【安価】京太郎「俺が……アイドル?」透華「合宿ですわっ!!」7【ほのぼの】 (1000)

{   `                                         /,ヽ
ヽ    \                                   _, -‐ ´ ∟_
  \     ヽ                              / \ /λ ヾ 、
   \     へ                          /  |iミ V.彡} l   } ヽ
       、     ー 、                     j   |l  ノ  j| |   ゝ 〉
        >、      ` ヽィュ_                    |i   ハ ゝ,  {| ヘ   \i
        /    \       \``ゝ,                }.   / ヾ、ヽ ヽゝ `,   ヽ さぁ、盛り上がって行きますわよ!
      /  |    , -‐       ` ヽ \           ノ. ∠`へ, '  ノ x弋 ヾミ 、 \
    〈  ',. |    }  }        \ }´`ゝ~ ュ _ . 〃  i'〈弋::リ`   ´{テ:::} 〉ヽハ   ,
    ヽ  }. |   ´  / ,,_       ゝ,,._      \ゝ 从 ,,    ,   ` ,,, / 从  /
     ′. ヽ ヘ.__, -‐ ト _ >、        ̄ ` ヽ   .\ ', ヘ  ャー― ,   . /ヘ ゙,ソ /j ゝ
      ゝ  ー,,ュ, -‐ ´ ー´,,   ` ー-  ,      }  ヘ   ` ヾ , ヽ  ノ , ´{| ゝ /ノ\ `ゝ、
        ̄            ゝー‐< ,,  _`` ‐- ´   }     ヽ ー < | f メ ⅳ \  \  `\
                       , -‐  `>ー- ェ   〉     \ /V ,ヘー- ュ  ゝ   ゝ、  ` ,,
                      /   /´´      \  \    .`  ひ二つ ∧   `ヽ  } ー 、  \
                  , -‐ ´    /  '      / ヘ            〉 \  |  、  ノ  ヘ  ヽ   }
                /       ノ ノ         〉、       /   i  \ ',  {   〉  \  \



 何番煎じの京太郎スレですが、マイペースに更新予定

  以下の点にご注意ください


・このスレの目的は本編で目立たない京ちゃんを、なんでもいいからとにかく目立たせることです

・容姿を磨いてイケメンアイドルとして売り出すのもおk、雀力を磨いて最強のアイドルにするのも可

・恋愛要素を入れる予定は【多分】ありませんが、咲キャラが京ちゃんのファンになることはあります(ストーカー?)

・別作品のパロが多め(主に中の人ネタ)

・スレはのんびり更新。間隔が空く場合は事前に連絡します

・基本みんなゆるキャラ

・ヤンデレ=ぽんこつ

・育成要素は薄いので、育成メインを期待している方はお許しください←ここテストに出ます

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1378785409



                  / /        ./ ヘ Y.           \   |  j
                 / /        /   ヤ |      -―‐t `  |. /
                    /      .//\ /,ヘ .|   イ  7  | ヽ レ
                  ’/..     /,イ   /へ レ       /  ハ
              / /      \ /./    /′  ̄`ー‐-≦7.    ハ  ’
                 / /      /ヽ/   /'            .::  /  .ヘ  }
            / /      不、 lハ   {|            .::: /    }   
            //       / { ;;;≧x、V |        /  /.    / ’  須賀京太郎はこの私が育てますわ!
           //       ./. 弋__ツヘ  | ー=--――十 ./    / /
          //         ,イ  """      ノ   て≧芯x_ノ ./    / /
.       / ./  //     |               弋;;;__ ツクイ     / /
    /  ./  //    |. ハ       r:      """/介     ヤ /
   /   /'  / i     |.  ヽ    ト、         /"/ |    マ
 /   /{   { . |     ||./{ >、 ヽ ` ァ   ー‐' /__ ヤ   |. ヽ
    _廴_込 ヽ、   | |´   ヘ \  __  _チ'´ _. ヽマ    ヽ
    {      ヽ  `  .ト.!     ヘ      / ∨「〈.', マ¨ :.  マ     ハ ト、
    λ         マ  } .ハ ヽ    ヽ  /_  .| | マ、 ー-、  ヽ  / .l ! ::._
   / ハ.       /ヤ /ハ| ) /ミ≧≦チ_,マ  ヽ` く ̄¨¨¨.    \,.へj ̄`ヽ
.  / / ヤ    /   У′ リ / ィチ>二<< マ  フ`ーへ   ヽ    `ソ `ヽ ヘ
 / /  ヤ   /   /   / レ// / 厂|、ヾ、\、/    />  _`ー  /   `マヘ
  /     マ  .i   /  /  / /  / /  | ヽヘヽ \  ,イ /   // ̄`ヽ{     マ ヽ
      ヽ 八  .{       | .|  ./ /|   | iマヘ. > >/ | λ.  |.{三三/       .〉`


【過去ログ】

1スレ目

2スレ目
【安価】京太郎「俺が……アイドル?」竜華「うちに任しときや!」2【ほのぼの】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1377176731/)

3スレ目
【安価】京太郎「俺が……アイドル?」煌「すばらっ!」3【ほのぼの】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1377316979/)

4スレ目
【安価】京太郎「俺が……アイドル?」照「応援してる(照だけに)」4【ほのぼの】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1377540342/)

5スレ目
【安価】京太郎「俺が……アイドル?」久「久しぶりね!(久だけに)」5【ほのぼの】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1378054509/)

6スレ目
【安価】京太郎「俺が……アイドル?」洋榎「後おっかけの洋榎とは…」6【ほのぼの】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1378316005/)



                     ‐==‐-
                 ´:..:.:.:..::.::..:.::.:.::.:..:.::`
              /.:.:.:..::.::.::.:.::.:.:.:.:..::.::.::.:.:::.:.::\
             .:.:.:..::.:./:.::.:.:.:.:..:.:.:..::.::.::.:.::.::.::.::..丶
                ∧ .:.:./.:.::.::.:.::.:.:.:.:..::.::.:.:.:.:..::.::.::.::...::.:.:.
            /⌒:.::/::.:.:..::.::.::.:.::.:.:.:.:..::.::.ハ.:.:.:..::.::..:.::::.:.  (なんやのこの人……?)
              /.:.:.:..:: {::.::.:.:/:.:.:.::,イ .::.:.::.:/ }.:.:.:..::.:.:.:.:.:..::.
             ,'.:.:.:.::: 八 :.:/  ̄ /.::./:/  i|.: /.:..::.::.:.:..ノ
          .:.:.:..:: ..:::..:.:∨____/:/ ∨   ∨.:. /:...:.:: ̄}
          .:.:.:..::.::i.:γヽ{ ∪  ̄`     ___,}:/ /.:/:.:/:}
          .:.:.:.:..::.::|::.{           ∪ ̄`'/∨/ /
          .:.:.:.:..::.::.:|:人__   ''     ,    /:./
       .:.:.:..::.::.::.:.:|:.:.:.:.ヽ            '''  /::/
.      /.:.:..::.::.::.:.::.|.:.:.:..:.} \    .-,  U イ:: ′
     / .:.:.:..::.::.::.:.:.|:.:.:.:./    _      < :.:.:'
      /.:.:.: __,._-‐─!.:.:.::{、    / ̄´.:.:.:..:: |:.::.:.:i
.     /.:.:/    ̄`!:.::.::| \   〈 ___.:.:.:..::. /|:.::.:.:|
    /.:./         |! :.::|// \⌒ヽ//`ー- |.:.:::.:|
.   /:.:/          {:.:.::|\ //\  V ////|.:::.::.|
. /:../          ::..:.{  \ /∧ i}//// |:.:.:.::|

【須賀京太郎】

<アイドルランク>(ファン人数)
・Fランクアイドル(0~1000)

<容姿> B(56) <雀力> F(14) <歌唱力> F(15) <演技力> D(32)

<特技>
・タコス作り

<担当>
・清水谷竜華(プロデューサー)
・花田煌(マネージャー)
・弘世菫(麻雀コーチ) 
・瑞原はやり(トレーナー)
・竹井久(事務員見習い)

<アイドル経歴>
・雑誌特集&パンフレット
・サイン会

      |.  G |  F |  E | . D |. C | . B |. A | . S | SS |SSS
―――┼―――――――――――――――――――――――――

容姿  |lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
雀力  |lllllllllllllll
歌唱力|lllllllllllllll

演技力|llllllllllllllllllllllllllllllll


<須賀京太郎のファン>

・宮永照
・宮永咲
・蒲原智美
・愛宕洋榎
・愛宕絹恵
・江口セーラ
・鹿倉胡桃
・染谷まこ
・片岡優希


  /:::::::::::::::/       / \∨/      ∨:::::::::::::::::::}
. /:::::::::::::::/      / / ̄_Y_ ̄_ ̄\    ∨:::::::::::::::ハ
.:::::::::::::::::/      '  /´        `\   ∨::::::::::::::::i!
|::::::::::::::/      /       /               ∨::::::::::::::|
|:::::::::::/      /     ! ! ,{          i  i ∨::::::::::::| もうすぐ会える……!
|::::::::/      i! | .| |  |__|__ハ   | |.斗-ト、 |  |r、.∨::::::::::!
|::::::/         | i! | |  | !|| .!`|   | ト、 Ⅵ i!  | ,ハ ∨::::::!|
|:::::i           Ⅵ Ⅵ |从N ,从  N Ⅵ.ヽリ!  ! ,リ ∨::::リ
∨:|        {∧ Ⅶ从=ミx \! z≠=‐|  |,イ  .!:::/

 Ⅵ          \乂」    ,         !  ! |   }∧
  ヾ              |  人   、 _,   ,.|  | i!  / ∧
                | /  ,> ._    ...:::´::!   ! |    / ∧
                | !  /    `¨i´    |  |⊥._ / / ∧
                | ! r―rア'´ ̄ ̄!    !   |    ̄`ヽ ∧
                | ! |  .||  `ー.、   r―|   |      |/ ∧


SSS 
【容姿】目が会っただけで想像妊娠してしまうレベル
【雀力】アラフォー三人同時に完封するレベル
【歌唱力】宇宙レベル
【演技力】アカデミー賞総なめ


SS 
【容姿】微笑んだだけで気絶するレベル
【雀力】アラフォーと互角レベル
【歌唱力】世界レベル
【演技力】ハリウッド主演レベル

S
【容姿】歩いているだけで全ての女性が振り返るレベル
【雀力】牌に愛されているレベル
【歌唱力】人間国宝レベル
【演技力】ハリウッドオファーレベル

A
【容姿】福山雅治
【雀力】プロ上位
【歌唱力】オリコンランキング一位
【演技力】国内映画主演レベル

B
【容姿】ジャニーズ上位
【雀力】プロ合格レベル
【歌唱力】オリコンランキング入り
【演技力】仮面ライダー主演レベル

C
【容姿】ジャニーズ崩れ
【雀力】全国大会出場レベル
【歌唱力】CD契約出来るレベル
【演技力】ドラマ脇役出演レベル

D
【容姿】イケメンもどき
【雀力】県大会レベル
【歌唱力】カラオケで褒められるレベル
【演技力】演劇部レベル

E
【容姿】フツメン
【雀力】雀荘のおっさん
【歌唱力】下手でも上手くもない
【演技力】ただの素人

F
【容姿】キモメン
【雀力】始めたての素人
【歌唱力】音痴
【演技力】棒読み

G
【容姿】グロメン
【雀力】そもそも打てない
【歌唱力】そもそも音程って何?
【演技力】そもそも演技って何?


【期待の】「須賀京太郎を応援する雀士達」【新人】

<<清澄>>

宮永咲(ファン)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:OHimeSAKi

原村和(ファン)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:koSI+MIZU

片岡優希(ファン)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:SuGALoVE+

竹井久(事務員)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:TAMAnnee0

染谷まこ(ファン)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:Roof/top0

内木一太(モラル)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:Maho/LoVE


<<龍門渕>>

天江衣(オールステ)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:sHadeMooN

龍門渕透華(演技力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:anTenAcuP

井上純(容姿&雀力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:JyunNIKI0

国広一(演技力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:kIndaIchi

沢村智紀(歌唱力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:SawAmuRaa

ハギヨシ(モラル)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:ONdIsKdes

杉乃歩(遭遇)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:DojiMAID0



<<風越>>


福路美穂子(演技力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:Waka/LoVe

池田華菜(容姿)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:iKeDaAcaT

吉留未春(雀力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:MIharunn0

文堂星夏(雀力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:StarCardo

深堀純代(演技力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:JSAsumiYo

久保貴子(モラル&容姿)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:KiLLiKedA


<<鶴賀>>

加治木ゆみ(モラル&レッスン)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:Yokoyari1

蒲原智美(ファン)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:CraZyCaR

東横桃子(歌唱力&演技力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:SteaLthMO

津山睦月(麻雀力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:OpPekEten

妹尾佳織(容姿&演技力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:3tUzuTu0


<<阿知賀>>

高鴨穏乃(演技力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:yuuki+Aoi

新子憧(演技力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:2AkocHan2

松実玄(演技力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:OmaKAseA0

松実宥(歌唱力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:HotpLeAse

鷺森灼(雀力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:Bow+Lingo

<<白糸台>>

宮永照(ファン)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:YAnTeruru

弘世菫(ファン)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:TeMpTress

大星淡(アイドルランク)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:SGAsister

渋谷尭深(容姿&演技力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:TKM/slot0

亦野誠子(歌唱力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:FIscherpo

<<臨海>>

辻垣内智葉(オールステ)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:OjyouDes0

メガン・ダヴァン(容姿&歌唱力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:ramenUma0

雀明華(歌唱力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:UmbRellap

ネリー・ヴィルサラーゼ(容姿&雀力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:Sakartvelo

ハオ・ホェイユー(歌唱力&雀力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:U15Silver


<<姫松高校>>

愛宕洋榎(ファン)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:NekiYadEE

末原恭子(演技力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:Megeruwa0

上重漫(雀力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:UeSIge789

愛宕絹恵(ファン)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:ATGsisteR

真瀬由子(歌唱力&演技力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:mAsenoyoo

赤阪郁乃(レッスン)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:DaIkoyaDe


<<千里山>>

園城寺怜(容姿&雀力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:TokiTokii

清水谷竜華(プロデューサー)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:hizamakur

江口セーラ(ファン)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:kIkaNjYuU

二条泉(容姿&雀力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:NIjyou123

船久保浩子(容姿&雀力&演技力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:FunaQyade

愛宕雅枝(遭遇)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:MaSaEATG

<<永水>>

神代小蒔(モラル&雀力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:HimeSAmar

石戸霞(雀力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:BIGoMochI

薄墨初美(容姿&雀力&歌唱力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:Hattyann0

狩宿巴(歌唱力&演技力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:TomoeCawa

滝見春(演技力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:KokutoUma

<<宮守>>

小瀬川白望(歌唱力&演技力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:Mayoiga46

エイスリン・ウィッシュアート(雀力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:NO/Wakame

鹿倉胡桃(ファン)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:CharginG0

臼沢塞(雀力&演技力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:MonoclEpo

姉帯豊音(容姿&歌唱力&演技力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:haSSyaku0

熊倉トシ(レッスン&雀力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:Tosisanpo


<<プロ&アナウンサー>>

赤土晴絵(レッスン&容姿)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:RedLeGend

野依理沙(共演)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:KuchiBetA

三尋木咏(歌唱力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:uTaChamBer

戒能良子(容姿&雀力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:Lu/OosIba

藤田靖子(演技力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:osero/ka2

小鍛治健夜(容姿&共演)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:aRoUnD/40

瑞原はやり(トレーナー)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:HayariN28

福与恒子(演技力&共演)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:Hukuyo5kO

針生えり(モラル&容姿&共演)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:NeeDLEeri

<<その他>>

小走やえ(雀力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:AiteNAran

夢乃マホ(モラル&雀力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:CopY/maHO

室橋裕子(モラル&歌唱力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:MuroMuroo

佐々野いちご(アイドルランク)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:FraGariA0

椿野美幸(雀力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:uSIsAnMoo

本内成香(レッスン&雀力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:KitaROu0

南浦数絵(雀力&歌唱力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:siriAgarI

荒川憩(モラル&雀力)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:Hakui+104

???(???)
名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:Kapibaraa


              ,r'´ ̄ ̄ ヽ
       /丶  _//∧      l'⌒ヽ-、_
      /  .|ヽヾ、7/ i|     ヘ_/^ヽヘヘ
     /    |,⊥ミ∨/l|      ト、  └ユ
     !    .i    ト、  ヘ ヌ二¨   ヽ   !
     l    |L_   ゝヽ_/>ャ=ヽャ‐   \-、
     i   '7_,.≧=- }} ′ `   ヘ.    \ヽ  テンプレ長くなりすぎですわ……!

     j   ff'"⌒ヽ ノ   、_,.ィi レ、    l ヘ!

.      ノ   7弋   , ,    爪从 . i    l
.    イ    ハ  tt彳′        l j    ∧
   //   ! ト、       _   ‐ュ   /7   ∧ヘ
.  /,ハ    ヽヽヘ   f二´-‐'' "   / /    / ヘ ヘ
  { { ヘ    丶 ゝ _       /∨  /   ヘ ヘ
  ヘ!  ゝ     \  `  ┬-‐'  /!  ィ′     ヘ ヘ
       丶、_  \  广弌irく  l l 〉────'┼‐-、
         !| \   Y/ /V ≦ヽl ∨       l   ト
         !|   ハ l| ィイ' 7ソトミ、 ヽヽ ヽ.       l   l
        厶イ  j ∧/ //ハヽ\∨lルl       l
       f´ i   ノ/ ∧∨//  ヾ 、 ゝ'.ノ         l

立て乙とーかかわいい

立て乙です

立て乙
誕生日なだけあって目立ってるな

立て乙
あと少しで容姿Aか


とうたんイェイ~

立て乙っす

立て乙ー

>>
 そう言えば今日は透華さんの誕生日ですね
 ということで今回の更新は……







                                 「r―‐ 、
          ―、--.                        j 「 r - \
.       / 、 \{`Y                     Ⅵ_{_{_っ  '.
     / r} }_/ノ /         --――-         \  '  }
      i `´´ /      /          \     `¬__{__
     }___{         / /          ヽ \    〃 ̄ ̄ ∧
    /´ ̄ `i        / /  / i i i/㍉__1 lli . \   '.   / :.
    .′    i      〃 /   i_i| | | ´Ⅵi` i| '.  \   '.  /   ,
   .′     |   // / /i/i八从{ 斤圷ミリ  \  \__}     ’
   .′     |  // 八 i ィ斤坏`   ヒヅ '{   | \ \_|     ',
   |        i´ /  /  ヽ从 Vヅ  ,  .:.:.:.:. i、  i ! ト. \ }__    i
   |        レ   / /  //∧.:.:.:  ー '    ,小, il ! |i \}ノ  ヽ
   i     _ノ\,///  /// 込、      イ | il il ! リ´  /   }   }
   |     / /   ̄i/i /iハ{__i | i 〕i ト---彳|川 从i/  //      ノ
   {_     ,′     i/i/ / ̄`ヽ厂`¬┌' ̄} ノイ   //    -‐ ´
      `   .     \\ ∧    } \ /ハハ / '.        //
         丶     ∨   _, |  { }-┤{  i---、  / ´
            `ヽ {  〃   |___〉 ! i }/ ̄ ̄`ヽ
               \{     /∨  ∨\     }
                 |      〈  ’, } / /    .′
                   八    | i \ ', / / /   /
                  `ト 、| i i  \_,/ /    ,イ
                      ∨ | i |   O{  /  ′
                    }      -= | /   {
                     ノ-― ___ |-―   〈
                  }_ -    O}     `ヽi
                 / `ヽ       「    ノ '.
                /        O,       ,
              /__          /        ’,
              ∨ / / 、     ∧          i
                 / / /  /`ヽ __/i∧      ____}






特別にモモ番外編の掲載を決定します(やけくそ)



【今日の予定】夜9~11の間くらいから


・前スレにて、すばら先輩出会い編 後編

・こっちにて、メタルギアピーチ サイン会の真実!←New!!!

・合宿導入編


 
再開までもう少々お待ちをー

モモ翌来たー!!

なんでや!透華さん泣いてまうで!

やったぜ

は?なんでモモなんだよふざけんな

                                      
                                   /  
              _,...---、_,.、               /   あ~あ♪しあわせのとんんぼよ~どこ~へ♪   
            / : /: : / : : ヽー-、                    
          /. : :, !: iハ!/メ、.i | \             \        お前ははどこ~へ飛んで行く~♪
         イ : :{ Nヽ 'i;:! !/!人i     、,へ、     \       
          1: : :i(    _ ゝ      ,ン∴_ゝ ♪~            
            Yリヽ    '、_)'       /x/`                
        / ̄'|  ,. _/.、     /x/                     
        /   \、ィ'       ,.イヾ、´        ♪~               
        /   ,  `ーy'    ヽ /Xj !l リ                        
      /`丶、/   ´, -- 、,/x./! /                        
       /  ` ー- 、  _/  /x./ / /     ♪~                   
      ヽ_____ `丶、r'⌒ヾ´ ヽj  /                        
     /   ,.`ヽ、 ヽ _.ノ   !  /                         
     ,' !    ヾヾ_>l r;ィjゝ__ , <ヽ__/                
     ! 丶    ヾj レ'´/_,. >-──-、
      ヽ ヽ         / '´         ヽ
      \ 丶、   /         ___     !
        丶、 __フ´      /   ヽ   ヽ
         | ! 丶=、__,/j     l    ヽ
         | !7- 、__三_二ヽ     ヽ   ヽ
         ll |   l | i::|  l|ヽ.     l    j
          |j |   ! | l::|   ! i;!     | _/ーr=ァク
          ?|  │l |::|   l l:|     「 ト-‐彡=‐'´
         ,!l |  │| |::|    !│   | ヾ= '´
           l:l l    |;:j |_j   | |L__  |
        /_j_j    |l |     | |ノ `T´
                └ '       ート 、_丶
                    ヾ=-ニ-'`ヽ

                      ` =='′

顔でかい

AA投下(数ヵ月後で歌唱力D~C位になった彼)
歌唱力挙げるために何か楽器やってみたら?ってことで京ちゃんにギターを与えてみた
そら(東京に来てヤギ目トレーナーからあんなこと言われたら)そう(とんぼを歌いたくなる)よ

とーかはスポンサーとして準レギュラーくらいの座が約束されてるし…(震え声)

衣のために近づいたはずなのに、京太郎に惚れてしまって罪悪感を抱く透華が見えるようだ

おいwww前スレ>>1000wwwそのネタやめれwww

ん?京ちゃんがかげVになるってこと?

イヴァン皇帝に「エゴイスティックエンペラー」とルビを振るセンスが狂おしい程好き

前スレ>>1000

オレにはほとんど見えてんスけどね……京ちゃんのヴォーカルスタイル



                         ヘ(^o^)ヘ 〝 エンジェルプロデューサー
                           |∧      清水谷竜華 〟
                 ガッ        /
  え!?いつの間に> (゜σ(^o^)/ <カバー!

        ガッ      ( /(  )     〝 ラブマネージャー
奪えねぇ>(゜σ(^o^) 三 >/ >         花田煌  〟
 \     (  (\\ 三 〝  リグレットオフィスガール           
 (/o゜)   │< \ 三        竹井久  〟
 ( /

 / く  \新人要注意!!/ \歌わせるな!!/

     \\    \アーリークロスだと!?/
       ○

  三=-  \○│  <歌える 〝 エゴイスティック・エンペラー
          │             イヴァン雷帝   〟
          │
          │\       ΩΩΩ<京ちゃん、カッケー!!

それだよ京ちゃん!!カッケー!!

ナニコレwwww

なんだこれはwwwwww

懐かしいなww

クソワロタwwwwwwwwww



【サイン会の前日 鶴賀】

 
 それは――突然の事だったっす


桃子「須賀京太郎っすか?」

佳織「う、うん。知ってるかな?」

桃子「いえ、清澄の雑用をやってたことくらいしか……(本当は知ってるっすけど)」アセアセ

佳織「……新人のアイドルさんなんだけど、智美ちゃんがファンらしいの」

桃子「元部長さんが? へー、ジャニヲタ辞めたんすね」

佳織「あの佳織ちゃんがジャニヲタを辞めるなんて……ありえないよ」ガタガタガタガt

桃子「それもそうっす」タシカニ

 あの三食ジャニーズとかまぼこだけで生きている元部長が……
 新人アイドル、しかも顔が少しマシなだけの須賀京太郎のファンになるとは

佳織「それでね、今度智美ちゃんがその須賀君のサイン会に行くらしくて」

桃子「ははーん、なるほど! そこで私の出番って事っすね!」

佳織「うん。ちょっと様子を見てきてほしいの」

桃子「オーケーっすよ! どうせその日は何も予定無いですし」

佳織「あれ? 私……サイン会が何日か、言ったっけ?」キョトン

桃子「」ドキィッ

佳織「ふぇ?」オドオド

桃子「な、なんでもないっす! 大船に乗ったつもりで待ってるすよー!!」デーン

佳織「????」

 
 私も少しだけ興味があるっす……須賀京太郎!


桃子「ふふふ」ニヤリ




桃子「須賀、京太郎!」デデーン




開幕コンマ判定 


 安価↓3 ゾロ目でモモのおもちを鷲掴み


00~29 桃子「やっぱダメっすね」

30~89 桃子「ふーん、結構悪くないっすね」

90~99 桃子「うぇっ……//」ドキドキ


ほい

それっ

おもちパワー

これはひどい

惜しいな

一つ上ェ……
一つ下ェ……

ま、まだだ…!まだ逆転の機会はあるはず!

デュエルだってライフ残り100になってからが本番だし!

計測係の方現在の割合ってどうなってますかね

相変わらず面白いコンマだww

えっ何この低コンマは(落胆)


 
【サイン会 当日】


 ザワザワ  ガヤガヤ

京太郎「どうも、ありがとうございます」ニコッ

イカ娘風のシスター「ありがとうなんだよ! このサイン、大切にするかも!」


京太郎「独特な格好ですね(声が部長に似てる)」アクシュ

刀を背負ったポニテ半ジーンズ「こ、これは魔術による、その……」カァッ


京太郎「お、男の人ですか」ギュッ

青髪ピアス「ぼかぁ幸せもんやなぁ! こないな男前に握手してもらえるなんて! ところで女装の趣味なんかは」ベラベラ


京太郎「ジャージですか?(胸でけぇ)」ゴクリ

炊飯器でなんでも作りそうな人「こんな格好で悪いじゃん。でもサインは大切にするじゃん」ニギニギ


京太郎「可愛い子だね、お母さんときたのか?」

ロリピンク教師「こう見えてもちゃんと大人なんですよー!!」プンプン


京太郎「日野さん!?」

馬面「いや、誰だよ!?」ガビーン


 ワイワイ キャッキャ


桃子「さて、潜入するっすよ」スゥゥゥゥ

 こんな列、わざわざ並ばなくても……

桃子「(先頭に割り込むっす)」ニヤリ

 タタタタッ

京太郎「ん……?」



ラストチャンス!
コンマ安価↓3 ゾロ目でモモのおっぱいモミモミっ!! モミモミっ!!!
モミモミだって言ってんだろぉぉおぉぉ!?


00~29 京太郎「もう、終わりか」

30~89 京太郎「あれ、誰かいるような……」

90~99 京太郎「ダメですよ、そこの人!」

今度こそ

ほむ

おまかせあれ!!

こい

阿知賀のドラゴンロード来たー!

繧?▲縺溘l

やったね

まだ知覚はできないか

大成功でもないのにこの褒められ方である

なんだこのスレ・・・

それだけ低コンマばかりだったからね。しかたないね

嫌な事件があってね…

サイン会でモミモミしたらむしろまずいよね

誰も見られないから問題はない

桃子「(よし、誰にも気づかれてない)」タタタッ


 モヤァ~


京太郎「あれ、誰かいるような……」


桃子「(次は私の番っす)」ニヤリ


京太郎「次の人、どうぞ」

桃子「今だ!」スゥッ

京太郎「え?」

桃子「次は私っすよ」

京太郎「鶴賀の東横……だっけ? ……いや、違う」

桃子「え?」

京太郎「確か次は……そこのゴーレムさんだったような?」

エリス的なゴーレム「……///」

褐色ゴスロリ「そうだ。確かに私達だった筈だ」

桃子「うぇ!?」

京太郎「ダメだぜ横入りしちゃ。並び直してくれよ」

桃子「(なっ!? 私が見えていたんすか!?)」ガビーン

京太郎「でも、なんで急に現れたんだ……?」ウーン

桃子「(どうやら違うみたいっすね。じゃあ、どうして?)」


エリス的なゴーレム「……//」ニギニギ

褐色ゴスロリ「よかったなエリス」

京太郎「ずっと後ろから目立ってましたよ」アハハ


桃子「(なるほど、単に目立つ奴の前に並んだから……)」ナットク

 トボトボ

桃子「(私を見ることが出来れば……あるいはと思ったっすけど)」チラッ


京太郎「ぐぁぁぁ!?」

エリス的なゴーレム「うぉぉぉ!」

             .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
         .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.

         .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
         .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::
         : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
         : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
         : : : : : : : : : : | : : :|il : :\l\ : :|: : :l : : : : : : : : :!.: : : : : : :
         : : : : : : : : : : |::::::::|ll:::::::::::::::::\{\从八/|iト、从「 !: : : : : :
         : : : : : : : : : : |::::::::|l|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ll:::::::::l_」: : : : : :
         : : : : : : : : : : | , , ,|l|, ,       ,      , ,|ll, , , ,小: : : : : :
          : : : : : : : : : 八   |l|            |l|  /: l: : : : : :.:
          : : : : : : : : :.|: :l\ |l|    ー-―     |l|.イ: : |: :.| : : :.:
          : : : : : : : : :.|: :|: : 〕lト. ._        _ .. ≦:|l|:.:|: : :|: :.|: : l: :
       八: l : : l: : |: |: :|: : :从川   ---   「\:从:.|: : :|: :リ :.リ:八
         )ハ: :l: : |:.ル{斗≦/ }         { /{  `ヽ厶イ:.:/:/
              j/ \{\:.|   |l           |l    厶イ⌒ト .

桃子「やっぱダメっすね」ハァ


カンッ!!

一人で揉むポーズをする京ちゃんを拝むことになるのか(困惑)

モモォ…

そのうちまたチャンスがあるよね(チラッチラッ

くっそ……>>62のコンマがほしかった……

まあ全部が全部無条件でうまく行っちゃったらキャラが記号みたくなるからしゃーない

歌唱力と演技力上げればファンにはなってくれるから…

それにどけだけの時間が掛かるのやら…

大丈夫!合宿で強化出来るはず(震え声)

AA投下(数ヵ月後で歌唱力D~C位になった彼)
歌唱力挙げるために何か楽器やってみたら?ってことで京ちゃんにギターを与えてみた
そら(東京に来てヤギ目トレーナーからあんなこと言われたら)そう(とんぼを歌いたくなる)よ

「仕事で活躍する」、「(ステを上げて)ファンを増やす」両方やらなくちゃいけないのが京太郎スレのツラいとこだ

覚悟はできてるがコンマは…

竜華とすばらとあわあわの愛さえあればいい
……菫さん?あの人は早くポンコツ枠に戻ったら方が本人のためじゃないかなぁ



【合宿準備 京太郎の部屋】


京太郎「えーっと、歯ブラシと歯磨き粉も入れて……」ガサゴソ

煌「酔い止めは入れました?」

京太郎「はい! バッチリです!」

煌「ふふっ、なら後は用意しておきました」


旅行カバン「」キラキラァァァン


京太郎「おぉぉ!!」

煌「後は明日に備えてゆっくり休むだけですね」

京太郎「いつもありがとうございます」

煌「これくらい当然じゃないかな?」クスッ

京太郎「煌さんには助けられっぱなしですよ」ハァ

煌「ふふっ。それは私だけじゃないから」

京太郎「本当にそうですよ、竜華さんや部長にも助けられっぱなしで」

煌「うん。みんな京太郎君の事が大好きだからね」

京太郎「あはは、照れますね」


照「(照だけに)」


京太郎「あ、そういえば明日からの合宿は……誰が来るんでしたっけ?」

煌「えーっと」カキカキ


・龍門渕透華

・清水谷竜華

・花田煌

・原村和

なんだいつものメンバーだな(棒)

なんでや


煌「こんなかんじかな?」


               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
           /: : :/ : : : : : : : : : : : : : i : : : : : : : : : ヽ
             /: : :/: : : : : : : :./|: : : : : :| : : : : : : :ヽ : : :.
         /: : : i: : : : : : : |: | |: : : : : :|ヽ:.:i: : : : : :i : : i

            ′: : :|: : :i.: : :./|: | |: : : : : :| i:.|: : : |: :.| : : |
          / : : : : |: : :|:|i: :|‐|‐ト: : : :|i:斗‐|┼: i:.|: :.| : : |
.         /: : :/|八 : |八 |_.レ'.._|: : :八/__.}/∨}/: : | : : |
        厶イ  |: : ヽ{{ 午不か}/  午示下}.: : :| : : |
           |: : : :| 弋__ソ       弋__ソ  レ': : : |
           |: : : :|ハ                /| : : : : |
           |: : : :|ヽ}       '        /´| : : : : |
           |: : : :|: :人    _    /.: :.| : : : : |
           |: /i: |: |: : `: :._     ィ: : i: : :.| : :i.: :.|

           {/.人{: |/}: :厂}   ー  .{ア}_l_: : |: : i :. ′
            ,. -‐乂¨ ̄{¨       ¨}   ¨八/}/
          r<. 、       |          |        >、
       /   \\      |          |    //  \


照「私を忘れてる(照だけに)」


京太郎「へぇ……あ、でもあの人達は来ないんですか?」

煌「あの人?」

京太郎「ほら……あの」




安価 コンマが60以上orゾロ目で着いてくる
IDが重複した場合はひとつずつズレます


↓1 宮永咲

↓2 弘世菫

↓3 片岡優希

↓4 竹井久

↓5 瑞原はやり

↓6 大星淡

↓7 宮永照

↓8 ハギヨシ

↓9 染谷まこ

↓10 八尺様

おっしゃ

ほい

ほい

ふむ

はい

ほいさ

おらぁ!

こいや!

ほい

へい

ほい

けっこうぞろぞろついてきてて草

ほい

多いなおいww

大所帯で草不可避
付いて来すぎィ!!

なんで高コンマばっかりなんだよワロタ

ごめんsageわすれた

姉帯さんは何処から出てきたんですかねぇ

ぽぽぽぽぽ...

これ先輩以外全部来てね?ww
てか八尺様ってとよねえいるのかもしかして

人多すぎて草生える

置いてかれたのは部長とワカメだけか

修学旅行かな(すっとぼけ

>>95
物欲センサー(小声)

何故これだけ連れて行って事務員置いていくんだ

こんなに多いと雅枝さんのターンが回ってくるのか心配だ

部長は受験、ワカメは家の手伝いがあるから仕方ないかな…


宮永咲 ○

弘世菫 ○

片岡優希 ○

竹井久 ×

瑞原はやり ○

大星淡 ○

宮永照 ○

ハギヨシ ○

染谷まこ ×

八尺様 ○



 なんじゃこりゃ……!!

 なんだよこれ!!!

          __ _
       ,  ":::::::::::::::::::゙ミ::..、    ..|  や  あ
     _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   ..|   っ.  l
    ///}:::::::::::::::::::::::;イw;:::::::::::::ヽ.  .|  ち.  あ
.    |i .i {:::::::::/::::::/./ 从N\:::::i、  .|   ゃ
.    |! | |:::::i/:::/ /   ,rー¬ト、::i   |   っ
.    !  Y::::V--べ~    ;ニ=、|::::ヾ  |  た
.    {   }:::〈   ___.   'b::::}〉|:::::l|  .|  わ
   _,ヘ  i:::::::v" ̄~   `-'" |::::::!  .|  ね
, -<  \,'::::::::::} u ゙゙゙   `   ゙゙ノ::::/ <   l
   \_/゙y::::::::ト .  r_-_っ/:::::y   \___/
    __」 /::::::::::|:::_i` ー イ_::::::::::ヾ、
  /、_,-ヘi:|::k::::K〈     Y: :\::::::|
/ ̄ヽ \゙^ヾ\)\__|: : : :゙lノ^ス

' ̄\  ト,. \: : : : : :\  | : :// /|

            /: : : : :ト-、\V:/:// : : : : : : : : :`ヽ: :\        /   \
        / : : : : : i├-冫゙""仆、: : : : : : : : : : : i: : : :丶      !  え |
          | : : : : : : | |''´    |:} \ : : : :、: : :.i: : :ー-、 : i     |  :   |
         ノ : : : : : : :{:.|     j:!   >―-i: : :}: : : : : :Y:`ヽ ∠.  :   |
.i´ ̄ ̄ ̄`Y : : : : : : : 人!       /  ___ }jノ! : : : : : :}: :i_j   |  ?  |
         |: : : :i: : : /-――-      ,,イ ̄ 卞、、}: :}: : : ノ: : :\ 丶 __ ノ
  来  龍 |: : : :{ : Y:|  _,,二_    ″ち..:::::} |:}jイレくヽ: : : :、\
  と   門 |: : :八:人{ ,:行 ̄ヾ i__、   乂:ン  リj八 ノ }) : : : : 丶:ヽ
. る   渕 |: ノ| : : : 斗弋っ..::}ノ5 ̄じ、__,,_ノ   },ノ/: : : : : : ; )ソ
. の  が .K: 人: ::人 丶`ー'ノ  、        J  __ノ: : : : : j: :jソ
. に      `フ Y ノ`ー--‐     __     ,:イッ: : iリィ: : ル′
  ?    厂   ノ: / : : i\    < _ ノ    イイ/} : :/ j.;ノ
\    /   (: :人 : :ノ、: >.、        /  Y j;ノ
   ̄ ̄       Y  )人ヾーミ≧ー--r‐ '     七フヽ
                          ノ!      ソ:.:.:.:.:\
                     /:.ハ     /.:.:.:.:.:.:.:.:.`:ー-、



デデーン! 竹井 染谷 OUT 

コンマ90以上でも3人、80以上でも6人なんだよなぁ・・・

元麻雀部先輩だけ計ったようにハブられとるwwwwwwww

もうここまで来たら連れて行ってやってもいいんじゃないかな…

まこさんが一人だけ部室にいる姿を想像して涙が出てきたよww

いつもなら間違いなく3人程度のコンマ力しかないはず
しかし8人……!今宵は何かが起きるぞ……!!

慰安旅行じゃないですかーヤッター!

ここまでゾロ目なし




すげぇな

割と清澄と八尺様はわざわざ東京まで来るのか
財布が心配だ

大所帯でワロタ
どんだけ清澄メンバーが嫌いなんだよwww

>>104
むしろ事務員だから留守を頼んだのでは

>>117
ええい!
結婚して浮かれてるピヨ鳥を連れ戻そう

なんかまこさんが来ないのはあの大所帯を更に多くしたら迷惑だろうからという良識的な判断に思えてきた

>>118
http://i.imgur.com/RIdQM5u.jpg
お前これ見ても同じこと言えんの?

天使のような事務員「今だけこの十連ガチャで当たりが出たらみんなでいけますよー」

出るわけないのによく言えますね…

>>121
なにいってんだ
それは天使じゃないだろ


京太郎「ほら、ハギヨシさんとかですよ!」

煌「あ、それもそうですね」

 プルルル プルルルル

京太郎「ん?」

照「あ、そうそう。大阪旅行、うん。咲も来る?」デンワチュウ

京太郎「」

煌「これは……」

照「え? 他にも呼ぶ? うん、別にいいけど」デンワチュウ

京太郎「て、照さん?」


 ピポパッ


照「あ、菫。実はかくかくしかじか」デンワチュウ

京太郎「……」

煌「……」


~~~そして翌日~~~


照「これだけ呼べた」ドヤッ

咲「楽しみだね!」

優希「大阪旅行だじぇー!」

和「あまりはしゃいじゃダメですよ、ゆーき」

菫「楽しみだな」

淡「別に……。ただタコ焼き食べたいだけだし」プイッ

はやり「しっかり特訓しようねっ☆」キャピィン


 ゾロゾロ


竜華「」

煌「」

京太郎「多すぎだろ!?」


透華「わ、私が目立っていませんわ!!」ガビーン

ハギヨシ「透華お嬢様も負けていませんよ」フフッ


社長「では、しっかり修行してきたまえ!」

京太郎「あれ、社長いつのまにか元気に……?」

社長「あぁ~」

京太郎「気のせいか?」

久「お留守番は任せてね」バイバイ

京太郎「はい! お土産買ってきます!!」



~~~なんやかんやで出発!~~~

マイクロバスとかいるんじゃね?

そろそろ照を出禁にしよう

マジでまこさんがぼっちじゃねえか……
これがキング・クリムゾンの結果だって言うのかよ……

照うぜぇ

このスレで今一番うっとおしいのって
どう考えても照だよな

>>127
頂点は常に一人ッ!

ぽんこつとはいえストーカーやし
仕方ないね

コンマの結果を実行するために頑張ったキャラにガチで文句をつける人って

キャラディスされる方がうっとおしいんですが…



【行きの貸切ジェット 提供 龍門渕グループ】


照「とうたんイェイ~♪」

咲「とうたんイェイ~♪」

優希「とうたんイェイ~♪」

和「とうたんイェイ~♪」

菫「とうたんイェイ~♪」

淡「とうたんイェイ~♪」

はやり「とうたんイェイ~♪」

竜華「とうたんイェイ~♪」

煌「とうたんイェイ~♪」

京太郎「とうたんイェイ~♪」

            /   ,ィ|  /    \_,..----、
           /    /ヾ| //|      iヾ゛\ |
            |     ト、゙、V//|        | ゙、  リ
          /|     | |゙゙゛`!´"'| i     | |
           |/    | |  /   |.|、      | .|
          /   ---|┼-|  .ー||-iー‐-   ゙、|   な、なぁぁぁ!?
           /   ___/_゙、 |   リ__\__   \
         /    ̄`/ュ::::iヾ \  "´ュ::::iナ'´    \
      /イ      /::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::i     、 ヽ
     // 〈    i /|i::::::::::::::::::':::::::::::::::::::::::/|      i、 |
     (  ゙、   | ソ丶   r―‐、    ,イ/       人リ
        /\  ヾ、 / ゝ、 `ー―' _/レ'/    /   \__,ノ
、       /  |   Y /r‐|` ー ' |`V /    /     ー-<
. ヾ===ァ'´ __/_)   |-'´  `゙ヽ ./  |    .∠____   )
   // / 、 /   /|   /ヽ∧  !   /      \ i
  (  i  |  /  , -'´  ヽ  /  / i゙、゙、  ゙、  (   /   i \_,ノ
  )   | ( .,ヘ      V   / ,ハ | \/ \ \//    /  ̄`ヽ

ハギヨシ「お誕生日おめでとうございます」

透華「そ、そんな!? わざわざ私の誕生日を……!?」


一同「おめでとーか!!」デデーン


透華「み、皆さん……」ジワッ

              ,r'´ ̄ ̄ ヽ
       /丶  _//∧      l'⌒ヽ-、_
      /  .|ヽヾ、7/ i|     ヘ_/^ヽヘヘ
     /    |,⊥ミ∨/l|      ト、  └ユ
     !    .i    ト、  ヘ ヌ二¨   ヽ   !  今11月ですわよ!!
     l    |L_   ゝヽ_/>ャ=ヽャ‐   \-、
     i   '7_,.≧=- }} ′ `   ヘ.    \ヽ

     j   ff'"⌒ヽ ノ   、_,.ィi レ、    l ヘ!

.      ノ   7弋   , ,    爪从 . i    l
.    イ    ハ  tt彳′        l j    ∧
   //   ! ト、       _   ‐ュ   /7   ∧ヘ
.  /,ハ    ヽヽヘ   f二´-‐'' "   / /    / ヘ ヘ
  { { ヘ    丶 ゝ _       /∨  /   ヘ ヘ
  ヘ!  ゝ     \  `  ┬-‐'  /!  ィ′     ヘ ヘ
       丶、_  \  广弌irく  l l 〉────'┼‐-、
         !| \   Y/ /V ≦ヽl ∨       l   ト
         !|   ハ l| ィイ' 7ソトミ、 ヽヽ ヽ.       l   l
        厶イ  j ∧/ //ハヽ\∨lルl       l
       f´ i   ノ/ ∧∨//  ヾ 、 ゝ'.ノ         l


一同「「「「「「「」」」」」」」」ガーン




※スレ内の時系列と現実の時系列は異なっております

コンマの結果だから仕方ない面はあるけどね…

おめでとーか!

照いなくても和が連れてきたろうしな
流石にアイドルの家にへ張り付いてるのはどうかと思うが

完全に秋の修学旅行ですね……www
とうたんイェイ~

この合宿不安要素しかね~(震え声)

とうたんイェイ

>>35 一部かおりんがジャニオタになってるぞ

とうたんイェイ~

>>135
じゃあ一人だけえらんで他はいなくさせろとでも安価完全無視して主張するか?
だったら安価スレなんて見るなよとしか

着いて来るキャラのことだけで何でおこになるんだよ

まぁまぁここは俺のコンマに免じて、な?

キャラディスが一番鬱陶しい

>>145
一生付いていきます!

>>145
濡れるわ

>>145
お前のような男を待っていた

いやこれはムカチャッカインフェルノッッ!!

八尺様は一人で大阪行くのかな

それなら早く合流してあげたいな

>>145
ぐうイケメン

>>150
いやいやこれは激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム

>>141
 だったらかおりんもジャニヲタです(半ギレ)


~~~なんやかんやで到着~~~


透華「到着ですわ!!」

京太郎「こ、ここが修行場!?」



<<妙神山>> 



看板【この門をくぐるもの、一切の望みを捨てよ!】デデーン



京太郎「なんだか物騒な事が書いてあるんですが、それは……」

竜華「ここは地元でも有名な温泉宿やで!」

咲「うわぁ、鬼の像があるよ!」

優希「門にも顔が付いてるじょ!」ツンツン

和「不気味ですね」

はやり「美容にも効果あるといいなぁ」フフフ

煌「どこから入ればいいんでしょう?」



 ワイワイガヤガヤ



透華「ああもう!! 多すぎですわ!!」ムキー

ハギヨシ「いいではないですか、賑やかで」クスクス



京太郎「よし、早速入ってみよう」ギィィィィ


                  _≧‐-ミ 、     ┌vヘ
.             _  ⌒         `ー-ミ/  丿
       /^\ア"    __, -‐_  ___   V ^>
       廴/  /^ー ~^   '⌒^ヽゝ ∨
       /          /令=令x     ',
.      /          /VvVvVl|    ,

.        {/l        _」Lk┴'¨¨¨¨二L」,_j   ′
         i|    j_」'´'´ ___     r=ミ、 ,ハ   ,
.         八_jLノ'^^K /'⌒゙   、   ん′  ′
.             |   |´(:,       ′   ,ノ     |
            ,    `ーヘ、   く__ア  :′   _j」
.           {      )>、、 _/ 」L '^^
.         L」廴_jL」___j|   ̄|>≦=x
                   ノ ∧ //^Y⌒>、
.          __  -‐ "´ |  ',У, ′  {__彡イ‐- _
.       〈        !  У    /{__彡ヘ   〉
.         \   /   ‘、 /     , ′}__彡イ  イ
.           | \/      ,/     /  {__彡イ/ ′x=x
            ,  ,゙      /     /  {__彡イ   / イ|℃}
.          ‘ {    /     /   {___彡' _,ィj「}叱_ノ
          |∧   ,/     /   {__彡}ィj「}}>'′

管理人「あら、お客さんですか?」

京太郎「あ、どうも。予約していた者なんですが……」

管理人「なるほど、修行希望の……」フフッ

京太郎「!?」ゾクッ

いつからGSスレになったんですかねぇ…

修行中のGSが出てくるのか

小隆起様チィーッス

小隆起様!?小隆起様じゃないですか!!

しょ、小乳姫様……

突然のGS

>看板【この門をくぐるもの、一切の望みを捨てよ!】デデーン
マジもんの地獄じゃないですかー やだー

懐かしすぎて言葉にならない

文珠を習得したいです

まさかの小龍姫様

元ネタがわからない

現状を考えればそれぐらいしなきゃいけないでしょ

ああGSか何のことか一瞬分からんかった

小隆起さまとは懐かしい

ウルトラスペシャルデンジャラス&ハード修業コースでお願いします!!


>>165
 大して内容に関係ないから気にせんでええよー



透華「まずは部屋に案内して頂きたいですわ」

管理人「そうですね。移動でお疲れでしょう」

ハギヨシ「私が荷物をお運びいたします」スッ

京太郎「いやいや、俺が持ちますよ!」



咲「きゃあっ!? 猿がいるよ!」

優希「うぉぉぉ! 本物の猿だじぇぇ!」

猿「うきゃきゃっ!」

煌「猿がいる温泉宿なんですね」フムフム

淡「猿とかすごっ! 服来てるし!!」キラキラッ

菫「あまり近づくと引っかかれるぞ」

猿「……ふむ」チラッ


京太郎「おーい、お前達ー!」


猿「(なるほど、これはヤツ以来の逸材かもしれんな)」ウキャキャッ


京太郎「何してるんだー? 行くぞー!」

咲「あ、待ってよー!」


照「猿の元からさる(猿だけに)」


菫「……」

はやり「早く温泉で温まりたいね☆」ブルブル

管理人「こちらです」

京太郎「あ、はい!(美人だけどなんで角が生えてるんだこの人)」


 そうこうして、部屋に案内されたみんな



斉天大聖乙

これは延々と猿と格ゲーをやらされるな

> 照「猿の元からさる(猿だけに)」
評価する

あったかくない…

14年前だっけ
完結したのって

しかし懐かしい
YOKOSHIMAは二次創作界で一時代を築いたよなあ

悔しいかな話についていけない…

小竜姫か

ゴーストスイーパー美神って漫画が少年サンデーでやってたのよ

作者は椎名高志、現在絶対可憐チルドレン書いてる人

以上ステマ



>>176
 原作でモテまくってたのに、最終回がアレなのよね……
 京ちゃんと対極の境遇だったのに二次創作では扱いが割と似てるよねー


【みんなの部屋】


 イェーイ! ハシャグジョー! ワーイ!
 オンセンイコー! サンセーイ!


竜華「全く、旅行に来たわけやないのに」ハァ

京太郎「そうですね。ここで修行を頑張らないと……!!」

菫「そう気を張っていればいいというものじゃないさ」

京太郎「菫さん!」

菫「目的を追うのはいいが、経過も大事だ」フッ

京太郎「経過?」

菫「楽しく目指そうじゃないか、トップアイドル。その為に私達はいるんだ」

京太郎「菫さん……」ジーン

淡「おかしい、こんなの菫じゃない」

照「完全に同意」


管理人「修行コースはどうしますか?」

透華「さて、どうしましょう」

煌「一番ハードなコースはありますか?」ワクワク

管理人「死を覚悟するのであれば、あることはありますが」

煌「え?」

透華「死……?」

管理人「今までこれを受けて生きていたのは二人だけです(一人例外もいますが)」バッサリ

竜華「あかん!! そんなのさせられへんて!」

京太郎「で、でも! それくらいやらないと……」ガタガタガタガタ

管理人「見返りは大きいですよ?」

竜華「ダメや!!」

管理人「そうですか、それならハードコースくらいにしておきましょう」

ハギヨシ「それでもハードなんですね」

管理人「よくて、右手一本ですみますよ」ニッコリ




一同「「「「歌の練習って一体……!!?」」」」ガビーン

くっそ懐かしいお二人

京太郎の時給もGSネタなのよ

アイドルの修行で右手一本…?

猿と温泉を覗きに行かないとな

そんなことしたら修行で失うのが右腕一本ですまなくなるぞ

確実に京ちゃんの童貞が失われるな

麻雀だって命の危険が伴う危険なゲームじゃないか


管理人「とりあえず、まずは温泉に入られてはどうですか?」

京太郎「あ、いいっすね」

竜華「せやな。まずはさっぱりせんと」

管理人「ではこちらへ」

京太郎「温泉かー、楽しみだな」ワクワク

ハギヨシ「私は少々荷物の片付けをしたいので、京太郎君はお先にどうぞ」

京太郎「え? ハギヨシさんは来ないんですか?」

ハギヨシ「また夜にご一緒しましょう」フフ

京太郎「はい! 流し合いっこしましょうね!」


 ナニシテルンダジョー ハヤクイコウヨー


京太郎「おう、今行く!」スタコラサッサー



【男湯】


 カポーン


京太郎「お、おぉぉぉぉ!? ひれぇぇぇ!!」

 なんて開放感溢れる浴場なんだ!!

京太郎「早速入ろうっと」チャプッ

猿「うきゃっ!」ペシッ

京太郎「いでっ!?」

猿「きゃきゃきゃっ!!」

京太郎「な、なんだよ猿!?」

猿「うきゃきゃっ!」ビシッ

京太郎「え? 体をちゃんと洗えって?」

猿「うきゃ」コクリ

京太郎「そーだな。悪い」テクテク


 ゴシゴシゴシ



京太郎「って!? 猿がいるんですけどぉぉぉぉぉお!?」ガビーン


バンダナの男「ん? 誰かいるのか……?」チャポン

京太郎「え?」クルッ

バンダナの男「よっ。ゆっくり浸かっていけよ」

京太郎「どうも」ペコリ



右手がなくなったらコークスクリュー義手でも付けてもらおう(提案

>>186
人生の墓場へ一直線だな

男同士で流しあいっこするのか(驚愕

うほっ、いい横島…

何してんだ横島

文珠もらっとこうぜ

おう、横っちから銀一君を紹介して貰おう(提案)

コイツ偽者だな
本物の横島なら男なんぞ知り合いで無い限り眼中にないはずだ

横島って高校二年生か
一個上なんだよな



【一方その頃 女湯】


優希「のどちゃんのおっぱいまた大きくなってるじぇ!!」

和「ゆ、ゆーき!!」カァッ

はやり「うわー! 凄いボリュームだね!」タユン

竜華「胸なんて、飾りみたいなもんやし」ユサユサ



咲「……」ツル

照「……」ペターン

淡「くっ……」

菫「別に胸なんて大した問題じゃないさ」

透華「……」ゴゴゴゴゴゴッ


優希「揉みしだいてやるじょー!」モミッ

和「ひゃっ!? ゆ、ゆーき……// やめっ!」カァッ

竜華「何やっとんねん……」

煌「油断はよくないんじゃないかな?」キラーン

竜華「ふぇっ?」

 モミィッ!

竜華「ひゃぁぁぁぁぁ!?」マッカッカッカ

煌「おー、これはいいですね」モミモミ

竜華「んぁっ、だ、ダメやっ、てぇ……//」

咲「あわわわ!!」

淡「呼んだ?」

照「淡だけに」

菫「言ってる場合か」ハァ




【男湯】

 キャー! イヤン! ヤメェヤ!
 アン! ンァァ!


京太郎「……」ギンギン

バンダナの男「……」ギンギン

猿「……」ギンギン

いやまて、大人横島かもしれんぞ

ルシオラさん亡くしてからの横島だな間違いない

・・・が、アシュ編終了後はアシュ編での経験値がリセットされてるんだよなあ

半月前だったら菫さんも揉まれてたんだろうな…


バンダナの男「なぁ、兄ちゃん」

京太郎「あ、はい」

バンダナの男「隣のアレ、全部おまえの連れ?」ブルブルブル

京太郎「ええ、まぁ」ゴシゴシ


:::::x<ニ/:::::::::::::::::::::::/7::::::::/ニj::::::::::::::::::::i:::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::
ニニニイ:::::::::::::::::::/:/ニ'::::::::/ニニ|::i::::::::::::::::ト、::::',:::::::::::i:::::::::::::::::::::
ニニニ/:::::::::::::::/,イ-y':::::/=ニ__i:::|:::::::::::::::iニ,::::',:::::::::|:::::::::::::::::::::
x<:::::i:::::::::::///: : /:::X、_: : : : : :i:::!',:::::::::::7ニニV::i::::::::!:::::::::::::::::::::
::::::〃 !::::::::/: // ̄7:,>==zヽ、: : :i::|:.!::::::::/: >-V:i',:::::|::::::::::::::::::::::
:::::i r-{::::::/: :/´  .i/  0   `ヾ-:i:7:.i::::::/: : : : : : i:!:i:::jV::::::::::::::::::::
::::{ 7 V/: : : : ',        ,': :.i,' :.|:::/=ニ===zリ-i:√V::::::::::::::::::

::::ヘ ヽ:{`: : : : : :≧-====テ彡: :/: : :i:/  0     ヾ.,.:'∨::::::::::::/
::::::::\ ヽ: : : : : :.            ,'〃ミx、     .,.:'/::::::::i::::::::::::,'i::
::::::::::::::ヽ-',: : : : :.          .::':, i:    `ヽ、__, ': :,:::::i:::::i:::::::::/
:::::::::::::::7:.ハ: : : :.           /:.        , '´/::/j:::::j:::::::,'
::::::::::/i/: : :.ヘ: : :.             ′        /:;.イ::/ 7:::/|::::/
::::::,イ〃: : : : :ヽ    _              ,'イ〃 /:イ |::,'
-イt      ::\   `ヽ二ニユ         ,イ '´ ./´   .レ
;';';';'ヽ、     :::::\            ,. <
;';';';';';';'\     ::,イ:ヽ、    ,. <
;';';';';';';';';';'>x_   /;';';';';';';' ̄ヽ


バンダナの男「うぉぉぉぉぉおぉ!なんでや!? 所詮男は顔なんかぁぁぁぁ!?」チナミダ


京太郎「」

猿「わきゃきゃっ!」

バンダナの男「こうなったらもー覗く!! 覗くしか無いんや!!」

京太郎「うぇえぇ!?」

バンダナの男「止めてくれるな! 情けは世の為、人の為ぇぇえ!!」ダダダッ

京太郎「だ、ダメですよ!! 覗きなんて!!」アセアセ

バンダナの男「お前はどっちの味方なんだ!?」

京太郎「そ、それは……」




選択安価↓3


1 そらもう、男の味方ですよ(ゲス顔)

2 ダメなものはダメ!


2

2
お前に見せてたまるか!

まぁモラルは大事だよな

紳士須賀



京太郎「ダメなものはダメですってば!!」

バンダナの男「こ、この……!!」ギリッ



     !、              ,.ィ  ,//         ヽー─----- .,,
    l `ゝ、      , '!、,. ''" 'ー'"  ,'、,_____    \        ゙ヽ.   、
     !   `"''',.=マ゙           ,' `ヽ、     `~''丶、ヽ        ヘ  lヽ
     l    ,.'´,.ュ、 ゙',   ,. -‐- .,_  ,'    `丶、      ゙ヽ.',        ヘ  !
   ゙!、!    l {., ,ノ リ゙ ,/ ,.ィ k-、 ヽ.l`"'''' ー- 、 \                     ヘ l
  ト-‐='''"゙ヽ ゝ= =‐'/ ,/ ! ,/ ヽ. ヘし',゙     `丶、                  ゙!
  .}  ,.  ノ゙,r- 、 《 (  ,! ,!   }  ゙! ,!
  ''"´l,' ,/ .,'     \\ \/ /  ,/  リ i
    ll i'  ,'      \゙ヽ /  / ,ノ !
    !! └'"   ,/`ゝ-‐'   ~ /j ≦.,,__ l
   八_   _,,/        て  ,  ゙i }                       `ヽ、
   l _,,, ̄ i.゙‐''フ 、---- .,,_   `~/ ,,..ノl        ,ィ ハ. 、        `ヽ_ヽ_
   l. !. ', ,rェゝゞ、て_  ,   〉 ィ=‐''''"゙''i ,   / {. ヘ ゝ_ヾゝ、.,,_  ,./メヾ~\
   !. V ',ゝニィー゙  `7  / _{  r‐'i / /  , '  ヘ_ ヘ." ゝ、ゝ、 マ ,.-ヤァ=ッヽ
   ;'  V ヘ      /   / /゙  _`ニィ ,:'   ,'、,ィ"´ ヘ ヘ    ゙'ー,/ /   `  バ
   `i.  V ヘ       /  ,/ /    ゙i  l ,1 , ,l、`''丶.,  ゝゝヽii. i./ /
    !  V  ',     i  厶ノ      l  l,i'l.  レッィヤ:、 ヽ',i、',ゞ、',',ゞ 仆   (・)
    l.   V ゙!  ri. ゝ..,,.... ,ュ,'゙ヘ.  l   l' ,〉メl゙ `  ゙ヽ.,ヘヾ ゝ `ゞl;ト
   ,'  _,.、ヽ i   l i、    _,,! 二};ゝ-'゙  l/ヘ ヽ     ヘ ゞム彡三 マ
   ム- ,,!  } ~  ,! ゙ヽ くοム゙!-- ,,、  ',゙    (・)    ゙. 彡彡三 ゙      、_,,.ム
      l!  l   l    !  `" く_,ィフ ,〉 i、',~         i 彡彡=`ヾー‐'''""~_,,ニ、
     ,!l  l    l    l  r-、   "''゙  ト、ヽ        /;;f´ ,..、 u "",. ''"゙l   !
    ,/ l  ,',. - ッ゙    l! ,'  ,〉     /ヽ!"~ヾ、   、,.ィ彡;;;;;i、 '゙ヾム ,. ''ヽ    !   l
    ´`!  ' ,ヘ.    l /  / ,r:ヘ.  ,'  ゙ヽ、 ゙ゞ' ; /彡  '';;:!  _,.イ   ゙!   !-‐''"
     V /  ヽ.,,__,ノ/  / / ,/  ,!  ,. =、゙!彡彡彡  _,,.. r '"  l!   l,,.ィ"
       ゙ー' ヘ      ゝ‐'゙ ムノ   l  ,' '"ヘゝ .,, ,,ィ=''"l!   l!    _,l!、,.ィ´
           ヘ ,.--、{二} /ヽ,  ,ィヘ,!  ! ,. -i! ゝ〃ヽ    l!   _》='"´
         ∨   !'"ヽニ"/  ヽ从 、,.゙!υlヽ、ヽ.__,,.ィー''"
                       弋ヽ_ヽ、ヾ、"´

                         ゝ、ヽ\ヾ、
                           `''r-ヽヾ、
                            {! ベヽヾ、               ,.ィ"
                              ゝ ゝ、ヽヾ、            /
                             `   ゞ.ヘ.     ,,,.--‐-‐;;"::
                                 ヘ.,ヘrュ,,_ ,〃    :;;::  _,,.ィ゙
                                  `ヾ、K"ヽゝ-‐y--y=彡彡彡

                         ,, - ..,,_           ヽ三ミ三三三彡彡彡"
                           i"r''"~`"''`''==ェ- ..,,,,,,,,,__|//////彡彡"
                          ヾ;、  y''""''ー-- 三三三三!/////彡"
                         ヾ;、 ヘ ''"  : : 三三三'゙(/////"



京太郎「」

バンダナの男「このアホ! 間抜け!! 偽善者!! お前みたいなのがいるから戦争がなくならんのやー!!」

京太郎「あの、意味が……」

バンダナの男「ええい!! しばらく黙ってろ!!」つ黙

京太郎「っ?! むぐぐぐぐ!!」ジタバタ

バンダナの男「わははははーっ!! これでチャックメイトじゃー!!!」つ覗







管理人「何してるんですか?」ニコニコ

バンダナの男」

管理人「随分と楽しそうですけど」ニコニコ


バンダナの男「」アセダラダラダラ

残念でもなければ当然

早速罰が当たりましたね

この感覚…ピート……?
つまり京横になる可能性があるのか?

大体横島だって小鳩ちゃんとかいるだろ!

京ちゃんは紳士でよかったね

>>214
なぜおキヌちゃんの名前をださない

おキヌちゃんはほら……
もーこ~なったらおキヌちゃんで行こう!の台詞以降一線引いちゃったし……

キヌ畜生



~数分後~


バンダナの男「」チーン

管理人「全く、この人はいつまでたっても」プンスカ

京太郎「……お、恐ろしい」ガタガタガタガタ

管理人「それに引き換え、貴方は真面目なんですね。欲を抑えて立派ですよ」ニッコリ

京太郎「あ、いえ。その、なんつーか……」ポリポリ

管理人「?」

京太郎「本当は覗きたくてたまらなかったんです」

管理人「は?」ジャキッ

京太郎「でも、裏切りたくなかったんですよ」

管理人「……え?」キョトン

京太郎「隣にいるのは、みんないい人たちばかりで……その、俺なんかの為によくしてくれていて」

管理人「……」

京太郎「だから、その期待を裏切りたくなかったというか、その……うまく言えないんですけど」

管理人「……真っ直ぐな人」ボソッ

京太郎「え?」

管理人「貴方みたいな人間、久しく見ていないような気がします」クスクス

京太郎「え? 人間?」キョトン

管理人「これは、ほんのサービスです」スッ


 デコチュッ


京太郎「うぇっ!?」ドキッ

管理人「修行がうまくいく、おまじないですよ」ウィンク

京太郎「あ、ありがとうございます……//」カァッ

管理人「ふふっ、頑張ってくださいね」





バンダナの男「どぼぢておれだげ」ガクッ

猿「お前も随分とモテておるくせにのぅ。鈍感な奴じゃ」アキレ




※ 女神の加護を手に入れた

合宿期間中 特訓の成功率が上昇します

>>216
だって復活してからあんまり絡みないし……

元○に○く○の○投稿作家の一人として、GS勢登場に感動の涙を抑えられない……

成功率上昇しててもコンマしくじりそうなのがこのスレのいいところ(錯乱)

やったぜ

今回はどえらい成功率やからな
前回は連続成功しとるしやばいで

そろそろこのスレにも運が回ってきたってわけだ!

この時は誰もあんなことが起きるなんて予想もしていませんでした……

>>225
え、あ、うん……

仮に補正+10だとすれば8割成功だし連続成功も6割越えだから余裕だろ

>>
 といったところで今日はここまで。次回の再開は明後日か明々後日
 GS好きが多かったからサービスしたけど、恐らく次回からはもうほとんで出ません

 これからはデート、修行、いちゃこら、デート、いちゃこら、ほのぼの、ぽんこつ
 くらいの比率で動いて行く予定

 次回は久しぶりの育成パートだし、頑張っていきまっしょい! 
 
 それでは、今日もお疲れ様でした



【須賀京太郎】

<アイドルランク>(ファン人数)
・Fランクアイドル(0~1000)

<容姿> B(56) <雀力> F(14) <歌唱力> F(15) <演技力> D(32)

<特技>
・タコス作り

<担当>
・清水谷竜華(プロデューサー)
・花田煌(マネージャー)
・弘世菫(麻雀コーチ) 
・瑞原はやり(トレーナー)
・竹井久(事務員見習い)

<アイドル経歴>
・雑誌特集&パンフレット
・サイン会

      |.  G |  F |  E | . D |. C | . B |. A | . S | SS |SSS
―――┼―――――――――――――――――――――――――

容姿  |lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
雀力  |lllllllllllllll
歌唱力|lllllllllllllll

演技力|llllllllllllllllllllllllllllllll


<須賀京太郎のファン>

・宮永照
・宮永咲
・蒲原智美
・愛宕洋榎
・愛宕絹恵
・江口セーラ
・鹿倉胡桃
・染谷まこ
・片岡優希



【そのあと】


         ,.ィ,.イ ̄::::::`ヽ、
       /::::::::::::::::::::::::::≦..、
ヽ,、   ,ィ ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、 (こんな役回りばっかじゃねぇか)
: :';:',_,:'> ´  ̄ >ヽ::::::::::::::::::::::::::\
: : i:} ./   ミil  il 〉::::::::::::::::::::::ヽ

: : l:レ     .ミil ・ il/::ァ::::::::::::::::::::::',
: : i:l      ミil   ilイ7::::::::::::::::;:::::::',
: : `{   /i ,,ミ   二レ:::::::::::::::::::',ヽ:::',
ハ: : l,  \| iiミil  iトノ::::::::::::::::::::,::', `ヾ、

: :l: :」\   iiiミil ・ il ̄テ::::::::::::::::',ヾ、
: :l!: ::} . \ ,;jiiミil  」/:::::::::::::::::::::::'、
 ̄ ̄    ,;jiiiiii;, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,;iiiiiiiiiiii;;;,,,,,
     `゙゙゙¨ヾiiiiiiiiiiiiiii;;;;;,,,,、 ,;;,
         `゙゙゙¨¨´


※ちなみに覗いていたらモラル下がる代わりに、文珠がもらえてたかもね

乙でした


モラルはファン獲得に必要だから嬉しい

文珠貰っても霊力こめれないとただのビー玉だけどね

おつー


モラルの減少くらいなら文珠が欲しかった


横島さんはやっぱりそんな役回りでないとね!

おつ

乙です

乙ー



モラルはコーチ落とすのに必要だから……


今後の展開の為にソルキチ買ったから勉強しとくぜ

投下乙
モラルは小薪ちゃんファンにするのに必要だからね、あんまり減少させたくないよね

おつ

我がコンマ力の前に敵なし!

おつ

我がコンマ力の前に敵なし!

ってか歌唱力鍛えるの横島じゃねぇの?確かカラオケ得意だよね?(著作権の問題?(笑)で得意曲歌えなかったけど)

すまぬ……すまぬ……


 >>242は歩くソルキチ辞典
 オレが勝手にそう呼んでる


 それに242のレスはわかりやすい
 きっとも何度も復習してるんだろう


 
 だって僕はあの時! 242がソルキチ買ってくれたのに!!
 死ぬほど嬉しかったんだよ!! 悪かったな!!






 何が言いたいかというと……本当にありがとう



>>248
(ホントは今週のカスミンが可愛かったから買ったなんて言えない)

>>1は神海英雄の可能性

>>250
それなら京ちゃんが今頃サッカーやってるから違うだろ

乙でした
次回こそ豊音タンが活躍してくれると信じて

         ::::::::::::::::   /              /                \  ::::::::::::::::::::::::::
         :::::::::::::::: /           / \               \   :::::::::::::::::::::::::
         ::::::::::::::::: l/           /    `ー---              \  ::::::::::::::::::::::::
       ::::::: ::::::::: /         /        /                 \ ::::::::::::::::::::::
     ::::::::::::::::::::: /                     -一'´                   ヽ   ::::::::::
    :::::::::::::::::::::::  ヽ        ,.-┬-、一'´                        ヘ   :::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::   V       //:::::::/:::\                             〉 :::::::::::
:::::::::::::::         /    ./:::::|:::::::∧{ |::\                            ,' ::::::::::::::
:::::::         ,'   .,イ::l::::::::|:::::/,_ ) |i:::::: \                       l  ,' :::::::::::::::::
::::::::           ,'   ./ .゙|::l::::::::|::::{ _ ̄八::::::::::::\                       | ./ :::::::::::::::::
::::::          ,' /   .l八::::::|:::从ァえ心\:::::::::::\                    !/  :::::::::::::::
:::::::          l/'    |  \j:::∧人V炒'  \::::::::: \               ',   ::::::::::::::
::::::::        ``ヽ、      |:::::∧  ,,,    , )ノ\::::::∨               ',  ::::::::::::::::
::::::::::::::            \       .|:::::::∧            `ー∨                  |  :::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...   、    ..l:::::/:::込、    、   ノ  ヽ、                !   :::::::::::
:::::::::::   ,-、 :::::::::::.     \| /::/:::/:::::/>:...       /  \               |    :::::::::
::::   r-、', ヽ   /ヽ.       /::/:::/:::::/::::::::::/:::>--  ´   /  }\            .!     ::::::
::   r'-、_ヽ_ヽ__', ヘ    ./::/:::/:::::/::::::::::/::: _,i    /       `ヽ、       |     ::
::::::: V ヽ ̄`ー--、 ̄`ー-、.,、:::/:::/:::::::/´,'` ̄ ./    /        ', `ヽ、      ',     :::
::::::::: V .,ヘ\ .!`ヽ` ̄ ̄_7l. ヽ::/::::/  .,'   ./l  ./          .,.-―',   \    .!    :::::
::    ヽV ヽ >_!', ヽ-‐'´ヽ V ',:::/   .,'   / .! /         , -'´   ヘ    \  .!   ::::::
        V \l. ',  ',.   ',∨ ヘ'    ,'    ! /         /         \.    \ !  :::::::::
    ::::::::  \  ! ',  ヽ   .! V ヘ  .,'   ./       ./          ヽ     ヘ |  ::::::::
    ::::::::   \!ヘ ',   \ ! !   ヘ .! ./         /             ヘ     ヘ! ::::::::::
     :::::::::     ',、V',    `ー'     \´         ./                   ',    | :::::::::::::
      :::::::::     \               ヘ     /                    ',    | :::::::::::::

ついでに前スレで言ってた永水イチャハーレム用に

―┼―┼―┼―┤ | ├―┼ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::......┤ |  ││    | ||  |
―┼―┼―┼―┤ | ├― :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙|  ││    | ||  |
―┼―┼―┼―┤ | ├ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙││    | ||  |
―┼―┼―┼―┤ | ├:::::::::/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::..゙│    | ||  |
―┼―┼―┼―┤ |.....::::::::::'..::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::. ヽ::::::::::::::..│    | ||  |
―┼―┼―┼―┤ |..゙::':::::::i::::::::::::::::〃.:::::::::::::::::: i:::::. l::::::::::::::::     | ||  |
―┼―┼―┼―┤ |゙:::'::::::::|:::::::::::::i::|i :i:::::::::::::::::: }:l:::..l::: i:::::::::::: . ――| ||  |
―┴―┴―┴―┘..゙|::l:::::::::l:::::i::::」|Ll::」L:::i::::::::::/」L:廴:}::::::::::::i..゙ ̄ ̄| ||  |
――─────┐..゙|::l:::::::Λ::{T「}/ ヽ{ ‘.ハ::::::/  }/  }`:::::::::::|.     | ||  |
_______,,|  |:::::::::::rヘ:{  .ィ竿弐  |/ ィ竓ミx ':::::::::::|. __| ||  |
_________ |:::::::::::l  `'. { ら-リ      .l::ーリ}}.'::::::::::: |.゙====\||  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..゙|ト、::::::::: 、    ̄        `¨゚  ':::::::::/:/..゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   \{、::::`ヽ /////  '  ////.i':::::/}/
                  」斗‐ ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄`¨ ¬ー- 、
          -= ,,-´~/                  :.:.:.:::: i_
.        ィ::/´ : :_」                      :.:.:.::::: |==-
        /::::,√V^V|        ヽ::::.:.:. ∠二L ___ :.:.:.:::::: |::::::ミ、
.       /:::::ィ≧ョ≠=|         >'´   -----く:.:.:.:::::: |丶:::::ヽ
      //. `ァヘ.〉: :!   、::::.:.:.:./     ,.二二つ'’:.:.::::::| ヽ::::i
.....  /   ..i : : : : : ‘.    ヾ:/    ___ 二ニ⊃:.:.:.:.:.:::::::::/   ヽ|
         |: : : : : : ヽ.  /   /{::.:.:      :.:.:.::.:.:::::::::::/
.           | : : : : : : : : > '   , '   !::.:.:    :.:.:.::.:.:::::::xく
            !: : : : _rく>'     ,.':.:.   ヽ:::.:.   !:.:.::.:::::::/: : .',
.          // /. :L.{     ∧:::.:.:..  \::.. _」,√ ̄´ : : : :i
.          v /. : : : ∨>、  ∧:.ヽ::::.:.:..    _}>^vヘ.: : : : : : :!
.          У : : : : └く_辷ワ´:.:.:..`ニ=-  ´    ヒ}: : : : : /
        { : : : : : : : : : : : }> ´         ,ハノ : : : xく

.           ヽ、: : : : : :_/     ,.  -‐―=ァェ込ト-‐'"/::\
.            `¨¨¨て/ /     /.:.::/.:.::::/.:.::,.  -‐…'.:::::::::::::〉
               `L/7 /.:.::/.:.::::r‐--‐′.:.:.:.::::::::::::::::/
                   |:.├^ー‐'⌒ー‐'´    .:.:.:.::::::::::::, く
                ,レ/            .:.:.:.::::::::::イ: : : \
                 / {              .:.:.:.::::イ´. :,'. : : : : :.}
               /. : `ア¬----=≠ニ´. :丿. :/. : : : : :∧
               /. : : :/ . : : : : : : ; /. : : : :/ :/ : : : :___/V
.              >ァ、.': :ヽ: : : : : : 〃: : : : : /__∠.ィにZ乙r<У
.             \{/`77^ソフ'7ケ7^ァ'7'ア>┴''′. : : : :|
                `V^ー'⌒ー^⌒^ー'⌒^⌒′ . : : : : : : : : |

.     ryーv‐ーv‐rー-ryー、_r┬-n-rーfヽ、_r-r..-―――-....ryーv‐ーv‐rー-ryー、_r┬-n-rーfヽ、_r-r-vー┐

.      f  , -‐ ================ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ‐ =================ー-- 、 〈
..    } :i|    、               /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::\.. 、                  '"´.   |!; }'
     { l|.   ヽ. ``'               / :::/:::::::::::/:::::/ ::|::::::|::::::::::::::::..゙``'                   -‐''" |l {、
.    f l|                     ′::l:::::::::l:::i-‐:i‐-|:|::::::|::::|:::::::::::::                      |l  )
..    〉 i| -ー                  |::::|::l:::::::::l从:::八 |:|:::::八:|:::/::::::::|\                    |! <
      { l|                    |::::|八:::::::|x竓芹 j:j/ __ノイ::/::::::| |                    |l  〉
     〈 ;l!                |::::|::::::\《 乂ソ    芹iトリ/::::: 人 |             \、.  |! {
      _> l!  ,/´.              |::::|:::::::::::| 、、、   , 乂ソ仏:::イ  ノ              ヾ.  |! <´
     i ;i|                  i;.:.:l_;,;,;,;,_i          、、∧::::/                         l!  〉
.      }/ー-========= ==== = i;.:,r"    ヽ丶  ` -   /、 Χ ========= ==== === ==--\{
.    └ー^ー--'''~`ー-ー´`ー'^ー-‐゙i; i        !   、___ ... イ:::::/. --'''~`ー-ー´`ー'^ー-‐^ー-'^ー‐=ー^ー┘
                     i /!      i,!.   {:::/ .|:::/
                     i:/l l      ト`’    ̄ ヽ
                     i:/ l: l     i            ヽ
                   /:i  !: l     !  ` '、     ` !
                     /.:i   ! :!i     l   丶        !
                  /.:.:!  !: ! !      !    `、    ,r’
                /:.:./   ! l !    l     !---,‐'’
               /:.:. :/   l: l i     !     /
              _/;,;,;,:.-'′    ! l  !    !,,.. -‐'
          ,. ''¨   , '      !:l   ! ',  l
         ,r"            i: !  i    i,,,,,,_
        _,,i , '           i: i   !    !  ¨'-,
     _,,-";, '′              /:/ / !    !     ¨-、
   _,,-": ;.:.:/            // / l    i         !
,,-'":.: ;.:.: :.:.:!            /:/,,ム''' ¨i     i¨¨''''‐- ..,,,_ ,!
: : :.:.: ':.;,; - i          /:/¨     !    i       ¨'' -、
_;,;,;,;,;,;,_:.:.¨: i        , '/7:/      !    !          i!
-...,,,, __¨_ >ヽ       / / i      i    i           ト、,
: : : : : : : : : : : `.、     /! !: l      i    i         _,,.っ'´,
'''' '¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ` ヽ 、_i;,ヽ、!: ヽ、 _____  !   i__________,,,.. -‐7
                ̄ ¨¨ ''''' ‐ 、:/_    !        ''
        _,,,...-‐ '''''' ¨_ ̄__¨;,;r'''7´,r' `  i

      ,r'´;, -‐,r'- ‐ '' ¨     /'/ /,r'_,,,_,,r‐`i
    ∠-'"  /′        ー'ー<_,/   ヽ-'''’....、_
,. -‐ ''" ̄`ー-- ..,,___ ,. -‐ ''' " ̄           >--" ゙̄ '''ー  ̄ ̄  ̄ ̄` 丶 、
              ,. --─        ''' " ̄                       \__
          ,/´                               ,. -───- 、_

\  \ ヽ ヽ  i,  |  |  |  ,i  ./  /  //      /|   __
  \ \ ヽ .ヽ  i,  .|  .|  .|  .,i  /  /  //.          {.:|  /: :_⌒ヽ
   \ \ .ヽ ヽ  i,  |  |  |  ,i  ./ / //.         -─……─‐-: : `∧
    | i==============i |     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.\:
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |    /: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ:.:.:.ヽ
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |  :' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.,:.:.:ハ

    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |  ′: :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∨:.l
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| | |: : : :i: : l / l!: : : ト、 : : : :ト、 : : : : |:.::.,

    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| | |: : : :|: : |'   |: : : :|'´\: : |‐-: :}: :|i.:.::.,
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| | |: : : :|\|'⌒ | l: : :|   \|  ∨: :八:.:.:.,
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| | ' : : : |:l   __ 乂 : :|  ,イ示冬、〉:/ ミ:.:.:.:.,
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| | |l: : : |:l_ ,竹冬、\|  .乂:ン / }::|  〉:.:.:.:

    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |. 八: : :|:l〃乂ン/ ̄`ー─‐‐′|::|〉/.:.:.:.:.:..`、

    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |   \{:|i:ハー‐"  '     u r|::| '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
,,,,,,;;;;;;; |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∩|,,,,,,,,,,,,,゙|:| 人"     __     ,イ_}∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:..\
    | _____________ ∪|    ':}         ‘ ′ ...:  |八:∧:::|.:.:.:.:.:.:.:.ト、.:.:
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |            >-<::  ⌒ヽ、 〉-}/|.:.:.:.:.| \|
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |            /             ヽ  l::|.:.:.:..:|
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |           /   u         ∨}/|::.:.: ;|
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |         /              ∨.|:.:.:.:.|
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |.     /          入        ∨::::|
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |....  /:{  u      ´  \       ∨::|
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| |. /::::::::!      ;           ヽ、   u   廴
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,| ,イゞ::::.::::.ヽ    i     ヽ    l lゝ      ゞ
    | |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,|..i:か:::ミ ::::::::::ヽ  |        ` '/:::::ヽ       ヽ
..   _| |,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´`、,´,|..{::ぇr㌫:\::::::::::`ム-――――-マ-、くヾ、      ∨
 _-''' | !==============!.|.V:::リr伐::ハ::: ::ノ=_,-―‐-=― r=k lい入      }
'''  / / /  /  ,i  |  .|  |  i, ヽ ヽ \.....`ミ::_::y' ´          {_三ノ /へ、ヾ、   ,:′
  / / ./   /  ,i  |  |  |  i, .ヽ .ヽ \ \..  |             , 7ー'´:::/ `ー― -'
/  /  /  ./  ,i  |   |   .|  i,  ヽ  ヽ \ \ !               {∧::: ::/

気が向いたら使ってください

 ̄../      /        ,. -r―-- 、 __     ヾ、 :::::::::::',::∨  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /    /   / /  |゙::::::::::::::,':`ヽ ̄``iー-、 ヽ!:::::::::::::',::∨
. /     /  / /     !..゙:::::::::/:::::::::l.゙``丶、__  ノ::::l:::::::::!l:::}                         _ _______________ ____
/    ,ィ´ / /       l/:::::::::/::::::::::,' l:::::::,':l::::::::::l:::::::!::::::::}l:::;..... ̄ ̄ ̄  ー- _  ー――― ′ /    ん'
  / !/ /         !:::::://:::::::// /:::::〃l::::::/,'::::::,':::::::/.}/.             ヽ       イ    ん'
 /  l  /         | . 弍ミ、-' ' /_:_:/ ./::::///:::/::::::/ 〃             Y         /    .ん'
 ヽ r'  〈|        |. )::::::::汽    戔芝ミt-'-- '  '             /         /    ん'
  ヽヽ   !         l. {::::::::::リ      )::::灼:::::::::!                 /       /    ん'
--、、  ヽ l          !. ゝ =='      {:::://::::::::::l                 ,'       /    ん'
  \```!           ! //////        ¨ ,'::::::::::::l                /      /    ん'
    /ヽ l         l`         ' // /::::::::::::l             /       /    ん'
、  /  l            ト         __    ィ:::::::::::::!.         \   ./        /     ん'
. ! |  l         i.>...,       ィ ´|::::::::::::,'.         ヽ\ /      .,'     ん'
 ! ノ'/!         |::::ヾ` ` ̄/--、____ _ ヽ|::::,'   ,、_,.、_. ー- _  ̄ ̄        /    ん'
 `´  l           l、丶、\  !‐-,-、,、,_,、`ニ=-―'--tヽヽ- 、_,.、          /    ん'
     !           !ヾ=- ``   >' _         { 、ヽ_ 、} )、.       /    .ん'
.     l          ト、ヽ、         ``丶、      〉 !' = ) ,) ',.     /    ん'
    |          !l ヽヽヽ  _        `丶    〉 , ')、'_,)   !....  /    ん'
     !           |  ヽ '⌒ `⌒⌒`'`ー'`ヽ-、__ヽ  〉//、ノノ    !.   /    ん'
    l         l   {_,、``__,´、_,´ ,.``ー_ ‐-、ヽヽ ( , 〉)}´    }.. /    ん'
      ゙、           l  !Y´ヽゝ`ヾ´ヾY´ヽr‐、,.-'ヽ}Yr', ′    /..../    ん'
       ヽ          ゙、 !| ヽ-r `'`'`'_'´' __`'´_,.-'⌒ljヽ=ォ   / /     ん'
       ヽ         ヽノ,!⌒ ヾ-'ー' ー'´ `´    l_〉ヽく  , ′/     ん'
        ヽ        //;、_             人||__ヽ>'.  /     ん'
          ヽ      ノ/,ィヽ ``      |     /  !j l. ― ,'     ん' , , , , , , , , , , , , ,  , , , , , , ,
            \ , '´、>` |! \        !    /     !.  i___|_{ ____」_______」_____」_

ここがパライソか

天国に見えるだろ?
実はこれ監禁ENDなんだぜ

このスレのAA支援率はおかしい
永水凄過ぎだろ

>>258
野良猫は自由だけど数年くらいで死ぬ
飼い猫は飼い主次第で十数年生き幸せに暮らせる

監禁も状況によっては悪くないさ

もー、こーなったらお絹ちゃんでいこう

>>261
愛宕家に監禁か、新しいな

「今日は唐翌揚げやで(意味深)」

おつー

??「誰か足りないような気がするのですよー……」

そういや菫さんは阿知ポで減量されたから貧枠なのに、増量されてそこそこになった淡も貧枠なのか……
いや、お三方からしたら大して変わらんのかもしらんが

そういや淡って以外と上背あるんだよな


永水メンバー可愛すぎんよー

あ、褐色貧乳露出ロリもカワイイデスヨ?

>>262
一瞬なんでか考えてしまったけど確かに妹が絹ちゃんだなww

(霞さんのおっぱいと巴さんの顔の振り向き具合が妙に怖い・・・)

行かなきゃ…鹿児島に行かなきゃ…

乙乙
永水ハーレムか…すばらっ!

イチャイチャしたい(確信

>>270-272 自分は鹿児島にいい思い出が(とあるスレのせいで)ないので、どうぞ、どうぞ

なぜはっちゃんが無いのか

>>253
 鹿児島やべぇよ……
 こんな天国なら死ぬまで搾り取られたいんですが、それは……


 だから本腰入れて鹿児島埋めネタ書きます(半ギレ)




【今日の予定】


・透華さんのおもちをモミモミ

・竜華さんの太ももをモニュモニュ

・煌さんのお手手でナデナデ

・のどっちのおもちをペロペロ


↑ どれか一つが叶います

来たか

まあ1は胸無いからあり得んな

透華揉む胸がない、竜華でいきたい

ちょっと鹿児島に監禁されたいんだけどどうすればいいんだろ?

のどぱいprprしたいとこだが、少し前に別スレで見たからな・・・

やはりメイン(?)の竜華やな。太ももということは膝枕も期待だな

このスレでの京太郎の嫁は竜華だと思っているので竜華で

りゅーか一択だな
迷う必要もない

京ちゃんにラキスケはないんですかねぇ……

のどっちのおもちと聞いて

>>277
1、見た目がイケメンになる
2、内面がイケメンになる
3、上が出来たうえで幼少時に出会いを果たして恋愛フラグを立てる。

prpr一択だな

>>281
ラキスケ狙わなくても揉もうと思えば(王者の風格)

すばら先輩に甘やかされたい



透華「特訓ですわ!!」


京太郎「AこいAこい!!」


 デデーン


京太郎「うわぁぁぁぁぁ!?」

淡「ばーか! Bに決まってんじゃん!! 何やってんの!」ポカポカ

竜華「これはヤバイで……」ガタガタ


咲「来る、来るよぉ……シェリフが来るよ!」

和「あ、あぁぁ……!」ブルブル

優希「逃しはしないじょ」ニヤリ


はやり「これではやり達が一位だね!」

煌「油断はできませんね」


菫「この弓は高いが、中々強いな」

照「買わないで盗もう」

菫「ダメだ」



透華「な、何をやっていますの……?」ワナワナ

ハギヨシ「ドカポンチームマッチですね」

 
 ウォォォオシェリフブッコロシテヤラァァア!  ヤメロッテ!
 
 モッテテヨカッタエアバック! シェリフガマケタ……ダト?

 イェェェァァァァ!!?  カッタァァァァ!?



透華「」

友情破壊ゲーム乙



【数分後】



透華「な、なんでドカポンなんてやっていますの?!」プンプン

竜華「いやぁ……やってみるとおもろいんや、これ」テヘッ

京太郎「すいません」ペコリ

透華「なんでよりによって貴方達が!!」ムカムカ

煌「まぁ、息抜きは大事かなって」アハハ


 ソウダソウダー ベツニイイジェー!

 タノシモウヨ! 
 

透華「ダメですわ!」

優希「つまらないじょー!」

照「京ちゃんと遊びたい」

咲「わ、私も!」

和「私も……その……//」カァッ

淡「いいじゃん、アイドルなんてやめちゃえばさー」


     /                  \
 _人_ '                      ` 、  \
  Υ'/ /  /              ト、        丶
   / /  /         |    | | Χ     }
  .′   il  /   |  | \ | / `、  リ   |
  i | _|l__∧ト、八  |   メ´  ニニ  /   } |
  | |   ||  `>x、\|   斗チ芋ミ、∨   ,′j
  | |l   l|斗示芋ミ、    ''h!::::::::}  ,′    ,   ねっ!
  |l 八  И'h!::::::}      乂___ノ /     /          
  ||  \| 乂__ノ       /i/i/ /     /l|

  .八   ゝ /i/i/i    i       / /  / / |
   ‘,\ ハ      r    ア  /l/ /  /:: |
     ト、  込、         _ノ   //  ,イ::: l|
     |l l\ \> .,_       /∨  /l|:  八_
 |ヽ.  八l_\ \-─=ー ァ--<  /   / 八 {  \ `ヽ
 | | ./ /´  ハ 〕     { 〉     ,′ /   ` ヽ  \∧
 | |/─、_ / |∨  __ Ⅴ__=|   /     〕\  \
 | | Y´ \\.ノ (`ヽ \\)     |  ,′         \ 丶



はやり「あらら☆」

煌「しょうがない人達ですね」

菫「全くだ。高校生にもなって落ち着きのない」ハァ



透華「はぁ……」

淡のそれは私利私欲だろ、もしくは独占欲

淡だからおk

おお!来てる


菫「しょうがない、今日は別行動を取ろう」

煌「別行動?」

菫「今日一日、このぽんこつ共は私が面倒を見る。外にでも連れて行けば機嫌も直るさ」

 ダレガポンコツダジョー! ヒドイヨ!
 スミレニハイワレタクナイ!  ドウカン!

菫「世話の焼ける」ヤレヤレ



竜華「みんなの面倒は弘世さんが見てくれるとして」チラッ

透華「問題はこちらの行動ですわね」

京太郎「え?」

はやり「京太郎君はどうしたいのかな?」

京太郎「オレは……」

透華「勿論、特訓なのでしょう?」

煌「京太郎君……?」

京太郎「うーんと」



 選択安価 ↓3


1 街に繰り出す

2 旅館でゆっくりする

3 レッスンする

4 ウルトラスペシャルデンジャラス&ハード修業コース

4

4

3

4

3

3

低コンマ「ニヤァ・・・」

あなたは帰ってください

女神の加護もあるんだっ……
大丈夫大丈夫(フラグ)

任せろー(バリバリ)

コンマは俺に任せろ

>>305
銀河鉄道?

>>304
まかせらんねーわ

>>305 任せた


京太郎「やっぱりレッスンしたいです!」

透華「そう! その意気ですわ!」キラキラ


優希「京太郎、遊びに行かないのか……?」ウルウル

照「京ちゃん……」

咲「……」

和「仕方、ありませんよね」ウツムキ


京太郎「ごめんみんな。でも俺、やらないと……」


菫「君が謝る必要はないさ。元々私達は勝手に着いてきたんだからな」

京太郎「菫さん……」

菫「君を応援する一人として、成長を心待ちにしているよ」ニコッ

京太郎「はいっ!」



淡「おえー」

       -─===‐-ミ
   ´.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: 、
/.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \
.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :ト、: .: .: .: .:`、
.: .: .: .: .: .: .: .: .|.: .: .: .:| \.: .: .: .: ',
.: .: .: .: .: .: .: : |.: .: .: .:|   \|.: .: : :.

.: .:|.: .::| |.: :‐/、|.: .: :l .:|   -‐.:|、.: .: ::.
.: .:|.: .::| |.: :/  |.: .:八ノ    ハ:.:|::. :.
.: 八.: :|┬─┬}/  ┬‐┬‐ .:.:|`ヽ}

.:/⌒ヽ} | :::::: |   三 | :::::|  .'.:.::|
.:{    '└─┘    ̄ └‐┘ l.: .:|
人_    u              j.: .:|
i.:.: .: .>      )‐┤    イ.l: ::'
i.: .: .:i .: : _;〕ト  _/| h ≦.:.:.|: 八/
ト、.: .:|/⌒ 、_| | | | ト、`〉、|/

| \{ .,_  \|     |/ ハ
  / ヽ >   |    ノ / ∧

照「げろげろー」



透華「さぁ、早速行きますわよ!」ガシッ

京太郎「あ、ちょっ……」

透華「私がしっかり面倒見て差し上げますわ!」グイグイ

京太郎「はいっ!」


竜華「あっ……」

はやり「ほら、行こうよ?」

煌「清水谷さん?」

竜華「う、ううん? なんでも、あらへん」

ハギヨシ「では参りましょうか」




なんで吐いてんだよww

(菫さんはいつリバウンドでポンコツ化するんだろう)

地獄の前の準備運動は大切だよね

>>312
このスレだとまさにその通りで困る(低コンマ的な意味で)

さあ雑談の準備だ

目指せ高コンマ

この淡と照はクーリングオフで


【妙神山 修行場】


透華「では早速特訓を開始しますわ!」

京太郎「お願いします!」


竜華「(さっきは龍門渕の人に先越されたけど、うちやってこの日の為に準備してきたんや)」ギュッ

 一週間前から徹夜して、京太郎君の為に色んな特訓を考えた
 せやから、この合宿でうちも役に立てることを証明してみせたる!

竜華「……!」メラメラ

はやり「今日も頑張ろうねっ☆」

煌「頑張りましょう!」

竜華「それじゃあ、早速今日のメニュー……」

透華「今日は私が特性メニューを作ってきましたわ!」バーン



竜華「え?」



京太郎「へぇ、見せてもらってもいいですか」

透華「この日の為に二週間も前から徹夜して考えましたのよ?」フフフ

京太郎「凄い、こんなに緻密な事まで……流石ですね!」

竜華「……ほんまに、凄い」

透華「ふふっ、これくらいのこと出来て当然ですわ」ニッコリ

竜華「あっ」カサッ

京太郎「あれ? 竜華さんどうしたんですか?」

竜華「う、ううん! なんでもあらへんよ」サッ クシャクシャ!

京太郎「???」


透華「さぁ、それじゃあ始めますわよ!」バーン

はやり「頑張ろうね!」

煌「清水谷さん?」

竜華「……」



選択安価 ↓3

1 容姿

2 雀力

3 歌唱力

4 演技力

5 はやりんスペシャル☆

1

3

3

3

3

3

3

あれコンマは?

発声のトレーナーでゼブラ(トリコ)、ジェロニモ(キン肉マン)、ガイア(バキ)が浮かんだ。

はやりんスペシャル完全回避www

京太郎がまずプロデューサーである竜華の指示を仰ごうとしないのが
まったく信用してないように見えてしまって哀しいなぁ



京太郎「歌の練習ですね」ンアー

透華「そもそも、音程が取れないのに歌おうとするからいけないんですのよ」ペシッ

京太郎「え?」

透華「まずは音楽の勉強から始めますわ」


黒板「」デデーン


京太郎「うわぁ、おたまじゃくしがいっぱいだー」

透華「やはり音符も読めませんのね」ガックリ

竜華「(うち、そないなことも気づかなかった……)」

はやり「どうりで中々音程が治らないだねー」

煌「灯台下暗しですね!」

透華「ではまず、楽譜が読めることを最低の目標としますわ」

京太郎「はい!」


竜華「(これで上手くいくなら、うちは……)」ショボン




 コンマ安価↓3 ゾロ目で大成功

00~19 失敗
 歌唱力+1

20~79 成功
 歌唱力+3

80~99 大成功! 
 歌唱力+5

ふっ

はい

せい

ゾロ目ぇ!

>>330
ゼブラは妙に面倒見がいいから文句言いつつ普通に指導してくれそうな気がする

成功しただと(驚愕)

失敗しなきゃあとはどうでもええんや

それっ

さあ!

>342
せやな

そうですね…

>>345
いやこの発言はアンカを見た上での発言であって高コンマ狙ったわけじゃないから(震え声)

>>342
お、おう・・・


透華「と、なるわけですわ」ビシッ

京太郎「はへらはひへ~」グルグル

透華「だらしないですわね」ハァ

京太郎「で、でもなんとなく分かってきましたよ?」キリッ

透華「では試しに……」スッ


ラジカセ「」カチッ


京太郎「アスファルト↑ タイヤを切りつけながら↑↑ 暗闇↑↑ 走り抜けるぅぅ↑↑」


透華「あがががっ!?」ビクビク


竜華「凄い、うまくなっとる……」

煌「こんなに変わるなんて」ウルウル

はやり「成長したね……」グスグス

透華「こ、これで成長してるんですの……?」コンワク


京太郎「俺、前に進んでる!?」ヤッター


竜華「……」ズキッ


透華「と、とにかく続けますわよ」フラフラ

京太郎「お願いします! 龍門渕さん!」ニコニコ




 コンマ安価↓3 ゾロ目で大成功

00~19 失敗
 歌唱力+1

20~89 成功
 歌唱力+3

90~99 大成功! 
 歌唱力+5

ほい

へい

ほい

やあっ

はい

はい

ほい

2連続成功…だと…

あれ?大成功80からじゃなくなった?

2回連続成功とか今日は憑いてるな

コンマの範囲って変わるもんだっけ?

流れが来てるな
なお

 成功かと思ったけど、女神の加護の編集を忘れてた
 さっきと同じ判定のつもりだったから>>334と同じコンマ判定にします




 コンマ安価↓3 ゾロ目で大成功

00~19 失敗
 歌唱力+1

20~89 成功
 歌唱力+3

90~99 大成功! 
 歌唱力+5

   ↓ 
 
 コンマ安価↓3 ゾロ目で大成功


00~19 失敗
 歌唱力+1

20~79 成功
 歌唱力+3

80~99 大成功! 
 歌唱力+5



 コンマ83なので

                   l´    ,'::\ヽ∨//_ ヘ:l:.   ',

                   l     !| ̄  ̄/' ´     ',ト::    ',
.                    ,'   Ⅵ    /'        l!∨   ',
                  /   :,'_!|__.{(   _≦千‐<へヽ

.                 //レ//「 ',l -- ´ \   ‐‐ /  ',iヽヘ`ト、
                 //ノヘ // -ヽ_‐   |  , ====ミ  !|:: :: `   大 成 功 ですわ!!!
               //  :::i! ! '´ ̄ ̄`  /      ` jレi::: :::.  ', \
.              ///   :::|ヘ.',        '        /!´ !::::   ∧ `',
              // {    ::::|  ト     ー-....‐:::丶l    ,'  }:::   ノ  i!
.             l ! ヽ   :::\.ヘ    ',::::::::::::::::,'     -'/:::  /ヘ. j!
              ヾ / \   ::ヽ人    ヽ:::::; -'-‐っ /「/:::  :::   ∧
.              ∨  ::\  ∨!>   . /, ィ≦ イ  /:  ∧::    ヘ
              /   ::/ ヽ :∨::_レ ´ ヽ _.,ィl }┤ ::|:::  / ∨    \
.             /    /   !_ |/  \  ヽ'‐ヘ」つ、:!:: :{  ::\    :::\
              /  --‐‐ フ::::::ヽ       /´__   l  ├──-ヽ _  ::\
.           / / \ イ::::::::::::::::::::ト  r‐‐   {/ /   ヽ::: \     |  `.i \ ト、
.           /  !  イ⌒ヽ:::::::::::::::::∧ヽ    __ 、イト 、   / \ ヽ   l      \ \
        / /` 彡'      ∨:::::::::::::::∧ク ̄ // .!', `ヾ /、    Y: i   !   |、   \ \
.     / /イ           ∨:::::::::::::イ.  /イ  | ヘ   `i }   ノj/ i  ,'   ,┐、    ヽ
  ___./_/´            ∨::/ ヾ//i !.  !|ヽ\ /,'   / :::i /   ' ::| \   ∧

大成功の範囲が変わっとる......

やったぜ。

よっしゃ!
次は失敗だな(白目)

よっしゃー!

いけるやん! コンマなんて意外と簡単なもんだな!

>>366-367

(*^○^*)勝てる…勝てるんだ

>>368
フラグ立てるのヤメレ

そうかこれは……夢か

気持ちは分かるがココは慎重に行こうぜ!
喜ぶのはまだ早い。

安価立った場合3番

>>369
まだだ、まだポジるんじゃない……!!

何も怖くはな~い~♪

>>369
ポジハメ君はやめーや

まままだあああわあわてるてるようななななじじじかかんじゃない

>>377
あわあわとてるてるがなんだって?


京太郎「なるほど、分かってきました」

透華「本当ですの?」ジトーッ

京太郎「聞いていてください」スッ

竜華「……」


ラジカセ「」カチッ


京太郎「こ~た~えが、見つか~らない♪ も~どかしさで~いつか~らか♪」


透華「!?」


京太郎「空ま~わり、し~ていた♪ 違う誰かの~も~とへ~ゆく君を~♪」


竜華「(違う、誰かの元へ……)」ドクンッ


京太郎「責められる筈もない~♪ なん~となく~気~づ~ていてた~君の~迷いに~♪」


煌「!?」


京太郎「ゆ~め~である~ように~♪ ひと~みを~! 閉~じてーあのー日を思う~♪」


はやり「凄い……ちゃんと聞いていられる」


京太郎「か~ぜ~に抱か~れて~♪ 笑っていた~二人~♪」



竜華「うっ、ぐすっ……うぇぇぇ……」ポロポロ



京太郎「え?」ピタッ

煌「清水谷さん……?」

透華「泣くほどの歌でも無いと……」


竜華「っ!!」ダダダッ

 ガラガラッ!!

京太郎「竜華さん!?」



 歌唱力が大上昇した!!
 歌唱力がEになったお!! 




京太郎「オヤジの好きな歌だったんだけどな……」

煌「多分ですけど選曲は関係ないかと」

音痴脱却できたよ!やったね京太郎!

音痴脱出やったー

明らかな音痴じゃなければマーケティングでどうとでもなるよ!

ついに俺の歌唱力を追い抜いたか・・・!

りゅーかマジヒロイン

はよ追いかけよう


京太郎「それにしても竜華さん、大丈夫かな……?」


透華「きっとあまりの成長ぶりに感動したんですわ!」ドヤァ


京太郎「そ、そうだったのか!?」ガビーン

はやり「確かにすっごく上手になったね♪ でも、プロとしてはまだまだかな?」

煌「(これで音楽関連の営業を増やしても大丈夫かな?)」ヤッタ

透華「では、特訓を続けますわよ!」

京太郎「あ、でも……」

透華「どうかしましたの?」キョトン

京太郎「あ、えと……」

はやり「何か考え事?」

京太郎「……」



 選択安価↓3

1 このままデュエル続行だ!

2 男ならぁぁぁぁぁ!!!

2

2

男なら!

1

1

まぁ2

2

まぁそうだよな…

誰かのために強くなれ!

1は唐突にEND入る予感

まあ、男ならいくしかねーなw

正直特訓したい、特訓したいのだが先日のBAD臭ががが

安価で指示仰ぐ限りいちゃこらぽんこつデートは期待できそうもないな

もしこれでend直行だとしてもそれは竜華嫁endだから全く問題ない

ぽんこつにかまってるとレッスン出来ないしファンも増えないし

>>397
 龍門渕監禁エンドォ……(小声)
 というのは冗談で、透華Pの誕生や!


京太郎「あの、今日はここまででいいですか?」

          / \_/\-―‐-y'´ \
         /-‐y'"  ,ヘ ヽ  / ∧   \
          /     ! \ヽ/ //i     ヽ
           ,:!.     |'"´`゙ y''"´ ´|      i
            | |     i |   /′   | i    .|
.           i |     ハ|   〈.!    | |    |
          !/   / |!   ヾ、   |ハ    |
          /    廾ー-_、__,  )!、_,._-‐┤  .゙、
         /   /./ fr、))  /′ fr、i) ゙、   `、
       /.イ   ∧|  ゛'"     `゙'"  ト、    丶
.      ///    ハ._ヾ⊂⊃      ⊂⊃ !人   ヾ、、
      i/ i ,i  〈  `,!             / .リ )  i、 ヽ!
.   /リ 、ソ   Y´;/i\.  ∠ニゝ ,..イ   /   |ノ ノ
  /      >、  ヽ!   `ー---イ´|:.:.:`ヽ/    / \
/   /:Y´:.:.:\   \       / |:.:.:.:/     イ、   \

透華「はへ? これからだといいますのに?」

京太郎「すいません! 後でまた説明しますから!」タタタ

 ガラガラ

煌「京太郎君!?」

京太郎「すいません!」

 ピシャッ

透華「一体どうしたんですの……?」

はやり「やっぱり男の子だねー」クスクス

煌「うん、やっぱり京太郎君はこうじゃなくちゃ!」

透華「……???」





【妙神山 京太郎達の部屋】


竜華「うぅっ……うち、なんの為にここにおるんや」ウツムキ

 京太郎君の力になれないで、何がプロデューサーや!
 龍門渕さんの方が……ずっと向いとるやん

竜華「いらん子……なんかな?」

 ダダダダッ!!

竜華「!?」

 ガラガラ!

京太郎「竜華さん!!」

竜華「っ……!?」ゴシゴシ



京太郎「膝枕してください!!」デーン



竜華「ふぇっ?」キョトン

京太郎「ぐはっ!? は、早くしないと……俺、死んじ……」ガクガクガク

竜華「なっ!? なんやて! まさか怜の病気をもろたんか!?」


唐突な膝枕要求に草不可避

天然りゅーかはかわいい(確信)

ふともも!ふともも!

至高のふともも

京太郎が監禁されるのはいいがヒロインが不幸になるのは簡便な

また一億円の代価に歓喜んされるのか

怜の病気をもろたんか!?(意味深)

それは大変だね…

怜から病気を貰った……これは大変ですねぇ

周囲のぽんこつばっかり相手にしてたせいか、京太郎もなんかぽんこつ化してきてるな

膝枕病か……BJでも治せねーな

ポンコツは伝染するのか



京太郎「も、もうだめぽ……」ガクガク

竜華「しっかりしぃ! 今膝枕したるで!」スッ


 ムニュン


京太郎「……はわぁ」ムニュムニュ

竜華「大丈夫? 痛いところあらへん?」サスサス

京太郎「……凄く気持ちいいです! ずっとこうしていたいくらいですよ」ポワァァァン

竜華「あ、あほ! 何言うとるねん……//」カァッ

京太郎「気持ちいぃなぁ」スリスリ


    /..........::::::::::::/ |:::ハ::::::::::::::ハ:::::::::::::::::..ノヽ..∧

.   /....../...::::::::::/ :|::|  \:::::斗-、:::::::::::::::::::::::i:: ∧
    '....../..{:::::::::〃:{ 弋{  〃ヽ::::廴 \:::::::::::::::: |::::::∧
   i...../...::|::::::::ト-|:{  \  ぅ 斗=ミ、 i:::::::::::::::::|::::/::∧
   |... 7..::|::::::::| |:{_     ヽィ乏)::::ハ 入:::::::::::φ::::::/::∧
   |ハ:::::::::ヽr ::y 弌       弋辷ツ ′ 〉::::::::/::::::::i::/::∧
   |{ i::::::::::∧〃_)::ハ        `     _厶ィ:::ハ:::::::|::::/::∧
   |{弋:::::〈:::ハ ゞ -'' 、      ////    ´   }::::::|:::::::/::∧
   `  >へ::i ///         u     /:::::::|:::::::::/::∧
         }.:.       -‐- 、        rー ':::::::::::|:::::::::: /::∧
         |.∧    V_ ノ     イ:::::|:::::::::::|::::::::::::::/::∧
         |...:::ゝ          /  |::::::|:::::::::::|::::::::::::::: /::∧
         |...::::::::>      <   八::: |:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::\_
         |...:::::::::::::i::::::::::`¨ハ        〉:|:::::::::::|/ ̄ ̄ ̄〃 へ ^ヽ
         |...:::::::::::::|::::::::::::::::::〉      /::::|:::::::::::|     // ⌒ヽ.∧
         |...:::::::::::::|__//     _/{:::::|:::::::::::|   //     V∧
       r―|...:::::::::::/    ./---、 ' ./ {:::::|:::::::::::|_彡 '          V∧
.      ∧ { |...::::::::/     // ̄ ̄ 7  |:::::|:::::::::::|=-  /         V
.     / } ト|::::::::/     〃      /  |:::::|:::::::::::|  ./  /        V

竜華「全く、心配して損――」


京太郎「どうして……いなくなったんですか?」


竜華「え?」

京太郎「そんなに俺の歌、ダメでした?」

竜華「ちゃう!! そないなこと、あらへん……」ウツムキ

京太郎「じゃあ……どうして?」

竜華「それは……」ギュッ



    __,.ィ ̄ ̄`ヽ/ヽ__

      > ´ ̄  /   `   `、  、
、 -  ´    /   '     } ヽ ヽ\  \
 `  ̄ >'  /   ,: |    ∧/! |   } ヽ  ヽ
   /,ィ  / ' / /|   _/,.ム斗}-/  ハ   :.
  {/.'   ,| ,.|-}/-{ | / ,ィチ斧ミ }/ }  |    .
  /  イ/{ : ! ィ斧从}/   Vzソ ノ /イ ,:
<__  ´// 从{ Vソ /         / イ- 、  |
     {'{  { ,    '           /' ⌒ }  |
      从Ⅵ              /.: ノ  |
       叭   v_ ̄ヽ      ,rー'   从
         、           イj   / /
            :.          < |'  /}/
            、__   ´    } イ从/
               |        |/

京太郎「ずっと一緒ですよ」

竜華「!?」ドクンッ

京太郎「約束したじゃないですか」

エロい

ぐうイケメン

傘差し竜華がいなかったら物語始まってねえからな

これはスキャンダルですわ

イケメンすぎて嫉妬する気も起きんわ

今のステって売れっ子ジャ◯タレと比べても遜色ないな

ここにパパラッチはいないはずだから大丈夫…

>>423
小竜姫様が野次馬根性あった筈なのと横島が反応しそう…


京太郎「だから……俺がトップアイドルになる日まで、いなくならないでください」

竜華「な、なんで、そないなこと……」ブルブル

京太郎「今日は……竜華さんのこと考えずに勝手なことばっかりしましたよね」

竜華「っ!」

京太郎「ごめんなさい。俺、妙に舞い上がって……大事なこと、忘れてました」

竜華「そんなの、そんなの……」ポタッポタッ

京太郎「やっぱり、俺は竜華さんじゃなきゃダメだって」

竜華「~~~っ!!」カァッ

京太郎「だからずっと……」

竜華「そんなの! そんなの口ではなんとでも……」

扉「」スーッ


 コロコロコロコロ


 (覗)


 パァァァァァ


竜華「あっ」ドクンッ


~~~~~


京太郎「俺、竜華さんを悲しませちまった」ギリッ

 ザザッ

京太郎「やっぱり、竜華さんと一緒にトップアイドルを目指したい」

京太郎「あの日、竜華さんがいたから俺は……」

京太郎「竜華さんに褒めてもらいたい」

京太郎「竜華さんのちちしりふとももぺろぺろしたい」

京太郎「竜華さんに認めて貰いたい」

京太郎「竜華さんと一緒に……」

 ザザッ

京太郎「夢を叶えたいんだ!!」


~~~~~~


竜華「うぅっ、ぐすっ……ヒック、あ、あほ! あほあほあほあほぉ!」ペチペチ

京太郎「透華、さん?」

竜華「なんで、なんでや……」ポロポロ

京太郎「……」

竜華「うちなんかより、龍門渕さんの方がええやん! うちなんて、うちなんて……」




竜華「うぅっ、ぐすっ……ヒック、あ、あほ! あほあほあほあほぉ!」ペチペチ

京太郎「竜華、さん?」 ←ここ

竜華「なんで、なんでや……」ポロポロ

京太郎「……」

竜華「うちなんかより、龍門渕さんの方がええやん! うちなんて、うちなんて……」



 訂正で



うわぁあああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!?!!?!?!?!?
やっちまったぁぁあああああああああああああああああ!??!?!?!

ワラタww

そうだよな!
そこは名前間違っちゃいけねえとこだよ!

大丈夫だ脳内補完余裕だ

くっそワロタ
こら台無しですわ

膝枕して貰ってるのに他の女の名前を出す人間の屑

一番やってはいけない場面でやらかす>>1はエンターテイナーの鑑

こーなったらおキヌちゃんで(ry 
ルシオラを美神に脳内変換

レベルの失態

>竜華「なんで、なんでや……」ポロポロ

そら竜華も泣きますわ

(アカン)

BAD END待ったなし

これは急転直下ですわ…

透華が来てから竜華ロクな目に遭ってないな

どうしてこうもやらかすのかな…

ワロタ

今度イッチが竜華の埋め合わせの小話してくれるはず(震え声)

俺は何も見てないよ?

世の中には 京太郎「~」 と書くべき箇所を 俺「~」 と書いちゃう男の人もいるから平気平気平気……

竜華「しかも、今透華さんって……いつの間に名前呼び会う関係なん? あてつけ?」エグエグ

京太郎「い、今のは誤植というか!? なんというか!?」アセアセ

竜華「……まぁ、それはええんやけど」ジトッ

京太郎「(いいんだ)」ホッ




竜華「うち、何もできひんのに……なんで? なんでうちにこだわるん?」

京太郎「それは……」



 (覗)


 パァァァァ!



~~~~~


竜華「事務所の為だけやない、京太郎君の為にも頑張るんや!」カキカキカキ

 ザザッ

竜華「やっぱり、京太郎君と一緒やないとダメやな」

竜華「あの日、京太郎君がいたからうちは…」

竜華「京太郎君に褒めてもらいたい」

竜華「京太郎君に膝枕して耳かきしてあげたい」

竜華「京太郎君に認めて貰いたい」

竜華「京太郎君と一緒に……」

 ザザッ

竜華「夢を叶えたいんや!!」


~~~~~~


京太郎「……」ポロポロ

竜華「え?」

京太郎「お、俺……やっぱり竜華さんがいいです」

竜華「京太郎……君?」

京太郎「俺のプロデューサーは竜華さんじゃなきゃ、ダメなんです」ゴシゴシ

竜華「……アホ」ペチペチ

京太郎「竜華さん……」ギュッ

竜華「どこ触っとんねん」ペチッ

京太郎「おもちぃ……」ボソッ

竜華「この変態アイドル。こら、うちぐらいしか務まらんわ」ボソッ

京太郎「はい!」ニコッ




??「グギギギギギギギ」チナミダ

???「ふふっ。ありがとうございます」ナデナデ

おもちっ!?(ガタッ

結婚不可避
やっぱり京竜がナンバーワン!

メインヒロインは格が違った

やっぱ横島さんは極稀にいい人だなー

さすが正ヒロインは格が違った

嫉妬しながら小竜姫様といちゃついてんだよなぁ

まじで竜華、淡で悩む…いっそ両方を


竜華「……なぁ、京太郎君」ナデナデ

京太郎「はい……」モニュモニュ

竜華「これからも頑張ろな」ナデナデ

京太郎「はい、頑張ります」ヒザマクラーン

竜華「うちも……頑張ったる」

京太郎「……一緒に、ですね」

竜華「アホ!! 後でイヤやて言うても遅いで!!」ギュゥゥゥ

京太郎「」ムガムガ

竜華「絶対、ぜーったいにトップアイドルにしたる!!」ギュゥゥゥゥ

京太郎「」ブクブクブク


              __

          , -‐::::::::::::::::::::::::`::::::...、
        /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ、
      ,.:´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、:::::::::::::::::.\

       /.:::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::|`、::、:::::::::::::.ハ、
.      /.::::::::::,::::::,:::i::::::,i:::::i::::リ `、|、::i:::::ヽ::::::',
    ,'::::::::::::/::::/:/:::::/|::/|:::/  ',::|.',:::|::`i::',::::',::',

    |:::::::::::i:::::::|/|:::://///   i/ ∨||::|:::|::::i,::|
    |:::::::::::|:::::::|´,-‐‐-、、    ,斗-、/::/:i::|/

    |:::::::::::|:::::::|〈|つ:::::::|`    イつ::::| 〉/::/|/
    |:::::::::::|:::::::| .i、::::::丿     ...i、:::::ノ |:::::|
    |:::::::::::',::::::::',  ー´        ` ´ .|:::::|  須賀京太郎は――
    |:::::::::::ヽ::::::', ////      //// ノ:::::|    うちが育てたる!!

    |::::::::::::::`、丶、  ` ー ´   , -´/::|::|
    |:::::::::::::|::::\ ' ,>┬ ┬ -‐´:::|:::/::::|::|
    |::|::::::::::|::::::::>\ >、|`> 、:::/:/:i:::::|::|
    |::|::::::::::|:::,´  `ヽ`>--<_、i>/|´::|:::::|::|
    ',::',:::::|:::|::〉-、 / <_/`´ー`<,‐|:::/:::::|::|

     ',', ',::',::|/` >ヘ´       ´< `、::/::/
      \|`〈  \/ ‐-、     ヽ 〉´|/
            \ /         ',〈
         ,-´/、`ー--,  ∧ ,-´〉`-,
            `/;;;;;;;/ー┬- ´;;i`ー;;´ヽ´
           〈;;/;;/;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;|;;;;',;;;;;',;;;〉
          |`ー- ´┬、___|ー -┬'

          |、   .,'  |     |
          | ー‐‐,'   |ー―´.|
          |    ,'    |    ,'
          |   ,'    |    ,'
          |   ,'     |   ,'
          |  ,'      |  ,'
          |,-,/      |,-‐|
               ̄        `‐´


京太郎「」チーン

煌「大丈夫ですかー?」ツンツン

透華「育てるどころか永眠させていますわね」ツンツン

はやり「でもここは元気いっぱいだねー」ツンツン

須賀ホーン「」ビンビン




竜華「な、ななななぁっ!?」カァッ




竜華「なんでおるんやぁぁぁぁぁぁ!?」


一同「「「「そりゃ、ここが部屋だし」」」」

おもちで窒息死か…悪くないな

危なかった……
もしはやりんが改心してなかったら食われてた……

おっぱいで窒息死とかむしろ本望だろう

そうでしょうね…

覗ってなんのことかと思ったら横島の能力か



煌「<●><●> おやぁ? こそこそなにしてたんですかねぇ?」ニヤニヤ

透華「<●><●> レッスンを抜け出してまで、なんとまぁ」ニヤニヤ

はやり「<●><●> ニケがけはよくないと思うなぁ」ニヤニヤ


竜華「ちゃ、ちゃうで! うちはその……今のは!」アセアセ


煌「<●><●>」ニヤニヤ

透華「<●><●>」ニヤニヤ

はやり「<●><●>」ニヤニヤ


竜華「やめぇやその顔!!」マッカッカッカ

京太郎「う~ん」

竜華「しばらく寝てるんや!!」ドスッ

京太郎「アミバッ!」グシャッ



煌「<●><●>」ニヤニヤ

透華「<●><●>」ニヤニヤ

はやり「<●><●>」ニヤニヤ


竜華「ああもう!! なんなんやもぉぉ!!」


 こうして、ちょっとした行き違いから始まった騒動は幕を閉じた。
 心強い味方である龍門渕透華の存在は、京太郎をどう導いていくのか?

 そして――不思議な力によってお互いの胸中を理解し合うことの出来た京太郎と竜華
 絆をさらに深くした二人は……果たして、トップアイドルになれるのだろうか?

 
竜華「(でも、やっぱりうち京太郎君のこと……)」ドクンッ



 竜華の中に芽生えつつある感情の正体……
 それが、いずれ二人の関係を、予想だにしないものへと変えることを……



 今はまだ誰も知らない



                   _ , 、
              /ィ--∨  :.- 、
              __/  , ,:   } l \.        -―━..、―-
            ` ー-, | /{ { l  | |  、.   ミヾV:\/\/\::\
             /_/  | / 从 :  ,-}/、 |l |....  / :::::::::∧::::\:::::::::::::ヽ: : : :
              /   从ィ愛Ⅵ /ィ愛ク}イ {   /:::::::::::::| \:::::\〉:l:|:ハ: : : :
            ` ̄´ { {rI    ,}'    .} }∧ //:::::l::: l:|   .\{≧┤::ハ: : : :
.               从∧       八{... |:|:::::l::ト、从  y'´_)心}〉::/:ハ: : : :
                  ヾ\ ` ´  イ-=彡八{:::::|∧y'心  .V炒...l//. ハ: : : :
                イ\ヽ _/ノV/ / /\八ハ`Vリ     .:::.//_/ハ: : : :
.            .</ |   ゝ、 xく  /Ⅳ / /: : : ∧ .:: ' ___  ///::::::::ハ: : : :
.         .<     i  :!ヾく_∨YYY/|. / /: : : /::::.、  Vノ //イ:::::::::::ノ/ ) : : : :
    ハ        |   Vミ辷rvノ :! |.}| / /: : : /:::::::介:.. _..:´/:ハ,::::::::::/ /: : : :/)
    | ∧        .|   ∨ i|| ノ,ノ ト/_/才~/:::::::/.r≧s升¬リ必'" ̄/ /丶// :
    | ∧     _;!    ∧,イ     乂     /jヾリ厂`ヾ r-一 必  ./ / //: : : :
    | .:∧__/   `ヽ ///ハ   〈  > "´   /       必 /`ヽ  Y: : : : :
.    ハ/   .:         \///〉   У * 、    /   . *´ ̄`*必′ `ー′/ Y\: :
   / /   /        ,.   ヽУ`*/    *ヽ、,、/./*     *必、 j (_ノ /、 : ヽ
.  / /   /       .′    ∨! ∧      *Ⅳ/*       / ノ乂  ーヘハ: : :
.   /   /       / _     ∨_ ヽ       ノ::ヘ       イ / У*へ*八*丿: : :
.       ′      ,イ ノ    ノ 八  j` ー<   ` ー一 ´ と⌒Y ヘ. l    ∨: : : :
     ;       / / /)...イ/㌢ト、  / ノ        (` く`j l.: :∧ l    ∨: : : :
.     i      / イ__///゙/㌢ .:l  く_∠三二ニー..、  (`ヽ ヽ !.: :.:∧!    V: : : :
..    l     .′ ー=彡/k㌢    :l  |ヾ{チ汽f}ニ二:.:.:ヽ 人ヽj__У___:ヽ    /: : : : :
      l     .′   ...ノソ      :l  |  戈爻小. `V У ー:′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー":.:`ヽ: : :
.     l     ムー─┬′      l  |  |: l: :l: ∧  Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丿: :
.    {  ̄`ヽ′   :.         l  l  | :l: :l: : ∧  V ̄二ニー:.:.、.:.:.:.:.: ̄`ヽ:/: : : :
    j ̄`ヽj::.    :.           l  l  |: l: :l: : : ∧ ;.:.: ∧:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ: : : :
    {    厶::.     ヽ         !   !  ! :!: :! : : : ∧j:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:∨: : : : :
    :   i:::::::}ヽ      \          !  ! : : : ; : : : :./\:.:.: ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.′: : : :
    i   !::::::ハ:\     \   .′  :  !:.: ; : : ; : :./: : : :ヽ、:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:./ : : : : : :
    l   !:::く::::ハ. 个=ー─‐<>/    ;  ! : : ; : : ;., ′: : : : : :`` : .`` <:.:.:.:.:.:У : : : : : : :
    l  ハ::{ \:j | ト、:.:.:.:.:.:.. ./    /  ! : : : ; : イ ;: : :ヽ : : : : : : : : :`` : .、 ̄: : : : : : : : :
.    ハ. ハ::::::}   i | |:.:ヽ.:.:. . /    /   !: : :.:/: ; : : ; : : : ヽ: : : : : : : : : : : : `` : .、
   / ∨::::::::j    !|  :.:.:...\/  /   :! :/: : :'; : : : ;: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : :.`` : .、
.     i::::::::/    i!    .: :/ /┬─ …| : : : : : :.|; : : : ; : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :
.     |:::::/    / \ __//|:.:|:.:|     | : : : : : :.| ; : : : ; : : ヽ : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : :






カンッ!!

いい最終回だった

お疲れ様でした

happy endだらかいいか…

END2ですね、わかります

続編はまだかのう

理解したのは胸中じゃなくて胸じゃないですかねぇ・・・

やあねえ一昨年読んだじゃない

>>
 キリもいいので今日はここまで
 敏腕透華さんの登場で竜華さんの立場が危うくなっています……しかし悔しいでしょうねぇ(以下略)
 
 透華さん好きだから多分そのうちレギュラーになると思うよ
 ただ透華、竜華は本当にずっと打ってるとゲシュタルト崩壊するんやで……(震え声)
 
 まぁ、次回はいちゃこらパートになるといいね
 あとそろそろ照にシリアス入れるつもりなので、次回はてるてる回かも?
 
 では今日もお疲れ様でした


 あと、竜華はちょいとヒロイン力落とさなきゃね


【須賀京太郎】

<アイドルランク>(ファン人数)
・Fランクアイドル(0~1000)

<容姿> B(56) <雀力> F(14) <歌唱力> E(23) <演技力> D(32)

<特技>
・タコス作り

<担当>
・清水谷竜華(プロデューサー)
・花田煌(マネージャー)
・弘世菫(麻雀コーチ) 
・瑞原はやり(トレーナー)
・竹井久(事務員見習い)

<アイドル経歴>
・雑誌特集&パンフレット
・サイン会

      |.  G |  F |  E | . D |. C | . B |. A | . S | SS |SSS
―――┼―――――――――――――――――――――――――

容姿  |lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
雀力  |lllllllllllllll
歌唱力|lllllllllllllllllllllll

演技力|llllllllllllllllllllllllllllllll


<須賀京太郎のファン>

・宮永照
・宮永咲
・蒲原智美
・愛宕洋榎
・愛宕絹恵
・江口セーラ
・鹿倉胡桃
・染谷まこ
・片岡優希




  あと、竜華はちょいとヒロイン力落とさなきゃね(ニッコリ)

や、やめてくれよ…(震え声)

二回言うなよ…

おつ

やめてくださいよ!

乙ー


やめろください


てるてる回と聞いて

乙です

乙ー

乙ー
え?竜華がヒロイン力捨てて嫁力に全振りするって?

おつ
我がコンマ力を持ってすれば運命など恐るに足らず!

>>479
うん(無関心)

乙~

>>479
お、おう……

今日みたいに補正で成功率がアップしてる時に限って強制イベントで他の人に手柄を持っていかれる始末
一番メインに近いポジションに居るはずなのに、不遇というか(コンマに)冷遇されてる感があるのに
この上ヒロイン力まで奪おうと言うのか、この>>1は……

乙ー
竜華と透華に明華も追加や!

ぐう聖だと思ってたのに…

竜華のヒロイン力を落とさず他のヒロイン力を上げよう



京竜、押すしかないな
おれのコンマで!

え?下げるって相対的にってことだろ?全員上がれば、一見下がった様に見えるし
つまり、これは“あらゆる”キャラに“濃厚な”見せ場を用意するという決意表明なんだよ
いや~流石はぐう聖>>1だわ

でも竜華が空回ってるのって大体一人でやろうとしてるからなんだよなぁ……独占欲?

>>489
りゅーかさんはおかーさんだから……

なんもかんもすばらとはやりんととーかが優秀なのがいかんのや

活動の指針を決める部分が安価やコンマで決まるせいで、Pの仕事的な部分の行動が
こっち側の意見に依存してる以上、やらかしで一番割りを食ってるのが竜華さんだと思うの
>>1の透華P推しもあって、この先生きのこれるかどうか……

京ちゃんの一番の理解者はわた照だと思う
だから京ちゃんは私を選ぶに決まってる(照だけに)

ヒロインなんて下らないぜ!
孤高のスーパースターを目指すんだ!
頂点は常に一人!

でも選ぶなら淡か竜華だわな

>>494
竜華イチオシだけどすばらさんもいいと思う

(誰でもいいや)

まこ先輩を忘れちゃいけませんな

全員ファンでヒロインでしょ

りゅうかわいい

スーパースター…オンリーワン…

次回はテルテル回とは楽しみだな
でも照と淡はごめんなさいしないといけないよね


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 -―――-           |ミ|                   ___             |ミ|
             ::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::`丶.     |ミ|                  -        - 、        |ミ|
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\...... |ミ|                /        ヽ \      .|ミ|
.         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   |ミ|               /               ヽ \   ..|ミ|
.       /::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....|ミ|         /               ヽ \   |ミ|
      :::::::::::::::::::::::::::│::::::::::|\:::|\::::|:::::::::::::::::::::::...|ミ|            /   ./              :.. |ミ|
.     /::::::::::::::::::|::::: / | ::|:::::::ト- ::|--∨\ ::::::::::::::::|.゙|ミ|        /   ′ /|     :∧         :: |ミ|
.   /::::::::::::::::::/|::::::|ノ|:八 ::::| _..斗-=ミ\| ::::::::::|::::|.゙|ミ|.       / 7  | ./ !     | ∨    o   |.゙|ミ|
... /::::::::::::::| :: /-匕-=ミ\|\|  〃⌒゙ヾⅥ :::::::: |::::| |ミ|       ′◯。 . | / ̄`∨   |´ ̄Ⅵ  O.|     |..|ミ|
.   ̄ ̄ |::::::|::イ /〃⌒ヾ     {{    }} }|/| ::::::|::::| |ミ|       |  |..   i+-、__∨   | ハ_厶ィi´ .|     |..|ミ|
.       |:: 八ハ{ {{   }}     ゞ==(⌒) | :: /:::::| |ミ|       |  |  从ト==ミ、ヽ .i '彡==i= . |     |..|ミ|
.       |/|::: {. ハ (⌒)==''         ///  |/}:::::| |ミ|       | O  .ハヾ≠ ̄  \{  ̄ヾミ  ◯  ....|..|ミ|
.       |:::: ヽ_|... :::../              __,ノ :::::| |ミ..:::      {  |   :i ,,,  ,     u ,,,, /   八   !..|ミ|
.       |:::::::::八    ::::   ‐~‐-、   イ - .    :::         |   :}   f-'⌒ヽ   /7 /     |.゙|ミ|
.       |::::::::::::个 .._ (_,,. :::: ~~'.,.'⌒´:::::::::::::\::.゙、|        O八   人   ∨ ̄    ./ /}....  / 、|
',.\    レヘ::::::::::::::::::::::_≧=一ァ.:::: /::::.':::::.i ! .ヾ::::.ヽ          \{\( >... ー─'  .仏イ/  /   ヽ
, ',. \...   ,|. -'"/゙r ̄ ̄ ̄7____.'  l L .Li--゙l::::i.::::゙.i        ,|. -'"/    ≧ー <    |/ /      i
_'., '.,   \..゙/   .ゝ- .,,__     _ /l  .i;:;:;:;:;:;:;◯;;i::::i:::::::゙      /   .ゝ- .,,__.... ̄ |_   _, '".. /:     ハ
...゙゙、 '.,    ヽ、.         >彡......'、'l   '.:,:;: ,"゙゙''"/::/j:::::::゙       {`        >彡   ̄               }
.   ゙、 '.,..... l.....ヽ             └-i ヽ  __  /::::::::::::::゙.     l                             l
.    ゙、 '.,... l    ヽ           /::::::> -、 " ' -‐,.= 、:::::゙ ::::   l                            l
.     ゙、 '., l.      ヽ.       /:::::::::::'´ " /::::::.':::::::::゙::::∧   :::                            }
.     ゙、 '.,.l        ヾ.    /::::,, '" .' ./:::::::::.'  :::::::l '., '.,     :::                       /}:
       ゙、 '.,         ゝ〆::/::\`/:::::::::::::::l   ::::::::゙::::\'.,      ::                       / / ヽ
.         ゙、 '.,        /./ '":::::::::://::::::::::::::::l  , '⌒'., ゞ:::::::',‐- _                        ノ´イ    i
            \\   / /::::ィ  ̄ , X::;:::;:;:;:;:::::::::v' ,, ''  ゞ:::::::::::'.,    `                    ´     l
             \\ヘ /   >= '" "\   ヾ:::::ヾ i  i::::::::::::::::::'.,     \...._       _,..-'''"           l
          {  \\ \/ /      \ :::/:::::::::::i  i::::::::::::::::::::'.,    "´.    ̄ ̄                 l
              |.   ソ \ ヾ'\  _ -‐‐='"\:::::::::/  ,/\:::::::::::::::::::::/                           l
━━━━━━━━━. \ /\\ \::::::ヾ, .''-‐- /:::::./ ` y::::\\:::::::::/.゙━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       ヘ.\ .\ /:/  :::',:::::/  ./:::::::::::'., ' ./
                      /.'' .> \ ::\  ::::∨  / -‐\"
                  /   /:/\ \/\:::/  /     \
                    / /´::ヾ/   '' ゞ\ ,'  ,i        \
                /  `.'':::::::::\  \ ヾ._/:::´:::`丶   / ヽ
                  /    "'' \::::丶  \   '.,\::::::/ヽ/     ヾ
              /        ` ′ 、 \ \─ y:::::::\      ヾ
                 /              丶  ∨/丶 丶´::\\         \
              /                 '., ///::'.,  ゙丶`::::\       \

>>494
あわあわ一択ですわ

>>501
ほんとあんた一体何者なんだよ…

演技力もちょこちょこ上げていきたいな

絵、うますぎるやろ

やすなにしか見えません(絶壁)

【前回までのあらすじ】


                         ヘ(^o^)ヘ 〝 エンジェルプロデューサー
                           |∧      清水谷竜華 〟
                 ガッ        /
  え!?いつの間に> (゜σ(^o^)/ <カバー!

        ガッ      ( /(  )     〝 ラブマネージャー
奪えねぇ>(゜σ(^o^) 三 >/ >         花田煌  〟
 \     (  (\\ 三 〝   インフルエンススポンサー           
 (/o゜)   │< \ 三        龍門渕透華  〟
 ( /

 / く  \新人要注意!!/ \歌わせるな!!/

     \\    \DEENだと!?/
       



        / ̄ \ // / /  /ヽ   ヽ  ヽ    ヽ    ヽ
       / オ 待ヽ / / /  / ハ    ヽ  ヽ     ヽ   } 
 /⌒`ヽ/.  レ た ∨ / /  /   ∧   ヽ   ヽ     }}   }  
/        も せ   !/ /{  !   ! ∧  ヽ   l     }}  ∧
        よ ま  }  l {  !  l  l ヽ  ヽ  l    〃   !ヘ
        う  し  j  ! |  {{   l  ′ ヽ ヽ  l    〃  / ヘ
  歌     や た   /{ l ∧ {{  / /   u \   l    /  / ⌒ヽ
        く    / { {/ ヽ { {イ {_≦彡z__l  l   /  / ⌒ヽヽ
  え     、_ イ ! { rミ、__ ハ 彡<フ;;..ノ ̄Vv }  /  / /   } }
        /  / ハ l ゝヾ;人 ハ ハ  ニ二/ ハ j  /  / {   ソ
  る    /   // / ハ ハ `´ V V  u     ハノ ∧ !    イ
       > /  ハ ハ ハ   ハ         i   ∨ { l    /
\__ /   /  /  i  { ∧ u/             i     ∨  ̄
┌──────────┐ヽゝ-           j        l ハ
│ .エゴイスティック・エンペラー  |ハ ハ         し′ U /   l l
│  ゙ イ ヴ ァ ン 雷 帝"  | ハ ハl\ ゝ二>     /     l l
│                    │ハ V  \ー   u /      レ
│      須   賀       │ l ヽ    ヽ   ィ ト、        u  !
└──────────┘ ヽ       ̄   l  \        /


ΩΩΩ<京ちゃん、カッケー!!


 しかし、現実は非情であった……
 いくら凡人並みの歌唱力を手に入れても、あの人を認めるには至らなかったのである



  な  帝   :    わ   何        感   正
  か  王   透   か   で         じ   .直
  っ   ス   華   ら   皆          な
  た   レ   は    な   興          か    何
  か  住   元   い   奮           っ   も
  ?  民   々       す        た
        じ           る   /ヽ、  .な
        ゃ             の  / |  ヘ..,,_  __,,....-;''    ∨::::::::::::::::::::::::::|
                  か/   | |  | i )ノ''i    ',    ∨::::::::::::::::::::::::!
゙''-..,,_              ,,/!    /! !  |i!   |     i      ∨:::::::::::::::::::/
    ̄''ー――――――''´´ | ||   _// | /! ,イハ   |   i | !      ∨::::::::::::::/
 |:::::::::::::/  .|  |  |‐ハ‐i!‐|‐七「,リ   /7ー!'‐|‐/リト|  ,'  / ,! リ      ∨::::::::::/
 |::::::::::/|  .| ∧  !xァ乞テ卞 /  ,イ/'ア乞ぅ卞ュ_|  //,イ /|./       ∨::::::/
 |:::::::/ .!   /! i!  ト、《 {::::::::::C ./ //' {:::::::::::C 》' , イ///,イ/'         ∨:/
 |:::::/ l  / i i!  ト.  込zz:ツ/ ´    込zz:ツ 'イ '/' |' i!          ∨
 |::/  i! ./ .! |  |ハ           i           イ   ハ  !
 |/  i /   ! |  |.人                   /.!   | |  |
┌――――――――――┐   ^     . イ .i!   ! |  i!
│   龍門渕         | . _ . ィ<  l !   l .|  .!
│   団体戦         |\_     _lノ \ ! |   | !  |
│   大将          |  r≧v≦く    `!    ! | ∧
│                |//⌒\\    |   iト、 l  ∧
│                |./ __ \\   ,!   |! ヽ .∧
|    天江 衣      |  |: : : : : \ ヾ.三彡!   |!  ∧ ∧
│              . |

└――――――――――┘ 


 果たして京太郎は少女のSOUL CATCHER(S)となれるのか!?

 第一巻好評発売中!! 
 ソウルを燃やし書く漢 新海英雄先生の作品が読めるのはジャンプだけ!!

ステマ乙

吹越先輩可愛い(直球)

このスレどんどんおかしくなっていってるな
>>1の頭が心配だ…

【合宿場 夕食】

咲「」カタカタカタカタ

優希「」カタカタカタカタ


京太郎「咲? 優希? なんで震えてるんだ?」モグモグ

咲「っ! な、なんでもないよ!」アセアセ

京太郎「??」

菫「大阪見物は中々楽しかったよ。京太郎君も明日はゆっくり見て回るといい」

京太郎「菫さん、あの……聞いていいですか?」

菫「?」

京太郎「なんであの二人はその……」


照・淡「」ブラーンブラーン


京太郎「吊られてるんですか?」

菫「罰だ」

和「……嫌な事件でしたね」トオイメ


照「ごめん菫……調子に乗りすぎた」ウルウル

淡「菫のバカー!! 変な水着ー!!」ビエェェン

菫「ほぅ……」ゴゴゴゴッ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 -―――-           |ミ|                   ___             |ミ|
             ::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::`丶.     |ミ|                  -        - 、        |ミ|
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\...... |ミ|                /        ヽ \      .|ミ|
.         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   |ミ|               /               ヽ \   ..|ミ|
.       /::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....|ミ|         /               ヽ \   |ミ|
      :::::::::::::::::::::::::::│::::::::::|\:::|\::::|:::::::::::::::::::::::...|ミ|            /   ./              :.. |ミ|
.     /::::::::::::::::::|::::: / | ::|:::::::ト- ::|--∨\ ::::::::::::::::|.゙|ミ|        /   ′ /|     :∧         :: |ミ|
.   /::::::::::::::::::/|::::::|ノ|:八 ::::| _..斗-=ミ\| ::::::::::|::::|.゙|ミ|.       / 7  | ./ !     | ∨    o   |.゙|ミ| <ペチャパイー!
... /::::::::::::::| :: /-匕-=ミ\|\|  〃⌒゙ヾⅥ :::::::: |::::| |ミ|       ′◯。 . | / ̄`∨   |´ ̄Ⅵ  O.|     |..|ミ|  真面目の仮面を被ったポンコツー!!
.   ̄ ̄ |::::::|::イ /〃⌒ヾ     {{    }} }|/| ::::::|::::| |ミ|       |  |..   i+-、__∨   | ハ_厶ィi´ .|     |..|ミ|
.       |:: 八ハ{ {{   }}     ゞ==(⌒) | :: /:::::| |ミ|       |  |  从ト==ミ、ヽ .i '彡==i= . |     |..|ミ|
.       |/|::: {. ハ (⌒)==''         ///  |/}:::::| |ミ|       | O  .ハヾ≠ ̄  \{  ̄ヾミ  ◯  ....|..|ミ|
.       |:::: ヽ_|... :::../              __,ノ :::::| |ミ..:::      {  |   :i ,,,  ,     u ,,,, /   八   !..|ミ|
.       |:::::::::八    ::::   ‐~‐-、   イ - .    :::         |   :}   f-'⌒ヽ   /7 /     |.゙|ミ|
.       |::::::::::::个 .._ (_,,. :::: ~~'.,.'⌒´:::::::::::::\::.゙、|        O八   人   ∨ ̄    ./ /}....  / 、|
',.\    レヘ::::::::::::::::::::::_≧=一ァ.:::: /::::.':::::.i ! .ヾ::::.ヽ          \{\( >... ー─'  .仏イ/  /   ヽ
, ',. \...   ,|. -'"/゙r ̄ ̄ ̄7____.'  l L .Li--゙l::::i.::::゙.i        ,|. -'"/    ≧ー <    |/ /      i
_'., '.,   \..゙/   .ゝ- .,,__     _ /l  .i;:;:;:;:;:;:;◯;;i::::i:::::::゙      /   .ゝ- .,,__.... ̄ |_   _, '".. /:     ハ
...゙゙、 '.,    ヽ、.         >彡......'、'l   '.:,:;: ,"゙゙''"/::/j:::::::゙       {`        >彡   ̄               }
.   ゙、 '.,..... l.....ヽ             └-i ヽ  __  /::::::::::::::゙.     l                             l
.    ゙、 '.,... l    ヽ           /::::::> -、 " ' -‐,.= 、:::::゙ ::::   l                            l
.     ゙、 '., l.      ヽ.       /:::::::::::'´ " /::::::.':::::::::゙::::∧   :::                            }
.     ゙、 '.,.l        ヾ.    /::::,, '" .' ./:::::::::.'  :::::::l '., '.,     :::                       /}:
       ゙、 '.,         ゝ〆::/::\`/:::::::::::::::l   ::::::::゙::::\'.,      ::                       / / ヽ
.         ゙、 '.,        /./ '":::::::::://::::::::::::::::l  , '⌒'., ゞ:::::::',‐- _                        ノ´イ    i
            \\   / /::::ィ  ̄ , X::;:::;:;:;:;:::::::::v' ,, ''  ゞ:::::::::::'.,    `                    ´     l
             \\ヘ /   >= '" "\   ヾ:::::ヾ i  i::::::::::::::::::'.,     \...._       _,..-'''"           l
          {  \\ \/ /      \ :::/:::::::::::i  i::::::::::::::::::::'.,    "´.    ̄ ̄                 l


透華「何があったんですの……?」ビクビク

咲「あ、あんなことになるなんて……」ブルブル

優希「大阪は恐ろしい街だじょ」ガタガタガタ


京太郎「許してあげましょうよ、菫さん」

菫「まぁ、君がそこまで言うなら」シュルシュル

淡……いくら本当の事でも言っていいことと悪いことがあるんだぞ……

まあ確かにあの水着はな……

可変おもちは他にもいるから…

事実でも名誉棄損なんやで…

淡は反省が足りないようだね…
もうちょい吊るしとこうか

誰がデザインしたんや

原作ではまた膨らむから………多分

むしろ気づいたら原作がゲームよりになったりして……

妊娠すれば膨らむってバッチャが言ってた



おもちの話ですよ?

正直リッツがデザインしたと言われても信じる(長野スタイル的な意味で)



竜華「……」パクパク

煌「おやおや、清水谷さん? 今日は口数が少ないですね」ムプククク

竜華「っ!!」ドッキィン

透華「あら、茹でタコのようになってしまいましたわ」ニヤニヤ

はやり「かっわいー!」ニマニマ

竜華「う、うぅっ……//」チラッ

 パカーン!

三人「「「<●><●>」」」ニヤニヤニヤ



 シュルシュル

菫「少しは反省したか?」

照「本当の事言ってごめん」ペコリ

菫「……」ビキビキ

京太郎「ほら、大丈夫か淡」

淡「……ありがと」

京太郎「あんまり先輩を困らせるなよ」

淡「だって菫が……私達がタローの邪魔になるって」

菫「それは事実だろう」

淡「でも……一緒に遊びたかったんだもん」ジワッ

照「以下同文」

菫「朝にも言ったと思うが、これは合宿であって……」

京太郎「まぁまぁいいじゃないですか菫さん」カタポン

菫「しかし」

京太郎「今日は結構みっちりやったんで。明日は少しくらい出かけても大丈夫ですよ」ニッ

照「……本当?」

京太郎「竜華さん、いいですか?」オソルオソル

竜華「……」



 コンマ安価↓3 ゾロ目でラキスケ


00~29 竜華「ダメや!」

30~89 竜華「まぁ、多少はね」

90~99 竜華「う、うちも……連れてってくれるんやろな?」ウワメヅカイ

はい

ほう

てい

そーい

ラッキー!

ふむ

ほい

普通が一番

あんまりヒロイン力上げすぎるとリバウンド怖いしな

ピンポイントで低いな
しかし前回で革命が起きたから今回は

よし!あわあわと遊ぼう!!



竜華「まぁ、多少はね」

京太郎「本当ですか!?」

竜華「折角大阪来たんやし、見て回らなバチ当たるわ」プイッ

照「やった!」キラキラ

淡「いいとこあんじゃん!!」キラキラ

咲「京ちゃん、明日は一緒にいられるね!」

京太郎「ああ、そうだな」

優希「やったじょー!」ワーイ

和「ふふっ、須賀君とデート……//」モジモジ


菫「ちょっと待って欲しい」ズイッ


煌「あれ? 何か問題でもあったんですか?」

菫「いくらなんでもこの人数で人の多い大阪を移動するのは大変じゃないか?」

はやり「言われてみれば確かにそうかも☆」

ハギヨシ「はぐれる人が出てもおかしくはないですね」フム

照「余計な事を……」

菫「はぐれる候補筆頭のお前が言うな」ペシッ

淡「じゃあどうすんの? みんなで腰紐でも結ぶ?」

透華「班分けするというのはどうですの?」

京太郎「あ、それいいですね!」ポンッ


一同「「「「!?!?」」」」


京太郎「じゃあ俺アミダくじ作ります」カキカキカキ


一同「……」


京太郎「えーっと」カキカキ

むしろ千里山に案内したれりゅーか

そういや某八尺様はいつ登場するんだろう…

い、岩手でなにか仕事が有れば出来るんじゃないっすか?



京太郎「できましたよー」

照「(南無大慈大悲救苦救難広大霊感白衣観世音……)」ブツブツブツ

煌「(こ、これは……!)」ギラッ

咲「(京ちゃんと同じ班に入れるかどうかが鍵!!)」ギュッ

優希「(京太郎と同じ班に……!)」ゴゴゴッ

淡「(このアミダくじを支配する……)」ゴゴゴゴッ

透華「(個人的には見物よりもレッスンをしたいですわ)」フゥ

ハギヨシ「(荒れなければいいんですが……)」シンパイ

はやり「(京太郎君と大阪で……ふふっ)」ニヤリ

竜華「(取ったる!! 絶対に取ったる!)」ギュッ

菫「(運に任せよう)」フッ

和「(須賀君とデート須賀君とデート須賀君とデート)」ポワー



京太郎「じゃあ、皆さん! くじ引いてください!」ニッコリ


女性一同「「「「「「うぉぉぉぉぉぉ!!!!」」」」」」


京太郎「」



コンマ安価 獲得コンマが高い順に班分け
※ゾロ目は確定(二人以上の場合は数値の高い方) 同数値はおもちの大きい方の勝ち

京太郎 A班 確定
照 A班 確定

A班 二人まで

B班 四人まで

C班 四人まで


↓1 煌

↓2 咲

↓3 優希

↓4 淡

↓5 透華

↓6 ハギヨシ

↓7 はやり

↓8 竜華

↓9 菫

↓10 和

ほい

ほい

かまん

ウリィィィィィィ!

ほい

はい

ほい

無駄無駄

おまかせあれ!

ほい

ほい

低コンマだらけでコーヒー吹いた

ジョルノジョバーナ

菫さん強運やな

低コンマ多すぎ

お手本だ

見事にぞろ目射抜きましたな

さすがSSS


【A班】
・京太郎
・照
・煌
・菫

【B班】
・淡
・優希
・透華
・咲

【C班】
・はやり
・ハギヨシ
・竜華
・和



京太郎「こんな感じですね」

照「出そうと思えば(王者の風格)」ドヤァッ

煌「すばらっ!! すばらっ!!」ヤッター

菫「これは……私にも運が向いてきたらしい」フフッ



淡「」ガタガタガタガタ

優希「じぇぇぇぇぇぇ!?」

透華「不安なメンバーですわ」ズツウ

咲「」フニャッ



はやり「男前さんと一緒でうれしいかな?(本当は京太郎君しか見えないけどね☆)」

ハギヨシ「B班が心配すぎます」キリキリキリ

竜華「」バタリッ

和「ふぁ……?」ウルウル



京太郎「明日が楽しみですねー」ニコニコ


おもち格差が酷い

b班失踪待った無し!

ある意味きれいに分かれたな…

ある意味安価の神様が舞い降りたなこれは

B班は透華一人じゃどうしようもねぇな

すばらさんさすがだ。キッチリおさえてくる

割とチームホライゾンが作りたかった……

B班は自分の命が惜しければ
大人しく部屋に籠ってた方が良いな

C班は胸が大きい

すばらすばら


咲「お姉ちゃんずるいよ! なんか能力使ったんでしょ!?」

照「勝てばよかろうなのだァー!!」


優希「朝なら……朝にやっていれば勝てたじょ」ワナワナ

菫「また射抜いてしまったか……自分の腕が怖くなるな」フフッ

透華「は、ハギヨシ……交換を! チームの交換を希望しますわ!」

ハギヨシ「それはこちらこそ申し出たいのですが、しかし……」

透華「え?」チラッ


和「こ、こんなオカルト……」ドタプン

竜華「夢や……夢なんや」バヨエーン

はやり「京太郎君と一緒がよかったな♪」ボイーン


透華「キャッカデスワ」ギギギギギギッ

ハギヨシ「そう仰られると思いました」クッ


淡「ねぇ、テルー……その権利、頂戴?」ニコッ

照「ウィンウィンウイン(WINだけに)」

淡「は……?」ユラァ

照「やる気? 手加減しないよ?」ゴゴゴゴゴゴッ


菫「また縛られたいのか?」ギロリ

照・淡「「……」」アクシュ

菫「よろしい」

京太郎「??」


 こうして、チームはある意味均等に分けられたのである


【Aチーム(チーム京太郎)】

【Bチーム(チーム貧にゅ…ぽんこつ)】

【Cチーム(チームおもちWith執事)】


 今回、照がBチームの透華と入れ替わっていたのならば……
 それは麻雀界にとって多大なる損失を出す大事件へと変貌していただろう

 コンマ神よ、これが貴方の望んだことなのか



京太郎「楽しくなりそうだなー」フフッ


 ここ大阪の街で京太郎待ち受ける運命とは――?」



 ぽぽぽぽぽ


 ぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽ


 ぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽ                              

まじで怖いからやめろ!!

一瞬ヒェッ…ってなったからやめーや

洒落にならんからマジやめて!!

すばらのコメントが無いじゃないか!
どうせ「すばら」としか言わないだろうから別にいいけど

ほげえええええええ

>>538 テルーの左手は鬼の手なのか

【大阪】

 ぽぽぽぽぽぽ

                                  , -―- 、
                             /二二二∧
                          -=ニニニニニマニ{
                             /::::::/::/ {>、\
                          /:::/\  / ノ ̄

                         /::/⌒ヽ/::::´ _     ぽぽぽぽぽぽ
                      _.....:彡::::::{: : /: :\/  )
               ___  -‐:::::::::::::::::::::::::l: : l: : :.ノ、_Y
          __  -‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l: : l/: :/: :〉
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧: :〉/--彳
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::/ ∨´ : : : : !
    ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/::::/ ,ノ: : : : : : :.|

    ,::::::::::::::::::::/::::::::::::::::://:::::::::://::::/ /_:.:: : : : : : :.|
   ,:::::::::::::::://::::::::::::::/ /::::::/ /::::/ /二\: : : : : リ

    l::::::::::/ /::::::::::/  /:::/   |:::/ /ニニ二>--┤
    |::::::/  /::::::/   /:/   八:{ /ニニニニニ二|
    |:::::{  /::/     i:/      )ノニニニニニニ二|
.  八:::::.  l::/        |l     /ニニニニニニニニ|
.     \廴,l廴__    八__  /ニニニニニニニ二二|
        \         /ニニニニニニニニ二二二二|
         `ー―      ̄)ニニニニニニニニ二二二二|
                       \ニニニニニニニニニニニ二|
                       ̄\__ニニニニニ二二|
                          ノ ̄/,777‐┬┘
                        /// / l///,|
                          ////'   ‘'//,'|
                      ////    '///|
                        ////       ‘//,|
                         _////.        ‘,/,|


 ぽぽぽぽぽぽ

::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::/:::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::\::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ
::|::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::';::::::::::.
::|::::::::::::::::::::::::::::/:::::l:|::ト、::::::::::::l::::::::::::.
::|::::::::::::::::::::::::::/ }::::l:|::! }:::::::::::lト、::::}i::.
:::::::::::::::::::::::::::/_/:/斗 /:::::::::::::l }:::ハ::|
::::::::::::::::::::::::/ /::イ ;シ ':::ヾ:::::::::レ:::/ }j
:::::::::::::::/:/ ,斗f笊` .{:::::::ハ:::::::/ 〃

::::::::::/::::{ ヽ. Vソ  V::/ .::::::} /
:::::::/:::::::八 ´  ”   乂 /::::/
::::::{:::::::::::::::}      /'::/

::::ハ::::::::ハ:::.      _ノ''"
:::{  :::::::{ |:::}   ´ノ/ ぼっちじゃないよー
::::}>::::::リ:/    /::/
::::リ /i:::{:/≧=ァ'::::::{

::/ ∧}::/:::::::::八::::::|


 ザワザワ  ガヤガヤ


    /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::',

   /::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::',
   {:::::::::::::{i::::ハヽ:::::::::::ヽ:ヽ_::::::::::::ハ:::::::',
   |::::::::::::ハ::(__ヽヽ:::::::::::V \::::::::ハ:::::::ヘ
   {:::::::::::ハY´  ヽ \::::::::::\__ィ::::::::ヘ::::::ハ
.   V:::::::ゝ ゝ_ノ   ヽ:ヽ:::::::\:::川:ヘ::::::ハ  迷子だよー……
   V::::::ハ (__ノ     ヽ:、`ヽ三ミ:\:::ヽ::::ヽ
    V:::::ハ         `  /:/\::\:::\:ヽ
     i::::ii:ヽi      ⊂つ  (:(ィ:::::ヽ:::)::::::ヽ:\
    V:jj:::::j:>..._     /ヽ{::::i::/:/::::\:::\:ヽ







 カンッ!!


(やっぱり迷子になってるのか……)

オカルト系雀士の迷子率は異常

雀力と引き換えに色々な物を失っているからね…

一刻も早く拾って差し上げなければ

ちょーかわいいよー

>>
 キリがいいので今日はここまで(正直全然進んでないような……)
 支援AAを全部使いきりたいけど、遅筆ゆえに扱いきれないのよー
 済まぬ……済まぬ

 次回三者三様の大阪見物!
 果たしてB班はどうなるのか? そして八尺様の正体とは一体!?


 それでは、今日もお疲れ様でした


【須賀京太郎】

<アイドルランク>(ファン人数)
・Fランクアイドル(0~1000)

<容姿> B(56) <雀力> F(14) <歌唱力> E(23) <演技力> D(32)

<特技>
・タコス作り

<担当>
・清水谷竜華(プロデューサー)
・花田煌(マネージャー)
・弘世菫(麻雀コーチ) 
・瑞原はやり(トレーナー)
・竹井久(事務員見習い)

<アイドル経歴>
・雑誌特集&パンフレット
・サイン会

      |.  G |  F |  E | . D |. C | . B |. A | . S | SS |SSS
―――┼―――――――――――――――――――――――――

容姿  |lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
雀力  |lllllllllllllll
歌唱力|lllllllllllllllllllllll

演技力|llllllllllllllllllllllllllllllll


<須賀京太郎のファン>

・宮永照
・宮永咲
・蒲原智美
・愛宕洋榎
・愛宕絹恵
・江口セーラ
・鹿倉胡桃
・染谷まこ
・片岡優希


おつー


一人で大阪に来たんだろうか…

乙ー
サイン収集に来たんかな

乙~

乙です
支援は好きでやってることなんで無理せんでいいよー

次回こそ豊音タンが活躍してくれることを信じて

                         -――――――-
                    :´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::.、
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::
            /::::::::::::/::::::/:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::
               ′:::::::/:::::::/:∧:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::::::::
            |::l::::::::|:::::::∧{ |::::::::::::::|:::::::::::::::::::\::::::::::::::i::::l::::::|
            |::l::::::::|:::::/,_ ) |i:::::::::::::|::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::l::::|::::::|
            |::l::::::::|::::{ _ ̄八::::::::::::\:::∧:::::::::::::::::|:::::::l::::l`l:::|
            l八::::::|:::从ァえ心\:::::::::::::《´ \:::::::::::|:::::::i::::|.ノ:::|
            |  \j:::∧人V炒'  \::::::::::\~ \::::::::::::∧::!::::::::
                 |:::::∧/////   , .)ノ\::::::\'' \|:::/:::::::\::::::
                 |:::::::∧            `., - ┴┴-ヘ:\.:::::\:::::.、
                 l:::::/:::込、   r‐‐ァ ./      `ヽ、\__゙::\:::\
                /::/:::/:::::/>:....  /              ∨`Y⌒ヽ :::\
                  /::/:::/:::::/::::::::::/::/                .∨ ヽ  ヽ..゙:::\
              /::/:::/:::::/:::::::::,  ´                    ∨ \   \:::::\
                /::/:::/:::::/,  ´                    ∨   \   ヽ::::::\
───- 、_    ./::/:::/:,  ´                      ∨: .   ヽ: .  `ー-  ̄--、_
: : : : : : : : : :>-- 、_::_:/                   . -―=ミ、    }、:    Y : : : : : : : : : : :
: : : ''' " ̄ : : : : : : ::/                . <: : . .           }ヘ:.   :| : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : :: : : : : : :/               . イ//: .     ―=ミ、     |.:.  .:|: : : : : : : : : : :
~ : ̄ `~ー-、 :_:_/               /: : : ∨: .            ヽ   |.:.  .:|: : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : ノ             /`ヽ . : {                 ヽ.  !.:.   .:l: : : : : : : : : : :
:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:ノ      __ -=彡      . : ',               ∨j!.:.  :!: : : : : : : : : : :
: : : : : :/{       /: : . .           . : ',                 ∨:  .:/: : : : : : : : : : : :
: : : /: : 人__,__/: :.{ : : . .           . : ト、                .ハ: .:/: : : : : : : : : : : : :
: /: : : /: : : : :/ : : {: : : ``ー- 、:ノノ     . : |: :\            ./| ∨: : : : : : : : : : : : : :
: : : : : /: : :.:/: : : : 从: : : : : : : : :.ヽ: : . . . 丿:.人:.|: />=ァ- .、___  `メ :|: : | : : : : : : : : : : : : : :

: : : : /:: : :./: : :: :/: : :\: : : : : : : : :\ー≠<: : :人{: : :イ: : : }}:.:.`ヽ`ヾ| : :| : : : : : : : : : : : : : :

ふぅ…
なんという朝チュン

乙です

おつ

乙ー
しかし本当にある意味上手く分かれたな

乙なんだよー

乙牌

あー豊姉に意地悪して涙目にした後によしよししたい

ここまで支援AAが多い上に出来が良いスレも珍しい…
イイヨイイヨー

おつおつ


ハギヨシさんの胃に穴が空きそうだなww

さいぷーさんかわいい

さいぷーさんかわいい

ドラマ主演取りたいなぁ
刻坂は無理でも神峰はチャンスあるはず

班分けしてもBCはAの後つけてく気がする
もちろんBは遭難するんだろうけど

B班を梅田駅に放り込んだらどうなるのっと

そういうひどいことはやめようよ…

言うて梅田駅そこまで迷わないからへーきへーき
なお、ポンコツ達

梅田にいったら迷う迷わないじゃなくて人にのまれてどっか行きそうだな

せめて照に土地勘のある新宿地下街にしてあげようよ……

って照はA班だった
こうなったら道案内に照さん追加で

それものすごく不安なんですけど…

>>608
大丈夫だって
気がついたら新大久保歩いてるくらいだよきっと

それでも透華なら…透華ならなんとかしてくれる(棒)
仮に照が固定じゃなく透華の位置が逆ならB班冗談抜きに即遭難だったな

優希……タコスを求める
咲ちゃん……迷子
淡……自分の好きなように動く
うん、透華詰んだな

優希と淡が身勝手に動いて
透華様は制御しようと怒るんだけど2人は聞かず
そんな三人にほっとかれた咲は涙目で失踪(迷子になっただけ)
こうですかわかります
透華様がんば

それはそうとやっぱりスペシャルデンジャラスハードコースをやるべきだと思うよ京太郎
君のトップアイドルにかける気持ちはその程度なのかい?(キリ

スペシャルハードデンジャラスコースで雪之丞のような能力得たら自前でライダー出来るかもな

スペシャルハードデンジャラスコースは全部Aまでたどり着いてからさせたいかな

むしろSになるにはスペシャルハードデンジャラスコースやり遂げないと駄目とか面白そう

連続で違う順番にされてたから読み返したら
お前らもまちがっとるやないか
俺は順番は間違えてへん、ウルトラが抜けてただけや……ちょい軽い修業になっとるだけや
ウルトラスペシャルデンジャラス&ハード修業コースやね

それはそうと、せっかく会ったんだからバンダナの男君と時給255円の話を交わすシーンがあるといいなぁ(チラッ

>>615
バンダナ男はイケメンには敵意丸出しで接するから会話は難しくないか

AとBの違いがすさまじい事になるのを感じる今日この頃


   ,;r────ーュ  ; |l| \`l::.  |  ;γ´     'ヽ     γ´       'ヽ        :,
  ,, || ̄ ̄|| ̄ ̄||   :|l|,、 .:i |::.   | :; || ̄ ̄|| ̄ ̄||    || ̄ ̄|| ̄ ̄||     ;,.:'
,;:.: " ||    ||//  || ~;:|l| \i |::.   |  ||    ||//  ||  ,";; ||    || // || ,'  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
;   .,;||==||==||   /三三 三 三三\ =||==|| .;:,   ||==||==||    /.lニニニΨニニニl.ヘ
   ;;||  //||    ||゙/三三三三三三三三\..||    ||    ||//  ||    ||  .;:' ,|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ;:,
 ,  '{ニニニニ.. /三三三三三三三三三三\..  ̄'| ;.  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|   :||___||___|| ;:

    : :::::::::::::: , lllll、| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|.゙ ̄ ̄ ;:    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .:'',.; || ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄||
_______________.゙l三三l タ | コ .| や _|. き | 屋 | . ____________||___||___||__
_,|__|_......|三三|__|__|__|__|__|\l゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: || ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄||::::
,__|__|......ヽ三ノ .|| ∧_∧. \ :..|::::::::::::::: ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||___||___||::::
_,|__|__|__|..||(;・∀・ ) :::::\|__......||.._________,. - ――-- 、゙______,||::::

:: :: :: :: :: :: :: :゙||O     づ: :: :: :: ::.゙|| . :: :: :: :: :: :: . , -、´     - 、    、..゙:: :: :: :: ::
, . {二二二二二二二二二二二二二二二二二〕.゙/三/三/三/..,.:/           \   \ /三/三/三
:: :: :: :: :: :: :: :゙| ____________| . :: :: ::  :: / '   |  、    \  \   ヽ.....:: :: :: ::
,===============.-| |   ヽ;;;;::::::::::;;;ノ   | | =========.゙/ |   |  | ヽ l  ヽ   :.   |゙=========
                                  / _,∧{ | _|__,从  | |-、  l   |
                      _,.  -─……─-.        ̄ / ∧ {'Ⅵ___ ヽ、 l ノィ { ∧{
                                      { /ィ从\ Vソ '  ∨| |、 从{  \
      モグモグ!!  :´........................................................\.         〃     u /イ}/ } /∧
           /.......................|........ト、..............................ヽ        ` ー、 _     //////{
   ガツガツ!! ../....................| |...i|........| \...........|....|                `ヽ`_....イ </////`> 、
        /.........../ .....|.._|_八......|   \__....|............i       ,__ _}/∧  \/////////>
___,.へ.      ̄ ̄ ̄|...|....| [   \|    \|....|............|  _人_ ,ィ////////〈   「//////////////> 、
:::::::::::::::::::.        |...|....| 三三三  三三三  |............|  `Y...////////////{  ///////////////////}
:::::::∧:::::::::‘,       |...ト..| xxxxxxx   xxxxxx  |............|.    l//////////// Y////////////////////|
:::::(__;):::::iノ‘, . 〃 i|...|....|                 |............|..   i//.///////// (_)////////////////////|
::::::::::::::::::::l::-┤....″ ||...|..人 。        。o  人.......l..| |i... と,..--ィ `¨¨ヽ、//////////////|////////|
ニニ二二!::::::|..   八Λ  |lY⌒Yli===(   .<......../|/.    |//|/ ,ィ,-     \////////////////////|
::::::::::::::::::: 廴:i!       / ̄::::.|l| `ニ´l| /  /:::::/ \ ヾ     |〈∨ // ,.--、  /⌒\//////// |////////|
:::::::::::::::::::::|.        /. \:::|i(´ )l||./_/:::::/   ハ       |/`{ノ l{ノ///`>/////\////// |////////|
:::::::::::::::::::::|..     /...   l|l ¨´l|!フ::::::/.      ', 〃   l.////.|//////.{////////\//// }////////}
:::::::::::::::::::::|      /  i|l  !|!'⌒Y!|l,'⌒Y⌒Y⌒; ハ ;      |////..|///////\////////\/_ノ/////// /
:::::::::::::::::::::|.       \    !lゝ._ノ、 二二二二二(_ノ/ i|l   |/////i./////////\//////////////////


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  伝斗ゃ'で~ ̄ ̄ ̄¨功ァュ。
                 _. <.   ,....-..、           `丶、
.            /.,.rf厂―''ッ''"゛   !            劣ix
          /.    ×←咲チャン..ゞ゙l         l゙´゙!、.....\
        Ⅹ....}      ,,..′     .{゙゛   ,,/゙'‐゙ブ゙ヽ .ヽ.   ヽ
         Ⅸ..  ゙l     .く、      ゙^"'ーく    !  ! .!...   Ⅹ
        /   __,ノ       .\            !  / ,/ .|.     Ⅸ
..     ∧.  /   兵庫    `゙'''、  京都 ..l | .../     !´`'-,,-.  Ⅵ
.       ,′.  /             /-,、     !,.,ミ゛滋賀  〉   .,ゝ  Ⅶ
.     φ    !             ゙!、`t,,、    l.     |   ./.     Ⅷ
..    i.   、   ___           │  ゙.l    ゙'-/'' '"  ./.     キ
     |.¨^^゛.r¨^^゛   ゙''-、_   __,,,,,,l゙●←タコス  __}     |.       |
     l              _7''''"   大阪./ `"'""   |     '|.       l ←発信器
.    キ.           _/ /     ,,ノ   |       ヽ,     .`'--、,   i
.     Ⅷ.        /  !   ,/★←淡         ,./ 三重    ,!.゙√             ,r'´ ̄ ̄ ヽ
.       Ⅶ.      く   ゙l ..i''ヽ-‐'''''''" .ヽ 奈良 |    __,  ,/. ,'       /丶  _//∧      l'⌒ヽ-、_
.       Ⅵ.      ゝ.../  `j       ,ノ     | ... ‐''゛  .`''゙..∨    /  .|ヽヾ、7/ i|     ヘ_/^ヽヘヘ
        Ⅸ           /      ./       ,〉 |        Ⅸ....  /    |,⊥ミ∨/l|      ト、  └ユ
       Ⅹ           |  和歌山 ヽ    , '"  /.      Ⅹ    !    .i    ト、  ヘ ヌ二¨   ヽ   !
         ヽ           ヽ,      .(,_,  ./  ,r'"..     ≠.     l    |L_   ゝヽ_/>ャ=ヽャ‐   \-、
           \.          \       ̄ヽ. /      /         i   '7_,.≧=- }} ′ `   ヘ.    \ヽ
               ヽ、.          |          /     ,.ィ{         j   ff'"⌒ヽ ノ   、_,.ィi レ、    l ヘ!
               `ミ<.      ヽ..、    ./    rf〔              ノ   7弋   , ,    爪从 . i    l
                   `≧=‐-=ニ二二ニ=孑≦                  イ    ハ  tt彳′     u   l j    ∧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.. //   ! ト、       _   ‐ュ   /7   ∧ヘ
                                           /,ハ    ヽヽヘ   f二´-‐'' "   / /    / ヘ ヘ
                                              { { ヘ    丶 ゝ _       /∨  /   ヘ ヘ
                                              ヘ!  ゝ     \  `  ┬-‐'  /!  ィ′     ヘ ヘ
                                                   丶、_  \  广弌irく  l l 〉────'┼‐-、
                                                     !| \   Y/ /V ≦ヽl ∨       l   ト
                                                     !|   ハ l| ィイ' 7ソトミ、 ヽヽ ヽ.       l   l
                                                    厶イ  j ∧/ //ハヽ\∨lルl       l
                                                   f´ i   ノ/ ∧∨//  ヾ 、 ゝ'.ノ         l


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                            |ミ|. /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\..  |ミ|.      _,.......-―--...、_        |ミ|
.        /               ヽ \   |ミ| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   |ミ|..゙、,....:.:':´ : : : : : : : : : : : : `ヽ、 _ . |ミ|
.           /   ./              :.. |ミ|゙::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. |ミ| . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \......|ミ|
..    /   ′ /|     :∧         :: |ミ|:::::::::::::::::::::::│::::::::::|\:::|\::::|:::::::::::::::::::::::. |ミ|.: : : : : :i: : : |: : : : |: : : i: : : : : : : : :∨|ミ|
 __......7  | ./ !     | ∨    |    |..|ミ|゙:::::::::::|::::: / | ::|:::::::ト- ::|--∨\ ::::::::::::::::| |ミ|.  !  |  :ハi : : |i: : |i: : : :|: : i: : :..゙|ミ|
   /.. !   | / ̄`∨   |´ ̄Ⅵ    |     |..|ミ|゙::::::::/|::::::|ノ|:八 ::::| _..斗-=ミ\| ::::::::::|::::|..|ミ| | !i: : :|: : | i!: : : :|.!: . .| i : : |: :.!: : i゙|ミ|
 /....|  |   ./     ∨  |    Ⅵ ....|     |..|ミ|| :: /-匕-=ミ\|\|  〃⌒゙ヾⅥ :::::::: |::::|゙|ミ|.:!: !:|―|、Τ`ト、: ::i`!: ̄!`!ー!-: :} : ::!|ミ|
  ̄ ̄ _   从r≠ミ、八  .|r≠ミx   .|     |..|ミ||::イ /〃⌒ヾ     {{    }} }|/| ::::::|::::|゙|ミ| :i: N>ィ==ミ、 \{ ヽ;ィ=キ;ィ'|: ノ!/ ;...|ミ|
..   | /   ハ==  .\{ == |  |    .|゙.|ミ|...ハ{ {{   }}     ゞ==(⌒) | :: /:::::|゙|ミ|. ヽ!メ. r':::::; }       _,}::::: i゙ヽiイ:ノ |ミ|
..   {  ̄    :i ,,,  ,     ,,,, /  八   !..|ミ|: {. ハ (⌒)==''         ///  |/}:::::|゙|ミ|..:ハ (.__)--u:::::::::::::::::::uー-(_.)/|': : : :.|ミ|
       |.Z... :}      __    ./7 /     |.゙|ミ|:: ヽ_| ///              __,ノ :::::|゙|ミ|..ト、_! . " " "  '   " " " i .,! i: :i:.゙|ミ|
..    八. ・..人            ./ /}....  / 、|.ヘ::八     _.. ‐~‐-、   イ ::::::::゙/ 、|゙| :.丶            /' :|:.゙/ 、|
.        \ ・. ( >...      .仏イ/  /   ヽ . ∨个 .._ (_,,.. ‐~~' イヘ:::/|.゙/   ヽ...!、|、:`;..、⊂ニニニニ⊃.ノ:,:.:゙/   ヽ
.     ,|. -'" ・..   ≧ー <    |/ /      i ,|. -'"/..|  _≧=一ァ  〔/⌒T:i゙/      i /. _`二ニー----‐πフj;..../      i
.    /   .ゝ- .,,__.... ̄ |_   _, '".. /:     ハ... ゝ- .,,__:i:i:i:i:i:..゙_.__/i:_, '"       ハ. ,,__ :::::::|~.._..~~|:_, '"       ハ
..   {`        >彡   ̄               }         >彡   ̄               }.    >彡   ̄               }
.    l              , - 、  、   _     l                         l                       l
.     l           , イ     ヽ }', , ´   ヽ.   l                         l                       l
     l        /  lヽ、, - ─ / ,:  、  ` 、                          }                      }
.     l         ,.イ   ノ::.. `ー  / /   ‘,   }                          /}:                       /}:
.       i     /  ,∠ - _   .,' /{     i   ∧                          / / ヽ                  / / ヽ
.      {    /  λ-┬ 、 ` 、 i ,′l     リ .,′ヽ                   ノ´イ    i                 ノ´イ    i
.      ゝ.... ,′ .,ハ::{  }::::::`ー..、l ,' - 」_   (  i   ‘,                   ´     l                    ´     l
.        {. /,ィ ./ ,'::::ゝ':::::::::::::::::: l !Y  λ  ‘, ヽ  ‘,゙''- .._       _,..-'''"           l....._       _,..-'''"           l
         // l./ /::::;.ィ: ̄: :‐- 、:l.l::L,,/ ∨   ‘, ‘, .!....    ̄ ̄                 l   ̄ ̄                 l
━━━━. /,' / ノv': : : : : : : : : : :゙:l.!:/ .   l    }  /   }..゙━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       〃 ,.' ゝ、` =‐┐: : : : : ll′    /    ,′,′ ,′
        {l (  ゙::.. `ー-  _ヽ ィ ´.l!   ./    .,′,′ ,′
        l! . ヽ            l  /    / . ,′ ハ
          } ヽ        _ ,, イ         / l
         ,′ ゝ- - ‐ ''     ,′     /   }   }
         ,′  ハ        i        .,′  /  .リ ←チョー頑張って全員捕k…確保した透華さん
.       ,′  ./ ,-}          |ヽ     i   .,′ . /
        lハ  ./ ヽ    _ -‐ '''。  i  |   i  .,′
         } ,.-}    .>, -く     .‘, ! l   |  l
        /  .l ,_イ i__‘,   /‘, l`ー .」  |
      ,.イ ,ィ≦≠''"l三l ̄¨`''=x、´    } .l    ヽ,,_|__

>>618
咲ちゃんコウノトリでも見に行ってるのか

>>619
修正前の投下してた…orz


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                            |ミ|. /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\..  |ミ|.      _,.......-―--...、_        |ミ|
.        /               ヽ \   |ミ| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   |ミ|..゙、,....:.:':´ : : : : : : : : : : : : `ヽ、 _ . |ミ|
.           /   ./              :.. |ミ|゙::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. |ミ| . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \......|ミ|
..    /   ′ /|     :∧         :: |ミ|:::::::::::::::::::::::│::::::::::|\:::|\::::|:::::::::::::::::::::::. |ミ|.: : : : : :i: : : |: : : : |: : : i: : : : : : : : :∨|ミ|
 __......7  | ./ !     | ∨    |    |..|ミ|゙:::::::::::|::::: / | ::|:::::::ト- ::|--∨\ ::::::::::::::::| |ミ|.  !  |  :ハi : : |i: : |i: : : :|: : i: : :..゙|ミ|
   /.. !   | /  .∨   |  Ⅵ   |     |..|ミ|゙::::::::/|::::::|ノ|:八 ::::| _..斗-=ミ\| ::::::::::|::::|..|ミ| | !i: : :|: : | i!: : : :|.!: . .| i : : |: :.!: : i゙|ミ|
 /....|  |   ./     ∨  |    Ⅵ  ..|    |..|ミ|| :: /-匕-=ミ\|\|  〃⌒゙ヾⅥ :::::::: |::::|゙|ミ|.:!: !:|―|、Τ`ト、: ::i`!: ̄!`!ー!-: :} : ::!|ミ|
  ̄ ̄ _   从 == ヽ  .| ==.Ⅵ  |    |..|ミ||::イ /〃⌒ヾ     {{    }} }|/| ::::::|::::|゙|ミ| :i: N>ィ==ミ、 \{ ヽ;ィ=キ;ィ'|: ノ!/ ;...|ミ|
..   | /   ハ       .\{      |  |   .|゙.|ミ|...ハ{ {{   }}     ゞ==(⌒) | :: /:::::|゙|ミ|. ヽ!メ. r':::::; }       _,}::::: i゙ヽiイ:ノ |ミ|
..   {  ̄    :i ,,,  ,     ,,,, /  八   !..|ミ|: {. ハ (⌒)==''         ///  |/}:::::|゙|ミ|..:ハ (.__)--u:::::::::::::::::::uー-(_.)/|': : : :.|ミ|
       |.Z... :}      __    ./7 /     |.゙|ミ|:: ヽ_| ///              __,ノ :::::|゙|ミ|..ト、_! . " " "  '   " " " i .,! i: :i:.゙|ミ|
..    八. ・..人            ./ /}....  / 、|.ヘ::八     _.. ‐~‐-、   イ ::::::::゙/ 、|゙| :.丶            /' :|:.゙/ 、|
.        \ ・. ( >...      .仏イ/  /   ヽ . ∨个 .._ (_,,.. ‐~~' イヘ:::/|.゙/   ヽ...!、|、:`;..、⊂ニニニニ⊃.ノ:,:.:゙/   ヽ
.     ,|. -'" ・..   ≧ー <    |/ /      i ,|. -'"/..|  _≧=一ァ  〔/⌒T:i゙/      i /. _`二ニー----‐πフj;..../      i
.    /   .ゝ- .,,__.... ̄ |_   _, '".. /:     ハ... ゝ- .,,__:i:i:i:i:i:..゙_.__/i:_, '"       ハ. ,,__ :::::::|~.._..~~|:_, '"       ハ
..   {`        >彡   ̄               }         >彡   ̄               }.    >彡   ̄               }
.    l              , - 、  、   _     l                         l                       l
.     l           , イ     ヽ }', , ´   ヽ.   l                         l                       l
     l        /  lヽ、, - ─ / ,:  、  ` 、                          }                      }
.     l         ,.イ   ノ::.. `ー  / /   ‘,   }                          /}:                       /}:
.       i     /  ,∠ - _   .,' /{     i   ∧                          / / ヽ                  / / ヽ
.      {    /  λ-┬ 、 ` 、 i ,′l     リ .,′ヽ                   ノ´イ    i                 ノ´イ    i
.      ゝ.... ,′ .,ハ::{  }::::::`ー..、l ,' - 」_   (  i   ‘,                   ´     l                    ´     l
.        {. /,ィ ./ ,'::::ゝ':::::::::::::::::: l !Y  λ  ‘, ヽ  ‘,゙''- .._       _,..-'''"           l....._       _,..-'''"           l
         // l./ /::::;.ィ: ̄: :‐- 、:l.l::L,,/ ∨   ‘, ‘, .!....    ̄ ̄                 l   ̄ ̄                 l
━━━━. /,' / ノv': : : : : : : : : : :゙:l.!:/ .   l    }  /   }..゙━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       〃 ,.' ゝ、` =‐┐: : : : : ll′    /    ,′,′ ,′
        {l (  ゙::.. `ー-  _ヽ ィ ´.l!   ./    .,′,′ ,′
        l! . ヽ            l  /    / . ,′ ハ
          } ヽ        _ ,, イ         / l
         ,′ ゝ- - ‐ ''     ,′     /   }   }
         ,′  ハ        i        .,′  /  .リ ←チョー頑張って全員捕k…確保した透華さん
.       ,′  ./ ,-}          |ヽ     i   .,′ . /
        lハ  ./ ヽ    _ -‐ '''。  i  |   i  .,′
         } ,.-}    .>, -く     .‘, ! l   |  l
        /  .l ,_イ i__‘,   /‘, l`ー .」  |
      ,.イ ,ィ≦≠''"l三l ̄¨`''=x、´    } .l    ヽ,,_|__

霞さんを出して導くとかやってほしい

謎の高品質AA職人・・・一体何者なんだ

ハギヨシさんかな

AAってすごい、改めてそう思った
これも元ありの改変だとしたら、どんな状況で使われたんだ… まさにこんな状況か

透華主催の合宿は、期間が10日


なんつってね

誰だ宥チャーを凍死させたのは
誰だ宥チャーを凍死させたのは

絶対に許さない 絶対に

>>626
透華主体の特訓は等間隔でやりたいね、透華だけに

げっ、sage外れてた、ごめんなさい

>>629
おう、宥チャーに止めさすのやめろや

やめようよ、そういうとこは…

今、大阪の何処に泊まってるかで運命が決まる……(梅田に泊まってるなら戻れる可能性はある)
千里山だと……地名だけで似たような所が多い(例、南千里、北千里、千里丘、千里中央)
土地勘のない 迷子の達人が千里山に戻れるかは五分五分あればいいほう……咲達が阪急線じゃなく阪神や南海、JRに乗って千里山に戻れないイメージしか浮かばない

>>631
待て待て、もしかしたらオヤジギャグがユウチャーの笑いのツボの可能性もあるじゃないか
適当にトバすくだらないギャグでコロコロ笑ってくれるの想像したら……よくね?

こんな感じか?拾いもんだけど

                                     /_
                         _     _V ----─:ナ-'= ,__
                         ヽxr '::´: : : : : : : : : : ': : : : : :`:ヽ、
                        /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\,/´
                   ⌒δ,X´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :':ヽ
                     ./: : : : : : :,: : : : : : ::/: : : : : : ,: : : : : : : : : : : : ::ヽ
                    /: : : : : ::/:/: : : ::/: ::/: : : : : ::/: : : : : : ::!: : : : : : : ::
                   /: ::/: : : :/::/: : : ::ノ: :/|: :j: : : :::j.!: : |: : : : :|: : : : ::i: : ::

                   .i: ::/: : : :/i::ル: : : /,|rx,z:::ハ: : : ::|__: :|.i: : : : |: : : : ::|: : : i
                   .i::ハ: : : :ル|ノ+-:':´! !:j. !:|. !: :::´| `:ナ-: :__::|: : : : ::|: :|-ナσヽ
                   .|:i .!: : :/:!|i. !: :_!_レ  ヾ ゝ: ::|  ヾ. ヽ: : :|: : : : ::|: :|: :|
                   .レ .〉: : i:::!.' 》ヾ! ⌒ヾ、   \::| rt==ミ、\:|: : : : :|: ::|: :|
   ,,rヽヽ             .〉::j:ヽ:|: :i.∥     ))    ((     ヾY: : : : :i: : :|:::|
  ./ヽ,ヽヽヽ           _./::i: : ヾ: :i ゞ、___ , ノ     .ゞ、     .}}: : : : リ: : :|:::|
 ,〉ヽ、ヽ.i | _ゝ---、      ´ .j: ::|: : : : ::j ==== ///// ゞ=---ノj: : : : :/: : ::|:::|

..\ヽ,_>''´     .ヽ      .ノ: ::|: : : : :j'       ____     ̄ .j: : : : /: : ::j: :::i
  >'´        ゝ     ´|: : |: : : : 〈     .〈´      `ヽ    i: : : : リ: : : j: : ::|
  ヽ          \     ゝ: |: : : : :|:\.    ゝ      ./    /: : : ::/: : : :i: : : ::
   〉          ヽ    ヽ:::!: : : ::|/-ゝ──`─── '-- ___ノj: : : :/: : : ::/: : : : :〉
  ./           .i     .ヽ:ゝ: : !:|                 i: : :::/: : : ::ノ: : : : : /
  〈           |     ノ|:::ゝ: ::i:〉  --        _   j: : :/: : : ::/: : : : : ::j
   .ヽ          .i    ./: :j: : ::\1'    ` ── ´     イ:::/: : : ::/: : : : : : ::|
   .ヽ         !   .//:ノ/.|: : : :j' - __            ./:|:/: : : :人、: : : : : : i

    ∧        .!    レ/.7 /: : ノ //i ` ー-、 __ = -,-ー' |::レ: : : :/  \: ::ヽ、:ゝ
   .〈         !    /  V_,/ // {    .Y--'´   }   !:ハ: : ::/    ヽ:::ゝ
    .i.         ヽ r--'ー  !  //  .{   -,{__{ ̄'  .}   レ\::::|     .ハ:::\

節子そのAAのシーンはあったかい方の時やで
県大優勝して同級生たちにもみくちゃされた後に部室に来た後おーと言うセリフをするシーンだ

宥チャー、ギャグであったかくなる

クロチャーの目の前で竜華さん、のどっち、はやりん、宥姉、透華のおもちを揉みしだいたらどうなるのん?

一名、おかしなのが混じっている気がするが気のせいか…

ああ、>>639が悲嘆の怠惰で撃たれた!
誰がこんな酷いことを…

くそっ!

>>639
ああ、はやりんだけアラサ……

とーかもアニメでずいぶん盛られてたよね

>>639
何がおかしいのかちゃんと説明したまえ 絵入りで

>>634
そういうギャグで笑うのはクロチャーのイメージ

\________________________________________________

  |
  |                   彡三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ
  |                   |||                     ,. -- 、   . ミ
  |                   |||   ,.-―- 、            /:::::::::::::ヽ   .|||
  |                   |||  /::::::::(´,r {            {.、_:_ヽ::::::::::'., ..|||
  |                   |||  l:::::r、〈 '`゙7            )丶|:::::::::::::} ...|||
  |                   |||  ヽ:::>ヾ (リケ            v`< ,',:::::::::ノ . |||
  |                   |||. ,. -‐<、rヽ、.)             ,`!、  イ"r 'ヽ ...|||
  |                   |||´    l!:r、  .r''´-,、 ___,. ィ.T.iィ i /,l.lf  ゙il  .|||
  |                   |||. !   l!j"!  j   }ー゙-゙-゙-'-"´  `rヘ. l  j |  .|||
  |                   ||| i   l〃r' `:、〈..    丶、/...... `i´`丶 ! !  .|||. ━ ・    .
  |           X /      .|.   ――.. ,.r'.        /ヽ/.. >、  /_゙・  _  -──-  _  ・ .
  |.          / /丶..    / ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: `:..、.    / ヘ..   ・  ,  '"          `ヽ、   .
  |         十+      '       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\゙/´ ̄ ̄."´i ̄.   /  ,,             \  ・
  |          |      / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}::.:}:..  :/ }   ハ..三三三三三 , ',   ,,''i!    ,,1         ヽ
  |                /::.:′. .: }::斗/L/!::.:.:. /::、i:.:.:.}......:       ・  //  ,,'':l:i! i!   i!:l! i!         ゙、
  |                /::. |:...:.:/|::.:/ j/ |::.:.:/}:/リ|\|::.:.}.‘.     ,  / i!'i! .i!:l:l:i! lト、   i!:l!. i!、   i! i!   i! l! ・
  |                {: /.! :|.:.:..::|:/ -- _}:/ノ' /十/,「:..ハ:.i   ┃ ,' i!::i! .i!,ィ=ト、l:l:ト、  ヽl:! |!:ヽ  i! i!   i! l! ・
  |               rぅ' ,|::.|::.:.|:;{z≦三    三ミメ.|:/|:.ト{      ,' ヽ:.∨/  li!:l:l:l:l:ヽ、 ∨ヾヽl:ヽ. i! i!   i! l!
  |               /:{ V:|::.|::.:.|´i             `|:: |:.|..   ・ |  !:/l:{ll   |i|:l:l:l:l:l:l:l:l:il|  |l:l:l>i!iト、. ,イ , ┃
  |               |:.|/::.:,::.:.::. l :|     、__      |::.i!:.!    ・ |   |.{:l:l:li、__ノ:,'l:l:l:l:l:l:l:l:l|ト、__ノl:l:/   ゝ/./ / ・
  |               {i:{:: :ハ::.: 込{. __  (__ ノ    .ィ}:リ|:.     ・ ヽ r' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`=-/   /,,''/ /  ・
  |               乂:/:.:∧::.:.V/⌒ヽ.--r >ォ抓/:./ |′       }、: : : : : : : : : : : : : : : : : : ,イ  ,ィ/ '',ィ /
  |             /:/.:.:.:.:/\:ハ´  ̄`V ´  ̄`∨:/|.      .・ /ヾノゝ: : : : : : : : : :__: : /:.| ,'イ/-Ll
  |            イ.:/::.:.:.:. /  /\     {      {:小{.     ・ ,r─': :Уヽ、 ̄: ̄: ̄_: :_: : -─!' :{ |i!──:ヽ  ・
  |            ://::.:.:.:.:.:.:{ fノ       |!    人.}:.{.      |!: : : : : :`ー≧=─/ヽf!_ノ、-─'":\!|─‐.、: :ヽ ・
  |.            /::.:.:.:.:.:. 人       ,八      ノト{..    |!: : : : : : : : : : :,r‐'' ̄' ¥== ヽ────、: :\l!
  |            '::.:.:.:.:./:.:.:.:ト、    /  乂   /:.:|.      |!: ̄`:ー: __: -‐{!    ノ{    ヾヽ、: : : : : \: :ヽ
  |         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/l
  |         /                                                      / /丶
  |.      /.        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.           ,/ / % ∧
  |   /           | 透華主体の特訓は等間隔でやりたいね、透華だけに            / / % % % ∧
  |...../______ . ヽ________________________乂......____/ /..% % % % ∧
  |......〕____________________________________〔 /% % % % % % ∧
  |.. / ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※   ※   ※   ※   ※   ※ ※\% % % % % % ./ 〉
_________________________゙※  ※ ※  ※ ※ ※  ※  ※ ∨..% % % % %/ /

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|lll|     ※  ※  ※  ※  ※ ※ ※ ゙∨% % % % / /
_________________            |lll|...... ※  ※  ※  ※  ※ ※ ※  ,∨.% % % / /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

良さげなAAがあったので和改変
気に入ったら使ってください

                        , '"          `丶、
                     ㏍㌻          rzzzz-ミヽ㏍⌒ヽ
                  ´             |     ㏍    ノ
                     /      /     i::::   Vk㏍㏍㏍㏍㏍ \
                   '   :i    l    i i::::i   」i     ㏍㏍㏍k/
                   ;  i:i   ::i:   |i:-i:  圦__彡㏍ :. ∨〈
                   i : :i:i i八::i:: |  小|::::i:. ノ  i:i:i:i:/㏍'   ::V:ハ
                   | : :i:i:i |if弐ミ |  { 坏弐ミト i:i:i/  |    :: i
                   | : :i:圦|i {:::ハ \  {:::::::心Vi:i/  /l    ::L」
                   ㏍k ミトVツ    乂_ ツ   丁-㏍|    ::|
                     l  i|:::: 、     :::::::::   丁 ̄`    ::|
                     | 八            rァ′     :::|
                     |  i:i\ ‘`      _i_r‐‐r     :::|
           ,.r ' ¨¨'''ヽ......|  i:i:i:i:i\    _ . r'´ _l,亠、Y´`ヽ :::|
.          ,イ    __ .ゝ-、 : i:i:i:i:i  ` T ´   〉/  __  \/ヽ ::|
.          ,'     r'´ `ヽ.  }::::i:i:i:i:i ‐‐-/ ' . |:く..|./ i/ .', 、. \}::|
.           i     '、   .ヽ/:::::i:i:i:i:i ._/ヽ   .|_,}./   l .   i ヘ. ヽ::|
         ハ     .',    / :::::i:i:i:i:i|`´l     .|V/-‐-'"¨T>'  ヽ,l V
           L ゝ,   ゝ -{:::::::::::i:i:i:i:i| ‐.l     .|.Lゝ-〉   ヽ、イヽヘ |
          `i   __.    `¨ヽi:i:i:i:i|r‐/     |.マニ/        V‐' 〉.|
.           __| r_ニ___¨' ‐---、 Vi:i: |にl   〉川 .|        i¨f'´ |
.         _lノl.ゝ-、        |/:ル:レ.r‐ゝ、_/.イ rノ|      iニ、  '二
        ゝ/| ヽ、_        ヽ ./ ゝ、イ〈-‐'`´ |        i i \人
.          `| ゝ、        ヽi     {     i      .i-、  ハ. ヽ
             i   ` ̄ ¨ヽ、    ` ‐ 、. ゝ   /       / ゝ/¨_r-|
.            ',       \      ¨ '‐-'、,     /      .|:::|
           ヽ、     __ `>、               /     i:::::|
                 ̄l   l´__ゝ/_ `ヽ、           / ‐-   .f::::::|
             、_/  ノ´    `ヽ'´ .ゝ       /  -‐    |:::::::|
               〉、__ /  /´ ̄     ` ' ‐ 、 _./ ー-< .   |:::::::|

このスレのAA支援率すごすぎだろ……

何が凄いかっていうと
改変のクォリティが高いことと
ほぼ全て一人の人が作ったってことだな

>>640
当たらないから

>>645

どうでもいい話かもしれないが、何でバックが「ル○ンとク○リス」なの?

やだ卑猥

のどっちのおもちを鷲掴みにしたい(直球)

わた透華のおもちこそが至高だと思いますわ!

無いものを掴めと?ハハッワロス

考えるんじゃない、感じるんだ
心の眼でおもちを見て、心の手でおもちを掴むんだ

じゃあ肉体の手は何を感じればいいのさ

>>650
その日の気分

>>657

何か深い意味や示唆があってものかと思っていた。
いや、勝手な邪推をしてもうしわけありませんでした。

>>658
ああ……、そういう意味で

いや、壁を演出するAAを探してたら一番最初にしっくりくるのが
あったから使っただけで本当に他意は無いです

何かあるのかなと思わせて申し訳ない

なんにしてもDIO様は凄いということで
AA職人はやめちゃ駄目ですぜDio様

>>659
てっきり支援AAに関して「今はこれが精一杯」というものなのかと思ってたww

 相変わらず良質の支援をありがとうございます
 AAだけでなく、ネタ提供とかの支援をしてくれる人がいてもいいのよー
 
 まぁ全部拾えるとは限りませんが(洋榎だけに) ←宥 姉 解 凍 不 可 避



~~~~~~~~~~~~◯~~~~~~~~~~~~~
                 Ο
                 o
              _,,..,,,,_

              / ,' 3  `ヽーっ
              l   ⊃ ⌒_つ
               `'ー---‐'''''"



【今日の予定】

・てるてるガール

・八尺様尺八

・おもちんぼ 至高の透華VS究極の和!









                 ―/―,
                  /  /   ``/


                 _,,..  -―――-  、、
               ,. ‐'"´             `丶 、
               /                    `丶、
             /     (○)   '⌒i               丶  _     __,,...._
          /      ゛      ‐く               \   ̄ ̄     ゙i
         j           、__,ノ                         _,,.. -''′
           l      , 
            |     (○)                   ,r''"´ ̄``丶 、  __,. -- .、
            |                ̄ ̄`ヽ                          i
           |                 ___,ノ                       ノ
         !                                        ,/
           ゙ 、                                   ,. - '
            \                             ,..  -‐'"
             丶、                   _,,,. -‐ '"

                `` ''''ー‐-------―‐ ''''""´



おもちんぼ・・・
おもちんぽ?

あのおもちは出来そこないだよ

イッチの手で宥姉にトドメを刺すとは…
ひでぇリンチ現場や……

宥姉を抱きしめて解凍しよう

そうしよう

このURLを貼らなければいけない気がした。

ttp://www.youtube.com/watch?v=yvxib2NWIdg

よくよく考えたらだいぶ前から宥姉が凍死するような事言ってないか……(照や怜、淡で…)

【合宿二日目 早朝】

管理人「ふっ! はぁっ!!」シュバババッ

 テクテク

京太郎「おはようございます」ペコリ

管理人「あ、須賀さん。早いですね」ニッコリ

京太郎「管理人さん凄いですね。まるで闘神の気迫でしたよ」

管理人「ふふっ、お世辞でも嬉しいものですね」

京太郎「(むしろ謙遜してるレベルなんだけど……)」ヒヤアセ

管理人「あっ、そろそろ朝餉を用意しましょうか?」

京太郎「いえ、まだ寝起きなんでゆっくり散歩でもしてます」

管理人「そうですか。では、気が済んだら教えてください」

京太郎「はい。お邪魔してすみませんでした」

管理人「……あの人も、早起きしてくれればいいのに」ボソッ

京太郎「え?」

管理人「あ、いえ! なんでもありません!!」アセアセ

京太郎「じゃ……じゃあ、俺行きますね」スタスタ

管理人「うぅっ、私ともあろうものが……不覚」


~~~数分後~~~


管理人「ふぅっ!! はぁっ!!」シュババッ

 ダダダダダッ!!

管理人「ん?」チラッ

バンダナの男「どこや!! どこにおるんやぁぁぁぁ!!!」キキィィィ!!

管理人「よ、横●さん!?」

バンダナの男「え? 小●姫様!?」ビクッ

管理人「こんなに早くからどうして……?」

バンダナの男「あ、えーっと、あの須賀ってやつに起こされて……」


~~~京太郎「稽古場で絶世の美女が●島さんを待っていますよ?」


バンダナの男「そう言われて来てみた……のに……」アセダラダラダラ

管理人「あら? 私では不足ですか?」ニコニコ

バンダナの男「い、いややぁぁぁぁ!? どうせ修行の相手させられるんやぁぁぁ!!」ダダダダ

管理人「ふふっ、逃しませんよ!!」チョウカソク!!

 オシタオシ!!

バンダナの男「ふぎゃっ!?!」ズテッ

管理人「じっくり……楽しみましょうね」クスクス

バンダナの男「(こんなんばっかし……)」ショボーン






管理人「(須賀さん、ありがとうございます)」カァッ



京太郎「結構広いなぁ……まるで異空間にあるみたいだ」キョロキョロ

 まだみんな寝てるみたいだし……もう少し寝てればよかったかも

京太郎「最近忙しかったから、一人になるのも久しぶりなんだよなぁ」

 テクテクテク

京太郎「でもたまには一人でいるのも悪く……」ピタッ

 本当にそうか?
 俺は……

京太郎「……」

 ゴゴゴゴゴ

京太郎「ん? なんだこの音は……」

照「……」

             __
           ´      ``ヽ

         /             ∧
       /             ⌒
.      /\ i :| |     | |    .:i
       ′ ̄|:| :| ト、 ::|人 :| |    .:|
    /_| ::| ̄ :|_,.\| えア ヽ ...:|

     ̄  | ::|:| えア       r'   :|
        | ::|:| 人   '. -   / | i :|
        |i :ト、  .:>─┐ {ノ.:/ :ノ
.        八 :| \__ rァ'´  /\
        ヽ /∨|/⌒/-‐= \

         r' 人V_.∠-‐='/   \
         人__く_) ̄ ̄ |   _  /
         〉、_ //|   _./─〈_∨
       三=/:::/ :|   〈   |  |
.       三∧::::/:::/    '.   |  |
       三Ξ∨/       ′  |  |
       三Ξ       _.∧  |  |
        ノ/ニニニニ[]ニニニニ∧フ|  |
      /            / :. i  i
     /              /  _〉
    /                     :. ̄
.   /                      :.
  /                      i
  .′                     |
  \__                      }
   \ ̄ ̄| ̄ `\         /
     \  |    |二二==‐-ィ
       ー|ニニニニi|   |    |
         |ニニニニi|   |ニニニi|


京太郎「あれは照さん……?」

照「……」

京太郎「(照さんが早起きしてるだなんて……)天変地異が起きる!!」ハラハラ

照「京ちゃん、声が漏れてる」ジトーッ

京太郎「あ、あはは。冗談ですって」

照「……もう」

京太郎「すいません。でも、こんなに早くからどうしたんですか?」

照「ちょっと……ね」トオイメ

京太郎「?」

(てるてる可愛い)


京太郎「(これはシリアスモードの照さん……?)」

照「……」

京太郎「何か悩みでもあるんですか?」

照「……ううん、その逆。悩みが無くなったの」

京太郎「え?」

照「だから、どうしていいのか分からない」

京太郎「それは、どういう……」

照「私は……京ちゃんに再会する為にこれまで生きてきた」

京太郎「俺に?」

照「……咲とも喧嘩別れして、麻雀で強くなって」

京太郎「……」

 そうすればきっと京ちゃんに気づいてもらえると思って……
 勝って、勝って勝って勝って。
 

 有名になって――気がつけば全国で一位になっていた
 

照「取材の時には少しでも京ちゃんに見られることを思って、外面をよくしてたんだ」

京太郎「はい。最初見た時は……その、別人かと思いました」

照「麻雀はそれなりに楽しかったし、京ちゃんを感じることが出来たら……頑張れた」

京太郎「照さん……」

照「でも……埋まらなかった」

京太郎「埋まらなかった?」

照「菫達と知り合って、共に過ごしてきて」

京太郎「……」

照「どれだけ有名になっても、強くなっても……京ちゃんだけがいない」

 悲しかった
 寂しかった
 辛かった

照「……心が枯れていくように、砂時計の砂が落ちていくように」


 水の無い砂漠のような生活――


照「私にとっては地獄の日々だった」 

俺のiPhoneのバッテリーが切れる方が先かこの話が終わる方が先か

>>674
急いで充電器買いに行かなきゃ


京太郎「……」

照「だけど、京ちゃんに再会できて私の砂漠に雨が降った」トオイメ

京太郎「雨?」

照「抑えようの無い感情が雨になって……乾いた心を潤してくれたんだ」

京太郎「……買いかぶりすぎですよ」

照「ううん。京ちゃんに会えたから、私は心の底から笑えるようになった」

 抜け落ちたピースをはめ込んだみたいに絵が完成した
 溢れ出た想いはいつの間にか、大海原になっていた

照「私ね。京ちゃんが好きだよ」

京太郎「照さん……」

照「京ちゃんの事を知れば知るほど元気になれるし、京ちゃんの事を思えば想う程幸せになれる」

京太郎「だけど……俺は」

照「それで、私気づいたの」

京太郎「気づいた?」

照「これから何を目標に生きていけばいいんだろう? なんの為に麻雀をすればいいんだろうって」

京太郎「それは……」

照「本当はね、分かってるんだ。私の想い……京ちゃんに届いていないこと」

京太郎「っ!」

照「きっと……それはこれからも変わらないってことも」

京太郎「そんなことは……!」

照「私の頑張りは全て……無駄だった」ウツムキ

京太郎「……それはちが――」

照「だからこれを最後に、したいんだ」

京太郎「最後……?」

照「ねぇ、京ちゃん。今日だけ……今日だけは」



        /: : : : : : ..::..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::. : |: : :!
      /  : : : : :.:/:::::::::::::/  . :: ::::    :::::: :: ゙、 : :!  |
   ,.. '´. . ....:::. . . ..../  ......../:::.:::::../:::/|::::::....:::|:::::..|::::!:::: :|: . |
  /: : ....::::::::_/: : :.::/::/:::::::::/:::::::/_,.::ノ !:::::::::;ハ:::::::|:::::i::::: :i: : !

 /'´--― '´/: :.::::::::::/:::::∠-‐/ ´    i:::::ー/-|、::/!::::::!:::::: i: :|
. レ'´   /: : .:::::::::/::/ //  ̄     /:::/- !:/ !::::∧::::::: ゙、!
    /: : :::::::::::::/;ィ^i  ,:r==ミ、   ,!/,;ニ二レ、 i:ノ::::i:::::::::. :!
   //: :::::::::::::/::|ヽ! ヾ p:::::。|      b::::。l メ:′:;ィ:::::::::!::l
 /イ: :.::::::::::;:イ:::::::::! i    ̄ ̄      ´フ'"´::::://:::::::;ハ人
  ̄/: ::::::::/ /:::/:::::::ヽ !  """   ;    /:::::::::/!. /::::/:::リ::::`、
  i: :::::/  |::/::::::::::::::λ     _    i:/:::/ /,ノ:/:::::::/::::、::::i
  ! :::/    Y::::::::::::/:::丶    `┴―' リ::/ ノ::'"´::::/::ハ::::: ト:::!
  ヽ:i      |::::::::;イ:::::::::::: `>、      Vイ::::::::::::/::::ノ |::: :! !:i
    `     !:::::/ |:::::/ ̄  ト、 `ー--‐' ´,.ノ:i::::イ::/-‐ ´  |:: ノ レ
                /:::::  ̄Τ: ̄:::::::::::ヽ、
          _,,...-‐:i´:::::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::|`ー-..、




照「京ちゃんの彼女じゃ……ダメかな?」




【てるてるガール の 巻】

てるてるかわいいのでまこにゃんのふぁんやめます

てるてるかわいい かわいい


玄「凄いことに気づいてしまったのです」

                 .. ----  .
             .  ≦        ミ  .
              /    . . . . . . . . . . . .   \
         /  . . . : : : : : : : : : : : : : : : . . . . ヽ

        . ....: : : : ..:.:./.::.:.. ..:..:..\ ..:.. ヽ: : : ∨‘,

          / ./../..:.:.:./:./:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:..:Vヽ: . ∨ハ
       / \′:.:.:.:.':.:′:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Vハ:....ノ i
        / .7T..ト....:.:i :i| :i:.:.:.:.{:.|、:{:.:.:.:.:ハ:.:.:.:ト::.i一:. . |
      ′/..:|..:|、:.:./|:.|{ :|:.:.:.:.ト:{ \:.、:.:.:/ : ヽ:|:.:.. i: .|
      : / ..:i|..:{:.\ |:ハ:{、:.:.:.廴__ 斗<:.:|::.:.:.|:.:|:.:.. |: .
.      |:il .:.::ii:八:{::{ |≧十\:∨ ,.     `|:.:.:..ト:|:.:.: |: .{
.      |:|!..:.::,| ..:.トド\ _,   `  z.、__レ|::.:.:.|´j:.:.:..|: .   ( \    / ) {_.}_} r‐
      ,|:{ .::/l| .:小≧==' '^     ´` ̄´`!:.:.: |' }:.:.:..|: . {   \ \/ /    _| |_/ )
     八| :ハ| .:.:{:.i xxx   ,     xxx |:.:.:.:|_,}:.:.:..|: . .i    .>  /    (__  __ ヽ  __
       (__) | .:. 八            |:.:.:.:}V:.:.:..:: . . {   / 〃        | |  ) } (_  ヽ
      .イ   i! .:.:| :i::..     丶 ノ     ,:.:.:./:i::.:.:. :i: . .   { {____.     | |  (_ ノ    )  }
     〃{   .}: :.:.{ :|::::i:>...      イ/.:.:/i:,′:.::.八 : .l  乂 ___ )    ._ノ         (__ノ
     {:i.:{   ハ:.:.:V :::|l:.:.:.}:.r } ̄ __ ノ/:.:./:./:.:.:.:. ::i{: . . {
.    八从 ,: .∧ :.{:::::リ::::::ノ 入_/'i{  /ィ /::/:.:.:.:. /::{:. . . .
       ∨ .:.:.:.\V‐≦ムイ  /》___.ノイ 7:.:.:.:. /廴:.. . .八
       /;..:.:.:.:.:./ \}!  r‐〉ォ´ ̄  }ノ /::.:.:.:./  , ヽ: .∧
.      /:/ .:.:::::/  ノ{{   '介′   i{ ./::.:.:.:./  /  ∨. ∧
     ノイ ..:.:.:./! く 廴. / .|乂 __人/::.:.:.:./   /    i: : . .:.
    __ノ/ ..:..::厶}/  \ ノ{ /j__ 斗-/::.:.:.. / i /      {: : . ∧


照「ねぇ、京ちゃん。今日だけ……今日だけは(京だけに)」

 デデーン


                    ___
                 〃    ´      `丶、 ヾ
               /: : : : : : : : : \: : : :ヽ
              /: :/: :│: : : : :ヽ : : : : : : :.
              : :/:/l: :|: : :|ヽ: : : :│: : : : :.
            {{ |: i: ト匕|\:ト-\|: :ト | : :| :| {
              } |八{{ ̄ `}}_{{ ̄`}|: :「 | : :| :|  }}
                 |汁===介===1|: :|ノ| : :|リ      プルプル
                 |: |} -〈┼‐ .:}}: :|ノー弌
                 |:个ー‐_ァ==≦l : |_______}、
                 |i人___    _リ: :厂 ̄__}\
                /{ ̄   ‐‐==厶イ__彡⌒ヽ : \
            {   {: :\_______彡 i :|/{{   }\:ハ {
           }}  ∨: 人__∧人__| : i :| {{/  |∨} : } }}
.                |八_/  {   | : i :| /{{  | 〈/
              /l〃l{  o}   \乂/ i{ リ   \
         }   //イ 八   {、    /  }} ,゙|    \
         {{ /〃 |  ヽ oヘ   / /{{/│     \ {
         / 〃 │ -=い  丶/     /}八         \}}
         /   {{.  八    〉 o/´    / {{ }\       \
.         /     .}}/  ∨  }  ,′   /  }} \.\


てるてるのヒロイン力が上がっていく…

罠だ!これは罠だ!

じゃけん夜てるてる√行きましょうねぇ

よし、コンマは俺に任せろ

アカン、宥姉が凍死してまう
暖めて差し上げねば(使命感)

コンマは俺に任せろーバリバリ

>>684 お巡りさーん… >>685 任せた



【二日目 大阪の街並】



竜華「ここが大阪やで!!」デーン

 ガヤガヤガヤ  ザワザワザワ

和「賑わっていますね」

透華「人ごみのバーゲンセールですわね」

はやり「うわぁ、美味しそうな匂いがするねっ☆」

菫「ダイエット中の身には少しばかりキツイな」フフフ

京太郎「(照さん……朝のアレは本気なのか?)」

照「むふふー」ギュッ

竜華「ちょ、こらこら! くっつきすぎや」ピピーッ

照「違う班は入ってこないで欲しいんだけど」プイッ

竜華「ほう……?」ビキビキ

煌「ま、まぁまぁ! 少し落ち着いた方がいいかな?」アセアセ

和「(私も須賀君と腕組みしたいです……)」ポワー

菫「照、あまりやりすぎるなよ? 京太郎君はアイドルなんだ」

照「うん、分かってる(照だけに)」

竜華「心配や……」

ハギヨシ「……」

透華「ハギヨシ? ずっと黙ってどうしましたの?」

ハギヨシ「透華お嬢様、非常に申し上げにくいのですが……」

透華「?」




ハギヨシ「B班がすでに……透華お嬢様以外がロストしています」

透華「」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  伝斗ゃ'で~ ̄ ̄ ̄¨功ァュ。
                 _. <.   ,....-..、           `丶、
.            /.,.rf厂―''ッ''"゛   !            劣ix
          /.    ×←咲チャン..ゞ゙l         l゙´゙!、.....\
        Ⅹ....}      ,,..′     .{゙゛   ,,/゙'‐゙ブ゙ヽ .ヽ.   ヽ
         Ⅸ..  ゙l     .く、      ゙^"'ーく    !  ! .!...   Ⅹ
        /   __,ノ       .\            !  / ,/ .|.     Ⅸ
..     ∧.  /   兵庫    `゙'''、  京都 ..l | .../     !´`'-,,-.  Ⅵ
.       ,′.  /             /-,、     !,.,ミ゛滋賀  〉   .,ゝ  Ⅶ
.     φ    !             ゙!、`t,,、    l.     |   ./.     Ⅷ
..    i.   、   ___           │  ゙.l    ゙'-/'' '"  ./.     キ
     |.¨^^゛.r¨^^゛   ゙''-、_   __,,,,,,l゙●←タコス  __}     |.       |
     l              _7''''"   大阪./ `"'""   |     '|.       l ←発信器
.    キ.           _/ /     ,,ノ   |       ヽ,     .`'--、,   i
.     Ⅷ.        /  !   ,/★←淡         ,./ 三重    ,!.゙√             ,r'´ ̄ ̄ ヽ
.       Ⅶ.      く   ゙l ..i''ヽ-‐'''''''" .ヽ 奈良 |    __,  ,/. ,'       /丶  _//∧      l'⌒ヽ-、_
.       Ⅵ.      ゝ.../  `j       ,ノ     | ... ‐''゛  .`''゙..∨    /  .|ヽヾ、7/ i|     ヘ_/^ヽヘヘ
        Ⅸ           /      ./       ,〉 |        Ⅸ....  /    |,⊥ミ∨/l|      ト、  └ユ
       Ⅹ           |  和歌山 ヽ    , '"  /.      Ⅹ    !    .i    ト、  ヘ ヌ二¨   ヽ   !
         ヽ           ヽ,      .(,_,  ./  ,r'"..     ≠.     l    |L_   ゝヽ_/>ャ=ヽャ‐   \-、
           \.          \       ̄ヽ. /      /         i   '7_,.≧=- }} ′ `   ヘ.    \ヽ
               ヽ、.          |          /     ,.ィ{         j   ff'"⌒ヽ ノ   、_,.ィi レ、    l ヘ!
               `ミ<.      ヽ..、    ./    rf〔              ノ   7弋   , ,    爪从 . i    l
                   `≧=‐-=ニ二二ニ=孑≦                  イ    ハ  tt彳′     u   l j    ∧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.. //   ! ト、       _   ‐ュ   /7   ∧ヘ
                                           /,ハ    ヽヽヘ   f二´-‐'' "   / /    / ヘ ヘ
                                              { { ヘ    丶 ゝ _       /∨  /   ヘ ヘ
                                              ヘ!  ゝ     \  `  ┬-‐'  /!  ィ′     ヘ ヘ
                                                   丶、_  \  广弌irく  l l 〉────'┼‐-、
                                                     !| \   Y/ /V ≦ヽl ∨       l   ト
                                                     !|   ハ l| ィイ' 7ソトミ、 ヽヽ ヽ.       l   l
                                                    厶イ  j ∧/ //ハヽ\∨lルl       l
                                                   f´ i   ノ/ ∧∨//  ヾ 、 ゝ'.ノ         l



透華「いやぁぁぁぁぁぁ!?!?!?!」

ハギヨシ「おいたわしや……」ホロリ

京太郎「おいおい、まだ宿を出て十分だぞ!?」

菫「侮ったか、奴らのポンコツ力を」

和「……咲さん、ゆーき」ホロリ

仕方ねぇなここはいっちょ人肌脱ぎますか!
コンマが33だったら全員集まる

>>689
その自信はなんだったのか

バシルーラ!バシルーラ!バシルーラ!

はえーよ!

のどっちかわいい(現実逃避)

透華「み、見つけ出しますわ! 龍門渕の全てを賭けてでも!!」フラフラ

    : : .    ヾ 、:     丶: .
    . : :、: .   ‘,ヽ: : . .    ヽ: .
  . : : : ;,;ヽ: .   ',== 、: : : .   ヽ:.
. : :,;才"´  ‘, .   ',   丶: : :.   ‘,.
イ    _- . ‘,   ハ   ‘,: : .   ', :
  ,.ィ"´  . . . .‘,:.  i: : : : : :', : : :   '; :
イ  . : : :,,;。-≦='; :  lミ≧=-} : :   . : :
. . :,:ィ升''"´    _',: : !  ` '''l : :  .: : :
ィ匁'"     ,+±-, :. l、   l : :  i : :
才        rTlllllllllli, : l+  l :   .! : :
       丈llllllllllllli : ll  八 : . .ハ : :
        于+lllllllllllli, :.!   .ヽ : . ヘ : :
、       '±┼十´l:.l    ヽ : . ', :

ミ爻x、            l:l     ,ィx : .
ベ''爻≧ト.,,_       l:! _,,.。ャ爻彡ム: : :
`: 、ヾミミ=爻三圭ニ圭非圭圭彡''"- ',: :

  ` ー` ‐=ニ:三三三ll三ニ≠二 ‐ ! :
           ̄ - l!=ニ= ´   .! :

ハギヨシ「かしこまりました。すぐにでも手配を!」

竜華「そないなことせんでも、うちらで探したらええって」

和「そうですね。二人が心配ですし、私達も手伝います」

はやり「面白そうだね、はやりも手伝うよ!」

ハギヨシ「しかし、よろしいのですか?」

和「大阪見物はまたの機会がありますから」

竜華「土地勘ならうちが一番やし」ドヤッ

はやり「こういうのって大人の役目ですからね」

ハギヨシ「ありがとうございます!」ペコリ

京太郎「じゃあ、オレ達も……」

菫「あー、それなんだが京太郎君」

京太郎「はい?」

菫「A班まで捜索に出れば、照が迷子になる可能性が高い」

照「そんなことはない」

菫「なので、今日は京太郎君が照のお守りをしてくれないか?」フフッ

京太郎「菫さん?」

菫「頼む……元気づけてやってくれ」ポンッ

京太郎「……はい!!」

菫「うん。いい返事だ」クスッ

        ,r‐─===‐-    _
       /::::´:::::::::::`ヽ:::::\::::::`ヽ
     . "/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.

     /:::/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.    /:::/::/ :/:::::::::|i:::::|:::::li:::::::::::}:::::::::::::::.
   //イ::/⌒i:::|::|:::|i:::::l⌒|i:::::::::::}::::::::::::::::i
  .'/:::∨ ,,__|i_|:」_八_/i::::リ:::::::::::}::::::::::::::::|

.  〔//::::〔 ̄`   =ミ、/ :::::::::::}:::::::::::::::::
.  //|::::::|  ′  ""  /:::::::::::::リ::::::::::::::::′
  :/_:|:::从        /:::::::/:::/:::/:::::::::::/
  〔 |_:/ハ  t  ァ /___::/:_/:::::':::::::::::/   .*゚
     /::::::.      ./::::::::,::::::::|i:::::::::′     ゚+'.
.    /:::/:::::ーr‐  ´/:::::::::ハ:::::::|i:::::::::|       '%
   /::::'::::::::_.ノ〕  .:::::::::://> :::::::::|

   .:::::::〔´  /   ':::::::::/     `ヽ
  ':::::::〃 /   /::::::::::'         \
. /:::::::::::|  ∧_/:::::::::/       /⌒\
/ ::::::::::::| .′/::::::::/       /     ヽ

菫「さて、私は淡の行きそうな場所を探すとするか」

ここ最近の菫さんはずっとまともすぎる……頭でも打ったのかな(すっとぼけ)

ポンコツを抜け出すと同時にただの良識あるサブキャラになってしまったSSSさん

これ以上ポンコツが増えるよりはましと思うしかない

でもちょっとポンコツなほうが菫さんはかわいい気がする

【一方その頃 通天閣付近】

淡「ねーねー、こいつどう思う?」つ京太郎の写真

大阪のおばちゃんA「あらぁ~、えらい男前の兄ちゃんやねぇ!」

大阪のおばちゃんB「アイドルみたいやん! うちがもう10歳若うかったら手出すんやけどなぁ」

大阪のおばちゃんC「あほ! このお嬢ちゃんの彼氏に何言うとんねん」

淡「違う、彼氏じゃないもん!!」ムスッ

おばちゃんA「せや! どう見ても兄妹やろ! せやな?」

淡「えへへ……うん!」パァァ

おばちゃんB「ほんまそっくりやん!」

おばちゃんC「美男美女やなぁ……ほら、アメちゃんやるで!」スッ

淡「……」ニマニマ


【一方その頃 道頓堀付近】

優希「おー! これは中々の中々だじぇ!」モグモグ

タコス職人「OH! 喜んで貰えてベリーハッピーねー!」

優希「だけど京太郎のタコスには敵わないじょ!」

タコス職人「Whats? KYOUTAROU?」

優希「日本一のタコス職人の名前だじぇ……覚えておけ」キリッ

タコス職人「GOOD! その名前、必ず覚えておきマース!!」

優希「……そう言えば、京太郎はどこだじょ?」モグモグ


【一方その頃】

 ドガァァァァン!!  ガラガラ

 タタタタッ  バンッ! バンッ!!  バターン!!

赤い外套の男「やれやれ、こりゃまた……とんだマスターに引き当てられたものだ」ドヤッ

咲「あ、えと……」
                 ~~    ~~
                   -―――-    ~
              ~ .....::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::`丶
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  }

            } .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. {
           { /::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           .:::::::::::::::::::::::::::│::::::::::|\:::|\::::|:::::::::::::::::::::::. }
         } /::::::::::::::::::|::::: / | ::|:::::::ト- ::|--∨\ ::::::::::::::::| {
       { /::::::::::::::::::/|::::::|ノ|:八 ::::| _..斗-=ミ\| ::::::::::|::::|
      /::::::::::::::| :: /-匕-=ミ\|\|  〃⌒゙ヾⅥ :::::::: |::::|  }    ココどこ…
        ̄ ̄ |::::::|::イ /〃⌒ヾ     {{    }} }|/| ::::::|::::|  {
      {  |:: 八ハ{ {{   }}     ゞ==(⌒) | :: /:::::|

       } |/|::: {. ハ (⌒)==''         ///  |/}:::::|
            |:::: ヽ_| ///              __,ノ :::::|  }
.          { レヘ::八     _.. ‐~‐-、   イ ::::::::::::/  {
           }   ∨个 .._ (_,,.. ‐~~' イヘ:::/|/∨
                 \|  _≧=一ァ  〔/⌒T:iT7ス
                r=Ti:i:i:i:i:i:7____/i:i:i:i:i:i:i/ ∧  }
               {  ∧i:i:i:i:i:i:i:i:|   /i:i:i:i:i:i:i/   / ∧ {
                } / {\/⌒)_∠二二/|    / ∧
              /  ゙T{  二(__ `ヽ        _ヽ
            /   ∨ハ.  {_  /     \/  _〉
.            { /\ _ |  ノ   _) 人._     |_/|/ }
              } \_____,|/  /i:i\     ̄ ̄`ヽ  j  {
             ∨ /   /|i:i:i:i:i|\            |
              /     /´|i:i:i:i:i|  丶 ... ______丿

赤い服の金欠ツインテール「(なんか変なのがいる!?)」ガビーン


【現在地 冬●市】

元ネタ神戸だから違和感はないかww

ぽんこつにもほどがあるじぇ

何を言ってるんだか



【そして大阪】

照「……」

煌「……」

京太郎「さて、残ったのはオレ達だけですね」

煌「まさかたったの十分で三人になるなんて」

照「何の為の班分けだったんだろうね」トオイメ

京太郎「ですよねー」

煌「うーん。とりあえず、私達だけでも色々と見て回ればいいんじゃないかな!」

京太郎「それもそうですね。折角の大阪なんですし」

照「くいだおれ!?」キュピーン

京太郎「ちゃんと夜ご飯の事も考えてくださいよ?」

照「分かってる。それに、夜ご飯はまた別腹」ワクワク

京太郎「大丈夫かな……?」


~~十数分後~~


   ,;r────ーュ  ; |l| \`l::.  |  ;γ´     'ヽ     γ´       'ヽ        :,
  ,, || ̄ ̄|| ̄ ̄||   :|l|,、 .:i |::.   | :; || ̄ ̄|| ̄ ̄||    || ̄ ̄|| ̄ ̄||     ;,.:'
,;:.: " ||    ||//  || ~;:|l| \i |::.   |  ||    ||//  ||  ,";; ||    || // || ,'  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
;   .,;||==||==||   /三三 三 三三\ =||==|| .;:,   ||==||==||    /.lニニニΨニニニl.ヘ
   ;;||  //||    ||゙/三三三三三三三三\..||    ||    ||//  ||    ||  .;:' ,|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ;:,
 ,  '{ニニニニ.. /三三三三三三三三三三\..  ̄'| ;.  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|   :||___||___|| ;:

    : :::::::::::::: , lllll、| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|.゙ ̄ ̄ ;:    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .:'',.; || ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄||
_______________.゙l三三l タ | コ .| や _|. き | 屋 | . ____________||___||___||__
_,|__|_......|三三|__|__|__|__|__|\l゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: || ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄||::::
,__|__|......ヽ三ノ .|| ∧_∧. \ :..|::::::::::::::: ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||___||___||::::
_,|__|__|__|..||(;・∀・ ) :::::\|__......||.._________,. - ――-- 、゙______,||::::

:: :: :: :: :: :: :: :゙||O     づ: :: :: :: ::.゙|| . :: :: :: :: :: :: . , -、´     - 、    、..゙:: :: :: :: ::
, . {二二二二二二二二二二二二二二二二二〕.゙/三/三/三/..,.:/           \   \ /三/三/三
:: :: :: :: :: :: :: :゙| ____________| . :: :: ::  :: / '   |  、    \  \   ヽ.....:: :: :: ::
,===============.-| |   ヽ;;;;::::::::::;;;ノ   | | =========.゙/ |   |  | ヽ l  ヽ   :.   |゙=========
                                  / _,∧{ | _|__,从  | |-、  l   |
                      _,.  -─……─-.        ̄ / ∧ {'Ⅵ___ ヽ、 l ノィ { ∧{
                                      { /ィ从\ Vソ '  ∨| |、 从{  \
      モグモグ!!  :´........................................................\.         〃     u /イ}/ } /∧  もう、口にこんなにつけて……
           /.......................|........ト、..............................ヽ        ` ー、 _     //////{
   ガツガツ!! ../....................| |...i|........| \...........|....|                `ヽ`_....イ </////`> 、
        /.........../ .....|.._|_八......|   \__....|............i       ,__ _}/∧  \/////////>
         ̄  ̄ ̄|...|....| [   \|    \|....|............|  _人_ ,ィ////////〈   「//////////////> 、
              |...|....| 三三三  三三三  |............|  `Y...////////////{  ///////////////////}
              |...ト..| xxxxxxx   xxxxxx  |............|.    l//////////// Y////////////////////|
             i|...|....|                 |............|..   i//.///////// (_)////////////////////|
             ||...|..人 。        。o  人.......l..| |i... と,..--ィ `¨¨ヽ、//////////////|////////|
             八Λ  |lY⌒Yli===(   .<......../|/.    |//|/ ,ィ,-     \////////////////////|
              / ̄::::.|l| `ニ´l| /  /:::::/ \ ヾ     |〈∨ // ,.--、  /⌒\//////// |////////|
             /. \:::|i(´ )l||./_/:::::/   ハ       |/`{ノ l{ノ///`>/////\////// |////////|
            /...   l|l ¨´l|!フ::::::/.      ', 〃   l.////.|//////.{////////\//// }////////}
           /  i|l  !|!'⌒Y!|l,'⌒Y⌒Y⌒; ハ ;      |////..|///////\////////\/_ノ/////// /
            \    !lゝ._ノ、 二二二二二(_ノ/ i|l   |/////i./////////\//////////////////


京太郎「ほら、こっち向いてください」フキフキ

照「んー」

京太郎「ほら、綺麗になりましたよ?」

照「えへへ……// ありがとう京ちゃん!」パァッ

京太郎「もう、世話が焼けますね」クスッ

照「……うん」ギュッ

輝いてる(照だけに)

(かわいい)

妻:竜華
妹:淡
ペット:宮永姉妹
家政婦:すばら
会社の上司:菫さん
愛人:和


これが一番平和な気がしてきた


【とある公園のベンチ】


照「うぅ……」

京太郎「だから食べ過ぎちゃダメだって言ったんですよ」プンプン


           :_,.  -─……─-  :
       :
      .:´........................................................\:
   :/.......................|........ト、..............................ヽ:

 : /....................| |...i|........| \...........|....|............
:/.........../ .....|.._|_八......|   \__....|............i:
: ̄ ̄ ̄|...|....| [   \|    \|....|............|:

      :|...|....|┬─┬    ┬─┬ |............|:
      : |...ト..| 乂:::ノ     乂:::ノっ|............|:
    :i|...|....|                 |............|:
     :||...|..人     , _       人.......l..|:
      八Λ.....>      _   .   <......../|/
      \|\_,ノ⌒ 〈___/ ⌒>‐-ミ:

      ;/ ̄ |:\ ∧ /  /:::::/  \;
       :/   |:::::::\ ∨_/:::::::::/   ハ:
      :/     \:::::::Χフ:::::::::/
     /        ̄/:Τ:< ̄        ',;
     ;\   |    〈::::∧:::〉       |  /:

照「おなか痛い……ぽんぽんさすって」ウルウル

京太郎「いや、それは流石に。煌さんにお願いすれば……」

煌「ちょっとお花を摘みに行ってきますね。ついでに正●丸でも買ってきます」フフフ

京太郎「うぇっ!?」

煌「……(宮永さん、今日は貸しにしておきますよ)」フフフ

 タタタタタッ

京太郎「煌さぁぁぁぁん!!! 貸しにしすぎじゃないですかぁぁぁ!!」

照「うぅぅ……いたぁい」ポロポロ

京太郎「ああもう!!」

 
 スッ

 サスサスサスサスサス

照「ふぁっ……」ビクンッ

京太郎「くすぐったいですか?」

照「……ううん。気持ちいいよ」ポワワン

京太郎「ここらへん、かな?」サスサス

照「んぁ!? そ、ソコはダメ、だよぉ……」ハァハァ

京太郎「え? じゃあ、ここですか?」サスサス

照「っ!!」ビクビクッ

京太郎「あ、痛かったですか!?」アセアセ

照「……ほぼイキかけました」キリッ

京太郎「は?」ピタッ

照「うぅぅぅ、痛いよぉ」ポロポロ

京太郎「あ、すいません」サスサスサス

照「あふー」ポワワワーン

妻:菫さん
妹:淡
娘:宮永姉妹、タコス
家政婦:すばら
会社の上司:はやりん、とーか
愛人:竜華
お隣さん:和
こっちの方がしっくりくる気がします。
菫さんのおかんオーラハンパないです。

>>706
まだメインヒロイン候補が二人ばかし残ってるぜ



 サスサスサスサス


照「……」ポーッ

京太郎「落ち着きました?」

照「……うん、ありがとう」

京太郎「これからは気をつけてくださいね」

照「……」ウツムキ

京太郎「照さん?」

照「ねぇ……京ちゃんは、どうしてそんなに優しいの?」

京太郎「え?」

照「昔からそう。バカみたいに他人の事ばっかり」

京太郎「それは……」

照「アイドルだってそう。元々は誰かの為だったんでしょ?」

京太郎「……そうです」

 今だってそうなのかもしれない。
 優希には自分の為にやっていることが楽しいって言ったけど……

 俺が本当にアイドルを目指す理由は、今でもきっと……


照「そしてそれは……」




 コンマ安価↓3 京ちゃん【覚醒】


00~29 照「私の為、でしょ?」

30~89 照「……」

90~99 照「私の為じゃ……ないんだよね」


ほい

はい

どうなることやら

はい

へい

真ん中以外ルート確定に見えるんですがそれは……



照「……」

京太郎「照さん……?」

照「ううん。なんでもない、ごめんね変な話しちゃって」スッ

京太郎「あっ……」

照「もう大丈夫。それよりも、次どこに行くか決めておこう?」

京太郎「でも、お腹は……」

照「折角、今日だけは京ちゃんの彼女になれたんだから……寝てばかりもいられないよ」フフフ

京太郎「照さん、俺は……」

照「それ以上はダメ。だって、まだ魔法は解けてないんだから」

京太郎「……」

照「……まだ私は」


         ,..: ' ´ ̄Τ ̄`丶、

         /: : : : : : : : : : : : : : :\
       /: : : : /:..:::::..:::::... ::... :... : :`、
      ./ ./::i::|::::/::i::::::::::::::::::::、::..、:: !
      /   ! .| | :| .:|::::.   |、  ! ..:| ::|
      i ::/!::|:::|::|:::::|:::ハ:::::::::::i:|::::::|::::::|:.!
    i:.:/ |:::|、|::|:::::|::| !|:::::::i:::i|:::::i|::::::!:|

    !/  |::::{ 、!ハ:::!| ヾ::::|i::| |:/i:::/:::!
       |::::`ー、ヽ!   ,ヽ!V ´ ノィ:::/
       |∧:::::::ヽ、  _ __  /::/::/
    r、<´ ̄ ヽ:::、:リ `ー--イ/w/::/
   /  \゛、  `、:!:i      リ  !:/ ` ヽ,、
 /  !  \、   `ヾニー-ニ/  ソ  /∧|
(    \ !ヾ、   `、   /     /イ  ゙、
. ヽー‐-、  ヽ! ヾ、、  ヽ /   /イ ノ   i


京太郎「(俺は、どうすればいいんだ……?)」

 どうすれば、この人の気持ちに応えられるのだろう?

京太郎「……」

 

ファンの思いに応えるのがアイドルだな頑張れ京太郎お前がナンバー1だ

YOU付き合っちゃいなYO!


 トテトテトテ

煌「おや、具合はもう大丈夫なんですか?」

京太郎「煌さん……」

照「……」

煌「……ふむ」ジーッ

照「……」ウツムキ

煌「ダメですね。やり直し」バッサリ

京太郎「え?」

煌「ちょっと私用事を思い出したので、後はお二人で大阪見物してください」プイッ

照「!?」

京太郎「で、でも!?」

煌「腕立て1000回と腹筋1000回、外郎売100回をやりたいんですか?」ニコニコニコ

京太郎「イエ、ナンデモナイデス」ギギギッ

煌「……京太郎君?」スッ

京太郎「あ、はい!」


               /........................................\
            ...............::::::::::∧::::::::::::::ヽ........ヾ¨ニ=-...、
          /....../::::::::::::/ ‘,:: _::::::::::<  V :::::::::::\
            _j  7:::::i:::::ー/   ‘.´::::::i::::::i:::::ヽ|l ⌒ヽ::::::ハ
        ..=ニ7/:::::::::|:::::从    }ト :/i::::/i::::::..|l    У.....
     /::::::/ V::::\r'W:{=ミ    斗劣气イ::/リ  /::::::::::i
.    〃::::::/   ゝ:、:「斗劣气      に 刈 》イ__/::::::::::::::/
    ハ::::/      ヾヘ《 に 刈     `¨  i  >:::::::::::::/
.   {..::::¨ニ=---=≦ rヘ `¨   '    〃 | ノ `¨¨¨¨
    \::::::::::::::::::::::/乂  〃  r‐ ^ヽ    ノ
       ` ー=≦    ゝ   ゝ __ ノ  /         r‐、 /¨二ヽ_
                ≧=    イ         ` V / r―-ヘ
                  八}__   _八______    ヽ ゝi /¨`7 }
              ̄ ̄ ̄〈    /└i   /      ヽ   八   ⌒ /
          /           }o 入__rへ_/       i   r=〉 、__ /
             i     }/、 {:::_:} /             i  川 i =-〈}
      /       Ⅵ       ヽ}:::|/       /___彡/ .川 i i i/
      /ニ=- ,_  }|        |:::l|      V三三/        {
    /   ミ=ミ У         |:::l|         〉⌒7        ノ


煌「アナタ、細かい事考えるの苦手でしょう?」


京太郎「!!」ドクンッ

煌「だからいいんですよ京太郎君は。何も考えずにバカみたいにいてくれれば」クスクス

京太郎「ば、バカですか?」ガビーン

煌「見てみてください。京太郎君が気持ちよくいてくれれば――」


照「あっ……」


煌「みんなもつられて笑っていますから」ニッコリ

京太郎「煌さん……」

煌「じゃあ、後はお若い二人で楽しんでもらおうかな?」

照「あの、その……」

煌「いいんですよ。困った時はお互い様ですから」フフッ

照「ありがとう……」

すばら先輩…

下手な考え休むに似たり
つまり愛の告白をするのが一番手っ取り早いっちゅうことだな

聖人&聖人

幸せにしてやれ、京太郎!


京太郎「行っちゃいましたね……」

照「うん」

京太郎「これで二人っきりですけど、どうします?」

照「京ちゃんと一緒なら、どこだっていい」

京太郎「そうですか。なら、俺が決めてちゃいますよ?」

照「え?」

 できるわけ、ないと思ってた

京太郎「もう、引き返せませんよ?」

 ずっと逃げてきたんだ
 照さんの想いに応えることから……

 俺には受け止められねェ……そう思ってた……


~~「……風邪、引くよ」~~

 
 あの人と、出会うまでは


京太郎「……」

 灰色に染まりかけた俺の人生を、あの人が変えてくれた
 俺を、暗い闇の底から救い出してくれた

 だから、だから今度は俺が……


 誰かの為にこの手を差し伸べたい!


京太郎「照さんは、俺に想いをぶつけてくれました」

 悩みながらも、苦しみながらもこんな俺を好きでいてくれた
 俺を想い続けてくれた

京太郎「だから、やらなきゃ……やってやる!」キッ

照「京、ちゃん?」

          /   /     |   | |   | |  :       l :l   |  |   :|   | |
       / /    |    |__ | |   | |  |  :   l :l:  /|  |   :|   | |
.      ///     |    |\ |‐\八 |  |  |    |__,l /-|‐ :リ   リ  | |
     /  /   - 、     :|   x===ミx|‐-|  |:`ー /x===ミノ//  /  :∧{
       /   |  :.八   _/ {::{:::刈`|  |  l:  /´{::{:::刈\,_|  イ  /ー―‐ ..__
.      / / :|  ::|/ \{^ヽ 乂辷ツ八 |\| /' 乂辷ソ ノ^l/ } :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: `「⌒:.
.       //  /|  ::l、   :    ー‐   \{  | /  ー‐    j/ /}/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.
     / _,/:.:..|  ::| \ !           j/        ′/:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.
        / :.:.:.:.:{  ::|\ハ_,          ノ            ,___/{:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.∧
.    /:.:.:.:.:.:.:.::′ ::|:.:.|\圦                       / j/l/.:.:′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.∧
.   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′_,ノ⌒ヽ::|  、    、      _  -‐'     /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/:.:.::/:.:
 /\:.:.:.:.:.:.:r‐ ' ´     ∨\/ ̄ )  ̄ ̄        /   /.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:/:.:.:./:.:.:
/:.:.:.:.:.:.\:.:.ノ  ----- 、  ∨/   / 、          /   ,/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:/:.:/:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /        ‘,  ‘, ./、 \       /   /.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.://:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:/:.:.:.:.:.{   ---- 、   ‘,  } /:.:.:} ̄ \ ̄ ̄ ̄/ ̄ /:.{/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-<⌒:.:.:.:.:
:.:./:.:.:.:.:./       ‘,  ‘,「l /⌒^\________/}/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´    \:.:.:.:.:
:/:.:.:.:.:.:.{: .    . :    ‘, 人U{:.:.:.:.:.:.:.|:\        /:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.―‐┐:/        \:.:
:.:.:.:.:.:.:.: }: : : :--:/\: . ノ:r/   / .: .:.:.:.:.|:.:.:.:\    ,/:.:.:. |:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./

京太郎「悪りぃな! 今日のデート、荒れるぜ!!」

照「!?」






続く……


低コンマで止まりそうだが乙

乙です

乙ー



【テルテルガール 後編 予告】


照「そんなの、分からないよ――」


 迷いの中に生まれる葛藤


照「だって私の心は……こんなにも、暗い暗い深海のように沈んでしまったんだから」


 照を包み込む深い絶望


京太郎「もし、その想いが溢れるなら、絶えずに降り注ぐなら!!」

 
 照の想いを知った京太郎が取る、驚くべき行動とは!?


照「京……ちゃん?」

 
 そして12時の鐘が鳴り響くその時――


京太郎「永遠に解けない魔法を……知ってますか?」


 果たして京太郎は照を救えるのか!?


京太郎「虹だ!! 虹を出してくれ!!!」




【テルテルガール 後編】 



To Be Continued……




乙。おらwwktkしてきたぞ

>>
 ということで今日はここまで
 ぶっちゃけシリアス照の需要はあるのだろうか……?
 でも照はどうしても汚れ役になりがちなので、こういうイベを定期で挟んであげたいのよね
 
 すばらさんや竜華さんはそろそろ汚れ役も経験しておかないと(ゲス顔)
 


 ということで今日もありがとうございましたー

>>シリアス照
需要が有るに決まっているだろjkてかそんな照さんが大好きだ

改めて乙です
需要?少なくともここに一人


ほらね、君も素敵な色を隠してたとばかりに照の手を引っ張って深い海の底から連れ出す展開になるんですね分かります

乙ー
シリアス照が需要あるの知ってる(照だけに)

まだ続くのか

わた咲ちゃんと京ちゃんのシリアスも需要あると思います!!

乙です

シリアス照イイネ・ 京照最高ですわ

シリアスがあるからポンコツが映えるんだ!

ギャグ照のほうが好きだから戻ってこれなくなるようなシリアスは勘弁な

普段ポンコツの癖にふとした時に陰のある表情をするとか最高だと思います

早く淡のこと気づいてめっちゃなついて
いちゃいちゃしてほしい


それよりソルキチ好きすぎだろWWW


あわあわは彼女より妹だと思われたいのか……可愛スギィ!?

>>746
何となくだが淡本人は姉弟と言われたと思ってそう

なんかもう全体にソルキチ風味が香ばしく芳しく……
いや俺も大好きだがな!


SOUL CATCHER(S)のセリフが出るたびテンション上がってまう

>>746
過去回想で義兄妹の契りを交わしてるからね、カメレオンもその時だし、ずっと覚えてたんだろう

しかしシリアス照がイリアス照(テル)に見えてしまった
ってか汚れ役なのはストーカーにしちゃったせいじゃねーか!

乙です
咲さん、聖杯戦争に参加するととんでもないカード引きそうな希ガス


; ヾ; ;  ; ゞ ; ;ヾ ; ; " ; ;ヽ. ... . .:.. .:.. . 。 .. . ......... . ... .. ..:..:.. .:. .... .:..:.. ... . .... .. .. . ... .. .:..:... .:
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, .:...   i.          .:..:.. ... .:..:...... ... .. .:..:..:.. .. ... ..:..:..:.. .:
;ゞ ;" " f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.       :. ..:..:..:... .. .. .. ...:..:..:..:..:
" ; ;ヾ ;゙| ――問おう、貴女が私のマスターか?.    :..:..:..:..:  _....  :..:..:..:... .. .. ... .:..:

;ゞ ;" " ヽ_________________乂゙:..../ ̄ ̄ /´ ヽ-、

" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ ""..  .. . . Ψ            /.   |     \\ヽ
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "          ||           / / / l   |\   ヽ\
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ " . .. . . .. . ... ||.          /,/ /イル l  |从ル'、 ト、 \
 ""|l!|| ll|ソ  ".゙___.        ||.          |{   i ○ ヽl ○ | 从 |\ \
   li;;i:|il||.,. : : : : : : : : : : : : : : .、.   ||.          |!ヽイ   lー‐..、  | ,.-{  ヽ ',
   |:l||l/: : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、.          |! 'i人   |li!l!l!l!l  | | ノ    ', !
   |;l ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、.         l |  >ー-----'イ j |    リ
   |i': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ        |  i///}::∨::|// /i! |   /
,__,.゙/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.        ||.|  ∨}イ:::∧::ヽ}イ,ム |.゙三 ||     ,__,
|;;:|.': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : :....───::||.|  //r==[_]===ヽ._ゝ{. 三 ||───|;;:|────
|;;:|{: : ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}: : l: 、..゙i..w w/"゙| {イ// /::::::::∨/ム リ  ̄ /i;;Wwii;;i.|;;:|iwwノ wWii i

l . |: :,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /): :|: : |、: : l二 :!.. |/,イ///-.rー r ∨/∨....二i/:二l二二l二二l二二

.. |:∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ{∧:|:|: : | \〉   |;゙/ ////--.|  |  ∨/ム..;;!| |_j
.. }'  、: : : : : : : : : : : : : : : : l: / Ⅵ/∧: :!..     |_lj///_j::::::::j  {---Ⅵ/}.._lj
....   ∨:、: : : : : : : : : : : : :/イ   |/  ∨.          ̄ |////   ヽ///}
      }:/\:|: : : : : : : : /    人                  ̄      ̄
.    /   -从-----イ{     イ
.... _,.::―/:::::::::::::::::::::::::::≧≦--r---、.    〆 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ

.. /:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:/`ヽ     | ごめんなさい……。 私より胸の大きい人はちょっと……。
 ,::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ {::{  ,:∧...  乂_________________________ ノ
../:{{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |::|/'  }
..{::|| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | |::|   |       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ

..|::|| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | |::|   |       | ………え?
..|::|| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | |::|   |       ヽ_______乂
..|:::ー====================_'_」::|   |

..´ T T ―r――r、―――――‐ '     }


                     _....................._
                ,. : ´: : : : : : : : : : `: : .、

                , :´: ,. : : : : : : : : : : : : : : : :\
               /: :/: : : :,: : ´: : : : : : : : : : : : :ヽ
            /: :/ : : : /: : : ,: : : : ,: : : : : : : : : : .

            .': :/ : : : : /: :/: :/: : ,.イ: /: : : : :|: |: : : :.             龍門淵さん!
            |:〃: : : : /: :/-:/-、/ ': :': : ': |: :|: | : : :∧
            }'.': : :/^/: :/ {:/ {:/ /: /: :/: :}: :|: |: : :|: : :.       迎えに来てくれたんですね!
            {: |: { |: ,: /' /' /イ//':-/、:': : : : :ト: : ::.

            Ⅵ : 、{/ィ=ミ、   /' / イ: :/: :,: : : | \|

             |:从::.  :.:.:.:.      _ /イ: :/: :,: :.|.       /´ミ ー, '´`\
             / Ⅵ      '   `ヾ / イ: :/}: /   , '⌒>'´/, :`ヽ ミ、: : ヽ:.、
        ______|  、 「  v    :.:. イ: :/:イ/イ       //: /: /: : : : : ヽ:Y: : i: ヽ
       /<_:::::::::::::::::::\_  `ーr---- =彡j/.          /{: : {トk{: : :从斗j: |:: : !: : }
       {¨7=ミ、< 、::::::::::::::\___〉>、.               レ!\l● \| ● 从: :.!、リ
     _| ,   ∨、:` < 、:::::∧  |::::::::::ヽ        .    f⌒i人''' 、_,、_, ''' ノf⌒ヽ彡.
 / ̄::::::://     |  }、:.:.:.:\、::::::. |:::::::::::/〉、       . ̄ ̄'ー´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー´ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                  _
                                〃⌒ヾ

                        /{    _    {{  _
               ___      /:│,.ィ/ \ ̄ ̄´   \
               \::..::.:`ヽ、  /::.:.j/ / /^     l \   ヽ
                \_::.:..:..ヽ__{::.: イ | _| /|   ハ ! \ lハ
                  `>=ヘ:::マ__j l|Ⅹl 斗‐/ハ│ヽlヽ! |

                  /::.:/: {!-'⌒| l| │Ⅳx=、  ィ=、Ⅵヽ|
                 〃;ノヽ-}!::.::.:ヘ! l| │{! ′ r ┐⊂⊃

                  {厂ヽ、_::{i::.::.::│ハ  ト、\ __, .イ ∨_____
                /::/    7¨ ̄ ::| │ l >、_Vヽ_{`ト'-、| xー -、/ト、
                 〈::〈::. `ヽ/  .:::::::|  N/ヽ  \∧| ヽ_7>ヘノ  | \
              /_∨l::.`ヽi  .:\:::|  | f\ xー<>‐'´       |   ヽ
                / ̄¨¬=- ニ;__..:::::::| _|⊥ -く ___)      /     | ̄ ̄
             , -―/          ̄ ¨7ハ           、 /、_ノ  |
_____/こ>ー"   /              //∧    l  | (, ノ        |
.   / /´     l_           〃  l       ノ       ┼    !\
     l          ̄¨¬ニ.____/    l     l ┼  ゝ-、 9    :|、 \
     |               \       |   レ (フヽ  ノ       _| }\__)
     |             ヽ  \     |            _,. <_ノ
     |´  ̄`丶、_        \.  ヽ     |        _, -‐'´
.     \    / `丶二>ー\  ヽ  ',    |     _, -‐'´
         \_,/           ̄`ヽ_ノ>、__|__, -‐'´
.    ___/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              ,r'´ ̄ ̄ ヽ
       /丶  _//∧      l'⌒ヽ-、_
      /  .|ヽヾ、7/ i|     ヘ_/^ヽヘヘ
     /    |,⊥ミ∨/l|      ト、  └ユ
     !    .i    ト、  ヘ ヌ二¨   ヽ   !
     l    |L_   ゝヽ_/>ャ=ヽャ‐   \-、
     i   '7_,.≧=- }} ′ `   ヘ.    \ヽ

     j   ff'"⌒ヽ ノ   、_,.ィi レ、    l ヘ!

.      ノ   7弋   , ,    爪从 . i    l          ( 何か変なの持ってる!?
.    イ    ハ  tt彳′        l j    ∧
   //   ! ト、       _   ‐ュ   /7   ∧ヘ      それと隣にいる赤い幼女は誰ですの!? )
.  /,ハ    ヽヽヘ   f二´-‐'' "   / /    / ヘ ヘ
  { { ヘ    丶 ゝ _       /∨  /   ヘ ヘ
  ヘ!  ゝ     \  `  ┬-‐'  /!  ィ′     ヘ ヘ
       丶、_  \  广弌irく  l l 〉────'┼‐-、
         !| \   Y/ /V ≦ヽl ∨       l   ト
         !|   ハ l| ィイ' 7ソトミ、 ヽヽ ヽ.       l   l
        厶イ  j ∧/ //ハヽ\∨lルl       l
       f´ i   ノ/ ∧∨//  ヾ 、 ゝ'.ノ         l

声的に確かに合っているなww

はやてちゃんか、シグナムシャマルは胸あるから追放されたとしてざっふぃーはどうなった

シグナム→同じ声で、同じ不憫枠の誠子さんに拾われる
シャマル→京太郎か某劇団所属のR也さんに拾われる

ザフィーラ→神戸を拠点にBLボイスドラマを製作

ごめん
素でザッフィーを出すの忘れてた


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ねーちゃんはすぐ迷子になるから
 アタシの後をしっかりついてくんだぜ!
                             うん…ふふふ。

                              -≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶、
                            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                            /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:i.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.ハ
                        /.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.::!:i:.∧:ト、:.:.:.:ハ:.:.:!:.:.:.:.l
                         /.:.:.:.:.:.:.:.:斗-ミ:.i:.i{:.::.ナナメ、.:.:}:.:!.:.:.:.:|
                          /  イ:.:!.:.:ト(∨}八トⅥ'´V  l仆.:i :.:.:.:|
.         /´ミ ー, '´`\.           i:八:.:lx=ミ    x==ミ 八.:i、:.:.:|
    , '⌒>'´/, :`ヽ ミ、: : ヽ:.、         l.:.:个ト::::::. ,   .::::::. /〃:ハ:.:.:|                   ___          __ パタパタ…
.      //: /: /: : : : : ヽ:Y: : i: ヽ       |/レ从    __     厶イ 丿ハl             ,   / /      ((  /    >
....   /{: : {トk{: : :从斗j: |:: : !: : }            |人   ∨__ノ    ィ´ ̄.:/′.           / { /   / ___     /|/     / ))
....   レ!\l● \| ● 从: :.!、リ            __n> __,.     |人ト/          { \/  ~ // _   ミx, / //    ′
...    Ⅵ⊃ 、_,、_, ⊂⊃: .lノ彡.、         //^>、_.」    h___          {、ノ^\∨: └__∠ -―  ̄ ̄>: :i    /
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  /: /⌒i.、::入          l   /〉}j     八:i:i廴__       |: ,: : : : : : : : : : : >_/'   ,イ : : : |ハノ{/
......\∥  Ⅵ>,、 __, イj/ヘ=/| .〈:Y:〉     r≦|   /:i|-、  -/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧x..   У: : : : : : : : : : : :/ /  < !: : : : : / /
...... 从 l||l  /:::::| .只 .|:l|||l人从 (人:)    ∧i从___八:| ̄ ̄/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i∧》.  /: : : : : : : : : : : :∠ゝ': >___\ : : : i//
...  ( ⌒ )/ >.ヘ〈 .〉/  ( ⌒ ) 〈:Y: .〉.... /ヾ Ⅵ:i:i:i:/:i:i:i|   ./:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i/  ヾ.  ' (_) : : ,ィ'≧: : : : :ミ_:: :\ \\「 : : : : /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          / \_/\-―‐-y'´ \
         /-‐y'"  ,ヘ ヽ  / ∧   \
          /     ! \ヽ/ //i     ヽ
           ,:!.     |'"´`゙ y''"´ ´|      i
            | |     i |   /′   | i    .|
.           i |     ハ|   〈.!    | |    |
          !/   / |!   ヾ、   |ハ    |
          /    廾ー-_、__,  )!、_,._-‐┤  .゙、
         /   /./ fr、))  /′ fr、i) ゙、   `、              ( ……家族? )
       /.イ   ∧|  ゛'"     `゙'"  ト、    丶
.      ///    ハ._ヾ⊂⊃      ⊂⊃ !人   ヾ、、
      i/ i ,i  〈  `,!             / .リ )  i、 ヽ!
.   /リ 、ソ   Y´;/i\.  ∠ニゝ ,..イ   /   |ノ ノ
  /      >、  ヽ!   `ー---イ´|:.:.:`ヽ/    / \
/   /:Y´:.:.:\   \       / |:.:.:.:/     イ、   \

>>756
いくら3期は高町さんの家のペットになってたからって忘れるなんて酷いよ
vividではちゃんと出てきてたでしょ

>>750
未来世界で親と死別したり恋人と死別したり一人で滅亡した世界を放浪したり最後の希望が萎んでいくさまを眺めたりするわけか。シリアスだな

ぽんこつてるーも
シリアスてるーも
最高や!

>>758
麻雀卓との合体も必要だろうに



|∧∧
|・ω・`) そ~~・・・
|o(雑仕事)o
|―u'


| ∧∧
|(´・ω・`)
|o   ヾ
|―u' (雑仕事)<コトッ


【今日の予定】

・てるてるガール 後編




                  / / / /   |    ヽ     ヽ            
              \ ̄´  / / /}_|_l  {| |   |      :.         
               `  ̄>{∧{ |´ 从` | |   |       .           
                   {,イ 从{ ィ=ミ、\}イ  ∧      }     
                  /  ,} マ:j } /: /^ }        '       
                  /´ /   ´     },∧_ノ     '}/    
                    ー,      /' 八      / '                `
                      ー‐,    ,}/ イ从 //;:´ ̄` 、
                      ヽ   イY_ /:; ',.´/        \
                       `ー     /://.:./          ヽ
                           `, _/.:.} }:.:.|           '.
                             }∥ ://.:.:.|           '.
                              /:.:.//.:., イ   ヽ _     \
                              」.:.:.://.:.//:|        ` ー
                               }.:.:. ' '.:.//.:.:!    _      ヽ
                               |:.:.:|└' L.:.:.:.\/  \`      \
                            ;、.:.: ̄} |.:.:.:.:.:.:.\   ヽ
                               V二ミ L.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄.:.\
                           ハr‐ 、\ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
――  、                     ′ ∨ ∧.:ヽ ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
      ` 、                 |   ∨ ∧.:| |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l 、
     ::..    `::...                 |   ∨ }.:| |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
:     :::::..   :.   :::.`  、           |     '.´f r'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. !
:.     :::::::..   :.   :.  ` ‐ 、      〉     〉{ {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {
:::.     ::::::::::..  :.         `ー― ⌒^⌒ ,_ノ.:.:ヽ\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{




| ミ  ピャッ!
|    

捕獲する

逃げたぞ!追え!

く、逃げ足が速いぜw


~~前回までのあらすじ~~

 
 唐突に京太郎への想いを告げた照
 困惑する京太郎に照は「今日一日だけ京ちゃんの彼女になりたい」とお願いする

 承諾した京太郎――だが、本当にこのままでいいのだろうか?
 今日が終われば京太郎への想いを諦めると宣言する照に対し京太郎が出した答えとは!?



京太郎「悪りぃな! 今日のデート、荒れるぜ!!」


照「ふぇ!?」

京太郎「ということで、さぁ行きましょうか」スッ

照「あ、え? で、デートって、その……//」カァァ

京太郎「俺から離れないでくださいね、お姫様」ニッコリ

照「うん……//」コクッ


ギュッ


京太郎「……」ゾクッ


 久しぶりに触った照さんの手は昔とは違って恐ろしく無機質で、冷たくて――


京太郎「っ!」ギュッ


 その心の奥に、どれだけの絶望を抱えているのか――俺には分からない


照「にへへ……」


 でも、それでも俺は……

               ̄ ̄ ̄
         ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .,
.    /: : : : :〔 :/ !: : | : : :ト、: : : : | : : : : | : :i: : : ′(京ちゃんの手あったかい……)
    ′: : : : ∨  | : i| : : :| ´ ̄ :}: : i| : }i: :|: : : : :.
   .:: : |: : : : :〔´⌒ヽ八: : :|  ∨リ : : |: :八_|: : : : : .

.   /:: : :|: : : : i{   __   \{ ,イ庁不、〕/   }: : : : : :.
  /__! ト、: : {ィ芹示、     乂:ソ  ′ 人: : : : : :
     八| \{  乂ソ       ////  ,r: :´: :|: : : : : ::
       /: : ∧////  `         /: : i: : :|: : : : : :i
       .′::/: : .       _     _: : : :|: : j : :! : : l|
      .: : :/: : :个    `    イ〔_: : リ: /|: : |: : ::リ
     : : : :l/ i|: :! : : :≧. . .-r ´    ヽ\/: !: :ノ,イ:/
.    / : | /  {: : ∧: : :ト、=´〕      /  =‐- .,_ '
      〔′  ヽ〔 _,. -‐ ' |     /    γ⌒ヽ
           ∧      :|__,. イ     /
             / 丶     :|   /'      /    i



 この人を救い出してあげたいと、思ったんだ




<<てるてるガール 後編>>





(天使か)

(可愛い)

天使



【大阪の街】

 ガヤガヤ ザワザワ


京太郎「照さん、どこか行きたい場所とかありますか?」テクテク

照「ううん、どこもない」ギュッ

京太郎「え? 折角の大阪なんですよ?」

照「こうやって京ちゃんと歩いているだけで楽しいから」フフ

京太郎「そ、そうですか……」カァッ

照「ん? 赤くなってる?」クスッ

京太郎「うっ!」ギクッ

照「かわいーね」ツンツン

京太郎「ほ、ホーンで攻撃するのはやめてください」

照「京ちゃんのホーンもなかなか」


 ガキィィィイン!!


京太郎「……ムシ●ングみたいですね」

照「うん。そうだね」


 ザワザワ ガヤガヤ


京太郎「行きましょうか」

照「うん」コクリ


 くそっ!
 すっかり照さんのペースにはまっちまってる!


京太郎「(このままじゃ……照さんを苦しめている理由すら分からないまま――)」

照「にゅひゅひゅ……//」スリスリ

 考えろ。
 照さんはどうして急に――あんなことを言い出したんだ?

京太郎「(その答えを、なんとしても今日中に見つけるんだ!)」
 
照「んにゃぁ~」ギュゥゥゥ




京太郎「(むっちゃいい匂いする)」ポワワーン




 選択安価↓3

1 ゲーセンに行く

2 浪速の虎の試合を見に行く

3 世界のイチョウの大阪公演を見に行く

4 その他 可能な範囲の行ける場所(ダメだと判断したら安価↓)




3

3でww

1

1

3

2


 とにかく、時間を稼がないと
 どこか時間をつぶせるような場所は……


京太郎「それじゃあ、ゲーセンにでも行ってみますか?」

照「うん、いいよ」コクリ

京太郎「はい。UFOキャッチャーでもやりましょう」

照「得意なの?」

京太郎「お任せあれ!! ってほどには」アハハ

照「あっ……(察し)」

京太郎「と、とにかく行きましょう!!」スタスタ

照「あ、待って!」テクテク

京太郎「(ゲーセンならゆっくり考える時間が持てる筈だ!!)」


 映画とか演奏会とかボクシングの試合を見ながら考え事は難しいし、きっと大丈夫
 ゲーセンでそうそう何か起こるわけ――



【大阪 某ゲーセン】


 ザワザワ ガヤガヤ


西の高校生探偵「こりゃ殺人っちゅうことや!」

隣の女「ほんまなん、ヘイジィ!!」

メガネの坊主「あれれ~♪おっかしいぞ~?」




京太郎「」

照「事件?」

京太郎「こ、これは……!!」



 選択安価

1 逃げる

2 とりあえず逃げる

3 走って逃げる



京太郎「って、逃げるしかないでしょ!」スタコラ

照「坊や可愛いね」ナデナデ

メガネの坊主「あはは、ありがとうお姉さん(なんでオレ撫でられてるんだ?)」コンワク



京太郎「照さんんんん!? その子に関わったらダメですってばぁぁ!?」ガビーン

コナン作画の京太郎がメッチャ想像しやすい

なんで死神がいるんですかねぇ

その子は死神だから近づいちゃだめでしょ

ああ、これは事件の容疑者になって一日潰れる流れですわ

よかったねゆっくり考えられるよ(白目)



色黒探偵「なんや兄ちゃんら、この坊主は見せもんやないぞ」

隣の女「ええやん。可愛い子をなでたくなる気持ち分かるで?」

色黒探偵「このどアホ!! 殺人現場で何言うとんねん!!」

隣の女「なんや! そんな言い方することないやん!!」

メガネの坊主「(おいおい、お前らもなー)」


京太郎「とりあえず、今のうちに……」ソローリソローリ

照「ねぇねぇ、容疑者は誰なの?」

メガネの坊主「え?」

京太郎「」

照「この事件は私が解く」ムフーッ!

京太郎「あ、ダメだこりゃ」ガビーン

色黒探偵「ど素人が口挟むんやないで」

照「いーからいーから」

隣の女「そんじゃ、うちが知っとること教えたるよ」ニコッ

照「ありがとう」

隣の女「まず、犯人候補の容疑者なんやけどな?」チラッ



容疑者T(十一番隊隊長)「違う! オレじゃない! オレが刺そうとしたのはアイツだ!!」ビシッ

容疑者G(三番隊隊長)「そないなこと言われてもなぁ……ボク、身に覚えあらへんもん」

容疑者S(五番隊隊長)「私はそこのGが怪しいと思うね」

容疑者G(三番隊隊長)「かなわんなぁ……ボク疑われとるやん」

容疑者K(十番隊隊長)「オレはただ強い奴をぶった切れりゃあそれでいい」



メガネの坊主「ちなみに凶器を持っていたのはTさんだよ!」

照「ふむふむ」

色黒探偵「ちなみに被害者はこの子や」


被害者M(五番隊副隊長)「」


京太郎「可愛い子なのに……(幸薄そうだな)」ガビーン


あれ、ここ何スレだっけ(困惑)

とりあえず愛染さん捕まえておいて

世界線がやけに捻じれてるな…

答え-S 答えS 答えS

TとK逆じゃね?

せやかで須藤

>>789
須藤はやめロッテ!

死神(探偵)と死神(オサレ)の嫌なコラボだな


>>788
 素でミスった
 ゴメンなしゃい



照「……」

色黒探偵「ほら、嬢ちゃんらはとっとと帰れや」

京太郎「そう言ってますし、ご厚意に甘えましょうよ」

照「凶器……殺人のすり替え」ブツブツブツ


 ピシュゥゥゥゥン!


照「そういうことだったんだ!」テコリンッ!

京太郎「照さん?」

照「謎は……全て解けた!!」

京太郎「!?」

メガネの坊主「!?」

色黒探偵「なんやて工藤!?」

メガネの坊主「おい!」

色黒探偵「せやかて工藤……」

メガネの坊主「おい」


照「Mを差した犯人……【鏡花水月】はこの中にいる!」


京太郎「」


一同「「「ザワザワザワ」」」


照「犯人は……!!」



 選択安価↓3



1 容疑者T(十番隊隊長)

2 容疑者G(三番隊隊長)

3 容疑者S(五番隊隊長)

4 容疑者K(十一番隊隊長)

5 容疑者T・K(オサレ漫画家)

3

5

3

ピンポイントなKBTITに草不可避

これはぽんこつですわ

バッドエンド行く予感

KBTITさんだったのか

おい




おい

3

???「才能も無く努力もせず不平言って足引っ張る奴は、口だけ開けて雨と埃だけ食って辛うじて生きてろ」

>>803
なんかネウロの犯人っぽい

オサレだなぁ…



照「この人!!」

容疑者T・K「!?」

色黒探偵「ホンマか姉ちゃん!?」

京太郎「ちょ、ちょっと!? どうしてこの人なんですか!?」

照「なんかサングラスしてるし怪しい」

容疑者T・K「え、それは……」

京太郎「そんな理由あるわけないでしょ」

 
色黒探偵「……」

メガネの坊主「……」


京太郎「ほら、探偵さんたちも怒って……」


色黒探偵「せや! こいつが犯人やで工藤!」

メガネの坊主「奇遇だなハットリ! 俺もそう思ってたぜ!」


京太郎「あるぇー?」


容疑者T・K「ち、違う! 私じゃない!」

ごつい刑事「覚悟しろ! 話は署でゆっくり聞かせてもらうで!」

容疑者T・K「」


 
 休 載 不 可 避 


 
 ファンファンファンファンファン



照「事件が解決して……よかった」ホッコリ

京太郎「いや、何かすごくまずいことをしてしまったような気が」アセダラダラ




容疑者S(五番隊隊長)「(バカばかりで助かったよ)」ニヤリ

名探偵の孫「おい、アンタ」ガシッ

容疑者S(五番隊隊長)「!?」

名探偵の孫「なーんか、キナ臭いんだよね」

チャリで来た警部補「んっふっふー、アナタ何か嘘を仰っていませんかぁ~?」

容疑者S(五番隊隊長)「」

 


 後日 ヨン様そっくりの犯人が捕まったとか捕まってないとか




 名探偵の魔の手からは絶対に逃れられないっ!!!



今明かされる休載の理由

KBTITさんにかけられた冤罪に草不可避

なんだったんだwwww

よかった……バッドエンドはなかったんだね……


京太郎「結局、ゲーセンでは遊べませんでしたね」

照「でも楽しかった」

京太郎「(まぁ、あの人の容疑はすぐに晴れるだろう)」

照「ねぇねぇ京ちゃん! 今度はどこに連れてってくれる?」ワクワク

京太郎「じゃあ……」



~~~~犯人外したのでキング・クリムゾン!!~~~~



【一方 その頃のまこさん】

            , -‐'´\__/:::::::\
           /::::::::::::/ミ\/彡|::::::::::::\_
            |::::::::::::/ミヾ;;彡'::|::::::::::::::::|::\
        _,..-´:::::::::::|     /::::::::::::::::::|::::::゙、

        (:::::::::::::::;:/-、  、_\::::::::::::::::\:::::!
       _,!::::::::::/ _      ̄\:::::::::::::::|;::::|  京太郎達、楽しくやっとるかのぅ……

       ,'イ::::::::、| ̄  `!   !´ ̄ ̄`|ィ!::::::::ヾ|:::|
         ゙、|\|     |'⌒|      〉::::::/:::::|
         ノ:::ヽ...........ノ,  \_............/ !-、'::::::::!、
       /::ィ::::::|""""      """"  ⌒}::::::::::::!、
        lハ/l'::::::::、   r――ゥ     ,__.ノ:::::::::::::}:リ
           \:::::::\ `ー‐' _   /::::::::::::::::::::ノ
          ノハノ|ノ>―-〔_|_, イ:::;:;:::;:w;:::;::;/
             ー'二> ゙、. ヒ-、
          _, -‐‐├ ',.   | /..:..`ー-、
        「||:..:..:..:..:..ノ´ェ、  ト、.:..:..:..:..:..:.,`ー-、

        ∧.゙、..:..:..:..ト'´ |   | , \:;,.:-:.', -‐<|
         ∧.|\\..:..| /|\/ / ∧ /,.! / |
       /  Y―-、\|,/-‐>、 / / .ハ | /    |
     r┴' /    \イ-‐ ´ |、 ノ /  \      |
     /   /     //    |        \   |
   /   L_   /「ト、    ゙、     ゙、  \‐- |
  /     ! >'  / | \     >、        `ー|
 /    /|/   / |  `!ー'´  \        |
i´      ,イー-、|  |_, --、_゙、    \      /
゙、 `-、_, 〈 |          `    / \    /
.゙、  `‐-' /| /            \ /   \__.ノ
 ゙、      V              〈
.  !    /              )
 |    |               ゙、
  |  , -/                  ゙、
  ト-'´,.-ト----- 、______ , -―|
  \__/`ー―――------------― '´|

   | .|:::|::::::::|:::::::::|::::::::::::|:::::::::::|::::::::::|::::::::|
   |/:::|::::::::|::::::::::|::::::::::::|::::::::::::|::::::::::|:::::::::|
 iヽ-|::::|:::::::::|::::::::::|:::::::::::::|::::::::::::|::::::::::|::::::::::|
 `ー/:::|:::::::::|:::::::::::|:::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::::|:::::::::::|
   |::::|:::::::::|::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::::|
  |:::::|:::::::::|::::::::::::|::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::::|
.  |:::::|:::::::::|:::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::::::|


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【夜 妙神山 前】


京太郎「今日は楽しかったですね」

照「うん! まさかあんな事があるなんて思わなかった」

京太郎「そうですよね」アハハ

照「もう、あんなこと……ダメだからね?」マッカッカッカ

京太郎「あ、あはは……」


 照さんと裸でロッカーに閉じ込められた時は……どうなるかと思ったぜ

キンクリされちゃったよwww

さすが染谷さん ナイス

oh…

かわいそうに…

さすがまこさん
縁の下の力持ちやでぇ

絶対に許さない

絶対に許さない 顔も見たくない



京太郎「ただいま戻りましたー」

管理人「あら、須賀さん。おかえりなさい」

京太郎「あれ? 他の皆さんは?」

管理人「あ、それでしたら――こんな手紙が届いてますよ」カサカサ

京太郎「手紙?」パラッ



手紙「京太郎君、すまん。うちらはとんでもないもんに巻き込まれてもうたわ」

京太郎「竜華さんかな?」

手紙「今日中にカタをつけて、明日には戻ったるから……待っといてや」

京太郎「一体何に巻き込まれたんだ!?」


手紙「追伸」


京太郎「……」ドキドキ


手紙「聖杯戦争(牌だけに)」





京太郎「は?」

管理人「とりあえずお食事を用意しますね」

京太郎「わ、分かりました」

照「じゃあ、今日は二人きり?」

京太郎「みたいですね」

照「やった……!」


        . :´: : : : : : : : : : : : : : : : :` 、     イ
      /: : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : .    ニlニ

     /: : : : : : : : : : ,イ: : : : : : : : : : : : : ∧     |
    /: : : :/: : : | l: : :/ | : : : : |!: : |: :|: : : : : :,    イ
    ̄ ̄ ̄| : : : N: :/__:| : : : : ト、__|: :|: : :|: : :′
       i| : : : | ∨ 八:ト、: : | N: リ: : :|l : : |
.        八: : { l  ____ ` \| ___|/ | : 八: : |l
      /:リ \N '~⌒``     ´⌒``〕/ ;__: :八
.     /:/: : : :ハ """"  '  """" '// /: 〔、: :、
    .: /:__: : : :圦 lヽ  r    ┐  // /: : /): :\
    /: l l\\: : : :| .!     ノ  .:'_/ 厶 "/: ト、: :ヽ
    .'  |八 :\\__| .!>  __ . イ´ 、__フ‐<ヽ.: :| \:|
.     .′ V.rヽ _|___       |   /_〔 ̄ | V    〕
        //.へ`ー-:.、Υ   八      l  |
        |{/´ ̄〕    !、___/ヽ    /' \
.         八   '′   l    /  ∧  〈 、   \
      /   \    .'.  /   /_   ∨´   \
     / -‐== /   ∧  / /   :_   :./⌒ヽ. >
    \............./    =- V / -‐=':._    ∨ヽ__/
      Υ⌒/    .′.:〔二〕´     :._    V´/
      |ニ/    :   ∧〔\    八    ∨
      |_V      .! :/ N'  \    个:、_/

かわいい(かわいい)

天使だ

ぐうかわ

(かわいい」

なにこれかわいい

輝い照る(照だけに)

可愛い



【部屋 食事】

 カチャカチャ モグモグモグ


京太郎「みんながいないと部屋が広いですね」モグモグ

照「うん。十人以上いないからね」モグモグ

 シーン

 さて、どうしたもんか?
 いきなり核心をついても……はぐらかされるかもしれないし

 ここは外側からせめてみるか


京太郎「……あの、照さん」

照「ん?」

京太郎「今日は俺達……恋人同士、なんですよね」

照「……うん」モジモジ

京太郎「だったら、その……」


照「だ、ダメ!!」ガタッ


京太郎「え?」


照「え、えっちなのは……まだ早いと思うの」カァァァァ


京太郎「」

照「で、でも……京ちゃんがどうしてもって言うなら……」


                 ~~    ~~
                   -―――-    ~
              ~ .....::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::`丶
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  }

            } .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. {
           { /::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           .:::::::::::::::::::::::::::│::::::::::|\:::|\::::|:::::::::::::::::::::::. }
         } /::::::::::::::::::|::::: / | ::|:::::::ト- ::|--∨\ ::::::::::::::::| { 私を好きにして――
       { /::::::::::::::::::/|::::::|ノ|:八 ::::| _..斗-=ミ\| ::::::::::|::::|
      /::::::::::::::| :: /-匕-=ミ\|\|  〃⌒゙ヾⅥ :::::::: |::::|  }
        ̄ ̄ |::::::|::イ /〃⌒ヾ     {{    }} }|/| ::::::|::::|  {
      {  |:: 八ハ{ {{   }}     ゞ==(⌒) | :: /:::::|

       } |/|::: {. ハ (⌒)==''         ///  |/}:::::|
            |:::: ヽ_| ///              __,ノ :::::|  }
.          { |:::::::::八     _.. ‐~‐-、   イ:::::::::::::::|  {
.          } |::::::::::::个 .._ (_,,.. ‐~~' イヘ::::::::::::::::::|
           レヘ::::::::::::::::::::::_≧=一ァ  〔/⌒T:iT7ス::::/
            ∨\::/r ̄ ̄ ̄7____/    / ∧/  }
               {  ∧    |   /    /   / ∧ {
                } / {\/⌒)_∠__/|    / ∧
              /  ゙T{  二(__ `ヽ        _ヽ
            /   ∨ハ.  {_  /     \/  _〉
.            { /\ _ |  ノ   _) 人._     |_/|/ }
              } \_____,|/  /i:i\     ̄ ̄`ヽ  j  {
             ∨ /   /|i: ハ:i:\            |
              /     /:i:i:i:ハ:i:i:i:i:丶 ... ______丿
               〈      i:i:i:i/   :i:i:i:i:i|    |    }
              、___/:i:i:i:i/    Ⅵ:i/    |   {


照「いいよ?」ドキドキ

京太郎「よくねぇよポンコツ」バッサリ

所詮はポンコツ枠か……

可愛い

いいんじゃないかな

いけないんですか?(素朴な疑問)

押し倒したい……
でも押し倒したらゲームオーバーなんだよなぁ……



照「冗談なのに」ムスッ

京太郎「そういう冗談はやめましょう」

照「……じゃあ、何?」

京太郎「え?」


          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:\.:.:.:`、

       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| \.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:`、
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:|   -─.:.:}、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::、
    .//.:/.:.:.:..:.:.:.l:.:.::八.:.:.:.:.| ´  ∨ }.:ハ.:.:.:|.:.:.:.:.|:.:.:.:.丶
   /.:′|.:.:.:.:|.:.:.:|'⌒  \.:.{    ,.斗==ミ|.:.:.}:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.
  ./.:.i{.:. |.:.:.:.:|:.:.:.|      \  " 乂ソ |.:./.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.  聞きたい事、あるんでしょ?
.  / .:八:.:{.:.:.:.:ト.:i:.| 斗=气      ´ "" }/ }/ |!.:.:.:.:.:.:.丶
 .:.:.:.:.:.:.:.:.イ.:.:i|::乂〃 Уソ             リ.:.:.:.:.:.:.:.:|

./.:.  '"   |i:.:.リ.:.:.:ハ ´""  ′        __/::}.:.:.:.:.:|:.:.|
´      |i:/.:.:.:.:.:::::::.             /:::::i|::/.:.:.:.:.i|.:.:|
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:込、    ´ '      イ:::::::リ/.:.:.:.:.:八:i|
      i:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|:::::::.....       /|::::::/.:.:.:./  :リ
      |.:.:.:.:.:.ト.:.:.:.:.|:::::::::::::>.、_     |:::::/.:.:./   ′

       八.:.:.:|.:| \:|:::::::::|i::_, く}        ト/.:/
       \{──<´ ̄  \\      |:イ \_
      /⌒      \    ::::\     |:::|  } =- .,_
      /            丶    、::::、   }:::}  }        、
.     /                 ::::  /::/
    /             `、     :::∨::/           ∧


京太郎「あ、えと……」ビクッ

 なんだこの感覚……?
 照さんが照さんじゃないような――

照「言っておくけど、私の気は変わらないよ」

京太郎「!?」

照「残り四時間。それを過ぎたら、私はもう……」

京太郎「……なんで、ですか?」

照「……」

京太郎「どうして、急にそんな……!」

照「じゃあ、逆に聞くけど」

京太郎「は、はい!」

照「京ちゃんは誰かを好きになったことあるの?」

京太郎「それは――」

 
~~「これは、わしとお前だけの秘密じゃ」~~


 ごめんなさい
 約束、破っちゃいます 


京太郎「ありますよ。その人の事――誰よりも好きでした」

照「でも今はもう、好きじゃないんでしょ?」

京太郎「……そうですね。多分、恋愛感情はもう」トオイメ

照「なら……一緒だね」

京太郎「え?」

照「私はきっと……京ちゃんに恋愛感情を抱けないのかもしれない」

おお、シリアス照モード

雪が降るな

10年に一度あるかないかの……


照「……」

京太郎「それは……」

照「私はね、ずっと京ちゃんの事好きだった。いずれ結婚して……子供は114514人は欲しいと思ってた」

京太郎「照さん……」

照「でもね、アイドルとして頑張ってる京ちゃんを見ているうちに……分からなくなっちゃった」

京太郎「分からなく?」

照「私は本当にこの人を好きなの? 私は本当にこの人と結ばれたいの? 私は本当に……」


 この人をアイシテイイノ?


京太郎「……」

照「だから、今日……その想いを確かめたかった」

京太郎「それで……答えは、出たんですか?」

照「……」スッ

京太郎「あっ!」

 
 スタスタ


          /: : : : : : : : : : : : : : : \
          ,.' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\

        /: : : : :.:.: :.:. .:.:.::.: : : ::', : ::. : : : : : : : :`: .、
.       /: : ヽ:ヽ 、:::Χ::::::、::::. : :!¨ヽ:::::: : : : : : : : 、:ヽ
      /: : : ::\、:. /`ΧV::',::::::::「  }:.:.:.:. : : : : : : ::\\ 残念だけど――
.      . : : /: : :::ヽ/ヽ代J}ヽN::::::!) /::.:.:.::.:.: : : : : : : : ヽ
     /: ; イ: ハ: : ::::\__ `'   V:! 「:::::!:::::!::::::ヽ: ヽ: : }ヽ}

      // |/ .V: ::::::〉 `      リ .|::::/!::::ハ:::::} ハ } \! ヽ
.    /   |  V: :::ト、  ,_ァ   / ´ ̄¨|::√}::::厂 }!、 j
           V::/ `i:r- 、 j  .::. !/`、|:/    >、
.              V   j!  }::「!  :::l /  /\       `>、
                 j:ハ l ::::l     ::ヽ     ::...  ≧x
                   /y ::::!      ::::::〉、    :::>:::7/
                      /=l  :::    ,_...::::::/::::} /´ V:::/
                     〃 {      /=≦ム://'    ∨
                _ ,小   `ー―.v´  >'"¨∨/
             x:´ : : :/::ハ     ::::Lヘ´    'i
          /: : : : /::/ ,    ::::::::::::,     ,

.          /: : : : ;イ: ::::/ く `    ::::::::::,      ,
         l: : ::/ |: :::/   }`      ::::::::}       !
         |::/  l: :/   /  :.   .::::::::::l      l
         l :/   l:/   /     :. ::::::::::::::,       !
         N   /   ,7  :..... :.:::::::::::::::j      |
                  〃  :::::::::::::::::::::::::::,’     {

照「期待外れだったよ、京ちゃん」

 ガラガラ  ピシャッ!


京太郎「……」

 俺は……どうすればいいんだ?
 照さんがそう言っている以上、俺にとやかく言う資格はない

 まして……仮に照さんが俺を好きだと思い直してくれても――
 俺はその気持ちに答えられない


京太郎「なのに、なんでだよ?」

 
 なんでこんなに、胸が痛いんだ……!? 



子供の人数多すぎじゃないですか照さんェ……

1年に何人産むんですかね?

コンマの結果か、もともとのストーリーなのか
ちょっとどう繋がってるのか難しいな



【妙神山 廊下】


京太郎「……」テクテク

 照さん、どこに行ったんだろう?

京太郎「でも、見つけたとしても……」

 俺には何もできない
 何も言うべきじゃないんだろう

京太郎「でも……それじゃダメなんだ」

 あんな顔の照さんは、もう……

京太郎「見たくねェ……のに」ギリッ


 スッ サッ サッ


京太郎「ん?」

??「……ん?」チラッ

京太郎「あの、何やってるんすか?(指揮……してた?)」

??「……おまえの心、今にも潰れそうなくらい悩んでる」

京太郎「え?」

??「さっき……ここを通った女の子の連れ、なのか?」

京太郎「それって、角の生えた子ですか?」

??「ああ。やっぱりな……」

京太郎「あの、アナタは……?」

??「……虹だ」

京太郎「!?」

??「鍵を握るのはきっと……おまえの心」

京太郎「それは、どういう……!」


 カミネー ハヤクシテー  ダンシニュウヨクノジカンオワルヨー
 ゴウゴーウ  ナニモカンジナカッタナ  ルァッハッハッハッハ


??「じゃあな、応援してるぜ」

京太郎「ちょ、ちょっと!!」


 タタタタタッ


京太郎「……虹? 俺の、心?」


 まるで意味が分からんぞ……?

唐突なソルキチ

うん、そうだね
虹だね

イチョウを見に行ってれば一発だったわけかな

ここんとこなんかもう面倒くさい強制イベントばっかやってんな
ほのぼのアイドル活動させろください

真面目なシーンはネタ挟まない方がいいような…
正直ギャグシーンはともかく今みたいな場面だと寒いだけだと思う

>>845
 照sageの流れだったからね、しょうがないね
 あと育成はメインじゃないと何度言ったらry



 さっきの人、まるで心が目に見えてるみたいな口ぶりたったけど……
 まさか、そんなことあるわけ――


京太郎「でも……そう言えば確か」

 思い出せ……昨日照さんはなんて言ってた?
 確か、あの時……


~~~~~~~

照「……心が枯れていくように、砂時計の砂が落ちていくように」

照「私にとっては地獄の日々だった」 

照「だけど、京ちゃんに再会できて私の砂漠に雨が降った」トオイメ

照「抑えようの無い感情が雨になって……乾いた心を潤してくれたんだ」

~~~~~


京太郎「雨……虹?」

 もしかして、もしかしてだけど!
 
京太郎「心を風景に例えるなんて……馬鹿げてるけど!!」


 もしそうなら、照さんの心は今――
 きっと!


京太郎「……行かなくちゃ!!」



【23時45分 妙神山 展望台】



照「来て……くれたんだ」

京太郎「はぁ、はぁ……照さん」

照「もう時間無いよ? 魔法が解ける時間」

京太郎「でも、まだ終わりじゃないですよね」

照「……」

京太郎「照さんは、まだ俺の彼女です」

照「っ!」




京太郎「照さんは本当に、俺のこと好きじゃなくなったんですか?」

照「え?」

京太郎「もし本当にそうなら……俺は何も言いません」

照「……それは」

京太郎「でも、俺は照さんが嘘をついているようにしか見えないんです」キッ

照「私は嘘なんか……」

京太郎「じゃあ。さっきの言葉は全て……本心なんですか?」


 ドクンッ ドクンッ


照「そんなの、分からないよ――」ギュッ

京太郎「照さん……」

照「自分でも、分からないよ……こんなの、初めて、だから……」ポタッポタッ

京太郎「……」

照「ずっと気持ちを抑えてたのに!! 京ちゃんへの想いを抑えて、東京で暮らしてたんだよ!!」

京太郎「照、さん……?」

照「いつか会えることだけを夢見て、わがまま言わずに……ずっと、ずっと乾いた生活を送ってきた!!」


 これが照さんの行っていた砂漠……なんだ
 俺への気持ちを押さえつけて過ごしてきた日々
 枯れていった照さんの心


照「それでやっと、やっと再会できて!! そしたら、今まで抑えてきたものが溢れてきて……」ポロポロ

京太郎「……」

照「やりすぎてることは分かってた。でも――抑えられなかった。京ちゃんへの想いを……抑えきれなかった!」

 
 それが雨
 照さんの乾いた心を潤した、絶えることなく降り注ぐ感情の雨


照「幸せだった。近くに京ちゃんがいる、話せる、触れられる……感じられる」

京太郎「だから、あんなに過剰なスキンシップを……?」

照「……ずっと、そうしていられると思ってた。咲とも和解して……全てがいい方向に向かってるって」ポロポロ

 でも、違った

照「あの時……あの言葉を聞くまでは」




【出発当日】


 ガヤガヤ 

竜華「」

煌「」

京太郎「多すぎだろ!?」


透華「わ、私が目立っていませんわ!!」ガビーン

ハギヨシ「透華お嬢様も負けていませんよ」フフッ


社長「では、しっかり修行してきたまえ!」

京太郎「あれ、社長いつのまにか元気に……?」

社長「あぁ~」

京太郎「気のせいか?」

久「お留守番は任せてね」バイバイ

京太郎「はい! お土産買ってきます!!」



~~~なんやかんやで出発!~~~


【行きのジェット機】


ハギヨシ「透華お嬢様のサプライズの準備を手伝って頂けますか?」

一同「「「「「「おー!」」」」」」

 
 ガヤガヤガヤ


京太郎「あ、照さん。ちょっとクラッカーをとってきて貰っていいですか?」

照「うん」

京太郎「多分竜華さんが運んでたと思います」

照「合点承知」テクテク

 テクテク

照「(確かこっちに……)」

竜華「それにしても、困った子やなぁ」

照「ん?」コソッ

竜華「折角の合宿やのに……これじゃ修学旅行やん」ハァ

煌「うーん、確かにそうですね」

竜華「……京太郎君のアイドル活動を知っててああいうことするんかな?」

煌「知ってる筈ですけど、わざとでは無いと思いますよ?」

竜華「せやなぁ。好意からの行動やから強く言えないんや」



照「え……?」

竜華さんが貧乏クジを引くという風潮

上げて落とす、常識やね



 違う――私はただ、みんなで京ちゃんと楽しく遊べたらって

照「(そう思った、だけなのに……)」



竜華「強く言うべき……なんかな?」

煌「確かに、関係者でも無いのに事務所や自宅に入り浸っていますし……」ウーン

竜華「間違いなくスキャンダルになる。ただでさえ宮永さんは有名やし……」

煌「距離を……取って貰うべきなんでしょうか」

竜華「京太郎君の事を思うなら、そうするべきや」バッサリ

煌「そう、ですね」



照「京ちゃんの為を、思うなら……私は、いらない?」ゾクッ


 京ちゃんにとって私は必要ない?
 こんなに、京ちゃんのことを想ってるのに?

 こんなに京ちゃんのことを考えているのに?


照「こんなに……京ちゃんのことを好き、なのに……」ブルブルブル


 ああ……そうなんだ
 私は、いらないんだ

 京ちゃんにとって私は……


照「邪魔、なんだ……」ポロポロッ 


 タタタタタッ


竜華「せやけど、あんなに熱心に想ってくれる子も中々おらへんよ」フフッ

煌「一番の大ファンかもしれないですね」クスクス

竜華「京太郎君もなんやかんかで癒されとるようやし、あの子くらい許してもええかもなぁ」

煌「ふふっ。そういう清水谷さんの優しさ、嫌いじゃないかな?」ニコニコ

竜華「う、うっさいで!」カァァァ


~~~~~~~~



照「だから……その時から私はもう京ちゃんの事を諦めることにした」

京太郎「違う、それは!!」

照「でも、無理だった。京ちゃんへの想いは……簡単に、忘れられるようなものじゃない」グッ

京太郎「……それは、違う」

照「だから、蓋をしたの」

京太郎「蓋……?」

照「もう、この想いが外に出ないように閉じ込めた」


臭いものには蓋をしろと



照「それからはもう……知っての通り」

京太郎「じゃあ……なんで今日はデートなんてしたんですか?」

照「っ!」

京太郎「蓋をしたのなら、どうして一日だけ彼女だなんて言ったんですか!?」

照「それは……最後の、未練を断ち切るため」

京太郎「本当は蓋なんてしたくないんでしょう?」

照「違う!! 私は本当に!! 本当に……!」ブルブル

 
 ポタッ ポタッ


照「だって私の心は……こんなにも、暗い暗い深海のように沈んでしまったんだから」

京太郎「照さん……」ギリッ

 
 こんなの絶対間違ってる。
 勘違いでやすれ違いで……誰かが傷つくなんて嫌だ!

 だから……


 だから!!

京太郎「(俺が照さんを救い出す!!)」キッ

照「……」ポロポロ

京太郎「――まだ、雨はやんでいないんでしょう?」

照「え?」ドクンッ

京太郎「俺には分かります」

 俺と再会して、照さんの心に……
 砂漠のように乾いた心に、今までせき止めていた感情が雨となって降り注いだ

 だけど、その心は今……無理やり閉じられた蓋のせいで行き場を失ってる
 絶え間なく降り注ぐ雨は溜まりに溜まって……


京太郎「照さんの心は今、深い深い海になってしまった」

照「……」ドクンドクンッ


京太郎「その圧力に耐えられず、心が張り裂けそうになって穴があいて、感情が溢れ出してる」

照「違う……!」

京太郎「照さんの心はもう、ボロボロじゃないですか!?」

照「違う!!!」

京太郎「そんなのダメだ!!」ガシッ

照「!!」ビクンッ

京太郎「雨が降ってもいいんですよ。心に蓋をして、感情を押さえつけても何も変わらないじゃないですか!」

照「で、でも……!! 蓋を取ったら私……私はもう抑えられない!!」

京太郎「!?」

照「京ちゃんに迷惑かけるよ!? 京ちゃんの夢を壊しちゃう!!」

京太郎「……」

照「だから、私は深い海の底で……陽の光の無い、暗い世界で生きていくしかないの」

京太郎「深い海の底? 陽の光が無い? ふざけんな!」

照「え……?」

京太郎「暗い世界で右も左も分からないなら!」

京太郎「もし、その想いが溢れるなら、絶えずに降り注ぐなら!!」

照「京……ちゃん?」

京太郎「俺が、太陽になります!!」ギュッ


照「うぇ!?」ドキッ


京太郎「照さんが迷わないように、俺が照さんを照らします!!」

照「京……ちゃん?」ジワッ

京太郎「誰がなんて言おうが関係ない!! 俺は、俺は……!!」


 そうだ。
 清澄のみんなも、竜華さんもキッカケにすぎない。

 俺がアイドルを目指す、本当の理由は――


京太郎「太陽のように輝いて、みんなを笑顔にしたいんです!」

照「!!」

京太郎「だから、海の底から出てきてください!!」
                     ____
               ,. ´ __    `¨¨ヽ

            ,   ̄`  /  ヽ       `ヽ
           /  _     ,:   ∨   、    :.
          / /,´      /    |    ヽ     . 
       / //'  ' /  ' /   l| | :  :  ∨   :
       l// / , / ' l| | |     | | |  |   |   |
     _/ ィ / { l |__|_{ |∧   }/ ' / l  |   ∧
      ̄  {〃  Ⅵィ斧从 } /-}/-/、 , /-、 ∧}
          / ,  从 Vり ∨イ ,イ斧ミ、}/ /⌒ } | '
           / イ从 l ム        Vり ム'  ノ/}  きっと空は……'
         ´    \∧  '        ,r ' /     光り輝いている筈ですから!!
               、  v   ァ    / 从/
                     \ `こ     イ  _|、
                  ` r  ´   //∧
                     /|     /////∧
                「  |   //////////> 、
              , </∧ /   {///////////////> 、
            , </////// ∨__∨//////////////////>、


照「う、うぁぁぁっ……」ポロポロ

ヒュー!


 ダメだよ、京ちゃん……
 頑張るって決めたのに、もう諦めるって決めたのに……

照「心、溢れちゃうよぉ……」グスグス

京太郎「抑えるな! 出てきてください! さぁ!」

照「どうして京ちゃんはそんなに……」


 眩しいの……?


照の心の蓋「」ゴゴゴゴゴゴゴゴッ 


 バキッ バキバキバキッ!!

 ドバァァァァァァァァッ!!!



照「うわぁぁぁぁん京ちゃぁぁぁん!!」ダキッ

京太郎「……照さん!!」ギュゥゥ

照「ごめん、ごめんなざぃぃぃ!!」ビェェェェン

京太郎「よしよし……」ナデナデ

照「わだ、わだじぃ……」

京太郎「もういいんです。我慢なんてする必要はないんですから」

照「……うん、うん!!」ギュゥゥゥゥウ


照の心「」ピカァァァァァ


照「あっ……雨やんじゃった」

京太郎「え?」

照「だって。こんなにも綺麗な太陽が出てるから」



 もう、雨なんて必要ない



京太郎「照さん……」


 ゴーン! ゴーン! ゴーン1


照「あ、もう十二時……」

京太郎「……恋人ごっこは終わり、ですね」

照「……うん」

彼女じゃないこや、想いに答えれないこに対して彼氏ヅラするやつって見ててイラッとする



照「でも、今度は遊びじゃないから」

京太郎「え?」

照「……頑張って京ちゃんの彼女になる。敵は多いけど、負けたくない」

京太郎「敵なんかいましたっけ?」キョトン

照「……」ドグチァッ!

京太郎「あだっ!?」メメタァ!!

照「でもね、今までと同じじゃないよ?」

京太郎「同じじゃない?」

照「これからは、京ちゃんの為に頑張る。私の事だけじゃない、京ちゃんの気持ちも考える」

京太郎「照さん……熱が」ハラハラ


 パッシィァ!!


京太郎「なんでもないです」ヒリヒリ

照「私は照。だから、私も京ちゃんを照らせるようになってみせる」

京太郎「……あはは、ギャグですか?」クスクス

照「本気だもん!!」ムスーッ

京太郎「期待し……ん?」

 
 ピカァァァァン


京太郎「この、感覚は!?」ゾクッ

照「あっ……」



 京太郎の雀力が一段階上昇した!! テテーン



京太郎「この感覚、なんだか懐かしい……」

照「やっと……返せた」

京太郎「え?」

照「……ありがとう、京ちゃん」ギュゥゥゥゥ

京太郎「???」



>一段階上昇した

ファッ!?

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
何か戻って来たぞ!

どれだけてるーにあげてたんや……

【物陰】

??「……」ジーッ

?「終わったのか?」スッ

??「ああ。なんだか、らしくねェことやっちまった」ポリポリ

?「でもお前が入れ込むくらいの心だったんだろう?」

??「ああ。あんなに人を元気づける、太陽みたいな心を持った奴は見たことねェ」

?「あの女の子の方は……?」

??「あの子の心は、あの時みてぇに深い深い絶望の海だった」

?「っ!」

??「だけど今は違う」

?「え?」

??「女の子の心の雨がやんで、そこに男の太陽が光をさした」ニッ

?「ということはつまり……?」

??「お前に見せてやれないのが残念だ。だって、あの子の心にはあんなにも……」



照「京ちゃんペロペロ」ペロペロ

京太郎「ぎゃぁぁぁぁぁ!?」

照「京ちゃんくんかくんか」スンスン

京太郎「のわぁぁぁぁ!?」

照「京ちゃんうまうま」ハグハグ

京太郎「うぎゃぁぁぁぁあ!?」


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::(⌒⌒        (⌒
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::(⌒         (⌒::;::::::

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(⌒  ⌒⌒  . : .;:.:.:.':.:..:. ´
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:(⌒ ⌒ ⌒⌒ `ヽ: : ::::::::::::(⌒(⌒  (⌒.;:.:.:.':.:.:.:.   ´...:.:
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:`ー---、 ⌒ (⌒ ⌒ ⌒  (⌒.:.:.:;.:.:.':.:.:.:  ´,....'..:;.:.:.:.':.

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:..:::::::::::::::::::::::::::::::::` ⌒( (⌒   .:.;.:.:.:'.:.:.:  ´,....'.:,.:.:.:.':.:.:.:.:.:.:.:
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:;.:.:'.:.:.:  ´,....'.:.,:.:.:':.:.:.:.:.:.::,::::::::'
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;.:.:'.:.:.:. ´,....:.´:.:.´:.ヽ:.:.:.,::::::'

:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::: :, ' ⌒⌒⌒ (⌒ ー;.:.:'.:.:.:. ´,...´:,.:.:´.:.:::::::;:::::'::::::⌒:ヽ、
:::::::::( ⌒ ⌒Y⌒ ⌒`⌒):::::::::::::::::ヽ、_     :;.:'.:.:.: ´,....'.:,.:.:.':.:.:.:;:::::':(⌒⌒ ⌒ ⌒
::(⌒         ⌒ `⌒)⌒)::::::: : ⌒`:.;:.:'.:.:. ´,....':.:;.:.:'_:_:.:.;:::'(⌒´      (   (⌒

(⌒        (⌒`⌒ ).     ⌒):::::::::.:;.:.':.:..: ´,...':.:;.::'::::::::;:::'::::`ー、 _  _  _ :::::::::::::::::::::::::::::
      (⌒       ヽ⌒ )´⌒:ヽ :.:;.:.':.:.: ´,....':.,:.:.':::::::,::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _ (⌒:::::::::::::::
               ⌒⌒) ;.:'.:.:.::´,...':.;:.:'.::::::::;:::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::(⌒:::::::
⌒       (⌒ヽ⌒⌒ヽ  ⌒)::.;:.':.:.:.:´,..':.;:.:'::::::::,:::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    (⌒      ⌒)  :;:.:'.:.:.:.´,.:'.:;.:.':::::::,:::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(⌒(⌒(⌒(⌒::
  (⌒⌒        ヽ:;:.':.:.: ´,.:.':;..'::::::::;:::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(⌒⌒ ⌒ ⌒(⌒_ _ _ _
:(⌒           . ;:.':.::.:´,.:.:;:.:':::::::;:::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::`::⌒ : :::::ー- - --
        ⌒  ;::':.:.:´,.:.':.;:.':::::::,..'::::.:.:.:.:,.:.⌒  ⌒ ⌒ヽ ⌒⌒ ⌒ ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::

  , '   (    . ;:'.:.:.´ ,.':;.:'.:::ヽ;::'::::,(⌒                ⌒)  ⌒):::::::::::::::::::::::::
 (         . ;::'.:.:.´ .':.;:':.:.:.:.:.:':(⌒: . :    (⌒(⌒: . : . :            ⌒):,'⌒ ⌒):::::
: . : . : . : . :.:.:. ;:':.:.:´ ..':.;:':.:.:.:.:.::'  (⌒: . : . (⌒: . : . : .           : . : . : . :⌒) : .:ヽ

: . : . : . :....:.:.:.'::::::´::::':::':::::::::::': . : (⌒: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :⌒): . :⌒

カミーネ「綺麗な虹がかかってるんだから」




京太郎「調子に乗りすぎです!」チョップ

照「えへへっ!」


【てるてるガール】  

カンッ!!

まあかわいかったからいいや(適当)

京ちゃんカッケー


いいてるてる回だった

虹が輝い照る(照だけに)

>>
 やりたいほうだいえっちらほい!
 照さんの変態行為を正当化する為だけに書きました(半ギレ)
 決してソルキチネタを出したかったわけじゃありません

 これで合宿編でやりたかったことやりきったので後は修行するだけですね
 正直レッスンばっかで日常編に飽きてたから、こういう息抜きで好き勝手書くのが楽しいのよー

 こういうの苦手な人おるかもしれんけど、基本やりたいようにやるだけです(EMT)



【須賀京太郎】

<アイドルランク>(ファン人数)
・Fランクアイドル(0~1000)

<容姿> B(56) <雀力> E(24) <歌唱力> E(23) <演技力> D(32)

<特技>
・タコス作り

<担当>
・清水谷竜華(プロデューサー)
・花田煌(マネージャー)
・弘世菫(麻雀コーチ) 
・瑞原はやり(トレーナー)
・竹井久(事務員見習い)

<アイドル経歴>
・雑誌特集&パンフレット
・サイン会

      |.  G |  F |  E | . D |. C | . B |. A | . S | SS |SSS
―――┼―――――――――――――――――――――――――

容姿  |lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
雀力  |lllllllllllllllllllllllll
歌唱力|lllllllllllllllllllllll

演技力|llllllllllllllllllllllllllllllll


<須賀京太郎のファン>

・宮永照
・宮永咲
・蒲原智美
・愛宕洋榎
・愛宕絹恵
・江口セーラ
・鹿倉胡桃
・染谷まこ
・片岡優希

京ちゃんが雀荘のおっさんに…

おぉ、一気に24になっとる

それでも24か(白目)
ジャックバウアーでも呼んでくるか?

これは今までに力をあげた娘に会うごとに1ランク上昇かな?

今回みたいにイベントで勝手に増えてくならそのうち貯まるでしょ
あと三回あるならそれでBまで上がる

つまり放置安定

でもAにしたいからはやりんスペシャルであと6だけ上げておきたいな

>>875
はやりんスペシャルって雀力上がらなくね?

あっ……

コークスクリュー食らうしかないな(確信)

乙です
京ちゃんがもっと輝くように


                         /\-――‐- 、
                     , --=7   丶       `ヽ
                    /,            ヽ:  ヽ
                  ∠/     /      、 、  丶  i.     /^ー--‐'´⌒ヽ、
                   /      :i     ! l.  l i:   i |    _/         l`ー-'ヽ_______
.               /  ,/ :! ! l ||   ! |、 ll !   |  ヽ、゙,.-'‐‐‐‐‐-‐-- 、......::j     'ー、  `ー 、
           /_ -7 , :| lト、| |ヽ!  N , 斗 r: ,'_  ト--`.           ヽ、::::     ヽ   ヽ、
               ̄  //! ! Nィ笊 \|,/ィ笊_ヽN ,ハ !|     :::::::::::/⌒ヽ、\:._     ゝ.   {
              ´ / ,i丶 { Vり  .l/  Vり l/' ノ リ.  _,.-‐‐‐-、く    .::}  l !:::..     l:.  ノ
                    // l i `i          _/,、/.゙'`´..:.:.....    \ー‐、i' r' l/`ー-、_  l'´⌒ヽ、
                   ´   {ハ!ヽ{   ′      ./!}/ ′/::::::r‐、_r、_:::::::.、 ヽ、! { /    rゝ /::.  _,- >
                         丶  ー ― '  / |′.:/ニ7二ニヽ、⌒)、!  y' ,ノ i':.  ...:'^⌒)':::::; '´ (_
                        {.゙\    /   |.. :y' {-ァ^ーゝr'ーヘヽ| / ,イ ,!:::::::.:.. O  )::'´   r'
                           ´ . i ー '     \゙レ'ヽi'`ーくレ'   .:::}_//::l/:l:::::;:..。゜  i':::.. __  ノ
                  __ ´   }  /        \__../(   .:://  /l::l:/  _r‐‐'´ ̄r' _r'
      __        , ´   , _ ` ー-、'/ -‐一 '' ゙ ´       \ :/ー'  ..::/'::/   /:::::.   l‐'
    /^、 \      /    〃   丶 r‐      r     ヽ ヽ`ー--‐‐‐フ   ' `}::::.   j
   /f 、 ヽ l、    /   /      y      \ {           ',..`ー--‐'7     ノ:::: O ,ノ
.  / r 、 ヽ. }ノノ  , '  ―彳      /         ゙、           j.  __,ノ   _/::::. ゜ r'
.  ! -ヘ. ヽ ノ゙‐'  /      /      ′         \       {゙-く´_<______/::::: -‐‐r'‐-、
.  i.   ~「.  /      , {        ,              , i -、    ∧...'"  :::::::     ノ   i
  }     v‐ <          ゝ      {            /  'l   、   ゙、.       ______r'::   i'
  !   |  ヽ, --   / ト _,,. -- `'- 、_     /    l       l.    _r':::::::::::::::::::.  ノ
  '、   ′  ノ /_/.   l     __    `  ゙゙´     ハ        l --‐' /::::::    ー-r'
   ヽ     /"´.      l   /    、        ヽ  , '  l      ! l... /       ノ
    ゝ_,.  '´           l   ′ !   \       /   、   l 、! く_____r、_______r'´
                 v   〈      \     ′     、  ノ ヾ
                      {  `‐ 个 、__,   丶     l         ヽ    ゙、
                 j     ,          i       /      ヽ
                  ,'   ゝ-个 、__,    :   ,′      /     イ
                   }      ;      ::   {       {      .l
                j   'ー个 、__,   .:i   {       |      .::/
                 i     :}     .::/   '、      l    .:::/
    r‐、__      ○  !    ::     :::     ヽ       ノ   ,. ′

<jbbs fontcolor="#FFFF00">

⌒`‐く   ヽ-‐-、_     ノ                    i     /   /
    丶r-f⌒ヽ、 ヽ____..゙j      :::::::::::::::::::::::.       ヘ   /    /
ー、  _r'  !  iく__/    j    :::::       :::::     __⊥ ./   /
  `「ゝ、__   ! `! ノ../   ::::::....  : : : : :.   ::::::  f -一     ,′
  ヽ! ヽ) `Yヽ  (ヽ.゙′.....::::::   :      :..... ::::::..゙゙v        /
r、_ゝノ ヽ__i/_ノ  rハ.゙l...  ::::::.  ::      ::  ::::::゙、ノ      /
`) `ヽ、\__,r'__く` _..゙l    ::::::.  :.     .:.   ::::::..〈__t  ノ   ノ
 \  `゙'ー-‐' 」/...l.    ::::::.  : : : : :...  ::::::.    `¨「 ̄
\_ `二ニ=--‐く_r‐‐'.l  |   :::::...................:::::       |      _r'>'⌒「__,rへノ⌒ゝ
 { ⌒ヽ、  /⌒ . l    !      l  l   l       |.. _r'⌒く {   (_ ヽ/´7^ー-、_
__j--‐‐‐、`Y´  ___r' l   |        l、 l           |.r´ヽ   ヽj   _,.ゝ_丶     く
 }    `ー-く`  !.゙l         l.┤. 'l          l.{_r-┴-、 ヽ、 {   ヽj     _ノ
 {_j      /.... |           l.....)_ . i           |     r┴-、_>「 {___r、ゝ、  /`ヽ、
 ヽ `ー--、__{_ _r'.゙|         ,'...._)` . l          l..___ ヽ」 \ ヽ}_r' /⌒´\    ノヽ
  l__     `ヽー'.|           /..゙´ヽ┴...、       |゙'´ `7_j`ヽ (⌒´(___ハ/-'7 /)    )-く
    `ヽ、    {、゙|       /'__ノ  \__ヽ      {    ヽ、ー-( ̄`ソ  {  ヽ' }/)'´ _ノ
      `ーニ二´ . j        /.゙i'    {´-! '.     |   ゝ-=ニ) ∠_r' ̄j  / ヾ、 ヽ丿
        ヽ、´_,′       /. /⌒  _j  )....レ     {      /´レ'   ´ ノ    ヽ  )
   _,.--‐‐‐‐-、`.{       V./    ヽノ  {      '、..  、___ゝ、   _r-'`    ノ /
ヽ、´       `.ト     ハ      ___).   ヽ    j  '、.  ` ̄`ー-‐‐く___j-‐-、_/`ヽノ
  `ー------z‐‐く.゙ゝ (      `、ァ‐‐'´く     ト、      ゙,..゙く´     /   _/ ゝ\_j
        ゝ、__ . ゙,         , . 、__,j..    ! 丶      i.゙_,へ、   {  _,.く___ノ´⌒´
           ヾ'.       l        |  !       l....  ヽ、___,.-'"
              ',         !         l       l
               ゙、      !        l        |
                 ゙、  、 |          l      |
               ゙、  ヽ l            l      |
                   l    l         l     |
                l    l         l     l

                  l    、l           l     l
                    l     l         l     l
                   i     '、        |   |
                 ゙、    、ヽ           !    |
                    }    ) \        }    {
                 丿    '   )      {   |
                 /      /      '     ',
                   /       , ´       〈 ,    }
                '       /         ゙i    Y
               j     /          j    {
              ノ,  r  ノ          /    '、
             (/_/ /          /     丶
              `ゝ-- ´            ゙{ { l |l ノ
                                ゝj、_'_,.'-'゙

ファッ!?

ぶち抜きでなんか来た!?

ゴッドモザイクキター!!!!!!!

乙 こういうイベあるなら部室には行かなくていいな

乙です

前から思ってたんだけど、京太郎に雀力戻って来たら
相手の娘の雀力はどうなるの?

潜在能力を開放する補助輪みたいなもんじゃないの? と双方に問題のない解決を期待してみる

中の人的繋がりだと蓋をするのは和だよね?

おいあんた!!ふざけたこと言ってんじゃ…

照達は最低Sはあるだろうから10返した所で最低でもA以上はあるでしょ…全部返して10しか増えないなんて悲しすぎる。


雀力がストーリーに絡むってそういうこと……?

やめろ>>888っちゃん!!

いつもリアルタイムで遭遇できないから俺のコンマ力が発揮出来ないぜ・・・・!

ごめん 薔薇のないほう貼ってなかった


                         /\-――‐- 、
                     , --=7   丶       `ヽ
                    /,            ヽ:  ヽ
                  ∠/     /      、 、  丶  i
                   /      :i     ! l.  l i:   i |
.               /  ,/ :! ! l ||   ! |、 ll !   |  ヽ、
           /_ -7 , :| lト、| |ヽ!  N , 斗 r: ,'_  ト--`
               ̄  //! ! Nィ笊 \|,/ィ笊_ヽN ,ハ !|
              ´ / ,i丶 { Vり  .l/  Vり l/' ノ リ
                    // l i `i          _/,、/
                   ´   {ハ!ヽ{   ′      ./!}/ ′
                         丶  ー ― '  / |′
                         \    /   |
                           ´ . i ー '     \
                  __ ´   }  /        \__
      __        , ´   , _ ` ー-、'/ -‐一 '' ゙ ´       \
    /^、 \      /    〃   丶r‐       r     ヽ ヽ
   /f 、 ヽ l、    /   /      y      \ {           ',
.  / r 、 ヽ. }ノノ  , '  ―彳      /         ゙、           j
.  ! -ヘ. ヽ ノ゙‐'  /      /      ′         \       {
.  i     「.  /      , {        ,              , i -、    ∧
  }     v‐ <          ゝ      {            /  'l   、   ゙、
  !   |  ヽ, --   / ト _,,. -- `'- 、_     /    l       l
  '、   ′  ノ /_/.   l     __    `  ゙゙´     ハ        l
   ヽ     /"´.      l   /    、        ヽ  , '  l      ! l
    ゝ_,.  '´           l   ′ !   \       /   、   l 、!
                 v   〈      \     ′     、  ノ ヾ
                      {  `‐ 个 、__,   丶     l         ヽ    ゙、
                 j     ,          i       /      ヽ
                  ,'   ゝ-个 、__,    :   ,′      /     イ
                   }      ;      ::   {       {      .l
                j   'ー个 、__,   .:i   {       |      .::/
                 i     :}     .::/   '、      l    .:::/
                   !    ::     :::     ヽ       ノ   ,. ′
               ノ                    i     /   /

               j      :::::::::::::::::::::::.       ヘ   /   /
                 j    :::::       :::::     __⊥ _ /   /
                  /   ::::::         ::::::  f -一     /
                ′.....::::::             ::::::..゙゙v        /
             l...  ::::::             ::::::゙、ノ      /
                l    ::::::          ::::::..〈__t  ノ   ノ
             l.    ::::::           ::::::.    `¨「 ̄
                l  |   :::::...................:::::       |
            l    !      l  l   l       |
             l   |        l  l           |
               l         l   'l          l
           |           l    i           |
            |         ,'     l          l
            |           /     、       |
            |       /      ヽ      {
             j        /          '.     |
            ,′       /            レ     {
              {       V            {      '、
             ト     ハ          ヽ    j  '、
           ゝ (      `、         ト、      ゙,
              ゙,         ,           ! 丶      i
             '.       l        |  !       l
              ',         !         l       l
               ゙、      !        l        |
                 ゙、  、 |          l      |
               ゙、  ヽ l            l      |
                   l    l         l     |
                l    l         l     l

                  l    、l           l     l
                    l     l         l     l
                   i     '、        |   |
                 ゙、    、ヽ           !    |
                    }    ) \        }    {
                 丿    '   )      {   |
                 /      /      '     ',
                   /       , ´       〈 ,    }
                '       /         ゙i    Y
               j     /          j    {
              ノ,  r  ノ          /    '、
             (/_/ /          /     丶
              `ゝ-- ´            ゙{ { l |l ノ
                                ゝj、_'_,.'-'゙

ついでに氷づけ宥姉


                      ,.ヘ
                   /,、\
   +            /      \
               /         \
              /           \
         +  /         /../_/`|   +
           /, '        /.., ´ /ヽ /\
         //.        /         ゝ\
     + / /   +    /            ゝ \      +
      /  /        /             /  \
     /  /       /     +     /.....ヾ  \
   /   |.     /             /.   | | |
   |           /...... _  -──-  _../.      ( } ||
   |         /....,  '".          / `ヽ、     ∨  | |   +
   |       /..../  ,,         /.     \.   ∨ | |
   |     / . , ',   ,,''i!    , /          ヽ...../  | |
   |   /   //  ,,'':l:i! i!   i!:l! i!          :::| | |
   | /   / i!'i! .i!:l:l:i! lト、   i!:l!. i!、   i! i!   i!...く | | |
   | +  ,' i!::i! .i!,ィ=ト、l:l:ト、  ヽl:! |!:ヽ  i! i!   i! l!.. | | |
   |..   ,' ヽ:.∨/  li!:l:l:l:l:ヽ、 ∨ヾヽl:ヽ. i! i!   i! l!....ハ | |
   |.   |  !:/l:{ll   |i|:l:l:l:l:l:l:l:l:il|  |l:l:l>i!iト、. ,イ ,..゙( } ||
   |.   |   |.{:l:l:li、__ノ:,'l:l:l:l:l:l:l:l:l|ト、__ノl:l:/   ゝ/./ / ∨  | |
   |.+  ヽ r' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`=-/   /,,''/ /... ∨ | |
   |..    }、: : : : : : : : : : : : : : : : : : ,イ  ,ィ/ '',ィ /..... /  | |
   |.   /ヾノゝ: : : : : : : : : :__: : /:.| ,'イ/-Ll...  :::| | |

   |. ,r─': :Уヽ、 ̄: ̄: ̄_: :_: : -─!' :{ |i!──:ヽ.   く | | |
  /\ /:/.::./\::゙─/ヽf!_ノ、-─'":\!|─‐.、: :ヽ     |  | |
 /   /.::./.::./.::.::.: _} '' ̄' ¥== ヽ─── r'´.::.::l/\ |  /\

〈 / !,ン'´ /\:.::.::. 〈 j.  ノ{    ヾヽ /\/  /  /\ |  ゝ
|/  |   /   ヽ.::j≧ヘ         //   |  〉 l./     〉 )}