結衣「私は挑戦者(チャレンジャー)」 (10)



夕食


京子「はぁ~~」


結衣「なんだよ、ため息なんかついて」


京子「いやぁ~結衣の料理ってワンパターンだなぁって」モグモグ


結衣「ワンパターン?」


京子「だってさぁ、今日オムライスじゃん。昨日はカレー、一昨日は麻婆豆腐。最近そのローテーションになってる気がするんだよねぇ」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1543581556



結衣「じゃあ明日はカップ麺にするか」

京子「え」


結衣「私の料理、食べたくないんだろ」


京子「なんでそうなるん?」


結衣「はぁ…色々レパートリーを考えるのって、結構大変なんだぞ。あと、お前私の家に泊まりすぎ!毎日作るのだるいわ。」




京子「えぇ、だって結衣は私の許嫁じゃないの~」


結衣「誰が許嫁だ」チョップ
京子「ゴフッ」


結衣「ともかく、また文句言うならこれからずっとインスタント食品にするからな」


京子「ちぇー」カンショク-


結衣「元々、ローテーションになったのは、その3つを京子がすごく美味しそうに食べてくれたからで///」ボソッ


京子「あれれ~?なんか聞こえたぞぉ~?」ニヤニヤ


結衣「……」


京子「結衣にゃんって意外と乙女なのね~~ウフフ(?・??・??)
結衣「黙れ」ゴスッ


京子(まあ、今日のオムライスも美味しいかったけどねぇ)ピクピク


>>3
文字だけしたので修正
(?・??・??)→?

>>3
再修正
顔文字の文字化け修正
(?・??・??)→(*'ω'*)

京子「えぇ、だって結衣は私の許嫁じゃないの~」


結衣「誰が許嫁だ」チョップ
京子「ゴフッ」


結衣「ともかく、また文句言うならこれからずっとインスタント食品にするからな」


京子「ちぇー」カンショク-


結衣「元々、ローテーションになったのは、その3つを京子がすごく美味しそうに食べてくれたからで///」ボソッ


京子「あれれ~?なんか聞こえたぞぉ~?」ニヤニヤ


結衣「……」


京子「結衣にゃんって意外と乙女なのね~~ウフフ(*'ω'*)
結衣「黙れ」ゴスッ


京子(まあ、今日のオムライスも美味しいかったけどねぇ)ピクピク



翌日 夕食


京子「……」


カレー「」ブクブク


京子(カレーに白いのが浮いてるんだけど、何入ってるんだ!?)


結衣「京子、食べないのか?」


京子「え、いや…」


結衣「今日は京子のリスエストに応えて、一風変えたカレーにしてみたんだぞ」ニコッ



京子「一風変えたって…何入ってるんだよ」


結衣「食えばわかるだろ、喰・え・ば」ニコニコ


京子「オ..オウ」(とりあえず、食ってみるか)パクッ


キュイーーーーン


京子「な、なんじゃこりゃーーー!」ス----ス---


結衣「清涼感があって、いいだろ」




結衣「フリスクカレー」

京子「フリスク!?!?」


結衣「そう、カレーのルーと一緒にフリスクを入れたんだ。画期的だろ」


京子「画期的とかそういう問題じゃないだろ!こんなん食えたもんじゃない!口に入れて瞬間に戦慄が走ったわ!!そもそも、普通の料理にフリスク入れて、美味しいわけないじゃん!?」


結衣「実際に食ってみないと、味はわからんだろう」


京子「は?そんなの限度ってもんが


結衣「私は、未知の味を追求する挑戦者(チャレンジャー)になったんだ。今日から、お前にあっと言わせる、料理を作るまで、挑戦し続ける」



結衣「とりあえず、今日のカレーは処分だな」ドシャ-


京子「あの、これから私は何を食えば


結衣「ご飯と味噌汁があるだろ」


京子「ハ、ハイ(結衣、怒ってるのかな?)」

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom