モノクマ「苗木くんのオシオキは霧切さんと夫婦生活に決まりました」 (94)

霧切「苗木くん、はい」スッ

苗木「……霧切さんまたカップ麺なの?結婚してから一度も手料理……」

霧切「なに文句あるの?苗木くんのくせに生意気よ」

霧切「ただいま」ガチャ

苗木「お帰り。ずいぶん遅かったね」

霧切「仕事が長引いたのよ」

苗木「また?ここのところ毎日だよね」

霧切「お風呂に入ってから寝るわ」

苗木「え、夕食は?」

霧切「食べてきたからいいわ」

苗木「外で食べてくるんなら電話くらいしてくれても……」

霧切「何か文句でも?」ギロ

苗木「あ……ごめんなさい」

霧切「…………」スッ スッ

苗木「あれ、霧切さん何やって……そ、それ僕のスマホ」

霧切「そうね」

苗木「か、勝手に見ないでよ」

霧切「隠し事はなしと言ったはずよ、それとも何か後ろめたいことでもあるの?」ジッ

苗木「それは、ないけど……」

霧切「なら別にいいじゃない」

苗木「それなら何か一言くらいあっても」

霧切「……ごめんなさい、その点については謝るわ」

苗木「じゃ、じゃあ僕も霧切さんの見てもいい?」

霧切「……なぜ?私を疑ってるの?」

苗木「普段霧切さんが他の人とどんなメールをしてるのか知りたいな、って」

霧切「ごめんなさい、でもそれはできないわ。仕事のメールもあって守秘義務があるのよ」

苗木「そ、そうなの……?」

霧切「わかったわ。あなたが私を信じるというのなら私もあなたのことを信じる、だから今は私の行動を信じて」キリッ

苗木「よし、決めたぞ」

苗木「このままじゃ何も変わらない」

苗木「霧切さんをデートに誘おう」

苗木「結婚はしたものの、未だにデートとかしたことなかったよ」

苗木「霧切さん」

苗木「霧切さーん」キョロキョロ

苗木「…………」

苗木「……またお仕事、かな」

苗木「…………いつも黙ってどこかにいっちゃうんだから霧切さん……」

苗木「はあ……」ガックシ





ピンポーン

夫婦不仲中に誰が訪れるというのか
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4494236.jpg

      _,、 ,,,,g┓         im*┓
    .ll''゚”'l, .'l, lll,.゙i、     _,,li、 《,,,,,,,,,,,、

     'l,  .゙i、 .《 lll,,,l  .'l'''''“゚ ̄      l                       ,,,,,,,,、 .,wxi,
.,,,,,,,,,wwrト  ゙━'゙゙!'゙┓ .l、    _、 .,,,,wnl       ,,,,,,、       ll'''“゚l、 ,l゜ .゚l, ,″ .l"
.l           l  .lr━''''゚゚”,廴 .%,,,,,,,,,,,,      ,l .l,,,,wxi,    'l  廴l′  《.,l` .,「
.li、  ._,,,,,,,x,  #━''┛ l━━'“゚ ̄      l、   'l'゚゚”`  .__,,,,,』    li、 .《,l′  l,l° .,l
.lレll''゙”`  《  .《    l|     ._,,,  .,wwrrキ   ┬'',l 'l゙巛,、     .l、 'll°   '゙  ,l
       .廴 廴   l,,,w*l, li゙.,,,i  《,,,_      .,,l゙゜ .,,,,,, ゙゙l〟    'l  ゙` .,l、   《
  _,,,    .'l,  ,廴    .,ll”       ゙゚゙''l    .,l゙ .,,ll l..,l゙ 、 ゙i、    'l    .,l゙廴   《
`l゙'”`゙y   .゙!l'゙″,,    .,l゜  ,r*w,     l′  .》 .《 l ll「 ,f゙l 廴   'l   .,l ┃   l′
: ゙《  ゙f,,、   .,,,ll゙゙゙l〟  .』  .l、 .,,ト  l゙゚''''┛   l 《,,l  ,√.l .l    'l   .,l′l、  .l°
  ゙l,,   ゙゙''''''''''”   ,l″ .廴 ゙゚““  ,l°     'l,、  ,il″ ll_ .l"    .゙''''''''''° '゙“““°
  .゙N,,、     .,,il″   ゚l〟   ,,l″       ゙≒ll'″  .゙゚゙″
    .゙゚゙━━━'゙”      .゙゙━━”

苗木「霧切さん!心配したよ勝手にいなくなって」ガチャ

舞園「お久しぶりです、苗木くん」ニコッ

苗木「え!?舞園さん!?・・・久しぶりだね」

舞園「はい。オシオキ開始から3ヶ月は経ちましたね」

苗木「・・・・・・まあ立ち話もなんだし中に入ってよ」

舞園「はい、喜んで」ニタア

証拠物品「長い髪の毛」
証拠「香水の残り香」

霧切「家庭内裁判を始めるわ」

その頃

霧切「緊急の仕事が入ったから話もせず飛び出してしまったわ・・・」

霧切「帰ったら謝らないと!・・・それと客観的に見て最近の私の態度は頂けないわね」

霧切「料理しないのは素手を見せたくないからで、スマホを見るのは職業柄猜疑心が
強いからと秘密主義だからで」

霧切「いや、全部言い訳よね。帰ったら謝ってやり直しましょう」

セレス「それはどうでしょう?」

霧切「!?・・・久しぶりねセレスさん。それはどうでしょうってなんのことかしら?」

セレス「この無線機に耳を近付けてくださいませ」

苗木『僕もうどうしたらいいかわからないんだ・・・』

舞園『苗木くん!私でよければ相談に乗りますよ?』

霧切「これは!私と苗木くんとの愛の巣に枕園が!?」

スマホからだからコロコロID変わる

セレス「ええ。それと1時間後に二人は行為をします」

霧切「どういうこと!?苗木くんが浮気してたの!?」

セレス「いえ苗木くんは清廉潔白でしてよ。そこに私達が心惹かれたのですから」

セレス「媚薬ですわ。それを服用して約1時間後に効用が現れて強い性衝動が起きます」

霧切「これを私に見せたということは、私と何か取引しようってことね?」

セレス「話が早くて助かります。率直に申し上げますと、あなたとギャンブルをしたいと思いまして」

霧切「ギャンブル・・・」

セレス「はい。あなたが勝ったら舞園さんを引き上げさせあなたを無事に家に帰します」

霧切「・・・私が負けたら?」

セレス「あなたが負けたら他の男とハメ撮りしてその映像を苗木くんに見てもらいます」

嫁力が一番高いのはさくらちゃん

ギャンブル書きたいんですがエロないと需要もなさそうですね

セレス「トランプの裏表を当てるゲームにしましょう」

セレス「ここに普通のジョーカーのカードと裏も表も両方裏の絵のミスプリントカード
があります」

セレス「これを袋に入れて混ぜて1枚あなたが取り出します」

セレス「裏の状態でカードが出てきたらゲームスタート。その反対側が
表、つまりジョーカーならばあなたの勝ち、裏なら私の勝ち、です」

セレス「最初にジョーカーの面が出てきましたらやり直しシャッフルです」

ssでダンロン×ライアーゲームがなかったのでやってみました。不快ならやめます

このSSまとめへのコメント

1 :  SS好きの774さん   2013年09月15日 (日) 05:44:06   ID: c6hsmFtu

霧切負けろ
たまにはひどい目にあえばいい

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom