【安価進行注意】提督「高校野球部の監督になった」曙「その三よっ!このクソ提督! (410) 【現行スレ】


はじめましての方ははじめまして。前スレから来てくださってる方はありがとうございます。そしてこんにちは。作者です。

このスレも2スレ目。

※この小説は艦隊これくしょんのSSです。

・このSSには実況パワフルプロ野球の栄冠ナイン(一つの高校の野球部の監督となって高校球児たちを育てるモード)の要素を含む場面もあります。そのため人によっては艦これとパワフルプロ野球のクロスオーバーととらえる人がいるかもしれません。

・史実ネタ、二次創作ネタを含むおそれがあります。

・自分にとっては初めての安価スレです。拙いところはあると思いますが、なにとぞよろしくお願いします。

・卒業生にならず者、ミゾット社員、ショップ店員、本屋、肉屋、パン屋、魚屋、サラリーマン、スカウト、技術員、プロ野球選手がいる際に無地マスのコンマが出た時にこちらの賽の目でどんなタイプのOBが来るかを決めさせていただきます。
マネージャーも同じ(看護師、アイドルの場合)です。

・ヴェールヌイ、龍鳳、呂500、イタリアといった艦娘は、名前変更後もしくは名前変更前の艦娘が出ている場合、その艦娘として取り扱わせていただきます。

・新入部員の名前については作者の方がフィーリングでつけさせていただいています。

・ちなみに筆者は成人&ふたつともプレイ済み。栄冠ナインはゲーム内時間で最長4年プレイしています。

・練習試合や大会での試合の時はコンマ安価を取らせていただいてます。コンマがゾロ目の場合はコールド勝ち判定を取らせていただきます

以上の注意書きをよく読んでいただいた上での参加をお願いします。

その一:【安価進行注意】提督「何ぃ!?俺に監督も兼任しろだと!?」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1481876934/)

その二:【安価進行注意】提督「高校野球部の監督になった」羽黒「その二です。」 - SSまとめ速報
(https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498823404/)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1591963897

皆様こんばんは。さて、今回も安価始めていきましょうか。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【10月3日→10月5日】
【大鳳:緑マス】

大鳳「みなさーん!あともう少しですよー!」

「はーい!」

提督「大鳳、ひとつはなしがあるんだが・・・」

大鳳「なんでしょうか?・・・羽黒ちゃんの事なら今白羽君の家に行ってますよ。」

提督「ああ、羽黒の奴白羽の家に行っていたのか。」

大鳳「はい。なんでも世話を焼いているのだとか。すっかり奥さんになり切っちゃってますね。」

提督「だな。・・・大鳳、練習終わりに一つ・・・選手たちの疲れをとってやってくれ。」

【練習が終わった選手たちを大鳳がマッサージした。選手たちはそのテクニックにトロトロになったみたいだ。】

【選手たちの疲れが吹っ飛んだ!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

サラトガクーラー

>>7
クーラー is 誰?

エタヒニン

>>7(と>>10)は【安価】秋津洲「血式の艦隊」【コンマ有り】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1588314444/)の作者のバカ城という荒らしだと思うから>>8か再安価した方がいいと思う

【作者賽の目:1】
【10月5日→10月6日】
【サラトガ:無地マス】
【来校OB職種:サラリーマン】

サラトガ「OH!オカモト―!」

岡本「サラトガじゃないか。元気だったか?」

サラトガ「私も他の皆も皆元気です!岡本さんの方はどうですか?」

岡本「ぼちぼち、といったところだな。会社も続けていけてるし、理不尽な奴だっていない。・・・せっかくだから勉強会でもやるか?」

サラトガ「OH!それはナイスなアイディアですね。さっそく視聴覚室をお借りいたしましょうか。」

岡本「頼んだぞ。」

【野球部OBで現サラリーマンの岡本が野球部に遊びに来てくれた。部員たちに勉強を教えてくれた】

【選手数人の偏差値が上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【10月6日→10月11日】
【羽黒:青マス】

槍ヶ岳「羽黒さんか。・・・白羽先輩との宿泊、どうだったんだ?」

羽黒「あの時とは打って変わって、添い寝しかしてもらえませんでした・・・。」

並木「先輩そういうことになると二の足踏んだりすることがあるからな・・・。あの時は羽黒さんが先導したんだろ?」

羽黒「あ、はい。し、司令官さんの部屋にあった本で得た知識で・・・その・・・。」

和泉「いい雰囲気にはなったみたいだな。」

羽黒「はい。・・・これからも白羽さんに尽くしたいと、思ってます。」

浪川「白羽先輩は浮気の心配はいらないと思うぜ?もし浮気するとしたら・・・練習器具とかだな。」

槍ヶ岳「・・・確かにな。あの練習馬鹿に色気づいた話があったとしたら天変地異が起こるぞ。」

【羽黒が白羽との宿泊中の話を部員たちに聞かせてくれた。】

【選手数人のテンションが少し上がった。】

今回はここまで、とします。>>7>>10の正体について教えていただき、>>11さんありがとうございました。

皆さまこんにちは。作者です。

安価、始めていきましょう。


【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【10月11日→10月15日】
【佐渡:緑マス】

磐堂「みんなー!此処で練習いったん終わりにしよう!」

「はーい!」

【フェンス沿い】

鱈淵「今度のドラフト、白羽元キャプテン何位に入るのかな?」

黒澤「少なくともドラフトから外れる事なんてないと思うぜ。」

佐渡「そんなとこで何話してんだー?」

黒澤「ああ、佐渡か。白羽元キャプテンの事について話してたんだ。」

佐渡「羽黒さんと付き合ったっていうあの男か?」

鱈淵「そうだよ。」

佐渡「じゃあ後はあそこで、お菓子でも食べながら話そう。」

【佐渡がお菓子を差し入れてくれた。】

【数人の選手の疲れが取れた。】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【10月15日→10月18日】
【比叡:緑マス】

比叡「~♪」

芹澤「黒澤、何を見ているんだ?」

黒澤「調理実習室で比叡さんが料理をしているんだ。何を作ってるのか気になってな。」

芹澤「どのぐらいの腕なんだ?」

黒澤「うーむ・・・。おれでも計り知れないな・・・。」

芹澤「食べてみてからのお楽しみ、だな。」

【比叡が自身の手料理を選手の皆にふるまった。思いのほか好評で、皆ご機嫌だった。】

【選手数人のテンションが上がった!】

【投手数人のスタミナ経験値がかなり上がった!】


地区大会の日が迫りましたので、今回はここまで、とします。

皆さんこんにちは。作者です。今回は地区大会編。
ではやっていきましょうか。

提督「今回もチアガールに交じって、艦娘達が応援に来てくれている。・・・恥じないようなプレーを頼むぞ。

磐堂「了解です。・・・みんな、行くよ!」

提督「ところで・・・今回の相手はどこなんだ?」

大淀「長野代表、ビンナガ学園です。今年アンダースローの剛速球投手が入ってきたそうですよ。」

提督「情報感謝する。」

地区大会第一試合

鶴守高校VSビンナガ学園

PlayBall!

【安価】

【鶴守高校のコンマは90で固定 このコンマをビンナガ学園が上回った場合ビンナガ学園の勝ち。 鶴守高校のコンマをビンナガ学園が下回った場合鶴守高校の勝ち。得点は作者が決める.ゾロ目はコールド】

【コンマ】2個下

【試合結果:鶴守高校、艦娘達の下馬評を覆し完封勝利】

鶴守高校6-0ビンナガ学園

勝利投手:芹澤

敗戦投手:黒蓮

提督「サブマリン投法をも苦にしないとは・・・」

浪川「神通さんからテレビ電話で投球フォーム別のタイミングの取り方を教わったんです。」

【三日後・・・】

大淀「今回の相手は・・・風林火山学園です。」

提督「いかにも暑そうなところだな・・・。」

地区大会第二試合

風林火山学園 VS 鶴守高校

Play BALL!

【安価】

【鶴守高校のコンマは90で固定 このコンマを風林火山学園が上回った場合風林火山学園の勝ち。 鶴守高校のコンマを風林火山学園が下回った場合鶴守高校の勝ち。得点は作者が決める.ゾロ目はコールド】

【コンマ】2個下

【試合結果:鶴守高校、ぎりぎりで勝利をもぎ取る】

風林火山学園 1-2 鶴守高校

勝利投手:槍ヶ岳

敗戦投手:猿飛

槍ヶ岳:・・・何とか勝てたな。」

提督「一点取られた時はどうなるかと思ったぞ。」

槍ヶ岳「それに関してはすまない。」

名取「一時はどうなるかと思いましたよ・・・。でも、勝てて良かったぁ・・・。」

【地区大会は二試合連続の勝利、という結果に終わった。あとは甲子園への切符を撮るだけだ。】

今回はここまで、とします。また今度やりましょう。

皆様こんにちは。作者です。白羽×羽黒みたいなカップルが自分大好きなのです。

・・・そんな馬鹿な話は置いといて。安価、行きます。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【10月22日→10月25日】
【ジョンストン:青マス】
ジョンストン「Hi、槍ヶ岳。調子はどう?」

槍ヶ岳「ジョンストンか。まあまあ、といったところだな。どうしたんだ、今日は。」

ジョンストン「鎮守府内でのくじ引きに当たって、この私が向かうことになったの。・・・練習、見てていいかしら?」

槍ヶ岳「うむ・・・キャプテン!こっちに来てくれ!」

磐堂「どうしたのー?」

槍ヶ岳「ジョンストンの奴が練習を見たいんだそうだ。いいか?」

磐堂「いいよ。・・・でも邪魔にならない程度に、ね。」

ジョンストン「さすがキャプテン!」(ハグー

磐堂「ちょ、ちょっと!女の子がそんな行動に出ちゃだめだって!」

【練習の見学を許可した磐堂にジョンストンが抱き着き。磐堂が慌てふためいていた。】

【磐堂の弾道経験値が上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【10月25日→10月26日】
【アブルッツィ:ドラフト会議】

では、ドラフト安価を取ります。
※スカウト推薦した白羽に関しましては、こちらでサイコロを振って順位を決めさせていただきます。
【安価】
【コンマ01~19:1位 20~39:2位 40~54:3位 55~69:四位 70~79:5位 80~00:6位】

【ドラフト選択選手】このレスより2個下~8個下

【引退した三年生】
投手:桑田
投手:大森
一塁手:真壁
二塁手:藤木
遊撃手:戸田
遊撃手:津田
遊撃手:蜂須賀
外野手:角田
外野手:奥原

ありがとうございます。では、進めさせていただきます。

アブルッツィ「ついに始まったわね、ドラフト会議。」

提督「ああ。」

ドラフト司会『第一順希望選択選手。

坂神ベルガース
 白羽
 投手 鶴守高校』

羽黒「やった!やりました!」

提督「白羽が一位指名か!」

ガリバルディ「4球団強豪だってよ。すごいな。その中で坂神ベルガースが交渉権を獲得したんだ。・・・活躍してほしいところだ。」

羽黒「ところで坂神ベルガースの本拠地って確か・・・」

提督「ああ。兵庫県だ。・・・県跨ぎにはなるが、会いに行けるかもしれないな。」

羽黒「フフッ、良かったです。」

ドラフト司会『第二順希望選択選手

朝日ドラゴンズ
 津田
 遊撃手 鶴守高校』

提督「次に指名されたのは津田か。」

アブルッツィ「ほかに指名されたのは・・・朱坂大付属の土川が坂神ベルガースというところに指名されたな。」

黒潮「白羽と同じところやな。江夏の再来やで!」

提督「黒潮、それを人はフラグっていうんだ。」

ドラフト司会『第三順希望選択選手

ハードバンクアルバトロス
 藤木
 二塁手 鶴守高校

伊予パイレーツ
 大森
 投手 鶴守高校』

アブルッツィ「残るは・・・。」

提督「6人だな。」

『第四順希望選択選手
 頑張パワフルズ
 奥原
 外野手 鶴守高校

 ライブスカイブラックイーグルス
 真壁
 一塁手 鶴守高校』

提督「残り4人。・・・誰が選ばれる。

『第五順希望選択選手
 トヨタバッファローズ
 角田
 外野手 鶴守高校』

提督「角田が五位指名…。」

アブルッツィ「後は・・・第六順、ですね。」

『第六順希望選択選手
 ・・・

 ・・・

 ・・・

     以上です。』


アブルッツィ「六巡目指名の選手はいなかったようね。」

提督「ああ。」




今回はここまで、とします。また今度やりましょう。

皆様こんばんは。作者です。

安価、始めます。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【10月26日→10月30日】
【浜波:青マス】

浜波「白羽君がドラフトで一位に選ばれたって、羽黒さん喜んでた・・・。」

槍ヶ岳「ああ、坂神ベルガースに一位指名でな。しかし軍属たる艦娘と付き合ってるのだろう?」

浜波「うん。一緒に街に行ってるみたいで、私服もなんだかおしゃれになった。」

磐堂「監督や鈴谷さんに聞いたり、高校で女子生徒に流行りとか聞いているみたいで・・・前に先輩の家に行ったとき、ノートにびっしり書き込まれててびっくりしたよ。」

浜波「・・・それはそうと、お金とかの面に関しては大丈夫。羽黒さん、白羽さんの内面をみて好きになったようなものなのだから。」

槍ヶ岳「そうか。」

【浜波も一緒になり、野球の練習をした。・・・選手たちにさらなる成長の兆しが見えた気がする・・・・。】

【選手全員の様々な経験値がかなり上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【10月30日→11月3日】
【サラトガ:無地マス】
【来校職種:パン屋】

サラトガ「Oh、池野ではないですか。パン屋は順調ですか?」

池野「ああ、サラトガか。うーん・・・まあもうけは出ているが、あんまり順調、とは言えないな。」

サラトガ「そうなんですね・・・。そうだ!此処で私と協力して一つ料理を作るのはどうですか?」

池野「サラトガはアメリカの生まれなんだっけか。・・・よし、やってみるか。」

サラトガ「作ったら皆にふるまってみましょう!」

池野「皆に感想を聞いて参考にするのもいいかもな。」

【野球部OBで現在パン屋の池野が野球部に遊びに来てくれた。サラトガと協力して、おいしいハンバーガーを作ってくれた!】

【選手全員のテンションが上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【11月3日→11月7日】
【ガンビア・ベイ:黄色マス】

ガンビア・ベイ「磐堂さん、お疲れ様です。」

磐堂「あっ、ガンビアさん。艦隊の様子はどうですか?」

ガンビア・ベイ「敵勢力もハワイ沖、そしてドーバー海峡まで追いつめてはいるんですけどね・・・まだまだ戦いは長引きそうなんです。この前もズィーカクさんたちがハワイ島へ向けて出発し、輸送船団撃沈任務に出かけて成功はさせたのですが、まだ残存敵勢力がいるとかで・・・。

磐堂「ローカルテレビでかなり鮮明に映っていたけど・・・航空爆撃で輸送船団を襲撃していたの?」

ガンビア・ベイ「Yes。・・・昔のJAPANみたいなことをしてきたみたいなんです。」

磐堂「・・・とりあえず、みんな頑張ってね。こんなことしか、言えないけど。」

【ガンビア・ベイとの会話で触発され、選手たちがより一層練習を頑張った。】

【選手全員の練習効率が格段に上がった!】

今回はここまで。また今度、やりましょう。

皆様こんにちは。作者です。

安価、やっていきます。
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【11月7日→11月9日】
【大和:無地マス】
【来校職種:5(スカウト)】
金山「こんにちは。」

大和「あら、金山さん。練習を見学しに来たのですか?」

金山「ああ。次のドラフトの注目選手を探しにな。それと神通がいれば勧誘をしてきてくれ、とのことだ。」

大和「うーん・・・神通ちゃん今は艦娘としての仕事の方が忙しいみたいだから・・・」

金山「そう、か・・・。で、今は何をやってるんだ?」

大和「ミッドウェー島沖で敵深海棲艦の待ち伏せ。筑摩さんの偵察機情報で精強な軽巡と後期型駆逐で構成された敵艦隊がミッドウェー島の東で発見されたからそれを読んでの事よ。南太平洋方面には瑞鶴さんと翔鶴さんの率いる機動部隊が待機しているわ。」

金山「OK。神通さんが帰ってきたら、よろしく言っておいてくれ。・・・さて、お宝探しだ。」

【野球部OBで今はスカウトの金山が野球部にやってきた。芹澤を推薦したところ、いい評価を貰えたようだ。】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【11月9日→11月13日】
【磯風:緑マス】

磐堂「鎮守府で特訓・・・ですか?」

磯風「ああ。提督の思し召しでな。神通率いる水雷戦隊による作戦が終わってからやるそうだ。」

提督「南太平洋方面にも艦隊を展開していたんだが予測が外れていたみたいでな。今鎮守府に戻している。ミッドウェー島の方はほぼ一方的な戦いだそうだ。」

磐堂「・・・どっちが勝ってます?」

提督「待ち伏せが効いたのか、神通たちが優勢に戦えている。」

磐堂「そのまま、怪我を負わずに行ければいいんですけどね。

【12月下旬に特訓の予定を設定した。・・・選手たちの大きな成長を願おう。】

【選手数人の疲れが少し取れた。】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【磯風:補填】

提督「明石、こんなところで何を改修しているんだ?」

明石「夕張ちゃんお手製の打撃マシンの改修です。作業は順調に進んでますよ。」

提督「そうか。・・・よろしくな。」

【夕張お手製打撃マシン改が改修され、★1になった!】

【作者賽の目:5】
【11月13→11月18日】
【ネルソン:黄色マス】

明石「あっ、野球部の皆さん。今日もよろしくお願いしますね。」

「はい!」

ネルソン「ところで野球部員の皆、余も練習に混ぜてみてはくれないか?」

槍ヶ岳「いいが・・・。」

ネルソン「ふふ、ありがとうな。・・・ではこのネルソン。自身の力を引き出させてもらおうか!」

【少ししたのち…。】

明石「提督、夕張ちゃんお手製の的当ての改修が…って、提督、どうかされたのですか?」

提督「ああ。ネルソンの奴が練習に交じってな。部員が疲れてしまってるんだ。・・・鳳翔お手製の弁当があったような気がするが・・・。」

【ネルソンとのタッグトレーニングにより、選手全員がかなりの成長を遂げた。】

【選手全員の能力がかなり上がった!】

【鳳翔さんお手製弁当により、体力の減少を防ぐ事が出来た。】

【夕張式的当て改が改修され、★2から★3になった!】

今回はここまで。また今度、やりましょう。

皆様こんばんは。作者です。

今日もまた安価やっていきましょう。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【11月18日→11月20日】
【那智:緑マス】
那智「白羽の奴も電車を使ってよく鎮守府に訪れるようになってな。神通に鍛えてもらっているんだ。」

槍ヶ岳「キャプテンの奴も鍛錬が好きだな。」

那智「今度鎮守府での特訓があるだろう?そこで試していくとよい。・・・鳳翔さんの作る食べ物もあるからな。」

槍ヶ岳「・・・さらなる成長を遂げられそうだな。」

那智「自身の変わりようには期待をしてほしいところだ。・・・足柄の特製カツレツもあるぞ?」

槍ヶ岳「・・・どうせまたうずたかく積まれることが目に見えているからいい。」

【那智が部員たちに手製の和菓子をふるまっていた。・・・彼女の作った和菓子は部員たちに好評だったようだ。】

【選手たちのテンションが上がった。】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【11月20日→11月21日】
【羽黒:黄色マス】

磐堂「みんなー!今日は羽黒さんが来てくれてるから、羽黒さんに練習を手伝ってもらうよー!」

羽黒「あ、あの、磐堂さん、わたしは・・・その、えっと・・・。」

磐堂(小声で)「羽黒さんだってキャプテンの役に立ちたいでしょ?」

羽黒「・・・!わ、わかりました。私、やってみせます!」

提督「羽黒の奴も白羽の事となると張り切るな。」

磐堂「キャプテンも罪作りな人です。」

【羽黒が練習の手伝いをしてくれた。・・・彼女のおかげで、選手たちがどこか張り切っている。】

【選手全員の各能力経験値が格段に上がった!】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【11月21日→11月24日】
【沖波:青マス】
沖波「こんにちはー。野球部の皆さん、元気ですかー?」

鶏乃「あ、沖波さん。メガネ変えた?」

沖波「あっ、はい!レンズがあってなかったみたいで・・・。」

埋川「そのレンズなら合うと思うよ。・・・狙いやすくなったでしょ?」

沖波「はい!敵艦への命中率も上がりました!」

鶏乃「よかった。あの時君の相談に乗った甲斐があるってものだよ。」

【沖波が野球部員と何やら話をしていた。】

【埋川の信頼度が上がった。】

【鶏乃の信頼度が上がった。】

今回はここまで。また今度、安価をやりましょう。

こんにちは。作者です。安価、始めていきます

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【11月24日→11月26日】
【秋月型:緑マス】
缶詰の山<オレタチヲスベテクイツクシテミセロヨォ!

蜂須賀(マネージャー)「あの・・・この缶詰の山は・・・。」

照月「私達秋月姉妹からの差し入れです!」

初月「食べ盛りだと聞いているからな。皆で出しあったお金で缶詰を買ったんだ。」

提督「購入申請書を出してきたときには値段よりもその数に目玉が飛び出そうになったぞ・・・。部員の中で金持ちの奴はいるか?いるならば秋月型にいい物を食わせてやってくれ。」

川之江「俺の記憶では大和が最も豪勢な料理を作れる、と聞いているんだが・・・。」

提督「大和に料理を作ってもらおうとすると秋月型は拒否するんだ。」

槍ヶ岳「わかった。では俺が父に頼んで特選バイキングの予定を立ててもらおう。」

【秋月型たちの差し入れとして、缶詰を皆で食べた。秋月型たちの話を聞いて、どこか選手たちが成長したような気がする…。】

【選手数人の疲れが取れた。】

【選手数人の筋力系経験値が上がった。】

【投手数人の対ピンチ経験値がかなり上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【11月26日→11月28日】
【神風&春風:黄色マス】
神風「いい感じよ、鶏乃くん!」(パシッピシュッ!

鶏乃「ありがとうございます!」(パシッ、ピシュッ!

春風「野球部の皆も先輩が抜けたとは思えないような雰囲気を醸し出してますね。・・・これならきっと。」

提督「ああ。甲子園制覇も・・・夢ではないだろう。」

芹澤「今度の特訓もその為、ですか?」

提督「ああ。倒すべき敵がいるからな。」

【神風と春風が練習を手伝ってくれた。・・・何やら選手たちが成長したような気がする・・・。】

【選手全員に経験値が入った!】


【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【11月28日→11月29日】
【アトランタ:赤マス(明石同行)】
提督「毎回毎回精が出るな、明石。」

明石「いえ。提督の率いる野球部の為ですから。」

提督「それはそれはうれしい限りだ。部員たちの成長にもつながるからな。」

明石「私ももっと頑張れますね。・・・あら?アレは・・・アトランタちゃん?」

アトランタ「提督、埋川の奴が練習ほっぽりだして勉強をしていたぞ。」

提督「・・・わかった。注意しておく。」

【埋川が練習をさぼって勉強にいそしんでいた。】

【埋川の練習効率が下がった。】

【埋川の頭が良くなった!】

【明石の改修により、マッスラーが★2になった!】

今回はここまで。また今度、やりましょう。

皆様こんにちは。作者です。
安価、始めていきます。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【11月29日→12月1日】
【潮:無地マス】
【来校職種:プロ野球選手】

喜島「よう、久しぶりだな。」

潮「あっ、喜島さん。久しぶり、です。」

磐堂「あっ、鶴守高校のOBの方ですか?どうぞ、入っていってください。」

喜島「ありがとな。」

【グラウンドにて・・・。】

槍ヶ岳「そんなに白熱しているのか。」

喜島「ああ。田須田工業学園の選手が来て以来、どのチームもあり得ないようなスコアを出しているんだ。」

【野球部OBで現在プロ野球選手をしている喜島がやってきた。田須田工業学園の選手の事について、いろいろと教えてくれた。】

【選手数人のテンションが上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【12月1日→12月6日】
【多摩:青マス(明石同行)】
多摩「提督、白羽君の小遣いどれぐらい貰っているのか、多摩気になってきたニャ。」

提督「そういや機能は泊りがけで神通の元で自主練してたんだっけな・・・。」

多摩「そうだニャ。・・・たまに羽黒と一緒に鎮守府周りを散歩していることもあるけどニャ。」

槍ヶ岳「・・・キャプテンと遊興はあまり繋げられそうにもないからな・・・。おそらくため込んでいるのだろう。」

多摩「ならいいのだけど…ニャ。でも、懐に無理がいかない程度にしてほしいにゃ。とある軽巡の暴走を止めてくれたのはありがたいんにゃけど。」

明石「あのーすみません提督。改修、終わりました。」

提督「おお、ありがとうな。」

【練習の休憩中に多摩が鎮守府にいるときの白羽の様子を話してくれた。】

【選手数人の信頼度が上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【安価取り消し】

すみません、改修結果かいてませんでした。

【マッサージ機が改修され、★4になった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【12月6日→12月8日】
【伊13、伊14:青マス(明石同行)】
提督「明石、休まなくて大丈夫か?」

明石「一日間が空いてましたので、大丈夫ですよ。・・・というかそう思うならば・・・酒保、利用してくれません?」

提督「・・・考えておこう。」

明石「むぅ~・・・。」

提督「しかし伊14達は大丈夫なのだろうか・・・。」

明石「部室内で英気を養うと言って食事会のようなものを開いてましたからね・・・。」

提督「悪いから見方をしなければいいのだが。」

【伊13達が部員達と共に食事会を開いた。・・・どうやら存分に楽しめたようだ。】

【選手全員のテンションが上がった!】

【選手数人の信頼度が上がった!】

【3×3の的が改修され、★5になった!】

今回はここまで、とします。また今度、やりましょう。

こんばんは、作者です。今回もまた安価やっていきましょう。


【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【12月8日→12月10日】

【金剛:黄色マス】
金剛「テートク、南方方面に向かっていた艦隊が戻ってきたようネー。

提督「うむ。帰ってからねぎらいの言葉をかけてやろう。・・・で、外れだったそうだが・・・。」

金剛「提督が読んでいた敵との遭遇には至らなかったネー。数回深海棲艦の水雷戦隊と交戦しただけヨー。難なく全敵艦を撃沈する事が出来たネー。」

提督「深海棲艦はいたのか・・・。時折南方に哨戒にでも出すか。」

金剛「そうしたほうがいいと思いマース。」

提督「ところでミッドウェーの方の艦隊はどうなっている?」

金剛「軽巡を基幹とした敵艦隊群と交戦中デース。優勢に行っているみたいネー。」

【金剛力を借りながら、皆で練習をした。・・・そのおかげか、選手たちがより成長した気がする。】

【選手数人の経験値が上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【12月10日→12月15日】
【伊8:無地マス】
【来校OB職種:本屋】
提督「いよいよ鎮守府合宿の日も近づいてきた。艦娘達に今までの練習の成果をうまく見せられるよう、更なる練習に励んでいけよ。」

「はいっ!」

提督「・・・はっちゃんよ、神通達は今どんな感じだ?」

伊8「ミッドウェー島の敵艦隊を掃討し終えて帰投しているところよ。鎮守府合宿の日までには間に合うわ。」

提督「了解だ・・・っと、石見、すまないな。」

石見「いや、かまわないぞ。艦娘達は海を守るために戦っているんだからな。・・・伊8、この本でよかったか?頼まれていた『深淵の狩人~暗殺者、任務を遂行セリ~』だが。」

伊8「そう、それよ。ありがとう。」

石見「また頼みごとがあったら言ってきてくれよ。」

【野球部OBで今は本屋の石見が野球部に遊びに来てくれた。】

【特殊能力のコツを得られる本を手に入れた!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【12月15日→12月19日】
【響:黄色マス】
提督「これで作戦もひとまずは終了・・・だな。」

響「うん。あれだけ沈めておけば、ミッドウェー方面には深海棲艦が来ないと思うよ。」

提督「後は神通が無事に帰ってくることを祈るのみ、だな。」

響「だね。今のところは無事でいるみたいだよ。」

磐堂「監督、走り込みが終わったんですが・・・。」

提督「ちょうどいい、響、練習を手伝ってやれ。」

響「了解。」

【響と共に部員たちが練習をした。・・・どこか選手たちが成長したような気がする・・・。】

【選手数人の練習経験値が上がった!】

今回はここまで。また今度、やりましょう。

皆様こんにちは、作者です。先週は休んでしまい申し訳ありませんでした。

では、安価始めていきます。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【12月19日→12月20日】
【サラトガ:緑マス】
サラトガ「あと数日もすれば鎮守府での特訓ですね。」

提督「ああ。神通は帰ってきているのか?」

サラトガ「ええ。昨日帰ってきて、当日の予定を念入りにチェックされてました。その日は二水戦の予定も徹底的に癒しの時間としていまして、不知火さんを除くメンバーがものすごい感謝されてました。」

提督「ちょっと待て。その癒しの時間・・・道具は何を使っている?」

サラトガ「アロマグッズと癒し用CDです。」

提督(前に神通から野球部運営時の説明書を貸してくれと言われたのはそれが原因か・・・。)

【サラトガが入念なマッサージを部員全員にしてくれた。本場ともいうべき整体もやってくれたので部員たちは大喜びだ。】

【部員全員の疲れがすべて吹っ飛んだ!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【12月20日→12月21日】
【名取:無地マス】
【来校OB職種:8(技術員)】
羽山「こんにちは~っと。名取じゃないか。久しぶりだな。」

名取「羽山さん、久しぶりです。今野球部の皆と座学をしているんです。」

羽山「座学?どういうことだ?」

名取「数日後に鎮守府合宿を控えてまして。その為の事前学習です。」

羽山「ああ、そういう事か。・・・とりあえずいくつか機材、借りていくぜ。」

名取「あっ、機材の修復ですか?どうぞ。」

【野球部OBで現在技術員の羽山が野球部に遊びに来てくれた。】

【いくつかの練習機材の耐久度が回復した!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【12月21日→12月22日】
【リシュリュー:青マス】
提督(ゲンドウポーズ)

蜂須賀「監督、どうかなされたのですか?」

提督「本営の方から報せが出てな。南方のフィジー方面より東で深海棲艦の怪しい行動をキャッチしたために近々防衛線を張るんだと。」

蜂須賀「艦娘の皆さんも戦いに出なければなりませんね・・・。」

提督「ああ。これだけ間隔が短いと、そろそろ抵抗も本格的になってくるかもなぁ。・・・ところで部員たちは何やっている?」

蜂須賀「リシュリューさんが料理をふるまってくれまして。それを存分に堪能しています。」

>ヤリガタケー!オマエンチカネモッテルンジャナカッタノカヨー!
>ファミレスデシカタベタコトナカッタダケダ・・・・

蜂須賀「・・・槍ヶ岳さんが倒れた模様です。」

提督「そろそろ舌を慣れさせる頃だと思うぞ。」

【リシュリューが自分の国の料理をふるまってくれた。豪奢な料理にみんなご機嫌だ。】

【選手たちのテンションが上がった!】


今回はここまで。また今度、やりましょう。

こんばんは、作者です。安価始めていきましょう。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4(自動で3)】
【12月22日→12月25日】
【霧島:緑マス】
【鎮守府への道中・・・。】

黒井「霧島、白羽先輩は今でもそっちの方に通い詰めているのか?」

霧島「ええ。土日はよく神通さんの元で鍛錬をするために来ていますよ。萩風ちゃんのマッサージも利用なされてます。」

和泉「ってことは萩風達のマッサージも利用できるってことか!?」

霧島「そういう事になります。司令はそういうところには手を抜いていないので、楽しみにしていてください。」

槍ヶ岳「・・・。ふむ。」

【バスが鎮守府に到着する】

大淀「ようこそ鎮守府にいらっしゃいました。」

提督「お出迎えご苦労、大淀。」

大淀「提督もようこそ。・・・羽黒ちゃんの外泊要請書はもう届いてますか?」

提督「ああ。いつものお泊りだろう?かいがいしく世話を焼いてくれているそうじゃないか。」

大淀「フフッ、すっかり新婚さん気分ですね。・・・本当はまだ付き合ってもいないのですが。」

提督「だな。」

【鎮守府内での特訓が開始され、選手達が艦娘達の考えたメニューに沿って練習を始めていった。・・・ちなみにそのさなか、金剛型とのお茶会もあったという。】

【選手全員の疲れが少し取れた!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。


【作者賽の目:1(特訓期間中のため自動)】
【12月25日→12月26日】
【羽黒:緑マス】
【特訓終了後・・・。】
羽黒「司令官さん、重巡洋艦羽黒、ただいま帰りました。」

提督「おかえり。白羽の家はどうだったんだ?」

羽黒「あっ、はい。料理だけは皆さん任せてくれたのですが・・・掃除に洗濯、皿洗いは全て白羽さんがやってくれました。」

妙高「理由なんかは聞いたのかしら?」

羽黒「・・・いつもの通り、客にすべてを任せるわけにはいかないそうでして・・・。」

妙高「フフッ、本当・・・大切にされているわね。・・・ところで白羽君の作った料理、食べたことあるの?」

羽黒「あ、はい。おいしかったです。」

提督「いい関係を築いていっているようだな。・・・では帰ってきて早速だが、選手たちの疲れを癒してくれないか?」

羽黒「わかりました。」

【特訓の後の選手たちを羽黒がマッサージで癒してくれた。】

【選手全員の疲れがすべて吹っ飛んだ!】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1(合宿期間中のため)】
【12月26日→12月27日】
【磯風:青マス】

神通「皆様お疲れ様でした。各自休憩を取ってください。」

「はい!」

【鎮守府敷地内グラウンド:ベンチ】

黒潮「お疲れ様やでぇ~。あとでうちの妹の磯風が特製のスポーツドリンクを持ってくるさかい、待っててーな。」

陽炎(少し青ざめた顔で)「・・・く、黒潮、大丈夫なの?」

黒潮(小声で)「大丈夫やって。前に白羽はんにハーレム純愛本見せて卒倒させた秋雲をモルモット代わりにして特製スポーツドリンク飲ませたの忘れたんか?」

陽炎(小声で)「忘れてはいないわよ。け、けど・・・。」

黒潮(小声で)「大丈夫やて。黒潮に任しとき―。」

磯風「待たせたな。磯風特製のスポーツドリンク、"磯風汁"だ。」(ポカリスエットと何ら変わらないような色の液体を紙コップに注ぐ)

黒潮・陽炎「名前からしてめっちゃくちゃ心配だぁーっ!!!!?」

【休憩時間の最中に磯風が特製スポーツドリンクを差し入れてくれた。・・・部員たちに大好評だったのが陽炎と黒潮の取り越し苦労だったのかものすごい疲れた顔をしていた。】

【選手全員の疲れが吹っ飛んだ!】

【選手全員の各自取り組んでいる練習の経験値が一気にぐぐーんと上がった!】


今回はここまで。また今度、やりましょう。

皆様こんばんは。作者です。
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【12月28日】
【神通:黄色マス】
神通「皆様お疲れ様です。今までの4日間、私・・・そして他の水雷戦隊の皆さまの指導に良く追いついて来れました。」

磐堂「あ、ありがとうございます。・・・これで僕達も一層強くなれた事かと思います。」

神通「ふふっ、貴方達野球部も、だんだんと実力が上がってきましたね。」

槍ヶ岳「・・・・・神通、それもアンタの指導があってこその事だ。・・・俺からも感謝しよう。」

白羽(エプロンに三角巾を付けている)「野球部のみんな、休憩にしよう。・・・神通さんが自身の名の元になっている土地の銘菓を作ってくれたんだ。」

磐堂「ありがとうございます、白羽先輩。」

【神通が特訓中の野球部の皆に差し入れをしてくれた。】

【選手全員の疲れが吹っ飛んだ!】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【12月28日→12月29日】
【艦娘名:マス】
川内「みんな、お疲れ様ぁ~。今日で合宿終わりだよね?・・・お疲れ様。これでようやくいつものローテーションに戻れるよ・・・」

提督「・・・もう夜中には騒ぐなよ、川内。」

川内「だったらサボ島沖海域にもっと行かせてよ~。」

提督「・・・そのうちな。」

萩風「部員の皆さん、お疲れ様です。五日間の特訓をよくぞ乗り越えました。これから私と嵐が、皆様の疲れを取り除いてあげます。」

嵐「俺のテクニックにとろけんなよ?それじゃ行くぜぇ!」

【嵐と萩風が特訓期間中酷使された選手たちの体を癒してくれた。】

【合宿が終了した!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【12月29日→1月2日】
【アイオワ:無地マス】
【来校OB職種:スカウト】
内川「こんにちは。スカウトできました。」

アイオワ「Oh!内川ー!スカウトなんてやってたのですかー?」

内川「おう、アイオワか。上の方からフレッシュでいい選手を取ってきてくれと頼まれてな。・・・イチオシとかいるか?」

アイオワ「ソウネー・・・。とりあえず皆の練習ぶりを見てきてくださーい。」

【グラウンド】
提督「どうだ?よさげな人材は見つかったか?」

内川「埋川ってやつがどうも気になるところだな。変化球と言い、将来性がある。」

提督「白羽の奴に教えてもらってたからな。そこらへんは保証する。」

内川「ところで今回はアメリカンチックな艦娘が来ているんだな。・・・神通さんは今何やってるんだ?」

提督「漁船の護衛。次のサンマ漁で使えるテクニックを伝授してくれる代わりに引き受けたんだと。」

内川「今ここにいたのならばコーチとして引き抜いてやろうと思ったんだけどな。」

【野球部OBで今はスカウトの内川が野球部にやってきた。埋川に注目をしているようだ。】

【埋川のスカウト評価が上がった!】

今回はここまで。また今度、やりましょう。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。


安価始めましょう。というわけで作者です。

【作者賽の目:4】
【1月2日→1月6日】
【山風:緑マス(明石同行)】
(山風がニット帽をかぶって楽しそうに部員たちと雪合戦をしている)

明石「いいのですか?グラウンドの状態が悪くなりますが・・・。」

提督「ああ。"対ハボクック兵器雪を溶かしちゃうんです"はあいつらが遊び終わった後でもいいだろう?」

明石「・・・ですね。」ソレニワタシノフトコロガウルオイマスシ

提督「・・・さてと。明石、改修の方をよろしく頼む。」

明石「りょーかいです!」

【早めに練習を切り上げ、山風と部員達で雪合戦をさせた。】

【選手数人のテンションが上がった!】

【選手数人のコントロール経験値が上がった!】

【明石の改修により、夕張お手製打撃マシン改の改修値が★1から★2になった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【1月6日→1月8日】
【雲龍:緑マス】
雲龍「夕張の発明品って本当に役に立つのね。」

提督「他の提督仲間から聞いた時には血の気が引いたんだがな。思いのほか野球部の活動にも、はたまた鎮守府の艦娘達の戦いにも役立っているようだ。」

雲龍「この光景を見ていると貴方のその評価もなんだかうなずける気がするわ。・・・なんたって一昨日まで降り積もっていた雪がたちまちのうちになくなってきれいなグラウンドが姿を見せているんだもの。

提督「夕張のセールストークをうのみにした自分を褒めてやりたいな。」

蜂須賀「夕張さんって修理も受け付けてるんですか?」

提督「ああ。・・・もっぱら仕事は明石に奪われているんだが。」

【早めに練習を切り上げ、雲龍の作ったおにぎりをみんなで食べた。】

【選手全員の疲れが取れた。】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【1月8日→1月11日】
【ガングート:無地マス】
【来校OB職種:スカウト】
金山「こんにちは・・・っと。もう一度スカウトに来たぞー。」

ガングート「おう、金山。また宝の山をあさりに来たのか?・・・ならば存分に物色するがいい。」

金山「練習風景を見てレポートを書かせてもらうよ。良い人材が居れば監督の方に進めてみるさ。」

ガングート「ぜひともそうしてくれ。・・・ところで神通達の訓練風景を遠巻きに見ている奴、アレは貴様の仲間か?」

金山「・・・ああ。鎮守府の方へ神通さんの指導を見たい、という人が向かったみたいでな。野球部の監督はそのとき何やってたんだ?」

ガングート「あの時は確か・・・書類仕事に追われていたな。大淀の奴に任せっぱなしだったから通したのだろう。大淀は大淀で素性を見抜いていたみたいだが。」

金山「・・・りょうかいだ・・・っと。今回のアイツ、調子がよさそうだな。」

【野球部OBで現在スカウトの金山が野球部に来てくれた。どうやら槍ヶ岳に眼をつけているようだ。】

【槍ヶ岳のスカウト評価が上がった!】


今回はここまで。また今度、やりましょう。

皆様こんにちは、作者です。今日も安価、始めていきましょう。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【1月11日→1月16日】
【北上・大井:黄色マス】
大井「さあ野球部のみんな!行くわよ!」

北上「大井っちもやる気出すと変わるものだねぇ~。」(ニヨニヨ

提督「何をやったんだ?北上。」

北上「ふっふっふ~。6連装魚雷の改修を提督に推薦しておくように打診するって言ったんだよ。・・・やってくれる?てーとく。」

提督「改修か・・・。わかった。ネジの方は考えておこう。」

北上「ありがとねぇ、テートク。・・・大井っちーその球早すぎだってー!」

【大井が野球部のみんなと交じって練習をしてくれた。いつもより皆が成長した気がする。】

【選手全員の経験値が上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【1月16日→1月20日】
【浜波:黄色マス】
浜波「行くよ、桝添君。」(ボールナゲー)

桝添「よっ。」

浜波「ナイス、キャッチ。」

桝添「ありがとうな・・・っと!」

蜂須賀「監督、良かったのですか?浜波さんとキャッチボールをするという演習内容で。」

提督「ああ。浜波にはアレの方がいいと思ってるからな。」

【部員たちが浜波とキャッチボールを楽しんだ。・・・浜波がみんなと打ち解けていっている気がする。】

【選手数人の信頼度が上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【1月20日→1月21日】
【リシュリュー:緑マス】
リシュリュー「フフッ、皆頑張り屋さんね。」

提督「3月から始まる選抜に備えてるからな。張り切りようもひとしおだ。」

リシュリュー「うふふっ、だったら私・・・腕を存分にふるまっちゃおうかしら。」

提督「やめておけリシュリュー。前にそれやって槍ヶ岳が卒倒したの覚えてないのか?」

リシュリュー「・・・そういえばそうだったわね・・・ラタトゥイユにとどめておこうかしら?」

提督「・・・田舎料理だったなそれ。・・・それにとどめておけ。」

【リシュリューが野球部の皆にフランスの家庭料理をふるまってくれた。・・・どうやらみな満足したようだ。】

【選手たちの疲れが少し取れた。】

今回はここまで、とします。また今度、やりましょう。

どうも。作者です。安価スレ、始めていきましょう。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【1月21日→1月24日】
【平戸:無地マス】
【来校OB職種:なし】
平戸「次、飯谷君。行くよ。」(弾道高めのボールポイー)

飯谷「おーらい、おーらい!」(ボールをキャッチ)

蜂須賀(マネージャー)「平戸ちゃん、部員の皆とうまく守備練習できてますね。」

提督「ああ。・・・行くときは大変だったけどな。」

蜂須賀「何かあったのですか?」

提督「俺のそばから片時も離れないんだ。・・・好意というか、護衛的な意志を感じるから別にいいんだが。」

【平戸が部員達の練習に協力してくれた。・・・守備練習を主に手伝っていたせいか、部員達の守備が上手くなった気がする。】

【選手全員の守備経験値がぐぐーんと上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【1月24日→1月28日】
【サラトガ:青マス】
蜂須賀(マネージャー)「監督!選抜甲子園への参加、できるようになりました!」

監督「おっ!やったなぁ!これで春の甲子園に出られるってもんだ!」

サラトガ「コングラッチュレーションズ!あとは甲子園の優勝を目指すのみですね!」

監督「ああ。壁は田須田工業学園のみ。・・・他は神通との特訓で強くなった部員たちが居れば大丈夫だ。」

蜂須賀(マネージャー)「ですね。あの鎮守府での合宿。それの成果が上手く出ることを期待していますよ。」

サラトガ「でも、油断は禁物ですよ?いつ何時相手高校に負けるかわかりませんから。」

提督「その辺はわかっている。」

【サラトガが練習をしている部員たちを応援してくれた。】

【選手数人のテンションが上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【1月28日→1月29日】
【榛名:緑マス(明石同行)】
トンテントンテントンテンカン、ジージージー、

提督「せいが出るな、明石。

明石「あっ、提督!昨日も資材のお買い上げ、ありがとうございます!」

提督「今回は部員たちの為だからな。また今度、艦娘達の為に酒保の方に向かってやるさ。」

明石「ケッコンセット一式は買っていかれないのですか?」

提督「む?もう育ち切った艦娘が居たのか?」

明石「いえ、羽黒ちゃんに、ですよ。彼女、白羽君と付き合ってるんですよね?・・・ならばケッコンセットも必要か、と思いまして。」

提督「・・・気が早いぞ。」

【榛名が部員達にマッサージをしている間、明石に機材の改修をしてもらった。】

【夕張お手製打撃マシンが改修され、★2から★3になった!】

本日はここまで。また今度、やりましょう。

皆さんこんにちは。作者です。大変申し訳ないのですが、しばらくこちらの更新はできそうにありません。と言いますのもエブリスタ、というサイトのほうで参加しているコンテストのスケジュールが厳しくなっているためです。それが終わり次第安価スレを再開させていただきます。皆様ご了承のほどよろしくお願いします。

宣伝。
こちら自身のエブリスタのアカウントとなっております。暇があればお立ち寄りくださいませ
https://estar.jp/users/154709239

保守します

保守します

 皆さんこんにちは。
 昨日エブリスタに投降していた小説を最終話まで書き終えたため、安価の再開をする事が出来るようになりました。
よって、これからあんかを始めていきます。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【1月29日→2月3日】
【羽黒:黄色マス】

羽黒「こんにちは、皆さん。」

磐堂「こんにちは、羽黒さん。白羽先輩の付き添いですか?」

羽黒「ううん。司令官さんに連れられてこの野球部に来たの。みんな、ちゃんと練習とかやってる?」

磐堂「はい。みんないつも通りに練習をこなしています。白羽先輩の方はどうですか?」

羽黒「神通さんの訓練に一緒についていこうとしたところを能代さんに引きずられてマッサージされてました。・・・練習のしすぎだと能代さんたちは言ってたんですけどね。」

磐堂「あはは・・・先輩らしいや。」

【羽黒と共に選手たちが練習を行った。いつもより大きく成長した気がする。】

【選手全員の練習経験値が上がった!】


【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【2月3日→2月5日】
【一航戦:黄色マス】
蜂須賀(マネ)「加賀さん、何をしているのですか?」

加賀「投手の皆に、コントロールの練習をさせているのよ。・・・私達のやり方で。」

蜂須賀「えっと・・・普通に的当てを使って練習しているようにしか見えないのですが・・・」

提督「いや。真ん中に当てるようにちゃんと練習しているぞ。・・・加賀はその昔一航戦という機動部隊のエースだったんだ。」

加賀「私の指導で、あの部員たちを優秀な子にしてみせるわ。」

蜂須賀「え、ええっと・・・無理だけはさせないでください。」

加賀「それは承知の内。無理をさせない範囲でやらせるわよ。」

【投手勢が加賀の指導の下、コントロール練習をしていた。】

【選手数人の請求経験値が上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【2月5日→2月9日】
【雲龍:青マス】
磐堂(雲龍に背中に乗っかかられている)「う、雲龍さん!?」

雲龍「あなたをリラックスさせるためにやっているのよ。・・・少しはリラックスできた?」

磐堂「リラックスできるわけないよ。・・・というか嫁入り前の人がそれをやるべきではないと思うんだけど。」

雲龍「あら、生真面目さんね。でもそういうの、嫌いじゃないわよ?

磐堂「リラックスさせるなら、リラックスさせるなりに他にやりようがあると思うんだけど・・・。」

雲龍「・・・だったら、こんなのはどう?」

【デスクリムゾン】

雲龍「というわけなのよ。」

提督「磐堂が奥手だという事だけは伝わった。・・・やりすぎないようにな。」

【雲龍が部員全員をマッサージしてくれた。・・・皆の疲れが幾分かとれたようだ。】

【選手全員の疲れが取れた!】


今回はここまで、とします。なお来週は翌日に仕事があるため安価はできません。そこら辺のご理解をよろしくお願いします。

皆様こんにちは。作者です。これからあんかを始めさせていただきます。よろしくお願いします。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【2月5日→2月6日】
【サラトガ:青マス】

サラトガ「あら、皆さん。いつもいつもお疲れ様です。」

槍ヶ岳「サラトガか。・・・ありがとうな。野球部の為に。」

サラトガ「ウフフ。艦娘の皆で育んでいる野球部だもの。一回くらいは様子を見に来ますよ。」

磐堂「あ、サラトガさん。こんにちは。・・・ちょうどよかった、部員の中で勉強に行き詰ってる人がいるみたいで・・・助けてあげられませんか?」

サラトガ「ノープロブレム、よ。部室の中で勉強会を開きましょう。」

【サラトガが勉強で悩む部員たちの為に勉強会を開いてくれた。・・・どうやら学習のコツが掴めたようだ。】

【数人の学力が上がった!】

【数人の練習効率が上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【2月6日→2月10日】
【伊13、伊14:緑マス】

(どこからか香ばしい香りが漂い、選手たちの鼻をくすぐる)

並木「なんかいい匂いしないか?」

黒澤「うん、するする。・・・練習抜け出して確認にでも行ってみる?」

並木「キャプテンに見つからなければ楽勝でしょ。・・・行ってみようぜ。」

「確かに香ばしいにおいがするな。・・・これは玉ねぎか?」

並木「ああ、多分な。・・・って今の声・・・。」

槍ヶ岳「・・・練習を抜け出そうとは良い根性をしているな?・・・キャプテンの元に運んでやろうか?ん?」

黒澤「げげっ槍ヶ岳!?」

並木「料理本を買ってやるから見逃してくれよ!」

槍ヶ岳「そんなもので釣られるおれではない事は、お前達がわかっているはずだが?」

「「NOOOOOOO!!!!」」

【実習室】

伊14「なんか表が騒がしいね。」

伊13「・・・・・・選手の皆が待ちくたびれたんじゃないかな・・・。」

伊14「それもそうか。・・・じゃあさっさと創り上げちゃおう!

【伊13と伊14が玉ねぎの炒め物を選手たちに作ってくれた。・・・おいしい料理に、みんなご機嫌だ。】

【選手数人の疲れが取れた!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

サウスダコタ

【作者賽の目:】
【日にち】
【艦娘名:マス】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

すみませんクリックしてしまいました!>>208の艦娘を採用させていただきます!
【作者賽の目:4】
【2月14日】
【サウスダコタ:青マス】
磐堂「今日はバレンタインデーなせいか、みんなせわしなくなってるね。」

槍ヶ岳「白羽の奴は羽黒からもらえたようだがな。他にも義理として駆逐艦娘の奴らからもらっていたようだぞ。」

芹澤「いいよな白羽はさ。これから毎年一回は羽黒さんからもらえるんだろ?」

磐堂「彼女、だからね。今日は今日で自身の名前の元となっている羽黒山のある土地の銘菓にチョコを入れてあげたんだって。」

サウスダコタ「よう、ベースボールプレイヤー達。提督から教えてもらったんだが、バレンタインデーなんだってな?というわけで私からベースボールプレイヤーたちにプレゼントだ。」

磐堂「ありがとうございます。・・・みんなでいただきますね。」

【バレンタインデーだということもあり、サウスダコタからチョコのプレゼントをもらった。】

【数人が超ノリノリになった!】

今回はここまで、また今度やりましょう。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。


皆様こんばんは。UP主です。安価、始めていきます。

【作者賽の目:5】
【2月14日→2月19日】
【大鳳:青マス】
磐堂(遠投練習をしている)

大鳳「磐堂さん、お疲れ様です。」

磐堂「大鳳さん。貴方の方こそお疲れ様です。マネージャーの手伝いしてくださってありがとうございます。

大鳳「いえ、トレーニングのおまけだと思えばなんてことないですよ。」

磐堂「あはは・・・白羽先輩がいたならば閃きの種になってたかもしれませんね・・・。」

【白羽の家】

白羽「くしゅんっ!」

白羽母「あら、風邪?」

白羽「ううん。でも花粉症というわけでもないし・・・。・・・へっくちっ!」

羽黒「ふふっ、神風ちゃんみたいですね。」

白羽「うう・・・。恥ずかしいから聞かないでよ・・・。」

【大鳳が選手たちの練習を手伝ってくれた。容姿の良い女性が協力してくれているというだけあってか、選手たちはいつもより張り切っているように見えた。】

【選手たちが各自練習している分野の経験値がかなり上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【2月19日→2月22日】
【長波:無地マス】
【来校OB職種:なし】
長波「ようやっとあったかくなってきたなぁ~。」

槍ヶ岳「・・・だな。同時に学校内で花粉症が流行り始めてもいるが。」

長波「ひゃ~、こっちではそんなことになってんのかぁ~!南西諸島とかに向かっていたから全然関係は無しかと思ってたよ。」

槍ヶ岳「花粉症の艦娘はいないのか?」

長波「うーん・・・。明石の作った薬で治っちまったしなぁ・・・。」

槍ヶ岳「・・・明石様々だな。

長波「へっへっへ~。あたし達の装備を強くしてくれる頼れる艦娘なんだぞ!」

【グラウンド上の片隅で人だかりができているかと思えば、長波が鎮守府での話を皆に話していた。】

【選手数人の信頼度が少し上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【2月22日→2月27日】
【那智:青マス】
磐堂(土手を走っている)「ハッ、ハッ、みんな!まだまだこれからだよ!」

『はい!』

那智「磐堂、無茶はするもんじゃないぞ。・・・適度に休むんだ。」

磐堂「わかってます。無理をすると家族にも迷惑を掛けますし。」

那智「フフッ、そこまでわかっているならばいいさ。」

磐堂「・・・さて、選抜甲子園の為にも頑張っていかないと。」

【那智が走り込みを手伝ってくれた。そのせいか、みんないつもより張り切っているように見えた。】

【数人の走力経験値が上がった!】

【投手数人のスタミナ経験値が上がった!】

今回はここまで、とします。・・・また今度、やりましょう。

明日休日出勤のため、今週の安価はお休みとさせていただきます。

メェールルルィークゥールルルィスマース!!!というわけで今日もやっていきます安価。

【作者賽の目:】
【日にち】
【艦娘名:マス】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。


では、スタートです

【作者賽の目:4】
【2月27日→3月3日】
【イントレピッド:黄色マス】
磐堂「・・・。イントレピッドさん、その恰好は・・・。」

イントレピッド「どう?アドミラルが私達の為に用意してくれたのよ。」

槍ヶ岳「・・・。似合う事には似合うが・・・その、体のある部分が強調されてはいないか?」

イントレピッド「これの事かしら?うふふっ、やっぱり男の子、なのね。」

磐堂「か、からかわないでください。・・・と、とにかく練習、始めますよ。」

イントレピッド「ラジャー!さて、この選手たちに勝利をもたらしていくわね。」

【イントレピッドが選手たちの練習の手伝いをしてくれた。・・・格好はジャージであったのだが、なぜだか選手たちの様子がいつもと違って見えた。】

【選手数人の各自取り組んでいる練習経験値が上がった!】

【選手数人の弾道経験値がすごく上がった!】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【3月3日→3月8日】
【初月:赤マス】

初月「守備練習行くぞ。・・・まずはフライからだ。

鱈淵「オーライ、オーライ!」(グローブでキャッチ)

初月「有無、ナイスキャッチだな。・・・次はゴロ。行くぞ。」

蔵枝「はいっ!」

(蔵枝がボールを取ったのを確認したのち、初月があたりを見渡していると川之江が木陰に座り込んで勉強をしているのが見えた)

初月「・・・君、こんなところで何をしているんだ?」

川之江「あっ、初月さん!?ご、ごめんなさい、これは・・・。えっと、その・・・。」

初月「・・・みんなの所に早く戻るんだ。いいね?」

川之江「わ、分かった・・・。」

【川之江が練習を抜け出し、勉強に集中していた。】

【川之江の練習効率が下がった。】

【川之江の偏差値が上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1(自動)】
【3月8日→3月9日】
【羽黒:卒業式】
羽黒「・・・卒業式、ですね・・・。みんな、どんな進路に進むのでしょうか。」

提督「・・・羽黒はさみしくないのか?白羽もあの中に入ってるんだぞ?」

羽黒「さみしくないと言ったらうそになってしまいますが、鎮守府に居ればきっとまた会えます。・・・連絡先も、交換しましたし。」(スマホをちらりと見ながら)

提督「・・・あいつが卒業しても、そのままの仲を維持しててくれよ。」

羽黒「ふふっ、それはわかってます。私がこの時代で好きになった、初めての人間ですから。」

【卒業生就職先】

投手:桑田 肉屋
投手:白羽(天才)  プロ野球選手
投手:大森 プロ野球選手
一塁手:真壁 プロ野球選手
二塁手:藤木 プロ野球選手
遊撃手:戸田 魚屋
遊撃手:津田 プロ野球選手
遊撃手:蜂須賀 ミゾット社員
外野手:角田 プロ野球選手
外野手:奥原 プロ野球選手

【卒業生たちが卒業していく。皆それぞれの道に進み、新たな人生を歩み始めるのだろう。】

今回はここまで。また今度、やりましょう。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。


皆様あけましておめでとうございます。新年早々安価を始めさせていただきます。

上げ

【作者賽の目:3】
【3月8日→3月11日】
【春風:赤マス】
春風「えっ?今日抜き打ちテストがあったんですか?」

磐堂「うん。僕は僕で平均的な点数を取れたんだけど槍ヶ岳君がね・・・。練習に熱中しすぎてて勉強の方をおろそかにしていたみたいで…。」

春風「・・・それで、何点だったんですか?」

磐堂「槍ヶ岳くんにとっての汚点だから言えないな…。」

春風「わかりました。詳しくは聞かないことにしますね。」

磐堂「ありがとう、春風さん。」

【練習に没頭していた槍ヶ岳がいつもより悪い点を取ってしまい、調子を悪くしていた。】

【槍ヶ岳の学力が下がってしまった】

【槍ヶ岳のテンションが下がった】

【槍ヶ岳が個人で行っている練習の経験値がかなり上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【3月12日】
【あきつ丸、神州丸:青マス】
あきつ丸「~♪」

蜂須賀(マネージャー)「あきつ丸さんどうなされたんですか?ご機嫌ですが…。」

提督「南西の方にできた敵深海棲艦の急造集積地を破壊する作戦に参加していてな。その時に一番の働きができた艦娘があきつ丸だったんだ。」

蜂須賀「だからああしてメンテナンスを行ってるんですね・・・。」

提督「ああ。・・・おーい!神州丸!」

神州丸「なんですか?」

提督「部室の掃除をしておいてくれ。・・・やましいものは入っていないはずだがな。」

神州丸「了解です」リクグンケイレイー

【前の作戦でMVPを取ったあきつ丸が機材のメンテナンスをしてくれた。】

【機材の耐久力が回復した!】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【3月12日→3月14日】
【コロラド:黄色マス】
コロラド「Ah?野球部の部員たちが調理実習室にこもってるわね・・・。」

提督「コロラド、知らないのか?今日はホワイトデーだ。・・・朝方お前にホワイトデーのプレゼントをあげただろう?」

コロラド「理解したわ。それで彼ら、クッキーだの飴だのを作っているのね。」

提督「マネージャーにも送るやつがいるらしいぞ。」

コロラド「マネージャーも渡していたのね?」

提督「ああ。まあココアクッキーだったらしいがな。」

コロラド「フフッ、ジャパンの男児たちは本当律儀ね。」

【お菓子作りを終えた後、コロラドと共に選手たちが練習をした。戦艦の力を用いたノックだったため大変だったようだ。】

【数人の守備能力が上がった!】

【選手全員の疲れがたまった】

今回はここまで、とします。また来週、やりましょう。

皆様こんばんは。作者です。本日もまた安価やっていきましょう。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【3月14日→3月17日】
【金剛:青マス】
七三分けの真面目そうなレポーター「おや!艦娘の金剛さんではないですか。この度鶴守高校が甲子園に出場することになった、と聞いたのですがそれについて気持ちをどうぞ!」

金剛「OH!新聞記者の方ですか~?甲子園に出場できるようになったことについてはうれしく思います。今度こそは優勝できるといいですね~!」

七三分けの真面目そうな記者「田須田工業学園について、なのですが、勝てる気はしますか?」

金剛「それは鶴守高校の部員たち次第ですねー。田須田工業学園は本当に強いでーす。」

七三分けの真面目そうな記者「ありがとうございます。では話題を変えます。あなた方艦娘の中に初霜という駆逐艦娘がいますよね?あの艦娘に張られたレッテルのことについて、どう思われますか?」

金剛「・・・。それに関しては資料室でみまシタ。正直言ってあれは許されないことです。おかげで彼女は救助する、という行動におびえてしまってます。」

七三分けの真面目そうな記者「・・・ありがとうございます。あなた方の言葉はきちんと1パーセントの矛盾もなく記事にさせていただきます。」

【甲子園前なので新聞記者が高校にやってきた。自分の代わりに金剛が応対してくれていた。】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

※翌日が大会のためマスの色の選択はありません。

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。


【一日後】
【3月17日→3月18日】
【潮:選抜高校大会】
提督「選抜高校野球大会か・・・今度こそは優勝したいものだな。」

潮「で、ですね・・・。」

提督「投手は皆神通に鍛えてもらったやつらばかりだ。・・・失点に関しては問題ないとは思うぞ。・・・目指すは田須田工業学園に勝利することのみだ。」

曙「・・・。神通さんの指導なら納得できるわね。もし負けたら気合が足りないってことよ。」

提督「ははは・・・手厳しいな、曙は。・・・ところで相手は誰になっている?」

大淀「青森の大東亜高校大湊分校です。同一カードで二回目ですね。」

綾波「私と同じ名前の先発投手がいますね~。」

敷波「・・・司令官、その先発投手には気を付けたほうがいいよ。」

甲子園第一回戦

鶴守高校VS大東亜高校大湊分校

PlayBall!!
【安価】

【鶴守高校のコンマは90で固定 このコンマを相手高校が上回った場合相手高校の勝ち。 鶴守高校のコンマを相手高校が下回った場合鶴守高校の勝ち。得点は作者が決める.ゾロ目はコールド】

【コンマ】2個下

【結果:鶴守高校、相手打線を完封の上快勝】

F県代表鶴守高校 5-0 青森県代表大東亜高校大湊分校

勝利投手:芹澤
敗戦投手:彩浪

提督「よし、まずは一回戦突破だな。」

大淀「ですね。このまま一気に突き進みましょう。」

【3日後・・・】
【3月21日】
大淀「二回戦の相手が決まりました。愛知の私立バンテリン学園です。

提督「京都の獣王学院に勝利したところか。SNS上でそこの生徒の関係者が"モンスターカイザーをお店から追い出した罰だ!ざまーみろ!"とかいうのを投稿しててすごい燃え上がってたな。」

大淀「・・・それの出どころ調べたのですが、同県の大学に通う歴史専攻の学生が広めたデマがもとだそうです。」

提督「・・・。おいおまえら。京都の仇をとるぞ。」

甲子園2回戦

F県代表:鶴守高校VS愛知県代表:私立バンテリン学園

PlayBall!!

【安価】

【鶴守高校のコンマは90で固定 このコンマを相手高校が上回った場合相手高校の勝ち。 鶴守高校のコンマを相手高校が下回った場合鶴守高校の勝ち。得点は作者が決める.ゾロ目はコールド】

【コンマ】2個下

【鶴守高校、デマを広められた者の仇をとる】

F県代表:鶴守高校 9-0 愛知県代表:私立バンテリン学園

勝利投手:槍ヶ岳
敗戦投手:蒼神

漣「連続完封勝利キタコレ!しかも9回の魔物は神がかりっしょ!」

提督「槍ヶ岳を起用して正解だったな。」

槍ヶ岳「・・・ありがとうございます。」

【3日後・・・。】
【3月24日】
【甲子園準々決勝】

大淀「次の高校は山形代表の奥羽竜王学院です。」

提督「まさか次の相手田須田じゃないよな?」

大淀「いえ。あの時と同じように決勝までいかないとまず当たらないであろう位置です。・・・そして、田須田の相手ですが神奈川の大東亜高校横須賀分校というところになってます。」

提督「他は?」

大淀「・・・深淵恵比流実業というところが熊本県の代表として出ています。」

提督「・・・その高校は要警戒だな。」

F県代表:鶴守高校VS山形県代表:奥羽竜王学院

PlayBall!

【安価】

【鶴守高校のコンマは70で固定 このコンマを相手高校が上回った場合相手高校の勝ち。 鶴守高校のコンマを相手高校が下回った場合鶴守高校の勝ち。得点は作者が決める.ゾロ目はコールド】

【コンマ】2個下

【結果:鶴守高校、投手戦を制する】

F県代表:鶴守高校 3-1 山形代表:奥羽竜王学院

勝利投手:黒澤
敗戦投手:飛田

提督「1回表に王畑からソロホーマーを打たれた時はヒヤッとしたな…。」

大淀「ですね・・・。機関部に悪いです。」

長良「でもこれで後二勝すれば優勝することになるよ。・・・頑張っていこう!」

提督「・・・だな。」

【二日後】
【3月26日】

提督「・・・。まさかこいつらが相手だとはな。」

深海提督「私も艦娘どものついている奴らが相手だとは思わなかったなぁ…。さて、貴様らが相手だとわかったら手加減はしないぞ。」

提督「俺だってそのつもりだ。・・・お前ら、相手は深海棲艦の仲間だ。・・・思いっきり行け。」

甲子園準決勝

F県代表:鶴守高校 VS 深淵恵比流実業

PlayBall!!

【安価】

【鶴守高校のコンマは70で固定 このコンマを相手高校が上回った場合相手高校の勝ち。 鶴守高校のコンマを相手高校が下回った場合鶴守高校の勝ち。得点は作者が決める.ゾロ目はコールド】

【コンマ】2個下

【安価中断】
【結果:鶴守高校、1点差で逃げ切る】

F県代表:鶴守高校 12-11 熊本県代表:深淵恵比流実業

勝利投手:黒野
敗戦投手:沢村隆

深海提督「っ・・・!」

提督「艦娘と部員たちの絆、なめてもらっては困るな。」

深海提督「・・・。チっ、またこの場にきてやろう。その時は…今度こそ貴様らを打ち負かす…!」


今回はここまでとします。また今度、やりましょう。

皆様こんばんは。作者です。安価、始めさせていただきます。
【3月27日】
【甲子園決勝】

提督「田須田工業学園との対決もこれで二度目か・・・。前回は負けたが、今度は勝つ。」

大淀「福島県の代表、イクサルアベンジャースクールにも52対8でコールド勝ちを決めてますからね。・・・尚の事気を引き締めないと。」

加賀「そうね。なめてかかったら完封された上に大量失点でコールド負けを喫する危険性もあるわ。」

磐堂「みんな、頑張って勝って優勝を手にするよ。」

選抜甲子園決勝

F県代表:鶴守高校 対 西東京代表:田須田工業学園

Playball!!!

【安価】

一回表から三回裏までの結果を決めさせていただきます。コンマの数が多いチームがリードとなります。

【鶴守高校コンマ】2個下

【田須田工業学園コンマ】4個下

【安価結果:鶴守高校、1回に連打を浴びたのちにツーアウトから先制満塁本塁打を打たれ4点差をつけられたのち、2回3回と点を取られ続け点差を広げられる。】

3回裏現在 鶴守高校 0-7 田須田工業学園

提督「こちらの打とうとしている場所がわかるかのように投げられては三振に打ち取られて行っているな…。」

響「・・・このままコールド負けとなってしまうのかい?」

提督「曲がりなりにも神通が鍛え上げた野球部だ。ここで倒れはしないさ。」

神通「そうです。たとえ船体が途中で欠落しようとも、最後の最後まで…牙をむきます。あの子たちには…そう、教えたんです。」

瑞鶴「・・・そうだよね。私たちの時も、最後まであきらめなかった。・・・あの子たちにもきっと・・・それが受け継がれているはず。


【安価】

四回表から六回裏までの結果を決めさせていただきます。コンマの数が多いチームが有利となります。

【鶴守高校コンマ】2個下

【田須田工業学園コンマ】4個下

【安価結果:さらなる追加点を入れられるも鶴守高校、食らいつく】

6回裏時点 F県代表:鶴守高校 1対10

提督「・・・。敗色濃厚か。」

羽黒「まだ、まだのはずです。ここから這い上がれば…!」

大淀「・・・。七回で4点は入れたいところですね・・・。」

提督「・・・次でピッチャーを交代させるぞ。リリーフは・・・埋川だ。」

電「はいなのです!」

瑞鳳「ここから起死回生をかけるわけね!」

【安価】

試合の結果を決めさせていただきます。コンマの数が多かったほうが勝利、となります。

【鶴守高校コンマ】3個下

【田須田工業学園コンマ】7個下

【安価結果:鶴守高校、田須田工業学園に7回コールド負け】

【試合終了】

F県代表:鶴守高校 1対12 西東京代表:田須田工業学園

勝利:MAXIM

敗戦:槍ヶ岳

田須田工業学園監督「我々の高校の勝ち、のようですな。」

提督「ええ。・・・また今度、夏の甲子園で勝たせていただきます。」

田須田工業学園監督「その時はまた私の部員たちが相手になります。・・・いつでもかかってきなさい。」

神通「・・・。負けてしまいましたね…。」

提督「ああ。だがまだ機会はある。ところでだ、次の本営からの作戦はいつだ?」

大淀「次は西方へのリレー形式による輸送作戦ですね。日本からドイツへと数か所の港湾基地を経由して重要物資を運んでいく作戦です。マラッカ海峡からブルネイ北西部に渡す範囲内で敵潜水艦が怪しい動きをしているとの情報が寄せられています。さらには北大西洋~バレンツ海にわたる広範囲で何やら敵艦隊が集結しているとの情報が。提督、こちらを。」つ【駆逐艦クラスと思われる深海棲艦たちが戦艦クラスと思われる深海棲艦とともに航行している様子】

提督「・・・バレンツ海へは水上打撃部隊を向かわせておこう。鎮守府に帰ったら準備だ。」



選抜甲子園は決勝は痛いという結果に終わりました。・・・ここで本日の安価を終わらせていただきます。また今度、やりましょう。

明日休日出勤のため本日の安価はお休みさせていただきます。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。



こんばんは。早速ですが、安価をやっていきましょう。

【作者賽の目:3】
【3月30日】
【サミュエル:無地マス】
【来校OB職種:2(プロ野球選手)】
「聖弥、久しぶりだね。元気にしてるかい?」

磐堂「あっ、兄さん。元気にしてたんだね。

磐堂(プロ野球選手)「うん。ここの監督はいるかな?」

磐堂(部員)「呼んでくるね。監督―!兄さんが来たよー!」

提督「ああ、ピルクルスワローズに入ったやつか。久しぶりだな。」

磐堂(プロ野球選手)「はい、お久しぶりです。あの時はお世話になりました。」

提督「野球のほうの調子はどうだ?投手が調子悪いそうだが。」

磐堂「そうなんですよね…。まあほかの学校の人たちが入ったおかげで幾分かましにはなったんですけどね。あ、そうそう。オープン戦に白羽君来てましたよ。」

提督「あいつが出てたのか!?」

磐堂「はい。さすが神通さんが鍛え上げた選手だな、といった感じでして、ピルクルスワローズの打線相手に一切安打を打たせなかったんです。・・・今年入ったブラッディ・バレンタイン選手にもですよ。」

提督「おそらくそれは絶対に神通以外にも自身の自主トレに要因がありそうだな…。」

【野球部OBで現在プロ野球選手の磐堂が野球部にやってきた。田須田工業学園出身の選手達に抑え込まれた時のことを語ってくれた。】

【選手数人の練習効率が上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【3月30日→3月31日】
【ホーネット:黄色マス】
ホーネット「田須田工業学園にコールド負け、ねえ…。祖国アメリカでもその噂は聞いていたけど、神通の鬼のごとき訓練をしのいできた部員たちをもってしても勝てないだなんて…。」

提督「相手は並みいる相手という相手を弄んだ挙句にあほみたいな結果で〆る化け物みたいな学校だからな…。昨年の甲子園の結果は運がよかっただけかもしれない。それとも・・・。」

ホーネット「・・・だったら私に任せてちょうだい。実績のある私ならば行けるはず。」

提督「・・・何をしでかすつもりだ?」

ホーネット「ホーネット式の特訓よ。・・・田須田工業学園に対抗できるかはわからないけど、ね。」

提督「・・・頼んだぞ。」

【ホーネットが捕手の川之江に特訓を施した。………どうやら見事モノにしたようだ。】

【川之江がアベレージヒッターの特殊能力を身に着けた!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【3月31日→4月4日】
【能代:緑マス】
能代「ホーネットさん、そんなことやっていたんだ…。」

提督「ああ。・・・まあ一年生がヒット性の打球を打つコツをつかむぐらいにとどまったんだがな。・・・能代も部員たちに特訓するか?」

能代「そうですね・・・。考えておきますね。」

提督「第二水雷戦隊の旗艦経験がある能代にならやれるだろう。・・・神通は言わずもがな、だ。」

能代「神通さんが異常なんですよ…。」

提督「・・・我々の野球部は神通なしでは成り立たないからな・・・。」

【練習後、能代が皆にマッサージをしてくれた。】

【部員全員の疲れが取れた。】

本日はここまで、とします。また今度、やりましょう。

皆様こんにちは作者です。 先ほどまで某大正義金満球団の強化ペナントを楽しんでました。
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

では、安価を始めさせていただきます。

【作者賽の目:2】
【4月4日→4月6日】
【摩耶:青マス】
【鎮守府近くの自然公園】
磐堂「監督、本日はこのような花見の場を設けていただきありがとうございます。」

提督「そんなにかしこまるな。艦娘が野球部の皆も呼んで来いと聞かなかったからな。」

槍ヶ岳「それにしては・・・妙高型に陽炎型、神風型の姿が見かけないのだが。」

提督「外泊届けに書かれている通りだと深海棲艦を制圧しつつ大分にあるまたたびスタジアムへ行っている、とのことだぞ。対潜装備を積みに積んで向かっていったから安心はしていいと思うがな。・・・まあちょっと強めのカ級しか出ないはずだろう。」

埋川「ってことは、キャットハンズ戦を観戦しに行ったってこと?確かあそこ、朱坂大の景光っていうスタートダッシュの早い選手を獲得したって聞いたから…。」

提督「朱坂大付属と鶴守高校、両校出身の選手がぶち当たるかもしれない、という事か。」

摩耶「話し合っているところ悪いがそれはあり得ねえぞ?」

提督「何?どうしてだ摩耶。」

摩耶「坂神ベルガースは今日の試合の先発に白羽を投入しているが、景光は二軍だ。この新聞を観ろ。」

新聞<Vヤネン!ベルガース!

提督「なるほど・・・。確かに景光の名が無いな。でもこの見出しだとむかーし森永マリナーズに・・・」

電「何を話しているのです?」

摩耶「提督、電の前でその話はやめろ。漣が電の前で当時のビデオを見せて轟沈寸前まで追いつめられてたの忘れたのか?」

提督「いやな・・・事件だったな・・・。」

【部員の皆と艦娘達とでお花見をした。みんな英気を養うことができたようだ。】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【4月6日→4月8日】
【羽黒:入学式】
提督「おとといは試合を楽しんで見れたか?」

羽黒「はい!思わず姉さんたちが青葉さんから借りたビデオカメラでその姿を撮ってしまいましたよ!一生モノの宝物です!」

提督「・・・確かに大活躍だったようだな。8回までに被安打3の無失点。試合は4対0の完勝だ。」

蜂須賀(マネージャー)「監督!そろそろ入学式が始まります!」

新入部員

投手:黒畑
投手:有城
投手:粟田
一塁手:山本
二塁手:池ノ上
遊撃手:福内
三塁手:福ヶ竹
外野手:鹿山
外野手:木之岳

蜂須賀(マネージャー)「あ、新しいマネージャーの子も入ってるみたいですよ。」

早乙女「早乙女です。これからマネージャー見習いとして頑張っていくつもりです。」

【新入生が入り、新しい野球部がスタートした。・・・今年こそは、甲子園優勝を狙っていこう。】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【4月8日→4月11日】
【松竹:黄色マス】
松「ほわぁ・・・。ここが野球部、なんですね。」

竹「神通さんが鍛えただけあって力をつけたやつがいっぱいいんな。へへっ、ワクワクしてきやがった!」

提督「まずはマシン打撃から始めてくれないか?」

竹「わかったぜ!いくぞ!」

松「竹、そんなに焦らないの。慌てていいことなんて、ないわよ?」

竹「俺達もここの野球部を育てるのに一役買うんだよ!」

松「まったく、仕方ないわね。松ったら。」

【松と竹が練習を手伝ってくれた。・・・どこか部員たちの目つきが変わっている。】

【選手数人が成長した!】

本日はここまで。また今度、やりましょう。

皆様こんばんは。このスレの主です。本日もまた安価やっていきましょう。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【4月11日→4月16日】
【霞:青マス】

霞「フゥ・・・。今度の新入生には見込みのあるやつはいないの?」

提督「あまりこういう場では控えたほうがいいと思うぞ、霞。」

霞「そうはいっても、あなたは勝ちたいとかはないわけ?・・・仮にも此処の監督でしょう?勝利をもぎ取りたいとかはないわけ?」

提督「ない、と言ったらウソにはなる。・・・だが気長に育てるのもいいものだと思うが?」

霞「まあいいわ。ここは私が一肌脱ぐわよ。」

提督「ああ、頼む。」

【霞の厳しい指導の下、部員たちが練習を開始した。・・・何やら闘魂が目覚めたようだ。】

【投手陣数人の打たれ強さが一段階上がった!】

【数人の練習効率が上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【4月16日→4月20日】
【雲龍:青マス】
雲龍「・・・提督、ドイツの方に輸送護衛部隊が向かっていったわ。」

提督「ご苦労、雲龍。・・・できれば今は野球部の部員の様子を見ていてくれ。」

雲龍「わかったわ。・・・彼らの練習を手伝えば良いのね?」

提督「ああ。できれば適度なアドバイスなんかも頼むぞ。」

雲龍「了解。」

提督「・・・俺は通信機で艦娘たちの様子でも見るか。」

【雲龍が部員達の練習を手伝ってくれた。・・・何やら新入部員だけ違うところが育ってしまった気がする。】

【選手全員の各自練習経験値が上がった!】

【新入部員数人の弾道経験値が上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【4月20日→4月22日】
【鳥海:青マス】
鳥海「今回の作戦、重巡枠にはPrinzさんが選ばれたんですね。」

提督「西方の海には詳しいからな。・・・ところで現状どうなっている?」

鳥海「輸送船団の方は駆逐艦や軽巡の子たちが潜水艦を見つけ次第爆雷で沈めていっているようでして、敵の軽空母や正規空母による空襲などは今のとこと見受けられないようです。」

提督「うむ・・・。敵は潜水艦で来ている、という事か…?輸送護衛部隊への言伝は俺が済ませておく。・・・鳥海は部員たちの様子を見に行ってくれ。」

【少しして・・・。】

提督「・・・。どうしてこうなった。」

鳥海(部室のホワイトボードを使ってなぜだか授業中)「新入部員の皆が勉強でわからないところがあるといいまして…」

提督「わかった。今回は特別に勉強会にしてやる。」

【鳥海の指導の下、部員たちが練習の後に勉強会を行った。・・・どうやらいい気分転換になったようだ。】

【全員の学力が上がった!】

本日かこれにて終了です。また今度、やりましょう!

先週は翌日が仕事のために書き込めなくて済みませんでした。


【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。


安価始めていきます。

【作者賽の目:1】
【4月22日→4月23日】
【山風:緑マス】
鶏乃(木陰で休んでいる)「・・・ん?人の体温…?いや、違う…。それに、なんかいい匂い…?」

山風(鶏乃の方にもたれかかってウトウトしている)

鶏乃「ああ、山風さんか…。その様子だと日差しが暖かくてうとうとしたのかな・・・?」

黒澤「鶏乃、そろそろ練習再開する…」

鶏乃「黒澤先輩、山風さんを背負ってそっちに行きます。」

黒澤「キャプテンには一身上の都合で休んでいますと伝えておく。・・・山風が起きたら練習に加われよ。」

鶏乃「お気遣いありがとうございます。」

【練習に遅れて鶏乃がやってきた。・・・いわく山風に肩を貸してあげていた、とのこと。】

【鶏乃の疲れが少し取れた。】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

地区た

>>323
地区た is 何型の何番艦の何?
>>本題
【作者賽の目:5】
【4月23日→4月28日】
【名取:緑マス】
提督「名取、そろそろ予定の時間だから部員の皆に声をかけてくれないか?」

名取「あっ、はい、わかりました!」

提督「こっちはこっちで、スポーツドリンクの用意をしておくか。」

蜂須賀「こちらの方で準備しておきます。・・・早乙女さん、行きますよ。」

【別の場所】

磐堂「お疲れ、鶏乃君。・・・あれから1年たったわけだけど、艦娘達には慣れた?」

鶏乃「あ、はい。ここがどういう仕組みの高校なのかもあらかたわかってきました。」

磐堂「よかった。・・・みんな個性的だけど、優しくて頼りになるから。・・・ただ、あまりおいたすると前野監督みたいに手酷い罰を受けたりするよ。」

鶏乃「きをつけまーす。」

【練習を早めに切り上げ、選手たちを休ませた。】

【選手全員の疲れが取れた。】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【4月28日→4月29日】
【鹿島:黄色マス(明石同航)】
鹿島「では皆さん、私の指示通りに練習をしていきましょうね。」

「わかりました!」

明石「今日は鹿島さんがくじを当てましたね。・・・雪風ちゃんはどうしたんですか?」

提督「神通とともに南西諸島海域へ輸送船団の護衛に向かってる。大丈夫だとは思うがな。」

明石「制海権を取り戻していったとはいえまだまだ油断はできませんからね。・・・さて、私は私でここでの仕事をしていきますかね。」

提督「頼むぞ、明石。・・・調子がいいところを見せてくれ。」

【鹿島が練習の指揮を執ってくれた。・・・そのせいか、いつもよりかなり選手達が成長した気がする…。】

【槍ヶ岳が根性〇を会得した!】

【鱈淵がアベレージヒッターを会得した!】

【ほかにも数人の部員が様々な特殊能力を身に着けた!】

【神通のお弁当によって体力の減少を抑えられた!】

【明石の改修によって夕張式ノックマシンが★1から★2になった!】

本日はここまで、とします。また今度、やりましょう。

皆様こんばんは。まだまだ続くコロナウイルス騒ぎ、お元気お過ごしでしょうか?そんな中でも変わらず続けていく安価、今日もまた始めていきますよー!
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【4月29日→5月2日】
【沖波:青マス】
【黒い笑みを浮かべたエラー娘がでかでかとプリントされたトラックが入ってくる】

沖波「オーライ、オーライ、オーライ」

早乙女「沖波さん、大きなトラックを呼んで、何を運び込もうとしているの?」

沖波「あ、早乙女さん…でいいんでしたっけ。明石さんと夕張さんがタッグを組んで新しい練習機材を開発してくれたんです。今日はその配備のお手伝いもするんです。」

【業者が機材をトラックから降ろしていく・・・】

埋川「なんですかこの機材?・・・なんだか物々しいですけど。」

沖波「夕張さんたちが作った練習機材ですよ。みんなの実力がもっと上がるようにって、願いを込めたそうです。」

【夕張達にに頼んでおいた練習機材が完成し、野球部に配備された。これでさらに野球部の能力が上がるだろう。】

【明石・夕張特製VR練習セット(変化球用)が配備された!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

明石・夕張特製VR練習セット:明石と夕張がタッグを組み作り上げた練習機材。バーチャルリアリティ空間で練習をすることができ、自身の投げた起動が軌跡でわかるため変化球の強化に役立つ

間宮 伊良湖

っていけたっけ?駄目なら安価下で

>>335
それでもOKです。一スレ目に鳳翔さんと一緒に出てきたことがありましたので。・・・採用いたします。

※1スレ目レスナンバー189より

【作者賽の目:2】
【5月2日→5月4日】
【間宮・伊良湖:黄色マス】
提督「ふむむ。・・・堀野!ちょっとこっちに来てくれ!」

堀野「はい、なんですか?」

提督「今日はお前に特訓をしてやる。」

堀野「特訓・・・ですか。わかりました。野球部の為ならばやって見せましょう!」

【しばらくして・・・】トンボガトンデイクー

提督「・・・どうだ?何かコツをつかめたか?」

堀野「・・・。はい。なんだか、特別なものを身につけられた、そんな気がします。」

【堀野に個別特訓として特殊能力を教え込んだところ、うまくいったようだ。】

【堀野がキャッチャーBを身に着けた!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【5月4日→5月8日】
【曙 潮:黄色マス】

曙「夕張さんたちが工廠で作ってた機材、完成したのね。」

提督「ああ。今日はそれを選手たちに試してみようと思ってな。」

曙「・・・。ここの皆に合わせているとはいえ、やれるかしらね。」

提督「俺の野球部の部員達ならば合うはずだ。おそらくな。」

潮「・・・曙ちゃん、そんなにきついものなの?この機材。」

曙「きついも何も、神通さんが白羽との練習の中で得た経験を活かし、作り上げたものよ?・・・どこまで持ちこたえられるか、本当見ものだわ。」

【VR練習セットを使い、選手たちに練習を行わせた。・・・少し疲れた様子を見せていたが、どこかやり遂げたような雰囲気をまとっていた。】

【選手数人の変化球経験値が上がった!】

【神通の弁当の効果で、選手たちが付かれるのを防止できた。】

今回はここまで。また今度、やりましょう。



次の更新時で良いので作者さんには>>336の内容を加筆もしくは再投稿をお願いしたい、理由は>>339の通り
提督と選手堀野の会話と特訓のみで明らかに間宮伊良湖が反映されてないから…
アイスや最中の差し入れ持ってきたとか応援的なセリフ一言とかあれば

>>342
すみません。これは自分のミスですね。
>>336訂正】

提督「ふむむ。・・・堀野!ちょっとこっちに来てくれ!」

堀野「はい、なんですか?」

提督「今日はお前に特訓をしてやる。」

堀野「特訓・・・ですか。わかりました。野球部の為ならばやって見せましょう!」

【しばらくして・・・】トンボガトンデイクー

提督「・・・どうだ?何かコツをつかめたか?」

堀野「・・・。はい。なんだか、特別なものを身につけられた、そんな気がします。」

間宮&伊良湖「皆さーん!一息ついていきませんかー?」

提督「・・・間宮と伊良湖が呼んでいるぞ。間宮達の腕は確かだ。・・・俺が保証してやろう。」

堀野「では、お願いします。」

【トンボガトンデイクー】

槍ヶ岳「・・・。」

伊良湖「あ、あのー・・・。」

提督「いったいどうしたんだこれは。」

磐堂「間宮さんたちが持ち込んだ食材で料理をふるまってくれたのですが、それを槍ヶ岳君が気に入ってしまったみたいで…レシピを教えてくれ、とせがんでるんです。」

提督「槍ヶ岳の意外な癖を発見した、な。」

伊良湖「納得してないで提督さんも助けて下さ~い!」

【堀野に個別特訓として特殊能力を教え込んだところ、うまくいったようだ。】

【堀野がキャッチャーBを身に着けた!】

ヒトハチゴーマル!提督の皆さん、こんばんは!作者です!(C2のフリーライダー)
安価、始めさせていただきます!

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【5月8日→5月10日】
【綾波:青マス】
綾波「皆さーん、そろそろお休みいたしませんか~?」

三納「綾波さんが呼んでる。木之岳、行くぞ。」

木之岳「わかった。」

【綾波と提督の付近】

綾波「最近気温が高くなってきましたからねぇ~。水分補給は大事ですよぉ~。」

提督「そうだな・・・。で、綾波。5-4で暴れてたお前はあの後水分を取ったのか?」

綾波「燃料も水分ですよ~。」

提督「燃料は油だ。水分も取った方がいいぞ。」

綾波「・・・わかりました。鎮守府に帰ったら、司令官のいれてくれた紅茶で一息つかせていただきますね。」

提督「了解だ。」

【マネージャーの代わりに綾波がスポーツドリンクを部員達に差し入れてくれた。】

【部員の疲れが少し取れた。】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【5月10日→5月12日】
【巻雲:黄色マス】
巻雲「よいしょ・・・っと。」

早乙女「あなたは確か・・・巻雲さん、でいいんでしたっけ?」

巻雲「あ、はい!周囲の人達からはよく秋田県のマイナーなスイーツとよく似た名前の駆逐艦だって言われますが、私の名前は巻雲です!」

早乙女「・・・で、巻雲さん。その傭兵でも入っていそうな段ボールの中身はなんですか?」

巻雲「赤城さんが執筆を手掛けている小説の見本です!・・・とはいっても全部乗せちゃってるんですけどね。秋雲が赤城さんに委託販売の依頼を受け、私がその小説の見本を皆に読ませて感想をもらおうとしているわけなんです。」

提督「赤城は昔いかがわしい小説の執筆に携わったことがあったらしいのだが、この小説の内容はまともな野球ものだ。伊予パイレーツに所属する一人の架空の野球選手の人生をつづったものだ。」

【選手全員に巻雲の持ってきた小説をよませた。・・・選手たちの中で、何かが燃え上がっているようだ。】

【選手全員のテンションが上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【5月12日→5月14日】
【佐渡&松輪:赤マス】
早乙女【撃沈】

鶏乃「マネージャーが顔を真っ赤にしてうずくまってるけど…どうしたんですか?」

提督「本来加賀と比叡が合作で描いた絵を持ってくるつもりだったんだが、佐渡のいたずらごころが発動してな・・・。秋雲の書いていたものすごいきわどい百合同人誌をもってきてしまってこの有様なんだ。」

磐堂「さぁーどぉ―!!!」

佐渡「普通の人間が艦娘に追いつくわけないだろ!追いつきたかったら追いついてみな!」

松輪「佐渡ちゃん!私も許さないからね!」


【佐渡のいたずらでマネージャーにきわどい漫画のきわどいワンシーンを見せてしまった。そのおかげで野球部は大騒ぎだ。】

【選手全員のテンションが下がってしまった。】

今回はここまで、とします。また今度、やりましょう。

おとといはすみませんでした。と言いますのも、翌日の土曜日が休日出勤の日だったために休んだのです。

日照時間も長くなってきましたね!今日はヒトロクマルマル!SS速報の皆さん!こんにちは!(C2機関なりすまし
今週は安価やっていきますよ!
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【5月14日→5月19日】
【神通:緑マス】
磐堂「はぁっ、はぁっ、つ、疲れた…。」

神通「皆さん、よく頑張ってくれましたね。ここで一度、休憩を取ります。各自体を休めていてくださいね。」

「はい。」

早乙女「す、すごいですね神通さんの練習は…。」

神通「ふふっ、人に教えるのは好きなものなので。野球部の子達も私の教えによって急成長を遂げたんですよ。」

早乙女「そ、そうなんですね…。」

提督「白羽の奴が横須賀の方に遠征に行ったときにそこの鎮守府の神通に声をかけて総合運動場で体をずっと鍛えまくってたって連絡が横須賀鎮守府の提督から来ていたな…。次の日のピルクルスワローズ戦でへばっていたのか6回3失点で降板。その日のチームは8対5で勝ったそうだ。」

早乙女「セ、先輩にそんな人がいただなんて…。」

【神通の指揮の下、選手たちが練習をしたのち・・・神通のマッサージを受けた。効果はてきめんだったようでどこか選手達が輝いて見える。】

【選手全員の各自取り組んでいる練習の経験値がかなり上がった!】

【選手全員の疲れが少し取れた!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【5月19日→5月21日】
【リシュリュー:緑マス】
リシュリュー「・・・毎日毎日、よく練習できるわね…。」

磐堂「一日でも怠けると体がなまるからね。・・・できるだけ鍛えておかないと。」

リシュリュー「あまり根を詰めすぎると倒れるわよ?・・・白羽は別よ、あの練習おバカ、羽黒たちが催促しない限りずっと練習していたりするんだから・・・。この前なんて海に浮かべる的を借りて制球練習なんてやってたのよ?」

磐堂「自主練中もそんなことやってたんだね、白羽先輩…。」

リシュリュー「ええ。・・・そろそろフランスのデザートでもふるまおうかしら。」

磐堂「槍ヶ岳君が卒倒しない程度に頼むね。」

【リシュリューが練習後に休んでいた選手たちにデザートを作ってふるまってくれた。】

【選手数人の疲れが取れた!】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【5月21日→5月24日】
【浦風:緑マス】
お好み焼き<ワシガホンバジャケエノ!

槍ヶ岳「浦風、これは…お好み焼き、なんだろう?」

浦風「ああ!うちの地元のソウルフードじゃけ、この機会に持ってきたんじゃ!どうじゃ?たべてみるん?」

鶏乃「・・・。で、では…いただきます・・・。

【実食!】

槍ヶ岳「っ・・・!これは・・・!オタフクソースの甘さと素材のうまみが絶妙にマッチして・…!」

浦風「おっ、好評みたいじゃけぇのー!」(ご機嫌)

鱈淵「確かにこれはおいしいな。文化祭の参考にしたいところだ。」

浦風「うちのお好み焼きの大まかな作り方を知りたかったらいつでもきいてええよ!」

【浦風が休憩中にお好み焼きの差し入れをしてくれた。ホカホカのお好み焼きに、みなご機嫌だ。】

【選手数人のテンションが上がった!】

今回はここまで。また今度、やりましょう!

提督の皆さんこんばんは!今回もまた、安価やっていきましょう!

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【5月24日→5月29日】
【最上:青マス】
最上「へぇ!今坂神ベルガースってかなり勝ってきているんだ!」

早乙女「えっ?最上さんは知らなかったんですか?・・・羽黒さんの彼氏が所属しているチームのはずです。」

最上「むろん羽黒ちゃんからは彼の活躍ぶりを聞いている事には聞いているよ。読買ギガンテスと優勝争いしていたころから知ったわけだから。だけど最近はパリーグしか見てなかったからね…、セリーグは興味なかったよ。道理で羽黒ちゃんがさいきん炎のカリーパンよりもベルガース関連のお菓子を神風型の皆に分けていると思った。」

早乙女「防御率は1.68、登板数も大体3試合のうち二回は出てますからね。先発と中継ぎを兼任しているんです。」

最上「もう優秀な先発投手と同じくらいじゃないか。」

早乙女「はい。羽黒さんも自慢に思っているはずですよ。」

最上「もちろん、羽黒ちゃんも白羽君の活躍ぶりを見て喜んだりはしているよ。よく甲子園に見に行ったりもしてるし。」

【最上が指揮を執って選手たちの練習を行った。何やら選手たちが頑丈になった気がする。】

【有城のケガしにくさがDからCになった!】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【5月29日→5月31日】
【サラトガ(明石同行):ミドリマス】
サラトガ「フゥ、夏も近づいてきたためか、熱くなってきましたね。」

明石「ですね。」

サラトガ「しかし明石はよく働きますね。・・・この前もヘルキャットを改修してましたでしょ?」

明石「ウフフ、来るイースター島撤退妨害作戦のためです。前の選抜甲子園の時に準決勝の相手高校の監督に盗聴器を取り付けて、深海側の情勢を探ったんですよ。」

サラトガ「あら?じゃあ中国付近で跳梁していたリ級を基幹とした深海棲艦の群れは…」

明石「陽動部隊、もしくはこちらの情勢の偵察に来たものと思われます。」

サラトガ「・・・周辺海域の警戒をより厳しくしなければいけませんね。」

【サラトガが祖国仕込みの腕で整体を皆に施してくれた。皆どこかすっきりしたかのような顔をしている。】

【選手全員の疲れが全て取れた!】

【選手全員のテンションがかなり上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

>>375訂正部分】

【明石の改修によって、バッティングティーが★2から★3になった!】

【安価はこのレスより二つ下】

【作者賽の目:3】
【5月31日→6月3日】
【羽黒:青マス】
羽黒「~♪」

提督「"33-4返し 森永マリナーズ、拙守投壊で坂神ベルガースに総得点66-8で負ける"・・・か。」

磐堂「白羽先輩が第一戦目で先発張りましたからね…その結果9回6安打1失点。対する森永マリナーズは挑発ポスターに"33-4で完封勝ちだ、11点以上取ってやんよ"と銘打ったものの打線は白羽先輩の名刀の如き切れ味鋭い変化球と神通さん仕込みのうなりを上げる剛速球で点を挙げられず、ピッチャーたちはピッチャーたちで四球は連続で出すわ押し出しはするわ満塁ホームランは打たれるわでナニかに祟られているんじゃないかって思うくらいのひどい有様でした。」

早乙女「・・・2013年ごろに森永マリナーズに居た野球選手の一人がツブヤイターでつぶやいたことが原因で当時の被害者の霊に祟られたんじゃないかって推測がネット上を飛び交ってます。」

鶏乃「だから羽黒さん、あんなに機嫌がいいんですね…。」

提督「ここのところのMVPはすべて羽黒がとっている。鎮守府としても彼には感謝をしたいところだな。」

【野球部OBである白羽がすさまじい活躍を見せたことが新聞で報道された。選手たちにもいい刺激になったようで、目つきがどこか変わっている。】

【選手全員の練習効率が上がった!】


今回はここまで!また今度、やりましょう!

作者です。告知があります。
長らくF県・・・福井県を舞台としてきたこのSSですが、世情的な都合上舞台を変えさせていただくことになりました。自分自身この世情を知ったときは悩みに悩みましたが、終了、ではなく舞台の変更、という処理をさせていただくことにいたしました。おそらく批判もあることでしょう。このスレに乗り込んで批判を書き込むような人もいるでしょう。・・・でもそれは自分にとって、あたりまえのことです。自分としては批判が来ない方が珍しいと思います。
・・・では、部隊が変わったあともこのスレをよろしくお願いします。

ヒトキュウヒトマル、皆様こんばんは。先日告知をさせていただいた作者です。告知内容は>>382にしるされています。

では本日もやっていきましょう。
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【6月3日→6月4日】
【松輪:赤マス】
早乙女「この野球部が移転…!?」

松輪「はい。上の方の決定だそうで。」

磐堂「上の人たちの決定なら仕方ないとは思うけど、親がどう思うか、だね…。」

鶏乃「理由は明らかにはなってないの?」

松輪「世情を考慮してのことが理由だそうです。・・・ナステレビの放映していた番組がどうも理由みたいでして…。」

提督「・・・そういうことだ。今年度をもって、この高校の野球部は活動を終え、・・・兵庫にある"県立虎滅高校"へ移動する。上層部に打診して何とか鎮守府の近くの高校へ移転ししてもらえたんだ。」

早乙女「・・・・それ、ベルガースのファンから何かクレーム来るのでは?」

提督「昨年できたばかりの高校だからな・・・。"魔滅の鉄"という流行の漫画に乗っかって名付けたそうなんだ。」

【上層部から野球部が移転することを知った部員たちがどこか落ち込んでいるかのように見えた。】

【部員全員のテンションがガクーンと落ちた】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【6月4日→6月7日】
【大和:緑マス】
蘭堂「まさか今年度で野球部が別の場所に移転するとは思わなかったぜ…。」

大和「ニュース番組を見た本営ではない方の上層部の決定です。・・・おそらく今までのことが知られていた場合遅いかとは思うんですがね。」

磐堂「僕の家族の方にもその旨を伝えたよ。今兵庫の方で物件探してくれてる。槍ヶ岳君の方は?」

槍ヶ岳「父上が異動という形で兵庫の会社の方に行くことになったんだ。ほかの家族も兵庫に移り住むためにいろいろと手続きをしてくれている。・・・むろん、俺もだ。」

大和「すみません、いきなり決まって…。」

早乙女「大和さんが誤ることではないと思いますよ。」

【選手たちの日ごろの練習で疲れている体を大和がほぐして癒してくれた。・・・その効果は大きかったようで、みな喜んでいた。】

【選手たちの疲れが取れた。】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【6月7日→6月10日】
【文月:緑マス】

文月「みんな~、頑張って~!」

早乙女「文月さんはいつも通りですね。・・・なんだか、安心しました。」

文月「そーお?まあ鎮守府の方は変わらないからね~。時々愛知県の大学に通う人から"モンスターカイザーを返せ"とか"アミーゴ!シートンをサービス終了させるよう働きかけろ!"とかいう怪文書が送られてくるくらいで、それ以外は平和だよー?」

早乙女「あ、アミーゴ!シートンって確か・・・動物モチーフの女の子たちがやいのやいのと騒いだりするコメディアニメですよね…?それとモンスターカイザー、何の関係が…。」

文月「New!モンスターカイザーっていうゲームが消えたのとほぼ同じ時期にアミーゴ!シートンのゲーム筐体が入ってきたのを愛知県に住む大学生が"New!モンスターカイザーがお店から消えたのはアミーゴ!シートンに乗っ取られたからだ"と誤って解釈して、それをツブヤイターに投下したんだって。・・・漣ちゃんがゲキヤバ!とか言ってた。」

早乙女「・・・それがきっかけで、大変な事件にならなければいいのですが…。」

【文月の提案で、楽しくキャッチボールをした。・・・みんなリフレッシュできたようだ。】

【選手数人の信頼度が上がった!】

今回はここまで、とします。また今度、やりましょう!

皆さんこんばんは。先週は急に休んですみませんでした。
安価、初めて行きます。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【6月10日→6月15日】
【羽黒:青マス】
提督「どうだ?最近白羽とは。」

羽黒「あ、はい。黒潮ちゃんがたびたび教えてくれるんです。8回5安打1失点で勝利投手になった、とか、中継ぎ起用でチームが負けている場面で4回から投げ、2回で無失点の活躍だった、とか、果ては7回からの3イニングを二四球無失点で投げぬいた、とか。それを聞くたびに、なんだかうれしくなっちゃいますね。」

鶏乃「そういえばこの前のヒーローインタビューで"僕には彼女がいまして、それが原動力になっているような感じですね"ってな風に言ってたね。・・・実際には会ってるの?」

羽黒「いえ、ここのところは他所への遠征試合が多めなので、あまり出会えてはいませんね…。それでも白羽さんが野球の試合に集中できるならば・・・私はそれを支えていきたいです。」

早乙女「・・・なんだか妬きたくなるような発言ね…。」

蜂須賀「それもそのはず、彼女、白羽っていう彼氏がいるんだもの。」

早乙女「うっそ!?」

【羽黒が鎮守府の艦娘づてに聞いた白羽の活躍を部員の皆に話してくれた。その大活躍ぶりに、部員たちの中で何かが燃え始めた。】

【選手全員の練習効率が上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【6月15日→6月16日】
【由良:黄色マス】
由良「神通さんの訓練が功を奏しているのか、いろいろな野球チームで鶴守高校のOB達が活躍しているようね。」

明石「そうね。私もわずかながらお力添えできているのだから、誇らしい限りよ。」

由良「・・・ところで明石さん、今何をしているの?」

明石「鳥海さんと霧島さんの理論を使っての変化球の研究用動画を編集しているところよ。安心して、今までの物もちゃんと改修しておいたから。」

由良「ふふっ、それはとても楽しみね。」

磐堂「明石さんと由良さん、二人で何をしているんですか?」

由良「ふふ、機材の改修の相談よ。」

【神通仕込みの由良の指導の下、選手たちが練習をした。】

【選手たちの様々な能力が上がった!】

【明石の改修によって、変化球研究用DVD改が★2になった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【6月16日→6月19日】
【伊13・伊14:黄マス】

伊14「読買ギガンテスの種田が猪狩カイザースの新外国人先発相手に豪快な本塁打・・・ねえ・・・。」

伊13「その日はその一発が決め手となってギガンテスは勝利をつかんだんだって。みんなのいい刺激になってくれるといいね。」

伊14「早速伝えに行ってみようよ!」

【トンボガトンデイクー】

提督「それで選手たちのあの張り切りようか。」

伊13「はい。・・・イヨちゃんがなんだか妙なことをしてしまったみたいで…。」

提督「気にすることはない。・・・奴らにとっては本当に良い刺激になったのだろうからな。」

【伊14からの言葉で、選手たちが燃え上がりいつも以上に練習に励んだ。】

【数人の部員が超ノリノリ状態になった!】


本日はここまで。また今度やりましょう。

皆様こんばんは。作者です。これから安価始めていきますね。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【6月19日→6月23日】
【神州丸:青マス】
神州丸「鶴守高校からの選手が近頃各地の野球チームで活躍し始めていますね。」

早乙女「はい。私としても誇らしいばかりです。・・・特に昨年度の卒業生である白羽君は開幕から一軍の座を勝ち取りまして。早速先発に中継ぎにと大忙しですよ。」

神州丸「ですが田須田工業学園から排出された選手もかなりの活躍を見せているようです。しかし・・・横須賀マイスターズに入ってきていた田須田工業学園の選手の活躍を見ませんね。」

早乙女「一昨年の末に重篤な怪我を負ってからというもののずっと二軍暮らしだそうです。その間に横須賀マイスターズのロゴをアイコンに使った人がツブヤイターで"[ピーーー]ね、間違えて生まれてきた影薄透明人間。お前もお前の兄もバスケがうまいだけのただの影薄透明人間"と水井テツトと水井リキヤの二人のバスケの選手に対して暴言を吐き、大変な騒ぎになってましたよ。」

神州丸「私の見ない間にそんなことになっていたんですね…。」

提督「おーい、神州丸ー!練習再開するぞー!」

【神州丸が野球部OBのチームでの活躍を話してくれた。その話を聞いてか、皆の心の中で何かが燃え上がったようだ。】

【選手数人のテンションが上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

>>409緊急採用】
【作者賽の目:2】
【6月23日→6月25日】
【朧:緑マス(明石同行)】
朧「提督、そろそろ終わりにしよう。・・・鎮守府から持ってきたこのマッサージ機、使ってみたい。」

提督「孝雄と愛宕に許可とったのか?」

朧「うん。明石さんからの忠告もちゃんと聞いた。・・・だから、やれるはず。」

提督「明石からの忠告か・・・。」

明石「私からの忠告ということで、何か不満でも?」

提督「ん?ああ、妙な仕掛けをしていないk」

【やったぁ!超必殺技だぁっ!】<ギャアアアアアアア

磐堂「明石さん、ここにいた監督、どこに行ったか知りません?」

明石「彼なら付近のお店に飲み物かいに行きましたよ?」(機材をいじくりながら)

磐堂(物陰から聞こえるうめき声みたいなのは何だろう…。)

【朧が高雄達から借りたマッサージ機で部員たちにマッサージをした。・・・疲れがほぐれたのか、みなすっきりしたような顔をしている。】

【選手全員の疲れが取れた!】

【明石の改修により、マッスラーが★2から3になった!】

【おまけ 提督がけがを負った】

今回はここまで、とします。また今度、やりましょう。

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom