【安価】アルミン「狂気の合コン」(123)

時系列はエレン達が訓練兵時代、ミーナとか生きてる

前作、【安価】アルミン「狂宴」とは関係ありません

※キャラ崩壊注意
※安価スレ

アルミン「合コン……ですか?」

キース「ああ、今の内に訓練兵を上のものなどと絆を深め、戦場での連携などをとれるようにするのが目的だ」

アルミン「も……もしもカップルが成立してしまった場合は……?」

キース「その時はその時だ」

キース「現にもう付き合っているやつもいる」

アルミン「ああ、ハンナフランツのことですか………」

キース「そうだ」

アルミン「え~っと……誰が来るとかは決まってるんですか?」

キース「貴様と他男子3名女子4名の全8名の構成だ」

アルミン「僕も出るんですか……」

キース「?……何か不満かアルレルト」

アルミン「ああいや……僕あんまりこういう経験ないので………心配なんです」

キース「大丈夫だ、いつものようにしてればよい」

アルミン「は……はい!」

キース「場所ち日時はこの紙に書いてある、もっていけ」

アルミン「はい……失礼します」

キース「………」コク


ガチャ バタン

今更だけど誤字多いから脳内で変えておいてください

アルミン(う~ん合コンか………)スタスタ

アルミン(なんで僕なんだろう)

アルミン(すごい緊張する……)スタスタ

アルミン(でもこの機会に上層部の人と仲良くなれたらいいな………)スタスタ

アルミン(そうだ、さっき教官にもらった紙)ガサゴソ

アルミン「これだ!……どれどれ」ジー


        / ̄ ̄ ̄\
        /        \

     /   ─   ─  ヽ
      |   (●)  (●)  |
     \   (__人__) __,/
     /   ` ⌒´   \

   _/((┃))______i | キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         ____
        /⌒   ー \
       / (●)  (●) \  +

     / :::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ
      |     |r┬-|    |  +
.      \_   `ー'´   _,/
      /            \     +
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
   _(,,)  このスレは    (,,)_
  /  |  終了しました   |  \
/    |_________|   \

合コンについて
・日時 18日 1時30分
・場所 内地 グンシュル~栗の王国~


注意事項
・合コン開始5分まえには着席
・私物は自分で管理する


P・S
 いつものように頑張れアルレルト


        / ̄ ̄ ̄\
        /        \

     /   ─   ─  ヽ
      |   (●)  (●)  |
     \   (__人__) __,/
     /   ` ⌒´   \

   _/((┃))______i | キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         ____
        /⌒   ー \
       / (●)  (●) \  +

     / :::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ
      |     |r┬-|    |  +
.      \_   `ー'´   _,/
      /            \     +
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
   _(,,)  合コン行きたい   (,,)_
  /  |     |  \
/    |_________|   \

~18日・内地~


アルミン(うわ~ここが内地……)スタスタ

アルミン(緊張するな~)スタスタ

アルミン(え~っとグンシュルは………)キョロキョロ

アルミン(まずいな…見当たらない)キョロキョロ

アルミン(誰かに聞いてみるか)

アルミン「あの…すいません」

>>18「うん?」

ナイル

ナイル「うん?」

アルミン「ちょっと道で聞きたいことがあって………」

ナイル「なにかな?」

アルミン「ここらへんにグンシュル~豆の王国~って店ありますか?」

ナイル「グンシュル~栗の王国~なら知っているが………」

アルミン「え?……あ!そうだ栗の王国だった!」

ナイル「グンシュルならそこの道を真っ直ぐいって二つ目の角を右に曲がったらいいよ」

アルミン「ありがとうございました!」タッタッタッタ

ナイル「………」

ナイル「豆の王国………ブフッww」

~その頃~


>>17「どこだ!グンシュルはどこにある!!」キョロキョロ

>>17「おのれどこだぁ!!」ダダダダダ

アルミン「え~っとここを右に曲がって………」

アルミン「おお!ここか!」

アルミン「結構でかいなぁ……やっぱり緊張する」

アルミン「いや!覚悟を決めるぞ!!」


ガチャ チャリンチャリーン


        / ̄ ̄ ̄\
        /        \

     /   ─   ─  ヽ
      |   (●)  (●)  |
     \   (__人__) __,/
     /   ` ⌒´   \


合コン……行きたかった…

アルミン「こんにちは~………」

モブ「いらっしゃい、君がアルミンかい?」

アルミン「あ、はいそうですが……」

モブ「!…お~い店長~!アルミン君来たよ~!」

グンタ「おう、君がアルミンだね」

アルミン「は、はい………」

グンタ「キース教官から話は聞いているよ、さあこっちに」スタスタ

アルミン「はい!」テケテケ


スタスタ


グンタ「さあここに座って」

アルミン「わかりました」ストン

グンタ「まだアルミンしか来ていない、コーラでも飲んで待っててくれ」

アルミン「はい………」

アルミン「………」

アルミン「………」パク

アルミン「………」ブクブクブク

ガチャ チャリンチャリーン


アルミン「ん?だれかきた………」

>>33「お?」



※現時点で死んでない、行方不明じゃない104期キャラで
※再安価は↓でいく

俺ミン

サシャ

サシャ「お?」

アルミン「お?」

サシャ「アルミンも来てたんですね」

アルミン「サシャも呼ばれたの?」

サシャ「ええ、教官に…………」


~~~~~~~~~~


サシャ「合コンですか、おいしいもの食べられるんですかねえ?」

キース「ああ、食べれるぞ」

サシャ「よし、いきましょう!」

キース「日時と場所はこの紙に書いてある」

サシャ「はい!では失礼します!!」


~~~~~~~~~~

~内地~


サシャ「………」クンカクンカ

サシャ「こっちにありそうです!」ダダダダダ

サシャ「ありましたグンシュリ!!!」

サシャ「失礼でござる」ガチャ

~~~~~~~~~~


サシャ「っていうことですね」ゴクゴク

アルミン「無断で人のコーラ飲むのはやめようよ………」

サシャ「ところで合コンって何するところですか?」ゴクゴク

アルミン「カップルが成立するところだよ」

サシャ「!?ブフォ!!」ブジャアア

アルミン「無断で人の顔にコーラ撒き散らすのはやめようよ………」

サシャ「わあああ!ごめんなさいアルミン!すぐ拭きますからぁ!!」フキフキ

アルミン「大丈夫ですよ」フキフキ

アルミン「栗マスター、タオルもう一枚」

グンタ「これだな、」つタオル

アルミン「………」フキフキ


ガチャ チャランチャラーン


グンタ「おっと、客が来たから俺はいく」

アルミン「うん、ありがとう」

サシャ「本当すいませんアルミン!膝枕していいですよほら!!」

アルミン「え……うん」ゴロ


        / ̄ ̄ ̄\
        /        \

     /   ─   ─  ヽ
      |   (●)  (●)  |
     \   (__人__) __,/
     /   ` ⌒´   \

   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
   _(,,)  はやく俺を    (,,)_
  /  |  出してくれ!   |  \
/    |_________|   \

サシャ「誰が来たんでしょう?」

>>40「お?」

>>42「お?」


※104期生
>>40は男で>>42は女

ジャンかユミル

ユミル

ジャン「お?」

アニ「お?」

サシャ「今度はジャンとアニですか」

アルミン「う~ん……」ゴロゴロ

サシャ「ほらアルミン!起きるのです!!」ペシ

アルミン「う……ん?……うわああああ!!!」バッ

アルミン「ふふふ二人とも来てたののの!?」

ジャン「ん?ああ」

アニ「………」

アルミン「あの!その!これは!!」アタフタ

ジャン「アルミン………お前ってサシャとつきあっt」バシィ

サシャ「私はアルミンにコーラかけてしまったのでそのお詫びですよ」

アニ(強引だね………)

サシャ「しかもカップルなら合コンこないでしょう」ワッハッハ

アルミン「だ!大丈夫ジャン!!」

ジャン「ああ…大丈夫だ……」

アルミン「サシャちょっと乱暴だよ!!」

サシャ「す、すいません……」

安価取ったと思ったら無かった事にされたでござる

アルミン「二人も教官に?」

ジャン「ああ、」

アニ「………」コクコク

サシャ「もうなんとなく察しはつきますね」

アニ「………」ブクブク

ジャン「お前らもか?」

アルミン「うん、僕とサシャもジャンたちと同じだと思う………」

アニ「………」ブクブク

ジャン「なんかよお、すっげぇやつ来たらいいな!!」

アニ「………」ブクブク

アルミン「アニぶくぶくやめようか」

アニ「………ごめんなさい」

あ、ほんまや>>42だったわごめん、

じゃあ今からユミルに変換しますわ


        / ̄ ̄ ̄\
        /        \

     /   ─   ─  ヽ
      |   (●)  (●)  |
     \   (__人__) __,/
     /   ` ⌒´   \

   _/((┃))______i | キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         ____
        /⌒   ー \
       / (●)  (●) \  +

     / :::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ
      |     |r┬-|    |  +
.      \_   `ー'´   _,/
      /            \     +
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
   _(,,)       (,,)_
  /  |  >>46ざまぁ  |  \
/    |_________|   \

やっぱアニとユミルどっちも来たことにします

>>49
荒れるようなこというと出さんぞい


ジャン「リヴァイ兵長が来たりな!」

ユミル「はぁ?それはねえだろ」

アニ「………」ゴクゴク

アルミン「そんな大物はこないんじゃないかなぁ~」

サシャ「あと男2人女1人ですね。」

ユミル「さぁ~クリスタこいクリスタ~」

アルミン「やっぱユミルはユミルだね、ははは!」

ガチャ チャランチャラーン


アルミン「きた!」

ユミル「誰だ!!」

ジャン「大物かな?」

アニ「………」ゴクゴク

>>54「お!」

今度こそ俺

ベルトルト

ベルトルト「お!」

アルミン「おお!………君か!!」

ジャン「お前がきたのか」

サシャ「えっと……こんにちは」

ユミル「おうベルトルさんか!」

アルミン「ああベルトルサン!」

ジャン「おうベルトルサン!」

サシャ「久しぶりですベルトルサン」

アニ(ベル兄……かわいそ)

ベルトルト「あの……僕ベルトルサンじゃなくてベルトルトだからね………少なくともベルトルさんだよ」

ユミル「私はベルトルさんっていった、うんいった」

アルミン「まあ座りなベルトル……ト」

ベルトルト「………」ストン

ベルトルト「………」ズーン

ジャン「え~っとじゃああと男女1人づつか………」

アニ「……誰が来るかね……」

サシャ「アニが喋った、珍しいですね」

アニ「潰すよ………」

サシャ「遠慮します」

~その頃~


モブ「合コン行かない?」

>>53「おう!喜んで」

モブ「じゃあ行こう」

>>53は幸せに合コンしてました

ガチャ チャランチャラーン


アルミン「お次は誰かな!」

>>62「お」

>>64「お」


※進撃キャラで
>>62が男、>>64が女
※104期生以外、なるべく大物

ザックレー

ピクシス

リコ

せめて進撃キャラというのは守ってくれ


ピクシス「お」

リコ「お」

アルミン「え~っと…ピクシス司令と………どなたですか?」

ピクシス「彼女はリコ・プレツェンスカ、駐屯兵団精鋭じゃ」

アルミン「え!?精鋭班ですか!?すいません!!」

リコ「謝るな、知らなくても普通だ」

ユミル「じゃあこれで全員揃ったと」

ジャン「栗マスター、全員揃いましたー」

グンタ「おう、じゃあこの合コンのルールを説明する」

アルミン「ルール?」

グンタ「この合コンでは男4名女4名で行われる」

グンタ「まず自己紹介をしてそのあといろいろな話をし、両思いの人間が出来たらカップル成立というわけで、その人たちはデートに出る」

ジャン「マジかよ」

グンタ「そして二人減ったら新しい二人補充を繰り返す」

アルミン「無限ループ?」

グンタ「いや、ある程度補充とかしたらこっちで考える」

ユミル「ほぉ~面白そうじゃん」

グンタ「じゃあスタートするぞ………?」



グンタ「合コン!スタート!!」

全員「スタート!!」

そして始まった


     狂気の合コンが

リコ「え、なに?前と展開が同じ?」

リコ「知ったこっちゃない」


        / ̄ ̄ ̄\
        /        \

     /   ─   ─  ヽ
      |   (●)  (●)  |
     \   (__人__) __,/
     /   ` ⌒´   \

   _/((┃))______i | キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         ____
        /⌒   ー \
       / (●)  (●) \  +

     / :::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ
      |     |r┬-|    |  +
.      \_   `ー'´   _,/
      /            \     +
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
   _(,,)       (,,)_
  /  |   つづく   |  \

アルミン「じゃあまず自己紹介からしましょうか」

アルミン「僕はアルミン、訓練兵です」

アルミン「立派な兵になれたらいいと思います!!」

アルミン「今はまってることは>>74です」

床オナニー

ミカサとの交換日記

アルミン「今はまってることはミカサとの交換日記です!!」

アルミン「ミカサっていう子は僕と同じ訓練兵です!あ、女の子ですよ」

ユミル「腹筋バキバキだがな」

アルミン「そのミカサって子と交換日記をやっています!」

ピクシス「交換日記か……懐かしいのお」

リコ(イアンとミタビとやってる……)

ジャン「なんだとてめぇ!羨ましい!!」

ベルトルト「やめなよジャン」アタフタ

ユミル「あ、こいつジャンって言ってミカサのこと好きなんです」

ピクシス「見苦しいのぉ」

リコ「………プフ」

ジャン「」ズーン

ピクシス「ちなみにどんな事を書いてるのじゃ?」

アルミン「>>80とか>>82です!」

今日のエレン

各人の生態

アルミン「今日のエレンとか各人の生態です!」

ピクシス「うむ、ひとつ目を聞かせてくれ」

アルミン「今日のエレンっていうのは『今日もエレン訓練頑張ってたねー』とか『今日のエレンは129回咳をしていた』とかですね」

ピクシス「前者はまだしも……」

ユミル「後者はストーカーだろ……ミカサどんだけだよ」

アルミン「ま、まあミカサだからね……ははは」

ジャン「二つ目聞かせてくれよ」

アルミン「あ、えっと各人の生態っていうのは『ライナーはゴリラ』とか『アニは笑うとすごい可愛い』とかですね」

ユミル「生態っちゅうか………」チラ

アニ「ミカサと明日決戦する」

アルミン「あ、ごめん言っておくけどアニのこと書いたの僕だよ?」

ユミル「おふっ」

アニ「」

ジャン「………」

ベルトルト「………」チラ

アニ「」

アニ「本当?」

アルミン「うん」

アニ「ちょっと嬉しい……かも」

アルミン「え!//ほんと!!///」

アニ「ま//まあね……///」

ピクシス「これはカップル成立でいいんじゃな?」

グンタ「ああ、いいと思うぞ」

ユミル「結構お似合いだなぁ~」ニヤニヤ

アルミン「はは//ありがとう///」

ユミル(なんだ喧嘩売ったのに)

アルミン「行こうかアニ///」ギュ

アニ(手繋がれた!///)

アニ「そ//そうだね//さっさといくよ!!///」ギュ

アルミン「うん!!///」

ジャン「わぁー」パチパチ

ピクシス「青春じゃのお」パチパチ

ピクシス「まず1カップルじゃな」

リコ「司令なんか言い方が」

サシャ「私忘れられてません?」

ジャン「っていうかこれって自己紹介だよな……?」

ユミル「自己紹介せずに消える人が一人」

ベルトルト「ま、まあいいんじゃない?」

ベルトルト(くそ!アルミンめ!!)ギリギリ

ユミル「じゃあ次はベルトルさん行けよ」

ベルトルト「え、僕!?」

ユミル「さっさとやれ」

ベルトルト「は、はい」

ベルトルト「僕はベルトルト、あ!ベルトルトだからねベルトルト!!」

リコ「なぜ連呼する」

ベルトルト「だって名前間違えられるんですよ!!」

ベルトルト「ベルベルトとかベロリンガとかベロトルトとか……………」


~~~~~~~~~~


ベルトルト「………とかめっちゃ言われるんですよ!!」

ピクシス「大方100個ってとこか………」

ジャン「ここまでくると可哀想になってくる………」

サシャ「そんなに言われてたんですね」モグモグ

ユミル「大丈夫だよベルトルさん」


        / ̄ ̄ ̄\
        /        \

     /   ─   ─  ヽ
      |   (●)  (●)  |
     \   (__人__) __,/
     /   ` ⌒´   \

抜いてたら安価に乗り遅れた……

ユミル「私はちゃんと覚えてるからさ」ナデナデ

ベルトルト「え、あの//」

ジャン(頬赤らめてんなー)

サシャ(これはあれですね)

ベルトルト「ありが……とう///」

ユミル「ほら、まだ自己紹介の途中だぞ」

ベルトルト「う、うん」

ベルトルト「さっきも言ったけど僕はベルトルト、訓練兵をやっています」

ベルトルト「趣味は>>96とか>>99とかです」

アニ観察

オナホ収集

ライナーを社会的に殺すこと

>>99またかww

ベルトルト「趣味はアニ観察とかライナーを社会的に殺すことです」

ユミル「………」

ジャン「………」

サシャ「………」モグモグ

リコ「………」

ピクシス「えー、ひとつ目じゃが………」

ユミル「ストーカー」

ジャン「変態」

サシャ「スケベ」

リコ「ないわぁ……」

ベルトルト「」ズーン

ピクシス「下手したら営倉送りじゃから気おつけよ」

ベルトルト「だって……ミカサだってエレンを………」

ユミル「あれは………なぁ」

リコ「二つ目は」

ジャン「ああ、それは面白そうだから聞いてやる」

ベルトルト「うん……」

~夜~


ベルトルト「ライナーの着替えにアルミンのパンツを」ガサゴソ

ベルトルト「退却ゥ↑」


~翌朝~


ギャァァアァアァアァアアァァアアァアァアアアァァァァアアアア


エレン「なんだ!?巨人か?!」バサ

アルミン「朝っぱらからうるさいなあ………」

ライナー「パパパンツだ……!!」

エレン「誰のだ?」

ライナー「え~っと名前は書いてないけど………」

アルミン「!!!!!」

アルミン「それ僕のパンツ!!!!」

ライナー「え」

アルミン「ぅ……ライナー……ひどい」ポロポロ

エレン「おい!返せよライナー!!」

ライナー「え」


ライナー「え」


~~~~~~~~~~~

ベルトルト「っで、そのあとライナーはミカサに討伐されてアルミンのパンツをはぎとってた」

ユミル「あれの真犯人ベルトルさんだったのかよ………」ドンビキ

リコ「てか暴露していいのか?私は内緒にしてるぞ」

ベルトルト「え」

ジャン「え」

ユミル「え」

ピクシス「パンツか……ええのう」

ベルトルト「………というわけで宜しく…………」

ユミル「うん………」

ジャン「ああ………」

リコ「?宜しくな」

サシャ(帰りたいですね………)

ピクシス「さあ次はおぬしじゃ」

ジャン「あ、俺?」

ジャン「俺はジャン・キルシュタイン、訓練兵でミカサ一筋だ」

ジャン「あと>>109とか>>111だ!」

実は調査兵団一筋

割とサシャも好き

ジャン「あと実は調査兵団一筋とか割とサシャも好きだ!」

サシャ「>>115

私は美味しいご飯を作ってくれる人が好きです。

サシャ「私は美味しいご飯を作ってくれる人が好きです」

ジャン「料理に自信はある」

サシャ「じゃあちょっと作ってくださいよ」

ジャン「じゃあ厨房いくぞ」ガタ

サシャ「ええ」ガタ


スタスタ


ピクシス「う~む」

リコ「消えたな」

ベルトルト「あれはカップル成立でいいのかな……?」

ユミル「いいんじゃね?」

ピクシス「わしはもう仕事がある、」ガタ

リコ「あ、私もイアンに会いに行く」ガタ

ユミル「私も飽きた、帰る」ガタ


スタスタ

ベルトルト「………」

グンタ「全員消えたな」

ベルトルト「う~ん」

ベルトルト「じゃあ僕も帰ります」ガタ

グンタ「ちょいまち君」

ベルトルト「え?」

グンタ「お会計、全部で3万円になるぞ」

ベルトルト「は……はええ!?!?」

グンタ「隣のポニーテールの女の子が大食いだったんだよ」

ベルトルト「」



      完


        / ̄ ̄ ̄\
        /        \

     /   ─   ─  ヽ
      |   (●)  (●)  |
     \   (__人__) __,/
     /   ` ⌒´   \

   _/((┃))______i | キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         ____
        /⌒   ー \
       / (●)  (●) \  +

     / :::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ
      |     |r┬-|    |  +
.      \_   `ー'´   _,/
      /            \     +
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
   _(,,)  このスレは    (,,)_
  /  |  終了しました   |  \
/    |_________|   \

といいながら書くかもしれません
時間があれば書くじゃー

このSSまとめへのコメント

1 :  SS好きの774さん   2013年11月16日 (土) 03:01:03   ID: sB6YQTAk

安価捌き下手過ぎ

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom