【艦これ】提督「大和さんに頼られたい」 (24)

提督「頼りになる男になってテレテレさせたい」

提督「あわよくば夫婦になりたい」

提督「……せっくす」


大和「提督、おはようございます」

提督「お出かけですか?」

提督(縦セタえっろいな……)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1526056212

大和「卯月ちゃんに頼まれてこれからお買い物なんです♪」

提督(卯月め。大和が買い物にいったらいくら燃料いると思ってんだ)

大和「提督?」

提督「でもちょうど良かった。僕もご一緒して良いですか?」

大和「提督もお買い物ですか?」

提督「はい。今日は天気も良さそうですから」

大和「えっ……と、けっこう雨降ってますけど」

提督(卯月のやつめ。許せん)

提督「すみません、僕も傘に入れてもらって良いですか?」

大和「それはかまいませんけど……傘、取ってきましょうか?」

提督「いえ、卯月が全部壊したのでこの鎮守府には傘が一本も無いんです」

大和「そうなんですか?じゃあ少し狭いですけどどうぞ♪」

提督(……美人ってほんとにいい匂いするんだな)


大井「ちょっと!北上さんと雨のデートをしようと思ったのにどうして傘が全部壊れてるのよ!」

卯月「う、うーちゃんは知らないっぴょん。弥生がチャンバラごっこして壊してるの見たぴょん」

弥生「久々にキレちゃいましたよ」

如月「喧嘩はやめて!私が犠牲になれば満足なんでしょ!?」

睦月「にゃしぃ!如月ちゃんの破滅願望に火がついちゃったにゃしぃ!」

長門「よーし、一回100円だぞー!撃てー!!」

島風「おっそーい!ですよね!いのりさん!」

伊良子「間宮です!」

提督(男らしくなるためにまずは)

提督「大和さん、傘持ちますよ」

大和「えっ?大丈夫ですよ。傘重いですし」

提督「任せてください。いつも箸以外の物を持って鍛えていますから。ティッシュとか」

大和「でもこの傘電探の機能もあって……200キロくらいありますから」

提督「卯月6人分くらいですか」

大和「あと私の方が背が高いですし」

提督「確かに。大和さんの方が卯月6分の1くらい高いですね」

提督「卯月と言えば旧暦だと今は卯月ですよね」

大和「今は5月ですから皐月ちゃんですね♪」

提督(おのれ卯月。いったいどれだけ俺の足を引っ張る気だ)

提督(サラッとカッコいい事をしたい)

卯月『しれぇ~かぁ~ん』

提督「!!」

大和「どうかしましたか?」

提督「い、いえ」

卯月『しれぇ~かぁ~ん』

提督『そのお声は、卯月大納言様』

卯月『今しれぇーかんの脳内に直接語りかけてまぁーす。ぷっぷくぷぅー♪』

提督『卯月大納言様、わたくしカッコよぅなりとうございます。何とぞご知恵を』

弥生『キレてますよ』

提督『そのお声は、弥生公方様!』

如月『私もいるわよ?』

提督『死にたがりの如月まで!』

足柄『話は聞かせて貰ったわ』

提督『すごい勢いで脳内に語りかけてきやがって。俺のプライベートはどうなってるんだ』

足柄『提督、もちろん車道側をあるいているわよね?』

提督『いや、思いっきり大和さんが車道側を歩いているぞ』

足柄『バカ!おたんこなす!!死ねばいいのよ!!絶対許さない、末代まで祟ってやるわ!!』

提督『車道側を歩かなかっただけで』

足柄『男なら車道側を歩いて女の子は安全な場所を歩かせてあげるの!』

提督『なるほどわかった。ありがとうオバサン』

卯月『うびゃあぁぁ!!』

羽黒『姉さんだめぇ!卯月ちゃんに罪はありませんから!』

卯月『強いて言うならこの若さが罪で~すうびゃあぁぁ!』

如月『もうやめて!酷い目にあうのは私だけで充分だから!』

提督(さりげなく車道側に……)

大和「あっ、提督。車道側は危ないですから」

提督「え、うん……」


提督『どうしよう。車道側に行こうとしたら危ないですからって言われたんですけど』

黒潮『知らんがな』

提督『黒潮師匠!そこをなんとか!』

黒潮『ほなあれやな、むしろ車道側より壁側があぶなけりゃええんちゃうか?』

提督『なにいってんだこの眉毛。意外とエロい身体しやがってスパッツ越しに揉みしだきたい』

黒潮『今から定期的に壁と卯月を爆破したるわ』

如月『わかったわ。その爆弾の役、如月に任せて』

提督(壁を爆破ってどうする気なんだ)

陸奥「あら~、あらあら」

長門『聞こえるか』

提督『あ。長門秘書艦』

長門「『すれ違いざま、第三砲塔爆発娘の第一砲塔及び第二砲塔と卯月が爆発する』

提督『了解』

大和「陸奥さんもお出かけですか?」

陸奥「あら、あらあらあら」

提督「大和さん危ない!そいつは生きる爆弾!生物破壊兵器だ!」

陸奥「憎い、あいつらが憎い……!第三砲塔が爆発しない奴らが……!」

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom