アニ「エレンちゅっちゅ(*´ω`*)」(98)

エレン「…何してんだお前」

アニ「エレンのベッドに入ってちゅっちゅしてるだけだけど?(*´ω`*)」

エレン「お前なぁ、明日も朝早いんだよ…ふざけてねぇで部屋戻って寝ろおやすみじゃっ」クルッ

アニ「あー、寝返り打たないでよwww」モゾモゾ

アニ「ちゅっちゅしてよー(*´ω`*)」

エレン「だぁぁあぁあッ、入って来んな!うっとおしいわ!!」

ガチャ

エレン「!」

エレン「隠れろッ」

アニ「いやん」

アルミン「えれんうるさいよっ」

エレン「わりぃ…ちょっと寝れなくてな」

アルミン「はやくねてねー、おやすみ」

エレン「…」

アニ「(*´ω`*)」

エレン「帰れ」

アニ「やだ」

エレン「何がしたいんだおま

アニ「ちゅっちゅ」

エレン「ふざけんな」

アニ「ふざけてなんかない、至って真面目。真面目にエレンとちゅっちゅしたいだけ」

エレン「あー、もうめんどくせえ奴だな…第一ちゅっちゅって何だよ」

アニ「ちゅっちゅが駄目ならセクロスしよ(*´ω`*)」

エレン「せ、…何だって?」

アニ「セクロス」

エレン「…意味が分からん」

アニ「エレンのちんぽこを私のまんぽこにいんぽこするぽこ」

エレン「何言ってんだお前」

アニ「もぅ、言わせないでよ恥ずかしい」

エレン「うるせぇ出てけ」

アニ「とか言っていて欲しいくせにwwww(*´ω`*)」

エレン「…」

アニ「そんな眼力で睨まないでよ、全く怖いね…」

エレン「…」

アニ「…」

エレン「…」

アニ「…」ヌギヌギ

エレン「お、おい!!何やってんだお前ッ!!//」

アニ「え、脱げってことじゃないのかい?」

エレン「いよいよヤベェよお前」

アニ「ねぇー、ちゅっちゅしようよ~」

エレン「…zzz」

アニ「…」

アニ「…」モゾモゾ



エレン「…ん?…う、うわぁぁあァアァア!//」

アニ「いったーぁい」

エレン「お、お前今何してた…」

アニ「エレンのナニを揉みもみしてた(*´ω`*)」

エレン「…意味わからねぇ」

アニ「エレンのイェーガーを揉みもみしてた」

エレン「…」

アニ「エレンのちん」

エレン「そこじゃねぇ」

エレン「落ち着けよ」

アニ「(*´ω`*)」

エレン「その顔をやめろ」

アニ「( ^ω^)」

エレン「それも駄目だ」

アニ「どうしろってのwwww」

エレン「じっとしろじっと!」ガシッ

アニ「ぁ…」ンー

エレン「何目閉じてんだよ」

アニ「ちゅーしたかったんじゃないの?」

エレン「…あぁあぁあぁアアァ!!」

エレン「いいや、外歩いてこよ…」

アニ「あー!私も着いてく!!」

エレン「来んな」



ミカサ「…!ど、どどどうしてこんな時間に廊下にいるのエレン」

ミカサ「しかもアニと一緒に…!」

アニ「こいつに訓練の相手を頼まれただけだって。それだけ」

エレン「」

ミカサ「本当なのエレン…?」

エレン「あ、あぁ」

エレン「…」ジーッ…

アニ「何、気持ち悪いんだけど」

エレン「(゜ロ゜)」

ミカサ「…じゃあ、早く寝なよエレン」

エレン「おう」

アニ「じゃあね」



アニ「えれんん(*´ω`*)」」すりすりすりすりすりすり

エレン「やっぱダメだったか…」

アニ「(*´ω`*)」」すりすりすりすりすりすりすりすりすり

エレン「あ、ライナーだ」

アニ「何近づいてんのあんた。きもっ」サッ

アニ「…」

アニ「いないじゃあんー、もーうそつき(*´ω`*)」すりすりすりすり

エレン「…」

エレン「あー、失敗した。結構寒ぃな」

エレン「大丈夫かアニ」

アニ「心配してもらった(*´ω`*)」

エレン「…」

アニ「あぁあ…早く行かないで!」

エレン「お前なぁ、何で皆がいるとこだとちらっちらっと態度変えんだよ」

アニ「皆がいるとこでもちゅっちゅしたいってこと?(・∀・)」

エレン「そうじゃねぇ」

アニ「…ねぇ」

エレン「…あ?…どうした」

アニ「…」

エレン「…?」

アニ「セクロスしようよ(*´ω`*)」

エレン「俺が馬鹿だった」

アニ「じゃあせめて揉み揉みさせて」

エレン「ふざけんな」

アニ「じゃあおっぱい揉んでよーwwww」

エレン「……いやだ」

アニ「きゃー、間があったぁ!かわいいー(*´ω`*)」

エレン「いやお前の揉みてぇって思わねぇだけだ」

アニ「(´・ω・`)」

エレン「…」

アニ「(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)」

エレン「あァアァアぁあ!!揉みたくないかそりゃ揉みてぇわ!!これで言いか?!//」

クリスタ「」

アニ「うっわ…最低だねあんた。流石に私も引くわ」

エレン「ち、違うぞクリスタ!?」

クリスタ「ウン、ワタシナニモミテナイヨ?」

アニ「クリスタも気をつけなよ。こいつ相当変態だよ」

揉みたくないか→揉みたくないかって言われたらそりゃ揉みてぇわ!!

エレン「見事に誤解された」

アニ「揉みたいのは事実なんでしょ?wwww」

エレン「うっせぇ…」

エレン「結構歩いたしそろそろ戻ろうかな」

アニ「はぁい」

エレン「お前は自分の部屋行

アニ「やだ(・∀・)」

エレン「…」

…ガチャバタン

あー!ちょっと鍵っ!?

エレン「ふぅ…」

どんどんどんどんどんどん

エレン「寝よ」

エレン「…zzz」

あ、アルミン…どうしたのこんな夜中に。

エレン「…zzz」

寝れない?……一緒に寝て欲しいってアンタ…

エレン「…zz……」

まぁ、そんな顔されたら、ね。バラさないどいてあげるよ…部屋はどっち?

ガチャ

エレン「お、おいッ!」

アニ「うっそーwwww(・∀・)」

エレン「」

エレン「…」

アニ「かwwwわwwwゆwwwいwww」

エレン「黙れ」

アニ「寂しかった?(・∀・)」

エレン「全く」

アニ「じゃあ何で扉開けたの?(・∀・)」

エレン「…」

アニ「(・∀・)(・∀・)(・∀・)(・∀・)(・∀・)(・∀・)(・∀・)(・∀・)(・∀・)」

エレン「くそ恥ずかしい…もう死にたい…」

アニ「死んじゃいやwww」

エレン「何したら帰るんだよ」

アニ「セク」

エレン「以外」

エレン「もうやだこいつ」

アニ「かわいいねエレンww」

エレン「静かにしろ」

アニ「何で?(*´ω`*)」

エレン「隣の部屋に聞こえるだろ」

アニ「あッ!!//いやっ、エレンそんな!!//」

エレン「ば、ばかっ!」



コンコン

エレン「隠れろ!」

アニ「えー(・∀・)」

ガチャ

ベルトルト「今君の部屋からアニの声が聞こえたけど気のせいだよね?」

エレン「あー…?そんなわけねぇだろベルトルト…お前疲れてんだよ」

ベルトルト「…そうかな?」

エレン「ああ」

「…(*´ω`*)」モミモミ

エレン「だッ…から、はやくねろ」ゴンッ

「いったぃ…(´・ω・`)」

ベルトルト「たしかにエレンの部屋にアニが居る訳ないか。はーい、おやすみ…」

エレン「おう」

エレン「…お前なぁ!」

アニ「うん」

エレン「ふざけてんのか!?」

アニ「もっこりしながら言われても困るよ(・∀・)」

エレン「…!//」

エレン「(ダメだこいつ…このまま寝たら何かされるに決まってる…)」

アニ「私のこともさわさわしてー(*´ω`*)」

エレン「(…どうすっかな)」

アニ「(*´ω`*)(*´ω`*)(*´ω`*)(*´ω`*)(*´ω`*)(*´ω`*)(*´ω`*)(*´ω`*)(*´ω`*)(*´ω`*)」

エレン「それやめろ!!今考え事してんだよ!」

アニ「えー」

エレン「…(無反応を突き通す)」

エレン「おやすみ」

アニ「ほぇ」

エレン「(案の定入って来やがった)」

アニ「えれん~(*´ω`*)」すりすり

エレン「…」

アニ「むししないで~(´・ω・`)」すりすり

エレン「…」

アニ「むぅ…( *`ω´) 」

アニ「部屋戻っちゃうぞー(・∀・)」

エレン「…」

アニ「…」

アニ「ぅ…うぅ…」

エレン「(…!?)」

アニ「ぅぅ…」

エレン「お、おい…悪かった…居て良いから泣くなよ」

アニ「ぅ…う…嘘(・∀・)」

エレン「」

アニ「騙されやすいねアンタ」

エレン「(…あ、一瞬戻ったか!?)」

アニ「だから嘘だって(*´ω`*)」

エレン「」

アニ「居ていいんだってね(*´ω`*)」

エレン「もうやだ…」シクシク

このSSまとめへのコメント

1 :  SS好きの774さん   2014年04月28日 (月) 13:57:32   ID: J4PU8vDY

アニ「ねぇセクロスしようよ」

俺「いいよ!ヤろう、今すぐ!!!」

2 :  名無しのあほうどり   2014年07月09日 (水) 19:11:42   ID: obblnOP2

上がマジキチワロタww

3 :  SS好きの774さん   2014年12月03日 (水) 18:09:18   ID: wNgNOxxD

このアニエレは酷いな・・・キャラ崩壊の度を越えているよ。アニの良さが生かせてない。あとエレンが可哀そう。

4 :  SS好きの774さん   2015年04月06日 (月) 18:10:36   ID: hHqUQsOP

可愛い…//∀//

5 :  SS好きの774さん   2015年06月11日 (木) 20:58:34   ID: MjpVtQVY

アニ「ヤらないか」キリッ(・`ω・)

エレン「遠慮」

ベルトル「じゃあ僕とヤr「シャラップ!」

ベルトル「…」グスン

6 :  SS好きの774さん   2015年06月11日 (木) 20:59:53   ID: MjpVtQVY

↑べるとる乙ww

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom