蘭子「混沌電波第130幕!(ちゃおラジ第130回)」 (29)

ちゃおラジの続編です。今まで読んでなくても大丈夫です。
前回
蘭子「混沌電波第129幕!(ちゃおラジ第129回)」
蘭子「混沌電波第129幕!(ちゃおラジ第129回)」 - SSまとめ速報
(https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502710777/)
外伝
渚「あんたドラゴンだろ?なあ!」
渚「あんたドラゴンだろ?なあ!」 - SSまとめ速報
(https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503097900/)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1503310903

飛鳥「ラジオネーム『リバーライ』さんからのお便りだよ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先日日本にはいないとされてきたカワウソが見つかりましたね。人知れず生き残ってたと思うとロマンが広がりますね。これから調査が進んでわかるといいですね。
所でカワウソが対馬で見つかったってことはしんじょくんも対馬に行くんですか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

飛鳥「ゆるキャラは移籍したりしないと思うよ」

飛鳥「この『ちゃおラジ』はゲストを呼んで掘り下げていく番組だよ。パーソナリティーはちゃおっす!二宮飛鳥と」

蘭子「混沌!神崎蘭子と」

のあ「カオス!高峯のあでお送りするわ」

飛鳥「あれって結局ニホンカワウソなのかな?」

のあ「可能性はあるわね。後は人為的か韓国から渡ってきた可能性があるそうよ」

蘭子「興味は尽きないわね!(すごくロマンがありますね)」

のあ「次は『リボルバーのハノイナイトプロジェクト』よ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
せめて決闘だけでも…。リアルではアイドルプロデューサー…。ハノイの騎士のリーダーリボルバーです…。不本意ながら回想で出たのでコーナーを担当します…。どうやらゴーストガールが10年前の事件に興味を持ったようですね…。SOL社に侵入するためにイグニスを求めているようですね…。今のところプレイメーカーが劣勢ですが、ここからどう巻き返すのでしょうね…。
所で降格した財前について何か言うべきでしょうか…?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

のあ「それは†ブルーエンジェルにまかせましょう」

飛鳥「オルターガイストがきちんと動いてるね」

のあ「うまく回ると強いわね。プレイメーカーは手札誘発でどう防ぐのかしら?」

蘭子「まだ嵐に届かぬのか?(ストームアクセス出来るんでしょうかね)」

飛鳥「明日から渚のバスター・ブレイダーがCGIに追加されるよ」

蘭子「全ては竜と化すわ!(全部ドラゴンになりますね)」

のあ「種族変更は強いわね。ただwikiが古い気がするわ」

飛鳥「それではゲストを呼ぼうか」

のあ「まだ繋ぎが必要ね」

蘭子「まだ闇を抜けぬな!では今宵の生け贄を札より召喚するぞ!今宵の生け贄は…偽りの口紅!(まだ難しいですね。それでは今日のゲストをカードで呼びますね。今日のゲストは…この人です)」

志保「私は1人でも大丈夫ですから。北沢志保よ。今日はよろしく」

飛鳥「よろしく」

蘭子「歓迎するわ!(よろしくお願いします)」

のあ「よろしく」

飛鳥「さて、ツイッターの反応は」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
志保ちゃんキター!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
クール!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
輝きの向こう側観ましたよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
可奈ちゃんのコンビがいいですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
765も出てきてますね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

志保「ツイッターでは応援してくれるのね。ありがとう」

のあ「ええ。ツイッターではね」

蘭子「力を蓄えておるのだな!(ここからが本番ですね)」

飛鳥「それではまず質問に行こうか」

志保「はあ。どうせ変な質問でしょ?」

蘭子「愚問にも程があるな!(そんなの当たり前ですよ)」

のあ「最初の質問に行くわ。ラジオネーム『シーホ』さんからの質問よ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
志保ちゃんに質問です。何でウェイトレスからアイドルになったんですか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

志保「完全に志保違いじゃない!」

のあ「その割にはごしゅPさまって言い慣れてたわね」

志保「ウェイトレスじゃなくてメイドです!関係ありません」

飛鳥「割とよくある名前ネタだね」

蘭子「もはや十八番だな!(同じ名前の人がいたらわざと間違えますよね)」

のあ「次はラジオネーム『ビヨンダー』さんからの質問よ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
志保ちゃんに質問です。輝きの向こう側へのメンバーはくじで選ばれたって本当ですか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

志保「…多分もっとちゃんと選んだんじゃないかしら」

志保「一応オーディションはあったわよ。基準はわからないけどね」

のあ「ちゃんと決めてたのね。凛はくじで選ばれたって言ってたけど」

飛鳥「まあエンディングで一瞬だから有り得る話だね」

蘭子「偶像に貴賤なしね!(正直アイドルなら誰でもよかったですもんね)」

のあ「最後はラジオネーム『金糸雀』さんからの質問よ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
志保ちゃんに質問です。可奈ちゃんと仲良しだってことは可奈ちゃんが太った時は一緒に太ってたんですよね?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

志保「その理論は間違ってるわね」

志保「私は可奈のお菓子のヤケ食いに付き合うことはしないわ。そんなことしてたら止めるもの」

飛鳥「映画では止めなかったからああなったんだね」

蘭子「あの役作りにはある種プロ根性を見たわね」

蘭子「虚構と現実の区別はつかないわ!(本当に太ったからああいうシーン入れたのかもしれませんけどね)」

のあ「以上で質問を終わるわ」

志保「やっぱり変な質問だったわね」

飛鳥「もうわかりきってることだね」

蘭子「聴衆は珍妙なものよ!(リスナーはみんな変なんですよ)」

飛鳥「次は『闇変換』だよ。これはゲストにちなんだ物を蘭子の言葉で言い換えるコーナーさ」

志保「例のあれね。出来る気がしないわ」

のあ「出来るかどうかは難易度によるわね」

蘭子「ククク。我が瞳の力とくと見よ!(私が何を書いたか考えて下さいね♪)」

飛鳥「最初の言葉はこれだよ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
隠蔽されし呼称
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

志保「…小学生☆メイドね。あれかくし芸ガシャでしょ?」

のあ「正解よ。呼び方ってあったからわかったのかしら?」



飛鳥「何であのごしゅPさまがかくし芸なんだろうね」

志保「さあね。こっちが聞きたいわよ」

のあ「茄子みたいにかくしてないといけない芸じゃ

ミスです。

のあ「茄子みたいにかくしてないといけない芸じゃないかしら?」

蘭子「否!隠蔽は任意ではないか?(かくしておきたい芸かもしれませんよ)」

飛鳥「次の言葉はこれだよ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
黒き侵略者
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

志保「それならわかるわ。アイドルスペースウォーズね」

のあ「正解よ。さすがにわかりやすすぎたわね」

蘭子「くっ。焦点を絞り過ぎたか!(他にないですもんね)」

飛鳥「ああいうかっこいい役は適任だよね」

志保「そ、そう?そう言ってもらえるとうれしいわ」

のあ「なかなか過激よね。妄想を掻き立てられそうだわ」

蘭子「それも侵略の一貫か?(あまりそういうこと言わない方がいいですよ)」

飛鳥「最後の言葉はこれだよ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
予期せぬ羞恥
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

志保「何かしらは引っ掛かるわね。アイドル生活長いからそういうこと多いわ」

のあ「アイドルなら当然あるわね」

蘭子「偶像とは何なのだ?」

のあ「ヒントが必要ね。蘭子」

蘭子「何故我が斯様な衣を!(何でそんな衣装着ないといけないんですか)」

志保「そうね。そう言いたくなる状況はあるわ」

飛鳥「そこはどこの事務所も変わらないんだね」

飛鳥「まだヒントが必要だね。蘭子」

蘭子「竹光を捨てて舞え!(竹刀を置いて歌って下さい)


志保「わかったわ。アイドル学園天国ね」

のあ「正解よ。竹光でわかるわね」

志保「あんなフリフリな衣装着るなんて聞いてなかったわよ。学園の女王としか聞いてなかったわ」

のあ「でも恥ずかしがってる志保はかわいかったわよ」

飛鳥「のあさんはいつもそうだね」

蘭子「それでこそ機方舟姫ね!(のあさんならそう言うでしょうね)」

飛鳥「残念ながらそろそろお別れの時間だよ。志保、今日はどうだったかな?」

志保「相変わらず変な番組だったわね。でもいつも聴いてる番組に出れてよかったわ」

飛鳥「それならよかったよ。それでは番組を終わるよ。お相手はちゃおっす!二宮飛鳥と」

蘭子「混沌!神崎蘭子と」

のあ「カオス!高峯のあと」

志保「私は1人でも大丈夫ですから。北沢志保でお送りしたわ」

蘭子「それでは皆」

蘭子・飛鳥・のあ・志保『闇に飲まれよ!』

放送終了後

♪~

志保「もしもし?お姉ちゃんのラジオ聴いててくれた?…ち、違うからね。遊ばれてたんじゃなくて付き合ってただけだから!」

飛鳥「どうやら弟からみたいだね」

のあ「電話からでもブラコンさが垣間見えるわね」

蘭子「言霊を変化させよ!(せめて姉弟愛にしてあげて下さい)」

おわりです。もう少し掘り下げたかったです。

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom