コナン「よく考えると蘭より和葉の方が可愛いよな…」(189)

灰原「突然何言ってるの」

コナン「だから蘭より和葉の方が可愛いって」

灰原「そういうものなのかしら」

コナン「じゃあ説明する。まず蘭は空手を習っていて暴力的に思える。だが和葉は合気道を習っているため、この自衛感がなんとも言えず可愛い」

灰原「意味がわからないんだけど」

コナン「次に髪型だ。蘭はよく分からない角が生えているが、和葉はノーマルなポニーテール。これは可愛い」

灰原「それには同意できるわね」

コナン「そして蘭は俺にメンヘラ気味でほっとくと泣いたり喚いたりで大変だ。だが和葉はほっといても浮気を疑うなどまだ一般的な精神をしている」

灰原「あのカップルがお互いの浮気を勘ぐってるだけな気がするけど」

コナン「よし、と言う訳で>>5してくるぜ!」ダッ

灰原「江戸川くん、あの子を寝取るつもりなのかしら…」

磯野から花澤さんを寝とる

磯野家前

カツオ「姉さーん僕野球行ってくるねー」

花澤「磯野くん!」

カツオ「この街っていつからバイオハザードになったの?」

花澤「やーね磯野くんったらバイオテクノロジーなんて難しい言葉知ってて」

カツオ「耳ついてる?」

コナン「磯野ー!サッカーしようぜー!」

カツオ「なんだよこのタラちゃんもどき…」

花澤「あら可愛いわねー」

コナン「一目惚れしました。付き合ってください」

花澤「ばっ…///何言ってるのよ///」

カツオ「キチガイって案外多いんだね」

コナン「(これで花澤を磯野から取った…さて、>>15するか…)」

>>14

コナン「また君に会いに来るよマイハニー」

花澤「私待ってる///」

カツオ「心からキモい」

コナン「そういえば今日は服部達が用もなく来るんだったな…これはチャンスだ」

コナン「でも肝心の和葉の居場所を知らない…」

和葉「お、コナンくん。こんな所でどーしたんや?」

コナン「(凄く都合がいいな)」

コナン「うわーん和葉ねーちゃーん」ダッ

和葉「? どないしたんや?」

コナン「元太に漫画取られたー(本当のことだけどな)」

和葉「おーよしよし、今度元太君に会ったら首吊り自殺させたるわ(しゃがんで頭を撫でる)」

コナン「ありがとう和葉ねーちゃん…」モミモミ

和葉「きゃっ…もう、何撫でてるねん。甘えすぎはよくないでー」

コナン「ごめんなさい…(こうなったら>>22するしかないか)」

眠らせる

コナン「(こうなったらこの麻酔銃で…)」ピシュッ

和葉「ん…zzz…」

コナン「ふぅ、よく眠ってるな…」

コナン「しかしこんな路上じゃ寝取れもしないな…」

コナン「引きずって何処かに運ぶか…」

コナン「最寄りの場所は…>>30か」

良い感じだwww
安価なら↓

コナン「ふぅ…なんとかジャスコ米花町店まで引きずってこれた…」

和葉「むにゃむにゃ…」

コナン「しかし重すぎるぜ…いや俺に力がないだけだな」

コナン「後は何処か寝取れる場所を探さないと…」

コナン「と言う訳で男子トイレの個室に入れてみました」

和葉「zzz…へいじぃ…」

コナン「ふふっ、夢や寝言に出る奴を俺してやるぜ!」

コナン「その前に小便してぇな…」ガチャッ

コナン「勃起して中々出ねぇなwww」ジョロジョロ

光彦「あれーコナン君じゃないですかー」

元太「おめぇなにやっでんだよ」

コナン「(まずい!ここで俺の目的がバレたら…!)」

コナン「いやー…ちょっと>>40に…」

光彦…↓

コナン「乱交しに来たんだ…」

光彦「へぇ、誰とですか?」

コナン「光彦…」

光彦「え?」

元太「おめぇ2人じゃ乱交じゃねぇよ」

コナン「ま、まぁ今のは気のせいって事で」

光彦「待ってください」

コナン「え?」

光彦「勃っちゃったじゃないですか♂」

元太「俺もだぜ、コナン♂」

コナン「うわきも」

コナン「(くそっ…このままじゃ3Pになっちまう…ここは>>50だ!)」

キック力増強シューズで金的

コナン「」カチカチッ

光彦「しゃがんでどうしたんですかwwwwwww勃起したんですかwwwwwwwwwwwww」

コナン「おらぁ!」ドゴォ

光彦「アーッ!」

コナン「おらぁ!」ドゴォ

元太「アーッ!」

二人「あびゃびゃびゃびゃびゃ」

コナン「こりゃ潰れたな…」

コナン「さて、いよいよ>>60だな…」

和葉を睡眠姦

コナン「さて…いっただっきまーすwwwwwwwwww」

和葉「ぐぅぐぅ…」

コナン「無防備にも寝てやがるwwwwwwww俺が寝かしたんだけどなwwwwwwwwwww」

コナン「じゃあ早速おっぱいでもwwwwwwwww」

コナン「うひょー綺麗wwwwwwwwまるで水風船みたいwwwwwwwwwwww語彙がないwwwwwwwwwwww」

コナン「(待てよ…このおっぱいは散々平次が味わったんだよな…)」

コナン「(そうなると下劣なものに見えてくるが…こうでないと寝取りの意味が無くなってしまう!)」

コナン「(俺はどうすればいいんだ!>>72!)」

汚れていない光彦のチンコをフェラチオ

コナン「…落ち着こう。顔でも洗って落ち着こう」ガチャッ

コナン「…さて、どうしたものかな…」パシャパシャ

二人「」

コナン「(よく考えたら和葉と違ってこいつらは汚れてないんだよな…)」

コナン「光彦のチンコ!ゲットだぜ!(脱がす)」

コナン「こ、これは…!」

コナン「玉もチンコも潰れてやがる…」

コナン「(これは取り返しがつかねえ…>>85!俺はどうしたらいいんだ!)」

へいじに挿入

平次「工藤!こんな所で何しとるんや!」

コナン「げっ!服部!」

平次「(工藤がそばかすガキんちょを脱がして血まみれを鑑賞しとる…)」

コナン「平次!すまねぇ!」

平次「ちょ、どないしたんや!」

コナン「和葉が二つの処女を取られてたとしても、平次の此処は処女だよな…」ズボッ

平次「アーッ!」

コナン「(こ、この感じ…)」

コナン「お前、処女じゃないな!」ドピュッ

平次「オアーッ!」

和葉「ふあーあ、あれ…ここどこやろ…」

コナン「(やべぇ、和葉も起きちまった!どうするっ…平次と光彦と元太を処理して和葉に怪しまれない方法…)」

コナン「(それは>>100!)」

和葉をイかせる

和葉「あれ…コナンくん…何しとるん…?(コナンくんがうちの平次をレイプしとる…触れんべきやな)」

コナン「えーと…平次兄ちゃんに頼まれたの」

和葉「それはいいんやけど…(ホントは全然良くないんやけど)」

和葉「ウチ、蘭ちゃんと一緒に夕御飯作るから材料買いに来たんやけど…(こいつら子供作ってるけどな)」

コナン「ああ、食品売り場ならトイレを出てすぐだよ」

和葉「ほ、ほなおおきにー(何やっとるねん!ウチ!)」

コナン「やべぇ!和葉をイかせるじゃなくて行かせちまった!」

コナン「ここは>>110しかない!」

和葉をイかせる

コナン「イカせるだな…よし、行かせる…生かせる…逝かせる…怒せる…これらじゃない…」

コナン「和葉ねーちゃーん!」

和葉「ど、どないしたんや…あ、野菜売り場ってどこや?(話を逸らさんとヤバいわ!)」

コナン「それなら右のほうだよ(やべぇ!行かせちまった!)」

コナン「何が欲しいの?取ってあげるよ(俺はお前が欲しいけどな…)」

和葉「いーよいーよ気にせんで…」

和葉「で?コナンくんはウチの平時に何しとったん?」

コナン「やべぇ!怒せちまった!」

コナン「此処はキックカ増幅シューズを…おらぁ!」ドゴォ

和葉「っあ…! は、ハラが…」グフッ

コナン「やべぇ!逝かせちまった!」

コナン「ここは人口呼吸だ!」スーハースーハー

和葉「…う…?」

コナン「やべぇ!生かせちまった!」

コナン「どうする…合法的にキスは出来たが…ここは>>130しかない!」

性奴隷化

コナン「僕は貴方の性奴隷ですブヒ」

和葉「そうか…ところでな…平次が処女じゃなかった理由わかるか?」

コナン「え?」

和葉「大根サイズのを突っ込んだからや。いきなり」

コナン「え?」

コナン「(やべぇ!和葉姉ちゃんも蘭並にやべぇ!でもそれはそれでいい!)」

コナン「俺の処女は博士にやると決めてるんだ…!>>145してやるぜ!」

いいかげん安価守ったら?
冷めてきた

コナン「いい加減安価守ったら?冷めてきた」

和葉「何言っとるんや…」

コナン「僕のちんちんも冷めてきたんです!守ってください!」

和葉「そこにソーセージ焼いてるホットプレートがあるで」

コナン「ごめんなさい」

コナン「(やばいやばいやばいやばい此処は灰原に電話だ!)」

灰原『もしもし』

コナン「かくかくしかじか」

灰原『知らないわよそんなの…>>165でもやったら?』

灰原と濃厚なセクロス

もう解散した方が空気がいいね
じゃあね
ごめんね

このSSまとめへのコメント

1 :  SS好きの774さん   2013年10月26日 (土) 19:50:17   ID: EWiZweAL

わお

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom