モバP「1晩射精我慢出来たら100万円!?」 (85)

ちひろ「はい、チャレンジしますか?」

P「しますします!」

P(オナ禁一日くらい余裕だろ。)

ちひろ「じゃあこの契約書にサインを♪」

P「えらく長いですが。」

ちひろ「よくあることですよ、さあしあさあ♪」

P「はいはい。」サラサラ

ちひろ「ではルール説明です♪」

夜の18時から翌朝の6時までの12時間。

射精しなければ勃起してもセーフ。
※我慢汁はセーフ。

12時間は会社の風呂、トイレ、洗面以外は仮眠室内で過ごすこと。

12時間は何をしてもよいが、定期的なイベントには必ず参加すること。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1514832744

18:00

スタート

ピーッ

P「スタートか。」

P「この時計が6時まで行けば良いんだな。」

P「暇だな…。ん?本棚とDVD?」





P「エロしかないじゃないか(憤怒)」

18:30

ピーッ

P「ん?」

ガチャリ

ちひろ「最初のイベント開始です♪」

P「レオタードだと…。」

ちひろ「食事前に運動をしましょう♪」

第一イベント ストレッチ

ちひろ「はーい、じゃあ股を開いてくださいねー。」

P(く、くいこみやべえええええええ!)

ちひろ「次は前屈です。膝曲げないでくださいねー♪」

ちひろ尻「」ムチムチ

P(尻!尻!)

19:00

ちひろ「お疲れさまでした。夕飯まで休んでて下さいね。」

P「…疲れた。いろんな意味で。」

P「これ終わったら速攻でオナろう。」

第一イベント終了

19:30

ちひろ「夕飯です♪」

P「お、待ってました。」

ちひろ「シンプルにご飯とお味噌汁、焼き魚ですよ。」

P「お、うまそう。いただきまーす。」

ちひろ「700円です♪」

P「ファッ!?」

20:30

P「ね、ねみい…。」

ガチャリ

ちひろ「それでは第二イベントです。」

P「ふぁぁ…。」

ちひろ「これ系でお食事の後と言えば、勿論朗読ですよ朗読。」

P「げ?これって寝ても良いんですよね?」

ちひろ「勿論、寝られるものならば。」

P「え?」

美優「P君、先生のお手てでたーっぷし射精しましょうね♪」スッコスッコ

P「」ビンビンビン

美優「あらあら、よく出せましたね♡」レロオ

P(手や舌でジェスチャーは股間に来るので止めて頂きたい)

第二イベント
エ ロ 同 人 朗 読 会

美優「あらあら。P君たら、一人でこんなに大きくしていけない子…。」

P(無念無想無念無想無念無想)ビクンビクン

美優「お し お き ♡」ボソリ

P「」ビクン

ピーッ

ちひろ「お疲れ様です。イベント終了です。」

美優「あら?もうそんな時間ですか?」

美優「それでは、プロデューサーさん、また…。」フリフリ

P「あぶなかった…。」

21:30 

P「あ、あぶねえ…射精どころかそのめて食われる所だった…。」

P「…風呂入るか。」

P「よし、久しぶりだからな、浴場の更衣室入るのも。」

ガチャリ

卯月(パンツ脱ぎ最中)「」

卯月尻「」プリン

P「」


キャアアアアアアアアア!!

卯月「ど、どうしてプロデューサーさんごここにいいい!?」

P「す、すまん!まさか卯月が居るなんて!」

卯月「だってちひろさんがここでお風呂に入るようにって!」

P「ちくしょおおおおおおお!ちひろおおおおおおお!ちょっとありがとおおおおおお!」

P「と、取り敢えず出ていくわ!」

卯月「お、ぷ、プロデューサーさん!」

P「ん、なんだ!」

卯月「そ、その…良ければ一緒にお風呂に入りませんか?」

卯月(計 算 通 り)

第三イベント 卯月と混浴

カポーン

P「…。」シャカシャカ

卯月「~♪」ゴシゴシ

P(気 ま ず い。)

P(シャンプーで目開けられないけど横で体擦ってる音聞こえるんだもの。)

卯月「プロデューサーさん♪」

P「なんだ?」クルリ

卯月「お背中流しますね♪」

P「うおっ!?」

サワサワサワ

P「」チーン


卯月「プロデューサーさん、逞しい…。男の人なんてすね。」フニフニ

ムニムニムニ

P「」

卯月「シャンプー流しますね♪」ザバーッ

P(無念無想無念無想無念無想)パチッ








83cmバスト(顔面5cm前)「」プルプル

P「」

卯月「えへへ、びっくりしちゃいましたか?」

P「」

卯月「あれあれ?タオルが膨らんでますよ?」ツンツン

P「」ビクンビクンビクンビクン

ビンビンビンビンビンビン

卯月「前も…。」

P「い、いや前は良い!自分で洗うから!」

卯月「そうですか…。」ショボン

P(今触られたら暴発する)

入浴後

卯月「」ゴクゴク

P「」ゴクゴク

卯月「ぷはー!おいしーです!」

P(クリアー!セーフ!セーフ!セーフ!)

P「本当だな。ちひろさんがくれたジュースだからどんなのが来ると思ったら、これは中々。」

ピーッ

ちひろ「イベント終了です。卯月ちゃん、お疲れ様です♪」

P「やはりイベントか!」

卯月「はい、ちひろさん、お疲れ様です♪プロデューサーさん、また後で。」

22:30

就寝

P「ふああ…。色々ありすぎて疲れた…。」

P「…寝よう。」

P「…。」

Zzzzz

ピチャピチャ…

クリクリ…

レロ…

シコシコ…

P「ん…なんだ?」










凜(乳首舐め中)「…。」ピチャピチャ

まゆ(乳首責め&手コキ中)「…。」クリクリシコシコ

P「」

P「ちょ!お前ら何してんだ!やめろ!」バッ!

凜「…。」ササッ

まゆ「…。」ササッ

P「巣に帰りなさい!ハウス!ハウス!」

りんまゆ「…。」テクテク ←ペット扱いも良いなと思っている。

ガチャリ

P「あ、危なかった…。あんな罠があるとは…。」








P「ん?」

りんまゆ(ドア陰)「…。」チラッチラッ

P「隙を狙ってやがる。」

P「く…布団で起きてるしかないのか…。」

『テステス。ちひろです。』

P「ん?放送?」

『事務所の中で起こったエロハプニングTOP 3を発表します♪』

P「何それ超聞きたいけど今すげえ危ない。」

ちひろ『これはイベントではないので聞き流しても良いですよー♪』

ちひろ『3位!』

ちひろ『全員パンツ丸見え事件!』

P「え、何それ何それ。」

ちひろ『これはアイドルの皆さんとプロデューサーさんが年末に集合写真を撮った時のことです。』

ちひろ『あの時の写真は見ましたか?』

P「見てない。」

ちひろ『普段は見せパンやスパッツを穿いているので油断したのか』

ちひろ『殆どのアイドルの皆さんのパンツが丸見えでしたー♪』

後ろのアイドル達『きゃー♡』

ちひろ『壮観でしたよ、100人以上のパンツ♡可愛い笑顔で下には縞パン、紐パン、水玉、バックプリント、より取りみどり♪』

P「」ピクピクピクピク



ちひろ『さあ、そんな発表もあったところで…。』

ちひろ『じゃんっ!これからイベントを開始したいと思いまーす♡」

P「まじか。」

後ろのアイドル達『きゃー♡』

P(ま、下手に眠ってあいつらに隙を見せるよりはいいか…。) ウィーンガチャッ

P「…えっ?」 ←突然生えた拘束具に固定される。

ちひろ『はぁい、プロデューサーさん聞こえますねー?」

P「聞こえてますが…何ですかこれ?」ガッチャガッチャ

ちひろ『これからお部屋に1人ずつ、アイドルの誰かが入ります。」

ちひろ『なのでプロデューサーさんにはそれが誰かを当てていただきまーす。」



第四イベント
アイドル当てゲーム

ちひろ『ただし、プロデューサーさんには簡単過ぎかと思いますので…。』

ちひろ『制限時間は10秒とさせていただきます!』

P「なるほど。」

P(瞬発力なんかが求められるわけか…。)

P(眠らずに済みそうだ。)

P(拘束されてるから誰かを直接確認できなくしてる、と…。)

P(いいだろう…プロデューサーの矜持を見せてやる。)

ちひろ『そして、なんとぉ!』

ちひろ『1人でも正解すればゲームクリア!』

P「まさかの新設設計。」

P(…なんかこっちに有利過ぎないか?)

ちひろ『さあ、それでは…スタート~』

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom