苗木「十神クンと腐川さん、桑田クンと江ノ島さん」 (145)

苗木「大和田クンと不二咲さんに、葉隠クンと大神さん、山田クンとセレスさん」

苗木「残りは石丸クンと舞園さんと霧切さんと朝日奈さん」

苗木「もし石丸クンの恋人になるとしたら、誰がなるのかな」

苗木「責任感があって優しい石丸クンだから、何かあれば舞園さんを助けられるかも知れない」

苗木「霧切さんは……ちょっと石丸クンとは合わなさそうかも」

苗木「朝日奈さんとは……アクティブな二人だからお似合いかも知れないなぁ!」

苗木「そしたら後は舞園さんと霧切さんかぁ……二人が仲良くって言うのも良いなぁ」



舞園「な、なんですかアレ」

霧切「朝日奈さん達に混ざって恋の話を聞いてたら、ああなったそうよ」

舞園「あ、あんな乙女チックな苗木君……可愛すぎますよ!」

霧切「ええ、苗木君の癖に生意気ね」

苗木「あ、でもでも桑田クンと舞園さんって言うのもありかなぁ」



舞園「……無理です」ゾワッ

霧切「……でしょうね」



苗木「後は十神クンって霧切さんとお似合いかも、雰囲気的にもさ」

苗木「一見冷めた関係に見えて、お互いに信頼し合ってたりしてさ!」



霧切「あんな噛ませ、信頼出来ないわね」

舞園「そうですよねー、あれはちょっと」

苗木「後は、あっ、山田クンと腐川さんは創作活動って共通点から段々と、なんて良いかもな」

苗木「そうだそうだ、石丸クンと江ノ島って意外と面白いかも! 真面目とギャル! 良いかも!」

苗木「大和田クンと豹変してるときのセレスさんとか、不良カップルって感じ!」

苗木「ふふっ、良いなぁ良いなぁ」



舞園「すごく目を輝かせて、可愛いです」

霧切「……イライラするわね」

舞園「え?」

霧切「あんな乙女チックに妄想するなら一番使えるのがいるでしょう?」

舞園「苗木君自身が一番そういう組み合わせにピッタリなんですよね」

霧切「なのに彼は、自分が見えてないのかしら」

舞園「……自分を含めるだけでもうずっと考えられると思うんですけどねぇ」

苗木「それからそれから……」

舞園「苗木君」

霧切「ちょっと良いかしら」

苗木「二人一緒なんだ! ね、どうしたの? 二人でいるの珍しいよね!」

舞園「苗木君の想像で、足りない人がいますよ」

霧切「そうよ、あなたは重大な見落としをしているわ」

苗木「見落とし?」

舞園「苗木君と私、苗木君と霧切さん、苗木君と江ノ島さん、苗木君とセレスさん」

霧切「苗木君と朝日奈さん、苗木君と不二咲さんに、苗木君と腐川さん、苗木くんと大神さん」

舞園「なんなら苗木君と十神君や葉隠君だって!」

霧切「誰にでも合っていて、かつベストカップルになるわ、そんな苗木君を想像の中にキチンと入れて頂戴」

苗木「な、なにいってるの二人とも、ボクなんて誰にも釣り合わないよ」

舞園「イラッ☆」

霧切「……」イライラ

苗木「なぜだか怒ってる二人に、今からみんなに恋心を匂わせるように話をしてこいって言われた」

苗木「そんなことして、一体どうなるんだろう?」

苗木「とりあえずは>>12のところに行こうかな」

①舞園  ②霧切  ③江ノ島
④朝日奈 ⑤大神  ⑥セレス
⑦不二咲 ⑧腐川  ⑨葉隠
⑩十神  ⑪石丸  ⑫大和田
⑬桑田  ⑭山田

2

ぴんぽーん

苗木「霧切さーん」

ガチャ

霧切「苗木君、私はやることを言ったはずよ?」

苗木「うん、だから一番最初は霧切さんが良いなって思ったんだ」

霧切「……苗木君?」

苗木「いつもボクにヒントを与えてくれて、先生みたいで、母親みたいで、すごく頼りになる」

苗木「でも、一人で無茶しようとしたり、何の気無しに危ないことするから、目が離せないんだ」

苗木「そのくせすぐにいなくなるから、いっつも心配なんだよ」

苗木「そうやっていつも、霧切さんのこと考えちゃうんだよ、どうしてかな?」

霧切「な、苗木君……」

苗木「あはは、いきなりごめんね、それじゃあ霧切さんから言われたこと、頑張ってやってくるね!」

タッタッタッ

霧切「……」

霧切「本当に、苗木君の癖に生意気よ」

苗木「うーん……霧切さんが喜びそうな言葉とかわからないから、全然上手く出来なかったな」

苗木「そもそもボクに言われても嬉しくないだろうし」

苗木「はぁ、難しいなぁ」

苗木「やっぱり霧切さんは十神クンみたいな人が似合うよ、うん」

苗木「それじゃあ次は誰にしようかな、>>かな」

①舞園  ②霧切  ③江ノ島
④朝日奈 ⑤大神  ⑥セレス
⑦不二咲 ⑧腐川  ⑨葉隠
⑩十神  ⑪石丸  ⑫大和田
⑬桑田  ⑭山田

セレス「……あら、苗木君?」

苗木「やあセレスさん、そろそろ食堂に来ると思ってたよ」

セレス「フフフ、まるでわたくしを待っていたみたいですわね」

苗木「うん、そうだよ、セレスさんのためにロイヤルミルクティーを淹れてたんだ」

セレス「苗木君、わたくしになにか頼み事でもありまして?」

苗木「頼み事かぁ……うん、たまにで良いからさ、セレスさんのためにロイヤルミルクティーを作らせてよ」

セレス「わたくしのために?」

苗木「セレスさんが美味しそうに飲んでくれる顔が見たいからさ……ダメかな?」

セレス「……それでは是非お願い致しますわ」

苗木「うん、それじゃあまたね」

セレス「もう行かれますの?」

苗木「セレスさんの笑顔は見れたからね、それじゃあまた!」

セレス「せっかちですのね」

セレス「本当に、この一杯のためだけに……フフフ」

苗木「……しまった、流れで言ったけどこれからロイヤルミルクティーをたまに作らないといけなくなっちゃった」

苗木「まあ、喜んでくれるなら良いよね」

苗木「セレスさんが来るまでに10杯は作ったからね、美味しいはずだよね」

苗木「そのうちみんなにも出してみようかな」

苗木「そうだなぁ、次は>>27のところに行こう」

①舞園  ②霧切  ③江ノ島
④朝日奈 ⑤大神  ⑥セレス
⑦不二咲 ⑧腐川  ⑨葉隠
⑩十神  ⑪石丸  ⑫大和田
⑬桑田  ⑭山田

大和田

苗木「大和田クン!」

タッタッタッ

大和田「苗木か、そんなに慌ててどうしたんだよ?」

苗木「大和田クン、ずっと探してたんだよ!」

大和田「だからなんだって聞いてンだろ!」

苗木「手! 左手貸して!」

大和田「あぁ? ほらよ」

苗木「この希望ヶ峰の指輪、大和田クンにと思って!」

大和田「おお! なかなかイカしてんじゃねぇか!」

苗木「あはは、喜んでくれて嬉しいよ」

苗木「そ、それじゃあね!」

大和田「あっ、おい!?」

大和田「ん? あいつの左手の薬指……それとオレの左手の……」

大和田「ふ、深い意味はねぇだろうな?」

苗木「確か10連敗って言ってたし、男とはとことん仲良くなるからね」

苗木「不意に大きい衝撃があったら……なんてね」

苗木「ボクよりも不二咲さんがやったほうが効果的にだったよなぁ……」

苗木「まあいっか、次、次は>>32

①舞園  ②江ノ島 ③朝日奈
④大神  ⑤不二咲 ⑥腐川
⑦葉隠  ⑧十神  ⑨石丸
⑩桑田  ⑪山田

1

苗木「ってことで、霧切さんとセレスさんと、大和田クンにやってきたよ」

舞園「」

苗木「どうしたの舞園さん?」

舞園「な、苗木君、後からでも、ちゃんと冗談だったって言いましょうね?」

苗木「え、ああ、そうだね。それよりも舞園さん、ちょっと走って疲れちゃったよ」

舞園「それなら少し横になっていきますか?」

苗木「うん、やっぱり舞園さんのそばだと落ち着くなぁ」

舞園(苗木君はその気はない苗木君はその気はない苗木君は)

苗木「ずっと舞園さんのそばにいられたら、幸せだろうなぁ」

舞園「」

苗木「……」

舞園「」

苗木「よし! それじゃあまた行ってくるね!」

舞園「」

舞園「」

苗木「流石に超高校級のアイドルのそばじゃ落ち着けないんだけどね」

苗木「でも確かに舞園さんの笑顔は、マイナスの気持ちを溶かしてくれるなぁ」

苗木「落ち着けないけど」

苗木「そうだなぁ、もう少しやってみようかな、>>38とか」

①霧切  ②江ノ島 ③朝日奈
④大神  ⑤不二咲 ⑥腐川
⑦葉隠  ⑧十神  ⑨石丸
⑩桑田  ⑪山田

霧切さん

苗木「って感じだよ霧切さん、やっぱりボクじゃダメだなぁ」

霧切「それは違うわ! 苗木君はかなりすごいわよ」

苗木「あはは、やっぱり霧切さんに言われたら嬉しいなぁ、自信がつくよ」

霧切「ねえ苗木君、そろそろこんなことやめt」

苗木「さて、それじゃあ引き続き頑張ってくるね!」

霧切「苗木君待ちなさい」

苗木「あ、そうだ霧切さん、このボー……ボーなんとか人形あげるね! なんだか二体が仲良く見えて良いよね!」

霧切「そ、それよりも!」

苗木「いつか霧切さんとそんなふうに仲良くなりたいな」

霧切「」

苗木「それじゃ行ってきます」

霧切「い、いってらっしゃい……」

苗木「霧切さんと手を繋いだり出来る程度には仲良くなれたらいいなぁ」

苗木「まあ霧切さんだし、難しいかな」

苗木「でも頑張ろうかな」

苗木「そろそろ始めよう、>>58のところで」

①江ノ島 ②朝日奈 ③大神
④不二咲 ⑤腐川  ⑥葉隠
⑦十神  ⑧石丸  ⑨桑田
⑩山田

苗木「十神クン、話があるんだ」

十神「なんだ、忙しいから手短に話せ」

苗木「推理ゲームをしてるんだけど、どうしてもわからなくてさ」

十神「くだらん、話が済んだなら出ていけ」

苗木「うん、ごめんね……はぁ、十神クンにも解けないくらい難しいんだよなぁ」

十神「……待て」



十神「フン、やはり簡単だったな」

苗木「十神クンは凄いね、ギリギリのところまではわかったんだけど……やっぱり十神クンには敵わないよ」

十神「……まあ苗木、お前もそこそこ出来ていたようだな、褒めてやろう」

苗木「ありがとう、十神クンに追いつくように頑張るね!」

十神「ああ、そしたらオレの片腕にしてやろう」

苗木「そのためにも次の謎は頑張って一人で解いて見せるよ! それじゃあね!」

十神「フン……わからなかったらまた来い、ヒントくらいやらんでもない」

苗木「普段から色々してたのもあるけど、最近の十神クンは丸くなって来たなぁ」

苗木「……ご飯食べては本ばっかり読んで、体重も増えてたりして」

苗木「なんてね」

苗木「あくまでも少し優しくなってきただけだよね」

苗木「んー、もうちょっと、必要かな?」

苗木「次は……>>74にしようかな」

①江ノ島 ②朝日奈 ③大神
④不二咲 ⑤腐川  ⑥葉隠
⑦十神  ⑧石丸  ⑨桑田
⑩山田

やまだ

苗木「ん、んんっ、声を高くして……あぁー……よし」

ガチャ

苗木「山田クン、ちょっと良いかな?」

山田「苗木誠殿、いきなり開けてもし僕の僕がエクストリィィィムだったらどうするんですかな?」

苗木「ごめんね山田クン、でも、なんだか体がおかしくてさ、山田クンならこういう話分かるかなって」

山田「体がおかしい? それはどのような」

苗木「なんか、声が高くなったんだ、それと、胸とアソコがすごく苦しくて……」

山田「そ、その症状はもしや!」

苗木「ご、ごめんね、ちょっと、苦しくて我慢出来ない……部屋に戻るからね!」

山田「苗木誠殿!」

山田「それって、それって」

山田「TS、トランスセックスの前触れでは!」

山田「も、モノクマ! 仲間になんてことを! 僕は、僕は!!」

山田「……ふぅ、後で苗木誠殿のお見舞いに行ってあげないとな、僕が君を!」

苗木「山田クンは適当に可愛い子っぽくしたら行けるかなって」

苗木「……不二咲さんみたいに可愛ければ山田クンはイチコロだろうなぁ」

苗木「イチコロでも嬉しくないけどさ」

苗木「さ、次は>>84にしようかな」

①江ノ島 ②朝日奈 ③大神
④不二咲 ⑤腐川  ⑥葉隠
⑦十神  ⑧石丸  ⑨桑田

朝日奈

朝日奈「あれ苗木、私の部屋の前で何してるの?」

苗木「んん……あぁ、朝日奈さん、朝日奈さんを待ってたら、危うく寝そうになってて……んぅ……」

朝日奈「ちょっ、ここで寝たら罰則があるから! とりあえず私の部屋においでよ!」

苗木「ありがとう、朝日奈さん……」



朝日奈「それで、どうして待ってたの?」

苗木「このヘアピン、きっと朝日奈さんに似合うと思ったんだ……」

スッ

朝日奈「え、な、苗木?」

苗木「朝日奈さん……すごく、可愛いよ……」

ぎゅっ

朝日奈「ちょっ、ちょっと苗木っ!? そ、その、こ、こんないきなり!」

苗木「……すぅ……すぅ」

朝日奈「……あれ? 寝てるの?」

朝日奈「もう……ドキッとしちゃったのが馬鹿みたいじゃん……」

舞園「苗木君が朝日奈さんの部屋に入ったまま、夜時間になってしまいましたよ霧切さん」

霧切「そうね、これは困ったわ」

舞園「二人っきりなんて、うらやましいです!」

霧切「それもそうだけど、舞園さん?」

舞園「なんですか?」

霧切「そろそろあなたも部屋に戻りなさい」

舞園「さも自分の部屋かのような言い草ですけど、ここは苗木君の部屋ですよ?」

霧切「だからなに?」

舞園「私は苗木君に言われるまで出ません」

霧切「舞園さん?」

舞園「なんですか霧切さん?」

苗木「今朝はおっぱいに包まれながら目が覚めた」

苗木「幸せってああいうことなんだろうなぁ」

苗木「朝日奈さんが起きる前に次の人の所に行こう、それは>>93だ」

①江ノ島 ②大神  ③不二咲
④腐川  ⑤葉隠  ⑥十神
⑦石丸  ⑧桑田

ちーたん

ぴんぽーん

ガチャ

不二咲「んー……誰ー?」

苗木「おはよう不二咲さん」

ぎゅっ!

不二咲「ふぇっ、えっ、えっと?」

苗木「不二咲さん、この香水、君へのプレゼントだよ」

不二咲「苗木君……えへへ」

苗木「ほら、付けてあげるよ」

シュッ、スリスリ

不二咲「んぅぅ……くすぐったいよぉ」

苗木「不二咲さん、ほらここにも軽くね」

不二咲「苗木君、やめっ、んっ……」

苗木「不二咲さんは攻めて攻めたらドキドキしてくれると思う」

苗木「その証拠にしっかり起きたときには真っ赤になりながら逃げ出したしね」

苗木「さて、次だけど……」

①江ノ島 ②大神  ③腐川
④葉隠  ⑤十神  ⑥石丸
⑦桑田

苗木「半分は終わったし、次で最後にしておこうかな」

苗木「最後は>>100にしよう」

風紀

このSSまとめへのコメント

1 :  SS好きの774さん   2013年09月08日 (日) 12:43:24   ID: PopSQyww

妹様とアポ接点ねーだろ
カプ厨ヤベー

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom