まどか「じゃあむらむらちゃんって呼ぶね」ほむら「!?」(16)

まどか「かっこいい名前だよね!何かこう……萌えあがれーって感じでさ!」

ほむら「えっと、その…出来れば名前で呼んでほしいのだけれど」

まどか「かっこいい名前だよね!何かこう……萌えあがれーって感じでさ!」

ほむら「むらむらって何というか……年がら年中発情してるみたいでどうも………」

まどか「かっこいい名前だよね!何かこう……萌えあがれーって感じでさ!」

ほむら「だから……名前で……」

まどか「かっこいい名前だよね!何かこう……萌えあがれーって感じでさ!」

ほむら「もうそれでいいわ………」

まどか「むらむらちゃんも名前に負けない様むらむらしちゃえばいいんだよ!」

ほむら「何でよ!」

まどか「むらむらちゃんも名前に負けない様年中むらむらしちゃえばいいんだよ!」

ほむら「そんなのただの変態じゃない!」

まどか「むらむらちゃんも名前に負けない様年中むらむらしちゃえばいいんだよ!」

ほむら「もうその手には乗らないわ」

まどか「むらむらちゃんも名前に負けない様年中むらむらしちゃえばいいんだよ!」

ほむら「………」

まどか「むらむらちゃんも名前に負けない様年中むらむらしちゃえばいいんだよ!」

ほむら「………………」

まどか「むらむらちゃんも名前に負けない様…」

ほむら「うるさいわね!わかったわよ!わかったから少し黙って頂戴!」

ほむら「わかっているの?あなたは一般人を危険にさらしている」

マミ「いじめられっこの発想ね」

ほむら「どこが?」

マミ「いじめられっこの発想ね」

ほむら「だから2人を巻き込まないで」

マミ「いじめられっこの発想ね」

ほむら「あら?何だか雲行きが……」

マミ「いじめられっこの発想ね」

ほむら「あーこれもしかしなくてもきたわねエンドレス地獄」

マミ「いじめられっこの発想ね」

ほむら「そうね。私はいじめっこよ」

マミ「飲み込みが悪いわね。見逃してあげるって言ってるの」

ほむら「わかったわ。じゃあさようなら」

マミ「いじめられっこの発想ね」

マミ「二度と会いたくないって言ったはずだけど?」

ほむら「この魔女は一筋縄ではいかないわ」

マミ「二度と会いたくないって言ったはずだけど?」

ほむら「だから私が狩る」

マミ「二度と会いたくないって言ったはずだけど?」

ほむら「もちろん美樹さやかの安全は保障するわ」

マミ「二度と会いたくないって言ったはずだけど?」

ほむら「今回ばかりは引くわけにはいかないの」

マミ「二度と会いたくないって言ったはずだけど?」シュル

ほむら「!?巴マミ、あなたって人は!」

マミ「二度と会いたくないって言ったはずだけど?」

ほむら「……わかったわよ。好きにすればイイわ」

マミ「二度と会いたくないって言ったはずだけど?」サッ

まどか「ごめんねむらむらちゃん……」サッ

ほむら「………」

さやか「よっ!遅かったじゃん転校生」

ほむら「美樹さやか、あなたって人は…」

さやか「よっ!遅かったじゃん転校生」

ほむら「……いずれ後悔する事になるわ」

さやか「よっ!遅かったじゃん転校生」

ほむら「そうね。実は少し遅れたのよ」

さやか「う~ん、舞い上がっちゃってますねー私!」

ほむら「……精々頑張りなさい」シュタ

さやか「よっ!遅かったじゃん転校生」

杏子「食うかい?」サッ

ほむら「いただくわ」ヒョイ

杏子「食うかい?」サッ

ほむら「いただくわ」ヒョイ

杏子「食うかい?」サッ

ほむら「いただくわ」ヒョイ

杏子「食うかい?」サッ

ほむら「もうないわよ」

杏子「食うかい?」サッ

ほむら「………………」

杏子「食うかい?」サッ

ほむら「いただくわ」ヒョイ

さやか「何でかな……私あんたの言う事どうも信じられないんだよね」

ほむら「そう……あなたって鋭いわ」

さやか「何でかな……私あんたの言う事どうも信じられないんだよね」

ほむら「そう……あなたって鋭いわ」

さやか「何でかな……私あんたの言う事どうも信じられないんだよね」

ほむら「そう……あなたって鋭いわ」

さやか「何でかな……私あんたの言う事どうも信じられないんだよね」

ほむら「そう……あなたって鋭いわ」

さやか「何でかな……私あんたの言う事どうも信じられないんだよね」

ほむら「……私があなたを殺すわ」

さやか「何でかな……私あんたの言う事どうも信じられないんだよね」シュタ

ほむら「何でそこで逃げるのよ!」

杏子「あんたは正しいさ。ただ一つ自分の守りたいもんを守ればいい」

ほむら「杏子!」

杏子「あんたは正しいさ。ただ一つ自分の守りたいもんを守ればいい」

ほむら「待って!」

杏子「あんたは正しいさ。ただ一つ自分の守りたいもんを守ればいい」

ほむら「くっ……」

杏子「あんたは正しいさ。ただ一つ自分の守りたいもんを守ればいい」

ほむら「…………」サッ

杏子「一人ぼっちはさみしいもんな」ドーン

まど神「それまで少しだけお別れだね……むらむらちゃん」

ほむら「そうね」

まど神「それまで少しだけお別れだね……むらむらちゃん」

ほむら「そうね」

まど神「それまで少しだけお別れだね……むらむらちゃん」

ほむら「そうね」

まど神「それまで少しだけお別れだね……むらむらちゃん」

ほむら「そうね」

まど神「それまで少しだけお別れだね……むらむらちゃん」

ほむら「そうね」

魔法少女まどか☆マギカ
~終わらない物語~

fin

ネタぎれ
はびこる打ち切り臭
何かお題くれれば書くかもしれない
(書かないかもしれない)

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom