エレン「オレのセコムが怖い件について」(21)

エレン「誰かオレを助けてください……」

つまりミカサの事か…

>>1
|
|
|⊃ ⊂●⊃ ジー
|
|
|
|
|

エレン「最近ミカサがオレが誰と話していても睨んでくるんです。アルミンとかライナーとかでも」

エレン「最近ミカサがオレが誰と話していても睨んでくるんです。アルミンとかライナーとかでも」

エレン「同じこといっちゃいましたね。でもそれだけミカサがいつも異常に過保護なんです。」

>>6

ミカサの地球より重たい愛です。

エレン「オレにとっては重い鎖なんです・・・・・・・!?」

ミカサ「エレン・・・・・・・今何かいった?」

エレン「え、いやなにも」

>>8


エレンはっきり言っちゃいなよ

>>5ライナーは君を狙っているよ

>>5
もぅこの際ミカサに俺はホモだと言えば?

>>11


そんなことしたらか弱い乙女が悲しむだろ?

エレン「ミカサ・・・・・・・お前はいつまでオレについてくるんだよ」

ミカサ「エレンは私がいないと早死にする」

エレン「だからって過保護すぎるぞおまえ」

ミカサ「エレン・・・・・・・あなたあのクソチビが好きなんでしょう」

エレン「!?」

>>13

「尊敬」の意味での「好き」でしょ?

違っていたらか弱い乙女が悲しむよ?

言うんだ!俺が好きなのはジャンだって

エレン「ミカサ、リヴァイ兵長は尊敬の意味で好きなんだ」

ミカサ「じゃあ、あの馬面かしら?」

エレン(馬面・・・・・・・)「オレが好きなのは・・・・・・・」

リヴァイ「おいお前・・・・・・・エレン。地下に戻れ」

エレン「はい・・・・・・・」

エレンの顔は真っ赤だった。

ミカサ「アルミン、あのチビにはしかるべき報いをしなくてはならない」

アルミン「突然どうしたのミカサ、あのチビってリヴァイ兵長!?」

ミカサ「エレンが好意を抱いてる。あのときもそうだ顔が真っ赤になっていた」

アルミン「エレンと兵長が!?」

>>17


エレンはホモじゃない!!

アルミン「エレン!君は兵長が好きなのかい!?

エレン「・・・・・・・好きだよ」

アルミン「エレンだけは違うと信じていたのに」

エレン「アルミン何か勘違いしてないか?」

アルミン「?」

エレン「オレはリヴァイ兵長が命を助けてくれた。まぁ、方法は荒いけれど、それにかっこいいじゃん。そういう意味だよ。決してBL方向じゃないからな」

アルミン(あぁ、よかった)

エレン「逆にホモっていったらライナーとベルトルトじゃないのか?」

アルミン(さらっとすごいこと言っちゃったねエレン・・・・・・・)

ちょっと面白かったwww

天満屋グループの行政処分を受けた警備会社:山陽セフティが残業代未払いで集団訴訟になってるって本当ですか?
天満屋以外の天満屋グループの会社は皆ボーナスも退職金も無いって聞いてたんですが、残業代すら支払わないってことですか?
天満屋グループの会社ってやっぱ山陽セフティと同様にそうなんですか?ずっと求人出てるし...
おまんらちゃねらーの情報収集力で事実の詳細をggrでタノムス。

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom