コナン「蘭に正体がバレた」(247)

蘭「新一、新一、私の新一……」ウフフフ

コナン(くそっ。一体どうすれば……)

>>5

どうせばれないから放っておけ

コナン「なんだ、いつものことか」

蘭「え?」

コナン「ちょっと>>12に出かけてくる」

蘭「ちょ、ちょっと待ちなさいよ新一!」

歩美の家

                        __,,,,、 .,、                     /    |    |    |    
                   /'゙´,_/'″  . `\                |     |    |    |
                  :./   i./ ,,..、    ヽ                 |ー |   l ー-  l
                  ./    /. l, ,!     `,        /⌒ヽ   |    |   l     l
                  .|  .,..‐.、│          .|        l   l    |    |   |  0   |
                  (´゛ ,/ llヽ            |        l   l    |    |  |  0   |        _ヽOノ
                   ヽ -./ ., lliヽ       .|         |  -‐|   |    |   | 丿   |   /⌒ヽ///\_
                    /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ       |   |   |    |   |ノ     l   |    ヽ/   └
                 / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!       l    _!   |    !___,! ‐  一 |  , l     ヽ、
               : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./     /⌒ヽl ‐ \  |, ノ⌒) ()     l//〉-‐   l
      うーっす    .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛     l〉   )ヽ、   ヽノ (ノO (ノ  (つ///| ノ)  .|
     / ̄ ̄ ̄\   l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|     /  人 ヽ、      (⌒)   ///ヽノ(ノ   |
    /   ⌒  ⌒ ヽ  l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛      l     ヽ、\,      )丿 /// ノ/ o     .l
    /   ( ●)(●) | .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、    ヽ  ノ \,/     /(ノ .///    () ヽ   l
    |    (__人__) } .|l゙ .il、  .l  .ヽ .¬---イ       \    /       ///     (⌒ヽ   .|
   /、.    ` ⌒´ ノ :! .l.    }    ,i'./    ヽ       ヽ、       / ///   l      しノ    |
  /           ) :! .|    :|    . / /     `、       ヽ、  / ///     |          ノ
  |           | :!:|     i           ,! i   \       ヽ、   (_ノ_ノ       l  .:.:.:.:.;.;.;.;.;.;.;;::.::
  ヽ_|  ┌──┐ |:! ,    .l,         / .l゙    ヽ          . . . . . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;:;.:.:.
    |  ├──┤  :! |    , l.         | .|     :,   . . . . . . . :;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
    |  ├──┤  l V }ミミミミ    ',ィでiンミ、:.:.、__, -,ィも=、',l:l′  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:
    ヽ  \   \ 'i l ,ノヾミミ'    ´ ̄`゙`ラ .:. 三 f"´ ̄`' lj  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: __( "''''''::::. 
     \   ̄ ̄~  ー',ミミ   ,.-‐,''二ニニ==ハi‐- 、--;;;;l ______,,,,,,---'''''''"""" ヽ   ゛゛:ヽ. 
       `、_____ミミミ   / /       〃| ,. 个::、::::""""  ・       . \::.   丿
               \     ( {     ,. riTi‐,/1!ィ゙ :::::|::  \      ..........::::::::::::彡''ヘ::::....ノ
                \  __``ー-〈゚,>べジイシiL_|     :::::::::;;;;;,,---""" ̄   ^``
                 , '     _ /「└   `| `¨´ └` 、_:::;;;'''''
           _____l.   はい、ちょっと         l____ 
          \     |      通りますよ~      |     /
            \   |, - ‐――――――――――.‐ -、|   /

蘭「……待ちなさいって言ってるでしょ♪」ドドドドドド

コナン(やべーーーーー!!!)タタタタタタ

蘭「……新一、もうどこにも、逃さない、逃さない」ドドドドド

コナン「スケボー!!!!!」

ギュルルルルルヴィーーーーーーン!!

◆1分後◆

コナン(……歩美の家が見えた!!)


◆歩美の家◆

ガチャン!

コナン「ハァ、ハァ、何とか逃げ切ったか」

歩美「ちょっとコナン君、いきなりどうしたの?」

コナン「>>22

ハンガーを投げつける

コナン「とりゃ!」シュッ

歩美「いたいっ!!」ガン

コナン「とりゃ! とりゃ!」シュッシュッ

歩美「いたい! いたい!」ガンガン

コナン「とりゃとりゃとりゃ!」シュシュシュッ

歩美「い、いい加減にして! コナン君! 一体どうしたの!?」

コナン「蘭姉ちゃんに追われてるんだ! もの凄い形相で!」

歩美「そんな……蘭お姉さんが?」

コナン「怖すぎるんだ……正気を保ってられっかよ!」

歩美「私にできることある?」

コナン「>>35

お前にハンガーを投げ続ける!

コナン「お前にハンガーを投げ続ける!」

歩美「え?」

コナン「とりゃ!とりゃ!」シュッシュッ

歩美「痛い! ちょ、しつこい」ガンガン

コナン「オゥフ! オゥフ!」シュッシュッ

歩美「やめ……」ガンガン

コナン「とりゃ……」

歩美「やめてえええええええええ!!!!」

コナン「!?」

歩美「ふふふ……次投げたらコナン君でも許さない」ウフフ

コナン「歩美ちゃん……それ、包丁……」

歩美「バイバイ……私の初恋……」ウフフ

コナン「に、逃げろっ!! >>49の家に!」


服部

コナン「」ダッ

歩美「待ってよ、コナンくーん♪」ウフフフフ

コナン「やばい! 目が空っぽだっ……」タタタタ

蘭「うふふ♪ 新一、みーつけた♪」ウフフ

コナン「ら、蘭まで!? くそっ! そうだ……服部なら……」
コナン「服部ならこの状況を打破してくれるはずだ!」

ピポパポ……
PRRRRRR♪

服部「なんや工藤、どないした?」

コナン「今から、お前の家に行く! 事情は後にしてくれ!」

服部「構わんけど、オレの家、分かるんかお前?」

コナン「そういえば……」

服部「しゃーないな、東京まで迎えにいったるから、しばし待っとけや」

コナン「サンキュ服部」

コナン(くそっ! その間、どこへ避難するべきだ?>>62

皇居

コナン「オレは今から皇居に向かう」

服部「はぁ!? 皇居やて!?」

コナン「あぁ、だからできるだけ早く、迎えにきてくれ」

服部「あぁ、分かった! でも一般人が易々と入れるんか?」

コナン「大丈夫だ! じゃあ切るぞ」

ブチッ!


◆30分後、皇居前◆

コナン(ちっ、流石にSPがうろついてやがるか)

SP「お前、何をしてる!」

コナン(なっ!? 後ろだとっ!?)

SP「動くな! 大人しくしろ!」

コナン「……くそっ、こうなったら……>>78

ハンガーを投げつける

コナン「とりゃ! とりゃ!」シュッシュッ

SP「ぐっ! 貴様ぁ!」

コナン(くそっ、ハンガーのストックも残り少ない……早く調達しねーと)

SP「こちら○○! テロリストを入り口付近で発見! 応援を頼む!」

コナン「よしっ……あれがいい!」

SP「あぁ! テロリストが庭に侵入した!」

コナン「よしっ! ハンガーを大量にゲットだ!」

SP「洗濯物を物色中! どうやらただの下着泥棒だったようだ!」

コナン「これで戦えるぜ! お前らかかって来い!」

SP達「うぉおおおおおお捕まえろおおおおおおおおおおお!!!」

コナン「とりゃ! くっ! とりゃ! とりゃ!………」

◆2時間後◆

コナン「ふっ……全員倒したか……さて、何をするべきだ>>105」ハァハァ




放尿

ジョロジョロジョロジョロ。

コナン「おぅふ……戦いの後の放尿は格別だぜ……」

服部「おい工藤! 大丈夫か!?」

コナン「服部、おせーぞお前!」

服部「アホ。これが現界じゃ。それで何があったんや?」

コナン「実は……(ry」

服部「なるほどな。それで逃げてたっちゅうわけか」

コナン「なぁ服部。オレはどうすればいい?」

服部「そうやなぁ。とりあえずここはマズいから>>130に行こうや」

京都

コナン「京都だぁ!?」

服部「だってお前、そもそも、オレの家に来るつもりやったんやろ?」

コナン「それは、そうだけどよ……」

服部「だからそのついでに京都も連れてってやろーって、いうてるんやないか♪」

コナン「ったく。観光なんかしてる場合かよ。蘭に正体がバレたんだぞ!?」

服部「……しかし、いったい何でバレたんやろか……」

コナン「言っとくが、オレは特にヘマしてないぞ」

服部「やっぱここは、あの人に相談するべきやろな」

蘭「みーつけた♪」

コナン「!? 蘭、お前……何で血まみれなんだよ……」

蘭「あぁ、これね。だって、あの少女、歩美ちゃんが新一のこと好きだって言うから」

コナン「へ?」

蘭「だから殺したの。ふふふ。えらいよね? 妻のつとめだよね?」

コナン「お前……なんてことを……!!!」

服部「おい工藤……あの姉ちゃん目が正気やないで……! 行くぞ>>160の元へ!!」

ベルモット

タタタタタ!

コナン「ベルモットだと!? なんで、あんな奴のとこに……」

服部「何をいうてんねん! お前の正体を知ってて、あの姉ちゃんにバラすようなマネすんのは……」
服部「……ベルモット……奴しかおらんやろっ!」

コナン「確かにそうだけど……お前、奴の居場所知ってんのかよ!」

服部「んなもん知るか! だから今から聞きに行くんやないか……」

コナン「だ、誰にだ!?」

服部「黒の組織のボス……にな!」

コナン「はぁ!? 組織のボスって、そいつの場所も知らなきゃ意味ないだろ!」

服部「分かってないな工藤……ボスはオレらのすぐ傍にいたんや……」

コナン「何!? オレらの傍に!? どーいうことだ服部!?」

服部「黒の組織のボス……それは、>>180や!!」

青山剛昌

コナン「……青山剛昌? 誰だよそれ!?」

服部「この世界を創った……神だ」

コナン「バ、バーローッ!! 急にSFにしてんじゃねーよ!」

服部「SF? めでたいやっちゃな。今更気づいたんか?」
服部「お前、身体が小さくなってから、どれくらい経ったと思う?」

コナン「だいたい、3ヶ月くらいだろ!」

服部「実は、17年も経ってる……って信じられるか?」

コナン「17年だと!? バーローッ!! そんなに経ってるわけ……」

服部「じゃあ工藤。お前はたった3ヶ月で200近い事件を解決したっちゅうんか?」

コナン「それは……」

服部「矛盾してんねん。そんなことにも気づかないで、何が探偵や?」

コナン「だ、黙れー!!!」

コナンは服部に向けて>>200を投げつけた。

ハンガー

服部「くっ! 何しよんねん!?」

コナン「!」

服部「オレに何を投げたか言うてみい!!」

コナン「ハ、ハンガーだ!」

服部「……殺す……殺してやるで……」

コナン「!?」

服部「お前を殺してやるっちゅうてんねん♪」

コナン「!!!!」

ドドドドドドドド。

蘭「待ちなさーい新一♪」

SP達「殺すテロリスト。殺すテロリスト♪」

コナン「いったい、何がどうなってんだよ!!!!」
コナン「オレがハンガーを投げたら、みんなが凶暴化する……」
コナン「こんなことがあってたまるかよっ!!」

>>220「おい!! コナン君!! 助けに来たぞ」

コナン「な、なんでお前がっ!?」

和葉

(^o^)> しんいちぃー
( )
 \\

..三    <(^o^)> しんいちぃー
 三    ( )
三    //

.    <(^o^)>   三  ねーしんいちぃー
     ( )    三
     \\   三

 \
 (/o^)  しんいちぃー!?
 ( /
 / く

  ..三<(^o^)> <(^o^)>  <(^o^)>  <(^o^)> <(^o^)>  三
 ..三   ( )    ( )    ( )    ( )   ( )  三
..三   //   //   //   //  // 三

しんいちぃー ねぇ助けてよー しんいちぃー   しんいちぃー

.. 三    <(^o^)> <(^o^)>  <(^o^)>  <(^o^)> <(^o^)> 三
 .三    ( )    ( )    ( )    ( )    ( )    三
  ..三   \\   \\   \\   \\    \\    三

和葉「……平次が急に東京行くいうから、怪しくてついてきてん!」

コナン「和葉姉ちゃん……僕、もう疲れたよ」

和葉「何を言ってんねん! あとちょっとやで!」

コナン「うーうん……もう十分だよ」

和葉「あかん! 諦めたらあかんで! また一緒に頑張ろうや!」

コナン「もう……ゴールして、いいよね?」

和葉「いや! そんなんいやや!」

和葉「!!!」

服部「とりゃ! とりゃ!」シュッシュッ
蘭「とりゃ!! とりゃ!!」シュッシュッ
SP達「とりゃ! とりゃ!!」シュッ

コナン「……」

和葉「コナン君……コナン君!」

こえてーゆーく はるーかーなつーもー
わたるかーわーの ながれーも
いつーかーかわーって いつーかーかわーって……

~完~

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom