【グリモア】仲月さら「転校生さんはロリコンなんですか?」 (31)

このスレはAndroid/IOSアプリ【グリモア~私立グリモワール魔法学園~】のssです。
今回は以下の要素を含みます。
・キャラ崩壊注意
・智花はいつも通り
・イヴはロリコン
・結希えもん
・風子はお母さん
・秋穂は純心
・のえるんるん♪
・卯衣は伸縮自在
・ツクのことバカにして!
・かおるこはにこー!
・紗妃は脳ピン
・心は穴掘り名人
・ありすありあり(合言葉)


過去作はこちら(上から新しい順)↓
【グリモア】双美心「裏表グリモワール魔法学園」【私立グリモワール魔法学園】
【グリモア】双美心「裏表グリモワール魔法学園」【私立グリモワール魔法学園】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511887473/)

【グリモア】イヴ「捨てノエル?」【私立グリモワール魔法学園】
【グリモア】イヴ「捨てノエル?」【私立グリモワール魔法学園】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507823219/)

【グリモア】皇絢香「結局どうしよう」【私立グリモワール魔法学園】
【グリモア】皇絢香「結局どうしよう」【私立グリモワール魔法学園】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507734476/)

【グリモア】エミリア「ドーナツこわい」【私立グリモワール魔法学園】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507649595

【グリモア】霧塚萌木「やっぱり一番は」【私立グリモワール魔法学園】
【グリモア】霧塚萌木「やっぱり一番は」【私立グリモワール魔法学園】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507562486/)

【グリモア】水瀬薫子「絶対にやりません」【私立グリモワール魔法学園】
【グリモア】水瀬薫子「絶対にやりません」【私立グリモワール魔法学園】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507466605/)

【グリモア】風子「新しい転校生・・・6歳?」結希「完成よ、転校生くん」
【グリモア】風子「新しい転校生・・・6歳?」結希「完成よ、転校生くん」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492357132/)

【グリモア】風子「新しい転校生・・・6歳?」卯衣「約束を果たしましょう」
【グリモア】風子「新しい転校生・・・6歳?」卯衣「約束を果たしましょう」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482596025/)

【グリモア】風子「新しい転校生・・・6歳?」智花「今は5歳です!」
【グリモア】風子「新しい転校生・・・6歳?」智花「今は5歳です!」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1475338315/)

【グリモア】風子「新しい転校生・・・6歳?」【私立グリモワール魔法学園】
【グリモア】風子「新しい転校生・・・6歳?」【私立グリモワール魔法学園】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1470317511/)

【グリモア】如月天「いや、そういうやつじゃないから」【私立グリモワール魔法学園】
【グリモア】如月天「いや、そういうやつじゃないから」【私立グリモワール魔法学園】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1470227466/)

【グリモア】瑠璃川秋穂「みんなで遊びたいね」【私立グリモワール魔法学園】
【グリモア】瑠璃川秋穂「みんなで遊びたいね」【私立グリモワール魔法学園】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1470144800/)

【グリモア】南条恋「じゃから違うといっておろうに」【私立グリモワール魔法学園】
【グリモア】南条恋「じゃから違うといっておろうに」【私立グリモワール魔法学園】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1470058509/)

【グリモア】神凪怜「よくわからないが」【私立グリモワール魔法学園】
【グリモア】神凪怜「よくわからないが」【私立グリモワール魔法学園】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1469972268/)

【グリモア】越水ソフィア「ノーサンキューです」【私立グリモワール魔法学園】
【グリモア】越水ソフィア「ノーサンキューです」【私立グリモワール魔法学園】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1469881366/)

【グリモア】冬樹ノエル「いい子なんだけどなぁ」【私立グリモワール魔法学園】
【グリモア】冬樹ノエル「いい子なんだけどなぁ」【私立グリモワール魔法学園】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1469796630/)

【グリモア】守谷月詠「転校生をギャフンと言わせてやるんだから!」
【グリモア】守谷月詠「転校生をギャフンと言わせてやるんだから!」 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1469708811/)

【グリモア】氷川紗妃「転校生さんが記憶喪失!?」【私立グリモワール魔法学園】
【グリモア】氷川紗妃「転校生さんが記憶喪失!?」【私立グリモワール魔法学園】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467606239/)

結希「出来たわ、転校生君」
結希「出来たわ、転校生君」 - SSまとめ速報
(https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467123430/)

【グリモア】立華卯衣「転校生くんと同棲する」【私立グリモワール魔法学園】
【グリモア】立華卯衣「転校生くんと同棲する」【私立グリモワール魔法学園】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1466350149/)

【グリモア】南智花「転校生さん!」【私立グリモワール魔法学園】
【グリモア】南智花「転校生さん!」【私立グリモワール魔法学園】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1461492750/)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1514746440

―ある日―

さら「転校生さんはロリコンさんなんですか?」

転校生「さ、さら!?いきなりどうしたんだ!?そ、それに、それはいったい誰が・・・」

さら「今日の朝、うのちゃんがですねぇ」

兎ノ助『転校生がお前らにやさしい理由?ロリコンだからだろ』

さら「って言ってたんですぅ!」

転校生「兎ノ助ぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!」

さら「そのあと龍季さんが怒ってましたけど・・・」

転校生「だろうね。後で僕も一発殴るし」

さら「喧嘩はだめですよぉ!」

転校生「さらちゃんまじ天使」

さら「ふぇ?」

転校生「あ、いや、なんでもない」

転校生「こほん。そもそもさらはロリコンの意味は分かっているの?」

さら「それが、よくわからないんですぅ。うのちゃんはまだ帰ってきてないし、龍季さんは教えてくれないし・・・」

転校生(普段から持ち歩いている文明の利器を使えば一発で・・・いや、何も言うまい)

さら「転校生さん、ロリコンってどういう意味なんですか?」

転校生「ろ、ロリコンか。ロリコンっていうのは、詳しく話すと、えっと、4,5時間はかかるぐらい難しい言葉なんだ」

さら「そうなんですかぁ?」

転校生「うん。だからこれは・・・」

さら「わたし、今日はもうごようじありません!大丈夫です!」

転校生「ジーザス!」

転校生「ご、ごめんね、さら。さらは用事が無くても、僕には用事が・・・」

クレプリ「うん?少年朝『今日一日オフだひゃっほい!』って叫んでたじゃねぇか」

転校生「クレプリィ!余計なこと言うな!って、ありす。こんにちは」

さら「ありすちゃん、こんにちはです!」

ありす「ぁ・・・こ・・・にち、は・・・」

クレプリ「んで、何の話さね」

さら「転校生さんがロリコンだってうのちゃんが言ってたので、ロリコンの意味を教えてもらおうとしてるんですぅ」

ありす「ろりこ・・・・・・?」

クレプリ「ロリコンの意味?そりゃただのよ」

転校生「あーっ!あんなところに高速回転しながら突撃する焔が!」

さら「ええっ!?」

ありす「!?」

クレプリ「なんだと!?」

転校生「当身」

クレプリ「うっ」

ありす「・・・?ぉにんぎょ・・・さ・・・・・・?」

転校生「いやー、クレプリは疲れてるみたいだね!これはちょっと休ませないといけないかな。そうだ、早く寮に帰って休ませるんだそれがいい」

ありす「え、あ、はい」

~転校生の部屋~

転校生「ふう・・・今日はひどいめにあった・・・」

転校生「あんな謂れもない事実を広められたらたまったもんじゃないよ」

ジェンニ「それってなんですか?」

転校生「僕がロリコンだってことさ。そんなはずないのに・・・・・・」

転校生「ほおわっ!?ジェンニ、いつから!?」

ジェンニ「ぼく、ずっといました」

ジェンニ「せんぱい。ロリコンってなんですか?」

転校生「ああ、ええとね、うん。ほら、ジェンニ。もう夜遅いから早くお風呂に入って歯磨きして寝ないといけないよね」

転校生「そういうことだ。さあ、お風呂に入ろう」

ジェンニ「わかりました」バンザイ

転校生「よしよし。ジェンニは素直でいい子だ。これはお風呂から上がったらおいしいプリンが食べられるかもね」ヌガシヌガシ

ジェンニ「いっぴー!」

ガチャ

夏海「転校生!おねがい、助けて!締め切り寸前なのにネタがないの!このままじゃやばい・・・の・・・・・・?」

転校生「な、夏海!?いきなり部屋に入ってくるなんて・・・」

夏海「え?あ?え?え?あ?」

ジェンニ「せんぱい、プリンたべたいです」

転校生「だめだめ。ちゃんとお風呂に入ってか」

夏海「あ、あわわわわわわ、こ、国際問題、転校生が犯罪者、逮捕、デーヴィー」カシャシャシャシャシャシャシャ

転校生「え?」

ジェンニ「?」

夏海「そ、速報よおおおおお!転校生がロリコン犯罪者だったあああああ!!!!!!」

転校生「え、こら、待て!夏海!」ダッ

ジェンニ「せんぱい」ガシッ

転校生「ぶべっ!」ビターン!

ジェンニ「プリン。まちがえました。おふろ」

転校生「じぇ、ジェンニ・・・・・・走ろうとしている人の裾をつかむのはダメだ・・・」

ジェンニ「おふろ、はやく」グイグイ

転校生「わかったわかった。夏海の方は・・・・・・まあなんとかなるか。多分鳴子さんがボツにするだろうし」

新年あけましておめでとうございます。今年もこの調子ですがよろしくお願いします。
年明け早々初詣に行ったのですが、夜に飯食ったばかりなのに調子に乗って屋台で食べ過ぎて眠れないです。
最近の屋台はカリカリポテトとかパンケーキロールとかちょっとおしゃれなものも多いような感じがしますね。
そんな中でも金平糖やチョコの量り売りを見るとなんだか懐かしい感じがしてついつい立ち止まってしまいます。
それでは今日はこの辺りで。
今年もありすと素敵な一年を過ごせますように。
ありすありあり(合言葉)

―翌日―

ザワザワ

転校生「んー、どうしたんだろ。朝からカイジしてるなぁ」オハヨウ

月詠「ざわざわしてることをカイジしてるって言う人初めて見たんだけど」オハヨ

転校生「あれは、学内新聞かな。そんなに面白い内容があったのかな?」

月詠「え、ちょ、見えないんだけど」

転校生「肩車しようか?」

月詠「はあ!?バカじゃないのあんた!」

転校生「おっと、ごめん。ついジェンニとか寧々にしてる対応を」

月詠「それツクのこと子ども扱いしてるってことじゃない!ツクのことバカにして!」

転校生「さてさて、内容はっと」

月詠「ちょっと!聞いてるの!?」

新聞『【速報】特派員は見た!噂の転校生の真の姿!
グリモアの生徒ならば誰もが知っているであろうかの転校生。普段から温和で人当たりがよく、面倒ごとも率先してこなしており、クエストにたびたび赴くも学業も修めている魔法学園生の鑑ともいえる彼。
そんな彼も人の子である。人には言えない事柄の1つや2つくらいあるだろう。それが法や学則に触れていなければ何も問題ないのだが、今回特派員はとんでもない姿を見かけてしまった。左の写真を見て欲しい。
※プライバシー及び公序良俗に配慮して一部モザイクをかけております
始祖十家の一人であり、学園に一時滞在しているジェンニ・コッコ(9)が転校生の部屋で過ごしているのはすでに周知の事実である。それだけならば何も問題ない(はず)なのだが、この写真では彼女の服を脱がせにかかっている転校生の姿が映し出されている
かねてより彼に恋愛的な意味でアピールをしている女子は多々いるが、未だに彼はその誰にも靡いていない。その理由は今まで不明瞭であったが、ひそかに噂になっていることがあった。そう。転校生は
【ロリータコンプレックス】を患っていると』

転校生「」

月詠「」

新聞『特派員は普段から彼の性癖を探るため、度々彼の自室にて家宅捜索を行っているが、現在それらしきものは発見されていない。
だが、彼はそもそも持っていないとなれば話は別だ。彼は自身の欲をこの学園内における少女たちに対してすでに向けていたのではないだろうか
そしてその対象とは上記の写真からもわかる通り、未発達な少女たちに向けられているのだと思われる。
この記事を書いた特派員自身も己の身体的特徴の関係上、身の危険を感じながらもこの事実を公表することにした。全ては真実のためである。 著・岸田夏海』

転校生「・・・・・・なんだこれ!なんだこれ!まったく、バカバカしいよね」

月詠「ひっ!」スッ

転校生「えっ」

月詠「ち、近寄らないで!転校生がぁ、転校生が怖いぃ!」

転校生「誤解だから!誤解だから!」

月詠「何が誤解なのよ!どうせツクの身体とか想像して毎晩毎晩自分を慰めてるんでしょ!?」

転校生「してねぇよ!」

月詠「今までは隠してきたけど、それが明るみに出た今はもう開き直って襲い掛かってくるんでしょ!?」

転校生「しねぇよ!」

月詠「エロ同人みたいに!エロ同人みたいに!」

転校生「誰かこいつを止めてくれ!」

月詠「ツクのことバカにして、ツクのことママにするんでしょ!?」

転校生「ゆかりーーー!!!急患だーーー!!!」

転校生「はぁ・・・はぁ・・・ひどいめにあった・・・」

さら「転校生さん!」

転校生「あ、さらか・・・おはよう」

さら「はいぃ!おはようございます!」

龍季「おい、さら。あの変態ロリコン野郎に近づくな。変態が伝染る」

転校生「伝染らねぇよ!ロリコンじゃねぇよ!」

さら「たつきさん。わたし、転校生さんにお話があるんです」

龍季「・・・わかった。だけど、俺の後ろから、転校生から3m以上距離を取って、会話するんだ。いいな?」

転校生「警戒しすぎだよ!」

龍季「変態ペド野郎に対して至極当然の反応だろ!」

さら「転校生さん!質問があります!」

転校生「あ、はい。なんでしょう」

さら「ジェンニちゃんとは毎日一緒にお風呂に入ってるんですか!?」

転校生「いや、クエストで僕が帰ってこない時も多いから、毎日ってワケじゃ」

龍季「さら、3mから5mに変更だ」

さら「ずるいです!わたしも転校生さんとおふろにはいりたいのに!」

龍季「はぁ!?」

転校生「え、別にいいけど」

龍季「よくねぇよ!」

さら「ほんとですか!?」

龍季「転校生、今からオメーをぶん殴る。いいな、歯ぁ食いしばれ」

転校生「でも、僕の部屋のお風呂は3人では入れるほど広くはないんだけどなぁ」

龍季「オルァァァ!!!」ブンッ

転校生「おわっ、あぶなっ!」ギチギチ

龍季「いでででででで!」

龍季(ありのまま今起こったことを話すぜ。俺は転校生を殴りに行ったら、いつの間にか関節技を決められていた。CQCだとか、ムキムキだとか、そんなチャチなもんじゃ断じてねぇ。もっと恐ろしい、変態の片りんを味わったぜ・・・)

転校生「あ、ごめん、ついいつもの訓練の癖でサブミッションを」

龍季「ち、チクショウ・・・俺は、さらを守れないのか・・・・・・!」ポロポロ

転校生「・・・・・・あー、さら。今日は龍季がさらと一緒に入りたいみたいだ。ここは龍季の意思を汲んで、後日また別の日ということに」

さら「嫌ですぅ」

転校生「・・・・・・」

さら「・・・・・・」

龍季「・・・・・・」

転校生「三十六計逃げるに如かず!」

龍季「逃げやがった!あいつ!」

さら「シロー、追いかけますよ!」

転校生「はぁ・・・はぁ・・・なんだなんだ、なんで僕があんな謂れのない事実で龍季から責められないといけないんだ・・・」

転校生「そもそも、一緒にお風呂に入ることの何が悪いんだ・・・ジェンニやさらがお風呂で溺れたら危ないのに」

クレプリ「いや、問題はそこじゃねぇだろ」

転校生「おわぉ、クレプリ・・・それと、ありす。おはよう」

ありす「ぉぁょ・・・ざ・・・・・・ぁす・・・」

転校生「うんうん、僕のありすは今日も元気そうだね。よかったよかった」ナデナデ

ありす「~♪」

クレプリ「んで、少年」

転校生「何?クレプリ」

クレプリ「ありすってな、一般的な中学生と比べたら・・・いや、小学校高学年と比べても発育が遅い身体なんだ」

ありす「ぉに・・・ぎょ・・・さ・・・・・・!?」

転校生「まあ、それは見ればわかるけど」

ありす「!?」

クレプリ「つまり、世間一般で言うところの幼女に値するといっても過言ではないさね」

転校生「まあ、そうだね」

ありす「ぁたし・・・・・・んな、・・・どもじゃ・・・なぃ、ぇす・・・・・・」

クレプリ「・・・・・・そういうことさね」

転校生「えっと、うん?」

クレプリ「じゃああとは若い二人だけで・・・オレっちのことはただの妖精さんとでも思ってもらえれば」

転校生「いや、意味が分からないんだけど」

ありす「ぁたしも・・・・・・ゎかりま、せ・・・・・・」

転校生「まあいいや。とりあえず教室に行こうか」

ありす「はぃ」

この転校生は多分52の関節技をマスターしてる。
そういえば、学園と大垣峰ってどれくらいの距離があるんだろう。
距離次第では日帰りってわけには行かないから、特級クエストの度に特別のホテルとってるとか考えると胸熱。
それでは今日はこの辺りで。
ありすありあり(合言葉)

~教室~

ザワザワ

転校生「教室も騒がしいな・・・・・・つまり夏海のせいか」

香ノ葉「ダーリン!」

転校生「おはよう、香ノ葉。夏海はどこ?」

香ノ葉「おはよう。いきなり夏海ちゃんを探すってことは・やっぱりダーリンは・・・!」

転校生「事実無根の噂を流した本人をとっちめるだけだよ」

香ノ葉「事実・・・・・・無根・・・・・・?」

転校生「そこに疑問を持たないで欲しいんだけど」

香ノ葉「だって、言いたくないけど普段のダーリンって」

さら【転校生さん!いっしょにプールにいきましょお!】

転校生【よっしゃ!今すぐ出発だ!水着は途中で買う!】

さら【はいぃ!】

ありす【てんこぅせぃさ・・・・・・ぉりょぅり、ぉしぇて、くださ・・・・・・】

転校生【よしきた!じゃあ手始めに簡単で女子力が高いポテトサラダから作ってみようか。あとエプロンかわいい】

ありす【ぁ、ぁりぁと・・・ござぃ、ぁす・・・・・・♪】

寧々【おにいちゃんおにいちゃん!ネネ、甘いお菓子が食べたいな~】

転校生【オーケー!僕の部屋に昨日作っておいたバケツプリンがある。それを一緒に食べよう】

寧々【わーい!おにいちゃんだいすきー!】

秋穂【あ、あの、先輩!わ、わたしと、そ、その・・・お、おでかけしませんか!?】

転校生【汐ファンと水族館と美術館とカラオケとショッピング、どれがいい?】

秋穂【え!?ええーと、汐ファンで!夜まで!いっしょに!】

ジェンニ【せんぱい。ぼく、せんぱいのおうちいきたいです】

転校生【今から帰るけどついてくる?】

ジェンニ【いきます】

里菜【転校生ー!今日空いてるか!?空いてるならプールに行くぞ!】

転校生【ごめん、今日朝から筋肉痛がひどいんだ】

智花【転校生さん!一緒にお料理しませんか!?】

転校生【ごめん、今日朝から腹痛がひどいんだ】

夏海【ねえ、転校生。ちょっとアンパン買って来てよ】

転校生【ごめん、今日頭痛がひどいんだ】ゲホッゲホッ

律【転校生!カラオケ行こうぜー!】

転校生【ごめん、今日咽頭痛がひどいんだ】ゲホッゲホッ

香ノ葉【ダーリン!ウチ、ダーリンの実家、行ってみたいな~】

転校生【ごめん、この前帰ったばかりなんだ】

香ノ葉「こんな感じで、明らかに対応に差があると思うんよ」

転校生「いやいやいや、よく考えてみてよ香ノ葉。小さい子にやさしくするのは当然の事だろ?」

転校生「ましてやここは魔法学園。魔物との戦いに近い日常を送っていて、心のどこかに不安はあるだろう」

転校生「なら、それを少しでも払拭できるよう出来る限り望みをかなえて、楽しくさせてあげる」

転校生「それが同じ魔法学園で過ごす年長者としての使命だと思うんだよ。どうかな?」

香ノ葉「それは、たしかにそうやけど・・・・・・」

智花「転校生さん!」

転校生「おはよう、智花」

転校生(智花にいきなり呼びかけられるとなぜだか恐怖と不安が押し寄せてくる。屋上・・・・・・お弁当・・・・・・うっ、頭が・・・・・・)

智花「おはようございます!そ、それで、転校生さん、その・・・・・・」

転校生(またロリコンの話が本当かって聞かれるパターンか)

転校生「それは違うよ」

智花「転校生さんがロリコン犯罪者って言うのは嘘ですよね!?ってええっ!?」

転校生「あれ?」

夏海「よし!言質とったわ!」

怜「転校生、お前・・・・・・」

転校生「いやいやいや、待ってくれ!今のは誤解だ!やりなおしを要求する!」

智花「転校生さん、本当に・・・・・・だからわたしがいろいろアピールしてもぜんぜん・・・・・・」

千佳「教室のど真ん中でロリコン宣言とか・・・」

律「ロックだな!」

紗妃「な、なな・・・・・・何を言っているんですか、あなたは!お説教です!今すぐ風紀委員室に!」

絢香(予想した質問と実際にされた質問がある意味真逆だったんだよね)

キーンコーンカーンコーン

転校生「ほ、ほら!予鈴なったから!席に戻ろう!」

夏海「ふふふ・・・・・・次の休み時間を楽しみにしていなさいよ」

転校生(絢香、この授業終わったらクエスト行こう)

絢香(今日は放課後純ちゃんと焼肉食べに行く予定があるから断ろっと)

聞きたいことは同じでも質問の仕方によっては返答の仕方も変わってくるよね。
ありすと初詣行きたい。
ありすありあり(合言葉)

キーンコーンカーンコーン

転校生(休み時間が・・・・・・はじまったっ!)

紗妃「転校生さん!休み時間です!もう逃げられませんよ!」

転校生「いやー!その話をしたいのはやまやまだけど、今からクエストに行かないといけないから無理だなー!」

転校生(絢香、頼むっ)

絢香「へぇ、そうなんだ。がんばってね」

転校生(なん・・・だと・・・)

智花「クエストって、誰と行くんですか!」

香ノ葉「誰とクエスト行くんよ!ウチ、そんな予定知らへんで!」

転校生(ヤバい・・・頼みの綱の絢香に拒否られた今、声をかけて空気を呼んでくれそうなのが・・・・・・)

さら「転校生さん!」スパーン!

律「あれ?さら、何しに来たんだ?」

千佳「あ、もしかして転校生とクエスト行くから来たんじゃないの?」

転校生(それだ!)

転校生「そういうことなんだ!さあ、さら!今すぐクエストに出発だ!」

さら「ふぇっ?」

転校生「そういうことだから!クエスト行ってきまーす!」

智花「転校生さん・・・・・・さらちゃんといっしょに・・・・・・」

夏海「しかもなんでかお姫様抱っこ・・・・・・」

怜「転校生、やはり・・・・・・」

転校生「いやー、助かった。あの状況はやばかった」

さら「あ、あの!転校生さん、わたしクエストに行くなんて知らないんですけど・・・・・・」

転校生「うん?ああ、ごめんごめん。あれはその場しのぎの嘘というかなんというか、あの場を乗り切るためには必要なものだったんだ」

転校生「ありがとう、さら。君が来てくれなければ僕は確実にやられていた」

さら「そうなんですか?」

転校生「そうそう。ってことでクエストに・・・・・・」

ありす「・・・・・・・・・・・・」

転校生「・・・・・・・・・・・・」

さら「あれ?ありすちゃん?」

転校生「一緒に行く?」

ありす「ぃき、ます・・・・・・」

転校生「この3人でパーティ組むと、いつかの特級クエストを思い出すね」

さら「そうですねぇ。わたし、あのときより強くなれましたか?」

転校生「なってるよ。さらも、ありすも。魔法とか、肉体面だけじゃなくて、精神的にも。ずっと強くなってるさ」

ありす「ょか、た・・・・・・ぇす・・・・・・」

クレプリ「少年も強くなってるよな。精神面は最初っから強かった気がするけど、肉体面が著しいさね」

転校生「鍛えてるからね!」ムキッ

さら「ふっきんもわれてるんですよね!バキバキですぅ!」

転校生「ハッハッハ!これが巷で有名なシックスパックってやつさ!そら!ダブルバイセップス!」

ありす「ぉぉー・・・・・・!ぁ、ぁの・・・・・・ちょ、と・・・さわっても、ぃ・・・ぇすか・・・?」

転校生「どうぞどうぞ」

さら「カチカチですねぇ」サワサワ

ありす「・・・・・・!」サワサワ

転校生「・・・どうしよう、クレプリ。なんか変な気分になってきた」

クレプリ「おい、変態」

さら「わたしもがんばってるんですけど、おなかぷにぷになんですぅ。ほら」バッ

転校生「こらこら、さら。そうやって服をたくし上げるのははしたないよ」プニプニ

ありす「ぁたしも・・・・・・ぷに・・・・・・」

転校生「ありすも。周りに誰もいないからいいけ・・・・・・だめだ。ちょっと待って」

クレプリ「うん?どうしたんだ、変態」

転校生「・・・・・・・・・・・・」チッチッチッチッ

さら「舌打ち・・・・・・?」

ありす「てんこ・・・・・・さ・・・・・・ぉこって・・・・・・?」

転校生「・・・・・・よし、大丈夫。いや、怒ってなんかないよ。ただちょっと国軍の人の位置を確認しただけ」

転校生(あの位置からは二人のお腹は見えなかったはずだ)

クレプリ「あれでどうやって確認したんさね」

転校生「え、知らない?エコーロケーションってやつ」

クレプリ「存在は知ってるけどそれを人間が出来るってことは知らないさね」

転校生「訓練すればだれでも使えるようになるさ。ってか、よく考えたら・・・」

シロー「くぅーん」

転校生「シローがいるからその辺は心配なかったかな」

さら「シロー、ほめられましたねぇ」

シロー「わんっ!」

ありす「・・・ちっ・・・ちっ・・・・・・」

転校生「舌打ちができないありすかわいい」

クレプリ「口でちっちっって言ってるさね」

さら「転校生さん!きれいなお花見つけましたぁ!」

転校生「よしよし、持って帰って押し花にしようか。どこにしまっておこうかな・・・・・・」

魔物「ぐぉぉぉぉぉぉ!!!」

転校生「あ、討伐対象の魔物が」

さら「シロー!行きますよ!メガシンカ!」

シロー「ぐおおおおおっ!」

ありす「ぉにんぎょ・・さ・・・・・・ゼンリョクの、準備を・・・・・・!」

クレプリ「任せるさね!ぽかぼかフレンドタイム」

転校生「ポケットモンスターウルトラサン・ウルトラムーン好評発売中!」

さら「やりましたぁ!」

クレプリ「ほれありす、勝鬨をあげろ!」

ありす「か、勝ちましたぁ」

転校生「うんうん、僕が魔力譲渡するまでもなかったかな・・・あれ、実は僕いらなかったんじゃ」

さら「ちがいます!転校生さんがいてくれたから、わたしとっても心強かったです!」

転校生「あー、さらちゃんマジ天使。これはだきしめてなでなでするしかない」ナデナデ

さら「えへへぇ」

ありす「ぁ、ぁたしも、てんこぅせぃさんが、ぃっしょで・・・ょかった、ぇす」

転校生「よし、ふたりともだっこだ!そうらっ!」

さら「きゃー!」

ありす「♪」

クレプリ(これでロリコンじゃないとか絶対ウソさね)

しっかり寝てるはずなのに、目の下の隈がとれない。なぜなのか。
レベル1モンメンのタスキがむしゃらおいかぜ→とどめばりマッシブーンでA4段階アップからの無双をするのが楽しい。
ファイアローが環境から減ってるから高威力飛行技で上取られる心配もないし、ミミッキュが来ても割と耐えてくれる。
色フェローチェ特殊型の厳選始めようかな・・・・・・
ありすありあり(合言葉)

番外編【ジェンニとの相部屋が決まった日】

薫子「・・・ということですので、転校生さん。申し訳ありませんが、その・・・・・・」

ジェンニ「せんぱい、おねがいします」

転校生「えっ、あっ、うん。ちょっとまってね。電話が来てる」ソソクサ

転校生「ひゃっほおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!北欧美幼女と相部屋だあああああああ!!!!!うっっひゃああああああああ!!!」

転校生「あ、準備しないと」

転校生「もしもし、結希?だいぶ前に言ってた部屋のグレードを上げる権って今行使しても大丈夫かな?大丈夫だよね、よろしく」

転校生「あ、もしもし初音?今すぐ最高級の子供用枕を1つおねがい」

転校生「もしもし、僕のありす。ちょっとパジャマの製作をお願いしたいんだけど。うん、今度デパートだね」

転校生「もしもし、望?この前言ってたクリア済みで売るかどうか迷ってたってゲーム、全部買い取るから僕の部屋に置いといて」

転校生「あ、待たせてごめん。やっぱりそういわれてもすぐには決められないから、ちょっと考えさせてもらってもいいかな?」

転校生「そうだ、折角だしジェンニに街を案内しながらにしよう。寧々も一緒に行く?」

寧々「行きたいっ!」

ジェンニ「モイ」

転校生「ってことだから、今日の夕方ぐらいまで待ってもらっていいですか?」

薫子「即決してるじゃないですか!」

徹夜で眠くて限界です。おやすみなさい

このSSまとめへのコメント

1 :  SS好きの774さん   2018年01月10日 (水) 19:29:41   ID: lPY5aWUU

あ〜いいっすね

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom