カーズ「アニメを見ようではないかッ!!」(安価)(40)

ワムウ「カーズ様!そんな暇などないのでは?」

エシディシ「まぁ、息抜きだと思え。ワムウ。」

カーズ「まずは↓1だ。」

カーズ「ドラえもんだ!ちなみにいっぱい見たいから1アニメ1話ずつしかみない!」

ワムウ「カーズ様!有りました。」

視聴開始~

独裁スイッチの回~

のび太「ジャイアンなんていなくなっちゃえばいいんだ!!」

ドラえもん「それならこれがあるよ!・・・。独裁スイッチィ~」

のび太「何それ!」

ドラえもん「これのボタンを押しながら人の名前を言うとその人の存在を消せるんだよ!でも、気をつけてね一回消した人はかえってこないんだ。」

のび太「ジャイアンなんていなくていいじゃないか!」
カーズ「ふむ、ボタンを押すと人の存在が消えるか。種が有りそうだな。」

のび太「試しにジャイアンを消そう!ジャイアン~」

ジャイアン「なんだよ!のび太!殴られてえのか!」

のび太「ジャイアン何て消えちゃえ!」

スネお「わあ!ジャイアンが消えた!」

ワムウ「戦わず勝つなど戦士の恥!こののび太という少年!許せません!」
エシディシ「まあ、まてワムウこれも戦わずして勝つという戦略だ。」

あ!このシーンスネオいないんだった・・・・。

内容ハショルためにちょっと変わってます。

のび太「わあ!今度はスネオが殴ってきた!」

カーズ「そうかッ!ジャイアンの役割がスネオにいったのか!!」

のび太「スネオっ!消えろ」

のび太「二人も消しちゃった!ドラえもん~二人を元にもどしてよー」

ドラえもん「忘れろ。」

のび太「疲れた。寝よう」

夢~
皆にバカにされる~

のび太「皆きえちゃえ!(寝言)」

のび太「あれ?皆いない!」

のび太一人を満喫後夜~

のび太「一人じゃ生きていけないよ・・」

ドラえもん「どういうことになるかわかったかい?」ニヤッ

ワムウ「このドラえもんとやら、偉く気に入りました。この1回を支配している」

カーディシ「フィクションデス。」

カーズ「次は↓1だ!」

カーズ「ジョジョ一部だ!」

ワムウ「なるほど、ジョジョの血統のことを調べるつもりですね!」

エシディシ「カーズ。考えたな。」

カーズ「ふん!これくらい思いつかなくてどうするッ!」

ツェペリ死亡回~

スピードワゴン「ツェペリのおっさーん!!」

エシディシ「ツェペリがこんな形で死ぬなんて・・・・あぁぁンマリだぁぁぁぁ~!!アヒィアヒィ!!」

カーズ「落ち着け。てか真っ二つのツェペリグロっ・・・・・ゲロゲロゲロ」

ワムウ「カーズさま!!」

~しばらくお待ちください~

ジョジョ全話観賞後~

カーズ「予習はできたッ!行くぞ!」





宇宙空間~

カーズ「マ、結果はこれだけどねー」

終わり。

カーズ「まぁ今の冗談。何か見えたけど皆でジョジョのところいくぞ!」

ジョジョ「くそっ!ご都合主義にリサリサとシーザーが殺されるなんて!」

カーズ「いつもニコニコあなたの隣にはいよる混沌」

ワムウ「ワムウ」

エシディシ「エシディシ」

カーズ「カーズです☆」

ジョジョ「ワムウ!お前こんなのセコくね!?」

エシディシ「これは戦略だ!」

ワムウ「うんうん。」

カーズ(ワムウ騙されやすいなw)

カーズ「↓1を食らえ!ジョジョ!」

カーワエシ「投げキッスはぁと」

ジョジョ「ぐあっ!これは最高にマズイぜっ!頭がおかしくなるっ!うっ!ゲロゲロゲロ」

カーズ「なに吐いてんの!?グロッ!需要ねぇ!ゲロゲロゲロ」


~しばらくお待ちください~

ジョジョ「ハァハァ・・・。」

カーズ「」チーン

エシディシ「カーズが犠牲になった今のうちに↓1で攻撃だ!」

エシディシはキラークイーンを呼んだ!

しかし!キラークイーンは現れなかった!

ワムウ「エシディシ様↓1を使いましょう。」

エシディシ「ふんどし!」

ジョジョ「うわぁ!需要ない上男の裸キモっ!ゲロゲロゲロ」

ワムウ「こうして、ジョジョはゲロと同時に吐いた水により、水不足で死にました。」

終わり。

~ジョジョ第2部完~

~ジョジョ第2部完~

返事がない。スレヲ作ったことさえ、夢だったようだ


~完~

解った!明日かくから!夜に書くから!id多分変わってると思う。みにこないとつづけられないからね?

早めに起きたから再開

カーズ「ジョジョもたおしたし、つぎは↓1を見るか。」

らき☆すたか。1話見てくる。ちょっと待っててね。

ワムウ「カーズ様ッ!>1が無理をしています!」

カーズ「安価は絶対だああああああ!!」

らき☆すた1話

こなた「シュークリームはどうやって食べる?」

みゆき「そうですね、私はまず二つに割って以下略」

カーズ「割った時点でクリームこぼれるよね。」

エシディシ「一気に食えば良くね。」

カームウ「うん。そだね。」

つかさ(妹の方ね。)「かぜは良く聞くけどインフルエンザはどうなの?」

こなた「えっ、かぜとインフルエンザって違うの?」

ワムウ「そのウイルスとやらと戦ってみたい。」

カーズ「ウイルスは目に見えないし無理して戦わずとも良い相手だぞ。」

~らき☆すた視聴後~

カーズ「次は↓1だっ!」

ここで一旦おわり。昨日言ってたとうり夜くるわ。

ワムウ「北斗の拳男らしい・・!」ワクワク

北斗の拳~

ケンシロウ「アタタタタタタタ!!・・・」

カーズ「これは!波紋を応用しているな!?」

ワムウ「目にも止まらない手の動きです。」

ケンシロウ「お前はもう死んでいる・・!」

何いttグシャァ!

カーズ「うわぁ!グロいのもうやだぁぁぁぁ!おがあああああああさあああああああんんん!!ゲロゲロゲロ」

ワムウ「このケンシロウという男!気に入りました!戦いに行きます。」

エシディシ「いや、実在しないぞ?」

ワムウ「探して見せます。」

エシディシ「はぁ・・・。カーズ!置いてくぞ!」

カーズ「いやだぁぁぁぁ!!こんなグロい映像一人でみれないぃぃぃぃ!!」

このあと、旅に出た三人をエリナがたぶらかして、ロケットにくくりつけ、宇宙空間に飛ばしたのは別の話。

終わり。

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom