サトシ「ピカチュウ!カスミに10まんボルト!」 (59)

ピカチュウ「ピッカア!」
バリバリバリバリ
カスミ「きゃああああああああ」
カスミ「」ピクピク

サトシ「よし!戻れピカチュウ!」
サトシ「いけ!フシギダネ!はっぱカッター!」
シュバババババ
カスミ「痛っ・・・!!」
カスミ「いやああああああああああ」
カスミ「はぁっ・・・はぁっ・・・なにすんのよ変態サトシ・・・」
サトシ「こうなったらカスミも終わりだな」

ッツウー
カスミ「ちょっと・・・血が!血が出てるよサトシ!!」
サトシ「そうだな」
サトシ「いけ!ゼニガメ!傷口にしおみず攻撃!」
カスミ「!! 嘘でしょサトシ・・・!! やめて!!!」
ジュバアアアアア
カスミ「あああああああああああああああああ!!!!!」
カスミ「」
ピクピク

タケシ「なにしてるんだサトシ」
サトシ「ちょっとカスミが生意気だからな 懲らしめてやろうかと思って」
タケシ「加勢するぞサトシ いけ!イシツブテ!メガトンパンチ!」
ボコオオオオォ
カスミ「ぐええぇぇえええ!!! おえええっっっ!!! おええええっっぅ」
サトシ「すごい声だなカスミ」
タケシ「内臓がつぶれたかもしれないな」

カスミ「ぁぁ・・・」
タケシ「壊れてしまったな」
サトシ「いや まだだぜ フシギダネ!ギガドレイン攻撃!」
ジュオオオオオオオオオ
カスミ ビクンビクンビクンビクン
カスミ「ああぁあぁぁぁ」
カスミ「ああああああああああああああああああぁぁぁぁぁっっっっっ!!!!」
カスミ ジョロジョロジョロ
サトシ「な? まだ楽しめただろ?」

ジョーイ「なにやってるの二人とも!」
タケシ「ジョーイさん! 今日もお美しい!」
サトシ「カスミを壊しちゃったんだ ラッキーのたまごをください!」
ジョーイ「大切にしなくちゃだめよ はい」
サトシ「ありがとう!」
グイグイ
カスミ「・・・」
カスミ「ここは・・・ひっ・・・!」
サトシ「おはようカスミ」

カスミ「もう許して!! なんでもするから!!」
サトシ「なんでもするのか?」
カスミ「そう! なんでもする!! だから・・・」
サトシ「んー・・・じゃあ・・・」
サトシ「泣きさけんでくれ」
タケシ「イワーク!しめつけろ!」
ギュウウウウウウウ
カスミ「あっ・・・いやああああああああ」
ギュウギュウ
カスミ「んっ!! あああああああああ」
ギュウウウウウウ
カスミ「あがあああああああああああ!!!!!!!」

カスミ「・・・・・・」
タケシ「うん いい声だ」
サトシ「さすがタケシだぜ」
タケシ「そろそろトドメといくか?」
サトシ「頼むぜタケシ!」
タケシ「イワーク!そのままだいばくはつだ!」
ボカアアアアアアアアアアアア
サトシ「跡形もないぜ」
タケシ「よかったな サトシ」

サトシ「跡形もないぜ」

タケシ「イワークがな」

サトシ「リザードン!そらをとぶだ!」
ビュウウウウ
タケシ「ここは・・・アサギシティ・・・そうか!」
タケシ「サトシの狙いはミカンさん」
サトシ「さすがタケシ たのもー!」
ミカン「あら・・・サトシさん」
ミカン「どうされたのですか・・・・?」

サトシ「ミカンさん! 頼みがあるんだ」
ミカン「頼みとは・・・? お力になれるかどうかわかりませんが・・・」
サトシ「聞かせてくれ! ミカンさんの歌を!」
サトシ「ピカチュウ!でんじはだ!」
ビビビビビビビ
ミカン「サトシさん・・・何・・・を・・・」
ミカン「動け・・・ない・・・」

サトシ「リザードン!にほんばれだ!」
ピカアアアア
ミカン「暑い・・・」
・・・
・・・・・
・・・・・・・
ミカン「死んじゃ・・・う・・・」
ミカン「誰か・・・」
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
サトシ「そろそろ戻るぜタケシ」
タケシ「サトシもえぐいこと考えるな」

ミカン「はあ・・・・はぁ・・・・・」
サトシ「タケシ!みろよ!」
タケシ「しぶといな・・・不屈の精神力だ」
ミカン「こんなことをして・・・許されると思っているのですか・・・?」
サトシ「まだまだいけるな」
タケシ「ゴルバット!ちょうおんぱ!」
ビイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ
ミカン「あ・・・いやあああああああああ!!!!!!」
ミカン「いやあっ いやああああああああ!!!!!!」
ミカン「・・・」
ミカン「おえっ・・・・おええええええええ!!!!」

サトシ「まだミカンさんに触れてもいないのに」
タケシ「吐いてしまうなんてな」
サトシ「本番はこれからだぜ カイリキー!」
タケシ「サトシ・・・カイリキーなんて持ってたのか」
サトシ「へへっ・・・今日のためにな」
サトシ「カイリキー!両手両足をつかめ!」
ミカン「離して・・・ください・・・」
サトシ「腹にずつきこうげき!!」
ドゴオオオ
ドゴオオオ
ドゴオオ
ミカン「あっ・・・ぐあっ・・・・ぐえええええええええ」
タケシ「あれはきついぞ・・・」

サトシ「カイリキー! そのまま手首と足首を粉砕しろ!」
ギュウウウウウウウ
バキバキバキバキバキ
ミカン「・・・あああああああああああああああ!!!!!!!!!」
タケシ「すごい音だ・・・」
サトシ「骨の砕ける音とミカンさんの絶叫がハモるぜ」

このSSまとめへのコメント

1 :  SS好きの774さん   2016年05月19日 (木) 20:36:43   ID: 2Lku9_Ho

これはひどい

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom