光彦「○持ちの個人情報が流出?」 (51)

光彦「嫌儲でも見ますか...あれッ!?」

光彦「うぁぁぁぁぁぁぁ」ドンッ

光彦「どうなってるんですかぁぁぁぁあ僕の個人情報がぁぁぁぁ」


数時間前


アガサ「新一、光彦君の個人情報を流出させる装置じゃ」

コナン「借りるぜ」

アガサ「くれ悪じゃよ」

コナン「分かったよ」ポチッ

アガサ「新一ッ!もしものことがあったらどうする!光彦君だからいいものを」

コナン「わりぃ博士www」

アガサ「まぁいい、新一よ今日はもう帰れワシはこれからなんJをするぞい」

コナン「分かったよじゃあな博士」

アガサ「さてとなんJをするぞいwww」

アガサ「え!?ワシの個人情報が流出しとるじゃと!?」

アガサ「大変じゃ!?哀君の情報も流出してしまった!このままでは組織に!」

ネカフェ

コナン「さてと俺も+でも見るか」

コナン「やっぱり+は最高だなwww」

組織の潜伏先

ジン(今日も生き物苦手に行こう)

ジン「......」ドンッ!(壁ドンする音)

ウォッカ「どうしたんです兄貴?今日はやけに気分が悪いみたいですね」

ジン「........」ポタポタ

ウォッカ「兄貴が泣いてる!?」

コナン「!?なんだこれwww○持ちの個人情報が流出してやがるwwwざまぁww」

コナン「ッ!?アガサ博士と灰原の情報も流出してるだとッ!?」

コナン「これは光彦の個人情報じゃねーかwwwスレ立てて拡散しねーとww」

公園

歩美「○持ちの個人情報が流出したらしいよ」

GENTA「○持ちの個人情報が流出?俺には関係ねーよwwだってお料理速報しか見ないしな」

歩美「死ねよまとめ民」

一方円谷家では

光彦「どうしましょう...PCはさっき動揺してモニターを壊してしまったし親に言う訳にも行きません...」

光彦「そうだッ!アガサ博士になんとかしてもらいましょう!そうと決まればさっそくアガサ博士のところに行きましょう」

アガササイド

アガサ「哀君ッ!ワシたちの個人情報がネットに流出してしまった!組織に見つかる前に逃げるぞい」

灰原「私は○持ちじゃな..博士ッ!?なんで○持ちなんかになったの?」

組織の潜伏先では

ウォッカ「兄貴...そう気を落とさないで下さい、あの方に頼んでなんとかしてもらいますから」

ジン「分かった...」

ウォッカ「これはッ!?シェリーの個人情報!?」

ジン「何ッ!?」

ウォッカ「どうやらアガサとかいう科学者に匿ってもらっていたようですね」

ジン「....」

ウォッカ「少し調べてみましょう」

ウォッカ「なるほど...どうやらアガサは工藤新一の隣に住んでいるらしいですね、これは工藤新一も生きているかもしれません」

ジン「ウォッカ車を出せ」

ウォッカ「わかりました」

ネカフェ

コナン「これは組織の構成員の情報!?」

コナン「田村ひではる?ジンのことかwwwダセェ名前だなwwしかも山形県出身かよwww」

アガサ家

ウォッカ「着きましたぜ」

ひではる「銃を用意しろ」

一方光彦サイドは

光彦「アガサ博士ーいないんですか?あれッ?鍵が空いてる入りますよー

光彦「何か聞こえますね」

ひではる「銃を用意しろ」

光彦「!?」

光彦「うわぁッ!?」

ひではる「なんだこの餓鬼は」

ウォッカ「殺しますか?」

光彦「僕はただ博士にまる持ちの個人情報流出をなんとかしてもらおうとしただけで...」

ひではる「お前も....」


光彦「え!?」


毛利探偵事務所

コナン「2chも飽きたしEXVSでもやるか」

コナン「ぶさけんなよッ!何で先落ちしてんだよクソッ!」

数日後

ウォッカ「アガサとシェリーが消息をたってから3日が経ちましたね」

ひではる「あぁ」

光彦「見つけましたよシェリーとアガサの潜伏先です」

ウォッカ「やるな流石兄貴が見込んだだけのことはあるお前も時期にあの方からコードネームを貰えるだろう」

光彦「シェリー達の潜伏先は山形です」

ひではる(おっかさん)

ウォッカ「さっさと片付けましょう」

山形

アガサ「時期にここも見つかるぞい」

灰原「その前にアメリカに渡らないとね既にCIAに連絡したわ組織が絡んでる以上CIAもすぐに動くでしょう」

アガサ「じゃといいがな」

ウォッカ「ここがシェリー達の潜伏先のホテルですね」

ジン「.....」


ゲーセン

コナン「アガサ博士と灰原が行方不明らしいがどうでもいいやあと光彦も」

GENTA「おいコナンッ!ヘビーアームズなのに先落ちするなよ!」

コナン「わりぃでもお前もリボーンズのくせに全然落とせてねぇだろ」

歩美「やったフルコンボだ!」ドンドン

風呂入るんでほしゅ頼む

保守産休


ゲーセン

コナン「負けただとまさまさtpdtdtmpa724djなさやさmtnっつまむぁぁぁぁ!!ーーー!!!」

GENTA「きまかむさゆたさなさむたそさなさたかたーーーーー!!!!」

店員「お客様店内での奇声はご遠慮下さい」

歩美「うるせぇよクソエクバー共」

山形

ひではる「行くぞ」

ウォッカ「はい」

光彦「えぇ」

バンッ

アガサ「!?」

灰原「!?」

アガサ「組織の追手か」

灰原「円谷くんッ!?その格好は?」

光彦「えぇ僕も入ったんですよ組織にね」

http://i.imgur.com/U7Arzg8.jpg

灰原「どうしてなの円谷くん!」

光彦「アガサッ!!貴様の所為だッ!」

アガサ「バレてたぞいwww」

光彦「....」バンッ(博士の腕を撃った)

アガサ「グァァッ!」

灰原「博士ッ!?」

灰原「どういうことなの?」

光彦「アガサッ!お前が○持ちの個人情報を流出させたんだろうッ!」

光彦「だから僕は復讐の為に組織に入った」

光彦「死ねッ!!」バンッバンッバンッバンッ

博士だった肉片「」

灰原「キャァァァァ」

ひではる「シェリー...」バンッ

灰原「」

ひではる「行くぞ」

車内

ウォッカ「良かったんですか兄貴?」

ひではる「刹那で忘れちゃった」

ウォッカ「おい!あんたふざけたこと言ってんじゃ」

光彦「やめろッ!ウォッカちゃん!」

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom