姉「なんで逃げるの?」(1000)

姉「ねぇ鍵開けてよ、中にいるのは知ってるんだから」

姉「なんで逃げるのかな?私のこと嫌い?そんなわけないよね、私は弟くんのこと大好きだもん、だから弟くんも私のこと大好きだよね?」

シーン

姉「答えなさいよ!!中にいるのは知ってるんだから!!」ガンガン

弟 ガクガクブルブル

姉「早く開けなさいよ!!」ガンガン

姉「いい加減にしないと本気で怒るよ!!」ガンガン

弟「(ど、どうしよう、見つからないようにこっそり帰ってきたのに…)」ガクガクブルブル

姉「いい加減にしなさいよ!なんで私から逃げるの!?」

姉「おかしいよそんなの!!」

姉「私はいっつも弟くんのことだけ考えてきたのに…なんで…」ブツブツ

姉「なんでなの!!ねぇ、なんで!?」バキバキッ

弟「!!」

姉「なんで!!なんでなの!おかしいよ絶対!!」バキバキッ

弟「ま、待って!今開けるから!!暴れないで…」

姉「うるさい!早く開けなさいよ!!」

弟「…」

ガチャ

姉「うっ…ヒック…うぅ…」ポロポロ

弟「な、泣いてるの?」

姉「ヒック…お、弟くんが…ヒック…逃げるから…」ポロポロ

弟「…ごめん」

姉「な、なんで…ヒック…逃げるの?…うぅ…わ、私のこと嫌いなの?」ポロポロ

現実の姉ちゃんは嫌いだけどな

弟「そ、そんなことないよ」

姉「ヒック…ほ、本当に?」

弟「…うん」

姉「…」ギュ

弟 ビクッ

姉「だよね、弟くんが私のこと嫌いなわけないよね、そんなのありえないもん」

姉「もし嫌いなんて言ったら…」ギュー

姉「私何するかわからないよ?」

弟「う、うん…」ビクビク

姉「ねぇ、弟くん…」

弟「な、なに?」

姉「今日ね、お母さん帰り遅いんだって…」

弟「え!!?」

姉「だからね…」サワッ

弟「え!ちょ、ちょっと…やめてよ…」

姉「大人しくしてよ、暴れると昔みたいにひどいよ?」

弟「!!…」

姉「ふふっ…大人しくしててね」

待ってるから

弟「…っ」

姉「こうするの久しぶりだね、弟くん…」

弟「も、もうやめようよ…こんなの…」

姉「どうして?」

弟「どうしてって…兄弟でこんなのおかしいし…」

姉「おかしくないよ…」チュ

弟「んっ…」

姉「ちゅ、んっ…あむっ…んっ…ちゅる」

>>20
朝早いのなら早く寝たまえ、無理はいかんよ

姉「んっ…じゅる…あむっ……んっ…」

姉「あっ、…んっ………ぷはっ…ハァハァ…」

弟「ハァハァ…ハァハァ」

姉「ハァハァ…ふふっ…弟くん…もういいでしょ?」

弟「い、いや…それは…」

姉「ダメ、もう逃がさないよ…」

「ただいまぁ」

姉「チッ…めんどくさいのが帰ってきた…」

弟「…」

「お姉ちゃんどこぉ~」

姉「…弟くん、続きは後でね」

弟「っ…」

「お姉ちゃん…あっ!!ここにいたんだ」

姉「お帰りなさい、妹ちゃん」

妹「うん!!ただいまお姉ちゃん!!」ギュ

妹ほしかったな

姉「よしよし…」ナデナデ

妹「えへへへっ…」ギュー

姉「…もういいでしょ?そろそろ離れて」

妹「え~、やだよ、もっと撫でて」

姉「…」ナデナデ

妹「…ねぇ、お姉ちゃん」

姉「ん?なに?」

妹「そいつと何してたの?」

弟「…」

姉「別に何もしてないよ…」ナデナデ

妹「…嘘だ」ボソッ

姉「何か言った?」

妹「ううん、何も言ってないよ」

姉「…そう」

妹「…あっ、忘れてた」

姉「どうかしたの?」

妹「今日ね、お母さんが帰り遅いから変わりに私が夕飯作るように言われてたんだけど…」

妹「早くお姉ちゃんに会いたくて買い物してくるの忘れちゃった」

姉「…はぁ、いいよ…私が買ってくるから…」

妹「うん…ごめんね、お姉ちゃん」

この次みたら寝るけど完結させとけよ

最悪ログ速でみる

妹「じゃあ、ここに買うもの書いてるから…」

姉「はいはい、じゃあ行ってくるね」

妹「行ってらっしゃい」

ガチャン

妹「…」

妹「行ったか…」

弟「…」ソワソワ

妹「おい」

弟「は、はい!!」

妹「何逃げようとしてんだよ…」グィ

弟「っ…い、いたいっ…」

>>31
おやすみ

妹「じゃあ、ここに買うもの書いてるから…」

姉「はいはい、じゃあ行ってくるね」

妹「行ってらっしゃい」

ガチャン

妹「…」

妹「行ったか…」

>>1「…」ソワソワ

妹「おい」

>>1「は、はい!!」

妹「何逃げようとしてんだよ…」グィ

>>1「っ…い、いたいっ…」

妹「いい加減にしろよ…お姉ちゃんに近づくなって言ってるでしょ?」

弟「ご、ごめん…で、でも僕が

妹「でもじゃねぇだろ!!」バキッ

弟「うぐっ…」

妹「ああ、マジでうざい…死ねよゴミ」

弟「ご、ごめんなさい…」

妹「もう二度とお姉ちゃんに近づくな、わかった?」

弟 コクンッ

妹「今度約束破ったらころs

ガチャ

兄「妹ぉぉぉぉ!!ただいまぁぁ!!」

兄「妹ぉぉぉ……ん?何してるんだ?」

妹「チッ…あっ、お帰りなさいお兄ちゃん」

兄「ん、ただいま…ところで弟と何してたんだ?」

ID変わってるだけだ、すまん

妹「ううん、別に何もしてないよ」

兄「本当か?本当だろうな?俺に嘘つくなよ?」

妹「嘘なんてついてないよ、それとも私を疑うの?」

兄「いや、そんなつもりじゃないんだ、すまん…」

妹「別にいいよ、お兄ちゃん」ニコッ

兄「…おい、弟」ガシッ

弟「っ…」

兄「妹に近づくなって言ったよな?」

弟「だ、だから僕はちがうt

兄「だからじゃねぇよクズが!!」バキッ

年齢順だと




でいいの?

>>62
弟と妹をどうするよ?

>>64

>>67
妹より弟が上ってのも考えれるだろ?

別にどうでもよくないか?

>>69
ごめん……続けるわ

兄「お前さ、マジでいい加減にしろよ!!」バキッボキッバキッ

弟「ぐっ…うぐっ…」

妹「お兄ちゃん、もうやめてあげなよ」ニヤニヤ

兄「…まぁ、妹がそう言うなら…」ピタッ

妹「あっ、(余計なこと言うんじゃなかった…)」

弟「ハァハァ…うっ」

弟「ううっ…僕が何したって言うんだよぉ…」

妹、兄 ブチッ

兄「もういい、お前殺すわ」

弟「え!?」

妹「一応兄弟だから生かしといてあげたけどさすがにもう限界…」

弟「う、嘘でしょ?や、やめてよ…」

兄「妹、お前は下がってろ」

妹「うん、わかった(次いでだから弟が死んだ後こいつも殺そう)」

兄「…」ガシッ

弟「うっ、やめっ…ぐるしっ…」

ガチャ

姉「ただい……」

弟「ゲホッ…うっ…」

兄「…」ギュー

姉「弟くんに何してるの!!?」

妹「あ、遊んでるだけだよ…」

姉「早く弟くんから離れろ!!」ガシッ

兄「っ、!!いてぇなクソが!!」バシッ

姉「うぐっ…」

妹「!!て、てめぇ!!お姉ちゃんになにしてんだ!!」

クソつまらん

>>96
まぁ、面白くはないな

ちょっと待ってエロは?


さっきから俺なに一人で・・・・・むなしくなってきたわ

姉 → 弟 → 母

↑         ↓

妹 ← 兄 ← 父

ひょっとしてこうじゃね?

>>113
父から兄は一部の人しか・・・うん

兄「うおっ!!」サッ

妹「避けんじゃねぇよ!!」

兄「あ、危ないだろ…そんなの持ってたら…」

姉「弟くん!!大丈夫!?」

弟「ハァハァ…おかしいよ…みんなおかしいよ…」

姉「大丈夫だよ、弟くん…私が守ってあげるから…」ギュ

妹「逃げるな!!ぶっ殺してやる」

兄「ま、待て妹!!本当に危ないから!!」

(現実なんて考えちゃだめだ)

姉「…」

弟「なんでこんなことに…」

姉「弟君、ちょっと待っててね…」

弟「え?」

姉「あの二人始末してくるから…」スタスタ

弟「…」

弟「もう勝手にしてよ…」

てす

妹「ハァハァ…やっと追い詰めた」

兄「ま、待てよ…危ないから早くそれこっちに渡せ…」

妹「うるさい!!死ね!!」バキッ

妹「うぐっ!!」

兄「だからやめろって言ってるだろ?お前を殴りたくないんだよ」

妹「ハァハァ、う、うるさい…お前はお姉ちゃんを殴った絶対に許さない…」

面白い

はよ

兄「…」バキッボキッバキッ

妹「うっ、ゲホッ…うぐっ…」

兄「早く離せよ、これ以上お前を傷つけたくない」

妹「ヒック…だ、黙れ…」

兄「しかたないn

グサッ

兄「っ!!」

は・・・よ・・・・・

はよぉぉぉぉおおおおおおお!!!!
気がおかしくなりそうだよぉぉぉぉおおおおお!!!!
は、はよぉぉぉおおおおお!!!!

兄「いたっ…」ポタポタ

姉「ハァハァ…」

妹「や、やったね!!お姉ちゃん!!」

姉「次はお前だ!!」

妹「!!」

兄「くそっ!ふざけんなよ!!」ガシッ

姉「っ!は、離せ!!」

兄「いいから渡せよ!!」

妹「嘘だ…お姉ちゃんが私にそんなこと言うはずないもん、絶対にありえないもん…」ブツブツ

おせぇぇぇぇぇぇええええ!!!
うぉぉぉぉぉおおおおおおんん!!!!
おそいよぉぉぉぉぉおおおんん!!!!


そろそろ頼む。

寝むたい奴は寝てくれ、そこまでして見るようなもんじゃないよ

想像してたのと違う・・・
弟不憫すぎ

完結するまで寝れない

兄「妹早く逃げろ!!」

姉「いい加減離せよ!!このキチガイ!!」

兄「キチガイはてめぇだろうが!!」

グサッ

兄「ぐっ!!」

姉「いい加減死ね!!」

兄「くっ、は、腹に2つも穴開けやがって…クソ…」ポタポタ

妹「嘘だ…ちがう…嘘だ…ちがうよ…絶対にちがう…」パタッ

兄「!!(妹が包丁落とした!!)」サッ

姉「!!」

兄「あははは!!残念だったな!!」ポタポタ

姉「なんで死なないのよ…二回も刺したのに…」

兄「腹刺したくらいで俺が死ぬわけねぇだろバーカ」

兄「刺すんなら頭を刺さなきゃダメって言われなかったのか?」

姉「っ、バカにしてんじゃねぇよ!!」

ガサ、ゴソ、バキッボキッ……


弟「(もうやだよ、この家…)」ガクガクブルブル

姉「ハァハァ、うっ、ハァハァ…」

兄「おいおい、もう終わりかよ?情けないな」

兄「まぁ、いいや、お前を殺したあとすぐに弟を殺してやるから安心しろ」

姉「ハァハァ、ハァハァ…わ、私は殺してもいいから…だから…弟だけは…」

兄「…」

兄「はぁ、しょうがないな…」

姉「じゃ、じゃあ…」

兄「って言うと思ったかバーカ、お前は串刺して弟は殴り殺してやるよ」

兄が人じゃない何かだということは分かった

>>175
きっと悪魔だな

俺「おい待て兄」ズボッ

兄「んふぉおおおおおお傷穴犯されひゃうううううううううう」

>>178
夜中に笑わせんなwwwww

姉「お、お願いします!弟だけは…」

兄「無理」

兄「じゃあ、バイバイ」

ピーンポーン

とりあえず置いておきますね
つ従兄 従弟 従姉 従妹

はよ

「ちょっと~、なんで鍵閉めてるのよ」コンコン

兄 ピタッ

「誰か開けてよ~早く」

姉「お、お母さん…」ガクガクブルブル

母「いるんでしょ?早く開けなさいよ」

兄「お、おい、今日遅くなるって…」

姉「し、知らないわよ!!」


弟「待って、今開けるから」

ガチャ

母「ふふっ、やっぱり弟はいい子ね」ナデナデ

弟「お帰りなさい、お母さん」

母「ただいま、思ってたより早く用事が終わったわ、それよりちゃんと仲良くしてた?」

なにこの母がボスでみなが恐れる存在的なの

まぁそのおかげでストッパー的な感じになってんのか

強さ議論

S 母
A 兄 姉
B 妹
C弟

>>194

SS 出張中の父

父→愛人
でいいんじゃね

面白いな

行き詰まった、ちょっと休憩

がんばれ

弟「う、うん」

母「そう、よかった…で、みんなはどこにいるの?」

弟「う、上で…その…」

母「?まぁ、いいわ、ちょっと呼んできて」

弟「うん…わかった…」

腹を刺されても死なないあたり、「魔界のオッサン」を思い出した。 ちなみに左から二番目の目玉のやつがかーちゃんな
ttp://i.imgur.com/eDDXD56.jpg

なにこのスローペース

保守

新・保守時間目安表 (休日用)
00:00-02:00 10分以内
02:00-04:00 20分以内
04:00-09:00 40分以内
09:00-16:00 15分以内
16:00-19:00 10分以内
19:00-00:00 5分以内

新・保守時間の目安 (平日用)
00:00-02:00 15分以内
02:00-04:00 25分以内
04:00-09:00 45分以内
09:00-16:00 25分以内
16:00-19:00 15分以内
19:00-00:00 5分以内

兄「か、母さん…呼んだ…」

母「おかしいわね~、ここにあった包丁が2本ないんだけど…」

姉 ビクッ

兄「そ、それなら、ここにあるよ、はい」

母「ああ、ありがとう…」 

母「ていうか、あんたたちなんでそんなに血まみれなの?」

姉「ち、血じゃないよこれ…絵の具…」

母「ふ~ん、兄はなんでお腹に穴が空いてるの?」

兄「こ、転んだんだ…そう…転んで…」

はよ

兄姉ともにビビるほどの母か

母「転んだら穴が空くの?体だけは丈夫なあなたが?」

兄「う、うん…」

グサッ

兄「!!」

母「でも、その傷、今できた傷とそっくりね」

姉 ガクガク

!?

KOEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE

弟「(ここまで計画通り)」

母親コワスギワロタ

いつから登場人物が人間だと錯覚していた?

兄「ぐっ…」ポタポタ

母「わぁ~、すごい体からいっぱい絵の具がでてきた~」

姉「ご、ごめんなさい!!ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい」

母「いい子にしてなきゃダメっていつも言ってるでしょ?」

姉「は、はい!!ごめんなさい!!」

兄「ハァハァ…ううっ…」ポタポタ

母「兄、妹連れてきて」

兄「くっ…」ポタポタ

母「早く!!」

兄「は、はい!!」

母親があまりにもボスであった

>>228
俺まで錯覚してたぜクソが

死人はでないのか

父はどんなんだよ

はよ

母「あんたたち、やっぱり私がいないと喧嘩ばっかりして…あっ、弟に言ってるわけじゃないのよ、あなたはこっちにきて」

弟「う、うん」

母「よしよし、やっぱりあなたが一番可愛いわ」ナデナデ

弟「…ありがとう」

母「いいのよ…それに比べてあんたたちはなに?…目が合えば喧嘩して、兄弟なんだから仲良くしなさいよ」

妹「…」

母「ちょっと妹聞いてるの?」

妹「うるせぇよくそババア…」

兄、姉「!!」

妹いきなりぶちギレワロタwww

妹→姉→弟

途中で送信しちまった


妹→姉→弟 →?
↑ ↑
兄 母

兄が妹かばって代わりに死ぬんじゃね?

母「ん?よく聞こえなかったんだけど…」

兄「な、何も言ってない!!な、妹、何も言ってないよな!!」

姉「嘘よ、今クソばb

母「うるさいなぁ~、私は妹に聞いてるんだけど?」

妹「クソババアって言ったんだよ、このクソババアが」ペッ

母「…汚いわね、顔についたじゃない…」フキフキ

はよ

妹→姉→弟
↑   ↑
兄 母←父

多分こうかな

はよ

ペースの遅さで台無し

兄「ご、ごめんなさい!!すいませんでした!!」

母「なんで兄が謝ってるの?」

兄「い、妹も早く土下座しろ!!」

妹「触んなよ、気持ち悪いんだよ!!」

母「…」

弟「大丈夫?お母さん」

母「ええ、大丈夫よ」ナデナデ

姉「…」

母「早く土下座しろ…」

兄「!!早くしろ妹!!」

>>264
焦らしプレイなんだろ

妹「はいはいすみませんでし

母「遅せえよ」ドスッ

妹「はっ、ぐは…」

弟(よしっ)

妹「なんで私が謝んないといけないんだよ!!悪いのは全部お前と弟だろ!!」

兄「それでもいいからとりあえず謝れ!!」

母「10…」

妹「絶対に謝んない!!私は悪くない!!」

母「9…8…」

兄「早くしてくれ!!頼むから!!」

母「7654321」

兄「ちょ、ちょっと!!早すぎr

母「0…」

姉と弟がいれば何もいらん

母「アズカバーン!!」

\(^o^)/

兄がかばう

妹が兄にほれる

兄「まぁ俺体丈夫だし?wwwwwww」

セックスしようぜ!!

サザエさんで例えると面白いかもな

>母「早く土下座しろ…」
ヒィィィ

母「終了~」

姉「(よし!!)」

母「残念だよ、妹…あなたをそんな子になったのは親である私のせい、だから私が責任を取らないとね…」

妹「!!」ビクッ

母「わかってると思うけど今さら謝っても遅いからね」

妹「うぅ…」ガクガク

兄「…忠告したのに…クソ…」

母無双

姉よ・・・何気にやられそうなんだが・・・・

母「私の責任でもあるから10分で許してあげる」

妹「10分…?」

母「せい」ゴスッ

妹「だっ!?」

母「」無言 ゴスッゴスッゴスッゴスッ

~10分後~

妹「」

母「次はお前だ」

姉ちゃんじゃありませんように・・・

妹「あっ…いや、…その…」ガクガク

母「どうしたの?震えてるよ?」サワ

妹「た、助けて…」

妹「助けてよ…お兄ちゃん…」

兄「…ごめん」

妹「お、お姉ちゃん!!お、お願い助けて…」ポロポロ

姉「さっさとくたばれ」

年長として監督責任を問われる姉

なんだ、次は俺か。

いちばんたちが悪いのは妹だから仕方ない

妹「ごめんなさい!!」

母「今さら謝っても遅いって」

弟「お、お母さん、や、やめなよ」

姉「ちょ、ちょっと弟くん何言ってるの!?」

弟「い、妹も反省してるしさ…そのくらいで…」

母「…やっぱり優しいのね、弟は…」

母「しょうがない…」

弟「じゃ、じゃあ…」

母「弟も妹と一緒にやってあげる」

工エエェェ(´д`)ェェエエ工
弟は気に入られてたんじゃないのお!

姉いけっ

弟「えっ、ごめんなさい!もう二度と妹をかばったりしないから許して母さん!」

母「ははは冗談だよ☆」

妹「じょ、冗談って

母「お前は殺すよ?」ズボッ

妹「がっ、へあ!?」

母「てい」ブチィ 妹の頭ぷらーん

兄「あっ…あああああ!!!」

>>319
お前のほうが面白いんじゃねぇの?

そろそろエロのほうに・・・

母「そうね・・・姉、兄とセックスしなさい。」

ってな感じに

よく見りゃID違ってたのか

>>322
あれはあれこれはこれ
2つに別れても良いじゃないか

>>322もう邪魔しないから続けて下さい

母「妹を一人で行かせるわけにはいかないものね」

母「だから自分も付いていってやろう、そういうことね」

姉「違うよ!!弟くんh

母「あなたは黙ってなさい!!」

母「で、どうなの?」

弟「え、い、いや、…それは…」

そんな妹捨ててしまえ!

バカヤロウ!俺がもらう!!

ドキが胸胸

妹「…ヒック…うぅ…」ポロポロ

弟「…」

弟「そうだよ」

姉「!!」

母「じゃあ二人ね…」

妹「ヒック…お、弟…」ポロポロ

姉「ま、待って!!弟君を殺すんなら私も殺して!!」

母「じゃあ3人ね…兄はどうする?」

兄「…パスで」

泥沼!

兄wwww

父さん早く!!

母「そう…でもあんた早く止血しないと死ぬんじゃない?」

兄「そうですね…止めてきます…」

ガチャン

弟「お、お姉ちゃん、ほんとにいいの?」

姉「な、なに言ってるの…どこへ行くにも一緒だよ」

妹「ごめんなさい…ヒック、弟もお姉ちゃんもあたしのせいで…」ポロポロ

母「準備はできた?」

妹「父ィィーー、早く来てくれーーー!」
母「ん、なんだ」スカウターピピピピ




父「間に合ってくれ」キーン

>>351
つまんね
クッソつまんね
氏ねハゲ

>>352
おまえがしね

母「ほら、こういうときは3人でぎゅって手を握るんだよ。あっちに行っても離れないように」

姉「いいから早くしてよ、そんなのとっくにしてるわ」

妹「ヒック、弟ごめんね、ヒック、いっぱいひどいことしちゃって…」

弟「大丈夫、大丈夫だから…」

母「じゃあいくよ…」

ギュ

グサッ

なんだこれなんだこれ

これどうゆう絵面なんだ

>>357
ちょっと描いてこようか?

弟「…あれ?」

姉「…生きてる」

母「なんであなたが帰ってくるのかしら?家のことは全部私に任せるんじゃなかったの?」

「不吉な予感がしてな…パリから飛んできたんだ」

妹「お、お父さん!!なんで!?」

弟「お父さん…」

父「…」

父「この喧嘩を…終わらせにきた」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

父「遅くなってすまなかったな…まさかこんなことになってるなんて…」

母「今さら何のよう?早く仕事に戻ったら?」

父「お前たち…少し離れてろ…」

弟「う、うん…」

ガチャ

兄「止血終わりましたよっと…って!!なんで親父が!!」

父「…邪魔だ、下がってろ…」

母「あなたこそ邪魔なんだけど?子供のことに口を出さないでちょうだい」

なんで俺君が?!

夫婦仲悪すぎwwww

父「我が子を殺そうとしといて何を言ってるんだ?」

母「しつけよ、聞き分けのない子には多少強くしつけないと」

兄「おお!!妹、生きてたのか!!」

妹「近づかないで!!」ギュ

弟「…」

姉「あんたなんで弟君に抱きついてるのよ!!離れろ!!」

母「…ほらね、こんなときまで喧嘩してる…悪い子達だわ…しっかりしつけないと…」

父「ふむ…確かに喧嘩はいかんな」

ちょっと待て 展開が読めん

母「そうでしょ?」

父「ああ、喧嘩はあまりいいことではないな…だが」

父「喧嘩するほど仲がいいって言うだろ?」

父「だから俺たちもとことん喧嘩しよう」

母「…バカじゃないの?」

父「バカで結構だ、来い!!」

え?は?


は?

>>393
意味が分からないのはお前だけじゃないみんなだ
そんなに深く考えるな

>>397
いいからwww早く書いてくれwwwwww

3日後

父「じゃあ、俺は仕事に戻るよ」

弟「うん、またね…」

妹「バイバイ、お父さん今度はお土産買ってきてね」

姉「ありがとね、お父さん」

父「ああ、お前らも仲良くしろよ…」

弟「うん、わかってるよ」

父「それじゃあな…」

母「あなた…」

父「…」

母「…行ってらっしゃい」

父「…ああ、行ってくるよ」ギュ

あぁ…もう何が何だか

>>403
意味が分からないのはお前だけじゃないみんなだ
あまり深く考えるな

>>406
だからもうやめれwwwwwwwwwww何度言ったらwwwwwwwwwwww

妹「ねぇ、弟…」

弟「ん?」

妹「弟はやっぱり…私のこと…嫌いだよね…いっぱいひどいことしてきたし…」

姉「そんなの当たり前でしょ!!なに今さら都合のいいこといt

弟「そんなことないよ」

妹「ほ、本当に!!」

弟「うん、本当だよ」

姉「…」

3Pはやくしろ

>>413
IDがNPC

>>415
実はもうスレ建ててる

姉「弟君は私のだから…」ギュ

弟「…」

妹「べ、別にそんなつもりじゃないもん…私はお姉ちゃん一筋だから!!」ギュ

姉「くっつかないで!!気持ち悪い!」

妹 ビクッ

弟「な、仲良くしようよ…」

妹「…ふんっ」ギュ

弟「え?」

姉「!!弟君から離れなさい!!」

妹「ならお姉ちゃんにくっついていい?」

姉「分かったから!早く離れて!!」

妹「えへへっ…やったぁ」ギュ

>>417
ワロタwww

妹の部屋

兄「ハァハァ…ハァハァ…」シコシコ

兄「ちくしょう、ちくしょう…俺の妹が…」シコシコ

兄「ハァハァ…んっ」ドピュー

兄「ハァハァ、ハァハァ…ぜってぇ許さねぇ…」

兄「妹は俺のもんだ…」

兄どこだwwwwwwwww

っていたwwwwwwwww

兄「妹…妹ぉぉ…」

「協力してやろうか?」

兄「!!だ、誰だ!?」

「妹がほしいんでしょ?」

兄「そ、その声は……従姉妹!!」

従妹「その代わり、弟は私たちがもらうからね」

従姉「問題あるか?」

兄「…いや…ないです…よろしくお願いします」

兄「(これで妹は俺の物に…)」

第一障「家族喧嘩」 完

限界だ

第二章「弟覚醒」 はよ

>>438
第二章「親族との衝突」だろ?

第一章「家族喧嘩」

第二章「親族との衝突」

第三章「学校と言う格差社会」

第四章「カツアゲの恐怖」

最終章「弟覚醒」
ってとこまで考えたので寝る
おやすみ

  _, ,_     興味深いスレですヨネ…?
( ・∀・)   
( ∪ ∪    
と__)__)旦~~

>>451
遅すぎ

今起きた支援

追いついた。ヤンデレな姉とのイチャラブかと思ったらwwwww

とりま保守

あげ

あげ

何を保守しとんねん

>>480
続きはよ

>>451
久しぶりに見たな

そして輝く

>>1
後で新しいスレ立てるのか保守するのか決めてくれ










保守

まぁ、保守してくれたし暇だし1000目指すか
さすがにもういいわって言う人はそっと閉じてくれ

兄「で、どうする?」

従姉「何が?」

兄「いや、どうやって妹を俺の元へと…」

従妹「犯せばいいんじゃないの?」

兄「っ、い、妹にそんなことできるわけないだろ!!」

従姉「本当に腰抜けだなお前」

従妹「実際妹のことなんてどうでもいいのよね…一番邪魔なのは姉の方…」

従姉「昔から弟に依存してるからな…本当にうざい」

従姉と従妹は双子な気がする

兄「ていうか、お前ら弟のことそんなに好きなの?どこがいんだよあんな女みたいなy

ガッ

従姉「黙れよ、おい」

兄「うぐっ…や、やめっ…」

従妹「まぁま、二人とも落ち着きましょ…ね?」

従姉「…チッ」パッ

兄「ゲホッ…うぅ…き、急に何すんだよ…」

従姉「今度同じようなこと言ってみろ…本当に殺すからな…」

従妹「う~ん…」

従妹「よし!じゃあこうしましょう」

始めは面白かったのに書いてる奴変わったの?

>>509
全部俺だけど、まぁ、しょうがないよ
すまんな

相関図置いときますね(´・ω・`)


兄→妹→姉

弟←従姉妹


>>511
姉からの矢印がないぞ

>>511
ちょっと違うよな

>>512
>>513
iPhoneだから、PC側から見るとズレてるのかも(´・ω・`)

>>511
姉←妹←兄

弟←従姉妹



じゃね?

>>517
ありがとう、iPhoneからでも見えるよ

あげ

従妹「私たちが妹を何とかしてあげる、だからあなたはあのゴミ女の始末をお願いね」

兄「お、おう…分かった」

従姉「ちゃんとやれんのか?」

兄「バカにすんなよ…お前らも妹にひどいことするなよ」

従妹「…おかしくない?あなたはお願いする立場なのよ?」

兄「は?」

従妹「なんなら二人とも殺して弟を連れ去ってもいいのよ、それをわざわざいm

兄「分かったよ!!お願いします!!……これでいいんだろ?」

従妹「…じゃあ、姉のことは任せるわ」

弟「ただいま」

従妹「お帰りなさい」

弟「あっ、従妹…久しぶり」

従姉「久しぶりだな、弟」

弟「従姉さんも来てたんだ、伯父さん元気?」

従妹「ええ、元気よ」

従姉「お前も元気そうで何よりだ…こんな家だからお前の事が心配で仕方なかったんだ」

弟「そ、そうなんだ…ありがとね」

従姉「…弟」ギュ

弟「え、え?…ど、どうしたの?急に…」

ええぞ

従姉「…」ギュ

弟「ちょ、ちょっと…従姉さん?」

従妹「…ふふっ、困ってる弟も可愛いなぁ…」

弟「や、やめてよ…恥ずかしいから…」

従姉「じっとしててくれ…」ギュ

弟「うぅ…」カァ

従妹「…可愛い……犯しちゃいたい…」ゾクゾク

俺のことか

>>531
そうだよ

>>532
はよ

あげ

ガチャン

姉「ひどいよ、弟君、一人で先に帰っちゃうなんて………」

従妹「お帰りなさい、お姉さん」

従姉「…」ギュ

姉「な、なにしてるの!?」バッ

従姉「…チッ」

姉「大丈夫!?」

弟「あ、い、いや…うん…」

従妹「別に何もしてないじゃない…ただハグしてただけなのに…おかしな人」

姉「うるさい!!弟君に近づかないでって言ってるでしょ!?」

従姉「なんだお前……弟を自分の物だと勘違いしてるのか?」

ええぞ!ええぞ!

姉「そ、そんなこと…と、とにかく弟君には近づかないで!!」

姉「行くよ、弟君!!」スタスタ

ガチャン

従姉「…ああ、うぜぇ」

従妹「本当……全然可愛くない…」イラッ

姉→弟→従姉妹 ?

従兄「俺達の出番は」

従弟「無いのかい?」

弟は従姉に抱きつかれてまんざらでもなさそうだし、むしろ姉が来たことで軽くイラついてそう

リビング

母「それにしても久しぶりですね、お兄さん」

伯父「そうですね、1年3カ月22日9時間32分42秒ぶりです」

母「そ、そうですか…へぇ~」

伯父「ところで兄(父)は元気ですか?」

母「ええ、元気ですよ、先日会いましたけど元気でしたよ」

伯父「そうですかそれはよかったです」

母「ところで今日はどんなご用で?」

伯父「…」

伯父「久しぶりにあなたの姿が見たくなっただけですよ」

PC組、相関図の更新を頼む

母「…」

伯父「なぜ、あなたは私じゃなく兄を選んだのか…それがいまだに分からない」

母「…やめましょうよ、そういう話は…お互い結婚してるんだし…」

伯父「私のほうが兄より顔も経済力も遥かに高い」

母「…」

伯父「それに何よりあなたを愛している、世界で一番」

母「…はぁ~」

伯父「そう、あれは雪のふる……………」ブツブツ

母「(やっぱりこの人めんどくさいわ~、大嫌い…)」

はよ姉と弟を

姉の部屋

姉「大丈夫だった!?あいつらに何もされてない!?」

弟「大丈夫だよ…何もされてない」

姉「…そう…よかった」ギュ

弟「…」

姉「ほら、弟君もギュってして?」

弟「…」ギュ

姉「えへへっ…大好きだよ、弟くん」

君たち文句を言うなよ、文句が多いよ

なぜ従姉には頬を赤らめるのに姉には・・・

はよ

従妹「…」

従妹「従姉ちゃん…兄どこにいるか知ってる?」

従姉「知らないな…探して来ようか?」

従妹「…まぁ、そのうち帰ってくるでしょう…」

従姉「あのクズどこで何してやがる…」

従姉「もう私がやっていいか?」

従妹「ダメよ、余計なことしないでね…」

はよはよ

兄「ハァハァ…妹…妹ぉぉ!!」タッタッタ

妹「ついてくるな!!気持ち悪いんだよ!!」

兄「な、なんで逃げるんだよぉぉ!!前はお兄ちゃんお兄ちゃんって慕ってくれたじゃないか!!」タッタッタ

妹「うるせぇ!!死ね、クズ 、ゴミ!!」タッタッタ

兄「ううっ…なんでだよぉぉ…」バタッ

兄「ヒック…ううっ…なんで…」ポロポロ

兄wwwwww

妹「ただいま」

母「あっ、お帰り妹」

伯父「ちょっと待って下さい!!まだ話は終わってませんよ!!」

母「しつこいですよ、私はあなたに興味がないんです。いくら貰ってもあなたのことを好きにはなれませんから」

妹「お、伯父さん……てことは…」

従妹「久しぶり、妹ちゃん」

妹「あ、ああ…うん…ひ、久しぶりだね…」

従姉「どうした?体調でも悪いのか?」サワッ

妹「っ!!」ビクッ

従妹「どうしたの?そんなにビクビクして」

NTRしね

>>584
お、おう

支援

母「どうしたの?妹?」

伯父「母さん、俺の話をちゃんと聞いてください!!」

母「はいはい、分かりましたから」

ガチャン

妹「…」ビクビク

従妹「大丈夫よ…もうあなたには何もしないから…」

従姉「お前小さい頃は弟にべったりだったけど今はそうでもないんだろ?」

従妹「昔はひどいことしてごめんね?許してくれるかしら?」

妹「う、うん…も、もちろん…」ビクビク

従妹「そう…よかった…じゃあ1つお願いがあるんだけど…」

登場人物がもれなくキチ

兄「ううっ……」トボトボ

ガチャ

兄「ヒック…ただいまぁ…」

妹「お、お帰り…お兄ちゃん…」

兄「!!い、今なんて!?」

妹「お帰り…お兄ちゃん」

兄「い、妹…妹おおぉぉぉ!!」ガバッ

妹「っ…」ゾワッ

兄「お兄ちゃん寂しかったよぉぉ!!」

妹「ご、ごめんね…」

え・・・俺起きたの3時で・・・


どんだけ長いんだよこのスレwww

>>614
俺の意思次第でいつでも終わらせれる内容になってるからな

スローペェス

スローペニス

妹「…」

兄「妹ぉぉ…」スリスリ

従妹「ふふっ、よかったですねお兄さん」

従姉「本当は妹もお前の事が大好きだったらしいぞ」

従妹「でも恥ずかしくって冷たくあたってたんだって…可愛いわね…」

兄「そ、そうなのか?妹…」

妹「…」

従姉「妹…」

妹「!!」コクンッ

兄「うおおぉぉ!そうなのか妹おぉぉ!!」

これ洗脳されるんじゃ・・・

従妹「よかったじゃない…相思相愛で…」

従姉「いいなぁ~うらやましいなぁ~」ニヤニヤ

兄「そ、相思相愛…俺たちが…」

従姉「きっとこの後部屋で色んなことするんだろうな」

妹「え…」

兄「…」ゴクッ

従妹「愛し合ってるんだもん…そういうこともしないとね」

兄「…妹…俺の部屋に行こう」グィ

妹「い、いや!!やめっ…

従妹「…」ニコニコ

妹 ゾクッ

兄「ハァハァ…早く行こう妹」

妹「…」コクンッ

従妹「お幸せにね」ニコッ

兄「ハァハァ…ふふっ」グィ

妹「…」スタスタ

ガチャ

従姉「…あのクズ自分の役目忘れてないか?」

従妹「いいわよ別に…それなりに面白かったし…」

従妹「姉は私たちで始末しましょ」

はよ

母「(さっきから騒がしいわね…まさかまた喧嘩でもしてるのかしら…)」

伯父「いい加減に俺の話を聞いてくださいよ!!」

伯父「こっちは真剣なんだ!!遊びじゃないんだよ!!」

母「はいはい、聞いてますから、どうぞ続けてください」

母「(まぁ、いいかな…きっと仲良くしてるでしょう)」

がんばれ

寝て起きて仕事行って帰ってきてもまだこのスレあったwwwwwwww

姉「ふふっ…」スリスリ

弟「…」

姉「弟くんってすごくいいにおいするよね」

弟「そうかな?自分じゃわかんない」

姉「…ねぇ、弟くん?」

弟「ん?」

姉「…いいよね」 サワッ

弟「…ダメだよ」

姉「な、なんで…」

hayo

>>664
だから>>1000まで俺は頑張るんだよ!!

>>668
バンバンバンバンバンバンバンバンバンバン
バン       バンバンバン゙ン バンバン
バン(∩`・ω・)  バンバンバンバン゙ン
 _/_ミつ/ ̄ ̄ ̄/
    \/___/ ̄

 
   まだ?
  (・ω・)  
 _/_ミつ/ ̄ ̄ ̄/
   \/___/ ̄

弟「そういうのはやりたくない…」

姉「お、弟くんはしたくなくても私がs

コンコン

従妹「弟~、鍵開けてよ」

従姉「なんで鍵閉めてんだよ!!おいくそ女!!お前弟になんかしてんじゃねぇだろうな!!」

従妹「弟、早く開けて…私たちと一緒に遊ぼうよ」

弟「…」スタスタ

姉「弟くん、開けなくていいよ」

兄の息子が妹に噛みち(ry

                ___
               /     \
             / ─    ─ \
            /  (●)  (●) \
              |     (__人__)     |       バンバン
           ,.゙-‐- 、  `⌒´   ,/
        ┌、. /     ヽ ー‐  <.
         ヽ.X、- 、   ,ノi      ハ
      ⊂>'">┐ヽノ〃     / ヘ

       入 ´// ノ        } ,..,.._',.-ァ
      /   `ー''"´      ,'  c〈〈〈っ<
     /          __,,..ノ ,ノヽー'"ノ
      {          ´    /  ``¨´
    /´¨`'''‐、._        ,'\

     ∨´     `ヽ、     ノ   ゙ヽ
      ∨      ヽ _,,..-'"    `ヽ
     ∨       〈-=、.__       }
      ヽ、     }   ``7‐-.  /
          ヽ     リ    /′  ノ
          /′  , {     /   /
        {     !   ,ノ  ,/′
          !    /  /   `‐-、
        !   ,/   ゙ー''' ー---'
          ',  /
        {   }
           ゙Y `ヽ、
            ゙ー--‐'

なにで書いてるんだ?遅すぎるって

従妹「早く開けてくれないとドア壊しちゃうよ?」

従姉「3…2…1」

バンッ

ガチャ

従妹「会いたかったよ…弟」

姉「…どんだけ馬鹿力なの…あんた?」

従姉「うるせぇよ…くそ女、お前弟から離れろ」

姉「やだよ…」ギュ

弟「…」

従妹「…う~ん、なんだろう?」

従妹「…私今はすっごくムカついた…」

>>685
ごめん、明日までにイラスト一枚描かなきゃいけなくてそれやりながらやってるから…

母「!!なに、今の音!?」

伯父「きっと遊んでるんですよ…」

母「ちょっと見てきます」ガシッ

母「!!な、なんですか?離して下さい」

伯父「もう限界なんだ!!我慢できない!」ガバッ

母「きゃ!!や、やめっ…何するんですか!?」

兄「ハァハァ…ちゅ…じゅる…」チュ

妹「…」

兄「ハァハァ…妹…ちゅる…じゅ…ん」

妹「…」

兄「大好きだぞ、妹…ちゅ……んっ…ぷはっ…ハァハァ」

兄「ハァハァ…そろそろ脱がすぞ…」

妹「…」

し、死んでる!!

期待して床につくわ

兄「ハァハァ…そ、そう言えばおれ、お前の裸見たことなかったな…へへ…」

妹「…どうでもいい…好きにして…」

兄「ハァハァ…そ、それじゃあ…」

ガバッ

従姉「どうする?このまま絞め殺す?」

姉「うっ…がぁ…ううぅ…」

弟「や、やめてよ!!お姉ちゃんを離して!!」

従妹「ほら、弟は大人しくしてて…」ガシッ

弟「お、お願いだからやめてよ…」

従妹「…」

従妹「従姉ちゃん、ちょっと殺すの待って」

従姉「ん?」パッ

姉「うっ…ゲホォ…ゲホッ…ハァハァ」

従妹「でも動かないようにちゃんと押さえといてね」

従姉「ん」ガシッ

従妹「ねぇ…弟」

弟「…」

従妹「お姉ちゃん助けたい?」

弟「も、もちろん…」

従妹「ならキスして」

姉「!!だ、ダメだよおt

従姉「黙ってろよ!!」グィ

弟「…」

従妹「どうする?」

あかん、最高やこれ

やるじゃない

母「い、いい加減にしなさいよ!!」

伯父「お、大人しくして下さい!!後ちょっとで入りそうなんです」

母「ふざけんな!!誰があんたなんかの…」

伯父「ハァハァ…後3cm…」

かーちゃん、強いんじゃなかったのか

伯父が母より強いってだけだろ

弟「し、します…」

従妹「…キスさせて下さいお願いします……言って」

弟「き、キスさせて下さいお願いします」

従妹「ふふっ…可愛い」ゾクゾク

姉「うわぁぁ!やめろぉぉ!弟くんを汚すなぁぁぁ!!」

従姉「うるさいよお前、静かにしてろ!」グィ

姉「うっ…」

>>731
これだ

母「ハァハァ…くっ…」

伯父「よ、よし!!後少し!!」

母「やめなさい!!さもないと殺すわよ!」

伯父「あなたに殺されるのなら本望だ!!」グィ

伯父「は、入ったぁぁぁぁ!!」

ブシュ

伯父「……え?」

ブシュ?
父が伯父の穴に入れたのか・・・?ゴクリ

可愛い男の子が寝取られるのは全然有りだと思います

>>744
おいwww

伯父「お、俺の…チンが…ない…」

「わらじの紐がが千切れたんでな…嫌な予感がしてたんじゃ…」

母「あ、あなたは!?」

伯父「くっ…なんであんたがここに…」

母「お爺さん!!」

祖父「遅れてすまんのぉ…まさかこんなことになってるとは…」

凄まじい勢いでクソになっていく

>>747

伯父「な、なんだこれはぁ!!」

父「はぁ・・・はぁ・・・ずっとスキだったよ・・・」

伯父「くっ・・・なかなか・・・いいじゃないか・・・・・・」

母「あなた・・・///」

伯父・父「ちょっとどいてなさい!」

母「え・・・」

伯父「きんもぢぃぃぃいいい!!!」

父「いくぞ!いくぞ!!」

ってことかと思ったの。

知らんまに急展開だな

>>749
元々クソだろ?
まともなとこなんて1つもない

SS 祖父 ←New
S 父 叔父
A 母 従姉 従妹
B 兄 姉
C 妹
D 弟

祖父「おい、伯父よ、お前何をしておるんじゃ?」

伯父「くっ…あんたには関係ないだろ…」

祖父「それが息子が父に言う言葉か?」ギロッ

伯父「!!」ビクッ

母「…」

祖父「すまなかったね、母さん…うちのバカ息子が迷惑かけちまって…」

母「い、いえ…」

祖父「伯父、お前はこの後説教じゃ、わかったな」

伯父「はい…」

祖父「お前にもうチンはいらんじゃろう…災いの元だ…絶対にくっつけるな…」

祖父「…」

祖父「…さて、母さんや」

母「はい…」

祖父「お茶でも出してくれんかのう?わしは少し疲れた」

母「あっ、す、すいません!!すぐに…」

( くっつくんだ… )

予防線張ったり保険かけたり構ってもらいたかったりとキモい

>>776
まぁ、確かに俺は基本的に全部キモいからな

姉パートはよ

はよ

姉「お願いだからやめてよ!!」

従妹「ほら、早くして」

従姉「早くしないとまた絞めるぞ?」

弟「わ、わかったから…するから…」

姉「やだよ!やめて!!お願いします!!」

弟「…」

従妹「ん…」

バタンッ

兄「…おい」

はよ

従姉「あ?なんだよお前…なんか用か?」

従妹「なんでいいところで邪魔しにくるのかしら…で、何のよう?」

兄「…か…」ボソッ

従姉「はっきり言えよ、聞こえねぇだろ」

兄「い……と…か」ボソッ

従妹「…ちゃんと言いなさいよ…イライラする」

兄「妹の体の傷つけたのはお前らかって聞いてるんだよ!!」

従妹「ああ、あれね…5年くらい前だったかな?」

従姉「ていうかどの傷のこと言ってんだ?腕の火傷?足の傷?それとも背中?」

従妹「あっ、でも背中の傷は確か自分でつけたんじゃなかったけ?まぁやらせたのは私だけど」

まぁ今は兄の活躍に期待しようぜ

兄「だからか…」

従姉「は?」

兄「だから妹は女の子なのに絶対にスカートはかないし夏なのに長袖を来てたんだ」

兄「海に行こうって行っても絶対に行こうとしなかった…絶対お前らのせいか…」

従妹「で、何が言いたいの?」

兄「お前らのせいで妹の水着姿やスカートをはいてる姿は見れなくなったんだ…」

兄「絶対に許さん…」

従姉「へたれの癖にやんの?また昔みたいにグチャグチャにいじめてやろうか?」

兄「…」

従姉「何とかいえy

バキッ

従姉「ぐっ!!」

弟「!!に、兄さん…いくら急になんでも顔を殴るのは…(せこい…)」

従姉「て、てめぇ…ふざけやg

兄「黙れ!!」

バキッ、ボキッ

弟「(立ち上がる前に殴りまくる……せこい)」

従姉「うぐっ…ま、まっ…ぐっ…やめっ…」

兄「…」

バキッ、ボキッバキッ

従姉「うっ…ぐっ…」グッタリ

弟「も、もういいんじゃないかな……気絶してるし…」

バキッ、ボキッ

従姉「…」

兄「…」ガシッ

従妹「もういいでしょ?女の子の顔を殴るなんて最低よ…」

兄「…ふぅ…」

従姉「…」ピクピク

兄「ならさきにお前を殺してやる…こいつはその後だ…」

従妹「不意打ちで倒したくらいでよく言うわ…」

兄「勝ちは勝ちだ、不意打ちもクソもない…俺はこいつに勝ったんだよ!!はっはっは」ゲシゲシッ

弟「(気絶してる人の顔を踏むなんて…)」

姉「お、弟くん…今のうちに逃げよ…」

弟「あっ、うん…ちょっと待って…」スタスタ

弟「…兄さん…ちょっと足どけて」

兄「ん…」

弟「ありがとう」

ズリズリ…ズリズリ

姉「!なんでそいつ連れて来るの!?」

弟「だ、だって、ここにいさせるわけには…

従妹「待ちなさい、どこに行くつもり?」クルッ

兄「(チャンスだ!!)オラァ!!」

スカッ

従妹「危ないわね…もう少しで当たるところだったじゃない…」

兄「チッ!!おい、弟!!そこにある電気スタンドかせ!!」

弟「…はい」ポイッ

兄「ナイス!!くらえオラァ!!」バシッ

従妹「っ!!痛いわね!」

弟「じゃ、…頑張ってね」

ズリズリ…ズリズリ

ガチャ

弟「お母さん…」

母「ちょっと弟、さっきからうるさいわよ、また家を壊す気?」

弟「従姉さんが…」

伯父「どうした?喧嘩でもしたのか?うちの娘が血まみれになっとる」

母「あんたたちまた喧嘩してるの!?」

姉「ち、違うよ…」

母「もう我慢できない!!ちょっと行ってくる!!」

祖父「待ちなさいや、母さん…」

母 ビクッ

祖父「喧嘩はやらせといた方がいい…大人が口を出すのはおかしい」

弟「じいちゃん、来てたんだ…いらっしゃい」

どんな世界観や

ペースおっせえからな

祖父「わしも昔はよく喧嘩をしたもんだ…」

弟「へぇ~、そうなんだ…」

祖父「ああ、その度に山なくなるからやめろと怒られたもんだ」

弟「そ、そうなんだ…」

祖父「だが、わしは息子たちの喧嘩はとめたことはない…なぜだがわかるか?」

弟「わかんない…」

祖父「喧嘩するほど仲がいいって言うじゃろ?だからわしは止めん」

姉「…」

弟「な、なるほどね…さ、さすがじいちゃん……すごいね…」

祖父「喧嘩は好きなようにやらせればいい」

兄「やばっ!!」サッ

従妹「いつまで逃げるつもり!!」

兄「くらえ!!」バン

従妹「っ!!さっきからそうやって物ばかり投げてきて…卑怯よ!!」

兄「なんとでもいえ!!オラァ!!」パリンッ

従妹「ぐっ!!」

兄「よっしゃ!!止めだ!!」

ガシッ

兄「いてっ…」バタンッ

従妹「!!ふふっ…バカじゃないの?自分が投げ散らかした物につまづいて転ぶなんて…」

兄「あっ、ちょ、た、タイム!!」

従妹「聞くわけないでしょ?」

ちょっと和んできたな

グサッ、グサッ、グサッ

従妹「ふふっ…私の勝ち…」

従妹「じゃあ後は…」

ガシッ

従妹「っ!!」

兄「捕まえた!!」

従妹「ぐっ!な、なんで!?」

兄「刺すんなら頭を刺せって言ってんだろバーカ!!」

従妹「は、離せ!」グサッ

兄「いって!!」パッ

従妹「ハァハァ…な、なんなのあんた?」

兄「クソ…後ちょっとだったのに…」

従妹「…ふぅ…まぁいいわ…次は頭を刺してあげる…」

兄「…俺も本気で行こう…確かこの辺に」ガサガサ

兄「あった!!」ブンッ

従妹「…何それ?」

兄「金属釘バット…中2の時に作った、まさかこんな時に使うことになるとは…」

従妹「…」

兄「お前のそれより三倍は長いぞ!!こりゃ俺の勝ちだな」

従妹「ふふっ…ハンデには丁度いいんじゃない?」

兄「それはどうかな」サッ

バキンッ、キーン

>>875
ひょっとしてこいつら…

>>876
それ以上いけない

3日後

従妹「色々とご迷惑をおかけしました」

母「いいのよ、またいつでもいらっしゃい」

従姉「弟…」

姉 サッ

従姉「チッ、お前本当にうざいな…今は叔母さんがいるから何もしないけど…いつか絶対に殺してやる」

弟「ま、またね…」

姉「話しかけちゃダメだよ!!」

従妹「じゃあね、またね…弟」スタスタ

弟「バイバイ…」

弟「(今回は四年前ほどひどくなかったな…)」

第二章はよ

じょうじ。

もっとペースはやけりゃ神なのにな

弟「妹…大丈夫?」

妹「え?ああ…大丈夫…」

兄「…」

妹「左腕は無理見たいだけど…他の部位は全部繋がったよ」

弟「目覚ますかな?」

妹「どうだろうね…」

弟「大丈夫だよ、きっと…」

妹「…こいつ…私の為に命懸けで戦ってくれたんだよね?」

弟「うん…」

妹「嫌いなのは変わらないけど…一言お礼が言いたいな」

弟「…うん…そうだね」

妹「その後さ…」

弟「ん?」

妹「もう一度私がグチャグチャにして地獄に送ってやる…このゴミ野郎を…」

>>889
火星に帰れwww

次の日

姉「はぁ~、行きたくないな…」

母「うだうだ言ってないで早く準備しなさいよ、休みはもう終わったんだから」

姉「やだなぁ~…」

ピンポーン

母「来たわよ、弟」

弟「あっ、うん」

姉「弟くん…出なくていいよ…私が出るから…」

ピンポーン、ピンポーン、ピンポーン 、ピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーン

姉「うるさい!!今出るから待って!!」

はよ

ガチャン

幼馴染「あっ!お姉さんおはようございます!!」

姉「帰って」バタンッ

ガッ

幼馴染「あはは、待ってくださいよ、弟いるんでしょ?早く出して下さい」

姉「顔挟まってるけど痛くないの?」グィグィ

幼馴染「痛いですよ!!やめてくださいよぉ~」

弟「おはよう、幼馴染」

幼馴染「あっ!!弟ぉぉ!久しぶりだね!!」

弟「そうだね…」

幼馴染「今日から学校だし一緒に学校行こっ!!」

第二章「親族との衝突」 完

くぅ~w

埋めるぞ

いや、もう終わろうよ
人物だしすぎ
第何章とかきもい

埋め

はよ続き

どうせなら>>1000まで埋めようぜ

はよ

>>911
俺も臭いがお前も相当臭いぞ

続けるんならパー速に立てて誘導頼む

第3章はよはよはよはよっはよはよはよはよっ

SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServise
ttp://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/

SS深夜VIP
ttp://jbbs.livedoor.jp/internet/14562/

パー速よりも上2つのどっちかでいいんじゃない?

>>937
よくわからんがどちら変なのが出てきて書き込めんのだが

埋め

>>939
そっか残念だね
また暇な時があれば第3章書いてちょーーーーーーーーーーーーーー(´・ω・`)

埋め

くぅ~w

早く成仏しろ

やだよ

加速

ふぇぇ…

よかったら使ってくれtp://ex14.vip2ch.com/i/responce.html?bbs=news4ssnip&dat=1363867621

俺が取らずに誰が取るよ?

リンクできてねーじゃねーか

ttp://ex14.vip2ch.com/i/responce.html?bbs=news4ssnip&dat=1363867621

なぜ繋がらん

http://ex14.vip2ch.com/i/responce.html?bbs=news4ssnip&dat=1363867621

>>956
がんばって1000取れよ?

>>958
やはり無理だ
まぁ、スマホだからじゃね?

SS速報VIPで「姉「なんで逃げるの?」2
」で検索して

姉「なんで逃げるの?」2 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1363867621/)

>>964
スマホだから無理なんだよぉぉ

もちろん>>1000は俺にとらせてくれよ

作中どころか読み手側からも色んなキチガイが沸いて面白いスレですね

>>968
ふぇぇ…mateなら問題ないよぅ
iPhoneだったら(゚⊿゚)シラネ

>>970
確かに今日のお前らは面白かった!!
ありがとう

加速すっぞ!!

ksk

まぁ今度こんな感じの幼馴染のSSを描けばパートにならないんじゃね?

とりあえず>>1が暇なことだけはわかった

俺だぁぁ

>>1000

1000なら全九十章総レス数8000超えの超大作として完結する

>>1000なら>>1の構ってちゃん癖が治る

このSSまとめへのコメント

1 :  SS好きの774さん   2016年01月15日 (金) 00:52:21   ID: jc5pvZnj

勢いのあるSSだった……

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom