【神様になった日】ひな「VRゲームをするのじゃ!」 (19)

陽太「どうしたの突然」

ひな「うむ、実はじいじの遺品にそれっぽいものがあってな」

ひな「それをフェンリル社で改良したそうじゃ」

陽太「なんでもやってるねあの会社…」

ひな「早速皆でプレイするぞ!陽太、集めろ」

陽太「ええ~」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1623060968

陽太「まぁ集まるんだけどね」

伊座並「面白そうね」

阿修羅「ああ、そうだな!」

空「楽しみだし」

天願「まったく、私だって忙しいのよ」

神宮司「でも来てくれるんですね」


ひな「では始めるぞ、ゲームスタート!」ポチ

~VR空間~

陽太(勇者)「ここがゲームの中の世界・・・ひながいつもやってるゲームだよね」

伊座並(魔法使い)「そうみたいね」

阿修羅(武闘家)「似合ってるぜ杏子ちゃん!」

伊座並「ありがと、国宝君もピッタリね」

空(女騎士)「な、なんで私ビキニアーマーなんだし…」

神宮司(僧侶)「いや、むしろ貧乳の方が似合うわよそれ!私個人の感想だけど」ハァハァ

阿修羅「あれ?天願さんは?」



天願(遊び人)「何で私今時バニーガールなのよ!」

阿修羅「に、似合ってるっすよwww」ププ

伊座並(私も着てみたいわ…)

陽太「あれ?ひなは?」

ひな『それが大変なことになってしもうての』

陽太「ひな!?声だけが聞こえるけど…」

ひな『わしは姫になってしもうての、魔王城にいるんじゃ』

陽太「つまり助けに行かなきゃいけないってこと?」

ひな『そういうことじゃな』


陽太「わかったよ、待っててねひな…」

陽太(そうして僕たちは数々の戦いを経て…)


阿修羅「オラオラオラオラオラ!!!!!!」

モンスター「ギャアアアアアアアアアアアア!!!!!」

伊座並「流石ね国宝君、まるで腕が何本もあるようだわ」

阿修羅「ハハハ!名付けてアシュラッシュだ!」


阿修羅「まぁでも…」




伊座並「えい」バッ



ドカアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアン!!!!



阿修羅(杏子ちゃんの爆発魔法の方が何倍もすげーよ…)

空「うう…何で触手のモンスターは私ばっかり狙うんだし…」ベタベタ

神宮司「それが宿命よ、今回復魔法かけてあげるからね」

天願「ちょっと!資金面は私がカジノの賭け麻雀で勝ったおかげなんだからね!」

阿修羅「はいはい、感謝してまーす」

伊座並「今なら目からビームも出せそうな気がするわ!」

阿修羅「それもう魔法じゃねーだろ…」

陽太(そうして僕たちはついに…)




陽太「でりゃああああああああああああああ!!!!!」ズバン!



魔王インカーン「ギャアアアアアアアアアアアア!!!!!」




陽太(魔王を倒した)

ひな(姫)「陽太!」

陽太「ひなあああああああああああああ!!!!!」ギュッ



伊座並「ファンタジー陽ひなもいいわね」

阿修羅「さいですか」



ひな「しかしわしは不満じゃ、待ってるだけだったからね」

陽太「ええ…」

ひな「これはフェンリル社に文句を言わねばならんな」

伊座並「あ、じゃあ私もリクエストあるんだけど」


ひな「…?」

~数日後~


VR陽太(タキシード)「ひな…」

VRひな(ウエディングドレス)「陽太…」



チュッ



伊座並「ハァ…VR陽ひな結婚式体験もいいわね」

阿修羅「よかったな杏子ちゃん」

伊座並「あ、国宝君にはこれをオススメするわ」

阿修羅「え?どれどれ…」スチャ



VR伊座並(ウエディングドレス)「私、幸せよ♡」



阿修羅「おお…これは刺激的だぜ…」

~フェンリル社~

VR陽太「ほらほら央人君、ここが弱いのかい?」

鈴木「そ、そんな先輩…そんな激しく…」ビクンビクン



アアアアアアアアアッ



CEO「あれは止めるべきだと思うかね?」

尾熊「幸せそうだからそのままでいいんじゃないですか?」

~おわり~

これで終わりです

神様になった日の世界は実は仮想空間だって考察もありましたね


それはともかく伊座並さんの中の人のご結婚おめでとうございます

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom