【安価】男「幼馴染みが何を考えてるのか分からない」 (210)

【男宅 リビング】

幼馴染「………」カキカキ

男「………」ジーッ

幼馴染「……なに?」

男「い、いや 何でもない」

幼馴染「……そう」

男「そ、そういえば部屋ん中寒くない? 冷房切ろうか?」

幼馴染「……平気だから、だいじょうぶ」

男「あ、そうすか……」

幼馴染「………」モクモク


男(唐突だけど俺の幼馴染みは何を考えてるのか全く分からない)

男(昔から無口だったけど、最近は表情の変化も乏しい上に話しかけても素っ気ない返答しか帰ってこない)

男(思いきってテスト勉強に誘ってみてOKを貰えたときは誘った身でありながら驚いてしまった)

幼馴染「……」ケシケシパッパッ

男(嫌われてはいない……と思うんだけどな、昔はもっと自然に会話できてたし)ジーッ

幼馴染「…………なに」ジーッ

男「うぇっ!?」

男(ヤバッ、なんか見すぎてた!?)

どうする?>>3
壱 何か言う(内容も)
弐 何か行動起こす(内容も)

※内容的に書けなさそうと判断したら下か上の安価採用するかもしれません

ksk

2 鼻をつまんでみる

男(こ、こうなったら……ええい!ままよ!)

男「えい!」ギュッ

幼馴染「ふにゅっ」ピタッ

男「………」

幼馴染「………」

男「………」ダラダラ

幼馴染「………にゃに、これ」

男「む、昔こんな事して遊んだなーって思って…」

幼馴染「…………そう」

幼馴染「……………さすがに苦しい」

男「す、スマン……」パッ

幼馴染「………」カキカキ

男(無視ッ!!やらかした!?俺ひょっとしてやらかした!?分かんないこれもう!!)バクンバクン

幼馴染「………」ペラッ

男(……またしても無言の時が、昔はこんな時間も楽しく感じてたのになー)

どうする?>>5

壱 何か言う(内容も)
弐 何か行動を起こす(内容も)

体をあちこち触ってどこまでやると怒るか試す


男(……ここまで来るとどこまで触ったら怒ったりするんだろうか)

男(ちょっと怖い気もするけど試してみるか?)ススッ

幼馴染「………どうしたの?」

男(近くで見ると……や、やっぱり可愛いな とりあえずほっぺたから)ツンツン

幼馴染「んにゅ…」

男「やーらかいな、幼馴染みのほっぺ」ムニムニ

幼馴染「別に……フツー…だよ」

男(ほっぺは良いのか、それじゃあちょっと下がってみみたぶ…)サワッ

幼馴染「……んっ」ピクッ

男(あっ ちょっと反応してる、じゃあうなじはどうだ?)サワサワ

幼馴染「……っ…」

男(くすぐったいのかな、目をつむって耐えてるっぽい)

男(それじゃあ更に下に……ってイヤイヤ、これ以上はマズイだろ!)

男(幼馴染みだって嫌がってるに……)

幼馴染「………男?」

男(い、嫌がってる……よな? それとも、嫌がってない…? )ドキドキ


幼馴染みの胸を……>>7

壱 触る(コンマ40~60以内で触れる)
弐 触らない

1


男(ち、ちょっとだけ……ちょっとだけなら大丈夫だよな?)ドキドキ

男「お、幼馴染み…」スゥッ

幼馴染「……!」グイッ

男「あっ……」

幼馴染「………勉強、しに来た…」ジトッ

男「そ、そうだよなー!! なんか悪ふざけし過ぎたみたいだなー!!」ハッハッハ

幼馴染「………」

男「あっ、飲み物切れてたな ちょっと取りに行ってくるな」スクッ

幼馴染「……ん」

バタンッ


男「………」トコトコ

男(……怒ってた、そりゃ怒るよな 胸だもん、そりゃ誰だって怒るさ)

男(……うおおおおおおおぉぉぉぉぉ!??!?何やってんだオレェェェェエエ!?)←後から寄せ来る罪悪感



幼馴染「………」






幼馴染「………///」




とりあえず寝ます
再開は昼以降で

あと幼馴染みの胸は控えめに言って控え目です

乙乙

幼馴染欲しい……まあ、いても不細工だろうけど

いたけど疎遠になったな

控えめで控え目とか、壁じゃん

ぺったんことかやったぜ


男(……忘れよう)

男(さっきの事は無かったことにするんだ、何事もなく振る舞えばきっといつも通りの関係に戻るさ)ウンウン

男(……それはそれで何か嫌だな)

男「気持ちを切り替えろ、オレ」ガチャ

男(……あれ?そういえば幼馴染みってどんな飲み物が好きだったっけ?)


幼馴染みが好きな飲み物って?>>18

カルピスソーダ

青汁

ダウナー系クーデレ幼馴染最高期待
安価なら↓

マズい!!もう一杯!!!!ドン!!

ショタ男『幼馴染みちゃん、遠足の準備できたー?』

ロリ幼馴染『………』コクコク

ショタ男『そういえば水筒に何を入れたの? ぼくはポカリにしたんだー』

ロリ幼馴染『……ん』スッ

ショタ男『??? すっごい緑色だね、美味しいの?』

ロリ幼馴染『………のむ?』スッ

ショタ男『うん、のむー いただきまーす!』ゴクッ

ショタ男『!?!? うえぇぇぇ、にがーい!!!』

ロリ幼馴染『………』ゴクゴク

ロリ幼馴染『……んふー』パァァ



男「……あー、そういえばあったな そんなこと」チラッ

青汁 <<ヘイ、タイショウ ケンコウニイッポンドウダイ?

男(……麦茶も一緒に持っていこう)



男(あの時は酷い目にあったけど、幼馴染みの好きな青汁を持っていけば昔みたいな笑顔を見せてくれるかもしれない)ペタペタ


ロリ幼馴染『……んふー』パァァ


男(………笑顔、だよな?)

男「幼馴染、戻ったぞー」ガチャッ


幼馴染みはどうしてた?>>24(ただし、コンマ60以上で普通に勉強してる)

枕に顔を埋めてごろごろ

シャツの匂い嗅いでた


幼馴染「………遅い」

幼馴染「………」キョロキョロ

幼馴染「………あ」ピーン


男シャツ <<ダラシナイシュジンデスミマセンネ、ホント

幼馴染(………出しっぱ)

幼馴染「……」ジーッ

幼馴染「………ん」グイッ

幼馴染(男のシャツ……、ちょっとだけ汗くさい、かな?)スンスン



幼馴染(………あれ?)

幼馴染(……なんだろ、これ なんか…)

幼馴染「……ん、…ふ…っ…」モゾモゾ


幼馴染(なんか、変な……感じ…?)ポーッ





男「幼馴染み、戻ったぞー」

幼馴染「……!」ビクッ

男「え?」ピタッ


幼馴染「………………」カキカキケシケシカキカキケシケシ

男(説明しよう、キッチンから帰ってきたら幼馴染みが俺のシャツの臭いを嗅いでいてその後何度話しかけてもガン無視される上に青汁にも手をつけないのであった)カキカキ

男「……」ペラッペラッ

男(…………いや、ほんとにどういう事!?)

男(なんで幼馴染みが俺のシャツの臭いを嗅いでたの!? 臭かったの!? 俺のシャツそんなに臭かった!? ごめんなさい!!!)

幼馴染「………男」

男「……次からはファブリース使います」ズーン

幼馴染「………え」ビクッ

男「ラベンダーの香り使います……」

幼馴染「……良いよ、別に」


幼馴染「………キライじゃないから」ボソッ

男「うん?」

幼馴染「……そろそろ門限」スッ


時計 <<17ジハンヤデ

男「あっ、もうそんな時間なのか」

幼馴染「………もう、帰るね」

男(……結局、何も変わらなかったし 分からないままだな)

男(このまま帰しても良いのか、俺?)


どうする?>>29

壱 何か言う(内容も)
弐 何か行動を起こす(内容も)
参 何かイベントが発生(内容も)

加速した

kskst

3
送ろうとしたところで幼が躓いたので受け止めようとしたところで事故ちゅーしちゃう


男「忘れ物とかないか?」

幼馴染「………」コクリ

男「家まで送るよ、近いしすぐ戻れるしな」

幼馴染「……ん」




男(……結局、何にもできなかった)

男(自分がここまでヘタレだったとは……なっさけねぇ…)

幼馴染「………ここまでで、いい」ピタッ

男「ああ……じゃあまた明日学校でな」

幼馴染「………じゃあ…」スッ


ガッ

幼馴染「……あれ?」グラッ

男「……!! 幼馴染みっ!!!」バッ



ドサリッ


男(痛ってぇ、でも幼馴染みは無事………っ?)パチッ

幼馴染「………」パチクリッ

男(幼馴染み? まつ毛長っ……ていうか顔近いし………あれ?)

男(コレって……この柔らかい感触って)




幼馴染「……ん、……ふにゅっ…」チュ-

男(……オレ、オサナナジミト、キス……?)チュ-


男「ご、ごめん!!! 大丈夫か!?幼馴染み!?」バッ

幼馴染「…………」ウツムキ

男「すすすスマン!!今のは忘れてくれても良いから!!て言うか忘れてくれ!!お願いします!!」ペコペコ

男「幼馴染……み?」


幼馴染みの反応は?>>32-34でコンマが一番高いの


顔真っ赤

男の方を向いて目を瞑って唇をつきだす

無反応で受け入れる

初めてだったからもう一回きちんとキスしてくれと頼んでくる


幼馴染「……………」

男(表情見えない……見えてもたぶん無表情かもしれない、今ではそうであってほしいけど!)

男「お、おさななじみさーん?」オソルオソル

男「っ!?」ドキッ




幼馴染「………っ!!!///」カァァァ

男(お、幼馴染み……表情、あんま変わってないけど)ドキドキ

男(顔が真っ赤で……なんか、かわいい…)

男「た、立てるか?」スッ

幼馴染「……ぁ…!///」ビクッ

幼馴染「………!!!」バッ

男「うわっ!?」

幼馴染「………っ!!」ビューッ


ガチャッバタンッ!!

男「お、幼馴染みーー!!!?」


シーン


男(……幼馴染みが何を考えてるのとか、どう思ってるのかは分からなかったけど)

男(一つだけ確かな事はある)

男(明日、どんな面で学校行けばいいんだ……)ズズーン orz

母親「………あんた、道のド真ん中でなにしてんの?」

男「ホットイテクダサイ……」





幼馴染「はぁ…はぁ……」

幼馴染「………!!」ヘナヘナ

幼弟「おかえりー、姉ちゃんどうしたの?」

幼馴染(…………ふぁーすときす)バクンバクン

幼馴染(男に……あげちゃっ…た…?///)ボッ

幼馴染「~~~!!!」カバンギューッ

幼弟(よく分かんないけど姉ちゃんがめっちゃ喜んでるナウっと)ポチポチ


一旦休憩
思ってるよりエロい安価が来なくて驚く、みんな紳士ね

次の展開どうしましょ?

壱 翌日、気まずいまま学校へ
弐 幼弟、道端でエロ本を見つける
参 何か他の意見をプリーズ

1時までに集まったレスを参考にします

翌日の描写に移る前に悶々として眠れない幼馴染が見たいです!

まぁエロみたいけど段階を踏んでいかないとね……

エロ展開ならエロ展開に繋げやすい安価が欲しいな

こういうヒロインには些末な出来事や事故でドギマギしてほしい
ということで間接キスとかいいと思います


【幼馴染の部屋】


幼馴染「………」イソイソ

幼馴染「………ふぅ」E:パジャマ

幼馴染(………なんか、疲れたかも)

幼馴染「………」テクテク

幼馴染「…………」ボフンッ

幼馴染「………すぅ」

幼馴染「………………」



男『……!! 幼馴染みっ!!!』バッ



幼馴染「……!」ガバッ

幼馴染「………///」カオペタペタ

幼馴染(……眠れない、かも)ドキドキ

幼馴染(高校入ってから、男とあんまり話せてない……けど)

幼馴染(今日、は………いっぱい喋れた、かな?)モゾモゾ

幼馴染(青汁……せっかく出してくれたのに、飲まなかったの、失礼だったかも……)

幼馴染(それ、に………///)クチビルピトッ

幼馴染(事故だけど、男とちゅー……///)ドキンドキン



幼馴染「……あっ」モゾッ


幼馴染(また……これ、しらない…っ)モゾモゾ


幼馴染(シャツの匂い嗅いだときの……あつい、かんかく…?)ポーッ


幼馴染「はっ……っ、ぁ…」スリ スリ


幼馴染(男……おと、こぉ……っ///)モジモジ


幼馴染(あつい、よ……おとこ…)ハァ…



幼馴染「あっ……」ピクンッ


幼弟「姉ちゃん、昨日貸したマンガまだ返してもらってないんだけど」ガチャッ

幼馴染「!!!!?」ドキーン

幼弟「あっ、あったあった……ってどうしたの?」

幼馴染「……ノック…」ジトーッ

幼弟「したよ、でも反応無いし 明かりは漏れてたから起きてるだろうから」

幼弟「それじゃおやすみー」バタン


幼馴染「…………」ポフッ

幼馴染(……なんか、熱いの どっかいっちゃった)

幼馴染(なんかもう、いいや……このまま眠れそう)

幼馴染「………おやすみ、男…」

>>40
悶々としていた幼馴染でした、こんなんですまんね

とりあえず次回は学校でのお話にします、おやすみー



簡単な人物紹介


高校2年 帰宅部 基本はヘタレ

幼馴染
高校2年 口数が少なく無表情、でも友達はいる 文芸部

幼弟 中2 そろそろデリカシーを覚えよう

男母 公共の道端で地面に頭を擦り付けている息子を見ても平常心

男母のメンタルすげえな

普通に両思いでよかったわ


【○○高校 2-A組】


幼馴染「………」ポケー

ロリっ娘「おーい、幼ちゃんだいじょーぶー?」

短髪女「どうしちゃったの、いつも以上に表情が読めないんだけど?」

ポニテ「うむ、朝からずっとこの状態だな」

ロリっ娘「ポッキー食べたら元気になるかなー? はい、アーン☆」ズイッ

幼馴染「………」モグモグモグモグ

短髪女(無表情でポリポリ食べてる)

ポニテ「しかしどうしてこうなったのだ? 出席確認の時も上の空だったぞ」

短髪女「幼馴染みの様子がおかしい時は大抵、あいつが絡んでるんだけどね」チラッ




男「………」ズーン

堅物「おい、もう昼休みだぞ いい加減その萎びれた面を上げろ」

金髪「そうそう、テストん時も完璧上の空だったじゃん?」

男「ダメだ……やっぱり顔を会わせらんねぇ」

金髪「ハッハッハ、また幼ちゃん絡みぃー? いいじゃんなにやらかしたの? 胸でも揉んじゃった?」

男「ももも揉んどらんわいっ!!!!」ガタッ

男(揉もうとしたけども!!)

金髪「ぶはは、超オーバーリアクション! やっぱ男おもしれー!!」

堅物(揉む? 揉むほどある様には思えないが……?)



短髪女「……絶対なんかあったよ、あれ」ヒソヒソ

ポニテ「うむ、凄く分かりやすいな」ウンウン


放課後


金髪「じゃあオレ、ゲーセンにでも寄ってくわー」

男「部活行けよ、サッカー部」

金髪「俺はそこそこ楽しむぐらいでちょうど良いんだよ」

男「ちょうどってなんだよちょうどって」

堅物「全くだな」ヤレヤレ

男「堅物はどうすんの?」

堅物「今日は委員会の用事がある、テストも終わったからな」

堅物「そういうお前はどうするつもりなんだ」


放課後はどう過ごす予定?>>53

幼馴染と帰る
途中で夕飯の材料を買う


男「幼馴染みと帰る、んで夕飯の買い物手伝ってもらう」

金髪「へー、幼馴染みちゃんと冷戦状態じゃなかったの?」

男「そこまでじゃねえよ、一応一緒に登校してきたし」ヘッ

男「一ッ言も会話無かったけどな!!」

堅物「……大丈夫なのか、それ」

金髪「誘うならとっとと誘っちゃいなよ、幼馴染みちゃん帰っちゃうよ?」


幼馴染「……」ガラガラ

男「あっ、待ってくれ幼馴染み!」ダッ

金髪「面白そうだなー、こっそり後つけちゃおうかな」

堅物「やめてやれ」




【下校中】


男「………」

幼馴染「………」

男「……そ、そういやテストどうだった?」

幼馴染「………ふつう」

男「そ、そうか! 俺は全然ダメだった!!」

幼馴染「………ん」

男「ああ、そういえば文芸部は大丈夫なのか!? テスト明けだし顔出したりとか」

幼馴染「………平気、休みだから」

男「そ、そうか……」

幼馴染み「………」

男(こ、心折れる……相変わらずの鉄壁の表情筋…!)ズシッ

幼馴染「………ね」クイッ

男(やっぱ昨日の事そうとう怒ってるのか!? それともまったく気にしてない? 全然分からねぇー!!)モンモン

幼馴染「………ん」クイックイッ

男「……ん?」


幼馴染は何て言ってきた? >>56-58でコンマが高いやつ

何か言おうとして顔を真っ赤にして口籠る

昨日のこと、覚えてる?

これは?両方!?

ナニィ!?

こんな状況初めて見た

まあ両立できそうな内容だし問題ないな

昨日のこと覚えてる?
顔を見る
顔真っ赤
かな?
あくしろパンパン

両方とった方が完璧な演出



男「なんだ、どうかしたのか?」クルッ

幼馴染「あっ……」ビクッ

男「……?」

幼馴染「……うっ、あの……っ…!」

幼馴染「……~~~っ///」カァァ

男「??? よく分かんないけどそろそろ特売始まるし早く行こうぜ」

幼馴染「………あっ」

幼馴染「……!」グッ

幼馴染「…………き!」

男「き?」





幼馴染「………き…昨日の、ことっ…覚えて、…る?///」




男「」

幼馴染「……男?」ジッ

男「……はっ!?」ビクッ

男(なんだ!? なんだかよく覚えてないけど幼馴染みがめちゃくちゃ可愛かった気がする!!よく覚えてないけども!!!)←あまりの衝撃に意識がショートした人

男(しかも昨日の事ってあれだよな、俺と幼馴染みがき、キキキキ、きっ…!!)ボッ

幼馴染「…………」ドキドキ

男(なんだ?いったいなんて答えるのが正解なんだ!!?)


どうする?>>69

壱 何か言う(内容も)
弐 何か行動を起こす(内容も)

お、おう……

2
テンパってキスしちゃう

どんなテンパり方だよwwwwww

なんて答えようとパニックになってるうちに馴染見てたら昨日のこと思い出して可愛かったからついしちゃくなっちゃってしちゃったんだよ!(長文失礼)


幼馴染「……男」ジッ

男(ヤバイヤバイ、何を言っても地雷な気がする! だって事故とはいえ幼馴染みの気持ちも分かってないのにキスしたんだぞ!?)

男(なんかぷにゅっていうかプルって感じで柔らかくて口と口がくっついただけなのに気持ちよくって!!)

男(キス!幼馴染みと……!!)



幼馴染「………だいじょうぶ?」スッ

男「…っ!」

男(キス……幼馴染みのくちびる…)


グイッ

幼馴染「……えっ、んんっ!?」チュウ

男(………あー、やっちまった)

幼馴染「んっ…ふぅ……んん」ビクッ


このあと、男はどうする?>>74
その後の幼馴染みの反応は?>>76

ディープ

思わず引き剥がそうとして胸に手が触れる

抱きついてディープキス

男を逃さないように顔をつかみながらキスを続ける

これはもうバカップルですわ


幼馴染「ん…んん」

男(幼馴染みの唇、やっぱぷるっとしててやーらけぇ……ってなに普通に楽しんでんだよ俺!?)グイッ

男「……っ、すまん幼馴染み…!」フニッ

幼馴染「……んんっ!」ビクン

男「……んん?」フニッフニッ

男(この片手サイズの感触は……お、幼馴染みのお、おっぱっ……!!!)

男「こ、これは違うぞ!! キスはしたかったが決して胸まで揉むつもりは!!っていやそうじゃなくてだな!?」バッ

幼馴染「……ぁ、…!」ガシッ

男「お、幼馴染み…? んぐっ!!」

幼馴染「ん……ちゅ、ちゅ…ふっ……んん…」チュッ…チュッ

男「ん!?んん~!!?!?!」チュッチュッ

男(な、なんだ!? なんだこれ!!幼馴染みからキス!!キスされてんのか!?)


幼馴染「ん…ふっ、ふぁ……んん…はぁ」トロン…

男「んぐ…ぷはっ!! お、幼馴染み……?///」

幼馴染「………お買い物」グイッ

男「……へ?」

幼馴染「………行こ?」

男「あ、ああ……」

男「なぁ幼馴染み……今のは」

幼馴染「……………っ///」フルフル

男(今は聞かないでくれってことか……?)

男(……会話とかは減ってるけど、少なくとも嫌われては無いって事だろうか?)

男(じゃあさっきのキスは? あれはどういう意味だったんだ?)

男(わかんねぇ……お前が何を考えてるのかわかんねぇよ、幼馴染み…)


とりあえず寝ます
仕事休みなんでお昼以降にチマチマ更新しますね

幼馴染キャラは好きって感情に気づく一歩手前の状態が一番カワイイと思う(なんのこっちゃ)


幼馴染かわいい

気付かなかった分溢れているな


【近所のスーパー】


幼馴染「……到着」

男「したな、特売には間に合ったみたいだ」

男「メモの通りに買うだけだけど野菜とかの良し悪しは俺分かんないからさ、幼馴染みは料理とか材料の見極め得意だろ?」

幼馴染「……ん、任せて」コクッ

男「良し、とりあえず先に野菜から行くか 」



十分後!


男「人参、じゃがいも、豚肉、みりん……肉じゃがでも作る気か?」

幼馴染「………後は何が書いてるの?」

男「ちょっと待ってな、洗剤…歯みがき粉…フローリングの掃除に使うシート……っと後は」ガサガサ


メモに書いてある買ってきて欲しいものは?>>85-86

更にメモには母親から伝言が書いてあるようだ… >>88

青汁

コンドーム

幼馴染ちゃんと仲良くねd(^_^o)

スーパーにゴム売ってないだろwww

安価なら>>87

>>86
ゴムネタは話の中でやる予定なんで今回は再安価>>90でお願いします

アイスクリーム

青汁好きだからしょうがないね



男「青汁とアイスクリームだってさ」

幼馴染(青汁……)ソワッ

男(昨日幼馴染みに出して分で無くなってたのか……ん? なんか書いてあるな)カサッ


幼馴染ちゃんと仲良くねd(^_^o) by母より


男「ご丁寧に顔文字まで書いてやがる……!!」グシャッ

幼馴染「………?」


男「さてと、買うもの買ったしそろそろ帰るか」

幼馴染「……ん」スッ

男「ん? ひょっとして片方持ってくれるのか?」

幼馴染「……」コクリ

男「ありがとな、それじゃあこっちの軽いの持ってくれ」

幼馴染「………任された」

男(今のはスッと理解できた気がする、それにしても……結構な量になったな)ズシッ

男(メモに書いてあったメッセージと言い買うものの量といい……ひょっとして幼馴染を誘って買い物するの予想してたのか?)

男(だとしたらそれはそれで複雑な気分だな……それに)チラッ

幼馴染「……」チラッ

男「あっ」
幼馴染「ぁ…」ビクッ

幼馴染「……!」プイッ

男「!!」ガーン

男(やっぱりあれはマズかったか、マズかったよなー……なんであんな事したんだか!!)

幼馴染「………///」


男「ふぅ、やっと着いた…ありがとな、幼馴染」

幼馴染「………お安い、ごよう…」

男「ちょっと上がってくか? まだ時間あるんだろ?」

幼馴染「……ん」コクッ

男「そ、それにさ……さっきの件でちょっと話もあるし」

男母「あら、帰ってたの?」ガチャッ

男「あ、母さん」

幼馴染「……」ペコリ

男母「あら~、幼馴染みちゃんもいたのね グッドタイミングじゃない!」

男「……? どういう意味だよ」

男母「ごめんね、母さん急に用事が入っちゃって明日の朝まで出掛けなくちゃいけなくなったのよ」

男「えっ、じゃあ今日の飯は……?」

男母「それなんだけど……幼馴染ちゃん、男に夕ごはん作ってくれない?」

幼馴染「……私が?」

男母「お願い! おこづかいも出してあげるから!」パンッ

男「おつかいを果たした俺には無いのかよ」

男母「黙らっしゃい、あんたには毎月ちゃんと上げてるでしょ!」

幼馴染「……わかりました、私がやります」

男母「あら~、助かるわ~♪」ニコニコ

男(あれ?って事は……今日は幼馴染の手料理!? やっべ!!なんだこのラッキー展開!!)ヨッシャー

男母「それじゃあ幼馴染ちゃん、後はお願いね」チラッ

男「ん?」

男母「~♪」パチッ

男母「それじゃあいってきま~す!」ルンルン

幼馴染「……」ノシ

男(……絶対こうなること分かってたな、あれ)ハァ

【男宅 キッチン】


幼馴染「………」トントントン

男「……」ボーッ

男(……エプロン似合うなぁ、昔から家庭科の授業とか得意だったし雰囲気あるよな)

幼馴染「……」カチャカチャ

男(料理は幼馴染に任せれば良さそうだけど、なんか手伝った方が良いのか?)


どうする?>>97
壱 何か言う(内容も)
弐 何か行動する(内容も)
参 何かイベントが発生(内容も)

2 後ろから抱きつく

3
手伝おうとしたら包丁で指から出血

1
さっきのキスについて嫌じゃなかったかどうか聞く

>>97はどっちの指からやろ?
>>98とかからの流れだったら幼馴染みか?

幼馴染みを手伝おうとしてる男が指切るんでしょ

包丁持ってるのが幼馴染みだから幼馴染みなんじゃないの?


男「なぁ幼馴染、俺も手伝って良いかな?」

男(いきなりキスしたりとか確実に良い印象では無いはず……ちょっとでも悪いイメージを払拭しなくては…)

幼馴染「……ん、じゃあ人参切って」

男「おう!任せろ!!」

幼馴染「……むっ、手を洗ってから」

男「お、おう…そうだな!」ジャァァ



男(まぁ野菜を切るぐらいなら俺でもできるし、幼馴染ほど手際良くは無いけど)トン、トン…トン

男(これなら少しは役に立てッ)トン…ザクッ

男「………」ピュー

男「~~~ッッッたぁぁ!!?」

幼馴染「……? …っ!?」ビクッ



幼馴染「………だいじょうぶ?」

男(……かっこわるー、ちょっと切れただけなのにオーバー過ぎだろ…)

男「ああ…平気平気、これぐらい舐めとけば治るだろ、うん……」

幼馴染「………」ジッ


その時、幼馴染みが……>>103-105のコンマの合計が100以上なら指ちゅぱイベント、99以下なら適切な処置を施してくれる

そい

指ちゅぱとな!?

>>103
有能


幼馴染「……ゆび、出して」

男「……こうか?」スッ

男(絆創膏でも巻いてくれるのかな?)




幼馴染「……んちゅ…」チュッ

男「ッ!?!!?!」ドキーンッ!!

幼馴染「ちゅっ…ちゅば……はぁ、ん、ん…ちゅっ」チュッ


幼馴染「はぁ…れろ、ちゅぴ…ん、んん……んちゅ」チュッチュッ


幼馴染「ちゅぱ…ちゅぱ、……はむ…んゅ…ちゅ、ちゅっ…」レロ…ンチュ

幼馴染「ん、ん、んん……」チュー

幼馴染「………ん、終わった」フゥ

男「……あ、ああ」

男(なにこれエロい)



幼馴染「……ん、できた」ゴクッ

男「俺も運ぶよ、ていうかやらせてください お願いします」ペコッ

幼馴染「………」コクリ

男(肉じゃがとほうれん草のごま和え、それに味噌汁もあるのか……これだけの料理をぱっぱと作っちゃうんだから凄いよなぁ)

幼馴染「………じゃあ、わたしはこれで」

男「えっ、食ってかないのか?」

幼馴染「………帰ってお父さんと弟の分の支度もしないと」

男(……ああ、そうか)

男(俺の親に頼まれたからやってくれただけだもんな、それに幼馴染は自分の家の家事を後回しにしてまで用意してくれたんだ)

男(引き留めるのはさすがにダメか…)

男「おう、ありがとな」

幼馴染「………じゃあ、ね…」リリリリリ、リリリリリ

男「幼馴染のスマホじゃないか、この着信音」

幼馴染「………そう、みたい」リリリリ ピッ

幼馴染「もしもし……」

幼弟『もしもし姉ちゃん? 今どこ?』

幼馴染「男の家……もう帰る」

幼弟『男兄ちゃんの家? そうだったんだ』

幼馴染「………何の用?」

幼弟『父さんから電話かかってさ、仕事が終わんないから今日は会社に泊まるってさ』

幼馴染「………えっ」

幼弟『あと俺も明日は土曜だし今日は友達の家に泊まりに行くからご飯はいらなーい』

幼馴染「……え、え?」

幼弟『そういう訳だから、それじゃーねー』

ブツッ プープー


幼馴染「………」

男「……あー、まぁあれだ」

男「一人じゃ食べきれないし、一緒に食べようぜ」

幼馴染「………いただきます」コクリ


眠いので一旦止め

男と女が二人一つの屋根の下、どうなるかは安価のみぞ知るー


もう三回もキスしているという


おっぱいも触ってるぞ


指フェラもな

改めてみると男が鈍感過ぎてワロタ、普通キスし返された時点で気づくだろ(他人事)

あっ、酉つけてみました
これで合ってるのかな?


合ってるっぽいので続きを投げとく




男「それじゃあ、いただきまーす!!」パンッ

幼馴染「……ます」

男「んっ、はむ!ん~まぁい!!」ガツガツ

男「肉も芋もしっかりと味が染み込んでるしご飯が進む!! やっぱ幼馴染みは料理上手だな!」

幼馴染「………もぐ、もぐ」

男「幼馴染は良いお嫁さんになれそうだな!なんって!!はは…!」

幼馴染「……もぐ、もぐ……ごくんっ」

幼馴染「………なに?」チラッ

男「な、なんでもありません」

男(た、耐えろ……こんなのいつもの事じゃないか!!きっと昨日今日と色々やらかしたから機嫌が良くないだけだ!)モグモグ

男(……あっ、みそ汁に油揚げ入ってる)ゴクッ




幼馴染「………ふんふんふーん」シー、カチャカチャ

男(調理中の時も思ってたけどエプロン似合うなぁ……さて、幼馴染は片付けをしてくれているけど俺はどうしようかな)


どうする?>>117
壱 何か言う(内容も)
弐 何か行動を起こす(内容も)

鈍感なのは主人公の特権!

安価ならさっきの帰り道でのことについて切り出してみる

2
ご飯粒付いてるよってキスする

後ろからそっと抱きしめようとしたら
急に振り返って慌てて倒れこんで事故ちゅー

もうそろそろくっつくだろコレ

また事故ちゅーか(歓喜


幼馴染「……」キュッキュッ

男(……今は片付けに集中してるみたいだし、後ろからギュッ! っと抱きつけたりしないかな)ソロー

男(そのままこの前の事を謝ったりして、それから……いっそもうこのまま告)ドキドキ

幼馴染「……?」クルッ

男「はくっ!?」ビクッ
幼馴染「っ!?」ビクッ

男「ち、違うぞ!! 別に何もやましい事とかは考えてなくてだな!!」ワタワタ

ガッ


男「えっうわわ!?」グラッ

幼馴染「きゃっ…」


ドサリッ



男(いってぇ~……なんか今日はついてないなぁ、また幼馴染の上に倒れて)パチッ


幼馴染「……………んっ」チュウ-

男「………………」チュウ-

男(……すっげぇデジャビュ)

男「やっ ちがっ こ、これは違うんだ! なんか最近体が勝手に!」バッ

幼馴染「………きす魔」ジトッ

男「!!!!!」ガガガーン!!

男(いただきました、ハッキリと軽蔑の視線とお言葉!!! 心えぐれる!!)

男「うっ…す、すまん……」

幼馴染「…………」


先に動いたのは男? 幼馴染?>>122

そしてなんて言った?or何をした?>>124

幼馴染

幼馴染

kskst

そっと目を閉じて男の方に向き直る

さすがに鈍感でもこれはもうゴールでしょう

本物の鈍感はここで怒ってると勘違いできる


幼馴染「………っ」グッ

男「お、幼馴染……?」

幼馴染「……!」ジッ

男(なんだ? 目ぇつむってじっとして……はっ!! まさか俺の顔なんかもう見たくもないとか!!?)

幼馴染「……………!///」プルプル

男(いや、でもなんか、この空気……なんだ? 俺のこと、待ってくれてるのか…?)ドキドキ

男(や、やめろよ……普段から考えてる事や思ってることを口や表情に出さないくせに)

男(こんな状況でそんなことされると勘違いするだろうが………あっ)




幼馴染『……ぁ、…!』ガシッ

男『お、幼馴染み…? んぐっ!!』

幼馴染『ん……ちゅ、ちゅ…ふっ……んん…』チュッ…チュッ

男『ん!?んん~!!?!?!』チュッチュッ



男(あれは、幼馴染なりの気持ちの伝え方……だったのか?)

男(……していいのか? 勘違いしても良いのか!?)バクンバクン



キスする?

5分以内に応援のレスが3つ付いたらキスします


まだだ!まだ早い!!

ここでキスしなかったらまじで氏ね

キスするしかないじゃん?

きーす!きーす!

っていうかキスで返したあともノーモーションで今回もスルーだとさすがに傷つくだろ幼馴染

別にまだおでことかでもいいんじゃないか

絶対くちびる期待されてる上まだも何もおでことかもう今更すぎるやん?
これ以上ヘタレ化させてはならない(戒め)

然り然り


男(何だか分からないが勇気が湧いてきた気がする…)

男「……幼馴染…っ!」ガシッ

幼馴染「………!!///」ビクッ

男(ここでびびったら男じゃねぇぞ……行け、行っちまえ!!)グイッ


チュッ


幼馴染「ん…!/// 」チュッ

男「ん、……ぷはっ」



男(……事故で二回、幼馴染から一回)

男(はは……自分からが四回目とかどんだけヘタレてんだよ俺……)


男「幼馴染……俺、幼馴染の事が好きだ」

男「幼馴染が口下手なのは分かってる、それでも直接聞かせてほしいんだ」

男「幼馴染が……どう思ってる」

男「の……か、……?」







幼馴染「………ぅ…ぁ…///」ポロッ




男「な、泣くほど嫌だったか!?」

幼馴染「ちが………違う、よ…」ポロポロ


幼馴染「わたし、……言いたいこととか、自分の気持ちとか伝えるの…苦手で……!」


幼馴染「こんなわたしなんか……男はきっとうっとおしいとか、めんどくさいとか、思ってるんだろうな……って…!」グスグス

男「そ、そんな事!! 俺は一度だって思ったこと無い!!!」


幼馴染「だって男は……! いつも変に、ごまかしたり…! 気をつかってばかりで……!」


幼馴染「……わたし、男がなにを考えてるとか、全然…わからなかったんだよ…!!」ポロポロ

男「おさな、なじみ……」

男(なんだよ、幼馴染も俺と同じだったんじゃないか)

男(素直に真っ直ぐ伝えれば良いだけなのに余計な回り道ばっかりで……)


どうする?>>140

ベッドイン的な?

ベットイン以外に選択肢があるのだろうか

改めてきちんとキス
からの抑えきれなくなって大人のキス

男「幼馴染……しっかり捕まってろよ」グイッ

幼馴染「……えっ? …ひゃっ!」ガシッ

幼馴染「……? ど…こに、行くの?///」ドキドキ

男「俺の部屋、もう遠慮とか一切しない」ズカズカ

男「幼馴染に俺の本当の気持ち、身体で分かってもらう」

幼馴染「…か、からだ……え、え?///」




【男の部屋】


ドサリッ

幼馴染「…………っ…!!///」

男「幼馴染……お前を抱きたい」

幼馴染「……ぁ…あ…」ビクッ

男「悪い……俺はもう自分を抑えられる気がしないんだ、だから怖いなら今ここで俺を押し退けて逃げてくれ」

幼馴染「………っ!」

男「………幼馴染」ジッ

幼馴染「………ふ」

幼馴染「……不束者、ですが……!」

幼馴染「よ、よろしくお願いします…!///」ビクビク


男「お、幼馴染…!!」ガバッ


どうする?>>145

脱がしながら体中にキスする

kskst

コンドームを用意する

ディープキス


金髪『なぁ男よ、もう幼馴染ちゃんとはヤッたのか?』

男『ぶふっ!!? な、なにをいきなり!!』

堅物(……ヤる?)

金髪『だってさぁー、ちっこい頃から今に至るまでずっと一緒にいるんだろー?なんかいやらしい事の一つや二つぐらいあんじゃないのかー?』ウリウリ

男『ん、んなもんねぇよ……ただでさえ最近会話の量が減ってきてるってのに』ブツブツ

堅物(遣る…?やる…やる……殺る!?)ハッ

金髪『ほれほれ、これやるからさ いっちょ男と女の青春ラインブッちぎってこいよ!』つコンドーム

男『い・ら・ねー!! 俺と幼馴染はまだそういう関係じゃねぇ!!』

金髪『まだってことはいつかはヤル気満々じゃんか!遠慮すんなって!! そんでヤったら感想聞かせろ!』

男『挙げ足とんな! てかんなことぜってーお前には言わねぇ!!』

堅物『おい、人殺しは犯罪だぞ やめておけ』ズイッ

男・金髪『『何の話だ』』





男(結局無理やり押し付けられたけど……今は感謝しとくか)コトン

幼馴染「……そ、それって///」

男(けど俺もこういうのは初めてなんだよな、最初はどうすればいいんだっけ?)


幼馴染になにをする?>>149

踏み台

ディープキス


男「幼馴染…」チュッ

幼馴染「んっ…ふぅっ…///」チュッ…チュッ

男「ん……は…舌、入れるぞ」チュッ

幼馴染「ん…? んん!?」チュッ…ニュル

男(うわっ…幼馴染と俺の舌が絡まって……やべっ、これは……!!)チュッジュル…

幼馴染「んっ、はふ…じゅる……」チュパッ…ニュルル


幼馴染「んは…じゅる、れろ……ぁ、はぁ…!///」レロ…レロ


幼馴染「は、はん……じゅる、ちゅぱ…くちゅ……ん、んん…!!」ジュルル…!


男「んっ……ぷはっ! はぁー…ふぅ」ゴシッ

幼馴染「はふ…!! こ、これぇ……今までと、ぜんぜんちがっ…///」ハァーハァー

男(幼馴染……こんなにエロい顔、できたのか…!)ゾクッ


次はどうする?>>153

確認してから服を脱がす

ksk
安価なら、優しく胸を愛撫する

キス続行でそっちに意識を誘導させたまま不意打ちで秘所を刺激してみる

服を脱ぐ

なんだもう行為までいっちゃったのか


男「…ん、じゅ…」チュッ…ニュル

幼馴染「あっ…/// また……ん、じゅる、ちゅ、んはぁ…///」チュッ…チュッ

男(キスに集中させといて……下着越しだけど…!)ソーッ

幼馴染「はふ…ん、ん…!んにゅる…んん!」レロ…チュパッ


スリッ


幼馴染「んんっ!!? ん、んん~!///」

男(うわ、なんかぷにっとしてる! 男のとは全然違うんだな…)スリッ…スリッ

幼馴染「ん、ん!!んふぅ…!ちゅぱ…は、ああ…、そこ、は…ぁ///」ピクッピクンッ


スリッ…スリッ

ツー…クニッ、クニュ


幼馴染「は、は、…はぁ……ぁあ、ひう…!!」ピクッビクンッ


クニックニッ…クニュクニュ、ツン…
スリッスリッ、ツンツン…くにゃ…ずにゅっ


幼馴染「は、ああ…! はぁー…あぅっ…////」ビクビク

男「幼馴染……感じてるのか?」スリッ…スリッ

幼馴染「……! んんっ!!」フルフル

男「けど、幼馴染の下着……ちょっとずつだけど濡れてきたぞ?」クニックニッ

幼馴染「………!? や、やあぁ…!!///」ブンブン

男(恥ずかしがってるけど……けっこう感じやすいのか? なら直接……)


くにゅっ

幼馴染「やっ……あ、ああ…!」ビクッビクッ…

男「お、幼馴染……指、入れるぞ」


つぷぷ…

幼馴染「……っぁ……はぁあ…ああ!///」

男(は、入った…!幼馴染の膣内に入ってる!)


どうする?>>159

とりあえず指でほぐす

>>157


にゅる、にゅる、ずにゅにゅ


幼馴染「ふ…! ん、ぁ、ぁ…あっ///」クネッ

幼馴染「はふっ…んん!! はぁ…あ、あっ!///」フーッフーッ

幼馴染「お、男……やぁ、やめ…て…ぁっ!!」ビクッ

男「止めないよ、もっと幼馴染のエロい顔見せてくれ…!!」


ずぷぷ……にゅるっ
じゅぷ、じゅぷ、じゅぷ!
くりっ…ぐにゅ、じゅぷぷ!


幼馴染「ああっ…!! はぁん! やらっ、やらぁ…!///」ビクッビクンッ

幼馴染「こんにゃの…あっ! はじめてで…はぁぁ!!///」ガクガク

幼馴染「もう……だ、め…!! だめっ! へんにゃの、きひゃう! きひゃうのぉ……あっ、あっ!!」ビクッ…ビクッビクッ




幼馴染「ぁ…~~~っ♡!!!」ビクッビクッ…ビクンッ

男「……お、幼馴染?」

幼馴染「……ぁ……はぁ…ぁ…///」トロン

男(い、イったのか……?)ドキドキ

男(どうする……もう幼馴染の準備も良さそうだけど…)ゴクリッ


どうする? >>162
壱 本番に入る
弐 もう少しなにかする(内容も)

1

2 より入念な準備をするためにクンニ等をして、もう数回イカせる

童貞らしからぬネットリ感で草


男(念には念を入れて……もう少しほぐしておこう、エロ動画とかの見よう見まねだけど)ズイッ

男「幼馴染、もう少し足広げて」

幼馴染「……ぁ、こう…?」スッ

男「これが幼馴染の……!」ドキドキ

幼馴染「……やっ、みないで…///」ジワッ

男「……よし、ん…」レロッ


幼馴染「はぁぁ…っぁあ!?///だ、だめだよ! そんなとこ、あっ…なめるのぉ…!」ビクッビクッ


レロレロ…レロ
ちゅく、ちゅく…にゅるん


幼馴染「やぁぁ…した、はいってぇ!! ぁぁ…!! あぁっ、んひぃ…っ!!!///」ビクビクビクンッ


幼馴染「ら、らめぇ…! さっき来たばっかりなのにぃ! あっ、ひゃ///」ジュン


幼馴染「にゃかぁ…! れろれろ、れろれろぉ…!!///」ビクンビクンッ


くり、くりっ…じゅぱじゅぱ、くにゅ、くにゅ


幼馴染「はふっ!? あっ、それっ、かんじちゃ…!!/// はっ、あっぁああ!! ぁぁあっ!」ビクッビクッ…ビクッ!


くにぃっ…!


幼馴染「にゃ…!! ひゃぁ…!!ぁぁぁっっ~~♡♡」ビクビクビクッ…びく、ビクンッ♡



幼馴染「はぁ……はぁ、…ぁ///」

幼馴染「お、おわっ…た……?」

男「いいや、まだだ」ニュルル

幼馴染「はひぃ!?///」ビクンッ

男「初めては痛いらしいからな……たっぷり濡らしてからしないと」

幼馴染「……も、もうぐちゃぐちゃだからぁ……ゆるし、んぁっ///」

男「溜まりに溜まったこの気持ち、ガッツリと発散させてもらうからよろしくな」ニコッ

ノンストップで行こうかと思ったけどさすがに人もいないだろうし
本番は今晩におあずけで

それで幼馴染パートは終わりかな

乙です

幼なじみパートは終わりって
まさか男浮気したりしないよな……?

短編集か?

浮気しないって俺は信じてる

おい男浮気するつもりなら今すぐそこ変われ

うむ楽しみだ


Q.今晩っていつよ?
A.今晩なんです

待ってた人いたらごめんね
30分から再開します


>>1が丸二日寝ていたという可能性


あっ、あぁ、ぁぁぁぁあっ!!///
もう……やっ、あっ、あっあっ!!///
あっ…!はぁうんっんん、んんん!!///

あっ!はぁ…!!ふぁああああ♡






男「……ふぅ、これだけやれば大丈夫かな?」

幼馴染「……っ、ぁは…♡」ガクガク

男(ゴムは……こうやって着けるのか、さてと)

男「幼馴染、疲れきってるとこ悪いけど、ここからが本番だぞ」ボロン

幼馴染「……ふえっ……? …っ!?///」ビクッ

幼馴染「そ、それ……おとこの…おちんちん…?///」

男「ああ、これをお前の中に入れるんだ」

男「なるべく痛くしないように気をつけるけど、痛かったら言ってくれ 直ぐに止めるからさ」ソッ

幼馴染「…ん……っ」コクリ

ぐっ…みちちっ

幼馴染「うっ……!! ぁ、あぐぅう……!!」ギュウゥゥ

男(たくさん濡らしたとは言えさすがにキツいな……!!俺も正直我慢の限界近いしあんまりもたないかも)ググッ


幼馴染はやはり痛がっているようだ…>>175から先に3票入った展開になります

壱 このままゆっくり進める
弐 休憩を挟みながらちょっとずつ進める
参 いっそ一思いに一気に奥まで突き進める

※弐 以外の選択肢でコンマゾロ目が出た場合、我慢できず男が暴発(カッコウガワルイ)

2

1

1

暴発か・・・

まあ童貞だったんだし残当



幼馴染「………はっ、はぁーっ、お、おとこぉ…っ……痛い……よぉ…!」ハァー…ハァー…

男「もう少し…! ゆっくりと……入れてくから…!」ズズズ

幼馴染「はぁ……はぁ…っ、……っ!! ん、くぅ……~~!!」ギギギ



……ブツッ

幼馴染「ぁ…~~~~っっっ!!!!」ギュウゥゥ

男(や、ヤバッ……で、出る!!)

男「ぐ、うぁっ……!!」ドピュ

幼馴染「……ぁ、……?」ハァー…ハァー…



男(……やっちまった)

男(幼馴染の膣内が気持ち良すぎて入れただけで出しちまった……!)サァーッ


~~男脳内~~



金髪『なに? もう出しちゃったの? そーろー? 男くん早漏なの!? 俺からゴム貰って良かったね!!』ヘッヘーイ

幼馴染『………私が痛がってるのに、もう出したの……?』



~~~~~~~

男(カッコワリィー……)ズーン

幼馴染「……お、おとこ……?」

男「わ、悪い…幼馴染 出しちまったから一回抜くな……」グッ

幼馴染「………っ!」ガシッ

男「お、幼馴染? 痛いだろうしゴムも変えないと……」

幼馴染「……!」ブンブン

幼馴染「………は、初めてだから、もうちょっとだけ…」


幼馴染「………こ、この…まま……///」キュッ

男「」キュン

男「……そうだな」ギュッ

男(……このまま幼馴染を抱きしめられるだけでも、充分幸せだから良いか)


その後、男のムスコさんは…>>183-185のコンマの合計が160以上で復活、以下ならエロパート終了

てい

ほい


男「痛かったよな、血も出てるし大丈夫か?」ナデナデ

幼馴染「……ん、だいじょうぶ…」

幼馴染「……少しだけ、ジンジンするけど……さっきよりは、平気…だよ」

幼馴染「………ね、ここに…男のおちんちんが入ってるんだよね…?」サスリ

男「あ、ああ……まぁそうだな?」

幼馴染「……ん、男がここにいるって…ちゃんと感じるよ…///」サスサス

男「……!」

男(幼馴染……そんな恍惚とした表情もできたのか…)ムクムク

幼馴染「……ん、ぁ……男、また……かたくなって…///」ビクッ


どうする?>>188
壱 何か言う(内容も)
弐 何か行動する(内容も)

キス

上で


男(ああもう可愛すぎだろ、幼馴染!)クイッ

幼馴染「……んっ」チュ

幼馴染「はふっ……ん、ちゅ…ちゅっ、ちゅぱっ……はぁあ///」チュッチュッ

男「幼馴染の唇、すげぇ柔らかい……」チュッ

男「くちづけする旅にぷるってはじけるような感じがして、何度でもしたくなっちまう…!」チュッチュッ

幼馴染「……ん、んん…くちゅ、…なんどでも…んちゅ…していい、よ…? 」

幼馴染「んっ……ちゅ、はぁ……きす、すきぃ…♡」トロン…

男(幼馴染……処女の痛みも、収まってきたみたいだな)


どうする?>>190
壱 何か言う(内容も)
弐 何か行動する(内容も)

キスしながらゆっくり動かす


男「幼馴染、動いてもいいか?」

幼馴染「ん……でも、ゆっくり…ね?」コクリ

男「ああ、それじゃあ…」ズズッ

幼馴染「んっ…ぃ…!」ビクッ

男(ゆっくり抜いて……ゆっくり入れる…!!)ググッ

幼馴染「……っ!……!」ギュッ

男「やっぱりまだ痛いか?」ズッズッ

幼馴染「……わ、かんないっ……痛い、けど……なんか、ぴりぴりってぇ……」

男「どうする、やめるか?」ピタッ

幼馴染「……う、ううん やめないで……その代わり…キス、してほしい…///」

男「……分かった、痛くなったらちゃんと言ってくれよ?」チュッ

幼馴染「うん……うん…♡」チュッチュッ


ずっ…ずっ…ずっ…ずんっ



幼馴染「はふ…ちゅ、ん、じゅる…んん、はあ、はふっ///」チュッチュッ

男(ぐぅ…!!なんだこれ!? 全然ゆっくりなのに…幼馴染の膣内…キツいけど気持ちいい!!)ギシギシ

幼馴染「ん、ん、ちゅる…ちゅっちゅ、んはぁ……ぁっ///」ビクッ

幼馴染「ちゅっ…ちゅぱっ……お、おとこ……なんか、へんだよぉ…///」ギシッギシッ

男「なにがだ…?」ギシッギシッ

幼馴染「…お、おちんちんが……膣内でっ…!こすれて…っ!あっ…!」ビクッビクッ

幼馴染「おなかの奥が……きゅん、きゅんってなっちゃうよぉ…///♡」ハァ…ハァ…♡


ずぷっ、ずぷっ、ずぷっ、ずぷっ♡


男「幼馴染…!気持ちよくなってきたんだな」ズッズッ

幼馴染「あっ……///」ビクッ

幼馴染「………ん そう、かも…♡」トロン…

幼馴染「これ…が!/// きもちいい、なんだぁ…♡///」ギシッギシッ

男(エロい、エロいよ幼馴染!)ズプッジュプッ


どうする?>>193(あと2回行動可、コンマゾロ目が出た時点でフィニッシュ)
壱 何か言う(内容も)
弐 何か行動する(内容も)

ksk

首筋を舌で愛撫


ずちゅっ、ずちゅっ、ずちゅっ、ずちゅっ♡

幼馴染「はぁ、あっ…これ、きもちいい♡ 膣内っ、こすれちゃう♡///」ギシッ ギシッ

幼馴染「幼馴染…! 」ギシッギシッ


れろっ

幼馴染「はひっ!? ……お、おとこ?/// 」ゾクッ

男「悪い、幼馴染の首がなんか美味しそうだったからさ」ペロッ…ペロッ

幼馴染「くひっ…!?」

ギッシギッシギッシギッシ
ずちゅっ、ずちゅっ、ずちゅっ、ずちゅっ♡

幼馴染「あ、あ…ぁあ~っ♡」ビクビクッ

男「はむっ……ちゅぱ、ちゅっ…汗の味がする、少ししょっぱいな」ツー…ペロッ

幼馴染「あ、ああ! ひゃめ…! こりぇ♡ぞくぞくって…ぞくぞくって来るのぉ…♡♡」ビクッビクッ

男「れろっ…くっ、幼馴染の膣内っ…キツいのにぐねぐねって絡み付いてくる!」ズンッズンッ

男(あまり悠長にはしてられないな…!何かするなら次が最後か…!!)


どうする?>>196(あと1回行動可)
壱 何か言う(内容も)
弐 何か行動する(内容も)

何処が気持ち良いのか言わせて意識させる


男「どこが気持ち良いんだ、幼馴染…!」ズンッズンッ

幼馴染「ひゃっ…あ!そ、そんなの言えない、よ…!!///」ギシギシ

男「言えよ…! お前が何を考えてるのとか! どう思ってるのとか…! そういうの全部知りたいんだ!」

ギシッ、ギシッ、ギシッ、ギシッ!
ずちゅっ、ずちゅっ、ずちゅっ、ずちゅっ♡


幼馴染「あ、ふぁ…♡ あ、らめっ…らめぇ…♡」ハァ…ハァ…

男「言え! 言ってくれ!! 」


ぱちゅっ、ずちっ、ずちゅっ、じゅぷっ…


幼馴染「はぁぁ…///らめっ、お…奥ぅ…♡」


……ずちゅんっ♡♡♡


幼馴染「ああ! お、おくきもちいいかららめぇぇ♡♡♡」ビクビクンッ

男「奥か…!!だったらたくさん突いてやる!!」ズンッ


ギシッ!ギシッ!ギシッ!ギシッ!
じゅぷっ♡じゅぷっ♡じゅぷっ♡じゅぷっ♡


幼馴染「やぁあぁぁ♡お、おくぅ、こちゅんこちゅんって、きもちいいよぉぉ!!」ガクガク

男「幼馴染……!俺も、また…!」ズンッズンッ

幼馴染「あっ、はっ、わ、わひゃひも…♡ も、もう……きちゃっ…♡ おとこぉ…あついの…くるのぉ…!!」ギュッ…

男「お、幼馴染……?」ギッシギッシ

幼馴染「こ、こんなの初めてで……わたし…こわい、よぉ…♡」ハァー

男「……だいじょうぶ、俺も一緒だから」ギュッ

幼馴染「……あっ、……うん♡」


ぐちゅっ♡ずちゅっ♡ぐちゅっ♡ずちゅっ♡


幼馴染「あっ、あっ、はぁ///おとこ、おとこぉ!!///」ギシッギシッギシッギシッ

男「幼馴染!幼馴染!!」ぱんっぱんっ


ずちゅっ♡ずちゅっ♡ずちゅっ♡ずちゅっ♡


幼馴染「すきっ!おとこぉ!らいしゅきなのぉ!!」ギシッギシッギシッギシッ

男「俺も…好きだ!大好きだ!!幼馴染ぃー!!」

ずちゅっ♡ずちゅっ♡
     ずちゅんっ♡♡♡




幼馴染「あっ、ぁあ、はぁっっ♡♡っぁあああ♡♡♡♡」ビクビクッビクンッビクンッ♡♡♡




男「ぐっ……幼馴染ぃ!!」びゅるびゅるっ

幼馴染「ぁ……はぁ…はぁ…ぁは♡」ガクガクッ

幼馴染「すごい…♡ おとこの……びくんびくんって跳ねてるの、わかるよ///」ハァー…ハァー…

男「はは……さすがに、出し尽くしたぜ」

幼馴染「ふふっ……男も、私で気持ちよくなれたんだ……嬉しいな」クスッ

男「………」

幼馴染「……? どう、したの?」

男「……いや、幼馴染もこうやって笑ったり普通に喋れたりできたんだなぁって」

幼馴染「……む、わたしだって……本当はみんなみたいにお喋りとか笑いあったりとかしたかったもん…」

幼馴染「けど……昔から口下手で…笑うのも下手くそだったから……」

幼馴染「……そうしてる内に、男と距離ができたみたいで……」グスッ

男「そっか…」ナデナデ

男「俺も最初から幼馴染に好きだって言えばこんな遠回りせずにすんだしな……素直になるってけっこう難しいな」

幼馴染「でもね……男とこうやって本音で言い合えたりできて………わたし、ちょっとだけ成長できたのかもしれない///」

幼馴染「だから…その、……こ、これからも……えっと…///」モジモジ

男「……分かってる、これからもずっと一緒だ」ギュッ

幼馴染「………ん♡」スリスリ


【後日】


男「……あっ」ガチャッ

幼馴染「………」テクテク

男「はよっす幼馴染、一緒に学校しようぜ!」

幼馴染「……ん」コクリッ

男「……!じゃあ行くか!」



男(あれ以来、幼馴染の雰囲気が少し柔らかくなった……ような気がする)

男(外とか人の目がある場所では相変わらずの鉄面皮だけど、それは少しずつ慣れていけばいいかと俺も幼馴染も思ってる)

男(本人が恥ずかしがるし……けどやっぱ公然の場で幼馴染といちゃつけないのはちょっと寂しいな)

幼馴染「………ん」スッ

男「……うん?どうした、手ぇ出して」

幼馴染「………繋ご?」

男「えっ、……いいの!?」

幼馴染「………学校の近くまでなら、いい」

男「……へへ、さんきゅ!」ギュッ

男「こうやって手を繋ぐのも何年ぶりか……!!」ワクワク

幼馴染「……他の生徒が通ったら、放すから、ね


男「わかってます!!」ニヤニヤ

男(とろとろに乱れた幼馴染もめちゃくちゃ良かったけど……全部知ってから今の幼馴染を見ると……)チラッ

幼馴染「………///」

男(……俺の幼馴染みが可愛すぎてヤバイっす)


後半ぐだってごめんね
とりあえず第一部完みたいなノリです

ほんとはこのまま続ける予定だったけど最近忙しいのである程度収まってから新しいスレ建てます
三日後に申請してくるので感想とかあったら嬉しい


あとついでだからシャーペン一分クオリティの幼馴染投げとく、注意
http://i.imgur.com/JHMcCUV.jpg

それじゃあ覚えていればお元気で


続きも楽しみにしてるぞ

続きはよう


続きも期待してる


クーデレ幼馴染ホント最高

乙です
続きを全裸で待ってる

半裸待機


頼むから浮気はやめてくれ……幼なじみがかわいすぎる


番外編、始めました
幼馴染待ってた人達はもうちょっと待ってね
世界線は引き継いでます

【安価】少年「友達が家に泊まりに来たナウ」
【安価】少年「友達が家に泊まりに来たナウ」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1473930002/)


あと何となく描いたはいいものの入れるタイミングを見失った挿絵も乗っけとく

※R-18絵なので注意
http://i.imgur.com/Bsyw8wG.png

※文字を入れてみた版
http://i.imgur.com/blmifCL.png

第2部はよ

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom