【安価進行注意】提督「高校野球部の監督になった」榛名「四スレ目ですよ!」 (554) 【現行スレ】


はじめましての方ははじめまして。前スレから来てくださってる方はありがとうございます。そしてこんにちは。作者です。

このスレも4スレ目。

※この小説は艦隊これくしょんのSSです。

・このSSには実況パワフルプロ野球の栄冠ナイン(一つの高校の野球部の監督となって高校球児たちを育てるモード)の要素を含む場面もあります。そのため人によっては艦これとパワフルプロ野球のクロスオーバーととらえる人がいるかもしれません。

・史実ネタ、二次創作ネタを含むおそれがあります。

・自分にとっては初めての安価スレです。拙いところはあると思いますが、なにとぞよろしくお願いします。

・卒業生にならず者、ミゾット社員、ショップ店員、本屋、肉屋、パン屋、魚屋、サラリーマン、スカウト、技術員、プロ野球選手がいる際に無地マスのコンマが出た時にこちらの賽の目でどんなタイプのOBが来るかを決めさせていただきます。
マネージャーも同じ(看護師、アイドルの場合)です。

・ヴェールヌイ、龍鳳、呂500、イタリアといった艦娘は、名前変更後もしくは名前変更前の艦娘が出ている場合、その艦娘として取り扱わせていただきます。

・新入部員の名前については作者の方がフィーリングでつけさせていただいています。

・ちなみに筆者は成人&ふたつともプレイ済み。栄冠ナインはゲーム内時間で最長4年プレイしています。

・練習試合や大会での試合の時はコンマ安価を取らせていただいてます。コンマがゾロ目の場合はコールド勝ち判定を取らせていただきます

以上の注意書きをよく読んでいただいた上での参加をお願いします。

その一:【安価進行注意】提督「何ぃ!?俺に監督も兼任しろだと!?」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1481876934/)

その二:【安価進行注意】提督「高校野球部の監督になった」羽黒「その二です。」 - SSまとめ速報
(https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498823404/)



その三:【安価進行注意】提督「高校野球部の監督になった」曙「その三よっ!このクソ提督! - SSまとめ速報
(https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591963897/)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1672400942

スレ移行しての最初の安価、開始します。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【7月12日→7月15日(木)】
【島風:黄色マス】
島風「提督、3年生って引退しちゃったんでしょ?…キャプテンは誰にしたの?」

提督「キャプテン?ああ、山市にしたよ。守備に希望が持てるし、バットコントロールも申し分ない。プロテインに脳を侵された球団でもなければ一軍で活躍させてくれるはずだぞ。」

島風「うーん、あまりわからないけど、クリーンナップに置くにはお勧めできない選手って事?」

提督「ああ。むしろリードオフマンとかがぴったりな奴だな。」

島風「ふうん…。じゃあ私、その人と走り込みしてくるね!」

提督「あ、おい!」

【島風が自分で判断し、キャプテンの山市と走り込みを始めた。】

【山市の走力経験値が上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【安価中止】

すみません、ここで本日の安価を締め切らせていただきます。

皆様こんばんは。毎週恒例の安価スレ、やっていきます。


【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【7月15日→7月19日(木)】
【羽黒:黄マス】
(高校前に舞鶴鎮守府発のトラックが止まる)

鳥白「監督、これは一体…?」

提督「ああ、今日の練習に使う物だ。羽黒に頼んで運んできてもらった夕張と明石の特注品でな。普段は演習に使っているものを野球の練習に転用させたものなんだ。神通…いわば教えるのが最もうまい艦娘のお墨付きだ。」

鳥白「分かりました。そうと分かったならば、選手達に使ってみましょう。」

【しばらくして…】

秋名「投手の育成にはすごくいいとは思うけど、僕としては今の課題は守備陣じゃないかと思うんだ。…考えても見てよ。9人中5人が一年を起用するような事態だよ?」

提督「そうか…わかった。次は特製のノックマシンを持ってきてやろう。」

羽黒「いい調子ですよ、藤波さん。」

藤波「ありがとうございます。…白羽さんのようになれますかね?」

羽黒「それに関しては、練習あるのみ、です。」

【羽黒が鎮守府の方から練習機材に転用できそうなものを持ってきてくれた。…どうやら有用に使えるようだ。】

【投手数人が低め〇のコツを手に入れた!】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

訂正

7月19日(木)×
7月19日(火)〇

【作者賽の目:1】
【7月19日→7月20日(水)】
【榛名:黄色マス】

榛名「あら?秋名さん、いかがなされました?」

秋名「貴方は確か榛名さん、でしたっけ。…どうもコントロールが伸び悩んでる気がするんですよね。…コツとかはつかめてる気がするのですが。」

榛名「うーん…。ちょっと拙いんですけど、私が教えましょうか?」

秋名「榛名さんが?…分かりました。監督の所にいる艦娘さんですからいい方法を教えてくれるとは思ってます。」

【少しして…。】

秋名(カオマッカ)「…。確かに教えてくれ、とは言いましたけど、あの教え方は…。」

榛名「以前の高校でこの方法の方が覚えやすいと聞いたのですが。」

秋名「…。だからと言って無頓着にそれを実行されるのも、困るものがあるんですけど…。」

榛名「選手達がソレで成長してくれるのであれば、榛名は構いませんっ!」フンス!

秋名(この人僕の事を選手としてしか見ていないのかな)

【榛名が秋名に個別指導をしていた。終了後に秋名から猛抗議を食らったが何をしでかしたのだろうか。】

【秋名のコントロール経験値がかなり上がった!】

【秋名の弾道経験値がかなり上がった!】

【秋名は対ピンチBになった!】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

なんでこう何度も間違えるかな…。
【訂正】
×7月19日(火)→〇7月19日(月)
×7月20日(水)→〇7月20日(火)

【作者賽の目:1】
【7月20日→7月21日(水曜)】
【ヴェールヌイ:青マス】

ヴェールヌイ「久々の明石さん同行だね。」

明石「ええ…。まさかこうも待たされるとは思いませんでしたよ…。まあその分、鎮守府の中で機械等の修理をしていたんですけどね。」

山市「貴方が明石さん、ですか?」

明石「あら、そういうあなたは山市さん?私は工作艦の明石。鎮守府では改修や修理などを担当しているの。よろしくね。…貴方の家に修理してほしいものがあったら連絡ちょうだい。」

山市「あ、丁寧にありがとうございます。」

提督「さて、と。明石、いつも通り改修よろしくな。」

明石「お任せあれ!」

【ヴェールヌイが選手達に練習の指導をしていた…と思っていたら直後赤に染まってそうな歌声が聞こえて来た。】

【選手達の信頼度が上がった。】

【明石の改修により、夕張製トレーニングマシンが改修され☆1になった】


今回は此処でおしまいといたします。次回は1月13日を予定しています。お楽しみに。

皆様こんばんは。作者です。本日の安価、始めていきます。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【7月21日→7月23日(金)】
【武蔵:緑マス】
武蔵「勝ってくるぞと勇ましく~誓って家を出たからは~暴れられずに帰られようか~♪」

鳥白「武蔵さん、ホットドッグを作っているのですか?」

武蔵「ホットドッグにはウインナーが必要だろう?…私が作っているのはチキンサラダサンドだ。彼らの体の源になれば、と思っててな。」

鳥白「もしかして都会にあるサンドイッチ屋さんに感化されたのですか?」

武蔵「いや、どちらかというと地元の佐世保バーガーだな。とにかく大きなハンバーガーで、カロリーもそれ相応の物だ。」

鳥白「…。近くの高校の相撲部やこの高校の武道部が聞いたら一目散に…って、今彼等長崎にいるんでしたね…」

武蔵「ほう。ならばタイミングが悪かったな。出かける前だったならば教えたかったものだが」

鳥白「…。私知りました。艦娘の皆さん、一つでも自慢したいことがあるとその自慢をひたすらにするんですね。」

【武蔵が鎮守府から持ってきた材料を使い、チキンサラダサンドを作り上げた。振舞われたそれを食べてみなご機嫌だ。】

【選手数人の技術経験値が上がった。】

【選手数人の筋力経験値がググーンと上がった!】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【7月23日→7月26日(月)】
【多摩:特訓】
多摩「にゃ~?今日から鎮守府で特訓かにゃ?」

提督「正しくは合宿、だな。天龍からは何も聞いていないのか?」

多摩「…。た、たしかあの時は…。」

提督「まさか猫カフェかなんかに行って猫たちと戯れてたんじゃないだろうな?」

多摩「猫カフェにはいってない…あ゛…。」

提督「いま口を滑らせたな。何処に行っていた?」

多摩「…。鎮守府からほど近い漁港で猫たちにお魚あげてました…。」

提督「全く、罰として選手達の特訓に付き合ってもらうぞ。…多摩からも何か得るモノはあるはずだからな。」

【鎮守府での合宿が始まり、多摩の指導の下選手達が特訓を開始した。】

【藤波の緩急〇の経験値が上がった!】

【利根の送球の経験値が上がった!】

【不知川の走塁の経験値が上がった!】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。


【7月26日→7月27日(火)】
【鎮守府合宿:浜波】
浜波「あ、県立虎滅高校のみんな、来てくれたんだ。」

鳥白「天龍さんが提案してくれたので、せっかくだからと来ました。…でも、周りの艦娘の皆さんも訓練してますけど…いいのですか?」

提督「ああ。人によっては今後の参考にもなるからな。」

名取「あっ、提督さん、お疲れ様です。…それと虎滅高校の皆さんも来たんだね。」

堀田「…。わーお、ビューティフォー…。」

鳥白「コホン。と、とりあえず野球部合宿の特訓、やっていきますよ。」

【浜波、そしてその姉妹艦の指導のもと、特訓を行った。…今回は主に座学を行ったようだ。】

【堀田の弾道が上がった!】

【堀田が内野安打〇になった!】

【浜川の首尾職人経験値が上がった!】

【黒羽の対ピンチの経験値がググーンと上がった!】

今回は此処まで、とします。また今度、やりましょう!

次は1月27日を予定しています。お楽しみに

皆様こんばんは。作者です。予告にあった通り、本日安価を行わせていただきます。

【鎮守府特訓中…。】
榛名「あっ、秋名さん。こんにちは。」

秋名「こんにちは、榛名さん。…コントロールのコツもだんだんつかめてきました。これなら相手打者を打ち取りやすくなるかもしれませんね、」

榛名「でも、まだ私の技術受ける必要性があると思いますよ。」

秋名「え、で、でも…。」

榛名「先の作戦で護衛していた病院船から信号で念入りにマッサージをすれば人間の体は健康になったりより鍛えられたりするって教えてもらったんですよ。」

秋名「わ、わかりました。…緊張しますが…受けますね。」
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【7月27日→7月28日(水)】
【鎮守府合宿:皐月】
皐月「今日は阿武隈さんがみんなの事を指導してくれるそうだよ!」

阿武隈「では皆さん、今日はよろしくお願いします。…次の大会で勝ちを手に入れるためにも、頑張ってね。」

部員<ウオオオー!!

皐月「うんうん。司令官が作ったプランはうまく機能しているみたいだね!」

提督「ああ。これも秋の大会で勝ちを手に入れるためには必要なことだからな。…四日目と最終日の担当官の欄は見たか?」

皐月「四日目が…え゛、じ、神通さん…?本気?」

提督「ああ。本気、と書いてガチ、だ。奴らにも神通の洗礼を受けてもらおうと思ってな。…大丈夫だ。間宮もあるのだからいけるはずだろう?」

皐月「…。ボク、提督がそのうち訴えられないか心配だよ。」
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【7月28日→7月29日(木)】
【鎮守府特訓:山風】
山風「…鬼、悪魔、神重徳(※皆様ご存じ第八十一号作戦の発案者)。」

提督「酷くないか?その言い草は。」

山風「能代さんっていう手段もあったはずだよ。それだっていうのになんで神通さんを選んだの?野球部に対しては厳しすぎるよね。」

鳥白「あの、山風さん…?」

山風「言わないとだめだよ。私、鎮守府にいる間野球での大会の悲劇をいろいろと見て来たんだから。」

鳥白「あ、あはは…。」

【神通が練習の指導を取ったことでいつもよりも選手全員が成長した気がする。…明日は最終日だ。】

【選手全員の疲れがかなりたまった】

【選手全員の得能経験値がかなり上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【7月29日→7月30日】
【鎮守府特訓:名取】
川内「さあさあ総仕上げはこの私!川内が務めさせてもらうよ!」

鳥白「…。話では彼女、大の夜戦好きで昼は大体ねむそうにしている、と聞いたのですが…。」

提督「この合宿でしばらく休みにさせてもらってる大型作戦、その夜間戦闘作戦に出してやることを条件に今回の指導を頼んだんだ。」

名取「そのおかげか川内さん、いつもより張り切ってるんです。彼女、夜戦が絡むと張り切る傾向がありまして。」

鳥白「そ、そうなんですか…。」

名取「…後々これは神通さんの悩みを聞かないとダメかなぁ…。」

【川内が教官となって選手達の特訓を指揮した。皆に特別な力が備わった気がする。】

【選手数人の特殊能力の経験値がかなり上がった!】

今回は此処まで、とします。次回は2月の3日(金)を予定しております。

皆様こんばんは。作者です。予定通りに本日安価を進行させていただきます。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【7月30日→7月31日(土)】
【球磨:青マス】

球磨「それで、提督としては感触はどうだったんだクマ?」

提督「最後の二日間を川内型の二人が指導役として務めてくれたからな。最後の方はかなり成長しただろう。…特に隠された能力が解放されたと思うぞ。」

球磨「へぇ…ならばこの高校も甲子園へ連れていくことができる日が近づいているクマね。」

提督「ああ。…だが噂ではこの地域は激戦区だと聞く。そう簡単には優勝できないだろうな。」

球磨「…提督は部員達とそれらに指導をした艦娘達の事を信じないクマか?…今まで提督は、球磨たち艦娘の事を信じないことはあったクマか?」

提督「…。全く、艦娘には俺もかなわないよ。」

【球磨の提案で皆でキャッチボールをした。】

【選手数人の信頼度が上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【7月31日→8月2日(月)】
【択捉:無地マス】
【来校OB職種:1(何もなし)】
択捉「ボール拾いは私がやりますので、皆さまはバッティング練習をしててください!」

山市「とはいっても、艦娘を知らない人からすれば子供にボール拾いをさせてるようで…。」

択捉(1.5倍速)「いいですかここは兵庫県なんです神戸のほうに鎮守府があるんです艦娘の事を知らない人なんて国民学校の初等科に通って三年くらいの子供だけですよなので安心してください」

山市「は、はあ・・・。」ケオサレ

鳥白「…あの海防艦の子、なんて気迫を持ってるのかしら…。」

択捉「わたしだって頑張れる、という事を見せるんです。」フンス

【択捉にボール拾いをさせてる傍らで、選手達はバッティング練習や制球練習などにいそしんだ。】

【選手全員の技術系経験値が上がった!】

【選手数人のテンションが下がった】

【山市の練習効率が下がった】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。


【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【8月2日→8月3日(火)】
【蒼龍飛龍:緑マス】
飛龍「ねえ提督、最近は部員達に無茶させてたりはしてないよね?」

提督「それはこの前の合宿の事を言ってるのか?」

蒼龍「うん、まあそれも当てはまるかな。」

提督「…まあ、強化のために神通にお願いはしたが…許容してくれないか?」

飛龍「それはできない相談だよ。…蒼龍、提督をお願い。」

提督「そうりゅ、ちょ、なにを」

飛龍「さーってと。部員のみんな!私が貴方達の疲れをパパっととっちゃうからならんで!」

【飛龍が選手達に対してマッサージを始めた。…どうやら気持ちが良かったみたいだ。】

【選手全員の疲れが取れた!】

本日は此処まで、とします。皆様お疲れ様でした。
次回は2月10日の開催となります。

皆様こんばんは。作者です。本日2月10日、予定通り安価を開催させていただきます。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

それでは、安価始めさせていただきます。

【作者賽の目:4】
【8月3日→8月7日(土)】
【松輪:青マス】
松輪「え?今日は私が選手達とキャッチボールするの…?」

提督「ああ。新入生を中心に練習をしてくれ。…まだ新入生たちには守備に難がある奴らが多いからな。」

松輪「わ、わかりました。」

【しばらくして…。】

潮川「松輪ちゃん、キャッチボールありがとね。とても受けやすいいい球だったよ。」

松輪「あ、ありがとう。」

提督「うーむ…もっと変化を付けた方が良いと思うがな?」

松輪「変化…ですか?」

提督「ああ。本番ではもっとばらけた場所にボールが飛んでいくものだからな。…その方が本番での感覚をつかみやすいと思うぞ。」

松輪「…わ、わかりました。」

【選手達の守備力を鍛えるため、松輪に選手達とキャッチボールをさせた。】

【一年の守備能力が上がった。】


【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【8月7日→8月9日(月)】
【ホノルル:緑マス】

ホノルル「うえ、あの部員達、あのmonsterジンツーの特訓を生き延びたの!?」

提督「そういえばお前は神通が苦手なんだったな。…アイツは気さくな奴だぞ?大人しくて礼儀も正しい。この戦いが終われば引く手あまただろうな。」

ホノルル「え、ええ…。ちょ、ちょっとドン引きなんだけど。…あたしはあたしで、彼らの事を休ませてきてもいい?」

提督「神通との練習の影響ならもうとっくに引いているとは思うが…。」

ホノルル「子飼いから聞いたけどあのmonsterジンツーの特訓は厳しいらしいから、そう簡単には抜けないと思うよ?だから私が疲れを取ってあげるんだ。」

提督「…まあ、自由にしてくれ。」

【練習を早めに切り上げた後、ホノルルが部員達に対してマッサージをした。】

【数人の疲れが取れた。】

【数人の弾道経験値が上がった!】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【8月9日→8月12日(木)】
【比叡:無地マス】
【来校OB職種:スカウト】

内川「こんにちはー、選手の能力を見定めに来ましたー。…って監督!?」

提督「ああ、内川じゃあないか。久しぶりだな。」

内川「久しぶり、どころの騒ぎじゃあないですよ。なんでこんな高校に?この高校、中学野球のスカウトは欲張るくせして練習はてんでだめだったっていう話でもちきりだったんで度外視してたんですが…。」

提督「人事異動だ、人事異動。上の人曰くあのような逸材を一か所にとどまらせておくのはもったいない、とのことだったらしいからな。」

内川「ああ、なるほど…。だから部員達の動きがいつもより軽快だったりしたんですね。」

提督「…どれだけ練習がアレだったんだ…。」

比叡「あっ、内川さん!新しい高校へようこそいらっしゃいました!」

【元野球部で現在スカウトをしている内川と出会った。不知川を推薦したところ、送球に光るものがある、とのコメントをもらった。】

【不知川の送球経験値がかなり上がった!】

本日は此処まで。次回は2月24日を予定しています。

皆様こんばんは。書き方次第では栄冠ナインでも恋愛をかけるのではないかと思っている作者です。
本日の安価、始めていきますね。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【8月12日→8月14日(土)】
【阿武隈:青マス】
阿武隈「今日くじが当たったことを知った榛名さんから、あることを頼まれたんです。」

提督「あること?…野球部員に関することか?」

阿武隈「はい。疲れを取ることだ、と聞いてまして、その相手も指定されてます。秋名さんに対してやってくれ、と頼んでおられました。」

提督「…わかった。あとのことは任せたぞ。」

【しばらくして】

鳥白「…。監督、どうしてくれるんですか?…秋名君、リラックスしすぎてますよ。」

秋名「う、うにゃ~…。」

提督「…榛名の奴の影響を受けすぎたか、阿武隈の奴も。」

【阿武隈が秋名に大してマッサージを施した。…どうやら効果がありすぎたようだ。】

【秋名の疲れが全て取れた。】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【8月14日→8月15日(日)】
【フレッチャー:青マス】

鳥白「気になっていたんですけど、欧州の方で発生した厄介なウイルスの発生を食い止めるために発動されたっていう作戦、あれは一体どうなったんですか?」

提督「アレならまだ作戦が続いてるぞ。ドーバー海峡の方で強力な敵艦隊が発見されてな。提督達でその強力な敵艦隊を撃滅しようと頑張ってるんだ。…何か重要なものを握っているのか、主力艦隊の敵勢力がかなり手ごわくなってるけどな。」

鳥白「今までのはどのような感じだったんですか?」

提督「第二次SN作戦を皮切りにやたら堅い装甲の深海棲艦が現れ始めたんだが、俺が野球部の監督になった時と同じくらいの時期から敵の強さがなんだか弱まっていったんだ。それを好機とみてか本営は攻めに転じてな。ソロモンのガダルカナルやハワイ、ミッドウェーの東方沖を攻略することに成功した。」

鳥白「そうしたら深海棲艦側も手段を選ばなくなってきた…と。」

フレッチャー「そういうことになりますね。」

提督「お…っと。フレッチャー。練習指導の方は終わったのか?」

フレッチャー「ええ。今は各自休憩を取らせているところです。」

提督「そうか。休憩が終わったら再び指導の方をよろしく頼むぞ。」

【守備の方を中心とした練習メニューを選手達にやらせた。…フレッチャーが指導を担当したせいか、選手達がいつもより気合が入っているように見える。】

【何人かがローボールヒッターのコツを覚えた!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【安価中断】

すみませんが本日は此処までとします。次回は3月3日を予定しております。

皆様こんばんは、作者です。 安価、始めさせていただきます。
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【8月15日→8月17日(火)】
【雲龍:青マス】

ブウウウン・・・。(高校の校庭のあたりを何機かのラジコンサイズの艦載機が飛んでいる)

白い半そでシャツのいかにも体育会系な教師「こらぁーっ!深緑色のレシプロ機のラジコンで遊んでいる生徒はどこだーっ!部活中に…」

雲龍「あら、すみません。私の子を気分転換に飛ばしてあげていたのです。」

体育会系な教師「あ、か、艦娘の艦載機でしたか…。す、すみません…。以前航空機のラジコンを飛ばした生徒が部活をやっている最中に歩いている教師の個艦に中てる遊びをやっていた時期がありまして…。其の教師たちは悶絶したものが何人かいたのですが、その時はまだ問題にはならなかったんです。ですが…ある時誤って妊娠していた女性の教師に向けて飛んでいってしまい、それに驚いた教師が転んで…流産してしまったんです。その結果として、ラジコン飛行機を校庭で飛ばすのは錦糸、となったんですよ。」

雲龍「…それは、かわいそうな事件だったことで…。」

鳥白「雲龍さーん!そろそろ練習再開してくださーい!」

雲龍「…私達野球部のマネージャーが呼んでいるので、私は此処で。」

【雲龍が艦載機を使ったトレーニングの指導を行った。…投手の制球と野手陣の守備の上手さに磨きがかかった気がする】

【投手数人のコントロール経験値がかなり上がった!】

【投手数人の横方向への変化球の経験値がかなり上がった!】

【選手数人が送球のコツを覚えた!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【8月17日→8月18日(水)】
【サラトガ:青マス(明石同行)】
提督「――これが今までに艦娘が使える艦載機だ。」

体育会系な教師「こ、これはこれは、ご丁寧にどうも…。」

提督「…疑問に思ったんだが、軍用の航空機を知っても抵抗はないんだな。」

体育会系な教師「わ、私は父から艦娘の事や軍の事を教わりましたので…は、ははは…。」

明石「提督、改修終わり…あ、ここの先生ですか?」

体育会系な教師「あ、はい。…今回連れて来た方は、包容力にあふれてますな…あ、あははは…。」

【高校の教師に艦娘の艦載機について教えてもらっているさなか、サラトガが選手達の練習の指導を行った。】

【明石の改修によって夕張製ランニングマシンの改修値が★1になった!】

【選手数人の特殊能力経験値がかなり上がった!】


【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【8月18日→8月21日(土)】
【ネルソン:黄マス】
ネルソン「大西洋での戦いから帰還したら神戸の高校に来てくれ、とはな。」

提督「この埋め合わせは必ずする。…今は堪えてくれないか?」

ネルソン「…。日本の艦娘が作ったフィッシュアンドチップスで手を打ってやろう。あれはイイモノだ。祖国の油ばかりが存在を主張しているソレとは全く違う代物だな。」

提督「全く安上がりだな。それで手を打ってくれるとは。」

ネルソン「それでと派なんだそれでとは!貴様の口にマーマイトとハギスを入れるぞ!」

提督「…わかったわかった。では練習の指導のほど、よろしく頼むぞ。」

【ネルソンが張り切って選手達に練習の指導をしていた。…そのおかげか、いつもよりかなりの成長があったように見える。】

【選手全員のそれぞれが取り組んでいる練習の経験値がものすごく上がった!】

今回は此処まで。次回ですが、10日、17日と立て続けに用事があります為お休みさせていただきます。何事もなければ24日に始められると思いますので、その時までお待ちください。


皆様こんばんは。久しぶりです。作者です。安価、始めていきます。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【8月21日→8月23日(月)】
【浜風:緑マス】
提督「浜風、どうしたんだ?その恰好は。」

浜風「此処の体育の教師と思われる方に貸していただいたものです。通気性は悪いですけど、我慢するほかないですね。」

提督「通気性も悪いし、浜風の特徴が失われてるな。」

鳥白「…。変態、スケベ、おっぱい星人。」

浜風「事実、提督の部屋には胸部装甲の厚い女性のイメージビデオという物がいっぱいあります。」

提督「…。なあ、山市。…俺、なんかしたか?」

山市「女性の前で平然とあのような言葉を言っておいて何言ってるんですか。」

【浜風が選手達に練習の指導をしてくれた。…艦娘の力でノックをやったため、いつもより守備力の底上げができている。】

【選手全員の守備経験値がものすごく上がった!】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【8月23日→8月25日(水)】
【潮:緑マス】

鳥白「…監督、貴方…自分の好みで連れてくる艦娘さんを選んでません?」

提督「そ、そんなことはないぞ!?ちゃんとくじを引かせて当たった奴を連れて行ってるんだ!」

潮「そ、そうです!こういう時だけは、提督は真面目なんです!加賀さんや赤城さんに水着を着せようとしたり、阿賀野型の皆さんに露出の多い服を着せようと企図したりしてますけどこういう時は公平性のある人なんですよ!」

提督「…潮、お前もか…。」

鳥白「…潮さんが言うならば、そうなんでしょうね。…信じます。」

山市「…監督の意外なところを見られた気がするなぁ…。」

【練習を早めに切り上げた後、潮が冷たいスポーツドリンクを仕入れてくれた。…その味に、みな満足していた。】

【選手全員の疲れが取れた。】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【8月25日→8月27日】
【鈴谷:黄マス】

鈴谷「ねえねえ鳥白っちー。ここの所提督がエクトプラズムってるんだけど何か理由知らない?」

鳥白「知っていることに走っていますが、自業自得です。」

鈴谷「ちょっと冷たすぎない?笑えて来るんだけど」

山市「男であることを隠さずに生きてきた代償が返ってきただけですよ。…それよりも、鈴谷さん練習の方お願いします。」

鈴谷「部員の人がそういうなら、私も私なりの指導の仕方で行こうかな。皆!しまっていこう!」

選手全員「オオォーっ!!」

【鈴谷の指導の下、選手達が打撃練習に励んだ。…話によるといつもより張り切っていた、という。】

【選手数人のミート経験値が上がった!】

本日は此処まで、とします。次回開催予定は3月31日。また、やりましょう。

皆様こんばんは。3月31日、予定通り始めさせていただきます。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【8月27日→9月1日】
【最上:赤マス(明石同行)】
最上「提督、神通の方に世界大会の代表監督の方からオファーがあったよ。」

提督「…。其の監督、クスリでもキメてるのか?神通の事を知ってる人なら、その訓練の厳しさくらいは知っているはずなんだが…。」

最上「…し、知らないんじゃあないかな…。軍に関連する書籍でも読んでいなければ、神通の訓練の厳しさは知れ渡るはずがないからさ。…指導力の高さに目を付けたとは思うけどね。」

提督「見た目からすればどこか大人しい雰囲気を漂わせる可憐な女性だからな。…訓練が絡んでいなければ、危害は加えないし戦闘時にはかなり頼りになる艦娘だ。」

鳥白「…確かに、あの神通さんの訓練は見ていて厳しいと感じる時がありましたね…その分、彼等にはためになったとは思いますが。」

提督「…本当にためになったのならばいいんだがな…トラウマになってないことを祈る。」

【選手の一人が提督達の話を聞いていたのか、選手達の間で話が広まり数人の調子がどこかおかしくなった。】

【選手数人のテンションが下がった。】

【明石の改修の結果、修理はできたものの改修は失敗した。…練習機材の耐久値が回復した!】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【9月1日→9月4日(土)】
【鳥海:緑マス(明石同行)】
鳥海(メガネキラン)「…。確かにその監督、どこかおかしいですね。鎮守府の間でも神通ちゃんの指導はきついことで有名です。あの練習中毒者の白羽君が好んで彼女の練習を受けに来ているのは司令官はご存じで?」

提督「ああ。特にここ最近でのホームゲーム時の来賓度は目を見張るものがある。」

鳥海「その通りです。…その間の神通さんの指導の厳しさは駆逐艦の皆さんがどこか同情の目を向けるほどの物でしたが…白羽さんは嬉々としてその練習を受けていました。そのような練習を行う神通さんを引き入れて、その監督さんは何をお考えで…?」

「…戦力のとびぬけた強化を考えてるんじゃないんですか?」

鳥海「あら、山市君。…それにしたって盗み聞きとは感心しないわね。」

山市「それに関してはすみません、声が聞こえて来たもの、でして。」

【鳥海が家庭科室を借りてきりたんぽを作ってくれた。…そのおいしさに、選手はみな満足だ。】

【選手の疲れが少し取れた。】

【明石の改修によって夕張式むにむにボールの改修値が★3から★4になった!】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【9月4日→9月5日(日)】
【ビスマルク:青マス】

ビスマルク「神通、といえば…そろそろ秋の県大会ね。」

提督「ああ、だな。…此処までの練習でどれだけ選手達が成長できたか、見せていかなければ。」

ビスマルク「フフッ、くれぐれも無名の非力な高校にぼろ負け、なんていう醜態は曝さないでね?」

提督「…俺をだれだと思ってるんだ。一度は甲子園の決勝まで上り詰めた男なんだぞ。」

ビスマルク「それも神通のおかげじゃないの。」

提督「っ…。確かに神通の奴におんぶにだっこなのは否定できないな…。」

【ビスマルクが自分の武勇伝を選手達に聴かせてくれた。…選手達がどこか、燃えているように見える。】

【選手数人が"対ピンチ"の経験値を得た!】

本日は此処まで、とします。次回は4月7日。また今度やりましょう。

皆様こんばんは。作者です。本日4月7日、安価、始めていきます。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【9月5日→9月6日(月)】
【宗谷:赤マス】
宗谷(大きく透き通った氷の塊を取り出し、新聞紙の上でのこぎりで切っている)

鳥白「…宗谷さん、氷やさんはもうないはず、ですよ?」

宗谷「いえ、これは私が北極海への任務中に取ってきたものです。ここに来るまで冷凍庫で冷やすの、頑張ったんですよ?」

鳥白「…す、すごいですね、か、艦娘さんって…。」

宗谷「話では一度北極海まで言ったことがあったみたいですからね…あら?何をなさってるんでしょうか?」

鳥白「…ああ、あれは…飲み物を買いに行かされてるようですね。スカウトでの選手をちょっと手荒に扱ってしまってるようです。」

宗谷「彼は確か…堀田さん、だったかしら。注意しておかないと。」

【堀田が浜川の事をパシリとして扱い、飲み物を買いに行かせていた。…浜川は何処か空気が淀んでいるように見える。】

【浜川のテンションが下がった。】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【9月6日→9月8日(水)】
【羽黒:青マス】
羽黒「あっ、虎滅高校のマネージャーさん、こんにちは。…きょうは来てみました。」

鳥白「羽黒さん、こんにちは。…それはそうと、大西洋方面で起こった異変…あれからどうなってるんですか?」

羽黒「あっ、はい。大西洋にある元凶の海上基地にまで到達はしたんですけど、突如として周辺に赤く濃い霧が立ち込めてきまして…同時に兵装の調子が著しく悪化したんで帰投したんです。」

鳥白「元凶を倒すまでにあと一歩だった、といったところですかね…。」

羽黒「はい。司令官さん曰く"粘り気が強くしぶというえに対空砲火があまりにも手ごわすぎるボスだったが、攻撃面に関してはてんで弱弱しいやつだった"とのことです。…現にあのボスの砲撃が長門さんに直撃したんですけど、幸いにも小破で済んでました。」

鳥白「…相手が諦めるまでそこを明け渡すな、という上からの命令だったのでしょうか。…それとも、おとりとして後ろから…。」

羽黒「ううん…。いろいろと考えられますけどね。」

【羽黒が下はハーフパンツ、上は体操着といういでたちで選手達の事を応援した。…選手達の目からやる気が満ち満ちているように見える。】

【選手数人の弾道経験値が上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【9月8日→9月10日(金)】
【夕立:緑マス】
夕立「ふ~んふ~んふふふ~ん♪」

鳥白「夕立さん、何処かご機嫌ですね。」

夕立「あっ、マネージャーさん。高校に行くまでの道のりに、おいしそうなケーキ屋さんがあったからそこでいくつか買って来たんだ。選手達とみんなで食べようよ!」

鳥白「それは良かったですね。では練習が終わるまで、冷蔵庫で保管しましょう。」

夕立「うんっ!」

【練習を早めに切り上げた後の部室】

山市「夕立さん、ありがとう。あそこのケーキ屋、女子生徒の間で話題に上がってたんだ。」

鳥白「えっ?そうなの?…私、いつも勉強してたから…。」

山市「ならば歩き回ってみるといいよ。…思いもよらない発見があるかもしれないからね。」


【選手達に夕立がケーキを配った。…おいしかったようで、選手たちに好評だ。】

【選手達の疲れが少し取れた。】

本日は此処まで、とさせていただきます。なお来週14日ですが、翌日が休日出勤のためできません。そのため次回は4月21日となります。

4月7日の安価にて4月14日は翌日が休日出勤のためお休み、とお伝えしましたが、こちらの手違いで休日出勤の日にちを間違えてました。4月14日は通常通り安価を行います。その代わりとして4月21日はお休みとさせていただきます。その翌週である4月28日も勤務先のイベントの前日のため、お休みさせていただきます。申し訳ありません。

by作者

皆様こんばんは、作者です。勤務先でのイベントもそろそろ近づいてまいりまして、それに向けての練習を重ねていく日々です。

安価、始めましょう。
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【9月10日→9月13日(月)】
【大和&武蔵:緑マス】
大和「時がたつのも早いもので、あともう少しで秋の大会が始まりますね。」

鳥白「ですね。艦娘の皆さんは応援にいらっしゃるのですか?」

武蔵「ああ。海上のモノ達には許可を取って、偵察機による中継も展開する予定だ。」

提督「今回から、だけどな。…以前の時に艦娘総出で向かったら何人かの高校から野次をもらってしまったんだ。」

鳥白「な、なるほど…。…ところで大和さん、武蔵さん、それは…?」

大和「あ、はい。私達お手製のラムネです。皆さんにのんでいただこうかと思いまして。」

【大和と武蔵が自分達で作ったラムネを、選手達に分けてくれた。…そのおいしさに、みんなご機嫌だ。】

【選手数人の練習効率が少し上がった!】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【9月13日→9月15日】
【ガンビアベイ:県大会】
提督「ついに来たか、秋の県大会。」

鳥白「皆さん相応に張り切っています。…今までの成果を、存分に引き出してくれればよいのですが。」

ガンビア・ベイ「きっと上手くいくと思いますよ。私も、そんな予感がします。…夏の時に神通さんに特訓を仕込んでもらってから、何処か闘志を感じ取れるような気がしましたから。」

提督「ガンビアベイの奴が言うならばきっと上手くいくだろうな。こういう時のガンビアベイの言葉ほど、確実性のある物はない。」

鳥白「おや…?相手高校側から監督の方が来たようですね。」

相手監督「貴方方が今回我々の相手をするという高校ですか!どのような戦いになるのか、本当楽しみですな!はっはっは!…私達は県立瘤栗高校、と言います。まだまだ弱小ですが、頑張りますよ。」

【秋の県大会が始まった。第一回戦の相手は瘤栗高校という高校だ。】


 本日は此処まで、とさせていただきます。…なお、5月5日にも予定が入ってしまいました。そのため次回は4週間後、5月12日となります。

皆様こんばんは。近日中に健康診断があると知って戦々恐々としている作者です。それでは安価を始めましょう。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【曙:(秋の県大会)】
曙「相手は瘤栗高校という名前の高校のようね。…神通さんとの特訓の成果、相手高校に見せつけてやりなさい。…勝利しか、私は聞かないから。」

山市「うん。虎滅高校の人達の為にも…僕達は必ず勝ってくるよ。」

朧「…曙は素直じゃないよね。素直に"皆ならやれるから頑張って"っていえばいいのに。そんなんだから毎度毎度赤城さんに」

曙「朧っ!口の機関を停止して!!!あまりにも全速前進が過ぎるわ!!」

漣「本当、曙ちゃんは素直じゃあないですなあ~。」

曙「…今度漣を船のゲームで絶対叩きのめす。」

【安価】

【県立虎滅高校のコンマは85で固定 このコンマを瘤栗高校が上回った場合瘤栗高校の勝ち。県立虎滅高校のコンマを瘤栗高校が下回った場合県立虎滅高校の勝ち。得点は作者が決める.ゾロ目はコールド】

【コンマ】2個下

【自己安価】

1

【試合結果:瘤栗高校に辛勝。二回戦目へと望む】

瘤栗高校 2-3 県立虎滅高校

勝利投手:秋名
セーブ:藤波
敗戦:加辺

相手高校監督「いやあ、後一点が取れないとは…思いもしませんでした。」

提督「…もっと取れるとは思ったんですがね。…また試合をしましょう。」

【3日後…】

大淀「次は丹波芥子川高校です。…今の私達の実力ならば、勝てると思われます。」

提督「慢心せずに行くぞ!」

【秋の県大会2回戦】

丹波芥子川高校 vs 県立虎滅高校

playball!!

【安価】

【丹波芥子川高校のコンマは15で固定 このコンマを県立虎滅高校が上回った場合県立虎滅高校の勝ち。丹波芥子川高校のコンマを県立虎滅高校が下回った場合丹波芥子川高校の勝ち。得点は作者が決める.ゾロ目はコールド】

【コンマ】2個下

【試合結果:県立虎滅高校、丹波芥子川高校をコールドで下す】

丹波芥子川高校0ー18県立虎滅高校

勝利:飯原
敗戦:東栗

曙「…さすが神通さんの指導を受けた選手達ね。見事な試合だったわ。」

潮「あの、曙ちゃん。素直にほめてあげたら?"皆おめでとう、見事な勝利だったよ!私もうれしい!"って。」

曙「あ~もう!潮と言い朧と言い、なんでこの大会の付き添いに限って口の機関士のネジが吹っ飛んでるのかしら!!!」

【秋の県大会は全勝、という結果になった。次は地区大会、頑張っていくことにしよう。】

今回は此処まで。次回は5月19日です。次回までお楽しみにしててください。

【報告】

申し訳ありません、翌日が休日出勤だということを失念していました。そのために本日の安価はお休みです。
来週26日に安価の予定を変更させていただきます。

皆様お待たせいたしました。安価、始めさせていただきます。



【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【9月18日→9月21日(火)】
【榛名:緑マス】
【選手達が守備連携をこなして行っている】

提督「坂神ベルガース、優勝を決める事ならず…リーグ優勝は朝日ドラゴンズ…か。」

榛名「鎮守府の中にいつの間にか出来上がっていたファンクラブも何処かテンションが下がってる風に見えましたね。ただ、白羽君の現在までの成績は19登板165回15勝4敗防御率2.11だそうです。良い感じの成績だと思うんですけどね。」

提督「昨年が確か…防御率は最終的に2.20台、登板数が50の10勝0敗40HPだったんだっけか?…昨年よりは勝率が下がったようには思えるな。」

榛名「防御率は上がったと榛名は思いますよ。…それに、WHIPもかなり良くなってると思います。…点を取られる時も大体はボールが甘い所へ向かっていってしまったときでしたし。」

提督「ふむ。白羽の方に敵の注意が向かうことがなければいいんだが。…っと、そろそろ時間だ。榛名、選手達を呼んで来い。」

榛名「はい!…選手の皆さん、練習を切り上げますよー!」

【榛名が選手達にマッサージをしてあげた。…技術が良かったのか、選手達は何やら蕩けたような表情をしている。】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【9月21日→9月26日(日)】
【満潮:赤マス】
【外で雨が激しく降っている】

満潮「こんなお生憎の天気じゃ、練習はできそうにないわね…。」

提督「体を使う物はな。だが、相手の高校の研究に時間を割くことはできると思うんだが?」

満潮「それも確かに、そうね。…偵察機で撮った他高校の練習の様子でも見るかしら?」

提督「それにしようか。…深海恵比留高校はどうだ?…恐らく対空砲火に見舞われてしまっているとは思うんだが。」

満潮「いえ、それが高校の偵察にまで艦娘の装備を使うわけがないだろうと思っているらしく、海上での戦いとは違って空への警戒はザルになってるわ。それでも初心者が操るラジコンヘリ程度ならば撃ち落とせそうなものなのだけど。」

提督「ならばその高校も偵察対象に含めた方がよさそうだな。」

【強い雨が降っていたがために、校内で他高校の様子を映したビデオを見ることにした。】

【練習器具がちょっぴり傷んだ。】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【9月26日→10月1日(金)】
【陸奥:青マス】

陸奥「次はシート打撃をするわよ。皆、定位置について。」

提督「陸奥、次の地区大会に向けてのコンディションなどはどうだ?」

陸奥「提督、まだ早いわよ。…けど、今のところは順調…といったところかしら。…この調子を維持し続けるのは骨が折れそうだけど、行けるかしら?」

提督「…緊張をほぐすための行動も必要かもしれないな。」

鳥白「…私も、彼女の事見習わないといけないなぁ…。」

陸奥「あら、私でも苦手なことはあるわ。…そこをカバーできるかどうかが、本来のマネージャーであるあなたの力の見せどころ、よ。」

【陸奥が選手達の練習の指導をしてくれた。…どうやら指導がうまかったようで、選手達はどこかいつもより成長したように見えた。】

【選手数人の練習経験値が少し上がった。】

本日は此処まで、とします。次回は6月2日。それでは皆さん、また今度やりましょう。

皆様こんばんは。作者です。いろいろと懸念事項が増えてきて戦々恐々しています。

では、始めましょう。
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【10月1日→10月6日(水)】
【羽黒:青マス】
羽黒「ここの所白羽君が大活躍してるんです。昨日なんか20奪三振の圧倒の活躍でして。」

山市「それなら僕はもう見たよ。F県の鶴守高校出身の白羽選手が先発登板して5安打無失点完投勝利だったんでしょ?けど今年の坂神ベルガースは白羽君にぶら下がってる感じなのがアレだね。」

鳥白「坂神ベルガースの投手陣が3人以外ズタボロだという話はおやめください…。」

山市「ごめん、ぶしつけだったね。」

提督「マネージャー、それよりも悲惨なチームがあるんだからな。…読買ギガンテスを見ろ。甲子園常勝高田須田工業学園出身のMAXIMを先発に加えつつも守備がてんでボロボロ、監督は能筋でパワーヒッターばかりそろえ大枚はたいて契約した抑え投手のガン・パセラという外国人投手も防御率二桁の大爆発炎上。…ひどいもんだぞ。」

鳥白「…ごめんなさい」

【羽黒が嬉々として白羽の活躍ぶりをほめたたえていた。…それが起爆剤となってか、選手達も心に灯がともったようだ。】

【選手達の信頼度が少し上がった。】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【10月6日→10月10日(日)】
【ビスマルク:青マス】
ビスマルク「選手達のメンタルコンディションは、今のところ順調なようね。」

鳥白「ええ。皆テンションはばっちりのようです。頑張ってくれてますし、このまま地区大会に突入してくれれば、有利に戦えるとは私は思います。」

提督「とはいえど関西地区だからな。もしかすると強豪校と当たってしまう可能性もありうる。」

ビスマルク「例えそうだとしても、神通の直々の特訓があったのだから、恐らく乗り越えられるはずよ。」

山市「…確かに神通さんの特訓はかなりためになるようなものがありましたからね。…ビスマルクさん、練習に戻りますよ。」

ビスマルク「そうね。さあ、走り込みを始めるわよ!」

【ビスマルクの指導の下、選手達は走り込みを行った。】

【選手達の信頼度が上がった。】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【10月10日→10月13日】
【水無月:黄マス】
水無月「皆、今日は水無月が投げる球を打ち返してもらうよ!こう見えても水無月は艦娘!相応の休息は出せるはずだから!」

シュルルルルッ、バシンっ!シュルルルル、ククッ、カキンッ!

鳥白「今日は水無月さんをピッチャー役にしての練習ですか。」

提督「この高校では初の事だがな。艦娘の投げる球を身で感じ取ってもらい、人間が投げる球と比較してタイミングを合わせてもらうことが狙いだ。…この練習で俺の見立てではかなりのミート力の向上が見込めると思うぞ。」

鳥白「…コントロールなんかには信用はあるのですか?」

提督「五月雨や電、最上といったメンツだったら怪我人の一人や二人は覚悟した方が良かったかもしれんが、ほかの艦娘ならそういう面では信頼を置いていいと思うぞ。」

鳥白「…その三人、コントロールに関しては信用がないんですね…。」

提督「何時もがいつもだから、な。」

【ミート力の向上を図り、水無月が投手役となってのバッティング練習を行った。】

【選手全員のミート経験値がかなり上がった!】

今回は此処まで、とします。…また今度、やりましょう。
ちなみに次回は6月9日となります。

皆様こんばんは。作者です。…地区大会も近づいてきているため今回は回数が少なくなるかもしれません。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

始めていきましょう。

【作者賽の目:5】
【10月13日→10月18日(月)】
【まるゆ:緑マス】
シュルルルルルッパシィっ!

ピシュッ、パァンッ!

まるゆ「皆張り切っていますね。」

提督「明日の地区大会に向け、俺ができることを全部やってきたからな。伊勢や日向をローテで回しての潜水艦の鎮圧に、南方のガダルカナル近辺へと出張ってきた敵輸送船団の撃滅など。それ等で快勝して喜ぶ艦娘達の姿を、選手達に見せてやる気にさせてるんだ。」

まるゆ「…そのビデオって、どうやって撮ってるんですか?」

提督「明石の奴がアーク・ロイヤルから頼まれて作った超小型ハエ型ロボット、それを使って録画してるんだよ。…最初の頃は蒼龍の奴が敵の沈む様を見たい、というねがいから明石がかの有名な漫画のメカからヒントを得て作ったんだがな。それを動画も録画できるように改造したものだ。」

まるゆ「な、なるほど…道理で敵に見つからずに録画ができた訳ですね…。」

提督「明石の技術には驚かされるよ。打撃マシンなんかゲームでしか出てこないような変化球を投げてくるまであるからな。」

【練習を早めに切り上げ、まるゆの持ってきた間宮手作りの甘味を選手達に配った。…甘い甘味に、選手みんなご機嫌だ。】

【選手数人のテンションが上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【10月18日→10月19日】
【サラトガ:地区大会】

鳥白「ついに地区大会、ですね。」

提督「ああ。…サラトガ、ゲン担ぎは何かやったのか?」

サラトガ「Oh、メルシーゲームでも狙ってるの?…ジンツーの練習を受けてきた彼等なら、余裕のはずでしょう?」

提督「ゲン担ぎは積み重ねた方が良いモノだろう?…で、雪風の祈りでもささげてもらったか?」

サラトガ「アメリカはゲン担ぎはしないわ。…でも、せっかくなのだから日本流のゲン担ぎとして…カツレツをみんなにふるまったわよ。」

提督「うむ、上出来だ。…あとは甲子園をどう勝ち抜くか、だな。」

【ついに地区大会の開催だ。勝利を願って、サラトガにゲン担ぎとしてとんかつをふるまってもらった。】

【選手全員が一致団結した!】

次回、地区大会編です。

なお、次週6月16日はお休みとさせていただくため6月23日開催となります。

皆様こんばんは。作者です。

【秋地区大会開催スタジアムにて…】

アイオワ「OH!周辺地区から様々な高校が勢ぞろいね!」

フレッチャー「此処まで盛り上がっていると、アメリカのメジャーリーグベースボールを思い出すわ。」

ジョンストン「これからここで私達の提督の率いる高校が試合を行っていくのね。とても楽しみだわ。」

サラトガ「所で提督、対戦相手とかはもう決まってるの?」

提督「ああ。大阪の…河内商人魂高校というところが相手だ。」

鳥白「商魂たくましい高校で、品物を売る技術を上げることに熱を費やしているところですね。…野球の方も応援は熱が入っていていいのですが、実力は…。」

提督「どんな高校であるにせよ、実力を出し切っていくぞ!」

【安価】

【県立虎滅高校のコンマは90で固定 このコンマを河内商人魂高校が上回った場合河内商人魂高校の勝ち。 県立虎滅高校のコンマを河内商人高校が下回った場合県立虎滅高校の勝ち。得点は作者が決める.ゾロ目はコールド】

【コンマ】2個下

【結果:県立虎滅高校、第一回戦を突破。9回に怒涛の猛攻を見せる】

県立虎滅高校 18-0 河内商人魂高校

勝利:秋名

敗戦:喰谷(はみたに)

提督「鳥白、前情報通りの結果になったな。」

鳥白「はい。応援だけは素晴らしかったんですがね。」

秋名「タイミングなどを合わせるのが苦手な選手が多いように見えたな。ドラフトにはかからない人が多かったのか?」

提督「それは後で調べるとして、だ。イントレピッド、次はどこになっている?」

イントレピッド「京都代表の高校になってます。名前がええっと…舞鶴航戦実業…?」

提督「ああ、舞鶴鎮守府に所属する我々の視察に時折訪れていた高校か。」

イントレピッド「そこそこの実力を持っているものと思われるわ。油断せずにかかりなさい。」

【地区大会二回戦】

県立虎滅高校 対 舞鶴航戦実業

 playball!!

【安価】

【舞鶴航戦実業のコンマは10で固定 このコンマを県立虎滅高校が上回った場合県立虎滅高校の勝ち。 舞鶴航戦実業のコンマを県立虎滅高校が下回った場合舞鶴航戦実業の勝ち。得点は作者が決める.ゾロ目はコールド】

【県立虎滅高校コンマ】2個下

【結果:県立虎滅高校、地区大会を勝ち抜く。舞鶴航戦実業にサヨナラ勝ち】

県立虎滅高校 12対11 舞鶴航戦実業

勝利:藤波

敗戦:浜谷

提督「堀田!よくサヨナラホームランを決めてくれた!アレが無かったら敗退するところだったぞ!」

堀田「力みなく振ったら偶然ボールが当たりましてね。…それがホームランになりましたよ。」

鳥白「中々出来る事じゃないよ、堀田君。…おめでとう、サヨナラホームラン。」


【地区大会は最後を劇的な結末で締めくくることができた。…次に望むは、選抜高校野球だ。】

本日は此処まで、とします。次回は6月30日を予定しています。お楽しみに。

皆様こんばんは。 作者です。安価始めていきましょう。
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【10月22日→10月23日(土)】
【摩耶:緑マス】
摩耶「そういやよ提督、そろそろドラフト会議の時期だよな?自信の方はどうなんだ?」

提督「自身も何も、数か月程度しか一緒にいないもんだからどんな判定が下されるかは俺は知らねえぞ?」

摩耶「ははっ、確かにそれもそうかもな。…だが、提督の名声も轟いてるかもしれねえし、結構いい線行くかもしれねえぜ?」

提督「F県での実績での事ならまああるんじゃあないのか?だが、期待しすぎるとその分ショックもデカいぞ。」

摩耶「ははっ、だとするならば海軍の方で拾ってやればいいと思うぜ。兵庫なのだから拾えるはずだろ?」

提督「確かにそうだがな…。上の人達の目にかなうかどうか…。」

摩耶「相応の学力があれば海軍の方で研修を受けられると思うぞ。…そうなれば提督の道へ一直線のはずだ。」

提督「…志望の奴らもいたはずだろ?」

摩耶「…AL方面に近々鎮守府を建築する計画があるんだとよ。それを見据えての募集だそうだ。」

【摩耶が練習を早めに切り上げ、海戦中での話を選手達に効かせた。何やら守備に関する技術が上がった気がする…。】

【選手数人が首尾職人のコツを覚えた。】

【選手全員の疲れが取れた。】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【10月23日→10月24日(日)】
【雷電:緑マス】
雷「はー…。驚いたわ。電ったらここに来る途中にある商店街でこってこての関西弁使うんだもの。」

電「は、はわわわ…ごめんなさいなのです…。商店街の活気にあおられて、うっかり船として生まれた場所の言葉をしゃべってしまったのです。」

雷「そういえば、電は大阪府出身だったわね。…黒潮とも喋れるんでしょ?」

電「なのです。お好み焼きの話はいつも盛り上がるのです。」

提督「兵庫県の言葉を大阪の言葉とでは一部意味が違ったりもするらしいからな。」

電「了解、なのです。」

【稲妻と雷の二人がかつてのスラバヤでの戦いで行った武勇伝の話を選手達に効かせてあげた。】

【選手全員の疲れが取れた。】

【選手数人が怪我しにくさのコツを覚えた。】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【10月24日→10月26日(火)】
【筑摩:青マス】
筑摩「本日はドラフト会議ですね。」

提督「ああ。…さて、テレビの前で固唾をのんで待っているとするか。」

筑摩「それと、読買ギガンテスの方から神通さんの方にこんなお手紙が。…どうしてもコーチにスカウトしたいようですね。」

提督「あまりやりすぎると捕まるぞ…。全く、読買ギガンテスのオーナーは何考えてるんだ。」

筑摩「それだけ勝利に貪欲なんですよ。」

提督「勝利を欲しすぎていると足元をすくわれると思うんだがな…。」

【さあ、ドラフト会議の始まりだ。…この高校からは何人選ばれるのだろうか。】

今回は此処まで、とします。次回、ドラフト安価を取らせていただきます。
次は7月7日となりますのでよろしくお願いします。

皆様こんばんは。毎週金曜の安価の時間です。

今回はドラフト安価を取らせていただきます。前スレのレスナンバー989の段階で引退した選手達の中から一人を選んでいただき、そのレスのコンマの数字によってドラフトの順位が決まります。
※同じ名前の選手が二回選ばれた場合一つとして扱い、再安価を取る場合もあります。

今回ですが鶴守高校から新しく高校が変わったためにドラフトの人数を少なくさせていただきます。

【安価】
【コンマ01~19:1位 20~39:2位 40~54:3位 55~69:四位 70~79:5位 80~00:6位】

【ドラフト選択選手】このレスより2個下~3個下

【引退した三年生】
投手
 菅原
 前田
捕手
 柿谷
内野手
 二井山:三塁手
外野手
 太田
 虹谷
 梶本

【再安価】

ドラフト確定選手を一人決めさせていただきます。残り一人の枠を皆さんで決めてください。

【安価】
【コンマ01~19:1位 20~39:2位 40~54:3位 55~69:四位 70~79:5位 80~00:6位】

【ドラフト選択選手】このレスより2個下
【確定選手】
外野手
太田

【引退した三年生】

投手
 菅原
 前田
捕手
 柿谷
内野手
 二井山:三塁手
外野手
 虹谷
 梶本

皆さまご協力の程ありがとうございます。ドラフト、開始させていただきます。

【部室】

大淀「県立虎滅高校初のドラフト会議となります。提督、自信の程は?」

提督「もう選手達を信じるほかないだろうな。とはいえど夏の県大会での成績もそんなによろしいものではなかった。…だから上位指名を期待するのはやめた方が良いだろう。」

鳥白「選手達は短い間とはいえ、それでも相当な成長を見せたと思います。…一人は必ずドラフトにかかると思いますよ。」

提督「そうなるといいんだがな。…さあ、結果を見ていくか。」

【テレビ映像でかつての戦争中に沈んでいった艦艇の映像がナレーションの声とともに流れゆく。その中心となるのは軽巡洋艦神通。後半の方で艦娘の神通が勇猛果敢に戦い抜いていく映像が流れる】

司会進行役『ただいまより、プロ野球ドラフト会議を開催いたします。 第一巡選択希望選手
・・・
・・・

 以上です。』

提督「まあ知っていたわな。…というかまさか神通の戦う映像が流れるとは思わなかったな。」

大淀「白羽君とかが語っていたからじゃあないですか?それに、プロ球団も神通さんの事を喉から手が出るほどに欲しがっていますし。」

提督「だからと言って神通をお金で釣ろうとは艦娘達もまあ甘く見られたものだ。神通の趣味嗜好を調べ上げてから言ってほしい所だな。」

大淀「…ところでその趣味嗜好、というのは?」

提督「机上論での演習だそうだ。パソコンも進めたが那珂が生配信で騒がしくなるのが予想できるからとかで止めたんだと。」

司会『第二巡選択希望選手
頑張パワフルズ
太田
外野手 県立虎滅高校』

提督(お茶を零すギコのAAのような表情)

鳥白「やった!やりました!上位指名ですよ監督!」

提督(…あの短い期間でここまでやれるとは思わなかったな…。)

司会『第三巡選択希望選手
・・・
・・・
 以上です。

第四巡選択希望選手
坂神ベルガース
柿谷
捕手 県立虎滅高校』

提督「柿谷が四位指名か。」

大淀「白羽君の良い相棒になってくれると良いですね。」

司会『第五巡…

・・・


 これにて、ドラフト会議を終わります』

提督「ドラフトにかかったのは二人だけか。…それでもかなりいい方だとは思うな。」

大淀「ええ。ドラフトで選ばれなかった人たちに関しては残念ですが…。海軍の方で拾うのも検討しておきましょう。」

【ドラフト会議によって、二名の選手が選ばれた。…その選手達には、頑張ってほしいものだ。】


今回は此処まで、とします。また今度、やりましょう。

次回は7月14日です。

皆様こんばんは。作者です。毎週金曜日の安価、始めていきましょう。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【10月26日→10月28日(木)】
【ジョンストン:黄色マス】

ジョンストン「左にそれちゃった!ごめん!」

炎野「大丈夫です!」

鳥白「監督、この様な紙が我が野球部の部室に届きました。」

提督「何々…?」

内容『スレ内時間で11月以降、2月になるまでに無地マスになった時、作者の方でのサイコロで艦娘を野球部のスカウトに向かわせます。スカウトに向かうことのできる地域に関しましては監督をしている高校のあります兵庫県を基準として隣の隣の県まで向かわせることができます。なお、向かっていく艦娘に関しましてはこちらで選ばせていただきます。』

提督「何だこの怪文書…。警察にでも届けておくか?」

鳥白「"それをけいさつにとどけてしまうなど、とんでもない!"…そんな言葉がどこからか聞こえてきました。」

【ジョンストンが選手達とともに守備連携の練習に励んでいた。…いつもよりも練習の効果があったように思える。】

【選手数人の守備系経験値が上がった。】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。


※スカウトについてですが上述の通り、スレ内時間で11月から2月までの間に無地マスに止まった時、サイコロの目次第で艦娘を野球部のスカウトに向かわせます。成否判定に関しましてもサイコロで決めさせていただきます。なお、無何有艦娘に関しましてはこちらの方で選ばせていただきますのでよろしくお願いします。

【作者賽の目:2】
【10月28日→10月30日(土)】
【古鷹:無地マス】
【来校OB職種:ミゾット社員】
<ヒエーッ!

鳥白「どこからか比叡さんの声が聞こえた気がするのですが…。」

提督「恐らく気のせいだ。…っと、正門の方から誰か来るな…。アレは確か、蜂須賀…?」

蜂須賀「お久しぶりです、監督。今はミゾットで社員をしています、蜂須賀です」

提督「おお、久しぶりだな。…迎えはどうした?」

古鷹「あ、はい!私ならここに。」

提督「おう、古鷹。お迎えご苦労だったな。」

古鷹「いえ、この程度簡単なものですよ。」

蜂須賀「カントク、所で僕は何をすれば…?」

【鶴守高校時代の野球部OBで現在ミゾット社員をしている、蜂須賀が野球部にやってきた。知り合いのよしみで割引価格で練習機材を修理してもらった。】

【練習機材の耐久度が回復した!】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【10月30日→11月4日(木)】
【アイオワ:緑マス(明石同行)】

明石「これで何日ぶりなんですかねぇ…。」

提督「とはいっても対深海棲艦用兵器の改修に追われていただろう?ひと段落した今が行くべきなのではないのか?」

明石「そういわれてはぐうの音も出ませんね。」

【どこからともなく作業音が轟いていく】

鳥白「明石さん、今度は何を改修しようとしているんですか?」

提督「さあな。彼女次第だ。ほとんど彼女に任せているようなものだからな。」

鳥白「…まずは明石さんの事を信じるほかなさそうですね。」

【いつもより早めに練習を切り上げた後、アイオワが選手達に戦闘中の出来事を話してくれた。】

【選手達の特殊能力経験値が少し上がった。】

【明石の改修により、夕張製トレーニングマシンが★1から★2になった!】

本日は此処まで、とします。また今度やりましょう。

本日ですが翌日二十二日が休日出勤のため、お休みさせていただきます。

皆様こんばんは。シミュレータを使って実験を繰り返すうち平方根のすばらしさに気付いた作者です。

安価、開始します。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【11月4日→11月6日】
【翔鶴型航空母艦姉妹:青マス(明石同行)】

翔鶴「提督、上層部からこんなお手紙が。」

提督「何々…?11月に入ったためスカウトを解禁する…?ああ、前に届いてきたやつにあったスカウトって今月からだったか。」

翔鶴「はい。私達には神通さんや能代さんといった手もありますので、純粋に野球の上手い選手よりも伸びしろのある選手をスカウトしていきたいところですね。」

提督「だな。…今この高校に必要な戦力は…投手…か?」

瑞鶴「翔鶴姉、あたしとしては内野手の戦力に不安が残ると思うな。…これから先3年がいなくなったらどうなると思うの?…提督さんもそこを考えてよ。」

提督「まあ内野手の戦力にも不安要素はあるがな。…おっと、明石が来たようだ。」

明石「みなさーん!改修が終わりましたよー!!」

【他高校の内情を知るため、前回の地区大会の試合を映したビデオを選手の皆に見せた。…どこか熱心に見ているように見える。】

【選手全員の練習経験値が上がった!】

【明石の改修によって、夕張式ムニムニボールが★5になった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【11月6日→11月9日(火)】
【那智足柄:赤マス】

鳥白「~というわけなので、スカウトの番が回ってきた場合はお願いしますね。」

那智「なるほど。了解した。…ところであそこで眼鏡を光らせている女子生徒は一体…?」

鳥白「…。わが校のコスプレ研究会のスカウトマンです。見た目麗しい逸材を見つけると何処からともなく表れる忍者みたいな人なんです。」

足柄「ふうん…。こすぷれ、というものがどの様な物かは知らないけど、今は警戒するには値しない人物ではないかしら。」

那智「ああ。だが艦娘に危害を加えた場合は」

カササササササッ

【ネイヴァルホリデー】<キ、キサマ!ナニヲスル!

那智(タートルネックセーター。胸元が大きく開いている)「っ…こんな格好をさせられるとは…く、屈辱だ…っ。」

足柄(白バニースーツ&胸の所にサラシ)「ナ、なんでこの私がこんな格好させられる羽目になるのよー!!!」

【足柄と那智がコスプレ研究会によって露出の高いコスチュームを着せられ、そのために選手達が練習に集中できなくなっていた。…何人かテントが目立っていた人がいた気がする】

【選手数人の弾道経験値が上がった。】

【選手全員の練習効率がガクーんと下がった。】

【選手全員のテンションが下がった。】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【11月9日→11月12日(金)】
【グラーフ・ツェッペリン:無地マス】
【来校OB職種:野球選手】

真壁「監督、久しぶりだな。」

提督「どこかで聞いた覚えのある声だと思ったらお前だったか。どうだ?野球の方は。」

真壁「今レギュラー争いをしているところだぜ。俺としては自由が利く六番打者においてほしいと思っているうえでプレーを行っていってるんだ。」

提督「そうか。…確かブラックイーグルスの所属リーグの優勝チームは…」

真壁「まったりキャットハンズだよ、監督。アドバンテージ含めての3勝3敗で森永マリナーズとのファイナルが6戦目までにもつれ込み、その結果として一点差で勝ったんだ。…白羽は残念だったな。」

提督「坂神ベルガースの監督の采配が悪かっただけだ。…恐らくな。2位に何とかこぎつけたものの朝日ドラゴンズ戦で起用されないまま3戦スイープで終了。ネットで語り草になること間違いなしだな。」

グラーフ・ツェッペリン「まったく、坂神ベルガースの選手達にもしゃきっとしてほしい所ね。」

提督「ツェッペリン、驚かすな。心臓が飛び出るかと思ったぞ。」

【鶴守高校OBで現在野球選手となっている真壁が野球部に遊びに来た。現在レギュラー争いをしている、との報告をしてくれた。】

【選手全員の練習効率が上がった。】

本日は此処まで、とします。また今度、やりましょう。

 皆様こんばんは 作者です。 安価、始めます。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

 

【作者賽の目:3】
【11月12日→11月15日(月)】
【スキャンプ:黄色マス】
鳥白「あ、あの…。スキャンプさん、大丈夫なんですか?」

提督「最近艦娘になった姉妹艦が破天荒な行いをし続けている夢を連続で見ているようでね。確か昨日はソーラーパネルにタイヤをくっつけたような姿の車の上にセ〇ウェイで乗っかって爆走しているのを必死に止める、という夢だった気がするな…。その前日がおもちゃのアヒルがアスロック対潜ミサイルを連発している中に無理やり連れていかれて、姉妹艦全員巻き込んでワン〇ースなる財宝を探しに出かけた夢、だったそうだ。」

鳥白「なんですかそのサラブレッドのグステンクルーザーがそのまま艦娘になったような人は…。」

提督「…スキャンプ曰くその姉妹艦というのが破天荒な行いをしまくっていたような奴らしくてな。病院船に向かってけんかを売ったり、輸送船に海賊のように乗り込んで焼き討ちや爆破を行ったり、占領した島に自身の名前を刻もうとしたりと話に関しては暇がないぞ。」

鳥白「…その艦娘さん、ほかの姉妹艦を振り回していそうですね…。実際どうだったんですか?」

スキャンプ「…。アイツ、姉の癖してあたいら妹にかなりの重荷を背負わせてくる奴だったから、すごい疲れたよ…。…とりあえず、選手達の方へ向かっていっていいか?…あの時の話は忘れたいんだ。」

【何かを忘れ去ろうとするかのごとく、スキャンプが選手達の練習の指導をしていた。…選手達の顔つきがどこか違うような気がする。】

【選手数人の経験値が上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【11月15日→11月18日(木)】
【神通:無地マス】
【来校OB職種:野球選手】
神通「皆さん、お邪魔します。」

鳥白「あっ、神通さん、いらっしゃいませ。」

山市「神通さん、ようこそいらっしゃいました。…今日はいかがなさいますか?」

神通「そうですね…。あら?あの見覚えのあるミディアムヘアの選手は…白羽君?」

白羽「皆さん、お久しぶりです。…あっ、神通さん。秋季キャンプのついでに鍛えてくれません?」

神通「ふふっ、そんなに私に訓練、気に入ってくれました?」

提督「白羽、フリンは良くないぞ。…それに、いつ何時カメラが見張ってるかわからない様な存在だ。気を付けろよ。」

白羽「知ってますよ監督。僕は羽黒さん一筋のつもりです。」

【鶴守高校時代のOBで、現在坂神ベルガースで野球選手をやっている白羽が遊びに来てくれた。…能代か神通の守備練習をチームメイトにつけてくれ、との話を延々と続けられた。】

【選手全員のテンションが少し下がった】


【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【11月18日→11月22日(月)】
【加賀瑞鶴:緑マス】

瑞鶴「みんなこんにちは。今日は加賀さんと一緒に練習の指導に来たよ。」

加賀「どうも。…選手達の為ですから、私も協力いたします。」

提督「秋雲情報では正体不明のクリーチャーが海を占領している世界線で戦闘機パイロットの生真面目な青年と一途にその青年の事を思い帰りを待つひたむきな性格の女性との恋愛を描いた春画本を今度のマーケットに出品するんじゃあなかったのか?」

加賀「…瑞鶴、彗星二二型をあの不届きものに。」

瑞鶴「瑞鶴航空隊、行っちゃってー!」

【提督粛正中…】<ギャァーッ!

提督(どこかのハジケリストのようなアフロ頭に真っ黒な炭の状態で伸びている)

鳥白「すみません、御取込み中のところ…。」

加賀「構わないわ。暁が資料と成りたり得る漫画を貸してくれたおかげで、はかどりそうだもの。」

【加賀が選手達にサツマイモを使った豚汁をふるまってくれた。…温まる豚汁に、みんなご機嫌だ。】

【選手達のテンションが上がった!】

本日は此処まで、とします。次回は8月11日を予定しております。

皆様こんばんは。作者です。それでは、安価始めていきます。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【11月22日→11月23日(火)】
【能代:黄マス】
能代「ランニングの次はバッティングの練習行くよ!」

鳥白「能代さんの練習もなかなかにハードですね。…その分、選手達の成長が見込めそうなものなのですが。」

提督「何せ二水戦の旗艦を神通から引き継いだ艦娘だからな。能代の場合、神通よりは穏やかだが。」

鳥白「…能代さんの方がメリット大きいような気が…。」

提督「…マネージャー、それに触れたらいけないぞ。一度それを言ったあほが那珂にSNSで燃やされて自宅特定までされたからな。」

鳥白「…口は慎みます。」

【能代の二水戦流の指導の下、選手達が練習に励んだ。…練習が終わった後の選手達はへとへとだったが、大きく成長した気がする。】

【選手全員の体力が著しく下がった。】

【選手全員の全能力経験値がぐぐーんと上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【11月23日→11月28日(日)】
【三隈:青マス】
三隈「うふふ、提督、何処からともなくスカウトができるようになったっていう内容のお手紙が届いたんですって?」

提督「ああ。残念ながら高校野球部員に限定されているがな。」

鳥白「…まだあきらめていなかったんですか…。深海棲艦との戦いも艦娘側がかなり有利になってて、深海棲艦側が頭狂った兵器を持ち出してきた、というニュースは聞いてたんですけど…。」

提督「大西洋方面の戦いの事だろ?あの時の姫級に容疑をかけて調べたんだがどうも影武者らしくてな。まだあの時の騒動は続いている。周辺の諸国はロックダウンが続くような事態に陥ってるぞ。」

鳥白「…日本の方に持ち込まれなければいいんですが。」

提督「かなりの厳戒態勢が敷かれているここ日本では艦娘達の誘導によって何とか水際で食い止められているような状態だ。だが、それもどれぐらい持つかが問題だな…。」

【練習の休憩の合間に、三隈が選手達に茶菓子をふるまってくれた。】

【選手数人のテンションが上がった!】

【選手全員の疲れがちょっと取れた。】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【11月28日→12月2日(木)】
【羽黒:黄マス】
鳥白「羽黒さん、こんにちは。」

羽黒「鳥白さん、こんにちは。今日は白羽さんの坂神ベルガースでの活躍ぶりを収めたDVDを持ってきたんです。…どうです?一緒に見ませんか?」

鳥白「選手達の良い刺激にもなると思うので、ぜひお願いします。」

【坂神ベルガース対読買ギガンテスの伝統の一閃のビデオが流れゆく。そのビデオの中での白羽は、打たれるも一点しか与えないような投球を続け、8回までに1失点の好投を見せ4対1の場面で中継ぎに交代。その中継ぎが9回をおさえ坂神ベルガースが勝利する】

山市「これがいま坂神ベルガースで活躍しているという白羽選手の姿…。すごい…!」

羽黒「最初は白羽君も二軍で練習をしていたそうなんですけど、監督の目にとまったとたんに花が開いてそこからは大活躍をしたんですよ。…私も彼の活躍に注目をしてまして。」

提督「彼氏の活躍ぶりを説明しているおかげか、羽黒の熱気がすさまじいな。」

【羽黒が選手達の刺激になるために、と持ってきたDVDを選手達に見せた。…どうやらかなりの刺激になったようで、選手達がやる気に満ち満ち溢れている。】

【選手全員の精神経験値が上がった!】

【選手全員の疲れが取れた!】

今回は此処まで、とします。次回は8月の25日を予定させていただきます。

皆様こんばんは。前回予告いたしました通り、安価を始めさせていただきます。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【12月2日→12月7日(火)】
【摩耶鳥海:無地マス】
提督「よう。今日もお前達、練習に精を出しているな。」

鳥白「あれ?今日、艦娘さんは来てないんですか?」

提督「二人とも中学生のスカウトに向かっているぞ。練習が中ほどになれば戻ってくるはずだ。…それまで、俺が指導をしておこう。」

山市「あ、よろしくお願いします。」

【しばらくして…。】
摩耶「ただいま帰ったぞー。」

鳥白「あ、おかえりなさい…って、今日は摩耶さんと鳥海さんだったんですね。首尾はどうでした?」

鳥海「変化球に成長の見込めそうな選手をスカウトすることができました。司令官さんの過去の成績のおかげか、良い印象を与えられたものと思われます。名前が確か…榎田さん、という方でしたね。」

提督「しっかりと野球選手としてスカウトしてきたのか。…内面の方はどうだ?」

摩耶「あたし達の事はしっかりと覚えていたみたいだぜ。ただ、しっかりと野球の方が良いという事を教えてきた。どうやら国を守れるという名誉があるからか、憧れにはなっている見てえだな。」

提督「ほう、この近辺では艦娘は良い面の方を押し出されている様だな。うむ、良い方に転がってるぞ。」

【艦娘達のスカウトにより、ピッチャー適性のある選手を一人スカウトすることができた。この調子でうまくいってほしいものだ。】

【榎田(えのだ)の評価が上がった。】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【12月7日→12月10日(金)】
【スキャンプ:無地マス】
提督「今度はスキャンプがスカウトに向かっているぞ。内野手の適性のある選手の獲得に向かってほしいとは伝えているが。さてさて、何が来るかな…。」

山市「三日前にもスカウトに出してませんでしたっけ?」

提督「まあな。今回は前回とは違う艦娘を向かわせている。さて、感触はどれほどかな。」

【しばらくして…。】

スキャンプ「Admiral、帰ったぜ。」

提督「おお、スキャンプか。…で、どうだった?」

スキャンプ「あたしんとこのあこがれの守備位置であるショートストッパー…遊撃手に重点を置いて探してみたんだが、見つかったのはサードに適性のありそうなやつだったな。…それと、キャッチャーとしても適性があってリードも上手そうなやつだ。今のところこの高校には外国人の選手はいないようだが、あたしとの会話の進み具合からして…ありゃ、外国から来た奴と組ませてみんのも面白いかもしれないぜ。ただ、そいつには盗塁にクセがある。それだけは気を付けてくれよ。」

提督「なるほどな。…スキャンプとしては何番に起きたいタイプだ?」

スキャンプ「一番には向いていないタイプだな。三番五番あたりだろう。…あたしの姉だったら絶対に四番に置くとは思うけどな。」

提督「…ロマン味のある長距離砲タイプか。わかった。」

【スキャンプのスカウトにより、サードとキャッチャー適性のある選手を一人見つけた。】

【野口選手の情報を手に入れた。】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【12月10日→12月11日】
【長門型:緑マス】

長門「立て続けに艦娘達がスカウトに向かったようだな。…結果の方はきちんと聞いたぞ。」

陸奥「首尾は上々だったようね。艦娘の存在が知られているうえにここでの印象が悪くなっていなかったのが良い傾向だわ。」

長門「ああ。一部地域では私たち艦娘に対して悪い印象が独り歩きしているところもあるからな。前の場所のように。」

山市「艦娘の皆さんもその働きがどんどんと認められて行けばいいんですけどね。」

陸奥「そのためにも、私達が活躍していけばいいだけの話よ。…恐らく、ね。」

提督「…っと、そろそろ明石の改修が終わるころだ。様子を見に行っていかなければな。」

【長門が選手達にクジラの刺身を差し入れてくれた。珍しい味に、皆驚いている。】

【選手数人の疲れが取れた。】

【明石の改修で夕張製トレーニングマシンが★2から★3になった。】

本日は此処までといたします。次回ですが九月1日、9月8日共に旅行のため不在です。しばらくは此処に戻れません。

作者です。9月22日には再開できることを予告しておきます。

皆様こんばんは。久しぶりです。作者です。
安価始めていきます
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【12月11日→12月12日(日)】
【スキャンプ:黄マス】
スキャンプ「そこ!そんなコントロールじゃ相手を三振に打ち取れないぞ!」

提督「…まさかそんなやり方でやろうとは思わなかったな。…爆薬の代わりに重りを入れた爆雷を投げる練習をしようとは。」

スキャンプ「…あたしの姉貴が夢の中で思いついた方法なんだとよ。数人の駆逐艦が爆雷を放り投げてきた姿からインスピレーションを得たんだってよ。…あねきの事だから海老でもぶん投げるのかと思ったんだけどな。」

提督「…中々に破天荒な姉なんだな…。」

スキャンプ「…アスロック撃ってくるアヒルの群れがいる海域の中でワ〇ピース探そうとか言いだす奴だぞ?前々から病院船に喧嘩売ったりと破天荒さが目立ってたんだが…。」

提督「おおっと、そうだったな、そういえば。」

【スキャンプが特別指導と称して、選手達に爆雷を投げさせる練習をした。】

【選手達の肩力経験値がかなり上がった!】

【選手達の球速がかなり上がった!】

【選手達の制球経験値がかなり上がった!】

【選手数人のフォークの経験値がかなり上がった!】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【12月12日→12月16日(木)】
【潮:無地マス】
【来校OB職種:サラリーマン】

提督「………鳥白?」

鳥白(土下座)「お願いします、監督。この通りです。…遠征の許可をいただけないでしょうか?」

提督「遠征だと?」

鳥白「はい。ここ兵庫県に存在する高等学校から一つを選び抜き、その高校に皆で遠征する、という物です。…無論、合同練習となります。そしてその最後には…練習試合を行うのです。」

提督「…それで、鳥白はそれをどこで覚えたんだ?」

鳥白「…細かいことを気にしてたらモテませんよ。」

提督「うるせーやい…。」

岡本「あの、監督。俺、今のこの高等学校の生徒たちの勉強見てくるな。」

鳥白「あ、はい…。潮さんも、行って来てください。」

潮「わ、わかりました…。」

【鶴守高校時代のOBで、現在サラリーマンをしている岡本が野球部にやってきた。皆の勉強を見てくれるとのことなので頼んでみた。】

【選手達の成績が上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【12月16日→12月20日(月)】
【アトランタ:青マス】

アトランタ「…。目覚めが悪い…。」

提督「…昨日の夜中に見た凶暴な三又の七面鳥を狩りまくる夢っていうのが原因か?」

アトランタ「ああ…。ブルーギルの野郎…。あんなことをさせることはないじゃないか…。」

鳥白「あの、アトランタさん、調子は大丈夫なんですか?」

アトランタ「…。選手達の様子を見る分には大丈夫だよ。鎮守府に戻ったら、リフレッシュするから。」

鳥白「…で、ではお願いします。」

【マシンガンノックをアトランタ指導の元行った。】

【選手全員の守備経験値がものすごく上がった!】


今回は此処まで、とします。次回は9月29日を予定しております。お楽しみに。

皆様こんばんは、作者です。本日9月29日。予定通り進めさせていただきます。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【12月20日→12月25日(土)】
【秋雲・ホーネット:緑マス】
秋雲(FXで全財産を吹っ飛ばした人の顔)

鳥白「…秋雲さん、何があったんですか…?」

提督「白羽にたたきつけた同人誌がきっかけでコミケの席を加賀と赤城の一航戦コンビにとられたんだ。俺としては自業自得だと思うがな。」

鳥白「そ、そうなんですか…それで、彼女たちは一体どんなものを出すおつもりで…?」

提督「ティーンズラブの書き方講座なる物を見て学習したようでな。スパダリな自衛官隊員とその自衛官隊員に恋をするOLの恋模様を描く漫画を出すつもりだと言ってたぞ。…本来秋雲が出そうとしたのは、この野球部の人が艦娘達とハーレムを作っているという物だったんだ。」

鳥白「…これから出そうとしている内容の者、なんだか真面目そうなものに聞こえるけど…」

ホーネット「イメージ通りの者、と言っておくわ。彼女たちは恋愛物に絞れとのアドバイスを聞いて、真っ先に講座に向かったの。…たぶん、信頼度は高いものとみられるわ。」

【ホーネットと秋雲が休憩中、戦いでの様子を話してくれた。】

【選手全員の疲れが取れた。】

【選手数人の信頼度が少し上がった。】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【12月25日→12月30日(木)】
【鹿島:青マス】
堀田「秋雲の漫画の題材にされていたとは…何を書くつもりだったかは知らないけど、ろくなものじゃなかったら怖かったな…。」

鹿島「…。彼女の同人誌は大体がろくでもない物です。…そう、断言できます。」

山市「…以前同じような被害に遭われてたの?」

鹿島「そう、ですね…。例の祭典で私に張られたレッテルに彼女が悪乗りしまして…。」

鳥白「…良ければ相談に乗ります。何時でも言ってください。」

鹿島「いえ、これだけは…陽炎さんに言っておかなければ…。」

【鹿島の指導の下、選手達が練習に励んだ。…より効果があった気がする。】

【選手達の各自取り組んでいる練習の経験値がググーンと上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【12月30日→1月1日(土)】
【阿賀野型:赤マス】
【高校近くの神社にて…】

能代「さすがに人がたくさんいて込み合っていますね…。」

矢矧「もうちょっとタイミングをずらした方が良かったのではないのかしら?」

提督「今の時間帯に向かった方が良いと思ってな。…さあ、さい銭箱にお金を投げ入れて祈ろう。」

【少しして…。】

鳥白「監督!あそこにおみくじがありますよ!引いてみましょう!」

山市「マネージャーさん、それは良い選択です。」

提督「…そうだな。引いてみよう。」

【おみくじの結果:大凶】

提督「…幸先の悪いスタートだな…。」

【初詣でおみくじを引いた結果、大凶だった。悪いことが起こらなければいいが…。】

【選手達の練習効率がガクーンと下がった。】

【選手達のテンションが下がった。】


本日は此処まで、とします。次回は10月6日を予定しています。

皆様こんばんは、作者です。安価始めていきましょう

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【1月1日→1月6日(木)】
【萩風:無地マス】
【来校OB職種:パン屋】

萩風「さあ、皆さん。ストレッチもよく行って体をほぐさないと怪我をしますよ。…大事なところで怪我をしてしまっては元も子もありませんからね。」

山市「萩風さんって何か医療をかじったことがあるんですか?」

萩風「人間達の医療はあまりかじったことはないのだけど、最近はスポーツ医療について興味があるよ。」

池野「萩風は健康に関しては詳しいからな。高校に来ていた時はスポーツ医療について皆に説いていたほどだ。」

萩風「健康が何事も一番、ですからね。…さあさ、池野さんの差し入れてくれたパンをみんなで食べましょう。」

池野「萩風の考えてくれた健康メニューだ。味わってくれ。」

【鶴守高校OBで現在パン屋をやっている池野が高校野球部に遊びに来てくれた。健康を考えたパンを作ってくれ、それを皆でいただいた。】

【選手全員の技術系経験値が上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【1月1日→1月7日】
【黒潮:青マス(明石同行)】
提督「最近何やら意見を具申している様だが、何をしたんだ?」

明石「此処から先深海棲艦の勢力が強くなると予測を立て、改修資材の新たな案を本営の方に申し立てているんです。」

提督「確かに深海棲艦もあの大西洋の戦いのときに非人道的な手段には出たが…。戦力としては追い詰められているとは思うぞ?」

明石「もっと慎重になるべきだと思います。」

黒潮「…あんな、そないな話は鎮守府でしてくれへん?…此処、県立虎滅高校の部室の前なんやわ。」

提督「…野球部の奴らも艦娘側の事情は知っていると思うぞ?」

黒潮「こないな所で情報あけすけに話してどないすんねんって話やっちゅーねん!ゴム弾そのドたまにぶち込まなければわからへんのか!?」

【黒潮が鎮守府の艦娘達の武勇伝を次々と語り始めた。…選手達の心に、何処か炎がともされた気がする。】

【選手達に気合が入った!】

【明石の改修により、夕張製ランニングマシンが★1になった!】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【1月7日→1月10日(月)】
【羽黒:無地マス】
【来校OB職種:プロ野球選手】

磐堂「ここでは初めまして、になるかな。ピルクルスワローズに所属している磐堂だよ。」

山市「あっ、初めまして。ここでキャプテンを務めています山市です。」

磐堂「よろしく。…白羽っていう人はいつもの悪癖で舞鶴鎮守府の方に向かってるんだ。」

提督「…羽黒、拙いんじゃあないのか?」

羽黒「司令官さん、大丈夫です。私の事も、彼はきちんと大事にしてくれてますので。」

提督「そ、それならいいんだが…っと、磐堂、臨時コーチの方、頼めるか?」

磐堂「いいですよ。野球部にはお世話になりましたし。…それに、白羽君の常識を逸した変化球に対して対抗のできる人材も増やしたいですしね。」

提督(白羽の奴、いつの間に人外になってたんだ…。)

【鶴守高校の野球部OBで現在ピルクルスワローズの選手をしている磐堂が野球部にやってきた。臨時コーチをしてくれるとのことなので、頼んだ。】

【選手数人が対変化球〇のコツを得た!】

本日は此処まで、とします。また次回、やりましょう。…次回は10月13日となります。

皆様こんばんは、作者です。本日10月13日、安価を始めていきたいと思います。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

では初めて行きます

【作者賽の目:2】
【1月10日→1月12日(水)】
【三隈:青マス】
鳥白(ダッフルコートを着ている)「うぅ…冷えますね…。」

提督「確かに冷える事には冷えるが、艦娘が経験した寒さよりはましだろうな。」

鳥白「そういえば、ノルウェーの北岬沖や北極海まで行ってましたね、彼女達…。それに、最初の頃はキス島の方に強襲を仕掛けた深海棲艦の攻撃からキス島の住民たちを救助するために向かった艦娘達のムービーも見ましたけど、彼女達、あんな吹雪の吹き荒れる中でも普通に戦ってましたからね…。」

提督「俺が贅沢を言っていては元も子もないからな。…本音を言ってしまうと、夕雲や雷といった世話好きの面々が貼るカイロをペタペタ貼りまくって今の温度でもあったかすぎるくらいなんだ。」

鳥白「あ、あははは…。」

三隈「鳥白さんのためにも、お鍋を作りましょう、提督。あったまりますし。」

【休憩時間に、三隈が鍋をふるまってくれた。…だしの効いた鍋にみんな満足だ。】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【1月12日→1月16日】
【明石:赤マス】
明石「皆さんこんにちは~。偶然にも私の名前が書いてあったくじがありまして、それを引いてしまった次第なんですよ。」

提督「そういう事だ。今回は機材の改修が目的ではない。…俺の鎮守府の所のくじだからな。時々こういう事もある。」

山市「な、なるほど…わかりました。」

鳥白「…明石さんって一般の機械は直せるのですか?」

明石「それに関してはあまり試したことがないんですよね…。何かあったんです?」

鳥白「実はですね、私の所の電子端末が壊れてしまいまして。…この端末なんですが。」

明石「ああ、これですか。…ちょっと待っててくださいね…。」

日谷「…よし、今の内だ。不知川、コンビニまで超特急でサラダチキン買って来い。」

不知川「…わかりましたよ。」

【日谷が不知川の事をパシリにし、近所のコンビニへとサラダチキンを買いに向かわせた。乗り気じゃなかった彼は気が重くなっていたようだ。】

【不知川のテンションが下がった。】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【1月16日→1月20日(木)】
【まるゆ:黄色マス(明石同行)】

日谷「山市キャプテン…こんな練習聞いていないぞ…。」

山市「それもそのはずだよ。まるゆさんから教えてもらった練習方法を実践してみただけだからね。…どう?その運荷筒の重さは。」

日谷「…タイヤ引きよりもつらいぞ、これ…。オレは確かに投手だけど、このままだと疲れ切ってしまう気がするぜ…。」

まるゆ「…山市さん、まるゆのお荷物を使ったトレーニング考えてくれてありがとうございます。」

山市「これも野球部の為だと思ってるから。…っと、そういえば明石さんは?」

まるゆ「明石さんなら今、機材の改修をしていると思います。」

【山市の考えた練習方法で日谷が練習をさせられていた。】

【日谷のスタミナ経験値がググーンと上がった!】

【明石の改修により、夕張式的あて改が★5になった!】

本日は此処まで、とします。次回ですが、10月27日を予定としています。

皆様こんばんは。球技大会を明後日に控える作者です。本日10月27日、安価始めていきます。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【1月20日→1月24日(月)】
【長門型:緑マス】
長門「ふうむ、まあこんなものなのだろうな。」

陸奥「あら、長門。ノートにデータでも書き込んでいるのかしら?」

長門「ん?ああ。これをもとに鎮守府でデータを組み立てようと思っていてな。」

陸奥「何々…?…長門、これ…クジラ料理の作り方よ?」

長門「んなっ!?…間違えた!これだ!」

陸奥「こ、これね…。確かに公式の試合での活躍や、ここまでの練習での様子を見れば…うん…。」

【練習を早めに切り上げた後、長門が皆にマッサージをしてくれた。…陸奥も協力していたが、何処か目の色が変わっているような気がする。】

【選手全員の疲れが取れた。】

【選手数人の弾道の経験値が上がった!】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【1月24日→1月27日(木)】
【グレカーレ:青マス】
グレカーレ「鎮守府からここに来るまで、いい感じの男子中学生がいっぱいいたわね。」

提督「恐らくあれらは別の部活動の奴らだ。…マネージャーにはなれるかも知れないが、選手にはなれないと思うぞ。」

鳥白「という事は文学系だったんですか?」

提督「ああ。グレカーレが艶めかしい目つきで見てたら目をそらしていたからな。その後に獲物を狩るかのような目になっていたんだ。…あれは恐らく、深海棲艦を狩る時の目と同じようなものだな。」

グレカーレ「次のスカウトの時は私を指名してね。piacere di conoscerti♪」

提督「…。考える。」

【グレカーレが肉系のサンドイッチを皆に配ってくれた。】

【選手全員の筋力系経験値が上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【1月27日→2月1日(火)】
【鹿島香取:青マス】
香取「皆様こんにちは。今日も指導に来ましたよ。」

鳥白「あっ、練習巡洋艦の方、でしたっけ?今日はよろしくお願いします。…貴方達の腕前には、期待していますね。」

鹿島「あら、うれしいですね。…では一番良い練習方法で、選手の皆さんの能力を上げていきましょうか。」

【しばらくして】

鹿島「香取お姉さん。こんなものでよろしいでしょうか?」

香取「…もう少し能力の向上を図りたいところですけど、今日はここまでにしましょうか。」

提督「香取、鹿島、ありがとうな。…三月からの甲子園の試合にも、これで望める事が出来る。」

【香取と鹿島の二人が、選手達に自身の指導方法を用いた練習を実施した。…いつもより能力が上がった気がする。】

【選手全員の経験値が上がった!】

今回は此処まで、とします。次回は11月3日となります。よろしくお願いします。

皆様こんばんは、作者です。本日もまた安価、始めていきましょう

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【2月1日→2月6日(日)】
【三隈:黄色マス】
三隈「皆様ごきげんよう。本日は三隈が指導をしますわ。」

提督「選抜甲子園開催まで残りも少なくなってきたものだからな。急ピッチで練習を重ね、選抜甲子園で一勝でも多くの勝利を積み重ねるぞ。」

山市「という事は、選抜甲子園に出られるようになった、ってことですよね?」

提督「ああ。1月25日にそのお知らせが届いた。日本に近づく深海棲艦の艦隊も、横須賀と呉にある鎮守府の精鋭たちのおかげで沖合で追い返す事が出来ている状況だ。…チームを鍛えるならば今しかあるまい、と思っているからな。」

堀田「分かった。…まずは何をすればいいんだ?」

三隈「まずは一年で固められている、外野から鍛えていきましょう。」

【長門の作ったノートを持った三隈が、外野を中心として選手達の守備力を鍛えていった。】

【選手達全員の、守備力経験値がググーンと上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【2月6日→2月10日(土)】
【秋月型:緑マス】
秋月「さんまの缶詰がおいしいです…。」

山市「…すみません秋月さん、涙流してますけど、そんなに切羽詰まってるんですか?」

秋月「あ、いえ。私達秋月型姉妹は質素な暮らしが身に沁みついてしまいまして…。これも私の生まれにかかわる事なんですがね。」

本岡「な、なるほど…。」

初月「僕達にとっては牛缶でさえも贅沢品なんだ。…だからあまり高いものは…。」

鳥白「…すみません、なんだか、涙が出てきてしまいました。」

【秋月型の皆が選手達に、ガングートからもらったという魚卵をふるまった。…正体を知って選手達はびっくりしていたそうな。】

【選手達のテンションが上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【2月10日→2月11日(日)】
【時雨:黄色マス】
提督「時雨も長門のノートの写しを持ってきたのか。」

時雨「もう間もなく選抜甲子園なんでしょ?だったら必要かと思ってね。」

提督「さすがは時雨だな。そこまで見据えてくれているとは。」

時雨「野球部員達の夢のためだからね。…僕も協力しないと。」

提督「よし、ならば頼むぞ。」

時雨「任せて、提督。」

【時雨の熱イアル指導のおかげで、いつもより選手達が成長したように思える。】

【選手達全員に、力がみなぎった!】

本日は此処まで、とします。また今度、やりましょう。

皆様こんばんは。本日11月10日。安価進行やっていきます。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【2月11日→2月14日(水)】
【金剛:青マス(明石同行)】
金剛「ヘエエエイ!!燭ちゃんの菓子チャンネルという動画を見て覚えた、バレンタインチョコのプレゼントデース!!!」

山市「金剛さん、張り切ってますね。」

提督「この時期が一番金剛に気合が入る時期なんだ。何処かの漫画みたいな拘束具を付けてイギリス艦に四時間も料理の動画を見せていた時には狂気を感じたな…。」

明石「…普段でもかなりの狂気を感じましたけどね…。電子レンジから戦艦大和が戦没したような雲を巻き上げさせた、と聞いた時には…金剛さんは榛名さんを呼んだ後にその戦艦並みのパワーで椅子に拘束してずっと動画を見せていましたからね…。」

提督「誰かの嫁になることを目指している様だな。」

金剛「ふっふーん。Ladyのsecretを暴こうとするだなんて、不躾が過ぎま~す!」

【金剛が動画を見て作ったというチョコを選手の皆に配っていた。ちょうどよい甘さのチョコに、みんな満足だ。】

【選手達の疲れが取れた!】

【明石の改修により、変化球研究用DVD改が★3になった!】

【おまけ:提督が腹痛持ちになった】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【2月14日→2月19日(月)】
【コロラド:無地マス】
【来校OB職種:なにもなし】
提督「北海道の地区大会、今年もあのスポーツ学園が代表に選出か。」

コロラド「噂では彼らの中に走力のわりにヤマト並みに食事を食らう大食漢が3人いるみたいね。柔道部の名を騙ったせいで周辺の柔道部が軒並み店に出禁になった、と聞いているわ。…まあ名前を騙っているのは二人だけなんだけど。」

提督「…。自分の鎮守府から兵庫の港に大和型を中心として輸送を実施するか…。」

コロラド「あら、救援物資輸送作戦のつもり?」

提督「兵庫県の食料の底が尽きる危機なんだぞ?」

コロラド「…そういえば、そうだったわね。」

【コロラドが地元の怪異に関する話を選手達に聴かせてくれた。…どうやら、精神に影響の出る話だったようだ…。】

【選手達の精神系経験値がガクっと下がった。】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【安価強制執行】
【作者賽の目:5】
【2月19日→2月24日(土)】
【鳳翔:黄色マス】
鳳翔「フフッ、今回は私が選手達の指導をするんですね。…うまくできますかね…。」

鳥白「自信を持ってください。…艦娘の皆さんのおかげで、私達はこの一年で地区大会を突破できるまでになったんです。」

鳳翔「…ならば、航空隊を育ててきたこの腕の見せ所、ですね。」

【少しして】

鳳翔「次は遊撃手!利根さん!行きますよ!」

利根「はい!」(ボールウケトリ―)

提督「うむ、鳳翔の指導もなかなかにいいものだな。」

【鳳翔の指導の下、選手達が守備練習をした。…より成長した気がする。】

【選手全員の守備経験値がググーンと上がった!】

今回は、ここまで、とします。 次回ですが11月の24日を予定としています。

皆さんこんばんは。作者です。会社で後輩が派遣の事を馬鹿にしていて、そういうのをお客にして相手している身としては胃がキリキリする思いです。
では、今回もやっていきましょう。
【作者賽の目:】
【日にち】
【艦娘名:マス】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【2月24日→2月26日(月)】
【羽黒:緑マス(明石同行)】
羽黒「今年は無事に甲子園に行けるようになったんですね。」

提督「ああ。春季キャンプでの白羽の様子はどうなんだ?…連絡は取り合ったりとかしてるのか?」

羽黒「もちろんです。最近入ってきた人たちからも投球術などを伝授してくれって頼まれているみたいで…。頼られているみたいですよ。」

提督「白羽はチームに不満とかは持っていないのか?…坂神ベルガースの試合を見ていると野手の稚拙なプレーが目立つが…。」

羽黒「それがむしろ彼に火をともしたみたいで。時折神通さんに電話で喝を入れてもらってる場面がみられます。」

提督「ほうほう…それなら、あまり心配するところはないかもしれないな。」

【練習を早めに終わらせた後、羽黒が選手達にマッサージをしてあげた。】

【選手全員の疲れが取れた。】

【明石の改修により、夕張式ムニムニボールが★6になった!】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【2月26日→3月1日】
【蒼龍:青マス】
蒼龍「今月に確か甲子園があるんだったっけ?」

提督「ああ。それに向けて練習も本格的なものに切り替わってるぞ。」

蒼龍「初戦の相手はどこなの?」

提督「それが、まだわからないんだ。…まだ抽選会もさきだしな。」

蒼龍「という事はその日までのお楽しみ、ってことだね。相応に強いチームと戦えるといいんだけど。」

提督「運が悪ければ初戦であの田須田工業学園とかちあたる場合もあるからな。それがないことを祈るばかりだ。」

【今月に開幕する甲子園大会へ向け、皆の結束を固めた。】

【選手達のテンションが上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【安価強制執行】
【作者賽の目:5】
【3月1日→3月6日(水)】
【妙高:緑マス】
妙高「提督、ところでこの高校の弱点って理解できているんですか?」

提督「三塁手と一塁手の守備の甘さが目立つという事くらいか?」

妙高「まあ、それはそうですね。現状1年生に外野を任している以上は外野の守備に文句をつけたとしても、何ともならないとは思うでしょう。」

提督「一年は一年で、此方の方で鍛えるか。…で、だ。白羽の方はどんな調子だ?」

妙高「ふふっ、羽黒の方から開幕一軍を勝ち取った、とのお知らせが届きました。このまま活躍してほしい所ですね。」

提督「それはすばらしいことだ。羽黒にとっても誇らしいことだろうな。」

【練習を終わらせたのち、妙高が選手達にお話をしていた。そのお話の効果なのか、何処か癒されたような雰囲気を漂わせている…。】

【選手数人の疲れが取れた!】

本日は此処まで、とします。 次回は12月1日。またその時まで。

皆様こんばんは。職場の近くにお気に入りのチェーン店ができたことに喜んでる作者です。
本日の安価、始めていきます。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【3月6日→3月10日(日)】
【那智:緑マス】
那智「センバツ高校野球もだんだんと迫ってきたな。」

提督「たった1年目でここまでこれたのも、神通達のおかげだな。」

那智「…それは、そうと。鶴守高校のOBらの事についてだが…野球選手になった人との恋愛を夢見て何やら小説の様なものを投稿している人たちがいるようだな。」

提督「それは初耳だ。…誰からその情報を得た?」

那智「漣だ。アイツ大型掲示板系列の画像投稿板に沈めた敵の最期の有様を接写して投下してたんだが、そのついでに鶴守高校出身の選手達との恋愛小説の様なものを創作SNSに挙げている人たちを見た、という情報が入ったんだ。…海戦中のやらかしについては折檻済みだ。」

提督「…。漣の件に関してはありがとう。…鶴守高校出身のプロ野球選手との恋愛小説を書いている人たちの件に関してだが…何とも言えないな。様子見だ。巻雲の方に監視を頼んでみよう。」

那智「…慎重な対応、感謝しよう。」

【那智が選手達の体のメンテナンスをしてくれた。】

【選手全員の疲れが取れた!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【3月10日→3月14日(木)】
【榛名:青マス】
榛名「鶴守高校出身の野球選手達相手に恋心を寄せるファン、ですか…。白羽君あたり、危険かもしれませんね。…あとは、磐堂君あたりでしょうか。」

提督「女性に人気のあるアイドルユニットのメンバーばりに顔が良いやつらだからな。その上気も効くと来ている。そんな奴らが夢見る乙女達の目にとまらない方がおかしいだろう。」

榛名「ですね…。羽黒ちゃんの方に攻撃が行っていないのが今のところ幸いといえば幸い、ですが。」

提督「羽黒の姉妹艦の事を忘れていないか?あの姉妹艦、羽黒を守るためならなんだってするぞ。…まあ、相手が艦娘だった場合は手を引いているけどな。」

榛名「神通ちゃんが相手の場合は…まあ、理由などは察せますね。」

提督「白羽は練習に明け暮れることが趣味みたいなやつだ。大方特訓を頼んでいるんだろう。」

【選手達を集め、榛名がミーティングを始めた。…余程ためになる話だったのだろうか、選手達の様子がいつもと違う気がする。】

【選手数人の精神経験値がググーンと上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【3月14日→3月18日(月)】
【山城:選抜甲子園】

鳥白「…まさか、選抜とは言えど甲子園に進出することができた、だなんて…。」

提督「夏の方も目指したいところではあるな。…さあ、山城。相手はどんな高校となってる?」

山城「私の偵察機からの情報だと、長崎の方の高校だとは聞いています。」

提督「なるほどな。情報ありがとう。では、甲子園に向かうか。」


本日は此処まで、とします。次回はせんばつ甲子園回。
次の日にちですが、12月8日を予定しています。

皆様こんばんは、作者です。今回は甲子園回となります。

提督「さて、一回戦の相手は長崎の方の高校だとは聞いているが…ん?」

???監督「おや、貴方はあの鶴守高校を甲子園の準優勝校にまで育て上げたという噂の…」

提督「そういうあなたはもしや、ハードバンクアルバトロスの前身、福岡ダイニチアルバトロスの捕手で有名だった人じゃないですか!?」

???監督「確かに俺はかつてはそう呼ばれていたよ。ピルクルスワローズの当時の名捕手と並びたてられるほどにニュースに引っ張りだこだったね。いまでもニュースを見ていると、坂神ベルガースの白羽君だっけか?彼とバッテリーを組んだらかのピルクルスワローズの捕手が監督を務めていない限りは崩せるものはいないとまで言われているよ。今はこうして高校野球部の監督として、いかに高校球児たちを優勝に導くか考えている日々だ。」

提督「…それで、その高校の名というのは…。」

???監督「肥前四菱実業高校だよ。…さて、あの鶴守高校を甲子園の準優勝校にまで育て上げたその手腕…以下ほどの物か、見定めさせてもらうとしようか。…この俺を楽しませてくれよ?」


【センバツ高校野球第一回戦】

県立虎滅高校 対 肥前四菱実業高校

playball!!

【安価】

【肥前四菱実業高校のコンマは10で固定 このコンマを県立虎滅高校が上回った場合県立虎滅高校の勝ち。 肥前四菱実業高校のコンマを県立虎滅高校が下回った場合肥前四菱実業高校の勝ち。得点は作者が決める.ゾロ目はコールド】

【県立虎滅高校コンマ】2個下

【結果:虎滅高校、七回に逆転に成功しその後逃げ切る】

虎滅高校 8対6 肥前四菱実業高校

勝利投手:飯原

敗戦投手:鎌足


肥前四菱実業監督「…確かにその手腕、本物のようだね。あの鶴守高校の監督と戦えて、俺は満足だ。当時の仲間達に自慢したらどんな反応が返ってくるかね。」

提督「ほどほどにお願いします。…では私はこれにて。」

【三日後…】

提督「此処でかちあたることになるなんてな。」

現鶴守高校監督「あなたが噂の…。では、貴方の胸を借りるつもりで行かせていただきますよ。」

提督「こちらこそ望むところです。…みんな!次の相手は俺が教えていた野球部だ!心してかかれよ!」

【センバツ高校野球】

県立虎滅高校 対 鶴守高校

playball!!

【安価】

【虎滅高校のコンマは50で固定 このコンマを鶴守高校が上回った場合鶴守高校の勝ち。 県立虎滅高校のコンマを鶴守高校が下回った場合県立虎滅高校の勝ち。得点は作者が決める.ゾロ目はコールド】

【鶴守高校コンマ】2個下

【結果:虎滅高校、第二回戦で姿を消す。鶴守高校、神通の特訓の成果を二年生が見せつける】

虎滅高校 6 対 12 鶴守高校

勝利:有城

敗戦:日谷

提督「…神通の特訓の成果がまだ残っていたのか…!」

鶴守高校監督「ふぃー…何とかなったな…。」

提督「…自分のいた高校を越えねばまだまだだ、という事か…。」

大淀「そういう事のようですね。…悔しいですが。次に期待しましょう。」

提督「…だな。次こそは。勝とう。」

【センバツ高校野球は二回戦敗退という結果に終わった。だが、課題はいろいろと見つかったためにそれを直し、次に挑もう。】

今回は此処で終わりといたします。 次回は12月15日となります。

本日12月15日、栄冠ナイン安価やっていきます。皆様宜しくお願いします。


【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【3月21日→3月23日(土)】
【五十鈴:緑マス(明石同行)】

五十鈴「…あの高校に敗れたんだ…。でも、みんなよく頑張った、とは思うわ。」

提督「ああ。神通の特訓の成果の残っていた高校だったからこそ、だな。…あの高校がこの先どう戦っていくかも見ものだ。」

五十鈴「そう…ね。」

提督「……浮かない顔をしているが、どうしたんだ?」

五十鈴「……。タカテレビって知ってるでしょ?…深海棲艦とは仲良くすべきだ、とかいう報道をやっていたことで有名な。」

提督「大本営に対して頻繁に取材をし、悪い印象を与えるような報道をしていたことで有名なところか。…それが、どうしたんだ?」

五十鈴「そのタカテレビという所のヤラセの所為で誹謗中傷を受け自殺した人の遺族に誹謗中傷していた人が、鶴守高校のOBだったのよ。そのおかげで、鶴守高校のOBを名乗っていた人達に矛先が向けられてて…。白羽君にもその矛先が向けられているの。」

提督「…羽黒からの知らせではそんなことはなかったようだが…?」

五十鈴「…そうね。白羽君は、そういう人だったわ。」

【五十鈴の指導の下、選手達が練習に明け暮れた。…五十鈴から何かコツを教えてもらったのか、何人かの選手の才能が開花した気がする…!】

【潮川が広角打法を覚えた!】

【山嵐が広角打法を覚えた!】

【選手全員のミート経験値が上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

>>353追記】
【明石の改修により、夕張お手製打撃マシンの改修値が★4になった!】

【作者賽の目:3】
【3月23日→3月26日】
【浦風:青マス】
鳥白「…白羽君の通っていた高校が大炎上しているって聞いたんですけど…。」

浦風「あんたも聞いとったんか。…そん話なら本当じゃ。鶴守高校の卒業生がバカやっとってその結果高校に悪い印象がついてしもうたんじゃ…。白羽君にもアンチが付きまとっとって、恋する女性達とすごい争いになっとるんじゃ。…ちなみにこれ、秋雲からの情報じゃけん。」

鳥白(苦虫をかみつぶしたような顔)「…当たりが強くならなければいいのですが…。」

提督「森永マリナーズに昔あった非公式の応援団のような騒ぎにはならないとは限らないからな…。浦風、漣にそれとなく火消しを頼めないか?」

浦風「任せてつかぁさい。それとのう加賀や赤城にもてごするように伝えるけぇ。」

鳥白「ありがとうございます。…クラスに白羽君の紳士でストイックな姿にホレた子がいまして…。昼休みの弁当が喉を通ってなかったんです。」

【浦風がマネージャーからの相談に乗ってくれていた。…それを見て、選手達から何かやる気の様なものが感じ取れる。】

【選手達の練習効率が上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【3月26日→3月30日(土)】
【名取:緑マス】

名取「鶴守高校の件ですけど、私も知ってます。…おかげで多方面に悪いうわさが広がってて…。」

黒羽「…それに関しては僕も知ってるよ。聞いた話だと、"モズの雛"っていうアニメで青海モズっていう演歌歌手のキャラが誹謗中傷の手紙を受け取ったシーンがあって、そのシーンが被害者遺族の精神を逆なでしたことが原因らしいんだよね。確かに被害者遺族の方も過敏に反応しすぎだとは思うけど、モズの雛が好きな人達も悪いとは思うよ。…というか、モズの雛っていうアニメのファンたちが一番悪いと思う。」

提督「黒羽の言う通りだ。俺も一部を見て来たが、アレはあまりにもひどすぎた。被害者遺族なのだからその事を思いやったうえで意見を言ってほしいとは思うんだがな。誹謗中傷した人たちはその事を思いやれなかったんだろうな。」

鳥白「…誹謗中傷した一人の人間の所為で回りが被害を被るっていうのは、悲しくなってきます。」

提督「…鶴守高校の野球部には、その誹謗中傷した奴はいなかったんだろ?」

鳥白「はい。むしろサッカー部だったという話がありまして。」

提督「…そういや、そんな奴いたな…。大人しいけどチームが推されていると本領を発揮するというやつが。…アイツがやっていたというのか…?」

【名取が選手達の体のケアをしてくれた。…うまくケアできたようで、選手達がとても喜んでいる。】

【選手全員の疲れが取れた!】

今回は此処までとなります。次回は12月29日。2023年最後の安価となります。

本日12月29日。皆様お待たせしました。 安価始めていきます。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【3月30日→4月4日(木)】
【瑞鶴加賀:黄色マス】
瑞鶴「ついに年度をまたいでしまったわね。…今年はどんな部員達がやってくるんだろう。」

加賀「期待できる子達がやってくることを祈るわ。…スキャンプと高雄型姉妹の二人が捕まえてきたようだけど、スキャンプの方はどうだったかしら?」

提督「印象などについてはまだ聞いてはいなかったな…。どんな印象だったのか、スキャンプに後で聞いてみるか。」

瑞鶴「今聞いたところでもうすでに決めているところだと思うよ。…此処の高校に決めているといいけど。」

加賀「そうね。一人は来るのが確定だとして、スキャンプが勧誘した人が来るかどうかが問題だわ。」

提督「…っと、加賀、瑞鶴。本日の練習メニューの方、頼むぞ。」

【加賀と瑞鶴が協力して選手達に総合練習の指導を行った。…第一航空戦隊仕込みの指導の所為か、いつもより選手達が成長したように見える…。】

【野手数人に固め打ちが付いた!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【4月4日→4月6日(土)】
【浜波:黄マス】

浜波「…もうすぐ、入学式。…あたしとしても、新しい子が来るのは、楽しみ。」

提督「今回はスカウトの奴らも来るそうだからな。…俺が単独で向かった時には警察にしょっ引かれたというのに…。」

浜波「…最近の世相は、危ない。…司令は知らない子に話しかけるのはだめ。」

提督「…浜波は手厳しいな。」

山市「浜波さん!練習指導の方、よろしくお願いします!」

浜波「…じゃあ、行ってくる。」

【浜波が投手役となり、フリー打撃を行った。…艦娘の力による投球は、選手達の練習の力になったようだ。】

【選手数人のミート経験値がものすごく上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【安価中断】
【終了】

今回は此処まで、とします。次回は1月5日。…またやりましょう。

皆様こんばんは。遅くなりすみません。

本日一月五日。安価をやっていきます。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【4月6日→4月8日】
【霞:入学式(明石同行)】

霞「今年入ってきた入学生の一覧を手に入れて来たわよ。…鳥海さんとスキャンプがスカウトしてきた人たち、入ってきてくれたみたいね。」

提督「鳥海の誘った人、鳥海のプレゼンがかなり効いたんだろうな。それとも虎滅高校の別の部活のネームバリューで入ってきたのか…。」

霞「確かにこの高校、海軍訓練部なる部活もあって、そこから艦娘達の提督になる訓練を受けるところに向かう人たちもいるみたいね。…でも、どうやらあの子たちは違うみたいよ。」

提督「確かに鳥白と何やら会話をしているな。…しかし想定よりも多くはないか?」

霞「まさかね。」

投手
 榎田(※)
 大和田
 五十野
捕手
 高田
 錦田
内野手
 潮野:二塁手
 野口:三塁手(※)
外野手
 本岡
 外野
 羽野

霞「思ったよりも入学人数が多かったわ…。」

提督「確かにネームバリューにしては多すぎだな…。」

【普通よりも多くの入部希望者が入ってきた。その中には、艦娘たちがスカウトしてきた選手たちもいた。】

【明石の改修により、夕張製ランニングマシンが★2になった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【4月8日→4月10日】
【葛城:緑マス】
葛城「私が葛城よ!あなたたちが新入部員ね?夏の県大会での活躍、期待しているわ!」

高田「よろしくお願いします。葛城さん。…それで、僕は何を行えばよいでしょうか?」

葛城「えーっと、提督のメモによれば…そうそう。この本を読んでキャッチャーとしての働き方のコツを学んでくれる?」

高田「この本を、ですか?…わかりました。」

葛城「扇のかなめ、とも言われると聞いているからね。…それでは、頼んだわよー!」

鳥白「…なんだか私の御株奪われたような…。」

【練習を早めに切り上げたのち、葛城が選手たちとだんらんを楽しんだ。】

【選手全員の信頼度が上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【4月10日→4月11日(木)】
【山風:青マス】

山風「ここでの活動が一周過ぎたね…。提督。ここから頑張っていこう…。」

提督「だな。…それとだ。新しいマネージャーが来ているぞ。」

知性的なイメージを持つ女性「艦娘の山風さんですね?私は鍋島、と申します。」

鍋島「個々の監督にだけは紹介したつもりでいたのですが…。すみません。こちらのミスです。」

山風「…よろしく…お願いします。…なんだか、不知火さんと似た雰囲気を持つ人…。」

提督「まじめな彼女なりに、良い働きをしてくれると思う。…鍋島。艦娘たちともぜひ仲良くしてくれ。」

鍋島「わかりました。」

【山風と鍋島が協力してマネージャーの仕事をしていた。…やや仲良くなれたようだ。】

【選手たちの信頼度がわずかに上がった!】

今回はここまで。次回は1月12日となります。

 皆様こんばんは。作者です。本日安価の日のため、始めて行きます。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【4月11日→4月16日(火)】
【雲龍:青マス】
鍋島(資料を運んでいる)

雲龍「彼女、かなりの働き者ね。」

提督「まじめな性格でクールだからな。…鎮守府でいうところの不知火のようなもんだ。もくもくと働いてくれているのは見る側からすれば好感が持てるぞ。」

雲龍「確かに彼女の働きぶりは上司からすれば好感が持てそうなものね。…事務系とか向いているんじゃあないかしら?」

錦田「雲龍さん!打撃投手の練習のセット終わりました!投手役お願いします!」

雲龍「…提督、行ってくるわ。」

提督「ほどほどにしてくれよ。」

【雲龍の指導の下、ミート強化のため選手たちが打撃投手の練習に打ち込んだ。艦娘がピッチャー役をしているためか、いつもより成長がみられる…。】

【潮野の対変化球経験値が上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【4月16日→4月19日】
【コマンダン・テスト:緑マス】
鍋島(どこかのメイド長のように提督のそばにいる)

提督「鳥白と打ち合わせとかはしないのか?」

鍋島「SMSを使い打ち合わせを済ませています。抜かりは、ないはずです。」

提督「…。手際が良すぎて出る言葉がないな…。」

鍋島「いえ。これもマネージャーの務め、ですので。」

コマンダンテスト「鍋島さん、提督、デザートの用意ができたのでどうぞ。」

【コマンダンテストが作ったデザートを選手たちとともにいただいた。…甘いデザートに、選手たちはみんなご機嫌だ。】

【選手全員の疲れが取れた!】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【4月19日→4月24日(水)】
【飛鷹:赤マス】
飛鷹「…提督、そんなところで鍋島さんと何を話し込んでるの?」

提督「ああ、鍋島の奴につかまってしまってな。長々しい説教を食らってたんだ。」

鍋島「…監督、反省の色がみられません。説教の延長をご所望ですか?」

提督「げげっ、や、やめてくれ!」

飛鷹「…早くしないと、山市さん、待ちくたびれてるわよ。」

提督(赤疲労みたいな表情)「そ、そうだった…。」

【山市との約束の時間を忘れてしまっていた。…山一には待ちぼうけを食らわせてしまったかもしれない。】

【山市の信頼度が下がった。】

本日はここまでとします。次回は1月26日。また今度やりましょう。

皆様こんばんは。作者です。

本日1月26日。安価を始めます。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【4月24日→4月26日(金)】
【睦月:青マス】
鍋島「…。監督、こちらの記事をご拝読ください。」

提督「…坂神ベルガース監督、白羽投手に向けられた誹謗中傷に対する訴訟を決定?…あの件で坂神ベルガースの監督が立ち上がったのか。」

鍋島「どうやらその前日に過激派に脅されたみたいでして。手紙の封筒にカッターの刃が入っていたそうですよ。」

睦月「随分とアナログなやり方ですね…」

提督「警察に捕まらないといいがな…っと、そろそろ休憩終わりの時間だ。睦月、あいつらの練習の指導、頼んだぞ。」

睦月「わかりました!」

【睦月の指導の下、選手たちが走り込みを中心として練習をしていった。】

【選手たちがいつもより成長した!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【4月26日→4月27日(土)】
【卯月:青マス】
山市「この地域で注意すべき高校は~」

提督「鍋島、キャプテンに何か渡したのか?」

鍋島「兵庫県に存在する高校の情報を。先日艦娘から情報を貰ったものでして。」

提督「…もうつながりができているのか…鳥白もうかうかしていられないな。」

鳥白「そうですね…私の立ち位置がなくなってきそうです。」

提督「鳥白も頑張ってくれよ。…俺も応援しているぞ。」

【卯月の協力の下、シート打撃を開始した。卯月がその性格ゆえか塁上をうろうろとしていたがその様が選手たちに良い刺激となったようだ。】

【投手数人の対ランナー経験値が上がった!】

【野手数人の盗塁経験値が少し上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【安価強制施行】

【作者賽の目:3】
【4月27日→4月30日(火)】
【神通:赤マス】
鍋島「…。こちらが神通さんのお手製である特訓メニューですか。…ありがとうございます。参考にさせていただきます。」

神通「私の方といたしましても、自分の考えを理解してくれる人が増えるのは喜ばしいことですね。」

鍋島「神通さんが来ているときは、私も微力ながらも力にならせていただきます。」

【キングクリムゾンッ!】

選手たち「」←死屍★累々

神通「…厳しめにやり過ぎてしまったようですね…。」

鍋島「まだ手のくわえようがあるということですよ。」


【神通と鍋島のタッグにより、選手たちの特訓が開始された。…選手たちは体力が切れていたが、より成長したことは確実だろう。】

【選手全員の各種経験値がググーンと上がった!】

【選手全員の体力がゼロになった。】


本日はここまで、とします。次回は2月2日。次回も皆さん、よろしくお願いします。

皆様こんばんは。本日、やや早めですが始めさせていただきます。
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【4月30日→5月4日(土)】
【葛城:緑マス】

鳥白「…これが、噂の神通さんの特訓…。」

鍋島「彼女の特訓はここまで体を疲弊させるようなものなのですね。…ですが、その分かなりの効果が期待できそうです。」

葛城「…もしかして前回、神通さん来てた?」

提督「もしかしなくても来ていたぞ。おかげで選手たちはへとへとだが、その分かなりの効果を見込めるといってもいいだろうな。」

五十野(難なくボールをキャッチできたことに驚く)「…こ、これが…神通さんの特訓の、成果…?」

山市「恐らくそうだと思うよ。…多分、この調子ならば。」

【選手たちの動きはかなり鈍くなってはいたものの、前回の神通の特訓の成果により急成長していた。…練習は早めに切り上げ、葛城が選手たち全員のマッサージをしてくれた。】

【選手全員の疲れがかなり取れた!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【5月4日→5月5日(日)】
【第四駆逐隊:黄マス】
萩風「神通さんの特訓を受けてきたんですか、ここの人達も。」

鍋島「はい。…そちらではどのようなイメージで?」

萩風「普段は礼儀正しい方なのですが…訓練の時となると豹変して、すさまじく厳しい様子を見せるんです。…そのせいか、第二水雷戦隊に所属していた艦娘たちは素晴らしい精度で敵艦たちを沈めてくことができていますね。」

鍋島(眼鏡の位置を直すようなしぐさを見せる)「なるほど。…選手たちに対するあの厳しい特訓も、普段のものと同じようなものなのですね。」

提督「最近は、選手たちの体力の事も考えで弁当なんかも作ってくれてるけどな。」

嵐「さて、そろそろ練習再開の時間だ!」

【萩風達が選手たちの練習の指導をしてくれた。守備練習をメインにしてやったのだが、かなり成長したようだ。】

【選手数人の守備練習経験値がぐグーンと上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:宗谷】
【5月5日→5月9日】
【宗谷:無地マス】
【来校OB職種:7(パン屋)】
宗谷「休憩のために、コーヒー豆を持ってきました。休憩のときにいただきましょう。」

鍋島「それは良いですね。ですが飲み過ぎにも注意しないと。」

宗谷「健康にも気を使っているのですね。…秘書とか向いていそうです。」

???「こんにちは。〇〇提督という人はいますか?」

宗谷「あら?誰か提督の事を読んでいるようですね。はーい!」

???「おや、君は…宗谷だっけか。監督を読んできてくれる?〇〇提督っていうんだけど。」

【鶴守高校時代の野球部OBで、現在はパン屋になっている池野が野球部に遊びに来た。パン作りの技術に、みんなくぎ付けだ。】

【選手全員の技術経験値が上がった!】


本日の安価はここまで、とします。また今度、やりましょう。

皆様こんばんは。作者です。本日2月9日。安価やっていきます。………と言いたいところですが。まず最初にやらなければいけないことがあったのでそっちを優先させます。

【3月7日(木)】

大淀「ここにきて、初めての卒業生ですね。…2つ目の高校の1年目ですから、あまりプロ野球の選手を輩出することはできませんでしたが…頑張りましょう。」

提督「ああ。俺としてもそうしていきたいところだ。」

鳥白「…次は夏の甲子園も目指しましょう。」

【6年目:卒業式】
投手 菅原:ミゾット社員
投手 前田:サラリーマン
捕手 柿谷→プロ野球選手:坂上ベルガース
内野手 二井山:三塁手→肉屋
外野手 太田→プロ野球選手:頑張パワフルズ
外野手 虹谷→魚屋
外野手 梶本→海軍学校に入学後、提督


【卒業生が卒業していく…それぞれの道を進んで成長していくのだろう。】

では今度こそ、安価始めていきます。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【5月9日→5月12日(日)】
【吹雪:黄マス】
吹雪「…川内さんが先ほど無断での出撃で神通さんにこってり絞られてました。…あれはおそらく、1時間どころでは済まないでしょうね…。」

提督「あいつの夜戦好きは筋金入りだからな。…ところで吹雪、そのフラスコは何なんだ?」

吹雪「これですか?眼鏡かけた怪しいオジサンから"わたくしからの試供品デース"と言われて手渡されたものなんです。私も中身が何なのかは知らないんですけど…。」

提督「見るからに毒々しいものだな…。俺が毒見してやる。貸してみろ。」

【しばらくして】<スタンダップトゥザビクトリー

鳥白「…ごめんなさい、あれ、本当に監督ですか?…時代外れのスポコン物の監督みたいになってますけど。」

吹雪「あれでも監督なんです。ええ。私たちの司令官で、監督なんです。」

提督<バッソウダコラアァァァ!!!! (ゲーミングPCの部品のごとく虹色に光ってる)

【記憶にはないが、俺はどうやら選手たちに厳しい練習を設けたようで気づけば選手たちがかなりの成長を遂げていた。…虹色に輝く世界の中で、俺は何を見た?】

【選手たちの各自取り組んでいる練習の経験値がググーンと上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【5月12日→5月16日(木)】
【雲龍驤:青マス】
提督「ひどい目に遭った…。」

雲龍「あまり思い出したくはないわよね…あの時の事は。」

龍驤「まさか吹雪が受け取った薬を毒見で飲んで虹色に光りながらスポ根物の監督化はそんじょそこらのコメディドラマでもないと思うで。…青葉に見られたら一環の終わりや。それでやな、今周辺に偵察機を飛ばしたんやけど…一校、強豪級の評判もっとる高校が天才レベルの投手を手に入れたっていう話聞いたで。」

提督「よくやった。…その天才投手に対する対策も取り組んでいこうか。」

龍驤「せやな。神通の特訓に頼りきるのが一番の手っ取り早い方法やとは思うけど、あまり神通に頼り切んのも悪い気はするからな。」

提督「ああ。…その投手を主に警戒しておこうか。」

【龍驤達が偵察機で見つけた、という他校の選手の映像を見て、皆で研究をした。一年の錦田が熱心にメモを取っている…。】

【選手数人の打撃経験値が上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【5月16日→5月20日(月)】
【愛宕摩耶:マス】

摩耶「なんつうか、このぶれざーってのもかたっ苦しくてなれねえよなぁ…。」

愛宕「あら~。せっかくの鍋島さんからの贈り物よ?大事にしなくちゃ。」

鍋島「…。高校にいる間は、その服を着てもらいます。」

摩耶「っ…。仕方がないこった。高校のルールだしな。」

愛宕「私には何もない辺り、鍋島さんは艦娘の服装を見て判断するのね~。」

鍋島「ええ。風紀を乱されるのは私としては我慢ならない物でして。」

【鍋島の提案により、摩耶がブレザーを着せられていた。選手数人がどこかがっかりしているような様子を見せている…。】

【選手数人のテンションがダメダメになった。】

本日はここまでとします。…次回は2月23日。なお、2月16日は翌日が休日出勤のためにお休みさせていただきます。

皆様こんにちは。SS作者でございます。
本日安価スレの更新日となっていますが、もうしばらくお待ちください。本日の夜辺りに、開始させていただく予定です。


前準備として、現状の掲載をしていきます。

【現野球部部員】
1年
投手
 榎田(※)
 大和田
 五十野
捕手
 高田
 錦田
内野手
 潮野:二塁手
 野口:三塁手 (※)
外野手
 本岡
 外野
 羽野


2年
投手
 藤波
捕手
 山嵐
内野手
 金川:三塁手
 利根:遊撃手
 潮川:一塁手(※)
 浜川:二塁手(※)
外野手
 相川
 炎野(えんの)
 不知川(しらずがわ)

3年
投手
 飯原
 日谷
 黒羽
 秋名
内野手
 本岡:一塁手
 山市:二塁手 キャプテン
 堀田:遊撃手

【引退済み】
古川:プロ野球選手
柴山:プロ野球選手
横島:プロ野球選手
城山:ミゾット社員
和泉:プロ野球選手
岡本:サラリーマン
喜島:プロ野球選手
短野:海軍学校へ進学後、提督を目指す

岩井:プロ野球選手
義賀崎:投手
小尾:プロ野球選手
江草:プロ野球選手 
金山:スカウト
石見:本屋さん
池野:パン屋さん
羽山:技術員
友崎:プロ野球選手
村山:プロ野球選手
里山:海軍学校へ進学後、提督を目指す
磐堂:プロ野球選手

庵田(あんだ) プロ野球選手
鹿原 プロ野球選手
広川 プロ野球選手
亜流田 プロ野球選手
大松 プロ野球選手
内川 スカウト
西木 プロ野球選手
種田 プロ野球選手

投手:桑田 肉屋
投手:白羽(天才)  プロ野球選手
投手:大森 プロ野球選手
一塁手:真壁 プロ野球選手
二塁手:藤木 プロ野球選手
遊撃手:戸田 魚屋
遊撃手:津田 プロ野球選手
遊撃手:蜂須賀 ミゾット社員
外野手:角田 プロ野球選手
外野手:奥原 プロ野球選手


投手:槍ヶ岳→プロ野球選手
投手:芹澤→プロ野球選手
投手:黒澤→プロ野球選手
捕手:黒井→プロ野球選手
一塁手:浪川→大学生
一塁手:並木→大学生
二塁手:和泉→プロ野球選手
三塁手:蘭堂→プロ野球選手
外野手:鱈淵→プロ野球選手
外野手:磐堂→プロ野球選手

投手
 菅原:ミゾット社員
 前田:サラリーマン
捕手
 柿谷→プロ野球選手:坂上ベルガース
内野手
 二井山:三塁手→肉屋
外野手
 太田→プロ野球選手:頑張パワフルズ
 虹谷→魚屋
 梶本→海軍学校に入学後、提督

【練習機材】
夕張お手製打撃マシン改★4(普通の打撃マシンより効果が高い)
夕張製トレーニングマシン★3
夕張式ノックマシン改★4
夕張製ランニングマシン★2
夕張式的当て改★5(3×3の的より効果が高い)
夕張式むにむにボール★6
変化球研究用DVD改★3

【高校の評価】そこそこ
【公式の成績】最高で春甲子園一回戦突破 二回戦で敗退
【前評判】D

皆さんこんばんは、お待たせいたしました。安価スレ、始めさせていただきます。



【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【5月20日→5月25日】
【比叡:黄色マス】
比叡「皆さん!私お手製の料理が出来上がりましたよ!…今日は腕によりをかけてスポーツマンに大切な栄養素を含んだ料理を作ったんです!」

鍋島「…確かにこれは、スポーツマンに必要な栄養素をふんだんに取り込めるような料理ですね。」

鳥白「…鍋島さん、助けてなかったっけ?」

鍋島「はて、何のことでしょう?私はただのガヤ役だったはずです。比叡さんの隠れた力が発揮されたのでは?」

提督「…隠れた特技が発揮されたのは鍋島の方かもしれないな(ボソッ)」

鍋島「何か、監督。私に落ち度でも?」

【比叡が選手たちに差し入れとして料理をふるまった。その料理の効果なのか、選手達の練習の様子がいつもより張り切っているように見えた。】

【選手全員の経験値がググーンと上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【5月25日→5月27日(月)】
【ガンビア・ベイ:青マス】
提督「ガンビア・ベイ、ノック練習に付き合ってくれないか?」

ガンビア・ベイ「ノック練習ですか?いいですよ!」

鍋島「…人は見かけには寄らない…彼女を見ていると、そのことにもうなずけますね。」

山市「ガンビアベイさん、普段は気弱そうな人だもんね。艦娘だからこそ、戦う時は強気になるかもしれないけど。」

黒羽「山市君!そっちにボール飛んでいったよ!」

山市「っと。」

【ガンビアベイの手伝いの下、選手たちがノック練習をした。】

【選手全員の守備経験値が上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【5月27日→5月31日(金)】
【長波:青マス】
鍋島「…。」

長波「おんや~?鍋島さん、何を読んでるんだい?」

鍋島「艦娘の今までの働きです。…S経新聞の方で売り出していたので。…深海棲艦との戦いの中で、どのような戦いをしてきたのか。…そのことを学んでるんです。…フィジー、そしてサモア方面までは押し出してきているんですね。」

長波「まー、深海棲艦ってのは海あるところどこでも現れるという研究結果も出ているっぽいからなぁ~。だからこそだろうけど、日本の近辺にも、深海棲艦はうろついてやがるってもんだ。」(作者注※このSS開始時点でのイベントの資料などを基にしての事です。)

鍋島「そして、北太平洋方面からは…キスカ島を経由し、アラスカ近辺まで攻め入った、と。」

長波「おうよ!艦娘側の全鎮守府の力を総結集して、深海の姫級と熱い死闘を繰り広げたんだ。結局その姫級深海棲艦は深海棲艦たちを束ねる大ボスの影武者でしかなかったがために、未だこうして深海棲艦と戦い続けてるわけなんだけどな!」

鍋島「…私、聞いたことがあります。その当時、北太平洋はハワイ東沖にて姫級深海棲艦の中でも強力な個体と激突し、空母艦娘や戦艦艦娘を数十隻沈められながらも壊滅的な打撃を与えることに成功した、と…。」

長波「あー、それ、大本営が誤って伝えてるな。空母艦娘や戦艦艦娘は大破はしたが沈んじゃいねえ。艦娘が沈んだという報告があったのは、ソロモン海を取り返そうと大本営が発令したころからウェーク島での戦いまでの期間だ。」

鍋島「なるほど…そういうことだったのですか。」

【選手たちを集め、長波が今までの艦娘の活躍を話してくれた。…選手全員がどこか燃えているような気がする。】

【選手全員が一致団結した!】


本日はここまで、とします。次回は3月一日となっています。また今度、やりましょう。


皆様こんばんは。作者です。
皆様お待たせいたしました。遅くなりましたが始めます。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【5月27日→5月30日(木)】
【雲龍:無地マス】
【来校職種:何もなし】

雲龍「今の戦況?」

鍋島「はい。鎮守府側からの情報も知りたいので。…ダメ、ですか?」

雲龍「…大本営がテレビを通じて配信していたはずなのだけど。まあテレビだけで走ることのできないこともあるわね。では教えるわ。」

【航空母艦説明中…】

鍋島「大西洋側は北海方面まで取り返していて、太平洋方面はハワイ沖まで侵攻出来ているんですか…。」

雲龍「物のついでに、南方方面ではイースター島周辺まで進出できているわ。…ただ、少し気がかりな場所があるのよね。」

鍋島「気がかりな場所、ですか?」

雲龍「…ニュージーランド沖。南東に4640キロほどの場所。…その周辺を航行していた時、一時頻繁に見かけていた鳥のような姿の艦載機を積んだ空母級深海棲艦の群れがいたのよね。最初はイースター島周辺にはびこる姫級深海棲艦の護衛艦隊からの空襲かと思っていたのだけど。その姫級深海棲艦の周辺にいた敵性艦隊からは…赤いオーラを纏った艦載機しか発艦されていなかったわ。…あの周辺は調査するべきね。」

鍋島「…深海棲艦との戦いも大詰め、ですかね?」

雲龍「…まだまだ、だとは思うわ。」

【雲龍が艦娘たちの事について、選手たちから質問攻めになっていた。…みんないつかは来るだろう海の平穏が待ち遠しいのだろう。】

【雲龍の信頼度が少し上がった。】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【5月30日→6月3日】
【文月:青マス】
文月「ええーっ!?雲龍さん、本当の事話したの!?」

鍋島「…よくありませんでしたか?」

文月「うーん、少しばかりはぼやかしてほしかったってところもあるかなぁ…。ニュージーランドの東方沖の深海棲艦の勢力が極端に強くなっていたっていうのは私も知ってるよ。ただ、そのことは秘匿されているんだよね。一度硫黄島まで敵が攻め込んできたことがあったから。」

鍋島「そうなのですか…。それはすみませんでした。」

文月「雲龍さんには大淀さんが注意してくれるから。」

提督「…その情報って、そういう扱いになってたのか?」

文月「大淀さんの統制下で、例の地点の事については秘匿されてるんだよ。…そのことがばれたら今度は尋常ではない規模で攻撃を仕掛けてくるかもしれないから、って。」

【文月が選手たちとキャッチボールをした。守備能力の向上に、一役買ったようだ。】

【選手数人の守備力が格段にアップした!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【6月3日→6月6日(水)】
【弥生:青マス(明石同行)】
鍋島「……何か私に用でも?」

明石「い、いえ…た、ただ…その…弥生ちゃんと二人並ぶと、圧がすごいなって…。」

弥生「…鍋島さんは頑張って、ます。鍋島さんは、まじめな人です。はい。」

鍋島「……心の中を見透かしているようですね。…そこまで言い当てられるとは。」

弥生「どこかシンパシーを感じる。鍋島さんは、悪い人では、ないです。」

明石「そ、そうなんですね…あ、アハハは…。」

【弥生がピッチャーマウンドに立ってのシート打撃練習を行った。投手たちがどこか真剣なまなざしを弥生へと注いでいる…。】

【投手全員が威圧感のコツを学んだ!】

【投手数人が鉄仮面のコツを少しつかんだ!】

【明石の改修により、変化球研究用DVD改が★4になった!】

本日は、ここまでとします。次回は3月8日です。皆様また今度、やりましょう。

皆さんこんばんは。作者です。これから安価を始めさせていただきます

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【6月6日→6月9日(土)】
【巻雲:青マス】
巻雲「今回はペッパー練習を中心にやっているんですねぇ。」

提督「守備の向上を推し量っての事だ。守備の方にも疑問が残っていたものだからな。…次の試合に備えて、選手たちを鍛え上げていかないと。」

巻雲「差し支えなければ、巻雲も手伝いましょうか?」

提督「手伝ってくれるのか?…ならば、ノッカーの方を頼む。艦娘の力があれば、守備練習もはかどるだろう。…頼めるか?」

巻雲「はい、お任せください。」

鍋島「では、私は巻雲さんの補助を。」

【巻雲の指導の下、選手たちがペッパーを中心として練習を行っていった。艦娘の力による守備練習は選手たちにとっても経験の一つになったようだ。】

【選手全員の守備経験値が上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【6月9日→6月10日(日)】
【金剛比叡:青マス】

提督「前回来たときは巻雲が守備練習の手伝いをしてくれたからな。…次は金剛と比叡、お前たち二人が交代交代で打撃練習の相手をやってくれ。」

比叡「…失礼ですけど、私たち艦娘がどのくらいの力を持っているのかわかってますか?」

提督「だからだよ。…それにお前たちのコントロールには信頼を置いている。」

比叡「…どうなったって知りませんよ。」

金剛「比叡!楽しくやるネー!テートク!選手たちの成長ぶりに目を見張っていてくださーい!」

提督「ああ、じゃあ、頼んだぞ。」

【金剛と比叡をピッチャー代わりに、選手たちに打撃練習をさせた。艦娘たちの力で放たれる投球によって、打撃技術が上がった…気がする。】

【選手数人の打撃経験値がかなり上がった!】

【野口に対エース〇が付いた!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【6月10日→6月12日(火)】
【加賀:緑マス】

鍋島「…私のところの女子生徒がすみません。…押しの強い肉食男子との恋愛ものが読みたいとのことでしたので…。」

加賀「この程度だったら問題ないわ。…旧日本海軍は女性に飢えていたから。イメージ自体はしやすかったわ。」

鍋島「…本当に、ありがとうございました。」

提督「…俺、加賀が漫画を趣味で書いているって言ってたっけか?」

加賀「以前の甲子園の時に名刺を渡したのよ。…そこに書かれてる趣味に、鍋島さんが目を付けたってわけ。」

提督「…加賀も人がいいな。」

【練習の毎日を過ごしている選手たちの体を、加賀がマッサージしてくれた。…どうやら好評だったようだ。】

【選手全員の疲れがかなり取れた!】

本日はここまでとします。また今度、やりましょう。

なお、次回は3月22日を予定しています。



皆さまこんばんは。作者です。
これから安価を始めていきます。
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

【作者賽の目:1】
【6月12日→6月13日(水)】
【羽黒:青マス】
提督「白羽が干されているだって?」

鍋島「…私が仕入れた情報によると、そのようです。一度白羽選手が登板した時に過激派からテトラパック牛乳の水爆弾をぶん投げられたことがあったそうで、それ以降白羽選手の当番は控えられているそうです。…そのおかげか、昨年の成績に比べて坂神ベルガースの成績が落ちていまして。先発防御率が5点台になり崩壊してしまっているんです。」

提督(端末で現在の坂神ベルガースが五位だという情報を聞いて)「…これは確かにちょっとひどすぎるかもしれないな…。現在六位の伊予パイレーツとの差がほとんどないじゃないか。」

羽黒「…現状1位なのが、朝日ドラゴンズ。二位にピルクルスワローズ。三位に…猪狩カイザース。四位に頑張パワフルズ。七位に読買ギガンテス。八位に横須賀マイスターズ…。横須賀マイスターズが最下位に入っているの、私たち艦娘が人類を助けに来た時と似ていますね。」

提督「あの時も横須賀マイスターズ最下位だったか。…ところで羽黒、今の白羽の現状には納得いってるのか?」

羽黒「半ば仕方がないことだと思ってはいます。…鶴守高校サッカー部OBのしたことのせいで、白羽君があんな目に合うのは…。」

鍋島「…すみません。たった今入った情報によると、鶴守高校のバスケ部OBが職場の派遣社員に対して差別発言をしたり、別の会社の社員に対して暴言を吐いたりで炎上しているようです。」

提督「やめろ鍋島!これ以上追い打ちをかけるな!!!」

【赤疲労気味ではあったが、羽黒が選手たちの練習の指導に当たった。】

【選手全員の練習経験値が上がった!】

【羽黒のやる気がちょっぴり上がった】
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【安価強制執行】

【作者賽の目:4】
【6月13日→6月17日】
【香取:黄色マス】
鍋島「…というわけなんです。」

香取「わかりました。…羽黒さんが無理に笑顔を作っているように見えたのは、そのせいなのですね。…鶴守高校の問題が急に浮き彫りになってきたの、私たちがこちらに来てからの言うな気がするのですが…何かしらの印象操作でしょうか?」

鍋島「…ネームバリューに乗っかってやったこと、にしてはちょっと変なところもありますね…。鶴守高校のバスケ部OBのやらかしについても、そのOBが偏った考えを持っていたから、というのもありますし。」

山市「鍋島さん、…監督たちと何を話し合ってるんだ?」

鍋島「はい。…ここのところ浮き彫りになってきた、鶴守高校の生徒たちの不祥事について話してたところです。」

山市「…あの高校の不祥事などについて、ですか。確かにあの高校の生徒たちによる不祥事、急に浮き彫りになってきましたね…。」


【鶴守高校のOBたちによる不祥事の話を交えつつ、香取が選手たちに練習の指導をしてくれた。】

【選手全員の練習経験値が上がった!】


今回はここまで、とします。また今度、やりましょう。

なお次回は、三月29日となります。

こんばんは、作者です。
皆様お待たせいたしました。 安価、始めます。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【6月17日→6月18日(月)】
【三隈:黄色マス】
三隈「鶴守高校のOB達の問題が次々と浮き彫りになった…ですか。私たちがいたころは静かだったのが、逆に不気味ですね。…まるで、私たち艦娘の働きが最近目立ってるのに調子に乗って、問題発言を次々とし始めたような…。」

鍋島「…ですね。そうとしか考えられません。…もしも考え過ぎだというならば…。艦娘の皆さんの働き、というよりも気のゆるみ、といった方がいい気が…。」

提督「ふむ…鍋島の言う通りかもしれないな。週刊誌の一つも先週号の時点で白羽の関与を決めつけるような記事を出していたからな…。」

三隈「…提督、それちょっと詳しく。…私は今、冷静を欠いています。」

提督「わかった。電子書籍ならば読めるはずだからな。鎮守府に帰ったら見せてやろう。…今はそれよりも先に、練習に専念した方がいいと思うぞ。」

三隈「…そうですね。では、打撃練習に取り掛かりましょう。」

【三隈の指導の下、打撃練習に取り掛かった。三隈の投げる球に食らいつけるよう、選手たちは技術を磨き続けたようだ。】

【選手全員の打撃経験値がぐぐーんと上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【6月18日→6月20日(水)】
【雲龍:緑マス】
雲龍「…そろそろ休憩に入るわよ。みんな、集合。」

ワーワー!!!

提督「SNSの方見てみたけど、白羽が件の事件に関与していたうえに、羽黒に暴力を加えていたとか事実無根の噂までたってたぞ…。」

鍋島「…それは私の方でも確認を取りました。…かの森永マリナーズに在籍していた禁田(いみた)のようなことを、あの白羽選手ができるはずもありません。」

提督「横須賀の方の羽黒にもマスコミが殺到しているようだからな…。むろん、そっちはそっちで白羽の事など坂神ベルガースの神の盾くらいにしか思っていないだろうから、困惑するだろう。」

雲龍「…大本営の方で発表しましょうか?」

提督「…ああ、頼む。」

【休憩中、雲龍が選手たちに話を聞かせていた。雲龍の話し方に効果があったのか、選手たちがリラックスしているような様子を見せている。】

【選手数人の精神経験値がかなり上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【6月20日→6月23日(土)】
【大鳳:青マス】
大鳳「鶴守高校、今度開かれる夏の県大会を辞退することになったそうです。鶴守高校のOB達の不祥事が響いて、鶴守高校の方へマスコミが頻繁に押しかけていて…それで、校長先生が大事をとって夏の県大会出場を辞退することになったそうで。」

提督「…気の毒だな。OBのやらかしが原因で県大会辞退とは。」

大鳳「私たちが鶴守高校にいた時点でキナ臭かったそうです。F県の人がタカテレビのヤラセをうのみにして誹謗中傷し、自殺に追い込んだ、という事件があったものですから。」

提督「あの時の理由そんなんだったのか!?…誰が気を回したかは知らんが、ソイツにお礼を言わないとな…。」

大鳳「そうですね…。その人には感謝をしなければいけないかもしれません。」

提督「…早くあの高校の汚名が晴れる日が来るといいのだが…。」

【鶴守高校が次回の県大会の事態を発表したと聞いたためにその高校の分も頑張ろう、と選手一丸となった。】

【選手全員のチームワークが高まった!】


本日はここまで、とします。次回は4月五日。その時まで皆様、ごきげんよう。

皆様こんばんは。作者です。
本日4月5日、安価スレ始めていきます。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【6月23日→6月25日(月)】
【比叡:黄色マス】
比叡「皆さん!私の料理を食べてどんどん頑張っていってください!まだまだ行きますよ!次!センター!相川君!」

相川「はい!」

鍋島「…彼女、料理の腕に関しては呑み込みがいいですね。…私がネットで調べたアスリート向けの料理をきっちり教え込んだところ、かなり上手にできていました。」

提督「鍋島、料理、得意なのか?」

鍋島「…レシピ通りに作ることならば。」

提督「ならば鳥白にも教えてやってくれ。彼女、自分の料理の腕に自信がないらしいんだ。」

【比叡の指導の下、選手たちが練習に取り組むが、比叡の料理の効果によっていつもより格段に練習の効果が表れているような気がする…。】

【選手全員の各自練習経験値が格段に上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【6月25日→6月30日】
【伊13:黄マス】
伊13「きょ、今日は私と一緒に打撃練習をしていくよ。」

鍋島「…監督、大会も近いせいか、選手たちからやる気を感じられますね。」

提督「ああ。鶴守高校の面々については残念だったが…。いつしか、鶴守高校の面々が再び大会の場に現れてくれることを祈ろう。ドラフトが問題だが。」

鍋島「…サッカー部とバスケ部の部員のせいで将来を奪われたのは理不尽すぎますね…。」

提督「プロ野球選手の人達もさることながら、他の職に就いた人たちに風評被害が向かってないことを祈るぞ…。」

鍋島「…。それだけは、祈るほかないでしょう…。」

【伊13が投手役になり、選手全員が打撃練習を行った。…いつもより、選手たちの気迫が違う気がする。】

【選手全員の打撃経験値がかなりあがった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【7月1日】
【愛宕摩耶:赤マス(明石同行)】
明石「…すみません、これ、私改修していい空気ですか?」

提督「…気にするな。鍋島と鳥白から鶴守高校の現状を聞かされて沈んでいるだけだ。…まさか動画配信者が突撃したりスプレーで落書きしてきたりするなんてこと、予想できるかよ…。」

愛宕「えっと…鳥白さん、見せてもらってもいい?」

鳥白「…こんな感じですね。」(生ごみが投げつけられていたり、高校名のところに大きくバッテンがされ"人でなし崇拝学園"という文字列が黒いスプレーででかでかと描かれている

提督「…まるで荒れた高校だな…。」

鳥白「OBのやらかしで、ここまでされるなんて…。」

【鶴守高校が荒らされているという情報が選手たちの間に知られ、空気がどこかどんよりとしたものになってしまった。】

【選手数人のテンションが下がった】

【明石の改修は失敗に終わってしまった】


本日はここまで、とします。また今度、やりましょう。

皆様こんばんは、作者です。
 それでは、安価を始めさせていただきますので今回もよろしくお願いします。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【7月1日→7月2日(月)】
【伊八:夏の県大会】

<ワーワー、ザワザワザワザワ

伊8(落ち着いた雰囲気の服装を着こなしている)「今回の大会もすごい盛り上がり様ね。」

提督「ああ。並みいる強豪たちが甲子園の切符をかけて戦っていくんだ。…もちろん、我々もな。」

伊8「なら、県立虎滅高校の名に恥じない戦い方をしないと、ね。」

提督「…ああ、そうだな。…ところで、対戦相手はどこになっている?」

???監督「やあやあやあ!あなたが私たちの野球部の対戦相手ですか?…お互い死力を尽くして戦いましょう!」

伊8「…シオカラトンボ学園須本分校よ。学問に注力した…いわば、公文実業高校と似たタイプの高校ね。その代わり、公文実業と違って野球の腕は…。だけど。」

シオカラトンボ学園監督「私たちの投手陣のスタミナ、舐めないでいただきたい!行きますぞー!!!」
【安価】

【シオカラトンボ学園須本分校のコンマは3で固定 このコンマを県立虎滅高校が上回った場合県立虎滅高校の勝ち。 シオカラトンボ学園須本分校のコンマを県立虎滅高校が下回った場合シオカラトンボ学園須本分校の勝ち。得点は作者が決める.ゾロ目はコールド】

【県立虎滅高校コンマ】2個下

【結果:県立虎滅高校、格下に実力差を見せつける】

虎滅高校 6-0 シオカラトンボ学園須本分校

勝利:秋名

敗戦:葉谷

シオカラトンボ学園監督「(´;ω;`)…」

提督「…あまりにも力の差を見せつけすぎたか?」

山市「初回であまりにも点を取り過ぎましたからね。2回の円陣でほどほどにするように伝えたんです。」

提督「…まあそれでもやり過ぎではあるがな…。」

伊8「…第1回戦は当たり前、といったところね。次の第2回戦の相手だけど…。」

???監督「やあやあやあ、君が私たちの高校の対戦相手か。」

提督「…シオカラトンボ学園の監督さん…?」

???監督「彼は私の祖父の妹の孫だよ。…見間違われはするけどね。さて。私たちは走力が自慢だ。…存分にかき回して差し上げようか。」

県立虎滅高校 対 兵庫ときめき高校

Playball!!

【安価】

【兵庫ときめき高校のコンマは5で固定 このコンマを県立虎滅高校が上回った場合県立虎滅高校の勝ち。 兵庫ときめき高校のコンマを県立虎滅高校が下回った場合兵庫ときめき高校の勝ち。得点は作者が決める.ゾロ目はコールド】

【県立虎滅高校コンマ】2個下

【結果:虎滅高校、またも実力の差を見せつける】

虎滅高校 10-3 兵庫ときめき高校

勝利:黒羽

敗戦:金倉

兵庫ときめき高校監督「いやっはっはっはっは!お強い!さすがですねー!」

伊26「…次の対戦相手なんだけど、前の県大会の準決勝で私たちの事を下した公文実業の摂津分校だよ。」

提督「ここであの高校とぶつかるとは…。みんな、前回の雪辱、晴らしていくぞ!」


夏の県大会 第三回戦

虎滅高校 対 公文実業摂津分校

Playball!!

【安価】

【県立虎滅高校のコンマは50で固定 このコンマを公文実業摂津分校が上回った場合公文実業摂津分校の勝ち。 県立虎滅高校のコンマを公文実業摂津分校のコンマが下回った場合 県立虎滅高校の勝ち。得点は作者が決める.ゾロ目はコールド】

【公文実業摂津分校コンマ】2個下

【結果:5回を超えたところで突如相手投手陣が大炎上、コールドゲームで虎滅高校勝利】

虎滅高校 19-10

勝利:五十野

敗戦:筧

飯原「まさかあそこで相手投手陣が炎上するなんて…。」

五十野「俺も思いませんでしたよ。打線が奮起したおかげかもしれませんが。」

提督「俺としてもそれには驚いているぞ…。…ん?」

???高校監督「前回の試合では惜しくも公文実業に負けてしまった!だが!今回はかつぞぉ―!!」

提督「あの高校は…。」

羽黒「今回の優勝候補のうちの一つだそうです。…そういう情報が出てました。」

提督「わかった。…情報を仕入れてくれたこと、感謝する。」

夏の県大会 準決勝

虎滅高校 対 紺青大付属スポーツ学園

Playball!!

【安価】

【県立虎滅高校のコンマは50で固定 このコンマを紺青大付属スポーツ学園が上回った場合紺青大付属スポーツ学園の勝ち。 虎滅高校のコンマを紺青大付属スポーツ学園が下回った場合県立虎滅高校の勝ち。得点は作者が決める.ゾロ目はコールド】

【紺青大付属スポーツ学園コンマ】2個下

【結果:紺青大付属スポーツ学園、県立虎滅高校を下す】

県立虎滅高校 3-5 紺青大付属スポーツ学園

勝利:白金

敗戦:藤波

藤波「っ…今回も準決勝で敗退か…すみません。」

提督「そう落ち込むな。まだ先があるからな。」

羽黒「ここで敗退なんて…。とにかく、次の県大会に持ち越しですね。…次こそは勝てるとよいのですが。」


【夏の県大会は、またも準決勝敗退、という結果に終わった。】


本日はここまで、とします。また今度、やりましょう。 次回は4月26日を予定しています。

皆様こんばんは、会社の行事を明後日に控えた作者です。
 これから安価を始めさせていただきます

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【7月10日→7月12日】
【雲龍:青マス】
雲龍「準決勝で敗退、ね…。相手は相当の名門のようね。」

提督「紺青大付属スポーツ学園ってところだ。…キレのよい変化球が特徴的な高校だったな…。」

雲龍「…それなら甲子園に進出してもおかしくはないわね…。」

鍋島「…その通りですね。雲龍さんの言うとおりだと、私は思います。対変化球についての練習も練習に取り入れますか?」

提督「そうだな…で、鳥白は?」

鍋島「大淀さんが代行で引退式を執り行いまして。その引退式で山嵐さんが次のキャプテンに決まりました。」

提督「しまった…大淀に動かれたのが運の尽きだったか…!」

【三年生の引退式もすでに終え、次の世代が始まる。…雲龍からの提案で、変化球に対抗するための練習も取り入れることとした。】

【選手数人の対変化球経験値が上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【7月12日→7月14日】
【大和武蔵:青マス】
大和「次!二塁手!」(ボールを投げる

浜川「はい!」

武蔵「…いつかはこの高校も、甲子園に進出させたいところだな。」

提督「それの為にも数々の乗り越えなければいけない試練があるわけなのだが。」

武蔵「いろいろと戦わなければいけない相手がいることだからな。そのためにも、能力だけは上げていかないといけない。」

提督「それにいろいろと特殊な力もつけていかないといけないしな。…これからも協力、頼むぞ。」

武蔵「お任せあれ、だ。」

【武蔵と大和が選手たちに練習の指導をした。…艦娘が指導をしたおかげか、選手たちがいつもより成長した気がする…。】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【安価強制執行】
【作者賽の目:5】
【7月14日→7月19日(木)】
【松輪:黄マス】

山嵐「あれ、松輪さん、それは一体…?」

松輪「これですか?雲龍さんの提案で作り上げた、変化球への対抗策です。…以前の夏の大会での結果を見て、変化球への対抗策のマニュアルを作ったんですよ。」

鍋島「…これは…確かに変化球への対抗策になりうるもの、ばかりですね。」

提督「俺だけ食堂を締め出されて、みんなで対抗策を捻っていたみたいなんだ。…艦娘の作り上げた奴だからな。信用性もあるとは思うぞ。」

鍋島「…早速ですけど、これを使って練習をしていきましょう。」

松輪「ありがとうございます。」

【艦娘たちの作り上げた対抗策を基に、打撃練習を中心として練習を行った。】

【選手数人の対変化球経験値が上がった!】

今回はここまで、とします。また今度やっていきましょう。

なお、次回は5月3日を予定しております。

皆様こんばんは、作者です。本日5月3日、安価始めていきます。
【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:1】
【7月19日→7月20日(金)】
【潮:青マス】
潮「ていっ!」(ボールナゲー

<カキーン!

提督「次!」

鍋島「…監督、お疲れ様です。練習のほどはどうですか?」

提督「ああ、今潮の方に艦娘の力を抑えてもらっての練習をしてもらってるよ。…次の秋の大会に向け、頑張っていかないといけないからな。」

鍋島「それで、現状調子がいいのは?」

提督「ううむ…。利根だな。あの調子なら、次の大会で相手の変化球に食らいついてくれるかもしれない。」

鍋島「ふむふむ。…わかりました。彼自身にも、そのほどを伝えておきます。」

【潮の指導の下打撃を中心に鍛える中、利根が一人息を吐く。…彼の調子は上向いているようだった。】

【利根のミート経験値がかなり上がった!】

【利根がアベレージヒッターになった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【安価強制執行】

【作者賽の目:5】
【7月20日→7月25日(水)】
【加賀:赤マス】
提督「悪いな、次の夏のあのイベントに向けての作業中だったってのに。」

加賀「いえ。ネタと構成はすでにメモしていましたので。巻雲さんからは"秋雲さんもその計画性の良さがあれば"とか言われましたけど。」

提督「秋雲は大体12月中旬くらいになってからスパートかけだすからな…。それはそれで、鎮守府の名物になってしまっているわけだが。…加賀からも言ってくれないか?」

加賀「わかったわ。彼女の方には伝えておく。」

提督「頼んだぞ…んん?ニュース通知…?」

『F県鶴守高校OBによる誹謗中傷めぐりマスメディア殺到、白羽「自分の高校がこのような形で名を知られるのは悲しい」』

提督「…下限を知らないマスメディアが殺到したようだな…。」

【新聞にて野球部OBの白羽の悪意ある記事が掲載され、部の中の空気が悪くなってしまった。】

【選手数人の信頼度が下がった】


本日はここまで、とします。また今度、やりましょう。

次回は5月10日を予定しております。

皆様こんばんは。作者です。
本日5月10日。遅ればせながら、開始させていただきます。

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【7月25日→7月30日(月)】
【冬月:青マス】
冬月「はいっ!」(ボールナゲー

大和田「はっ!」カキーン

鍋島「…オールスターに白羽の名前がなかったそうですね。」

提督「ああ。おそらくは坂神ベルガースの監督が配慮をした末の結果だとは思うがな。」

鍋島「前まではオールスターの常連だったというのに…。なんだか残念です。…それで、現在の坂神ベルガースの順位は…。」

提督「伊予パイレーツと0.5ゲーム差で五位。白羽が先発はなくなってからというものの、坂神ベルガースは火の車だ。…1位は変わってピルクルスワローズ。…聞いて驚け。二位に頑張パワフルズが食い込んでいる。三位に朝日ドラゴンズ、四位に猪狩カイザース、…七位に読買ギガンテス、八位に横須賀マイスターズだ。…此処は変わらずだな。」

鍋島「一説では読買ギガンテスに入った田須田工業学園の選手が呪いにかかったかのように不調になったそうですね。」

提督「ああ。…さて、今年はどこが優勝するか…。」

【冬月が練習を手伝ってくれたうえで、打撃練習を中心とした練習を行った。】

【選手全員の打撃経験値が上がった!】

【羽野の窮地〇経験値が少し上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【7月30日→8月4日】
【伊勢型:黄マス】
日向(偵察機の事について説明をしている)

伊勢「アハハ…伊勢ってばあんなに熱く語ってるよ…。」

鍋島「好きな事に語れるというのは、いい事だと私は思います。」

伊勢「うーん、それでも野球部の練習という物があるからね…。おーい、日向ー?」

日向「おっと、あまりにも熱く語り過ぎてしまったか。」

伊勢「まったく、私達の偵察機から寄せられた情報を共有するんじゃなかったの?」

日向「…ああ、そうだったな。…では、他の高校の練習の様子を、見せるとしようか。」

【日向が偵察機を使い集めてきた他校の情報を選手の皆と共用した。…選手たちの目がどこかぎらついているように見える。】

【選手数人の経験値がかなり上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【安価強制執行】

【作者賽の目:】
【8月4日→8月7日(火)】
【初霜:黄マス】
初霜「もう、甲子園の時期ですね。」

提督「そうだな。…今回も出場は逃したが。…今回はどこが優勝するのか、見ものだな。」

鍋島「…わかりきっています。田須田工業学園が優勝するのだと。」

提督「…まあ元も子もない事を言ってしまえばそうなってはしまうが。」

初霜「実際戦ってみたからわかりますけど、あの高校の強さは異常ですよ。…私達で白熱したのがわからないくらいです。」

提督「恐らくはあの時が鶴守高校の全盛期だったのだろうな。」

【甲子園の時期に入った、と言う事で過去を振り返りつつ、選手たちと共に練習に精を出した。…甲子園の話を聞いたせいか、選手たちがかなり頑張っている。】

【選手全員の練習経験値がグーンと上がった!】

本日はここまでとします。次回は5月24日の予定です。

皆さまこんばんは。作者です。
本日分の安価進行、やっていきます。


【安価】 


【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下 


【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ 

【艦娘安価の01〜25:青マス 26〜40:無地マス 41〜50:赤マス 51〜75:黄色マス 76〜00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】 


※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【8月7日→8月9日】
【摩耶鳥海:黄色マス】
提督「鶴守高校全盛期のころの動画をみたいだと?」

山嵐「はい。できますか?」

提督「テレビにもないようなアングルによるビデオならあったな。見せようか?」

山嵐「本当ですか!?ありがとうございます!」

提督「…摩耶、鳥海。偵察機による録画ビデオはあったはずだよな?…それを見せよう。」

摩耶「了解。鶴守高校のころの動画を見せればいいんだろう?」

【鶴守高校時代の甲子園のビデオを選手たちに見せてやった。…それを見て何か火が付いたのだろう、練習に一段と集中するようになっていた。】

【選手全員の練習経験値が上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【8月9日→8月13日(月)】
【由良:緑マス】
由良「彼らに全盛期だったころの鶴守高校を見せたって本当?…今やOBのやらかしのせいで県大会に出られなかった高校なのだけど。」

提督「甲子園で決勝まで行った頃の動画を見せただけだ。…艦娘たちの偵察機を使ってな。」

由良「今の鶴守高校のギャップがすごいんじゃ…。」

提督「確かにそうかもしれないな。…今の鶴守高校がどうなっているのか。…わかりはしないが…。」

鍋島「…偵察機とか飛ばせないのですか?」

提督「…。やるしかないかもしれないな。」

【由良が選手たちをマッサージしてあげた。そのテクニックに、選手たちはとりこになったようだ。】

【選手たちの疲れが取れた!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【8月13日→8月18日(土)】
【古鷹 加古:緑マス】

鍋島「鶴守高校の今の様子などはいかがですか?」

古鷹「うーん…。まだ偵察中なんですよね…。部の雰囲気などが悪くなっていなければいいのだけど。」

鍋島「今まで練習してきたことがすべて無駄になってしまいましたからね…特に三年生は泣くしかないと思います。…悔しい思いを抱いたまま…。」

古鷹「自棄を起こしていないことを祈るばかりですね。…何もやっていないであろうに、あそこまで追い詰められたら…きっと、自棄を起こすと思いますので。」

提督「…元監督だった俺としても、鶴守高校の末路は気になるな…。」

鍋島「…野球部として機能しているといいのですが。」

提督「OBのやらかしのレベルが飛んでもないモノだからな…心配だ。」

本日はここまでとさせていただきます。次回は5月31日を予定していますが…場合によってはずれ込む可能性もあります。そのためご了承ください。

皆さまこんばんは、作者です。
本日5月31日。何事もなかったためやっていきましょう。

【安価】?


【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下?


【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ?

【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】?


※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【8月18日→8月23日(木)】
【能美:無地マス】
【来校OB職種:魚屋】
(男と能美が何かを話し合っているのが見える)

提督「お前確か…戸田か!?」

戸田「あっ、監督、久しぶりだな。…鶴守高校の現状、聞いたか?」

提督「ああ。…俺の元にはすでに届いている。…戸田の経営している魚屋の方は大丈夫か?」

戸田「ああ。…監督の関係する方面で影響は出てしまっているけどな。欧州で深海棲艦という化け物が好き勝手やったせいで、鮭が全然売れなくなっているんだ。」

提督「前まであったあのウイルス騒ぎか…。」

戸田「ああ、まあな。欧州方面産の海産物の仕入れ値は√を逆にしたかのように安くなってしまってこちらとしても安く売ることはできているんだが。産地を見るや客が別のモンを買うようになってしまった。」

提督「…わかった。また再びかの海域に行ってみることにする。」

【鶴守高校OBで、現在魚屋をやっている戸田が虎滅高校へと遊びにやってきてくれた。選手たちに魚をふるまってくれ、アシが速いためにそれらを早めにいただいた。】

【野手の走力経験値が上がった!】

【投手の球速経験値が上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:4】
【8月23日→8月27日】
【清霜:赤マス】
提督「…清霜、ところで青豊海域の現在の状況はどうなっている?」

清霜「ほかの提督の所の艦娘から聞いた話によると、そこの深海棲艦達、今のところは以前と同じような動きになっているって聞いたよー?」

提督「…活動がおとなしくなっていると言う事か…?ううむ…。」

清霜「…まさか、何か大きな攻勢が来るんじゃ、とか思ってるの?」

提督「ああ。まだ確信は…ないけどな。」

清霜「…大丈夫だよ、提督。…あれ?鍋島さんが走ってくる。」

鍋島「…申し訳ありません。私の不手際で、羽野さんのユニフォームを破いてしまいました…。」

【鍋島が選択の途中で、羽野のユニフォームを破いてしまった。】

【羽野のテンションが下がってしまった】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【8月27日→8月30日(木)】
【瑞鶴葛城:黄マス】
葛城「さあみんな!秋の県大会に向けて、頑張っていくわよ!」

提督「葛城の奴、頑張っているな。」

瑞鶴「来年こそは選手たち全員を甲子園に出場させるって意気込んでるのよ、あの子。提督さんも協力してね。…というか、監督だからそれが当然なんだっけ。」

提督「まあそれが役割ではあるな。…艦娘がほとんどやってしまってはいるが。」

瑞鶴「…さっきはああいっちゃったけど。私達の事も、頼ってね。提督さん。」

提督「…わかった、瑞かぐふぅっ!?」(ボールがみぞおちに命中した)

葛城「ごめん提督~!ボールがすっぽ抜けたんだー!」

【いつもよりも気合の入った葛城の指導の下、選手たちは守備練習を行った。】

【選手全員の守備経験値がかなり上がった!】


今回はここまで、とします。次回は6月7日を予定しております。

皆さまこんばんは。作者です。スマホから失礼します。

本日6月7日。安価を始めさせていただきます。


【安価】?


【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下?


【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ?

【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】?


※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:2】
【8月30日→9月1日(土)】
【羽黒:青マス】
提督「…その、だな。羽黒。…白羽の様子とかは、今、わかるのか?」

羽黒「あ、はい。…二軍の方で圧倒的な活躍を見せているそうです。…此処兵庫県の坂神ベルガース二軍球場の方で見れました。…その技術を後輩さんたちの方にも教えてあげているそうで。投手陣がかなり強くなってましたよ。」

提督「…腐らずにやって行けているようだな。…安心したぞ。」

羽黒「白羽君にとっては、理不尽な出来事ではあったとは思いますけど…あまり影響がなくてよかったです。公園で先日お出かけした時も、いつもと変わらない様子を見せてくれまして。…それとなく聞いたんですけど、くじけているどころか"二軍の投手陣の底上げを図って内野陣が働かなくても抑えられるような投手陣を作ってやる"って燃えてました。神通さんを呼ぼうとしたときは陽炎さんと不知火さんに電話越しにどやされたみたいですけど。」

提督「…そういう意味でも、あいつらしいな。」

羽黒「…ですね。」

【羽黒から聞かされた白羽の情報が、選手たちに広まった。…変わらない様子の白羽に、選手たちは励まされたようだ。】

【チームの団結力が上がった!】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:3】
【9月1日→9月4日(火)】
【パース:赤マス】
ビュゴオオオオ・・・・

パース「…台風が近づいてきましたね…。」

提督「だな。服の方は大丈夫か?」

パース「はい。この高校のジャージをお借りしています。」

提督「それならばよかったな。…鎮守府に帰ったら、服の方を洗濯しようか。」

パース「そうですね…。ところで、今日の練習はいかがいたしますか?」

提督「…イメージトレーニングにするか。」

【台風が近づいてきているためか、バケツをひっくり返したような雨に見舞われてしまった。】

【グラウンドレベルが下がった。】

【安価】

【高校に同行した艦娘(※複数可)】二個下

【止まった先のマス】艦娘安価のコンマ
【艦娘安価の01~25:青マス 26~40:無地マス 41~50:赤マス 51~75:黄色マス 76~00:緑マス ゾロ目の時明石が追加で同行】

※なお、二個下が艦娘名以外の物だった場合その下の艦娘を採用させていただきます。

【作者賽の目:5】
【9月4日→9月9日】
【浜波:黄色マス】

浜波「みんな―!がんばってー!」

鍋島「…羽黒さんが来てからというものの、選手の皆に熱い心が芽生えた気がします。」

提督「白羽がくじけずに頑張っていると聞いたからな。…自分達も見習って頑張っていこうと考えたんだろう。理由は理不尽であれ、白羽はそれさえもばねにして頑張ってるんだ。」

鍋島「なるほど。それならばああいう風に熱い心が芽生えるのもうなずけますね。ところで。鶴守高校は秋の大会の方は如何何ですか?」

提督「…出場停止だそうだ。…後輩の青春を無駄にするようなことを、かのOBはやってしまったな…。」

鍋島「ですね…。つらいもの、です。」

【白羽の事が影響してか、選手たちが奮起して練習に取り組んでいる。】

【選手たちの練習経験値がググーンと上がった!】

今回はここまで、といたします。また今度、やりましょう

皆様こんばんは、作者です。
本日6月14日ですが翌日が休日出勤のために安価をお休みさせていただきます。

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom