ポケモンSS 安価とコンマで目指せポケモンマスター part11 (790)

ポケットモンスターの二次創作SSです。

★ルール&設定
・アニメとゲーム設定が混ざった世界観
・技は無限に覚えられる(但し、公式戦では4つのみしか使えない)
・覚えられる技は1~9世代で覚えられる技すべて
・レベル上限など存在しないし、性格補正もない
・地方の壁を越えて、すべてのポケモンが出現する
・ポケモンを指定する安価で伝説指定の時は幻、禁伝、準伝をすべて含む
・ポケモンを指定する安価で特に記載がない場合は上記の伝説を除く一般ポケモンから指定
・ポケモンを指定する安価で進化なしが指定されているときは最終進化ではなく、進化という過程が存在しないポケモンのみ対象
例)OK:メタモンNG:ライチュウ
・ポケモンを指定する安価で未進化が指定されているときは進化なしを除く、未進化のポケモンのみ対象
 例)OK:ピチューNG:メタモン
・無効安価の場合はその下の安価を採用(再安価の可能性あり)
・連投はNG
・安価は絶対

part1
ポケモンSS 安価とコンマで目指せポケモンマスター - SSまとめ速報
(https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1696680725/)

part2
ポケモンSS 安価とコンマで目指せポケモンマスター part2 - SSまとめ速報
(https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1697207524/)

part3
ポケモンSS 安価とコンマで目指せポケモンマスター part3 - SSまとめ速報
(https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1697863388/)

part4
ポケモンSS 安価とコンマで目指せポケモンマスター part4 - SSまとめ速報
(https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1698491399/)

part5
ポケモンSS 安価とコンマで目指せポケモンマスター part5 - SSまとめ速報
(https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1699107376/)

part6
ポケモンSS 安価とコンマで目指せポケモンマスター part6 - SSまとめ速報
(https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1700211197/)

part7
ポケモンSS 安価とコンマで目指せポケモンマスター part7 - SSまとめ速報
(https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1701277144/)

part8
ポケモンSS 安価とコンマで目指せポケモンマスター part8 - SSまとめ速報
(https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1703863534/)

part9
ポケモンSS 安価とコンマで目指せポケモンマスター part9 - SSまとめ速報
(https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1705112111/)

part10
ポケモンSS 安価とコンマで目指せポケモンマスター part10 - SSまとめ速報
(https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1707561156/#google_vignette)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1710926330

>>995 コンマ77
>>997 コンマ99
>>1000 コンマ34

ボーナス内容
①特訓効率弱アップOR技少ないと少し技覚えやすくなる
②イベント(自由安価)
③所有ポケモン全員強化

③についてはグランドフェスティバル終了後に実施します。

まずは①から決めます。
安価
1.特訓効率弱アップ
2.技少ない時に少しだけ技覚えやすくなる
↓3票先取

2

>>4-6 採用
技が少ない方から5体は技を少しだけ覚えやすくなります。

②を決めます

安価
発生させたいイベント案(伝説系とか未遭遇の人と出会ったりするのはなし)
↓3まで

良さげなのを採用

カナズミジムのジムトレーナーが訪ねてきてツツジさんが誕生日(誕生日が公式設定されてるキャラなんて多分いない)であなたからプレゼントをもらったら確実に喜ぶとのことだった
本人は別にいらないと言っていたがある日仕事で疲れて油断してたのか「あの黒い石欲しい」とか「あれを手に入れられるならストーンバッジを差し上げても……ハッ!?あたしったら何を……!?」とか独り言呟いてるのたまたまジムトレーナーさんは聞いてた
バサギリが進化に使った石のことだと分かったユウキはバサギリを連れてリーダーバサギリのところへ訪ねて代わりに欲しいものがあったらもちろんあげるしなんでもお願いは聞くから譲ってもらえないか聞いてみた
リーダーバサギリはユウキバサギリとバトルしたいとのことだった
(バトルの中でリーダーバサギリが使った技をユウキバサギリが修得できるかもしれない)
ついでにカナズミ付近のフラワーショップで赤 白 ピンク 紫のツツジの花も買って添えることにした(もちろんユウキはツツジの花言葉なんて知らない)

※ツツジさんは少なくとも化石のためならちょっととち狂う人らしい
http://imgur.com/QpZgGlt.png

②は>>10とします。

ではいつも通り情報を整理していきます。

手持ち
グラエナ
ケンホロウ
バクーダ
ジーランス
モスノウ
ヤドキング

>>10でゾロ目出てるけど何に反映されるのだろうか?

ポケモン詳細(ゲット順)

ジュカイン
性別 ♀
特性 しんりょく
技  ハードプラント ソーラービーム ソーラーブレード リーフブレード つじぎり かげぶんしん いわなだれ ギガドレイン アイアンテール スケイルショット りゅうのはどう ドレインパンチ かみなりパンチ つばめがえし きあいパンチ メガドレイン りゅうのまい ワイドブレイカー ダブルチョップ グラスフィールド かみくだく にほんばれ たたきつける みきり くさのちかい すいとる はたく にらみつける スピードスター あなをほる

グラエナ
性別 ♂
特性 はやあし
技  かみくだく じゃれつく サンダーダイブ かみなりのきば ほのおのきば こおりのきば どくどくのきば サイコファング あなをほる ハイパーボイス バークアウト アイアンテール くさわけ かげぶんしん イカサマ からげんき とおぼえ あまえる ちょうはつ ほえる すなかけ いやしのすず にらみつける たいあたり かみつく かぎわける いばる じこあんじ

ガマゲロゲ
性別 ♀
特性 どくしゅ
技  ハイドロポンプ じしん ねっとう パワーウィップ 泥爆弾 れいとうパンチ ヘドロばくだん ドレインパンチ かわらわり しっぺがえし とびはねる エコーボイス どくどく 眠る あまごい バブルこうせん ようかいえき さわぐ ちょうおんぱ マッドショット じたばた あわ なきごえ じならし いわくだき しろいきり いえき りんしょう じたばた

ケンホロウ
性別 ♀
特性 きょううん
技  はかいこうせん エアスラ かげぶんしん ねっぷう 鋼の翼 ブレイブバード でんこうせっか みきり ぼうふう さいみんじゅつ あさのひざし つじぎり とんぼがえり からげんき フェザーダンス はねやすめ かげぶんしん ねがいごと ダブルウイング つばめがえし こうそくいどう ちょうはつ ゴッドバード エアカッター エコーボイス おいかぜ スピードスター さわぐ ふるいたてる きりばらい にほんばれ あまごい かぜおこし きあいだめ なきごえ かまいたち じこあんじ いばる いびき

ピクシー
性別 ♀
特性 マジックガード
技  ムーンフォース リフレクター かえんほうしゃ 10まんボルト ふぶき きあいだま ハイパーボイス サイコキネシス ミスとバースト ねがいごと つきのひかり みわくのボイス チャームボイス バブルこうせん シャドーボール めいそう いやしのはどう 指を振る すてみタックル とっしん アンコール いやしのねがい いのちのしずく あまえる でんげきは テレポート かわらわり あなをほる コスモパワー じゅうりょく うそなき

クロバット
性別 ♂
特性 すりぬけ
技  ブレイブバード クロスポイズン どくどくのきば はねやすめ しねんのずつき かみくだく くろいきり きゅうけつ ねっぷう ダブルウイング はがねのつばさ かげぶんしん くろいまなざし あやしいひかり ギガドレイン さいみんじゅつ ゴッドバード アクロバット とんぼがえり いやなおと ヘドロばくだん でんこうせっか ベノムショック つばさでうつ こうそくいどう わるだくみ ちょうはつ あやしいかぜ ちょうおんぱ すいとる

バクーダ
性別 ♀
特性 ハードロック
技  オーバーヒート だいもんじ かえんほうしゃ いわなだれ じしん ねっぷう ふんか ヘビーボンバー はかいこうせん くさわけ ボディプレス ヒートスタンプ やけっぱち ほのおのうず ラスターカノン ステルスロック だいばくはつ のしかかり アイアンヘッド かえんぐるま たくわえる にほんばれ のろい ロックカット げんしのちから あなをほる じならし おにび ひのこ マッドショット エコーボイス どろばくだん きあいだめ せいちょう あくび こわいかお

ジバコイル
性別 ー
特性 アナライズ
技  10まんボルト ラスターカノン ボルトチェンジ トライアタック ライジングボルト ほうでん かみなり ボディプレス でんじふゆう はかいこうせん ジャイロボール あまごい ひかりのかべ じばく エレキボール かいでんぱ てっぺき じゅうりょく あやしいひかり でんきショック でんじほう ソニックブーム ロックオン マグネットボム エレキフィールド すなあらし スパーク まもる いやなおと きんぞくおん テレポート

カクレオン
性別 ♀
特性 へんげんじざい
技  れいとうビーム アクアテール ドレインパンチ グロウパンチ シャドークロー アイアンテール イカサマ 10まんボルト かえんほうしゃ いわなだれ メガトンキック シンクロノイズ くさむすび つばめがえし したでなめる ふいうち じこさいせい スキルスワップ サイケこうせん かげぶんしん でんげきは げんしのちから きりさく ふるいたてる フラッシュ

ジーランス
性別 ♂
特性 いしあたま
技  もろはのずつき アクアブレイク あくび ロックブラスト じしん すてみタックル ボディプレス れいとうビーム スケイルショット ハイドロポンプ だいちのちから ダイビング めいそう てっぺき ドわすれ しねんのずつき マッドショット ロケットずつき アクアテール ロックカット うずしお しんぴのまもり ステルスロック ねむる

モスノウ
性別 ♂
特性 こおりのりんぷん
技  れいとうビーム ふぶき エアスラッシュ ちょうのまい こごえるかぜ はかいこうせん ギガドレイン こなゆき リフレクター ひかりのかべ オーロラベール むしのていこう つららばり ミラーコート めいそう スピードスター おいかぜ ようせいのかぜ むしのさざめき まもる ゆきげしき きりばらい ワイドガード

ボスゴドラ
性別 ♂
特性 いしあたま
技  アイアンヘッド もろはのずつき じしん 10まんばりき いわなだれ ボディプレス ヘビーボンバー れいとうパンチ みずのはどう とっしん つばめがえし ほえる でんげきは メタルクロー だいちのちから ロックカット でんじふゆう すなあらし ちょうはつ

カイリュー
性別 ♂
特性 せいしんりょく
技  りゅうせいぐん げきりん アイアンテール りゅうのまい たきのぼり れいとうパンチ りゅうのはどう だいもんじ かえんほうしゃ かみなり 10まんボルト れいとうビーム ドラゴンダイブ でんじは アクアジェット アクアテール はねやすめ こうそくいどう はかいこうせん バブルこうせん あまごい にほんばれ りゅうのいぶき たつまき つのドリル ずつき こごえるかぜ てだすけ

ヤドキング
性別 ♂
特性 マイペース
技  ハイドロポンプ なみのり サイコノイズ サイコキネシス くさむすび サイケこうせん シャドーボール かえんほうしゃ パワージェム こごえるかハイドロポンプ なみのり サイコノイズ サイコキネシス くさむすび サイケこうせん シャドーボール かえんほうしゃ パワージェム こごえるかぜ なまける でんじは あくび ひかりのかべ トライアタック リフレクター さむいギャグ あまごい わるだくみ イカサマ スキルスワップ ドラゴンテール あなをほる ウェザーボール いやしのはどう かみなりパンチ シェルブレード ねんりき のしかかり みずでっぽう じこあんじ どろかけ ずつき しんぴのまもり とおせんぼう

ニョロボン
性別 ♂
特性 すいすい
技  たきのぼり インファイト ドレインパンチ じしん 10まんばりき じごくづき ローキック れいとうパンチ あまごい どくづき はらだいこ だいちのちから DDラリアット ばくれつパンチ ビルドアップ アンコール バトンタッチ ねむる

ヤミラミ
性別 ♀
特性 いたずらごころ
技  バークアウト マジカルシャイン ほのおのパンチ れいとうパンチ かみなりパンチ おにび でんじは めいそう こごえるかぜ イカサマ シャドーボール はいよるいちげき まもる じこさいせい アンコール ちょうはつ いたみわけ あやしいかぜ メタルバースト いちゃもん かなしばり いたみわけ くろいまなざし つばめがえし ずつき みだれひっかき じゅうりょく てだすけ すてみタックル じこあんじ

リザードン
性別 ♂
特性 サンパワー
技  ブラストバーン フレアドライブ かえんほうしゃ エアスラッシュ じしん ソーラービーム ドラゴンクロー かみなりパンチ ねっさのだいち ぼうふう はねやすめ りゅうのまい スケイルショット げんしのちから アイアンテール ドラゴンクロー にほんばれ シャドークロー ぶんまわす ブレイズキック ほのおのちかい ちきゅうなげ つばさでうつ メタルクロー こわいかお からげんき どろかけ のしかかり スピードスター ほのおのうず ねむる えんまく ドラゴンエール

バンギラス
性別 ♂
特性 すなおこし
技  ストーンエッジ いわなだれ じしん りゅうのまい ハードプレス アイアンテール アクアテール ギガインパクト はかいこうせん バークアウト つばめがえし ほのおのキバ ダメ押し てっぺき ロックカット まもる のしかかり ステルスロック ちょうはつ こわいかお マッドショット いわおとし たいあたり にらみつける きあいだめ ふみつけ ずつき いわくだき かたきうち

ラティアス
性別 ♀
特性 ふゆう
技  ???(基本何でも使えると思っていただいてOKです)

ミカルゲ
性別 ♀
特性 プレッシャー
技  あくのはどう シャドーボール かげうち サイコキネシス こごえるかぜ だましうち おにび たたりめ あやしいひかり サイケこうせん しっぺがえし でんげきは みずのはどう のろい さいみんじゅつ みちづれ ちょうはつ スキルスワップ おきみやげ

トゲキッス
性別 ♂
特性 てんのめぐみ
技  エアスラッシュ マジカルシャイン でんじは シャドーボール たまごうみ かえんほうしゃ トライアタック わるだくみ ずつき はどうだん サイコキネシス みずのはどう あやしいかぜ ねがいごと ドレインキッス しんそく げんしのちから アンコール バトンタッチ リフレクター しんぴのまもり はかいこうせん おんがえし はがねのつばさ どろかけ ダブルウイング つばめがえし つつく ドわすれ ゆびをふる いやしのすず みきり いのちのしずく ようせいのかぜ おいかぜ ふるいたてる

グレイシア
性別 ♀
特性 ゆきがくれ
技  ふぶき フリーズドライ アクアテール みわくのボイス でんこうせっか シンクロノイズ あくび こごえるかぜ ひやみず ミラーコート スピードスター まもる ゆきげしき めいそう にどげり とっしん ウェザーボール あまごい マッドショット かみつく ほえる たいあたり しっぽをふる リフレッシュ てだすけ まねっこ つぶらなひとみ あまえる

カブトプス
性別 ♂
特性 すいすい
技  たきのぼり いわなだれ あまごい ストーンエッジ ばかぢから れいとうビーム クロスポイズン けたぐり きりさく つじぎり つばめがえし サイコカッター ロックブラスト つるぎのまい げんしのちから てっぺき あなをほる きゅうけつ こごえるかぜ ギガドレイン クイックターン あやしいひかり こうそくスピン こごえるかぜ フェイント すいとる きんぞくおん かたくなる

エテボース
性別 ♂
特性 テクニシャン
技  スイープビンタ ほのおのパンチ かみなりパンチ トリプルアクセル れいとうパンチ アクロバット シャドークロー うちおとす アイアンテール とんぼがえり ダストシュート みずのはどう タネばくだん あなをほる ねこだまし かげぶんしん メガトンパンチ くさわけ ダブルチョップ とぎすます こうそくいどう ダブルアタック けたぐり スピードスター でんこうせっか くさむすび わるだくみ バトンタッチ おどろかす ちょうはつ なげつける みだれひっかき ひっかく しっぽをふる

★ヘラクロス
性別 ♂
特性 こんじょう
技  メガホーン インファイト ロックブラスト スマートホーン じしん ミサイルばり タネマシンガン ストーンエッジ シャドークロー げきりん とびかかる つばめがえし きしかいせい ぶんまわす くさわけ ちきゅうなげ つるぎのまい ビルドアップ ねむる ねごと かいりき からげんき きあいパンチ かげぶんしん コーチング つっぱり たいあたり にらみつける

ボーマンダ
性別 ♂
特性 いかく
技  りゅうせいぐん げきりん ドラゴンクロー アイアンヘッド ダブルウイング じしん ハイパーボイス やけっぱち ストーンエッジ りゅうのまい アクアテール ドラゴンダイブ かみくだく りゅうのはどう りゅうのいぶき ずつき シャドークロー かえんほうしゃ エアスラッシュ のしかかり とっしん がんせきふうじ ひのこ てっぺき ほえる まもる たつまき にほんばれ にらみつける

ドラピオン
性別 ♀
特性 カブトアーマー
技  クロスポイズン つじぎり ぶんまわす じしん かみなりのキバ こおりのキバ ほのおのキバ アイアンテール かわらわり あくのはどう どくどくのキバ きゅうけつ ミサイルばり シャドーボール どくびし つるぎのまい てっぺき こうそくいどう からげんき どくばり どろかけ つめとぎ とどめばり にらみつける

マグカルゴ
性別 ♀
特性 マグマのよろい
技  オーバーヒート かえんほうしゃ ロックブラスト ふんえん からをやぶる だいちのちから あくび ソーラービーム とける げんしのちから ジャイロボール クリアスモッグ にほんばれ ドわすれ おきみやげ のしかかり しっとのほのお ステルスロック スモッグ ひのこ いわおとし えんまく リフレッシュ

アリアドス
性別 ♀
特性 スナイパー
技  どくづき ミサイルばり むしくい つるぎのまい あなをほる とびかかる スマートホーン ヘドロウェーブ とどめばり イカサマ くさわけ じごくづき ふいうち ギガドレイン サイコキネシス アシッドボム たたりめ ベノムトラップ エレキネット こうそくいどう ねばねばネット どくのいと ナイトヘッド どくばり いとをはく すいとる きあいだめ いかりのこな こわいかお つめとぎ

マルヤクデ
性別 ♂
特性 しろいけむり
技  れんごく とびかかる ほのおのムチ かみなりのキバ パワーウィップ とぐろをまく きゅうけつ ソーラービーム ねっとう ねっさのだいち もえつきる おにび かみくだく かえんぐるま にほんばれ むしのていこう おにび ぶんまわす ころがる まるくなる

ニドキング
性別 ♂
特性 ちからずく
技  ヘドロウェーブ じしん だいちのちから かえんほうしゃ 10まんボルト ふぶき れいとうビーム かえんほうしゃ ロッククライム シャドーボール シャドークロー アイアンテール はかいこうせん ドリルライナー どくづき きあいだま りゅうのはどう シャドークロー スマートホーン いわなだれ かみなりパンチ れいとうパンチ みずのはどう メガホーン じごくづき のしかかり いかりのまえば みきり ステルスロック ちょうおんぱ どくびし かげぶんしん つめとぎ ねんりき ちょうはつ

ダーテング
性別 ♂
特性 かぜのり
技  はなふぶき リーフブレード はっぱカッター つじぎり いわなだれ かわらわり つるぎのまい つばめがえし じんつうりき ウェザーボール エアカッター こうごうせい きりばらい おいかぜ にほんばれ せいちょう じばく

バサギリ
性別 ♀
特性 きれあじ
技  がんせきアックス シザークロス つじぎり おいかぜ つるぎのまい サイコカッター クロスポイズン くさわけ とんぼがえり みきり エアスラッシュ きしかいせい かげぶんしん つばめがえし れんぞくぎり ダブルウイング すなあらし しんくうは

★カミツルギ
性別 ー
特性 ビーストブースト
技  ???(基本何でも使えると思っていただいてOKです)

ポワルン(すなあらしの姿になれる特殊個体)
性別 ♂
特性 てんきや
技  ウェザーボール ハイドロポンプ かみなり ぼうふう ふぶき ソーラービーム ねっとう シャドーボール かえんほうしゃ たたりめ エナジーボール にほんばれ あまごい すなあらし ゆきげしき おいかぜ かげぶんしん フラッシュ クリアスモッグ コスモパワー きりばらい じこあんじ

フライゴン
性別 ♀
特性 ふゆう
技  りゅうせいぐん げきりん りゅうのはどう じしん スケイルショット ドラゴンクロー りゅうのまい いわなだれ ばくおんぱ かえんほうしゃ とんぼがえり サイコノイズ むしのさざめき ギガドレイン みわくのボイス ステルスロック かげぶんしん ドラゴンテール すなあらし おいかぜ とぎすます ドラゴンエール

ドンファン(メガシンカ(イダイナキバ)できる特殊個体。ドンファンとイダイナキバが覚える技を覚えることができる)
性別 ♀
特性 すながくれ
技  ぶちかまし インファイト アイアンヘッド ストーンエッジ じゃれつく ヘビーボンバー しねんのずつき ビルドアップ サンダーダイブ じごくづき こおりのキバ ほのおのきば かみなりのキバ すなあらし ボディプレス こうそくスピン こおりのつぶて とびはねる にほんばれ ロックカット

ライチュウ(アローラ)
性別 ♀
特性 サーフテール
技  ボルテッカー 10まんボルト サイコキネシス ボルトチェンジ きあいだま なみのり くさむすび みわくのボイス かげぶんしん アンコール リフレクター ライジングボルト サイコノイズ エレキネット アイアンテール でんこうせっか エレキフィールド エレキボール サイコフィールド ワイドフォース ドレインキッス わるだくみ めいそう あまえる でんじふゆう スキルスワップ じゅうでん ねがいごと

チャーレム
性別 ♂
特性 テレパシー
技  かかとおとし しねんのずつき いわなだれ ほのおのパンチ かみなりパンチ れいとうパンチ ドレインパンチ つばめがえし バレットパンチ どくづき くさわけ サイコカッター きあいパンチ サイコキネシス シャドーボール くさむすび じこさいせい ビルドアップ こころのめ みきり ひかりのかべ めいそう スキルスワップ つぼをつく じゅうりょく ちょうはつ メガトンパンチ

強さ
カクレオン≒ライチュウ(アローラ)
>カイリュー≒ニドキング≒バサギリ≒フライゴン
>ピクシー≒ジバコイル≒バンギラス≒ミカルゲ≒ヘラクロス≒ボーマンダ≒アリアドス≒マルヤクデ≒ダーテング
>ジュカイン≒リザードン≒トゲキッス≒ポワルン
>ガマゲロゲ≒クロバット≒ボスゴドラ≒ニョロボン≒グレイシア≒カブトプス≒ドンファン≒チャーレム
>グラエナ≒ケンホロウ≒バクーダ≒ジーランス≒モスノウ≒ヤドキング≒ヤミラミ≒エテボース≒マグカルゴ≒ドラピオン
ーーーー

連絡先
母さん、父さん(センリ)、ハルカ、オダマキ博士、ミツル、ツツジ、カガリ、イワオ、ルチア、会長、エニシダ、ダイゴ、マサムネ、ソライシ、アスナ、リラ、ナギ、セレナ、マリ、ミルフィ、ナオシ、サオリ、フウ、ラン、プリム、シノブ、キリカ、アサミ、カレン、シオネ、ラングレー、アダン、アザミ、ヒース、アヤカ、フウロ、カズラ

好感度
ルチア>セレナ>ハルカ>カガリ>リラ>ツツジ>アスナ>ミルフィ>ナギ>ミツル>ダイゴ>ラン>シオネ≒キリカ>アサミ≒カレン>カズラ>(ヒガナ)>マサムネ>ラングレー>アダン>アザミ>ヒース>ナオシ>フウ>プリム>ソライシ>サオリ>オダマキ>エニシダ>マリ>シノブ>会長

所持品
半額券(残り回数5)
ゾロ目券×57
モンスターボール×7、スーパーボール×3、ハイパーボール×10、ゴージャスボール×4、ネットボール×2、ダイブボール×2、ネストボール×2、リピートボール×2、タイマーボール×2、クイックボール×5、ダークボール×1、ヘビーボール×1、ルアーボール×3、レベルボール×1、スピードボール×1
キズ薬×3
いいキズ薬×6
すごいきずぐすり×1
かいふくのくすり×5
なんでもなおし×4
げんきのかけら×7
げんきのかたまり×1
クラボの実×11
カゴの実×11
モモンの実×11
チーゴの実×11
ナナシの実×11
ヒメリの実×11
オレンの実×11
キーの実×11
ザロクの実×11
ネコブの実×11
タポルの実×11
ロメの実×11
他きのみ×10ずつ
まんまるいし×1
リーフの石×2
たいようのいし×1
やすらぎのすず×3
いのちのたま×2
おうじゃのしるし×1
たつじんのおび*1
のんきのおこう*1
メタルコート*1
きあいのハチマキ*1
じゃくてんほけん*1
たべのこし*1
ものまねハーブ*1
メトロノーム*1
ピントレンズ*1
ぼうごパット*1
おんみつマント*1
レッドカード*1
エネコのしっぽ
おまもりこばん×1
しあわせタマゴ×5
特性カプセル×2
ジュカインナイト×1
バクーダナイト×1
ヤミラミナイト×1
リザードンナイトX×1
リザードンナイトY×1
ヘラクロスナイト
ラティアスナイト×1
ボスゴドラナイト*1
ボーマンダナイト*1
バンギラスナイト*1
ドンファンナイト(仮)*1
クロバットナイト*1
チャーレムナイト*1
フライゴンナイト*1
がくしゅうそうち
釣り竿
会員証

>>12 ゾロ目券にします ゾロ目券*58

~~報告~~
ポケモンリーグ編が終わったら、このシリーズを終了します。
というのも、技の数とか多すぎて管理がアホみたいに大変になってしまいました。
見通しが甘く、ここまで長くなるとは思っておらず、諸々の情報をエクセルシートに書き込んでいました。(長くてもpart5か6くらいには終わるやろと思ってました)
しかし、情報量が想定より膨大になっており、色々な情報を確認するのに時間がかかってしまい、情報の抜けも多くなる可能性も高く、続けていくのが困難だと判断しました。
なので、(需要があれば)情報を管理するソフトを作成して万全の状態でリメイク版的なのを書いていこうと思います。
以上、報告でした。

決勝戦

ユウキ「まさかセレナとルチアが決勝でぶつかるとはな」

ミツル「2人とも一緒に冒険してたんならどっちかだけ応援なんて難しいよね」

ユウキ「そうだな。でも、2人とも応援するよ」

~~

コンマ
ルチアとセレナのポケモンを決めます
↓1~4

ガチゴラス

>>20-23 採用

ルチア「ちるる、ごらら、出番だよ!」

セレナ「これで最後よ、ドサイドン、アマルルガ!」

~~

ダイゴ「最後は2人とも似たような選出になってるみたいだね」

エニシダ「さあ、どっちが勝つか楽しみだね」

~~

ルチア「最初から全開で行くよ!ちるる、メガシンカ!ハイパーボイス!」

セレナ「こっちだって負けないから!アマルルガ、ハイパーボイス!」

2体のハイパーボイスが激しくぶつかり合う

~~

ミツル「すごい音だっ!」

ナギ「それに、おそらく互いにノーマルタイプの技が変わる特性同士だっ!」

ハルカ「フェアリースキンとフリーズスキン!」

ユウキ「互いに威力も上がっている!」

コンマ
3の倍数 ちるる勝
3の倍数+1 相殺
3の倍数+2 アマルルガ勝
↓1

経験値以外はどちらも同じでどちらもテーマ曲持ってるからピンチの時に挿入歌来て逆転もどちらも使えて

>>25 コンマ72(3*24)

ちるるのハイパーボイスがアマルルガのハイパーボイスを押し切った。
セレナのゲージが削られる。

ルチア「まずは私の勝ちだね」

セレナ「まだまだこれから!ドサイドン、ドリルライナー!アマルルガはほうでんでサポート!」

ルチア「ちるる、しんぴのまもり!ガチゴラスはもろはのずつき!」

~~

フヨウ「今のところ、コンテストっぽくはないね」

ダイゴ「僕たちにはわからない。彼女たちだけの何かがあるんだろうね」

~~

コンマ
8の倍数+0~+1 ガチゴラス勝
8の倍数+2~+5 相殺
それ以外 ドサイドン勝
↓1

>>27 コンマ50(8*6+2)

ガチゴラスとドサイドンは互いにダメージを与えて、後方に飛んだ。

セレナ「ドサイドン、大丈夫!?」

ドサイドン「ドッサーイッ!」

ルチア「ごらら!?」

ガチゴラス「ゴラーッ!」

~~

ラン「パワーは互角みたいですね」

リラ「ほうでん込みで引き分けなら、ガチゴラスの方が少し力が強いのかもしれないね」

~~

互いに少しずつゲージが減らされる。

安価
ルチア
↓1
セレナ
↓2

ちるる 高く飛んでハイパーボイス
ごらら 回り込んでもろはのずつき

ユウキ視点だとどっちも友達で引き分けでもない限り有り得ないけどどっちも勝って欲しいというかどっちも主人公補正あるって感じでこのバトルは指示安価なしでもいいんじゃないかな…

ドサイドン ちるるにドリルライナー
アマルルガ ハイパーボイス

>>29>>30 採用

ルチア「ちるる、高く飛んでハイパーボイス!
ごららは回り込んでもろはのずつき!」

セレナ「ドサイドンはちるるにドリルライナー!アマルルガはハイパーボイス!」

コンマ
ハイパーボイス
3の倍数 ちるる勝
3の倍数+1 相殺
3の倍数+2 アマルルガ勝
↓1

ゾロ目出たらゾロ目ボーナスという主人公補正どっちに適用されるんだろう?

>>32 コンマ06 この2人の戦いの場合はゾロ目は適用されません。
ーーーー

またもちるるのハイパーボイスがアマルルガのハイパーボイスを打ち破った。

コンマ
5の倍数 もろはがドサイドンにヒット
5の倍数+1 ドサイドンはもろはかわして、ドリルライナーに行けず
それ以外 ドサイドンがもろはをかわし、ドリルライナーでチルルに向かう
↓1

良い勝負になれ

>>35 コンマ90(5*18)

ごららのもろはのずつきがドサイドンに直撃した。

~~

ミツル「いくら相性で半減するとは言っても、ガチゴラスレベルの火力でもろはのずつきなんて喰らったら…」

エニシダ「セレナ君はさっきの試合ですべて出し切ってしまったのかな?」

~~

セレナ「ドサイドン!」

ドサイドン「ドサーイっ」

セレナのゲージが削られた。

ルチア「今よ、ちるる!最大パワーでハイパーボイス!」

セレナ「ここ!アマルルガ、ミラーコート!」

ルチア「しまった!」

コンマ
5の倍数 ハイパーボイスがミラーコートを打ち破る
それ以外 ミラーコートでハイボ反射
↓1

決勝戦らしく互角のバトルを

>>38 コンマ62(5*14+2)

アマルルガはミラーコートでハイパーボイスを反射しきった。
反射されたハイパーボイスが今度はちるるとごららを襲った。
倍返しされたハイパーボイスにちるるとごららが吹き飛んだ。

ルチアのゲージが減らされる。

~~

ユウキ「今のはデカい」

リラ「これで、ミラーコートを警戒して迂闊に特殊技で攻撃できないからね」

ミツル「フェアリースキンの補正が乗ってるハイパーボイスを跳ね返されたのなら他の技も跳ね返される可能性は高いですからね」

ラン「もしかして、これまでの展開もあのハイパーボイスを誘発するためだったのでは」

ユウキ「それはわからないな。後で本人に聞いてみるか」

~~

ルチア「やってくれるじゃん。ちるるは一旦下がって。
ごらら、もろはのずつき!ちるる、おいかぜ!」

セレナ「アマルルガはドサイドンの前方にリフレクター!ドサイドンはドリルライナーで迎え撃って!」

コンマ
3の倍数 ガチゴラスはリフレクターを破壊して、向かってくる
それ以外 ガチゴラスはリフレクターに阻まれた
↓1

確かここでのひかりのかべ リフレクター は5ターン張られる(場の状態)じゃなくて一時的な盾扱いだったか

>>40 Yes コンマ91(3*30+1)

ガチゴラスはリフレクターにぶつかり、それを突破できず、跳ね返されてしまった。

セレナ「リフレクター、解除!ドサイドン!」

ドサイドン「グオオオッ!」

ドサイドンは少しのけぞったガチゴラスにドリルライナーを決めた。

コンマ
8の倍数 急所
↓1

ひかりのねんどは何の意味もなくてかわらわりはこっちがかわらわり出した後に相手が壁系の技使いでもしない限り特に意味のない攻撃?

>>42 ねんどは言われてみればそうやな…。かわらわりは攻撃技ではあるから意味なくはないのでは。

そろそろ寝ます。
質問要望あれば書いておいてください。
おやすみなさい。

ゲージはルチアの方がまだ少し優性。


コンテストも技4つまでだっけ?

今更だけどユウキ以外のトレーナーのポケモンは多分技の数管理してなくて基本何でも使えるんだよね?

>>42 コンマ25(8*3+1)
>>47 Yes
>>53 Yes
ーーーー

ドサイドンのドリルライナーは急所には当たらなかった。

ルチアのゲージが減らされる。
2人とも半分弱程度になったが、ルチアの方が少し優勢なようだ。

セレナ「ドサイドン、ごららにドリルライナー!」

ルチア「ちるる!移動しながら、ドサイドンにハイパーボイス!」

セレナ「アマルルガ、ほうでんで邪魔して!」

コンマ
アマルルガのほうでん判定
4の倍数 ヒット
それ以外 かわされる
↓1

味方すらも巻き込む範囲攻撃を果たしてかわすのか

>>55 コンマ21(4*5+1)

ちるるはほうでんに合間を掻い潜り、ほうでんをかわしている。

コンマ
ハイパーボイス判定
3の倍数 ヒット
それ以外 ほうでんをかわして攻撃できない
↓1

>>59 コンマ73(3*24+1)

ちるるはほうでんをかわすのに精いっぱいで、ハイパーボイスを撃つことができない。

ルチア「ごらら、りゅうのまいでかわして!」

コンマ
5の倍数 ドリルライナーヒット
それ以外 りゅうのまいでかわすのに成功
↓1

りゅうのまいでかわす
どこかで見た戦術だ

>>62 コンマ67(5*15+2)

ごららはドリルライナーをりゅうのまいでかわした。
セレナのゲージが少し減らされた。

~~

ハルカ「おいかぜもうまく使ってるね」

ユウキ「ほうでんをかわしたのも、ドリルライナーをかわしたのもおいかぜで素早さが上がったからってわけか」

~~

ルチア「今度はこっちの番!ごらら、ドサイドンにもろはのずつき!」

セレナ「それはさっきも見たよ!能力が上がっても同じこと!アマルルガ、リフレクター!ドサイドンはドリルライナー!」

~~

ユウキ「妙だな」

ミツル「妙?」

ユウキ「ルチアにしてはごり押ししすぎてる気がする」

フウ「選出したポケモン的に仕方ないのでは?」

ユウキ「うーん…」

~~

ルチア「それを待ってたよ!ごらら、サイコファングからのアイアンテール!」

セレナ「罠!?ドサイドン、受け止めて!」

ガチゴラスはリフレクターを破壊して、アイアンテールを放つ。

コンマ
8の倍数+0~+1 受け止め成功
8の倍数+2~+4 受け止められなかったが、防御自体は成功し、ダメージ軽減
それ以外 アイテヒット
↓1

>>65 コンマ80(8*10)

ドサイドンはアイアンテールを受け止めることに成功した。

セレナ「そのまま投げ飛ばして!」

ドサイドンはごららを投げ飛ばした。

ルチア「後ろががら空きだよ!ちるる、ハイパーボイス!」

セレナ「しまった!アマルルガ、後ろにミラーコート!」

コンマ
10の倍数 ミラコ間に合う
↓1

ーーーー
そろそろ寝ます。
質問要望あれば書いておいてください。
おやすみなさい。

>>67 コンマ80

アマルルガはミラーコートを張るのに間に合った。
ちるるのハイパーボイスが倍返しされる。

コンマ
ちるる体力判定
4の倍数 戦闘不能
4の倍数+1 ギリ耐え
それ以外 かなりヤバい
↓1

頑張れちるるー!

>>74 コンマ03(4*0+3)

ちるるはかなり体力を削られている。
ルチアのゲージが削られる。

~~

エニシダ「ゲージをセレナ君が逆転したね」

~~

セレナ「ここで決める!アマルルガ、ほうでん!ドサイドン、つるぎのまいからいわなだれ!」

ルチア「2人ともかわして!ごららはアイアンテール、ちるるはハイパーボイスで岩を弾いてほうでんからのガードに使って!」


コンマ
↓5までにゾロ目でルチアの作戦成功

これが成功しなかったら終わりかな

>>77-81 ゾロ目失敗

ごららとちるるは起き上がれず、ほうでんといわなだれがヒットした。
ルチアのゲージがゼロになった。

ルチア「あ~あ、負けちゃったか」

セレナ「ウソ…。勝ったの?」

ルチア「そうだよ、セレナの勝ち。おめでとう」

接戦を繰り広げた2人に会場から惜しみない拍手が送られた。
セレナはグランドフェスティバル優勝のトロフィーをもらった。

安価
ルチアとセレナどちらかと話すことができます
どちらと話しますか?
1.セレナ
2.ルチア
↓3票先取

2

2
泣かずにちゃんと称賛出来るのは流石だがその心中は

>>84-86 採用
>>85 ルチアを選んでればそこらへんあったかも…?
ーーーー

大会後

ユウキ「セレナ、おめでとう」

セレナ「ユウキ!私勝ったよ!」

セレナはユウキを見るなり、ユウキに抱き着いた。

ユウキ「見てたよ、すごかったな(当たってるっ!)」

セレナ「うん。でも、なんか実感なくて」

ユウキ「何言ってるんだ。ナオシさんもアダンさんもルチアも倒したじゃないか」

セレナ「なんか信じられなくて」

ユウキ「まあ、確かにアダンさんとかは100回戦ったら99回は負けてたかもな」

セレナ「私もそう思う…」

ユウキ「はは、でもその1回を持ってきたのは間違いなくセレナの実力なんだから胸張っていいと俺は思うぞ」

セレナ「そっか。ユウキが言うならそうしようかな」

ユウキ「そうだよ。優勝したんだから堂々と上向いて歩いてればいいんだよ」

セレナ「そうだね!あれ、なんか急に涙が」ポロポロ

ユウキ「安心したのか?かっこつかないな。ほれ、涙は拭いて」

ユウキは指でセレナの目元をなぞり、涙をぬぐった。

セレナ「も、もう自分でできるってば//」

ユウキ「それは失礼したな。改めてだが優勝おめでとう」

セレナ「うん、ありがとう!次はユウキの番だね!」

ユウキ「そうだな」

セレナ「あのさ…。ちょっと目瞑ってくれる?」

ユウキ「?別にいいけど」

ユウキが目をつむると、頬に何か柔らかいものが当たった。

ユウキ「っ!?セレナ!?何をっ//」

セレナ「え、えっと、勝利の女神のおまじない、かな?//」

ユウキ「自分で言うなよ//」

グランドフェスティバルはこうしてセレナの優勝で幕を閉じたのだった。
セレナの親愛度が上がった。

夜1回目
1.移動する

2.釣る
 コンマ
 3の倍数  メノクラゲ
 3の倍数+1 コイキング
 3の倍数+2 ホエルコ

3.ポケモンを鍛える(安価&コンマ)

4.ポケモンと交流する

5.アイテムを使う(アイテムと用途を指定)

6.カイナシティの施設に行ってみよう
 場所まで安価指定
 行ける場所
  バトルフィールド
  造船所
  博物館
  船乗り場
  ポケモンだいすきクラブ
  カイナ市場
  コンテスト会場
  ポケモンセンター
  フレンドリィショップ
  (ほかにありそうな施設書いてイッチが妥当だと思えば採用)

7.街を散策(コンマ)

8.連絡する
 相手&何話すかまで指定
 相手は連絡先リストから選択

9.その他(内容まで指定)

↓1

>>90はなかったことに…

もう2人会ったことにします。
こんなミスをするとは…。

ユウキ「よう、ルチア」

グランドフェスティバル終演後、会場の近くの水辺でたたずんでいるルチアにユウキは声をかけた。

ルチア「あ、ユウキくん!セレナ、強かったでしょ?」

ユウキ「ああ。驚いたよ。まさか、アダンさんとルチアを下すとはな」

ルチア「まあ、しっかり鍛えましたから!」

ユウキ「そうか」

ルチア「……何でここに来たの?」

ユウキ「ん?まあ、なんとなく?」

ルチア「そっか。あのさ、私、頑張ったんだ」

ユウキ「ああ」

ルチア「色々負けたくなくてさ。つい手は貸したけど、負けたくなかったんだ」

ユウキ「ああ」

ルチア「……ずっと一緒に旅してきたちるるとユウキくんにもらった化石を復元したごららで勝ちたかったんだ」

ユウキ「そうか」

ルチア「そうしたら、いや、なんでもない」

ユウキ「……そうか」

ルチア「勝ちたかったんだ」ボソッ

ユウキ「うん」

ルチア「……勝ちたかったんだよおぉぉぉぉぉぉっ!!!!!!!うわーーーーーんっ!!!!!!!!」

ルチアがユウキの胸に顔をうずめて大声で泣き始めた。

ユウキ「頑張ったな」

ユウキはルチアの頭を優しくなでる。
ルチアは人目なんて気にせず、ユウキの胸を借りて泣き続け、その間ユウキは何も言わず優しく頭をなでるだけだった。
しばらくして、ルチアは泣き止み、ユウキの胸から顔を離した。

ルチア「あ゛り゛がど」

ユウキ「おう。にしても目元まで真っ赤でせっかくのかわいい顔が台無しだな」

ルチア「か、かわっ//」

ユウキ「あれ?顔まで赤いけどどうしたんだ?」

ルチア「ユウキくんのバカ!」

ユウキ「えぇ…」

ルチア「今日という今日は許さないから!歯食いしばって!」

ユウキ「え、ウソぉ!?マジ!?」

ユウキは手を振りかぶっているルチアから何をされるか察し、目をギュッと瞑り歯を食いしばった。
だが、激しい痛みはいつまで待っても来ず、代わりにセレナにされたのとは反対の頬に柔らかい感触を感じた。

ユウキ「へ?//」

ルチア「へへへっ。今日はこれくらいで勘弁してあげる!じゃあ、私はもう行くね!」

ルチアはボーっとたたずむユウキをおいて、どこかに駆けて行った。

ユウキ「どういうことだよ…//」

ルチアの好感度が上昇した。

夜1回目
1.移動する

2.釣る
 コンマ
 3の倍数  メノクラゲ
 3の倍数+1 コイキング
 3の倍数+2 ホエルコ

3.ポケモンを鍛える(安価&コンマ)

4.ポケモンと交流する

5.アイテムを使う(アイテムと用途を指定)

6.カイナシティの施設に行ってみよう
 場所まで安価指定
 行ける場所
  バトルフィールド
  造船所
  博物館
  船乗り場
  ポケモンだいすきクラブ
  カイナ市場
  コンテスト会場
  ポケモンセンター
  フレンドリィショップ
  (ほかにありそうな施設書いてイッチが妥当だと思えば採用)

7.街を散策(コンマ)

8.連絡する
 相手&何話すかまで指定
 相手は連絡先リストから選択

9.その他(内容まで指定)

↓1

6 カイナ市場 の後に1 研究所
この中からとりあえずあるやつ
かいがらのすず×2
イカサマダイス×2
ふうせん×2
からぶりほけん×2
グランドコート×2
せんせいのつめ×2

>>3の③についてはどのタイミングでやるんだろう?
ってか極端に技少ないポケモンでもなければ基本何でも使えるで済ませちゃダメ?
どうせ他のトレーナーはそんな感じだから公平ではあるしそっちのが管理楽じゃない?

>>96 採用

かいがらのすず*2
ふうせん*2
を購入した。

ーーーミシロタウン オダマキ研究所ーーー

ユウキ(今日はもう寝よう)

翌朝
ユウキ(せっかくみんな一緒なんだし、全員鍛えてみるか)

コンマはこちらで振ります。

強さ
ライチュウ(アローラ)
>カクレオン、カイリュー、ボーマンダ
>リザードン、バサギリ、フライゴン
>ピクシー、ヘラクロス、マルヤクデ、ニドキング、ダーテング
>ジュカイン、バンギラス、トゲキッス、ドラピオン、ドンファン、チャーレム
>ガマゲロゲ、ヤドキング、ヤミラミ、ミカルゲ、カブトプス、マグカルゴ、アリアドス
>グラエナ、ケンホロウ、ボスゴドラ、ニョロボン、ポワルン
>クロバット、ジバコイル、グレイシア
>バクーダ、モスノウ、エテボース
>ジーランス

ーーーー

ジュカインはがんせきふうじを覚えた
グラエナはダメおし、シャドーボールを覚えた
ガマゲロゲはどくづき、こごえるかぜを覚えた
ケンホロウはついばむを覚えた
ピクシーはみずのはどう、ドレインキッスを覚えた
バクーダはいわくだき、てだすけを覚えた
ジーランスはどろあそび、じこあんじを覚えた
ボスゴドラはつめとぎを覚えた
カイリューはたたきつける、のしかかりを覚えた
ヤドキングはアシストパワー、れいとうビームを覚えた
ニョロボンはみずのはどう、しんくうはを覚えた
ヤミラミはリフレクター、ひかりのかべを覚えた
バンギラスはじだんだ、とっしんを覚えた
ミカルゲはこわいかお、いちゃもんを覚えた
トゲキッスはじんつうりきを覚えた
グレイシアはうそなきを覚えた
カブトプスはロックカット、シザークロスを覚えた
エテボースはれんぞくぎりを覚えた
ボーマンダははねやすめ、すてみタックルを覚えた
ドラピオンはかみくだく、アクアテールを覚えた
マルヤクデはベノムショックを覚えた
ダーテングはけたぐり、しっぺがえし、ひやみずを覚えた
バサギリはあやしいかぜを覚えた。
ポワルンはドわすれを覚えた
フライゴンはねっさのだいち、いやなおとを覚えた
ドンファンはダストシュート、アイススピナーを覚えた
チャーレムはかげぶんしんを覚えた

ゾロ目ボーナス
リザードンは新しい技を覚えた
↓1~2 コンマ大きい方採用

ボーマンダは新しい技を覚えた
↓3~4 コンマ大きい方採用

ドラピオンは新しい技を覚えた
↓5~6 コンマ大きい方採用

ーーーー
そろそろ寝ます。
質問要望あれば書いておいてください。
おやすみなさい。

安価
今更だけど、技全部使えるとかの方がいい?
1.全部使える方がいい
2.今まで通りで
↓3票先取

1
イッチから見たら全員強さ的には技全部使えるでも問題はないのかな?
伝説や幻が基本一番強いとして

>>108-110 採用
技はすべて使えることにします。
それに加え、
ジュカイン:せいなるつるぎ
グラエナ:サンダーダイブ
ガマゲロゲ:メテオビーム
をそれぞれ使えます。
ーーーー

安価
新しく技覚えることないけど、ポケモンリーグに移ってもいい?
1.まだ駄目
2.いいよ
↓3票先取

1

>>113-115 採用
>>111 なんとかなるやろ、多分…。公式戦では技4つやし…
ーーーー

翌朝
朝1回目
行動を選択しろ
1.移動する

2.ポケモンを鍛える(安価&コンマ)

3.ポケモンと交流する

4.アイテムを使う(アイテムと用途を指定)

5.ミシロタウンの施設に行ってみよう
 場所まで安価指定
 行ける場所
  家
  ハルカの家
  オダマキ研究所
  (ほかにありそうな施設書いてイッチが妥当だと思えば採用)

6.街を散策(コンマ)

7.連絡する
 相手&何話すかまで指定
 相手は連絡先リストから選択

8.その他(内容まで指定)
↓1

>>117 採用

ユウキが家でのんびりしていると、カナズミジムのジムトレーナーが訪ねてきた。

ユウキ「ツツジさんの誕生日ですか?」

ジムT「はい。ツツジさんもユウキさんにもらえたら喜ぶかと思って。本人はいらなとは言ってましたが」

ユウキ「でも、ツツジさんって何もらったら喜ぶんですかね」

ジムトレーナー曰く、ある日仕事で疲れて油断してたのか「あの黒い石欲しい」とか「あれを手に入れられるならストーンバッジを差し上げても……ハッ!?あたしったら何を……!?」とか独り言呟いてたらしい。

ジムT「なので、もしご存じでしたらその黒い石がいいかと思いますが、ユウキさんにいただければなんでも喜んでいただけると思います」

ユウキ「わかりました。ちょっと考えてみますね」

ジムT「よろしくお願いします」

ジムトレーナーはユウキの家から帰っていった。

ユウキ(黒い石……。もしかして、バサギリに進化させたときの石か?それなら、あの場所に行ってみるか)

安価
手持ちにバサギリを追加する形で手持ちを変更してくさい
↓1

バサギリ
グレイシア
バクーダ
モスノウ
エテボース
ジーランス

>>119 採用

手持ち
バサギリ
グレイシア
バクーダ
モスノウ
エテボース
ジーランス
ーーー

ーーー121番道路ーーー

ユウキ(確か、この奥の方だったよな)

ユウキはラティアスに乗ってバサギリを探していた。
ユウキはなんとか、森の奥の方でバサギリを見つけた。
バサギリに事情を話すと、ユウキのバサギリとバトルしてみたいとのことだった。
ユウキのバサギリもやる気十分だったのでその条件をユウキはのんだ。

安価
バトル描写
1.いる
2.いらない
↓3票先取

1

>>121-123 採用

バサギリはどうやら先手を譲ってくれるようだ。

安価
指示を出せ
↓1

まずは力比べ
真正面からがんせきアックス

>>125 採用

ユウキ「まずは力比べだ!真正面からがんせきアックス!」

敵バサギリもがんせきアックスで向かってくる。

コンマ
3の倍数 敵勝ち
3の倍数+1 相打ち
3の倍数+2 ユウキ側勝
↓1

年の功が勝つか若さが勝つか

>>127 コンマ97(3*32+1)

互いの斧がぶつかり合い、しばらく伯仲したあと、互いを吹きとばした。

ユウキ「互角か…」

安価
指示を出せ
↓1

次はスピード勝負
こうそくいどうしながられんぞくぎり

>>130 採用

ユウキ「それならスピード勝負だ!こうそくいどうしながられんぞくぎり!」

敵バサギリはれんぞくぎりをいなしにかかるようだ。

コンマ
コンマ大きいほど成果大
↓1

今度は同じ手で対抗しには来なかったか

>>132 コンマ47

ユウキのバサギリのれんぞくぎりは決定打を与えるまでにはいかなかった。
敵のバサギリによって、いなされてしまった。だが、ダメージはそれでも少しは与えられたようだ。

ユウキのバサギリは威力の上がったれんぞくぎりをさらに与えるために斧を構えた。
敵バサギリはそれを待っていたかのように斧を構えた。

コンマ
↓5までにゾロ目

ゾロ目券

>>139 採用 ゾロ目券*57

敵バサギリはカウンターを放ってきた。

ユウキ「みきってがんせきアックスだ!」

バサギリはギリギリでカウンターを見切り、がんせきアックスを叩き込んだ。

ユウキ「いいぞ、バサギリ!」

バサギリは畳みかけたそうだ。

安価
指示を出せ
↓1

でんこうせっかからがんせきアックス

>>141 採用

ユウキ「畳みかけるぞ!でんこうせっかからがんせきアックス!」

敵バサギリはエアスラッシュを放ってきた。

コンマ
6の倍数 エアスラヒット
6の倍数+1~+2 エアスラをかわして、攻撃に行けず
それ以外 がんせきアックスで弾き飛ばして、突っ込む
↓1

>>142 コンマ35(6*5+5)

ユウキ「エアスラッシュを弾いて突っ込め!」

バサギリ「バッサッ!!!!」

バサギリはエアスラッシュをがんせきアックスで弾き飛ばし、そのまま敵バサギリにがんせきふうじを決めた。

コンマ
敵バサギリ体力判定
3の倍数 戦闘不能
3の倍数+1 ギリ耐え
3の倍数+2 かなりヤバい
↓1

>>146 コンマ41(3*13+2)

敵バサギリはかなり体力を削られているようだ。

敵バサギリはここぞとばかりに、きしかいせいを仕掛けてきた。

安価
指示を出せ
↓1

みきり
身体をひねってかわせ
そのまま回転してがんせきアックス

>>148 採用

ユウキ「みきりだ!身体をひねってかわせ!そのまま回転してがんせきアックス!」

コンマ
コンマ大きいほど効果大
↓1

>>150 コンマ15

バサギリが見切った後、がんせきアックスを繰り出そうとしたが、敵バサギリが連続できしかいせいを放ち、がんせきアックスを弾いた。

ユウキ「うっそ!?」

敵バサギリはそのまま連続できしかいせいを放ってきた。

安価
指示を出せ
↓1

(間に合え!)
しんくうは!
(勢い利用して)バック!(でかわす)

>>152 採用

ユウキ「くっ!しんくうはでバック!(間に合え!)」

コンマ
5の倍数 間に合う
↓1

ゾロ目券

>>155 採用 コンマ44 ゾロ目ボーナスでゾロ目券消費なし

バサギリはギリギリでしんくうはが間に合った。

ユウキ「よし、いいぞ、バサギリ!」

安価
指示を出せ
↓1

ストーンエッジ

>>157 採用

ユウキ「ストーンエッジだ!」

敵バサギリはがんせきアックスでストーンエッジを撃ち落とすつもりなようだ。

コンマ
4の倍数 がんせき勝
4の倍数+1 相殺
それ以外 エッジ勝
↓1

>>159 コンマ75(4*18+3)

敵バサギリはすべてのストーンエッジを弾くことができず、ダメージをくらった。

コンマ
8の倍数 急所
↓1

>>161 コンマ69(8*8+5)

急所には当たらなかったようだ。

コンマ
敵バサギリ体力判定
5の倍数 ギリ耐え
それ以外 戦闘不能
↓1

おりゃ

>>163 コンマ11(5*2+1) ゾロ目券に変換 ゾロ目券*58
ーーーー

敵バサギリは戦闘不能になった。
敵バサギリは満足したのか黒い石をユウキにくれた。

ユウキはカナズミシティに向かった。

ーーーカナズミシティーーー

ユウキ(さすがに石だけってのもな…。近くに花屋あったよな。なんか買っていこう)

ユウキは近くのフラワーショップで赤、白、ピンク、紫のツツジの花も買った。

ユウキ(なんか店員さんすごいニヤニヤしてたな。なんかあったのかな?
まあいいや。ツツジさんと同じ名前の花だし、喜んでくれるといいな)

ーーーカナズミシティ カナズミジムーーー

ツツジ「あら、ユウキさん。何か御用ですか?」

ユウキ「実は、今日が誕生日だとお聞きして、プレゼントを持ってきました」

ツツジ「まあ、申し訳ありません。わざわざありがとうございます」

ユウキ「えっと、まずはこの石です。なんでも、欲しがっていたという話を耳にしまして」

ツツジ「この石は!?ありがとうございます!とてもほしかったのです!ああ、何とお礼を申し上げれば」

ユウキ「大げさですよ。たまたま手に入れる機会があっただけですので。それとこちらも」

ツツジ「これは」

ユウキ「ツツジです。ツツジさんの名前ですし、とてもきれいだったので花束にしてもらいました」

ツツジ「赤、白、ピンク、紫…。これは//」

ユウキ「顔赤いですけど、どうかしました?」

ツツジ「い、いえ!なんでもありませんわ!とにかく、わざわざ花までいただきましてありがとうございます!」

ユウキ「ツツジさんに喜んでいただけたのならよかったです。それでは自分は失礼しますね」

ツツジ「ええ。ごきげんよう」

昼1回目
1.移動する

2.ポケモンを鍛える(安価&コンマ)

3.ポケモンと交流する

4.アイテムを使う(アイテムと用途を指定)

5.カナズミシティの施設に行ってみよう
 場所まで安価指定
 行ける場所
  ポケモンセンター
  フレンドリィショップ
  カナズミジム
  デボンコーポレーション
  トレーナーズスクール
  バトルフィールド
  (ほかにありそうな施設書いてイッチが妥当だと思えば採用)

6.街を散策(コンマ)

7.連絡する
 相手&何話すかまで指定
 相手は連絡先リストから選択

8.その他(内容まで指定)
↓1

2 (全員しあわせたまご)

グレイシア
バクーダ
モスノウ
エテボース
ジーランス

>>166 採用

ユウキ(グレイシア、バクーダ、モスノウ、エテボース、ジーランスを鍛えよう)

コンマ
グレイシア↓1
バクーダ↓2
モスノウ↓3
エテボース↓4
ジーランス↓5

強さ
ライチュウ(アローラ)
>バサギリ
>カクレオン、カイリュー、ボーマンダ
>リザードン、フライゴン
>ピクシー、ヘラクロス、マルヤクデ、ニドキング、ダーテング
>ジュカイン、ジーランス、グレイシア、エテボース、バンギラス、トゲキッス、ドラピオン、ドンファン、チャーレム
>ガマゲロゲ、バクーダ、モスノウ、ヤドキング、ヤミラミ、ミカルゲ、カブトプス、マグカルゴ、アリアドス
>グラエナ、ケンホロウ、ボスゴドラ、ニョロボン、ポワルン
>クロバット、ジバコイル
ーーーー

昼2回目
1.移動する

2.ポケモンを鍛える(安価&コンマ)

3.ポケモンと交流する

4.アイテムを使う(アイテムと用途を指定)

5.カナズミシティの施設に行ってみよう
 場所まで安価指定
 行ける場所
  ポケモンセンター
  フレンドリィショップ
  カナズミジム
  デボンコーポレーション
  トレーナーズスクール
  バトルフィールド
  (ほかにありそうな施設書いてイッチが妥当だと思えば採用)

6.街を散策(コンマ)

7.連絡する
 相手&何話すかまで指定
 相手は連絡先リストから選択

8.その他(内容まで指定)
↓1

手持ち
ケンホロウ
ボスゴドラ
ニョロボン
ポワルン
クロバット
ジバコイル

6

>>175 採用

ユウキ(手持ちを整理しよう)

ーーー
手持ち
ケンホロウ
ボスゴドラ
ニョロボン
ポワルン
クロバット
ジバコイル
ーーー

コンマ
↓5までにゾロ目でイベント発生

>>181 コンマ66 ゾロ目成功

コンマ
5の倍数 ORAS野生と友情イベント
5の倍数+1 トレーナーズスクールイベント
5の倍数+2 ツワブキ社長に石をもらう
5の倍数+3 いわタイプ強化効率アップ(永続)
5の倍数+4 自由安価
↓1

>>183 コンマ83(5*16+3)

コンマ
コンマ大きいほどレアな石
↓1

>>185 コンマ55 ゾロ目ボーナス

ユウキは偶々であったツワブキ社長にしあわせタマゴをもらった。

夕1回目
1.移動する

2.ポケモンを鍛える(安価&コンマ)

3.ポケモンと交流する

4.アイテムを使う(アイテムと用途を指定)

5.カナズミシティの施設に行ってみよう
 場所まで安価指定
 行ける場所
  ポケモンセンター
  フレンドリィショップ
  カナズミジム
  デボンコーポレーション
  トレーナーズスクール
  バトルフィールド
  (ほかにありそうな施設書いてイッチが妥当だと思えば採用)

6.街を散策(コンマ)

7.連絡する
 相手&何話すかまで指定
 相手は連絡先リストから選択

8.その他(内容まで指定)
↓1

1 研究所

2 (全員しあわせたまご)
ケンホロウ
ボスゴドラ
ニョロボン
ポワルン
クロバット
ジバコイル

>>187 採用

ーーーミシロタウン オダマキ研究所ーーー

ユウキ(ケンホロウ、クロバット、ジバコイル、ボスゴドラ、ニョロボン、ポワルンを鍛えよう)

コンマ
ケンホロウ↓1
クロバット↓2
ジバコイル↓3
ボスゴドラ↓4
ニョロボン↓5
ポワルン↓6

強さ
ライチュウ(アローラ)
>バサギリ
>カクレオン、ボスゴドラ、カイリュー、ボーマンダ
>ジバコイル、ニョロボン、リザードン、フライゴン
>ケンホロウ、ピクシー、クロバット、ヘラクロス、マルヤクデ、ニドキング、ダーテング
>ジュカイン、ジーランス、グレイシア、エテボース、バンギラス、トゲキッス、ドラピオン、ポワルン、ドンファン、チャーレム
>ガマゲロゲ、バクーダ、モスノウ、ヤドキング、ヤミラミ、ミカルゲ、カブトプス、マグカルゴ、アリアドス
>グラエナ
ーーーー

夕2回目
行動を選択しろ
1.移動する

2.ポケモンを鍛える(安価&コンマ)

3.ポケモンと交流する

4.アイテムを使う(アイテムと用途を指定)

5.ミシロタウンの施設に行ってみよう
 場所まで安価指定
 行ける場所
  家
  ハルカの家
  オダマキ研究所
  (ほかにありそうな施設書いてイッチが妥当だと思えば採用)

6.街を散策(コンマ)

7.連絡する
 相手&何話すかまで指定
 相手は連絡先リストから選択

8.その他(内容まで指定)
↓1

6

>>196 採用

コンマ
3の倍数 ORAS野生と友情イベント
3の倍数+1 ハルカイベント
3の倍数+2 自由安価
↓1

>>198 コンマ50(3*16+2)

安価
↓3まで(伝説関係はなし。常識の範疇で起こりえそうなら多分可)

よさげなのを1つ採用

バトラーさんがドンファンとプリンの新しいメガストーン的な道具【ブーストエナジー】を開発してくれた
研究を進めていくうちにドンファン達のメガシンカが進化というよりグラードンカイオーガのゲンシカイキに近いことが分かった
「進化」ではなく「退化」「本来の姿」「あるべき強大な力を取り戻した姿」といった方向で研究を進めていってドンファン達の力を更に効率良く引き出せるようになった
旧式との違いはメガシンカさせるとにほんばれ無しでもとくせいこだいかっせいを発動させられる

バトラーさんもちゃっかり自分の分のブーストエナジーも作ってた上に研究の成果で10秒間だけならメガシンカと古代の力同時に使えるようにしてて自動解除されるようにしてた(ユウキのボーマンダに見せたらキョトンとしていた)

>>200 採用
(こういうイベントはその場所に関係ある方が採用率高いです)

バトラー「ユウキくん、少しいかな」

ユウキ「はい?」

バトラー「実はボーマンダやドンファンの研究の過程でこんなものができたんだ」

ユウキは円筒状のケースのようなものを渡された。

ユウキ「これは?」

バトラー「我々はブーストエナジーと呼んでいる」

ユウキ「ブーストエナジー?」

バトラー「ああ。研究を進めていくうちにあのメガシンカが進化というよりグラードンカイオーガのゲンシカイキに近いことが分かったんだ」

ユウキ「そうなですか!?」

バトラー「ああ、「進化」ではなく「退化」「本来の姿」「あるべき強大な力を取り戻した姿」といった方向で研究を進めていくことで、彼らの力を更に効率良く引き出せるようになったんだ。負担という面では通常のメガシンカと比べて、どうしても大きくなっていしまうが、それでもポケモンにかかる負担も通常のメガシンカとそこまで変わらない」

ユウキ「なるほど」

バトラー「それに、旧式との違いはメガシンカさせるとにほんばれ無しでもとくせいこだいかっせいを発動させられる」

ユウキ「こだいかっせい?」

バトラー「ああ、キミのドンファンはメガシンカして晴れの状態だと、こうげきが上がるだろう?その特性をこだいかっせいと仮に命名したんだよ」

ユウキ「そうだったんですね。えっと、これを使ってメガシンカすれば、ドンファンの力がより引き出せるってことですよね?」

バトラー「その認識で問題ないよ。安全性についてはオダマキ博士にも見てもらってるから心配はいらない。キミのドンファンナイトをこのブーストエナジーに組み込めば、完成だ。いいかな?」

ユウキ「お願いします」

ユウキはブーストエナジー(ドンファン用)をゲットした。

バトラー「一応僕の分も作ってみたんだよ」

ユウキ「ちゃっかりしてますね」

バトラー「ははは、研究者だからね。研究の成果もあるんだ。いけ、ボーマンダ!超メガシンカ!」

ユウキ「え!?」

バトラーのボーマンダはあの時の状態になっていた。

バトラー「10秒だけこの状態になれるようになったんだ。10秒経ったら元に戻るから心配はいらないよ」

ユウキ「この人、ホントに反省してんのかな…」


夜1回目
行動を選択しろ
1.移動する

2.ポケモンを鍛える(安価&コンマ)

3.ポケモンと交流する

4.アイテムを使う(アイテムと用途を指定)

5.ミシロタウンの施設に行ってみよう
 場所まで安価指定
 行ける場所
  家
  ハルカの家
  オダマキ研究所
  (ほかにありそうな施設書いてイッチが妥当だと思えば採用)

6.街を散策(コンマ)

7.連絡する
 相手&何話すかまで指定
 相手は連絡先リストから選択

8.その他(内容まで指定)
↓1

2 全員しあわせたまご
ヤミラミ
ミカルゲ
カブトプス
マグカルゴ
アリアドス
グラエナ

今までの伝説フラグはどこで回収されるかな

>>204 採用

ユウキ(グラエナ、ヤミラミ、ミカルゲ、カブトプス、マグカルゴ、アリアドスを鍛えよう)

コンマ
グラエナ↓1
ヤミラミ↓2
ミカルゲ↓3
カブトプス↓4
マグカルゴ↓5
アリアドス↓6

イッチ的には今まで不採用になったイベントでも時と場合によってはOKなのか

研究所で寝た場合に起こる↓いくつまでにゾロ目でイベント発生って前はあったけど今はもうない?

>>211 採用する可能性はある
>>206-211 採用
>>212 忘れてた…。とは言ってもな…。やることあまりないねん…。

強さ
ライチュウ(アローラ)
>ヤミラミ、アリアドス、バサギリ
>グラエナ、カクレオン、ボスゴドラ、カイリュー、ボーマンダ
>ジバコイル、ニョロボン、リザードン、ミカルゲ、マグカルゴ、フライゴン
>ケンホロウ、ピクシー、クロバット、カブトプス、ヘラクロス、マルヤクデ、ニドキング、ダーテング
>ジュカイン、ジーランス、グレイシア、エテボース、バンギラス、トゲキッス、ドラピオン、ポワルン、ドンファン、チャーレム
>ガマゲロゲ、バクーダ、モスノウ、ヤドキング
ーーーー

コンマ
↓5までゾロ目でイベント

イベント安価の時どういうのが複数来たらイッチは迷うのだろう?

>>214-218 ゾロ目失敗
>>214 単純に好みなモノ。内容が秀逸なモノ。発生して違和感のないものかな

ユウキは研究所でぐっすり眠った。

現状溜まってるイベントもないので適当なタイミングでポケモンリーグに行きます。

朝1回目
行動を選択しろ
1.移動する

2.ポケモンを鍛える(安価&コンマ)

3.ポケモンと交流する

4.アイテムを使う(アイテムと用途を指定)

5.ミシロタウンの施設に行ってみよう
 場所まで安価指定
 行ける場所
  家
  ハルカの家
  オダマキ研究所
  (ほかにありそうな施設書いてイッチが妥当だと思えば採用)

6.街を散策(コンマ)

7.連絡する
 相手&何話すかまで指定
 相手は連絡先リストから選択

8.その他(内容まで指定)
↓1

手持ち
ドンファン
チャーレム
ガマゲロゲ
バクーダ
モスノウ
ヤドキング

1 キンセツ テレビキンセツ

技の管理とか実質なくなったけどやっぱリーグ編で完結かな?

>>220 採用
システム自体を変えたいとこあるんだよね…。ちょっと考えます。
続編を仮にやるってなったときに多少システム変わってもいいのかな?
いいなら、このままやるかも…。
ーーーー

ーーー
手持ち
ドンファン
チャーレム
ガマゲロゲ
バクーダ
モスノウ
ヤドキング
ーーー

ーーーキンセツシティ テレビキンセツーーー

安価
テレビキンセツにいる人
↓5までゾロ目で採用

不採用になっているなら被ってもOK

いいよ

カミツレ

セレナ

>>223 コンマ00 クリティカルボーナス
>>222-226 全採用

テレビ局にいるのはカミツレ、セレナ、ナギ、カズラ、ミツル。
まあ、イベントでいいか。クリティカルボーナスで確定発生ということで
ーーーー
安価
イベント内容
↓3まで

良さげなのを採用

ーーーー
そろそろ寝ます。
質問要望あれば書いておいてください。
おやすみなさい。

大体>>201(セレナがいるならルチアカガリもいると考えて)(セレナもテレビや雑誌の出演依頼来ちゃった)
ユウキは呼ぶ前に偶然来ちゃった
ナギさんも何人か見知った顔を見かけながら鉄塔の上で風を感じてたたずんでたらユウキ君も見かけたので追いかけて来ちゃった
(ORASではある程度ゲームを進めるとキンセツシティの屋上に現れ鉄塔の上でたたずむ光景を見られて老婆曰く風を体で感じているのだという)

>>228 採用

ルチア「あれ、ユウキくん?」

ユウキ「ルチア!どうしてテレビ局に?」

ルチア「それはこっちのセリフだよ。私はモデル雑誌の企画なんだ」

ユウキ「そうだったのか。俺は何となく見学?」

ルチア「何それ」クスッ

ユウキ「ルチア1人なのか?」

ルチア「ううん。今回の企画は私とセレナに依頼が来たの」

ユウキ「セレナも?」

ルチア「グランドフェスティバルの優勝者と準優勝者で撮りたいんだって」

ユウキ「なるほど。まあ、2人とも普通にかわいいし、撮りたくなる気持ちをもわかるな」

ルチア「っ//」

セレナ「あ、ユウキ!」

ユウキ「よ、セレナ。元気そうだな」

セレナ「まあね!あ、聞いてよ。実はね」

ユウキ「ルチアとモデル雑誌の撮影だろ?」

セレナ「なんだ、聞いてたんだ」

ルチア「え、あ、うん。先に会ったから話しちゃった//」

セレナ「む、顔が赤い…。ユウキのバカ」

ユウキ「なぜ!?」

ルチア「あはは…。あ、でもそれだけじゃないんだ」

ユウキ「それだけ?」

セレナ「そうなんだ!実はね、一種でジムリーダーもやってるモデルのカミツレさんと一緒に撮影することになったんだ!」

ユウキ「カミツレさんと!?それはすごいじゃないか!あの人、世界をまたにかけるトップモデルだろ?」

セレナ「さっき会ったけど美人過ぎてびっくりしちゃった!」

ルチア「わかる!なんか別の世界の住人みたいだったよね!」

ユウキ「確かにカミツレさんもめちゃくりゃ美人だと思うけど、2人だって負けてないと思うけどな」

セレナ「ホント?//」

ユウキ「ああ」

ルチア「えへへ//」

?「そんなに褒められるとくすぐったいわね」

ルチア「カミツレさん!」

ユウキ「え、うわっ、本物だ」

カミツレ「ふふ、キミは2人の友達かしら?」

ユウキ「は、はい!」

カミツレ「そう。なら、見学しても大丈夫なように話をつけておいてあげるわね」

ユウキ「あ、ありがとうございます!」

カミツレ「あら、いいのよ、これくらいなら。さて、お邪魔虫はさっさと退場しましょうかね。また後でね」

カミツレは颯爽と去っていった。

ユウキ「目が覚めるくらい美人だったな」

ルチア・セレナ「むぅ……」

ユウキ「絵、なんで2人ともほっぺ膨らませてるの?」

セレナ「ふんっ!」

ルチア「知らない!」

ユウキ「えぇ…」

セレナとルチアが怒ってどこかに行ってしまったので、ユウキはキンセツシティを少し歩くことにした。
ユウキは何となくキンセツシティの屋上にある鉄塔の上でボーっとしながら、風を感じていた。

ナギ「やっぱり、ユウキくんだったのね」

すると、そこにナギが現れた。

ユウキ「ナギさん」

ナギ「私もここ好きなのよね。風を感じられるから」

ユウキ「俺も好きですね」

ナギ「ふふ、気が合うわね」

ユウキ「そうみたいですね」

ナギとユウキは特にそれ以上言葉を交わすことなく、風を感じながら時間を過ごした

ユウキはそろそろ撮影時間になるのを思い出し、テレビ局に戻った。
撮影の様子を見学していたユウキは思わず息をのんだ。
プロのモデルであるカミツレは当然のこと、プロのメイクやスタイリストの手により、ルチアやセレナのかわいさにさらに磨きがかかっていたからである。
撮影は滞りなく進み、無事終了した。

セレナ「今日はありがとうございました!」

ルチア「とても勉強なりました!」

カミツレ「こちらこそ。2人ともとってもキュートだったわよ。ユウキくんだったかしら?彼も2人に釘付けだったみたいだし」

セレナ「え?」

ルチア「そうなの?」

ユウキ「まあ、そうだな。正直魅入っちゃったな」

カミツレ「だそうよ。あ、そうだ。せっかくだし誰かバトルしない?3人とも実力者なんでしょ?
あ、キミに決めたわ。ユウキくん」

カミツレはユウキににじみより、喉から顎なぞられて人差し指で顎をクイッと子供扱いのような挑発をした。

ユウキ「願ってもないです」

安価
バトル形式は?
1vs1~6vs6のシングルから選んで
↓3票先取

2VS2

>>234-236 採用
バトル形式は2vs2 シングル

安価
手持ちを入れ替えますか?
↓3票先取

かえない

>>238-240 採用

ーーーキンセツシティ バトルフィールドーーー

安価
誰を出す?
ドンファン
チャーレム
ガマゲロゲ
バクーダ
モスノウ
ヤドキング
↓1

ガマゲロゲ(しあわせたまご)

>>242 採用
フィールドは通常のフィールドで

ガマゲロゲ
性別 ♀
特性 どくしゅ
ーーーー

ユウキ「たのんだぞ、ガマゲロゲ!」

カミツレ「私のこと知ってくれてるみたいね。なら、行きなさい、ロトム!」

安価
指示を出せ
↓1

ロトムはウォッシュロトムね

アダンさんに教わった「④気持ち分かりやすくなってポケモンの気持ち汲んで指示した時の成功率アップ率が更にアップ」の成果を活かす

地面にマッドショット
泥の滑りを使って 回転してハイドロポンプ
(命中すれば良し 命中しなくても泥水だらけになってガマゲロゲが戦いやすいフィールドが出来る)

>>245 採用

ユウキ「地面にマッドショット!
泥の滑りを使って、回転しながらハイドロポンプだ!」

カミツレ「全方向にひかりのかべ。そして、わるだくみよ」

ロトムは自分の周囲にひかりのかべを張った。

コンマ
5の倍数 壁に阻まれる
5の倍数+1~+3 突破するがダメージ減
それ以外 壁突破して不通にダメージを与える
↓1

>>247 コンマ79(5*15+4)

ガマゲロゲのハイドロポンプがひかりのかべを突破してロトムを吹き飛ばした。

ユウキ「よし、いいぞ!」

カミツレ「やるじゃない。そうこないと。
ロトム、ハイドロポンプ!」

安価
指示を出せ
↓1

かわしてパワーウィップ!

>>249 採用

ユウキ「かわしてパワーウィップ!」

カミツレ「へぇ、ロトム、逃がさないで!ハイドロポンプで追い続けて!」

コンマ
5の倍数 ドロポンヒット
5の倍数+1~+2 ドロポンかわして、ウィップにいけず
それ以外 ウィップヒット
↓1

>>251 コンマ97(5*19+2)

ガマゲロゲはハイドロポンプをかわすのに精いっぱいで攻撃に移れなかった。

カミツレ「あなたのガマゲロゲの特性、どくしゅかしら?」

ユウキ「……根拠をお聞きしても?」

カミツレ「ちょすいならハイドロポンプかわす必要ないでしょ?私のロトムに唯一弱点のくさ技を放っているんだから。
まあ、そう私に誤解させるための一手かもしれないけど。
それにマッドショットでのフィールド。機動力を上げて、ってことだと思うけどすいすいならあまごいで済むものね」

ユウキ「さすがはジムリーダー…。ただの美人じゃないな…」

カミツレ「あら、ありがとう」

~~

セレナ「ハイドロポンプ1つでそこまで読み切るなんて」

ルチア「それにガマゲロゲはそもそもダメージをくらってないから今なら回復されることもないものね」

セレナ「そこまで考えての一手…」

~~

ユウキ「勉強になります」

安価
指示を出せ
↓1

距離を詰めろ
壁や地面に連続でハイドロポンプ
(方向転換を繰り返しながら高速で滑って近づく)
(距離を詰められたらパワーウィップ)

>>253 採用

ユウキ「距離を詰めろ!壁や地面に連続でハイドロポンプ」

ガマゲロゲは壁やじめんにハイドロポンプを当てて、地面を高速で滑り始めた。

カミツレ「空中に退避しなさい」

コンマ
↓5までゾロ目で有利展開

>>255-259 ゾロ目失敗

ロトムは上空に退避し、ガマゲロゲの接近を阻止した。

カミツレ「上空からフィールド中にハイパーボイス!」

安価
指示を出せ
↓1

真下にハイドロポンプでジャンプ!
ロトムの上を取れ!

>>261 採用

ユウキ「真下にハイドロポンプでジャンプ!
ロトムの上を取れ!」

コンマ
3の倍数 ジャンプ成功
それ以外 ハイボヒット
↓1

そのままいえき!

>>263 コンマ21(3*7)
>>264 コンマ33&同一人物なので採用

ガマゲロゲはハイドロポンプでロトムより高く飛び上がった。

ユウキ「いえきだ!」

カミツレ「かわして!」

下を向いていたロトムはかわすことができずにいえきに当たってしまった。

~~

セレナ「いえきって特性を消す技だっけ?」

ルチア「うん。ロトムの特性はふゆう。それがなくなるということは」

セレナ「じめんタイプの技が当たるってこと?」

ルチア「そういうこと。ほら、見て」

セレナ「あ、ロトムが落ちてる!」

ルチア「浮いていられなくなったからね」

~~

安価
指示を出せ
↓1

今だじしん!(家電が高いところから落ちたら無事では済まないから隙かダメージはあると見込んで)

>>266 採用

ユウキ「そのまま地面に降りてじしんだ!」

カミツレ「ただでやられる気はないわよ。ロトム、上を向いてガマゲロゲにハイドロポンプ!」

コンマ
4の倍数 ハイドロポンプヒット
4の倍数+1 ドロポンヒットしたが、根性でじしんまでいく
それ以外 空中で咄嗟にハイドロポンプで落ちる軌道をずらして、じしん
↓1

ゾロ目券

>>268 コンマ49(4*12+1)

ロトムのハイドロポンプがガマゲロゲに直撃した。

ユウキ「負けるな、ガマゲロゲ!根性だ!」

ガマゲロゲ「ゲローッ!」

ガマゲロゲはそのままハイドロポンプの上で飛び跳ね、ハイドロポンプを割りながら、地面に落ちていく。
そして、ロトムの上からじしんを放った。

コンマ
ロトム体力判定
10の倍数 ギリ耐え
それ以外 戦闘不能
↓1

>>269 ゾロ目券来てたのか…
>>268 修正します

>>269 採用 ゾロ目券*57

ガマゲロゲは咄嗟にハイドロポンプを横に出して、落ちる軌道を修正した。

ユウキ「ナイスだ!」

そして、そのまま地面に落下して自信を繰り出した。

コンマ
ロトム体力判定
8の倍数 ギリ耐え
それ以外 戦闘不能
↓1

>>274 コンマ10(8*1+2)

ロトムは戦闘不能になった。

カミツレ「戻って、ロトム。やるわね」

ユウキ「ありがとうございます」

カミツレ「この子はどうかしら、ライチュウ!」

カミツレはアローラのライチュウを繰り出した。

ユウキ「アローラのライチュウですか」

カミツレ「ええ。ライチュウ、エレキフィールド!」

ユウキ「準備万端ですね」

カミツレ「待ってくれてありがとう。紳士なのね」

ユウキ「いえ。それでは行きますよ」

安価
指示を出せ
↓1

フィールド全体にいわなだれ!

カガリミツルカズラはどこに行っちゃったんだろう?

>>276 採用
あぁ…忘れてた。すまん。
今回から急に出すわ。
ーーーー

ユウキ「フィールド中にいわなだれだ!」

カミツレ「フィールドを駆けなさい。ほうでんで邪魔な岩は砕きなさい」

コンマ
5の倍数 いわなだれヒット
それ以外 かわされる
↓1

サーフテール+ほうでんバリアか

>>278 コンマ30(5*6)

いわなだれがライチュウにヒットした。

コンマ
3の倍数 怯み
↓1

>>260 コンマ19(3*6+1)

ライチュウは怯まなかった。

~~

カズラ「彼、強くないかい?」

ミツル「はい。今更ですか?」

カズラ「彼のバトルを見たのは初めてなんだ。
だが、ここまでジムリーダーを圧倒できるものなのか」

カガリ「ミクリも普通に圧倒して倒してた」

カズラ「マジか…」

~~

カミツレ「ライチュウ、やられたらやり返すわよ。サイコキネシスで岩をひたすらぶつけなさい」

安価
指示を出せ
↓1

あまごいからだくりゅう!
その岩もだくりゅうで返す
「相手の技を完全に利用して自分のパフォーマンスへと変換する」ちょっとだけ師匠してくれたアダンさんの戦術

>>282 採用

ユウキ「あまごいからだくりゅうだ!
岩の返品は受け付けてませんよ!」

~~

カズラ「これ、形は違うけどアダンさんの相手の技を完全に利用するやつか!」

ミツル「さすがに飲み込み速すぎないかな…。僕も負けてられないな」

~~

コンマ
3の倍数 サイキネ勝
3の倍数+1 相殺
3の倍数+2 だくりゅう勝
↓1

うちの企業はクーリングオフなんてシステムはないのだ

>>284 コンマ13(3*4+1)

だくりゅうと岩がフィールドの中心でぶつかり合った。
そして、拮抗したまま、岩が弾きとび、だくりゅうも散水された。

~~

セレナ「互角…」

ルチア「いや、あまごいがあった分、濁流の方が有利だったはず」

ミツル「あの、ライチュウ。さすがに強いね」

~~

ユウキ「次はこっちから行きますよ」

安価
指示を出せ
↓1

ツツジさんならお花添えて石送ったら喜んでくれたんだけどな…

かげぶんしん そして舌伸ばして捕まえる

>>286 採用

ユウキ「かげぶんしん!舌を伸ばしてライチュウを捕まえろ!」

カミツレ「スピードスターよ!」

コンマ
5の倍数以外 スピスタ勝
↓1

>>288 コンマ99 クリティカルボーナス

ガマゲロゲは飛び跳ねて一時的にスピードスターをかわして、ライチュウを捕まえた。

ユウキ「そのまま、ライチュウをスピードスターにぶつけるんだ!」

ガマゲロゲはライチュウをスピードスターに向けて投げ飛ばした。

ライチュウはスピードスターに当たった。

ユウキ「追撃するぞ!」

安価
指示を出せ
↓1

ちょこまか逃げられると面倒だ
いえき

>>290 コンマ11 ゾロ目ボーナス

ユウキ「逃げられると面倒だ!いえき!」

ゾロ目ボーナスでコンマ省略

ライチュウにいえきがかかった。

~~

カズラ「これでライチュウのサーフテールは消えた」

ミツル「あの素早さは発揮できないね」

~~

安価
指示を出せ
↓1

もう一度いわなだれ
今度はどう対処するかな?

>>292 コンマ99 クリティカルボーナス

ユウキ「いわなだれだ!」

カミツレ「頭上にリフレクター!そしてテレポート!」

ライチュウはリフレクターで岩を一時的に受け止めた隙にテレポートで回避した。

ユウキ「ガマゲロゲ!」

ガマゲロゲ「ゲロッ!」

しかし、ガマゲロゲはライチュウの出現した場所付近にいわなだれを落とした。

カミツレ「速い!」

クリティカルボーナスにより怯み判定省略

ライチュウは怯んでいる。

安価
指示を出せ
↓1

トドメ!じしん!

>>294 採用

ユウキ「とどめのじしんだ!」

ガマゲロゲのじしんがライチュウに直撃した。

コンマ
ライチュウ体力判定
10の倍数 ギリ耐え
それ以外 戦闘不能
↓1

>>296 コンマ74(10*7+4)

ライチュウは戦闘不能になった。

~~

カズラ「途中から完全にユウキのペースだったな」

ミツル「うん。そうだね」

セレナ「ライチュウもなされるがまま、って感じだったもんね」

ルチア「テレポート先にも高速でいわなだれ落とされたらね」

~~

カミツレ「ユウキくん、あなたとても強いのね」

ユウキ「ありがとうございます!」

カミツレ「もし、イッシュに来ることがあれば私のジムに遊びに来てね」

ユウキ「そのときはぜひ!そう言えばなんで俺を対戦相手に選んだんですか?」

カミツレ「ああ、撮影中はメロメロな感じだったけど、バトルって聞いた途端目の色変わってたから興味が出ちゃって」

ユウキ「メロメロ…。あはは、否定できない…」

カミツレ「ふふ、年頃の男の子だものね。しょうがないわ。
それにしても思わぬ発見だったわね。こんなに強い子がいるなんて。
はい、これ私の連絡先よ。あなたの子と少し気に入っちゃった」

ユウキ「あ、ありがとうございます!」

ユウキはカミツレの連絡先を手に入れた。

昼1回目
行動を選択しろ
1.移動する

2.ポケモンを鍛える(安価&コンマ)

3.ポケモンと交流する

4.アイテムを使う(アイテムと用途を指定)

5.キンセツシティの施設に行ってみよう
 場所まで安価指定
 行ける場所
  バトルフィールド
  キンセツキッチン
  サイクルショップ カゼノ
  技教え道場 チカイ
  技教え道場 アルティメット
  バトルサービス さかさ
  トライアルハウス ホウエン
  ポケモンリフレ
  ミラーショップ
  リボンショップ
  喫茶店 うたごえ
  キンセツヒルズ
  テレビキンセツ
  ポケモンセンター
  フレンドリィショップ
  キンセツジム
  (ほかにありそうな施設書いてイッチが妥当だと思えば採用)

6.街を散策する(コンマ)

7.連絡する
 相手&何話すかまで指定
 相手は連絡先リストから選択

8.その他(内容まで指定)

↓1

手持ち
ポワルン
ドンファン
チャーレム
バクーダ
モスノウ
ヤドキング

2 全員しあわせたまご

>>298 採用

ユウキ(手持ちを整理しよう)

ーーー
手持ち
ポワルン
ドンファン
チャーレム
バクーダ
モスノウ
ヤドキング
ーーー

ユウキ(手持ち全員鍛えよう)

コンマ
バクーダ↓1
モスノウ↓2
ヤドキング↓3
ポワルン↓4
ドンファン↓5
チャーレム↓6

>>300-305 採用

強さ
バクーダ
>ポワルン、ライチュウ(アローラ)
>ヤミラミ、アリアドス、バサギリ
>グラエナ、カクレオン、ボスゴドラ、カイリュー、ボーマンダ
>ガマゲロゲ、ジバコイル、モスノウ、ヤドキング、ニョロボン、リザードン、ミカルゲ、マグカルゴ、フライゴン、ドンファン、チャーレム
>ケンホロウ、ピクシー、クロバット、カブトプス、ヘラクロス、マルヤクデ、ニドキング、ダーテング
>ジュカイン、ジーランス、グレイシア、エテボース、バンギラス、トゲキッス、ドラピオン
ーーーー

昼2回目
行動を選択しろ
1.移動する

2.ポケモンを鍛える(安価&コンマ)

3.ポケモンと交流する

4.アイテムを使う(アイテムと用途を指定)

5.キンセツシティの施設に行ってみよう
 場所まで安価指定
 行ける場所
  バトルフィールド
  キンセツキッチン
  サイクルショップ カゼノ
  技教え道場 チカイ
  技教え道場 アルティメット
  バトルサービス さかさ
  トライアルハウス ホウエン
  ポケモンリフレ
  ミラーショップ
  リボンショップ
  喫茶店 うたごえ
  キンセツヒルズ
  テレビキンセツ
  ポケモンセンター
  フレンドリィショップ
  キンセツジム
  (ほかにありそうな施設書いてイッチが妥当だと思えば採用)

6.街を散策する(コンマ)

7.連絡する
 相手&何話すかまで指定
 相手は連絡先リストから選択

8.その他(内容まで指定)

↓1

手持ち
ジーランス
グレイシア
エテボース
バンギラス
トゲキッス
ドラピオン

2 全員しあわせたまご

>>307 採用

ユウキ(手持ちを整理しよう)

ーーー
手持ち
ジーランス
グレイシア
エテボース
バンギラス
トゲキッス
ドラピオン
ーーー

ユウキ(手持ちを全員鍛えよう)

コンマ
手持ち
ジーランス↓1
グレイシア↓2
エテボース↓3
バンギラス↓4
トゲキッス↓5
ドラピオン↓6

強さ
バクーダ
>グレイシア
>ジーランス、バンギラス、ポワルン、ライチュウ(アローラ)
>ヤミラミ、アリアドス、バサギリ
>グラエナ、カクレオン、ボスゴドラ、カイリュー、トゲキッス、ボーマンダ、ドラピオン
>ガマゲロゲ、ジバコイル、モスノウ、ヤドキング、ニョロボン、リザードン、ミカルゲ、マグカルゴ、フライゴン、ドンファン、チャーレム
>ケンホロウ、ピクシー、クロバット、カブトプス、ヘラクロス、マルヤクデ、ニドキング、ダーテング
>ジュカイン、エテボース
ーーーー

夕1回目
行動を選択しろ
1.移動する

2.ポケモンを鍛える(安価&コンマ)

3.ポケモンと交流する

4.アイテムを使う(アイテムと用途を指定)

5.キンセツシティの施設に行ってみよう
 場所まで安価指定
 行ける場所
  バトルフィールド
  キンセツキッチン
  サイクルショップ カゼノ
  技教え道場 チカイ
  技教え道場 アルティメット
  バトルサービス さかさ
  トライアルハウス ホウエン
  ポケモンリフレ
  ミラーショップ
  リボンショップ
  喫茶店 うたごえ
  キンセツヒルズ
  テレビキンセツ
  ポケモンセンター
  フレンドリィショップ
  キンセツジム
  (ほかにありそうな施設書いてイッチが妥当だと思えば採用)

6.街を散策する(コンマ)

7.連絡する
 相手&何話すかまで指定
 相手は連絡先リストから選択

8.その他(内容まで指定)

↓1

手持ち
ヘラクロス
マルヤクデ
ニドキング
ダーテング
ジュカイン
エテボース

6

>>316 採用

ユウキ(手持ちを整理しよう)

ーーー
手持ち
ジュカイン
エテボース
ヘラクロス
マルヤクデ
ニドキング
ダーテング
ーーー

ユウキ(手持ちを全員鍛えよう)

コンマ
手持ち
ジュカイン↓1
エテボース↓2
ヘラクロス↓3
マルヤクデ↓4
ニドキング↓5
ダーテング↓6

選ばれたの「2」じゃなくて「6」じゃないかな?

>>323 ほんまや…。
>>317はなし。
>>319 ゾロ目成功
>>321 クリティカル

ゾロ目もクリティカルも出てるし、イベント発生。

安価
イベント安価
↓3まで

クリボで基本的に採用はする予定
よほどなものがあれば再安価の可能性はあり

あと、強さ間違ってた
ーーーー
強さ
バクーダ
>グレイシア
>ジーランス、バンギラス、ポワルン、ライチュウ(アローラ)
>ヤミラミ、エテボース、アリアドス、バサギリ
>グラエナ、カクレオン、ボスゴドラ、カイリュー、トゲキッス、ボーマンダ、ドラピオン
>ガマゲロゲ、ジバコイル、モスノウ、ヤドキング、ニョロボン、リザードン、ミカルゲ、マグカルゴ、フライゴン、ドンファン、チャーレム
>ケンホロウ、ピクシー、クロバット、カブトプス、ヘラクロス、マルヤクデ、ニドキング、ダーテング
>ジュカイン
ーーーー

ダイゴさんからのお願い
『たくさんの強者にリーグ参加してもらうためにたくさん口説き落とせ』
コーディネーターみたいにリーグに興味ない人でもバトルの腕が立つトレーナーが結構いるみたいだし友達、特に女の子のが多い君なら上手く口説き落としてポケモンリーグに参加させられるだろうとのことで(期限までにジムバッジ集めきれるか問題については何とかするとのこと)
更にジムリーダーも全員リーグに参加するよう口説いてきてと言われた
彼らは乱暴な言い方すると若きトレーナー達が夢の舞台へ駆け上がるための踏み台に仕事であって優勝を邪魔するのが仕事じゃないから中々首を縦に振らないかもしれないけど君なら何とかなるだろうとのこと
更にダイゴさん曰く特にミクリは君にボロ負けした上にその後2連続で負けて更に師匠にも負けたからプライドズタボロで案外余裕で口説き落とせるかもしれない

通りすがりのセレビィのときわたりに巻き込まれてたまたま周辺にいた知り合いともども過去へ飛んだ
幼いユウキを目撃してしばらく眺めてた
色々よく考えた上で出した結論は「赤信号 みんなで渡れば 怖くない」
女性陣は幼いユウキに向かってでんこうせっか
巻き込んだことに気付いたセレビィが慌ててすぐ元の時代に返してくれた

ラティオスが訪ねてきた
みなみのことうにデカブツ住み着いてるから追い出せと
グラードンカイオーガが暴れた時住居がぶっ壊れて行く宛なくて彷徨ってここにたどり着いたルギアだった

>>325 採用
>>326>>327 再安価

理由
>>326
事故でときわたり(しかも複数人)とか洒落にならん。
>>327
ラティオスはそんなことでユウキを訪ねてくるようなかわいい性格してない。
ーーーー

再安価
イベント
↓2まで

母さんから連絡があってホウエンに引っ越す前ジョウトのアサギシティに住んでた頃の幼馴染みのミカンちゃんが家に遊びに来てるとのことだったので家に帰った
何故か部屋にハルカもいた(幼馴染みというアイデンティティが脅かされかけてることを本能で察した)
ミカンちゃんの昔話に執拗に対抗するハルカ、段々ユウキの恥ずかしい話暴露大会になってどんどんエスカレートしていってハルカは勢いでユウキの隠してるアレな本とかパソコンの中の履歴とかアレなデータとか(当たり前のようにパスワード解除して)暴露してきた
やがて2人ともユウキが隅っこでしくしく泣いてることに気がついて止まった

そもそも何故ミカンちゃんがホウエンまで来たのか、それは世間のポケモンリーグ熱を高めジムチャレンジ中のトレーナー達に更に気合いを入れてもらうために行われるエキシビションマッチ ダイゴVSミカンのためだった

ツツジさんからレジロックレジアイスレジスチルと戦いたくないかって連絡来た
全然心を開かないこの3匹と心を通わせるにはラティアス介して会話してみるかやっぱりバトルかなってことで
古代とか遺跡とかに詳しいってことでツツジさんが一時的にレジロックレジアイスレジスチルの管理を任された
(手加減なしの全力とはいえ何かしらのハンデは付けるしツツジさんとレジ3体はまだ絆がないからユウキと普通のポケモンでも辛うじて戦いにはなる程度のパワーバランス)

>>329-330 採用
一部改変可能性あります
ーーーー

安価
まず発生するイベント
1.>>325 ダイゴ
2.>>329 ミカン
3.>>330 レジ系
↓3票先取

2
別にイッチが好きな順番タイミングで発生でも良いけど

>>332-334 採用
ミカンイベント
ーーーー

ユウキの電話が鳴った。
電話はユウキの母からで、ホウエンに引っ越す前ジョウトのアサギシティに住んでた頃の幼馴染みのミカンが家に遊びに来てるとのことだったので家に帰った。

ーーーミシロタウン 家ーーー

ユウキ「ただいま」

母・ミカン・ハルカ「おかえり」

ユウキ「あれ、なんでハルカも?」

ハルカ「なんか、電波をキャッチして」

ユウキ「電波?」

ハルカ「まあ、それは一旦置いておいて。早く部屋に行こ?」

ユウキ「まあ、いいけど」

~~

そこからはユウキにとって地獄だった。
なぜかミカンとハルカがユウキの過去をどれだけ知っているかという話になり、そこからエスカレートしてユウキの暴露大会へと変化してしまった。
ハルカに至ってはユウキのアレな本やPCの中身までパスワードを解除して暴露する始末。
ある程度、暴露し合って仲良くなったのかやっと暴露が終わったころにはユウキのライフはゼロになっていた。

ミカン「ごめんね、盛り上がっちゃって」

ハルカ「やりすぎちゃった」

ユウキ「もうお婿に行けない…」

ミカン「それは大丈夫」

ハルカ「心配いらないからね」

ユウキ「なんでわかるんだよ…」

ミカン・ハルカ「なんででも」

ユウキ「……わけわからん」

ミカン「でも、PCの中とか隠してた本の中が胸が大きな大人の女性ばかりだったことについてはお話があります」

ハルカ「それに関しては同意」

ユウキ「……はい。理不尽!」

ーーーー
エキシビジョンに関してはなしで。

夕2回目
行動を選択しろ
1.移動する

2.ポケモンを鍛える(安価&コンマ)

3.ポケモンと交流する

4.アイテムを使う(アイテムと用途を指定)

5.ミシロタウンの施設に行ってみよう
 場所まで安価指定
 行ける場所
  家
  ハルカの家
  オダマキ研究所
  (ほかにありそうな施設書いてイッチが妥当だと思えば採用)

6.街を散策(コンマ)

7.連絡する
 相手&何話すかまで指定
 相手は連絡先リストから選択

8.その他(内容まで指定)
↓1

2 (しあわせたまご)
ジュカイン
エテボース
ヘラクロス
マルヤクデ
ニドキング
ダーテング

出来るんならハルカかミカンか両方誘って効率アップ

>>337 採用

ユウキ(手持ちを全員鍛えよう。せっかくだし、ミカンとハルカも誘ってみるか)

鍛える効率アップ

コンマ
手持ち
ジュカイン↓1
エテボース↓2
ヘラクロス↓3
マルヤクデ↓4
ニドキング↓5
ダーテング↓6

時間帯的にハルカとミカンも今日はミシロで寝るかな?

>>339-344 採用
>>341 そうね

強さ
バクーダ
>エテボース
>ヘラクロス、グレイシア
>ジーランス、バンギラス、マルヤクデ、ニドキング、ポワルン、ライチュウ(アローラ)
>ジュカイン、ヤミラミ、アリアドス、バサギリ
>グラエナ、カクレオン、ボスゴドラ、カイリュー、トゲキッス、ボーマンダ、ドラピオン、ダーテング
>ガマゲロゲ、ジバコイル、モスノウ、ヤドキング、ニョロボン、リザードン、ミカルゲ、マグカルゴ、フライゴン、ドンファン、チャーレム
>ケンホロウ、ピクシー、クロバット、カブトプス
ーーーー

夜1回目
行動を選択しろ
1.移動する

2.ポケモンを鍛える(安価&コンマ)

3.ポケモンと交流する

4.アイテムを使う(アイテムと用途を指定)

5.ミシロタウンの施設に行ってみよう
 場所まで安価指定
 行ける場所
  家
  ハルカの家
  オダマキ研究所
  (ほかにありそうな施設書いてイッチが妥当だと思えば採用)

6.街を散策(コンマ)

7.連絡する
 相手&何話すかまで指定
 相手は連絡先リストから選択

8.その他(内容まで指定)
↓1

2 全員しあわせたまご 近くにいるトレーナー誘えるだけ誘う
ドンファン
チャーレム
ケンホロウ
ピクシー
クロバット
カブトプス

>>346 採用 コンマ66 ゾロ目

ユウキ(この時間だけど近くにいる人誘ってみんなで鍛えるか)

ゾロ目ボーナス
安価
近くにいた人(知り合いのみ)
↓5まで(ハルカ、ミカンは参加するので安価必要なし)

センリ

>>348-352 採用 クリティカルは考える。

そろそろ寝ます。
質問要望あれば書いておいてください。
おやすみなさい。

クリティカル決めた。
人数も多いし、手持ち以外も全員強化します。
全員同じだけ強化されます。
よって強さの順番は変わりません。
セレナとルチアも追加しますが、いつも通り、カガリと一緒に居たということで
こんなこと、多分もうないです。
ーーーー

ユウキ(ハルカとミカンと父さんとカガリとセレナとルチアとアサミさんとカレンさんとバトラーさんに参加してもらった。
人数も多いし、全員鍛えることができそうだな)

~~

ユウキの所持ポケモンは全員同じくらい強くなった。

コンマ
ゾロ目で鍛えるときの永続タイプボーナス(ゾロ目券不可)
ミカン
↓1~5
センリ
↓6~10

>>362 コンマ44 ゾロ目成功

ユウキははがねタイプのポケモンに対して
①なつき度効率アップ
②鍛える効率アップ
③気持ち分かりやすくなってポケモンの気持ち汲んで指示した時の成功率アップ率が更にアップ
できるようになった。

ユウキ(そろそろ寝るか)

コンマ
↓5までゾロ目でイベント

>>369-373 ゾロ目失敗

ユウキは久しぶりに家族3人で楽しく過ごした。

女性陣はハルカの家でガールズトークをしているらしい。

翌朝
朝1回目
行動を選択しろ
1.移動する

2.ポケモンを鍛える(安価&コンマ)

3.ポケモンと交流する

4.アイテムを使う(アイテムと用途を指定)

5.ミシロタウンの施設に行ってみよう
 場所まで安価指定
 行ける場所
  家
  ハルカの家
  オダマキ研究所
  (ほかにありそうな施設書いてイッチが妥当だと思えば採用)

6.街を散策(コンマ)

7.連絡する
 相手&何話すかまで指定
 相手は連絡先リストから選択

8.その他(内容まで指定)
↓1

2(全員しあわせたまご)

ケンホロウ
ピクシー
クロバット
カブトプス
モスノウ
ミカルゲ

>>375 採用

ユウキ(ケンホロウ、ピクシー、クロバット、カブトプス、モスノウ、ミカルゲを鍛えよう)

コンマ
手持ち
ケンホロウ↓1
ピクシー↓2
クロバット↓3
カブトプス↓4
モスノウ↓5
ミカルゲ↓6

>>377-382 採用

強さ
バクーダ
>エテボース
>ピクシー、クロバット、グレイシア、ヘラクロス
>ケンホロウ、ジーランス、モスノウ、バンギラス、カブトプス、マルヤクデ、ニドキング、ポワルン、ライチュウ(アローラ)
>ジュカイン、ヤミラミ、ミカルゲ、アリアドス、バサギリ
>グラエナ、カクレオン、ボスゴドラ、カイリュー、トゲキッス、ボーマンダ、ドラピオン、ダーテング
>ガマゲロゲ、ジバコイル、ヤドキング、ニョロボン、リザードン、マグカルゴ、フライゴン、ドンファン、チャーレム
ーーーー

昼1回目
行動を選択しろ
1.移動する

2.ポケモンを鍛える(安価&コンマ)

3.ポケモンと交流する

4.アイテムを使う(アイテムと用途を指定)

5.ミシロタウンの施設に行ってみよう
 場所まで安価指定
 行ける場所
  家
  ハルカの家
  オダマキ研究所
  (ほかにありそうな施設書いてイッチが妥当だと思えば採用)

6.街を散策(コンマ)

7.連絡する
 相手&何話すかまで指定
 相手は連絡先リストから選択

8.その他(内容まで指定)
↓1

6
残りのイベントはイッチの好きな方から

>>384 採用
レジ系イベント
ーーーー

ユウキの電話にツツジから電話があった。

ツツジ「もしもし、お時間大丈夫ですか」

ユウキ「はい、大丈夫です。何かあったんですか?」

ツツジ「その、レジロックたちのこと覚えていらっしゃいますか?」

ユウキ「もちろんですよ」

ツツジ「実はですね……」

ユウキ「は?」

ーーーカナズミシティ カナズミジムーーー

ユウキ「さっきのどういうことですか!?」

ツツジ「随分と速いですわね。それと落ち着いてください」

ユウキ「あ、すいません…」

ツツジ「実はかくかくしかじかでして」

ユウキ「なるほど…」

ツツジ曰く、古代とか遺跡とかに詳しいということでツツジが一時的にレジロックレジアイスレジスチルの管理を任された。
しかし、全然心を開かないこの3匹と心を通わせるにはラティアス介して会話してみるかやっぱりバトルが必要なのではないかということだ。

ユウキ「とりあえず、ラティアスと会話できるか試してみますか」

ツツジ「お願いします」

ユウキ「頼めるか、ラティアス」

ラティアス『任せて!』

コンマ
4の倍数 会話不可
4の倍数+1 1体だけ会話できた
4の倍数+2 2体会話できた
4の倍数+3 全員会話できた
↓1

他の女性陣もう帰った?
ここまでついてきた?

>>386 コンマ87(4*21+3)
>>387 コンマで決めるか
ーーーー

コンマ
女性陣はついてきた?
↓5までゾロ目でついてきた

ゾロ目券

>>394 採用 ゾロ目券*56

女性陣(ハルカ、ミカン、アサミ、カレン、カガリ、セレナ、ルチア)も着いてきている
ーーーー

ラティアスはレジ系3体と会話できたようだ。

ユウキ「どうだった?」

コンマ
4の倍数 体が鈍っているから動きたい(バトル)
4の倍数+1 上質な鉱石を食べたい
4の倍数+2 封印で疲れたからもう少しのんびりしておきたい
4の倍数+3 特に何も思うところなし

レジロック
↓1
レジアイス
↓2
レジスチル
↓3

>>396 コンマ15(4*3+3)
>>397 コンマ95(4*23+3)
>>398 コンマ77 ゾロ目

安価
レジスチルは何を考えていた?
1.体が鈍っているから動きたい(バトル)
2.上質な鉱石を食べたい
3.封印で疲れたからもう少しのんびりしておきたい
4.特に何も思うところなし
↓3票先取

1

1

>>400-402 採用
>>402 コンマ33 ゾロ目券変換 ゾロ目券*57
ーーー

ラティアスによるとレジスチルだけバトルしたくて、他2体は特に何も思うところはないらしい。

ツツジ「何も思うところがないことを喜べばいいのでしょうか…」

ユウキ「伝説のポケモンが不満がないって言ってるんなら喜んでいいと思いますよ」

そこからなんやかんやでユウキがレジスチルと戦うことになった。

安価
手持ちを入れ替えますか?
↓1

ガマゲロゲ
ジバコイル
ニョロボン
リザードン
ドンファン
ジュカイン

ガマゲロゲにとくせいカプセル

レジロックレジアイスとも手合わせしたかったが
バトル見せつければその気になってくれるかな

>>404 採用

ユウキ(手持ちを整理しよう)

ーーー
手持ち
ガマゲロゲ
ジバコイル
ニョロボン
リザードン
ドンファン
ジュカイン
ーーー

安価
ガマゲロゲに特性カプセルを使います。
ガマゲロゲの変化させる特性は
1.すいすい
2.どくしゅ(カプセル消費なし)
3.ちょすい
↓3票先取

1

>>406-408 採用
とくせいカプセル*1
ーーーー

ガマゲロゲの特性がすいすいに変化した。

ユウキ「よし、やるぞ」

安価
誰を出す?
↓1

ガマゲロゲ(のんきのおこう)

>>410 採用
予め言っておきますが、コンマ頑張って。伝説戦ということで相性勝ってるくらいで易々勝たせる気はありません。
ゾロ目券使いすぎて、ポケモンリーグで困らないようにね
ーーーー

ユウキ「頼んだぞ、ガマゲロゲ!」

ガマゲロゲ「ゲロゲーロ」

ユウキ「相手は伝説のポケモンだ!様子見なんてなしだ!」

ガマゲロゲ「ゲロッ!」

レジスチル「……」

~~

カレン「ユウキくんの初手はガマゲロゲか」

ツツジ「相性は有利ですが、それだけで勝たせてもらえれば苦労はしませんわね」

ミカン「ユウキくんはどれだけ強くなったのか楽しみだなぁ」

~~

レジスチルは動く気配はない。

ユウキ「先手を譲ってるのか?それならお望み通り!」

安価
指示を出せ
↓1

あまごい+ハイドロポンプ使って滑って高速移動(かくらんして死角取れたらハイドロポンプ当てる)

勝負形式は1VS1?レジスチルは誰かに指示されてるじゃなくて自分で判断して動く?
ルールは公式?非公式?

>>412 採用
レジスチルは1だけどこっちは入れ替え可。6匹がかりでどうぞ。
スチルは自己判断で動く。ルールは非公式
一応言っておくとカナズミジムで戦ってます。
ーーーー

ユウキ「あまごいからのハイドロポンプ!滑って高速移動だ!(隙を見てハイドロポンプを当てるんだボソッ)」

ガマゲロゲはフィールド中を滑り始めた。

~~

ルチア「ユウキくんお得意の天候を利用した高速展開!」

カガリ「レジスチルは見るからに遅そう」

~~

レジスチルは大量の岩をフィールド中に落とし始めた。

~~

アサミ「何という量のいわなだれ!」

ハルカ「これが伝説のポケモンの力!」

~~

コンマ
奇数 なだれヒット
偶数 なだれ回避
↓1

すいすい+ハイドロポンプ加速+のんきのおこうでもこの回避率か!

>>414 コンマ82

ガマゲロゲは岩の隙間を縫って、フィールドを駆け回る。

ユウキ「いいぞ、ガマゲロゲ!」

~~

ミカン「あのガマゲロゲ、とても鍛えてあるのね」

ツツジ「あのいわなだれをかわし切るとは…」

~~

そして、ガマゲロゲはレジスチルの後ろをとった

ユウキ「今だ!」

ガマゲロゲ「ゲーローッ!」

ガマゲロゲにハイドロポンプがレジスチルに向かっていく。

コンマ
5の倍数 ドロポンヒット
それ以外 何かしら反撃してくる(再度コンマ)
↓1

>>417 コンマ12(5*2+2)

レジスチルはガマゲロゲの方を振り返りラスターカノンを放ってきた。

コンマ
7の倍数 ドロポン勝
7の倍数+1~+3 相殺
それ以外 ラスカ勝
↓1

無口無表情が急に振り向いてくると怖いな

交代できる時って指示を出せ(交代も含む)って時だけ?

>>419 コンマ79(7*11+2)
うん。まあ、技打ち合ってる最中とかは基本ダメかな。
ーーーー

レジスチルはラスターカノンでハイドロポンプを相殺した。

ユウキ「へへ、マジかよ」

~~

ルチア「雨下のハイドロポンプを相殺した!?」

セレナ「強すぎでしょ!」

ツツジ「さすがは伝説のポケモンということですわね」

~~

安価
指示を出せ(交代含む)
↓1

悔しいがフェアな勝負では勝てないってことは認める
それでもどんな手段使っても勝つ

交代 ジバコイル(おうじゃのしるし)
地面にでんじほう
でんじほうは当たれば必ず麻痺になる技、そしてあまごいとさっきの攻防で濡れまくってる今のフィールドの状況ならレジスチルに感電する

メガシンカって1体だけ?

>>421 採用 コンマ66 ゾロ目ボーナス
この際、複数体でもいいよ
ーーーー

ユウキ「戻れ、ガマゲロゲ。お疲れ様。
いけ、ジバコイル!地面にでんじほう!」

~~

アサミ「濡れているフィールドに金属の体のレジスチル…。確実にでんきを通すということですかね」

~~

ゾロ目で判定有利
コンマ
3の倍数 スチル反撃(再コンマ)
それ以外 作戦成功
↓1

ーーーー
そろそろ寝ます。
質問要望あれば書いておいてください。
おやすみなさい。

全方向から流れてくるも同然のでんじほうにどう立ち向かう…

伝説のポケモンが一般人とやりあうって結構おおごとかもしれんけど騒ぎになって見物客大勢来たりしないんだろうか

一応ひるみ判定もあるかな?

>>423 コンマ91(3*30+1)
>>426 伝説のポケモンがいることは公表していない体です。
>>427 でんじほうが当たったわけじゃないからなし
ーーーー

水を渡って、電気がレジスチルに通った。

レジスチルは麻痺した。

コンマ
レジスチル麻痺判定
4の倍数 しびれて動けない
↓1

安価
指示を出せ
↓2

あやしいひかり!
(水面に反射されて光も更に眩しくなる!)

>>429 コンマ55 ゾロ目ボーナス
>>430 採用
こんらん+まひるみとかいうクソ害悪コンボ…
ランクマなら台パン案件やで
ーーーー

ユウキ「あやしいひかりだ!」

ジバコイルのあやしいひかりがしびれて動けないレジスチルの当たる。

ユウキ「よし」

~~

ツツジ「伝説のポケモン相手になりふり構ってる様子ではなさそうですわね」

ルチア「でも、あの状況だと勝ち筋はある!」

~~

コンマ
レジスチル
4の倍数 しびれて動けない
↓1

>>432 コンマ71(4*17+3)

コンマ
レジスチル混乱判定
3の倍数 自傷
3の倍数+1 混乱して技を乱射
3の倍数+2 技を正常に出す
↓1

安価
指示を出せ
↓2

どうかな

当たらなければどうということはない

かわしながらかみなり乱射
必中だから狙いつけなくていい回避に集中

>>434 コンマ07

>>434 コンマ07(3*2+1)
>>435 採用

レジスチルは周囲にラスターカノンを連打し始めた。

ユウキ「当たらなければどうということはない!
かわしながらかみなり乱射!回避に集中するんだ!」

~~

カレン「雨下でかみなりは必中だもんね」

セレナ「ユウキって、天候扱うバトル得意だしね」

~~

コンマ
レジスチル
コンマ大きいほどかみなりヒット
↓1

ジバコイル
3の倍数以外 ラスカを完全回避
↓2

必中でも全弾命中するかコンマによるのか

>>439 コンマ45
>>440 コンマ80(3*26+2)

レジスチルは放ったラスターカノンで半分ほどかみなりの打ち消すことに成功していた。
ジバコイルは完全回避に成功した。

ユウキ「ラスターカノン乱打してかみなり打ち消すとか意味が分からん…」

コンマ
レジスチル
4の倍数 しびれて動けない
↓1

中々隙がない

>>442 コンマ78(4*19+2)

安価
指示を出せ
↓1

コンマ
混乱判定
4の倍数 自傷
4の倍数+1 技乱打
4の倍数+2 正常に対処
4の倍数+3 混乱なおる
↓2

こっちが先手なら交代出来るかな?
交代 ニョロボン(じゃくてんほけん)
補助技使われたら面倒だからちょうはつ

ユウキもちょうはつ 雨状態で相手は水タイプ 出来るんならかみなり撃っていいぞ 防ぐ方法あるからと

>>444 書いてなかったけどいいよ 
    採用 コンマ88 ゾロ目ボーナス
>>445 コンマ20(4*5)

ーーーー

ユウキ「戻れ、ジバコイル!いい仕事ぶりだったぞ。
次はお前だ、ニョロボン!ちょうはつだ」

ニョロボンはレジスチルをちょうはつした。
ジバコイルはわけもわからず自分を攻撃している。

安価
指示を出せ
↓1

コンマ
レジスチル
4の倍数 しびれて動けない
↓1
4の倍数 自傷
4の倍数+1 技乱打
4の倍数+2 正常に対処
4の倍数+3 混乱なおる
↓2

けたぐり

>>447 採用 コンマ71(4*17+3)
>>448 コンマ17(4*4+1)

ユウキ「けたぐりだ!」

~~

ツツジ「けたぐりは相手が重いほど威力が上がる技ですわね」

ルチア「見るからにレジスチルって重そうだし、効果は大きそうですね」

~~

レジスチルはまたもラスターカノンを連射し始めた。

コンマ
7の倍数+0~+1 ラスカヒット
7の倍数+2~+4 ラスカのせいで攻撃できず
それ以外 けたぐり成功
↓1

>>451 コンマ31(7*4+3)

ニョロボンはラスターカノンをかわして接近することができなかった。
雨が上がった。

ユウキ「混乱してるくせに1個1個の技の威力が高すぎだろっ」

安価
指示を出せ
↓1

コンマ
レジスチル
4の倍数 しびれて動けない
↓2
4の倍数 自傷
4の倍数+1 技乱打
4の倍数+2 正常に対処
4の倍数+3 混乱なおる
↓3

ーーーー
そろそろ寝ます。
質問要望あれば書いておいてください。
おやすみなさい。



あまごい
そしてハイドロポンプで加速
スライディングで滑り込め
懐に潜り込めたらけたぐり


伝説にこんだけめちゃくちゃ攻撃されてよくギャラリーにも当たらずジムの中も壊れずに済む

>>455 採用
>>456 コンマ69(4*17+1)
>>457 コンマ36(4*9)

ユウキ「あまごいだ。そしてハイドロポンプで加速して、スライディングで滑り込め!
懐に潜り込めんでけたぐり!」

レジスチルは混乱して自分を攻撃している。
ニョロボンはその隙に懐まで高速で移動し、けたぐりを決めた。
レジスチルの混乱はとけた。

コンマ
レジスチル体力判定
8の倍数 かなりヤバい
それ以外 まだ大丈夫
↓1

確実にダメージは積み重ねているか

>>460 コンマ46(8*5+6)

レジスチルはまだまだ余裕がありそうだ。

ユウキ「こんだけ猛攻してるのにまだピンピンしてやがる。自信なくしそうだ、ホント。
これが伝説か…。あの時、ラティオスに勝てたのは奇跡だったな」

安価
指示を出せ(交換含む)
↓1

コンマ
レジスチル
4の倍数 しびれて動けない
↓2

交代
リザードン(メガストーンX)
にほんばれ
まず地面にかみなりパンチ、そして飛び上がってフィールド中にサンパワーかえんほうしゃ

大量の水にかみなりパンチ、水が電気分解されて水素と酸素…
そこに火炎放射と来れば……(ルギア爆誕でケンジが語ってくれた水素爆発理論)

>>462 採用
>>463 コンマ70(4*17+2)

投稿遅れてすまん。別に体調悪いとかじゃないので心配しないでください。
ーーーー

ユウキ「戻れ、ニョロボン。ナイスファイトだ!
頼んだぞ、リザードン!にほんばれから、地面にかみなりパンチ!そのまま飛び上がって、フィールド中にかえんほうしゃだ!」

コンマ
↓5までにゾロ目で想定通りに事が運ぶ

4月4日限定でコンマ44か 秒04コンマ04クリティカル扱いになるかな?

ゾロ目券使う

>>487 そうね、いいよ。
>>489 採用 ゾロ目券*56

ツツジ「大量の跳ね上がる水にかみなりパンチを当てることで、水が電気分解されて水素と酸素に変換される……。
可燃性のある水素と助燃性のある酸素にかえんほうしゃが当たるということは、まさか!?」

セレナ「何かあるんですか?」

ツツジ「水蒸気爆発……っ!」

~~

レジスチルを中心にフィールド中で水蒸気爆発が発生した。

ユウキ「よし、うまくいった!ナイスだ、リザードン!」

コンマ
レジスチル体力判定
7の倍数 まだ大丈夫
7の倍数+1~+5 まあまあヤバい
7の倍数+6 かなりヤバい
↓1

タフなやつめ…

>>491 コンマ97(7*13+6)

レジスチルはかなり体力を削られた。
レジスチルのちょうはつはとけた。

~~

ルチア「なんかレジスチル、ダメージ大きくない?」

アスナ「あれだけの爆発くらえば伝説のポケモンといえどもね」

ツツジ「逆に言えばあれほどの爆発を受けてなお、瀕死になっていないということでもあります」

~~

安価
指示を出せ
↓1

いつの間にかアスナ来てた…

爆発で仕留められないなら直接炎ぶつける
だいもんじ

>>494 採用
久しぶりすぎて誰がいるか忘れてた。大体アスナいるしなと思って……。
いるのは、ハルカ、ミカン、アサミ、カレン、カガリ、セレナ、ルチア、ツツジか。
アスナは忘れてくだせえ。
ーーーー

ユウキ「爆発で仕留められないなら直接行くぞ!だいもんじ!」

コンマ
大きいほど成果大
↓1

にほんばれ+サンパワーだいもんじ 行け!

>>496 コンマ70

リザードンのだいもんじがレジスチルに直撃した。

~~

ミカン「直撃!」

カレン「もしかしてやった!?」

セレナ「あ、それフラグ…」

~~

レジスチルはまだ耐えていた。

ユウキ「晴下のサンパワーだいもんじだぞ!?」

コンマ
レジスチル体力判定
10の倍数 ギリ耐え
それ以外 かなりヤバい
↓1

万策が尽きても億の策を作ってやる

>>498 コンマ28(10*2+8)

レジスチルはさらに体力を削られている。

安価(交代含む)
指示を出せ
↓1

コンマ
レジスチル麻痺判定
4の倍数 しびれて動けない
↓2

交代 ジュカイン(メガストーン)

作戦
キモリの頃に散々経験して慣れてるこのフィールドをこうそくいどうで駆け回る
こうそくいどうしながら足下にきあいだま連射 回避優先で
(ただでさえ命中率低いきあいだまをこうそくいどうで回避軌道しながら足に当てられるなんて考えちゃいない、狙いはレジスチルの足下の地面)

(レジスチルの足下が良い感じにボロボロになったら)じしん
狙いはラスターカノン乱射や爆発でボロボロになってる岩のフィールドに更にきあいだまでダメージを蓄積させてじしんでレジスチルの足場を崩落させて落とし穴に嵌めて動けなくして死角に入っても振り向くことさえ出来なくすること
仮にカガリがやったみたいにじしんをじしんで相殺されても自分のじしんでレジスチルの足下は崩れる、ジャンプしようとしてもレジスチルの重さならジャンプする前に地面が崩れる

>>500 採用

ユウキ「戻れ、リザードン。お疲れ様。
お前で決めるぞ、ジュカイン!フィールド中をこうそくいどうで駆けまわれ!回避優先で足元にきあいだま連射だ!」

~~

カレン「回避優先ということは当てることが狙いじゃない?」

セレナ「きあいだまって命中しにくい技だっけ?」

ルチア「うん。他に狙いがあるんじゃないかな」

ミカン「なんかレジスチルの様子が……。一歩も動いてない」

~~

ユウキ「もしかして、眠ってるのか!?」

安価
指示を出せ(作戦続行なら「続行」で)
↓1

なやみのたね!
その後作戦続行!

>>503 採用

ユウキ「なやみのタネだ!」

レジスチルの特性はふみんになった。

コンマ
レジスチルの体力は
8の倍数 全快
8の倍数+1~+3 かなり回復
8の倍数+4~+6 少し回復
8の倍数+7 全然回復しなかった
↓1

ーーーー

そろそろ寝ます。
質問要望あれば書いておいてください。
おやすみなさい。

ゾロ目券

>>506 採用 ゾロ目券*55

コンマ
レジスチルの体力は
8の倍数 全快
8の倍数+1~+3 かなり回復
8の倍数+4~+6 少し回復
8の倍数+7 全然回復しなかった
↓1

>>510 コンマ14(8*1+6)

レジスチルの体力は少し回復した。
レジスチルの麻痺は治った。

ユウキ「最悪の状態は回避できたか。ジュカイン、作戦続行だ!
こうそくいどうしながら足下にきあいだま連射!」

レジスチルは自分を中心にじゅうりょくを放った。

コンマ
ジュカインは
7の倍数 重力下でも踏ん張り、作戦続行(スピードは弱ダウン)
7の倍数+1~+4 重力で動きが鈍くなるが、作戦は続行
7の倍数+5~+6 重力で動けない
↓1

もっとこうそくいどう!素早さをトップギアまで上げろ!

>>513 コンマ43(7*6+1)

ジュカインはじゅうりょくの影響で動きがのろくなってしまった。
ジュカインは鈍くなったが、きあいだまを連射している。

レジスチルはいわなだれでをフィールド中に落とした。

コンマ
コンマ大きいほど成果大
↓1

じゅうりょくやら落石やらこんだけ地面に負担を与えれば

>>515 コンマ27
成果はきあいだま(&作戦)に関して
ーーーー

きあいだまはいわなだれによって粉砕されてしまった。
いわなだれの岩自体もきあいだまに破壊され、あまり効果はなかったようだ。

安価
指示を出せ
↓1

メガシンカ

アイアンテール!そして尻尾ドリル連続発射!(きあいだまじゃなくてアイアンテールのミサイルで作戦続行)
(発射して失われた尾は、メガシンカエネルギーが尽きるまで再生し続けることが可能)

>>519 採用

ユウキ「メガシンカだ!アイアンテールを尻尾ドリルで足元に連続発射!」

コンマ
7の倍数 レジスチルは完全に受けきる
7の倍数+1~+5 レジスチルは少しダメージを受けた。
それ以外 レジスチルは受け止めきれなかった。
↓1

どのみち効果は半減でダメージは期待できない
問題はじゅうりょく+ドリルでどこまで地面にダメージ与えれるか

>>521 コンマ34(7*4+6)

レジスチルはわずかにダメージを受けるだけだった。

ユウキ「てっぺき積みやがったな!ただでさえ硬いのにっ」

コンマ
レジスチルの足元は
5の倍数以外 ボロボロ
↓1

>>523 コンマ24(5*4+4)

レジスチルの足元はジュカインの猛攻でボロボロだになっている。

ユウキ「じしんだ!」

レジスチルはじしんで返した。

ユウキ「それは悪手じゃないか?」ニヤリ

レジスチルがじしんを放った瞬間、レジスチルの足元が崩れた

~~

ミカン「これがユウキくんの目的!」

ツツジ「これならレジスチルは身動きが取れませんわね」

~~

レジスチルはいわなだれを放ってきた。

安価
指示を出せ
↓1

リザードンが残したにほんばれを使わせてもらう
ソーラーブレード 頭上に落ちてくる岩をなぎ払え

>>525 採用

ユウキ「リザードンの力を借りるぞ!ソーラーブレードで岩を薙ぎ払え!」

コンマ
10の倍数 薙ぎ払った上についでにレジスチルにも攻撃を当てる
10の倍数+1~+3 薙ぎ払い成功
10の倍数+4~+8 完全には薙ぎ払えなかった
10の倍数+9 いわなだれがジュカインを襲う
↓1

秒とコンマ同値はゾロ目とかクリティカル扱いにならない?

>>527 コンマ08(10*0+8)
>>528 なりません(今までやってないので)
ーーーー

ジュカインはたいていの岩は薙ぎ払ったが、それでも大量の岩を完全にナギ払えず、少し当たってしまった。

コンマ
3の倍数 怯み
↓1

前はいわなだれ少しだけだと怯み判定なかった気がするけど今回はあり?

>>530 コンマ58(3*19+1)
イッチの中で、ある程度相殺されて、破片とか本当に少しだけなら判定しないけど、少なくとも破壊されていない岩に当たったら怯み判定アリ
今回はレジスチルの落とす岩が多すぎて、すべて破壊しきれなかったということで判定アリ
ーーーー

ジュカインは怯まなかった。

安価(交代含む)
指示を出せ
↓1

でんこうせっかで回り込め
せいなるつるぎ

>>532 採用

ユウキ「でんこうせっかで回り込め!せいなるつるぎだ!」

~~

ツツジ「ジュカインはせいなるつるぎを覚えなかったはずですわ!」

セレナ「覚えない技も覚えさせたってことですか!?」

ミカン「さすがはユウキくんって感じね」

~~

コンマ
5の倍数 何かしら対処してくる
↓1

>>534 コンマ69(5*13+4)

じめんにはまって動けないレジスチルにせいなるつるぎがヒットした。

コンマ
コンマ大きいほど連撃成功
↓1

ーーーー
そろそろ寝ます。
質問要望あれば書いておいてください。
おやすみなさい。

ゾロ目券使う

>>537 採用 ゾロ目券*54

コンマ
コンマ大きいほど連撃成功
↓1

ゾロ目券使う

>>544 採用 ゾロ目券*53

コンマ
コンマ大きいほど連撃成功
↓1

>>546 コンマ92

ジュカインはせいなるつるぎを身動きが取れないレジスチル容赦無く連続で食らわせていく

~~

ミカン「せいなるつるぎは相手の能力変化を無視する技」

ツツジ「レジスチルが積んだてっぺきも無効にして攻撃できますわね」

~~

ジュカインは何度も何度も攻撃を当て、レジスチルを穴から吹き飛ばした。

コンマ
レジスチル体力判定
5の倍数 ギリ耐え
ゾロ目 戦闘不能
↓1

>>549 コンマ01

レジスチルはかなりダメージを喰らっているようだ。
その証拠についに膝をついた。

~~

セレナ「レジスチルが!」

ルチア「膝をついた!」

~~

レジスチルはロックオンでジュカイン狙いを定めた

そして、回転しながらアイススピナーを放ってきた

安価
指示を出せ
↓1

・・・今!しっぽきり!
交代 ガマゲロゲ

そっちから近づいてきてくれるんなら好都合

レジスチルにしがみつけ
そのままじしん 振動させるのは地面じゃなくてレジスチル自身

ガマゲロゲは全身の コブを 震わせて 地震のような 揺れを 起こす それを全てレジスチルにぶつける
どんなに装甲が堅くたって装甲の内側へダメージを与えれば関係ない

>>552 採用

ユウキ「・・今だ!しっぽきり!」

~~

セレナ「しっぽきり?」

アサミ「身代わりを残して交代する技ですわね。通常の身代わりと違って体力を半分ほど持っていかれるそうですが」

~~

ユウキ「もう1回頼むぞ、ガマゲロゲ!身代わりを盾にレジスチルにしがみつけ!」

コンマ
5の倍数以外 しがみつき成功
↓1

>>554 コンマ72(5*14+2)

ガマゲロゲは身代わりを利用し、レジスチルにしがみついた。

ユウキ「そのままじしん!振動させるのは地面じゃなくてレジスチル自身だ!」

~~

セレナ「そんなことできるの!?」

ツツジ「ガマゲロゲは全身のコブを震わせて地震のような揺れを起こすことができるポケモンです」

ルチア「それをレジスチルにやろうとしてるってことですか?」

ツツジ「おそらくは」

~~

レジスチルはガマゲロゲを振り払おうとしている。

コンマ
7の倍数 振り払われず、じしん成功
7の倍数+1~+4 振り払われたが、少しはダメージを与えた。
それ以外 レジスチルに振り払われ、じしん失敗
↓1

>>556 コンマ84(7*12)

ガマゲロゲは振り払われず、必死にレジスチルにしがみつき、じしんを食らわせた。

コンマ
レジスチル体力判定
5の倍数 戦闘不能
それ以外 ギリ耐え
↓1

>>558 コンマ64(5*12+4)

ユウキ「これでどうだ!」

レジスチルは片膝をつき、手も地面についている。

~~

カレン「なんか、あいつ、めっちゃダメージ喰らってない?」

ツツジ「そう見えますわね」

~~

安価
指示を出せ
↓1

このまましがみ続けてじしん続行
もう振りほどく力も残ってないだろう

>>561 採用

ユウキ「このまましがみ続けてじしん続行だ!」

コンマ
5の倍数 レジスチルに振り払われ、じしん失敗
それ以外 振り払われず、じしん成功
↓1

>>563 コンマ55 ゾロ目ボーナス

ガマゲロゲはレジスチルにしがみつき、振動を与え続けた。
そして、ついにレジスチルは前のめりにドシンと倒れた。

ユウキ「倒した、のか?伝説のポケモンを?っ~~~!やったぞぉぉぉっ!」

ツツジ「まさか、伝説のポケモンを倒してしまうとは」

ミカン「こんなに強くなってたんだね」

ハルカ「……負けてられない」ボソッ

ルチア「……」

コンマ(ゾロ目券不可)
レジアイスとレジロックはバトルを見て
4の倍数 気が変わった
それ以外 特に反応なし
ロック↓1
アイス↓2

ポケモンの強さとか更新されたかな?

>>565 コンマ36(4*9)
>>566 コンマ25(4*6+1)
>>567
強さ
ジュカイン
>ガマゲロゲ、ジバコイル、ニョロボン、リザードン
>バクーダ
>エテボース
>ピクシー、クロバット、グレイシア、ヘラクロス
>ケンホロウ、ジーランス、モスノウ、バンギラス、カブトプス、マルヤクデ、ニドキング、ポワルン、ライチュウ(アローラ)
>ヤミラミ、ミカルゲ、アリアドス、バサギリ
>グラエナ、カクレオン、ボスゴドラ、カイリュー、トゲキッス、ボーマンダ、ドラピオン、ダーテング
>ヤドキング、マグカルゴ、フライゴン、ドンファン、チャーレム
ーーーー

レジロックもやる気になったようだ。

安価
レジロックと戦いますか?
↓3票先取

戦う

>>569-571 採用

ユウキはレジロックと連戦します。

安価
手持ちを入れ替えますか?
↓3票先取

入れ換える

入れ替える

>>573-575 採用
>>573>>575 ゾロ目 ゾロ目券*55

安価
手持ちを入れ替えます(1匹ずつ)
↓1~6

ドンファン

>>577-582 採用

ユウキ(手持ちを整理しよう)

ーーー
手持ち
ドンファン
フライゴン
チャーレム
ヤドキング
ダーテング
ボスゴドラ
ーーー

安価
誰を出す?
↓1

ダーテング(しあわせたまご)

>>584 採用

ユウキ「まずはお前からだ!行くぞ、ダーテング!」

安価
指示を出せ
↓1

おいかぜ
風に乗せてなやみのタネを飛ばせ

>>586 採用

ユウキ「まずはおいかぜだ!なやみのタネを風に乗せて飛ばせ!」

レジロックはストーンエッジを飛ばしてきた。

コンマ
8の倍数 なやみのタネヒット&エッジ回避
8の倍数+1~+3 タネヒット&エッジ少しヒット
8の倍数+4~+5 タネ回避&エッジ少しヒット
それ以外 タネ回避&エッジヒット

かわせー!

>>588 コンマ05(8*0+5)

レジロックはストーンエッジでなやみのタネをすべて叩き落した。
ダーテングはストーンエッジをかわし切ることができず、少しくらってしまった。

コンマ
ダーテング
8の倍数 急所
↓1

少しでも判定ありか

>>590 コンマ42(8*5+2)

ダーテングの急所には当たらなかったようだ。

ユウキ「おいかぜに乗ってるのに当ててくるのか。もう驚かないな…」

レジロックはほのおのパンチでせめてきた。

安価
指示を出せ
↓1

かげぶんしんして風を利用してかわせ(こっそりおにび仕込み)

>>592 採用

ユウキ「かげぶんしんして風を利用してかわすんだ!
おにびも仕込んでおけ(ボソッ)」

コンマ
8の倍数 おにびヒット&ほのパン回避
8の倍数+1~+4 おにび回避&ほのパン回避
8の倍数+5 おにびヒット&ほのパンヒット
それ以外 おにび回避&ほのパンヒット
↓1

レジスチルの戦い見てレジロックも初めから本気で来てるか

ゾロ目券使う

>>594 コンマ61(8*7+5)

レジロックはダーテングにほのおのパンチを決めた。
しかし、ダーテングはその隙におにびをしっかりあてた。

ユウキ「大丈夫か、ダーテング!」

ダーテング「ダーテンッ!」

ユウキ「よし、おにびもナイスだぞ」

~~

ルチア「おにびで火傷にしたんだ」

ミカン「これで、レジロックは攻撃力は半減ですね」

~~

コンマ
ダーテング
10の倍数 やけど
↓1

ゾロ目券見逃してた
>>596 無視して

>>595 採用 ゾロ目券*54

コンマ
8の倍数 おにびヒット&ほのパン回避
8の倍数+1~+4 おにび回避&ほのパン回避
8の倍数+5 おにびヒット&ほのパンヒット
それ以外 おにび回避&ほのパンヒット
↓1

>>599 コンマ25(8*3+1)

レジロックのほのおのパンチをダーテングは華麗に回避した。
ダーテングが仕込んだおにびはレジロックはほのおのパンチで打ち消していた。

ユウキ「ちっ、そううまくはいかないか…」

安価(交代含む)
指示を出せ
↓1

セレナのパクりじゃやはり技の精度が低いか

素早さはおそらくレジスチルと大差がない、なら…
機動力優先 フィールドを飛び回りながらマジカルリーフ乱射
(を囮にして背中を狙った威力度外視小さいマジカルリーフをなやみのタネ乗せてこっそり発射)

>>601 採用

ユウキ「それなら機動力優先だ!フィールドを飛び回りながらマジカルリーフ乱射(を囮にして背中を狙った威力度外視小さいマジカルリーフをなやみのタネ乗せてこっそり発射だ)」

レジロックは両手にほのおの灯し、ほのおのパンチですべて撃ち落とすつもりなようだ。

コンマ
8の倍数 リーフヒット&タネヒット
8の倍数+1~+4 リーフヒット&タネ回避
8の倍数+5~+6 リーフ回避&タネヒット
8の倍数 リーフ回避&タネ回避
↓1

リーフ回避って書いてるけどほのおのパンチで叩き落してるってことね

>>602 コンマ89(8*11+1)

レジロックはすべてのマジカルリーフを叩き落すことができず、ダメージを負った。
しかし、なやみのタネはすべてはたき落とした。

レジロックはいわなだれをはなった。

安価
指示を出せ
↓1

自分を中心にはなふぶき!
向かってくる岩を吹っ飛ばせ!(吹っ飛んだ岩がレジロックに当たることも期待する)

>>605 採用

ユウキ「自分を中心にはなふぶき!向かってくる岩を吹っ飛ばせ!」

コンマ
10の倍数 いわなだれ回避&レジロックにもヒット
10の倍数+1~+3 いわなだれが少しヒット&レジロックにも少しヒット
10の倍数+4~+6 いわなだれが少しヒット
10の倍数+7~+8 いわなだれヒット&レジロックにも少しヒット
それ以外 いわなだれヒット

ゾロ目券使う

>>608 採用 ゾロ目券*53

コンマ
10の倍数 いわなだれ回避&レジロックにもヒット
10の倍数+1~+3 いわなだれが少しヒット&レジロックにも少しヒット
10の倍数+4~+6 いわなだれが少しヒット
10の倍数+7~+8 いわなだれヒット&レジロックにも少しヒット
それ以外 いわなだれヒット
↓1

>>610 コンマ87(10*8+7)

ダーテングのはなふぶきはいわなだれに押されてしまった。
しかし、弾き飛ばした岩の一部がレジロックに当たった。


コンマ
4の倍数 怯み
ダーテング↓1
レジロック↓2

ゾロ目券使う

>>614 採用 ゾロ目券*52

コンマ
4の倍数 怯み
ダーテング↓1
レジロック↓2

>>616 コンマ74(4*18+2)
>>617 コンマ92(4*23)

ダーテングは怯まなかった。
レジロックは怯んでいる。

安価
指示を出せ
↓1

まずはなやみのタネ!
そしておにび!
風に乗せていけ!
風に乗せて速度アップで放てば怯んでる間になやみのタネだけじゃなくおにびを当てる時間もある…かな?

>>619 採用

ユウキ「まずはなやみのタネだ!そしておにび!風に乗せていけ!」

ダーテングのなやみのタネとおにびがレジロックにヒットした。

ユウキ「よし、これで少しはこっちが有利にはずだ!」

~~

ルチア「なやみのタネで眠らせないようにして、おにびでやけど状態…」

ミカン「レジロックに状態異常を回復する手段がなければ今までの技をみるに物理主体のようですし、脅威は少しは減ってくれると思いますが」

セレナ「伝説のポケモンだし、そこまでうまくいくかはちょっとわからないよね」

ミカン「はい…」

ハルカ「……そういうこともやってくるんだ」

~~

安価
指示を出せ
↓1

ちょうはつ
そしてにほんばれ

撃ってくるかな?ほのおのパンチ

>>621 採用

ユウキ「ちょうはつからのにほんばれだ!」

レジロックはきあいだまを放ってきた

安価
指示を出せ
↓1

ほのおのパンチだけに頼るつもりはないってことか

ソーラービーム 真下に!ジャンプしてかわせ!

そして太陽の真下でこうごうせい(上空のダーテングを太陽の光で直視できない&太陽が近ければ早く回復出来る目論見)

>>623 採用

ユウキ「真下にソーラービームでジャンプしてかわせ!
そして、太陽の真下でこうごうせいだ!」

レジロックはダーテングのジャンプに合わせ、上にもきあいだまを連射してきた。

コンマ
目くらまし判定
3の倍数 レジロックは正確に狙いをつけられない
↓1

仮に狙いを付けられたとしてもおいかぜでのすばやさときあいだまのそもそもの命中率の低さなら飛んだり落下してる対象に当てることは困難!

>>625 コンマ79(3*26+1)

レジロックはしっかりダーテングに狙いをつけた。
レジロックはダーテングに向かって大量のきあいだまを連射してきた。

コンマ
10の倍数 まさかのすべて当たらない
10の倍数+1~+2 当たったが、回復量の方が大きい
10の倍数+3~+7 当たったが、回復量とダメージは大体同じ
それ以外 当たり、ダメージが回復量をうわまわる
↓1

ダーテングは元々技無しで風を操る能力がある
こうごうせい続けながら回避軌道!

>>628 コンマ75(10*7+5)

ダーテングはきあいだまに少し被弾したが、回復量とダメージが大体同じ程度だった。
おいかぜがやんだ。

コンマ
10の倍数 とくぼうダウン
↓1

>>631 コンマ00 クリティカル

ダーテングはとくぼうダウンしなかった。

クリティカル効果で次のコンマは判定有利化

安価(交代含む)
指示を出せ
↓1

おいかぜ
目の前にいわなだれ
からのはなふぶき
岩を巻き込んだはなふぶき

>>634 採用 コンマ55 ゾロ目ボーナス

ユウキ「もう1度おいかぜだ!さらにいわなだれからのはなふぶき!岩ごと巻き込むんだ!」

レジロックもいわなだれで抵抗してきた

クリティカル+ゾロ目でコンマ省略

しかし、ダーテングがやり返しとばかりにレジロックの岩諸共はなふぶきに乗せ、レジロックに全弾押し返した。

さらにコンマ省略

レジロックは怯んでいる

安価
指示を出せ(交代含む)
↓1

やどりぎのたね

>>636 採用

ユウキ「やどりぎのタネだ!」

ダーテングはレジロックにやどりぎのタネを植え付けた。

安価
指示を出せ(交代含む)
↓1

ーーーー
そろそろ寝ます。
質問要望あれば書いておいてください。
おやすみなさい。

よし間合いを維持しつつ畳み掛けてこう
くさむすび

>>638 採用

ユウキ「よし間合いを維持しつつ畳み掛けてこう。くさむすびだ」

~~

ツツジ「やけどに加えて、やどりぎ状態。これはレジロックでも長くはもたないかもしれませんわね」

~~

レジロックはじめんにれいとうパンチをうった。

コンマ
8の倍数 凍った地面を貫通してくさむすび成功
それ以外 地面が凍り、くさむすび失敗
↓1

そうきたか

>>643 コンマ81(8*10+1)

レジロックはフィールドを凍らせ、くさむすびを阻止した。
そして、そのまま、体に巻き付くやどりぎのタネを凍らせ、破壊した。

ユウキ「やどりぎは隙を与えたら壊されるか…」

レジロックはフィールドを滑って、ダーテングに向かってくる。

安価
指示を出せ
↓1

せいちょうからねっぷう
氷も溶かせ!

>>645 採用

ユウキ「せいちょうからねっぷう!氷も溶かせ!」

レジロックは滑った勢いでダーテングの真上まで飛んだ。
そして、そのままボディプレスを放ってきた。

コンマ
6の倍数 ねっぷうを上に向け、レジロックを押しのける
6の倍数+1~+2 ボディプかわす
それ以外 ボディプレスヒット

>>648 コンマ73(6*12+1)

ダーテングはボディプレスを間一髪かわした。
レジロックのちょうはつがとけた。

レジロックはのダーテングがかわした隙にのろいを積んだ。

安価
指示を出せ(交代含む)
↓1

ちょうはつ

これ以上隙を与えないためにどうするべきか→リラに近い戦術をすれば良い→リラみたいな戦術をするにはどうしたら良いか→ダーテングの「相手の 考えを 読み 先回りする 能力を 持つ」で自分の考えを読んでもらう

ばらまけ!やどりぎのタネ
そしてはなふぶき
(かわされたり迎撃されそうになったら風を操って軌道を変えろ)

>>651 採用

ユウキ「もう1回ちょうはつだ!(これ以上隙を与えるわけにはいかない!リラみたいな戦術がとれれば…。そう言えばダーテングには相手の考えを読み、先回りする能力を持つんだったか。だったら…)ダーテング!」

ユウキ「ばらまけ!やどりぎのタネ!そしてはなふぶき」
ユウキ(かわされたり迎撃されそうになったら風を操って軌道を変えろ)

ダーテング「……ダーッ!」

ダーテングはやどりぎのタネをばらまく。

レジロックはほのおのパンチでタネを焼いていく。

コンマ
3の倍数 作戦成功
↓1

>>653 コンマ28(3*9+1)

ダーテングは風で軌道を変えたが、レジロックはほのおのパンチでですべて焼き尽くした。

安価
指示を出せ
↓1

まだまだいけ!
連続でやどりぎのたね!(タネばくだん混ぜろ)

遅くなってすまん。
新年度は忙しいんや…

>>655 採用
ーーーー

ユウキ「まだまだいけ!連続でやどりぎのたね!(タネばくだん混ぜろ)」

レジロックはまたほのおのパンチで迎え撃ってくる。

コンマ
8の倍数 やどりぎ&タネばくだんヒット
8の倍数+1~+2 やどりぎヒット
8の倍数+3~+5 タネばくだんヒット
それ以外 両方ほのパンで回避
↓1

この隙にこわいかお!(結果に関わらず死角へ移動!)

>>669 コンマ04

レジロックにタネばくだんがヒットした。

ユウキ「この隙にこわいかおだ!」

コンマ
3の倍数以外 成功
↓1

>>671 コンマ60(3*20)

レジロックはこわいかおから顔を隠した。

ユウキ「ちっ、対応力結構あるんだよな…」

安価
指示を出せ
↓1

更にせいちょう!ソーラービーム!(晴下せいちょう2回積みからのソーラービーム…さてどうでる)

>>673 採用

ユウキ「更にせいちょう!そしてソーラービームだ!」

レジロックはダーテングが行動する前に大量のいわなだれを放ってきた。

安価
1.かわせ!
2.壊せ!
↓3票先取

2

>>676-678 採用

ユウキ「はなふぶきで岩をすべて破壊しろ!」

ダーテングは落ちてくる岩にはなふぶきを当てまくった。
岩はすべて粉々に砕かれた。
大量の岩が崩れてできた砂ぼこりが、ひでりを遮る。

ユウキ「しまった!これがいわなだれの目的か!」

レジロックはその隙にすなじごくを放ってきた。

安価
指示を出せ
↓1


ーーーー
そろそろ寝ます。
質問要望あれば書いておいてください。
お休み

はなふぶきからじんつうりき!(はなふぶきも砂も纏え!砂と風の鎧だ)
突撃!ぶん殴れ!(風の力でスピードを上げて高速飛行 更に鎧で攻撃と守備力アップ!)

多分じんつうりきもねんりきやサイキネみたいなもんかなと
https://i.imgur.com/f20rwS1.gif


>>681 採用

ユウキ「はなふぶきからじんつうりき!(はなふぶきも砂も纏え!砂と風の鎧だ)」

コンマ
5の倍数 はなふぶき勝
5の倍数+1~+2 相殺
それ以外 すなじごく勝
↓1 

>>684 コンマ17(5*3+2)

ダーテングは砂を纏ったはなふぶきですなじごくを相殺した。

ユウキ「突撃!ぶん殴れ!(風の力でスピードを上げて高速飛行。更に鎧で攻撃と守備力アップだ!)」

ダーテングは砂と風を纏い、レジロックに向かっていく。

安価
指示を出せ
↓1

この勢いでリーフブレード

>>686 採用

ユウキ「この勢いでリーフブレードだ!」

レジロックは両手に炎をともし、ほのおのパンチで対抗してくるようだ。

コンマ
3の倍数 ほのパン勝
3の倍数+1 相打ち
それ以外 リフブレ勝
↓1

ゾロ目券使う

>>689 採用 ゾロ目券*52

コンマ
3の倍数 ほのパン勝
3の倍数+1 相打ち
それ以外 リフブレ勝
↓1

セレナVSミクリの時はゾロ目券でふり直した時は緩和されてたけどレジ戦ではないのか

>>691 コンマ11 ゾロ目ボーナス
レジ戦では緩和はなし
ーーーー

ダーテングは腕の団扇でレジロックの攻撃をいなしながら、レジロックの懐まで入り込み、リーフブレードを決めた。
ダーテングは乗りに乗って、リーフブレードを急所に当てた。
レジロックはその衝撃に後ろに押され、ズズズと地面に脚を擦る。

コンマ
レジロック体力判定
10の倍数 ギリ耐え
10の倍数+1~+3 かなりヤバい
それ以外 半分ほどは削れている
↓1

安価
指示を出せ
↓2

伝説級の根性ってとこか

こわいかお!

>>694 コンマ51(10*5+1)
>>695 採用

レジロックはダーテングの猛攻にかなり体力を削られているようだ。

途中やった…
ーーー

ミカン「ダーテング一体でかなり追い込んでる…」

セレナ「すごい…」

~~

ユウキ「今だ、こわいかお!」

コンマ
10の倍数 成功
↓1

しんくうは!(またさっきみたいに顔を隠そうとするはず、がら空きの腹にボディブローぶちこめ!)

さっきひでりを遮ってた砂も攻撃に使ったから今はひでり遮られてはいない?

>>698 コンマ72(10*7+2)
>>700 そうね
ーーーー

レジロックは手で顔を隠そうとしたが間に合わずにこわいかおが決まった。

~~

ツツジ「これでレジロックの素早さがガクッと下がりましたわね」

~~

ユウキ「しんくうは!(がら空きの腹にボディブローぶちこめ!)」

コンマ
5の倍数以外 しんくうは成功
↓1

>>702 コンマ38(5*7+3)

レジロックにしんくうはがヒットした。
レジロックは踏ん張りを見せ、じゅうりょくを放った。

安価
指示を出せ
↓1

ソーラービーム!(足に撃ちまくれ!足にダメージを負えば重力下であの巨体を支えるのはかなり消耗するはず!)

ってかちょうはつもう切れた?

>>704 採用
>>705 あ……。今回だけもう解けたことにして…
ーーーー

ユウキ「ソーラービーム!(足に撃ちまくれ!足にダメージを負えば重力下であの巨体を支えるのはかなり消耗するはず!)」

レジロックはきあいだまを連続で何発も放ってきた。

コンマ
8の倍数+0~+1 ソラビ勝
8の倍数+2~+3 相殺
8の倍数+4~+5 ともにヒット
8の倍数+6~+7 きあいだま勝
↓1

晴下とはいえ効果抜群のきあいだまが直撃したのにこうごうせいで持ちこたえられた
つまりレジロックのとくこうは大したことない!

>>707 コンマ20(8*2+4)

ソーラービームときあいだまはともに何発か打ち消したものの何発かずつは通過し、互いにダメージを与えた。

コンマ
ダーテング
10の倍数 とくぼうダウン
↓1

こっちはキツい時でも声出して支えてやれる
伝説相手だろうが二人がかりで勝てない道理はない

>>710 コンマ09(10*0+9)

ダーテングの特防は下がらなかった。

コンマ
ダーテング体力判定
10の倍数 戦闘不能
10の倍数+1~+3 ギリ耐え
10の倍数+5~+8 かなりやばい
10の倍数+9 まだ大丈夫
↓1

レジロック体力判定
の倍数 戦闘不能
10の倍数+1~+3 ギリ耐え
それ以外 かなりヤバい
↓2

レジロックは>>693のかなりヤバいからあまり変わってないのか

レジロックの戦闘不能は抜けてるけど10の倍数…
>>712 コンマ36(10*3+6)
>>713 コンマ79(10*7+9)
>>715 体力は当然減ってるけど、元の体力が多すぎるから、判定上は変わってないだけ。
ーーーー

ダーテングはかなり体力を削られてきているようだ。

安価
指示を出せ(交代含む)
↓1

ーーーー
そろそろ寝ます。
質問要望あれば書いておいてください。
おやすみなさい。

ちょうはつ
風を使って全方位から連続でタネばくだん!(レジロックの足下の地面にもこっそり仕込め 狙いは足場崩し)

レジスチル戦からフィールド変わってないんなら岩のフィールドに亀裂入りまくってると想定

>>717 採用

ユウキ「ちょうはつだ!風を使って全方位から連続でタネばくだん!(レジロックの足下の地面にもこっそり仕込め!狙いは足場崩しだ!)」

レジロックは自分の周りにいわなだれを起こした。

コンマ
10の倍数 タネばくだん全弾ヒット
10の倍数+1~+2 タネばくだんかなりヒット
10の倍数+3~+7 タネばくだん少しヒット
それ以外 ストーンエッジにすべて弾かれる

しあわせたまご持ちで伝説と五分に渡り合ってるんだ
こっちだって光より速い速度で強さは進化してるはず

>>722 コンマ06(10*0+6)

タネばくだんの多くはいわなだれで防がれてしまったが、いくつかは隙間を縫って、レジロックに当たった。
そして、地面には大きな亀裂がいくつも発生している。

安価
指示を出せ(交代含む)
↓1

じんつうりき!(今まで発生した全てのいわなだれの岩を操ってレジロックとその周囲に叩き落とす)
(重力と岩の重さで足場壊すのと同時に岩で生き埋めにする、落ちた時にソラビ当たった足挫いてくれたらラッキー)

>>725 採用

ユウキ「じんつうりき!(今まで発生した全てのいわなだれの岩を操ってレジロックとその周囲に叩き落とすんだ!)」

ユウキ(重力と岩の重さで足場壊すのと同時に岩で生き埋めにする。落ちた時にソラビ当たった足挫いてくれたらラッキーなんだが)

~~

ツツジ「さっきから、最低限の指示だけでダーテングが動いてますわね」

ルチア「なんか、ちょっと違うけどリラちゃんみたい…」

~~

コンマ
3の倍数 レジロック対抗間に合う
↓1

>>727 コンマ26(3*8+2)

素早さが下がったレジロックは対抗が間に合わず。神通力をもろに喰らった。

コンマ
レジロック
10の倍数 怯み
↓1

>>729 コンマ29(10*2+9)

レジロックは怯まなかった。

コンマ
10の倍数以外 レジロックの足場崩れる
↓1

>>731 コンマ57(10*5+7)

レジロックの足場は崩れた。

コンマ
ゾロ目 ソラビ当たった脚くじく
↓1

>>733 コンマ06 ゾロ目失敗

レジロックは足をくじいたりはしなかった。

安価
指示を出せ(交代含む)
↓1

おいかぜとにほんばれかけ直して
こうごうせい

さて、足場崩れて体制崩して、穴の中に大量の岩詰め込められて押し潰されてる上に重力状態、いつ動けるようになるかな?

>>735 採用 コンマ99 クリティカル

ユウキ「おいかぜとにほんばれをかけ直してこうごうせい」

~~

ツツジ「これでダーテングは完全回復ですわね」

カレン「ねえ、あのダーテングの特性って」

ルチア「かぜのり、だね」

アサミ「せいちょうも積んでましたわね。今、攻撃力とんでもないことになってるのでは?」

~~

ダーテングの体力は完全回復した。
レジロックはまだ動けそうじゃない

安価
指示を出せ(交代含む)
↓1

クリボは持ち越し

MAXまでせいちょう
マジカルリーフ(岩や地面の隙間から入れて当てろ)
(普通の攻撃なら岩に阻まれたりどかしてしまうかもしれないけどマジカルリーフなら葉っぱが通るくらいの隙間があればそれらの心配をせず攻撃できる)

>>737 採用 コンマ99 クリティカル

ユウキ「最大までせいちょうだ!そのあと、マジカルリーフ!(岩や地面の隙間から入れて当てるんだ!)」

マジカルリーフは岩の隙間を縫って、レジロックにダメージを与えた。

クリティカル*2ボーナス発動
コンマ
レジロック体力判定
10の倍数 戦闘不能
それ以外 ギリ耐え
↓1

どうだ

>>739 コンマ49(10*4+9)

レジロックはギリギリの状態だ。
レジロックは岩を吹き飛ばして、出てきた。

安価
指示を出せ
↓1

今だイカサマ!
(レジロックの素の攻撃翌力に加えて最大まで上げた攻撃、つまりレジロック数体分の威力!)(更にレジロックはやけどで攻撃と素早さ半減に加えて出てきたばかりで体制が不十分、絶対に行けるぞ)
これがここまで温存してきたジョーカーだ

すまんさっきのなし
イカサマの効果勘違いしてた

やっぱソーラーブレード

>>741 採用

ユウキ「今だ、イカサマ!」

~~

ハルカ「うまい!」

ツツジ「攻撃を最大まで上げた状態でレジロックの攻撃力を利用した攻撃!」

カレン「これは勝負あり!?」

~~

コンマ
5の倍数 レジロック根性で反撃成功
↓1

>>743 無視して

>>742 採用

ユウキ「最大パワーでソーラーブレードだ!」

コンマ
3の倍数 レジロック根性で反撃成功
↓1

イカサマは攻撃のランク補正も相手依存ってこと忘れてた

>>746 コンマ94(3*31+1)

ダーテングは巨大な光の刀をレジロックに向かって振り下ろした。
レジロックは大量の岩の破片を1つに集合させ、巨大なストーンエッジを放った。
両者拮抗したまま、互いに譲らない。

ユウキ「ダーテングッ!いけぇぇぇっ!」

ダーテング「ダー!テン!」

ソーラーブレードが渾身の力を込めて、ストーンエッジを打ち砕いた。

レジロック「………!」

巨大なソーラーブレードがレジロックを切り裂いた。
レジロックはその場に仰向けに倒れた。

~~

セレナ「ダーテング一体で倒し切ったの…?」

ツツジ「相性が有利ではめ技が有効に使えたとはいえ、それだけで倒せるポケモンではありません」

ミカン「とんでもなく、強くなっちゃったんだなぁ。さすがだね」

ハルカ「……もっと特訓しないと」ボソッ

ルチア「……すごいなぁ」ボソッ

~~

ユウキ「やったぞ、ダーテング!レジロックを倒したぞ!」

ダーテング「ダーテ!」

コンマ(ゾロ目券不可)
レジアイスはバトルを見て
4の倍数 気が変わった
それ以外 特に反応なし
↓1

強さ
ダーテング
>ジュカイン
>ガマゲロゲ、ジバコイル、ニョロボン、リザードン
>バクーダ
>エテボース
>ピクシー、クロバット、グレイシア、ヘラクロス
>ケンホロウ、ジーランス、モスノウ、バンギラス、カブトプス、マルヤクデ、ニドキング、ポワルン、ライチュウ(アローラ)
>ヤミラミ、ミカルゲ、アリアドス、バサギリ
>グラエナ、カクレオン、ボスゴドラ、カイリュー、トゲキッス、ボーマンダ、ドラピオン
>ヤドキング、マグカルゴ、フライゴン、ドンファン、チャーレム
ーーーー

レジアイスもやる気になったようだ。

安価
レジアイスと戦いますか?
↓3票先取

1じゃねえや
戦う

>>753-755 採用

ユウキはレジアイスと連戦します。

安価
手持ちを入れ替えますか?
↓3票先取

入れ替える

入れ替える
レジ二連戦通してポケモンの気持ち更に読みやすくなったとか指示の精度上がったとか鍛える効率高くなったとか何かしらユウキ自身が上がった能力あるかな

>>757-759 採用
>>758 コンマ00 クリティカル ゾロ目券*57

安価
手持ちを入れ替えます(1匹ずつ)
↓1~6

マグカルゴ

>>761-766 採用
>>793 コンマ33 ゾロ目券*58

ーーー
手持ち
マグカルゴ
チャーレム
ボスゴドラ
バサギリ
ポワルン
カブトプス
ーーー

安価
誰を出す?
↓1

チャーレム(メガストーン)

>>768 採用

ユウキ「頼んだぞ、チャーレム!」

安価
指示を出せ
↓1

ちょうはつ から つぼをつく

>>770 採用

ユウキ「ちょうはつからつぼをつくだ!」

レジアイスはじめんをれいとうビームで凍らせ、その上を滑り始めた。

コンマ
8の倍数 ちょうはつ成功
↓1

チッ!2回もバトル見てれば対策してくるか

>>772 コンマ86(8*10+6)

レジアイスは滑ってちょうはつをかわした。
レジアイスはそのまま、れいとうビームをチャーレムにはなってきた。

安価
どう対応する?
1.気にせず、つぼをつくだ
2.かわせ
3.対抗するぞ
↓3票先取

3

>>774-776 採用

安価
どう対抗する?
↓1

ーーーー
そろそろ寝ます。
質問要望あれば書いておいてください。
おやすみなさい。

にほんばれからほのおのパンチで受け止めろ
身体を回して受け流せ

>>778 採用

ユウキ「にほんばれからほのおのパンチで受け止めろ!身体を回して受け流せ!」

コンマ
5の倍数 受け流し成功
5の倍数+1~+2 わずかにかする
それ以外 れいビヒット
↓1

上手く行け回転戦術

>>782 コンマ66 ゾロ目

チャーレムはほのおのパンチで受け流しに成功した。

チャーレムは勢いに乗って攻撃したそうだ。

安価
指示を出せ
↓1

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom