短編 女「これでよしっと」 ロボット「....!」(8)

ロボット「ココハ....?」

女「廃墟よ。ここで戦争が起きて、金属類がここに集められてたの。だから、私が組み立てて君を作ったんだよ。 .......君のバッテリーはあと五分程度で切れるけど」

ロボット「....ナントヨベバヨイノデスカ?」

女「ん。私?女でいいよ」

ロボット「リョウカイシマシタ、トコロデ女サンハナゼワタシヲツクッタノデスカ?」

女「理由はないよ。ただ、可哀想だったから。」

ロボット「ソウデスカ...ワタシハ女サンニツクッテモラッテシアワセデシタ..... <バッテリーが停止しました>


女「あ。切れちゃったか....」

女「ま。私ももうそろそろ時間だろう。最後にお話が出来て良かったよ......
<バッテリーが停止しました>


終わり

書くだけ書いた。
もし読んだ人は感想よろしく

このSSまとめへのコメント

1 :  SS好きの774さん   2013年09月21日 (土) 19:45:42   ID: QOs35nEp

もう少し広げられる作品だな

でも無駄に広げてグダるよりはこのままの方がいいような気もするかな

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom