オリキャラ♀3名に安価でえっちいことをする (156)

名前  クイナ
性格  冷静
年齢  21(この世界では18で成人します)
容姿  スレンダー
職業  モンク

特徴  頭の花飾りを気に入っている 
性癖(最低2つ) 重度のリョナラー   
SorM Sだけど責めに弱い

的な感じで
>>2 >>3 >>4

名前  サヤ
性格  ぶりっこ
年齢  18
容姿  ショートカット、スレンダー
職業  アイドル
特徴  ですぅという語尾が多い 
性癖  撮られるのが好き・惚れっぽい
SorM M

名前 ルマ
性格 わがまま
年齢 22
容姿 ロングヘア ナイスバディ
職業 (天才)科学者
特徴 色仕掛けが得意(自称)
性癖 イケメン大好き
SorM どっちかっつとS

名前 リン
性格気弱で引っ込み思案
年齢 18
容姿メカクレロング 華奢で貧乳
職業 魔法使い
特徴常におどおどして普段は声も小さい
性癖 甘やかすのも甘やかされるのもどっちも好き
基本MごくたまにS

>>2はモバマスのマルチ荒らし(モバマスに同名同設定のキャラがいる)だから採用すると埋め立て荒らしくるぞ
潰れたスレ多いので一応警告

>>1は例なので入らないですよ
ノーマルかレズかは微妙かなぁ...
>>9 了解、>>2さんすいません
>>3>>4は採用します
あと二人出して頂いてその二人から決めます

エタらないように努めます

名前 クイナ
性格 明朗快活
年齢 19
容姿 銀髪ロング 美乳美尻美脚
職業 盗賊
特徴 手先が器用
性癖 拘束フェチ(するのもされるのも)
   筋肉フェチ(ムキムキな程好き)
SorM M

>>15
名前変えるの忘れてた再投稿

名前 シルヴィ
性格 明朗快活
年齢 19
容姿 銀髪ロング 美乳美尻美脚
職業 盗賊
特徴 手先が器用
性癖 拘束フェチ(するのもされるのも)
   筋肉フェチ(ムキムキな程好き)
SorM M

>>16を取らさせて頂きます

主人公を決めようと思います
ルマかリンかシルヴィ
下で
00~20&ぞろ目 サヤ
21~54 リン
55~98 シルヴィ
妄想上世界観がFFですがご注意を
後で職業転換もするかも
魔法使い⇒黒魔導師
盗賊⇒シーフにさせていただきます

ルマじゃね?

あ、ほんとだ。ルマですね

不満な点、改善点が多々あるかと思います。そこはぜひご指摘ください。



-魔法都市クワテス-
クワテスの人々は日々魔法の鍛錬が欠かせない。魔法学園もあるほどなので学園都市クワテスとも呼ばれる。
それを悪用する輩も増えてきたため、ルマとリンは武者修行のため1年間だけ旅立つことに決めた。

そして当日

ジリリリリリリ
ルマ「ふわぁ~...よく寝たぁ..」

ルマ母「ルマー!リンちゃん来たわよー!」

ルマ「えっ!?速くないっ!?」

リン「ルマお姉さん...もう10時だよ...」

ルマ「(ピー)S11のイケメン声優特集見てたんだよー...」

ルマ母&リン(冒険に出る気あるのかしら/かなぁ)

リン母「やっほー!ルマちゃん元気?」

ルマ「あ、おばさん、どうもです」

ルマ母&リン母「40はセーフよ!!」

ルマ「お母さんまで!?」

リン「まぁそろそろ....いこう?」

ルマ「あ、うん!」

ルマ&リン「いってきまーす!!/いってきます!」

リン父「ちょっとまて二人とも」

リン「どうしたの?お父さん」

ルマ父「二人ともこれをもっていきなさい」ジャラ

ルマ「.....なにこの100均で売ってそうなビー玉」

リン父「それはな、テレポストーンだよ」

リン「...それ100ピークだけどね」

リン父「お父さんがルマちゃんのお父さんと作ったものさ」

ルマ父「何かあったらそいつを一人ひとつずつつまんで握り締めてくれ。」

ルマ父「そうしたらこの魔法陣を最後に書いた場所へ戻れる。」ピラッ

リン「」メモメモ

ルマ父「エリクサーの成分を含んでいるから移動中に回復できるよ」

ルマ「え、エリクサー!?」

※1
リン母「さすが、国家魔導師ね...やることがすごいわ」

ルマ「..そろそろ行っていい?」

リン「よし、いこうよルマお姉さん」

ルマ「じゃ、いってくるね」

ルマ父母&リン父母「いってらっしゃーい!」

なお年齢
ルマ22歳
リン18歳
ルマ母&リン母40歳 同級生 職業:専業主婦
ルマ父41歳、リン父42歳 こちらも同級生 職業:国家魔導師のアスタリスク※2所持者

※注
※1エリクサーとは、体力などを全回復してくれる便利品です。普通はゲーム後半で手に入ります。
※2アスタリスクとは、国からその職業を名乗ることを許可された証 所持者を倒せば安易に入手可能

トリつけないの?
あとsageてるで。

妄想上男性キャラが必要になってくるので2人募集します
7人プラスαパーティにするつもりです
4人くらい出してくれたらそこから決めます

こんな感じ

名前  サディス
性格  不思議くん
年齢  15(この世界では18で成人します)
容姿  程よい筋肉をもった長身
職業  赤魔導師※1(アスタリスク所持)
特徴  頭の羽飾りを気に入っている 実は女性だが神の加護により容姿は男になっている。
性癖(最低2つ) SMプレイ好き1人奴隷(シルヴィ)を常に引き連れる 性行為にはかなり手馴れている
SorM 超ドS

なおアスタリスクは奪い取るのではなく複製します。

※1 赤魔導師とは、黒魔法と白魔法を両方ある程度使える職業です。魔導師系で唯一物理攻撃翌力が高い職業でもあります
サブアビリティとして他の職業もくっつけておけにします。ですが、使う機会は少ないかもです


>>16さんすいません、たまたま枠にぴったり埋まったので勝手に奴隷設定つけてしまいました。
嫌ならおっしゃって頂ければオリキャラで埋め、後で出します。

>>26 ありがとうございます、ミス多すぎですねすいません。
コピペして再度投稿します



妄想上男性キャラが必要になってくるので2人募集します
7人プラスαパーティにするつもりです
4人くらい出してくれたらそこから決めます

こんな感じ

名前  サディス
性格  不思議くん
年齢  15(この世界では18で成人します)
容姿  程よい筋肉をもった長身
職業  赤魔導師※1(アスタリスク所持)
特徴  頭の羽飾りを気に入っている 実は女性だが神の加護により容姿は男になっている。
性癖(最低2つ) SMプレイ好き1人奴隷(シルヴィ)を常に引き連れる 性行為にはかなり手馴れている
SorM 超ドS

なおアスタリスクは奪い取るのではなく複製します。

※1 赤魔導師とは、黒魔法と白魔法を両方ある程度使える職業です。魔導師系で唯一物理攻撃翌力が高い職業でもあります
サブアビリティとして他の職業もくっつけておけにします。ですが、使う機会は少ないかもです


>>16さんすいません、たまたま枠にぴったり埋まったので勝手に奴隷設定つけてしまいました。
嫌ならおっしゃって頂ければオリキャラで埋め、後で出します。

なお外れたキャラはどこかで登場します(敵キャラとしてですが...)

名前 バッハ
性格 豪胆、脳筋
年齢 24
容姿 オールバック巨漢
職業 モンク
特徴 筋肉だるま常に上半身裸で自身の筋肉を主張している、巨根の絶倫
性癖 バイ、強い女を快楽で屈服させるのが好き
SorM S

名前  ゴンレイ
性格  ゲス マッチョ思考
年齢  22
容姿  マッチョボディ
職業  戦士
特徴  乱暴者
性癖(最低2つ) 巨乳爆乳フェチ 強姦

>>32
SかMどちらか教えていただけますか?

結構悩むので21:00頃にまた再開します。

一人決定>>31

安価はもう少し募集します(常識人とか...)
とりあえず仲間をたくさん作り、武者修行の旅をルマとリンがすると言う設定で。
途中仲間or敵の死亡、猟奇的なシーンも取り入れるので取り入れる際は注意文を軽く入れておきます

ルマ「ギルドで仲間を集めよう」

リン「唐突だね!?」

ルマ「二人じゃ人手不足だからね..」

ギルド内

ジェニー「いらっしゃぁぁぁい!!」

とりあえずここまで

名前 ベルノート(ベル)
性格 表の顔は大人しくみんなことを考える優しい男の子。
本性はサディスで相手(特に女)をいじめたり、いたぶるのが好きなゲス
年齢 15
容姿 黒髪の(実は伊達)眼鏡を掛けた少年。
本性の時は眼鏡を外して、髪を上げる
職業 魔法使い(実は拷問師でもある)
特徴 出来た信頼関係を一気に壊すの愉悦を感じる
性癖(最低2つ) サディス、人を調教する(特に強気の女)
ドSで相手を屈服させる
SorM 超ドS

名前 シーニアス
性格 おっとりぽやぽや
年齢 14
容姿 小柄で物柔らかな風貌
職業 薬師
特徴 3人の姉と3人の妹に囲まれて育ち、色々な意味で女性の事を知っている
性癖 甘え上手 貧乳派
SorM 無自覚S
他のキャラがほとんどルマの相手役みたいだからリンの相手役ポジで

>>42を選ばさせて頂きます
みなさん、ありがとうございます!

>>3
名前 ルマ
性格 わがまま
年齢 22
容姿 ロングヘア ナイスバディ
職業 (天才)科学者(薬師)
特徴 色仕掛けが得意(自称)
性癖 イケメン大好き
SorM どっちかっつとS

>>4
名前 リン
性格気弱で引っ込み思案
年齢 18
容姿メカクレロング 華奢で貧乳
職業 黒魔導師
特徴常におどおどして普段は声も小さい
性癖 甘やかすのも甘やかされるのもどっちも好き
基本MごくたまにS

>>31
名前 シルヴィ
性格 明朗快活
年齢 19
容姿 銀髪ロング 美乳美尻美脚
職業 シーフ
特徴 手先が器用
性癖 拘束フェチ(するのもされるのも)
   筋肉フェチ(ムキムキな程好き)
SorM M

自作
前  サディス
性格  不思議くん
年齢  15(この世界では18で成人します)
容姿  程よい筋肉をもった長身
職業  赤魔導師(アスタリスク所持)
特徴  頭の羽飾りを気に入っている 実は女性だが神の加護により容姿は男になっている。
性癖(最低2つ) SMプレイ好き1人奴隷(シルヴィ)を常に引き連れる 性行為にはかなり手馴れている
SorM 超ドS

>>31
名前 バッハ
性格 豪胆、脳筋
年齢 24
容姿 オールバック巨漢
職業 モンク
特徴 筋肉だるま常に上半身裸で自身の筋肉を主張している、巨根の絶倫
性癖 バイ、強い女を快楽で屈服させるのが好き
SorM S

>>42

名前 シーニアス
性格 おっとりぽやぽや
年齢 14
容姿 小柄で物柔らかな風貌
職業 薬師
特徴 3人の姉と3人の妹に囲まれて育ち、色々な意味で女性の事を知っている
性癖 甘え上手 貧乳派
SorM 無自覚S

しばらくこれで進めます

ジェニー「どうしたのかな?お嬢ちゃん達♪」

ルマ&リン(胸でかっ!?)

ルマ「仲間を集めたいので掲示板に応募要請させて頂きにきました!」

ジェニー「うーん....いいよ♪」

リン「よかったね、ルマお姉ちゃん」

ジェニー「じゃあこれにサインして~」

-仲間募集-
団長 「    」
副団長「    」
団員 「    」
   「    」....

リン「え、団ですか?」

ジェニー「当たり前でしょ?あ、後名前かんがえて置いてね~」

ルマ「」スラスラカキカキ

ルマ「よし、>>47団にしよう!」

リン「えぇ....>>48の方がいいと思うよ?」

ジェニー「明日までに決めてね?じゃあ、もう貼り紙は貼っておくね~」


次の日

サディス「どうも」

シルヴィ「こんにちはぁ♪」

サディス「どこかの団へ入りたいのですが」

ジェニー「お、ならなら、昨日出来たこの団はどう?」

把握

>>48>>49

ミスばっかだなぁもう......>>52>>53にします

すまん安価下で
あとコンマ指定より↓1とかの方がいいと思う

イルミナ

セフィム

>>51 へぇ....ありがたいご指摘ありがとうございます

あみだくじで10:10だったので合わせてイルミナフィム団にします

サディス「イルミナフィム団かぁ....」

シルヴィ「ご主人様、この団に入団してみましょうよ!」

サディス「うーん、なんか嫌な予感が...」

シルヴィ「えーと、サディ..」

サディス「おいシルヴィ」

シルヴィ「はひっ!?」ビクッ

サディス「勝手に書くなよ...」ギロッ

シルヴィ「は、はひぃぃぃぃ....」

サディス「まぁ、入団してみるかな...」

シルヴィ「了解です!」カキカキ

ジェニー「はーい、では8-Cの部屋へどうぞ~」

サディス「結構上の階だな....」

セは意図的に消させて頂きましたが、不快でしたならイルミナセフィム団に変えた方が良いでしょうか?

お好きなように。
ただ>>1はうっかりが多いから素で抜かしたのかと…

>>58 誤解させてしまってすいません...>>1はうっかりしすぎですね....

トントン、ガチャ

リン「どうぞ」

ルマ「どうぞ、我が団へ♪」

サディス「えーと...ルマさん、この団に入団希望したサディスと申します」

シルヴィ「シルヴィです♪」

ルマ「よろしくね、サディスさん、シルヴィさん!」

サディス「...で、入団審査などは」

リン「ないですね」

サディス「え、無いんですか?」

リン「はい」

シーニアス「あれ、サディスくん?」

サディス「あ、シーニアスじゃん、それに...」

バッハ「よう」

サディス「バッハまで...」

ルマ「え?三人はお知り合い?」

シルヴィ「四人だよ~」

ルマ「おっと、すいません」

シーニアス「お久しぶり~、小学校以来?」

サディス「そうなるね」

バッハ「随分と大きくなったなぁ」

シルヴィ「バッハ様、元気でしたか?」キンニクモミモミ

サディス「相変わらずお前は筋肉好きだなぁ....」

サディス、シーニアスは同級生で元変態仲間
シルヴィとバッハは先輩後輩で主従関係だったがサディスに寝取られた
なお現時点でサディスが元女だと知っているのはシーニアス、シルヴィのみ

ルマ「はい、では皆さん!」

一同「はい!」ビシッ

ルマ「今日から、イルミナフィム団の活動が始まります!」

ルマ「まず、どこへ行きますか?」

早速ダンジョンへ潜ろう!(サキュバス&インキュバスに遭遇)(男性陣が結構強くなり、女性陣が少しよろめく) 1
地道にスライム狩りをしよう(全体的に強くなるが、途中で仲間が一人ケガをする) 2

↓1で
↓3までに要望も

↑ありますよ

トリップってこれかな

続きいきます

ビアズレー湖にて

ルマ「これで232匹目っ!!」ザシュ

テテテテーンテーンテーンテッテテーン

初期LVは年齢からとります
全員のLVが5UP!
ルマ    LV27
リン    Lv23
サディス  LV20
シルヴィ  LV24
シーニアス LV29
バッハ   LV19

ゴンレイ「ん?」

シリン「どうしたの?ゴンレイ」

ゴンレイ「お金になりそうな奴等発見したぞ!」

クリス「だ、だめですよそんな...」

ゴンレイ「あ?また犯されてぇか?」

クリス「す、すいません...」

シリン「よし、じゃあいくぞー!」

「「おー!!」」「おー...」

ゴンレイ「お前ら、ここは俺らのシマだ」

ゴンレイ「荷物置いて失せな」

ルマ「いやいや、ここはギルド公認の狩場だからさ...?」

クリス「す、すいません...私の義姉たちが...」

ゴンレイ

バッハ「リン!後方支援頼む!」ボコッ

クリス「はぁっ.....!?」ゲホッゲホッ

リン「え...でも....」

クリス「ううっ....」バタン

バッハ「ゲヘヘ...ちょっときな...」ハァハァ

リン「ちょっとバッハさん!?」

シリン「待てっ!!アビリティ発動、復讐撃ッ!!」

リン「バッハさん危ない...っ!?」グサッ

下1 1~60 腹部に怪我をし、次戦闘時に参加不可
   61~00 かすり傷ですむ

バッハ「リン!?すまん、すぐ行くっ!」

シルヴィ「こっちも行きますよご主人様!」ダダダダ

サディス「分かった!」ダダダダ

シルヴィ「アビリティ発動、盗む!」

ゴンレイ「ふふっ、盾で守ってやる!」

下2 00~50 成功 エーテル入手
   51~99 失敗 敵に捕まり、身動きが取れなくなる。少しHなことをされる

リン「うぅ....」

バッハ「すまん、リン...」

ルマ(このメンバーに回復役がいない...どうすれば...)

バッハの腕の中「ケアルラ」

リン&バッハ&ルマ(!?)

クリス「どうです、治りましたか?」

シリン「なにしてんだよクリスッ!?」

クリス「ごめんなさい...もう貴女たちとはいっしょにいられません」

シリン「はぁ?何を言って...はうっ!?///」

クリス「速く退いてください...テクノブレイクで殺しますよ?」モワモワ

シリン「い、嫌よ...」

ゴンレイ「ちっ、とりあえず一旦退くぞ!」

シルヴィ&サディス「うぅ...」

ルマ「シルヴィ!?サディス!?」

シリン「....じゃあな!お前ら!」シュン

ゴンレイ「この“女共”は頂いてくぜ!」シュン

リン「...え?サディスは男のはず....」

シーニアス「それは僕が説明するよ」

ルマ「...うん、お願い」

シーニアス「シルヴィとバッハの話はしたよね?」

ルマ「うん」

シーニアス「実はね、僕たちはバッハの性奴隷だったんだよ」

リン(そんなやつらと旅してるのか...ってかゲイかこの人)

ルマ「本当なの?バッハ」

バッハ「あぁ、あいつ等は俺が金で買った」

シーニアス「まだ年端もいかない少女たちをね...」

ルマ&リン(私の処女は女に奪われたのか...)

ルマとリンの処女はどこで奪われたっけ?
そういう描写なかったような

>>74 後で書くつもりです

トリ変わりすぎちゃう?

シーニアス「サディスの本当の名前は ↓2 で、とっても可愛らしい名前だったんだけど、女神様に転生させてもらうときに名前を変えてもらったんだ。ついでに年齢を若くしてもらってたね」

バッハ「きれいな神様だったよな」

シーニアス「結局二人は駆け落ちして孤児としてくらしたんだけど、僕は毎日家からバッハの家に通わさせられて...姉妹たちがいなかったら心が折れてたよ...※1」

バッハ「ガッハッハ!お前は本当によく働いてくれたよ!」

シーニアス「まぁ昔は僕も女だったんだけど、この人バイだったから結局掘られて...」

ルマ「さっすがクズね...」

クリス「うわぁ...(ドン引き)」

リン「...で?貴女は?」

クリス「....は、はい、私はサキュバスでありシスターのクリスと申します」

ルマ「え?サキュバス?」

クリス「はい、兄と二人暮らしをしていましたが、人数制限で里から追い出されて...」

クリス「兄をあの人たちに殺され、性処理用の道具として一緒に行動していました...」

クリス「あの人たちは人肉を喰らうひとたちなので、速く助けないと大変です!」

ルマ「それはやばい、速く助けに行こう!」

どこへ向かう?
残り2回(助けられなかった場合洗脳闇堕ちし、敵として出てきますが、復活します)(外した場合女キャラがHなことをされます)

ビアズレー湖のほとりにある廃屋

クリスが言うクワテスにあるアジト

目の前の洞窟

↓5で多い順に探索スタート

>>76 すいません。
ポンコツ馬鹿>>1のミスです。

-皆様への連絡-
失礼します、>>1です。
「オリキャラ♀3名に安価でえっちなっことをする」を御覧頂き、誠にありがとうございます。
皆様方のおかげで、無事このSSが続いております。本当にありがとうございます。
なお、キャラ投票はまだ受け付けていまして、バンバンだしてくれてかまいませんといいますかお願いします出してください。
登場させるキャラが尽きてきたらそのLVで魔王城に挑みます。
敗北、TRUE、GOODENDを作成していますが、ご要望があれば追加するかもです。
以上で、連絡を終わらさせて頂きます。

トントン  ハーイ
ガチャ
フェル「お姉ちゃん達...だれ?」

ルマ「ちょっといいかな?」

フェル「うん、いいよ?」

ルマ「デカイ男の人と、担がれてる二人、女の子を見なかった?」

フェル「ううん、見てないよ?」

ルマ「そっか...ありがとう♪」

オジャマシマシター バタン

リン「違ったみたいだね....」


-???-
サディス「ゴンレイ...と言ったっけ?どうして僕を女と呼んだ?」

ゴンレイ「ガサゴソ.....これをみな」

シルヴィ「それは、ラーの鏡っ!?」ジャラッ

ゴンレイ「そこの女は、これを知っているのか?」

シルヴィ「うん、それは『真実を写す鏡』と言われていて、それを見ると本来の姿が移ると言われている伝説の鏡.....どうして貴方が!?」

シリン「それは、私達がこの世界の人間じゃないからさ」

サディス「?....どういうことだ?」

シリン「この世には3つの世界がある。カオス&コスモスの納める世界 魔王が蔓延る世界、そして文明が発展した世界...それが、このBD界なんだ」

ゴンレイ「俺たちはその魔王が蔓延る、DQ界から来たって訳さ」

サディス「....それだからなんだよ?」

シリン「わかってないなぁ...私達はこの世界の魔王になろうとしているの。」

シルヴィ「でも、この世界には魔王バスターが存在するからそんなのシリン「無効化できないよ」

シルヴィ「な、なんで?」

ゴンレイ「俺たちにはな?この世界の魔法は効かない。」

シリン「逆言うと私達も貴方達に魔法は当たらない」

サディス「だから物理系のジョブなのか...」

ゴンレイ「そういうことだ」

ゴンレイ「まさか、お前が女だったとはな!」

ゴンレイ「さて、フィーラウネ。楽しませて貰おうじゃないか!」

サディスネ「何故その名前を!?」ジャラッ

シリン「ラーの鏡さ。それでステータス(個人情報)を見たんだ。今ゴンレイが力ずくで男体化の術を解いてる」

ゴンレイ「元賢者舐めんなよ!MPもクッソ高いからなぁ!」

サディラウネ「え、元賢者?ありえねぇ...」

シリン「でしょ?笑えるよね~w」

シルヴィ「ご主人様!それよりも身体が!」

フィーラウネ「...え?」ボイン

ゴンレイ「ナイスバディじゃねぇかぁ...」ペロリ

フィーラウネ「や、やめろ...やめてくれ....」

シルヴィ「ご主人様に手を出すなぁっ!!」ジャラッ!ジャリッ!!

シリン「お前は寝てな」ゴッ

シルヴィ「あがっ....」バタン

フィーラウネ「やめて....くれ...」

ゴンレイ「うるせぇ!」ビリビリッ

シリン「俺っ娘かぁ、いいねぇ♪」


Hシーン大分下手です

ゴンレイ「前戯は無しでいいよなっ?」

シリン「お好きに」クチュクチュ

シルヴィ「んっ....//っはぁ....//」ビクビク

フィーラウネ「止めてくれっていってんだよ!」キッ

ゴンレイ「やだね!」ズブリ

フィーラウネ「ひっ..!?//痛い...痛い....」ポロポロ

ゴンレイ「いいマンコしてんなぁ!」ズッポズッポ

フィーラウネ「ぐすっ...ひぐっ...痛いよぉ...あっ//」

シリン「一瞬喘いだね、この女」

ゴンレイ「さらに血が出てねぇ...」モミッ

フィーラウネ「はぅっ!?...//」

ゴンレイ「こいつはどうやらこいつは調教済みのようだな!感度が良い!」

フィーラウネ「はぁ.....はぁ...//」

シリン「このシルヴィって女はどうするかな... 下1」

↑レズセになりますけどベニパンとかふたなりとかやります?
そのままならそのままでやります

シルヴィ「ん...?」パチッ

フィーラウネ「あっ?あっ?シ、シルヴィ?」

シルヴィ「こふふぃんははっ!?(ご主人様!?)」

シルヴィ(真っ暗で何も見えない...)

シルヴィ(足は自由だ...)タッタッグイッ

シルヴィ「かわっ!?(きゃあっ!?)」

シリン「逃げちゃダメよ~?雌ブタちゃん?」ウマノリ

シルヴィ「は、ははへっ!!(は、はなせっ!!)」

シリン「ふふっ...」クチュクチュ

シルヴィ「ふわっ!?」

シリン「(サディス声で)おい、シルヴィ!」

シルヴィ「おふひんはは....//(ご主人様....//)」

フィーラウネ(あのバカ....私はここにいるってのに...)

シリン「(サディス声で)ほら、立って?」

シルヴィ「はひ....//」

シリン「はい、しゃがんで?」

シルヴィ「ん....?」グチュ

シルヴィ(なんか...硬)

シリン「ふんっ」ズンッ

シルヴィ「いいっ?」

シリン「はっ、いいだろ?」ズンッズンッ

シルヴィ「はふはへふほふひふははぁ?(流石ですご主人様ぁ?)」

シルヴィ(やはりこいつはシリン...でも気持ちいいっ//)

さっきの洞窟かアジト 下1

なお今回はバトルパートで高確率で負けるよう安価を設定します

トントン スイマセ-ン
ゴンレイ「はっ!?」

シリン「や、ヤバい...」

シルヴィ&サディス「はぁ...??」ビクッ...ビクビクッ

シリン「は、はーい!」

ルマ「っ!みんな気を付けて!」

ガチャ...

シリン「うぉぉぉぉぉ!!」ダダダダダダ

シリン「てりゃっ!」

ルマ「しまっ_______」

当たった?
00~30外れ

.......グサッ



ルマ「うっ....」

ルマ「速くっ!こいつらをっ....!!!」

ルマ&リン、フィーラウネ(サディス)&シルヴィ以外「っ....了解!!」

ルマ「こりゃ死んだ...かもね....」メ ソットトジ

ザシュッ ドカッ ボコッ ダイジョウブデスカ!?

三日後、病院にて

リン「ルマは!ルマお姉ちゃんはっ!!!大丈夫なんですかっ!!!!!!」

ベル「うーん、命に別状は無いですが、少し治療が必要ですので、しばらく団長さんを預かりますね」

ルマ(一回休み、パーティ離脱)
リン(前線復活)
フィーラウネ(心に傷を負っているが前線入り)
シルヴィ(過度なプレイに優越感に浸っているが前線復活)
ジーニアス(無傷)
バッハ(無傷)
クリス(団で会議の結果5:1で賛成だったので仲間入り)

ベル「さてと...」

ベル「調教しますか!」LVが10ほど上がるが2回休み延長   1

ベル「治療に励みますか!」直ぐに前線復活         2

リーダーは副団長のリンになります


リン「さてと....」

リン「拷問しますかっ!!!」リンが攻撃的な性格に変わり、サディスそのまま   シリンが集団レイプされ、バッハの奴隷として一時的にパーティに参加  3

リン「尋問しますか....」リンが冷静かつ病んだな性格に変わるがサディスが戻る(後遺症あり)ゴンレイがクリスに犯され、シリンが人としてリンに殺される 4

下3
1の場合したいプレイも添えて下さい

3か4かもよろしくです

えぇ…
>>1のオリキャラならともかく安価で募集したキャラの性格を勝手に変えるのはどうなのよ…
リンの性格が気に入らないなら最初から採用しなければ良かったのに

先方を取らせていただきます

リン「拷問しますか!!」

シリン「うぅ....」ビクビク

>>101
確かに提供してくれた方に失礼ですね...
ご指摘ありがとうございます
自分としてはリンは全体的に気に入っていまして物語を通してリンともう一人に変化をつけようとしてみましたが....
>>4さん、勝手に性格を変えようとしてしまい誠に申し訳ないです。
以後、気を付けます。
>>101さん、ご指摘ありがとうございました!

個人的には媚薬とか催眠術などで一時的に性格変わる系なら、むしろ好きなんだけどね

>>113そうですね...
安価キャラには一切手は加えず、そのままで>>78の設定で進めて行こうと思います。
ただ、安価キャラを全部出すと言った以上酷い目に合うキャラもいると言うことは先に言わせて頂きます。

>>105
それもいいですね!いつか使わさせて頂きます。
オリキャラを後二人ほど、メインキャラを取り敢えず7から12に増やすつもりなので

まーた安価先間違えてる…

>>108
すいません、ここのクソ作者はミスが多いので...

>>107の続き
つもりなので、ご了承御願いします。
スローペースで進めるのでもっと増えるかもですが....
しばらくは7人です

リン「拷問しますか。」

シリン「うぅ....」ビクビク

リン「貴女、一見幼さそうですが何歳ですか?」

シリン「に、28よ...」

リン「本当は?」ムチビシッ

シリン「これで見たらわかるわ....」

リン「これは...?」

シルヴィ「ラーの鏡だよ。」

リン「あー、これが....150か、ハーフエルフは凄いんだなぁ...」

シリン「対面すると目が隠れて怖いけど...透けて見える碧眼が可愛い...」

シルヴィ「声出てるよ」

シリン「あっ....」

リン「....で?」

リン「何故サディスさん達をさらったんですか?」

リン「お金が欲しかったからよ...」

シルヴィ「鏡によると、その娘、ギャンブルやってて金が無くなっちゃったからうちらを襲ったっぽいね...」

リン「ありがとうございますシルヴィさん」

リン「...では、此方も少し困っているので手伝っていただきます。」パチンッ

バッハ「お、出番か」

リン「この方の性処理をして頂きます。」

シリン「え?それだけ?」

リン「はい。とても助かるので。」

シルヴィ「あの人の性欲処理に三日三晩耐えるの、頑張ってね♪」

シリン「い、いや...やめて....」

バッハ「ほう、いい乳してるじゃないか...」

リン「くぅっ...」イラッ

シルヴィ「いってらっしゃーい♪」

最初は↓3しか書いてなかったのに追加で安価するなら最初から3か4でよかったんじゃないの?

>>112
ご指摘ありがとうございます。
3,4は文の後ろに含んであった気がしましたが...
すいません、1か2、3か4と一緒にして欲しかったのですが1,2のみでしたので再募集させて頂きました。
すいません。

ベル「さて、これでいいかな?」

ルマ「おぉ...傷口が塞がってる...」

ベル「お題は頂いたから、いってらっしゃいっ!」

ベル「さて、次の方どうぞー!」


ビアレズー湖の洞窟内

ルマ「えーと、あった」ポチッ

ルマ「相変わらずジーニアスくんの技術には目を引くよ....」ウィーン ガシャン チーン

ジーニアス「おかえりなさーい、ルマさん」

ルマ「ただい....なにこれ?」

リン(抱き枕を抱いて寝てる)
フィーラウネ&シルヴィ(抱き合って寝てる)
ジーニアス(勉強中)
バッハ(遠くの部屋から微かだが声が聞こえる)

ルマ「リンー、帰ったよー。」ツンツン

リン「」zzz...

ルマ「ジーニアスくんも寝なよー?」

ルマ「病院から歩いてきて疲れたから寝るね?」

ジーニアス「はーい、おやすみー。」

次の展開を構想中です。
敵オリキャラが4名ほど欲しいので募集します。
揃わなかった場合オリキャラで埋めます。

※絶対に設定は弄りません。
(例)登場するかは謎です。
名前  ササラキ
性別  ♀
性格  冷静
年齢  21(この世界では18で成人します)
容姿  小さい(130cm)
職業  魔獣使い
特徴  よく引き連れている魔獣に甘噛みされるが魔獣なのでとても痛い
性癖(最低2つ) 他人がやられているのを見るのが好き 異種姦大好き  
SorM 自称Mだが潜在的なS
こうしてほしい!という役割 (ここだけはあればでいいです。)
敵として登場。交戦するが戦闘中に不手際で魔獣になってしまう


下5でキャラをお願いします。
男キャラは豊富なので女キャラを募集したいですがそこは皆さま方の

判断にお任せします。


ここから下5でキャラをお願いします。

名前 ジェルファー
性別 ♂
性格 皮肉屋。サイコキラー
年齢 28
容姿 身長は185cmの以上の長身の黒髪の男。長髪を一つにまとめている。紳士的な格好をしている。
職業 殺人鬼(あらゆる攻撃魔法を使う。特に爆発魔法が気に入っている)
特徴 普段はまともに装っているが、人を[ピーーー]のを「芸術品」として楽しんでいる
性癖(最低2つ) 快楽殺人者。人をどう[ピーーー]のかを楽しんでいる。
SorM 完全なS
こうしてほしい!という役割 
出会ったときは敵でもなく偶然会った人間であったが、主人公たちと興味を持って殺し合うことに

ありがとうございます。これに二人追加させて頂きます。
次はチーム戦なので、安価をさらに沢山取らせて頂くかもです。

名前 ルエラ
性別 女
性格 温厚
年齢 1000(見た目は20後半)
容姿 ハーフエルフ 金髪翠眼
職業 海賊
特徴 海を海賊船に乗ってずっと仲間と流浪していたため、マッチョ。別名(メスゴリラ) 地面酔いが激しい
性癖(最低2つ) レズビアン ふたなりなので寝取るのが大好き
SorM M 妹との行為時はS
こうしてほしい! 途中、旅路で困ったルマたちを条件付で助ける。

名前 セルベル
性別 女
性格 冷徹
年齢 900(見た目は20前半)
容姿 ダークエルフ 金髪翠眼
職業 ビジョップ
特徴 ルエラの妹。海賊船にのってルエラと旅をしている。 尚マッチョではない。
性癖(最低2つ)  
SorM S 姉との行為時はM
こうしてほしい! 姉同様。

>>117の職業は「(表向きは)ハンター」でお願いします
殺人鬼は職業じゃなかったのに今更気が付いた

では、始めます。

一応の見取り図ですが、そこまで大きくないです。ギルド右下らへんの棒は橋兼町みたいなものです。大きさはだいたい静岡県くらい。
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira150330.png

クリスを仲間に入れまた旅立った一行。
一旦クリスのいた村に兄の死亡報告だけでもということで、サキュバスの村へ南に歩く途中、クシャルセの森で一泊。

クリス「サリンさん、ゴンレイさん。もう二度と顔を見せないでくださいね?」

サリン「...はい」

ゴンレイ「....ちっ」

サリン「じゃあ、またね...おっとっと」

ゴンレイ「大丈夫か?サリン...」

サリン「腰がやられたっぽくてね...はぁ...」

バッハ「良いオナホだったぜ!ガッハッハ!」

シリン「この畜生が...おぇ...」

シリン「妊娠してなければいいけど...」

シルヴィ(ラーの鏡、っと。あっ...おめでとうシリンちゃん、お幸せに。)

フィーラウネ「私は許さないから」

ゴンレイ「ああ、その件はほんとうにすまん。...シリン、背負ってやるから。あっちの世界へ帰るぞ」

ルマ「じゃ、じゃあね...」

リン「良い情報ありがとうございました。」

ジーニアス「はい、ではこの中へ」

ゴンレイ「なんかすまんな...」

ジーニアス「まぁ別に自分は一番被害少なかったから別にいいんだけどなぁ...」

シルヴィ(あぁ、筋肉がぁ...)ゴクリ

ジーニアス「えーと、ルーラ!」

パッ

ルマ「ジーニアスくん、君はやっぱすごいね...」

リン「二日で別世界の転移魔法を取得するなんて例、いままでありませんでしたし..」

ジーニアス「へへへ...///」

>>123
はーい、了解です

本編からかなりの年月を経たせたのでまず本編キャラは出てきません。

~時を遡ること3ヶ月前~

サディス、シルヴィ加入一週間後の出来事

ルマ「あー、どうしよっかな?」

リン「本拠地構えちゃったからねぇ...それなりに仕事しないと」

ルマ「武者修行のハズだったのに...」

サディス「少し出掛けてきますね」

シルヴィ「お供します!」

サディス「さて、あの二人を堕とす計画を立てよう。」

シルヴィ「はいっ♪」

シルヴィ「私は、あのリンって娘が気に入りました♪」

サディス「俺はルマって娘だな。」

サディス「幸いバッハとジーニアスはここ一週間弟子の指導でいない。」

シルヴィ「そこの間に堕とそうって作戦ですね!」

サディス「見たところあいつらはMっぽいから、俺らでSMしておびき寄せるぞ。」

シルヴィ「おぉ、久しぶりに苛めて頂けるのですね...//」

サディス「お前には俺が女の時に責めの技術をバッハと俺がたっぷりと教えてあるから、その技術を使えばなんとかなるだろう。」

シルヴィ「はい!」

シルヴィ「では、今日の夜、早速決行ですね!」

安価下
00~50 成功 (調教成功、リンとルマの好感度が上がる)
51~99 失敗 (調教中、吹っ切れた二人にヤリかえされる フィーラウネとシルヴィの好感度が上がる)

その日の夜

サディス「よし、やるか。」

シルヴィ「えぇ、やりましょう!」

サディス「ふんっ!」ゲシッ

シルヴィ「ふぁぁっ...//」

サディス「ここがいいんだろう?」クチュクチュ

シルヴィ「はいぃ♪そこをもっと責めて下さい...//」

サディス「この変態ドM娘めっ!」

ギシギシアンアン

リン&ルマ「....//」

リン「な、なにしてるんだろう....?//」

ルマ「み、見に行く?//」

リン「....うん//」

リン&ルマ(せーの...)ガチャ

シルヴィ&サディス「♪」ニッコリ

リン&ルマ「えっ」グィッ

リン&ルマ「きゃぁぁぁ!?」

シルヴィ「捕まえましたよ....リンさん?」

サディス「さて、しようじゃないか...」

サディス&シルヴィ「SEXをねっ!!」

リン&ルマ「え、えぇぇぇぇぇ!?」ゼンラー

サディス「ほらっ!もっと腰動かせよ!」

ルマ「うぅ...痛い....んっ...///」

シルヴィ「リンちゃん?どう?気持ちいい?」ペロン

ルマ「な、何でこんな上手いのぉ....?」

リン「気持ちよくて頭が可笑しくなるぅ...//」

サディス「よし、焦らすか」

シルヴィ「わかりましたっ!」

ルマ「何いって...んぁっ//」

リン「はぁはぁ....//」

ルマ「お、お願い....イかせて....」

リン「!?」

サディス「イくなんて言葉知ってるんだ?」

サディス「でもダメ♪」

シルヴィ「イかない程度にピッチあげるよー」クチュクチュペロペロ

リン「あっ...//あぁっ....//」

ルマ(イきたいのに...)

リン「おっ...//お願い...//イかせて...?」

サディス「まだ待機」

シルヴィ「了解しました!」

ルマ「」イライラ

リン「」イライラ

ルマ「小さい頃のアレ、覚えてる?リンちゃん」

リン「あー、アレ....やっちゃう?」

ルマ「どんな声で鳴いてくれるのかなぁ...」

サディス「なにいってんだっ!」パンッ!!



ルマ「んはぁっ♪」

シルヴィ「リンちゃん、猫見たいで可愛い...」ナデナデ、猫耳ソウチャク

リン「に、にゃー...//」ゴロゴロ

シルヴィ「ごめんねリンちゃん!」ブスッ

リン「にゃぁっ!?」

シルヴィ「」チューー

ルマ「こらシルヴィちゃんっ!リンちゃんに何をしたのっ!?」

シルヴィ「簡単に言えば媚薬を注射したってことだね。」

ルマ「リンっ!」

サディス「次はバックかっ!」パンッパンッ

ルマ「そっ...そこお尻の穴...(痛い....)」

リン「....スリプル」ニヤァ

サディス「ん....何だか眠くなって来た....」

シルヴィ「....zzz」

ルマ「リン、遅いよー。」

リン「だって案外楽しかったから....」

ルマ「こちとら処女奪われてるんだからね!?」

リン「はいはい」

ルマ「酷いなぁ....」

ルマ&リン(さて、どんなプレイをしようかな?)

下4まで。
ふたなり可です。

ルマ「はむっ....?んちゅっ....?」

シルヴィ「んん....?」

リン「こっちも....?」クチュクチュ

ルマ「寝ながら感じるなんて変態な娘だね?」

シルヴィ「zzzzz」ビクンッ?

リン「こんないい身体して盗賊なんて勿体ないなぁ....」ナデナデ

ルマ「リンちゃんもいい身体だと思うよ?」ボンッキュッボンッ

リン(団1のグラマーが何を言うか....)シュッシュッシュッ

リン「スパートかけようかな」クチュクチュ

シルヴィ「んぁっ?はぁぁぁぁっ?....!」パチッ

シルヴィ「....気持ちよかったぁ?」

シルヴィ「サディス様、身体をお借りします。」

シルヴィ「アビリティ発動、憑依っ!」

サディス(シルヴィ)「よし、おっけー!」

サディス(シルヴィ)「リンちゃん?」ガシッ

リン「ふぇ?」

サディス(シルヴィ)「ふんっ」ズンッ

リン「んぁぁぁぁっ?」ブチッ

サディス(シルヴィ)「濡れてて、通りがいいよっ!」パンッパンッ

リン「血がっ?痛いのにっ?気持ちいいよぉっ?」

サディス(シルヴィ)「出しますっ!」

ルマ「でやっ!!」

シルヴィ「痛っ!?」

サディス「んん....あだだっ!」ジーン

リン(取り敢えず粗品を抜いて掴んだけど...そうだっ!)シコシコ

サディス「っ!?」

サディス「で、出そうっ!何で!?早漏じゃないのにっ!」

リン「はいストップー」

ルマ「なるほどね」ペロペロ

サディス「あぁっ!だ、出させてっ!」

シルヴィ「御愁傷様です。」

ルマ「あと30分耐えよう!」

サディス「嘘ぉん...」

30分後

サディス「も、もう無理、出るっ!」

ルマ&シルヴィ&リン「はむっ!」

サディス「嘘っ______」ビュルルルッビュッビュルルル

ルマ&シルヴィ&リン「ごくっごくっ....」

サディス「....すいません、反省してます。」

ルマ「まぁ、最後は私たちも悪いし。」

リン「さぁ、とっととビアズレー湖行きますよ」


時は真姫戻り

クシャルセの森にて

下1

何事も泣く終了   01~50、ぞろ目

敵が現れる(最安価) 51~70

メンバー同士で乱交 71~99

    

ルマ「みんなおやすみー」

一同「おやすみー/おやすみなさい」

チュンチュン

ルマ「ふわぁ...よく寝たぁ...」

バッハ「お?おきたか」

ルマ「....うわぁ!?」

バッハ「....そんな時間差でびっくりされてもね...」

ルマ「...あれ、みんなは?」

バッハ「リンとジーニアスは食材集め」

バッハ「サデ...フィーラウネは料理を作ってる」

バッハ「シルヴィとクリスはまだ寝てるよ」

ルマ「...そっか」

バッハ「じゃ、俺は二人を起こしてくるよ」

ルマ「はーい」

ルマ(なんか....性格丸くなった?セクハラもしてこないし...)

ルマ「よいしょっと...」ドロッ...

ウギャアァァァァァ

バッハ「....どうしたんだ?」

ルマ「バッハ!!寝込みを襲うとか本当に最低っ!!」

バッハ「...は?」

ルマ「だってほら!」バサッ

バッハ「...それお漏らしな」

ルマ「......。」

ルマ「....ごめん//」


なんだかんだで


ルマ「....いこっか」

リン「はいっ!」

フィーラウネ「ルマ、元気ないけどどうしたの?」

ルマ「なんでもないよ...」

バッハ「ゴニョゴニョ」

シルヴィ&ジーニアス(....ドンマイ)

クリス「.....え、えっと、村はこっちです」



村はどうなっていた?

壊滅

なにも起こっていなかった

その他

↓2で



コピペごめんなさい。

-皆様への連絡-
失礼します、>>1です。
「オリキャラ♀3名に安価でえっちぃことをする」を御覧頂き、誠にありがとうございます。
皆様方のおかげで、無事このSSが続いております。本当にありがとうございます。
なお、キャラ投票はまだ受け付けていまして、バンバンだしてくれてかまいませんといいますかお願いします出してください。

名前  
性格  
年齢  
容姿  
職業  
特徴  
性癖  
SorM  

↑素材

サキュバスの村到達時点で半年が経過します。

あと、サキュバスの村の後は、クワテスの南の○部分で仲間(女性)には悲惨な目(妊娠とか?)にあってもらいます。

一応のあらすじ
クワテスの南、ザードにやってきたルマ一行。
何らかの策略で女衆淫乱に。(フィーラウネは男の娘っぽいのでそこは悩みどころ。ふたなりでいいのかな...)
魔王の臭いもチラッと。


(子供も仲間に加えます。なのでキャラ募集です。)
今のうちに構想固めておきたいので下5までにキャラお願いします。
2、3名くらいかな...

尚今のLv
LvはHの回数、倒した敵の数で上がります。(男性陣が不利になるので、戦闘によるLvUPは男性のほうが少し高めです。)
Lvによって安価の難しさがすこし変動します。

ルマ      Lv32
リン      Lv26
フィーラウネ  Lv43 (サディス Lv35)
シルヴィ    Lv29
シーニアス   Lv25
バッハ     Lv31
クリス     Lv52

強さ(物理)

クリス>フィーラウネ>バッハ>ルマ>シルヴィ>リン=シーニアス

(性的な)強さ

フィーラウネ=シーニアス>クリス>ルマ>リン>バッハ=シルヴィ

パーティ内での強さ(内戦時)

リン>シルヴィ>ルマ>フィーラウネ=シーニアス=バッハ=クリス



ルマ      前衛にいて仲間を調合でサポートしつつ的確な指示を出す。お色気役。
リン      弱いながらも相手に確実なダメージを与えるアタッカー。 まとめ役。
フィーラウネ  身軽な動きで相手を翻弄するバランサー。        戦略家。
シルヴィ    相手の弱点を見抜き、そこを攻めるアタッカー。     ボケ担当。
バッハ     ひたすら殴って相手を弱らせる。            ある意味バーサーカー。
シーニアス   研究の成果を発揮し、敵味方お構い無しに危害を加える。 不思議くん。
クリス     パーティの傷を癒すヒーラー。             癒し役。
???

ジェルファー「└(゚∀゚└) (┘゚∀゚)┘わっしょい!!」

アルフ「└(゚∀゚└) (┘゚∀゚)┘わっしょい!!」

ルマ「なんだこれ....」

アルフ「お?お客さんだ!」

リン「明るそうな人たちですね....」

ルマ「どうも、私、イルミナフィム団団長、ルマと申します。」

ジェルファー「あ、村長のジェルファーですー。」

クリス「ジェルファー兄さん....!?」

ジェルファー「ク、クリス!?」

クリス「お兄さん...生きてたんですね....!!」

ジェルファー「あぁ、お陰さまでな!」

ジーニアス「この魔方陣、初めて見たなぁ....」

ジェニー「お、君たちも来てたんだね♪」

シルヴィ「あ、ジェニーさん!」

ジェニー「どもー♪」

テスト

ーなんやかんやで一週間後ー

ジェルファー「...この度は妹がお世話になりました!」

ルマ「いえいえとんでもないです」

ルマ「クリスちゃんがいなかったら私死んでたし...」

ジェルファー「私も一緒に旅をして恩返し、といきたいところですが、生憎仕事がたくさんありまして....」

リン「お礼なんて、全然気にしなくていいですよ。」

ジェルファー「そ、そうですか....」

ルマ「では、そろそろおいとまさせて頂きますね。」

ジェルファー「もう旅立たれるのですか?」

ルマ「はい、次に行くところがあるので。」

ジェルファー「そうですか。」

クリス「兄さん、ルマさん達に付いていっていいですか?」

ジェルファー「うーん....」

ジェルファー「確かにお前は親から勘当された身だ、だが私は兄として幸せを祈る権利がある」

ジェルファー「いってらっしゃい、クリス」

クリス「....はいっ!」

アリガトウゴザイマシター



ジェルファー「...フフッ」

ジェルファー「イルミナフィム団、かぁ。覚えておこう。」

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom