レッド「やった!ヌケニンを捕まえたぞ!」 (26)

レッド「これでチャンピオンになれる!まずはニビジムに行こう」
 ニビジム
タケシ「よく来たなレッド!!さっそく俺と一対一のバトル始めようぜ!」
レッド「望むところだ!行け、ヌケニン!」

タケシ「イワーク!体当たりだ」ドカン
レッド「効かないな、俺のヌケニンは不思議な守りと言って、すべての攻撃を無効化する特性を持ってんだよォ」
タケシ「なんだと!」
レッド「こっちからいくぜ!ヌケニン、シャドーボール」ドピュッ
タケシ「うわ、やられた。仕方ない、このグレーバッジは持っていってくれ」
レッド「一つ目のバッジ楽々手に入れたぜ」

 レッド回想
カスミ「スターミー、バブル光線」ペチペチペチ
レッド「それがどうした!ヌケニン破壊光線」

マチス「ビリリダマ、ソニックブームプリーズ」
レッド「何だろうと効かないぜ!ソーラービーム」
 回想終了
レッド「まさかヌケニンのおかげでポケモンジムのバッジ8個集めきれるなんてな」
ヌケニン「・・・」
レッド「いよいよポケモンリーグだ!ここまで来たらリーグ制覇もして世界一になるぞ!」

 ワタルの部屋
審判「カイリューがひん死になったため、レッドの勝利!レッドはチャンピオンに挑戦できる権利が与えられます」
ワタル「蝉の抜け殻ごときにやられるとは....このワタルも落ちぶれたもんだ」

レッド「チャンピオンか、どんな奴だろうな。世界一のトレーナーだからきっと」
グリーン「久しぶりだなあレッド!まさかお前がここまで来るとはね」

レッド「ヌケニンのおかげだよ!それよりお前チャンピオンになってたのか?」

グリーン「俺の実力だとこれくらい余裕だろ、ポケモンバトルを始めるぞ」

レッド「ああ!行け、ヌケニン!」

グリーン(!?)

グリーン「まあいいリザードン!火炎放射攻撃」ボシュー

レッド「そんなヤワな攻撃効かないぜ!ヌケニン、魂のシャドーボール!」ドカン

審判「リザードンひん死のため、レッドの勝利!よって明日からのチャンピオンはレッド!」

レッド「ついに念願のチャンピオンだ!世界一だ!」

ヌケニン「・・・」

グリーン「ヌケニンってそんな強かったっけ?」ピッ

図鑑「硬い体はぴくりとも動かない。背中から体の空洞を覗くと魂を吸い取られると信じられている。 」

グリーン「おいレッド!まさか背中の空洞を覗いたりしてないだろうな!」

レッド「ゲットしたときにね、でも大丈夫だったぜ!」

グリーン「へえー、不思議なポケモンだなそれ。不思議な守りって特性もチート特性だし」ピッ

図鑑「不思議な守り、ヌケニンが持つ特性。効果抜群になるタイプ以外の技でダメージを受けなくなる」

レッド「え?そんな馬鹿な!いろんなタイプの相手と戦ってきたがダメージを受けた事なんて一度もないぞ?」

グリーン「虫ゴーストのヌケニンなら俺のリザードンの火炎放射は効果抜群のはず...どういう事だ?」ピッ

図鑑「だが何事にも例外はある。魂エネルギーの強いヌケニンの場合はどんな攻撃でもダメージを受けない」

レッド「魂エネルギーの、強いヌケニン?」

グリーン「まさか....レッドの魂エネルギー?」

このSSまとめへのコメント

1 :  SS好きの774さん   2015年01月01日 (木) 15:47:01   ID: ouS0FIas

レッド!今すぐそいつを消すんだ!死ぬぞ!

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom