のび太「やめてよジャイアン!」 (551)

ジャイアン「うるせーぞ!のび太の癖に!」
スネ夫「そうだぞのび太の癖に!」
のび太「誰か助けてよぉー!」
ジャイアン「うるせー!おとなしく新しいバットの実験台になれ!」
のび太「うわあああああ!!!」
ガンッガンボカッバキッ
のび太「ううっ・・・・・痛いよう・・・・・痛いよう・・・・・」
ジャイアン「最初から殴られればよかったんだよ」
ジャイアン「殴ったら腹減ったからスネ夫の家でお菓子でも食べようぜー」
スネ夫「そうしよう!じゃーなのび太!」

のび太「ケホッケホッ・・・うううっ・・・」
のび太「痛い・・・・・・・」
静香「のび太さん!」
のび太「何?、ああ、しずかちゃんか・・・」
静香「何?じゃないわよ!どうしたのよその怪我!」
のび太「ちょっと転んで土管にぶつかっちゃって・・・・・」
静香「そうだったの・・・立てる?」
のび太「うん、大丈夫、立てるよ」フラッ

静香「ほら!フラフラしてるわよ!本当に大丈夫なの!」
のび太「大丈夫大丈夫、これくらい・・・・・」
のび太「それよりしずかちゃん、バッグ持ってるってことは今から習い事なんでしょ?遅れちゃうよ?」
静香「そうだけど・・・のび太さんの怪我・・・」
のび太「大丈夫だからさ、これくらい、さあ、僕は家に帰らないと」
静香「私のび太さんを送っていくわ!」
のび太「静香ちゃん?」
静香「だってお友達だもの!ほら、行くわよ!」
のび太「静香ちゃん・・・・・・」

のび太「わざわざ送ってくれてありがとうね」
静香「気にしないで、怪我、しっかり治すのよ?」
のび太「もちろん!バイバーイ!」
静香「さよなら・・・・あとのび太さん・・・・」
のび太「?」
静香「辛いことがあったら・・・・いつでも相談してね・・・・・」
のび太「静香ちゃん・・・」
のび太「ありがとう」

学校
ジャイアン「おーいのび太!放課後空き地に来い!来なかったら酷いぞ!」
のび太「う・・・うん・・・」
静香(まさか!)

空き地
ジャイアン「今日は先生に怒られたからムシャクシャしてるんだ!」
ジャイアン「食らえのび太!」バキッゴスッ!ドガッドスッ!
静香「やめて!のび太さん大丈夫!?」
のび太「し・・・静香ちゃん?」
ジャイアン「チッ!運が良かったな!行くぞスネ夫!」
スネ夫「う、うん」タッタッタッ

のび太「情けない所を見せちゃったね・・・」
静香「それどころじゃないじゃない!酷い怪我よ!」
のび太「平気だよ、いつものことだから」
静香「平気な訳ないわ!早く手当てしないと!」
のび太「・・・うん」

源家(静香宅)
のび太「痛たたた・・・しみるからもうちょっと優しくしてよ」
静香「消毒液に言ってよ、そんなこと・・・」
のび太「そう言われても・・・くうぅぅぅう!しみるうぅぅう!」
静香「・・・・・」
静香「のび太さん・・・」
のび太「?、何?」
静香「のび太さんは悔しくないの?」
のび太「悔しくって・・・そりゃ悔しいよ」

静香「それじゃあ、何でやり返さないの?」
のび太「ドラえもんの道具でよくやり返してるよ?」
静香「そういう意味じゃなくて、なんというか」
静香「殴るとか、蹴るとか、直接的な・・・」
のび太「そうしたいけど・・・僕弱いから・・・」
のび太「ジャイアンみたいに強かったらいいのになぁ」
静香「・・・・・」
静香「・・・・・違うわ」
静香「あれは強さとは言わないわ!彼は弱いのよ!」
のび太「静香ちゃん・・・
?」
静香「武さんは弱いのよ!だからもっと弱いのび太さんに酷い事をするのよ!」
のび太「静香ちゃんもさりげなく酷い事言ってるよ?」

夕方
のび太「今日はありがとう、もう痛くないよ」
静香「気をつけて帰ってね、帰り道で怪我なんかしないでよ?」
のび太「さすがにそれはないよ!」
静香「クスッ、そうね、さようなら」
のび太「バイバイ!」タッタッタッ

翌日学校
ジャイアン「ああっー!イライラムシャクシャするうー!!!」
スネ夫「ジャイアン大丈夫?」
ジャイアン「大丈夫な訳ないだろ!そうだスネ夫!一発殴らせろ!」
スネ夫「嫌だよ!」
のび太「ハァハァ・・・今日は遅刻しなかったぞ・・・!」
ジャイアン「丁度よかった!おいのび太!」
のび太「ああ、ジャイアンおはよう、何か用?」
ジャイアン「何か用?じゃねえ!」
ジャイアン「ムシャクシャしたから殴らせろー!!」ドガァ!!!
のび太「うわあああ!」ガシャーン!パリーン!
のび太「ああああああああ」ブシャアアアア!!
スネ夫「の、のび太!」
静香「のび太さん・・・・・!?イヤアァァァァァァァァ!!」

え?亀井って何よ?

ジャイアン「え・・・何が・・・」
出来杉「大丈夫か野比君!誰か先生を呼んできてくれ!」
男子「血だ!血が吹き出してるぞー!」
女子「先生ー!先生ー!」
出来杉「野比君!気をしっかり持つんだ!」
出来杉「野比君!しっかりしろ!野比君!」
ジャイアン「嘘だ・・・・・嘘だろ・・・・・」

>>21

ゆとり馬鹿

そのときの事は割とはっきり覚えている
まず俺がのび太を殴り飛ばした
殴られたのび太は吹っ飛び、教室の窓ガラスをバラバラに割り、その場に倒れた
割れたガラスが身体中に刺さり、赤黒い血を首や腕から吹き出していた
割れたメガネのレンズが目の周りに刺さっていたように見えた
男子が何か叫び、女子は嘔吐している者もいた
静香ちゃんは顔を抑え床にへたりこみ、スネ夫の顔は真っ青だった
先生が教室に来て、救急車が校庭に来た
救急隊員に運ばれていくのび太をただ見続ける自分
救急車の中で変な機械を付けられながら、のび太は病院に搬送されていった
サイレンの音が聞こえなくなったところで肩を叩かれた、先生だった

>>23
源 静香じゃないの?

校長室
先生「いま親御さんに電話した、すぐ来るそうだ」
ジャイアン「はい・・・」
先生「・・・・・」
ジャイアン「・・・・・」
先生「・・・・・なぜ」
先生「なぜあんなことをしたんだ・・・・・」
ジャイアン「・・・・・俺にも」
ジャイアン「わかんねえよ・・・・・」
先生「そうか、わからんか・・・・・」
ジャイアン「でも俺、取り返しのつかない事をやっちまったんだ・・・・・」
ジャイアン「俺馬鹿だけど・・・それだけは分かる・・・いや、わかっちまうんだ・・・・・」ボロボロ
先生「・・・・・」

バタン、ダッダッダッ
ジャイアン母「この度はうちの馬鹿息子が申し訳ありません!」
先生「いえ、それは野比君とその親御さんにお願いします」
ジャイアン母「本当に申し訳ありません」
ジャイアン「・・・・・・・」
先生「今日は家に帰って、親子で話し合われて下さい」

剛田家
ジャイアン母「この馬鹿息子!」バシィッ!
ジャイアン「・・・」
ジャイアン母「なんだってあんな事を!」
ジャイアン「・・・」
ジャイアン母「何か言ったらどうだい!」
ジャイアン「・・・」
ジャイアン母「あたしは情けなくてもう・・・・・」ボロボロ
ジャイアン母「ううっ・・・うっ・・・」ボロボロ
ジャイアン「・・・」
ジャイアン母「もう部屋に戻りな、しばらく一人にしとくから」

部屋
ジャイアン「なんでだ・・・」
ジャイアン「のび太は友達なのに」
ジャイアン「ならなんで俺はあんな事をしてしまったんだ」
ジャイアン「いつものび太には暴力を振るって、それでものび太は・・・・・」
ジャイアン「寝よう、もう嫌なんだ」

のび太「嫌だあああああ!」
のび太「助けてよお!」
のび太「うわあああああ!!」
のび太「痛い!痛い!許して!」
のび太「ああああああああああ!!」
のび太「ぎゃあああああああ!!!!」

ジャイアン「うわぁっ!」
ジャイアン「ハァ・・・ハァ・・・」
ジャイアン「夢か・・・」
ジャイアン「いま何時だ・・・」
時計 03・56
ジャイアン「4時か・・・」
ドンドンドン
ジャイアン「ヒィッ!」
ドンドンドン
ジャイアン「だっ!誰だっ!」
ガラガラガラ
ドラえもん「僕だよ・・・」

このssは何が主題で何が言いたいの?えろないならやめろよ

ジャイアン「ドラえもん・・・」
ドラえもん「こんな夜中、いや朝か。窓からごめんね」
ジャイアン「気にしないでくれ、それでのび太のことだろ?」
ドラえもん「うん、今から話せるかい?」
ジャイアン「うん」コクリ

>>37
あるからやめない

ドラえもん「なるほど・・・そういうことだったのか・・・」
ジャイアン「うん・・・」
ドラえもん「それで、ジャイアンはこれからどうするの?」
ジャイアン「どうって・・・のび太に謝って・・・そんで・・・」
ドラえもん「そののび太君は意識不明の重体だよ?」
ジャイアン「なんだって!?」

      /!/{  / ヾ--r
   _  /     ̄    <_
 _>`´       ___<_
  >    r‐'" ̄ ̄ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
/ ,    |  `ヽ/ ´`ヽ _  三,:三ー二
 ̄/    |   ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
 / /⌒ヽ,|  ミ }  ...|  /!
 レ l d     _}`ー‐し'ゝL _
  | ヽ、_,   _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
  |/|  \   ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-

    ヽ/l/|` ー------r‐'"    ̄ ̄
      |└-- 、__/`\-:、
     __,ゝ,,_____/ \_」 \

ジャイアン「ど・・!!どうにか出来ないのかよ!?」
ドラえもん「無理だよ・・・」
ジャイアン「なんでだよ!いつもお医者さんかばんとかで直してるじゃないか!」
ドラえもん「直接命に関わる怪我は、未来にも関わるんだ・・・だから治せない・・・」
ジャイアン「そんな・・・・・のび太・・・・・」

ど う つ ぐ な っ て く れ る わ け ?

ちんこボロンッ

でよろしく

ドラえもん「君は反省しているのかい?」
ジャイアン「うん・・・・・」
ドラえもん「嘘だ」
ジャイアン「う・・・嘘なんかじゃない・・・」
ドラえもん「もしのび太君が回復して、学校に通うようになったら、君はまたのび太君をいじめる」
ジャイアン「そんなことしない!」
ドラえもん「する」
ジャイアン「いじめたりs」ドラえもん「する」
ジャイアン「・・・・・・・・・」

>>53
のび太の治療費を稼ぐためにジャイアンが体を売る感じです

ジャイアン「・・・・・・・・」
ドラえもん「黙るってことは、図星みたいだね」
ドラえもん「何か起きたときだけ反省して、過ぎた事は忘れる」
ドラえもん「君はそんな卑怯な人間、いや、人間でもないね」
ジャイアン「う・・・うッ・・・・」ボロボロ
ドラえもん「泣いてものび太君は治るか分からない、それどころか外傷は一生残るんだ」

おっせーなー
さっさと続き書けよノロマ

ドラえもん「首に大きな怪我、昔に君が転んだときに10針縫ったね」
ドラえもん「それよりも何倍も大きな怪我さ、手首、目の周り、ふくらはぎ全部そうさ」
ドラえもん「君はそんな大きな怪我をしたことがあるかい?」
ジャイアン「・・・・・・・・」
ドラえもん「それだけじゃない、新しいバットを買ったからと殴られて」
ドラえもん「むしゃくしゃしたからと殴られて」
ドラえもん「挙句の果てになんの理由も無くいきなり殴る」
ドラえもん「毎日のように殴られるんだ、君に耐えられるかい?」

>>50ー51ワロタ

>>77
ならみないで頂くと助かる

書きためてないのか

続けろ

>>80
はあ?
うるせーよボケが

ジャイアン「もう・・・・・」
ジャイアン「もう許してくれよ・・・・・」
ドラえもん「許さないよ」
ジャイアン「ぐっ・・・うっ・・・ううっ・・・・・」ボロボロ
ドラえもん「泣いてものび太君は治らない、さっき言っただろ?」
ジャイアン「・・・・・・」ボロボロ
ドラえもん「××病院」
ドラえもん「××病院にのび太くんは入院している」
ドラえもん「謝罪でも何でも勝手にしてくれ」
ガラガラガラ、バタン
ジャイアン「・・・・・・・」

>>80
正直これは痛い

>>89

ドラえもん静かにキレてるな

翌朝
チュン、チュンチュン
ジャイアン(結局あの後はあまり眠れなかった)
ジャイアン(行かないとな・・・)

病院
ジャイアン「野比のび太の見舞いに来ました」
受付嬢「すいません、現在面会謝絶の状態で・・・」
ジャイアン「そこを何とか!謝りたいんです!」
受付嬢「そういわれましても・・・」
トントン
ジャイアン「?」
???「ちょっといいかな?」
ジャイアン「のび太の・・・父ちゃん・・・」
のび助「ああ・・・」

屋上 休憩所

ジャイアン「すいませんでした!!!!!」
のび助「・・・・・」
ジャイアン「俺・・・俺・・・取り返しのつかないことを・・・!!!」ボロボロ
ジャイアン「俺・・・・・俺・・・・・」ボロボロ
のび助「やめてくれ・・・」
ジャイアン「えっ・・・?」
のび助「のび太に謝って欲しいところだが、面会謝絶だからな・・・」
のび助「もしのび太の意識が戻って、君が謝っても、のび太が君を許すとは思えない」
ジャイアン「はい・・・」

のび助「でも・・・」
ジャイアン「?」
のび助「僕がそう思ってるだけで、もしかしたらのび太は君を許すかもしれない」
ジャイアン「ほ、本当ですか!?」
のび助「かもしれないだけで、許すとも限らない・・・本人にしかそれを決めることは出来ない」
ジャイアン「はい・・・・・」
のび助「君は反省しているかい?」
ジャイアン「はい・・・反省してます・・・」
のび助「そうか、それならいいんだ、きっとのび太も許してくれるさ・・・」
ジャイアン「はい・・・・うっ・・・」ボロボロ

のび助「今日は帰りなさい、また意識が戻ってから謝りに来てくれ」



剛田家
ジャイアン「俺の馬鹿野郎!」バキッ
ジャイアン「馬鹿野郎!」バキッ
ジャイアン「くそがっ!」バキッ

ジャイアン「謝らないと、のび太・・・」

二週間後
ジリリリリリリリリン ジリリリリガチャッ
スネ夫「ジャイアン!のび太の意識が戻ったらしいよ!」
ジャイアン「スネ夫!そ・・・!それは本当か!」
スネ夫「間違いないよ!職員室で聞いたんだ!」
ジャイアン「それじゃあ俺!病院行ってくる!」ダッ

のび太「我は唯一神ナリ。」

病院
ジャイアン「そうですか・・・見舞いはまだ・・・」
受付嬢「ええ、ごめんなさい」
ジャイアン「いえ・・・いつごろ面会できますか?」
受付嬢「面会可能になるのは三日後ね、そのときに来て頂戴」
ジャイアン「はい・・・」

ジャイアン「三日後か・・・ん?」
ジャイアン(診察室からのび太の父ちゃんの声が・・・)
のび助「そんな馬鹿な!」
玉子「嘘よ!」
医師「いいえ、事実です」
玉子「嘘よ・・・そんな・・・」ボロボロ

植物きたな

ジャイアン(一体何の話だ?)
医師「記憶障害が残っています、おそらく以前に頭を強く打つなど、ありませんでしたか?」
のび助「いえ、覚えはありません・・・」
玉子「ありません・・・」
医師「トイレに行く、話す、水を飲んだり物を食べたりなどは出来ますが」
医師「物忘れが激しく、一日しか記憶を保てません」
ジャイアン(何だって!?)

バカボンかよ

医師「恐らく、後頭部を強く打つ、または殴られた、などが原因でしょう」
医師「この後遺症とは多分一生付き合っていくことになります」
玉子「嘘よ・・・嘘ですよね・・・?」
玉子「嘘って言ってくださいよ!おねg」のび助「やめなさい」
のび助「治ることは・・・無いんですか・・・?」
医師「99.9%、いや、万分の一もないでしょう」
ジャイアン(のび太・・・・・のび太・・・・・)
ジャイアン「う・・・嘘だろ・・・」ボロボロ

つまんねガキしかいねーな

さっさとやめろオナニーSS

板違いなんだよ

くっさいくっさいオナニーはVIPですんな

 、_________________
  、>                       .|
  >_______________ .|

               .|./_   _\ |   |     ____________
               | /  ヽ/  ヽ |  |     /
         .      | |   ・ | ・  |  V⌒i    |  
   _           |.\  人__ノ   6 |  <   俺が俺で無くなってゆく
   \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ○        /    |      
     \                   厂     \
     / _____________/          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄         , -/へ/\/`-

>>190
wwwwwwwwwww

>>193
オナニーSSみてるのってこういうガキばっかだよな

医師「恐らく、後頭部を強く打つ、または殴られた、などが原因でしょう」
医師「この後遺症とは多分一生付き合っていくことになります」
玉子「嘘よ・・・嘘ですよね・・・?」
玉子「嘘って言ってくださいよ!おねg」のび助「やめなさい」
のび助「治ることは・・・無いんですか・・・?」
医師「99.9%、いや、万分の一もないでしょう」
ジャイアン(のび太・・・・・のび太・・・・・)
ジャイアン「う・・・嘘だろ・・・」ボロボロ








くっさwwwwwwwwwwwwww

200 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/14(木) 16:57:28.67 ID:YJMeR6cYi
医師「恐らく、後頭部を強く打つ、または殴られた、などが原因でしょう」
医師「この後遺症とは多分一生付き合っていくことになります」
玉子「嘘よ・・・嘘ですよね・・・?」
玉子「嘘って言ってくださいよ!おねg」のび助「やめなさい」
のび助「治ることは・・・無いんですか・・・?」
医師「99.9%、いや、万分の一もないでしょう」
ジャイアン(のび太・・・・・のび太・・・・・)
ジャイアン「う・・・嘘だろ・・・」ボロボロ








くっさwwwwwwwwwwwwww

剛田家
(医師「後頭部を強く打つ、または殴られた、などが原因でしょう」)
ジャイアン「俺が・・・・・のび太を・・・・・」
ジャイアン「一日しか・・・記憶を保てないってことは・・・」
ジャイアン「今日のことも、明日には・・・」

三日後
ジャイアン「見舞いに来ました・・・」
受付嬢「はーい、野比のび太君ね、201号室ですよ」

廊下
ジャイアン「・・・・・・」ゴクリ
スネ夫「ねえジャイアン・・・のび太は大丈夫かな・・・?」
静香「きっと大丈夫よ、のび太さんだもの・・・」
ジャイアン「・・・・・・・」

193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/14(木) 16:56:08.46 ID:YtbLyzIV0
>>190
wwwwwwwwwww


こんなくそ新参しかいないんだな

>>208
昔のVIPの雰囲気知らない新参奴wwwwwwwwwwww

釣れまくりwwwwwwwwwwwwww

スルースキル皆無だなwwwwwwwwwwwwwwガキどもwwwwwwwwwwwwww

>>215
あいたたたた………

バク釣りwwwwwwwwwwwwww

おまえらカスやなwwwwwwwwwwwwww

これは恥ずかしい…

このスレはもはや俺のものwwwwwwwwwwwwww

>>1はとりあえず構わずに投下してくれ

>>228

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/14(木) 15:55:42.86 ID:PBR7bEPJ0
ど う つ ぐ な っ て く れ る わ け ?

ちんこボロンッ

でよろしく






これは恥ずかしい…

>>229
よし
じゃあ早く続きを書くんだ

>>233
くっさ

大漁っすなぁ

>>180こーゆう基地外が増えたせいで面白いssが減ったんだしねks

>>241
うわぁまじで寒気した
きもすぎ

201号室
コンコン ガチャ

ジャイアン「よう・・・」
スネ夫「お邪魔しまーす」
静香「久しぶりね、のび太さん」
のび太「誰?」
スネ夫「!」
静香「の・・・のび太さん・・・?」
のび太「なんで僕の名前を知ってるの?」
ジャイアン「の、のび太・・・俺・・・俺・・・」
のび太「はじめまして、僕は野比のび太、君の名前は?」
ジャイアン「嘘だ・・・嘘だ・・・・・そんな・・・・・」

公開オナニー再開wwwwwwwwwwwwww

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/14(木) 17:07:47.89 ID:kc3O7Nzs0
>>234
こりゃ酷い、、
なし崩し的に崩壊したな
>>1は消えたようだし、このスレを好きにするといいよ
良かったね大漁だ SSスレも潰せたじゃないか



このスレは俺のスレみたいなんでオナニーすんのやめてもらえませんか?

NGとかいいつつスルーできてないガキどもwwwwwwwwwwwwww

ジャイアン「俺だよ俺!剛田武!心の友だよ!」
のび太「ごうだ たけし」って言うんだね!強そうな名前だね!」
スネ夫「ぼ・・・僕のことも覚えてないの・・?」
のび太「?、初めて会うんじゃないの?」
スネ夫「僕だよ!骨川スネ夫だよ!」
のび太「骨川君って言うんだ!はじめまして!」
静香「本当に・・・・何も覚えていないの・・・?」
のび太「何が?」
静香「静香!源静香よ!のび太さんの友達よ!」
のび太「静香ちゃん?ゴメン、分からないよ・・・」
静香「そんな・・・・・・うぅっ・・・・」ボロボロ

.───┐    ∠_      \L
 ̄ ̄ ̄| |     llヽ _|      ヽ  
      | |     |l ̄| |       l VIP終わったな
      | |    /  ´\     /        
      | |     ヽ、_   `^イ          
二二二 」 _ __ lニ二二l、           ____
─┴┐ ⊆フ_)__./   ┌ヽ ヽ┐   /´       `\
二二二二二二l  /    |  |   | |.  /             ヽ
_l_____| /`ー─‐|_|   |_| /             ヽ
  |       /`ヽ__, ─ 、ノ |─l  l               l   
  |───/  /lニ/  /二ニluul.  |                 !  終わってんのはお前だよ
  |    ___| ̄ |  |  |_|.      l                /
 └─(    )(ニ|  ̄|./二ニ)     ヽ              /
      ̄ ̄  /   )            >━━━━━━ く
            `ー ´            /               ヽ

     |:::::::::::::::   
      ∧_∧:::::::::::: 
 __   (´・ω・`) :::::::: すみません、ここでうんこしていいですか?

◎ー)  /     \:::::::::
 |  | (⌒) (⌒二 )::::::::::::
 ~~~ /⌒ヽ( ̄、  ヽ___ 
   /    Lヽ \ノ___

   ゙ー―――(__)---

>>279
うんこどころかオナニーしまくってるやつがいるぞwwwwwwwwwwwwww

ああああぁぁぁぁ! >>1 の家が!!!   〈     . ’      ’、   ′ ’   . ・
                          〈     、′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ .・”
                         〈       ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、
YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY´     ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;

                             、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;
::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i                、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人

::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i;                _、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、___
:::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;.               / ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・/\
:::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i               / :::::. :::>>1 ´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ. _/    \
:::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'⌒i;         /    ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ__/       \
:::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i"        /_______________/|          |\
::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i;          ̄|   _____  .______.  |          |
::::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"          |  |       |  |         |  |          |
::::::: |.    i'"   ";                 |  |       |  |         |  |          |
::::::: |;    `-、.,;''"                    |  |       |  |         |  |          |
::::::::  i;     `'-----j             |  | ==== .|  | ===== .|  |          |
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\       ヽ           |        /        /
   \      ヽ               /      /
 殺 伐 と し た ス レ に ド ラ え も ん が !!

                                  _,,-''

`-、、         _,,....ヽ|/...._              _,,-''
    -、、     .r''"       `ヽ      _,,-''
           /  , '⌒ v ⌒ヽ ヘ
          ,'   |    |   ! ハ
           |   |.  ●|●  |   !
           | ,r┴‐‐ '⌒ ─┴、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |( ── ---── )!   < ワガハイは
────   /  `ー-------一 ´ ヘ.   |  ネギ坊主ではないナリ
         //|           |\、  \_________
.           |             |
.           |             |
   _,,-'     |             |    `-、、
_,,-'.       丿_______ゝ       `-、、
         __ ∧-.、        __
        .!  .| ( ○ )   | ̄ ̄ ̄ .),.-.、
        |   ! 〉__r´_  └--┐ /( ○ ) _
       .!   | !  "il_ ̄ ̄.l__ノ / `ー.´'´ |
       !___」 |__」  ̄ ̄(   ) | ̄_,.-'"´
                   `ーイ   ̄

>>283
いいぞwwwwwwwwwwwwww

のび太「うわあっ!泣かないでよ!」
静香「グスッ、ごめんなさい・・・」
スネ夫「なあ・・・本当に覚えていないのか?」
のび太「??????????」
のび太「もしかして、僕何かおかしい?」
スネ夫「おかしい所じゃないよ!いつも遊んだじゃないか!」
スネ夫「冒険も!探検も!命を懸けた友達じゃないか!」
スネ夫「なんで何も覚えてないんだよお!!」ボロボロ
スネ夫「うわーーん!!」ボロボロ
のび太「骨川君も泣かないでよお!」

::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i
::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i;
:::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;
:::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i

:::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'"`i;         /≡≡≡≡≡≡≡≡≡|
:::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i"           |┌─────┐ ⑪ |||
::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i        | |ドラえもんが | ◎ |||
::::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"           | |なんとかして |   .|||
::::::: |.    i'"   ";|                | |くれると思った| |||||||.|||
::::::: |;    `-、.,;''" |            |└─────┘||||||| ||
::::::::  i;     `'-----j            | | ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄||

嬢「面会終了の時間が来ましたー」
静香「グスッ、はい・・・」
ジャイアン「・・・・・・」

骨川家
スネ夫「本当に何も覚えてなかった・・・」
静香「でも部屋にジュースが置いてあったわよ?」
スネ夫「多分本能的なことは忘れてないんだよ、医師の人が言ってたんでしょ?」
ジャイアン「ああ・・・」
ジャイアン(本能的?)

落として

スルーしとけばアラシはただの誰にもかまわれないボッチやで

結局やめんのかよ
荒らしにいちいちムカついたのか?
だったら初めからスレ立てんなよks

>>330
続ける

じゃあ現役韓国人の俺が続き書いてやるよ

>>335
おすすめのキムチ教えて

                         _____

                       /-、 -、    \
                       /  |  ・|・  | 、    \
                     / / `-●-′ \    ヽ
                     |/ ── |  ──   ヽ   |
                     |. ── |  ──    |   |
      ______.__._    | ── |  ──     |   l
    , '"――――‐, '"―‐ ヽ`i1  ヽ (__|____  / /
   ./ ∧_∧   //'~ ̄ ̄|.||::||   \           / /
   .i (・∀・ .)  i !  _,._|.||::|| __l━━(t)━━━━┥__
 [;].!_っ⌒'と _0[;],l |  f _..┘|| ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄1

  ~l!=;:,...二二....,:;=iヨ.'ー''"~ . __ !|:|i|     N A S A     i1
  li..,._.  ̄。 ̄. _.,..!.|   ........~ノ,!;|i|,,____,,____,,____,,___,,!|
  il_`}≡≡{´_E|..::' /⌒ヽ'ヽl|!=イ二ll二二ll二/_/ ⌒ヽヽ(ニ(]

.  {=i:::::::[二]:::::::i=i::」  |i.(*).i;;;;|ii□□::(ニ三ニ)::::|;;;;;;|ii.(*) i;;;|二l]
   ̄ ̄ゞ三ノ  ̄ ̄ ̄ゞ_ノ ̄  ゞゞ三ノ    ̄ゞゞ_ノ~
  , -―――-、    / ̄ ̄ ̄ ̄\,,        ______
 ( ,、,、,、,、,、,、,、 ヽ  /_____  ヽ      /諭 / /吉:/|

  |, -、, - 、  |  |  | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    _.|≡≡|__|≡≡|彡|_____
  ||・ |・  |- |_ |.  |  ・|・  |─ |___/.  ̄//|≡≡|__|≡≡|/諭//吉 :/|
  { `-c - ´   6)  |` - c`─ ′  6 l ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
 . \ ̄ ̄  ノ_ .. ヽ (____  ,-|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|

  /   ̄ ̄ ̄ヽ .  ヽ ___ /ヽ.|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
 /  /       |  / |/\/ l ^ヽ|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
/  /       | |  | |      |  ||≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/

剛田家
ジャイアン(人間の三大欲求は)
ジャイアン(食欲、睡眠欲、性欲)
ジャイアン(記憶喪失がショックで直るとは聞いたことがあるな・・・)
ジャイアン(試してみるか)

ジャイアン「ハァ?」

スネ夫「ハアァ?」

静香「ハアアァ??」

>>338
ジャップはキムチ食うな

お前らのオモニをアーカンソーしてやるよwwwww

翌日
ジャイアン「201号室に面会に来ました」
受付嬢「はーい面会時間は30分ねー」

201号室
ジャイアン「よお」
のび太「君誰?」
ジャイアン「お前の友達だよ」
のび太「なんだ友達か、それで、何のよう?」
ジャイアン「ホラよ、コレやる」ポッキー、ポテチ、チョコボール、キャンディー
のび太「わあ!いいの!?」
ジャイアン「ああ・・・」
ジャイアン(コレでのび太の記憶が戻るのなら・・・)

倭人共は謝罪しる

のび太「うう~~~~ん!美味しい!!」パクパク
のび太「ここのご飯は美味しくないんだ!」ムシャムシャ
ジャイアン「そうか、腹いっぱい食えよ・・・」
ジャイアン(持ち込みが禁止じゃなくて助かったぜ・・・)

のび太「ふうー!もう食べれないよ!ありがとう!」
ジャイアン「おう・・・」
のび太「食べたらなんだか眠くなってきた・・・うん・・・」グッタリ
ジャイアン「睡眠薬だ、一日中眠り続けるくらい入れといた・・・」
ジャイアン「頼む・・・治ってくれ・・・戻ってくれ・・・」

       . -=ニ三ニス= 、
     ,' ./ `>'`ヽ^ヽ^ヾ.
    .人リ ´  (9  (9 i、
    !∂′    (二 ) ヽ
    〉、        !   } <どうだ?
  /i {       ‐ァ  リ
/   { 丶      、_) ,〈
     丶 ` - . _ . イ `.
      ` ‐-  一 ´  , i

言っとくけどドラえもんて韓国アニメのパクリだからなwww

次の日
ジャイアン「面会に来ました」
受付嬢「はーーい」

201号室
ジャイアン「ようのび太」
のび太「君誰?」
ジャイアン(昨日と同じだ・・・・・)
ジャイアン「のび太・・・」
のび太「なあに?」
ジャイアン「許してくれ・・・」ドッ

来年国Ⅱ受けるから俺が韓国人なのもあと僅かだ

明洞と江南ってお前ら的にはどっちがイケてるの?

のび太「・・・・・・・・」
のび太「う・・・・・ん・・・・」
のび太「ここは・・・?どこ・・・?あれ?」グッグッ
のび太「動けない・・・?そんな・・・」
ザッザッザッ
のび太「誰!?」
ジャイアン「よう・・・」

ジャイアン「狙い通り」

のび太「君は・・・さっきの・・・」
ジャイアン「ジャイアンと呼んでくれ」
のび太「ジャイアン・・・」
のび太「ところで僕は何で動けないの?」
ジャイアン「それは・・・」
ジャイアン「こうするためだよ」ガバッ
のび太「ジャイアン!!んっ///!」

倭人は韓国に行くなよ
迷惑してるんだぞ

ジャイアン「んっ・・・プハァ・・・」
のび太「んあっ!な・・・何を・・・んっ!」
ジャイアン「お前を元通りにするためだよ・・・」
のび太「元通りって・・・んっ!」
武とのび太は唇を重ねる
それは本能的にお互いを求め合い
そして、欲求を満たす

倭人(雌)って何でブスばっかりなん?

のび太「プハァッ!」
二人の唇は名残惜しそうに糸を引いて離れる
離れ離れにならないようか、それとも・・・
ジャイアン「んっ・・・ハァハァ・・・」
何度も
のび太「ハァハァ・・・」
何度も
ジャイアン「プハァッ・・!」
何度も
のび助「ハァっ!」
唇を重ねる

訂正

のび太「プハァッ!」
二人の唇は名残惜しそうに糸を引いて離れる
離れ離れにならないようか、それとも・・・
ジャイアン「んっ・・・ハァハァ・・・」
何度も
のび太「ハァハァ・・・」
何度も
ジャイアン「プハァッ・・!」
何度も
のび太「ハァっ!」
唇を重ねる

 (´・ω・`)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_

  \/     /
     ̄ ̄ ̄ ̄

 (´・ω・`)
_( つ ミ  バタンッ
  \ ̄ ̄ ̄\ミ
     ̄ ̄ ̄ ̄

 (´・ω・`)
_(   )
  \ ̄ ̄ ̄\
     ̄ ̄ ̄ ̄

のび太「ハァハァ・・・」
ジャイアン「ハァハァ・・・」ギンギン
ジャイアン「のび太・・・服・・・脱がすぞ・・・」
のび太「うん・・・・」
のび太は拒否しなかった
いや、拒否できなかった
本能が拒むことを拒んだのだ

のび太の尻は年相応に小さく
また綺麗であった
ジャイアン「入れるぞ」
のび太「うん・・・・」



ゴメン 吐き気してきた

のび太「ああっ!!」ズブッ
ジャイアン「うあっ!!!」
のび太「いっいっ痛いよお・・・」ガクガクガク
ジャイアン「うるせー!構うもんか!」ズブズブズブ
のび太「アッーーーーーーーー!!」

のび太「あああああああああ」ガクガク
ジャイアン「フンッ!フンッ!」パンパン
のび太「いいっ!いいよお!もっと!もっとぉ!!」ガクガク
ジャイアン「イくぞのび太ァ!!!」パンパンパンパンパンパンパン
のび太「ああああっ!!来るう!!来ちゃうよおぉぉぉぉぉおお!!!!」
ジャイアン のび太「ああああああああああああああああああああああああ!!!!」

刑事「と、いうことですか」
ジャイアン「・・・・・」コクリ
刑事「まあ、小学生とは言え、同姓への暴行、しかも自分が危害を加えた人間にか・・・」
刑事2「しかもバットで殴るなどの暴力も絶えなかったそうで」
刑事3「もう無理だな、少年院確定だな」
刑事「ほら、立て、行くぞ」
ジャイアン「・・・・・」ガタッ

それからのことを話そう
俺はのび太の記憶を戻すことに成功した
しかしオルガズムと共に記憶が戻ったせいで、自分が恐れる存在に犯される自分
自分を傷物にしたものからの暴行、それが起因してかPTSDという病気にかかったらしい
俺はというと、のび太への暴力、もとい暴行により少年院が確定
親も泣いていた
スネ夫も静香ちゃんも泣いていた
まあ、同年齢の小学生をバットで殴る、犯すなどすれば当然のことだ
輸送車に運ばれる途中、俺は今までのことを後悔した
いや、後悔しても後悔し切れなかった
そして俺はコンクリートの檻のなか、また外に出る日を待ち望んでいる

END

おい

以上で
のび太「やめてよジャイアン!」を終わります
実はのび太が植物人間になり、ジャイアンは苦悩の中自殺するというシナリオにする予定だったのですが
でも「エロがないなら読まない」なんて人が出たため急遽変更しました
自分はSSを書き始めて半年ほどなのでまだまだ未熟ですが
こんな駄文、長文を読んでいただきありがとうございました

質問などあれば受け付けます

>>525
変更前を読みたかったよ…

>>26
これいきなり独白入って不自然だと思ったら、取り調べの証言だったのか

>>525
変更前の展開をお願いしやす
わし、面接サボってるんだからな

>>525
おもしろかった

>>527
また今度書きます

>>528
伏線のつもりでした

>>529
日曜辺り書きます

>>530
ありがとうございます

このSSまとめへのコメント

1 :  SS好きの774さん   2014年01月04日 (土) 09:20:20   ID: Kt4d03Xd

おで、餃子のおーさんの社長はん殺した。だって、うっとおしかったんや。

2 :  どっかのだれか   2014年06月16日 (月) 10:57:05   ID: UZBPGhOk

なにこれ?





絶対に終盤みせたらだめじゃないかなぁぁ・・・?w

3 :  SS好きの774さん   2015年03月11日 (水) 23:02:08   ID: EtEjkyXd

こうやって低脳の輩のせいで面白いSSが消えていってしまうのだな、≫1
さんに同情する

4 :  SS好きの774さん   2018年01月26日 (金) 08:25:01   ID: QKYQl06-

途中からIDチェンジしながら調子のってるアホ死ねや

5 :  SS好きの774さん   2018年06月06日 (水) 18:11:54   ID: VhOHR9GO

>>77
じゃあ読むなよクズが(# ゜Д゜)死ね

6 :  SS好きの774さん   2018年06月06日 (水) 18:13:13   ID: VhOHR9GO

>>89
お前もなクズ

7 :  SS好きの774さん   2018年06月06日 (水) 18:14:45   ID: VhOHR9GO

>>180
お前の言ってる事もつまんねーよ

8 :  SS好きの774さん   2018年06月06日 (水) 18:15:48   ID: VhOHR9GO

>>4
お前もなwwwwwwボケwwwwww

9 :  SS好きの774さん   2018年06月29日 (金) 07:17:04   ID: 6WqcJN2J

>>2
いや、分からん

10 :  SS好きの774さん   2018年09月26日 (水) 07:30:07   ID: sEXr5LyW

ドラえもん のび太の こわたれたわわ

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom