【安価・コンマ】俺のモンストがおかしいんだが… (94)

亀進行、不定期投稿、キャラ崩壊などご注意ください。
安価の連取りは禁止します。
一応エッチな展開になるかもなので、こちらで立てます。





俺「友達に絶対ハマるからって、無理やりインストールさせられたけど………本当に面白いのか?」ポチポチ

スマホ「」テッテテテテ-

俺「あ、ロードが始まった。 そういえば俺って………誰だっけ?」




下3までで多数決

1.俺君として進める

2.キャラメイクする


俺「…………うん、俺は俺だよな。 何を言ってるんだ俺は………お、ロード終わった!」

俺「う~ん、このボールみたいなキャラを引っ張って敵に当てればいいんだよな……?」スィ……


……………………………………………。


俺「とりあえずチュートリアルは終わらせてオーブってのが貰えたけど………多分これでキャラをガチャるんだよな?」ポチポチ

俺「このガチャってところを押して………なになに?」ポチポチ



俺君が引くガチャを決めます。
下3まででコンマの高いもの採用。


属性ガチャ、超獣神祭、三大シンカ論などある程度排出されるキャラが決まっているガチャイベントのみとなります。爆絶感謝ガチャなどの特殊なガチャや、コラボガチャ、覇者道などは対象外とします。
また、モンコレDXは超獣リストラ組用のガチャイベント扱いとします。
(コラボキャラに関しては登場させるつもりはありません。ご注意ください。)

俺「超獣神祭………このガチャでしか手に入らない強力なキャラが6体もいるのか………」ポチポチ

俺「でもどうせでないだろうし、まあとりあえずガチャってみるかー」ポチッ




下1コンマ

コンマ81以上で限定キャラ排出

それ以下で通常ガチャキャラ排出



なお、実際のガチャと違い、最高レアリティの☆5-6キャラのみが排出されます。

コンマ51
通常ガチャキャラが排出



それでは最後に、排出されるガチャキャラを決めます。


下3まででコンマの高いものを採用
(進化、神化、獣神化のいずれかの状態まで書いていただければ、キャラの性格もそちら寄りにします。)

俺「お、来た来た。ひっぱれ?こうすればいいのかな?」スィ……

スマホ「」シュバ-ン! ガボッ……ジャラララ……

俺「ガチャマシンの口から金色の卵が………どんなキャラが来るんだろう……?」ポコッ

スマホ「」ペカ--!!

俺「うおっ、なんだこれ眩しい!?」ペカ--!!

俺「一体何が起きて…………」パチッ


ラー「ふぅ………やっと出てこれたよぉ~♪」ドンッ!

俺「あ、え??」

ラー「君が私のご主人なんだよね? 私はラーって言うの! よろしくねっ♪」ニコニコ

俺「え………ええ!?」

ラー「ん~?どうしたの~?」キョトン

俺(いやいやいや、ありえないっしょ!? なんなんだこれ………スマホから女の子が出てきた!?)

俺(今排出されたキャラ………だよなこの子………どうなってんだ……?)ポチポチ

ラー「ん~ご主人………私お腹すいた~。 何か頂戴っ♪」上目遣い

俺「え、ちょっ………待って…」アタフタ

俺(と、とりあえず、友に連絡しないと………それと何か食べるものを………)


……………………………………………。


太陽神ラーが排出されました!

ステータス→アンチ重力バリア+魔王キラー/
ゲージ水属性キラー


キャラ性能は獣神化ベースとします。




ラーに何を食べさせてあげるか。

下1を採用

下2で友の性別を

友『キャラが実体化したぁ?お前、寝ぼけてんのかぁ?』

俺「本当なんだって!! 今俺の横でカレーパン食ってんだよ!」

ラー「ん~これ、辛いけど美味しいね~♪」パクパク

俺「今からこっちに来てくれよ……実際に見たらわかるからさ。」

友『んええ……メンドクセー………わかったよ………んじゃ、また後で。』ブツン……

俺(とりあえずは友が来てくれるみたいだし、このアプリのことについてもう少し詳しく聞かないとだな………)クイクイ

俺「え、な……なに?」

ラー「今のかれーぱん? もっとないの~?」

俺「えっと………まだ食べる?」

ラー「うんっ♪」ニコッ

俺「あ……うん……//」テレ

俺(落ち着いて見てみるとこの子…………結構可愛いな……//)

俺(はっ!? いかんいかん、落ち着けよ俺………この子はゲームのキャラなんだから変な気を起こすな…………)ウズウズ

ラー「ん~? どうしたのご主人?」スッ

俺「はわわっ//」プルッ

俺(……………ちょっとだけならいい……よな?)



下1コンマ

偶数で撫でてみる

奇数でほっぺを突いてみる

俺「…………//」ポフンッ

ラー「にゃっ!? えっとご主人……くすぐったいよぉ~♪」スリスリ

俺(ちゃんと触れる………そりゃそうか、カレーパン食べてるもんな………)ナデナデ

俺(ヘンテコな格好以外は普通の女の子みたいな反応だな………やばい、超可愛い。)ナデナデ

ラー「ずっと撫でられてたら私、かれーぱん食べれないよぉ~」ナデナデ

俺「も、もう少しだけ…………//」ナデナデ


インターホン「」ピ-ンポ-ン!


俺「うひゃあ!?」ビクッ!

ラー「何の音ー?」

俺「だ、誰か来たみたい………多分友達………ちょっと出てくるからそれ、食べててね。」スタスタ

ラー「はーいっ!」モグモグ


ドア「」ガチャッ

友「よっ、来てやったぞー。」

俺「待ってたよ……上がって上がって」ススッ

友「お前、大学のレポートのやり過ぎで頭おかしくなったのか?モンストのキャラが実体化したとか、ありえねーだろw」スタスタ

俺「これを見てもそう言えるか……?」ガチャッ

ラー「あむあむ……あ、ご主人おかえりー! その人はー?」モグモグ

友「………………………」

俺「ど、どうだ…………?」

友「ラーが………カレーパン、食ってる………だと!?」

俺「な?言ったじゃんかよ………」

ラー「ん~?」ペロリ


……………………………………………。


友「つまりお前………チュートリアルを終わらせてガチャを引いた時にスマホの画面が光って、気づいたらこの子が出てきた……と?」

俺「うん………そうなんだよ。ねぇ?」チラッ

ラー「うん!私、そのすまほ?って箱の中から出てきたんだよー♪」ニパ-

友「まじかよ………未だに信じられねぇ……」

俺「その………スマホの中って、どんな感じなの?」

ラー「んとねー、すっごく窮屈で狭いのー!だから早く外に出たいなーって思ってたらご主人のところに出てこれたんだよー?」

俺「なぁ……どう思う?」

友「…………………………」

俺「友?」

友「俺も………お前みたいにキャラを出せたりするのか………?」

俺「えっと………どうなんだろう………」チラッ

ラー「うーん、他の人はよくわかんないやー♪」

友「ちょうどオーブが溜まってるんだ………俺も超獣……引いてみよう………!」ポチポチ

俺「お、おい……大丈夫なのかよ………」

友「よし………ガチャるぜ………」ポチッ





下1コンマ

81以上で限定キャラ排出

それ以下で通常ガチャキャラ排出

コンマ25
通常ガチャキャラが排出



排出されるガチャキャラを決めます。


下1を採用
(進化、神化、獣神化のいずれかの状態まで書いていただければ、キャラの性格もそちら寄りにします。)

スマホ「」ペカ-!

友「うおっ!?まじか、きたきたきたぁ!!」ワクワク

俺「どんなキャラが出てくるのかな……!」

ペカ-!!

龍馬「…………」スタッ

俺「男のキャラ………?」

友「マジか…………龍馬キタァァ!!」

龍馬「この世に生を得るは、事を為すにあり。」

龍馬「共に戦おうぜよ!」ドヤッ!

友「うぉおおおお!! マジカッケェ!!」

龍馬「俺を呼び出したんはお前か?」チラッ

俺「あ、いや俺じゃなくてこっちの………」

友「俺っすよ俺!友って言うんだ、よろしく!」キラキラ

龍馬「友か、よろしくぜよ!」ガシッ!

ラー「なんかカッコいい人が出てきたねー♪ 貴方もかれーぱん食べる?」ヒョイッ

俺「ちょっ、それ俺のなんだけど…………まあいいか。」


……………………………………………。


俺(あれから俺と友は色々とこのアプリについて調べた結果、スマホの中にキャラを戻すことが出来ることに気づいた。)

俺(龍馬の方はすんなりと戻っていったんだけど、ラーはと言うと………)

ラー「やだー! 私、すまほの中狭いから戻りたくないもん!」ゴネゴネ

俺「ええ………」

俺(とまぁ、こんな感じに拒否されてしまい、仕方なくこのままである。)

友「それじゃ、俺は帰るわー。またなんかわかったら知らせるからさ~」バタン

俺「お、おう…………。さてと……」チラッ

ラー「この寝床ふかふかで気持ちいいー♪」ピョンピョン

俺(このアプリについてもう少し調べるか、ラーの様子をみるか………どうしようかな。)



下3までで多数決

1.クエストをやってオーブを集める

2.ラーの様子をみる(どんな事をするかも一緒に)

流石にまだエロ安価は早いので再安価とします。


下1でラーと何をするか。

ラー「ねーねー、何かしないのー?」

俺「何かって言われてもなぁ………あ、そう言えば………」ゴソゴソ

ラー「?」

俺「お、あったあった。 幼馴染からホラー映画を借りてたんだった。一緒に観るか?」

ラー「なんだかよくわからないけど観るー♪」

俺(テレビも知らないときたか………まあ当然か。)ガチャガチャ
 




下1コンマでラーのホラー耐性

ついでに下2コンマで俺君のホラー耐性

高ければ平気、低ければビビる

テレビ「オヴァァァァ………」ドドド…!

ラー「……………」プルプルプル

俺(うわっ、これかなり本格的な奴じゃん………俺も人並みには観れるけどこれはちょっと怖いな………ラーの方はどうかな……?)チラッ

ラー「あわわわわわ………」ガタガタガタ

俺(ガチビビりしてるし………どうしよう、止めた方がいいんだろうけど、続きもきになるしな…………うーむ……)

テレビ「オギャァァァァ!!」ドドンッ!

ラー「ぴぃっ!?」ビクッ!



下1で俺君はラーに対してどうするか。

ギュッ……

ラー「あ、ご主人………?」フルフル

俺「こうしておけば、少しは怖いのも和らぐんじゃないかと思って………嫌だったか?」

ラー「ううん、ちょっとだけびっくりして………えへへ」

俺「もうすぐで終わりだし、終わるまでこうしていてやるよ………」ギュウウ

ラー「うん、ありがとっ」ニコッ


テレビ「ゲェエエエエ………」ドタドタ

ラー「ううっ…………」プルプル

俺「…………………………」

俺(やばい、超柔らかいしいい匂いがする………//)サワサワ

ラー「んっ…// ご主人少しくすぐったいよぉ~」

俺「あ、悪い………//」

俺(後で一発抜いておかないとな………//)フゥ…



……………………………………………。

ラー「やっと終わったぁ………怖かったよ、も~」

俺「そう………だな。」

俺(ヤベェ、後半全然頭に入ってこなかった………)

ラー「ねーねー!次は何するのー?」

俺「もうそろそろ寝ないと………明日は大学もあるし。」

ラー「だいがく?どこかに出かけるのー?」

俺「そう言う事。だからもう寝ないとな………ラーはどうする?スマホに戻って寝るか?」

ラー「うーん、どうしようかなー。」




下1コンマ

偶数で拒否される(一緒にベッドイン)

奇数でスマホに戻ってくれる

ラー「仕方ないねー………じゃあ一度すまほの中に戻っておくね。 また明日~♪」シュウウウ……


俺「あ………戻って行っちゃった………。 一緒に寝るくらいのこと、してくれるかなって期待しちゃったじゃないか………」ファァ……

俺「眠っ………俺も寝るか………」パチンッ

俺(明日は大学で………友と一緒に…………調べないと…………zzz)


……………………………………………。


翌日、ラーはスマホから出てきていたか。

下1コンマ

偶数で引っ込んだまま(大学同行確定)

奇数で普通に出てきていた(留守番確定)

もう一つのスレを進めなきゃいけないので、きょうはここまでにします。

ラーは持ってなかったですが、書いてたら欲しくなっちゃったので今度のスタミラのときぶん回そうかなって思います。(無計画)

基本的にはゆるーい感じに日常を過ごしつつ、たまにクエストをこなしてオーブを貯めてガチャる流れになります。
ちなみにスマホから出して連れ歩けるキャラは二体までとします。

それではまた♪

おはようこざいます。

早速ですが、投稿していきます。




翌日………

俺「んんっ………今何時だぁ……?」ゴソゴソ…

ラー「あ、ご主人おはよー♪」ピョン

俺「やっぱり夢じゃなかったのか………」

ラー「夢?何言ってるのー? それよりもお腹すいたー!何か頂戴♪」ニコニコ

俺「んあ………ちょっと待って………ふぁあ……」

俺(朝飯用に買っておいたカレーパン………昨日全部食っちまったし………なんかあったっけ……)ガチャン


下1で朝ごはんに何を食べるか。

俺「このパンはラーのお昼用に残しておかないとな………って事はこれしかないかな。」コ-ンフレ-ク

ラー「なにそれー?美味しいの?」

俺「うん、ちょっと甘めの朝飯になるけど……仕方ない。 牛乳………ミルクかけて置いていい?」

ラー「よくわかんないけど………ミルクかけて置いてー!」ニコッ

俺(ったく、本当に可愛いな………//)コプコプ……

俺「はい、どうぞ。」コトッ

ラー「いただきまーす♪ あむっ……。」パクパク

ラー「何これ甘くて美味しい♪」キラキラ

俺「お気に召してよかったよ。俺も食べるかな……」モグモグ

ラー「こんなの初めて食べたよ~♪ やっぱり外に出てきてよかったー♪」ニコニコ

俺「そうか………。」パクッ……


……………………………………………。


俺「じゃあ俺は出掛けるけど、大人しく待っててくれよ? お腹が空いたらテーブルの上に置いといたパンを食べててね?」

ラー「うーん………私もついてっちゃダメなのー?」ムゥ

俺「うん………流石に連れてくのはちょっとね………スマホの中に居てくれれば連れてけはするけど……?」

ラー「うう~……大人しくお留守番する……」ショボ-ン

俺(どんだけスマホの中が嫌やねん……)

俺「帰りに何かおみあげ買ってくるから………そんな落ち込まないでさ」ナデナデ

ラー「うん………わかったー!」キラキラ

俺「よしよし、それじゃあ行ってくる。」スタスタ……ガチャンッ

ラー「いってらっしゃーい♪」フリフリ

俺(さてと、今日はやることがいっぱいあるな………急がないと……!)タッタッタッ……




どちらの視点を見ますか?

下3までで多数決

1.俺君視点(幼馴染、女友登場)

2.ラー視点(基本的に安価でのんびりする)

大学にて


俺「おーっす友ー。」ストッ

友「おう、昨日はどーだった?結局ラーはスマホに戻ってくれたのかよ?」

俺「いやぁ……寝るときだけは戻ってくれたけど、朝起きたら出てきてた。」

友「まじか、ってことは家に置いてきたのか?」

俺「ああ、昼飯も置いといたから大丈夫だとは思う。あいつ、着るものとか他になさそうだし帰りに適当に調達しなきゃなぁ………後は飯も2人分買わなきゃ………」

友「苦労してんなぁ………それに比べてうちの龍馬は………」ゴソゴソ

龍馬(スマホ)「何か用かぁ友?」

俺「何これ、スマホ内にいても話せるのか。」

友「ああ、あれからいろいろ試してみたんだけどよ………」

俺「どうだった?」

友「家に帰ってからもう一度がちゃってみたんだけどよ、キャラが実体化しなかったんだ。だから何かしらの制限があるのかもしんねぇな。」

俺「他には……?」

友「もともと持ってたキャラも実体化しないみたいだわ。こっちの方はあんまり期待してなかってたけどな………んで、今実体化出来るキャラは龍馬だけってことになるわ。」

スマホ「今この中に居るんわ俺だけぜよ!」

俺(キャラが実体化させるには何かしらの制限があるのか………まあ、キャラ全部が全部ラーみたいに実体化したら大変だろうしな……)

友「てかお前、一人でラーの着るもの買いに行くのか?女物の服を」

俺「…………あ。」

友「考えてなかったのかよ………ただの変態になるところだったな。」

俺「そうだった………どうしよう。最悪幼馴染に頭下げるしか………」

幼馴染「私が何だって?」ヒョコッ

俺「うおぉおおおお!?!!?」ビクッ!

友「おっ、幼ちゃんやっほー」

幼馴染「やっほー友くん。それで、何の話してたのさ?」

俺「あ、いや………。そういえばお前、この前貸してくれたホラー映画……ガチホラーだったじゃねーか、俺あんまり得意じゃねぇのに……」

幼馴染「そうかなぁ?あれくらい普通じゃないの?」ケロッ

俺「勘弁してくれよ………あ、そういえば幼馴染ってモンストしてたっけ?」

幼馴染「え、モンスト?」



下1コンマ

偶数でまだやってない

奇数で結構やってる方


コンマ奇数ゾロ目
キャラが実体化することも知っていた。


幼馴染「うん、結構やってる方だよ?」

俺「そっか、実は俺も昨日初めたんだけどさ。」

幼馴染「え、ホント? じゃああれのことも知ってるの!?」ズイッ

俺「えっ……何の……こと?」

幼馴染「ほら、キャラがスマホから出てくるってやつ! 私も昨日超獣引いたらいきなりキャラがスマホから出てきて………」ポチポチ

友「え、幼ちゃんもなのか!?」

幼馴染「友くんもなの!?」

友「ああ、俺んところには龍馬が………」ポチポチ

スマホ「よろしくぜよ!」

幼馴染「ホントだ!待ってて、私の子も紹介するから……!」ポチポチ

俺(ま、まじか………)



下1コンマ

81以上で限定キャラ排出

80以下で通常ガチャキャラ排出

コンマ97
幼馴染、限定キャラを出していた!





どの限定キャラが幼馴染の元にきていたかを決めます。


先に2票入ったものを採用します。(出来たら進化、神化、獣神化状態も記入をお願いします。)



・神威(男キャラ、鎧武者みたいな外見。コォォォォ……)

・パンドラ(女の子キャラ。箱、開いちゃったドラ♪)

・ノストラダムス(女の子キャラ。私の予言を聞くダムス!)

・マナ(女の子キャラ、現在のモンスト内最強キャラの一体。私はいつも一緒にいます。)

・五右衛門(女の子キャラ。盗みも喧嘩も派手に行こうぜ!)

・モーセ(男キャラ。cv緑川光)



あーごめん前のコンマやったけどこれ連取りななる?

>>56
一つ前はコンマ判定でしたので連取りにはならないです、ご安心ください。

幼馴染「これが私のパンドラちゃんだよ!」スマホ

パンドラ(スマホ)「むむっ、呼んだドラ?」

俺「何かこの子超可愛くね?」

友「マジでか………パンドラじゃねぇか!!」

幼馴染「どう?可愛いでしょ~♪」ドヤァ

スマホ「でしょドラ~♪」ドヤッ

幼馴染「ガチャで確定って出たからktkr!って思いながら引いたらこの子がスマホから出てきてねー!」

俺「確定って何?」

友「ああ、お前知らないのか。ガチャ画面にした時にひっぱれ!って出てきてたよな?」

俺「うん、それを引っ張って離したらラーが出てきて………」

幼馴染「俺はラーちゃんが出たんだね~……じゃなかった。 それでそのひっぱれって表記が稀に確定って文字になってることがあるの。」

友「んで、そういう時はそのガチャイベ限定のキャラが確実に排出されるんだよ。」

俺「へぇ、そんな演出があるんだな……」

幼馴染「確定演出は他にも色々あるけど、それは見てからのお楽しみだよー♪」

俺(限定キャラか………ちょっと羨ましいかも)

俺(あ、幼馴染がそこまで知ってるならラーの服のこと、頼めるんじゃないかな?)




下3までで多数決

1.幼馴染に服を買って来てもらう。

2.一緒に買いについて来てもらう

……………………………………………。


俺「ってな訳でラーの着るものを買いに行かなきゃいけないんだけど……」

幼馴染「私について来てほしいと?」

友「流石に男一人で女物を買いに行くのはあれだからなぁw」ケラケラ

幼馴染「確かにちょっとキモいね……」ヒキッ

俺「おい………」

幼馴染「まあ、私もパンドラちゃんの着るものも買いたかったしいいよ~♪」ブイッ

俺「マジで助かるわ……ありがとな幼馴染。」

幼馴染「じゃあ明日授業休みだし、買いに行こうか。」

「なーにコソコソしてるのかなぁ?」ガバッ

幼馴染「ひゃう!? ちょっ!!」カアァァァア

俺「おっふ!?」

友「うぉおおお!!」

幼馴染「ちょっとやめてよ友子!!」モミモミ

友子「いやぁ、今日もいいものぶら下げてたからついねー♪」モミモミ

幼馴染「だから離してって!」バッ!

友子「あう……残念。あれれ?男連中は何顔赤くしてんのさー?」クスクス

俺&友「「うっせ……//」」

友子「それはそうと、何話してたん?」

幼馴染「それはね………」

男(とりあえず、ラーの衣服については解決したな。
ラーのやつ、今頃何してんだろうなぁ……)


……………………………………………。


次に見る描写を決めます。

下3までで多数決

1.俺君達が大学にいる間のラーの様子

2.4人組、俺の部屋に帰宅

俺君達が大学で講義を受けている頃………

俺の部屋にて


ラー「むぅ………」ウズウズ

ラー「う~、あー退屈だよぉ!!」ジタバタ

ラー「机の上にあるぱん?って言うのはお昼に食べろって言ってたけど………まだちょっと早いかなぁ? 」グゥゥゥ……

ラー「昨日ご主人と怖いのを見たあの箱も気になるし………う~、どうしようかなー?」



ラーは何をするか。(俺君の部屋から出ないことが条件です。)

下2まででコンマの高いもの採用。

ラー「あの箱、まだちょっと怖いけど………気になるなぁ」ゴソゴソ

ラー「確かご主人はこのりもこん?の赤いボタンを押してたっけ?」ポチッ

テレビ「」ブゥウウン

ラー「ひゃっ!?びっくりしたぁ……」ススッ…

テレビ「えーそれでは次のお店に行ってみま~しょう♪」キラリン

ラー「なんだろー変な喋り方ーw」

テレビ「このお店は中華メインな感じですねぇ。」

テレビ「今料理が運ばれてきました!炒飯!餃子!麻婆!!」ドドンッ!

ラー「えっ、なにこれなにこれー!!」キラキラ

テレビ「早速いただきたいと思います!あむっ………、んんっ!!美味い!」パクパク

ラー「あれ全部食べ物なのー?私も食べたい!!」ピョンピョン!

テレビ「次はイタリアンいきましょう♪」キラリン

ラー「まだあるのっ!?」ズイッ!

ラー(うう………ご主人早く帰ってきて私に美味しいもの食べさせてよー!!)ウズウズ!


……………………………………………。


ラーがグルメにハマりました。



次の展開を
下3までで多数決

1.まだまだ続く、ラーのお留守番

2.俺君達が帰ってくる

俺「ふぅ、ただいま。」ガチャッ

ラー「ご主人おかえりー!!」ドスッ!

俺「ぐへぇ!?」ドテッ

ラー「ねーねーご主人私ね、中華が食べたいー!あとねあとね、イタリアンとフレンチ、和食っていうのも食べたいのー!」キラキラキラ

俺「ちょっ、落ち着けって。何で急に………てかそんなのどこで覚えてきたんだ!?」

ラー「ねーねーご主人~」上目遣い

俺「ううっ………その目はずるいぞ……//」

友「何やってんだよお前らは………」ヤレヤレ

ラー「あれ?友だー」

友「おっす、昨日ぶりだな。」

幼馴染「ねぇもう上がってもいいかな?早く私にも見せてよー。」グイグイッ

ラー「知らない人が二人もいるよ?」

俺「ああ、こいつらは…………」

幼馴染「私は幼馴染って言うの、よろしくね♪」

友子「私は友子、本当に実体化してるんだねぇ~。 よろしく~」

ラー「幼馴染に友子だね、よろしくー♪」ニパ-

俺「とりあえず、中に入ろうか。」ガチャン


……………………………………………。


パンドラ「ドララ~、狭い部屋ドラ~♪」

俺「いやまあ、こんだけ人数がいると………な?」

龍馬「俺はスマホの中に戻っておくぜよ。おんじゃ、またな。」ポンッ!

友「悪いな龍馬、また後で。」ポチポチ

友子「改めて見るとほんと不思議だねぇ、スマホの中に入ったり出たりするのは。」ポチポチ

幼馴染「ん~ラーちゃんもパンドラちゃんとおんなじくらいフニフニで抱き心地がいい~♪」モフモフ

ラー「あははは、くすぐったいよぅ幼馴染ー♪」ギュウー

俺「ホント、現実なんだよなぁ………これ。」頰抓り

友子「…………よし、やっと終わったぁ。」ポチッ

友「なあ友子、さっきから何やってんだ?」チラッ

友子「みんなやってるわけだし、あたしもモンスト………インストールしちゃいましたー♪」ブイッ!

幼馴染「ええっ、ホント!?」キョロッ

パンドラ「なになに~?」ススッ

ラー「新しい人が来るのー?」ススッ

友子「えっと、ガチャは………これかな?」ポチポチ

友「今ってまだ超獣の期間だったっけ?」




友子が引くガチャイベを決めます。


下3までで多数決

1.みんなと同じく超獣神祭

2.超獣が終了しており、違うガチャを回す

多数決結果
超獣神祭が終わっていて、違うガチャイベントになっていた。





友子が引くガチャイベントを決めます。


直下から先に2票入ったものを採用。


・属性ガチャ(火、水、木、光、闇のいずれかを選択、それぞれに限定キャラあり)

・モンコレDX(確定演出でルシファーとかガブリエルが出る)

・激獣神祭(妲己や弁財天、小野小町などが限定キャラ)

・獣神化論(限定キャラはないが、獣神化実装キャラのみ排出)

・レディガチャ(限定キャラはなし、女の子キャラのみ排出)

属性

>>76
出来れば何属性かまで書いてもらえると嬉しいです。

友子「これだよねガチャって………モンコレDX?」ハテナ

俺「超獣神祭じゃないのか……どんなキャラが出るんだ?」

友「元々は最近活躍したキャラをピックアップする感じのガチャだったんだけどな。」

幼馴染「元々は超獣神祭の限定排出だったキャラがこっちのガチャに移動してきたんだよ。 ルシファーとか卑弥呼が強力な限定キャラかなー」

友子「まあなんでもいいや、良さそうなキャラが来ますようにっ!」ポチッ!




下1コンマ

81以上で限定キャラ排出

それ以下で通常ガチャキャラ排出

コンマ42
通常ガチャキャラ排出



それでは友子が引いたキャラを決めます。

下1を採用。

友子がランスロットを引いたところで今日はここまで!

一応メインキャラ4人とそれぞれの最初のキャラが決まりました。
基本的にはこの4人でクエストをこなしていく形になると思います。

通常のイベントクエスト程度であれば龍馬とランスロットでパンドラ引っ張ってれば楽々クリアできそうですねw
超絶以上になってくると難易度調整しますがw

それでは失礼します!

続きがかけましたので、こっちも投稿を再開します!



ランスロット「貴方が私の新たなる主人ですか? 私は湖の騎士ランスロット、貴方に忠義を誓いましょう。」スタッ

友子「うええ!? やだすっごいイケメン~!」キラキラ

友「ランスロットだな、性能はかなり良い感じのキャラだ。」

幼馴染「おめでとう友子! ランスロットさんもよろしくね?」ニコッ

ランスロット「主人のご友人の方々ですか。ええ、よろしくお願いします。」爽やか

俺「円卓の騎士もキャラになってんだなー」

ラー「ねーねーご主人!ご飯食べたいよー!」クイクイ

パンドラ「私もお腹、空いたドラ~♪」クイクイ

俺「お、おう………わかったからちょい待て……」グイグイ

幼馴染「あ、手伝うよ。食材も買ってきたし……カレーかな?」

俺「ああ、多少作り過ぎても後で食べられるしな。」

ラー「おお~カレーだカレー♪」キラキラ

パンドラ「カレーって何ドラ?」

友子「ランスロットはご飯どうするの~?」

ランスロット「いえ私は大丈夫です。いつでも控えておりますので、御用があればお呼びください。」ポンッ!

友子「あ、スマホに戻っちゃった」

友「お前のキャラもスマホに戻るのは抵抗ないのな。」

俺「というよりも、ラーが特殊なだけな気もするけどな。」

ラー「私特別なのー?」キョトン

俺「はいはい、今ご飯作るから座っててな?」ナデ

ラー「うん、わかったー♪」ニパ-


……………………………………………。

俺君と幼馴染の料理スキルを。


下1コンマで俺君のスキル

下2コンマで幼馴染のスキル

俺「よし、具材はこれでいいな、後は………」

幼馴染「ふんふんふん~♪」パキパキッ

俺「おいちょっと待て幼馴染。お前鍋に何入れようとした?」ガシッ

幼馴染「んえ?隠し味にチョコレート入れると良いってテレビでやってたからさー」板チョコ一枚

俺「はぁ………そんなに入れたら隠し味にならねぇじゃないか、まったく……」

幼馴染「うーん、じゃあハチミツも………」ガシッ!

俺「お前は向こうで座ってろ!」ゲシッ

幼馴染「あうっ♪」


……………………………………………。


次の描写を決めます。

下3までで多数決


1.食事中の描写

2.食後、みんなでクエストをやる

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom