芳乃「これが『せっしょん』でしてー」ブォォォォォ!! (19)

まさかの今日5本目のSS
柚愛が弾けてまったく関係のない作品が爆誕しました

短めですがお付き合いいただけると嬉しいです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1512219978

(事務所)

芳乃「わん、つー、すりー。ろっけんろーでしてー」ブォォォォ

フレデリカ「ズンタカタッタ♪ ズンタカタッタ♪ ズンダカズンタカズンタカタッタ♪」カッカッカッ!!

芳乃「ぶぉぉぉぉぉぉぉ」

フレデリカ「ズンタカタッタ♪ ズンタカタッタ♪ ズンタカズンタカズンタカタッタ♪」カッカッカッ!!

カチャ

夏樹「おーっす…って、ん?」

芳乃「ぶぉぉぉぉぉぉぉ」

フレデリカ「ズンタカタッタ♪ ズンタカタッタ♪ ズンタカズンタカズンタカタッタ♪」カッカッカッ!!

夏樹「…」

スッ...ビィィン...

夏樹「…!」ギュィィィィン!!

ブォォォォォ!!
ズンタカタッタ-
ギュィィィィン!!

乃々「…」

乃々「(もりくぼの机の周りがカオスになってるんですけど…出るに出られないんですけどぉ…)」

カチャ

ゆかり「おはようございます…あら?」

ゆかり「素敵な音楽ですね…♪ 私も参加してよろしいでしょうか?」

芳乃「ぶぉぉぉぉぉぉぉん(かもん、でしてー)」

ゆかり「では失礼して…」

ゆかり「♪」ピララララ-

ピラララ-

乃々「(綺麗なんですけど…)」

フレデリカ「ふんタカタカふんタカタカズンふんズンふんズンタカタッタ♪」

芳乃「ぶぉぉぉぉぉぉぉ」

夏樹「…!」ギュィィィィィン!!

ゆかり「♪」ピロロロ-♪

乃々「(チョコケーキとタコスと納豆とポトフを合わせたような感じなんですけど…)」

乃々「(出来ればそれぞれ単品でいただきたいんですけど…)」

カチャ

みりあ「あれ? 何してるの? みんな?」

薫「すごいすごい! 音楽やってるね!」

芳乃「ぶぉんっ!!!!」

みりあ「みりあもやるー! 鍵盤ハーモニカあるよ!」

薫「薫もカスタネット持ってるー♪」

みりあ「♪」ズンチャズンチャ

薫「うんたん♪ うんたん♪」

乃々「(可愛いんですけど…)」

カチャ

裕子「おはようございま…むっ! これは…さいきっくを覚醒させる儀式ですね!」

裕子「任せてください! エスパーであるこの私もお力添えをしましょう!」

裕子「ムムムーン!!」ムム-

乃々「(違うんですけど…)」

カチャ

幸子「おはようござ…」

幸子「…」

幸子「お邪魔しました」

パタン

乃々「(帰っちゃったんですけど…)」

カチャ

輝子「フヒ…これは魂が揺さぶられるな…」

輝子「すぅぅ…ヒャッハァァァァァァ!!! はーっはっは!! 行くぜシャウトの時間だぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

輝子「ヒャッハァァァァァ!! マ-ッシュア-ップ!!」

乃々「(弾けたんですけど…)」

カチャ

美羽「…!」ハッ

美羽「ええと…私も何か…!」オロオロ

美羽「…み、みうさぎピョンピョーン!」

美羽「(決まった…! バンド中にバウンドするという高度な笑いだよ!)」ピョ-ンピョ-ン

乃々「(無理にカオスに交わらなくてもいいと思うんですけど…)」

フレデリカ「ふんタカタカふんタカタカズンふんズンふんズンタカタッタ♪」

芳乃「ぶぉぉぉぉぉぉぉ」

夏樹「♪」ギュィィィィィン!!

ゆかり「♪」ピロロロ-♪

みりあ「♪」ズンチャズンチャ

薫「うんたん♪ うんたん♪」

裕子「ムムムーン!!」ムム-

輝子「ヒャッハァァァァァ!! マ-ッシュア-ップ!!」

美羽「ピョーンピョン♪」

乃々「(収集がつかなくなってるんですけど…)」

カチャ!! ババ-ン!!

ヘレン「安心なさい!! 世界レベルのダンスで私がまとめあげてみせるわ!!」ヘッレ-ン!!

乃々「(心の声を読まれたんですけど…)」

ヘレン「 情動を! 抑えることなく!! 解放させなさい!!」

ズギャァァァァン!!
スッ...スタァ-ン!! スタァ-ン!!

乃々「(およそダンスとは思えないような擬音が出てるんですけど…)」

フレデリカ「ふんタカタカふんタカタカズンふんズンふんズンタカタッタ♪」

芳乃「ぶぉぉぉぉぉぉぉ」

夏樹「…!」ギュィィィィィン!!

ゆかり「♪」ピロロロ-♪

みりあ「♪」ズンチャズンチャ

薫「うんたん♪ うんたん♪」

裕子「ムムムーン!!」ムム-

輝子「ヒャッハァァァァァ!! マ-ッシュア-ップ!!」

美羽「ピョーンピョン♪」

ヘレン「ヘーイ!」ズギャァァァァン!! スッ...スタァ-ン!! スタァ-ン!! ジョンジョビジョワ-ン!! スタスタスッタ-ン!! パ-ン!! パ-ン!! スピン!! ヘイヘイヘ-イ!! ワォ!!

乃々「(もりくぼ…出るタイミングを完全に逃したんですけど…)」

乃々「…」

乃々「…口笛でも参加できますかね」

乃々「…」ピュ-ピュ-

乃々「(もりくぼ…出るタイミングを完全に逃したんですけど…)」

乃々「…」

乃々「…口笛でも参加できますかね」

乃々「…」ピュ-ピュ-

(しばらくして)

カチャ

P「おはよう」

P「…って、ん?」

芳乃「ぶぉぉぉぉぉぉぉ」

夏樹「…!」ギュィィィィィン!!

ゆかり「♪」ピロロロ-♪

みりあ「♪」ズンチャズンチャ

薫「うんたん♪ うんたん♪」

裕子「ムムムーン!!」ムム-

輝子「ヒャッハァァァァァ!! マ-ッシュア-ップ!!」

美羽「ピョーンピョン♪」

ヘレン「ヘーイ!」ズギャァァァァン!! スッ...スタァ-ン!! スタァ-ン!! ジョンジョビジョワ-ン!! スタスタスッタ-ン!! パ-ン!! パ-ン!! スピン!! ヘイヘイヘ-イ!! ワォ!!

乃々「…」ピュ-ピュ-♪

P「…」

ヘレン「さあ!! フィニッシュ行くわよ!!」

全員「「「「ヘーイ!!」」」」ピシィ!!

P「…」

スッ...

P「…」パチパチパチパチ

終わり

以上です
お読みいただきありがとうございました

ぼくは一体何を書いていたんでしょう…(白目)
柚の誕生日なのでみなさんぜひお祝いしてあげてください
Twitterで一言「柚」と呟くだけでもいいですので

では

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom