八幡「相模南の変態戦線は無法地帯である2」 (197)

これは『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』のSSです


前スレ       八幡「相模南の変態戦線は無法地帯である」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1434026732/)
前々スレ      八幡「相模南の変態係数は計測不能である」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1419858710/)
前々々スレ    八幡「相模南は救いようのないマゾである」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1413205574/)
前々々々スレ   八幡「相模南は本当にどうしようもないマゾである」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1407417972/)
前々々々々スレ 八幡「相模南はどうしようもないマゾである」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1402042620/)


◇注意点◇

・メインは八幡と相模と葉山と仲町
・台本形式
・キャラ崩壊するかも
・たまにエロ描写あり
・パロネタ多め
・戸塚は天使
・更新は不定期

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1518872883


- 三日後 比企谷宅 -


戸塚「そっか。仲町さんと夏祭りに行くんだ」

八幡「ああ」

戸塚「他の人からは誘われなかったの?」

八幡「誘われなかったぞ」

戸塚(相模さんと由比ヶ浜さんは誘われなかったのか。……なんでだろ?)

八幡「そういえば葉山から聞いたんだが、来週、大学の練習に参加するんだって?」

戸塚「うん。オープンキャンパスも含めて」

八幡「ほーん。もう決めたのか?」

戸塚「うん。あと4年、テニス頑張ってみるよ」

八幡「そうか。頑張れ」

戸塚「ありがと」

八幡「雪ノ下はオープンキャンパスに行かないのか?」

戸塚「特に聞いてないかな。もしかしたら聖地巡礼した時に見に行ったんじゃないかな?」

八幡「なるほど。もう新幹線は予約したのか?」

戸塚「うん。初めて一人で新幹線乗るから緊張するよ」

八幡「俺も一人で新幹線は乗ったことないな。チケットってどんなのだ?」

戸塚「これだよ」

八幡(O-72席か)

八幡「悪いな。もう大丈夫だ」

戸塚「ううん。そういえば副会長のこと知ってる?」

八幡「……プロ棋士目指し始めたんだってな」

戸塚「八幡も知ってたんだ?」

八幡「本人から電話があってな。『俺はりゅうおうになる!』といきなり宣言された……」

戸塚「そ、そうなんだ……」

- 生徒会室 -


副会長「」パチン

いろは「あのー」

副会長「ここは三六銀だな」

いろは「聞こえてますかー」

副会長(ビッチがうるさくて集中出来ないな)

いろは「将棋してないでちゃんと仕事してください!」

副会長「すまない。俺はりゅうおうにならないといけないんだ」

いろは「ちょっと何言ってるかわからないんですけど」


葉山「いろは、止めないでやってくれないか」


いろは「なんで葉山先輩がここにいるんですか。早く死んで地獄にいってくれませんか」

葉山「どいひー」

いろは「ほら! 将棋は仕事を終えて、わたしの買い物の荷物持ちが終わったらしてください!」

副会長「あっ」

葉山「副会長、ドンマイ」

副会長「……何で葉山がここにいるんだ?」

葉山「夏休みになってから七咲の純粋無垢な笑顔しか見てなかったからね。たまにいろはの完璧に計算された作り物の笑顔を見ようと思ってね」

いろは「葉山先輩はそんなにわたしに嫌われたいんですね」

葉山「それではサラダバー」

いろは「もう永遠に学校に来ないでください」

- 2時間後 -


戸塚「それじゃまたね」

八幡「ああ。気を付けて帰れよ」

戸塚「うん」

八幡「……」


prpr


八幡「……もしもし」

雪乃『こんにちは、比企谷くん』

八幡「おっす」

雪乃『情報提供ありがとう。これで楽しい旅になりそうだわ』

八幡「あんま迷惑掛けるなよ」

雪乃『わかってるわ。彼の邪魔をするつもりはないもの』

八幡「ならいいが」

雪乃『お礼はまた今度するわ。それじゃ』

八幡「……」

- 雪ノ下宅 -


結衣「ゆきのん、ヒッキーと話してたの?」

雪乃「ええ」

結衣「なんの話?」

雪乃「大したことじゃないわ」

結衣「そうなんだ。それよりそろそろ休憩しない? あたし、お腹減っちゃった」

雪乃「そうね。そうめんならすぐ作れるけれど」

結衣「えへへ。実はお弁当作ってきたんだー」

雪乃「……っ!?」

結衣「勉強教えてもらうお礼にねー」

雪乃「そ、そう。ならわたしは出前でも頼もうかしら」

結衣「なんでだし!? いまお弁当作ってきたって言ったよね!?」

- ラーメン屋 -


葉山(今日はここにするか)ガラガラ


店員「いらっしゃいませー」


相模「あ、葉山くん」

葉山「やあ、相模さん。奇遇だね」

相模「うん。葉山くんも夏なのにラーメン?」

葉山「まあね。ちなみに小泉さんの影響じゃないからね」

相模「小泉さん? ああ、今放送してるアニメだっけ」

葉山「そう。相模さんこそなぜラーメン屋に?」

相模「暑いのに熱いラーメンを食べると実感するんだよね」

葉山「実感?」

相模「うん。うちってやっぱりマゾだなって」

葉山「なるほど。気持ちわかるよ」

相模「そうなの?」

相模(確かに葉山くんもマゾっぽいところがあるけど)

葉山「いろはと話すと実感するんだ。やっぱ俺はビッチ系は無理だなって」

相模「それは違うと思うんだけど」

- 生徒会室 -


いろは「ふん!」ドスッ

副会長「ぐふっ。な、なんでいきなり殴るんだ? 俺はマゾじゃないぞ……」

いろは「すみません。今、ムカつくこと言われた気がしたので」

副会長「会長なら学校の女子共に年中悪口言われてるんじゃないのか?」

いろは「失礼ですね。サッカー部のマネージャー辞めてからは少しはヘイト減りましたよ」

副会長「そ、そうなのか」

副会長(それでも少しなのか)

いろは「まったくわたしはなんであんな無駄な時間を……」

副会長(俺はこの後、会長の買い物に付き合うと言う無駄な時間を予定してるんだが)

いろは「何か失礼なこと思いませんでした?」

副会長「思ってません!」

- ラーメン屋 -


相模「え? 学校行ってたの?」

葉山「ああ。七咲は一日部活で会えなくてね。暇でしょうがないんだ」

相模「受験勉強は?」

葉山「勉強はもうしたよ。一日一時間で十分だからね」

相模「それだけでいいんだ?」

葉山「俺はこの性格以外は高スペックだからね。相模さんは何してたんだい?」

相模「うちは昨日盗んだ比企谷の下着をおかずにちょっとね」

葉山「なるほど。俺も七咲のスクール水着で……。駄目だ、そんなことしたら七咲に引かれてしまう……」

相模「えっと、その子は真面目系なの?」

葉山「真面目だよ。勉強は出来なくて、男を甘やかしてくれる駄目男製造機だけど」

相模「駄目男製造機なんだ」

葉山「それと制服の下に競泳水着を着てくるエッチな子でもあるね」

相模「制服の下に競泳水着。……しかも大事なところはカットして!?」

葉山「うん。そこまでは言ってないよね」

相模「そっか。今度、比企谷にそれで迫ってみるのもありかも……」ゴクリ

葉山「比企谷ならスクール水着の方がいいんじゃないかな。前にPC借りてファイル漁ってたらスクール水着シチュのエロ同人が多かったからね」

相模「比企谷はそっちなんだ。いろいろ情報ありがと」

葉山「どういたしまして。さて、俺はそろそろ行くよ」

相模「うちもそろそろイこうかな」

- あんていく -


折本「そっかそっか。夏祭りに比企谷誘えたんだ」

仲町「うん。なんとか」

折本「それでどうすんの?」

仲町「え」

折本「その日に告白するの?」

仲町「うぇっ!?」

折本「なに驚いてんの。告白するなら絶好のシチュエーションじゃん?」

仲町「そ、それはそうだけど。……それよりさっきからハチミツ掛け過ぎじゃない?」

折本「そう? これくらい普通じゃない?」

仲町「普通じゃないから! ホットケーキがハチミツだらけだよ」

折本「あたし、最近ハチミツがマイブームなんだよねー」

仲町「そうなんだ。まあ、美味しいと思うけど」

折本「だよねー。千佳も掛ける?」

仲町「いや、結構です」

折本「あはは、結構ですって。マジウケる」

仲町「いやウケないから」

折本「ま、あたしのことはいいからさ。千佳、頑張りなよ」

仲町「……うん」

折本「もし駄目だったら千佳をあたしのダーリンにしてあげる」

仲町「意味わかんないんだけど」

折本「だよね。ウケる」

仲町「だからウケないって」

- 三日後 東京駅 -


戸塚(えっと、O-72席は)キョロキョロ

戸塚(ここだ)

戸塚「ふぅ。熊本まで長いなー」


雪乃「そうね」


戸塚「」

雪乃「こんにちは、戸塚くん」

戸塚「な、な、な、なんで……」

雪乃「なんでわたしがここにいるかってことかしら?」

戸塚「」コクリ

雪乃「わたしもオープンキャンパスに行くからに決まってるじゃない」

戸塚「雪ノ下さんも?」

雪乃「ええ。それより席が隣同士なんて偶然ね」

戸塚(偶然って。……それよりなんで僕の席が……)

戸塚(……八幡だ! だからあの時指定券を見たんだ!!)

雪乃「さ、熊本までは長いから暇を潰す為にポータブルBDプレイヤーを持ってきたわ」

戸塚「ということは」

雪乃「一緒に夏目を見ましょう。確か5期と6期のTV未放送エピソードを見てないと言ってたわね」

戸塚「う、うん」

雪乃「なら最初に見ましょう。2話ずつ未放送分があるから4話分ね」

戸塚(八幡。帰ったら覚えておいてよね)

雪乃「戸塚くん、夏目を見るのだから殺意は消してくれるかしら」

- 比企谷宅 -


八幡(今頃、戸塚が雪ノ下の餌食になってるところか)

八幡(悪いな、戸塚。俺はお前を売ってしまった。だが仕方なかったんだ)

八幡(あれは四日前だったか)


- 四日前 -


八幡「戸塚の乗る新幹線の座席を調べろだと?」

雪乃「ええ。恐らく指定席を買っているだろうから座席を調べて欲しいのよ」

八幡「なんで指定席を買ってるとわかるんだ?」

雪乃「わたしが彼にそうアドバイスしたから」

八幡「雪ノ下がアドバイス?」

雪乃「そうよ。わたしって何度も聖地巡礼の為に新幹線を使用してるじゃない?」

八幡「そうだな」

雪乃「彼、一人で乗るの初めてで不安だからってわたしに色々聞いてきたのよ」

八幡「なるほど」

雪乃「それで指定席を買うようにアドバイスしたのよ」

八幡「雪ノ下は戸塚の隣の席を買うってことか。でも既に埋まってる場合もあるんじゃないのか?」

雪乃「その時は諦めるわ。諦めて一人で夏目を鑑賞しながら行くわ」

八幡「ほーん。それで俺が雪ノ下の指示を素直に聞くと思ってるのか?」

雪乃「思わないわ。今、比企谷くんを脅す材料がないもの」

八幡「だな。なら諦めてくれ」

雪乃「禁書三期が今年放送されるわよね」

八幡「ああ、そうなんだよ! まったく七年も渡せやがって! って急に関係ない話するなよ。禁書の話されると舞い上がっちゃうだろうが」

雪乃「ふふ。ごめんなさい。それより雪ノ下建設が禁書3期のスポンサーになっていることって知ってたかしら?」

八幡「……なん……だと……?」

雪乃「比企谷くんが強力してくれたら、父にこう言ってあげてもいいわ」

八幡「……」

雪乃「わたしも禁書が好きだからスポンサー料をあげてほしいと」

八幡「」ゴクリ

雪乃「予算が増えたらどうなるかしらね。劇場版並の作画クオリティを毎週見れるかもしれないわ」

八幡「いや、娘の一言でそんなことが……」

雪乃「可能よ。だって父はわたしのこと大好きだもの」

八幡「……」

雪乃「よく考えなさい。娘を一人暮らしさせるのにあんな立派なマンションを用意するほどのバカ親よ」

八幡「た、確かに……」

雪乃「それに私の意見関係なく雪ノ下建設はアニメ製作に力を入れることが決まってるのよ」

八幡「どういうことだ?」

雪乃「最近、アニメの提供スポンサーに木下グルー○をよく見かけないかしら?」

八幡「見かけるな。確かエロマンガ先生でもスポンサーになっていた」

雪乃「ライバル会社に負けないために色々なアニメのスポンサーになるみたいよ」

八幡「そうなのか」

雪乃「どうかしら」

八幡「……わかった。よろしく頼む」

雪乃「こちらこそ」

八幡「は、お前と握手する時が来るとわな」

雪乃「わたしも夢にも思わなかったわ」


- 現在 -


八幡(すまない戸塚。禁書の為に犠牲になってくれ)

小町「お兄ちゃん、苦虫を噛み潰したような顔してどしたの?」

今回はここまで
2年ぶりに書いたから雰囲気違ってても大目に見てください

俺ガイル12巻、禁書とSAO3期決定
色々あったので戻ってきました
隔週か月一ペースになると思うけど完結まで頑張りたいと今のところ思ってます

後ハーメルンになんか投稿されてたけど>>1じゃないのであしからず

- 6時半 ゴミ捨て場 -


相模「さて、今日は歯ブラシあるかな」ガサガサ

相模(うちの名前は相模南。どこにでもいるちょっとエッチなJKだ)

相模(今は日課の愛しの比企谷のごみ袋を漁っておかずを探してる最中である)

相模「最後に歯ブラシゲットしたの1か月前だからそろそろ捨ててると思うんだけど」

相模「……あった! 色も黒で間違いない!」

相模(やった! これで今日のおかずは決まり!)

相模「ふひひひひ」


葉山「あれ? 相模さんじゃないか」


相模「あ、葉山くん?」

葉山「奇遇だね。何をしてるんだい?」

相模「比企谷のごみを漁ってたの。ほら、歯ブラシゲット」

葉山「へぇ。さすが相模さん。気持ち悪いくらいの変態だね」

相模「そんな褒めないでよ。ていうか葉山くんこそ何してるの?」

相模(このイケメンは葉山隼人くん。うちの学校で一番人気の男子だけど痛い人だ)

葉山「七咲にたまにはランニングしたらどうかと提案されてね。軽く30キロ走ってきたんだ」

相模「30キロっ!?」

葉山「うん。さすがに疲れたよ」

相模「す、凄いね。30キロってセックス100回分くらいの体力使うんじゃない?」

葉山「どうだろうね」

相模「それとその格好は?」

葉山「これかい? 小さい頃はよく着てたんだけど、久しぶりに着たくなってね。通販で買ったんだ」

相模「そうなんだ」

相模(緑のタンクトップに黒いピチピチのハーフパンツ。しかもタンクトップをズボンイン)

葉山「この時間なら通勤途中の社畜か必死に寿命を延ばそうとランニングに励んでいる老人にしか見られないと思ってね」

相模(葉山くんってたまに口悪いよね)

葉山「それじゃ俺はこれで」

相模「うん。またね」

- 10時 相模宅 -


結衣「へぇ。朝から隼人くんに?」

相模「うん。30キロも走るって凄いよね」

結衣「確かに! あたし、そんな走ったら死んじゃうし」

相模(この子は由比ヶ浜結衣ちゃん。巨乳でよく涎を垂らす子だ)

結衣「そういえばゆきのんもオープンキャンパス行ったんだってね」

相模(ゆきのんこと雪ノ下雪乃さん。夏目友人帳大好きな残念美少女JKだ)

相模「戸塚くんと一緒にでしょ?」

結衣「うん。いやー、さいちゃんには悪いけどゆきのんがいないからしばらくは平和だね」

相模「結衣ちゃんも結構被害あってるもんね」

結衣「最近は川崎さんと見てるみたいだから、大分減ったけどね」

相模「大学生になってからは戸塚くんが一人でその役目を……」

結衣「あっ……」

相模「……」

結衣「……まあ、しょうがないよね」

相模「だね。そろそろ勉強始めようか」

結衣「うん」

相模「まずはフェラからだっけ?」

結衣「数学からだし!」

- 2時間半後 -


結衣「あー、美味しかった。さがみんのママって料理上手だよね」

相模「他の家の手料理食べたことないからわかんないけど。美味しいと思うよ」

結衣「だよね。あ、話変わるんだけど夏祭りどうする?」

相模「着崩れした浴衣でセックスかな」

結衣「違うし! 誰と行くかって意味だし!」

相模「それならそう言ってよ。うちの頭じゃエッチな方考えちゃうし」

結衣「あたしの質問からどうエッチな選択肢が出てくるの……」

相模「うちは祭りには行かないかな」

結衣「そうなの?」

相模「比企谷は仲町さんと行くんでしょ?」

相模(仲町千佳ちゃん。海浜高校三年の清楚系美少女。うちの最大のライバルである)

結衣「う、うん……」

相模「だから比企谷が仲町さんと別れた後にでも、公園に比企谷を連れ込んで押し倒されようかなって」

結衣「連れ込んで押し倒されちゃうんだ!?」

相模「だってうちマゾだし」

結衣「知ってるけど!」

相模「結衣ちゃんはどうするの?」

結衣「うーん、ヒッキーと仲町さんの尾行でもしようかなー」

相模「うわっ」

結衣「なんで引くの? さがみんに引かれると凄い傷つくんだけど!」

相模「だって結衣ちゃんには巨乳涎っ娘って属性があるのに。ストーカー属性までつけるなんて」

結衣「属性って何だし!? それにそんな涎垂らしたり――――はしてるかもだけど」

相模「昼寝する時はマスクしてね」

結衣「うぅぅぅぅ」

- 同時刻 熊本 -


戸塚「うわ、食堂も凄い広いね」

雪乃「大学だもの。これくらい当たり前じゃないかしら」

戸塚「そうなんだ。何食べようかな」

雪乃「それよりさっきから視線が気になるわね。そんなにニャンコ先生のキーホルダーが可愛いのかしら」

戸塚「そこじゃないと思うけど」

雪乃「まあいいわ。早く決めましょう」

戸塚「うん。それじゃハンバーグ定食でいいかな」

雪乃「わたしも同じでいいわ。席を確保してくるからお願いしてもいいかしら」

戸塚「わかった。よろしくね」

雪乃「ええ」

- 10分後 -


雪乃「練習は14時からだったかしら」

戸塚「そうだよ。雪ノ下さんは聖地巡礼でもしてる?」

雪乃「何言ってるの。聖地巡礼は明日って言ったじゃない」

戸塚「そうだったね」

雪乃「あなたの練習が終わるまで適当に見て回ってるわ」

戸塚「……迷子にならないでね?」

雪乃「失礼ね。人を方向音痴みたいに」

戸塚(実際そうなんだけど)

雪乃「まったく」

戸塚「まあ、何かあったら携帯に連絡してよ。休憩中にチェックするから」

雪乃「……ええ」

- 18時 比企谷 -


相模「てなわけで今日もいろいろあったんだよね」

八幡「お、おう。てかなんでおれん家にいんだよ」

相模「比企谷に蔑んだ目で見られたかったから」

八幡「……」

相模「あ、今の少しトキめいたでしょ?」

八幡「そんなわけないでしょ」

相模「まったく比企谷の蔑んだ目のせいで何枚下着を濡らしたことか」

八幡「俺のせいじゃないだろ。お前の性癖のせいだろ」

相模「うちの性癖を目覚めさせたのは比企谷だけどね」

八幡「うぐっ」

相模「てなわけで久しぶりに踏んでもらおうかな」

八幡「踏まないから」

相模「大丈夫。声が出ないように比企谷の靴下を口に突っ込んでいいから!」

八幡「何も大丈夫じゃねえよ」

相模「さぁ!」ハァハァ

八幡(まだアイツ来ないのか。早く来てくれ)


ピンポーン


八幡(来たか!)

八幡「悪いな。誰か来たみたいだ」

相模「えぇ」

相模(くっ、いいところで! でもまだチャンスはあるはず!)


葉山「お邪魔します」ガチャ


相模「あっ」

葉山「なんだ。相模さんも来てたのか」

八幡「いきなりな」

葉山「朝ぶりだね」

相模「う、うん」

相模(また葉山くんと。うちこの人と遭遇しすぎじゃない?)

八幡「それより泊まり大丈夫なのか?」

葉山「ああ。七咲がたまには友達と思いっきり遊んでくださいってね。ほんと、よく出来た彼女だよ」

八幡「お、おう」

相模「葉山くん、お泊りするの?」

葉山「まあね。七つの大罪見終わるまでのオールコースさ」

八幡「オールするのかよ」

葉山「違うのか?」

八幡「俺は途中で寝るぞ」

葉山「俺が寝させないさ」キリッ

相模(海老名さんがいたら鼻血出してたんだろうな)

八幡「てなわけで」

相模「……わかった。比企谷の下着拝借して帰ればいいんでしょ」

八幡「俺の下着を拝借しろとは言ってないんだけど」

相模「それじゃ靴下でいいよ」

葉山「相模さん。いつも比企谷に乗られている自転車のサドルなんかどうだい?」

相模「それある!」

八幡「ないから」

相模「かわりにうちの下着セットしておくから」

葉山「等価交換だ!」

八幡「等価じゃないから。……まあ、飯食べてから帰るか?」

相模「いいの?」

八幡「もうすぐ出来るしな」

相模「ありがと。お礼に裸エプロンで給仕するから!」

八幡「しなくていいから」

葉山「相模さん、そこはスク水じゃないと」

相模「なるほど!」

八幡「なるほどじゃねえよ!」

今回はここまで
また今度

>>82
>>1がそれらと同一人物という証拠は?

それだけ言い切るなら証拠出せるよな?クズ

>>84
渋の氷結アイスブリザードというユーザー名で検索すればこの板で未更新の同名のssが何個かでてくるぞ

陽乃「比企谷くんの恋人になりたい!」八幡「………はっ?」
陽乃「比企谷くんの恋人になりたい!」八幡「………はっ?」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1443279491/)

八幡「俺も保育参観に行く!」いろは「絶対ダメです!」
八幡「俺も保育参観に行く!」いろは「絶対ダメです!」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1447075742/)

雪乃「由比ヶ浜さんは大学でヤリサーに捕まりそうよね」八幡「だな」
雪乃「由比ヶ浜さんは大学でヤリサーに捕まりそうよね」八幡「だな」 - SSまとめ速報
(https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1493207479/)

八幡「相模が変な奴に捕まっている!」
八幡「相模が変な奴に捕まっている!」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1441879455/)

これ以外にももっとたくさんあるぞ

- 16時 -


戸塚(ふぅ。疲れたぁ)

部長「戸塚くん、お疲れ!」

戸塚「あ、お疲れ様です」

部長「さすが先生がスカウトしてきただけあって凄い根性だったよ!」

戸塚(こ、根性?)

部長「それじゃ僕はこれで! また来年の4月に会おう!!」

戸塚「は、はい。ありがとうございました」

戸塚(確か部長さんってPK学園出身だったっけ。あの人も関東から熊本まで来たんだ)

戸塚(入学したら色々聞いてみよう)

- 30分後 -


戸塚「もしもし雪ノ下さん?」

雪乃『お疲れ様。部活終わったの?』

戸塚「うん。今どこにいるの?」

雪乃『……○○大学よ』

戸塚「いや、それは知ってるんだけど」

雪乃『……』

戸塚「……もしかして迷子になったの?」

雪乃『迷子ではないわ。自分がどこにいるのかわからないだけよ』

戸塚「それを迷子って言うんだよ!」

- 10分後 -


戸塚「やっと見つけた……」

雪乃「お疲れ様」

戸塚「本当に疲れたよ」

雪乃「わ、わたしは悪くないわ。悪いのは無駄に広いこの大学のキャンパスが……」

戸塚「なに昔の八幡みたいなこと言ってるの。行こう」

雪乃「そ、そうね。ニャンコ先生もお腹がすいたようだし少し早いけれど夕食を済ませましょう」

戸塚「雪ノ下さんのホテルは夕食つかないの?」

雪乃「ええ。折角だしお店で食べようと思って」

戸塚「うん。それがいいよね」

- 比企谷宅 -


小町「戸塚さん、もう練習終わったかなー?」

八幡「さぁな。なんでそんなこと聞くんだ?」

小町「いやー、大学の部活ってどんなもんかなって興味あるじゃん」

八幡「俺はないけどな。それより戸塚にどう謝罪するか考えないと……」

小町「大人しく絶交されれば?」

八幡「なんでだよ……。仕方なかったんだ。禁書3期の為なんだよ」

小町「完全に私欲のためじゃん。小町的にポイント低いんだけど」

八幡「いや、戸塚も喜ぶはずだ」

小町「てか熊本ってアニメ見れるの?」

八幡「見れるだろ。BS見れれば番組数も千葉と変わらんだろ」

小町「そっか。雪乃さんは夏目が見れればいんだよね?」

八幡「ああ」

- 19時 ホテル -


戸塚「なんで僕と同じホテルなの?」

雪乃「たまたまよ」

戸塚(え。本当になんで。八幡にホテルまで言ってないよね)

雪乃「たまたまこのホテルを雪ノ下建設が運営してるだけ」

戸塚「個人情報の取扱い!!」

雪乃「さ、部屋に行きましょう。夏目を鑑賞するためにいい部屋を用意していたのよ」

戸塚「そっか。それじゃ部屋に荷物置いてから行くね」

雪乃「何を言ってるのかしら」

戸塚「え」

雪乃「戸塚くんはわたしと一緒の部屋で寝るのよ」

戸塚「」

雪乃「まあ寝る時間があるかわからないけれど」

- お部屋 -


雪乃「うん。70インチだしサイズは問題ないわね」

戸塚「……」

雪乃「戸塚くん、早く夏目を見るために同時に大浴場に行きましょう」

戸塚「……」

雪乃「そうね。30分後にロビーで待ち合わせでいいかしら?」

戸塚「雪ノ下さん」

雪乃「なに?」

戸塚「僕も一応男なんだけど」

雪乃「知っているけれど?」

戸塚「流石に年頃の男女が一緒の部屋に寝泊りするのはどうかと思うんだけど」

雪乃「なら寝なければ問題ないわね。今夜はオールで夏目るわよ」

戸塚「そういうことじゃなくて! ていうか夏目るって何!?」

- 相模宅 -


遥「え? 戸塚くんと雪ノ下さんが一緒に!?」

相模「うん。知らなかったの?」

遥「知らなかったよ。熊本の大学から推薦あったのは知ってたけどまさか……」

ゆっこ「一緒にオープンキャンパスか。本当は付き合ってるんじゃないの?」

相模「付き合ってないよ。うちが断言するよ」

ゆっこ「変態に断言されてもね」

相模「変態が断言しちゃだけなの!?」

ゆっこ「まあ付き合ってないにしても友達以上の関係には間違いないんじゃないかな」

遥「と、友達以上……。つまりセフレ!?」

ゆっこ「なんでそうなるの!?」

遥「友達<添い寝友達<セックスフレンドでしょ!」

相模「なるほど!」

ゆっこ「なるほどじゃないから!」

遥「ゆっこは何が言いたいの?」

ゆっこ「だから戸塚くんと雪ノ下さんは友達以上恋人未満な関係なんじゃないかなって」

遥「友達以上恋人未満」

相模「つまりセフレ」

ゆっこ「違うから!」

- 説明後 -


遥「なるほど。そいうことね」

相模「もっとわかりやすく言ってくれればよかったのに」

ゆっこ「……」

遥「今頃戸塚くんと雪ノ下さんは……」


戸塚『ねえ、雪ノ下さん』

雪乃『な、なに?』

戸塚『僕、雪ノ下さんのことが大好きなんだ。愛してるんだ』

雪乃『え』

戸塚『僕がこんなに愛してるんだから、雪ノ下さんも僕のこと愛してくれるよね?』

雪乃『と、戸塚くん……?』

戸塚『ねぇ僕を受け入れてよ。さぁさぁ、ほらぁ』

雪乃『と、戸塚くん。やめて……』


遥「雪ノ下ぁぁぁぁぁぁぁ! 今すぐそこを代われぇぇぇぇぇぇぇ!!」

「」ビクッ

ゆっこ「き、急に大声出さないでよ」

相模「少しちびったじゃん」

遥「あ、ごめん。妄想してたらつい。トイレで鎮めてくる」

相模「あんま汚さないでよね」

遥「大丈夫!」

ゆっこ「……」

相模「ゆっこ、どうしたの?」

ゆっこ「いや、うちら受験生なのに何してるのかなって思って」

- 19時半 -


雪乃「さて夏目を鑑賞する前にこれからのことを話しておきましょう」

戸塚「これからのこと?」

雪乃「ええ。戸塚くん、9月29日の土曜は予定を空けておいてほしいのだけれど」

戸塚「9月29日? あ、夏目の映画だね」

雪乃「さすが戸塚くんね」

戸塚「わかった。付き合うよ」

雪乃「ありがとう。これで鑑賞直後に感想会を行えるわ」

戸塚「感想会って」

雪乃「むっ」

戸塚「あ、馬鹿にしたわけじゃないよ?」

雪乃「本当かしら」

戸塚「本当だよ。……出会った時の雪ノ下さんからは想像出来ないなって思っただけで」

雪乃「……そうね。夏目のおかげでわたしも大分変われたと思うわ」

戸塚「そっか」

雪乃「ええ。昔のわたしは他人と喜びを分かち合うことがどれだけ素晴らしいことが理解出来なかったもの」ニコッ

戸塚「うっ」ドキッ

雪乃「さ、そろそろ鑑賞会を始めましょうか」

戸塚「は、はい。よろしくお願いします」

雪乃「なぜ急に敬語を使うのかしら?」

- 葉山宅 -


葉山「うーん」

戸部「隼人くん、どしたん?」

葉山「いや、明日のデートのことで考えててね」

戸部「あー、七咲とのスポーツデート?」

葉山「そうなんだ。バレーとゴルフと相撲は今やってるからそれ以外で考えてるんだけど」

戸部「誰がっ!?」

葉山「ここは素直にラクロスかな」

戸部「お、ラクロスとか渋すぎっしょ!」

葉山「そうか。ラクロスは渋いのか。七咲に渋いのは似合わないな……」

戸部「それじゃテニスは?」

葉山「テニスは月刊でやってるから」

今回はここまで
来週四連休あるから来週また

あと保守うんぬんと言われてるけど多分このスレのことかな
海未「ヤッターーーーーーーーーー!!!!!!」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506256182/)

レス時間見てもらうとわかるんだけどコテハンのトリップ忘れたので試してました

>>1はSSここしかやってないですよ

951: ◆GE5WVU.PJk [saga]

- 10分後 -


仲町(えへへ、比企谷くんと初めての共同作業だ)

八幡「」トントン

仲町「」ジー

仲町(手際いいなぁ。合同イベントの時も小道具作ってたし。手先が器用なのかな)

仲町(あの時は比企谷くんがTOKI○の山口に見えたもんね)

仲町(本当、比企谷くんは頼りになるなぁ)

八幡「あの」

2014/10/13(月) 21:42:45.80ID: PKu0z70Oo



>>1の伏線に脱帽しました

①カラオケ


- 某日 ファミレス -


八幡「なあ、折本」

折本「なに?」

八幡「お前に勧めたいアニメがあってだな」

折本「比企谷から勧めてくるなんて珍しいんだけど。ウケる」

八幡「いや、ウケないから」

折本「だっていつもあたしから聞かないと教えてくれないじゃん」

八幡「……まあ、それだけ面白いアニメがあるってことだ」

折本「へぇ。なんてアニメ?」

八幡「ダーリン・イン・ザ・フランキスだ」

折本「なんか長いタイトルだね。そんな面白いの?」

八幡「ああ。それと曲もいいからな」

折本「そっか。比企谷がそんだけ言うなら見てみようかな」

八幡「ああ」

- 某日 雪ノ下宅 -


戸塚「雪ノ下さん、雪ノ下さんにぜひ見て欲しいアニメがあるんだけど」

雪乃「わたしに? 教えてくれるのはあり難いけれど今は夏目以外は見る気がしないのだけれど」

戸塚「そこをなんとか!」

雪乃「そうね……」

戸塚「それに何回も見たらBDが可哀相だよ」

雪乃「ぶ、BDが可哀相……?」

戸塚「うん。雪ノ下さんみたいにヘビーローテーションで見てたらBDが壊れちゃうよ?」

雪乃「こ、壊れる。……けれど壊れたなら新しいBDを買えばいいんじゃないかしら……」

戸塚「そんな物を大切にしない雪ノ下さんをニャンコ先生はどう思うんだろう」

雪乃「うっ」

戸塚「確かに夏目は面白いよ。けれどたまには他の作品も見たほうがいいんじゃないかな。夏目のBDを壊さないために!!」

雪乃「……そ、そうね。確かに戸塚くんの言う通りだわ……」

戸塚「」ニヤリ

雪乃「それでわたしに見て欲しいアニメって」

戸塚「ダーリン・イン・ザ・フランキスだよ」

雪乃「ダーリン・イン・ザ・フランキスね」

戸塚「内容も面白いんだけど曲もいいんだ。特にエンディングがいいよ」

雪乃「そ、そうなの。戸塚くんがこんな推してくるなんて珍しいわね」

戸塚「それだけ素晴らしいってことだよ!」

雪乃「わ、わかったわ。見るからあまり大きい声を出さないで」

戸塚「あ、ごめん」

- 某日 教室 -


葉山「優美子」

三浦「隼人、どうしたん?」

葉山「いや、優美子は歌ってなかったから大丈夫だ」

三浦「え?」

八幡「そうだな」

戸塚「うん。三浦さんは大丈夫だね」

三浦「は? 意味わかんないんだけど?」

葉山「優美子は怪しい科学者にお尻を揉まれていれば大丈夫ってことさ」

三浦「ほ、ホントに意味わかんないしっ///」

- 1か月後 カラオケ -


折本・雪乃「夢を魅せたくせに 叶えれる才能を~♪」


八幡「流石だな」

戸塚「うん」

葉山「最高じゃないか」


折本「いやー、雪ノ下さんと一緒に歌うとかってマジウケる」

雪乃「なぜ、わたしまで……」

八幡「ダリフラファン同士いいじゃねえか」

戸塚「そうだよ」

葉山「雪乃ちゃんが女子同士でデュエットなんて感慨深くなるな」

雪乃「ちゃん付けはやめなさい」

葉山「あ、すまない。いくら幼馴染だからってちゃん付けは失礼だったね」

雪乃「よく考えたのだけれど葉山くんとは幼いころから馴染んでいないから幼馴染と言えないと思うわ」

葉山「どいひー」

八幡「葉山のことはどうでもいいから次はBeautiful Worldを歌ってくれ」

折本「また? 比企谷たちも歌えば?」

八幡「受験が終わったらな」

折本「半年以上先じゃん!?」

八幡「いいからさっさと歌えよ」

折本「ねえ、あたしの扱いがどんどん酷くなってるんだけど?」


雪乃「わたしもそろそろ休憩したいのだけれど」

戸塚「あと一曲だけ駄目かな?」

雪乃「そうね」

戸塚「夏目の映画三回付き合うから」

雪乃「言ったわね? 約束よ」

戸塚「う、うん」

雪乃「折本さん、歌うわよ」

折本「え」

雪乃「早くマイクを持ちなさい」

折本「雪ノ下さん、物凄いやる気になってるし。マジウケる」

雪乃「あなたの語彙力のなさのほうがウケると思うのだけれど」

- 10分後 -


葉山「よし、女子がいない間にこの曲を歌おう」

八幡「おい、あいつらに聞かれたら絶対引かれるぞ」

戸塚「ていうかカラオケに入ってたんだ」

葉山「この機種はアニソンが豊富なんだ」

八幡「俺は歌わないからな」

戸塚「僕も」

葉山「いいさ。俺一人で十分だ」

八幡「お、おう」


葉山「もみもみ ちゅーちゅー ぱふんぱふん~♪」


雪乃「」ガチャ


戸塚「あっ」

葉山「いろいろなおっぱいあるけれど~♪」

雪乃「」

折本「雪ノ下さん、戻るの早いんだけどー」

葉山「やっぱり 七咲のが一番大好き♪」

折本「」

八幡(終わった……)

葉山「おっぱいドラゴン 今日も飛ぶ♪」

八幡「歌い続けてんじゃねえよ!!」

葉山「女子の前でも下ネタソングを歌う勇気!」

八幡「そんな勇気捨てちまえ!!」

雪乃「最低ね……」

折本「いや、これはマジでウケない……」

八幡「ち、違うんだ。これは葉山が勝手に歌ってだな……」

戸塚「そ、そうだよ。僕たちは反対したんだよ……」

葉山「ふぅ。すっきりしたよ」

- 10分後 -


雪乃「三人ともわかったかしら? 結局、あれは脂肪の塊に過ぎず、いずれ重力に負けて垂れてしまう醜いものなのよ」

「……」

雪乃「姉さんも由比ヶ浜さんも平塚先生もいずれ垂れてしまうのよ」

折本(雪ノ下さん、気にしてるんだ)

雪乃「それとなぜイチゴがゼロツーに負けるのかしら」

八幡「いや、それはだな……」

雪乃「結局、主人公は胸の大きさで決めたのよ。最低な主人公ね」

戸塚「そ、それは違うんじゃないかな……」

葉山「俺の七咲は巨乳ではないよ」

雪乃「金髪ブタ野郎は黙ってなさい」

葉山「青春ブタ野郎と呼んでくれないかい?」

雪乃「そういえば戸塚くんはココロが好きって言ってたわね。結局、戸塚くんも胸の大きさで決めるのね」

戸塚「ち、違うよ!」

雪乃「本当かしら?」ジー

戸塚「本当だよ。声が好みだから好きなだけだよ」

雪乃「そう。わかったわ」

戸塚「」ホッ

葉山「よし。落ち着いたところで比企谷、アレを歌ったらどうだい?」

八幡「あれ?」

葉山「DT捨テル」

八幡「お前はもう帰れ!!」

②恋愛相談


- 教室 -


三浦「隼人のあーしに対する扱い最近酷いと思わない?」

結衣「うーん、素の隼人くんってあんな感じだしねー」

海老名「むしろ素で優美子と接してくれてると思えばいいんじゃない?」

三浦「……つまり隼人との関係が前進してるってこと?」

結衣「多分!」

三浦「そっか。ならもっと酷い扱いを受ければ恋人に近づいてるってことじゃん」

「え」

三浦「そういうことっしょ。相模?」

相模「その通り!」

三浦「相模は最近どうなん?」

相模「今日は三回頭はたかれたよ」

三浦「マジ? 調子いいじゃん」

相模「でしょ」

三浦「いいな。あーしも隼人に頭はたかれたいし……」

結衣「……」

海老名「……」

相模「うちは頭踏まれたこともあるからね」

三浦「頭を踏まれる。……恋人寸前じゃん」

相模「まあね。三浦さんも頑張ってね」

三浦「うん。あーし、絶対隼人に乱暴されるから」

③放課後デート


- あんていく -


仲町「そっか。葉山くんは相変わらずなんだね」

八幡「もうあいつとはカラオケには行かない」

仲町「でもわたしもカラオケ行きたかったな」

八幡「先約があったんだから仕方ないだろ」

仲町「そうだけど。……わたし抜きで比企谷くんが他の女子と楽しんでるのは寂しいんだよ」

八幡「……そ、そうですか……」

仲町「あ、比企谷くんを責めてるわけじゃないからね?」

八幡「わ、わかってる。……まあ、近いうちにいけばいいんじゃね?」

仲町「うん。葉山くん抜きでね?」

八幡「もちろん。……そろそろ出るか」

仲町「そうだね。この後どっか寄る?」

八幡「本屋に寄りたいんだけどいいか?」

仲町「もちろん」

- 本屋 -


仲町「今日は何買うの?」

八幡「よう実、ゲーマーズだな」

仲町「アニメやってた作品だね」

八幡「ああ」

仲町「そういえば最近デュラララは出ないんだね」

八幡「そうだな。まあ、俺ガイ○も二年出なかったからそのうち出るだろ」

仲町「だといいなー。アニメ化してないのでお勧めってある?」

八幡「あるっちゃあるが。読む時間あんの?」

仲町「受験勉強の息抜きで読書しよかなって思ってて」

八幡「なるほど。そうだな。弱キャラ友崎くん、友人キャラは大変ですか、物理的に孤立している俺の高校生活とかだな。この棚にある奴だ」

仲町「全部ガガ○文庫だね」

八幡「それだけ面白い作品が沢山ある出版社ってことだ」

仲町「なるほど」

- 30分後 -


仲町「それじゃまた明日」

八幡「ああ。気を付けてな」

仲町「比企谷くんもね」

八幡「おう」

仲町「……」

八幡「……」

仲町「比企谷くん、行かないの?」

八幡「仲町さんが行ったらな」

仲町「比企谷くんが先に行ってよ。今日は見送りたい気分なの」

八幡「いや、なんか見送らないと不安だから」

仲町「不安って。……し、心配してくれるのは嬉しいけど///」


いろは「二人とも、何やってるんですか?」


「うっ」

いろは「こんばんは。比企谷先輩、仲町先輩」

八幡「なんだ、一色か。びっくりしたじゃねえか」

仲町「こんばんは。一色さん、一人?」

いろは「いえ。荷物持ちとして副会長がいます」

八幡「受験生を扱き使うなよ……」

いろは「受験生の前に生徒会の副会長なので。生徒会長のわたしを手助けするのは当然だと思うんですけど」


副会長「重い……」


八幡「よう」

仲町「こ、こんばんは」

副会長「比企谷? それに仲町さんまで」

八幡「荷物持ちご苦労さん」

副会長「本当だよ。こんな大量に服買って。どんな服着てもビッチ臭いのは変わらないのに」

いろは「へぇ、そうですかー。わたしってどんな服着てもビッチ臭いんですかー」

副会長「あっ」

いろは「仲町せんぱーい、女子にビッチとかって酷くないですかー?」

仲町「う、うん。……酷いと思うよ……?」

いろは「ですよねー」

副会長「うっ」

八幡「うかつだったな」

いろは「はぁ。わたし、なんだかお腹空いてきちゃいましたー」

副会長「……」

いろは「家に帰るまで我慢出来そうにないですー」

副会長「……さ、サイゼなら……」

いろは「サイゼですか。まあ、いいでしょう」

八幡「おい、サイゼを馬鹿にするんじゃねえぞ。高校生の聖地だぞ」

いろは「なんで比企谷先輩が怒ってるんですか」

仲町「ひ、比企谷くん。そろそろ……」

八幡「あ、ああ。それじゃ俺たちはこれで」

いろは「はい。また学校で会いましょう。仲町先輩もまた今度」

仲町「うん。またね」

副会長「……」

八幡(頑張れ副会長)

- サイゼ -


いろは「まったく公共の場でイチャイチャしちゃって」

副会長「会長も適当に彼氏作ればいいだろ」

副会長(そして早く俺を解放してくれ)

いろは「そうですねー。でも地雷踏みたくないですしー」

副会長「地雷とは?」

いろは「重たい人。後は別れたらストーカーになる男ですかねー」

副会長「なるほど」

いろは「ほら、うちの学校で副会長を筆頭に変人が多いじゃないですかー」

副会長「俺を筆頭にするな。相模さんか葉山を筆頭にしてくれ」

いろは「すみません。葉山先輩の名前を聞くとストレスが溜まるので口に出さないでくれますか?」

副会長「す、すまない……」

いろは「はぁ……。ほんと、わたしはなんであんな無駄な時間を……」

副会長(会長が三井寿モードに入ってしまった)

いろは「サッカー部のマネージャーしてた半年を返してほしいですー」

副会長「返してほしいと言われても」

いろは「何だかストレス発散したくなってきました」

副会長「え」

いろは「最後にボーリングしてから解散しましょう。あ、荷物が多いのでやっぱり家まで送ってください」

副会長「」

今回はここまで

最近えりな様のヒロイン力が凄いですね
>>1は秘書子一筋ですが

古い作品だけどNHKにようこその岬ちゃんヤンデレ(メンヘラ?)可愛いですね
主人公と心中しようとしたり振られたら手首切ったり

俺の結衣へ
今日も朝早くからおはよう
結衣にならどんな下着だって似合うと思うけど
結衣ってあまり大人っぽい下着は履かないよね
やっぱりそれって俺以外の人に見られるのが嫌だからだったりするのかな
ありがとうすごく嬉しいよ
でも、安心して
俺はいつでもどこでも朝から晩までキミの事見てるから
だから大胆な下着を履いてくれても大丈夫だよ?
あぁそういえば昨日は大丈夫だったかな?
何回も転んでたからきっと怪我を……怪我といえば、血が出るよね。
結衣の血なら美味しく飲めるから結衣専用のヴァンパイアになりたいなぁ
あ、そうそう汗とか、排泄物とかだって俺は美味しく食べられる自信があるよ
なんたって、俺は結衣のすべてを愛してるからね
だから結衣が休憩の時とかちょっとトイレ行きたそうな時に
すかさず股下に潜り込んで――とか夢なんだけど
正直それはさせてもらえないかな
クラスメイトとか汚らわしいクソみたいな教師も邪魔だし、あいつも――って
ゴメンネ結衣
これは結衣に対して愛を呟くための手紙であって
愚痴を言ったりする手紙じゃないよね
でね、つまり何が言いたいかっていうと、
俺は君が好きなんだ大好きなんだ
だからこうして毎日手紙を送っているのに
なんで結衣はいつも捨てたりしちゃうのかな
俺なんて結衣がゴミ箱に捨てたりしたティッシュとかだって
しっかりと回収して保存してるのに
それだけじゃないよ
先月、先々月その前とかの結衣の使い捨てたナプキンだって
俺はちゃんと持ってるんだから
写真を同封してあげたいけど
写真に僅かな証拠が残ったりしたらあれだから同封しません
そうそうナプキンといえば生理だよね
結衣の周期表を確認してみたけど
そろそろ生理が始まるよね
でもさ女の子だし、そういうのって買いづらいと思うんだよね
だから今度俺が入手しておくから安心してね
今度手紙と一緒に置いておくからね
あ、大丈夫だよ
結衣が今まで使ったやつから
結衣がいつも使ってるメーカーはちゃんと解ってるし
大きさとかその他もろもろ全部把握してるから
一応書いておくけど【―――――】ってメーカーだよね?
間違ってたら電話したときにでも違うっていってくれればいいから
そうそう、電話といえば
結衣って電話したとき泣いてたり怒ってたりするけど
俺は出来たら笑って欲しいなって
いや、俺が緊張して無言電話だからかもしれないけど
俺が聞きたいのはっていうか
結衣としたいのは楽しい恋人との会話とかだしね
だからといって結衣の泣き声や怒鳴り声が嫌いなわけじゃないよ?
むしろ大好きだよ
いつもと違う結衣って感じでもう最高だよ
怒鳴り声なんてゾクゾクしちゃうんだ
ゾクゾクするっていえば、やっぱりオ○ナニーだよね
俺はやっぱり結衣を見てするんだけど
結衣最近あんまりしてないよね?
溜め込むのは体に毒だよ?
だから、こんど俺とセックスしようよ
ここまでずっと我慢してきてるんだし
そろそろいいと思うんだよね
あ、処女だからダメとかいうのは気にしなくていいからね?
もしやっちゃったからヒキタニ君に嫌われるとかなら、
俺がしっかりと責任もって君を養ってあげるからさ
養うって言えば同棲だよね
いいなぁ、結衣にいってらっしゃい、おかえりなさいってしてもらいたいなぁ
あぁ、考えただけで俺は理性が吹っ飛んで今にも迎えに行きたくなっちゃうよ
だけど最近警察が見回ってて邪魔だから無理みたいだよゴメンネ
でも安心して欲しいんだ
こうしてキミに手紙を届けられているのは
警察なんかでは俺とキミを裂く事はできない証明なんだよ
奉仕部なんかも無能すぎて全く役に立ってないしね
だけどね、やっぱり俺とキミの間に割ってはいる奴がいるんだ
そろそろウザイし、俺たちの邪魔になるからどかそうと思うんだけど
大丈夫、結衣に迷惑かけたりしないから
俺がしっかりと責任もって処分しておくからね
あーあなんで手紙って終わりがあるんだろう
それはきっと際限がなければ俺が永遠に語っちゃうからだよね
最後に言うよ、邪魔な奴が消えたら迎えに行くからね、そして結婚しよう
愛してるよ、俺の、俺だけの結衣。

俺の結衣へ
今日も朝早くからおはよう
結衣にならどんな下着だって似合うと思うけど
結衣ってあまり大人っぽい下着は履かないよね
やっぱりそれって俺以外の人に見られるのが嫌だからだったりするのかな
ありがとうすごく嬉しいよ
でも、安心して
俺はいつでもどこでも朝から晩までキミの事見てるから
だから大胆な下着を履いてくれても大丈夫だよ?
あぁそういえば昨日は大丈夫だったかな?
何回も転んでたからきっと怪我を……怪我といえば、血が出るよね。
結衣の血なら美味しく飲めるから結衣専用のヴァンパイアになりたいなぁ
あ、そうそう汗とか、排泄物とかだって俺は美味しく食べられる自信があるよ
なんたって、俺は結衣のすべてを愛してるからね
だから結衣が休憩の時とかちょっとトイレ行きたそうな時に
すかさず股下に潜り込んで――とか夢なんだけど
正直それはさせてもらえないかな
クラスメイトとか汚らわしいクソみたいな教師も邪魔だし、あいつも――って
ゴメンネ結衣
これは結衣に対して愛を呟くための手紙であって
愚痴を言ったりする手紙じゃないよね
でね、つまり何が言いたいかっていうと、
俺は君が好きなんだ大好きなんだ
だからこうして毎日手紙を送っているのに
なんで結衣はいつも捨てたりしちゃうのかな
俺なんて結衣がゴミ箱に捨てたりしたティッシュとかだって
しっかりと回収して保存してるのに
それだけじゃないよ
先月、先々月その前とかの結衣の使い捨てたナプキンだって
俺はちゃんと持ってるんだから
写真を同封してあげたいけど
写真に僅かな証拠が残ったりしたらあれだから同封しません
そうそうナプキンといえば生理だよね
結衣の周期表を確認してみたけど
そろそろ生理が始まるよね
でもさ女の子だし、そういうのって買いづらいと思うんだよね
だから今度俺が入手しておくから安心してね
今度手紙と一緒に置いておくからね
あ、大丈夫だよ
結衣が今まで使ったやつから
結衣がいつも使ってるメーカーはちゃんと解ってるし
大きさとかその他もろもろ全部把握してるから
一応書いておくけど【―――――】ってメーカーだよね?
間違ってたら電話したときにでも違うっていってくれればいいから
そうそう、電話といえば
結衣って電話したとき泣いてたり怒ってたりするけど
俺は出来たら笑って欲しいなって
いや、俺が緊張して無言電話だからかもしれないけど
俺が聞きたいのはっていうか
結衣としたいのは楽しい恋人との会話とかだしね
だからといって結衣の泣き声や怒鳴り声が嫌いなわけじゃないよ?
むしろ大好きだよ
いつもと違う結衣って感じでもう最高だよ
怒鳴り声なんてゾクゾクしちゃうんだ
ゾクゾクするっていえば、やっぱりオ○ナニーだよね
俺はやっぱり結衣を見てするんだけど
結衣最近あんまりしてないよね?
溜め込むのは体に毒だよ?
だから、こんど俺とセックスしようよ
ここまでずっと我慢してきてるんだし
そろそろいいと思うんだよね
あ、処女だからダメとかいうのは気にしなくていいからね?
もしやっちゃったからヒキタニ君に嫌われるとかなら、
俺がしっかりと責任もって君を養ってあげるからさ
養うって言えば同棲だよね
いいなぁ、結衣にいってらっしゃい、おかえりなさいってしてもらいたいなぁ
あぁ、考えただけで俺は理性が吹っ飛んで今にも迎えに行きたくなっちゃうよ
だけど最近警察が見回ってて邪魔だから無理みたいだよゴメンネ
でも安心して欲しいんだ
こうしてキミに手紙を届けられているのは
警察なんかでは俺とキミを裂く事はできない証明なんだよ
奉仕部なんかも無能すぎて全く役に立ってないしね
だけどね、やっぱり俺とキミの間に割ってはいる奴がいるんだ
そろそろウザイし、俺たちの邪魔になるからどかそうと思うんだけど
大丈夫、結衣に迷惑かけたりしないから
俺がしっかりと責任もって処分しておくからね
あーあなんで手紙って終わりがあるんだろう
それはきっと際限がなければ俺が永遠に語っちゃうからだよね
最後に言うよ、邪魔な奴が消えたら迎えに行くからね、そして結婚しよう
愛してるよ、俺の、俺だけの結衣。

俺の結衣へ
今日も朝早くからおはよう
結衣にならどんな下着だって似合うと思うけど
結衣ってあまり大人っぽい下着は履かないよね
やっぱりそれって俺以外の人に見られるのが嫌だからだったりするのかな
ありがとうすごく嬉しいよ
でも、安心して
俺はいつでもどこでも朝から晩までキミの事見てるから
だから大胆な下着を履いてくれても大丈夫だよ?
あぁそういえば昨日は大丈夫だったかな?
何回も転んでたからきっと怪我を……怪我といえば、血が出るよね。
結衣の血なら美味しく飲めるから結衣専用のヴァンパイアになりたいなぁ
あ、そうそう汗とか、排泄物とかだって俺は美味しく食べられる自信があるよ
なんたって、俺は結衣のすべてを愛してるからね
だから結衣が休憩の時とかちょっとトイレ行きたそうな時に
すかさず股下に潜り込んで――とか夢なんだけど
正直それはさせてもらえないかな
クラスメイトとか汚らわしいクソみたいな教師も邪魔だし、あいつも――って
ゴメンネ結衣
これは結衣に対して愛を呟くための手紙であって
愚痴を言ったりする手紙じゃないよね
でね、つまり何が言いたいかっていうと、
俺は君が好きなんだ大好きなんだ
だからこうして毎日手紙を送っているのに
なんで結衣はいつも捨てたりしちゃうのかな
俺なんて結衣がゴミ箱に捨てたりしたティッシュとかだって
しっかりと回収して保存してるのに
それだけじゃないよ
先月、先々月その前とかの結衣の使い捨てたナプキンだって
俺はちゃんと持ってるんだから
写真を同封してあげたいけど
写真に僅かな証拠が残ったりしたらあれだから同封しません
そうそうナプキンといえば生理だよね
結衣の周期表を確認してみたけど
そろそろ生理が始まるよね
でもさ女の子だし、そういうのって買いづらいと思うんだよね
だから今度俺が入手しておくから安心してね
今度手紙と一緒に置いておくからね
あ、大丈夫だよ
結衣が今まで使ったやつから
結衣がいつも使ってるメーカーはちゃんと解ってるし
大きさとかその他もろもろ全部把握してるから
一応書いておくけど【―――――】ってメーカーだよね?
間違ってたら電話したときにでも違うっていってくれればいいから
そうそう、電話といえば
結衣って電話したとき泣いてたり怒ってたりするけど
俺は出来たら笑って欲しいなって
いや、俺が緊張して無言電話だからかもしれないけど
俺が聞きたいのはっていうか
結衣としたいのは楽しい恋人との会話とかだしね
だからといって結衣の泣き声や怒鳴り声が嫌いなわけじゃないよ?
むしろ大好きだよ
いつもと違う結衣って感じでもう最高だよ
怒鳴り声なんてゾクゾクしちゃうんだ
ゾクゾクするっていえば、やっぱりオ○ナニーだよね
俺はやっぱり結衣を見てするんだけど
結衣最近あんまりしてないよね?
溜め込むのは体に毒だよ?
だから、こんど俺とセックスしようよ
ここまでずっと我慢してきてるんだし
そろそろいいと思うんだよね
あ、処女だからダメとかいうのは気にしなくていいからね?
もしやっちゃったからヒキタニ君に嫌われるとかなら、
俺がしっかりと責任もって君を養ってあげるからさ
養うって言えば同棲だよね
いいなぁ、結衣にいってらっしゃい、おかえりなさいってしてもらいたいなぁ
あぁ、考えただけで俺は理性が吹っ飛んで今にも迎えに行きたくなっちゃうよ
だけど最近警察が見回ってて邪魔だから無理みたいだよゴメンネ
でも安心して欲しいんだ
こうしてキミに手紙を届けられているのは
警察なんかでは俺とキミを裂く事はできない証明なんだよ
奉仕部なんかも無能すぎて全く役に立ってないしね
だけどね、やっぱり俺とキミの間に割ってはいる奴がいるんだ
そろそろウザイし、俺たちの邪魔になるからどかそうと思うんだけど
大丈夫、結衣に迷惑かけたりしないから
俺がしっかりと責任もって処分しておくからね
あーあなんで手紙って終わりがあるんだろう
それはきっと際限がなければ俺が永遠に語っちゃうからだよね
最後に言うよ、邪魔な奴が消えたら迎えに行くからね、そして結婚しよう
愛してるよ、俺の、俺だけの結衣。

相変わらず民度が低いな
もっと頑張れ

どうも、相沢です。
わかる人にはわかると思うのですが、、クソSSスレの>>1が逃亡してしまったみたいなのでターゲットをこのスレに変更します。
荒らし方は前スレと同じで
、長文レスをID変えながらひたすら投下していきます。
スレが完結したり、途中で>>1が逃亡した場合はまた別のスレに移動させていただきます。
SSの作者の皆様や読者の皆様とはこれからも長い付き合いになると思いますので、よろしくお願いします。

>>1君、ごめんねwww

あ、質問とか苦情があったら↓のスレにレスしてね。下のスレは宣伝荒らしの使ってたのを真似しただけだが、レス返しもちゃんとするからさ。

ハルヒ「何であんたが幼馴染みなのよ!」キョン「こっちだってお断りだ」
ハルヒ「何であんたが幼馴染みなのよ!」キョン「こっちだってお断りだ」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1471328742/)

うあぁぁぁぁっっ!!激しすぎよ比企谷クうぅぅぅぅうンっ!!
子宮の奥の壁まで突かれてるうぅぅぅぅう!?!?
もう駄目えぇぇぇえっ!!抜いてえぇぇぇえっ!!
膣内の隙間がぴったりと閉じちゃってるうぅぅぅぅうう!!!
比企谷クンのおちんちん大きすぎよおぉぉぉお!!いやあぁぁぁんっ!!
このままじゃ比企谷クン専用のおまんこになっちゃうぅぅぅう!!
抜いてよおぉぉぉ!!早く抜いてってばあぁぁぁあ!!
ちょっ比企谷クン!?どうして加速してるのよおぉぉぉっ!?
ひゃあぁぁぁぁあ!!あんあんあんあーーん!!!
あはーーっ!!壊れちゃう!!戻らなくなっちゃうぅぅぅう!!!
比企谷クンだけのおまんこに改造されちゃうぅぅぅうう!!
ああぁぁぁーーーーっっ!!膣内でビクンビクンしてるうぅぅぅう!!
膣内で出して良いなんて言ってないのにいぃぃぃい!!
んくうぅぅぅぅうっっ!!いっぱい注入されてりゅうぅぅぅぅう!!
比企谷クンのおちんぽミルクで子宮が満たされちゃうぅぅぅうう!!
まだドクドク脈打ってるぅぅぅぅ!!もうこれ以上は入らないわよぉぉぉ!!
ひゃおぉぉぉ!?尿道を遡ってきてるうぅぅぅぅう!?!?
子宮には収まりきらずに尿道へ流れてりゅうぅぅぅぅう!!!
んはあぁぁぁあ!!もうどうにでもなっちゃえぇぇぇ!!
アへ顔ダブルピース!!お願い由比ヶ浜さん!!あたしを見てぇぇぇ!!
あんあんあああぁぁぁーーーーん!!!もう止まれないのぉ!!!!
うあぁぁぁぁっっ!!激しすぎよ比企谷クうぅぅぅぅうンっ!!
子宮の奥の壁まで突かれてるうぅぅぅぅう!?!?
もう駄目えぇぇぇえっ!!抜いてえぇぇぇえっ!!
膣内の隙間がぴったりと閉じちゃってるうぅぅぅぅうう!!!
比企谷クンのおちんちん大きすぎよおぉぉぉお!!いやあぁぁぁんっ!!
このままじゃ比企谷クン専用のおまんこになっちゃうぅぅぅう!!
抜いてよおぉぉぉ!!早く抜いてってばあぁぁぁあ!!
ちょっ比企谷クン!?どうして加速してるのよおぉぉぉっ!?
ひゃあぁぁぁぁあ!!あんあんあんあーーん!!!
あはーーっ!!壊れちゃう!!戻らなくなっちゃうぅぅぅう!!!
比企谷クンだけのおまんこに改造されちゃうぅぅぅうう!!
ああぁぁぁーーーーっっ!!膣内でビクンビクンしてるうぅぅぅう!!
膣内で出して良いなんて言ってないのにいぃぃぃい!!
んくうぅぅぅぅうっっ!!いっぱい注入されてりゅうぅぅぅぅう!!
比企谷クンのおちんぽミルクで子宮が満たされちゃうぅぅぅうう!!
まだドクドク脈打ってるぅぅぅぅ!!もうこれ以上は入らないわよぉぉぉ!!
ひゃおぉぉぉ!?尿道を遡ってきてるうぅぅぅぅう!?!?
子宮には収まりきらずに尿道へ流れてりゅうぅぅぅぅう!!!
んはあぁぁぁあ!!もうどうにでもなっちゃえぇぇぇ!!
アへ顔ダブルピース!!お願い由比ヶ浜さん!!あたしを見てぇぇぇ!!
あんあんあああぁぁぁーーーーん!!!もう止まれないのぉ!!!!
うあぁぁぁぁっっ!!激しすぎよ比企谷クうぅぅぅぅうンっ!!
子宮の奥の壁まで突かれてるうぅぅぅぅう!?!?
もう駄目えぇぇぇえっ!!抜いてえぇぇぇえっ!!
膣内の隙間がぴったりと閉じちゃってるうぅぅぅぅうう!!!
比企谷クンのおちんちん大きすぎよおぉぉぉお!!いやあぁぁぁんっ!!
このままじゃ比企谷クン専用のおまんこになっちゃうぅぅぅう!!
抜いてよおぉぉぉ!!早く抜いてってばあぁぁぁあ!!
ちょっ比企谷クン!?どうして加速してるのよおぉぉぉっ!?
ひゃあぁぁぁぁあ!!あんあんあんあーーん!!!
あはーーっ!!壊れちゃう!!戻らなくなっちゃうぅぅぅう!!!
比企谷クンだけのおまんこに改造されちゃうぅぅぅうう!!
ああぁぁぁーーーーっっ!!膣内でビクンビクンしてるうぅぅぅう!!
膣内で出して良いなんて言ってないのにいぃぃぃい!!
んくうぅぅぅぅうっっ!!いっぱい注入されてりゅうぅぅぅぅう!!
比企谷クンのおちんぽミルクで子宮が満たされちゃうぅぅぅうう!!
まだドクドク脈打ってるぅぅぅぅ!!もうこれ以上は入らないわよぉぉぉ!!
ひゃおぉぉぉ!?尿道を遡ってきてるうぅぅぅぅう!?!?
子宮には収まりきらずに尿道へ流れてりゅうぅぅぅぅう!!!
んはあぁぁぁあ!!もうどうにでもなっちゃえぇぇぇ!!
アへ顔ダブルピース!!お願い由比ヶ浜さん!!あたしを見てぇぇぇ!!
あんあんあああぁぁぁーーーーん!!!もう止まれないのぉ!!!!

僕は熊本県熊本市に住んでいます。
千葉県には行ったこともないし、千葉県についての知識もありません。
ですが、千葉県を題材にしたライトノベルの内容があれなのだということはわかります。
だから千葉県を題材にしたライトノベルの二次創作は控えて欲しいです。
千葉県を題材にしたライトノベルの二次創作を書いている・読んでいるという人、目を覚ましてください。
こんなものの何がいいんですか?
何かためになることが書いてありますか?
一度よーく考えてみてください。
そして千葉県を題材にしたライトノベルの愚かさに気付いた二次創作の作者様はHTML依頼を出してください。
俺ガイル、俺妹などのSS撲滅へのご協力よろしくお願いいたします。

[ひなの日常だお(fullバージョン)]
ひなだお
おいたんにいっぱい中出しされたお
そらねーたんが泣いてたお
みうねーたんも泣いてたお
おいたんは土下座してたお
ひなは疲れたから寝うお
おやすみだお

ひなだお
朝起きたらみうねーたんが中出しされてたお
そらねーたんがこわれたお
みうねーたんのおま○こもこわれたお
ひなは今から保育所にいくお
おいたんは上機嫌だお

ひなだお
保育所から帰ってきたお
そらねーたんが中出しされてたお
みうねーたんも中出しされてたお
ひなも中出しされたお
おいたんは4Pだって言ってたお

ひなだお
おいたんと4Pしてたら叔母さんがきたお
叔母さんが警察をよんだお
おいたんが捕まったお
そらねーたんが泣いてたお
みうねーたんも泣いてたお
ひなも泣いてたお

ひなだお
おいたんはもういないお
そらねーたんは全寮制の学校に
みうねーたんは伯父さん家に
ひなは叔母さんに引き取られたお
もう二度とおいたんに会えないと言われたお

ひなだお
股間が疼くお
そらねーたんも
みうねーたんも
疼くって言ってたお

「「「おいたん(おじさん)(おにいちゃん)、早く帰ってきて(お)!!!!!」」」

千和の日常[fullバージョン]
千和です
えーくんにいっぱい中出しされました
夏川が泣いてた
ヒメっちも泣いてた
えーくんは土下座してた
あたしは疲れたから寝る
おやすみ

千和です
朝起きたらあいが中出しされてた
夏川がこわれた
あいのおま○こもこわれた
あたしは今から出かけます
えーくんは上機嫌だよ

千和です
出かけた先から帰ってきた
夏川が中出しされてた
あいも中出しされてた
ヒメっちも中出しされた
あたしも中出しされた
えーくんは5Pだって言ってた

千和です
えーくんと5Pしてたら冴子さんが帰ってきた
冴子さんが警察をよんだ
えーくんが捕まった
夏川が泣いてた
あいも泣いてた
ヒメっちも泣いてた
あたしも泣いた

千和です
えーくんはもういない
『自らを演出する乙女の会』
は解散しました

千和です
股間が疼きます
夏川も
あいも
ヒメっちも
疼くって言ってた

「「「「えーくん(鋭太くん)(タっくん)(エイタ)、早く帰ってきて!! 愛してるー!!!」」」」

今話題の無料ゲーム『ちんぽこハント〈覚醒〉』をプレイしてみませんか?

『ちんぽこハント〈覚醒〉』は巨チンマスターになるために世界中のちんぽこを刈る新感覚無料RPG第4作目です。

さぁ、キミも僕たちと共に巨チンマスターを目指そう!!!

『ちんぽこハント〈覚醒〉』のURLはこちら↓↓↓

http://jump.vip2ch.com/http://sp.chinpokohant.jp/kakusei/

さがみん復帰おめ
感動しすぎて戻ってきた

【で、無視...と。】ゴンベッサこと先原直樹くん、ついに謝罪
http://i.imgur.com/Kx4KYDR.jpg

あの痛いSSコピペ「で、無視...と。」の作者。

2013年、人気ss「涼宮ハルヒの微笑」の作者を詐称し、
売名を目論むも炎上。一言の謝罪もない、そのあまりに身勝手なナルシズムに
パー速、2chにヲチを立てられるにいたる。

以来、ヲチに逆恨みを起こし、2018年に至るまでの5年間、ヲチスレを毎日監視。

自分はヲチスレで自演などしていない、別人だ、などとしつこく粘着を続けてきたが、
その過程でヲチに顔写真を押さえられ、自演も暴かれ続け、晒し者にされた挙句、
とうとう謝罪に追い込まれた→ http://www65.atwiki.jp/utagyaku/

2011年に女子大生を手錠で監禁する事件を引き起こし、
警察により逮捕されていたことが判明している。

>>188
>私こと先原直樹は自己の虚栄心を満たすため
>微笑みの盗作騒動を起こしてしまいました

>本当の作者様並びに関係者の方々にご迷惑をおかけしました事を
>深くお詫びいたします

>またヲチスレにて何年にも渡り自演活動をして参りました
>その際にスレ住人の方々にも多大なご迷惑をおかけした事を
>ここにお詫び申し上げます

>私はこの度の騒動のケジメとして今後一切創作活動をせず
>また掲示板への書き込みなどもしない事を宣言いたします

>これで全てが許されるとは思っていませんが、
>私にできる精一杯の謝罪でごさいます

http://i.imgur.com/QWoZn87.jpg

>>188
>私が長年に渡り自演活動を続けたのは
>ひとえに自己肯定が強かった事が理由です

>別人のフリをしてもバレるはずがない
>なぜなら自分は優れているのだからと思っていた事が理由です

>これを改善するにはまず自分を見つめ直す事が必要です
>カウンセリングに通うなども視野に入れております

>またインターネットから遠ざかり、
>しっかりと自分の犯した罪と向き合っていく所存でございます

http://i.imgur.com/HxyPd5q.jpg

>>188
ニコニコ大百科や涼宮ハルヒの微笑での炎上、またそれ以前の問題行為から、
2013年、パー速にヲチを立てられるに至ったゴンベッサであったが、
すでに1スレ目からヲチの存在を察知し、スレに常駐。
自演工作を繰り返していた。

しかし、ユカレンと呼ばれていた2003年からすでに自演の常習犯であり、
今回も自演をすることが分かりきっていたこと、
学習能力がなく、テンプレ化した自演を繰り返すしか能がないことなどから、
彼の自演は、やってる当人を除けば、ほとんどバレバレという有様であった。

その過程で、スレ内で執拗に別人だと騒いでいるのが間違いなく本人である事を
確定させてしまうという大失態も犯している。


ドキュメント・ゴンベッサ自演確定の日
http://archive.fo/BUNiO

このSSまとめへのコメント

1 :  SS好きの774さん   2018年02月19日 (月) 00:18:40   ID: yYnwAqEU

待ってたよ

2 :  SS好きの774さん   2018年02月22日 (木) 01:05:05   ID: xIg1ExWd

待たせやがって!
やっと俺の楽しみが帰ってきた

3 :  SS好きの774さん   2018年02月22日 (木) 04:21:56   ID: 2oXfiNF4

マジで待ってた

4 :  SS好きの774さん   2018年02月24日 (土) 20:59:19   ID: KJKnaaFQ

よっ!待ってましたー

5 :  SS好きの774さん   2018年03月02日 (金) 00:20:43   ID: bV-1Z3u9

まじか!嬉しい

6 :  SS好きの774さん   2018年03月09日 (金) 16:12:29   ID: bfEGJ3N0

ホント待ってたからすごく嬉しい

7 :  SS好きの774さん   2018年03月20日 (火) 22:36:27   ID: x4_PxK4P

更新キター

8 :  SS好きの774さん   2018年03月25日 (日) 13:57:20   ID: WIpuqLyl

ずっと待ってたぜ

9 :  SS好きの774さん   2018年05月08日 (火) 23:56:26   ID: 4SY5APCx

更新ありがとう!

10 :  SS好きの774さん   2018年05月14日 (月) 15:11:38   ID: NvzHwxd_

遅かったじゃねーか
クッソまってた!

11 :  SS好きの774さん   2018年06月01日 (金) 01:40:39   ID: 3OdmrUfg

復活キタァー あ荒らしはスルーしてどうぞ

12 :  SS好きの774さん   2018年10月27日 (土) 17:30:11   ID: 32VXfk_W

荒らしェ…邪魔くさいのはほっといて頑張ってくれぃ!

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom