男「日常」 (48)

男「まずこのssにて注意していただきたいことが」

1、>>1はss初心者。「いくらなんでもこれはないわ」とか「キモ過ぎる」
とか思った人はブラウザの戻るを押してください。
2、メタ発言があります。ご容赦ください。
3、更新が遅くなります。

男「まあこんぐらいか。あとは…まぁキャラの設定としては>>1の知り合いなどが使われている。
  ちなみに主人公の設定はほとんど作者だ。」

男「次から口調かわる」

男「じゃぁ温かい目で見てやってください。はじまりはじまりー」

―朝

男「ふぁぁ…朝か」

男「今日は休みか、まぁ暇だしゲームでもやっちゃうZE☆」

男「いつもならこんな感じでゲームをしているであろうしかしっ!」

男「重大なことを思い出してしまう」

男「隣に置いてある炬燵には勉強道具がっ!これ即ちっ!」

男「…明日は期末」

男「まいっか。レベルも上がっていないし。ちなみに東方人形劇のver1.5だ。」グギュルルー

男「…まずは飯っ!!」

弟「おにいちゃ~ん」

男「なんだ」

弟「デュエル!俺の先行!ドロー!」

男「有無を言わさず返してきやがりましたね」

弟「俺はドラグニティー・アキュリス召喚」

アキュリス ATK1000

弟「さらに効果でドラグニティー・アームズ・レヴァテインを装備」

アキュリス ATK1000⇒3800

弟「さらに!永続魔法竜装術発動!こうかでドラグニティー・ブランデストックを装備」

アキュリス ATK3800⇒4400

弟「リバースカードを一枚伏せ、ターンエンド」

男「いつから遊戯王スレになったんだ、まだ始まったばかりのssなのにっ」

男「まぁいいカードも来てるし、かたずけますか」

弟「ふん、ニ回も攻撃できるこいつがかたずけられるかな?」

男「うん。魔法カード、ブラックホール」

男「フィールド上のモンスター破壊」

弟「なにぃぃぃ!」

男「そして俺はフィールド魔法、Shin・world発動」

男「俺はロード・オブ・ドラゴン―ドラゴンの支配者―召喚」

ロード ATK 1200

男「ドラゴンを呼ぶ笛発動。効果でShin・サイバー・エンド・ドラゴンと
  ブルーアイズ召喚(サイバーのほうはだせっかどうか曖昧だけどいいか)」

男「場のモンスターニ体で攻撃、ターンエンド」

弟 ライフ8000⇒1000

弟「俺のターンドロー」

弟「これでかつる!ドラグニティーデュクスを召喚。
  そしてリバースカード!ゴットバード・アタック!」

弟「デュクスを墓地におくり、カード二枚を破壊する」

弟「俺はShin・worldとロード(ryを破壊!」

男「どっちにしろお前負け」

弟「え?」

男「お前ライフ1000」

弟「うん」

男「手札一枚」

弟「うん」

男「それトラップ?」

弟「ちがう」

男「俺のターン」

男「ブルーアイズで直接攻撃」

弟「あ…」

弟 ライフ1000⇒0

男「ンじゃ」ノ

弟「また負けた」orz

飯食った

男「さてと…そういや友Aと遊ぶ約束してたな」

男「さて行こう」

ザッザッザッザッザッ

男「DQ?」

男「さてきたわけだが」

友A「?」

男「小首を傾げるなー気持ち悪い」

友A「やってねぇよ」

男「あいにく、俺はホモじゃねェンダ!」

友A「なぜラストカタカナだし。俺だってホモじゃねェよ変態」

男「ふぅん、まぁ、俺が変態だということは認めてやろう」

友A「認めるんだ…」

男「だって眼鏡ッ娘以外全部ストライクだもん」

友A「だもんとか言うなよ…あと一つだけ残すなよ…」

男「ちなみに俺はヤンデレ好きDA☆」

友A「怖いだけだろ…」

男「そんなことはない、ヤンデレは純粋な愛の塊だZE☆」

友A「なるほど、純粋を集め過ぎると不純になるのか」

男「なんだと?ならお前も良さを知るがいい」

友A「なんかすげぇ危機感」

男「ダイジョブDA☆それより二つあるけどどっちいい?」

友A「どっちもいやだ」

男「なら両方と…」

友A「選ぶから!とりあえず選択肢聞かせてェェ!」

男「よし、止マ病ミ実況を音量最大で俺が帰るまでエンドレスと
  ヤンデレCD俺が帰るまで(ryどちらか選ぶがよい!」

友A「ヤンデレのこと悪くいってすいませんでした」ドゲザー

男「まぁいいか」

男「まぁいい、それよか、暗くなったな」

友A「まぁ冬だからね。どうすんの?」

男「帰って寝る」

友A「勉強は?」

男「めんどい」

友A「ktykr」

男「なんだそれ。ktkrならわかるが」

友A「なんでもない」

男「また明日な」ガラガラ

友A「おう」ピシャッ

男「さて、帰って寝ますか」ジテンシャマタガリ

男「さて次の日になったわけですが」

弟「ふーん」

男「さっさと学校行くね?」

弟「俺も行く~」

男「お前が妹だったらなー」

男「ごめん訂正、かわいくて[ピザ]じゃない妹だったらな~」

男「……学校行こ。そんな奴はリア充だ」

男「さて学校に着いたわけですが」

書記A「あ、おはよ~」

男「お早う桜野くりむ」

男「ああっと説明だ。俺は生徒会に入っているちなみにこれは>>1の設定だ、役職は監事だ」

男「ちなみに>>1は監事を間違えて幹事と書いたことがある」

男「さて気になったであろう【桜野くりむ】というニックネーム」

男「これはあるロリコンっぽい先輩の副会長、この人については言いたくないので以下割愛」

男「アニオタなこの人が「生徒会の一存」を見て思いついたらしい。つまりそこまで背が小さい」

書記A「何いってるのこの人…」

男「ちなみに毒舌で性別はもちろん女」

書記A「な、なんでむしするのっ」

男「はいはいごめん」

書記A「むー、まぁいいや。今日のテストに自信ある?」

男「あ…」

書記A「勉強すらしてねんじゃねーかこいつ」

男「へっへっへ、分かっていらっしゃっておいでで…」

書記A「アホだな。こいつアホだ。どうしようもないアホだ」

男「ああっ!もっと罵って!」

書記A「うわぁ……」

男「…ふぅ…で、何か用かね」

書記A「なにがあった」

男「ナニがですか?」

書記A「はぁ…もういいや。じゃーね」ノシ

ガラガラ

男「おいぃーっす」

女「おはよー」

男「げんきがないな、もう一度行くぞ、おいぃーっすというネタはやめとく」

女「あっそ」

男「キャラ紹介コーナー」

男「この人は女、俺の左斜め後ろに座ってるひと。三行だと
  体でかい
  気が強い
  ひんぬー
  だな。要点は伝えられただろう。ちなみに顔は俺の好みのタイプだと思う」

男「ちなみに俺に好きなやつはいない」

女「ほう…遺書と覚悟は持ってきたようだな」

男「あ、やっべ両方忘れてきた」

女 夜空

女A 黒葉(こくよう)

友A 享(とおる)

書記B さやか

会長 まこと(男なら 誠 女なら 真琴 で)

副会長 葉呂(はろ)

副会長先輩 夜宵(やよい)

書記先輩 有希(ゆき)

監事先輩 咲(さき)

男 航

第一話航「細かすぎてワロえない」

臭いとか言ってる奴は>>1読めば?
文句言う前に閉じればいいだろしね禿

航「細かい」

航「細かい」

航「だりーっっ!!!」

さやか「吹き飛ばすなバカ!」

航「しゃーねぇだろ!!!こますぎんだよ!!!」

桜野「疲れたよ~」

守「だり~」

葉呂「仕事しろよ」

航「だってみろよ!机一面ベ○マークだぞ?」

誠「まぁね、俺も一年のときは発狂しかけたっけ」

有希「普段はないよね、ベル○ークで発狂するって」

咲「なんで一存みたいな伏字のやり方?あれって伏字じゃないよね」

夜宵「『カカ○ットォォォ!』と『カ○ロットォォォ!』みたいなね」

守「お、こっ…こいつは!おい航!ちょっと来い!」

航「なんだ?」

ポジティブなレスが全然なくて書く気が起こらない
反応よろ

航「こ…こいつはうちでも見れねェっ!」

守「後CM中々好きだな、飲んだことある」

航「いや飲むなよ…と突っ込みたいが」

さやか「いや突っ込めよ」

咲「そこは突っ込もうよ」

有希「なんのベルマーク?」

夜宵「もう伏せる気もないな」

守「アサヒ!」

航守「「スゥゥパァァドラァァィ!」」

航守「「イェェェイ!!」ハイタッチ

その他役員「「「「「「なんなんだこいつら」」」」」」

誠「未成年飲酒経験者かよ」

さやか「うあぁぁもうこいつらまともじゃねぇッ!!」

航「安心しろ俺は日本酒しか飲んでねェから」(キリッ

さやか「そーゆー問題じゃねぇ…てか飲んでんじゃん…」

航「大丈夫だ、問題ない」

さやか「おおありだぁッ!!!」

守「そんな装備で大丈夫か?」

航「大丈夫だ、mさやか「エルシャダイのネタはやらせんぞ?」ちぃ…っ」

桜野「ねぇ、さっさとやろうよ!そして終わらせようよ!部活行きたいんだよ!」

航「そういう奴初めてだな。俺はこっちのほう楽しいからこのままがいい」

守「俺はなぜここに居るかというと…」

守「暇を持て余した」

航「神々の」

さやか「お前正式な役員だr航守「「人のセリフ取っといていうことがそれか!!!」」ええっ!?」

さやか「いや普通に航守「「突っ込むなよそこは!せめて完成させろよ!!」」はぁ…」

桜野「( ´・ω・)めんどくせェ…って顔してるね。しかも露骨に」

さやか「そりゃするよ…」

葉呂「いやまじめ、真面目にさっさと、仕事しろ」

さやか桜野「「なんで五七五?」」

誠「良いからやろう?な?てか頼むからやってくれ」

咲「ねぇ」

皆「だからさー」「いや真面目に仕事をだな…」「キリコ会長万歳!!」「うるせぇ」

咲「あのさー」

皆「その幻想をぶち殺す!!」「はーい仕事しろー」「今思えばオタ率たっけぇ」「いまさら?」

咲「いや、あのさー」

皆「なにをいまさら」「うるせぇテメェはだまってろ!」「すこしうるさいぜ」「オマエモナー」

咲「金になる話だったんだけどな…」

皆「おまえら…」「たちつたちつたちたーたったー」「いきなりビートまりお止めれ」「誰それ」

反応無さ過ぎ
投下辞めるよ?
読みたくないなら閉じれ

このSSまとめへのコメント

1 :  SS好きの774さん   2014年01月18日 (土) 02:34:23   ID: yBRsoHAO

最高のss

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom