キノ「食糧も弾薬も買ったから…」エルメス「あとは生理用品だね」(221)

お願いします

前回1000までいったから調子こいてまた立てたw
SS書いたりキノの旅語ったりキノさんに萌えたりするスレとして使ってください!

書き手さんお願いします!

あんまり人が来ないな
自分で書くか

キノ「食糧も弾薬も買ったから…」

エルメス「あとは生理用品だね」

キノ「・・・エルメス、そういうことはあんまり大きな声で言わないでもらいたいな」

エルメス「そうかい?モトラド(注・二輪車のこと。空を飛ばないものだけを言う)
は気にしないことだから」

キノ「でもそろそろ買っておかないといけないな」

エルメス「次にいつ買い物が出来る国につくかもわからないしね」

キノ「うわぁ・・・大きな商店だな」

エルメス「前にどっかの国で行ったスーパーマーケットよりも大きいね」

キノ「うん。でもこれじゃあどこに売り場があるのかわからないね」

エルメス「店員さんに聞いてみたら?」

キノ「えっ?でもなあ・・・」

エルメス「女の店員さんなら良いじゃん!ほら、あの人とかは?」

キノ「まあ、店の中で迷子になるのも恥ずかしいし。聞いてみようかな」


キノ「すみません、聞きたいことが・・・」

店員「はい、いらっしゃいませ~!」スタッ

キノ「!!」

店員「何をお求めでしょうか?」

キノ「えっ?あっ、あの・・・いや、そのっ・・・!」

店員「はい?」

キノ「や、やっぱりなんでもありません!」ぴゅー

店員「は、はぁ・・・?」


エルメス「・・・男の店員さんだったね」

キノ「エルメスのせいだ」

>>32
キノが顔真っ赤にして涙目になってるのかと思うと興奮する
男店員になってキノにお求めの商品をしつこく訊きたい

エルメス「細身で髪も長かったからね」

キノ「おまけにマスクもしてたからね・・・」

エルメス「遠目には女の人かと、さ」

キノ「危うく『生理用品の場所を知りたいんですが』って言うとこだったよ!」

エルメス「よかったね、寸前で気がついて。さっすがキノは『ヒヒ懐疑能力』が高いよ」

キノ「・・・・・・危機回避能力?」

エルメス「そう、それ」

キノ「どっちにしろなんか違うような・・・」

エルメス「そう?」

キノ「・・・エルメスのせいだ」

エルメス「まだ言うか」

エルメス「どうにか見つけられたね」

キノ「ああ、本当に店の中で迷子になるかと思ったよ」

エルメス「じゃああとは清算を済ませて出国しようよ」

キノ「そうだね。えっと・・・レジは、と」キョロキョロ

エルメス「向こうが空いてるよ?」

キノ「・・・エルメス、空いてるレジは男の店員さんだよ」

エルメス「そっか。そういうの気にするんだったっけか」

キノ「もう!わざと言ったねエルメス?」

エルメス「そんなことはないさ」

> キノ「もう!わざと言ったねエルメス?」

かわいい

キノ「他のレジは混んでるなあ・・・」

エルメス「いいんじゃない?そこの空いてるレジで
このあともう出国しちゃうんだしさ」

キノ「でもなあ・・・」

エルメス「ほら、『足袋の端は切り捨て』って言うでしょ?」

キノ「旅の恥はかき捨て」

エルメス「そう、それ。早いね」

キノ「何回エルメスとこのやりとりしてると思ってるんだい?
・・・でも、それもそうかもね」

エルメス「おっ!」

キノ「レジくらい・・・恥ずかしくなんてないさ!」グッ

エルメス「謎の決心だね」

店員「いらっしゃいませ~ポイントカードお持ちでしょうか?」

キノ「いいえ。いりません」

店員「×××××が一点、×××××が一点・・・」ピッピッ

キノ「・・・・・・。」ドキドキ

店員「×××××が2点、×××××が一点・・・雑貨が一点」ピッ

エルメス「雑貨ってカウントするんだね、アレ」

キノ「エルメス、しっ!」バコン

エルメス「いてっ!」

店員「合計で×××××になります」

キノ「はい、これで」

店員「ちょうどお預りします。ありがとうございました~」

キノ「・・・どうも」

キノ「・・・・・・。」

エルメス「どうしたんだい、キノ?」

キノ「あ、いや・・・生理用品、普通のビニール袋に入れられちゃったなあ、ってさ」

エルメス「どゆこと?」

キノ「中身が見られない袋が良かったんだけどね」

エルメス「ふーん?そんなのあるんだ」

キノ「やっぱり男の店員さんだと・・・そういうことわかりにくいのかもね」

エルメス「まあいいじゃん。どうせすぐカバンに入れちゃうんだし」

キノ「まあね」

ブロロロロロ・・・

キノ「ふふっ。男の店員さん相手でも買えたよエルメス」

エルメス「はいはい、成長したねキノは」

キノ「ああ、今のボクはもう怖いものなんてないよ」

エルメス「そこまで!?」

キノ「いや、それは嘘だけどさ」

エルメス「なーんだ。つまんない」

キノ「エルメスは怖いもの無しでガンガンかっ飛ばすモトラド乗りの方がいい?」

エルメス「まさか~!すぐに乗り手は死んじゃうし、モトラドも壊れちゃうよ」

キノ「そうかい?」ぐいっ
ブロロロロロロロ・・・!

エルメス「あんまりスピード出して人を跳ねないでよー?」

キノ「わかってるわかってる」
キノ「お、あれが出国ゲートかな?」

出国管理官「どうも~」

キノ「こんにちは」
エルメス「こんちはー」

出国管理官「旅人さんですよね?すいませんが手荷物検査にご協力ください」

キノ「えっ?出国のときも必要なんですか?」

出国管理官「普段は要らないんですが、昨日強盗事件があり特別警戒中なんです」

エルメス「あー、そういうこと」

キノ「なら、協力しないわけにもいかないですね」

出国管理官「はい、カバンの方ちょっと失礼しますね」ガチャ

キノ「・・・・・・。」

出国管理官「ふんふん・・・特に問題無さそうですね」

キノ「そうですか」

出国管理官「おや?このポーチの中身は?」

キノ「・・・・・・。」

出国管理官「開けますよ?」

キノ「えっと、ちょっと・・・」

出国管理官「・・・中身はなんですか?」

キノ「ああ・・・その・・・生理用品、です」

出国管理官「えっ?」

キノ「・・・・・・生理用品です」

出国管理官「えっ?ああ!し、失礼!」


出国管理官「あ・・・あの、まさか、その、女性の方とは・・・思わなくて、すみません」

キノ「いえ・・・・・・。」

出国管理官「で、では、お通り下さい!」

キノ「・・・・・・。」

上司「おい、ちょっと待て」

出国管理官「え?」

上司「本当に女なのか・・・? あやしいな」

キノ「・・・・・・女です。」

エルメス「・・・・・・。」

上司「ちょっと別室に来てもらおう」

出国管理官「え?」

上司「なあに、ちょっと確かめるだけさ」

キノ「・・・もう行ってもいいですか?」

出国管理官「はっ、はい!良い旅を~!」

キノ「・・・・・・。」

ブロロロロロ・・・


エルメス「キノ、男の人に間違われたんじゃない?
背は高めだし、髪も短かい方だし」

キノ「おまけに埃よけにマスクもしてたからね・・・」

エルメス「遠目には男の旅人さんだもんね」

キノ「・・・・・・。」

エルメス「ほら、旅の恥はかき捨てでしょ?」

キノ「も、もう・・・!」


キノ「もうこの国には来ないーー!!」

ブロロロロロロロロ・・・!


勘違いしやすい国・終わり

オオハナシダッタナー

>>89
ちょw
それで別ルート頼むwwwww

イイハナシダッタナー

褒められたからトリだけ名乗っとくか

引き続き誰でも良いからSS書いたりキノさんの萌えを語ったりしていってね!
また2~3週刊に一回くらいキノスレ立てるからその時でもいいよ!

なんだウンコ野郎だったのか
けいおんもう書かねーの

えっ

>>120
書いてるよー
名乗ってないだけで3日に一つくらい書いてるはず

>>122
カワイソスwww

キノさんのエロ可愛い画像が貼られたりしないかなー?

コピペになるレベル

俺もいるぜ!

キノさんだからさ

キノ「あ・・・」ゴソゴソ

エルメス「どうしたの?」

キノ「な、なんでもないよ」ソワソワ

キノ「(生理用品がもうない・・・。買わないと・・・)」

エルメス「なにか買い忘れ?行くなら早く行った方がいいよ。明日出国でしょ?」

キノ「わかってるよ・・・」

キノ「(男しかいない国に生理用品なんてあるわけないよね・・・)」


次はこれでお願いします

期待

~タンポンしか無い国~

キノ「え・・・ここ、タンポンしか売ってない・・・?」

店員「ええ、ここはナプキンは置いてないの~ ゴメンナサイね?」

キノ「そんな・・・・・・。」

エルメス「まあ、どっちでもいいじゃないか」

キノ「そんなことないよ・・・!」

エルメス「ふうん、人間ってのは厄介なモノだね」

店員「多分、この国にはタンポンしか売ってないと思うけど・・・」

キノ「!? そ、そんな・・・」

エルメス「覚悟を決めなよ、キノ」

───

エルメス「なあ、大丈夫かい? もう30分もトイレに入ってるよ?」

キノ「も、もうちょっと・・・」

エルメス「そんなのスポッと入れればいいだけじゃないか キノらしくないね」

キノ「う、うぅ・・・・・・。」
こんな感じでお願いします

キノ「あとは、生理用品か・・・」

エルメス「えっ?きてるの?」

キノ「・・・」

え?ここは
「ナプキンってなんだい?」
っていうのがキノの旅だろ
新刊の話では双子を知らない国があったんだぞ

>>153

店員A「ナプキンってなぁに?」

キノ「え?」

店員A「ナプキンって、どういう物なの!? 見たことないわ!」キラキラ

キノ「え・・・え・・・?」

店員B「ナプキン? ナプキンって何だ?」

店員C「俺タンポンしか知らないぞ!ナプキンってどんな代物なんだ!?」

店員A「ねぇお願い!ナプキンって奴を見せて!」

 ドヤドヤ

キノ「!? !?」

エルメス「・・・・・。」

客D「俺も見たい!」

客E「僕も!」

キノ「い、いやですっ! そんな・・・・・!」

エルメス「いいじゃないか、見せるだけなんだから」
こんな感じですか

>>158
遺伝子技術が発展しまくってて、男の皮膚から卵子作りだして試験管ベイビーってのが子育てのスタンダードだったりするんだろ

>>160
そして「おしべとおしべ云々」は「基本的に二人でやるスポーツ」として確立していると

>>159
店員Cの発言が少し不自然かな
「タンポンの他にも生理用品があったりするのかい?」
くらいが妥当かと

>>163
国によって未知のモノに対する好奇心とか
食いつきのツボとか違ってても妥当だし不自然でもなくね?

国民の気質だって国それぞれさ!

あー、そっちね

じゃあその前に
キノ「あの……」チョンチョン

店員A「あら、何かしら?」

キノ「せっ……生理用品は、タンポンだけなんですか?」

店員A「? タンポンじゃなきゃ何がほしいの?」

キノ「ナ……ナプキンとか……」

みたいな会話があって、他の店員もそれを偶然聞いてたりしたとしたら大丈夫だな
これでナプキン=タンポン以外の生理用品らしき何か、と推測できる

キノの旅はいいよー
童話読んでる気分になれるし、挿絵のキノさんでエロい妄想もできるし

エルメス「あれ、なんだったっけ。女の子についてる。」
キノ「なに?」
エルメス「ほら、えーと、く・・・くりさりす?」
キノ「・・・クリトリス?」
エルメス「そう、それ。」

のような

キノ「強姦してください」

しかし野党の集団が
「見てください、カワイイ女の子ですよ!」
「ばっか騙されんなアレはかなりの手練れだ、襲ったら返り討ちだぞ」

みたいな会話をしているからそこまで男っぽいわけでもないんじゃ……

>男と間違われるキノ
二次元だから見られる顔なだけでこっちの世界に来たら
澤みたいないかちぃ顔した姐さんだと思うぞ。

>>183
うわあああああああああああああああああああああああああ

















澤「生理用品は、と……」









うわああああああああああああああああああああああああああ

しかしそうなると若者何者だ、女の子に飢えてるのか

いや、若者の目を……野盗の若者の目をを信じろ!!
カワイイと、可愛いと言ってたじゃないかあの若者は!

許せねえ・・・!

>>141
書き貯め中

つまりさぁ、こうなるわけよ

澤「食糧も弾薬も買ったから…」

エルメス「あとは生理用品だね」

澤「・・・エルメス、そういうことはあんまり大きな声で言わないでもらいたいな」

エルメス「そうかい?モトラド(注・二輪車のこと。空を飛ばないものだけを言う)
は気にしないことだから」

澤「でもそろそろ買っておかないといけないな」

エルメス「次にいつ買い物が出来る国につくかもわからないしね」

>>189
期待


出国管理官「おや?このポーチの中身は?」

澤「・・・・・・。」

出国管理官「開けますよ?」

澤「えっと、ちょっと・・・」

出国管理官「・・・中身はなんですか?」

澤「ああ・・・その・・・生理用品、です」

出国管理官「えっ?」

澤「・・・・・・生理用品です」

出国管理官「えっ?」

出国管理官「え・・・・・・」

出国管理官「ええっ!?」

出国管理官「・・・・・。」

出国管理官「え・・・・・」

出国管理官「ええぇええぇ」

出国管理官「ああ!し、失礼!」

キノはそこそこ美少女だろ
奴隷商人に売り飛ばされそうになったり、求婚されかけたり

おい 「キノ つるぺた」
で調べたらつるぺたの国とか言うSSが出てきたぞ

考える事はみんな同じかッ!!

>>141

エルメス「にしてもすごいよね。男しかいないなんてさ」

キノ「うん。最初来た時は驚いたよ」

エルメス「人口子宮と遺伝子操作による産み分けか。まさにフラスコベイビーだね」

キノ「えっと、・・・試験管ベイビー?」

エルメス「そうそれ」

キノ「ともかく買い物に出かけよう」

キノ「(ないと困るし・・・)」

エルメス「技術が発達した国は楽しいねぇ」

キノ「あの、すみません」

男A「おっ、あんたか?昨日来たって言う旅人の兄ちゃんは」

エルメス「一応女なんですけどー」

男A「オンナ?なんだそりゃ」

キノ「気にしないでください。スーパーマーケットに行きたいんですが道を教えてくれませんか?」

男A「おう、まかせろ!ここを真っすぐに行って・・・」

・・・

キノ「ありがとうございました」

男A「いいってことよ」

男A「そうだ。そのスーパーの反対側の店には行かない方がいいぜ」

キノ「どうしてですか?」

男A「あんたのモトラドの話で思い出したんだがな」

男A「この世界には男とオンナがいるって信じてるホラ吹き野郎なんだよ」

男A「変なものばっかり売ってるしな。一体誰が買うのやら」

キノ「・・・もしかしてその方、元旅人ですか?」

男A「どうだったかなぁ?とにかくかかわらない方がいいぜ」

男A「じゃあな、兄ちゃん。小さい国だが楽しんでくれや」

wktk

エルメス「どう思う?」

キノ「旅人で間違いないでしょ。でもそれより買い物が優先だ」

ブロロロ

男B「いらっしゃいませー」

エルメス「わお、でっかいスーパーだね」

キノ「(売ってるかな・・・)」キョロキョロ

男B「あっ、あなた旅人でしょ?なにかお探しですか?」

キノ「い、いえ。お構いなく・・・」

キノ「・・・やっぱりなかった」ショボン

エルメス「一体何を探してるのさ?」

キノ「よし!早く次の国へ行こう!」

男C「あ、あんた。旅人か?」

エルメス「そういうおっちゃんは例のホラ吹きさん?」

男C「あ、あぁ・・・。そう言われてる・・・」

男C「よかったらお茶でもどうだい。外の話が聞きたいんだ」

エルメス「どうする?」

キノ「・・・今日は時間あるから寄ってみようか」

カランカラン

キノ「!!」

キノ「売ってる!」

男C「おや、なにかお気に召す商品があったかな?」

キノ「(男の店員だけど・・・、背に腹は代えられない・・・)」

キノ「こ、これをください・・・」///

男C「ん?生理用品・・・?」

エルメス「探し物ってこれか。そりゃあのスーパーじゃ売ってないや」

男C「も、もしかして・・・。あんた、女か?」

エルメス「そうだよ。一応ね」

キノ「街の人からいろいろ聞きました。あなた、元旅人ですね?」

男C「あ、あぁ。そうだよ。まさか女性とまた会話ができるなんて・・・」

エルエス「にしても変わった国だよねー。男しかいないなんてさ」

男C「あぁ・・・。感動して涙が・・・」ポロポロ

キノ「生理用品、生理痛の痛み止め、避妊具。まるで普通の薬局だ」

男C「どれもこの国の連中には縁のない商品さ」

キノ「聞かせてもらってもいいですか?この国の歴史を」

男C「あぁ、もちろんだとも!この話は王族しか知らないんだぜ!」

エルメス「王女が不倫して腹を立てた国王の命令で国中の女性を排除、ねぇ・・・」

男C「当時は本当に小さい国だったからできた離れ業さ」

キノ「・・・」

男C「キノさんには面白くない話だろうがこれが真実だよ」

男C「国の連中は嘘の教育で女のことなんて知らないのさ」

キノ「・・・お茶とお話、ありがとうございました」コトッ

男C「あっ、もっと面白い話があるんだ。よかったら・・・」

キノ「すみませんがそろそろホテルに戻らないといけないので」

キノ「では」

支援

男C「待てよ!」ジャキッ

エルメス「おおっ」

キノ「・・・」

男C「なぁ、キノさん。自分が女だって国の連中に言ってくれよ」

キノ「なぜです?」

男C「もう耐えられないんだ。自分が嘘つき呼ばわりされる日々に・・・」

男C「でも、キノさんが本物の女なら信じてくれる。俺の言ったことが本当だって」

キノ「そんなこと言ったところで何も変わりはしませんよ」

男C「やってみなきゃわからない。なんなら力ずくでも・・・」

パンッ

男C「あ・・・」

キノ「まだこの話を続けるなら次は当てます」

男C「・・・」ペタン

キノ「では失礼します」カランカラン

・・・

エルメス「いやぁ、楽しかったけどむさい国だった」

キノ「ご飯はおいしかったけど、二度と行きたくない国だね」

エルメス「あっ。そう言えばキノ、生理きてたんだね」

キノ「・・・」

ブォォォォォン

エルメス「や、やめっ。壊れるってええええええ!」


おわり

男Cが力ずくでキノに何をするつもりだったのかとても興味深いですね乙

テンプレ展開でした

10巻くらいまでしか読んでないから今度読もう

てっきり
群衆「女だっていう証拠を見せろー!」
って流れかと・・・

このSSまとめへのコメント

1 :  SS好きの774さん   2014年07月21日 (月) 01:16:54   ID: bTTK0QY4

キノは可愛い

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom