【ダンガンロンパ】ゴン太「ペルソナ!」【あんこ】 (1000)

元は、古典劇の仮面。

転じて、人格。
劇の登場人物。
心理の外的側面。
人の心の一片。

集合的な意識から切り離した、
その人がその人であるための、
個性化された人格。

心理学者、ユングはこう呼んだ。

『ペルソナ』と。


◆アテンションぷりーずクマ!
>ダンガンロンパのキャラでペルソナっぽいことをするスレです。完全にペルソナをするわけではなく、っぽいことをします。
>ダンガンロンパシリーズ、ペルソナシリーズのネタバレとか世界観クロスなどを含みます。
>V3のネタバレももしかしたらするかもしれないから、落ち着け。
>設定の捏造とか色々ありますが、お許しください。
>安価とコンマと自由安価と勇気で進みます。
>ぷりちーなクマはいつになったら……うごご……。


※前スレ
【ダンガンロンパ】左右田「ペルソナ」【あんこ】
【ダンガンロンパ】左右田「ペルソナ」【あんこ】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490623921/)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1493083095

▼ここまでの大雑把なあらすじ

閉鎖されたはずの北地区の旧校舎。
その中に現れた、【サイノウラボ】と言う名の謎の空間。
曰く、【新たな才能を目覚めさせるための場所】と言う噂が立っているらしい。

希望ヶ峰学園に招致された【左右田 和一】は、希望フェチの【狛枝 凪斗】となりゆきで同居することになった。
学園生活に順応しようとする左右田だったが、入学から数日後、クラスメイト【小泉 真昼】の友人が謎の死を遂げた。
絶望に打ちひしがれる小泉を追い、ふたりはサイノウラボに足を踏み入れてしまう。
そこに現れた【シャドウ】と呼ばれる敵。絶体絶命のピンチに左右田は【ペルソナ】……【もうひとりの自分】に覚醒し、危機を乗り切った。

その後、小泉が姿を消してしまう。
それもまた、サイノウラボが関係していると感づいた左右田は、救出へと向かう。
サイノウラボで出会った素性不明の男性【ゴン太】、小泉のラボ内に突然閉じ込められていた【茶柱 転子】と協力し、小泉のシャドウを撃退。
さらにこの事件を捜査する刑事【足立 透】にもペルソナ能力の適正が判明し、自分達に協力してくれることとなった。

謎の男【イゴール】からの言葉、「運命を切り開くのは仲間の力」を信じ、
学園内の様々な人間と関係【コンパニオン】を築く左右田。
そして、小泉がサイノウラボに居られる限界の日を乗り切り───

▼現在の左右田のステータス

所持金 9200円

左右田 和一    レベル9
所持ペルソナ
バイコーン     レベル4 隠者(装備中)
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーーー弱ーーーー耐

能力 突撃(単体に物理属性の小攻撃)
   タルンダ(単体の攻撃力を3ターン下げる)

アンドラス     レベル10 悪魔
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー弱弱耐ーーーーーー
能力 ブフ(単体に氷結属性の小ダメージ/まれに凍結させる)
   ラクンダ(単体の防御力を3ターン下げる)

アガシオン     レベル6 戦車
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー耐ーー耐弱ーーーー
能力 ジオ(単体に電撃属性の小ダメージ/まれに感電させる)
   突撃(単体に物理属性の小ダメージ)
   ディア(味方単体の体力小回復)
   バイスティ(味方単体の炎上/氷結/感電を回復)
   ラクカジャ(味方単体の防御力を3ターン上げる)

アルベルト    レベル5 愚者
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーー弱ーーー弱耐ー
能力 コウハ(単体に祝福属性の小ダメージ)
   二連牙(単体に物流属性の2連続小攻撃)
   スクンダ(単体の命中/回避を3ターン下げる)


所持武器
ただの工具
スチールスパナ(攻撃判定+1)
マイクロスパナ(装備中/素早さ+2)

所持アイテム
ばんそうこう×6(体力を微少回復)
傷薬(体力を微量回復)
ソウルドロップ×2(精神力を微量回復)
反魂香(戦闘不能になった味方1名の体力を全回復)
ぴかぴかライト(敵の攻撃を受けやすくなる)
カエレール(ラボから出る)

息吹のタスキ(体力が微量に上がる)


※現在の左右田の人間的な素質
知識  超高校級
度胸  なくもない
器用さ ぎこちない
優しさ そこそこ
魅力  普通の学生

▼現在のコンパニオン(CMP)状況
CMPとは仲間との絆である。
成長させることにより、戦闘に補正が入ったり、仲間の新しい技が増えていく。
日常安価でその人物と出会い、好感度が高まるとランクが上がる。


美彩       愚者 ランク1
┗仮面強化(CMPランクが高いと融合時に経験値ボーナス)

夜長 アンジー  女教皇 ランク1
┗シャドウおみとおし(落とすアイテム判明)

ソニア      女帝 ランク2
┗統率力(シャドウの説得が失敗した時、ごくごく稀に判定を覆す)

茶柱 転子     剛毅 ランク2
┗バトンタッチ

葉隠 康比呂    運命 ランク1
┗開運指南(一度受けると、その日の人間ステータスがあがりやすくなる。1回5000円)

弐大 猫丸     節制 ランク1
┗アイシング(ラボに入った夜、ごくごく稀にマッサージが発生)

桑田 怜恩      塔 ランク2
┗全力ストレート(射撃を全て使って敵を強制的に気絶させる)

ゴン太        月 ランク2
┗バトンタッチ

百田 解斗      星 ランク1
┗星を眺める者(シャドウがあと何体いるか分かるようになる)

足立 透     道化師 ランク1
┗取り調べ(ボコスカチャンス時、敵からアイテムを奪い取る)

▼現在の味方のステータス

ゴン太       レベル9 月

ファーブル     レベル9 月
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー弱ーー耐ーーー弱
能力 ガル(単体に疾風属性の小ダメージ)
   ディア(味方単体の体力小回復)
   パトラ(味方単体の眩暈/忘却/睡眠/空腹を回復)
   突撃(単体に物理属性の小攻撃)

所持武器
げんこつ
ナックルパンチ(装備中/力+1)

茶柱 転子     レベル9 剛毅

ギンチヨ      レベル9 剛毅
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー耐耐弱ーー弱ーーー
能力 アギ(単体に火炎属性の小ダメージ/まれに炎上させる)
   指弾(単体に銃撃属性の小攻撃)

所持武器
学園指定上履き(装備中)

小泉 真昼     レベル9 恋愛

バークホワイト   レベル9 恋愛
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーーー耐弱ーー弱ー
能力 ジオ(単体に電撃属性の小ダメージ/まれに感電させる)
   スクカジャ(味方単体の命中/回避を3ターン上げる)
   夢見針(単体に物理属性の小ダメージ/ごく稀に眠らせる)

所持武器
ぴこはん(装備中)

足立 透      レベル9 道化師

チャールズ     レベル9 道化師
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー耐ーー弱ーーー弱無
能力 エイハ(単体に呪怨属性の小ダメージ)
   ムド(単体に呪怨属性で低確率の即死効果)
   デカジャ(敵全体のステータス上昇効果を全て打ち消す)

所持武器
空の警銃(装備中)

▼安価/コンマ、ルールについて

1:日常、戦闘の共通ルール
安価で行動決定、コンマで正否判定。
スレ内のコンマ判定は特記除いて二桁。

特に特記が無い限りは
01-10 ファンブル(ミス、失敗)
90-99 クリティカル(chance)
ぞろ目は特大クリティカル
ただし44と66は特大ファンブル
それ以外は普通進行
00はいついかなる時でもパルプンテ(次回何が起きるか分からない)
で判定。

2:日常の基本ルール
それぞれのコマンドから行動を選択して左右田を動かす。
基本的には行動すると時間が経過するが、一部の行動(買い物、狛枝と話す、葉隠の占い)はその限りではない。

出会っていない生徒、人物をその他の記述(コマンド5)で捜索禁止。探す意味なくなっちゃうもん……

平日は「放課後、夜」の二回行動。ただし放課後にサイノウラボに入り、かつマッサージが無かった日の夜は行動できない。
休日は「昼、夕方、夜」の三回行動。こちらもラボに入ると夜行動できなくなる。

3:戦闘の基本ルール
超簡易戦闘システムを搭載。行動をコマンド決定すると、正否に応じて行動する。詳細追記でその通りに行動。
仲間に指示は基本出せないが、こちらも詳細記述があれば行動する。

敵シャドウの行動正否は「安価出ししてるGMのレスコンマ」で判定。時にはメタも必要。

敵に設定されている弱点を突くと気絶させることが出来る。同時に【1 More chance】となり、さらに続けて行動できる。
この時仲間に【バトンタッチ】を覚えている人がいれば、バトンタッチで行動順を変わってもらうことも出来る。
全ての敵を気絶させると【ボコスカチャンス】に発展し、「説得」「強請り」「総攻撃」「見逃す」のコマンドが選択できる。
説得は、成功すればシャドウをペルソナとして保有出来る。強請りは、成功すれば敵からアイテムを奪える。
総攻撃は、全員で袋叩きにする。見逃すは、その通り敵を見逃してやる。

敵、味方問わず、全ての行動に属性が決まっている。そして、各属性に対する得手、不得手が存在する。
弱(弱点。受けると気絶してしまう)
ー(得意でも苦手でもない、等倍)
耐(耐性を持っている。ダメージが下がる)
無(無効化する。ダメージは発生しない)
吸(吸収する。ダメージではなく回復)
反(反射する。相手がダメージを受ける)

▼そのほか

>>1はペルソナ4・5プレイ済み。
曜日や天候、日程、ペルソナ合体の表などは5を採用している。

基本的にいつでも質疑応答受付中。答えられる範囲で答えている。

仲間ペルソナは偉人縛りあり。
でも修造はお蔵入り(理由:存命のため)

シリーズキャラはダン十、ダン霧、害伝含めなるべく色々な場所から出す予定。
いわゆるセルフパロディ(過去>>1の作ったキャラとか)はやるかどうか未定だが、出せなくもない?


そのほか、必要事項あればどんどこじゃんじゃん追記する。
再開は今宵。

新スレだー、やったー!!
行くよセンパイ!アーユーレディ?

▼20xx 5/3(tue) 夜:曇

◆【南地区】

ざわざわ……

>……なにやら騒がしい。


「どした?」

ゴン太「うーん、よく分からない……」

>南地区が騒がしくなっているようだ。
>一体何があったのだろうか?


ヴーッ……ヴーッ……

>?
>スマホを確認すると、足立からEDGEだ。

>改めて説明するが、EDGEはコミュニケーションツールアプリで……
>いわゆるLINEやbandみたいなものだ。


[足立 透(ぽんこつ)]
あー、ちょっとキミ。
例のことバラしてないよね?
なんか、どうもサイノウラボについて
詮索してる人がいるみたいでさ……。
それで南地区が騒がしいみたいだよ。
誰がそんなことしてるのかはまだ分からない。
けど、キミ何か聞かれても黙っておいてよ?


ぽち


>……当たり前だ。
>あんなこと……言えるわけない。

>小泉の友人、佐東 愛の死が……
>───謎の存在によって行われただなんて。

>ましてや、小泉の失踪すらそれが関わっているなんて……言えるわけがない。


>全ては【シャドウ】の仕業なのだ。


▼20xx 5/4(wed) 昼:雨

ざああああ……


>昨日の夜から雨が降り続いている……。


狛枝「……さすがに雨の日は外へ出る気が失せるよね」

狛枝「ああ、左右田クン。キミは外に出るの?」

狛枝「辞めてよ……風邪でも引いてしまったらどうすんだい!」

「え?あー、風邪くらいどうってこと……」

狛枝「それは違うよ……」

「」!?

狛枝「風邪を引いて熱が出た場合、脳細胞に何か影響があるかも知れないじゃないか」

狛枝「そんなことになったら、キミの細胞が死んでしまうってことだよ?ボクには耐えられないよ……!」

>……狛枝にすがりつかれ、結局一日狛枝の相手に終始することになった……。

>……。
>明日は5月5日だ。

>ゴールデンウイーク最終日。
>そして、小泉と約束した日だ。


ダベミのSSは日本一ィィ!!

▼20xx 5/5(thu) 昼:曇

◆【南地区 カフェテリア】


>今日は小泉と約束した日だ。
>小泉に何もなく、無事にラボを脱出できた
>お祝いをしようと集まった。
>ゴン太、茶柱、そしてなぜか足立もいる。


茶柱「……し、信用なりませんね、男死は」

足立「ちょっと、……そんな言い方ないでしょ?僕だってみんなの力にさぁ……」

「まあまあ、それはまず小泉が来てからっつーことで」

茶柱「ですが……」

ゴン太「小泉さん、元気かなあ」


>それから数分。


こつこつこつこつ……


小泉「ごめん、お待たせ。もう大丈夫だから」

>笑顔の小泉が、現れた。

「……小泉」

茶柱「本当によかったです!小泉さんに何もなかったのが幸いです!」

小泉「何にも無かったっていうとこう、語弊があるけどね。ほら……」

>小泉は少し語尾をごまかす。
>……シャドウとの戦闘。
>そして、ペルソナに目覚めたこと。
>そのふたつを示唆しているのだろう。

足立「それで色々聞きたいんだけど、いいよね?」

小泉「……はい、もちろんそのつもりです」


▼早速。
1:シャドウとの会話
2:どうやってラボに行った?
3:ペルソナに目覚めてどう?
4:そのた

>>17

>>13
恥ずかしい。

>>17
はいくり(訳:はい出ましたよクリティカル)

「そうそう、聞きたいことが山ほどあるんだ」

小泉「……話すわよ。全部、包み隠さずさ」

足立「そうしてもらえると助かるね。僕も色々調べやすくなるし」

>足立は、胸元からペンとノートを取り出す。
>真剣な顔をしている。

「珍しいっすね、そんな真面目に」

足立「あのねえ、僕だってたまには仕事するの!」

茶柱「普段は仕事をしていないのですか!?」

「それはともかく……小泉。どうやってラボに行ったんだ?」

小泉「え?」

「オレは……オメー自身が自らラボに行ったんだと思ってた。違うのか?」

小泉「……うん、それなんだけど……」

>小泉はなんと言っていいやら、複雑そうな顔をした。

足立「大丈夫だいじょーぶ。ここには君を謗るような人間はいないよ」

小泉「……じつは……」


小泉「アンタ達と、愛の……【佐東 愛のシャドウ】に会った日。覚えてる?」

「ああ、確かあれは───」


>謎の空間を見つけた自分達は、
>佐東の死の謎を解決しようとしていた
>小泉が、佐東のシャドウに
>襲われているところを目撃した。

>あれが【4月12日】の話だ。

小泉「そう。それでね……アタシも次の日は怠くって、電話も持てないくらいで……」

小泉「授業を休みます、って連絡も出来なかったんだ。けど」

小泉「……どんな人か覚えてないんだけど、誰かに誘われたの。」

足立「誘われた?」

小泉「……うん」


??『佐東 愛の本当の死因はシャドウだった』

??『君の友人を奪ったのはシャドウだ』

??『許せないだろう、殺したいだろう』

??『君もシャドウを倒す才能に目覚めてみないか』


小泉「鍵もかけてたはずの部屋に突然現れて……それで……」

小泉「……気付いたらサイノウラボのエントランスにいて……」

足立「……」

>それを聞いた足立は目を丸くしている。

足立「……誘拐の線、間違いじゃなかったってことか……」

茶柱「その、小泉さんをさらった人は何者なんですか!?ペルソナ使い!?それとも……」

小泉「それも分からない。男の人、だとは思うんだけど……」

「何もんだ?」

ゴン太「うーん……」

足立「考えられるのは……学園の研究者か、あるいは」

「……シャドウが学園内に入ったってのは?」

足立「わかんないね。そもそもシャドウもペルソナも、北地区以外でまだ見かけてない」

足立「そもそも……北地区に存在できる理由も、分からないけどさ……」

>シャドウもペルソナも、分からないことだらけであることだけは分かる。

ゴン太「条件があれば、外に出られるのかな?」

「条件って、たとえば」

ゴン太「うーん……」

足立「……覚醒したペルソナを食って【本物の自分】になったシャドウ、とか?」

「……え?」

茶柱「転子もそこが気にかかっていました。あのとき、小泉さんのシャドウは……」


>小泉シャドウ『……いいわ……やってみなさいよ、そのかわり……』

>小泉シャドウ『アンタ……小泉真昼!アンタの才能さえ覚醒すれば、アタシはアタシとして生まれ変わることが出来る!』

>小泉シャドウ『アンタの才能を食って、アタシが小泉真昼になるのよ!!』


茶柱「こう言っていました。つまり」

足立「ペルソナを食えばシャドウは……個人を持てるって訳だ」

「……なるほど」

ゴン太「え?じゃあなんで佐東さんは……その」

小泉「愛がなんで磔になって殺されたか、よね。アタシ、考えたの」



>佐東?「あんたに分かるの!?私を否定された気持ちが!」

>佐東?「私は何の力にもならないって言われた気持ちが!!分かるわけがない!!」

>佐東?「あんた達は恵まれてるから……!」


>佐東?「私だって……弓道で、認められ……たかった……」

>佐東?「せっかく……なれたのに……【ウィリアム・テル】……」


「オメー、気絶してたんじゃねーのかよ!」

小泉「……まあね。気を失ってるフリでもしないとマズそうだったから」

足立「……せっかくなれたのに……?」

小泉「……愛は、ペルソナに覚醒しなかったんじゃないかな」

茶柱「……だから、シャドウは本体を殺してしまった?」

小泉「もしくは、殺さなければならない理由があった。……愛じゃなきゃならない理由があった」

足立「そこも要調査だ」

>メモをまとめながら足立は真剣に言う。

足立「……佐東ひとつ違うとすれば、君は超高校級で……佐東さんは予備学科ってこと」

足立「そのほかには何が違うのか。才能があるからなのか、それともただの個体差か……」

足立「でも、このケースだけでは判断は出来ないんじゃないかなぁ……」かゆかゆ

>確かにその通りだ。

茶柱「それに、この一回で終わるとも考えにくいですし……」

「……なんでだ?」

茶柱「小泉さんを誘った人物がいるのなら、また別な人間をたぶらかすかもしれません!」

茶柱「誰がターゲットになるか分かりませんが……その【謎の人物】を捉えない限り、何も終わらないのではないでしょうか」

ゴン太「……ゴン太はバカだから、よく分からないけど……」

ゴン太「……誰かがこんなことをしてるなら、絶対に止めなくちゃ!」

足立「そうだね。……こんな刺激的な事件に出会えるなんて、僕もなかなかどうして、幸運なんだか不運なんだか……」

小泉「左右田。……アタシも出来る」

小泉「アタシにも、あの時と同じ力がもうある……だから、アンタのこと、手伝わせて」


>真剣な表情で小泉が訴えてきた。
>小泉からの心を強く感じる。


───我は汝、汝は我

───我、【恋愛】のペルソナを守護せん

───我、これより汝に連れ添う者なり
───深く交わった魂は永劫消えはせぬ
───今ここに【恋愛】の祝福を与えん

【CMP Get!!】
小泉 真昼      恋愛 ランク1


>全員で改めて決意表明して、別れた。


▼20xx 5/5(thu) 夜:曇

◆【南地区 こううん荘】


がらら


狛枝「あはっ、お帰り左右田クン」

「ん、ただいま」

狛枝「食事があるよ!さあ……食べてね……」はあはあ


>狛枝はこんな調子だが、いい料理を作ってくれる。
>行程が余りにも不安だったので覗いたことがあるのだが……
>……大丈夫だった。普通にやってた。

>安心したい……。


ゴン太「あ、そう言えば、この間のまーじゃん?のDVDっていつまで借りられるの?」

「確か今週の土曜までだな」

ゴン太「さっさと見ちゃわないと!!」

>確かにその通りだ……。



1:どこかに行く(場所指定)
  ┗南地区(ジュネス、食料系の店など)
  ┗西地区(プレハブ)
  ┗中央公園など
2:部屋に戻る
  ┗DVDを見る
  ┗工具箱を整理する
  ┗部屋に何か置いてみる(まだ持ってない)
3:誰かに会いに行く
  ┗黄桜/美彩/十六夜/聖原
4:今日はもう寝ようぜ
5:自由記述

場所指定安価なんですけど、希望ヶ峰って結構何でもあると思ってるので、
明らかに無理ではない(遊園地とか)限り拾います
>>27

3 聖原

>>27

>……そう言えば、公園で寝ているあいつは大丈夫だろうか。


◆【中央公園】


すたすたすた


「……あ」


>以前と同じように、段ボールがおいてある。
>つついてみよう。

つんつん
がさがさ……

>まもなく段ボールが開いて……


聖原「……なんだ、またお前か?」

>段ボールからいそいそと聖原が出てきた。

「なんだじゃなくて、またこんなとこで寝てんのかよ……」

聖原「うるさいな。俺は狭いところが好きなんだ」

>押入で眠ればいいのではないだろうか……?


聖原「とにかく俺のことは放って置いてくれ。ただひっそり静かに暮らしたいだけだからな」



1:誰かを待っているのか?
2:何かを探しているのか?
3:上司から逃げてるとか?
4:(段ボールをそっと奪う)
5:そのほか

>>31

4

>>31

>……そっと段ボールを取り上げてみた。

聖原「あっ」

>驚いたように聖原が声を上げる。

聖原「お、お前……もしかして……」

聖原「……いや、ああ、いい。無理して言う必要はないからな。だがまさかな……」

聖原「お前も……その段ボールにきょうみがあったのか!」

>!?

聖原「そうならはじめからそうと言えば、俺もこんなに警戒しなかったものを……」

聖原「いや、狭いところが好きなのは癖だ、ヘキ。そう恥ずかしがる必要はない」

聖原「俺もお前と同じ、狭いところ好きの仲間だからな」

>何か勘違いされている気がする。

聖原「……その段ボールはやろう。だから、今度寝心地を教えてくれ」

聖原「段ボールはいいぞ」

>サムズアップしている!
>なんだか分からないが、聖原に気に入られたようだ……。


───我は汝、汝は我

───我、【死神】のペルソナを守護せん

───我、これより汝に連れ添う者なり
───深く交わった魂は永劫消えはせぬ
───今ここに【死神】の祝福を与えん


【CMP Get!!】
聖原 拓実      死神 ランク1
【CMP Ability Get!!】
超首切り殺人
┗弱点を就いたときのダメージが上がる


聖原「あと俺のおすすめとしては、ロッカーだな……」


>寝心地について語り続ける聖原をおいて帰った……。


▼20xx 5/6 昼:晴

◆【東地区 教室】


七海「! 小泉さん!」

小泉「おはよう、千秋ちゃん」

>小泉は笑顔で登校してきた。
>それを見て、七海が嬉しそうに笑っている。

七海「よかった……何か事件に巻き込まれたりしていないか、心配してたんだ」

小泉「んーと……あー……」

>言葉に困っている。
>事件に巻き込まれてたしなあ……。

「まあいいじゃねーか。無事だったんだしな」

七海「……うん。確かにそうだね!」

小泉「ほんとにそうだよね……うん」

>何かを噛みしめるように小泉は頷いた。
>今しばらくは平和が続く……と思う。


◆昼→放課後:晴


雪染「みんなが元気で幸せだったわ。それじゃ、また明日ね!」

>まさに何も起こらない1日だった。

>こうして平和が続けばいいのだが……。



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
  ┗夜長/茶柱/小泉/葉隠/百田
4:部屋で何かする
5:自由記述

>>36

3百田

>>36

>ちょっと百田と話してみることにしようか。

◆【南地区 希望ヶ峰総合病院】

がらら……


百田「おっ、左右田か!」

「よう」

>百田は相変わらずの表情を浮かべている。
>手元には……?

百田「ああ、これか?楽しいぞ」

百田「お前もやってみるか?【クロスワード】!」

「クロスワード……」

>いわゆるパズルみたいなものだ。
>自分にはあまり向いていない気がする。

百田「なんだ?こういうの苦手なのか?」

百田「実は……俺も結構苦手なんだ……」

>よく見ると、百田が開いているページはひとつも埋まっていない!

「え?」

百田「けどな、左右田……」

百田「……苦手なことから逃げてるだけじゃ
何も始まらないんだ」

「!」

百田「正直、俺も逃げつづけていた」

百田「こんなことになっちまって、自分の体に起きてる異変から……この状況から、目を逸らし続けていた」

百田「でも、これじゃダメだったんだよ」

「え……」

百田「だから……俺はもう何からも目を逸らさねーって決めたんだ」

>ぎゅう、と本が握られる。

百田「俺には向いてねーとか、こえーからとか……理由ならいくらでも作れる」

百田「けど、そんな理由で逃げる男になりたくねー!気持ちで負けてたら宇宙になんか行けねーしな!!」

百田「コレは小さいことかもしれない……けど、俺にとっては大きな一歩だ」

「……ああ」

百田「だから左右田、お前も苦手なことから……逃げるな」

百田「真っ正面から立ち向かうんだ。それが例えどんなに小さな一歩でも、それを笑う奴はいねー」

百田「もしも笑ってる奴がいたら、俺がぶっ飛ばしてやるからな!!」

>からっとした笑いで百田が励ましてくれた。
>太陽のように温かいハートを感じる。


【CMP Rank Up!!】
百田 解斗    星 ランク2


>……熱い気持ちを胸に、部屋を出た。


▼20xx 5/6(fri)

◆【南地区 こううん荘】


ゴン太「今日も平和だったね!」

ゴン太「……蟻さんも、カマキリさんも、みんな無事だったしね!」

「あ?」

ゴン太「たまに蟻さんの数が減ってることがあるからさ……今日は減ってなくってよかったよ」


>妙な話を聞いた。
>誰かが蟻を潰しているのだろうか?

>……そう言えば、DVDの返済期限は明日だったような。
>早く見てしまわなければ……。
>延滞料金はそんなに安くはない。



1:どこかに行く(場所指定)
  ┗南地区(ジュネス、食料系の店など)
  ┗西地区(プレハブ)
  ┗中央公園など
2:部屋に戻る
  ┗DVDを見る
  ┗工具箱を整理する
  ┗部屋に何か置いてみる(まだ持ってない)
3:誰かに会いに行く
  ┗黄桜/美彩/十六夜/聖原
4:今日はもう寝ようぜ
5:自由記述

>>43

DVD鑑賞

>>43


>……DVDをみよう。

ゴン太「見るの?一緒に見てもいいかな!」

>……一緒に見ることにした。





<ご無礼……

<そ、そんな!アノ場面からその牌を!
<盲牌の完璧さ……それ以上に、その引き……!
<はっ!あ、アンタまさかッ……!!

<すいませんねェ、隠してて
<そうですよ、俺が……

ばさっ!

<あ、ああ……【鳴きの麒麟】!!


>白熱の展開が待っていた!
>手に汗を握っていた……。


狛枝「コレはなかなかだね!」

ゴン太「麒麟……ってかっこいいの?」

「……多分な」

ゴン太「ゴン太の知ってるキリンさんとは別物だよね?」


>狛枝と二人で麒麟を教えた。

>それにしても……ものすごくわくわくの展開だった!
>度胸がものすごく付いた(♪♪♪)!!

>……このあとDVDを返して眠った。


▼20xx 5/7(sat) 昼:曇

◆【東地区 研究室】

>今日は才能研究の日だ。
>……。
>……うん、まずまずの出来だ(♪)。

>そろそろ器用さも上がりそうな予感がするが……。


◆昼→放課後

ヴーッ……ヴーッ……

>……EDGEだ!

[グループチャット]

ゴン太:大変だよ!

転子:どうしたんですか?

ゴン太:サイノウラボに新しい動きがあったんだ

透:どういうこと?

ゴン太:それは見てもらった方が早いよ!

ゴン太:みんな、サイノウラボにきて!


>どうやら火急の用事だ。
>全員でサイノウラボに行くことになった。


◆【北地区 サイノウラボ エントランス】

こつこつこつ……


小泉「……それで、ゴン太。何が起きたの?」

>全員でサイノウラボに集まった。

ゴン太「うん!実は、何かいやな感じがしたから……サイノウラボに来てみたんだ。そしたら」

ゴン太「……見て。あの廊下の一番奥」

>ふと視線を移すと───

足立「ッ……な、なんだよあれ……!」

>仰々しい、赤い扉がある!

「前はあんなのなかっただろ!」

ゴン太「うん、ゴン太もそう思う。あれがなんなのか分からないけど……」

ゴン太「……あそこから、何かを感じるんだ。シャドウもたくさんいるみたいだし……」

茶柱「敵がいるんですね……誰かが中に閉じ込められているような気配はないのですか?」

ゴン太「それはないと思う……」

「そうだな。それならエントランスの机に紙が置いてあってもおかしくない」

足立「そうなの?」

小泉「……なるほどね。あそこも見てみる必要があるかも」

「……なんなんだろうな」

ゴン太「分からないけど……あそこは多分……【シャドウの巣】みたいなものなんだと思うんだ」

足立「シャドウの巣って呼ぶとなんかかっこ付かないなあ……なんかないの?ほら、【オフィス】とか」

茶柱「オフィス?」

足立「研究室の英語」

「あー、まあいいや【オフィス】で」

ゴン太「とにかくその【オフィス】が現れたんだ!」

小泉「みんなそれでいいのね……」

メメントスみたいなもの?

ゴン太「とにかく、そんな場所ができたから報告しておくね」


☆check
サイノウラボの中に【オフィス】が現れました。
ここは、簡単に言えば無限ダンジョンのようなものです。
ラボをクリアすればクリアするほど、階の上限が増えていきます。
また、上階に上がれば上がるほど強いシャドウが現れるようになります。


「……分かった」

茶柱「ここを使えば、サイノウラボが開かれていなくても自分を鍛えることが出来そうですね!」

足立「はあ……ここにもなんか謎がありそうだなぁ……」

ゴン太「それで、ええっと……呼び出してごめんね。今日はどうする?」



1:【オフィス】に挑む
2:今日のところは違うことをする
3:そのほか

>>55

>>51
そのような認識で大丈夫です。

>>55


「……よし、行こう」

小泉「……了解」

ゴン太「じゃあ行こうか!」


「……ん?」

>そう言えば、あんな空間で戦うとしたら、
>一度に戦えるのはおそらく【4人】だ。
>自分達は今5人いる。

>……誰かを控えに回しておく必要がありそうだが……。


>>5とか参考にしつつ、パーティ指定
左右田は抜かせられない
最大で4名。なので2名でも3名でも4名でも大丈夫

じゃあまあ直下とかで

小泉 ゴン太 足立

>>57

ゴン太「うん、いけるよ!」

小泉「オッケー。任せて」

足立「はあ……まあ、やるからにはやるよ」


◆【オフィス 1F】


こつこつこつ……

>中は学校……のように見える。
>これは……?

小泉「これ、旧校舎の廊下とか、部屋とか……」

小泉「そう言うものが混ざってる風に見えるね」

足立「ふうん……ここの旧校舎、こんな感じなんだ」

足立「……こなくてよかったよ……」はあ

「?」

小泉「それはそうと……」

うようようよ

小泉「めちゃくちゃいっぱいいるわね」

>CMP Ability【星を眺める者】が発動!
>体感では、あと【6体】と言うところだろうか?

ゴン太「……怖いね、けどコレも経験だよ」


1:階段を探す(コンマ40以下で敵)
2:敵と戦う
3:ステータス確認
4:アイテムを使う
5:メンバーチェンジ
6:そのほか

>>62
ステータス確認とメンバーチェンジの複合とか、そう言うのオッケーです

2
後前の絶望状態の刈り取るものはまだ大丈夫

>>62
あっ


直下コンマ末尾
12  謎の落とし穴
34  宝箱
56  経験値がもらえる敵
78  経験値がもっともらえる敵

9   絶望刈り取る者
0   なんかやばそうなやつ
ゾロ クリティカル相当の何か

あ、普通に判定しちゃったけど3桁パルプンテか。さすがにおまけしないとダメだな

3桁パルプンテってなかなか出ないので刈り取るさん+宝箱でいいか……いいね?(GMのCMP Ability【コンマ判決】)

ヒエッ
ペルソナは34しか分からないんですが、5だとどんなもんなんです…?

>>68
経験値6万くらいもらえるみたいです


ジャラ……ジャラ……ジャラ……


>聞き覚えのない鎖の音がする。


足立「……ん?なにこのジャラジャラ音」

小泉「え?何が───」

ゴッ

小泉「……そ、左右田!?」

>突然誰かが背後から襲いかかってきた!


▼戦闘開始!

enemy
刈り取る者     死神
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーーーーーーーーー


───!ピンチ!───


「いっ、ててて……」

足立「おいおい……なんだよこいつッ……」

小泉「レベルが……か、格が違う……ッ!?」


>それは……黒いローブが宙に浮いたみたいな姿だった。


ゴン太「マズいよ、マズいよ左右田君っ!!」

>全員が全員、身を縮こまって叫ぶ───


刈り取る者『……』


>刈り取る者は絶望している。


「ん?」

足立「……あれ?」

>拳銃を構えた足立が、様子のおかしさに顔をしかめた。
>同時にピコハン片手に小泉も首を傾げた。

小泉「なんか……戦う気満々だったのに……」

小泉「……おかしいわね?」

>刈り取る者は絶望している。

「……あー……」

>刈り取る者は絶望している。


ぼしゅう……


ゴン太「あれ?」

「……え?」


▼戦闘終了!
money 3500
item  完全神柱(敵からの攻撃が全て半減するが、回避が全く出来なくなる)

>左右田のレベルが13になった!

>バイコーンのレベルが9になった!
【New Skill Get!!】
ガル(単体に疾風属性の小ダメージ)
防氷の壁(味方単体に氷結属性への耐性を3ターンつける)
アドバイス(クリティカルの確率が上昇する/自動発動)

>ゴン太のレベルが13になった!
【New Skill Get!!】
メディア(味方全体の体力小回復)

>茶柱のレベルが13になった!
【New Skill Get!!】
タルカジャ(味方単体の攻撃力を3ターン上げる)

>小泉のレベルが13になった!
【New Skill Get!!】
目潰し(単体を高確率で目眩状態にする)

>足立のレベルが13になった!





「……えーと……」

ゴン太「……」

足立「……」

小泉「なんか……かわいそうだったわね」

足立「あー……うん、喋れないのになんか気持ち分かったもんね……」


>原因は不明。
>……そっとしておこう。

>刈り取る者からアイテムを手に入れたが……
>使い方が難しい気もする。


>……この階のシャドウはあと【5体】だ。


ゴン太「ど、どうしよっか……?」

小泉「って言うか待って、なにその宝箱!?」

【Get!!】
宝箱の鍵
┗鍵のかかった宝箱を開けられる。



1:階段を探す(コンマ40以下で敵)
2:敵と戦う
3:ステータス確認
4:アイテムを使う
5:メンバーチェンジ
6:そのほか

>>75
今日はそろそろこの辺で。おやみ

あー!これ書いとかなきゃ!
今左右田は持ちペルソナならバイコーンを装備中どすえ。
ステータス確認などから、装備ペルソナを変えておかないとこのままバイコーンに経験値が入り続けますぞえ。

いやーほんと>>1はマガツマンダラの刑。ごめんなさい!改めておやみ

1

キャベツ、元超高校級候補か

昨日の見直したら誤字がひどすぎたね!みんなそっとしておいてくれ
やるよー

>>77
こういう目の付け所がシャープだね

>>75


「ラボとオフィスが同じなら、きっとここにも階段があるはずだよな?だから探して……」

小泉「……左右田!後ろ!!」

「え?」

ごっ


▼戦闘開始!

enemy
死刑台の人面花×2   死神
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ??弱???????

寝台の精鬼      悪魔
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ??????????


───!バックアタック!───


「ってぇ……!!」

小泉「左右田!」


>なんかさっきっから殴られてばかりだ……。


足立「見たところ、そんなに強くなさそうだけど?」

小泉「……でも、あんまり油断すると……」


>人面花Aの【プリンパ】!


ぽわわわわわ……


足立「ん……んんん??」

>……足立は混乱している。

ゴン太「あれ?ど、どうしたの?」

「様子がおかしいな……下がっとけゴン太」

>人面花Bの攻撃!

「あだだっ!?なんでオレ!!」

小泉「……いいように狙われてるわね」

>精鬼の攻撃!

おに『ケケッ……!』ばし

「だっ、から何でオレだよ!」

>まあそんなに痛いダメージではないが……。


足立「あれー?……何してんだっけ僕?」


▼コマンド?
左右田の行動
>攻撃
>銃撃
 あと12発
>ペルソナ
 バイコーン(装備中)/アンドラス/アガシオン/アルベルト
>道具
>防御
>逃げる(出来ない)

>>83

ペルソナを別なのに変えて攻撃!って言うのもオッケー。ただし戦闘後に装備ペルソナはバイコーンに戻っちゃう。

ペルソナ変えたら1ターン消費?
ならとりあえず精鬼に銃撃

アギ持ちいないやん…

>>83
ペルソナチェンジにターンは使用しない
ペルソナチェンジしてペルソナ攻撃、とかはターンかかる

それでも銃撃でいいっすかね?
直下とかで

じゃあアルベルトに変えてから銃撃でお願いします
連取だめなら下で

>>85
りょりょーっ


「……ええっと確か……」

>ペルソナは戦闘につれているペルソナ以外、特段経験値は入らないんだっけ?

「アルベルト……!」

『良い』

しゅっ!

「かーらーのー!!」


>精鬼に向かって銃撃を仕掛ける!!


ぱぁんっ!!


精鬼『んきゃっ!?』weak!!


ゴン太「やったね、弱点だ!」

「は、いいんだけどよ……ミスったか……」


>花の方は確か弱点が炎だったような……!


▼コマンド?
左右田の行動 ワンモア
>攻撃
>銃撃
 あと11発
>ペルソナ
 バイコーン(装備中)/アンドラス/アガシオン/アルベルト
>道具
>防御
>逃げる(出来ない)

>>89

踏み台(装備中はアルベルトじゃないですかね?)

攻撃だべ

>>87
コピペミスだから1はランダマイザの刑です

>>89


「しゃーねえか……物理で押し通す!」

>攻撃!

ごすっ

精鬼『にゃあああああ』しゅぼっ

小泉「倒した!」

ゴン太「よーし!これであと2体!がんばってい」

>足立の攻撃!

ぱんぱんぱん

ゴン太「痛いよ!!!???」

小泉「……なんか様子おかしいわよ、あの人」

「多分さっきの変なビームだろ!」

足立「命中命中~っと。射撃だけは自信あるんだよねぇ」にっこり

「ダメだあいつ」

小泉「ったく……アタシがあの花倒すわよ!」

>小泉の攻撃!

ぱちん

花A『うわあ!?』

ゴン太「ご、ゴン太もやるよ!」

>さらにゴン太が続く!

がんっ!!

花A『わああああ……』ぼしゅっ

花B『あわわわ……』

>……人面花Bの【プリンパ】!

「またさっきの!」

ゴン太「うわ……あれ?ここはお花畑……?」

>ゴン太は混乱している。


小泉「ああ、もうっ!」

「さっさと終わらせねーと……」

小泉「あの花、あんま強くなさそうよ。さっさと殴って止めちゃいなさいよ!」


▼コマンド?
左右田の行動
>攻撃
>銃撃
 あと11発
>ペルソナ
 バイコーン/アンドラス/アガシオン/アルベルト(装備中)
>道具
>防御
>逃げる(出来ない)

>>93

攻撃

>>93
らっきっき


「そんならさっさと終わらせてやるよ!」

>左右田の攻撃!

ガッッッ……

>手応えを感じる!


花B『んぎゃあ!?』critical!!


───!ボコスカチャンス!───


小泉「! やったわね、左右田!」

「つってもオレとオメーしかいねーけどな」


足立「やっぱり……巨乳だな……」

ゴン太「巨峰はゴン太も好きだよ!」


小泉「なによあの混乱の極みみたいな会話」

「それをオレに言われましても」


>今なら説得も出来そうだ。
>おびえる人面花を囲んでアイテムを強請ることも出来そうだ。



>総攻撃
>説得する
>強請る
>見逃す

>>96

説得

>>96
>>95


>説得してみよう。


「おい、そこの気持ち悪い花」

花『そんな呼び方なくない!?』

花『……ははーん、分かった。僕に仲間になってほしいんだろ!』

>だとしたら……どうする?

花『な、なんだよお……そんな試すようなこと言ったってお見通しだぞ!』

花『ってことはそれってこっちの判断次第よね!どうしよっかなー』

>今日という日を命日にしたいのか?

花『ままままままって待って!!』

花『分かった!っていうか、違うこともわかった!』


花『我は汝、汝は我───』

花『ペルソナ、【マンドレイク】だ。よろしくー!』


【Get!!】
ペルソナ【マンドレイク】

マンドレイク    レベル3 死神
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー弱ー耐ーーーーー
能力 プリンパ(単体を高確率で混乱状態にする)
   エナジードロップ(味方単体の混乱/恐怖/絶望/激怒/洗脳状態を回復)


▼戦闘終了!
money 400





「終わりっと……」


足立「……あれ?ここにいたダイナマイトボディのエキゾチック美女は?」

「いねーよ」

ゴン太「ここにいたほとんど見つかるはずのない幻のカマキリさんは?」

「それもいねーよ」

小泉「今の、って……」

「……マンドレイクの技見て分かった。【プリンパ】だな」

ゴン太「プリンパ?」

茶柱「転子にも分かるようにお話お願いします!」

※転子は戦闘に参加していないだけで背後にいるのです!

小泉「えっと……混乱させる技があるってこと?」

「多分な」

足立「なんだぁ……アレは幻想か……」

ゴン太「残念だなあ……」

>ふたりの悲しそうな顔はそっとしておこう。
>この階のシャドウはあと【4体】だ。



1:階段を探す(コンマ40以下で敵)
2:敵と戦う
3:ステータス確認
4:アイテムを使う
5:メンバーチェンジ
6:そのほか
>>101

2

あわわわわわ(のうみそプリンパ)

さすがに刈り取るクンを連投は出来ないので要検討

>>101


「よし、どんどんレベル上げだ!レベル上げ……」

ぽよん!

「……ん?」

>何か宝石のようなものが浮いている───


▼戦闘開始!

enemy
リージェント     皇帝
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ??????????


足立「驚いたな……アレもペルソナなの?」

「や、なんか今までのペルソナとは違うみたいっすね……」


>ダイアモンドに乗っかる、幽霊のような宇宙人の形が特徴的だ。
>何というか……微妙な姿をしている。


小泉「ど、どうすんのよこれ……」

リージェント『……』


▼コマンド?
左右田の行動
>攻撃
>銃撃
 あと11発
>ペルソナ
 バイコーン(装備中)/アンドラス/アガシオン/アルベルト
>道具
>防御
>逃げる(出来ない)

>>106

攻撃

>>106


「と、とりあえず攻撃してみるか?」

ゴン太「あれ、堅そうだけど大丈夫?」


>左右田の攻撃!

がきいいいいん……


リージェント『……』

>あまり効いていない!

足立「ならこれはどうかな?」

>……射撃! 

ぱんぱんぱん

リージェント『……』ちゅいんちゅいん

足立「うっそだろおい……弾いてるの?」

小泉「……バークホワイト!」ゴォッ

「ペルソナ攻撃も試すのか?」

小泉「まあね!……やろう、【ジオ】!」

『勿論ですとも!』

ばぢいいい!!


リージェント『……』


ゴン太「うわ……」

「全然効いてる気配がねぇっ……!」

足立「だね。僕達の攻撃がまるで堪えてない」

小泉「これはもしかして……弱点のないタイプの敵なのかしら」

ゴン太「えっ!?」

ゴン太「……そんな敵、どうやって倒すの!?」

「分かんねーよ、オレもどうすりゃいいか……」


>……射撃は自分にも出来るはずだ。
>だが普通の射撃だと、何の効力も持たない……。

>もしくはクリティカルがでるのを待ってみるか?


ゴン太「……【ガル!】」

『リリリ……』

ざんっ!!


リージェント『……』


ゴン太「ダメだ……ガルも効いてない!」

足立「参ったなぁ……」



▼コマンド?
左右田の行動
>攻撃
>銃撃
 あと11発
>ペルソナ
 バイコーン(装備中)/アンドラス/アガシオン/アルベルト
>道具
>防御
>逃げる

>>111

そのためのCMP……そのための射撃?そのための桑田……みたいな?

全力ストレート射撃か

>>111
そう言うことなのだよ。
これを紐解くのもまた一興


「……どうすりゃいいんだ……」

>八方塞がり。
>……いや、自分にはまだ何か出来ることがあったはずだ。

>コンパニオン。
>仲間の力。

>出来ることも増えたはずだ!


がぢゃっ!

「……試してみるか。教えてくれ、桑田……!」

>……今持っている銃撃の弾をすべて使い果たして───

>【全力ストレート】!!


ばぢゅううんっ!!


リージェント『!?』強制critical!!


足立「!? ちょ、ちょっと、今のどうやって……」

小泉「ナイス左右田!それよりあいつ……」


───!ボコスカチャンス!───


がじゃ!


>全員で取り囲んだ!
>これでこいつは逃げられないはずだ!


リージェント『……見事』

「え?」

リージェント『我が名はリージェント。貴様の魂に感応し、現れた宝石の化身……【宝魔】』

「宝魔?」

ゴン太「すごくキラキラしてるね」

茶柱「……キエエイ!みなさんバトル中に何を……ななななななんですかコレ!?」

「宝魔だって」


リージェント『今これより我は汝の仮面なり』


しゅうう……


【Get!!】
宝魔【リージェント】

リージェント    レベル10 皇帝
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 耐耐耐耐耐耐弱弱無無
能力 ×戦闘に参加できない


▼戦闘終了!
money 1500




「なんか分からない内に勝ったな……」

茶柱「しかし今の攻撃、お見事でしたよ左右田さん!」

足立「あんな敵もいるんだね。覚えとかなきゃ」

小泉「びっくりした……」

茶柱「……本当に弱点の無い敵なのですか?」

>今の自分達で弱点の突けない相手であることは間違いない。


小泉「それよりアンタ、たくさんペルソナ持ってるけど……どのくらいまで持てるもんなの?」

「え?あー……」

>考えたことはなかったが、
>そろそろ持てるペルソナの限界だろう。

>もっとたくさんのペルソナを持ちたければ、
>恐らく何かの力を借りなければ……。


ゴン太「……えっと……どうするの?」



1:階段を探す(コンマ20以下で敵)
2:敵と戦う
3:ステータス確認
4:アイテムを使う
5:メンバーチェンジ
6:そのほか

>>117
敵ペルソナとレベルの差が出始めたので条件が緩和されました。

6帰る

>>117


「……レベルもだいぶ稼いだ。金も手に入ったし……今日は帰ろう」

>オフィスを出ることにした。


◇今回の結果

所持金 14600円

左右田 和一    レベル13
所持ペルソナ
バイコーン     レベル9 隠者(装備中)
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーーー弱ーーーー耐
能力 突撃(単体に物理属性の小攻撃)
   タルンダ(単体の攻撃力を3ターン下げる)
   ガル(単体に疾風属性の小ダメージ)
   防氷の壁(味方単体に氷結属性への耐性を3ターンつける)
   アドバイス(クリティカルの確率が上昇する/自動発動)

アンドラス     レベル10 悪魔
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー弱弱耐ーーーーーー
能力 ブフ(単体に氷結属性の小ダメージ/まれに凍結させる)
   ラクンダ(単体の防御力を3ターン下げる)

アガシオン     レベル6 戦車
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー耐ーー耐弱ーーーー
能力 ジオ(単体に電撃属性の小ダメージ/まれに感電させる)
   突撃(単体に物理属性の小ダメージ)
   ディア(味方単体の体力小回復)
   バイスティ(味方単体の炎上/氷結/感電を回復)
   ラクカジャ(味方単体の防御力を3ターン上げる)

アルベルト    レベル5 愚者
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーー弱ーーー弱耐ー
能力 コウハ(単体に祝福属性の小ダメージ)
   二連牙(単体に物流属性の2連続小攻撃)
   スクンダ(単体の命中/回避を3ターン下げる)

マンドレイク    レベル3 死神
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー弱ー耐ーーーーー
能力 プリンパ(単体を高確率で混乱状態にする)
   エナジードロップ(味方単体の混乱/恐怖/絶望/激怒/洗脳状態を回復)

リージェント    レベル10 皇帝
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 耐耐耐耐耐耐弱弱無無
能力 ×戦闘に参加できない

◇仲間のステータス

ゴン太       レベル13 月

ファーブル     レベル13 月
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー弱ーー耐ーーー弱
能力 ガル(単体に疾風属性の小ダメージ)
   ディア(味方単体の体力小回復)
   メディア(味方全体の体力小回復)
   パトラ(味方単体の眩暈/忘却/睡眠/空腹を回復)
   突撃(単体に物理属性の小攻撃)

所持武器
げんこつ
ナックルパンチ(装備中/力+1)

茶柱 転子     レベル13 剛毅

ギンチヨ      レベル13 剛毅
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー耐耐弱ーー弱ーーー
能力 アギ(単体に火炎属性の小ダメージ/まれに炎上させる)
   タルカジャ(味方単体の攻撃力を3ターン上げる)
   指弾(単体に銃撃属性の小攻撃)

所持武器
学園指定上履き(装備中)

小泉 真昼     レベル13 恋愛

バークホワイト   レベル13 恋愛
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーーー耐弱ーー弱ー
能力 ジオ(単体に電撃属性の小ダメージ/まれに感電させる)
   スクカジャ(味方単体の命中/回避を3ターン上げる)
   夢見針(単体に物理属性の小ダメージ/ごく稀に眠らせる)
   目潰し(単体を高確率で目眩状態にする)

所持武器
ぴこはん(装備中)

足立 透      レベル13 道化師

チャールズ     レベル13 道化師
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー耐ーー弱ーーー弱無
能力 エイハ(単体に呪怨属性の小ダメージ)
   ムド(単体に呪怨属性で低確率の即死効果)
   デカジャ(敵全体のステータス上昇効果を全て打ち消す)

所持武器
空の警銃(装備中)

▼20xx 5/7(sat) 夜:曇


◆【南地区 こううん荘】


がらら……


「ただいま……」


>へとへとだ。
>なんだかんだ、今回も大変な戦いだった。

>それにしても……
>謎は深まるばかりだ。
>ペルソナとシャドウの現れる異空間【サイノウラボ】
>それに、ラボと同じようだが全く違う【オフィス】
>……なぜこんなものが出来たのだろうか……。


>しかし……残念ながら、体は動かずに……。


>今日は眠ってしまった。


▼20xx 5/8(sun) 昼:晴


◆【南地区 こううん荘自室】


>今日は待ちに待ったお休みだ!
>授業も何にもない!!

>これでやっと落ち着けるだろうか……?


ヴーッ……ヴーッ……

>誰かからEDGEだ。


[足立 透(ぽんこつ)]
ねえ、暇?学生さん、話があんまり聞けなくってさ。
ご飯ならおごるからさぁ、
……サボリの手伝いしてくれ!

[百田 解斗]
左右田!休みの日だぞ!
まさか家でごろごろしてねえだろうな?
俺と話そうぜ!

[小泉 真昼]
やっほー
アンタもしかして暇?暇なら映画でもどう?


>複数人からのお誘いだ。
>これがモテ期だ。



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
  ┗茶柱/小泉/葉隠/百田/足立
4:部屋で何かする
5:自由記述

>>124
そろそろこのへんでおやみ

おやみ
3
足立

教えて!マガツさん(質問要望を拾うコーナー)

Q 結局足立は元超高校級候補とかなんです?
A のちのちCMPイベントで

Q 刈り取る者ってやばい?
A 絶望イベント以外は正直行かない方がいい。今は秒で瞬殺されます。狛枝が100人居ても無理
  ちなみにこちらから攻撃してチャンスだと1ターン2回行動
  ピンチ状態からのスタートだと1ターン1回行動になります

Q 戦闘中のペルソナチェンジにターンは発生する?
A チェンジだけの場合は発生しない
  これを応用して、「ペルソナをチェンジだけして敵の属性に耐性をつける」ことが出来るよ。すごいね

Q 弱点がないやつってどうやってチャンス作るの?
A 全力ストレート射撃(桑田CMP)、攻撃でクリティカル、クリティカル出やすい物理技など

Q 宝魔ってレアな合成アイテム?
A 合成のほか、後から解禁されるメニューで使える。ぶっちゃけアイテム化なんだけど。

Q 宝魔の出現方法は?
A 特に考えてなかったので今後も多分ぞろ目で出ます

Q 4桁ゾロ、5桁ゾロしたらどうなるの?
A 世界の秩序が崩壊する

Q 足立透(ぽんこつ)wwww
A 本人に見つからないようにしてください。キレるよ。あいつ割とガキだから。


はいはい更新、僕のターンねー。

前スレ>>1000は腐川か貴方の仲間化だってね。

>>124


>……なんだかかわいそうなので足立のところに行ってあげよう。


[足立 透(ぽんこつ)]
ったく、どうせご飯が目的でしょ?
はいはい、分かったよ……。
じゃ、ジュネスで待ってるから。


◆【南地区 ジュネス希望ヶ峰支店】


がつがつ

>美味しい肉をたらふく食べさせてもらった!

足立「ち、ちょっ……た、たべすぎだから!止めてよ!!」

>足立が財布を見て困惑している。
>ムシムシ。

「つーか、バラされてもいいのかよ?サボってんの」

足立「ぐっ、このっ……」

>改めて、この学園の大人はみんなちょっとザルすぎないか……?
>……足立とちょっと仲良くなれた……と思う(♪♪)。
>そろそろもっと足立との仲が深まりそうな気がする。


▼昼→夕方:曇


>まだ時間がありそうだ。さて……



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
  ┗茶柱/小泉/葉隠/百田/足立
4:部屋で何かする
5:自由記述

>>133

>>129
見ました。現実的なのは腐川か……

ベルベットルームって行動消費するっけ
ペルソナ整理しないとだよなあ
安価なら下

あれ桑田っていつ会えるっけ?
安価なら2でペルソナ配合

>>132
シナイヨ

>>133
あ、今日たまたま出し忘れただけと言うか、名前でるのランダムなのでアレ


>……手元がかなりパンパンだ。
>窮屈で仕方がない……

>そうだ!


◇【ベルベットルーム】


ぎいい……

>学園のいろいろなところから、扉が出てくるのが分かった……。
>とりあえず、やっとベルベットルームに来られた。


イゴール「おや、貴方様でしたか」

美彩「……」ぺこ

イゴール「ほっほ、そろそろ来られることと思っておりました……」

イゴール「貴方様には新しいメニューを差し上げましょう……美彩」

美彩「Yes,この度使えるようになるのは【ペルソナ強化】。手持ちの1体に、別なペルソナの力をそそぎ込むのです」

美彩「合体とは違い、元の姿を留めたままで強化できます。覚えておいてください」


▼ベルベットルーム メニュー
1:ペルソナ合体
 ┗2体合体
 ┗???
 ┗???
 ┗???
2:ペルソナ辞典
 ┗手持ちペルソナ登録(未登録有)
 ┗ペルソナの呼び出し
3:ペルソナ強化
4:(未解禁)
5:(未解禁)
6:ベルベットルームを出る

>>136

選択肢見て思い出したけど、もしかして登録したら宝魔も金で増やせる…?
安価踏んでたら下。

登録

>>135
デキルヨ

>>136


>まずは手持ちのペルソナを登録しておこう……


バイコーン     レベル9 隠者
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーーー弱ーーーー耐
能力 突撃(単体に物理属性の小攻撃)
   タルンダ(単体の攻撃力を3ターン下げる)
   ガル(単体に疾風属性の小ダメージ)
   防氷の壁(味方単体に氷結属性への耐性を3ターンつける)
   アドバイス(クリティカルの確率が上昇する/自動発動)

アンドラス     レベル10 悪魔
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー弱弱耐ーーーーーー
能力 ブフ(単体に氷結属性の小ダメージ/まれに凍結させる)
   ラクンダ(単体の防御力を3ターン下げる)

アガシオン     レベル6 戦車
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー耐ーー耐弱ーーーー
能力 ジオ(単体に電撃属性の小ダメージ/まれに感電させる)
   突撃(単体に物理属性の小ダメージ)
   ディア(味方単体の体力小回復)
   バイスティ(味方単体の炎上/氷結/感電を回復)
   ラクカジャ(味方単体の防御力を3ターン上げる)

アルベルト    レベル5 愚者
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーー弱ーーー弱耐ー
能力 コウハ(単体に祝福属性の小ダメージ)
   二連牙(単体に物流属性の2連続小攻撃)
   スクンダ(単体の命中/回避を3ターン下げる)

マンドレイク    レベル3 死神
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー弱ー耐ーーーーー
能力 プリンパ(単体を高確率で混乱状態にする)
   エナジードロップ(味方単体の混乱/恐怖/絶望/激怒/洗脳状態を回復)


>手持ちのペルソナを登録した!

>手持ちはパンパンだ。
>合体か、それとも強化かどちらかしておかないと……。


▼ベルベットルーム メニュー
1:ペルソナ合体
 ┗2体合体
 ┗???
 ┗???
 ┗???
2:ペルソナ辞典
 ┗手持ちペルソナ登録(登録済)
 ┗ペルソナの呼び出し
3:ペルソナ強化
4:(未解禁)
5:(未解禁)
6:ベルベットルームを出る

>>139
ごめんなさいね。お手間だけど順番にやらせてくださいね。
ちなみに合体時はどのペルソナを合体するか指定してもかまわんよ

バイコーンとあれば宝魔を合体

宝魔抜けてる!!ごめんなさい、
リージェントも登録されてます!!

コピペミス!!

>>139
そして宝魔の計算ミスってたらすいませんね


>そうだな……


1体目  バイコーン  レベル9 隠者
2体目  リージェント レベル10 皇帝


美彩「この2体ですね」


結果予想

イッポンダタラ   レベル13 隠者
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー耐弱ー反ーー耐耐
能力 スレッジハンマー(単体に物理属性の中ダメージ/中確率で目眩状態にする)
   タルカジャ(味方単体の攻撃力を3ターン上げる)
   目眩耐性(自動/目眩状態になりにくくなる)
   スキル継承
   スキル継承


美彩「まだ隠者のCMPは解放されていないようですわね。経験値のボーナスはありませんわ」


継承出来るスキル2枠↓
突撃(単体に物理属性の小攻撃)
タルンダ(単体の攻撃力を3ターン下げる)
ガル(単体に疾風属性の小ダメージ)
防氷の壁(味方単体に氷結属性への耐性を3ターンつける)
アドバイス(クリティカルの確率が上昇する/自動発動)

マハラギ(全体に火炎属性の小ダメージ/まれに炎上させる)
マハブフ(全体に氷結属性の小ダメージ/まれに凍結させる)
マハジオ(全体に電撃属性の小ダメージ/まれに感電させる)
マハガル(全体に疾風属性の小ダメージ)
マハサイ(全体に念動属性の小ダメージ/精神異常の敵に効果大)
マハフレイ(全体に核熱属性の小ダメージ/炎上、凍結、感電のいずれかの敵に効果大)
マハコウハ(全体に祝福属性の小ダメージ)
マハエイハ(全体に呪怨属性の小ダメージ)


美彩「この結果でよろしいですか?」


>>145
スキル2枠選んで確定、
もしくはキャンセル

サイとフレイは誰も持ってない属性だから取っておきたいけど、
物理系のペルソナに継承させる意味あるかなあ
安価なら下

ならアドバイスとマハサイ継承はどうだろう
念動属性なら序盤でも耐性持ち少ないだろうし、賛成なら↑で取って

これが安価スレの醍醐味よな

>>146


美彩「……了解ですわ、マスター」



『ふ、マタな……』

『……』


しゅううう……



『我は汝……汝は我……』


『オレはイッポンダタラ……足は一本しか無いが、力になろう……頼んだ』



イッポンダタラ   レベル13 隠者
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー耐弱ー反ーー耐耐
能力 マハサイ(全体に念動属性の小ダメージ/精神異常の敵に効果大)
   タルカジャ(味方単体の攻撃力を3ターン上げる)
   スレッジハンマー(単体に物理属性の中ダメージ/中確率で目眩状態にする)
   目眩耐性(目眩状態になりにくくなる/自動)
   アドバイス(クリティカルの確率が上昇する/自動)


>イッポンダタラが辞典に登録された!
>アンドラスが装備ペルソナになった。


美彩「ほかにも何かしていきますか?お客様」


▼ベルベットルーム メニュー
1:ペルソナ合体
 ┗2体合体
 ┗???
 ┗???
 ┗???
2:ペルソナ辞典
 ┗手持ちペルソナ登録(登録済)
 ┗ペルソナの呼び出し
3:ペルソナ強化
4:(未解禁)
5:(未解禁)
6:ベルベットルームを出る

>>152

合体

>>152

>合体合体ィ!


アンドラス     レベル10 悪魔(装備中)
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー弱弱耐ーーーーーー
能力 ブフ(単体に氷結属性の小ダメージ/まれに凍結させる)
   ラクンダ(単体の防御力を3ターン下げる)

アガシオン     レベル6 戦車
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー耐ーー耐弱ーーーー
能力 ジオ(単体に電撃属性の小ダメージ/まれに感電させる)
   突撃(単体に物理属性の小ダメージ)
   ディア(味方単体の体力小回復)
   バイスティ(味方単体の炎上/氷結/感電を回復)
   ラクカジャ(味方単体の防御力を3ターン上げる)

アルベルト    レベル5 愚者
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーー弱ーーー弱耐ー
能力 コウハ(単体に祝福属性の小ダメージ)
   二連牙(単体に物流属性の2連続小攻撃)
   スクンダ(単体の命中/回避を3ターン下げる)

マンドレイク    レベル3 死神
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー弱ー耐ーーーーー
能力 プリンパ(単体を高確率で混乱状態にする)
   エナジードロップ(味方単体の混乱/恐怖/絶望/激怒/洗脳状態を回復)

イッポンダタラ   レベル13 隠者
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー耐弱ー反ーー耐耐
能力 マハサイ(全体に念動属性の小ダメージ/精神異常の敵に効果大)
   タルカジャ(味方単体の攻撃力を3ターン上げる)
   スレッジハンマー(単体に物理属性の中ダメージ/中確率で目眩状態にする)
   目眩耐性(目眩状態になりにくくなる/自動)
   アドバイス(クリティカルの確率が上昇する/自動)


>まあ、計算してからゲーム的に出来ない組み合わせだったらほら……
>その時はその時?みたいな?
>融通聞かせますよね。ってことで……


どれとどれ合体する?
直下直下ー

マンドレイクとアガシオン見せて見せて

>>154


>計算してきました。

死神と戦車
の組み合わせで出来るアルカナ
かつ、
レベルの初期値の一番低いペルソナ
なので……


結果予想

インキュバス    レベル5 悪魔
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー弱ーー耐ーーー弱ー
能力 吸血(単体の体力を万能属性で奪い、自分の体力にする)
   デビルタッチ(単体を高確率で恐怖状態にする)
  スキル継承


継承出来るスキル
ジオ(単体に電撃属性の小ダメージ/まれに感電させる)
突撃(単体に物理属性の小ダメージ)
ディア(味方単体の体力小回復)
バイスティ(味方単体の炎上/氷結/感電を回復)
ラクカジャ(味方単体の防御力を3ターン上げる)

プリンパ(単体を高確率で混乱状態にする)
エナジードロップ(味方単体の混乱/恐怖/絶望/激怒/洗脳状態を回復)


>>157
スキル1枠選んで決定
もしくはキャンセル

キャンセルかなー

>>157

お手間をかけてごめんなさいね、

▼ベルベットルーム メニュー
1:ペルソナ合体
 ┗2体合体
 ┗???
 ┗???
 ┗???
2:ペルソナ辞典
 ┗手持ちペルソナ登録(登録済)
 ┗ペルソナの呼び出し
3:ペルソナ強化
4:(未解禁)
5:(未解禁)
6:ベルベットルームを出る

直下!

6

>>159


美彩「……グッドです、お客様」

美彩「またお会いしましょう」

イゴール「ああ、それと」

「?」

イゴール「ペルソナをさらに持ちたいと思ったのでしたら、是非彼女と親好を深めてくださいませ……」

「……分かった」

>美彩のCMPを進めれば、さらにペルソナが手に入れられるかもしれない……。


◆【南地区】


>……相変わらず時間が立っていない。
>やっぱりベルベットルームはすごいなぁ。



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
  ┗茶柱/小泉/葉隠/桑田/百田
4:部屋で何かする
5:自由記述

>>163

3 小泉

>>163

>小泉のところに行ってみよう。


◆【南地区 ジュネス希望ヶ峰支店】


>……映画館に来た。


小泉「あ、左右田」

「おう」

小泉「……あのさ、ちょっと見たい映画があるんだけど、一緒にどうかと思ってね」

>もちろん断る理由がないので、一緒に入った……。





<静岡か……静岡にすべてあるんか……

<静岡やない!サイレントヒルや!


「」

>まさかのホラー映画だった!
>恐ろしい!が……女の子の手前、ビビるのも男が廃る。

>……勇気が湧いてきた(♪♪♪)。


>左右田の度胸が……
>『なくもない』から『筋金入り』になった!


>小泉からの好感を肌に感じる(♪♪)。

>そろそろもっと小泉と仲良くなれる気がする。





小泉「ほんと……怖かったけど楽しかったわね!」

小泉「たまにはこういう映画を見るのも、気分転換になっていいかも」

「……あ?あー、そうだな」

小泉「なんかさ、アタシ達……意外と好みあうのかもしれないわね?」


>何となく恥ずかしくなりながら別れた。


▼20xx 5/8(sun) 夜:曇

>……しかし、こうしてみると……
>仲間がだいぶ増えたものだ。

>女性とふたりきりで話すなんて……
>ここに来るまで、あり得なかった。
>それがまさかこんなにもタイミングがあるとは……。


>もしも、もっとたくさんの女性と知り合ったら……

>……。

>……いやいやそんなまさか。
>おつきあい、までは考えていないけれど……。



1:どこかに行く(場所指定)
  ┗南地区(ジュネス、食料系の店など)
  ┗西地区(プレハブ)
  ┗中央公園など
2:部屋に戻る
  ┗DVDを見る
  ┗工具箱を整理する
  ┗部屋に何か置いてみる(まだ持ってない)
3:誰かに会いに行く
  ┗黄桜/美彩/十六夜/聖原
4:今日はもう寝ようぜ
5:自由記述

>>168
今日はここで!おやみ

1 定食屋

教えて!マガツさん

Q 希望の戦士達、会えます?
A 基本的には出てこないけど、もしかしたら……

Q V3のネタバレは?
A ストーリーにはさらっと絡める予定。しかし基本はネタバレしたくないんっすよな……
  今はまだ控えおろう

Q 狛枝への暴言って2週目?
A 2週目

Q いまのところステータスが必要なCMPは?
A 今のところは十六夜と松田だけか。
  今後増えるかもしれません。

Q バイトのメリットって?
A お金がもらえる、ステータス上がったりする、なんかしらイベント起きたりする。
  CMPがあるかどうかはバイト先次第

Q つりとかモノリスとかでる?
A あ、どうしよう。西地区にカジノが……あっ

▼知識のボーナスはまだ全く決まってませんが、何かしらのボーナスを作る予定です

>>168


>そう言えば、夜の定食屋にある人がいるはずだ。


◆【南地区 救世飯(メシヤ)】


こつこつこつ……


石丸「……」

>ひとりで飯を口に入れている石丸を見つけた!


石丸「……ん?ああ、……キミは……」

「ども……」

石丸「もしかして、何か……情報提供してくれるのかね」

「ああ、まあそんな感じのっすね……」

石丸「……そうか。座ってくれ……」


>お言葉に甘えて、隣に座った。


石丸「……それにしても……」

「?」

石丸「奇妙な事件に巻き込まれてしまった……のかもしれない、な」

石丸「私も……キミもだが」

石丸「……」

>困ったように笑っている。



1:根詰めすぎないでくださいね
2:足立って人、サボりすぎですよ
3:そういや息子さんって(コンマで清多夏の方のCMPに変化?)
4:そのほか

>>184

3

この一体感

>>184


「……あ、そういや息子さんって」

石丸「む?」

「ほら、前に息子さんいるって言ってたじゃないっすか?」


>石丸「私も……息子がいてね。……だから、許せないんだよ、こんなことをする……奴が」


石丸「……そうだな。そう……言ったね」

石丸「今年の入学でね。君は息子と仲良くしてくれるかい……【石丸 清多夏】と言う。君の一つ下に当たるだろう」

石丸「もう息子とは……」

「や、まだ会ったことなかったんで」

石丸「そうか……」

「ただ、どんなやつか気になったんっスよ」

>何かを考え込んでいる。

石丸「……息子は、ほぼ毎日研究棟の自分の部屋にいるらしい。いなければ、剣道場だろう」

石丸「知らない人に突然話しかけられると驚くかも知れないが……よければ私から話を通しておこうか」

「え?いいんすか?」

石丸「あいつにも同年代の友人が必要だからね」

>……そこで石丸は初めてにっこりと笑った。
>この人も子を持つ親なのだな。

石丸「明日、東地区の研究棟に行ってみるといい。私から言っておこう」

石丸「……それでいいかな?」

>石丸の息子を紹介してもらえることになった。


▼20xx 5/9(mon) 昼:花粉注意報

◆【東地区 研究棟】


こつこつこつ……


がらら

>指定された一室を開く。


??「……誰だ?む……いや、もしかして」

??「ああ、貴方が父の言っていた方ですか?」


こつこつ

>軍服のようにも見える制服をきっちりと着こなしている。
>これは……指定の制服とは違うようだ。

??「ああ、すみません。指定の制服は通常の授業の時には身につけているのですが」

??「勉強にのめり込んでいるときは、こちらの方がどうも気が引き締まるので……」

>それにしては、足元がブーツだ。

??「……改めて、僕は【石丸 清多夏】です。父からどんなお話を伺っているか分かりませんが」

??「僕とお話をしたいと聞いています」

>石丸……ふたりもいるとややこしいので、清多夏とするが……
>清多夏は真っ赤な瞳を輝かせてこちらを見ている。

清多夏「それで、僕にどんなご用なのでしょうか?」



1:友達になりにきた
2:興味があった
3:勉強教えてくれ
4:そのほか

>>190

1

1

>>190


「んーと……オメーと友達になりに来たんだ」

清多夏「友達に……?」

>……少し困ったように考え込んでいる。

清多夏「友達、ですか……予想外でした」

清多夏「もしや、貴方が僕の知らない分野を教えてくれるのでは、と思っていたのですが、」

清多夏「そう言う訳でもないようですね」

「ん?ああ……そう、だな?」

清多夏「……ふむ、しかし……」

「オメー、友達とかいねーの?」

清多夏「……」

>……それを聞くと清多夏は黙り込んだ。

清多夏「……恥ずかしながら……実は、友達、友人などと言う者は、数えるほどしか。それもここに来る前の友人です」

清多夏「まだこの希望ヶ峰では、それらしい関係性は築けていないものと考えています」

「!?」

清多夏「先輩なのでしょう?僕と友人関係になっていただけるのですか!?」

>そのつもりだったのだが……なんだか熱量がすごい!

清多夏「でしたら大歓迎です、僕に友人とは何なのかを教えてください!先輩!」

>……すごい勢いで押し切られた。
>しかしその言葉に裏はない。
>清多夏からの視線が熱い……!!


───我は汝、汝は我

───我、【皇帝】のペルソナを守護せん

───我、これより汝に連れ添う者なり
───深く交わった魂は永劫消えはせぬ
───今ここに【皇帝】の祝福を与えん


【CMP Get!!】
石丸 清多夏     皇帝 ランク1
【CMP Ability Get!!】
予習
敵ペルソナからもらえる経験値がわずかに上昇する


>その後もあれこれ聞かれて帰った。


▼20xx 5/9(mon) 放課後:花粉注意報

◆【南地区】

>今日は、普段よりも特段花粉が飛びやすい
>【花粉注意報】が発令されている。

>こう言った変化はオフィスにも反映されるのだろうか?


ヴーッ……ヴーッ……

>誰かからEDGEが来ている。


[小泉 真昼]
アンタ、今暇?ちょっと手伝って欲しいんだけど。
あ、アンタは立ってるだけでいいから。

[葉隠 康比呂]
商売上がったりだー!
しかし、俺のインスピレーションが、
オメーと話せと言ってるべ!



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
  ┗夜長/小泉/茶柱/葉隠/桑田/百田
4:部屋で何かする
5:自由記述

>>195
そろそろ誰かがCMPまとめを貼ってくれるはずだ(他人任せ)

3桑田

>>195

>……桑田に会いに行ってみようか。


◆【東地区 研究棟 桑田の研究室】


がらら

>相変わらずだ、
>野球用具で包まれている部屋だが、桑田は音楽を聴いていた。


桑田「ん?あ、アンタ」

桑田「……もしかしてオレとバンド組んでくれるとか、そんなんっすか?」

桑田「へへへ、やっとオレのすごさ分かってもらえました?んじゃ、今日もボイトレすっからみといてくださいよ」


>桑田と仲良くなった……(♪♪♪)。
>そろそろもっと仲良くなれる気がする。

>……少し他人に優しくなれた気がした(♪)。


▼20xx 5/9(mon) 夜:花粉注意報


>ずっと花粉が飛び交っている。
>自分も花粉症になってしまいそうだ!

>困ったな……。

>さて……


>そう言えば、夜の図書館はまだ行ったことがない。
>誰かとの出会いはあるのだろうか?

>ああ、夜の北地区もなかったような、そんな気がする。
>ただし、いけるかどうかは分からない。



1:どこかに行く(場所指定)
  ┗南地区(ジュネス、食料系の店など)
  ┗西地区(プレハブ)
  ┗中央公園など
2:部屋に戻る
  ┗DVDを見る
  ┗工具箱を整理する
  ┗部屋に何か置いてみる(まだ持ってない)
3:誰かに会いに行く
  ┗黄桜/美彩/十六夜/聖原
4:今日はもう寝ようぜ
5:自由記述

>>201

1 レンタルショップ

1図書館

>>201


◆【南地区 希望ヶ峰図書館】


ごごご……


>この図書館、なんでも24時間運営されているらしい。
>すげーなー

こつこつこつ……


「ん……」


>……読書スペースに、今まで見たことがない人が座っている。
>女性だろうか。
>ひどく真剣な目で手元を見ているようだ。
>何かを読んでいるようなのだが。


「……」

>すごく気になる。
>なんだか……声をかけなければならない気がするが……。


??「ふふ……ふふふ……」



1:何読んでるの?
2:おもしろいことあった?
3:(そっと隣に座る)
4:そのほか

>>205

>>205


>……静かにしなければならなかったのだが……つい声がでる!


「何読んでるんだ?」

??「ひっ!?」


>お下げの女だ。
>随分と暗い顔をしている。
>……自分の声に、驚いて飛び跳ねた。


??「あ、いや、こおここ、これは……」


>こっそりと視線だけ泳がせる。
>……お世辞にも美しいとは言えない文字の並んだ、日記のようだ。
>写真などもついている。

??「な、なんでもいいでしょ!」

??「あ、あんたには関係ないじゃない……な、なによ、あっち行きなさいよ……」

「関係ないっつーことはねーと思うけども」

??「かん、関係ないのよ!」

「そう言うなよ……それに、図書館で大声はよくねーんじゃねーか?」

??「……うるさいわね……ど、どうでもいいでしょ!」

「オレ、左右田 和一。オメーは?」

??「なによ、自分が名乗れば名前を教えてもらえるとか思ってるわけ!?」

??「不愉快だわ……そういうのが本当に不愉快……ッ!キイイ!!」

>なぜかめちゃくちゃ怒っている!

「そんな怒るなって……」

??「怒るに決まってるでしょう!」

??「あ、ああ、あんたのルールを押しつけて……しかも、こ、これをみようとして……」


>女性は本を大切そうに抱えた。
>表紙には【白夜様観察日記】と書かれているのが分かった。
>……そっとしておこうか……。


??「ふん、で、でもまあいいわ、あたしは少し機嫌がいいから名乗ってあげる」

??「どうせすぐ忘れるでしょうけど……【腐川 冬子】よ」


>腐川……冬子……?いや、どこかで聞き覚えがある名前だ!


腐川「ぐぎぎ……あ、アタシがここまで譲ってやったのよ、か、帰りなさいよ……!」


>腐川は手厳しい……帰らされてしまった……。
>また会いに来てみよう……。


▼20xx 5/10(tue) 昼:花粉注意報


◆【東地区 教室】


国語の先生「つまりここは……」

ぴんぽんぱん……

『奥村先生、奥村先生。至急教員棟までお願いします』

国語の先生「……あら?呼び出し……いったい何かしら?」

国語の先生「ごめんなさい、みんな。ちょっとの間、自習してもらえないかしら?」

国語の先生「すぐに戻ってくるから……ね?」


>先生は授業を抜け出した。
>……こういう時間に何か本でも読めるようになるかもしれない。

>何もなかったので軽く眠ってしまった。

>……夢の中に百田が出てきた……もっと仲良くなれる気がする。


▼昼→放課後:花粉注意報


小さい生徒「……っくしゅん!」

包帯の生徒「だ……大丈夫ですか?」

小さい生徒「べっつにー。わたしは花粉症なんかじゃないもん!」


小泉「……シャドウって花粉症の概念あるのかしらね?」

「わかんない……」



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
  ┗夜長/小泉/茶柱/桑田/百田/足立
4:部屋で何かする
5:自由記述

>>212

3百田

>>212

>百田に会いに行くことにしよう。


◆【南地区 希望ヶ峰総合病院】


がらら……


百田「おう!また俺のところに来てくれたのか?」

「まァ、な?」

>ゆっくりと話すことにした。

百田「……はぁー」

「どうしたんだよ?」

百田「それがよぉ……どんな検査をしても、相変わらず原因不明の免疫異常としか分からないらしくってな」

百田「原因が不明なら、解消することは難しいだろ?まったく、どいつもこいつも……」

百田「それに俺も情けねえ……そんな、どうしてなったかも分かんねーような病気になっちまって……」

>どうやら検査の結果が芳しくないようだ。
>さすがの百田も頭を抱えている。

「百田……」

百田「……だが、まだ俺は諦めてねーぞ。宇宙に行くことをな」

「宇宙?」

百田「ああ。前も言ったが、俺の才能は【超高校級の宇宙飛行士】なんだ」

百田「ちょっとまぁ、色々と不正は働いたが……10代にして唯一、宇宙飛行士の訓練生として認められた。それが俺だ」

>!?
>実は文武両道……?

百田「ははっ、すげーだろ?すげーと思うだろ?!」

百田「やーっと俺に対して驚きの目を向けたな、左右田!」

「や、だって……」


>原因不明の病に倒れていて……
>初日には血を吐いていた。
>今もなお、謎の体力低下を感じている。
>そんな状態なので、当然驚く。

>そもそも宇宙飛行士になるためのテストは、高校生では100%受けることが出来ない!


百田「へっへっへ……」

百田「今は身体を鍛えることすら出来てねーが、いずれ俺は再起する。そして」

百田「必ず、月に……宇宙に行くんだ。」

>百田の目は熱く燃えている。
>そこにあるのは『夢』ではない……、『目標』だ。
>必ず達成するであろう目標。
>それをこなすために、百田は燃えている。

百田「今ならお前のシャツにサインのひとつでも書いておいてやるぞ?」 

百田「数年後、俺が空に行って有名になった時に……お前自身も胸を張れるように、がんばるから」

百田「……だから」

>ほんのわずかに顔を曇らせて───

百田「お前も、諦めるなよ。夢を夢だと思い続けるな、達成しろ」

>……百田の熱い言葉が胸にしみる。


【CMP Rank Up!!】
百田 解斗     星 ランク3
【CMP Ability Get!!】
星を目指す者
シャドウの弱点をごくまれに看破する


百田「……ははっ、なんかヘんな空気にしちまったな」

>けらけら笑う百田としばらく談笑した。
>百田と仲良くなれた……(♪♪)。



▼20xx 5/10(tue) 夜:花粉注意報


◆【南地区】


>未だに花粉が飛んでいる。
>鼻がむずむずしてきたような……。


??「ハーックションっ!」


>どっかで聞いたことがある声がした。
>まあ、どっかのずっこけデカだろう。


「あ、」

>そう言えば、アルバイトなんか受けられるのだろうか?
>確か、夜のバイトもあるような……。




1:どこかに行く(場所指定)
  ┗南地区(ジュネス、食料系の店など)
  ┗西地区(プレハブ)
  ┗中央公園など
2:部屋に戻る
  ┗DVDを見る
  ┗工具箱を整理する
  ┗部屋に何か置いてみる(まだ持ってない)
3:誰かに会いに行く
  ┗黄桜/美彩/十六夜/聖原/腐川
4:今日はもう寝ようぜ
5:自由記述

>>218

1西地区でカジノ

後随分経ったけど次のボスシャドウはまだかな?

次のボスですが……実は、実は!……そろそろです!

>>218


>……そう言えば、西地区には色々と怪しい建物が多かった。
>あそこにまだ、戦闘に使えるものがおいてある可能性もある。

>一度見に行ってみるか……。


◆【西地区 カジノ】


>明らかに違法なカジノがある!!
>こんなのよくバレなかったな!

>と、思ったが、西地区は西地区独自の生態があるようだ。
>本科生や教師は滅多に来ないのでバレないようだ。


??「ふふ、ごめんなさいね。貴方がもう少し強ければ、遊んで差し上げるのですが」

>……卓のひとつで、カードゲームが行われている。
>多分ポーカーか何かだろう……が、
>その内の一人がバカみたいに勝っている!
>勝っている女はふふふと、静かに笑った。


>……見れば、ここにはいくつものゲームが存在しているようだ。
>これを使えば金を稼げるかも知れない!
>しかし、負ければどうなるかも分からない……。

▼所持金 14600円
1:ポーカー
2:モノモノスロット
3:SAKE NO TSUKAMIDORI
4:バカ勝ちしている女と話す(要魅力4以上)
5:そのほか

>>223

セレスさんキターー!!けど魅力4ってマジかチクショー!!

あ、3でお願いします

うわセレスさんっょぃ
魅力足りなくない? 普通の学生=2かな
安価下

>>224
まだ魅力は2です


>うろうろしてみる。

>おもしろそうなゲームを見つけた。
>【SAKE NO TSUKAMIDORI】

>水が青く澄み渡り、君を目指して鮭が泳ぐ。
>怖くても大丈夫、僕らはもう一人じゃない。
>……つまり、右から左に鮭が泳いできます。

>取るべき鮭の色 君も見てただろうか?
>僕は元気で鮭を捕ってるよ。
>……お題になるのと同じ色の鮭を掴むと高得点です。

>「減点」と言う悪魔に惑わされないで。
>自分だけが決めた答えを思い出して。
>……時々流れてくる爆弾を捕ってしまうとマイナスです。


>……これおもしろいのか?



>……しばらくプレイしたら熱中してしまった……。


【minus!!】
200円

【Get!!】
3700円


>!!

>お金が増えた!さすが違法カジノ!
>だが……このお金の出所は黙っておこう……。


▼20xx 5/11(wed) 放課後:花粉注意報


◆【東地区 教室】

七海「なんだか随分花粉が飛んでるみたいだね」

「だな。この時期にしちゃすげぇよ」

小泉「テレビ見た?あんまり外出しない方がいい、とまで言ってたわよ」

小泉「ほんとびっくりするって言うか……なんなのかしら?」

「天変地異か?」

七海「うーん……わかんないけど、花粉のせいで花粉症になったら大変だよ」

七海「今日はおとなしく帰ろうかな……」


>どうやらかなりの花粉が飛び交っているようだ。
>自分は大丈夫なのだが……。


[グループチャット]

和一:花粉症になってねーか?


>……既読が着くだけで返事がない。
>もしかしたら全員、花粉で……!?



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
  ┗夜長/ソニア/小泉/茶柱
  ┗石丸/葉隠/桑田/百田/足立
4:部屋で何かする
5:自由記述

>>230

1 リラクゼーション施設

リラクゼーション施設で66把握しました。何も思いつきませんで、すまんが今日ここまで!おやみ!!

うわ特大ファンブル!?
やってしまった
おわびに更新してみたCMPリスト貼ります、間違ってたら適宜修正してください

▼現在のコンパニオン(CMP)状況
CMPとは仲間との絆である。
成長させることにより、戦闘に補正が入ったり、仲間の新しい技が増えていく。
日常安価でその人物と出会い、好感度が高まるとランクが上がる。


美彩 愚者 ランク1
┗仮面強化(CMPランクが高いと融合時に経験値ボーナス)

夜長 アンジー 女教皇 ランク1
┗シャドウおみとおし(落とすアイテム判明)

ソニア 女帝 ランク2
┗統率力(シャドウの説得が失敗した時、ごくごく稀に判定を覆す)

石丸 清多夏 皇帝 ランク1
┗予習(敵ペルソナからもらえる経験値がわずかに上昇する)

小泉 真昼 恋愛 ランク1
┗なし

茶柱 転子 剛毅 ランク2
┗バトンタッチ

葉隠 康比呂 運命 ランク1
┗開運指南(一度受けると、その日の人間ステータスがあがりやすくなる。1回5000円)

聖原 拓実 死神 ランク1
┗超首切り殺人(弱点を突いたときのダメージが上がる)

弐大 猫丸 節制 ランク1
┗アイシング(ラボに入った夜、ごくごく稀にマッサージが発生)

桑田 怜恩 塔 ランク2
┗全力ストレート(射撃を全て使って敵を強制的に気絶させる)

ゴン太 月 ランク2
┗バトンタッチ

百田 解斗 星 ランク3
┗星を眺める者(シャドウがあと何体いるか分かるようになる)
┗星を目指す者(シャドウの弱点をごくまれに看破する)

足立 透 道化師 ランク1
┗取り調べ(ボコスカチャンス時、敵からアイテムを奪い取る)

半角スペース分の表示がおかしくなってたので修正
今度こそ

美彩        愚者 ランク1
┗仮面強化(CMPランクが高いと融合時に経験値ボーナス)

夜長 アンジー  女教皇 ランク1
┗シャドウおみとおし(落とすアイテム判明)

ソニア       女帝 ランク2
┗統率力(シャドウの説得が失敗した時、ごくごく稀に判定を覆す)

石丸 清多夏    皇帝 ランク1
┗予習(敵ペルソナからもらえる経験値がわずかに上昇する)

小泉 真昼     恋愛 ランク1
┗なし

茶柱 転子     剛毅 ランク2
┗バトンタッチ

葉隠 康比呂    運命 ランク1
┗開運指南(一度受けると、その日の人間ステータスがあがりやすくなる。1回5000円)

聖原 拓実     死神 ランク1
┗超首切り殺人(弱点を突いたときのダメージが上がる)

弐大 猫丸     節制 ランク1
┗アイシング(ラボに入った夜、ごくごく稀にマッサージが発生)

桑田 怜恩      塔 ランク2
┗全力ストレート(射撃を全て使って敵を強制的に気絶させる)

ゴン太        月 ランク2
┗バトンタッチ

百田 解斗      星 ランク3
┗星を眺める者(シャドウがあと何体いるか分かるようになる)
┗星を目指す者(シャドウの弱点をごくまれに看破する)

足立 透     道化師 ランク1
┗取り調べ(ボコスカチャンス時、敵からアイテムを奪い取る)

おつー、取り合えずリスト更新しといたから載っけとくな


CMPリスト ※☆付きはパーティーメンバー
アルカナ 名前 CMPランク
    (左右田との関係/出演タイトル)

愚 者 美彩 Rank1
    (ベルベットルームの住人/3未来)
魔術師
女教皇 夜長 アンジー Rank1
    (ミステリー研究会(仮)の協力者?/V3)
女 帝 ソニア Rank2
    (左右田の友達/2)
皇 帝 石丸 清多夏 Rank1
    (知り合いの刑事の息子/1)
法 王
恋 愛 小泉 真昼 Rank1☆
    (ミステリー研究会(仮)のメンバー/2)
戦 車
正 義
隠 者
運 命 葉隠 康比呂 Rank1
    (胡散臭い占い師/1)
剛 毅 茶柱 転子 Rank2☆
    (ミステリー研究会(仮)のメンバー/V3)
刑死者
死 神 聖原 拓実 Rank1
    (狭い所を好む変人?/キラーキラー)
節 制 弐大 猫丸 Rank1
    (学園のマネージャー/2)
悪 魔
 搭  桑田 怜恩 Rank2
    (野球嫌いな後輩/1)
 星  百田 解斗 Rank3
    (偶然出会った入院患者/V3)
 月  ゴン太 Rank2☆
    (ミステリー研究会(仮)メンバー/V3)
太 陽
審 判
永 劫
道化師 足立 透 Rank1☆
    (左右田と協力(共犯)関係?/P4)


獲得済み CMP Ability

仮面強化(愚者/Rank1)
┗ペルソナ融合をする時、CMPランクが高ければ高いほどボーナス経験値が入る

予習(皇帝/Rank1)
┗敵ペルソナからもらえる経験値がわずかに上昇する

開運指南(運命/Rank1)
┗一度受けると、その日の人間ステータスが上がりやすくなる。1回5000円

アイシング(節制/Rank1)
┗ラボに入った日の夜、ごくごく稀に夜マッサージをしてくれる
マッサージをされると、ラボに入った夜でも行動できるようになる

星を眺める者(星/Rank1)
┗フロアにあと何体シャドウがいるか分かるようになる


戦闘専用 CMP Ability

シャドウおみとおし(女教皇/Rank1)
┗相手をアナライズ(詳しく見る)とどんなアイテムを落とすか分かるようになる

統率力(女帝/Rank1)
┗シャドウの説得が失敗した時、ごくごく稀に判定を覆す

超首切り殺人(死神/Rank1)
┗弱点を就いたときのダメージが上がる

全力ストレート(塔/Rank1)
┗戦闘中、銃撃を全て使って敵を強制的に気絶させる

星を目指す者(星/Rank3)
┗シャドウの弱点をごくまれに看破する

取り調べ(道化師/Rank1)
┗ボコスカチャンス時、強請って敵からアイテムを奪う


パーティー共用 CMP Ability

バトンタッチ(転子/ゴン太)
┗誰かがchance状態の時に、行動を代わることが出来る

って少し前にリスト張ってくれた人いたじゃねぇか!すまない…

教えて?マガツさん

Q 666どうすんの
A すごいことになったのでまあ通常クリティカル扱いにしてみようかなと

Q 悪魔のCMPは
A 今後

Q どうでしょうネタあります?
A 焦らなくてもやる時はやりますとも

Q 行動消費しない安価取る枠作れないの?
A ちょっと一回試してみます

まあ終日まったりと

>>230


◆【南地区 リラクゼーション施設すぱちゅん】


ういいん


からんからんからん

店員「おめでとうございます!」

「!?」

店員「貴方はなんと、このすぱちゅんが出来てからちょうど300万人目のお客様です!」

「!!?」

店員「あまりにもおめでたいので、こちらをどうぞ!」


【Get!!】
すぱちゅんパスポート
お風呂利用が一年間無料になるパスポート。ま、マジかよ!?


店員「当施設には普通の温泉から、『打たせ湯』や『ワイン風呂』、『温泉スライダー』など、」

店員「多種多様なお風呂があります!是非入っていってください!」


>今日の日替わり風呂は『柑橘風呂』と書いてある。
>柚子や蜜柑が浮いている……のか?


ソニア「心地いいお風呂でしたわ……」

>ソニアが風呂上がりに涼んでいる。



1:れっつお風呂
2:マッサージチェア
3:ソニアのところへ
4:牛乳を買う
5:自由記述

>>249

1

>>249
昼寝してました


>せっかくもらったので、温泉に入ってみよう!





>今日は柑橘系のエキスを絞った柑橘風呂だ。
>全体に心地のいい香りが漂い、爽やかな気分になる。

>心も体もリラックスしてきた(♪♪)。


>……

>…………。


>………………!!


どさっ





>頭がくらくらする……。

>長風呂のせいでのぼせてしまったようだ。


ソニア「まあ、左右田さん。大丈夫ですか?」

「ええまあ……。はい……」


>ソニアに心配されてしまった。
>しかし……長風呂するだけの度胸が養われた(♪)。


>今日はもう帰ろう。


▼20xx 5/11(wed) 夜:花粉注意報


◆【南地区】


ヴーッ……ヴーッ……

>?
>誰かからEDGEだ。


[美彩]
お客様。私はいつでも待っています。
漆黒の闇より。

[弐大 猫丸(おっさん)]
よぉ左右田!
お前さん、身体は鈍っとらんか?
ワシとトレーニングしよう!


>弐大はともかく……
>……美彩に連絡先を教えて覚えなどない。



1:どこかに行く(場所指定)
  ┗南地区(ジュネス、食料系の店など)
  ┗西地区(プレハブ)
  ┗中央公園など
2:部屋に戻る
  ┗DVDを見る
  ┗工具箱を整理する
  ┗部屋に何か置いてみる(まだ持ってない)
3:誰かに会いに行く
  ┗黄桜/美彩/十六夜/聖原/腐川
4:今日はもう寝ようぜ
5:自由記述

>>253
行動未消費安価は、次の昼に試験的に入れてみます

1 プレハブ

>>253
なんでファンブルばかり……


>久しぶりに十六夜の顔を見るがてら、西地区の様子を見てみよう。


◆【西地区 プレハブの並ぶ通り】


>明らかに違法な商売がいくつかされている。
>……謎のビデオショップや、危ない薬まであるぞ!?
>これは通報した方がいいのか……?

>さて、プレハブの一つに入ろうとして……


予備A「そういやさぁ」

>!
>学生の声だ!
>見つかったらどうなることやら……隠れよう。


予備A「【サイノウラボ】って知ってるか?」

予備B「は?何それ」

予備C「ウケるwww」

日向「……なんだそれ。変な名前だな」 


>!?
>日向もいるじゃないか!
>よけいに見つかったら不味い!


日向「だいたい……サイノウラボ?」

予備A「ああ、なんか才能が目覚めるらしいぜ」

日向「! ……バカバカしいな」


>……日向が動揺しているように見える。

予備B「そもそも才能って何なんだろうな?」

予備C「さぁな。オレにもお前にもあるはずだろ」

日向「そうだな……ははは」

予備A「でもそんなもんねーから予備学科やってんだろ?」

日向「はは……ははは……」

>笑い声がむなしく響いた。

予備B「まあなー。金でこの学校買ったみたいなとこあるもんなー」

日向「……ああ、だな……」

予備A「でも、ま、卒業すりゃ希望ヶ峰学園卒ってことでさ、ある程度保証されるんだろ?」

予備C「関連団体への斡旋もあるってよ?」

日向「希望ヶ峰学園付属大への道もあるはずだ」

予備A「そりゃ学生としてじゃなくて職員としての道だろうが」

日向「そうかもしれないけど……」


>だんだん声が近づいてくる……!
>このままでは本当に見つかってしまう!

>さっさと逃げよう。


>……そしてゆっくりと西地区を離脱した……。


▼20xx 5/12(thu) 昼:花粉注意報

◆【東地区 研究棟】

>今日はひとりで授業だ。
>小さなロボットを作っている。

>……。

>……なかなかいい出来だ。
>手先の器用さに自信が持てる(♪♪♪)。

>左右田の器用さが……
>『ぎこちない』から『一般男性並』になった!


◆昼→放課後


七海「まだ花粉注意報が終わってないんだね」

「だな。オレもそろそろ花粉症んなっちまうよ……」


▼行動非消費安価
1:買い物をする
  ┗ジュネス、十六夜の武器屋など
  ┗本屋とか薬屋とかなんでもある
2:DVDを借りる
3:バイトを探してみる
4:ベルベットルームへ行く
5:特にやることはない

>>260

3

>>260

>アルバイトを捜してみよう。
>新しい出会いがあるかも知れない。


◆【東地区 職員棟】


雪染「そう……アルバイトをする予定なのね!」

雪染「いいわよ、いくつか話が来てるから。みていってちょうだい」




▼ジュネス お総菜コーナー仕出し店員
時間:平日 夕方から夜にかけて
定員:最大で5名
仕事:総菜担当の調理員が作った総菜を陳列
希望:総菜をきれいに並べる器用な方

▼ジュネス 新マスコットの中の人
時間:週末もしくは祝日 昼
定員:1名
仕事:屋上やフロアでキャンペーンの宣伝
希望:辛い動きに耐えられる度胸のある方

▼ジュネス 映画館スタッフ
時間:毎日 いつでも
定員:2~3名
仕事:基本業務、チケットもぎり
希望:優しさと知識のある方

▼喫茶店の見習い店員
時間:毎日 夜
定員:1名
仕事:基本業務、コーヒーを出す
希望:特になし、優しくなりたい方

▼すぱちゅんスタッフ
時間:毎日 いつでも
定員:3名
仕事:清掃、接客、販売など
希望:忍耐と魅力のある方


雪染「気になるアルバイトはある?」

雪染「それとも、もっと別なものが欲しかったら、条件を言ってくれれば探してみるわ」



1:どれかに連絡してみる
2:バイトを探してもらう(条件提示)
3:そのほか

>>263

2超高校級の知識を生かせるバイト

>>263
ええ……?


雪染「……この中には、気に入ったのが無かったのかしら」

>知識を活かせるバイトが欲しいと言ってみる。

雪染「分かったわ。探すことは出来るけど、でも……」

雪染「うん、あまりそういうジャンルの依頼は無いから……しばらく時間がかかると思うわ。それでもいいかしら?」

>うなずく。

雪染「分かったわ。見つかったら教えるから、しばらく時間をちょうだい?」

>なかなか、知識だけを活かせるようなバイトはないようだ。
>一体何日かかるだろうか……?





ヴーッ……ヴーッ……

>EDGEが来ている。


[グループチャット]

ゴン太:みんなくしゃみしてるね!

真昼:花粉症ね

透:みんなはなってない?

和一:オレはだいじょぶ。オメーらは?

真昼:アタシもなんとか

透:……茶柱さんから返事がないんだけど……?

転子:かふんしようだにじよばないです

透:……あー、了解

真昼:お大事にね、転子ちゃん……

転子:ありがとうございました


>茶柱が花粉症にやられていた。



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
  ┗夜長/ソニア/小泉/茶柱
  ┗石丸/葉隠/桑田/百田/足立
4:部屋で何かする
5:自由記述

>>269

3小泉

>>269

>小泉に会いに行ってみよう。


[小泉 真昼]
あ、ちょうど良かった!
ちょっとアタシの研究室に来てくれない?


◆【南地区 研究棟】


がらっ

「ここにいたのか?」

小泉「遅いわよ!」

「え?あー……悪い。で、」

小泉「そこに立って」

「あ?」

>突然小泉に指示された。

小泉「ま、アンタでもなんとかなるでしょ。ちょっと待ってて」

>とりあえず、背後が真っ白なところにたたされた。
>そして、小泉の手には新しいカメラが握られている。

小泉「普段はお母さんのカメラしか使う気ないんだけどね」

小泉「才能実習で、普段撮ったことないカメラも使うことって言われちゃって……」

小泉「はぁ……あんまり気が進まないんだけど、仕方がないわよね」

がちゃ

小泉「ってことで、アンタを試し撮りさせてもらうから」

>よくわからないが、自分を撮るらしい。

ぱしゃぱしゃ
ぱしゃぱしゃ



小泉「……うーん……」

「どうした?」

>なんだか納得の行く写真が撮れないらしい。

小泉「アンタのこと撮るのって初めてだし、どうやって撮ればいいのか分かってないのかも……」


1:緊張してるのはオメーだろ
2:撮られ方は分かんねーぞ
3:笑顔でも作ってみようか
4:オレを恋人だと思ってみろよ(要魅力3)
5:そのほか
>>273

5モデルが悪いのかもしれんが
まぁ納得いくまで付き合ってやるからやってみろ

>>271

>>273
>>271


「んー……モデルが悪ィのかもしんねーけど……」

小泉「は?」

「ま、納得行くまで付き合ってやるから、やってみろ」

小泉「……そうね。ここで諦めるなんて絶対出来ないし」

小泉「それと……」

「なんだよ」

小泉「別にモデルは悪くないと思うわよ」

「はあ!?」

小泉「アタシくらいの才能ともなれば、モデルうんぬんに関わらずいい写真が撮れる、んですって」

>ちょっとだけ期待した自分がバカだった!

小泉「でも……ありがとね。そんな風に言ってくれると思ってなかったから」

小泉「……じゃ、満足行くまでやってみるわよ」

>小泉はゆっくりとほほえむ。
>暖かな気持ちが自分にも伝わってくる。


【CMP Rank Up!!】
小泉 真昼     恋愛 ランク2
【CMP Ability Get!!】
バトンタッチ


>……その後、くたくたになるまで写真に付き合わされた。


▼20xx 5/13(fri) 昼:花粉注意報


◆【東地区 教室】


包帯の生徒「くしゅん!」

小さい生徒「あれ?ゲロブタ、花粉症~?」

包帯の生徒「は、はいぃ……実はそうなんです……」

小さい生徒「はっずかしー!」

包帯の生徒「うう……こんな時ものすごく効く薬があればいいんですけどぉ……」

小さい生徒「そんなもんないじゃん!薬って言ったら忌村おねぇだけど、前に退学したし……」

包帯の生徒「! 声が大きいですよ、西園寺さぁん!」


>……希望ヶ峰学園には退学者が結構いるみたいだ。


>雪染からはまだ連絡がない。
>アルバイト探しは難航しているのだろうか……。


◆昼→放課後:花粉注意報


▼行動非消費安価
1:買い物をする
  ┗ジュネス、十六夜の武器屋など
  ┗本屋とか薬屋とかなんでもある
2:DVDを借りる
3:バイトを探してみる
4:ベルベットルームへ行く
5:特にやることはない

>>278

1 本屋

>>278
>>277


>ちょっと本屋に行ってみよう。


◆【南地区 希望ヶ峰書店】


ういい……


<いらっしゃいませ、こんにちはー
<いらっしゃいませ、こんにちはー
<いらっしゃいませ、こんにちはー


「ブックオフか」


>店員がとっても元気に働いている!


▼何か買おうか? 所持金 18100円


男のロマン(中古) 500円
男には追い求めなければならないものがある。
これを読めば度胸が身につくだろう。

希望ヶ峰参考書  1200円
希望ヶ峰学園に挑む為の参考書。
ここにあっても意味はないような……。
知識がぐんぐん身につく。

愛の伝道師 マーサ・サミュエル 2000円
アメリカに伝わるとか言う、幻の恋愛指南家マーサ・サミュエルの自伝だ。
誰だよ。
読めばたちまち魅力が身体からあふれ出す!
……ただしめちゃくちゃ分厚い。

速読家のススメ 1200円
本をたくさん読みたい貴方に。
すべて読み終わると、本を読む速度が上がる。

女性自分  800円
ゴシップ紙。なんか載ってるかも。


1:どれか買う(複数OK)
2:買わずにでる
3:もっと本を探す(タイトル、ジャンル指定必須)
>>282

速読家のススメ、男のロマン、愛の伝道師 マーサ・サミュエル

>>282
残り14400円


>気になる本ばかりだ。
>少し読んでみる気になったので、買ってみよう。


【Get!!】
男のロマン(中古)
愛の伝道師 マーサ・サミュエル
速読家のススメ


店員「ありがとうございました!読み終わったら是非売ってください!」

「はあ……」


>ブックオフか。





>このまま買った本を読んでもいいのだが、
>まだ時間もあるし……どうしようかな?



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
  ┗夜長/ソニア/小泉/茶柱
  ┗石丸/葉隠/桑田/百田/足立
4:部屋で何かする
5:自由記述

>>287

1コンサートホール的なところ

>>287


>そういえばこの希望ヶ峰学園、
>とにかくなんでもあることでお馴染みだ。

>足立も以前にちらっと言っていたが、
>面積が余りに広すぎるので
>移動には車を使った方がはやいほどだ。

>……ふらりと歩いていると、ふと
>【希望ヶ峰ホール】と書かれたところを見つけた。
>入ってみよう。


◆【南地区 希望ヶ峰ホール】


こつ……


女性「いらっしゃいませ」

>凛とした女性が頭を下げる。

女性「……お越しいただいて申し訳ありませんが、本日は公演は終了しております」

女性「ホールの中で、ピアニストが練習をしているだけです」

>……お金はかからないそうなので、入ってみることにした。

がちゃ……


♪~♪~♪~


綺麗なピアノの旋律が響きわたっている。

ピアニスト「……ふふっ」

>女性のピアニストだ。
>まるでピアノをさわっているのが楽しくて仕方がない、
>と言った様子で曲を弾いている。

>なんだか心が安らぐ……。
>心の中の優しさが沸き出すようだ……(♪)。


ピアニスト「……あっ!もうこんな時間……す、すみません、帰りますね!」


>しばらくしてピアニストが帰ってしまったので、自分も帰ることにした。


▼20xx 5/13(fri) 夜:花粉注意報


◆【南地区】


>ニュースが更新されている。

>まもなく花粉注意報が解除されるとのことだった。
>やっと花粉に悩まされなくてすみそうだ。


りんりんりん


>希望ヶ峰ともいえど、夜はそれなりに静かだ。
>この平和がいつまでも続けばいいのだが……。



1:どこかに行く(場所指定)
  ┗南地区(ジュネス、食料系の店など)
  ┗西地区(プレハブ)
  ┗中央公園など
2:部屋に戻る
  ┗DVDを見る
  ┗工具箱を整理する
  ┗本を読む
  ┗部屋に何か置いてみる(まだ持ってない)
3:誰かに会いに行く
  ┗黄桜/美彩/十六夜/聖原/腐川
4:今日はもう寝ようぜ
5:自由記述

>>292

2速読の本を読む

>>292


>折角本を買ったので、読んでみよう!


◆【南地区 こううん荘 自室】


ぺら……ぺら……


>速読とは

>本を素早く読む手段です。
>これを使えばたくさん本が読めてお得!
>それに頭に入りやすくなるのでとってもオススメです!

>是非貴方も速読をマスターしましょう!


ぺら……ぺら……


>速読の方法が書いてある。
>身につけられそうだ……。


ぺら……ぺら……


>……うん。
>速読家のススメをなんとか読み終わった。
>最初はへたくそかも知れないが……
>これで本を早く読むことが出来るだろう。


現在のステータス


所持金 14400円

左右田 和一    レベル13
所持ペルソナ
アンドラス     レベル10 悪魔(装備中)
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー弱弱耐ーーーーーー
能力 ブフ(単体に氷結属性の小ダメージ/まれに凍結させる)
   ラクンダ(単体の防御力を3ターン下げる)

アガシオン     レベル6 戦車
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー耐ーー耐弱ーーーー
能力 ジオ(単体に電撃属性の小ダメージ/まれに感電させる)
   突撃(単体に物理属性の小ダメージ)
   ディア(味方単体の体力小回復)
   バイスティ(味方単体の炎上/氷結/感電を回復)
   ラクカジャ(味方単体の防御力を3ターン上げる)

アルベルト    レベル5 愚者
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーー弱ーーー弱耐ー
能力 コウハ(単体に祝福属性の小ダメージ)
   二連牙(単体に物流属性の2連続小攻撃)
   スクンダ(単体の命中/回避を3ターン下げる)

マンドレイク    レベル3 死神
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー弱ー耐ーーーーー
能力 プリンパ(単体を高確率で混乱状態にする)
   エナジードロップ(味方単体の混乱/恐怖/絶望/激怒/洗脳状態を回復)

イッポンダタラ   レベル13 隠者
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー耐弱ー反ーー耐耐
能力 マハサイ(全体に念動属性の小ダメージ/精神異常の敵に効果大)
   タルカジャ(味方単体の攻撃力を3ターン上げる)
   スレッジハンマー(単体に物理属性の中ダメージ/中確率で目眩状態にする)
   目眩耐性(目眩状態になりにくくなる/自動)
   アドバイス(クリティカルの確率が上昇する/自動)

所持武器
ただの工具
スチールスパナ(攻撃判定+1)
マイクロスパナ(装備中/素早さ+2)

所持アイテム
ばんそうこう×6(体力を微少回復)
傷薬(体力を微量回復)
ソウルドロップ×2(精神力を微量回復)
反魂香(戦闘不能になった味方1名の体力を全回復)
ぴかぴかライト(敵の攻撃を受けやすくなる)
カエレール(ラボから出る)
宝箱の鍵


男のロマン(中古)
愛の伝道師 マーサ・サミュエル
速読家のススメ(読破)

貴重品
すぱちゅんパスポート(お風呂が無料になる)

装備品
息吹のタスキ(体力が微量に上がる)
完全神柱(敵からの攻撃が全て半減するが、回避が全く出来なくなる)


※現在の左右田の人間的な素質
知識  超高校級
度胸  筋金入り
器用さ 一般男性並
優しさ そこそこ
魅力  普通の学生

▼20xx 5/14(sat) 昼:晴


◆【東地区】

すたすた……


ざわざわざわ

アンテナ髪の生徒「サイノウラボ、か……」

アイドル生徒「うん、そんな噂が流れているみたいで」

アンテナ髪の生徒「……そんなものがあったとしても、使っちゃだめだよ」

アイドル生徒「もちろんです!ふふっ♪……私はひとりじゃないから」

ざわざわざわ


>……サイノウラボの噂はかなり広まっているようだ。


こつこつこつ……


青年「あの、少しよろしいですか?」

アンテナ髪の生徒「はい?」

青年「サイノウラボについて、知っていることをお尋ねしたいんですが」


>……見慣れない格好の青年が、聞き込みをしているようだ。
>深く帽子をかぶり、メモ帳を片手に持っている。
>希望ヶ峰とも、才囚とも違う制服だ……。


>……絡まれる前に逃げるように立ち去った。


▼20xx 5/14(sat) 夜:晴


◆【中央公園】

>珍しく日向から誘われた。


すたすた……


日向「……ああ、左右田!」

「おぅす。元気してたか?」

日向「ああ、まあな。お前も無事か?」

「ははっ、別に風邪引いたりもしてねーよ。なんにもねぇって」

日向「……そうか」

「ん?どした?」

日向「いや……う、噂でな?本科生は辛いテストを受けさせられてる、って聞いたから」

日向「予備学科はみんないい気味だ、とかそんなことしか言わないし……」

「テスト?」

>もしかして、時々発生する技能テストや……
>才能を伸ばすために行われる才能実技のことだろうか?

「……まあ、大変だけど、何とかなってるよ」

日向「そ、そうか」


>しばらく2人で談笑していると……


??「あり?もしかしてそこにいるのは金づ……左右田っちか!?」



1:いやな予感がする。無視しよう。
2:こっそりと西地区に行こう
3:とりあえず殴ろう
4:そのほか

>>299

そして>>300は可能な範囲で実行、と───

2

経験値大量獲得イベント

>>299

>面倒な奴がきた!
>とりあえず西地区に……


??「ちょちょ、ちょっ待てよー」

>着いてくるなバカ。


◆【西地区 ちょっとした路地】


日向「結局着いてきてるぞそいつ」

「えっ」

葉隠「ひでーぞ!俺を置いていくなんて!」

「置いてくつもりだったんですけどォ!?」

葉隠「ええ!?」

日向「シッ!……あんまり声出すな、予備学科生に見つかったら面倒だ」

「あ?あー……悪い」

葉隠「と噂をすれば───」


ざっざっざっ


日向「……まずい……」


>誰かが来る気配がある!
>三人でこそこそ隠れた。

>……何だよこの絵面!

予備A「聞いたか?」

予備B「ああ、聞いた。佐東の話だろ?」

予備A「まさかあいつ、マジで変な化け物にやられたんじゃねーのか」

予備C「あのサイノウラボの話か?」

予備B「はあ?アレはただの噂……」

予備A「それがそうでもないらしいぜ」

予備B「え?」

予備C「ほんとに、そこで才能を花開かせて予備から本科に移った奴がいるんだってよ」

予備B「サイノウラボで?」

予備A「ああ。ミスると死ぬけど、上手く行けば本科にも勝る才能が目覚めるって話だ」

予備B「それどこにあるんだよ」

予備C「あ、興味出た?」

予備A「ほら、抜け道あるだろ?こっから東に出る」

予備A「アレ使って、北地区の旧校舎の中に入ればいいってよ」

予備B「眉唾だけど……ほんとか?」

予備C「なんか最近、毎日北地区を調べてる双子がいるって噂だぜ」

予備A「そいつのタレコミだから間違いねーだろ!」


>……!?
>サイノウラボの話が予備学科にも伝わっている……!?

>しかし、誰だ……?
>その話を予備学科に流した、双子とは……?


予備B「……明日行ってみるか」

予備C「止めとけよ!お前じゃ死ぬって!」


はっはっは……


>そのまま予備学科生達は立ち去った。


日向「……」

葉隠「つーか……なんつー噂だべ。そんなんありえねーだろ……」

日向「……」

「……日向?」

日向「え?あ、な、なんでもない、なんでもないよ……」


>……日向の様子がおかしい。


日向「悪い、俺……帰るよ」

「日向!」

日向「……悪い!」

>日向は走って闇に消えていった……。


▼20xx 5/15(sun) 昼:晴


◆【南地区 こううん荘】

>日向が心配だ……。
>何度かEDGEを打ったが、返事がない。

>念のため葉隠にも捜索を頼んだが、
>どこまで頼りになるか……。


狛枝「おはよう、左右田クン。……どうしたの?」

「ああ、や……ちょっとな」

>狛枝に予備学科の話をするわけにもいかないし……。


ヴーッ……ヴーッ……

>EDGEだ!


[グループチャット]

ゴン太:なんだか変な感じがするんだ

ゴン太:なんでだろう

透:……変って?

ゴン太:うーん、上手く言えないんだけど

和一:ゴン太、サイノウラボに異変は?

ゴン太:まだ見てない。見てくるね

転子:まさか、また誰かが中に……

和一:まだ確定じゃねーよ

真昼:警戒はしておきましょう。


>……まもなくゴン太から連絡が来た。


[ゴン太]
北地区に誰かいるよ!
双子みたいなんだけど、
どうしたらいいかな!



1:全員で集まる
2:ゴン太を逃がす
3:足立さん、ゴン太回収してくださいよ(要度胸2)
4:そのほか

>>307
始まりましたねー。

1

>>307


>今行く!
>そう返信して、全員で北地区に向かった。


◆【北地区】


たったったっ……


ゴン太「……左右田君!」

「双子は!」

ゴン太「それが、どこか行っちゃったんだ……」

>自分達がたどり着く前に、どこかに行ったようだ。
>話を聞ければ良かったのだが……。

ゴン太「それより……」

小泉「何かあったの?」

ゴン太「……うん。誰かがサイノウラボに入っちゃったみたいで……」

足立「そりゃまずい、不味いね……誰にやられたのか分かんないけど、さっさと助けてあげないと」

茶柱「そうですね。また何かあってからでは遅すぎます!」


>入ったとしたら、日向だ。
>日向しかあり得ない……!


「……急ぐぞ!」

茶柱「当然です!」


◆【サイノウラボ エントランス】


こつこつこつ……

『日向 創様』
『サイノウラボ使用期限:6/5まで』
『使用期限の延長は一切認められません』
『期限までに才能を解放させてください』


足立「これって……」

「……間違いない。サイノウラボに入ったんだ」

小泉「待って、日向って……誰?」

「……予備学科生だ」

小泉「え?」

茶柱「予備学科って……あの?」

足立「そんな……また話がややこしくなるなぁ……それに、」

小泉「また……愛みたいに、殺人事件になっちゃったら……!」

足立「いや、それはないよ。だってほら、期限が書いてあるだろう?」

小泉「……!!」

「日向……お前、もしかして……何か才能があるのか……?」

>理由はわからないが……。

>……期限は【6/5】だ。
>それまでに日向を救い出そう!


足立「……で、確認しに入って来ちゃったけど……どうする?」

ゴン太「そ、そうだよ!このままつっこむの?」



1:日向のラボに行く
2:いったん外に出る
3:そのた

>>312

1

>>312

「行くしかねーだろ」

>……エントランスから右に伸びる通路。
>そこに、開け放たれた扉がある……!


◆【サイノウラボ 真っ白な部屋 1F】


こつこつこつ……


足立「なんっ、だこれ……」

小泉「これって」


>部屋の至る所が真っ白な部屋だ。
>扉も、床も、天井も、何もかも───


ゴン太「気持ち悪くなりそうだね……」

「けど、ここに……あいつがいる」

茶柱「ええ。誰だろうと助けてあげなきゃだめです。そうですよね」

「ああ!」

足立「……やれやれ。そういうの、僕も嫌いじゃないけどさ」

足立「とにかく色々と聞くのは後だ。さっさと行こうか」



1:階段を探す(コンマ40以下で敵)
2:敵と戦う
3:ステータス確認
4:アイテムを使う
5:メンバーチェンジ
6:そのほか

>>316

1

>>316


>ability【星を眺める人】が発動!
>ここにはあと【3体】のシャドウが……


すっ

『みつけた』

「あれ、これって」

>デジャヴ?


▼戦闘開始!

enemy
草隠れの長老
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ??????????

夜歩く怪戦士×2
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ??????????


───!ピンチ!───


足立「あたた……キミがやられると僕らもやられちゃうんだから、気をつけてよ?」

小泉「……ったくもう!」

ゴン太「気をつけて!来るよ!」


>長老の【ブフ】!

ひゅおおお……

小泉「ちょ……!?」

>小泉にダメージ!
>……凍結してしまった!


「小泉!?お、おい?!」

小泉「」かきーん

足立「ダメだこりゃ……凍ってる」

>怪戦士の攻撃!

足立「ったたた、ちょっと止めてよ!」

ゴン太「見た目はかわいいのになぁ」


▼コマンド?
左右田の行動
>攻撃
>銃撃
 あと12発
>ペルソナ
 アンドラス(装備中)/アガシオン/アルベルト
 マンドレイク/イッポンダタラ
>道具
>防御
>逃げる(出来ない)

>>320

長老はコロボックルかな、火が弱点
もう一方が分からない…モコイ?
安価下

攻撃

>>321
僕ゥ、モコイ好きなんっすよねぇ


「行くぜ、全力!攻撃だ!」


>攻撃ッ!

がっ!

長老『ふぉっ!』

「ちっ……!」

足立「ちょーっと避けて。そいつ撃つよ」

>足立の攻撃は銃撃属性だ。便利。

ぱんぱんぱん!

長老『……バカめが!』ちゅいん

ゴン太「もしかして、銃撃耐性?」

足立「それ先に言ってよ!」

>小泉は凍っている。

足立「って言うか、これなんとかしないと!」

「けど、溶かせるやつがいねーよ!」

>怪戦士の攻撃!

「しまっ……」


小泉「」がきんがきん

>凍っているところに攻撃されている!
>ダメージはそう小さくはない!!

>さらに怪戦士はもう一体いる!
>怪戦士Bの目眩まし!

ゴン太「やめてよ!」

>なんとか目を潰されなくて済んだようだが……

ゴン太「……もう、いい加減にして!」 

ゴォッ

「ま、待て!先に小泉の……」

ゴン太「ファーブルッ!ガルだ!」

『リリ……ワカッタ』

ひゅごおおぉっ!!

足立「ちょっ、何を……」


ごうッ!

怪戦士A『んきゅっ!』weak!!

「! ゴン太!」

ゴン太「うん!風だね!!」

ごううっ!!

怪戦士B『きゅう!?』weak!!


足立「なるほど、怪戦士が2体ともダウンか……」

ゴン太「えっと……どうする?」

「え?」

ゴン太「あと一体……あいつ……」



1:さらにゴン太で攻撃
2:左右田とバトンタッチ
  バトンタッチ後の行動も決められるよ
  まあ全力ストレートとかしたらチャンスに……あっ

>>326

バトンタッチからのストレート

最後のあっが不穏だが>>324
…前回の戦闘から時間経ってるし弾数も回復してるんだよね?

>>326
>>324
う、うちはそんな優しいことをした覚えは無いわい(震え声)


「ゴン太!」

ゴン太「おっけー、任せるよ!」

▼バトンタッチ!

「っしゃ!」

>あの長老の弱点は分からんが───

「なもん関係ねーよなァ!」がぢゃ!

>全力ストレート!!


パァァンッッ!!


長老『!?』強制critical!!


足立「うっ、わー……すごっ」

ゴン太「でもこれで!」


───!ボコスカチャンス!───

がしゃっ!

長老『嘘だろおい』

怪戦士B『やめようよぉー……』


>今なら説得も可能だろうか。
>アイテムをかすめ取ることも出来るだろう。

>……見逃してやってもいいが……。



>総攻撃
>説得する
>強請る
>見逃す

>>332

…今回書かれてないけど、たぶん二回まで連取り可だよね?
強請ってみよう

>>332
はっはっはっ、二回まで良しとしよう


怪戦士B『うう……』


「やっちゃっていいっすよ」

足立「え?ほんとに?」


>CMP Ability【取り調べ】を発動した。


足立「……ねぇ、君達さぁ……」

がしっ

足立「持ってるよね?じゃあ……出してみようか……」

怪戦士A『ひいい!?』

>足立の目が金色に光り輝く!
>シャドウよりこいつの方がやばい。

足立「何か隠してるでしょ……出せよ、早く」

怪戦士B『ご、ごめんなさい!!』

>怪戦士達は【スメルグレイビー】を3つ落とした!
>そのまま逃げていった!!


▼戦闘終了!
money 1080
item  スメルグレイビー×3(味方単体の体力を多めに回復し命中と回避を上昇させるが、攻撃力が下がる)





ぱきーん

小泉「さっむ!!」

「大丈夫か?」

小泉「大丈夫じゃないわよ!なんなのここ……」

茶柱「……氷の呪文が使えるシャドウが多いようですね」

足立「さっきの、凍結?あれ厄介だね」

茶柱「ですね。回復できる手だてがあればいいのですが」

「……手持ちのアイテムじゃ無理だな。ペルソナにもまだ技がねーみたいだ」

ゴン太「ごめんね、ゴン太がもっと技を覚えていれば……」

「オメーのせいじゃねーだろ!」

茶柱「一部の技はああして、特別な効果がまれに発生するみたいですね!」

小泉「……ええ、そうね……アタシなら感電、転子ちゃんなら炎上かな」

「へー」

足立「へー、じゃなくて!違う技と組み合わせたら威力上がるかもしれないでしょ?」

>そういえばそんなこと考えたこともなかった。
>誰に聞いたら教えてもらえるんだ?


>このフロアのシャドウはあと【2体】だ。



1:階段を探す(コンマ40以下で敵)
2:敵と戦う
3:ステータス確認
4:アイテムを使う
5:メンバーチェンジ
6:そのほか

>>338
今日はここまで。長丁場おつかれさまでした。おやみ

と言いつつ、スメルグレイビーの説明に「戦闘中専用」が抜けたので、後で>>1はデビルスマイルの刑。

おつおつ

明日たぶんお昼くらいからやりまーす。

そしてバイスディの存在を忘れていた>>1はリアルにちょっとあれですね、殴られてください。ごめんなさい。
次回までに質疑あればお答えします。
何でもするから許してくれって!

教えて!マガツさん(GW拡大版)

Q アガシオンは氷結回復出来るよなぁ?
A ごめんなさい、その通りです

Q 氷耐性って今作れる?
A ゲンブ(節制)、ジャックフロスト(魔術師)が氷無効。素材はオフィスで出る。
  あとはここで出てくるアプサラスが氷耐性

Q 弐大の回復はラボ帰りだけ?
A オフィスも含む。

Q 今回の適正レベルどのくらい?
A 18~20くらい欲しい。23もあれば楽勝。

Q 金稼ぎはどこがオススメ?
A ふつうにやってるよりCMP上げてラボ攻略が一番。対象CMPは多分セレス(悪魔)

Q レベル上げはどこがオススメ?
A 石丸CMP上げてからラボ。もしくはオフィスでも。

Q ペルソナ捕まえるのはどこがオススメ?
A 基本はラボ。ただし、捕まえ損ねた場合はすべてオフィスに出るのでそちらに行けばよかろう。

Q 人間ステータスは早めに上げた方がいい?
A 上がってた方が有利だけど、急ぐ必要はない

Q 本とバイトだとどっちがステータス上がりやすいの?
A どっちもどっち。ステータス上げやすい補正(例:葉隠の占い等)の無い限りあんまり変わらない。

Q 部品とか買うとこある?
A そのうち。シャドウからも拾えるように調節します

Q 武器改造は?
A 十六夜CMP

昼だよ!全員集合

>>338
と言いつつ1も左右田も小泉助ける気がねぇっていうあれ


小泉「そういえば左右田、アンタさ」

「ん?」

小泉「氷付け解除の魔法は持ってるでしょ」

「……ま、いいや。さっさと降りちまおうぜ」

小泉「ちょっと」

「いいから!(汗)」


◆【真っ白な部屋 2F】


こつこつ……


足立「やんなるくらい真っ白だね。……何て言うか、語弊があってもなお言葉にするなら」

足立「ムカつくね。吐き気すらするよ」

「……」

茶柱「……人の気配がない真っ白な空間です、なんだか……とっても、寂しい感じがします」

「……」

>どちらにせよ、これはきっと……

ゴン太「でも、きっと人はいるはずだよね!すぐ助けに行こうよ!」

「……ああ、だな。早くしねーとどうなるか……」

足立「そうだね。それに……」

小泉「……何?ろくなこと言わなさそうだから、言わないでもらえると助かりますけど」

足立「手厳しいなあ」


>このフロアにはあと【4体】のシャドウが確認できる。



1:階段を探す(コンマ40以下で敵)
2:敵と戦う
3:ステータス確認
4:アイテムを使う
5:メンバーチェンジ
6:そのほか

>>354

5 小泉と茶柱でチェンジ

>>354


「……ここ、結構炎が必要になるかもしんねーな」

ゴン太「そうかもしれないね。さっきの時も氷の技を使われたし……」

ゴン太「氷は炎に溶かされるんだよね!ゴン太も知ってるよ!」

足立「なるほどね……?」

小泉「はいはい、アンタのお願い通り後ろで待機しててあげるわよ」

小泉「……思い出したらでいいからちょっとたけ体力回復させなさいよ」


茶柱「と言うわけで転子が小泉さんの代わりに戦います!ぐるる!!」

「おう、よろしく頼む」

ゴン太「うん、よろしく!」

>さっきの氷の技を使う敵には有効だろう!



1:階段を探す(コンマ40以下で敵)
2:敵と戦う
3:ステータス確認
4:アイテムを使う
5:メンバーチェンジ
6:そのほか

>>357

1

>>357



「さっさと行っちまおう!」

茶柱「はい!……ですが……」

うようようよ

茶柱「階段付近に敵発見!どうしますか?」

「……離れる気配はねーな」

ゴン太「た、戦うしかないのかな!?」


▼戦闘開始!
enemy
夜歩く怪戦士×2
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ?????弱????

あざ笑う雪だるま
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ??????????


雪だるま『ヒホッ!』

足立「うっわー、どっかで見たことあるわこれ」

「……どこだよ?」


▼コマンド?
左右田の行動
>攻撃
>銃撃
 あと12発
>ペルソナ(技表>>294)
 アンドラス(装備中)/アガシオン/アルベルト
 マンドレイク/イッポンダタラ
>道具
>防御
>逃げる

>>361
仲間に指示を出すことも出来るんやで

えっマジか
ならゴン太のガルでモコイを攻撃
茶柱ちゃんのアギでジャックフロスト攻撃
左右田は念のためアガシオンにチェンジしてから攻撃

とかでもいいのかな?

>>361
出来るけどスピード依存だから順番に処理やで


「……じゃ、まずはアガシオンに切り替えといて……」しゅっ

茶柱「それ本当に便利ですね……」

「で、よっし、攻撃ィ!」


怪戦士A『あだーっ!?』critical!!


「お?」

茶柱「ここからどんどんバトンタッチすれば速攻です!」

足立「……あれ?それってさぁ……」

>バトンタッチ!
>茶柱と交代した!

茶柱「よし!アギです!」

『はああっ!!』

どぶっ

雪だるま『ヒホッ!?』weak!!

茶柱「さらに!!」

>バトンタッチ!
>茶柱とゴン太が交代した!

ゴン太「からの!ガル!!」

『リリリ……』

怪戦士B『んぎゃっ!?』weak!!



足立「俺さあ、やることなくない?」


───!ボコスカチャンス!───


>今なら説得も可能だろうか。
>アイテムをかすめ取ることも出来るだろう。

>……見逃してやってもいいが……。


「さーて、どう料理してやろうか……」



>総攻撃
>説得する
>強請る
>見逃す

>>364

足立さん強請りがあるじゃない

>>364
足立「!!」


「足立さん、ちょっとやっちゃってくださいよ」

足立「えー?」

「や、これアンタじゃなきゃ出来ないっすからね」

足立「ほんとにー?僕のこと、おだててるだけじゃないの?」

「や、マジで!まじだから!」

小泉「間違いなくアタシには出来ないわね」

茶柱「転子にも難しいですね!」

足立「……やれやれ、仕方がないな」


>CMP Ability【取り調べ】を発動した。


足立「さーて……で、君達分かってるよね」

>足立の目が金色に輝く!
>実はこいつシャドウじゃね?

足立「……ほら、さっさと出せよ。どうなるかわかんないだろ」

足立「クソガキ共が……それとも俺が調教してやろうか?」がぢゃっ!

怪戦士B『あばばばばば』

雪だるま『許してホ!キレると自分のこと俺って呼ぶ系刑事怖いホ!』

足立「はあ?」

雪だるま『ヒホーー!!』

>雪だるまは【浄化玉】を落とした!


足立「……」

足立「……まだだ、まだ逃がさねーよ」

雪だるま『ひほおおおおお』


>!?
>まだシャドウ達は逃げ出さない!!



>総攻撃
>説得する
>強請る
>見逃す

>>368

説得

>>368


>説得してみることにした。


「そこの雪だるまよお」

雪だるま『ヒホッ!?』

「……どうだ。今なら許してやるぜ」

>寛大な気持ちで構えてみた。

雪だるま『そんなにボクを仲間にしたいの?』

雪だるま『それなら分かってるよね?合い言葉は……』

>奥さん、お絵かきですよ

足立「……まじめにやって」

>……ヒーホー!

雪だるま『ヒホッ!?な、なかなかやるヒホ……ボクも人気者になってしまったようだな……』

雪だるま『あーこれは大変だー、明日からファンがたくさん来てしまうヒホー(棒読み)』

>そりゃ大変だ。オレが助けてやろーか

雪だるま『まじヒホ!?……それなら是非とも!』

雪だるま『我は汝……汝は我……』


雪だるま『ボクは【ジャックフロスト】。これからよろしくヒホ!!』


【Get!!】
ペルソナ【ジャックフロスト】


ジャックフロスト  レベル11 魔術師
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー弱無ーーーーーー
能力 ブフ(単体に氷結属性の小ダメージ/まれに凍結させる)
   バイスティ(味方単体の炎上/氷結/感電を回復)
   氷結ガードキル(全体の氷結耐性を打ち消し無効化する。防氷の壁は打ち消せない)


▼戦闘終了!
money 800
item  浄化玉(味方単体の炎上を回復)
    白い糸×2

>左右田のレベルが14になった!
>アガシオンのレベルが7になった!

>ゴン太のレベルが14になった!

>茶柱のレベルが14になった!
【New Skill Get!!】
マハラギ(全体に火炎属性の小ダメージ/まれに炎上させる)





「戦闘終了ー……っと。いやー、なかなか手強かったな」

足立「君さぁ……いや、何でもない」

「なんだよ!」

茶柱「むむっ!?なんだか力を得た気がしますよ!!」

「え?」

茶柱「新しい技を覚えてみたようです、よかったですね……ギンチヨ!」

『ああ、これからも精進するのだ』

「どんな技覚えたって?」

茶柱「はい!【マハラギ】です!」

ゴン太「どんな技なのかな?」

足立「このあと使ってみればいいじゃない?それより……」


>このフロアにはあと【3体】のシャドウが確認できる。



1:階段を探す(コンマ40以下で敵)
2:敵と戦う
3:ステータス確認
4:アイテムを使う
5:メンバーチェンジ
6:そのほか

>>372

アガシオンに変えて小泉にディア
その後アンドラスに戻す

今日の賞金は5万円だっけ?

>>372


「あー……そういや……」

>小泉の傷がまだ癒えていない。
>それなりのダメージだったので、回復しなければ……。

「ペルソナ……」

どすっ

ゴン太「何回見てもびくびくしちゃうね」

小泉「人のこと言えないと思うけど」

足立「君もね」

「……【アガシオン】ッ!」

ぶわっ!!

アガシオン『なーにー!?』

「小泉に【ディア】だ!」

アガシオン『うん、わかったー!』

しゅわあああ……

小泉「や、な、なにちょっと、アタシに優しくしよって感じ!?」


「で、まあ……装備はアンドラスのままでいいか……」


小泉「そう言えば、足立さんってずっとスーツだけど……スーツ以外持ってないの?」

足立「あのねぇ……持ってるけど、着る時間ないの!最近は希望ヶ峰の事件に付きっきりだし……」

茶柱「転子達も学生服を着続けてますね」

「オメーそれ指定制服なの!?」

ゴン太「おなか出て寒くないの?」

足立「問題はそこじゃないと思うけど……」



1:階段を探す(コンマ40以下で敵)
2:敵と戦う
3:ステータス確認
4:アイテムを使う
5:メンバーチェンジ
6:そのほか

>>376

>>373
5万円でしたね。

>>376


「さっさと階段を探し」

『みつけた』

小泉「ねえ、これアンタの芸かなんか?」


▼戦闘開始!
enemy
首絞めの花少女×3
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ??????????


───!ピンチ!───


足立「ちょっと勘弁してよ!何回バックアタック食らうつもりなの!?」

「ほんとごめん」

茶柱「とにかくピンチですよ!ここを耐えましょう!」


>花少女Aの【ドルミナー】!


ふぁんふぁんふぁん……

「へ……」

>……左右田は眠ってしまった。


ゴン太「!? 左右田く……」


>花少女Bの【アギ】!


ぼぉんっ!


「っだぁぁっ!?」technical!! weak!!

>アンドラスは炎に弱いようだ……
>しかも通常よりもダメージを受けてしまった!いてて……


>花少女Cの【ドルミナー】!


茶柱「ふぇ……ふあぁ……」

>茶柱は眠ってしまった。


足立「ちょっと厄介なのかもね、まさか3体とか来ると思ってなかったし」

ゴン太「左右田君、大丈夫!?」

>まだなんとかなっているが……体力は半分以下だろうか……。

左右田の所持ペルソナ
アンドラス     レベル10 悪魔(装備中)
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー弱弱耐ーーーーーー
能力 ブフ(単体に氷結属性の小ダメージ/まれに凍結させる)
   ラクンダ(単体の防御力を3ターン下げる)

アガシオン     レベル7 戦車
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー耐ーー耐弱ーーーー
能力 ジオ(単体に電撃属性の小ダメージ/まれに感電させる)
   突撃(単体に物理属性の小ダメージ)
   ディア(味方単体の体力小回復)
   バイスティ(味方単体の炎上/氷結/感電を回復)
   ラクカジャ(味方単体の防御力を3ターン上げる)

アルベルト    レベル5 愚者
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーー弱ーーー弱耐ー
能力 コウハ(単体に祝福属性の小ダメージ)
   二連牙(単体に物流属性の2連続小攻撃)
   スクンダ(単体の命中/回避を3ターン下げる)

マンドレイク    レベル3 死神
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー弱ー耐ーーーーー
能力 プリンパ(単体を高確率で混乱状態にする)
   エナジードロップ(味方単体の混乱/恐怖/絶望/激怒/洗脳状態を回復)

イッポンダタラ   レベル13 隠者
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー耐弱ー反ーー耐耐
能力 マハサイ(全体に念動属性の小ダメージ/精神異常の敵に効果大)
   タルカジャ(味方単体の攻撃力を3ターン上げる)
   スレッジハンマー(単体に物理属性の中ダメージ/中確率で目眩状態にする)
   目眩耐性(目眩状態になりにくくなる/自動)
   アドバイス(クリティカルの確率が上昇する/自動)

ジャックフロスト  レベル11 魔術師
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー弱無ーーーーーー
能力 ブフ(単体に氷結属性の小ダメージ/まれに凍結させる)
   バイスティ(味方単体の炎上/氷結/感電を回復)
   氷結ガードキル(全体の氷結耐性を打ち消し無効化する。防氷の壁は打ち消せない)


▼コマンド?
左右田の行動
>攻撃
>銃撃
 あと12発
>ペルソナ(技表は↑)
 アンドラス(装備中)/アガシオン/アルベルト
 マンドレイク/イッポンダタラ
>道具
>防御
>逃げる

>>381

とりあえず逃げるは不可能よね
ペルソナチェンジでイッポンダタラ
その後攻撃

↑に賭けるべ

おばんご飯食べてました

さて、続きは……やーるー?

ダベミっておばんなの?

>>382の↑の>>380だからー……


「っしゃ!」

がしゃ!

「ペルソナ……【イッポンダタラ】!!」

ごうっ!!

足立「お、入れ替えたんだね。使うの?」

「いや、炎耐性つけといて───」


>左右田の攻撃!


がっ!!


花少女A『ひぃ!?』critical!!


ゴン太「やったね、左右田君!」

足立「やるねぇ、意外と出来る子だったりする?」


▼chanceだ!


1:続けて花少女Aに攻撃
2:続けて他の花少女に攻撃
3:銃撃
4:ゴン太にバトンタッチ
5:そのた

なお足立はバトンタッチ覚えてないのでまだダメです。
>>388

>>385
永遠の3才

ふふみみだだいい

>>388
からの
>>390


「ちぇりおー!」

>花少女Bへ攻撃!

花少女B『くぅっ……』

ゴン太「あんまり打撃に強くないのかな。ぼろぼろだね」

ゴン太「……ゴン太も行くよ!」

>さらに攻撃!

花少女B『うそっ……』ぼしゅうっ

>一方、茶柱は

茶柱「えへへ……やめてください夢野さぁん……」

>……寝ている。

花少女A『……や、やってくれたわね!』

>花少女Aの【ドルミナー】!!

「あ?またオレ……ふあぁ……」

>左右田は寝てしまった。

>そして花少女Cの【ドルミナー】!
>……ははずれてしまった!

ゴン太「あれ?効かないよ?」

足立「ったく仕方ないな。僕がやりますか……」


ぱんぱん

花少女A『!?』weak!!

ゴン太「え?」

ぼしゅう……

▼chance!!

足立「あー、なんだ。初めからそう言ってよね」ぱんぱん

花少女C『きゃあ!?』weak!!

足立「たまにはかっこいいとこ見せたいじゃない?」

ゴォッ……

ゴン太「何するの?」



足立「来い、【チャールズ】」


『なんだい?そう怖い顔をするなよ』

>ボコスカチャンス!
>……と言いたいが左右田は寝ている!


足立「お仕置きが必要だな……」


>カッコつけている!
>……なのだが左右田は寝ている!

>足立の【エイハ】!

ザンッッッ!!

>かっこいい!!
>それなりにかっこいい!!
>しかし左右田は寝ている!!


▼戦闘終了!
money 550
item  ソウルドロップ

>小泉のレベルが14になった!





足立「戦闘終了!!」

「……あ?」

茶柱「夢野さ……はっ!?今何が起きていました!?」

足立「終了だよ終了!!」手ぱんぱん

ゴン太「……そ、そうだね」

「ふぁ……あー……うん……」

小泉「……うん、アタシは見てましたよ……うん、かっこよかったかっこよかった(棒読み)」


>ここにはあと【2体】のシャドウがいる。


1:階段を探す(コンマ40以下で敵)
2:敵と戦う
3:ステータス確認
4:アイテムを使う
5:メンバーチェンジ
6:そのほか

>>394

キャーカッコイイ
1

>>394
クリティカルがデカいぞー


足立「はぁ……さっさと行くよ。いいね?」

「ああ、はいはい……」

足立「……」

ゴン太「ご、ゴン太は見てたよ!かっこよかった!!」

小泉「あ、アタシも見てたから!」


◆【真っ白な部屋 3F】


こつこつこつ……


茶柱「それにしてもここはどうして真っ白いんですか?」

「……理由はいくつかあるだろうけど……」

小泉「予備学科、って言うのは関係あるのかしら」

「かも、しんねーけども」

足立「くだらないよ。才能があるとかないとか……」

「……え?」

小泉「とにかく色々考えることはまだありそうね」

茶柱「そうですね……はあ……」

「……」

>それにしても、ここにはシャドウの気配がないようだが……
>一体なぜだろう……?


▼さて、遭遇判定。クリティカルならでは
○ダンガンロンパシリーズから一名指名
○今までの登場キャラ、CMP判定済みも可
○ただし百田、セレス、日向、絶望シスターズ、美彩、希望の戦士達は除く
○このあと新キャラ判定はしばらくないので注意

最速3票で、はいどーぞ!!↓

もしかして今後1ダンジョンにつき1の選択肢で
クリティカル出したらメンバー追加していくの?

最原はこれなくてもそもそもこの後出てたかもしれないっすね、なので大丈夫大丈夫

>>404
や、単に「そろそろ新メンバーや!どやああああ!!」ってタイミングだっただけです。
ただ最原は計算的にメンバーインしてくれなさそうです……




こつこつ……


「!」

小泉「どうしたの?」

「……人の気配だ」

>なるほど。
>自分よりも先にラボに入った人間がいて
>かつ、自分よりも先にシャドウを倒したなら……

>……ここにシャドウの気配がないのは理解できる。


こつこつ


足立「うっそ、行くの!?」

「敵かどうかもわかんねーっすし」


すた



帽子の青年「何か見つかった、白鐘く……、……誰?」


「!!」

>見覚えの無い青年が立っている!

茶柱「彼は……」

足立「んーと、誰だったかな……」



1:なにしてる?
2:転子にお任せ!
3:アダッチーにお任せ!
4:おとなしくここは引く
5:なにも言わず帰る
6:そのほか

>>409

2

>>409
転子にー?\おまかせー!/


茶柱「……ここは転子が」

「え?」


>茶柱が青年に近付いていく。


帽子の青年「! なんで君がここに!」

茶柱「それは転子のせりふです、【最原】さん!」

「最原?」

>聞き覚えのない名前だ。
>もしかして……?

最原「……もしかして茶柱さんも、【目覚め】たんだね」

茶柱「そう言う最原さんもです。……持っているんですね、ペルソナ」

最原「うん……隠しても仕方がないから素直に言うよ。確かに、僕はペルソナを持っている」

茶柱「なんで……」

最原「……気になることがあるんだ。だから、ここに来た」

最原「僕が……ううん、【僕達】がね」

茶柱「僕……達?最原さんにも仲間がいるんですか?」

最原「みんなペルソナを使えるんだ。……茶柱さんの仲間もそうなんでしょ?」



足立「ああ、そうだ。思い出した」

>自分の隣で足立が手をぽんと叩く。

足立「彼、【最原 終一】君。僕は会ったことないけど、警察がお世話になったことあるみたいだね」

足立「……彼は【超高校級の探偵】って呼ばれてたはず、だけど」

「……たん、てい……?」



茶柱「……もしかして、最原さんの仲間は……」

最原「あんまり話をすると怒られちゃうけど……でも、隠してもきっと聞こうとするんでしょ?」

茶柱「最悪、投げれば済む話です」

最原「ははは……」

最原「……僕達は【探偵達の同盟】として、ここにいるんだ」

茶柱「!?」

最原「こんなの、ふつうの事件じゃない。そもそも、【サイノウラボ】なんて常識を逸している」

最原「警察では確実に追えない、終わらせられないし、犯人を見つけたところで捕まえられない」

最原「だから、僕達が終わらせようと思って……みんながみんな、その同盟を守ってみんなで戦ってるよ」


「探偵達の同盟……」

>つまり、この近くに……最原の仲間がいる、と言うことだ。
>何人いるか分からないが、多勢に無勢。


茶柱「……転子達にも退けない理由があります。貴方達の邪魔をするつもりもありませんが、かと言って帰れと言われても帰りませんよ」

最原「そうだよね……。本当はここで帰ってもらえるのが一番ありがたいんだけど」

最原「僕も君達と争いたくはないんだ……だけど、他の人が君達をよくは思わないだろうし……」

茶柱「……そうなったら最悪、転子は最原さんを投げます」

最原「や、やめてよ!勝てないから!」

茶柱「……」


>ふたりは緊張してお互いに顔を見合わせている。


ゴン太「えっと、どうしたらいいのかな……」



1:手をくまないか?
2:お互いの情報を交換しよう
3:ここでアンタを倒す
4:仲良くしようぜ?
5:まずは自己紹介だな
6:そのほか

>>415

4

>>415


>このままじゃどうしようもない。
>……割ってはいることにした。


「まあ、その辺にしとけよ、茶柱」

茶柱「は、はい!?」

最原「! ……君は」

「茶柱と一緒に来たペルソナ使いだ。……なあ、オレもオメーと戦いたいわけじゃない」

最原「……?」

「仲良くしようぜ?」

最原「……でも、そんなこと……?……いや、……もしかしたら……まさか、」

「あ?」

最原「……いや、なんでもない。なんでもないよ」

「いや、言いたいことがあるならはっきりと……」

最原「本当に何にもないってば」

足立「……」

最原「それと……そっちの人は……」

>……最原の目が、ふとゴン太を見つめた。

最原「……あれ?」

ゴン太「え?」

最原「僕達、どこかで会ってるような……」

ゴン太「え?ほ、ほんとに!?どこで!?」

最原「思い出せないんだ。でも、多分どこかで会ってる、と思う」

ゴン太「そっか……じゃあ、ゴン太と最原君は知り合いだね!」

最原「……ってことになるのかな。それより名前は……ああ、聞いてたんだね?」

「まあな。」

最原「……」

>最原の目が自分を射抜くように見つめる。
>……あまりいい気はしない。

最原「……分かったよ」

「あ?」

最原「僕達は君達の邪魔はしない。でも、そのかわり」

最原「君達も僕達の邪魔はしないでくれないかな」

「……もちろんだろ」

最原「うん、そうしてくれたら助かる」

すたすた……


最原「それじゃあ、僕はここで……」

「え?もう行くのか?」

最原「うん。まあ……待たせてるから……」

「そ、そうか……」

最原「ここの部屋、どこまでも長いね。一体何階まであるんだろう」

最原「……君達もあんまり無理しちゃだめだからね」

すたすたすた……


>最原は立ち去った。


「ふー……何だったんだあいつ」

小泉「……分かんないけど、敵ではないんでしょ?」

茶柱「しかし、味方でもありませんでした」

足立「……」

「それに……」

>自分を射抜く目。
>明らかに……何か疑われている。


▼さて。
1:いったん休憩する
2:上の解に行く
3:で、隠れてるのは誰だ(要コンマ80以上。追加の仲間安価です/ミスだと1に)
4:そのほか

>>420

3

>>420
惜しかった……


>辺りには静寂が立ちこめている。
>他に人がいそうな気配などない。


小泉「……ねえ、なんかあそこ。小部屋になってるわよ」

>フロアの中に部屋を見つけた。
>安全に休めそうだ。


▼チェックポイント【真っ白な部屋 3F】に到着しました。


がちゃ


足立「うわうわうわ、机もいすもなにもかも真っ白……やんなっちゃうよ」

茶柱「ですね。視界がおかしくなりそうです」

ゴン太「……どうしよっか?」

「えーと、そりゃあ……」



1:今までの話を整理する
2:一旦外に出る
3:ベルベットルームへ
4:次の階に
5:そのほか

>>424

1

>>424


「一旦、今の状況を整理しようぜ」





小泉「って言っても……」

茶柱「新情報もありませんし」

「じゃ、まず今分かってることを考え直そう」


1:サイノウラボについて

>サイノウラボの噂が立ち始めた時期も分かっているのだろうか?

>足立「ああ、それはもちろん調査済み。ふっふーん、僕も結構出来るやつなんだよ?」

>足立「どうも、その噂が流れ始めたのはこの1ヶ月そこらみたいだね」

>足立「春休みの間とか……かな?もっと原型はもっともっと前からあったんだろうけどさ」


「あのときそう教えてくれましたけど」

足立「間違いないね。複数の学生からその証言は取れてる」

足立「ただ、じゃあどっからその噂が出てきたのか?については不明、みんな又聞きみたいな感じだったよ」


>予備C「ほんとに、そこで才能を花開かせて予備から本科に移った奴がいるんだってよ」

>予備B「サイノウラボで?」

>予備A「ああ。ミスると死ぬけど、上手く行けば本科にも勝る才能が目覚めるって話だ」


「そしてその噂はいつの間にか予備学科まで広がっていて……」


>予備C「なんか最近、毎日北地区を調べてる双子がいるって噂だぜ」

>予備A「そいつのタレコミだから間違いねーだろ!」

>EDGE
[ゴン太]
北地区に誰かいるよ!
双子みたいなんだけど、
どうしたらいいかな!


「それを広めてるやつがいる」

ゴン太「うん、見たよ。金髪と黒髪の女性だった」

足立「じゃ、そいつらをまず捕まえるのが先決かな」

茶柱「もしかしたら、最原さん達はその双子を捜しているのかもしれませんね」

2:シャドウについて

>ゴン太「えっとね……シャドウって言うのは、簡単に言うと『もうひとりの自分』のことなんだ」

>影と言うくらいだからそうなのだろう。

>ゴン太「嫌いな自分、許せない自分……そう言うイヤな部分が固まると、シャドウになって、もっと気持ちが高まると形を持ったり、自我を持つんだ」


>それと>>22辺りの会話……


「……シャドウがもしかしたらラボの外に出られるかもしれない、ってところはまだ分かってない」

足立「それも、そもそも才能を持った本人を食った場合での過程だし」

小泉「もしかしたら本人と全く同じ姿になるかもしれないし、そうじゃないかもしれない……ああー、分かんないわよ!そんな不確定なもの!」


3:ペルソナについて

>……【ペルソナ】。
>心理学者のユング語れり、
>それは【対外的に見せる自分自身】。
>あるいは【自分で見える自分自身】。

>有り体に言えば、心の仮面、とか言うやつだ。

>そして自分は、分かっている。
>集合的無意識から、様々な知識が泉のごとく流れ込んだのだ。

>ペルソナとは心の仮面。
>自分が自分であるための仮面。

>狛枝「つまり……ううん」

>狛枝「『自らの才能を現すこと』……それがペルソナなのかな?」

>詳しくは分からない。
>けれど、見えない心を形取るために、
>自らが自らとして理解した才能を具現化するために、
>誰もが知る物として姿と名を与えられて現れるのだろう。


茶柱「転子達が自分の才能を自覚した時に、これが生まれるってことですか?」

「……なのかな。それもやっぱりケースが少なすぎて……」


>他にも振り返るべきことはあるだろうか?



1:ほかにもはなしてみる(話題提示)
2:一旦外に出る
3:次の階に行く
4:そのほか

>>429

おやすみなさい

1怪しくなってきた希望ヶ峰学園について語る

再開多分昼過ぎか夜です。

狛枝は……仲間、っては言ったんだけど「仲間」=「バトルメンバー」とは思ってなかったので、さてどうしようかと。

寝落ちまでやる!
そして返事がなくなったら寝落ちだ!許せ大泉!

>>429


「……希望ヶ峰がなんかたくらんでるんっすかね?」

足立「え?そりゃまた、どうして」

「このラボの噂が、新校舎に移る直前まで上がってないこと……それが引っかかったんっす」

「つまり……」

小泉「それまでは、この部屋の存在は秘匿されてた、とか?」

茶柱「しかし、そのタイミングで本当にこのラボが存在していたのかどうかは不明です!」

小泉「ううん、でもそうかも」 

ゴン太「え?」

小泉「……売店に入ったことはあるけど、売店の奥の扉までは開けたこと無かったから」

足立「それとこれが仮に繋がっても、じゃあ希望ヶ峰はなにを企んでるわけ?」

「や、それは……」

小泉「……わかんない。けど、怪しいのは間違いない」

足立「……ペルソナでなんか実験してたとか?」

「どうすかね。ただ、予備学科だけどラボで才能に目覚めて本科に行った奴がいるって話……関係ないとは思えないですけど」

茶柱「なるほど、予備学科は何かのテスターと言う訳ですか?」

「うーん……?」

小泉「ダメだ……何にも分からない……!」

足立「それに探偵同盟はなにを探してるのか……」

ゴン太「わかんないよね、それも」



1:ほかにもはなしてみる(話題提示)
2:一旦外に出る
3:次の階に行く
4:そのほか

>>446

>>446

「……あー、一旦外に出て頭冷やそう」

ゴン太「うん、ありだと思うよ。焦っても仕方がないよ」

▼今回の成果

所持金 15200円

左右田 和一    レベル14
所持ペルソナ
アンドラス     レベル10 悪魔(装備中)
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー弱弱耐ーーーーーー
能力 ブフ(単体に氷結属性の小ダメージ/まれに凍結させる)
   ラクンダ(単体の防御力を3ターン下げる)

アガシオン     レベル7 戦車
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー耐ーー耐弱ーーーー
能力 ジオ(単体に電撃属性の小ダメージ/まれに感電させる)
   突撃(単体に物理属性の小ダメージ)
   ディア(味方単体の体力小回復)
   バイスティ(味方単体の炎上/氷結/感電を回復)
   ラクカジャ(味方単体の防御力を3ターン上げる)

アルベルト    レベル5 愚者
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーー弱ーーー弱耐ー
能力 コウハ(単体に祝福属性の小ダメージ)
   二連牙(単体に物流属性の2連続小攻撃)
   スクンダ(単体の命中/回避を3ターン下げる)

マンドレイク    レベル3 死神
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー弱ー耐ーーーーー
能力 プリンパ(単体を高確率で混乱状態にする)
   エナジードロップ(味方単体の混乱/恐怖/絶望/激怒/洗脳状態を回復)

イッポンダタラ   レベル13 隠者
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー耐弱ー反ーー耐耐
能力 マハサイ(全体に念動属性の小ダメージ/精神異常の敵に効果大)
   タルカジャ(味方単体の攻撃力を3ターン上げる)
   スレッジハンマー(単体に物理属性の中ダメージ/中確率で目眩状態にする)
   目眩耐性(目眩状態になりにくくなる/自動)
   アドバイス(クリティカルの確率が上昇する/自動)

ジャックフロスト  レベル11 魔術師
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー弱無ーーーーーー
能力 ブフ(単体に氷結属性の小ダメージ/まれに凍結させる)
   バイスティ(味方単体の炎上/氷結/感電を回復)
   氷結ガードキル(全体の氷結耐性を打ち消し無効化する。防氷の壁は打ち消せない)

所持武器
ただの工具
スチールスパナ(攻撃判定+1)
マイクロスパナ(装備中/素早さ+2)

所持アイテム
ばんそうこう×6(体力を微少回復)
傷薬(体力を微量回復)
スメルグレイビー×3(味方単体の体力を多めに回復し命中と回避を上昇させるが、攻撃力が下がる/戦闘中専用)
ソウルドロップ×2(精神力を微量回復)
浄化玉(味方単体の炎上を回復)
反魂香(戦闘不能になった味方1名の体力を全回復)
ぴかぴかライト(敵の攻撃を受けやすくなる)
カエレール(ラボから出る)
宝箱の鍵


男のロマン(中古)
愛の伝道師 マーサ・サミュエル
速読家のススメ(読破)

貴重品
すぱちゅんパスポート(お風呂が無料になる)

装備品
息吹のタスキ(体力が微量に上がる)
完全神柱(敵からの攻撃が全て半減するが、回避が全く出来なくなる)

素材
白い糸×2

▼仲間の様子

ゴン太       レベル14 月

ファーブル     レベル14 月
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー弱ーー耐ーーー弱
能力 ガル(単体に疾風属性の小ダメージ)
   ディア(味方単体の体力小回復)
   メディア(味方全体の体力小回復)
   パトラ(味方単体の眩暈/忘却/睡眠/空腹を回復)
   突撃(単体に物理属性の小攻撃)

所持武器
げんこつ
ナックルパンチ(装備中/力+1)

茶柱 転子       レベル14 剛毅

ギンチヨ      レベル14 剛毅
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー耐耐弱ーー弱ーーー
能力 アギ(単体に火炎属性の小ダメージ/まれに炎上させる)
   タルカジャ(味方単体の攻撃力を3ターン上げる)
   指弾(単体に銃撃属性の小攻撃)

所持武器
学園指定上履き(装備中)

小泉 真昼      レベル14 恋愛

バークホワイト   レベル14 恋愛
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーーー耐弱ーー弱ー
能力 ジオ(単体に電撃属性の小ダメージ/まれに感電させる)
   スクカジャ(味方単体の命中/回避を3ターン上げる)
   夢見針(単体に物理属性の小ダメージ/ごく稀に眠らせる)
   目潰し(単体を高確率で目眩状態にする)

所持武器
ぴこはん(装備中)

足立 透       レベル13 道化師

チャールズ     レベル13 道化師
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー耐ーー弱ーーー弱無
能力 エイハ(単体に呪怨属性の小ダメージ)
   ムド(単体に呪怨属性で低確率の即死効果)
   デカジャ(敵全体のステータス上昇効果を全て打ち消す)

所持武器
空の警銃(装備中)

▼20xx 5/15(sun) 夜:晴


◆【南地区 こううん荘】

>きょうは全員と別れ、捜索を断念した。


がらら


弐大「応、左右田はいるか?」

狛枝「? うん、そこに……」

弐大「がっはっは!ワシがマッサージしてやるぞ!」

「!?」


>CMP Ability【アイシング】が発動!
>夜の自由行動が行えるようになった!



1:どこかに行く(場所指定)
  ┗南地区(ジュネス、食料系の店など)
  ┗西地区(プレハブ)
  ┗中央公園など
2:部屋に戻る
  ┗DVDを見る
  ┗工具箱を整理する
  ┗本を読む
  ┗部屋に何か置いてみる(まだ持ってない)
3:誰かに会いに行く
  ┗黄桜/美彩/十六夜/聖原/腐川
4:今日はもう寝ようぜ
5:自由記述

>>451

3 十六夜

>>451


◆【西地区 プレハブ】


がらら


十六夜「! お前か……懲りないな」

十六夜「何度来ても無駄だぞ。俺の情報はお前には流さない」


>再び、以前のように暗記を突きつけられた!
>……しかし、溢れ出る度胸が、左右田の足を一歩前に進めさせた!


十六夜「!? 待て、まさかお前……正気か!?そのままじゃあ刺さるだろう!」

「刺さりませんよ。だって刺す気ないっすよね?」

十六夜「!」

「……話してくださいよ。なにがあったんっすか」

十六夜「……俺と、もうひとり……【流流歌】と言う女性なのだが……俺達は、クラスメイトにハメられ結果として退学になった」

「え?」

十六夜「細かい事情は説明すると長い。また気が向いたときに語ってやる」

十六夜「……とにかく、たったひとりのせいで、俺と流流歌は学園へのテロを企んでいると見なされ退学になったんだ」

「そんな……」

十六夜「だが、それが偽りだと気付いている者もいる。それらの人のおかげで、俺は今ここで鍛冶を出来ている」

十六夜「……俺もバカだった。お前を信じると言ったくせにまだ疑っていたんだからな」



1:気にしないで
2:仕方がない
3:これからは信じて
4:そのた

>>455
クリティカル補正の処理は明日やる!ごめんなさい!寝ます!

4流流歌って人が大事なら仕方ないさ
疑うことも信じることも似たようなもんさ

教えて!マガツさん

Q やっぱり足立さんはイケメンですよね?
A 分かってるじゃない、キミ。ビフテキ奢ってあげちゃう。

Q >>405の大丈夫ってなんだよ
A 自分に言い聞かせていたストーリーの予定も狂わない大丈夫、だと思われる。覚えてない

Q 探偵同盟ってメンバー誰よ
A そのうち

Q 石丸はナビに出来ますか?
A うるさそうだからどうだろうか……

Q CMPマックスで進化するペルソナって終盤さらに進化する激アツ展開ある?
A (多分)ないです

Q 今後上げてほしいor取得してほしいCMPある?
A アルカナが埋まりきるとCMPではなくなるので早めに出していただきたいあれ
  上げてほしい→バトルメンバー、美彩(ペルソナ上限があがる)、葉隠(後々好感度処理が楽になる)、アンジー辺り?
  取得してほしい→今のとこそんなのはないです。あ、そのうち欲望のCMP出ると思います

GWだし終日行きましょう。

>>455


「流流歌、って人が大事なら仕方ないじゃないっすか。疑うのも信じるのも、似たようなもんです」

十六夜「……お前」

>そっと十六夜が近付いてくる。
>何か言葉を探すように視線を泳がせ───

十六夜「……」

十六夜「……武器を探してるんだったな」

「え?はい……」

十六夜「……お前が何の目的で俺の武器を探しているのかは語る必要はない」

十六夜「だが、お前が俺の力を求めるなら、俺はお前に力を貸す」

十六夜「契約だ。俺とお前のな」

「十六夜さん……」

十六夜「俺を信じたお前を信じることにする。だから、お前は安心して俺の力を求めるんだな」


───我は汝、汝は我

───我、【戦車】のペルソナを守護せん

───我、これより汝に連れ添う者なり
───深く交わった魂は永劫消えはせぬ
───今ここに【戦車】の祝福を与えん


【CMP Get!!】
十六夜 惣之助    戦車 ランク1
【CMP Ability Get!!】
武器製造:壱
武器の品ぞろえが少し増える


十六夜「……お前になら、きっと流流歌も」

十六夜「いや、何でもない。……任せたからな」


>十六夜と少し話して別れた。


▼20xx 5/16(mon) 朝:晴

青年「……」

>以前見た、帽子の青年が再び学内にいる。
>……学生ではないのか?

青年「……」

すたすたすた

>一体何者だろうか……?


◆朝→昼


ヴーッ……ヴーッ……

>EDGEだ。


[小泉 真昼]
昨日はあんな感じだったけど……。
……行くんでしょ?ラボ。
さっさと終わらせちゃおう。

[百田 解斗]
おーい、左右田!
ものすごく暇をもてあそんでいる
百田解斗さまのありがたい話、
聞きに来ないか?


>……これはお誘いなのか?


▼行動非消費安価
1:買い物をする
  ┗ジュネス、十六夜の武器屋など
  ┗本屋とか薬屋とかなんでもある
2:DVDを借りる
3:バイトを探してみる
4:ベルベットルームへ行く
5:特にやることはない

>>461

3

>>461


>アルバイトを捜してみよう。
>斡旋は……してもらえるのだろうか?

◆【東地区 教員棟】


雪染「ごめんなさい、左右田君。貴方の求めている『知識の活かせるアルバイト』はまだ来てないわ」

「そうですか……」

雪染「他のアルバイトだったらあるのだけれだど、どうする?」


▼ジュネス 映画館スタッフ
時間:毎日 いつでも
定員:2名
仕事:基本業務、チケットもぎり
希望:優しさと知識のある方

▼喫茶店の見習い店員
時間:毎日 夜
定員:1名
仕事:基本業務、コーヒーを出す
希望:特になし、優しくなりたい方

▼すぱちゅんスタッフ
時間:毎日 いつでも
定員:1名
仕事:清掃、接客、販売など
希望:忍耐と魅力のある方

▼OEGスタッフ
時間:毎日 いつでも
定員:2名
仕事:接客応対、品だし
希望:とくになし



1:どれかに連絡してみる
2:バイトを探してもらう(条件提示)
3:知識の活かせるアルバイトを頑張って探してもらう
4:その他

>>464

1 喫茶店

>>464

>喫茶店に連絡してみることにした。


店主『あ?ああ……そういや、そんなの出したっけか……』

店主『まあいい。今日突然来いってもお前が困るだろう。お前の都合はいつが空いてる』

>一応、いつでも空いていることを伝えた。

店主『ああそうかい……まあ、普段からそんなに忙しくねえしな。来る時にはちゃんと連絡しろよ』

店主『場所は分かるか?教員さんには地図を渡してある。間違えるんじゃねえぞ』


ぴっ

>……アルバイト合格ってことでいいのか?

雪染「その人、ずっとそんな感じだから……去年長く働いてた子が卒業しちゃってね」

雪染「寂しいみたいよ?地図は……ああ、これだわ」

>地図をもらった。行き先は【純喫茶 ルブラン】だ。
>空いている夜に行ってみよう。


◆昼→放課後


>……放課後だ。
>まだ猶予はあるが、日向が心配だ。



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
  ┗夜長/ソニア/石丸/葉隠/桑田/百田
4:部屋で何かする
5:自由記述

>>468

3葉隠

>>468


>……葉隠に会いに行ってみよう。


◆【南地区】


すたすた……


葉隠「これで明日は開運だ!よかったな!」

モブ生徒「ああ、ありがとう!なんだか気持ちが軽くなったよ!」

葉隠「じゃあな!また来いよ!」

たたたたた……

葉隠「はいはい、次のお客さんはー……」

「よう」

葉隠「!?」


>露店を開いていたのでおじゃますることにした。


葉隠「……どうしたんだ?なんか占いでもすんのか?」



1:開運指南を受ける(時間経過なし5000円)
2:葉隠と話す(CMPイベント)
3:自由記述

>>471

2

>>471

「や、ちょい気になることがあって」

葉隠「あん?」

>……葉隠と話してみることにした。





「つーか、占い師ってなにすんの?」

葉隠「よくぞ聞いてくれたな左右田っち。まあ、ぶっちゃけた話がほぼ人生相談だな」

「へ?」

葉隠「いいか?どいつもこいつも、占いってのにはすがりつくんだべ」

葉隠「神様信仰が無くならないように、いつの時代も人間ってのは見えないもんにお祈りしてきたんだ」

「ほう……?」

葉隠「その実体は、まあどれだけカッコつけても人生相談だ……ほら、どうやったら彼氏が出来ますか?とか」

葉隠「これから俺はどうしたらいいですか?とか……ざっくりとしすぎてんだろ?こう言うのって」

「>言われてみれば確かにそうかもしれない」

葉隠「思ってることが口に出てるぞ」

「悪ィ……で?」

葉隠「とは言え俺も超高校級の端くれだ。それなりにいろんな種類の占いを勉強させらr……してきたんだけども」

「何で言い直すんだよ」

葉隠「俺にはインスピレーションがあるんだ!これさえありゃ特になんもいらんべ」

>……それが胡散臭さを助長しているのでは?

葉隠「……まさか左右田っち、俺の占いを信用してないとか?」



1:ぜんぜんしてない
2:信用してるよ
3:占いが興味ない
4:そのほか

>>474

4葉隠の全てを信じていない

>>474


「や、オレお前の全てを信用してないし」

葉隠「なぁーーっ!!?なんでそんなひでーこと言うんだ!?」

葉隠「……」

>大げさなリアクションの後、葉隠はちょっと残念そうにしてしまった。

「……なんだよ」

葉隠「みんなおんなじようなこと言うべ……俺のどこが信用ならねーんだって……」

「そりゃ、とんでもねー金額をふっかけてくる辺りから全てだよ」

葉隠「とんでもなくはねーよ!だって、俺の占いは」

葉隠「【どんなことでも】【必ず】【三割の確率で当たる占い】なんだぞ!」

「へ?」

>三割……?
>確率で言えば相当なものなのかもしれないが……

葉隠「それをオメーもみんなも……ぐすん」

>なんだか心苦しい。
>しかし、葉隠をなだめるほかない。

葉隠「……分かった……俺の占いをさらに提供すればいいんだな?」

「いや、その前に値段を……」

葉隠「……それはまだ無理だべ!商売は全て信頼関係だからな!」

>なんだか分からないが、葉隠は自分を信用させようとしているようだ。

葉隠「ふっふっふ、俺の占いのすごさを見ろってんだ!」


【CMP Rank Up!!】
葉隠 康比呂    運命 ランク2
【CMP Ability Get!!】
人生指南
CMP人物から1名指名して、好感度を上げてもらえる。1回5000円


>……自信満々に笑う葉隠の声を耳にしながらその場を去った。


▼20xx 5/16(mon) 夜:晴


◆【南地区 こううん荘】


狛枝「最近学内が騒がしいみたいだね……」

「……らしいな。なんだろうな?」

狛枝「うーん……でも、どうやら探偵さんが学内にいるみたいなんだよね」

狛枝「よく分からないけど……」

「……探偵」

>探偵同盟と何か関係があるのだろうか?



1:どこかに行く(場所指定)
  ┗南地区(ジュネス、食料系の店など)
  ┗西地区(プレハブ)
  ┗中央公園など
2:部屋に戻る
  ┗DVDを見る
  ┗工具箱を整理する
  ┗本を読む
  ┗部屋に何か置いてみる(まだ持ってない)
3:誰かに会いに行く
  ┗黄桜/美彩/十六夜/聖原/腐川
4:アルバイトに行く
  ┗ルブラン
5:今日はもう寝ようぜ
6:自由記述

>>478

3黄桜

人理が修復できない。


夜の部やりまっせ。プレイヤーさんは、おるかな?

>>478


>……そう言えば、黄桜はどうしているだろうか?


◆【南地区 クラブ『かまいたち』】


ぎいい


黄桜「! ……どうしたの?左右田君」

黄桜「もしかして俺と酒を飲んでくれる気になった、とか?」

「そう言う訳じゃないんですけど……」

黄桜「……なんか困ってるとか?」 

黄桜「はは、俺に出来ることなんて大したことないよ?何か困ってるなら、俺じゃなくてちさちゃ……雪染先生に言えばいい」

「いや、……その……」


>正直なところ、黄桜を探していたのに理由がないので、
>なんと答えたらいいのか考え中である。


黄桜「……なに、そんなに人に言えないような悩みがあるの?ちょっと勘弁してよ」

黄桜「……で?」



1:黄桜さんを知りたい
2:黄桜さんの授業を受けたい
3:誰か知り合いになりたい(生徒を引き合わせてくれるかも/コンマ次第、指名)
4:そのほか

>>485

1

>>485


「オレ、なんつーか……黄桜さんのことあんまり知らないって言うか……」

黄桜「黄桜先生ね。……それで?」

「もっと知りたいんです、黄桜……先生のこと」

黄桜「……恥ずかしいね、そうやって真っ正面から言われるの」

黄桜「俺のこと?これがかわいい女の子に言われたんだったらやる気出たのかもしれないけどね」

黄桜「はぁ……でも、左右田君。俺もキミのことあんまり嫌いじゃないし、キミのこと知りたいなーって思う」

「え?」

黄桜「だって過去の話とかあんまり聞かないよ、左右田君のさ」

黄桜「もちろん、スカウトとして調べた過去はいくつかある。けど、その話って自分からしてくれないでしょ?」

>……あまり気分のいいものではなかったから、話したくはない。

黄桜「俺の話をしてもいいけど、キミもキミの話をしてくんない?気になるから」

黄桜「それでいいでしょ?」

>ロックグラスを片手に黄桜が笑んだ。
>なにが面白いのかはよく分からないが……。

>……しかし、黄桜から好奇心を感じ取った。
>自分のことを気にかけている……のか?


───我は汝、汝は我

───我、【魔術師】のペルソナを守護せん

───我、これより汝に連れ添う者なり
───深く交わった魂は永劫消えはせぬ
───今ここに【魔術師】の祝福を与えん


【CMP Get!!】
黄桜 公一     魔術師 ランク1



黄桜「じゃ、これで契約成立っと。ま、暇な時にここにおいでよ。一杯くらいなら奢ってあげよっか?」

「や、飲みに来たんじゃないんで!」

>笑って誤魔化してから、その場を離れた。


▼20xx 5/17(tue) 朝:晴


◆【東地区 教室】


こつこつこつ……


>普段よりも早く教室に着いた!
>授業が始まるまでは時間がありそうだ。

>さて、なにをしようか?



1:本を読む
 ┗男のロマン(中古)、マーサ・サミュエル
2:工作をする
3:寝て待つ
4:そのほか

>>489

1 ロマン

>>489


>……読んでみよう。


>男のロマン

>男にはけして諦めてはいけないことがある。
>それは───
>性欲に対する努力である。


>!?


ぺら……ぺら……

>この本……ただのエロ本だ!!??
>しかしこんなものを平静を装って読むのは非常に難しく、
>誰も教室に来ない間にあわてて読み終えた。
>ものすごく度胸が身についた(♪♪♪)。

>ちなみに最初の価格は1800円だ。
>薄くて高い本だったのか……。


◆朝→昼→放課後


ヴーッ……ヴーッ……

>……EDGEだ!


[石丸 清多夏(石丸息子)]
はっはっは!今日もいい天気です!
こんな日は外でランニングでもいかがですか!


>珍しい。石丸からお誘いだ。

▼行動非消費安価
1:買い物をする
  ┗ジュネス、十六夜の武器屋など
  ┗本屋とか薬屋とかなんでもある
2:DVDを借りる
3:バイトを探してみる
4:ベルベットルームへ行く
5:特にやることはない

>>493

>>493


>……いや、今特にやることはない。
>それよりも……


>日向も心配だし……
>石丸からも誘われているし……

>本当に、これだからモテ期は困る。



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
  ┗夜長/石丸/葉隠/桑田
4:部屋で何かする
5:自由記述

>>495

ふみだい

石丸に会う

コミュへのプレゼント買う店ってどこになります?
ヴィレヴァン?

>>496

>石丸のところに行ってみよう。


◆【東地区】


清多夏「はっはっは!いい天気ですね!」

清多夏「こんな日は体を動かすに限ります……でしょう、先輩」

「へ?あー、ああ……」

清多夏「さあ!歩きましょう!走りましょう!!」





>しばらく石丸に付き合った。

>石丸と仲良くなれたみたいだ(♪♪)。
>……もうすぐもっと仲良くなれそうなんだが……?


清多夏「どうされましたか?」

>……一緒にいると何されるか分からないので逃げた。



▼20xx 5/17(tue) 夜:曇


◆【南地区】


「……」


>風が冷たい。
>もうそろそろ雨が降るのかもしれない。

ヴーッ……ヴーッ……

>? EDGEだ。


[足立 透(ぽんこつ)]
探偵同盟、調べてるけど
なかなか手強い相手かもね。
希望ヶ峰の探偵と才囚の探偵、
それにプロアマ問わずに
探偵が集まってるみたいだよ。


>……それなりに大きな団体なのだろうか。



1:どこかに行く(場所指定)
  ┗南地区(ジュネス、食料系の店など)
  ┗西地区(プレハブ)
  ┗中央公園など
2:部屋に戻る
  ┗DVDを見る
  ┗工具箱を整理する
  ┗本を読む
  ┗部屋に何か置いてみる(まだ持ってない)
3:誰かに会いに行く
  ┗黄桜/美彩/十六夜/聖原/腐川
4:アルバイトに行く
  ┗ルブラン
5:今日はもう寝ようぜ
6:自由記述

>>501

そして>>500は出来る範囲でやる。
>>497
ジュネスの中にたくさんショップが入ってる。主にヴィレヴァンだけど、他にも指定出来る。香水とか、宝石やとか。

結お姉さまが接触してくる

500なら残りの仲間はまだ仲間内にいない(内定してない)作品から多めに選出(3、ゼロ、ロン霧等)

安価なら2 本を読む

>>500
55ゾロとかキマシタワー

>>501



>……読みかけの本があった気がする。
>本を読もう。


◆【南地区 こううん荘 自室】


ぱたん……


「はぁ」

>相変わらず殺風景な部屋だ……物があんまりない。
>何かインテリアでも買った方がいいだろうか……?

>さて、部屋の隅に座る。
>夜はゆっくりと本を読めそうだ。
>……今読める本は……。


>愛の伝道師 マーサ・サミュエル


ぺら……

>マーサ・サミュエルは、アメリカに伝わる
>幻の愛の伝道師です。
>彼はアメリカ各地にわたり、その愛を説いていったのです。
>まずはマサチューセッツ州の……


ぺら……

>マーサ・サミュエルの偉大な功績が記されている。
>……。


「あ?あれ、もうこんな時間か……」


>途中まで読むことができた。
>また時間があるときに読んでみよう。


▼20xx 5/18(wed) 昼:曇


◆【東地区】


>予報では、今日の夜から明日にかけて雨らしい。


こつこつこつ……


めがねの女性「あ、あの、すみません」

「んあ?」

>見覚えのないめがねを掛けた女性が声をかけてきた。

めがねの女性「ちょっと今、色々と調べ物をしていて……あの、【サイノウラボ】って知りませんか?」

「え?」

>何も答えるわけにはいかないので、適当にはぐらかした。

めがねの女性「そうですか……ありがとうございます。何か分かったら教えてください。」

>めがねの女性は立ち去った。
>いったい何が目的なのだろうか?
>彼女は───探偵同盟に関係があるのか?


▼行動非消費安価
1:買い物をする
  ┗ジュネス、十六夜の武器屋など
  ┗本屋とか薬屋とかなんでもある
2:DVDを借りる
3:バイトを探してみる
4:ベルベットルームへ行く
5:特にやることはない

>>507

1 ヴィレヴァン

>>507

>……ちょっとプレゼントとか買いに行こう。
>ついでに、出来たらインテリアとかも。


◆【南地区 ジュネス希望ヶ峰支店 ヴィレヴァン】

すたすた

>世界一うるさい本屋と名高いヴィレヴァンに来た。
>ここにはいろんなアイテムがある。
>しっかり見ていこう。


▼何買う?所持金 15200円

ネズミグミ 300円
かわいいネズミの形をしたグミ。いろんな味がある。ちょっとハードな噛みごたえ。

48手ドリル 1200円
勉強用のノートと見せかけて、ちょっとエッチなことがたくさん書かれている。保健体育の授業です(真顔)

カクテルグラス 1200円
おしゃれなカクテルグラス。お酒が好きな人なら目を輝かせて受け取るはず。

さぼてん君 500円
観葉植物。育てれば優しい人間になれる気がする……けど、どうだ?

イオンドライヤー 3000円
髪の毛に優しいイオンを出しながら髪を乾かせる万能ドライヤー。女の子に人気。

シルクたんぬいぐるみ 1500円
宇宙人っぽい謎の生物『シルクたん』のぬいぐるみ。家に飾るとエイリアンエイリアン……?

ロビー君ぬいぐるみ 1800円
血反吐を吐いている人気?マスコット『ロビー君』のぬいぐるみ。誰が喜ぶんだ。

黄金ロケット 5000円
金ぴかきらっきらの特大ロケット。宇宙へのロマンを感じる逸品だが……?

ペーパーナイフ 800円
手に持ってもほとんど重みを感じないナイフ。是非贈り物に!



1:何か買う(複数指定可能)
2:止めておく

>>511

ドライヤーとロケット以外全部

よし!ちょいバタついてきたんで突然で済まんが今日はここまで!明日も多分終日!
質疑応答は常に受け付け!んじゃおやみ!

教えて!マガツさん

Q 購入の特大ファンブルだけど、どうすんの?
A 逆にどうしたらいいと思う?

Q ロビー君って十神にあげると好感度下がります?
A 十神っていうか、血塗れなので霧切からの好感が下がりそう。

Q そもそも十神どこにいるんです?
A 東地区とかにはいるけど多分会えない。

Q ファンブルと言えばホモです?
A そんなのあったな!!

Q 本って読み終わらないとステータス上がらないの?
A そうなんですよ……。ちなみに、ファミレスとか雨の日の自室とかは読むスピードが早くなるとか?

Q 3桁、4桁クリティカル出したらCMPの飛び級あり?
A そうそう出ないと思うので、出たらありにしましょう。

Q 知識:超高校級のさらに上ってあるの?
A 今のところ未定だけどあるっちゃある。


今日も多分低速終日。人理の修復の仕方教えて。

>>511
残り7900円


「んじゃこれとこれと……」

>観葉植物【さぼてん君】を手に入れた!
>部屋に飾って育てよう。優しくなれる。

>【ロビー君ぬいぐるみ】を手に入れた。
>好きな人はいるのか……?なんかぬるぬるしてる。

>そのほか、いくつかのアイテムを手に入れた!


店員「……お願いします!」

「え?」

店員「この【黄金ロケット】、店で最後のひとつなんです!」

店員「お兄さんが買ってくれたらハケるんですよ!買ってください!」

「いや、でも……」

店員「お願いします!」


>店員に急かされて……
>……【黄金ロケット】を買う羽目になってしまった……。
>手痛い出費だ!


所持金 2900円


「……いらねー!」


>黄金ロケットを見るが、ほんと何にも使えなさそうだ。
>どうしよう……。

>……そんなことより、ラボに行くべきか?




1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
  ┗夜長/石丸/葉隠/桑田
4:部屋で何かする
5:自由記述

>>525

2

ポニョーダベミのホモ好きー!
レズ好きー!TSも好きー!
マネキンもー!入替も好きー!
個人的に他ssで見た多重人格本人レズも好きー!ハムくれ。

>>525

>……サイノウラボに行こう!

[茶柱 転子]
はい、分かりました!
転子も参ります!


◆【北地区 サイノウラボ エントランス】


つかつかつか……


ゴン太「……確か、日向君って人の救出期限は6月5日だったよね」

小泉「そうね。でも、あんまりぎりぎりになっても問題だと思うし……」

「だな。何が起きるかわかんねーし、さっさと助けちまおうぜ?」

小泉「それに、探偵同盟ってやつらの目的も分かんないしさ……」



▼select
>真っ白な部屋
┗3F
>現像室
 ┗4F
 ┗7F
>弓道場
 ┗1F(今は何もない)
>オフィス

>>540

>>527
いっちばん下だけ何の心当たりもない(すっとぼけ)

白い部屋

>>530


「さっさとやるぞ。……日向のことが心配だ」


◆【真っ白な部屋 3F】


すたっ!

小泉「ここまで経路を確保出来ててよかったわね」

足立「全くだよ。……それにしても、今日もいるとか言わないよねぇ?探偵同盟」

「それは……わかんねぇっす」

ゴン太「もしいたとしても、ゴン太たちは戦うつもりはないよ?」

「ただ、それが向こうに分かってもらえるかどうか……」


>そう言えば、ここには青い扉が見える。
>やはりチェックポイントなのか……?

>それにしても……
>探偵同盟。
>やはり解せない。何がしたいのか?



1:次の階に行く
2:ベルベットルームに行く
3:ステータス確認
4:アイテムを使う
5:メンバーチェンジ
6:そのほか

>>533

1

>>533


「さっさと行っちまおう」


◆【真っ白な部屋 4F】


こつこつこつ……

>相変わらず、どこもかしこも白い。

>が───



きい……


小泉「吊り橋、かしら?」

ゴン太「ここから3つ出てるね」

足立「……どれかが正解、ってこと?」

ゴン太「どうだろう?」

「……全部真っ白でわかんねーな……」


>CMP Ability【星を眺める者】発動!
>このフロアにはあと【6体】のシャドウがいるようだ。



1:右の橋を渡ろう
2:真ん中の橋を渡ろう
3:左の橋を渡ろう
4:そのた

>>539

わたしは月並みですけどゲド戦記ですかね。

3

>>539

>よし、左の橋を渡ろう!


つかつかつか……


足立「ねえ、気のせい?目の前にシャドウがいるみたいなんだけど?」

「や、あれは───」

>……気のせいではないようだ!


▼戦闘開始!
enemy
たわけた山伏×2
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ??????????

夜歩く怪戦士
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ?????弱????


すたっ!


ゴン太「また出たな!」

怪戦士『?』

小泉「出会う度にシャドウが全部同じとは限らないんじゃない?」

茶柱「彼らは無限に存在するのでしょうか?」

ゴン太「多分……人の心の内側の部分だからね……」

「怪戦士みたいに具現化される心の持ち主がいる限り、こいつは現れ続けるって訳か」


▼速度 ゴン太→左右田→茶柱→足立


「あれ?オメー、いつのまにスピード上がったん?」

ゴン太「あれ?いつだろう?」


▼コマンド?
>攻撃
>銃撃
 あと12発
>ペルソナ(技表は>>379)
 アンドラス(装備中)/アガシオン/アルベルト
 マンドレイク/イッポンダタラ/ジャックフロスト
>道具
>防御
>逃げる

今回はゴン太が先に動くので、みんなに指示を出すと便利だぞ。
たとえば、ゴン太は風属性が使えるので、弱点突く→誰かにバトンタッチとかな?ははは
はっ、しゃべりすぎた

>>543

ゴン太で弱点突き
左右田イッポンダタラでタルカジャ
他お任せで

>>543


「ゴン太!あいつの弱点は知ってるな!」

ゴン太「うん!【ガル】!」

ゴォッ!!

怪戦士『ですよね!!』weak!!

ゴン太「左右田君!」

▼バトンタッチ!

「おし!……つーか、バトンタッチってなんか効果ねーのか?」

茶柱「現在、誠意調査中です!」

「……まあいいか……ペルソナ、【イッポンダタラ】!!」

ごぉっ!!

>呼び出されたペルソナがそこに現れる!

「イッポンダタラ!【タルカジャ】を茶柱に!」

イッポンダタラ『ああ!』

ごおお!

茶柱「いいんですか!?」

「しとめてくれ!」

茶柱「はい!」


山伏A『……先にやらせてもらう!』

茶柱「!!」


>山伏Aの【指弾】ッ!!


ヂュイインッッ


足立「どわっ!?……あっぶないなー」耐性


「おわっ!?……あんなのに撃たれて大丈夫なんすかアンタ!?」

足立「まあねー。銃は僕も使ってるし?」

>山伏Bの【指弾】!

ヂュイインッッ


茶柱「甲冑が守ってくれます!」耐性


「ふたりともお強いようで……」

茶柱「……仕留めます、ギンチヨ!!」

ごぉっ!!

『はぁっっ!!!』

茶柱「【指弾】ッ!!」


ヂュイインッッ


怪戦士『うぎゃああああ!?』ぼしゅうっ


「よし!これであとは……」

茶柱「ええ、あの山伏だけです!」


▼コマンド?
>攻撃
>銃撃
 あと12発
>ペルソナ(技表は>>379)
 アンドラス/アガシオン/アルベルト
 マンドレイク/イッポンダタラ(装備中)/ジャックフロスト
>道具
>防御
>逃げる

>>548

アンドラスに変えて山伏にブフ

>>548
>>547


ゴン太「行くよ!攻撃!」

ゴ、ッ!!

「よし、後は任せろ」

ざくっ、

「……【アンドラス】!!」


足立「何回も何回もペルソナ呼んで疲れない?」

「今んとこ大丈夫っす!……アンドラス!【ブフ】!」

アンドラス『フハハハハ!!』


ごおおおっ!!


山伏A『んぎゃっ!?』weak!!


茶柱「! あいつ、弱点は氷ですね!」

▼1 more!!

「もっぱぁっつ!!」

山伏B『ぬぉっ!?』weak!!

ゴン太「やったね!」


───!ボコスカチャンス!───


山伏A『くっ……』

山伏B『何をする気だ……』


>見逃せば【挑発のスキルカード】がもらえそうだ。

>今なら総攻撃で倒せるだろうか?
>仲間にすることも可能だろうが……手持ちのペルソナの限界だ!



>総攻撃
>説得する
>強請る
>見逃す

>>551

ちょい早だけど>>555は可能な限りでやったり答えたりする

総攻撃じゃあああ!!!

↑じゃあああ!!

>>551
>>550


「っしゃああ!!総攻撃だ!」

ゴン太「分かった!」

茶柱「はい!行きますよ!」

足立「はいはい……」


どががががが


「っし、いっけえええ!!」


がっ


「……オメーらは修理出来なかったな。ケケッ!!」


ぼがああああんっ



▼戦闘終了!
money 720

>アンドラスのレベルが11になった

>足立のレベルが14になった


失礼。訂正

アンドラス【New Skill Get!!】
タルカジャ(味方単体の攻撃力を3ターン上げる)

絶望刈り取るもの2体出現
(前々回の安価の経験値大量獲得イベントも含めて)




茶柱「戦闘終了です、お疲れさまです!」


>それはそれとして……


ゴン太「うーん?橋の奥……何にもないね」

足立「行き止まり、ってことかな?」

ゴン太「だと思うけど……」

小泉「こっちは間違いってこと?」

「かもしれねーな。ほかの道はどうなってんだ?」

足立「戻ってみる?」

「ん……」



1:もう少し調べる
2:戻って真ん中の橋に
3:戻って右の橋に
4:そのほか

>>558

>>555
メンバーがもう一人増えてからやりたいですね。ほら、あんまりやるとレベル差が出来ちまうんでね?

>>558
おっくりー!


「や……なんか、壁がおかしい……」

茶柱「え?」


がたがたがた

「この壁……」

がたんっ!


足立「……!? ちょ、今何したのさ!」


>そっと力を入れて壁を押すと───
>がくんと動いて、その先に廊下が見えた!

>しかも───
>奥に階段がある!


「これでさっさと5階に」

小泉「待って。なんか……近くにシャドウもいるわよ?気をつけて」



1:階段を探す(コンマ40以下で敵)
2:敵と戦う
3:ステータス確認
4:アイテムを使う
5:メンバーチェンジ
6:そのほか

>>561

つーことは日向仲間になってからか

安価なら2

>>561
おっないすぅー!


「さっくりやっちまおうぜ」

小泉「うん、了解!」

>すぐそばのシャドウの背後に回る!


▼戦闘開始!
enemy
唸るしかばね鳥
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ??????????

首絞めの花少女×2
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ?弱????????


足立「ナイス!先制攻撃だよ!」

>だべ。

───!チャンス!───


「ええと、確かあのちっさいのは……?」

足立「ああ、あの子らは銃撃弱点。ほっとくと眠らされるからさっさと倒そう」

ゴン太「もう片方は初めて見るね。何が苦手なのかな?」


▼コマンド?
>攻撃
>銃撃
 あと12発
>ペルソナ(技表は>>379)
 アンドラス(装備中)/アガシオン/アルベルト
 マンドレイク/イッポンダタラ/ジャックフロスト
>道具
>防御
>逃げる

>>564

>>561
日向か、日向の前にもう一人入るかのいずれか

(ゴン太銃撃出来たっけって思った>>1はお仕置き。)

>>564


「ゴン太!……銃撃だ!いけるか!」

ゴン太「うん、任せて!」

>不意にゴン太は水鉄砲のようなものを取り出す!

足立「……!?」

茶柱「はい?!」

ゴン太「大丈夫───この世界は、才能の顕現する世界なんだ」

ゴン太「だから、これも『銃』なんだよ!」

足立「……えーと……そうなの?」


>ゴン太の銃撃が花少女を襲う!

ががががが!!

花少女A『やぁん♡』weak!!

▼1 more!!

ゴン太「もう一回!」

花少女B『わっ!?』weak!!

ゴン太「これからどうするの!?」

「……あとはオレに任せてくれ!」

小泉「やれるの?」

「ああ、オレがなんとかすっから!」

ゴン太「うん、それなら任せるよ!」


▼バトンタッチ!


「っしゃあああ!!」ごぉっ!

「ここは───【アルベルト】ッ!!」

ごぉっ!

『何かね?』

ゴン太「わあ!おひさしぶり、だね!」

茶柱「……何度見ても、見とれてしまいます」

「アルベルト!【コウハ】を!」

『良い』

ひゅんひゅんひゅん

足立「いけるの?」

どどどどど

とり『ぐぎゃあああ!?』weak!!


───!ボコスカチャンス!───


ざっ!!


茶柱「簡単に囲めましたね!」

足立「はぁー……なんだかなあ……」


>見逃してやれば【ソウルドロップ】がもらえそうだが……アイテム持ってるの?
>今なら総攻撃で倒せるだろう。

>……アイテムを持っているようには見えないが……
>揺すればきっと何かでる……はずだ。



>総攻撃
>説得する
>強請る
>見逃す

>>570

そろそろおやみ
明日もやるみ
ちょい早めから出来たら嬉しいけどどうかなあー。おやみ

総攻撃

ひるからやってもいいじゃない おやすみだもの だべみ

>>570


「総攻撃だ!」

ゴン太「うん、倒そう!」

茶柱「分かりました、全力を尽くします!」

足立「ん?ああ、そう。分かった」


どががががが

>総攻撃!


「しゃおらああああ!!」

ががががが……

「つーわけで終いだ!」

どがああああんっ


▼戦闘終了!
money 780

>左右田がレベル15になった

>アルベルトがレベル7になった




足立「はいはい、終了ー……なんとかなるもんだね」

足立「ところで、何発も技使ってるけど、精神力足りてる?」

茶柱「え?ああ……左右田さん、大丈夫ですか?」

>まだなんとか行けそうだと言うことを伝える。

>……ちょっと疲れたには疲れた。
>必要ならソウルドロップでも使おうか。
>……これどうやって食べるの?


足立「まあ……僕はまだあんまり使ってないから、まだまだいけるけど」

茶柱「転子もです!まだまだ余裕ですよ!」

ゴン太「ゴン太もかな?」

小泉「危なくなったら下がるのもいいし、アタシもいるからね?」

>シャドウはあと【4体】か……。
>しかし、階段付近にシャドウは見あたらない。



1:階段を降りる
2:敵と戦う
3:ステータス確認
4:アイテムを使う
5:メンバーチェンジ
6:そのほか

>>575

>>575
降りるじゃねーや!上がるだよ!!
と言うわけで>>1は黄泉堕としの刑。



「……上がるか。さっさとな」

小泉「了解。でも、周りには気をつけてよ?何がいるかわかんないんだし」


◆【真っ白な部屋 5F】


こつこつこつ……


足立「うーん、と……」


>自分達は、今階段を上がった先にあった……
>ホールのようなところにいる。

>目の前にはまっすぐ続く、廊下。
>廊下の両端にはいくつかの扉がある。
>ほとんどがまっしろで……いくつかが、色が付いているようだ。
>さらに廊下のその先に……階段がある。

>……これは……?


小泉「……階段、ね。上がってもいいと思うわ」

ゴン太「でも、こうしてるってことは……」

足立「だね。このまま普通に上がっても次に進めないとか、そう言うことかもしれない」

足立「まあー……こういうとこに隠すなら、鍵とか?」

「鍵?」

茶柱「なるほど!上の階で使うであろう鍵をこのフロアに隠してある、と言うことですね!?」

「なるほど……」

>このフロアには【7体】のシャドウがいるようだ。
>もしかしたら全員と当たらないといけないのか……?

>……ここにも青い扉が見える。



1:階段を上がる
2:どこかの扉を開く
3:ステータス確認
4:アイテムを使う
5:メンバーチェンジ
6:ベルベットルームへ
7:そのほか

>>579

ゾロ目クリだけど何もないの?
安価なら6

>>579
>>578
階段上がるだけだったんでつけられなくて……後で!



>……視界の端に見えた青い扉。
>間違いない……ベルベットルームだ。

>その扉をゆっくりと開けた。


◇【ベルベットルーム】


イゴール「ヒヒヒ……ようこそお越しくださいました」

イゴール「いかが致しましたかね?」

美彩「……」じとっ

イゴール「これ、美彩。そんな顔をするでない」

美彩「……お客様、私も……いえ、なんでも」


▼ベルベットルーム メニュー
1:ペルソナ合体
 ┗2体合体
 ┗???
 ┗???
 ┗???
2:ペルソナ辞典
 ┗手持ちペルソナ登録
 ┗ペルソナの呼び出し
3:ペルソナ強化
4:(未解禁)
5:(未解禁)
6:ベルベットルームを出る

>>582

>>582
登録でファンブルは何も起きません(真顔)



>まずは手持ちのペルソナを登録しよう。



アンドラス     レベル11 悪魔
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー弱弱耐ーーーーーー
能力 ブフ(単体に氷結属性の小ダメージ/まれに凍結させる)
   タルカジャ(味方単体の攻撃力を3ターン上げる)
   ラクンダ(単体の防御力を3ターン下げる)

アガシオン     レベル7 戦車
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー耐ーー耐弱ーーーー
能力 ジオ(単体に電撃属性の小ダメージ/まれに感電させる)
   突撃(単体に物理属性の小ダメージ)
   ディア(味方単体の体力小回復)
   バイスティ(味方単体の炎上/氷結/感電を回復)
   ラクカジャ(味方単体の防御力を3ターン上げる)

アルベルト    レベル7 愚者
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーー弱ーーー弱耐ー
能力 コウハ(単体に祝福属性の小ダメージ)
   二連牙(単体に物流属性の2連続小攻撃)
   スクンダ(単体の命中/回避を3ターン下げる)

イッポンダタラ   レベル13 隠者
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー耐弱ー反ーー耐耐
能力 マハサイ(全体に念動属性の小ダメージ/精神異常の敵に効果大)
   タルカジャ(味方単体の攻撃力を3ターン上げる)
   スレッジハンマー(単体に物理属性の中ダメージ/中確率で目眩状態にする)
   目眩耐性(目眩状態になりにくくなる/自動)
   アドバイス(クリティカルの確率が上昇する/自動)

ジャックフロスト  レベル11 魔術師
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー弱無ーーーーーー
能力 ブフ(単体に氷結属性の小ダメージ/まれに凍結させる)
   バイスティ(味方単体の炎上/氷結/感電を回復)
   氷結ガードキル(全体の氷結耐性を打ち消し無効化する。防氷の壁は打ち消せない)


>マンドレイクは前回から変わりないため、登録されなかった。


>……これでペルソナ辞典にペルソナが登録された。
>必要なら呼び出すことが出来るはずだ。



イゴール「そう言えば貴方様、手持ちのペルソナがいっぱいでは?」

イゴール「ヒヒヒ……必要ならペルソナを捨てることも必要ですよ」

美彩「……それともペルソナを合体させますか?」


▼ベルベットルーム メニュー
1:ペルソナ合体
 ┗2体合体
 ┗???
 ┗???
 ┗???
2:ペルソナ辞典
 ┗手持ちペルソナ登録
 ┗ペルソナの呼び出し
3:ペルソナ強化
4:(未解禁)
5:(未解禁)
6:ベルベットルームを出る

>>585

合体

>>585
あっ


>合体合体ィ!

アンドラス     レベル11 悪魔
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー弱弱耐ーーーーーー
能力 ブフ(単体に氷結属性の小ダメージ/まれに凍結させる)
   タルカジャ(味方単体の攻撃力を3ターン上げる)
   ラクンダ(単体の防御力を3ターン下げる)

アガシオン     レベル7 戦車
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー耐ーー耐弱ーーーー
能力 ジオ(単体に電撃属性の小ダメージ/まれに感電させる)
   突撃(単体に物理属性の小ダメージ)
   ディア(味方単体の体力小回復)
   バイスティ(味方単体の炎上/氷結/感電を回復)
   ラクカジャ(味方単体の防御力を3ターン上げる)

アルベルト    レベル7 愚者
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーー弱ーーー弱耐ー
能力 コウハ(単体に祝福属性の小ダメージ)
   二連牙(単体に物流属性の2連続小攻撃)
   スクンダ(単体の命中/回避を3ターン下げる)

マンドレイク    レベル3 死神
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー弱ー耐ーーーーー
能力 プリンパ(単体を高確率で混乱状態にする)
   エナジードロップ(味方単体の混乱/恐怖/絶望/激怒/洗脳状態を回復)

イッポンダタラ   レベル13 隠者
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー耐弱ー反ーー耐耐
能力 マハサイ(全体に念動属性の小ダメージ/精神異常の敵に効果大)
   タルカジャ(味方単体の攻撃力を3ターン上げる)
   スレッジハンマー(単体に物理属性の中ダメージ/中確率で目眩状態にする)
   目眩耐性(目眩状態になりにくくなる/自動)
   アドバイス(クリティカルの確率が上昇する/自動)

ジャックフロスト  レベル11 魔術師
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー弱無ーーーーーー
能力 ブフ(単体に氷結属性の小ダメージ/まれに凍結させる)
   バイスティ(味方単体の炎上/氷結/感電を回復)
   氷結ガードキル(全体の氷結耐性を打ち消し無効化する。防氷の壁は打ち消せない)


>どれとどれを合体させよう?
直下

アンドラスとアガシオン

>>587


1体目 アンドラス   悪魔
2体目 アガシオン   戦車


結果予想

CMP Bonus!!
ゲンブ       レベル8 節制
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーー無弱ー耐ーーー
能力 ブフ(単体に氷結属性の小ダメージ/まれに凍結させる)
   パトラ(味方単体の眩暈/忘却/睡眠/空腹を回復)
   ラクンダ(単体の防御力を3ターン下げる)
   スキル継承


美彩「わずかですが、CMPの力を感じます。レベルにボーナスが入っているようですね」


スキル継承1枠↓
タルカジャ(味方単体の攻撃力を3ターン上げる)
ジオ(単体に電撃属性の小ダメージ/まれに感電させる)
突撃(単体に物理属性の小ダメージ)
ディア(味方単体の体力小回復)
バイスティ(味方単体の炎上/氷結/感電を回復)
ラクカジャ(味方単体の防御力を3ターン上げる)


美彩「この結果でよろしいですか?」


>>590
スキル1枠選んで決定
もしくはキャンセル

キャンセル

>>589
キャンセルキャンセルぅ!


美彩「止めておくのですか?」

イゴール「そうですか……ヒヒヒ。貴方の力になれるペルソナがいればいいのですが」


▼ベルベットルーム メニュー
1:ペルソナ合体
 ┗2体合体
 ┗???
 ┗???
 ┗???
2:ペルソナ辞典
 ┗手持ちペルソナ登録
 ┗ペルソナの呼び出し
3:ペルソナ強化
4:(未解禁)
5:(未解禁)
6:ベルベットルームを出る

それでは直下へ

3

>>591
特大確定


美彩「ペルソナ強化は、お持ちのペルソナ同士をかけあわせさらに力を与えます」

美彩「合成と違うのは、元のペルソナは手元に残ると言うこと……」

美彩「ペルソナのアルカナが同一の時や、合成元になるペルソナと合成素材のペルソナにレベル差がある時、」

美彩「宝魔を使う時などには経験値にさらなるボーナスが与えられます」

イゴール「覚えておいて損はないでしょうな」

美彩「ついでに、ですが。合成素材のペルソナが持つスキルがランダムでひとつ継承されます」

美彩「いかがでしょうか?」


>>586の中から
合成元と合成素材を選択
直下~

イッポンダタラ
アガシオン

>>593


>イッポンダタラにアガシオンを合成します!


しゅうううう……


アガシオン『おにいちゃん、またねー』




▼合成大成功!

イッポンダタラ   レベル15 隠者
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー耐弱ー反ーー耐耐
能力 マハサイ(全体に念動属性の小ダメージ/精神異常の敵に効果大)
   タルカジャ(味方単体の攻撃力を3ターン上げる)
New!! ラクカジャ(味方単体の防御力を3ターン上げる)
   スレッジハンマー(単体に物理属性の中ダメージ/中確率で目眩状態にする)
New!! 暴れまくり(全体に物理属性の小ダメージを1~3回)
   目眩耐性(目眩状態になりにくくなる/自動)
   アドバイス(クリティカルの確率が上昇する/自動)


美彩「! 成功です」

美彩「……補助も出来る、自分の攻撃もあげられる……なかなか万能なペルソナですわ」

うさぎ?「でちゅわ!」

「!?」


▼ベルベットルーム メニュー
1:ペルソナ合体
 ┗2体合体
 ┗???
 ┗???
 ┗???
2:ペルソナ辞典
 ┗手持ちペルソナ登録
 ┗ペルソナの呼び出し
3:ペルソナ強化
4:(未解禁)
5:(未解禁)
6:ベルベットルームを出る

それでは直下へ

出ようぜ

>>595
今日はもう出ようぜ


>もうやることはない。
>……扉を出ることにした。

>あの兎は何なのか、とか聞きたいことはたくさんあるが……。


◆【真っ白な部屋 5F】


がちゃ


茶柱「おっと、左右田さん?」

「ん?ああ……」

茶柱「大丈夫ですか?ちょっと疲れた、とか……」

「そこは大丈夫だぜ。へへへ」

小泉「ほんとに?アンタ、あんまり無理しないでよ?」

足立「そうそう。ミイラ取りがミイラになっても困るしさ」

小泉「……それに、上に探偵同盟がいないとは限らないでしょ」



1:階段を上がる
2:どこかの扉を開く
3:ステータス確認
4:アイテムを使う
5:メンバーチェンジ
6:ベルベットルームへ
7:そのほか

>>598

>>598
はいくり


「じゃ、適当に扉開いて見ようぜ」

小泉「……気をつけてよ?」


>扉が真っ黒く変色している……
>……開けてみた。

がちゃ



シャドウ『……』ごごごごご


「失礼しました」

足立「待て待て待て」がし



▼クリティカル特典はこちらで
1:あのシャドウ鍵持ってるぞ!
2:部屋に誰かいるぞ
3:宝箱がたくさんあるぞ!
4:そのほか

>>602

2

▼さて、それでは再びですが、遭遇判定です。

○ダンガンロンパシリーズから一名指名
0 1 2 3 V3 十 霧 害
○今までの登場キャラ、CMP判定済みも可
○ただし百田、セレス、日向、絶望シスターズ、美彩、松田、希望の戦士達は指名不可
○このあと新キャラ判定は(多分……)しばらくないので慎重にどうぞ


それでは↓から最速3票
なお特定の人物の場合は仲間にならないかもしれません、以上

春川




「でも……ほら、なんかやばそうだし、先客いるし」

足立「いやいや、言い訳してる場合じゃあ……え?先客?」


>ふと部屋の中を見ると───
>シャドウのほかに人がいる。


??「……何、誰?」

シャドウ『……』

??「ちょっと……邪魔。」


しゅっ


シャドウ『』斬ッ

ぼとっ

「え?」


>目にも留まらぬ速度で───
>シャドウが細切りにされた?


ゴン太「だ……誰!?」

??「質問してるのは、こっち」

??「……獄原?」

ゴン太「……え?」

「ん?」

??「なんでアンタ、こんなところにいるの?」

茶柱「……知り合い、ですか?」

ゴン太「そうなの?」


▼なんか聞きたいことが色々と。
↓3くらいまで、なんか聞きたいことあれば。

ゴン太と知り合いなの?
どこで知り合ったの?

君はどこから来たの
ペルソナは持ってるの?

何しにここへ?

サイノウラボや探偵同盟についてどれくらい知ってる?

>>614
>>615


「……オメー、誰だ?こいつと知り合いなのか?」

??「獄原……何も覚えてないの?」

ゴン太「う、うん。気付いたら廊下に立ってたんだ。何も思い出せなくて……」

??「……」

??「……そう。じゃあ、私とアンタは初めましてみたいなもんだ」

「こいつのためにも何か情報を……」

??「言うと思うの?獄原はともかく、初対面のあんたらのことは信用できない」

??「獄原は何も覚えてないんだし……私が何を言っても信じてもらえない可能性がある。だからその辺の事情は……」

??「……獄原には悪いけど、言えない」

ゴン太「そうなの?」

>ゴン太のことを『獄原』と呼んでいる。
>つまり、ゴン太の過去を知っているのかもしれない。

「そもそも……どこから来た」

??「……」

>にらまれてしまった。
>度胸はあるのだが……


??「……それ以上無駄なこと言わないで」


>度胸でどうにかなる範疇を越えている……!


>>616
>>617

「だいたい、何しに来た?ここが何なのかわかってるよな、【サイノウラボ】……異世界だぞ」

??「それは分かってる。……私は雇われただけ」

小泉「雇われた?誰に……もしかして、探偵同盟に?」

??「守秘義務ってものがあるでしょ」

足立「探偵同盟って単語を聞いた瞬間に顔を歪めたね。少なくとも、キミはそっち側の人間なわけだ」

??「……」

足立「沈黙は肯定と見なすよ?」

??「……」

茶柱「と言うことは、探偵同盟について何か知っているかもしれない、と言うことですね!」

??「仮に知ってて言うと思うの?」

足立「……あの、悪いね。僕こういう者なんだけど」

>……手帳を見せている。

??「……?」

足立「ひとりじゃ捜索できないから彼らは僕が雇ったんだよ。で……」

足立「探偵同盟と警察が協力で捜査してるのは知ってるでしょ?だから、知ってることがあるなら教えるのは筋じゃない?」

??「バカにしないで。それでだまされると思った?」

??「探偵同盟は【警察には秘密裏で動いている組織】。だからアンタみたいなポンコツと手を組むはずがない」

足立「はは、なるほどね……ちょっと最近のガキはマナーがなってないな……」

がちゃっ!

??「大人ぶる前にまず自分の態度を改めたら?アンタが私に何をしても無駄」

足立「あはは、今軽く僕達にヒントを与えた口がよく言うよ」

??「こんなのヒントにもならない」

>……にらみ合っている……。

??「私の邪魔するなら、アンタ達も排除する」

ごごご……

??「これをあげるから、さっさとここから出て行って」

ぽいっ

【Get!!】
大講堂の鍵
一番上にある大講堂を開くための扉


??「早くして。……殺されたいの」

ごぉっ!

>威圧感に圧され、部屋から出た。


「なんなんだよあいつ……!?」



1:階段を上がる
2:どこかの扉を開く
3:ステータス確認
4:アイテムを使う
5:メンバーチェンジ
6:ベルベットルームへ
7:そのほか

>>621

3

基本的に処理の出来なかったクリティカルは後に積み重なっています。
そして全てが幸運を引き起こすんだよ。やったね

>>621

>現在のステータスを確認しよう。
>ペルソナは>>586と、イッポンダタラ>>594を参照してもらって……


所持金 3680円
左右田 和一    レベル15

所持武器
ただの工具
スチールスパナ(攻撃判定+1)
マイクロスパナ(装備中/素早さ+2)

所持アイテム
ばんそうこう×6(体力を微少回復)
傷薬(体力を微量回復)
スメルグレイビー×3(味方単体の体力を多めに回復し命中と回避を上昇させるが、攻撃力が下がる/戦闘中専用)
ソウルドロップ×2(精神力を微量回復)
浄化玉(味方単体の炎上を回復)
反魂香(戦闘不能になった味方1名の体力を全回復)
ぴかぴかライト(敵の攻撃を受けやすくなる)
カエレール(ラボから出る)
宝箱の鍵


男のロマン(中古)(読破)
愛の伝道師 マーサ・サミュエル
速読家のススメ(読破)

貴重品
すぱちゅんパスポート(お風呂が無料になる)

装備品
息吹のタスキ(体力が微量に上がる)
完全神柱(敵からの攻撃が全て半減するが、回避が全く出来なくなる)

プレゼント
ネズミグミ
48手ドリル
カクテルグラス
シルクたんぬいぐるみ
ロビー君ぬいぐるみ
黄金ロケット
ペーパーナイフ

素材
白い糸×2

※現在の左右田の人間的な素質
知識  超高校級
度胸  筋金入り
器用さ 一般男性並
優しさ そこそこ
魅力  普通の学生

仲間の状態

ゴン太       レベル14 月

ファーブル     レベル14 月
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー弱ーー耐ーーー弱
能力 ガル(単体に疾風属性の小ダメージ)
   ディア(味方単体の体力小回復)
   メディア(味方全体の体力小回復)
   パトラ(味方単体の眩暈/忘却/睡眠/空腹を回復)
   突撃(単体に物理属性の小攻撃)

所持武器
げんこつ
ナックルパンチ(装備中/力+1)

茶柱 転子       レベル14 剛毅

ギンチヨ      レベル14 剛毅
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー耐耐弱ーー弱ーーー
能力 アギ(単体に火炎属性の小ダメージ/まれに炎上させる)
   タルカジャ(味方単体の攻撃力を3ターン上げる)
   指弾(単体に銃撃属性の小攻撃)

所持武器
学園指定上履き(装備中)

小泉 真昼      レベル14 恋愛

バークホワイト   レベル14 恋愛
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーーー耐弱ーー弱ー
能力 ジオ(単体に電撃属性の小ダメージ/まれに感電させる)
   スクカジャ(味方単体の命中/回避を3ターン上げる)
   夢見針(単体に物理属性の小ダメージ/ごく稀に眠らせる)
   目潰し(単体を高確率で目眩状態にする)

所持武器
ぴこはん(装備中)

足立 透       レベル14 道化師

チャールズ     レベル14 道化師
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー耐ーー弱ーーー弱無
能力 エイハ(単体に呪怨属性の小ダメージ)
   ムド(単体に呪怨属性で低確率の即死効果)
   デカジャ(敵全体のステータス上昇効果を全て打ち消す)

所持武器
空の警銃(装備中)




小泉「どうしたの?」

「や……」

茶柱「分かりますよ。ナビゲーターがほしいんですね!」

「……まあ、それもあるけど、もう一人くらい仲間がいてくれりゃ助かるなって」

小泉「……確かにね。ちょっとアタシ達じゃ規模が違いすぎる」

小泉「っていうか、誰か心当たり無いの?」

「え?」

ゴン太「そ、そうだよ!誰かもしかしたら、ここでペルソナが目覚めるかもしれないよ?」

足立「そんな危ないことするの?君達ってたまに怖いよね。残酷って言うか」

足立「それなら、ここにいるはずの日向君って子を連れてくればいいじゃない」

「……それもそうなんだけど……」

小泉「そこに行くまでにってこと?」

「あとは……そうだな、レベルももう少しほしい」

「……どうすりゃいいんだか……」

ゴン太「レベルだけは戦うしかないしね……」



1:階段を上がる
2:どこかの扉を開く
3:ステータス確認
4:アイテムを使う
5:メンバーチェンジ
6:ベルベットルームへ
7:そのほか

>>630
ちょっとファンぶってたのでハルマキは仲間にならないかもですね……

クリティカル効果で相殺にならない?
安価なら2

>>630


「鍵は手に入れたけど……まあいいだろ」

ゴン太「うん、行こう!」


がちゃ


シャドウ『……!?』


▼戦闘開始!
enemy
唸るしかばね鳥
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ????????弱?

夜泣きする合成獣×2
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ??????????


ごぉっ……!


足立「……なかなか強そうなんだけど……?」

「ま、片方は弱点が割れてるからともかく」

「……もう片方は……?」


▼コマンド?
>攻撃
>銃撃
 あと12発
>ペルソナ(技表は>>586>>594)
 アンドラス(装備中)/アルベルト
 マンドレイク/イッポンダタラ/ジャックフロスト
>道具
>防御
>逃げる

>>633

>>630
ファンブルふたつなので無理かな

アルベルトに変えてしかばね鳥にコウハ→茶柱合成獣にアギ

>>633
>>632


ゴン太「よーし!」

「……いや!ガードでいいぞ!」

ゴン太「そう?」

「ああ、オレが……【アルベルト】!!」

ごぉっ!!

足立「あ、そっか。そっちの弱点は分かってるんだっけ?」

「【コウハ】!!」

どどどどど……

とり『ぐぎゃあ!?』weak!!

ゴン太「そこからどうするの?」

「……任せた!茶柱!」


▼バトンタッチ!


茶柱「ッ! い、いいんですか?」

「ああ!あいつにアギを見舞ってくれ!」

茶柱「え?……あ、は、はい!」

ごぉっ!

茶柱「ギンチヨ!あの獣……虎?に【アギ】です!」

『はああああっ!!』


ぼっ


獣『あちち!!』weak!!


足立「! 火炎弱点?へえ……」

▼1 more!!

茶柱「もう一度!アギ!!」

『ああ!!』

ぼっ

獣B『勘弁してくれってー!』weak!!


───!ボコスカチャンス!───


ゴン太「よし!囲んだよ!」

足立「なんで分かったのさ……とにかく、これチャンスってやつじゃない?」


>物を漁れば【地返しの玉】を横取りできそうだ。
>今攻撃すれば倒すことも簡単だろうが……?



>総攻撃
>説得する
>強請る
>見逃す

>>637

説得する

>>637
あーーーっっ!


「よし、説得しようぜ……!」


▼説得!


獣A『なんだよ……』

>お前、オレの仲間になれ!(どんっ)

獣A『何を言っているか、分からない……』

獣A『お前は嫌いだ』


>!?
>説得は失敗してしまった……。


「そ、そう言うなよ。オメーとオレは上手く行くと思うぜ?」

獣A『?』

「な?オレって、案外オメーに近いと思わない?」

獣A『……ふん』


>CMP Ability【統率力】が発動!


とり『僕は……そう思うよ』

「なん……だと……?」

とり『我は汝……汝は我……』

とり『我は【オンモラキ「いやお前は別に呼んで……」れからもよろし「いやだから、呼んで……」よろしくしろよ!!!」


【Get!!】
ペルソナ【オンモラキ】


オンモラキ     レベル11 月
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー弱耐ーーーーー弱無
能力 ムド(単体に呪怨属性で低確率の即死効果)
   防氷の壁(味方単体に氷結属性に対する耐性を3ターン付ける)


☆check
防○の壁系の技は、弱点を一時的に無効化します。
(防氷の壁であれば、氷結弱点を一時的に無効化。weakを受けて気絶したりしなくなる)
ガードキル系の技では消せず、効果除去をしなければ消せません。


▼戦闘終了!
money 980

>ゴン太がレベル15になった

>茶柱がレベル15になった





小泉「戦闘終了、ね。何もなくてよかったけど……」

小泉「……精神力は平気なの?」


>そう言われれば……
>自分はあと何発かコウハが打てるだろうか。


茶柱「転子もまだ大丈夫ではありますが……半分より少し多いくらいです」

「なんかわかりにくいなおい」

小泉「はあ……精神力を回復する手段が増えればいいんだけど……」

足立「なんか心当たり無いの?」

「ない。」

足立「だろうね……」

ゴン太「ラボの中にいれはいいんだけどね、回復してくれる人」

「そうそう簡単にはいかねーだろ」



1:階段を上がる
2:どこかの扉を開く
3:ステータス確認
4:アイテムを使う
5:メンバーチェンジ
6:ベルベットルームへ
7:そのほか

>>641

>>641


「……まあ、行くか。次の階」

茶柱「はい!行きましょう!」


◆【真っ白な部屋 6F】
 

ゴン太「うーんと……これは……」


▼チェックポイント
【真っ白な部屋 6F】に到着しました。


足立「うっわ。わかりやすいねー」


>大きなホールに出た。
>やはり宝箱や、小部屋の気配などはあるが、

>シャドウは───
>眼前の【1体】だけだ。


足立「……確実に強いやつ、だよね?」

「ですよね。階段守ってるみたいだし」

茶柱「いわゆる中ボスですね!」

「……だな」

ゴン太「あいつを倒さないと上に行けないってこと?」

「そうなっちまうな」

足立「参ったよね……小細工なしってのが余計に」

小泉「そのかわり、ここまでの安全な経路は確保できたわ。次はここから再開できると思うわよ」

「……どうすりゃいいんだか」


>階段を守るシャドウを倒すことは可能だろう。
>だが……
>その先にいるかもしれないボスを倒せるのか……?



1:階段の方に行く(戦闘)
2:下の階に戻る
3:ステータス確認
4:アイテムを使う
5:メンバーチェンジ
6:ベルベットルームへ
7:そのほか

>>644

1戦って帰るか

今日は運気がおかしいですね(絶望)

>>644
>>643
とは言え中ボスでピンチは存在しません。強い敵にはなるけど


「戦うか」

ゴン太「……うん、いけるよ」

茶柱「ま、任せてください!」


▼戦闘開始!
enemy
凶事招く憑代
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ??????????



足立「でっかいなあ!」

「……でっかいっつーか、弱点少なさそうっすね」

小泉「今の場面で弱点を突くのは難しいかもしれないけど、頑張って!」


▼コマンド?
>攻撃
>銃撃
 あと12発
>ペルソナ(技表は>>586>>594>>638)
 アンドラス(装備中)/アルベルト/マンドレイク
 イッポンダタラ/ジャックフロスト/オンモラキ
>道具
>防御
>逃げる(出来ない)

>>650
今日はここでおやみ。明日出来るかは微妙です

この探索まだ全ストしてないよね?
銃撃で全力ストレートしちゃいましょ

待って!行かないで!ゴールデンウイーク!

>>650
してないっすね


ゴン太「このお!」


がっ!


憑代『……』none


足立「……あれ?効いてないね」

「効いてねーっつか、無意味っつーの?」

茶柱「そうですね、ダメージが……発生すらしていません」

足立「あっちゃー、物理耐性どころか無効ってわけだ。こりゃめんどくさいな」

「や、まだやりようはある!」

>マシンを片手に構える!
>全力ストレート射撃!!


ががががっ!!


憑代『!?』強制クリティカル!


足立「た、倒したの?!」

「まあな!さーて……」


───!ボコスカチャンス!───


ゴン太「今なら……」

「ああ!総攻撃だ!」


>総攻撃!!


どががががが……!!

>が……やはり……
>手応えが軽い……まだまだ体力に余裕ありか!

「ち……」


憑代『……』ずずず……


ゴン太「くるよ!」


>憑代は茶柱を【挑発】した!


憑代『お前、なんだか』

憑代『ゲームだと靴とか武器にしてそうな顔してるよな(笑)』

茶柱「なんっ……で、そんなに!人が傷つくことを的確に言えるんですか!あなたは!!」ぷんすか

>茶柱は激怒している!

「茶柱!?ま、待てって茶……」

茶柱「うおおおお!」

ががががが

憑代『……』none

「ああっ、くそ!」

足立「……打撃はダメと……この様子じゃ銃撃も厳しいかな?……チャールズ」

『ははっ☆』ゴォッ!!

足立「行くよ、【エイハ】」

『さあ、見たまえ!』


ゴォッッ


憑代『……』none


足立「……えー?」


凶事招く憑代
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 無????????無


▼コマンド?
>攻撃
>銃撃
 もうできない
>ペルソナ(技表は>>586>>594>>638)
 アンドラス(装備中)/アルベルト/マンドレイク
 イッポンダタラ/ジャックフロスト/オンモラキ
>道具
>防御
>逃げる(出来ない)

>>656

アンドラスでブフ、凍結狙いだけどキビシーかなー?

うえ
このss面白くて面白くて…ついペルソナを買ってしまったよ

>>656
>>655
ペルソナ5は2015年一番面白かったゲーム。



ゴン太「ど、どうしよう?」

足立「怒ってるのは僕でも止められないなあ。……うーん」

ゴン太「それなら……ファーブル!【ガル】だっ!」

『リリリ……!』


ごおおっ!!


憑代『……!』がっ


「効いた!」

ゴン太「うん!」

足立「有効打っては行かないけどね」

「や、それだけで充分っす!アンドラス!」

アンドラス『どうした』しゅっ

「あいつを凍らせる狙いで───【ブフ】!」

アンドラス『任せろ……』


>アンドラスの【ブフ】!!


ひゅごおおおおっ!!


憑代『……』


小泉「凍ってない!気をつけて!」

「ちっ!」

憑代『なあ』

>憑代は今度は足立を【挑発】している!

憑代『お前、ボスっぽいけど雑魚だよな』

足立「へえ……好きに言わせておけばバカみたいなことを……」

>足立は激怒している!

「アンタまでなにしてんすか!!」

茶柱「ちええい!!」ががが

憑代『……』none

足立「お前……ムカつくよ……」ぱんぱん

憑代『……』none


ゴン太「まずいよ!!」

「あー、となんとか……なんとかしないと……あ!」


マンドレイク    レベル3 死神
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー弱ー耐ーーーーー
能力 プリンパ(単体を高確率で混乱状態にする)
   エナジードロップ(味方単体の混乱/恐怖/絶望/激怒/洗脳状態を回復)

>マンドレイクなら激怒状態を回復できる!

>だが、激怒はあくまで通常攻撃を繰り返すだけだし、放っておいても……?


凶事招く憑代
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 無無???????無


▼コマンド?
>攻撃
>銃撃
 もうできない
>ペルソナ(技表は>>586>>594>>638)
 アンドラス(装備中)/アルベルト/マンドレイク
 イッポンダタラ/ジャックフロスト/オンモラキ
>道具
>防御
>逃げる(出来ない)

>>660

マンドレイクで激怒解除、全員に物理と呪以外で攻撃して削るように指示…って出来るんすかね?
通常攻撃でダメージ無いより全員で削ったほうが効率的っすよね?

>>660
出来るっすよ
指示は具体的であればあるほど仲間に指示しやすいっすよ


「ち……!あいつ、物理は効かねー!ゴン太はそのままガルをぶっ放せ!」

ゴン太「分かった!ファーブル!!」

『リリリ……ッ!!』


ごおおおっ!!

憑代『……』ぐらっ


ゴン太「ちょっとは効いてきた!」

「それでオレは───【マンドレイク】!」

ごぉっ!

マンドレイク『ひゃひゃひゃ!なーに?』

「茶柱に【エナジードロップ】しろ!」

マンドレイク『はーい!』


>マンドレイクの【エナジードロップ】!


しゅううう……ぴちょーん


茶柱「ええい!離せ!転子はこの方を……あれ?」しゅう


ゴン太「戻った!」

「っし!」

茶柱「ご、ごめんなさい……転子はどうかしていたようですね……」


憑代『……』ごごご

「!? また挑発か!?」

憑代『……』すううっ


>憑代の【指弾】!!


「な、あれは指弾───ごはっ!?」critical!!


ゴン太「そ、左右田君!?」


▼凶事招く憑代 1 more!!


憑代『……!!』ごぉっ

茶柱「!」

>【タルカジャ】!

ゴン太「! 攻撃力を上げてるの?!でも……茶柱さん!」

茶柱「はい、なんとなく分かりました。物理もダメ、銃撃もダメ……と言うことですね」

茶柱「でしたら、ギンチヨ!貴女の炎でなぎ払いなさい!【アギ】!!」

『はあああっ!!』

どばああああっ!!

憑代『!?』ぐらっ


ゴン太「き、効いてる!」

茶柱「もう少しのはずです!行きましょう!」


足立「……ムカつくんだよ……昔の自分を見てるみたいでさぁ!!」

>足立は激怒している。
>目の色は金色に輝いている。


▼コマンド?
>攻撃
>銃撃
 もうできない
>ペルソナ(技表は>>586>>594>>638)
 アンドラス(装備中)/アルベルト/マンドレイク
 イッポンダタラ/ジャックフロスト/オンモラキ
>道具
>防御
>逃げる(出来ない)

>>664

引き続き全員に物理と呪以外で攻撃して削るように指示

>>664
「勝ったな」「ああ」


「手を止めるな!このままつっこむぞ!」

ゴン太「分かった!ファーブル、さらにガル!!」

『アア、ソウダナ……!!』


ごおおおっ!!


憑代『!?』ぐらあっ


茶柱「効いてます!後少し───」

「……ッ! ペルソナ……マンドレイク!」

マンドレイク『分かってるよ!』

>【エナジードロップ】!


ぴちょーん


足立「ッ! ……あれ、ここって……」

「やっと目ぇ覚ましましたか!そのままそこでガードしといて!」

ゴン太「くるよ!」


>憑代の【指弾】!


ぢゅいいいんっ!!


足立「いたい痛い!なんなの!?」耐性


「っし、後は決めろ、茶柱!」

茶柱「お任せください!ギンチヨ!!」

『ああ、男どもをあっと言わせようか』

茶柱「───【アギ】!!」

『はあああっ!!』


ちゅどおおおんっ!!


憑代『! ……、……!!』

ず、


「っ、どうだ……」


憑代『……』

ずずずずず……


ず……


▼戦闘終了!
money 1550


>左右田がレベル17になった

>マンドレイクがレベル7になった
【New Skill Get!!】
突撃(単体に物理属性の小攻撃)
スクンダ(単体の命中/回避を3ターン下げる)
脳天落とし(単体に物理属性の中ダメージ/たまに混乱状態にする)

>ゴン太がレベル17になった
【New Skill Get!!】
マハガル(全体に疾風属性の小ダメージ)

>茶柱がレベル17になった
【New Skill Get!!】
マハラギ(全体に火炎属性の小ダメージ/まれに炎上させる)

>小泉がレベル15になった

>足立がレベル16になった
【New Skill Get!!】
テラークロウ(単体に物理属性の小ダメージ/まれに恐怖状態にする)





ごおおお……


ゴン太「はあ、はあっ……」

「やべ、マジにしんどい……」

>精神力をかなり極限まで使ってしまった。
>正直……立っているのも限界だ。

「だけど、上に日向が……」


??「そこまでです」

がちゃっ!


>不意に音がする───

>みれば、以前学園内にいた帽子の青年が
>拳銃のようなものを構えている。
>そしてその周りにも、人間が───


足立「……探偵同盟のご登場かい?僕達をみてたの、【白鐘】君」

??「その質問に答える義務はありません」

>……5~6人?
>いや、もっといる?
>とにかく、囲まれている!



1:なにするつもりだ
2:お前と戦うつもりはない
3:ここでオレ達を殺すのか?
4:上に仲間がいるんだ
5:そのほか

>>669


誤送信スマソ
「さっきサイハラって奴と交渉して、お互いに干渉しないって決めたはずだが?探偵ともあろう者たちが交渉を無かったことにするつもりか?」

>>670だぬ



足立「そんな危ないもの向ける必要ないじゃない」

帽子「いえ、貴方達にもペルソナがある。危険な行為をされては困りますから」

茶柱「貴方達にも、ってことは」

帽子「……」

??「ええ、こちらにも同じように力がある、と言うことよ」

「オメーは……」

??「【霧切 響子】。【探偵達の同盟】のひとり、と言えばわかりやすいかしらね」

??「希望ヶ峰の代表としてこの同盟に参加しているわ」

>……また新手か!
>かなり苦しい立場だが……。

「そうか。なぁ霧切」

霧切「……何かしら?」

「さっき最原ってやつと話したぜ?」


>最原「僕達は君達の邪魔はしない。でも、そのかわり」

>最原「君達も僕達の邪魔はしないでくれないかな」

>「……もちろんだろ」

>最原「うん、そうしてくれたら助かる」


「互いに邪魔しねーって決めたはずなんだけどな?」

霧切「……そうなの?最原君」

最原「え?僕はその話をみんなにしたじゃないか!」

霧切「……」

>?
>霧切が何か考え込んでいる……?

霧切「……ひとまずそれはいいわ」

「で?」

霧切「……」

「探偵ともあろう者が、まさか一度決めたことを無碍にするとかねーよな?」

霧切「……そうね、貴方達の立場からすればそうなるわよね」

霧切「そもそも、これも貴方達の邪魔をするつもりではなかったのだけれど……」

「あ?」

足立「そんな危ないもの向けといて……邪魔する気なかったは詭弁だろ?」

>確かにその通りだ。

帽子「……すみません」

>白鐘と呼ばれた青年が拳銃をしまった。

小泉「邪魔じゃないなら、何するつもりなの?」

霧切「……いえ、少し話をと思ったのだけれど、今の状態じゃ厳しそうね」

霧切「今回は素直に引き上げるわ。上にお友達がいるんでしょう?」

「!」

霧切「私達のトップクラスは今不在だけど、この話はきっと通しておく。ただし、私達にも目的がある」

霧切「その邪魔をするなら、きっと戦うことになるから」

茶柱「それは……どう言う目的なのですか……!」

霧切「言えないわ、今は。まだ情報も、証拠もないから」

「……何かを探してるのか?」

>いまいち目的が分からない……。

霧切「それと、最後にいいかしら」

「なんだよ……」

霧切「……ペルソナを使う時に……目の色が変わるのね。それが普通?」

「え?」

霧切「そこの刑事と、大きい彼。それから貴方。3人とも色が変わるけれど、ほかの2人は変わらない」

霧切「私達の仲間も、ペルソナを使う時に目の色が変わる人はいないから……そうなのかと思って」

「……え?」

>そう言えば、あまりよく考えたことはなかった。
>それに……ゴン太も、自分も?
>ゴン太の目の色が変わっていたことに気付いていなかった……。

霧切「……何か分かったら協力しましょう。こちらには情報も、人材もいるから」

くるっ

帽子「き、霧切さん?いいんですか?」

霧切「何が?」

帽子「七村さんにはなんと伝えるんですか。最上階の調査が今回の目的のはずでは」

霧切「いえ、違うわ。日々増えるサイノウラボの研究室を調べることが目的」

霧切「最上階の調査までは含まれていないはずよ。それに、今私達が行くのは、約束を違えることになる」

こつこつこつ

帽子「……失礼します」

最原「ま、待って霧切さん!」

こつこつこつ……


>探偵同盟は去っていった。
>それにしても……


足立「やな相手を敵に回したかもしれないな」

「あ?」

足立「【希望ヶ峰の超高校級の探偵】こと霧切さんに、【才囚の超高校級の探偵】の最原君。それに、今の帽子の子は【白鐘 直斗】君って言ってね」

足立「あの子も超高校級の探偵候補だったんだよ。今年は抜きんでてる人が多かったんで入らなかったみたいだね」

足立「それに───七村、【七村 彗星】か。嫌いなんだよなぁあいつ」

ゴン太「七村?どこかで聞いたような……うーん……」

「どこだよ」


>そう言えば、ふと気付く。
>上の階から漏れ出すシャドウの気配が……薄れている?



1:階をあがる
2:一旦ラボを出る
3:そのほか

>>675

そろそろ、おやみ!質問はいつでもどうぞ。

おやみ
2

教えるよ!酒屋さん

Q 探偵NAOTO読みました?
A 漫画1巻しか読めなかったのでそこら辺は出せません。やむなし

Q キタロー 番長 ジョーカー出ません?
A 出ると主人公補正が左右田から消え失せるので出ません。いや、もしかしたらジョーカーは……

Q ifとかからもでません?
A メガテンは数年前に3マニアクスのダンテで詰んで以来やってないので出ません
  好きな仲魔は犬みたいなやつ(イヌガミ?)とエイみたいなやつ(フォルネウス?)

Q ほかの探偵って出ます?
A 結お姉さま、七村、たぶん他に御鏡とかその辺のダン霧勢が出る……?

Q 『白鐘』直斗と『白銀』つむぎは関係あります?
A 分かりません(99岡村並)

Q 直斗君なんで超高校級じゃないの?
A その辺はおいおい

おいおいおいスレ更新するわあいつ

>>675


「……まあいい。危険は去ったんだし、一回出ようぜ」

▼脱出!


所持金 6210円

左右田 和一    レベル17
所持ペルソナ
アンドラス     レベル11 悪魔(装備中)
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー弱弱耐ーーーーーー
能力 ブフ(単体に氷結属性の小ダメージ/まれに凍結させる)
   タルカジャ(味方単体の攻撃力を3ターン上げる)
   ラクンダ(単体の防御力を3ターン下げる)

アルベルト     レベル7 愚者
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーー弱ーーー弱耐ー
能力 コウハ(単体に祝福属性の小ダメージ)
   二連牙(単体に物流属性の2連続小攻撃)
   スクンダ(単体の命中/回避を3ターン下げる)

マンドレイク    レベル7 死神
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー弱ー耐ーーーーー
能力 スクンダ(単体の命中/回避を3ターン下げる)
   プリンパ(単体を高確率で混乱状態にする)
   突撃(単体に物理属性の小ダメージ)
   脳天落とし(単体に物理属性の中ダメージ/たまに混乱状態にする)
   エナジードロップ(味方単体の混乱/恐怖/絶望/激怒/洗脳状態を回復)

イッポンダタラ   レベル15 隠者
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー耐弱ー反ーー耐耐
能力 マハサイ(全体に念動属性の小ダメージ/精神異常の敵に効果大)
   タルカジャ(味方単体の攻撃力を3ターン上げる)
   ラクカジャ(味方単体の防御力を3ターン上げる)
   スレッジハンマー(単体に物理属性の中ダメージ/中確率で目眩状態にする)
   暴れまくり(全体に物理属性の小ダメージを1~3回)
   目眩耐性(目眩状態になりにくくなる/自動)
   アドバイス(クリティカルの確率が上昇する/自動)

ジャックフロスト  レベル11 魔術師
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー弱無ーーーーーー
能力 ブフ(単体に氷結属性の小ダメージ/まれに凍結させる)
   バイスティ(味方単体の炎上/氷結/感電を回復)
   氷結ガードキル(全体の氷結耐性を打ち消し無効化する。防氷の壁は打ち消せない)

オンモラキ     レベル11 月
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー弱耐ーーーーー弱無
能力 ムド(単体に呪怨属性で低確率の即死効果)
   防氷の壁(味方単体に氷結属性に対する耐性を3ターン付ける)

所持武器
ただの工具
スチールスパナ(攻撃判定+1)
マイクロスパナ(装備中/素早さ+2)

所持アイテム
ばんそうこう×6(体力を微少回復)
傷薬(体力を微量回復)
スメルグレイビー×3(味方単体の体力を多めに回復し命中と回避を上昇させるが、攻撃力が下がる/戦闘中専用)
ソウルドロップ×2(精神力を微量回復)
浄化玉(味方単体の炎上を回復)
反魂香(戦闘不能になった味方1名の体力を全回復)
ぴかぴかライト(敵の攻撃を受けやすくなる)
カエレール(ラボから出る)
宝箱の鍵


男のロマン(中古)(読破)
愛の伝道師 マーサ・サミュエル
速読家のススメ(読破)

貴重品
すぱちゅんパスポート(お風呂が無料になる)

装備品
息吹のタスキ(体力が微量に上がる)
完全神柱(敵からの攻撃が全て半減するが、回避が全く出来なくなる)

プレゼント
ネズミグミ
48手ドリル
カクテルグラス
シルクたんぬいぐるみ
ロビー君ぬいぐるみ
黄金ロケット
ペーパーナイフ

素材
白い糸×2

※現在の左右田の人間的な素質
知識  超高校級
度胸  筋金入り
器用さ 一般男性並
優しさ そこそこ
魅力  普通の学生

仲間の様子

ゴン太       レベル17 月

ファーブル     レベル17 月
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー弱ーー耐ーーー弱
能力 ガル(単体に疾風属性の小ダメージ)
   マハガル(全体に疾風属性の小ダメージ)
   ディア(味方単体の体力小回復)
   メディア(味方全体の体力小回復)
   パトラ(味方単体の眩暈/忘却/睡眠/空腹を回復)
   突撃(単体に物理属性の小ダメージ)

所持武器
げんこつ
ナックルパンチ(装備中/力+1)

茶柱 転子       レベル17 剛毅

ギンチヨ      レベル17 剛毅
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー耐耐弱ーー弱ーーー
能力 アギ(単体に火炎属性の小ダメージ/まれに炎上させる)
   マハラギ(全体に火炎属性の小ダメージ/まれに炎上させる)
   タルカジャ(味方単体の攻撃力を3ターン上げる)
   指弾(単体に銃撃属性の小ダメージ)

所持武器
学園指定上履き(装備中)

小泉 真昼      レベル15 恋愛

バークホワイト   レベル15 恋愛
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーーー耐弱ーー弱ー
能力 ジオ(単体に電撃属性の小ダメージ/まれに感電させる)
   スクカジャ(味方単体の命中/回避を3ターン上げる)
   夢見針(単体に物理属性の小ダメージ/ごく稀に眠らせる)
   目潰し(単体を高確率で目眩状態にする)

所持武器
ぴこはん(装備中)

足立 透       レベル16 道化師

チャールズ     レベル16 道化師
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー耐ーー弱ーーー弱無
能力 エイハ(単体に呪怨属性の小ダメージ)
   ムド(単体に呪怨属性で低確率の即死効果)
   テラークロウ(単体に物理属性の小ダメージ/まれに恐怖状態にする)
   デカジャ(敵全体のステータス上昇効果を全て打ち消す)

所持武器
空の警銃(装備中)

▼20xx 5/18(wed) 夜:雨


ざああああ……

>雨が降っている。


◆【南地区 こううん荘】


がらら……


「ただいま……」

ゴン太「ただいま!」

弐大「応、お帰り!」

「」!?

狛枝「やぁ。弐大クン、キミの帰りを待ってたんだよ?」


>CMP Ability【アイシング】が発動!
>アッーーーー!!!


>夜の間も行動できるようになった。



1:どこかに行く(場所指定)
  ┗南地区(ジュネス、食料系の店など)
  ┗西地区(プレハブ)
  ┗中央公園など
2:部屋に戻る
  ┗DVDを見る
  ┗工具箱を整理する
  ┗本を読む
  ┗部屋に何か置いてみる(まだ持ってない)
3:誰かに会いに行く
  ┗美彩/聖原/腐川
4:アルバイトに行く
  ┗ルブラン
5:今日はもう寝ようぜ
6:自由記述

>>689

4

>>689


>……夜のアルバイトに行ってみよう。
>これからなら行ける旨を連絡した。


◆【南地区 喫茶ルブラン】


からんからん


店主「ああ、お前が今日から入る新人ってやつか……」

「っす、左右田 和一です」

店主「左右田、な。よし、今日は初日だから……洗いもんでも頼んでいいか?」

「はい!」

店主「時間が空いたらいろいろ教えてやる」





からんからん……

店主「いらっしゃい。いつものでいいか?」

聖原「ああ、お願いする」

>! 聖原が店に入ってきた。
>自分には気付いていないようだ。店主と談笑している。

店主「あんたもずいぶんと大変だな」

聖原「まあ……そうだな。けど、悪くはない」

聖原「コーヒー旨かった。ごちそうさまでした」ぺこ

からんからん……

「……常連ですか?」

店主「まあな。この店もいろんなやつが来る。昼も夜も気は抜けねーよ。だから」

店主「夜のバイトが必要なんだ。昼よりちょっと忙しくなるからな」


>……その後も皿洗いを続けた。





「ふー……」

店主「お、もうこんな時間か。お疲れさん」

店主「お前、洗い物が早いな……。これなら、忙しい日でも任せられるよ」ふふっ

「へ?ああ……ありがとうございます」


>ふと店主がコーヒー豆を取り出す。


店主「さて、お礼をしねーとな。無償って訳にもいかねぇし」

店主「……まずはこれ。お前の今日の賃金だ」

>お金を手渡しされた。
>【1500円】もらった。
>……皿洗いしかしていないのにいいのか?

店主「バカ言うんじゃねぇ。皿洗いも立派な仕事だ」

店主「それから……」


【Get!!】
ルブラン特製コーヒー×2
店主が豆から選んだ特別な逸品。味方単体の精神力を少し回復する。


>!


店主「礼ってことで受け取ってくれ」


>コーヒー香る空間でゆったりと過ごした。
>優しさがあふれ出していく(♪♪♪)。


>……そのあと、コーヒーをこぼさないよう気をつけて帰った。


▼20xx 5/19(thu) 昼:雨

◆【東地区 体育館】

ざああああ……

>雨が降っている。


雪染「今日の体育は、グラウンドでの授業予定だったけどお休みよ!」

雪染「というわけで、みんなで跳び箱を跳んでみましょう!」

>……とんだとばっちりだ!
>だが……わずかながら体力が上がった気がする。


◆昼→放課後:雨


七海「まだ雨だね……眠くなっちゃうよ」

小泉「千秋ちゃん、ずっと寝てたよね……?」


▼行動非消費安価
1:買い物をする
  ┗ジュネス、十六夜の武器屋など
  ┗本屋とか薬屋とかなんでもある
2:DVDを借りる
3:バイトを探してみる
4:ベルベットルームへ行く
5:特にやることはない

>>695
しばらく↓2でやってみましょ

1 ジュネス

>>695

♪えっびっ(略)


◆【南地区 ジュネス希望ヶ峰支店】


ういいーん……


「さすがに今日はあのへっぽこ刑事はいないようだな……」

>サボってなくて安心した。


>それにしても……
>どこもかしこも活気がある。

>……?
>ジュネスの掲示板に何か貼られている。
>6月にコスプレイヤーがゲーセンに来るらしい。
>……覚えておこう。


▼ジュネスは毎日がお客様感謝デー!
1:映画を見る(このまま行動消費)
2:ゲーセンに行く
3:ヴィレヴァン
4:CDショップ
5:その他(イオンとかにありそうなものなら大体ある)

>>699

あと>>700は無理のない範囲でやったり質疑応答する

2


普段料理を作ってくれてる狛枝にお礼と、日向救出の英気を養うために鍋パ用の食材買いつつ
関係者にエッジ飛ばして鍋パ
とかどうっすか?

>>700
救出前に鍋パ?

>>699


>久しぶりにゲーセンに行ってみよう。





>【ブランブランク】……通称BBと呼ばれる格闘ゲームがある。

「格ゲー?こんなんあったか?」

>七海の話だと、ここのゲームの入れ替わりは早いらしい。

>……やってみよう。
>初めてだけど大丈夫かな?


<ナァー!!ナァー!!ナ(カウンタッ)


> だ め で し た 

>100円を溶かしてしまった。



◆【ジュネス1F】


すたすた……


>そう言えば、毎日飯を作ってくれている狛枝に、お礼をしていない。
>たまにはそう言うのもいいかもしれない。

>狛枝に連絡をしてみよう。
>ついでだからみんなにも言ってみようかな?


[シャドウの謎を解き明かす会(仮)]
和一:日向救出の為に英気を養うってことで、鍋パしね?

ゴン太:鍋パってなに!

転子:みんなで鍋を囲むパーティですね。

真昼:気持ちは嬉しいけど、それなら日向も助けて、みんなで鍋食べましょうよ。

真昼:そいつがどんなやつか知らないけど、アンタがそんだけ入れ込んでるんだし

真昼:悪いやつじゃないんでしょ?

透:僕も賛成。どうも失踪は警察の方ではすでに嗅ぎつけてるしね?

和一:先にそれ言えよ!

透:タイミングがなかったんだよ!そもそも彼は予備学科だし、大事にはなってないんだ

転子:(*'-'*)

ゴン太:・ω・

転子:小泉さんに賛成です!救出してからみんなでパーティすべきですよ!


>……とのことだが、どうしたものか……。



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
  ┗夜長/石丸/桑田/百田
4:部屋で何かする
5:自由記述

>>707

1装備作成等の為に機械店

>>707

>自力で装備を作るために、パーツを売っている場所を探してみよう。


◆【西地区 ジャンバラヤ】


からん……


>噂を聞きつけて西地区まで来てみた。
>ここにはジャンクやパーツが売られているとのことだが……。


▼なに買う?複数個買うことも出来そう。

電子回路 2000円
中古の電子回路。なにに使うのだろう?

アルミの板 500円
アルミニウムで出来た板。なにに使うのだろう?

砂鉄 500円
そのまま文字通り砂鉄。なにに使うのだろう?

さびた釘 20円
このままではなににも使えない釘。なにに使うのだろう?

水銀 1000円
かつては不老不死の薬だと言われていた。なにに使うのだろう?

鉄板 800円
それなりに重量のある鉄板。なにに使うのだろう?


>いくつかのものは自分でも使えそうだ。
>それから、十六夜に渡せば武器を作れそうなアイテムもある。


▼所持金 7610円
1:なんかかう(名称個数指定)
2:買わずに出る
3:そのた

>>713

なかなか安価こないし
1回だけなら連続で安価取っていいんだよね
安価なら3で裏メニューみたいなのないか探した後
1の電子回路2つとアルミの板2つ

>>713


>……何か裏メニューはないのか?


店員「ないよ?」

??「そうなんだぁ……」


>誰だよ


>仕方がないので、買い物をして帰ることにした。


【Get!!】
電子回路×2
アルミの板×2

金額のこり4610円





すたすた……


>まだ雨は降っているようだ。



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
  ┗夜長/石丸/桑田/百田
4:部屋で何かする
5:自由記述

>>716

3 百田

↑だべべ

>>716
>>715


>百田のところに行ってみよう!


◆【南地区 希望ヶ峰総合病院】


がらら


百田「おう!左右田か!」

「ああ。今日も暇か?」

百田「ははっ!そうだな……リハビリも終わらせて暇も暇だ」

百田「なあ、お前の授業はどんな感じだ?」

「ええと、そうだな───」


>しばらく百田と話した。
>百田と仲良くなれた(♪♪)。

>そろそろ百田ともっと仲良くなれそうだ。


百田「おっと、もうこんな時間か。そろそろ面会も終わるぞ」

「……分かった。また来るな」

百田「おう!待ってるぜ!」


▼20xx 5/19(thu) 夜:雨


◆【南地区 こううん荘】


ざああああ……


>まだ雨が降っている。


狛枝「おかえり、左右田クン」

「ん、ああ。ただいま」

狛枝「……雨、すごいね。どうも明日まで降り続けるかもしれないって話だよ」

狛枝「ほんとなら今日終わっててもおかしくなさそうなんだけど……」


>雨の日はあまりいい思い出はない。



1:どこかに行く(場所指定)
  ┗南地区(ジュネス、食料系の店など)
  ┗西地区(プレハブ)
  ┗中央公園など
2:部屋に戻る
  ┗DVDを見る
  ┗工具箱を整理する
  ┗本を読む
  ┗部屋に何か置いてみる(まだ持ってない)
3:誰かに会いに行く
  ┗黄桜/美彩/腐川
4:アルバイトに行く
  ┗ルブラン
5:今日はもう寝ようぜ
6:自由記述

>>720

2本を読む

>>720
>>719


>……今日はあいにく雨だ。
>本を読もう。


◆【自室】


ぱら……


>愛の伝道師 マーサ・サミュエル

ぱら……ぱら……

>マーサの愛の言葉は、すべての人間を突き動かしました。
>愛には人種も、性別も、年齢も、一切関係がないのです。
>そして愛こそがすべてを越えるのです。

ぱら……ぱら……

>マーサは若くして命を落としました。
>しかし、その3日後に蘇り
>【キリストの再来】とも呼ばれたそうです。

ぱら……


>眉唾物だが、マーサ・サミュエルのすごさが伝わってきた。
>同時に、彼の思いが、彼の心が、言葉で頭に刻み込まれる。


>【愛の伝道師 マーサ・サミュエル】を読破した!
>体から魅力が溢れ出すようだ!!(♪♪♪)

>左右田の魅力が……
>【普通の学生】から【イイオトコ】に上がった!


「って、こんな時間かよ!」


>……あわてて寝ることにした。


▼20xx 5/20(fri) 朝:雨

◆【南地区 こううん荘】


「はよ……」

狛枝「やあ、おはよう左右田クン。朝ご飯は出来てるよ」

「毎日ありがとな……」

狛枝「そんな!ボクの料理でキミが元気になるのならそれで幸せなんだ!」

狛枝「ああ、ボクが超高校級を助けて上げられるなんて……幸運だね……」

>……そっとしておこう。


▼朝→昼:雨


小泉「まだ雨降ってるのね。はあ……」

小泉「癖毛になっちゃいそう」

七海「ぐぅ……」

「七海、いつまで寝てんだ?」

小泉「……雨は寝やすいんだって」

「ああそう……」


▼行動非消費安価
1:買い物をする
  ┗ジュネス、十六夜の武器屋など
  ┗本屋とか薬屋とかなんでもある
2:DVDを借りる
3:バイトを探してみる
4:ベルベットルームへ行く
5:特にやることはない

>>724

2

>>723


>DVDでも借りに行こう。


◆【南地区 レンタルショップOEG】


胸のふくよかな店員「いらっしゃいませー!」


>さて、どれを見てみようかな?


レンタル代 7泊100円

オレンジマイル
死刑囚と警官の友情を描いた作品。
全米が泣いたらしい。
これを見ると人に優しくなれるかもしれない。

子たぬききよし
身体不自由の子狸と、それを保護した家族の話。
実話が元になっており、ラスト10分は涙なしには見られない。
これを見ると優しさが深く養われる。

麻雀無頼伝
裏の世界最強の麻雀師の物語。
リーチした相手に危険牌を次々出すのが見せ場。
見れば度胸が身につくに違いない。

クッションインポッシブル
クッション製造メーカーの熱き日々を追いかけた名作ノンフィクション。
メーカー側のスタッフ一丸となった作業は目を見張るものがある。
これを見れば器用さが養われる。

ザ・アヤトリメイカー
あやとりで有名な、さまざまな技を紹介している。
外国人にも話題になっているようだが、今の子供にも新鮮に映る!
これを見れば器用さがとても上がりそう。

グッドイブニングメキシコ
有名ロックバンドのロードムービー。
彼らの熱き心と、多くの著名人から支持される理由の分かる逸品。
見ればきっと魅力があふれ出る。


※現在の左右田の人間的な素質
知識  超高校級
度胸  筋金入り
器用さ 一般男性並
優しさ そこそこ
魅力  イイオトコ


▼何か借りてみる?
1:レンタルする(作品指名)
2:他の場所に行く
3:そのほか

>>726

クッションインポッシブル
ザ・アヤトリメイカー

>>726


>レンタルすることにした。


胸のふくよかな店員「いらっしゃいませー!あ、それ面白いよね!」

>この間も会ったバイトだ。
>昇給したのだろうか……?衣服が以前と違う。

胸のふくよかな店員「クッションインポッシブル!えっと、私のクラスメイトも見てたよ」

胸のふくよかな店員「すごい面白かったって言ってたけど、最後の方はもうなんか無心になれるんだって!」

「!?」

胸のふくよかな店員「それと、アヤトリメイカー!それ、こないだ留学生の人も借りてたよ」

胸のふくよかな店員「きっと全国共通であやとりって人気なんだね!……ん?全国?全世界?」


>時間があるときに見てみよう。



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
  ┗夜長/石丸/桑田/百田
4:部屋で何かする
5:自由記述

>>729
雨の日は葉隠が自動的にいなくなります

2
カチ込みじゃー

>>729

>……日向を助けよう。

[ゴン太]
うん、わかった!
今から行くね(^з^)-☆Chu!!

>誰だこんなの出す方法教えたやつ。


◆【北地区 旧校舎/サイノウラボエントランス】


こつこつこつ


茶柱「いよいよですね」

小泉「うん。経路は確保できてるから、このままつっこんでもいいんじゃないかしら?」

小泉「回復もしてるしね」

足立「だね、これならなにが来ても行けそうだよ」

「決まりだな……行くぜ、エンジン全開!!」


◆【真っ白な部屋 6F】


こつこつこつ……


「この階段を上ればボス、だよな?」


>それにしては、シャドウの気配が薄い気がする。
>なんだか不思議な感じだ。

>フロアにいるシャドウの気配よりもずっと薄い。


小泉「どうしたの?」

「や、なんか……」

ゴン太「前はあんまり気付かなかったけど……上の階のシャドウ、なんだか弱ってるというか……」

「え?」

足立「どういうこと?」

茶柱「言われれば、確かになんだかあまり強い気配ではないですね」

茶柱「かといって誰かが戦っていると言うわけでもなさそうですし」

小泉「何か起きてるのかしら」

ゴン太「それとも、誰かいるのかな?」

「まさか。探偵達の同盟以外に誰がいるんだよ?」

足立「となると……日向君と一緒に誰かが入ってる、とか……?」

「ふたりいっぺん?何のために……」

小泉「何かを実験してるのかしらね、ラボって言うくらいだし」

>……真相は分からない。



1:上に行く
2:警戒する
3:もう少し話し合う
4:そのほか

>>733

2
怪しいぞ

>>733


「警戒しよう。罠かもしれねー」

小泉「罠?」

「シャドウの罠だ。シャドウだってオレらとおんなじように思考するんだぜ?」

茶柱「そう、なんですけど……」

茶柱「では、シャドウ特有の気配を隠す方法があるということでしょうか?」

「……それはわかんねー」

足立「警戒するのもいいけど、いつまでも二の足を踏んでる訳には行かないじゃない」


>上階に意識を集中する。
>日向が攻撃されている、とは考えにくい。
>強いシャドウがいないとは思うのだが……。

>……どうするべきだ?


ゴン太「確かに、シャドウの気配は薄いね」

ゴン太「警戒してみるけど、もしかしたら……」

「もしかしたら?」

ゴン太「うーん、なんて言ったらいいのかな……」


▼日向君大丈夫かな判定
悪い目でも死ぬとかではないです
直下

ほい

>>735
47 そこまで深い怪我もしてないみたいですね


「……あまりにも怪しすぎる」

足立「そうだね。だけど、入ってみないと分からない」

「はぁ……行くしかねーのか……」


>全員で警戒しながら階段を上がった。


◆【真っ白な部屋 最上階/大講堂】


こつこつこつ……


>異常に大きな扉が目の前に出てきた。
>この先に日向がいる……。


がちゃ


>鍵を使って、扉を開けた。


ぎ、ぎぎぎ、ぎぎぎぎ……



??『誰だ!?』


>!

>……やはり、日向がふたりいる!
>日向と……その影、【日向シャドウ】だろう。
>が……何かおかしい。


日向「お前……左右田か?」

日向シャドウ『……左右田、お前が』


>日向の方は、怪我をしているが……無事だ。
>日向シャドウの方の怪我が大きい。


「!? け、怪我してんのか!?」

日向シャドウ『……ああ、まあな』

「まあなじゃなくて!」

日向シャドウ『かまわないだろ。お前には関係ないんだ』

日向シャドウ『やっぱり俺は、存在するだけで自壊していく存在だった』

「なに……?」

日向シャドウ『つまり、端的に言えば俺にも、こいつにも、ここにいる価値がないってことだ』

小泉「それってどういう……でも、ここにちゃんといるじゃない!」

日向シャドウ『はは、そうなんだけどな。だけど、俺『達』には、目覚めさせるべき才能も無かったってことだよ』 

「そんなの……」

日向「悔しいけど……こいつの言う通りなんだ。最初は俺もこいつも敵対していたけど……」

日向「分かってしまったんだ。こいつも俺なんだって」

茶柱「……日向さん……つまり、シャドウとは既に相互理解している……?」

足立「同調したっての?はは、それならシャドウが消えてないのが驚きだね」

「アンタまだ何か隠してんのか」

足立「隠してないでしょ!?ただ、僕の時は互いに理解しちゃった瞬間にこう、なんて言うか、」

「……あ?」

足立「え?……あー……」

ゴン太「つまり、ええっと……日向君のシャドウは敵じゃないってことなのかな?」

日向シャドウ『敵とか味方とか、そう言うことはよくわからない』

日向シャドウ『俺自身、本当ならこいつを目覚めさせて、その才能を食い』

日向シャドウ『日陰だった俺が本物の日向創になるつもりだったんだからな』

日向「だけど、俺にはその目覚めさせるべきだった才能自体がなかった」

日向「つまり───シャドウ、心の闇は強く深く存在しているのに」

日向シャドウ『自分を存在するための証明が出来ない。こいつには』

「な───」

>そんなことが有り得るのか?
>だが……目の前に現実がいる。

日向シャドウ『それでも俺には間違いないだろ?こいつが消えたら俺も消えてしまう』

日向シャドウ『だったら、せめて消えるまでは一緒にいてもらおうと思ってな』

日向「俺を道連れにするつもりだったんだよ、こいつは」

「……」

小泉「アンタ、ほんとにそんな……」

日向「おいおい、あんまり言うなよ?俺だってこの事実に、すごく落ち込んでるんだ」

日向「ああ、やっぱり……ダメなんだなって思ったから」

「日向」



1:日向を連れて帰ろう
2:部屋に警戒しよう(コンマで新キャラ?)
3:シャドウを倒そう
4:そのほか

>>740
そろそろです。おやみ

おやみ
2

本日も通常営業です。

その前にまずはトリップ判定。
全部で8名分の才能(?)の頭文字が突っ込んであります。

内訳は
『ギャル』江ノ島
『軍人』戦刃
『占い師』葉隠
『詐欺師』偽十神
『ボクサー』逆蔵十三
『コスプレイヤー』つむつむ
『お姉さま』結ちゃん
『書記』忍

明らかに一人はずれですね。一体なに隠さんなんだ……!

と言うわけで1~8までで好きな数字を
↓3に!お任せ!

超高校級の書記なんて出てたんだ、絶望編の生徒会?

>>747
ダン十の主人公、「超高校級の書記」青インクこと十神忍さんですね。


と言うわけで
>>745
選択5


トリップ内訳
#占姉ボ軍コギ書詐
     ↑これ


じゃ、さっさとやろうか?

>>740


「……日向」

>なんと声をかけたらいいか……。

>しかし、ふとアルベルトが囁く。


(分かるかね、少年。この怪異に足を踏み込んだのはひとりではないようだ)

「……!」

>はっとする。

>そういやここ、日向も日向のシャドウも中にいた。
>明らかに日向を外に出さないようにするための、罠もたくさんあった。
>そもそもあの吊り橋の罠なんて誰が仕込んだんだ?
>それ以前に───
>いや、もっと単純に───


「なぁシャドウ」

日向シャドウ『なんだ?』

「お前、本物のシャドウじゃねーとか?」

日向シャドウ『そんなわけないだろ!』

日向「……そうだな。恥ずかしいけど、俺のそのものだよ」

日向シャドウ『な!』

足立「な!じゃないんだけどなぁ……」


「じゃ、そこにいるのは誰?」


日向「え?でもここには俺だけ……」


>いや、違う。
>違うんだ。
>日向に『目覚めさせる才能がないのなら』
>ラボがそもそも開かれるはずがないのだ。

>つまりここは───


??『なーんだ、すぐに分かっちゃったの?』


>!?
>聞いたことがない……女の声?

??『もっと絶望するはずだったんだけどな、残念だねー』


>……見覚えのない女だ。


茶柱「【白銀】さん!?」

ゴン太「え?」

「知り合いか?」

茶柱「え、ええ……彼女は」

足立「待った。……君、シャドウか」


シャドウつむつむ『……だったらどうするの?』


>……にわかに緊張感が高まる。
>もしかして、初めからここに入っていたのは!


シャドウつむつむ『そう!そしてこれが、わたしの本体のハンサム顔だっ!』ばりぃ!


>大講堂の一番奥、ステージに……
>マネキンのように陳列されている女性がいる!


茶柱「!! 白銀さん!!」

小泉「あの子……あっちが本体!?」

足立「ってことか、くそっ!」

シャドウつむつむ『それに気付いたところで時既におすし!』

>戦闘は免れないだろう!

「……日向!今のうちに逃げろ……」

日向「え?」

「あいつはオレらが倒す。今ならオメーも、自壊せずに逃げられるだろ」

ゴン太「賛成だよ。この空間にいるだけで倒れてしまうのなら、早く逃げて!」

日向「だけど、お前等は!」

「オレらなら……、【ペルソナ】!!」

カッ!!

ごごごごご……!


『良い、良いぞ少年』

『よくぞ暴いた。よくぞ見抜いた。』

『けれど、かの女性に【仮面】はなし』

「あ?どーゆーこった?」

茶柱「ペルソナを持ちうる才がないってことですか?」

ゴン太「なのかな……」

>日向は驚いている。

日向「左右田、お前それ……」

「……これがオレの武器(ちから)だ」

日向「え?」

「オレは……こういうやつには負けない。こんなやつに、オレを……そいつを否定させない!」

日向「!!」

日向シャドウ『そうか……』

ゴン太「えっと、今どうなってるの?」

シャドウつむつむ『バレたなら、まずはきみ達に死んでもらおうかな!!』

ばきばき……ッ

足立「わわわっ、変身?だけど……!」

ばきばきめきめきめき


日向「そうか……もうひとつ、分かっちまったな」

日向シャドウ『……そうだな、はは』

日向「俺が……一番、俺自身を否定してたんだ」

日向シャドウ『何でもかんでも、やる前からあきらめていた』

日向「俺には才能がないからって、すべてを投げ出していた」

日向シャドウ『けど、そんなの』

日向「ああ、もう終わりだ。終わりにする」

日向シャドウ『今度は肯定する努力をしてみようぜ』

日向「誰が誉めてくれなくても」

日向シャドウ『誰が認めてくれなくても』

日向「俺が!この世界で!!」

日向シャドウ『俺であるために!!』

日向「俺であり続けるために!!」


『ふむ、いい覚悟だ』


日向「───」

『凡人とて、天才になれない訳ではない』

『塵芥のように散る宿命なら、ここで羽ばたこうか』

『そうさ、たとえ今までが間違っていたんだとしても、』

『これからは変えられる。過去は越えられる』

『私は、私の為に私を証明し続ける』


カッ

「日向……お前、それ!」

>!
>日向の手に……契約の短剣が握られている!

茶柱「まさか!」

ゴン太「うん、きっと……」


>その目は真っ直ぐで、力強い。

日向「……あいつが、もう一人の俺が、支えてくれる」

日向「影(シャドウ)だとしても───光のない場所に影は出来ない」

日向「俺は……前に進む!日向へと進む!そのために……!」

ざくっ

>日向が胸の中心に短剣を突き刺し───

日向「頼む……来てくれ、俺の───ペルソナ」

日向「……【ウォルター】」

ゴォッ!!


>……背広の、男性のような姿だ。
>手に禍々しい武器を持っている。
>あれは……アイスピック?


日向「間違えていた才能の持ち主として、俺はこれを名乗り、使役する!」

日向「俺はもう迷わない!間違えない!前に進み続ける───そのために、お前を倒す!」

『いい気になるなよ小僧!』

『って言った方がほら、雰囲気出るでしょ?ふふふ……』

『ははは……きみがそれに目覚めちゃったんだ、そしたらほんとにこの子は用済みだ』

『だけど苛つくからさ。君達から殺すよ』


ごごごごごご……!!


テルプシコラー『わたしがね!!!』


▼戦闘開始!
enemy
舞踊司るテルプシコラー
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ??????????


member
ゴン太→左右田→茶柱→日向


ざっ!!


足立「あの子は僕らが!」

小泉「気にしないでやっちゃいなさい!」


>ふたりが駆け出す!
>せめて、少女救出までは時間を稼がなければ!


▼コマンド?
>攻撃
>銃撃
 あと12発
>ペルソナ(技表は>>684 仲間は>>686)
 アンドラス(装備中)/アルベルト/マンドレイク
 イッポンダタラ/ジャックフロスト/オンモラキ
>道具
>防御
>逃げる(出来ない)

>>757

とりあえず試しにブフやってみるか

>>757


>!?


ゴン太「ど、どうするの?!」

「まず弱点見つけるぞ!」

日向「……ああ、分かった」

茶柱「行くのですね!?」

ゴン太「オッケーだよ!ファーブル、まずは【ガル】だ!」

『リリリッ!!』

こおおっ!!


テルプシコラー『ふふふっ……!』回復


「んなっ……疾風回復!?」

茶柱「あきらめている場合ではありません、左右田さん」

「あ?ああ……そうだな!アンドラス!」ざくぅっ

しゅばっ!

アンドラス『ふふ、喚んだか』

「ぶちかませ!【ブフ】!!」

アンドラス『はぁっ!!』

ごぉぉっ!!



テルプシコラー『くっ!?』weak!!


「見つけた!」

日向「氷の技に弱いのか!」


───!ボコスカチャンス!───


ゴン太「行こう!このまま……」

日向「総攻撃だな!」


>総攻撃!


ボコスカボコスカボコスカ……


テルプシコラー『うぐっ!?お、おのれ……ぇっ!!』

テルプシコラー『……往生際の悪い!』

「それはオメーだろうが!」

テルプシコラー『さっさと倒れちゃえばいいのに……!』

>テルプシコラーは仲間を召還した!


しゅぽっ!


>場に馬に乗った青年……
>【レーソス】が現れた!


テルプシコラー『はぁっ!』

>テルプシコラーの【マハガル】!!


茶柱「! 全体攻撃───」


ごばあああぅッ!!


「うおおっ!?」

ゴン太「ゴン太はまだだ……!」耐性

日向「くそっ……!」

レーソス『母上!お守り致す!』

>レーソスの【防氷の壁】!

ギイィンッ……!

テルプシコラー『よろしい、よくやったレーソス!』

>テルプシコラーに防氷の壁が張られた!

茶柱「くっ……それなら、【アギ】!」

ごぉっ!

テルプシコラー『ふん!』ぼじゅうっ

「効いてるけどまだまだか……!」

日向「みんな、下がってくれ!」

「あ?でも」

日向「行くぞ、【ウォルター】!!」

ごおおっ!!

『さあ、次はどの神経を切断する?』

日向「【マハブフ】!!」


コオオオオオ……!!


ゴン太「全体攻撃!?」

「こんな強い氷が───」


ごぉっ!


テルプシコラー『ぐっ!』weak!!
>防氷の壁で気絶しない!

レーソス『ぐあっ!?』


「! あっちは氷弱点じゃなさそうだな!」


enemy
舞踊司るテルプシコラー
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ??ー弱?吸????
防氷の壁:のこり2ターン

トラーキア治めるレーソス
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ???ー??????


▼コマンド?
>攻撃
>銃撃
 あと12発
>ペルソナ(技表は>>684 仲間は>>686)
 アンドラス(装備中)/アルベルト/マンドレイク
 イッポンダタラ/ジャックフロスト/オンモラキ
>道具
>防御
>逃げる(出来ない)


>>763

ブフ持ってる2人はテルプシコラーにブフ
残りはレーソスに魔法攻撃して弱点探し

>>763

「オレと日向は引き続きあいつにブフを、それ以外はあっちのレーソスの弱点を探してくれ!」

ゴン太「うん!分かった……【ガル】!!」

ごぉっ!

レーソス『ふんっ!』がきぃ

ゴン太「効いてない、わけじゃないけど耐えたのかな!?」

「かもな……さぁて!アンドラス、もっぱつ【ブフ】!!」

アンドラス『かああっ!!』

テルプシコラー『……ちっ……いきがっちゃって!』weak!!
>防氷の壁で気絶しない!

茶柱「なかなか面倒な相手ですね!」

テルプシコラー『お返しだ!!』

>テルプシコラーの【マハガル】!!


ごおおっ!!


「ぐっ……」

茶柱「うああっ!?」

>全体攻撃が多い……体力が徐々に全員削られているようだ。
>そろそろ回復をしないとまずいか……?


小泉(アタシ当たらなくてよかった……)←疾風弱点

足立「どうしたの?」

小泉「いえ、なんでも……」

レーソス『はああっ!』

>レーソスのスラッシュ!

「甘い!」

>回避した!

茶柱「これなら!【マハラギ】!!」

『悉く燃やし尽くしてやる!!』

ごおおっ!!


テルプシコラー『ふん!』

レーソス『ぐぉっ!?』weak!!

テルプシコラー『……なに!?』

▼茶柱、1more!!


茶柱「さあ!どうしましょうか!」

茶柱「……そう言えば、バトンタッチなんですが……」

ゴン太「うん、バトンタッチされると、なんだから体から力が沸き出すみたいなんだ」

「なに?なんじゃそりゃ!?」



1:茶柱でレーソス撃破
2:ゴン太にバトンタッチし回復
3:自分にバトンタッチしてもらう
4:そのた

>>767
具体的になにするか、なにしてもらうかも指示可能っすよ

2ここは安全にメディアで回復

>>767
よろしおす


「……危険は犯せない」

茶柱「そう言ってくれると思っていました!ゴン太さん!」

ゴン太「うん!」

▼バトンタッチ!

ゴン太「行こう!ファーブル、【メディア】だ!!」

『リリ……リョウカイ』

ふぉおおお……

>味方全員の傷が塞がっていくのが分かる。

日向「これは……」

ゴン太「回復だよ!」

日向「そうか……お前が回復の技を持ってるんだな」

ゴン太「うん!だから、みんなは安心して攻撃して欲しいんだ!足りなかったらまた回復するよ!」

「次初手回復ってのもありだな」

日向「かもな……俺は、【マハブフ】!!」

ごおおっ!!


テルプシコラー『ぐっ……貴様!!』weak!!
>防氷の壁で気絶しない!

レーソス『ぐはっ……』瀕死

>他の仲間もまだまだ精神に余裕がある。
>自分も、まだブフなら撃ち続けられそうだ。


▼コマンド?
>攻撃
>銃撃
 あと12発
>ペルソナ(技表は>>684 仲間は>>686)
 アンドラス(装備中)/アルベルト/マンドレイク
 イッポンダタラ/ジャックフロスト/オンモラキ
>道具
>防御
>逃げる(出来ない)

>>770

>>770
クリティカルだああああ!!


しゅうう……

>!
>テルプシコラーを守っていた壁が消えた!今しかない!


「ゴン太!回復だ!」

ゴン太「うん!ファーブル、みんなに【メディア】だ!」

『リリッ!』

しゅうううう……

「っし、まだ行ける!アンドラス、【ブフ】を!」

アンドラス『もちろん!』

がっ!!

テルプシコラー『ぐああっ!?』weak!! critical!!

「よし!」

日向「威力が上がった!?」

▼左右田、1more!!

「茶柱!」

▼バトンタッチ!

茶柱「はいっ!【アギ】!!」

ぼうっ!

レーソス『が、ああああっ!?』ぼしゅっ

>レーソスを倒した!


───!ボコスカチャンス!───


「行くぜ!総攻撃!!」

茶柱「はい!!」


ボコスカボコスカボコスカ……

テルプシコラー『くそっ、くそっくそっ!!』

>テルプシコラーの【マハガル】!


びゅおおっ!!


日向「いや、もう終わりだ、テルプシコラー」


コオオオオオ……ッ


テルプシコラー『!!』


『さて、次はどの患者を治療すれば?』

日向「……【ブフ】!!」

テルプシコラー『く、っそおおおお!!!!』


ゴアアアアアッッッ!!


ぱらぱら……


テルプシコラー『なんで、わたしが……だめで、あんたが……』

テルプシコラー『才能も……ない、くせに……ねたむ……だけ、の……』ぱらぱら

テルプシコラー『……わた……し……は……』ぱらぱら……


ずううううんっ……


▼戦闘終了!
money 6000
item  宝箱の鍵×5

>左右田がレベル19になった!

>アンドラスがレベル14になった!
【New Skill Get!!】
アドバイス(クリティカルの確率が上昇する/自動)
ブフ(全体に氷結属性の小ダメージ/まれに凍結させる)

>ゴン太がレベル19になった!

>茶柱がレベル19になった!
【New Skill Get!!】
五月雨切り(単体に3~5回物理属性の極小ダメージ)

>小泉がレベル17になった!
【New Skill Get!!】
マハジオ(全体に電撃属性の小ダメージ/まれに感電させる)

>足立がレベル18になった!




ひゅおおお……


>シャドウは消え去った。


茶柱「……白銀さん!」

>茶柱が走り出す。
>小泉と足立が、彼女を救い出していた。


白銀「うう……っ?」

足立「はあ、なんとかなったみたいだね。大丈夫?」

白銀「あれ、わたし……どうしてこんな……」

小泉「またなにも覚えてない感じね……」

日向「……」

>一方、日向は感慨深そうに短剣を見つめている。


>……体がどっと疲れを感じているが……。



1:誰かと話す
2:脱出を優先する
3:そのた

>>775
菜々子ーーーッ!!

それとちょっと気が早いけど>>777は多分やります。

>>772
あ、ごめん。アンドラス覚えたのはマハブフね。

1 日向

結お姉さまが明智を伴って再び話しかけてくる

>>775


「……日向……」

日向「……ああ、これが……自分をこの世界で顕すこと、ペルソナ……なんだな」

「無事か?」

日向「はは、ちょっとそうだな……疲れた、か、も……」


ぐらっ


「日向!?」

がしっ

日向「悪い、左右田」

「悪いもなにも……初めてであんだけやれれば充分だろ!」

日向「……ありがとな」

「え?」

日向「俺、ここに来れなかったら、最後まで自分を否定したままだったと思う」

日向「お前に会わなかったら、いつまでも俺は俺のままだったと思う」

日向「そんな俺に、一歩踏み出す勇気をくれて……ありがとう」

「……」


>なにも言い返せない。
>それに、自分に感謝するなんて……少々お門違いな気もしてしまう。


>けれど、彼が助かったことは、嬉しいことだった。


小泉「……だめ、この子も消耗してる。一旦外に出ましょう」

>白銀も弱っていたので、外に出ることにした。


◆【北地区 旧校舎前】


白銀「ほんと、大丈夫だよ?」

茶柱「いいえ、白銀さんは転子が責任もっておうちに送り届けます!」

「分かった。頼む」

>茶柱は先に白銀と帰るようだ。

日向「……俺も、しばらく休むよ。また体力が戻ったら話そう」

>そして日向も離脱する……心配だが
>自分が西地区に行けばどうなるか分からない……。


小泉「今日はほんと、お疲れ。左右田」

小泉「……あんた、ちょっとかっこよかったわよ?」

足立「んじゃ、僕も帰りますかー。……げっ、石丸さんから鬼のように電話が!行かなきゃ……はあ、ダル……」

>小泉も部屋に、足立は……そっとしておこう。


「オレらも帰るぜ、ゴン太」

ゴン太「……あのね、左右田君」

「うん?」

ゴン太「ゴン太、ひとつだけ……思い出したんだ」

「え?」

ゴン太「……ゴン太には、家族がいないってこと」

「!?」

ゴン太「その……なんて言うか、」

ゴン太「ゴン太が思いだしたのは───」


ゴン太「子供達の集まっている場所、だったんだ」

「なん、だ……それ?」

ゴン太「わかんない。でも、家族のいない子供の集まっているところだったみたい」

ゴン太「……ゴン太も、小さい頃に家族がいなくなっちゃって……それで……そこにいたんだと思うんだ」

ゴン太「それ以外は思い出せなかった。けど……」

ゴン太「もう少しがんばったら、思い出せるのかもしれないね」

「そうだな」

ゴン太「左右田君!これからもゴン太が記憶を思い出す手伝いをしてくれないかな!」

ゴン太「そうしてもらえたらすごく、助かるんだけど……?」

>……勿論だ。

ゴン太「わあ、ほんとうに……何度言っても尽きないけど、」

ゴン太「ありがとう。それから、これからもよろしくね!」

>ゴン太から熱い感謝の気持ちが伝わってくる。


【CMP Rank Up!!】
ゴン太     月 ランク3
【CMP Ability Get!!】
追撃
左右田が敵を気絶させなかった時、ごくまれに敵に追撃をしてくれるようになる



ゴン太「……それじゃあ、帰ろうか!」


>……二人で、雨の下を歩いて帰った。


▼20xx 5/21(sat) 朝:晴


>清々しいほどの晴れた天気だ!


◆【東地区 通学路】


小泉「おはよう、左右田!」

>! 小泉から話しかけられた。

小泉「昨日は大変だったわね」

小泉「……でも、よかったじゃない。アンタの友達、助けられたから」

「ああ、そうだな」

>日向も、そして白銀も救った。
>誰も傷つかずに終わった、はずだ。

>気になるのは……白銀のことか。

小泉「あれ、どうなっちゃうんだろう?」

「分かんねー。シャドウと対峙してないから、ペルソナには目覚めてねーかもな」


◆朝→昼


雪染「……今日はここまで!」

雪染「あ、そうそう……そろそろ小テストとかするわよ。普段の予習復習はしっかりね!」


>えっ?


▼行動非消費安価
1:買い物をする
  ┗ジュネス、十六夜の武器屋など
  ┗本屋とか薬屋とかなんでもある
2:DVDを借りる
3:バイトを探してみる
4:ベルベットルームへ行く
5:特にやることはない

>>783

1casino

スマン間違えた…
↑3で

後今回のダンジョンは結局複合ダンジョンで良かったの?

ん?バイト探しでよいのかな??

今回の総まとめはそのうち。

>>784
りょ。バイト探しなー


>そう言えば、知識を使うバイトは見つかっただろうか?


◆【東地区 教員棟】


雪染「ああ、お待たせしてごめんね?左右田君!」

雪染「君の知識を使えるバイト、多分これだと思うんだけど」

雪染「……どうかしら?」


▼家庭教師
時間:月水金 夜
定員:1名
仕事:勉強指南、添削ほか
希望:知識を生かしたい方
備考:性格に難あり

▼希望ヶ峰書店
時間:土日 いつでも
定員:最大でも5名
仕事:売りに出された本の確認など
希望:たくさんの知識のある方

▼保育園の手伝い
時間:平日 昼
定員:2~3名
仕事:こどもと遊ぶ
希望:優しさと知識のある人

▼クイズゲーム大会
時間:毎日 夜
定員:1名
仕事:クイズゲームで好成績を残す
希望:誰にも負けない知識のある方
備考:7月末までの短期



1:どれかに連絡してみる
2:バイトを探してもらう(条件提示)
3:その他

>>789
そしておやすみなさい

1保育園

このスレ見ててペルソナ始めたくなったんだけど、5から初めて大丈夫かな

ペルソナやってないから魔法の属性がよくわからないんだよな…
あとボス戦で属性防御されてたから通常攻撃でいいんじゃないかと思ったけど
みんな魔法連発してたから結局魔法の方が通常攻撃よりダメージ大きいってこと?

夜出来たらやります

>>790
ついでだからP4U2も始めようか。これはね、ペルソナ3と4のキャラを使った格闘ゲームでね、札幌東京名古屋では未だに大会も開かれている覇権ゲー(※最終アプデから約2年経過)なんだ!連打するだけでコンボが使えたり、無敵で割り込み出来るシステムがあってオススメだよ。すごく面白くて、一回負けると対戦相手をリアルボコスカしたくなるゲームなんだ!

ダベミさんって格闘ゲームが好きなのか嫌いなのかどちらなのか…

後今後の方針で金稼ぎってどのくらいやった方がいいのか

ちなみに魔法スキルは終始安定してるけど物理スキルは終盤になるにつれて魔法以上のダメージ叩き出せるようになる傾向もあるね

……これひょっとして転子タルカジャチャージゴットハンド覚えたりしそうだな

過ぎたこと言っても仕方ないけど、だったらボスに全力ストレート使ったほうが良かったんじゃない?
全ストって確か宝魔の時もそうだけど、基本的には耐性とか全無視で強制気絶だよね?

今日は無理そうですね(絶望)
また明日。


>>793
属性は説明された通り。
これの他に、『万能属性』と呼ばれる優劣のない属性もある。
ほとんどの行動に必ず『属性』が付くので、魔法でも物理でも有効な時は有効。序盤はボスを魔法弱点でこけさせたり出来るので有効になりやすい。
ちなみに私の好きなペルソナのひとりは物理弱点で、しかも後半に出てくるんですよ……なんなのあいつ……。
ただし敵によってはそもそも弱点がなかったりするので、その時はストレート銃撃やクリティカル出やすい技などで対処すべき。

>>797
それなりに好き。でも勝てない時は自分を嫌いになる。
金稼ぎは特別ものすごく稼いで!って訳ではない。ただ、使う時は使う。

>>799
使いようによっては、っすね。その分払うべき体力(描写で何とかするっす)はデカくなるけど。

あえて分かる人にだけ伝わるように言うと、成長は
ゴン太→クマ+モルガナ
転子→千恵+アン殿+春を足して3で物理で割る
小泉→完二の魔法覚える版的な
足立→初期のぺご主(とアルセーヌ)の強化版
日向→祐介をよりとがらせた感じ

>>800
桑田CMPを最大まで進めると、通常の銃撃も相性無効になるで。

万能属性だと
メギドラオンでございます
とかね

そういや 左右田が力尽きたら味方立っててもアウトなペルソナ仕様なのかしら

進行……する?

>>804
そうそう、メギドラオン。強い。足立もメギドラまでは覚えるはずです。コマ投げ(※コマンド入力の必要な投げ技)で使うし……
あ、言い忘れてた。と言うか、ピンチがないから忘れてた。
左右田が死んだら終わりです。その時点で即リトライ。

ほんま数レスだけやで?

>>789


>保育園に連絡することにした。


ぷるる……がちゃ


園長『本当ですか?ああ、助かった!』

園長『いやあ、実は数名の先生が辞めてしまったので困っていまして……』

園長『来てくれるならありがたいです!お願いします!』


>平日ならいつでも大丈夫らしい。
>空いている昼間に行ってみよう。


◆昼→放課後:晴


>しばらくは日向の回復待ちだ。
>それまでに出来ることと言えば……?



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
  ┗夜長/石丸/小泉/葉隠/桑田/足立
4:部屋で何かする
5:アルバイトに行く
  ┗保育園(平日のみ)
5:自由記述

>>808

1 研究棟
松田に会ってみよう

>>808


>そういえば、以前は突っぱねられた男がいたが……
>今なら話が出来るか?


◆【東地区 研究棟】


こつこつ……


がらら

>あの時と同じ部屋を開けた。


松田「……なんだ、また来たのか?」

>前回よりも【魅力】があふれているため……
>松田の興味を引くことができた。


松田「お前……妙な雰囲気だな。何かヤクでもやったか?それとも」

松田「……」じとっ

「なんすか……」

松田「……お前、俺の実験に協力する気なんかないか?」

「」?

松田「いや、なければいいんだ。まあ、もしもお前が俺のモルモットになる気があるならどうかと思ってな」



1:どんな実験だよ……
2:帰ります
3:とりあえず、おっす
4:そのた

>>811

4
内容を聞いてからでもいいっすか?
とかどうっすか?

>>811


「や、さすがにちょっと怖いんで……内容聞いてからとかでもいいっすか?」

松田「……」

>少しいやそうな顔をしている。

松田「……仕方がないか。まあ、いいだろう」

松田「お前の脳を少し見てみたい。そういうことだ」

「ええ……?」


>……要は、ちょっとした刺激(ちょっととは言っていない)を体に与え
>それに脳がどう反応するか見たいらしい。
>こいつゥ……。

>そして、それを繰り返せば、……もしかしたら……
>もしかしたら自分のステータスがあがるかもしれない。

>……下がるかもしれない?
>まあ、科学に犠牲は付き物デース。


松田「とはいえ、そこまで非人道的なことをするつもりないが」

「嘘付け」

松田「まあ、なんだ。」

松田「言うことを守らなければ麻酔くらいは打つだろうけれども……」


>本当に大丈夫か!?



1:やろう
2:信用できない
3:帰ろう
4:そのた

>>814

今日はここまでネ。質疑はいつでも受け付けね。

1

教えて!覇王様!

Q つむつむってどっかいます?摘めません?
A 睦月になれば電脳集いし空間に召還されるだろう

Q 科学に付き物の犠牲になってしまうんです?
A 幸運の星は頭上に輝いている

Q クラスメイトとの交流っていいことあります?
A 神のみぞ知る

Q 松田ってクラス別です?
A 同じかもしれないけど、そもそも授業に出る義務がないので顔合わせてないだけ

Q 御手洗ってクラス別です?
A クラス一緒。ただこちらも授業に出てないだけ

Q つむつむのつむつむをつみつみ(意味深)したいです
A 俺もです
  ち、違う雌猫、これは何かの間違いで……


フハハハハ!!行くぞ!!

>>814


「ほんとに、だ、大丈夫……なんだろうな!?信用するぞ!?」

松田「まあ、何もなければな」

>心配でしかない!が……

>松田から感じた、不思議なあの感じ。
>ペルソナにも似たあの気配。
>あれが忘れられない。

>……勇気を出してうなずく。


「わかった、やるよ」

松田「それでいい」

>ふっ、と松田が笑う。

松田「……それじゃあ、まずはそこのベッドに横になってもらおうか……」


>その後、簡単な問診や心理テストのようなものを受けた。

>……。
>……?


松田「お前はバカか?今日いきなりそんな何かするわけないだろ?」

>真顔で答えられた。
>くそう……。

松田「まあ、また来い。その時はお前をもっと見てやるよ」

>くつくつと笑う松田の、好奇心の対象になれたのかもしれない。


───我は汝、汝は我

───我、【審判】のペルソナを守護せん

───我、これより汝に連れ添う者なり
───深く交わった魂は永劫消えはせぬ
───今ここに【審判】の祝福を与えん


【CMP Get!!】
松田 夜助     審判 ランク1
【CMP Ability Get!!】
神経活性
スキル発動時消費する精神力が、たまにわずかに減る


>……今日は帰ろう。


▼20xx 5/21(sat) 夜:晴


◆【南地区】


>この学園にはいろんな人間がいることが分かる……。

「はあ……」

>いろんな人との絆を築いて、
>その絆の力で、さらに強くなれる。
>まるでペルソナに力が新たに与えられていくような……そんな気がする。


>それはともかく、DVDを借りている。
>さっさと見てしまわないと、長いものだと困ってしまうか。

>今日もバイトが出来る。
>お金ももらえて、人間的な成長が見込める。



1:どこかに行く(場所指定)
  ┗南地区(ジュネス、食料系の店など)
  ┗西地区(プレハブ)
  ┗中央公園など
2:部屋に戻る
  ┗DVDを見る
  ┗工具箱を整理する
  ┗本を読む
  ┗部屋に何か置いてみる(まだ持ってない)
3:誰かに会いに行く
  ┗美彩/十六夜/聖原/弐大
4:アルバイトに行く
  ┗ルブラン
5:今日はもう寝ようぜ
6:自由記述

>>823

2工具箱の中身と電子回路2つを使って何か作る

>>823
おぎゃーーーーっっっ!!


>ちょっと工作をしてみよう。


◆【南地区 こううん荘 自室】


かちゃかちゃかちゃ………


かちゃ………


「ん?」



カッッッッ




>ちょっとしたトラブルで世界が光に包まれ───
>……朝まで目が覚めることはなかった。


>電子回路を失ってしまった。


▼20xx 5/22(sun) 昼:曇

◆【南地区 こううん荘 自室】


「うっ……」


>気付いたら夜が明けていた……。
>自分は気絶していたようだ。


狛枝「大丈夫?昨日突然変な声が聞こえたから見に来たら、」

狛枝「いつの間にかぐっすり寝てたから……」

>ええ……?

ゴン太「きっと疲れてたんだよ!」

>そういう問題ではないような気がする。


>ところで、今日はお休みだ。
>たくさん動けるぞ!



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
  ┗ソニア/小泉/茶柱/葉隠/桑田/足立
4:部屋で何かする
5:アルバイトに行く
  ┗保育園(平日のみ)
5:自由記述

>>829

1
ベルベットルームに行って美彩を誘ってどっかいく

とか大丈夫ですかね?

美彩は夜確定、昼はいつでもなのでまあ……いっか!いいってことにしよう!俺ルールだ!

>>829


>そういえば、以前拗ねていたので、そろそろ誘ってみよう。


◇【ベルベットルーム】


「よ。行くぞ、美彩」

美彩「!?」


◆【東地区】


美彩「excellent……これが貴方のいる場所なのですか」

「そうそう。でっかい建物ばっかりだろ?」

美彩「確かにそうですね」

美彩「……あまり見たことのない建物ばかり……」

うさぎ?『でちゅわ!』

「つーか、なにそれ」

美彩「その……」

うさぎ?『あちしは【ウサミ】でちゅ!美彩ちゃんはあんまりおしゃべりが得意ではないので』

うさぎ?『あちしが代わりにお話も出来まちゅよ!』

美彩「と言う……わけでして」

「……なるほど?」

>……よく見ると、美彩は口元を隠しているが……

>実はウサミには腹話術で声を当てているようだ。
>器用だなあ。



ウサミ「それにしても、普段左右田君もここでお勉強してるんでちゅか?」

「ん?ああ、そうだけど」

ウサミ「お勉強、楽しいでちゅか?」



1:ほどほど
2:あんまりたのしくない
3:勉強がすべてじゃない
4:そのた

>>833

4勉強にだって色々あるし一概に答えられないけど
 将来が不安だからやっている感じではある

>>833


ウサミ「そうなんでちゅか……」

>美彩はなにかを考えている。

ウサミ「……美彩さん?」

美彩「……ノン、です。お客様」

「え?」

美彩「貴方は刹那を生きる人、世界を生きる人」

美彩「選ばれたのに、恵まれたのに、何をそんなに不安に思う未来があって?」

美彩「いいのです、貴方は許されているのだから」

「……美彩?」

美彩「……私は……」

「え?」

美彩「いえ、なんでも。しかし、これでまたひとつ貴方のことを知りました」

美彩「私の力、是非貴方に使っていただきたい。だから……」

>……美彩がそっと手を伸ばしてきた。
>その手はひんやりとしている。

美彩「これからも、貴方を、人間を教えてください」


【CMP Rank Up!!】
美彩      愚者 ランク2
【CMP Ability Get!!】
仮面保持:序
ペルソナの最大ストックが+2される


>左右田はペルソナを8枠持てるようになった!



美彩「興味深いです、貴方は」

美彩「またお会いしましょう」


>そのまま帰って行ってしまった。


▼20xx 5/22(sun) 夕:晴


>!
>いつの間にやら夕方だ。

>一日ってどうしてこんなに早いのだろうか……。



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
  ┗小泉/茶柱/桑田/百田/足立
4:部屋で何かする
5:アルバイトに行く
  ┗保育園(平日のみ)
5:自由記述

>>837
3のコマンドの下の人物は確定で会える人。名前がない人は探せば見つかるけど、コンマが悪いといない

3小泉

>>837


>小泉に会いに行こう。


[小泉 真昼]
え?これから暇?
じゃあさ、ジュネスに来てよ。
美味しそうなパフェがあるの!


◆【南地区 ジュネス希望ヶ峰支店】


小泉「あ、こっちこっち!」

>入り口に小泉がいる!

「おーす……で?パフェ?」

小泉「そうよ!友達に教えてもらったんだけどね」

>……カフェの方に引っ張られる。
>そしてそこには、巨大なパフェのモニュメントが飾られている!


小泉「見てこれ。大勢で食べるのに持ってこいのデカ盛りパフェですって(わざとらしい)」

>!?

小泉「と言うわけで、今回はね……これの写真を撮ることになったの。悪いけど、協力してもらえない?」

小泉「アタシは撮るから、アンタは食べていいわ。代金も店持ち」

小泉「……ね?」





ぱしゃぱしゃ

ぱしゃぱしゃ


小泉「うん、厨房の写真と、それから仕上がりの写真を取れた」

小泉「後は美味しそうに食べてみて。そこを撮ってるから」

「あ……、はい、いただきます」

>あまり気は進まない……。
>しかし溢れる度胸が手を休ませない!

小泉「お、いいわね!このままもっと食べて!」

>さらにヒートアップする!
>途中からだんだん楽しくなってきた。
>笑顔でパフェを食べ続ける!!

「つーか、うめぇぇぇ!!」

小泉「超高校級の菓子職人考案のレシピ……を参考にしたものなんですってよ?」ぱしゃぱしゃ

小泉「アンタなかなかいい顔するじゃない。パフェだけじゃなくて、アンタも撮っちゃうからね?」

ぱしゃぱしゃ


>小泉と、ほんのひとときを楽しんだ。
>同じ時間を共有した喜びが溢れ出す。


【CMP Rank Up!!】
小泉 真昼     恋愛 ランク3
【CMP Ability Get!!】
追撃


>その後、小泉がパフェを摘まんだりして楽しんだ。

>……あの大きさ、度胸が付いてしまうサイズだったな……(♪♪)。


▼20xx 5/22(sun) 夜:曇


◆【南地区】


「あ”ー……」


>パフェがまだ体に残っている。
>ハチャメチャな量だったな……。

>体が重いが、動けないほどでもない。



1:どこかに行く(場所指定)
  ┗南地区(ジュネス、食料系の店など)
  ┗西地区(プレハブ)
  ┗中央公園など
2:部屋に戻る
  ┗DVDを見る
  ┗工具箱を整理する
  ┗本を読む
  ┗部屋に何か置いてみる(まだ持ってない)
3:誰かに会いに行く
  ┗美彩/黄桜/十六夜/聖原/弐大
4:アルバイトに行く
  ┗ルブラン
5:今日はもう寝ようぜ
6:自由記述

>>842

そろそろやで。おやみやで。

1図書館

もし桑田がペルソナに目覚めたらタイ・カッブになるのかな?

調べてみたらウォルターって偉人は何人かいるみたいだが、日向のペルソナはどのウォルターなんだ?

教えるよ!酒屋さん
今回はCMPでもらえるボーナスについて。

○戦闘メンバー
基本的に戦闘を有利にする技(追撃、バトンタッチなど)を覚える。
最終的に食いしばりも覚えたりするので育てて損はない。
人によっては戦闘以外の技も覚える。
(足立CMPみたいな。彼の場合2と3は他と同じ、4でゆすりのブースト)

○その他のCMP
愚 者 左右田の所有ペルソナや合体時のボーナス
魔術師 CMPランクが上がれば上がるほどボーナス
女教皇 アイテム関係のボーナス
女 帝 シャドウ説得や洗脳
皇 帝 経験値のボーナス
法 王 (まだ分からない)
戦 車 武器関係のボーナス
正 義 (まだ分からない)
隠 者 (まだ分からない)
運 命 様々な判定にブーストをかける
刑死者 (まだ分からない)
死 神 戦闘関係のボーナス
節 制 行動回数のボーナス
悪 魔 (金銭関係?)

 搭  左右田の銃撃へのボーナス
 星  ラボ、オフィス滞在が有利になる
太 陽 (まだ分からない)

審 判 精神力関係のボーナス

↓あるかどうかも分からない
永 劫
欲 望
希 望

>>845
それ魅力。と言うか候補が多すぎるぞ……

>>846
【ウォルター・ジャクソン・フリーマン二世】。
精神外科手術ロイトコミーと呼ばれる術式を発展させ、【ロボトミー】に昇華した人物。
当時は「画期的」な治療であり、二ヶ月で20回以上施術し60%近くを回復に導いたが、ジョン・F・ケネディの妹に施術して病状を悪化させた過去もある。
彼が間違っていた道を歩んでいたとしても、彼自身は己の技術を過ちだとは思っていなかったし、彼が死後遺した膨大な資料は後年の精神医学などに多大なる貢献を果たしている。
アイスピックが一応?ヒントなんですかね。


じゃあ、やる?

>>842

>……図書館に行こう。



◆【南地区 希望ヶ峰図書館】


ごごご……


こつこつ……


腐川「白夜様……白夜様……」


>また腐川がいるらしい。



こつこつ……


「……何してんだ」

腐川「ひぃ!?あ、な、何よ……こないだの、根暗じゃない……」

「オメーに言われたかねーわ」

腐川「ええっと……左右田、だったわね……な、なによ、あたしに何か用……?」

腐川「ないならさっさと帰りなさい……あたしは白夜様を見てるんだから……!」


>……腐川ににらまれている。



1:白夜様について教えてもらう
2:白夜様、いいよね……
3:腐川が気になる
4:そういやオメーの才能って?
5:そのた

>>852

>>852


「……」

腐川「……何よ」

「……白夜様、いいよね」

腐川「!!!!!!!」


がっだああああんっ!!


>シチュエーションも時間も考えない大きな音がする!
>……それは、腐川が驚きすぎていすから落ちた音だった。


腐川「なっ、あ、あんたも……分かるの、白夜様の良さ……」

腐川「……ふん、な、何よ……あんたがちょろちょろ喋ったからって何も変わらないわ……白夜様の良さを知っているのはあたしだけ……」

腐川「そ、それともなに?白夜様に取り入ろうって寸法じゃないでしょうね、そんなことするんなら今すぐ刺すわよ」

「いや、そんなんじゃねーって!」

腐川「……じゃあ、なんなの?本当にあたしと同じ、白夜様を愛する者……?」

「……だ、だめかよ」


がしっ

>?
>手を握られた。


腐川「ダメじゃないわよ!あんた、よくわかってる」

腐川「そうよね、ふふ……バカな連中が多すぎるのよ。もっと白夜様を崇めるべき」

腐川「でしょう?あんたもそう思うわよね!?」

「お、おう」

腐川「それならあんたとあたしは───同志よ」

>……いいのか?
>腐川からは喜びを感じる……。


───我は汝、汝は我

───我、【隠者】のペルソナを守護せん

───我、これより汝に連れ添う者なり
───深く交わった魂は永劫消えはせぬ
───今ここに【隠者】の祝福を与えん


【CMP Get!!】
腐川 冬子     隠者 ランク1
【CMP Ability Get!!】
文学への誘い
本によるステータスが上がりやすくなる



腐川「それじゃあ……ふふ、また、こ、ここで白夜様について話しましょう」

>……今日は別れた。


▼20xx 5/23(mon) 昼:曇

◆【東地区 教室】


ざわざわ……


雪染「はい、注目ー!!」

雪染「これから【テスト】を行いまーす!」

\ええーっ!?/

雪染「はい静かに!」

雪染「テストは抜き打ち、だけど、……発表しするわね、」

雪染「今日から5日連続でテストがあるわよ!」

雪染「最優秀のキミには何か特典があるかも……」


\ざわざわざわ/

>是が非でも一番になりたい……。


雪染「と言うわけで、いくわよー!」


▼1日目 社会

Q みんな大好き歴史から!
  立花誾千代の誾の意味は?

A 毎日早起きする
B 良い妻となる
C 敵兵を絶やす
D 人の話を聞く


はい↓2!終わったら答え合わせもせずに次行くよ!

D

>>857

>これかな?


>……なんとなく合っている気がする。







▼20xx 5/24(tue) 昼:曇


かりかりかり……


>試験は続いている。


▼2日目 数学

Q 正五角形の対角線の数は?

A 5本
B 7本
C 9本
D 14本


↓2

A

>>860

>これかな?

>……これはなんか、自信がある。
>大丈夫だろう。





▼20xx 5/25(wed) 昼:雨


>……雨が降っている。


▼3日目 国語

Q 古をひらがなにすると?

A かつて
B いにしえ
C とこしえ
D ふるき

↓2

B

>>863


>まあ間違いないだろう。
>……答えはこれで大丈夫なはずだ。





▼20xx 5/26(thu) 昼:雨


ざああああ……

>昨日よりも雨が強まっている。
>濡れたくはないが……。


▼4日目 英語
Q ことわざ「腐っても鯛」。
  英語に直すと「泥の中でも○○は○○」。
  この○○に当てはまるのは?

A シルバー
B パール
C ダイア
D アメジスト

↓2

C

>>866


>……よし、きっとこれだ。
>間違いないだろう。





▼20xx 5/27(fri) 昼:曇


>……テストはまだまだ続いている……。

かりかりかり……


かりかりかり……


>……うん、他の問題は簡単だ。
>いくらでもどうにでもなるだろう。


かりかりかり……


◆昼→夜


◆【南地区 こううん荘】


「やっと終わったー!!!」

狛枝「お疲れさま。別に出なくてもよかったんだよ?」

「や、そうだけどよ……」

>やっとテストが終わった……。
>おまけで明日の授業もお休みになった。


>はっ!!
>DVDのレンタルが今日までだ!!

>しまった……何か見てしまわなくては……!



1:どこかに行く(場所指定)
  ┗南地区(ジュネス、食料系の店など)
  ┗西地区(プレハブ)
  ┗中央公園など
2:部屋に戻る
  ┗DVDを見る
  ┗工具箱を整理する
  ┗本を読む
  ┗部屋に何か置いてみる(まだ持ってない)
3:誰かに会いに行く
  ┗美彩/十六夜/腐川/聖原/弐大
4:アルバイトに行く
  ┗ルブラン
5:今日はもう寝ようぜ
6:自由記述

>>869

2出来る限りメンバー誘ってDVD観賞

>>869
三桁が多すぎてみんな忘れてますけど、
ぞろ目は特大なんですよ。一応。



>出来る限りのメンバーを集めてみよう。


[小泉 真昼]
え?あ、アンタの家?!
いやいや、お、男の家なんて……
……あー、分かったわよ!行く行く!

[茶柱 転子]
これだから男死は……。
調子に乗らないでください!

[足立 透(ぽんこつ)]
あ、行く。
石丸さんには内緒ね。


>……。


[美彩]
お客様、私もおじゃましても?

[弐大 猫丸]
ほう?ワシも行っていいんか?
それならちょっと遊びに行こうかのう

[葉隠 康比呂]
行く!行く行く!今すぐ行くべ!
家どこだ!教えろ!!

[石丸 清多夏(石丸息子)]
それが友人のする行為なのですか……?
でしたらお伺いしましょう。

[???(登録されていません)]
おっす!オラ聖原 拓実!
つえーやつを探してるんだ!
それはともかくお前の家行くから



>!!??

◆数分後


ぞろぞろ……


「どうしてこうなった……」

ゴン太「わかんない……」


聖原「ほう、ここがお前の……」

すっ……

聖原「あー……いい、最高……この押入……」

「って言ってるそばから!!」

葉隠「この機材は高そうだな……売ろう」きりっ

小泉「ちょっと、どうなってんのよ!?」

がらら

ソニア「お祭り会場はここですか?」

「そっ、ソニア!?連絡先わかんねーから呼べなかったのに……」

葉隠「俺が呼んだべ」

「はあ!?」

清多夏「交友関係が広いのかなんなのか……」

茶柱「これだから男死は……」

足立「あー、で、どうするんだっけ?」


>みんなで見られそうなのは……これか?

>【クッションインポッシブル】


デッ♪デッ♪デッデッ♪デッ♪デッ♪デッデッ♪
デ↑レレー↓♪デ↑レレー↓♪デ↑レレー↓♪デレッ♪


>不可能に近いクッション制作に挑む男達のノンフィクションだ。
>手に汗握る映像だ……!!


>しばらくみんなで見ていた……。
>みんなの好感度が大きく上がったようだ(♪♪♪)。
>そろそろ何人かはもっと仲良くなれそうな気がする。

>……器用さが上がった(♪♪)。


小泉「結構おもしろかったわね」

葉隠「クッション……クッション……」がたがた

茶柱「クッション……クッション……」

足立「ラスト15分マジで辛かったね……ああ、クッション……」


>急いでDVDを返して、今日は寝ることにした。


▼20xx 5/28(sat) 昼:晴


◆【南地区 こううん荘】


>テストを乗り切ったおかげで、今日はお休みだ!


「はー、昨日もバッタバタだったな……」

狛枝「───……」


>ちなみに狛枝は半ば気絶しかけていた。
>まあ、超高校級があれだけ集まればな……。


ゴン太「結構面白かったよね、クッションインポッシブル!」

ゴン太「でも、何人かがクッション地獄って言ってたよ?何かな?」

>ゴン太はつよいこ。



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
  ┗夜長/石丸/小泉/茶柱/桑田/百田
4:部屋で何かする
5:アルバイトに行く
  ┗保育園(平日のみ)
5:自由記述

>>877

5バイト

ごめん、土曜だからアルバイト不可(幼稚園のバイトは平日のみ)だ。
それともバイト探ししますです?

直下

3桑田

>>879


>……桑田に会いに行くか。


◆【東地区】

すたすた……


桑田「ちぇっ……連れねーなぁ……」

>桑田が拗ねている。

「よう。……どうしたんだよ?」

桑田「うげっ。今の見てませんでした?」

「あ?何が?」

桑田「あ、それならよし。まあいいっすわ」

桑田「はぁー……野球してるオレのなにがいいんだっつの……」

「ん?なんか言われたのか?」

桑田「……言うのもやなんすけどね」

桑田「ほら、オレ天才じゃないっすか?野球。だから練習したくないんですけど」

桑田「オレの野球してるとこが好き、みたいなやつがたまーーーーにいるんっすよ」

「よかったじゃんリア充爆発しろ」

桑田「よくねーっすよ!オレのド本命はバンドマンがタイプって言ってたんっすから」

「……え?」

桑田「あー、あーだから!だから話したく……えーと!」

桑田「とにかく、オレはバンド組みたいんっすよ!」

「……はあ」

>桑田はまだバンドを諦めていないらしい。

桑田「なあ、なんか知り合いとかいないっすか?」



1:ああ、そういや聖原とか
2:ゴン太ならやってくれるかも
3:石丸だの葉隠だのに頼んどけ
4:オレぇ?えー?どうしよっかなぁー?
5:そのた

>>882

3+4

>>882


「はぁー?そんな知り合いいるわけねーだろ?」

>そういや桑田は後輩だったか……。

「ほら、あの……なんだっけ?石丸だの葉隠だのに頼んどけよ」

桑田「はあ!?なんでそんなやべーやつの名前が!?」

>葉隠はともかく石丸息子も……まあヤバいか……。

桑田「あのイインチョは楽器出来るけどセンスがねーんっすよ。シャクシジョーギって言うん?ああいうの」

「よく知ってたな」

桑田「うっせえ!それに葉隠?あいつ普通に壷とか売ってくるしやべーやつなんっすって」

「じゃあほかに……えー?オレぇ?えー?どうしよっかなぁー?(棒読み)」

桑田「や、アンタに期待はしてねーんで」

「なにぃ?」

桑田「だって絶対音楽出来なさそうだし、アンタ」

>……何も言い返せない。

桑田「ま、いいや。こうなったら歌ってみた的なとこからデビュー目指すっしょ」

桑田「んじゃオレはボイトレしーようっと!」

>……桑田と仲良くなれた、んだよな?


【CMP Rank Up!!】
桑田 怜恩      塔 ランク3
【CMP Ability Get!!】
ランダムナックル
戦闘開始時に時々、敵に対し全員で射撃することが出来る。弾数は減らない。


>東地区を闊歩する桑田を見送った。


▼20xx 5/28(sat) 夕:晴


◆【東地区】


>……桑田を見送ったが、だからといってやることはない。
>さてどうしたものか……。

>……この時間からではラボに入って……大丈夫なのだろうか……?


>まあ、出来ることはたくさんある。
>今は仲間との絆を深めるべきだろうか。



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
  ┗夜長/石丸/小泉/茶柱/百田/足立
4:部屋で何かする
5:アルバイトに行く
  ┗保育園(平日のみ)
5:自由記述

>>886

今日はここまでやで。>>888とかはいいことあるで。おやみ

1casino

白夜様の勇姿を拝みたい

妹様が未来がわかる件や世界を裏で操る組織達の会合と同じくらい危険視してたから相当なレベル。
それにしても十神は弱体化とダン十の記憶は戻ったのかな?一応未来機関に保護された際に失われた記憶は戻ったって言ってたけど。

全盛期の白夜様ってどんだけすごいの?

○「いるだけで勝ちが転がってくる、生まれながらにしての勝者」
○常に負けることは絶対に有り得ないほどの才能
○国内外問わずファンがいっぱいいる
○ダン十ラストでその力を奪わないとヤバい(と絶望集団に思わせる)レベル
○十神家の熾烈な争いを生き残った張本人
○女装が得意
○絶望時代のソニア達を瞬殺

そんな白夜様が信じてる苗木ってすごくない?


>>890
ほかの媒体で件について話してないから何とも言えないんだよなあ……。

>>886


>……西地区に行こう。


◆【西地区 カジノ】


じゃらじゃらじゃらじゃら


>相変わらず、この違法カジノは人気らしい。


??「金を持って出直してきな、ですわ」ふふふ

>カジノではまた、あの女がバカ勝ちしている。
>まだまだ魅力が足りないようだ。


>それにしても、よくこんな場所がバレないものだ。
>驚きが隠せない。


▼所持金 10610円
1:ポーカー
2:モノモノスロット
3:SAKE NO TSUKAMIDORI
4:バカ勝ちしている女と話す(要魅力4以上)
5:そのほか

>>895

今魅力っていくつだっけ

1

魅力は2とかそんなんだったような

>>897
デビュー失敗→その辺の学生→イイオトコ(いまここ)


>ちょっとポーカーに興じてみよう。


>……。

>……!


【Get!!】
9000円



>び、ビギナーズラック……?
>バカ勝ちした!

>……まだ続けることも出来そうだが……
>その場合は、今もうけた金額の半分をかけなければならない。


>どうしよう?



1:倍プッシュだ
2:やめる

>>900

>>900


>これだけのバカ勝ちはそうそうない。
>このチャンスを不意にするのはいただけないだろう。

>周りからの視線が痛いが……。
>お金片手にそのまま帰った。


▼20xx 5/28(sat) 夜:曇


>……そうこうしている内に夜になった。
>この時期には珍しい、冷たい風がながれてくる。
>……空気が湿っているような気がするが、明日は雨なのだろうか?



1:どこかに行く(場所指定)
  ┗南地区(ジュネス、食料系の店など)
  ┗西地区(プレハブ)
  ┗中央公園など
2:部屋に戻る
  ┗DVDを見る
  ┗工具箱を整理する
  ┗本を読む
  ┗部屋に何か置いてみる(まだ持ってない)
3:誰かに会いに行く
  ┗美彩/黄桜/十六夜/腐川/聖原
4:アルバイトに行く
  ┗ルブラン
5:今日はもう寝ようぜ
6:自由記述

>>903

3腐川

>>903


>……図書館に行こう。


◆【南地区 希望ヶ峰図書館】


ごごご……


腐川「……あら、また会ったわね。な、なによ……」

「いや、オメーと話そうと思って……」

腐川「は、はあ!?あ、あたしはあんまり人と話慣れてないのよ……!!」

腐川「だ、大体……なれなれしいのよあんた……!」

「いいじゃねーか……つーか、そこまでなれなれしくしてるつもりもねーんだけども……」

腐川「うるさいわね……!」

>今日はよく見ると、白夜様観察日記のほかに何かノートを持っている。

「……あん?なんだそりゃ」

腐川「! こ、これは……」

ばっ

腐川「み、見るんじゃないわよ。……恥ずかしいから」

>……?
>何かを隠しているようだ。
>彼女の恥ずかしがるようなもの?



1:まさか自作ポエム(笑)か?
2:読ませてくれよ
3:そんなことより白夜様だ
4:そのた

>>904

3
いいから白夜様だ!

>>906


「そんなことはどうでもいい」

腐川「へ?」

「いいか、白夜様だ」

腐川「!!??」

>白夜様のよさについて語ってもらった。
>腐川と仲良くなった(♪♪)。

>ペルソナ【イッポンダタラ】を所持していたため、さらに仲良くなれた(♪♪)!


腐川「……あんた、ほんとに白夜様が好きなのね」

腐川「白夜様とは仲がいい……と言うわけでもないのに……」

腐川「まさか、隠れ信者!?」

「え?」

腐川「ふふ、あ、あたしは白夜様の周囲に変な虫がいないかよく観察してるのよ」

腐川「けどあんたは見たことない。だから……か、隠れ信者なんでしょ!」

「……あ、ああ……?」

>……腐川から強い愛のまなざしを感じる。
>同志よ!そして強い握手が結ばれた……。


【CMP Rank Up!!】
腐川 冬子     隠者 ランク2


腐川「じ、じゃあ今日の白夜様なのだけど……」


>……そのご、腐川から白夜様についてあれこれ聞かされた。


▼20xx 5/28(sat) 深夜:自室


>そろそろ眠らなければ……。


ヴーッ……ヴーッ……


>?
>誰かから連絡だ。



[小泉 真昼]
ね、アンタ明日暇?
ちょっと映画に付き合ってよ。


[足立 透(ぽんこつ)]
キミ、明日の用事はあるかな。
よければちょっとご飯でもどうかな。
ほら、聞き込みしてるフリしなきゃなんないから。
……ふ、フリだけじゃないよ。普段もやってるからね。


>……誘われているらしい。
>明日は雨になる予定だ。


▼20xx 5/29(sun) 昼:雨


ざああああ……

>予報通り、雨だ。
>それなりに雨量がある。


◆【南地区 こううん荘】


>さて……。


「うーん。どうしたもんか」

狛枝「どうしたの?」

「いや、なあ……」


>珍しい組み合わせから誘われている……。



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
  ┗夜長/小泉/茶柱/桑田/松田/足立
4:部屋で何かする
5:アルバイトに行く
  ┗保育園(平日のみ)
5:自由記述

>>912

3あだっちー

>>912
>>911


>……そろそろかまってやるか……。


[足立 透(ぽんこつ)]
おっ、来てくれるの?
よかったー、じゃ例のカフェで。


◆【南地区 カフェテリア】


>今回もたらふく飯を頼んでやったぞ。


足立「君さあ!……はあ、もういいや……」

「あざーす」

足立「……で、なんで来てくれたの?」

「呼んどいてそれすか?」

足立「まあね。……それに、色々分かんないことが多過ぎだよ、この事件」

>とんとん、とノートを指でたたいて足立はうなだれた。

足立「ほんと……警察の方も手詰まり。捜査官は僕を除いて、ラボの存在すら掴めてない」

足立「生徒も情報なし、予備学科も口を割らないと来た……本格的に、この事件の解決は僕達じゃないと出来ないかも」

「……」

足立「ほんと、何の縁に導かれたんだか……」


>かりかり、頭をかく足立は溜息をもらしていた。



1:まあ頑張れ
2:元超高校級なの?
3:石丸さん元気?
4:そのた

>>918

2

>>918


>……気になることがあった。


「足立さん、元超高校級なんですか?」

足立「ん?それ今?って言うか関係ある?」

「まあ、興味本位っすけど」

足立「……はあ、まあいっか。君、なんかあれだよね、いろんな人に媚売って仲良くしようとして」

足立「ほんっと大変だよねえ。僕にもそうしなきゃいけない、とかそういうこと?」

「……そんなんじゃないですよ。関わる人のこと、知りたいと思うのは普通だし」

足立「ふーん……本気っぽいね。ならそれに免じて僕も本気で答えてあげるけど、」

足立「僕は超高校級じゃないよ。【超高校級候補】だっただけ」

「へ?」

足立「……当然じゃない。確かに得意なことはあるけど、超高校級になれるほどでもないし」

「そんな……」

足立「いや、それが現実───僕はその程度ってわけ」

「……」

>どこか悲しそうな目をした。
>根に深いものを感じる。

足立「まあそんなことどうだっていいでしょ?面白い話でもないし、僕のことなんて……」

足立「……まさか本気なんて言わないよね。僕のこと、知りたいなんて」

>……足立は柔らかな笑顔を浮かべている。
>先ほどとはまた違った印象だ。
>また少し彼のことか分かった気がする……。


【CMP Rank Up!!】
足立 透     道化師 ランク2
【CMP Ability Get!!】
バトンタッチ


>……その後も頼んだ料理を食べながら話した。


▼20xx 5/29(sun) 夕:雨


>……雨は降り続いている。


◆【南地区】


「あー……」

>ご飯を食べ過ぎた。
>晩ご飯、入るかな?



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く(いけない)
3:誰かに会いに行く
  ┗夜長/小泉/茶柱/桑田/松田
4:部屋で何かする
5:アルバイトに行く
  ┗保育園(平日のみ)
5:自由記述

>>922

5 保育園

>>922
保育園は平日のみでーす、ごめんな……


で、直下出しつつ今日はここまででーす

ん? 平日のみよね?
3:小泉

やるんでしょ?やらないって言ってもやるけどね!

>>924
呼び出しボーナスで差し引きとんとんかな……


>……連絡してみよう。


[小泉 真昼]
あ、ほんとに?
夜の部もあるから、これからなら間に合うわね。
それじゃあジュネスで!
アンタ何か見たい映画ある?


◆【南地区 ジュネス希望ヶ峰支店/映画館】


<ネタが!ネタがないんよ! パンパンパン
<ああっ、あっかん後ろから来よるよアンタ
<ぬああああネタがないいいいい シュワワ
<ネタとかいいからあれ倒して
<ライトオーン!!


>ホラーギャグみたいな映画だった。





小泉「まずまずね……」

「……」

>あの映画に払う適正料金が分からない……。
>でもそれなりに面白かったし……
>度胸もついた気がするぞ(♪♪)。


小泉「やっぱ映画ってひとりよりも2人よね。ひとりで見るんじゃ世界が狭いし」

「え?ああ……」

>小泉は満足そうだ。




1:なんでまた映画?
2:なんでまたホラー?
3:今度は違うところ行こうよ
4:そのた

>>930

2

>>930


「映画はともかく、なんでまたホラー?」

小泉「え?」

「オメー、ホラー好きなの?」

小泉「そんなわけないじゃない。」

「え……でも」

小泉「ホラーって、想像力が掻き立てられるのよ。アタシにない要素だし」

小泉「……映画も、映像も、ドラマもマンガも、写真も……そう言う想像力って全部共通してると思う」

「……」

小泉「そう言う想像力を働かせてもらえるような日常の一ページを切り取るのが写真、って言うのかな?」

小泉「とにかく……誰かに影響を与えられる写真を撮れるようになりたいの」

>その目は真っ直ぐで、とても力強い。

小泉「……なんか、アンタにこんな話すんの、ちょっと恥ずかしいわね」

>小泉が小さく笑った。
>またひとつ、小泉のことを分かった気がする。


【CMP Rank Up!!】
小泉 真昼    恋愛 ランク4
【CMP Ability Get!!】
トークリカバリー
ピンチ(全員が気絶、または操作不能状態)・バックアタック状態時、敵からの要求を下げることがある


小泉「……じゃ、帰りましょっか」


>小泉の満足げな笑みを見て帰った。


▼20xx 5/29(sun) 夜:雨


ざああああ……


>まだ雨は降り続いているようだ。


◆【南地区 ジュネス希望ヶ峰支店】


めがねの女性「……参ったな、あんまり情報がないや」

好青年「そうだね。もしかしたら、知っていて隠しているのかも……」

めがね「ええ!?」

好青年「……この事件のこと、知られたらまずい人がいるかもしれないね」


>以前見ためがねの女性が、知らない男と一緒にいる。
>怖いので遠巻きにして逃げた……。



1:どこかに行く(場所指定)
  ┗南地区(ジュネス、食料系の店など)
  ┗西地区(プレハブ)
  ┗中央公園など
2:部屋に戻る
  ┗DVDを見る
  ┗工具箱を整理する
  ┗本を読む
  ┗部屋に何か置いてみる(サボテン)
3:誰かに会いに行く
  ┗美彩/黄桜/十六夜/弐大
4:アルバイトに行く
  ┗ルブラン
5:今日はもう寝ようぜ
6:自由記述

>>935

1家電店

>>935
なんでファンブルなんだよぉー


>……このままだと絡まれてしまう。
>面倒だ。さっさと場所を移そう……。


◆【南地区 ビクンビクンカメラ】


>……。


>自分は確かに家電のある店に入ったはずなのだが……。


バニーガール「はぁーい♡」


>明らかにヤバそうな店に入ってしまった。
>助けてー。


店長「おっ、君ぃ……いいカメラあるよ」

「あ!?」

店長「ここにぃ、いいカメラあるよ」

店長「ちっちゃくてえ、光かるぅ、カメラ」


>ほんとに帰りたい。

>誰かに迎えに来てもらいたいが、大人じゃないとこの店には入れないし……。


▼そこに偶然……
1:黄桜が!
2:葉隠が!
3:聖原が!
4:学生の不正を見張る雪染が!
5:石丸父ィ!?

>>938

>>938


>そこに偶然葉隠が!


からからん


店長「あーら♡葉隠ちゃん!」

葉隠「おん?どうしたん、機嫌いいな」

店長「そうそう!いいカメラ入ったんだよ!」

葉隠「ああそう……(無関心)」


>き、気付かれる!やば……


葉隠「お!左右田っち!!」

「」


>やっべぇーー!!!!


葉隠「なんだ、オメーもここに出入りしてんのか……」

肩ぽん

葉隠「まあ、気持ちは分かるべ。言えないこと、性癖、色々あるからな……」

葉隠「でもここは未成年立ち入り禁止だ。店長には上手く行っとくから、な。出てけ」

「え?あの、いや……」

葉隠「うんうん分かってる、分かってるから」

>たぶん分かってない……。

葉隠「俺とオメーは友達だろ?オメーがここにいたことは内緒にしとくって……」

>葉隠はとても爽やかな笑顔で語る。
>ヤバい。なんか勘違いされている。

葉隠「そんなにほしけりゃ俺に言ってくれればよかったのに……」


>……葉隠との友情がはぐくまれてしまった。

>左右田は称号【悔しい、でも感じちゃう】を手に入れた。


▼20xx 5/30(mon) 昼:曇

◆【東地区 教室】


雪染「はーい!この間のテストの結果を発表するわよ!」

雪染「……一位は左右田君!おめでとう!」


\わあああ/


小泉「アンタ……やるわね……」

七海「すごいよ!よかったね!」


>周りからの羨望のまなざしを感じる!
>しばらくの間は、周りの好感度が上がりやすくなるだろう。


狛枝「……そうなんだ!さすがは左右田クンだね……みんなの希望だよ……!」

>昼休みに狛枝も自分を誉めに来た。
>そこまでしなくてもいいのに……。


▼行動非消費安価
1:買い物をする
  ┗ジュネス、十六夜の武器屋など
  ┗本屋とか薬屋とかなんでもある
2:DVDを借りる
3:バイトを探してみる
4:ベルベットルームへ行く
5:特にやることはない

>>943

1 武器屋に武器買いに行こう

>>943

>……武器を買いに行こう。


◆【西地区 プレハブ】


ぎぃっ


十六夜「……お前か。武器がいるのか?」


▼何買う?所持金 19610円

左右田
スチールスパナ    2000円
堅いスパナ。平均的な仕様。攻撃判定+1

マイクロスパナ    3600円(装備中)
サイズが小さくなったスパナ。早+2

メガネレンチ     9400円
より締め付ける力が上がる。特殊な効果はないが単純に武器としては強い


ゴン太
黒皮手袋       2000円
頑丈な作りの手袋。簡単には破けない。早+1

ナックルパンチ    3600円(装備中)
思い切り振りかぶって敵を殴りつける。力+1

ブロンズフィスト   4800円
拳を被う為の、銅で作られた小手。力+3


茶柱
安全靴        1600円
鉄板が仕込まれた靴。防+1

漆黒の靴       2500円
高級そうな革靴。まれに相手を沈黙状態にする

モーモーブーツ    6700円
牛柄のかわいいブーツ。力+3


小泉
美術室の小槌     3600円
叩かれたら痛い。まれに相手を忘却状態にする

とんかち       5600円
叩かれたらかなり痛い。特別な能力はない。

10トンハンマー    9200円
10トンと書かれているが……?力+3


足立
モデル:ギース    2000円
発砲するとアヒルの鳴き声のような音がする。武器ではない……?運+5

着火ファイヤー    4600円
一見短銃だが、実はライター。まれに敵を炎上状態にする。

メテオラ       9800円
特別に作られた隕石のような銃。魔+3



1:なんか買う(複数可)
2:手持ちのアイテムをうっぱらう
3:そのた

>>947

なんかあまりにも稼げてないのでちょっと後でテコ入れします。

稼ぎといえば、保育園のバイト受けてからバイトコマンドに保育園しか出てないけど、
このままじゃまた申請?しないと喫茶店にバイトしに行く事はできないの?
安価踏んでたら下でお願いします。

>>945
保育園は昼のみ。
ルブランは夜のみ。
なので、昼のバイトは保育園しか出ません。
ほかに昼のバイトをしたい時は探さないとダメ。

あ、直下で。

3裏武器的な物はない?
無かったら1でモーモーブーツとメテオラの後
2

>>949
(裏武器とかはまだ)ないです
のこり3110円


「んじゃ、それとそれください」

十六夜「ブーツと拳銃?どうするかは聞かないが……身を守る為だけに使えよ」

「……もちろんっす」

▼武器を買った!

「あ、あと……」

十六夜「なんだ?」

「俺の持ち物とかって書いとってもらえたり……」

十六夜「……宝石や金属なら考えるが、がらくたはいらん」

十六夜「お前の持ち物の中には……買い取れる物はなさそうだ」

>まさかの買い取り拒否をされた。
>悔しいです。

>……宝石や金属を手に入れたら来てみよう。


◆昼→放課後


>……まだ平和が続いている。
>日向が救い出されるはずだった期限まで待ってみようか……。



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
  ┗夜長/茶柱/桑田/百田/松田
4:部屋で何かする
5:アルバイトに行く
  ┗保育園(平日のみ)
5:自由記述

>>953

3 松田

今日は終わりでーす。
あしたもうちょっとやってそして新スレへ。おつかれさまでした。


男子一番 藍瀬輝々(あいせ・こうじ)

支給武器 縄,グロック(ウェポンボックスにて入手)
被害者 泉原れな(女子4番) 淡本綾唯(女子1番) 長瀬風(女子11番) 甘野大和(男子5番)
加害者 月下香介(男子19番)
死因 首輪爆破リモコンの作動により爆死
登場話 01/06/08/09/10/11/12/17/25/42/46/57/64/74/78/93/95/96/97/98
死亡話 97話「片翼の天使」
最終行動 川瀬和生(男子7番)を殺した甘野大和(男子5番)に対して怒りを覚え殺害したが、その後仕返しにあうように月下香介(男子19番)に首輪を爆発させるためのリモコンを押される。最期に母親代わりの親戚から葵輝丹(男子3番)と双子である話を教えられたことを思い出す。
友人関係 葵輝丹(男子3番) 相野輝己(男子2番) 青木はる(男子4番) 甘野大和(男子5番) 川瀬和生(男子7番) 木元拓(男子8番) 静木青(男子10番) 中居螢太(男子16番) 月下香介(男子19番)
所属部 バスケクラブ(図書部・文芸部の掛け持ち)
備考 本が好きで、読まない時はないほどの読書家。マイペースな為人に合わせることは全くせず、友人に対しても協調性を求めない。自分に関わらないことは全て口癖である「俺には関係ない」で断る。本当は仲間思い。幼少時、交通事故で両親を失い、青空学園付属の病院に一時入院していた。葵輝丹(男子3番)とよく行動を共にする。


男子二番 相野輝己(あいの・こうき)

支給武器 ナタ
被害者 前世亜緒(男子14番) 星空れな(女子17番) 日下青子(女子13番)
加害者 葵輝丹(男子3番)
死因 銃による頭部被弾
登場話 01/04/08/27/43/51/75/76/87/95/96/97/98/99/100
死亡話 100話「井の中の蛙」
最終行動 昔青空学園の存在を教えてくれた月下香介(男子19番)を葵輝丹(男子3番)に殺され、逆上する。制止しようとした木元拓(男子8番)を殺害する寸前で自分も無言の銃弾に倒れる。
友人関係 月下香介(男子19番) 藍瀬輝々(男子1番) 葵輝丹(男子3番) 青木はる(男子4番) 甘野大和(男子5番) 川瀬和生(男子7番) 木元拓(男子8番) 静木青(男子10番) セイア(男子13番) 中居螢太(男子16番)
所属部 家庭科クラブ(料理部・文芸部の掛け持ち)
備考 ほんわか癒し系。笑顔が絶えなく、よく一緒にいる月下香介(男子19番)に時々悪戯をしかけて遊んでいる。能天気で気楽だが、実際は腹が黒い。笑顔で会話に対応するも心の中で罵っていることも多いが、本性を知っている者はいない。本名は「市川翔」。偽名の由来は「相手の野原を輝かせ、己もを強くする」。仲間達と笑い合える「相野輝己」でいることを居心地よく思っていた。


男子三番 葵輝丹(あおい・こうに)

支給武器 ベレッタF92
被害者 久光士(男子9番) セイア(男子13番) チャオラン(女子15番) 月下香介(男子19番) 相野輝己(男子2番) 木元拓(男子8番)
加害者 なし(自殺)
死因 銃による頭部被弾
登場話 01/06/08/10/15/33/47/55/64/84/93/95/96/98/99/103
死亡話 103話「甘き死よ来たれ」
最終行動 自分に関する真実を求めるために自分の生存を望んだが、元々希薄的であった為に生死に関しては興味が薄かった。最後に静木青(男子10番)や青木はる(男子4番)に遺言を残して屋上から階段を下りて踊り場で何もなかったかのように自[ピーーー]る。
友人関係 藍瀬輝々(男子1番) 相野輝己(男子2番) 青木はる(男子4番) 甘野大和(男子5番) 川瀬和生(男子7番) 木元拓(男子8番) 静木青(男子10番) 中居螢太(男子16番) 月下香介(男子19番)
所属部 図書部・文芸部の掛け持ち(クラブは無所属)
備考 生い立ち不明で、笑う泣くなどの感情を持っていない。腰までの長髪で性別を間違われることもたまにある。莫大の物知りで冷静に判断できる力がある。元々口数少なく事務的な口調の為、人間らしさが感じられないことが多い。藍瀬輝々(男子1番)と行動を共にする。一度読んだ本の内容を全て覚えるほどの記憶力を持っているが、小学三年生までの記憶が一切ない。


男子四番 青木はる(あおき・はる)

支給武器 金属バット
被害者 前原のどか(女子18番) 雪下よう(男子18番) チャオ(女子14番)
加害者 静木青(男子10番)
死因 銃による胸部被弾
登場話 00/01/07/30/59/60/61/83/94/95/96/98/99/104
死亡話 104話「誰が為に鐘は鳴る」
最終行動 静木青(男子10番)を生き残らせるために手を汚してきた。生存者が二人になった時、青に殺害を依頼する。
友人関係 静木青(男子10番) 藍瀬輝々(男子1番) 相野輝己(男子2番) 葵輝丹(男子3番) 甘野大和(男子5番) 川瀬和生(男子7番) 木元拓(男子8番) 中居螢太(男子16番) 月下香介(男子19番)
所属部 バトミントンクラブ(サッカー部・文芸部の掛け持ち)
備考 スポーツを好んでいて、夢はサッカー選手。運動神経がよくスポーツ界でも期待の卵と言われる程の有名人だが、それを自慢に思うことはなく静木青(男子10番)達とサッカーをしたりなどスポーツをして遊んでいる。細かいことは気にしない。父親が犯罪者に殺され、亡き親と誓った約束を守ろうとした。


男子五番 甘野大和(あまの・やまと)

支給武器 包丁
被害者 田中春奈(女子10番) 桜木加奈(女子7番)星空なおか(女子16番) 川瀬和生(男子7番)
加害者 藍瀬輝々(男子1番)
死因 銃による被弾
登場話 01/03/29/58/70/79/81/91/95/96/97
死亡話 97話「想い出は血に染まる」
最終行動 川瀬和生(男子7番)に殺してと頼まれ、殺害する。その後「裏切り者」と言われ、殺される。
友人関係 川瀬和生(男子7番) 藍瀬輝々(男子1番) 相野輝己(男子2番) 葵輝丹(男子3番) 青木はる(男子4番) 木元拓(男子8番) 静木青(男子10番) 中居螢太(男子16番) 月下香介(男子19番)
所属部 ダンスクラブ(報道部・文芸部の掛け持ち)
備考 友達思い。真面目であらゆるマナーを守っている。慎重に行動している為に評価されないことが多い。気配りもでき、下級生から親しまれる。目立つことが苦手だが、頼まれたら断れずに仕方なく頷いてしまう癖がある。川瀬和生(男子7番)とよく一緒にいるがある意味保護役。


男子八番 木元拓(きもと・たく)

支給武器 フライパン
被害者 辻井せりな(女子19番) 黄八瑠璃(男子6番) 成川雨(女子12番) 中居螢太(男子16番)
加害者 葵輝丹(男子3番)
死因 建物からの転落死
登場話 01/05/08/20/39/45/52/89/90/95/96/97/98/99/100/101/102
死亡話 102話「アイ」
最終行動 精神に異常を起こして正しい思考判断ができなくなり、「みんなを殺して自分も死のう」と青木はる(男子4番)を殺そうとしたが葵輝丹(男子3番)に突き落とされる。
友人関係 中居螢太(男子16番) 藍瀬輝々(男子1番) 相野輝己(男子2番) 葵輝丹(男子3番) 青木はる(男子4番) 甘野大和(男子5番) 川瀬和生(男子7番) 静木青(男子10番)月下香介(男子19番)
所属部 理科クラブ(剣道部・コンピュータ部・文芸部の掛け持ち)
備考 独特な口調で生意気な印象だが、ほとんど癪に障ることはなく、クラスで雰囲気を盛り上がらせているといっても過言ではない、かなりプラス思考の持ち主。フライパンでハリセンの威力程度に人を叩くことがあり、仲間からは「怒らせる=フライパン攻撃」と恐れられる。中居螢太(男子16番)とよく一緒にいる。母親に存在を否定されたことがトラウマになって実際は自己否定型。


男子七番 川瀬和生(かわせ・かずき)

支給武器 毒薬
被害者 香田瀬津奈(女子3番) 丁本拓哉(男子15番) 氷友斗(男子12番)
加害者 甘野大和(男子5番)
死因 刃物による刺殺
登場話 01/04/07/29/67/81/91/95/96
死亡話 96話「ぼくらのそんざい」
最終行動 罪の重さに耐えられず、生きている資格などないと思いこみ甘野大和(男子5番)に殺してもらうことを頼む。仲間の制止の声も聞かずに最後まで意思を変えなかった。
友人関係 甘野大和(男子5番) 藍瀬輝々(男子1番) 相野輝己(男子2番) 葵輝丹(男子3番) 青木はる(男子4番) 木元拓(男子8番) 久光土(男子9番) 静木青(男子10番) 氷友斗(男子12番) 中居螢太(男子16番) 月下香介(男子19番)
所属部 家庭科クラブ(料理部・文芸部の掛け持ち)
備考 食いしん坊。自分の弁当だけでは足りずにたまに月下香介(男子19番)の弁当を奪うほどの食欲がある。明るくて元気一杯だが、人に流されやすく大きなことをやろうと決まった時に躊躇うことがあり、真面目で正しい行動をする甘野大和(男子5番)の後ろに隠れがち。家庭の金銭問題で青空学園に入学したが全くそれを感じさせずに毎日笑っている。


男子十番 静木青(しずき・せい)

支給武器 弓矢
被害者 Shirua(男子11番) Aisuin-syon(男子17番) 青木はる(男子4番)
加害者 なし(優勝者)
死因 --
登場話 00/01/02/07/08/09/10/48/49/64/68/70/82/88/94/95/96/97/98/99/100/101/
102/103/104/105/106/107/108/109/110
死亡話 --
最終行動 仲間達の死を一人ずつ看取り、止める力もなく自分の無力を最後まで嘆いていた。青木はる(男子4番)に殺してほしいと頼まれる。
友人関係 青木はる(男子4番) 藍瀬輝々(男子1番) 相野輝己(男子2番) 葵輝丹(男子3番) 甘野大和(男子5番) 川瀬和生(男子7番) 木元拓(男子8番) 中居螢太(男子16番) 月下香介(男子19番)
所属部 ダンスクラブ(合唱部・文芸部の掛け持ち)
備考 鋭い目や口調がきつく、冷たい人だと思われがちだが実際はとても仲間を大切に思っている。運動音痴であまり自分の行動に自信を持てず消極的。「何やってんの、君は」が口癖。合唱コンクールで優勝を取ったり学園内コンサートに出場したりと将来有望な歌声を持ち作詞にも手出している。父親に暴力を振るわれた過去があり、自分に非もないのにちょっとしたことで謝罪する癖がある。青木はる(男子4番)と行動を共にしている。


男子十六番 中居螢太(なかい・けいた)

支給武器 手榴弾
被害者 早乙女亜巳(女子6番) 涙下伎璃(男子20番) 海原青歌(女子2番)
加害者 木元拓(男子8番)
死因 鈍器による撲殺
登場話 01/05/09/10/13/23/65/80/85/91/95/96/97/98/99/100/101
死亡話 101話「きみのたたかいのうた」
最終行動 海原青歌(女子2番)が残した言葉を改めて受け入れ、木元拓(男子8番)を止めようと最後まで説得する。
友人関係 木元拓(男子7番) 藍瀬輝々(男子1番) 相野輝己(男子2番) 葵輝丹(男子3番) 青木はる(男子4番) 甘野大和(男子5番) 川瀬和生(男子7番) 静木青(男子10番)月下香介(男子19番)
所属部 理科クラブ(合唱部・文芸部の掛け持ち)
備考 正義感がとても強く、困った人を見かければすぐ助けるなど自分に素直で積極的に行動する。青空学園入学の理由も「自立したい」と自ら親に強く頼んだ。木元拓(男子8番)と一緒にいる。仲間思いが強く、他人を救うために自分を犠牲にする欠点がある。


男子十九番 月下香介(つきした・こうすけ)

支給武器 首輪起爆装置リモコン
被害者 鈴風鈴(女子8番) 神辺礼(女子5番) 黄泉泉(女子20番) 藍瀬輝々(男子1番)
加害者 葵輝丹(男子3番)
死因 銃による被弾
登場話 01/04/09/10/21/36/43/54/56/75/77/95/96/97/98/99
死亡話 99話「信頼の再確認」
最終行動 藍瀬輝々(男子1番)を殺害するものの、葵輝丹(男子3番)に撃たれる。相野輝己(男子2番)と会話を交わしている途中で亡くなった。
友人関係 相野輝己(男子2番) 藍瀬輝々(男子1番) 葵輝丹(男子3番) 青木はる(男子4番) 甘野大和(男子5番) 川瀬和生(男子7番) 木元拓(男子8番) 静木青(男子10番) 中居螢太(男子16番)
所属部 バスケクラブ(文芸部)
備考 クラス一背が高い。仲間と一緒にいる時、声を張り上げることが多い。実際は人間不信で簡単に人を信じ切れない。酒を飲む父の暴力によって兄は家出、母によって青空学園に入学させられたことがきっかけ。相野輝己(男子2番)と一緒にいる。学園自体は嫌いではない。


女子八番 鈴風鈴(すずかぜ・りん)

支給武器 シャーぺン
被害者 なし
加害者 月下香介(男子19番)
死因 首輪による爆死
登場話 02/09/21
死亡話 21話「この世にない言葉」
最終行動 月下香介(男子19番)に首輪を破壊される。最後まで木元拓(男子8番)を思い続けていた。
友人関係 青名静(女子9番) 田中春奈(女子10番)
所属部 イラストクラブ(美術部)
備考 鈴のアクセサリーがチャームポイント。想いを寄せていた木元拓(男子8番)と昔からの仲だったが疎遠になって青名静(女子9番)と田中春奈(女子10番)と友好的に接している。おちゃらけて三人の中では一番明るい。静と春奈を笑わせていた。時々空回りすることが多く、気分の浮き沈みが激しい。


女子九番 青名静(せいな・しずか)

支給武器 --(出発前に死亡)
被害者 なし
加害者 担当教官
死因 銃による被弾
登場話 02/09
死亡話 9話「二度目の絶望」
最終行動 担任の神原が目の前で殺され、逆上したところを撃たれる。
友人関係 鈴風鈴(女子8番) 田中春奈(女子10番)
所属部 パソコンクラブ(美術部)
備考 おどおどしていて、一見か弱いものの実際は根がしっかりしていて強い。勉強が多少苦手であることを悩む。人見知りの為、仲のいい人以外とは話せずにクラスに馴染めない。優しくて明るい神原先生を尊敬している。


男子六番 黄八瑠璃(おうよう・るり)

支給武器 大東亜国語辞典
被害者 なし
加害者 木元拓(男子8番)
死因 銃による被弾
登場話 02/18/32/45
死亡話 45話「理由のない人は」
最終行動 合流を果たした黄泉泉(女子20番)と家で休んでいたが、木元拓(男子8番)に襲われる。最後まで泉や普段の拓を守ろうとした。
友人関係 黄泉泉(女子20番)
所属部 バスケクラブ(バスケ部)
備考 黄泉泉(女子20番)の双子の弟。幼少の頃親が離婚して父親に引き取られ、離れ離れになっていたが同じクラスになった時再会する。おとなしく人を想う気持ちがある。滅多に些細なことでは怒らない。誰とでも友好的に関わっているが基本的に海原青歌(女子2番)達のところにいる。


男子十一番 Shirua(しるあ)

支給武器 裁縫用の針
被害者 なし
加害者 静木青(男子10番)
死因 弓矢による刺殺
登場話 02/38/48
死亡話 48話「殴り合い上等!」
最終行動 静木青(男子10番)を苛め抜いて殺そうとする際に返り討ちにされる。
友人関係 --
所属部 バスケクラブ(無所属)
備考 「Shirua」は学園から与えられた偽名で本名は「大林小太郎」。気に入らない人を苛め抜いたり問題起こしたりと何やら攻撃的な性格。実際は、自分の居場所は青空学園しかないと思い、自分の場所に入り込もうとする人は力で黙らせていた。


女子一番 淡本綾唯(あわもと・あやゆい)

支給武器 十二色のクレヨン
被害者 なし
加害者 藍瀬輝々(男子1番)
死因 銃による胸部被弾
登場話 03/09/28/34/40/42/49/57
死亡話 57話「願いの代価」
最終行動 海原青歌(女子2番)と合流をはたした。途中、藍瀬輝々(男子1番)に襲われるが、隣にいる親友を思って自ら死を選んだ。青歌に自分の過去を話す。
友人関係 海原青歌(女子2番) 黄泉泉(女子20番)
所属部 家庭科クラブ(他・無所属)
備考 一人称、二人称が「我」と「汝」。生真面目すぎる態度だが、教師に高く評価される。幼少時の父親の態度がきっかけで全対象の男を嫌っていて、特に仲良し男子組である静木青(男子10番)達の騒ぎ具合に頭を悩ませている。親友である海原青歌(女子2番)に対しては心を許しており、若干表情が柔らかい。


女子二番 海原青歌(うなばら・あおか)

支給武器 アーミーナイフ
被害者 なし
加害者 中居螢太(男子16番)
死因 銃による被弾
登場話 03/08/13/34/40/42/49/57/71/74/77/85
死亡話 85話「ありがとう、そして」
最終行動 クラスメイトの死の重なりで精神的にまいっていたところに中居螢太(男子16番)と遭遇する。腕を失いつつも、最後まで淡本綾唯(女子1番)や黄泉泉(女子20番)の為に普段通りに叱咤してきた。
友人関係 淡本綾唯(女子1番) 黄泉泉(女子20番)
所属部 家庭科クラブ(他・無所属)
備考 男口調で男服を着こなす。可愛らしい服や行動など、女の子らしさを強調するものは苦手。5年A組の女子では静木青(男子10番)達の騒ぎ具合に負けず劣らずの明るさ。過去に両親を軍に殺されており、それ以来暴力とか軍に関わるものは反射的に耳を塞くようになる。中居螢太(男子16番)に密かに想いを寄せるが、顔を合わす度に言い争っている。淡本綾唯(女子1番)と親友。


女子四番 泉原れな(いずみな・れな)

支給武器 ブレスレット
被害者 なし
加害者 藍瀬輝々(男子1番)
死因 縄による絞殺
登場話 02/25
死亡話 25話「幽霊化人間」
最終行動 藍瀬輝々(男子1番)に首を絞められる。
友人関係 --
所属部 オセロクラブ(無所属)
備考 霊感がとても強く、オーラや幽霊などどんなものなのかがはっきりわかる。生まれつき体質の為に昔周りから避けられることがあったが、学園に入ってからは誰もが普通に接してくれることを快く感じていた。おとなしく、悪く言えばあまり目立たない。


女子十一番 長瀬風(ながせ・かえで)

支給武器 ミラー
被害者 なし
加害者 藍瀬輝々(男子1番)
死因 銃による被弾
登場話 02/26/33/50/61/62/71/74
死亡話 74話「後悔と誇り」
最終行動 藍瀬輝々(男子1番)に遭遇するも本来の意思を取り戻そうとした。そのあと心臓を撃ち抜かれる。
友人関係 --
所属部 ダンスクラブ(アニメータ部)
備考 血や暴力などホラー系や恐ろしいものが好き。乱暴な口調で辛辣な発言をしたためクラスメイトからは「変わっている」と「怖い」と恐れられがち。誰に対しても差別なく友好的に近づく。


女子十六番 星空なおか(ほしぞら・なおか)

支給武器 黒板消し
被害者 なし
加害者 甘野大和(男子5番)
死因 刃物による刺殺
登場話 02/08/34/37/69/79
死亡話 79話「喪失感」
最終行動 星空れな(女子17番)の死に戸惑いを隠し切れず、途中で会った甘野大和(男子5番)に珍しく感情的になって自分の思ったことを叫んだ。途中で大和に刺される。
友人関係 星空れな(女子17番)
所属部 卓球クラブ(料理部)
備考 星空れな(女子17番)の双子の姉。滅多に感情を表に出さずにれなをよく見ている。度々れなの過剰な甘えにうんざりしていた部分がある。


女子二十番 黄泉泉(よみ・いずみ)

支給武器 --(拒否)
被害者 なし
加害者 月下香介(男子19番)
死因 首輪作動による爆死
登場話 03/18/32/45/61/62/71/74/77
死亡話 77話「謝罪」
最終行動 月下香介(男子19番)に狙われていた海原青歌(女子2番)を助けるために自ら飛び込んで首輪を破壊される。
友人関係 淡本綾唯(女子1番) 海原青歌(女子2番)
所属部 ダンスクラブ(料理部)
備考 黄八瑠璃(男子6番)の双子の姉。幼少の頃親が離婚して父親に引き取られ、離れ離れになっていたが同じクラスになった時再会する。負けず嫌いなところがあり、感情的になる。淡本綾唯(女子1番)や海原青歌(女子2番)と行動を共にする。


女子十七番 星空れな(ほしぞら・れな)

支給武器 ブーメラン
被害者 なし
加害者 相野輝己(男子2番)
死因 刃物による刺殺
登場話 02/08/34/37/51
死亡話 51話「依存心」
最終行動 相野輝己(男子2番)に姉のなおかを探してほしいと頼むが断られ泣き出す。ついには輝己を怒らせてしまい鉈で切られた。
友人関係 星空なおか(女子16番)
所属部 卓球クラブ(料理部)
備考 星空なおか(女子16番)の双子の妹。なおかがとても好きで一瞬でも傍を離れない。なおかの前では明るく素直だが、たまにわがままになってごねることもあり周りを困らせている。


女子十三番 日下青子(ひした・せいこ)

支給武器 イルカのぬいぐるみ
被害者 なし
加害者 相野輝己(男子2番)
死因 刃物による刺殺
登場話 02/16/31/63/73/87
死亡話 87話「友情のあかし」
最終行動 成川雨(女子12番)と行動を共にしていた。相野輝己(男子2番)から雨の命を守るために庇って殺される。
友人関係 成川雨(女子12番)
所属部 家庭科クラブ(料理部)
備考 成川雨(女子12番)と行動を共にする。明るくてどこか抜けている天然っ子。時々気まぐれで周りを振り回すことがたまにある。


女子七番 桜木加奈(さくらき・かな)

支給武器 防犯警報ブザー
被害者 なし
加害者 甘野大和(男子5番)
死因 刃物による刺殺
登場話 02/24/35/64/68/70
死亡話 70話「救われない剣士」
最終行動 静木青(男子10番)と合流できたものの、最終的には甘野大和(男子5番)に刺される。
友人関係 --
所属部 理科クラブ(剣道部)
備考 気真面目で落ち着きがありもの静かな少女。剣道家である祖父と祖母に育てられて、金銭的な問題があることを察し、自ら青空学園に入る。剣道では木元拓(男子8番)よりも実力がある。静木青(男子10番)に密かに好意を寄せている。


男子十四番 前世亜緒(ぜんせ・あお)

支給武器 地雷
被害者 なし
加害者 相野輝己(男子3番)
死因 刃物による刺殺
登場話 02/22/27
死亡話 27話「忘れなかった」
最終行動 脱出を共にすると決めていた相野輝己(男子2番)にナタで刺される。
友人関係 丁本拓哉(男子15番)
所属部 パソコンクラブ(水泳部)
備考 おちゃらけていて真面目なところがある。自分より他人の意見を優先し、あまり積極的に動くのは苦手なので一歩引いてる。


東京都板橋区立第二東中学校 3年2組 クラス名簿

女子 出席番号 男子
 朝倉 祥枝 (あさくら・さちえ) 1番  相川 陸 (あいかわ・りく)
 安西 真奈美 (あんざい・まなみ) 2番  稲森 敏夫 (いなもり・としお)
 猪瀬 晴海 (いのせ・はるみ) 3番  遠藤 将和 (えんどう・まさかず)
 浦 明日香 (うら・あすか) 4番  小野 靖彦 (おの・やすひこ)
 金子 裕美 (かねこ・ひろみ) 5番  加賀見 徹 (かがみ・とおる)
 神原 啓子 (かんばら・けいこ) 6番  春日 幸一 (かすが・こういち)
 九条 遼子 (くじょう・りょうこ) 7番  黒崎 尚人 (くろさき・なおと)
 佐藤 玲菜 (さとう・れいな) 8番  小石川 諒 (こいしかわ・りょう)
 篠塚 加奈子 (しのづか・かなこ) 9番  坂下 陽平 (さかした・ようへい)
 杉崎 比奈 (すぎさき・ひな) 10番  志摩 慶一郎 (しま・けいいちろう)
 館野 皐月 (たての・さつき) 11番  関 隆二 (せき・りゅうじ)
 藤堂 梓 (とうどう・あずさ) 12番  高橋 晃 (たかはし・あきら)
 時任 めぐみ (ときとう・めぐみ) 13番  高橋 和樹 (たかはし・かずき)
 永野 智子 (ながの・ともこ) 14番  月島 拓哉 (つきしま・たくや)
 中本 千鶴 (なかもと・ちづる) 15番  仁科 翔太 (にしな・しょうた)
 羽鳥 茅乃 (はとり・かやの) 16番  能見 忠孝 (のうみ・ただたか)
 樋口 茜 (ひぐち・あかね) 17番  葉山 優輔 (はやま・ゆうすけ)
 水澤 由貴 (みずさわ・ゆき) 18番  本田 隼人 (ほんだ・はやと)
 八代 久美子 (やつしろ・くみこ) 19番  牧丘 信之 (まきおか・のぶゆき)
 芳川 紗弥 (よしかわ・さや) 20番  三原 匠 (みはら・たくみ)
 渡辺 美琴 (わたなべ・みこと) 21番  山田 貴司 (やまだ・たかし)


男子一番 愛川優希(あいかわ・ゆうき)

支給武器 --(出発前に死亡)
被害者 なし
加害者 なし
死因 首輪による爆死
登場話 01/03
死亡話 3話「スマイルグッバイ」
最終行動 乾楓(女子4番)が死亡したことによりランダムで自分の首輪が作動する。クラスメイトを巻き込まないように教室から出て、廊下の方へ走った。
友人関係 今村遥斗(男子2番)
所属部 帰宅部
備考 体力は普通。よっほどのことがないと怒らない。普段は笑って許せる。あまり存在感がないように見えるが、実はやる時はやる時に目立つタイプ。


男子二番 今村遥斗(いまむら・はると)

支給武器 カッターナイフ
被害者 なし
加害者 鈴木涼磨(男子10番)
死因 銃による左胸被弾
登場話 01/03/04/16/43
死亡話 43話「消せない罪」
最終行動 内田真琴と遭遇。放送にショックをうけていたが、鈴木涼磨(男子10番)に遭遇。
友人関係 愛川優希(男子1番)
所属部 陸上部
備考 明るく、時にはおとなしくしている。そのギャップのせいか女子の間で人気者に。スポーツはまあまあ。テニスを楽しんでいたが鈴木涼磨(男子10番)に負け、スポーツに何でもかんでも挑戦するようになる。

男子十番 鈴木涼磨(すずき・りょうま)

支給武器 フライパン
被害者 榊原玲那(女子10番)雪本未宇(女子20番)大前克(男子4番)風間太一(男子5番)蔵本春季(男子8番)牧野瑠羽(男子18番)大谷汐(女子7番)野原羽(男子16番)星野空(男子17番)今村遥斗(男子2番)瀬田隼人(男子11番)花田唯音(女子17番)菊本大輝(男子7番)樋田冴江(女子14番)品川勇介(男子9番)山上愛華(女子19番)手塚湊馬(男子13番)片瀬ツバサ(転入生)
加害者 なし(爆死)
死因 首輪爆発による大量失血死
登場話 02/04/05/09/18/19/24/25/35/43/44/46/52/57/58/61/62/64/65/68/69/70/71/72
死亡話 72話「うさぎの涙」
最終行動 「幸せを奪う」ことが目的でルール関係なく3年5組全生徒及び転入生を殺害することを企む。手塚湊馬(男子13番)との戦闘で重傷を負うが、殺害。放送を聞いて精神が錯乱、最後は首輪爆発により死亡する。小学時代まで東京に在住していて片瀬ツバサ(転入生)とは友人関係にあった。
友人関係 --
所属部 テニス部
備考 プロになれるほどのテニスの才能を持つ。親による虐待や同級生からのイジメを長い間受けてた過去を持ち、人と関わるのを嫌い周りを常に見下す。口癖は「バカばっかりだ」

男子十三番 手塚湊馬(てづか・そうま)

支給武器 ウージー
被害者 内田真琴(男子3番)近衛志麻(女子9番)中本月愛(女子15番)本江冬樹(男子19番)高橋遊里(男子12番)桃瀬葉月(男子20番)域原祈星(女子3番)束原瑚々(女子13番)柏原蓮(男子6番)西岡大輔(男子15番)木之本冬実(転入生)
加害者 鈴木涼磨(男子10番)
死因 銃による全身被弾
登場話 02/03/10/28/29/48/49/54/55/56/59/63/70/71
死亡話 71話「偽りの再生」
最終行動 プログラムに積極的に参加し、最終的には鈴木涼磨(男子10番)に悪意を持って殺害しようとしていたが戦闘して敗れる。
友人関係 --
所属部 帰宅部
備考 何を考えているのか分からない。中1の2学期に転入し、一言も喋っていない。

女子五番 宇美英奈(うみ・えいな)

支給武器 消しゴム(五個)
被害者 なし
加害者 樋田冴江(女子14番)
死因 爆弾による爆死
登場話 01/11
死亡話 11話「友達の裏切り方」
最終行動 江碕栞(女子6番)が回した紙を頼りに住宅街の家にいた。知らぬ内に手榴弾を落とされるが、大谷汐(女子7番)の名前を呼んだ。
友人関係 乾楓(女子4番) 江碕栞(女子6番) 大谷汐(女子7番) 樋田冴江(女子14番)
所属部 帰宅部
備考 家のために年齢を偽ってバイトをしている。親思い。


女子四番 乾楓(いぬい・かえで)

支給武器 --(出発前に死亡)
被害者 なし
加害者 カンナ(兵士)
死因 銃による被弾
登場話 01/02/03
死亡話 3話「スマイルグッバイ」
最終行動 担当教官の質問に反論するが、殺害される。
友人関係 宇美英奈(女子5番) 江碕栞(女子6番) 大谷汐(女子7番) 樋田冴江(女子14番)
所属部 帰宅部
備考 高校生や小学生から金を取る。一度やってしまったことはもう仕方ないと諦めるなど自分の意志を変えられないところがある。


女子十四番 樋田冴江(とよだ・さえ)

支給武器 手榴弾
被害者 宇美英奈(女子5番)江碕栞(女子6番)本城七瀬(女子18番)
加害者 鈴木涼磨(男子10番)
死因 銃による胸部被弾
登場話 01/11/41/64
死亡話 64話「出会えた悲しみ」
最終行動 品川勇介(男子9番)と遭遇。誘導させるために嘘をついていた途中で鈴木涼磨(男子10番)に命を狙われる。
友人関係 乾楓(女子4番) 宇美英奈(女子5番) 江碕栞(女子6番) 大谷汐(女子7番)
所属部 帰宅部
備考 女子不良グループのリーダー。よくない噂などで一部のクラスメイトから疎遠されている。

女子十八番 本城七瀬(ほんじょう・ななせ)

支給武器 バタフライナイフ
被害者 なし
加害者 樋田冴江(女子14番)
死因 爆発による爆死
登場話 01/02/22/32/41
死亡話 41話「願いをのせて」
最終行動 赤松啓菜(女子1番)と雑談の途中で床に転がった手榴弾を見てとっさに啓菜を外に追い出す。その後爆死した。
友人関係 赤松啓菜(女子1番)
所属部 サッカー部
備考 一人で溜め込むことが多い。赤松啓菜(女子1番)の友達。よく苦労している。

男子二十一番 矢口正悟(やぐち・しょうご)

支給武器 クッション
被害者 なし
加害者 --
死因 --
登場話 01/02/03/04/07/10/15/21/36/42/45/50/63/64/65/73/74/75
優勝話 73話「記憶の取り戻し方」
最終行動 赤松啓菜(女子1番)と共に片瀬ツバサ(転入生)を追いかけたが、鈴木涼磨(男子10番)と共に事切れている姿を見つける。啓菜と共に優勝したが……。
友人関係 品川勇介(男子9番) 高橋遊里(男子12番)
所属部 サッカー部
備考 姉がプログラムに巻き込まれて死に、「姉」と呼べなかったことを引きずっている。人見知りで慣れ親しんだ人でないときょどることがあり、逆に品川勇介(男子9番)や高橋遊里(男子12番)など友達の前では明るく振る舞っている。

男子十二番 高橋遊里(たかはし・ゆうり)

支給武器 タガーナイフ
被害者 なし
加害者 手塚湊馬(男子13番)
死因 銃による全身被弾
登場話 01/03/13/37/49/50
死亡話 50話「この星の下で」
最終行動 手塚湊馬に襲われ説得をしようと試みるが、撃たれる。後に矢口正悟(男子21番)に看取られた。
友人関係 品川勇介(男子9番) 矢口正悟(男子21番)
所属部 合唱部
備考 ムード―メーカーで誰とでも仲良くできる。一部の人には髪型で「にわとり」と呼ばれる。矢口正悟(男子21番)の相談によく乗っている。


女子二十一番 米倉柚菜(よねくら・ゆな)

支給武器 くじ「大凶」の紙
被害者 なし
加害者 なし(爆死)
死因 首輪による爆死
登場話 30/51
死亡話 51話「芽生えた怒り」
最終行動 野坂夕映(女子16番)と雑談中、高橋遊里(男子12番)が死亡したことによって自分の首輪が作動して爆発する。
友人関係 --
所属部 バレー部
備考 ポーカーフェイス。自分の思いを表に出さない。


女子十六番 野坂夕映(のさか・ゆえ)

支給武器 両面テープ
被害者 なし
加害者 なし(自殺)
死因 首輪による爆死
登場話 12/51/66/67
死亡話 67話「自由を救う手」
最終行動 米倉凛(女子21番)や神南凛(女子8番)の死で、「生きることに意味はない」と悟った。自ら禁止エリアに飛び込む。
友人関係 --
所属部 パソコン部
備考 一人が好きで自分から友達を作ろうともしない。

男子二十番 桃瀬葉月(ももせ・はづき)

支給武器 ワルサーPPK
被害者 中岡歩(男子14番)
加害者 手塚湊馬(男子13番)
死因 銃による全身被弾
登場話 01/23/31/39/54
死亡話 54話「負けない勇気」
最終行動 逃げ出した中岡歩(男子14番)を見つけ「綺麗に[ピーーー]ため」と殺害。その後、手塚湊馬(男子13番)と接触して戦う。
友人関係 中岡歩(男子14番) 星野空(男子17番) 牧野瑠羽(男子18番) 本江冬樹(男子19番)
所属部 合唱部
備考 よくも悪くもその場の空気を一転にして変えてしまう。少々言葉使いがきつめだが仲間を大事にしている。


女子八番 神南凛(かみな・りん)

支給武器 煙幕弾
被害者 なし
加害者 なし(爆死)
死因 首輪爆発による爆死
登場話 01/03/26/34/55/56/66
死亡話 66話「強がっていただけ」
最終行動 教会にて、木之本冬実(転入生)と接触。品川勇介(男子9番)、域原祈星(女子3番)、束原瑚々(女子13番)とも接触。その後、花田唯音(女子17番)の死を伝えられ、動揺を隠せなかった。唯音にライバル心を持っていた。樋田冴江(女子14番)の死によって首輪が作動する。
友人関係 --
所属部 ダンス部
備考 気が強く怖いもの知らずで何でも挑戦する。

女子十一番 白井海愛(しらい・まりあ)

支給武器 ピアノ線
被害者 なし
加害者 なし(爆死)
死因 首輪爆発による爆死
登場話 03/48
死亡話 48話「レクイエム」
最終行動 灯台にてオカリナを吹いていた。本江冬樹(男子19番)が死亡したことによって自分の首輪が作動される。
友人関係 東月姫(女子2番) 域原祈星(女子3番) 束原瑚々(女子13番)
所属部 吹奏楽部
備考 大人しく暇さえあればピアノを弾いている。クラスでの常識人。


女子二番 東月姫(あずま・るな)

支給武器 ベットフォン
被害者 なし
加害者 なし(自殺)
死因 転落死
登場話 01/04/33
死亡話 33話「意地っ張り」
最終行動 ゲームに乗りたくないという意志を変えず、海に飛び込む。
友人関係 域原祈星(女子3番) 白井海愛(女子11番) 束原瑚々(女子13番)
所属部 テニス部
備考 先のことは気にせずどんどん積極的に前に進む。そのおかげで1~3回道に迷うなど空回りすることが多い。

シグナル100

安西桃子
井沢学
山本

男子十五番 西岡大輔(にしおか・だいすけ)

支給武器 ライター
被害者 なし
加害者 手塚湊馬(男子13番)
死因 銃による頭部被弾
登場話 01/20/53/59
死亡話 59話「尊敬した瞬間」
最終行動 手塚湊馬(男子13番)に逆上するが銃には勝てず、あっさりと殺されてしまった。
友人関係 大前克(男子4番) 風間太一(男子5番) 柏原蓮(男子6番)
所属部 帰宅部
備考 問題を繰り返し起こす不良。柏原蓮(男子6番)とわけあって行動を共にする。柏原の方向性により身を置いていた。

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください