桃井さつき「安価でテツくんをオトしたいです」相田リコ「何言ってるの…」 (37)

さつき「と、いうわけで相田さんに協力して欲しいんです」

リコ「まああなたが黒子くんラブなのは分かるわ」

さつき「ありがとうございます」

リコ「褒めてないわ」




リコ「…でも正直脈無しじゃないかしら」

さつき「な、なんでですか!?」

リコ「正直いうならあなた可愛いわ」

さつき「はい!身体にも自信あります!」

リコ(うぜぇ)

リコ「…けれど黒子君側は何も言わないじゃない」

さつき「」

リコ「まあ『かわいい』とかは言ってたけど…」

さつき「やっぱり脈ありですね!」

リコ「それ止まりなのよね」

さつき「」




リコ「…」

さつき「…ですが、私は諦めませんよ。なぜRでスレ立てしたか…教えてあげましょう!」

リコ(帰りたい)


さつき「テツくんをオトすために、>>4します!」

貞操帯とリモコンバイブ装着して鍵とスイッチをプレゼントする

さつき「これを…」

(スッ…)

リコ「?リモコンと、鍵?」


さつき「バイブのリモコンと貞操帯の鍵です」

リコ「帰っていい?」

さつき「お願いします!私とテツくんが幸せになるためにはこれしかないんです!」

リコ「帝光中学爛れすぎて怖い」



さつき「テツくんってSだと思うので…」

リコ「…」(否定はできない)

さつき「お願いします!」

リコ「…そこまで、言うなら。けど、失敗しても文句はつけないでね」

さつき「! ありがとうございます…!」


リコ「…ところでなんで自分で渡さないの?」

さつき「恥ずかしいです…」///


リコ(つけてる方が恥ずかしくない…?)


ー後日ー

リコ「それじゃあ今日はお疲れ様。黒子君はちょっと話があるから少し残ってね」

黒子「あ、はい」



火神「黒子、お前何したんだよ」

黒子「身に覚えがないですね…」

福田「…まさか!」

黒子「?」

河原「ウインターカップ優勝の原動力となった黒子にホレた、とか!」


日向「ぐはっ」

伊月「日向!?」

日向「骨はアメリカの大地に撒いてくれ…」

小金井「何言ってんの日向!?」

土田(というかなぜアメリカ…)

(コンコン)

黒子「失礼します、カントク」

リコ「来てくれてありがとう、黒子君」

黒子「いえ…それでなんの話ですか?料理ならゆでたまごしか出来ませんよ」

リコ「今日は違うわ!」





日向(くっ、マジなのかリコ…)

伊月(まさか黒子が争奪戦に勝つとは…あ、日向が争奪戦からそう、脱線 キタコレ)

小金井(うわー、マジか…木吉…)





リコ「実は…これをみて」

黒子「鍵と、リモコンですか?」


伊月(鍵…?リモコン…?)

小金井(あー、鍵を渡すからこれからは好きに家に来てね、ってやつ?)

日向()

伊月(いや、流石に違うだろ というかリモコンが意味不明だし)



リコ「実は、桃井さんから預かって来たのよ」

黒子「桃井さんから、ですか?」

リコ「ええ。 うんと…」




リコ「…いわゆる、バイブのリモコンらしいわ」

黒子「」




日向()

小金井(えっ、何それこわい)

リコ「で、こっちが貞操帯…分かるかしら?」

黒子「ま、まあ前青峰君から貸してもらった本に載ってましたね…」




伊月(ハイレベルすぎてついていけない)

日向()

小金井(日向の死亡確認)

水戸部(…)





黒子「…」

リコ「あの、反応に困るのは分かるわ…とりあえず、渡したからね!当人同士で解決してください!以上!」




黒子「…>>11

リコ「えっ」

持ってても突き返しても面倒そうなのでカントク持っててください

すげー言いそうなセリフでワロタwwww

黒子「持ってても突き返しても面倒そうなのでカントク持っててください」

リコ「えっ」

黒子「選手が全力でプレーできるように最善を尽くすのがきっと監督の役目だと思うんです」

リコ「ま、まあそうね」

黒子「そういうものがあると集中してプレーできないと思うので」

リコ「だからって私に突きかえさないで!?」





リコ「…こんなの貰っても凄い困るわよ 私もカントク業務に支障がでるわ」

黒子「確かにそうですね…」


リコ「あっちも本気なのよ?」

黒子「こんな本気はいりませんね」

リコ「…桃井さんの何が好みじゃないの?私が言うのもなんだけどいい子…?良い子じゃない…」

黒子「語気が弱まってますね」




黒子「理由としては>>14ですね」

リコ(ズバッというわね…)

メス豚っぽさが足りないから

黒子「メス豚っぽさが足りないですね」

リコ「メス…えっ」


黒子「桃井さんはちょっと強すぎるんですよね」

リコ「あ、うん」

黒子「と言うよりかはみんな強すぎるんですけど…」

リコ「え、私も含まれてる?」




伊月(当然だよな)

小金井(1番強いんじゃね?)

水戸部(…)(コクリ)




黒子「もう少しか弱さとか出して欲しいんです」

リコ「でも、あの子か弱くないの? 多分女性陣なら1番か弱いじゃない」

黒子「…確かに」



リコ「…帝光中こわい」

黒子「そうでしょうか」


リコ「主将は二重人格、副主将は変人、エースはガングロ、6人目はドS、マネージャーは変態ってマトモなの紫原くんしかいないじゃない」

黒子「文字にすると酷いですね」

リコ「勝利至上主義はダメね」

黒子「多分関係ないかと」




リコ「…まあ、ある程度理解したわ。 つまり、メス豚感が足りない桃井さんだけど、どうしたら黒子君は気にいるの?」

黒子「グイグイ来ますね」

リコ「これ持って帰りたくないのよ!」



黒子「…>>17してもらえたら、考えるかも知れません」

桃井さんが他の人(女性可)にオトされるような映像を送り

()は(女性も可)です。

つまりNTRみたいな感じでおけ?

>>20
本気でしているような奴じゃなく縁起でもOKでもしたかったけど、セリフが長くなるので……
>>1のスレだからそこは>>1の解釈で

黒子「じゃあ桃井さんがオチてる感じの動画で判断します」

リコ「オチてる…?」

黒子「桃井さんにそう伝えてもらえば伝わります」

リコ「自分で言ってよ…」



リコ「…んで、相手役は?」

黒子「女性でもいいですよ」

リコ「本気なの…? 正直洛山戦で出る、って言われた時より信じられないんだけど」

黒子「あれは計算の上ですからね」

リコ「これは計算の上じゃないのね…」



黒子「>>23さんに頼みましょう」

リコ「えぇ…」

カントク

複数候補出してくれればよかったな…アレックスとか浮かんだし

黒子「カントク、お願いします」

リコ「なんで2人ともそんなに私を頼るの!?黒子君はまだ分かるけど!」

黒子「カントクは押しに弱そうですからね」

リコ「うっ…」


黒子「お願いします、カントク」

リコ「…でも、オトすってどうすればいいの?」



日向(リコが桃井ちゃんをオトす!?うおお!!)

伊月(日向…)



黒子「まず、>>26しましょう。 そして>>28をして最後は>>30をお願いします」

アナル攻め

濃厚なキス

猫耳首輪アナル尻尾装着

ペニスバンドを装着して攻める

一生監督のペット宣言させる

リコ「帰りたい」

黒子「カントク…お願いします」

リコ「黒子君…というかこれいいの?」

黒子「大丈夫です 僕は桃井さんを信頼してますから」

リコ「こんなに他人と関わりたくなくなったのは初めてよ」

黒子「大丈夫です どんなカントクでもきっと木吉先輩は受け止めてくれます」




日向(俺も受け入れてやるぞ!リコ!)

伊月(黒子に久々に恐怖を感じたぜ…流石は帝光中)

小金井(関係なくない?)

黒子「ちなみに場所は>>33でやりましょう」

リコ「もう何も言えないわ」

黒子「頑張ってください」

リコ「なんで他人事なの!?」

ウチの体育館創庫

倉庫ね。念のため

続きは明日

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom