七海「日向君が小さくなった……」 日向「バーロー」 (43)

http://m.youtube.com/watch?v=oJ3kvwkZ5Gk&desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3DoJ3kvwkZ5Gk

日向「俺は超高校級の今はまだ思い出せない……」

日向「そんな俺は七海と島を巡っていたら」

日向「モノクマと怪しい人物の取り引き現場を見つけ」

日向「取り引きに夢中になっていた俺は背後から怪しい人物に……狛枝だな」

日向「狛枝に背後から襲いかかられ気絶してしまい……毒薬を飲まさせられ」

日向「体が縮んでしまっていた!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1377272213

日向「って事があったんだよ………狛枝死ね」

七海「本当に日向君なの?」

日向「ほらこのアンテナで分かるだろ」

七海「分かるけど……」

日向「どうやったら元に戻るんだよ………」

七海「う~ん……そうだ!左右田博士に相談しよう!!」

日向「左右田博士?左右田の事か?」

七海「そうだよ左右田君だよ左右田君なら何か分かるかもしれないし」

日向「とにかく左右田の所に行くか………」

七海「こんにちは左右田博士」

左右田「よく来たな七海君!」

日向「お前本当に左右田か?」

左右田「!?誰じゃ君は?」

日向「俺だよ日向だよ………」

左右田「何!?本当に日向なのか!!!!」

日向「バーロー、でけえ声出すなよ………」

左右田「おう、すまんのう」

左右田「TO☆KO☆RO☆DE」

左右田「日向が小さくなったのも」

左右田「わしがこんなしゃべり方になったのも」

日向「まさか……」

七海「Zzzzzzz」

左右田「全部絶望ずくめの仕業なんじゃ!!!!!!!」

日向「な、なんだってー!!」

日向「そうだったのか……」

左右田「辛いかも知れんがしばらくは身を隠したほうがいいかもしれん」

日向「くそ!!」

七海「Zzzzz……終わった?」

左右田「他の皆に日向とバレたらすぐに絶望ずくめの組織に狙われてしまうぞ!!」

日向「じゃあどうしたら……」

七海「偽名を使うしかないね…」

左右田「ほぅ、偽名か……七海君ナイスアイディアじゃな!!」

日向「俺の名前は…………」

日向「(頭の中に何かが…………)」

「苗木多恵子」

日向「よし、俺の名前は苗木多恵子だ!」

七海「」

左右田「」

日向「………」

七海「よろしくね……苗木君……」

左右田「苗木いい偽名じゃな………」

日向「苗木多恵子です………」

日向「とりあえず偽名は決まったし……これからどうしようか?」

左右田「そ、そうだったじゃな」

七海「まず、日向君じゃないことを主張するように、俺口調をやめようかな」

日向「えっ?マジかよ……」

左右田「日向、お前は今見た目は小学一年生なんじゃから」

日向「わかったよ……僕、苗木多恵子です///」モジモジ

七海「(なんかとってもいい……)」

左右田「(何かに目覚めそうじゃた……)」

日向「バーロー!!!次だ次!」

七海「じゃあそろそろ皆にあってみよう」

左右田「そうじゃな物は試しじゃ」

日向「いきなりかよ!!………あ、そうだ博士博士……」ゴニョゴニョ

左右田「なんじゃ?……ふむふむ……よかろう!」

日向「やったぜ!!」

七海「何話してたの?まあ、いいけど行こうよ苗木君?」

日向「……行こっか七海姉ちゃん///」

七海「手繋いで行こっか//」

日向「わかったよ///」

さーてここからはアドリブで頑張ります

ホテル

七海「皆おはよう……」

罪木「あ、おはようございます」

日向「おはよう………」

罪木「あれそのこ……」

七海「このk罪木「日向さんじゃないですか!!!!!!!」

七海「」

日向「」

「日向!?????????」

日向「(いきなりかバレた………)」

西園寺「日向おにィ私よりちっちゃいね」

田中「まさか……暗黒の儀式をおこなったのか……」

花村「日向君がショタ……いける」ジュルリ

九頭龍「日向のチビ~チビ~!!」

狛枝「小さくなるってどんな絶望なんだろうねでも君はその絶望をのりこえて希望を導きだすと信じているよ!!」

すいません用事が出来たのでここまでで……
何かこれはこうしたほうがいいなどの指摘をくださるとありがたいです

お休みなさい

てす

サンクス
今日は仕事忙しいからちょっと無理かもしれんすまん

終わった……

七海「違うよ!この子はえ~と?」

七海「そうそう苗木君の息子の苗木多恵子君だよ……」

日向「(え?息子?なにそのあとずけ設定……)」

罪木「違いますよぉ……日向さんですよ!」

罪木「だって……日向さんの匂いがしてますもんその子!」

日向「」

七海「」

九頭龍「ほらやっぱりそうじゃねぇか!【日向のチ~ビ!!】」

日向「」イラッ

日向「それは違うぞ!」

日向「もともとお前は俺より小さいじゃないかお前の方がチビで童顔だぞ!!」

九頭龍「」

九頭龍「んだとおおおおおぉぉぉ!!!!!!!!!」

日向「ひいぃぃぃぃぃ」

九頭龍「え?」

日向「うわああああぁぁぁん!!!」

九頭龍「え?ちょっと?」

日向「うえええぇぇぇぇぇん!!」

七海「あ、泣かせた」

狛枝「泣く子も黙る九頭龍組が子供を泣かせちゃったね……」

日向「うええぇぇぇぇん!!!!!!(狛枝は死ね)」ボソッ

九頭龍「」

日向「うわああああぁぁぁぁん」

辺古山「泣く子はこれをあげれば大丈夫だ、ほら日向」

【ペコちゃんキャンディー】

日向「ヒッグヒッグありがとう辺古山………」

七海「よしよし落ち着いたね」

辺古山「ところで本当に日向なのか?」

七海「あ~……うんそうだよ」

日向「(偽名っていったい……)」

七海「日向君完全に小学一年生だね……」

十神「これは一大事じゃないか!!」

終里「なんだ……日向なのか………」

日向「俺にも喋らせてくれよ……」

狛枝「スルーしてたけど何か言ったかな 日 向 君 ?」

日向「」ブワッ

日向「うえええええぇぇぇん!!!狛枝怖いよぉ………」

名前間違えた……

このSSまとめへのコメント

1 :  SS好きの774さん   2014年06月12日 (木) 23:16:34   ID: EDMTMlX7

期待!

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom