ほむら「お泊まり...」(469)

代理 ID:dHiWZu7e0

ほむ
代理さんくす

がんばってみるお

まどか「...暇だなぁ」

まどか「パパとママとたっくんは一緒にお出かけだし」

まどか「一万円渡されたけどどうすればいいのかな...」

まどか「一週間帰ってこないって言ってたしなぁ」

かなり早いけど一応夏休みってことにしといてくれ

まどか「一人で一週間かぁ...」

まどか「...」

まどか「だれか呼んでみるとか...」

まどか「さやかちゃんは...おばあちゃん家行くって言ってたし」

まどか「マミさんは食べてそうだし...」

まどか「杏子ちゃんはお家知らないし」

まどか「ほむらちゃん!」

まどか「ほむらちゃん呼ぼう!」

まどか「さーてと...」

まどか「?」

まどか「あわわ、スカート履いてなかった」

タタタ

ガチャッ

これはハイパー支援

まどか「まだ8時」

まどか「補導はされないねっ」テクテク

まどか「えぇーと...」

まどか「あ、この建物だ」


ピンポーン
ガチャ

ほむら「はい」

>>10期待すると後悔するかもしれぬ

まどか「こんばんは、ほむらちゃん」

ほむら「ぬぉ」

ほむら「ま、まどか、なんの用?」

まどか「あ、そのね、」

ほむら「入って」

まどか「入るよ」

ほむら「で、なにかしら」

まどか「えぇとね、そのぉ...きょ、いや、一週間」

ほむら「?」ホム

まどか「うちこない?」

ほむら「っ」クラクラ

ほむら「(目眩がしたわ...)」

すまない保守たのむ

ほむら(まどかが私を自分の家に…しかも一週間…)ゴクリ

まどか「ほむらちゃん?」

ほむら「…いえ、なんでもないわ」

まどか「それで、来てくれるかな?私の家族みんな出かけてて」

ほむら「!」

なんてね

まどか「さやかちゃんも呼ぼう」

>>24
>>7

仁美は上條と……

落ちてるかと思った
再開

まどか「ほむらちゃん?」

ほむら「え、なんでもないわ」

まどか「よかった。ほむらちゃんってさ、予定とかないよね?」

ほむら「ええ」

まどか「なら大丈夫だね」

まどか「じゃあうち行こう!」

ほむら「ええ」

ほむら「(服は....パジャマと制服と...まあ3日分くらいあれば十分ね)」

まどか「ほむらちゃん?」

ほむら「今行くわ」

まどか「そういえば、さ」テクテク

ほむら「?」スタスタ

まどか「ほむらちゃん、いつも制服だよね」テクテク

ほむら「そういうあなたも」スタスタ

まどか「ウェヘヘ、着る服が決まらなくてさ」テクテク

ほむら「(制服が一番似合ってるわよまどか)フンッ」←鼻息 スタスタ

まどか「ついたよ」

ほむら「...」

まどか「入って」

ほむら「....」スタスタ

まどか「ここ、私の部屋」

まどか「なんか飲み物とかほしい?」

ほむら「そうね、麦茶とか」

まどか「ウェヒ、もってくるね」

ほむら「....」

ほむら「とお!」

バフッ

ほむら「(まどかのベッド!)」スーハースーハー

ほむら「(快感ね!)」ゴロゴロ

ガチャ

まどか「もってきたよー」

ほむら「ッ」シュワ

まどか「ウェヒヒ、ほむらちゃん、パンツ丸見えだよ」

ほむら「え、ええ(いきなり来るからちびっちゃったわ)」

ほむら「(黒タイツだから目立たないのが救いかしら)」

まどか「ここにおいとくね」

まどか「おかわりがほしかったら言ってね」

ほむら「...」ゴクゴク

まどか「ほむらちゃん、私の部屋だし好きにしていいんだよ」

ほむら「!?」

ほむら「す、好きにしていい!?」

まどか「パパもママもいないし、暴れても大丈夫だよ」

ほむら「じゃあ遠慮なく」

ほむら「(椅子が多いわね)」

ほむら「まどかは何をしているの?」

まどか「ごろごろしてるー」

ほむら「(ごろまどかわいい!)」


まどか「あ、もう11時だね。お風呂入る?」

ほむら「っ!?」

ほむら「おづ、お、どふろ、いや、お風呂?」

まどか「うん、今日も疲れたし、一緒にはいろ!」

ほむら「(鼻血がでそうだわ)」

まどか「先、入ってて」

まどか「私も行くから」

ほむら「....綺麗な風呂場ね」

ほむら「湯船大きい」

ほむら「あ、これは...」

ほむら「ピンク色の毛...ゴクリ」

ほむら「(まどかの陰毛もしくは髪の毛)」

ほむら「保管しましょう」

まどか「おっまたせー」

ほむら「(MA☆DO☆KA☆NO☆HA☆DA☆KA)」

まどか「洗いっこでもしよう?」

ほむら「(なんという)」

ほむら「(あ、いつもの癖でおしっこしちゃいそう)」

まどか「~♪」チョロロロ

ほむら「!?」

ほむら「(シャワーで隠してるけど絶対おしっこしてるわねあれ)」

ほむら「...」

まどか「ほむらちゃん、背中洗ってあげる!」

ほむら「(おしっこしながら歩いてくるとは強者)」

まどか「(ウェヒヒ、ちょっといじめちゃお)」

まどか「(シャワーと見せかけておしっこ洗ってみよ)」

まどか「(気付くかな)」

-------------------
ほむら「(なんだかんだで風呂は終わったわ)」

ほむら「(まどかがやけにニヤニヤしてるのは気のせいかしら)」

まどか「ほむらちゃん、もう12時過ぎたし、寝よう!」

ほむら「ぬ」

まどか「一緒に!」

ほむら「なぬ」

おしっこシャワーは…?こんなの絶対おかしいよ

ほむら「井の頭」

まどか「いいのいいの!」

まどか「さささ、寝よ寝よ!」

ほむら「(まどかの隣なんて緊張して寝れないわ)」ワクワク

まどか「....」スヤ

ほむら「寝るの早いわね」

~~~翌日~~~

まどか「ふぁ~あ」

まどか「おはよう...あ、ほむらちゃんまだ寝てる」

まどか「...」プニプニ

まどか「ウェヘヘヘ、ほむらちゃんのほっぺた柔らかい!」

>>78
その展開で書こうとしたけどすべてが変態な一週間で終わりそうな気がしたから省略

まどか「朝食作ろう」

ほむら「ま、もぁどかぁ.....ムニャ」

まどか「いよーし、何を作ろうかなぁ」

まどか「目玉焼きでいいかな」カパッ

まどか「火の加減が強すぎるかな」

まどか「これくらいでいいかな」

まどか「かなっかなぁ~っと」

まどか「出来た!」

まどか「片方こげちゃった...」

まどか「綺麗な方をほむらちゃんのにしよっ」

まどか「さてと、ほむらちゃん起こさないと」

まどか「ほむらちゃん!起きて」ゆさゆさ

ほむら「あ、らめ...」

まどか「起きてほむらちゃん、もう9時だよ」

ほむら「ふぇ?」

まどか「朝!」

ほむら「あ、まどか、おはよう」

まどか「ウェヒヒヒ、朝食あるから」

ほむら「おいしいわね」モグモグ

まどか「エヒッ、ありがと」

まどか「あれ?」

ほむら「?」

まどか「ほむらちゃんって眼鏡かけてたっけ?」

ほむら「た、たまに」

ほむら「(最近視力が落ちてきたから眼鏡かけておいて正解ね)」

ほむら「...そういうまどかはポニーテールじゃない」

まどか「うん、ちょっとね、たまには変えてみようかって」

まどか「ほむらちゃんは、髪型とか変えないの?」

ほむら「三つ編みなら」

まどか「へぇ~、見てみたいな」

ほむら「ごちそうさま」

まどか「そこに置いといていいよ」

ほむら「そう..でs(眼鏡時代の口癖がでそうになった)」

まどか「部屋に戻っててね」

ほむら「はい」

ほむら「久しぶりに三つ編みでもしようかしら」

ほむら「...」テキパキ

ほむら「できた」

ほむら「懐かしいわ」

まどか「お待たせーっ、あれ?ほむらちゃん髪結んだの?」

ほむら「ええ」

まどか「ふーん、そうだ、どっか行かない?モールとか」

ほむら「も、モール...でs、モール?」

まどか「そうモール。お買い物しようよ!」

ほむら「(まどかとお買い物!)」


まどか「じゃあ早速行こう」


-----モール-----
ほむら「広い...」

まどか「ほむらちゃんって、こういう所初めて?」

ほむら「はい」

まどか「え?」

ほむら「なんでもないでsないわ」

まどか「どのお店に入ろうかなぁ」テクテク

まどか「あ、あれ仁美ちゃんじゃないかな?」

まどか「仁美ちゃん!」

仁美「あら奇遇ですね」

上条「やぁ」

ほむら「あれま」

---------
仁美「それじゃあまた」

まどか「...さやかちゃんに言おうかな」

ほむら「よしなさい(夏休みまで生き延びるなんて珍しいのにここで魔女化したら厄介だわ)」

まどか「冗談だよ!」

ほむら「ならよかったわ」

まどか「飲み物とかほしい?なんか奢ってあげるよ!」

ほむら「レモンティー(まどかのおしっこだと思えば100倍うまい)」

まどか「わかった」ガチャン

まどか「はい!」

ほむら「ありがとう(まどかのおしっこまどかのおしっこ...)」

まどか「新しく靴下でも買おうかなぁ...」

ほむら「(靴下...そういえばまどか、今日は縞のニーハイなのね)」

ほむら「(かわいい!かわいすぎるよまどか!)」

まどか「うーん...リボン買おうかな」

ほむら「リボン買うの?」

まどか「赤と黄色のリボンしかないし、もっと大きいリボンとかカチューシャもほしいなぁ」

ほむら「(まどかのカチューシャktkr)」

>>1
悪いが用事ができた
保守してくれたらそれはとっても嬉しいなって

外せない用事なんだすまん

中学生が昨日SS書いて反応が良かったから調子乗ってSSスレ代行頼んだってとこですか
文章めちゃくちゃで読みづらいんだけど

>>112
んだよお前よぉ(腹パン)

魔法少女はホモ

>>133
僕は違います(半ギレ)

ほむほむ主人公のほのぼのSS大好き!
もっとたくさんの人がこういうSS書いて欲しい…

>>112
なんの事だ
読みづらいならすまない
俺の書き方だから

再開するよ

>>146
ヒマだからまどかのほのぼのSS教えてよ

>>145
いちいち(半ギレ)とか書かなくていいから


まどか「んーと、じゃあカチューシャにしよ!」

ほむら「....」

まどか「そうそう、カチューシャって言葉、外国じゃ伝わらないんだって」

ほむら「そう(初耳だわ)」

まどか「このピンクのやつがいいかな」

ほむら「同化しまs...するわよ」

まどか「あ、そうだったウェヒ」

まどか「じゃあこの黒いの」

ほむら「(お)」

>>148
こういう王道系ほのぼのSSを見たのはこれが初めてなんだよ…
言いだしっぺの法則で俺がやれって言われてもlv7でごらんの有様だしな

>>150
お前一番態度良いって言われてるから

まどか「どうかな」

ほむら「似合ってるわ」

まどか「そう!?それじゃこれ買う!」

ほむら「(おっおっおっ)」



まどか「おなか空かない?」

ほむら「否定はしない」

( ^ω^)おっおっおっ

>>153
くるとおもった

まどか「ウェヒ、その台詞久しぶりに聞いたな~」

ほむら「(そういえば前言ったことがあるような、ないような)」

まどか「何が食べたい?それとも飲む?」

ほむら「居酒屋」

まどか「......」

ほむら「冗談よ。そこらでコーヒーでも」

まどか「よし!そうしよ!」

まどか「何にする?私はミルクティーとクロワッサン」

ほむら「ミルクとクロワッサン」

まどか「わかった!頼んどくから席とっとって!」

ほむら「分かったわ」

ほむら「(テーブル席...向かい合わせね)」

ほむら「(でもカウンター席なら隣合わせktkr!!!)」

ほむら「(カウンターカウンター)」スタスタ

まどか「おまたせーっ。あ、カウンターとったんだ!」

まどか「はい牛乳、と三日月」

ほむら「ありがと」

ほむら「(白い液体...)」ゴク

ほむら「うぇぃ...」

まどか「ほむらちゃんアハなにその声ウェヒヒ」

ほむら「おっさんみたいなものよ」

そういや謎の白い液体の正体は結局何だったの?

まどか「んだ、さっき買ったカチューシャ付けてみよう!」

ほむら「おお」

ほむら「そのまま?」

まどか「なんで?」

ほむら「リボンとってみたらどうかしら」

まどか「そうだね!」

>>159
プルケやらなんやら

まどか「どうかな?」モグモグ

ほむら「いいわね。かなりいいわ(かわいいいいいいいいい!!!!)」

まどか「そう?嬉しいな!」

ほむら「(私はまどかといるだけで嬉しいわっ)」

まどか「私、食べ終わったけど」

ほむら「あ、私もすぐ終わらせるわ」グビッ モグモグ

店員「ありがとござすたー」


まどか「次どうする?」

ほむら「帰るとか」

まどか「んー、確かに長く居すぎたかな」

ほむら「帰りましょう」

まどか「うん、そうしよ」

-----------
まどか「おかいまー」

ほむら「(お帰り+ただいま、ね。使えそう)」

まどか「まだ3時かぁ...」

ほむら「昼寝する?」

まどか「じゃあそうするー。疲れたし」

まどか「O☆YA☆SU☆MI!!」

まどか「.....」スヤスヤ

ほむら「寝るの早いわね....」

まどか「...ムニャ...あぁらめれすおかちょぉ...」

ほむら「ぬ!まどかの夢の中で課長がなにかしてるみたいね!」

ほむら「課長ってどこの課長よ!」

ほむら「....うう、やっぱりまどかの家だと興奮して寝れない!!」

ほむら「....」チラッ

まどか「...あ、らめたっkn...あっ...んっ」

ほむら「ふぅ...」クチュ


ほむら「タンス漁ろう」

ほむら「....」ガサゴソ

ほむら「....っ!パンツ!」

ほむら「さすがに被るなんてできないししまいましょう」

ほむら「こっちの棚は...」

ほむら「っ!」タラー

ほむら「鼻血...」

ほむら「水着!水着だわ!」

まどか「ふにゃ....」

ほむら「!!」ギクッ

まどか「ほぉ..むr...」スヤ

ほむら「暑いし明日はプールね」

まどか「...」スヤスヤ

ほむら「次は家探索」

ほむら「こっちは...」

ほむら「あ、私の好物プチトマト!」

ほむら「あれ、呼び方はミニトマトだったかしら」

ほむら「皆さんはどっち派!?...なんて」

ほむら「....」テクテク

プチトマト!!!!!!!!!!!

ほむら「リビング...」テクテク

ほむら「....もう5時」

ほむら「朝起きて、モール行って、あっという間午後5時♪」

ほむら「まどかの部屋にもどりましょう」

ほむら「あら、まだ寝てる」

ほむら「え?下パンツだけじゃない」

ほむら「あ、暑いから脱いだのかもしれないわね」

>>168
仲間

ほむら「私も下着だけになろうかしら」

ほむら「どうせいるのはまどかだけだし」ヌギヌギ

ほむら「ああ、涼しいわ」

ほむら「暇だわ」

ほむら「まどかと添い寝しましょう」

午後5時でテンポが崩れる

ほむら「....ムニャ.」スヤスヤ

~~~~~~~~~~~
午後6時21分

ほむら「ううん....トイレ」

ほむら「あ、まどかの家だったわねそういえば」

ほむら「トイレどこかしら」テクテク

ほむら「うっ...歩くだけでくるわね」

ほむら「慎重に行きましょう...まどかの家でもらしたら大変だわ」

>>172
わーい!仲間だ!!!!!!
うれしいからスイトンしてあげる!!!!!!!!!

>>173
まどかが寝たところで既に崩れてるかと
起きたら直るかも...しれない

ほむら「トイレには~それは~♪」

ほむら「この歌キライなのよね」

ほむら「...どこかしら」

ほむら「見つけにくいわ」

>>176
ん?
>ほむら「朝起きて、モール行って、あっという間午後5時♪」
って日常EDの替え歌だよな?
そこの午後5時のとこが字数合わなくてテンポが崩れるなってだけ

>>175
レベルを粗末にすんじゃねぇ、殺すぞ
>>178
替え歌はそう。なんだ話のテンポが崩れたのかと思ったwww
>>ID:FGA+dl0c0
水遁されたしもう書かないぞ?調子乗るなよ?なにが「早く」だ?お前だろ水遁したの?

ほむら「ここかしら」ガチャ
  
ほむら「ここね」

ほむら「ふぅ」シュワワ

ほむら「っ!」

ほむら「脱いでなかった....」

ほむら「安心すると緩むわね」

ほむら「全部出すのは回避したわ...危ない」チョロロロロロ

クッキー全部削除して戻ってきた
なんでプチトマトで水遁したんだ?

再開するよ
保守してくれた人達39

>>219
ごめんね??

ほむら「....」チョロロロロロロロ

ほむら「....」チョロ

ほむら「すごく黄色い...」

ほむら「流して」

ほむら「戻りましょう」

ほむら「...さっきもらしたから、すこしひんやりとするわ」

>>229
もういい氏ね
動機を教えやがれバカヤロ

ほむら「まだ乾ききってない...」

ほむら「尿道が短いししょうがないことよね。しょうがないわ」

ほむら「でもどうやって乾かそうかしら」

ほむら「ベランダで立ってたら...通報されるわね」

ほむら「....!まどかのを履けばいいんだ!」

ほむら「....でもまどかに悪いかもしれないわ」

ほむら「さっきいっそ全部漏らせばよかったかしら」

ほむら「(何度かもらしたことあるけど、たまにいいのよねあれ)」

ほむら「なんだかんだしてたら乾いたっぽいわね」

ほむら「にしても暑い...」

ほむら「窓開けよ」ガラガラ

ほむら「ふぅ~...」シュワ

ほむら「あ、まだ残ってたのね」

QB「やあほむら」

ほむら「ひっ!」バキッ

ビチュ ブシャ

ほむら「いきなり来ないでほしいわ」

ほむら「涼しい...」

ほむら「.....」

ほむら「........」ブルッ シュワワ

ほむら「私緩い」

ほむら「風に当たっとけば乾くし放置よ」

まどか「ムニャ...ほむらちゃんウェヒヒヒ...この白いのなんだろーねぇ...」

ほむら「ぬ、私が出演中!?」

まどか「アハハ...のんでのんでぇ」

ほむら「多分牛乳ね。多分」

ほむら「まだ7時6分...」

ほむら「彼氏を作る人の心が分からないわ」

ほむら「同姓だからいいというのに....杏子や巴マミなんかは眼中にないけど」

ほむら「(まどか一択)キリ」

ほむら「....」シュワ

ほむら「気が緩むと漏れちゃうわ」

ほむら「庭で全部出しちゃいましょう」

ほむら「....」スタスタ

ほむら「....」

ほむら「ッ...」

ほむら「力を入れると逆に出ないわね」

黒猫「ニャー」

ほむら「えっ!?」ジワッシュワ

ほむら「エ、エイ、ふぇ?」ショロロロロロロ

漏れすぎだろ

ほむら「....」シュワアアアアアアアア

ほむら「エイミー...」ジョボシュワァァァ

ほむら「......」チョロチョロ

ほむら「出し切ったわね」

エイミー「ニャー」ペロペロ

ほむら「あ、私のおしっこ...大胆な子...」

>>249
出し切ったから安心してくれwww

ほむら「パンツはここで脱いで...」

ほむら「干しておきましょう」

(上ブラジャー・下すっぽんぽん)

ほむら「替えのパンツとりにいきましょう」

ps.再度水遁くらった
だれかコテハンを水遁してくれないか
木遁で戻ってきそうだが

ほむら「...」テクテク

ほむら「....」ガサゴソ

ほむら「白でいいわね」ハキハキ

ほむら「はぁ...」

ほむら「まどか...」

ほむら「いじめちゃいましょう」

専ブラじゃないからNGとかよくわからん

ほむら「そんな過剰ないじめはよくないし」

ほむら「おねしょした見たいにしよう」

ほむら「お水ーお水ー」←童心

ほむら「こんくらいでいいわね」

ほむら「ウフフ...」チョロ

まどか「うぅん...」クネクネ

ほむら「かわいい!」チョロ

ほむら「これでおねしょした感じね」

ほむら「放置しましょう。どんな反応をするか見てみたいわ」

ほむら「...もう寝ましょう」

ほむら「おやすみまどか」

~~~~~~~

まどか「...う...んん?夢オチかぁ」

まどか「私もう中学生なのにおもらしなんてするわけが」

まどか「あるみたいだね」

ほむら「....」スヤスヤ

まどか「(ばれたくない)」

まどか「(ああ、どうしよう)」

ほむら「(聞いてるわよまどか)」

まどか「ううん...久しぶりだしなぁ」

ほむら「(久しぶり!?たまに本当のおねしょをすることがあるのかしら!??)」

まどか「どうしよう、シーツが黄ばんでる...」

ほむら「(へ?)」

ほむら「(私がかけたのは無色無臭の純粋な水の筈)」

ほむら「(黄ばんでる?)」

ほむら「...(ここは私も漏らしておけば空気が柔らかくなるわ)」

ほむら「(少しだけ)」シュワ

ほむら「(これでいいわ)」

まどか「ええんと、うんと、」オロオロ

ほむら「(声を聞いただけで黒江黒江する!)」

ほむら「(ここらで起きようかしら)」ムクッ

まどか「ひっひっ!おおおおおはよう、さやほむらちゃん!ええといや、」

ほむら「まだ午後11時」

まどか「そそっそうだねこんにちわだね」

ほむら「こんばんは、よ(えらい動揺してるわね)」

まどか「ええええと、ん、え、え?」

ほむら「どうしたの?」

まどか「ほむらちゃん....も」

ほむら「ああ、これね」

ほむら「いつものことよ」

まどか「(いつものこと!?)」

まどか「ウェヘヘヘ...実は私も...」

ほむら「同じね」

まどか「そぉだねぇ」

まどか「冷えてるし、着替えるよ」

ほむら「ええ」

まどか「~♪」ヌギヌギ

ほむら「(なんとっ、私の目の前で脱ぐとは)」

まどか「ウェヘヘ、ちょっと手洗らって来るよ」

ほむら「いってらっしゃい」


ほむら「とお」サササッ

ほむら「ん!」チューチュー

ほむら「おいしい!」

ほむら「また飲みたい!」

ガチャ

まどか「おまたせー」

まどか「そういえばさ」ハキハキ

まどか「今日」

まどか「何曜日だっけ!」

ほむら「木曜日、ちなみに午後11時48分」

まどか「そっか」

まどか「いっぱい寝たし、眠たくないなぁ」

すいとんされても書き続けるお前は最高にかっこいいぜ

支援

>>276
ほむほむが家に帰るまで書き続けるから長くなるぜ
水遁がこわい

ほむら「私も」

まどか「じゃあ今日は寝ない!ね?」

ほむら「ね」

まどか「ウェヒヒ、おなか空いた?」

ほむら「ええ」

まどか「それじゃ卵焼きつくるから。ウェヒ、私卵料理しか出来ないんだ」

ほむら「巴マミはチャーハンを作れるらしいわよ」

まどか「すごいなぁマミさん」

まどか「それじゃちょっとまっててね」

バタン

ほむら「.......11時59分」

ほむら「まどか旅館生活2日目が終わろうとしている...」

ほむら「あ、干してたパンツ取りにいかないと」

ほむら「...」スタスタ

バタン

QB「今だ」

~ほむほむのまどか家宿泊3日目~

QB「こんな味なのかぁ」ペロペロ

QB「暁美ほむらの気持ちがわからんでもない」

QB「今日はここまでにしよう」

ガチャ バタン

ほむら「...気配」

ほむら「気のせいね」

ほむら「まどかのおもらしパンツ...」

カブリ

ほむら「被ってしまったわ」

ほむら「急いで取ってと」

ガチャ バタン

まどか「ごめんご、めんご。すこし焦がしちゃったテヘ」

ほむら「いいわよ、どちらかと言うとこげてる方が好きだし」

何もためらわずにかぶったな

>>283
ほむら「よくやってること」


ほむら「...ん、おいしいわよ」モグモグ

まどか「そぉ?嬉しいな!」

ほむら「(まどかの笑顔の破壊力はすごすぎる)」

ほむら「....」モグモグ

ほむら「....」モグモグ

ほむら「ちょっとしょっぱいわね」

まどか「(あわわ、隠し味におしっこ入れたのばれちゃったかな?)」アセアセ

ほむら「おいしいのには変わりないけど(おしっこね)」

まどか「(気付いてないみたい。よかった)」

ほむら「ごちそうさま、おいしかったわ」

まどか「おそまつ!もう1時だね」

ほむら「そうね」

まどか「何しようかな?」

ほむら「さぁね」

まどか「暇だね」

ほむら「そうね」

まどか「何する?」

ほむら「飲み合い」ボソ

まどか「へ?」

ほむら「いや」

まどか「??」

ほむら「時間だけが過ぎてゆくわね」

まどか「そうだね」

ほむら「とお」バフッ

まどか「いきなりベッドに飛び込んじゃってウェヒヒヒ」

ほむら「....」クンカクンカ

この前はウンコで今日はションベンか……④

保守ほむ

>>289
ウンコしらね

まどか「そういえばほむらちゃん、さっきからずっとブラジャーとパンツだけだね」

ほむら「そうね」

まどか「私も」

ほむら「のおおお」

まどか「上の服だけ着てるの、おかしいもんね」

まどか「一緒の方がいいよ!」


すぐ戻る保守たのむ

さるさんくらってました
すぐじゃなくなったので再度保守頼む

新・保守時間目安表 (休日用)
00:00-02:00 15分以内
02:00-04:00 30分以内
04:00-09:00 50分以内
09:00-16:00 25分以内
16:00-19:00 20分以内
19:00-00:00 10分以内

新・保守時間の目安 (平日用)
00:00-02:00 20分以内
02:00-04:00 35分以内
04:00-09:00 60分以内
09:00-16:00 35分以内
16:00-19:00 20分以内
19:00-00:00 10分以内

一応貼っとくお

     l:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::}::::::|:l|::::::::::::::::::::::::::ト.
     |:::|:::::::::::::|::::::::ハ:::::::N:::::::::::ハ:斗七::アヽ:|l:::::::::|:l
     |:::|:::::::::::::|_l::斗チ::升 ヽ::::/  ∨-‐∨  Y:::::::::|:|
     |:::|:::::::::::::|∧/ |/-l- 、∨    rf爪笊刈l:::::::::|:l
    ∨:::::::::::::l rf芥笊圷       弋廴ソ ||:::::::::リ
      ‘,:::::::::::::ト、  V廴ツ       ///ヽ|l:::::::::|  ほ
        、:::::::::|ヒヘ ///ヽ    '        ノ|:::::::::|  む
  ほ    l::::::::|`ー'、        -‐(   ....:::::::|:::::::::|
  む    |::::::::|:::::::::>- __      イ__:::::::::|:::::::::|
       l::::::::|::::::::::::::::::::rf_」_  ̄ _}ノノ}::::::l:::::::∧
      ∧::::‘,::::::::::::::::::::〉 ̄ ̄`Y´ ̄ ̄ (__::/::::::∧:ヽ、

      /::∧::::<工工二 -- 、_人_ -─‐-/::::::/ー─- 、
      /::/ }:::::::〔::.::.::.::.::.::.::.::.::.{::.::.::.}:-:、:::.::/::::::/.::.:〕  ハ


    |::::::::::::::::::::::| ////さヽ  V  レ !_ V`゙i::|-ヽ::::::::::::::::::::
    l::::::::::::::::::::::|弋==' ソ        ,rr`-.、V   l:::::::::::::::::::
    .l:::::::::::::::::::::|  ̄`¨゙          ////,C!ヽ .l:::::::::::::::::::
 ほ ..l::::::::::::::::::::|             .! oゞ´/  ,}:::::::::::::::::::
 む ..l::::::::::::::::::::|        '      `゙゙ '   / |::::::::::::::::::
    l:::::::::::::::::::::!、                 ム |:::::::::::::::::/ 
    /:::::::::::::::::::::::::\    )‐-        ../‐ '::::::::::::::::/ ほ
   /::::::::::::::::::::::::::,...| `ヽ、    _ __  , イ:::::::::::::::::::::::::/  む
   /:::::::::::::::::::::::::::|゙゙ヾ== 、_ ̄二___|,.>::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ 
  /:::::::::::::::::::::::::::::|     l.l.l ̄ ̄ ´ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 _/:::::::::::::::::::::::::::::::|     |.|.|    ,ノヽ、::::::::::::::::::::::::::/

      「|
   rm |n
   |、 'ノ

    |==|
    レWト
    | |

    | |
    | |_,....-‐―‐- 、

    | | /  ノ|l  l  `ヽ
-=彡~ | | イ丈  | 斗\ ! ヽ―z
 / ∠ | |/ >  <  |  i|  ト、 保守!
_イ / ̄ ̄〕⊃   ⊂ | 人 | \

 | /气==人   ⌒ヽ  l ハ `〈   |
 /  /  !|〕ト _  イ/| ` ̄ ト、 |
   〈   〉====ト、 / ∨| / `|
    \/  〈〉 ヽ〕ー、  ∨
    ├テ=v==ュ|   ヽ

     | {{  |i|  }} 》   〉
     | {{  |i|  }} i___/
     | {{  |i| }} i〈  ̄ 〉
     ! {{  |i| }}|〒〒
    / {{  |i| }} l  | |
  l⌒/〉 {{  |i|  }}「卩| |
_くノレ' {{   |i|  ト斗| |\

おい

再開するど

午前1時30分

まどか「ウェヒヒ、一緒だね」

ほむら「そうね(鼻血でそう...)」

ほむら「まどかは上も下もピンクなのね」

まどか「合わせてるんだ」

ほむら「私は大抵白よ」

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

急がないと「ほむらちゃんメタボ」になりそうだった

まどか「今日はさ、何する?」

ほむら「気温も高いみたいだし、プールとかどうかしら」

まどか「ふーん」

ほむら「駄目?」

まどか「うん、いいよ!ちょっと考えてただけ!」

ほむら「そう(何を考えていたのかしら...あんなことやこんなとこかも)」

QB「やぁほむら」

ほむら「とお」バキッ

まどか「ん?ほむらちゃん?」

ほむら「大丈夫よ。変な『虫』が飛んできたから追い払っただけ」

まどか「そうなんだ」

まどか「そうだほむらちゃん、宿題やった?」

ほむら「やる人、いるの?」

まどか「やっぱりほむらちゃんもそうかぁ」

ほむら「宿題なんて、大人が子供に向かってやってる一種の虐待でしょ」

まどか「同じ考えだね!ウェヒヒヒヒ」

ほむら「そういえば、なんでまどかや杏子、巴マミらの髪の色はピンクだったり赤だったりするのかしら」

まどか「んーとね、詳しくは言えないんだけど、━━━━━━━で━━━━━らしいんだ。まあ━━━━━━側の━━━━━━なんだけどね」

ほむら「(えらい事聞いた)」

まどか「もう2時だね」

ほむら「そうね」

まどか「なんか食べたいなぁ」

まどか「冷蔵庫漁って来るね」

ほむら「(冷蔵庫が明後日来るの?)」

ほむら「(ああ、『漁って』か)」

ほむら「涼しい...」

???「チッ、今日もこれくらいかよ」トボトボ

ほむら「杏子...」

杏子「13円かぁ...自販機の下は当てにならないぜ、もう」トボトボ

ほむら「よく補導されないわね」

ほむら「(魔女でも出ないかしら)」

ほむら「(夜中は暇よ)」

ガチャ バタン   キキ...

まどか「おまた、せっ!」

バダン!

ほむら「....」

まどか「板チョコが14枚あったよ」

ほむら「14枚...」

まどか「14枚!」

ほむら「14枚...」

まどか「8枚でわけられるよね?」

ほむら「はっ!はちゅまいーィィィッッッ!??」

まどか「あれ?...あ、7枚だねテヘ」

ほむら「(叫んじゃったわ)」

QB「で7枚のウチ6.9枚を僕がもらう」

ほむら「とお」バグゥ

まどか「また虫?」

ほむら「ええ、『虫』」

まどか「.....」パキッ カッ

ほむら「......」カッ ペキッ

まどか「...」ペキッ コキッ

~~~~~~~~~~~
まどか「ふぅ~、7枚はつらいねほむらちゃん」

ほむら「そうね」

まどか「....ゲフッ....ふぅ」

ほむら「ちょっとトイレ」

まどか「うん」

バタン

ほむら「....」スタスタ

ほむら「...ここよね」

バタン

QB「やぁほむら」

ほむら「へぇ?」

QB「まどかを僕と契約させたらトイレしてもいいよ」

ほむら「くっ」

QB「しないのかい?」

ほむら「(まぁトイレだなんて後でもいいし)」

ほむら「今はいいわ」

QB「そうかい(残念だなぁ、ほむらのおしっこが舐められると思ったのに)」

ほむら「....」スタスタ

ほむら「(おむつ持ってくれば良かったかしら)」

ガチャ バタン

まどか「じゃあ私も」

ガチャ バタン

ほむら「....」

まどか『えっ』

QB『やあまどか』

まどか『えっ、ちょっ、どいて!』

QB『契約したらどいてあげる』

ほむら「...可哀想に」

まどか『えっ、うぅ、んっ!』

まどか『へっ、ふぇ、も、あ、らめ』

まどか『だめぇ!』

ほむら「....さてここらで」

催尿弾だな

バタン

ほむら「...」スタスタ

まどか「うぐ...またもらしちゃったよ...」ポタ 

ほむら「...」

ピチャ

ほむら「(案の定まどかはもらしてしまったようね)」

ほむら「(私もまだしてないし、ここでもらせば自然かも)」

QB「やあほむら」

ほむら「あなた、いつまでまどかにまとわりつくの」シュワァァァ

QB「契約するまでさ」

ほむら「そうはさせないわ」ジョロロロロロ  ピチャビチャ

まどか「うぅ...ほむら........ちゃん」

ほむら「今すぐここから立ち去りなさい」ショロロロロロ

QB「まったく、せっかくのチャンスだったのに」

ほむら「ふん」ポタ ピチャ

QB「やれやれ」

ほむら「....」

まどか「え、私こんなにもらしたの?」

ほむら「そうみたい」

ほむら「私が片付けておくから、まどかは着替えなさい」

まどか「分かった」

バタン

ほむら「ん」ペロペロペロペロペロ

ほむら「おいしい」ペロペロ

ほむら「私のをブレンドするとなおさら」ペロペロ

ほむら「ううん!」ペロペロ

ほむら「ふぅ」

ほむら「臭いが酷いわ」

ほむら「消臭のやつ」

今日も用事です

保守たのんます

>>1です
再開しまする

ほむら「消臭の...これかしら」

ほむら「置いときゃいいわよね」

ほむら「また着替えなきゃいけないわ」

ほむら「.........」ヌギヌギ

ほむら「下半身裸っと」

ほむら「.....」スタスタ

ガチャ バタン

まどか「あ、ほむらちゃん。片付けたの?」

ほむら「ええ、きれいに片付けたわ」

まどか「ほむらちゃんは頼りになるね」

まどか「下が裸でも」

まどか「そうだほむらちゃん」

ほむら「?」

まどか「お風呂入る?」

ほむら「ええ」

まどか「じゃあ入ろうか」

ほむら「(躊躇しなくなったわね)」

まってた

まどか「背中洗おうか?」

ほむら「お願い」

まどか「(さっき全部だしちゃったし、今日は出来なさそう)」ゴシゴシ

まどか「(そうだ!次のお風呂の時は利尿剤を飲めばいいんだ!)」ゴシゴシ

まどけ「(そうしよう)ウェヒヒ」ゴシゴシ

ほむら「?」

まどか「どこか痒い所ある?」ゴシゴシ

ほむら「ないわ」

まどけ「ウェヒ」

~~~~~~~~~~~
まどか「ふぅ」

ほむら「ふぅ」

QB「やぁh」バギッゴギッ

まどか「また虫?」

ほむら「ええ」

まどか「まだ....3時かぁ」

まどか「今日はっ、プールでしょ?」

ほむら「ええ」

まどか「水着持ってきた?」

ほむら「ええ」

まどか「私どれにしようかな」

アニメ見たことないんだけど
ウェヒヒとかこんな声出すの?気持ち悪いんだけど…

>>414
そう聞こえるだけだ
ネタ

俺も最初はキモイとか言っておいてDVD持ってる人だからな

ほむら「私はこれ」

まどか「普通にスクール水着?」

ほむら「普通にそう」

まどか「ほむらちゃんっぽいや」

ほむら「なによそれ」

まどか「ううん、大丈夫。私のは白のスクール水着だから」

ほむら「大丈夫って何が」

まどか「なんだろうね」

ほむら「.....」

まどか「さあこっから何する?」

ほむら「(白って危ないんじゃないかしら...)」

ほむら「(気付いてないの!?)」

ほむら「(でも...)」

ほむら「(黙っておきましょう)」

ほむら「何します?」

ほむら「あ」

ほむら「何するの?」

まどか「どうしようかなぁ」

ほむら「さあどうする」

まどか「うーん」

まどか「夜中ってすることないね」

ほむら「男女ならすることがたくさんあるわ」

まどか「?」

ほむら「まどかは知らなくていいのよ」

まどか「うん」

ほむら「(保健体育の時いつも寝てるから何も知らないのね)」

まどか「?」

ほむら「なんでもないわよ」

まどか「ふーん」

まどか「じゃあ今のうちに着ておこうか」

ほむら「何を?」

まどか「み・ず・ぎ」

ほむら「っ!」ブッ

まどか「ほむらちゃん?」

ほむら「だ、大丈夫...よ」

まどか「どうせプールまで出かけないし、これでいいや」

ほむら「水着のまま!?」

まどか「ほむらちゃんだって下着じゃん」

ほむら「...(反論できない)」

まどか「もうすぐ4時かぁ」

まどか「怖い話でもする?」

ほむら「いやだ!」

まどか「(かあいい!)」

ほむら「....することない」

まどか「そうだね」

QB「堪能させてもらってるよ」

まどか「!?」

ほむら「!?」

まどか「キュゥべえ!」

ほむら「何の用よ」

まどか「いつからいたの!?」

QB「まどかが着替えてる所から」

まどか「う....キュゥべえの変態!スケベ!あっちいって!」

QB「なんで怒ってるのかよくわからないや」

QB「ほむらの前では躊躇わずに脱いでたのに」

まどか「それはほむらちゃんも女の子だから!キュゥべえは男でしょ!?」

QB「多分」

ほむら「まどか、どいて」

QB「下着姿でバットを持ちながら歩いてくるなんて」

QB「うげぇ」ギュジュ

ほむら「倒したわ」

まどか「ありがとほむらちゃん!」

ほむら「どうってことないわ」

まどか「日が昇ってきたみたいだね」

ほむら「ええ」

ほむら「4時半か」

ほむら「私も着替えよう」

まどか「...」



ほむら「どうかしら」

まどか「似合ってるよ!うん!」

ほむら「(スクール水着も捨てたもんじゃないわね)」

まどか「朝食作るね!」

ほむら「ええ」

ガチャ バタン

ほむら「まどかは水に濡れたら透けることに気付いてるのかしら」

ほむら「まあ私の好物だし指摘するのももったいないわ」

ほむら「あのまま」

まどか「おっまたせー」

まどか「今日は炒り卵!」

ほむら「卵」

まどか「卵しか出来ないんだ」

ほむら「おいしいから気にしないわ」

まどか「イヒ、ありがとうほむらちゃん」

ほむら「おいしいわ、最高ね」

まどか「ウフフ」

ほむら「今日の夕飯、これで」

まどか「分かった!」

まどか「プール楽しみ!」

ほむら「そうね」

まどか「夏はプールだよね!」

まどか「ほむらちゃん、自転車ある?」

ほむら「ええ」

まどか「じゃあ自転車で行こう」

ほむら「それにしても朝っぱらから暑いわね」

まどか「そうだね...29度だってさ」

ほむら「キチ○イじみてるわ」

まどか「さらに暑くなるんだろうね」

ほむら「プールには最適だけど」

まどか「そっか」

まどか「5時」

ほむら「...........」

まどか「........」

ほむら「窓を開けても暑い...」

ほむら「風も熱い」

ほむら「ネコミミモード」ボソ

まどか「?」

まどか「暑いし、いっそこのままプールに行けたらなぁ」

ほむら「水着で街を...」

まどか「なんで駄目なのかよくわからないや」

ほむら「上からコートだけ着ればいいんじゃないのかしら」

まどか「!!!」

まどか「それだねほむらちゃん!」

まどか「いつ行く?」

ほむら「プールが開くのは9時よ」

まどか「じゃあ10分前には家を出よう」

ほむら「そうね」

~~~~~~~~~~~
午前8時

まどか「あと50分だね」

ほむら「そうね」

がんば

>>439
作中時間まだ3日目
一週間長い

まどか「用意した?」

ほむら「なんで?」

まどか「え?タオルとか...」

ほむら「みなさい、もう36度よ」

まどか「げ」

ほむら「帰りはコートだけ着てすっ飛ばせばいいわ」

ほむら「途中下り坂もあるからすぐ乾きそうよ」

まどか「そうかぁ...」

まどか「じゃあコートはやめて裾の長いシャツにするね!」

まどか「白いスクール水着だし分かりにくいよ!」

ほむら「そう、じゃあ私もそれで」

まどか「だよね!」

ほむら「....あと10分で行くわよ」

~~~~~
まどか「ほむらちゃん、行くよ!」

ほむら「分かったわ」

まどか「イヒ、ほむらちゃん紺色の水着だから透けて目立つね」

ほむら「そうね」

ほむら「私の自転車は家においてあるから、ついてきて」

まどか「はーい!」キーコキーコ

長くなるならSS速報でやってくれたらそれはとっても嬉しいなって

>>444
移行可能?

透けるとかエロすぎるわ

このままsageで続行してもいいかな
移行するの面倒なんだ

ほむら「まどか、速いわ」

まどか「ああ、ごめんごめん」

ほむら「そろそろ私の家ね」

~~~~~~~~
ほむら「自転車とったし、行くわよ」

まどか「ウェヒヒヒ」

ほむら「(意識すると不気味な笑い声)」

じゃあこのまま移行でいいか
これでいいのかな

ほ、ほのぼの・・・

>>452
たまにおしっこ入るね

ほのぼのにしようとしても二次創作の影響でおしっこでてくるわ

いくらなんでも元栓が緩すぎだろう

>>457
女の子でしかもほむほむだしょうがない

>>458
是非自分でもやりたいくらいだけどまだlv足りなくてスレ立てられない…orz
もうあと2日ほどお預けさ…

>>460
代理があるじゃない!

俺はまどかかわいい!系のスレで「代理頼む」って言ったら快くやってもらったがな

>>1なんだけど
まどかss代理で立てたら水遁されたよ
気をつけろ

>>464
俺はプチトマトの呼び方で水遁されたんだが

>>467
それ見てたわ
あれはそいつがアレすぎたな

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom