デブ「ボキはまだ生きている」 幼馴染「とっとと死ね」 (150)

[ピザ]「不評な終わり方してもボキには何の問題もない」

[ピザ]「だって今ボキは幸せなのだから!」

[ピザ]「今のボキならたとえ神様だって殺して見せる!」キリッ

[ピザ]「でも幸せになり過ぎて働く気が無くなった・・・」ダラッ

幼「ならとっとと[ピーーー]」


前スレ何処だか忘れちまったおww
題名は
[ピザ]「ボキに勝てる男はこの世に居ない」 幼馴染「は?」
興味があったら探してみてww


因みに
???「ここはどこだ?」
はいつかちゃんと書く・・・つもり
取り敢えずHTML化依頼スレに出した
逃げたけどまあ・・・許してにゃん♪

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1377613650

[ピザ]「残念ながらボキは簡単には死なんのだぜ」ドヤァ

幼「本当に?」包丁ツカミ

[ピザ]「幼ちゃんにだったら殺されても良い!」

幼「確か殺人依頼サイトはっと・・・」カタカタ

[ピザ]「幼ちゃんの手で殺されたいお」

幼「ヤダよ、犯罪者になりたくないもん」

[ピザ]「」

[ピザ]「依頼しただけでも立派な犯罪ですぜ・・・」

幼「大丈夫、アンタって一部の人間に疎まれてるから」

[ピザ]「それは知っているけど・・・」

[ピザ]「全て返り討ちにしてやりますた」ドヤァ

幼「私の為なら[ピーーー]るんでしょ?」

[ピザ]「あくまで幼ちゃんの手だったらの話だお」

[ピザ]「それ以外の人間には容赦しない」

[ピザ]「ボキに刃向かう事自体が間違いだったという事を魂に刻み付けてやるんだお」ニヤリ

幼「その顔だと何言っても締まらないわね」

[ピザ]「締まると言ったら幼ちゃ――」

幼「」ギロッ!

[ピザ]「・・・ナンデモナイデフ」シュン

幼「ていうか働きなさいよ」

[ピザ]「ボキは小作りがしたい」ハァハァ

幼「[ピーーー]ぞ?」シャキン

[ピザ]「どうして?ボキまだ幼ちゃんに触れる事すら許されてないお!」

幼「だって・・・何か汚そうだし」

[ピザ]「ボキより綺麗な男は存在しない!」

幼「何かベタベタしてそうだし」

[ピザ]「こう見えてボキは自分で体温調節できるから汗をかかないお」ドヤァ

幼「お前は人間を辞めたのか?」

幼「まあ良いけど結局は見た目が全て」

[ピザ]「ボキの見た目はそんなに駄目ですか・・・」

幼「あったりまえじゃん!!」

[ピザ]「何の間もなくハッキリ言われると思わなかったお・・・」

[ピザ]「でもボキ、初射精は幼ちゃんの膣内って決めてるんだお!」

[ピザ]「だから生まれてこの方オナヌーだってしたことないし!」

[ピザ]「いつでもどこでも抱けるようにしっかり洗って待ってるんだお」

幼「実家に帰らせていただきます」荷物マトメ

[ピザ]「ちょちょ、ジョークだお」

幼「行って良い事と悪い事がある」

[ピザ]「サーセン」ペロッ♪

幼「離婚しよっか」

[ピザ]「それだけは勘弁願います」土下座

幼「じゃあ私の言う通り仕事して」

[ピザ]「おk・・・」トボトボ

・・・・・・・・・

幼「いないといないでつまらないのよね・・・」

幼「家事も全てやってくれるし、稼ぎも良いし、何でもできる」

幼「だが[ピザ]だ」ハァ

幼「アイツ今何してるのかな」

テレビON

ニュース「世界王[ピザ]様がただいまブラジルに到着し、現地の方々の盛大なる拍手によって迎えられております」

幼「アイツまだ王様やってたんだ・・・」

幼「てか地球の反対側にいるのか」

幼「呼んだら前みたいに来てくれるのかな?」

幼「嫌な奴だな、私・・・」

幼「まあでも物は試し用って事で」携帯パカッ

ピッポッパッピップ♪

[ピザ]君だーい好き♪

幼「!?!?!?!?」

幼「あ、あの野郎」プルプル

[ピザ]「愛しのボキです」キリッ!

幼「今直ぐ呼び出し音を替えろ」

[ピザ]「だが断る」

幼「じゃあ今のうちに離婚届出しておくわ」

[ピザ]「ぼ、ボキが書かなきゃ離婚は成立しないお」ガクプル

幼「アンタの筆跡位なら真似られるから大丈夫」ニコ

[ピザ]「」

幼「幼馴染舐めんなよ」

[ピザ]「ちょ!ま――」ブチッ

ツーツーツーツー

[ピザ]「Oh・・・幼ちゃんを甘く見てたぜ」

初めてだけど安価使ってみようかな
使い方全然解らないけど使わなきゃ覚えないって言うし
のちの勉強のために付き合ってくらはい


この後[ピザ]が取った行動は?
>>12

1.違法改造ジェット機使用(要1時間)
2.何とか謝る(要3時間)
3.人間辞める(要30分)
4.公務を終わらせてから戻る(要6時間)
5.自由安価


こんなんでヨロシ?

ようピザ久しぶり
1
あと最初はそんなに安価遠くなくていい。下2、3くらいで

3

>>10
(`∀´)ゞラジャ


[ピザ]「このままだと幼ちゃんは本当に出してしまうだろう・・・」

[ピザ]「およそ時間にして1時間か」

[ピザ]「だとしたら・・・」

・・・・・・・・

幼「さて、書けたしそろそろ向かいますか」

ガチャ

幼「市役所まで歩いて30位か――」

???「間に合ったお」ドシン!

幼「」

幼「・・・あ、」ガクガク

???「ん、どしたん?」

幼「あああああ!助けてー!」逃ゲ

市民A「ば、化物だ!」

市民B「ギャー、殺されるー!」

化物「ちょ、幼ちゃんボキだお!」ズシンズシン

幼「誰か助けて!化物が襲ってくる」タッタッタッタッタ

化物「だからボキだお!」ズシンズシン

幼「誰か・・・、[ピザ]・・・助けて」

化物「だからボキが――」掴

グシャ!

化物「え?」

市民C「化物が女性を握りつぶしたぞ!」ヒィ

ワーワー

化物「ボキが・・・幼ちゃんを殺した?」

化物「ぅあ・・・うわあああああ!!」ドッゴーン!

魔王([ピザ])「その後ボキは全ての人間を支配し、魔王となって君臨したのだった」


BADEND
人間を辞めてしまった為起こった事件


再安価
>>15

1.違法改造ジェット機使用(要1時間)
2.何とか謝る(要3時間)
3.公務を終わらせてから戻る(要6時間)
4.自由安価

1

市役所

幼「ふぅ、ようやく着い――」

キーン!バシュ―・・・

[ピザ]「俺、参上!」キリ

幼「」

[ピザ]「でも、ギリギリ間に合ってよかったお・・・」フラフラ

[ピザ]「だがこのGは辛過ぐる」ゲロゲロゲロ

幼「さーてと」スタスタ

[ピザ]「無視!?」

幼「何よ」

[ピザ]「待て、早まるな!」

幼「あぁん!?誰に対して口聞いてんのよ!」

[ピザ]「幼様です、ごめんなさい」土下座

[ピザ]「だから離婚だけは勘弁を」ズリズリ

幼「何か地を這う芋虫みたい」後退リ

[ピザ]「ボキは真剣なんだお!」ズリズリ

幼「キモいから取り敢えず止めて」

[ピザ]「」ピタ

幼「そう言えばアンタ、公務は如何したのよ?」

[ピザ]「・・・」

幼「まさかサボったんじゃ」

[ピザ]「だって、幼ちゃんがあんなこと言うから!」ウルウル

幼「や、止めて。その顔で瞳を潤ませないで。鳥肌が立つでしょ」プツプツ

[ピザ]「」

[ピザ]「取り敢えず離婚は取消で」

幼「じゃあ呼び出し音替えて」

[ピザ]「だが断――」

幼「」ダッ!

[ピザ]「嘘ですお!だかららめええええ!」

幼「・・・まさか音速で奪われるとは思わなかった」

[ピザ]「ベ○ータ様を舐めるなよぉ!!」ハァハァ

幼「解ったから取り敢えず仕事戻れ」

[ピザ]「ベ○ータ様は無視!?」

幼「あーはいはい、M禿って事ね」

[ピザ]「ボキは剛毛です」ドヤァ

幼「本気で離婚しない?」

[ピザ]「嘘嘘!ボキの体はおけけ一本生えてないお!」

幼「それはそれでキモい」

[ピザ]「おっふぅ、幼ちゃんの注文は多すぎます」

幼「まあどうでも良いからとっとと仕事戻りなさいよ」

[ピザ]「行ってきますのチューは?」ンー

幼「とう!」ゴッ

[ピザ]「拳!?」

[ピザ]「我々の業界ではご褒美です」ハァハァ

幼「ヤダこの人・・・」

[ピザ]「あれ?でもなんか幼児があったんじゃないの?」

幼児「おい、何かアクセントが違うぞ」

[ピザ]「気のせいですお」フフフ

[ピザ]「で用事は?」

幼「別に特にないけど・・・」

[ピザ]「ボキに会いたくなったんですね、解ります」

幼「それは絶対にない」キッパリ

[ピザ]「」

[ピザ]「じゃあ、行ってくるお・・・」ショボーン

幼「あっ・・・」

キーン!へろへろへろ~

幼「あんなよろよろした飛び方で大丈夫かな・・・」

次の日

ニュース「緊急速報です!昨日世界王[ピザ]様が突如公務の最中に姿を消したと騒ぎになっていましたが」

ニュース「今日未明、世界的に有名な凶悪テロ集団『マルウホコポォ』をたった御一人で殲滅したことが判明しました!」

ニュース「関係者の話ですと[ピザ]様が居場所を耳にした途端、いても経っても居られず御一人で行動なさったとの話です」

幼「・・・絶対腹いせだ」

とある日

[ピザ]「久々の自宅に帰って来たお」

[ピザ]「間違えた、愛の巣だったお」デレデレ

ガチャ

男「こんにちは、お邪魔してます」ニコ

[ピザ]「」

幼「お帰り」

[ピザ]「」

[ピザ]「」

[ピザ]「」

[ピザ]「」

[ピザ]「」

幼「無駄に使うな」

男「相変わらず素敵ですね」キラキラ

[ピザ]「」

幼「そう?」

[ピザ]「」

男「何処からどう見ても完ぺきですよ!」ダン

[ピザ]「」

幼「なんで貴方が怒るのよ・・・」

[ピザ]「」

男「それにしても最近もご活躍されているそうですね」尊敬ノ目

[ピザ]「」

幼「前より働かなくなったけどね・・・」

[ピザ]「」

男「いや~憧れるなぁ」キラキラ

[ピザ]「」

幼「いい加減喋りなさいよ」

前スレ
デブ「ボキに勝てる男はこの世に居ない」 幼馴染「は?」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1370517169/)

携帯からだが多分いける。

>>25
㌧クス
良く見付けてくれました(感動)
何処に逝ったか某にもわからなかったwwwwww

ご褒美はボキからの熱いキッスで
(* ̄3 ̄)~♡

安価取るの忘れてたww

[ピザ]の行動を選べ
>>29-38までの多いのを採用

1.問答無用で男を殺害
2.幼馴染をしつこく問い詰める
3.幼馴染とイチャつく(内容も記載する事)
4.男と仲良くなる
5.自由安価


[ピザ]は一応多くの人間に慕われる存在だと伝えておく
ちゃんと選択できると・・・

4

>>9-38って結構範囲広いね

>>32
範囲広すぎましたか(汗)
今度から気を付けまふ

じゃあ4で進めちゃうけどいいですかお?
実を言うと何を書こうとしたか忘れてしまったおww
だから本来の筋書きで進められないけど勘弁

[ピザ]「お・・・・・・」

[ピザ]「兄弟,我還沒有看到你很久!難道做得真的很好嗎?」

幼「日本語喋れや」

幼「しかも前スレ、たった一言って・・・」

[ピザ]「ひ、ひ、ひさしぶりーふー」

男「お久しぶりです」ガシッ

[ピザ]「ボキに気安くふれんなや!」バシィ!

男「も、申し訳ありません」アセ

幼「おーい[ピザ]、キャラ崩壊しているぞ?」

[ピザ]「逃げちゃ駄目だ逃げちゃ駄目だ」ブツブツ

[ピザ]「ハイ!久シブリネ男クン!」

[ピザ]「今日ハ何ノヨウカネ!?」

男「彼女に仕事の話をしていました」

[ピザ]「ふぁい?」

幼「暇だから働こうと思ったのよ」

[ピザ]「暇なら遊べばいいじゃなぁい?」

幼「もう飽きちゃったし」

[ピザ]「じゃあボキとセッ――」ガタ!

幼「自重しろ」

男「相変わらず仲が良いんですね」

幼「兎に角仕事の話したいからあっち行ってて」

[ピザ](幼ちゃんを信じたいけどこの劣悪種には前科がある)

[ピザ](しかしここでボキが奴を殺してしまうと何だか取り返しがつかないことになりそう・・・)

[ピザ](だがボキの左腕が唸りを上げているお!)

[ピザ](けど天の声が奴と仲良くしろと囁いてもいる!)

[ピザ]「・・・・・・」思案中

[ピザ]「ゴファ!」吐血

幼「汚っ!」

男「大丈夫ですか!?」

[ピザ]「大丈夫だ、問題ない」キリッ

[ピザ](それよりも汚いって言われたお)ショボーン

[ピザ]「それより男さん、幼ちゃ――妻に良い仕事を紹介してやってください」

男「勿論です」

[ピザ]「それと・・・これからも仲良くしてあげて下さーーーーーーい!」ドゴッ!

スバババババー(ソニックブーム)

男「き、消えた!?」

幼「音速を超えやがった・・・」

[ピザ]「折角久々に帰ってきた愛の巣だと言うのに」

[ピザ]「触れる事すら敵わないなんて」

[ピザ]「ボキ カワイソス」

♪トゥットルー♪

[ピザ]「・・・仕事の電話だ」ピッ

[ピザ]「ボキだが」

秘書「申し訳ありません、急遽主要国首脳会議が行われるのでご出席を」

[ピザ]「解ったお、直ぐに手配しておくんなまし」

秘書「畏まりました」

[ピザ]「ふぅ」ピッ

♪キーミーガーアーヨーオーハー♪

[ピザ]「?知らない電話からだお」ピッ

男「もしもし、[ピザ]様ですか?男です」

[ピザ]「」

[ピザ]「」

[ピザ]「」

[ピザ]「」

[ピザ]「」

男「あの、もしもし?」

女クズすぎんだろ

>>44-46
意見に感謝
でも幼馴染はその路線で書いているのでwwwwww
そして[ピザ]には全てがご褒美なんだお(*´Д`*)ハァハァ

そして彼女の貞操についてはそろそろ書こうと思っていた
つかその為の男だったりして

[ピザ]「ハッ!あまりのショックに意識が飛んでたお」

[ピザ]「んで男くんが何様で?」

男「いえ、もしかしてお邪魔してしまったのかと」

[ピザ]「たりめーだろゴルァ」ボソボソ

男「で私はそろそろお暇しますのでご連絡差し上げました」

[ピザ]「そ、そうなん?」

[ピザ]「・・・そのさ、もしかしてまだ幼ちゃんの事――」

男「好きですよ」

[ピザ]「」全身カラ血ブシャア!

男「でも初めから[ピザ]様には敵わないって解っていましたから」

[ピザ]「ふも?」フキフキ

男「何度かデートした時もいつだって貴方の話で盛り上がっていましたから」

男「確かに私は貴方を尊敬していますし、崇拝しています」

男「けれど彼女の事だけは諦めたくないって思っちゃいました」

[ピザ]「・・・」

男「だから頻繁にデートしたり、そして結婚までしたのですが」

男「結局は降られちゃいました」ハハ・・・

男「それにね、私は卑怯な男なんです」

男「貴方と彼女は釣り合わないと周囲の人間に囁かせたり」

男「彼女がいつまでもハッキリしないのが原因で[ピザ]様がこんな所で燻っているとも言いました」

[ピザ]「・・・」

男「まあ他にもあの手この手を使ってようやく結婚できたのですが」

男「結婚後は嘗ての美しさと言いますか、気高さが全く無くなってしまって」

男「正直あの時は『結婚して失敗したな』なんて思っちゃいました」

[ピザ]「・・・」

男「まあ結局彼女の幸せを――いや、私の好きな彼女でいてもらうには貴方と一緒にいるのが1番なんだなぁと思いまして」

男「だからこれで良いんです」

[ピザ]「どうしてこんな話をボキにしたん?」

[ピザ]「ボキが怒るとでも?」

男「怒らないんですか?」

[ピザ]「ボキは世界を統べる王様なんだお。こんな事じゃ怒らないお」

男「そうですか」

[ピザ]「それに・・・同じ女を好きになった同士じゃまいか」

男「[ピザ]様・・・」キラキラ

[ピザ]「あ、でも――何処までいったかによってはボキの理性が抑えられませんお」

男「何処までとは?」

[ピザ]「HAHAHA!とぼけんなよ。幼ちゃんに手を出したのかって話だお!」ゴゴゴゴゴ

男「ああ、その話ですか」ポン

男「それは・・・」

[ピザ]「さ、さしすせそれは!?」

男「彼女の口から聞いてください」ニコ

ブチッ

ツーツーツー

[ピザ]「幼ちゃんの口から聞いたらボキ爆発しちゃうお・・・」

せめて普通に会話ぐらいしてやれよ
それに妻としても何かしてやれよ
罪悪感皆無の醜い嫉妬の塊さん

[ピザ]「ただいま」ガチャ

幼「帰ってきたの?」

[ピザ]「ボキの家ですが?」

幼「てっきりまた仕事に戻ったのかと」

[ピザ]「・・・素で忘れてましたお」テヘペロッ♪

幼「さっさと行きなさいよ」

[ピザ]「・・・・・・・・・」

幼「どうしたの?早く行きなさいよ」

[ピザ]「幼ちゃん、聞きたい事があるお」

幼「何?」

[ピザ]「ぁ、あwwせdrftgyふじこlp;@:」

幼「日本語話せや」

[ピザ]「あの男とデキてるの?」人差シ指チョンチョン

幼「はあ?」

[ピザ]「だって仲良さそうだったし」

[ピザ]「それにボキとケコーンする前に何処までヤったのかを問いたい」

[ピザ]「・・・駄目?」上目使イ

幼「まずそれを止めろ、アンタがやると気持ち悪いだけだ」

[ピザ]「」orz

幼「大体何でいきなりそんな事を気にするのよ?」

[ピザ]「前々から気になっていたんだお。だけど勇気が無くて聞けなかった訳で」

[ピザ]「でもあの男を見たらやっぱり気になったって言うか…」

幼「ふーん」

幼「解った、教えてあげる」

[ピザ]「!!」ガタ!

幼「まずあの人とは>>55

幼「そして何処までいったかと言うと>>57

幼「解った?」

[ピザ]「・・・」


>>51の言葉を受けて今回の安価で今後の幼馴染の態度を決定します
まあ好きにしてくれwwwwww
因みにどんな内容でもBADENDにしないからそのつもりで
あまりにもつまらなくなったら
「この世界線は、なかったことにしよう」になるかも・・・

ただの知り合い

B

[ピザ]「ただの知り合い如きにペッティング・・・だと・・・」ゴゴゴ

幼「違うわよ、今はただの知り合いって事」

幼「それにぺ・・・Bって言ったって雰囲気で触られたくらいだし」

幼「結局拒んじゃってそれ以上していないし」

[ピザ]「ぺ?もう1度お願いします」土下座

幼「兎に角!もう彼とは何の関係もないから」

[ピザ]「解ったお、幼ちゃんを信じますお」キリッ

[ピザ](後で奴の記憶を消しておこっと♪)

[ピザ](でも・・・幼ちゃんの照れた顔はフルおっきする衝撃だったお)ハァハァ

[ピザ](勿論バレないように気合で何とかしていますがwwwwww)

幼「解ったでしょ?ならとっとと仕事へ行きなさいよ」

[ピザ]「はーい♪」

幼「あと・・・その帰ってくる前には連絡くらい入れなさいよ」

[ピザ]「そ、それは浮気現場を見られなくないからで?」ガクガクガク

幼「違うわ馬鹿!・・・その、料理くらい作って待ってあげるから」

[ピザ]「幼ちゃんが・・・デレた!?」

[ピザ]「こ、これは近隣惑星が滅んだかお!?」

幼「解った、もう2度と言わん」プイッ

[ピザ]「あzqwwxせcdrvftbgyhぬmじ」ガシィ!

幼「冗談だから日本語喋りなさいって」

[ピザ]「じゃあ行ってきますのチューを」ンー

幼「それはまだ無理」

[ピザ]「まだ?って事はいつかは!」

幼「とっとと逝け」ゲシ

[ピザ]「あふん!」

・・・・・・・・・

王室

[ピザ]「♪~」テキパキ

シュンシュン!シュンシュン!

秘書(いつもより残像が多くて作業が早い・・・)

秘書(何か良い事でもあったのだろうか・・・・)

[ピザ](早く家に帰りたいお)シュンシュン!

次の日

ブーブー

幼「ん?」ピッ

[ピザ]「ボキですがwwwwww」

幼「何でそんなに嬉しそうなのよ」

[ピザ]「仕事終わったお」

幼「ふーん」

[ピザ]「あと10分もすればうt・・・愛の巣に着くお」

幼「ふーん」

[ピザ]「・・・ツッコミは?」

幼「ならとっとと仕事に戻れ」

[ピザ]「だから終わったお」

幼「嘘、ニュース見たら忙しそうじゃん」

[ピザ]「全て過去の話だお」キリッ

幼「会議とか会談もあるんじゃ――」

[ピザ]「ボキがいれば議論の必要などないのだぜ」ドヤァ

幼「・・・」

[ピザ]「・・・」

幼「流石に昨日の今日で用意はしていない」

[ピザ]「幼ちゃんの手作りが食べられるのなら1年までなら断食しても問題ない」キリッ

幼「解ったわよ」ハァ

ガチャ

[ピザ]「もう着いちゃった」テヘッ

幼「」

幼「・・・というかこれから買い物に行くんだけど」

[ピザ]「ボキが荷物持ちをしますお!」ビシ!

幼「アンタ目立つから駄目」

[ピザ]「へんそ――」

幼「その体型で何を言っている」

[ピザ]「ボキだって幼ちゃんと並んでお買い物したいお」ジタバタ

[ピザ]「そうだお!店を買い占――」

幼「馬鹿な事は止めなさい」

幼「考えてみなさいよ、一応アンタは世界王なのよ」

幼「そんなのが普通に町を歩いていたら大騒ぎよ」

[ピザ]「・・・じゃあお留守番していますお」

幼「因みに何が食べたい?」

[ピザ]「勿論>>66」キリッ



[ピザ]がいった料理とは?

[ピザ]

幼「共食い?」

[ピザ]「ボキは太っているだけでピザではありませぬ」

幼「まあ良いけど・・・具材、というかどんなのが食べたいの?」

[ピザ]「>>69-72」


具材を指定してちょ
因みに基本はトマトソースとチーズでふ

マッシュルゥゥゥゥムッ

おさなのあいえき

幼「・・・・・・」

[ピザ]「・・・・・・・」

幼「1つ良い?」

[ピザ]「何でしょう?」

幼「ピザーラとピザハットどっちが好き?」

[ピザ]「サーセンしたっ!!」


>>72のみ再安価

エリンギィィィ

幼「初めからそう言えばいいのよ」

[ピザ]「えっ、>>69>>74みたいな話し方がお好きなの!?」

[ピザ]「お望みならやってやるゥゥゥゥ!」

幼「止めなさい」

[ピザ]「ふひっ、サーセン」

幼「じゃあ行って来るから」スタスタ

[ピザ]「いってらっしゃーい」

[ピザ]「・・・」

[ピザ]「さて尾行しますか」ヨッコイショーイチ

スーパー

幼「えっと、材料はっと」スタスタ

[ピザ]「尾行って何だか燃えるお」ハァハァ

[ピザ]「ストーカーの気持ちが今になって解る」

[ピザ]「因みにボキの変装は完璧」ドヤァ

[ピザ]「今のボキは紛れもなくドド○アだお」

幼「ほーう?」肉ツカミ

[ピザ]「ピギィ!?」

幼「逆に目立ってるわよボケ」

幼「それにどこからそんなもの持って来たのよ」

[ピザ]「フ○ーザ様から頂きますた」キリッ

幼「・・・取り敢えず家に帰れ」

[ピザ]「はぁぃ・・・」

幼「全く・・・自分がどれだけ人目を引くのか解ってないんだから」苛々

幼「・・・まあ早めに帰ってあげますか」スタスタ

幼「そう言えば[ピザ]ってデザートとか好きだった様な」ウーン

幼「何が好きだったか覚えていない」ヤバッ

幼「適当に勝っちゃえ」パシッ


選んだものは?
>>79
12時までに安価が来たらもう少し書こう


1.アイス
2.[ピザ]の元(ポテチ)
3.ポッキー
4.ドリアン
5.自由安価

4

自宅

幼「ただいま」ガチャ

[ピザ]「ま、まってくれベ○ータ!俺と一緒に手を組まないか?」アセアセ

幼「」

[ピザ]「はっ!?幼ちゃんお帰りん♪」キリッ

幼「・・・何やってたの?」

[ピザ]「ドド○アごっこ」

幼「とう!」ドリアン投

[ピザ]「ぐはっ!って臭!!」

幼「丁度良かったでしょ?」

[ピザ]「ま、まさかボキがこの格好をしているから?」キラキラ

幼「いや、何となく」

[ピザ]「きっとボキがこの格好をしていたからですな」ドヤッ

・・・・・・・

幼「出来たわよ」

[ピザ]「頂きマンモス」バクッ!

幼「」

幼「一口で食べやがった」

[ピザ]「ん~♪マッシュルゥゥゥゥムッとエリンギィィィの芳しい香りともちとチーズのトローリ感、そして温泉卵とトマトソースのハーモニーが堪りませんな」モグモク

幼「二枚目食べる?」

[ピザ]「とりあえず20枚ヨロ」

幼「どんだけ食べるのよ・・・」

[ピザ]「幼ちゃんの手作りなら腹が膨れるまで食べます」キリッ

幼「そんなに買ってないわよ」

[ピザ]「じゃあ作れるだけ」

幼「・・・了解」

幼「結局10枚全て食べやがった・・・」

[ピザ]「ボキの胃袋は宇宙だ」ドヤッ

幼「はいはい・・・」

[ピザ]「ドリアンは臭かったお」ウエッ

幼「とか言って全て食べてるじゃない」

[ピザ]「幼ちゃんが買ってきてくれたものなら全て食べるお」

幼「劇薬でも?」

[ピザ]「ボキの体は毒如きじゃビクともしませんが?」ドヤッ

幼「お前はいったい何者なんだ・・・」

[ピザ]「幼ちゃんのよm・・・婿です」キリッ

幼「何故嫁って言おうとした?」

[ピザ]「特に意味はないおwwwwww」

幼「・・・」

[ピザ]「さてこれからどうします?」ハァハァ

幼「何して欲しいの?」

[ピザ]「セッ――」ガタ!

幼「嫌」

[ピザ]「まだいってないお」

幼「言わなくても解るわ」

[ピザ]「・・・じゃあ>>85お願いしますお」

肩揉み

幼「まあそれならいいわ」

[ピザ]「や、優しくしてね」テレ

幼「フン!」ギュ!

[ピザ](あんまり痛くないお)

幼「・・・」

幼「アンタって意外に硬いのね」モミモミ

[ピザ]「ボキは余り肩が凝らない方なんだけど、最近仕事漬けだから」

幼「そっか・・・」モミモミ

[ピザ]「幼ちゃん正直力が弱いお」

幼「じゃあ肩たたきにするわ」ドンドン!

[ピザ](あ、変な快感が)ハァハァ

幼「・・・」ドンドン!

[ピザ]「・・・」ハァハァ

幼(此奴太ってるくせに筋肉質なのよね)ドンドン!

[ピザ](刺激が・・・)ハァハァ

幼(その割に柔らかくて気持ちいいのよね)ドンドン!

[ピザ](ボキの理性が吹っ飛びそうだお)ハァハァ

幼(・・・そろそろ手が付かれてきた)ドンドン!

[ピザ](・・・そろそろボキのリビドーが爆発寸前だお)ハーハー!

幼「じゃあそろそ――」

[ピザ]「幼ちゃん!」ガバッ

幼「ぎゃ!」ステン

どさっ

[ピザ]「ぼ、ぼぼぼぼぼぼ」ハーハー!

幼(何で此奴はこんなに目が血走っているんだ?)

[ピザ]「ボキの子供を産んでくれー!」

幼「・・・>>90

[ピザ]「ですよねーwwwwww」

ぐちゃぐちゃにしちゃえ!

ぐちゃぐちゃにしちゃえ?
幼が言ったとなるとどういう意味になるんだお?
話をうまく繋げられませんorz

申し訳ない(汗)
再安価

そりゃもう(私を)ぐちゃぐちゃにしちゃえって

[ピザ]「>>92君に感謝だお!」

幼「なんか悪魔に体を乗っ取られた気分・・・」

[ピザ]「それでは・・・幼ちゃ~ん♡」ルパンダイブ

幼「もうどうにでもなれば良い!」目閉


ボキにエロの才能はないお
この後どうなったのかは各々の妄想に任せる(キリッ)

因みにエロ期待している人ってどれ位いるん?
くっそ萎えても良いのなら書いても良いけど・・・
取り敢えず明日の夜までに6人希望者がいたら書くわ

では本編再開♪



[ピザ]「こんばんわおん♪」

幼「・・・」

[ピザ]「今日の晩御飯は?」

幼「・・・」ドン!

[ピザ]「ま、まだ怒ってるん?」ビクビク

幼「別に・・・」

[ピザ]「あ、あの時の幼ちゃん可愛かったお!」

幼「五月蠅い!晩御飯いらないの?」カア

[ピザ]「じゃ、じゃあ――」

幼「話をせずにご飯を食べなさい!」キッ

[ピザ]「ぶひぃ・・・」モグモグ

幼「・・・その、アンタが悪いんだからね」

[ピザ]「サーセン」ショボーン

幼「確かに好きにしていいとは言ったけど、限度ってものがあるでしょ」

[ピザ]「ぅん・・・」モグモグ

幼「まあ、最後は悪かったと思ってるけど」

[ピザ]「最後は最後で気持ち良かったお」ハァハァ

幼「」

♪トゥットゥルー♪

[ピザ]「ボキだがwwwwww」ピッ

秘書「大変申し訳ございません[ピザ]様、至急オーストラリアまでいらして下さい」

[ピザ]「だが断る」ブツッ

ツーツー

幼「こら」首絞

[ピザ]「幼ちゃんのおっぱいが!」ハァハァ

[ピザ]「一度味わったからリアルに感じる事が出来るお」アフン

幼「[ピーーー]」バキッ

[ピザ]「あざーすwwwwww」

幼「もうやだ・・・」

[ピザ]「もう幼ちゃんになら何されてもご褒美にしか感じられない」ハァハァ

幼「じゃあ何もしてあげない」

[ピザ]「放置プレイですね、解ります」

幼「」

[ピザ]「」

幼「」

[ピザ]「」

幼「」

[ピザ]「ごめんなさい、仕事行きますから構って下さい」土下座

幼「ならとっとと行きなさいよ」

・・・・・

キーン!バシュ・・・

[ピザ]「このボキを自ら呼ぶなんて何事だお!」

[ピザ]「大した事なかったらこの怒り、どう鎮めよう・・・」ギリ

秘書「お待ちしておりました」タッタッタッタッタ!

[ピザ]「んで何があったん?」

秘書「それが・・・>>98

幼ちゃんが幼女症候群に

幼女症候群ってなんぞ?
ロリコンとは違うのか?

[ピザ]に人権は無い!!!

では症候群よくわからないので>>100採用


[ピザ]「それはボキに対する反逆と取っていいのかお?」

秘書「おそらくは・・・」

[ピザ]「でもその程度でボキを呼ぶなんて」

[ピザ]「そんなのしょっちゅうある話でしょ?」

秘書「それが・・・>>103


似たような安価になってしまったww

もう用事すんだから帰れ

[ピザ]「・・・ボキ、暴れてもいい?」

秘書「も、申し訳ございません」

[ピザ]「訳を聞かせてもらおうか」ゴゴゴ

秘書「それが・・・幼馴染様に頼まれたんです」

[ピザ]「ブヒ?」

秘書「少しの間だけ家から離して貰えないかと言われ・・・」

[ピザ]「じゃあもう帰りますお」

秘書「はい、申し訳ございませんでした」

キーン!

[ピザ]「待ってろよ、幼ちゃん!!」

[ピザ]「次の日の朝になっちまったお・・・」

[ピザ]「ただいま~」ガチャ

パーン

幼「誕生日おめでと」

[ピザ]「」

幼「どうしたのよ、鳩が豆鉄砲でも食らったような顔して」

[ピザ]「誕生日なんて忘れてたお」

幼「ニュースでも騒ぎになっているわよ」

[ピザ]「それは知りませんでしたwwwwww」

幼「きっとこれからパーティーやらに呼ばれるんでしょ?」

幼「だから朝早くだけどお祝いしようと思って・・・」

[ピザ]「だからあんな変な方法でボキを遠ざけたのですか」

幼「まあ・・・そんなとこ」ポリポリ

幼「まあ一応アンタが好きな料理を作ったから」

[ピザ]「ボキの好きな料理は幼ちゃんの手作りです」キリッ

幼「・・・とっとと食べなさい」ベシッ

[ピザ]「ボキ的には上手く決まった気がしたのに」モグモグ

幼「・・・」モジモジ

[ピザ]「?」モグモグ

幼「その・・・今まで誕生日プレゼント渡した事なかったから、気に入るかどうか解らないけど」モジモジ

幼「えと、これ!」

>>108

ケコ-ン指輪

幼「ちゃんと渡してなかったから・・・」

[ピザ]「ボキが貰って良いんでしょうか・・・」

幼「当然でしょ」

[ピザ]「ふぅ・・・」

幼「き、気に入らなかった?」

[ピザ]「I――――IYAAAAAAAHUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUU!!!!!」ドゴッ

スババババババババー!!

幼「音速超えて空飛んでいきががった・・・」

幼「しかも家ぶっ壊しているし」

幼「・・・まあ喜んでくれたからいっか」ポリポリ

三日後

幼「・・・最近アイツが帰って来ない」

幼「ニュースでもこれ取って取り上げていないし」

幼「どうしたんだろ・・・」携帯パカッ

ピッポッパッピップ♪

♪ミーツーメーテイルーカンジーテイルミマモラレテール♪

幼「懐かしい曲ね・・・」

[ピザ]「俺だが?」ピッ

幼「書け間違えました」ブツッ

ブーブー

幼「はい?」

[ピザ]「切るなんて酷いお」メソメソ

幼「間違えたかと思って」

[ピザ]「ボキの声は独特ですが?」

幼「電話だと良く解らないわよ」

[ピザ]「ボキの声は独特ですが?」

[ピザ]「大事なので(ry」

幼「どうでも良い」

[ピザ]「」

幼「所で最近何やってるのよ」

[ピザ]「ちょっと火星までwwwwww」

幼「だったら何故携帯がつながっている」

[ピザ]「今はNASAにいるお」

幼「何で火星まで?」

[ピザ]「調査の為に色々」

幼「何の?」

[ピザ]「国家機密だお」

[ピザ]「だからしばらくはおうちに帰れないでふ」

幼「どれくらい?」

[ピザ]「半年から1年」

[ピザ]「まあ火星に行けるほどの高性能だとボキしか耐えられないっつうか」ドヤッ

幼「そう」

[ピザ]「・・・寂しくない?」

幼「帰って来るんでしょ?なら別に平気よ」

[ピザ]「愛の力で頑張って来るので是非電話越しにキスを」

幼「・・・ちゅ!」

[ピザ]「!」

[ピザ]「やっぱ今から帰ります」

幼「おい」

[ピザ]「仕方ない、いくお・・・」

幼「それじゃ頑張って」ブツッ

ツーツー

[ピザ]「ぶっちゃけ1年で帰れるか解らないお・・・」

[ピザ]「つかボキでも危険なレベル」

[ピザ]「けど、やるしかないお」

[ピザ]「俺、帰ったら子供作るんだ・・・」

[ピザ]「良し、フラグの設置完了!」

・・・

幼「半年から1年か・・・」

幼「全くそう言う事は前もって言っておきなさいよ」苛々

幼「ろくに妻らしいことしてあげられなかった」

幼「帰ってきたらもう少し頑張ってみようかな」

エンディングはハッピーエンドとバッドエンドをご用意
見たい方に投票ヨロ

今回はあまり人気がなさそうだから6票先に集まった方を書きます
因みにエロは皆求めていないことが解った
やはり原作ネタがないから妄想も膨らまんという事か・・

2日ほどまったけど、5人しか見ている人いないって・・・・・・・・ワロタwwwwww
じゃあ無理矢理終わらせるためにノーマル?エンドを書きまふ


1週間後

[ピザ]「ただい万力」

幼「」

幼「まだ1週間なんだけど」

[ピザ]「3日目位に死にそうになって断念したお」

[ピザ]「流石に火星はまだボキには遠かった」orz

幼「まあ生きて帰って来れただけでも良かったじゃない」

[ピザ]「けどボキに対する信頼度はガタ落ちだお・・・」

幼「また頑張ればいいじゃない」

[ピザ]「幼ちゃん・・・」キラキラ

幼「取り敢えず食事にしましょ」

[ピザ]「イエッサー!」


お・わ・り

投票してくれた人には申し訳ないが、正直あまりに人気がなくて挫けてる
まあボキの執筆の才能がないと言われればそれまでなんだが・・・

話は変わりますが次回作を今考えています
それなので今までボキの作品を見てくれた方に質問

ボキはもう書かない方が良いだろうか?
つかつまらないのだろうか?

気軽に感想願いたいでふ

・・・・・・まだ見ていてくれる人がいるなんて(感動)
打たれ弱いボキにエールをくれ!!

あと3人ほど望む人がいたら書くww

・・・・・・ボキのガラスの心は砕けた

いや、まあ4人もいたから書くお


1ヶ月後

ニュース「火星の調査を自ら行っている世界王[ピザ]様から、国民へのメッセージが――――」

幼「頑張っているんだ・・・」

幼「うぷっ!」タッタッタッタッタ

洗面所

幼「おえっ、ゴホッゴホッ!――はぁはぁ」

幼「・・・もしかして!」

飛び立ってから6か月後

[ピザ]「ホームシックだお・・・」

[ピザ]「調査が全然終わらん」

[ピザ]「ああ、帰りたいお」

[ピザ]「宇宙食なんてゲロみたいなのじゃなくて、幼ちゃんの手作りが食べたい」

[ピザ]「うひー!発狂しそうだお!!」ジタバタ

[ピザ]「・・・」指輪ミツメ

[ピザ]「ここで帰ったら幼ちゃんに愛想つかされるかも」

[ピザ]「・・・だったらどうする?」

[ピザ]「やるっきゃない!」

[ピザ]「地球の皆!ボキに元気を分けてくれ!!」バッ

飛び立って1年後

[ピザ]「終わんねえぞ、おい!」

[ピザ]「大体何で俺様が1人でこんな事やらなきゃいけねえんだ?」

[ピザ]「このままじゃマジで死んじまうぞ、クソッたれが!!」

[ピザ]「地球の劣悪種共なんざぁ、どうなろうと知ったこっちゃねーんだよ!」

[ピザ]「ああああ!!出来る事なら今すぐ地球に戻って皆殺しにしてえ!」

?(おとしゃん、キャラ変わってましゅょ?)

[ピザ]「あん、空耳か?」キョロキョロ

?(おとしゃん、おかしゃんがひとぃでさみしくまってましゅ)

?(なかじゅにまってましゅょ)

[ピザ]「何だ・・・この頭に直接響いてくるような声は」

[ピザ]「誰だテメエ!姿を現しやがれ!」

?(おか・・・は・・しゃ・・・・・・・)

?(ようおかしゃ!)ブツッ

[ピザ]「なん・・・だったんだ・・・」

[ピザ](聞いた事もねー様な声な筈なのに)

[ピザ](どうしてこんなにあたたかい気持ちになるんだ?)

[ピザ](・・・そう、幼ちゃんと一緒に話しているような――)

[ピザ]「そうだ・・・俺様は――いや、ボキは」


[ピザ]『絶対に地球に帰らなきゃ行けないんだ!!!』

飛び立ってから1年と2か月後7

ニュース「世界王[ピザ]様の音信が途絶えて早1年、いまだ消息はつかめず――」ブツッ

幼「・・・」

幼「あの馬鹿の事だからきっと生きてるわよ」

幼「ねー、赤ちゃん」

赤「あいあい!」(大丈夫だ、問題ない!)

赤「あう~あい」(お父さんとはテレパシーで生存を確認したからね)

赤「う~、あう~ばぶっ!」(しかし、この体は不便で敵いません)ブー

幼「・・・」

赤「あ~あうあうあ~」(早く普通に人前で喋りたいわー)

幼(この子の心の声、ガッツリ聞こえてるんだけどどうしよう?)

赤「ばぶ!?」(お父さんの霊圧が・・・!?)

幼「!?」

赤「きゃっきゃっきゃ!」(こっちに向かって来る!)

幼「」ホッ

幼(けど霊圧ってなんだ、霊圧って・・・)

ドッゴーン!

幼・赤「!?!?」

タッタッタッタッタ

[ピザ]「着陸場所、目標値通りだお!」キリッ

幼「ふざけんな馬鹿、周囲破壊してんだろ」バシッ

[ピザ]「人がいない事は確認済みですお」ドヤッ

幼「私がいるでしょーが!」蹴

[ピザ]「・・・だって、だって早く幼ちゃんに会いたかったんだもん!」

幼「それにしたってこの破壊は無いでしょ・・・」

幼「でも・・・私も会いたかった」

[ピザ]「幼ちゃん!」ダキ

幼「」

幼「何も変わってない……だと……」

[ピザ]「失敬な!今回は1キロ痩せたお!」

幼「一年以上経っているのに1キロって・・・」

赤「ばぶばぶ?」(この豚、誰だろう・・・)

幼「貴女のお父さんよ」

[ピザ]・赤「何……だと……」

幼(普通に喋った・・・)

赤「ばぶー!ばぶばぶば!」(いやー!こんな豚野郎がお父さんだなんて思わなかったわ!)

[ピザ]「ぼ、ボキの子供って本当?」

幼「アンタ以外に誰がいるのよ」

幼(こんな超人的な赤ちゃんの親が)

赤「ばぶ!ばぶーばぶー!」(ガッデム!テレパシーだと姿まで解らなかったか!)

[ピザ]「この子がボキを励ましてくれてたのか・・・」

幼「多分ね」

赤「あ~う~あ!」(オーマイゴッド!)

幼(もういい加減普通に喋ればいいのに)

[ピザ](普通に心の声が聞こえるお)

[ピザ](めっちゃ嫌われとるるがな)ショボン

幼「ほら赤ちゃん、お父さんだよ」渡

赤「ばぶーばぶーばぶー!」(ヘルプミー!ヘルプミー!)

[ピザ]「」

[ピザ]「は、初めて会ったから嫌われているのかお?」アセ

幼「そうかもしれないけど、取り敢えず抱いてみない事には」

赤「あぎゃー、おぎゃー!」(触れるな汚物!黴菌の権化が!)

[ピザ]「や、やっぱりボキは止めておくお・・・」ショボン

幼「・・・」

赤「ばぶ~」(それで良い)

幼「」バシッ!

赤「」ジーン

[ピザ]「ちょ、幼ちゃん!?」

幼「赤ちゃん、自分のお父さんになんて事を言うの!」

赤「ひっ!」ビクッ

幼「ちゃんと謝りなさい!」

[ピザ]「ま、まあまあ赤ちゃんもボキにビックリしているから仕様がないお」

幼「ちょっと黙ってて!」キッ

[ピザ]「」

幼「ごめんなさいは?」

赤「ごめんなさい・・・ひっくひっく」ポロポロ

[ピザ](普通に喋ってるお)

幼「ほら、抱いてあげて」渡

[ピザ]「う、うん」抱

赤「うわーん!」ダキッ

[ピザ]「か、感動した!」

赤「」スゥスゥ

[ピザ]「寝ちゃったお」

幼「これで泣いたのは2度目だからね」

[ピザ]「2度目って、最初は?」

幼「生まれた時」

[ピザ]「ボキと違いますな」

幼「確かアンタって生まれた時からそんなだったっけ?」

幼「まあ多分この子は猫被ってただけだろうけど」

[ピザ]「この子の声ってみんな聞こえるん?」

幼「家から出していないから解らないけど多分近くにいる人には聞こえると思う」

[ピザ]「まさかテレパシーが使えるとは驚きですな」

幼「全く・・・アンタの血は何なのよ」

[ピザ]「ボキにも解りませんwwwwww」

[ピザ]「でもなんであんなに怒ったん?」

幼「・・・昔の自分をちょっと思い出したのよ」

幼「アンタに素っ気なくしていた時の自分をね」

[ピザ]「?」

幼「素っ気ない態度を取っている時は気分が良いんだけど」

幼「いざいなくなられると寂しいって思い知ったから・・・」

[ピザ]「幼ちゃん・・・」

幼「この子にはそうなってほしくないのよ」

[ピザ]「・・・幼ちゃんと赤ちゃんとも会えたから、そろそろボキは調査の結果を報告にしにいくお」

幼「またしばらくは帰って来られないんでしょ?」

[ピザ]「ボキに掛かれば一日だお」キリッ

幼「じゃあご馳走作って待って――ンっ!」



[ピザ]「・・・必ず一日で戻ってくるお!」ドピュン!

幼「ったく、キスくらい普通にしなさいよ・・・」

宮殿にて

[ピザ]残像その1「今日はボキの無事を祝したパーリィーだ、じゃんじゃん飲んでくれ!」♪~

王室にて

[ピザ]残像その2・3「仕事が溜まりまくってるお!ボキを[ピーーー]気かー!」ガリガリガリ

研究所にて

[ピザ]残像その4「――以上により、火星には様々な――」

記者会見にて

パシャパシャ!

記者「この1年どの様な事がありましたが?」

[ピザ]残像その5「その件については別途説明しますお」

記者「挫けそうにならなかったのですか?」

[ピザ]残像その6「ボキには待つべき家族がいますから」キリッ

記者「このような偉業を達成なされた今のお気持ちは!?」

[ピザ]残像その7「ん~、何も言えねえ!wwwwww」

幼「・・・あの馬鹿、そこら中のテレビに出てるし」

[ピザ]「ぜひーぜひー!ようやく終わったお」ハァハァ

[ピザ]「これでお家に帰れる」

[ピザ]「流石に普通のファーストクラスで行こう」

・・・・・

[ピザ]「やっとボキの家に帰宅だお」

[ピザ]「何だか久しぶりで緊張するお」ガクガク

[ピザ]「えーいままよ!」ガチャ

幼「あら?早かったわね」

赤「ばぶ」

幼父・幼母「元気だった?」

[ピザ]父・[ピザ]母「久しぶり」

[ピザ]「・・・どして皆いるん?」

幼「そんなのアンタを祝う為に決まってるでしょ」

[ピザ]「嬉しくて前が見えません」

幼「あ、そう言えば言い忘れてたけど・・・」


セーノ『お帰りなさい!!!』



[ピザ]「・・・うん!ただいま!!」



お・わ・り♪

まあ若干グダグダになったが終わらせられたおwwwwww
次回はこのまま[ピザ]シリーズで行くか、なんかの作品をパロってみるか考え中

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom