女「逆寝取られっていいなぁ…」 (14)

友「は?」

女「普通の寝取られ物って女の人が男の人に取られるでしょ?」

友「まぁ…そうなんだろうね」

女「逆寝取られってのは男の人が女の人に寝とられるんだよ!」

友「…ふむ」

女「どう!興奮しない!?」

友「……」

友「睡眠足りてないんじゃないの?」

女「足りてるよ!十分に足りてるっつーの!!」

友「ようするにアレでしょ?」

友「アンタが彼女持ちの男の子を彼女から寝とりたいって事でしょ?悪趣味じゃん」

女「え?」

友「え?」

友「…違うの?」

女「違うよー」

女「てか私今彼氏いるじゃんー、浮気はできないよー」

友「…ん?」

友「話が見えてこないんだけど…つまり?」

女「男きゅんを女の子に寝とられたい!」

友「……え…えーと…」

友「た、確か?その男って人って…」

女「私の彼氏だよ」

友「あぁ…」

女「ちなみに同じ高校でクラスは違うけど、学年は同じだよ」

女「去年同じクラスでそん時に付き合ったんだー!えへへー!写真見るー?」

友「……」

友「ちょっと頭おかしいとしか思えない」

女「えー?どうしてー?」

友「女って確か…彼氏の事大好きなんでしょ?」

女「そうだよー」

友「でも逆寝取られはOK?」

女「オーケー!全然オーケー!むしろ大歓げーい!」

友「……」

友「やっぱし理解できないわ…」

女「友ちゃんは分かってないねぇ…」

友「いや、わかってないのは女だと思うけど?」

友「というか、彼氏の事が好きなのに浮気OKだなんておかしくない?」

女「独り身の友にならわからないと思うけどーやっぱりこういうのはね」

女「愛してるからこそ…興奮するんだよ!」

友「…は?」

女「こほんっ…まぁ友には分からないか、ひ・と・り・み・の!」

友「……」イラッ

友「結局本題は何だよ、これ以上話す事がないないなら私は帰る」

友「私も馬鹿に付き合うほど暇じゃないんだよ」

女「あ…ああ!一つ!お願いが一つだけあるの一つだけ!」

友「お願い?」

女「うんっ!友にしかできないお願い!」

友「…できるだけ早く言えよ、さっき言ったように私も暇じゃないんだから」

女「ありがと!あのね、お願いって言うのはね!」


女「男きゅんを寝とってほしいの!!」

友「はッ?」

女「私から!」

女「大胆に!!」

女「できるだけ人間関係どろどろした感じに!!」

友「いやいやいやいや!!!」

友「私、その男の顔どころか、名前すら知らなかったんだぞ!?」

女「これから知っていけばいいじゃない!」

友「性格だって、体格だって知らないし!!第一、知り合いの彼氏なんて寝取れるか!!」

女「別に擬似でいいんだよ!ただ、寝とられた感があれば私的には大歓迎だよ!」

友「いや、そう言われても何の罪もないお前の彼氏で遊ぶ訳にはいかないだろ」

女「彼女の私がいいって言ってるからいいんだよ!ゴ-だよ!ゴ-!」

友「…一番可哀想なのはお前の彼氏だな」

女「男きゅんは私の事愛してくれてるもん!これくらいだったら全然許してくれるもん!」

友「いや…流石に無理だろ…」

友「今回は無理だ、あきらめろ」

女「……」

女「もしOKしてくれたら良い男の子紹介するよ…」

女「運動部の主将を務めててきっと友好みの肉食系男子だと思ったのになー…残念だなー」

友「…っ!?」

すいません、俺は寝る

このSSまとめへのコメント

1 :  SS好きの774さん   2014年05月31日 (土) 22:30:24   ID: dZW33WTu

うわああああああああああああああああああああ
書いてくれ

2 :  SS好きの774さん   2014年07月02日 (水) 22:34:47   ID: 60utAYqS

わろた

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom