結衣「うっ……!京子のサンタ服、脇が露出してて臭いが……」(344)

結衣「き、京子!その服寒くなか?」

京子「え?別に?歌ってるし暖房効いてるし」

結衣「そ、そう」

ちなつ「(カラオケボックスという閉鎖された環境でこれは……)」

あかり「あ、あかり飲み物持ってくるね!」ダッ

結衣・ちなつ「(逃げたな!)」

櫻子「ねぇーさっきからなんか臭くない?」

向日葵「櫻子もやっぱりそう思います?」

綾乃「なんの臭いかしらね……?」

千歳「我慢してたけど結構キツいなぁ」

京子「?」

結衣「(そ、そうか!生徒会の人たちは京子のワキガを知らない!)」

結衣「ねえ!席替えしない!?」

京子「え?」

ちなつ「い、いいですねそれ!」

ちなつ「(せっかくの結衣先輩の隣だけどこの臭いには……)」

京子「別に合コンじゃないんだし……」

結衣「ほら、生徒会とごらく部で別れちゃってるし!」

結衣「親睦を深めるというか……」

結衣「ね!?綾乃ちゃんもそう思わない!?」

綾乃「え?わたし!?」

千歳「綾乃ちゃん、チャンスやで」ボソッ

綾乃「!?」

綾乃「ま、まあそれもいいかもしれないわね!」

ちなつ「イェス!!」

結衣「ほら、京子!あの箱出して!」

京子「しょうがないなぁ……」ゴソゴソ

京子「ほい」コトッ

結衣「よし、じゃあ紙を入れて……」

あかり「ただいm」ガチャ

むわっ

あかり「うっ……ごほっ!ごほっ!」

ちなつ「あかりちゃん大丈夫!?」

あかり「う、うん……」

結衣「(外からこの空間に入った時の衝撃……相当ひどいみたいだ)」

結衣「(安易に逃げ出さないほうがいいかも)」

結衣「はい、みんな引いて~」

全員「はーい」ゴソゴソ

結衣「えーっと……今京子が座ってる所が1番で反時計回りだから」

櫻子「わたしがいっちばーん!」

千歳「ウチが2番やなぁ」

向日葵「3番ですわ」

ちなつ「4番……」

あかり「5番だよぉ」

綾乃「6番ね」

結衣「8番………そんな………」

京子「ラッキーセブン!イェーイ!」

結衣がかわいそう…

ちなつ「(結衣先輩と離れちゃったけどまあ……)」

あかり「(うーん……結構近いよぉ)」

綾乃「(と、歳納京子の隣!?)」アワアワ

千歳「これは……」ゴクリ

櫻子「あーあ!池田先輩が間にいてくれてよかった!」

向日葵「な、なんですって!それはこちらの……」

京子「また結衣がとなりかー!」

結衣「そう……だね……」

京子「じゃあ移動だー!!」

結衣「(なんで……なんで……!?)」

京子「よいしょー!」バフッ

結衣「ぅぐっ……!」

京子「え?」

京子「結衣、どうしたんだ?」ズイッ

結衣「!?」

結衣「だ、大丈夫!!大丈夫だから!!」ササッ

京子「ん?」

結衣「(接近されると破壊力が晨朝じゃない……)」

あかり「結衣ちゃんかわいそう……」

ちなつ「結衣先輩……耐えて下さい!」

結衣「うぅ~……」

綾乃「え、えーっと……」オロオロ

京子「どうした、綾乃ー?」

京子「早く来いよ~」パンパン

綾乃「わ、わかってるわよ!」

千歳「ふふ、綾乃ちゃんかわええなぁ」

綾乃「なんで私が歳納京子の隣に……」バフッ

綾乃「……………え?」

綾乃「(な、なにこの臭い!?)」

綾乃「(臭い……臭すぎるでしょ!)」

京子「どうした?」

綾乃「な、なんでもないないナイアガラよ!」

京子「ふーん……?」

綾乃「(やばいやばい何これ!?)」

あかり「気づいたみたいだね……」ボソッ

ちなつ「杉浦先輩もかわいそうに……」ボソッ

綾乃「うっ……ゴホッ!」

京子「綾乃、大丈夫か?」ズイッ

綾乃「んん~っ!?」ビクッ

綾乃「(臭いが強烈に!?)」

綾乃「(じゃあこれは……歳納京子の臭い!?)」クルッ

あかり・ちなつ「(ドンマイです)」

綾乃「(同情の目!?)」

実は原作からだけど
アニメで体臭の目に触れたことで気付いた人が出た

京子「おい綾乃ってば~」ズイッ

綾乃「だ、大丈夫だから!大丈夫だから!」ササッ

京子「ならいいけど……」

綾乃「(まさか歳納京子がこんなに臭いなんて……)」

千歳「綾乃ちゃん照れちゃって……」ドクドク

櫻子「わぁ!?は、鼻血でてますよ!」

向日葵「だ、だれかティッシュ!」

結衣「(綾乃ちゃん……)」

結衣「(遠くから見てるだけなら良かったのに……)」

京子「じゃあ歌うぞ~!」

ワキガってそんなヤバイの

>>32
車に乗せたら窓開けないと事故って死ぬくらい臭い

京子「わたしはきが~……♪」

結衣「これでいくらかマシに……」

綾乃「あ、あの……船見さん」

結衣「綾乃ちゃん」

綾乃「なんというかその……」

結衣「いいよ、言わなくてもわかってるから」

綾乃「そう……」

結衣「綾乃ちゃんには知って欲しくなかったけどね」

結衣「京子が……ワキガってこと」

綾乃「歳納京子がワキガ……そんな……」

結衣「(ショックだろうな……)」

千歳「綾乃ちゃん歳納さんが離れて残念そうやなぁ」ドクドク

さっきからその綾乃ちゃんって呼び方なんなん?

結衣は綾乃だったかミスタ

一度千歳と間違えたから開き直ってそういう仲って設定にしたのかと思った

>>40
ようクソバカ

匂いネタは前にいいのがあったがこれは純粋に つ ま ら な い

京子「ふぅー!」

京子「いやー歌ったら汗かいちゃったよ」バフッ

結衣・綾乃「ぐぁっ!?……ゴホッ!……ゔぉえ……」

京子「えっ?ど、どうしたの!?」

結衣「な、ん……ぇ……」

綾乃「が……ぁ………」

ちなつ「(うわっ、ここまで臭いが!?)」

あかり「ゴホッ……!」

あかり「(あの二人……喋れなくなるなんて……)」

あかり「ふ、二人とも食べ物喉に詰まらせちゃったんだよ!」

京子「え?大丈夫か?」

ちなつ「トイレいきましょ!ね!?」

ちなつ「あかりちゃん!」ボソッ

あかり「う、うん!あかりたちが連れてくね!」

京子「あ、ああ……」

京子にファブリーズ直当てしたい

そんなに臭かったら日常生活に支障でるわ
現実離れしすぎた設定で書いても入ってこないしつまんねーんだよゴミ

トイレ

結衣「助かったよ……」

綾乃「ありがとう二人とも……」

ちなつ「当然のことをしただけですよ」

あかり「汗かいた京子ちゃんのそばじゃね……」

結衣「ましてや今日はノースリーブ……」

結衣「腋からの臭いがダイレクトだ」

ちなつ「このまま京子先輩が歌を歌って汗をかき続けたら……」

あかり「みんな倒れちゃうよぉ!」

結衣「ああ……」

綾乃「でも……どうすれば……」

結衣「……」

>>48
今回ばかりは自動保守に同意するわ

キモ豚の頭ん中どうなってんだこれマジで

(歳納臭いの元ネタ知らない人は何が楽しくてこのスレに居座ってるんだろう?)

櫻子「ん~……」

櫻子「さっきより臭いキツくなってない?」

向日葵「そうですわね……」

向日葵「息苦しいというか……」

千歳「なんの臭いなんやろなぁ?」

京子「え?なんか臭いか?」

千歳「歳納さん気づかへんの?」

京子「うん……」クンクン

櫻子「えぇー!?こんなに臭いんですよ!?」

向日葵「と、とりあえず換気しますわよ」ガチャ

櫻子「おぉ~いい空気ー!」

京子「風邪引いたかな?」クンクン

結衣「カラオケが終わるまではとりあえず我慢するしかない……」

ちなつ「そんなっ!?」

結衣「だけど臭いを軽減させることは出来る!」

あかり「どうやって?」

結衣「マズはクーラーの設定温度を下げる」

綾乃「汗をかかせない作戦ね」

結衣「だけど一度汗をかいたワキガの臭いもなかなか強烈だ……」

結衣「そこで……」

3人「そこで?」

>>1から話なにも進んでない(笑)

自分語りするな

自分語りキモい

結衣「あのサンタ服を着替えさせる!」

ちなつ「そうか!せめて腋を露出させなければ!」

結衣「そうだ」

綾乃「でも歳納京子が素直に着替えるかしら?」

結衣「それで……誰かに犠牲になってもらう必要がある」

あかり「犠牲?」

結衣「作戦はこうだ」

結衣「クーラーの効き過ぎで薄着の京子は肌寒くなってくる」

結衣「そこで誰かがサンタ服を着たいと言い出すんだ」

結衣「最初は渋るかもしれないけど……」

結衣「あとは勢いで押せ押せだ!」

くだらん、雑魚が

害悪度
自分語り>>>自動保守マシーン
になった。今日ここで

あかり「な、なるほど!」

ちなつ「でもその誰かって……」

結衣「ああ……私たちの誰かだ」

綾乃「そんなのっ……!」

結衣「これは必要な犠牲なんだっ!!」

3人「!!」ビクッ

結衣「おそらく京子は着替えを持って来ていない」

結衣「つまりワキガの京子と服を交換するということだ」

結衣「とうてい受け入れられることじゃないけど……」

結衣「誰かがやらなきゃ……みんながっ!」

ちなつ「結衣先輩……」

綾乃「そう……よね……」

あかり「じゃあ公平にジャンケンで……」

3人「よし!」

4人「最初はグー!」

>>1
なんで書いてるの?

ちなつ「そんな………嘘でしょ……?」

結衣「ちなつちゃん……」

あかり「ごめんね……」

綾乃「かわいそうだけど……」

ちなつ「うっ……うう……」

結衣「ちなつちゃん、やってくれる?」

ちなつ「結衣先輩……」

ちなつ「私……やります……」

あかり「制服が黄色くなったらみんなで弁償してあげるよぉ!」

ちなつ「うん、ありがと……」

綾乃「がんばってね、吉川さん!」

夏厨うけるw

ここまで来るといくらSSでも京子が可哀想になるwww





もっとやれ

綾乃がやれよ

>>98
このゴミ書き手にその発想は無理(笑)

向日葵「いくらかマシになりましたわね」

櫻子「でもまだ臭いよね」

千歳「原因はなんやろなぁ?」

結衣「あれ?窓開けてるの?」

京子「お!結衣、大丈夫か?」

結衣「う、うん」

向日葵「部屋がとても臭かったので……」

綾乃「そ、そう」

あかり「あはは……」

結衣「!?」

結衣「(しまった!窓を開けたせいで実音が!)」

結衣「ちなつちゃん!」

ちなつ「はい!」ピッピッピッピッピッピッ

何で冬なのにクーラーかけるの?

なにが目的なの

十数分後

京子「ちょっとクーラー強すぎない?」

結衣「(きたっ!)」

京子「私ちょっと寒い……」

綾乃「そ、そうかしら?」

あかり「歌うと熱くなるしちょうどいいと思うけどなぁ」

京子「それにしても……」

京子「わたし薄着だしなー」

結衣「(ちなつちゃん!)」チラッ

ちなつ「ぅ……」

あかり・綾乃「(頑張って!)」

ちなつ「(こなくそおおおおおおお!!!)」

>>103
確かに……
なんというミス……

まあとりあえずエアコン効いててそれを止めるとか弱くするとかいう方向で

>>106
お前頭悪いだろ

>>108
え?は?ん?????ん?????












え?

カラオケで8人もいて歌ったり騒いだりしてたら冬とか関係なしにクーラーつけないと暑いだろ

ちなつ「き、京子先輩着替えればいいじゃないですか」

京子「え?でも着替え持ってきて無いし……」

ちなつ「(やっぱり服の交換しか……)」

京子「エアコンの温度…」スッ

ちなつ「京子先輩!!」ガタッ

京子「えっ?」ビクッ

ちなつ「わたしサンタ服着てみたかったんです!」

京子「あ……うん?」

京子「でもこれしか……」

ちなつ「わ、わたしの服と交換して下さい!!」

京子「ちなつちゃん……」

>>106
現実離れしすぎた設定で書いてるこのSS自体間違ってるんだよ

お 前 頭 悪 い の か

SSに、ましてやゆるゆりのに現実離れ云々言うとか超次元だな…

>>113
やったことがない人の想像をご覧ください

ちなつ「お願いします!!どうしても着たいんです!!」

京子「……」

結衣「(ダメか!?)」

京子「そんなにわたしの服が着たいのかー!」ギュッ

ちなつ「ゔ!?」

京子「しょうがないなぁ~!」

京子「わたしもちなつちゃんのサンタ服見たいし」

ちなつ「ん〝ん~!!」

京子「いいよ!」

結衣「おい京子!!」

結衣「抱きつくなよ!殺す気か!?」グイッ

京子「え?そんなに強く抱きしめてないけど……」

あほにはおもしろい話なんか書けないよ、諦めな

これで自動保守マシーンの正体がSS書きだったら笑える
どことなく「ひとりごらく部」の作者を思い出すんだよな

ちなつ「はぁ……はぁ……」

あかり「ち、ちなつちゃん大丈夫!?」

ちなつ「ぅ……うん」

ちなつ「(わたしがやらなきゃみんなが……)」

ちなつ「ほら!京子先輩早くいきましょ!」

京子「行くって……?」

ちなつ「トイレですよ!」

ちなつ「こんなとこで着替えれるわけないじゃないですか!」

京子「あ、うん」

ちなつ「じゃあ……行ってきます!」ガチャ

あかり「うん……」

結衣「(ちなつちゃん……よくやってくれたね……)」

>>125
違うよ妄想きも

図星か
晒すか

トイレ

ちなつ「京子先輩は隣の個室入ってください」

京子「おっけー!」

ちなつ「(はぁ……)」ヌギヌギ

京子「それにしてもどうしても着たいなんてちなつちゃんコスプレ好き?」ヌギヌギ

ちなつ「……そうですね」

京子「脱いだやつそっちに投げるよ!」

ちなつ「えっ?」

京子「ほいっ!」ポイッ

ちなつ「わっ…ぷ」バサッ

むわっ

ちなつ「いやああああああああああ!!」

なんでもっとストーリーに起伏を持たすとかできないのかナー?

京子「ちなつちゃん!?どうしたの!?」

ちなつ「ぷはっ……はぁ……はぁ……」

ちなつ「な、なんでもないです!」

京子「でも……」

ちなつ「急に来たからビックリしただけですよ!」

京子「あ、ごめんごめん」

ちなつ「まったく……」

京子「ちなつちゃんも早く~!寒いよ~!」

ちなつ「わかってますよ!」

ちなつ「(わたしの制服……ごめんね)」

ちなつ「いきますよ?」

京子「はーい」

ちなつ「んしょっ!」ポイッ

匂いネタがダメなんじゃなくて 書き手が無能なのがなぁ…

書き手(笑)

結衣「よし!今のうちに換気だ!」

結衣「部屋の空気全てを入れ替えるつもりで!」

綾乃「ええ!」ガラッ

結衣「あかり!ドアも!」

あかり「うん!」ガチャ

向日葵「えっ?えっ?」

千歳「さっき換気したばかりやのに……」

結衣「でもまだ臭いでしょ?」

櫻子「まあ確かに……」

結衣「あとはひたすら室温を上げないようにするだけだ」

あかり・綾乃「ラジャー!」

向日葵・櫻子・千歳「?」

>>139
よう常識はずれ

>>141
なにがしてーんだこれ…店出ればばいいだけだろ…

>>146
周りが面白いから
というか特に百合百合してる内容でもないのに
SS目的で見てる訳ねえだろ

京子「ちなつちゃんの臭いがする~」

ちなつ「こっちも京子先輩の臭いがしますよ……」

京子「いいにおいー!」クンクン

ちなつ「嗅がないでください!」

京子「ちなつちゃんだって嗅いだじゃーん!」

ちなつ「嗅いだわけじゃ……はぁ……」

バタン

京子「よーし、ちなつちゃんまだ?」

ちなつ「ま、まだです!」

ちなつ「(腋のところ濡れてるし……臭いし……)」

京子「そんな照れなくていいのにー」

ちなつ「い、いいから先に戻っててください」

京子「しょうがないなぁ~、待ってるからねー!」

(こういうの、ツンデレって言うのかな?)

>>1
みんな>>151だって気づいてたか?

>ちなつ「(腋のところ濡れてるし……臭いし……)」




え?脇のところが無い服だろ?

もうさ、あほは止めろよ、書くの

>>156
お前あら探しさせたら一流だな。皮肉じゃなくて純粋に凄いわ
みんな書き溜め段階でお前に見せれば恥ずかしい思いしなくて済むな

袖じゃねえの

ちなつ「よし、京子先輩はいなくなった……」

ちなつ「あとはこれを……」

ちなつ「……」

ちなつ「着たくない……!」

ちなつ「うぅ……」

ちなつ「そうだ、洗えばましになるはず!」

ガチャ

ちなつ「だれも来ないでよ?」チラッ

ちなつ「よしっ!」ダッ

ジャー

ちなつ「石鹸つけて…」ゴシゴシ

ちなつ「うぅ……寒いよぉ~」ゴシゴシ

>>164
お前かなり打たれ強いなww
メンタル力だけは評価するわww

臭い元ネタ教えてくれ

>>166
なんとかしてまとめに載りたいみたい(笑)

京子「ただいまー!」

結衣「!?」

京子「なんでドア開いてんの?窓も……」

あかり「ち、ちょっとね!」

結衣「それよりちなつちゃんは?」

京子「なんか恥ずかしいみたいでまだトイレだよ」

結衣「そう……」

綾乃「(そりゃあ着たくないわよね……)」

あかり「大丈夫かな……?」

向日葵「わたくしちょっと様子を見て来ますわ」

京子「さぁ歌うぞ~!」

>>162
バカ

>>169
アニメの5話だよ。
あかり「(うっ……)京子ちゃん、ちょっと換気するね?」←これ

ちなつ「冷たいよぉ……」バシャバシャ

ちなつ「もういいかな?」クンクン

ちなつ「くさっ!」

ちなつ「なんでとれないのぉ~!」ゴシゴシ

向日葵「吉川さ……」ガチャ

ちなつ「え?」

向日葵「え?」

ちなつ「ぁ……ぁ……あの」

向日葵「な、なんで下着姿なんですの!?」

ちなつ「これは……なんていうか」

ちなつ「ちょっときて!」グイッ

向日葵「えっ!?」

バタン

>>179
ちょっと上のレスも読めねーのかクソバカ
その前から匂いネタはあったんだよ
情弱には教えようとすら思わねーがな

京子「わきが甘い~♪」

結衣「いくらかましになったね」

綾乃「そうね」

あかり「これもちなつちゃんのおかげだね!」

結衣「ほんと、感謝しなきゃ」

千歳「なんかまた臭くなってきたなぁ」

櫻子「……」

>>184
(その前からあったと言われても…
じゃあ、向日葵は1期の頃から団地だけど
貧乏って騒がれたのは2期からだよね?
それと同じで話題になったのが5話ならそれが正解だろ
古株気取りで滑る滑稽なパターン)

トイレ

向日葵「な、なんですの!?」

ちなつ「理由があるの!」

向日葵「り、理由?」

ちなつ「あの部屋……臭かったでしょ?」

向日葵「え?確かに臭かったですけどそれが……」

ちなつ「これ」スッ

向日葵「くさっ!」

ちなつ「うん……」

向日葵「もしかしてあの臭い……」

ちなつ「京子先輩なの……」

ちなつ「それでなんとか臭いを軽減させようって……」

向日葵「そうでしたの……」

なんで店出ないんだこれって誰も読んでないんだった

向日葵「しかしわたくしだから良かったものの他のお客さんだったら……」

ちなつ「だってこうするしか!!」

ちなつ「ないんだもん……」グスッ

向日葵「吉川さん……」

ちなつ「うぅ……」

向日葵「でしたらわたくしが洗って差し上げますわ」

ちなつ「え?」

向日葵「それにその格好じゃ寒いですわね」

向日葵「タオルケットを貸し出してましたのでとってきますわ」

ちなつ「向日葵ちゃん……ありがとう……」

向日葵「いえ、では少し待ってて下さいね」ニコッ

どうすんだこれ

京子好きにきつい内容だけどワキガにもきつい

数分後

向日葵「……」ゴシゴシ

向日葵「臭いは……」クンクン

向日葵「だいぶ消えましたわね」

向日葵「吉川さん、どうでしょうか?」ガチャ

ちなつ「……」クンクン

ちなつ「うん!これなら大丈夫!」

ちなつ「んしょ」モゾモゾ

ちなつ「うぅ……腋の所が冷たい……」

向日葵「それは仕方ありませんわ……」

ちなつ「まぁ京子先輩の汗よりはいいか……」

向日葵「ではいきましょう」

ちなつ「うん」

>>198
SSにリアリティがあって面白ければダメージ受ける奴もいただろうな

SSの感想書いてる奴なんか一人もいないしなー

向日葵「ただいま戻りました」ガチャ

京子「おー!ちなつちゃーん!待ってたよ~!」

ちなつ「はあ」

京子「可愛い~!!」

ちなつ「それはどうも」

あかり「頑張ったね、ちなつちゃん」

結衣「ほんとに可愛いよ」

ちなつ「結衣先輩……」

ちなつ「その言葉が心に染みます~!」ギュッ

結衣「よしよし」ナデナデ

京子「わたしも…」

結衣「やめろよ!!」

京子「そ、そんなに怒らなくても……」

ヘタクソな男

テーレレーテレレーレレーレー♪

京子「お、私だ!」

あかり「ここでミラクるん……」

結衣「まずいっ!」

京子「放課後は~待ち合わせして~」ピョンピョン

綾乃「あんなに激しく動いたら!」

向日葵「汗が!」

ちなつ「私の努力が!」

千歳「みんなそんなに慌ててどうしたん?」

櫻子「……」

なんかこの書き手ヤバくないか…ずっとこの調子だし…

>>218
お前の頭の方がヤバイ。

>>222
>>39
>>222
呼び方とか基本的な知識もない奴がSS書くほうが間違ってる、他にもアラはいくつもあるし

間違った書き手のSSを荒らすのはなにもおかしくないよ

ワキガのキチガイ君ははよスレ閉じて寝たほうがイラつかなくていいぞ

あかり「京子ちゃん落ち着いて!」

京子「ほんと~は~わかり~あい~たい~♪」ブンブン

結衣「……もう止められない」

綾乃「そんな……!」

向日葵「あっ!腋のところに汗染みが!」

ちなつ「そん……な……」

ちなつ「ぃや……いや……!」

ちなつ「いやあああああああああ!!!!!」

京子「もうダメだっピンチ~の時にはっ♪」

結衣「もうダメだ……」

ちなつ「うぅっ……うう……!」ポロポロ

京子「だから遠慮~はしないで♪」

京子「呼んでほーしーいーのっ♪」

あかり・結衣・ちなつ・綾乃・向日葵「魔女っ娘ミラクる~~~~~~~ん!!!!」

>>227
お前がな

京子「な、なんだよみんないきなり……」

結衣「うう……」

綾乃「もうおしまいだわ……」

あかり「もう臭いが……」

向日葵「二度目の汗ワキガの力がこれほどとは……」

ちなつ「うぁ………ひっく……うぅ……」ポロポロ

千歳「くさっ!くさいくさいくさいくさい!!!」

櫻子「やっぱり……!」

京子「お、おい……」

(学ぶような頭があったら自動保守マシーンなんてあだ名つかないと思う)

うむ書き手が一番場違いなSSも珍しい

京子「どうしたんだよ!」

結衣「京子……ごほっ!」

あかり「ゔぉえ……」

京子「な、なに……?」

櫻子「歳納先輩……」

京子「え?」

櫻子「まだ気づかないんですか?」

京子「なにが……?」

櫻子「においですよ」

京子「におい?」

櫻子「みんな歳納先輩のワキガのにおいで苦しんでるんですよ!!」

京子「!?」

完結はやめてくれるかなぁ…ゆるゆりSS速報さんに迷惑かかるんだよ…

京子「わたしが……ワキガ?」

向日葵「櫻子!」

櫻子「向日葵は黙ってて!」

櫻子「こういうのは本人に言ってあげないと為にならないの!」

あかり「櫻子ちゃん……」

櫻子「歳納先輩……みんな部屋が臭いって言ってたのも全部ワキガのにおいなんです」

京子「そ、そんな冗談……」

櫻子「冗談じゃありません」

櫻子「自分じゃわからないでしょうけど……」

櫻子「実際にみんなが困ってるんです!」

京子「い、いやまさか……」

櫻子「みんな先輩の大切な人なんですよ!」

京子「!!」

ID:tm/bFByuOは書き手()でゆるゆりのSSを書いている

ゆるゆりSS速報さん()に載ってる自分のSSが流れないよう新しいSSの完結を妨害してる

でおk?

1レス程度の内容を延々と書いてるのもすごいよな

京子「結衣……本当なのか?」

結衣「くっ……」

京子「答えてくれ!」

結衣「……ああ、お前はワキガだ」

京子「……はっ」

京子「あはは……あはっ……」

京子「そうか……そうだったんだ」

あかり「京子ちゃん……?」

京子「私ワキガなんだ……臭いんだ」

京子「みんなごめんね……」

京子「もう迷惑かけないから!」ダッ

千鶴に己のワキガを擦りつける展開はよ

>>254-255
だまってろ。

京子「くっ……」ガチャ

ドンッ

?「きゃっ!」ドサッ

京子「い、いたた……すみませんで……」

?「ちょっと気を付けなさいよ!」

京子「え……?ちなつちゃん?」

ちなつ「はい?」

?「なに言ってるの?あなたたちが呼んだんでしょ?」

あかり「まさか……」

結衣「ミラクるん?」

ミラクるん「呼んでおいてなにそれ?」

ミラクるん「正真正銘ミラクるんよ!」

SSって初めは書きたくて書き始めるのに
いつからか他人にウケるために書くようになるんだよな
本当に書きたいなら他人の評価なんか気にすんなよ

くっせーなこのスレ

京子「ほ、本物!?」

ミラクるん「うっ……!あんた臭いわよ!」

京子「……」

ミラクるん「ははーん、さてはこのワキガ女をどうにかして欲しいのね!?」

京子「えっ?」

結衣「で、できるの!?」

ミラクるん「私に不可能はないのよ!」

ミラクるん「ミラクる~ん アポクリン腺除去!!」

京子「う、うわぁ~!」

ペカー

>>264
なにを言ってるんだろうなコイツは…

おいついた。おもしろいな

普通につまらない

>>276
これがゆとりです

京子「…………え?」

ミラクるん「…………」

綾乃「なにも起きてない?」

あかり「まだ臭いし……」

ちなつ「何だったの今の?」

ミラクるん「お前たちさっさとお金をお出し!」

向日葵「はい?」

ミラクるん「ワキガは手術で治るのよ!」

結衣「はあ?」

ミラクるん「保険適用外だと両脇20~30万かかるけど」

ミラクるん「保険が適用されれば安くて3万で手術してもらえるわ!」

京子「あの……」

京子が可哀想しか感想言えないな

>>284
だな、内容が薄すぎるうえひどいし

ミラクるん「ちなみに保険が適用されるかどうかは実際に医者がにおいを嗅いできめるのよ!」

千歳「へぇ~そうなんや」

ミラクるん「この子の毒ガス並みの臭いをなら余裕でクリア!」

京子「毒ガス……」

結衣「そうか……じゃあ1人3000円ちょっと出せば……」

ちなつ「京子先輩のワキガが治る……」

あかり「においを我慢しなくてすむんだぁ」

綾乃「……出しましょう」

京子「綾乃……!」

櫻子「そうですね」

京子「でもそんなことでみんなからお金を貰うなんて……」

ミラクるん登場でいい方向に化けたな

そのレスおもしろいの?

ミラクるん「あたりまえよ!」

京子「えぇ…」

ミラクるん「ちゃんと返しなさい!」

京子「そういう問題……?」

結衣「いいよ、京子」

京子「結衣……」

結衣「京子は私達の大切な友だちだ」

結衣「できることはしたいんだよ」

京子「……うん」

京子「ちゃんと手術してワキガ治してくるよ」

結衣「待ってるよ」ニコッ

京子「ありがとう!」ギュッ

結衣「くっさ!京子くっさ!!!」

>>53
もうこいつみたいなまともな奴は見てないからなー

おわり
このスレにもワキガ多いみたいだけど自分の為にも周りの為にも治そうね?



最後に更に臭くなって帰ってきたとかあったら評価は倍になった

呼び方間違える、基礎知識がない、頭が悪い書き手のSSが完結しました

>>313
保守ご苦労さん
終わったからもう帰っていいよ

やはり書き手が間違っていたね

>>327
もう保守しなくていいんだよ?
自動保守ワキガさん

そもそも愛のある虐め()ってなぁに?w

このSSまとめへのコメント

1 :  SS好きの774さん   2016年05月04日 (水) 04:25:31   ID: sfItP544

ID: AnQEYlyTP
ID: 9iDGxL/vO
ID: tm/bFByuO
この三人キモすぎ
書いてる奴はキャラを酷い扱いするゴミ死ね
荒らしてる奴は間違ってない部分もあったが荒れる原因だからキモい
荒らしと対立してる奴は燃料投下してるだけのゴミ童貞
こいつら三人が死ぬ日を願っておく

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom