十神「苗木の子どもを孕んできたら愛してやるぞ」 (110)

腐川「ほ、本当ですか、白夜様!?」

十神「どうして俺が嘘をつく必要がある。全力で愛してやる。正室として迎え入れ、一生の愛を誓おう」

腐川「で、でも、こんな場所で子ども作ったりしたら……」

十神「……子どもの面倒か……いいだろう。ならば、面倒も俺が見よう」

腐川「えっ」

十神「ここに居る間も、ここを出た後もだ。なんなら、十神グループの一席を設けてやってもいい」

腐川「そ、それじゃあ……私、本当に、子ども作って、産むだけ……? それだけ、ですか?」

十神「ああそうだ……といっても、口先だけのお前じゃあどうせ出来ないだろうがな」

腐川「……」

十神(もし本当に子供を作ってくれば、その子どもを俺と苗木の子どもとして十神家に入れ、俺の後を継がせる。
    作ってこなければこの口約を盾に腐川のストーキング行為を跳ねのけられる。フッ……我ながら上手い事を考えたものだ)

十神(惜しむらくは、苗木と俺の子に無駄な血が入ってしまうことだが……どこの馬の骨とも分からん奴よりはマシだ)

苗木×腐川という
あまり見ないカップリング

>>12
新作でこれから増えるだろう

腐川「ちょ…ちょっとぉ」

苗木「え?ボク?」

腐川「あ、あんた以外に誰がいんのよぉ…そうよあんたよ…」

苗木「あ、うん。そうだね、ごめんね」

腐川「本当は嫌なのよ…こんな奴に話しかけるの…だけど白夜様が言うから…」

苗木「えっと…ど、とうかしたの?」

腐川「どうかしてなかったら話しかけるわけないじゃない…!」

苗木「そ、そうだね、うん」

腐川「き、聞いてくれる…?」

苗木「うん!腐川さんのお願いなんて珍しいしね!なんでも聞くよ!」

腐川「そ、そう、じゃあいうわよ…」

腐川「あ、あんたあたしとセックスして中出ししなさいよね…」

苗木「」

>>1はこのスレ転載禁止って書いてください

苗木「僕のイカ臭さで上書きすれば問題ないよ」

>>1くん(ちゃん)へ
このままだとこのスレッドはまとめブログへ転載される恐れがあります
まとめブログ管理人は君のスレを無断転載して美味しいご飯を食べます
そんなことになったら>>1くん(ちゃん)も嫌だよね?
だから次のレスから名前欄には「まとめブログ転載禁止」って入れようね?
え?嫌だって?そんなことないよね?
もしかしてまとめブログに自分のスレが載ってTwitterで拡散されてみたいとか思ってる?
まさかそんな子供みたいなこと思ってないよね?俺(私)のスレがまとめブログに載ったんだよって自慢したいとか思ってないよね?
でも名前欄に「まとめブログ転載禁止」って入れないってことはそうだよね?
結局はこのスレもまとめ狙いなんだよね?まとめに載ったらみんなに自慢するんでしょ?
え?そんなことない?そう、ならよかったよ
なら次のレスからちゃんと名前欄に「まとめブログ転載禁止」って入れようね^^
まとめ狙いじゃないならできるよね^^

苗木「」

腐川「な、なに白目向いてんのよぉ…しゃんとしなさいよね…まったくこれだから…」

苗木「ごめん、何だか耳が悪くなっちゃったみたいなんだ、もう一回言ってもらえるかな?」

腐川「あ…あんたのくっさい精液をあたしの子宮の中に容赦無く出して種付けしなさいって言ってんのよぉ…」

苗木「あ、そう言えば朝日奈さんとドーナツ作る用事思い出したから行くね」

腐川「待ちなさいよ!!あ…あたしだって好き好んであんたとセックスしたいわけないじゃない…」

苗木「じゃあどうして…」

腐川「白夜様が苗木の子が欲しいっていったから…」

苗木「うん!殺すべき人が見つかったよ!殺ってくるね!」

>>1くん(ちゃん)へ
このままだとこのスレッドはまとめブログへ転載される恐れがあります
まとめブログ管理人は君のスレを無断転載して美味しいご飯を食べます
そんなことになったら>>1くん(ちゃん)も嫌だよね?
だから次のレスから名前欄には「まとめブログ転載禁止」って入れようね?
え?嫌だって?そんなことないよね?
もしかしてまとめブログに自分のスレが載ってTwitterで拡散されてみたいとか思ってる?
まさかそんな子供みたいなこと思ってないよね?俺(私)のスレがまとめブログに載ったんだよって自慢したいとか思ってないよね?
でも名前欄に「まとめブログ転載禁止」って入れないってことはそうだよね?
結局はこのスレもまとめ狙いなんだよね?まとめに載ったらみんなに自慢するんでしょ?
え?そんなことない?そう、ならよかったよ
なら次のレスからちゃんと名前欄に「まとめブログ転載禁止」って入れようね^^
まとめ狙いじゃないならできるよね^^

>>1くん(ちゃん)へ
このままだとこのスレッドはまとめブログへ転載される恐れがあります
まとめブログ管理人は君のスレを無断転載して美味しいご飯を食べます
そんなことになったら>>1くん(ちゃん)も嫌だよね?
だから次のレスから名前欄には「まとめブログ転載禁止」って入れようね?
え?嫌だって?そんなことないよね?
もしかしてまとめブログに自分のスレが載ってTwitterで拡散されてみたいとか思ってる?
まさかそんな子供みたいなこと思ってないよね?俺(私)のスレがまとめブログに載ったんだよって自慢したいとか思ってないよね?
でも名前欄に「まとめブログ転載禁止」って入れないってことはそうだよね?
結局はこのスレもまとめ狙いなんだよね?まとめに載ったらみんなに自慢するんでしょ?
え?そんなことない?そう、ならよかったよ
なら次のレスからちゃんと名前欄に「まとめブログ転載禁止」って入れようね^^
まとめ狙いじゃないならできるよね^^

 ∧_∧

  (´・ω・`)     n
 ̄ ..    \    ( E)
フ ア.フ.ィ /ヽ ヽ_//

>>221,222,223,224,225,226,227,228,229,230,231,232,233,234,235,236,237,238,239,240
  ∧_∧

  (´・ω・`)     n
 ̄   ..  \    ( E)
ア.ド.セ.ン.ス/ヽ ヽ_//

>>241,242,243,244,245,246,247,248,249,250,251,252,253,254,255,256,257,258,259,260
  ∧_∧

  (´・ω・`)     n
 ̄ ..    \    ( E)
ク.リ.ッ.ク/ヽ ヽ_//

>>261,262,263,264,265,266,267,268,269,270,271,272,273,274,275,276,277,278,279,280
  ∧_∧

  (´・ω・`)     n
 ̄   ..  \    ( E)
お.願.い /ヽ ヽ_//

>>281,282,283,284,285,286,287,288,289,290,291,292,293,294,295,296,297,298,299
>>305,304,303,302,298,297,304,305,306,307,309,310,311,323,312,313,314
>>315,316,317,318,319,320,321,322,323,324,325,326,327,328,329
>>330,331,332,333,334,335,336,337,338,339,340,341,342,343,345,346,347,348,349,350,351
>>352,353,354,355,356,357,358,359,360,361,362,363,364,365,367,366,367,368,369,370,371
>>372,373,374,375,376,377,378,379,380,381,382,383,384
>>81,82,83,84,85,86,87,88,89,90,91,92,93,94,95,96,97,98,99,100
  ∧_∧

  (´・ω・`)     n
 ̄..     \    ( E)
フし.ま.す/ヽ ヽ_//

苗木「腐川さんがこまると会った時僕が生きていることを伝えられるよう腐川さんの体に僕の精液の匂いを染みつけさせておくね」

苗木「大丈夫だよ…僕の超高校級の才能を持ってすれば桑田くんが偶然投げた毒入りガラス球が十神くんの頭部に偶然当たることもあるさ…偶然ね…」

腐川「ちょっと…やめなさいよ、堕苗木誠みたいになってるわよ…」

苗木「と言うか腐川さんは妄信的すぎるよ!!少しは十神くんを疑うとかしなよ!!」

腐川「あ、あんたにはわからないわよ…」

苗木「腐川さん…」

腐川「利用されてるとわかりながらももてあそばれる女の悦びが…」

苗木「うーん、やっぱりふたりとも殺すべきなのかな?」

腐川「だから早くしなさいよ!さ、さっさと済ませて白夜様にあたしは褒められたいのよ…」

苗木「断るよ」

腐川「はぁ!?ちょ、ちょっとあんたさっきなんでもするって言ったじゃない…」

苗木「なんでもするって言ってほんとになんでもした人を僕は見たことがないからね」

今なんでもするって?

腐川「ふ、ふざけんなぁ…!よ、呼ぶわよ、ジェノサイダーを」

苗木「ええ…それでいいの…?」

腐川「あたしは白夜様のためならなんでもするわよ…」

苗木「はぁ…とにかく!無理なものは無理!」

腐川「へ、へ…」

苗木「ちょちょーっとまったー!」

腐川「じゃあ、あんたあたしの膣内にくっさいくっさい希棒をぶち込んであたしの体の中を絶望で満たしなさいよ…」

苗木「隠語が多すぎて何が何やらわからないよ…」

腐川「ほ、ほら早くしなさいよ!」

苗木「…はぁ…わかったよ…じゃあボクの部屋に行こうか?」

苗木「という訳でボクの部屋にきたわけだけど」

腐川「ああ…あたし今からぶ、ぶち犯されるのねぇ…どこの馬の骨ともわからない奴に…」

苗木「気乗りしないなぁ…」

腐川「ふ、服脱ぐわよ…あんたも脱ぎなさいよ…」

苗木「いやいや、先にシャワーでしょ!?」

腐川「えー…」

苗木「シャワー浴びてくれないならしないからね!」

腐川「うるさいインポ野郎ね…わかったわよぉ…浴びればいいんでしょ…浴びれば…」

苗木「シャワーそっちだからね」

苗木「はぁ…抱くことになっちゃったのか…」

苗木「…あ、いいこと思いついた」

苗木「ぱららぱっぱらー、左右田印の携帯電話内線オンリー!」

苗木「ぴぽぱっと」

苗木「あ、もしもし?ボクボク、ボクだけど。葉隠くん今から僕の部屋来れる?」

やめてくれよ…

腐川って、あのクラスだとルックスレベルは大神、戦刃と並んで下位三位だよな

苗木「さて、葉隠くんが来るまでに準備しないとね」

苗木「モノクマきぐるみヘッドと…」

苗木「高品質耳栓と…」

苗木「モノモノヤシーンからでたギャグボール…っと」

苗木「うん、オッケーかな!」

腐川「で…でたわよ…これでいいんでしょ…これで…」

苗木「…腐川さんさぁ、メガネとって髪下ろしてたらわりと…」

腐川「な、なによぉ…不細工って言うんでしょ…なれてるわよ…別に…」

苗木「いや、可愛いよねって話なんだけど」

腐川「そ、そんなこと言ってもあたしの心は白夜様一筋なんだから…!さっさと抱きなさいよ…」

苗木「はい、ちょっとまってね」

腐川「ま、まだ何かあるの…」

苗木「ボクはさ…ちょっと変な性癖でさ…きぐるみヘッドをつけてくれないと勃たないんだよね…」

腐川「ええ…ド変態じゃないの…」

苗木「キミに言われたくないよ」

>>61
手コキもできないし結婚指輪もはめられない、その上弁護してくれてる他人を容赦なく切り捨てる霧切さんはどこに入りますか?

苗木「はい、これとこれとこれつけてね?」

腐川「ええ…これつけたら何もわからないじゃない…」

苗木「ボクだって気乗りしないんだからこれぐらいはいいよね?」

腐川「わ、わかったわよ…とんだド変態ね…」

苗木「ド変態で悪かったね!」

腐川「…」

苗木「うん、無事装着したね!じゃ後は下半身だけ脱いでベッドで寝てて…って聞こえないか」

苗木「はぁ…脱がさないとダメか…脱がすよー」

腐川「…!?…!」スルスル

苗木「…きれいなもんだね、ピチっと閉じてる」

苗木「べつに匂いも臭くないし、ただ毛を手入れしてないのは減点かな…」

葉隠「おじゃまするべ!なんだべ苗木っち?占いでもしてほしいんか?」

苗木「きたきた」ニヤリ

腐川←葉隠はやめてくれ

腐川←苗木←葉隠はいいよ

葉隠「って、どぅわぁ!?なんだぁこれぇ!?」

苗木「オナホだよ」

葉隠「こ、こんな大きいんかぁ!?」

苗木「うん、左右田印の新型オナホだよ」

葉隠「なんちゅうリアルさだべ…」

苗木「すごいよね!感動しちゃってさ!葉隠くんに教えてあげようと思ったんだ!」

葉隠「あ、ありがとう…っていうべきなんかぁ?」

苗木「本題はここからだよ!」

葉隠「んお?」

苗木「葉隠くんさ、こんな学園生活で閉じ込められて発散できてなくてたまってない?」

葉隠「そりゃあ苗木っち…俺だって男だべ…たまるけどよ…」

苗木「ちょうどよかった!ボクまだこれ使ってなくてさ!」

苗木「葉隠くん、使ってみない?」ニッコリ

結構かわいいし臭くないならセックスしてやれよ

葉隠「えええ!?」

苗木「大丈夫!ボクに遠慮しなくていいから!!」

葉隠「…な、苗木っちはこの部屋おるんか?」

苗木「えっと…まぁ、葉隠くんが嫌なら退室するよ?」

葉隠「そ、そりゃそうだべ…つーか、なんつーか、うーん…」

苗木「あ、すごいんだよこれ」

苗木「オナホなのに、こういじってやると…」クニュクニュクニュ

腐川「…!!??!?」クチュクチュ

苗木「ほら!濡れるんだよ!」ニチャァ

葉隠「…」ゴクリ

苗木「どうかな?使う…って葉隠くんのそれギンギンだね」ニッコリ

葉隠「う、うっせえべ!!…なぁ…ほんまに」

苗木「うん、ほんま…にいいよ?」

葉隠「…じゃ、じゃあ好意に甘えさせてもらうべ!!」

苗木「それでは、ごゆっくり」

葉隠「お、おう!!金はとらねぇべ?」

苗木「あはは、大丈夫だよ!」バタン

葉隠「…」

葉隠「さて…と、誰もいねぇべ?」

葉隠「それにしても…うわぁ…リアルだべ」クチュクチュ

腐川「・・・!」クチュクチュ

葉隠「これは…たまらんなぁ…」

葉隠「もう辛抱たまらん!!俺のをぶち込んでやるべ!!」

腐川(当たってるぅ!苗木のチンポがあたしのマンコの入り口にぃ…!!)

葉隠「ん…お、きっつぅ…」ツプ

腐川(あ、ああ…ん、なんか、でっか…)

葉隠「これ…まじか…あったかけぇべ!すげぇなまるで本物だべ!!」ヌチヌチ

腐川(やっば…これきもち…)

葉隠「ふぬぅ!このこのっ!」ズボッズボッ

腐川「…!!・・・!」

葉隠「くっそぉ…顔が見えりゃ完璧だっていうのにこのきぐるみ取れやしねぇべ…」ズボズボ

腐川(ひぃぃ…容赦なさすぎでしょ…こいつ!)

葉隠「おら!おら!気持いいか!?ってオナホだったべ」パンパンパン

腐川(これ…だめ、あ、ああ、い…)

葉隠「うお!?なんか更にきつくくそっ!!」ズボズボパンパンパンパン

腐川「!!!!!」ビクビク

葉隠「な、こ、これまじか噴くんか!?すげえべ!!でもまだイッてねぇからな!!先制攻撃だべ!!」パンッパンッ

腐川(イッたって!ちょ、やめ…死ぬぅ!あたししぬぅううう!!)

葉隠「うおおおおおおおおおおおおおおおおおお」パンパンパンパンパン

葉隠「ふんふんふん!!!」パンパンパン

腐川(……しぬぅ…ぃぅ…)

葉隠「よし!もうすぐ…!!」

腐川(え、なんか大きくなって!?)

葉隠「…うぉお…ふぅ」ドピュドピュ

腐川(あ、なんかなんか、粘液が…・あつ…や、やりましたよ白哉様ぁ…)

葉隠「いやぁ…さすが左右田印だべ!!」ヌポッ

葉隠「あ、苗木っちに電話しねぇとな…」

葉隠「ぺぺぺっと…」

葉隠「あ、もしもし?苗木っち?」

苗木「あ、終わった?」ガチャ

葉隠「早すぎだべ!!!まだパンツはいてねぇべ!!」

苗木「うわぁ…随分とまぁ…やったねぇ…」

葉隠「いやぁ、たまってたもんでな!」

苗木「これはこれは…」

葉隠「あんまみんなって!恥ずかしいべ…」

苗木「あ、後処理はやっとくから!」

葉隠「ん?いいんか?なら俺はスッキリと部屋に戻ることにするべ?」

苗木「うん、まかせて!あ、ところで」

葉隠「ん?」

苗木「どうだった?」

葉隠「おう!きつくて暖かくてなんか本物みたいだったべ!最高だべ!」

苗木「あ、へぇ、そうなんだ…」

葉隠「おう!またな~」

苗木「…まぁ、そりゃ本物だからねぇ」ニヤリ

苗木「さて、はずさないとね。きぐるみヘッド」

苗木「よいっしょっと…おお…まぁ、だらしない顔して…」

腐川「よ、よくもやってくれたわね…」

苗木「君が望んだことじゃないか!!」

苗木「で?」

腐川「な、なによぉ…」

苗木「よかった?」

腐川「は、はぁ?なに聞いてんのこいつ…マジで気持ち悪いわ…」

苗木「まぁ、アヘってたみたいだしよかったんだよね?」

腐川「う、うるさいわねぇ…!中出しさえしてもらったらあんたと話すことなんてないのよ…!」

苗木「服はこちらです」

腐川「返してよ…!に、匂い嗅いだりしてないわよね…」

苗木(嗅げるかよ!)

腐川「ふ、ふん!じゃあね…べつにあんたなんてなんともないんだから…あたしには白夜様だけなんだから…」

苗木「はいはい…」

苗木「ああ、行っちゃった」

苗木「妊娠した後が楽しみだね…ははっ!」

腐川「びゃ…白夜様…」

十神「ふん、腐川か。どうした」

腐川「や、やりました…苗木のをあたしの身体に…」

十神「…そうか」

腐川「はい…」

十神「…まぁ、よくやったと言っておこう」

腐川「!!あ、ありがたきお言葉です…白夜様…」

十神「あまり無茶はするな。お前の身体は母体となるのだからな」

腐川「は、はい!大事にします」

十神「これで苗木との子が俺の手に…」


何ヶ月化した後、生まれてきた子の髪の毛を見て絶叫した十神と葉隠がコロシアイ生活にひと波乱を起こしたのはまた別のお話。

終里

僕は朝日奈さんとSEXするか江ノ島妹とイチャイチャしたのが好きです(半ギレ)

このSSまとめへのコメント

1 :  SS好きの774さん   2013年10月03日 (木) 02:54:13   ID: QYNGcfZd

他の男子を良い思いさせて苗木をクズにする、最近増えた苗木アンチは賢いなー

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom