モノクマ「はーい、仲いい子同士でペア作ってー」 (71)

モノクマ「オマエラ、仲いい子同士でペア作ってください。出来ないとおしおきかもよー?うぷぷぷぷ」

舞園「苗木君!私と組みましょう!」

苗木「うん!いいよ!」

朝日奈「さくらちゃん、一緒にやろうよ!」

大神「フッ…。よかろう…。」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1380034246

ID変わってるかもしれませんm(_ _)m

腐川「白夜様…。ハアハア」

十神「臭い。半径5m以内に近づくな」

セレス「オラ!さっさとミルクティー入れてきやがれビチクソがああああああ」

山田「ブタが今すぐいれてきますうううう」

石丸「さあ兄弟!共に組もうではないか!」

大和田「おう!兄弟!男と男の約束だぜ!ハッハッハ!」

江ノ島「不二咲!アタシと組もうよ!」

不二咲「うん!もちろんだよぉ!江ノ島さんって勝気でかっこいいよね!」

葉隠「桑田っち!オレと組むべきだと占いがでてるだべ!」

桑田「なんで舞園ちゃんとじゃなくてオメーなんかと!アホ!アホアホアホアホ!」


霧切「……?」

霧切(えっと…。この状況を整理してみると…?)

霧切(あれ?ひょっとして私以外もう全員決まった?)

霧切「」オロオロ

霧切「」キョロキョロ

モノクマ「あれええ~?どうしたんスか霧切さんwwwwwwwwwww」

霧切「!」

モノクマ「早く決めてよ!ボク待ち飽きたよ!いつまで待たせるんだよ!」

霧切「いや…。その…。」チラッ


舞園「うふふふ。苗木君この前のプレゼントありがとうございます」

苗木「喜んでくれてよかったよ」

朝日奈「さくらちゃん!今度一緒にプールで競争しようよ!」

大神「受けてたとう。朝日奈よ…。」

石丸「兄弟!今度またサウナに行こうではないか!」

大和田「おう兄弟!また根比べするとすっか!ハッハッハ!」

不二咲「…でねえこのAIがねえ、自動応答システムを搭載したね…」

江ノ島「不二咲って詳しいのね(何言ってるがよくわかないけど)」

腐川「白夜さま…!その…あの…」

十神「近づくなって言ってるだろ!」

葉隠「なあ桑田っちオレの水晶玉知らねーか?」

桑田「!い…いやあ知らねえなあ(やべえ…この前投げちまったアレか…?」

セレス「だからわたくしはロイヤルミルクティー以外認めねえって言ってんだろうがあああああ!」

山田「ひいいいいいいいいいいいいいい!入れ直してきますうううううううう!」

霧切「………」

モノクマ「ああ!そうか!15人だから一人余っちゃうんだよねえ。ゴメーン気づかなかったwwwwwwww」テヘペロ

霧切「うう…」

モノクマ「でもねえ…霧切さん。まさか自分が余るとは思わなかったんじゃない?」

霧切「!」

モノクマ「ねえ今どんな気持ち?ねえねえ今どんな気持ち?うぷぷぷぷぷwwwwww」

モノクマ「ねえ今どんな気持ち?十神君や腐川さんが案外早く決まってどんな気持ち?」

モノクマ「ねえねえ今どんな気持ち?普段くーるびゅーてぃーの霧切さんが慌てふためく状態になってどんな気持ち?」

モノクマ「お気に入りの苗木クンが真っ先に舞園さんに取られてねえ今どんな気持ち?」

霧切「うう…」グスン

モノクマ「絶望的だよねえwwwwうぷぷぷぷぷぷwwwwww」

モノクマ「それで早くしてくれないと困るんですけど!」

霧切「え…?」

モノクマ「ボクはペア作れっていったんですけど!」

モノクマ「さっさとペア作ってくれないと困るんですけど!」

霧切「」

腐川「白夜様~!もっと!もっと罵ってください!」

十神「臭うから近づくなと言っただろ!全くなんで高貴な俺がこんな下劣な奴と組まなければならんのだ!」

霧切「!」

霧切「ね…ねえ十神君。よかったらそのあの…私とry」

十神「ふっ…まあどこぞの超高校級の探偵(笑)よりはマシか」

霧切「」

霧切(ど…どうしよう…)オロオロ

石丸「いやー仲間というのはいいものだな!兄弟!」

大和田「おう!俺たちは一生仲間だぜ!」

石丸「うん…?霧切君、君はまだ決まってないのか?」

霧切「!」ビクッ

大和田「早く決めちまえよ!モノクマがうるせえぞ」

霧切「いや…だからその人数的にry」

石丸「友達がいなかった頃なんて忘れろ!忘れろ!忘れろビームだ!ハッハッハ!」

大和田「ナイスジョークだぜ!兄弟!さあ行こうぜ」スタスタ

霧切「」

霧切(そ…そんな話すら聞いてくれないなんて…。ど…どうすれば…)

江ノ島「あれー?wwww見て見て不二咲wwwwwwwwwwwキリギリスが彷徨ってキョロキョロしてるよ!マジ受ける!wwwwww」

霧切「!!」ビクッ

不二咲「そ…そんな笑ったら可哀想だよぉ…」

江ノ島「え、でも笑えるじゃん?ww普段単独行動を好む奴がいざペア作るとなると右往左往するなんてwwwwww」

不二咲「だ…だから笑ったら可哀想だって。………クスっ」

霧切「」

山田「wwwwwwwwウサギさん!あそこに面白い物がいますぞwwwwwwwwwwwww」

セレス「ホント惨めですわねえ…(笑)」

霧切「…えっぐ…ヒック。うう…」


その後も霧切は桑田、葉隠、朝日奈、大神と回ったが誰も相手にしてくれなかった。


モノクマ「うぷぷぷぷ。ねえ今どんな気持ち?絶望的だよねえ。うぷぷぷ。」

霧切「もういや!もういやよ!こんな生活!」

霧切「どうして…どうして私がこんな目に合わないといけないのよ!うう…」

モノクマ「いやなら誰か殺してここから出ればいいじゃーん」

霧切「ここから出たってたいして今と変わらないのよ!えっぐ…えぐ…」

モノクマ「ぷひゃひゃひゃひゃひゃwwwwwwwwwまさに超高校級の絶望だよねえwwwwww」

モノクマ「うぷぷ可哀想にねえ…。唯一の希望の苗木クンも舞園さんに取らてて可哀想だねえ…。」

霧切(!な…苗木君にこんな…こんな姿を見られたら私…)

舞園「あれえwwww霧切さんどうしたんですかあ?wwwwww」

霧切「ま…舞園さん!」

舞園「あ!分かりました!組む人居なくなって困ってるんですね!わかりますよ!エスパーですからwwwwwwwwwwwwww」

霧切「う…うう」

舞園「可哀想ですよねえwwwwwwwあ!苗木君が戻ってきたwwwwww」

霧切「!」

霧切(急いでここから離れないと…!)スタスタ

苗木「ただいま舞園さん!」

舞園「みてくださいよ!苗木君!霧切さん組む人いなくて困ってるみたいですよwwwwwwww」

霧切「!」

苗木「え!そうなの!?」

霧切(いやあああああああ!見ないで!見ないで苗木君!)

苗木「だったら3人でペア組もうよ!」

舞園「え」

霧切「え」

苗木「モノクマも3人ペアはダメだとは言ってないんだしさ!」ニコッ

霧切「!な…苗木君!」パアアァ

舞園「…ま…まあ苗木君がいいなら別に私は構いませんけど…(チッ)」

霧切「苗木君…!ありがとうっ!」///

苗木「あはは。僕たちは仲間じゃないか!」

霧切「!!苗木君。私と付き合ってください!」///

舞園「は?」

苗木「!!うん!こちらこそよろしく!」//

舞園「」

苗木・霧切「キャッキャッうふふふ」

舞園「あ・・アポ?」


おわり

このSSまとめへのコメント

1 :  SS好きのかぴぱらさん   2015年09月18日 (金) 09:33:41   ID: 9ziBGy5i

舞園ざまぁ

2 :  SS好きのやつ   2016年01月13日 (水) 22:47:13   ID: JmKtQyy3

うざい舞園はこうなるべき

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom