【忍殺】ウェルカム・トゥ・ワイドアイランド【安価・コンマ】 (62)

このスレはおーぷんの創作発表板でやっていたスレの移植版です
諸事情でこちらの板で続きをすることにしました
元のスレはこちら


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1540733777

現在の主人公だ!

性別:女
モータルネーム:ココロ・マスヤ
ニンジャネーム:ファントムメナス
【HP】120/120
【KP】86/86
【カラテ】96
【耐久】100
【素早さ】45
【サイバネ】95
【運】19


所持金:582.000円



所持品

・ジム会員証(大事なもの)
ウエストエリアにあるスポーツジム「アスリート」の会員証だ。効率のいいトレーニングを受けることができる
所謂【大事なもの】枠なので特に指定されなくても常に持ち歩いていて、アイテム欄も圧迫しないぞ

・フジイのユニフォーム(背番号77)
かつてカープで活躍した選手がコーチ時代に着ていたユニフォーム、あるいはそのレプリカだ
希少品だが、昔の人過ぎて却って知名度は低め。リスペクト度★★

・美少女フィギュア×2
紅白の服を着た栗色の髪の少女を模したフィギュアだ

・何かのファイル
「マル秘美少女ファイル」と表紙にデカデカと書いてある

ワザ・ジツ一覧

・ブービートラップ
敵の関係者(上司、同僚、家族など)の姿をした幻影を発生させる。誰が出てくるかはココロにはわからない
幻影は衝撃を受けると爆発し、ダメージ+吹き飛ばし効果を与える
消費KP30、カラテ等倍ダメージ+吹き飛ばし(後退)

・イマジナリー・スリケン
相手の体から直接スリケンを「生やす」
かなり集中がいるので使用時はコンマに-補正がかかる(練度を上げることで緩和可能)
消費KP20、カラテ等倍、敵の耐久無視。こちらのコンマに-15の補正

【これまでのあらすじ】
ネオサイタマで企業ニンジャをしていたファントムメナスことココロ・マスヤは、怪我の治療のため中国地方奥地の秘境・ワイドアイランドを訪れた
たまたま入った飲食店の店主を勤める女性―ヤクザクランの幹部でもある―バリコ・ブチナガと個人的ヨージンボ契約を結んだココロは、クラン事務所を襲ったブラッディランス・ヤクザクランの極めて強力なニンジャ、ハルバードと交戦する
ヤクザクランが跋扈し、かつて存在した野球球団が宗教めいて崇拝されているこの地で、ココロは何を見、何を知るのか…?

【地域説明】

・セントラルエリア
ワイドアイランドの中心部。ココロが拠点としている飲食店「コイノボリ」はここにある
いくつかのヤクザクランが本部事務所を構えており、バリコの所属する【オナー・オブ・オタフク・ヤクザクラン】や今作の敵組織、【ブラッディランス・ヤクザクラン】等が有名
メガコーポ【アンリマユ】の本社もここ

・イーストエリア
セントラルエリアから電車にのって行ける地域
著名なサケの産地として知られており、駅周辺には古い酒蔵が並ぶ
【ホワイトピオニー・ヤクザクラン】と、オタフク・クランと同盟関係を結んでいる【エンシェントタートル・ヤクザクラン】の二大ヤクザが対立している

・ウエストエリア
ワイドアイランドでは数少ない、ヤクザの支配力が少ないエリア
エリア内有数のマーケット【ハツカ商店街】が有名で、住民達が独自の合議制自治を行っている

・サウスエリア(港町クレ)
かつて日本海軍の一大拠点として栄えた港町
第二次大戦時代の軍艦を改修した本拠地要塞を構える【デッドリーバトルシップ・ヤクザクラン】が支配している
ワイドアイランド有数のスイーツの産地としても有名だ

・ミヤ・アイズル
ハツカ商店街南部の港から船で10分程度の位置に存在する小島
ヘイケ・サムライクランの頭領、キヨモリ・ヘイケが建造させた荘厳なるイチキシマ・ジンジャ・カテドラル、及び真紅の大鳥居で知られており
ワイドアイランド住民からはカープと並んで信仰の対象となっている

現状行ける場所・施設

・むすびのマサシ
セントラルエリアではポピュラーなオニギリ・うどんの店
客の噂話の形で情報収集ができる

・センダン図書
ワイドアイランドではポピュラーな書店。レンタルビデオやゲームも扱っている

・ハノ湯
セントラルエリアとウエストエリアに店舗を構えるオンセン・チェーンだ
傷を癒せる他、誰かに会うことができる…?

・カミヤの大穴
第二次大戦中に偶然発見された大穴
今作のダンジョン枠で、トレジャーハントが行えるぞ

・鑑定所
カミヤの大穴近くにあるアイテム鑑定兼買取所
店主は確かなワザマエを持つが、強烈なキャラクターをしているらしい

注意事項な


・このスレはTwitterで絶賛連載中の痛快サイバーパンクニンジャ小説「ニンジャスレイヤー」の二次創作SSです

・このスレは忍殺的世界観のもと、オリジナル地域・オリジナルキャラで話を紡ぎます。原作キャラ登場の見込みは恐らくほぼない

・この作品は他作品リスペクトやパロディ、ローカルネタをふんだんに含みます

>>1は超遅筆のため更新は不定期となります。でも絶対エタらせないぞ

・各種質問・アイテム・ニンジャ案等はどしどし送ろう。採用するかもしれないししないかもしれない

>>1は昨今のサツバツ作品の多さには食傷気味なのだ(そのくせ忍殺は大好物、フシギ!)
その為かなり緩い作風になるかと思われます(サツバツが無いとは言ってない)

・なお>>1のもう一つのスレ「オーサカ・トライアド」とは異なる世界線のお話だ
向こうのスレのキャラが微妙に設定を変えて登場したりするかもしれないぞ。それはこちらのスレにも言える…?

◆鈴◆
妄想ニンジャ亜名鑑#001
【インレット】
オナー・オブ・オタフク・ヤクザクラン所属の戦闘エージェントニンジャ。
装束の各所にドス・ダガー、チャカ、グレネード等の武装を隠し持ち、用途に応じて使い分ける。
ソンケイするカープ戦士はキクチ。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ亜名鑑#002
【ラファエル】
ウエストエリア、ハツカ商店街某喫茶店の名物マスターの正体はニンジャだ。
普段はニンジャスプリングフィールド銃を手にサポートに徹するが、近距離戦においても奇怪なジツを巧みに用いて油断なく立ち回る。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ亜名鑑#003
【リゲル】
カラテを込めた小型バズソーを振り回し、周囲の生命体を根こそぎ刈り尽くす危険極まりないニンジャ。
生への執着が人一倍強く、自身が生き残るためなら味方をも平然と裏切る。
カレーが大好物。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ亜名鑑#004
【フランベルジュ】
アンリマユ社所属の戦闘ニンジャ。同期のコルセスカとのツーマンセルで常に行動する。
手にしたニンジャツヴァイハンダーには常に超自然の炎が揺らめいており、剣を振るうと同時に周囲に燃え広がり非常に厄介だ。
ソンケイするカープ戦士はマル。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ亜名鑑#005
【コルセスカ】
アンリマユ社所属の戦闘ニンジャ。同期のフランベルジュとのツーマンセルで常に行動する。
フランベルジュが派手に立ち回って追い立てた敵を追撃し、堅実なヤリの一撃で仕留める戦法を得意としている。
ソンケイするカープ戦士はムカエ。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ亜名鑑#006
【ピースメーカー】
西部保安官めいた出で立ちの流浪フリーランス・ニンジャ。現在はハツカ商店街に雇われている。
アンティークニンジャ拳銃を愛用するガンマニアで、テッポウ・ニンジャクランの秘伝、ファニング・カラテのタツジン。
コーラが大好物で、差し出せば大抵の頼み事は聞いてくれる。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ亜名鑑#007
【アケミ・ホムラ】
ウエストエリアの実質的支配者である商工会会長代理を務める女性。非ニンジャ。
キョート留学中の兄に代わって名門・ホムラ家の一切を取り仕切っており、ある目的のもとに無所属ニンジャを自身の元へと集めている。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ亜名鑑#008
【ブラッドサッカー】
ブラド・ニンジャクランのソウル憑依者。
普段はカンオケ型チャンバーの中で惰眠を貪っているが、ひとたびイクサとなれば文字通りオバケめいたしつこさと吸血ドレイン能力をフルに活用ししぶとく立ち回る。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ亜名鑑#009
【オーバードーズ】
イチキシマ・カテドラルでミコーを務める神官ニンジャ。
肉体のホルモンバランスを操作し、瞬間的にパンプアップ&ダウンを行うパワードープ・ジツを用いたカラテはよく練られており、非常に厄介。
穏やかな性格とは裏腹にその言動はエキセントリックそのものだ。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ亜名鑑#010
【コッペリア】
ヤクザに両親を殺され孤児となった少女がニンジャ化。
自身及び自身の触れている物質の質量を変化させるオモミ・ジツでふわりと宙に浮かび、眼下の敵を押し潰して殺す。
雇用主のアケミ・ホムラに母性を感じており、彼女をママと呼び慕う。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ亜名鑑#011
【ウルカノドン】
オナー・オブ・オタフク・ヤクザクランきっての武闘派ニンジャ。
8フィート超の異常巨体から繰り出されるアースクエイク・シコは小規模地震にすら匹敵する恐るべきエネルギーを持つ。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ亜名鑑#012
【ブルートハウル】
ブラッディランス・ヤクザクラン所属。
「人体のどこを壊せば効率よく敵を倒せるか、どこを守ればより長く戦えるか」を古来より研究していた事で知られるアサナギ・ニンジャクランのソウル憑依者で、狂犬めいた邪悪なバーバル・カラテは恐るべき脅威だ。
「壊した」敵の身体部位をコレクションする異常趣味の持ち主。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ亜名鑑#013
【ラムシャノク】
かつて滅んだ邪悪なるカルト教団で「純粋培養」されていた狂気の暗殺ニンジャ。
シノビ・ニンジャクランの高位ソウル憑依者と推測される恐るべきニンジャ野伏力を誇り、己の存在はおろか【交戦したという記憶】すら敵対者のニューロン内から消し去ってしまう。
殺人者としての冷酷さと年齢相応の純真な心を併せ持つ。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ亜名鑑#014
【トポロジカル】
ブラッディランス・ヤクザクランの幹部、ハルバードの配下ニンジャ。
そのカラテはよく練られており、ソウル由来のマバタキ・ジツと合わさって油断ならぬ脅威となる。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ亜名鑑#015
【ベテルギウス】
己の肉体を変異させるジツを用いることで有名なティターン・ニンジャクランの高位ソウルを宿した異形のニンジャ犬。
強大なソウルに肉体が適合しきっておらず、本犬の意思に関係なくその肉体は不定期に変形し続けている。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ亜名鑑#016
【パッショネイト】
カトン・ジツの使い手。
その炎は鉄をも溶かし、ニンジャすら灰へと変えるが、長時間燃え上がることはできない。
◆木◆

◆鈴◆
妄想ニンジャ亜名鑑#017
【エグリゴリ】
神出鬼没の謎めいた商人で、ニンジャを自称する胡乱な人物。
彼女の扱う品物はただのガラクタから古代ニンジャレリックまで幅広いが、一目見てそれとは分からないものばかりな上、値段も法外だ。
◆木◆

まったく、スレ立てから何日経ったと思っているんだ…中々アイサツができなくてゴメンナサイ
現在リアルが非常に立て込んでおり、>>1の豆腐メンタルは悲鳴を上げている。当分はゆっくり腰を落ち着けることができそうにないのだ
(いつも何かしょうもない事ばかり書いていた>>1が、それを書くこともできないくらい精神的なゆとりがない、と言えば分かっていただけるだろうか)

更新を楽しみにしてくれている申し訳ないのだが、当分更新頻度が激減する見込みだ
勿論このスレも、オーサカスレもエタらせる気は一切無いと断言しておこう

ちなみに最近あったことをいくつか挙げると

・貯めた石50連分を全つっぱしてもパライソちゃん(二人目)しか出なかったのに/呼符5枚でシトナイが来た

・新エノテラは石30000(訳注:ガチャ66連相当)ほど使ってきちんと手に入れたよ
エノテラ1人出るまでにアネモネが5人、トリカブトも1人出たがな!

・単発チケ10連から/スノードロップ

・G41とWA2000可愛い、スレに出したい

なので(?)場繋ぎも兼ねてちょっとしたクイズだ
名鑑No.15のベテルギウス、彼の元ネタを当てていただきたい。期限は明日いっぱい、正解が出たら【このスレ恒例のアイテム鑑定士との邂逅イベントを時間経過なしで発生させる】ことを約束しよう
以下名鑑文章だけだと不親切なのでもう少し詳細な解説&ヒント



ニンジャネーム:ベテルギウス

ニンジャソウル:ティターン・ニンジャクランのアーチニンジャ「ガルム・ニンジャ」のソウル

外見特徴:どう見ても雑種犬。やや大柄だが違和感を抱かない程度
ただし普通の犬と決定的に違うのは、【その肉体が常に変化し続けている】事だ。具体的には体の模様とか毛色とかが変わったり、余分な四肢や目等の身体器官が体のあちこちから生えたり消滅したりしている
これは強大なソウルが肉体に完全に馴染めていないために起こっているらしい。本犬の意思で変化を意図的にストップさせたり、望む位置に望む変化を発生させることも可能だが、高度な集中が必要なため長い間維持することはできない


戦闘スタイル特徴:通常のニンジャドッグに行える行動は一通りこなせる他、ヒトの腕を生やしてカラテしたり(犬のもの以外の身体部位も生やすことが可能だが、高度なものになる程消耗が激しくなる)
触手を生やして空中姿勢制御に使うなど、トリッキーなイクサを行う



『確かに見てくれはちょっとまずいけどよ、これで中々便利なんだぜ?』

『あー、でもカワイイなメス犬が寄り付かなくなっちまったことだけはなんとかしてほしいかな、うん』



・元ネタは2つある

・元ネタとは一切関係ない(ここ重要)が、脳内cvは山ちゃん

やっぱり難しいかね?割とあっさり正解来ると思ったんたけどなぁ

なのでもう少しヒント&【回答期限を本日の2000まで延長】をば
>>14の【外見特徴部分】にもう片方のヒントが隠されている。というかほぼ元ネタまんまだな
ただし~消滅したりしているの辺りだ。また、こいつがオス犬なのも元ネタ通りだ

では再びシンキングタイムだ。結果いかんに関わらず、本日2000頃から更新をするぞ。備えよう

急遽ご飯食べることになったので2200に延期します
ごめんね、更新は絶対やるから

そしてここまで犬の方の正解なし
やっぱマイナーなのかねぇ

更新の前に答え合わせな
ベテルギウス=サンのモチーフはRe:ゼロから始める異世界生活のペテルギウス、及びSCP-530「変幻自在のカール」だ
前者は最近のキャラだしそこそこ有名だと思うので省略するとして、後者は言うならば少し変わった身体的特性を持つだけの小型犬だ。SCiPによくある隠された危険性とか一切無いので、>>1は結構気に入ってたりする

しかし【2つある元ネタの片方だけ当たった場合】を全く考えていなかったというね
悩んだのだが…【正解が出たら】と>>1は言ったのでそこを拡大解釈し、【片方だけでも正解が出たので>>14で言っていた報酬を出す】ということにしようと思う
というわけでこの後まず【アイテム鑑定屋に行くイベント】が発生し、その後午前行動という形にします
もう少し待っててね

【SCPにも色々あるからね。数があまりにも膨大すぎて印象に残ったものしか覚えられないというのはあると思う】

【うん、こういう形で出すのはちょっと不親切だったかな。今度からこの手のクイズにSCP由来のものは出さないようにしよう】

【それはそうとしてハジメルゾー!】


11ターン目・午前



ココロ(…ブラッディランス・クランの襲撃から一晩が経った)

(バリコ=サンは今後の方針を決める会議に参加するとかで朝から留守にしている。私はクランの人間ではないから好きにしていいと言われたが…手持ち無沙汰だな)


(…そういえば。あのハイパーオベロンとかいう幹部の部屋から持ってきてしまったこれ、どうするべきだろうか)

(何かに使えそうだったから衝動的に持って帰ってしまったが…正直フィギュアには興味ないしな。どこかで換金とかできないものか)


ここでココロに電流走る!
以前周辺の名所についてバリコに聞いていた際、確かなワザマエを持つ鑑定士がいるという話を聞いていたことを思い出したのだ
その鑑定士はかなりのカネモチであり、アイテムの買取も行っているという



(…行ってみるか。確かカミヤの大穴とやらの近くとか言っていたよな)

…30分後!カミヤの大穴付近・鑑定所


「いらっしゃーい。あら、始めて見る方で…!?」


鑑定所でココロを出迎えたのは、八重歯が特徴的なブロンドヘアの女性だった
彼女が鑑定士なのだろうか?


「か…か……」


ココロ「か?」


「可愛いぃぃ~~~♪そのくたびれたオーエルめい気だるさ、しかしその目に宿る強い意思…ハァハァ、あまりの可愛さに手が震えて…少し失礼」


そう言うと女性は机に置かれたワインボトルに手をかけ、一息に飲み干した
アルコール中毒者なのだろうか?


「失礼しました。私はカワイイなものに目がなくて、あまりにカワイイ物を見てしまうと震えが止まらなくなっちゃうんですよぉ」

「そんなときにはこの通り、お酒を飲むと収まるんですよ。ええ、お仕事に支障はありません。私、お酒では酔わないんです。可愛いものに酔っちゃうんです。だから、ただ飲む分には全然平気なんですよ?」


ココロ(それはアルコール中毒者とどう違うのだろうか)


「…あ、申し遅れました。私はこういうものです。以後お見知りおきを…」


女性は慣れた手つきで名刺を差し出した
「アイテム鑑定士 メロ・マル」と書かれている


ここで唐突に謎ロールだ
直下コンマが???の値、14以下で成功な

67…失敗!特に閃かなかったようだ


「親しみを込めてメロ♪って呼んでくださいねぇ」


ココロ「はぁ。ではメロ=サン」



メロ「はぁぁぁ~~~~~~ん♥♥♥可愛い女性に可愛く呼んでもらえて、あぁ、し・あ・わ・せぇ~♥」



ココロ(うわっめんどくさ…)



―――――――――――――――――



ココロ「…つまり、【鑑定してほしいアイテムがあったらここに持ってくれば】いいんですね?」


メロ「はい。鑑定士の名に懸けて、きちんと価値を判定しますので。勿論可愛いココロ=サンから【お代は頂きません】!元々道楽でやってるようなものですからね」

「もしお望みなら、それ相応の値段で買い取らせていただく事もできますよ。可愛いものにはお金を弾んじゃいますので、じゃんじゃん持ってくださいねぇ、むふぅ~♪」


メロ「可愛いもの…例えばこんな感じですか?」


ココロは【美少女フィギュア】を見せた!

【あっ名前間違えてる…ケジメ!】



メロ「こ、これは…可愛いぃぃぃ~~~~♪♪♪」

「なんですかこのフィギュア、言うならば…そう、作った職人さんの魂のような物を感じます!よほど美少女に思い入れのある人が作ったんですねぇ」

「名前は…A.S.U.K.A…アスカ=サン!何かのアニメ・カトゥーンのキャラでしょうか。それともオリジナル?」

「ココロ=サン!これは是非私に買い取らせてください!お代は二つまとめて…直下コンマ二桁万円出しましょう!」

メロ「キリ良く33万円出します!どうでしょう?」


ココロ「(そ…そんなに!?)わかりました、ではそれでお願いします」


メロ「ありがとうございますぅ~!あぁ、こんなに可愛い子を二人もお迎えできるなんて…嬉しさのあまり手酌が止まりませんよ~、んふぅぅ~~~♪」



ココロは【美少女フィギュア】と引き換えに33万円を手に入れた!(現在912.000円)



ココロ「…ドーモ。では次にこれを」



ココロは【何かのファイル】を見せた!



メロ「む、これは…どなたかの手製ファイルのようですが…【マル秘美少女ファイル】!?」

「このタイトル!もしや中には可愛い女の子のアレコレが!?むふぅ~、ちょっと失礼しますね…」


直下コンマ一桁
1~3 少女
4~6 姉妹
7~9 女学生
0、ゾロ目 再安価な

名前…不明(姉。「お姉ちゃん」と呼称されていることから推測)、ルーチェ(妹)

性格…姉は口数少な目で大人しい。「妹」は明るく快活

出没箇所…河川敷。よく姉妹で遊んでいる。夕方には帰宅する

推測クラン貢献度…低。恐らく戦闘経験は皆無。仕込むにも手間がかかると思われる

備考…「妹」の方はどう見てもオイランドロイド。何らかのジツ?←ジョルリ・ニンジャクランか
無力化する場合、姉を重点的に狙うべきか




メロ「なんでしょう、これは…観察日記?」

「むむう、なんだか怪しいですねぇ。書いた人の【可愛い女の子に対する執念のようなもの】が滲んでいるというか…言葉にするのが難しいですぅ」パラパラ

「他のページも大体そんな感じ…私は大丈夫ですが、普通の人は【1ページ読むだけで疲れてしまう】かもしれませんね」

「どうします?これ、なんだか怪しいし燃やしちゃいますか?」


ココロ「…いや、それは引き取らせてください。ありがとうございます」

(今の話から推測するに、恐らくこのファイルはハイパーオベロンが書き記したもの)

(内容は【この周辺で目撃されたニンジャ存在に関する情報のまとめ】。これは…うまく使えばかなり役立ちそうだ)


ココロは「マル秘美少女ファイル」を手に入れた!
行動安価の際に使用を宣言することで、ランダムに記されたニンジャ情報を知ることができるぞ
ただし安価コンマが奇数(ゾロ目の場合はセーフ)だと、滲み出る女性への妄執に精神が磨耗し【そのターン行動不能になってしまう】。気を付けよう!

【疲れたので今日はここまで】

【次回は今後の方針回だが、>>1の調子的に考えて一部描写をキンクリするかもしれない】

【それは後日きちんと書きたいと思っているのでご容赦願いたい。それではまた次回】

今日はおやすみ(明日はできればやりたい)


先日その手の掲示板を見ていて、とても興味深い哲学的問題に遭遇した
曰く「洗脳(この場合はエロ漫画によくある、お手軽瞬間催眠術的なものを指す)された女の子が、【自分が洗脳されていることを自覚】しつつ【自発的に】洗脳主に傅くシチュエーションは興奮する」…
はて、他者の手が加わっている時点で、この女の子に【自我】はあるのだろうか?自分の意思で動いているように見えるだけで、洗脳主の仕組んだ通りの行動を取っている、いわばPならばQのパターン的行動に過ぎないのではないだろうか?

ちなみにこれに関する>>1の見解は「他者の手が加わっている時点でそいつに【自我】はない。人を無理やり思い通りに動かすのって最低だよね」
そうなると今度は自我ってなんだよって話になるのだが…ううん哲学は難しい

ちなみに先日>>33で言った「一部描写のキンクリ」だが…一旦飛ばそうと思っているのは【バリコが参加したオタフク・クランのダンゴウの詳細】で、今後のクラン、およびストーリーの方針に関しては彼女の口からきちんと語らせるつもりでいるぞ
複数の意見が飛び交う会議をうまく描写するのって難しいね…ちょっとそこで詰まったので、また調子がいいときにでも書こうと思ったのだ
それなら大丈夫だろうか?それともそこはきちんと書いておいた方がいいかな?


また、ちょっとローカルネタがわかり辛すぎる気がしてきたので、今後不定期に解説フェイズを設けようと思います

どちらかというと「他者の人生の積み重ねを一瞬で無にする催眠凌辱ものは滅ぶべし(※個人の感想です)」派かな。その手の薄い本は竿役の外見および言動が大抵キモいのも一因かもしれない
相手を催眠で支配していいのは【向こうが有無を言わさず一方的にこちらの権利を侵してきた】時くらいだと思ってます。絶対誰にもわからない例えをするなら妹でいこう!みたいな…
(宇宙人が洗脳光線銃を使って主人公宅に家族として潜り込もうとしたが、うっかり銃を主人公に奪われてしまい【お兄ちゃん大好きな妹】になってしまう話)

つまり超大雑把に言うと、敵を降参させるなら洗脳や人質ではなく、相手が降参を表明するまでひたすら殴り続けろという事だな
それなら実際実力だからセーフ(何

ごめん今日はお休みさせて

ところで気晴らしに古い海外映画を見ようかと思っているのだけれど、映画に全く詳しくない>>1におすすめ映画を教えてほしい
以下個人的好みによるレギュレーション


・日本語字幕付きの海外映画(個人的に日本語吹き替えより好みなので)

・基本古いもの、できれば80年代くらいまでの。いっそ戦前のでもいい
脳がレトロ思考なので、世間一般的に言う【古臭い】方が斬新さがあって好きなのよね

・ファンタジー・SF要素のあるもの(これは絶対ではない)


ちなみに>>1個人的にはかのハリーハウゼンの特撮映画(訳注:ストップモーション・アニメの大家。リボルテックにもなった骸骨剣士が有名か)
あと趣旨からは逸れるけど昭和ウルトラマンとかライダーとか怪獣映画とか見ようと思ってます

コナン・ザ・グレート

シュワちゃん蛮族による復讐のための冒険活劇

ウルトラマン(初代)

ウルトラマンだけでなく、イデ隊員といった科学特捜隊のキャラの濃さがおすすめ

ウルトラセブン

金がないため実験的な話が多いがおすすめだが、
あまりにもSFが濃い話が多く、
ウルトラセブン信者と言うウルトラマンファンからしたら辟易した存在が多い


ゴジラ(初代)

数少ないゴジラ対人間たちのがんばり1
原点にして頂点。
科学は人を幸せにするのか?
考えさせられる

ゴジラ(84)

数少ないゴジラ対人間たちのがんばり2
特にゴジラに対する新兵器

陸上自衛隊幕僚監部付実験航空隊首都防衛移動要塞T-1号 MAIN SKY BATTLE TANK スーパーX

の勇姿はすごい


おまけ


世界忍者戦 ジライヤ


宇宙人が作ったレーザー刀「磁光真空剣」を振るう戸隠流継承者の忍者である
山地闘破は、ジライヤスーツをまとい、
悪の忍者妖魔一族や世界各地の忍者から、
世紀の秘宝「パコ」を守るために戦う!


一話目からナイトの称号を持ち、虚無僧めいたフルフェイスメンポを装備し、
なぜかルー語でしゃべる忍者、「城忍・フクロウ男爵」が相手だ。

忍者の濃さが忍殺の比ではない。
ビリー・ザ・キッドの末裔の忍者や、
ロケットランチャーが、武器の忍者、
モヒカンで暴走族みたいなマスクの善い忍者とかが、でてくる。

最近音沙汰がなくてごめんね
リアル都合とはいえ中々更新ができないのは>>1ももどかしく思っている。明日も早いから今日も無理なのだが、できれば明日か明後日には…と思っている(できるとは言ってない)

それはそうと最近あったこと


・配布☆4は悩んだ末に前々から欲しかったランスロットにしました
実質レアプリ配布ってマジ…!?

・週末に美術館に行って新鮮な芸術アトモスフィアを摂取してきました。何故か音声ガイドの声が石田彰=サンだった
しかし特別展のトリを飾っていた絵が…そのう…勃起!(詳しく知りたければ「野外の農民の婚礼の踊り」で検索して、出てきた絵の画面手前の方にいる白ズボンの男と赤ズボンの男をよく見るのだ)

そしておすすめ作品をありがとう。ゆっくりになると思うけど片っ端から見ていきたいと思う
実は>>1は子供の頃、セブンオタ(よりによって!)の父によく昭和ウルトラシリーズのビデオを見させられていたのだ
なのでウルトラマンならそれなりに詳しいぞ(ただしコスモスまで)。好きな怪獣はブンダー、好きな超獣はバキシムです!
ジライヤは○学生の頃愛読書だった「空想歴史読本」って本で取り上げられていたので存在は知ってた。それも見てみる

あ、それとなんだけど。一つ提案なのだが
不定期に思い付いたネタを書いている名鑑だが、【>>1自作キャラだけでなく投稿していただいたキャラの名鑑を書いてもいい】だろうか?
ネタ固め兼リハビリに使おうと思うのだが

先に断っておくと、名鑑に出てきた=>>1にそのキャラをスレに登場させる意思がある(いつになるとは言ってない)ということだが、名鑑を書かれない=登場しないという事ではないぞ。そこは予めご了承いただきたい

全くもって元気が出なくなったので本日おやすみ

流石に何か問題がありそうなので週末に病院行きます
長らくお待たせして申し訳ない

多分鬱の類だと思う
どう考えてもおかしな考えにはまっていて、そこから抜け出せないのだ
ちなみにそれがこれ

「観測されることによって世界が決定されるのなら、この作品(好きな作品の名前を入れよう。このスレをも含んでいるのがミソ)で登場人物が大変な目に遭うのは自分が観測したから=自分のせいなのではないか?自分は他者を傷つけて平気な、とんでもないサディストなのではないか?」

(ここで大切なのは、観測したのが【自分】であるということ。他者がなんらかの作品を見てどうこう言ったりするのは全く気にならない。人の趣味にとやかく言うのはナンセンスだからだ。仮にその作品が自分的には好みでなくても「そうなのか、俺にはちょっと合わないがね」で済ませる。ノットフォーミーの精神という奴だな)

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom