだ。そうすればわかるかも?

そして【槍がない】という発言だが…これは以前のクイズ(>>575参照)のボーナス【乱入ボス弱体化】の一環だ
本来ならこのニンジャは【槍を武器として持っていた】が、今回は特別に槍無しで戦うことになったぞ
勿論槍がなくても戦えるニンジャであることは間違いない。油断は禁物だ

そしてこの喋り方。これが最大のヒントだな
ぶっちゃけてしまえば、このニンジャには【二つの元ネタ】がある。恐らく豊満=サンなら二つとも知っておられるはずなのだが(片方は所持していると以前言っておられた筈だし)

いずれにせよ、次回の更新で否が応でもわかることになる筈だ。待て次回!

今日明日はおやすみ(通信用量のせい)

それはそうと、最近ニンジャスレイヤープラスで始まった「ニンジャスレイヤー名鑑カード」なるコーナーが面白かったので
>>1をそれっぽいのを作ってみることにした。それをこれから投下するぞ

オーサカード001「セイントブロー」

白夢教の大幹部「三賢者」の一人。
大恩ある教主から賜ったというニンジャ大剣を常に背負っているが、いかなる際もこの剣を抜くことなく己の拳一つで戦い抜く。


ニンジャソウル:ゲニン。所属クランは不明

身長:185㎝

外見特徴:イギリス近衛兵めいた精悍な顔立ち、大剣を常に背負う

戦闘スタイル特徴:素手のカラテ

モチーフ:「カードファイト!!ヴァンガード」より「神聖竜 セイントブロー・ドラゴン」


「これより私も加勢する。皆、あと一息だ!奮起せよ!」


>>1メモ:このスレを始めるにあたってまず考えたのが、三組織及びそのトップだった
大本の元ネタである大悪司をほぼそのまま使うことにし、宗教団体のトップに従う三人の幹部をどうするか考えたとき、先に浮かんだのはシスターズのアイデアだった
彼女達がヴァンガードのバトルシスターに由来している事は以前話したと思うが、ならば三幹部もヴァンガネタで行こうとトントン拍子で決まり、彼らもさほど時間をかけずにキャラが完成させることができた
なお「剣を持っているのに拳だけで戦う」という設定も元ネタ由来だが(公式HPで公開されたユニット設定が格好いいんだ、これが)
アニメやゲームでは普通に剣で攻撃していたらしい。ナムアミダブツ!

こんな感じのものを、合間合間に不定期投下していければと思っている
皆も誰か見たいキャラとかがあったらリクエストしてみよう!ただし【憑依ソウル等を容赦なくネタバレする】ので、一部現時点では対応できないキャラもいる事には注意されたし

明日はやりたいと思っている

ところでちょっと小募集をしたい
今回のテーマは…「ニンジャアニマル」だ!そういやこのスレにはいないと思ってな(アウルムフロース=サンは人モードがメインな気がするので除外)
とりあえずニンジャの動物でさえあれば特に縛りはない。なんか思い付いたら送ってほしい(投下はこのスレでいいぞ)

マグナムハリネズミ(1.3m)

人魚がいるならハーピーみたいな感じで女の子にヘンゲできる鳥ニンジャアニマルとかどうか(本編では完全に鳥なニンジャアニマルはいない気がする)

>>756
…ゴメンナサイ、何かのネタなのでしょうか?あふんな>>1には理解できませんでした。1.3m…130cm…ドラフ族女子の平均身長な…?

>>757
????「オイオイオイ、俺を忘れてもらっちゃ困るぜ!」……なに、この人は特別すぎるので例外?
バイオ改造で鳥人間なニンジャはいても、鳥そのものは現時点ではいなかったような気がする……あれ、サムライニンジャスレイヤーのあいつ鳥だっけ?
なんなら案として投稿してくれてもいいのよ。ティンと来たら出す

そのままで良かったのか…(五体投地)
人のふんどしでオスモウばかりとってると(パロ的な意味で)こうなるという悪例ですね。ちょっと考えておきます

(わざわざ完全に鳥なって言ったのに…)

2030頃な

>>762
>>1の読解力不足だ、ごめんね
そう考えると、やはり純粋な鳥ニンジャはいない感じなのかね?

【ではハジメルゾー!】


【スリケン距離だ】

【ナージャはやや緩慢な動きで前進を始めた】

直下 どうするコマ!

コマ「タカノメ!イヤーッ!」


コマはタカノメを発動しつつ(141/156)、ナージャの背面を取るべく回り込まんとす!


コマ「イヤーッ!イヤーッ!」


更に敵の動きを牽制すべく、装甲の継ぎ目…右腕間接部にクナイ投擲!
過たずヒットするも、動きが鈍る様子無し!ナージャは前進を続けつつ、コマの方向に向き直ろうとする!

(訳注:現在コマはナージャの右側面付近にいると思ってください)


ナージャ「早い。現状、即応、困難?」



【カタナ距離だ】

【ナージャはコマの方向を向きつつ、更に前進しようとしている】

直下 どうするコマ!

ナージャ「イヤーッ!」


ナージャはこちらを向きながら、右腕をコマ目掛け振り下ろす!


コマ「イヤーッ!」


コマは防御姿勢を取りつつバックステップ回避!タタミ破砕!


コマ(ただ振り下ろしただけであの威力…まともに食らえばアブナイだな)



【カタナ距離だ】

【ナージャは完全にこちらを向き、左腕を振りかぶった】

直下 どうするコマ!

しゃべり方からして元ネタの一部は花騎士のワレモコウかクコかな?
あんかした

コマ(攻撃が来る?しかしいつまでも避けていては同じことだ、ならばここは!)


コマは…ナムサン!ナージャ目掛け前進!
ナージャも左腕でカラテストレートを叩き込もうとするが、ある程度近づいたところで一気にカラテ・ウイング跳躍!
見事背面をとった!ワザマエ!


コマ「今だ!イヤァァーーーッ!」


コマは上下逆さまになりつつ、ナージャの首筋目掛けハヤニエ・ブロー!(114/151)
見事ヒットし…ナムサン!頭部鎧が吹っ飛ぶ!サツバツ!



…いや待て!露になった首に切断痕無し!
驚くコマの目の前で首の筋肉が怪しく蠢き…ナムアミダブツ!栗色の髪を持つ、やや幼い顔立ちの少女の首が生えてきたではないか!コワイ!


ナージャ「ふふ、残念。びっくり?」

これは一体どういうことか!?コマは知るよしもないが、読者諸兄には特別にお教えしよう!
彼女…ナージャはカメ・ニンジャクランのソウル憑依者。カメ・クランのニンジャは己の筋肉の力、及び骨格や内蔵をも操作して、頭や手足といった身体部位を胴体へと自在に格納するカメ・ケンを得意としたことで広く知られている。
即ち、コマのハヤニエ・ブローがナージャの首筋を抉ろうとしたまさにその時、瞬時にその首を胴体内に引っ込め、見事これを回避してのけたのである!なんたる咄嗟の状況判断、及び自らの能力を活用した合わせ技か!


コマはナージャ背面へ着地!背中を取った形となるが、ナージャの戦意に些かの衰え無し!


「手品、ばれた。残念、でもまだ」


【カラテ距離だ】

【ナージャはこちらを向こうとしている。その瞳が怪しく光ったように見えた】

直下 どうするコマ

逆にこれはアレだな。

隙間からなにかしらの液体なりなんかをぶちこんでにっちもさっちもいかなくすればよいのでは?

安価した

隙間にクナイ・ダートを
詰め込めるだけっつめっ……詰め込もうぜ

コマはクナイ・ダートを精製し、ナージャの間接部目掛け


コマ「グワーッ!?」


刹那、コマは背後から衝撃を受けて転倒!15のダメージ!(140/155)

これは一体…おお、ナムサン!アーマー頭部!先程吹き飛ばしたアーマー頭部が、紫のオーラを纏いつつ宙に浮遊しているではないか!キネシス・ジツ!
その隙にナージャはコマの方向へと向き直る!

ナムサン「成功、ニッコリ」



【カラテ距離だ】

【ナージャの全身に紫のオーラが怪しく輝いた】

直下 どうするコマ!


【ごはん休憩な】

【お待たせした。それではサイカイダー】

直下 どうするコマ!

もっかいちゃれんじする(つめこみ)

今度は雷付与しながら(蹴りつかいながら)

ナージャ「全力全開。イヤーッ!」


ナージャの全身が怪しく輝き…その四肢が分離!
紫のオーラを纏った右腕、右足、左腕、左足、そして頭部アーマーがそれぞれコマへと浮遊飛来!ワンテンポ遅れて残った胴体部から本来の四肢を生やしたナージャも続く!


コマ「イヤッ!イヤッ!イヤッ!イヤーッ!!」


コマは…おお、ナムアミダブツ!その全てをいなしつつナージャ目掛け前進!
左腕を蹴り飛ばし、右腕をチョップで逸らす!左腕を小ジャンプ回避し、右足を
そしてナージャと相対し、アーマーの継ぎ目にクナイを電撃キック投擲!



ナージャ「…ンアーッ!」


早かったのは…コマだ!ナージャ感電!



「素早い、私より?完全回避、驚き。でもまだまだ」


【カラテ距離だ】

【ナージャはカラテ姿勢を崩さない。パーツは未だ浮遊し続けている】


直下 どうするコマ!

ナージャ「イヤーッ!イヤーッ!」


コマ「イヤッ!イヤッ!イヤーッ!」


飛び交うアーマー四肢、そしてナージャのカラテ!
密度の濃いカラテラッシュを、コマはトライアングル・リープを駆使して果敢に回避!(99/156)
タタミを蹴り、天井を蹴り、時には飛来する鎧をも蹴って縦横無尽に飛び回る!ワザマエ!



コマ「…グワーッ!」


流石に完全回避とはならず、数発ほど被弾するも致命打無し!30のダメージ!


ナージャ「…むう、疲れた。少しお休み」


【カタナ距離だ】

【ナージャは鼻血を足らしている。鎧パーツからオーラが消え失せ、その場に落下した】

直下 どうするコマ!


【疲れたので今日はここまで】

【なかなか目まぐるしい…というかどう行動させるべきか悩ましいイクサで、面白いけど疲れるな!それもこれも面倒な設定を考えた>>1が悪い!】

【それではまた次回、ゴキゲンヨ!】

1930頃な


今ちょっと試験的に導入してみようかなって思ってること


・【イクサ中、相手に与えたダメージ数値のマスク化】
勿論裏ではきちんと計算しているし、相手にとって有効な攻撃手段かそうでないか
あるいは何らかの理由でダメージを与えられていない、実質HP無限のイベント戦闘な場合等の際は【必ずその旨を伝える】ことを約束する

どうだろう、今やってるナージャ戦で試してみてもいいだろうか?
不評っぽかったら今まで通りの形式に戻すから

ところでの話
読んでいたとある安価SSが急遽終わることになって、読者から色々な意見が寄せられていたのだが
>>1的にもちょっと思い当たることが多々あって、色々と身につまされる思いだ。特にキャラ増やしすぎ・風呂敷広げすぎな所とか
しかしこのスレは元々>>1がやりたくて始めたスレだ、途中で投げ出すことだけは絶対にしない!それだけは断言しよう
色々とダメなところもあるかもしれないが、どうか気長にお付き合いいただければ幸いだ。皆さんのご意見・ご感想が>>1の力になります!

うーん、やはり伏せない方がいいかね?
ちょっと不安になってきたので、すまないがもう少しこの件についてご意見を頂くまで待ってもいいだろうか?弱気になってしまって申し訳ない

確かに…!
では言ってすぐで申し訳ないですが>>790は撤回します、ごめんね
決まったことだし予定通り1930頃よりスタートだ、勝つとなんか貰えるから頑張ろう

【ではハジメルゾー!状況及びコンマは>>787を参照な】

直下 どうするコマ!

タナカ系だったら集中力とぎらせればわんちゃん……?

安価した

コマは後方へ跳躍後退!

ナージャはそれに大きく反応せず、カラテ警戒態勢を取っている


ナージャ「…離れた。調子、万全、まだ。無理、厳禁、残念」


【スリケン距離だ】

【ナージャはカラテ警戒している】

直下 どうするコマ!

コマ「イヤッ!イヤーッ!」


コマは足元のタタミをスリケンめいて投擲!同時にクナイを数本合わせ、二段構えを作る!



「イヤーッ!イヤーッ!」


しかしナージャもさる者!タタミを勢い良く仰け反ってブリッジ回避し、クナイは鎧の堅牢部で受ける!メイジン!


ナージャ「うん、少し元気、充填。ちょっと、やる?」


【スリケン距離だ】

【ナージャは改めてカラテ姿勢を取る。どうやら前進しようとしているようだ】

直下 どうするコマ!

前進して
前傾姿勢になったところで
頭の部分ががらあきになるだろうから

そこにクナイ・ダートなげつつ、近づいて
クナイ・ダートで頭を刺す

コマ(相手の胴体は鎧で守られている。ならば、何とかして頭部を叩く!イヤーッ!)

コマはクナイを投擲!当然いなされるが、これは牽制!
コマもナージャ目掛けて近付き、隙を突いて頭部にクナイを突き刺さんとす!


ナージャ「イヤーッ!」


しかしそこに鎧右腕が飛来!割って入られクナイをガード!攻撃失敗!


ナージャ「アブナイ、セーフ。でも近い、今度、カラテ、勝負」


【カラテ距離だ】

【ナージャはキネシスを解き、直接カラテを見舞わんとする】

直下 どうするコマ!

いちかばちか
カウンターをかます

ひるんだら押し倒す(次への布石 亀だし)

【ええ…いい感じに進めると思ったのに、コンマ神ェ…】

【すまないがちょっとてこ入れします。直下コンマが幸運値の65以下でなにかがおこる】

せいや

45…成功!

「イヤーッ!」「イヤーッ!」


ナージャのカラテを辛うじて屈伸回避!
そこから電撃を纏った斜め回し蹴りでナージャの胴体を狙う!メイアルーア・ジ・コンパッソ!



「イヤーッ!」「グワーッ!」



しかしナージャが一瞬早かった!半ば反射的に放たれたケリ・キックがコマをかち上げる!27のダメージ!(83/155)



その時!




KBAM!!



「グワーッ!?」「ンアーッ!?」



ナ…ナムサン!突然爆発が発生し、両者が吹き飛んだ!一体何が起こったというのか!?

ニンジャ動体視力をお持ちでない読者のために今一度振り返ろう!ケリ・キックを受けたコマは斜め上方向に吹き飛ばされようとしていたが、キック足は未だ電撃を纏っていた!
その足がナージャの胴体部分に半ば勢いを削がれつつヒットし…ここで爆発だ!どう見ても不自然!ジツの類のようにも見えぬ!
これはもしや…衝撃に反応して爆発を起こし、攻撃の衝撃を和らげるという爆破反応装甲(リアクティブ・アーマー)ではないか!その機構がナージャの鎧胴体部に搭載されていて、それが先程の電撃のショックで誤作動したとでもいうのか!?なんたる幸運、あるいは不運!



無論小規模とはいえ、爆発をもろに受けた二人とも無事ではない!お互いに30のダメージ!(53/155)



ナージャ「…まずい、まずい。鎧、今ので破損。フエネ、カンカン、確定。まずい」

「言い訳、無駄、弁解、無駄。コワイ」



よろけつつ立ち上がったナージャ―その鎧は大きく破損している、余程爆発が堪えたのだろう―は、自発的に鎧を脱ぎ捨てた
5フィート弱の小柄な体は、明らかに先程までより戦意が衰えているように見える。余程「フエネ」なる存在が怖いのだろうか?これは勝機かもしれない!【このまま相手を追い込めば、あるいは戦意喪失で降参に持ち込めるやもしれぬ】!



【スリケン距離だ】

【ナージャはカラテを構えるが、明らかに狼狽している】


直下 どうするコマ!

鎧をばっきばきにこわして
バンソーコーだけにしてやろうぜ

コマ(…動揺している?何故だかわからないが、今が好機!)


コマは体の軋みに耐えつつ、ナージャ目掛けて跳躍!そのまま勢いに任せたトビゲリを見舞う!必殺のラプター・スティンガーだ!(64/156)



ナージャ「…ンアーーーーーーッッッ!!!」



見事過たずナージャの胴体部にヒット!そのまま体をくの字に折り曲げさせつつ、勢いのままに壁に突入!破砕!195のダメージ!
コマは素早く飛び退きザンシンを行うが、ナージャは



ナージャ「…くすん、今日、厄日、絶対。降参、許して、ゴメンナサイ」



その場に力なく崩れ落ち、半泣きで許しを乞うている!
どうやら完全に戦意を喪失してしまったようだ!コマの勝利だ!



【ちなみにこういう決着の形にしたが、今の一撃でナージャのHPは削りきれているぞ。ごあんしんだ】

ん?いまなんでもするって

――――――――――――――――



ナージャ「…ん、もう大丈夫。はあ、今後、想定、憂鬱」



…10分後!


コマはナージャが落ち着くまで待ってあげた
あれほどの一撃を受けたのに未だ動けている所を見ると、今回は運良く勝利できたとはいえ彼女もまた一角の強者ということなのだろう



ナージャ「貴方、ビッグウィンパー=サン?強い、強い。びっくり」

「こんなにピンチ、初めて。鎧、破壊、初めて。…うう、憂鬱」

「これ、あげる。名刺、紹介状、兼任。フエネ、凄い、技術者。何か、注文、作ってくれる。でもお金、沢山、用意、必要。注意」



コマは「名刺」を手に入れた!
【LMテクノス技術開発部 主任技術者 フエネ】と書かれている



コマ「…ありがとう。つまり、これを持っていくと【製作依頼】ができるということ…でいいのかな?」


ナージャ「あい。警告、フエネ、おっぱい、禁句。推定、コンプレックス。注意」



0011001001100110010101000



その時!空間にノイズのようなものが走り、ナージャの姿は忽然と消え失せていた
コマは彼女がどうなっのたか気になったが、一先ずユメミの元に帰還することにした


――――――――――――――

では今回はココマデーッ!
いやぁ、コンマ神が逆の意味で輝きまくりでしたね…思わずてこ入れをしてしまったが、あそこで普通に進んでいてもこういう形になる予定だったのだ
いよいよおまけダンジョンも後二人+ボス(ひょっとするともう一人)、このまま全勝クリアと行きたいところだが、どうなることやら

それではまた次回、ゴキゲンヨ!



あ、今回戦ったナージャ=サンについてはこの後オーサカードで解説するぞ

undefined

オーサカード002「ナージャ」


カメ・ニンジャクランのソウル憑依者。
同時に強力なキネシス能力者でもあり、自身の小柄な体格を補う目的で作らせたフルアーマーニンジャ鎧で敵ニンジャとの体格差をカバーしつつ
有事の際にはパーツを切り離しての遠隔操作攻撃で立体的に翻弄する。


ニンジャソウル:カメ・ニンジャクランのグレーターソウル

身長:145㎝(ニンジャアーマー込みの場合210㎝)

外見特徴:古代中国の重武装兵士を思わせるニンジャフルアーマーを纏う
装束、及びメンポの色は薄紫


戦闘スタイル特徴:やや鈍重だが重厚なテクノカラテ、及びリーチは短めだが素早い素手のカラテ
LMテクノス社謹製の発熱・発炎機能付き大型ヤリ(オーダーメイド品)

主な能力:キネシスによる姿勢制御、及びオールレンジ攻撃

モチーフ:「Fate/Grand Order」より「ナタ」、及び「FLOWER KNIGHT GIRL」より「クコ」



「ふふ、残念。びっくり?」



>>1メモ:彼女のコンセプトはズバリ「>>1版ヘッドテイカー」だ
当たりなのか外れなのか判断するのが難しいカメ・ニンジャクランの能力を何かに活かせないかと考えていたところ、脳裏に浮かんだのは【フルアーマー鎧を着用し、いざとなれば分離させつつキネシスで操って自身と共に二重攻撃を行うニンジャ】だった
(それタナカ・ニンジャクランでよくね?とか言ってはいけない)

そこにイクサの際には三面六臂…即ち頭三つに腕六本の異形となって大暴れしたという中国の伝説的英雄・ナタク(ナージャはよりネイティブに近い読み方。本来はナタが正しいそうだが、>>1がかの英雄の存在を覚えたのはガンダムWなので今更訂正するのは難しい…ズール皇帝が正義だ!)のイメージが加わり
更に「ナタと言えばカタコトのあの子→カタコトと言えばクコ」とトントン拍子に繋がって無事誕生と相成った(外見がクコ要素強めになったのは>>1がロリコンだからです)

追伸…途中「絆創膏だけにしてやれ」なんて言ってる人がいたが、あれの意味を知りたければ「クコ 絆創膏」で検索するのだ
恐らくまとめサイト、あるいはとある絵師さん(クコのキャラデザを担当した人)のツイッターとかがヒットすると思われる。そこから先は君の目で確かみてみろ!
ロリコンになれること請け合いだぞ!(ほとんど猥褻物注意…出るところは出てないからいいよね?)

言ったのは俺だぁ!(にっこり)

今日はカカオの開花だから早速堪能しなきゃな

お疲れ様どすえ

【悲報】>>1、FGOの水着ガチャに1万課金するも大爆死
水着エレナさんが出てくれなければ即死だった…やっぱ最低保証のないガチャ課金なんてするもんじゃないね

今日はお休みするけど、気分転換にオーサカード書きます
直下レスのコンマ二桁と同じ数字の名鑑ニンジャのを書く(何が来たって知るもんか)

バリコ「うちじゃよ」

今書いてるのでちょっと待っててね
余裕があったらもう一人くらい書く

オーサカード003「インレット」


クロモンで飲食店を営むバリコ・ブチナガの裏の顔は、シーウィード・ヤクザクランの戦闘エージェントだ。
その過去は謎に包まれており、一説には中国地方奥地に存在が噂される秘境、ワイドアイランド出身だという。


ニンジャソウル:不明。恐らくはゲニン

身長:158㎝

外見特徴:両サイドでフレンチクルーラーめいてまとめられた青髪、豊満なバスト。装束の色は青


戦闘スタイル特徴:素手のカラテ、及び各種手持ち武器を活用したヤクザカラテ
ドス・ダガー、チャカ、アンタイ・ニンジャ・ハンドキャノンといった各種武装を複数所持し、用途によって使い分ける

モチーフ:「艦隊これくしょん」より「浦風」


「折角じゃけえ地元でよく使ってた幸運のおまじないをかけちゃるよ。イッマッガサイコー!」


>>1メモ:>>1の地元、広島枠です
某映画のせいで大抵ヤクザと絡められる事に定評のある広島弁キャラだが、浦風は比較的その要素が薄く、またそのオカンめいた包容力や豊満なバスト等から人気も高い
>>1も主力として使っている一人だ。彼女めいたキャラを登場させない理由はなかった

彼女は中国地方の一地方、ワイドアイランド出身で、オーサカへはある種の武者修行の一環としてやって来たのだ
どこかのヤクザクランに弟子入りすると決めていた彼女は、たまたま目に留まったシーウィード・クランの事務所に白昼堂々訪れる
そこで色々とあった末、最終的にブンダに気に入られてクラン入りを果たしたようだ
ちなみにニンジャネームは「浦」の直訳だったりする

また、彼女が口癖めいて多用する(予定だったのだが、中々言えていない)勝利を約束するモージョー「イッマッガサイコー!」は、「ラブライブ!」の楽曲「僕たちはひとつの光」の一節「いまが最高!」と
>>1も応援している広島のプロ野球球団「広島東洋カープ」に所属する期待のホープ「鈴木誠也」選手が一時期ヒーローインタビューで多用していたフレーズ「最高でーす!」を合わせたものだったりする
というか鈴木選手を露骨にモチーフにしたキャラが名鑑にいることですね?なお>>1の「スズキ」は「リーンの翼」の主人公「エイサップ鈴木」君から取ったので全く関係ないぞ

直下コンマ二桁の名鑑ニンジャのオーサカードを書きます
30以下だったら100番台の子もついでに書く(例えば05だったら105番も書く)

すまんな、「宿題とする」の一文を忘れていた
帰ったら書くが、大雨だし遅くなりそうだなぁ。体力残ってるといいんだが

最近漫画を読めなくなった理由が今日やっと分かった

漫画ってのは登場人物が様々な苦労をして、それを乗り越えていく(あるいは乗り越えられない)から面白いと思うんだけど
ふとそれを面白がっている自分に気付いて「あれ、これ実質人の不幸を見て面白がってるんじゃない?闇カネモチかよ」と思ってしまってたんだわ
結論:考え過ぎ


今気分転換にオーサカード書いてます
これ割と面白いね、今後とも継続して書いていきたいと思う。他にもっとやることあるだろって?聞こえんなぁ

不快な気持ちにさせたなら申し訳ない
突き詰めれば【自分がこんな目に遭うのは嫌だ】【こんな目に遭いたくない】これに尽きると思う。過敏になりすぎてるのよね(むしろ潔癖?)

と思いながら+の更新見たらボンド=サンがすごいいいこと言ってた
ちょっと引用する(一部だから大丈夫…だよね?)

「結局、過剰に後悔したり他人の矛盾を責めたりする暇があれば、その時間を使って人生を先に進めるべきだし、そういう破天荒なパワーに満ちたものが素晴らしいと思うようになった。」

うーん、確かに自分は自己の気持ちを優先して、画面の中で繰り広げられているアレコレに注視していなかったように思える
結局のところ、見るべきは【画面の前の自分】ではなく【画面の中のキャラクター】なのよね
反省

オーサカード004「グランドチェリー」


オーガドラグーン所属。
非凡なニンジャ膂力の持ち主で、大金棒「カガチ・チャン」を手に先陣を切るチーム一の特攻隊長。
奇抜な言動の裏には何かが隠されているらしい…?


ニンジャソウル:不明(恐らくはゲニン)

身長:172㎝

外見特徴:やや緑がかった橙髪のツインテール、豊満なバスト。装束の色はどぎつい黄色

戦闘スタイル特徴:素手、及び大金棒「カガチ・チャン」を用いた圧倒的なカラテ

モチーフ:「FLOWER KNIGHT GIRL」より「ホオズキ」



「ホオズキちゃん、今日はいつにも増してテンションアゲアゲ!勢いのままにあるまじき行為をしてやるきぃ!」


>>1メモ:折角作ったのになんやかやで空気化したニンジャ愚連隊「オーガドラグーン」
ラブベル・スラムを登場させると決めたとき、なんかそこで幅を聞かせてるグループ的なものを作ろうと思ったのが製作のきっかけだ
「スラムでなんかしてるグループ…遊戯王5D'sのチームサティスファクションかな?」という安易な発想からリーダーを満足さんこと鬼柳京介的な者にするのはすぐに決まった
そして満足と言えばトリシューラ(中の人のエースモンスター)、トリシューラといえばグングニールとブリューナク(遊戯王ネタ)…とトントン拍子に決まっていき、もう一人くらいメンバーを決めようと思い
「鬼柳…鬼…鬼灯でいいか」と安易な感じで決まった。実際あの妙なテンションは 満足さんによく合うと思ったのでな

そんな彼女は、実は人一倍繊細な心の持ち主だ
スラムに秩序を築くというリーダーの思想に共鳴し、その配下として敵対者をハイテンションでなぎ倒しつつも
その裏では誰も傷付かない優しい世界を望み、屠った敵を想って一人涙を流す…そういう優しい子なのだ

そいや満足さん最近みないな……
ゼノサジ準備でもしてるのかな?

オーサカード005「エメラルドガスト」


半身を覆う巨大な円形盾を持ったニンジャ。
しかし彼女と対峙した者は、「破廉恥な」としか形容のできない扇情的ニンジャ装束にまず目を奪われてしまうだろう。


ニンジャソウル:カゼ・ニンジャクランの高位ソウル

身長:162㎝

外見特徴:エメラルド色の長髪、同色の穏やかな瞳
「破廉恥な」と形容するのが最も相応しい、白いマイクロビキニアーマー装束とエメラルド色に輝くメンポを纏う

戦闘スタイル特徴:ソニックカラテ、及び巨大円形盾を用いた堅牢なカラテ

主な能力:エメラルド色の超自然的突風を放つカゼ・ジツ

モチーフ:「宝石姫 JEWEL PRINCESS」より「エメラルド」



「そんなにおいたしちゃ、めっ!よ」


>>1メモ:LMの実質的支配者であるハイネル・ハセガワはあちこちに自身の子飼いの部下を派遣し、会社運営の一助としている
彼女もその一人だ。普段はLM本社ビル内の社員託児所で所長を務めており、子供達や一部保護者からも人気が高い
とんでもない露出度のマイクロビキニアーマー装束は敵の目を逸らす目的であえて着用しているようだ。流石に恥ずかしいらしいが、これもフーリンカザンと割り切っている様子

ちなみに彼女の元ネタが登場する「宝石姫」という作品だが…個人的にはあまり人におすすめできない(※個人の感想です)
>>1はかつて遊戯王で宝石モチーフの【ジェムナイト】を使っていた縁からやっているが、なんかこうしっくりこないのよね
とりあえずこのご時世にPvP、それも完全にAI任せの戦闘はいかんでしょ。あとキャラの格好が全般的に痴女い
>>1お気に入りの(数少ない低露出&平坦な)モリオン=サンですら立ち絵でとんでもないレベルのパンモロしてるし…そういう要素ありの作品とはいえ、もう少し手心というものをだな

>>840
大分平和になった(スラム街にしては、程度だけど)ラブベルで自警団的なことをしているらしいぞ
最近は新興の女子徒歩暴走族グループ【ディセンダント・オブ・ツバメ=サン・レンゴウ】と勢力を二分しているらしい
彼女達ももそのうち出せるといいなぁ…

今日もお休みにするがオーサカードは書く
今回は豪勢に【このレスと直下のコンマ、及び自由枠一人】を書いてみようかな
直下の人、レスついでに誰かこのスレに登場したニンジャ(ニンジャでなくてもいいぞ、リンゴ=サンとか)を一人挙げてみてくれ

というわけで以下のものを書くことになりました


#60【魔法少女ピュアリィ☆シュガー】

#26【スカーレットバード】

#126【デルフィニウム】

シーウィード・ヤクザクランのオヤブン、サカイ・ブンダこと【ミリオンバレット】


…一つ登場人物ですらねえ!ど、どうすんべ…
では書きあがり次第投下する。ゆっくりやるので多分日を跨ぐぞ
あとコメントとかくれたら嬉しい

ごめん今日もおやすみ

田舎の爺ちゃん家が床上浸水したらしい…無事みたいだけど気が気でない
(オーサカードは書け次第投下するか、少しゆっくり目になるかもだ)

undefined

オーサカード006「魔法少女ピュアリィ☆シュガー」


どこにでもいる女の子が、ある日とつぜんまほう少女になっちゃった!?
次々おこる大へんなことを、なかまといっしょにのりきっちゃえ!
「まほう少女ピュアリィ☆シュガー」はまいしゅう日ようびあさ8じ30分からほうそう中!
おとな向けの「ピュアリィ☆シュガーL(レス)」もよろしく!


力の源:人の持つ意思の力「キラキラ」。……「欲望」と言い換えることもできる

身長:155㎝

外見特徴:桃色のツインテール、フリフリのドレス風衣装

戦闘スタイル特徴:素手のカラテ、及び魔法の力

主な能力:二段ジャンプ、掌からのエネルギー弾、攻撃を防ぐ障壁…
およそ想像しうる限りの「魔法的行動」は全て行える(限界あり)


モチーフ:特になし。強いて言うならベースはプリキュア、欲望を力の源とするのは「魔法少女禁止法」から


「どんなときだって絶対に諦めちゃいけない。諦めなければ夢はいつか叶う!コロンブスの言葉よ、知ってたかしら?」

(長いと言われたので分割)

レスってなんだ……

>>1メモ:まさかの作中作に吹いたが、これは真面目に解説しなければなるまい
かつてテレビの魔法少女に憧れ、その憧憬を胸に抱いて一代で大企業の社長にまで登り詰めた女傑、レモン=サンが己の中の魔法少女観を全て詰め込んで作らせた魔法少女もののアニメーションシリーズ、それが「魔法少女ピュアリィ☆シュガー」だ
ストーリーもオーソドックスなバトルヒロイン物で、異界の侵略者「魔族」とそれに抗う「妖精族」、及び彼らに力を授かった少女「魔法少女」達の戦いを描く

シーズン6現在、魔法少女のレギュラーメンバーは5人
すなわち主人公の元気印で、偉人の言葉を多用するれもんことピュアリィシュガー(陸上部所属)、財閥令嬢でノブレス・オブリージュを信奉するかりんことピュアリィシトラス(弓道部所属)
チーム一の頭脳派で化学からアニメまで知識量豊富なさとみことピュアリィジーニアス(科学部所属)、男勝りな熱血漢あきらことピュアリィブレイズ(サッカー部所属)
そして第6シーズンから加入の、アイドルとしての表の顔を持つミステリアスな歌姫、ゆずことピュアリィディーヴァ…彼女を演じる声優は今作の主題歌も歌っている新進気鋭のアイドルで、名を【ネクタリス】という


ちなみに>>851で名前の挙がった【魔法少女禁止法】
これはいわば【「ヒーロー」を「魔法少女」に変えた日本版ウォッチメン】とでも言うべき代物で、大体想像できる通りのストーリーだ
あちらは所謂スーパーパワーを持っているのがDrマンハッタン一人だったがこちらは全員マジモンの異能持ち、ある凄惨な婦女暴行事件をきっかけにオジマンディアスめいたキャラが禁止法を発令する…等細かな差異はあるが。というか作者が伊藤ヒロ=サンの時点で察するべし
最近リメイクされたって聞いたけど本当?

>>852
そらもう対象年齢層がかなり上がってるのでエロ(本番はないよ、精々謎の光が頑張る程度)グロありな、昨今のオーソドックス?な感じの奴よ
具体的に言うと【戦闘で敵も味方も腕とか首とかがポンポン飛ぶ、ただし後で必ず再生ないし蘇生するので味方サイドは脱落者ゼロ】的な
勿論読者は裏があるのではないかと邪推するわけだが…現状語れるのはこれくらいか


(なお名言はされていないが【本家と世界観が一緒】らしい…?)

オーサカード007「スカーレットバード」


性的倒錯者にニンジャソウルが憑依。
他者に見られるほどに高揚し、そのカラテは鋭さを増していく。
餌をやるな 見るな 無視しろ


ニンジャソウル:不明

身長:182㎝

外見特徴:鳥の羽飾りが付いた深紅の装束&メンポ

戦闘スタイル特徴:素手のカラテ

主な能力:性的に興奮すればするほどに自身のカラテを高める変種ヤルキ・ジツ

モチーフ:「SCP Foundation」より「?????[アクセス不許可]?」(通称・緋色の鳥)


「もっとだ!もっと俺を見てくれ!!俺はニンジャだぞ!!!」


>>1メモ:以前語った【恐ろしいものを見た>>1が、恐怖心を消すために考える徹底的漂白存在】、その一つだ
かの鳥の恐ろしさは実際に元ネタを見ていただくとして、それに対抗するために考え付いたのが【単なる露出狂の変態(ただし全力だと割と強い)】…>>1のセンスの無さよ
でも考えてみよう。あからさまに目立つ格好をしたニンジャを名乗る存在が、俺を見てくれ!と叫びながら堂々と練り歩いていたら…?割と恐怖の存在かもしれないな

ちなみに…実は割と最初の方から登場可能性があったりした
ラブベル・スラムにおけるファンサービス・ニンジャの捜索…コンマ次第によっては「見るからに怪しいやつを発見!すわファンサービス・ニンジャか!?→ただの露出狂でした」的な感じで出てくる筈だったんだけどなぁ。見事にすり抜けちゃってもう

オーサカード008「デルフィニウム」


ヴェノムドラゴンの側近ニンジャで、大鎌を得物として用いる。
同僚のラナンキュラスは彼女にとって無二の親友であり、最高のパートナーであり、生きる理由だ。


ニンジャソウル:レッサーニンジャのソウル

身長:143㎝

外見特徴:青髪ショートの童顔。バストは平坦

戦闘スタイル特徴:大鎌を得物として用いる大振り気味なカラテ

モチーフ:「FLOWER KNIGHT GIRL」より「デルフィニウム」



「これは我が心の友ユーリィ=サンの分!これがラナンの分!そしてこれが…えーと……とにかく凄い一撃どぅあああああ!!!」


>>1メモ:ヴェノムドラゴンことユーリィはスラム街でこれはと思った者に声をかけ、自身の【遊び仲間】としてスカウトしていた
これは「遊びは多人数でしてこそ」という彼の哲学によるもので、名目上は部下だが実際のところは親しい友人関係のそれに近かったようで、デルフィニウム自身も彼の事を年の近い兄のように慕っているようだ
ユーリィ一派がシーウィード・クラン入りを果たした現在は、彼らが根城にしていた建物を改装したゲームセンター兼カジノ施設【ダーリングトニア・アンド・フランキスカ】でコンパニオンを務めている

ニンジャとしての戦闘能力は、正直に言ってあまり高くない
しかし持ち前のハイテンションな明るい性格で周囲に笑顔を広げる…そういったムードメーカーとしての魅力はユーリィも太鼓判を押しており、欠かせぬ戦力として見なされているようだ

よし、今日はもう寝りゅ!ブンダ=サンは起きてから書くぞ
ついでにネタを更に追加しておこう。このレス及び直下レスのコンマ二桁と同じ名鑑番号のキャラを書くぞ
(万一ダブったら再安価で)

スマホ版フラワーナイトガール、今日から事前登録開始!今月末(!?)リリース予定!!
アイフォーンーでもアンドロイドでもできるっぽいぞ!皆もしよう!いやマジで!!!(ダイマを通り越したダイマ)

新しいPVもまさかのアニメ仕立てでしゅごい…でも大半このスレにいて(登場予定含む)草、いや花ですわ
逆にいない子の方が少ないという…名前を挙げてみるとこんな感じだ


トリカブト
スイレン
ハス
ヤマブキ
ナズナ
オシロイバナ
オンシジューム


つまりここで名前の挙がらなかった子は全員このスレにいるぞ(登場予定含む)。探してみよう!

す、スズキ=サン
あのーつかぬことを聞くがこのゲームは前後行為があるのか?
他意はないのだが事前登録がR18の方だったのでびっくりして質問したんだが

事前登録、しよう!
すると石とか星6(最高レアリティ)確定チケット(ダブり無し)とか新規星6キャラ(公開されたスキル内容を見る限りガチャキャラと遜色ないっぽい?)とかが貰えるようだぞ
というか事前登録していない人もやっている人は全員貰えるらしい(!?)からしよう。とにかく登録だけならタダだし、やらない理由がないということだな
公式ツイッターアーを要チェキだ!!


あ、昨日は更新どころかオーサカードすら書けなくてごめんね
ちょっと色々あって凹んでたのだ(楽しみにしてたイベントが豪雨の影響で完全中止になった、行きつけの店が来週で閉店)…花騎士生放送で全て吹き飛んだがな!
明日(今日)は少なくともオーサカードはやるから乞うご期待

>>866
あるぞ(そういうシーンのない全年齢版もあるからごあんしんだ)
DMMゲーではよくある【ご褒美イベント】的な奴で、普段のイベントやストーリーなんかではそういうのはないからご安心だ

だがアプリ版にはどうやらそういったシーンは無いらしい(十中八九リンゴ社絡みだろう)
代わりにどうやら【デートシナリオ】なるものが実装されるみたいだな。つまりやらしい行為のかわりにデートイベントがあるみたいだ(後にPC版にも逆輸入予定らしい)
当たり前のように女の子はフルボイスらしい。あー楽しみだなぁ!!

つまりそういうシーンが見たかったらPC版をやればいいという事だな(有料石以外のデータは共有できるらしいからごあんしんだ)
つまりKENZEN!!

しかしキービジュアルの集合絵がふつくしすぎる…
女の子もさることながら周りの花の書き込みがヤバい、流石花騎士が切っ掛けでガーデニングガチ勢と化したそりむらようじ先生だ

唐突に来たヌンチャック新エピソードを見て/何かが降りてきた

少し時間をください。詰まったらオーサカード書く

アマリリス
スイセン
ストック
フリージア
ラベンダー

こういう、メジャーなのに
登場していない花材がある
ことについて、マスターは
どうお考えですか?

>>871
ちょっと発言の意図がつかめない、ごめんね
「(上記の花が)フラワーナイトガールに登場していない」という意味だったら「スイセン以外全員いるよ」と返すし
「このスレに登場していない」というと意味なら「>>1のチョイスの問題」と返す、と言っておこう

undefined

undefined

例によって詰まったのでオーサカード投下
長いと言われたので分割する

オーサカード009「ミリオンバレット」


オーサカ西部を支配する無慈悲なヤクザクラン「シーウィード・ヤクザクラン」の現オヤブン。
一介のテッポダマに過ぎなかった彼がオーサカ抗争の最終勝者となったのは彼自身の力もさることながら、大側近にして妻のデンドロビウムの影響が大きい。


ニンジャソウル:テッポウ・ニンジャクランのレッサーニンジャのソウル

身長:190㎝

外見特徴:強い意思を感じさせる威圧的な瞳。背中に大きくクロスワメカメの紋章が入った黒い装束と同意匠のメンポ

戦闘スタイル特徴:素手のカラテ、二丁の大口径マシンピストル(訳註:ここでは連射機能付きの拳銃を指す)を用いたピストルカラテ

モチーフ:「大悪司」より「山本悪司」


「うちはアットホーム志向で行くって決めてんだ、つまりオメーみたいなのは要らねーってことさ。わかったか?ア?」

>>1メモ:…なに、先に豊満=サンのスレで登場したときとデザインが違う?あちらは言わばカトキ版、こちらは大河原版ということで勘弁願いたい(五体投地)

シーウィード・クランの内部抗争当時、彼は一介のテッポダマに過ぎなかった
いくつかのイクサを持ち前の戦闘センスと悪運の強さで生き延びる中(ニンジャになったりリリィと出会ったのもこの頃だ)、彼は次第に「このままでは破滅の未来しかないのでは?」という思いを強くしていき
遂には付き従っていたグレーターヤクザを裏切り独立、永きイクサの末に最終勝者となったのだ

彼の人物像は「ヤクザだから必要な時はいくらでも残酷になれるけど、基本は割とお茶目な人情家のオジサン」おおよそこう思っていただいて間違いはない
ヤクザにしては優しすぎる?これは言ってしまえば>>1の好みの問題でもあるが、血で血を洗うオーサカ抗争の経験が彼を変えたと言っても過言ではない
すなわち「家族(ここではクラン構成員と支配地域の住民を含む)が大事」「家族が家長(ここでは自身、及びクランの事を指す)に奉仕するのは当然だが、力で押さえつけるやり方はいずれ反発を招き、最悪の場合破滅を招きかねない」
「なので彼等が『進んで奉仕してくれる』関係を築き上げることこそがクランの支配力を高め、却って地盤を安定させる」…無論彼一人でこの思想に至ったわけではなく、妻にして片腕のリリィの存在が特に大きな影響を持ったという

ちなみに彼の名前は某・広島のイメージを固定させたヤクザ映画の主演俳優、及び登場人物の一人の名前を合わせたものだ
(主役+その役名ではないので注意!)

暫く本編更新が滞るかもしれん、ごめんね
うちは幸い豪雨による被害はほぼ皆無だったのだが、電車をはじめとした交通網がストップしてて暫くニート生活になってしまったのだ(職場公認)

月末にはアプリ版フラワーナイトが、恐らく数ヵ月後には大陸の方から鉄砲が来るから予定表はパンパンよ
勿論このスレも忘れてはいないぞ。今日は都合は本編更新はできないと思われるが、オーサカードは書く

オーサカード0010「シュガーレス」


ハラカタ地区周辺でまことしやかに噂される都市伝説的存在。
アニメ「魔法少女ピュアリィ☆シュガー」の主人公に酷似した姿をしており、困っている人の元に現れ問題解決の手助けをしてくれるという。
その正体は本物の魔法少女とも、魔法少女に憧れるあまり精神に異常を来した発狂マニアックとも。


ニンジャソウル:ヒカリ・ニンジャクランのレッサーソウル


身長:147㎝

外見特徴:黄色がかったブロンドのツインテール、「魔法少女ピュアリィ☆シュガー」の主人公を意識したと思われる魔法少女風装束

戦闘スタイル特徴:素手のカラテ、及びマジカルステッキ(自作)によるショート・ボー・ドー

主な能力:瞬間的に眩い光を発生させるヒカリ・ジツ(主に決めポーズと共に用いる)

モチーフ:「クイズマジックアカデミー」より「マロン先生」


「ピュアリィ☆シュガーはまだまだ続くよ。それこそ私が死んでも続くと思う…流石に代替わりはあるかもしれないけれどね」


>>1メモ:マロン先生は>>1の人生の方向を定めた大恩師と言っても過言でない程の、>>1の中で重要なポジションを占めている人物だ
故にこのスレに彼女めいたキャラがそこそこいいポジションで登場することは必然だった…と言っても過言ではないだろう
幼い頃に見た魔法少女アニメ・カトゥーンに多大な影響を受けた彼女は、「大きくなったら彼女達のように人々に夢と希望を与える存在になりたい」と考え、その想いを一度も曲げなかった
ある程度歳を取り魔法という存在がこの世に存在しないと知ったときも、魔法は無いがジツなら歴史の影に密かに存在していたと知ったときも、彼女の芯はぶれることはなかったのだ
紆余曲折の果てに一企業の主となった今も、かねてより行っていた【魔法少女に扮してのパトロール】を日課として行い続けている(安全上の観念から、現在は数名の護衛を密かに忍ばせているようだ)

ちなみに…>>1が水着かおり=サン大好き人間な事は以前話したと思うが、実際【cv.水橋=サンのキャラめいた人物】は彼女を含めてこのスレに結構いるぞ(そして恐らく今後も増える)
暇なときに探してみよう!

◆危険◆注意!!◆アブナイ◆

これより投下するオーサカードで扱っているキャラクターは、紛れもない【存命中の実在人物】をモチーフにしています
ヤバイと思った方はどうぞ読み飛ばしてください。バッチコイという方のみ以下のものを閲覧してくださるようお願いします

オーサカード0011「マムポンド」


中国地方奥地の秘境・ワイドアイランドで語り継がれる神話に登場する英雄にしてトリックスター。
野生の勘じみた危機察知能力と身軽さを持ち、王を万の敵軍から一筋の傷も付けず守り抜いたという。


ニンジャソウル:恐らくはリアルニンジャ

身長:171㎝

外見特徴:口伝故に一定せず。しかし「髭を生やし、やや悪戯者めいた顔付き」というパターンが多く見られる

戦闘スタイル特徴:素手のカラテ、武器(主に聖別された木製棍棒)の扱いにも長けていたとされる

主な能力:ほとんど野生の感めいた危機察知能力

モチーフ:実在人物(プロ野球球団【広島東洋カープ】の『菊池涼介』選手)



『オレダオレダオレダァー!!』―戦場に自らの存在を示し、味方の士気をあげる為に彼が考案したモージョー


>>1メモ:えー、見ての通り色々とまずいです。本編でイヤグワするわけではない、伝説上の人物ということでなんとか…(五体投地)
(ここまで読んだ懸命な読者諸兄なら、彼の名前も【菊・池の直訳】であることに気付くことだろう)
恐らく広島ファンでなくとも、プロ野球に興味のある方なら彼の名を聞いたことくらいはあると思う。実際彼の守備における貢献度は凄まじく、彼の素晴らしい守備のお陰で勝てた試合は今まで数知れない
投下してから、名鑑番号を彼の背番号と同じ33番にすべきだったと気付き少し後悔してたりする

彼は中国地方奥地の秘境・ワイドアイランドで語り継がれている伝説に登場する人物だ
古の賢王【ヌオームケ】と、その後継者【オグアタ】に支え多大な功績を挙げたとさせる英雄で、ワイドアイランドでは【男前のタナカ】【巨顔のオ・マル】【武神ベルウッド】等の諸英雄と並び老若男女に高い人気を誇っているという
ちなみにバリコもマムポンドを個人的に崇拝しており、彼女の店には彼を暗示するホーリーナンバー『33』が見事なショドーという形で飾られていたりする

よし、なんかどっと疲れたので今日は寝りゅ!
もう一人残ってるヴェノムドラゴン=サンは起きてから書きます。なので再びネタ補充だ
このレス、及び直下コンマ二桁のキャラを書くぞ。お手数ですがご協力お願いします
それでは!

設定もいいけど、一言二言でいいからちょっとした会話とか付けるといいかもしれない
やっぱりただ設定が書かれてるだけだと少し味気ないし

>>886
困った
建設的意見として受け取りたいのだが、そもそもオーサカードの元ネタであるニンジャスレイヤーカードに会話シーンなんてものは無いのだ
確かに本編に登場すらしていないキャラの設定がどうのと言われても困る気持ちはわかるが、元ネタを著しく離脱するのもどうかと思うし
少し考えさせてくれ

オーサカード、そのままでも十分に読み応えは有ると思う

スズキ=サンの猛プッシュに感銘を受け花騎士始めてみた
ワレモコウカワイイヤッター!
面白いけど虹が、虹が出ない…

皆さん色々なご意見ありがとう。確かに本編をおざなりにして解説コーナーばかりでは少し味気なかったな
取り敢えず【本編もできるときに更新する】【オーサカードは元ネタリスペクトでこのままでいくが、たまに一レス劇場的な物もできるよう頑張る】この辺りは約束しよう
ひとまず本日は久々に更新をするぞ。2130頃な

ついでにこの間のプラス記事を見て突発的に思いつき、途中で力尽きたものを投下
ヌンチャックめいた胡乱な文って難しいね…

【ネオオオサカGO!GO! 第57話「恐怖のラフレシアン!!」より】



~♪(軽快なBGM)


コマ「夢神様、いつもありがとうございます。今日も一日元気で過ごせますように、アーメン」


いつものようにオンボロアパートで神様にお祈りする我らが主人公コマ!彼の信仰心の強さはお坊さんもビックリだ!
するとドアノック音!どうやら誰かがやって来たみたいだ!


ファイアー姫「ハーイ、コマ=サン!聞きマーシタか?町の方になんだかおかしなヤカラが来ているみたいデース!」


やってきたのはファイアー姫。外国からやってきた本物のお姫様で、魔法の力で戦うぞ!
日本語を覚えたてなので、ちょっと言葉が変なのは大目に見てあげよう!


コマ「やあファイアー=サン。それは本当かい?この間だってすわ悪いニンジャかと思って行ってみたら、ただのチンドン屋さんだったじゃないか!」


ファイアー「オーウ、心外デース!今度は間違いないネ、自分で悪いニンジャだって言ってマーシタ!」



夢神様「彼女の言っている事は本当です…」


そこに現れたのはコマが信じている神様、夢神様!彼女は暇を持て余しているのでちょくちょくコマの家に遊びに来ているぞ!


コマ「あっ夢神様!本当ですか!?」


夢神様「ええ本当です。私の神様パワーによると、悪者の名前はダークスパイダー、悪の女帝ラフレシアンの忠実な部下だそうです」


コマ「なんだって!?悪者なんかの好きにはさせないぜ、レッツ・ニンジャー!!」


いつもの威勢のいい掛け声と共に、コマはニンジャパワーを解放!
宇宙ニンジャ・スペースボーイに変身し、現場へひとっ飛びだ!!


夢神様「ううん、コマ=サンだけだと心配だなぁ。神様テレパシーで助っ人を呼んでおこうっと」


~♪(アイキャッチ)

>>894
嬉しい嬉しい、ありがとう!(時津風
モコウは星5バージョンもいるから、いずれ出会えることを切に祈る?(もう持ってたらごめんね)
今月下旬頃から(慣習に従うなら)【好きな星5キャラを選んでもらえるチケット】が貰える特別ログボキャンペーンもあるはずだから、取り敢えず可能な限り毎日ログインだけでもしておいた方がいいぞ
そのうちアプリ版事前登録キャンペーンの報酬が全プレイヤー(!!)に配布されるから、最低でも二人は星6キャラが手に入るはずだ(事前登録者20万人達成前提の皮算用)

あと虹は狙って引くものじゃない、来てくれたら喜ぶものなんや…(遠い目)
どうしても欲しい子がいるなら既に言われているけどたまに来るスペチケ(確か今やってるのは最新の水着ペポら以外の全員に対応しているはず)が無難だな
今やってる【3000円で星5以上出現率三倍ガチャ】は恐らく沼る可能性が高いから個人的にはスルー推奨。やっぱ確定枠か副産物がないとな!

あっしまった、コピペミス
本当は>>898の先にこのレスが入る予定だった

ここまでだ。ひょっとすると続くかもしれないが、続かないかもしれない
皆も【このスレのキャラがヌンチャックに出たらこんな名前になるんじゃね?】というアイデアを思い付いたらどしどし送ろう。面白かったら採用するから



そういやラフレシア一味放置してたね…
結構あくどいことしてたが大丈夫なんだろうか

>>900
その辺は考えてある。その内何か起きるかも…?


【ではハジメルゾー!】


ユメミ「お疲れ様でした。それではHPとKPを全回復させて頂きますね」



【HPとKPが全回復した!】

ユメミ「では、こちらが王国の地図、及び各地に散らばったニンジャ達のリストです。この中から【向かいたい場所】を選んでくださいね」




・炎上森林(エトランジェ)

・山上聖地(レッドメイルド)




直下 どこに向かう?

コマは「森林」に向かうことにした?



ユメミ「森林…エトランジェ=サンですね」

「彼女は魔女のジツでおかしくなって以来、近くの生き物をカトン・ジツで焼き付くしてはあちこちを移動しています。その姿はとっても痛ましくて…コマ=サン、どうか彼女を助けてあげてください」

「彼女は強力なカトンの使い手です。おまけに今は【後先考えない全力】で向かってくるはず…くれぐれもお気をつけて」


「では参りましょう。イイユメミロヨ!」



(推奨BGM:https://m.youtube.com/watch?v=kf6aBfHmis8



【業火の姫君】エトランジェ



(タダオーン!)



―――――――――――――

(鬱蒼と木々が生い茂る森林地帯。だが今は激しく火が燃え盛っており、このままでは一週間と経たず全て灰になってしまうことだろう)

(コマの前方に目的のニンジャはいた。見るからにやつれており、その目は森を焼く炎のように爛々と光り、見るからに正気ではない)



「あ……人?」


「人は燃やさなきゃ…生き物は燃やさなきゃ…ああ、もっと、もっと燃やさなきゃ…何もかもぜーんぶ、灰にしなくちゃ…」



「私が安心できないのよおおおおおお!!!!!!!」




…その時!以前ダンジョンで手に入れ、ずっと装備し続けていた【火避けの腕輪】が眩く輝き始めたではないか!
コマは直感的に感じた、【今なら多少の火はものともせずに行動できる】と!



【エトランジェが現れた!!】


【スリケン距離だ】

【エトランジェは両手をこちらに向けた】


直下 どうするコマ!

エトランジェ「燃えろ、燃えろ、燃えろおおおお!!!!」


エトランジェの前方に異常な熱気が渦巻き…コマ目掛けて勢いよく撃ち出された!
炎は空中で渦を巻き…ナムサン!龍めいた形を取った!なんたる高度なカトン・ジツ!


これに対しコマはタカノメを使用!(141/156)
カトン・ドラゴンを斜めに回避しつつ前方接近を試みる!
だが!



「グワーッ!」


カトン・ドラゴンが曲がった!コマの予想を大きく上回るスピードで!
コマは正面からカトン・ドラゴンに突っ込む形となる!ナムサン、あれほどの大きさの火に突っ込んではニンジャと言えど大火傷は免れない!



(……何だ?熱くない?)


コマはふと気付いた。自身の周囲を【超自然の青いオーラめいたものが包んでいる】事に
不思議と熱さは全く感じない。恐ろしい炎が自分を苛んでいるのを肌で感じているにも関わらずである!
しかもそのダメージは、不思議とコマが想定するよりも遥かに小さい!20のダメージ!(135/155)


(これは…まさかこの腕輪の力なのか?)

(何にせよ、今がチャンスかもしれない。恐らくエトランジェ=サンはこちらがあの炎の中を突っ切ってくるとは考えもしないはず。このまま行けば【不意を付ける】筈だ!)


【カタナ距離だ】

【炎の勢いが強く前方がよく見えないが、エトランジェの位置は動いていないようだ】

直下 チャンスだ!どうするコマ!

タカノメの透視で炎越しに周囲を視れるようにしておき
炎を突っ切りながらトビゲリする

(…よし、ならばこのまま突っ切る!)

(念のため周囲をしっかり見渡せるようにしておこう…タカノメ!)


直下コンマ一桁

1~3 そこそこ
4~6 ばっちり
7~9 くっきり
0、ゾロ目 あっ

(このコンマで>>910の行動に少し補正がかかるぞ。どうせなら高い目を狙おう)

8…くっきり見えるぞ!そこに奇襲補正を加えたらこうだ


(よし、普段と変わらないようにしっかり見える!これなら!)


駒は決断的に炎の中を突き進み…エトランジェ目掛けてトビゲリを仕掛ける!



エトランジェ「……ンアーーーッッ!!!」



エトランジェは驚愕した


自分の炎に焼き付くせぬものはないと、狂わされた頭でもはっきりと確信していた


それごどうだ?突然炎の中から敵ニンジャが現れ、自分に攻撃を仕掛けてきたではないか!
全くの予想外の事態にエトランジェは防御行動を取れない!勢いのままに吹き飛ばされ、更に運悪く背後の倒木の折れた断面部に直撃!胴体貫通!204のダメージ!


エトランジェ「アバッ…アバッ」



【ワン・インチ距離だ】

【エトランジェは吐血し、痙攣している】

直下 どうするコマ!

コマは心を鬼にし、エトランジェを木から引き剥がす!エトランジェの目から狂気の色は抜けていないが、抵抗の意図は感じられず!
最早されるがままの彼女を地面に倒し、マウントパンチ!殴る!殴る!



エトランジェ「サヨナラ!」


何度目かの殴打の後、エトランジェは爆発四散した
タイミングよく、まるでイクサの終わりを告げるかのように雨が降り始めた。この様子ならいずれ森の火も鎮火することだろう



ユメミ「…よし!インレット=サンのニンジャソウル、回収しました!」

「ありがとうございますコマ=サン、それでは帰還しますね」


――――――――――――――――

ユメミ「お疲れ様でした。それではHPとKPを全回復させて頂きますね」



【HPとKPが全回復した!】

ユメミ「では、こちらが王国の地図、及び各地に散らばったニンジャ達のリストです。この中から【向かいたい場所】を…てもう一人しかいませんね。聖地…レッドメイルド=サンですか」


「彼女はカタナのタツジンです。あの時もそのカラテで親友のエミ=サンを助けようとしたようですが…」

「彼女の持つカタナは二本。特にその片割れ【ダイオンタケ】は内蔵されたジェットエンジンにより予想もつかない高速機動を行えるようです。くれぐれもお気をつけて」



「では参りましょう。イイユメミロヨ!」



(推奨BGM:https://m.youtube.com/watch?v=kf6aBfHmis8



【機神剣豪】レッドメイルド



(タダオーン!)



―――――――――――――

【やばい、いいところで名前を誤植してしまった…気にせず流してね!】


(どこかの高所と思われる場所。荒れ果てた木造建築物の中心にそのニンジャはいた)

(その姿は…おお、ナムアミダブツ!目から上の頭部を完全に覆う形で、何らかの機械らしいものが取り付けられているではないか!これも「魔女」のジツの一環なのか!?)



「ニン、ジャ?エ、ミ=サン、の、魔女、様の、敵」

「 魔女、様に、勝、利を…」



(およそ人間らしからぬ機械的な動作でニンジャは立ちあがり、カラテの構えを取った!)


【レッドメイルドが現れた!】


【スリケン距離だ】

【レッドメイルドは左腰に差したカタナに手をかけた】


直下 どうするコマ!

(さっきユメミ=サンが言っていた【カタナ】による高速機動攻撃が来るか?)

(なら一か八か…イヤーッ!)


コマは敵の攻撃に合わせ跳躍回避を試みる!



「グワーッ!」


しかしレッドメイルドは予想以上に早かった、コマが跳躍しようとするコンマ数秒前、左腰のテクノカタナ「ダイオンタケ」を抜き放ち、ジェットエンジン起動!
勢いのまま突き進み、コマに斬撃を見舞った!47のダメージ!(108/155)


(くっ…ハヤイ!だが大きさ的に考えれば、今のような一撃は【おいそれと連発できない】筈!次が来る前に何とかしなければ!)


【カラテ距離だ】

【レッドメイルドは右腰のカタナに手をかけた】


直下 どうするコマ!

【ちょっと文章が浮かんでこなくなったので今日はここまで(単なるエネルギー切れなので心配しないでね)】

【そろそろ次スレを立てるかな…続きはそっち?あるいはこのイクサを終えてからでもいいかな?】

【それではまた次回、ゴキゲンヨ!】

【安価】オーサカ・トライアド【忍殺】Part12 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531465999/)

新スレ立てました(テンプレはあとで貼ります)

いいぜ

今日はおやすみ(明日はやりたい)

関係ないけどオトギリソウは>>1がフラワーナイトで初めて手に入れたイベ金キャラ
クロユリは>>1が初めて通常ガチャで自引きした星6花騎士だ(初星6は星6確定課金ガチャで来てくれたヘレニウム)。なんたる偶然の一致
よし、>>1もなんか考えておこう(その前に新スレのテンプレを貼れ)

【ニンジャアニマル案】巨大クワガタ
【外見・特徴】通常のクワガタの50倍大きく、外骨格も硬くてゴツい
見かけによらずカウンターが得意
複数体確認されている

グラブルとラブライブ!サンシャイン!!がコラボ(あたまがばくはつしたおと)
プリキュアともコラボ(からだがばくはつしたおと)

復旧までしばらくお待ちください…

そういや今日から古戦場だったね
すまないが明日、あるいは明後日まで待ってほしい。チクショウ!

あ、新スレの方のテンプレは貼り終わったのだが
あともう一つ【待機イベントリスト】的なものをまとめておこうかと思うのだ。結構色々ととっちらかってるからな、少しでも参考にしてもらえれば

【ニンジャアニマル案】バイオヘラジカ
【外見・特徴】角が巨大で高い知能を持ち会話可能なヘラジカ
角で野球のボールを打ち返すことが出来る 人懐っこい
ライオンに敵対心を持ってるとされる
セントール=サンとの関係は不明


とりあえずやってみた

花騎士アプリ事前登録20万人達成、めでたやめでたや
これにより「11連分の石」「未所持星5確定チケット」「同星6確定チケット」「新規星6キャラ」が、来年の1月17日までにゲームを始めた新規ユーザー含む全ユーザー(!?)に配布されることになったそうな。めでたやめでたや
あ、今日は古戦場インターバルの日なので夜にやるぞ

>>940
キャラ固めるので二つほど質問を
「ライオンに敵対心を持ってる」のはなんで?何か元ネタあるの?
あと名前(固有名詞、ニンジャネーム)はこちらで勝手に決めていい?

ありがとう。またひとつ無知を晒してしまったな

本日2000頃より更新スタート予定
今日は(乱入ボスがなければ)ラスボス戦までやりたいと思っている
新スレの方でやるから間違えないように!

明日から古戦場本戦だからやるなら今日しかないと思ったのだが…やはり人来ないかね?
今日を逃すと多分5日ほど更新できなくなるので、やはりやろうと思います

ちなみに>>1はついさっきずっと放置していたロシア篇を終わらせました。成程人気が出るわけだなと思いました(コナミ)
サリエリ先生欲しかったなぁ…流石にストガチャを回す気にはなれんよ

狙って引けると思うなリミキャラ(切実)
いやホント、ご理解が一番手頃な入手法だと思うの。ソースは>>1
俺、月末のレジェフェスが始まったら計四度目のご理解するんだ…アンチラ欲しいけど、順番的に今月はアニラかなぁ

今日はおやすみ(色々あってひどく疲れた)

アプリ版フラワーナイトガールが二種類あることに今更気付いた奴
(前後シーン有りのDMM GAMES版、前後シーン無しで変わりにデートシナリオのあるGooglePlay版及びApp Store版)
それ以外は特に差異はないようなので、自分に合ったものを選ぼう!

でえじょうぶだ、えっちなシーンは贈り物を渡して好感度を100%にしたときにしか流れない(+アルバムモードで見るくらい)
つまり公の場ではそこに触りさえしなければいきなり卑猥な言葉が流れることは無いという事だな
一部やべーやつはいるが

???「団長様のおかげで、一皮むけたようです。女性ホルモンがどぷどぷしています」

??????「大好物はぁ、こってりでぇ、どっぷりしてるぅ、ミ・ル・ク♪」

最近北欧の方に眼帯していなかった?って感じの声の人「団長さんがいない?…やっぱりもう動けなくなるように…切っちゃおうかな」

個人的嗜好+αでチョイスしました(寝室台詞ありなら絶対に、ぜっっったいにおまレスを入れる。あと大ちゅきですぅぅぅぅぅも)
他のヤンデレ勢とかハートカズラとか入れるべきか悩んだんだけどね

今日ははよ寝る予定だったけど、なんか目が冴えたからオーサカードでも書こうかな
取り敢えず溜まってる三忍分をはよ消化しておこう

ごめんね、こっちのスレは見てなかったや
あまりしつこく絡まれたら流石に嫌だけど、多少のコメントをするくらいなら自由だから気にせずドーゾ
なんならアイデア投稿もしていってね!あとテストも頑張ってね!

JPのネタは(元々ホラーサイトだから当たり前ではあるんだけど)日本的な陰湿・胸糞ネタが多くてやんなっちゃうわね
これと英雄譚、あと踏切のやつは個人的三大脳内から消したい日本産SCiP
あとこれ前も言ったけど、014-JP-EXはこのスレを始めた原動力の一つでもある
実際二人ほどあかさらまにこのスレにいるのが分かるだろう?一人性別変わってるけど

わからない、というのが正直なところだ
存在そのものは知っているが、ぶっちゃけファンアートくらいしか見たことがないのよね
Wi-Fiなしスマッホ主体の>>1は動画とか見る余裕が無いのだ…はぁ、PC新調したい

またしても小募集だ。今回のテーマは…【アサナギ・ニンジャクランのニンジャ】だ!

まずアサナギ・クランってなんだよという人は現行スレの>>48を見よう。イメージとしては某婦長の持ってる「人体理解」のスキルを持っているニンジャ、という感じだ
>>1作クランなのに先に募集かけるのはどうかって?勿論>>1も腹案はあるのだが、人に何かを教えるような性格をしていないのでな
細かい募集要項は以下の通り


・性別・年齢・戦闘スタイル・憑依ソウルの格は問わない。名有りでもいいが、アサナギ・ニンジャだけはやめてね

・【人にものを教えられる性格をしている】、これが一番重要。下手すると師匠キャラになるのでな


こんな感じだろうか。できれば明日の更新までにアイデアを頂けるとよりありがたい
よろしくおねがいします

これ言っちゃっていいのかな…そのまま漢字にして「朝凪」で検索してみよう
とある絵師さんがヒットするはずだ。豊満も平坦も描き、特に生意気そうな娘さんを描くのが非常にうまい方だ

ただし!!漫画っぽいものがヒットしても生半な覚悟で見ないように!!!>>1はそれがトラウマになって、それを解消するためにこのクランを作ったのだ



内容を言ってしまうと…所謂リョナものだな。それも恐ろしくハードで、救いのない内容の
先日ツイッターで、氏を含めたそういう趣味の作家さんが集って合同誌を出したという内容のツイートを見てしまってな。サンプルページだけでも>>1は無理だった
そこからリョナ→人体破壊→人体理解という形で昇華させたのがアサナギ・クランだ

ああ、あの同人ゴロの人か

バーバル・カラテは一応本編にも登場している。フジキドやフェイタル=サンと共に塔を登ったウォーペイント=サンの使うカラテだ
ただ具体的描写は少ないので、少なからざる妄想補助が必要となるだろう

>>1のイメージでは【狂戦士めいて暴れまわるワイルドなカラテ。多少のダメージ程度では止まらず、むしろ高揚してますます狂暴さに磨きがかかる】という感じだ。そこにアサナギ・クラン特有の本能的人体理解が加わり、より脅威度及び継戦能力が増した…的な
君はこのイメージに従ってもいいし、従わずに別の戦闘スタイルを取らせてもいい

性癖は人それぞれなんだから、それこそ他者の嗜好を頭ごなしに否定するとかでもない限りは別に何が好きでもいいのよ
>>1も朝凪氏の絵そのものは好きだし。ただ女の子に滅茶苦茶酷いことをしておいて「最終的に女の子が喜んでいるので実質純愛作品です」と欺瞞極まりない事を言うのはちょっとどうかと思うけど(※個人の感想です)
そういう(一種の)ネタを笑って受け流せないゆとりの無さはもうちょっと何とかしたいと思っている。人の発言に一々カッカしてたら身が保たんでホンマ

人体理解がすごくいヤバイ級なやつ

ならばこうじゃ




【ニンジャネーム】サイレンス

(本名 ホプキン・ヒツジ 名前がヒツジ)

【所属】

表向きは医者(外科と精神科)
裏の仕事も医者。(外科)

【容姿・特徴】

普段はオリーブ色のスーツに白衣を纏っている。頭がやや禿げた細身の老人。 紳士。
メンポは普段は呼吸する程度の孔が開いているが、
彼の感情の高ぶりに比例して開閉する。
さながら獰猛な牙のように。

解剖学とタイジン・ジツに通じている。

【ワザ・ジツ】

アサナギ・ニンジャ特有の人体理解でと経験で、
どこまで傷つければ致命傷になるかわかっている。
主に両手で抉るように千切るカラテと噛みつきによるカラテを得意とする。


そして精神科医特有のタイジン・ジツで相手の精神をも汚染させる。

「君の腕は君から逃げた。私が噛みちぎったのはたしかだ」

「それでも君の腕は君を見限った」

【備考】

アサナギ・ニンジャクランのグレーター憑依者。
温厚で紳士的だがギラつく視線はニンジャのものだ。
自分のカラテやタイジン・ジツを誰かにミームしてもいいかなと最近思っている。
医者としては優秀。
闇医者としても優秀。



彼のもう一つの顔は殺し屋であることだ。




【性癖】

カニバリスト。心に闇がある者を善意で回復させる(ただしその過程でよく心が壊れる。)
悪意を持った者にたいしてはタイジン・ジツで追い詰めて[ピーーー](自殺)。



【元ネタ】


ハンニバル・レクター
(羊たちの沈黙、ハンニバル、レッドドラゴン)




【ニンジャネーム】フォーリンラヴ


【所属】


【容姿・特徴】看護師出身の豊満女性ニンジャ。髪の毛は長めのストレートであり軽く巻きが入っている。外見年齢は23歳くらい。
優しくおっとりとした性格だがイクサとなるとやる気を出す。厳しい医学試験で学んだタイジン・ジツを使う。
医療現場で何故かニンジャとイクサすることが多くその影響でトレーニングにかなり力を入れており、頼めばカラテを教えてくれるだろう。彼女としてもやはりケガしないのが一番のようだ。
「がんばれがんばれ♪」


【ワザ・ジツ】
アサナギ・ニンジャクラン特有の人体理解でと経験で的確に敵の急所を狙いつける。○玉とかこめかみとか。狂暴化は何とか抑えるが言葉遣いまでは抑えられず話し口調はそのままにスゴク荒々しいものになる。
ソウルの格は高く、他組織も彼女に入っての警戒を要している。
憑依ソウル名は「アイスル・ニンジャ」。ヒサツワザはウジョー・ラヴスライス。
「あなたの命を終了します!」
「適切な処置(死)を…施しますよ!」
こんな感じ。


【備考】ナンデ医者系の募集なのにみんなめっちゃ男臭いの…?華を投下
元ネタはメギド72のユフィール辺りをイメージしてます。
その辺の市民を治療してるかもしれないのでけが人の近くなら会いやすい。

【ニンジャネーム】ターボホッパー

【所属】

【容姿・特徴】腰を基点に噴射角を自由に変更できる多数のスラスターが取り付けられた
「跳躍補助ジェットパック」を装備した男ニンジャ。装束は枯草色で、両足の筋肉が特に発達している。

【ワザ・ジツ】常人の三倍の脚力を持ったニンジャ、跳躍補助ジェットパックによって通常よりも高く、素早く跳ぶことが出来る。
また、ジェット噴射によって壁に身体を押し付けながら壁面を走ったり、瞬間的なジェット噴射によって空中ジャンプを行ったりできる。
勿論カラテの補助にも使用でき、恐るべき空中連続蹴りや距離の管理に役立つ。
ヒサツ・ワザは3連続サマーソルトキックと連続トビゲリ。

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom